研究の内容 1 中学校理科 2 分野 (3 学年 ) 地球と宇宙 (1) 実践の内容授業内容は 月 金星の見え方により 太陽 金星 月 地球がどのような位置関係にあるのかを考える である 授業者は 4 つの場面で ICT を活用し まとめたり 説明したりする学び合いの学習活動を重視させる工夫を行った

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "研究の内容 1 中学校理科 2 分野 (3 学年 ) 地球と宇宙 (1) 実践の内容授業内容は 月 金星の見え方により 太陽 金星 月 地球がどのような位置関係にあるのかを考える である 授業者は 4 つの場面で ICT を活用し まとめたり 説明したりする学び合いの学習活動を重視させる工夫を行った"

Transcription

1 情報教育研究 1 年研究 授業研究をとおして ICTを活用した効果的な授業のあり方を探る 言語活動の充実を図るためのICT 活用 亀田繁菅野真智宮岡寿和新倉哲 はじめに 昨年までの3 年間の研究では 先生方がまず積極的に授業でICTを使うことを目的に 活用方法を探る研究からスタートさせた 教室への天吊型プロジェクタの設置など環境整備にあわせて 実物投影機 デジタル教材 フラッシュ型教材等を活用した授業の提案を行ってきた その中で ICT 活用が 子どもたちの 学習意欲の向上 や 理解の促進 等に効果があることがわかった 今年度の研究の方向性は 新学習指構想図 導要領において これからの子どもたちに必要な学力 ( 学力の 3 要素 ) の育成に 言語活動の充実 が重要であることが示された このことから 本研究では 学び合いを深める授業づくりを進める中で 言語を有する学習活動 ( 論理や思考 伝達や記録 報告 説明など ) を充実させるための効果的な ICT 活用について 授業研究をとおして探ることにした なお 今回の研究期間は 1 年間とし実践した ICT を活用した授業の普及 ( これまで 3 年間の研究 ) ICT を授業で効果的に活用するとどのような成果があるか ア知識 理解の補完 体験できないことを補うイ学び方の補完 学習のモデル化 見通し 学習手順の確認ウ意欲 関心の拡充 実体験への動機付け 想像力を豊かにするエ課題意識の拡充 思考の深化 拡大 検証 授業公開 学び合いを深める授業において ICT をどのように活用するか ( 今年度 ) 学び合いを深めるために言語を有する活動を充実させる I C T 活 I C T 活 I C T 活 一人で考える 皆で学び合う ( 共有 ) 振り返る ( 学び合いの授業進行 ) ( まとめる ) 知識 技能表現力思考力判断力 言語を有する活動 ( 論理や思考 伝達や記録 報告 説明など ) の充実を図るための効果的な ICT 活用について 授業研究をとおして検証する 学ぶ意欲 学力の 3 要素

2 研究の内容 1 中学校理科 2 分野 (3 学年 ) 地球と宇宙 (1) 実践の内容授業内容は 月 金星の見え方により 太陽 金星 月 地球がどのような位置関係にあるのかを考える である 授業者は 4 つの場面で ICT を活用し まとめたり 説明したりする学び合いの学習活動を重視させる工夫を行った 1 つ目は 導入時の学習内容について 興味 関心を深め学習意欲を高める場面である 最初に 自作のデジタル教材とフラッシュ型教材を活用して 前時に学習した月の満ち欠けについての復習を行った 提示は リズム感があり 生徒の学習意欲が引き出されていく様子がよくわかった また 既習内容を繰り返し投影することは 知識としての定着が図られ 本時の課題解決への基礎を作ることにつながった 3 つ目は 考えたことを伝え合ったり 実物投影機を活用してわかりやすく説明したりする場面である 最初は 4 人グループになり それぞれが考えたことを伝え合い 発表用のシートにまとめさせた 話し合いを深める工夫としては 3 次元空間で起きている現象をお互いが理解し合えるように 自作の天体模型を全グループに配付した その後 実物投影機を使って天体模型を投影して動かしながら グループでまとめたことを発表させた 4 つ目は 本時の学習内容をまとめる場面である 終末の本時のまとめでは 生徒が前段で実物投影機を使い説明した内容を SD カードに保存しておき投影した 生徒は スクリーンを見ながら自分のワークシートの内容と比較したり 付け足して書き込んだりして 本時のまとめを行っていた 本時の ICT の活用効果を見ると 教師 の活用は 学習内容の理解の促進につながり 生徒 の活用は 学び合う活動に役立った 2 つ目は 課題について個人で考える場面である 実物投影機を使って 生徒に配付したワークシートを投影して 何を考えるのかを意識させた また 根拠に基づいて説明できるように具体例を示したことにより 学習活動が明確化され 主体的に学習する姿につながった

3 (2) 研究協議本時は 学び合いを深めることに重きをおいた ICT 活用を提案する最初の授業として行われた 研究協議では 言語活動を意識した取り組みを充実させるための I C T の効果的な活用 について意見を交換した 1 フラッシュ型教材の活用ワークシートのまとめを見ると 多くの生徒が本時の学習内容に関する適切な用語を使って説明しており 導入時の既習内容の確認が役立っていたことがわかった また お互いに考えたことを伝え合う場面でも 同様の様子が見られた そのことは 学習内容の確実な定着にもつながるため フラッシュ型教材活用のさらなる工夫を図っていきたい 2 実物投影機の活用前に出て全体に説明する場面では 実物投影機を使って天体模型を投影しながら行った 天体模型の土台はホワイトボードを使っていたので 模型を動かしたり ペンで記入したりして説明ができる工夫があった 天体の動きを見せながら説明することで 太陽 金星 月 地球の位置関係が分かりやすく 理解しやすい説明になった そのことで それぞれの考えを共有し合い 学び合いの学習活動を成立させることができた また 終末 の学習のまとめでは 発表中の内容を SD カードに保存しておき投影し 学習の振り返りを行った 実物投影機には デジタルカメラの機能もあり この活用方法も参考になった 3 自作デジタル教材の活用 本時のねらいにせまる学習活動では 配付したワークシートを投影し 課題の概要 ( 金星の見え方 ) 何について考えるのか ( 太陽 地球 月 金晴の位置関係 ) 活動は何分で行うのか (3 分 ) 考えたことをどのように説明するのか ( 解答とその理由の伝え方 ) を説明した このことで 個人で考える活動が明確になり ワークシートのまとめを端的に行うことができた また グループワークでも 一人ひとりの主体的な活動が促され お互いが考えたことを的確に伝えることにつながった 授業展開は 本時のねらいが学び合いをとおして解決できるように綿密に立てられていた また 言語活動の充実が図られるように ICT の活用場面も工夫しており 今後の公開授業の参考になった 2 小学校算数 (4 学年 ) 面積のはかり方と表し方 (1) 実践の内容授業内容は 長方形の面積の求め方を活用して 複合図形の面積の求め方を考えさせる である 導入では 全体で前時までの既習内容である 正方形 長方形の形と面積の求め方等について 自作のフラッシュ型教材で確認した 次に 本時のねらいである 複雑な図形の面積を求める方法を考えよう

4 を書いたカードを掲示し 併せて 面積の求め方 についての考え方や公式を黒板に掲示し確認させた 個人で考える場面では ワークシートへ面積を求める方法を記入させた 伝え合う場面では グループになり各自が考えたことを発表させた 続いて 全体で考えを共有する場面では ワークシートに書かれている内容を実物投影機で投影しながら児童に説明させた 説明では 次のような求め方があがった 横に分割し 2 つの長方形の面積を合わせる 縦に分割し 2 つの長方形の面積を合わせる 足りないところをたして大きな長方形の面積を求め 後でたした部分をひく 同じ図形を組み合わせて長方形を作り 求めた長方形の面積を 2 で割る 授業者は 上記の求め方について それぞれの考え方の特徴を発表させた後に 黒板に図で示しながらまとめた その後 自分に適した方法で面積を計算させ 何名かにそれぞれの算出方法について 実物投影機を使って発表させた もとにして考えれば面積を求めることができる ことを説明し 本時のまとめとした 本時の評価場面は 面積を求める方法を考える学習活動においていた 児童に配付したワークシートには 1c m2の方眼の目に図形が書かれており 切りとることや切って合わせて考えることが容易にできた また 面積の立式や算出の際に 縦 横の長さを明確にすることにつながった (2) 研究協議研究協議では 前回同様に学び合いを深める活動に ICT 活用が有効であったかについて 意見を交換した 最後に 自作のデジタル教材を活用して 複雑な図形でも 長方形の形を 1 無線マウスの使用既習内容の確認を確実に行うことは その後の学び合いの活動が深まり 知識の定着にもつながることを前回の公開授業で確認している 導入時の既習内容の確認では 自

5 作のフラッシュ型教材の操作を無線マウスで行った 活用の意図は 児童の既習内容の理解の状況や反応を観察しながら進めるためであった フラッシュ型教材は提示操作が必要になるため 接続型のマウスやタッチパッドよりも無線マウスを活用するほうが指導の幅が広がることがわかった また 学び合いの活動を充実させるには 聞く態度も重要視されることから 児童が説明に耳を傾けているのか確認しながら説明できるため 無線マウスの活用を普及させたい 2 意図した学習活動を充実させるための ICT 活用 導入と終末 は ICT を活用して効率よく進めることができた そのことにより 展開 の時間が十分確保でき 学びあう活動を充実させることができた ICT 活用は 意図した学習活動を充実させるための時間を捻出させるための手段として 活用する考え方があることがわかった 3 板書と ICT 活用の融合本市の場合には 天吊型のプロジェクタが固定されており スクリーンを黒板に貼るため 板書の範囲に制限が出てしまう そのため 板書計画を綿密に立てておく必要がある 本時では 黒板を課題の提示や考えたことのまとめなど重要事項の整理に活用した スクリーンは 導入時や面積の求め方について考えを説明する場面と 終末で本時のまとめを投影する際に活用した どの授業においても 重要な点をノートに取らせることは大切な学習活動である 本時は 時間がたって も継続して表わしておく必要のある内容は黒板を活用し 一定の時間で次に移ってもよい内容は スクリーンを活用するように使い分けた 板書と ICT 活用の融合を考え それぞれの機能を明確にして使い分けることが必要である 3 中学校数学 (2 学年 ) 三角形 四角形 円 (1) 実践の内容授業内容は これまで学んできた三角形や四角形の定義 定理を使って証明問題を解く である 本時は フラッシュ型教材を活用して 既習内容の確認から始まった 生徒は 投影された図に対して これまで学んできた定義 定理を答えていった 誤答が重なりつまずきが確認された定義 定理があり 復習をする必要があったため 導入 に 15 分かかった 次に 3 つの証明問題のプリントが配られた 最初に 証明 のポイントとして 誰もが納得できる説明の仕方を黒板を使って確認させた 学び合いの場面では 個人で考えた後に決められたグループで考えを伝え合う一般的な手法ではなく 斬新な工夫が見られた

6 考え方を共有する場面と 教師からの本時のまとめを計画していが 終了時間が来てしまい 次時に持ち越すことになった 最初は個人で考え 考えがまとまると各自の席を離れペアで行っても 何人のグループで行っても構わない形式をとり 自由な形でお互いに考えを伝え合った また 3 問の証明問題は全員が同じ問題から解くのではなく 最初に解く問題は机の配列のまとまりで A 問題 B 問題 C 問題 に分かれて始めるようにプリントの配付を工夫していた 採点は 最初の 1 問が解けた生徒だけが 授業者のところに行って見てもらうことができ その後の採点は 授業者ではなく正解者のところに行って見てもらう約束で進められていた 正解者が次第に増えていくため 採点をしてもらいに行く生徒は 自分に分かるように説明してくれる正解者を自由に選んで行っていた その際 スクリーンには 誰がどの問題を終わっているのか集計ソフトで作成した確認シートを投影した 生徒は 投影されたシートを見て解答が終わっている生徒を確認して 採点してもらいに行っていた 授業は この後に実物投影機と e- 黒板を活用して代表が説明し 全体で (2) 研究協議研究協議では 計画していた学習指導案の内容が最後まで終了しなかったため 学び合いを深める活動に ICT 活用が有効であったかについての意見を交換は行えなかった ICT の効果的な活用に絞って行った 1 教科の特性を考えた ICT 活用本時の評価は これまで学んできた定義 定理を活用して 人に分かるように説明したり 記号を使って証明したりする場面にあてていた 授業開始時のフラッシュ型教材の活用は 既習の内容を思い出しながら進めることができ 知識 理解の再確認につながった しかし 数学的な技能面において 定義 定理が実際に書いて解けないと証明が成り立たないことを考えると フラッシュ型教材で確認をしていく方法よりも 定義 定理をしっかり書かせる別の方法が良かったと思われる 教科の特性を踏まえた ICT 活用を考えることが重要であることがわかった 2 進度の可視化を図る ICT 活用今回の取り組みでは 各自の進度について 可視化が図られるように 2 つの工夫があった 1 つ目は 山登り学習法を用いて 本単元を体系的にとらえられるようにワークシートにまとめられており 問題が解けるとシールを貼り 学習の進度が確認できるようにしていた 2 つ目は 集計ソフトで作成した解

7 答者の確認シートの活用である 問題の解答中に 解答の達成状況をスクリーンに投影したことは 全体の中での自分の進度が確認できたことや 解答後に誰のところに行って考えを深めればよいのかが明確になり 学び合いの学習を充実させることにもつながった また 中学校 2 年生のこの時期は 次年度の進路への意識も高く 競争意識にもつながる効果が見られた 3 考え方の共有を図る ICT 活用証明問題を 3 問出したために 全問解くことに夢中になり それぞれの問題について 一通りの方法ではなく 他の方法で証明することを考える余裕が見られなかった その点を考慮すると 全体で考えを共有する場面が必要である 本時は 授業終了時間が来てしまい次時の活動になってしまったが 実物投影機や e- 黒板を活用しての説明により 何通りかの解き方を確認する場面を計画していたことは 学び合うという点で良いと考えられる 認させた 次に 本時の課題である ホウ酸は 水にとかすと食塩と同じようなとけ方をするだろうか という課題を提示し ノートに書き写させた これは 全員に本時の内容を把握させるためである 続いて 実験手順 実験用具を班で考えさせ 各自のノートに記入させた後 内容を授業者に確認してもらった その際に 役割分担も報告させたことにより 準備 実験が円滑に行われた また そのことが全員の実験内容の把握につながった 実験は 実験係 記録係の役割分担により 手際よく進められた 児童は 約 35 分間の実験時間にも 集中して取り組んでいた 4 小学校理科 (5 学年 ) 物のとけ方 (1) 実践の内容 ) 授業内容は ホウ酸のとけ方についての実験をし 食塩のとけ方との相違点や共通点をまとめる である 本時は 実験をともなう授業なので 2 時間扱いで実施した 最初に 自作のデジタル教材を活用し 既習内容である食塩のとけ方について 質量保存の法則 溶解限度 析出等を確認した 併せて 前時に行ったホウ酸のとけ方の実験結果から ホウ酸にも食塩と同様に 質量保存の法則があることを確認し 本時も食塩との比較が授業の焦点になることを再確 その後は 片づけをして 結果をノートにまとめた 記録係のノートをもとに 各班で結果の考察を行っていた 実験結果の発表は 全班が実物投影機を使って行った 発表者は ノートに書かれた内容を指で示すなど わかりやすい説明になることに気をくばり

8 水の量を変えると とけるホウ酸の量が変わる ことについて説明をしていた ができ 2 時間続きの授業でも 最後まで集中して行わせることにつながったという評価をいただいた 本時の評価は ホウ酸のとけ方についての実験結果から ホウ酸のとけ方のきまりを見つけ出し 食塩のとけ方とホウ酸のとけ方を比較して考えたことを表現する こととしていた 結果をまとめる場面では 各班の結果発表を聞き 考えたことを 各自のノートにまとめさせた 各自の言葉でまとめられており 全員が考えを発表して 授業を終えた (2) 研究協議本日の研究協議では 本研究会の講師をしていただいている和歌山大学の豊田充崇先生が参加してくださり 講師からの指導助言を中心にすすめた 1 授業開始時の ICT の活用では授業開始時は 自作デジタル教材を活用し 既習事項の確認と本時の学習活動のポイントを提示した 講師からは 必要最低限の内容を提示しており このことが実験や言語活動の充実を図る活動 ( 話し合う活動 発表する活動 ) の時間を十分確保することにつながったと好評だった また 本時の課題を大きく提示し ノートに書き写させたことについて 全員に学習活動を共通理解させること 2 発表場面の ICT 活用では発表場面では 児童が機器の扱いに慣れていて 日頃から実物投影機を活用している様子がよくわかった その成果として 教師の操作支援がなくてもスムーズに発表が行われていた また 発表経験を重ねるうちに どのような発表の仕方がよいのか学習しており 聞く側にとってわかりやすい発表になっていた 講師からは 児童は 説明の仕方について 発表内容を整理して順を追って伝えていけば 聞き手にうまく伝わることを理解してくる そうなると ノートのまとめ方も上手になってくる という話があった 授業では 研究員全員が児童のノートを見て回ったが 大変よくまとめられており 日々のノート指導が行き届いていることへの賞賛があった 今後の改善点としては 実物投影機を活用する際には 被写体を指差して説明するよりも スクリーンを指示棒やポインターで指して説明するほうがよいことを述べられた そのためには 被写体 ( ノートやワークシート ) をコピーしたり スキャニングしたりして資料として手に持ち スクリーンの横に立って説明する方法なども考えられることを助言してくださった 3 教科の特性を生かした言語活動の充実を図るための ICT 活用講師からは 理科で実験を行う場合の留意点として 考察の際に結果だけを発表させるのではなく 予想や仮説 結果を合わせて考えさせることが大事であることを指摘していただいた

9 そして 例えば 実験前に予想や仮説について ICT を活用してお互いの考えを伝え合うための場面を設定すれば さらに言語活動の充実につながっていく という助言があった また 複数の班 ( グループ ) に発表させる場合には どの班の説明が最もわかりやすかったか 具体的な理由をあげて伝えることが大切であり そのことが発表方法のレベルアップにつながるという助言もあった 具体的には 理科の授業の特性として データをあげて説明した とか 予想や仮説をあげて結果をとらえていた とか 化学的な説明であったことをおさえてよい発表である と言うように 良い点を児童に理解させることが大切であることを指導していただいた 成果と課題 1 成果 (1) 言語活動の充実につながるICT の効果的活用方法について実践し 効果を確認できた 実物投影機で 自分やグループでまとめた考えなどを ノート ワークシートを投影しながら発表させる 実物投影機で 手元の操作を見せながら詳しく説明させる 自作デジタル教材で 考え方や書き方 ( まとめ方 ) のアウトラインを提示して 書かせる 自作デジタル教材で 全体で押さえたい本時のねらい等を提示して 読ませ確認させる 図形領域の学習では 自作デジタル教材で一瞬に図形を表すことができるため 説明の時間を十分に取り複数の考え方を発表させる 図形領域の学習の教師の説明では 自作デジタル教材でシュミュレーションさせ 分かりやすい説明をさ せる e- 黒板は 画面操作ができるので 説明したい内容を強調してペンで書き込みながら行わせる 導入 時に, 自作のフラッシュ型教材を用いて進めることで 既習事項を確認させ 知識の習得の向上と本時の学び合う活動の充実につなげさせる 自作デジタル教材を使って 導入 に時間をかけずに行うことで 展開 の中で意図した活動 ( 言語を要する活動 ) の時間を十分確保させる 2 課題 (1) 児童の発表スキル指導を行うことで 言語活動を充実させる 投影する内容をスキャニングするなどして 原稿を持って話させる スクリーンを指し示し説明させる 説明の手順や仕方 ( まず 次に 最後に等 ) に留意して 発表させる (2) 投影内容を整理する 本時のねらいや授業の目的によった投影を心がける ( 必要のない場合は消しておく ) 本時で伝えたい内容のみに絞って見せる ( 必要最低限にまとめる ) (3) その他 これからも 教職員が手軽に ICT を授業等で活用できる研究を行っていく必要がある ICT のより効果的な活用方法を研究推進する中で 黒板 ( 板書 ) と投影 ( スクリーン ) との融合を考えた授業を考えていく必要がある 研究の成果を 教育課題研修講座を通じて広めていくとともに 個が抱えている I C T 活用の課題にも対応していくことも必要である

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

指導案 5年 算数

指導案 5年 算数 第 学年算数科学習指導案 平成 27 年 11 月 2 日 1 単元名 人文字 2 単元を貫くテーマ 本単元を通して育てたい力は 人数と間の数の関係について, 簡単な場合から複雑な場合を考えることができ る ことである 3 単元について 1 児童について Aコースの児童は, 少人数指導を始める際に, 基礎的なことはもちろん, やや発展的なことも学習したい という児童の願いをもとに編成されたグループである

More information

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 1 18 1 1 1 2 1. 1 2 ➀ 1 ➁ 1 3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 いろいろな場を設定する 子ともたちが 今もっている力 で楽しみながら活動し また多様な動きを見つけられるようにす る手だてとしてマット遊びの特性をそなえた場を考えた 初めは 活動1 活動2ともにマットの傾 斜 広さなどを考慮し8つの場をつくった 授業が進むにつれて子ども達から

More information

< F2D95F18D908F E522E6A7464>

< F2D95F18D908F E522E6A7464> 群教セ G09-02 平 27.257 集 英語 - 中 伝えたい情報を正しい英文で書くことができる生徒の育成 音声 視覚 表現 の学習ステップに モデル文の活用を取り入れて Ⅰ 研究テーマ設定の理由 特別研修員中山仁 はばたく群馬の指導プラン では まとまりのある文を正しい英語で書くこと が外国語の課題の1 つとして挙げられており 解決に向けて伸ばしたい資質 能力の1つとして 正しい語順で英文を書くことができる

More information

28(宣)中社小中パンフ表1-small

28(宣)中社小中パンフ表1-small 小学校社会科と中学校社会科とをつなぐための視点 唐木清志 2 3 小学校での4 年間の社会科学習と 中学校 3 年間の社会科学習とを系統的に接続 新編 新しい社会 では 小学校 3 年生から 6 年生までの 4 年間の学習と 中学校 3 年間の学習とを系統的に接続し 7 年間 の社会科学習 が展開できるように配慮しました 地理 歴史 公民の各分野の教科書では 単元の冒頭に 小学校で学習した用語や資料を使って

More information

[] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],, 1 acm bcm, AB = a + b,, AP : P B = b : a AP = x

[] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],, 1 acm bcm, AB = a + b,, AP : P B = b : a AP = x 006,Vol.5, 16-5 1,, 1. 15 [1],, 5 6 61.8 59. 1 3 48.8 44.6 47.1 3,,, 5 6 79.1 79. 1 3 67.7 59.6 5.7,,, 5 6 57.7 48.8 1 3 31.8 3.4 1.6 0 30 1, 17011034 16 [] 17 15 1,,, P.,,[3,4],[5,6], 3,,,[7] [7], 1,,,,,[8],,

More information

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9 平成 26 年度 学校関係者評価報告書 西ブロック 幌向小学校 栗沢小学校 豊中学校 栗沢中学校 第二小学校すみれ幼稚園上幌向中学校 保護者代表 有澤 学 栗沢中学校 PTA 地域住民代表吉田幸雄 来夢 21こども館 他校種代表 小山内正美 幌向保育園 推進委員 勝俣美穂子 幌向小学校 推進委員 岡部真吾 栗沢小学校 推進委員 安野信人 第二小学校 推進委員 小田亜由美 すみれ幼稚園 推進委員 山本和男

More information

DVD DVD

DVD DVD 2 154 2 2011 4 2012 3 2 2 42 38 2 23 3 18 54 DVD DVD 3 1 3 155 1 1 2 3 1 3 1 11 12 3 DVD 156 2 3 2 12 2 1 8 1 7 1 6 3 6 3 2 6 2 1 5 9 12 2 3 10 7 6 23 1 157 1 12 2 6 10 18 6 6 2 1 1 2 3 158 2 6 2 3 70

More information

untitled

untitled 資料5 AとBの力を育てる構想図 ② HR 教科での教育 のワークは 授業 休み時間 朝の会 帰りの会等の時 間に展開できるように工夫されている これは 学級の状況や問題の内容に応じて 教師が臨機応変にワークを選択し 時宜を得た効果的な指導が行えるという利点を 生むものでもある しかしそのためには 教師が資料2に示す HR 教科での教 育 のねらいや内容を十分理解していなければ 効果的に活用することは難しい

More information

お断りゲーム 隣の人と 2 人 1 組で, ジャンケンをし, 勝った方が隣の人にいろんな 頼みや誘い をする される方はそれを断る 2 度行う 1 度目は, いや! むり! などポイントをはずして断る 教師の合図で30 秒間繰り返す 2 度目は,1 度目に出たお願いや誘いを断り方のポイント 4. 全

お断りゲーム 隣の人と 2 人 1 組で, ジャンケンをし, 勝った方が隣の人にいろんな 頼みや誘い をする される方はそれを断る 2 度行う 1 度目は, いや! むり! などポイントをはずして断る 教師の合図で30 秒間繰り返す 2 度目は,1 度目に出たお願いや誘いを断り方のポイント 4. 全 10 上手な断り方 ( 中学校 ) 1. 展開案 上手な断り方を身に付けよう 過程学習活動教師の働きかけ留意すること わかる 1. 本時のめあてを知る 友だちから頼まれたり誘われたりしたとき上手に断れなくて失敗したという経験はありませんか 逆に, 自分が断られて気分を損ねてしまったことはありませんか どんな断り方をすれば相手の気分を損ねないように断ることができるでしょうか? 上手な断り方を身に付けよう

More information

や水産生物の栽培を含むかたちで生物育成領域が新設され C 生物育成に関する技術 が必修化さ れた これは社会の基礎として存在する生物育成の技術について すべての生徒が体験し その重要 性を理解する必要性があるからである しかし 中学校技術 家庭科 ( 技術分野 ) における栽培技 術は長い間必修領域

や水産生物の栽培を含むかたちで生物育成領域が新設され C 生物育成に関する技術 が必修化さ れた これは社会の基礎として存在する生物育成の技術について すべての生徒が体験し その重要 性を理解する必要性があるからである しかし 中学校技術 家庭科 ( 技術分野 ) における栽培技 術は長い間必修領域 目的や条件に応じた栽培ができる生徒を育てる教材の開発 -MD シートの制作と活用を通して - 産業 情報教育部情報教育班長期派遣研修員 ( 川崎町立川崎中学校教諭 ) 藤木俊介 1 研究主題についての説明 (1) 主題の意味ア主題について 目的 とは 作物の品質や収穫量のことであり 条件 とは 光 温度 水 土など作物の成長に影響する環境要因のことである 目的や条件に応じた栽培ができる とは 作物の品質や収穫量と作物の成長に影響がある環境要因に合った栽培技術を考え

More information

238 古川智樹 機能を持っていると思われる そして 3のように単独で発話される場合もあ れば 5の あ なるほどね のように あ の後続に他の形式がつく場合も あり あ は様々な位置 形式で会話の中に現れることがわかる では 話し手の発話を受けて聞き手が発する あ はどのような機能を持つ のであろ

238 古川智樹 機能を持っていると思われる そして 3のように単独で発話される場合もあ れば 5の あ なるほどね のように あ の後続に他の形式がつく場合も あり あ は様々な位置 形式で会話の中に現れることがわかる では 話し手の発話を受けて聞き手が発する あ はどのような機能を持つ のであろ 238 古川智樹 機能を持っていると思われる そして 3のように単独で発話される場合もあ れば 5の あ なるほどね のように あ の後続に他の形式がつく場合も あり あ は様々な位置 形式で会話の中に現れることがわかる では 話し手の発話を受けて聞き手が発する あ はどのような機能を持つ のであろうか この あ に関して あいづち研究の中では 主に 理解して いる信号 堀口1 7 として取り上げられているが

More information

< F2D328A778D5A8C6F89638AEE F31816A2E6A7464>

< F2D328A778D5A8C6F89638AEE F31816A2E6A7464> 学 校 経 営 基 礎 学 校 経 営 基 礎 Ⅰ 学 校 経 営 と 組 織 マネジメント 学 校 の 経 営 管 理 ( ) 学 校 経 営 経 営 とは 一 般 的 に 目 標 を 達 成 するために 人 材 予 算 設 備 などの 経 営 環 境 を 最 も 有 効 な 手 段 を 活 用 して 組 織 活 動 を 営 む ことを 意 味 することばとして 用 いられる * *2 学 校 経

More information

スライド 1

スライド 1 平成 22 度 大阪府学力テスト 小学校第 4 学 小学 4 小学 5 小学 6 中学 1 中学 2 中学 3 結果分析 /Data 編 国語 算数 領域 観点 形式別正答率一覧表 ヒストグラム レーダーチャート 問題別正答率 大阪府教育センター 小学校第 4 学 H22 度 H21-22 度 H20-22 全問題数 17 問 全問題数 18 問 20 問 国語 正答率 45.9% 誤答率 44.6%

More information

<8CA48B86985F8F572E696E6464>

<8CA48B86985F8F572E696E6464> ISSN 2189-0218 創刊にあたって 横浜創英大学学長 小島謙一 平成 24 年 4 月に大学開設以来 大学の研究成果を外部に発信する準備をして参りましたが このたび 横浜創英大学研究論集を創刊するにいたりました 大学は 教育 研究 社会貢献を主たる任務にしております もちろん 大学は最高の教育機関であることは間違いありませんが 同時に研究機関としての役割もはたしていかなければなりません その結果として

More information

英語                                    英-1

英語                                    英-1 数学 出題のねらい 数と式, 図形, 関数, 資料の活用 の 4 領域について, 基礎的な概念や原理 法則の理解と, それらに基づき, 数学的に考察したり, 表現したり, 処理したりする力をみることをねらいとした () 数と式 では, 数の概念についての理解の程度, 文字を用いた式を処理したり, 文字を用いて式に表現したりする力, 目的に応じて式を変形する力をみるものとした () 図形 では, 平面図形や空間図形についての理解の程度,

More information

表紙.tp3

表紙.tp3 国立特殊教育総合研究所研究紀要 第30巻 2003 (技術報告) アクセシビリティに配慮したWeb教材コンテンツ開発事例 特殊教育学習ソフトウェアコンクール入選作品のWeb教材化と アクセシビリティ機能の付加について 棟 方 哲 弥 船 城 英 明* 中 村 均 情報教育研究部 学研デジタルコンテンツ事業部* 要旨 平成13年度文部科学省教育用コンテンツ開発事業で公開された 特別支援教育に役立つWeb教材コンテンツ注1

More information

2 授業改善に向けた手立て (1) 実際の使用場面を想像できる教材の活用 1 場面設定の工夫 ALTのご両親が一学期に本校を訪れたことがあるので そのご両親に英語で自己紹介をするという場面を設定し自己紹介文を考えさせ 表現方法も工夫して自己紹介のビデオレターを作成させた 2 ICTの有効活用生徒二人

2 授業改善に向けた手立て (1) 実際の使用場面を想像できる教材の活用 1 場面設定の工夫 ALTのご両親が一学期に本校を訪れたことがあるので そのご両親に英語で自己紹介をするという場面を設定し自己紹介文を考えさせ 表現方法も工夫して自己紹介のビデオレターを作成させた 2 ICTの有効活用生徒二人 群教セ G09-02 平 26.254 集 英語 - 中 意欲的にコミュニケーション活動に取り組める生徒の育成 実際の言語使用場面を想像したり 疑似体験をしたりできる教材の作成 活用を通して 特別研修員 林 秀紀 Ⅰ 研究テーマ設定の理由 本校生徒に小学校時代の外国語活動の感想を聴くと 外国語活動が嫌いな生徒はほとんどいないようである しかし 中学校に入学し進級するにつれて英語を好きでなくなる生徒が増加する傾向がある

More information

回数テーマ学習内容学びのポイント 2 過去に行われた自閉症児の教育 2 感覚統合法によるアプローチ 認知発達を重視したアプローチ 感覚統合法における指導段階について学ぶ 自閉症児に対する感覚統合法の実際を学ぶ 感覚統合法の問題点について学ぶ 言語 認知障害説について学ぶ 自閉症児における認知障害につ

回数テーマ学習内容学びのポイント 2 過去に行われた自閉症児の教育 2 感覚統合法によるアプローチ 認知発達を重視したアプローチ 感覚統合法における指導段階について学ぶ 自閉症児に対する感覚統合法の実際を学ぶ 感覚統合法の問題点について学ぶ 言語 認知障害説について学ぶ 自閉症児における認知障害につ 心理 生理 病理 科目の内容指導法自閉症教育総論 単位数履修方法配当年次 2 R or SR 3 年以上 科目コード EG4735 担当教員 青木真澄 わが国で, 自閉性障害のある児童生徒に学校教育が行われてから約 30 年の年月が経過している 彼らの 障害の程度に応じて, 通常の学級や通級指導教室, 特別支援学級, あるいは特別支援学校で多様な教育が 行われてきた しかし, 未だなお, 彼らに効果的であると実証された指導方法は確立されていない

More information

untitled

untitled CONTENTS 2 3-4 5-6 7 8 9-12 13-14 1 2 3 4 リハビリテーションと 具体的対応 注意障害 記憶障害 リハビリテーション リハビリテーション 視覚的にイメージしたり 語呂合わせで関連づ 機能適応的訓練 けて覚える方法があります 日常における各々の動作の中で 注意散漫な場 記憶を保っておける間隔を段々と伸ばしていきます 面で 指摘し 修正しながら繰り返し実施し 注

More information

濱名氏基調講演0204

濱名氏基調講演0204 文部科学省GPシンポジウム 大学教育の質保証に向けた 1 2 年次教育のあり方 基調講演 ユニバーサル高等教育と質保証 初年次教育から学士課程教育への組織的展開 関西国際大学 学長 濱名 篤 はまな あつし 1 大学全入時代における すと 皆さんの思い描いているインプリケーション 高等教育の今日的課題 感覚であって 同じことを論じているとは限りませ ん まず 大学全入時代における高等教育の今日 多様化の内容を箇条書きにしますと

More information

名古屋大学附属図書館研究年報第4号

名古屋大学附属図書館研究年報第4号 1 2 1999 1 2003 2004 13 2005 45 10 2004 10 15 2003 10 63 12 1999 11 2002 12 2 1994 13 2005 14 2001 15 2002 16 13 2005 11 1 13 2 50 3 17 2002 16 2005 14 18 3 4 1920 1999 1 48 4696 21 483062 5 10 270 534

More information

2 2010 p. 72 1997 2007 2002 p. 282 2006 2001 2009 2 1990 2001 222

2 2010 p. 72 1997 2007 2002 p. 282 2006 2001 2009 2 1990 2001 222 11 2013 * 1 reflection 2007 p. 1997 2008 2005 2010 * redfern51a @gmail.com 221 2 2010 p. 72 1997 2007 2002 p. 282 2006 2001 2009 2 1990 2001 222 11 2013 2010 pp. 72-77 1998 p. 158 2010 p. 77 19922002 3

More information

6 年度春学期授業アンケート結果集計 講義科目 ( 科目別 ) アンケート回答数. 担当教員名 ラサモエラ, ボリアナ 履修者数 6. 授業科目 フランス語 CⅢ 7 3. 教室番号 577 あまりそう思わない 点 そう思わない 点 回答率 43.8% 4. 曜日 / 時限 曜日 / 時限 欠損値

6 年度春学期授業アンケート結果集計 講義科目 ( 科目別 ) アンケート回答数. 担当教員名 ラサモエラ, ボリアナ 履修者数 6. 授業科目 フランス語 CⅢ 7 3. 教室番号 577 あまりそう思わない 点 そう思わない 点 回答率 43.8% 4. 曜日 / 時限 曜日 / 時限 欠損値 6 年度春学期授業アンケート結果集計 講義科目 ( 科目別 ) アンケート回答数. 担当教員名 ラサモエラ, ボリアナ 履修者数. 授業科目 フランス語 CⅢ 9 3. 教室番号 577 あまりそう思わない 点 そう思わない 点 回答率 9.% 4. 曜日 / 時限 曜日 / 時限 欠損値 ( 判読不能等 ) 空欄は 無回答 とし 集計対象外としてあります Ⅰ 4.67 4.67 7 7 Ⅰ # #

More information

tokusyu.pdf

tokusyu.pdf LD ADHD HFA 1999/7 ADHD ADHD Q 担任の役割は Q 学校全体の役割は 担任が LDやDHD等に対する正し 担任だけの問題とせず 学校全体で支え い理解をすることが大切です る体制づくりが必要です 単なるわがままととらえたり 根性論や 新たに 校内支援委員会 を組織したり 指導力不足で片づけたりしないことが大 就学指導委員会 等を活用して 児童 切です 生徒への具体的な支援について共通理解

More information

Aはベストスピーカーには選出されなかったもの の 同じグループ内の生徒から Aさんが将来の夢を しっかりもっていて 偉いなと思いました と評価さ れ スピーチ後はうれしそうな表情を見せた 単元最 後の振り返りには 将来は夢を叶えたい 人を幸せに してあげられる存在になりたい と感想を書いた makepeople happy という表現にこだわりをもち 将来について生き生きと英語でスピーチするAの姿に

More information

かたがみ79PDF用

かたがみ79PDF用 No.79 2009 11 見ス 守ク らー れル てガ のー 登ド 下の 校み な さ ん に お問い合わせは 潟上市教育委員会総務学事課 877-7803 せは 潟上市教育委員会総務学事課 877 7803 地域とのかかわりが 子どもたちを育てます 子どもたちは 家庭 や 学校 の中だけでは 家族 全国学力 学習状況調査の結果から 家庭 地域 への関心増す

More information

.{...i.....j.R.c

.{...i.....j.R.c はじめに 研修生 技能実習生が日本語を学ぶ意義 4 新ガイドライン策定の趣旨 5 派遣前日本語教育の位置づけ 6 派遣前日本語教育の到達目標 6 派遣前日本語教育の学習範囲 7 1 文字と数字 7 2 コミュニケーション力 8 3 健康管理や危険回避の言葉 9 4 日本で生活するために必要なルールやマナーの言葉 9 派遣前日本語教育の期間と時間数 9 派遣前日本語教育のカリキュラム作成 10 派遣前日本語教育の教材

More information

< F2D8E7793B188C482CC8D4C8FEA E A778169>

< F2D8E7793B188C482CC8D4C8FEA E A778169> 中学校数学科 ( 平成 25 年度 ) 11 第 1 学年数学科学習指導案 ( 習熟度別少人数学級 ) 本時の主張 本時は,2 地点間の最短経路について, その仕組みを見いだし, 根拠を明らかにして作図の方法を説明する授業である 生徒には次の実態がある 対称な図形に関する基礎的な知識は身に付いている 条件を自ら設定し作図することに苦手さがある生徒が複数いる このような生徒の実態をふまえ, 次のような手だてを講じる

More information

地域英語教材“15 Stories of Saitama-ken”(Ver.2)の開発と活用【共同研究】

地域英語教材“15 Stories of Saitama-ken”(Ver.2)の開発と活用【共同研究】 第18回 研究助成 B. 実践部門 報告Ⅴ 英語能力向上をめざす教育実践 地域英語教材 15 Stories of Saitamaken Ver.2 の開発と活用 共同研究 代表者 埼玉県 鶴ヶ島市立西中学校 校長 吉田 敏明 本研究は3部構成で 平成14年度に開発 CD-ROM を開発したのである 結果的に生徒たち した中学生向けの CD-ROM 版地域英語 は 私たちの想像をはるかに超える 内容豊かな英

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

研究紀要第241号

研究紀要第241号 241 G3-02 1 2 2 3 3 3 (1) 3 (2) 3 4 (1) 4 (2) 5 (3) 5 (4) 5 6 (1) 6 (2) 7 (3) 8 8 8 8 9 (1) 9 (2) 9 (3) 9 10 (1) 10 (2) 11 (3) 12 13 13 (1) 13 (2) 13 (3) 14 14 (1) 14 (2) 15 15 (1) 15 (2) 16 (3) 16 17

More information

Taro-報告書提出版.jtd

Taro-報告書提出版.jtd 群 G14-01 教 セ 平 22.242 集 相 手 意 識 や 目 的 意 識 を 明 確 にもってまとめ 表 現 する 力 を 高 める 総 合 的 な 学 習 の 時 間 の 指 導 の 工 夫 -プレゼンテーションのための 企 画 書 を 取 り 入 れて- 長 期 研 修 員 神 林 美 紀 研 究 の 概 要 本 研 究 は プレゼンテーションのための 企 画 書 を 取 り 入 れて

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2010 基本操作 P.1 PowerPoint2010 基本操作 1.PowerPoint の起動... 2 2. スライドのサンプル... 3 3. スライドの作成... 4 4. 文字の入力とテキストボックス... 5 5. 図の作成と書式設定... 5 6. グラフの作成... 5 7. 背景デザインと配色... 7 8. アニメーション効果... 8 9. スライドショーの実行...

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル(PowerPoint2010).doc

Microsoft Word - 操作マニュアル(PowerPoint2010).doc PowerPoint2010 基本操作 P.1 PowerPoint2010 基本操作 1.PowerPoint の起動... 2 2. スライドのサンプル... 3 3. スライドの作成... 4 4. 文字の入力とテキストボックス... 5 5. 図の作成と書式設定... 5 6. グラフの作成... 5 7. 背景デザインと配色... 7 8. アニメーション効果... 8 9. スライドショーの実行...

More information

<4D F736F F D208FAC5F8E5A5F365F938C8D4C93878E7397A78D8294FC82AA8B758FAC2E646F63>

<4D F736F F D208FAC5F8E5A5F365F938C8D4C93878E7397A78D8294FC82AA8B758FAC2E646F63> 算数科学習指導案 (6 年生 ) 東広島市立高美が丘小学校 単元名ならび方や組み合わせわせ方を調べよう ~ 場合場合の数 ~ 11 月 27 日 ( 水 ) 第 5 校時指導者 1 単元設定の理由単元について 本単元は, 簡単な事柄について, 起こりうるすべての場合を, 表や図などを用いて分類整理して考え, 落ちや重なりがないように順序よく明らかにすることをねらいとしている 本単元の学習では, 今までに培われてきた,

More information

消費者教育のヒント集&事例集

消費者教育のヒント集&事例集 どこ いつでもでも だれでも わ たしたちは 生まれたときから 生涯を通じて 消費者 です 社会の在り方をも変える大きな力 持続可能な社会のために 積極的に関与する 消費者 2 3 消 費者教育を通じて育むべき力と指導者の役割 学校 地域 4 5 1 6 7 費者教育のヒントヒントヒント 2 ヒント 3 学校小学校中学校高等学校 地域 消 生 活の管理と契約 http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakugai/

More information

Microsoft PowerPoint _羅針盤原稿_(中原作成)3.pptx

Microsoft PowerPoint _羅針盤原稿_(中原作成)3.pptx 岡山県総合教育センターだより 平成 27 年度第 6 号 ( 通算 232 号 ) 平成 27 年 6 月 19 日 ( 金 ) 発行岡山県総合教育センター Tel (0866)56-9101 Fax (0866)56-9121 平成 27 年度岡山県総合教育センター夏季研修講座のご案内 木々の緑もますますその青さを増しております 吉備中央町の山々の緑も, 雨に打たれて色濃くなってきました さて,

More information

文教_H1_H4

文教_H1_H4 buffalo.jp/biz/bunkyo 40 100 11 72,685 YES 94.4% YES 90.7% 1.38 1.00 0.93 0.96 0.93 1.02 YES 98.7% 59.5% 79.5% 79.0% 80.2% 82.1% 1 2 4 3 P5.6 P7.8 P9.10 P11 P12 P11 P13 P14 P13 P14 生徒は意欲的に 教師は理解度を把握できる

More information

は有効であると思われる 感染症診査協議会結核診査部会では 患者がきち んと服薬しているか という情報が必要であるが 残薬確認したことにより確実な服薬情報を提供でき たと思う 本人 家族 主治医 保健師が服薬手帳を活用し 記入した事例においては 菌検査の結果 服薬状 況 指導内容等の情報を本人 家族 主治医 保健 師で共有しやすかった また服薬手帳の情報をみて 主治医が本人 家族に対し きちんと服薬できてい

More information

( 以下の内容を 3 時間目のミニゲームの前に子どもたちに教えて下さい ) ディフェンスがいない所に走る サポートの位置 へ動く 1~ 3 の動きを子どものたちの前で ゆっくりと実演して見せてあげ 自分と味方の間にディフェンスのいないパスがもらえる所へ移動することをサポート位置へ移動すると言うんだよ と教えてあげるといいと思います 上記の内容をしっかり教えておくと 以後 サポートしなさい! サポートの位置へ移動しなさい!

More information

梨花学習指導案

梨花学習指導案 主体的に学ぶ学習活動の工夫を取り入れた理科学習指導案 日時平成 21 年 10 月 29 日 ( 木 )5 校時学級 3 年 2 組男子 16 名女子 18 名計 34 名授業者照井聡樹 1 単元名 地球と宇宙 2 単元について (1) 教材について本単元は身近な天体の観察を行い その観察記録や資料などを基に 地球の運動や太陽系の天体とその運動の様子を考察させるとともに 恒星の特徴をとらえさえ 宇宙についての認識を深めることが大きなねらいである

More information

siho pdf

siho pdf ᴡ ሶ 7. o N 関金温泉若女将 地域おこし協力隊 一人一人の積み重ね イベントが大勢の人でにぎわう様 風呂の屋根が杉皮で復活するまで も 文化祭のチラシ完成まで 露天 努力の積み重ねがあるんです 今回 そこに至るまでには 多くの人の 深めるとともに 地域社会のニーズ こ れ か ら も 続 け て い き 新 た な 道 産業 自然などを学び 地域理解を 験学習 では 山陰地域の文化 歴史 一つである

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

図 : StarBoard Student Tablet Software の利用イメージ StarBoard Student Tablet Software Ver. 2.0 の主な特長 1. StarBoard Software との連携の強化 StarBoard Software と Star

図 : StarBoard Student Tablet Software の利用イメージ StarBoard Student Tablet Software Ver. 2.0 の主な特長 1. StarBoard Software との連携の強化 StarBoard Software と Star 2014 年 7 月 7 日 株式会社日立ソリューションズ 小 中 高等学校向け生徒用端末連携ソフトの電子黒板連携機能を強化授業中の電子黒板とタブレット端末間の活用の流れを円滑に実現 株式会社日立ソリューションズ ( 本社 : 東京都品川区 取締役社長 : 佐久間嘉一郎 / 以下 日立ソリューションズ ) は 小 中 高等学校の授業におけるタブレット端末活用を実現する生徒用端末連携ソフトの最新版 StarBoard

More information

fmm151021完.pdf

fmm151021完.pdf 1 2 3 4 5 6 解決されない Web マーケターの悩み 3 1 1 2 3 2 Web 3 1 2 4 Q SNS SNS 4 SNS ❹ 最適化施策 集めた人をもっと効果的に転換させる サイトに集客するために必要なことは最適化です どんなものでも 作って終わりではなく最適化を進めていくことで期待通りの姿になります ただ 物事にセオリーはつきものです そのためのノウハウをお伝えしていきますので

More information

そこで ある程度の知識があれば数学と情報の練習もかねて用いてもおもしろいのではないだろうか これはある程度の下準備のされたファイルと FLSH のアプリケーションがあれば計算処理の結果をグラフなどで視覚的に表示することが可能となると思われる 環境が許せば できあがったものをいじ るだけでなく自分で作

そこで ある程度の知識があれば数学と情報の練習もかねて用いてもおもしろいのではないだろうか これはある程度の下準備のされたファイルと FLSH のアプリケーションがあれば計算処理の結果をグラフなどで視覚的に表示することが可能となると思われる 環境が許せば できあがったものをいじ るだけでなく自分で作 五心へのアプローチ札幌新川高等学校吉田奏介 数学 Ⅰ の授業のあと 生徒から 内心や外心と頂点の延長線は中点と一致しないんですか? と質問があった その生徒には角の二等分線の話や鈍角三角形のときの話をしたら納得していたが 確かに一般的な点におけることは紙面上の図を見ただけではわかりづらいだろうし 生徒が自分で描く図は都合のよい図を描いてしまいがちである そんなことを発端にして考えてみた 1 FLSH

More information

d_cj02

d_cj02 青森県総合学校教育センター情報教育長期研究講座報告 [2012.3] G13-01 高等学校数学科データの分析における ICT を活用した授業の実践について 青森県立むつ工業高等学校教諭十川恒寿 要 旨 新学習指導要領の必履修科目数学 Ⅰ に新たに データの分析 が導入される この単元には, 四分位数, 箱ひげ図という新しい指導項目がある この単元は, 新学習指導要領解説数学編に示されている通り,ICT

More information

スライド 1

スライド 1 平成 21 度 大阪府学力テスト 結果分析 /DATA 編 小学 4 小学 5 小学 6 中学 1 中学 2 中学 3 国語 区分別正答率等一覧表 国語 ヒストグラム + レーダーチャート 算数 区分別正答率等一覧表 算数 ヒストグラム + レーダーチャート 大阪府教育センター 小学校 4 生 H21 度 H21 度 H&21 A 問題 18 問 問 問 国語 正答率 54.2% 誤答率 34.1%

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

_mm_h1

_mm_h1 http://www.mcf.co.jp http://www.ricoh-japan.co.jp/ http://www.hitachi-medical.co.jp http://www.suntory-sc.com/ http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ http://www.photron.co.jp/products/medical/ URLhttp://jp.abeam.com/

More information

isai indd

isai indd 24 2009.4 1 2 3 4 Stereo camera Robot Inspection 5 6 7 8 研究動向紹介 修士論文概要 限られた視聴時間内における動画の効果的な時間短縮手法 中京大学大学院 情報科学研究科 情報科学専攻 伊藤 秀和 本研究は 動画共有サイトにおいて限られた時間の下で動画を効率良く視聴するための手法について 考察する 現在の配信されている動画は 最終的に視聴者に提供される段階でその再生時間は固定となっ

More information

*山下小研究誌.indb

*山下小研究誌.indb 自 立 活 動 学 習 指 導 案 難 聴 通 級 指 導 教 室 (たいよう 教 室 )1 人 (1 年 男 子 ) 指 導 者 渡 邊 貴 久 1 題 材 名 ことばをあつめよう 2 題 材 について ⑴ 題 材 の 価 値 対 象 となる 子 どもは, 補 聴 器 を 装 用 し, 主 に 聴 覚 口 話 法 により 他 者 とのコミュニケーションをとっ ている これまでに, 傾 聴 についての

More information

p1

p1 2 3 4 0 1 2 3 5 4 5 6 7 6 7 8 9 10 ディンクル DiNQLのすすめ方 参加申込 評価指標が詳しく解説された説明書 準備 入力 評価 参加病院には 評価指標の定義が詳しく解説された 目標設定 データ入力の手引き をお渡しします 改善策検討 評価指標に関する研修会の開催 評価指標の共通理解を図り 参加病院全体でデータ精度を高める機会になります 実行 動画による解説で いつでも安心

More information

習の重要性に対する意識の低さが課題としてあげられている 原籍校における物理の授業を振り返ってみると 生徒の多くは物理に対する苦手意識が強く 主体的な学習に至っていないのが現状である 高等学校理科の目標において 探究的な学習の充実へとつなげていくためにも 知的好奇心や探究心を喚起し 科学を学ぶ意義や楽

習の重要性に対する意識の低さが課題としてあげられている 原籍校における物理の授業を振り返ってみると 生徒の多くは物理に対する苦手意識が強く 主体的な学習に至っていないのが現状である 高等学校理科の目標において 探究的な学習の充実へとつなげていくためにも 知的好奇心や探究心を喚起し 科学を学ぶ意義や楽 主体的な態度を育てるための効果的な ICT 活用に関する研究 - 高校理科における生徒の探究活動を通して - 山口県立下関工業高等学校教諭安成淳子 1 研究の意図 (1) 研究の背景ア教科指導におけるICT 活用の充実の必要性学校における教育の情報化の推進に向け これまでに様々な施策が進められてきている 学習指導におけるICT 活用については 平成 17 18 年度に文部科学省委託事業として独立行政法人メディア教育開発センターで実施された

More information

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi 28 平成 28 年度 1 教育基本法の 遵守 ❶ ❷2020 ❶ ❷ 18 21Presentation 1 4 5 20 21 2 学習指導要領の 遵守 ❶ ❷ ❸ ❹Unit Daily Scene Presentation ❺ ❶ 94 105 100 121 6 21 Listen Speak Read Write Listen Speak Read Write ❷ 46 49Presentation

More information

P1-48.indd

P1-48.indd 子どもと先生を育てる 授業は子どもと先生を育てます 学校は夢を描き育むところです 学校は豊かな心と確かな力を身に付けるところです 人は成長します夢も成長します 夢は自分のことだけでなく人や世界の幸せに向いています 自分だけの幸せは幸せとはいえません 夢は本当の幸せに向かい大きく広くそして深くなっていくのです 授業は子どもを育てます 授業は先生を育てます 先生を育てるのは, 子どもであり, 授業なのです

More information

ここからは保護者の方がお答えください なお 鍵については お子さんがつけた1から 23 の番号でお書きください 5 生きていく世界を開いていく鍵 の中で どの 鍵 について 学校で特に力を入れて指導してほしいですか 理 由も一緒にお書きください 複数回答可 6 生きていく世界を開いていく鍵 の中で

ここからは保護者の方がお答えください なお 鍵については お子さんがつけた1から 23 の番号でお書きください 5 生きていく世界を開いていく鍵 の中で どの 鍵 について 学校で特に力を入れて指導してほしいですか 理 由も一緒にお書きください 複数回答可 6 生きていく世界を開いていく鍵 の中で -1- ここからは保護者の方がお答えください なお 鍵については お子さんがつけた1から 23 の番号でお書きください 5 生きていく世界を開いていく鍵 の中で どの 鍵 について 学校で特に力を入れて指導してほしいですか 理 由も一緒にお書きください 複数回答可 6 生きていく世界を開いていく鍵 の中で 道徳 の時間の充実のために 保護者や地域の方々が子どもと一緒に なって考えてみたい 鍵 をあげてください

More information

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景 le Word で楽しむデジタル押し花 Sa mp Word の画像加工 1 本テキストの作成環境は 次のとおりです Windows 7 Home Premium Microsoft Word 2010 画面の設定 解像度 1024 768 ピクセル 本テキストは 次の環境でも利用可能です Windows 7 Home Premium 以外のオペレーティングシステムで Microsoft Word

More information

<4D F736F F D2091E58DE38BB388E791E58A77834C C F815B834E D80202D B2E646F6378>

<4D F736F F D2091E58DE38BB388E791E58A77834C C F815B834E D80202D B2E646F6378> 知的障害特別支援学校小学部における電子黒板を活用した授業の実践 動物園を題材とした国語の授業を通して 大阪教育大学附属特別支援学校教諭長澤洋信 nagasawa@cc.osaka-kyoiku.ac.jp 1. 実践のねらい本校小学部では 国語の授業において 習熟度別または課題別の集団を編成し 児童の実態に応じた学習活動を展開している 本実践は 国語の学習活動に対して編成された4 グループのうち もっとも基礎的な課題をねらいとしたグループの電子黒板を活用した指導の一事例である

More information

4 元のグループの案を紹介しあう 10分間 各受講生に元のグループでの企画案を紹介してもらう 聞き手にはその企画に対する意見を出 してもらうが できるだけ改善につながるコメントを返すよう指示した 時間管理と発言促進の ためにTAに関与させた 5 元のグループでコメントを共有する 5分間 上記 2 のグループに戻り 3 で得たコメントをグループ内で共有させる グループの企画案が 大分を活性化ようにブラッシュアップしてもらった

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

isai300413web.indd

isai300413web.indd 2012.4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 研究動向紹介 修士論文概要 次元計測に基づくテレオペレーションシステム 中京大学大学院 情報科学研究科 情報科学専攻 日比野 翔太郎 高所や災害現場などの極限環境での作業には人的被害が起こりやすいというリスクが常に伴う その 対策の一つとしてテレオペレーションロボットと呼ばれる遠隔操作ロボットによる作業が挙げられる

More information

5. 評価規準評価の観点コミュニケーションへの関心 意欲 態度外国語への慣れ 親しみ言語や文化に関する気づき 主な評価規準 積極的に表情やジェスチャーを加えて 自分の思いを表現している 言葉だけでなく表情やジェスチャーを加えて コミュニケーションすることの大切さを知る 様々な感情や様子を表す表現に慣

5. 評価規準評価の観点コミュニケーションへの関心 意欲 態度外国語への慣れ 親しみ言語や文化に関する気づき 主な評価規準 積極的に表情やジェスチャーを加えて 自分の思いを表現している 言葉だけでなく表情やジェスチャーを加えて コミュニケーションすることの大切さを知る 様々な感情や様子を表す表現に慣 第 5 学年外国語活動学習指導案 研究主題コミュニケーション能力を向上させる指導法の研究 平成 23 年 5 月 19 日 ( 木 ) 第 5 校時 5 年 2 組男子 22 名女子 14 名 ( 計 36 名 ) 指導者宮本千春 1. 単元名ジェスチャーをしよう ( 英語ノート Lesson2 14,15 ページ ) I m ~. 2. 単元のねらい 表情やジェスチャーをつけて相手に感情や様子を積極的に伝える

More information

3. 研究の方法 (1) 研究に関わる教師がICT 機器の利便性に気づき,ICT 機器を授業に活用する (2)SNS アプリを介して,ICTの相談と支援を相互に行ったり, 授業のアイデア, 授業でのICT 機器の活用事例などについて共有したりする (3)SNS アプリに記録された内容に基づきながら,

3. 研究の方法 (1) 研究に関わる教師がICT 機器の利便性に気づき,ICT 機器を授業に活用する (2)SNS アプリを介して,ICTの相談と支援を相互に行ったり, 授業のアイデア, 授業でのICT 機器の活用事例などについて共有したりする (3)SNS アプリに記録された内容に基づきながら, 研究課題 副題 学校名 所在地 ホームページアドレス ICT 活用の授業における教師の問題解決の効率化を目指したシステムの導入と支援体制の構築 ~ 教師が気軽に授業実践やアイデアを共有し, 相談できる場が ICT 活用の指導力向上と児童の学びに与える影響 ~ 足立区立辰沼小学校 120 0006 東京都足立区谷中 5 12 1 http://www.adachi.ed.jp/adtatu/ 1. 研究の背景本校は,

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

LUNA活用ハンドブック_CS5.5.indd

LUNA活用ハンドブック_CS5.5.indd 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 01 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 02 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 03 04 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

More information

研究主題 自分の考えや意見を英語で発信できる力を育てる指導の一試み中学校 - 基礎 基本の定着を図り, アウトプット活動につなげる指導の工夫を通して - 研究分野英語科 中学校第 2 学年英語科学習指導案 実施日時 : 平成 24 年 10 月 17 日 ( 水 ) 9:40~10:30 実施場所

研究主題 自分の考えや意見を英語で発信できる力を育てる指導の一試み中学校 - 基礎 基本の定着を図り, アウトプット活動につなげる指導の工夫を通して - 研究分野英語科 中学校第 2 学年英語科学習指導案 実施日時 : 平成 24 年 10 月 17 日 ( 水 ) 9:40~10:30 実施場所 補助資料 自分の考えや意見を英語で発信できる力を育てる指導の一試み - 基礎 基本の定着を図り, アウトプット活動につなげる指導の工夫を通して - - 補助資料内容 - 1. 学習指導案 1 ~ 3 2. ボキャストシート 4 3. ワークシート 5 ~ 6 4. 授業で使用したスライド 7 ~ 8 宮城県教育研修センター長期研修員 C 柴田町立槻木中学校菊地健一 研究主題 自分の考えや意見を英語で発信できる力を育てる指導の一試み中学校

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 競争優位のマーケティング の特徴 1. 主な基本的な理論を修得できる 4P 3C 2. 競争戦略の理論を修得する

More information

FSMS ISO FSMS FSMS 18

FSMS ISO FSMS FSMS 18 FSMS FSMS HACCP 7 12 15 7 CCP HACCP 6 ISO/TC34 ISO 22000 7. ISO 22000 HACCP PRP OPRP ISO 22000 HACCP OPRP ISO 22000 FSMS PRP HACCP PRP PRP HACCP OPRP OPRP OPRP OPRP CCP HACCP HACCP HACCP OPRP HACCP OPRP

More information

年月 福島大学研究年報 第号 破線により上下に区分し 良い感情表現 と 悪い 感情表現 を示した その上で それぞれの感情表 現について 感想文の該当箇所と突き合わせて分類名 の妥当性を確認し分類名称を整理した 結果及び考察 感情表現 二区分 の推移 良い感情表現 と 悪い感情表現 の 授業ごと の延べ人数を表に示した またその割合を 対比さ せる形で図に示した 良い感情表現 と 悪い感情表現 を合わせた延

More information

FTP とは? FTP とは File Transfer Protocol の略です 日本語訳すると ファイルを転送するときの決まり事という意味です 飛行機が世界中の空港で離陸 着陸できるのは 決められた手順 通信方式 が存在するからです パイロットでない私たちが聞いても よく分からないやり取りです

FTP とは? FTP とは File Transfer Protocol の略です 日本語訳すると ファイルを転送するときの決まり事という意味です 飛行機が世界中の空港で離陸 着陸できるのは 決められた手順 通信方式 が存在するからです パイロットでない私たちが聞いても よく分からないやり取りです ホームページ設置に欠かせない FTP ソフトをインストール FFFTP のインストールと設定 ホームページ活用に役立つ FTP ソフト!! FTP とは何? FFFTP の入手 FFFTP のインストール FFFTP の設定 本書の複製 貸与 転売等を禁止しています. 北摂情報学研究所,Inc. http://www.hokuken.com/ Copyright 2004-2009 北摂情報学研究所,Inc.All

More information

しかし 活用を図る学習過程や活用する児童の姿 学び方を習得させる指導法等の共通理解が十分ではなく 児童の個人差を考慮しつつ一人一人の考えを生かす授業づくりを確立するまでには至らなかった そのため 既習事項を活用して説明する思考力や表現力及び基礎 基本の定着に個人差が生まれてしまった そこで本年度は

しかし 活用を図る学習過程や活用する児童の姿 学び方を習得させる指導法等の共通理解が十分ではなく 児童の個人差を考慮しつつ一人一人の考えを生かす授業づくりを確立するまでには至らなかった そのため 既習事項を活用して説明する思考力や表現力及び基礎 基本の定着に個人差が生まれてしまった そこで本年度は 平成 24 年度の研究 1 研究主題について (1) 研究主題 わかる 活かす 好きになる算数科授業の創造 ~ 活用力を高める3つの場の工夫 ~ 算数の勉強がわかり わかったことを活かすことでできたという達成感を得て 算数をますます好きになる そのような算数の授業を積み重ねることで 児童一人一人に確かな学力を身に付けることができると考える そのためには 基礎 基本の習得と活用の両面を意識した授業改善が必要である

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

2011年度 筑波大・理系数学

2011年度 筑波大・理系数学 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 解答解説のページへ O を原点とするy 平面において, 直線 y= の を満たす部分をC とする () C 上に点 A( t, ) をとるとき, 線分 OA の垂直二等分線の方程式を求めよ () 点 A が C 全体を動くとき, 線分 OA の垂直二等分線が通過する範囲を求め, それ を図示せよ -- 0 筑波大学 ( 理系 ) 前期日程問題 解答解説のページへ

More information

488news150412

488news150412 Kinzoku Danchi News since1974 No.488 2015.5.22 組合だより 4 月度月例会開催 4 月 20 日 月 正午より 組合研修センター 3 階集会室にて 4 月度月例会が開催されました 今回は 講師に岐阜県子ども 女性局 局長 河野恭子氏をお迎えし ワーク ライフ バランスの効果 業 績アップに向けた職場環境改善 をテーマにご講演いただきました 職場環境整備に成功した事例

More information

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~ 調査結果詳細 夫婦にとって セックスは理解し合うための 大切なコミュニケーションツール 夫婦がお互いに理解し合うためにセックスは大切なコミュニケーションだと思いますか との質問に対し 思う (37.3%) どちらかといえば思う (49.6%) と回答 86.9% がそう感じていることがわかりました この結果は を持つ妻 全てで高い回答を得られました ほとんどの夫婦が セックスはお互いを理解するために大切なコミュニケーションツールであると考えていることがわかりました

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して 38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施している学校が全体のおよ 本稿では 紙面の都合上 活動3 に光を当てて 本調査研究の経過および結果について以下に述べるこ

More information

プロジェクトのあらまし 平成 年度特別経費 ( プロジェクト分 新規事業 ) 大学の特性を生かした多様な学術研究機能の充実採択プロジェクト : 教授システム学 の研究普及拠点の形成 学び直しを支援する社会人教育専門家養成 [ 短期プログラム ] パッケージの開発と普及 概要 e ラーニング専門家養成

プロジェクトのあらまし 平成 年度特別経費 ( プロジェクト分 新規事業 ) 大学の特性を生かした多様な学術研究機能の充実採択プロジェクト : 教授システム学 の研究普及拠点の形成 学び直しを支援する社会人教育専門家養成 [ 短期プログラム ] パッケージの開発と普及 概要 e ラーニング専門家養成 第 253 回社会人の学び直しを支援する大学院での FD のための教材開発 教材開発プロジェクトのあらまし /3 か年計画目的 : 全国展開して 大学 ( 大学院 ) における 社会人の学び直し 機能を強化する! 社会人教育専門家 増 = 社会人学生 ( 学び直し ) 拡大! 開発教材の概要 ( 対象 : 主に教員準備段階, 運用形態 : 主にオンライン /120h 程度 ) 社会人学び直し支援の方針

More information

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果 2011 年度 設計手法普及調査アンケート 集計経過報告 2012 年 2 月社団法人組込みシステム技術協会状態遷移設計研究会 目次 1. アンケート実施の目的 3 2. アンケートの実施対象 4 3. アンケート回答数 5 4. 実施したアンケートの内容 6 5. アンケート回答者の構成 8 6. アンケート集計結果 9 6.1 回答者の担当製品分野について 10 6.2 回答者の部門について 11

More information

目次 1. アニメーションの軌跡の概要と仕組み 3 2. パノラマ写真にアニメーションの軌跡を設定 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 アニメーションの軌跡の概要と仕組み アニメーションの軌跡とは スライドに配置したオブジェクト ( テキストや図形 画像など ) を

目次 1. アニメーションの軌跡の概要と仕組み 3 2. パノラマ写真にアニメーションの軌跡を設定 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 アニメーションの軌跡の概要と仕組み アニメーションの軌跡とは スライドに配置したオブジェクト ( テキストや図形 画像など ) を PowerPoint で楽しむムービー作成講座 第 9 回 アニメーションの軌跡で風景を見渡す PowerPoint で楽しむムービー作成講座 では 12 回に分けて デジタルカメラの写真や動画を 素材に ムービー作成ソフトを使用せずに PowerPoint 2010 だけでオリジナルムービーを作成す る方法を紹介します 本テキストの作成環境は 次のとおりです Windows 7 Home Premium

More information

内の他の国を見てみよう 他の国の発電の特徴は何だろうか ロシアでは火力発電が カナダでは水力発電が フランスでは原子力発電が多い それぞれの国の特徴を簡単に説明 いったいどうして日本では火力発電がさかんなのだろうか 水力発電の特徴は何だろうか 水力発電所はどこに位置しているだろうか ダムを作り 水を

内の他の国を見てみよう 他の国の発電の特徴は何だろうか ロシアでは火力発電が カナダでは水力発電が フランスでは原子力発電が多い それぞれの国の特徴を簡単に説明 いったいどうして日本では火力発電がさかんなのだろうか 水力発電の特徴は何だろうか 水力発電所はどこに位置しているだろうか ダムを作り 水を 中学第 1 学年社会科 ( 地理的分野 ) 学習指導案単元名 : 日本の資源 エネルギー問題 授業者 : 教育学部第二類社会系コース学生番号 :B130301 氏名 : 池田葵 本時の学習 ⑴ 本時の目標 日本は資源に乏しく 国内で使用されている資源のほとんどを海外からの輸入に頼っていることを理解する 日本では現在火力発電が発電のほとんどを占めているが 火力発電には原料の確保が海外の動向に左右されることや

More information

家政_08紀要48号_人文&社会 横組

家政_08紀要48号_人文&社会 横組 48 2008 1 2005 2006 1 2007 4 5 6 5 1-71 - 2 自閉症 傾向 軽度知的障害児の母親の主観的困難 たいへんさ と当事者による対処戦略に関する研究 1. 子どもの障害について知らされる 表1 個別での聞き取り回答者の属性 2. 子どもの障害を理解する 子どもの障害 年齢 性別 ケース 母親の年齢 1 43歳 知的障害 自閉症傾向 愛の手帳2度 18歳 男性 2 46歳

More information

untitled

untitled いる あるいは作成予定である高等学校を対象に シラバスの作成と活用に関する聴き取り調査を7 月に行いました その結果 既にシラバスを導入している学校では 活用法を開発したり 改善の手立てを講じたりして 効果的な活用をめざした取組を進めており シラバスを学習指導に活用して顕著な成果を上げている学校もあることがわかりました 本資料はそうした先進校の実践例をまとめたものです 聴き取り調査協力校及び本誌掲載資料提供校

More information

2

2 2 3 5 国際文化学科講師 宮城 公子 今年の教育実習は19名 中学校6名 高校 13名 が参加 教育実践研究の講義や模擬授 業や個人指導 教案の作成実践や現場教員に よる講義受講などを経て2週間実際の教育現 場に立つのは 例年の事とは言え 学生にとっ ては常に初体験 英語を生徒に 教える こ とへのやりがいを感じるとともに 自分の未 熟な部分を徹底的に自覚させられる場に立つ のですが 今年は去年にも増して各実習校か

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

help_ja

help_ja interviewscribe ユーザーズガイド ヤナセ 2012 1 1. 概要 interviewscribeは テープ起こし作業を効率的に行うためのツールです フレーズ分割 interviewscribeでは音声データを 発音している部分毎に分割し フレーズ として管理します フレーズに分割することで 数秒のフレーズ毎に聞き取り作業を進められ 再生 聞き取り テキス ト変換の一連の作業をスムーズに進めることが出来ます

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 受講ガイド目次 1. 新規アカウント登録してログインする 1. ログイン画面に移動する 2. 新規アカウント登録画面に移動 する 3. メールアドレスを入力する 4. Fisdomからのメールを確認する 5. アカウント情報を入力する 6. 新規アカウント登録を完了する 2. コースを受講登録する 1. 受講登録するコースを選択する 2. 受講登録を行う 3. 受講登録を完了する 3. コースを受講する

More information

10SS

10SS 方 方 方 方 大 方 立立 方 文 方 文 田 大 方 用 方 角 方 方 方 方 方 1 方 2 方 3 4 5 6 方 7 方 8 9 大 10 自 大 11 12 大 13 14 自 己 15 方 16 大 方 17 立立 18 方 方 19 20 21 自 22 用 23 用 24 自 大 25 文 方 26 27 28 文 29 田 大 30 文 31 方 32 用 方 文 用 用 33

More information

第 2 章日本の姿 (6 時間 ) 第 1 節世界の中での日本の位置 (1/6) 本時の目標 : 地球上の日本の位置を, 緯度 経度の絶対的な位置関係と, 周囲の大陸や国との相対的な位置 関係から説明する プロセス 1: 課題設定 発問 キーワードを確認する 国を一つ選び, その国と日本の位置関係を

第 2 章日本の姿 (6 時間 ) 第 1 節世界の中での日本の位置 (1/6) 本時の目標 : 地球上の日本の位置を, 緯度 経度の絶対的な位置関係と, 周囲の大陸や国との相対的な位置 関係から説明する プロセス 1: 課題設定 発問 キーワードを確認する 国を一つ選び, その国と日本の位置関係を 第 2 部日本のさまざまな地域第 1 章日本の姿 (6 時間 ) 単元の課題 地球儀や地図を活用して, 日本の地域構成を読み取ろう < 第 1 時 > 世界の中での日本の位置地球上の日本の位置を, 緯度 経度の絶対的な位置関係と, 周辺の大陸や国との相対的な位置関係から説明する 知識 技能の習得 < 第 3 時 > 日本の範囲地図を用いて日本の領域や排他的経済水域を読み取り, その重要性について理解する

More information

国語科教育に関する研究Ⅰ

国語科教育に関する研究Ⅰ 平成 26 年度 (2014 年度 ) 情報教育に関する研究 Ⅳ ICT 活用サポートガイド ICT 宝箱 (HTML 版 ) の開発 Ⅱ - 教員の ICT 活用指導力 の向上を目指して - キーワード ICT 宝箱 (HTML 版 ) ICT 活用指導力の向上イメージしやすい実践事例 ICT 活用の最新情報情報機器の利活用 ICT を活用した授業実践 目 次 研究の要旨 Ⅰ 主題設定の理由 (1)

More information

Taro-renkei.jtd

Taro-renkei.jtd 参照 : 幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方について ( 報告 ) 平成 22 年 11 月 / 幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方に関する調査研究協力者会議 文中では 報告 小学校に入学した子どもたちが 授業中に座っていられない 話を聞けない 集団行動をとれない等 学校生活への適応を図ることが難しい また適応までの時間が以前に比べて長くなっていることは 1990 年代より社会的な問題となっていました

More information

10

10 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 安全 環境 カラーユニバーサルデザイン 今日的な課題に応える教科書 安全や後片付けなど 配慮すべき点をわかりやすく具体的に示しました 3 4年下巻p.36 37 ほると出てくる不思議な花 1 2年下巻p.16 17 どうぶつさんといっしょに 5 6年下巻p.46 47 道具箱 3 4年上巻p.12 1 2年上巻p.36 おおきな かみで わっくわく

More information

soturon213_0933

soturon213_0933 E0205 1.... 6 2.... 8 3.... 9 3.1.... 9 3.2.... 10 3.3.... 10 3.4. OS... 12 3.4.1. FLASH... 12 3.4.2.... 13 3.4.3.... 15 3.4.4. Office... 16 3.4.5.... 18 3.4.6.... 16 3.4.7.... 20 3.4.8.... 20 3.4.9....

More information

S-maqs利用の手引きver1.0

S-maqs利用の手引きver1.0 関西大学 1 S-maqs [ Smart mobile attendance- and quiz-taking system (= スマートケータイ出席確認 小テスト実 施システム )] は 学生が所持する携帯電話を利用し 従来の IC カード型端末 ( クリッカ ) と同じ操作を 可能にするシステムです 特徴 CEAS/Sakai システムで教材を作成 管理 S-maqs で実施する小テスト

More information