Microsoft PowerPoint - 5Chap10.ppt

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 5Chap10.ppt"

Transcription

1 第 11 章関数について 11.1 標準ライブラリ関数 11. 関数呼び出しのオーバーヘッド 11. 大域変数 11.4 プロトタイプ宣言数学関数の自作 11.1 標準ライブラリ関数 予め定義されており ユーザが定義 作成しなくても使える関数 ヘッダ部に以下のマクロが必要 #iclude <mth.h> pritf, scf 等の入出力関数 sqrt, si 等の数学関数 #iclude <stdlib.h> mlloc, clloc, rd 等の関数 11. 関数呼び出しのオーバーヘッド 関数を呼び出す時 実際の計算以外のことに使われるマシンへの余分な負荷をオーバーヘッドという 関数に渡すデータ ( 引数 ) などのコピー時間や そのためのメモリ消費など 呼び出し回数が多いと無視できなくなる 関数の呼び出し回数が少なくて済むプログラムに プログラム例 改 #iclude <stdlib.h> #iclude <widows.h> #prgm commet(lib, "wimm.lib") #defie N 1 it i, t1, t; sttic double [N], b[n], c[n]; for (i = ; i < N; i++) [i] = rd()/1.; b[i] = rd()/1.; for (i = ; i < N; i++) c[i] = [i] + b[i]; t = timegettime(); pritf("elpsed time = %d ms ", t-t1); pritf("&i=%u, &t1=%u, &t=%u ", &i, &t1, &t); pritf("mi=%u ", mi); pritf("=%1u, &[N-1]=%1u ",, &[N-1]); pritf("b=%1u, &b[n-1]=%1u ", b, &b[n-1]); pritf("c=%1u, &c[n-1]=%1u ", c, &c[n-1]); retur ; ex11 1.c 1 万個の配列の足し算の実行時間を計測

2 プログラム例 11.. 改 #iclude <stdlib.h> #iclude <widows.h> #prgm commet(lib, "wimm.lib") #defie N 1 double sum(double x, double y)retur (x + y); it i, t1, t; sttic double [N], b[n], c[n]; for (i = ; i < N; i++) [i] = rd()/1.; b[i] = rd()/1.; for (i = ; i < N; i++) c[i] = sum([i], b[i]); t = timegettime(); pritf("elpsed time = %d ms ", t-t1); pritf("&i=%u, &t1=%u, &t=%u ", &i, &t1, &t); pritf("mi=%u, sum=%u ", mi, sum); pritf("=%1u, &[N-1]=%1u ",, &[N-1]); pritf("b=%1u, &b[n-1]=%1u ", b, &b[n-1]); pritf("c=%1u, &c[n-1]=%1u ", c, &c[n-1]); retur ; ex11.c プログラム例 改にあえて関数を使ったら 1 万個の配列の足し算の実行時間を計測 実行例 Z: yumo>ex11 1 elpsed time = 5 ms &i=1158, &t1=11588, &t=11584 mi= = , &[N-1]= 4448 b= 4488, &b[n-1]= 8448 c= 84488, &c[n-1]= Z: yumo>ex11 elpsed time = 469 ms &i=1158, &t1=11588, &t=11584 mi=419897, sum= = , &[N-1]= 4448 b= 4488, &b[n-1]= 8448 c= 84488, &c[n-1]= スタック領域プログラム領域 データ領域 1,, 8バイト = 8,,バイトずつ増加 関数 sum を 1 万回呼び出しているため オーバーヘッドにより時間がかかっている プログラム領域 プログラム例 11.. 改 #iclude <stdlib.h> #iclude <widows.h> #prgm commet(lib, "wimm.lib") #defie N 1 void sum(it, double *x, double *y, double *z) it i; for (i = ; i < ; i++) z[i] = x[i] + y[i]; it i, t1, t; sttic double [N], b[n], c[n]; for (i = ; i < N; i++) [i] = rd()/1.; b[i] = rd()/1.; 関数 sumの呼び出しは1 回 sum(n,, b, c); t = timegettime(); pritf("elpsed time = %d ms ", t-t1); pritf("&i=%u, &t1=%u, &t=%u ", &i, &t1, &t); pritf("mi=%u, sum=%u ", mi, sum); pritf("=%1u, &[N-1]=%1u ",, &[N-1]); pritf("b=%1u, &b[n-1]=%1u ", b, &b[n-1]); pritf("c=%1u, &c[n-1]=%1u ", c, &c[n-1]); retur ; ex11.c ポインタを使って結果を返す方法 実行時間は ex11 1.c と同程度 11. 大域変数 (globl vrible) 全ての関数からアクセス可能な変数 1.4 で学習した グローバル変数 外部変数 (exter) 自動変数 (uto) 局所変数 (locl vrible) とは対立する概念 以下のつのプログラム例を参照 静的領域に確保 スタック領域に確保

3 1.4 関数と変数の可視範囲より引用 関数内で宣言した変数は その関数内でのみ可視アクセス可能変数の可視範囲 = スコープある関数の中でのみ通用する変数 = 局所変数 局所変数の例 プログラム例 mi と scope_rule の両方で同じ変数,b を用いても良い it = 1, b = ; この,b のスコープは mi のみ pritf(" 関数呼び出し前 &=%u:=%d, &b=%u:b=%d ",&,,&b,b); scope_rule(); pritf(" 関数呼び出し後 &=%u:=%d, &b=%u:b=%d ",&,,&b,b); retur ; 同じ変数名,b でも 関数ごとに別々にスコープが割り当てられる void scope_rule(void) it, b; この,b のスコープは scope_rule のみ = ; b = 4; pritf(" 関数内部では &=%u:=%d, &b=%u:b=%d ",&,,&b,b); 大域変数の例 プログラム例 void sum(void); void diff(void); double x, y; この x,y のスコープは全ての関数 x = 1.5; y = 56.7; sum(); diff(); retur ; 関数 sum や differece で新たに変数宣言していないので x,y といえば 4 行目で宣言された変数 x,y を指す void sum(void) 関数 sum や differece に引数は不要 pritf("&x=%u, &y=%u, 和は %f ", &x, &y, x + y); void diff(void) pritf("&x=%u, &y=%u, 差は %f ", &x, &y, x - y); 一見 便利! 混在する場合 プログラム例 11.. void scope_rule(void); it u, v; この u,v のスコープは全ての関数 混乱を招くので 乱用しない u = 1; v = ; pritf(" 関数の呼び出し前 &u=%u:u=%d, &v=%u:v=%d ", &u,u,&v,v); scope_rule(); pritf(" 関数の呼び出し後 &u=%u:u=%d, &v=%u:v=%d ", &u,u,&v,v); retur ; 関数内での局所変数名に大域変数名と同じ void scope_rule(void) ものを用いても構わない この u,v のスコープは scope_rule のみ it u, v; u = 1; v = ; pritf(" 関数内では &u=%u:u=%d, &v=%u:v=%d ", &u,u,&v,v); 大域変数を使わないプログラミングを心がけよう!

4 11.4 プロトタイプ宣言 プロトタイプ宣言とは?( 教科書 p.78 参照 ) プログラム例 double sum(double x, double y); retur ; double sum(double x, double y) double z; z = x + y; retur z; プロトタイプ宣言 sum という関数を使う その詳細は後で定義 引数は double 型 個 戻り値は double 型 1 行でこれだけの意味を持つ sum という関数の定義部 プログラム例 it foo(it, it, double); double br(double, double); retur ; it foo(it u, it v, double w) double br(double m, double ) プロトタイプ宣言では 関数の引数となる変数名は省略できる 当然だが 関数定義では仮引数は必要 プロトタイプ宣言の必要性 戻り値の型や引数の型のクロスチェック バグを減らすために有効 引数の変数名は省略可 呼び出す前に必要 先に関数が定義されていれば なくてもよい 下請けの関数から順に書き mi 関数を最後にすれば 必要なし 標準ライブラリはヘッダファイル内でプロトタイプ宣言 指数関数の自作 ( 演習問題 1.5) 指数関数の級数展開と漸化式 e x = = = 1, 1 は 1 まででよい x x x x = ! 1!!! = x / < 1 16 で収束判定, 1 1 < x < 1 で数学ライブラリ関数と比較 =, = +

5 指数関数の自作 ( 演習問題 1.5) 1 Exp 1 = x / + の出力 を返す / < 1 16 brek mi i = Exp(i), exp(i) の出力 #iclude <mth.h> double Exp(double x) it ; double =1, =1; for (=1; <1; ++) *= x/; += ; if (fbs(/) < 1e-16) pritf("%d, ", ); brek; retur ; it i; for (i=-1; i<=1; i++) pritf("%f, %f ", Exp(i), exp(i)); retur ; 指数関数の自作 ( 演習問題 1.5) 収束確認用なので完成後は削除する 自作 ライブラリ exp.c 三角関数の自作 ( 演習問題 1.5) 三角関数の級数展開と漸化式 si.c si x = = x, = ( 1) = x x x x = x ( + 1)!! 5! 7! x, ( + 1) 5 =, 7 = 1 + 本日のパズル次のプログラムは何を出力するか #defie PR(x) pritf("%g t",(double)x) #defie NL putchr(' ') #defie PRINT4(x1,x,x,x4) PR(x1);PR(x);PR(x);PR(x4);NL mi() double d; flot f; log l; it i; は 1 まででよい / < 1 16 で収束判定 1 < x < 1 で数学ライブラリ関数と比較 i = l = f = d = 1/; PRINT4(i,l,f,d); d = f = l = i = 1/; PRINT4(i,l,f,d); i = l = f = d = 1/.; PRINT4(i,l,f,d); d = f = l = i = (double)1/; PRINT4(i,l,f,d); 1 4

Microsoft PowerPoint ppt

Microsoft PowerPoint ppt 基礎演習 3 C 言語の基礎 (5) 第 05 回 (20 年 07 月 07 日 ) メモリとポインタの概念 ビットとバイト 計算機内部では データは2 進数で保存している 計算機は メモリにデータを蓄えている bit 1bit 0 もしくは 1 のどちらかを保存 byte 1byte 1bitが8つ集まっている byte が メモリの基本単位として使用される メモリとアドレス メモリは 1byte

More information

02: 変数と標準入出力

02: 変数と標準入出力 C プログラミング入門 総機 1 ( 月 1) 11: 動的メモリ確保 Linux にログインし 以下の講義ページを開いておくこと http://www-it.sci.waseda.ac.jp/ teachers/w483692/cpr1/ 2015-06-22 1 まとめ : ポインタを使った処理 内容 説明 呼び出し元の変数を書き換える第 9 回 文字列を渡す 配列を渡す 第 10 回 ファイルポインタ

More information

02: 変数と標準入出力

02: 変数と標準入出力 C プログラミング入門 基幹 7 ( 水 5) 11: 動的メモリ確保 Linux にログインし 以下の講義ページを開いておくこと http://www-it.sci.waseda.ac.jp/ teachers/w483692/cpr1/ 2016-06-22 1 まとめ : ポインタを使った処理 内容呼び出し元の変数を書き換える文字列を渡す 配列を渡すファイルポインタ複数の値を返す大きな領域を確保する

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

C-programming_kouza4(2007)

C-programming_kouza4(2007) ゲーム制作制作のための C 言語講座 言語講座 ~ 第 4 回 ~ 2007/08/29 29 みなさん お久しぶりです 10 日間以上の休みの間にプログラミングは組みましたか?10 日間の中であまり質問が無かったので 多分みんな大丈夫だと思っていてもいいのでしょうか? 今回のやる部分は初心者が一番挫折するところです ( 正直 この部分を無視しても一応ゲームは作れるため 使わずにプログラムを組む人も結構いたりしますが

More information

UIOUSBCOM.DLLコマンドリファレンス

UIOUSBCOM.DLLコマンドリファレンス UIOUSBCOM.DLL UIOUSBCOM.DLL Command Reference Rev A.1.0 2008/11/24 オールブルーシステム (All Blue System) ウェブページ : www.allbluesystem.com コンタクト :contact@allbluesystem.com 1 このマニュアルについて...3 1.1 著作権および登録商標...3 1.2

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(12)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(12) 第 12 回 (7/9) 4. いくつかのトピック (5)main 関数の引数を利用したファイル処理 main 関数は, 起動する環境から引数を受け取ることができる 例えば 次に示すように,main 関数に引数を用いたプログラムを作成する 01 /* sample */ 02 /* main 関数の引数 */ 03 #include 04 05 main(int argc, char

More information

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt

Microsoft PowerPoint - chap10_OOP.ppt プログラミング講義 Chapter 10: オブジェクト指向プログラミング (Object-Oriented Programming=OOP) の入り口の入り口の入り口 秋山英三 F1027 1 例 : 部屋のデータを扱う // Test.java の内容 public class Test { public static void main(string[] args) { double length1,

More information

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる

また 初期化について 以下のサンプルコードのように指定すれば 定義時に値を代入できます * オマケ配列は同名で複数個の箱を用意出来ます 同名ではありますが それぞれは別々の個体であるわけです また この複数個の変数は メモリ上に連続で確保されます 2. 文字と文字列 C 言語では文字と文字列は異なる 第 4 回 C 言語講座 1. 配列についていままで 変数は1 個ずつ指定してました が 同名で たくさん必要なときもあるかもしれませんね 例えば 複数人の点数だけを格納するときとか このときは 配列が便利なわけです それぞれを添字によって区別しながら扱えるという便利なものです というわけで サンプルコード %.2lf で小数点以下 2 桁表示を示しています定義時は個数を指定します が その後は []

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 3 回目クラスの機能 (1) アクセス制限 オーバーロード課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) クラスの private メンバは そのクラスからのみアクセス可能なメンバである (2) 一般に クラスのフィールドはどこからでもアクセスできるように public メンバで宣言すべきである (3) クラスは private メンバと public

More information

生成された C コードの理解 コメント元になった MATLAB コードを C コード内にコメントとして追加しておくと その C コードの由来をより簡単に理解できることがよくありま [ 詳細設定 ] [ コード外観 ] を選択 C コードのカスタマイズ より効率的な C コードを生成するベストプラクテ

生成された C コードの理解 コメント元になった MATLAB コードを C コード内にコメントとして追加しておくと その C コードの由来をより簡単に理解できることがよくありま [ 詳細設定 ] [ コード外観 ] を選択 C コードのカスタマイズ より効率的な C コードを生成するベストプラクテ MATLAB コードを使用した C コードの生成クイックスタートガイド (R2012a) 最初のスタンドアロン C コードの生成 スタンドアロン C コードを生成するには MATLAB Coder のペインを [ ビルド ] に切り替えて [C/C++ スタティックライブラリ ] [C/C++ ダイナミックライブラリ ] または [C/C++ 実行ファイル ] のいずれかを選択しま MATLAB Coder

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 2 第 4 回クラスとインスタンス (2) クラスとインスタンスの詳細 テーマ : クラスとインスタンス (2) インスタンス生成とその利用 ( 詳細 ) インスタンス ( 実体 ) と参照 メソッドの参照呼び インスタンスを生成するメソッド インスタンスを要素に持つ配列 本日の主な題材 2 つの MyCircle 変数にインスタンスを代入して インスタンスフィールドを変更してみよ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション プロシージャ プロシージャの種類 Subプロシージャ Functionプロシージャ Propertyプロシージャ Sub プロシージャ Subステートメント~ステートメントで囲まれる 実行はするけど 値は返さない 途中で抜けたいときは Exit Sub を行なう Public Sub はマクロの実行候補に表示される Sub プロシージャの例 Public Sub TestSubProc() Call

More information

<4D F736F F D20438CBE8CEA8D758DC03389F0939A82C282AB2E646F63>

<4D F736F F D20438CBE8CEA8D758DC03389F0939A82C282AB2E646F63> C 言語講座第 3 回 キャスト ( 型変換 ) 強制的に式の型を変換する ( 変換したい型名 ) 変換元で記述する int num_a = 10, num_b = 3; float result1, result2; // 結果格納用 // 計算用 result1 = num_a / num_b; // 通常のint/int 割り算 result2 = (float)num_a / num_b;//

More information

第4回

第4回 Excel で度数分布表を作成 表計算ソフトの Microsoft Excel を使って 度数分布表を作成する場合 関数を使わなくても 四則演算(+ */) だけでも作成できます しかし データ数が多い場合に度数を求めたり 度数などの合計を求めるときには 関数を使えばデータを処理しやすく なります 度数分布表の作成で使用する関数 合計は SUM SUM( 合計を計算する ) 書式 :SUM( 数値数値

More information

次に示す数値の並びを昇順にソートするものとする このソートでは配列の末尾側から操作を行っていく まず 末尾の数値 9 と 8 に着目する 昇順にソートするので この値を交換すると以下の数値の並びになる 次に末尾側から 2 番目と 3 番目の 1

次に示す数値の並びを昇順にソートするものとする このソートでは配列の末尾側から操作を行っていく まず 末尾の数値 9 と 8 に着目する 昇順にソートするので この値を交換すると以下の数値の並びになる 次に末尾側から 2 番目と 3 番目の 1 4. ソート ( 教科書 p.205-p.273) 整列すなわちソートは アプリケーションを作成する際には良く使われる基本的な操作であり 今までに数多くのソートのアルゴリズムが考えられてきた 今回はこれらソートのアルゴリズムについて学習していく ソートとはソートとは与えられたデータの集合をキーとなる項目の値の大小関係に基づき 一定の順序で並べ替える操作である ソートには図 1 に示すように キーの値の小さいデータを先頭に並べる

More information

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション (") の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf(" 情報処理基礎 "); printf("c 言語の練習 "); printf

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション () の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf( 情報処理基礎 ); printf(c 言語の練習 ); printf 情報処理基礎 C 言語についてプログラミング言語は 1950 年以前の機械語 アセンブリ言語 ( アセンブラ ) の開発を始めとして 現在までに非常に多くの言語が開発 発表された 情報処理基礎で習う C 言語は 1972 年にアメリカの AT&T ベル研究所でオペレーションシステムである UNIX を作成するために開発された C 言語は現在使われている多数のプログラミング言語に大きな影響を与えている

More information

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X (

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X ( 第 週ラプラス変換 教科書 p.34~ 目標ラプラス変換の定義と意味を理解する フーリエ変換や Z 変換と並ぶ 信号解析やシステム設計における重要なツール ラプラス変換は波動現象や電気回路など様々な分野で 微分方程式を解くために利用されてきた ラプラス変換を用いることで微分方程式は代数方程式に変換される また 工学上使われる主要な関数のラプラス変換は簡単な形の関数で表されるので これを ラプラス変換表

More information

Functional Programming

Functional Programming PROGRAMMING IN HASKELL プログラミング Haskell Chapter 7 - Higher-Order Functions 高階関数 愛知県立大学情報科学部計算機言語論 ( 山本晋一郎 大久保弘崇 2013 年 ) 講義資料オリジナルは http://www.cs.nott.ac.uk/~gmh/book.html を参照のこと 0 Introduction カリー化により

More information

MMUなしプロセッサ用Linuxの共有ライブラリ機構

MMUなしプロセッサ用Linuxの共有ライブラリ機構 MMU なしプロセッサ用 Linux の共有ライブラリ機構 大谷浩司 高岡正 近藤政雄 臼田尚志株式会社アックス はじめに μclinux には 仮想メモリ機構がないので共有ライブラリ機構が使えない でもメモリ消費抑制 ストレージ消費抑制 保守性の向上のためには 欲しい 幾つかの実装があるが CPU ライセンス 機能の制限のためにそのまま利用できない RidgeRun 社 (Cadenux 社 )

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 7 回 メソッド (1) 授業開始前に自己点検 前回までの必須課題はすべてできていますか 前回までの学習項目であいまいな所はありませんか 他人による評価でなく 自身による評価ができるということが自立するということです 自立なしには大学での勉学は成り立ちません Java 1 第 7 回 2 前回のテーマ switch 文 主に break 文とともに 条件分岐のもうひとつのやり方

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に ポインタ データ

今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に ポインタ データ C プログラミング演習 1( 再 ) 7 講義では C プログラミングの基本を学び演習では 実践的なプログラミングを通して学ぶ 今までの復習 プログラムで最低限必要なもの 入力 ( キーボードから ファイルから ) 出力 ( 画面へ ファイルへ ) 条件分岐 : 条件の成立 不成立により 異なる動作をする 繰り返し : 一定の回数の繰返し 条件成立の間の繰返し 関数の定義 関数の呼び出し C ではそれ以外に

More information

AquesTalk Win Manual

AquesTalk Win Manual AquesTalk Win マニュアル 株式会社アクエスト http://www.a-quest.com/ 1. 概要 本文書は 規則音声合成ライブラリ AquesTalk をアプリケーションに組み込んで使用するためのプログラミングに関して 方法および注意点を示したものです AquesTalk には 2 種類のライブラリがあります 音声データをメモリ上に生成するものと サウンドデバイスに出力する 2

More information

Microsoft Word - CHAP2.DOC

Microsoft Word - CHAP2.DOC 11 生物生産工学特論 Ⅰ 2. 言語 (2) 関数, 構造体, 配列とポインタ 2.1. 関数 言語のプログラムは関数を基本として構成されています 関数にはユーザが作成する関数とコンパイラがライブラリとして提供する関数とがありますが, 基本的な使い方は同じです 言い換えると, ユーザが作成する関数もライブラリで提供される関数と同様に使えるように設計する必要があります ユーザが関数を定義する場合,

More information

プログラミング及び演習 第1回 講義概容・実行制御

プログラミング及び演習 第1回 講義概容・実行制御 プログラミング及び演習 第 12 回大規模プログラミング (2015/07/11) 講義担当情報連携統轄本部情報戦略室大学院情報科学研究科メディア科学専攻教授森健策 本日の講義 演習の内容 大きなプログラムを作る 教科書第 12 章 make の解説 プログラミングプロジェクト どんどんと進めてください 講義 演習ホームページ http://www.newves.org/~mori/15programming

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(11)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(11) 第 11 回 (7/2) 4. いくつかのトピック (1) ビットごとの演算子 C 言語には, 次のようなビット単位で演算を行う特別な演算子が用意されている & ビットごとの AND ビットごとの OR ^ ビットごとの XOR( 排他的論理和 ) ~ 1 の補数これらの演算子は文字型と整数型で機能し, 浮動小数点数型では使用できない AND, OR, XOR は, それぞれのオペランドの対応するビットを比較して結果を返す

More information

Processingをはじめよう

Processingをはじめよう Processing をはじめよう 第 7 章 動きその 2 目次 フレームレート スピードと方向 移動 回転 拡大 縮小 2 点間の移動 乱数 タイマー 円運動 今回はここまで 2 2 点間の移動 Example 7-6 (EX_08_06) 始点 (startx, starty) から終点 (stopx, stopy) まで移動する 座標更新の計算方法は後述 始点と終点を変更しても動作する 変更して確認

More information

動機 もう6学期だし真面目に勉強しようと思った 真面目に授業聞いてみたけどよくわからなかった Amazonみてたら OS自作 という文字列を発見 話し聞いてもよくわからないしもはや自分で作っちゃえばいいんじゃない 駒場祭付近暇だしそこで 一気に作っちゃおう

動機 もう6学期だし真面目に勉強しようと思った 真面目に授業聞いてみたけどよくわからなかった Amazonみてたら OS自作 という文字列を発見 話し聞いてもよくわからないしもはや自分で作っちゃえばいいんじゃない 駒場祭付近暇だしそこで 一気に作っちゃおう OSがあまりにわからなかったからとり あえず自分でOSつくっちゃった話 03-150508 野上和加奈 動機 もう6学期だし真面目に勉強しようと思った 真面目に授業聞いてみたけどよくわからなかった Amazonみてたら OS自作 という文字列を発見 話し聞いてもよくわからないしもはや自分で作っちゃえばいいんじゃない 駒場祭付近暇だしそこで 一気に作っちゃおう 0 step 本選び OS自作についての本はいくつかあった

More information

離散数学

離散数学 離散数学 最短経路問題 落合秀也 その前に 前回の話 深さ優先探索アルゴリズム 開始点 から深さ優先探索を行うアルゴリズム S.pu() Wl S not mpty v := S.pop() I F[v] = l Tn, F[v] := tru For no u n A[v] S.pu(u) EnFor EnI EnWl (*) 厳密には初期化処理が必要だが省略している k 時間計算量 :O(n+m)

More information

06佐々木雅哉_4C.indd

06佐々木雅哉_4C.indd 3 2 3 2 4 5 56 57 3 2013 9 2012 16 19 62.2 17 2013 7 170 77 170 131 58 9 10 59 3 2 10 15 F 12 12 48 60 1 3 1 4 7 61 3 7 1 62 T C C T C C1 2 3 T C 1 C 1 T C C C T T C T C C 63 3 T 4 T C C T C C CN T C C

More information

Taro-cshプログラミングの応用.jt

Taro-cshプログラミングの応用.jt c s h プログラミングの応用 0. 目次 1. 課題 課題 1 : 与えられたパス名からディレクトリ名とファイル名を分離し出力せよ 課題 2 : オプション (-in) の後に続く文字列とオプション (-out) の後に続く文字列をそれぞれまとめる オプションの指定がなく文字列から始まるとき -in を仮定する 課題 3 : 複数のファイルから与えられたパターンとマッチする文字列を含む行を取り出せ

More information

Sort-of-List-Map(A)

Sort-of-List-Map(A) Java オブジェクト集合のソートとラムダ式の初歩 山本富士男 2016-4-23 この資料は Java での コレクション Coections と ジェネリクス Generics に関してさらに深く学ぶためのものです 以下の事項を学びます レポート課題が 5 ページの末尾にあります 名称のない内部クラスである 匿名クラス を使う 一般のオブジェクトの集合 (List や Map など ) を何らかの基準でソートする

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ファイルの入出力 芝浦工業大学情報工学科 青木義満 今回の講義内容 ファイル入出力 ファイルからのデータ読込み ファイルと配列 2 1 ファイルへのデータ書き込み ( 復習 ) ソースファイル名 :fileio1.c データをファイルに書き込み #include int main(void) { ファイルポインタ宣言 int student_id = 100; char name[

More information

4-3- 基 C++ に関する知識 オープンソースシステムのソースを解読する上で C++ の知識は必須であるといえる 本カリキュラムでは まずオブジェクト指向に関する Ⅰ. 概要理解を深め クラスの扱い方について学習し STL を使用してアルゴリズムとデータ構造を実装する方法を学習する Ⅱ. 対象専

4-3- 基 C++ に関する知識 オープンソースシステムのソースを解読する上で C++ の知識は必須であるといえる 本カリキュラムでは まずオブジェクト指向に関する Ⅰ. 概要理解を深め クラスの扱い方について学習し STL を使用してアルゴリズムとデータ構造を実装する方法を学習する Ⅱ. 対象専 4-3- 基 C++ に関する知識 1 4-3- 基 C++ に関する知識 オープンソースシステムのソースを解読する上で C++ の知識は必須であるといえる 本カリキュラムでは まずオブジェクト指向に関する Ⅰ. 概要理解を深め クラスの扱い方について学習し STL を使用してアルゴリズムとデータ構造を実装する方法を学習する Ⅱ. 対象専門分野職種共通 Ⅲ. 受講対象者 本カリキュラムの 4-2-

More information

untitled

untitled 20 7 1 22 7 1 1 2 3 7 8 9 10 11 13 14 15 17 18 19 21 22 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - 50 200 50 200-5 - 50 200 50 200 50 200 - 6 - - 7 - () - 8 - (XY) - 9 - 112-10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 -

More information

untitled

untitled 19 1 19 19 3 8 1 19 1 61 2 479 1965 64 1237 148 1272 58 183 X 1 X 2 12 2 15 A B 5 18 B 29 X 1 12 10 31 A 1 58 Y B 14 1 25 3 31 1 5 5 15 Y B 1 232 Y B 1 4235 14 11 8 5350 2409 X 1 15 10 10 B Y Y 2 X 1 X

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ソフトウェア演習 B GUI を持つ Java プログラムの 設計と実装 4.1 例題 :GUI を持った電卓を作ろう プロジェクトCalculator パッケージ名 :example ソースファイル : Calculator.java GUI.java EventProcessor.java 2 4.2 GUI とイベント処理 GUI の構成 :Swing GUI の場合 フレーム JFrame:

More information

Microsoft PowerPoint - 12Chap16.ppt

Microsoft PowerPoint - 12Chap16.ppt 今日のポイント 第 16 章構造体 構造体の定義と宣言のしかた タグとは何か メンバーとは何か 構造体変数の宣言と理解 メンバーの理解と使い方 構造体配列とその使い方 Structures 16.1 構造体の定義 セミコロンを忘れないこと! タグ名 struct point ; メンバーの宣言 x 座標 y 座標 左の表記で構造体の構成を決めている. この例では 2 つの double 型をパックした詰め合わせセットを定義した.

More information

Microsoft Word - Cプログラミング演習(7)

Microsoft Word - Cプログラミング演習(7) 第 7 回 (6/4) 2. 構造体 構造体とは, 同じ型に限定されない複数の関連するデータメンバの集合である 構造体の宣言構造体指定子 struct を用いて struct 構造体タグ名 { メンバ 1 の宣言 ; メンバ 2 の宣言 ; メンバ n の宣言 ; }; 注 ) 構造体タグ名は構造体の型名で, 内容を定義するものでオブジェクトではなく, 論理的なテンプレートである 構造体の変数の宣言実際の記憶領域を占める物理的実体を確保する

More information

長崎大学大学院生産科学研究科(博士前期課程)

長崎大学大学院生産科学研究科(博士前期課程) 問 1 次の文は 問題の把握からプログラムの完成までのプログラミング過程 を 5 段階に分けて示したものである 下記の [a.]~[x.] に当てはまる語句を記入せよ (ⅰ) 問題の把握と対策 : 何が問題か その問題を解決するにはどのようなシステムで対処するのかを考え, 全体を見渡して人手や機械で処理し部分と, 計算機で処理する部分とを明らかにする (ⅱ) プログラミングの設計 : フローチャートを用いてシステムの開発工程を管理することを考えると,

More information

前回の内容 マイクロコンピュータにおけるプログラミング PC上で作成 コンパイル マイコンに転送 実行 プログラムを用いて外部の装置を動作させる LED turnonled turnoffled LCD printf プログラムを用いて外部の装置の状態を読み取る プッシュスイッチ getpushsw

前回の内容 マイクロコンピュータにおけるプログラミング PC上で作成 コンパイル マイコンに転送 実行 プログラムを用いて外部の装置を動作させる LED turnonled turnoffled LCD printf プログラムを用いて外部の装置の状態を読み取る プッシュスイッチ getpushsw ものづくり基礎工学 情報工学分野 前回の内容 マイクロコンピュータにおけるプログラミング PC上で作成 コンパイル マイコンに転送 実行 プログラムを用いて外部の装置を動作させる LED turnonled turnoffled LCD printf プログラムを用いて外部の装置の状態を読み取る プッシュスイッチ getpushsw ディップスイッチ getdipsw スイッチの状態によって関数の戻り値が変わる

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~ 第3回 コンピュータと情報をやりとりするには?

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~  第3回 コンピュータと情報をやりとりするには? Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 1 プログラミング初級 (Java) 第 10 回オブジェクト指向って? 白銀純子 Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 2 第 10

More information

広報さっぽろ 2016年8月号 厚別区

広報さっぽろ 2016年8月号 厚別区 8/119/10 P 2016 8 11 12 P4 P6 P6 P7 13 P4 14 15 P8 16 P6 17 18 19 20 P4 21 P4 22 P7 23 P6 P7 24 25 26 P4 P4 P6 27 P4 P7 28 P6 29 30 P4 P5 31 P5 P6 2016 9 1 2 3 P4 4 P4 5 P5 6 7 8 P4 9 10 P4 1 b 2 b 3 b

More information

【知事入れ版】270804_鳥取県人口ビジョン素案

【知事入れ版】270804_鳥取県人口ビジョン素案 7 6 5 4 3 2 1 65 1564 14 192 193 194 195 196 197 198 199 2 21 22 23 24 1.65 1,4 1.6 1,2 1.55 1, 1.45 6 1.5 8 1.4 4 1.35 1.3 2 27 28 29 21 211 212 213 214 6 5 4 3 2 1 213 218 223 228 233 238 243 248 253

More information

3.Cygwin で日本語を使いたい Cygwin で以下のコマンドを実行すると それ以降 メッセージが日本語になります export LANG=ja_JP.UTF-8 これは 文字コードを日本語の UTF-8 に設定することを意味しています UTF-8 は Cygwin で標準の文字コードで, 多

3.Cygwin で日本語を使いたい Cygwin で以下のコマンドを実行すると それ以降 メッセージが日本語になります export LANG=ja_JP.UTF-8 これは 文字コードを日本語の UTF-8 に設定することを意味しています UTF-8 は Cygwin で標準の文字コードで, 多 Cygwin 使いこなしマニュアル 2011/10/17 1.Cygwin の起動 Cygwin のインストールが完了したら 一般ユーザーで Windows にログインし Cygwin を起動してみましょう 下の図は ユーザー名 densan でログインして Cygwin を起動した後 いくつかコマンドを実行してみたところです 2.Cygwin のファイルはどこにある? Windows から Cygwin

More information

進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2

進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2 連立 1 次方程式の数値解法 小規模な連立 1 次方程式の解法 消去法 Gauss 消去法 Gauss-Jordan 法 ( 大規模な連立 1 次方程式の解法 ) ( 反復法 ) (Jacobi 法 ) 講義では扱わない 1 進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2 パターン認識入門 パターン認識 音や画像に中に隠れたパターンを認識する 音素

More information

C 言語の式と文 C 言語の文 ( 関数の呼び出し ) printf("hello, n"); 式 a a+4 a++ a = 7 関数名関数の引数セミコロン 3 < a "hello" printf("hello") 関数の引数は () で囲み, 中に式を書く. 文 ( 式文 ) は

C 言語の式と文 C 言語の文 ( 関数の呼び出し ) printf(hello, n); 式 a a+4 a++ a = 7 関数名関数の引数セミコロン 3 < a hello printf(hello) 関数の引数は () で囲み, 中に式を書く. 文 ( 式文 ) は C 言語復習 C 言語の基礎 来週もこの資料を持参してください C 言語, ソースファイルの作成, コンパイル, 実行 1 C 言語 C 言語プログラミングの手順 とは, 計算機を動かす手順を記述したもの. 計算機に命令を与えて動かすには を作成する ことになる. C 言語はプログラミング言語の 1 個 手続き型言語に分類される. C/C++ は非常に多くの場面で使われる言語 C++ は C 言語をオブジェクト指向に拡張したもの

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 2 回目 ようこそ Java へ 今日の講義で学ぶ内容 画面へのメッセージの表示 文字や文字列 数値を表現するリテラル 制御コードを表すエスケープシーケンス 画面出力の基本形 ソースファイル名 : クラス名.java class クラス名 System.out.println(" ここに出力したい文字列 1 行目 "); System.out.println(" ここに出力したい文字列

More information

syuryoku

syuryoku 248 24622 24 P.5 EX P.212 2 P271 5. P.534 P.690 P.690 P.690 P.690 P.691 P.691 P.691 P.702 P.702 P.702 P.702 1S 30% 3 1S 3% 1S 30% 3 1S 3% P.702 P.702 P.702 P.702 45 60 P.702 P.702 P.704 H17.12.22 H22.4.1

More information

土壌環境行政の最新動向(環境省 水・大気環境局土壌環境課)

土壌環境行政の最新動向(環境省 水・大気環境局土壌環境課) 201022 1 18801970 19101970 19201960 1970-2 1975 1980 1986 1991 1994 3 1999 20022009 4 5 () () () () ( ( ) () 6 7 Ex Ex Ex 8 25 9 10 11 16619 123 12 13 14 5 18() 15 187 1811 16 17 3,000 2241 18 19 ( 50

More information

Microsoft Word - 12

Microsoft Word - 12 担当 : 富井尚志 (tommy@ynu.ac.jp) アルゴリズムとデータ構造 講義日程. 基本的データ型. 基本的制御構造. 変数のスコープルール. 関数. 配列を扱うアルゴリズムの基礎 (). 最大値, 最小値. 配列を扱うアルゴリズムの基礎 (). 重複除去, 集合演算, ポインタ. ファイルの扱い 7. 整列 (). 単純挿入整列 単純選択整列 単純交換整列 8. 整列 (). マージ整列

More information

Microsoft PowerPoint - ep_cpp04.ppt

Microsoft PowerPoint - ep_cpp04.ppt C++ による 画像処理プログラミング - 第 4 回 - 情報科学研究科視覚情報メディア講座 佐藤智和 tomoka-s@is.naist.jp version 1.0 今回説明すること 前回の課題の解答 バグを防ぐためのC++ の記述方法 const メモリリークのチェック (new, delete, malloc, free) 課題 1 の解答例 unsigned char getrgbintensity::crgbimage(

More information

ARC Automatic Reference Counting clang 新しいコンパイラ LLVMプロジェクト (http://llvm.org/) のコンパイラ C Objective-C C++ の効率的なコードを生成 オプションなどは gcc とほぼ共通 Apple社独自の拡張機能を実現 ARC ブロックオブジェクトなど ARCを利用するには clang が必須 コンパイルオプションに

More information

Microsoft PowerPoint - H22プログラミング第一(E)#12

Microsoft PowerPoint - H22プログラミング第一(E)#12 平成 22 年 7 月 20 日 ( 火 ) 担当 : 秋山 泰 7 月 20 日 修正 プログラミング第一 (E) 第 12 回 メモリの動的割り当て - malloc( ), calloc( ), realloc( ) - free ( ), メモリリーク データ構造の動的割当て - 要素 1 つごとの動的割当て - 大きな単位でまとめた動的割当て 補足補足 main( ) の引数 : argc,

More information

Microsoft PowerPoint - algo ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - algo ppt [互換モード] ( 復習 ) アルゴリズムとは アルゴリズム概論 - 探索 () - アルゴリズム 問題を解くための曖昧さのない手順 与えられた問題を解くための機械的操作からなる有限の手続き 機械的操作 : 単純な演算, 代入, 比較など 安本慶一 yasumoto[at]is.naist.jp プログラムとの違い プログラムはアルゴリズムをプログラミング言語で表現したもの アルゴリズムは自然言語でも, プログラミング言語でも表現できる

More information

プログラムの基本構成

プログラムの基本構成 Java 入門 この 2 回 ( 今回と次回 ) が勝負だ! プログラムは自転車の練習と同じだ! 今日の予定先ず プログラムの構造を学び (p.2~6) jcpad でプログラム ( 計算機実習室 ) 戻ってきてプログラムの解読手書きプログラムを TA にみてもらい OK の出た人は計算機実習室でプログラム作成し実行実行結果を TA がチェックして帰り プログラムの基本構成 Step1: 入力 Step2:

More information

AquesTalk2 Win マニュアル

AquesTalk2 Win マニュアル 株式会社 AQUEST http://www.a-quest.com/ AquesTalk2 Win Manual 1. 概要 本文書は 規則音声合成ライブラリ AquesTalk2 Win をアプリケーションに組み込んで使用するためのプログラミングに関しての方法および注意点を示したものです AquesTalk2 は 簡単に小型機器への組み込みが出来る音声合成ミドルウェアです このライブラリを用いることで

More information

スライド 1

スライド 1 1 システムコールフックを使用した攻撃検出 株式会社フォティーンフォティー技術研究所 http://www.fourteenforty.jp 取締役技術担当金居良治 2 お題目 System Call について System Call Protection System Call Hook 考察 3 System Call とは? ユーザアプリケーションからカーネルのサービスルーチンを呼び出す Disk

More information

Microsoft PowerPoint - 06.pptx

Microsoft PowerPoint - 06.pptx アルゴリズムとデータ構造第 6 回 : 探索問題に対応するデータ構造 (2) 担当 : 上原隆平 (uehara) 2015/04/22 内容 スタック (stack): 最後に追加されたデータが最初に取り出される 待ち行列 / キュー (queue): 最初に追加されたデータが最初に取り出される ヒープ (heap): 蓄えられたデータのうち小さいものから順に取り出される 配列による実装 連結リストによる実装

More information

Microsoft PowerPoint - prog04.ppt

Microsoft PowerPoint - prog04.ppt プログラミング言語 2 第 04 回 (2007 年 05 月 14 日 ) 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 1 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/language/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 05 月 14 日分と書いてある部分が 本日の教材です 本日の内容

More information

Javaによるアルゴリズムとデータ構造

Javaによるアルゴリズムとデータ構造 1 algorithm List 1-1 a, b, c List 1-1 // import java.util.scanner; class Max3 { public static void main(string[] args) { Scanner stdin = new Scanner(System.in); int a, b, c; int max; // Chap01/Max3.java

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Partner logo サイエンス右揃え上部に配置 XLfit のご紹介 マーケティング部 15 年 3 月 23 日 概要 1. XLfit 機能の確認 - 特徴 3 Step Wizard - 主なツールについて - 主なグラフの表現 2. 実用例 % Inhibition 9 7 6 5 3 1-1 Comparison 1 Concentration 2 1. 基本編 1 特徴 (3 Step

More information

NFCライブラリマニュアル

NFCライブラリマニュアル abc SAM ライブラリマニュアル このマニュアルは SAM ライブラリの仕様について記載します Ver. 1.08 ご注意 このソフトウェアおよびマニュアルの 一部または全部を無断で使用 複製することはできません このソフトウェアおよびマニュアルは 本製品の使用許諾契約書のもとでのみ使用することができます このソフトウェアおよびマニュアルを運用した結果の影響については 一切の責任を負いかねますのでご了承ください

More information

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String 目次 1.SqlCtl クラスリファレンス 2 (1)Connect() メソッド 2 (2)DisConnect() メソッド 3 (3)Commit() メソッド 3 (4)Rollback() メソッド 4 2.SqlStm クラスリファレンス 5 (1)Prepare() メソッド 5 (2)Execute() メソッド 6 (3)Release() メソッド 6 (4)Immediate()

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル-Excel-2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル-Excel-2.doc Excel プログラム開発の練習マニュアルー 1 ( 関数の学習 ) 作成 2015.01.31 修正 2015.02.04 本マニュアルでは Excel のプログラム開発を行なうに当たって まずは Excel の関数に関する学習 について記述する Ⅰ.Excel の関数に関する学習 1. 初めに Excel は単なる表計算のソフトと思っている方も多いと思います しかし Excel には 一般的に使用する

More information

第一版第一刷 C 言語問題集 上級問題 12 月 30 日更新 目次 情報 2 問題 1 3 問題 2 5 おまけの問題用紙 11 解答例 19-1- 上級問題 情報 内容 :C 言語問題形式 :( 全問 ) プログラム記述式問題解答 : 問に正対するプログラムを記述し 正しい動作結果を得られたら正解になります 難易度 : 上級 ( 標準レベルの内容とポインタ 構造体 ファイル入出力ができる程度

More information

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == statee

前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid(text_box02_id); if (001 == statee 全体のヒント 1. テキストボックスの制御 1.1. 日付入力日付の入力ボックスは フォーカスが入った時にスラッショを消し フォーカスが他の項目等に移るとスラッシュが加わるようにする オンフォーカス 20100101 オフフォーカス 2010/01/01 1.1.1 オンフォーカス時にスラッシュを消す入力項目のスラッシュを消すには include/function.js ファイル内の var delslash

More information

MB-LCD1 標準入出力関数による表示

MB-LCD1 標準入出力関数による表示 アプリケーションノート MB-LCD1_3 2005/9 液晶表示ユニット MB-LCD1 標準入出力関数による表示 概要 本アプリケーションノートは 液晶表示ユニット MB-LCD1 を オリジナル ライブラリ (STD_LCD_LIB.lib) と コンパイラ NC30WA 付属の標準ライブラリ (r8clib.lib) の標準入出力関数を使用して表示する方法を説明するものです オリジナル ライブラリ

More information

第9回 配列(array)型の変数

第9回 配列(array)型の変数 第 12 回 配列型の変数 情報処理演習 ( テキスト : 第 4 章, 第 8 章 ) 今日の内容 1. 配列の必要性 2. 配列の宣言 3. 配列変数のイメージ 4. 配列変数を使用した例 5. 範囲を超えた添字を使うと? 6. 多次元配列変数 7. 多次元配列変数を使用した例 8. データのソーティング 9. 今日の練習問題 多数のデータ処理 1. 配列の必要性 ( テキスト 31 ページ )

More information

演習2

演習2 神戸市立工業高等専門学校電気工学科 / 電子工学科専門科目 数値解析 2017.6.2 演習 2 山浦剛 (tyamaura@riken.jp) 講義資料ページ h t t p://clim ate.aic s. riken. jp/m embers/yamaura/num erical_analysis. html 曲線の推定 N 次多項式ラグランジュ補間 y = p N x = σ N x x

More information

スライド 1

スライド 1 RX ファミリ用コンパイラスタートアップの紹介 ルネサスエレクトロニクス株式会社ルネサス半導体トレーニングセンター 2013/08/02 Rev. 1.00 00000-A コンテンツ スタートアップの概要 スタートアッププログラム例 外部メモリを利用する場合の設定 2 スタートアップの概要 3 処理の流れとファイル構成例 パワーオン リセット Fixed_Vectors ( 固定ベクタテーブル )

More information

1

1 2 章 1 整数を一つ読み込み, その階乗を計算する RAM プログラムを書け f (n) = n! ( n 0) 何でもよい ( n

More information

Microsoft PowerPoint pptx

Microsoft PowerPoint pptx データベース 第 11 回 (2009 年 11 月 27 日 ) テーブル結合と集計 ( 演習 ) 第 11 回のテーマ 前回より シラバスから離れ 進捗状況に合わせて全体構成を変更しています テーマ1: テーブルの結合 テーマ 2: 結合した結果からの様々な検索 テーマ3: 集計の方法 今日学ぶべきことがら Select 文のさまざまな表現 Natural join sum(*) orrder

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

分析のステップ Step 1: Y( 目的変数 ) に対する値の順序を確認 Step 2: モデルのあてはめ を実行 適切なモデルの指定 Step 3: オプションを指定し オッズ比とその信頼区間を表示 以下 このステップに沿って JMP の操作をご説明します Step 1: Y( 目的変数 ) の

分析のステップ Step 1: Y( 目的変数 ) に対する値の順序を確認 Step 2: モデルのあてはめ を実行 適切なモデルの指定 Step 3: オプションを指定し オッズ比とその信頼区間を表示 以下 このステップに沿って JMP の操作をご説明します Step 1: Y( 目的変数 ) の JMP によるオッズ比 リスク比 ( ハザード比 ) の算出と注意点 SAS Institute Japan 株式会社 JMP ジャパン事業部 2011 年 10 月改定 1. はじめに 本文書は JMP でロジスティック回帰モデルによるオッズ比 比例ハザードモデルによるリスク比 それぞれに対する信頼区間を求める操作方法と注意点を述べたものです 本文書は JMP 7 以降のバージョンに対応しております

More information

演算増幅器

演算増幅器 スペースインベーダーもどき 1000 行プログラムの参考として スペースインベーダーもどきのプログラムを配布する いくつか習って いないものもあるので 補足の説明を加えていく 文字列の描画 文字の描画は glutbitmapcharacter() を用いる これは以下のようにして利用する int i; char *str = "Display String"; glcolor3f(0.0, 0.0,

More information

Microsoft Word - DT-5100Lib_Manual_DotNet.doc

Microsoft Word - DT-5100Lib_Manual_DotNet.doc CASSIOPEIA DT-5100 シリーズ.NET ライブラリマニュアル 概要編 Ver 3.00 変更履歴 No Revision 更新日項改訂内容 1 1.00 03/1/20 初版初版発行 2 3.00 05/03/15 3 カシオライブラリマニュアル (.NET) 開発マニュアルの 1~4 をひとまとめ にしました 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

More information

目次 研究目的 背景システム開発について実験および評価結論

目次 研究目的 背景システム開発について実験および評価結論 Swift 言語を用いた関数型プログラミングの学習支援環境 宮城大学事業構想学研究科博士前期課程情報デザイン領域青木唯一 指導教員 須栗裕樹 目次 研究目的 背景システム開発について実験および評価結論 研究背景 関数型言語とは 関数 を組み合わせてプログラミングを行う言語 ( 関数型プログラミングを行うに適した仕様の言語 ) 関数 = 数学的な意味での関数 参照透過性があり 副作用がない 参照透過性

More information

謗域・ュ逕ィppt

謗域・ュ逕ィppt 情報工学 212 年度後期第 5 回 [1 月 31 日 ] 静岡大学 創造科学技術大学院情報科学専攻工学部機械工学科計測情報講座 三浦憲二郎 講義日程 第 8 回 11 月 21 日 ( 水 ) CG パート試験 講義アウトライン [1 月 31 日 ] ビジュアル情報処理 1.3.4 投影変換 1.3.5 いろいろな座標系と変換 OpenGL 投影変換 曲線の描画 トロコイド ( 外トロコイドと内トロコイド

More information

1. 使用する信号 1.1. UART 信号 UART 通信に使用する信号と接続相手との接続は以下の通りです UART 信号表 番号 CPU 機能名 CPU 信号名 基板コネクタピン番号 方向 接続相手の信号名 1 USART1_TX PA9 CN > RxD 2 USART1_R

1. 使用する信号 1.1. UART 信号 UART 通信に使用する信号と接続相手との接続は以下の通りです UART 信号表 番号 CPU 機能名 CPU 信号名 基板コネクタピン番号 方向 接続相手の信号名 1 USART1_TX PA9 CN > RxD 2 USART1_R TrueSTUDIO 用 L152CD_UART1 の説明 V001 2014/10/22 UART( 非同期シリアル通信 ) で送受信を行う STM32L152C-DISCO のプロジェクトサンプルです STM32L152C-DISCO は STMicroelectronics 社製の Cortex-M3 ARM CPU である STM32L152RCT6 を搭載した基板です 試用版の開発ツール

More information

Fair Curve and Surface Design System Using Tangent Control

Fair Curve and Surface Design System Using Tangent Control 情報工学 2016 年度後期第 6 回 [11 月 16 日 ] 静岡大学工学研究科機械工学専攻ロボット 計測情報講座創造科学技術大学院情報科学専攻 三浦憲二郎 講義アウトライン [11 月 16 日 ] ビジュアル情報処理 3 モデリング 3.3 曲線 曲面 OpenGL 色の取り扱い シェーディング 照明モデルと照光処理 拡散光 鏡面光 環境光 ビジュアル情報処理 3-3 曲線 曲面 3-3-1

More information

1/8 ページ Java 基礎文法最速マスター Java Javaの文法一覧です 他の言語をある程度知っている人はこれを読めばJavaの基礎をマスターしてJavaを書くことができるようになっています 簡易リファレンスとしても利用できると思いますので これは足りないと思うものがあれば教えてください 1. 基礎 class の作成プログラムはclassに記述します たとえばSampleという名前のclassを作る場合

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information