私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所

Size: px
Start display at page:

Download "私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所"

Transcription

1 2014 年 1 月 第 10 回 その 贈 与 と 預 金 大 丈 夫 ですか? 事 例 4 税 理 士 内 田 麻 由 子 概 要 相 続 対 策 のつもりでやっていたことが 実 は 全 く 対 策 になっていなかったということがあります 今 回 は 生 前 贈 与 や 家 族 名 義 の 預 金 について 勘 違 いをしていたというご 家 族 の 事 例 です <ワンポイント アドバイス>では 生 前 贈 与 をするときの 注 意 点 などについて 述 べています < 相 続 の 基 礎 知 識 >では 生 前 贈 与 の 2 つの 制 度 暦 年 課 税 制 度 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 概 要 について 述 べています ( 相 続 時 精 算 課 税 制 度 については 第 9 回 エッセーも 併 せてご 覧 ください) < 事 例 > 東 京 都 内 に 住 む 桜 井 幸 子 さん(75 歳 )は 結 婚 以 来 ずっと 専 業 主 婦 として 夫 の 義 男 さん(78 歳 )を 支 え 2 人 の 息 子 を 育 て 家 計 をやりくりしてきたしっかりものの 妻 趣 味 と 実 益 を 兼 ねた 株 式 投 資 歴 は 40 年 の ベテランです 仕 事 一 筋 だった 義 男 さんが 定 年 退 職 してからは 夫 婦 で 毎 年 旅 行 することを 楽 しみにしてい て 昨 年 は 金 婚 式 の 記 念 に 夫 婦 でヨーロッパ 旅 行 をしました ところが 帰 国 後 しばらくして 義 男 さんにガンがみつかり 医 師 に 余 命 6 ヶ 月 と 宣 告 されました 義 男 さんは 最 期 は 自 宅 で 家 族 に 看 取 られて 亡 くなり 長 男 の 達 也 さんは 弟 の 直 也 さんと 共 に 母 の 幸 子 さんを 助 けて 葬 儀 を 執 り 行 いました 葬 儀 から 3 ヶ 月 後 相 続 のことが 心 配 になった 達 也 さん ちょうど 都 内 で 開 催 され る 相 続 セミナーの 案 内 をみつけたので 参 加 してみることに 桜 井 家 = 被 相 続 人 父 母 義 男 幸 子 78 歳 で 死 亡 75 歳 = 相 続 人 長 男 二 男 達 也 直 也 48 歳 45 歳 1 / 6

2 私 ( 内 田 )が 相 続 セミナーの 講 演 を 終 えると 一 番 前 の 席 で 熱 心 に 聴 いていた 男 性 が 先 日 亡 くなった 父 の 相 続 のことでご 相 談 したいのですが と 話 しかけてこられました 数 日 後 達 也 さんと 母 親 の 幸 子 さんが 事 務 所 へ 相 談 にいらっしゃいました 亡 くなった 義 男 さんの 経 歴 に 続 いて 財 産 の 状 況 を 伺 うと 義 男 さん 名 義 の 財 産 は 東 京 都 内 の 自 宅 土 地 家 屋 のほかに 預 金 が 400 万 円 ほ どとのことです 亡 くなる 前 に 預 金 を 引 き 出 したら? お 父 様 のご 経 歴 に 比 べて 預 金 が 少 なすぎますね と 聞 くと 達 也 さんが 実 は 父 が 亡 くなる 前 に 1,000 万 円 を 引 き 出 して 実 家 の 金 庫 に 保 管 していたのです そのうち 葬 儀 費 用 に 200 万 円 と お 墓 の 購 入 費 用 とし て 300 万 円 を 使 いました とのこと 本 人 が 亡 くなると 預 金 口 座 は 凍 結 されて 入 出 金 ができなくなってしまいます 相 続 財 産 は 相 続 人 全 員 の 共 有 財 産 ですので 遺 産 分 割 が 決 まるまでは 相 続 人 のうち 誰 か 一 人 が 勝 手 に 預 金 を 引 き 出 すことは 原 則 として できません そうであれば 亡 くなる 前 に 引 き 出 してしまえと 思 うかもしれませんが 亡 くなる 前 に 銀 行 からあまり 多 額 の 現 金 を 引 き 出 すと かえって 相 続 財 産 を 把 握 するのが 煩 雑 になってしまいます 私 ( 内 田 )が 相 続 申 告 書 類 を 作 成 する 際 には 預 貯 金 については 亡 くなった 日 現 在 の 残 高 証 明 書 を 確 認 するだけではなく 過 去 5 年 分 ほどの 大 きな 入 出 金 も 通 帳 などで 確 認 するようにしています 達 也 さん 父 の 生 前 に 引 き 出 した 1,000 万 円 と 亡 くなってから 支 払 った 葬 儀 費 用 やお 墓 の 購 入 費 用 は 相 続 の 際 にどのような 扱 いになるのですか? 内 田 まず 1,000 万 円 については 手 許 現 金 として 相 続 財 産 に 含 める 必 要 があります その 上 で 葬 儀 費 用 200 万 円 については 相 続 財 産 から 控 除 できます お 墓 や 仏 壇 は 非 課 税 財 産 ですので 亡 くな る 前 に 購 入 したのならば 相 続 税 がかからないのですが 亡 くなった 後 に 買 ったということですので 残 念 ながら 相 続 財 産 から 差 し 引 くことはできません 妻 名 義 の 預 金 は 相 続 に 関 係 ない? 内 田 幸 子 さん 名 義 の 財 産 はどのくらいありますか? 幸 子 さん 株 式 と 投 資 信 託 が 約 4,000 万 円 あります 内 田 幸 子 さんは 結 婚 以 来 ずっと 専 業 主 婦 で 収 入 はありませんでしたね 幸 子 さんの 親 から 贈 与 や 相 続 でもらった 財 産 はありますか? 幸 子 さん ありません 両 親 の 財 産 は 実 家 を 継 いだ 兄 がすべて 相 続 しました 4,000 万 円 は 主 人 のお 給 料 2 / 6

3 と 退 職 金 をこれまでコツコツと 運 用 してきたものです 内 田 それでは 幸 子 さん 名 義 の 財 産 についても 実 質 的 には 義 男 さんの 財 産 として 相 続 財 産 に 含 めて 考 える 必 要 がありますね 幸 子 さん えっ そうなのですか?! 夫 名 義 の 財 産 だけが 相 続 税 の 対 象 になるのかと 思 っていました 相 続 財 産 については 誰 の 名 義 になっているかにかかわらず 実 質 的 に 誰 の 財 産 であるかで 判 断 します 税 務 調 査 で 申 告 漏 れとなるのが 多 いのは 家 族 名 義 の 金 融 資 産 ( 名 義 預 金 といいます)です 相 続 税 の 申 告 を した 人 すべてに 税 務 調 査 が 来 るわけではありませんが 調 査 がある 場 合 には 税 務 署 は 亡 くなった 本 人 名 義 の 資 産 はもちろんのこと 相 続 人 名 義 の 資 産 についても 事 前 に 綿 密 に 調 べてから 調 査 に 来 ます 相 続 税 の 申 告 をしていない 場 合 でも 申 告 が 必 要 と 思 われるケースでは 税 務 調 査 をすることもあります 子 供 名 義 にしておけば 贈 与 になる? 内 田 達 也 さんは これまでにお 父 様 やお 母 様 から 贈 与 を 受 けたことはありますか? 達 也 さん これまで 父 や 母 から 贈 与 を 受 けたことはありません 贈 与 税 の 申 告 をしたこともないです 幸 子 さん あの 実 は 達 也 と 直 也 には 内 緒 で 2 人 の 名 義 で 預 金 してきたものが 合 わせて 1,000 万 円 ほ どあるのです 息 子 たちが 困 ったときに 使 えばよいと 思 って 少 しずつ 貯 めてきたものです 通 帳 と 印 鑑 は 私 が 持 っています 達 也 さん えー お 母 さん 本 当 なの? 達 也 さんは 驚 いた 様 子 です 相 続 対 策 のつもりもあって 子 供 名 義 で 預 金 していたと 幸 子 さんは 言 いますが 残 念 ながら あげた つもり では 贈 与 にはならないのです あげる 人 ともらう 人 がお 互 いに あげますよ もらいますよ ということを 確 認 してはじめて 贈 与 になり ます 通 帳 と 印 鑑 を 幸 子 さんが 持 っていて お 子 さんたちがその 預 金 の 存 在 すら 知 らなかったということで すと 贈 与 したことにはならないのです 幸 子 さん それでは 子 供 たち 名 義 の 預 金 についてはどうなのるのですか? 内 田 お 子 さん 名 義 の 預 金 1,000 万 円 についても 実 質 的 には 義 男 さんの 財 産 として 相 続 財 産 に 含 めて 考 える 必 要 がありますね 正 しい 贈 与 と 申 告 を 預 貯 金 の 名 義 や 生 前 贈 与 について 勘 違 いをしていたために 相 続 税 の 申 告 をしなくてもよいと 思 い 込 んでし まったり 申 告 後 の 税 務 調 査 で 申 告 漏 れを 指 摘 され 相 続 税 が 追 加 でかかってしまったりという 話 を 聞 きま す 名 義 を 変 えただけでは 相 続 対 策 にはならないのです 正 しく 生 前 贈 与 して 必 要 な 場 合 には 贈 与 税 の 申 告 納 税 をすることが 大 切 です また 相 続 税 の 申 告 を 依 頼 する 税 理 士 には 過 去 の 贈 与 の 状 況 についても 正 確 に 伝 えましょう 3 / 6

4 < 相 続 税 申 告 の 要 否 ( 本 事 例 より)> 1) 正 味 遺 産 額 自 宅 土 地 5,000 万 円 自 宅 家 屋 300 万 円 義 男 名 義 の 預 金 400 万 円 手 許 現 金 1,000 万 円 幸 子 名 義 の 株 式 投 資 信 託 4,000 万 円 達 也 直 也 名 義 の 預 金 1,000 万 円 葬 式 費 用 200 万 円 小 計 1 億 1,500 万 円 A 小 規 模 宅 地 の 評 価 減 4,000 ( ) 万 円 差 引 7,500 万 円 B 自 宅 土 地 (200 平 米 妻 幸 子 が 相 続 ) 5,000 万 円 80%=4,000 万 円 2) 基 礎 控 除 額 5,000 万 円 +1,000 万 円 3 人 =8,000 万 円 3) 相 続 税 申 告 の 要 否 判 定 1 億 1,500 万 円 (A) > 基 礎 控 除 8,000 万 円 相 続 税 の 申 告 が 必 要 7,500 万 円 (B) 基 礎 控 除 8,000 万 円 相 続 税 はかからない 小 規 模 宅 地 の 評 価 減 の 特 例 の 適 用 を 受 けることにより 相 続 税 はかかりませんが 相 続 税 の 申 告 はする 必 要 があります <ワンポイント アドバイス> 贈 与 の 証 拠 を 残 すこと 贈 与 した 事 実 を 客 観 的 に 証 明 できる 証 拠 を 残 すことが 大 切 です 具 体 的 には 次 のようなことに 注 意 しましょう 1) 贈 与 の 都 度 贈 与 契 約 書 を 作 る 2) 現 金 ではなく 振 り 込 みで 贈 与 する 3) 通 帳 と 印 鑑 は 財 産 をもらう 人 が 管 理 する 4) 基 礎 控 除 額 110 万 円 を 超 えて 贈 与 を 受 けた 場 合 には 贈 与 税 の 申 告 納 税 をする 贈 与 税 を 払 ってでも 贈 与 したほうがトクになる 場 合 も 生 前 贈 与 は 早 く 始 めて 時 間 をかけて 少 しずつ 贈 与 することで 少 ない 税 負 担 で 多 くの 財 産 を 子 や 孫 へ 移 転 できます 相 続 税 が 高 い 税 率 でかかるほどの 財 産 がある 場 合 には 多 少 贈 与 税 を 払 ってでも 基 礎 控 除 額 年 間 110 万 円 を 超 えて 贈 与 しておくことで 将 来 の 相 続 税 が 大 幅 に 軽 減 される 場 合 があります 4 / 6

5 生 活 費 等 の 贈 与 は 非 課 税 扶 養 義 務 のある 者 に 必 要 な 都 度 生 活 費 又 は 教 育 費 に 充 てるために 贈 与 した 財 産 のうち 通 常 必 要 と 認 められ るものについては 贈 与 税 がかかりません お 墓 や 仏 壇 は 生 前 に 購 入 した 方 がトク お 墓 や 仏 壇 は 非 課 税 財 産 ですので 相 続 税 がかかりません 生 前 に 購 入 しておけば その 分 だけ 相 続 財 産 を 減 らすことができます < 相 続 の 基 礎 知 識 > 生 前 贈 与 の 2 つの 制 度 について 確 認 しておきましょう 暦 年 課 税 制 度 1 年 間 に 贈 与 を 受 けた 財 産 の 価 額 の 合 計 額 が 贈 与 税 の 基 礎 控 除 額 110 万 円 を 超 える 場 合 には その 超 える 部 分 の 金 額 に 対 して 10%~ 50%の 贈 与 税 がかかります 1 月 1 日 から 12 月 31 日 までに 贈 与 を 受 けた 財 産 に ついて 翌 年 3 月 15 日 までに 贈 与 税 の 申 告 と 納 税 をします なお 相 続 開 始 前 3 年 以 内 に 贈 与 を 受 けた 財 産 については 相 続 財 産 に 含 めて 相 続 税 を 計 算 し すでに 納 付 し た 贈 与 税 があれば 相 続 税 から 差 し 引 きます 相 続 時 精 算 課 税 制 度 65 歳 以 上 の 父 母 から 20 歳 以 上 の 子 ( 代 襲 相 続 人 である 孫 を 含 む)への 贈 与 については 累 計 で 2,500 万 円 までは 贈 与 した 時 に 贈 与 税 がかからないという 制 度 です 累 計 2,500 万 円 を 超 える 部 分 の 金 額 に 対 しては 一 律 20%の 贈 与 税 がかかります ただし 将 来 相 続 が 発 生 した 時 には たとえ 何 年 前 の 贈 与 であっても 相 続 時 精 算 課 税 制 度 により 贈 与 され た 財 産 を 含 めて 相 続 税 を 計 算 します すでに 納 付 した 贈 与 税 があれば 相 続 税 から 控 除 し 控 除 しきれない 場 合 には 還 付 されます なお 相 続 財 産 に 加 算 するのは 贈 与 時 の 価 額 です つまり 相 続 時 に 価 額 が 下 がっていれば 不 利 になり 価 額 が 上 がっていれば 有 利 になります この 制 度 は 贈 与 者 ごと かつ 受 贈 者 ごとに 選 択 することができます たとえば 1) 父 から 長 男 への 贈 与 は 相 続 時 精 算 課 税 制 度 を 選 択 2) 母 から 長 男 への 贈 与 は 暦 年 課 税 制 度 3) 父 母 から 二 男 への 贈 与 は 暦 年 課 税 制 度 ということも 可 能 です 5 / 6

6 この 制 度 の 適 用 を 受 ける 場 合 には 制 度 を 選 択 する 旨 の 届 出 書 を 税 務 署 へ 提 出 する 必 要 があります ただし 一 度 この 制 度 を 選 択 すると 暦 年 課 税 制 度 には 戻 れませんので 注 意 が 必 要 です 注 事 例 はフィクションです 本 稿 は 2013 年 9 月 1 日 現 在 の 税 制 に 基 づいています 今 後 の 税 制 改 正 により 制 度 が 変 わる 可 能 性 があります 実 際 の 運 用 に 際 しては 税 理 士 等 の 専 門 家 にご 相 談 ください 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 内 容 については 第 2 回 のレポートをご 覧 ください 相 続 時 精 算 課 税 制 度 については 第 9 回 のエッセーも 併 せてご 覧 ください 内 田 麻 由 子 / Mayuko Uchida 所 属 内 田 麻 由 子 会 計 事 務 所 代 表 税 理 士 一 般 社 団 法 人 日 本 想 続 協 会 代 表 理 事 略 歴 都 内 大 手 税 理 士 法 人 勤 務 を 経 て 2003 年 開 業 港 区 赤 坂 にて 相 続 資 産 税 に 特 化 した 税 理 士 事 務 所 を 経 営 2010 年 に 一 般 社 団 法 人 日 本 想 続 協 会 を 設 立 円 満 想 続 の3K~ 感 謝 絆 供 養 をスローガンに 財 産 の 相 続 と 心 の 相 続 ( 想 続 ) を 楽 しく 学 ぶ 想 続 塾 を 毎 月 主 催 エンディングノート 愛 する 家 族 へ 想 いを 伝 える 想 続 ノート も 好 評 税 理 士 として 相 続 事 業 承 継 対 策 税 務 申 告 で 多 くの 法 人 個 人 のお 客 様 へサービスを 提 供 するかたわら 相 続 税 務 会 計 に 関 するセミナー 研 修 講 師 の 実 績 多 数 楽 しくわかりやすい 講 演 に は 定 評 がある 著 書 ( 監 修 ) FP 知 識 シリーズ 相 続 贈 与 編 (セールス 手 帖 社 保 険 FPS 研 究 所 ) 6 / 6

Microsoft Word - uchida_report_22.doc

Microsoft Word - uchida_report_22.doc 第 22 回 平 成 25 年 分 の 贈 与 税 の 申 告 状 況 および 生 前 贈 与 活 用 のポイント 税 理 士 内 田 麻 由 子 2014 年 5 月 概 要 平 成 27 年 1 月 から 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 4 割 縮 小 される 相 続 大 増 税 を 控 え 生 前 贈 与 を 活 用 して 相 続 対 策 をするご 家 庭 が 増 えています 今 回 は

More information

10 年 前 に 死 亡 母 ( 亡 父 ) サワ 80 歳 で 死 亡 長 女 春 子 二 女 夏 恵 三 女 秋 代 = 被 相 続 人 = 相 続 人 ここは 東 京 港 区 にある 税 理 士 事 務 所 です ある 日 の 午 後 電 話 が 鳴 り あの 相 続 のことでご 相 談 した

10 年 前 に 死 亡 母 ( 亡 父 ) サワ 80 歳 で 死 亡 長 女 春 子 二 女 夏 恵 三 女 秋 代 = 被 相 続 人 = 相 続 人 ここは 東 京 港 区 にある 税 理 士 事 務 所 です ある 日 の 午 後 電 話 が 鳴 り あの 相 続 のことでご 相 談 した 2013 年 8 月 第 6 回 忘 れていた 相 続 税 の 申 告 事 例 2 税 理 士 内 田 麻 由 子 概 要 家 族 が 亡 くなり 葬 儀 が 無 事 済 んだあとにも 故 人 が 生 前 お 世 話 になった 方 への 応 対 納 骨 役 所 の 手 続 き 遺 品 の 整 理 など やらなくてはならないことが 沢 山 あります どうしてもやりやすいことから 着 手 して 難 しそうで

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000095.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) 相 続 税 贈 与 税 セミナー 用 贈 与 税 早 わかり 資 料 贈 与 税 早 わかりセミナー 目 次 第 1 部 第 2 部 第 3 部 第 4 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 贈 与 税 の 改 正 贈 与 税 のよくある 質 問 贈 与 を 上 手 に 使 う6つのポイント 1 第 1 部 贈 与 税 の 基 礎 知 識 1. 贈 与 とは? 自 分 の 財 産 を 無 償 で 相

More information

はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相

はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相 & 相 続 税 の はじめに 皆 様 は 相 続 について 考 えたことはあるでしょうか? 相 続 というと まだまだ 先 の 話 だし 相 続 税 がかかるほどの 財 産 はないし うちは 兄 弟 みんな 仲 がいいから と なかなか 本 腰 を 入 れて 考 えていないのが 実 情 ではないでしょうか しかし 相 続 が 実 際 に 起 こってみると 思 わぬトラブルが 発 生 するものです そんなとき

More information

スライド 1

スライド 1 葬 儀 後 の 諸 手 続 相 続 手 続 人 が 亡 くなると どの 様 な 手 続 きが 必 要 となるでしょう? 死 亡 届 から 始 まり 遺 族 年 金 保 険 金 の 請 求 遺 産 分 割 相 続 税 など 多 くの 手 続 が 待 ち 構 えています これらの 手 続 には 多 くの 時 間 と 労 力 を 要 します 必 要 となる 手 続 の 内 容 を 確 認 し 自 分 で

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information

生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 さ

生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 さ 様 生 前 相 続 あんしんプラン お 申 し 込 みの 皆 様 へ この 度 は 生 前 相 続 あんしんプランにお 申 し 込 み 頂 きまして 誠 にありがとうございます 私 が 亡 くなった 時 には 誰 が 相 続 人 になるのだろうか? 相 続 税 の 改 正 があるみたいだけど 改 正 されたら 相 続 税 はかかるのだろうか? 残 された 家 族 は スムーズに 手 続 きをすることができるのだろうか?

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

相 続 の 手 続 の ご 案 内

相 続 の 手 続 の ご 案 内 相 続 税 申 告 の ご 案 内 埼 玉 県 南 埼 玉 郡 宮 代 町 中 島 230-11 松 村 会 計 事 務 所 TEL 0480(33)0575 FAX 0480(34)1194 この 度 は ご 親 族 様 のご 逝 去 に 対 し 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます お 亡 くなりになられた 方 の 遺 産 の 総 額 が 基 礎 控 除 額 を 超 える 場 合 相 続 税

More information

円 滑 な 税 務 申 告 のアドバイス 目 次 Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 1 1 相 続 税 額 の 計 算 1 <1> 試 算 の 考 え 方 1 <2> 相 続 税 の 計 算 の 仕 組 み 4 1 相 続 税 の 計 算 の 順 序 4 1) 各 相 続 人 の

円 滑 な 税 務 申 告 のアドバイス 目 次 Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 1 1 相 続 税 額 の 計 算 1 <1> 試 算 の 考 え 方 1 <2> 相 続 税 の 計 算 の 仕 組 み 4 1 相 続 税 の 計 算 の 順 序 4 1) 各 相 続 人 の Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 発 行 日 平 成 18 年 8 月 10 日 発 行 者 上 田 会 計 事 務 所 発 行 責 任 者 税 理 士 上 田 勝 660-0822 尼 崎 市 杭 瀬 南 新 町 4 丁 目 1 番 28 号 電 話 06-6483-3005 FAX 06-6483-3006 E-Mail info@ama-uedakaikei.jp H P http://www.ama-uedakaikei.jp

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083478393836683428393834F836D815B8367955C8E86> E nding No te エンディングノート 目 次 - 私 のこと 生 年 月 日 血 液 型 本 籍 地 電 話 携 帯 電 話 メールアト レス 好 きな 食 べ 物 趣 味 好 きなこと 好 きな 場 所 等 ------------------------------- 4 これからしたいこと 行 きたいところ アレルキ ー 病 歴 等 通 院 先 常 用 薬 等 ---------------------------------------

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j)

(Microsoft PowerPoint - \223\372\214o\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\202g\202o\227p\201j) 日 経 相 続 フェア(2015.2.27) 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 公 認 会 計 税 理 所 佐 々 木 秀 一 http://www.tokyosogo.jp TEL 03-5299-6181 相 続 税 担 当 事 業 承 継 担 当 清 税 理 有 光 公 認 会 計 士 目 次 相 続 の 事 前 対 策 と 事 業 承 継 税 理 法 人 東 京 総 合 会

More information

1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡 くなられた 際 に その 人 の 財 産 を 一 定 の 身 分 関 係 にある 誰 かが 承 継 することです 相 続 において 亡 くなられた 方 を 被 相 続 人 といい 被 相 続 人 の 財

1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡 くなられた 際 に その 人 の 財 産 を 一 定 の 身 分 関 係 にある 誰 かが 承 継 することです 相 続 において 亡 くなられた 方 を 被 相 続 人 といい 被 相 続 人 の 財 相 続 税 ハンドブック 読 んでトクする 相 続 の 基 本 と 相 続 税 の 話 ご 相 談 は 下 記 電 話 番 号 までご 連 絡 ください 初 回 の 相 談 は 無 料 とさせて 頂 きます TEL 03-5217-2288 FAX 03-5217-2289 千 代 田 税 理 士 法 人 1 まずは 相 続 の 基 本 的 なお 話 しから 相 続 とは? 相 続 とは 人 が 亡

More information

期 の1 株 当 たりの 利 益 をマイナスすることによって 求 めることができる 下 期 (2014 年 10 月 ~2015 年 3 月 )の1 株 当 たりの 利 益 52 円 (98.5 円 -46.5 円 =52 円 ) よって 下 期 の 利 益 が 多 い 問 5 3 ユーロ 定 期

期 の1 株 当 たりの 利 益 をマイナスすることによって 求 めることができる 下 期 (2014 年 10 月 ~2015 年 3 月 )の1 株 当 たりの 利 益 52 円 (98.5 円 -46.5 円 =52 円 ) よって 下 期 の 利 益 が 多 い 問 5 3 ユーロ 定 期 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 16-17 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2016 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 資 産 設 計 提 案 業 務 ( 日 本 FP 協 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) (ア) 適 切 弁 護 士 資 格 を 有

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を

事 務 所 通 信 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 今 年 も 残 すところあと 2 か 月 を 切 り 10 月 初 旬 まで の 暑 さが 嘘 のような 冷 え 込 みとなって 体 調 を 崩 した というお 話 をよく 聞 きます 季 節 の 変 わり 目 は 気 を No.2 2013 年 11 月 号 11 月 5 日 発 刊 事 務 所 通 信 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 措 置 と 税 制 改 正 大 綱 はじめに 1. 年 末 調 整 と 今 月 の 記 事 11 月 の 税 務 処 理 として 代 表 的 な 年 末 調 整 今 回 は 簡 単 に 備 忘 録 として 取 上 げました 今 月 のワンポイント 解 説 は 話 題 の 教 育

More information

() 葬 儀 費 用 を 準 備 する 1 相 続 が 発 生 すると 預 貯 金 は 凍 結 され 引 き 出 すことができなくなる 預 貯 金 を 引 き 出 す 時 には 遺 言 書 遺 産 分 割 協 議 書 等 に 記 載 されている 預 貯 金 の 相 続 人 を 証 明 する 原 因

() 葬 儀 費 用 を 準 備 する 1 相 続 が 発 生 すると 預 貯 金 は 凍 結 され 引 き 出 すことができなくなる 預 貯 金 を 引 き 出 す 時 には 遺 言 書 遺 産 分 割 協 議 書 等 に 記 載 されている 預 貯 金 の 相 続 人 を 証 明 する 原 因 18. 相 続 手 続 きのスケジュール (1) 相 続 手 続 きのスケジュールを 確 認 する 手 続 きには 期 限 があるものが 多 いので 相 続 手 続 きのスケジュールを 確 認 する 必 要 がある 被 相 続 人 の 死 亡 ( 通 夜 葬 儀 ) 葬 儀 費 用 の 準 備 (できれば 事 前 の 準 備 が 必 要 ) 死 亡 届 を7 日 以 内 に 市 区 町 村 に 届

More information

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には

不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は5 棟 10 室 以 上 の 事 業 規 模 であること 下 記 に 該 当 する 場 合 は 加 入 できません (1) 青 色 専 従 者 (2) 法 人 の 役 員 については 登 記 していることが 必 要 です したがって 顧 問 等 の 場 合 には Q10 小 規 模 企 業 共 済 ( 退 職 金 型 + 年 金 型 )について 教 えて 下 さい ( 平 成 21 年 度 改 正 版 ) ポイント! 2008.12 湊 税 理 士 事 務 所 作 成 退 職 金 準 備 型 1 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 機 構 ( 略 称 中 小 機 構 ))が 運 営 する 制 度 です 2 掛 金 は 全 額 を 課 税 対 象

More information

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25

45,000 50 4,150 45,000 超 55 6,400 (ロ)(イ) 以 外 の 一 般 贈 与 課 税 価 格 税 率 控 除 額 2,000 千 円 以 下 10% - 千 円 3,000 15 100 4,000 20 250 6,000 30 650 10,000 40 1,25 贈 与 税 1. 贈 与 税 とは 贈 与 税 は 個 人 が 個 人 から 財 産 の 贈 与 ( 贈 与 者 の 死 亡 によって 効 力 が 生 ずる 死 因 贈 与 は 相 続 税 の 適 用 となり 除 かれます)を 受 けたときに 課 される 税 金 です 法 人 からの 贈 与 は 贈 与 税 ではなく 所 得 税 ( 一 時 所 得 等 )として 課 税 されます 2. 贈 与 税

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 災 害 弔 慰 金 の 支 給 内 容 について 教 えて 下 さい Q2 震 災 により 重 い 障 害 を 負 いました 何 か 支 援 制 度 はありませんか Q3 震 災 で 息 子 が 亡 くなりました 息 子 は 結 婚 していましたが 長 年 別 居 していました この 場 合 でも 息 子 の 妻 が 災 害 弔 慰 金 を 受 け 取 ることになるのでしょうか Q4

More information

公的医療保険制度を活用しよう!

公的医療保険制度を活用しよう! 内 藤 眞 弓 Naito Mayumi ファイナンシャルプランナー 一 人 一 人 の 暮 らしに 根 ざした 保 険 や 貯 蓄 運 用 などの 相 談 業 務 を 行 う セミナー 講 師 とし ても 活 動 している 主 な 近 著 に お 金 のプロがすすめるお 金 上 手 な 生 き 方 (コモンズ)など いつも 健 康 であることを 願 い 努 力 していても 万 一 の 病 気 やけがのリスクは

More information

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ

( 問 題 2) ( 設 問 B) 平 成 26 年 6 月 末 に 杉 野 さんに 相 続 が 開 始 した 場 合 杉 野 さんの 相 続 に 係 る 相 続 税 の 総 額 等 を 計 算 するうえでの 弟 の 法 定 相 続 分 ( 代 襲 相 続 分 を 含 む)として 正 しいものはどれ 問 1 次 の 設 例 に 基 づき 相 続 の 概 要 に 関 する 以 下 の 設 問 A~Jについて それぞれの 答 えを1~4の 中 か ら1つ 選 んでください < 設 例 > 東 京 都 内 で 飲 食 店 を 営 んでいる 杉 野 和 弘 さん( 以 下 杉 野 さん という)は 将 来 の 相 続 対 策 につ いて 検 討 している 平 成 26 年 6 月 末 の 杉 野 さんの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 見 直 しませんか?すまいの 減 税 節 税 平 成 26 年 度 公 認 会 計 士 高 松 国 明 事 務 所 1 アジェンダ 1. 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 制 2. 住 宅 の 保 有 に 係 る 税 制 3. 住 宅 の 改 修 に 係 る 税 制 4. 住 宅 の 譲 渡 に 係 る 税 制 5. 税 務 調 査 への 対 応 2 すまいに 係 る 税 金 銀 行 ( 借 用

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村

死 亡 後 の 手 続 きリスト 2 14 日 以 内 住 民 票 の 抹 消 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 届 出 人 の 印 鑑 本 人 確 認 できる 証 明 書 類 ( 運 転 免 許 証 パスポ-ト) 世 帯 主 変 更 届 の 提 出 市 町 村 死 亡 後 の 手 続 きリスト 1 5 日 以 内 死 後 5 日 以 内 国 民 健 康 保 険 以 外 の 健 康 保 険 証 の 返 却 勤 務 先 社 会 保 険 事 務 所 7 日 以 内 期 限 項 目 手 続 き 先 提 出 先 必 要 書 類 備 考 死 後 知 った 時 から7 日 以 内 死 亡 届 の 提 出 市 町 村 役 場 の 戸 籍 住 民 登 録 窓 口 医 師 による

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

3 遺 産 分 割 遺 産 は 遺 言 書 がある 場 合 は 遺 留 分 (P27 参 照 )を 侵 さ 限 り 遺 言 おり 分 割 されます 遺 言 書 が 場 合 は 人 全 員 で 協 議 して 分 け を 決 めます 人 間 で 争 り 遺 産 分 割 協 議 が 調 わ きや 人 中

3 遺 産 分 割 遺 産 は 遺 言 書 がある 場 合 は 遺 留 分 (P27 参 照 )を 侵 さ 限 り 遺 言 おり 分 割 されます 遺 言 書 が 場 合 は 人 全 員 で 協 議 して 分 け を 決 めます 人 間 で 争 り 遺 産 分 割 協 議 が 調 わ きや 人 中 1 しくみ は 死 亡 した 人 財 産 を したきや 遺 言 よって 財 産 を 取 したき める です 亡 くられた 人 を 被 人 よって 財 産 を 受 け 継 だ 人 を 人 ます 人 住 が 国 内 あるか 国 外 あるかより 課 される 財 産 範 囲 が 異 ります 開 始 時 人 が 死 亡 してる 場 合 は 代 襲 制 度 があります 1 しくみ 2 法 定 分 も 士 * 平

More information

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の

年 間 収 入 が 130 万 円 未 満 (60 歳 以 上 75 歳 未 満 の 人 や 一 定 障 害 者 の 場 合 は 180 万 円 未 満 )であって かつ 被 保 険 者 の 年 間 収 入 の 2 分 の 1 未 満 である 場 合 は 被 扶 養 者 となります ( 同 居 の 入 社 時 の 社 会 保 険 料 計 算 ( 給 与 計 算 )と 保 険 料 納 付 多 くの 企 業 では 社 員 が 入 社 し 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 介 護 保 険 )の 資 格 を 取 得 した 翌 月 の 給 与 支 払 い 時 に 社 会 保 険 料 を 徴 収 します たとえば 4 月 分 の 社 会 保 険 料 は 5 月 に 支 払 われる

More information

平成27年度市税のしおり

平成27年度市税のしおり 枚 方 市 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 平 成 27 年 度 市 税 のしおり 市 民 税 課 版 目 次 個 人 の 市 民 税 均 等 割 と 所 得 割 ---------------------------------------- 2 市 民 税 と 府 民 税 所 得 税 と 個 人 市 府 民 税 個 人 市 府 民 税 を 納 める 人 ( 納 税 義

More information

1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご 説 明 致 します 2

1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご 説 明 致 します 2 ご 預 金 等 相 続 お 手 続 きのご 案 内 支 店 名 : 担 当 : TEL: 1 1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご

More information

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相

一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 人 のデータ 一 時 払 いの 終 身 保 険 を 掛 ける 前 の 相 続 財 産 のデータから 課 税 される 相 続 税 をシミュレーションします 被 相 続 人 と 相 続 人 相 続 財 産 債 務 と 葬 式 費 用 のデータ 法 定 相 一 時 払 い 終 身 保 険 を 掛 ける 人 の 相 続 税 シミュレーション 相 続 財 産 のうちで 被 相 続 人 が 亡 くなったことにより 受 け 取 った 生 命 保 険 金 は 法 定 相 続 人 1 人 あたり 500 万 円 まで 非 課 税 となり 相 続 税 が 課 税 されません このため 法 定 相 続 人 が 3 人 で 相 続 財 産 として 生 命 保 険 金 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A91B18EE891B182CC97AC82EA82DC82C682DF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A91B18EE891B182CC97AC82EA82DC82C682DF2E646F63> 相 続 手 続 の 流 れ 相 続 発 生 相 続 人 の 確 定 1 財 産 ( 不 動 産, 預 貯 金 等 ) 負 債 ( 借 金 )の 調 査 確 認 遺 言 書 がある? No Yes 遺 言 書 に 記 載 された とおりに 財 産 を 分 配 します 2 負 債 > 財 産,もしくは 負 債 のみ で 支 払 いが 不 可 能? Yes No 相 続 があったことを 知 った 日 か

More information

153055_FP相続贈与_-N-_[本文].indb

153055_FP相続贈与_-N-_[本文].indb も く じ はじめに 相 続 基 礎 6 1 相 続 開 始 6 (1) 相 続 意 味 6 (2) 相 続 開 始 と 場 所 6 (3) 失 踪 宣 告 6 (4) 認 定 死 亡 6 (5) 同 時 死 亡 6 2 相 続 人 範 囲 7 (1) 相 続 人 種 類 7 (2) 子 7 (3) 直 系 尊 属 8 (4) 兄 弟 姉 妹 8 (5) 配 偶 者 8 (6) 推 定 相 続 人

More information

お 亡 くなりになられたら 病 院 の 場 合 は 親 戚 等 に 連 絡 を 入 れます 寝 台 車 の 手 配 JAに 連 絡 を 入 れます 0892-21-2509(24 時 間 受 付 ) 病 院 にて 死 亡 診 断 書 を 受 け 取 ります 主 治 医 や 看 護 師 に 挨 拶 し

お 亡 くなりになられたら 病 院 の 場 合 は 親 戚 等 に 連 絡 を 入 れます 寝 台 車 の 手 配 JAに 連 絡 を 入 れます 0892-21-2509(24 時 間 受 付 ) 病 院 にて 死 亡 診 断 書 を 受 け 取 ります 主 治 医 や 看 護 師 に 挨 拶 し お 亡 くなりになられたら 病 院 の 場 合 は 親 戚 等 に 連 絡 を 入 れます 寝 台 車 の 手 配 JAに 連 絡 を 入 れます 0892-21-2509(24 時 間 受 付 ) 病 院 にて 死 亡 診 断 書 を 受 け 取 ります 主 治 医 や 看 護 師 に 挨 拶 し 病 院 を 出 発 いたします 自 宅 の 場 合 は 医 師 に 連 絡 し 死 亡 の 確 認

More information

労災保険外国人むけパンフ第一編_

労災保険外国人むけパンフ第一編_ [ 日 本 で 働 く 外 国 人 向 け ] 日 本 語 版 労 災 保 険 請 求 のための ガイドブック < 第 一 編 > 請 求 ( 申 請 )のできる 保 険 給 付 など 労 災 保 険 は 国 籍 を 問 わず 日 本 で 労 働 者 として 働 く 外 国 人 にも 適 用 されます 就 労 することができる 在 留 資 格 を 持 っ ている 方 はもちろん 留 学 中 にアルバイトをしていて

More information

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切 平 成 28 年 5 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 資 産 設 計 提 案 業 務 > 解 答 と 解 説 < 正 解 > 第 1 問 問 20 2 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) 第 7 問 問 2 3 問 21 155( 万 円 ) 第 2 問 問 22 1,082( 万 円 ) 問 3 2 問 23 1 問 4 (ア)2 (イ)4 (ウ)8 第 8 問 問

More information

いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税

いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税 パートタイマーのための 少 し 得 する? 話 税 理 士 米 津 晋 次 - 1 - いつも 家 計 のためにパートで 働 かれている 皆 さん お 疲 れ 様 です パートタイマーの 方 を 応 援 する 税 理 士 の 米 津 晋 次 です このレポートでは パートタイマーの 方 に 少 しだけ 得 するかもしれない? 話 をご 紹 介 し ましょう 特 に 今 年 より 増 税 になるわ 社

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D9196AF8C928D4E95DB8CAF81458D9196AF944E8BE031332D31372E646F63> 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 国 民 健 康 保 険 手 続 き 問 合 せ 先 / 本 庁 国 保 医 療 課 各 支 所 健 康 福 祉 課 国 民 健 康 保 険 に 加 入 するとき もしくはやめるときは 必 ず14 日 以 内 に 届 出 をして こんなとき 必 要 なもの 職 場 の 健 康 保 険 をやめたとき 職 場 の 健 康 保 険 をやめた 証 明 書 国 民 健 康

More information

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評

2 国 名 2. 事 業 承 継 税 制 平 成 27 年 1 月 1 日 以 後 ( 改 正 後 ) 世 界 の 事 業 承 継 税 制 のしくみ 下 記 の 国 以 外 は 相 続 税 ( 無 税 又 は 所 得 税 対 応 )はない 相 続 税 の 基 礎 控 除 非 上 場 株 式 の 評 1 第 2 回 事 業 経 営 と 相 続 贈 与 税 ( 相 続 税 評 価 と 取 引 価 格 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 4 月 7 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 相 続 税 法 とその 通 達 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 取 引 相 場 のない 株 式 の 税 務 森 富 幸 著 2008.10

More information

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい

(2) 今 年 の 主 な 改 正 点 昨 年 と 比 べて 変 わった 点 は 主 として 下 記 のとおりです 1 住 宅 ローン 控 除 が7 月 から 変 更 6 月 までに 居 住 した 方 は ローン 控 除 の 期 間 が15 年 でした 7 月 以 降 居 住 は10 年 になってい 確 定 申 告 真 っ 盛 り 今 年 の 申 告 の 注 意 点 は? 本 日 2 月 24 日 確 定 申 告 真 っ 盛 りの 時 期 ですね 皆 様 はもう 確 定 申 告 はお 済 みで すか 申 告 が 必 要 な 方 は なるべく 早 めに 準 備 をして 税 務 署 に 行 くか あるいは 私 ども まで 資 料 をお 持 ち 下 さい 資 料 不 足 のこともずい 分 ありますので

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E682AD82A082E98EBF96E25F8F4390B395AA5F2E646F63> よくある 質 問 (FAQ FAQ) このページ ページは みなさんからよく 問 い 合 わせのある 質 問 と です 参 考 にしてくださ い 市 県 民 税 ( 住 民 税 ) Q1 宝 塚 市 の 住 民 税 は 高 いのでは? Q2 去 年 退 職 して 今 は 働 いていないのですが 住 民 税 は 納 めるのですか? Q3 特 別 徴 収 と 普 通 徴 収 の 両 方 で 課 税 されたが?

More information

市 税 納 期 カレンダー 平 成 8 年 度 の 市 税 の 納 期 は 次 のとおりです 平 成 8 年 4 月 平 成 8 年 5 月 平 成 8 年 6 月 平 成 8 年 7 月 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 1 期 分 軽 自 動 車 税 定 期 分 個 人 市 民 税 ( 普

市 税 納 期 カレンダー 平 成 8 年 度 の 市 税 の 納 期 は 次 のとおりです 平 成 8 年 4 月 平 成 8 年 5 月 平 成 8 年 6 月 平 成 8 年 7 月 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 1 期 分 軽 自 動 車 税 定 期 分 個 人 市 民 税 ( 普 税 の 知 識 平 成 8 年 度 版 横 浜 市 市 税 納 期 カレンダー 平 成 8 年 度 の 市 税 の 納 期 は 次 のとおりです 平 成 8 年 4 月 平 成 8 年 5 月 平 成 8 年 6 月 平 成 8 年 7 月 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 1 期 分 軽 自 動 車 税 定 期 分 個 人 市 民 税 ( 普 通 徴 収 ) 1 期 分 固 定 資 産 税

More information

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切

第 1 問 問 1 正 解 (ア) (イ) (ウ) (エ) 難 易 度 A (ア) 不 適 切 税 理 士 資 格 を 有 していないFPは 無 償 有 償 を 問 わず 顧 客 からの 依 頼 に より 確 定 申 告 書 を 作 成 することは 税 理 士 法 に 抵 触 する (イ) 適 切 平 成 27 年 9 月 2 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 資 産 設 計 提 案 業 務 > 解 答 と 解 説 < 正 解 > 第 1 問 問 20 2 問 1 (ア) (イ) (ウ) (エ) 問 21 (ア) (イ) (ウ) (エ) 問 2 4 第 7 問 第 2 問 問 22 194( 万 円 ) 問 3 2 問 23 395( 万 円 ) 問 4 1.632(%) 問

More information

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た 3 市 民 税 県 民 税 市 民 税 は 一 般 に 県 民 税 と 合 わせて 住 民 税 ( 市 民 税 県 民 税 )と 呼 ばれ 地 域 社 会 会 費 として 住 民 がそ 能 力 に 応 じて 広 く 負 担 を 分 かち 合 うという 性 格 を 有 する 税 です 市 民 税 には 個 人 が 負 担 する 個 人 市 民 税 と 会 社 などが 負 担 する 法 人 市 民 税

More information

1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所 得 税 減 少 (2) 保 育 園 から 大 学 生 所 得 税 住 民 税 (1)と 同 じ 消 費 税,その 他 間 接 税 自 分 で 支 払 う 国 地 方 公 共 団 体 から 多 額 の 援

1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所 得 税 減 少 (2) 保 育 園 から 大 学 生 所 得 税 住 民 税 (1)と 同 じ 消 費 税,その 他 間 接 税 自 分 で 支 払 う 国 地 方 公 共 団 体 から 多 額 の 援 大 分 県 金 融 広 報 委 員 会 市 民 講 座 10 月 テーマ くらしのなかの 税 金 いろいろ 日 時 平 成 20 年 10 月 18 日 ( 土 ) 14:00~16:00 場 所 講 師 大 分 市 コンパルホール 大 分 県 金 融 広 報 アドバイザー 税 理 士 財 前 朗 担 1. 税 金 との 関 わり (1) 誕 生 所 得 税 住 民 税 扶 養 控 除 親 の 所

More information

国民年金

国民年金 国 民 年 金 の 被 保 険 者 日 本 国 内 に 住 所 のある20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 原 則 として 国 民 年 金 に 加 入 し なければなりません 国 民 年 金 は, 職 業 などにより 次 の3 種 類 に 分 類 されます 第 1 号 被 保 険 者 自 営 業 者 や 農 林 漁 業 者 学 生 無 職 など( 第 2 号 第 3 号 被 保 険 者 を

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー 2016 年 10 月 目 標 相 続 アドバイザー 公 開 セミナー Ⅰ. 相 続 手 続 き 全 体 像 と 流 れ 1. タイムスケジュールの 概 要 (1) 被 相 続 人 の 死 亡 関 係 者 の 方 への 連 絡 し お 通 夜 や 葬 儀 の 準 備 をする (2) お 通 夜 葬 儀 等 死 亡 届 けの 提 出 ( 手 続 要 ) 死 亡 届 けは 7 日 以 内 に 医 師 の

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー FPが 自 分 で 入 る 保 険 絶 対 入 らない 保 険 保 険 について 考 える 1 保 険 とは 基 本 は 助 け 合 い 人 生 には いろいろな 不 安 がつきものです 病 気 事 故 死 亡 といった 不 測 の 事 態 が 待 っています 自 分 のことは 自 分 でと 思 っていても 多 額 の 費 用 を 自 分 で 準 備 するのは 大 変 です そこで あらかじ め 多

More information

日 本 は 昔 から 地 震 の 多 い 国 で 有 名 です 最 近 では 気 象 庁 による 地 震 発 生 前 に 震 度 や 地 震 発 生 までの 時 間 をカウントダウンしてくれるシステム 緊 急 地 震 速 報 が ラ ジオやテレビの 放 送 で 始 まりました 平 成 18 年 度

日 本 は 昔 から 地 震 の 多 い 国 で 有 名 です 最 近 では 気 象 庁 による 地 震 発 生 前 に 震 度 や 地 震 発 生 までの 時 間 をカウントダウンしてくれるシステム 緊 急 地 震 速 報 が ラ ジオやテレビの 放 送 で 始 まりました 平 成 18 年 度 VOL.29 2007/12/1 今 月 号 の 掲 載 内 容 知 っていますか 地 震 保 険 料 控 除 1P~ 農 地 等 の 納 税 猶 予 の 特 例 5P~ 今 月 のトピック 年 末 調 整 7P~ お 客 様 からのお 言 葉 欄 納 税 スケジュール 9P 清 田 会 計 事 務 所 は 電 子 申 告 を 推 進 しています 当 事 務 所 ホームページも 是 非 ご 覧 下

More information

Microsoft Word - 第74号 結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税

Microsoft Word - 第74号 結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税 川 崎 市 中 原 区 小 杉 御 殿 町 1-868 電 話 044-271-6690 Fax044-271-6686 E-mail:hara@haratax.jp URL:http://www.haratax.jp 2015 年 5 月 15 日 第 74 号 haratax 通 信 結 婚 子 育 て 資 金 の 一 括 贈 与 に 係 る 贈 与 税 の 非 課 税 今 年 の 4 月 から

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー 2016 年 3 月 目 標 相 続 アドバイザー3 級 合 格 の 秘 訣 Ⅰ. 相 続 手 続 き 全 体 像 と 流 れ 1. タイムスケジュールの 概 要 (1) 被 相 続 人 の 死 亡 関 係 者 の 方 への 連 絡 し お 通 夜 や 葬 儀 の 準 備 をする (2) お 通 夜 葬 儀 等 死 亡 届 けの 提 出 ( 手 続 要 ) 死 亡 届 けは 7 日 以 内 に 医

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選 年 金 一 時 金 請 求 に 関 する 手 続 き 電 機 年 金 基 金 では 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 裁 定 を 行 い 年 金 一 時 金 をお 支 払 いします 電 機 年 金 基 金 が 支 払 う 年 金 または 一 時 金 は 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 電 機 年 金 基 金 が 裁 定 し 受 給 権 者 が 指 定 した 金 融 機

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 孫 への 贈 与 非 課 税 の 潜 在 効 果 と 課 題 発 表 日 :2013 年 2 月 13 日 ( 水 ) ~ 利 用 されるために 必 要 な 制 度 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 今 回 の 緊 急 経 済 対 策 では 祖 父

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療

第 2 問 問 4 問 5 1ロ 2チ 3ヲ 4ホ ⅰ)Aさんは 今 年 の 誕 生 日 で 40 歳 となるので 公 的 介 護 保 険 の(1 第 2 号 ) 被 保 険 者 資 格 を 取 得 し 介 護 保 険 料 を 負 担 することになる 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 医 療 一 発 合 格!FP 技 能 士 2 級 AFP 完 全 攻 略 実 戦 問 題 集 14-15 年 版 別 冊 FP 技 能 士 2 級 AFP 2014 年 1 月 実 施 試 験 解 答 & 解 説 実 技 試 験 生 保 顧 客 資 産 相 談 業 務 ( 金 融 財 政 事 情 研 究 会 ) 問 題 解 答 解 説 第 1 問 問 1 1ハ 2ニ 3ト 国 民 年 金 の 毎 月 の 保

More information

申告書の書き方HP.indd

申告書の書き方HP.indd 平 成 6 年 度 市 民 税 府 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 日 までです 平 素 は 市 税 務 行 政 につきまして ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 民 税 府 民 税 は 前 年 の 所 得 に 対 して 課 税 されますので 前 年 ( 日 ~ 3 )の 所 得 等 について 申 告 してください 申 告 書

More information

割 合 の 確 を 行 います ( は 最 大 15 まで は5 まで 対 応 できます) 本 ソフトは 複 雑 な 関 係 が 含 まるケースには 対 応 していません 本 表 の 内 容 が 後 の 計 算 に 自 動 的 に 反 映 さますので 正 確 に 入 力 してください ( 属 性 o

割 合 の 確 を 行 います ( は 最 大 15 まで は5 まで 対 応 できます) 本 ソフトは 複 雑 な 関 係 が 含 まるケースには 対 応 していません 本 表 の 内 容 が 後 の 計 算 に 自 動 的 に 反 映 さますので 正 確 に 入 力 してください ( 属 性 o 税 215 について 1) このソフトは 平 成 27 年 度 に 施 行 予 の 税 制 に 準 拠 しています 現 時 点 (213 年 )は 過 渡 期 であり 今 後 修 正 が 施 さる 可 能 性 があります 小 規 模 宅 地 特 例 の 詳 細 は 未 公 表 のため 財 務 省 のパンフ 等 を 参 考 としました 税 制 改 正 の 流 は 1 平 成 22 年 小 規 模 宅

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

-1,244= 618 となる 3. 適 切 当 年 の 金 融 資 産 残 高 は 前 年 の 金 融 資 産 残 高 (1+ 運 用 利 率 )± 当 年 の 年 間 収 支 で 求 めることができる 2015 年 の 金 融 資 産 残 高 は 126( 万 円 ) 運 用 利 率 は 1%

-1,244= 618 となる 3. 適 切 当 年 の 金 融 資 産 残 高 は 前 年 の 金 融 資 産 残 高 (1+ 運 用 利 率 )± 当 年 の 年 間 収 支 で 求 めることができる 2015 年 の 金 融 資 産 残 高 は 126( 万 円 ) 運 用 利 率 は 1% 平 成 27 年 9 月 3 級 FP 技 能 検 定 / 実 技 試 験 < 資 産 設 計 提 案 業 務 > 解 答 と 解 説 < 正 解 > 問 1 問 2 問 3 問 4 問 5 問 6 問 7 問 8 問 9 問 10 3 3 1 2 2 1 3 3 1 1 問 11 問 12 問 13 問 14 問 15 問 16 問 17 問 18 問 19 問 20 2 2 3 2 1 3 2

More information

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県

わたしは 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要? ~ かんたん! 申 告 チェックフローチャート ~ 市 県 民 税 等 の 申 告 が 必 要 となるか 参 考 にしてください ( 公 的 年 金 収 入 家 屋 敷 課 税 は 除 く) 確 定 申 告 を 提 出 された 方 は 市 県 平 成 27 年 2 月 16 日 ( 月 )から 平 成 27 年 3 月 16 日 ( 月 )まで 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 )の 確 定 申 告 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 相 談 を 行 います 申 告 が 必 要 な 方 は 申 告 相 談 期 間 内 に 申 告 ください なお 申 告 が 必 要 かどうかは1~3ページにあります かんたん!

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

教育資金の一括贈与非課税措置の解説3

教育資金の一括贈与非課税措置の解説3 税 制 A to Z 2013 年 9 月 24 日 全 14 頁 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 非 課 税 措 置 の 解 説 3 政 省 令 通 達 等 の 改 正 を 踏 まえた 解 説 金 融 調 査 部 研 究 員 是 枝 俊 悟 [ 要 約 ] 子 や 孫 など 1 人 あたり 最 大 1,500 万 円 の 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 について 非 課 税 とされる 教

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律 贈 与 と 税 金 相 続 と 法 律 相 続 と 税 金 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 )

目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律 贈 与 と 税 金 相 続 と 法 律 相 続 と 税 金 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 ) 2 級 FP 技 能 検 定 過 去 問 題 & 解 説 集 著 者 杉 山 明 目 次 1 相 続 事 業 承 継... 3 (1) 1 贈 与 と 法 律... 3 1.2 2 贈 与 と 税 金... 3 1.3 2 相 続 と 法 律... 8 1.4 4 相 続 と 税 金... 11 1.5 2 相 続 財 産 の 評 価 ( 不 動 産 以 外 )... 22 1.6 1 相 続 財

More information

国税

国税 Guide to Metropolitan Taxes for 2016 (3) 年 金 所 得 者 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 が400 万 円 以 下 であり かつ その 公 的 年 金 等 の 全 部 が 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 場 合 において 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 以 外 の 所 得 金 額 が20 万 円 以 下 である 場 合 には 確 定

More information

Microsoft Word - 無料レポート(106万).docx

Microsoft Word - 無料レポート(106万).docx 2016 年 版 年 収 106 万 の 壁 とマイナンバー どうする? 主 婦 の 働 き 方 ファイナンシャル プランナー - 1 - Copyright (C) 2015 レポート 作 成 者 名 All Rights Reserved. 三 原 由 紀 著 著 作 権 について このレポートの 利 用 に 際 しては 以 下 の 条 件 を 遵 守 してください このレポートの 著 作 権

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E398C8E323793FA95D78BAD89EFDABCDEADD22E646F6378> 平 成 21 年 9 月 27 日 社 会 保 険 労 務 士 栗 原 勝 遺 族 の 年 金 について 遺 族 給 付 の 種 類 給 付 の 種 類 死 亡 した 人 の 要 件 遺 族 の 範 囲 遺 族 基 礎 年 金 11 被 保 険 者 の 死 亡 12 被 保 険 者 であった 方 で 日 本 国 内 に 住 所 を 有 する60 歳 以 上 65 歳 未 満 の 人 の 死 亡 3

More information

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した

具 体 的 には 復 興 特 別 所 得 税 の 源 泉 徴 収 は 所 得 税 の 源 泉 徴 収 の 際 に 併 せて 行 うこととされ ているため 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 支 払 金 額 等 に 対 して 源 泉 徴 収 税 率 ( 合 計 税 率 )を 乗 じ て 計 算 した 年 金 Q&A( 年 金 と 税 金 ) < 日 本 年 金 機 構 の HP より> Q. 申 告 書 を 提 出 した 場 合 の 源 泉 徴 収 税 額 は どのように 計 算 するのですか 日 本 年 金 機 構 よりお 支 払 いしている 厚 生 年 金 等 にかかる 所 得 税 および 復 興 特 別 所 得 税 につ きましては 申 告 書 を 提 出 された 場 合 以 下 の 計

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

月 に 締 結 )し それぞれについて 教 育 資 金 非 課 税 申 告 書 を 提 出 ( 教 育 資 金 管 理 契 約 の 締 結 日 にそれぞれ 提 出 )して 教 育 資 金 の 非 課 税 の 特 例 の 適 用 を 受 けることはできますか 15 [Q2-8] 平 成 25 年 4

月 に 締 結 )し それぞれについて 教 育 資 金 非 課 税 申 告 書 を 提 出 ( 教 育 資 金 管 理 契 約 の 締 結 日 にそれぞれ 提 出 )して 教 育 資 金 の 非 課 税 の 特 例 の 適 用 を 受 けることはできますか 15 [Q2-8] 平 成 25 年 4 別 添 直 系 尊 属 から 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 を 受 けた 場 合 の 贈 与 税 の 非 課 税 に 関 するQ&A 資 金 FAQ 平 成 25 年 4 月 国 税 庁 目 次 1 制 度 全 体 に 関 するQ&A [Q1-1] 直 系 尊 属 から 教 育 資 金 の 一 括 贈 与 を 受 けた 場 合 の 贈 与 税 の 非 課 税 ( 以 下 教 育 資 金 の 非

More information

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の

所 得 の 種 類 と 所 得 金 額 の 計 算 方 法 所 得 の 種 類 要 件 計 算 方 法 事 業 雑 営 業 等 農 業 小 売 業 製 造 業 飲 食 業 理 容 業 保 険 外 交 員 大 工 集 金 人 ピアノ 講 師 など 農 産 物 の 生 産 果 樹 の 栽 培 家 畜 の 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 の 手 引 き この 手 引 きは 平 成 27 年 度 市 民 税 道 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 書 の 記 載 にあたって 一 般 的 な 事 項 について 説 明 しています 申 告 や 各 種 計 算 方 法 などについてお 分 かりにならない 点 がありましたら 北 広 島

More information

給 与 所 得 控 除 等 給 与 所 得 控 除 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 65 万 円 までの 人 65 万 円 ( 注 ) 65 万 円 を 超 え 80 万 円 までの 人 収 入 金 額 0%( 注 ) 80 万 円 を 超 え 360 万 円 までの 人 収 入 金 額

給 与 所 得 控 除 等 給 与 所 得 控 除 収 入 金 額 給 与 所 得 控 除 額 65 万 円 までの 人 65 万 円 ( 注 ) 65 万 円 を 超 え 80 万 円 までの 人 収 入 金 額 0%( 注 ) 80 万 円 を 超 え 360 万 円 までの 人 収 入 金 額 国 税 相 談 タックスアンサー( 表 紙 裏 面 参 照 )で 分 からないことやもっと 知 りたい ことがあれば 国 税 庁 ホームページ( http://www.nta.go.jp )また は 電 話 相 談 センターをご 利 用 ください 国 税 税 務 署 におかけになった 電 話 のうち 税 に 関 する 一 般 的 なご 質 問 やご 相 談 は 電 話 相 談 センター で 受 け

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

第1章 外国為替証拠金取引の税金

第1章 外国為替証拠金取引の税金 税 金 について 2013 年 2 月 16 日 から 3 月 15 日 までの 確 定 申 告 用 (2012 年 1 月 から 12 月 までのお 取 引 が 対 象 ) 2012 年 2 月 27 日 セントラル 短 資 FX 株 式 会 社 目 次 個 人 の 確 定 申 告 第 一 章 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 の 税 金 第 二 章 申 告 分 離 課 税 における 所 得 税

More information

株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護

株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 1. 概 要 上 場 株 式 の 売 却 益 は 源 泉 徴 収 を 選 択 した 特 定 口 座 を 利 用 していれば 確 定 申 告 は 不 要 です( 措 置 法 37 条 の 11 の 5) 一 般 の 証 券 会 社 の 保 護 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 株 式 の 売 却 があった 場 合 の 課 税 関 係 配 当 控 除 と 確 定 申 告 上 場 株 式 等 の 譲 渡 損 失 の 繰 越 控 除 制 度 みなし 取 得 費 の 特 例 みなし 譲 渡 損 失 の 特 例 FX の 課 税 関 係 http://www.up-firm.com

More information

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF)

野村資本市場研究所|わが国における相続・贈与税一体化の影響 (PDF) 個 人 マーケット わが 国 における 相 続 贈 与 税 一 体 化 の 影 響 平 成 15 年 度 税 制 改 正 において 贈 与 税 の 相 続 時 精 算 課 税 制 度 が 創 設 された これにより 相 続 税 と 贈 与 税 の 一 体 化 が 可 能 となり 高 齢 者 世 帯 に 偏 っている 個 人 金 融 資 産 の 次 世 代 へ の 移 転 が 図 られていくことが 期

More information

専 業 主 婦 の 年 金 の 切 り 替 え 漏 れが 多 数 存 在 し 年 金 記 録 の 訂 正 によって 無 年 金 や 低 年 金 が 生 じる 問 題 で 社 会 保 障 審 議 会 ( 厚 労 相 の 諮 問 機 関 )の 特 別 部 会 は5 月 中 に 新 たな 対 応 策 をま

専 業 主 婦 の 年 金 の 切 り 替 え 漏 れが 多 数 存 在 し 年 金 記 録 の 訂 正 によって 無 年 金 や 低 年 金 が 生 じる 問 題 で 社 会 保 障 審 議 会 ( 厚 労 相 の 諮 問 機 関 )の 特 別 部 会 は5 月 中 に 新 たな 対 応 策 をま 2011 年 5 月 1 日 新 聞 切 り 抜 き 情 報 ( 年 金 関 連 ) 日 経 新 聞 最 低 保 障 年 金 年 収 700 万 円 超 は 支 給 ゼロ 民 主 調 査 会 案 2011/4/29 2:00 民 主 党 の 新 たな 年 金 制 度 に 関 する 財 政 試 算 概 要 が28 日 明 らかになった 公 的 年 金 を 一 元 化 した 後 に 創 設 を 目 指

More information

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版 年 金 相 談 マニュアル 相 談 事 例 編 2010.07 - 目 次 - 1. 資 格 記 録 1 受 給 要 件 10 厚 生 年 金 の 適 用 関 係 10 2. 国 民 年 金 保 険 料 納 付 還 付 15 納 付 17 任 意 加 入 期 間 の 保 険 料 還 付 23 3. 過 去 記 録 整 備 27 4.ユーザID パスワード 39 5. ねんきん 定 期 便 ( 平 成

More information

<8265826F8ED089EF95DB8CAF312E786C73>

<8265826F8ED089EF95DB8CAF312E786C73> FPデータ 集 平 成 20 年 10 月 作 成 A2 健 康 保 険 ( 医 療 保 険 ) 被 用 者 とその 被 扶 養 者 民 間 企 業 に 勤 める 人 公 務 員 私 立 学 校 の 教 職 員 など 自 営 業 者 退 職 者 などの 地 域 住 民 全 国 健 康 保 険 協 会 管 掌 健 康 保 険 ( 協 会 けんぽ) 1 健 康 保 険 組 合 2 船 員 保 険 国 家

More information

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の FP 相 談 シート&データ 集 2012 の 主 な 使 い 方 PC 画 面 に 表 示 することで 相 談 時 のプレゼンツールに! 補 足 資 料 として 印 刷 すれば お 客 様 にお 渡 しすることも 可 能 です! 相 談 経 験 が 浅 い 方 への 強 い 味 方 に! これがあれば 苦 手 な 分 野 の 質 問 をされても 安 心!! セミナーの 配 付 資 料 としての 活

More information

013死亡見出し2013

013死亡見出し2013 (10) 死 亡 に 伴 う 事 務 No.1 区 分 作 成 書 類 作 成 者 提 出 先 部 本 学 学 教 教 学 書 類 の 名 称 数 人 校 校 委 事 人 共 済 記 載 例 N o 添 付 書 類 備 考 は 必 ず 添 付 は 該 当 者 のみ 添 付 庶 務 電 算 給 与 共 済 組 合 そ の 他 本 人 死 亡 の 場 合 家 族 からの 死 亡 届 4 1 3 1 校

More information

Microsoft Word - 法人成りのメリット・デメリット.doc

Microsoft Word - 法人成りのメリット・デメリット.doc 法 人 成 りのメリット デメリット 法 人 成 りとは 個 人 が 行 っていた 事 業 を 会 社 等 の 法 人 に 移 転 し 法 人 で 事 業 を 運 営 するこ とをいいます 一 般 的 には 税 金 の 損 得 勘 定 だけで 決 定 されることが 多 いようですが その 他 のメリット デメリットを 事 業 の 将 来 像 を 交 えて 十 分 に 検 討 して 決 定 する 必

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

にとってその 相 手 方 となる 職 員 は 利 害 関 係 者 となるのか 基 本 的 に 省 庁 内 部 の 職 員 同 士 は 利 害 関 係 者 にはならないものとして 取 り 扱 うこと としている 問 8 許 認 可 等 不 利 益 処 分 行 政 指 導 については 行 政 手 続 法

にとってその 相 手 方 となる 職 員 は 利 害 関 係 者 となるのか 基 本 的 に 省 庁 内 部 の 職 員 同 士 は 利 害 関 係 者 にはならないものとして 取 り 扱 うこと としている 問 8 許 認 可 等 不 利 益 処 分 行 政 指 導 については 行 政 手 続 法 国 家 公 務 員 倫 理 規 程 質 疑 応 集 利 害 関 係 者 の 定 義 利 害 関 係 者 全 般 問 1 倫 理 法 及 び 倫 理 規 程 の 事 業 者 等 には 地 方 公 共 団 体 は 含 まれるのか 地 方 公 共 団 体 の 首 長 議 会 議 員 はどうか 地 方 公 共 団 体 は 事 業 者 等 に 含 まれる 地 方 公 共 団 体 の 首 長 議 会 議 員 は

More information

< C668DDA D838A817A D91F58EF AB92B28DB895F18D908F F C8E868DB782B591D682A694C5816A2E786C7378>

< C668DDA D838A817A D91F58EF AB92B28DB895F18D908F F C8E868DB782B591D682A694C5816A2E786C7378> 相 続 贈 与 投 資 に 関 する 意 識 調 査 調 査 結 果 報 告 書 親 調 査 / 子 供 調 査 215 年 7 月 調 査 概 要 財 産 を 残 し 与 える 親 立 場 ( 親 調 査 )と 財 産 を 受 け 継 ぐ 子 供 立 場 ( 子 供 調 査 )2 調 査 を 実 施 親 財 産 を 残 す 与 える 子 供 親 調 査 調 査 手 法 :インターネット 調 査 対

More information

Microsoft Word - 270701 特別弔慰金のあんない2

Microsoft Word - 270701 特別弔慰金のあんない2 戦 没 者 の 遺 族 に 対 する 特 別 弔 慰 金 のご 案 内 ( 第 十 回 特 別 弔 慰 金 ) 平 成 27 年 7 月 川 西 町 健 康 福 祉 課 目 次 1 特 別 弔 慰 金 とは? (1) 特 別 弔 慰 金 の 制 度 2 (2)これまで 支 給 されてきた 特 別 弔 慰 金 4 2 請 求 する 権 利 がある 人 は? (1) 請 求 する 権 利 がある 人 (

More information

つまり 今 回 の 改 正 による 増 税 の 影 響 を 受 ける 人 は 平 成 27 年 1 月 以 後 の 相 続 により 複 数 の 土 地 を 相 続 し そのうちいずれかの 土 地 を 譲 渡 する 人 です なお 改 正 時 期 は 平 成 27 年 1 月 以 後 の 譲 渡 では

つまり 今 回 の 改 正 による 増 税 の 影 響 を 受 ける 人 は 平 成 27 年 1 月 以 後 の 相 続 により 複 数 の 土 地 を 相 続 し そのうちいずれかの 土 地 を 譲 渡 する 人 です なお 改 正 時 期 は 平 成 27 年 1 月 以 後 の 譲 渡 では 円 満 想 続 の3K 感 謝 絆 供 養 号 外 (201 2013 年 12 月 16 日 ) 月 刊 想 続 発 行 : 一 般 社 団 法 人 日 本 想 続 協 会 107-0052 東 京 都 港 区 赤 坂 4-1-1SHIMA 赤 坂 ビル 5F TEL 03-6454-1567 FAX 020-4664-9664 E-mail info@n-sk.org ( 担 当 : 内 田 )

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250> 税 理 士 試 験 相 続 税 法 の 計 算 は 相 続 税 全 般 に 関 する 理 解 度 を 測 定 するため 個 別 の 財 産 評 価 課 税 価 格 の 算 定 相 続 税 の 総 額 及 び 各 相 続 人 等 の 納 付 すべき 税 額 までの 算 出 を 求 め る 総 合 問 題 となっています 限 られた 制 限 時 間 の 中 で 合 格 点 をとるためには 総 合 問 題

More information

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ 平 成 26 年 度 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 に 関 するQ&A 調 書 について ( 被 保 険 者 用 ) Q1.なぜ 毎 年 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 ( 調 書 )を 行 うのですか? A 健 康 保 険 法 施 行 規 則 第 50 条 に 基 づき 保 険 者 として 被 扶 養 者 資 格 の 再 確 認 を 実 施 し ています 就 職 や 収 入 超 過 等

More information

§5 被扶養者の認定及び取消し

§5 被扶養者の認定及び取消し 7 被 扶 養 者 の 認 定 及 び 取 消 し( 法 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 施 行 令 第 条, 運 用 方 針 第 2 条 関 係, 法 第 55 条, 施 行 規 程 第 94 条 ) 共 済 組 合 の 被 扶 養 者 主 として 組 合 員 の 収 入 により 生 計 を 維 持 し, 組 合 員 と 一 定 の 身 分 関 係 にある 人 は, 被 扶 養 者 とし て

More information

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲

▲▽▲▽▲ 国民年金保険料 学生納付特例申請について ▲▽▲▽▲ 20 歳 になったら 国 民 年 金 日 本 年 金 機 構 から 国 民 年 金 被 保 険 者 資 格 取 得 届 書 ( 以 下 資 格 取 得 届 という) が 届 きましたか? 今 回 は 町 田 市 から 手 続 きの 方 法 をご 案 内 します! 日 本 国 内 に 住 む 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 次 のいずれかの 年 金 に 加 入 しなければなりません 厚

More information

65 歳 以 上 の 介 護 保 険 料 が 健 康 保 険 に 含 まれていた 時 より 高 額 になったと 思 うのですが 40 歳 から64 歳 までの 健 康 保 険 に 含 まれる 介 護 保 険 分 は 会 社 での 健 康 保 険 のルールに 基 づき 会 社 での 月 額 報 酬 等

65 歳 以 上 の 介 護 保 険 料 が 健 康 保 険 に 含 まれていた 時 より 高 額 になったと 思 うのですが 40 歳 から64 歳 までの 健 康 保 険 に 含 まれる 介 護 保 険 分 は 会 社 での 健 康 保 険 のルールに 基 づき 会 社 での 月 額 報 酬 等 介 護 保 険 に 関 するQ&A 65 歳 になられる 方 65 歳 になったら 保 険 料 の 通 知 が 来 るのはなぜですか 介 護 保 険 料 は40 歳 から64 歳 までの 方 ( 第 2 号 被 保 険 者 )については 健 康 ( 医 療 ) 保 険 料 の 中 に 含 めて ご 加 入 の 健 康 ( 医 療 ) 保 険 組 合 のルールに 基 づいて 支 払 うことになっています

More information

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事 記 載 例 財 産 目 録 ( 平 成 年 月 末 日 現 在 ) 平 成 年 ( 家 ) 第 号 1 不 動 産 仮 に 提 出 期 限 に 遅 れる 場 合 でも, 特 に 指 示 がない 限 り 基 準 日 は 変 わりません 番 号 所 在, 種 類, 面 積 等 備 考 ( 変 動 事 項 等 ) 1 2 区 町 1-12 宅 地 123.24m2 区 町 1-12-34 居 宅 2 階

More information

あぐり1月号

あぐり1月号 VOL.30 2008/1/1 今 月 号 の 掲 載 内 容 医 療 費 控 除 Q&A 1P~ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 5P~ 今 月 のトピック 確 定 申 告 7P~ 2008 年 税 務 カレンダー 9P あけましておめでとうございます 今 年 もよろしくお 願 い 致 します 清 田 会 計 事 務 所 は 電 子 申 告 を 推 進 しています 当 事 務 所 ホームページも

More information