中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

Size: px
Start display at page:

Download "中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル"

Transcription

1 5. 参 考 配 付 書 式 (1) 管 理 職 と 産 休 育 休 取 得 者 のコミュニケーション ツール: 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 65 頁 66 頁 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け 67 頁 68 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 有 期 契 約 労 働 者 向 け 69 頁 70 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 派 遣 労 働 者 向 け 71 頁 ~73 頁 64

2 女 性 従 業 員 向 け 育 休 復 帰 支 援 面 育 休 を 取 得 し 円 滑 に 職 場 復 帰 する ためには 休 業 予 定 者 と 上 司 とのコミュニケーショ ンが 重 要 になります 育 休 復 帰 支 援 らないことを 記 載 しています 面 談 を 通 じて 双 方 の 状 況 思 いを 確 認 し 認 識 を 共 有 しましょ う 取 得 予 定 者 [ 部 署 : 社 員 番 号 : 氏 名 : ] 面 談 が 終 わったら 人 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 前 > 労 働 者 から 妊 娠 報 告 を 受 けたら 休 業 前 までの 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 質 問 事 出 産 予 定 はいつで 産 前 休 業 はいつから 取 得 しま 育 休 の 取 得 予 定 はあります 付 を 確 認 してくださ 産 前 休 業 は 出 産 予 定 を 含 め42 間 取 得 可 能 です 取 得 する 場 合 は 取 得 開 始 予 定 を 確 認 してくだ さ 取 得 予 定 期 間 を 確 認 してくださ 年 年 年 ~ 年 出 産 後 等 取 得 が 決 定 してから 申 出 書 の 提 出 を 依 頼 下 さい 職 場 復 帰 の 変 更 希 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 状 況 を 教 えてくださ 常 的 に 育 児 のサポ られま 緊 急 時 に 育 児 のサポ られま 体 調 面 で 周 囲 に 配 慮 してほ しいことはありま 体 調 面 で 何 か 気 になることがあ るか 確 認 し 記 載 してくださ 業 務 の 引 き 継 ぎスケジュール を 話 し 合 いましょう 休 業 前 に 業 務 の 進 捗 状 況 を 整 理 し 本 人 と 誰 に いつ どうやって 引 き 継 ぎを 行 う か 相 談 してくださ 勤 務 時 間 について 聞 かせてください 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 休 業 の2か 前 になったら 休 業 中 や 復 帰 後 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 所 定 外 時 間 外 労 働 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 慮 が 必 要 で 職 場 復 帰 後 の 業 務 割 分 担 などについ はありま 前 回 の 面 談 からの 変 更 点 はあ りま 産 前 休 業 の 取 得 開 始 予 定 や 育 休 の 予 定 期 間 など 前 回 の 面 談 時 から 変 更 点 があるか 確 認 してくださ 仕 事 をする 上 で 慮 してほしいこと 休 業 中 の 連 絡 先 を 教 えてくだ さい ( 任 意 ) 休 業 中 に 会 社 から 連 絡 する 場 合 の 連 絡 先 を 記 載 してくださ 郵 便 物 送 付 先 が 期 間 によって 異 なる 場 合 は 人 事 総 務 担 当 者 がわかるように 確 認 してくださ 1. 電 話 番 号 : 2.FAX: 3.メールアドレス: 4. 郵 便 物 ( ~ まで) ( ~ まで) その 他 復 職 に 向 談 連 絡 事 項 はあ ( ~ まで) 1 休 業 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 現 在 考 えている 復 帰 後 の 就 業 イメージ をお 聞 かせくだ さい 復 帰 前 に 改 めて 確 認 しますの で 現 時 点 での イメージを 確 認 し をつけてくださ 2 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで) を 利 用 したい 3 所 定 内 労 働 時 間 を 短 縮 したい( 期 間 の 定 め) [ 時 分 ~ 時 分 ]( まで) 4 時 間 外 労 働 休 労 働 深 夜 労 働 を 免 除 してほしい 面 談 : / 5 その 他 ( ) その 他 休 業 に 向 けての 相 談 連 絡 事 項 はありま 何 か 気 になることがあるか 確 認 し 記 載 してくださ 復 職 後 の 就 業 状 況 共 有 しましょう 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 面 談 : / 65

3 復 帰 支 援 面 談 シート ります 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート には 休 業 予 定 者 の 各 時 期 ( 育 休 取 得 申 出 後 / 休 業 前 / 復 帰 前 / 復 帰 後 ) に 確 認 しなくてはな 面 談 が 終 わったら 人 事 総 務 担 当 者 は 原 本 を 上 司 と 本 人 は 本 シートのコピー を 保 管 してくださ 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 中 復 帰 後 > 休 業 終 了 予 定 の1~2か 前 になったら 今 後 の 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 職 場 復 帰 の 変 更 希 望 はありま 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 定 )を 教 え てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 合 現 在 の 状 況 を 教 えてください 常 的 に 育 児 のサポートを 受 け られま 緊 急 時 に 育 児 のサポートを 受 け られま 確 認 方 法 変 更 の 有 無 と 変 更 の 場 合 は 付 を 確 認 してくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 内 容 1 あり( 年 ) 2なし 1 認 可 保 育 園 2 認 可 外 保 育 園 3 配 偶 者 4 親 親 族 5 その 他 ( ) 1 確 定 2 結 果 連 絡 待 ち 3 第 2 希 望 以 降 は 確 定 4 未 定 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 育 休 取 得 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 2 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで)を 利 用 したい 勤 務 時 間 についての 希 望 を 聞 かせてください 該 当 するものに をつけてくだ さ 3と4については 希 望 期 間 を 確 認 してくださ 3 所 定 内 労 働 時 間 を 短 縮 したい [ 時 分 ~ 時 分 ] 時 間 短 縮 を 希 望 する 場 合 期 間 はいつまでを 考 えていま( 年 まで) 4 深 夜 労 働 休 労 働 を 免 除 してほしい 免 除 を 希 望 する 場 合 期 間 はいつまでを 考 えていま( 年 まで) 所 定 外 時 間 外 労 働 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 該 当 するものに をつけてくださ 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 具 体 的 に 確 認 し てくださ 5 その 他 ( ) 1 所 定 外 労 働 の 免 除 2 時 間 外 労 働 の 制 限 ( 24 時 間 年 150 時 間 まで) 3その 他 ( ) 職 場 復 帰 後 の 業 務 内 容 や 役 割 分 担 などについての 要 望 はありま 仕 事 をする 上 で 周 囲 に 配 慮 してほしいことはありま 業 務 上 の 要 望 があるか 確 認 して くださ 何 か 気 をつけてほしいことがあ るか 確 認 してくださ 原 則 として 育 休 取 得 時 に 交 付 した 取 扱 通 知 書 のとおりとなる 点 確 認 してください その 他 復 職 に 向 けて 相 談 連 絡 事 項 はあります 本 人 やお 子 さんの 体 調 面 のことなど 懸 念 点 を 確 認 し 記 載 してくださ ( 育 休 中 に 資 格 取 得 をしたか 確 認 し その 内 容 を 記 載 してください) 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 復 帰 から2か 経 ったら 復 帰 後 の 就 業 状 況 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 復 職 後 の 就 業 状 況 について 共 有 しましょう 現 在 の 状 況 とともに 業 務 体 調 育 児 の 面 などで 気 になるこ とがあるか 確 認 しましょう 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 66

4 男 性 従 業 員 向 け 育 休 復 帰 支 援 面 談 シ 育 休 を 取 得 し 円 滑 に 職 場 復 帰 する ためには 休 業 予 定 者 と 上 司 とのコミュニケーショ ンが 重 要 になります 育 休 復 帰 支 援 面 談 らないことを 記 載 しています 面 談 を 通 じて 双 方 の 状 況 思 いを 確 認 し 認 識 を 共 有 しましょ う 取 得 予 定 者 [ 部 署 : 社 員 番 号 : 氏 名 : ] 面 談 が 終 わったら 人 事 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 前 > 労 働 者 から 育 休 取 得 の 申 出 を 受 けたら 休 業 までの 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 質 問 事 項 配 偶 者 の 出 産 予 定 はいつです 育 休 の 取 得 予 定 はいつです 業 務 の 引 き 継 ぎスケジュール を 話 し 合 いましょう 付 を 確 認 してくださ 取 得 予 定 期 間 を 確 認 してくださ 休 業 前 に 業 務 の 進 捗 状 況 を 整 理 し 本 人 と 誰 に いつ どうやって 引 き 継 ぎを 行 う か 相 談 してくださ 年 年 ~ 年 配 偶 者 の 出 産 後 等 取 得 が 決 定 してから 申 出 書 の 提 出 を 依 頼 してください 職 場 復 帰 の 変 更 希 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 状 況 を 教 えてくださ 常 的 に 育 児 のサポ られま 緊 急 時 に 育 児 のサポ られま 勤 務 時 間 について 聞 かせてください 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 所 定 外 時 間 外 労 働 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 慮 が 必 要 で 前 回 の 面 談 からの 変 更 点 はあ りま 休 業 の2か 前 になったら 休 業 中 や 復 帰 後 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 産 前 休 業 の 取 得 開 始 予 定 や 育 休 の 予 定 期 間 など 前 回 の 面 談 時 から 変 更 点 があるか 確 認 してくださ 1. 電 話 番 号 : 職 場 復 帰 後 の 業 務 割 分 担 などについ はありま 仕 事 をする 上 で 慮 してほしいこと 育 休 中 の 連 絡 先 を 教 えてくだ さい ( 任 意 ) 休 業 中 に 会 社 から 連 絡 する 場 合 の 連 絡 先 を 確 認 してくださ 郵 便 物 送 付 先 が 期 間 によって 異 なる 場 合 は 人 事 総 務 担 当 者 がわかるように 記 載 してくださ 2.FAX: 3.メールアドレス: 4. 郵 便 物 ( ~ まで) ( ~ まで) その 他 復 職 に 向 談 連 絡 事 項 はあ ( ~ まで) 1 休 業 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 現 在 考 えている 復 帰 後 の 就 業 イメージ をお 聞 かせくだ さい 復 帰 前 に 改 めて 確 認 しますの で 現 時 点 での イメージを 確 認 し をつけてくださ 3 所 定 内 労 働 時 間 を 短 縮 したい( 期 間 の 定 め) [ 時 分 ~ 時 分 ]( まで) 4 時 間 外 労 働 休 労 働 深 夜 労 働 を 免 除 してほしい 面 談 : / 5 その 他 ( ) その 他 休 業 に 向 けての 相 談 連 絡 事 項 はありま 何 か 気 になることがあるか 確 認 し 記 載 してくださ 復 職 後 の 就 業 状 況 上 司 と 共 有 しまし 上 司 記 入 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 面 談 : / 67

5 帰 支 援 面 談 シート ます 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート には 休 業 予 定 者 の 各 時 期 ( 育 休 取 得 申 出 後 / 休 業 前 / 復 帰 前 / 復 帰 後 ) に 確 認 しなくてはな 面 談 が 終 わったら 人 事 総 務 担 当 者 は 原 本 を 上 司 と 本 人 は 本 シートのコピー を 保 管 してくださ 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 育 休 中 復 帰 後 > 休 業 終 了 予 定 の1~2か 前 になったら 今 後 の 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 職 場 復 帰 の 変 更 希 望 はありま 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 定 )を 教 え てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 合 現 在 の 状 況 を 教 えてください 常 的 に 育 児 のサポートを 受 け られま 緊 急 時 に 育 児 のサポートを 受 け られま 確 認 方 法 変 更 の 有 無 と 変 更 の 場 合 は 付 を 確 認 してくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 内 容 1 あり( 年 ) 2なし 1 認 可 保 育 園 2 認 可 外 保 育 園 3 配 偶 者 4 親 親 族 5 その 他 ( ) 1 確 定 2 結 果 連 絡 待 ち 3 第 2 希 望 以 降 は 確 定 4 未 定 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 育 休 取 得 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 2 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで)を 利 用 したい 勤 務 時 間 についての 希 望 を 聞 かせてください 該 当 するものに をつけてくだ さ 3と4については 希 望 期 間 を 確 認 してくださ 3 所 定 内 労 働 時 間 を 短 縮 したい [ 時 分 ~ 時 分 ] 時 間 短 縮 を 希 望 する 場 合 期 間 はいつまでを 考 えていま( 年 まで) 4 深 夜 労 働 休 労 働 を 免 除 してほしい 免 除 を 希 望 する 場 合 期 間 はいつまでを 考 えていま( 年 まで) 所 定 外 時 間 外 労 働 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 該 当 するものに をつけてくださ 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 具 体 的 に 確 認 してくださ 5 その 他 ( ) 1 所 定 外 労 働 の 免 除 2 時 間 外 労 働 の 制 限 ( 24 時 間 年 150 時 間 まで) 3その 他 ( ) 職 場 復 帰 後 の 業 務 内 容 や 役 割 分 担 などについての 要 望 はありま 仕 事 をする 上 で 周 囲 に 配 慮 してほしいことはありま 業 務 上 の 要 望 があるか 確 認 して くださ 何 か 気 をつけてほしいことがあ るか 確 認 してくださ 原 則 として 育 休 取 得 時 に 交 付 した 取 扱 通 知 書 のとおりとなる 点 確 認 してください その 他 復 職 に 向 けて 相 談 連 絡 事 項 はあります 本 人 やお 子 さんの 体 調 面 のことな ど 懸 念 点 を 確 認 し 記 載 してくださ ( 育 休 中 に 資 格 取 得 をしたか 確 認 し その 内 容 を 記 載 してくださ い) 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 育 休 復 帰 から2か 経 ったら 復 帰 後 の 就 業 状 況 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 復 職 後 の 就 業 状 況 について 上 司 と 共 有 しましょう 現 在 の 状 況 とともに 業 務 体 調 育 児 の 面 などで 気 になるこ とがあるか 確 認 しましょう 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 68

6 有 期 契 約 労 働 者 向 け 育 休 復 帰 支 援 面 談 シ 育 休 を 取 得 し 円 滑 に 職 場 復 帰 する ためには 休 業 予 定 者 と 上 司 とのコミュニケーショ ンが 重 要 になります 育 休 復 帰 支 援 面 談 らないことを 記 載 しています 面 談 を 通 じて 双 方 の 状 況 思 いを 確 認 し 認 識 を 共 有 しましょ う 取 得 予 定 者 [ 部 署 : 社 員 番 号 : 氏 名 : ] 面 談 が 終 わったら 人 事 総 務 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 前 > 労 働 者 から 育 休 取 得 の 申 出 を 受 けたら 休 業 までの 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 休 業 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 質 問 事 項 出 産 予 定 はいつで 産 前 休 業 はいつから 取 得 しま 育 休 取 得 の 要 件 を 満 たしてい ま 付 を 確 認 してくださ 産 前 休 業 は 出 産 予 定 を 含 め42 間 取 得 可 能 です 取 得 する 場 合 は 取 得 開 始 予 定 を 確 認 してくだ さ 要 件 の 確 認 をしたら の 中 に チェックをつけてくださ 年 年 以 下 3つの 要 件 を 満 たしており 育 休 取 得 が 可 能 1. 同 一 の 事 業 主 に 引 き 続 き1 年 以 上 雇 用 されている 2. 子 どもの1 歳 の 誕 生 意 向 も 引 き 続 き 雇 用 されることが 見 込 まれる 3. 子 どもの2 歳 の 誕 生 の 前 々 までに 労 働 契 約 の 期 間 が 満 了 しており かつ 契 約 が 更 新 されないことが 明 らかでない 職 場 復 帰 の 変 更 希 望 はあ 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 定 )を てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 合 現 状 況 を 教 えてください 常 的 に 育 児 のサポートを られま 緊 急 時 に 育 児 のサポートを られま 育 休 の 取 得 予 定 はあります 取 得 予 定 期 間 を 確 認 してくださ 年 ~ 年 出 産 後 等 取 得 が 決 定 してから 申 出 書 を 提 出 してください 体 調 面 で 周 囲 に 配 慮 してほ しいことはありま 体 調 面 で 何 か 気 になることがあ るか 確 認 し 記 載 してくださ 出 勤 数 や 労 働 時 間 等 に いての 希 望 をお 聞 かせく さい 業 務 の 引 き 継 ぎスケジュール を 話 し 合 いましょう 休 業 前 に 業 務 の 進 捗 状 況 を 整 理 し 本 人 と 誰 に いつ どうやって 引 き 継 ぎを 行 う か 相 談 してくださ 所 定 外 時 間 外 労 働 に 関 し 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 に 関 し 慮 が 必 要 で 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 職 場 復 帰 後 の 業 務 内 容 や 割 分 担 などについての 要 はありま 前 回 の 面 談 からの 変 更 点 はあ りま 休 業 中 の 連 絡 先 を 教 えてくだ さい ( 任 意 ) 休 業 の2か 前 になったら 休 業 中 や 復 帰 後 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 産 前 休 業 の 取 得 開 始 予 定 や 育 休 の 予 定 期 間 など 前 回 の 面 談 時 から 変 更 点 があるか 確 認 してくださ 休 業 中 に 会 社 から 連 絡 する 場 合 の 連 絡 先 を 確 認 してくださ 郵 便 物 送 付 先 が 期 間 によって 異 なる 場 合 は 人 事 総 務 担 当 者 がわかるように 記 載 してくださ 1. 電 話 番 号 : 2.FAX: 3.メールアドレス: 4. 郵 便 物 ( ~ まで) ( ~ まで) 仕 事 をする 上 で 周 囲 に 慮 してほしいことはあり その 他 復 職 に 向 けて 相 談 連 絡 事 項 はあります ( ~ まで) 1 休 業 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 面 談 : / 現 在 考 えている 復 帰 後 の 就 業 イメージ ( 出 勤 数 や 労 働 時 間 等 )をお 聞 かせくださ い 復 帰 前 に 改 めて 確 認 しますの で 現 時 点 での イメージを 確 認 し をつけてくださ 2 契 約 上 の 出 勤 や 数 を 変 更 したい [ ] 3 契 約 上 の 労 働 時 間 を 変 更 したい [ 時 分 ~ 時 分 ] 4 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで) を 利 用 したい 5 時 間 外 労 働 休 労 働 深 夜 労 働 を 免 除 してほしい 育 その 他 休 業 に 向 けての 相 談 連 絡 事 項 はありま 何 か 気 になることがあるか 確 認 し 記 載 してくださ 6 その 他 ( ) 復 職 後 の 就 業 状 況 につい 共 有 しましょう 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 面 談 : / 69

7 復 帰 支 援 面 談 シート ります 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート には 休 業 予 定 者 の 各 時 期 ( 育 休 取 得 申 出 後 / 休 業 前 / 復 帰 前 / 復 帰 後 ) に 確 認 しなくてはな 面 談 が 終 わったら 人 事 総 務 担 当 者 は 原 本 を 上 司 と 本 人 は 本 シートのコピー を 保 管 してくださ 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 中 復 帰 後 > 休 業 終 了 予 定 の1~2か 前 になったら 今 後 の 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 職 場 復 帰 の 変 更 希 望 はありま 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 定 )を 教 え てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 合 現 在 の 状 況 を 教 えてください 常 的 に 育 児 のサポートを 受 け られま 緊 急 時 に 育 児 のサポートを 受 け られま 確 認 方 法 変 更 の 有 無 と 変 更 の 場 合 は 付 を 確 認 してくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 内 容 1 あり( 年 ) 2なし 1 認 可 保 育 園 2 認 可 外 保 育 園 3 配 偶 者 4 親 親 族 5 その 他 ( ) 1 確 定 2 結 果 連 絡 待 ち 3 第 2 希 望 以 降 は 確 定 4 未 定 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 育 休 取 得 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 2 契 約 上 の 出 勤 や 数 を 変 更 したい [ ] 出 勤 数 や 労 働 時 間 等 につ いての 希 望 をお 聞 かせくだ さい 該 当 するものに をつけてくだ さ 3 契 約 上 の 労 働 時 間 を 変 更 したい [ 時 分 ~ 時 分 (1 時 間 ) ] 2 3の 場 合 間 の 労 働 時 間 を 算 出 し 雇 用 保 険 健 康 保 険 厚 生 年 金 への 加 入 の 観 点 から 問 題 がないか 確 認 してください 4 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで)を 利 用 したい 5 深 夜 労 働 休 労 働 を 免 除 してほしい 所 定 外 時 間 外 労 働 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 該 当 するものに をつけてくださ 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 具 体 的 に 確 認 し てくださ 6 その 他 ( ) 1 所 定 外 労 働 の 免 除 2 時 間 外 労 働 の 制 限 ( 24 時 間 年 150 時 間 まで) 3その 他 ( ) 職 場 復 帰 後 の 業 務 内 容 や 役 割 分 担 などについての 要 望 はありま 業 務 上 の 要 望 があるか 確 認 して くださ 仕 事 をする 上 で 周 囲 に 配 慮 してほしいことはありま 何 か 気 をつけてほしいことがあ るか 確 認 してくださ その 他 復 職 に 向 けて 相 談 連 絡 事 項 はあります 本 人 やお 子 さんの 体 調 面 のことなど 懸 念 点 を 確 認 し 記 載 してくださ ( 育 休 中 に 資 格 取 得 をしたか 確 認 し その 内 容 を 記 載 してください) 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 育 休 復 帰 から2か 経 ったら 復 帰 後 の 就 業 状 況 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 復 職 後 の 就 業 状 況 について 共 有 しましょう 現 在 の 状 況 とともに 業 務 体 調 育 児 の 面 などで 気 になることがあるか 確 認 しましょう 面 談 : / / 人 事 総 務 担 当 者 サイン 上 司 サイン 70

8 派 遣 労 働 者 向 け( 対 派 遣 元 営 業 担 当 者 ) 育 休 復 帰 支 援 面 談 育 休 を 取 得 し 円 滑 に 職 場 復 帰 する ためには 休 業 予 定 者 と 営 業 担 当 者 とのコミュニケーショ ンが 重 要 になります 育 休 復 帰 てはならないことを 記 載 しています 面 談 を 通 じて 双 方 の 状 況 思 いを 確 認 し 認 識 を 共 有 しましょう 取 得 予 定 者 [ 部 署 : 社 員 番 号 : 氏 名 : ] 面 談 が 終 わったら 営 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 前 > 派 遣 労 働 者 から 妊 娠 報 告 を 受 けたら 営 業 担 当 は 休 業 までの 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 質 問 事 出 産 予 定 はいつで 産 前 休 業 はいつから 取 得 しま 育 休 取 得 の 要 件 を 満 たしてい ま 付 を 確 認 してくださ 産 前 休 業 は 出 産 予 定 を 含 め42 間 取 得 可 能 です 取 得 する 場 合 は 取 得 開 始 予 定 を 確 認 してくだ さ 要 件 の 確 認 をしたら の 中 に チェックをつけてくださ 年 年 以 下 3つの 要 件 を 満 たしており 育 休 取 得 が 可 能 1. 同 一 の 事 業 主 に 引 き 続 き1 年 以 上 雇 用 されている 2. 子 どもの1 歳 の 誕 生 意 向 も 引 き 続 き 雇 用 されることが 見 込 まれる 3. 子 どもの2 歳 の 誕 生 の 前 々 までに 労 働 契 約 の 期 間 が 満 了 しており かつ 契 約 が 更 新 されないことが 明 らかでない 職 場 復 帰 の 変 更 就 業 中 の 保 育 者 ( てください 保 育 園 利 用 予 定 の 状 況 を 教 えてくだ 常 的 に 育 児 のサ られま 緊 急 時 に 育 児 のサ られま 育 休 の 取 得 予 定 はあります 取 得 予 定 期 間 を 確 認 してくださ 年 ~ 年 出 産 後 等 取 得 が 決 定 してから 申 出 書 を 提 出 してください 体 調 面 で 周 囲 に 配 慮 してほ しいことはありま 体 調 面 で 何 か 気 になることがあ るか 確 認 してくださ 出 勤 数 や 労 働 いての 希 望 をお さい 営 業 担 当 特 記 事 項 記 入 欄 面 談 : / / 前 回 の 面 談 からの 変 更 点 はあ りま 休 業 中 の 連 絡 先 を 教 えてくだ さい ( 任 意 ) 営 業 担 当 サイン 休 業 の2か 前 になったら 休 業 中 や 復 帰 後 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 産 前 休 業 の 取 得 開 始 予 定 や 育 休 の 予 定 期 間 など 前 回 の 面 談 時 から 変 更 点 があるか 確 認 してくださ 休 業 中 に 会 社 から 連 絡 する 場 合 の 連 絡 先 を 確 認 してくださ 郵 便 物 送 付 先 が 期 間 によって 異 なる 場 合 は 人 事 総 務 担 当 者 がわかるように 記 載 してくださ 1. 電 話 番 号 : 2.FAX: 3.メールアドレス: 4. 郵 便 物 ( ~ まで) ( ~ まで) 所 定 外 時 間 外 労 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 慮 が 必 要 で 職 場 復 帰 後 の 業 割 分 担 などにつ はありま その 他 復 職 に 談 連 絡 事 項 えておきたいこ ( ~ まで) 現 在 考 えている 復 帰 後 の 就 業 イメージ ( 出 勤 数 や 労 働 時 間 等 )をお 聞 かせくださ い 復 帰 前 に 改 めて 確 認 しますの で 現 時 点 での イメージを 確 認 し をつけてくださ 1 休 業 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 2 契 約 上 の 出 勤 や 数 を 変 更 したい [ ] 3 契 約 上 の 労 働 時 間 を 変 更 したい [ 時 分 ~ 時 分 ] 4 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで) を 利 用 したい 5 時 間 外 労 働 休 労 働 深 夜 労 働 を 免 除 してほしい 6 その 他 ( ) 面 談 : 復 職 後 の 就 業 状 営 業 担 当 と 共 有 営 業 担 当 特 記 事 項 記 入 欄 面 談 : / / 営 業 担 当 サイン 面 談 : 71

9 復 帰 支 援 面 談 シート 重 要 になります 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート には 休 業 予 定 者 の 各 時 期 ( 育 休 取 得 申 出 後 / 休 業 前 / 復 帰 前 / 復 帰 後 ) に 確 認 しなく う ] 面 談 が 終 わったら 営 業 担 当 者 は 原 本 を 本 人 は 本 シートのコピー を 保 管 してくださ 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート< 休 業 中 復 帰 後 > 休 業 終 了 予 定 の1~2か 前 になったら 今 後 の 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 約 が 職 場 復 帰 の 変 更 希 望 はありま 就 業 中 の 保 育 者 ( 予 定 )を 教 え てください 保 育 園 利 用 予 定 の 場 合 現 在 の 状 況 を 教 えてください 常 的 に 育 児 のサポートを 受 け られま 緊 急 時 に 育 児 のサポートを 受 け られま 変 更 の 有 無 と 変 更 の 場 合 は 付 を 確 認 してくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 該 当 するものに をつけてくださ 1 あり( 年 ) 2なし 1 認 可 保 育 園 2 認 可 外 保 育 園 3 配 偶 者 4 親 親 族 5 その 他 ( ) 1 確 定 2 結 果 連 絡 待 ち 3 第 2 希 望 以 降 は 確 定 4 未 定 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 受 けられる( 配 偶 者 / 親 親 族 / 民 間 サービス/その 他 ( )) 2 受 けられない 1 育 休 取 得 前 と 同 じ 働 き 方 をしたい 2 契 約 上 の 出 勤 や 数 を 変 更 したい [ ] 出 勤 数 や 労 働 時 間 等 につ いての 希 望 をお 聞 かせくだ さい 該 当 するものに をつけてくだ さ 3 契 約 上 の 労 働 時 間 を 変 更 したい [ 時 分 ~ 時 分 (1 時 間 ) ] 2 3の 場 合 間 の 労 働 時 間 を 算 出 し 雇 用 保 険 健 康 保 険 厚 生 年 金 への 加 入 の 観 点 から 問 題 がないか 確 認 してください 4 育 児 時 間 (1 2 回 各 々 少 なくとも30 分 子 どもが1 歳 になるまで)を 利 用 したい 5 深 夜 労 働 休 労 働 を 免 除 してほしい 6 その 他 ( ) 所 定 外 時 間 外 労 働 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 遠 距 離 の 外 出 や 出 張 に 関 して 配 慮 が 必 要 で 該 当 するものに をつけてくださ 1 所 定 外 労 働 の 免 除 2 時 間 外 労 働 の 制 限 ( 24 時 間 年 150 時 間 まで) 3その 他 ( ) 配 慮 が 必 要 な 場 合 は 具 体 的 に 確 認 し てくださ 職 場 復 帰 後 の 業 務 内 容 や 役 割 分 担 などについての 要 望 はありま 業 務 上 の 要 望 があるか 確 認 して くださ その 他 復 職 に 向 けて 相 談 連 絡 事 項 派 遣 先 に 伝 えておきたいことはありま 本 人 やお 子 さんの 体 調 面 のことなど 懸 念 点 を 確 認 し 記 載 してくださ 営 業 担 当 特 記 事 項 記 入 欄 面 談 : / / 営 業 担 当 サイン 復 帰 から2か 経 ったら 復 帰 後 の 就 業 状 況 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 復 職 後 の 就 業 状 況 について 営 業 担 当 と 共 有 しましょう 現 在 の 状 況 を 伝 えるとともに 業 務 体 調 育 児 の 面 などで 気 になることが あれば 営 業 担 当 に 相 談 しましょう 営 業 担 当 特 記 事 項 記 入 欄 面 談 : / / 営 業 担 当 サイン 72

10 派 遣 労 働 者 向 け( 対 派 遣 先 上 司 ) 面 談 シート 取 得 予 定 者 [ 部 署 名 : 氏 名 : ] 面 談 が 終 わったら 派 遣 先 の 上 司 は 原 本 を 本 人 は 本 シートのコピー を 保 管 してくださ 面 談 シート 派 遣 先 の 上 司 は 派 遣 労 働 者 から 妊 娠 報 告 を 受 けたら 休 業 までの 働 き 方 について 本 人 と 話 し 合 いましょう 質 問 事 項 確 認 方 法 内 容 必 須 項 目 体 調 面 で 周 囲 に 配 慮 し てほしいことはあります 体 調 面 で 何 か 気 になることがあ るか 確 認 し 記 載 してくださ 任 意 項 目 担 当 業 務 の 整 理 を 行 いま しょう 休 業 後 も 業 務 が 円 滑 に 進 むよ う 業 務 内 容 と 進 捗 状 況 を 本 人 と 整 理 確 認 してくださ 業 務 引 き 継 ぎが 発 生 する 場 合 は そのスケジュールも 相 談 し てくださ 派 遣 先 上 司 特 記 事 項 記 入 欄 面 談 : / / 派 遣 先 上 司 サイン 派 遣 先 上 司 は 派 遣 労 働 者 の 休 業 に 向 けて 派 遣 元 と 連 携 をとってくださ( 契 約 の 確 認 代 替 要 員 の 確 保 の 手 続 き 等 ) 73

11 74

12 (2) 男 性 従 業 員 を 対 象 とした 配 付 書 式 : 男 性 従 業 員 の 育 児 計 画 書 男 性 従 業 員 の 育 児 計 画 書 (フォーマット) 産 前 妊 娠 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 流 れ 妊 婦 の 定 期 健 診 妊 娠 23 週 まで: 4 週 間 に1 回 妊 娠 24~35 週 まで: 2 週 間 に1 回 両 親 学 級 妻 妊 婦 の 定 期 健 診 両 親 学 級 夫 ( 自 分 ) 実 際 に 行 おうと 思 うものを できるだけ 具 体 的 に 記 入 してください : 当 社 制 度 の 活 用 : 働 き 方 の 改 善 目 標 当 社 の 制 度 ( 例 ) 各 社 で 実 施 している 制 度 を 入 れてください 年 次 有 給 休 暇 失 効 年 休 積 立 休 暇 6 週 間 前 妊 婦 の 定 期 健 診 妊 娠 36 週 以 降 : 1 週 間 に1 回 産 前 休 業 妊 婦 の 定 期 健 診 出 産 時 出 産 出 産 配 偶 者 出 産 休 暇 ( 産 前 休 業 ) ( 上 限 有 給 無 給 の 別 など) 育 児 休 業 制 度 ( 歳 まで 有 給 無 給 の 別 な 産 後 8 週 間 定 期 健 診 : 産 後 4 週 間 前 後 に1 回 産 後 休 業 退 院 ど) 年 次 有 給 休 暇 5ヵ 頃 ~ 離 乳 食 の 開 始 定 期 健 診 :3~4ヵ 6~7ヵ 9~ 10ヵ 予 防 接 種 育 児 休 業 制 度 ( 歳 まで 有 給 無 給 の 別 な ど) 年 次 有 給 休 暇 看 護 休 暇 ( 上 限 間 / 年 有 給 無 給 の 別 な ど) 育 児 短 時 間 勤 務 制 度 ( 歳 まで 有 給 無 給 の 別 な ど) 所 定 外 労 働 免 除 制 度 1 歳 定 期 健 診 :1 歳 ならし 保 育 1 歳 以 降 ~ 定 期 健 診 :1 歳 6ヵ 予 防 接 種 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 入 所 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 の 諸 行 事 への 参 加 2 歳 予 防 接 種 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 の 諸 行 事 への 参 加 3 歳 ~5 歳 6 歳 以 降 ~ 定 期 健 診 :3 歳 予 防 接 種 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 / 幼 稚 園 の 諸 行 事 への 参 加 小 学 校 入 学 ( 出 所 ) 厚 生 労 働 省 イクメンプロジェクト HP 75

13 男 性 従 業 員 の 育 児 計 画 書 ( 例 )~ 夫 婦 共 働 き 編 ( 第 1 子 誕 生 時 )~ 男 性 従 業 員 の 育 児 計 画 書 ~ 夫 婦 主 働 き 編 ( 第 1 子 誕 生 時 )~ 産 前 妊 娠 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 流 れ 妊 婦 の 定 期 健 診 妊 娠 23 週 まで: 4 週 間 に1 回 妊 娠 24~35 週 まで: 2 週 間 に1 回 両 親 学 級 妻 妊 婦 の 定 期 健 診 両 親 学 級 夫 ( 自 分 ) 実 際 に 行 おうと 思 うものを できるだけ 具 体 的 に 記 入 してください : 当 社 制 度 の 活 用 : 働 き 方 の 改 善 目 標 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 休 暇 ( 両 親 学 級 参 加 ) 当 社 の 制 度 ( 例 ) 各 社 で 実 施 している 制 度 を 入 れてください 年 次 有 給 休 暇 失 効 年 休 積 立 休 暇 6 週 間 前 妊 婦 の 定 期 健 診 妊 娠 36 週 以 降 : 1 週 間 に1 回 産 前 休 業 妊 婦 の 定 期 健 診 出 産 時 出 産 出 産 育 児 休 業 8 週 間 ( 出 産 の 立 会 い ( 産 前 休 業 ) 等 ) 配 偶 者 出 産 休 暇 2 間 有 給 育 児 休 業 制 度 原 則 1 歳 に 達 する まで 無 給 年 次 有 給 休 暇 産 後 8 週 間 5ヵ 頃 ~ 離 乳 食 の 開 始 定 期 健 診 : 産 後 4 週 間 前 後 に1 回 定 期 健 診 :3~4ヵ 6~7ヵ 9~ 10ヵ 予 防 接 種 1 歳 定 期 健 診 :1 歳 ならし 保 育 産 後 休 業 育 児 休 業 退 院 1か 健 診 定 期 健 診 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 夫 と 分 担 定 期 健 診 の 付 き 添 い ( 退 院 退 院 後 の 育 児 上 の 子 の 世 話 等 ) 看 護 休 暇 ( 定 期 健 診 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 妻 と 分 担 ) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 休 暇 ( 妻 の 育 児 疲 れ 等 に 応 じて 取 得 ) 所 定 外 労 働 の 削 減 ( 週 2 間 程 度 を ノー 残 業 デーと 定 め 定 時 に 帰 宅 し 育 児 を 行 う) 育 児 休 業 制 度 原 則 1 歳 に 達 するま で 無 給 育 児 短 時 間 勤 務 制 度 所 定 外 労 働 制 限 制 度 時 間 外 労 働 制 限 制 度 深 夜 業 制 限 制 度 フレックスタイム 制 度 在 宅 勤 務 制 度 小 学 校 入 学 まで 特 定 部 署 看 護 休 暇 上 限 5 間 / 年 有 給 年 次 有 給 休 暇 失 効 年 休 積 立 休 暇 子 どもの 看 護 子 どもの 行 事 で 利 用 可 能 1 歳 以 降 ~ 定 期 健 診 :1 歳 6ヵ 育 児 短 時 間 予 防 接 種 勤 務 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 入 所 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 の 諸 行 事 への 参 加 定 期 健 診 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 夫 と 分 担 子 どもの 看 護 を 夫 と 分 担 保 育 所 への 送 迎 を 夫 と 分 担 子 どもの 行 事 へ の 出 席 看 護 休 暇 ( 子 どもの 傷 病 等 発 生 時 に おける 看 護 や 定 期 健 診 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 妻 と 分 担 ) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 制 度 ( 子 どもの 行 事 等 の 際 に 取 得 ) 所 定 外 労 働 の 削 減 ( 週 2 間 程 度 を ノー 残 業 デーと 定 め 定 時 に 帰 宅 し 育 児 を 行 う) 2 歳 予 防 接 種 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 の 諸 行 事 への 参 加 育 児 短 時 間 勤 務 3 歳 ~5 歳 6 歳 以 降 ~ 定 期 健 診 :3 歳 予 防 接 種 子 どもの 傷 病 等 への 対 応 保 育 所 への 送 迎 保 育 所 / 幼 稚 園 の 諸 行 事 への 参 加 小 学 校 入 学 通 常 勤 務 ( 出 所 ) 厚 生 労 働 省 イクメンプロジェクト HP 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 夫 と 分 担 子 どもの 看 護 を 夫 と 分 担 保 育 所 への 送 迎 を 夫 と 分 担 子 どもの 行 事 へ の 出 席 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 夫 と 分 担 子 どもの 看 護 を 夫 と 分 担 保 育 所 への 送 迎 を 夫 と 分 担 子 どもの 行 事 へ の 出 席 子 どもの 行 事 へ の 出 席 看 護 休 暇 ( 子 どもの 傷 病 等 発 生 時 に おける 看 護 や 定 期 健 診 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 妻 と 分 担 ) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 制 度 ( 子 どもの 行 事 等 の 際 に 取 得 ) 在 宅 勤 務 制 度 ( 妻 の 仕 事 の 状 況 に 応 じて 週 1 程 度 活 用 する) 所 定 外 労 働 の 削 減 ( 週 2 間 程 度 を ノー 残 業 デーと 定 め 定 時 に 帰 宅 し 育 児 を 行 う) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 休 暇 ( 定 期 健 診 や 予 防 接 種 の 付 き 添 いを 妻 と 分 担 ) 看 護 休 暇 ( 子 どもの 傷 病 等 発 生 時 に 看 護 を 妻 と 分 担 ) 育 児 短 時 間 勤 務 制 度 3ヵ 間 ( 妻 のフルタイム 復 帰 直 後 は 業 務 に 専 念 できるよう 保 育 所 の 送 迎 等 を 行 う) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 制 度 ( 子 どもの 行 事 等 の 際 に 取 得 ) 在 宅 勤 務 制 度 ( 妻 の 仕 事 の 状 況 に 応 じて 週 1 程 度 活 用 する) 所 定 外 労 働 の 削 減 ( 週 2 間 程 度 を ノー 残 業 デーと 定 め 定 時 に 帰 宅 し 育 児 を 行 う) 年 次 有 給 休 暇 / 失 効 年 休 積 立 制 度 ( 入 学 式 参 加 ) フレックスタイム 制 度 ( 夫 婦 で 仕 事 の 状 況 に 応 じて 育 児 家 事 を 分 担 ) 76

14 (3) 管 理 職 を 対 象 とした 配 付 書 式 : 従 業 員 の 産 休 育 休 取 得 職 場 復 帰 につ いて 管 理 職 ( 上 司 ) 向 け 妊 娠 期 ~ 復 職 後 までの 制 度 対 象 者 に 対 する 主 な 対 応 管 理 職 制 度 対 象 者 妊 娠 前 < 職 場 マネジメントについて> いつ 制 度 利 用 対 象 者 が 生 じても 業 務 に 支 障 がないよう 職 場 マネジメントにより 体 制 を 準 備 しておくことが 必 要 です 業 務 の 棚 卸 しにより 必 要 性 の 低 い 業 務 を やめる へらす (やり 方 等 を)かえる ことで 職 場 全 体 の 業 務 のス リム 化 を 図 りましょう 1 人 で 複 数 の 仕 事 ができるよう 教 育 訓 練 を 行 い 多 能 工 化 を 進 めることで 従 業 員 が 不 在 となっても 代 わりに 業 務 を 行 える 従 業 員 が 育 成 され 職 場 内 でのサポート 力 が 高 まります 妊 娠 の 報 告 を 受 けたら まずは おめでとう と 伝 え 妊 娠 をお 祝 いしましょう 間 違 っても 職 場 が 多 忙 だからといって 困 るなぁ 等 と 否 定 的 な 発 言 をしてはいけません 妊 娠 の 報 告 妊 娠 出 産 育 児 に 関 して 利 用 可 能 な 制 度 給 付 金 や 社 会 保 険 料 の 免 除 等 について 説 明 します( 人 事 担 当 から 説 明 してもかまいません) 法 律 で 定 められている 措 置 制 度 の 周 知 資 料 等 を 活 用 するとよいでしょう 有 期 契 約 労 働 者 が 育 休 の 対 象 となるかは これまでの 雇 用 の 状 況 や 今 後 の 雇 用 見 込 みにより 判 断 されますので 人 事 担 当 へ 相 談 してください 妊 娠 期 妊 娠 中 の 働 き 方 について 確 認 します 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート を 使 い 妊 娠 中 の 働 き 方 について 体 調 面 で 配 慮 が 必 要 なことや 産 休 までの 業 務 引 き 継 ぎについて 話 し 合 いましょう 母 性 健 康 管 理 指 導 事 項 連 絡 カード( 母 健 連 絡 カード) が 提 出 された 場 合 は 人 事 担 当 に 報 告 のうえ カードの 指 導 内 容 に 従 い 時 差 通 勤 や 休 憩 時 間 の 延 長 等 の 措 置 を 講 じます 軽 易 業 務 への 転 換 や 時 間 外 労 働 等 の 制 限 の 請 求 があった 場 合 は 措 置 を 講 じます < 職 場 マネジメントについて> 軽 易 業 務 への 転 換 や 時 間 外 労 働 等 の 制 限 を 行 う 際 には その 後 の 休 業 期 間 中 の 代 替 要 員 として 予 定 している 従 業 員 等 に 引 継 ぎや 予 行 演 習 を 兼 ねて 業 務 を 担 当 させるとよいでしょう 社 内 で 代 替 要 員 を 確 保 することが 難 しく 休 業 期 間 に 限 り 社 外 から 確 保 する 場 合 には 制 度 対 象 者 が 産 休 育 休 に 入 る 少 し 前 の 段 階 で 職 場 に 来 てもらうと 引 継 ぎがスムーズに 行 えます 社 外 から 代 替 要 員 を 確 保 する 場 合 は 制 度 対 象 者 が 職 場 に 復 帰 した 際 の 雇 用 をどうするか 方 針 を 明 確 にしておくことに 留 意 しましょう 面 談 妊 娠 報 告 後 体 調 が 悪 い 場 合 など 医 師 等 から 休 憩 等 の 指 導 を 受 けた 場 合 は 母 健 連 絡 カード で 指 導 内 容 を 連 絡 必 要 に 応 じて 軽 易 業 務 転 換 や 時 間 外 労 働 等 の 制 限 の 請 求 産 休 の 申 出 を 受 けます 産 休 の 申 出 休 業 中 の 連 絡 先 や 復 帰 後 の 就 業 イメージを 確 認 します 面 談 休 業 2か 前 育 休 の 申 出 を 受 けます 育 休 の 申 出 期 限 は 原 則 休 業 開 始 予 定 の1か 前 までですので 産 休 に 入 る 前 に 申 出 を 受 けることもあります 育 休 は 出 産 した 女 性 従 業 員 の 場 合 は 早 く て 産 後 休 業 終 了 後 からとなります 子 が 出 生 した から 育 休 をすることになる のは 主 に 男 性 従 業 員 です 育 休 の 申 出 育 休 取 扱 通 知 書 の 内 容 を 説 明 します 人 事 担 当 から 休 業 期 間 休 業 中 の 賃 金 等 の 取 扱 い 休 業 後 の 労 働 条 件 等 に ついて 記 載 した 取 扱 通 知 書 を 受 け 取 り 制 度 利 用 対 象 者 に 説 明 してください 77

15 管 理 職 制 度 対 象 者 出 産 産 後 期 育 休 の 申 出 を 受 けます 育 休 の 申 出 が 産 前 産 後 休 業 期 間 中 に 行 われることもあります 産 休 は 女 性 労 働 者 が 請 求 した 場 合 に 就 業 させてはならない 期 間 (6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 )です 産 後 休 業 は 女 性 労 働 者 を 就 業 させてはならない 期 間 (8 週 間 但 し 6 週 間 を 経 過 した 後 は 労 働 者 本 人 が 請 求 し 医 師 が 支 障 ないと 認 めた 業 務 に 就 かせ ることは 可 能 )です 育 休 の 申 出 育 休 中 も 会 社 や 職 場 の 状 況 等 について 必 要 な 情 報 提 供 を 行 います 制 度 対 象 者 と 定 期 的 に 連 絡 を 取 り 双 方 の 状 況 を 把 握 し 制 度 対 象 者 に 対 し て 保 育 園 の 確 保 等 を 含 め 復 職 に 向 けた 準 備 を 促 すとともに 職 場 側 も 制 度 対 象 者 の 復 職 に 備 えましょう 育 休 期 復 職 に 向 けて 就 労 条 件 や 担 当 業 務 について 話 し 合 います 育 休 者 が 休 業 前 と 同 じ 職 場 に 復 帰 する 場 合 復 帰 後 の 働 き 方 について 確 認 を して 仕 事 と 子 育 ての 両 立 に 対 する 不 安 を 解 消 するようにします 勤 務 時 間 帯 や 残 業 など これまでと 同 じ 働 き 方 ができるかどうか 確 認 し 周 囲 の 労 働 者 に 対 しても 説 明 を 行 うことが 重 要 です 育 休 後 に 短 時 間 勤 務 や 所 定 外 労 働 の 制 限 等 の 利 用 希 望 を 把 握 した 場 合 所 定 の 期 限 までに 手 続 きをするよう 説 明 してくださ 面 談 復 職 1~2か 前 1 歳 6か までの 育 休 期 間 の 取 得 の 申 出 を 受 けます 子 どもが1 歳 になった 後 に 保 育 所 に 入 れないなどの 場 合 育 休 期 間 を 子 どもが 1 歳 6か に 達 する まで 取 得 することができます 取 得 するためには 2 週 間 前 までに 申 し 出 てもらうことが 必 要 です 支 援 制 度 利 用 の 申 出 を 受 けます ( 必 要 に 応 じて)1 歳 6か までの 休 業 期 間 取 得 の 申 出 短 時 間 勤 務 や 所 定 外 労 働 の 制 限 等 の 申 出 復 職 支 援 制 度 利 用 の 申 出 を 受 けます 復 職 後 配 慮 して 欲 しいことや 今 後 の 働 き 方 について 話 し 合 います 仕 事 と 育 児 の 両 立 が 思 い 通 りに 進 んでいるか 今 後 の 支 援 制 度 の 利 用 方 法 を 含 めた 働 き 方 について 確 認 します また 周 囲 の 従 業 員 に 対 して 業 務 の 偏 りが 生 じていないかを 確 認 し 必 要 に 応 じて 業 務 分 担 の 調 整 を 行 います < 職 場 マネジメントについて> 業 務 の 見 える 化 により 担 当 者 以 外 の 従 業 員 も 業 務 の 進 行 状 況 が 分 かるよう にすることで 育 休 からの 復 帰 後 子 どもの 体 調 等 の 問 題 で 急 に 休 む 必 要 が ある 際 に 業 務 に 支 障 を 生 じさせないようにします ジョブシェアリング ペア 制 で ある 業 務 を2 人 もしくは 複 数 の 従 業 員 で 担 当 する ことにより 業 務 に 支 障 を 生 じさせることがなくなり また 複 数 の 人 で 業 務 を 行 う ことで 仕 事 を 属 人 的 にすることなく 効 率 化 を 図 ることも 期 待 できます 短 時 間 勤 務 や 所 定 外 労 働 の 制 限 等 の 申 出 面 談 復 職 2か 後 母 性 健 康 管 理 指 導 事 項 連 絡 カード( 母 健 連 絡 カード) は 主 治 医 等 が 行 った 指 導 事 項 の 内 容 を 女 性 労 働 者 から 事 業 主 へ 伝 えるのに 役 立 つカードです ( 出 所 ) 厚 生 労 働 省 有 期 契 約 労 働 者 の 育 児 休 業 ハンドブック ( 平 成 25 年 度 両 立 支 援 ベストプラクティ ス 普 及 事 業 )を 一 部 修 正 78

16 (4) 育 休 取 得 者 を 対 象 とした 配 付 書 式 : 妊 娠 期 から 復 職 後 までの 支 援 手 続 きフロー の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 妊 娠 期 から 復 職 後 までの 支 援 手 続 きフロー 育 休 復 帰 支 援 に 取 り 組 むためには まず 企 業 が 人 材 の 確 保 育 成 の 重 要 性 を 理 解 すること 社 員 に 自 社 の 仕 事 と 育 児 の 両 立 のための 制 度 復 帰 後 までどんな 手 続 き 支 援 があるのか 管 理 職 や 人 事 総 務 担 当 者 と 確 認 しましょう フロー 図 の 見 方 : 制 度 対 象 者 実 施 事 項 ; 企 業 実 施 事 項 面 等 談 休 準 業 備 復 職 女 性 従 業 員 向 け 制 度 対 象 者 上 司 企 業 社 員 面 談 妊 娠 報 告 後 体 調 面 で 配 慮 が 必 要 なことや 産 休 までの 業 務 引 き 継 ぎについて 話 し 合 いましょう 業 務 の 棚 卸 し 担 当 業 務 の 流 れ 所 要 時 間 を 確 認 し 不 要 な 作 業 の 洗 い 出 し 整 理 を 行 い 業 務 を スリム 化 しましょう 妊 娠 期 出 産 産 後 期 育 休 代 替 要 員 の 確 保 社 員 の 休 業 中 に 業 務 を 代 替 する 要 員 を 人 事 異 動 や 新 規 採 用 で 確 保 しましょう 面 談 休 業 2か 前 産 休 育 休 中 の 予 定 や 復 職 後 の 就 業 イ メージについて 話 し 合 いましょう 業 務 の 引 き 継 ぎ 担 当 業 務 の 手 順 を 休 業 中 の 担 当 者 に 引 き 継 ぎましょう 必 要 な 場 合 は 引 継 用 のマニュアル を 作 成 しましょう 定 期 連 絡 休 業 中 定 期 的 に 連 絡 を 取 り 状 況 を 把 握 しましょう 社 員 の 多 能 工 化 復 業 複 数 の 業 務 を できる スキルを 社 員 が 身 につけること 場 内 で 急 な 欠 員 が 出 てもフォ ロ ーできる 体 制 が 作 れ 育 休 制 度 対 象 者 が 復 職 した 後 のフォ ロ ーを 見 据 え 多 能 工 化 を 推 進 しましょう 報 告 連 絡 手 続 き 等 制 度 対 象 者 企 業 上 司 企 業 上 司 制 度 対 象 者 妊 娠 の 報 告 産 前 休 業 の 申 出 出 産 予 定 を 含 め42 前 取 得 可 能 医 師 等 から 通 勤 緩 和 や 休 憩 等 の 産 後 休 業 は 申 出 の 有 無 に 関 わ 指 導 を 受 けた 場 合 母 健 連 絡 カー ド で 指 導 内 容 を 事 業 主 に 伝 える らず 出 産 の 翌 から56 間 取 得 可 能 必 要 な 措 置 を 講 じる 提 出 必 要 資 料 の 連 絡 育 児 休 業 の 申 出 原 則 として 育 児 休 業 開 始 予 定 の1か 前 まで 可 能 育 児 休 業 の 対 象 となるかを 確 認 の 上 従 業 員 へ 連 絡 ( 提 出 必 要 資 料 の 連 絡 ) 育 児 休 業 終 了 前 復 職 時 の 就 業 条 連 絡 実 施 事 項 制 度 対 象 者 資 料 の 提 出 休 産 産 業 後 前 へ 資 料 の 提 出 提 出 時 期 は 企 業 の 定 めによる 育 児 休 業 へ 就 業 条 件 の 確 認 支 援 制 度 等 休 業 休 業 制 度 市 区 町 村 出 産 42 間 56 間 産 前 産 後 休 業 子 が1 歳 に 達 するまで 育 児 休 ( 公 ) 妊 ( 娠 被 保 出 険 産 者 の 育 み 児 ) 支 援 制 度 保 険 妊 娠 期 の の 支 援 出 産 期 の 支 援 育 児 期 の 支 援 社 会 保 険 雇 用 保 険 ( 自 治 体 に よって 内 容 が 異 なる) 不 妊 や 不 育 症 の 相 談 や 助 成 金 支 給 非 被 保 険 者 でも 可 市 区 町 村 で 母 子 健 康 手 帳 お よび 妊 娠 検 査 助 成 券 ( 名 称 は 市 区 町 村 により 異 なる)を 受 領 出 産 予 定 の 病 院 へ 分 娩 予 約 ( 予 約 が 困 難 な 地 域 もあ るので 注 意 ) 要 支 払 期 間 ( 特 に 免 除 等 なし) 妊 婦 健 康 診 査 助 成 金 妊 婦 の 定 期 的 な 健 康 診 査 及 び 超 音 波 検 査 費 用 の 一 部 を 助 成 するための 制 度 健 康 保 険 組 合 等 保 育 所 等 の 利 用 予 定 の 方 は 入 所 が 決 まらないと 復 職 が 困 難 になる 場 合 があります 早 めに 入 所 準 備 を 始 め ましょう 出 産 育 児 一 時 金 出 産 費 用 の 負 担 軽 減 を 図 るため 子 1 人 につき42 万 円 が 支 給 される 制 度 健 康 保 険 組 合 等 出 産 手 当 金 産 前 産 後 休 業 期 間 の 収 入 減 をカバーする ため 1 につき 標 準 報 酬 の2/3 相 当 額 が 支 給 される 制 度 復 職 時 に 利 用 する 保 育 所 等 の 情 報 収 集 見 学 要 支 払 期 間 ( 特 に 免 除 等 なし) 給 料 が0 円 の 場 合 には 個 人 ならびに 企 業 の 保 険 料 負 担 なし パパ ママ 育 休 プラス 父 母 がともに 育 児 休 業 を 取 得 する 場 合 は 子 が1 歳 2か に 達 する まで 休 業 可 能 となる 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 ハローワーク 育 児 休 業 給 付 金 一 定 の 要 件 を 満 たすと 育 休 始 から180 目 までは 休 業 開 前 の 賃 金 の67% 181 目 か は 休 業 開 始 前 の 賃 金 の50%が 給 される 制 度 免 除 期 間 ( 産 前 産 後 休 業 育 休 提 出 書 類 : 産 前 産 後 休 業 取 得 者 申 出 書 育 児 79

17 での 支 援 手 続 きフロー 員 に 自 社 の 仕 事 と 育 児 の 両 立 のための 制 度 を 通 知 することが 大 切 です 制 度 利 用 予 定 者 に 対 しては 産 産 後 期 育 休 期 復 職 後 定 期 連 絡 休 業 中 定 期 的 に 連 絡 を 取 り 状 況 を 把 握 しましょう 社 員 の 多 能 工 化 複 数 の 業 務 を できる スキルを 社 員 が 身 につけることで 職 場 内 で 急 な 欠 員 が 出 てもフォ ロ ーできる 体 制 が 作 れます 育 休 制 度 対 象 者 が 復 職 した 後 のフォ ロ ーを 見 据 え 社 員 の 多 能 工 化 を 推 進 しましょう 面 談 復 職 1~2か 前 復 職 に 向 けて 就 労 条 件 や 担 当 業 務 について 話 し 合 いましょう 面 談 復 職 2か 後 配 慮 してほしいことや 今 後 の 働 き 方 に ついて 話 し 合 いましょう 児 休 業 の 申 出 則 として 育 児 休 業 開 始 予 定 1か 前 まで 可 能 復 職 後 の 制 度 利 用 の 申 出 短 時 間 勤 務 所 定 外 労 働 の 制 限 等 ( 時 間 外 / 深 夜 / 休 ) 育 児 時 間 子 が1 歳 になるまで 児 休 業 の 対 象 となるかを 確 認 の 従 業 員 へ 連 絡 ( 提 出 必 要 資 料 絡 ) 育 児 休 業 終 了 前 人 事 部 より 復 職 時 の 就 業 条 件 等 について 確 認 連 絡 復 職 へ 提 出 必 要 資 料 の 連 絡 資 料 の 提 出 提 出 時 期 は 企 業 の 定 めによる 育 児 休 業 へ 就 業 条 件 の 確 認 復 職 のため の 準 備 資 料 の 提 出 産 56 間 子 が1 歳 に 達 するまで 1 歳 1 歳 6か まで 産 後 休 業 育 児 休 業 金 を 図 るため 子 1 人 につき42 度 パパ ママ 育 休 プラス 父 母 がともに 育 児 休 業 を 取 得 する 場 合 は 子 が1 歳 2か に 達 する まで 休 業 可 能 となる 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 1 歳 6か までの 育 児 休 業 の 取 得 保 育 所 等 に 入 所 できない 場 合 最 長 1 歳 6か まで 育 休 を 取 得 することができる ( 注 : 特 別 な 事 情 により 育 児 を 担 う 者 が 不 在 と なった 場 合 についても 取 得 可 能 ) の 収 入 減 をカバーする 準 報 酬 の2/3 相 当 額 が 支 る 保 育 所 等 学 等 なし) 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 育 児 休 業 給 付 金 免 除 期 間 ( 産 前 産 後 休 業 育 休 中 ) 人 ならびに 企 業 の 保 険 料 負 担 なし ハローワーク 一 定 の 要 件 を 満 たすと 育 休 開 始 から180 目 までは 休 業 開 始 前 の 賃 金 の67% 181 目 から は 休 業 開 始 前 の 賃 金 の50%が 支 給 される 制 度 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 提 出 書 類 : 産 前 産 後 休 業 取 得 者 申 出 書 育 児 休 業 保 険 料 免 除 申 出 書 乳 幼 児 の 予 防 接 種 ( 市 区 町 村 により 予 防 接 種 の 助 成 種 類 は 異 なる) 保 育 所 等 申 し 込 み 保 育 所 等 入 所 申 し 込 み 方 法 については 各 市 区 町 村 へ 問 い 合 わせ 必 要 書 類 については 人 事 部 へ 申 請 80

18 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け フロー 図 の 見 方 : 制 度 対 象 者 実 施 事 項 ; 企 業 実 施 事 項 等 面 談 休 業 準 備 復 職 男 性 従 業 員 向 け 制 度 対 象 者 上 司 企 業 社 員 業 務 の 棚 卸 し 担 当 業 務 の 流 れ 所 要 時 間 を 確 認 し 不 要 な 作 業 の 洗 い 出 し 整 理 を 行 い 業 務 を スリム 化 しましょう 配 偶 者 妊 娠 期 配 偶 者 出 産 産 後 期 育 休 期 代 替 要 員 の 確 保 社 員 の 休 業 中 に 業 務 を 代 替 する 要 員 を 人 事 異 動 や 新 規 採 用 で 確 保 しましょう 妊 娠 期 から 復 職 後 までの 支 援 手 続 きフロー 育 休 復 帰 支 援 に 取 り 組 むためには まず 企 業 が 人 材 の 確 保 育 成 の 重 要 性 を 理 解 すること 社 員 に 自 社 の 仕 事 と 育 児 の 両 立 のための 復 帰 後 までどんな 手 続 き 支 援 があるのか 管 理 職 や 人 事 総 務 担 当 者 と 確 認 しましょう 面 談 育 休 2か 前 配 偶 者 の 妊 娠 の 報 告 を 上 司 にし 育 休 取 得 を 希 望 することを 伝 えましょう その 際 に 休 業 までの 業 務 引 き 継 ぎや 休 業 中 の 対 応 ついて 話 し 合 いましょう 業 務 の 引 き 継 ぎ 担 当 業 務 の 手 順 を 休 業 中 の 担 当 者 に 引 き 継 ぎましょう 必 要 な 場 合 は 引 継 用 のマニュアル を 作 成 しましょう 社 員 の 多 能 工 化 定 期 連 絡 休 業 定 期 的 に 連 絡 を 取 り 状 況 を 把 握 しましょう 複 数 の 業 務 を できる スキルを 社 員 が 身 につ 場 内 で 急 な 欠 員 が 出 てもフォ ロ ーできる 体 制 育 休 制 度 対 象 者 が 復 職 した 後 のフォ ロ ーを 多 能 工 化 を 推 進 しましょう 報 告 連 絡 手 続 き 等 制 度 対 象 者 企 業 上 司 企 業 上 司 制 度 対 象 者 配 偶 者 の 妊 娠 の 報 告 ( 配 偶 者 のサポートのために 残 業 対 応 など 働 き 方 を 変 更 した い 場 合 は 上 司 に 相 談 ) 必 要 な 措 置 を 講 じる 育 児 休 業 の 申 し 出 ( 育 児 休 業 開 始 予 定 の1か 前 まで 可 能 ) 育 児 休 業 の 対 象 となるかを 確 認 の 上 従 業 員 へ 連 絡 ( 提 出 必 要 資 料 の 連 絡 ) 育 児 休 業 終 復 職 時 の 就 連 絡 実 施 事 項 制 度 対 象 者 資 料 の 提 出 提 出 時 期 は 企 業 の 定 めによる 育 児 休 業 へ 就 業 条 件 の 支 援 制 度 等 休 業 休 業 制 度 配 偶 者 の 出 産 子 が1 歳 に 達 するまで 育 児 休 業 ( 公 ) 妊 ( 娠 被 保 出 険 産 者 の 育 み 児 ) 支 援 制 度 保 険 妊 娠 期 の の 支 援 出 産 期 の 支 援 育 児 期 の 支 援 社 会 保 険 雇 用 保 険 ( 自 治 体 によって 内 容 が 異 なる) 不 妊 や 不 育 症 の 相 談 や 助 成 金 支 給 非 被 保 険 者 でも 可 出 産 予 定 の 病 院 へ 分 娩 予 約 ( 予 約 が 困 難 な 地 域 もあ るので 注 意 ) 要 支 払 期 間 ( 特 に 免 除 等 なし) 保 育 所 等 の 利 用 予 定 の 方 は 入 所 が 決 まらないと 復 職 が 困 難 になる 場 合 があります 早 めに 入 所 準 備 を 始 め ましょう 健 康 保 険 組 合 等 出 産 育 児 一 時 金 配 偶 者 が 受 給 しない 場 合 子 1 人 につき42 万 円 が 支 給 される 制 度 復 職 時 に 利 用 する 保 育 所 等 の 情 報 収 集 見 学 要 支 払 期 間 ( 特 に 免 除 等 なし) パパ ママ 育 休 プラス 父 母 がともに 育 児 休 業 を 取 得 する 場 合 は 子 が1 歳 2か に 達 する まで 休 業 可 能 となる 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 ハローワーク 育 児 休 業 給 付 金 一 定 の 要 件 を 満 たすと 育 休 開 始 から180 目 までは 休 業 開 始 前 の 賃 金 の67% 181 目 から は 休 業 開 始 前 の 賃 金 の50%が 支 給 される 制 度 給 料 が0 円 の 場 合 には 個 人 ならびに 企 業 の 保 険 料 負 担 なし 免 除 期 間 ( 育 休 中 ) 提 出 書 類 : 育 児 休 業 保 険 料 81

19 後 までの 支 援 手 続 きフロー と 社 員 に 自 社 の 仕 事 と 育 児 の 両 立 のための 制 度 を 通 知 することが 大 切 です 制 度 利 用 予 定 者 に 対 しては 産 後 期 育 休 期 復 職 後 得 を 希 望 することを 伝 えましょう 業 中 の 対 応 ついて 話 し 合 いましょう ぎ の 担 必 要 ュアル 社 員 の 多 能 工 化 定 期 連 絡 休 業 中 定 期 的 に 連 絡 を 取 り 状 況 を 把 握 しましょう 複 数 の 業 務 を できる スキルを 社 員 が 身 につけることで 職 場 内 で 急 な 欠 員 が 出 てもフォ ロ ーできる 体 制 が 作 れます 育 休 制 度 対 象 者 が 復 職 した 後 のフォ ロ ーを 見 据 え 社 員 の 多 能 工 化 を 推 進 しましょう 面 談 復 職 1~2か 前 復 職 に 向 けて 就 労 条 件 や 担 当 業 務 について 話 し 合 いましょう 面 談 復 職 2か 後 復 職 後 今 後 の 育 児 参 加 予 定 に ついて 話 し 合 いましょう の1か 前 復 職 後 の 就 業 制 限 の 申 し 出 短 時 間 勤 務 所 定 外 労 働 の 免 除 ( 時 間 外 / 深 夜 / 休 ) なるかを 確 認 の ( 提 出 必 要 資 料 育 児 休 業 終 了 前 人 事 部 より 復 職 時 の 就 業 条 件 等 について 確 認 連 絡 復 職 へ 提 出 必 要 資 料 の 連 絡 企 る 育 児 休 業 へ 就 業 条 件 の 確 認 復 職 のための 準 備 資 料 の 提 出 配 偶 者 の 出 産 子 が1 歳 に 達 するまで 1 歳 1 歳 6か まで 育 児 休 業 等 一 時 金 パパ ママ 育 休 プラス 父 母 がともに 育 児 休 業 を 取 得 する 場 合 は 子 が1 歳 2か に 達 する まで 休 業 可 能 となる 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 1 歳 6か までの 育 児 休 業 の 取 得 保 育 所 等 に 入 所 できない 場 合 最 長 1 歳 6か まで 育 休 を 取 得 することができる ( 注 : 特 別 な 事 情 により 育 児 を 担 う 者 が 不 在 となった 場 合 についても 取 得 可 能 ) しない 場 合 子 1 人 が 支 給 される 制 度 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 利 用 する 保 育 所 等 集 見 学 特 に 免 除 等 なし) ハローワーク 育 児 休 業 給 付 金 一 定 の 要 件 を 満 たすと 育 休 開 始 から180 目 までは 休 業 開 始 前 の 賃 金 の67% 181 目 から は 休 業 開 始 前 の 賃 金 の50%が 支 給 される 制 度 には 個 人 ならびに 企 業 の 保 険 料 負 担 なし 免 除 期 間 ( 育 休 中 ) 提 出 書 類 : 育 児 休 業 保 険 料 免 除 申 出 書 提 出 必 要 書 類 の 連 絡 必 要 資 料 を 受 領 し 人 事 部 に 提 出 乳 幼 児 の 予 防 接 種 ( 市 区 町 村 により 予 防 接 種 の 助 成 種 類 は 異 なる) 保 育 所 等 申 し 込 み 保 育 所 等 入 所 申 し 込 み 方 法 については 各 市 区 町 村 へ 問 い 合 わせ 必 要 書 類 については 人 事 部 へ 申 請 82

20 (5) 業 務 引 継 書 業 務 引 継 書 作 成 : 年 作 成 者 : 前 任 者 :( 部 署 ) ( 氏 名 ) 後 任 者 :( 部 署 ) ( 氏 名 ) No. 引 継 内 容 備 考 完 了 83

21 業 務 引 継 書 記 入 例 業 務 引 継 書 作 成 : 作 成 者 : 年 前 任 者 :( 部 署 ) ( 氏 名 ) 後 任 者 :( 部 署 ) ( 氏 名 ) No. 引 継 内 容 備 考 完 了 1 入 金 処 理 チェック 毎 第 5 営 業 2 売 掛 金 消 し 込 み 処 理 同 上 3 次 売 上 管 理 表 作 成 毎 第 7 営 業 4 経 費 処 理 案 内 メール 配 信 毎 週 金 曜 5 問 い 合 わせ 対 応 随 時 84

22 (6) 人 事 総 務 担 当 者 の 管 理 用 書 式 : 産 休 育 休 の 届 け 出 手 続 き 管 理 表 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け ( 女 性 従 業 員 ) 産 休 育 休 の 届 け 出 手 続 き 管 理 表 ( 産 前 産 後 休 業 および 育 休 取 得 者 対 象 ) NO. 主 体 届 け 出 手 続 き 等 届 け 出 手 続 き 等 を 実 施 した 付 氏 名 : 氏 名 : 氏 名 : 1 本 人 妊 娠 の 報 告 2 本 人 会 社 面 談 ( 妊 娠 報 告 後 ) 3 本 人 産 前 休 業 の 申 出 4 本 人 産 前 休 業 関 連 の 資 料 の 提 出 5 本 人 会 社 面 談 ( 休 業 2か 前 ) 6 本 人 産 前 産 後 休 業 開 始 7 本 人 出 産 8 本 人 育 児 休 業 関 連 の 資 料 の 提 出 9 本 人 育 児 休 業 の 申 出 10 本 人 産 前 産 後 休 業 終 了 11 本 人 育 児 休 業 開 始 12 本 人 会 社 面 談 ( 復 職 1~2か 前 ) 13 本 人 育 児 休 業 終 了 ( 子 が1 歳 に 達 するま で ) 14 本 人 復 職 後 の 制 度 利 用 の 申 出 15 本 人 復 職 後 の 制 度 利 用 をする 場 合 関 連 資 料 の 提 出 16 本 人 会 社 面 談 ( 復 職 2か 後 ) 保 育 所 等 に 入 所 ができない 場 合 最 長 1 歳 6か まで 育 休 を 取 得 することができる 特 別 な 事 情 により 育 児 を 担 う 者 が 不 在 となった 場 合 についても 取 得 可 能 85

23 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け ( 男 性 従 業 員 ) 産 休 育 休 の 届 け 出 手 続 き 管 理 表 ( 育 休 取 得 者 対 象 ) NO. 主 体 届 け 出 手 続 き 等 届 け 出 手 続 き 等 を 実 施 した 付 氏 名 : 氏 名 : 氏 名 : 1 本 人 配 偶 者 の 妊 娠 の 報 告 2 本 人 会 社 面 談 ( 育 休 2か 前 ) 3 本 人 育 児 休 業 の 申 出 4 本 人 育 児 休 業 関 連 の 資 料 の 提 出 5 本 人 育 児 休 業 開 始 6 本 人 配 偶 者 の 出 産 7 本 人 会 社 面 談 ( 復 職 1~2か 前 ) 8 会 社 9 本 人 復 職 時 の 就 業 条 件 等 の 確 認 連 絡 ( 人 事 部 ) 育 児 休 業 終 了 ( 子 が1 歳 に 達 するま で ) 10 本 人 復 職 後 の 就 業 制 限 の 申 出 11 本 人 復 職 後 の 制 度 利 用 をする 場 合 関 連 資 料 の 提 出 12 本 人 会 社 面 談 ( 復 職 2か 後 ) 保 育 所 等 に 入 所 ができない 場 合 最 長 1 歳 6か まで 育 休 を 取 得 することができる 特 別 な 事 情 により 育 児 を 担 う 者 が 不 在 となった 場 合 についても 取 得 可 能 86

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

素 案

素 案 職 員 のための 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 27 年 10 月 高 崎 市 総 務 部 職 員 課 はじめに 働 きながら 子 どもを 産 み 育 てていくためには 家 族 の 協 力 が 何 より 大 切 ですが 子 育 て の 大 切 さを 理 解 し 支 援 する 職 場 環 境 も 重 要 です 高 崎 市 では 男 性 女 性 を 問 わず 子 育 て 中 の 職 員 も

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル (3) ステップ3: 職 場 マネジメントとしての 策 定 制 度 対 象 者 の 希 望 を 踏 まえ 円 滑 な 復 帰 を 支 援 するために そして 制 度 対 象 者 の 業 務 の 状 況 を 確 認 しましょう 状 況 次 第 では 産 休 育 休 までの 期 間 に 何 らかの 取 組 を 行 う 必 要 があります また 作 成 するプランを 確 実 に 運 用 していくためにも

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E937391E58A7782CC88E78E998E78898791CC90A782C982C282A282C481698FED8BCE816A323031332E646F6378> ( 教 職 員 ) 育 児 を 行 う 教 職 員 への 支 援 ( 多 様 な 働 き 方 の 提 案 ) 休 業 制 度 1. 育 児 休 業 (3 歳 の 誕 生 日 の 前 日 まで) 育 児 介 護 規 程 第 3 条 休 業 し 職 務 を 離 れて 子 を 養 育 できる 制 度 です 2. 育 児 短 時 間 勤 務 ( 小 学 校 3 学 年 の 終 期 まで) 育 児 介 護 規

More information

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の

仕 事 と 家 庭 の 両 立 の た め の 支 援 制 度 制 度 内 容 妊 婦 健 診 を 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるために 必 要 な 時 間 を 確 保 してもら 妊 受 け る た め えるように 会 社 に 請 求 することができます 娠 妊 婦 健 診 の もくじ はじめに p1 妊 娠 したら p3 出 産 のときには p5 育 児 のための 休 み p6 子 育 てをしながら 働 くために p9 子 どもがけがや 病 気 の 時 には p12 年 次 有 給 休 暇 制 度 p13 家 族 の 介 護 のために p14 仕 事 と 生 活 の 調 和 のために p15 お 問 い 合 わせ 相 談 窓 口 p16 両 立 を 支 援 するための 法

More information

次世代育成支援に係る諸制度について

次世代育成支援に係る諸制度について 平 成 2 8 年 4 月 広 島 県 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 総 務 課 教 職 員 課 仕 事 と 子 育 ての 両 立 のためのサポートハンドブック 目 次 目 次 頁 ( 資 料 ) 出 産 育 児 に 関 する 休 暇 休 業 制 度 等 一 覧 1 はじめに 1 2 妊 娠 から 出 産 までに 利 用 できる 制 度 2 特 別 休 暇 (1) 妊 娠 障 害 休

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版 育 児 休 業 手 当 金 1 支 給 要 件 組 合 員 が 育 児 休 業 を 取 得 したときに 支 給 する 2 支 給 期 間 (1) (2) 以 外 の 場 合 は 育 児 休 業 を 開 始 した 日 から 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 ( 1)( 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 前 に 育 児 休 業 が 終 了 した 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378> 妊 娠 出 産 育 児 のための 事 務 手 続 きガイドブック 常 勤 教 職 員 向 け 東 京 農 工 大 学 男 女 共 同 参 画 推 進 室 未 来 育 成 機 構 はじめに 妊 娠 出 産 育 児 などのライフイベントが 発 生 した 時 には 様 々な 事 務 手 続 きが 必 要 となりま す また それらに 伴 う 休 暇 制 度 や 支 援 制 度 を 有 効 に 活 用 して

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が

目 次 休 暇 関 係 Q1 妊 娠 中 健 康 診 査 を 受 けるための 休 暇 が 取 れるのですか? Q2 出 産 予 定 日 の 何 日 前 から 休 暇 が 取 れるのですか? Q3 出 産 後 何 日 まで 休 暇 が 取 れるのですか? Q4 妻 が 出 産 するのですが 休 暇 が 子 育 て 支 援 制 度 Q&A ( 平 成 22 年 6 月 30 日 現 在 ) この 度 東 北 大 学 の 子 育 て 支 援 のための 職 員 等 の 休 暇 制 度 育 児 休 業 制 度 を Q&A 方 式 でわかりやすく 説 明 をしましたので ご 活 用 ください なお 不 明 な 点 等 がありましたら 遠 慮 なく 各 部 局 の 人 事 担 当 係 又 は 総 務 部 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

も く じ 1 妊 娠 出 産 のための 休 暇 取 得 例 2 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて (1) 妊 娠 から 出 産 まで 3 (2) 出 産 から 産 後 8 週 まで. 10 3 休 暇 にまつわる Q&A 12 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説.

も く じ 1 妊 娠 出 産 のための 休 暇 取 得 例 2 2 妊 娠 から 産 後 8 週 までの 手 続 きについて (1) 妊 娠 から 出 産 まで 3 (2) 出 産 から 産 後 8 週 まで. 10 3 休 暇 にまつわる Q&A 12 4 勤 務 上 の 配 慮 の 解 説. 初 版 平 成 17 年 4 月 1 日 改 定 平 成 26 年 6 月 1 日 改 定 回 数 4 回 妊 娠 出 産 育 児 ハンドブック 平 成 26 年 第 4 版 ~ 妊 娠 出 産 編 ~ この 冊 子 は 妊 娠 から 出 産 までの 期 間 に 利 用 できる 仕 事 と 育 児 の 両 立 に 役 立 つ 各 種 制 度 をまとめたものです 男 性 の 育 児 参 加 を 促 進

More information

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職 第 2 章 職 員 の 給 与 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の 状 況 地 方 公 務 員 の 給 与 は 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 の 職 員 民 間 企 業 の 従 業 員 の 給 与 等 を 考 慮 して 定 めることになっています 市 には 公 平 中 立 な 機 関 である 事 委 員 会 が 設 置 されており 事 委 員 会 は 毎 年 市 内 民 間

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1 育 児 介 護 休 業 規 定 第 1 章 目 的 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 従 業 員 の 育 児 介 護 休 業 育 児 介 護 のための 時 間 外 労 働 および 深 夜 業 の 制 限 並 びに 育 児 介 護 短 時 間 勤 務 等 に 関 する 取 り 扱 いについて 定 めるものである ( 適 用 対 象 者 ) 第 2 章 育 児 休 業 制 度 第 2 条 育

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ ~ 子 どもが 生 まれた( 生 まれる) 教 職 員 の 皆 さんへ ~ 子 育 て に 関 す る 休 暇 制 度 等 の 概 要 教 職 員 の 子 育 てを 支 援 するため 次 のような 休 暇 や 休 業 の 制 度 があります 子 どもが 生 まれる 女 性 職 員 だけでなく 父 親 になった(なる 予 定 の) 男 性 職 員 も こうした 休 暇 制 度 等 を 活 用 しながら

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

職員のための

職員のための 職 員 のための 子 育 てサポートQ&A 平 成 27 年 8 月 改 訂 総 務 政 策 局 総 務 課 総 務 政 策 局 教 職 員 課 ~ 目 次 ~ 特 定 事 業 主 行 動 計 画 P6 Q1 Q2 北 海 道 教 育 委 員 会 職 員 子 育 て 支 援 行 動 計 画 とは 職 員 に 対 して どの 様 な 休 暇 や 給 付 等 の 支 援 を 行 っていますか 女 性 職

More information

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画 秋 田 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 後 期 分 ) はじめに 平 成 15 年 7 月 に 次 世 代 育 成 対 策 推 進 法 が 成 立 し 急 速 な 少 子 化 の 進 行 と 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 するため 国 地 方 公 共 団 体 事 業 者 など 社 会 を 挙 げて 次 代 を 担 う 子 供

More information

タ マ ゴ を 大 切 に 抱 き 温 め 続 け て 21 日 間 か わ い い ヒ ヨ コ の 誕 生 で す ニワトリは タマゴから 21 日 目 で 生 まれるそうです だけどヒトは タマゴで 生 まれるものではありませんし そう 短 期 間 で 生 まれるものでもありません 自 らのおなかのな かで 子 どもの 胎 動 を 徐 々に 感 じ 日 々 少 しずつ 成 長 する 我 が 子

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇 4 体 育 実 技 免 除 5 大 規 模 校 における 妊 娠 中 の 養 護 教 諭 の 業 務

目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇 4 体 育 実 技 免 除 5 大 規 模 校 における 妊 娠 中 の 養 護 教 諭 の 業 務 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 28 年 8 月 改 訂 京 都 市 教 育 委 員 会 ( 府 費 負 担 教 職 員, 高 等 学 校 幼 稚 園 教 員, 事 務 担 当 職 員 用 ) 目 次 はじめに 第 1 章 制 度 の 解 説 第 1 節 妊 娠 から 出 産 まで 1 妊 産 婦 健 康 診 断 休 暇 2 妊 婦 の 通 勤 緩 和 3 妊 娠 障 害 特 別 休 暇

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378> 名 寄 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 第 2 期 前 期 計 画 ) 名 寄 市 長 名 寄 市 議 会 議 長 名 寄 市 選 挙 管 理 委 員 会 名 寄 市 代 表 監 査 委 員 名 寄 市 外 2 組 合 公 平 委 員 会 名 寄 市 農 業 委 員 会 名 寄 市 教 育 委 員 会 名 寄 地 区 衛 生 施 設 事 務 組 合 上 川 北 部 消 防 事 務 組 合

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場 育 児 介 護 休 業 法 が 改 正 されます 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 平 成 22 年 6 月 30 日 に 施 行 されます 今 回 の 育 児 休 業 関 係 の 改 正 は 少 子 化 の 流 れを 変 え 男 女 ともに 子 育 てをしながら 働 き 続 けることができる 社 会 を 目 指 して 行 われます また 介 護 休 業 関 係 の 改 正 は 高 齢 化 が

More information

Taro-H24年度.jtd

Taro-H24年度.jtd 石 井 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 ) 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 の 状 況 (H24.4.1) 一 般 行 政 事 務 4 人 幼 稚 園 教 諭 1 人 保 育 士 9 人 計 14 人 (2) 職 員 の 退 職 状 況 (H23.4.1~H24.3.31) 一 般 行 政 事 務

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する

費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 共 済 組 合 の 行 う 事 業 は 大 別 すると 民 間 の 健 康 保 険 制 度 に 代 わる 短 期 給 付 事 業 公 的 年 金 制 度 の 性 格 を 有 する 長 期 給 付 事 業 組 合 員 の 福 祉 の 増 進 に 資 する 掛 金 負 担 金 について 目 次 頁 費 用 負 担 の 原 則 と 負 担 割 合 1 標 準 報 酬 1 掛 金 等 額 の 算 定 方 法 2 掛 金 等 の 納 付 2 産 前 産 後 休 業 期 間 中 の 掛 金 等 免 除 5 等 終 了 後 に 報 酬 が 低 下 した 場 合 の 標 準 報 酬 月 額 の 改 定 8 海 外 居 住 等 に 係 る 介 護 保 険 の 適 用

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

ママとパパへ 贈 る ミニノート 妊 娠 出 産 に 関 する 制 度 上 手 に 活 用 する 方 法 ママ パパ ノート は 労 働 組 合 からの 母 子 手 帳 ママ パパ ノート は 労 働 組 合 からの 母 子 手 帳 都 庁 職 病 院 支 部 支 部 長 太 田 トミ ご 妊 娠 おめでとうございます 看 護 師 の 仕 事 を 選 び そして 子 供 を 産 む 選 択 をしたことは

More information

も く じ 1 育 児 のための 休 暇 休 業 取 得 例 (その1) (1) 実 際 に 多 い 例. 2 2 産 後 8 週 から 小 学 校 入 学 以 降 についての 質 問 (1) 産 後 8 週 目 より 後 のこと 3 (2) 産 後 休 暇 に 引 き 続 き 育 児 休 業 する

も く じ 1 育 児 のための 休 暇 休 業 取 得 例 (その1) (1) 実 際 に 多 い 例. 2 2 産 後 8 週 から 小 学 校 入 学 以 降 についての 質 問 (1) 産 後 8 週 目 より 後 のこと 3 (2) 産 後 休 暇 に 引 き 続 き 育 児 休 業 する 初 版 平 成 17 年 4 月 1 日 改 定 平 成 26 年 6 月 1 日 改 定 回 数 5 回 妊 娠 出 産 育 児 ハンドブック 平 成 26 年 第 5 版 ~ 育 児 編 ~ この 冊 子 は 出 産 からの 育 児 期 間 に 利 用 できる 仕 事 と 育 児 の 両 立 に 役 立 つ 各 種 制 度 をまとめたものです 男 性 の 育 児 参 加 を 促 進 することに

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ~ 職 員 の 仕 事 と 子 育 て 両 立 支 援 プログラム~ 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 目 次 Ⅰ 総 論 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 計 画 の 期 間 1 3 計 画 の 対 象

More information

は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍

は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍 国 も 家 庭 も 守 りたい 防 衛 省 職 員 のための は じ め に 我 が 国 の 経 済 社 会 が 持 続 的 に 発 展 していくために 女 性 の 力 は 我 が 国 最 大 の 潜 在 力 であるとし 平 成 26 年 6 月 に 決 定 された 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014- 未 来 への 挑 戦 - で 女 性 の 活 躍 推 進 が 大 きな 柱 に 掲 げられました

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場

子 育 てをサポート サポートする 休 暇 等 制 度 1 出 産 前 後 の 休 暇 休 暇 等 名 称 妊 娠 出 産 後 通 院 休 暇 ( 特 別 休 暇 ) 妊 娠 中 の 職 員 及 び 出 産 後 1 年 以 内 の 職 員 が 保 健 指 導 又 は 健 康 審 査 を 受 ける 場 後 期 計 画 の 1 計 画 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの3 年 間 とする 2 具 体 的 な 職 員 が 仕 事 と 子 育 てを 両 立 させることができ 職 員 全 体 が 働 きやすい 環 境 をつくるこ とによって すべての 職 員 がその 能 力 を 十 分 発 揮 できるようにするため 次 の 行 動 計 画 を 策 定

More information

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制 平 成 22 年 1 月 から 船 員 保 険 制 度 が 大 きく 変 わりました このため 今 回 の 船 員 保 険 給 付 のあらまし では 船 員 保 険 の 制 度 や 手 続 き 等 がどのように 変 わったのか 説 明 するとともに 船 員 保 険 の 給 付 の 概 要 について 紹 介 します なお 資 料 の 作 成 に 当 たっては 厚 生 労 働 省 旧 社 会 保 険 庁

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 新 規 採 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 男 性 女 性 合 一 般 事 務 2 人 7 人 技 術 職 保 育 士 3 人 4 人 6 人 6 人 12 人 2 再 任 用 の 状 況 ( 平 成 25 年

第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 新 規 採 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 男 性 女 性 合 一 般 事 務 2 人 7 人 技 術 職 保 育 士 3 人 4 人 6 人 6 人 12 人 2 再 任 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 目 次 北 本 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 公 表 します( 平 成 26 年 度 ) 北 本 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 の 状 況 などの 人 事 行 政 のあらましをお 知 らせします 第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す 山 口 県 警 察 に 勤 務 する 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 訓 令 平 成 7 年 3 月 31 日 本 部 訓 令 第 1 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 訓 令 は 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 ( 昭 和 28 年 山 口 県 条 例 第 11 号 以 下 勤 務 時 間 条 例 という ) 及

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす

は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやす 防 衛 職 員 の 両 立 支 援 < 上 司 男 性 職 員 向 け> は じ め に 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワークライフバランス)の 推 進 は 男 女 とも に 育 児 介 護 等 時 間 制 約 のある 職 員 が 増 える 中 で 公 務 の 持 続 可 能 性 の 向 上 の 観 点 からも 極 めて 重 要 です 全 ての 職 員 が 働 きやすく その 時 々の 状 況

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼 平 成 2 8 年 度 青 森 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 案 内 (H27.11 月 作 成 ) 申 込 み の 前 に 必 ず お 読 みください 担 当 課 青 森 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 保 育 チーム 030-8555 青 森 市 中 央 一 丁 目 22-5 電 話 017-734-5330( 直 通 ) 青 森 市 浪 岡 事 務 所 健 康

More information

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378>

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378> 15ページの 1ページにある 保 護 数 )とします 保 支 育 の 給 利 認 定 基 を 準 表 受 に けていないと 基 づき 保 護 保 者 育 それぞれの 園 等 に 入 基 準 することができません 指 数 を 合 計 して その 世 帯 指 数 ( 世 帯 基 準 指 指 加 保 者 の 状 況 により 以 下 のように 指 数 付 けを い 保 育 園 等 の 利 調 整 を います

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

Microsoft Word - staff_H18.doc

Microsoft Word - staff_H18.doc 教 職 員 ( 給 与 福 利 厚 生 )に 関 するもの - 15 - 給 与 給 与 関 係 につきましては 特 に 扶 養 手 当 が 誤 支 給 された 場 合 扶 養 手 当 のみにとどま らず 住 居 手 当 期 末 勤 勉 手 当 所 得 税 地 方 税 にも 及 び 現 金 で 返 納 することになり ます 返 納 額 が100 万 円 を 超 えることも 十 分 あり 得 ますので

More information

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関 不 妊 に 悩 む 方 への 特 定 治 療 支 援 事 業 の 利 用 の 手 引 き( 申 請 案 内 ) 不 妊 にまつわる 電 話 相 談 不 妊 について 知 りたい 治 療 について 聞 きたい 子 ども のいない 生 活 や 家 族 とのあつれきなど 相 談 したい など 不 妊 の 悩 み はとても 複 雑 です あなたの 人 生 をトータルにとらえて 専 門 の 女 性 相 談 員

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

健 康 保 険 被 保 険 者 証 について 社 会 保 険 加 入 手 続 後 NTT 健 康 保 険 組 合 被 保 険 者 証 (カード 型 )が 交 付 されます 被 保 険 者 証 がお 手 元 に 届 きましたら 内 容 等 をご 確 認 のうえ 受 領 書 の 返 送 を 必 ずお 願

健 康 保 険 被 保 険 者 証 について 社 会 保 険 加 入 手 続 後 NTT 健 康 保 険 組 合 被 保 険 者 証 (カード 型 )が 交 付 されます 被 保 険 者 証 がお 手 元 に 届 きましたら 内 容 等 をご 確 認 のうえ 受 領 書 の 返 送 を 必 ずお 願 各 種 保 険 の 概 要 健 康 保 険 介 護 保 険 厚 生 年 金 保 険 雇 用 保 険 労 災 保 険 のご 案 内 です エヌ ティ ティ 健 康 保 険 組 合 健 康 保 険 制 度 は みなさんが 病 気 やけがをした 場 合 に お 医 者 さんに 診 てもらったり 薬 局 で 薬 を 処 方 し てもらった 際 の 医 療 費 の 一 部 や 出 産 した 時 に 一 時 金

More information

R oumu news 会 話 で 学 ぶ 人 事 労 務 管 理 の 勘 どころ 2016.3 重 要 性 が 高 まる 産 業 医 の 役 割 このコーナーでは 人 事 労 務 管 理 で 頻 繁 に 問 題 になるポイントを 社 労 士 とその 顧 問 先 の 総 務 部 長 との 会 話 形

R oumu news 会 話 で 学 ぶ 人 事 労 務 管 理 の 勘 どころ 2016.3 重 要 性 が 高 まる 産 業 医 の 役 割 このコーナーでは 人 事 労 務 管 理 で 頻 繁 に 問 題 になるポイントを 社 労 士 とその 顧 問 先 の 総 務 部 長 との 会 話 形 TOTAL MANAGEMENT SERVICE 今 年 も 年 度 末 を 迎 えます 会 社 では 異 動 など 動 きの 多 い 時 期 ですが 皆 様 然 るべき 手 続 きはお 済 みでしょうか? 掲 載 内 容 に 関 してご 不 明 点 等 あれば お 気 軽 に 当 事 務 所 までお 問 い 合 わせく ださい 3 2016 清 須 市 新 清 洲 3 丁 目 2 番 地 32 TEL:052-400-8709/FAX:052-400-87

More information

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 )

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 嘱 託 等 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 17 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 37 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 4 号 平 成 18 年 11 月 27 日 18

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 平 成 25-26 年 度 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 事 業 介 護 雇 用 プログラム 委 託 業 務 ( 平 成 25 年 度 募 集 分 )Q&A ( 別 紙 4) ( 平 成 25.12) 番 号 質 問 回 答 1 応 募 資 格 について 1-1 応 募 は 法 人 名 と 施 設 名 どちらで 行 えばいいですか 県 内 に 複 数 施 設 を 有 している 場 合

More information

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう

法的な知識をもとに誠意をもって話し合おう 解 雇 退 職 雇 止 めをめぐる 話 合 いQ&A ~ 法 律 と 法 的 な 考 え 方 をもとに 誠 実 に 話 し 合 おう~ Q28 社 長 から 解 雇 すると 言 われました 取 消 しを 求 めるにはどうすればいいですか 解 雇 の 問 題 を 解 決 する 基 本 的 な 方 法 は 労 働 者 と 使 用 者 との 自 主 的 な 話 合 いです 事 実 関 係 をひとつ ひとつ

More information

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63> 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 (2) 子 が1 歳 に 達 する 日 を 超 えて 雇 用 関 係 が 継 続 することが 見 込 まれること (3) 子 が1 歳 に 達 する 日 から1 年 を 経 過 する 日 までに 労 働 契 約 期 間 が 満 了 し 更 新 されないことが 明 らかでないこと 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人

More information

新潟市特定事業主行動計画

新潟市特定事業主行動計画 新 潟 市 職 員 子 育 て 支 援 プログラム ( 新 潟 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 仕 事 と 子 育 て 支 援 ブック 平 成 22 年 4 月 目 次 第 1 章 母 性 や 育 児 を 支 える 各 種 休 暇 休 業 制 度 等 の 概 要 第 1 女 性 職 員 の 健 康, 安 全 及 び 福 祉 1 頁 第 2 子 育 てに 関 係 する 特 別 休 暇 3

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63> 東 京 芸 術 大 学 教 育 研 究 等 非 常 勤 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 12 月 15 日 制 定 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 平 成 18 年 6 月 15 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 20 年 1 月 29 日 平 成 20 年 3 月 21 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 22 年

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63> 南 丹 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 南 丹 市 条 例 第 59 号 )の 規 定 に 基 づき 平 成 23 年 度 における 南 丹 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 公 表 する 南 丹 市 長 佐 々 木 稔 納 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 ⑴ 職 員

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63> 愛 西 市 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 を 公 表 し ま す 市 の 人 事 行 政 運 営 の 公 正 性 透 明 性 を 高 めるため 愛 西 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 愛 西 市 条 例 第 172 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づいて 平 成 22 年 度 の 職 員 給 与 勤 務 条 件

More information

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 を 経 済 的 に 支 援 します 仕 事 と 介 護 を 両 立 できる 職 場 環 境 の 整 備 促 進 のためのシンボルマーク トモニン 目 次 育 児 休 業 給 付 金 の 支 給 P. 3 介 護 休 業 給 付 の 支 給 P. 5 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 等 期 間 中 の 社 会 保 険 料 の 免 除 P. 6 産

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー FPに 学 ぶお 金 の 常 識 非 常 識 1 お 金 の 知 識 が 必 要 な 時 代 へ だれでも お 金 のある 豊 かな 生 活 をするのが 理 想 です そうなるために 簡 単 な 方 法 が 一 つありま す それは お 金 がある 方 の 常 識 を 自 分 自 身 の 常 識 にすることです お 金 がある 方 の 常 識 は いい かえれば お 金 がない 方 の 非 常 識

More information

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73>

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73> 2013.04~ 総 合 支 援 資 金 を 利 用 して 生 活 建 に 向 けた 取 り 組 みをされる 方 へ 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 総 合 支 援 資 金 は 日 常 生 活 全 般 に 困 難 を 抱 えた 世 帯 の 生 活 の 建 て 直 しのために 継 続 的 な 相 談 支 援 と 生 活 費 及 び 一 時 的 な 資 金 の 貸 付 を

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて 佐 世 保 市 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 基 準 平 成 27 年 12 月 1 日 1 目 的 この 基 準 は 佐 世 保 市 の 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 にあたり 円 滑 な 運 用 及 び 公 平 な 利 用 を 行 うため に 必 要 な 事 項 を 定 める 2 用 語 の 定 義 ⑴ 特 定 教 育 保 育 施 設 子 ども 子 育 て 支 援 法

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

Microsoft Word - 18 疑義照会回答(年金給付)これ(17)に組込予定(エクセル原稿のワード版) - 黒田作業中 -

Microsoft Word - 18  疑義照会回答(年金給付)これ(17)に組込予定(エクセル原稿のワード版) - 黒田作業中 - 疑 義 照 会 ( 年 金 給 付 ) 1. 老 齢 給 付 年 金 P1 1~30 2. 障 害 基 礎 年 金 P14 1~15 3. 障 害 給 付 年 金 ( 障 害 厚 生 ) P21 1~7 4. 遺 族 基 礎 年 金 P24 1~4 5. 遺 族 給 付 年 金 ( 遺 族 厚 生 遺 族 基 礎 ) P26 1~10 6. 老 齢 年 金 ( 旧 )( 厚 生 年 金 ) P31

More information

26年度給与公表様式(菰野町).xls

26年度給与公表様式(菰野町).xls の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (25 年 度 末 ) A 25 年 度 人 千 41,329 1,767,541 実 質 収 支 千 54,695 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 千 2,467,197 22.9 22.8

More information

2 年 金 実 務 3 年 金 実 務 4 年 金 実 務 5 年 金 実 務 6 年 金 実 務 7 年 金 実 務 8 年 金 実 務 9 年 金 実 務 10 年 金 実 務 11 年 金 実 務 12 年 金 実 務 13 年 金 実 務 14 年 金 実 務 15 年 金 実 務 16 年 金 実 務 17 年 金 実 務 ません 18 19 年 金 実 務 20 年 金 実 務 21 年

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

Microsoft Word - 文書1.doc

Microsoft Word - 文書1.doc 有 給 休 暇 労 働 基 準 法 第 39 条 子 どもの 学 校 の 都 合 で 休 むことがあるのですが その 時 はお 給 料 が 出 ません パートには 有 給 休 暇 はな い と 会 社 からは 言 われています パートタイム 労 働 者 にも 有 給 休 暇 はあります (ただし とれない 場 合 もあります ) パートタイム 労 働 者 にも フルタイム 労 働 者 と 同 じように

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information