第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2 結婚について (1) 問

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2 結婚について (1) 問"

Transcription

1 柏原市地方創生に向けた戦略策定アンケート結果速報版 ( 年齢別 / 結婚 出産 子育て 定住 ) 平成 27 年 8 月 4 日

2 第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2 結婚について (1) 問 16: 結婚の有無 (2) 問 17: 配偶者について ( 結婚年 / 配偶者の年齢 / 共働きの有無 ) (3) 問 18: 結婚 ( 再婚 ) 願望 / 具体的な年齢 (4) 問 19: 結婚 ( 再婚 ) したくない理由 (5) 問 20: 安心して結婚するために何が必要か (6) 問 21: 結婚に対する考えの変化 2-3 出産 子育てについて (1) 問 22: 子供の有無 (2) 問 23: 子供の人数 / 第 1 子の年齢 (3) 問 24: 子育てに関する不安や負担を感じているか (4) 問 25: 子育てに不安や負担を感じる理由 (5) 問 26: 出産 子育てに関する支援策 (6) 問 27: 理想の子供の人数 (7) 問 28: 子供がいなくてもいいと思う理由 2-4 定住意識について (1) 問 29: 定住希望 (2) 問 30: 定住希望の理由 (3) 問 31: 住み続けたくない理由 (4) 問 32: 住み続けたくない理由が改善された場合の定住意向 (5) 問 33: 人口減少を食い止め 定住人口を増やすために取り組むべき支援策

3 第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的結婚 出産 子育て 定住 移住 就学 就労 地域連携等に関する意識等を把握することを目的とする 1-2 対象者 16 歳以上の柏原市民 1-3 調査方法無作為抽出によるアンケート調査票の郵送配布 回収 配布数は 回収率を 25% と想定し 必要サンプル数 400 以上が確保できる配布数として 2,000 と設定した 1-4 実施期間 2015 年 7 月 10 日 ( 金 )~2015 年 7 月 21 日 ( 火 ) 1-5 調査結果サンプル数 7 月 22 日 ( 水 ) までの回収分 702 サンプル ( 回収率 :35.1%) 第 2 章年代別アンケート調査結果 無回答は除いた結果である 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢年齢は 50~79 歳が 57.6% と高齢者人口の割合が高く 16~29 歳 が 8.9% と若い世代が少ない, 40, 5.7%, 45, 6.5%, 22, 3.2%, 84, 12.1%, 98, 14.0%, 119, 17.0%, 6, 0.9%, 145, 20.8%, 138, 19.8% 57.6% 1

4 (2) 問 5: 同居している家族 家族類型別は 夫婦と子供 が 34.0% と最も多く 次いで 夫婦のみ が 30.8% であり 核家族 世帯が 60% 以上を占めている N= 結婚について (1) 問 16: 結婚の有無結婚の有無について 29 歳までは 結婚している と回答した人が少数であり 30 歳以上から 65% を超え 多数を占める結果となった 20.5% 79.3% 79.7% 86.9% 77.1% 76.8% 65.9% 79.5% 20.7% 20.3% 13.1% 22.9% 23.2% 34.1% 結婚している 結婚していない N=643 2

5 (2) 問 17: 配偶者について ( 結婚年 / 配偶者の年齢 / 共働きの有無 ) 結婚年は の 昭和 52 年 が 13 人と最も多く 次いで の 昭和 47 年 12 人の 順であった N=447 3

6 配偶者の年齢は の が 74 人と最も多く 次いで の 54 人の順であり 同年代との結婚が多いことがわかる N=434 共働きの有無は 59 歳までは 共働きをしている 人の割合が多数を占めるものの で 共 働きをしている 人の割合が減少する 15.1% 25.7% 56.8% 62.3% 46.7% 75.0% 84.9% 74.3% 43.2% 37.7% 53.3% している していない N=430 4

7 (3) 問 18: 結婚 ( 再婚 ) 願望 / 具体的な年齢 結婚 ( 再婚 ) 願望は の 69.0% が最も多く 次いで 10~19 歳 76.2% の順であった 17.6% 82.4% 8.0% 40.0% 52.0% 36.4% 13.6% 57.7% 34.6% 7.7% 69.0% 17.2% 13.8% 76.2% 14.3% 9.5% 将来は結婚 ( 再婚 ) したいどちらともいえない結婚 ( 再婚 ) したくない N=168 具体的な年齢は 10 代と 20 代では が最も多い 20 代では と 30~39 歳 が約半分ずつを占めている 12.5% 66.7% 33.3% 37.5% 66.7% 8.3% 45.0% 78.6% 21.4% 60 歳以上 N=53 5

8 (4) 問 19: 結婚 ( 再婚 ) したくない理由 結婚したくない理由は の 自由さや気楽さを失いたくない が 36.4% 人と最も多く 他 の年代においても主な理由となっている 14.3% 14.3% 14.3% 14.3% 42.9% 36.4% 15.9% 13.6% 2.3% 2.3% 4.5% 34.4% 9.4% 18.8% 15.6% 6.3% 6.3% 3.1% 3.1% 3.1% 17.9% 7.1% 17.9% 3.6% 7.1% 3.6% 7.1% 3.6% 3.6% 3.6% 14.3% 3.6% 7.1% 9.1% 9.1% 18.2% 9.1% 18.2% 9.1% 9.1% 18.2% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 自由さや気楽さを失いたくない 自分の自由時間がとれなくなる 自分の生活リズムが保てなくなる 仕事 学業に打ち込みたい 趣味や娯楽を楽しみたい 相手に巡り合う機会がない 結婚生活に希望を見出せない 家事 育児が大変そうで不安 配偶者や自分の親の介護が不安 子どもの教育 しつけが不安 新婚生活の住居が確保できない 経済的に生活できるか不安 結婚は自分に不向きだと思う 子どもがいて 子育てで余裕がない その他 (5) 問 20: 安心して結婚するために何が必要か N=65 安心して結婚するためには何が必要かについては 全ての年代において 安定した雇用機会の提供 が多くを占めている の 34.4% が最も多い 33.3% 32.0% 32.3% 34.4% 32.3% 28.4% 25.6% 21.4% 27.8% 28.0% 4.0% 6.0% 16.0% 6.0% 6.0% 2.0% 22.4% 6.9% 2.6% 17.2% 12.1% 5.6% 0.9% 22.4% 5.2% 0.6% 15.9% 14.6% 6.5% 0.3% 22.7% 5.6% 14.9% 14.5% 6.7% 3.3% 20.5% 5.7% 0.9% 18.3% 14.4% 9.6% 2.2% 16.4% 4.6% 0.5% 15.4% 22.1% 12.8% 2.6% 19.4% 6.8% 1.0% 12.6% 20.4% 15.5% 2.9% 20.4% 7.4% 1.9% 11.1% 20.4% 9.3% 1.9% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 安定した雇用機会の提供男女の出会いの場の提供結婚した方が有利な税制や社会保障長時間労働の是正など自由な時間の確保 夫婦が共に働き続けられる職場環境の充実交際 結婚に関する相談やセミナーの開催結婚や住宅に対する資金貸与や補助その他 N=602 6

9 (6) 問 21: 結婚に対する考えの変化結婚に対する考えの変化は 全ての年代において 結婚する可能性が高まると思う が多くを占めている 結婚はしないと思う と回答した割合が最も高かった年代は の 10.5% であった 31.6% 10.5% 9.6% 9.1% 7.5% 21.5% 9.1% 42.1% 70.5% 68.8% 62.7% 69.9% 60.8% 65.0% 72.7% 10.5% 15.8% 6.3% 12.6% 4.0% 17.6% 7.3% 20.9% 2.2% 20.4% 2.5% 15.2% 15.0% 4.5% 13.6% 結婚する時期が早まると思う結婚する可能性が高まると思う結婚はしないと思う N= 出産 子育てについて (1) 問 22: 子供の有無 の 80% 以上が子供をもたないが 40 歳以上では子供が いる が多くを占める 90.0% 91.3% 8.7% 88.7% 11.3% 82.6% 17.4% 73.2% 26.8% 83.3% いる いない N=633 7

10 (2) 問 23: 子供の人数 / 第 1 子の年齢 子供の人数は は 1 人 と 2 人 が各 50% であり 30 歳以上は 2 人 が多くを占めて いる 33.3% 33.3% 33.3% 11.1% 70.4% 14.8% 3.7% 8.8% 68.6% 19.6% 2.9% 19.8% 58.6% 19.8% 1.8% 19.1% 56.4% 22.3% 2.1% 19.7% 59.2% 19.7% 1.4% 43.9% 48.8% 7.3% 1 人 2 人 3 人 4 人以上 N=455 第 1 子の年齢は 20~39 歳では 0~9 歳 では 10~19 歳 の が多くを占める 3.8% 3.1% 1.0% 12.0% 8.9% 11.9% 66.7% 33.3% 84.6% 11.5% 67.7% 28.1% 49.0% 39.0% 62.2% 28.9% 58.2% 26.9% 3.0% 74.4% 20.5% 2.6% 2.6% 83.3% 0~9 歳 10~19 歳 70 歳以上 N=427 8

11 (3) 問 24: 子育てに関する不安や負担を感じているか子育てに関して不安や負担を感じているかについて 20~69 歳までは 非常に不安や負担を感じる なんとなく不安や負担を感じる が多数を占めている で なんとなく不安や負担を感じる と回答した人が 49.3% と最も高い割合になっている 5.0% 15.9% 12.4% 18.1% 14.1% 17.1% 21.6% 15.9% 38.1% 33.0% 49.3% 46.3% 15.2% 18.1% 15.0% 37.5% 9.1% 27.6% 6.7% 27.7% 3.2% 19.7% 16.9% 22.0% 12.2% 2.4% 33.3% 非常に不安や負担を感じる どちらともいえない 全く感じない なんとなく不安や負担を感じる あまり不安や負担などは感じない (4) 問 25: 子育てに不安や負担を感じる理由 N=427 子育てに関して不安や負担を感じる理由は 全ての年代において 子育てにお金がかかる が多く を占めている 66.7% 33.3% 46.7% 13.3% 3.3% 6.7% 13.3% 3.3% 47.1% 3.9% 9.8% 13.7% 7.8% 2.0% 19.6% 5.9% 2.0% 56.5% 8.7% 10.9% 8.7% 10.9% 6.5% 8.7% 2.2% 6.5% 55.8% 4.7% 18.6% 14.0% 7.0% 4.7% 2.3% 4.7% 19.2% 19.2% 19.2% 3.8% 3.8% 3.8% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 子育てにお金がかかるから仕事と子育ての両立が難しいから非行やいじめなどの問題があるから何でも親の責任にされるので負担を感じるから乳幼児期の病気にうまく対応できるかどうかという不安があるからその他 子どもとふれあう時間が少ないから安全な子どもの遊び場が少ないから周囲に相談できる人がいないから子どもの接し方やしつけの方法が正しいかという不安があるから子どもの育て方について配偶者や家族と意見があわないから N=204 9

12 (5) 問 26: 出産 子育てに関する支援策 出産 子育てに関する支援策は 全ての年代において 出産費用や育児の医療費の助成 子育て 家庭への手当の支給や税制優遇 が多くを占めている 0.0% 15.9% 6.3% 9.5% 9.5% 4.8% 6.3% 9.5% 3.2% 3.2% 3.2% 4.8% 7.9% 12.7% 1.6% 16.6% 6.6% 12.5% 8.1% 5.9% 8.1% 7.4% 3.7% 1.8% 3.3% 2.6% 4.1% 8.1% 1.5% 9.2% 16.8% 7.8% 13.2% 10.8% 2.4% 6.6% 6.0% 2.7% 1.2% 2.7% 2.1% 5.1% 12.0% 0.6% 8.4% 15.6% 5.6% 14.0% 12.8% 4.7% 7.5% 5.0% 4.0% 0.9% 1.6% 3.1% 7.8% 7.2% 1.6% 7.5% 15.7% 4.2% 16.9% 11.5% 4.6% 6.5% 6.1% 5.0% 1.5% 1.5% 0.4% 7.7% 6.9% 10.3% 0.8% 17.6% 8.6% 8.2% 7.7% 7.7% 5.2% 2.6% 1.3% 2.6% 0.4% 3.4% 11.2% 0.9% 3.4% 15.6% 10.1% 17.4% 10.1% 4.6% 6.4% 5.5% 0.9% 1.8% 4.6% 2.8% 9.2% 3.7% 0.9% 4.6% 21.4% 5.4% 12.5% 10.7% 8.9% 10.7% 3.6% 1.8% 1.8% 3.6% 5.4% 3.6% 8.9% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 出産費用や育児の医療費の助成 幼稚園 保育園の費用の助成 子育て家庭への手当の支給や税制優遇 教育費の助成 子育て家庭への住宅の確保や家賃の補助 母子健診 ママ教室などの充実 幼稚園 保育園 学童保育の開園時間の延長 保育園 学童保育などの整備 認定こども園 ( ) の整備 病児 病後児保育の充実 子育ての相談窓口の整備 子育て中の親が集える場所の整備 企業の子育て環境整備への支援 小児救急医療体制の充実 学校教育環境の充実 その他 (6) 問 27: 理想の子供の人数 N=607 理想の子供の人数は 10~69 代では 2 人 70 歳以上では 3 人 が多くを占める 1.6% 2.8% 4.1% 1.2% 4.5% 33.3% 40.7% 35.5% 48.4% 52.3% 46.4% 61.7% 78.9% 72.7% 66.7% 55.6% 58.2% 6.4% 47.6% 1.6% 0.8% 36.7% 2.8% 1.8% 3.7% 44.3% 1.0% 4.1% 30.9% 2.5% 3.7% 15.8% 5.3% 18.2% 3.7% 4.5% 1 人 2 人 3 人 4 人 5 人以上いなくてもいい N=613 10

13 (7) 問 28: 子供がいなくてもいいと思う理由 子供がいなくてもいいと思う主な理由は 子供が好きではない 子育てにお金がかかる 今のラ イフスタイルを変えたくない が多くを占める 60 歳以上 22.2% 11.1% 22.2% 22.2% 22.2% 40.0% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 子どもが好きではないから 夫婦 2 人の生活を大事にしたいから 今のライフスタイルを変えたくないから 子育てにお金がかかるから 共働きでの子育てが大変そうだから 夫婦で子育ての分担ができないから 子育ての精神的 身体的負担が大きいから 会社の子育て制度が不十分だから 保育園など子育て環境が不十分だから 子育ての相談環境がないから 住環境が子育てにふさわしくないから 学校など教育環境が悪いから その他 N= 定住意識について (1) 問 29: 定住希望定住希望は 全ての年代において 住み続けたい が多数を占めるが 39 歳以下の若い世代で 住み続けたくない と回答した人の割合が比較高くなる傾向にある 80.0% 95.2% 2.4% 2.4% 85.5% 3.1% 11.5% 74.8% 7.0% 18.2% 62.9% 10.3% 26.7% 65.3% 4.1% 30.6% 56.6% 1.2% 15.7% 26.5% 32.5% 22.5% 45.0% 36.4% 4.5% 13.6% 45.5% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 住み続けたいと思う進学 就職等で離れるが いずれ戻りたい住み続けたくないわからない 11

14 (2) 問 30: 定住希望の理由 N=680 定住希望の理由は 全ての年代において 住み慣れた土地だから が多くを占める 40 歳以上では 土地や家があるから の割合が増加する 27.3% 24.2% 25.8% 27.7% 28.9% 23.5% 24.8% 35.7% 30.4% 18.2% 9.1% 9.1% 0.0% 9.1% 18.2% 9.1% 22.0% 12.1% 5.5% 2.2% 2.2% 9.9% 5.5% 4.4% 6.6% 1.1% 3.3% 1.1% 22.9% 13.3% 1.1% 11.4% 0.7% 7.4% 5.2% 7.4% 0.4% 1.5% 2.6% 0.4% 23.2% 14.4% 2.6% 7.7% 0.4% 5.9% 5.5% 3.7% 7.4% 0.7% 0.4% 0.4% 23.1% 13.9% 8.1% 4.0% 5.8% 8.1% 4.0% 2.9% 0.6% 0.6% 22.8% 10.7% 8.7% 9.4% 0.7% 9.4% 2.7% 6.7% 3.4% 1.3% 0.7% 14.4% 11.2% 14.4% 9.6% 6.4% 0.8% 2.4% 7.2% 5.6% 1.6% 1.6% 10.7% 7.1% 7.1% 3.6% 3.6% 7.1% 8.7% 17.4% 8.7% 17.4% 4.3% 8.7% 4.3% 0% 10% 20% 住み慣れた土地だから 30% 40% 50% 60% 70% 土地や家があるから 80% 90% 100% 自然が豊かで住み良いから 親や親戚がいるから 友人 知人がたくさんいるから 地域コミュニティが活発だから 治安が良く 安心して暮らせるから 道路など交通の利便性が良いから 職場が近いから ( 通勤に便利 ) 子どもの教育環境が充実しているから 日常の買い物が便利であるから 文化 スポーツの場が多いから 医療 保健の施設 サービスが良いから 福祉の施設 サービスが良いから N=453 12

15 (3) 問 31: 住み続けたくない理由住み続けたくない理由は 全ての年代において 日常の買い物が不便 医療 保健の施設 サービスが不十分 が多くを占める 生産年齢人口層では 働く場所が少ない というのも主な理由となっている 80 歳以上 7.1% 7.1% 7.1% 21.4% 7.1% 7.1% 14.3% 6.1% 3.0% 3.0% 3.0% 12.1% 18.2% 12.1% 6.1% 5.9% 5.9% 5.9% 5.9% 14.7% 14.7% 2.9% 14.7% 21.1% 10.5% 5.3% 10.5% 10.5% 10.5% 14.3% 14.3% 18.2% 12.1% 3.0% 3.0% 2.9% 2.9% 2.9% 2.9% 2.9% 14.7% 10.5% 5.3% 10.5% 5.3% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% より都会で暮らしてみたいから 土地や家を持っていないから 親や親戚がいるから ( 付き合いが面倒 ) 友人 知人が多いから ( 付き合いが面倒 ) 近所づきあい 行事などが面倒だから 治安が悪く 安心して暮らせないから 道路など交通が不便だから 働く場所が少ないから ( 職場が遠いから ) 子どもの教育環境が整っていないから 日常の買い物が不便だから 文化 スポーツの場が少ないから 医療 保健の施設 サービスが不十分だから 福祉の施設 サービスが不十分だから 保育園など子育て施設 サービスが不十分だから 自分のやりたいことが学べる環境がないから その他 (4) 問 32: 住み続けたくない理由が改善された場合の定住意向 N=52 住み続けたくない理由が改善された場合の定住意向について 住み続けないと思う と回答した人 の割合は 30~49 歳 で高くなっている 80 歳以上 75.0% 75.0% 75.0% 38.5% 61.5% 66.7% 33.3% 改善された場合は 住み続けると思う 住み続けないと思う 13 N=51

16 (5) 問 33: 人口減少を食い止め 定住人口を増やすために取り組むべき支援策 支援策は 全ての年代において 雇用機会の提供 結婚 出産 子育て 高齢者や障害者に対す る福祉 に関する支援策が多くを占める 11.1% 11.1% 11.1% 44.4% 11.1% 11.1% 16.5% 4.7% 2.4% 12.9% 37.6% 2.4% 7.1% 2.4% 8.2% 2.4% 3.5% 17.2% 5.8% 6.8% 10.7% 28.8% 1.0% 6.8% 3.9% 7.4% 3.2% 7.4% 1.0% 20.3% 2.2% 6.5% 17.8% 24.0% 1.8% 4.9% 7.7% 5.2% 1.2% 7.1% 1.2% 20.6% 19.2% 4.3% 4.6% 3.8% 6.3% 18.4% 20.9% 20.2% 17.6% 2.1% 2.5% 4.6% 4.6% 3.9% 10.3% 1.3% 2.5% 3.3% 9.2% 5.0% 6.3% 3.9% 4.6% 15.6% 5.9% 6.3% 26.3% 11.7% 1.5% 3.4% 4.9% 5.4% 3.9% 8.8% 6.3% 14.0% 9.0% 6.0% 7.0% 9.0% 1.0% 5.0% 9.0% 3.0% 8.0% 4.0% 26.9% 5.8% 3.8% 13.5% 1.9% 3.8% 3.8% 5.8% 5.8% 1.9% 1.9% 0% 10% 20% 30% 40% 50% 60% 70% 80% 90% 100% 雇用機会の提供 新規就農者や就業者への総合的支援 出身者のUターン支援 移住のための情報発信やサポート体制の充実 結婚 出産 子育てに関する支援 高齢者や障害者への福祉施策の充実 市民の社会活動への参加促進 生涯にわたる学習機会や運動機会の充実 自治会や地域活性化などの地域のつながりの創出 防災 防犯 治安の向上のためのネットワークづくり 住宅や公共施設等の集約 ( コンパクト化 ) 空き家や空き公共施設等を活用した拠点づくり その他 N=652 14

1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口 1 億人程度を

1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口 1 億人程度を 資料 2 出産 子育てアンケート調査結果報告 平成 27 年 7 月 津山市こども保健部こども課 津山市総合企画部地域創生戦略室 1 1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 )

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 ) 7. 特集 横浜の魅力 (1) 横浜のイメージ 問 20 あなたは 横浜をよくあらわすイメージは何だと思いますか この中から 3 つまで選んで ください ( は 3 つまで ) 海と港 が8 割超横浜をよくあらわすイメージについて聞いたところ 海と港 (83.7%) が8 割を超え最も多くなっている 次いで 異国情緒 国際都市 (53.4%) が5 割台 観光 レジャー (%) が3 割近くとなっている

More information

.T.v...ec6

.T.v...ec6 子育て支援推進都市をめざして 鈴鹿市は 子育て支援の先進都市をめざして取り組んでいます その一環として市は平 成16に 子育て支援総合推進モデル市町村事業 を導入しました これは 次世 代育成支援行動計画において各種の子育て支援事業に積極的に取り組もうとする市町村 を国が指するもので 全国で49市町村が指されたものです このため 鈴鹿市では 通常の市町村がを設するサービスよりも多くのメニューについてを設して

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に 王権 働く目的 モチベーション に関する実態調査 働く目的 第 1 位は 生活 家族のため 若年層ほど お金 を重視 働くモチベーション 76.8% が 給料がもらえること と回答 一方 出世 昇給 はわずか 8.8% 12 月から就職活動が解禁となる 就活生の多くが 一度は 何のために働くのか という質問を 他人から受けたり 自問したことがあるのではないだろうか しかし現実問題 働いてみないと分からない

More information

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を テーマ 調査目的 平成 23 年度第 5 回県政モニターアンケート調査結果 : 景観づくりに対する意識 について 地域政策課地域振興係 (099-286-2428) : 今後の景観行政の参考とさせていただくため, 標記の調査をお願いしました 調査対象期間 : 平成 23 年 9 月 8 日 ~10 月 14 日調査対象数 : 200 名回答者数 : 186 名 ( 回収率 93.0%) ただし, 一部,

More information

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました

1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました Ⅳ:アンケート 調 査 からみた 将 来 展 望 の 分 析 1. 住 民 アンケート 調 査 1. 住 民 アンケート 調 査 1-1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 岡 垣 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 を 策 定 するための 基 礎 資 料 として 以 下 の 項 目 に 対 する 情 報 を 把 握 す るために 住 民 アンケートを 実 施 しました 1 まちの

More information

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 第 1 章 妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 滝沢美津子 本調査の対象となった妻の年齢は 妊娠期の調査時で20 歳から41 歳であり ( 平均 30.2 歳 ) およそ 2 世代が含まれるような広い分布となっている 本章では妻の年齢によって妊娠 出産の理由や分娩様式 育児期のサポートに特徴があるかどうかを 妊娠期の調査時の4つの年齢グループ (24 歳以下 25 29 歳 30 34 歳 35 歳以上

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意 第 1 章 アンケート調査概要 1 調査の目的 宮崎県における男女共同参画に関する意識と実態を統計的に把握し 今後の男女共同参画施策 の一層の推進を図るための基礎資料を得ることを目的として実施した 2 調査の設計と内容 1 調査地域 : 宮崎県全域 2 調査対象 : 宮崎県在住の 20 歳以上の男女 3,000 人 ( 男女各 1,500 人 ) 3 抽出方法 : 無作為抽出 4 調査方法 : 郵送配付

More information

第 16 表被調査者数 性 年齢階級 学歴 就業状況別 124 第 17 表独身者数 性 年齢階級 就業状況 家庭観別 142 第 18 表有配偶者数 性 年齢階級 就業状況 家庭観別 148 第 19 表仕事あり者数 性 年齢階級 配偶者の有無 親との同居の有無 職業別 154 第 20 表仕事あ

第 16 表被調査者数 性 年齢階級 学歴 就業状況別 124 第 17 表独身者数 性 年齢階級 就業状況 家庭観別 142 第 18 表有配偶者数 性 年齢階級 就業状況 家庭観別 148 第 19 表仕事あり者数 性 年齢階級 配偶者の有無 親との同居の有無 職業別 154 第 20 表仕事あ 目 次 まえがき Ⅰ 調査の概要 11 Ⅱ 結果の概要 1 独身者の結婚意欲 36 2 独身者の交際状況 37 3 独身女性の結婚後の就業継続意欲 39 参考 40 利用に際しての留意点 43 Ⅲ 統計表 統計表一覧 46 1 基本属性 (1) 被調査者第 1 表被調査者数 性 年齢階級 学歴 配偶者の有無 子どもの有無別 56 第 2 表被調査者数 性 年齢階級 親との同居の有無 配偶者の有無 子どもの有無別

More information

Microsoft Word - 28概況(所得・貯蓄)(170929)(全体版・正)

Microsoft Word - 28概況(所得・貯蓄)(170929)(全体版・正) Ⅱ 各種世帯の所得等の状況 平成 28 年調査 の所得とは 平成 27 年 1 月 1 日から 12 月 31 日までの 1 年間の所得であり 貯蓄 借入金とは 平成 28 年 6 月末日の現在高及び残高である なお 生活意識については 平成 28 年 7 月 14 日現在の意識である 1 年次別の所得の状況 平成 27 年の 1 世帯当たり平均所得金額 ( 熊本県を除く ) は 全世帯 が 545

More information

中国人ママの育児用品の購入に関する調査(2016)

中国人ママの育児用品の購入に関する調査(2016) 2016 年 2 月 4 日 中国人ママの育児用品の購入に関する調査 (2016) 越境 EC は よく利用する 23% たまに利用する 64% 品質が高い商品が多い 安心 安全な商品が多い が 2 大利用理由 関心のある商品は ベビースキンケア ベビー服 妊婦向けサプリメント 健康食品 など 株式会社リクルートライフスタイル ( 本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 淺野健 ) に設置された出産

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション -1- ビジネスパーソン ウォッチング調査 vol.8 ビジネスパーソンの 夫婦 と 共働き に関する調査 2015 ~ 家計の管理は 5 割が妻側 共働き世帯は 7 割が 家計の為に共働きせざるを得ない ~ 総務省の労働力調査によると 共働き世帯と専業主婦の世帯数は平成 3 年頃におよそ同数となり 平成 8 年以降は共働き世帯が専業主婦世帯を上回る形で年々その差が開いています 今や 特に若年夫婦の間では一般的になった

More information

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない 平成 28 年 10 月 26 日 妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県知事上田清司 人口動態統計によると 初婚の年齢は男性 女性とも年々上昇し 晩婚化が進んでいる 女性においては 平成 7 年の 26.3 歳が 20 年で約 3 歳上昇し 29.4 歳となっている 第一子の平均出生時年齢も上昇し 平成 27 年で 30.7 歳となっている また 第 15 回出生動向基本調査によると

More information

国民生活に関する世論調査(平成29年6月)

国民生活に関する世論調査(平成29年6月) 現在の生活について () 去と比べた生活の向上感 問 お宅の生活は 去の今頃と比べてどうでしょうか この中から つお答えください 平成 2 向上している.%.% 同じようなもの.% 8.4% 低下している.% 4.% 向上している同じようなもの低下している 総数 (,3 人 ). 8.4 4. 0.3 性 男性 ( 2,4 人 ). 8..0 0. 女性 ( 3,34 人 ).4 8. 4.4 齢

More information

本資料は 様々な世帯類型ごとに公的サービスによる受益と一定の負担の関係について その傾向を概括的に見るために 試行的に簡易に計算した結果である 例えば 下記の通り 負担 に含まれていない税等もある こうしたことから ここでの計算結果から得られる ネット受益 ( 受益 - 負担 ) の数値については

本資料は 様々な世帯類型ごとに公的サービスによる受益と一定の負担の関係について その傾向を概括的に見るために 試行的に簡易に計算した結果である 例えば 下記の通り 負担 に含まれていない税等もある こうしたことから ここでの計算結果から得られる ネット受益 ( 受益 - 負担 ) の数値については 世帯類型別の受益と負担について 参考資料 2-4(2) 未定稿 平成 23 年 6 月 8 日内閣府 類型 世帯主年齢 性別 配偶者 子ども人数 1 20 代男性 なし ( 単身 ) なし 2 20 代女性 なし ( 単身 ) なし 3 30 代男性 なし ( 単身 ) なし 4 30 代男性 あり なし 5 30 代男性 あり 1 人 6 30 代男性 あり 2 人 7 30 代男性 あり ( 共働き

More information

01表紙福島

01表紙福島 子育てする 新しい日本のお父さん 高度経済成長期の家族モデルのお父さんは 働いて一家を養い 子どもたちに社会のルー ルを教える存在で 日常の育児は専業主婦であるお母さんが担っていました しかし 共働きの進展とともに お父さんにも家事育児が求められるようになり お父 さんが おむつを替えたり 保育園の送迎をしたり 子どもと遊んだり 保護者会に出 席することが 特異なことではなく 自然になこととして社会に受け入れられ

More information

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1 第 1 章金沢市の概況と住宅事情 1. 金沢市の概況 (1) 金沢市の人口の動向 500,000 ( 人 ) 430,481 442,868 453,975 456,438 454,607 443,050 400,000 300,000 200,000 100,000 0 S60 H2 H7 H12 H17 H27 推計 (2) 金沢市の世帯数の動向 350,000 300,000 250,000

More information

調査概要 調査対象 : 東京都 愛知県 大阪府 福岡県の GF シニアデータベース 有効回答件数 :992 件 標本抽出法 :GF RTD( ランダム テレフォンナンバー ダイアリング ) 方式 調査方法 : アウトバウンド IVR による電話調査 調査時期 : 平成 23 年 8 月 4 日 (

調査概要 調査対象 : 東京都 愛知県 大阪府 福岡県の GF シニアデータベース 有効回答件数 :992 件 標本抽出法 :GF RTD( ランダム テレフォンナンバー ダイアリング ) 方式 調査方法 : アウトバウンド IVR による電話調査 調査時期 : 平成 23 年 8 月 4 日 ( シニア 高齢者の住宅リフォームに関する調査 リフォーム後 高齢者ほど怪我が少なくなった? リフォームに期待することは怪我防止! 2011 年 9 月 20 日株式会社ジー エフ www.gf-net.co.jp 112-0012 東京都文京区大塚 3-20-1 電話 :03(5978)2261 FAX:03(5978)2260 株式会社ジー エフ ( 本社 : 東京都文京区 代表取締役社長 : 岡田博之

More information

Microsoft Word - 02_2‘Í_‹É’¨„´†j.doc

Microsoft Word - 02_2‘Í_‹É’¨„´†j.doc 第 2 章子どもと子育て家庭を取り巻く状況 1 少子化の動向 (1) 人口の動向 図表 1 年齢 3 区分別人口の推移 ( 伊勢原市 ) 平成 17 年 14.4 71.0 14.6 平成 18 年 14.4 70.1 15.5 平成 19 年 14.2 69.4 16.3 平成 20 年 14.1 68.7 17.2 平成 21 年 14.0 67.8 18.2 0 20 40 60 80 100

More information

Microsoft Word - 単純集計_センター職員.docx

Microsoft Word - 単純集計_センター職員.docx 認知症高齢者を支える地域づくり に向けた業務環境改善に関する調査 _ 単純集計結果 ( センター職員用調査 ) 回答者 ( センター職員 ) の属性 問 1 性別 度数 パーセント 男性 277 23.2 女性 917 76.8 1194 100.0 無回答 1 問 2 年齢 度数 パーセント 20 歳代 73 6.1 30 歳代 295 24.7 40 歳代 428 35.8 50 歳代 316

More information

出産・育児に関する実態調査(2014)

出産・育児に関する実態調査(2014) 14 年 6 月 18 日 出産 育児に関する実態調査 14 出産費用平均は 42.15 万円 立会い出産率は 2 割 代では 4 人に 1 人が経験 妊娠に向けて意欲的に行動していた人は 7 割超 不妊治療はの 1 割 代では 2 割弱が経験あり 株式会社リクルートライフスタイル 本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 北村吉弘 に設置された出産 育児に関する調査 研究機関 赤すぐ総研 http://akasugu.fcart.jp/souken/

More information

表紙

表紙 第 10 回 ( 平成 22 年度 ) 学生生活実態調査報告書 まえがき 新井肇 目次 基本事項 1 入学の経緯 2 全般的な満足度 5 就職 6 学生寄宿舎 9 通学 10 食事 11 アルバイト 12 附属図書館 13 学生生活等 14 課外活動 16 交通安全等 18 健康 19 授業 研究 20 ハラスメント 21 大学への要望等 22 総括 26 参考資料 28 基本事項 調査に協力してくれた人たち

More information

plat12(色補正)

plat12(色補正) 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345

More information

16_表1-表4

16_表1-表4 あなたの子育てを応援します にいがた子育て応援アプリ 子育て応援情報 子育てに役立つ機能が充実 お知らせ配信 子育て関連施設マップ イベント情報 予防接種スケジュール帳 保育園等入園状況 子育て日記帳 for iphone ipad こども医療費 助成のご案内 for Android iosの場合はappstore Androidの場合はGooglePlayからダウンロードで きます 新潟市 子育て

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

18 骨折させる打ち身や切り傷などのケガをさせる身体を傷つける可能性のある物でなぐる 突き飛ばしたり壁にたたきつけたりする平手でぶつ 足でける刃物などを突きつけて おどすなぐるふりをして おどす物を投げつけるドアをけったり 壁に物を投げつけておどす大声でどなる 役立たず や 能なし などと言う 3.

18 骨折させる打ち身や切り傷などのケガをさせる身体を傷つける可能性のある物でなぐる 突き飛ばしたり壁にたたきつけたりする平手でぶつ 足でける刃物などを突きつけて おどすなぐるふりをして おどす物を投げつけるドアをけったり 壁に物を投げつけておどす大声でどなる 役立たず や 能なし などと言う 3. 17 85.4 82.7 11.9 14.8 骨折させる 77.5 81.0 18.9 16.0 打ち身や切り傷などのケガをさせる身体を傷つける可能性のある物でなぐる 突き飛ばしたり壁にたたきつけたりする平手でぶつ 足でける刃物などを突きつけて おどす 75.2 69.6 2 26.2 1.0 なぐるふりをして おどす物を投げつけるドアをけったり 壁に物を投げつけておどす 71.2 67.5 25.5

More information

-218-

-218- -217- -218- -219- -220- -221- -222- -223- -224- 52-225- -226- -227- -228- 2007 1-229- -230- -231- -232- -233- -234- 1 2-235- -236- -237- -238- -239- -240- -241- -242- -243- -244- -245- -246- -247- 95.69

More information

長野県の少子化の現状と課題

長野県の少子化の現状と課題 第 1 章長野県の少子化と子育て環境の現状 1 少子化の現状 (1) 合計特殊出生率 出生数の推移 長野県の平成 25 年 (213 年 ) の合計特殊出生率は1.54で 全国平均の1.43を上回っていますが 長期的な低下傾向にあり少子化が進行しています 出生数は 平成 13 年 (21 年 ) から減少傾向が顕著であり 平成 25 年 (213 年 ) では16,326 人で 第 2 次ベビーブーム

More information

2. 調査結果概要 問 1 性別 男性 が 32.2% 女性 が 67.8% となっています 問 2 回答者年齢 30 歳代 が最も多く 44.6% 次いで 40 歳代 が 29.8% 20 歳代 が 24.8% となっています 問 3 世帯構成 二世代居住 が最も多く 57.9% 次いで 二人暮

2. 調査結果概要 問 1 性別 男性 が 32.2% 女性 が 67.8% となっています 問 2 回答者年齢 30 歳代 が最も多く 44.6% 次いで 40 歳代 が 29.8% 20 歳代 が 24.8% となっています 問 3 世帯構成 二世代居住 が最も多く 57.9% 次いで 二人暮 結婚 出産 子育てに関する意識 希望調査集計結果 ( 泉大津市結婚 出産 子育てに関するアンケート調査集計結果 ) 1. 調査の概要 泉大津市在住の市民の結婚 出産 子育てに関する意識や実態等を把握 分析することで 泉大津市まち ひと しごと創生総合戦略における施策検討等に活用することを目的に実施する 調査の方法及び概要対象 : 市内在住の 20~49 歳の男女 ( 無作為抽出した市民 500 名

More information

流山市子ども・子育て会議

流山市子ども・子育て会議 1 流山市子ども 子育て会議 ~ 第 1 回会議資料 ~ 子育ての現状 2 子ども 子育て支援新制度がスタート! 3 子ども 子育て関連 3 法の成立 子ども 子育て支援事業計画の策定 子ども 子育て支援新制度スタート 子ども 子育て関連 3 法 4 子ども 子育て支援法 施設型給付 地域型保育給付の創設 地域の子ども 子育て支援の充実 認定こども園法の一部改正法 幼保連携型認定こども園以外の子ども園の充実

More information

<4D F736F F D2090E78DCE8E738E7182C782E08E7188E782C48E B836792B28DB895F18D908F912D30955C8E862E646F6378>

<4D F736F F D2090E78DCE8E738E7182C782E08E7188E782C48E B836792B28DB895F18D908F912D30955C8E862E646F6378> 1. お子さんとご家族の状況について 1. (1) 家族構成 [ 就学前 ]P.33 [ 小学生 ]P.117 両親とお子さん ひとり親とお子さん が全体の約 9 割 その他は 1 割弱 両親とお子さん は 就学前 は 91.0% 小学生 は 78.3% と多数を占めています ひとり親とお子さん は 就学前 の 4.5% に対し 小学生 が 11.8% と増えています 家族構成 0% 20% 40%

More information

Unknown

Unknown 2 若者の仕事生活実態調査報告書 第 3節 無職の若者の世界 以上 就業形態別でみたアンケート結果を まとめ 若者の仕事生活実態調査報告書 第 2部 分析編 かった 中心にインタビューの声を交えながら無職の インタビュー事例では 2 名が希望の仕事が 若者の実態を追ってきた あれば働きたいと切望していた しかし 単にデータから無職の状況を概観する以上 やりがいのある仕事 や前職と同じような

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

広報誌「共同参画」201407

広報誌「共同参画」201407 Kyodo-Sankaku Kyodo-Sankaku Number 69 July 2014 Japan Cabinet Office 7 内閣府 Special Feature 1 特集 1/ 変わりゆく男性の仕事と暮らし 平成 26 年版男女共同参画白書の公表 Special Feature 2 特集 2/APEC 女性と経済フォーラム2014 男女共同参画の総合情報誌内閣府編集 Schedule

More information

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー 1 特集① 男女共同参画 というと多くの方が それは女性のためのもの と思って いるかもしれませんが 男性にとっても重要な問題です 育児休業制度の 希望 利用意向 と現実 取得率 例えば こんな経験はないでしょうか 厚生労働省 平成20年5月発表今後の仕事と家庭の 両立支援に関する調査結果 平成22年度雇用均等基 本調査 より % 90 女性 83.7 女性 68.9 80 70 育児休業を取りた

More information

Microsoft Word - 20150310北九州市報告書(確定版)

Microsoft Word - 20150310北九州市報告書(確定版) 2)-3 やりたい 仕 事 学 生 がやりたい 仕 事 は Web 系 SI 系 とも 情 報 システム 設 計 開 発 職 が 最 も 多 かった 図 表 4-11 やりたい 仕 事 ( 複 数 回 答 ) 111 2)-4 やりたい職種 2)-4 やりたい職種としては Web 系 SI 系とも システムエンジニア SE とシステム開発技術者が大半 を占めている やりたい職種 やりたい職種としては

More information

冊子.indd

冊子.indd 一時保育及び病院保育のニーズ調査 子育て支援研究チーム 北陸学院大学福井逸子 アライブキャリア 髙井新司 子育て支援アンケート調査 1. 目的本調査は 金沢市内を概ね5つの地域に分類した上で 各々の地域にある保育所を1カ所ずつ抽出して そこに通う保育園児の保護者を対象として 子育て支援に関するアンケート調査を行ったものである この調査を通して 保護者の求める保育サービスを明確化するとともに 昨今 特に必要性が高まっている

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

 第1節 国における子育て環境の現状と今後の課題         

 第1節 国における子育て環境の現状と今後の課題          第 2 章 子育て環境の現状と今後の課題 7 第 1 節 国における子育て環境の現状と今後の課題 国における出生数は 第 1 次ベビーブーム ( 昭和 22~24 年 ) で約 270 万人 第 2 次ベビーブーム ( 昭和 46~49 年 ) で約 200 万人と高い時代もありましたが その後 出生数は減少し続け 昭和 59 年には 150 万人を割り込み 平成 3 年以降は増減を繰り返しながら

More information

保育園・幼稚園~小学校低学年のこどもを持つお父さん、お母さん600人に聞く「こどもの教育に関する夫婦の意識調査」

保育園・幼稚園~小学校低学年のこどもを持つお父さん、お母さん600人に聞く「こどもの教育に関する夫婦の意識調査」 報道資料 2013 年 11 月 18 日 損保ジャパン ディー アイ ワイ生命保険株式会社 ~11 月 22 日はいい夫婦の日 ~ 保育園 幼稚園 ~ 小学校低学年のこどもを持つお父さん お母さん 600 人に聞く こどもの教育に関する夫婦の意識調査 こどもの教育費月々の平均額は 31,769 円 家計に占める割合は 10% 未満 が 6 割以上 家計を切り詰め 教育費を捻出する母親が 50.3%

More information

調査協力者の年齢 年齢 人数 % 20 代 183 (15.2) 30 代 238 (19.8) 40 代 276 (23.0) 50 代 364 (30.3) 60 代以上 140 (11.7) A-2 保育士登録について 調査協力者のうち 全体の 70.0%(820 名 ) が 保育士登録を行っ

調査協力者の年齢 年齢 人数 % 20 代 183 (15.2) 30 代 238 (19.8) 40 代 276 (23.0) 50 代 364 (30.3) 60 代以上 140 (11.7) A-2 保育士登録について 調査協力者のうち 全体の 70.0%(820 名 ) が 保育士登録を行っ 就実短期大学潜在保育士アンケート結果報告 1. アンケート調査の概要は以下のとおりである 1) アンケートの構成アンケートは 以下のような内容で構成されている ( 詳細は アンケート調査表原本を参照 ) A 調査協力者の属性 B 保育士 幼稚園教諭現職者に対する質問 C 保育士 幼稚園教諭経験者 ( 現在未就労 ) に対する質問 D 保育士 幼稚園教諭として就労経験がない方への質問 E 保育士復職研修会

More information

2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数

2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数 2008/3/4 http://research.netmile.co.jp/ 2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数 : 750 ネットマイルでは子どものダイエットについて

More information

夫婦の家事分担に関する調査

夫婦の家事分担に関する調査 130-8644 東京都墨田区本所 1-3-7 発表資料 2016 年 10 月 6 日 夫婦の家事分担に関する意識 実態調査 夫は家事を3 割担っているつもりでも 妻は認めていなかった! 原因は 家事のやり方 やりがいの違いにあり夫婦の 家事ギャップ は 長時間労働 に次ぐ第 2のハードル?! 一億総活躍社会 の実現に向けて 働き方改革 がスタートしました 長時間労働の是正により 男性が家事 育児に取り組む時間が増え

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ニュースリリース (1/ 7) 報道関係者各位 平成 26 年 3 月 10 日株式会社ヒット 新年度を控え 転職 に関する意識調査を実施首都高速をよく利用する世帯年収 600 万円以上の 6 割超が収入に不満 スキルアップして転職を希望 屋外広告の媒体業および広告の企画 立案を手がける株式会社ヒット ( 東京都中央区 代表取締役 : 松丸敦之 ) は 主力看板媒体のターゲット層である 首都高速をよく利用する

More information

c46812 ぼしれん5月号/5月号タイトル差し替え済

c46812 ぼしれん5月号/5月号タイトル差し替え済 平成 年月 日 土 クレオ大 勤続職員3名が受賞しました 式 を開催しました 国会議員 府議 平成 年大阪府母子寡婦福祉大会 た 言を行い 1部を締めくくりまし 体験発表があり その後 大会宣 阪中央に於いて 約千名が参加し 典後 母子家庭の母と寡婦による 会議員他 多数の来賓の方々にご 福祉研修大会を開催し 大阪府母 した また 昨年 全国母子寡婦 3名が大阪府知事表彰を受賞しま 子家庭の母8名

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

ニュースリリース「「再就職したいママたちは心配ごとがいっぱい!」 ~「出産・子育てでブランクのあるママ限定 ママたちの再就職に関する意識調査」より~」2009年9月18日

ニュースリリース「「再就職したいママたちは心配ごとがいっぱい!」 ~「出産・子育てでブランクのあるママ限定 ママたちの再就職に関する意識調査」より~」2009年9月18日 News Release は 求職者の視点にこだわります & 出産 育児でブランクのあるママ限定ママたちの再就職に関する意識調査結果 より 再就職したいママたちは心配ごとがいっぱい! 1. はじめに 2. 調査の概要と回答者プロフィール 3. 仕事 と 家庭 のバランスに関する価値観 4. 再就職したいと思う理由 5. 再就職するうえで心配なこと 6. ブランクによるスキル劣化の具体的な内容 2009

More information

UAEL 5 No. 2011.5 都市アメニティの輪を広げる ニュースレター第 5 号 2 3 4 5 6 7 8 本荘さくらまつり 鶴舞温泉の桜が見ごろでした 撮影 小川 宏樹 秋田県立大学 建築環境システム学科 計画学講座 都市アメニティ工学研究室 ここで 修論 卒論 卒計を代表して小熊さん 金子さんの論文と菅原さんの卒業設計を紹介します 菅原功子 子育て講座 子育て料理教室 子育て相談室

More information

三世代で暮らしている人の地域 親子関係 第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部研究開発室的場康子 < 減り続ける > 戦後 高度経済成長を迎えた我が国においては 産業構造の変化により都市化 工業化が進む中で 多くの人が地方から都市に移動し核家族化が進んだ 低成長経済に移行した後

三世代で暮らしている人の地域 親子関係 第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部研究開発室的場康子 < 減り続ける > 戦後 高度経済成長を迎えた我が国においては 産業構造の変化により都市化 工業化が進む中で 多くの人が地方から都市に移動し核家族化が進んだ 低成長経済に移行した後 2016 年 2 月 23 日 三世代で暮らしている人の地域 親子関係 第一生命保険株式会社 社長渡邉光一郎 のシンクタンク 株式会社第一生命経済研究所 社長矢島良司 では 政府が 一億総活躍社会 実現のために 環境を整備すべき事項の一つに挙げているに注目し 全国を対象とした独自のアンケート調査を基に レポートを執筆しましたのでご紹介します なお本レポートは 当研究所ホームページにも掲載しています

More information

スライド 1

スライド 1 報道各位 - 少子化対策の鍵となる 夫婦の想い 2958 名へ調査 - 夫婦の出産意識調査 2016 2016 年 5 月 30 日一般財団法人 1more Baby 応援団 理想は子ども 2 人以上欲しい 夫婦は過去最高 (81.1%) 一方で 73.5% の夫婦が 2 人目の壁 の高さを感じている 子育て経験者は 保育園入園 に有利なタイミングを意識している!? 子ども1 人家族は 保活がなければ

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 6.( 参考 ) 育休取得 職場復帰の状況 育休を取得して働き続ける女性の割合は増えているものの 働いている女性の約 6 割が第 1 子出産前後に離職している状況は この 20 年間あまり変わっていない状況が続いています 第 1 子出生年別にみた 第 1 子出産前後の妻の就業変化 100% 3.1 3.4 3.8 4.1 5.2 80% 35.5 34.6 32.8 28.5 24.1 60% 40%

More information

untitled

untitled 市 西予 すくすく 子育て ガイド もしものために 知っておこう 病気やケガ 子どもの具合が悪くなったときに慌てることのないよう 普段からかかりつけ医を見つけておきましょう 具合が悪いとき 夜間休日の医療機関 日曜祝日等の当番医制度を行っています 小児在宅当番医での外科治療は対応困難のた め ケガ等の場合は 当日の外科系の当番医または救急病院をご利用ください

More information

国保総合保健施設の えがお や いきいきセンター で開催される健康づくりの教室を紹介します 内容 講師 回生病院 医師 桑島正道先生 あなたやご家族の健康を守るため 正しい知識を身につけましょう お申し込みは不要です 当日 直接会場へお越しください 血糖が高い状態が続くと全身の血管を傷めます 無症状だか らと放置していると 心筋梗塞や脳梗塞 失明 透析 足の切 断などの合併症を引き起こしてしまいます

More information

2

2 高齢者虐待を防ぎましょう 高 齢 者 が 尊 厳 を も っ て 安 心 し て 暮 ら せ る 社 会 に 高齢者虐待防止ネットワークさが 啓発ポスター優秀作品 画 兵藤まさし 高齢者虐待の防止 高齢者の養護者に対する支援等に関する法律 以下 高齢者虐待防 止 養護者支援法 が平成18年4月1日に施行されました 高齢者虐待は全国的に増加し 佐賀県においても年々増加しています 虐待する方が悪い とは限らず

More information

0306hattatsuhyo01-hyo04

0306hattatsuhyo01-hyo04 はじめに 平成17年4月に発達障害者支援法が施行され 発達 障害 を法律に規定し 医療 教育 福祉 就労等の関 係機関が連携を図り 乳幼児期から成人期までの一貫し た支援が明確化されるとともに 発達障害者支援センタ ーの設置もうたわれました 神奈川県では 県域 横浜市 川崎市 相模原市を除 く を対象地域とし 発達障害児者とその家族 関係者 の方々への支援等を実施する専門機関として 平成17 年4月

More information

質問 1 敬老の日 について (1) 贈る側への質問 プレゼントは何を贈る予定ですか? ( 回答者数 :4,450 名 ) (2) 贈られる側への質問 プレゼントは何がほしいですか? ( 回答者数 :1,061 名 ) 昨年同様 贈る側 贈られる側ともに 食事 グルメ がトップ 贈られる側は 旅行

質問 1 敬老の日 について (1) 贈る側への質問 プレゼントは何を贈る予定ですか? ( 回答者数 :4,450 名 ) (2) 贈られる側への質問 プレゼントは何がほしいですか? ( 回答者数 :1,061 名 ) 昨年同様 贈る側 贈られる側ともに 食事 グルメ がトップ 贈られる側は 旅行 平成 2 8 年 9 月 1 4 日日本生命保険相互会社 ニッセイインターネットアンケート ~9 月 : 敬老の日と老後 相続 について ~ 日本生命保険相互会社 ( 社長 : 筒井義信 ) は ずっともっとサービス のサンクスマイルメニューの ひとつとして ホームページ (http://www.nissay.co.jp) 内の ご契約者さま専用サービス にて 敬老の日と老後 相続 に関するアンケート調査を実施いたしました

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

プリント

プリント 無回答 0.9% 悪かった 良かった 6.6% 8.9% どちらかと 言えば悪かった 17.6% どちらかと 言えば良かった 15.5% どちらとも言えない 50.6% 質問 合併により 加美町 となって良 かったか には どちらとも言えない が50.6 と最も多く 良かった ど ちらかと言えば良かった の合計と 悪 かった どちらかと言えば悪かった の合計もほぼ同数となりました 平成26年 2014年

More information

56_16133_ハーモニー表1

56_16133_ハーモニー表1 妻 Q 男は仕事 女は家庭 という 考えについてどう思いますか 妻 はままつ女性カレッジ Q女性の働き方について どう考えますか 2.7 第2期生を取材して 6.2 32.7 1 2 16.5 3 4 5 17.5 6 27.1 8 11.9 1 58.0 2 3 4 9.4 5 6 8.7 9.4 8 賛成 どちらかといえば賛成 子どもができてもずっと働き続ける方がよい 反対 どちらかといえば反対

More information

表紙案8

表紙案8 新しい 働き方 応援フォーラム 報告書 主催広島市男女共同参画推進センター ( ゆいぽーと ) 会社は目標を持って一緒にやっていくもの 女性が働き続けられずに仕事に穴ができると 会社にとってもその人にとっても損失女性の活躍は必要だが 女性を甘やかすことになってはよくない 女性の視点も男性の視点も必要であり 同じ給料をもらっている以上 女性もできることをしないと男性が育児休暇を取得するのは周囲の理解がなければ難しいと思う

More information

Microsoft Word 送迎アンケート報告版.doc

Microsoft Word 送迎アンケート報告版.doc 北九州市 あなたの年齢について 200 9 歳以下 10 代 150 20 代 30 代 40 代 100 50 代 60 代 50 70 代 80 代以上 0 未記入 持っている手帳について 500 400 身障手帳 300 療育手帳精神手帳 200 持っていない 未記入 100 0 北九州市 身体障害の内訳 上肢 下肢体幹 視覚 心臓 聴覚 平衡機能 音声 言語 じん臓 呼吸器 ぼうこう 直腸小腸

More information

茨城県 平成 21 年度 県民選好度調査報告書 平成 22 年 3 月 茨城県企画部企画課 目 次 Ⅰ 調査の概要 1 1 調査の目的 1 2 調査の対象, 内容, 方法 1 3 報告書の見方 2 Ⅱ 調査結果 3 1 回答者の概要 3 1-1 回収率 3 1-2 回当者の地域別構成 3 1-3 回答者の属性別割合 4 2 調査結果の概要 ( 一般調査 ) 10 2-1 すみやすさの評価 10 2-2

More information

(2) 月額の手取り収入と扶養控除について 図 2: 月額の手取り収入について ( 既婚女性 n=968 未婚女性 n=156) 図 3:( 上 ) 扶養控除や健康保険免除について ( 月収 10 万円未満 n=802 月収 10 万円以上 n=166) ( 下 ) 働く際に扶養控除などを気にしてい

(2) 月額の手取り収入と扶養控除について 図 2: 月額の手取り収入について ( 既婚女性 n=968 未婚女性 n=156) 図 3:( 上 ) 扶養控除や健康保険免除について ( 月収 10 万円未満 n=802 月収 10 万円以上 n=166) ( 下 ) 働く際に扶養控除などを気にしてい 報道関係者各位 ソフトブレーン フィールド株式会社 2014 年 8 月 6 日 ~ 女性の働くスタイル調査 ~ 空いた時間に働くスタイルが既婚女性に浸透! 2 人に 1 人が家事や育児と両立できる個人事業主形態を選択 フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン フィールド株式会社 ( 本社 : 東京都港区 代表取締役社長 : 木名瀬博 ) では 女性の働き方 についてのアンケートを

More information

韓国 朝鮮籍市民は 過去の歴史的な経緯から 従来 非常に高い割合を占めていましたが 昭和 60 年 (1985 年 ) の国籍法の改正や日本国籍の取得 ( 帰化 ) 高齢化の進行などにより減少傾向となっています また 1980 年代以降 政府による中国帰国者及びインドシナ難民の受け入れなどもあり 中

韓国 朝鮮籍市民は 過去の歴史的な経緯から 従来 非常に高い割合を占めていましたが 昭和 60 年 (1985 年 ) の国籍法の改正や日本国籍の取得 ( 帰化 ) 高齢化の進行などにより減少傾向となっています また 1980 年代以降 政府による中国帰国者及びインドシナ難民の受け入れなどもあり 中 第 2 章八尾市の外国人市民の現状 1. 外国人市民の現状 (1) 外国籍を有する市民と世帯数の推移 日本において外国籍を有する住民 ( 在留外国人 ) の数は 平成 25 年 (2013 年 )6 月末現在 204 万 9,123 人 ( 法務省入国管理局統計 ) で 日本の総人口 1 億 2,734 万人 ( 総務省統計局 平成 25 年 7 月 1 日現在の人口推計 ) の 1.61% にあたります

More information

あらゆるものは 生きて光り輝く ファミリー サポート センター 産後お助け隊事業 はじめました ①従来のファミリー サポート センター 用事があり子どもの面倒がみれない 仕事で幼 稚園 学童保育の迎えに間に合わない 忙しい日常を 離れて ちょっとリフレッシュしたい などの時に 地域 で子育てのサポートを受けたい人と行いたい人が会 員となり 支え合う有償の子育て助け合い組織です 利用会員 小学3年生までの子どもを持つ方

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

Microsoft Word - アンケート概要.doc

Microsoft Word - アンケート概要.doc 小美玉市総合計画市民アンケート調査集計結果 平成 24 年 3 月 小美玉市 小美玉市総合計画計画市民アンケート調査調査概要 1. 調査の目的 本市においては 新たに平成 25 年度から平成 29 年度までの 5 ヶ年を計画期間とする小美玉市総合計画新基本計画を策定することとなった 本調査は同基本計画の策定にあたり 市民意向を把握し 計画に反映する上での基礎資料とするために実施するものである 2.

More information

厚生労働省発表

厚生労働省発表 厚生労働省発表 平成 20 年 1 月 18 日 職業安定局高齢 障害者雇用対策部障害者雇用対策課課長吉永和生調査官濱島秀夫 電話 5253-1111( 内 )5836 3595-1173( 直通 ) 身体障害者 知的障害者及び精神障害者就業実態調査の調査結果について Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的障害者の障害の種類 程度及び就業形態 職種等就業に係る状況の把握を行い 身体障害者 知的障害者及び精神障害者の自立と社会経済活動への参加をより一層促進するための基礎資料を得ることを目的とする

More information

目次 1 市民意向等の整理 分析 ) 既往市民意識調査結果の概要... 1 (1) まちづくりアンケート調査... 1 (2) 後期総合計画策定にかかる市民意識調査... 5 (3) 住まいに関する意向調査... 6 (4) 子育て支援に関するアンケート調査... 9 (5) 転入者アン

目次 1 市民意向等の整理 分析 ) 既往市民意識調査結果の概要... 1 (1) まちづくりアンケート調査... 1 (2) 後期総合計画策定にかかる市民意識調査... 5 (3) 住まいに関する意向調査... 6 (4) 子育て支援に関するアンケート調査... 9 (5) 転入者アン 資料 4 八幡平市人口ビジョン及び総合戦略検討状況 < 市民意向分析 > 平成 27 年 7 月 23 日 目次 1 市民意向等の整理 分析... 1 1) 既往市民意識調査結果の概要... 1 (1) まちづくりアンケート調査... 1 (2) 後期総合計画策定にかかる市民意識調査... 5 (3) 住まいに関する意向調査... 6 (4) 子育て支援に関するアンケート調査... 9 (5) 転入者アンケート調査...

More information

23 歳までの育児のための短時間勤務制度の制度普及率について 2012 年度実績の 58.4% に対し 2013 年度は 57.7% と普及率は 0.7 ポイント低下し 目標の 65% を達成することができなかった 事業所規模別では 30 人以上規模では8 割を超える措置率となっているものの 5~2

23 歳までの育児のための短時間勤務制度の制度普及率について 2012 年度実績の 58.4% に対し 2013 年度は 57.7% と普及率は 0.7 ポイント低下し 目標の 65% を達成することができなかった 事業所規模別では 30 人以上規模では8 割を超える措置率となっているものの 5~2 2013 年度雇用均等分科会における年度目標の評価について ( 案 ) 2013 年度の目標として設定した年度目標について 雇用均等分科会が実施し た評価の結果は 概ね以下のとおりである 1ポジティブ アクション取組企業割合について平成 24 年度より 11.7 ポイント低下して 20.8% となっている 前年度調査と比較すると 企業規模にかかわらず 今のところ取り組む予定はない とする企業の割合が

More information

配 付 資 料 資 料 まち ひと しごと 創 生 に 関 する 市 民 意 向 調 査 結 果 資 料 嘉 麻 市 の 取 り 組 みの 現 状 参 考 資 料 嘉 麻 市 のまちづくり( 平 成 7 年 度 予 算 概 要 説 明 書 ) 参 考 資 料 嘉 麻 市 転 入 者 等 住 まい 応

配 付 資 料 資 料 まち ひと しごと 創 生 に 関 する 市 民 意 向 調 査 結 果 資 料 嘉 麻 市 の 取 り 組 みの 現 状 参 考 資 料 嘉 麻 市 のまちづくり( 平 成 7 年 度 予 算 概 要 説 明 書 ) 参 考 資 料 嘉 麻 市 転 入 者 等 住 まい 応 第 嘉 麻 市 まち ひと しごと 創 生 推 進 会 議 日 時 平 成 7 年 0 月 9 日 ( 木 ) 午 後 時 00 分 ~ 場 所 嘉 麻 市 役 所 碓 井 庁 舎 階 委 員 会 室 出 席 者 職 名 氏 名 出 欠 職 名 氏 名 出 欠 会 長 井 原 徹 副 会 長 永 光 祐 子 委 員 安 河 内 隆 委 員 前 田 真 哉 委 員 田 中 ひふみ 委 員 石 田 浩

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

八尾市就学前児童調査票

八尾市就学前児童調査票 お住まいの地域についてうかがいます 問 1 お住まいの小学校区名の番号に をつけてください 1. 麻生 2. 宮内 3. 砥部 4. 玉谷 5. 広田 6. 高市 封筒の宛名のお子さんとご家族の状況についてうかがいます 問 2 宛名のお子さんの生年月及び学年を ( ) 内に数字でご記入ください 平成 ( ) 年 ( ) 月生まれ ( ) 学年 問 3 宛名のお子さんの兄弟姉妹は何人いらっしゃいますか

More information

1 キャリア支援 女性研究者ネットワークの構築 平成23年度前期研究支援員制度 メール配信 ホームページに掲示板設置 交流会開催 ひめルーム相談室開設 利用者は平成23年度前期3人 後期13人 愛 媛 大 学 女 性 研 究 者 育 成 プ ラン 実施体制 3 学長 学内 平成23年6月27日 参加者 18名 連携 学部 大学院 研究センター 事務部門 平成23年1月5日 7日 利用児童 9名 平成23年7月21日

More information

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定 制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定疾病 17 高額介護合算療養費 17 入院時食事療養費 生活療養費 18 葬祭費 19 医療費の支払いが困難なとき

More information

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター インターネット に関する調査 ( 調査結果の概要 ) 2010 年 12 月 10 日社団法人中央調査社 CENTRAL RESEARCH SERVICES,INC. 東京都中央区銀座 6-16-12 電話 03-3549-3121 世論調査 市場調査の専門機関である社団法人中央調査社 ( 会長中田正博 ) は インターネット に関する全国意識調査を実施し 調査日前の1ヶ月間におけるインターネットの利用について調査しました

More information

出産・育児・パートナーに関する実態調査(2015)

出産・育児・パートナーに関する実態調査(2015) 1 年 9 月 1 日 出産 育児 パートナーに関する実態調査 (1) 出産費用は平均 43.6 万円 立ち会い出産率は 28% で 代では 3 割以上 産後の女性は親としても異性としても自己評価が厳しい 一方 男性は妻に対して寛容で 18% が妻を 子どもの親 として 点満点と回答 株式会社リクルートライフスタイル ( 本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 淺野健 ) に設置された出産 育児に関する調査

More information

6地域報告書用クロス表2.xls

6地域報告書用クロス表2.xls 付録 度数分布表 韓国 3 地域と日本 3 地域の回答を表にまとめた 表中の値はすべて % であり横 1 行をすると 100% となる 表タイトルにある数字は仙台調査の問番号である 質問文について詳しくは仙台調査票を参照 6 つの調査に共通する問のみの結果を掲載した 1 年代 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代以上 計 Area Seoul 26.9 30.9 21.0 11.0 10.2

More information

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172 宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 4 宮城の将来ビジョンにおける 3 つの政策推進の基本方向に関する調査分析結果宮城の将来ビジョンで定めている政策推進の 3 つの基本方向ごとに, 認知度及びさらに力を入れる必要があると考える取組について調査したところ, 次のような結果となりました (1) 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ < 概要 >

More information

69gou.indd

69gou.indd 2 第69号 一般社団法人 全国病児保育協議会ニュース 2013年 平成25年 5月1日 東 京 支 部 報 告 平成24年12月2日 日 に 東京支部合同研修 会が新宿のNSビルで行われました 東京だけでは なく 埼玉 千葉 神奈川など他県からも参加して いただき 実りのある勉強会となりました 最初の講義は 会長の稲見先生より 病児保育総 論 を 私たちが目指す保育や施設での役目 病児 保育の専門性を高める病児保育専門士について

More information

mr0610.indd

mr0610.indd 幼児はテレビをどう見ているか 平成 18 年 6 月 幼児視聴率調査 から 増田智子 はじめに 1. テレビ視聴状況 2006 平成 18 年 6 月 全国個人視聴率調査 1 テレビを見るのは 1 日 2 時間 19 分 2 6歳の幼児のテレビ視聴時間は週平 対象は全国 7 歳以上 1 と同時期に実施した 均 1 日 あ た り 2 時 間 19 分 で 前 年 2 時 間 15 幼児視聴率調査 の結果を報告する

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション -1- ビジネスパーソン ウォッチング調査 vol.5 ビジネスパーソンの 季節の挨拶 に関する調査 2015 ~ 年賀状の送付枚数は平均 22 枚 お中元 お歳暮の平均購入金額には地域差が ~ 日本には1 年を通して決まったタイミングで 日頃の御礼 や 近況の報告 など伝える 独自の風習があります 年賀状 お歳暮など いわゆる 季節の挨拶 というものです インターネットやSNSの普及によって より気軽にコミュニケーションが取れるようになった現代のビジネスパーソンたちは

More information

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) は 前年度と比較すると 男子は 12~15 歳で前年度を上回り 女子は 5,6,8,9,14,16 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 4 減少 6 女子は増加 6 減少 5) との比較では 男子は全ての年齢で 女子は 5,9 歳を除い

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) は 前年度と比較すると 男子は 12~15 歳で前年度を上回り 女子は 5,6,8,9,14,16 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 4 減少 6 女子は増加 6 減少 5) との比較では 男子は全ての年齢で 女子は 5,9 歳を除い 女子の肥満傾向児の出現率 7 歳を除いた全ての年齢で平均を上回る平成 27 年度学校保健統計調査結果速報 ( 分 ) 文部科学省から公表された平成 27 年度学校保健統計調査結果速報のうち 分をまとめたものです 調査の概要学校保健統計調査は 幼児 児童及び生徒 ( 以下 児童等 という ) の発育及び健康の状態を明らかにするために 昭和 23 年度から毎年実施されている基幹統計調査です 文部科学大臣が指定した県内

More information

----------------------------------------------------------------------------------------1 ------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------1 ------------------------------------------------------------ ----------------------------------------------------------------------------------------1 ----------------------------------------------------------------------------------------------1 --------------------------------------------------------------------------------------------------------5

More information

untitled

untitled 8 9月 9月3 0日開 催 若者 世 代 会 議 の様子 3915 たあと ざっくばらんに身近な問 題や日頃まちづくりについて感じ ていることなどの意見を出し合い ました 参加者からは 人口がこんなに 減ると聞いて驚いた 町には保 育所から高校までの教育機関があ るメリットは大きい 嶺北高校へ の進学率をあげるためには 中学 校の魅力化が必要ではないか と の率直な意見や 人口の減少に 歯止めをかけるには

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 認定企業の取組事例その 1 社団法人信愛会 所在地 : 青森県業種 : 医療労働者数 : 113 人 ( 男性 17 人 女性 96 人 ) 別添 3 計画期間平成 19 年 6 月 28 日 ~ 平成 21 年 6 月 27 日 (1) 仕事と子育ての両立について 情報提供及び相談体制を整備する (2) 子どもが生まれる際の父親の休暇制度を導入する (3) 男性の育児休業を積極的に取得させるための措置を実施する

More information

02report_chap2

02report_chap2 生活変化に対応できる計画 ひと昔前は 夫婦二人に子供二人の四人家族を標準世帯として住宅を造り また購入の基準としてい た しかし 少子高齢化の現在このような世帯は標準型とはいえない 仮にそのような標準型世帯を理 想とし将来設計を立てたとしても瞬時にそのような家族形態になることはそうそうない また家族形態 は多様化しその形態もフレキシブルである 自分自身でさえ 10 年後 20 年後のことを断定することはで

More information

140327子ども用ヘルメット調査リリース(最終稿).pptx

140327子ども用ヘルメット調査リリース(最終稿).pptx 201442 4 人に 3 人の親が自転車走行で 危ない! を経験しても 浸透しない子どもの自転車ヘルメット着用実態が明らかに! ~3 歳から小学校低学年の着用率は 4 割に留まる ~ CEO46 1531,000 200861 13 64 3 4 人に 3 人 (75.8%) が 自転車走行で危ないと感じた経験がある 子ども乗せ自転車で危ないと感じたことは 発車 停車の際 (46.2%) や駐輪中

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

1 国の動向 平成 17 年 1 月に中央教育審議会答申 子どもを取り巻く環境の変化を踏まえた今後の幼児教育の在り方について が出されました この答申では 幼稚園 保育所 ( 園 ) の別なく 子どもの健やかな成長のための今後の幼児教育の在り方についての考え方がまとめられています この答申を踏まえ

1 国の動向 平成 17 年 1 月に中央教育審議会答申 子どもを取り巻く環境の変化を踏まえた今後の幼児教育の在り方について が出されました この答申では 幼稚園 保育所 ( 園 ) の別なく 子どもの健やかな成長のための今後の幼児教育の在り方についての考え方がまとめられています この答申を踏まえ 第 2 章幼児教育の現状と課題 3 1 国の動向 平成 17 年 1 月に中央教育審議会答申 子どもを取り巻く環境の変化を踏まえた今後の幼児教育の在り方について が出されました この答申では 幼稚園 保育所 ( 園 ) の別なく 子どもの健やかな成長のための今後の幼児教育の在り方についての考え方がまとめられています この答申を踏まえ 文部科学省では 平成 18 年 10 月には 幼児教育振興アクションプログラム

More information

276-P01

276-P01 一人ひとりが思いやり 心ふれあうぬくもりのまち しゃ きょう 平成27年 2015年 8 月号 Vol.276 ヘルパーは あなたの生活を支えます より良いサービスを提供するため 技術向上に努めています 毎月の定例会では様々な研修を実施 グループ会 議等では ヒヤリハット事例の共有や情報交換を 行い 日々のヘルパー活動に活かしています 救命講習 感染症講習会 P2 3 介護事業課のご案内 ふれあい訪問介護事業所

More information

1 1 2 3 2,000 85,100 50% 41.1% 1,600 584,479 66,325 33.1% 30.5% 32.7% 1,200 30.2% 547,372 24.7% 545,252 800 338,958 400 591,520 418,952 27.8% 44.8% 40% 137,886 30% 221,369 365,541 20% 17.1% 589,675 10%

More information

35

35 金沢中部地区 34 35 金沢南部地区 36 37 金沢地区 38 39 六浦東地区 40 41 六浦地区 42 43 六浦西地区 44 45 釜利谷地区 46 47 第2期金沢区地域福祉保健計画参考資料 金沢区の人口統計 ( 横浜市統計ポータルサイトより ) 人口構成等の特徴 ( 平成 17 年 9 月 -22 年 9 月 ) 人口構成別に見ると 生産年齢人口 (15 ~ 64 歳 ) が減少する中で

More information

ブック 1.indb

ブック 1.indb Graduate School of Policy and Management, Doshisha University 17 職務満足度からみる学校図書館の現状 概要 5 1. 差異と認識のズレ 学校図書館に影響するネガティブ要因の探索 1 18 1 2.2 2 1 3 4,5,6 図 1 学校図書館で働く人の雇用上の立場の差異 1 1953 1997 2014 1990 2 28 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/link/

More information