四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf"

Transcription

1 四国大学紀要! A4 2 5 5 7 1 2 0 1 4 A4 2 5 5 7 1 2 0 1 4 Bull. Shikoku Univ.! 工学者 富塚清 1893 1988 の伝記 1 自由に創造的に生きるために 小野健司 The Biography of Engineer Tomizuka Kiyosi 1 8 9 3 1 9 8 8 1 For Living Freely and Creatively Kenzi ONO ABSTRACT The purpose of this thesis is to explore the ideas for living creatively. I clarified the process of Tomizuka Kiyosi s way of life conforming too much to the accepted norms and the breakaway from such a way of life. This thesis targeted his career from his birth to being an assistant professor of Tokyo Imperial University. KEYWORDS : Tomizuka Kiyosi / honor student / creativity / biography / はじめに 特に気にするようになりました とみづかきよし 1 8 9 3 そのご板倉聖宣さんが 優等生的学者富塚清 私が好きなことば のひとつに 自覚的に優 たのしい授業 2 0 07年8月号 1 2月 19 8 8 の評伝 等生になることを拒否して しかも自信をもって生 号 を著しました 板倉さんは この評伝のなかで 板倉聖宣 優等生と劣等生 きるための仲間を持つ 優等生的な生き方の欠陥 について 次のように たのしい授業 198 3年1 0月号 ということばがあり 書いています ます いつも主流派の人びとの価値基準ばかりが気 私は 今から2 0年前 1994年 に大学教員になり になる人 優等生的に生きる仕方に慣れきって ましたが それからまもなく 教育学者たちの世界 しまった人 は 主流派の人びととは違う生き から意識的に距離を置くようになりました いま思 方をするのがとても難しいのです そこで私は うと その時の私は それほど自覚的にではなかっ 下手に優等生になるな と訴えているのです たにしろ 優等生的な学者であることを拒否しよ 富塚清という人は 典型的な優等生であって う と思ったのでしょう その直接の原因は 科 しかも自分の思いを率直に書く人なので 私に 学教育の内容と方法に関する理論である仮説実験授 はその優等生的欠陥がとても判るように思える ふたたび 出合ったことでした 私にとっ 業 に たのしい授業 2 0 07年9月号 4 7ぺ のです て仮説実験授業との再会は これまで私自身が関 私は この部分を読んですぐに 富塚清の優等生 わってきた教育学 教育史学研究 の無力さを思い 的な生き方 に興味がわきました とくに彼自身の 知る機会でもあったのでした 優等生的欠陥 について くわしく知りたくなっ しかし私は しばらくのあいだ 自信をもって研 たのです 究する ことができませんでした 学界の評価基 さいわいなことに 私が この評伝の 第一話 準 から遠く離れて研究する ということに不安を を読んだときの感想 が たのしい授業 に掲載 感じていたからです こうしたことから私は 優 されました そこには 次のように書いています 等生的な生き方を拒否しつつ しかも自信をもって 富塚清って良くわからないひとです 学校で 生きていくにはどうしたらいいのか ということを は優等生だけれど その一方で自分の好奇心を 55

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

横組/勝浦美和

横組/勝浦美和 The Biography of Engineer Tomizuka Kiyosi For Living Freely and Creatively Kenzi ONO ABSTRACT The purpose of this thesis is to explore the ideas for living freely and creatively. I clarified the process

More information

四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf

四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf 四国大学紀要! A4 2 2 3 4 3 2 0 1 4 A4 2 2 3 4 3 2 0 1 4 Bull. Shikoku Univ.! 生きるとは! 人生論風存在論 竹原 弘 What is to live Hiroshi TAKEHARA ABSTRACT E. Husserl thought that essence of the consciousness is an intentionality.

More information

第3章 ゴ(国)を移る

第3章 ゴ(国)を移る ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) Doctoral Thesis (Tokyo University ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) ies) Doctoral Thesis (Tokyo

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 10 6 15 7 13 7 14 13 31 13 13 9 30 13 10 14 13 10 25 13 11 29 13 11 30 14 111 14 223 14 2 23 3 17 14 3 17 14 3 21 14 3 26 13 11 29 5 2 2 14 1 11 1 3 28 1 3 14 2 28 1 28

More information

H1201069/高松大学研究紀要(第56・57合併号).indb

H1201069/高松大学研究紀要(第56・57合併号).indb 研究紀要 56 57 177 191 研究授業 教育学原論 の省察 佐 竹 勝 利 Reflection on an Open Class the Principles of Education Katsutoshi Satake 要約 本稿は平成22年度後期の発達科学部研究授業 教育学原論 についての振り返りの報告 である 本講義は 社会と個人にとっての教育の意義を講ずるものである 授業者はこの 授業の研究授業時のテーマを

More information

1 23 1 2 2 3 3 2 26 1 3 3 2 3 4 55 50 1 1 2 3 2 108 5 297

1 23 1 2 2 3 3 2 26 1 3 3 2 3 4 55 50 1 1 2 3 2 108 5 297 2 860 8555 2 39 1 e-mail: keitaro@sci.kumamoto-u.ac.jp 1 3 2 1 * 1 * 1 296 2015 5 1 23 1 2 2 3 3 2 26 1 3 3 2 3 4 55 50 1 1 2 3 2 108 5 297 10 2 24 3 3 298 2015 5 50 7 A B C D A B C D A α cos s B α sin

More information

2

2 2 3 5 国際文化学科講師 宮城 公子 今年の教育実習は19名 中学校6名 高校 13名 が参加 教育実践研究の講義や模擬授 業や個人指導 教案の作成実践や現場教員に よる講義受講などを経て2週間実際の教育現 場に立つのは 例年の事とは言え 学生にとっ ては常に初体験 英語を生徒に 教える こ とへのやりがいを感じるとともに 自分の未 熟な部分を徹底的に自覚させられる場に立つ のですが 今年は去年にも増して各実習校か

More information

<30315F985F95B65F90B490852E696E6464>

<30315F985F95B65F90B490852E696E6464> Modeling for Change by Latent Difference Score Model: Adapting Process of the Student of Freshman at Half Year Intervals Kazuaki SHIMIZU and Norihiro MIHO Abstract The purpose of this paper is to present

More information

untitled

untitled シ リーズ わたしたちと人権 4 人の痛みや思いにふれ 同和問題 自分を振り返る機会が必要 2月4日 土 宇土市民会館大ホールで 生涯学習フェスタ2 00 6in宇土 が開催されました その中 で 今年は人権部門として人権作品の表彰と人権バンド ホライズン の皆さんに演奏をお願いしました 人権バンド ホライズン 出会い 触れ合い 感じ愛 ホライズンとは水平線という意味です 水平な世の中をめざして 20

More information

Elmore & Pohlmann Greenwood & Ramagli a b c a b c

Elmore & Pohlmann Greenwood & Ramagli a b c a b c Abstract A study on students' satisfaction with campus life in educational psychology. Are university students satisfied with campus life? Koshi Makino Yukiko Mori The purpose of this study was to explore

More information

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~ 調査結果詳細 夫婦にとって セックスは理解し合うための 大切なコミュニケーションツール 夫婦がお互いに理解し合うためにセックスは大切なコミュニケーションだと思いますか との質問に対し 思う (37.3%) どちらかといえば思う (49.6%) と回答 86.9% がそう感じていることがわかりました この結果は を持つ妻 全てで高い回答を得られました ほとんどの夫婦が セックスはお互いを理解するために大切なコミュニケーションツールであると考えていることがわかりました

More information

Core Ethics Vol. : - : : : -

Core Ethics Vol. : - : : : - Core Ethics Vol... : : : DC Core Ethics Vol. : - : : : - ............ Core Ethics Vol. : : : : :...... : Core Ethics Vol. : .. : : : : Core Ethics Vol. http:// www.psy-jinken-osaka.org/?page_id= : - -

More information

生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発 食をとりまく環境を考える -飲み物つくりを通して-

生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発 食をとりまく環境を考える -飲み物つくりを通して- Nara Women's University Digital I Title Author(s) Citation 生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発食をとりまく環境を考える - 飲み物つくりを通して - 永曽, 義子 永曽義子 : 研究紀要 ( 奈良女子大学附属中等教育学校 ), 2010, 第 pp. 37-52 Issue Date 2011-03-31 Description URL

More information

2 168

2 168 32 2008 pp. 167 179 1 Received October 31, 2008 The purpose of this paper is the look at the thought of the Taoist thinkers of the Donghan Dynasty who centred on a political, colourful yet self-protective

More information

DVD DVD

DVD DVD 2 154 2 2011 4 2012 3 2 2 42 38 2 23 3 18 54 DVD DVD 3 1 3 155 1 1 2 3 1 3 1 11 12 3 DVD 156 2 3 2 12 2 1 8 1 7 1 6 3 6 3 2 6 2 1 5 9 12 2 3 10 7 6 23 1 157 1 12 2 6 10 18 6 6 2 1 1 2 3 158 2 6 2 3 70

More information

Preliminary study of practice teaching by research interview Keiko OZAKI Keyword: practice teaching, university students, half-structural interview, intentions to become a teacher, support The purpose

More information

March 2011

March 2011 Title 中 野 貞 一 郎 名 誉 教 授 に 聞 く : 大 阪 大 学 の 思 い 出 Author(s) 中 尾, 敏 充 ; 菅, 真 城 ; 阿 部, 武 司 Citation 大 阪 大 学 経 済 学. 60(4) P.111-P.127 Issue 2011-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/51330

More information

.D.q

.D.q October COS October October October G H b October b b b a a a b October a October c a b c a b October a b Taneaki Hara s Career and Achievements: Focus on His Activities at the Central Charity Association

More information

X

X X X X X 0 0 0 0 0 0 0 X X 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 大学生における孤独感と自己意識 Author(s) 諸井, 克英 Citation 実験社会心理学研究. 26(2), p. 151-161 Issue Date 1987-02 URL http://hdl.handle.net/10297/3914 Version

More information

市区町村別平均寿命の全国順位の変化からみた青森県市町村平均寿命の解析

市区町村別平均寿命の全国順位の変化からみた青森県市町村平均寿命の解析 Analysis of the life expectancy at birth of the municipalities in Aomori Prefecture by the change in a nationwide order of the life expectancy at birth Koichi Takemori 1) Seiji Mikami2) Naomi Kudo 1) Yutaka

More information

-1-

-1- -1- -2- -3- 環境問題についてのコラム(1) 35回九州地区真宗青年の集い 大分大会 エコーでいこうぇ その一声がこだまする 近年マスコミ等を通じエコ活動や環境問題について目や耳にしない日はないと 言っていい程になりました もはやエコバックは常識になりつつあります とこ ろで 前回書いた北極グマの生態系について 皆さんはどう感じられたでしょう か ほとんどの人は そうなのか と他人事だったのではないでしょうか

More information

/toushin/.htm GP GP GP GP GP p.

/toushin/.htm GP  GP GP GP GP p. GP GP GP http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo /toushin/.htm GP http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/yousei.htm GP GP GP GP p. GP pp. - :p.p.,:p. critical thinking GP HP GP GP GP GP

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ 何がねじに伝わって電磁石になるのかを考えていったN Titleさん : 何が電磁石を強くするのかな の実践より(II 教 科主張 授業実践 ) Author(s) 新村, 茂生 Citation 研究紀要 : 自分らしくなる. 2008, p. 56-61 Issue Date 2009-05-15

More information

分からないですから 子供と一緒の生活も 社会的なメッセージが影響していたとBさんは ほんとに何週間< らいだったらいいんですけ 感じている Bさんのキャリア志向には 女 ど それがずっと 1年 2年ってなると も外に出て仕事をした方がいい 男と対等にや どこでも大体 美術展見に行きたいと思っても っていくのがいい という 当時の社会的なメ お子さまはご遠慮下さいみたいなこと書いてあ ッセージの影響があったとBさんは振り返って

More information

28_3-03-伊勢坊 中原先生-原著③.indd

28_3-03-伊勢坊 中原先生-原著③.indd Japanese Journal of Administrative Science Volume 28, No.3, 2016, 233-247 Article How do executive secretaries learn from their experiences? Aya ISEBO Tokyo University Jun NAKAHARA Tokyo University The

More information

Core Ethics Vol. J O J O J O J O J O J O J O P C L P C L J O J O J O J O

Core Ethics Vol. J O J O J O J O J O J O J O P C L P C L J O J O J O J O Core Ethics Vol. J O * J O J O J O J O J O Core Ethics Vol. J O J O J O J O J O J O J O P C L P C L J O J O J O J O BGM P C L J O J O Core Ethics Vol. J O J O J O J O J O J O J O J O J O J O J O J O J

More information

’ÓŠ¹/‰´„û

’ÓŠ¹/‰´„û Core Ethics Vol. transition from school to work [][] [] Core Ethics Vol. [], pp.- [], p. [a], p.ojt OJT. [] OJT [] [] [], p. OJTOffJTp. [] p. [], pp.- [] [] [] [] [a] [], p. Core Ethics Vol. [], p. []

More information

Ł×

Ł× March OECD eds. OECD eds. ab March 100.0 80.0 60.0 40.0 20.0 95.7 94.9 91.9 93.8 88.0 94.4 78.1 77.0 35.2 38.7 0.0 6069 7079 8089 9099 0009 March W W B B W B W W B B W B March 2.5 2.0 1.5 2.03 1.79 1.95

More information

夢を超えたもの_Culture A.indd

夢を超えたもの_Culture A.indd e yo Bey D B y nd D B reams 澄み切った夜空を見上げたことはありますか 子供の頃は 小さな宝石が果てしない空にボンドでくっついていると思ったかもし れません でもその後 星がどれほど大きいものか少し分かってきました そして 周りの物事は 自分が考えているよりはるかに大きく 深いものだと気づ き始めました だから自問します 私たちが目で見ている以上のものがあるでしょうか 目で見えること以上に素晴らしいことがあるのではないでしょうか

More information

22.5.1

22.5.1 22.5.1 78 This is 10 10 21 H21H25H25 1 2 3 4 5 1 2 1 2 3 1 945 65 295 375 65 1,865 1,005 282 1 25 2 4 6 6 9 53 2 5,000 5,000 114 4/10 1/10 1/10 3,77082

More information

社会学部紀要 114号☆/22.松村

社会学部紀要 114号☆/22.松村 March 2012 1 1 1 2005 : 261 1 100 2 22 15.1 41.8 10.3 100 3 2008 : 282 23 34 70 3 114 30 4 1 2 1 2 2 1 1998 1999 2004 N 3 4 7 9 3 100 1970 March 2012 15900 42 10 15000 4 K 40 2 2 2 3 5 100 DVD 6 http :

More information

Aはベストスピーカーには選出されなかったもの の 同じグループ内の生徒から Aさんが将来の夢を しっかりもっていて 偉いなと思いました と評価さ れ スピーチ後はうれしそうな表情を見せた 単元最 後の振り返りには 将来は夢を叶えたい 人を幸せに してあげられる存在になりたい と感想を書いた makepeople happy という表現にこだわりをもち 将来について生き生きと英語でスピーチするAの姿に

More information

untitled

untitled Vol. 19 No. 1 2009 13 23 Λ1 Λ2 2 1) 10 1 Infertility 1785 1978 1980 1983 IVF-ET 2) 1 1 1 6 65% 1 80% Λ1 Λ2 701-0193 288 E-Mail: hiro210691@yahoo.co.jp 13 14 2 90% 3 93% 2 10% 40% 40% 15% 5% 3) 2 4) 5)

More information

The Bulletin of the Institute of Human Sciences, Toyo University, No. 7 The Semantic Role and Function of GA and WO as object markers in Japanese WANG Yaxin The purpose of this paper is to analyze the

More information

16_.....E...._.I.v2006

16_.....E...._.I.v2006 55 1 18 Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 55, No.1 (Cult. & Soc.), 2006 165 2002 * 18 Collaboration Between a School Athletic Club and a Community Sports Club A Case Study of SOLESTRELLA NARA 2002 Rie TAKAMURA

More information

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar LESSON GOAL: Can read a message. メッセージを読めるようになろう Complete the conversation using your own information. あなた自身のことを考えて 会話を完成させましょう 1. A: Whatʼs your name? B:. 2. A: Whatʼs your phone number, (tutor says studentʼs

More information

2006 (2006)

2006 (2006) Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 若者にとってキャリアとは何か ( その 1)(What does "career" mean for youth? (vol.1)) 山内, 乾史 Citation 大學教育研究,15:37-47 Issue date 2006-09 Resource Type Resource Version

More information

1 2 1 3 2 6 3 7 4 10 5 13 6 14 7 15 8 16 9 18 1 19 2 20 3 21 4 22 5 27 6 28 1 30 2 31 1 32 2 33

1 2 1 3 2 6 3 7 4 10 5 13 6 14 7 15 8 16 9 18 1 19 2 20 3 21 4 22 5 27 6 28 1 30 2 31 1 32 2 33 25 24 25 7 1 2 1 3 2 6 3 7 4 10 5 13 6 14 7 15 8 16 9 18 1 19 2 20 3 21 4 22 5 27 6 28 1 30 2 31 1 32 2 33 1 1 1,134 9 126 1,260 4 262 3 63 20 1,040 1,365 12 12 4 2 156 62 51 50 45 3 24 62 17 6 40 14

More information

51 Historical study of the process of change from Kenjutsu to Kendo Hideaki Kinoshita Abstract This paper attempts to clarify the process of change from Gekiken and Kenjutsu to Kendo at the beginning of

More information

SFCJ2-安村

SFCJ2-安村 Communication and Interaction Michiaki Yasumura / Professor, Faculty of Environmental Information, Keio University From the beginning, communication is an action or process conducted by human to human.

More information

<30385F985F95B65F8D8296D82E696E6464>

<30385F985F95B65F8D8296D82E696E6464> The History of Research in Interpersonal Social Psychology from the Viewpoint of Undergraduate s Interests: A Theme Analysis of Graduation Thesis. Osamu TAKAGI, Masashi TANAKA, Eiko KOSHIRO, Jin OHTA,

More information

Otto Friedrich Bollnow,~

Otto Friedrich Bollnow,~ Summary: In the modern society the development of children s cheerful feeling is gradually declined. The change of society for example, a low birth rate and nuclear family tendency affects children s lives.

More information

京都学派と美的人間形成論: 木村素衞は如何にシラーを読んだのか

京都学派と美的人間形成論: 木村素衞は如何にシラーを読んだのか Nara Women's University Digital I Title 京都学派と美的人間形成論 : 木村素衞は如何にシラーを読んだのか Author(s) 西村, 拓生 Citation 西村拓生 : 奈良女子大学文学部研究教育年報, 第 5 号, pp. 83- Issue Date 2008-12-31 Description URL http://hdl.handle.net/10935/3097

More information

研究紀要第241号

研究紀要第241号 241 G3-02 1 2 2 3 3 3 (1) 3 (2) 3 4 (1) 4 (2) 5 (3) 5 (4) 5 6 (1) 6 (2) 7 (3) 8 8 8 8 9 (1) 9 (2) 9 (3) 9 10 (1) 10 (2) 11 (3) 12 13 13 (1) 13 (2) 13 (3) 14 14 (1) 14 (2) 15 15 (1) 15 (2) 16 (3) 16 17

More information

Contents

Contents Contents 02 03 05 07 09 11 13 15 17 19 21 22 01 02 03 Report 01 Te m Title 04 05 Report 02 Te m Title 06 07 Report 03 Te m Title 08 09 Report 04 Te m Title 10 11 Report 05 Te m Title 12 13 Report 06 Te

More information

四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf

四国大学紀要 Ser.A No.42,Ser.B No.39.pdf 四国大学紀要! B4 2 3 3 82 4 B4 2 3 3 82 4 Bull. Shikoku Univ.! 看護師のユニフォームの汚染や管理に関する研究内容の分析 3 22年に発表された文献をとおして 松尾恭子 Analysis of researches on nursing uniform about contamination and management Articles Published

More information

NODERA, K.*, TANAKA, Y.**, RAFAEL, F.*** and MIYAZAKI, Y.**** : Relationship between rate of success and distance of shooting on fade-away shoot in fe

NODERA, K.*, TANAKA, Y.**, RAFAEL, F.*** and MIYAZAKI, Y.**** : Relationship between rate of success and distance of shooting on fade-away shoot in fe 大学生女子バスケットボール選手におけるフェイダウェ Titleイシュートのシュート距離と成功率との関係について ( fulltext ) Author(s) 野寺, 和彦 ; 田中, 勇人 ; Figueroa, Rafael; 宮崎, Citation 東京学芸大学紀要. 芸術 スポーツ科学系, 63: 71-77 Issue Date 2011-10-31 URL http://hdl.handle.net/2309/111959

More information

8y4...l

8y4...l 3 607 67 1 2 3 20 17 68 4 17 17 16101695 5 6 69 1645 1653 8 3 1663 5 7 70 8 9 10 71 1662 1010 13 11 72 12 13 73 1678 16611722 14250 70 90 14 168071 15 1685 16 74 168980 2 17 18 19 20 21 75 22 4 1658 23

More information

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 9 2016 September No.755 CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 3 5 4 6 7 9 8 11 10 HIGASHIKAWA TOWN NEWS 12 13 DVD 14 Nature Column

More information

1 1 2 3 2,000 85,100 50% 41.1% 1,600 584,479 66,325 33.1% 30.5% 32.7% 1,200 30.2% 547,372 24.7% 545,252 800 338,958 400 591,520 418,952 27.8% 44.8% 40% 137,886 30% 221,369 365,541 20% 17.1% 589,675 10%

More information

<8ED089EF8B49977634342D312D30914F95742E696E6464>

<8ED089EF8B49977634342D312D30914F95742E696E6464> The Treatments in the Institutions Regarded As Inappropriate by Certified Student Social Workers and Their Coping Behavior: Survey and Analysis Nobuko SAKATA (1) 15 13 (2) 47 16 (3) 53 44-1 2006 17 1810

More information

Z B- B- PHP - - [ ] PHP New York Times, December,,. The origins of the Japan-U.S. War and Adm. Isoroku Yamamoto Katsuhiko MATSUKAWA Abstract There are huge amount of studies concerning the origins

More information

202

202 201 Presenteeism 202 203 204 Table 1. Name Elements of Work Productivity Targeted Populations Measurement items of Presenteeism (Number of Items) Reliability Validity α α 205 α ä 206 Table 2. Factors of

More information

.D.q

.D.q March a b b b b b b a a a a aaaa March b a b a a March b b b b a a a March a c a aaaa b b b a c c b b b b b March b a a a a b b a a b b a a a March a a b b b b March b a b b b b b March a b a b a b a b

More information

乾電池の仕組みを考える授業実践 ~スライム電池を使って~

乾電池の仕組みを考える授業実践 ~スライム電池を使って~ NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 乾電池の仕組みを考える授業実践 ~ スライム電池を使って ~ Author(s) 岡, 智子 ; 星野, 由雅 Citation 教育実践総合センター紀要, 13, pp.163-172; 2014 Issue Date 2014-03-20 URL http://hdl.handle.net/10069/35531 Right

More information

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi 28 平成 28 年度 1 教育基本法の 遵守 ❶ ❷2020 ❶ ❷ 18 21Presentation 1 4 5 20 21 2 学習指導要領の 遵守 ❶ ❷ ❸ ❹Unit Daily Scene Presentation ❺ ❶ 94 105 100 121 6 21 Listen Speak Read Write Listen Speak Read Write ❷ 46 49Presentation

More information

Title 近江湖北の神事をめぐる心理臨床学的研究 Author(s) 井上, 明美 Citation 京都大学大学院教育学研究科紀要 (2009), 55: 267-279 Issue Date 2009-03-31 URL http://hdl.handle.net/2433/72722 Right Type Departmental Bulletin Paper Textversion publisher

More information

44 2012 2013 3 195 210 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 2011 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 197 2011 2011 1999 2004 1963 1 1991 29 2002 2 10 2002200320032004 20052002 2008 2011 198 44 2 34 5 6 1995 1999 2001 2005 2006

More information

60: -. TAKEHANA, Y., ASAKURA, T. and TAKAHASHI, H..: Self-management behavior of children with type 1 diabetes during school life. Bull. Tokyo Gakugei

60: -. TAKEHANA, Y., ASAKURA, T. and TAKAHASHI, H..: Self-management behavior of children with type 1 diabetes during school life. Bull. Tokyo Gakugei Title 1 型 糖 尿 病 を 持 つ 子 どもの 学 校 生 活 における 現 状 と 課 題 ( fulltext ) Author(s) 竹 鼻, ゆかり; 朝 倉, 隆 司 ; 高 橋, 浩 之 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 芸 術 スポーツ 科 学 系, 60: 233-243 Issue Date 2008-10-31 URL http://hdl.handle.net/2309/95733

More information

G

G 1 2 47 1992 1996 1997 1999 2003 G 2008 3 4 1960 5 1970 48 1946 1987 1 4 6 7 1993 238 49 1960 50 8 9 1995 1972 51 10 52 1947 1995 11 30 1990 53 11 12 1996 1 2004 10 54 1990 1970 13 1970 1970 1972 55 1970

More information

8-1.indb

8-1.indb 1 79 1 1 1 2 1 80 A A 81 1 83 1 1 82 2 85 2 3 2 3 264 205 1 1 83 2 2 A A X A B X A C B X A 84 1 1 85 2 3 1 90 91 2 A A B B A A A 3 10 10 401 3 399 86 417 483 534 484 400 415 730 827 659 940 1 1 401 1 401

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 台 湾 語 歌 謡 曲 に 見 る 近 代 化 と 文 化 の 変 質 : 日 本 の 歌 謡 曲 の 成 立 と 比 較 しつつ Author(s) 上 利, 博 規 Citation アジア 研 究. 8, p. 5-17 Issue Date 2013-03 URL

More information

戦後日本の失業対策事業の意義

戦後日本の失業対策事業の意義 No.21 2001 8 Abstract The purpose of this thesis is to make clear the significance of the kind of employment policy of post-world war Japan which was implemented to give the people who do not have the

More information

17 2013 pp.31 61 31 永 井 荷 風 のフランス 受 容 とその 社 会 思 想 的 含 意 菊 谷 和 宏 1879 12 12 3 1959 34 4 30 4 4 4 4 4 4 1 1 1879 12 12 3 1 1966 32 17 2013 2 1894 27 1897 30 3 7 1899 32 12 3 4 4 4 2 8 8 8 8 8 8 5 5 8 8 8

More information

A study about the role of improvisation during the working process as to make a contemporary dance piece Keywords: improvisation, creation, contemporary dance Hidemi SOMA and Eriko HOSOKAWA The theme of

More information

山陰研究横組み/論文廣嶋

山陰研究横組み/論文廣嶋 p b b y b y y a p y y y y y b b b b RYOMA EAP B p p p p p p a Word, PDF EAPRYOMA IWAMI xls y a p No C a b Migration and employment in late Edo period in Iwami Silver Mine Territory

More information

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me -1- 10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me? 28.7 4 Miyazaki / you / will / in / long / stay

More information

家族調査2013_00修正

家族調査2013_00修正 Copyright 213 Hakuhodo Institute of Life and Living, Hakuhodo Inc. PAGE 1 Copyright 213 Hakuhodo Institute of Life and Living, Hakuhodo Inc. 9Findings PAGE 2 Copyright 213 Hakuhodo Institute of Life and

More information

Core Ethics Vol. QOL N N N N N N N K N N

Core Ethics Vol. QOL N N N N N N N K N N Core Ethics Vol. N N N N N Core Ethics Vol. QOL N N N N N N N K N N N N O O N N N - N N N O N O N N N N N N N CD N N N Core Ethics Vol. N N N N N N N N N N N N N PSW N K N N N N N N N N N N O N O N O O

More information

社会言語学:その仕組み、展望と社会の中での言葉遣いについて

社会言語学:その仕組み、展望と社会の中での言葉遣いについて Sociolinguistics: The mechanisms and perspectives of language use within societies. Barry Kavanagh1) Abstract Sociolinguistics is the study of how aspects of society, including its cultural norms, expectations,

More information

億万長者解体新書

億万長者解体新書 本編218ページと私のとなりにいてくれる3人の億万長者の音声が あなたを成功へと導くキッカケになると 私は確信しております 逆にこの本と音声を手に入れなければ かなり高い確率で 貧乏脳のまま 生涯を送ってしまうことになってしまうと思いますので よく検討した上で あなたに判断して頂きたいと思っております 一足先に教材を読んで頂いたお客様や 今回音声を提供して頂いた お三方のうちの一人の方から教材の感想を頂いておりますので

More information

The Boyhood of Kazuo Inamori and the Moral Education of Kagoshima YOSHIDA Kenichi Senior Assistant Professor, Kagoshima University, Inamori Academy

The Boyhood of Kazuo Inamori and the Moral Education of Kagoshima YOSHIDA Kenichi Senior Assistant Professor, Kagoshima University, Inamori Academy Title 稲盛和夫の少年時代と鹿児島の精神教育 - 自彊学舎関係者インタビューから- Author(s) 吉田, 健一 Citation 鹿児島大学稲盛アカデミー研究紀要, 2: 151-193 Issue Date 2010-12-01 URL http://hdl.handle.net/10232/11802 http://ir.kagoshima-u.ac.jp The Boyhood of

More information

16-4-1

16-4-1 4 2016 No.264 http://www.midorinet.or.jp/ 2 2016 No.264 4 3 News & Topics 4 5 52-3100 33-1071 72-3067 8 Pick up items 7 9 10 11 11 NEW NEW 2015 Sony Computer Entertainment Inc. 12 くん 小6 3 年生からサッカーのスポ少に

More information

boardsmanship Japanese-FINAL.cdr

boardsmanship Japanese-FINAL.cdr 1225 8th Street, Suite 210 Sacramento, CA 95814 916-552-6625 www.peoplefirstca.org 1 はじめに 常任理事のあいさつ 今日 カリフォルニアの障害当事者には 地方 州 また は国の理事会で働く機会があります 私たちは 関連政策 かんれんせいさく に変化を起こし 人々が参与 さん よ する機会を持てるように活動しています

More information

01_梅村佳代_紀要_2007最終

01_梅村佳代_紀要_2007最終 Bull. Nara Univ. Educ., Vol., No. (Cult. & Soc.), An Historical Study of Education in the Tajima Province, from the Late Early-Modern Times until the Early Meiji Era UMEMURA Kayo (Department of School

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 私立大学の任期制教員の現状 : ヒアリング調査から Author(s) 佐藤, 龍子 Citation 静岡大学教育研究. 7, p. 37-45 Issue Date 2011-03-15 URL http://doi.org/10.14945/00005603 Version

More information

_加登田先生_責.indd

_加登田先生_責.indd 4 4 4 4 4 4 4 This thesis is the one that how the fishing village society in Japan accepted a new child welfare system is examined. Three welfare laws (Public Assistance Law, children

More information

{.w._.p7_.....\.. (Page 6)

{.w._.p7_.....\.. (Page 6) 1 1 2 1 2 3 3 1 1 8000 75007000 4 2 1493 1 15 26 5 6 2 3 5 7 17 8 1614 4 9 7000 2 5 1 1542 10 11 1592 12 1614 1596 1614 13 15691615 16 16 14 15 6 2 16 1697 17 7 1811 18 19 20 1820 21 1697 22 1 8 23 3 100

More information

62 NHK 63 1.2 80 2000 1) 80 (, 1985) (, 1988-1989) 60 70 1.3 1961 (, 1961-1962) 81 2009 (, 2009-2010) 49 NHK 2 ( 2009) 1) 1 14 (, 1974-1975) 2) 90 (,

62 NHK 63 1.2 80 2000 1) 80 (, 1985) (, 1988-1989) 60 70 1.3 1961 (, 1961-1962) 81 2009 (, 2009-2010) 49 NHK 2 ( 2009) 1) 1 14 (, 1974-1975) 2) 90 (, NHK 61 NHK 1 1961 NHK 80 (, 1983-1984) 1961 1974 1966 (, 1966-1967) 1.1 (1975) (1985) (1976) (1983) (1999) (2006) 1 80 2000 62 NHK 63 1.2 80 2000 1) 80 (, 1985) (, 1988-1989) 60 70 1.3 1961 (, 1961-1962)

More information

「諸雑公文書」整理の中間報告

「諸雑公文書」整理の中間報告 30 10 3 from to 10 from to ( ) ( ) 20 20 20 20 20 35 8 39 11 41 10 41 9 41 7 43 13 41 11 42 7 42 11 41 7 42 10 4 4 8 4 30 10 ( ) ( ) 17 23 5 11 5 8 8 11 11 13 14 15 16 17 121 767 1,225 2.9 18.7 29.8 3.9

More information

: NAKANO, T.: Study on the Techniques of Pianoforte Playing. Bull. Tokyo Gakugei Univ. Division of Arts and Sports Sciences., : 25 42. (2013) ISSN 188

: NAKANO, T.: Study on the Techniques of Pianoforte Playing. Bull. Tokyo Gakugei Univ. Division of Arts and Sports Sciences., : 25 42. (2013) ISSN 188 Titleピアノの 弾 き 方 研 究 ( fulltext ) Author(s) 中 野, 孝 紀 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 芸 術 スポーツ 科 学 系, 65: 25-42 Issue Date 2013-10-31 URL http://hdl.handle.net/2309/134255 Publisher 東 京 学 芸 大 学 学 術 情 報 委 員 会 Rights

More information

Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 認知症高齢者と家族介護者間のコミュニケーション改善のために訪問看護師が実施した支援のプロセス : 共依存事例について (The Support Process in Improving Communication Between Elderly with Dementia and the Family

More information

000..\..

000..\.. Bull. Nagoya Univ. Museum No. 20, 35 53, 2004 The Sculpture of Acalanåtha Niched in Kanzanji-temple, Yogo Town, Siga Prefecture DMITA Takaaki Doctoral Course, Graduate School of Letters, Nagoya University

More information

DAY )

DAY ) Food makes difference ) DAY ) & BKC...... :: :: :: /) / ) /) / / ) ) BKC KIC BKC no. p. ..) no. UNIV COOP - The Current Situation and Issues of the Eating Habits Diet of Ritsumeikan University Students

More information

130

130 は じ め に 一 老 い ら く の 恋 伊 勢 物 語 第 六 十 三 段 と そ の 周 辺 大 井 田 晴 彦 129 130 1 二 131 132 三 133 2 3 134 四 135 ワ ザ ハ ヒ ツ ク モ ガ ミ 4 136 5 137 6 五 138 7 む す び 139 注 1 2 3 4 5 6 7 140 141 Abstract An old woman in love:chapter

More information

行動経済学 第5巻 (2012) 92-102

行動経済学 第5巻 (2012) 92-102 92 5 (2012) 92 102 * a b c d 要 旨 Web 2 1) 2) 2012 1 30 2012 6 11 キーワード: JEL Classification Numbers: H55, D89 1. はじめに 23 15,020 29 2017 16,900 1 * a e-mail: masato.shikata@gmail.com b e-mail: Komamura@econ.keio.ac.jp

More information

2009 No

2009 No 2009 No.43 3 Yokohama National University 特集 卒業号 2009 No.43 2 7 9 11 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 Bobomurod Muminov Our life is a series of events, starting from birth and ending with death. Any of such

More information