8

Size: px
Start display at page:

Download "8"

Transcription

1 7

2 8

3 9

4 10

5 11

6 12

7 13

8 14

9 15

10 過剰に増殖した活性汚 泥 余剰汚泥 を除去 上澄液を放流 図1 4 活性汚泥法のイメージ図 ① 連続式の運転をする活性汚泥法 a 連続式活性汚泥法 連続式活性汚泥法は 畜舎汚水の活性汚泥処理法の基本的な方法です 図 1 5 BOD 容積負荷を 0.5kg/ 日以下の条件で短時間に処理する方法で 基本的な処理条件を満たしていれば 処理水の色度も比較的低く 透視度も 15cm 以上の良好な処理水が得られます 図1 5 連続式活性汚泥法の処理装置 例 16

11 17

12 18

13 19

14 などの特徴があります 運転にはサイクル数の設定 汚水流入 ばっ気 沈殿 処理水排出 汚 泥引き抜きの各工程の時間的バランス タイミングなど処理状況に合わせ た調整が必要となります これらの調整は専門業者に委託することになり ますが タイマー制御などにより 日常管理は比較的容易な方法です 図1 8 回分式活性汚泥法の 1 日の処理サイクル b ばっ気式ラグーン法 ばっ気式ラグーン法はばっ気式酸化池法とも呼ばれ BOD8,000mg/ ℓ程 度の高濃度の汚水を BOD 容積負荷量 0.15kg 日程度の低負荷条件で 1 カ月以上の長時間をかけて浄化処理する方法です 図 1 9 希釈水が 得られない場合の処理法の一つで 余剰汚泥の排出量が少ないなどの特徴 があります 図1 9 ばっ気式ラグーン法の概念図 20

15 第 Ⅰ 章 c 酸化溝法 酸化溝法は OD Oxidation Ditch 法とも呼ばれ 比較的水深の浅いド ーナツ状のばっ気槽を用い 回転式の機械で水路表面を撹拌して空気を送 り込むと同時に混合液に推進力を与えて活性汚泥処理する方式で 図 1 10 一般には回分式の運転方法をとります 機械設備が少なく 水深が浅 く表面撹拌を行うため必要動力も小さく 維持管理にもあまり手間のかか らない方式ですが 広い面積を要することから 敷地に余裕のある中小規 模に適しています 図 1 10 酸化溝法の概念図 2 生物膜法 接触酸化法 回転円板法 生物膜法は ばっ気槽の中へプラスチック製接触材 支持体 を設置し その表面に付着増殖した活性汚泥 生物膜 で処理する方式 接触酸化法 と 接触材を固定せず 生物膜の付着した円板状の回転体を用い 円板の一部を 汚水中に 一部を大気中にさらすことにより ばっ気を必要としない方式 回 転円板法 があります いずれも 接触材表面の生物膜が浄化の役割を果た す方法です 生物膜中には好気性菌から嫌気性菌まで幅広い微生物が棲みつ いています 図 1 11 活性汚泥法のように 返送汚泥の調整などきめ細かな維持管理が必要でな 21 畜 舎 汚 水 処 理 の 基 本 及 び 汚 水 処 理 方 法 の 種 類 と 特 徴

16 22

17 23

18 24

19 25

20 26

21 27

22 28

23 29

24 30

<4D F736F F F696E74202D208FE389BA908593B98D488A B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D208FE389BA908593B98D488A B8CDD8AB B83685D> 終末処理場 水処理 : 大別すると一次処理, 二次処理, 高度処理 一次処理 : 生下水中の固形物や浮遊物を物理的に沈殿 浮上させ分離除去. 二次処理 : 一次処理した下水から BOD, 残存浮遊物を除去. 高度処理 : 二次処理では十分に除去出来ない有機物, 窒素, リンなどの除去 15.7%(H19 年度 ) 水処理の副産物である汚泥 ( 固形物 ) 処理も重要 排水規制体系 排水規制体系 水質汚濁防止法より,

More information

下水道計画に用いる諸元は 原則として計画策定時点の諸元とする 計画人口については 近年の人口減少傾向を踏まえ適切に考慮する なお 確定した開発計画等がある場合は それを考慮する (4) 小規模下水道の特性や地域特性 一般に流入水の水量 水質の年間変動 日間変動が大きい 維持管理が大中規模の処理場に比

下水道計画に用いる諸元は 原則として計画策定時点の諸元とする 計画人口については 近年の人口減少傾向を踏まえ適切に考慮する なお 確定した開発計画等がある場合は それを考慮する (4) 小規模下水道の特性や地域特性 一般に流入水の水量 水質の年間変動 日間変動が大きい 維持管理が大中規模の処理場に比 講演録 OD 法など小規模施設の設計と運転メタウォ-タ-( 株 ) プラントエンジニアリング事業本部鈴木和美シニアアドバイザ- 講演内容 ( 目次 ) 1. 小規模下水道とは 2. 下水処理施設の設置状況 3.OD 法など小規模施設の設計 4.OD 法など小規模施設の運転 5. 下水処理施設における電気エネルギー消費の状況 6. 省エネ方策の効果と問題点 7. 今後の課題等 1. 小規模下水道とは

More information

6 12 10661 93100 227213202 222208197 85kg cm 20 64.521 106856142 2 1 4 3 9767 100 35 cm 7747 208198 90kg 23 5828 10661 93100 cm 227213202 10639 61 64.521 85kg 78kg 70kg 61 100 197204.5 cm 15 61

More information

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464>

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464> 1 2 (90cm 70cm 2015) 3 (68cm 28cm 30cm 12kg 2015) (77.5 109.5cm 2015) 4 (22cm 50cm 50cm 4.6kg 2015) (45cm 62.5cm 2015) (47.4cm 62.5cm 2014) 5 (28.5cm 23.5cm) (45cm 62cm 2015) (97cm 107cm 2015) 6 7 8 9

More information

180 140 22

180 140 22 21 180 140 22 23 25 50 1 3 350 140 500cm 600 140 24 25 26 27 28 29 30 31 1/12 8.3 1/15 6.7 10 1/8 12.5 1/20 140 90 75 150 60 150 10 30 15 35 2,000 30 32 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 % 100 50 33.3

More information

Taro-12)年報5章貯留汚泥からリン

Taro-12)年報5章貯留汚泥からリン 活性汚泥処理における貯留汚泥からのリン溶出と凝集剤による抑制効果 木内浩一小島博義 * (*: 千葉県環境生活部水質保全課 ) 1 はじめに県の水質汚濁防止法に係る事業場立ち入り検査ではリンの基準超過数が常に上位を占めている それらの事業所では主に活性汚泥による処理が行われている 活性汚泥処理におけるリンの除去は増殖した余剰汚泥を引き抜いて系外に排出することによってなされている かつて, 嫌気 好気法による活性

More information

第26号 技術報告集

第26号 技術報告集 余剰汚泥減量化技術の実運転状況に関する考察 日本水工設計 ( 株 ) 田中喬士 1. はじめに設計業務を実施していく中で 新技術の導入を検討する際には その技術を把握した上で 現実性かつ将来性を見据えた判断をし 設計をしている しかしながら 新技術を導入した結果 設計時点と実際の運転状況とが乖離する事例は少なくない 例えば 新機種の脱水機を導入した場合 実運転での脱水性能及び維持管理性の乖離が挙げられる

More information

図 -1 汚泥減量設備外観 4. 技術の概要 4.1 原理本技術は, 酸化力を持つ薬剤 ( 酸化剤 ) を用いて, 余剰汚泥中の微生物の細胞を破壊し, 微生物の可溶化処理を行う この時の可溶化率 ( 可溶化による汚泥の固形物 (SS) の減少率 (%)) は, 処理前汚泥の固形物に対して 25% を

図 -1 汚泥減量設備外観 4. 技術の概要 4.1 原理本技術は, 酸化力を持つ薬剤 ( 酸化剤 ) を用いて, 余剰汚泥中の微生物の細胞を破壊し, 微生物の可溶化処理を行う この時の可溶化率 ( 可溶化による汚泥の固形物 (SS) の減少率 (%)) は, 処理前汚泥の固形物に対して 25% を 酸化剤を用いた余剰汚泥削減技術 ( 標準活性汚泥法 ) に関する共同研究 1. 研究目的 下水道の普及や高度処理化に伴い, 下水汚泥として回収される固形物量は増加傾向を示している 下水処理場の維持管理費の中で汚泥処理に要する費用は大きな割合を占めており, 更に最終処分場の逼迫から, 今後汚泥処分費が高騰していくものと考えられる このような現状に対して, 平成 2 年度に 酸化剤を用いた余剰汚泥削減技術マニュアル

More information

BOD COD GNHC GNH MOA MOEA MOE MOF MOFA MOH MOHCA MOIC MOLHR MOWHS NEC TCB m 3 /d T-N T-P Biochemical Oxygen Demand Chemical Oxygen Demand Gross National Happiness Commission Gross National Happiness Ministry

More information

製品案内 価格表 2014/4/1

製品案内 価格表 2014/4/1 4 (17) 3 43 5/20370/ 231(504,150) 11 12 10 14-16 10 3 100 17 100kg 5-6 3 13 3 18 18 # # # # #$$ %&$ ' ()* +,-% ' #). +,-%'% / ' # # #$ %&&&'( %)* +'(#$ #$ %&&&'( ++,-). +'(#$ #$ /'( + /0)- +'(#$ %&&&'(

More information

3.ごみの減量方法.PDF

3.ごみの減量方法.PDF - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - ( 100 ( 100 - 13-123,550,846 111,195,762 92,663,135 ( 12 25 37 49.2 16 33 49 65.6 15 30 44 59.0 2.5kg) ( 5kg) ( 7.5kg) ( k ( 123,550,846 111,195,762 92,663,135 (

More information

16 41 17 22 12 10

16 41 17 22 12 10 1914 11 1897 99 16 41 17 22 12 10 11 10 18 11 2618 12 22 28 15 1912 13 191516 2,930 1914 5,100 43 1.25 11 14 25 34364511 7.54 191420 434849 72 191536 1739 17 1918 1915 60 1913 70 10 10 10 99.5 1898 19034.17.6

More information

家庭系パソコンの回収再資源化にかかる論点

家庭系パソコンの回収再資源化にかかる論点 1 134 1212 134 2 1 137 1212 (1) 12 12,102 40.2 4,865 2-1 12 21,497 2-2 50.1 2-3 1 kg 2 12 2-1 13 12% 2-1 (2) 2-2 4 4 7 2-3 4 (3) 13.8 2-4 46 10 80 3 3 4 3 2-5, 2-6 13 9 2-7 18 2 2 8 5,000 30 25% 25 2 2

More information

第42回優秀環境装置-本文.indd

第42回優秀環境装置-本文.indd 第 42 回 優秀環境装置 あ 経済産業省産業技術環境局長賞 汚泥減量型好気処理プロセス ( バイオプラネット SR) 栗田工業株式会社 1. 装置説明本装置は 微小動物による細菌の捕食を利用した汚泥減量型好気処理プロセスであり 有機物を微小動物が捕食しやすい分散菌へと変換する分散菌槽と 生成した分散菌を ろ過捕食型微小動物に捕食させることで汚泥減量する微小動物槽から構成されている 本プロセスを用いることで

More information

... 6

... 6 ... 6 1) 2) No. 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 No. 1 2 2 3 3cm 4

More information

untitled

untitled 21 14 487 2,322 2 7 48 4 15 ( 27) 14 3(1867) 3 () 1 2 3 ( 901923 ) 5 (1536) 3 4 5 6 7 8 ( ) () () 9 10 21 11 12 13 14 16 17 18 20 1 19 20 21 22 23 21 22 24 25 26 27 28 22 5 29 30cm 7.5m 1865 3 1820 5

More information

1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11 17 1938 1945 2010 14 221 1945 10 1946 11 1947 1048 1947 1949 24

1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11 17 1938 1945 2010 14 221 1945 10 1946 11 1947 1048 1947 1949 24 15 4 16 1988 63 28 19314 29 3 15 4 16 19283 15294 16 1930 113132 3 15 4 16 33 13 35 12 3 15 4 16 1945 10 10 10 10 40 1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11

More information

裁定審議会における裁定の概要 (平成23年度)

裁定審議会における裁定の概要 (平成23年度) 23 23 23 4 24 3 10 11 12 13 14 () 1 23 7 21 23 12 14 (19 ) 30 1.876% 60 8 24 19 78 27 1 (10) 37 (3) 2 22 9 21 23 5 9 21 12 1 22 2 27 89 10 11 6 A B 3 21 12 1 12 10 10 12 5 1 9 1 2 61 ( 21 10 1 11 30 )

More information

Microsoft Word - 入居のしおり.doc

Microsoft Word - 入居のしおり.doc 1 1 2 2 2 3 2 4 3 5 3 6 3 7 3 8 4 1 7 2 7 3 7 4 8 5 9 6 9 7 10 8 10 9 11 10 11 11 11 12 12 13 13 1 14 2 17 3 18 4 19 5 20 6 22 (1) 24 (2) 24 (3) 24 (4) 24 (5) 24 (6) 25 (7) 25 (8) 25 (9) 25 1 29 (1) 29

More information

和県監査H15港湾.PDF

和県監査H15港湾.PDF ...1...1...1...1...1...1...1...1...2...2...2...3...3...3...5...5...10...11...12...13...13...13...14...14...14...14...14...14...15...15...15...15...15 ...16...17 14...17...18...18...19...21...23 2...25...27...27...28...28...28

More information

( )

( ) ( ) () () 3 cm cm cm cm cm cm 1000 1500 50 500 1000 1000 1500 1000 10 50 300 1000 2000 1000 1500 50 10 1000 2000 300 50 1000 2000 1000 1500 50 10 1000 2000 300 30 10 300 1000 2000 1000 1500 1000

More information

2002 (1) (2) (3) (4) (5) (1) (2) (3) (4) (5) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (1) (2) (3) (4) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) No 2,500 3 200 200 200 200 200 50 200 No, 3 1 2 00 No 2,500 200 7 2,000 7

More information

-26-

-26- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38- cm -39- -40- 1 2 3 4 4 3 2 1 5 5-41- -42- -43- -44- -45- -46- -47- -48- -49- -50- cm -51- -52- -53- -54- -55- -56- -57- -58- -59- -60-

More information

180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3)

180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3) 12 12 72 (1) (2) (3) 12 (1) (2) (3) (1) (2) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (1) (2) 180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3) 30 16 (1) 31 (2) 31 (3) (1) (2) (3) (4) 30

More information

untitled

untitled 1....1 2....2 2.1...2 2.2...2 3....14 3.1...14 3.2...14 4....15 4.1...15 4.2...18 4.3...21 4.4...23 4.5...26 5....27 5.1...27 5.2...35 5.3...54 5.4...64 5.5...75 6....79 6.1...79 6.2...85 6.3...94 6.4...

More information

113 120cm 1120cm 3 10cm 900 500+240 10 1 2 3 5 4 5 3 8 6 3 8 6 7 6 8 4 4 4 4 23 23 5 5 7

More information

緑化計画作成の手引き 26年4月版

緑化計画作成の手引き  26年4月版 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/env/en_eventact/midori_ryokka.html 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 P10 P10 1 P12 2635 Fax (1) 47 03-5388-3554 http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/sinseisyo/e2/tebiki.htm

More information

25 ... 1... 1... 9... 9... 17... 21... 22... 22... 22... 22... 23... 25... 26... 27... 27... 27... 61... 61... 61... 64... 64... 64... 65... 65... 65... 66... 66... 67... 70 1.1.1 1.1.2 1.1.3 1.1.4 1.1.5

More information

2 2000 3 31 209 5.6.2 2000 3 31 209211 52

2 2000 3 31 209 5.6.2 2000 3 31 209211 52 10 45m 700900mm 400600mm 1m 3060 12m 11.5cm 40cm 900mm 2000 5 71 2.4-1 2000 3 31 237245 2000 5 7172 51 2 2000 3 31 209 5.6.2 2000 3 31 209211 52 6 1 1 900mm 1 2 3 53 2000 3 31 234 5.6.34 2000 3 31 232234

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 cm kg 8 9 10 11 12 13 14 15 T A S H A A M.. N.. A.. B.. I 16 17 18 C 19 20 holding 21 22 23 24 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

More information

untitled

untitled 17131 2 80% BOD 1,790kg/ 70% BOD75 BOD BOD P P P P P H15 BOD 47mg/l 39 L L L L 75,000m 3 12,000m 3 27,000m 3 10m 3 H11 22 DO BODmg/L BODSS30 . 1410 Q. Q. Q. Q. N926

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 48.4 7 1 2 1210 2.5 10 15 37.5 6 8 2.5 10 3 25 19 2.5 15 3 55 37.5 4.5 10 5 25 19 4.5 15 5 55 19 4.5 15 5 92 37.5 1 4 550 3 2500 3 3 3 50 10 15 15 19 19 37.5 5 8 15 b 10 15 19 37.5

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc

Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc ハンディサーチ NJJ-105 の平均波処理について 2010 年 4 月 株式会社計測技術サービス 1. はじめに平均波処理の処理アルゴリズムの内容と有効性の度合いを現場測定例から示す まず ほぼ同じ鉄筋かぶりの密接鉄筋 壁厚測定時の平均波処理画像について また ダブル筋 千鳥筋の現場測定例へ平均波処理とその他画像処理を施し 処理画像の差について比較検証し 考察を加えた ( 平均波処理画像はその他の各処理画像同様

More information

001p_......

001p_...... JAPAN WASTE RESEARCH FOUNDATION 3Rs Promotion Forum 20111 廃棄物研究 財団 3Rだより No.80 2011.1 特集 廃棄物処理法の改正について ④産業廃棄物管理票制度の強化 事業者が産業廃棄物の処理を委託する場合には その処理が適正に行われることを確認するため 産 業廃棄物管理票 以下 マニフェスト という を 産業廃棄物の引渡しと同時に交付する義務が課され

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

4章_ハンドブック _0315.indd

4章_ハンドブック _0315.indd 1 任務 2 スタート審判長 2013 120 1 3 権限 125 トラック競技225 125 2 125 2 163 2 125 2 163 3, 4, 5 125 5 2003 100m 2 226 125 7 163 2 1 1 167 125 2 166 4, 5, 6 3 実施要領 トラック競技227 1 5m 10m 200m 1,500m 5,000m 10,000m 228 260

More information

untitled

untitled 1 Contents 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 2 1. 2. 3 3. 1 2 4 4. () () 5 4. 6 5. 7 6. 8 7. 1. 2. ( ) 3. 8 9 1. 1. 2. ( 2. (( ) ) 3. 3. 4. 4. 5. (PMV) ( ) 5. (PMV)( ) 6. 7. 20 1. 2. ( ) 3.

More information

無印良品 2012 自転車 カタログ

無印良品 2012 自転車 カタログ 26 897895321,000 140cm 76.0cm 16.0kg H LED 3 263 897896025,000 140cm 76.0cm 16.5kg H 3 LED 20 8978984 8978977 19,800 134cm 73.0cm 15.0kg LED 2620 2620 8486656550 5536207483 14512372,100 8279999840 26 77342561,417

More information

向上を定量的に ~t' ことを目的とした. として, ~ ず国島保キ曹の 2 事績を館大寸ることな 微生物 品量 ~ を高められるという肢が挙げられる. 勺 E 主り処理汚水と混合したもの ~::. 昭島気海内の微生物 ~t. 主を-;(È Iこ保つように返送汚泥と る ~ 水処理 lζ 泡体を用い

向上を定量的に ~t' ことを目的とした. として, ~ ず国島保キ曹の 2 事績を館大寸ることな 微生物 品量 ~ を高められるという肢が挙げられる. 勺 E 主り処理汚水と混合したもの ~::. 昭島気海内の微生物 ~t. 主を-;(È Iこ保つように返送汚泥と る ~ 水処理 lζ 泡体を用い 33~41 ク ( 曝気槽 ) 等に添加されている 2~ 4) 下排水処理用 数社が製造販売している 2 ~ 4) 架橋発泡ポリエチレン 向上を定量的に ~t' ことを目的とした. として, ~ ず国島保キ曹の 2 事績を館大寸ることな 微生物 品量 ~ を高められるという肢が挙げられる. 勺 E 主り処理汚水と混合したもの ~::. 昭島気海内の微生物 ~t. 主を-;(È Iこ保つように返送汚泥と

More information

表紙030313.PDF

表紙030313.PDF H2 CO (1) (3) (4) () () ( ) ( : 11 ) [ ] [ ] [ ] [ ] [ ] [ ] [ ] [ ] [ ]......... [ ] [ ] [ ] [ ] [] [ ] [ ] [ ] [ ] (g) [ ] ) [ ] [ [ ] [ ] [ ] ) ) ) )... [ ] [] [ ] [] [ []........

More information

untitled

untitled 新製品 新技術 トラッキングツール ベースライン検 査 フォローアップ検 査 図 3 トラッキングツールによる標 的 病 変 の自 動 検 出 例 3 ブックマークとデータ二次利用 ベースライン検査内でセグメンテーションされ さらにトラッキングツールによりフォローアップ検査内に検出さ れた標的病変の各種計測結果 測定者 測定日 シリーズ/イメージ番号 長径 短径 体積など は PACS 内データベースにブックマークとして保存される

More information

seika.PS

seika.PS Carrier Gas Distiled Water Heater Mixed Gas Carrier gas with H 2 O Mixed Gas Inlet Sample Purge Ar gas Quartz Rod Quartz Tube Furnace Thermo Couple Clucible (Molten Salt) Gas Outlet アクティブ制御を用いた長尺アームの制振制御

More information

7. 点検等の概要 (1) 点検等にあたっては ポートビルについては別紙により実施するものとする 千歳事務所及び千歳庁舎については国土交通省官房官庁営繕部監修 建築保全業務共通仕様書 平成 25 年度第 2 編第 4 章第 8 節浄化槽に従い実施するものとする (2) 小修繕点検等の結果 甲乙協議に

7. 点検等の概要 (1) 点検等にあたっては ポートビルについては別紙により実施するものとする 千歳事務所及び千歳庁舎については国土交通省官房官庁営繕部監修 建築保全業務共通仕様書 平成 25 年度第 2 編第 4 章第 8 節浄化槽に従い実施するものとする (2) 小修繕点検等の結果 甲乙協議に 仕様書 1. 委託業務名四日市港ポートビル浄化槽等保守点検業務委託 2. 委託期間平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 3 月 31 日まで 3. 委託場所 三重県四日市市霞二丁目 1-1 ( 四日市港ポートビル ) 三重県四日市市千歳町 9-1 ( 四日市港管理組合千歳駐在事務所 ) ( 四日市港管理組合千歳庁舎 ) 4. 委託対象設備 ( ポートビル ) 浄化槽 中和処理槽 汚水槽

More information

Microsoft Word doc

Microsoft Word doc 第 3 部食品工場における処理の実施例 第 3 部食品工場における処理の実施例 第 1 章食品原料と製造工程 1.1 製品との特長食品製造工場から排出されるの性状と排水量は製品の種類と製造方法の違いによって それぞれ異なっている また 惣菜工場や飲料工場のように作られる製品が季節により変わったり 製造量が変動するためにの性状 排水量が大きく変わる場合もある 北海道で行われている澱粉製造工場や 多くの日本酒醸造工場のように年間の限られた期間だけにしかを出さない工場もある

More information

- 1 - 1 2 1 2 3 4 5 - 1 - ( ) ( ) 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 - 1 - 3 84 85 86 101 87 88 - 1 - 89 90 91

More information

草 津 市 景 観 形 成 ガイドライン 71

草 津 市 景 観 形 成 ガイドライン 71 70 草 津 市 景 観 形 成 ガイドライン 草 津 市 景 観 形 成 ガイドライン 71 3 建物をセットバックし 前面に塀を設け 街並みの連続性に配慮した集合住宅のイメージ 戸建て住宅で 通りに面した駐車場に門扉を設置した例 セットバックした集合住宅の前面に塀を設置した例 樹姿または樹勢が優れた樹木が敷地内にある場合は この樹木を修景に生かせるよう 配慮する 樹木の特徴を生かし 適切な維持管理を行うことで

More information

第6号-2/8)最前線(大矢)

第6号-2/8)最前線(大矢) 最前線 免疫疾患における創薬標的としてのカリウムチャネル 大矢 進 Susumu OHYA 京都薬科大学薬理学分野教授 異なる経路を辿る 1つは マイトジェンシグナル 1 はじめに を活性化し 細胞増殖が促進されるシグナル伝達経 路 図1A 右 であり もう1つはカスパーゼやエ 神 経 筋 の よ う な 興 奮 性 細 胞 で は カ リ ウ ム ンドヌクレアーゼ活性を上昇させ アポトーシスが K

More information

Microsoft Word 調査研究

Microsoft Word 調査研究 調 査 研 究 実 績 ( 平 成 25 年 3 月 現 在 ) 調 査 研 究 課 題 年 度 委 託 先 1 浄 化 槽 およびコミュニティ プラントの 施 設 ならびに 維 持 管 理 に 関 する 基 準 化 の 研 究 2 諏 訪 湖 浄 化 に 関 する 研 究 ( 湖 沼 汚 濁 への 挑 戦 ) 3 西 独 英 国 および 米 国 における 浄 化 槽 に 関 する 基 準 4 ばっ

More information

3675-433897418-1.pdf

3675-433897418-1.pdf A : : : : : : : : : : PR PR NHK 2 PR PR 3 1954 7 4 5 9 12,000 12 100 2 2 11 4 5 6 7 / PR 8 9 10 11 1952 ( ) 2008 2009 2012 NHK km m m 12 m km km kg kg 13 % 14 15 1959 5 20 8 17100kg 400kg How much? 60

More information

 

  10 44 1.2 5 4 5 3 6-1 - 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 TEL TEL 1 2 TEL FAX TEL FAX TEL FAX 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 4 5 6 ( ) ( ) 2

More information

1102_cover.qxd

1102_cover.qxd Top Interview ! Top Interview " # $ % & ' 1108_本文.qxd 11.11.8 16:48 ページ 10 先進環境技術紹介 Eco Frontiers 去が困 しやす 題があ 海水淡水化の前処理コストを低減する TT TEP Trap 処理技術 去でき 膜の性 る その 世界的な水不足が懸念される中 逆浸透膜 RO 法を用いた海水淡水化技術への関心が高まっている

More information

‰à„^›œŁt.ai

‰à„^›œŁt.ai プラスチック用金型製作の技術 技能マニュアル 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 私たちの身の周りには 様々なプラスチック製品があります 家庭用品や家電製品 そして自動車 新幹線 航空機などの様々な部分にプラスチックが使われています 携帯電話のケースやノートパソコンのキーボードなどハイテク製品でもプラスチック製 品が多用されています 現代社会において プラスチック製品は欠くことのできない存在になっています

More information

23 3 11 14 46 9.0 7 10m 40.1m 15,883 2,681 25 4 10 39 40 800 180 24 2425 22 21 24 5 3 21 24 10,899 20,472 13,723 33,007 667 400 79,167 8,620 11,694 10,089 25,131 690 215 56,439 13,614 20,897 15,200 32,213

More information

5 アンテナ2次元走査装置の作製とその実験結果 システムエ学技術系 阿達透 1 目的 我々の研究室では 従来よりFM CW レーダに よる物体の探査などの研究を行つてきた このFM CWレーダに レーダポーラリメトリを適用さ せ 物体のイメージングを衛うことを目的として研 究している I M CWレ ーダによる物体の探脊では 地 tiや 雪中埋没物をターゲットとしているため 周波数を 低くし その結果アンテナは大きいものを使用する

More information

RIBC66MO_20446.pdf

RIBC66MO_20446.pdf 特集 建築工事における共通費について 図2 人員輸送の管理は物流センターが運行表を作成 れているか 不法投棄の要因を招いていないかを して 停止階や運行時間 さらに工具や道具の移 物流センターが監視 管理して 中間処理業者や 動にも対応する また緊急時においては 揚重の リサイクル業者への引渡しを行う 基本的に分別 スケジュールを調整して対応を行う 収拾用の専用パレットを使用するが 専用パレッ トを使用することにより

More information

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発 未来ある次の世代へつなぐために 第3次豊中市総合計画 後期 環境と調和し共生するまちをめざして 将来にわたり持続可能な社会を形成していくためには これまでのような大量生産 大量消費 大量廃 棄型の社会 経済構造を見直し 環境への負荷の低減をめざして 廃棄物の減量及び適正処理を通じた循 環型社会へと方向転換していくことが重要な方策の一つとなっています 豊中市では 本文 P7 にあるとおり 豊中市環境基本条例

More information

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8. 脱臭 有害ガス除去フィルタ オドピュア # $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.7...4 5.....7 6 6 5..6.4..3.7.8.3.

More information

浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生

浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 浅 井 先 生 江 藤 先 生 江 畑 先 生 浅 井 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 江 畑 先 生 江 藤 先 生 浅 井 先 生 浅 井 先 生 江

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

90 27 1 29 ( ) 27 4 26 ( ) 27 4 29 ( ) 4 27 3 30 ( ) 1 30 4 27 4 8 ( ) 16 ( ) 9 P2 3 301 27 4 14 ( ) 15 ( ) 9 5 27 4 21 ( ) 4 27 4 21 ( ) 8 30 5 27 4 23 ( ) 5 10 11 12 13 4 3 4 14 27 4 23 ( 27 4 25 ( )

More information

<4D F736F F D20837D836A F18D908F A>

<4D F736F F D20837D836A F18D908F A> 定期報告 産業廃棄物管理票 ( マニフェスト ) 交付等状況報告書 Q&A 1 報告の必要性... 3 Q1 紙 ダンボールの専ら再生物でマニフェストを作成していない場合 報告に含めるのか... 3 Q2 昨年度の報告を出していなかったが 出したほうがよいか... 3 Q3 サーマルリサイクルの場合も報告するのか... 3 Q4 排出事業者だが 二次マニフェスト分も報告するのか... 3 Q5 記入例に

More information

公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなまま

公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなまま 浄化槽下水道ど?どう違うのっちがいいの?鎌ケ谷市 都市建設部下水道課 公共下水道 私たちは 日常の生活や社会生活の活動のなかで たくさんの水を使っています ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると 川や海は汚れを増していくこととなり やがて生活に必要なきれいな水が欲しいときに 手に入れることがむずかしくなってしまうようになります 必要な水を いつまでもきれいなままで使うことが出来るよう 汚れた水をきれいにしていくために生まれた施設が

More information

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 24 11 10 24 12 10 30 1 0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 23% 29% 71% 67% 6% 4% n=1525 n=1137 6% +6% -4% -2% 21% 30% 5% 35% 6% 6% 11% 40% 37% 36 172 166 371 213 226 177 54 382 704 216

More information

こまめ_プチな201602サイズ小

こまめ_プチな201602サイズ小 軽 量 コンパクト カンタン 使 い やすい 初めての 方にも安 心な 畑 まで 距 離 が あって も カンタン 操 作 握 れ ば 動 き 放 せ ば 止 ま る エンジンをかければ あとはレ バーを握るだ け 安 心 ラクラク使えます スイスイ 移 動 プチなは H o n d a 耕うん 機 最 軽 量 全 装 備 重 量 軽量 コンパクト 安定感に配慮した 重心バランスで 小回りも自在 プチな

More information

untitled

untitled 280 200 5 7,800 6 8,600 28 1 1 18 7 8 2 ( 31 ) 7 42 2 / / / / / / / / / / 1 3 (1) 4 5 3 1 1 1 A B C D 6 (1) -----) (2) -- ()) (3) ----(). ()() () ( )( )( )( ) ( ) ( )( )( )( ) () (). () ()() 7 () ( ) 1

More information

新入_本文.smd

新入_本文.smd 52 28 220 28 4 1 017-777-1511 2 2 8 2 9 8 9 47.2% 12.8% 11.5% 6.0% 4 2 (49.6%)(13.0%) (14.7%) (7.4%)(8.4%) (52.3%)(9.1%) (11.4%) (10.0%) 33.0% 23.4% 15.6% 9.6% (26.0%) (18.3%) (46.5%) (30.0%) (20.0%) 2

More information

( ) ( ) 20 11 11-13 15 20 21 ( ) 114cm 100cm 85cm () () 11 18 19 19-25 26 ( 1 ) 1 2 10 ( ) () 11 16 19 21 24-13 20 3 20 ( ) ( ) 14 15 19 20 23 29 13 20 4/15 600 400 5 7 1 8 5 7 20 3 1999 1000 100 86

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

PaintManual2008

PaintManual2008 図 2 インバイロワンの塗膜への浸透モデル 表 1 従来はく離剤との比較 従来はく離剤 塩素系はく離剤 インバイロワン 塩素系有機溶剤 アルコール系有機溶剤 溶解型 浸透 軟化変質型 強い刺激がある ほとんどない 非該当 第4類第3石油類 第2種有機溶剤 非該当 PRTR法 第1種指定化学物質 非該当 生分解性 無し 有 95 以上 BOD法28日間 特別管理産業廃棄物 廃プラスチック類 1 主成分

More information

利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 ( 平 成 21 年 1 月 8 日 ) ( 単 位 : 円 ) Ⅰ 当 期 未 処 分 利 益 460,303,065 当 期 総 利 益 460,303,065 Ⅱ 利 益 処 分 額 積 立 金 35,393,310 国 立 大 学 法 人 法 第 35 条 において 準 用 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 44 条 第 3 項 により

More information

10 117 5 1 121841 4 15 12 7 27 12 6 31856 8 21 1983-2 - 321899 12 21656 2 45 9 2 131816 4 91812 11 20 1887 461971 11 3 2 161703 11 13 98 3 16201700-3 - 2 35 6 7 8 9 12 13 12 481973 12 2 571982 161703 11

More information