清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という )の 合 理 的 かつ 適 切 な 清 掃 を 受 託 者 に 委 託 することにより 本 庁 舎 を 常 に 最 適 な 環 境 状 態 に 保 つ

Size: px
Start display at page:

Download "清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という )の 合 理 的 かつ 適 切 な 清 掃 を 受 託 者 に 委 託 することにより 本 庁 舎 を 常 に 最 適 な 環 境 状 態 に 保 つ"

Transcription

1 本 庁 舎 運 営 総 合 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 1 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 2 電 話 交 換 業 務 委 託 仕 様 書 3 駐 車 場 整 理 業 務 委 託 仕 様 書 4 宿 日 直 業 務 委 託 仕 様 書 5 警 備 業 務 委 託 仕 様 書 6 植 栽 管 理 業 務 委 託 仕 様 書

2 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という )の 合 理 的 かつ 適 切 な 清 掃 を 受 託 者 に 委 託 することにより 本 庁 舎 を 常 に 最 適 な 環 境 状 態 に 保 つとともに 本 庁 舎 の 美 観 を 長 期 にわたり 維 持 することを 目 的 とする 2. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1( 本 庁 舎 ) 駐 車 場 周 辺 歩 道 を 含 む 3. 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4. 業 務 概 要 (1) 日 常 清 掃 ( 日 常 巡 回 清 掃 含 む) (2) 定 期 清 掃 (3) 窓 ガラス 清 掃 ( 外 壁 含 む) (4) 制 気 口 清 掃 ( 吹 出 吸 込 口 ) (5) ごみの 収 集 及 び 集 積 場 所 の 整 頓 (6) トイレ 衛 生 陶 器 清 掃 及 び 軽 微 な 詰 り 除 去 (7) イベント 時 の 対 応 (8) その 他 清 掃 に 関 する 事 項 (9) 5. 清 掃 作 業 時 間 日 常 清 掃 は 原 則 として 平 日 ( 土 曜 日 曜 祝 日 及 び 年 末 年 始 (12 月 29 日 から1 月 3 日 まで)を 除 く)の 毎 日 6 時 から18 時 までの 時 間 帯 で 庁 舎 の 運 営 に 支 障 ないよう 実 施 する ただし 委 託 者 が 特 に 必 要 と 認 めた 場 合 はこの 限 りでない 定 期 清 掃 は 協 議 の 上 作 業 日 時 を 決 定 する 6. 費 用 負 担 区 分 管 理 備 品 等 の 費 用 負 担 区 分 は 次 のとおりとする その 他 管 理 上 特 別 に 必 要 となるものについては 別 途 協 議 とする (1) 委 託 者 の 負 担 1 業 務 に 必 要 な 電 気 水 道 及 びガス 料 金 2 トイレットペーパー 3 ごみ 用 ビニール 袋 清 掃 1

3 4 手 洗 い 用 石 けん 水 5 ごみ 分 別 容 器 等 清 掃 管 理 に 必 要 な 管 理 備 品 6 トイレ 芳 香 剤 等 7 従 事 者 の 休 憩 室 及 び 倉 庫 8 その 他 委 託 者 が 用 意 したもの (2) 受 託 者 の 負 担 1 清 掃 用 薬 剤 資 機 材 等 2 業 務 目 的 の 机 椅 子 保 管 庫 等 の 什 器 類 3 制 服 ( 業 務 にふさわしいもの) 靴 名 札 等 4 事 務 用 品 ( 書 類 作 成 用 のパソコン 含 む) 5 その 他 業 務 上 必 要 とするもので 委 託 者 が 使 用 を 許 可 したもの 7. 提 出 書 類 受 託 者 は 委 託 者 と 十 分 に 協 議 の 上 次 に 掲 げる 書 類 を 作 成 し 提 出 することとする また 報 告 書 等 については 資 料 として 提 出 する 他 電 子 データとして 保 管 し 委 託 者 より 要 求 があった 場 合 は 電 子 データとして 提 出 することとする NO. 提 出 書 類 内 容 提 出 時 期 1 清 掃 業 務 計 画 書 業 務 全 体 の 管 理 体 制 業 務 実 施 の 考 え 方 本 業 務 開 始 前 非 常 時 の 対 応 その 他 必 要 な 事 項 等 を 示 し 内 容 変 更 時 たもの 2 作 業 計 画 書 清 掃 業 務 計 画 書 の 基 づき 実 施 日 時 作 業 本 業 務 開 始 前 内 容 作 業 手 順 作 業 範 囲 業 務 責 任 者 内 容 変 更 時 名 従 事 者 名 業 務 の 安 全 管 理 等 を 示 した もの 3 年 間 予 定 表 清 掃 業 務 計 画 書 の 基 づき 年 間 作 業 実 施 年 度 末 計 画 を 示 したもの ( 翌 年 度 の 予 定 ) 内 容 変 更 時 4 月 間 予 定 表 年 間 予 定 表 に 基 づき 月 間 で 実 施 する 作 業 月 末 の 日 時 を 示 したもの ( 翌 月 の 予 定 ) 5 作 業 員 名 簿 作 業 員 の 連 絡 先 本 業 務 開 始 前 内 容 変 更 時 6 勤 務 表 従 事 者 の 勤 務 を 管 理 するもの 提 出 は 不 要 7 業 務 マニュアル 作 業 手 順 方 法 清 掃 用 資 機 材 薬 剤 等 の 本 業 務 開 始 前 使 用 管 理 方 法 作 業 上 の 注 意 事 項 を 具 体 内 容 変 更 時 的 に 示 したもの 清 掃 2

4 8 作 業 報 告 書 作 業 の 実 施 状 況 及 び 結 果 を 示 したもの 作 業 状 況 を 示 す 写 真 または 図 面 を 添 付 したもの 9 清 掃 業 務 報 告 書 業 務 全 体 の 実 施 状 況 計 画 に 対 する 進 捗 状 況 課 題 提 案 事 項 等 を 示 したもの 日 常 清 掃 は 毎 日 定 期 清 掃 及 び 特 別 清 掃 は 作 業 実 施 後 毎 月 末 年 度 末 8. 管 理 体 制 (1) 従 事 者 の 要 件 必 要 人 員 要 件 ビルクリーニング 技 能 士 の 資 格 を 有 する 者 又 は 清 掃 業 務 につ いて 作 業 の 内 容 判 断 ができる 技 術 力 及 び 作 業 の 指 導 等 の 総 合 的 技 能 を 有 し 実 務 経 験 6 年 以 上 程 度 の 者 業 務 責 任 者 建 築 物 における 衛 生 的 環 境 の 確 保 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 昭 和 46 年 厚 生 省 令 第 2 号 ) 第 25 条 第 2 項 の 要 件 を 満 たす 者 従 事 者 全 員 建 築 物 における 衛 生 的 環 境 の 確 保 に 関 する 法 律 施 行 規 則 第 25 条 第 3 項 の 要 件 を 満 たす 者 (2) 従 事 者 の 報 告 受 託 者 は 従 事 者 を 就 業 させる 際 に 従 事 者 の 履 歴 書 を 提 示 して 委 託 者 の 承 諾 を 得 なければならない 従 事 者 の 変 更 があったときも 同 様 とする (3) 従 事 者 の 交 代 の 手 続 き 従 事 者 を 新 たに 配 置 する 場 合 は 事 前 に 委 託 者 に 申 請 し その 承 諾 を 得 た 上 で 行 うこと とする ただし 交 代 の 最 終 的 な 判 断 は 充 分 な 引 継 期 間 を 設 けた 上 で 業 務 の 円 滑 な 実 施 が 可 能 と 判 断 できる 検 証 結 果 が 出 た 段 階 で 行 うこととする (4) 業 務 責 任 者 の 配 置 受 託 者 は 常 駐 の 清 掃 従 事 者 から 業 務 責 任 者 を 選 任 し 報 告 すること 業 務 責 任 者 不 在 の 場 合 は 同 等 の 能 力 を 持 つ 代 行 者 を 必 ず 置 くこととする (5) 業 務 責 任 者 の 業 務 1 委 託 者 への 連 絡 報 告 及 び 協 議 2 従 事 者 の 教 育 及 び 指 導 3 他 の 業 務 受 託 者 との 調 整 4 書 類 の 作 成 及 び 提 出 (6) 従 事 者 の 監 督 及 び 統 括 本 業 務 が 日 々 安 全 円 滑 かつ 確 実 に 実 施 され 来 庁 舎 に 不 快 を 与 えないよう 受 託 者 は 業 務 マニュアルに 基 づき 従 事 者 に 対 し 必 要 な 教 育 及 び 研 修 を 行 い 総 合 的 な 監 督 及 清 掃 3

5 び 統 括 をする その 際 は 従 事 者 ごとに 習 熟 度 合 いを 記 録 し 個 人 の 能 力 に 合 わせた 育 成 を 行 うこととし 次 の 事 項 を 徹 底 する 1 非 常 時 に 際 しては 両 者 が 協 力 して 的 確 で 迅 速 な 対 応 ができるように 勤 めるものとす る 2 勤 務 中 は 私 語 を 慎 むこと 3 勤 務 中 は 所 定 の 制 服 を 着 用 し 会 社 名 氏 名 等 を 明 記 した 名 札 付 け 来 庁 舎 に 不 快 感 を 与 えないよう 身 だしなみには 充 分 注 意 する (7) 人 員 配 置 本 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること また 委 託 者 が 業 務 の 履 行 検 査 に 基 づき 業 務 の 改 善 を 要 求 した 場 合 は 受 託 者 は 人 員 配 置 を 含 め 業 務 の 見 直 しを 行 うものとする (8) 要 望 及 び 苦 情 等 への 対 応 受 託 者 は 来 庁 舎 及 び 市 職 員 等 から 本 業 務 に 関 する 要 望 または 苦 情 を 受 けた 場 合 迅 速 かつ 適 切 に 改 善 再 発 防 止 等 の 措 置 を 講 ずるとともに 委 託 者 に 報 告 する なお 必 要 に 応 じて 対 応 について 委 託 者 と 協 議 する (9) 不 良 不 具 合 事 項 の 連 絡 受 託 者 は 作 業 報 告 書 を 日 常 清 掃 については 清 掃 作 業 日 誌 として 毎 日 作 成 し 定 期 清 掃 については 作 業 実 施 後 に 作 成 し 委 託 者 へ 提 出 すること ただし 不 良 不 具 合 事 項 があった 場 合 は その 都 度 速 やかに 連 絡 すること (10) その 他 この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 することとする 9. 業 務 の 実 施 に 当 たっての 諸 条 件 (1) 関 係 法 令 及 び 仕 様 書 の 遵 守 本 業 務 の 実 施 に 当 たっては 関 係 法 令 を 遵 守 する また 本 業 務 は 建 築 保 全 業 務 共 通 仕 様 書 最 新 版 ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 膳 部 監 修 )に 基 づき 実 施 する ただし 法 令 改 正 に 伴 う 改 訂 がされていない 場 合 は 法 令 改 正 の 内 容 に 基 づき 実 施 する (2) 業 務 に 使 用 する 機 械 器 具 及 び 材 料 本 業 務 に 使 用 する 機 械 器 具 等 は あらかじめ 甲 の 承 諾 を 受 けたものでなければならない また 本 業 務 に 使 用 する 材 料 等 は すべて 品 質 良 好 なものを 使 用 することとする (3) 庁 舎 管 理 関 係 諸 室 の 使 用 受 託 者 は 本 業 務 実 施 のため 次 の 庁 舎 管 理 関 係 諸 室 を 無 償 で 使 用 することができる 更 衣 室 休 憩 室 備 品 保 管 用 の 倉 庫 等 は 庁 舎 管 理 関 係 諸 室 内 にて 確 保 し その 他 の 倉 庫 等 の 貸 与 は 基 本 的 に 行 わない リサイクル 資 源 ごみ 集 積 所 については 必 要 なごみ 集 積 スペースを 確 保 した 上 で 可 能 な 範 囲 を 清 掃 用 具 等 の 保 管 場 所 として 使 用 する 本 清 掃 4

6 庁 舎 の 倉 庫 便 所 等 の 共 用 設 備 駐 車 場 拡 声 設 備 エレベーター 等 の 共 用 部 分 につ いて 業 務 の 実 施 のために 必 要 となるものの 使 用 については 両 者 協 議 の 上 決 定 する 1 地 下 1 階 の 受 託 者 作 業 員 詰 所 2 便 所 内 SK( 清 掃 用 具 備 品 保 管 用 ) 3リサイクル 資 源 ごみ 集 積 所 ( 清 掃 用 具 清 掃 用 資 機 材 保 管 用 ) 10. 損 害 賠 償 従 事 者 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 により 第 三 者 及 び 工 作 物 その 他 備 品 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 託 者 の 責 任 においてその 損 害 を 賠 償 すること Ⅱ 清 掃 業 務 仕 様 1. 業 務 実 施 体 制 ( 床 面 積 表 等 参 照 ) 通 常 業 務 の 人 員 配 置 は 次 に 示 す 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること 2. 業 務 内 容 (1) 日 常 清 掃 1 玄 関 ホール 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 硬 質 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1フロアマット 2 扉 ガラス 3 什 器 備 品 4ごみ 箱 水 拭 き 水 拭 き 部 分 拭 き ごみ 収 集 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 1 弾 性 床 による 2 弾 性 床 による 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は タオルで 水 拭 きまたは 乾 拭 きする タオル ダストクロス 等 でほこりを 取 る ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする タオル ダストクロス 等 でほこりを 取 る 汚 れや 水 滴 などが 付 着 した 部 分 をモップで 拭 く ごみを 収 集 する 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 5 金 属 部 分 清 掃 5

7 3. 日 常 巡 回 清 掃 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 2ごみ 箱 3フロアマット 部 分 拭 き ごみ 収 集 2 廊 下 エレベーターホール 展 望 スペース 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 硬 質 床 3 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1ごみ 箱 2 手 すり 水 拭 き 水 拭 き ごみ 収 集 拭 き 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 1 弾 性 床 による 1 弾 性 床 による 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする タオルで 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 汚 れや 水 滴 などが 付 着 した 部 分 をモップで 拭 く 汚 れ 等 が 付 着 した 部 分 は カーペットスイーパー で 回 収 して する ごみを 収 集 する 3. 日 常 巡 回 清 掃 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 2 床 ( 繊 維 床 ) 部 分 水 拭 き ごみ 収 集 3ごみ 箱 3 階 段 清 掃 6

8 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 硬 質 床 3 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1 手 すり 2 窓 台 水 拭 き 水 拭 き 拭 き 拭 き 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 1 弾 性 床 による 1 弾 性 床 による 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する タオルで 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く タオル ダストクロス 等 でほこりを 取 る タオルで 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 4 執 務 室 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 水 拭 き 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 2 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1ごみ 箱 ごみ 収 集 ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする 5 会 議 室 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた 清 掃 7

9 水 拭 き は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 2 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1ごみ 箱 2 什 器 備 品 3 窓 台 ごみ 収 集 拭 き 拭 き ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする タオル ダストクロス 等 でほこりを 取 る タオル ダストクロス 等 でほこりを 取 る タオルで 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 6 議 場 委 員 会 室 議 員 控 室 1. 床 の 清 掃 1 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 ごみ 収 集 1ごみ 箱 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きする 7 トイレ 洗 面 所 ( 盲 導 犬 用 トイレを 含 む) 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 硬 質 床 水 拭 き 水 拭 き 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 床 全 面 をモップで 水 拭 きする 1 弾 性 床 による 1 弾 性 床 による 2. 床 以 外 の 清 ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ 清 掃 8

10 掃 1ごみ 箱 2 扉 及 び 便 所 面 台 のへだて 3 洗 面 台 水 栓 4 鏡 5 衛 生 陶 器 6 衛 生 消 耗 品 7 汚 物 容 器 3. 日 常 巡 回 清 掃 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 2ごみ 箱 3 洗 面 台 ごみ 収 集 部 分 拭 き 拭 き 拭 き 洗 浄 補 充 汚 物 収 集 部 分 水 拭 き ごみ 収 集 部 分 拭 き 部 分 拭 き オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きする 汚 れた 部 分 は 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 い て 拭 く スポンジで 適 正 洗 剤 を 塗 布 して 洗 浄 し タオル で 拭 く 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 き 乾 拭 きして 仕 上 げる 適 正 洗 剤 を 用 いて 洗 浄 し 拭 く トイレットペーパー 手 洗 い 用 石 けん 液 等 を 補 充 する 内 容 物 を 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タオルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きする 汚 れ 水 滴 が 付 着 した 部 分 は モップで 拭 く ごみを 収 集 する 汚 れた 部 分 は タオルを 用 いて 拭 く 汚 れた 部 分 は タオルを 用 いて 拭 く 汚 れた 部 分 は 適 正 洗 剤 で 洗 浄 し 拭 く トイレットペーパー 手 洗 い 用 石 けん 液 等 を 補 充 する 内 容 物 を 収 集 する 4 鏡 洗 浄 5 衛 生 陶 器 補 充 6 衛 生 消 耗 品 汚 物 収 集 7 汚 物 容 器 8 湯 沸 し 室 授 乳 室 リフレッシュコーナー 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 清 掃 9

11 2. 床 以 外 の 清 掃 1 流 し 台 2 厨 芥 容 器 3ベビーベッド 水 拭 き 洗 浄 厨 芥 収 集 に 搬 出 する 床 面 をモップで 水 拭 きする 中 性 洗 剤 を 用 いてスポンジたわしで 丁 寧 に 洗 浄 し タオルで 拭 く 厨 芥 を 収 集 する 容 器 を 中 性 洗 剤 で 洗 浄 し タオルで 拭 く 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 布 団 のほこりを 払 う 汚 れ 水 滴 が 付 着 した 部 分 は モップで 拭 く 3. 日 常 巡 回 清 掃 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 部 分 水 拭 き 9 エレベーター エスカレーター 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 水 拭 き 2 硬 質 床 水 拭 き 3フロアマット 2. 床 以 外 の 清 掃 部 分 拭 き 1 壁 扉 操 作 盤 2 扉 溝 水 拭 き 3 手 すり 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 汚 れが 目 立 つ 部 分 は モップで 拭 く 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れが 目 立 つ 部 分 は モップで 拭 く 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 汚 れた 部 分 は 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 い て 拭 く 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 汚 れた 部 分 は 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 い て 拭 く 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 汚 れ 水 滴 が 付 着 した 部 分 は モップで 拭 く 清 掃 10

12 4 階 段 部 分 3. 日 常 巡 回 点 検 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 部 分 拭 き 10 更 衣 室 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1ごみ 箱 水 拭 き ごみ 収 集 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする 11 シャワー 室 脱 衣 室 1. 床 の 清 掃 1 硬 質 床 (シャワ 洗 浄 ーブース 内 ) 2 弾 性 床 木 製 床 ( 脱 衣 室 ) 拭 き 適 正 洗 剤 を 用 いて ブラシまたは 床 磨 き 機 によ り 洗 浄 し 水 拭 きする 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 適 正 洗 剤 を 用 いて モップまたはタオルで 洗 剤 拭 き 及 び 水 拭 きする 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 (シャワーブー ス 内 ) 2ごみ 箱 拭 き ごみ 収 集 スポンジで 適 正 洗 剤 を 塗 布 して 洗 浄 し タオル で 拭 く ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする 汚 れた 部 分 を 水 拭 きまたは 適 正 洗 剤 を 用 いて 清 掃 11

13 3 扉 4 洗 面 台 5 鏡 6 椅 子 洗 面 器 7 水 栓 シャワー 金 具 等 8 排 水 口 9 足 拭 きマット 10 脱 衣 かご 11 消 耗 品 部 分 拭 き 拭 き 拭 き 拭 き 拭 き ごみ 収 集 乾 燥 拭 き 補 充 除 去 する スポンジで 適 正 洗 剤 を 塗 布 して 洗 浄 し タオル で 拭 く 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 き 乾 拭 きして 仕 上 げる スポンジで 適 正 洗 剤 を 塗 布 して 洗 浄 し タオル で 拭 き 整 理 する スポンジで 適 正 洗 剤 を 塗 布 して 洗 浄 し タオル で 拭 く ごみを 収 集 し 目 皿 を 水 で 洗 う 足 拭 きマットを 乾 燥 させる タオルで 拭 き 整 理 する 指 定 された 消 耗 品 を( 石 けん 等 )を 補 充 す る 12 屋 外 喫 煙 スペース(2 箇 所 ) 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 水 拭 き 2 硬 質 床 水 拭 き 2. 床 以 外 の 清 掃 吸 殻 収 集 1 灰 皿 ごみ 収 集 2ごみ 箱 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまた は 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きする 1 弾 性 床 による 1 弾 性 床 による 吸 殻 を 収 集 し 灰 皿 はタオルで 拭 く ごみを 収 集 し 容 器 の 外 面 で 汚 れた 部 分 は タ オルで 水 拭 き 及 び 乾 拭 きをする 汚 れや 水 滴 などが 付 着 した 部 分 をモップで 拭 く 灰 皿 を 点 検 して 吸 殻 を 収 集 し タオルで 拭 く ごみを 収 集 する 清 掃 12

14 3. 日 常 巡 回 清 掃 1 床 ( 弾 性 床 及 び 硬 質 床 ) 2 灰 皿 部 分 拭 き 吸 殻 収 集 ごみ 収 集 3ごみ 箱 13 外 溝 1 B1F 駐 車 場 駐 輪 棟 屋 上 等 1. 玄 関 周 り 1 床 2. 犬 走 り 3. 構 内 通 路 4. 駐 車 場 5. 駐 輪 場 6. 屋 上 水 拭 き 拾 い 掃 き 拾 い 掃 き 拾 い 掃 き 拾 い 掃 き 拾 い 掃 き 自 在 ぼうきで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 汚 れの 目 立 つ 部 分 をモップで 水 拭 きする 巡 回 して 粗 ごみを 拾 う 巡 回 して 粗 ごみを 拾 う 巡 回 して 粗 ごみを 拾 う 巡 回 して 粗 ごみを 拾 う 巡 回 して 粗 ごみを 拾 う 14 トイレットペーパー 等 の 補 充 トイレットペーパー 手 洗 い 用 石 けん 液 等 の 補 充 を 随 時 行 う 15 ごみ 収 集 給 湯 室 内 のゴミを 回 収 すること ただし 1 階 コンビニ 及 び 自 動 販 売 機 の 空 き 缶 等 のごみ 収 集 は 業 務 に 含 まない (2) 定 期 清 掃 弾 性 床 の 及 び ( 著 しい 汚 れ 場 合 は 随 時 対 応 のこと) 1. 1 自 在 ぼうきまたはフロ 隅 は 自 在 ぼうき 広 い 場 所 はフロアダスターまたは 自 在 ぼうきで アダスターによる 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 2 真 空 掃 除 機 を 併 用 する 隅 は 真 空 掃 除 機 で 広 い 場 所 はフロアダスターまたは 自 在 ぼう 2. 水 拭 き きで 掃 き 集 めたごみは 所 定 の 場 所 に 搬 出 する 清 掃 13

15 1 部 分 水 拭 き 2 全 面 水 拭 き 3. 補 修 1 空 バフィング 2スプレーバフィング 4. 洗 浄 1 表 面 洗 浄 2 剥 離 洗 浄 汚 れの 目 立 つ 部 分 は モップで 水 拭 きをする 床 全 面 をモップで 水 拭 きをする 汚 れの 目 立 つ 床 面 は パッド( 赤 または 白 )を 装 着 した 磨 き 機 で 空 バフィングし 汚 れを 除 去 する (1) 汚 れた 部 分 は 水 または 専 用 補 修 液 をスプレーし パッド ( 赤 または 白 )を 装 着 した 磨 き 機 で 乾 燥 するまで 研 磨 する な お 汚 れが 目 立 つ 場 合 は 適 正 に 希 釈 した 表 面 洗 浄 を 用 いる (1) 椅 子 等 軽 微 な 什 器 の 移 動 を 行 う なお 洗 浄 水 の 浸 入 の 恐 れがあるコンセント 等 は 適 正 な 養 生 を 行 う (2) 床 面 の を 行 う 作 業 は 1. により 行 う (3) 床 面 に 適 正 に 希 釈 した 表 面 洗 浄 用 洗 剤 をむらのないように 塗 布 する (4) 洗 浄 用 パッド( 赤 )を 装 着 した 床 磨 き 機 で 皮 膜 表 面 の 汚 れを 洗 浄 する (5) 吸 水 用 真 空 掃 除 機 または 床 用 スクイジーで 汚 水 を 除 去 す る (6)2 回 以 上 水 拭 きを 行 い 汚 水 や 洗 剤 分 を 除 去 した 後 充 分 に 乾 燥 させる 水 拭 き 作 業 は2. 水 拭 き2により 行 う (7) 樹 脂 床 維 持 剤 を 塗 り 残 しや 塗 りむらのないように 格 子 塗 り し 十 分 に 乾 燥 させる (8) 樹 脂 床 維 持 剤 の 塗 布 回 数 は 原 則 として1 回 ( 格 子 塗 り)とする (9) 移 動 した 椅 子 等 軽 微 な 什 器 を 元 の 位 置 に 戻 す (1) 椅 子 等 軽 微 な 什 器 の 移 動 を 行 う なお 洗 浄 水 の 浸 入 の 恐 れがあるコンセント 等 は 適 正 な 養 生 を 行 う (2) 床 面 の を 行 う 作 業 は 1. により 行 う (3) 剥 離 用 パッド( 黒 )を 装 着 した 床 磨 き 機 で 洗 浄 する (4) 吸 水 用 真 空 掃 除 機 または 床 用 スクイジーで 汚 水 を 除 去 する (5) 剥 離 状 況 を 点 検 し 不 十 分 な 箇 所 がある 場 合 は 再 度 剥 離 作 業 を 行 う (6) 床 材 表 面 を 中 和 するため 床 磨 き 機 で 水 洗 いを 行 う (7) 吸 水 用 真 空 掃 除 機 または 床 用 スクイジーで 汚 水 を 除 去 す 清 掃 14

16 る (8)3 回 以 上 水 拭 きを 行 って 汚 水 や 剥 離 剤 を 除 去 した 後 十 分 に 乾 燥 させる 水 拭 き 作 業 は 2. 水 拭 き2により 行 う (9) 樹 脂 床 維 持 剤 をモップで 塗 り 残 しや 塗 りむらのないように 格 子 塗 りし 十 分 に 乾 燥 した 後 塗 り 重 ねる (10) 樹 脂 床 維 持 剤 の 塗 布 回 数 は 3 回 ( 格 子 塗 り)とす る 硬 質 床 1. 1 自 在 ぼうきまたはフロ アダスターによる 2 真 空 掃 除 機 を 併 用 する 2. 水 拭 き 1 部 分 水 拭 き 2 全 面 水 拭 き 3. 補 修 4. 洗 浄 1 表 面 洗 浄 ( 床 保 護 剤 が 塗 布 さ れている 場 合 ) 2 剥 離 洗 浄 ( 床 保 護 剤 が 塗 布 さ れている 場 合 ) 3 一 般 床 洗 浄 ( 床 保 護 剤 が 塗 布 さ れていない 場 合 ) 弾 性 床 1. 1による 弾 性 床 1. 2による 弾 性 床 2. 水 拭 き1による 弾 性 床 2. 水 拭 き2による 弾 性 床 3. 補 修 による 弾 性 床 4. 洗 浄 1による 弾 性 床 4. 洗 浄 2による (1) 椅 子 等 軽 微 な 什 器 の 移 動 を 行 う (2) 床 面 の を 行 う 作 業 は 弾 性 床 1. によ る (3) 床 面 に 適 正 に 希 釈 した 表 面 洗 浄 剤 をむらのないように 塗 布 する (4) 洗 浄 用 パッドまたは 洗 浄 用 ブラシを 装 着 した 床 磨 き 機 で 汚 れを 洗 浄 する (5) 吸 水 用 真 空 掃 除 機 または 床 用 スクイジーで 汚 水 を 除 去 清 掃 15

17 する (6) 2 回 以 上 水 拭 きを 行 って 汚 水 や 剥 離 剤 を 除 去 した 後 十 分 に 乾 燥 させる 水 拭 き 作 業 は 弾 性 床 2. 水 拭 き2に より 行 う (7) 移 動 した 椅 子 等 軽 微 な 什 器 を 元 の 位 置 に 戻 す 繊 維 床 1. 1 真 空 掃 除 機 による 2カーペットスイーパー による 2.しみ 取 り 3. 補 修 ( ス ポ ッ ト ク リ ー ニ ン グ) 4. 洗 浄 ( 全 面 クリーニング) 真 空 掃 除 機 で 吸 塵 する 床 表 面 の 粗 ごみをカーペットスイーパーで 回 収 して する しみの 性 質 と 繊 維 素 材 に 適 したしみ 取 り 剤 ( 水 溶 性 または 油 溶 性 )を 用 いて しみを 取 る バフィングパッド 方 式 またはパウダー 方 式 によりクリーニングを 行 う カーペット 床 全 面 を 洗 浄 し 丁 寧 に 汚 れを 除 去 する カーペット 床 全 面 を 洗 浄 し 丁 寧 に 汚 れを 除 去 する 1 玄 関 ホール 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 2 硬 質 床 2. 床 以 外 の 清 掃 洗 浄 (1) 硬 質 床 4. 洗 浄 1または3による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 鳥 毛 はたき 静 電 気 具 等 で する 汚 れた 部 分 は 水 または 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 清 掃 16

18 1 壁 2フロアマット 3 扉 ガラス 部 分 拭 き 洗 浄 全 面 洗 浄 く 適 正 洗 剤 や 水 を 用 いて 洗 浄 し 土 砂 や 汚 れを 取 り 除 く なお 適 正 洗 剤 を 用 いる 場 合 は 清 水 で 洗 剤 分 を 除 去 した 後 十 分 に 乾 燥 させる ガラス 両 面 に 水 または 適 正 洗 剤 を 塗 布 し 窓 用 スクイジーで 汚 れを 除 去 する タオルで 水 拭 きする 汚 れは 適 正 洗 剤 を 用 い て 除 去 する 4 什 器 備 品 拭 き 2 廊 下 エレベーターホール 展 望 スペース 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 硬 質 床 3 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 洗 浄 洗 浄 洗 浄 部 分 掃 き (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による (1) 硬 質 床 4. 洗 浄 1または3による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 繊 維 床 4. 洗 浄 による 鳥 毛 はたき 静 電 気 具 等 で する 汚 れた 部 分 は 水 または 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 3 階 段 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 清 掃 17

19 2 繊 維 床 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 洗 浄 繊 維 床 4. 洗 浄 による 鳥 毛 はたき 静 電 気 具 等 で する 汚 れた 部 分 は 水 または 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 部 分 掃 き 4 執 務 室 1. 床 の 清 掃 1 繊 維 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 による 5 会 議 室 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 2 繊 維 床 洗 浄 補 修 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 弾 性 床 3. 洗 浄 2による 繊 維 床 4. 洗 浄 による 6 議 場 委 員 会 室 議 員 控 室 1. 床 の 清 掃 1 繊 維 床 洗 浄 繊 維 床 4. 洗 浄 による 7 トイレ 洗 面 所 ( 盲 導 犬 用 トイレを 含 む) 1. 床 の 清 掃 清 掃 18

20 1 弾 性 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による 2 硬 質 床 洗 浄 (1) 硬 質 床 4. 洗 浄 1または3による 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 2 吹 出 口 吸 込 口 部 分 掃 き 拭 き 鳥 毛 はたき 静 電 気 具 等 で する 汚 れた 部 分 は 水 または 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 く 次 の 作 業 を 行 う 吹 出 口 及 び 吸 込 口 下 の 床 面 を 養 生 する 吹 出 口 吸 込 口 及 びその 周 辺 を する 吹 出 口 吸 込 口 風 量 調 整 器 (シャッター) 及 び 周 辺 の 汚 れに 適 正 洗 剤 を 用 いて 除 去 し 水 拭 きして 仕 上 げる 8 湯 沸 し 室 授 乳 室 リフレッシュコーナー 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 鳥 毛 はたき 静 電 気 具 等 で する 汚 れた 部 分 は 水 または 適 正 洗 剤 を 用 いて 拭 部 分 掃 き く 2 吹 出 口 吸 込 口 拭 き 吹 出 口 及 び 吸 込 口 下 の 床 面 を 養 生 する 吹 出 口 吸 込 口 及 びその 周 辺 を する 吹 出 口 吸 込 口 風 量 調 整 器 (シャッター) 及 び 周 辺 の 汚 れに 適 正 洗 剤 を 用 いて 除 去 し 水 拭 きして 仕 上 げる 次 の 作 業 を 行 う 清 掃 19

21 9 エレベーター エスカレーター 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 洗 浄 2 硬 質 床 洗 浄 3フロアマット 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による (1) 硬 質 床 4. 洗 浄 1または3による (2) 弾 性 床 4. 洗 浄 2による 適 正 洗 剤 や 水 を 用 いて 洗 浄 し 土 砂 や 汚 れを 取 り 除 く なお 適 正 洗 剤 を 用 いる 場 合 は 清 水 で 洗 剤 分 を 除 去 した 後 十 分 に 乾 燥 させる 2. 床 以 外 の 清 掃 1 壁 扉 操 作 盤 全 面 拭 き 適 正 洗 剤 で 吹 き 上 げた 後 水 拭 き 及 び 乾 拭 き する 10 更 衣 室 1. 床 の 清 掃 1 弾 性 床 洗 浄 (1) 弾 性 床 4. 洗 浄 1による 11 窓 ガラス ( 一 部 外 壁 含 む) 窓 ガラス( 両 面 洗 浄 次 の 作 業 を 行 う (ブランコ 使 用 ) ガラス 面 に 水 または 中 性 洗 剤 を 希 釈 したものを 塗 布 し 汚 れを 分 解 して 窓 用 スクイジーで 汚 東 西 面 水 を 除 去 する 2 3 4F ガラス 面 の 隅 の 汚 水 をタオルで 拭 き 取 る 高 所 作 業 車 使 用 ガラス 回 りのサッシをタオルで 清 拭 する ただし 清 掃 20

22 サッシの 溝 やサッシ 全 体 の 清 拭 は 含 まない 汚 れがひどい 場 合 は 水 拭 き 又 は 洗 浄 を 行 う 外 壁 拭 き 洗 浄 12 外 溝 1 B1F 駐 車 場 駐 輪 棟 屋 上 等 1. 床 の 清 掃 1 硬 質 床 洗 浄 洗 浄 用 ブラシを 装 着 した 床 磨 き 機 で 汚 れを 洗 浄 する 清 掃 21

23 建 物 内 部 の 清 掃 床 の 日 常 清 掃 床 の 定 期 清 掃 1. 玄 関 ホール 等 ( 毎 日 ) 1. 玄 関 ホール 等 (2 回 / 年 ) 2. 会 議 室 執 務 室 (1/2 日 ) 2. 授 乳 室 (1 回 / 年 ) 3. 更 衣 室 (1/2 日 ) 3. 会 議 室 執 務 室 (1 回 / 年 ) 4. 議 場 傍 聴 席 (1/2 日 ) 4. 廊 下 エレベーターホール (2 回 / 年 ) 5. 廊 下 (1/2 日 ) 5. 便 所 洗 面 所 (4 回 / 年 ) 廊 下 (2F 3F) ( 毎 日 ) 6. 湯 沸 室 (1 回 / 年 ) エレベータホ-ル ( 毎 日 ) 7.エレベーター (2 回 / 年 ) 6. 便 所 洗 面 所 ( 毎 日 ) 8. 階 段 (4 回 / 年 ) 7. 湯 沸 室 授 乳 室 ( 毎 日 ) 9. 喫 煙 スペース (4 回 / 年 ) 8.リフレッシュコーナー (1/2 日 ) 床 以 外 の 定 期 清 掃 9.エレベーター ( 毎 日 ) 1. 吹 出 口 吸 込 口 (1 回 / 年 ) 10. 階 段 ( 毎 日 ) 11. 喫 煙 スペース ( 毎 日 ) 床 以 外 の 日 常 清 掃 ごみ 運 搬 処 理 ( 毎 日 ) 1. 玄 関 ホール 等 ( 毎 日 ) 2. 執 務 室 (1/2 日 ) 3. 会 議 室 (1/2 日 ) 4. 廊 下 エレベーターホール (1/2 日 ) 5. 便 所 洗 面 所 ( 毎 日 ) 6. 湯 沸 室 ( 毎 日 ) 7.エレベーター (1/2 日 ) 8. 階 段 (1/2 日 ) 9. 喫 煙 スペース ( 毎 日 ) 日 常 巡 回 清 掃 1. 玄 関 ホール 等 ( 毎 日 ) 2. 廊 下 エレベーターホール ( 毎 日 ) 3. 便 所 洗 面 所 ( 毎 日 ) 4. 湯 沸 室 ( 毎 日 ) 5.エレベーター ( 毎 日 ) 建 物 外 部 の 清 掃 日 常 清 掃 1. 玄 関 周 り ( 毎 日 ) 2. 駐 車 場 ( 毎 日 ) 定 期 清 掃 1. 窓 ガラス (2 回 / 年 ) 2. 玄 関 周 り (2 回 / 年 )

24 硬 質 床 1F 風 除 室 1 花 崗 岩 t 風 除 室 2 花 崗 岩 t 風 除 室 3 花 崗 岩 t 風 除 室 4 花 崗 岩 t エントランスホール1 花 崗 岩 t エントランスホール2 花 崗 岩 t 市 民 プラザ1 花 崗 岩 t 市 民 プラザ2 花 崗 岩 t 展 示 コーナー 花 崗 岩 t 計 毎 日 執 務 室 ( 繊 維 床 ) 会 議 室 (フローリング) 1F 管 理 室 繊 維 床 F 市 民 活 動 室 フローリング 計 41.6 毎 日 計 執 務 室 ( 繊 維 床 ) 会 議 室 等 ( 繊 維 床 ) 更 衣 室 ( 弾 性 床 ) 2F 執 務 室 2 1( 市 民 生 活 部 ) 繊 維 床 F 打 合 せスペース1 繊 維 床 21.1 男 子 更 衣 室 弾 性 床 41.9 執 務 室 2 2( 福 祉 部 ) 繊 維 床 381 打 合 せスペース2 繊 維 床 31.7 女 子 更 衣 室 弾 性 床 52.9 執 務 室 2 3( 福 祉 部 ) 繊 維 床 相 談 室 2a 繊 維 床 8 3F 執 務 室 3 1( 福 祉 部 ) 繊 維 床 相 談 室 2b 繊 維 床 7.3 執 務 室 3 2( 税 務 部 ) 繊 維 床 相 談 室 2c 繊 維 床 7.3 執 務 室 3 3( 税 務 部 ) 繊 維 床 相 談 室 2d 繊 維 床 14.6 会 計 室 繊 維 床 85.8 相 談 室 2e 繊 維 床 F 執 務 室 4( 市 民 生 活 部 企 画 部 ) 繊 維 床 認 定 審 査 室 1 繊 維 床 15.4 記 者 室 繊 維 床 75.8 認 定 審 査 室 2 繊 維 床 15.4 選 挙 管 理 委 員 会 繊 維 床 57.4 相 談 コーナー 繊 維 床 8 5F 執 務 室 5( 総 務 部 ) 繊 維 床 F 相 談 室 3a 繊 維 床 18.1 男 子 更 衣 室 弾 性 床 48.4 電 話 交 換 室 繊 維 床 39.1 相 談 室 4b 繊 維 床 11.8 女 子 更 衣 室 弾 性 床 54.5 秘 書 課 執 務 室 繊 維 床 89 相 談 室 3d 繊 維 床 15.6 市 長 室 繊 維 床 53.1 相 談 室 3c 繊 維 床 10.5 副 市 長 室 2 繊 維 床 36 4F 相 談 室 a 繊 維 床 16.2 男 子 更 衣 室 弾 性 床 22.9 副 市 長 室 1 繊 維 床 42.4 相 談 室 b 繊 維 床 10 女 子 更 衣 室 弾 性 床 F 執 務 室 6( 総 務 部 企 画 部 ) 繊 維 床 相 談 室 c 繊 維 床 9.7 プログラミング 室 繊 維 床 33.6 相 談 室 d 繊 維 床 6.7 7F 執 務 室 7( 都 市 建 設 部 ) 繊 維 床 相 談 室 e 繊 維 床 F 執 務 室 8( 都 市 建 設 部 農 業 委 員 会 産 業 部 ) 繊 維 床 相 談 室 f 繊 維 床 13.3 職 員 組 合 室 繊 維 床 44 会 議 室 4 1 繊 維 床 33.8 自 治 会 連 合 会 室 繊 維 床 33.4 市 民 対 話 室 繊 維 床 57.4 老 人 クラブ 室 繊 維 床 18.7 大 会 議 室 繊 維 床 F 執 務 室 9( 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 総 務 部 ) 繊 維 床 本 部 長 会 議 室 繊 維 床 監 査 室 繊 維 床 58 5F 面 談 室 5 1 繊 維 床 25.8 男 子 更 衣 室 弾 性 床 27.6 代 表 監 査 委 員 室 繊 維 床 39.7 来 庁 者 控 室 繊 維 床 52.4 女 子 更 衣 室 弾 性 床 17.4 監 査 委 員 事 務 室 繊 維 床 F 会 議 室 6 1 繊 維 床 42.4 男 子 更 衣 室 弾 性 床 27.6 教 育 長 室 繊 維 床 46.3 会 議 室 6 2 繊 維 床 54 女 子 更 衣 室 弾 性 床 17.4 保 健 室 繊 維 床 39.6 会 議 室 6 3 繊 維 床 F 議 会 事 務 室 ( 議 会 事 務 局 ) 繊 維 床 95.6 大 会 議 室 繊 維 床 200 議 長 室 繊 維 床 F 会 議 室 7 1 繊 維 床 42.4 男 子 更 衣 室 弾 性 床 45 副 議 長 室 繊 維 床 23.6 会 議 室 7 2 繊 維 床 議 員 控 室 1( 政 友 クラブ) 繊 維 床 54 作 業 室 繊 維 床 14.4 議 員 控 室 2( 新 政 クラブ) 繊 維 床 36 会 議 室 8 1 繊 維 床 42.4 議 員 控 室 3( 公 明 党 ) 繊 維 床 F 会 議 室 8 2 繊 維 床 45 男 子 更 衣 室 弾 性 床 32.5 議 員 控 室 4( 日 本 共 産 党 ) 繊 維 床 22.7 面 談 室 8 1 繊 維 床 15.4 女 子 更 衣 室 弾 性 床 12.7 議 員 控 室 5( 社 会 民 主 党 みんなの 党 ) 繊 維 床 21 面 談 室 8 2 繊 維 床 15.4 議 員 控 室 6( 無 所 属 ) 繊 維 床 20.8 面 談 室 8 3 繊 維 床 10.1 計 毎 日 金 融 相 談 室 1 繊 維 床 8.9 金 融 相 談 室 2 繊 維 床 9 9F 会 議 室 9 1 繊 維 床 87.4 男 子 更 衣 室 弾 性 床 27.6 会 議 室 9 2 繊 維 床 78.4 女 子 更 衣 室 弾 性 床 17.4 会 議 室 9 3 繊 維 床 20.5 面 談 室 繊 維 床 F 男 子 更 衣 室 弾 性 床 11.2 女 子 更 衣 室 弾 性 床 4.2 計 会 議 室 等 繊 維 床 10F 議 場 繊 維 床 傍 聴 席 繊 維 床 69.1 計 319.6

25

26 1. 目 的 電 話 交 換 業 務 委 託 仕 様 書 甲 府 市 の 電 話 交 換 業 務 を 行 い 円 滑 な 行 政 サービスに 寄 与 することを 目 的 とする 2. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1 ( 本 庁 舎 ) 電 話 交 換 室 内 3. 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4. 業 務 概 要 (ア) 庁 内 電 話 交 換 業 務 (イ) 庁 内 放 送 業 務 (ウ) 始 業 前 と 終 業 後 の 切 替 作 業 及 び 室 内 清 掃 等 の 作 業 (エ) 電 話 案 内 業 務 に 必 要 な 資 料 情 報 等 の 収 集 と 回 覧 (オ) 市 役 所 に 係 る 資 料 情 報 の 整 理 (カ) 電 話 案 内 資 料 の 作 成 請 求 及 び 電 話 案 内 業 務 マニュアルの 整 備 補 充 (キ) その 他 の 電 話 案 内 業 務 に 必 要 な 作 業 (ク) その 他 委 託 者 の 指 示 する 業 務 5. 設 備 の 概 要 (1) 電 話 設 備 メーカー 型 式 数 量 コミュニケーションサーバーUNIVERGE SV 台 一 般 電 話 機 Dterm 台 NEC デジタル 多 機 能 電 話 機 DT 台 PHS アンテナ BS51 30 台 PHS 電 話 機 PS7DNV 20 台 局 線 中 継 台 SN743ATTSON-B 3 台 (2) 放 送 設 備 メーカー 型 式 数 量 非 常 業 務 放 送 架 800W 40 回 線 + 一 斉 1 式 JVC ケンウッ 非 常 業 務 遠 隔 操 作 器 壁 掛 型 40 局 1 台 ド マルチリモートマイクロホン PA-C620 3 台 天 井 埋 込 型 スピーカー(ATT 無 )SB-X 台 電 話 1

27 天 井 埋 込 型 スピーカー(ATT 付 )SB-X166+SB-AT66 天 井 埋 込 型 ス ピ ー カ ー ( シ ス テ ム 天 井 用 ) SB-X126+SB-AT66 天 井 露 出 型 スピーカー(ATT 付 ) SB-C900AT 壁 掛 型 スピーカー(ATT 付 1W/3W/6W) 防 滴 型 スピーカーSB-H60 ソフトホーンスピーカー(6W)SB-H206 アッテネータ(0.5W~6W)SC-66 電 源 遮 断 ユニット RB-1C 175 台 244 台 56 台 50 台 11 台 13 台 219 個 16 個 6. 業 務 体 制 (ア) 業 務 日 原 則 として 平 日 ( 土 曜 日 曜 祝 日 及 び 年 末 年 始 (12 月 29 日 から1 月 3 日 ま で)を 除 く)の 毎 日 とする (イ) 業 務 時 間 午 前 8 時 から 午 後 5 時 45 分 まで (ウ) 業 務 日 等 の 変 更 受 託 者 は イベント 対 応 や 災 害 発 生 等 のため 特 に 委 託 者 が 必 要 と 認 める 場 合 業 務 日 及 び 業 務 時 間 を 変 更 することができる (エ) 人 員 配 置 通 常 業 務 の 人 員 配 置 は 局 線 中 継 台 3 台 に 対 応 可 能 な 人 員 を 配 置 すること 電 話 交 換 手 3ポスト 以 上 (オ) 交 換 手 要 員 1 交 換 手 の 要 件 できる 限 り 電 話 交 換 業 務 の 経 験 を 有 し 身 元 が 確 実 で 心 身 共 に 健 康 な 女 子 とする また 市 内 在 住 であるか それと 同 等 に 甲 府 市 について 案 内 を 行 う 知 識 があること 2 交 換 手 の 報 告 受 託 者 は 交 換 手 を 就 業 させる 際 に 従 事 者 の 履 歴 書 を 提 示 して 委 託 者 の 承 諾 を 得 なければならない 従 事 者 の 変 更 があったときも 同 様 とする 3 交 換 手 の 交 代 手 続 き 交 換 手 を 新 たに 配 置 する 場 合 は 事 前 に 委 託 者 に 申 請 し その 承 諾 を 得 た 上 で 行 うこ ととする ただし 交 代 の 最 終 的 な 判 断 は 充 分 な 引 継 期 間 を 設 けた 上 で 業 務 の 円 滑 な 実 施 が 可 能 と 判 断 できる 検 証 結 果 が 出 た 段 階 で 行 うこととする 4 業 務 責 任 者 の 配 置 受 託 者 は 従 事 者 の 中 から 業 務 責 任 者 を 選 任 し 報 告 する 業 務 責 任 者 不 在 の 場 合 は 同 等 の 能 力 を 持 つ 代 行 者 を 必 ず 置 くこととする 業 務 責 任 者 は 次 のことを 行 う 電 話 2

28 ア 交 換 手 の 監 督 指 導 及 び 教 育 イ 委 託 者 との 連 絡 報 告 及 び 協 議 ウ 業 務 計 画 書 年 間 予 定 表 月 間 予 定 表 業 務 報 告 書 勤 務 表 等 の 作 成 エ 業 務 に 必 要 な 資 料 情 報 の 収 集 オ 業 務 マニュアルの 整 備 補 充 7. 業 務 要 領 (ア) 電 話 交 換 業 務 従 事 者 ( 交 換 手 ) 1 指 定 する 時 間 に 電 話 交 換 室 において 交 換 業 務 放 送 業 務 等 を 行 うこと ただし その 他 の 業 務 については 委 託 者 の 指 定 する 場 所 で 行 うことがある 2 業 務 の 遂 行 において 責 任 者 の 対 応 を 待 つべきでないと 判 断 した 場 合 または 緊 急 性 重 大 性 を 有 すると 判 断 した 場 合 においては 委 託 者 に 速 やかに 連 絡 し 的 確 に 処 理 する こと 3 業 務 の 遂 行 において 交 換 業 務 に 関 する 苦 情 が 発 生 した 際 は 速 やかに 委 託 者 及 び 責 任 者 に 報 告 すること 4 交 換 業 務 が 適 切 に 行 えるよう 本 市 の 各 部 室 課 係 の 事 務 分 掌 本 市 施 設 庁 内 の 構 造 周 辺 建 物 道 路 の 状 況 及 び 本 市 代 表 電 話 に 頻 繁 に 問 い 合 わせがある 内 容 に ついて 基 礎 基 本 の 知 識 と 市 民 の 用 務 先 を 探 るための 質 問 の 仕 方 等 をあらかじめ 習 得 し ておくこと 5 適 切 な 案 内 を 行 うため 及 び 委 託 者 から 質 問 があった 場 合 に 正 確 に 答 えるため 交 換 業 務 従 事 中 は 必 ずメモを 取 ること 6 電 話 交 換 室 の 清 掃 ごみの 排 出 等 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 うこと 7 交 換 業 務 等 に 従 事 する 時 間 帯 後 は 速 やかに 退 庁 すること 8 交 換 業 務 の 開 始 及 び 終 了 時 には 交 換 機 等 に 異 常 がないか 点 検 の 上 所 定 の 操 作 を 行 い 宿 日 直 と 業 務 の 引 継 を 行 うこと (イ) 業 務 責 任 者 1 責 任 者 は 市 担 当 者 との 連 絡 調 整 を 行 うこと 2 責 任 者 は 従 事 者 に 常 に 明 るく 礼 儀 正 しく 親 切 丁 寧 迅 速 かつ 正 確 な 交 換 業 務 を 行 わせなければならない 3 責 任 者 は 従 事 者 が 交 換 業 務 等 を 適 切 に 行 っているか 随 時 確 認 し 従 事 者 に 対 し 必 要 な 指 導 を 行 わなければならない また 委 託 者 が 請 求 した 場 合 は 状 況 を 報 告 しなけ ればならない 4 責 任 者 は 従 事 者 から 交 換 業 務 に 関 する 苦 情 の 連 絡 を 受 けた 際 は 速 やかに 対 処 し 苦 情 に 関 する 経 過 及 び 今 後 の 対 応 について 委 託 者 に 報 告 しなければならない 5 責 任 者 は 委 託 者 から 連 絡 を 受 けた 事 項 について 従 事 者 全 員 に 連 絡 し 周 知 徹 底 を 図 ること 6 責 任 者 は 委 託 者 から 電 話 案 内 件 数 等 の 調 査 集 計 について 指 示 のあった 場 合 は 電 話 3

29 従 事 者 に 実 施 させ 委 託 者 に 報 告 すること 7 責 任 者 は 委 託 者 が 本 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 と 認 めた 業 務 については 委 託 者 の 指 示 に 従 い 実 施 すること また 内 容 によっては 従 事 者 に 行 わせること 8 責 任 者 は 電 話 交 換 室 内 に 関 係 者 以 外 の 立 ち 入 りをさせないこと 8. 費 用 負 担 区 分 (ア) 委 託 の 負 担 1 電 話 交 換 室 内 控 室 2 業 務 に 必 要 な 電 気 水 道 及 びガス 料 金 3 その 他 委 託 者 が 用 意 したもの (イ) 受 託 者 の 負 担 1 業 務 目 的 の 机 椅 子 保 管 庫 等 の 什 器 類 2 制 服 ( 業 務 にふさわしいもの) 靴 名 札 等 3 事 務 用 品 ( 書 類 作 成 用 のパソコン 含 む) 4 その 他 業 務 上 必 要 とするもので 委 託 者 が 使 用 を 許 可 したもの 9. 従 事 者 に 対 する 教 育 受 託 者 は 電 話 交 換 業 務 等 を 円 滑 に 遂 行 するため 従 事 者 に 対 し 本 仕 様 書 電 話 交 換 業 務 マニュアルを 事 前 に 熟 知 させ 電 話 交 換 業 務 等 について 十 分 な 知 識 情 報 技 能 等 の 習 得 研 修 実 務 訓 練 職 務 倫 理 及 び 個 人 情 報 保 護 等 の 教 育 を 受 託 者 の 責 任 において 実 施 すること また 従 事 者 に 対 し 必 要 に 応 じて 随 時 教 育 を 行 い 接 遇 についても 常 に 留 意 すること 10. 提 出 書 類 NO. 提 出 書 類 内 容 提 出 時 期 1 交 換 手 名 簿 従 事 者 の 連 絡 先 本 業 務 開 始 前 内 容 変 更 時 2 勤 務 表 従 事 者 の 勤 務 を 管 理 するもの 提 出 は 不 要 3 業 務 マニュアル 電 話 交 換 業 務 手 順 書 放 送 手 順 書 等 本 業 務 開 始 前 内 容 変 更 時 4 業 務 日 誌 交 換 業 務 放 送 業 務 の 記 録 毎 日 5 業 務 報 告 書 従 事 者 の 勤 務 報 告 の 内 容 の 総 括 毎 月 末 苦 情 処 理 報 告 の 内 容 の 総 括 6 苦 情 処 理 記 録 苦 情 処 理 内 容 随 時 再 発 防 止 対 策 11. 業 務 の 実 施 に 当 たっての 諸 条 件 (ア) 従 事 者 は 業 務 にふさわしい 服 装 で 統 一 し 常 時 名 札 を 付 け 市 職 員 と 見 分 けを 容 易 にしな ければならない (イ) 従 事 者 は 業 務 上 知 り 得 た 事 項 は 一 切 これを 他 に 漏 らしてはならない 退 職 等 により 業 務 を 離 れた 後 も 同 様 とする 電 話 4

30 12. 損 害 賠 償 従 事 者 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 により 第 三 者 及 び 工 作 物 その 他 の 備 品 等 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 託 者 の 責 任 においてその 損 害 を 賠 償 すること 13. その 他 (ア) 人 員 配 置 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること また 委 託 者 が 業 務 の 履 行 検 査 に 基 づき 業 務 の 改 善 を 要 求 した 場 合 は 受 託 者 は 人 員 配 置 を 含 め 業 務 の 見 直 しを 行 うものとする (イ) 要 望 及 び 苦 情 等 への 対 応 受 託 者 は 来 庁 舎 及 び 市 職 員 等 から 本 業 務 に 関 する 要 望 または 苦 情 を 受 けた 場 合 迅 速 かつ 適 切 に 改 善 再 発 防 止 等 の 措 置 を 講 ずるとともに 委 託 者 に 報 告 する なお 必 要 に 応 じて 対 応 について 委 託 者 と 協 議 する (ウ) 庁 舎 運 営 会 議 等 への 出 席 業 務 責 任 者 は 委 託 者 が 指 示 する 庁 舎 運 営 会 議 等 へ 出 席 依 頼 があった 場 合 は できる 限 り 協 力 すること (エ) 防 火 訓 練 の 協 力 庁 舎 で 実 施 される 防 火 訓 練 に 対 して 計 画 段 階 から 支 援 し 実 施 についても 補 助 すること (オ) 従 事 者 が 病 気 事 故 等 により 欠 勤 となる 場 合 は 当 日 の 業 務 に 支 障 ないよう 熟 練 者 を 適 宜 補 充 配 置 すること (カ) 規 定 した 時 間 外 に 市 が 特 別 事 由 があると 認 めた 場 合 は 勤 務 時 間 の 延 長 または 勤 務 を 受 託 者 に 命 じることができるものとする (キ) この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 する こととする 電 話 5

31 駐 車 場 整 理 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という ) 市 民 駐 車 場 及 び 来 庁 者 駐 輪 場 における 車 両 の 管 理 並 びに 誘 導 を 適 正 かつ 迅 速 に 行 い 来 庁 市 民 の 駐 車 待 ち 時 間 の 短 縮 を 図 り 周 辺 道 路 の 渋 滞 緩 和 と 歩 行 者 の 安 全 確 保 並 びに 駐 車 場 の 秩 序 維 持 を 図 ることを 目 的 とする 2. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1( 本 庁 舎 ) 甲 府 市 役 所 本 庁 舎 市 民 駐 車 場 来 庁 者 駐 輪 場 及 び 駐 車 場 出 入 口 周 辺 歩 道 3. 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4. 業 務 内 容 (1) 駐 車 場 内 の 車 両 ( 二 輪 車 自 転 車 等 含 む)の 管 理 及 び 交 通 整 理 (2) 駐 車 場 ゲート 操 作 の 補 助 (3) 駐 車 場 駐 輪 場 出 入 口 歩 道 の 清 掃 (4) 庁 内 案 内 (5) 駐 車 場 内 歩 行 者 の 安 全 確 保 (6) 駐 車 場 出 入 口 周 辺 歩 道 の 歩 行 者 等 の 安 全 確 保 (7) 駐 車 場 入 庫 待 ちになっている 車 両 の 案 内 (8) イベント 対 応 の 補 助 (9) その 他 駐 車 場 整 理 業 務 に 関 する 事 項 (10) 5. 駐 車 場 整 理 員 の 配 置 (1) 勤 務 時 間 原 則 として 平 日 ( 土 曜 日 曜 祝 日 及 び 年 末 年 始 (12 月 29 日 から1 月 3 日 ま で)を 除 く) 午 前 8 時 から 午 後 6 時 までとする ただし 委 託 者 が 特 に 必 要 と 認 めた 場 合 はこの 限 りではない (2) 配 置 ポスト 駐 車 場 内 整 理 1 ポスト 以 上 駐 車 場 出 入 口 歩 道 整 理 2ポスト 以 上 ただし 繁 忙 期 は 対 応 可 能 な 人 員 を 配 置 させること 駐 整 1

32 (3) 従 事 者 の 報 告 受 託 者 は 従 事 者 を 就 業 させる 際 に 従 事 者 の 履 歴 書 を 提 示 して 委 託 者 の 承 諾 を 得 なければならない 従 事 者 の 変 更 があったときも 同 様 とする (4) 従 事 者 の 交 代 の 手 続 き 従 事 者 を 新 たに 配 置 する 場 合 は 事 前 に 委 託 者 に 申 請 し その 承 諾 を 得 た 上 で 行 うことと する ただし 交 代 の 最 終 的 な 判 断 は 充 分 な 引 継 期 間 を 設 けた 上 で 業 務 の 円 滑 な 実 施 が 可 能 と 判 断 できる 検 証 結 果 が 出 た 段 階 で 行 うこととする 6. 要 員 (1) 要 員 は 身 元 が 確 実 で 身 体 強 健 意 思 強 固 責 任 感 旺 盛 であること (2) 要 員 は 交 通 誘 導 警 備 業 務 の1 級 または2 級 を 有 しているものを 最 低 1 名 を 配 置 する こと (3) 受 託 者 は 駐 車 場 整 理 員 に 対 して 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 警 備 行 法 で 定 める 所 定 の 教 育 訓 練 を 行 わなければならない (4) 受 託 者 は 受 託 者 の 事 情 によって 駐 車 場 整 理 員 の 欠 落 が 生 じることがないように 代 替 要 員 の 確 保 等 必 要 な 措 置 を 講 じるとともに 業 務 の 円 滑 な 遂 行 のために 必 要 な 体 制 を 整 わ なければならない (5) 受 託 者 は 災 害 時 や 感 染 症 流 行 等 の 危 機 事 象 発 生 時 においては 駐 車 場 整 理 業 務 の 継 続 に 必 要 な 人 員 の 確 保 に 最 大 限 努 めるものとする 7. 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 (1) 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 の 選 任 受 託 者 は 本 業 務 を 総 括 する 業 務 責 任 者 を1 名 業 務 責 任 者 が 不 在 時 の 代 行 とし て 業 務 副 責 任 者 を1 名 以 上 選 任 し 委 託 者 に 届 けなければならない また 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 を 変 更 する 場 合 も 同 様 とする (2) 業 務 責 任 者 等 の 資 格 1 交 通 誘 導 に 係 る 業 務 について 高 度 な 技 術 力 及 び 判 断 力 ならびに 業 務 等 の 指 導 の 総 合 的 な 技 能 を 有 していること 2 交 通 整 理 に 係 る 業 務 の 実 務 経 験 を5 年 以 上 有 すこと 3 1 週 間 のうち 開 庁 日 の 勤 務 が 週 3 日 以 上 であること 4 本 業 務 に 専 任 であること (3) 業 務 責 任 者 の 責 務 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 の 遂 行 に 際 して 市 担 当 者 と 常 に 連 絡 を 密 にし 必 要 な 報 告 を 随 時 行 うとともに 業 務 従 事 者 を 指 揮 監 督 するものとする (4) 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 の 常 駐 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 のうち 少 なくとも 1 名 は 常 駐 し 他 の 要 員 の 統 括 及 び 駐 整 2

33 市 担 当 者 等 との 連 絡 調 整 にあたらなければならない 8. 駐 車 場 整 理 業 務 に 伴 う 留 意 事 項 (1) 一 般 事 項 受 託 者 は 本 業 務 の 遂 行 においては 市 職 員 に 準 ずる 心 構 えで 対 応 するものとし 職 務 の 重 要 性 を 自 覚 し 特 に 見 だしなみや 言 葉 遣 い 等 は 親 切 丁 寧 に 行 い 市 民 の 信 頼 を 失 うことのな いよう 細 心 の 注 意 を 払 わなければならない (2) 関 係 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 業 務 を 遂 行 するにあたって 労 働 基 準 法 その 他 関 係 諸 法 令 を 遵 守 するとともに その 適 用 及 び 運 用 は 受 託 者 の 責 任 において 適 切 に 行 わなければならない (3) 使 用 物 品 カラーコーン 及 びバー 等 は 委 託 者 が 用 意 したものを 使 用 するが 不 足 した 場 合 は 受 託 者 が 手 配 するものとする (4) 不 審 者 不 審 物 等 への 対 応 不 審 者 不 審 物 等 を 発 見 した 場 合 は 直 ちに 適 切 な 処 理 を 講 ずるとともに 市 担 当 者 等 に 速 やかに 報 告 するものとする (5) 守 秘 義 務 受 託 者 は 業 務 上 知 り 得 た 秘 密 を 第 三 者 に 漏 らしてはならない また 契 約 の 解 除 及 び 期 間 満 了 後 においても 同 様 とする (6) 駐 車 場 整 理 員 の 服 装 受 託 者 は 委 託 者 と 受 託 者 との 協 議 により 定 めた 制 服 名 札 及 び 腕 章 等 を 警 備 員 に 着 用 させ 市 職 員 と 容 易 に 区 別 できるものとしなければならない (7) 駐 車 場 整 理 に 際 し 各 自 無 線 機 等 を 用 い お 互 いの 連 絡 を 密 にして 行 うこと (8) 駐 車 場 整 理 員 は 車 両 の 駐 車 場 所 を 案 内 するものとし 原 則 として 駐 車 場 内 で 車 の 移 動 のための 運 転 車 の 誘 導 はしないものとする ただし やむを 得 ず 車 の 移 動 のために 運 転 すると きや 誘 導 するときは 事 故 を 起 こさぬよう 十 分 注 意 し 万 一 整 理 員 の 過 失 による 事 故 が 発 生 し た 場 合 は 受 託 者 がその 責 任 を 負 うものとする (9) 駐 車 場 内 での 接 触 事 故 等 は 車 の 所 有 者 相 互 の 協 議 によって 解 決 されるものであり むや みに 介 入 することは 避 けること ただし 駐 車 場 整 理 員 が 誘 導 または 移 動 のため 運 転 し その 結 果 接 触 事 故 が 発 生 した 場 合 等 で その 原 因 が 整 理 員 の 過 失 による 場 合 は すべて 受 託 者 がその 責 任 を 負 うものとする また 駐 車 場 整 理 員 が 勤 務 中 の 負 傷 についても 同 様 とする 9. 提 出 書 類 (1) 駐 車 場 整 理 員 名 簿 (2) 駐 車 場 整 理 員 配 置 計 画 表 受 託 者 は 駐 車 場 整 理 員 の 毎 月 の 配 置 計 画 表 を 前 月 の25 日 までに 委 託 者 に 提 出 し 承 認 を 受 けるものとする 駐 整 3

34 (3) 各 種 マニュアル 本 業 務 に 関 する 各 種 関 係 マニュアルを 履 行 期 間 が 開 始 する1 週 間 前 までに 作 成 し 委 託 者 の 承 諾 を 得 た 後 その 運 用 記 録 管 理 を 行 うこと (4) 駐 車 場 整 理 員 の 指 導 計 画 書 受 託 者 は 本 業 務 に 係 る 駐 車 場 整 理 員 の 指 導 計 画 書 を 作 成 し その 計 画 書 に 基 づき 要 員 を 実 地 に 指 導 し 及 びその 記 録 を 委 託 者 に 提 出 しなければならない 10. 業 務 報 告 (1) 業 務 日 誌 の 提 出 受 託 者 は 業 務 日 誌 を 毎 日 作 成 し 翌 朝 市 担 当 者 に 提 出 し 確 認 を 得 るものとする また 事 故 等 の 発 生 があった 場 合 は 事 故 報 告 書 を 作 成 し 確 認 を 得 るものとする 日 誌 やこれらの 報 告 書 等 の 作 成 については 委 託 者 が 報 告 内 容 等 を 明 確 に 把 握 できるよう 受 託 者 は 詳 細 な 記 載 をすること (2) 業 務 報 告 書 の 提 出 受 託 者 は 当 月 の 業 務 終 了 後 速 やかに 業 務 報 告 書 を 委 託 者 に 提 出 し 確 認 を 得 るものとす る また 報 告 書 等 については 資 料 として 提 出 する 他 電 子 データとして 保 管 し 委 託 者 より 要 求 があった 場 合 は 電 子 データとして 提 出 することとする 11. 費 用 負 担 区 分 管 理 備 品 等 の 費 用 負 担 区 分 は 次 のとおりとする その 他 管 理 上 特 別 に 必 要 となるものについては 別 途 協 議 とする (1) 委 託 者 の 負 担 1 業 務 に 必 要 な 電 気 水 道 及 びガス 料 金 2 従 事 者 の 休 憩 室 3 カラーコーン 及 びバー 4 その 他 委 託 者 が 用 意 したもの (2) 受 託 者 の 負 担 1 業 務 目 的 の 机 椅 子 保 管 庫 等 の 什 器 類 2 制 服 ( 業 務 にふさわしいもの) 靴 名 札 等 3 事 務 用 品 ( 書 類 作 成 用 のパソコン 含 む) 4 その 他 業 務 上 必 要 とするもので 委 託 者 が 使 用 を 許 可 したもの 12. 損 害 賠 償 従 事 者 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 により 委 託 者 及 び 第 三 者 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 託 者 の 責 任 においてその 損 害 を 賠 償 すること 駐 整 4

35 13. その 他 (1) 人 員 配 置 本 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること また 委 託 者 が 業 務 の 履 行 検 査 に 基 づき 業 務 の 改 善 を 要 求 した 場 合 は 受 託 者 は 人 員 配 置 を 含 め 業 務 の 見 直 しを 行 うものとする (2) 要 望 及 び 苦 情 等 への 対 応 受 託 者 は 来 庁 舎 及 び 市 職 員 等 から 本 業 務 に 関 する 要 望 または 苦 情 を 受 けた 場 合 迅 速 かつ 適 切 に 改 善 再 発 防 止 等 の 措 置 を 講 ずるとともに 委 託 者 に 報 告 する なお 必 要 に 応 じて 対 応 について 委 託 者 と 協 議 する (3) 庁 舎 運 営 会 議 等 への 出 席 業 務 責 任 者 は 委 託 者 が 指 示 する 庁 舎 運 営 会 議 等 へ 出 席 依 頼 があった 場 合 は でき る 限 り 協 力 すること (4) 防 火 訓 練 の 協 力 庁 舎 で 実 施 される 防 火 訓 練 に 対 して 計 画 段 階 から 支 援 し 実 施 についても 補 助 する こと (5) この 仕 様 書 に 定 めるものの 他 にこの 駐 車 場 整 理 業 務 は 建 築 保 全 業 務 共 通 仕 様 書 最 新 版 (( 財 ) 建 築 保 全 センター ( 財 ) 経 済 調 査 会 編 集 発 行 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 監 修 ) 等 の 定 めと 同 等 以 上 の 作 業 及 び 報 告 を 行 わなければならない (6) 降 雪 時 は 除 雪 を 行 うものとする (7) この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 す ることとする 駐 整 5

36 宿 日 直 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という )における 閉 庁 時 から 開 庁 時 の 間 次 に 示 す 項 目 の 業 務 を 行 うことにより 市 行 政 の 推 進 を 図 ることを 目 的 とする 2. 業 務 概 要 (1) 本 庁 舎 における 電 話 交 換 業 務 (2) 市 行 政 への 問 い 合 わせに 対 する 対 応 (3) 甲 府 市 斎 場 使 用 の 仮 受 付 (4) 戸 籍 届 出 等 の 仮 受 付 (5) 郵 便 物 宅 配 物 等 の 収 受 (6) 緊 急 時 の 対 応 ( 該 当 担 当 部 局 への 緊 急 連 絡 網 による 連 絡 ) (7) 超 勤 者 の 確 認 (8) 本 庁 舎 内 への 入 退 室 者 の 監 視 の 補 助 (9) 本 庁 舎 内 の 盗 難 火 災 その 他 災 害 の 予 防 の 補 助 (10)イベント 対 応 の 補 助 (11) 警 備 業 務 の 補 助 (12)その 他 宿 日 直 業 務 に 関 す 事 項 及 び 委 託 者 が 指 示 する 事 項 3. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1 ( 本 庁 舎 ) 4. 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 5. 勤 務 日 勤 務 時 間 等 (1) 宿 直 業 務 1 勤 務 日 毎 日 2 勤 務 時 間 午 後 5 時 25 分 から 翌 日 午 前 8 時 40 分 まで (2) 日 直 業 務 1 勤 務 日 日 曜 日 2 勤 務 時 間 午 前 8 時 40 分 から 午 後 5 時 25 分 ただし 委 託 者 が 特 に 必 要 と 認 めた 場 合 はこの 限 りでない 宿 日 1

37 (3) 配 置 ポスト 宿 直 1ポスト 以 上 日 直 1ポスト 以 上 (4) 従 事 者 の 報 告 受 託 者 は 従 事 者 を 就 業 させる 際 に 従 事 者 の 履 歴 書 を 提 示 して 委 託 者 の 承 諾 を 得 なければな らない 従 事 者 の 変 更 があったときも 同 様 とする (5) 従 事 者 の 交 代 の 手 続 き 従 事 者 を 新 たに 配 置 する 場 合 は 事 前 に 委 託 者 に 申 請 し その 承 諾 を 得 た 上 で 行 うこととする た だし 交 代 の 最 終 的 な 判 断 は 充 分 な 引 継 期 間 を 設 けた 上 で 業 務 の 円 滑 な 実 施 が 可 能 と 判 断 できる 検 証 結 果 が 出 た 段 階 で 行 うこととする 6. 要 員 (1) 要 員 は 身 元 が 確 実 で 身 体 強 健 意 思 強 固 責 任 感 旺 盛 であること (2) 業 務 が 適 性 かつ 円 滑 に 遂 行 できるよう 必 要 人 員 を 配 置 し 交 代 制 とすること (3) 要 員 は 市 職 員 代 行 者 としての 人 格 形 成 を 有 するものとする (4) 要 員 に 対 して 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 教 育 訓 練 を 行 わなければならない (5) 受 託 者 は 受 託 者 の 事 情 によって 要 員 の 欠 落 が 生 じることがないように 代 替 要 員 の 確 保 等 必 要 な 措 置 を 講 じるとともに 業 務 の 円 滑 な 遂 行 のために 必 要 な 体 制 を 整 わなければ ならない (6) 受 託 者 は 災 害 時 や 感 染 症 流 行 等 の 危 機 事 象 発 生 時 においては 宿 日 直 業 務 の 継 続 に 必 要 な 人 員 の 確 保 に 最 大 限 努 めるものとする 7. 業 務 責 任 者 (1) 受 託 者 は 常 駐 の 宿 日 直 従 事 者 から 業 務 責 任 者 を 選 任 し 報 告 すること 業 務 責 任 者 不 在 の 場 合 は 同 等 の 能 力 を 持 つ 代 行 者 を 必 ず 置 くこととする (2) 業 務 責 任 者 の 業 務 1 委 託 者 への 連 絡 報 告 及 び 協 議 2 従 事 者 の 教 育 及 び 指 導 3 他 の 業 務 受 託 者 との 調 整 4 書 類 の 作 成 及 び 提 出 (3) 業 務 責 任 者 の 責 務 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 の 遂 行 に 際 して 市 担 当 者 と 常 に 連 絡 を 密 にし 必 要 な 報 告 を 随 時 行 うとともに 業 務 従 事 者 を 指 揮 監 督 するものとする 宿 日 2

38 8. 宿 日 直 業 務 に 伴 う 留 意 事 項 (1) 一 般 事 項 受 託 者 は 本 業 務 の 遂 行 においては 市 職 員 に 準 ずる 心 構 えで 対 応 するものとし 職 務 の 重 要 性 を 自 覚 し 特 に 見 だしなみや 言 葉 遣 い 等 は 親 切 丁 寧 に 行 い 市 民 の 信 頼 を 失 うことの ないよう 細 心 の 注 意 を 払 わなければならない (2) 関 係 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 業 務 を 遂 行 するにあたって 労 働 基 準 法 その 他 関 係 諸 法 令 を 遵 守 するとともに その 適 用 及 び 運 用 は 受 託 者 の 責 任 において 適 切 に 行 わなければならない (3) 不 審 者 不 審 物 等 への 対 応 不 審 者 不 審 物 等 を 発 見 した 場 合 は 直 ちに 適 切 な 処 理 を 講 ずるとともに 市 担 当 者 等 に 速 やかに 報 告 するものとする (4) 守 秘 義 務 受 託 者 は 業 務 上 知 り 得 た 秘 密 を 第 三 者 に 漏 らしてはならない また 契 約 の 解 除 及 び 期 間 満 了 後 においても 同 様 とする (5) 宿 日 直 の 服 装 受 託 者 は 委 託 者 と 受 託 者 との 協 議 により 定 めた 制 服 及 び 名 札 を 宿 日 直 従 事 者 に 着 用 さ せ 市 職 員 と 容 易 に 区 別 できるものとしなければならない 9. 費 用 負 担 区 分 管 理 備 品 等 の 費 用 負 担 区 分 は 次 のとおりとする その 他 管 理 上 特 別 に 必 要 となるものについては 別 途 協 議 とする (1) 委 託 者 の 負 担 1 業 務 に 必 要 な 電 気 水 道 及 びガス 料 金 2 従 事 者 の 休 憩 室 3 その 他 委 託 者 が 用 意 したもの (2) 受 託 者 の 負 担 1 業 務 目 的 の 机 椅 子 等 の 什 器 類 2 制 服 ( 業 務 にふさわしいもの) 靴 名 札 等 3 仮 眠 用 寝 具 類 4 事 務 用 品 ( 書 類 作 成 用 のパソコン 含 む) 5 その 他 業 務 上 必 要 とするもので 委 託 者 が 使 用 を 許 可 したもの 10. 提 出 書 類 受 託 者 は 委 託 者 と 十 分 に 協 議 の 上 次 に 掲 げる 書 類 を 作 成 し 提 出 することとする また 報 告 書 等 については 資 料 として 提 出 する 他 電 子 データとして 保 管 し 委 託 者 より 要 求 があった 場 合 は 電 子 データとして 提 出 することとする 宿 日 3

39 NO. 提 出 書 類 内 容 提 出 時 期 1 宿 日 直 従 事 者 名 簿 従 事 者 の 連 絡 先 本 業 務 開 始 前 内 容 変 更 時 2 勤 務 表 従 事 者 の 勤 務 を 管 理 するもの 毎 月 末 3 業 務 マニュアル 対 応 マニュアル 等 を 具 体 的 に 示 したもの 本 業 務 開 始 前 内 容 変 更 時 4 業 務 日 誌 電 話 応 対 内 容 や 諸 手 続 き 仮 受 付 状 況 毎 日 5 宿 日 直 業 務 報 告 書 業 務 全 体 の 実 施 状 況 課 題 提 案 事 項 等 を 示 したもの 毎 月 末 年 度 末 11. 損 害 賠 償 従 事 者 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 により 第 三 者 及 び 工 作 物 その 他 備 品 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 託 者 の 責 任 においてその 損 害 を 賠 償 すること 12. その 他 (1) 人 員 配 置 本 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること また 委 託 者 が 業 務 の 履 行 検 査 に 基 づき 業 務 の 改 善 を 要 求 した 場 合 は 受 託 者 は 人 員 配 置 を 含 め 業 務 の 見 直 しを 行 うものとする (2) 要 望 及 び 苦 情 等 への 対 応 受 託 者 は 市 民 舎 及 び 市 職 員 等 から 本 業 務 に 関 する 要 望 または 苦 情 を 受 けた 場 合 迅 速 かつ 適 切 に 改 善 再 発 防 止 等 の 措 置 を 講 ずるとともに 委 託 者 に 報 告 する なお 必 要 に 応 じて 対 応 について 委 託 者 と 協 議 する (3) 庁 舎 運 営 会 議 等 への 出 席 業 務 責 任 者 は 委 託 者 が 指 示 する 庁 舎 運 営 会 議 等 へ 出 席 依 頼 があった 場 合 は できる 限 り 協 力 すること (4) 防 火 訓 練 の 協 力 庁 舎 で 実 施 される 防 火 訓 練 に 対 して 計 画 段 階 から 支 援 し 実 施 についても 補 助 すること (5) 不 良 不 具 合 事 項 の 連 絡 受 託 者 は 業 務 日 誌 を 毎 日 作 成 し 委 託 者 へ 提 出 すること ただし 不 良 不 具 合 事 項 が あった 場 合 は その 都 度 速 やかに 連 絡 すること (6) 降 雪 時 は 除 雪 を 行 うものとする (7) この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 す ることとする 宿 日 4

40 警 備 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 甲 府 市 役 所 ( 本 庁 舎 の 建 物 及 び 敷 地 をいう 以 下 本 庁 舎 という ) 内 の 火 災 盗 難 等 の 予 防 事 故 防 止 不 測 の 事 態 への 対 応 来 庁 舎 の 誘 導 案 内 庁 舎 内 外 の 巡 視 等 の 警 備 業 務 を 行 うことで 本 庁 舎 の 安 全 と 平 穏 を 保 つことを 目 的 とする 2. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1( 本 庁 舎 ) 駐 車 場 駐 輪 場 周 辺 歩 道 を 含 む 3. 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 31 年 3 月 31 日 まで 4. 警 備 体 制 (1) 24 時 間 / 日 の 常 駐 の 施 設 警 備 とする (2) 警 備 業 務 は 年 間 を 通 じて 全 日 行 う (3) 配 置 ポスト 等 は 次 のとおりとする 業 務 室 等 警 備 方 法 実 施 日 勤 務 時 間 配 置 ポスト 中 央 監 視 室 他 日 曜 日 は1F から2F 常 駐 24 時 間 定 点 及 び 巡 回 毎 日 8 時 40 分 ~ 17:25 分 1ポスト 以 上 17 時 25 分 ~ 1ポスト 以 上 8:40 分 巡 回 警 備 常 駐 月 ~ 土 8 時 40 分 ~ 1ポスト 以 上 土 祝 日 は1F のみ 巡 回 祝 17:25 分 5. 業 務 内 容 業 務 項 目 業 務 内 容 1. 防 犯 防 災 監 視 1 防 犯 監 視 システム(ITV 設 備 等 )の 監 視 卓 防 災 監 視 盤 等 の 情 報 に 基 づく 異 常 発 生 等 の 識 別 を 行 う 2 異 常 発 生 時 に 現 場 に 急 行 し 内 容 を 確 認 する なお 必 要 に 応 じ 次 の 業 務 を 行 う 状 況 に 応 じた 緊 急 措 置 施 設 管 理 担 当 者 及 び 予 め 定 められた 担 当 者 への 連 絡 避 難 誘 導 警 察 消 防 署 等 への 通 報 警 備 1

41 庁 内 放 送 による 周 知 2.エレベータ エスカレ 1エレベータ エスカレータの 運 行 管 理 を 行 う ータ 管 理 2 火 災 救 急 等 の 緊 急 時 における 操 作 を 行 う 3. 鍵 カード 管 理 1 職 員 及 び 関 係 者 への 鍵 カードの 貸 出 及 び 使 用 について 管 理 を 行 う 2 鍵 カードの 貸 出 簿 の 管 理 を 行 う 4. 駐 車 場 駐 輪 場 1 市 民 駐 車 場 地 下 公 用 車 駐 車 場 駐 輪 棟 内 の 巡 回 を 行 う 管 理 2 土 日 祝 日 については 必 要 に 応 じて 車 両 の 誘 導 機 械 式 駐 車 場 の 機 械 操 作 を 行 う 3 必 要 に 応 じて 駐 車 券 無 料 認 証 の 支 援 を 行 う 5. 出 入 管 理 1 庁 舎 における 人 物 及 び 車 両 の 出 入 管 理 を 行 う 2 玄 関 出 入 口 等 の 解 錠 または 施 錠 を 行 う 3 入 退 室 管 理 システム 監 視 カメラシステムの 監 視 卓 の 監 視 及 び 異 常 発 生 時 の 対 応 を 行 う 6. 遺 失 物 の 取 扱 1 遺 失 物 の 受 付 を 行 う 2 遺 失 物 はあらかじめ 定 められた 方 法 で 管 理 する 7. 巡 回 監 視 1 不 審 者 及 び 不 審 物 の 発 見 及 び 適 正 処 理 を 行 う 2 火 災 予 防 上 の 火 気 点 検 を 行 う 3 各 室 の 施 錠 状 況 の 確 認 を 行 う 4 在 館 者 の 有 無 の 確 認 を 行 う 8. 各 種 災 害 時 の 対 1 災 害 時 対 応 マニュアルを 作 成 する 応 2 天 気 予 報 に 基 づき 台 風 接 近 等 前 後 に 施 設 の 安 全 確 認 を 行 う 3 地 震 発 生 後 に 施 設 の 安 全 確 認 を 行 う 4 異 常 事 態 発 生 時 の 来 庁 舎 等 の 避 難 誘 導 を 行 う 9. 庁 内 禁 止 事 項 の 庁 中 管 理 規 則 等 に 基 づく 禁 止 事 項 の 取 締 を 行 う 取 締 10. 市 民 等 に 対 する 応 1 来 庁 者 の 応 対 案 内 等 を 行 う 対 案 内 2 電 話 の 応 対 を 行 う 3 業 務 に 関 係 のある 担 当 職 員 への 連 絡 を 行 う 4 来 庁 舎 車 いす 利 用 者 の 補 助 を 行 う 11. 業 務 報 告 の 記 あらかじめ 定 められた 様 式 で 警 備 報 告 等 の 記 録 管 理 を 行 う 録 管 理 12.イベント 対 応 1 必 要 に 応 じて 各 種 イベント( 市 の 行 事 催 事 等 )に 伴 う 警 備 体 制 を 計 画 する 2 必 要 に 応 じて 各 種 イベントに 伴 う 警 備 を 支 援 する 13.その 他 1 郵 便 物 等 の 収 受 を 行 う 警 備 2

42 2 国 旗 市 旗 等 の 掲 揚 降 納 作 業 を 行 う 3 降 雪 の 際 の 除 雪 協 力 とその 他 の 危 険 防 止 措 置 を 行 う 4 要 救 護 者 の 身 柄 を 救 急 隊 に 渡 すまでの 一 時 的 保 護 を 行 う 5その 他 委 託 者 から 指 示 されたこと 6. 警 備 要 員 (1) 警 備 員 は 身 元 が 確 実 で 身 体 強 健 意 思 強 固 責 任 感 旺 盛 であること (2) 警 備 員 は 施 設 警 備 業 務 経 験 が1 年 以 上 であること (3) 受 託 者 は 警 備 員 に 対 して 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 教 育 訓 練 ( 警 備 業 法 第 2 1 条 に 定 める 警 備 員 教 育 等 )を 行 わなければならない (4) 受 託 者 は 受 託 者 の 事 情 によって 警 備 員 の 欠 落 が 生 じることがないように 代 替 要 員 の 確 保 等 必 要 な 措 置 を 講 じるとともに 業 務 の 円 滑 な 遂 行 のために 必 要 な 体 制 を 整 わなけれ ばならない (5) 受 託 者 は 災 害 時 や 感 染 症 流 行 等 の 危 機 事 象 発 生 時 においては 警 備 業 務 の 継 続 に 必 要 な 人 員 の 確 保 に 最 大 限 努 めるものとする (6) 警 備 員 は AED( 自 動 体 外 式 除 細 動 器 )の 取 扱 講 習 を 終 了 していること 7. 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 (1) 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 の 選 任 受 託 者 は 本 業 務 を 総 括 する 責 任 者 ( 以 下 業 務 責 任 者 という )を1 名 総 括 責 任 者 が 不 在 時 の 代 行 として 副 責 任 者 ( 以 下 業 務 副 責 任 者 という )を1 名 以 上 選 任 し 委 託 者 に 届 けなければならない また 業 務 責 任 者 及 び 業 務 副 責 任 者 ( 以 下 業 務 責 任 者 等 という )を 変 更 する 場 合 も 同 様 とする (2) 業 務 責 任 者 等 の 資 格 1 警 備 業 務 について 高 度 な 技 術 力 及 び 判 断 力 ならびに 業 務 等 の 指 導 の 総 合 的 な 技 能 を 有 していること 2 施 設 警 備 業 務 の 実 務 経 験 を5 年 以 上 有 すこと 3 1 週 間 のうち 開 庁 日 の 勤 務 が 週 3 日 以 上 であること 4 本 業 務 に 専 任 であること (3) 業 務 副 責 任 者 等 の 資 格 1 警 備 業 務 について 高 度 な 技 術 力 及 び 判 断 力 ならびに 業 務 等 の 指 導 の 総 合 的 な 技 能 を 有 していること 2 施 設 警 備 業 務 の 実 務 経 験 を3 年 以 上 有 すこと 3 1 週 間 のうち 開 庁 日 の 勤 務 が 週 2 日 以 上 であること 4 本 業 務 に 専 任 であること (4) 業 務 責 任 者 等 の 責 務 警 備 3

43 業 務 責 任 者 等 は 受 託 業 務 の 遂 行 に 際 して 市 担 当 者 と 常 に 連 絡 を 密 にし 必 要 な 報 告 を 随 時 行 うとともに 業 務 従 事 者 を 指 揮 監 督 するものとする (5) 業 務 責 任 者 等 の 常 駐 業 務 責 任 者 等 のうち 少 なくとも 1 名 は 常 駐 し 他 の 警 備 要 員 の 統 括 及 び 市 担 当 者 等 との 連 絡 調 整 にあたらなければならない 8. 警 備 業 務 に 伴 う 留 意 事 項 (1) 一 般 事 項 受 託 者 は 本 業 務 の 遂 行 においては 市 職 員 に 準 ずる 心 構 えで 対 応 するものとし 職 務 の 重 要 性 を 自 覚 し 特 に 見 だしなみや 言 葉 遣 い 等 は 親 切 丁 寧 に 行 い 市 民 の 信 頼 を 失 うことのな いよう 細 心 の 注 意 を 払 わなければならない (2) 関 係 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 業 務 を 遂 行 するにあたって 労 働 基 準 法 その 他 関 係 諸 法 令 を 遵 守 するとともに その 適 用 及 び 運 用 は 受 託 者 の 責 任 において 適 切 に 行 わなければならない (3) 緊 急 連 絡 等 への 対 応 市 民 及 び 官 公 署 等 から 緊 急 連 絡 等 を 受 けた 場 合 は 緊 急 連 絡 網 の 活 用 や 必 要 に 応 じて 関 係 職 員 らに 問 い 合 わせるなどの 方 策 により 遺 漏 なく 迅 速 かつ 的 確 に 対 応 するものとする (4) 不 審 者 不 審 物 等 への 対 応 不 審 者 不 審 物 等 を 発 見 した 場 合 は 直 ちに 適 切 な 処 理 を 講 ずるとともに 市 担 当 者 等 に 速 やかに 報 告 するものとする (5) 守 秘 義 務 受 託 者 は 業 務 上 知 り 得 た 秘 密 を 第 三 者 に 漏 らしてはならない また 契 約 の 解 除 及 び 期 間 満 了 後 においても 同 様 とする (6) 警 備 員 の 服 装 受 託 者 は 委 託 者 と 受 託 者 との 協 議 により 定 めた 制 服 及 び 名 札 を 警 備 員 に 着 用 させ 市 職 員 と 容 易 に 区 別 できるものとしなければならない 9. 提 出 書 類 (1) 警 備 員 名 簿 受 託 者 は 本 業 務 の 着 手 にあたり 業 務 に 従 事 する 警 備 員 の 写 真 氏 名 生 年 月 日 警 備 員 教 育 に 係 る 実 施 年 月 日 内 容 時 間 数 実 施 者 の 氏 名 採 用 年 月 日 警 備 業 務 経 験 及 び 取 得 資 格 等 を 記 載 した 名 簿 を 委 託 者 に 提 出 し 承 諾 を 得 なければならない また 警 備 員 に 変 更 が 生 じる 場 合 は 変 更 日 の14 日 前 までに 別 紙 名 簿 を 委 託 者 に 提 出 し 承 諾 を 得 なけれ ばならない (2) 警 備 員 配 置 計 画 表 受 託 者 は 警 備 員 の 毎 月 の 配 置 計 画 表 を 前 月 の25 日 までに 委 託 者 に 提 出 し 承 認 を 受 けるものとする 警 備 4

44 (3) 各 種 マニュアル 火 災 防 止 犯 罪 防 止 等 の 各 種 警 備 関 係 マニュアルを 履 行 期 間 が 開 始 する1 週 間 前 まで に 作 成 し 委 託 者 の 承 諾 を 得 た 後 その 運 用 記 録 管 理 を 行 うこと (4) 警 備 員 の 指 導 計 画 書 受 託 者 は 本 業 務 に 係 る 警 備 員 の 指 導 計 画 書 を 作 成 し その 計 画 書 に 基 づき 警 備 員 を 実 地 に 指 導 し 及 びその 記 録 を 委 託 者 に 提 出 しなければならない 10. 業 務 報 告 (1) 業 務 日 誌 の 提 出 受 託 者 は 業 務 日 誌 を 毎 日 作 成 し 翌 朝 市 担 当 者 に 提 出 し 確 認 を 得 るものとする また 重 要 な 案 件 については 警 備 報 告 書 や 電 話 来 庁 応 対 書 等 を 作 成 し 確 認 を 得 るものとする 日 誌 やこれらの 報 告 書 等 の 作 成 については 委 託 者 が 報 告 内 容 等 を 明 確 に 把 握 できるよう 受 託 者 は 詳 細 な 記 載 をすること (2) 業 務 の 引 継 ぎ 勤 務 時 間 を 終 えた 警 備 員 は 次 の 担 当 警 備 員 に 対 し 不 足 や 漏 れがないよう 確 実 に 業 務 の 引 継 ぎを 実 施 すること (3) 業 務 報 告 書 の 提 出 受 託 者 は 当 月 の 業 務 終 了 後 速 やかに 業 務 報 告 書 を 委 託 者 に 提 出 し 確 認 を 得 るものと する また 報 告 書 等 については 資 料 として 提 出 する 他 電 子 データとして 保 管 し 委 託 者 よ り 要 求 があった 場 合 は 電 子 データとして 提 出 することとする 11. 費 用 負 担 区 分 管 理 備 品 等 の 費 用 負 担 区 分 は 次 のとおりとする その 他 管 理 上 特 別 に 必 要 となるものについては 別 途 協 議 とする (1) 委 託 者 の 負 担 1 業 務 に 必 要 な 電 気 水 道 及 びガス 料 金 2 従 事 者 の 休 憩 室 及 び 倉 庫 3 その 他 委 託 者 が 用 意 したもの (2) 受 託 者 の 負 担 1 業 務 目 的 の 机 椅 子 保 管 庫 等 の 什 器 類 2 制 服 ( 業 務 にふさわしいもの) 靴 名 札 等 3 事 務 用 品 ( 書 類 作 成 用 のパソコン 含 む) 4 仮 眠 用 寝 具 類 5 その 他 業 務 上 必 要 とするもので 委 託 者 が 使 用 を 許 可 したもの 警 備 5

45 12. 損 害 賠 償 従 事 者 の 故 意 又 は 重 大 な 過 失 により 第 三 者 及 び 工 作 物 その 他 備 品 に 損 害 を 与 えた 場 合 は 受 託 者 の 責 任 においてその 損 害 を 賠 償 すること 13. その 他 (1) 人 員 配 置 本 業 務 が 適 切 かつ 円 滑 に 遂 行 されるよう 人 員 配 置 をすること また 委 託 者 が 業 務 の 履 行 検 査 に 基 づき 業 務 の 改 善 を 要 求 した 場 合 は 受 託 者 は 人 員 配 置 を 含 め 業 務 の 見 直 しを 行 うものとする (2) 要 望 及 び 苦 情 等 への 対 応 受 託 者 は 来 庁 者 及 び 市 職 員 等 から 本 業 務 に 関 する 要 望 または 苦 情 を 受 けた 場 合 迅 速 かつ 適 切 に 改 善 再 発 防 止 等 の 措 置 を 講 ずるとともに 委 託 者 に 報 告 する なお 必 要 に 応 じて 対 応 について 委 託 者 と 協 議 する (3) 庁 舎 運 営 会 議 等 への 出 席 受 託 者 は 委 託 者 が 指 示 する 庁 舎 運 営 会 議 等 へ 出 席 依 頼 があった 場 合 は 協 力 する こと (4) 防 火 訓 練 の 協 力 庁 舎 で 実 施 される 防 火 訓 練 に 対 して 計 画 段 階 から 支 援 し 実 施 についても 補 助 する こと (5) この 仕 様 書 に 定 めるものの 他 にこの 警 備 業 務 は 建 築 保 全 業 務 共 通 仕 様 書 最 新 版 (( 財 ) 建 築 保 全 センター ( 財 ) 経 済 調 査 会 編 集 発 行 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 監 修 ) 等 の 定 めと 同 等 以 上 の 作 業 及 び 報 告 を 行 わなければならない (6) この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 することとする 警 備 6

46 植 栽 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 本 業 務 は 植 栽 帯 の 植 物 の 生 育 条 件 を 整 え その 形 態 の 維 持 保 全 育 成 を 図 ること により 本 庁 舎 全 体 の 美 観 を 維 持 することを 目 的 とする 2. 履 行 場 所 甲 府 市 丸 の 内 一 丁 目 18-1( 本 庁 舎 ) 3. 履 行 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 4. 委 託 範 囲 甲 府 市 役 所 本 庁 舎 敷 地 内 の 植 栽 帯 ( 高 木 除 く) 5. 業 務 内 容 次 に 掲 げる 各 作 業 を 実 施 するものとする 各 作 業 の 実 施 時 期 については 別 紙 年 間 工 程 表 を 基 本 とするが それぞれの 植 栽 の 具 合 等 により 受 託 者 委 託 者 協 議 の 上 適 切 な 時 期 に 変 更 することができるものとする (1) 植 栽 帯 の 除 草 及 び 集 草 除 草 については 基 本 的 に 年 4 回 行 うこととし 夏 季 は 草 の 成 長 の 具 合 によっては 日 常 的 な 見 回 りにより 必 要 に 応 じ 随 時 除 草 を 行 うこと また 作 業 に 先 立 ち 紙 くず 空 き 缶 等 のごみ 類 や 小 枝 がれき 等 を 取 り 除 き 本 庁 舎 の 美 観 上 必 要 と 思 われる 敷 地 外 の 庁 舎 周 辺 歩 道 植 栽 帯 についても 業 務 の 範 囲 に 含 まれるものとする なお 除 草 作 業 により 生 じたごみは 本 庁 舎 地 下 ごみ 集 積 場 に 搬 入 すること (2) 植 栽 帯 の 水 やり 天 候 に 応 じて 適 宜 水 やりを 行 う 夏 場 (7~9 月 )は 基 本 的 に 毎 週 2 回 行 うもの とするが 植 栽 の 種 類 及 び 生 育 状 態 を 確 認 し 必 要 がない 場 所 については 担 当 者 と 協 議 しながら 適 に 行 うこと (3) 芝 生 地 の 管 理 1 刈 込 み ア) 刈 り 込 みは 年 6 回 ( 駐 車 場 部 分 は 年 3 回 とする ) 行 い 芝 地 内 にある 樹 木 株 物 施 設 等 を 損 傷 しないように 注 意 し 刈 りむら 及 び 刈 り 残 しのないよう に 均 一 に 刈 り 込 むものとする イ) 刈 り 込 みの 高 さは 2cm 程 度 を 標 準 とし 育 成 状 態 で 担 当 者 と 協 議 するもの とする ウ) 刈 り 取 った 芝 は 地 下 ごみ 集 積 場 所 に 搬 入 すること 刈 跡 はきれいに 清 掃 する 植 栽 1

47 ものとする なお 建 物 の 屋 上 においては 刈 り 取 った 芝 が 風 等 で 飛 散 しないよ う 速 やかに 収 集 すること エ) 作 業 に 先 立 ち 芝 生 地 内 の 紙 くず 空 き 缶 等 のごみ 類 や 小 枝 がれき 等 を 取 り 除 くこと 2 除 草 ア) 芝 生 を 傷 めないよう 除 草 ホークなどを 用 いて 根 より 丁 寧 に 抜 き 取 るものとする 建 物 の 屋 上 においては 防 水 層 を 傷 める 行 為 は 禁 止 とする イ) 抜 き 取 った 雑 草 は その 都 度 指 定 箇 所 に 集 積 し 地 下 ごみ 集 積 場 所 に 搬 入 す ること 除 草 後 は きれいに 清 掃 するものとする なお 建 物 の 屋 上 においては 抜 き 取 った 雑 草 が 風 等 で 飛 散 しないよう 速 やかに 収 集 すること 3エアレーション ア) 芝 生 土 壌 の 硬 化 を 防 止 するため 年 1 回 エアレーション 機 器 等 により 土 壌 が 膨 軟 となるよう 効 果 的 に 行 う イ) 建 物 の 屋 上 においては 現 地 を 確 認 し エアレーション 方 法 を 担 当 者 と 協 議 す る (4) 屋 上 緑 化 かん 水 設 備 等 の 管 理 1かん 水 設 備 の 点 検 を 取 扱 説 明 書 に 従 い 月 1 回 行 うこと 2ルーフドレン 等 が 土 砂 や 落 葉 等 で 目 詰 まりを 起 こしている 場 合 清 掃 を 行 い 機 能 回 復 に 努 めるものとする 6. 費 用 区 分 負 担 業 務 に 必 要 な 電 気 及 び 上 下 水 道 料 は 委 託 者 の 負 担 とする また 除 草 作 業 により 生 じたごみの 処 分 も 委 託 者 の 負 担 とする その 他 業 務 上 特 別 に 必 要 となるものについ ては 別 途 協 議 とする 7. 提 出 書 類 (1) 年 間 作 業 計 画 書 (10. 基 本 スケジュールをベースとする ) (2) 作 業 報 告 書 ( 作 業 前 後 の 写 真 を 添 付 ) (3)かん 水 設 備 点 検 表 8.その 他 (1) 各 作 業 を 実 施 するに 当 たり 植 栽 の 具 合 等 を 随 時 巡 回 監 視 するとともに 植 栽 に 異 常 があった 場 合 は 適 切 な 処 置 を 講 じること (2)この 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 委 託 者 と 受 託 者 がその 都 度 協 議 の 上 決 定 することとする 植 栽 2

48 9. 対 象 面 積 種 類 場 所 面 積 除 草 水 やり 1 階 植 栽 帯 芝 生 帯 1170 m2 外 構 緑 化 等 1 階 中 庭 81 m2 2 階 テラス 25 m2 4 階 屋 上 緑 地 帯 688 m2 屋 上 緑 化 等 屋 上 緑 地 帯 164 m2 駐 輪 棟 屋 上 494 m2 合 計 2622 m2 かん 水 設 備 あり 10. 基 本 スケジュール 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 除 草 水 やり 週 2 回 エアレーション 芝 刈 り かん 水 設 備 点 検 月 1 回 植 栽 3

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深 めるため 中 心 施 設 として

調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深 めるため 中 心 施 設 として 平 成 26 年 度 調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 公 益 社 団 法 人 調 布 市 体 育 協 会 調 布 市 総 合 体 育 館 業 務 委 託 仕 様 書 1 概 要 調 布 市 総 合 体 育 館 は, 市 民 スポーツ 普 及 振 興 を 図 り, 健 康 で 文 化 的 な 生 活 を 営 むことに 寄 与 するとともに, 市 民 相 互 交 流 を 深

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

s

s 火 葬 棟 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 佐 倉 市 四 街 道 市 酒 々 井 町 葬 祭 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 するさくら 斎 場 の 火 葬 棟 管 理 業 務 委 託 を 円 滑 かつ 適 正 に 実 施 するため 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 業 務 の 概 要 (1) 業 務 委 託 名 火 葬 棟 管 理

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

エアコンフィルター清掃業務仕様書

エアコンフィルター清掃業務仕様書 国 保 京 丹 波 町 病 院 清 掃 業 務 仕 様 書 1 目 的 当 業 務 は 単 に 施 設 の 美 観 維 持 のためだけではなく 院 内 感 染 防 止 及 び 衛 生 管 理 上 の 観 点 から 極 めて 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 患 者 サービスについても 最 大 限 配 慮 し 国 保 京 丹 波 町 病 院 の 運 営 に 寄 与 することを 目 的 とする

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク 長 久 手 市 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 長 久 手 市 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 共 通 事 項 1 入 札 参 加 資 格 ⑴ 法 定 外 労 働 災 害 補 償 保 険 に 加 入 していること ⑵ 損 害 賠 償 責 任 保 険 に 加 入 していること ⑶ ISO 9001 を 取 得 していること ⑷ ISO 14001 を 取 得 していること ⑸ プライバシーマーク

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

市 立 川 西 病 院 委 託 料 の 支 払 いについて 毎 月 払 い 契 約 金 額 に12 分 の1を 乗 じた 金 額 を 毎 月 支 払 うものとし 各 月 の 支 払 いに1 円 未 満 の 端 数 が 生 じる 場 合 は 最 終 の 支 払 い 時 に 調 整 するものとする 各

市 立 川 西 病 院 委 託 料 の 支 払 いについて 毎 月 払 い 契 約 金 額 に12 分 の1を 乗 じた 金 額 を 毎 月 支 払 うものとし 各 月 の 支 払 いに1 円 未 満 の 端 数 が 生 じる 場 合 は 最 終 の 支 払 い 時 に 調 整 するものとする 各 市 立 川 西 病 院 清 掃 業 務 委 託 仕 様 書 市 立 川 西 病 院 総 務 課 市 立 川 西 病 院 委 託 料 の 支 払 いについて 毎 月 払 い 契 約 金 額 に12 分 の1を 乗 じた 金 額 を 毎 月 支 払 うものとし 各 月 の 支 払 いに1 円 未 満 の 端 数 が 生 じる 場 合 は 最 終 の 支 払 い 時 に 調 整 するものとする 各 月 の

More information

(3) 開 札 の 結 果 予 定 価 格 以 下 の 入 札 がない 場 合 は 入 札 を 無 効 とし 直 ちに2 回 まで 再 入 札 を 行 うものとする 5. 入 札 参 加 資 格 一 般 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 公 告 で 定 める 要 件 をすべて 満 たすもの

(3) 開 札 の 結 果 予 定 価 格 以 下 の 入 札 がない 場 合 は 入 札 を 無 効 とし 直 ちに2 回 まで 再 入 札 を 行 うものとする 5. 入 札 参 加 資 格 一 般 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 公 告 で 定 める 要 件 をすべて 満 たすもの 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 清 掃 業 務 委 託 契 約 下 記 の 通 り 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 契 約 事 務 規 定 に 基 づき 公 告 し ます 平 成 28 年 1 月 15 日 社 会 福 祉 法 人 あそか 会 理 事 長 古 城 資 久 1. 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 社 会 福 祉 法 人 あそか

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

警備業務仕様書

警備業務仕様書 警 備 業 務 仕 様 1. 目 的 範 囲 施 設 内 外 全 域 にわたり 盗 難 火 災 不 法 侵 入 破 壊 加 害 および 不 良 行 為 を 予 防 発 見 し 人 命 財 産 を 保 護 することを 目 的 とする 2. 警 備 方 法 常 駐 警 備 (7:30~22:30) 及 び 機 械 警 備 (22:30~7:30) 併 用 による 機 械 警 備 は 別 途 委 託 とする

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

Microsoft Word - 26清掃仕様書(本部) - コピー

Microsoft Word - 26清掃仕様書(本部) - コピー 平 成 26 年 度 清 掃 業 務 委 託 契 約 仕 様 書 仕 様 書 目 次 1 本 部 事 務 所 2ページ 2 烏 山 ホームヘルプサービス 5ページ 3 デイ サービス 9ページ 4 パルメゾン 上 北 沢 15ページ 5 ドクターズプラザ 羽 根 木 2 階 27ページ 6 訪 問 看 護 ステーション 三 軒 茶 屋 31ページ 7 個 人 情 報 を 取 り 扱 う 請 負 契

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

<5461726F2D332D31313439312D315F8E64976C8F91816997A48FE38BA38B5A>

<5461726F2D332D31313439312D315F8E64976C8F91816997A48FE38BA38B5A> 八 橋 陸 上 競 技 場 業 務 仕 様 書 第 1 履 行 期 間 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 第 2 施 設 概 要 1 名 称 八 橋 陸 上 競 技 場 2 位 置 秋 田 市 八 橋 運 動 公 園 1 番 10 号 3 開 場 時 間 午 前 6 時 から 午 後 6 時 まで 4 年 間 利 用 人 数 97,342 人 ( 平

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 3 委 託 業 務 の 概 要

第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 3 委 託 業 務 の 概 要 長 期 継 続 契 約 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 3 月 山 形 県 企 業 局 最 上 電 気 水 道 事 務 所 第 1 章 第 1 節 総 括 事 項 一 般 事 項 1 仕 様 書 の 適 用 この 仕 様 書 は 金 山 浄 水 場 管 理 本 館 清 掃 業 務 委 託 に 適 用 する 2 委 託 業 務 名 金

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書 広 島 市 こども 文 化 科 学 館 受 入 案 内 業 務 仕 様 書 1 業 務 実 施 日 時 (1) 業 務 日 及 び 業 務 体 制 別 表 のとおり 注 1) 配 置 人 員 は 業 務 実 施 期 間 中 における 当 該 業 務 の 最 低 人 員 とし 必 要 な 配 置 人 員 については 発 注 者 及 び 受 注 者 協 議 のうえ 決 定 すること 注 2) 発 注 者

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案)

長野合同庁舎電話交換及び受付案内業務委託仕様書(案) 佐 久 合 同 庁 舎 電 話 交 換 及 び 受 付 案 内 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 業 務 の 大 要 を 示 すものであって 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 であっても 佐 久 地 方 事 務 所 長 ( 以 下 委 託 者 という )が 業 務 遂 行 上 必 要 と 認 めた 場 合 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 という )は 速

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9120967B95B6814395CA8E8631814395CA8E8632816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅰ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 の とおり 管 理 委 託 契 約 ( 以 下 本 契 約 という )を 締 結 する ( 総 則 ) 第 1 条

More information

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙

一 定 額 委 託 業 務 費 の 額 月 額 円 ( 消 費 税 額 及 び 地 方 消 費 税 ( 以 下 本 契 約 において 消 費 税 額 等 という )を 含 む ) 内 訳 は 別 紙 1のとおりとする 二 支 払 期 日 及 び 支 払 方 法 毎 月 日 までにその 月 分 を 乙 マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 ( 国 総 動 第 3 号 平 成 15 年 4 月 9 日 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 長 通 達 ) マンション 管 理 委 託 契 約 書 マンション 管 理 組 合 ( 以 下 甲 という )と マンション 管 理 会 社 ( 以 下 乙 という )とは マンション( 以 下 本 マンション という )の 管 理 に 関 し 次 のとおり

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホームひまわりの 郷 3 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕

More information

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 件 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホーム ひまわりの 郷 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕 様 書 による

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 書 は 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 名 古 屋 市 教 育 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものである 第 1 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 図 書

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11 札 幌 市 認 可 保 育 所 西 野 ふれ 愛 保 育 園 における 給 食 調 理 業 務 委 託 仕 様 書 札 幌 市 認 可 保 育 園 西 野 ふれ 愛 保 育 園 の 給 食 調 理 業 務 を 委 託 するための 仕 様 については 次 のとおりとする 1 札 幌 市 認 可 保 育 園 給 食 の 趣 旨 認 可 保 育 園 の 給 食 については 児 童 の 発 達 段 階 において

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 災 害 応 急 対 策 1 第 1 節 市 本 部 活 動 体 制 1 第 1 項 市 災 害 対 策 本 部 運 用 計 画 1 第 2 項 動 員 計 画 5 第 2 節 災 害 労 務 対 策 9 第 1 項 奉 仕 団 の 編 成 活 動 計 画 9 第 2 項 技 術 者 等 雇 上 の

More information

表 1 必 要 人 員 業 務 内 容 業 務 時 間 帯 人 数 1) 設 備 責 任 者 原 則 として 平 日 8:30~17:15 1 人 3) 警 備 責 任 者 原 則 として 平 日 8:30~17:15 1 人 4) 設 備 管 理 ( 日 勤 帯 ) すべての 日 8:30~17:

表 1 必 要 人 員 業 務 内 容 業 務 時 間 帯 人 数 1) 設 備 責 任 者 原 則 として 平 日 8:30~17:15 1 人 3) 警 備 責 任 者 原 則 として 平 日 8:30~17:15 1 人 4) 設 備 管 理 ( 日 勤 帯 ) すべての 日 8:30~17: 施 設 管 理 ( 設 備 警 備 ) 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は 高 知 県 高 知 市 病 院 企 業 団 立 高 知 医 療 センター( 以 下 本 病 院 という ) の 病 院 本 館 精 神 科 病 棟 ドクターヘリ 場 外 離 着 陸 場 職 員 宿 舎 等 のその 他 施 設 の 設 備 管 理 及 び 警 備 を 適 切 に 行 うことにより 本 病 院

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務)

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務) 資 料 2 28.6.16 防 衛 省 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 における 施 設 管 理 業 務 の 実 施 状 況 について ( 平 成 26 年 度 及 び27 年 度 ) Ⅰ 事 業 の 概 要 1. 委 託 業 務 内 容 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 の 施 設 管 理 業 務 建 築 設 備 点 検 保 守 業 務 電 気 設 備 点 検

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

~

~ 山 陰 海 岸 学 習 館 業 務 仕 様 書 山 陰 海 岸 学 習 館 業 務 につ いて は 本 仕 様 書 に 基 づい て 実 施 す るも と する な お 本 仕 様 書 に 示 さ れ てい な い 事 項 であ っ ても 受 注 者 は 状 況 に 応 じ 必 要 と 認 め ら れ る 業 務 に つ い て は 鳥 取 県 ( 以 下 発 注 者 と い う ) と 協 議 上

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料)

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料) 添 付 資 料 西 諸 県 地 域 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し こ れを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 責 任 所 属 非 常 時

More information

消 防 計 画

消 防 計 画 サンプラザ 熊 野 店 消 防 計 画 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 消 防 計 画 は 消 防 法 第 8 条 第 1 項 及 び 消 防 法 第 8 条 の2 第 1 項 に 基 づき サンプラ ザ 熊 野 店 の 防 火 管 理 についての 必 要 事 項 を 定 め 火 災 地 震 その 他 の 災 害 の 予 防 と 人 命 の 安 全 被 害 のならびに 災 害

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入

3 公 募 の 条 件 等 (1) 広 告 スペース 使 用 の 応 募 ができる 者 広 告 スペースを 使 用 する 者 ( 以 下 広 告 掲 載 者 という )として 応 募 するために は 次 の 項 目 のいずれにも 該 当 することが 必 要 です ア 大 阪 府 一 般 競 争 入 門 真 運 転 免 許 試 験 場 庁 舎 における 広 告 スペースの 使 用 に 関 する 公 募 実 施 要 領 1 広 告 スペースを 有 する 施 設 の 概 要 (1) 名 称 大 阪 府 警 察 本 部 交 通 部 門 真 運 転 免 許 試 験 場 (2) 住 大 阪 府 門 真 市 一 番 町 23 番 16 号 (3) 利 用 時 間 ア 運 転 免 許 の 更 新 申 請 更

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

5) 予 約 患 者 の 受 付 準 備 (リスト 出 力 及 び 必 要 に 応 じて 個 人 ファイル 紙 カルテの 準 備 ) 6) 受 付 の 問 い 合 わせ 苦 情 案 件 の 初 期 対 応 7) 医 師 への 書 類 作 成 依 頼 ( 診 断 書 証 明 書 等 ) 8) 健 診

5) 予 約 患 者 の 受 付 準 備 (リスト 出 力 及 び 必 要 に 応 じて 個 人 ファイル 紙 カルテの 準 備 ) 6) 受 付 の 問 い 合 わせ 苦 情 案 件 の 初 期 対 応 7) 医 師 への 書 類 作 成 依 頼 ( 診 断 書 証 明 書 等 ) 8) 健 診 東 御 市 民 病 院 等 の 医 事 業 務 等 委 託 における 仕 様 書 1. 目 的 東 御 市 民 病 院 及 び 助 産 所 とうみの 医 事 業 務 等 について 円 滑 に 業 務 を 処 理 することを 目 的 とし 患 者 サービスの 向 上 経 営 及 び 業 務 の 効 率 化 を 図 るため 次 の 仕 様 に 基 づき 忠 実 に 業 務 を 遂 行 するものとする 2.

More information

芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定 管 理

芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定 管 理 芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 0 芦 屋 公 園 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 者 による 管 理 業 務 仕 様 書 1 管 理 運 営 業 務 の 基 本 方 針 2 所 在 地 及 び 施 設 の 概 要 3 休 場 日 及 び 開 場 時 間 4 法 令 等 の 遵 守 5 指 定 期 間 6 指 定

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366)

(Microsoft Word - \211^\215s\212\307\227\235\213K\222\366) 運 行 管 理 規 程 平 成 制 定 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 規 程 は ( 事 業 者 名 ) 運 行 管 理 規 程 と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 この 規 程 は 旅 客 自 動 車 運 送 事 業 運 輸 規 則 ( 以 下 運 輸 規 則 という ) 第 48 条 の2の 定 めに 基 づき 運 行 管 理 者 の 職 務 及 び 権 限 並 びに

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等

警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成 30 年 12 月 31 日 まで) 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 P 店 舗 勝 ち 残 りポイント 改 正 風 営 法 を 遵 守 された 店 舗 設 計 更 に 改 正 される 風 営 法 を 見 抜 く 〇 IR 法 案 を 先 読 み 〇 IR 法 案 7 号 営 業 への 改 正 影 響 警 察 庁 丁 保 発 第 121 号 平 成 25 年 8 月 27 日 原 義 保 存 期 間 5 年 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ( 平 成

More information

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 入 居 案 内 11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 点 から 日 本 人 学 生 及 び 外

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc)

(Microsoft Word - \216Q\215l\227l\216\256\202\331\202\251.doc) Ⅱ チェックシート 1 平 常 時 のチェックシート 地 震 風 水 害 等 に 対 する 備 えが 十 分 かどうかを 定 期 的 に 少 なくとも 防 災 訓 練 時 にチェックして 万 全 の 体 制 を 整 える (その1) 立 地 条 件 と 災 害 予 測 地 盤 地 形 などの 立 地 環 境 と 起 こりうる 災 害 予 測 の 確 認 1 1 1 情 報 伝 達 強 化 館 内 一

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自

点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間 外 の 防 犯 火 災 設 備 監 視 駐 車 場 自 滋 賀 県 立 柳 が 崎 ヨットハーバー 現 行 の 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 滋 賀 県 教 育 委 員 会 事 務 局 スポーツ 健 康 課 点 検 等 維 持 管 理 業 務 一 覧 業 務 名 業 務 の 概 要 ( 詳 細 は 仕 様 書 のとおり) 1 清 掃 業 務 艇 庫 等 の 日 常 清 掃 定 期 清 掃 特 別 清 掃 2 機 械 警 備 業 務 開 場 時 間

More information

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc

Microsoft Word - 04__別紙3_業務基準【改改改改】.doc 別 紙 3 神 奈 川 県 立 伊 勢 原 射 撃 場 指 定 管 理 者 業 務 基 準 平 成 22 年 5 月 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 目 次 1 基 本 方 針 1 2 施 設 の 維 持 管 理 に 関 する 業 務 ⑴ 保 守 管 理 業 務 1 ⑵ 備 品 等 の 保 守 管 理 業 務 2 ⑶ 保 安 警 備 業 務 2 ⑷ 施 設 保 全 業 務 3 ⑸ 留 意 事 項

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案)

兵庫県後期高齢者医療広域連合コールセンター業務委託仕様書(案) 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 2 月 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 コールセンター 業 務 委 託 仕 様 書 1. 目 的 本 仕 様 書 は 兵 庫 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合

More information

(4) 遵 守 及 び 報 告 事 項 ア 法 令 等 の 遵 守 業 務 にあたっては 法 律 関 係 諸 法 令 等 を 遵 守 し 常 に 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもって 誠 実 に 業 務 を 遂 行 しなければならない イ 再 委 託 について 業 務 の 一 部 を 再

(4) 遵 守 及 び 報 告 事 項 ア 法 令 等 の 遵 守 業 務 にあたっては 法 律 関 係 諸 法 令 等 を 遵 守 し 常 に 善 良 なる 管 理 者 の 注 意 をもって 誠 実 に 業 務 を 遂 行 しなければならない イ 再 委 託 について 業 務 の 一 部 を 再 小 諸 市 役 所 庁 舎 等 建 物 管 理 業 務 仕 様 書 ( 業 務 基 本 仕 様 書 ) 1 総 則 (1) 業 務 実 施 場 所 及 び 概 要 施 設 内 容 小 諸 市 役 所 こもろプラザ( 図 書 館 市 民 交 流 スペース) 及 び 地 下 駐 車 場 ア 所 在 地 長 野 県 小 諸 市 相 生 町 三 丁 目 3 番 3 号 イ 構 造 鉄 筋 コンクリート 造

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221)

(Microsoft Word - \216d\227l\217\221) 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 仕 様 書 ( 委 託 業 務 の 名 称 ) 1 委 託 業 務 の 名 称 は 志 摩 市 水 道 事 業 検 針 及 び 徴 収 等 業 務 委 託 とする ( 趣 旨 ) 2 この 仕 様 書 は 志 摩 市 ( 以 下 市 という )における 水 道 事 業 の 検 針 及 び 徴 収 等 の 業 務 ( 以 下 本

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

千代田区

千代田区 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 に 関 する 指 導 要 綱 良 好 な 近 隣 関 係 及 び 地 域 の 健 全 な 生 活 環 境 の 保 持 向 上 のために 千 代 田 区 ワンルームマンション 等 建 築 物 を 建 築 される 方 へ 千 代 田 区 は 多 様 な 人 々が 住 み 働 き 集 う 心 豊 かなまち 千 代 田 の 実 現 をめざして 景 観 まちづくりを

More information