堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉"

Transcription

1 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5

2 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 大 津 市 公 共 埠 頭 泉 北 4 区 公 共 埠 頭 は フェリー RORO 船 等 が 寄 港 するほか 関 西 一 の 中 古 車 輸 出 拠 点 として 機 能 泉 北 1 区 高 石 市 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 は 関 西 の 産 業 を 支 える 工 業 地 帯 である 同 港 には 石 油 化 学 鉄 鋼 金 属 など 製 造 業 が 立 地 し 原 材 料 の 輸 移 入 や 製 品 の 輸 移 出 のほか 発 電 所 ガスの 輸 入 基 地 など 専 用 施 設 を 中 心 に 取 り 扱 われている 堺 市 南 海 本 線 堺 駅 堺 2 区 H23 年 1 月 撮 影 大 規 模 地 震 災 害 発 生 時 等 の 応 急 活 動 拠 点 となる 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 が 供 用 近 年 大 型 物 流 倉 庫 が 立 地 製 造 業 など 臨 海 工 業 地 帯 にも 含 まれる 1

3 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 のポイント 港 湾 運 営 会 社 による 民 間 の 視 点 を 取 り 込 んだ 効 率 的 な 運 営 が 行 えるよう 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 を 定 める 助 松 地 区 汐 見 地 区 汐 見 沖 地 区 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 2

4 堺 泉 北 港 の 概 要 1 堺 泉 北 港 は 大 阪 湾 東 部 沿 岸 に 位 置 し 堺 市 高 石 市 泉 大 津 市 にまたがり 背 後 に 大 規 模 な 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 をかかえる 国 際 拠 点 港 湾 である 2 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 は 事 業 所 数 は 約 250 社 これは 府 下 全 体 の1%であるが 製 造 品 出 荷 額 は 約 3 兆 4 千 億 円 で 大 阪 府 製 造 品 出 荷 額 の 約 20%を 占 める 一 大 産 業 集 積 地 域 である 3 平 成 24 年 に 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 が 供 用 し 発 生 が 危 惧 されている 上 町 断 層 帯 地 震 や 東 南 海 南 海 地 震 等 の 大 規 模 災 害 時 に 京 阪 神 都 市 圏 における 災 害 応 急 活 動 の 核 となる 4 輸 出 の 取 扱 貨 物 の 主 要 品 目 としては 完 成 自 動 車 石 油 製 品 化 学 薬 品 などがある ( 単 位 : 千 トン) 90,000 80,000 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10, ,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 77,937 75,471 72,750 73,048 74,289 61,889 45,411 45,568 46,799 46,641 48,347 27,340 27,480 28,672 27,648 29,590 37,566 24,323 ( 単 位 : 千 トン) 合 計 外 貿 内 貿 74,984 71,791 67,809 67,254 39,469 38,713 42,651 41,988 28,340 28,541 32,334 29,803 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 ( 年 ) 32,334 29,590 28,672 27,340 27,480 27,648 28,340 28,541 24,323 29,683 26,681 25,774 25,854 25,039 23,577 23,639 24,471 22,010 29,803 26,897 外 貿 合 計 外 貿 公 共 外 貿 専 用 5,000 3,762 3,840 3,633 3,177 2,909 2,313 2,567 2,687 2,651 2,906 0 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 ( 年 ) 出 典 : 大 阪 府 港 湾 統 計 より 取 扱 貨 物 量 の 推 移 外 貿 貨 物 公 専 別 の 推 移 4.8% 鋼 材 2.3% LPG( 液 化 石 油 ガス) 3.2% 石 油 製 品 5.8% 石 油 製 品 37.2% LNG( 液 化 天 然 ガス) 36.8% 完 成 自 動 車 30.9% 輸 出 364 万 トン 輸 入 2,617 万 トン 移 出 入 にはフェリー 貨 物 含 まず 堺 泉 北 港 の 主 な 定 期 航 路 (2015 年 3 月 1 日 現 在 ) 外 貿 コンテナ 航 路 船 社 名 便 数 中 国 航 路 中 通 国 際 海 運 有 限 公 司 (CCL) 1.5 便 / 週 内 航 フェリー 航 路 船 社 名 便 数 堺 泉 北 ~ 新 門 司 ( 北 九 州 ) 内 航 RORO 航 路 船 社 名 便 数 堺 泉 北 ~( 東 播 磨 港 ) ~ 宮 崎 港 ~ 細 島 港 取 扱 貨 物 の 品 目 内 訳 (2013 年 ) 化 学 薬 品 13.0% 原 油 47.1% 鋼 材 6.6% 金 属 くず 6.0% 石 油 製 品 27.2% 6.3% 19.5% セメント 9.3% 阪 九 フェリー( 株 ) 八 興 運 輸 ( 株 ) 砂 利 砂 9.9% 鋼 材 21.4% 重 油 17.5% 原 油 11.4% 化 学 薬 品 8.4% 移 出 1,389 万 トン 移 入 1,869 万 トン 石 油 製 品 10.6% 鋼 材 22.0% 1 便 / 日 3 便 / 週 千 葉 ~ 堺 泉 北 ~ 宇 野 ~ 三 島 川 之 江 大 王 海 運 ( 株 ) 12 便 / 週 東 播 磨 港 は 週 1 便 寄 航 14.1% 原 油 28.7% 3

5 中 古 自 動 車 の 輸 出 状 況 新 興 国 をはじめとした 国 地 域 において 耐 久 性 が 高 く 品 質 の 良 い 日 本 製 中 古 自 動 車 の 需 要 は 大 きい 中 古 自 動 車 の 輸 出 港 は 中 古 自 動 車 が 多 く 発 生 する 大 都 市 圏 の 港 湾 の 取 扱 量 が 特 に 大 きい 堺 泉 北 港 における 中 古 自 動 車 輸 出 量 は 約 12 万 台 で 全 国 第 4 位 ( 平 成 25 年 )である 主 要 な 輸 出 国 は ニュージーランド ミャンマー マレーシアである 中 古 自 動 車 輸 出 量 : 約 95 万 台 / 年 ( 平 成 25 年 ) < 凡 例 > 輸 出 量 10 万 台 以 上 の 港 輸 出 量 1 万 台 以 上 の 港 新 潟 伏 木 富 山 博 多 舞 鶴 神 戸 堺 大 阪 名 古 屋 18.9 万 台 11.3 万 台 12.0 万 台 川 崎 横 浜 千 葉 木 更 津 13.9 万 台 12.8 万 台 堺 泉 北 港 神 戸 港 名 古 屋 港 横 浜 港 川 崎 港 38% 120,415 台 チリ 5% マレー シア 8% ニュージー ランド 28% ミャンマー 16% 55% 113,451 台 ケニア 12% ニュージー ランド 9% ケニア 5% * 図 中 の 地 名 は 税 関 の 名 称 である ( 但 し 伏 木 及 び 富 山 を 伏 木 富 山 とした) 出 典 : 財 務 省 貿 易 統 計 ( 平 成 25 年 ) より 国 土 交 通 省 港 湾 局 作 成 ロシア 8% アラブ 首 長 国 連 邦 8% 南 アフリ カ 共 和 国 8% 53% アラブ 首 長 国 連 邦 11% ミャンマー 11% 189,296 台 チリ 9% 南 アフリカ ニュージー 共 和 国 9% ランド 7% 58% ニュージー ランド 12% 138,769 台 ミャンマー 9% チリ 7% ロシア 7% アラブ 首 長 国 連 邦 7% 57% チリ 13% 128,421 台 ミャンマー 9% キルギス 8% モンゴル 7% グルジア 6% 4

6 堺 泉 北 港 定 期 航 路 について 堺 泉 北 港 では 助 松 地 区 において 外 貿 コンテナ 航 路 が2 航 路 内 航 RORO 航 路 が2 航 路 内 航 フェ リー 航 路 が1 航 路 計 5つの 定 期 航 路 が 就 航 している ( 千 トン) (TEU) 出 典 : 大 阪 府 港 湾 統 計 より 凡 例 : 内 航 フェリー( 堺 泉 北 ~ 北 九 州 ) : 内 航 RORO( 千 葉 ~ 三 島 川 之 江 ) : 内 航 RORO( 堺 泉 北 ~ 宮 崎 ) : 外 貿 コンテナ( 堺 泉 北 ~ 青 島 上 海 ) 堺 泉 北 港 定 期 航 路 就 航 状 況 5

7 堺 泉 北 港 の 強 み 堺 泉 北 港 は 中 古 自 動 車 が 多 く 発 生 する 京 阪 神 地 域 に 位 置 し 周 辺 他 港 に 比 べて 中 古 自 動 車 を 取 り 扱 う 用 地 を 容 易 に 確 保 することが 可 能 である オークション 会 場 やモータープール 検 疫 検 査 施 設 など 中 古 自 動 車 取 扱 施 設 が 多 数 立 地 し 中 古 自 動 車 の 輸 出 拠 点 となっている 陸 送 のみならず 内 航 フェリー 内 航 ROROを 利 用 し 西 日 本 各 地 より 中 古 自 動 車 を 集 荷 している 輸 出 は 自 動 車 運 搬 船 (PCC)により 直 接 輸 出 するほか コンテナ 詰 して 阪 神 港 から 輸 出 するなど 複 数 ルートの 利 用 が 可 能 港 内 中 古 自 動 車 関 連 施 設 立 地 状 況 助 松 地 区 検 疫 検 査 施 設 モータープール 中 古 自 動 車 オークション 会 場 立 地 及 び 内 航 航 路 就 航 状 況 汐 見 沖 地 区 埋 立 中 北 九 州 宇 野 三 島 川 之 江 東 播 磨 細 島 凡 例 : 岸 壁 ( 中 古 自 動 車 輸 出 利 用 ) :モータープール : 中 古 車 オークション 会 場 : 検 疫 検 査 施 設 汐 見 地 区 宮 崎 凡 例 : 中 古 自 動 車 オークション 会 場 : 内 航 フェリー( 堺 泉 北 ~ 北 九 州 ) : 内 航 RORO( 千 葉 ~ 三 島 川 之 江 ) : 内 航 RORO( 堺 泉 北 ~ 宮 崎 ) 千 葉 港 へ 6

8 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 導 入 の 考 え 方 港 湾 法 施 行 規 則 第 十 一 条 の 四 法 第 四 十 三 条 の 十 一 第 一 項 の 国 土 交 通 省 令 で 定 める 基 準 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 埠 頭 であることと する 一 コンテナ 船 により 運 送 されるコンテナ 貨 物 (1) ロールオン ロールオフ 船 により 運 送 される 貨 物 (2 3) 又 は 自 動 車 航 送 船 ( 本 土 と 離 島 とを 連 絡 するものを 除 く )により 運 送 される 自 動 車 (2) 若 しくは 旅 客 を 取 り 扱 う 埠 頭 ( 老 二 朽 化 の 事 由 によりその 機 能 を 十 分 に 発 揮 できないものを 除 く ) 主 としてばら 積 みの 貨 物 を 取 り 扱 う 埠 頭 であつて 水 深 十 メートル 以 上 の 岸 壁 の 係 留 施 設 を 有 するもの ( 老 朽 化 の 事 由 によりその 機 能 を 十 分 に 発 揮 できないものを 除 く ) 三 前 二 号 に 掲 げる 埠 頭 ( 以 下 この 号 において 主 たる 埠 頭 という ) 以 外 の 埠 頭 であつて 主 たる 埠 頭 に 隣 接 し かつ 主 たる 埠 頭 と 一 体 的 に 運 営 することが 当 該 埠 頭 群 の 運 営 の 効 率 化 に 資 すると 認 められるもの 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 導 入 の 考 え 方 堺 泉 北 港 における 特 定 貨 物 取 扱 機 能 の 強 化 中 古 自 動 車 集 積 へのサービス 向 上 国 際 戦 略 港 湾 の 機 能 強 化 への 寄 与 内 航 フィーダー RORO 充 実 のためのサービス 向 上 既 定 計 画 及 び 現 況 において 下 記 の 機 能 を 有 する 岸 壁 及 び 埠 頭 用 地 を 対 象 とする 1コンテナ 取 扱 岸 壁 1 岸 壁 助 松 第 8 号 2 中 古 車 取 扱 岸 壁 6 岸 壁 助 松 第 8,9 号 汐 見 第 5 号 夕 凪 第 1 号 SO-1B, 2 3 内 航 フェリー 及 び 内 航 RORO 岸 壁 3 岸 壁 助 松 第 1,2 号 助 松 第 7 号 7

9 港 湾 運 営 の 民 営 化 の 仕 組 み 港 湾 運 営 会 社 制 度 の 概 要 国 又 は 港 湾 管 理 者 により 指 定 港 湾 運 営 会 社 財 産 貸 付 運 営 計 画 に 基 づき 港 湾 運 営 に 関 する 業 務 を 一 元 的 に 担 う 財 産 貸 付 行 政 財 産 の 貸 付 け 埠 頭 群 の 運 営 業 務 ( 公 設 民 営 ) 行 政 財 産 の 貸 付 け 支 援 料 金 決 定 権 を 確 保 荷 主 船 社 等 への 営 業 活 動 協 力 国 荷 役 機 械 などの 整 備 に 係 る 支 援 ( 税 制 無 利 子 貸 付 )など 荷 役 機 械 など( 会 社 が 整 備 ) 港 湾 施 設 ( 国 ) ( 自 社 ) ( 港 湾 管 理 者 ) 港 湾 運 営 会 社 の 提 案 も 踏 まえ 港 湾 計 画 を 作 成 臨 港 地 区 における 行 為 の 届 出 の 特 例 港 湾 管 理 者 監 督 関 連 事 業 監 督 ( 国 際 戦 略 港 湾 ) 流 通 施 設 の 経 営 など 関 連 事 業 は 自 由 に 展 開 ( 国 際 拠 点 港 湾 ) 公 共 性 確 保 のための サ 公 共 性 確 保 のための チェック ー 料 チェック 出 ビ ( 運 営 計 画 料 金 変 更 金 ス 資 ( 運 営 計 画 料 金 変 更 命 令 監 督 命 令 大 口 命 令 監 督 命 令 大 口 株 式 保 有 への 規 制 等 ) 民 間 資 金 利 用 者 ( 船 社 等 ) 株 式 保 有 への 規 制 等 ) 8

10 港 湾 運 営 会 社 指 定 までの 手 続 き 及 び 想 定 スケジュール 国 土 交 通 大 臣 港 湾 管 理 者 申 請 者 等 スケジュール 交 通 政 策 審 議 会 港 湾 分 科 会 ( 港 湾 計 画 一 部 変 更 ) 港 湾 の 一 体 的 かつ 効 率 的 な 運 営 に 関 する 取 組 及 びこれを 実 施 する 区 域 を 定 める( 計 画 基 準 省 令 (H23.9 施 行 ) 関 係 ) H27 年 3 月 上 旬 申 請 に 当 たっては 港 湾 計 画 に 適 合 した 運 営 計 画 を 提 出 する 必 要 がある 申 請 受 理 申 請 準 備 ( 申 請 者 ) 運 営 会 社 としての 申 請 H27 年 6 月 上 旬 申 請 書 類 審 査 公 告 縦 覧 (2 週 間 ) 法 43 条 の11 第 8 項 ( 利 害 関 係 を 有 する 者 ) 意 見 書 の 提 出 法 43 条 の11 第 9 項 H27 年 7 月 上 旬 国 土 交 通 大 臣 同 意 埠 頭 群 に 国 有 港 湾 施 設 又 は 国 の 補 助 等 により 整 備 された 港 湾 施 設 を 含 む YES 国 土 交 通 大 臣 同 意 手 続 き 法 43 条 の11 第 11 項 NO 法 43 条 の11 第 11 項 H27 年 10 月 下 旬 法 43 条 の11 第 11 項 同 意 書 受 理 指 定 公 示 法 43 条 の11 第 6 項 法 43 条 の11 第 12 項 H27 年 11 月 下 旬 9

11 堺 泉 北 港 計 画 変 更 内 容 港 湾 運 営 会 社 制 度 による 効 率 的 な 港 湾 運 営 を 図 るため PCC コンテナ 内 航 フェリー 内 航 RORO 用 の 岸 壁 を 対 象 に 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 を 計 画 する 助 松 地 区 汐 見 沖 地 区 PCC コンテナバース 助 松 第 8~9 号 岸 壁 ( 既 設 ) PCCバース: 夕 凪 第 1 号 ( 既 設 ) SO-1B SO-2 岸 壁 ( 既 定 計 画 ) 内 航 RORO: 助 松 第 7 号 岸 壁 ( 既 設 ) 内 航 RORO: 助 松 第 2 号 岸 壁 ( 既 設 ) PCCバース: 汐 見 第 5 号 岸 壁 ( 既 設 ) 内 航 フェリー: 助 松 第 1 号 岸 壁 ( 既 設 ) 汐 見 地 区 凡 例 : 効 率 的 な 運 営 を 特 に 促 進 する 区 域 10

12 確 認 の 視 点 確 認 事 項 港 湾 の 効 率 的 な 運 営 に 関 する 事 項 国 としての 確 認 の 視 点 基 本 方 針 Ⅵ 港 湾 の 効 率 的 な 運 営 1 民 間 能 力 の 活 用 による 港 湾 運 営 の 効 率 化 世 界 の 主 要 港 湾 においては 港 湾 の 管 理 と 運 営 を 分 離 し 港 湾 運 営 に 民 の 視 点 を 取 り 込 んだ 効 率 化 により 国 際 競 争 力 の 強 化 を 図 っており 我 が 国 の 港 湾 においても 港 湾 計 画 の 作 成 臨 港 地 区 内 の 構 築 物 規 制 水 域 管 理 等 の 港 湾 管 理 と 港 湾 施 設 の 運 営 ポートセールス 等 の 港 湾 運 営 につい ては 分 離 し 港 湾 運 営 を 戦 略 的 かつ 効 率 的 に 推 進 していく 体 制 を 確 保 することが 急 務 となっている ( 略 ) 我 が 国 港 湾 においては 埠 頭 運 営 をはじめとする 多 様 な 業 務 活 動 が 官 民 により 様 々な 形 で 実 施 さ れており その 運 営 の 効 率 化 に 民 の 視 点 を 取 り 込 んだ 制 度 として 港 湾 運 営 会 社 制 度 をはじめ PFI に 係 る 制 度 特 定 埠 頭 に 係 る 制 度 指 定 管 理 者 制 度 等 が 整 備 されており 地 域 における 産 業 や 経 済 の 実 情 等 の 港 湾 を 取 り 巻 く 状 況 を 勘 案 しながら これらの 制 度 を 活 用 し 我 が 国 においても 民 間 の 能 力 を 活 用 した 港 湾 運 営 の 効 率 化 を 進 める 港 湾 の 開 発 利 用 及 び 保 全 並 びに 開 発 保 全 航 路 の 開 発 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 26 年 12 月 19 日 国 土 交 通 省 告 示 第 1167 号 ) 11

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 71 2 節 東 京 7 次 改 訂 湾 計 画 ( 東 京 から 発 信 する 日 本 のみなと 改 革 ) 74 節 東 京 ベイエリア 21 80-69 - 東 京 の 湾 計 画 等 の 策 定 1 節 湾 計 画 の 系 譜 湾 整 備 部 計 画 課 湾 計 画 は その 必 要 性 目 的 計 画 事 項 作 成

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20288E9197BF352981798DC58F4994C5817A90E096BE8E9197BF915391CC8169413488F38DFC816A2E707074> 第 6 回 北 九 州 港 長 期 構 想 検 討 委 員 会 資 料 ~ 港 湾 計 画 改 訂 ( 案 )の の 検 討 ~ 平 成 23 年 8 月 22 日 北 九 州 市 港 湾 空 港 局 社 団 法 人 日 本 港 湾 協 会 港 湾 計 画 について アジア 輸 送 における 国 際 拠 点 港 湾 シャトル 航 路 北 九 州 港 アジア 基 幹 航 路 ( 本 船 航 路 ) 大

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

苫 小 牧 港 の 優 位 性 地 理 気 象 面 の 優 位 性 道 央 圏 の 太 平 洋 側 積 雪 が 少 ない 道 ~ 本 州 間 の 定 期 航 路 の 集 積 太 平 洋 側 日 本 海 側 に 週 100 便 以 上 陸 海 空 の 交 通 ターミナル 機 能 新 千 歳 空 港 J

苫 小 牧 港 の 優 位 性 地 理 気 象 面 の 優 位 性 道 央 圏 の 太 平 洋 側 積 雪 が 少 ない 道 ~ 本 州 間 の 定 期 航 路 の 集 積 太 平 洋 側 日 本 海 側 に 週 100 便 以 上 陸 海 空 の 交 通 ターミナル 機 能 新 千 歳 空 港 J 苫 小 牧 港 管 理 組 合 専 任 副 管 理 者 柏 葉 導 徳 苫 小 牧 港 の 優 位 性 地 理 気 象 面 の 優 位 性 道 央 圏 の 太 平 洋 側 積 雪 が 少 ない 道 ~ 本 州 間 の 定 期 航 路 の 集 積 太 平 洋 側 日 本 海 側 に 週 100 便 以 上 陸 海 空 の 交 通 ターミナル 機 能 新 千 歳 空 港 JR 貨 物 駅 高 速 道 路

More information

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4>

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4> 事 業 計 画 5. 港 湾 八 戸 港 1 応 急 復 旧 により 11 月 24 日 現 在 で 公 共 岸 壁 44バース( 水 深 4.5m 以 深 ) のうち 41バースが 喫 水 制 限 や 上 載 荷 重 制 限 があるものの 利 用 可 能 2 八 太 郎 地 区 コンテナターミナル 等 基 幹 的 輸 送 を 担 う 施 設 製 紙 製 鉄 飼 料 等 の 産 業 復 興 に 必

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

2011年8月29日

2011年8月29日 各 県 別 海 事 産 業 の 経 済 学 青 森 県 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1401 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 情 報 課 長 奈 良 孝 1. 県 勢 青 森 県 は 日 本 の 本 州 最 北 端 に 位 置 し 北 は 津 軽 海 峡 を 隔 てて 北 海 道 に 相 対 し 東 は 太 平 洋 西 は 日 本 海 に 面 し 南 は 岩

More information

伊 24 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガス 輸 送 に 関 する 調 査 研 究 東 邦 ガス 伊 25 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガ

伊 24 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガス 輸 送 に 関 する 調 査 研 究 東 邦 ガス 伊 25 1980 昭 和 55 知 多 LPG 基 地 LPG 輸 送 知 多 LPG 基 地 への 液 化 天 然 ガ 伊 勢 湾 海 難 防 止 協 会 受 託 事 業 伊 勢 湾 海 難 防 止 協 会 受 託 事 業 参 考 資 料 資 料 番 号 刊 行 年 度 主 地 域 名 港 区 地 区 岸 壁 埠 頭 等 調 査 概 要 調 査 概 要 資 料 名 ( 名 ) 委 託 者 委 員 長 伊 1 1975 昭 和 50 伊 勢 湾 LNG 輸 送 伊 勢 湾 液 化 天 然 ガス 輸 送 問 題 に 関

More information

産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通 インフラ 円 滑 かつ 効 率 的 な 輸 送 サービスを 提 供 し 続 けることが 我 が 国 の 産 業 活 動 を 継 続 する 前 提 条 件 高 速 路 貨 物 鉄

産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通 インフラ 円 滑 かつ 効 率 的 な 輸 送 サービスを 提 供 し 続 けることが 我 が 国 の 産 業 活 動 を 継 続 する 前 提 条 件 高 速 路 貨 物 鉄 資 料 3 地 域 の 産 業 経 済 の 再 生 とそれを 支 える 都 市 交 通 基 盤 平 成 23 年 6 月 2 日 国 土 交 通 大 臣 大 畠 章 宏 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx むつ 小 川 原 港 BCP 平 成 28 年 3 月 むつ 小 川 原 港 港 湾 機 能 継 続 協 議 会 改 訂 履 歴 改 訂 年 月 改 訂 ページ 改 訂 内 容 H28.3.2 新 規 策 定 目 次 1. 港 湾 機 能 継 続 計 画 策 定 の 必 要 性 1 2. 想 定 地 震 津 波 の 規 模 及 び 回 復 目 標 の 設 定 4 2-1 想 定 地 震 津 波 の

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

Microsoft PowerPoint - 八戸港BCP概要版(130325).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 八戸港BCP概要版(130325).ppt [互換モード] 平 成 25 年 3 月 八 戸 港 BCP 概 要 版 港 湾 空 港 課 1. 策 定 に 至 る 経 緯 東 日 本 大 震 災 の 被 災 状 況 被 災 後 の 貨 物 量 の 推 移 八 戸 港 復 旧 復 興 方 針 八 戸 港 BCPとは 策 定 方 法 とスケジュール 被 害 予 測 応 急 復 旧 目 標 行 動 計 画 3. 期 待 される 効 果 BCP 実 行 による 効

More information

~ 危 機 管 理 としての 新 型 インフルエンザ 及 び 全 国 的 かつ 急 速 なまん 延 のおそれのある 新 感 染 症 対 策 のために~ 1. 体 制 整 備 等 新 型 インフルエンザ 等 対 策 特 別 措 置 法 の 体 系 (1) 行 動 計 画 の 作 成 等 の 体 制 整

~ 危 機 管 理 としての 新 型 インフルエンザ 及 び 全 国 的 かつ 急 速 なまん 延 のおそれのある 新 感 染 症 対 策 のために~ 1. 体 制 整 備 等 新 型 インフルエンザ 等 対 策 特 別 措 置 法 の 体 系 (1) 行 動 計 画 の 作 成 等 の 体 制 整 資 料 2 指 定 公 共 機 関 関 係 説 明 資 料 平 成 25 年 1 月 9 日 内 閣 官 房 新 型 インフルエンザ 等 対 策 室 ~ 危 機 管 理 としての 新 型 インフルエンザ 及 び 全 国 的 かつ 急 速 なまん 延 のおそれのある 新 感 染 症 対 策 のために~ 1. 体 制 整 備 等 新 型 インフルエンザ 等 対 策 特 別 措 置 法 の 体 系 (1)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A> 1 5. 仙 台 塩 釜 港 ( 仙 台 港 区 ) 6. 仙 台 塩 釜 港 ( 塩 釜 港 区 ) 調 査 団 メンバー 小 黒 章 二 八 谷 好 高 菅 野 真 弘 亀 井 重 信 建 設 マネジメント 研 究 所 主 任 研 究 員 理 事 兼 建 設 マネジメント 研 究 所 副 所 長 調 査 部 調 査 役 仙 台 支 部 調 査 役 仙 台 塩 釜 港 調 査 行 程 塩 釜 港

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 )

要 望 書 平 成 28 年 2 月 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 報 道 資 料 京 都 府 北 部 地 域 を 経 由 する 北 陸 新 幹 線 のルート 延 伸 の 実 現 に 係 る 要 望 書 の 提 出 について 平 成 28 年 2 月 8 日 京 都 府 北 部 地 域 連 携 都 市 圏 形 成 推 進 協 議 会 ( 福 知 山 市 舞 鶴 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町 ) 京 都 府 北 部 地 域 連

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

裏面

裏面 ~ 産 業 物 流 復 興 プラン~ 小 名 浜 港 復 旧 復 興 方 針 平 成 23 年 8 月 18 日 小 名 浜 港 復 興 会 議 福 島 県 は 東 北 地 方 の 製 造 品 出 荷 額 の 約 3 分 の1を 占 める 東 北 地 方 第 1 位 の 工 業 県 である また いわき 市 は 東 北 地 方 の 市 町 村 で 唯 一 1 兆 円 の 大 台 を 超 える 製 造

More information

○四日市港管理組合港湾施設条例

○四日市港管理組合港湾施設条例 四 日 市 港 管 理 組 合 港 湾 施 設 条 例 改 正 昭 和 41 年 6 月 16 日 条 例 第 30 号 昭 和 42 年 7 月 25 日 条 例 第 1 号 昭 和 44 年 4 月 1 日 条 例 第 1 号 昭 和 45 年 8 月 15 日 条 例 第 8 号 昭 和 47 年 4 月 1 日 条 例 第 5 号 昭 和 49 年 3 月 27 日 条 例 第 6 号 昭

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04

パブコメ募集に向けた作業の進め方(案)’04 船 舶 に 係 る 排 出 量 参 考 14 船 舶 に 係 る 排 出 量 については 貨 物 船 旅 客 船 等 漁 船 プレジャーボート の 3 つに 区 分 して 推 計 を 行 う < 推 計 の 対 象 範 囲 > 推 計 対 象 範 囲 は 領 海 内 を 一 応 の 目 安 と 考 える( 図 1 参 照 ) ただし 海 外 との 往 来 に 使 われる 外 航 船 舶 は 国 内

More information

2011年8月29日

2011年8月29日 各 県 別 海 事 産 業 の 経 済 学 - 京 都 府 - 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1406 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 情 報 課 長 奈 良 孝 7 月 19 日 から 8 月 3 日 の 間 海 フェスタ 京 都 が 京 都 府 舞 鶴 市 を 中 心 に 福 知 山 市 綾 部 市 宮 津 市 京 丹 後 市 伊 根 町 与 謝 野 町

More information

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定

< 目 次 > Ⅰ. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 概 要 1. 目 的 1 2. 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 の 事 業 内 容 3 2-1 事 業 計 画 策 定 調 査 の 申 請 書 の 作 成 3 2-2 事 業 計 画 の 策 定 国 際 競 争 流 通 業 務 拠 点 整 備 事 業 平 成 27 年 度 申 請 要 領 申 請 の 受 付 期 間 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 )~ 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 問 い 合 わせ 先 一 般 財 団 法 人 計 量 計 画 研 究 所 道 路 経 済 研 究 室 河 上 森 尾 162-0845 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 村 町 2-9

More information

Taro-zyorei.jtd

Taro-zyorei.jtd 沖 縄 県 港 湾 管 理 条 例 - 抄 - ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 港 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以 下 法 という )の 規 定 により 県 が 管 理 する 港 湾 の 利 用 及 び 管 理 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めるもの とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語

More information

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港

要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設 促 進 について 3 仙 台 塩 釜 港 平 成 16 年 9 月 公 明 党 代 表 神 崎 武 法 殿 要 望 書 宮 城 県 商 工 会 議 所 連 合 会 会 長 村 松 巖 要 望 項 目 1 景 気 回 復 に 向 けた 諸 施 策 の 実 施 並 びに 環 境 変 化 に 伴 う 中 小 企 業 への 支 援 について 2 仙 台 空 港 における 新 規 路 線 ( 国 内 外 )の 拡 充 とアクセス 鉄 道 の 建 設

More information

農 林 水 産 業 も 盛 んで 漁 港 は 34 港 あり 豊 かな 漁 場 に 恵 まれて あさり がざみ(わたりがに) 類 が 漁 獲 量 全 国 1 位 うなぎ くるまえびが 全 国 2 位 となってい 2. 港 湾 愛 知 県 には 国 際 拠 点 港 湾 が 1 港 ( 名 古 屋 港

農 林 水 産 業 も 盛 んで 漁 港 は 34 港 あり 豊 かな 漁 場 に 恵 まれて あさり がざみ(わたりがに) 類 が 漁 獲 量 全 国 1 位 うなぎ くるまえびが 全 国 2 位 となってい 2. 港 湾 愛 知 県 には 国 際 拠 点 港 湾 が 1 港 ( 名 古 屋 港 各 県 別 海 事 産 業 の 経 済 学 - 愛 知 県 - 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1501 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 本 図 宏 子 1. 愛 知 県 のすがた 愛 知 県 は 日 本 列 島 のほぼ 中 央 に 位 置 し 古 くから 人 モノ 文 化 の 交 流 拠 点 として 栄 えた 戦 国 時 代 には 織 田 信 長

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損

別 紙 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 1. 総 則 この 算 定 基 準 は, 間 接 工 事 費 のうち 共 通 仮 設 費 の 算 定 に 係 る 必 要 な 事 項 を 定 めたものである 共 通 仮 設 費 の 構 成 は, 下 記 のとおりとする 運 搬 費 準 備 費 事 業 損 5. 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 各 地 方 整 備 局 長 北 海 道 開 発 局 長 あて 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 長 最 終 改 正 国 官 技 第 276 号 平 成 26 年 3 月 14 日 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 技 術 審 議 官 土 木 請 負 工 事 の 共 通 仮 設 費 算 定 基 準 の 一 部 改 定 について

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239> 船 員 ( 海 技 者 )の 確 保 育 成 に 関 する 検 討 会 報 告 ~ステークホルダー 間 の 真 の 連 携 をめざして~ 平 成 24 年 3 月 27 日 海 事 局 船 員 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 外 航 日 本 人 船 員 の 現 状 内 航 船 員 の 現 状 安 定 的 な 際 海 上 輸 送 の 確 保 のためには 日 本 船 舶 及 び 日 本 人 船

More information

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73>

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73> 事 前 評 価 書 整 理 番 号 都 道 府 県 名 長 崎 県 関 係 市 町 村 松 浦 市 事 業 名 地 区 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 アオウウラ 阿 翁 浦 地 区 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) 事 業 主 体 長 崎 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 漁 港 名 ( 種 別 ) 阿 翁 浦 漁 港 ( 種 ) 漁 場 名 陸 揚 金 額,09

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備

建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 課 中 浜 工 営 所 田 島 工 営 所 今 福 下 水 処 場 放 出 下 水 処 場 西 部 方 面 管 事 務 所 管 課 設 備 建 設 局 建 設 局 総 務 部 総 務 課 企 画 課 職 員 課 経 課 管 部 路 政 課 管 課 測 量 明 示 課 自 転 車 対 策 課 工 務 課 設 備 課 道 路 部 調 整 課 道 路 課 橋 梁 課 街 路 課 - 206 - 建 設 局 下 水 道 河 川 部 調 整 課 下 水 道 課 水 環 境 課 水 質 試 験 所 河 川 課 東 部 方 面 管 事 務 所 管 課

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464>

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464> 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 に 関 する パブリックコメントの 募 集 結 果 について 平 成 25 年 6 月 25 日 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 では 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 について ホー ムページを 通 じてご 意 見 を 募 集 したところ 7 名 の 方 から22

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

1

1 駿 河 湾 港 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ( 概 要 版 ) 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 0Bはじめに 本 県 は 製 造 品 出 荷 額 規 模 全 国 2 位 のものづくり 県 であり 清 水 港 田 子 の 浦 港 御 前 崎 港 を 始 めとする 県 内 の 主 要 港 湾 は 本 県 のものづくりを 支 える 物 流 拠 点 として 県 内 経 済 の 発 展 や 県 民

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測

受 付 番 <6 営 業 数 > <7 外 資 状 況 > 外 資 系 企 業 に 該 当 する 場 合 のみ を 付 け 必 要 事 項 を 記 載 して 下 さい 外 国 籍 会 社 本 国 籍 会 社 ( 比 率 %) 本 国 籍 会 社 ( 一 部 外 国 資 本 ) 登 録 事 業 名 測 様 式 No. 付 ( 受 付 ) 書 類 確 認 書 類 内 容 審 査 受 領 印 依 頼 受 領 審 査 着 手 修 正 依 頼 修 正 受 領 入 力 資 格 付 与 新 規 更 新 申 請 者 の 規 模 登 録 番 平 成 27 28 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 測 量 建 設 コンサルタント 等 ) 申 請 する を 必 ず 記

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

1. 県 勢 面 積 は 5,156.6 平 方 キロメートルで 全 国 28 位 海 岸 総 延 長 では 534.3 キロメートルで 東 京 大 阪 間 の 距 離 に 匹 敵 する 北 部 はおおむね 平 地 だが 西 側 一 帯 には 沼 川 が 散 在 し 北 は 利 根 川 が 茨 城

1. 県 勢 面 積 は 5,156.6 平 方 キロメートルで 全 国 28 位 海 岸 総 延 長 では 534.3 キロメートルで 東 京 大 阪 間 の 距 離 に 匹 敵 する 北 部 はおおむね 平 地 だが 西 側 一 帯 には 沼 川 が 散 在 し 北 は 利 根 川 が 茨 城 各 県 別 海 事 産 業 の 経 済 学 - 千 葉 県 - 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1408 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 企 画 課 長 鶴 田 清 千 葉 県 は もともと 安 房 国 (あわのくに) 上 総 国 (かずさのくに) 下 総 国 (しもう さのくに)の 三 国 からなっていた 古 語 拾 遺 (こごしゅうい) によると 天 富 命

More information

Microsoft Word - 議案第号.doc

Microsoft Word - 議案第号.doc 議 案 第 39 号 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて( 協 定 項 目 39) 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて, 次 のとおり 提 案 する 建 設 土 木 1. 町 道 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぐ 2. 道 路 新 設 改 良 事 業 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぎ 計 画 的 に 実 施 する 3. 港

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832378E968BC68A5497768E9197BF8179905F8CCB8E7389EF9770817A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832378E968BC68A5497768E9197BF8179905F8CCB8E7389EF9770817A> 平 成 27 年 度 阪 神 国 際 港 湾 株 式 会 社 事 業 概 要 み な と 総 局 目 次 頁 Ⅰ 設 立 趣 旨 1 Ⅱ 概 要 1 社 名 2 2 本 社 所 在 地 2 3 設 立 年 月 日 2 4 資 本 金 及 び 資 本 準 備 金 2 5 株 主 2 6 機 構 3 7 社 員 数 4 8 役 員 4 Ⅲ 定 款 5 Ⅳ 平 成 26 年 度 事 業 報 告 1 事

More information

<8E9197BF82525F96BC8CC389AE8D604243503136303330392E786477>

<8E9197BF82525F96BC8CC389AE8D604243503136303330392E786477> 名 古 屋 港 港 湾 機 能 継 続 計 画 平 成 28 年 3 月 名 古 屋 港 BCP 協 議 会 策 定 改 訂 等 の 履 歴 一 覧 版 数 日 付 改 訂 等 の 概 要 理 由 等 1 平 成 27 年 6 月 1 日 - 新 規 策 定 2 平 成 28 年 3 月 4 日 新 たな 協 議 会 構 成 員 の 参 画 名 古 屋 港 BCP 協 議 会 {( 一 社 ) 日

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 神 奈 川

南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 横 浜 市 港 湾 局 港 湾 整 備 部 南 本 牧 事 業 推 進 課 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 神 奈 川 南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 橋 脚 基 礎 工 事 説 明 会 日 時 : 平 成 24 年 2 月 5 日 ( 日 ) 午 前 10:00~11:30 場 所 : 大 鳥 中 学 校 コミュニティハウス - 議 事 次 第 - 1 南 本 牧 ふ 頭 の 概 要 2 南 本 牧 ふ 頭 連 絡 臨 港 道 路 整 備 事 業 の 概 要 3 首 都 高 速 湾 岸

More information

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等.

目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化... 8 4. 事 業 の 効 果 の 発 現 状 況... 9 5. 今 後 の 事 業 評 価 の 必 要 性 等. 資 料 3-3(1) どうおうけんれんらく 道 央 圏 連 絡 道 路 ( 一 般 国 道 337 号 ) しん 新 ちとせ 千 歳 空 港 関 連 事 後 評 価 結 果 準 備 書 説 明 資 料 平 成 27 年 度 北 海 道 開 発 局 目 次 1. 事 業 の 概 要... 1 2. 社 会 経 済 情 勢 の 変 化... 5 3. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった

More information

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 特 別 措 置 法 ( 昭 和 四 十 八 年 十 月 二 日 法 律 第 百 十 号 ) 第 章 総 則 ( 第 条 - 第 二 条 の 二 ) 第 二 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 計 画 ( 第 三 条 - 第 四 条 の 二 ) 第 三 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 特 別 の 措 置 第 節 特 定 施

More information

表 2 技 術 基 準 対 象 施 設 区 分 具 体 的 な 施 設 水 域 施 設 航 路 泊 地 船 だまり 外 郭 施 設 こうもん 防 波 堤 防 砂 堤 防 潮 堤 導 流 堤 水 門 閘 門 護 岸 堤 防 きょうへき 突 堤 胸 壁 係 留 施 設 けいせんふひょう もの あげば ふ

表 2 技 術 基 準 対 象 施 設 区 分 具 体 的 な 施 設 水 域 施 設 航 路 泊 地 船 だまり 外 郭 施 設 こうもん 防 波 堤 防 砂 堤 防 潮 堤 導 流 堤 水 門 閘 門 護 岸 堤 防 きょうへき 突 堤 胸 壁 係 留 施 設 けいせんふひょう もの あげば ふ 第 3 行 政 評 価 監 視 の 結 果 1 社 会 資 本 の 維 持 管 理 及 び 更 新 等 の 実 施 状 況 (1) 港 湾 施 設 ア 港 湾 施 設 の 現 状 (ア) 港 湾 施 設 の 種 類 設 置 数 等 現 状 港 湾 の 種 類 は 港 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 基 づき 国 際 戦 略 港 湾 国 際 拠 点

More information

ページ設定

ページ設定 ( 資 料 1-2-4 ) 第 1 回 天 然 ガス 燃 料 船 の 普 及 促 進 に 向 けた 総 合 対 策 検 討 委 員 会 燃 料 供 給 の 方 法 と 検 討 条 件 1 検 討 の 概 要 天 然 ガス 燃 料 船 に 対 する 燃 料 (LNG)の 供 給 については 世 界 的 にインフラの 整 備 が 遅 れてお り 安 全 を 確 保 可 能 な 運 用 基 準 も 確 立

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

別紙1~9

別紙1~9 国 際 戦 略 港 国 際 拠 点 港 重 要 港 湾 の 一 覧 別 紙 1 港 格 都 道 府 県 港 湾 名 港 格 都 道 府 県 港 湾 名 国 際 戦 略 港 湾 東 京 都 東 京 港 重 要 港 湾 大 阪 府 阪 南 港 神 奈 川 県 横 浜 港 尼 崎 西 宮 芦 屋 港 兵 庫 県 川 崎 港 東 播 磨 港 大 阪 府 大 阪 港 和 歌 山 県 日 高 港 国 際 拠 点

More information

11使用済燃料輸送安対書(案)

11使用済燃料輸送安対書(案) 平 成 26 年 度 伊 方 発 電 所 放 射 性 固 体 廃 棄 物 輸 送 安 全 対 策 書 ( 要 約 ) 平 成 26 年 12 月 愛 媛 県 目 次 1 概 要 1 2 輸 送 物 件 2 3 輸 送 物 の 安 全 対 策 3 4 事 故 発 生 の 未 然 防 止 対 策 5 5 法 令 に 基 づく 輸 送 時 の 安 全 確 認 10 6 安 全 評 価 11 7 結 論 13

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自

Ⅰ 一 般 議 案 件 名 概 要 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 (4 件 ) 市 報 第 1 号 市 営 住 宅 等 使 用 料 支 払 請 求 即 決 和 解 事 件 に 係 る 和 解 についての 専 決 処 分 報 告 市 報 第 2 号 自 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 27 年 5 月 15 日 総 務 局 総 務 課 平 成 27 年 第 2 回 市 会 定 例 会 議 案 等 提 出 一 覧 Ⅰ 一 般 議 案 46 件 1 地 方 自 治 法 第 180 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 2 地 方 自 治 法 第 179 条 に 基 づく 専 決 処 分 報 告 4 件 市 営 住 宅 等 使 用 料 支

More information

西 岸 揚 げインターモーダル ルート(MLB/IPI) スエズ 運 河 経 由 ルート パナマ 運 河 経 由 ルート 図 1 アジア 北 米 東 岸 のコンテナ 航 路 1 MLB/IPI とパナマ 経 由 All Water 北 米 東 岸 までの 必 要 日 数 は MLB/IPI が 約

西 岸 揚 げインターモーダル ルート(MLB/IPI) スエズ 運 河 経 由 ルート パナマ 運 河 経 由 ルート 図 1 アジア 北 米 東 岸 のコンテナ 航 路 1 MLB/IPI とパナマ 経 由 All Water 北 米 東 岸 までの 必 要 日 数 は MLB/IPI が 約 パナマ 運 河 拡 張 後 の 国 際 物 流 動 向 (コンテナ 貨 物 を 中 心 に)について 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1404 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 研 究 員 久 保 麻 紀 子 研 究 員 松 田 琢 磨 要 旨 アジア 米 国 東 岸 コンテナ 輸 送 では MLB/IPI から 東 岸 向 け 海 上 輸 送 へ またパナマ 運

More information

Microsoft Word - 05-01.doc

Microsoft Word - 05-01.doc 第 8 節 港 湾 施 設 の 復 旧 1 港 湾 施 設 の 復 旧 事 例 柏 崎 港 港 湾 災 害 復 旧 事 業 - 港 湾 施 設 の 被 災 状 況 と 復 旧 工 事 - 新 潟 港 湾 事 務 所 庭 山 真 一 山 﨑 慎 矢 栗 原 健 太 ( 平 成 19 年 10 月 1 日 から 平 成 20 年 11 月 30 日 まで 交 代 で 応 援 派 遣 ) 庭 山 山 﨑

More information

検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受 け その 経 営 を 巡 る 環 境 は 大 変 厳 しい 特 に 2004 年 11

検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受 け その 経 営 を 巡 る 環 境 は 大 変 厳 しい 特 に 2004 年 11 日 本 の 内 航 海 運 等 の 果 たす 役 割 と 将 来 展 望 東 京 大 学 公 共 政 策 大 学 院 客 員 研 究 員 長 谷 知 治 平 成 23 年 12 月 3 日 検 討 の 背 景 1. 内 航 海 運 フェリー 事 業 ( 以 下 内 航 海 運 等 という )は 近 年 国 内 産 業 構 造 の 変 化 や 世 界 経 済 のグローバル 化 の 加 速 などを 受

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

海賊対策の強化に向けた提言

海賊対策の強化に向けた提言 海 賊 対 策 の 強 化 に 向 けた 提 言 2011 年 10 月 18 日 ( 社 ) 日 本 経 済 団 体 連 合 会 ソマリア 沖 アデン 湾 はアジアと 欧 州 を 結 ぶ 海 上 輸 送 の 要 衝 であり 同 海 域 に 出 没 する 海 賊 問 題 への 対 応 は 世 界 各 国 の 海 上 輸 送 の 安 全 の 確 保 にとって 重 要 な 鍵 である そこで NATO(

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 青 果 物 の 流 通 をめぐる 状 況 平 成 26 年 11 月 1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 割 を 占 める 首 都 圏 への

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20938C966B92AC91CF906B89FC8F4391A390698C7689E6> 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 27 年 3 月 東 北 町 東 北 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 はじめに 計 画 の 概 要... 1 第 1 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標... 3 1. 想 定 される 地 震 の 規 模 人 的 被 害 及 び 建 物 被 害 の 状 況 2. 耐 震 化 の

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

船舶・海洋事業説明会資料

船舶・海洋事業説明会資料 船 舶 海 洋 事 業 説 明 会 2009.6.4 船 舶 海 洋 事 業 本 部 長 飯 島 史 郎 1 目 次 1. 2008 年 度 の 総 括 2. 船 舶 海 洋 事 業 の 近 況 3. 2009 年 度 の 業 績 見 通 し 4. 2009 年 度 対 策 の 骨 子 5. 全 社 緊 急 対 策 チャレンジ09 6. 事 業 戦 略 の 再 構 築 ( 本 部 事 業 方 針 )

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

れた 工 作 物 (イ 及 びウに 規 定 するものを 除 く )に 張 り 付 けられた 保 温 材 耐 火 被 覆 材 等 が 損 傷 等 により 石 綿 等 の 粉 じんを 発 散 させ 及 び 労 働 者 がその 粉 じんに ばく 露 するおそれがあるときは 当 該 保 温 材 耐 火 被

れた 工 作 物 (イ 及 びウに 規 定 するものを 除 く )に 張 り 付 けられた 保 温 材 耐 火 被 覆 材 等 が 損 傷 等 により 石 綿 等 の 粉 じんを 発 散 させ 及 び 労 働 者 がその 粉 じんに ばく 露 するおそれがあるときは 当 該 保 温 材 耐 火 被 別 添 基 発 0423 第 8 号 平 成 26 年 4 月 23 日 別 記 関 係 団 体 の 長 あて 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 長 石 綿 障 害 予 防 規 則 の 改 正 及 び 労 働 者 の 石 綿 ばく 露 防 止 に 関 する 技 術 上 の 指 針 の 制 定 について 日 ごろから 労 働 基 準 行 政 の 推 進 に 格 段 の 御 理 解 御 協 力 を

More information

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C 事 業 評 価 書 ( 期 中 の 評 価 ) 整 理 番 号 都 道 府 県 名 千 葉 県 関 係 市 町 村 フッツ 富 津 シ 市 期 中 評 価 実 施 の 理 由 事 業 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) フッツ 地 区 名 事 業 主 体 千 葉 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 フッツ 漁 港 名 ( 種 別 )

More information