Microsoft Word - 池田様本文確定

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 池田様本文確定"

Transcription

1 , , 1, 2 100,,, 3,.,,.,,.,,,, I.,, 1., 2. 1,,. 25

2 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等,,,.,,.., 1992,,., 3., 2004, , , ,..,., 5.,,. 2, JILPT , 2012b,,,.,, JILPT., , 2007,.,, ,. 4,,,,., ,

3 .,..,,.,,.,., 100, ,.,,.,.,,.,. II.,.,.,. 6, , Waldfogel 1997, 1998, 2003, 2003, 2006,,..,,,., 7,., 2006, 6,, ,,. 27

4 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等,,,,, 2006: ,, 2007:146.. Pitt-Catsouphes and Litchfield 2001, small business,,,.,,, Pitt-Catsouphes and Litchfield 2001:145.,., ,.,,. 2009,,, 1,.,.., 2012.,,,,.,,, :117.,,,.,,.,, 28

5 ., 2009,., 2007,.,.,,.,,. III. 1., ,,., 1., 1 9,, ,. 2000, % b, 2012b.,. 9, 2011b,.,. 10 1, 1.,. 1.,,, 1. 1, 1,. 1 29

6 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等, %,. 67.7%.,,,,., 1. 1, 1 11,. 1., , , , , 100.,.,,,.,.,,.,.,,.,.,.,,., 1,., ,.,, ,., , , % 1992, , , : , :22. 30

7 表 1 分析データの基本統計量 平均値 標準偏差 最小値 最大値 度数 コーホート ( 該当 =1 非該当 =0) 生 生 生 第 1 子出産年代 ( 該当 =1 非該当 =0) 1998 年以前 年 年以降 第 1 子出産年齢 最終学歴 ( 該当 =1 非該当 =0) 中学 高校卒 専門 短大卒 大学 大学院卒 第 1 子妊娠時職種 ( 該当 =1 非該当 =0) 教師 保育士 看護師 専門 技術職 事務職 営業 販売職 サービス職 技能工 労務職 第 1 子妊娠時職務内容 ( 男性と同じ =1 異なる =0) 第 1 子妊娠時週実労働時間 時間以内 時間超 50 時間以内 時間超 第 1 子妊娠時組合加入有無 ( あり =1 なし =0) 第 1 子妊娠時企業規模 ( 該当 =1 非該当 =0) 100 人未満 人 人以上 第 1 子妊娠時育児休業制度 ( あり =1 なし =0) 育児休業制度ありのうち : 制度周知 ( あり =1 なし =0) 第 1 子妊娠時勤務先の外からの両立支援制度情報 ( あり =1 なし =0) 第 1 子出産時点雇用の有無 ( 雇用 =1 非就業 =0) 雇用のうち育児休業取得 ( あり =1 なし =0) , 300, , ,., 1, , , 2,., 100,.,. 31

8 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等 図 1 第 1 子妊娠 出産期の退職率と育児休業取得割合 - 第 1 子妊娠時企業規模 出産年代別 - ( 第 1 子妊娠時正規雇用 ) 0% 20% 40% 60% 80% 100% 300 人以上 1998 年以前 (N=58) 年 (N=47) 2005 年以降 (N=24) 人 1998 年以前 (N=31) 年 (N=35) 2005 年以降 (N=16) 100 人未満 1998 年以前 (N=62) 年 (N=46) 2005 年以降 (N=26) 退職 育児休業取得せずに継続 育児休業取得して継続 60.3% 13.8% 25.9% 44.7% 8.5% 46.8% 20.8% 79.2% 54.8% 25.8% 19.4% 40.0% 20.0% 40.0% 31.3% 68.8% 45.2% 50.0% 42.3% 30.6% 15.2% 26.9% 24.2% 34.8% 30.8% 2.,,.,.,,.,,, ,.,.,,.,,., 13., b,

9 1 300., 100 1,,.,., ,., ,.,,,.,.,.,. 1,,..,.,,. 1,.,.,,.,,,.,,,.,,. 14 e. 33

10 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等, 2.,, 80%., 15., 1.,,.,,.,,.,. 1,,,.,. 2.,., 1, 1,,,., 1. 1, 0,.,.,,,.,,.,, 3,., 15,.,, 70%. 34

11 .,,,.,, ,,., 100., 100., 1, 0. 1.,,., ,,, , , IV., 100, 300,., , , ,., ,, , ,

12 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等,,.,, 1 17,, 1., , ,,., ,, 1, 18. 1, , ,,, 1, 0.,, , , ,.., , 1,,., ,, 1.,. 18., , 2009,. 19,,,,. 36

13 表 2 第 1 子出産時点雇用の有無の規定要因 ロジスティック回帰分析 ( 第 1 子妊娠時正規雇用 ) 被説明変数 ( 雇用 =1 非就業 =0) 第 1 子出産時点雇用の有無 分析対象 ( 企業規模 ) 300 人以上 100 人未満 係数値 標準誤差 オッズ比 係数値 標準誤差 オッズ比 コーホート (BM: 年生 ) 年生 年生 第 1 子出産年齢 最終学歴 (BM: 中学 高校卒 ) 専門 短大卒 大学 大学院卒 * 第 1 子妊娠時職種 (BM: 事務職 ) 教師 保育士 看護師 専門 技術職 営業 販売職 サービス職 技能工 労務職 第 1 子妊娠時職務 ( 男性正社員と同じ =1 異なる =0) ** 第 1 子妊娠時週実労働時間 (BM:35 時間以上 40 時間以内 ) 40 時間超 50 時間以内 時間超 第 1 子妊娠時組合加入 ( あり =1 なし =0) 第 1 子出産時親同居 ( あり =1 なし =0) 自分の母の職業経歴 (BM: 専業主婦 ) 就業継続 育児後再就職 第 1 子妊娠時勤務先育児休業制度の周知 (BM: 制度なし ) 制度周知あり ** * 制度周知なし ** 第 1 子妊娠時勤務先の外からの両立支援制度情報 ( あり =1 なし =0) * 定数 χ2 乗 * ** 自由度 対数尤度 Nagelkerke R2 乗 N BMはベンチマークの略 **1% 水準で有意 * 5% 水準で有意.,,,.,,.,., 100,, 300,,.,.,.,,.,,. 37

14 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等,. 300,,,..,,.,., 100, ,,.,,., 21., 1, 1., , 62, 2,..,,,,., , 20, , Freeman and Medoff ,, 6., ,

15 表 3 第 1 子出産時育児休業取得の有無 -ロジスティック回帰分析-( 第 1 子妊娠時正規雇用かつ出産時点雇用 ) 被説明変数 ( 取得した =1 取得しなかった =0) 分析対象 ( 企業規模 ) 第 1 子出産時育児休業取得の有無 100 人未満 係数値 標準誤差 オッズ比 コーホート (BM: 年生 ) 年生 * 年生 第 1 子出産年齢 最終学歴 (BM: 中学 高校卒 ) 専門 短大卒 大学 大学院卒 第 1 子妊娠時職種 (BM: 事務職 ) 教師 保育士 看護師 専門 技術職 * 営業 販売職 サービス職 * 技能工 労務職 職務 ( 男性正社員と同じ =1 異なる =0) 妊娠時週実労働時間 (BM:35 時間以上 40 時間以内 ) 40 時間超 50 時間以内 時間超 第 1 子妊娠時組合加入 ( あり =1 なし =0) 第 1 子出産時親同居 ( あり =1 なし =0) 自分の母の職業経歴 (BM: 専業主婦 ) 就業継続 育児後再就職 第 1 子妊娠時勤務先育児休業制度の周知 (BM: 制度なし ) 制度周知あり * 制度周知なし 第 1 子妊娠時勤務先の外からの両立支援制度情報 ( あり =1 なし =0) 定数 χ2 乗 ** 自由度 20-2 対数尤度 Nagelkerke R2 乗.790 N 62 BMはベンチマークの略 **1% 水準で有意 * 5% 水準で有意 23,,., , 3,,,. 23, 2.,.,. 39

16 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等, 24.,,., 3. 2,. 2, 2.,.,,., ,,.,,,,, 26.,,,,., 2. V.,.. 300, ,,,., e,.,, 3. 26,,,.. 40

17 ,,,.,,.., 300,..,.,., 100,,,..,, 20.,,.,,,.,..,.,..,,.,,.,,.,.,, 41

18 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等.,,,,.,,,..,. Freeman, Richard B. and Medoff, James L What Do Unions Do? Basic Books Pitt-Catsouphes, Marcie and Litchfield, Leon 2001 How are Small Business Responding to Work and Family Issues? edited by Hertz Rosanna and Marshall, Nancy, L, Working Families, University of California Press, pp , pp No. 381, pp No. 433, pp JILPT Discussion Paper Series No. 553, pp No ,,, pp COE [ ], pp

19 2002 Vol. 58, No. 242, pp , pp Vol. 40, No. 1, pp Vol. 55, No. 2, pp No. 157, pp JILPT 2 No. 2, pp , pp Vol. 50, No. 5, pp , pp Jane Waldfogel 1997 Vol. 53, No. 4, pp No. 459, pp Vo. 61, No. 3, pp No. 536, pp No. 459, pp No No

20 特集 ワーク ライフ バランス と 男女雇用機会均等 2011a No b 2005 No a JILPT 2 No b No , pp No. 503, pp Vol. 45, No. 4, pp

Microsoft Word - 坂本様本文確定

Microsoft Word - 坂本様本文確定 ,., 2000-2005.,,,,.,,,.,.,.,,. I.,, 1986. 7 1, 25% 2007a: 2006.,, 90 , 2005: 2004: 1999.,,. 2000,, 2008: 2006. 30,, 2005 4 2011 100.0% 80.0% 60.0% 40.0% 20.0% 0.0% 4.7 5.7 6.1 8.2 34.6 32.3 32.0 25.2 35.7

More information

Autumn 06 1 2005 100 100 1 100 1 2003 2005 10 2003 2005 2

Autumn 06 1 2005 100 100 1 100 1 2003 2005 10 2003 2005 2 2005 25-2 17 395.6 149.1 1 2004 2 2003p.13 3 Autumn 06 1 2005 100 100 1 100 1 2003 2005 10 2003 2005 2 Vol. 42 No. 2 2 100 20052005 2002 20052005 3 2005 10 1 II III IV 1 1 1 2 1 4 15-2 30 4,091 54.5 2

More information

Powered by TCPDF (

Powered by TCPDF ( Title 女性の結婚 出産 就業の制約要因と諸対策の効果検証 : 家計パネル調査によるワーク ライフ バランス分析 Sub Title Economic and time constraints on women's marriage, childbirth and employment, and effects of work-life balance policies : empirical

More information

はしたが出産していない ) 既婚出産 ( 結婚し出産もした ) の 3 つを比較することになる 図 は 未婚期雇用就業経験者の 現在時点の結婚と出産経験の有無を示している あくまで現時点の状態であるため 若いコーホートほど これから結婚 出産する可能性があることを考慮しながら 結果を読

はしたが出産していない ) 既婚出産 ( 結婚し出産もした ) の 3 つを比較することになる 図 は 未婚期雇用就業経験者の 現在時点の結婚と出産経験の有無を示している あくまで現時点の状態であるため 若いコーホートほど これから結婚 出産する可能性があることを考慮しながら 結果を読 第 3 章初職勤務先の雇用環境と出産選択 1 はじめに女性の雇用就業率と年齢の関係において 今日でも いわゆる M 字 型構造は維持されているが 若い世代ほど M 字の底は浅くなっている しかし それは出産しても退職しない比率が上昇したからではなく 出産しないで労働市場に留まる比率が上昇しているからである そして 出産しない女性が増えたのは 未婚率の上昇によるところが大きい こうした状況は 少子化との関連で問題とされてきたが

More information

....671-......3.Z...QXD (Page 1)

....671-......3.Z...QXD (Page 1) http://www.mhlw.go.jp/topics///tp- /.html , ..,,, .......... p. p. p. p. p. p. p. p. p http://bktp.org/news/. pp.- pp. -. pp. -. pp.-. COE pp.-. pp.-. pp.-. pp. -. pp.-. pp.-. ESRI Discussion

More information

Microsoft Word - KUES-DP docx

Microsoft Word - KUES-DP docx Kanagawa University Economic Society Discussion Paper No. 2015-02 2016/03/30 221-8686 3-27-1 E-mail: santa@econ.kanagawa-u.ac.jp 2016 3 30 2 * santa@econ.kanagawa-u.ac.jp 1 1. 1 2. 20 30 2 1 1 35 39 1980

More information

「多様な正社員」と非正規雇用

「多様な正社員」と非正規雇用 RIETI Discussion Paper Series 11-J-057 RIETI Discussion Paper Series 11-J-057 2011 4 2 1 (, 2007), 1994 20, 2007 (, 2010) 20, 2010 2 , 2003;, 2010 2010 7, 2010 2003 2003 1 3 (sustainability) (, 2010),

More information

Microsoft Word - H29 結果概要

Microsoft Word - H29 結果概要 平成 29 年労働条件実態調査 結果概要 1. 労働組合 労働組合のある事業所の割合は 27.4%( 前年 26.0%) 労働組合のある事業所の中で 非正規社員も労働組合へ加入している事業所の割合は 32.6%( 前年 35.7%) 2. 休日 休暇制度 週休制の形態については その他の週休 2 日制 を採用している事業所の割合が 43.6% で最も 高い 週休 1 日制 週休 1 日半制 完全週休

More information

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2)

44 4 I (1) ( ) (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) (1) I 44 II 45 III 47 IV 52 44 4 I (1) ( ) 1945 8 9 (10 15 ) ( 17 ) ( 3 1 ) (2) 45 II 1 (3) 511 ( 451 1 ) ( ) 365 1 2 512 1 2 365 1 2 363 2 ( ) 3 ( ) ( 451 2 ( 314 1 ) ( 339 1 4 ) 337 2 3 ) 363 (4) 46

More information

i ii i iii iv 1 3 3 10 14 17 17 18 22 23 28 29 31 36 37 39 40 43 48 59 70 75 75 77 90 95 102 107 109 110 118 125 128 130 132 134 48 43 43 51 52 61 61 64 62 124 70 58 3 10 17 29 78 82 85 102 95 109 iii

More information

1 3 i i MURC 1/10

1 3 i i MURC 1/10 2010 10 1 (*) (*) 2010 9 17 108-8248 2-16-4 TEL03-6711-1241 1 3 i 2010 2010 21 15 38 1618 25 14 1517 11 8 15 1618 25 i MURC 1/10 http://www.murc.jp//politics_c1/pol_report/ 60 64 2 1,000 ii 30 29 32 31

More information

Microsoft Word - KUES-DP docx

Microsoft Word - KUES-DP docx Kanagawa University Economic Society Discussion Paper No. 2015-01 2015/10/19 221-8686 3-27-1 E-mail: santa@econ.kanagawa-u.ac.jp 2015 10 19 2 1. 1 2. 20 30 2 * santa@econ.kanagawa-u.ac.jp 1 1 1 35 39 1980

More information

最近の就業者の労働時間と労働時間帯の関連に関する実証分析

最近の就業者の労働時間と労働時間帯の関連に関する実証分析 15 年度統計関連学会連合大会 最近の就業者の労働時間と労働時間帯の関連に関する実証分析 15 年 9 月 7 日 ( 月 ) 総務省統計局労働力人口統計室長尾伸一野村大輔 研究の目的 女性の活躍推進等のため ワークライフバランスの推進が課題となっている 裁量労働制 フレックスタイム制 という新たな働き方に注目が集まる中 最近の就業者がどのように働いているかを分析することが従前以上に重要となっている

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 6.( 参考 ) 育休取得 職場復帰の状況 育休を取得して働き続ける女性の割合は増えているものの 働いている女性の約 6 割が第 1 子出産前後に離職している状況は この 20 年間あまり変わっていない状況が続いています 第 1 子出生年別にみた 第 1 子出産前後の妻の就業変化 100% 3.1 3.4 3.8 4.1 5.2 80% 35.5 34.6 32.8 28.5 24.1 60% 40%

More information

関東地方の者が約半数を占める (45.3%) 続いて近畿地方 (17.4%) 中部地方 (15.0%) となっている 図表 2-5 地域構成 北海道 東北関東中部近畿中国四国九州 沖縄総数 (%) 100.0% 8.9% 45.3%

関東地方の者が約半数を占める (45.3%) 続いて近畿地方 (17.4%) 中部地方 (15.0%) となっている 図表 2-5 地域構成 北海道 東北関東中部近畿中国四国九州 沖縄総数 (%) 100.0% 8.9% 45.3% 第 2 章基本属性と昇進意欲 本章では まず 基本属性を確認し 基本属性別の昇進意欲をみていく また 3 節では 子どもの属性を見る 1. 基本属性 本調査は 30 代 ~50 代の比率が高く 20 代と 60 代の比率が低い 図表 2-1 年齢構成 20~29 歳 30~39 歳 40~49 歳 50~59 歳 60 歳以上総数 2500 90 737 1053 554 66 (%) 100.0%

More information

最適電源構成モデルを用いた卸電力取引市場の経済厚生の評価分析

最適電源構成モデルを用いた卸電力取引市場の経済厚生の評価分析 RIETI Discussion Paper Series 07-J-044 \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \

More information

仕事と育児の両立支援  ―企業・家庭・地域の連携を―

仕事と育児の両立支援  ―企業・家庭・地域の連携を― 仕事と育児の両立支援 企業 家庭 地域の連携を サマリー 執筆担当者 いまだ今田いけだ池田 さちこ幸子 しんごう 心豪 労働政策研究 研修機構統括研究員 労働政策研究 研修機構研究員 研究期間 平成 16~17 年度 研究の目的当機構では 平成 15 年度から 18 年度のプロジェクト研究として 仕事と生活の調和を可能にする社会システムの構築に関する研究 を実施している 本報告書は その一テーマである

More information

Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works Institute Recruit Co.,Ltd, Works

More information

i

i 14 i ii iii iv v vi 14 13 86 13 12 28 14 16 14 15 31 (1) 13 12 28 20 (2) (3) 2 (4) (5) 14 14 50 48 3 11 11 22 14 15 10 14 20 21 20 (1) 14 (2) 14 4 (3) (4) (5) 12 12 (6) 14 15 5 6 7 8 9 10 7

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 認定企業の取組事例その 1 社団法人信愛会 所在地 : 青森県業種 : 医療労働者数 : 113 人 ( 男性 17 人 女性 96 人 ) 別添 3 計画期間平成 19 年 6 月 28 日 ~ 平成 21 年 6 月 27 日 (1) 仕事と子育ての両立について 情報提供及び相談体制を整備する (2) 子どもが生まれる際の父親の休暇制度を導入する (3) 男性の育児休業を積極的に取得させるための措置を実施する

More information

160 パネリスト講演 1 労働市場における男女格差の現状と政策課題 川口章 同志社大学の川口です どうぞよろしくお願いします 日本の男女平等ランキング世界経済フォーラムの 世界ジェンダー ギャップレポート によると, 経済分野における日本の男女平等度は, 世界 142 か国のうち 102 位です

160 パネリスト講演 1 労働市場における男女格差の現状と政策課題 川口章 同志社大学の川口です どうぞよろしくお願いします 日本の男女平等ランキング世界経済フォーラムの 世界ジェンダー ギャップレポート によると, 経済分野における日本の男女平等度は, 世界 142 か国のうち 102 位です 160 パネリスト講演 1 労働市場における男女格差の現状と政策課題 川口章 同志社大学の川口です どうぞよろしくお願いします 日本の男女平等ランキング世界経済フォーラムの 世界ジェンダー ギャップレポート によると, 経済分野における日本の男女平等度は, 世界 142 か国のうち 102 位です (World Economic Forum 2014) 管理職の女性/ 男性比率は0.12で112 位,

More information

第1部 一般的コメント

第1部 一般的コメント (( 2000 11 24 2003 12 31 3122 94 2332 508 26 a () () i ii iii iv (i) (ii) (i) (ii) (iii) (iv) (a) (b)(c)(d) a) / (i) (ii) (iii) (iv) 1996 7 1996 12

More information

表1票4.qx4

表1票4.qx4 iii iv v 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 22 23 10 11 24 25 26 27 10 56 28 11 29 30 12 13 14 15 16 17 18 19 2010 2111 22 23 2412 2513 14 31 17 32 18 33 19 34 20 35 21 36 24 37 25 38 2614

More information

第1章 国民年金における無年金

第1章 国民年金における無年金 1 2 3 4 ILO ILO 5 i ii 6 7 8 9 10 ( ) 3 2 ( ) 3 2 2 2 11 20 60 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 13 14 15 16 17 14 15 8 16 2003 1 17 18 iii 19 iv 20 21 22 23 24 25 ,,, 26 27 28 29 30 (1) (2) (3) 31 1 20

More information

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o

o 2o 3o 3 1. I o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/ o 1o 1 1o 78 2 78... 2 22201011... 4... 9... 7... 29 1 1214 2 7 1 8 2 2 3 1 2 1o 2o 3o 3 1. I 1124 4o 3. 1o 2o 31. I 3o PDF Adobe Reader 4o 2 1o 72 1. I 2o 3o 4o 5o 6o 7o 2197/6 9. 9 8o 1o 1 1o 2o / 3o 4o 5o 6o

More information

結婚生活と正社員就業が両立しにくい日本 出産とフルタイム就業が両立しにくい米国 日米とも学卒時には正社員やフルタイムで就業する女性が多いが 離職の時期は日米で差が見られる 米国は出産 1 年前までは就業状況にあまり変化が見られないが 出産 1 年後に無職が 42.4% と増え 出産による離職の影響が見られる 日本は結婚後から正社員は 4 割になり その代わりに無職やパート等の非正社員が増えている また

More information

Microsoft Word - huuhu3.doc

Microsoft Word - huuhu3.doc 3. 就労状況 (1) 現在までの各時期の夫婦の就労状況問 4 あなた方ご夫婦のいろいろな時期のお仕事についておたずねします 各時期における1おつとめの状況 2 職種 3おつとめ先の従業員数 4 片道の通勤時間についてあてはまる番号に1つずつ をつけてください 1 妻の現在の就労状況就労している妻の割合は50.2% 無職 ( 学生含む ) の妻の割合は41.9% となっている 就労している妻のうち

More information

母親の就業が子どもに与える影響―その意識を規定する要因の分析―

母親の就業が子どもに与える影響―その意識を規定する要因の分析― 日本版 General Social Surveys 研究論文集 [5] JGSS で見た日本人の意識と行動 JGSS Research Series No.2 Effects of mothers employment on children An analysis of the determinants of people s attitudes towards working mothers

More information

20 15 14.6 15.3 14.9 15.7 16.0 15.7 13.4 14.5 13.7 14.2 10 10 13 16 19 22 1 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 2,500 59,862 56,384 2,000 42,662 44,211 40,639 37,323 1,500 33,408 34,472

More information

- 2 -

- 2 - - 2 - - 3 - (1) (2) (3) (1) - 4 - ~ - 5 - (2) - 6 - (1) (1) - 7 - - 8 - (i) (ii) (iii) (ii) (iii) (ii) 10 - 9 - (3) - 10 - (3) - 11 - - 12 - (1) - 13 - - 14 - (2) - 15 - - 16 - (3) - 17 - - 18 - (4) -

More information

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1

2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4 4 4 2 5 5 2 4 4 4 0 3 3 0 9 10 10 9 1 1 1 1979 6 24 3 4 4 4 4 3 4 4 2 3 4 4 6 0 0 6 2 4 4 4 3 0 0 3 3 3 4 3 2 4 3? 4 3 4 3 4 4 4 4 3 3 4 4 4 4 2 1 1 2 15 4 4 15 0 1 2 1980 8 4 4 4 4 4 3 4 2 4 4 2 4 6 0 0 6 4 2 4 1 2 2 1 4 4 4 2 3 3 3 4 3 4 4

More information

I? 3 1 3 1.1?................................. 3 1.2?............................... 3 1.3!................................... 3 2 4 2.1........................................ 4 2.2.......................................

More information

1 (1) (2)

1 (1) (2) 1 2 (1) (2) (3) 3-78 - 1 (1) (2) - 79 - i) ii) iii) (3) (4) (5) (6) - 80 - (7) (8) (9) (10) 2 (1) (2) (3) (4) i) - 81 - ii) (a) (b) 3 (1) (2) - 82 - - 83 - - 84 - - 85 - - 86 - (1) (2) (3) (4) (5) (6)

More information

介護休業制度の利用拡大に向けて

介護休業制度の利用拡大に向けて 第 6 章介護生活と経済不安 1 はじめに介護生活は 医療費や介護費による経済負担を伴う そうした状況で 仕事を休んだり辞めたりすれば 収入の減少が家計を圧迫することになる 第 4 章においても 介護休業取得時の収入減少が 休業取得を躊躇させていることが示されていた 介護による経済不安から 仕事を休むことができないのであれば 経済的下支えを伴う両立支援が必要である そこで 本章では 介護による経済的負担感をもつ層を明らかにする

More information

究 ( 田中 1998 小島 1995 など ) が多く 後者は比較的若い世代を対象にした研究が多い ( 仙田 2002 永瀬 1999 新谷 1998 など ) 夫の収入については 多くの研究で高い夫の収入は妻の就業を抑制する効果が認められる ( 小島 1995 永瀬 1999 新谷 1998 な

究 ( 田中 1998 小島 1995 など ) が多く 後者は比較的若い世代を対象にした研究が多い ( 仙田 2002 永瀬 1999 新谷 1998 など ) 夫の収入については 多くの研究で高い夫の収入は妻の就業を抑制する効果が認められる ( 小島 1995 永瀬 1999 新谷 1998 な 誰が子どもを産み育てながら就業継続できるのか 1 阿形健司 ( 同志社大学 ) 論文要旨 本稿では 2015SSM 調査データを用いて 女性が子どもを産み育てながら就業継続を可能にする要因を探ることを試みる 20~49 歳の女性の末子出産前後の職歴に着目して分析した結果 学歴 ( 大学 大学院 ) 初職が 経営者 自営業主 であること 初職が 専門職 であること 夫の収入が少ないこと 15 歳時に母親が就業していたこと

More information

深夜勤務の制限 5 妊産婦の時間外 休日 妊娠中の女性が 母体または胎児の健康保持のため 深夜勤務や時間外勤務等の制限を所属長に請求できます 病院助手専攻医臨床研修医 6 妊娠中の休息 妊娠中の女性は 勤務時間規程に規定する 職務に専念する義務の免除 を利用して 母体または胎児の健康保持のため 勤務

深夜勤務の制限 5 妊産婦の時間外 休日 妊娠中の女性が 母体または胎児の健康保持のため 深夜勤務や時間外勤務等の制限を所属長に請求できます 病院助手専攻医臨床研修医 6 妊娠中の休息 妊娠中の女性は 勤務時間規程に規定する 職務に専念する義務の免除 を利用して 母体または胎児の健康保持のため 勤務 出産 育児に関する休暇 休業制度 1 妊産婦健診休暇 2 妊娠障害休暇 3 通勤緩和休暇 1. 妊娠から出産までの休暇等 妊娠中および出産後 1 年以内の女性が 保健指導や健康診査を受けるために必要と認められる期間取得できます 妊娠満 23 週まで 1 回 /4 週間 妊娠満 24 週から35 週まで 1 回 /2 週間 妊娠満 36 週から出産まで 1 回 /1 週間 産後 1 年まで 1 1 回

More information

続・女性のライフコースの理想と現実-人気の「両立コース」の実現には本人の資質より周囲の影響が大

続・女性のライフコースの理想と現実-人気の「両立コース」の実現には本人の資質より周囲の影響が大 ニッセイ基礎研究所 基礎研レター 2018-12-12 続 女性のライフコースの理想と現実人気の 両立コース の実現には本人の資質より周囲の影響が大 生活研究部主任研究員久我尚子 (03)3512-1846 kuga@nli-research.co.jp 1 はじめに ~ 理想のライフコースで最も人気の 両立コース 実現への影響が大きい要因は何か? 女性のライフコースの理想と現実 1 では 25~59

More information

1 2 2005 1983 1 ()1984 2 1947 1950 19791996 1

1 2 2005 1983 1 ()1984 2 1947 1950 19791996 1 KEO Discussion Paper No.104 19451947 * ** 2006 11 19451947 * ** 1 2 2005 1983 1 ()1984 2 1947 1950 19791996 1 4 A A A A A 3 3 1990 19952003A2003B 4 2 198719941997 1995 1995 3 5 6 1998: 30 40 19701992 7

More information

ÿþ

ÿþ I O 01 II O III IV 02 II O 03 II O III IV III IV 04 II O III IV III IV 05 II O III IV 06 III O 07 III O 08 III 09 O III O 10 IV O 11 IV O 12 V O 13 V O 14 V O 15 O ( - ) ( - ) 16 本 校 志 望 の 理 由 入 学 後 の

More information

労働政策研究報告書 No.183 第 4 章 NPO 法人職員の賃金構造およびその満足度 活動継続意欲に及ぼす影響 第 1 節はじめに 日本では 阪神淡路地震以後 NPO( 非営利組織 ) 活動に参加する者が多くなってきた また 2011 年 3 月に東日本大震災が発生した後 多くの者がボランティア

労働政策研究報告書 No.183 第 4 章 NPO 法人職員の賃金構造およびその満足度 活動継続意欲に及ぼす影響 第 1 節はじめに 日本では 阪神淡路地震以後 NPO( 非営利組織 ) 活動に参加する者が多くなってきた また 2011 年 3 月に東日本大震災が発生した後 多くの者がボランティア 第 4 章 NPO 法人職員の賃金構造およびその満足度 活動継続意欲に及ぼす影響 第 1 節はじめに 日本では 阪神淡路地震以後 NPO( 非営利組織 ) 活動に参加する者が多くなってきた また 2011 年 3 月に東日本大震災が発生した後 多くの者がボランティアとして被災地に行って支援活動を行っており ボランティア活動に再び注目が集まっている しかし 欧米に比べ 日本では NPO 活動に参加する者がまだ少ない

More information

若年者の就業状況 キャリア 職業能力開発の現状 - 平成 19 年版 就業構造基本調査 特別集計より - 独立行政法人労働政策研究 研修機構 The Japan Institute for Labour Policy and Training

若年者の就業状況 キャリア 職業能力開発の現状 - 平成 19 年版 就業構造基本調査 特別集計より - 独立行政法人労働政策研究 研修機構 The Japan Institute for Labour Policy and Training 若年者の就業状況 キャリア 職業能力開発の現状 - 平成 19 年版 就業構造基本調査 特別集計より - 独立行政法人労働政策研究 研修機構 The Japan Institute for Labour Policy and Training まえがき 本資料は プロジェクト研究 新たな経済社会における能力開発 キャリア形成支援のあり方に関する研究 のサブテーマ キャリア形成弱者の実態と支援に関する調査研究

More information

provider_020524_2.PDF

provider_020524_2.PDF 1 1 1 2 2 3 (1) 3 (2) 4 (3) 6 7 7 (1) 8 (2) 21 26 27 27 27 28 31 32 32 36 1 1 2 2 (1) 3 3 4 45 (2) 6 7 5 (3) 6 7 8 (1) ii iii iv 8 * 9 10 11 9 12 10 13 14 15 11 16 17 12 13 18 19 20 (2) 14 21 22 23 24

More information

資料2(コラム)

資料2(コラム) コラム 女性の継続就業の動向と課題 < 第 39 回仕事と生活の調和連携推進 評価部会 仕事と生活の調和関係省庁連携推進会議 (H28.11.17) における権丈英子委員説明より> 2016 年 9 月に公表された 第 15 回出生動向基本調査 の結果によれば これまで4 割程度で推移していた第 1 子出産前後の女性の継続就業率は 53.1% へと上昇し政府目標の 2020 年 55% をほぼ達成するに至った

More information

働き方の現状と今後の課題

働き方の現状と今後の課題 1 女性部下の育成を担う管理職に関して企業に求められる対応 ( 提言に関する付属資料 ) 2018 年 11 月 30 日 2 本提言の調査対象 営業部門で女性の部下を持つ管理職 具体的には 以下の条件を満たす者を条件にモニター調査を実施し 回答が得られた 320 名 正規従業員規模 100 人以上の民間企業に勤務するもの 本人の年齢が 35 歳 ~49 歳の管理職で正社員であるもの 営業部門に所属するもの

More information

あおもり働き方改革推進企業認証制度 Q&A 平成 29 年 12 月 14 日 Vol.1 目次 1 あおもり働き方改革推進企業認証制度全般関係 Q1 県外に本社がある場合はどのように申請できるのか P1 2 あおもり働き方改革宣言企業関係 Q2 次世代法に基づく一般事業主行動計画とはどういうものか

あおもり働き方改革推進企業認証制度 Q&A 平成 29 年 12 月 14 日 Vol.1 目次 1 あおもり働き方改革推進企業認証制度全般関係 Q1 県外に本社がある場合はどのように申請できるのか P1 2 あおもり働き方改革宣言企業関係 Q2 次世代法に基づく一般事業主行動計画とはどういうものか あおもり働き方改革推進企業認証制度 Q&A 平成 29 年 12 月 14 日 Vol.1 目次 1 あおもり働き方改革推進企業認証制度全般関係 Q1 県外に本社がある場合はどのように申請できるのか P1 2 あおもり働き方改革宣言企業関係 Q2 次世代法に基づく一般事業主行動計画とはどういうものか P1 Q3 一般事業主行動計画はどのように定めればいいのか P1 Q4 一般事業主行動計画はどこに届け出るのか

More information

「産業上利用することができる発明」の審査の運用指針(案)

「産業上利用することができる発明」の審査の運用指針(案) 1 1.... 2 1.1... 2 2.... 4 2.1... 4 3.... 6 4.... 6 1 1 29 1 29 1 1 1. 2 1 1.1 (1) (2) (3) 1 (4) 2 4 1 2 2 3 4 31 12 5 7 2.2 (5) ( a ) ( b ) 1 3 2 ( c ) (6) 2. 2.1 2.1 (1) 4 ( i ) ( ii ) ( iii ) ( iv)

More information

The effect of smoking habit on the labor productivities

The effect of smoking habit on the labor productivities DISCUSSION PAPER SERIES August 2010 No.1005 1 健康水準と労働生産性 への付録 中京大学経済学部 湯田道生 1 本稿は, 科学研究費補助金 基盤研究 B(#20330062) の研究成果の一部である 1. はじめに本稿は, 湯田 (2010) において, 紙数の都合によって紹介しきれなかった計量分析の結果をまとめたものである 本稿の構成は以下の通りである

More information

4 子育てしやすいようにするための制度の導入 仕事内容への配慮子育て中の社員のため以下のような配慮がありますか? 短時間勤務ができる フレックスタイムによる勤務ができる 勤務時間等 始業 終業時刻の繰上げ 繰下げによる勤務ができる 残業などの所定外労働を制限することができる 育児サービスを受けるため

4 子育てしやすいようにするための制度の導入 仕事内容への配慮子育て中の社員のため以下のような配慮がありますか? 短時間勤務ができる フレックスタイムによる勤務ができる 勤務時間等 始業 終業時刻の繰上げ 繰下げによる勤務ができる 残業などの所定外労働を制限することができる 育児サービスを受けるため 第 2 号様式 ( 第 3 条関係 ) ワーク ライフ バランス ( 仕事と生活の調和 ) レベル診断チェックシート あなたの会社でのワーク ライフ バランス ( 仕事と子育て 介護 地域活動の両立 働きやすい職場環境 ) の推進状況がわかります 該当する項目に をご記入ください 子育て支援 1 安心して子どもを産むことができる環境の整備妊娠中の女性のために以下のような配慮をしていますか? 職場の雰囲気づくり

More information

i ii iii iv v vi vii ( ー ー ) ( ) ( ) ( ) ( ) ー ( ) ( ) ー ー ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 13 202 24122783 3622316 (1) (2) (3) (4) 2483 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) 11 11 2483 13

More information

第 表性別 年齢階層別にみた就業形態別推計実数 H6 H11 H15 H19 男性 女性 合計 男性 女性 合計 男性 女性 合計 男性 女性 合計 正社員契約社員嘱託社員出向社員 常用雇用型派遣労働者 登録型派遣労働者 臨時的雇用者 パートタイム労働者 歳 83,790 0

第 表性別 年齢階層別にみた就業形態別推計実数 H6 H11 H15 H19 男性 女性 合計 男性 女性 合計 男性 女性 合計 男性 女性 合計 正社員契約社員嘱託社員出向社員 常用雇用型派遣労働者 登録型派遣労働者 臨時的雇用者 パートタイム労働者 歳 83,790 0 第 3 章非正規雇用者の属性と賃金 第 3 章では 個人調査の個票を使用して 1 非正規雇用者の属性と賃金について分析する 2 具体的には 第 1 節にて H15(2003) 年から H19(2007) 年にかけての非正規雇用者の個人属性の変化を 第 2 節にて 同期間における非正規雇用者の賃金の変化を分析する 第 3 節では 世帯属性に関する変数を使用して 非正規雇用者として働く母子世帯の母親が直面している課題について分析する

More information

原稿枚数:神戸大学農業経済の2

原稿枚数:神戸大学農業経済の2 雇用形態別にみた男女間所得格差の変化 リサンプリング データを用いた所得関数による要因分解 * 神戸大学農学部金子治平 ** お茶の水女子大学 ジェンダー研究センター杉橋やよい 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程山下裕歩 *** 1. はじめに 本稿の課題は,1992 年,1997 年,2002 年の就業構造基本調査のリサンプリング データを用い, 個人所得を被説明変数, 個人及び家族の属性を説明変数とする回帰モデルを計測し,

More information

全国就業実態パネル調査2016〔データ集〕

全国就業実態パネル調査2016〔データ集〕 全国就業実態 パネル調査 216 全国就業実態パネル調査 216 目次 / 調査概要 目次 調査概要 6 Part1 プロフィール 7 1. 個人属性 8 性別 8 年齢 1 現在の居住地 12 15 歳の頃の居住地 14 2 歳の頃の居住地 16 はじめて就職したときの居住地 18 住居形態 2 2. 家族構成 22 配偶者の有無 22 配偶者の就業形態 24 子どもの有無 26 子どもの人数 28

More information

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)  レベル診断チェックシート

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)  レベル診断チェックシート 別紙 ワーク ライフ バランス ( 仕事と生活の調和 ) レベル診断チェックシート あなたの会社でのワーク ライフ バランス (1 子育て支援 2 地域活動支援 3 介護支援 4 働きやすい職場環境づくり ) の推進状況がわかります 主な取組内容につき 該当する項目に をご記入ください 1 子育て支援 1 安心して子どもを産むことができる環境の整備妊娠中の女性のために以下のような配慮をしていますか?

More information

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21

178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 I 178 II 180 III ( ) 181 IV 183 V 185 VI 186 178 5 I 1 ( ) ( ) 10 3 13 3 1 8891 8 3023 6317 ( 10 1914 7152 ) 16 5 1 ( ) 6 13 3 13 3 8575 3896 8 1715 779 6 (1) 2 7 4 ( 2 ) 13 11 26 12 21 14 11 21 4 10 (

More information

I II III IV A B C V.

I II III IV A B C V. JILPT Discussion Paper 09-03 2009 4 3 2 1 1 I.... 2 II.... 3 1.... 3 2.... 4 3.... 8 4.... 9 III.... 11 1.... 12 2.... 14 3.... 17 4.... 20 IV.... 22 1. A... 23 2. B... 31 3. C... 41 4.... 49 V.... 54

More information

Microsoft PowerPoint - 資料3 BB-REVIEW (依田構成員).ppt

Microsoft PowerPoint - 資料3 BB-REVIEW (依田構成員).ppt 資料 3 高速インターネット接続サービスの需要代替性 : 成熟期に向かうブロードバンドの計量経済分析 京都大学大学院経済学研究科助教授 依田高典 京都大学大学院経済学研究科修士課程 ( 総務省 ) 坂平海 1. はじめに 世界に先行する日本のブロードバンドは普及期から成熟期へ 日本のブロードバンドのサービス間の需要代替性は 未だそれほど高くない ( 総務省 競争評価 2004) 普及期のブロードバンドの需要代替性の計量分析

More information

今後の雇用均等行政について

今後の雇用均等行政について 100% 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 37.4% 37.7% 39.3% 18.3% 16.3% 13.0% 仕事と家庭の両立をめぐる現状 1 女性の出産後の継続就業は依然として困難 第 1 子出生年別にみた 第 1 子出産前後の妻の就業変化 3.1% 3.4% 3.8% 4.2% 5.2% 35.5% 34.6% 32.8% 28.5% 24.1%

More information

<4D F736F F D2088EA94CA8E968BC68EE58D7393AE8C7689E E646F6378>

<4D F736F F D2088EA94CA8E968BC68EE58D7393AE8C7689E E646F6378> 一般事業主行動計画 平成 30 年 11 月 22 日 ~ 平成 33 年 11 月 21 日 さいとう製菓株式会社 一般事業主行動計画 当社は 社員の仕事と家庭生活との両立を支援し 社員全員が働きやすい環境を作ることによって すべての社員がその能力を充分に発揮できるようにするため 次のように一般事業主行動計画を策定する 1. 計画期間平成 30 年 11 月 22 日から平成 33 年 11 月

More information

リサーチペーパー第35号

リサーチペーパー第35号 リサーチペーパー第 35 号 Research Paper No.35 国勢調査個票データを利用した居住地移動ならびに外国人労働力の統計分析 東京 23 区を対象としたケーススタディ Basic Statistical Studies about Migration and Foreign Workers using Micro Data of the Population Census 佐藤慶一統計研修所客員研究官専修大学ネットワーク情報学部准教授

More information

16 16 16 1 16 2 16 3 24 4 24 5 25 6 33 7 33 33 1 33 2 34 3 34 34 34 34 34 34 4 34-1 - 5 34 34 34 1 34 34 35 36 36 2 38 38 41 46 47 48 1 48 48 48-2 - 49 50 51 2 52 52 53 53 1 54 2 54 54 54 56 57 57 58 59

More information

日本経済新聞社編『経済学の巨人危機と闘う─達人が読み解く先人の知恵』

日本経済新聞社編『経済学の巨人危機と闘う─達人が読み解く先人の知恵』 2012 309pp. Yasuo Suzuki / I 2008 4 3-16 1 2 3 174 2013 winter / No.398 4 5 6 7 8 J S 9 10 11 12 13 14 15 16 17 II 9 2011 11 9 9 16 175 6-8 1 1 1 2 7 13 15 10 280 281-286 176 2013 winter / No.398 281 286-298

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 参考資料 介護に対するイメージ 参考資料 ( 介護 ) 介護職について 夜勤などがあり きつい仕事 を挙げた者が 65.1% と最も高く 以下 社会的に意義のある仕事 給与水準が低い仕事 やりがいのある仕事 などの順となっている 出典 内閣府 介護保険制度に関する世論調査 ( 平成 22 年 ) 1 39.7% 38.1% 34.2% 28.0% 28.0% 15.6% 13.8% 11.7% 7.7%

More information

: : SF I II : 128 2

: : SF I II : 128 2 モラトリアム人間の就職事情 片瀬一男 1. SF 2 4 3 2010 : 255 2010 1958 2004 1970 1 156 1995 1950 70 1995 : 200-201 1995 : 201 1970 SF 3 2. 2002 4 1 I 1954-64 II 1965-79 1 2002 : 128 2 9 4 3 1 III 1980-89 IV 1990-99 1995

More information

スライド 1

スライド 1 データ解析特論第 10 回 ( 全 15 回 ) 2012 年 12 月 11 日 ( 火 ) 情報エレクトロニクス専攻横田孝義 1 終了 11/13 11/20 重回帰分析をしばらくやります 12/4 12/11 12/18 2 前回から回帰分析について学習しています 3 ( 単 ) 回帰分析 単回帰分析では一つの従属変数 ( 目的変数 ) を 一つの独立変数 ( 説明変数 ) で予測する事を考える

More information

男女間の賃金格差問題に関する研究会報告

男女間の賃金格差問題に関する研究会報告 100 65.32001 1 2 3 4 5 6 7 (%) 66 65.565.3 65 64.6 64 63.1 63.9 63 62.0 62 62.5 62.8 61 61.5 61.6 60.5 60.560.2 60.7 60 59.7 59 58 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999

More information

無限定正社員と限定正社員の賃金格差

無限定正社員と限定正社員の賃金格差 RIETI Discussion Paper Series 16-J-061 無限定正社員と限定正社員の賃金格差 1 RIETI Discussion Paper Series 16-J-061 2016 年 11 月 安井健悟 ( 青山学院大学 ) 佐野晋平 ( 千葉大学 ) 久米功一 ( リクルートワークス研究所 ) 鶴光太郎 ( 慶應義塾大学 / 経済産業研究所 ) 要旨 本論文の目的は 処遇の実態が十分明らかにされていない限定正社員の月収

More information

01表紙福島

01表紙福島 子育てする 新しい日本のお父さん 高度経済成長期の家族モデルのお父さんは 働いて一家を養い 子どもたちに社会のルー ルを教える存在で 日常の育児は専業主婦であるお母さんが担っていました しかし 共働きの進展とともに お父さんにも家事育児が求められるようになり お父 さんが おむつを替えたり 保育園の送迎をしたり 子どもと遊んだり 保護者会に出 席することが 特異なことではなく 自然になこととして社会に受け入れられ

More information

1 現状 1.1 高学歴女性にも広がる育児期の職業中断 育児期の職業中断は 低学歴層女性だけでなく高学歴層女性にも広がっている ( 図 1) 日本は 他国では見られない独特な 新規学卒一括採用慣行 が強いため 育児期における職業の中断は 労働条件の良い 第 - 次労働市場 からの離脱および賃金の大幅

1 現状 1.1 高学歴女性にも広がる育児期の職業中断 育児期の職業中断は 低学歴層女性だけでなく高学歴層女性にも広がっている ( 図 1) 日本は 他国では見られない独特な 新規学卒一括採用慣行 が強いため 育児期における職業の中断は 労働条件の良い 第 - 次労働市場 からの離脱および賃金の大幅 報告 1 育児期女性の職業中断 -JILPT 子育て世帯全国調査 2012 の結果報告 - ( 独 ) 労働政策研究 研修機構 (JILPT) シュウ エンビ 周燕飛 (Zhou, Yanfei) 1 1 現状 1.1 高学歴女性にも広がる育児期の職業中断 育児期の職業中断は 低学歴層女性だけでなく高学歴層女性にも広がっている ( 図 1) 日本は 他国では見られない独特な 新規学卒一括採用慣行 が強いため

More information

労働省 賃金構造基本統計調査 (2009 年 ) において 正社員( 一般労働者で 雇用期間の定めがなく 正規の職員 従業員 とされている者 ) の時給 ( 所定内給与 / 所定労働時間 ) を 100 とした時の契約社員 ( 一般労働者で 雇用期間の定めがある者 ) の時給は 63.9 となる 5

労働省 賃金構造基本統計調査 (2009 年 ) において 正社員( 一般労働者で 雇用期間の定めがなく 正規の職員 従業員 とされている者 ) の時給 ( 所定内給与 / 所定労働時間 ) を 100 とした時の契約社員 ( 一般労働者で 雇用期間の定めがある者 ) の時給は 63.9 となる 5 第 4 章賃金水準と賃金格差 第 2 章第 4 節にてみたように 契約社員は賃金に対する満足度が低いとともに ( 図表 2-4-17) 同じ仕事をしている正社員との賃金格差について 妥当だと思わない と認識する傾向にある ( 図表 2-4-18) 契約社員の賃金のあり方に 大きな問題が潜んでいることは疑い得ない そこで本章では 契約社員の賃金にかかわる問題を扱う 具体的には 賃金水準の問題と 同一事業所における賃金格差の問題を扱う

More information

Microsoft Word - 様式第1号 キャリアアップ計画書 記入例

Microsoft Word - 様式第1号 キャリアアップ計画書 記入例 ( 様式第 1 号 ( 計画 )) キャリアアップ計画 ( 記入例 1) 1キャリアアップ計画期間 2キャリアアップ計画期間中に講じる措置の項目 1 講じる措置の該当する番号に をつけて下さい 2 正社員化コースの [] 内も該当するものを で囲んで下さい 平成 28 年 4 月 1 日 ~ 平成 31 年 3 月 31 日 1 正社員化コース (28 年 10 月頃実施予定 ) [ 正規雇用等 勤務地限定正社員

More information

参考 1 男女の能力発揮とライフプランに対する意識に関する調査 について 1. 調査の目的これから結婚 子育てといったライフ イベントを経験する層及び現在経験している層として 若年 ~ 中年層を対象に それまでの就業状況や就業経験などが能力発揮やライフプランに関する意識に与える影響を把握するとともに

参考 1 男女の能力発揮とライフプランに対する意識に関する調査 について 1. 調査の目的これから結婚 子育てといったライフ イベントを経験する層及び現在経験している層として 若年 ~ 中年層を対象に それまでの就業状況や就業経験などが能力発揮やライフプランに関する意識に与える影響を把握するとともに 資料 1 結婚や妊娠 出産 子育てをきっかけとした離転職の状況 ~インターネット調査 男女の能力発揮とライフプランに対する意識に関する調査 の結果から~ 参考 1 男女の能力発揮とライフプランに対する意識に関する調査 について 2 参考 2 回答者の就業状況 ( 集計対象サンプル分 ) 3 調査結果 Ⅰ 結婚をきっかけに勤め先を辞めた経験 4 1 結婚をきっかけに勤め先を辞めた経験の有無 2 結婚をきっかけに勤め先を辞めた理由

More information

共通事項 1 キャリアアップ 管理者情報 ( 氏名 ): 役職 ( 配置日 ): 年月日 2 キャリアアップ管理者 の業務内容 ( 事業所情報欄 ) 3 事業主名 印 4 事業所住所 ( - ) 5 電話番号 ( ) - 6 担当者 7 奨励金対象労働者数 ( 全労働者数 ) 9 企業規模 ( 該当

共通事項 1 キャリアアップ 管理者情報 ( 氏名 ): 役職 ( 配置日 ): 年月日 2 キャリアアップ管理者 の業務内容 ( 事業所情報欄 ) 3 事業主名 印 4 事業所住所 ( - ) 5 電話番号 ( ) - 6 担当者 7 奨励金対象労働者数 ( 全労働者数 ) 9 企業規模 ( 該当 < 様式第 1-2 号 > 作成日 : 平成年月日 非正規雇用労働者育成支援奨励金 キャリアアップ計画書 ( 変更届 ) 事業所名 : 使用者側代表者名 : 印 労働組合等の労働者代表者名 : 印 管轄労働局確認欄 : 労働局 確認日 : 平成年月日 確認印 : 共通事項 1 キャリアアップ 管理者情報 ( 氏名 ): 役職 ( 配置日 ): 年月日 2 キャリアアップ管理者 の業務内容 ( 事業所情報欄

More information

安全・安心な社会を目指して―現代社会病理の背景に関する有識者ヒアリングとりまとめ-

安全・安心な社会を目指して―現代社会病理の背景に関する有識者ヒアリングとりまとめ- 1 http://www.esri.go.jp/jp/prj/social/social_main.html 2 3 4 5 I 1990 2 II 16 6 20 3,000 2,136 71.2 16 15 16 20 50 3001 55.9 65.8 64.0 55.6 51.4 50 60 3 4 30 50 40 40 30 30 5 79.4 86.1 67.8 44.6 48.8 41.1

More information

untitled

untitled i ii iii iv v 43 43 vi 43 vii T+1 T+2 1 viii 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 a) ( ) b) ( ) 51

More information

AccessflÌfl—−ÇŠš1

AccessflÌfl—−ÇŠš1 ACCESS ACCESS i ii ACCESS iii iv ACCESS v vi ACCESS CONTENTS ACCESS CONTENTS ACCESS 1 ACCESS 1 2 ACCESS 3 1 4 ACCESS 5 1 6 ACCESS 7 1 8 9 ACCESS 10 1 ACCESS 11 1 12 ACCESS 13 1 14 ACCESS 15 1 v 16 ACCESS

More information

2

2 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 I II III 11 IV 12 V 13 VI VII 14 VIII. 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 _ 33 _ 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 VII 51 52 53 54 55 56 57 58 59

More information

本文p1-p92.indd

本文p1-p92.indd 特集論文 ファミリー フレンドリーな職場の未婚者 水落正明 ( 南山大学総合政策学部教授 ) 本稿は 職場での結婚の有無による扱いの差を未婚者はどのように認識し その認識が仕事満足度や就業継続意向にどのように影響しているのか分析した 分析結果から次のことがわかった 第一に 大半の未婚男女は職場において結婚の有無による差別はないと回答しているが 平等ではないと認識している場合には 結婚している人の方が優遇されていると感じている回答者のほうが多い

More information

20代のワークルールに関する意識・認識調査

20代のワークルールに関する意識・認識調査 報道関係各位 20 代のワークルールに関する意識 認識調査 2018 年 11 月 22 日 日本労働組合総連合会 ( 略称 : 連合 所在地 : 東京都千代田区 会長 : 神津里季生 ) は 労働に関する法律や制度に対する若者の意識を把握するため 20 代のワークルールに関する意識 認識調査 を 2018 年 11 月 2 日 ~ 11 月 6 日の 5 日間でインターネットリサーチにより実施し

More information

労働力調査(詳細集計)平成24年平均(速報)結果の要約

労働力調査(詳細集計)平成24年平均(速報)結果の要約 * * * * * * * * * * ) ) ( ( * * * * * * * * * * * * ( ) ( ) 8 週 35 時間以上働いた非正規の職員 従業員の性の年間収入は 100~199 万円が全体の 5 割超 正規, 非正規の職員 従業員別に仕事からの年間収入階級別割合を別にみると, 性の正規 の職員 従業員は平成 24 年平均で500~699 万円が21.6%,300~399

More information