スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 Sorich Project Management Standard All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 1

2 構成要素 プロジェクトを管理項目に分解して個々の手法 フォーマットを確立し シームレスに連携します 概要使用ツール取り決め事項等 スケジュール管理 プロジェクトのスケジュールを WBS を使って管理 Excel(WBS) 開発期間決定後 リーダーを中心に全体スケジュールを作成 必要項目の洗い出し 項目スケジュール (WBS) を作成 タスク管理 スケジュール (WBS) でブレイクダウンしたタスクを管理 WBS を元にブレイクダウンを行ったタスクを に起票 タスクが完了次第クローズ 進捗状況は担当者が入力 毎朝 30 分の朝会で作業の進捗状況 問題点の確認 変更要求 / 問題管理 お客様からの仕様等の変更要求や 懸案事項 問題点を管理 Excel( 課題管理表 ) 変更要求が発生した時点で 課題管理表に記入 起票された問題への検討を行い 対応策を決定 検討結果に応じてプログラム修正等が発生する場合 全体スケジュール及び に反映 設計管理設計について管理 Excel( 設計テンプレート ) 設計担当者は 設計テンプレートを使用し資料を準備 設計書は リーダ及び開発者を交えレビュー 開発管理 開発工程について管理 subversion 開発ソースコードは subversion にて管理 コーディングが終了した開発物はレビュー テスト管理テストシナリオとテスト実施結果を管理 Excel( 試験項目書 ) 作成したテストケースはリーダーを中心にレビュー テスト実施結果はエビデンスも含め保存 バグ管理 発生したバグを一元管理 Excel( 試験項目表 ) バグ発生時には 試験項目表に起票 修正が完了次第クローズ バージョンアップ リビジョンアップ管理 ドキュメント およびソースコードを履歴管理 subversion プログラムソース 設定ファイル DB 設計などプロジェクトに関わる全てのものを Subversion で一元管理 Trunk と brunch に分岐して開発を行うことで 並行開発が可能 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 2

3 スケジュール管理 概要 プロジェクトのスケジュールを WBS を使って管理します 使用ツール Excel(WBS) 取り決め事項など 開発期間決定後 リーダーを中心に全体スケジュールを作成します 必要項目の洗い出し 項目スケジュール (WBS) を作成します イメージ タスクを明確化 タスク完了 スケジュール作成 WBS 作成実績入力予定変更 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 3

4 スケジュール管理 WBS Excel の規定フォーマット (WBS) にて 予定と実績を管理します All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 4

5 タスク管理 概要 スケジュール (WBS) でブレイクダウンしたタスクを管理します 使用ツール 取り決め事項など WBSを元にブレイクダウンを行ったタスクをに起票し タスクが完了したらクローズします また 登録を行ったタスクはガントチャートとして で確認ができます 進捗状況は担当者が入力していきます 毎朝 30 分の朝会を行い 作業の進捗状況 問題点の確認を行います また 必要があればリーダーの判断のもと 人のアサインや全体スケジュールの調整などを行います イメージ 調整 作業実施 報告入力 担当者 実績確認等 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 5

6 タスク管理 登録したタスクは一覧で管理 優先度を決定 担当者を決定 ガントチャートに反映 完了日を決定 開始日を決定 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 6

7 タスク管理 ガントチャート 登録したタスクをガントチャート表示し 全体 担当者毎のタスクを管理することができます All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 7

8 変更要求 / 問題管理 概要 お客様からの仕様等の変更要求や 懸案事項 問題点を管理します 使用ツール Excel( 課題管理表 ) 取り決め事項など 変更要求が発生した時点で 課題管理表に記入していきます 起票された問題への検討を行い 対応策を決定します 検討結果に応じてプログラム修正等が発生する場合 全体スケジュール及び に反映します イメージ 課題管理表 PG リーダー お客様 仕様変更 / 問題発生 1. 記票 2. 対応検討 3. 対応決定 4. 対応スケジュール作成 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 8

9 変更要求 / 問題管理 課題管理表 発生した変更要求 / 問題を記入 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 9

10 変更要求 / 問題管理 課題管理表で 対応検討 対応決定後 Trac に対応方法を記入 優先度を決定 担当者を決定 ガントチャートに反映 完了日を決定 開始日を決定 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 10

11 設計管理 概要 設計について管理します 使用ツール Excel( 設計テンプレート ) 取り決め事項など 設計担当者は 設計テンプレートを使用し資料を準備 それによりドキュメントレベルが統一されます 設計書は リーダ及び開発者交えレビューを行い 仕様漏れチェック及び 開発者への開発内容説明を行います イメージ レビュー実施 詳細設計テンプレートをベースに設計書準備 設計者 設計者 設計者 設計者 リーダ 開発者を交えレビュー All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 11

12 開発管理 概要 開発工程について管理します 使用ツール subversion 取り決め事項など 開発ソースコードは subversion にて管理します コーディングが終了した開発物はレビュー実施後 試験工程に進みます イメージ subversion 開発ソースコード 開発ソースコード ソースコードレビュー All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 12

13 開発管理 subversion Trac でコミット状況の確認が可能 コミット 開発者のコミットイメージ All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 13

14 テスト管理 概要 テストシナリオとテスト実施結果を管理します 使用ツール Excel( 試験項目書 ) 取り決め事項 作成したテストケースは リーダーを中心として レビューを行います テスト実施結果はエビデンスも含め保存します イメージ テスト作成者 レビュー テスト担当者 OK テスト結果 エビデンスの保存 テストケース作成 NG テスト作成者 リーダー テスト実施 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 14

15 テスト管理 テスト項目表 単位機能ごとにテストケースを作成します テスト実施時には エビデンス ( 試験証拠 ) も保存します テストケース テストの実施条件 確認方法の詳細をテストケースとして作成 テストの必要なブラウザ毎に結果が入力できるようになっています All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 15

16 バグ管理 概要 発生したバグを一元管理します 使用ツール Excel( 試験項目表 ) 取り決め事項など バグ発生時には 試験項目表に起票し 修正が完了したらクローズします イメージ 試験項目表 1. バグ発見 2. バグ報告 3. 確認 PG( 修正者 ) テスト担当者 5. クローズ 4. 修正 All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 16

17 バグ管理 バグ発生次第 に記票する All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 17

18 バージョンアップ リビジョンアップ管理 概要 ドキュメント およびソースコードを履歴管理します 使用ツール subversion 取り決め事項など プログラムソース 設定ファイル DB 設計などプロジェクトに関わる全てのものを Subversion で一元管理しています Trunk と brunch に分岐して開発を行うことで 次 Phase 用のソース開発 (brunch) と運用保守 (trunk) のソース開発でデグレートのリスクを減らし 並行開発することができます イメージ brunch 次 Phase 用ソース 現行ソース OK! コミット Trunk 運用保守ソース All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 18

19 最後に 本プロジェクト管理手法は SORICH のスタンダートとして適用しているものです プロジェクトによってはプライマリコントラクター様の中で確立されたドキュメントセットまたはプロジェクト管理手法がある場合 柔軟に対応いたします All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 19

- 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved.

- 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. - 2 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. 2-3 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. 70-4 Copyright (C) 2006. All Rights Reserved. ...1...3...7...8 1...9...14...16 2...18...20...21 3...22...23...23...24

More information

ハピタス のコピー.pages

ハピタス のコピー.pages Copyright (C) All Rights Reserved. 10 12,500 () ( ) ()() 1 : 2 : 3 : 2 4 : 5 : Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All Rights Reserved. Copyright (C) All

More information

Copyright 2008 All Rights Reserved 2

Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 1 Copyright 2008 All Rights Reserved 2 Copyright 2008 All Rights Reserved 3 Copyright 2008 All Rights Reserved 4 Copyright 2008 All Rights Reserved 5 Copyright 2008 All

More information

弥生会計/やよいの青色申告

弥生会計/やよいの青色申告 c c c c c 1 c c c c c c c c c c c 2 3 c c 4 a a a a a a a a a

More information

はじめに 本ドキュメントは Redmine を使用して稼働する定量的プロジェクト管理ツール ( 以下 IPF と略します ) のヘルプです IPF の操作に関わる機能を解説しており Redmine 及び構成管理ツール (Subversion Git) の標準機能については 本ヘルプの記載対象外として

はじめに 本ドキュメントは Redmine を使用して稼働する定量的プロジェクト管理ツール ( 以下 IPF と略します ) のヘルプです IPF の操作に関わる機能を解説しており Redmine 及び構成管理ツール (Subversion Git) の標準機能については 本ヘルプの記載対象外として D08-3 定量的プロジェクト管理ツール Redmine 版 ヘルプ 操作編 第 1.0 版 2012 年 2 月 28 日 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部ソフトウェア エンジニアリング センター Copyright 2012 IPA, Japan. All rights reserved 1/29 はじめに 本ドキュメントは Redmine を使用して稼働する定量的プロジェクト管理ツール

More information

untitled

untitled http://www.riskdatabank.co.jp The of Japan, Ltd. All rights reserved. 2 The of Japan, Ltd. All rights reserved. 3 The of Japan, Ltd. All rights reserved. 4 The of Japan, Ltd. All rights reserved. 5 The

More information

初心者にもできるアメブロカスタマイズ新2016.pages

初心者にもできるアメブロカスタマイズ新2016.pages Copyright All Rights Reserved. 41 Copyright All Rights Reserved. 60 68 70 6 78 80 Copyright All Rights Reserved. FC2 97 Copyright All Rights Reserved. Copyright All Rights Reserved. Copyright All Rights

More information

Copyright 2006 KDDI Corporation. All Rights Reserved page1

Copyright 2006 KDDI Corporation. All Rights Reserved page1 Copyright 2006 KDDI Corporation. All Rights Reserved page1 Copyright 2006 KDDI Corporation. All Rights Reserved page2 Copyright 2006 KDDI Corporation. All Rights Reserved page3 Copyright 2006 KDDI Corporation.

More information

Copyright All Rights Reserved. -2 -!

Copyright All Rights Reserved. -2 -! http://ameblo.jp/admarketing/ Copyright All Rights Reserved. -2 -! Copyright All Rights Reserved. -3- Copyright All Rights Reserved. -4- Copyright All Rights Reserved. -5 - Copyright All Rights Reserved.

More information

IPA:セキュアなインターネットサーバー構築に関する調査

IPA:セキュアなインターネットサーバー構築に関する調査 Copyright 2003 IPA, All Rights Reserved. Copyright 2003 IPA, All Rights Reserved. Copyright 2003 IPA, All Rights Reserved. Copyright 2003 IPA, All Rights Reserved. Copyright 2003 IPA, All Rights Reserved.

More information

Microsoft Word - 最終版 バックせどりismマニュアル .docx

Microsoft Word - 最終版 バックせどりismマニュアル .docx ism ISM ISM ISM ISM ISM ISM Copyright (c) 2010 All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 All Rights Reserved. ISM Copyright (c) 2010 All Rights Reserved. Copyright

More information

untitled

untitled mitsuya Copyright (C) 2007. All Rights Reserved. 1/1 mitsuya Copyright (C) 2007. All Rights Reserved. 2/2 mitsuya Copyright (C) 2007. All Rights Reserved. 3/3 mitsuya Copyright (C) 2007. All Rights Reserved.

More information

- 2 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved.

- 2 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved. - 2 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved. - 3 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved. - 4 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved. - 5 Copyright (C) 2009. All Rights Reserved. - 6 Copyright (C) 2009.

More information

how-to-decide-a-title

how-to-decide-a-title Contents 3 4 5 6 8 13 13 14 14 15 15 18 19 Copyright 2014 All Rights Reserved. 2 / 21 URL AdobeReader ( ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html Copyright 2014 All Rights Reserved. 3 /

More information

健康保険組合のあゆみ_top

健康保険組合のあゆみ_top (1912) (1951) 2,00024,000 (1954) (1958) (1962) (1965) (1968) (1969) (1971) (1972) (1973) (1974) (1976) (1978) (1980) (1982) (1983) (1984) (1985) (1987) (1988) (1989) (1990) (1991) (1992) (1994) (1995)

More information

PPTテンプレート集 ver.1.0

PPTテンプレート集 ver.1.0 Copyright 2012 Radishbo-ya co., Ltd All Rights Reserved. 1 !!!!!!!!!! Copyright 2012 Radishbo-ya co., Ltd All Rights Reserved. 2 Copyright 2012 Radishbo-ya co., Ltd All Rights Reserved. Copyright 2012

More information

Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1

Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 2 60 50 40 30 20 10 0 20173 20183 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD.

More information

セミナータイトル    ~サブタイトル~

セミナータイトル     ~サブタイトル~ Software Engineering Center Information-technology Promotion Agency, Japan Redmine を利用した定量的プロジェクト管理 2011 年 9 月 8 日 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) 技術本部ソフトウェア エンジニアリング センター () 大和田裕 Copyright 2011 Information-technology

More information

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P P.11 P.14 P.15 P.16 P.16 P.17 P.19 P.20 P.22 P P P P P P P P P

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P P.11 P.14 P.15 P.16 P.16 P.17 P.19 P.20 P.22 P P P P P P P P P 201628 3 2016 5 13 P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P.10 2016 P.11 P.14 P.15 P.16 P.16 P.17 P.19 P.20 P.22 P.23 10 P.24 11 P.26 12 P.27 13 P.28 14 P.28 15 P.29 16 P.30 17 P.31 P.33 P.34 Copyright 2016 JAPAN

More information

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P.10 P.12 P.13 P.14 P.14 P.15 P.17 P.18 P.20 P P P P P.25 P.27 P.28 Copyright 2016 JAPAN POST BA

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P.10 P.12 P.13 P.14 P.14 P.15 P.17 P.18 P.20 P P P P P.25 P.27 P.28 Copyright 2016 JAPAN POST BA 201729 3 1 2016 8 12 P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P.10 P.12 P.13 P.14 P.14 P.15 P.17 P.18 P.20 P.21 10 P.22 11 P.23 12 P.24 13 P.25 P.27 P.28 Copyright 2016 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved.

More information

① Copyright 2005 Impex.,inc. All Rights Reserved 1 Copyright 2005 Impex.,inc. All Rights Reserved 2 Copyright 2005 Impex.,inc. All Rights Reserved 3 Copyright 2005 Impex.,inc. All Rights Reserved 4 Copyright

More information

Copyright 2008 NIFTY Corporation All rights reserved. 2

Copyright 2008 NIFTY Corporation All rights reserved. 2 Copyright 2008 NIFTY Corporation All rights reserved. 2 Copyright 2008 NIFTY Corporation All rights reserved. 3 Copyright 2008 NIFTY Corporation All rights reserved. 4 Copyright 2008 NIFTY Corporation

More information

2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved. 02

2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved. 02 2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved. 01 2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved. 02 2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved. 03 2007 Indie s Movie Project. All Rights Reserved.

More information

KDDI

KDDI Copyright 2007 KDDI Corporation. All Rights Reserved page.1 Copyright 2007 KDDI Corporation. All Rights Reserved page.2 Copyright 2007 KDDI Corporation. All Rights Reserved page.3 Copyright 2007 KDDI Corporation.

More information

Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved.

Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved. 2011 Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved. 2 2011 Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved. 2011 Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved. 2011 Fuji Xerox Co., Ltd. All rights reserved. 2011 Fuji Xerox

More information

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P P P P P P P P.31

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P P P P P P P P.31 201729 3 2017 5 15 P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 9 P.10 2017 P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P.24 10 P.25 11 P.27 12 P.28 13 P.29 14 P.29 15 P.30 16 P.31 17 P.32 P.34 P.35 Copyright 2017

More information

< 目次 > Ⅰ. プラグインの設定 ( 管理者権限 ) P 1 Ⅱ. 帳票の設定 ( 管理者権限 ) 1. 帳票の追加 / 削除 (1) 帳票の追加 P 3 (2) 設定済帳票の削除 P 4 2. 帳票への表示 / 削除 (1)kintone フィールドの表示 1フィールドの表示 P 5 2サブテ

< 目次 > Ⅰ. プラグインの設定 ( 管理者権限 ) P 1 Ⅱ. 帳票の設定 ( 管理者権限 ) 1. 帳票の追加 / 削除 (1) 帳票の追加 P 3 (2) 設定済帳票の削除 P 4 2. 帳票への表示 / 削除 (1)kintone フィールドの表示 1フィールドの表示 P 5 2サブテ RepotoneUExcel 設定マニュアル (2016 年 7 月 ) 株式会社ソウルウェア < 目次 > Ⅰ. プラグインの設定 ( 管理者権限 ) P 1 Ⅱ. 帳票の設定 ( 管理者権限 ) 1. 帳票の追加 / 削除 (1) 帳票の追加 P 3 (2) 設定済帳票の削除 P 4 2. 帳票への表示 / 削除 (1)kintone フィールドの表示 1フィールドの表示 P 5 2サブテーブル

More information

1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 2 -

1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 2 - 1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 1 - 1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 2 - 1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 3 - 1000 Copyright(C)2009 All Rights Reserved - 4 - 1000 Copyright(C)2009

More information

IP IP All contents are Copyright (c) All rights reserved. Important Notices and Privacy Statement. page 2 of 39

IP IP All contents are Copyright (c) All rights reserved. Important Notices and Privacy Statement. page 2 of 39 02 08 14 21 27 34 All contents are Copyright (c) 1992-2004 All rights reserved. Important Notices and Privacy Statement. page 1 of 39 IP IP All contents are Copyright (c) 1992-2004 All rights reserved.

More information

! Copyright 2015 sapoyubi service All Rights Reserved. 2

! Copyright 2015 sapoyubi service All Rights Reserved. 2 ! Copyright 2015 sapoyubi service All Rights Reserved. 2 ! Copyright 2015 sapoyubi service All Rights Reserved. 3 Copyright 2015 sapoyubi service All Rights Reserved. 4 ! Copyright 2015 sapoyubi service

More information

report03_amanai.pages

report03_amanai.pages -- Monthly Special Interview 03 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 1 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 2 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 3 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED.

More information

report05_sugano.pages

report05_sugano.pages - - Monthly Special Interview 05 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 1 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 2 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED. 3 COPYRIGHT 2015 NBC. ALL RIGHTS RESERVED.

More information

2

2 107-0062 2-2-8 DF 6F TEL 03-4530-9268 FAX 03-6893-0901 2 2000 3 BtoB BtoC 4 3 5 TOP USP 6 TOP USP= A B 7 30% 1.3 8 A A A A B 9 A A 20 10 11 http://www.3c-s.jp/service/mystery_shopper.html http://www.3c-s.jp/contact/index.html

More information

Microsoft Word - PROMA-C_DevNavi_UserGuide.doc

Microsoft Word - PROMA-C_DevNavi_UserGuide.doc ユーザーガイド 2011 Acroquest Technology Co., Ltd. All rights reserved. 仕様 デザインなど掲載している情報は予告なく変更することがございますので あらかじめご了承ください PROMA-C DevNavi は アクロクエストテクノロジー株式会社の登録商標です Windows 2000 Windows XP Windows Vista および Windows

More information

dekiru_asa

dekiru_asa 11 10 4 4 1 2 3 4 2 4 6 10 12 16 20 2 1 3 1 4 2 5 2 6 3 3 7 8 9 3 3 10 4 1 11 4 2 3 4 5 1 2 3 12 4 5 5 13 14 6 7 8 9 10 11 5 15 6 1 2 3 16 17 1 2 3 6 18 1 2 3 19 6 6 1 2 v 3 20 7 1 2 3 1 7 21 22 2 3 4

More information

構成管理記録テンプレート仕様書

構成管理記録テンプレート仕様書 目次 1. テンプレート利用の前提... 2 1.1 対象... 2 1.2 役割... 2 1.3 プロセス... 2 1.4 ステータス... 3 2. テンプレートの項目... 4 2.1 入力項目... 4 2.2 入力方法および属性... 5 2.3 他の属性... 5 3. トラッキングユニットの設定... 6 3.1 メール送信一覧... 6 3.1.1 起票... 6 3.1.2 EO

More information

第 3 回 TERAS 成果報告会 TERAS V3 紹介と今後の展開 Tool Environment for Reliable and Accountable Software 一般社団法人 TERAS 理事開発委員長渡辺政彦 2014 年 3 月 12 日

第 3 回 TERAS 成果報告会 TERAS V3 紹介と今後の展開 Tool Environment for Reliable and Accountable Software 一般社団法人 TERAS 理事開発委員長渡辺政彦 2014 年 3 月 12 日 第 3 回 TERAS 成果報告会 TERAS V3 紹介と今後の展開 Tool Environment for Reliable and Accountable Software 一般社団法人 TERAS 理事開発委員長渡辺政彦 2014 年 3 月 12 日 最新 TERAS V3 2011 年度 Ver.1 2012 年度 Ver.2 2013 年度 Ver.3 成果物間リンク - ファイル単位

More information

障害管理テンプレート仕様書

障害管理テンプレート仕様書 目次 1. テンプレート利用の前提... 2 1.1 対象... 2 1.2 役割... 2 1.3 受付区分内容と運用への影響... 2 1.4 プロセス... 2 1.5 ステータス... 3 2. テンプレートの項目... 5 2.1 入力項目... 5 2.2 入力方法および属性... 6 2.3 他の属性... 7 3. トラッキングユニットの設定... 8 3.1 メール送信一覧...

More information

1 1. Page 1 intra -mart EE Page 2 Copyright 2004 NTT All rights Reserved. 2 Page 3 intra -mart EE Page 4 Copyright 2004 NTT All rights Reserved. 0Web EE Page 5 intra -mart Page 6 Copyright 2004 NTT All

More information

Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 2

Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 2 Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 2 Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 4 35% Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 9 Copyright Qetic Inc. All Rights Reserved. 11 Copyright Qetic

More information

URL AdobeReader http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html - 2 Copyright (C) 2008. All Rights Reserved.

URL AdobeReader http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html - 2 Copyright (C) 2008. All Rights Reserved. URL AdobeReader http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html - 2 Copyright (C) 2008. All Rights Reserved. - 3 Copyright (C) 2008. All Rights Reserved. ASP() ASP PayPal - 4 Copyright (C) 2008.

More information

DC9GUIDEBook.indb

DC9GUIDEBook.indb ICHIKAWA SOFT LABORATORY Copyright (C) 2005,Ichikawa Soft Laboratory Co.,Ltd. All rights reserved. 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39

More information

Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1

Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 1 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD. All Rights Reserved. 2 60 50 40 30 20 10 0 20173 20183 Copyright 2017 JAPAN POST BANK CO., LTD.

More information

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 8 P. 9 P P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P P P P P P P.30 16

P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 8 P. 9 P P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P P P P P P P.30 16 2018303 2018 5 15 P. 2 P. 4 P. 5 P. 6 P. 7 P. 8 P. 9 P.10 2018 P.11 P.13 P.15 P.16 P.17 P.17 P.18 P.20 P.21 P.23 P.24 10 P.25 11 P.27 12 P.28 13 P.29 14 P.29 15 P.30 16 P.32 1 2 20172016 Copyright 2018

More information

要求仕様管理テンプレート仕様書

要求仕様管理テンプレート仕様書 目次 1. テンプレート利用の前提... 2 1.1 対象... 2 1.2 役割... 2 1.3 プロセス... 2 1.4 ステータス... 3 2. テンプレートの項目... 4 2.1 入力項目... 4 2.2 入力方法および属性... 5 2.3 他の属性... 6 3. トラッキングユニットの設定... 7 3.1 メール送信一覧... 7 3.1.1 起票... 7 3.1.2 作成中...

More information

システム管理マニュアル

システム管理マニュアル 自分がやらなければならないアクション ( 個々の業務 ) を入力し 抜けや漏れを無くし効率よく仕事を進めるための機能です アクョンリスト登録時に 仕事内容やその締め切り日を登録して ヌケや漏れを防止することができます 上司のコメントをに登録したり 別の担当者に業務指示を出し 進捗状況を把握することも可能となっています 指示したアクションが完了した場合 指示者に通知する機能もついていますので 効率的にアクションを進めることができますは

More information

(c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved.

(c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved. 2006-2011 (c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved. 2006-2011 (c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved. 2006-2011 (c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved. 2006-2011 (c) PIXTA Co. Ltd. All Rights Reserved. 2006-2011

More information

Ⅴ 古陶器にみる装飾技法

Ⅴ 古陶器にみる装飾技法 中 小 企 業 総 合 事 業 団 情 報 技 術 部 12 2 105-8453 TEL 03-5470-1523 FAX 03-5470-1526 Copyright 2000 All right reserved 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 2 3 4 5 6 7 8 9 -1- 3 4 34 22.5 880 9208 12 1300

More information

Copyright 2010 Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved.

Copyright 2010 Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved. 1 2 3 4 5 3 1 2 5 4 2Copyright 2010 Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved. Copyright 2010 Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved.3 Contents 4Copyright 2010 Sumitomo

More information

Solibri Model Checker 9.5 スタードガイド

Solibri Model Checker 9.5 スタードガイド SOLIBRI MODEL CHECKER V9.5 Copyright 2014 Solibri Oy All Rights Reserved 1 Copyright 2014 Solibri Oy All Rights Reserved 2 Copyright 2014 Solibri Oy All Rights Reserved 3 Copyright 2014 Solibri Oy All

More information

開発ツールのコラボレーション機能を検証する

開発ツールのコラボレーション機能を検証する 開発ツールのコラボレーション機能を検証する ボーランド株式会社デベロッパーツールズ事業本部藤井等 開発ツールをとりまく環境 仕様変更 フレームワークのバージョンアップ コーディング規約 バグ対応 ドキュメント プロトタイプ 機能強化 テストバージョン リリース 2 どのサイズの開発でもなんらかの 管理 + コラボレーション が必要 個人で開発する場合数名で開発する場合チームで開発する場合 複雑さ 保管共有管理

More information

Copyright C Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. 1

Copyright C Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. 1 100-0005 1-6-5 Copyright C Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. 1 Copyright C Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved. 2015 1 171 18 20707,000 20403,544 2015 1 292 3 204034

More information

TortoiseSVN の基礎勉強 〜TortoiseSVN によるバージョン管理を使う〜

TortoiseSVN の基礎勉強 〜TortoiseSVN によるバージョン管理を使う〜 バージョン管理システム ( 初 者向け ) TortoiseSVN の基礎勉強 TortoiseSVN によるバージョン管理を使う はじめに ようこそ バージョン管理システム TortoiseSVN の基礎勉強です TortoiseSVNは Subversionのクライアントで Windowsのシェルエクステンションとして機能します 専 のGUIを備えており CUIのSubversionより 直感的で簡単に扱うことが出来ます

More information

20 180pixel 180pixel Copyright 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

20 180pixel 180pixel Copyright 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 12 300pixel 300pixel www.yahoo.co.jp Copyright 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 20 180pixel 180pixel Copyright 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved. 300pixel 300pixel www.yahoo.co.jp

More information

IT 産業を取り巻く環境の変化 ネットワークの普及 競争の激化ビジネスモデルの革新トラブルの多発 期待 ニーズ システムへの要求が増大 安全 安心への要請が増大 低コスト 短納期開発 多機能化 高性能化 信頼できるマネジメント トラブル未然抑止 リスクの増大 理想 不適切な見積 生産性の見誤り 人海

IT 産業を取り巻く環境の変化 ネットワークの普及 競争の激化ビジネスモデルの革新トラブルの多発 期待 ニーズ システムへの要求が増大 安全 安心への要請が増大 低コスト 短納期開発 多機能化 高性能化 信頼できるマネジメント トラブル未然抑止 リスクの増大 理想 不適切な見積 生産性の見誤り 人海 Software Engineering Center Information-technology Promotion Agency, Japan ブースプレゼン 2012 年 05 月 09 日 ~11 日 プロジェクトマネジメントの見える化 独立行政法人情報処理推進機構技術本部ソフトウェア エンジニアリング センター 研究員大和田裕 Copyright 2012 Information-technology

More information

Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights Reserved. 2

Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights Reserved. 2 Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights Reserved. 1 Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights Reserved. 2 Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights Reserved. 3 Copyright (C) 2007 noroiya.com.all Rights

More information

Copyright 2003 MapNet.Corp All rights reserved (1) V2.2 (2) (3) (4) (5) (6) 1 (7) (8) (9) 1/2500 1/250 1/10000 1/10000 20 5 1/2500 20 1/500 1/500 1/250 5 1 (1) (2) (3) OK One Point () and or

More information

Googleカレンダー連携_管理者マニュアル

Googleカレンダー連携_管理者マニュアル Google カレンダー連携 _ 管理者マニュアル 目次 はじめに : Google カレンダー連携とは 2 1. クライアント ID と クライアントシークレット の取得 3 Google Developers Console( Google Developers Console で設定 ) 2.desknet s NEO の設定 ( グループウェアで設定 ) 11 Copyright (C) 2016

More information

BE-EPK732 2007 Panasonic Cycle Technology Co., Ltd. All Rights Reserved. 2 4 9 12 14 20 21 22 24 26 28 29 30 31 32 33 34 36 3 5 4 6 7 9 8 10 11 13 12 1. 5. 6. 3. 7. 2. 4. 15 14 16 17 18 19 20 21 1. 2.

More information

効率の良いテストシナリオ? テストの進め方 テストプロセス テストの設計 より少ないテストケースで より多くのバグを見つける Mercury Interactive Japan KK all rights reserved. 2

効率の良いテストシナリオ? テストの進め方 テストプロセス テストの設計 より少ないテストケースで より多くのバグを見つける Mercury Interactive Japan KK all rights reserved. 2 効率の良いテストシナリオ -ソフトウェアテスト ミーティング - マーキュリー インタラクティブ ジャパン ( 株 ) 小崎将弘 効率の良いテストシナリオ? テストの進め方 テストプロセス テストの設計 より少ないテストケースで より多くのバグを見つける Mercury Interactive Japan KK all rights reserved. 2 応する工程単体テスト対開発工程とソフトウェアテスト

More information

release-270.PDF

release-270.PDF ORCA Project Copyright(C) 2006 Japan Medical Association. All rights reserved. Copyright(C) 2006 Japan Medical Association. All rights reserved. ORCA Project Copyright(C) 2006 Japan Medical Association.

More information

HIGIS 3/プレゼンテーション資料/J_GrayA.ppt

HIGIS 3/プレゼンテーション資料/J_GrayA.ppt SPI Japan 2014 2014/10/15 株式会社日立ソリューションズ技術開発本部 Ruby センタ 細美彰宏 Hitachi Solutions, Ltd. 2014. All rights reserved. Contents 1. Rubyの紹介 2. 日立ソリューションズの取り組み 3. Ruby 開発の課題と改善 4. 適用事例 5. まとめ Hitachi Solutions,

More information

% 11.1% +6.% 4, % %+12.2% 54,16 6.6% EV7, ,183 Copyright 216 JAPAN POST GROUP. All Rights Reserved. 1

% 11.1% +6.% 4, % %+12.2% 54,16 6.6% EV7, ,183 Copyright 216 JAPAN POST GROUP. All Rights Reserved. 1 216 3 216 5 13 848+4.4% 11.1% +6.% 4,853 495 +2.6% 1 +11.6%+12.2% 54,16 6.6% EV7,829 2 7,183 Copyright 216 JAPAN POST GROUP. All Rights Reserved. 1 15.3 16.3 16.3 11,692 96,57 5.5 % 4,926 4,115 16.5 %

More information

授業計画書

授業計画書 ICT 分野におけるプロジェクトマネージャーの育成促進を図るための PBL 授業計画書 i 目次 はじめに... 1 全体この授業の全体像... 2 1. 授業内容の概要... 2 2. 学習目標... 2 3. 対象者... 2 4. 進行計画... 3 5. 評価方法... 3 STEP1 プロジェクトの概要分析... 4 1. 授業内容の概要... 4 2. 学習目標... 4 3. 受講の前提条件

More information

いま本文ー校了データ0822.indd

いま本文ー校了データ0822.indd CONTENTS 02 04 06 page 02 1 2 54.0% 38.0% 35.4% 24.2% 71.8% 98.8% 38.1% 23.4% 21.2% 14.5% 56.7% 1 2 10.8% 18.6% 14.5% 18.2% 37.0% 73.281.5 44.729.5 24.336.7 14.733.9 26.622.8 19.824.6 36.6% 30.9% 25.0%

More information

Twitter 140 140 Copyright All Rights Reserved 2

Twitter 140 140 Copyright All Rights Reserved 2 Ebook http://www.middleage.jp/twitterdoga/twitterdoga.html Ebook Twitter 140 140 Copyright All Rights Reserved 2 Copyright All Rights Reserved 3 1 http://twitter.com/ TOP Copyright All Rights Reserved

More information

楽しい開発.pptx

楽しい開発.pptx Redmine, Trac 1 / 2 3 Excel etc Excel etc etc etc PJ etc 4 Excel (Mantis) Excel (MS Project) (Subversion) (InetWeb ) (Wiki) ML (ADE) 5 ARK Developer s Environment ADE ADE ADE Eclipse Ant Maven JMeter Subversion

More information

<4D F736F F F696E74202D20352D335F8D5C90AC CF909482CC90B690AC82C695D28F572E707074>

<4D F736F F F696E74202D20352D335F8D5C90AC CF909482CC90B690AC82C695D28F572E707074> RD_301 構成要素一覧と検索 から構成要素の編集辞書 ( 削除 ) を作る 作成 ( 編集 ) する削除辞書を開きます 構成要素を検索します ドラック & ドロップでも OK 範囲を選択して右クリック 右クリック 削除辞書に登録 ( 追加 ) したい構成要素を選択しコピーします 削除辞書に追加 ( 貼りつけ ) ます Step5. 削除辞書に構成要素が登録 ( 追加 ) されます 構成要素一覧と検索

More information

目次 ペトリネットの概要 適用事例

目次 ペトリネットの概要 適用事例 ペトリネットを利用した状態遷移テスト 和田浩一 東京エレクトロン SDC FA グループ 目次 ペトリネットの概要 適用事例 ペトリネットの概要 - ペトリネットとは ペトリネット (Petri Net) とは カール アダム ペトリが 1962 年に発表した離散分散システムを数学的に表現する手法である 視覚的で 数学的な離散事象システムをモデル化するツールの一つである ペトリネットの概要 - ペトリネットの表記と挙動

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 3_2. 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 CSV 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67

More information

HULFT 技術サポートサイト お問い合わせ入力操作説明

HULFT 技術サポートサイト お問い合わせ入力操作説明 HULFT 技術サポートサイトお問い合わせ入力操作説明 HULFT テクニカルサポートセンター 第 8 版 20170612 ( お客様向け ) 目次 技術サポートサイトトップページ P-3 ログイン後の画面 P-5 各コンテンツ P-6 マイページ P-7 お問い合わせ内容入力 ( トップページ ) P-8 お問い合わせ履歴 ( お問い合わせのクローズ ) P-30 お問い合わせ履歴 ( 追加質問入力

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ツール : 進捗看看! を利用した進捗報告の改善 パナソニック MSE 株式会社 移動体端末ディビジョン 開発環境グループ 菅野 光一 2004/9/24 パナソニック MSE 株式会社 1 会社紹介 パナソニック MSE 株式会社は 1979 年 松下グループの情報 通信分野のソフトウェア開発のために設立され 現在は パナソニックモバイルコミュニケーション株式会社 (PMC) を親会社とし 社員数は

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 中電シーティーアイ流 ハイブリッド型アジャイル開発のすべて 平成 29 年 3 月 3 日 株式会社 中電シーティーアイ 佐村 卓 INDEX 1. はじめに 2. アジャイル開発とは 3. 従来型開発との融合 4. 見える化の徹底 5. 顧客との協調作業 6. 開発環境の自働化 7. まとめ 1 はじめに 中電シーティーアイのご紹介 商号 株式会社中電シーティーアイ 設立 ( 合併 ) 平成 15

More information

目次 リリースノートについて... 1 リリースノートの内容... 1 フィードバックについて 主な機能強化 サービス課題管理機能 スコープ管理機能 サービス課題管理機能 スコープ管理機能 プロジ

目次 リリースノートについて... 1 リリースノートの内容... 1 フィードバックについて 主な機能強化 サービス課題管理機能 スコープ管理機能 サービス課題管理機能 スコープ管理機能 プロジ 最終更新日 2018/06/26 目次 リリースノートについて... 1 リリースノートの内容... 1 フィードバックについて... 1 1. 主な機能強化... 1 1.1. サービス課題管理機能 スコープ管理機能... 2 1.1.1. サービス課題管理機能... 2 1.1.2. スコープ管理機能... 4 1.2. プロジェクトのチーム情報をサービスに集約... 7 1.3. 環境設定をサービス設定に集約...

More information

InspectionXpert for SolidWorksのご紹介

InspectionXpert  for SolidWorksのご紹介 c 2012 Rand Technologies Japan K.K. All rights reserved. www.randjapan.co.jp 1 InspectionXpert for SolidWorks のご紹介 ランド テクノロジーズ ジャパン株式会社 c 2012 Rand Technologies Japan K.K. All rights reserved. www.randjapan.co.jp

More information

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27, 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 Cat.No.D1J-502-07 http://www.jfe-steel.co.jp 100-0011 2 2 3TEL03(3597)3111FAX03(3597)4860

More information

untitled

untitled 1 All Rights Reserved Copyright 2007 FUJITSU LIMITED 2 All Rights Reserved Copyright 2007 FUJITSU LIMITED 3 All Rights Reserved Copyright 2007 FUJITSU LIMITED 4 All Rights Reserved Copyright 2007 FUJITSU

More information

4.7.4 プロセスのインプットおよびアウトプット (1) プロセスへのインプット情報 インプット情報 作成者 承認者 備 考 1 開発に関するお客様から お客様 - の提示資料 2 開発に関する当社収集資 リーダ - 料 3 プロジェクト計画 完了報 リーダ マネージャ 告書 ( 暫定計画 ) 4

4.7.4 プロセスのインプットおよびアウトプット (1) プロセスへのインプット情報 インプット情報 作成者 承認者 備 考 1 開発に関するお客様から お客様 - の提示資料 2 開発に関する当社収集資 リーダ - 料 3 プロジェクト計画 完了報 リーダ マネージャ 告書 ( 暫定計画 ) 4 サンプル : プロジェクト管理規定 4.7 プロジェクト立ち上げ 4.7.1 目的 本プロセスはリーダ主導で プロジェクト体制の確立とプロジェクト内容 分担 業務指示 プロジェクト目標 担当者別プロジェクト目標を開発メンバに周知徹底することによって 組織としての意識統一を図るとともに開発プロセスをスムーズに立ち上げることを目的とする 4.7.2 このプロセスにかかわる人物の役割と責務 部門 略記 参加

More information

01_Bdy-Gbws07Guide-CS2.indd

01_Bdy-Gbws07Guide-CS2.indd 2007 Windows SharePoint Services 3.0 http://office.microsoft.com/ja-jp/groupboard/ Microsoft GroupBoard Workspace 2007 C o n t e n t s GroupBoard Workspace 2007?... 2 GroupBoard Workspace 2007?... 3 GroupBoard

More information

スライド 1

スライド 1 委託を含む大規模な体制で 要求を五月雨式に受け取る 組み込みソフト開発プロジェクトの進捗管理に を活用 ITS 関連ソフトウェアの開発プロジェクトは 体制も開発規模も大きなプロジェクトです その上に 要求は一度に確立するのではなく 機能単位等 細かいかたまりで開発期間中に順次五月雨式に決まります そういった全体を把握しづらい状況の中で を活用して進捗管理を行っています 背景と問題

More information

大規模災害等に備えたバックアップや通信回線の考慮 庁舎内への保存等の構成について示すこと 1.5. 事業継続 事業者もしくは構成企業 製品製造元等の破綻等により サービスの継続が困難となった場合において それぞれのパターン毎に 具体的な対策を示すこと 事業者の破綻時には第三者へサービスの提供を引き継

大規模災害等に備えたバックアップや通信回線の考慮 庁舎内への保存等の構成について示すこと 1.5. 事業継続 事業者もしくは構成企業 製品製造元等の破綻等により サービスの継続が困難となった場合において それぞれのパターン毎に 具体的な対策を示すこと 事業者の破綻時には第三者へサービスの提供を引き継 企画提案書記載項目 企画提案書の作成にあたって 以下に示す各章 項の構成に則って作成すること 注意事項 各章 項毎に要件定義書 基本事項編 で示す 関連する仕様を満たすこと及び提案要求内容を含め提案を行うこと 全ての提案項目への記入は必須のものであり 記入のない項目については0 点として採点するため十分留意すること 企画提案書に記載する内容は全て本業務における実施義務事項として事業者が提示し かつ提案価格内で契約する前提になるものであることに留意すること

More information

KusunokiDayori

KusunokiDayori 209 KusunokiDayori 4000 200 1014 1 70 KusunokiDayori KusunokiDayori KusunokiDayori KusunokiDayori KusunokiDayori TOPICS of Radiology 20089 1.3 2.4 13.27 2 4 23 135 24 Copyright 2007 Kusunoki-Hospital.

More information

はじめにリリースノートでは SkyVisualEditor の主要な新機能や既存機能の機能強化に関する概要情報を提供します 新機能 機能強化には既存環境に影響を与える可能性があるものがあります より詳細な情報については リリース時に公開予定のヘルプサイトを参照ください ヘルプサイト : https:

はじめにリリースノートでは SkyVisualEditor の主要な新機能や既存機能の機能強化に関する概要情報を提供します 新機能 機能強化には既存環境に影響を与える可能性があるものがあります より詳細な情報については リリース時に公開予定のヘルプサイトを参照ください ヘルプサイト : https: V5.0 バージョンアップリリースノート 最終更新日 :2016 年 05 月 26 日 Copyright 2016 TerraSky Co., Ltd. All rights reserved はじめにリリースノートでは SkyVisualEditor の主要な新機能や既存機能の機能強化に関する概要情報を提供します 新機能 機能強化には既存環境に影響を与える可能性があるものがあります より詳細な情報については

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Copyright 2008 KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved. http://www.kke.co.jp Copyright 2008 KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved. http://www.kke.co.jp 1 Copyright 2008 KOZO KEIKAKU

More information

管理機能編目次 目次 1 管理機能 1) 物件データ登録依頼 2 2) 物件情報検索 8 3) ユーザー情報照会 10 4)WEB 依頼検索 15 管理機能編 1

管理機能編目次 目次 1 管理機能 1) 物件データ登録依頼 2 2) 物件情報検索 8 3) ユーザー情報照会 10 4)WEB 依頼検索 15 管理機能編 1 管理機能編 ご利 マニュアル 2015 年 6 版 管理機能編目次 目次 1 管理機能 1) 物件データ登録依頼 2 2) 物件情報検索 8 3) ユーザー情報照会 10 4)WEB 依頼検索 15 管理機能編 1 1) 物件データ登録依頼 物件データ登録依頼 では CSV または EXCEL 形式のファイルを送信して JID へ物件データの登録依頼を行うことができます 1 トップメニュー 画面の

More information

2

2 DX Simulator Copyright 2001-2002 Yamaha Corporation. All rights reserved. Version 1.2, 2002 YAMAHA CORPORATION 2 z x z x c 3 z Windows Macintosh Windows Macintosh x 4 z Windows Macintosh Windows Macintosh

More information