北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書"

Transcription

1 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 とする 2 施 設 の 概 要 (1) 名 称 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター (2) 所 在 地 北 広 島 市 大 曲 370 番 地 2 (3) 設 置 目 的 市 民 相 互 の 交 流 の 促 進 及 び 学 習 文 化 活 動 の 振 興 を 図 り もって 市 民 生 活 の 向 上 に 資 する (4) 規 模 敷 地 面 積 15,121 m2 延 床 面 積 2,558 m2(うち 児 童 センター 342 m2 図 書 館 分 館 211 m2 ) (5) 構 造 鉄 筋 コンクリート 造 地 上 2 階 建 ( 建 築 年 月 : 平 成 17 年 11 月 ) (6) 主 要 施 設 1 階 : 多 目 的 ホール 調 理 実 習 室 集 会 室 和 室 多 目 的 作 業 室 陶 芸 室 遊 戯 室 倉 庫 2 階 :サークル 活 動 室 学 習 研 修 室 (7) 駐 車 場 145 台 (うちユニバーサル 仕 様 4 台 ) (8) 施 設 の 見 取 図 別 紙 平 面 図 参 照 3 開 館 時 間 等 及 び 休 館 日 次 に 掲 げる 時 間 及 び 日 を 標 準 として 指 定 管 理 者 が 市 長 の 承 認 を 得 て 定 める 時 間 及 び 日 とする ただし 市 が 臨 時 的 に 修 繕 点 検 等 が 必 要 と 判 断 した 場 合 や 選 挙 等 の 特 殊 事 情 により 施 設 を 利 用 する 必 要 が 生 じた 場 合 市 が 特 に 必 要 があると 認 めるときは 臨 時 に 開 館 時 間 を 変 更 し 開 館 日 において 臨 時 に 休 館 し 又 は 休 館 日 において 臨 時 に 開 館 することがで 1

2 きる (1) 開 館 時 間 午 前 9 時 から 午 後 9 時 まで (2) 休 館 日 次 のとおりとする ア 月 曜 日 ( 月 曜 日 が 祝 日 に 当 たるときは 以 後 の 祝 日 でない 日 ) イ 12 月 29 日 から 翌 年 1 月 3 日 まで 4 指 定 管 理 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 までの 3 年 間 とする ただし 市 が 管 理 を 継 続 することが 適 当 でないと 判 断 した 場 合 には 指 定 管 理 者 の 指 定 を 取 り 消 すことがある 5 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 管 理 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターを 管 理 運 営 するに 当 たり 次 に 掲 げる 項 目 について 特 に 留 意 すること (1) 当 該 施 設 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 条 例 第 1 条 に 規 定 されているとおり 市 民 相 互 の 交 流 の 促 進 及 び 学 習 文 化 活 動 の 振 興 を 図 り もって 市 民 生 活 の 向 上 に 資 するための 施 設 であり その 設 置 目 的 に 基 づいた 総 合 的 な 管 理 運 営 を 行 うこと (2) 指 定 管 理 者 は 市 民 の 学 習 文 化 活 動 の 創 造 の 担 い 手 として 主 体 性 及 び 創 造 性 を 発 揮 するとともに 学 習 文 化 活 動 を 支 援 することを 通 じて 学 習 文 化 活 動 を 振 興 する 役 割 を 担 うものであり 市 民 の 主 体 性 及 び 創 造 性 を 十 分 に 尊 重 し 市 民 自 らが 参 加 し 活 動 できる 場 を 創 出 する 事 業 を 企 画 実 施 検 証 すること また 企 画 の 段 階 から 市 民 との 協 働 を 積 極 的 に 推 進 すること (3) 公 の 施 設 であることを 踏 まえ 公 平 公 正 な 運 営 を 行 うこととし 特 定 の 個 人 及 び 団 体 等 に 有 利 あるいは 不 利 となる 取 扱 いをしないこと (4) 市 民 及 び 利 用 者 の 意 見 要 望 の 把 握 に 努 め それらを 管 理 運 営 及 び 事 業 に 反 映 させ サービスの 維 持 向 上 を 図 ること (5) 個 人 情 報 の 保 護 を 徹 底 するとともに 承 諾 の 得 られた 団 体 については 市 民 が 学 習 文 化 活 動 へ 参 加 する 機 会 を 確 保 できるよう 活 動 団 体 等 の 情 報 提 供 に 努 めること (6) 利 用 者 が 安 全 かつ 快 適 に 利 用 できるよう 敷 地 内 全 般 の 管 理 運 営 を 行 うこと また 緊 急 時 等 は 利 用 者 の 安 全 を 第 一 に 確 保 すること (7) 指 定 管 理 費 の 執 行 にあたっては 計 画 書 に 基 づいた 適 正 な 執 行 に 努 めるとともに 最 小 の 経 費 で 最 大 の 効 果 を 挙 げるよう 経 費 の 効 率 化 を 図 ること 2

3 6 管 理 の 基 準 等 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターを 管 理 運 営 するに 当 たっては 次 の 各 項 目 に 留 意 して 円 滑 に 実 施 すること なお 市 は 適 宜 必 要 な 指 示 を 行 うことができるものとする (1) 法 令 等 の 遵 守 施 設 の 管 理 にあたっては 本 仕 様 書 及 び 指 定 管 理 者 業 務 内 容 詳 細 説 明 書 のほか 次 の 各 項 に 定 める 法 令 に 基 づかなければならない なお 協 定 期 間 中 に 改 定 があった 場 合 は 改 正 された 内 容 を 仕 様 とする 1 地 方 自 治 法 2 地 方 自 治 法 施 行 令 3 北 広 島 市 公 の 施 設 に 係 る 指 定 管 理 者 の 指 定 の 手 続 に 関 する 条 例 4 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 条 例 5 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 条 例 施 行 規 則 6 北 広 島 市 個 人 情 報 保 護 条 例 7 北 広 島 市 情 報 公 開 条 例 8 北 広 島 市 行 政 手 続 条 例 9 北 広 島 市 行 政 手 続 等 における 情 報 通 信 の 技 術 の 利 用 に 関 する 条 例 10 その 他 関 係 法 令 3

4 (2) 施 設 の 運 営 及 び 維 持 管 理 の 基 準 1 運 営 体 制 の 基 準 等 ア 施 設 の 円 滑 な 管 理 運 営 及 び 事 業 の 実 施 を 図 るため 以 下 の 運 営 体 制 を 整 備 する こと イ 施 設 管 理 及 び 事 業 の 実 施 に 係 る 全 体 責 任 者 1 人 以 上 を 施 設 に 配 置 し 統 括 的 に 業 務 を 処 理 すること ウ 受 付 等 来 館 者 対 応 に 従 事 する 職 員 は 事 務 室 に 常 時 配 置 することとし その 他 施 設 の 管 理 運 営 に 支 障 がないように 職 員 を 配 置 すること エ 防 火 管 理 者 の 資 格 を 有 する 職 員 を 配 置 すること オ 職 員 の 勤 務 形 態 は 施 設 の 管 理 運 営 に 支 障 がないように 定 めること カ 職 員 として 必 要 な 知 識 経 験 を 積 むことができる 研 修 等 を 実 施 すること キ 常 時 職 員 にネームプレート 身 分 証 明 書 等 を 携 帯 させるほか 職 員 としての 自 覚 を 促 し 市 民 への 接 遇 の 徹 底 を 図 ること ク 労 働 基 準 法 を 遵 守 し 職 員 の 労 働 条 件 及 び 労 働 環 境 に 配 慮 すること ケ 職 員 名 簿 については 業 務 開 始 日 までに 市 に 提 出 すること 2 安 全 管 理 の 基 準 等 ア 管 理 責 任 者 及 び 防 火 管 理 者 を 配 置 し その 者 の 氏 名 を 報 告 すること イ 敷 地 内 において みだりに 火 気 を 使 用 させないこと ウ 施 設 内 での 禁 煙 を 徹 底 すること エ 敷 地 内 を 適 宜 監 視 巡 回 し 火 災 損 傷 犯 罪 事 件 疾 病 不 審 者 不 審 物 の 発 見 不 審 車 両 の 進 入 の 防 止 に 努 めるとともに 事 故 事 件 等 の 発 生 時 には 的 確 に 対 応 し 事 実 状 況 について 速 やかに 市 に 報 告 すること オ 非 常 災 害 事 故 等 緊 急 事 態 の 発 生 時 に 備 え 緊 急 時 の 連 絡 先 等 をあらかじめ 報 告 するとともに 避 難 救 出 その 他 必 要 な 訓 練 を 定 期 的 に 実 施 すること 3 敷 地 内 の 施 設 及 び 設 備 に 関 する 維 持 管 理 の 基 準 等 ア 敷 地 内 の 施 設 及 び 設 備 駐 車 場 外 構 及 びそれらの 設 備 の 日 常 点 検 清 掃 環 境 衛 生 の 管 理 を 行 い 保 全 及 び 美 観 を 維 持 し 快 適 な 利 用 ができる 状 態 の 保 持 に 努 めること ( 街 灯 及 び 看 板 を 含 む) イ 敷 地 内 の 監 視 巡 回 を 定 期 的 に 行 い 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 に 努 めること ウ 施 設 の 適 正 な 運 営 のため 以 下 の 設 備 等 に 関 する 保 守 管 理 を 行 う 保 守 管 理 の 実 施 に 際 しては 必 要 な 官 公 署 の 免 許 認 可 許 可 等 を 受 けること 業 務 委 託 に よる 場 合 は 委 託 先 が 必 ず 免 許 等 を 有 していること エ 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 の 不 備 により 施 設 利 用 者 の 所 有 する 財 物 に 損 害 を 与 えた 場 合 正 常 な 機 能 を 提 供 できなかった 場 合 の 損 害 は 指 定 管 理 者 が 賠 償 する こと オ 施 設 から 発 生 する 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 に 努 めるとともに 市 の 分 別 ルールに 沿 っ て 適 切 に 分 別 を 行 い 市 が 構 築 する 回 収 ルート 等 を 活 用 し 可 能 な 限 り 資 源 化 を 行 う 自 販 機 業 者 で 設 置 する 資 源 回 収 箱 についても 適 正 な 利 用 のため 指 導 及 び 4

5 連 絡 調 整 を 行 うこと カ 施 設 の 円 滑 な 運 営 のため 施 設 内 における 他 の 団 体 ( 市 児 童 センター 市 図 書 館 大 曲 分 館 及 び 知 的 障 がい 者 授 産 施 設 事 業 者 )との 連 絡 調 整 を 図 って 運 営 等 を 行 うこと 4 市 所 管 施 設 及 び 行 政 財 産 貸 付 団 体 に 関 する 維 持 管 理 の 基 準 等 当 該 施 設 にはふれあい 学 習 センターのほかに 下 記 2 施 設 が 併 設 されているほか 施 設 内 の 一 部 を 下 記 団 体 に 貸 し 付 けており これらの 維 持 管 理 費 ( 電 気 料 水 道 料 冷 暖 房 ガス 使 用 料 清 掃 機 械 警 備 自 動 ドア 点 検 費 廃 棄 物 処 理 等 に 係 る 経 費 )に ついては あらかじめ 指 定 管 理 料 に 含 めていることから 指 定 管 理 者 はこれらの 施 設 及 び 団 体 の 維 持 管 理 料 を 含 んだ 額 を 支 払 うこと また 各 施 設 の 建 築 物 の 構 造 に 関 係 する 部 分 の 修 繕 等 については 指 定 管 理 者 が 支 払 うこととする ただし 各 施 設 内 での 使 用 状 況 により 発 生 する 修 繕 及 び 消 耗 品 等 諸 雑 費 については 各 施 設 及 び 各 団 体 等 が 負 担 するものとする ア 市 有 施 設 市 児 童 センター 市 図 書 館 大 曲 分 館 : 所 管 保 健 福 祉 部 児 童 家 庭 課 : 所 管 教 育 委 員 会 教 育 部 図 書 館 イ 行 政 財 産 貸 付 団 体 コーヒーラウンジ シンフォニー( 喫 茶 コーナー 場 所 の 貸 付 ) :( 社 ) 北 ひろしま 福 祉 会 就 労 センタージョブ( 知 的 障 がい 者 授 産 施 設 事 業 者 ) 5 緊 急 時 対 応 の 基 準 等 ア 利 用 者 等 の 急 な 病 気 負 傷 等 に 対 応 できるよう 近 隣 の 医 療 機 関 を 把 握 し 職 員 にAEDの 講 習 を 受 講 させ 緊 急 時 には 的 確 に 対 応 すること イ 緊 急 時 対 策 防 犯 防 災 対 策 について マニュアル 等 を 作 成 し 職 員 に 指 導 を 行 うこと ウ 当 該 施 設 は 防 災 計 画 により 避 難 場 所 及 び 防 災 拠 点 に 指 定 されていることから 災 害 発 生 時 等 に 市 が 施 設 を 使 用 する 場 合 には 市 の 指 示 に 従 うこと 5

6 (3) 事 業 実 施 に 関 する 基 準 等 1 継 承 事 業 ア 市 民 相 互 の 交 流 の 促 進 及 び 学 習 文 化 活 動 の 振 興 を 図 り もって 市 民 生 活 の 向 上 に 資 するという 施 設 の 設 置 目 的 に 沿 って 市 と 調 整 協 議 を 図 り 事 業 計 画 書 を 作 成 の 上 地 域 コミュニティ 事 業 ( 幅 広 い 市 民 の 交 流 等 を 目 的 とした 事 業 ) 市 民 講 座 ( 市 民 の 教 養 等 の 向 上 促 進 及 び 文 化 活 動 の 振 興 を 目 的 とした 事 業 ) ミニギャ ラリー 及 び 交 流 広 場 壁 面 展 示 事 業 ( 施 設 利 用 サークル 等 の 作 品 発 表 の 場 を 提 供 す る 事 業 )を 定 期 的 又 は 随 時 実 施 すること イ 事 業 は 実 施 するにあたり 参 加 者 から 参 加 料 等 を 徴 収 することができる ウ 事 業 内 容 を 変 更 するときは あらかじめ 市 の 承 認 を 得 ること 2 自 主 事 業 指 定 管 理 者 は あらかじめ 市 にその 内 容 を 提 案 し 承 認 を 得 たうえで 自 らが 企 画 実 施 する 自 主 事 業 として 実 施 することができる 自 主 事 業 は 施 設 の 設 置 目 的 に 合 致 し 市 民 の 施 設 利 用 及 び 管 理 運 営 業 務 を 妨 げ ない 範 囲 において 市 民 が 幅 広 く 参 加 できる 内 容 及 び 参 加 料 を 設 定 したものに 限 り 認 める なお その 際 の 施 設 使 用 料 等 については 指 定 管 理 者 が 負 担 することとし 参 加 料 等 については 指 定 管 理 者 の 収 入 とすることができる 6

7 (4) 書 類 作 成 に 関 する 基 準 等 1 事 業 計 画 書 円 滑 な 運 営 管 理 を 行 うため 毎 年 度 末 までに 次 年 度 に 予 定 する 事 業 計 画 書 を 作 成 し 市 に 提 出 すること 作 成 にあたっては 市 と 調 整 協 議 を 図 ること なお 当 初 に 提 出 した 事 業 計 画 書 に 変 更 がある 場 合 には 事 前 に 市 と 協 議 すること 2 事 業 報 告 書 ア 月 ごとの 事 業 報 告 書 は 翌 月 10 日 までに 年 度 ごとの 事 業 報 告 書 は 翌 年 度 の 5 月 20 日 までに 市 に 提 出 すること イ 月 ごとの 事 業 報 告 書 には 利 用 実 績 集 計 及 び 主 催 事 業 の 実 施 状 況 等 を 記 載 する 3 業 務 報 告 書 ア 指 定 管 理 者 は その 管 理 業 務 及 び 経 理 の 状 況 を 定 期 的 に 又 は 必 要 に 応 じて 市 に 報 告 すること イ 業 務 報 告 内 容 に 基 づき 指 定 管 理 者 の 業 務 内 容 に 改 善 が 必 要 と 認 める 場 合 は 市 は 実 地 調 査 及 び 必 要 な 指 示 を 行 うことができる 4 帳 簿 の 記 帳 指 定 管 理 料 に 係 る 収 入 及 び 支 出 の 状 況 について 適 切 に 帳 簿 に 記 帳 するとともに 当 該 収 入 および 支 出 に 係 る 帳 簿 並 びに 証 拠 書 類 については 次 年 度 の 4 月 1 日 から 起 算 して 帳 簿 については 10 年 間 証 拠 書 類 については 5 年 間 保 存 すること また これらの 書 類 について 市 が 閲 覧 を 求 めた 場 合 は 速 やかに 応 じること 5 文 書 管 理 市 情 報 公 開 条 例 に 基 づき 管 理 運 営 及 び 事 業 実 施 に 係 る 業 務 に 関 する 文 書 目 録 を 作 成 し 毎 年 度 終 了 後 市 に 提 出 すること 6 管 理 運 営 規 程 の 作 成 施 設 の 管 理 運 営 に 係 る 各 種 規 程 要 綱 等 を 新 たに 作 成 する 場 合 は 市 と 協 議 の 上 作 成 すること 7

8 (5) その 他 の 基 準 等 1 個 人 情 報 保 護 ア 指 定 管 理 を 行 うに 当 たり 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 場 合 においては 個 人 情 報 の 保 護 について 市 個 人 情 報 保 護 条 例 の 規 定 により 市 と 同 様 の 義 務 を 負 うものとし 当 該 業 務 において 保 有 する 個 人 情 報 について 本 人 から 開 示 訂 正 削 除 又 は 利 用 停 止 の 請 求 があった 場 合 においては 適 切 に 処 理 すること イ 当 該 業 務 において 知 り 得 た 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 場 合 においては 漏 えい 滅 失 及 び 毀 損 を 防 止 し その 他 個 人 情 報 の 適 正 な 管 理 のため 協 定 書 に 市 個 人 情 報 保 護 条 例 及 び 同 規 則 が 規 定 する 必 要 な 措 置 を 盛 り 込 むこと ウ 市 個 人 情 報 保 護 条 例 及 び 規 則 の 規 定 に 違 反 した 場 合 は 指 定 管 理 者 の 従 事 者 及 び 従 事 者 であったもののほか 指 定 管 理 者 についても 罰 則 規 定 を 適 用 すること 2 情 報 提 供 指 定 管 理 業 務 によって 保 有 する 情 報 について 市 から 提 供 を 求 められたときは 速 やかに 応 じること 3 行 政 手 続 北 広 島 市 行 政 手 続 条 例 に 規 定 する 処 分 等 を 行 う 場 合 には 市 が 定 める 申 請 に 対 す る 処 分 の 審 査 基 準 標 準 処 理 期 間 不 利 益 処 分 基 準 等 により 適 正 に 処 理 すること 4 守 秘 義 務 指 定 管 理 者 及 びセンター 職 員 は 管 理 の 業 務 上 知 り 得 た 個 人 情 報 をはじめとする 秘 密 の 遺 漏 及 びそれらの 情 報 を 持 ち 出 してはならない 指 定 管 理 期 間 満 了 取 消 し 解 除 後 及 びセンター 職 員 でなくなった 後 も 同 様 とする 5 市 への 協 力 市 が 主 催 及 び 後 援 等 により 行 う 事 業 に 対 し 業 務 に 支 障 のない 範 囲 で 協 力 すること 6 保 険 加 入 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すべき 事 由 により 市 又 は 第 三 者 に 損 害 を 与 えた 場 合 は その 賠 償 費 用 は 指 定 管 理 者 の 負 担 となるため 業 務 の 瑕 疵 により 生 じる 損 害 賠 償 に 対 応 できる 適 切 な 保 険 に 加 入 すること 7 市 内 業 者 及 び 市 内 福 祉 事 業 者 の 活 用 管 理 業 務 を 行 うに 当 たり 物 品 の 調 達 再 委 託 を 行 う 場 合 は 北 広 島 市 内 の 業 者 及 び 市 内 福 祉 事 業 者 を 積 極 的 に 活 用 すること 8

9 7. 業 務 内 容 (1) 使 用 許 可 等 に 関 する 業 務 1 施 設 及 び 附 属 設 備 の 使 用 の 許 可 不 許 可 取 消 し 等 に 関 する 業 務 2 施 設 及 び 附 属 設 備 の 変 更 の 許 可 不 許 可 及 び 中 止 還 付 手 続 等 に 関 する 業 務 3 使 用 料 金 の 減 免 後 納 申 請 に 関 する 業 務 4 使 用 料 金 の 収 納 市 への 納 付 に 関 する 業 務 5 特 別 設 備 特 殊 物 品 等 の 搬 入 設 置 の 許 可 不 許 可 に 関 する 業 務 6 施 設 の 使 用 料 利 用 者 数 の 毎 月 の 統 計 記 録 に 関 する 業 務 7 利 用 者 からの 問 合 せ 要 望 苦 情 処 理 に 関 する 業 務 8 以 上 に 関 する 窓 口 電 話 ファックス メール 等 の 対 応 業 務 (2) 保 守 管 理 運 営 に 関 する 業 務 1 鍵 の 保 管 及 び 管 理 業 務 2 施 設 及 び 附 属 設 備 の 貸 出 業 務 3 各 種 保 守 管 理 点 検 業 務 施 設 清 掃 建 物 及 び 外 構 施 設 点 検 整 備 消 防 設 備 機 械 警 備 防 災 設 備 暖 房 空 調 設 備 放 送 設 備 館 内 照 明 器 具 自 動 ドア 電 気 温 水 器 受 水 槽 舞 台 吊 物 装 置 等 ピアノ 等 の 保 守 管 理 及 び 日 常 巡 回 点 検 並 びに 各 種 法 定 点 検 の 実 施 4 敷 地 内 の 監 視 巡 回 業 務 5 施 設 に 附 帯 する 電 気 ガス 水 道 火 気 等 の 点 検 業 務 6 施 設 の 戸 締 り 施 錠 に 関 する 業 務 7 掲 示 板 案 内 板 リーフレット 等 の 管 理 業 務 8 業 務 日 誌 及 び 業 務 報 告 書 の 作 成 業 務 9 施 設 の 管 理 運 営 及 び 事 業 費 等 の 支 払 予 算 決 算 などの 経 理 業 務 10 文 書 管 理 に 関 する 業 務 11 ごみ 持 ち 帰 り 徹 底 の 指 導 業 務 12 その 他 施 設 等 の 管 理 業 務 (3) 事 業 実 施 に 関 する 業 務 1 継 続 事 業 実 施 業 務 ア 地 域 コミュニティ 事 業 の 実 施 幅 広 い 市 民 の 交 流 等 を 目 的 とした 事 業 年 12 回 以 上 イ 市 民 講 座 の 実 施 市 民 の 教 養 等 の 向 上 促 進 及 び 文 化 活 動 の 振 興 を 目 的 とした 事 業 年 6 回 以 上 ウ ミニギャラリー 及 び 交 流 広 場 壁 面 展 示 事 業 施 設 利 用 サークル 等 の 作 品 発 表 の 場 を 提 供 する 事 業 の 実 施 年 6 回 以 上 2 事 業 に 関 するリーフレット 及 びホームページの 作 成 業 務 9

10 この 事 業 実 施 の 際 の 施 設 及 び 附 属 設 備 の 使 用 料 は 無 料 とする (4) 事 業 計 画 及 び 事 業 報 告 に 関 する 業 務 1 事 業 計 画 書 ( 事 業 ごと 及 び 年 間 )の 作 成 報 告 業 務 2 事 業 報 告 書 ( 事 業 ごと 及 び 年 間 )の 作 成 提 出 業 務 (5) モニタリング 業 務 1 利 用 者 等 に 対 するアンケートの 実 施 による 検 証 分 析 2 施 設 の 管 理 運 営 に 対 する 定 期 的 な 自 己 評 価 の 実 施 及 び 事 業 報 告 書 への 記 載 (6) 北 広 島 市 及 び 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 協 力 等 に 係 る 業 務 1 市 役 所 との 連 絡 調 整 等 業 務 2 事 故 の 報 告 業 務 3 利 用 条 件 違 反 者 の 報 告 業 務 4 市 の 施 策 事 業 への 協 力 及 び 支 援 業 務 (7) その 他 業 務 内 容 について 詳 細 は 別 途 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 内 容 詳 細 説 明 書 のとおり 実 施 すること 8 業 務 の 委 託 等 (1) 指 定 管 理 業 務 を 一 括 して 第 三 者 に 委 託 又 は 請 け 負 わせることはできない ただし その 一 部 について 事 前 に 市 と 協 議 の 上 市 が 認 めた 場 合 には 第 三 者 に 委 託 し 請 け 負 わせることができる 第 三 者 の 使 用 は すべて 指 定 管 理 者 の 責 任 において 行 い 当 該 第 三 者 の 責 めに 帰 す べき 事 由 により 生 じた 損 害 は 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 する (2) 指 定 管 理 によって 生 じる 権 利 及 び 義 務 を 第 三 者 に 譲 渡 もしくは 継 承 させ 又 はそ の 権 利 を 担 保 に 供 してはならない 10

11 9 経 費 に 関 する 事 項 (1) 管 理 運 営 費 及 び 指 定 管 理 料 1 市 は 提 示 された 事 業 計 画 に 基 づき 協 定 書 に 定 める 指 定 管 理 料 を 指 定 管 理 者 に 対 し 支 払 う ア 施 設 管 理 運 営 経 費 ( 詳 細 は 別 紙 のとおり) 火 災 保 険 料 については 市 で 支 払 うため 指 定 管 理 料 には 含 まない イ 事 業 実 施 経 費 ( 詳 細 は 別 紙 のとおり) 2 前 項 の 管 理 運 営 費 を 参 考 に 指 定 管 理 料 を 算 出 するものとする 3 指 定 管 理 料 は 原 則 増 額 及 び 減 額 はしないものとする 4 指 定 管 理 料 は 会 計 年 度 ごとに 指 定 管 理 者 の 請 求 に 基 づき 4 半 期 ごとに 分 割 して 支 払 うこととする 支 払 時 期 方 法 等 は 協 定 締 結 時 に 協 議 し 決 定 する (2) 修 繕 費 の 負 担 区 分 1 修 繕 費 は 一 施 設 当 たり 年 額 5 万 円 までについては 指 定 管 理 者 の 負 担 により 修 繕 を 行 う 2 その 他 の 修 繕 については 市 の 負 担 により 修 繕 を 行 う ただし 指 定 管 理 者 所 有 の 物 品 等 の 修 繕 については 市 は 負 担 しない 3 修 繕 費 の 負 担 に 疑 義 が 生 じたときには 速 やかに 市 と 協 議 する (3) その 他 経 費 等 に 関 する 事 項 1 指 定 管 理 者 は 指 定 管 理 を 行 うにあたり 団 体 等 とは 独 立 した 会 計 帳 簿 及 び 経 理 規 程 を 策 定 し 経 理 事 務 を 行 なうこと 2 指 定 管 理 料 に 関 する 収 入 及 び 経 費 については 指 定 管 理 業 務 専 用 の 口 座 を 用 意 する こととし 団 体 自 身 の 口 座 と 別 の 口 座 で 管 理 すること また 他 の 施 設 の 指 定 管 理 も 行 う 場 合 それぞれ 別 の 口 座 で 管 理 すること 3 市 は 必 要 に 応 じて 施 設 物 品 各 種 帳 簿 等 の 現 地 立 入 検 査 を 行 うこと 4 指 定 期 間 終 了 後 は 経 理 に 関 する 業 務 引 継 書 を 作 成 し 次 の 指 定 期 間 の 指 定 管 理 者 が 円 滑 かつ 支 障 なく 管 理 運 営 となるものに 業 務 を 引 き 継 ぐこと 11

12 10 備 品 消 耗 品 等 の 所 有 (1) 市 が 備 え 付 ける 備 品 等 は 指 定 管 理 者 に 無 償 で 貸 与 する 経 年 劣 化 等 による 備 品 の 更 新 は 市 が 利 用 状 況 や 予 算 状 況 を 勘 案 して 行 う また 指 定 管 理 料 により 新 たな 備 品 を 購 入 する 場 合 は 事 前 に 北 広 島 市 と 協 議 すること (2) 指 定 管 理 者 の 責 任 により 滅 失 又 は 毀 損 した 備 品 の 補 充 については 指 定 管 理 者 が 負 担 する この 場 合 当 該 備 品 は 市 が 所 有 する (3) 指 定 管 理 者 は 市 が 所 有 する 物 品 については 関 係 例 規 の 管 理 の 原 則 及 び 分 類 に 基 づいて 行 う また 指 定 管 理 者 は 同 規 則 に 定 められた 備 品 台 帳 を 備 えてその 保 管 にか かる 物 品 を 整 理 し 購 入 及 び 廃 棄 等 の 異 動 について 定 期 的 に 市 に 報 告 すること (4) 指 定 管 理 料 により 購 入 した 備 品 消 耗 品 については 市 の 所 有 とし その 使 用 及 び 保 管 については 十 分 注 意 して 取 り 扱 うこと (5) 市 の 所 有 する 備 品 消 耗 品 等 は 指 定 管 理 に 関 する 業 務 のみに 使 用 すること (6) 指 定 管 理 者 が 自 らの 財 源 により 購 入 搬 入 し 保 管 する 備 品 等 を 持 ち 込 む 場 合 は 市 に 許 可 を 得 ることとし 市 所 有 の 備 品 等 と 区 別 できるようにしておくこと 12

13 11 指 定 期 間 満 了 前 の 指 定 取 消 等 (1) 市 による 指 定 取 消 及 び 管 理 業 務 の 停 止 市 は 指 定 管 理 者 が 次 の 事 項 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 指 定 管 理 者 期 間 満 了 前 であっても 指 定 管 理 者 の 指 定 取 消 し 又 は 期 間 を 定 めて 全 部 もしくは 一 部 の 業 務 停 止 を 命 ずることができる なお その 場 合 に 市 に 生 じた 損 害 は 指 定 管 理 者 が 賠 償 することとし 既 に 指 定 に 支 払 った 管 理 費 用 について 必 要 に 応 じて 返 還 すること 1 設 置 条 例 同 条 例 施 行 規 則 又 は 協 定 書 に 違 反 した 場 合 2 その 責 に 帰 すべき 事 由 により 協 定 内 容 を 履 行 しない 又 はこれらに 違 反 した 場 合 3 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 定 める 申 請 資 格 の 喪 失 又 は 申 請 資 格 のないことが 判 明 した 場 合 4 指 定 の 申 請 の 際 に 提 出 した 書 類 の 内 容 に 虚 偽 があることが 判 明 した 場 合 5 管 理 業 務 及 び 経 理 状 況 に 関 する 報 告 要 求 実 地 調 査 及 び 必 要 な 指 示 に 対 して 正 当 な 理 由 なくこれに 応 じず 又 は 虚 偽 の 報 告 をし 若 しくは 調 査 を 妨 げた 場 合 6 市 の 指 示 に 従 わない 又 は 指 示 によっても 業 務 内 容 に 改 善 が 見 られないと 認 められ る 場 合 7 業 務 において 不 正 行 為 を 行 った 場 合 8 管 理 業 務 を 行 わせておくことが 社 会 通 念 上 著 しく 不 適 当 と 判 断 される 場 合 9 自 らの 責 めに 帰 すべき 事 由 により 指 定 管 理 者 から 指 定 管 理 者 解 除 の 申 し 出 があっ た 場 合 10 経 営 状 況 の 悪 化 等 により 業 務 の 遂 行 が 不 可 能 又 は 著 しく 困 難 になった 場 合 11 その 他 市 が 止 むを 得 ないと 認 められる 事 由 があった 場 合 (2) 不 可 抗 力 による 指 定 取 消 し 及 び 解 除 市 又 は 指 定 管 理 者 は 不 可 抗 力 等 ( 暴 風 豪 雨 豪 雪 洪 水 地 震 火 災 暴 動 その 他 の 市 又 は 指 定 管 理 者 の 責 に 帰 することのできない 自 然 的 又 は 人 為 的 な 現 象 をいう ) 又 は 法 令 の 改 正 その 他 の 制 度 変 更 により 管 理 業 務 を 遂 行 することが 困 難 になった 場 合 は 相 手 方 に 対 し 指 定 取 消 し 及 び 解 除 の 協 議 を 求 めることができる 13

14 12 指 定 期 間 終 了 に 伴 う 引 継 ぎ 事 項 (1) 引 継 ぎ 業 務 書 の 作 成 指 定 管 理 者 は 指 定 期 間 を 満 了 取 消 しもしくは 解 除 するまでに 必 要 な 事 項 を 記 載 した 業 務 引 継 書 等 を 作 成 し 新 たな 指 定 管 理 者 との 間 で 速 やかに 業 務 引 継 ぎを 行 う こと また 新 旧 指 定 管 理 者 は 業 務 引 継 ぎの 完 了 を 示 す 書 面 を 取 り 交 わし 速 やかにそ の 写 しを 市 に 提 出 すること (2) 指 定 管 理 業 務 に 係 るデータの 返 還 及 び 消 去 指 定 管 理 時 に 取 得 及 び 使 用 したデータについては 全 て 新 たな 指 定 管 理 者 に 引 継 ぐ こととし 個 人 もしくは 団 体 等 でそれらを 保 持 している 情 報 データについては 指 定 期 間 を 満 了 取 消 しもしくは 解 除 するまでに その 全 部 を 返 還 及 び 消 去 すること 13 リスクの 負 担 指 定 管 理 期 間 中 主 なリスクについては 別 紙 リスク 負 担 表 を 基 本 として 対 応 するも のとする ただし 表 に 定 める 事 項 に 疑 義 がある 場 合 又 は 定 めのない 事 項 については 指 定 管 理 者 と 市 が 協 議 して 定 めるものとする 14 その 他 この 仕 様 書 に 記 載 のない 事 項 については 市 と 協 議 するものとする 14

15 別 表 2(10 関 係 ) リスク 負 担 表 リスクの 種 類 内 容 物 価 及 び 金 利 変 動 著 しい 物 価 変 動 又 は 金 利 変 動 上 記 以 外 の 物 価 変 動 又 は 金 利 変 動 15 負 担 者 指 定 管 理 北 広 島 市 者 協 議 事 項 需 要 の 変 動 需 要 の 変 動 による 利 用 料 金 収 入 の 減 法 令 又 は 税 制 の 改 正 不 可 抗 力 運 営 リスク 周 辺 地 域 及 び 施 設 利 用 者 へ の 対 応 政 治 行 政 的 理 由 に よ る 事 業 変 更 施 設 管 理 運 営 に 直 接 影 響 を 及 ぼす 法 令 又 は 税 制 の 改 正 上 記 以 外 の 法 令 又 は 税 制 の 改 正 不 可 抗 力 ( 暴 風 豪 雨 地 震 暴 動 その 他 市 又 は 指 定 管 理 者 のいずれの 責 めにも 帰 すことのできない 自 然 的 又 は 人 為 的 な 現 象 )による 施 設 設 備 の 修 復 経 費 不 可 抗 力 に 伴 う 業 務 の 中 断 又 は 変 更 施 設 管 理 上 の 瑕 疵 及 び 火 災 等 の 事 故 による 臨 時 休 館 等 に 伴 う 運 営 リスク 施 設 設 備 等 の 不 備 又 は 施 設 改 修 による 臨 時 休 館 等 に 伴 う 運 営 リスク 修 繕 点 検 等 による 施 設 の 一 部 供 用 停 止 に 伴 う 運 営 リ スク 地 域 との 協 調 管 理 業 務 に 関 し 施 設 利 用 者 への 対 応 に 関 するもの 上 記 以 外 のもの 政 治 行 政 的 理 由 から 管 理 業 務 の 継 続 に 支 障 が 生 じた 場 合 又 は 業 務 内 容 の 変 更 を 余 儀 なくされた 場 合 の 経 費 協 議 事 項 資 金 調 達 運 営 上 必 要 な 資 金 の 確 保 経 年 劣 化 又 は 第 三 者 の 行 為 から 生 じたもので 相 手 方 が 特 定 できない 場 合 ( 毎 年 度 5 万 円 以 下 ) 施 設 設 備 備 経 年 劣 化 又 は 第 三 者 の 行 為 から 生 じたもので 相 手 方 品 の 損 傷 が 特 定 できない 場 合 ( 毎 年 度 5 万 円 を 超 える 部 分 ) 施 設 管 理 上 の 瑕 疵 による 場 合 管 理 上 の 瑕 疵 に よ る 火 災 等 の 事 故 利 用 者 及 び 第 三 者 への 賠 償 指 定 管 理 者 が 自 ら 調 達 した 備 品 管 理 上 の 瑕 疵 による 火 災 等 の 事 故 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すべき 事 由 により 損 害 を 与 え た 場 合 上 記 以 外 の 理 由 により 損 害 を 与 えた 場 合 セキュリティ 指 定 管 理 者 の 警 備 不 備 による 情 報 漏 えい 犯 罪 発 生 等 指 定 期 間 満 了 時 の 費 用 指 定 期 間 の 満 了 指 定 の 取 消 し 又 は 管 理 業 務 の 停 止 の 場 合 における 撤 収 費 用 及 び 事 務 の 引 継 ぎに 必 要 な 費 用

16 別 紙 管 理 運 営 費 ( 年 間 ) ア 施 設 管 理 運 営 経 費 光 熱 水 費 8,896,000 円 運 営 管 理 費 11,161,000 円 消 耗 品 費 572,000 円 外 構 管 理 委 託 2,630,000 円 修 繕 費 48,000 円 定 期 清 掃 委 託 3,700,000 円 燃 料 費 8,000 円 消 防 設 備 委 託 179,000 円 電 話 料 201,000 円 防 火 対 象 物 点 検 委 託 30,000 円 郵 便 料 28,000 円 機 械 警 備 委 託 205,000 円 ごみ 処 理 料 33,000 円 エレベーター 点 検 委 託 423,000 円 コピー 機 使 用 料 50,000 円 電 気 給 湯 機 点 検 委 託 67,000 円 受 信 料 38,000 円 電 気 保 安 業 務 委 託 249,000 円 除 雪 委 託 1,351,000 円 自 動 ドア 保 守 点 検 委 託 271,000 円 木 部 防 腐 剤 塗 装 委 託 265,000 円 受 水 槽 清 掃 委 託 77,000 円 ピアノ 保 守 点 検 委 託 40,000 円 冷 暖 房 ボイラー 保 守 点 検 委 託 160,000 円 舞 台 吊 物 装 置 等 点 検 委 託 281,000 円 イ 事 業 実 施 経 費 ( 年 間 ) 報 償 費 258,000 円 需 用 費 120,000 円 交 通 費 52,000 円 ピアノ 調 律 料 69,000 円 食 糧 費 86,000 円 合 計 金 額 31,548,000 円 16

17 別 紙 北 広 島 市 ふ れ あ い 学 習 セ ン タ ー 施 設 平 面 図 構 造 : 鉄 筋 コンクリート 造 地 上 2 階 敷 地 面 積 : 15,121m2 延 床 面 積 : 2,558m2 センター : 2,005m2 児 童 センター : 342m2 図 書 館 分 館 : 211m2 駐 車 場 : 145 台 (うちユニバーサル 仕 様 4 台 ) 供 用 開 始 : 平 成 18 年 4 月 9 日 17

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維 別 紙 2 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は この 仕 様 書 によるもの とする ( 業 務 の 目 的 ) 1. 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 は 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 条 例 ( 平 成 17 年

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定 指 定 管 理 業 務 の 引 継 ぎに 係 る 基 本 事 項 等 1. 基 本 事 項 次 期 指 定 管 理 候 補 者 への 引 継 ぎについては 下 記 の 事 項 に 留 意 の 上 誠 意 をもって 円 滑 に 行 うこととする (1) 現 指 定 管 理 者 及 び 次 期 指 定 管 理 者 は 当 該 公 園 の 管 理 運 営 が 円 滑 に 開 始 できるよう 必 要 な 引

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc 別 紙 3 神 奈 川 県 立 伊 勢 原 射 撃 場 指 定 管 理 者 業 務 基 準 平 成 22 年 5 月 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 目 次 1 基 本 方 針 1 2 施 設 の 維 持 管 理 に 関 する 業 務 ⑴ 保 守 管 理 業 務 1 ⑵ 備 品 等 の 保 守 管 理 業 務 2 ⑶ 保 安 警 備 業 務 2 ⑷ 施 設 保 全 業 務 3 ⑸ 留 意 事 項

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地 域 では, 防 犯 を 始 め 様 々な 安 心 安 全 活 動 に 熱 心

福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地 域 では, 防 犯 を 始 め 様 々な 安 心 安 全 活 動 に 熱 心 福 山 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 利 用 に 関 するガイドライン 2014 年 ( 平 成 26 年 )4 月 市 民 局 市 民 部 生 活 安 全 推 進 課 福 山 市 では, 福 山 市 民 の 安 全 に 関 する 条 例 ( 平 成 10 年 条 例 第 12 号 )に 基 づき, 安 全 で 住 みよい 地 域 社 会 の 形 成 を 推 進 しています また, 各 地

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 (

2 条 ) ア 育 児 休 業 の 対 象 とならない 職 員 ( 法 第 2 条 及 び 条 例 第 2 条 関 係 ) (ア) 臨 時 的 に 任 用 される 職 員 (イ) 育 児 休 業 に 係 る 期 間 を 任 期 と 定 めて 採 用 された 職 員 (ウ) 勤 務 延 長 職 員 ( 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについての 改 正 について 平 成 23 年 8 月 1 日 通 達 ( 務 人 ) 第 44 号 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 110 号 以 下 法 という )の 改 正 に 鑑 み このたび 山 梨 県 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 山 梨 県 条

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

27-045人事規程270401

27-045人事規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 人 事 規 程 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 17 規 程 第 21 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 45 号 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規

More information

●労働基準法等の一部を改正する法律案

●労働基準法等の一部を改正する法律案 第 一 八 九 回 参 第 六 号 労 働 基 準 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 労 働 基 準 法 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 労 働 基 準 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 四 十 九 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 三 十 五 条 第 一 項 中 少 くとも を 少 なくとも に 改 め 休 日 を の 下 に 直 前 の 休

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ

( 会 員 資 格 の 取 得 ) 第 6 条 本 会 の 会 員 になろうとする 者 は 別 に 定 める 入 会 届 により 申 し 込 みを し 理 事 会 の 承 認 を 得 なければならない ( 会 員 の 権 利 義 務 ) 第 7 条 会 員 は 本 会 の 事 業 活 動 につき そ 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 宮 崎 県 法 人 会 連 合 会 ( 以 下 本 会 とう ) と 称 ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 宮 崎 県 宮 崎 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx

Microsoft Word - 全国エリアマネジメントネットワーク規約.docx 全 国 エリアマネジメントネットワーク 規 約 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 会 は 全 国 エリアマネジメントネットワーク( 以 下 本 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 会 は 全 国 のエリアマネジメント 組 織 による 連 携 協 議 の 場 を 提 供 し エリアマネジメン トに 係 る 政 策 提 案 情 報 共 有 及 び 普 及 啓

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適

第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 に 適 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び 酒 田 工 業 用 水 道 天 日 乾 燥 床 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 28 年 3 月 山 形 県 企 業 局 第 1 章 総 括 事 項 第 1 節 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 山 形 県 企 業 局 酒 田 水 道 事 務 所 発 注 の 平 成 28 年 度 平 田 浄 水 場 及 び

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で 舞 監 公 示 第 50 号 27.10.1 自 衛 艦 及 び 支 援 船 の 改 造 改 修 工 事 及 び 搭 載 機 器 等 の 装 備 工 事 並 びに 調 査 工 事 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実

More information

honbu-38H06_kunrei31

honbu-38H06_kunrei31 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 6 年 12 月 27 日 本 部 訓 令 第 31 号 ) 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 を 次 のように 定 める 徳 島 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 規 程 徳 島 県 警 察 航 空 機 使 用 管 理 規 程 ( 平 成 2 年 徳

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ

第 5 条 ( 有 効 期 間 ) 1. 本 サービスの 有 効 期 間 は 当 社 が 指 定 した 日 をもって 開 始 とし 当 該 サービス 対 象 物 件 に 入 居 する 契 約 が 終 了 した 日 をもって 終 了 とします 2. 既 に 入 居 している 住 戸 が 新 たにサービ コンシェルジュサービス 会 員 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 関 係 ) 1.この 会 員 規 約 は 株 式 会 社 三 ラージ( 以 下 当 社 といいます )が 株 式 会 社 アクトコ ールを 通 じて 運 営 するコンシェルジュサービス( 以 下 本 サービス といいます )の 提 供 及 びその 利 用 に 関 して 適 用 されます( 以 下 会 員 規 約 といいます

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 四 月 二 十 六 日 法 律 第 四 十 八 号 ) 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 主 要 な 資 源 の 大 部 分 を 輸 入 に 依 存 している 我 が 国 にお いて 近 年 の 国 民 経 済 の 発 展 に 伴 い 資 源 が 大 量 に 使 用 されていることにより

More information

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情

消 費 生 活 センターに 関 する 条 例 の 制 定 施 行 規 則 第 8 条 地 方 消 費 者 行 政 ガイド ライン 施 行 規 則 において 都 道 府 県 及 び 消 費 生 活 センターを 設 置 する 市 町 村 が 消 費 生 活 センターの 組 織 及 び 運 営 及 び 情 資 料 2-2-1 消 費 者 安 全 法 の 改 正 に 伴 う 関 係 内 閣 府 令 及 びガイドラインの 概 要 ( 案 ) 1. 趣 旨 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 71 号 以 下 景 表 法 等 改 正 等 法 という )により 消 費 者 安 全 法 ( 平 成 21 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20D8BDB8CFC8BCDED2DDC482A882E682D1BADDCCDFD7B2B1DDBD8B4B92F632303133303832362E646F63> リスクマネジメントおよび コンプライアンス 規 程 株 式 会 社 不 二 ビルサービス リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 1 リスクマネジメントおよびコンプライアンス 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 規 程 は 当 社 におけるリスクマネジメントに 関 して 必 要 な 事 項 を 定 め もってリスクの 防 止 および 会 社 損 失 の 最 小 化

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 平 成 10 年 12 月 2 日 海 上 自 衛 隊 達 第 32 号 航 空 隊 及 び 教 育 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 40 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 ) 第 32 条 整 備 補 給 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 平 成 10 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 28 号 ) 第 11 条 及 び 航 空 基 地 隊 の 編

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906C8E968B4B92F6817932373034303189FC90B3835A83628367817A8D958E9A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906C8E968B4B92F6817932373034303189FC90B3835A83628367817A8D958E9A2E646F6378> 規 程 第 16 号 国 立 研 究 開 発 法 人 建 築 研 究 所 人 事 規 程 を 次 のように 定 める 平 成 27 年 4 月 1 日 国 立 研 究 開 発 法 人 建 築 研 究 所 理 事 長 坂 本 雄 三 国 立 研 究 開 発 法 人 建 築 研 究 所 人 事 規 程 第 1 章 総 則 ( 総 則 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 建

More information