め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号"

Transcription

1 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に 参 加 する 事 業 者 の 当 該 業 務 に 対 する 適 格 性 独 創 性 業 務 遂 行 能 力 を 最 大 限 に 生 かし 委 託 する 業 務 内 容 業 務 実 施 に 必 要 な 要 件 等 及 び 事 業 者 が 満 たすべき 業 務 の 水 準 を 示 すものである なお 水 準 書 には 発 注 者 が 要 求 する 最 低 の 水 準 を 示 すものとし これを 上 回 る 業 務 の 履 行 を 求 めるものである 2 業 務 委 託 の 区 域 郡 山 市 水 道 事 業 給 水 条 例 ( 昭 和 41 年 郡 山 市 条 例 第 21 号 )( 以 下 給 水 条 例 という ) 第 2 条 に 定 める 給 水 区 域 の 範 囲 内 及 び 業 務 履 行 に 必 要 な 場 所 とする 3 業 務 委 託 の 範 囲 業 務 委 託 の 範 囲 は 次 のとおりとし 業 務 委 託 の 委 託 を 受 けた 者 ( 以 下 受 注 者 という ) は 別 に 定 める 業 務 委 託 契 約 書 この 業 務 要 求 水 準 書 及 び 業 務 マニュアル( 以 下 要 求 水 準 書 等 という )に 定 める 仕 様 に 従 い 執 行 するものとする 水 道 事 業 の 公 共 性 と この 業 務 が 水 道 事 業 の 根 幹 をなす 業 務 であることを 認 識 し 常 に 水 道 使 用 者 に 対 し 安 心 感 を 与 え 信 頼 を 得 られるよう 適 正 かつ 誠 実 な 業 務 に 努 めなければなら ない (1) 窓 口 等 受 付 業 務 ( 電 話 窓 口 等 の 対 応 開 閉 栓 等 の 受 付 を 含 む ) (2) 検 針 業 務 ( 再 調 査 を 含 む ) (3) 調 定 更 正 業 務 (4) 収 納 業 務 (5) 滞 納 整 理 業 務 (6) 精 算 業 務 (7) 給 水 停 止 業 務 (8) その 他 (1)から(7)に 附 帯 する 業 務 で 発 注 者 が 必 要 に 応 じ 指 示 する 業 務 4 法 令 等 の 遵 守 受 注 者 は 業 務 委 託 の 執 行 にあたっては 業 務 委 託 に 関 する 関 係 法 令 規 則 給 水 条 例 及 び 関 係 規 程 並 びに 発 注 者 が 必 要 に 応 じて 指 示 する 事 項 を 遵 守 しなければならない 5 業 務 委 託 監 督 者 (1) 発 注 者 は 受 注 者 又 は 第 12 項 に 掲 げる 総 括 責 任 者 及 び 業 務 責 任 者 を 指 示 監 督 するた - 1 -

2 め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 権 限 を 有 する (1) 受 注 者 又 は 総 括 責 任 者 及 び 業 務 責 任 者 に 対 する 指 示 承 諾 及 び 協 議 (2) 要 求 水 準 書 等 に 基 づく 業 務 施 行 のための 帳 票 類 の 承 認 (3) 要 求 水 準 書 等 に 基 づく 業 務 施 行 状 況 の 検 査 (4) その 他 発 注 者 が 指 示 する 業 務 の 連 絡 調 整 7 業 務 委 託 の 期 間 業 務 委 託 の 期 間 は 平 成 29 年 4 月 1 日 から 平 成 32 年 3 月 31 日 までとする ただし 委 託 契 約 締 結 日 から 業 務 委 託 開 始 までの 間 は 研 修 及 び 業 務 委 託 開 始 準 備 のための 業 務 開 始 準 備 期 間 とし 準 備 を 完 了 させるものとする 業 務 開 始 準 備 期 間 内 の 日 程 及 び 内 容 については 発 注 者 と 受 注 者 の 協 議 によるものとする 8 業 務 の 執 行 場 所 等 (1) 受 注 者 は 水 道 局 庁 舎 1 階 に 事 務 所 を 置 き お 客 様 サービスセンター( 約 104 m2 部 分 )において 業 務 を 行 い 必 要 な 人 員 を 配 置 するものとする (2) 業 務 従 事 者 が 営 業 時 間 外 にお 客 様 サービスセンターへ 出 入 りする 事 は 原 則 可 能 で あるが 詳 細 は 発 注 者 と 受 注 者 の 協 議 によるものとする 9 電 算 処 理 システム 業 務 委 託 の 遂 行 に 係 る 電 算 処 理 システム( 以 下 電 算 システム という )は 現 在 発 注 者 が 導 入 している 水 道 料 金 調 定 システム により 行 うものとする 10 窓 口 営 業 時 間 等 原 則 として 次 のとおりとする (1) 窓 口 の 営 業 時 間 は 月 曜 日 から 金 曜 日 の8 時 30 分 から 17 時 15 分 までとする ( 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23 年 7 月 20 日 法 律 第 178 号 )に 規 定 する 休 日 12 月 31 日 から1 月 3 日 までの 年 末 年 始 を 除 く )ただし 3 月 の 最 終 土 曜 日 日 曜 日 は 8 時 30 分 から 17 時 15 分 まで 窓 口 を 開 設 するものとする (2) 月 末 (12 月 にあっては 28 日 まで)の 平 日 3 日 間 は 時 間 外 窓 口 を 19 時 30 分 まで 開 設 する (3) 給 水 停 止 解 除 事 務 整 理 等 の 業 務 上 必 要 な 場 合 の 時 間 延 長 については 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 のうえ 決 定 する 11 業 務 従 事 者 - 2 -

3 (1) 受 注 者 は 自 己 の 責 任 において 業 務 委 託 に 従 事 する 業 務 従 事 者 ( 臨 時 に 雇 用 する 者 を 含 む )を 確 保 しなければならない 可 能 な 限 り 地 域 雇 用 を 図 り 現 在 勤 務 している 臨 時 職 員 が 包 括 委 託 後 に 雇 用 を 希 望 している 場 合 継 続 雇 用 を 配 慮 すること なお 増 員 及 び 欠 員 の 補 充 については 受 注 者 において 募 集 し 採 用 するものとする (2) 受 注 者 は 業 務 委 託 の 執 行 にあたり 業 務 従 事 者 ( 変 更 ) 届 を 発 注 者 へ 提 出 しなけれ ばならない (3) 受 注 者 は 業 務 従 事 者 証 を 作 成 し 発 注 者 が 承 認 のうえ 業 務 従 事 者 等 に 交 付 するもの とする 12 総 括 責 任 者 及 び 業 務 責 任 者 (1) 受 注 者 は 業 務 従 事 者 の 中 から 要 求 水 準 書 等 に 定 められた 事 項 の 処 理 にあたり 業 務 を 管 理 運 営 するための 総 括 責 任 者 及 び 業 務 責 任 者 を 選 任 しなければならない (2) 総 括 責 任 者 は 常 時 雇 用 関 係 があり 公 共 料 金 収 納 業 務 について2 年 以 上 統 括 責 任 者 として 実 務 経 験 を 有 する 者 又 は3 年 以 上 統 括 責 任 者 代 理 として 実 務 経 験 を 有 する 者 で あり 委 託 業 務 全 般 について 一 切 の 管 理 を 行 い 委 託 業 務 の 執 行 及 び 運 営 管 理 等 の 取 り まとめを 行 わなければならない (3) 業 務 責 任 者 は 各 業 務 の 執 行 及 び 運 営 等 に 努 めなければならない 13 現 金 取 扱 員 受 注 者 は 業 務 委 託 の 執 行 にあたり 現 金 取 扱 員 を 指 定 するものとし 領 収 日 付 印 ( 以 下 領 収 印 という )を 調 製 し その 者 に 貸 与 しなければならない また 現 金 取 扱 員 の 指 定 を 解 除 した 場 合 は 領 収 印 を 返 却 させなければならない 14 収 納 金 の 取 り 扱 い 収 納 した 水 道 料 金 下 水 道 使 用 料 水 道 加 入 金 手 数 料 及 びその 他 の 収 納 金 ( 以 下 水 道 料 金 等 という )について 当 該 営 業 日 に 収 納 したものは 水 道 料 金 等 払 込 日 計 表 及 び 関 係 書 類 と 併 せ 照 合 のうえ 業 務 委 託 監 督 者 に 報 告 し 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもって 保 管 しな ければならない また 当 該 営 業 日 中 に 収 納 した 水 道 料 金 等 を 翌 営 業 日 に 発 注 者 指 定 の 金 融 機 関 に 納 めなければならない 15 業 務 使 用 印 等 の 届 出 受 注 者 は 業 務 使 用 印 届 出 書 及 び 現 金 取 扱 員 指 定 解 除 届 出 書 をあらかじめ 発 注 者 に 提 出 し 承 認 を 得 なければならない 16 届 出 の 変 更 受 注 者 は 次 の 各 号 に 該 当 する 事 項 について 直 ちに 発 注 者 へ 届 け 出 て 承 認 を 得 なけれ ばならない (1) 受 託 業 務 期 間 中 に 受 注 者 の 名 称 所 在 地 代 表 者 電 話 番 号 総 括 責 任 者 業 務 責 任 - 3 -

4 者 現 金 取 扱 員 業 務 使 用 印 領 収 印 又 は 業 務 従 事 者 等 に 変 更 があったとき (2) 上 記 に 定 める 事 項 のほか 業 務 委 託 の 執 行 上 必 要 があると 認 められるとき 17 業 務 報 告 書 の 提 出 (1) 受 注 者 は 日 次 の 業 務 履 行 後 の 翌 営 業 日 に 業 務 日 報 を 発 注 者 に 提 出 するものとする (2) 受 注 者 は 月 の 業 務 履 行 後 その 翌 月 の 第 3 営 業 日 までに 業 務 月 報 を 発 注 者 に 提 出 するものとする 18 遵 守 事 項 受 注 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 業 務 委 託 の 執 行 にあたり いかなる 理 由 においても 水 道 料 金 等 以 外 の 金 品 その 他 のも のを 収 受 してはならない (2) 業 務 委 託 の 執 行 にあたり 第 三 者 の 所 有 物 件 等 を 破 壊 しないよう 細 心 の 注 意 を 払 わな ければならない (3) 受 注 者 の 過 失 により 第 三 者 の 所 有 物 件 等 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 速 やかに 発 注 者 へ 報 告 するとともに 受 注 者 が 損 害 を 弁 償 しなければならない 19 秘 密 の 保 持 受 注 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 を 遵 守 しなければならない (1) 受 注 者 は 業 務 委 託 の 執 行 に 際 して 知 り 得 た 事 項 は 一 切 第 三 者 に 漏 らしてはならな い なお この 契 約 が 終 了 し 又 は 解 除 された 後 においても 同 様 とする (2) 受 注 者 は 電 算 システムに 入 力 されている 情 報 及 びこの 契 約 を 施 行 するために 用 いた 資 料 並 びにその 結 果 等 について 発 注 者 の 許 可 なく 第 三 者 のために 転 写 複 写 閲 覧 又 は 貸 出 等 を 行 ってはならない (3) 受 注 者 は 業 務 委 託 完 了 後 は 発 注 者 の 指 定 により 保 管 を 要 するとされたものを 除 き 抹 消 焼 却 及 び 切 断 等 再 生 使 用 不 可 能 な 方 法 により 処 分 しなければならない 20 個 人 情 報 の 保 護 受 注 者 は 業 務 委 託 の 執 行 に 伴 い 個 人 情 報 を 取 り 扱 うときは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 ) 行 政 機 関 の 保 有 する 電 子 計 算 処 理 に 係 る 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 95 号 ) 郡 山 市 個 人 情 報 保 護 条 例 ( 平 成 6 年 郡 山 市 条 例 第 5 号 ) 郡 山 市 情 報 セキュリティ 要 綱 ( 平 成 15 年 4 月 1 日 制 定 ) 郡 山 市 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 ( 平 成 15 年 4 月 1 日 制 定 )を 遵 守 しなければならない 21 受 注 者 の 連 絡 体 制 受 注 者 は 営 業 時 間 内 (8 時 30 分 から 17 時 15 分 まで)において 業 務 委 託 監 督 者 との 連 絡 体 制 を 整 えなければならない また 営 業 時 間 外 においても 営 業 時 間 内 に 準 じた 連 絡 体 制 を 整 え 常 に 総 括 責 任 者 及 び 業 務 責 任 者 と 連 絡 がとれるようにしなければならない - 4 -

5 22 経 費 の 負 担 受 注 者 は 要 求 水 準 書 等 に 明 示 されていない 事 項 でも 業 務 の 性 質 上 当 然 必 要 なものは 発 注 者 と 協 議 のうえ 対 応 するものとする ただし 緊 急 を 要 する 場 合 については 発 注 者 の 指 示 するところによる また 費 用 負 担 は 別 添 経 費 の 負 担 区 分 について に 従 うものと する 23 業 務 従 事 者 の 指 導 研 修 (1) 受 注 者 は 業 務 を 適 正 に 履 行 するために 業 務 従 事 者 への 業 務 内 容 の 指 導 教 育 はも とより 水 道 事 業 全 般 に 関 する 研 修 等 を 適 宜 に 実 施 し 常 にお 客 様 サービスの 向 上 に 努 めなければならない (2) 受 注 者 は(1)の 目 的 遂 行 のため 業 務 に 関 するマニュアルの 作 成 を 行 い 発 注 者 の 承 認 を 得 て 業 務 従 事 者 に 周 知 させなければならない (3) 受 注 者 は 業 務 従 事 者 に 対 する 研 修 の 年 間 計 画 書 を 事 前 に 発 注 者 に 提 出 し 承 認 を 得 なければならない 24 業 務 に 関 する 提 案 受 注 者 は この 業 務 の 履 行 に 際 し 最 善 の 努 力 を 行 うとともに 必 要 に 応 じ 業 務 の 改 善 提 案 を 業 務 委 託 監 督 者 に 行 うものとする 25 定 めのない 事 項 この 要 求 水 準 書 に 定 めのない 事 項 については 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 のうえ 決 定 するもの とする なお 特 別 な 事 由 及 び 緊 急 を 要 する 場 合 は 発 注 者 の 指 示 するところによる 第 2 章 業 務 委 託 の 内 容 1 窓 口 等 受 付 業 務 各 種 届 出 及 び 申 請 や 現 金 等 の 収 納 について 窓 口 業 務 の 一 元 化 ( 特 に 電 話 での 問 合 せに おける 受 付 業 務 の 一 元 化 )を 図 り 適 正 な 手 順 と 管 理 体 制 を 定 めるとともに 専 門 的 な 知 識 経 験 をもつ 人 材 配 置 によってお 客 様 サービスの 向 上 に 努 めるものとする (1) 水 道 料 金 等 の 収 納 業 務 (2) 収 納 金 の 管 理 ( 金 庫 に 保 管 等 ) 報 告 業 務 ( 各 種 資 料 の 作 成 ) (3) 徴 収 簿 及 び 証 明 書 の 発 行 業 務 ( 証 明 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (4) 水 道 使 用 異 動 届 ( 水 道 使 用 開 始 中 止 届 等 ) 受 付 入 力 業 務 とファイリング (5) 開 閉 栓 等 の 受 付 後 の 業 務 依 頼 書 等 の 作 成 (6) 閉 栓 時 の 水 道 使 用 開 始 申 込 書 等 投 げ 込 み 書 類 の 作 成 と 在 庫 管 理 ( 郵 便 局 へ 差 出 有 効 期 間 の 申 請 含 む ) (7) 使 用 者 名 義 使 用 者 郵 送 先 等 変 更 業 務 (8) 受 付 内 容 のお 知 らせ 通 知 発 送 業 務 (データの 締 処 理 引 き 抜 き 含 む ) (9) 不 動 産 協 会 に 対 する 水 道 使 用 の 手 続 き 方 法 等 の 周 知 - 5 -

6 (10) 開 栓 閉 栓 作 業 時 に 発 見 した 漏 水 の 使 用 者 又 は 所 有 者 への 連 絡 (11) 冬 期 間 前 の 閉 栓 中 で 止 水 されてない 箇 所 の 調 査 とその 処 理 (12) 作 業 報 告 書 等 の 確 認 作 業 とファイリング (13) 漏 水 調 査 受 付 及 び 減 免 申 請 受 付 業 務 (14) 集 合 住 宅 等 の 各 戸 検 針 申 請 受 付 集 合 住 宅 の 水 道 料 金 特 例 申 請 受 付 (15) 口 座 振 替 申 込 受 付 及 びデータ 入 力 業 務 (16) 開 閉 栓 業 務 委 託 料 の 支 払 いに 係 る 資 料 作 成 (17) 使 用 者 等 からの 苦 情 問 合 せ 等 の 対 応 (18) 保 存 文 書 等 の 廃 棄 処 理 (19) 毎 月 の 窓 口 受 付 開 閉 栓 に 係 る 報 告 等 書 類 の 作 成 (20) 窓 口 等 受 付 業 務 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 (21) その 他 窓 口 等 受 付 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 2 検 針 業 務 水 道 メーターの 検 針 について 適 正 な 手 順 人 材 機 器 の 整 備 により 業 務 の 効 率 化 を 図 るとともに 異 常 検 針 検 針 遅 れ 漏 水 等 についても 迅 速 に 対 応 できるよう 努 めるものとす る (1) 検 針 員 の 指 導 及 び 監 督 (2) 検 針 事 前 準 備 (データ 作 成 ハンディ 機 器 の 準 備 等 ) (3) 新 設 分 の 調 査 及 び 検 針 順 路 の 決 定 (4) 検 針 データ 入 力 処 理 (5) 検 針 日 は 毎 回 定 例 日 とする ただし やむを 得 ず 変 更 する 場 合 は 毎 回 定 例 日 を 基 準 に 原 則 として 前 後 1 日 程 度 の 範 囲 とする (6) 閉 栓 中 メーター 検 針 (7) 発 注 者 が 受 注 者 に 貸 与 及 び 保 守 運 用 を 行 うハンディターミナル 等 ( 以 下 HT 等 と いう )を 使 用 した 検 針 (8) 水 道 料 金 下 水 道 等 使 用 料 のお 知 らせ ( 検 針 票 )は 検 針 時 にHT 等 より 発 行 す る また 再 発 行 の 依 頼 があった 場 合 は 再 発 行 または 検 針 結 果 連 絡 票 を 送 付 する (9) 検 針 再 調 査 ( 使 用 実 績 が 著 しく 変 動 した 場 合 の 原 因 調 査 ) 及 び 再 入 力 (10) 検 針 ロール 紙 お 知 らせ( 漏 水 等 ) HTの 充 電 機 等 の 在 庫 管 理 (11) メーターの 遅 動 不 動 等 及 び 破 損 等 の 報 告 (12) メーター 取 り 外 しに 伴 うデータ 入 力 業 務 (13) メーター 口 径 変 更 に 伴 うデータ 入 力 業 務 (14) メーター 破 損 等 に 伴 うメーターの 交 換 依 頼 (15) 宅 地 内 止 水 栓 メーターボックス 等 整 備 依 頼 (16) 冬 季 検 針 及 び 認 定 処 理 (17) 無 届 使 用 者 無 届 転 出 者 の 調 査 (18) 給 水 条 例 等 違 反 の 発 見 及 び 報 告 - 6 -

7 (19) 高 齢 者 の 見 守 り 業 務 の 補 助 (20) 検 針 業 務 ( 異 常 データ)に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 発 注 者 への 提 出 書 類 の 作 成 (21) 検 針 等 に 係 る 苦 情 処 理 等 の 対 応 (22) その 他 検 針 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 3 調 定 更 正 業 務 検 針 から 調 定 までの 流 れを 適 正 に 管 理 し 未 調 定 防 止 の 対 策 を 講 じるものとする (1) 毎 月 調 定 賦 課 に 関 する 資 料 の 作 成 報 告 ( 調 定 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (2) 調 定 更 正 処 理 及 び 該 当 者 への 文 書 発 送 ( 調 定 更 正 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (3) 還 付 ( 窓 口 での 過 誤 納 金 の 返 納 を 含 む ) 処 理 充 当 処 理 及 び 該 当 者 への 文 書 発 送 ( 還 付 処 理 等 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (4) 調 定 確 定 処 理 及 び 調 定 確 定 後 の 納 入 通 知 書 の 発 送 及 び 口 座 振 替 データの 作 成 (5) 調 定 更 正 業 務 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 報 告 処 理 (6) その 他 調 定 及 び 更 正 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 4 収 納 業 務 収 納 について 適 正 な 管 理 を 行 うとともに 口 座 振 替 の 推 進 等 によって 収 納 率 向 上 に 努 め るものとする (1) 収 納 消 込 (2) 納 入 通 知 書 督 促 状 等 の 発 送 処 理 と 引 き 抜 き (3) 宛 先 不 明 等 による 返 戻 分 の 納 入 通 知 書 等 の 調 査 及 び 再 発 送 (4) コンビニエンスストア 収 納 処 理 と 集 計 表 の 作 成 (5) 口 座 振 替 及 び 再 振 替 に 係 る 金 融 機 関 との 連 絡 調 整 ( 金 融 機 関 との 口 座 振 替 データ 受 渡 しを 含 む ) (6) 口 座 振 替 依 頼 書 の 送 付 (7) 口 座 振 替 停 止 依 頼 票 の 作 成 (8) 収 納 整 理 日 報 ( 精 算 分 滞 納 分 )の 作 成 及 び 報 告 (9) 調 定 収 入 簿 の 作 成 (10) 収 納 金 の 発 注 者 指 定 口 座 への 入 金 ( 出 納 取 扱 金 融 機 関 ) (11) 口 座 振 替 の 推 進 (12) 領 収 証 書 の 発 送 (13) 収 納 業 務 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 (14) その 他 収 納 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 5 滞 納 整 理 業 務 収 納 率 向 上 のため 効 率 的 な 収 納 計 画 を 立 て 経 過 を 管 理 するとともに 債 権 管 理 簿 を 作 成 し 時 効 等 について 適 正 に 管 理 するものとする - 7 -

8 (1) 滞 納 整 理 の 交 渉 等 の 記 録 及 び 管 理 (2) 督 促 状 給 水 停 止 予 告 通 知 書 給 水 停 止 催 告 書 の 発 送 ( 引 き 抜 きを 含 む ) (3) 現 地 訪 問 及 び 電 話 等 による 水 道 料 金 等 未 収 金 の 催 告 (4) 収 納 状 況 の 確 認 (5) 未 納 者 の 転 出 先 の 追 跡 調 査 及 び 送 付 先 変 更 入 力 ( 戸 籍 謄 本 の 公 用 請 求 を 含 む ) (6) 支 払 督 促 並 びに 破 産 等 に 伴 う 届 出 配 当 要 求 に 係 る 書 類 作 成 (7) 債 権 管 理 簿 の 作 成 とデータ 管 理 (8) 不 納 欠 損 対 象 者 に 係 るコード 入 力 ( 不 納 欠 損 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (9) 滞 納 整 理 実 施 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 (10) その 他 滞 納 整 理 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 6 精 算 業 務 ( 臨 時 メーターを 含 む ) 移 転 精 算 については 適 正 な 手 順 で 行 うものとする また 現 地 精 算 については 無 届 転 居 に 対 する 対 策 を 講 じるものとする (1) 水 道 料 金 等 の 未 納 確 認 (2) メーター 指 針 値 の 読 み 取 り 及 び 料 金 の 算 出 (3) 水 道 料 金 等 の 収 納 ( 閉 栓 時 の 精 算 は 口 座 振 替 又 は 納 入 通 知 書 の 発 送 を 原 則 とする ただし 海 外 転 出 等 やむを 得 ない 場 合 移 転 先 通 知 拒 否 の 滞 納 者 等 については 現 地 精 算 により 処 理 する ) (4) 転 居 先 調 査 (5) 精 算 業 務 ( 現 地 精 算 含 む ) 実 施 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 (6) その 他 精 算 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 7 給 水 停 止 業 務 未 納 者 に 対 し 給 水 停 止 予 告 通 知 書 等 を 送 付 し 給 水 停 止 執 行 の 周 知 を 図 り 執 行 後 に 的 確 な 対 応 がとれる 体 制 で 臨 むものとする (1) 給 水 停 止 予 告 通 知 書 給 水 停 止 催 告 書 の 発 送 ( 引 き 抜 きを 含 む ) 及 び 給 水 停 止 通 知 書 リストの 作 成 ( 通 知 書 の 発 送 に 伴 う 決 裁 は 発 注 者 で 行 う ) (2) 給 水 停 止 作 業 処 理 (3) 給 水 停 止 解 除 と 未 収 金 の 収 納 (4) 給 水 停 止 報 告 分 納 誓 約 書 の 作 成 及 び 発 注 者 への 報 告 (5) 給 水 停 止 に 係 る 苦 情 処 理 等 の 対 応 (6) 給 水 停 止 に 係 る 日 報 月 報 及 び 年 報 の 作 成 (7) その 他 給 水 停 止 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 8 給 水 装 置 に 関 する 業 務 (1) 配 水 課 からの 新 設 改 造 に 係 る 届 出 書 の 受 理 (2) 当 該 地 区 の 担 当 及 び 順 路 番 号 の 割 り 振 り - 8 -

9 (3) 届 出 書 内 容 の 株 式 会 社 福 島 情 報 処 理 センター( 以 下 FIC という )への 入 力 依 頼 (4) 入 力 内 容 の 確 認 ( 計 量 番 号 メーター 番 号 氏 名 電 話 番 号 検 満 設 置 月 日 等 ) (5) FICによる 入 力 後 の 順 路 番 号 の 変 更 と 届 出 書 コピー( 地 図 添 付 )を 検 針 員 に 譲 渡 (6) 届 出 書 の 保 管 (7) 使 用 済 メーターの 受 理 と 入 力 ( 料 金 発 生 の 確 認 ) 9 臨 時 メーター 関 連 業 務 (1) 臨 時 給 水 申 込 書 のFICへの 入 力 依 頼 (2) 入 力 内 容 の 確 認 ( 申 込 者 氏 名 設 置 場 所 住 所 メーター 番 号 使 用 開 始 日 取 付 指 針 ) (3) 中 間 精 算 処 理 及 び 中 間 精 算 料 金 の 収 納 (4) 撤 去 済 メーターの 指 針 確 認 と 精 算 入 力 及 び 収 納 (5) 撤 去 済 メーターのFICへの 撤 去 入 力 依 頼 (6) メーター 撤 去 届 出 書 の 保 管 10 下 水 道 使 用 料 に 関 する 業 務 (1) 市 下 水 道 部 の 依 頼 に 基 づくデータ( 住 所 氏 名 接 続 等 )の 入 力 (2) (1)に 係 る 料 金 の 更 正 等 ( 下 水 道 部 と 協 議 連 携 ) (3) 新 設 改 造 の 下 水 道 接 続 確 認 11 電 算 システム 処 理 業 務 現 行 システムは FICが 保 守 管 理 運 用 をしているが 改 修 等 が 必 要 になった 場 合 は 速 やかに 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 し 対 応 するものとする (1) 電 子 計 算 処 理 スケジュールの 作 成 及 び 提 出 (2) データの 管 理 ( 保 管 セキュリティ 管 理 及 び 危 機 管 理 を 含 む ) (3) データの 入 力 (4) 各 種 帳 票 の 出 力 (5) 住 居 表 示 変 更 区 画 整 理 等 に 伴 う 給 水 場 所 ( 水 道 使 用 所 在 地 )の 変 更 事 務 (6) 各 種 データ 抽 出 のための 業 務 依 頼 書 の 作 成 (7) 報 告 書 等 の 資 料 の 作 成 (8) その 他 電 算 システム 処 理 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 12 発 注 者 に 対 する 情 報 提 供 (1) 発 注 者 において 次 の 作 業 ができるものとする ア 照 会 処 理 イ 異 動 処 理 ウ 出 力 処 理 ( 帳 票 の 打 出 し) (2) 発 注 者 において 必 要 なデータを 容 易 に 引 き 出 せるものとする (3) 発 注 者 は (2)の 作 業 のための 機 器 等 を 準 備 するものとする - 9 -

10 13 予 算 決 算 事 務 (1) 各 種 予 算 資 料 の 発 注 者 への 提 出 (2) 各 種 決 算 資 料 ( 不 納 欠 損 を 含 む )の 発 注 者 への 提 出 (3) その 他 予 算 決 算 業 務 に 関 する 附 帯 業 務 14 業 務 開 始 準 備 期 間 (1) 受 注 者 は 業 務 開 始 準 備 期 間 中 に 発 注 者 等 から 業 務 委 託 に 関 する 一 切 の 事 務 を 正 確 に 引 き 継 がなければならない (2) 業 務 開 始 準 備 期 間 内 における 受 注 者 の 業 務 従 事 者 の 事 務 引 継 等 業 務 開 始 準 備 にかか る 経 費 については 受 注 者 の 負 担 とする 15 契 約 期 間 満 了 等 による 事 務 引 継 等 (1) 受 注 者 は 業 務 委 託 の 期 間 が 満 了 する 場 合 は 発 注 者 及 び 発 注 者 の 指 定 する 者 に 対 し 発 注 者 の 指 定 する 日 から 業 務 委 託 期 間 満 了 日 までの 間 に また 業 務 委 託 期 間 中 に 契 約 が 解 除 された 場 合 は 発 注 者 の 指 定 する 期 間 までに 支 障 なく 円 滑 に 業 務 ができるよう 速 やかに 業 務 引 継 に 係 るマニュアル 等 の 整 備 を 行 い 業 務 委 託 に 関 する 一 切 の 事 務 を 正 確 に 必 要 資 料 の 提 出 及 び 技 術 指 導 により 引 き 継 ぐものとする (2) 発 注 者 は 移 行 準 備 期 間 内 に 総 括 責 任 者 の 承 認 業 務 委 任 者 及 び 業 務 従 事 者 の 確 認 業 務 実 施 体 制 の 審 査 等 を 行 う 審 査 等 の 結 果 発 注 者 が 適 正 でないと 認 めたときは 受 注 者 は 発 注 者 の 指 示 に 従 い 速 やかに 改 善 しなければならない (3) 事 務 引 継 にかかる 経 費 については 受 注 者 の 負 担 とする ただし 新 たな 受 注 者 に 帰 属 する 費 用 は 含 まないものとする 16 その 他 上 記 のほか 関 連 する 附 帯 業 務 の 内 容 については 必 要 に 応 じ 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 し て 定 めるものとする 第 3 章 業 務 従 事 者 の 遵 守 事 項 業 務 従 事 者 は 次 の 各 項 に 掲 げる 事 項 を 厳 守 し 業 務 を 執 行 しなければならない 1 着 用 被 服 業 務 委 託 執 行 の 際 は 発 注 者 が 承 認 した 服 装 及 び 名 札 を 着 用 し 使 用 者 等 と 接 するときは みだしなみに 注 意 し 他 の 批 判 を 受 けないようにしなければならない 2 業 務 従 事 者 証 の 携 行 (1) 使 用 者 等 を 訪 問 するときは 発 注 者 が 承 認 した 業 務 従 事 者 証 を 常 に 携 行 しなければ ならない また 使 用 者 等 から 業 務 従 事 者 証 の 提 示 を 求 められたときは 速 やかに 提 示 し これを 拒 んではならない (2) 使 用 者 等 と 接 する 時 は 常 に 顔 写 真 付 名 札 を 着 用 することとし 当 人 と 判 明 できるよ

11 うにするものとする 3 現 場 訪 問 時 の 対 応 (1) 現 場 訪 問 で 使 用 者 等 の 土 地 又 は 建 物 等 に 立 ち 入 る 時 は 立 入 目 的 を 告 げ 必 要 な 範 囲 を 超 えて 立 ち 入 ってはならない (2) この 業 務 執 行 にあたっては 態 度 及 び 言 動 に 十 分 注 意 するとともに 使 用 者 等 の 誤 解 を 招 くことがあってはならない 4 業 務 専 念 義 務 業 務 従 事 中 は 他 の 営 業 行 為 等 をしてはならない 第 4 章 徴 収 業 務 指 針 1 収 納 率 の 向 上 について (1) 受 注 者 は 民 間 活 力 を 発 揮 し 受 託 前 の 収 納 率 ( 年 度 末 における 収 納 率 )を 上 回 る 数 値 を 確 保 するため 目 標 となる 収 納 率 の 指 数 を 定 め 更 なる 向 上 を 目 指 さなければなら ない (2) 受 注 者 は 前 項 の 目 標 となる 収 納 率 の 指 数 を 過 去 5 年 間 の 最 高 収 納 率 を 基 準 とし こ れを 上 回 る 数 値 とする 現 年 度 分 97.35% 前 年 度 分 99.88% 前 々 年 度 分 99.91% 2 水 道 料 金 に 関 する 苦 情 ( 受 注 者 で 処 理 が 困 難 なもの)について 検 針 や 料 金 に 関 する 苦 情 は サービスの 質 が 一 定 の 水 準 を 確 保 されていることのチェック 機 能 として 重 要 な 役 割 を 果 たしており 目 標 とする 苦 情 割 合 の 指 数 を 定 め 使 用 者 の 水 道 料 金 等 に 対 する 満 足 度 が 図 れるよう 業 務 の 遂 行 に 努 めるものとする ( 定 義 ) 水 道 料 金 に 対 する 苦 情 割 合 =( 水 道 料 金 苦 情 件 数 / 給 水 件 数 ) 検 針 誤 りについて 水 道 料 金 等 の 算 定 にあたっては 公 正 な 使 用 水 量 を 把 握 するために 定 例 検 針 に 努 めると ともに 検 針 業 務 の 正 確 性 が 当 然 求 められており 誤 検 針 は 水 道 事 業 に 対 する 信 頼 性 を 損 ねる 大 きな 原 因 となるため 目 標 とする 誤 検 針 割 合 の 指 数 を 定 め 業 務 の 遂 行 に 努 めるもの とする ( 定 義 ) 検 針 誤 り 割 合 =( 誤 検 針 件 数 / 検 針 総 件 数 ) 料 金 請 求 誤 りについて 使 用 者 は 正 確 な 検 針 はもとより その 水 道 料 金 計 算 にあたっては 間 違 いのない 処 理 を 当 然 のこととして 求 めており 料 金 請 求 の 誤 りは 使 用 者 等 の 信 頼 を 著 しく 損 ねるものであ

12 るため 目 標 とする 請 求 誤 り 割 合 の 指 数 を 定 め 業 務 の 遂 行 に 努 めるものとする ( 定 義 ) 料 金 請 求 誤 り 割 合 =( 誤 料 金 請 求 件 数 / 料 金 請 求 総 件 数 ) 委 託 業 者 評 価 発 注 者 は 上 記 の4 項 目 について 月 毎 の 各 指 数 により 業 務 内 容 を 検 証 し 業 者 評 価 の 参 考 にする 第 5 章 委 託 料 の 支 払 い 等 1 委 託 料 の 請 求 委 託 料 は 月 払 いとし 受 注 者 は 委 託 料 総 額 の 36 分 の1の 委 託 料 を 発 注 者 所 定 の 手 続 きに 従 い 請 求 するものとする 2 委 託 料 の 支 払 発 注 者 は 受 注 者 から 請 求 を 受 けたときは 業 務 委 託 の 履 行 内 容 を 確 認 し 請 求 書 を 受 理 した 日 から 30 日 以 内 に 委 託 料 を 支 払 うものとする 第 6 章 危 機 管 理 業 務 に 係 る 要 求 水 準 1 危 機 管 理 業 務 に 係 る 要 求 水 準 地 震 風 水 害 火 災 等 の 事 故 の 危 機 管 理 事 象 が 発 生 した 際 には 受 注 者 は 発 注 者 の 指 揮 命 令 下 におかれるものとし 発 注 者 が 定 める 郡 山 市 水 道 局 災 害 対 策 計 画 等 に 基 づく 危 機 管 理 業 務 を 行 うとともに これに 必 要 な 体 制 の 整 備 及 び 事 前 の 対 策 を 講 じるものとする (1) 災 害 発 生 時 の 対 応 災 害 が 発 生 した 場 合 においては 郡 山 市 水 道 局 災 害 対 策 計 画 等 に 基 づき 必 要 な 対 策 を 講 ずるものとする ただし 発 注 者 から 配 備 体 制 や 応 急 対 策 について 特 段 の 指 示 があ った 場 合 はこれに 従 うものとする ア 市 民 との 連 絡 及 び 相 談 イ 広 報 車 による 広 報 活 動 ウ 水 道 料 金 等 の 減 免 (2) 事 故 時 の 対 応 事 故 等 が 発 生 した 場 合 については 適 切 な 初 動 体 制 をとり 市 民 等 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 守 るとともに 情 報 の 収 集 応 急 対 策 報 告 市 民 への 情 報 提 供 等 発 注 者 の 指 示 により 必 要 な 対 策 を 図 るものとする 2 リスク 分 担 本 業 務 における 責 任 分 担 は 別 表 1 のとおりとする なお 別 表 に 定 めのないその 他 の リスクが 発 生 した 場 合 は 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 して 決 定 するものとする 1 事 故 発 生 時 の 報 告 書 の 提 出 第 7 章 その 他

13 受 注 者 は 次 の 各 号 に 掲 げる 事 故 等 が 生 じた 場 合 直 ちにその 状 況 を 発 注 者 に 報 告 すると ともに 事 故 報 告 書 を 作 成 し 提 出 しなければならない (1) 領 収 証 書 及 び 領 収 印 の 紛 失 等 (2) 業 務 従 事 者 証 の 紛 失 等 (3) 収 納 した 水 道 料 金 等 の 紛 失 盗 難 等 (4) 業 務 委 託 に 関 する 電 子 データ 及 びその 関 連 文 書 等 の 紛 失 滅 失 及 びき 損 等 (5) その 他 発 注 者 に 報 告 する 必 要 があると 認 めたもの 2 事 故 等 の 処 理 (1) 前 項 に 規 定 する 事 故 等 の 処 理 については 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 のうえ 行 うものとす る ただし 受 注 者 において 事 故 発 生 時 に 何 らかの 措 置 を 講 ずる 必 要 があると 判 断 した 場 合 には 受 注 者 の 責 任 において 当 該 措 置 を 行 うものとする (2) 受 注 者 の 責 任 により 発 注 者 又 は 第 三 者 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 注 者 はその 損 害 を 賠 償 しなければならない 3 苦 情 等 の 対 応 受 注 者 は 業 務 全 般 に 関 係 する 使 用 者 等 からの 問 い 合 わせ 苦 情 等 に 対 して 正 確 に 内 容 を 把 握 し かつ 誠 意 をもって 説 明 を 行 い 使 用 者 等 の 了 解 を 得 るとともに 適 正 な 処 理 に 努 め なければならない ただし 受 注 者 が 判 断 できない 場 合 又 は 発 注 者 の 判 断 が 必 要 な 場 合 は 業 務 委 託 監 督 者 に 報 告 し その 指 示 に 従 うものとする 4 電 子 データ 及 び 関 連 文 書 の 保 存 い 受 注 者 は 電 子 データ 及 び 関 連 文 書 を 発 注 者 が 指 定 する 期 日 まで 保 存 しなければならな 5 業 務 計 画 書 及 び 業 務 実 績 報 告 書 等 の 提 出 (1) 受 注 者 は 各 年 度 の 業 務 実 施 30 日 前 までに 業 務 委 託 を 履 行 するための 業 務 体 制 及 び 業 務 執 行 計 画 工 程 表 その 他 必 要 な 事 項 を 明 示 した 業 務 計 画 書 を 提 出 するものとす る (2) 受 注 者 は 各 年 度 の 業 務 実 施 終 了 後 速 やかに 業 務 委 託 実 績 報 告 書 を 提 出 し 業 務 の 実 施 報 告 をするものとする (3) 受 注 者 は その 他 発 注 者 が 指 示 する 書 類 資 料 等 について 速 やかに 作 成 し 提 出 しな ければならない 6 モニタリング 等 の 実 施 (1) 要 求 水 準 書 に 明 示 した 性 能 規 定 による 水 準 を 基 準 に 受 注 者 が 提 供 するサービスにつ いて 発 注 者 はその 達 成 度 を 確 認 し 実 効 性 のあるモニタリングを 実 施 する (2) 発 注 者 は 受 注 者 が 行 う 業 務 について 定 期 的 に 監 査 する

14 (3) 発 注 者 は 受 注 者 の 業 務 内 容 帳 簿 及 びその 他 の 事 項 について 定 期 的 に 受 注 者 と 報 告 会 議 を 開 催 するものとする (4) 発 注 者 は 必 要 と 認 めたときは 受 注 者 と 臨 時 に 業 務 に 係 る 会 議 を 開 催 するものとす る 7 報 告 業 務 等 に 関 する 事 項 各 種 報 告 資 料 を 作 成 し 発 注 者 に 統 計 のための 資 料 として 提 出 するものとする 8 状 況 報 告 本 番 稼 動 までの 間 受 注 者 は 発 注 者 の 要 請 により 随 時 進 捗 状 況 を 報 告 するものとする 9 定 めのない 事 項 この 要 求 水 準 書 に 定 めのない 事 項 については 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 するものとする な お 特 別 な 理 由 及 び 緊 急 を 要 する 場 合 は 発 注 者 の 指 示 するところによる 経 費 の 負 担 区 分 について 経 費 の 負 担 区 分 については 以 下 のとおりとし 下 記 の 記 載 以 外 の 経 費 負 担 については 発 注 者 の 指 示 に 従 うものとする なお 委 託 期 間 満 了 及 び 契 約 解 除 の 際 は 受 注 者 が 設 置 した 物 品 は 受 注 者 の 責 任 において すべて 撤 去 し 発 注 者 から 貸 与 された 物 品 はすべて 発 注 者 に 返 却 するものとする また 発 注 者 から 貸 与 された 物 品 が 経 年 劣 化 等 により 使 用 に 耐 えない 状 態 になった 場 合 は 発 注 者 と 受 注 者 が 協 議 するものとする

15 発 注 者 が 負 担 するもの 区 分 備 考 建 物 維 持 管 理 費 庁 舎 に 係 る 維 持 管 理 費 現 行 システム 関 連 費 1 水 道 料 金 調 定 システム 維 持 管 理 に 係 る 経 費 2 オンライン 端 末 及 び 周 辺 機 器 (OCR 等 ) 経 費 3 ハンディターミナル( 検 針 用 ) 及 び 周 辺 機 器 バッ テリー ロール 紙 等 の 消 耗 品 4 回 線 費 用 5 保 守 費 用 事 務 用 機 械 器 具 類 の 保 守 点 検 費 パソコン 等 貸 与 備 品 の 保 守 点 検 に 係 る 経 費 圧 着 機 の 保 守 点 検 に 係 る 経 費 光 熱 水 費 庁 舎 の 電 気 料 ガス 使 用 料 水 道 料 下 水 道 使 用 料 通 信 費 庁 舎 の 電 話 及 びFAX 使 用 料 ( 受 注 者 の 携 帯 電 話 を 除 く ) セキュリティ 費 庁 舎 防 犯 警 備 に 係 る 経 費 清 掃 費 庁 舎 清 掃 に 係 る 経 費 消 防 機 器 点 検 費 庁 舎 に 設 置 してある 消 防 機 器 点 検 に 係 る 経 費 受 注 者 使 用 営 業 車 両 駐 車 場 庁 舎 の 駐 車 場 を 利 用 使 用 者 (お 客 様 ) 駐 車 場 庁 舎 の 駐 車 場 を 利 用 郵 便 物 等 郵 送 料 以 下 の 郵 便 物 の 郵 送 料 については 発 注 者 が 直 接 日 本 郵 便 株 式 会 社 等 に 支 払 う 1 水 道 料 金 等 納 入 通 知 書 郵 送 料 2 水 道 料 金 等 督 促 状 催 告 書 郵 送 料 3 水 道 料 金 等 給 水 停 止 予 告 通 知 書 郵 送 料 4 給 水 停 止 催 告 書 郵 送 料 5 領 収 証 ( 口 座 ) 郵 送 料 6 口 座 開 始 通 知 書 郵 送 料 7 受 取 人 払 ( 開 栓 時 口 座 振 替 等 ) 8 漏 水 連 絡 通 知 郵 送 料 9 減 免 通 知 郵 送 料 10 還 付 通 知 郵 送 料 11 各 戸 検 針 郵 送 料 12 口 座 振 替 依 頼 書 発 送 郵 送 料 13 水 道 開 栓 届 出 者 に 対 する 郵 送 料 14 コンビニ 収 納 情 報 通 信 用 回 線 使 用 料 15 その 他 発 注 者 が 業 務 上 必 要 と 認 める 郵 便 物 郵 送 料

16 手 数 料 印 刷 製 本 費 事 務 用 備 品 ( 貸 与 とする) 以 下 の 経 費 は 発 注 者 と 金 融 機 関 等 の 契 約 締 結 のうえ 支 払 う 1 水 道 料 金 等 口 座 振 替 手 数 料 ( 郵 便 局 銀 行 等 ) 2 コンビニエンスストア 収 納 取 扱 手 数 料 3 廃 棄 文 書 処 分 手 数 料 コピー 機 使 用 料 システム 関 係 帳 票 は 別 表 2 のとおり 以 下 の 帳 票 類 及 びシステム 関 係 帳 票 の 発 注 は 発 注 者 で 行 う 1 口 座 振 替 依 頼 書 ( 配 布 用 返 信 用 封 筒 含 む ) 2 企 業 出 納 員 現 金 取 扱 員 領 収 書 3 納 入 通 知 書 送 付 用 封 筒 ( 窓 空 き) 4 給 水 停 止 表 示 用 紙 5 封 筒 6 漏 水 のお 知 らせ 7 お 客 様 へのお 願 い( 検 針 不 能 通 知 ) 8 口 座 振 替 済 通 知 書 ( 還 付 通 知 ) 9 目 隠 しシール 10 使 用 開 始 等 申 請 書 (1P 3P) 11 水 道 使 用 開 始 申 込 書 机 椅 子 ロッカー キャビネット 書 庫 金 庫 等 ( 注 ) 事 務 用 備 品 については 発 注 者 と 受 注 者 との 間 で 協 議 をする

17 受 注 者 が 負 担 するもの 区 分 備 考 現 金 窓 口 用 及 び 集 金 用 つり 銭 図 書 費 新 聞 住 宅 地 図 等 印 刷 製 本 費 社 名 入 り 封 筒 社 名 入 り 窓 空 き 封 筒 等 車 両 維 持 経 費 営 業 車 両 ( 社 名 入 り)に 係 る 全 経 費 1 車 両 購 入 費 又 はリースに 係 る 費 用 2 車 検 及 び 定 期 点 検 整 備 費 用 ( 法 定 外 6 月 点 検 を 含 む ) 3 燃 料 費 4 損 害 保 険 料 5 その 他 車 両 に 係 る 付 属 品 や 消 耗 品 等 保 険 料 通 信 費 被 服 費 事 務 用 備 品 事 務 機 器 等 の 保 守 点 検 費 事 務 用 消 耗 品 現 場 用 備 品 旅 費 交 通 費 雑 費 水 道 料 金 等 収 納 に 伴 う 現 金 運 送 賠 償 責 任 保 険 料 等 傷 害 保 険 等 庁 舎 の 電 話 使 用 料 を 除 く 受 注 者 の 携 帯 電 話 等 従 事 用 の 被 服 名 札 等 発 注 者 が 貸 与 する 備 品 以 外 の 備 品 ( 受 注 者 用 パソコン 他 業 務 に 必 要 な 物 ) 発 注 者 が 貸 与 する 備 品 以 外 の 備 品 の 保 守 点 検 に 係 る 経 費 ( 水 道 料 金 調 定 システムに 係 る 備 品 を 除 く ) 現 金 取 扱 員 領 収 日 付 印 文 具 類 コピー 用 紙 その 他 業 務 用 消 耗 品 スコップ 検 針 棒 開 閉 栓 器 水 中 ポンプ 等 出 張 旅 費 等 研 修 費 等

18 別 表 1 リスク 分 担 表 リスクの 種 類 リスクの 内 容 発 注 者 受 注 者 事 業 範 囲 変 更 業 務 委 託 の 範 囲 の 縮 小 拡 大 等 法 令 等 の 変 更 業 務 委 託 に 直 接 関 係 する 法 令 等 の 変 更 第 三 者 への 賠 償 発 注 者 の 責 任 によるもの 受 注 者 の 責 任 によるもの 事 故 災 害 発 注 者 の 責 任 による 事 故 の 発 生 受 注 者 の 責 任 による 事 故 の 発 生 不 可 抗 力 ( 天 災 等 )による 事 故 の 発 生 施 設 設 備 の 劣 化 等 による 事 故 契 約 不 履 行 受 注 者 の 作 成 する 業 務 計 画 書 等 の 不 備 によるもの 発 注 者 の 指 示 書 等 の 内 容 の 不 備 によるもの 受 注 者 の 労 使 間 における 労 働 争 議 によるもの 不 可 抗 力 ( 天 災 等 )によるもの 財 務 発 注 者 の 支 払 遅 延 不 払 等 受 注 者 の 倒 産 等 従 事 者 の 不 正 犯 罪 情 報 漏 えい 横 領 等 事 業 の 中 止 発 注 者 の 指 示 によるもの 受 注 者 の 事 業 放 棄 破 綻 によるもの 計 画 変 更 発 注 者 の 指 示 によるもの 受 注 者 の 都 合 によるもの

19 別 表 2 システム 関 係 帳 票 一 覧 帳 票 名 印 刷 区 分 規 格 1 納 入 通 知 書 ( 窓 口 用 )(A4) 受 注 者 OCR 2 納 入 通 知 書 ( 納 付 用 ) FIC POS 3 納 入 通 知 書 ( 納 付 用 )(A4) 受 注 者 POS 4 口 座 振 替 依 頼 書 FIC OCR 5 口 座 振 替 依 頼 書 (A4) 受 注 者 POS 6 口 座 再 振 替 のお 知 らせ FIC POS 7 口 座 再 振 替 のお 知 らせ(A4) 受 注 者 POS 8 納 入 通 知 書 ( 納 期 経 過 分 ) FIC OCR 9 水 道 料 金 等 のお 知 らせ(ハンテ ィー 用 ロール 紙 ) 受 注 者 ロール 10 督 促 状 FIC POS 11 督 促 状 (A4) 受 注 者 POS 12 停 水 予 告 通 知 書 FIC POS 13 停 水 予 告 通 知 書 (A4) 受 注 者 POS 14 口 座 振 替 開 始 のお 知 らせ FIC POS 15 口 座 振 替 開 始 のお 知 らせ(A4) 受 注 者 POS 16 水 道 料 金 等 領 収 書 FIC POS 17 水 道 料 金 等 領 収 書 (A4) 受 注 者 POS 18 給 水 停 止 通 知 書 FIC 19 給 水 停 止 処 分 案 内 図 FIC 20 給 水 停 止 催 告 書 ( 旧 ) FIC 21 給 水 停 止 催 告 書 ( 新 ) FIC POS 22 給 水 停 止 催 告 書 (A4) 受 注 者 POS 23 ヘッダーシート 受 注 者 24 受 付 内 容 のお 知 らせ FIC POS 25 口 座 振 替 について FIC POS

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221)

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221) 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 仕 様 書 ( 委 託 業 務 の 名 称 ) 1 委 託 業 務 の 名 称 は 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 とする ( 趣 旨 ) 2 この 仕 様 書 は 志 摩 市 ( 以 下 市 という )における 水 道 事 業 の 検 針 及 び 徴 収 等 の 業 務 ( 以 下 本

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc

Microsoft Word - ●150924_1_要求水準書.doc 戸 田 市 上 下 水 道 事 業 包 括 委 託 要 求 水 準 書 平 成 27 年 10 月 7 日 戸 田 市 目 次 第 1 章 業 務 概 要... 1 1.1 業 務 の 目 的... 1 1.2 用 語 の 定 義... 1 1.3 契 約 期 間... 2 1.4 業 務 の 範 囲... 2 1.5 業 務 の 履 行... 2 1.5.1 一 般 事 項... 2 1.5.2

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案)

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 2 月 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 本 仕 様 書 は 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 仕 様 書 第 1 条 適 用 範 囲 この 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 履 行 に 適 用 する 本 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 宮 城 県 土 木 部 作 成 の 共 通 仕 様 書 (

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第

静 岡 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 会 員 ( 第 11 条 - 第 16 条 ) 第 4 章 経 費 分 担 ( 第 17 条 - 第 19 条 ) 第 定 款 沿 革 昭 和 29 年 11 月 1 日 制 定 昭 和 30 年 3 月 28 日 改 正 昭 和 31 年 3 月 17 日 改 正 昭 和 32 年 3 月 13 日 改 正 昭 和 33 年 5 月 16 日 改 正 昭 和 34 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 35 年 3 月 10 日 改 正 昭 和 39 年 3 月 29 日 改 正 昭 和 42 年 5 月 25 日

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031312E8CC592E88E918E598AC7979D8B4B92F6> 東 京 大 学 固 定 資 産 管 理 規 程 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 東 大 規 則 第 178 号 ) 改 正 : 平 成 17 年 2 月 8 日 東 大 規 則 第 289 号 改 正 : 平 成 18 年 9 月 26 日 東 大 規 則 第 33 号 改 正 : 平 成 19 年 7 月 1 日 東 大 規 則 第 15 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 30 日

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書

京都市行財政局税務部電算データ入力等業務仕様書 ( 別 紙 1) 京 都 市 クレジットカード 納 税 業 務 委 託 仕 様 書 1 本 仕 様 書 について 本 仕 様 書 は, 京 都 市 ( 以 下 市 という )の 個 人 市 府 民 税 ( 普 通 徴 収 ), 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 含 む) 都 市 計 画 税, 軽 自 動 車 税 のクレジットカード 納 税 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )について,その

More information

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2

平 成 年 月 日 委 託 者 い わ き 市 長 清 水 敏 男 印 受 託 者 住 所 氏 名 印 構 成 員 住 所 ( 代 表 者 ) 氏 名 印 構 成 員 住 所 氏 名 印 連 帯 保 証 人 住 所 氏 名 印 2 業 務 委 託 契 約 書 ( 案 ) 収 入 印 紙 1 委 託 業 務 名 北 部 処 理 区 浄 化 センター 等 運 転 管 理 業 務 委 託 2 業 務 履 行 場 所 いわき 市 平 下 神 谷 他 35 箇 所 地 内 3 契 約 期 間 平 成 28 年 月 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4 業 務 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本

5 業 務 委 託 の 基 本 的 要 件 (1) 契 約 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 までとする (2) 委 託 金 額 の 上 限 3,712 千 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 相 当 額 を 含 む ) * 上 記 金 額 は, 本 平 成 28 年 度 京 都 市 障 害 者 生 活 状 況 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 京 都 市 保 健 福 祉 局 障 害 保 健 福 祉 推 進 室 1 事 業 の 趣 旨 支 えあうまち 京 都 ほほえみプラン ( 京 都 市 障 害 者 施 策 推 進 計 画 計 画 期 間 : 平 成 25 年 度 ~29 年 度 )の 次 期 計 画 を 策 定 するために, 障 害 のある

More information

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立

目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手 法 確 立 宗 像 市 税 関 係 システム 検 証 等 業 務 委 託 仕 様 書 宗 像 市 平 成 28 年 7 月 目 次 Ⅰ 概 要 1 1 背 景 2 目 的 3 対 象 システム 4 履 行 期 間 Ⅱ 業 務 内 容 運 用 要 件 2 1 業 務 内 容 2 (1) 検 証 業 務 (2) 操 作 マニュアルの 整 備 処 理 手 順 等 の 精 査 (3) 誤 課 税 防 止 のための 手

More information

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画

の 権 限 と 責 任 を 明 確 に 定 め,これを 学 内 外 に 公 表 し, 関 係 者 に 周 知 するものとする ( 不 正 防 止 計 画 ) 第 6 条 最 高 管 理 責 任 者 は, 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 の 防 止 計 画 ( 以 下 不 正 防 止 計 画 徳 山 大 学 公 的 研 究 費 取 扱 規 程 ( 平 成 27 年 1 月 30 日 制 定 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 徳 山 大 学 教 育 職 員 倫 理 綱 領 及 び 徳 山 大 学 における 研 究 に 携 わる 者 の 行 動 規 範 の 定 めに 従 い, 徳 山 大 学 ( 以 下 本 学 という )において 公 的 研 究 費 を 適 正 に 運 営

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc

Microsoft Word - 技術研究組合定款(20140613 所在地変更).doc 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 技 術 研 究 組 合 は 制 御 システムのセキュリティ 確 保 に 資 する 研 究 開 発 を 遂 行 する ( 名 称 ) 第 2 条 本 組 合 は 技 術 研 究 組 合 制 御 システムセキュリティセンター( 英 文 名 Control System Security

More information

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内

小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以 下 駐 輪 場 という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 23 年 10 月 小 浜 市 総 務 部 生 活 安 全 課 小 浜 市 営 駐 車 場 および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 小 浜 市 営 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 という )および 小 浜 市 自 転 車 駐 車 場 ( 以

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

公金等取扱基本マニュアル

公金等取扱基本マニュアル 公 金 等 取 扱 事 務 の 管 理 適 正 化 方 針 平 成 25 年 11 月 清 水 町 はじめに 公 金 の 取 扱 事 務 は 法 令 及 びこれに 基 づく 町 の 財 務 規 則 を 根 拠 として これまで 財 務 規 則 の 運 用 通 知 や 適 宜 個 別 の 通 知 を 発 することにより 適 正 な 事 務 処 理 に 努 めてき たところであります そのような 中 で

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可

Microsoft Word - ◆最新00定款140213認可 日 本 ブランド 農 業 事 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 名 称

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 ADインベストメント マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 いに 関 する 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 運 営 管 理 責 任 体 制 ( 第 3 条 第 7 条 ) 第 3 章 適 正 な 運 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 九 州 がんセンターにおける 公 的 研 究 費 等 の 取 扱 い 関 する 行 動 規 範 平 成 27 月 6 月 1 日 制 定 国 立 病 院 機 構 における 研 究 活 動 とり 分 け 公 的 研 究 費 等 ( 注 )は 国 民 の 信 頼 と 負 託 によって 支 えられているものであり その 不 正 使 用 はこれを 大 きく 損

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information