油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~4 2. 硬化油 ( トリグリセリド ) 高級アルコール グリセリン... 7~8 5. 脂肪酸アミド 金属石鹸... 10~14 7. エステル及び機能性油 7-1. エステル

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~4 2. 硬化油 ( トリグリセリド ) 高級アルコール グリセリン... 7~8 5. 脂肪酸アミド 金属石鹸... 10~14 7. エステル及び機能性油 7-1. エステル"

Transcription

1 油化製品総合カタログ 油化事業部

2 油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~4 2. 硬化油 ( トリグリセリド ) 高級アルコール グリセリン... 7~8 5. 脂肪酸アミド 金属石鹸... 10~14 7. エステル及び機能性油 7-1. エステル 中鎖脂肪酸トリグリセリド 高純度固体エステルワックス 潤滑油剤用ポリオールエステル... 17~ 潤滑油剤用エステル コンプレックスエステル 灯油発電用添加剤 ( ディーゼルエンジン用 ) 防錆潤滑油 ( 水溶性 ) 生分解性作動油 アミン... 21~22 9. 脂肪酸クロライド 反応性モノマー及びオリゴマー... 24~ エポキシ基含有ポリマー エポキシ基含有油脂 重合調整剤 酸化防止剤 界面活性剤 アニオン界面活性剤... 39~ カチオン界面活性剤... 43~ ノニオン界面活性剤... 45~ 両性界面活性剤 高分子界面活性剤... 55~ ポリエーテル... 57~ 炭塵 粉塵防止剤 セメント アスファルト用添加剤... 67~ 消泡剤... 69~ 帯電防止剤... 71~72

3 Index 数字 NAA アルミニウムステアレート 号脂肪酸... 3 NAA アンチオックス 号脂肪酸... 3 NAA イ 1,9 ノナンシ オールメタクリレート 24 NAA イソステアリン酸クロライド エチルヘキシルメタクリレート 25 NAA イソパルミチン酸クロライド エチルヘキシルク リシシ ルエーテル 34 NAA イミダゾリン型 級アミン ( 第三アミン ) 22 NAA ウ 12ヒドロキシステアリン酸 3 NAA ウィルサーフ 脂肪酸 NAA ウレタンアクリレート D NAA エ DG... 7 NAA エキストラオレイン... 4 E NMP エスリーム EXTRA... 4 N-ドデシルメルカプタン エチレンビス脂肪酸アミド... 9 G P エトキシサルフェート GMA PBG エピオール H PEG エポキシ化大豆油 HLB PPG エルカ酸... 4 I R エルカ酸アミド... 9 IPM-R RG... 7 エレガン IPP-R W エレクトール L WE 塩化ベンザルコニウム LE191A アオ M アクリル系ポリマー オクチルメルカプタン M-560-J アスファゾール オーラブライト ME アスファラブ オレイルアミン N アスファルト用 オレイン酸... 4 NAA アミド... 9 オレイン酸アミド... 9 NAA アミノ酢酸ベタイン オレイン酸クロライド NAA アミン オレオイルザルコシン NAA アミンオキシド カ NAA アリル化ポリエーテル カスター ワックス... 5 NAA アリルグリシジルエーテル カチオン NAA アルカノールアミド カプリル酸 NAA アルキルサルフェート カプリン酸 NAA アルキルベンゼンスルホン酸 Na 40 カプロン酸 NAA アルフロー... 9 カルシウムステアレート... 10~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

4 Index カルシウムヒマステ 脂肪酸... 1~4 ステアリン酸マグネシウム 10~14 カルシウムラウレート 脂肪酸アミド... 9 ステアリン酸メチル (ME-175) 15 乾燥収縮低減剤 ( セメント用 ) 67 脂肪酸エステル... 15~20 スパームアセチ キ脂肪酸カリウム セ 牛脂硬化油... 5 脂肪酸クロライド 精製グリセリン... 7 牛脂硬化脂肪酸... 3 脂肪酸ナトリウム 精製ステアリン酸クロライド 23 金属石鹸... 10~14 重合調整剤 石鹸用 FAK... 3 ク シュドックス セチルアミン クラフト点 消泡剤... 67,69,70 セチルアルコール... 6 グリシジルエーテル 蒸留脂肪酸クロライド セトステアリルアルコール 6 グリシジルエステル 食添グリセリン... 7 セメント用材料 グリシジルメタクリレート 食品添加物適合消泡剤 ソ グリシドール 食品添加物適合金属石鹸 ソフティルト グリセリン 食品用潤滑油 ソルビタンエステル グリセリンメタクリレート 飼料用グリセリン... 7 ソルビットエステル ケジンクステアレート... 10~14 タ 化粧石鹸用脂肪酸... 3 ジンクベヘネート 帯電防止剤 化粧品用グリセリン... 8 ジンクミリステート ダイヤポン 減水剤 ジンクラウレート ダスシール コ シントレッキス 炭塵防止剤 硬化油 ( トリク リセリト )... 5 スチ 高級アルコール... 6 水酸基価 チオグリセロール 工業用グリセリン... 7 スタホーム 中鎖脂肪酸トリグリセリド.. 16 高性能減水剤 スチレン系ポリマー テ 高分子界面活性剤 ステアリン酸 ディスパノール 工マグネシウムステアレート 11 ステアリン酸亜鉛... 10~14 ディスホーム コンクリート用 ステアリン酸アミド... 9 テトラメチレンク リコール誘導体.. 61 コンプレックスエステル ステアリン酸アルミニウム ト サ ステアリン酸オクチル 灯油発電用添加剤 サンアミド ステアリン酸カリウム ドデシルベンゼンスルホン酸 Na 40 酸化防止剤 ステアリン酸カルシウム... 10~14 ドデシルメルカプタン サンベース ステアリン酸クロライド トラックス シ ステアリン酸ステアリル 曇点 ( どんてん ) ジアミン ステアリン酸ナトリウム ナ ジアルキルスルホコハク酸 Na 40 ステアリン酸バリウム ナイミーン 自然発火抑制 ステアリン酸ブチル ナイミッド 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

5 Index ニブチルグリシジルエーテル 34 ミ 日本薬局方グリセリン... 8 ブチルステアレート ミリスチルアミン 日本薬局方金属石鹸 ブチルラウレート ミリスチルアルコール... 6 ニッサンアノン ブレンマー... 24~32 ミリスチン酸 ニッサンアミン ブレンマー DA ミリスチン酸亜鉛 ニッサンエレクトール ブレンマー TA ミリスチン酸イソプロピル 15 ニッサンカチオン ブレンマー TGL ミリスチン酸クロライド 23 ニッサントラックス プレミックスモルタル用 ミリスチン酸セチル ニューエレガン プロノン ミルボンド ニューサイザー 粉末ステアリン酸 ミルルーブ ニューレックス 分散剤適用例 モ ネ 粉塵防止剤 モノグリ 熱媒体 へヤ ノ ベタイン系 椰子脂肪酸 ノニオン... 45~49 ベヘニルアミン 薬添規パナセート ノフマー ベヘニン酸 ユ ノンサール ベヘニン酸亜鉛 ユニオール ハ ベヘニン酸ベヘニル ユニオックス パーソフト ヘ ンタエリスリトール脂肪酸エステル 15 ユニグリ パウダーベース ホ ユニスター... 15~19 49 撥水剤 ( コンクリート用 ) 棒状ステアリン酸 ユニセーフ パナセート 防錆潤滑油 ユニルーブ ~64 バリウムステアレート ポリエチレングリコール ラ パルミチン酸 ポリエーテルアミン ラウリルアミン パルミチン酸イソプロピル ポリオールエステル ラウリルアルコール... 6 パルミチン酸オクチル ポリカルボン酸 ラウリン酸 パルミチン酸クロライド ポリグリセリン ラウリン酸亜鉛 ヒ ポリスター ラウリン酸カルシウム.. 11 ビーズステアリン酸 ポリセリン ラウリン酸クロライド ヒマシ硬化脂肪酸... 3 ポリブチレングリコール ラウリン酸メチル ヒマシ硬化油... 5 ポリプロピレングリコール.. 59 ラウロイルザルコシンNa 42 フマラピゾール ファルパック マープルーフ リ フィレット L マグネシウムステアレート 10~14 両性界面活性剤 フィラノール マリアリム フェニルグリシジルエーテル 34 マルセル石鹸 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

6 1. 脂肪酸 1.1 飽和脂肪酸 ( 代表物性 ) 一般名 製品名 外観 中和価 ヨウ素価 カプロン酸 NAA -60 淡黄色液体 425~483 7 カプリル酸 NAA -82 淡黄色液体 382~ カプリン酸 NAA -102 淡黄色固体 323~ 融点 約 -3 ( 凝固点 ) 15.5~16.5 ( タイター ) 29.5~31.5 ( タイター ) 色相 (APHA) ラウリン酸 NAA -122 ビーズ 278~ 脂肪酸淡黄色固体 269~273 NAA -312 淡黄色固体 ~45 32~39 ( タイター ) ~ ~ (20 ) 椰子脂肪酸 260~ ~ ミリスチン酸 NAA -142 ビーズ 242~ ~ パルミチン酸 ( 特製 ) ステアリン酸 NAA ~ ~63 ビーズ NAA ~ ~57 NAA ~ ~69 NAA -173K ビーズ NAA ~210 52~ NAA ~212 52~ ビーズステアリン酸さくら 粉末ステアリン酸さくら ビーズ 粉末 ステアリン酸 粉末ステアリン酸さくら微粉 ビーズステアリン酸つばき 粉末ステアリン酸つばき 微粉末 ビーズ 粉末 197~ ( ガードナー ) 棒状ステアリン酸棒状 ベヘニン酸 NAA -222S ビーズ NAA -222S 粉末 ビーズ 粉末 161~ ~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

7 1.2 飽和脂肪酸 ( 脂肪酸組成 ) 脂肪酸組成 一般名 製品名 飽和脂肪酸 不飽和 カプロン酸 NAA カプリル酸 NAA カプリン酸 NAA NAA ラウリン酸 1214 脂肪酸 NAA 椰子脂肪酸 ミリスチン酸 NAA パルミチン酸 NAA NAA NAA ( 特製 ) ステアリン酸 NAA -173K NAA NAA ビーズステアリン酸さくら 粉末ステアリン酸さくら ステアリン酸 粉末ステアリン酸さくら微粉 ビーズステアリン酸つばき 粉末ステアリン酸つばき 棒状ステアリン酸 φ66mm H208mm (25 本入り ) ベヘニン酸 NAA -222S ビーズ NAA -222S 粉末 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

8 1.3 その他脂肪酸 ( 代表物性 ) 一般名製品名外観中和価ヨウ素価 融点 水酸基価 色相 (APHA) 牛脂 45 硬化脂肪酸 HFA 淡黄色固体 202~207 38~46 41~ 牛脂微水添脂肪酸 牛脂 51 硬化脂肪酸淡黄色フレーク 197~ ~54 ー 3 ( カ ート ナー ) 牛脂脂肪酸 0 号脂肪酸 200~208 51~63 38~44 黄色固体 1 号脂肪酸 197~207 45~53 40~44 ー 6 ( カ ート ナー ) 化粧石鹸用脂肪酸 212~225 34~38 39~ 化粧石鹸用脂肪酸 石鹸用 FAK-2 淡黄色固体 220~230 31~39 38~42 ー 100 石鹸用 FAK-4 205~225 29~44 39~46 ヒマシ硬化脂肪酸 ヒマシ硬化脂肪酸 (12- ヒト ロキシステアリン酸 ) 白色フレーク 178~ その他脂肪酸 ( 脂肪酸組成 ) 一般名 製品名 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 * 牛脂微水添脂肪酸 牛脂 45 硬化脂肪酸 HFA 牛脂 51 硬化脂肪酸 牛脂脂肪酸 0 号脂肪酸 号脂肪酸 化粧石鹸用脂肪酸 化粧石鹸用脂肪酸 石鹸用 FAK 石鹸用 FAK ヒマシ硬化脂肪酸ヒマシ硬化脂肪酸 2 12 * 83 1 * 2 * 水酸基含有物 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

9 1.5 オレイン酸 ( 代表物性 ) 一般名製品名外観中和価ヨウ素価 タイター 不飽和酸 色相 (APHA) NAA ~205 87~ オレイン酸 NAA ~205 85~95 89 黄色粘性液体 8 8 ( ガードナー ) エキストラオレイン 198~204 86~ EXTRA S ~204 ( 酸価 ) 80~95 15 ( 凝固点 ) ( 高純度タイプは DDS 事業部へお問い合わせ下さい ) 1.6 エルカ酸 ( 代表物性 ) 一般名製品名外観中和価ヨウ素価 タイター 不飽和酸 (22 %) 色相 (APHA) エルカ酸エルカ酸淡黄色固体 158~168 71~81 25~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

10 2. 硬化油 ( トリグリセリド ) 2.1 牛脂硬化油 ( 代表物性 ) 一般名製品名外観ケン化価酸価ヨウ素価 融点 色相 (APHA) 牛脂 51 硬化油 H 32 50~ 牛脂硬化油 牛脂 54 硬化油 H フレーク 190~ ~ 牛脂極度硬化油 牛脂硬化油 ( 脂肪酸組成 ) 一般名 製品名 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 牛脂 51 硬化油 H 牛脂硬化油 牛脂 54 硬化油 H 牛脂極度硬化油 ヒマシ硬化油 ( 代表物性 ) 一般名製品名外観ケン化価酸価ヨウ素価 融点 水酸基価 カスター ワックス A フレーク フレーク ヒマシ硬化油 カスター ワックス AF 粉末 ( 少量生産品 ) 176~187 2 粉末 ~ ヒマシ硬化油 ( 脂肪酸組成 ) 一般名 製品名 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 * ヒマシ硬化油カスター ワックスシリーズ 2 12 * 83 1 * 2 * 水酸基含有物 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

11 3. 高級アルコール 3.1 高級アルコール ( 代表物性 ) 一般名製品名外観ケン化価ヨウ素価水酸基価 融点 色相 (APHA) ラウリルアルコール NAA ~304 23~28 白色固体 0.1 ミリスチルアルコール NAA ~264 35~43 セチルアルコール NAA ~ ~ ステアリルアルコール NAA ~ ~60.5 白色ビーズ 1 NAA ~ ~ セトステアリルアルコール NAA ~ ~ 高級アルコール ( 代表組成 ) 一般名 製品名 アルコール組成 ラウリルアルコール NAA ミリスチルアルコール NAA セチルアルコール NAA ステアリルアルコール NAA NAA セトステアリルアルコール NAA 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

12 4. グリセリン 4.1 工業用グリセリン 製品名 グリセリン分 密度 (20 ) 酸度又はアルカリ度 (meq/100g) 塩化物試験 還元性物質試験 強熱残分 色数 ( ハーゼン ) D G ( 一般 タ イナマイト用 ) R G ( 精製グリセリン ) 適合適合 グリセリン 85 84~ ~ 食品添加物グリセリン 製品名 含量 確認試験 比重 (20/20 ) 重金属 (μg/g) ヒ素 (μg/g) 塩化物 還元性物質 強熱残分 食添グリセリン 98.5 適合 1.260~ 適合 飼料用グリセリン 製品名 純グリセリン分 確認試験 比重 (20/20 ) 重金属 (ppm) ヒ素 (ppm) 塩素化合物 還元性物質 強熱残分 色相 (APHA) 飼料用グリセリン 98.5 適合 適合 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

13 4.4 化粧品用グリセリン 製品名 純グリセリン分 確認試験 比重 (20/20 ) 色 液性 塩化物 硫酸塩 アンモニア 重金属 (ppm) RG コ 95.0 適合 比較液より 濃くない 適合 適合適合 5 カルシウム ヒ素 (ppm) アクロレイン ブドウ糖 その他の還元性物質 揮発性脂肪酸 及び色素 脂肪酸及び脂肪酸 エステル (ml) 硫酸呈色物 強熱残分 適合 2 適合適合 5 比較液 H より濃くない 日本薬局方グリセリン 製品名 定量値 確認試験 屈折率 (20 ) 比重 (20/20 ) 色相 (APHA) 液性 塩化物 日局グリセリン PG 84.0~87.0 適合 1.449~ ~ 中性 日局濃グリセリン 98.0~101.0 適合 中性 硫酸塩 アンモニウム 重金属 (ppm) カルシウム ヒ素 (ppm) アクロレイン ブドウ糖又 はその他の還元性物質 脂肪酸又は脂肪酸 エステル (ml) 適合 5 適合 2 適合 適合 5 適合 2 適合 3.0 硫酸呈色物 強熱残分 水分 ジエチレングリコール及び類緑物質 比較液 H より濃くない 比較液 H より濃くない ~17 適合 適合 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

14 5. 脂肪酸アミド 製品名外観化学名構造式 透明融点 アルフロー H-50L 淡黄色ビーズ アルフロー H-50S 淡黄色顆粒 ( 平均粒径 190μm) アルフロー H-50F アルフロー H-50T 淡黄色粉末 ( 平均粒径 50μm) 淡黄色微粉末 ( 平均粒径 40μm) エチレンビス -ステアリン酸アミド NH-H 2 -H 2 -NH 17 H H ~145 アルフロー H-50P 淡黄色微粉末 ( 平均粒径 25μm) アルフロー H-50TF 淡黄色微粉末 ( 平均粒径 18μm) アルフロー H-50ES 乳白色 乳化状液体 水分散体 ( 固形分約 42%) - アルフロー S-10 白色粉体ステアリン酸モノアミド 17 H 35 NH 2 100~105 アルフロー E-10 白色粒状オレイン酸モノアミド 17 H 33 NH 2 72~76 アルフロー P-10 白色粉体エルカ酸モノアミド 21 H 41 NH 2 79~84 アルフロー AD-281F アルフロー AD-281P ( 少量生産品 ) 淡黄色粉体 淡黄色微粉末 エチレンビス - オレイン酸アミド NH-H 2 -H 2 -NH 17 H H 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

15 6. 金属石鹸 6.1 直接 ( 乾式 ) 法金属石鹸 製品名外観構造式 水分 金属含有量 透明融点 遊離脂肪酸 カルシウムステアレートG カルシウムステアレートGP 粒状粉末 17 H 35 a ~ ~ カルシウムステアレート GF-200 微粉末 17 H 35 ジンクラウレートG ジンクラウレートGP 粒状粉末 11 H H 23 Zn ~ ~ ジンクステアレート G ジンクステアレート GP 粒状 粉末 17 H 35 Zn ~ ~ ジンクステアレート GF-200 微粉末 17 H 35 マグネシウムステアレート G 粒状 マグネシウムステアレートGR マグネシウムステアレートGP 粉末粉末 17 H H 35 Mg ~ ~ マグネシウムステアレート GF-200 微粉末 17 H 35 ステアリン酸バリウム GF ( 注 ) 粉末 Ba 17 H ~ ( 注 ): ステアリン酸バリウム GF は 医薬用外劇物 に該当しますので取り扱いにはご注意下さい 製法 特長 脂肪酸混合溶融反応金属酸化物 水酸化物 原料そのものを直接反応しますので 反応時に可溶性の無機塩が副生しません 粉立ちしない粒状 ( ビーズ状 ) 製品の製造が可能です スリップ剤 潤滑剤 離形剤 防着剤 顔料凝集防止剤と多くの用途に適用できます ポリオレフィンでは中和剤 ( 触媒失活剤 ) として 塩化ビニルでは安定剤として使用されます 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

16 6.2 複分解 ( 湿式 ) 法金属石鹸 (1) 製品名外観構造式 水分 金属含有量 透明融点 遊離脂肪酸 カルシウムステアレート ~ ~ H 35 カルシウムステアレートS a ~ ~ H カルシウムステアレート FX ( レジンコーテッドサンド用 ) 微粉末 ~ ~165 カルシウムラウレート 11 H H 23 a ~ ~ カルシウムヒマステ R a R R=12-ヒト ロキシステアリン酸 ~ ~ パウダーベース L 11 H H 23 Zn 13.2~ ~ パウダーベース M 13 H H 27 Zn 12.2~13.2 ジンクステアレート 微粉末 H H 35 Zn 10.5~ ~ ジンクステアレート S 0.5 ジンクベヘネート 21 H H 43 Zn ~ ~ H 35 工マグネシウムステアレート微粉末 Mg 17 H ~ ~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

17 6.2 複分解 ( 湿式 ) 法金属石鹸 (2) 製品名外観構造式 水分 金属含有量 透明融点 遊離脂肪酸 H アルミニウムステアレート 300 H 17 H 35 Al 10.0~11.5 ( 灰分 ) 150~ H 35 アルミニウムステアレート 600 微粉末 H Al ~10.0 ( 灰分 ) 140~ H H 35 アルミニウムステアレート H 35 Al 6.5~8.0 ( 灰分 ) 110~125 20~30 17 H H 35 バリウムステアレート ( 注 ) 微粉末 Ba 17 H ~ ( 注 ): バリウムステアレートは 医薬用外劇物 に該当しますので取り扱いにはご注意下さい 製法 特長 NaH 水溶液 + 脂肪酸 (RH) 脂肪酸ナトリウム (RNa) + 水 金属塩 金属石鹸 + ナトリウム塩 粒子径が非常に小さく 粒子形状も球状に近いものから鱗片状まで製造可能です スリップ剤 潤滑剤 離形剤 防着剤 顔料凝集防止剤と多くの用途に適用できます 粒形を利用した流動性向上剤 ポリオレフィンでは中和剤 ( 触媒失活剤 ) として 塩化ビニルでは安定剤として使用されます 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

18 6.3 日本薬局方法適合品 製品名外観構造式 水分 金属含有量 透明融点 遊離脂肪酸 17 H 35 日本薬局方ステアリン酸カルシウム微粉末 a 17 H ~ ~ H 35 日本薬局方ステアリン酸マグネシウム微粉末 Mg 17 H ~ 食品添加物適合品 製品名外観構造式 乾燥減量 含量 ( 金属 ) 透明融点 遊離脂肪酸 オーラブライト A-65 ( 食品添加物 ) 微粉末 17 H H 35 a ~ ~165 - オーラブライト MA-76 ( 食品添加物 ) 微粉末 17 H H 35 Mg ~ 中性タイプ 製品名外観構造式 水分 金属含有量 透明融点 ph (2% 分散液 ) 17 H 35 オーラブライト N 微粉末 a 17 H ~ ~165 6~7 オーラブライト NM ( 開発品 ) 微粉末 17 H H 35 Mg ~ ~135 6~7 特長 従来の金属石鹸と比較して 熱安定性 ( 耐加熱着色性 ) に優れています ph(2% 分散液 ) が弱酸性 ~ 中性ですので 酸化防止剤等他の添加剤に対する阻害作用を抑制し樹脂の経時的な黄変を抑制します ポリカーボネートやポリエステル樹脂に対しても 顔料分散可能です 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

19 6.6 微粒子タイプ 製品名 平均粒径 (μm) 構造式 水分 金属含有量 透明融点 遊離脂肪酸 17 H 35 ニッサンエレクトール M a 17 H H 35 ニッサンエレクトール MZ Zn 17 H H 35 ニッサンエレクトール MM Mg 17 H ~ ~ ~ ~ ~ ~ 特長 平均粒径 3.0μm 以下という 今までに無い微細な粒径を有する白色粉体です 従来品と比べ粒径分布がシャープで大粒径粒子を含有しません 破断面の無いディスク状 短冊状の粒子形状です ( ディスク厚 0.1μm 以下 ) ニッサンエレクトール M 2 ステアリン酸 a 従来品 20 ニッサンエレクトール MZ 2 ステアリン酸 Zn 従来品 ニッサンエレクトール MM 2 ステアリン酸 Mg 従来品 機能 対象とする粒子に対して 高い分散性 流動性 ブロッキング防止性などの特性を付与します 溶剤に対して高い分散安定性 増粘性などの特性を付与します 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

20 7. エステル及び機能性油 7.1 エステル 製品名外観化学名用途 特長 ラウリン酸メチル 95 無色液体ラウリン酸メチル ME-175 ( 少量生産品 ) 液体 ( 夏季 ) 固体 ( 冬季 ) ステアリン酸メチル 有機中間原料 溶剤 ステアリン酸メチル 95 淡黄色固体 39 融点 約 7 ( 凝固点 ) 27~29 ユニスター M-182A 淡黄色液体オレイン酸メチル ブチルラウレート黄色液体ラウリン酸ブチル潤滑油等 0 ( 凝固点 ) -13~-16 ( 凝固点 ) ブチルステアレート淡黄色固体ステアリン酸ブチル潤滑剤 滑剤 可塑剤 23 IPM-R IPP-R 無色液体 ミリスチン酸イソプロピルパルミチン酸イソプロピル 溶剤 3~9 ( 凝固点 ) 11 ( 凝固点 ) ユニスター MB-816 パルミチン酸オクチル 0 ( 流動点 ) ユニスター MB-876 ユニスター MB-871 淡黄色液体 ステアリン酸オクチル特殊脂肪酸オクチル 繊維油剤 金属加工油 0 ( 流動点 ) 約 1 ( 凝固点 ) ユニスター MB-881 オレイン酸オクチル -40 ( 流動点 ) ユニスター H-470T 25 褐色固体 ペンタエリスリトール脂肪酸エステル 潤滑油等 ユニスター H-470D 35 スパームアセチ 白色フレーク ミリスチン酸セチル 鯨油代替 約 50 ユニスター M-9676 淡黄色フレークステアリン酸ステアリル 52~58 ユニスター M-2222SL 白色粉末 ベヘニン酸ベヘニル 70 ユニスター H-476 白色フレーク エンプラ用耐熱性滑剤 P PS PBT ABS ペンタエリスリトールテトラステアレート 硬質 PV 等々 60~65 WE-476 ビーズ ユニスター H-476D 白色フレークペンタエリスリトールジステアレート 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

21 7.2 中鎖脂肪酸トリグリセリド 製品名外観構造式用途 特長 動粘度 (40 ) (mm 2 /s) 凝固点 パナセート 800 ( 少量生産品 ) パナセート 810 パナセート 810S 薬添規パナセート 810S パナセート 800B ( 食用油脂非該当 ) H 2 無色 ~ 淡黄色 R 液体 H 淡黄色液体 H R= 7 H R= 7 H 15 R= 9 H B R= 4 H 9 H( 2 H 5 ) R R 食品用潤滑剤食用油脂離型油可溶化剤可塑剤 離型油可溶化剤可塑剤 高純度固体エステルワックス ( 代表物性 ) 製品名 外観 酸価 (mgkh/g) 透明融点 乾燥減量 水酸基価 (mgkh/g) 色相 ( カ ート ナー ) ニッサンエレクトール WEP-2 60±1 ニッサンエレクトール WEP-3 73±1 1 ニッサンエレクトール WEP-4 71±1 ニッサンエレクトール WEP ± ニッサンエレクトール WEP-6 ビーズ 77±1 0.1~0.3 1 ニッサンエレクトール WEP-7 70± ニッサンエレクトール WEP-8 79± ニッサンエレクトール WEP ±1-9 ニッサンエレクトール WEP ± 特長 WEP-2 から WEP-6 につきましては 従来の脂肪酸固体エステルでは得ることのできない シャープメルト を実現し全製品とも 高機能性材料に対し融解特性を利用した様々な使用が可能です 特に耐熱性に優れますので 高温加工成形を必要とする樹脂の滑剤やトナー用離型剤 インキ用ワックス等への適用が期待されます 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

22 7.4 潤滑油剤用ポリオールエステル ( 代表物性 ) (1) 製品名 酸価 (mgkh/g) 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 粘度指数 流動点 ユニスター H-208BRS ユニスター H-210R ユニスター HP-281R ユニスター H-334R ユニスター H-327R ユニスター H-310R ユニスター H-310D ユニスター H-312R ユニスター H ユニスター H ユニスター H-385R ユニスター H ユニスター H-381R ユニスター H ユニスター H-481R ユニスター H-445R ユニスター H-481T ユニスター H-481D ユニスター G ユニスター HR-20B ユニスター HR 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

23 7.4 潤滑油剤用ポリオールエステル ( 代表物性 ) (2) 製品名 酸価 (mgkh/g) 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 粘度指数 流動点 ユニスター HR ユニスター HR ユニスター HR ユニスター HR-170R ユニスター HR ユニスター H-609BR ( 特長 ) 高耐熱性 低揮発性 生分解性良好 準難燃性 せん断安定性良好 潤滑性良好 鉱油や溶剤との溶解性良好 ( 用途 ) エンジン油 ギヤー油 グリース基油 難燃性作動油 金属加工油 切削 研削油 圧延油 油性向上剤 その他 7.5 潤滑油剤用エステル ( 代表物性 ) 製品名 ユニスター MB-408B 酸価 (mgkh/g) 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 粘度指数 流動点 ユニスター MB-808B ユニスター M ユニスター M-182A ( 凝固点 ) ユニスター M ユニスター M-480R ユニスター M ( 融点 ) ユニスター MB ユニスター MB ユニスター MB ユニスター MB ユニスター D-13BA 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

24 7.6 コンプレックス エステル ( 代表物性 ) 製品名 酸価 (mgkh/g) 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 粘度指数 流動点 ユニスター -3371A ユニスター -3373A ユニスター -400B ユニスター -6910BE ユニスター TE ユニスター TE , ユニスター TYE 灯油発電用添加剤 ( ディーゼルエンジン用 ) 製品名 外観 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 密度 (g/cm 3 ) ph 流動点 LE191A 白色 ~ 透明粘性液体 ( 特長 ) 燃料リーク防止 燃料噴射ポンプ内の摩耗 焼付き防止 7.8 防錆潤滑油 ( 水溶性 ) 製品名 外観 有効成分 粘度 (mpa s) 比重 ph 凝固点 M-560-J ( ミルボンド ) 乳白色液体 ( 水溶液 ) ~1, ~ ~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

25 7.9 生分解性作動油 ( 代表物性 ) 製品名 酸価 (mgkh/g) 引火点 動粘度 (mm 2 /s) 粘度指数 流動点 ミルルーブ E-22A ミルルーブ E-32A ミルルーブ E-46A ( 特長 ) 生分解性が良好 潤滑性 耐摩耗性が良好 高引火点 高粘度指数 高酸化安定性 高耐熱性 低揮発性 ( 用途 ) ダム水門 放流設備 杭打抜機 バイブロハンマー 水中バックホウ ダウンザホールハンマー その他油圧機器の作動油等 < 登録番号 :KK VR> ミルルーブ は国土交通省のNETIS( 新技術情報提供システム ) に登録しております < 認定番号 : 第 号 > ミルルーブ は エコマーク に登録しております 生分解性潤滑油生分解性潤滑油とは 自然界のバクテリアによって分解される潤滑油です 生分解性潤滑油は 微生物によって水と二酸化炭素に分解され 自然界に戻るため環境負荷を低減する潤滑油と言えます 採用実施例 閉 開 ( 五十里ダム放流設備 : 国交省 ) ( 水草刈取船 ) ( 水中バックホウ ) ( 門柱レスゲート ) 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

26 8. アミン 8.1 第一アミン 製品名外観化学名構造式全アミン価 凝固点 ニッサンアミン BB 白色ワックス状ラウリルアミン 12 H 25 -NH 2 292~306 約 28 ( 融点 ) ニッサンアミン FB 淡黄色液体ヤシアルキルアミン R-NH 2 270~ ニッサンアミン MB 白色ワックス状ミリスチルアミン 14 H 29 -NH 2 253~265 約 38 ニッサンアミン PB 白色ロウ状固体 セチルアミン 16 H 33 -NH 2 223~ ニッサンアミン PB フレーク 白色 ~ 微黄褐色フレーク ニッサンアミン AB 白色 ~ 淡黄色固体 ステアリルアミン 18 H 37 -NH 2 203~213 約 53 ( 融点 ) ニッサンアミン AB フレーク 白色フレーク ニッサンアミン ABT 白色 ~ 淡黄色固体 硬化牛脂アルキルアミン R-NH 2 204~219 40~46 ニッサンアミン ABT フレーク 白色 ~ 淡黄色フレーク ニッサンアミン ABT-2 白色ロウ状固体 (20 ) 牛脂アルキルアミン R-NH 2 208~220 30~40 ニッサンアミン M-14 淡黄色液体 アルキル -3- アミノプロピル - エーテル R(H 2 ) 3 NH 2 214~244 0 ニッサンアミン B 褐色液体 ( 夏季 ) 淡黄色固体 ( 冬季 ) オレイルアミン 18 H 35 -NH 2 200~216 約 15 ニッサンアミン SB 淡黄色固体大豆アルキルアミン R-NH 2 197~217 20~30 ニッサンアミン VB-S 白色ロウ状固体ベヘニルアミン 22 H 45 -NH 2 165~185 55~65 ( 用途 ) エポキシ樹脂硬化剤 顔料フラッシング剤 防錆剤 中間原料 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

27 8.2 第三アミン 製品名外観化学名構造式全アミン価 凝固点 3 級ニッサンアミン BB 無色 ~ 淡黄色液体ジメチルラウリルアミン 12 H 25 N H 3 H 3 243~ 級ニッサンアミン FB ( 少量生産品 ) 淡黄色液体ジメチルヤシアルキルアミン R N H 3 H 3 230~ 級ニッサンアミン MB ジメチルミリスチルアミン 14 H 29 N H 3 H 3 217~237-8 無色 ~ 淡黄色液体 3 級ニッサンアミン PB ジメチルパルミチルアミン 16 H 33 N H 3 H 3 190~210 3 級ニッサンアミン AB 白色 ~ 淡黄色ワックス状 ジメチルステアリルアミン 18 H 37 N H 3 H 3 170~192 20~23 3 級ニッサンアミン ABT 淡黄色液体ジメチル硬化牛脂アルキルアミン R N H 3 H 3 180~200 18~21 ( 用途 ) 潤滑油用防錆 防蝕剤 中間原料 8.3 ジアミン 製品名外観化学名構造式全アミン価 凝固点 ニッサンアミン DT 黄色ワックス状 牛脂アルキル -プロピレンジアミン ~34 R-NH- 3 H 6 -NH 2 ニッサンアミン DT-H 褐色フレーク 硬化牛脂アルキル -プロピレンジアミン ~42 ニッサンアミン DB-R 黄色 ~ 茶色液体オレイルプロピレンジアミン 18 H 35 -NH- 3 H 6 -NH 2 320~350 約 20 ( 用途 ) 顔料分散剤 乳化剤 防蝕剤 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

28 9. 脂肪酸クロライド 製品名外観構造式 塩素分 燐分 遊離脂肪酸 凝固点 ラウリン酸クロライド 11 H 23 淡黄色液体ミリスチン酸クロライド 13 H 27 l l 17.5~ ~ 蒸留パルミチン酸クロライド 淡黄色液体 ( 冬季固体 ) 15 H 31 l 12.0~ ~12 蒸留イソパルミチン酸クロライド淡黄色液体 15 H 31 l 12.0~ 精製ステアリン酸クロライド 淡黄色液体 ( 冬季固体 ) 17 H 35 l 11.5~ 約 10 蒸留イソステアリン酸クロライド淡黄色液体 17 H 35 l 10.1~ オレイン酸クロライド褐色液体 17 H 33 l 12.5~ 約 -44 蒸留セバシン酸ジクロライド ( 開発品 ) 淡黄色液体 8 H 16 l l 28.6~ ( 注 ): 脂肪酸クロライドは 性質上絶えず塩素ガスを発生しますので 取り扱いには十分ご注意下さい 脂肪酸クロライドを融解する場合は 必要以上に温度を上げず徐々に加熱し ゆっくりガス抜きしてから 開封して下さい サンプルは 製造時に抜き取りますので お時間を頂戴致します ご了承下さい 多くの脂肪酸クロライドを開発し 高純度の各種製品も取り揃えております 受注生産になりますが 目的 用途に応じて掲載以外の生産も可能ですので ご相談下さい 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

29 10. 反応性モノマー及びオリゴマー 10.1 グリシジルメタクリレート (GMA) 及び特殊モノマー 製品名化学名構造式 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー G グリシジルメタクリレート ブレンマー GH ブレンマー GS グリシジルメタクリレート ( 低エピクロルヒドリン ) グリシジルメタクリレート ( 塩素フリータイプ ) H 2 H 3 H 2 H H (46 ) ブレンマー GLM グリセリンモノメタクリレート H 2 H ブレンマー GLM-R ( 開発品 ) グリセリンモノメタクリレート ( 塩素フリータイプ ) H 2 H H 2 H H (55 ) ブレンマー GMR-M ( 開発品 ) グリセリンジメタクリレート H 2 H 3 H 3 H ブレンマー GMR-R グリセリンジメタクリレート ( 開発品 ) ( 塩素フリータイプ ) H 2 H H 2 H ( 未測定 ) ブレンマー GAM ( 開発品 ) ブレンマー GAM-R ( 開発品 ) 2-ヒドロキシ-3-アクリロイル -オキシプロピルメタクリレート 2-ヒドロキシ-3-アクリロイル -オキシプロピルメタクリレート ( 塩素フリータイプ ) H 2 H 3 H H 2 H H 2 H H ( 未測定 ) ブレンマー G-FA80 脂肪酸変性 -グリシジルメタクリレート (20% 溶剤希釈品 ) H 2 H 3 H 2 H H 2 H R 登録あり ( 未測定 ) ブレンマー QA N,N,N-トリメチル-N-(2-ヒドロキシ -3-メタクリロイルオキシプロピル) -アンモニウムクロライド (50% 水溶液品 ) H 2 H 3 H 3 H 2 H H 2 N H 3 H H 3 l ( 未測定 ) ブレンマー NDMA 1,9-ノナンジオール -ジメタクリレート H 2 H 3 H H H ( 未測定 ) 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

30 10.2 アルキルメタクリレート 製品名化学名構造式 流動点 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー HMA シクロヘキシル -メタクリレート H 2 H 3 H (66 ) ブレンマー EHMA-25 2-エチルヘキシル -メタクリレート H 2 H 3 2 H 5 H 2 H 4 H (-10 ) ブレンマー DMA デシルメタクリレート H 2 H 3 10 H (-70 ) ブレンマー LMA ラウリルメタクリレート H 2 H H (-65 ) ブレンマー SLMA-S ブレンマー SLMA-SH 合成ラウリル ( ) -メタクリレート H 2 H 3 R R= 12 H 25, 13 H (-64 ) ブレンマー MA セチルメタクリレート ( 16 :70%) H 2 H 3 16 H 33 約 12 ( 凝固点 ) (-9 ) ブレンマー SMA ステアリルメタクリレート H 2 H 3 18~20 18 H (38 ) ブレンマー VMA ブレンマー VMA-70 ベヘニルメタクリレート ( 22 :98%) ベヘニルメタクリレート ( 22 :70%) H 2 H 3 22 H 45 約 44 約 ( 未測定 ) (47 ) ( 注意 ) 固体モノマーを融解する場合は 局部加熱を避け 60 以下での加温をお願いします また 完全融解してからご使用ください 部分融解状態では組成及び重合禁止剤が不均一になる場合があります 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

31 10.3 アルキルアクリレート 製品名化学名構造式 流動点 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー HA シクロヘキシルアクリレート H 2 H H (16 ) ブレンマー LA ラウリルアクリレート H 2 H 12 H (-5 ) ブレンマー A ( 少量生産品 ) セチルアクリレート ( 16 :95%) H 2 H 16 H ( 凝固点 ) (35 ) ブレンマー SA ステアリルアクリレート H 2 H 18 H 37 約 (30 ) ブレンマー VA ベヘニルアクリレート ( 22 :98%) H 2 H 22 H 45 約 (50 ) ( 注意 ) 固体モノマーを融解する場合は 局部加熱を避け 60 以下での加温をお願いします また 完全融解してからご使用ください 部分融解状態では組成及び重合禁止剤が不均一になる場合があります 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

32 10.4 水酸基 (-H) 末端モノメタクリレート 製品名化学名構造式 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー PE-90 H 2 H ( 未測定 ) ブレンマー PE-200 ブレンマー PE-350 ポリエチレングリコール -モノメタクリレート ( 2 H 4 ) n H PE-90 n 2 PE-200 n 4.5 PE-350 n (-53 ) ブレンマー PE-350G * 有効成分 60% 水希釈品 * 特殊添加剤配合 (-58 ) ブレンマー PP-1000 H 2 H (-49 ) ブレンマー PP-500 ブレンマー PP-800 ポリプロピレングリコール -モノメタクリレート ( 3 H 6 ) n H PP-1000 n 4~6 PP-500 n 9 PP-800 n (-57 ) (-62 ) ブレンマー 50PEP-300 ポリエチレングリコール -プロピレングリコール -モノメタクリレート ( ランダムタイプ ) H 2 H 3 ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n H m 3.5 n 2.5 *[ ]:Random Addition (-60 ) ブレンマー 70PEP-350B ポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -モノメタクリレート ( ブロックタイプ ) H 2 H 3 ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n H m 5 n (-60 ) ブレンマー 55PET-800 ポリエチレングリコール -テトラメチレングリコール -モノメタクリレート ( ランダムタイプ ) H 2 H 3 ( 2 H 4 ) m ( 4 H 8 ) n H m 10 n 5 *[ ]:Random Addition (-66 ) ブレンマー 10PPB-500B プロピレングリコール -ポリブチレングリコール -モノメタクリレート ( ブロックタイプ ) H 2 H 3 3 H 6 ( 4 H 8 ) n H n ( 未測定 ) 特長 界面活性剤の付加重合技術を生かし 末端に水酸基 (-H 基 ) を持たせた特殊モノマーです 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

33 10.5 水酸基 (-H) 末端モノアクリレート 製品名化学名構造式 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー AE-90U ( 開発品 ) ブレンマー AE-200 ブレンマー AE-400 ポリエチレングリコール -モノアクリレート H 2 H ( 2 H 4 ) n H AE-90 n 2 AE-200 n 4.5 AE-400 n (-49 ) (-54 ) (-64 ) ブレンマー AP-200 ( 少量生産品 ) (-40 ) ブレンマー AP-400 ブレンマー AP-550 ポリプロピレングリコール -モノアクリレート H 2 H ( 3 H 6 ) n H AP-200 n 3.5 AP-400 n 6 AP-550 n 9 AP-800 n (-59 ) (-59 ) ブレンマー AP-800 ( 開発品 ) (-62 ) 特長 界面活性剤の付加重合技術を生かし 末端に水酸基 (-H 基 ) を持たせた特殊モノマーです 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

34 10.6 アルキル基またはアリール基末端ポリアルキレングリコールモノメタクリレート 製品名化学名構造式 ブレンマー PME-100 AS 番号 ( ホ リマー Tg) (-26 ) ブレンマー PME-200 H 2 H (-59 ) ブレンマー PME-400 ブレンマー PME-1000 メトキシポリエチレングリコール -メタクリレート ( 2 H 4 ) n H 3 PME-100 n=2 PME-200 n 4 PME-400 n 9 PME-1000 n 23 PME-4000 n (-60 ) (-52 ) ブレンマー PME-4000 ( 少量生産品 ) ( 未測定 ) ブレンマー 50PEP-800B オクトキシポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -メタクリレート ( ブロックタイプ ) H 2 H 3 ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n H 2 m 8 n 6 2 H H 4 H 9 ( 未測定 ) ブレンマー PLE-200 ( 少量生産品 ) ラウロキシ -ポリエチレングリコール -メタクリレートブレンマー PLE-1300 H 2 H 3 ( 2 H 4 ) n - 12 H 25 PLE-200 n 4 PLE-1300 n 30 登録あり ( 未測定 ) 登録あり ( 未測定 ) ブレンマー PSE-1300 ステアロキシ -ポリエチレングリコール -メタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) n - 18 H 37 n (-51 ) ブレンマー PAE-100 ( 少量生産品 ) フェノキシポリエチレングリコール -メタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) n n= (2 ) ブレンマー 43PAPE-600B フェノキシポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -メタクリレート ( ブロックタイプ ) H 2 H 3 ( 2H 4) m ( 3H 6) n m 6 n ( 未測定 ) ( 注意 ) 固体モノマーを融解する場合は 局部加熱を避け 60 以下での加温をお願いします また 完全融解してからご使用ください 部分融解状態では組成及び重合禁止剤が不均一になる場合があります 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

35 10.7 アルキル基またはアリール基末端ポリアルキレングリコールモノアクリレート 製品名化学名構造式 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ブレンマー AME-400 メトキシ -ポリエチレングリコール -アクリレート H 2 H ( 2 H 4 ) n H 3 n (-65 ) ブレンマー ALE-200 ( 開発品 ) ラウロキシ -ポリエチレングリコール -アクリレート H 2 H ( 2 H 4 ) n - 12 H 25 n (-16 ) ブレンマー ANP-300 ノニルフェノキシ -ポリプロピレングリコール -アクリレート H 2 H ( 3 H 6 ) n n 5 9 H (-39 ) ブレンマー 75ANEP-600 ノニルフェノキシ -ポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -アクリレート ( ランダムタイプ ) H 2 H ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n 9 H 19 *[ ]:Random Addition (-48 ) ブレンマー AAE-300 フェノキシ H 2 H ( -ポリエチレングリコール 2 H 4 ) n -アクリレート (-40 ) n 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

36 10.8 ポリアルキレングリコールジメタクリレート 製品名化学名構造式 ブレンマー PDE-100 ( 少量生産品 ) ブレンマー PDE-150 ( 少量生産品 ) ブレンマー PDE-200 ブレンマー PDE-400 ブレンマー PDE-600 ポリエチレングリコール - ジメタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) n H 3 PDE-100 n=2 PDE-150 n=3 PDE-200 n 4 PDE-400 n 9 PDE-600 n 14 H 2 AS 番号 ( ホ リマー Tg) ( 未測定 ) ( 未測定 ) ( 未測定 ) (-9 ) (-34 ) ブレンマー PDP-400N ポリプロピレングリコール - ジメタクリレート H 2 H 3 H 3 H 2 ( 3 H 6 ) n n (-11 ) ブレンマー PDT-650 ( 少量生産品 ) ポリテトラメチレングリコール - ジメタクリレート H 2 H 3 ( 4 H 8 ) n n 9 H 3 H (-53 ) ブレンマー PD シリーズ ポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -ポリエチレングリコール -ジメタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) l H 3 H ( 3 H 6 ) m ( 2 H 4 ) n ( 未測定 ) ブレンマー PDBE-200A ブレンマー PDBE-250 ブレンマー PDBE-450A ブレンマー PDBE-1300 エチレンオキシド変性 - ビスフェノール A - ジメタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) m PDBE-200 m + n 4 PDBE-250 m + n 6 PDBE-450 m + n 10 PDBE-1300 m + n 30 ( 2 H 4 ) n H 3 H 3 H 3 H (105 ) (88 ) (17 ) (-38 ) ブレンマー PDBPE シリーズ プロピレンオキシド -エチレンオキシド変性 -ビスフェノールA -ジメタクリレート H 2 H 3 ( 2 H 4 ) l ( 3 H 6 ) m H 3 H 3 H 3 H 2 ( 3 H 6 ) n ( 2 H 4 ) p ( 未測定 ) 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

37 10.9 ポリアルキレングリコールジアクリレート 製品名化学名構造式 ブレンマー ADE-200 AS 番号 ( ホ リマー Tg) (50 ) ブレンマー ADE-300 ブレンマー ADE-400A ポリエチレングリコール -ジアクリレート H 2 H ( 2 H 4 ) n ADE-200 n 4 ADE-300 n 7 ADE-400 n 9 ADE-600 n 14 H H ( 未測定 ) (-23 ) ブレンマー ADE-600 ( 少量生産品 ) ( 未測定 ) ブレンマー ADP-400 ポリプロピレングリコール -ジアクリレート H 2 H ( 3 H 6 ) n n 7 H H (-18 ) ブレンマー ADT-250 ( 少量生産品 ) ポリテトラメチレングリコール -ジアクリレート H 2 H ( 4 H 8 ) n n 3 H H ( 未測定 ) ブレンマー AD シリーズ ( 開発品 ) ポリエチレングリコール -ポリプロピレングリコール -ポリエチレングリコール -ジアクリレート H 2 H ( 2 H 4 ) l H H 2 ( 3 H 6 ) m ( 2 H 4 ) n 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

38 10.10 ウレタンアクリレート 製品名 分子量 物性 粘度 (25 ) (mpa s) 官能基数 ホ リマー Tg 硬化膜物性 鉛筆硬度 (PET) 引張伸度 ブレンマー DA-800AU 約 1,100 約 1, B 56 ブレンマー DA-400AU ( 開発品 ) 約 800 約 1, B 39 ブレンマー TA-604BU2 約 2,000 約 12, B 100 ブレンマー TA-604AU 約 2,300 約 20, HB 56 特長 硬化速度の速い紫外線 (UV) 硬化型樹脂です 樹脂に柔軟性 弾性を付与します TA-604BU2およびTA-604AUの硬化膜は 軽微な擦傷を修復する 自己修復性 を示します 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

39 10.11 グリシジルエステル及びグリシジルエーテル 製品名外観化学名構造式 粘度 (25 ) (mpa s) エホ キシ当量 (g/eq.) エピオール ES-F ( 少量生産品 ) 淡黄色液体 ヤシ脂肪酸 - グリシジルエステル R H 2 H H エピオール B ( 注 1) 無色 ~ 淡黄色ブチル 4 H 9 H 2 H H 2 液体 -グリシジルエーテル エピオール B-4( 注 1) エピオール EH-N 淡黄色液体 2- エチルヘキシル - グリシジルエーテル 4H 9 H H 2 H 2 H H ~262 2H 5 エピオール A ( 注 1) ( 注 2) 無色 ~ 淡黄色 液体 アリル - グリシジルエーテル H H 2 H 2 H H 2 H エピオール P ( 注 1) 無色 ~ 淡黄色 液体 フェニル - グリシジルエーテル H 2 H H ~163 エピオール SB 淡黄色 透明液体 p-sec- ブチルフェニル - グリシジルエーテル 2H 5 H 3 H H 2 H H ~250 エピオール TB 淡黄色 透明液体 p-tert- ブチルフェニル - グリシジルエーテル H 3 H 3 H 2 H H 2 30 *4.2 H 3 エピオール H ( 注 1) 無色液体グリシドール H H 2 H H 2 4 (20 ) H 2 H 2 H H 2 エピオール G-100 エピオール E-100L 淡黄色 液体 淡黄色 グリセリン エピクロルヒドリン -0~1 モル付加物の - ポリグリシジルエーテル エチレングリコール - エピクロルヒドリン -0~2 モル付加物の - ポリグリシジルエーテル エピオール E-400 液体 ポリエチレングリコール エピオール E ジグリシジルエーテル H H 2 H 2 H 2 H 2 R= H, H R (H 2 H 2 H H 2l ( 2H 4)n ( 2H 4)n H 2 H ) n H 2 H 2 n= 0~2 H 2 n= 0, 1 H 2 H H ( 2H 4) n H 2 E-400 n 9 E-1000 n 23 H H H 2 H 2 H 2 H 2 120~ ~303 - *1.35 ~1.90 ( 備考 ) エポキシ当量 (g/eq.)= オキシラン酸素 * エポキシ含量 エポキシ当量 (g/eq.)=1000 エポキシ含量 (eq./kg) (eq./kg) ( 注 1) 労働省労働基準局は 1991 年 2 月 4 日付通達 ( 基発 80 号の 2) で強い変異原性を示す判定を受けた既存化学物質 48 種を公表しましたが 当社の製品ではエピオール B B-4 A P H がそれに該当致します 取扱いには十分ご注意いただきますようお願いいたします ( 注 2) 平成 22 年 9 月 1 日より 危険物の規制に関する政令の一部を改正する政令 ( 平成 22 年政令第 16 号 ) 及び危険物の規制に関する規則の 一を改正する省令 ( 平成 22 年総務省令第 10 号 ) が施行され 危険物第 5 類 ( 自己反応性物質 ) 指定数量 100kg に変更されました 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

40 11. エポキシ基含有ポリマー 製品名外観分類重量平均分子量 ホ リマー Tg エポキシ当量 (g/eq.) マープルーフ G-0105SA フレーク アクリル スチレン系ポリマー 10, ,000 マープルーフ G-0130SP アクリル スチレン系ポリマー 9, マープルーフ G-0150M アクリル系ポリマー 10, マープルーフ G-0250SP アクリル スチレン系ポリマー 20, マープルーフ G-1005S 粉体 アクリル スチレン系ポリマー 100, ,300 マープルーフ G-1005SA ( 少量生産品 ) アクリル スチレン系ポリマー 100, ,300 マープルーフ G-1010S アクリル スチレン系ポリマー 100, ,700 マープルーフ G-2050M アクリル系ポリマー 200,000~250, マープルーフ G フレークアクリル系ポリマー 12, マープルーフ G ( 開発品 ) ブロックアクリル系ポリマー 10, 特長 塗料 接着剤 合成樹脂 繊維等の密着性 接着性 反応性 分散性を向上させることができます エポキシ基により ポリ塩化ビニル ポリ塩化ビニリデン 塩素化ポリオレフィンなどの安定剤 ( ハロゲン元素を含む 樹脂のハロゲン化水素捕捉剤 ) として使用可能です R R R 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

41 12. エポキシ基含有油脂 製品名外観構造式 オキシラン酸素 融点 H 2 ---(H 2 ) 7 H-H-(H 2 ) 7 H 3 ニューサイザー 510R ( エポキシ化大豆油 ) 淡黄色粘性液体 H---(H 2 ) 7 H-H-(H 2 ) 7 H 3 H 2 ---(H 2 ) 7 H-HH 2 H-H(H 2 ) 4 H ( 備考 ) エポキシ当量 (g/eq.)= オキシラン酸素 13. 重合調整剤 製品名外観化学名構造式 凝固点 N- ドデシルメルカプタン n- ト デシルメルカプタン 12 H 25 -SH -7 無色透明液体 NM n- オクチルメルカプタン 8 H 17 -SH -51 ブレンマー TGL ( 少量生産品 ) ノフマー MSD ( 化成事業部参照下さい ) H 2 H H 2 無色粘性液体 1-チオグリセロール - H H SH 無色液体 α-メチルスチレンダイマー 酸化防止剤 製品名外観化学名構造式 融点 アンチオックス L 白色粉体 ジラウリル 3,3 -チオ -ジプロピオン酸エステル 12 H H 25 H 2 H 2 S H 2 H 2 39~42 アンチオックス S 白色 ~ 淡黄色粉体 ジステアリル 3,3 -チオ -ジプロピオン酸エステル 18 H H 37 H 2 H 2 S H 2 H 2 65 tert- 4 H 9 アンチオックス 10 淡黄色粉体 ペンタエリスリチルテトラキス - 3-(3,5-ジ tert-ブチル -4-ヒドロキシフェニル) -プロピオネート H tert- 4 H 9 H 2 H 2 H 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

42 15. 界面活性剤 アニオン界面活性剤 - + 界面活性剤が水に溶けてイオンに解離した時 界面活性の働きを示す部分がマイナスイオンになるもの 代表的な対イオンは Na + や K + カチオン界面活性剤 + - 界面活性剤が水に溶けてイオンに解離した時 界面活性の働きを示す部分がプラスイオンになるもの 代表的な対イオンは l - や S 4 - 両性面活性剤 分子内にアニオン基とカチオン基を持ち 液が酸性の時にはフ ラスイオンでカチオン界面活性剤になり 液がアルカリ性の時にはマイナスイオンでアニオン界面活性の挙動を示すもの 非イオン界面活性剤 水に溶けた時 イオンに解離しない界面活性剤 代表的な親水基は エーテル結合 (--) を有するポリオ キシエチレン 水酸基 (-H) 親油基 親水基対イオン (1) クラフト点 (Krafft point) 界面活性剤を水に溶解したエマルジョンを冷却した際に 界面活性剤が析出する温度をクラフト点と呼びます クラフト点を超えて温度を上昇させますと 溶解度が急上昇し 界面活性剤の効果を発現させます (2) 曇点 (loud point) 水に溶けたポリオキシエチレン系非イオン界面活性剤は その水溶液温度を上昇させるとポリオキシエチレンに水和した水分子の水素結合が切れ, 非イオン界面活性剤の水溶性が低下し 析出します この時の温度を曇点 ( どんてん ) と呼びます 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

43 (3) HLB(Hydrophilic-lipophilic balance) エチレンオキシド系非イオン性界面活性剤の親水性と親油性のバランスを0~20の数値で表したもの 水 ~18 可溶化剤 以上透明に溶解 13~15 洗浄剤 HLB ~18 /W 型乳化剤 7~9 湿潤剤 3.5~6 W/ 型乳化剤 ~13 6~8 3~6 半透明ないし透明な分散 8~10 安定なミルク状分散 強力な攪拌でミルク状に分散 僅かに分散 油 1 1.5~3 消泡剤 1 1~3 分散せず HLB と用途 HLB と水溶解性 (4) 水酸基価 (Hydroxyl value:hv) 界面活性剤 1gをアセチル ( 硫酸エステル ) 化させた時 水酸基に結合した酢酸を中和するのに必要な水酸化カリウム (KH) のmg 数を言います (5) 水酸基価より平均分子量を求める方法 平均分子量 = 56.1 官能基数水酸基価 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

44 15.1 アニオン界面活性剤 アルキルサルフェート エトキシサルフェート アルキルエーテルサルフェート 製品名外観化学名構造式 アルキル組成 有効分 パーソフト SP 淡黄色液体 ( 冬季固体 ) ラウリル硫酸エステル -ナトリウム塩 12 H 25 --S 3 Na パーソフト SF 10 ~ 淡黄色液体アルキル硫酸エステル R--S 3 Na ( 冬季固体 ) -ナトリウム塩パーソフト SK 8 ~ パーソフト EP ポリオキシエチレン ニッサントラックス K-40 淡黄色液体 -ラウリルエーテル 12 H 25 --( 2 H 4 ) n -S 3 Na 硫酸エステルナトリウム塩 ニッサントラックス K パーソフト EF 淡黄色液体 パーソフト ED ポリオキシエチレン -アルキルエーテル R--( 2 H 4 ) n -S 3 Na - 硫酸エステルナトリウム塩パーソフト EL ヤシ 25 淡黄色液体 ( 冬季白濁 ) パーソフト EK ヤシ 30 パーソフト SF-T 淡黄色液体 アルキル硫酸エステル -トリエタノールアミン塩 12 H 25 --S 3 H N( 2 H 4 H) パーソフト EF-T パーソフト EL-T 淡黄色液体 ポリオキシエチレン -アルキルエーテル - 硫酸エステル -トリエタノールアミン塩 R--( 2 H 4 ) n -S 3 H N( 2 H 4 H) ヤシ 30 シントレッキス EH-R 淡黄色液体 2-エチルヘキシル 2 H 5 - 硫酸エステルナトリウム塩 8 ( 分枝 ) 40 4 H 9 -H-H 2 --S 3 Na 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

45 ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム 製品名外観化学名構造式 有効分 ラピゾール A-30 無色粘性液体 ラピゾール A-70 4 H 9 H H 2 70 ( 少量生産品 ) ジ2-エチルヘキシル H 2 無色 ~ 淡黄色粘性液体 -スルホコハク酸ナトリウム 2 H 5 ラピゾール A-80 H S Na H 9 H H 2 ラピゾール A-90 白色固体 90 2 H 5 30 < 代表性能 > 表面張力 ( 水溶液 ) (20 ) ラピゾール有効分濃度 (ppm) ( 水のみ ) 表面張力 (mn/m) 浸透力 ( 水溶液 ) ラピゾール有効分濃度 (ppm) ( )mm フェルト沈降時間 秒 4.1 秒 12.3 秒 300 秒 秒 2.0 秒 5.6 秒 64 秒 秒 1.4 秒 1.7 秒 23 秒 アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 製品名外観化学名構造式 有効分 ニューレックス R-25L 黄白色液体直鎖型アルキルベンゼン 約 25 ニューレックス R 黄白色ペースト -スルホン酸ナトリウム ( 水希釈 ) 約 50 R S Na + ニューレックス ソフトタイプ30 直鎖型アルキルベンゼン R= 10 ~ 16 約 30 白色粉末 -スルホン酸ナトリウム ニューレックス ソフト60-N (Na 2 S 4 希釈 ) 約 60 ニューレックス ソフト 5S 褐色粘性液体 直鎖型アルキルベンゼン -スルホン酸 R S H 96 R= 10 ~ 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

46 脂肪酸石鹸 製品名外観化学名 水分 純石鹸分 ノンサール LK-2 白色フレーク ラウリン酸カリウム 5 98 ノンサール LK-5 淡黄色フレーク ヤシ脂肪酸カリウム - 98 ノンサール LK-30 淡黄色液体 ヤシ脂肪酸カリウム ( 水溶液 ) ( 有効成分 : 約 30%) ノンサール MK-1 白色フレーク ミリスチン酸カリウム ノンサール PK-1 白色フレーク パルミチン酸カリウム ノンサール SK-1 白色針状 ステアリン酸カリウム 8 96 ノンサール K-1 黄色液体 オレイン酸カリウム ( 水溶液 ) ( 有効成分 :18~20%) ノンサール K-2 黄色液体 オレイン酸カリウム ( 水溶液 ) ( 有効成分 : 約 40%) ノンサール TK-1 淡黄色フレーク 混合脂肪酸カリウム 10 - 製品名外観化学名 水分 純石鹸分 ノンサール LN-1 白色フレークヤシ脂肪酸ナトリウム ノンサール MN-1 白色フレークミリスチン酸ナトリウム 10 - ノンサール PN-1 黄色針状 13 混合脂肪酸ナトリウム ノンサール PN-1パウダー 淡黄色粉末 7 ノンサール SN-1 白色フレーク 25 ノンサール SN-1A 白色針状 ノンサール SN-15 白色フレークステアリン酸ナトリウム 10~15 97 ノンサール SN-1 パウダー白色粉末 15 ノンサール SN-1W1 白色粉末 2 96 ノンサール N-A ノンサール N-A パウダー ノンサール N-1N 黄色針状 淡黄色粉末 黄色フレーク オレイン酸ナトリウム 6 95 ノンサール TN-1 白色針状 混合脂肪酸ナトリウム 10 - マルセル石鹸 黄色針状 混合脂肪酸ナトリウム マルセル石鹸 Tパウダー 黄色粉末 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

47 その他アニオン系 製品名外観化学名構造式 有効分 ダイヤポン S 白色液体 脂肪酸メチルタウリン酸ナトリウム ( アニオン界面活性剤配合 ) 13 ダイヤポン LM 白色 ~ 淡黄色ペースト (30 以上で液状又は分離することがある ) H 3 ダイヤポン K 26 N H 2 H 2 S Na + ヤシ油脂肪酸メチルタウリン酸 R -ナトリウム塩 ダイヤポン K-SF 無色 ~ 淡黄色液体 30 26~29 ダイヤポン K-SF パウダー 白色 ~ 淡黄色粉体 95 ダイヤポン HF-SF 無色 ~ 淡黄色液体 N- デカノイル -N- メチルタウリン酸 - ナトリウム塩 24~30 ソフティルト AS-L ソフティルト AT-L 無色 ~ 淡黄色液体 N-ラウロイル-N-メチル -β-アラニンナトリウム塩 N-ラウロイル-N-メチル -β-アラニントリエタノールアミン塩 H 3 N R H 3 N R 2 H 4 2 H 4 Na + 30 NH + ( 2 H 4 H) 3 30 サンベース サンベース FM-2 淡黄色液体 α- スルホ脂肪酸メチル - エステルナトリウム塩 H 3 H R S Na + 28~32 38~42 サンアミド F-3 サンアミド F-10 淡黄色液体 ( 冬季固体 ) 脂肪酸アミドエーテル硫酸 - エステルナトリウム塩 R HN ( 2 H 4 ) n S Na + 34~38 41~46 オレオイルザルコシン 221P 淡黄色 ~ 褐色液体 N- オレイル -N- メチルグリシン ( オレイルザルコシン酸 ) H 3 N 17 H 33 H 2 H 100 フィレット L 淡黄色液体 N- ラウロイル -N- メチルグリシン - ナトリウム塩 ( ラウロイルザルコシン Na) 11 H 23 H 3 N H 2 Na 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

48 15.2 カチオン界面活性剤 アミン塩型 製品名外観化学名構造式 凝固点 有効分 ニッサンカチオン MA 淡黄色フレークテトラデシルアミン酢酸塩 14 H 29 -NH 2 H 3 - H 60~ トリメチル型 製品名外観化学名構造式 有効分 ニッサンカチオン BB 淡黄色液体 ドデシルトリメチル -アンモニウムクロライド ( 水希釈 ) H 3 12 H 25 N + H 3 H 3 l - 30 ニッサンカチオン FB 淡黄色液体 ヤシアルキルトリメチル -アンモニウムクロライド ( 水希釈 ) H 3 R N + H 3 H 3 l - 30 ニッサンカチオン PB-300 淡黄色液体 ヘキサデシルトリメチル -アンモニウムクロライド ( 水希釈 ) H 3 16 H 33 N + H 3 H 3 l - 28 ニッサンカチオン ABT2-500 淡黄色粘性液体 牛脂アルキルトリメチル -アンモニウムクロライド ( 水 IPA 希釈 ) H 3 R N + H 3 H 3 l - 50 ニッサンカチオン AB ニッサンカチオン AB-600 淡黄色粘性液体 オクタデシルトリメチル -アンモニウムクロライド ( 水 IPA 希釈 ) H 3 18 H 37 N + H 3 H 3 l - 20~25 60~66 ニッサンカチオン VB-M フレーク 淡黄色フレーク ベヘニルトリメチル -アンモニウムクロライド (IPA 含有 ) H 3 22 H 45 N + H 3 l - 80 ニッサンカチオン VB-F 淡黄色フレーク ベヘニルトリメチル -アンモニウムクロライド ( エタノール含有 ) H 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

49 ジアルキル型 製品名外観化学名構造式 有効分 ニッサンカチオン 2-DB-500E ニッサンカチオン 2-DB-800E 淡黄色液体 ジデシルジメチル -アンモニウムクロライド ( 水 エタノール希釈 ) H 3 10 H 21 N + H 3 10 H 21 l - 48~52 約 80 ニッサンカチオン 2ABT 淡黄色粘性液体 ジ硬化牛脂アルキルジメチル -アンモニウムクロライド ( 水 IPA 希釈 ) H 3 R N + H 3 R l - 75 ニッサンカチオン 2-LR 淡黄色粘性液体 ジオレイルジメチル -アンモニウムクロライド ( 水 IPA 希釈 ) H 3 18 H 35 N + H 3 18 H 35 l ベンジル型及び特殊型 製品名外観化学名構造式 有効分 ニッサンカチオン F 2-50R 無色 ~ 淡黄色液体 ヤシアルキル -ジメチルベンジル -アンモニウムクロライド ( 塩化ベンザルコニウム液 ) ( 水希釈 ) H 3 R N + H 3 H 2 l - 50 H 3 ニッサンカチオン M 2-100R 白色 ~ 微黄色粉体 テトラデシルジメチルベンジル -アンモニウムクロライド ( 塩化ベンザルコニウム ) 14 H 29 N + H 3 H 2 l - 90 N,N- ジアシルオキシエチル H 3 ニッサンカチオン EQ-01D 白色固体 -N-ヒドロキシエチル -N-メチルアンモニウム -メチルサルフェート ( ジプロピレングリコール含有 ) R 2 H 4 -N H 4 R H 3 S 4-2 H 4 H 83~87 1- メチル -1- ヒドロキシエチル H H 2 H 2 R ニッサンカチオン AR-4 淡黄色液体 -2- 牛脂アルキル -イミダゾニウムクロライド ( 水 イソブタノール希釈 ) H 3 N + N l - H 2 H 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

50 15.3 ノニオン界面活性剤 エーテル型 (1) 製品名外観化学名構造式 曇点 (1%aq. ) HLB 凝固点 ノニオン K-204 無色 ~ 淡黄色液体 約 15 ポリオキシエチレンノニオン K H 25 -( 2 H 4 ) n -H 約 40 -ラウリルエーテル白色 ~ 淡黄色固体ノニオン K 約 45 パーソフト NK-60 淡黄色液体 (10% 水含有 ) 55~ パーソフト NH-90 淡黄色 ~ 茶色固体約 約 30 ポリオキシエチレン R--( 2 H 4 ) n -H -アルキルエーテルパーソフト 淡黄色液体 10 NK-100 (20% 水含有 ) ( 流動点 ) パーソフト 白色 ~ 淡黄色固体 NK-100 約 25 ( 夏季 : 乳白色状液体 ) ノニオン EAD-13 無色 ~ 淡黄色液体 ポリオキシエチレン - アルキルエーテル R--( 2 H 4 ) n -H 45~ ~25 ノニオン P ~ 約 25 ノニオン P-210 白色 ~ 淡黄色固体 ポリオキシエチレン -セチルエーテル 16 H 33 -( 2 H 4 ) n -H 60~ 約 28 ノニオン P ~ ~38 ノニオン E-202 ノニオン E-202S ノニオン E-205 ノニオン E-205S 無色 ~ 淡黄色液体 約 約 4 ノニオン E-212 ポリオキシエチレン - オレイルエーテル 18 H 35 -( 2 H 4 ) n -H 約 31 ノニオン E-215 白色 ~ 淡黄色固体 約 35 ノニオン E 約 40 ノニオン S 約 40 ノニオン S ~36 ポリオキシエチレン白色 ~ 淡黄色固体 18 H 37 -( 2 H 4 ) n -H -ステアリルエーテルノニオン S 約 40 ノニオン S 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

51 エーテル型 (2) 製品名外観化学名構造式 曇点 (1%aq. ) HLB 凝固点 ノニオン ID 約 -1 ノニオン ID-206 無色 ~ 淡黄色液体 ポリオキシエチレン -イソデシルエーテル 10 H 21 -( 2 H 4 ) n -H 44~ 約 4 ノニオン ID 約 15 ノニオン EH-204 ポリオキシエチレン 無色 ~ 淡黄色液体 -2-エチルヘキシル 8 H 17 -( 2 H 4 ) n -H ノニオン EH-208 -エーテル 73~ 約 -10 ディスパノール T 無色 ~ 淡黄色液体 ポリオキシエチレン - 分岐アルキルエーテル R--( 2 H 4 ) n -H 45~ ~25 ノニオン HT 約 -17 ノニオン HT-507 ( 開発品 ) 無色 ~ 淡黄色液体 10~25 7 約 -2 ノニオン HT-510 ポリオキシエチレン 60~75 10 約 19 -ポリオキシプロピレン ノニオン HT-512 -アルキルエーテル ( 開発品 ) 80~90 12 約 26 ノニオン HT-515 ( 開発品 ) ノニオン HT-518 ( 開発品 ) 白色 ~ 淡黄色固体 約 約 特殊エーテル型 (1) 製品名外観化学名構造式 曇点 (1%aq. ) HLB 凝固点 ユニルーブ MS-70K 無色 ~ 淡黄色液体 ポリオキシプロピレン -ステアリルエーテル 18 H 37 -( 3 H 6 ) n -H ディスパノール 16 配合品 - - 約 40 白色 ~ 淡黄色固体ディスパノール 16A 0-30~36 ポリオキシアルキレンディスパノール LS-100 -エーテル 23~ 無色 ~ 淡黄色液体 ( 特殊タイプ ) ノニオン MN-811 約 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

52 特殊エーテル型 (2) 低泡 高湿潤性タイプ 製品名 外観 動粘度 (25 ) (mm 2 /s) 水溶解性 ( 室温 ) HLB 凝固点 水溶液の表面張力 (*) (mn/m) 10ms 100ms 1000ms ディスパノール WI % ディスパノール WI-115 透明液体 38 約 0.1% ディスパノール WI 任意 (*) 水溶液濃度 :WI-106(0.05wt%) WI-115(0.1wt%) WI-133(0.1wt%) エステル型 製品名外観化学名構造式 曇点 (1%aq. ) HLB 凝固点 ノニオン L-2 淡黄色液体 ( 2 H 4 ) n H ( 白濁 ) ~10 ポリオキシエチレン 11 H 23 -モノラウレートノニオン L-4 無色 ~ 淡黄色液体 40~ 約 10 ノニオン S-2 ノニオン S-4 白色 ~ 淡黄色固体 ( 白濁 ) ~41 ( 白濁 ) ~40 ノニオン S-6 黄色 ~ 茶色固体 45~ 約 35 ノニオン S-15 ノニオン S-15K ( 2 H 4 ) n H ポリオキシエチレン淡黄色 ~ 茶色固体 17 H 35 ( 白濁 ) 13.6 約 40 -モノステアレート ノニオン S-15.4 ノニオン S-15.4V 白色 ~ 淡黄色固体 ~45 ノニオン S-40 白色フレーク 約 50 ノニオン -2 ノニオン -3 ノニオン -4 黄色 ~ 黄褐色液体 黄色 ~ 褐色粘性液体 ポリオキシエチレン -モノオレート 17 H 33 ( 2 H 4 ) n H ( 白濁 ) ( 白濁 ) 10.2 約 -8 ( 白濁 ) 11.6 約 -5 ノニオン -6 40~ 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

53 ソルビタンエステル型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ノニオン P-08R 黄色 ~ 茶色 粘性液体 ソルビタンモノカプリレート ノニオン LP-20R 淡黄色粘性液体ソルビタンモノラウレート 8.6 約 16 ノニオン MP-30R ( 開発品 ) ノニオン PP-40R ペレット ( 食品添加物 ) ノニオン SP-60R ペレット ( 食品添加物 ) 黄色固体ソルビタンモノミリステート H - 約 33 2 H 2 H R 淡黄色ペレットソルビタンモノパルミテート ~51 H H H H H 淡黄色ペレットソルビタンモノステアレート H ~55 ノニオン P-80R 黄色粘性液体 ソルビタンモノオレート ( 構造はモノエステル ) ノニオン P-83RAT 茶色粘性液体 ソルビタンセスキオレート ノニオン P-85R 茶 ~ 茶褐色粘性液体 ソルビタントリオレート 食品添加物適合品も用意しております ソルビタンエステル エチレンオキシド付加型 製品名外観化学名構造式 HLB ノニオン LT-221 ノニオン ST-221 ノニオン T-221 黄色 ~ 褐色粘性液体 淡黄色 ~ 黄色ペースト~ 固体 淡黄色 ~ 黄色液体 ポリオキシエチレンソルビタン -モノラウレート ポリオキシエチレンソルビタン -モノステアレート ポリオキシエチレンソルビタン -モノオレート H 2 H 2 H R H H H -( 2 H 4 ) n H -( 2 H 4 ) n H ( 2 H 4 ) n H 凝固点 16.7 約 約 約 ソルビタンエステル エチレンオキシド付加型 ( 食品添加物適合品 ) 製品名外観化学名構造式 HLB ウィルサーフ TF-20 ( 食品添加物 ) ウィルサーフ TF-60 ( 食品添加物 ) ウィルサーフ TF-80 ( 食品添加物 ) 黄色 ~ 褐色粘性液体 淡黄色 ~ 黄色ペースト~ 固体 淡黄色 ~ 黄色液体 ポリオキシエチレンソルビタン -モノラウレート ポリオキシエチレンソルビタン -モノステアレート ポリオキシエチレンソルビタン -モノオレート H 2 H 2 H R H H H -( 2 H 4 ) n H -( 2 H 4 ) n H ( 2 H 4 ) n H 凝固点 16.7 約 約 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

54 ジエステル型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ユニスター E-275 淡黄色固体 エチレングリコール -ジステアレート H 2 H 約 63 ( 融点 ) ノニオン DS-60HN 淡黄色フレーク ポリエチレングリコール -ジステアレート 17 H 35 17H ( 2H 4) n 約 60 ( 融点 ) ノニオン D H 33 17H ポリエチレングリコール 33 黄色 ~ 褐色液体 ( 2H 4) n -ジオレート ノニオン D ユニセーフ NKL-9520 ユニセーフ NUL-6589 無色 ~ 淡黄色液体 ポリプロピレングリコール -ジステアレート 17 H H ( 3H 6) n HH ポリプロピレングリコール 2 H 2 H 2H 2H -ジサクシネート ( 3H 6) n モノグリセライド型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 モノグリ D モノグリ MB ( 食品添加物 ) 白色粉末 ( 蒸留 ) グリセリロールモノステアレート H 2 ---R 3.8 約 66 淡黄色ビーズ グリセリロールモノステアレート H-H 5.5 約 60 H 2 -H モノグリ M-14 白色粉体グリセリロールモノミリステート 3.5 約 50 ( 流動点 ) モノグリセライド エチレンオキシド付加型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ユニグリ MK-207 無色 ~ 淡黄色液体 13.0 約 -1.5 H 2 ---R ポリオキシエチレンユニグリ MK-230 淡黄色液体 17.4 約 12 -ヤシ脂肪酸グリセリル H--( 2 H 4 ) n -H ユニグリ MK-278 ( 少量生産品 ) H 2 --( 2 H 4 ) n -H 白色 ~ 淡黄色固体 18.9 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

55 トリグリセライド エチレンオキシド付加型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ユニオックス H-8 淡黄色液体 -( 2H 4) nh 5.5 約 6 H 2--( 2H 4) n--(h 2) 10H(H 2) 5H 3 ポリオキシエチレン -( 2H 4) nh ユニオックス H-40 - 硬化ヒマシ油 H--( 2H 4) n--(h 2) 10H(H 2) 5H 3 ロウ状固体 -( 2H 4) nh H 2--( 2H 4) n--(h 2) 10H(H 2) 5H 約 25 ユニオックス H ~35 ユニオックス GT-20IS 淡黄色液体 H 2 ( 2 H 4 ) n ポリオキシエチレン -トリイソステアリン酸 H ( 2 H 4 ) n H 2 ( 2 H 4 ) n -R -R -R ソルビットエステル エチレンオキシド付加型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ユニオックス H 2 ( 2H 4) n -R ST-30E 淡黄色 ~ 黄色液体 H ( 2 H 4 ) n -R ユニオックス ST-40E ポリオキシエチレン H ( 2 H 4 ) n -R -テトラオレイン酸 H ( 2H 4) n -R ユニオックス ST-60E 淡黄色 ~ 黄色粘性液体 H ( 2 H 4 ) n -H 14.2 約 12 H 2 ( 2H 4) n-h ポリグリセリンアルキルエステル型 製品名外観化学名構造式 HLB 凝固点 ユニグリ G-102R ユニグリ G-106 ( 少量生産品 ) 淡黄色液体 ポリグリセリン -オレイン酸エステル 17H 33 (H 2HH 2) n-h H ユニグリ GL-106 淡黄色液体 ポリグリセリン -ラウリン酸エステル 11H 23 (H 2HH 2) n-h H 14.5 約 -9 ユニグリ GS-106 淡黄色固体 ポリグリセリン -ステアリン酸エステル 17H 35 (H 2HH 2) n-h H 11.4 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

56 ポリエーテルアミン型 製品名外観化学名構造式ナイミーン ココアルキルアミン H 2 H 2 H L H 25 N - 酸化エチレン付加物 H 曇点 (1%aq. ) HLB 凝固点 約 10 ナイミーン L-202 ナイミーン L-207 黄色 ~ 褐色液体 N,N- ジ ( ヒト ロキシエチル ) -ラウリルアミン ( 2 H 4 ) n H 12 H 25 N ( 2 H 4 ) n H ポリオキシエチレン - ラウリルアミン 約 15 ( 流動点 ) 約 -5 ナイミーン L-703 ( 少量生産品 ) ポリオキシエチレン - ポリオキシプロピレン - ラウリルアミン ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n H 12 H 25 N ( 2 H 4 ) m ( 3 H 6 ) n H ナイミーン F 約 0 ( ポリオキシエチレン 2 H 4 ) n H 黄色 ~ 褐色液体 R N -アルキル( ヤシ ) アミン ( 2 H 4 ) n H ナイミーン F ナイミーン S-202 黄褐色固体 約 45 ナイミーン S-204 黄色 ~ 褐色固体 約 25 ナイミーン S-210 ポリオキシエチレン - ステアリルアミン ( 2 H 4 ) n H 18 H 37 N ( 2 H 4 ) n H 約 10 ナイミーン S-215 黄色 ~ 褐色液体 約 2 ナイミーン S 約 5 ナイミーン -205 黄色 ~ 褐色液体 ポリオキシエチレン - オレイルアミン ( 2 H 4 ) n H 18 H 35 N ( 2 H 4 ) n H ナイミーン T2-202 黄色 ~ 褐色固体 約 25 ナイミーン T2-210 淡黄色 ~ 褐色液体 ポリオキシエチレン - 牛脂アルキルアミン R N ( 2 H 4 ) n ( 2 H 4 ) n H H ナイミーン T 約 20 ナイミーン DT-203 褐色液体 ポリオキシエチレン -アルキルプロピレン R N ( 2 H 4 ) n H 3 H 6 N ( 2 H 4 ) n H -ジ アミン ( 2 H 4 ) n H 約 15 ナイミーン DT 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

57 アルカノールアミド型 製品名外観化学名構造式 凝固点 スタホーム F スタホーム T 黄色粘性液体 褐色粘性液体 ヤシ脂肪酸ジエタノールアミド (1:2 型 ) 牛脂脂肪酸ジエタノールアミド (1:2 型 ) R N H 2 H 2 H H 2 H 2 H H 2 H 2 H HN H2 H 2 H ( 流動点 ) スタホーム 特殊配合品 R H FK 黄色粘性液体 2H 2H ( ノニオン界面活性剤 等 ) N H 2H 2H スタホーム DL 淡黄色固体ラウリン酸ジエタノールアミド 11 H 23 H 2 H 2 H N H 2 H 2 H - 40~47 ( 流動点 ) スタホーム DF-1 R H 2 H 2 H -4~-7 淡黄色粘性液体 N H 2 H 2 H スタホーム DF-2 約 -5 ヤシ脂肪酸ジエタノールアミド DF-1: 12 成分約 60% DF-2: 12 成分約 50% スタホーム 淡黄色 ~ 黄褐色液体 DF-4 ( 冬季固体 ) DF-4: 12 成分約 70% 12.9 スタホーム DF 淡黄色粘性液体 DF : 12 成分約 50% ( グリセリン含有 ) 約 -7 スタホーム D スタホーム DS 黄色粘性液体 黄色粘性液体 ( 色相改良タイプ ) オレイン酸ジエタノールアミド 17 H 33 H 2 H 2 H N 約 6 H 2 H 2 H スタホーム MFペレット淡黄色ペレットヤシ脂肪酸モノエタノールアミド H 2H 2H N R H 65~75 ( 流動点 ) スタホーム LIPA 淡黄色ワックス状ラウリン酸イソプロパノールアミド 11 H 23 H 2 HH 3 N H H 約 60 ( 流動点 ) アルカノールアミド エチレンオキシド付加型 製品名外観化学名構造式 ナイミッド MF-203 凝固点 約 23 ポリオキシエチレン脂肪酸 R 白色 ~ 淡黄色固体 H 2 H 2 ( 2 H 4 )nh ナイミッド MF-210 -モノエタノールアミド N 約 25 H ナイミッド MT 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

58 アミンオキシド型 製品名外観化学名構造式 有効分 凝固点 ユニセーフ A-LM 無色 ~ 淡黄色液体 ジメチルラウリル -アミンオキシド水溶液 12 H 25 N H 3 H ユニセーフ A-SM 白色 ~ 淡黄色ペースト ジメチルステアリル -アミンオキシド水溶液 18 H 37 N H 3 H 3 35 約 25 ユニセーフ A-LE 淡黄色不透明液体 ジヒドロキシエチルラウリル -アミンオキシド水溶液 12 H 25 N H 2 H 2 H H 2 H 2 H 40 約 -4 ユニセーフ WHS-10 淡黄色液体 ジヒドロキシエチルラウリル -アミンオキシド水溶液 ( 界面活性剤配合品 ) ポリエチレングリコール ポリプロピレングリコール ブロックエーテル型 製品名外観化学名 構造式 曇点 E (wt%) 平均分子量 凝固点 プロノン # , プロノン 5 # ,670 ( 流動点 ) 無色 ~ 淡黄色液体プロノン # , プロノン #202B ,400 プロノン #204 白濁色液体 ~ペースト ポリエチレングリコール-ポリプロピレングリコール -ポリエチレングリコール ( ブロックコポリマー ) H-( 2 H 4 ) n -( 3 H 6 ) m -( 2 H 4 ) n -H -5 ( 流動点 ) ,330 約 20 プロノン #208 白色フレーク ,000 約 52 ユニルーブ 70DP-600B ,000 約 56 白色 ~ 淡黄色フレークユニルーブ 70DP-950B ,000 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

59 15.4 両性界面活性剤 製品名外観化学名構造式 灰分 有効分 ニッサンアノン BF 淡黄色液体 ヤシ油ジメチル - アミノ酢酸ベタイン H 3 R N H 2 9 約 25 H 3 ニッサンアノン BL ニッサンアノン BL-SF 淡黄色液体 ラウリルジメチル - アミノ酢酸ベタイン 12 H 25 H 3 N H 2 H ~ ~37.5 ニッサンアノン BDF-R 8 約 30 ヤシ油脂肪酸淡黄色液体 -アミドプロピルジメチル -アミノ酢酸ベタイン H 3 ニッサンアノン BDF-SF R 2 約 30 HN 3 H 6 N H 2 H 3 ニッサンアノン パーム核油脂肪酸無色 ~ 淡黄色 BD-SF -アミドプロピルジメチル 1.5 約 30 粘性液体 -アミノ酢酸ベタイン ニッサンアノン BDL-SF 淡黄色液体 ラウリン酸 - アミドプロピルジメチル - アミノ酢酸ベタイン 1.5 約 30 ニッサンアノン LG-R 淡黄色粘性液体 (20 以上で濁り ) ラウリルジアミノエチル - グリシンナトリウム液 12 H 25 -(NH 2 H 4 ) 2 -NH H 2 Na - 30~32 ニッサンアノン GLM-R ニッサンアノン GLM-R-LV ( 粘性改良タイプ ) 黄色液体 2-アルキル -N-カルボキシメチル -N-ヒドロキシエチル -イミダゾリニウムベタイン ( イミダゾリン型 ) H 2 N H 2 2 H 4 H N H 2 R 8~10 約 ~6.5 約 30 ニッサンアノン LA ニッサンアノン LA パウダー 淡黄色液体 (20 以下で濁り ) 白色 ~ 淡黄色粉体 ラウリルアミノジ酢酸 -モノナトリウム 12 H 25 N H 2 Na H 2 H ~31 5~7 約 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

60 15.5 高分子界面活性剤 高分子界面活性剤 (1) ポリスター MP ポリスター M ポリスター MR ポリスター A-1060 ポリスター MA 製品名外観化学名 マリアリム HKM-50A 水溶解性 ( 室温 ) 粘度 (25 ) (mpa s) 有効分 白色粉末高分子ポリカルボン酸ナトリウム塩 淡黄色透明 ~ 白濁 液体 淡黄色透明 液体 淡黄色 液体 淡黄色透明 ~ 白濁 液体 黄色 ~ 褐色 高分子ポリカルボン酸ナトリウム塩 ( 水含有 ) 高分子ポリカルボン酸アンモニウム塩 ( 水含有 ) 50 (20 ) 50 (20 ) 約 25 - 約 約 約 50 粘性液体マリアリム HKM-150A 200 約 50 フィラノール PA-075F 500~ フィラノール PA-085 淡黄色 ~ 褐色液体 高分子アミン化合物 400~ フィラノール PA-107P 1,600~ 1, エスリーム AD-3172M 約 淡黄色 ~ 黄色エスリーム AD-374M 高分子アミン化合物 約 液体 エスリーム AD-508E 約 高分子界面活性剤 (2) 製品名外観化学名マリアリム 黄色 ~ 褐色高分子ポリカルボン酸 AKM 液体 ( 水含有 ) 水溶解性 ( 室温 ) 動粘度 (100 ) (mm 2 /s) 350 (25 ) 有効分 約 60 マリアリム AKM 黄色 ~ 褐色マリアリム AFB 粘性液体 マリアリム AAB-0851 マリアリム AWS-0851 黄色 ~ 黄褐色粘性液体 高分子ポリカルボン酸 マリアリム S-0505K 赤褐色液体 マリアリム S-1015F マリアリム S-0708A ( 開発品 ) 黄褐色液体 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

61 分散剤適用例 ( セラミックス 金属材料 ) 溶解性 分子量 低 吸着部位 塩基酸性 セラミックスセラミックス金属材料分散対象 ( 酸化物 窒化物 ) ( 炭化物 炭素材料 ) ( ニッケル : 銀 : アルミ : ) 分散系水系非水系水系非水系水系非水系 粒子径 1μm 1μm 1μm 1μm 1μm 1μm エスリーム EF-T マリアリム S-0505K 水溶性 中 塩基性 酸性 エスリーム AD-3172M フィラノール PA-075F マリアリム AKM-0531 高 塩基性 マリアリム HKM-50A マリアリム HKM-150A ポリスター MA 酸性 エスリーム 221P 低 塩基性 エスリーム DP-2 ( 開発品 ) ナイミーン L-201 ナイミーン L-202 非水溶性 中 酸性 塩基性 マリアリム S-1015F マリアリム S-0708A ( 開発品 ) エスリーム AD-374M エスリーム AD-508E フィラノール PA-085 フィラノール PA-107P マリアリム AFB-1521 高 酸性 マリアリム AAB-0851 マリアリム AWS-0851 : 効果大 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

62 16. ポリエーテル 16.1 ポリエチレングリコール 製品名外観化学名 構造式平均分子量 動粘度 (100 ) (mm 2 /s) 凝固点 PEG#200T 無色 ~ 淡黄色液体 ポリエチレングリコール ( 低 EG 低 DEG タイプ ) ~ PEG# ~ PEG# ~6.2-8 無色 ~ 淡黄色液体 PEG# ~8.0 6 PEG# ~ PEG#1000 1, ~ PEG# PEG# ~ ( 混合品 ) 白色 ~ 淡黄色固体 PEG#1540 ポリエチレングリコール 1, ~ PEG#2000 H-( 2 H 4 ) n -H 2, ~ PEG#4000 PEG#4000P PEG#6000 PEG#6000P 白色 ~ 淡黄色フレーク白色 ~ 淡黄色粉末白色 ~ 淡黄色フレーク白色 ~ 淡黄色粉末 3, ~ , ~ PEG# ,000 1,000~1, 白色 ~ 淡黄色フレーク PEG# ,000 10,000~15, ,000 2,000 1, 動粘度 (mm 2 /s) 凝固点曲線 温 度 #6000 #4000 #1000 #600 #400 #300 # 熱天秤による PEG#400 の熱分解 235 率()80 空気中 70 昇温速度分 /min 解 % 30 窒素ガス中 20 昇温速度 20 /min 温度 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

63 16.2 ポリエチレングリコール ( メチル封鎖タイプ ) 製品名外観化学名構造式平均分子量 凝固点 ユニオックス M 無色 ~ 淡黄色液体 ユニオックス M ~20 ユニオックス M-1000 白色 ~ 淡黄色固体 1,000 約 40 ポリオキシエチレンユニオックス M-2000 白色 ~ 淡黄色フレーク H -モノメチルエーテル 3 --( 2 H 4 ) n -H 2,000 約 50 ユニオックス M-2500 白色 ~ 淡黄色フレーク 2,500 約 53 ユニオックス M-3000 白色 ~ 淡黄色固体 3,000 約 55 ユニオックス M-4000 白色 ~ 淡黄色固体 4,000 約 55 ユニオックス MM-400 無色 ~ 淡黄色液体 ポリオキシエチレン - ジメチルエーテル H 3 --( 2 H 4 ) n -H 約 ポリエチレングリコール グリセリルエーテル 製品名外観化学名構造式平均分子量 凝固点 ユニオックス H 2 ( 2 H 4 ) l H G ポリオキシエチレン淡黄色液体 H ( 2 H 4 ) m H -グリセリルエーテルユニオックス G H 2 ( 2 H 4 ) n H 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

64 16.4 ポリプロピレングリコール 製品名外観化学名構造式 水溶解性 (25 ) 平均分子量 流動点 ユニオール D ユニオール D ユニオール D ユニオール D ポリプロピレングリコール無色 ~ 淡黄色液体 H-( ( ジオール ) 3 H 6 ) n -H ユニオール D , ユニオール D , ユニオール D , ユニオール D , ポリプロピレングリコール グリセリルエーテル 製品名外観化学名構造式 水溶解性 (25 ) 平均分子量 流動点 ユニオール TG H 2 ( 3 H 6 ) l H ユニオール TG , ポリオキシプロピレン H ( 3 H 6 ) m H 無色 ~ 淡黄色液体 -グリセリルエーテル ( トリオール ) H 2 ( 3 H 6 ) n H ユニオール TG , ユニオール TG , 年 7 月作成 ( 改訂 13 版 )

油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~3 2. 脂肪酸トリグリセリド グリセリン 高級アルコール 脂肪酸アミド 金属石鹸... 7~10 6. エステル及び機能性油... 11~16 7. アミン... 17~18 8. 脂肪酸ク

油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~3 2. 脂肪酸トリグリセリド グリセリン 高級アルコール 脂肪酸アミド 金属石鹸... 7~10 6. エステル及び機能性油... 11~16 7. アミン... 17~18 8. 脂肪酸ク 油化製品総合カタログ 油化事業部 油化製品総合カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~3 2. 脂肪酸トリグリセリド... 4 3. グリセリン 高級アルコール... 5 4. 脂肪酸アミド... 6 5. 金属石鹸... 7~10 6. エステル及び機能性油... 11~16 7. アミン... 17~18 8. 脂肪酸クロライド... 19 9. 界面活性剤 9-1. アニオン界面活性剤...

More information

ポリエーテル系非イオン界面活性剤

ポリエーテル系非イオン界面活性剤 ポリエーテル系非イオン界面活性剤 ペレテックスシリーズ ペレソフトシリーズ プリストールシリーズ . はじめに 当社は天然油脂 脂肪酸等を原料とした一連の界面活性剤を製造販売し 各種需要家に御愛顧頂いており 1952 年に酸化エチレン付加体の製造を開始して以来 各種非イオン界面活性剤の開発を行って参りました ここにご紹介致しますポリエーテル系非イオン界面活性剤は繊維 金属 紙 パルプ 食品工業等の工業分野はもとより

More information

花王株式会社

花王株式会社 自己乳化型グリセリルモノステアレート レオドール MS-165V (RHEODOL MS-165V) レオドール MS-165V は 酸に安定なモノグリセライド系非イオン性界面活性剤で あり その特長ある性質を利用して すぐれた化粧品をつくることができます 目 次 1. 化粧品用グリセリルモノステアレートの種類 2 2. 化粧品への代表的な応用例 2 3. 自己乳化型乳化剤としての応用例 5 4.

More information

エマルゲン

エマルゲン エーテル型非イオン性界面活性剤 (EMULGEN) エーテル型非イオン性界面活性剤 は ポリオキシエチレンアルキルエーテル またはポリアルキレンアルキルエーテルからなるもっとも代表的な非イオン性界面活性剤です また にはさまざまなタイプのものがあり そのHLBの値により消泡 湿潤 乳化 分散 洗浄 可溶化 起泡 潤滑 および帯電防止などのさまざまな効果を期待できます 一般的性状 1. は水溶液中でイオン解離しないので

More information

第3類危険物の物質別詳細 練習問題

第3類危険物の物質別詳細 練習問題 第 3 類危険物の物質別詳細練習問題 問題 1 第 3 類危険物の一般的な消火方法として 誤っているものは次のうちいくつあるか A. 噴霧注水は冷却効果と窒息効果があるので 有効である B. 乾燥砂は有効である C. 分子内に酸素を含むので 窒息消火法は効果がない D. 危険物自体は不燃性なので 周囲の可燃物を除去すればよい E. 自然発火性危険物の消火には 炭酸水素塩類を用いた消火剤は効果がある

More information

7.6.2 カルボン酸の合成 è 酸化による合成 { 第一アルコールまたはアルデヒドの酸化 R Ä C 2 Ä! R Ä C Ä! R Ä C (7.104) [ 例 ]1-プロパノールを硫酸酸性の条件で二クロム酸カリウムを用いて酸化する 3C 3 C 2 C 2 + 2Cr 2 2Ä

7.6.2 カルボン酸の合成 è 酸化による合成 { 第一アルコールまたはアルデヒドの酸化 R Ä C 2 Ä! R Ä C Ä! R Ä C (7.104) [ 例 ]1-プロパノールを硫酸酸性の条件で二クロム酸カリウムを用いて酸化する 3C 3 C 2 C 2 + 2Cr 2 2Ä 7.6 カルボン酸 7.6.1 カルボン酸の物理的性質 è 沸点, 融点, 酸解離定数 構造 名称 融点 ( ) 沸点 ( ) 解離定数 C ギ酸 8.4 100.5 2.1 10 Ä4 C 3 C 酢酸 16.7 118 1.8 10 Ä5 C 3 C 2 C プロピオン酸 -21.5 141.1 1.3 10 Ä5 C 3 (C 2 ) 2 C 酪酸 -7.9 163.5 1.5 10 Ä5 C(C

More information

2 ジアルキルジメチル塩 3 トリアルキルモノメチル塩 4 テトラアルキル塩 テトラアルキル型アーカードの詳細は 当社カタログ 相間移動触媒と特殊四級化合物 をご参照下さい 5 モノアルキルジメチルベンジル塩 リポソカード (LIPOTHOQUAD) 6 ポリオキシエチレンアルキルメチル塩 m n

2 ジアルキルジメチル塩 3 トリアルキルモノメチル塩 4 テトラアルキル塩 テトラアルキル型アーカードの詳細は 当社カタログ 相間移動触媒と特殊四級化合物 をご参照下さい 5 モノアルキルジメチルベンジル塩 リポソカード (LIPOTHOQUAD) 6 ポリオキシエチレンアルキルメチル塩 m n カチオン界面活性剤化粧 香粧品分野 ( リポソカードシリーズ ) 1. はじめにライオン スペシャリティ ケミカルズは脂肪酸等からアルキルアミンを経て 第四級塩を製造しています (LIPOQUAD) リポソカード(LIPOTHOQUAD) はそれらを構造別に分類したブランド名です (LIPOQUAD) やリポソカード (LIPOTHOQUAD) は アルキル基の鎖長 アルキル基が持つ不飽和結合の数

More information

香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン ブラウノン GLシリーズ 1 ポリオキシエチレンアルキルエーテル型 ( 天然系 ) ポリオキシエ

香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン ブラウノン GLシリーズ 1 ポリオキシエチレンアルキルエーテル型 ( 天然系 ) ポリオキシエ 香粧品用界面活性剤製品カタログ CSMETIC AND TILETRIES 製品リスト 青木油脂工業株式会社 AKI IL INDUSTRIAL C.,LTD. 香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン

More information

合成樹脂の器具又は容器包装の規格

合成樹脂の器具又は容器包装の規格 合成樹脂製の器具又は容器包装の規格 一般財団法人日本食品分析センター 食品, 添加物等の規格基準 ( 昭和 34 年厚生省告示第 370 号 ) の第 3 の D の 2 最終改正 : 平成 28 年厚生労働省告示第 245 号 1. フェノール樹脂, メラミン樹脂又はユリア樹脂を主成分とする合成樹脂製の器具又は容器包装 フェノール標準溶液の吸光度より大きくてはならない (5 µg/ml 以下 )

More information

(Microsoft PowerPoint - \201\232\203|\203X\203^\201[)

(Microsoft PowerPoint - \201\232\203|\203X\203^\201[) [ 2Pf012 ] 溶液ラジカル重合における末端変性アクリル系ポリマーの合成 Synthesis of terminal-modified acrylic polymers by the solution polymerization with radical initiators. ( 株 )DNP ファインケミカル 西馬千恵 清水圭世 竹岡知美 有富充利 顔料分散体 インクジェットインクやカラーフィルタ用レジストなどの顔料分散体が優れた性能を発揮するためには

More information

53nenkaiTemplate

53nenkaiTemplate デンドリマー構造を持つアクリルオリゴマー 大阪有機化学工業 ( 株 ) 猿渡欣幸 < はじめに > アクリル材料の開発は 1970 年ごろから UV 硬化システムの確立とともに急速に加速した 現在 UV 硬化システムは電子材料において欠かせないものとなっており その用途はコーティング 接着 封止 パターニングなど多岐にわたっている アクリル材料による UV 硬化システムは下記に示す長所と短所がある

More information

研究報告61通し.indd

研究報告61通し.indd 125 ポリカーボネートポリオールの特長と塗料用途展開 ウレタン研究所コーティンググループ 齋藤鉄平田中高廣重安真治 1. はじめにコーティング 接着剤 シーリング材料などの用途分野では 更なる高性能 高機能化と共に環境負荷低減に対する関心が一段と高まっている それに伴い各原料メーカーでは精力的に差別化に向け様々な手法で商品開発が行われている 当社はポリウレタンの原料であるイソシアネートやポリオール等の原料を保有する強みを生かし

More information

2004 年度センター化学 ⅠB p1 第 1 問問 1 a 水素結合 X HLY X,Y= F,O,N ( ) この形をもつ分子は 5 NH 3 である 1 5 b 昇華性の物質 ドライアイス CO 2, ヨウ素 I 2, ナフタレン 2 3 c 総電子数 = ( 原子番号 ) d CH 4 :6

2004 年度センター化学 ⅠB p1 第 1 問問 1 a 水素結合 X HLY X,Y= F,O,N ( ) この形をもつ分子は 5 NH 3 である 1 5 b 昇華性の物質 ドライアイス CO 2, ヨウ素 I 2, ナフタレン 2 3 c 総電子数 = ( 原子番号 ) d CH 4 :6 004 年度センター化学 ⅠB p 第 問問 a 水素結合 X HLY X,Y= F,O,N ( ) この形をもつ分子は 5 NH である 5 b 昇華性の物質 ドライアイス CO, ヨウ素 I, ナフタレン c 総電子数 = ( 原子番号 ) d CH 4 :6+ 4 = 0個 6+ 8= 4個 7+ 8= 5個 + 7= 8個 4 + 8= 0個 5 8= 6個 4 構造式からアプローチして電子式を書くと次のようになる

More information

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp 酸と 酸と 酸 acid 亜硫酸 pka =.6 pka =.9 酸 acid ( : 酸, すっぱいもの a : 酸の, すっぱい ) 酸性 p( ) 以下 酸っぱい味 ( 酸味 ) を持つ リトマス ( ) BTB( ) 金属と反応して ( ) を発生 ( 例 )Z l Zl リン酸 P pka =.5 pka =. pka =.8 P P P P P P P 酸性のもと 水素イオン 塩化水素

More information

工業用製品カタログ一覧

工業用製品カタログ一覧 化粧品用 医薬品用 食品添加物該当製品カタログ 油化事業部 化粧品用 医薬品用 食品添加物該当製品カタログ ( 目次 ) 1. 脂肪酸... 1~2 2. トリグリセリド 21. 硬化油... 3 22. 飽和脂肪酸... 3 3. グリセリン... 4 4. 高級アルコール... 5 5. 金属石鹸... 6 6. 脂肪酸エステル... 7 7. 界面活性剤 71. アニオン性界面活性剤... 8~9

More information

キレート滴定

キレート滴定 4. キレート滴定 4.1 0.01MEDTA 標準溶液の調製 キレート滴定において標準溶液として用いられる EDTA は 普通 EDTA の2ナトリウム塩 H 2 Na 2 Y 2H 2 O で ETA と表示されている この試薬は結晶水以外に多少の水分を含んでいるので 通常は約 80 で数時間乾燥して使用するが 本実験では精密な分析を行うために 調製した EDTA 溶液をZnの一次標準溶液で標定して

More information

化学 1( 応用生物 生命健康科 現代教育学部 ) ( 解答番号 1 ~ 29 ) Ⅰ 化学結合に関する ⑴~⑶ の文章を読み, 下の問い ( 問 1~5) に答えよ ⑴ 塩化ナトリウム中では, ナトリウムイオン Na + と塩化物イオン Cl - が静電気的な引力で結び ついている このような陽イ

化学 1( 応用生物 生命健康科 現代教育学部 ) ( 解答番号 1 ~ 29 ) Ⅰ 化学結合に関する ⑴~⑶ の文章を読み, 下の問い ( 問 1~5) に答えよ ⑴ 塩化ナトリウム中では, ナトリウムイオン Na + と塩化物イオン Cl - が静電気的な引力で結び ついている このような陽イ 化学 1( 応用生物 生命健康科 現代教育学部 ) ( 解答番号 1 ~ 29 ) Ⅰ 化学結合に関する ⑴~⑶ の文章を読み, 下の問い ( 問 1~5) に答えよ ⑴ 塩化ナトリウム中では, ナトリウムイオン Na + と塩化物イオン Cl - が静電気的な引力で結び ついている このような陽イオンと陰イオンの静電気的な引力による結合を 1 1 という ⑵ 2 個の水素原子は, それぞれ1 個の価電子を出し合い,

More information

品目 1 四アルキル鉛及びこれを含有する製剤 (1) 酸化隔離法多量の次亜塩素酸塩水溶液を加えて分解させたのち 消石灰 ソーダ灰等を加えて処理し 沈殿濾過し更にセメントを加えて固化し 溶出試験を行い 溶出量が判定基準以下であることを確認して埋立処分する (2) 燃焼隔離法アフターバーナー及びスクラバ

品目 1 四アルキル鉛及びこれを含有する製剤 (1) 酸化隔離法多量の次亜塩素酸塩水溶液を加えて分解させたのち 消石灰 ソーダ灰等を加えて処理し 沈殿濾過し更にセメントを加えて固化し 溶出試験を行い 溶出量が判定基準以下であることを確認して埋立処分する (2) 燃焼隔離法アフターバーナー及びスクラバ 品目 1 四アルキル鉛及びこれを含有する製剤 (1) 酸化隔離法多量の次亜塩素酸塩水溶液を加えて分解させたのち 消石灰 ソーダ灰等を加えて処理し 沈殿濾過し更にセメントを加えて固化し 溶出試験を行い 溶出量が判定基準以下であることを確認して埋立処分する (2) 燃焼隔離法アフターバーナー及びスクラバー ( 洗浄液にアルカリ液 ) を具備した焼却炉の火室へ噴霧し焼却する 洗浄液に消石灰ソーダ灰等の水溶液を加えて処理し

More information

島津ジーエルシー総合カタログ2017【HPLCカラム】

島津ジーエルシー総合カタログ2017【HPLCカラム】 https://solutions.shimadzu.co.jp/glc 127HGLC CATALOG 2017 2017 年 12 月 1 日をもちまして 株式会社資生堂のクロマト事業は株式会社大阪ソーダへ譲渡されました カプセルパック 大阪ソーダ ポリマーコート型充てん剤 CAPCELL PAK 化粧品で培われた技術の一つである粉体表面処理技術を応用することにより 新奇なポリマーコート型充てん剤

More information

根上工業株式会社アートパール

根上工業株式会社アートパール Ver.1.08 (2016/05/01) 1 目次 1 アートパールの概要 2 アートパールの特徴と規格 2-1 アクリルビーズ 2-1-1 GR シリーズ 2-1-2 SE シリーズ 2-1-3 G シリーズ 2-1-4 GS シリーズ 2-1-5 J シリーズ 2-1-6 MF シリーズ 2-1-7 BE シリーズ 2-2 ウレタンビーズ 2-2-1 C シリーズ 2-2-2 P シリーズ 2-2-3

More information

香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン ブラウノン GLシリーズ 1 ポリオキシエチレンアルキルエーテル型 ( 天然系 ) ポリオキシエ

香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン ブラウノン GLシリーズ 1 ポリオキシエチレンアルキルエーテル型 ( 天然系 ) ポリオキシエ 香粧品用界面活性剤製品カタログ COSMETIC AND TOILETRIES 製品リスト 青木油脂工業株式会社 AOKI OIL INDUSTRIAL CO.,LTD. 香粧品用界面活性剤 目次 頁 目次 頁 ポリエチレングリコール (PEG) ポリエチレングリコール ブラウノン PEGシリーズ 1 ポリオキシエチレン多価アルコールエーテル型ポリオキシエチレングリセリン

More information

必要があれば, 次の数値を使いなさい 原子量 O= 標準状態で mol の気体が占める体積. L 問題文中の体積の単位記号 L は, リットルを表す Ⅰ 次の問いに答えなさい 問 飲料水の容器であるペットボトルに使われているプラスチックを, 次の中から つ選び, 番号をマークしなさい ポリエチレン

必要があれば, 次の数値を使いなさい 原子量 O= 標準状態で mol の気体が占める体積. L 問題文中の体積の単位記号 L は, リットルを表す Ⅰ 次の問いに答えなさい 問 飲料水の容器であるペットボトルに使われているプラスチックを, 次の中から つ選び, 番号をマークしなさい ポリエチレン 0 年度一般入試前期 A 日程 ( 月 日実施 ) 化学問題 (7 ページ 7 ページ ) 問題は大問 Ⅰ Ⅳ までありますが 一部 他科目との共通問題となっています 大問 Ⅰ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅰ と共通の問題です 大問 Ⅱ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅱ と共通の問題です 7 必要があれば, 次の数値を使いなさい 原子量 O= 標準状態で mol の気体が占める体積.

More information

テクノロジーレポート

テクノロジーレポート 造粒タルク 中央研究所開発室水本敏之 1. はじめにポリプロピレンを代表とする熱可塑性樹脂は 引張り破断伸び 曲げ弾性 熱変性温度等の機械的物性および体積安定性を向上させるために タルクを適正量添加して加熱溶融混練した後 造粒工程を経て固形化する方法が一般的である また 電化製品の筐体といった用途では 製品の表面性状が重要視されるため添加されるタルクの平均粒径がより微細なものを使用する傾向にある しかしながら

More information

資料 8 暫定値申請資料 1 小麦 玄米ジスチラーズグレイン 1 2 精白米 小麦ジスチラーズグレイン 10 3 えんどうたん白 ( ピープロテイン ) 19 4 植物油ケン化物 28 5 中鎖脂肪酸カルシウム 36 6 パルプ 44 ア. 小麦 玄米ジスチラーズグレインの暫定値申請資料 1 暫定申請値 申請飼料名 水分 粗たん白質 組成 ( 原物中 ) 消化率及び栄養価鶏豚牛 粗脂肪 粗灰分 代謝率

More information

高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ

高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ 高 1 化学冬期課題試験 1 月 11 日 ( 水 ) 実施 [1] 以下の問題に答えよ 1)200g 溶液中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 整数 ) 2)200g 溶媒中に溶質が20g 溶けている この溶液の質量 % はいくらか ( 有効数字 2 桁 ) 3) 同じ溶質の20% 溶液 100gと30% 溶液 200gを混ぜると質量 % はいくらになるか ( 有効数字

More information

1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて ML ファイ

1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて ML ファイ 少量新規化学物質の申出における 構造式ファイルの作成について 平成 30 年秋 独立行政法人製品評価技術基盤機構 (NITE) 1 1 1. 構造式ファイルの作成について 平成 31 年度からの少量新規化学物質の申出には電子データ ( ML ファイル形式 ) の提出が必要となります 本講演資料における 構造式ファイル は ML ファイルのことを指しています 経済産業省推奨構造式描画ソフトウェア以下のソフトウェアを用いて

More information

工業用 アミノカルボン酸系キレート剤 IP キレート D 特長 で長時間の加熱に対しても安定です 2. アルカリ溶液中で第二鉄イオンと反応します さらに中性溶液中では EDTA の錯体より安定です 3.Fe 3+ や Cu 2+ に対するキレート力が強い為 過酸化物漂白浴や過

工業用 アミノカルボン酸系キレート剤 IP キレート D 特長 で長時間の加熱に対しても安定です 2. アルカリ溶液中で第二鉄イオンと反応します さらに中性溶液中では EDTA の錯体より安定です 3.Fe 3+ や Cu 2+ に対するキレート力が強い為 過酸化物漂白浴や過 工業用 アミノカルボン酸系キレート剤 IP キレート D-40. 特長.00 で長時間の加熱に対しても安定です. アルカリ溶液中で第二鉄イオンと反応します さらに中性溶液中では EDTA の錯体より安定です.Fe + や Cu + に対するキレート力が強い為 過酸化物漂白浴や過ホウ酸塩を安定化させる目的で使用されます 漂白作業がアルカリ性の条件下で行われる場合 IP キレート D-40 の効果は EDTA

More information

2017 年度一般入試前期 A 日程 ( 1 月 23 日実施 ) 化学問題 (63 ページ 74 ページ ) 問題は大問 Ⅰ Ⅳ までありますが 一部 他科目との共通問題となっています 大問 Ⅰ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅰ と共通の問題です 大問 Ⅱ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問

2017 年度一般入試前期 A 日程 ( 1 月 23 日実施 ) 化学問題 (63 ページ 74 ページ ) 問題は大問 Ⅰ Ⅳ までありますが 一部 他科目との共通問題となっています 大問 Ⅰ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅰ と共通の問題です 大問 Ⅱ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 2017 年度一般入試前期 A 日程 ( 1 月 23 日実施 ) 化学問題 (63 ページ 74 ページ ) 問題は大問 Ⅰ Ⅳ までありますが 一部 他科目との共通問題となっています 大問 Ⅰ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅰ と共通の問題です 大問 Ⅱ は 化学基礎 + 生物基礎 の大問 Ⅱ と共通の問題です 63 必要があれば, 次の数値を使いなさい 原子量 H=1. 0,C=12,O=16,S=32

More information

木村の有機化学小ネタ セルロース系再生繊維 再生繊維セルロースなど天然高分子物質を化学的処理により溶解後, 細孔から押し出し ( 紡糸 という), 再凝固させて繊維としたもの セルロース系の再生繊維には, ビスコースレーヨン, 銅アンモニア

木村の有機化学小ネタ   セルロース系再生繊維 再生繊維セルロースなど天然高分子物質を化学的処理により溶解後, 細孔から押し出し ( 紡糸 という), 再凝固させて繊維としたもの セルロース系の再生繊維には, ビスコースレーヨン, 銅アンモニア セルロース系再生繊維 再生繊維セルロースなど天然高分子物質を化学的処理により溶解後, 細孔から押し出し ( 紡糸 という), 再凝固させて繊維としたもの セルロース系の再生繊維には, ビスコースレーヨン, 銅アンモニアレーヨンがあり, タンパク質系では, カゼイン, 大豆タンパク質, 絹の糸くず, くず繭などからの再生繊維がある これに対し, セルロースなど天然の高分子物質の誘導体を紡糸して繊維としたものを半合成繊維と呼び,

More information

FORES II [フォレスII]

FORES II [フォレスII] ORES Z7 M06 G699 MG59 M59 M49 M06 Z7 G699 1 JOIA ABS 02 231 1 2013-2014 40 -OPEN -LOK L L 1 1 L 735 A4BOX6 /653 2 601 A4BOX5 /525 257 40 2 OA 40 P252 1230 02 232 2 2013-2014 A B 9G-MP59 920RG-MP 59 106,6

More information

< F2D30315F CD8F6F A88EBF8D908EA A93FA D FC82E82E6A7464>

< F2D30315F CD8F6F A88EBF8D908EA A93FA D FC82E82E6A7464> 厚生労働省 経済産業省告示第一号環境省化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律 ( 昭和四十八年法律第百十七号 ) 第八条第一項第三号の規定に基づき化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第二条第二項各号又は第三項各号のいずれにも 該当しないと認められる化学物質その他の同条第五項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質を次のように定め

More information

Microsoft PowerPoint - 第3回技術講演会 修正 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第3回技術講演会 修正 [互換モード] 第 3 回マツモト技術講演会 有機金属化合物の特長と 触媒への応用 平成 23 年 2 月 22 日 研究グループ橋本隆治 研究員 Copyright (C) 2011 Matsumoto Fine Chemical Co., Ltd. All Rights Reserved. 1 講演内容 1. はじめにマツモトグループ紹介 2. 製品紹介 3. オルガチックス製品の触媒への応用 3-1. ポリウレタン化触媒

More information

化学品表1

化学品表1 化 学 品 総合カタログ LION CHEMICAL general catalogue 1 2 3 4 5 分子天然油脂誘導体グリコールキレート剤カーボンブラック樹脂関連品工業油個別用途品 その他レオフローリポフローレオアールレオパックリポテックスグリセリンパステルサンファットリポミントリアミンアーモスリップハイアルファレオフレッシュレオソルブディゾルビングルコン酸ソーダフェリオックスケッチェンブラックカーボンECPライオンペーストレオパウンドレオスタットライオン拡散ポンプ油クリスパーリポルーブルビノールサンウォッシュライオミックスリプトールレオシートアルポールサワクリーンレオミックスライオナイトモルウェット

More information

Microsoft PowerPoint - D.酸塩基(2)

Microsoft PowerPoint - D.酸塩基(2) D. 酸塩基 (2) 1. 多塩基酸の ph 2. 塩の濃度と ph 3. 緩衝溶液と ph 4. 溶解度積と ph 5. 酸塩基指示薬 D. 酸塩基 (2) 1. 多塩基酸の ph 1. 多塩基酸の ph (1) 硫酸 H 2 SO 4 ( 濃度 C) 硫酸 H 2 SO 4 は2 段階で電離する K (C) (C) K a1 [H+ ][HSO 4 ] [H 2 SO 4 ] 10 5 第 1

More information

<4D F736F F D2093C58C8088C38B4C A F94708AFC96405F2E646F63>

<4D F736F F D2093C58C8088C38B4C A F94708AFC96405F2E646F63> 廃棄法暗記プリント 希釈法 : 多量の水で希釈して処理する 希釈法 : 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水を加えて希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水を加えて希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後 多量の水で希釈して処理する 中和法 : 水で希薄な水溶液とし 酸 ( 希塩酸 希硫酸など ) で中和させた後

More information

2011年度 化学1(物理学科)

2011年度 化学1(物理学科) 014 年度スペシャルプログラム (1/17) 酸 塩基 : 酸 塩基の定義を確認する No.1 1 酸と塩基の定義に関する以下の文章の正を答えよ 場合は 間違いを指摘せよ 文章正指摘 1 酸と塩基の定義はアレニウスとブレンステッド ローリーの 種類である ルイスの定義もある アレニウスの定義によれば 酸とは H を含むものである 水に溶けて 電離して H+ を出すものである 3 アレニウスの定義によれば

More information

ハードコート用アクリル樹脂とその応用

ハードコート用アクリル樹脂とその応用 2010 年 6 月 14 日 ハードコート用紫外線硬化型アクリル樹脂とその応用 大成ファインケミカル 技術グループ主任朝田泰広 1. はじめに光硬化技術は 1970 年代に実用化されて以来 省エネルギー等 環境に優しい技術としてまた熱硬化では困難であった新規分野への応用や生産性の高効率化を可能にする技術として広範囲な分野に普及し その技術は各種産業分野で重要な役割を担うようになってきた 光学ディスプレイ

More information

Microsoft Word - H29統合版.doc

Microsoft Word - H29統合版.doc 毒物劇物取扱者試験 (14) ( 平成 29 年 8 月 8 日 ) 問 26 混合物の分離に関する次の a~c の記述について その操作方法として正しい組み合わせを下表から一つ選び その番号を解答用紙に記入しなさい a. 沸点の差を利用して 液体の混合物を適当な温度範囲に区切って蒸留し 留出物 ( 蒸留によって得られる物質 ) を分離する操作 b. ろ紙やシリカゲルのような吸着剤に 物質が吸着される強さの違いを利用して

More information

2019 年度大学入試センター試験解説 化学 第 1 問問 1 a 塩化カリウムは, カリウムイオン K + と塩化物イオン Cl - のイオン結合のみを含む物質であり, 共有結合を含まない ( 答 ) 1 1 b 黒鉛の結晶中では, 各炭素原子の 4 つの価電子のうち 3 つが隣り合う他の原子との

2019 年度大学入試センター試験解説 化学 第 1 問問 1 a 塩化カリウムは, カリウムイオン K + と塩化物イオン Cl - のイオン結合のみを含む物質であり, 共有結合を含まない ( 答 ) 1 1 b 黒鉛の結晶中では, 各炭素原子の 4 つの価電子のうち 3 つが隣り合う他の原子との 219 年度大学入試センター試験解説 化学 第 1 問問 1 a 塩化カリウムは, カリウムイオン K + と塩化物イオン Cl - のイオン結合のみを含む物質であり, 共有結合を含まない ( 答 ) 1 1 b 黒鉛の結晶中では, 各炭素原子の 4 つの価電子のうち 3 つが隣り合う他の原子との共有結合に使われ, 残りの 1 つは結晶を構成する層上を自由に移動している そのため, 黒鉛は固体の状態で電気をよく通す

More information

Microsoft Word 後期化学問題

Microsoft Word 後期化学問題 問 1~ 問 28 の解答を, 指定された解答欄にマークせよ 必要があれば, 次の数値を用いよ 原子量 :H = 1.0,C = 12,N = 14,O = 16,Na = 23,P = 31,S = 32, Cl = 35.5,Fe = 56,Cu = 64,I = 127,Pb = 207 アボガドロ定数 :6.02 10 23 / mol 気体定数 :8.3 10 3 Pa L / (K mol)

More information

TECHNICAL DATA SHEET 貴金属化成品 ( 塩化物, 他 ) 金 品名化学式分子量 含有量 ( 理論値 ) 色調 形状 毒劇物 指定 *2*3 CAS No. 詳細 塩化金 (Ⅲ) 酸 4 水和物 H[AuCl 4] 4H 2O % 淡黄色 結晶劇物 130

TECHNICAL DATA SHEET 貴金属化成品 ( 塩化物, 他 ) 金 品名化学式分子量 含有量 ( 理論値 ) 色調 形状 毒劇物 指定 *2*3 CAS No. 詳細 塩化金 (Ⅲ) 酸 4 水和物 H[AuCl 4] 4H 2O % 淡黄色 結晶劇物 130 貴金属化成品 ( 塩化物, 他 ) 金 品名化学式分子量 含有量 ( 理論値 ) 色調 形状 毒劇物 指定 *2*3 CAS No. 詳細 塩化金 (Ⅲ) 酸 4 水和物 H[AuCl 4] 4H 2O 411.847 47.83% 淡黄色 結晶劇物 1303-50-0 詳細 白金 品名化学式分子量 含有量 ( 理論値 ) 色調 形状 毒劇物 指定 *2*3 CAS No. 詳細 酸化白金 (Ⅳ)

More information

ビタミン C 美容液 (VC エチル ) No. A-01 3-O- エチルアスコルビン酸を 1% 配合した ややとろみのある美容液です サンジェロースを使用することで カルボマー等のアクリル樹脂系高分子の使用が困 難な ph 領域 (ph 以下 ) でも 透明度が高く 安定な状態を保つことが可能で

ビタミン C 美容液 (VC エチル ) No. A-01 3-O- エチルアスコルビン酸を 1% 配合した ややとろみのある美容液です サンジェロースを使用することで カルボマー等のアクリル樹脂系高分子の使用が困 難な ph 領域 (ph 以下 ) でも 透明度が高く 安定な状態を保つことが可能で アルコール除菌ジェル No. A100828-01 アルコール 80% 配合の除菌用ジェルです 水もタオルもいらない速乾性すりこみ式で 手軽に手 指の消毒ができます とろみのあるジェル状なので こぼれたりとび散らさず誰でも簡単に使えます 1 エタノール (9 度 ) 40.00 2 サンジェロース 60L 1 0.90 3 精製水.10 4 濃グリセリン 3.00 エタノール (9 度 ) 40.00

More information

TEGO628-7

TEGO628-7 TEGO Dispers TEGO Dispers 610 50 TEGO Dispers 610 S TEGO Dispers 630 TEGO Dispers 650 50 50 100 TEGO Dispers 651 30 140 120 50 30 50 TEGO Dispers 652 100 TEGO Dispers 655 100 TEGO Dispers 660 C 40 TEGO

More information

電子配置と価電子 P H 2He 第 4 回化学概論 3Li 4Be 5B 6C 7N 8O 9F 10Ne 周期表と元素イオン 11Na 12Mg 13Al 14Si 15P 16S 17Cl 18Ar 価電子数 陽

電子配置と価電子 P H 2He 第 4 回化学概論 3Li 4Be 5B 6C 7N 8O 9F 10Ne 周期表と元素イオン 11Na 12Mg 13Al 14Si 15P 16S 17Cl 18Ar 価電子数 陽 電子配置と価電子 P11 1 2 13 14 15 16 17 18 1H 2He 第 4 回化学概論 3Li 4Be 5B 6C 7N 8O 9F 10Ne 周期表と元素イオン 11Na 12Mg 13Al 14Si 15P 16S 17Cl 18Ar 1 2 3 4 5 6 7 0 陽性元素陰性元素安定電子を失いやすい電子を受け取りやすい 原子番号と価電子の数 P16 元素の周期表 P17 最外殻の電子配置と周期表

More information

Ultrason® 特殊製品

Ultrason® 特殊製品 ウルトラゾーン : www.plasticsportalasia.basf.com/ultrason ウルトラゾーン E, S, P ウルトラゾーン 樹脂は ポリエーテルスルホン (PESU) ポリスルホン (PSU) およびポリフェニルスルホン (PPSU) から成る非晶質熱可塑性プラスチックで 非常に高い耐熱性を発揮します その幅広い特性を利用し 高品質のエンジニアリング部品および大量生産品の成形が可能です

More information

2,3-ジメチルピラジンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案)

2,3-ジメチルピラジンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案) 資料 3 粗製海水塩化マグネシウム の分析調査結果について 1. 経緯平成 19 年 3 月 30 日に 食品 添加物等の規格基準の一部を改正する件 ( 平成 19 年厚生労働省告示第 73 号 ) により 食品 添加物等の規格基準 ( 昭和 34 年厚生省告示第 370 号 ) が改正され 既存添加物 粗製海水塩化マグネシウム ( 以下 にがり という ) について 新たに成分規格が設定された なお

More information

) 第八条第一項第三号の規定に基づき法第二条第二項各号又は第三項各号のいずれにも該当しな いと認められる化学物質その他の同条第五項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質は次の表の左欄に掲げる化学物 質の分類ごとにそれぞれ同表の右欄

) 第八条第一項第三号の規定に基づき法第二条第二項各号又は第三項各号のいずれにも該当しな いと認められる化学物質その他の同条第五項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質は次の表の左欄に掲げる化学物 質の分類ごとにそれぞれ同表の右欄 厚生労働省 経済産業省告示第三号環境省化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律 ( 昭和四十八年法律第百十七号 ) 第八条第一項第三号の規定に基づき化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律第二条第二項各号又は第三項各号 のいずれにも該当しないと認められる化学物質その他の同条第五項に規定する評価を行うことが必要と認められないものとして厚生労働大臣経済産業大臣及び環境大臣が指定する化学物質を次のよう

More information

エラスレン開発

エラスレン開発 エラスレン R 電線分野への応用 昭和電工株式会社化学品事業部門基礎化学品事業部ソーダ 誘導品部エラストマーグループ エラスレンとは エラスレンはポリエチレンを水性懸濁塩素化することにより 製造される柔軟な熱可塑性ポリマーです 塩素化反応により下記の優れた特性が発現します (1) 柔軟性 (2) 難燃性 (3) 耐油性 耐薬品性 (4) フィラーローディング性 適用分野 改質 : 軟硬質 PVC 改質

More information

2001 Mg-Zn-Y LPSO(Long Period Stacking Order) Mg,,,. LPSO ( ), Mg, Zn,Y. Mg Zn, Y fcc( ) L1 2. LPSO Mg,., Mg L1 2, Zn,Y,, Y.,, Zn, Y Mg. Zn,Y., 926, 1

2001 Mg-Zn-Y LPSO(Long Period Stacking Order) Mg,,,. LPSO ( ), Mg, Zn,Y. Mg Zn, Y fcc( ) L1 2. LPSO Mg,., Mg L1 2, Zn,Y,, Y.,, Zn, Y Mg. Zn,Y., 926, 1 Mg-LPSO 2566 2016 3 2001 Mg-Zn-Y LPSO(Long Period Stacking Order) Mg,,,. LPSO ( ), Mg, Zn,Y. Mg Zn, Y fcc( ) L1 2. LPSO Mg,., Mg L1 2, Zn,Y,, Y.,, Zn, Y Mg. Zn,Y., 926, 1 1,.,,., 1 C 8, 2 A 9.., Zn,Y,.

More information

変異原性発がん性の情報付け チオ尿素 トン超 ~100 トン以下 ヘキサメチレン = ジイソシアネート トン超 ~100 トン以下

変異原性発がん性の情報付け チオ尿素 トン超 ~100 トン以下 ヘキサメチレン = ジイソシアネート トン超 ~100 トン以下 変異原性発がん性の情報付け 3 2-6 110-54-3 n- ヘキサン - - - - - - - - 1 千トン超 ~1 万トン以下 - 5 2-20 78-79-5 イソプレン - - - - - - - 2 100 トン超 ~1 千トン以下 6 2-35 74-87-3 クロロメタン ( 別名塩化メチル ) - - - - - - 2 2 1 千トン超 ~1 万トン以下 8 2-37 67-66-3

More information

通行制限品目 積載することができる車両は 普通自動車及び四輪以上の小型自動車に限られます 1. 火薬類及びがん具煙火 表示 要件 項目 品名 積載数量 その他 黒色火薬 火薬類取締法その他 火薬 無煙火薬関係法令に定める事 10キログラム以下その他火薬類取締法に規定する火項を遵守すること 爆薬 薬カ

通行制限品目 積載することができる車両は 普通自動車及び四輪以上の小型自動車に限られます 1. 火薬類及びがん具煙火 表示 要件 項目 品名 積載数量 その他 黒色火薬 火薬類取締法その他 火薬 無煙火薬関係法令に定める事 10キログラム以下その他火薬類取締法に規定する火項を遵守すること 爆薬 薬カ 通行制限品目 積載することができる車両は 普通自動車及び四輪以上の小型自動車に限られます 1. 火薬類及びがん具煙火 表示 要件 項目 品名 積載数量 その他 黒色火薬 火薬類取締法その他 火薬 無煙火薬関係法令に定める事 10キログラム以下その他火薬類取締法に規定する火項を遵守すること 爆薬 薬カーリットダイナマイト硝安爆薬テリトルトリニトロトルエントリメチレントリニトロアミンピクリン酸その他火薬類取締法に規定する爆薬工業雷管電気雷管信号雷管導火管付き雷管

More information

シリコーンオイル

シリコーンオイル シリコーンオイル & エマルジョン シリコーンオイル 1. ジメチルシリコーンオイル AK シリーズは スタンダードなシリコーンオイルで潤滑 離型 艶などの特性を生かした 様々な用途に使用されております ジメチルシリコーンオイル スタンダードオイル AK シリーズ 製品名 密度 (g/cm 3 ) AK 0.65 0.65 0.76 1.375 AK 1 1 0.83 1.385 AK 10 10

More information

製品についてのご相談や その他ご不明な点は 営業担当者までお問い合せください なお 製品の仕様は予告なく変更することがあります 安全にご使用していただくために 技術資料もしくは製品容器に表示の使用上の注意をよく読んで 正しくお使いください この印刷物は環境にやさしい 植物油インキと

製品についてのご相談や その他ご不明な点は 営業担当者までお問い合せください なお 製品の仕様は予告なく変更することがあります 安全にご使用していただくために 技術資料もしくは製品容器に表示の使用上の注意をよく読んで 正しくお使いください この印刷物は環境にやさしい 植物油インキと 製品についてのご相談や その他ご不明な点は 営業担当者までお問い合せください なお 製品の仕様は予告なく変更することがあります 安全にご使用していただくために 技術資料もしくは製品容器に表示の使用上の注意をよく読んで 正しくお使いください 146-8510 この印刷物は環境にやさしい 植物油インキと森林保全に 配慮したFSC 認証紙を使用 しています YUSHIRON FORM 油離型剤ユシロンフォームSRT200

More information

を加え,0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液で滴定 2.50 する.0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液の消費量は 0.2 ml 以下である ( 過酸化水素として 170 ppm 以下 ). (4) アルデヒド (ⅰ) ホルムアルデヒド標準液ホルムアルデヒド メタノール液のホルムアルデヒ

を加え,0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液で滴定 2.50 する.0.05 mol/l チオ硫酸ナトリウム液の消費量は 0.2 ml 以下である ( 過酸化水素として 170 ppm 以下 ). (4) アルデヒド (ⅰ) ホルムアルデヒド標準液ホルムアルデヒド メタノール液のホルムアルデヒ 仮訳 プロピレングリコール Propylene Glycol C3H8O2:76.1 (RS)-Propane-1,2-diol [57-55-6] 本品は定量するとき, プロピレングリコール (C3H8O2) 99.7% 以上を含む. 性状本品は無色澄明の粘稠性のある液である. 本品は水, メタノール又はエタノール (95) と混和する. 本品は吸湿性である. 確認試験本品につき, 赤外吸収スペクトル測定法

More information

n_csr_H1_H4_fix.ai

n_csr_H1_H4_fix.ai http://www.nichigo.co.jp CSR REPORT 2014 TOP MESSAGE 日本合成化学の製品紹介 感熱記録紙のトップコート 農薬包装 シードテープ 液晶テレビの部材 太陽光パネルの部材 酢酸ビニルモノマー 電子機器 プリント基板の部材 肉類等のフレッシュパック マヨネーズ等のボトル ガラスに代わる プラスチック ガラスに代わる プラスチック 電磁波障害を低減

More information

Taro-化学5 無機化学 最新版

Taro-化学5 無機化学 最新版 18 典型元素とその化合物 Ⅰ P oint.43 アルカリ金属元素 1 価電子価のイオン 2 常温で水と激しく反応する強いアルカリ性を示す Na + H2O に保存 3すべての塩は水に溶ける 4 炎色反応を示す Sr Li Ca Na Ba Cu K 5 イオン化傾向が大きい酸化されやすい 力 6 単体 Na は 7 アンモニアソーダ法 で得る ソルベー法 (1) (5) NaCl NaHCO3

More information

(Microsoft PowerPoint - \221\321\215L\224_\213\306\215\202\215Z)

(Microsoft PowerPoint - \221\321\215L\224_\213\306\215\202\215Z) 帯広農業高校特別講義 平成 24 年 7 月 11 日 バイオディーゼル燃料製造実習 ( 財 ) 十勝圏振興機構十勝産業振興センター産業支援課研究員西條大輔 バイオディーゼル燃料とは 再生可能なバイオマスバイオマスに由来由来するする軽油代替燃料 バイオマス : 生物由来の有機資源有機資源で化石資源化石資源を除いたもの ディーゼル機関 ( エンジン ) とは 日本国内ではでは主にバスバスやトラックトラックなどのなどの大型車大型車や列車

More information

酢酸エチルの合成

酢酸エチルの合成 化学実験レポート 酢酸エチルの合成 2008 年度前期 木曜 学部 学科 担当 : 先生 先生実験日 :200Y 年 M 月 DD 日天候 : 雨 室温 23 湿度 67% レポート提出 :200Y 年 M 月 DD 日共同実験者 : アルコールとカルボン酸を脱水縮合すると エステルが得られる エステルは分子を構成するアルキル基に依存した特有の芳香を持つ 本実験ではフィッシャー法によりエタノールと酢酸から酢酸エチルを合成した

More information

イオン化傾向 イオン化傾向 1 金属の単体はいずれも酸化されて陽イオンになりうる 金属のイオンのなりやすさを表したものをイオン化傾向という イオン化傾向 K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb (H) Cu Hg Ag Pt Au e- を出してイオンになりやすい酸化されやすい イ

イオン化傾向 イオン化傾向 1 金属の単体はいずれも酸化されて陽イオンになりうる 金属のイオンのなりやすさを表したものをイオン化傾向という イオン化傾向 K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb (H) Cu Hg Ag Pt Au e- を出してイオンになりやすい酸化されやすい イ イオン化傾向 イオン化傾向 金属の単体はいずれも酸化されて陽イオンになりうる 金属のイオンのなりやすさを表したものをイオン化傾向という イオン化傾向 K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb (H) Cu Hg Ag Pt Au e- を出してイオンになりやすい酸化されやすい イオンになりにくい酸化されにくい イオン化傾向の覚え方 K かそう Ca か Na な Mg ま Al あ

More information

A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH ~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の

A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH ~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 結果は mmol/l 単位でも表示できます 1. 試料の A6/25 アンモニウム ( インドフェノールブルー法 ) 測定範囲 : 0.20~8.00 mg/l NH 4-N 0.26~10.30 mg/l NH 4 0.20~8.00 mg/l NH 3-N 0.24~9.73 mg/l NH 3 2. ピペットで 1.0ml の試料を反応セルに取り ねじぶたで閉じて攪拌します 3. 青の計量キャップで 1 回分の試薬 NH 4-1K を加えて ねじぶたでセルを閉じます

More information

参考資料

参考資料 参考資料 1 分析方法 数値の取扱方法一覧表 項目単位 分析方法 水質分析方法 報告下限値 数値の取扱方法記載方法有効小数点 報告下限値未満 数字 以下 気温 ( ) JIS K0 7.1-3 1 水温 ( ) JIS K0 7. - 3 1 色度 ( 度 ) 下水試験法..4 1

More information

Applied hemistry / ome page : http://www.apc.titech.ac.jp M E-mail EXT. FAX ST ttak@apc.titech.ac.jp thiroshi@apc.titech.ac.jp sfuse@apc.titech.ac.jp aohtomo@apc.titech.ac.jp 2145 2145 mokamoto@apc.titech.ac.jp

More information

< イオン 電離練習問題 > No. 1 次のイオンの名称を書きなさい (1) H + ( ) (2) Na + ( ) (3) K + ( ) (4) Mg 2+ ( ) (5) Cu 2+ ( ) (6) Zn 2+ ( ) (7) NH4 + ( ) (8) Cl - ( ) (9) OH -

< イオン 電離練習問題 > No. 1 次のイオンの名称を書きなさい (1) H + ( ) (2) Na + ( ) (3) K + ( ) (4) Mg 2+ ( ) (5) Cu 2+ ( ) (6) Zn 2+ ( ) (7) NH4 + ( ) (8) Cl - ( ) (9) OH - < イオン 電離練習問題 > No. 1 次のイオンの名称を書きなさい (1) + (2) Na + (3) K + (4) Mg 2+ (5) Cu 2+ (6) Zn 2+ (7) N4 + (8) Cl - (9) - (10) SO4 2- (11) NO3 - (12) CO3 2- 次の文中の ( ) に当てはまる語句を 下の選択肢から選んで書きなさい 物質の原子は (1 ) を失ったり

More information

武蔵 狭山台工業団地周辺大気 環境調査結果について 埼玉県環境科学国際センター 化学物質担当 1

武蔵 狭山台工業団地周辺大気 環境調査結果について 埼玉県環境科学国際センター 化学物質担当 1 武蔵 狭山台工業団地周辺大気 環境調査結果について 埼玉県環境科学国際センター 化学物質担当 1 調査目的 PRTR 制度が施行され 事業所における化学物質の使用量及び排出量が明らかになってきた 埼玉県において環境への排出量が多い化学物質を中心に 工業団地周辺環境の濃度実態を明らかにするともに排出量との関連を把握する 2 平成 23 年度武蔵 狭山台工業 団地届出大気排出量 (t) 3% 排出量合計

More information

デンカ透明樹脂

デンカ透明樹脂 2016-05 2016-05 デンカは スチレン系透明樹脂のエキスパートとして数々のグレードを取り揃えております 美しい光沢と優れた透明性を持つ MS 樹脂 優れた成形加工性を有する MBS 樹脂 高い透明性と物性バランスに優れる透明 ABS 樹脂 優れた色相と強度を誇る透明 ABS 樹脂 しなやかさと強さを兼ね備えた SBC 樹脂 TX ポリマー TH ポリマー TE CL クリアレン デンカ

More information

第一工業製薬 セロゲン総合カタログ

第一工業製薬 セロゲン総合カタログ カルボキシメチルセルロースナトリウム 総合カタログ Sodium Carboxymethyl Cellulose O H H OH H OH H H O O CH2OCH2COO Na H CH2OH O O H OH H H H OCH2COO Na n n 01 Sodium Carboxymethyl Cellulose Sodium Carboxymethyl Cellulose 02 03

More information

北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4

北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 北清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

平成27年度 前期日程 化学 解答例

平成27年度 前期日程 化学 解答例 受験番号 平成 27 年度前期日程 化学 ( その 1) 解答用紙 工学部 応用化学科 志願者は第 1 問 ~ 第 4 問を解答せよ 農学部 生物資源科学科, 森林科学科 志願者は第 1 問と第 2 問を解答せよ 第 1 問 [ 二酸化炭素が発生する反応の化学反応式 ] 点 NaHCO 3 + HCl NaCl + H 2 O + CO 2 CO 2 の物質量を x mol とすると, 気体の状態方程式より,

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Microsoft Word - バイオマスプラ・ポジティブリスト作成基準(正)

Microsoft Word - バイオマスプラ・ポジティブリスト作成基準(正) バイオマスプラスチック ポジティブリスト (PL) 記載基準 2006 年 6 月 ( 制定 ) 2013 年 2 月 ( 改訂 ) 2018 年 11 月 ( 改訂 ) 日本バイオプラスチック協会 1 1. 作表方針バイオマスプラに使用する材料の区分は下記の通りとし, バイオマス由来合成高分子化合物 ( 分類 A), 中間製品 ( 分類 C), バイオマス由来熱硬化性樹脂原料 ( 分類 E) 及び

More information

i ( 23 ) ) SPP Science Partnership Project ( (1) (2) 2010 SSH

i ( 23 ) ) SPP Science Partnership Project ( (1) (2) 2010 SSH i 1982 2012 ( 23 ) 30 1998 ) 2002 2006 2009 1999 2009 10 2004 SPP Science Partnership Project 2004 2005 2009 ( 29 2010 (1) (2) 2010 SSH ii ph 21 2006 10 B5 A5 2014 2 2014 2 iii 21 1962 1969 1987 1992 2005

More information

練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 練馬清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

ジュラネックス PBT グレードシリーズ ポリブチレンテレフタレート Polybutylene Terephthalate (PBT) ポリプラスチックス株式会社

ジュラネックス PBT グレードシリーズ ポリブチレンテレフタレート Polybutylene Terephthalate (PBT) ポリプラスチックス株式会社 ジュラネックス PBT グレードシリーズ ポリブチレンテレフタレート Polybutylene Terephthalate (PBT) ポリプラスチックス株式会社 ジュラネックス PBT はポリブチレンテレフタレート樹脂 (PBT) をベースとした結晶性の熱可塑性樹脂で ガラス繊維や無機充塡材などの添加物による強化 改質 機能化が容易であるという特長を持っています そのため 用途に合わせた最適設計のグレードが得られることから

More information

品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 品川清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

<4D F736F F D2089BB8A778AEE E631358D E5F89BB8AD28CB3>

<4D F736F F D2089BB8A778AEE E631358D E5F89BB8AD28CB3> 第 15 講 酸化と還元 酸化 還元とは切ったリンゴをそのまま放置すると, 時間が経つにつれて断面が変色します これはリンゴの断面が酸化した現象を示しています ピカピカの10 円玉も, しばらくすると黒く, くすんでいきます これも酸化です この10 円玉を水素ガスのなかに入れると, 元のきれいな10 円玉に戻ります これが還元です 1 酸化還元の定義 2 酸化数とは? 3 酸化剤 還元剤についての理解

More information

機能性ワックス添加剤 全製品一覧 1 ワックスの 不揮発 融点 分 ( ) (%) 標準添加量 (%) 適用系付与される機能適用分野備考水FDA適合溶剤系つや消しテクスチ スリ プ性アンチスリ プ耐摩耗性スリキズ防止耐ブロ キングソフトフ ル撥水性沈降防止光輝材配向性タイヤマ ク防ヒ ルマ ク防印刷

機能性ワックス添加剤 全製品一覧 1 ワックスの 不揮発 融点 分 ( ) (%) 標準添加量 (%) 適用系付与される機能適用分野備考水FDA適合溶剤系つや消しテクスチ スリ プ性アンチスリ プ耐摩耗性スリキズ防止耐ブロ キングソフトフ ル撥水性沈降防止光輝材配向性タイヤマ ク防ヒ ルマ ク防印刷 Product Guide B-GJ 1 ワックス添加剤 耐摩耗性 スリキズ防止 撥水性 光輝材の配向性向上 沈降防止 テクスチャー マット つや消し剤 耐ブロッキング性 耐ブラックヒールマーク スリップ剤 滑り性向上 アンチスリップ剤 スベリ防止 ソフトフィール 粉体塗料用添加剤 粉体塗料用ワックス添加剤 ビックケミー ジャパン株式会社 機能性ワックス添加剤 全製品一覧 1 ワックスの 不揮発 融点

More information

284 ホース チューブチューブ アメゴムチューブ

284 ホース チューブチューブ アメゴムチューブ ース チューブHOSE & TUBE 283 ホホース チューブ 284 ホース チューブチューブ アメゴムチューブ 3 3 46 2 284 4 4 8 80 204 70 60 203 9 90 2 2 6 6 84 40 40 7 7 0 4 272 8 8 6 40 202 9 9 30 78 392 46 62 32 2 2 7 48 242 2 32 62 8 8 2 22 2 20 20

More information

A 通 則 1. 添加物の適否は, 別に規定するもののほか, 通則, 一般試験法, 成分規格 保存基準各条等の規定によって判定する ただし, 性状の項目の形状は, 参考に供したもので, 適否の判定基準を示すものではない 2. 物質名の前後に を付けたものは, 成分規格 保存基準各条に規定する添加物を

A 通 則 1. 添加物の適否は, 別に規定するもののほか, 通則, 一般試験法, 成分規格 保存基準各条等の規定によって判定する ただし, 性状の項目の形状は, 参考に供したもので, 適否の判定基準を示すものではない 2. 物質名の前後に を付けたものは, 成分規格 保存基準各条に規定する添加物を A 通 則 A 通 則 1. 添加物の適否は, 別に規定するもののほか, 通則, 一般試験法, 成分規格 保存基準各条等の規定によって判定する ただし, 性状の項目の形状は, 参考に供したもので, 適否の判定基準を示すものではない 2. 物質名の前後に を付けたものは, 成分規格 保存基準各条に規定する添加物を示す ただし, 成分規格 保存基準各条の表題, 製造基準及び使用基準ではこれを付けない 3.

More information

( )

( ) 18 10 01 ( ) 1 2018 4 1.1 2018............................... 4 1.2 2018......................... 5 2 2017 7 2.1 2017............................... 7 2.2 2017......................... 8 3 2016 9 3.1 2016...............................

More information

els05.pdf

els05.pdf Web で学ぶ 平滑表面上に形成された高分子電解質積層膜のゼータ電位 本資料の掲載情報は, 著作権により保護されています 本情報を商業利用を目的として, 販売, 複製または改ざんして利用することはできません 540-0021 1 2 TEL.(06)6910-6522 192-0082 1-6 LK TEL.(042)644-4951 980-0021 TEL.(022)208-9645 460-0008

More information

木村の化学重要問題集 01 解答編解説補充 H S H HS ( 第 1 電離平衡 ) HS H S ( 第 電離平衡 ) そこで溶液を中性または塩基性にすることにより, つまり [ H ] を小さくすることにより, 上の電離平衡を右に片寄らせ,[ S ] を大きくする 193. 陽イオン分析 配位

木村の化学重要問題集 01 解答編解説補充 H S H HS ( 第 1 電離平衡 ) HS H S ( 第 電離平衡 ) そこで溶液を中性または塩基性にすることにより, つまり [ H ] を小さくすることにより, 上の電離平衡を右に片寄らせ,[ S ] を大きくする 193. 陽イオン分析 配位 木村の化学重要問題集 01 解答編解説補充 1. 無機物質の性質 反応 187. 気体の製法と性質補足ネスラー試薬とアンモニアの反応 1.. ネスラー試薬 [ HgI ] の調製 KI KI Hg ¾¾ HgI ¾¾ [ HgI ] 赤色沈殿. ネスラー試薬とアンモニアの反応 [ HgI ] ( NH ) [ ] NH HgI ( 微量 : 黄色, 多量 : 赤褐色 ) 190. 陽イオンの分離と性質

More information

PROSTAGE[プロステージ]

PROSTAGE[プロステージ] PROSTAGE & L 2 3200 650 2078 Storage system Panel system 3 esk system 2 250 22 01 125 1 2013-2014 esk System 2 L4OA V 01 2 L V L V OA 4 3240 32 2 7 4 OA P202 MG55 MG57 MG56 MJ58 MG45 MG55 MB95 Z712 MG57

More information

POM DURACON POM グレード別物性表 標準 高剛性 M25-44 M90-44 M M M M90FC HP25X 高粘度標準高流動 高流動 ハイサイクル 超高流動 ハイサイクル 密度 g/cm 3 ISO

POM DURACON POM グレード別物性表 標準 高剛性 M25-44 M90-44 M M M M90FC HP25X 高粘度標準高流動 高流動 ハイサイクル 超高流動 ハイサイクル 密度 g/cm 3 ISO POM DURACON POM グレード別物性表 標準 高剛性 M25-44 M90-44 M140-44 M270-44 M450-44 M90FC HP25X 高粘度標準高流動 高流動 ハイサイクル 超高流動 ハイサイクル 密度 g/cm 3 ISO 1183 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 1.41 引張強さ MPa ISO 527-1,2 59 62 62 63

More information

<4D F736F F D B494F797B18E AA8E558DDC8B7982D195AA8E CC8A4A94AD2E646F63>

<4D F736F F D B494F797B18E AA8E558DDC8B7982D195AA8E CC8A4A94AD2E646F63> 超微粒子用分散剤の開発 樹脂 化成品事業部技術開発部第三グループ笹倉敬司北嶋裕 1. はじめに分散技術は 従来から当社が関わってきたインキ 塗料分野において色を上手く表現するために発展してきた 現在では液晶ディスプレイ用のカラーフィルターなどにも応用され 透明性をあげるための微粒化技術へと変遷してきている そして 近頃脚光を浴びている分散技術はナノテクノロジーに関わる物であり 超微粒子分散として技術開発が進められている

More information

入試の軌跡

入試の軌跡 4 y O x 4 Typed by L A TEX ε ) ) ) 6 4 ) 4 75 ) http://kumamoto.s.xrea.com/plan/.. PDF) Ctrl +L) Ctrl +) Ctrl + Ctrl + ) ) Alt + ) Alt + ) ESC. http://kumamoto.s.xrea.com/nyusi/kumadai kiseki ri i.pdf

More information

足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7

足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 足立清掃工場 平成 28 年度環境測定結果 1 排ガス測定結果 1 (1) 煙突排ガス 1 (2) 煙道排ガス 2 2 排水測定結果 3 3 焼却灰等測定結果 5 (1) 主灰 ( 含有 性状試験 ) 5 (2) 飛灰処理汚泥 ( 含有 溶出試験 ) 6 (3) 汚水処理汚泥 ( 含有試験 ) 7 4 周辺大気環境調査結果 8 5 試料採取日一覧 9 ( 参考 ) 測定項目及び測定箇所 10 ( 参考

More information

無電解析出

無電解析出 無電解めっきの析出機構 無電解めっきは広い意味では外部電源を用いずに金属めっき膜を成膜する技術と定義される 大別すると 1 素地金属の溶解に伴って遊離する電子によって溶液中の金属イオンが還元されて電極上に析出する置換めっき 2 不均化反応に基づく金属析出 3 溶液中に含まれる還元剤が電極上で酸化される際に遊離する電子によって溶液中の金属イオンが金属皮膜として析出する自己触媒的な無電解めっき がある

More information

<4D F736F F D FB89BBBAC8B8C0B082CC FB964082C982C282A282C45F F2E646F63>

<4D F736F F D FB89BBBAC8B8C0B082CC FB964082C982C282A282C45F F2E646F63> SPG 乳化コネクターコネクターの利用方法利用方法について SPG テクノ株式会社 http://www.spg-techno.co.jp/ SPG 膜を利用した簡易膜乳化デバイスに関し 板状 SPG 膜をシリンジと接続可能なコネクター同士の中央に挟み込んだポンピング式の乳化デバイスであり 少量溶液で均一な乳化エマルションを調製することができる 乳化組成の探索や 実用量が非常に微量である乳化形態 また乳化溶液が少量高価なものでロスボリュームを抑えたい場合に非常に効果的である

More information

1901_08_interview.indd

1901_08_interview.indd 月刊化学物質管理サンプル記事 HP はこちら http://www.johokiko.co.jp/publishing/bm160800.php Interview 70 9 4 11 23 WG 5 6 5 WG 2019. Jan 1 WG 5 22 8 6 JETRO 40 10 3 40 JNC 4 JETRO 50 JETRO 2 2019. Jan WG 5 JETRO SCCMEP 5

More information

化 学 1 7 [ 解答にあたって, 必要があれば次の値を用いること ] 原子量 :H 1. 0, C 12, O 16 Ⅰ プロペンと等しい物質量の臭化水素を瓶の中に封じ込めたところ, 反応が開始した この反応に ついて, 問 ₁ ~ ₆ に答えよ 問 ₁ この反応では,₂ 種類の可能な構造異性体

化 学 1 7 [ 解答にあたって, 必要があれば次の値を用いること ] 原子量 :H 1. 0, C 12, O 16 Ⅰ プロペンと等しい物質量の臭化水素を瓶の中に封じ込めたところ, 反応が開始した この反応に ついて, 問 ₁ ~ ₆ に答えよ 問 ₁ この反応では,₂ 種類の可能な構造異性体 1 [ 解答にあたって, 必要があれば次の値を用いること ] 原子量 :H 1. 0, C 12, O 16 Ⅰ プロペンと等しい物質量の臭水素を瓶の中に封じ込めたところ, 反応が開始した この反応に ついて, 問 ₁ ~ ₆ に答えよ 問 ₁ この反応では,₂ 種類の可能な構造異性体のうち, 一方が優先して生成する この現象を表 す法則の名称を示せ また, 得られた生成物を構造式で示せ 問 ₂ 速度定数

More information

該当箇所誤正 p.58( エチルセルロース水分散液 ) 商品 の商品名 アクアコート の取扱業者 カネダ株式会社 ウイルバー エリス株式会社 p.122( カルメロース ) 投与経路等 の直腸, 膣, 尿道に適用の最大使用量 53.4mg/g 53.4mg p.173( クロスカルメロースナトリウム

該当箇所誤正 p.58( エチルセルロース水分散液 ) 商品 の商品名 アクアコート の取扱業者 カネダ株式会社 ウイルバー エリス株式会社 p.122( カルメロース ) 投与経路等 の直腸, 膣, 尿道に適用の最大使用量 53.4mg/g 53.4mg p.173( クロスカルメロースナトリウム 該当箇所誤正 p.58( エチルセルロース水分散液 ) 商品 の商品名 アクアコート の取扱業者 カネダ株式会社 ウイルバー エリス株式会社 p.122( カルメロース ) 投与経路等 の直腸, 膣, 尿道に適用の最大使用量 53.4mg/g 53.4mg p.173( クロスカルメロースナトリウム ) 商品 の商品名 Ac-Di- Sol の取扱業者 カネダ株式会社 ウイルバー エリス株式会社 p.186(

More information

X G P G (X) G BG [X, BG] S 2 2 2 S 2 2 S 2 = { (x 1, x 2, x 3 ) R 3 x 2 1 + x 2 2 + x 2 3 = 1 } R 3 S 2 S 2 v x S 2 x x v(x) T x S 2 T x S 2 S 2 x T x S 2 = { ξ R 3 x ξ } R 3 T x S 2 S 2 x x T x S 2

More information

1 次の問い ( 問 1~ 問 5) に答えよ (23 点 ) 問 1 次の単位変換のうち, 正しいもののみをすべて含む組み合わせは どれか マーク式解答欄 1 (a) 1.0 kg = mg (b) 1.0 dl = ml (c) 1.0 g/cm 3 = 1.

1 次の問い ( 問 1~ 問 5) に答えよ (23 点 ) 問 1 次の単位変換のうち, 正しいもののみをすべて含む組み合わせは どれか マーク式解答欄 1 (a) 1.0 kg = mg (b) 1.0 dl = ml (c) 1.0 g/cm 3 = 1. 問 1~ 問 25 の解答を, 指定された解答欄にマークせよ 必要があれば, 次の数値を用いよ 原子量 : H = 1.0, C = 12, N = 14, O = 16, Na = 23, S = 32, Cl = 35.5, Ca = 40, Cu = 64, Zn = 65 気体定数 :8.3 10 3 Pa L/(K mol) ファラデー定数 :9.65 10 4 C/mol セルシウス温度目盛りのゼロ点

More information

Microsoft Word - 酸塩基

Microsoft Word - 酸塩基 化学基礎実験 : 酸 塩基と (1) 酸と塩基 の基本を学び の実験を通してこれらの事柄に関する認識を深めます さらに 緩衝液の性質に ついて学び 緩衝液の 変化に対する緩衝力を実験で確かめます 化学基礎実験 : 酸 塩基と 酸と塩基 水の解離 HCl H Cl - 塩酸 塩素イオン 酸 強酸 ヒドロニウムイオン H 3 O H O H OH - OH ー [H ] = [OH - ]= 1-7 M

More information

技術資料CA-G06プラスチック材料( 第一回改正)

技術資料CA-G06プラスチック材料( 第一回改正) 技術資料プラスチック材料 CA-G06 2015 年 ( 平成 27 年 )9 月 10 日改正 一般社団法人キャビネット工業会 まえがき近年, 電気 通信用機器が多種 多様化しており, これら機器を収納する合成樹脂製ボックスの使用用途 設置場所なども多様化しています しかしながらボックスに使用しているプラスチック材料は材料固有で性能が異なり, 合成樹脂製ボックスの選定が困難となります そこで合成樹脂製ボックスで一般的に使用されている材料の物性,

More information

<連載講座>アルマイト従事者のためのやさしい化学(XVII)--まとめと問題 (1)

<連載講座>アルマイト従事者のためのやさしい化学(XVII)--まとめと問題 (1) アルマイト従事者のためのやさしい化学 (ⅩⅦ) - まとめと問題 1- 野口駿雄 Ⅰ. はじめに前号までに化学の基礎 アルミニウム表面処理に使用されている前処理液 ( 特にアルカリ溶液 ) 及び硫酸電解液や蓚酸電解液の分析方法について その手順を 使用する分析用器具を図示し また簡単な使用方法を付け加えながら示し 初心者でもその図を見ながら順を追って操作を行えば それぞれの分析が出来るように心がけ

More information

<4D F736F F D C482CC A82A882E082BF82E182CC82DD E838B8E5F E646F63>

<4D F736F F D C482CC A82A882E082BF82E182CC82DD E838B8E5F E646F63> 都道府県各保健所設置市特別区 食品衛生担当課御中 事務連絡平成 22 年 11 月 11 日 厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課監視安全課 フタル酸エステルの規格基準の取扱いに関する Q&A について フタル酸エステル類に係る規格基準の取扱いについては 平成 15 年 6 月 3 日付け厚生労働省医薬局食品保健部基準課事務連絡 フタル酸エステル類を含有するポリ塩化ビニルを主成分とする合成樹脂に関する使用規制

More information

CRA3689A

CRA3689A AVIC-DRZ90 AVIC-DRZ80 2 3 4 5 66 7 88 9 10 10 10 11 12 13 14 15 1 1 0 OPEN ANGLE REMOTE WIDE SET UP AVIC-DRZ90 SOURCE OFF AV CONTROL MIC 2 16 17 1 2 0 0 1 AVIC-DRZ90 2 3 4 OPEN ANGLE REMOTE SOURCE OFF

More information

Microsoft PowerPoint - 界面活性2007

Microsoft PowerPoint - 界面活性2007 2. 界面活性とミセル形成 (p.159-174 p99-104) 目的 : 界面活性を与える界面活性剤の役割を理解する 2.1 界面活性剤の構造 (p.159-164) 界面活性とはある物質が 2 つの相の界面に集まって界面の性質 ( 界面張力 ) を著しく変える現象 界面活性剤界面活性を与える分子 1 分子内に疎水基 ( 親油基 ) と親水基を有する ( 両親媒性 ) 2 液体に溶けるか分散 3

More information

オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 g クエン酸ナトリウム水和物 クエン酸水和物 ph 調節

オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 g クエン酸ナトリウム水和物 クエン酸水和物 ph 調節 263 170 263 配合変化表 2018 年 11 月作成 オキサゾリジノン系合成抗菌剤 リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 製造販売元 : オキサゾリジノン系合成抗菌剤リネゾリド点滴静注液 リネゾリド注射液 配合変化表リネゾリド点滴静注液 組成 性状 1. 組成 本剤は 1 バッグ中 (300mL) に次の成分を含有 有効成分 添加物 リネゾリド 600mg ブドウ糖 13.702g クエン酸ナトリウム水和物

More information