Java言語 第1回

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Java言語 第1回"

Transcription

1 Java 言語 第 8 回ウインドウ部品を用いる (1) 知的情報システム工学科 久保川淳司

2 前回の課題 (1) マウスを使って, 前回課題で作成した 6 4 のマスの図形で, \ をマウスクリックによって代わるようにしなさい

3 前回の課題 (2) import java.applet.applet; import java.awt.*; import java.awt.event.*; /* <APPLET CODE="JaMouseKadai.class" WIDTH=300 HEIGHT=200> </APPLET>*/ public class JaMouseKadai extends Applet{ int pos[][] = new int[6][4]; // pos[][] は 2 次元配列であり, そのポジションの図形を表す public void init() { addmouselistener( new MouseAdapter() { // アダプタクラスを利用する public void mouseclicked(mouseevent me) { // 座標に対応する pos[][] を 1 増やす repaint(); // 再描画する (paint() を呼ぶ ) ); public void paint(graphics g) { // 枠線を描く // pos[][] に従って描画する pos[][] が 0 のとき,1 のとき,2 のとき \

4 前回の課題 (3) 配列 pos[][] はその座標と表示する記号 \ を保持するために利用される pos[0][0] 前々回の課題と同様に,pos[][] の剰余が0なら,1なら,2なら \ を表すものとする マウスがクリックされたとき, その座標に対応するpop[][] を増やし, 再描画する 座標は, x = me.getx(); y = me.gety(); で得られるので, その座標から配列 pop[][] の添字になるよう対応をとる 1 [0][0] は0 x 49, 0 y 49, [1][0] は50 x 99, 0 y 49,... 2 x,y を直接演算して添え字にする pos[5][0] pos[5][3]

5 ウインドウ部品を用いる

6 ウインドウ部品の追加 Appletクラスを継承したクラスに部品を追加する場合,addメソッドを利用する 代表的な部品として, ラベル Label ボタン Button テキストフィールド TextField チェックボックス Checkbox ラジオボタン CheckboxGroup キャンバス Canvas リスト List チョイス Choice

7 ラベル ウインドウ内に文字列を部品として配置する際,Labelクラスを用いる Labelクラスの使い方 Label lb1 = new Label("abcd"); // オブジェクトの生成 add(lb1); // add メソッドで部品配置 上記の例では, オブジェクト生成時に文字列を指定していたが, 後から指定するときには,setText メソッドを利用し, オブジェクトの文字列を取得するときには gettext メソッドを利用する Label lb1 = new Label(" "); // 長めの文字列で初期化 lb1.settext(ss); // ss を文字列に指定 add(lb1); // add メソッドで部品配置

8 ボタン (1) Button クラスを用いる ボタンはそれが押されたことを検知する必要があるので, イベントリスナを利用する クラス Button リスナ登録 addactionlistener() インタフェース ActionListener 呼び出しメソッド actionperformed(actionevent e) Button クラスの使い方 public class JaBtn1 extends Applet implements ActionListener { Button bt1; public void init () { Button bt1 = new Button("button-1"); bt1.addactionlistener(this); add(bt1);... public void actionperformed(actionevent e) { Button bt = (Button) e.getsource(); // どのボタンが押されたかを知る // 仕事を記述

9 ボタン (2) import java.applet.applet; import java.awt.*; import java.awt.event.*; public class JaBtn1 extends Applet implements ActionListener { Label lb1; Button bt1, bt2; public void init() { bt1 = new Button(" 表示 "); bt1.addactionlistener(this); add(bt1); bt2 = new Button(" 消去 "); bt2.addactionlistener(this); add(bt2); lb1 = new Label(" 初期状態です "); add(lb1); public void actionperformed(actionevent e) { Button bt = (Button)e.getSource(); if (bt == bt1) lb1.settext("abcdefg"); // 押されたボタンが bt1 if (bt == bt2) lb1.settext(""); // 押されたボタンが bt2

10 テキストフィールド (1) テキストフィールドは 1 行入力用の部品 クラス TextField リスナ登録 addactionlistener() インタフェース ActionListener 呼び出しメソッド actionperformed(actionevent e) テキストフィールドの使い方 public class JaTxtfd1 extends Applet implements ActionListener { TextField txt1; public void init () { TextField txt1 = new TxtField(20); // 20 文字の幅をとっておく txt1.addactionlistener(this); // リスナ登録 add(txt1); // 部品を追加... public void actionperformed(actionevent e) { // 仕事を記述

11 テキストフィールド (2) // import 文はボタンの例と同じ public class JaTxtFd1 extends Applet implements ActionListener { TextField txt1, txt2; Button btn1; public void init() { txt1 = new TextField(20); // 20 文字分の幅に設定 txt1.addactionlistener(this); // txt1 はイベント処理をする add(txt1); // 登録する txt2 = new TextField(20); // txt2 の設定 add(txt2); btn1 = new Button(" コピー text2 text1"); // ボタンの設定 btn1.addactionlistener(this); // ボタンのイベント処理 add(btn1); // ボタンの登録 public void actionperformed(actionevent e) { String ss; if (e.getsource() == txt1) { // txt1 で Enter 入力あり ss = txt1.gettext(); // txt1 txt2 とコピー txt2.settext(ss); else if (e.getsource() == btn1) { // ボタンクリックあり ss = txt2.gettext(); // txt2 txt1 とコピー txt1.settext(ss);

12 チェックボックス (1) チェックボックスは項目を有効 無効にする時に使用される クラス Checkbox リスナ登録 additemlistener インタフェース ItemListener 呼び出しメソッド itemstatechanged(itemevent e) チェックボックスの使い方 public class JaChkBx1 extends Applet implements ItemListener { Checkbox cbx1; public void init () { cbx1 = new Checkbox("Red"); cbx1.additemlistener(this); add(cbx1);... public void ItemStateChanged(ItemEvent e) { // 仕事を記述

13 // import は前と同じ public class JaChkBx1 extends Applet implements ItemListener { Checkbox cbx1, cbx2, cbx3; チェックボックス boolean b1, b2, b3; (2) int nbr = 0; public void init() { cbx1 = new Checkbox("ChkBox1"); cbx1.additemlistener(this); add(cbx1); cbx2 = new Checkbox("ChkBox2"); cbx2.additemlistener(this); add(cbx2); cbx3 = new Checkbox("ChkBox3"); cbx3.additemlistener(this); add(cbx3); public void itemstatechanged(itemevent e) { if (e.getitemselectable() == cbx1) nbr = 1; if (e.getitemselectable() == cbx2) nbr = 2; if (e.getitemselectable() == cbx3) nbr = 3; b1 = cbx1.getstate(); b2 = cbx2.getstate(); b3 = cbx3.getstate(); repaint(); public void paint(graphics g) { if (nbr!= 0) { g.drawstring(" 最新の操作は ChkBox" + nbr, 10, 50); g.drawstring(" 現在の状態は " + b1 + " " + b2 + " " + b3, 10, 80);

14 チェックボックスグループ (1) チェックボックスは複数の項目を選択できる しかし, 複数のチェックボックスのうち一つだけが選択できる方が便利な場合もある これを実現するのがチェックボックスグループ ( 通常ラジオボタン ) である クラス CheckboxGroup リスナ登録 additemlistener インタフェース ItemListener 呼び出しメソッド itemstatechanged(itemevent e) チェックボックスの形状は であるが, チェックボックスグループでは である

15 チェックボックスグループ (2) //import は同じ public class JaRadio1 extends Applet implements ItemListener { CheckboxGroup grp1; Checkbox cbx1, cbx2, cbx3; int red = 255, green = 0, blue = 0; public void init() { grp1 = new CheckboxGroup(); cbx1 = new Checkbox(" 赤色 ", true, grp1); cbx1.additemlistener(this); add(cbx1); cbx2 = new Checkbox(" 緑色 ", false, grp1); cbx2.additemlistener(this); add(cbx2); cbx3 = new Checkbox(" 青色 ", false, grp1); cbx3.additemlistener(this); add(cbx3); public void itemstatechanged(itemevent e) { red = green = blue = 0; if (cbx1.getstate() == true) red = 255; if (cbx2.getstate() == true) green = 255; if (cbx3.getstate() == true) blue = 255; repaint(); public void paint(graphics g) { g.setcolor(new Color(red, green, blue)); // 色設定 g.fillrect(30, 40, 180, 50); // 塗り潰し四角形

16 課題 (1) ( 赤, 緑, 青 ) と ( 円, 四角, 直線 ) の 2 つのチェックボックスグループを作り, チェックボックスグループで指定された図形を表示ボタンを押したときに (100,50) の座標から (100,100) の大きさで各プログラムを作成しなさい

17 import java.applet.applet; import java.awt.*; import java.awt.event.*; /* <APPLET CODE="JaCbxKadai.class" WIDTH=500 HEIGHT=200> </APPLET> */ public class JaCbxKadai extends Applet implements ItemListener, ActionListener { 課題 CheckboxGroup (2) color, shape; Checkbox c1, c2, c3; Checkbox s1, s2, s3; Button bt1, bt2; int nclr = 1, nshp = 1; boolean disp = false; //trueの時描画するための変数 public void init() { // 色に対するチェックボックスグループを指定する // 形状に対するチェックボックスグループを指定する // ボタンを登録する public void itemstatechanged(itemevent e) { // 色のチェックボックスの状態をnclrに入れる // 形状のチェックボックスの状態をnshpに入れる public void actionperformed(actionevent e) { Button bt = (Button) e.getsource(); if (bt == bt1) disp = true; if (bt == bt2) disp = false; repaint(); public void paint(graphics g) { if (disp) { // nclr の値により現在色を変更する // nshp の値により指定の図形を描画する disp = false; else { g.clearrect(100,50,100,100);

Microsoft PowerPoint - prog11.ppt

Microsoft PowerPoint - prog11.ppt プログラミング言語 3 第 11 回 (2007 年 12 月 10 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/57 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 12 月 10 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 10 回ウインドウ型アプリケーション (1) 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 前回の課題 (1) ボーダーレイアウト, グリッドレイアウト, パネルを使用して, 電卓風のボタンを実現する BorderLayout で NORTH, CENTER, SOUTH に分割 NORTHにはテキストフィールドを設定 CENTERにはパネルを使って9つのボタンを設定

More information

15 Java 15.5 15.6 15.7 Checkbox() Checkbox(String str) Checkbox(String str, boolean state) Checkbox(String str, boolean state, CheckboxGroup grp) Checkbox(String str, CheckboxGroup grp, boolean state)

More information

Microsoft PowerPoint - OOP.pptx

Microsoft PowerPoint - OOP.pptx 第 14 回 第 12 章アプレット 28 8 アプレットとは アプレット : ウェブ上で HTML のソースコードから参照されるプログラム.Web サーバや Web ブラウザ ( アプレットビューア ) から動的にアプレットはダウンロードされる. 289 HelloAp.java アプレットの基本事項 public class HelloAp extends Applet{ public void

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 上級プログラミング 2( 第 3 回 ) 工学部情報工学科 木村昌臣 今日のテーマ GUI プログラミング入門 AWT Java で GUI を作る方法 (API) AWT Abstract Window Toolkit GUIをつくるクラス群を提供 ( 基本!) OSによらない外観 Swing 逆にいえば OS ネイティブな look and feel ではない AWT をもとに JavaFX JDK1.8

More information

Assignment_.java /////////////////////////////////////////////////////////////////////// // 課題 星の画像がマウスカーソルを追従するコードを作成しなさい 次 ///////////////////

Assignment_.java /////////////////////////////////////////////////////////////////////// // 課題 星の画像がマウスカーソルを追従するコードを作成しなさい 次 /////////////////// Assignment_.java 0 0 0 0 0 /////////////////////////////////////////////////////////// // 課題 次のようにマウスのカーソルに同期しメッセージを /////////////////////////////////////////////////////////// class Assignment_ extends

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 11 回ウインドウ型アプリケーション (2) 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp メニュー (1) メニューを組み込むときには,MenuBar オブジェクトに Menu オブジェクトを登録し, その Menu オブジェクトに MenuItem オブジェクトを登録する 2 つの Menu オブジェクト File New

More information

< F2D82518E9F8AD CC95BD8D7388DA93AE2E6A7464>

< F2D82518E9F8AD CC95BD8D7388DA93AE2E6A7464> 2 次関数のグラフの平行移動 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 2 2 y=ax のグラフとy=a(x-b) +c のグラフは 位置は違うけれど 形も広がりも全く同じです 2 2 y=a(x-b) +c のグラフは y=ax のグラフをx 軸方向に ( 右方向に ) +b y 軸方向に ( 上方向に ) +c だけ平行移動したものです 2 シミュレーションソフト

More information

< F2D B825082CC96E291E82E6A7464>

< F2D B825082CC96E291E82E6A7464> 3x+1 の問題 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに どんな自然数から始めても良いので その数が偶数ならば2で割り 奇数ならば3 倍して1を加えることを繰り返します そうすると どんな自然数から始めても必ず1になるというのはほんとうなのでしょうか 例えば 11から始めると 11 34 17 52 26 13 40 20 10 5 16 8 4 2 1 となります

More information

< F2D834F838C A815B A CC>

< F2D834F838C A815B A CC> グレゴリー ライプニッツの公式 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 次のグレゴリー ライプニッツの公式を用いて π の近似値を求めてみましょう [ グレゴリー ライプニッツの公式 ] π 4 =1-1 3 + 1 5-1 7 + 1 9-1 + 11 シミュレーションソフト グレゴリー ライプニッツの公式による π の近似 を使って π の近似値が求まる様子を観察してみてください

More information

< F2D89BA8EE882C E6A7464>

< F2D89BA8EE882C E6A7464> 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!! [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 鉄砲を10 回撃つと1 回当たる腕前の人が鉄砲を撃ちます 下枠の [ 自動 10 回 ] または [ 自動 50 回 ] または [ 自動 100 回 ] をクリックすると それぞれ10 回 50 回 100 回 実験を繰り返します ただし 1 回の実験につき20 発の鉄砲を発射します シミュレーションソフト

More information

< F2D E E6A7464>

< F2D E E6A7464> ピタゴラス数 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 2 2 2 三平方の定理 a +b =c を満たす3つの自然数の組 ( a, b, c) をピタゴラス数と言います ピタゴラス数の最も簡単な例として (3,4,5) がありますね このピタゴラス数を求めるには ピタゴラスの方法とプラトンの方法の2つの方法があります 2 2 ピタゴラス数 (a,b,c) に対して

More information

< F2D82518E9F8AD CC834F CC8CFC82AB82C68D4C>

< F2D82518E9F8AD CC834F CC8CFC82AB82C68D4C> 2 次関数のグラフの向きと広がり [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 2 2 y=ax のグラフについて x の係数 aが正のときと負のときでは グラフにどのような違いがあるでしょうか 2 2 y=ax のグラフについて x の係数 aが正のとき 係数 aの値が大きくなるにつれて グラフの広がりはどうなるでしょうか 2 2 y=ax のグラフについて x の係数

More information

Microsoft PowerPoint prog1_doc2.pptx

Microsoft PowerPoint prog1_doc2.pptx 2011 年 12 月 6 日 ( 火 ) プログラミング Ⅰ Java Applet プログラミング 文教大学情報学部経営情報学科堀田敬介 アプレット Applet public class クラス名 extends Applet { public void paint(graphics g) { // アプレット描画 g.drawstring( Hello World, 10, 20); 10

More information

Local variable x y i paint public class Sample extends Applet { public void paint( Graphics gc ) { int x, y;... int i=10 ; while ( i < 100 ) {... i +=

Local variable x y i paint public class Sample extends Applet { public void paint( Graphics gc ) { int x, y;... int i=10 ; while ( i < 100 ) {... i += Safari AppletViewer Web HTML Netscape Web Web 13-1 Applet Web Applet init Web paint Web start Web HTML stop destroy update init Web paint start Web update Event Driven paint Signature Overwriting Overriding

More information

< F2D A839382CC906A2E6A7464>

< F2D A839382CC906A2E6A7464> ビュホンの針 1. はじめに [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] ビュホン ( Buffon 1707-1788) は 針を投げて円周率 πを求めることを考えました 平面上に 幅 2aの間隔で 平行線を無数に引いておきます この平面上に長さ2bの針を落とすと この針が平行線と交わる確立 pは p=(2b) (aπ) 1 となります ただし b

More information

< F2D825282CC947B909482CC A815B83682E6A>

< F2D825282CC947B909482CC A815B83682E6A> 3 の倍数のトランプカード 1. はじめに [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] ここにトランプが 1 組あります ジョーカー 2 枚を除いて 52 枚を使います 3 の倍数は スペード クローバ ダイヤ ハートに それぞれ 3 と 6 と 9 と 12 の 4 枚ずつあるので 4 4=16 枚あります この 52 枚のトランプから 1 枚引いたとき そのカードが 3 の倍数である確率を考えます

More information

1 JAVA APPLET 実習 1. はじめに Java フォルダに applet フォルダを作成する 2. 実習問題の作成 J01.java public class J01 extends Applet{ public void paint(graphics kaku){ kaku.drawstring("hello World from Java!",60,70); j01.html

More information

< F2D A838B838D96402E6A7464>

< F2D A838B838D96402E6A7464> モンテカルロ法 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 一辺の長さが 2 の正方形とそれに内接する半径 1 の円が紙に書かれています この紙の上からたくさんのゴマをばらまきます 正方形の中に入ったゴマの数と そのうちで円の中に入ったゴマの数も数えます さあ このゴマの数からどうやって円周率 π を求めるのでしょうか 一辺の長さ2の正方形の面積は4で

More information

ガイダンス

ガイダンス プログラムの 1 行目に以下のように自分の入れること // vm12345 杉崎えり子 情報科学 B 第 10 回 GUI 情報科学 B Info2/3 info10 今日のフォルダー作成 Example10_1.java 1 今日やること Windows などで見られるウィンドウを作 成して (GUI プログラム ) そこに実行結 果を表示させる 2 ウィンドウの作成 Java を使用してウィンドウを作成をしたい

More information

ガイダンス

ガイダンス プログラムの 1 行目に以下を入れること // vm12345 杉崎えり子 情報科学 B 第 10 回 GUI 情報科学 B Info2/3 info10 今日のフォルダー作成 Example10_1.java 1 今日やること Windows などで見られるウィンドウを作 成して (GUI プログラム ) そこに実行結 果を表示させる 2 ウィンドウの作成 Java を使用してウィンドウの作成をしたい

More information

ガイダンス

ガイダンス プログラムの 1 行目に以下のように自分の入れること // vm12345 杉崎えり子 情報科学 B 第 10 回 GUI 情報科学 B Info2/3 info10 今日のフォルダー作成 Example10_1.java 1 今日やること Windows などで見られるウィンドウを作 成して (GUI プログラム ) そこに実行結 果を表示させる 2 ウィンドウの作成 Java を使用してウィンドウの作成をしたい

More information

< F2D8EA CE909482CC92EA82852E6A7464>

< F2D8EA CE909482CC92EA82852E6A7464> 自然対数の底 e [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 対数は 17 世紀にネイピアやビュルギといった数学者たちが生み出した関数である 円周率 πと自然対数の底 eとは密接な関係があり どちらも無理数で超越数 ( 整数係数の代数方程式の解にならない実数 ) である 1737 年 オイラーは eが無理数であることを示した 1873 年 フランスの数学者エルミートは

More information

< F2D82518CC282CC D2E6A7464>

< F2D82518CC282CC D2E6A7464> 2 個のさいころ 1. はじめに [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 2 個のさいころを同時に投げたときの目の出方を考えてみましょう この 2 個のさいころをそれぞれ さいころ Ⅰ さいころ Ⅱ とすると その目の出方は順に 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 1 2 2 2 3 2 4 2 5 2 6 2 1 3 2 3 3 3 4 3 5 3 6 3 1 4

More information

< F2D92DE82E8914B82CC977088D32E6A7464>

< F2D92DE82E8914B82CC977088D32E6A7464> 釣り銭の用意の実験 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに クラス会などの幹事を務めることはありませんか 幹事になったつもりで考えてみてください 仮に クラス会への参加者人数は 35 人で 会費は 3500 円であるとします また 参加者は 1000 円札 4 枚でお釣りを必要とする人と 1000 円札 3 枚と 500 円玉 1 個でお釣りの要らない人の 2

More information

<4D F736F F F696E74202D AC C8899E D834F E >

<4D F736F F F696E74202D AC C8899E D834F E > Java 簡単な応用プログラム ( その 2) Java は すでにある部品群を上手く使ってプログラムを組み立てます 前回と同様に Frame を使って ウインドウを表示するプログラムを作りましょう. Frameは ウインドウを作るための部品で フレーム ( 枠 ) とタイトルおよび, 決められた仕組みが入っています. java.awt パッケージは, ウインドウ関連の部品が多くあります. javax.swing

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\306\217KJAVA\221\346\202R\224\ ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\306\217KJAVA\221\346\202R\224\ ppt) 独習 Java 第 3 版 14.1 代行イベントモデル 14.2 イベントクラス 14.3 イベントリスナ 14.1 代行イベントモデル (1/3) アプレットは GUI を提供する GUI ベースのプログラムはイベントドリブンであり コンソールアプリケーションはイベントドリブンでない イベントドリブンとは ユーザや他のプログラムが実行した操作 ( イベント ) に対応して処理を行なうプログラムの実行形式

More information

I. (i) Foo public (A). javac Foo.java java Foo.class (C). javac Foo java Foo (ii)? (B). javac Foo.java java Foo (D). javac Foo java Foo.class (A). Jav

I. (i) Foo public (A). javac Foo.java java Foo.class (C). javac Foo java Foo (ii)? (B). javac Foo.java java Foo (D). javac Foo java Foo.class (A). Jav 2018 06 08 11:00 12:00 I. I III II. III. IV. ( a d) V. VI. 80 40 40 100 60 : A ActionListener aa addactionlistener AE ActionEvent K KeyListener ak addkeylistener KE KeyEvent M MouseListener am addmouselistener

More information

r4.dvi

r4.dvi 00 4 2000.6.24 0 GUI GUI GUI GUI 1 1.1 3 2 1 import java.applet.applet; import java.awt.*; public class r3ex2 extends Applet { Figure[] figs = new Figure[]{ new Circle(Color.blue, 100.0, 100.0, 30.0, 1.1,

More information

問1

問1 2008/12/10 OOP 同演習小テスト問題 問 1. 次のプログラムの出力結果を a~d の中から選べ public class Problem1 { public static void main(string[] args){ int i =2; int j =3; System.out.println( i + j ); a) 23 b) 5 c) ij d) i+j 問 2. 次のプログラムの出力結果を

More information

KeyListener init addkeylistener addactionlistener addkeylistener addkeylistener( this ); this.addkeylistener( this ); KeyListener public void keytyped

KeyListener init addkeylistener addactionlistener addkeylistener addkeylistener( this ); this.addkeylistener( this ); KeyListener public void keytyped KeyListener keypressed(keyevent e) keyreleased(keyevent e) keytyped(keyevent e) MouseListener mouseclicked(mouseevent e) mousepressed(mouseevent e) mousereleased(mouseevent e) mouseentered(mouseevent e)

More information

Microsoft PowerPoint - OOP.pptx

Microsoft PowerPoint - OOP.pptx 第 5 回 第 3 章継承 91 継承 ( インヘリタンス ): ウインドウシステムを例に説明 図 3.1: ウインドウの中にラベル, ボタン, リストの部品 各部品の属性と操作共通の属性と操作 ウインドウ内の左上を原点として (x, y) で場所指定 : 属性 (width, height) でサイズ指定 : 属性 識別のための名前 (name): 属性 置く位置の指定 (setlocation,

More information

次の演習課題(1),(2)のプログラムを完成させよ

次の演習課題(1),(2)のプログラムを完成させよ 次の演習課題 (1),(2) のプログラムを作成せよ. 課題 (1) ボタン押下時の処理を追加し以下の実行結果となるようにプログラムを作成しなさい ( ボタン押下時の処理 ) import java.lang.*; class Figure extends JFrame implements ActionListener{ JPanel panel; JScrollPane scroll; JTextArea

More information

B02-095 2007 2 15 1 3 2 4 2.1............................. 4 2.2........................................ 5 2.3........................................ 6 3 7 3.1................................. 7 3.2..............................

More information

ガイダンス

ガイダンス プログラムの 1 行目に以下を入れること // vm12345 杉崎えり子 情報科学 B 第 14 回課題作成 3 情報科学 B Info2/3 info14 今日のフォルダー作成 情報科学 B 第 14 回課題作成 3 Report14_1.java 1 教科書 資料 過去のプログラムを見ながらで OK 課題 3( 提出 ) ボタンとアニメーション ( 第 13 回 ) を組み合わせて オリ ジナルのウィンドウを作成する

More information

IE6 2 BMI chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chap

IE6 2 BMI chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chap 1-1 1-2 IE6 2 BMI 3-1 3-2 4 5 chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chapter8 : 13-1 13-2 14 15 PersonTest.java KazuateGame.java

More information

Java演習(9) -- クラスとメソッド --

Java演習(9)   -- クラスとメソッド -- Java (9) Java (9) Java (9) 3 (x, y) x 1 30 10 (0, 50) 1 2 10 10 (width - 10, 80) -2 3 50 10 (width / 2, 110) 2 width 3 (RectMove4-1.java) import javax.swing.japplet; import javax.swing.timer; import java.awt.graphics;

More information

JAVA入門

JAVA入門 JAVA 入 門 後 期 3 JAVAのGUI (JavaのGUI 基 本 構 造 いろいろなアプレット) 1.GUI 構 造 GUI 構 造 JAVAでGUIを 構 築 するクラスとして 下 記 のがあります 1アプレットパッケージ 2AWT 3Swing 特 に2 3はコンポーネント パッケージを 利 用 1アプレット 概 要 特 徴 GUI 構 造 1. 最 初 から GUI 環 境 が 用

More information

2

2 次の課題 1~7 の を埋めてプログラムを完成させよ 1. 整数型の配列に格納されたデータの総和を計算し, その結果を出力するプログラムである このプログラムの処理手順を次に示す 1 配列の格納するデータの個数 n (n>0) を入力する 2n の大きさで配列を確保する 3 配列に n 個分のデータを格納する 4 配列の総和を求める 5 総和を出力する import java.io.*; public

More information

表示の更新もそういた作業のひとつに当たる スレッドの使用アニメーション アニメーションやシミュレーションなどは画面の更新が一定のタイミングで行われていく この連続した画面の更新をスレッドを利用して行う しかし paint() メソッドを直接呼び出して表示を更新することはできない その理由

表示の更新もそういた作業のひとつに当たる スレッドの使用アニメーション アニメーションやシミュレーションなどは画面の更新が一定のタイミングで行われていく この連続した画面の更新をスレッドを利用して行う しかし paint() メソッドを直接呼び出して表示を更新することはできない その理由 Java 独習第 3 版 13.12 スレッドの使用 13.13 ダブルバッファリング 2006 年 7 月 12 日 ( 水 ) 南慶典 表示の更新もそういた作業のひとつに当たる 13.12 スレッドの使用アニメーション アニメーションやシミュレーションなどは画面の更新が一定のタイミングで行われていく この連続した画面の更新をスレッドを利用して行う しかし paint() メソッドを直接呼び出して表示を更新することはできない

More information

ガイダンス

ガイダンス プログラムの 1 行目に自分の名前を入れること // vm12345 杉崎えり子 情報科学 B 第 14 回課題作成 3 情報科学 B Info2/3 info14 今日のフォルダー作成 情報科学 B 第 14 回課題作成 3 Report14_1.java 1 教科書 資料 過去のプログラムを見ながらで OK 課題 3( 提出 ) ボタンとアニメーション ( 第 13 回 ) を組み合わせて オリ

More information

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 独習 Java 第 3 版 13.1 アプレットの概要 13.2 最初の Java アプレット 13.3 アプレットのライフサイクル 13.4 Graphics クラス アプレットの概要 (1/3) Web ページの HTML ソースコードから参照されるプログラム Web サーバーからブラウザに動的にダウンロードされる ダウンロードされたアプレットはブラウザの環境で実行される アプレットビューアなどのツールで実行することもできる

More information

awt の主要なクラスを下記に示す クラス Component Container Button Label Panel Frame 説明画面にユーザインターフェイス要素として表示し, ユーザとのやり取りを行うコンポーネントを表すすべてのコンポーネントのスーパークラスになる ほかのコンポーネントを含

awt の主要なクラスを下記に示す クラス Component Container Button Label Panel Frame 説明画面にユーザインターフェイス要素として表示し, ユーザとのやり取りを行うコンポーネントを表すすべてのコンポーネントのスーパークラスになる ほかのコンポーネントを含 第 3 章 GUI による電卓の実装 GUI の基礎とイベント処理について理解し, 前章で作成した演算プログラムを組み込んで電卓を作成 ( 実装 ) する 3.1 インターフェイス 文字などのコマンドだけでやりとりするインターフェイスを CUI(Command User Interface) と呼び, マウスなどでウインドウを操作して行うインターフェイスを GUI(Graphical User Interface)

More information

r3.dvi

r3.dvi 00 3 2000.6.10 0 Java ( 7 1 7 1 GSSM 1? 1 1.1 4 4a 4b / / 0 255 HTML X 0 255 16 (0,32,255 #0020FF Java xclock -bg #0020FF xclock ^C (Control C xclock 4c 1 import java.applet.applet; import java.awt.*;

More information

2008 e-learning T050050

2008 e-learning T050050 e-learning T050050 e-learning B NintendoDS e-learning html 1 e-learning Java Applet html 2 2008 e-learning T050050 1 1 1.1.................................. 1 1.2............................ 1 2 2 2.1..............................

More information

< F2D BCA82CC978E89BA82CC8EC08CB12E6A7464>

< F2D BCA82CC978E89BA82CC8EC08CB12E6A7464> パチンコ玉の落下の実験 [Java アプレット ] [Java アプリケーション ] 1. はじめに 1 個のパチンコ玉が釘に当たって左右に分かれながら落下するとき パチンコ玉はどこに落下するのでしょうか ただし パチンコ玉が釘に当たって左右に分かれるとき その分かれ方は左右半々であるとします パチンコ玉が落下し易い場所はあるのでしょうか それとも どこの場所も同じなのでしょうか シミュレーションソフト

More information

ソフトウェア開発方法論2

ソフトウェア開発方法論2 ソフトウェア開発方法論 2 情報システム工学特別講義 ( 渕田 ) 開発依頼 研究法人 AA 研究所では 構造立体研究の一部として 以下のような図形管理を行うシステムを発注する 名称 : 図形管理システム 機能 : 以下の機能を持つ 1. 画面の何もないところをクリックすることで 図形を画面上に配置することができる 配置できる図形は円 三角 四角の3つを選択でき 大きさは決まっている 2. 図形の色は

More information

text_13.dvi

text_13.dvi C 13 2000 7 9 13 Java(8) { Swing(2)(, ) 1 13.1 13 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 1 13.2 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

More information

I 4 p.2 4 GUI java.awt.event.* import /* 1 */ import mouseclicked MouseListener implement /* 2 */ init addmouselistener(this) this /* 3 */ this mousec

I 4 p.2 4 GUI java.awt.event.* import /* 1 */ import mouseclicked MouseListener implement /* 2 */ init addmouselistener(this) this /* 3 */ this mousec I 4 p.1 4 GUI GUI GUI 4.1 4.1.1 MouseTest.java /* 1 */ public class MouseTest extends JApplet implements MouseListener /* 2 */ { int x=50, y=20; addmouselistener(this); /* 3 */ public void mouseclicked(mouseevent

More information

アプレットの作成

アプレットの作成 - 1 - import java.applet.applet; import java.awt.graphics; public class HelloWorld extends Applet { public void init() { resize(150,60) ; public void paint ( Graphics g ) { g.drawstring("hello, world!",

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オブジェクト指向 プログラミング演習 第 4 回継承 オーバーライド ポリモルフィズム 今日のお題 継承 オーバーライド ポリモルフィズム 継承 (inherit) あるクラス c のサブクラス s を定義する : このとき s は c を継承していると言う 何かの下位概念を表すクラスは その上位概念を表すクラスの属性や機能を ( 基本的には ) 使える 継承の例 大学生 長崎県立大学の学生 大学生を継承する概念

More information

橡告改.PDF

橡告改.PDF JAVA e 14 2 7 3 1-1 3 1-2 3 1-3 4 e 4 2-1 4 2-2 6 2-3 7 2-4 14 2-5 18 Java 19 3-1 Java 19 3-2 e 21 3-3 22 33 34 35 2 1-1 e 2000 American Society for Training Development e e e IT e e e 2003 e 5 2500 [1]

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オブジェクト指向 プログラミング演習 第 4 回継承 オーバーライド ポリモルフィズム 今日のお題 継承 オーバーライド ポリモルフィズム 継承 (inherit) あるクラス c のサブクラス s を定義する : このとき s は c を継承していると言う 何かの下位概念を表すクラスは その上位概念を表すクラスの属性や機能を ( 基本的には ) 使える 継承の例 大学生 長崎県立大学の学生 大学生を継承する概念

More information

アジェンダ 1 グラフィカルなインタフェース GUI(Graphical User Interface) の基礎 2 Swing を利用する Swing の基礎知識 2

アジェンダ 1 グラフィカルなインタフェース GUI(Graphical User Interface) の基礎 2 Swing を利用する Swing の基礎知識 2 UML によるソフトウェア設計 Java プログラミング 2 1 アジェンダ 1 グラフィカルなインタフェース GUI(Graphical User Interface) の基礎 2 Swing を利用する Swing の基礎知識 2 1. グラフィカルなインタフェース ウィンドウの作成手順 1. ウィンドウ ( フレーム ) を作成する JFrame frame = new JFrame(); 2.

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

Applet java.lang.object java.awt.component java.awt.container java.awt.panel java.applet.applet

Applet java.lang.object java.awt.component java.awt.container java.awt.panel java.applet.applet 13 Java 13.9 Applet 13.10 AppletContext 13.11 Applet java.lang.object java.awt.component java.awt.container java.awt.panel java.applet.applet Applet (1/2) Component GUI etc Container Applet (2/2) Panel

More information

Prog2_11th

Prog2_11th 2012 年 12 月 6 日 ( 木 ) 実施 GUIプログラミング今回及び次回の授業では,Java 言語での GUI プログラミングの基礎について学習する GUIツールキット Java 言語では,GUI プログラミング用のツールキットとして, 次のものが用意されている 1) AWT (Abstract Window Toolkit) 2) Swing AWT は Java 言語の当初から実装されていた標準の

More information

10/31 Java AWTの基本構造(Frameクラスの継承) 演習課題資料

10/31 Java AWTの基本構造(Frameクラスの継承) 演習課題資料 10/28 Java AWT の基本構造 (Frame クラスの継承 ) 演習課題資料以下のプログラムを完成せよ 共通課題 1.Frame を生成するプログラム // Frame クラスを継承して 終了ボタンのみを定義した クラスの定義 class WhiteWindow 1 { // Frame クラスの継承をする (Frame クラスの拡張 ) WhiteWindow (String title){

More information

Java 2 - Lesson01

Java 2 - Lesson01 第 2 回 GUI コンポーネントのイベント処理 GUI Component Event Handling キーポイント イベント イベントリスナー イベント処理とは何か? ActionEventとActionListenerについて ItemEventとItemListenerについて TextEventとTextListenerについて KeyEventとKeyListenerについて AdjustmentEventとadjustmentListenerについて

More information

Construction of a Scheme & a Java Application for Confirmation of Graduate Requirements HARIMOTO, Hiroshi The aim of the paper is to construct a scheme and a Java application for the senior students of

More information

Microsoft PowerPoint - lec06 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - lec06 [互換モード] 内 容 Ⅶ. クラスの定義 クラス定義の基本 フィールドの定義 メソッド定義 例題 : 円クラスのフィールドとメソッドの定義 コンストラクタ 例題 :Circle2を使ったアプレット 1 2 クラス定義の基本 オブジェクト指向のプログラム プログラム実行時に登場するオブジェクトの性質や挙動を記述する オブジェクトの性質や挙動を記述したものが クラス である Java プログラムを書くとはクラスを定義すること

More information

Object MenuComponent MenuBar MenuItem Menu CheckboxMenuItem

Object MenuComponent MenuBar MenuItem Menu CheckboxMenuItem Java Object MenuComponent MenuBar MenuItem Menu CheckboxMenuItem 2 MenuComponent MenuComponent setfont() void setfont(font f) MenuBar MenuBar MenuBar() MenuBar add() Menu add(menu m) Menu Menu Menu String

More information

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 独習 Java 第 3 版 13.9 Applet クラス 13.10 AppletContext インターフェイス 13.11 イメージの使用 Applet クラス 右の図は Applet クラスのスーパークラスの継承関係を示す 上の 4 つのクラスから Applet クラスに状態と動作が継承される java.lang.object Java.awt.Component java.awt.container

More information

Microsoft PowerPoint - prog10.ppt

Microsoft PowerPoint - prog10.ppt プログラミング言語 3 第 10 回 (2007 年 12 月 03 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/40 1 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 12 月 03 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

Prog1_12th

Prog1_12th 2014 年 7 月 3 日 ( 木 ) 実施 GUIプログラミング今回の授業では,Java 言語での GUI(Graphical User Interface) プログラミングの基礎について学習する GUIツールキット Java 言語では,GUI プログラミング用のツールキットとして, 次のものが用意されている 1) AWT(Abstract Window Toolkit) 2) Swing AWT

More information

I. (i) Java? (A). 2Apples (B). Vitamin-C (C). Peach21 (D). Pine_Apple (ii) Java? (A). Java (B). Java (C). Java (D). JavaScript Java JavaScript Java (i

I. (i) Java? (A). 2Apples (B). Vitamin-C (C). Peach21 (D). Pine_Apple (ii) Java? (A). Java (B). Java (C). Java (D). JavaScript Java JavaScript Java (i 12 7 27 10:30 12:00 I. I VI II. III. IV. ( a d) V. VI. 80 100 60 : this==null, T == N A ActionListener A addactionlistener C class D actionperformed E ActionEvent G getsource I implements J JApplet K KeyListener

More information

Microsoft Word - Java3.DOC

Microsoft Word - Java3.DOC Java 入門 ( 5) 科名 T u t o r i a l g r o u p 氏 名 1 Abstract Window Toolkit(AWT) Abstract Window Toolkit(AWT) は Java の GUI(Graphical User Interface) 構築の最も基本となるライブラリパッケージである Abstract Window Toolkit(AWT) の特徴は

More information

Java講座

Java講座 ~ 第 1 回 ~ 情報科学部コンピュータ科学科 2 年竹中優 プログラムを書く上で Hello world 基礎事項 演算子 構文 2 コメントアウト (//, /* */, /** */) をしよう! インデントをしよう! 変数などにはわかりやすい名前をつけよう! 要するに 他人が見て理解しやすいコードを書こうということです 3 1. Eclipse を起動 2. ファイル 新規 javaプロジェクト

More information

以下に java.awt.graphics クラスの主なメソッドを示す (Graphics クラスの ) メソッド drawline(int x1, int y1, int x2, int y2) drawrect(int x, int y, int width, int height) fillr

以下に java.awt.graphics クラスの主なメソッドを示す (Graphics クラスの ) メソッド drawline(int x1, int y1, int x2, int y2) drawrect(int x, int y, int width, int height) fillr 第 5 章グラフィックス, スレッドとマウスイベントによる描画処理 描画処理およびマルチスレッドの基礎についてそれぞれ理解し,Java を用いてイベント処理を組み合わせたプログラムを作成する 5.1 描画処理 最初に, パネル上にグラフィックス描画を行う方法について説明する グラフィックスを表示するにはフレームにパネルを配置し, 処理内容を paintcomponent メソッド内に記述する paintcomponent

More information

ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする ) ためには 同期処理を用いるこ とが必要になる 同期処理は 予約語 synchronized で行うことができる ここでは sy

ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする ) ためには 同期処理を用いるこ とが必要になる 同期処理は 予約語 synchronized で行うことができる ここでは sy オブジェクト指向プログラミング演習 2010/10/27 演習課題 スレッド ( その 2) 同期処理 結果不正 デッドロック 前回のスレッドの演習では 複数のスレッドを実行し 一つのプログラムの中の違う処理を同時に実行し た ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする )

More information

19 3!! (+) (>) (++) (+=) for while 3.1!! (20, 20) (1)(Blocks1.java) import javax.swing.japplet; import java.awt.graphics;

19 3!! (+) (>) (++) (+=) for while 3.1!! (20, 20) (1)(Blocks1.java) import javax.swing.japplet; import java.awt.graphics; 19 3!!...... (+) (>) (++) (+=) for while 3.1!! 3.1.1 50 20 20 5 (20, 20) 3.1.1 (1)(Blocks1.java) public class Blocks1 extends JApplet { public void paint(graphics g){ 5 g.drawrect( 20, 20, 50, 20); g.drawrect(

More information

JavaScript 演習 2 1

JavaScript 演習 2 1 JavaScript 演習 2 1 本日の内容 演習問題 1の解答例 前回の続き document.getelementbyid 関数 演習問題 4 イベント処理 基本的なフォーム テキストボックスの入力値の取得 演習問題 5 演習問題 1 prompt メソッドと document.write メソッドを用いて, ユーザから入力されたテキストと文字の色に応じて, 表示内容を変化させる JavaScript

More information

Chapter 20. [ ] ; [ ] = new [ ] ; Color colors [ ] = new Color[ 20 ]; // 20 Button operations [ ] = new Button[ 10 ]; // 10 colors[ 3 ] = new Color( 1

Chapter 20. [ ] ; [ ] = new [ ] ; Color colors [ ] = new Color[ 20 ]; // 20 Button operations [ ] = new Button[ 10 ]; // 10 colors[ 3 ] = new Color( 1 Chapter 20. [ ] ; [ ] = new [ ] ; Color colors [ ] = new Color[ 20 ]; // 20 Button operations [ ] = new Button[ 10 ]; // 10 colors[ 3 ] = new Color( 10, 30, 40 ); gc.setcolor( colors[ 3 ] ); operations[

More information

ToDo: 今回のタイトル

ToDo: 今回のタイトル グラフの描画 プログラミング演習 I L03 今週の目標 キャンバスを使って思ったような図 ( 指定された線 = グラフ ) を描いてみる 今週は発展問題が三つあります 2 グラフの準備 値の算出 3 値の表示 これまでは 文字列や値を表示するのには 主に JOptionPane.showMessageDialog() を使っていましたが ちょっとしたものを表示するのには System.out.println()

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

Java演習(2) -- 簡単なプログラム --

Java演習(2)   -- 簡単なプログラム -- Java public class Hello Hello (class) (field)... (method)... Java main Hello World(Hello.java) public class Hello { public static void main(string[ ] args) { public() (package) Hello World(Hello.java)

More information

I HTML HashMap (i) (ii) :.java import java.net.*; import java.io.*; import java.util.hashmap; public class SimpleStopWatch { public static voi

I HTML HashMap (i) (ii) :.java import java.net.*; import java.io.*; import java.util.hashmap; public class SimpleStopWatch { public static voi II Java 10 2 12 10:30 12:00 I. I III II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K KeyListener J JApplet L addmouselistener M MouseListener

More information

:30 12:00 I. I VII II. III. IV. ( a d) V. VI : this==null, T == N A ActionListener A addactionlistener C class D actionperforme

:30 12:00 I. I VII II. III. IV. ( a d) V. VI : this==null, T == N A ActionListener A addactionlistener C class D actionperforme 2014 8 01 10:30 12:00 I. I VII II. III. IV. ( a d) V. VI. 80 100 60 : this==null, T == N A ActionListener A addactionlistener C class D actionperformed E ActionEvent G getsource I implements J JApplet

More information

Prog1_12th

Prog1_12th 2018 年 7 月 5 日 ( 木 ) 実施 GUIプログラミング今回の授業では,Java 言語での GUI(Graphical User Interface) プログラミングの基礎について学習する GUIツールキット Java 言語では,GUI プログラミング用のツールキットとして, 次のものが用意されている 1) AWT(Abstract Window Toolkit) 2) Swing AWT

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション (1a) JAVA 言語の概要とインストール (1/2) JAVA 言語を使うメリットコンパイル 実行環境が無料であること OSや計算機に依存しないこと描画が簡単なこと参考書や情報ウェブサイトが豊富なこと文法やコマンドがC/C++ 言語に類似していること 科学技術計算から趣味 ゲームまで広範囲に利用可能 JAVAの種類 JAVA SE (JAVA Standard Edition): 他に EE (Enterprise

More information

// ステージを設定します stage.setscene(scene); stage.settitle(" キャンバス "); // ステージを表示します stage.show(); public static void main(string[] args) launch(args); キャンバス

// ステージを設定します stage.setscene(scene); stage.settitle( キャンバス ); // ステージを表示します stage.show(); public static void main(string[] args) launch(args); キャンバス HCI プログラミング 11 回目グラフィックス 今日の講義で学ぶ内容 キャンバスと図形描画 マウスを用いたインタラクション ラジオボタンなど GUI 部品を用いたインタラクション キャンバスと図形描画 1 キャンバスに線を引いてみましょう 画用紙を表すキャンバスに図形を描くことができます ソースファイル名 :Sample11_1.java // HP よりインポート文をここへ貼り付けてください //

More information

Microsoft PowerPoint - prog13.ppt

Microsoft PowerPoint - prog13.ppt プログラミング言語 3 第 13 回 (2008 年 01 月 07 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/57 1 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2008 年 01 月 07 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

Microsoft PowerPoint Java基本技術PrintOut.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint Java基本技術PrintOut.ppt [互換モード] 第 3 回 Java 基本技術講義 クラス構造と生成 33 クラスの概念 前回の基本文法でも少し出てきたが, オブジェクト指向プログラミングは という概念をうまく活用した手法である. C 言語で言う関数に似ている オブジェクト指向プログラミングはこれら状態と振る舞いを持つオブジェクトの概念をソフトウェア開発の中に適用し 様々な機能を実現する クラス= = いろんなプログラムで使いまわせる 34 クラスの概念

More information

tn_soturon_sjis.dvi

tn_soturon_sjis.dvi 3D 2005 3 A Graduation Thesis of College of Engineering, Chubu University Evaluation of Usability in Movement Operation for 3D Object Tetsushi Nakagawa 1 1 2 3 2.1... 3 2.2... 4 3 Zoo 7 3.1 Zoo... 7 3.2

More information

Microsoft Word - BouncingBall.doc

Microsoft Word - BouncingBall.doc システム情報コースシステム情報演習 II 2007-10-15 10/1 演習の際の宿題課題の Java サンプルプログラム 衝突判定時に, 微小区間は等速直線運動で近似 ほとんどバウンドしなくなった際の処理を省略 import java.applet.applet; import java.awt.color; import java.awt.graphics; public class BallDraw

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 02 グラフゖックで簡単な図形を描く図形描画プログラム 1 今回作成するゕプリケーションの概要 ボタンをクリックすると図形を描くプログラム 行われる動作 [1] ボタンをクリック [2] そのボタンに対する図形を描く これを使用者とコンピュータの関係で描くと [ 使用者 コンピュータ ] ボタンをクリック [ 使用者 コンピュータ ] 図形を描画して見せる 使用者がコンピュータにすること ボタンをクリック

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言 語 第 6 回 Javaアプレット 知 的 情 報 システム 工 学 科 久 保 川 淳 司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp アプレットの 概 要 Javaアプレットプログラムの 動 作 Javaアプレット ***.class htmlファイル ***.html ブラウザ(IE Firefox 等 ) Java VM Webサーバ ローカルファイル クライアントコンピュータ

More information

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。 ソフトウェア基礎演習課題 文法理解度確認範囲 問題 1 データ型 ( 変数, データ型 ) 問題 2 制御構造 (switch 文 ) 問題 3 制御構造 (while 文 ) 問題 4 制御構造と配列 ( 総和 ) 問題 5 制御構造と配列 ( 総和, 平均 ) 問題 6 データ型と各種演算子 ( 文字列, 検索 ) 問題 7 クラスの定義 ( メソッドの定義, コンストラクタの定義, キャスト

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2016/03/11 NetBeans ではじめる Java 第二回 画像処理ソフトウェアの開発 ArkOak 代表 加納徹 Java 講習会の流れ 5. 画像の入出力 6. マウスによる画像情報の取得 7. 画像の上からお絵描き 8. 画像処理ソフトウェアの開発 2 5. 画像の入出力 新規プロジェクト ImageProcessing を作ろう 画像の入出力 1. 以下のようにラベルとボタンを配置

More information

vol.30.}...`.X...b.h

vol.30.}...`.X...b.h Manabu Nakamura mondo@its.hiroshima-cu.ac.jp q w e e e for (int i = 0; i < N; i++) { calculators[i] = new Calculator(); calculators[i].run(); 70 JAVA PRESS Vol.30 import java.math.biginteger; public class

More information

Java演習(4) -- 変数と型 --

Java演習(4)   -- 変数と型 -- 50 20 20 5 (20, 20) O 50 100 150 200 250 300 350 x (reserved 50 100 y 50 20 20 5 (20, 20) (1)(Blocks1.java) import javax.swing.japplet; import java.awt.graphics; (reserved public class Blocks1 extends

More information

II Java :30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K

II Java :30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K II Java 09 2 13 10:30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K KeyListener J JApplet L addmouselistener M MouseListener

More information

2

2 問題 1 次の設問 1,2 に答えよ 設問 1 1 から 10 まで数えながら その数が偶数か奇数かを表示する JAVA プログラムの一部である 空欄に入るべき文字列は何か for( int i=1; 1 ; i++){ System.out.print(i); if( 2 == 0){ System.out.println(" is Even"); else{ System.out.println("

More information

第1章 ビジュアルプログラミング入門

第1章 ビジュアルプログラミング入門 第 10 章補足 -Java プログラムを一から記述してみようー 学習内容とねらい これまで本テキストで扱ってきたのは主に Windows アプリケーション (Windows 上のボタンクリック等による動作するプログラム ) でした ですから 皆は Eclipse を用いて Windows アプリケーションを作成する方法には習熟したはずです 皆も経験した通り Eclipse( およびそこにプラグインされている

More information

Microsoft PowerPoint - prog13.ppt

Microsoft PowerPoint - prog13.ppt プログラミング言語 3 第 13 回 (2008 年 01 月 07 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/57 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2008 年 01 月 07 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 4 回目クラスの機能 (2) コンストラクタ クラス変数 クラスメソッド課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) コンストラクタはメソッドと同様に戻り値をもつ (2) コンストラクタはオブジェクトが生成されると最初に実行される (3) コンストラクタはメソッドと同様にオーバーロードができる (4) コンストラクタは常に public メンバとしなければならない

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 8 回目抽象クラスとインタフェース課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) 抽象クラスのオブジェクトは生成できる (2) 抽象メソッドとはメソッドの本体が未定義のメソッドである (3) 抽象メソッドをメンバーにもつクラスは抽象クラスである (4) 抽象クラスを拡張してすべての抽象メソッドをオーバーライドすれば サブクラスのオブジェクトを生成できる

More information

5 p Point int Java p Point Point p; p = new Point(); Point instance, p Point int 2 Point Point p = new Point(); p.x = 1; p.y = 2;

5 p Point int Java p Point Point p; p = new Point(); Point instance, p Point int 2 Point Point p = new Point(); p.x = 1; p.y = 2; 5 p.1 5 JPanel (toy example) 5.1 2 extends : Object java.lang.object extends... extends Object Point.java 1 public class Point { // public int x; public int y; Point x y 5.1.1, 5 p.2 5 5.2 Point int Java

More information