神栖市児童館指定管理業務仕様書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "神栖市児童館指定管理業務仕様書"

Transcription

1 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市

2 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健 全 育 成 のため, 児 童 に 健 全 な 遊 びを 与 えて,その 健 康 を 増 進 し, 情 操 を 豊 かにし, 地 域 の 子 育 て 支 援 の 拠 点 としての 役 割 を 果 たすことを 目 的 とする 7 児 童 館 を 一 括 管 理 することにより, 統 一 された 公 平 公 正 なサービスの 提 供 し, 多 様 化 する 住 民 ニーズへの 効 果 的 効 率 的 な 対 応, 柔 軟 な 人 員 配 置 や 経 費 の 削 減 を 図 ることとする (1) 児 童 館 等 の 事 業 目 的 に 基 づいた 管 理 運 営 を 行 うこと (2) 公 の 施 設 であることを 常 に 念 頭 において, 公 平 なサービスの 提 供 に 努 め, 特 定 の 団 体 等 に 有 利 あるいは 不 利 になる 運 営 をしないこと (3) 事 業 計 画 等 に 基 づき, 利 用 者 が 快 適 に 施 設 を 利 用 できるよう 適 切 な 管 理 運 営 を 行 うとともに, 効 率 的 かつ 効 果 的 な 管 理 運 営 を 行 い, 経 費 の 縮 減 に 努 めること (4) 児 童 館 が 有 効 活 用 されるよう 利 用 促 進 に 努 めるとともに, 利 用 者 の 意 思 を 管 理 運 営 に 反 映 さ せ, 利 用 者 の 満 足 度 を 高 めていくこと (5) 利 用 者 からの 苦 情 を 解 決 する 体 制 をとりサービス 向 上 に 努 めること (6) 職 員 研 修 を 実 施 するとともに 関 係 団 体 等 の 協 議 会 等 に 積 極 的 に 参 加 すること (7) 施 設 内 での 利 用 者 の 安 全 に 配 慮 し, 事 故 防 止 に 努 めること (8) 個 人 情 報 の 保 護 を 徹 底 すること (9) 市 と 密 接 に 連 携 を 図 りながら 管 理 運 営 を 行 うとともに, 市 の 施 策 に 対 し 積 極 的 に 協 力 するよ う 努 めること (10) 地 域 組 織, 地 域 の 各 種 関 連 団 体, 住 民 との 連 携 を 図 り, 地 域 に 根 ざす 運 営 に 努 めること 第 2 管 理 する 施 設 の 管 理 基 準 等 1 法 令 の 遵 守 管 理 運 営 にあたっては, 次 に 掲 げる 法 令 等 を 遵 守 し, 業 務 を 逐 行 しなければならない (1) 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) (2) 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) (3) 児 童 福 祉 法 に 基 づき 児 童 福 祉 施 設 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 を 定 める 条 例 ( 平 成 24 年 12 月 27 日 茨 城 県 条 例 61 号 ) (4) 児 童 厚 生 施 設 設 置 運 営 関 係 通 知 1 児 童 館 の 設 置 運 営 について( 平 成 2 年 8 月 7 日 厚 生 省 発 児 第 123 号 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 市 長 宛 厚 生 事 務 次 官 通 知 ) 2 児 童 館 の 設 置 運 営 について( 平 成 2 年 8 月 7 日 児 発 第 967 号 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 市 長 宛 厚 生 省 児 童 家 庭 局 長 通 知 ) 3 児 童 館 ガイドラインについて( 平 成 23 年 3 月 31 日 雇 児 発 0331 第 9 号 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 長 通 知 ) (5) 子 ども 子 育 て 支 援 法 ( 平 成 24 年 法 律 第 65 号 ) (6) 神 栖 市 児 童 厚 生 施 設 の 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 ( 平 成 9 年 神 栖 町 条 例 第 5 号 ) (7) 神 栖 市 児 童 厚 生 施 設 の 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 9 年 神 栖 町 規 則 42 号 ) - 1 -

3 (8) 男 女 共 同 参 画 社 会 基 本 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 78 号 ) (9) 神 栖 市 女 性 子 どもセンターの 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 神 栖 市 条 例 第 18 号 ) (10) 神 栖 市 女 性 子 どもセンターの 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 施 行 規 則 ( 平 成 24 年 神 栖 市 規 則 第 36 号 ) (11) 神 栖 市 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 に 関 する 条 例 ( 平 成 11 年 神 栖 町 条 例 第 1 号 ) (12) 神 栖 市 暴 力 団 排 除 条 例 ( 平 成 24 年 神 栖 市 条 例 第 14 号 ) (13) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (14) 労 働 安 全 衛 生 法 ( 昭 和 47 年 法 律 57 号 ) (15) 最 低 賃 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 137 号 ) (17)その 他 の 関 係 法 令 2 安 全 管 理 ( 危 機 管 理 ) (1) 利 用 者 の 安 全 の 確 保 に 関 すること 利 用 者 の 安 全 対 策, 監 視 体 制 等 について, 各 種 マニュアルを 作 成 し, 職 員 を 指 導 すること 万 一 に 備 えて, 必 要 な 訓 練 を 実 施 すること (2) 防 犯 防 火 対 策 施 設 の 防 犯, 防 火 及 び 防 災 に 万 全 を 期 し, 利 用 者 が 安 心 して 利 用 できる 環 境 を 確 保 するため, 機 械 警 備 を 実 施 するとともに, 防 火 管 理 者 を 置 き 自 衛 消 防 組 織 を 編 成 し, 消 防 訓 練 等 を 実 施 す ること (3) 緊 急 時 等 の 対 応 1 指 定 管 理 者 は, 災 害 等 緊 急 時 の 利 用 者 の 逃 避, 誘 導, 安 全 確 保, 必 要 な 通 報 等 についての 対 応 計 画 を 作 成 し, 月 に 一 度 は 利 用 者 を 対 象 とした 避 難 訓 練 の 実 施, 避 難 訓 練 録 を 作 成 し 安 全 確 保 に 努 めること 2 指 定 管 理 者 は, 児 童 館 内 での 火 災, 犯 罪, 疾 病, 食 中 毒 等 の 防 止 に 努 めるとともに, 利 用 者 等 の 急 な 病 気,ケガ 等 に 対 応 できるよう, 近 隣 の 医 療 機 関 等 と 連 携 し, 緊 急 時 には 的 確 な 対 応 を 行 うこと また, 報 告 の 必 要 があると 判 断 される 事 象 については, 確 実 に 市 に 報 告 を 行 うこと 3 緊 急 避 難 所 となっている 施 設 について 対 応 を 求 められた 場 合 は 避 難 所 としての 業 務 を 行 うこ と (4) 施 設 等 に 故 障 又 は 異 常 が 認 められた 場 合 は, 直 ちに 応 急 措 置 を 講 じるとともに, 速 やかに 市 へ 報 告 すること (5) 児 童 館 来 館 簿 を 作 成 し, 利 用 者 の 把 握 をすること 3 運 営 の 透 明 性, 説 明 責 任, 苦 情 処 理 等 指 定 管 理 者 は 利 用 者 の 立 場 に 立 ち, 良 質 かつ 適 切 なサービスを 安 定 して 提 供 し, 事 業 運 営 上 で 問 題 点 があれば 具 体 的 に 把 握 し, 改 善 に 結 び 付 けること 施 設 利 用 者 の 利 便 性 向 上 等 の 観 点 から, 利 用 者 満 足 度 調 査 (アンケート 等 )を 年 1 回 以 上 実 施 すること 調 査 項 目 調 査 方 法 に ついては,あらかじめ 市 と 協 議 し 決 定 する 施 設 利 用 者 の 意 見 苦 情 等 を 聴 取 し,その 結 果 及 び 業 務 改 善 への 反 映 状 況 について 市 に 報 告 するとともに,その 情 報 を 公 開 すること 4 個 人 情 報 の 取 扱 い 指 定 管 理 者 は, 指 定 管 理 業 務 を 通 じて 取 得 した 個 人 情 報 について,その 取 り 扱 いに 十 分 留 意 し, 保 護 を 図 るため, 別 途 締 結 する 協 定 において 必 要 な 措 置 を 講 じること 5 守 秘 義 務 指 定 管 理 者 及 びその 職 員 は, 指 定 管 理 業 務 を 行 うにあたり, 業 務 上 知 り 得 た 秘 密 を 第 三 者 に 漏 - 2 -

4 らしたり, 自 己 のために 使 用 することはできない 指 定 管 理 者 でなくなった 後 及 び 職 員 でなくな った 後 も 同 様 とする 6 情 報 公 開 指 定 管 理 者 は, 神 栖 市 情 報 公 開 及 び 個 人 情 報 保 護 に 関 する 条 例 ( 平 成 11 年 神 栖 町 条 例 第 1 号 ) に 準 じ, 施 設 の 管 理 に 関 する 情 報 を 公 開 するための 必 要 な 措 置 に 努 めること また 当 該 業 務 を 行 う にあたり 保 有 する 情 報 について, 市 から 提 供 を 求 められたときはこれに 応 じること 7 文 書 管 理 (1) 文 書 の 分 類 管 理 指 定 管 理 者 は, 指 定 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため, 文 書 を 適 正 に 分 類 管 理 するものとする 児 童 館 に 保 存 してある 文 書 については, 指 定 管 理 業 務 を 行 う 上 で, 特 に 変 更 の 必 要 がなければ 神 栖 市 文 書 管 理 規 程 に 基 づいて 取 り 扱 うものとする (2) 文 書 の 引 き 継 ぎ 指 定 管 理 者 は 指 定 管 理 期 間 終 了 又 は 指 定 の 取 消 しにより, 次 期 指 定 管 理 者 に 指 定 管 理 業 務 を 引 き 継 ぐ 場 合 は, 引 継 ぎに 必 要 な 事 項 を 記 載 した 業 務 引 継 書 等 を 作 成 し, 業 務 が 円 滑 に 引 き 継 がれ るよう 努 めること 8 業 務 の 一 括 委 託 の 禁 止 指 定 管 理 者 は, 指 定 管 理 業 務 の 全 部, 又 は 業 務 の 主 たる 部 分 を 第 三 者 に 委 託 することはできな い ただし, 指 定 管 理 業 務 の 一 部 については 市 と 協 議 の 上, 市 が 認 めた 場 合 は 委 託 することがで きる 第 3 児 童 館 の 運 営 に 関 する 業 務 1 開 館 時 間 及 び 休 館 日 (1) 開 館 時 間 午 前 9 時 から 午 後 5 時 30 分 まで( 市 長 の 承 認 により, 変 更 することがきる ) ただし, 女 性 子 どもセンターの 集 会 室, 和 室 及 び 印 刷 ロッカー 室 の 開 館 時 間 は, 午 前 9 時 から 午 後 9 時 ( 利 用 団 体 がない 場 合 は 午 後 5 時 30 分 ) 土 曜 日 は 管 轄 する 放 課 後 児 童 クラブを 集 約 して, 放 課 後 児 童 館 で 児 童 クラブを 開 設 する (2) 休 館 日 12 月 29 日 から 翌 年 1 月 3 日 までの 日 2 職 員 の 雇 用 配 置 及 び 勤 務 体 制 (1) 職 員 の 配 置 常 勤 職 員 として 館 長 ( 管 理 者 )のほか, 児 童 福 祉 法 に 基 づき 児 童 福 祉 施 設 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 を 定 める 条 例 第 54 条 第 2 項 に 規 定 する 児 童 の 遊 びを 指 導 する 者 ( 以 下 児 童 厚 生 員 という )を 2 名 以 上 配 置 することとする 職 員 の 配 置 については, 参 考 資 料 4 児 童 館 等 職 員 配 置 計 画 を 参 考 にすること - 3 -

5 (2) 職 員 の 資 格 及 び 勤 務 内 容 業 務 の 従 事 に 資 格 が 必 要 な 場 合 は, 当 該 資 格 を 有 し,かつ 技 術, 信 用 及 び 経 験 のある 者 を 配 置 し 業 務 を 行 わせること 1 運 営 管 理 の 責 任 者 として 常 勤 の 館 長 を 置 くこと 館 長 は, 児 童 厚 生 員 として, 児 童 厚 生 施 設 等 での 経 験 5 年 以 上 の 者 とし, 施 設 の 統 括 責 任 者 として, 児 童 館 の 安 全 な 運 営 管 理 を 行 う 2 常 時 2 名 以 上 の 児 童 厚 生 員 を 置 くこと 児 童 厚 生 員 は, 児 童 館 を 円 滑 に 運 営 するための 運 営 管 理 のほか, 実 施 する 事 業 に 関 する 業 務 を 主 として 行 う 3 その 他 の 職 員 は, 常 勤 職 員 を 補 助 する 4 職 員 については, 資 格 等 の 写 しを 添 付 して 市 に 報 告 をすること (3) 職 員 配 置 上 の 留 意 点 1 職 員 に 対 して, 施 設 の 管 理 運 営 に 必 要 な 研 修 を 実 施 すること 2 職 員 は, 名 札 を 着 用 する 等, 常 に 職 員 とわかるように 努 めること 3 実 施 行 事, 曜 日 等, 利 用 実 態 に 見 合 った 職 員 配 置 を 行 うこと 4 防 火 管 理 者 を 選 任 し, 災 害 等 緊 急 時 の 利 用 者 の 避 難, 誘 導, 安 全 確 保, 必 要 な 通 報 等 についての 対 応 計 画 を 作 成 し, 緊 急 事 態 の 発 生 時 には 的 確 に 対 応 すること 5 緊 急 時 対 策, 防 犯 防 災 対 策 等 については,マニュアルを 作 成 し, 職 員 の 指 導 を 行 うこと 3 運 営 管 理 規 定 の 作 成 来 館 する 児 童 の 把 握, 保 護 者 との 連 絡, 事 故 防 止 等 に 関 する 事 項 を 規 定 する 運 営 管 理 規 定 を 定 めることとする 4 広 報 と 各 種 情 報 の 提 供 児 童 館 の 利 用 促 進 を 図 るため,ホームページや 施 設 案 内 パンフレット 等, 必 要 な 媒 体 の 作 成 及 び 積 極 的 かつ 効 果 的 なPRや 情 報 提 供 を 行 うこと 5 協 議 及 び 報 告 指 定 管 理 者 は, 指 定 管 理 業 務 の 実 施 にあたり, 必 要 に 応 じて 市 と 協 議 を 行 うこととする 指 定 管 理 者 の 管 理 下 で 事 故 等 が 発 生 した 場 合 は, 軽 微 で 報 告 の 必 要 がない 場 合 を 除 き, 速 やかに 事 故 等 の 状 況 について 市 に 報 告 すること 第 4 施 設 等 の 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 保 守 管 理 業 務 (1) 施 設 及 び 設 備 施 設 の 適 正 な 運 営 を 図 るため, 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 を 行 うこととする 日 常 点 検 のほか, 以 下 の 定 期 点 検 を 行 い, 性 能 を 維 持 すること 1 消 防 防 火 設 備 保 守 点 検 ( 共 通 ) 2 エレベータ 保 守 点 検 ( 女 性 子 どもセンター) 3 自 動 ドア 保 守 点 検 ( 女 性 子 どもセンター, 若 松 ) 4 浄 化 槽 点 検 (うずも 児 童 館, 波 崎 西, 若 松 ) 5 施 設 清 掃 委 託 ( 共 通 ) 6 空 調 関 係 設 備 ( 共 通 ) - 4 -

6 7 害 虫 駆 除 ( 共 通 ) (2) 備 品 1 備 品 については, 市 の 所 有 となるため, 使 用 及 び 補 完 には 十 分 注 意 すること 2 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するうえで 必 要 不 可 欠 であると 市 が 判 断 した 備 品 は, 市 が 購 入 して 指 定 管 理 者 に 貸 与 することとする 2 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 料 により 備 品 を 購 入 した 時 は, 購 入 後 の 備 品 は 市 の 所 有 に 属 するも のとする 3 指 定 管 理 者 が 管 理 する 市 の 所 有 する 備 品 については, 備 品 台 帳 を 備 えてその 保 管 に 係 る 備 品 を 整 理 し, 購 入 及 び 廃 棄 等 の 異 動 については, 市 に 報 告 することとする 2 維 持 管 理 業 務 (1) 清 掃 環 境 整 備 業 務 1 エアコンのフィルター, 窓 ガラス, 換 気 扇, 蛍 光 灯 等 の 清 掃 を 定 期 的 に 行 うこと 2 施 設 の 機 能 と 環 境 を 良 好 に 維 持 するため, 施 設 の 清 掃 業 務 を 毎 日 行 うこと 3 清 掃 の 実 施 と 併 せて,トイレットペーパーや 石 鹸, 消 毒 液 など 必 要 な 消 耗 品 の 補 充 を 適 切 に 行 うこと 4 施 設 の 環 境 を 良 好 に 維 持 するため, 敷 地 内 の 清 掃, 除 草 を 適 切 に 行 うこと 必 要 に 応 じ, 植 栽 や 庭 木 消 毒 等 を 実 施 し, 施 設 の 景 観 を 良 好 に 維 持 すること 5 指 定 管 理 業 務 の 履 行 により 生 じた 廃 棄 物 については, 関 係 法 令 等 に 基 づいて 適 正 な 処 理 を 行 うこと (2) 施 設 保 全 業 務 1 施 設 内 はバリアフリー 化 を 心 掛 け, 備 品 の 配 置 等 に 配 慮 すること 2 駐 車 場 の 管 理 については, 利 用 者 が 安 全 に 利 用 できるように 管 理 すること 3 施 設 の 状 況 や 設 備 の 作 動 状 況, 物 品 の 状 態 などに 常 に 注 意 し, 施 設 を 安 全 かつ 安 心 して 利 用 できるよう, 施 設 の 予 防 保 全 に 努 めること (3) 施 設 の 利 用 許 可 に 関 すること 1 児 童 の 福 祉 を 増 進 するため 必 要 な 場 合 は, 児 童 館 事 業 の 実 施 を 妨 げない 限 度 において 利 用 させることができる 2 許 可 を 受 けたものが, 条 例, 規 則 の 規 定 に 違 反 したときは, 当 該 許 可 を 取 り 消 すことがで きる 3 児 童 館 の 利 用 許 可 を 行 うにあたり, 利 用 予 定 表 を 作 成 し, 施 設 の 利 用 予 定 を 常 に 把 握 する こと (4) その 他 維 持 管 理 について 1 施 設 の 管 理 に 関 する 諸 法 令, 条 例 及 び 規 則 を 遵 守 すること 2 施 設 の 利 用 を 制 限 する 作 業 等 を 行 う 場 合 は, 市 と 協 議 すること 3 若 松 児 童 館 は, 外 トイレの 維 持 管 理 も 行 うこと 4 施 設 及 び 設 備 並 びに 備 品 等 が 破 損 消 耗 した 場 合 は, 速 やかに 修 繕 及 び 備 品 の 入 れ 替 え 等 を 行 うものとする ただし,1 件 10 万 円 未 満 の 修 繕 及 び 備 品 の 購 入 等 は 指 定 管 理 者 が 負 担 するものとし,1 件 10 万 円 以 上 の 修 繕 及 び 備 品 の 購 入 が 見 込 まれる 場 合 は, 市 と 指 定 管 理 者 との 間 で 協 議 することとする - 5 -

7 第 5 実 施 する 事 業 に 関 する 業 務 1 児 童 の 健 全 育 成 児 童 館 では, 子 ども 達 の 自 主 的 な 活 動 を 尊 重 しながら, 健 全 な 遊 びを 通 して 健 康 を 増 進 し, 情 操 豊 かに 育 つように 個 別 的, 集 団 的 な 指 導 を 行 い, 自 主 性 や 創 造 性 を 育 て, 協 調 性 が 養 われ るよう 児 童 の 健 全 育 成 につとめること また, 中 学 生, 高 校 生 等 年 長 児 童 に 対 しては, 自 主 的 な 活 動 に 対 する 支 援 を 行 うものとする 2 行 事 等 の 開 催 季 節 行 事, 定 期 イベント 等, 年 間 をとおして 子 ども 達 が 楽 しめるイベントを 実 施 すること 参 考 資 料 2 平 成 27 年 度 実 施 事 業 を 参 考 にこれまで 実 施 してきたものを 引 き 継 ぎながら, より 魅 力 ある 行 事 が 開 催 できるように 努 め, 児 童 が 安 全 にかつ 楽 しく 過 ごせるように 常 に 創 意 工 夫 し 実 施 すること また, 大 きな 変 更 や 改 善 については, 事 前 に 市 と 協 議 すること 3 子 育 て 広 場 の 実 施 (1) 開 催 日 時 毎 週 月 曜 日 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 から12 時 30 分 (2) 開 催 場 所 平 泉 児 童 センター,うずも 児 童 館, 若 松 児 童 館, 女 性 子 どもセンター, 大 野 原 児 童 館 (H30 年 度 から 実 施 予 定 ) (3) 目 的 集 団 でのさまざまな 親 子 遊 びを 通 じ, 子 育 てをサポートすることを 目 的 とする 初 めて 集 団 遊 びを 体 験 する 親 子 でも, 友 だちを 作 りながら 楽 しく 参 加 することができるように, 担 当 職 員 と 保 護 者 が 協 力 しながら 活 動 をすすめていくこと 4 登 録 クラブ 活 動 の 実 施 遊 びを 通 して 社 会 性 協 調 性 を 育 む 活 動 や, 体 力 の 増 進 を 図 るための 集 団 活 動 を 実 施 する 参 考 資 料 2 平 成 27 年 度 実 施 事 業 を 参 考 にこれまで 実 施 してきたものを 引 き 継 ぎなが ら,より 魅 力 ある 行 事 が 開 催 できるように 努 めること 5 子 育 てコンシェルジュ 事 業 の 実 施 各 児 童 館 の 子 育 て 広 場 を 実 施 する 児 童 館 に 巡 回 する 子 育 てコンシェルジュ1~2 名 を 配 置 し, 子 育 て 中 の 保 護 者 が 安 心 して 子 育 てできるように, 育 児 の 悩 みや 相 談 に 応 じ,さまざまな 子 育 てサービスの 情 報 を 提 供 する 体 制 を 作 ること 6 地 域 交 流 事 業 に 関 すること (1) 伝 統 行 事 や 児 童 館 まつり 等 地 域 の 住 民 誰 もが 参 加 できる 事 業 の 中 で 交 流 を 深 め, 児 童 が 育 つ 環 境 づくりを 地 域 ぐるみで 取 り 組 む また,PTA, 学 校,シルバークラブ 等 と 連 携 を 図 り, 児 童 の 健 全 育 成 に 取 り 組 む (2) 母 親 クラブ,その 他 の 児 童 の 健 全 育 成 に 関 する 活 動 を 行 う 地 域 組 織 活 動 の 育 成 とその 活 動 を 支 援 する 7 女 性 センターの 事 業 ( 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 )に 関 すること (1) 男 女 共 同 参 画 意 識 を 醸 成 し, 普 及 啓 発 のため, 女 性 センター 内 集 会 室 等 や 講 座 等 を 企 画 し, 実 施 する - 6 -

8 (2) 利 用 者 の 自 主 的 な 学 習 活 動 に 対 し, 自 主 的 創 造 的 活 動 を 支 援 する (3) 個 人 及 び 団 体 相 互 の 交 流 に 関 すること (4) 男 女 共 同 参 画 に 関 する 様 々な 情 報 提 供 を 行 うこと (5) 女 性 センター 内 相 談 室 における, 市 が 実 施 する 女 性 総 合 相 談 事 業 等 に 協 力 すること (6) 利 用 許 可 申 請 書 の 受 付 及 び 利 用 許 可, 利 用 料 の 徴 収, 減 免, 返 還 に 関 すること 8 放 課 後 児 童 クラブに 関 すること (1) 放 課 後 児 童 クラブ 員 の 募 集 に 関 すること (2) 放 課 後 児 童 クラブの 事 務 処 理 に 関 すること (3) 保 育 料 徴 収 に 協 力 すること (4) 連 絡 調 整 に 関 すること (5)その 他 放 課 後 児 童 クラブの 健 全 運 営 に 協 力 すること 参 考 資 料 3 平 成 28 年 度 放 課 後 児 童 クラブ 実 施 状 況 放 課 後 児 童 クラブ 運 営 業 務 委 託 については, 別 途 公 募 します 第 6 その 他 の 業 務 1 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 の 作 成 次 年 度 の 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 を 毎 年 10 月 末 までに 作 成 し, 市 に 提 出 すること 事 業 計 画 書 の 作 成 にあたっては, 市 と 協 議 して 調 整 を 図 るものとする 2 指 定 管 理 料 について (1) 指 定 管 理 者 は, 指 定 期 間 中 会 計 年 度 ごとに 市 から 支 払 われる 指 定 管 理 料 により, 管 理 の 基 準 及 び 業 務 の 範 囲 に 定 める 全 ての 指 定 管 理 業 務 を 適 切 に 行 うこと (2) 帳 簿 の 管 理 1 指 定 管 理 者 は 児 童 館 の 管 理 運 営 に 係 る 収 入 及 び 支 出 について, 適 切 に 帳 簿 に 記 帳 するとと もに, 当 該 収 入 及 び 支 出 に 係 る 帳 簿 及 び 証 拠 書 類 については, 次 年 度 の4 月 1 日 から 起 算 し て5 年 間 保 存 すること また,これらの 関 係 書 類 について, 市 が 閲 覧 を 求 めた 場 合 は,これ に 応 じることとする 6 指 定 管 理 者 は, 自 身 の 団 体 等 と 別 の 会 計 帳 簿 及 び 経 理 規 定 を 設 けるとともに, 収 入 及 び 経 費 については, 団 体 自 身 の 口 座 と 別 の 口 座 で 管 理 すること また, 他 の 公 の 施 設 の 指 定 を 受 ける 場 合, 他 の 公 の 施 設 の 管 理 口 座 とは 別 の 口 座 で 管 理 す ること 3 事 業 報 告 について (1) 毎 月 終 了 後, 実 績 報 告 を 翌 月 10 日 までに 提 出 すること (2) 年 度 終 了 後,4 月 30 日 までに 事 業 報 告 を 行 うこと (3)その 他, 市 が 必 要 とする 報 告 書 を 提 出 すること 4 リスクへの 対 応 指 定 期 間 における,リスクの 分 担 区 分 は, 別 紙 1 リスク 分 担 表 を 基 本 とする ただし, 事 故 により 損 害 賠 償 が 求 められるものや, 不 可 抗 力 ( 天 災 及 び 事 故 等 の 人 災 ) 発 生 時 の 費 用 負 担 に ついては, 後 記 5 損 害 賠 償 及 び 不 可 抗 力 のとおりとする - 7 -

9 5 損 害 賠 償 及 び 不 可 抗 力 事 故 により 損 害 賠 償 が 求 められるものや, 不 可 抗 力 ( 天 災, 事 故 等 の 人 災 ) 発 生 時 の 費 用 負 担 については 次 のとおりとする (1) 損 害 賠 償 について 1 指 定 管 理 者 が 故 意 過 失 により 管 理 物 件 を 損 傷 したときは, 市 に 対 し, 損 害 を 賠 償 するもの とする 2 指 定 管 理 者 の 責 に 帰 すべき 事 由 により 利 用 者 等 第 三 者 に 損 害 が 生 じた 場 合 は, 指 定 管 理 者 はその 損 害 を 賠 償 しなければならない 児 童 館 来 館 者 の 事 故 けが 等 の 対 応 のために, 児 童 健 全 育 成 推 進 財 団 で 取 り 扱 っている 児 童 安 全 共 済 制 度 C 型 と 同 等 以 上 の 傷 害 保 険 等 に 加 入 すること (2) 不 可 抗 力 について 1 不 可 抗 力 による 事 故 等 が 発 生 した 場 合 には, 指 定 管 理 者 は 速 やかに 市 に 通 知 するものとす る 2 不 可 抗 力 か 否 かの 判 定 や 費 用 負 担 は, 市 と 指 定 管 理 者 の 間 で 協 議 を 行 うものとする 3 不 可 抗 力 によって 発 生 した 損 害 や 対 応 に 要 する 増 加 費 用 については, 原 則 として 市 の 負 担 と する 6 指 定 の 取 り 消 し (1) 次 に 掲 げる 事 項 のいずれかに 該 当 する 場 合 は, 指 定 期 間 中 であっても, 指 定 管 理 者 としての 指 定 の 取 消 し, 管 理 業 務 の 全 部, 又 は 一 部 の 停 止 を 命 ずることがある 1 指 定 管 理 者 が 自 らの 責 めに 帰 すべき 理 由 により 基 本 協 定 又 は 年 度 協 定 に 定 める 事 項 を 履 行 しないとき, 又 は 履 行 の 見 込 みがないと 明 らかに 認 められるとき 2 指 定 管 理 者 が 基 本 協 定, 年 度 協 定 又 は 関 係 法 令 等 の 条 項 に 違 反 し,かつ 市 が 相 当 の 期 間 を 定 めて 催 告 しても, 当 該 違 反 の 状 態 が 解 消 されないとき 3 指 定 管 理 者 が 協 定 を 履 行 する 上 で 必 要 とされる 資 格 の 取 消 し, 又 は 停 止 を 受 けたとき 4 施 設 を 管 理 運 営 する 上 で, 指 定 管 理 者 の 基 本 基 準 である 公 平 性 及 び 中 立 性 が 損 なわれたと き 5 個 人 情 報 の 漏 えい, 滅 失, 改 ざん, 損 傷 等 及 び 不 法 な 金 品 等 を 収 受 の 事 実 が 判 明 したとき 6 改 善 の 指 示 を 受 けたにも 関 わらず, 放 置 するなどその 改 善 が 実 施 されないとき (2) 指 定 を 取 り 消 した 場 合, 市 が 受 けた 損 害 は, 指 定 を 取 り 消 された 指 定 管 理 者 が 賠 償 すること とする また,その 場 合, 管 理 の 引 継 に 係 る 人 件 費 等 の 費 用 については, 指 定 管 理 者 の 負 担 とする 7 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 事 務 指 定 管 理 者 は, 市 及 び 関 係 団 体 と 必 要 に 応 じ 連 絡 調 整 を 図 ること 8 指 定 期 間 の 前 に 行 う 業 務 (1) 協 定 項 目 についての 市 との 協 議 (2) 事 業 計 画 書 の 作 成, 協 議 (3) 配 置 する 職 員 等 の 確 保, 職 員 研 修 (4) 業 務 等 に 関 する 各 種 規 程 の 作 成, 協 議 (5) 現 行 の 管 理 団 体 からの 業 務 引 継 ぎ - 8 -

10 (6)その 他 市 が 必 要 と 認 める 業 務 9 指 定 期 間 終 了 後 の 引 継 ぎ 業 務 指 定 管 理 者 は, 指 定 期 間 終 了 後 または 指 定 の 取 消 し 等 により, 次 期 指 定 管 理 者 へ 業 務 を 引 継 ぐ 際 は, 次 期 指 定 管 理 者 が 円 滑 かつ 支 障 なく 本 施 設 の 業 務 を 遂 行 できるよう, 引 継 ぎを 行 う 特 に 必 要 なデータ 等 は 遅 滞 なく 提 供 することとし, 施 設 等 の 利 用 予 約 に 関 しては 遺 漏 がないよう 十 分 留 意 すること - 9 -

11 別 紙 1 リスク 分 担 表 種 類 内 容 市 負 担 者 指 定 管 理 者 包 括 的 責 任 施 設 設 置 等, 所 有 者 としての 包 括 的 責 任 ( 管 理 瑕 疵 を 除 く) 維 持 管 理 施 設 管 理, 物 品 管 理, 清 掃, 安 全 衛 生 管 理 等 運 営 管 理 企 画 調 整, 利 用 指 導, 案 内, 警 備, 苦 情 対 応, 利 用 促 進 等 管 理 上 の 瑕 疵 に 係 る 損 害 施 設, 設 備, 備 第 三 者 による 行 為 で 相 手 方 が 特 定 できないもの 品 等 の 修 繕 設 備, 備 品 等 の 更 新, 新 規 購 入 経 年 劣 化 によるもの( 小 規 模 なもの:10 万 円 ) 経 年 劣 化 によるもの( 上 記 以 外 ) 管 理 上 の 瑕 疵 に 伴 う 更 新 市 の 政 策, 方 針 に 起 因 する 新 規 購 入 経 年 劣 化 による 更 新 管 理 者 に 起 因 する 業 務 の 拡 大, 変 更 に 伴 う 新 規 購 入 両 者 協 議 両 者 協 議 両 者 協 議 物 価 変 動 物 価 変 動 による 人 件 費, 物 品 等 経 費 の 増 金 利 変 動 金 利 の 変 動 による 経 費 の 増 住 民 及 び 施 設 利 用 者 への 対 応 地 域 との 協 調 施 設 管 理, 運 営 業 務 内 容 に 対 する 市 民 及 び 施 設 利 用 者 から 要 望 への 対 応 上 記 以 外 法 令 の 変 更 施 設 管 理, 運 営 に 影 響 を 及 ぼす 法 令 変 更 指 定 管 理 者 に 影 響 を 及 ぼす 法 令 変 更 税 制 度 の 変 更 施 設 管 理, 運 営 に 影 響 を 及 ぼす 税 制 変 更 一 般 的 な 税 制 変 更 政 治, 行 政 的 理 由 による 事 業 変 更 政 治, 行 政 的 理 由 から, 施 設 管 理, 運 営 業 務 の 継 続 に 支 障 が 生 じた 場 合, 又 は 業 務 内 容 の 変 更 を 余 儀 なくされた 場 合 の 経 費 及 びその 後 の 維 持 管 理 経 費 における 当 該 事 情 による 増 加 経 費 負 担

12 不 可 抗 力 自 然 災 害, 暴 動 その 他 の 市 又 は 指 定 管 理 者 のいずれの 責 め にも 帰 すことのできない 自 然 的 又 は 人 為 的 な 現 象 に 伴 う, 第 三 者 への 賠 償 施 設, 設 備 の 修 復 による 経 費 の 増 加 及 び 事 業 履 行 不 能 管 理 者 としての 注 意 義 務 を 怠 ったことにより 損 害 を 与 えた 場 合 上 記 以 外 の 理 由 により 損 害 を 与 えた 場 合 セキュリティ 施 設 の 管 理 警 備 の 不 備 によるもの 事 業 終 了 時 の 費 用 情 報 の 管 理 に 関 するもの 指 定 管 理 業 務 の 期 間 が 終 了 した 場 合 又 は 期 間 中 途 における 業 務 を 廃 止 した 場 合 における 事 業 者 の 撤 収 費 用

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc 別 紙 3 神 奈 川 県 立 伊 勢 原 射 撃 場 指 定 管 理 者 業 務 基 準 平 成 22 年 5 月 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 目 次 1 基 本 方 針 1 2 施 設 の 維 持 管 理 に 関 する 業 務 ⑴ 保 守 管 理 業 務 1 ⑵ 備 品 等 の 保 守 管 理 業 務 2 ⑶ 保 安 警 備 業 務 2 ⑷ 施 設 保 全 業 務 3 ⑸ 留 意 事 項

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維 別 紙 2 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は この 仕 様 書 によるもの とする ( 業 務 の 目 的 ) 1. 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 は 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 条 例 ( 平 成 17 年

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 (

1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履 行 場 所 (1) 東 京 都 八 王 子 市 南 大 沢 1-1 首 都 大 学 東 京 ( 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 ( 一 時 保 育 施 設 運 営 業 務 委 託 )に 関 する 要 求 仕 様 書 首 都 大 学 東 京 1 件 名 首 都 大 学 東 京 一 時 保 育 施 設 立 上 げ 支 援 業 務 委 託 2 委 託 期 間 契 約 確 定 日 の 翌 日 から 平 成 26 年 12 月 19 日 まで 3 履

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 養 護 老 人 ホームとよおか 業 務 仕 様 書 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 養 護 老 人 ホームとよおかは 環 境 上 の 理 由 及 び 経 済 的 理 由 により 居 宅 において 養 護 を 受 けることが 困 難 な 高 齢 者 を 入 所 させることを 目 的 に 設 置 されています 養 護 老 人 ホームとよおかを 管 理 運 営 するに 当 たり 次 に 掲

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

<8E7792E88AC7979D8BC696B193E E096BE8F912E786C73>

<8E7792E88AC7979D8BC696B193E E096BE8F912E786C73> 高 知 市 営 住 宅 等 指 定 管 理 業 務 内 容 説 明 書 平 成 26 年 7 月 高 知 市 都 市 建 設 部 住 宅 課 目 次 Ⅰ 趣 旨 1 Ⅱ 管 理 の 基 準 1~2 1 施 設 の 目 的 1 2 管 理 運 営 の 基 本 方 針 1~2 3 個 人 情 報 の 保 護, 情 報 公 開, 守 秘 義 務 2 Ⅲ 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2~11 1 入

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定 指 定 管 理 業 務 の 引 継 ぎに 係 る 基 本 事 項 等 1. 基 本 事 項 次 期 指 定 管 理 候 補 者 への 引 継 ぎについては 下 記 の 事 項 に 留 意 の 上 誠 意 をもって 円 滑 に 行 うこととする (1) 現 指 定 管 理 者 及 び 次 期 指 定 管 理 者 は 当 該 公 園 の 管 理 運 営 が 円 滑 に 開 始 できるよう 必 要 な 引

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

就 業 規 則

就 業 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 国 語 研 究 所 契 約 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 平 成 18 年 4 月 1 日 国 語 研 規 則 第 7 号 改 正 平 成 20 年 2 月 12 日 改 正 平 成 21 年 3 月 10 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 独 立 行 政 法 人 国 立 国 語 研 究 所 ( 以 下 研 究 所 という )の 業 務

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

平成23年12月13日

平成23年12月13日 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 11 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき 地 方 独 立 行 政 法 人 大

More information

国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 4 9 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 教 育 研 究 の 特 性 に 留 意 して 国 立

More information

様式第2                                        (別添)

様式第2                                        (別添) 外 部 用 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委 託 契 約 事 務 処 理 要 領 平 成 20 年 1 月 改 正 平 成 19 年 2 月 制 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 研 究 開 発 局 目 次 1. 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本 平 成 28 年 度 京 都 市 障 害 者 生 活 状 況 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 京 都 市 保 健 福 祉 局 障 害 保 健 福 祉 推 進 室 1 事 業 の 趣 旨 支 えあうまち 京 都 ほほえみプラン ( 京 都 市 障 害 者 施 策 推 進 計 画 計 画 期 間 : 平 成 25 年 度 ~29 年 度 )の 次 期 計 画 を 策 定 するために, 障 害 のある

More information

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく

競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づく 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 に 基 づく 矯 正 情 報 ネットワークシステムの 運 用 管 理 業 務 における 民 間 競 争 入 札 に 係 る 契 約 の 締 結 について 競 争 の 導 入 による 公 共 サービスの 改 革 に 関 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 51 号 以 下 法 という )に 基 づく 民 間 競

More information

H26女性自立支援センター管理運営契約書.docx

H26女性自立支援センター管理運営契約書.docx 大 阪 府 立 あゆみ 寮 のぞみ 寮 ( 大 阪 府 立 女 性 自 立 支 援 センター)の 管 理 運 営 業 務 契 約 書 1. 業 務 名 称 2. 履 行 場 所 大 阪 府 立 あゆみ 寮 のぞみ 寮 ( 大 阪 府 立 女 性 自 立 支 援 センター) 管 理 運 営 業 務 堺 市 南 区 丁 - 大 阪 府 立 あゆみ 寮 大 阪 府 立 のぞみ 寮 ( 大 阪 府 立 女

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は ( 以 下 会 社 という)の 秩 序 を 維 持 し 業 務 の 円 滑 な 運 営 を 期 すため 社 員 の 就 業 に 関 する 労 働 条 件 および 服 務 規 律 を 定 めたものである 第 2 条 ( 社 員 の 定 義 ) 1. 社 員 とは 会 社 と 雇 用 契 約 を 締 結 した 者 のうち

More information

芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定 管 理

芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定 管 理 芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 0 芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定

More information

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 書 は 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 名 古 屋 市 教 育 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものである 第 1 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 図 書

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール( 予 定 ) 7 7 選 定 過 程 等 の 公 表 について 8 8 指 定 期 間 (

目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール( 予 定 ) 7 7 選 定 過 程 等 の 公 表 について 8 8 指 定 期 間 ( 三 崎 漁 港 本 港 特 別 泊 地 本 港 環 境 整 備 施 設 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 27 年 4 月 神 奈 川 県 環 境 農 政 局 水 緑 部 水 産 課 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 申 請 資 格 等 2 3 申 請 の 手 続 2 4 申 請 のための 書 類 4 5 選 定 方 法 等 5 6 指 定 管 理 業 務 開 始 までのスケジュール(

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

平 成 1 3 年 度

平 成 1 3 年 度 27 豊 建 維 第 33-3 号 平 成 27 年 7 月 31 日 豊 前 市 監 査 委 員 初 山 吉 治 様 豊 前 市 監 査 委 員 鈴 木 正 博 様 豊 前 市 長 後 藤 ( 建 設 課 ) 元 秀 定 期 監 査 等 の 結 果 について( 回 答 ) 平 成 27 年 5 月 に 実 施 されました 定 期 監 査 等 においてご 指 摘 いただきました 事 項 について 下

More information

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D F58F418BC68B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 3 月 30 日 平 成 18 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 30 日 平 成 20 年 3 月 31 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 5 月 29 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 (

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 仕 様 書 第 1 条 適 用 範 囲 この 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 履 行 に 適 用 する 本 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 宮 城 県 土 木 部 作 成 の 共 通 仕 様 書 (

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information