第30回 日本環境感染学会総会・学術集会-プログラム・抄録集

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第30回 日本環境感染学会総会・学術集会-プログラム・抄録集"

Transcription

1 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P1-1 当院における MRSA 菌血症の臨床的検討 浜松医科大学医学部附属病院感染対策室 / 同検査部 河野雅人 1-P1-2 当院 HCU における MRSA 陽性患者の背景 三井記念病院高度治療センター / 感染制御チーム 福田幸人 1-P1-3 新規開院した当院における MRSA 検出状況と今後の感染対策 北播磨総合医療センター感染対策室 高橋尚子 MRSA 1 15:20~16:05 青木泰子 ( 国立病院機構東京医療センター内科 ) 1-P1-4 1-P1-5 当院における MRSA 院内伝播疑い症例の発生動向と分析 新規 MRSA 分離患者の動向調査 JA 広島総合病院 千葉大学医学部附属病院感染症管理治療部 今本紀生竹内典子 1-P1-6 当院におけるダプトマイシンの使用成績について 藤枝市立総合病院薬局 松浦紘生 1-P1-7 急性期治療後の患者を受け入れる医療環境における MRSA 対策の検討 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 川野留美子 1-P1-8 MRSA 感染予防対策における院内環境調査の重要性 北里大学医学部微生物学 笹原武志 1-P1-9 在院日数と病院環境が影響する新規 MRSA 感染率について第 2 報 公立甲賀病院組合公立甲賀病院 福本知代子 1-P2-1 MRSA の院内伝播の原因因子について 大阪府立呼吸器 アレルギー医療センター 橋本美鈴 1-P2-2 創傷処置を介した MRSA 交差感染予防対策の検討 前橋赤十字病院 町田浩美 1-P2-3 地域での分離菌情報を活用した MRSA 感染対策および感染症治療 大阪府立呼吸器 アレルギー医療センター 橋本章司 MRSA 2 16:05~16:50 金井信一郎 ( 信州大学医学部附属病院感染制御室 ) 1-P2-4 1-P2-5 1-P2-6 消化器外科における MRSA 感染対策 POT 法での水平伝播解析 当院における6 年間の MRSA 検出率の推移と対策の評価演題取り下げ 関西医科大学附属枚方病院看護部 山形市立病院済生館 池山美沙冨樫洋子 1-P2-7 救命センターにおける MRSA 積極的監視培養 日本医大多摩永山病院感染制御部 丸山 弘 1-P2-8 当院におけるダプトマイシンの使用実態調査 湘南鎌倉総合病院薬剤部 藤村一軌 1-P2-9 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の院内伝播調査と対策 総合病院伊達赤十字病院 松浦英樹 -65-

2 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P3-1 Clostridium dificile 感染症対策としてのトイレ環境衛生 平塚共済病院感染管理室 川崎 進 1-P3-2 外来通院中に診断された青年期女性の Clostridium dificile 感染症の 1 例 東京都保健医療公社豊島病院 久原嘉子 1-P3-3 当院におけるClostridium dificile 静岡市立清水病院院関連下痢症の発症頻度に対する薬剤内感染対策委員会の影響について 更谷和真 Clostridium dificile1 15:20~16:05 石郷潮美 ( 大垣市民病院医療安全管理部感染対策室 ) 1-P3-4 1-P3-5 1-P3-6 当院におけるClostridium dificile 熊本大学医学部附属病感染症 (CDI) に関する臨床細菌学的院中央検査部検討 Clostridium dificile 関連下痢症の薬物治療に対する院内治療指針の影響 当院における CDI 治療抗菌薬の標準化および適正化に向けた薬剤師の取り組み 福島労災病院薬剤部 / 同 JCHO 金沢病院薬剤科 大隈雅紀杉山昌宏水野宏昭 1-P3-7 Clostridium dificile 検査の抗原結果報告中止と CDI 発生状況の把握について 東京警察病院 宇田川郁子 1-P3-8 トキシン産生 Clostridium dificile 千葉県循環器病センのアウトブレイクを契機とした看護ター ケアへの介入 大塚モエミ 1-P3-9 院内発症下痢疑い事例における Clostridium perfringens 分離状況 千葉県がんセンター臨床検査部 里村秀行 1-P4-1 Clostridium dificile(cd) 迅速診断キット (CDQC) の使用経験 三重中央医療センター 中野 学 1-P4-2 重症 Clostridium dificile 感染症に対する治療薬の使用状況調査 大分市医師会立アルメイダ病院薬剤部 原尻学志 1-P4-3 CDI 対策強化が奏功した事例について 仙台厚生病院 石垣紀子 Clostridium dificile2 16:05~16:50 吉田敦 ( 獨協医科大学感染制御 臨床検査医学講座 ) 1-P4-4 1-P4-5 1-P4-6 高齢者における Clostridium dificile 東京大学医学部附属病 infection の臨床像院感染制御部 当院における Clostridium dificile 感染症 (CDI) 現状 Clostridium dificile 関連下痢症に対する感染対策の取り組み 函館五稜郭病院臨床検査科 大垣市民病院診療検査科細菌検査室 湯橋一仁 目黒英二 浅野裕子 1-P4-7 消化器外科術後 Clostridium dificile 東邦大学医療セン感染症の検討ター大橋病院外科 渡邉 学 1-P4-8 Clostridium dificile 感染時の陰部清潔保持と接触感染防止方法の検討 取手北相馬保健医療センター医師会病院看護部 間島菜穂子 1-P4-9 当院における Clostridium dificile 感染症治療についての調査 高松赤十字病院薬剤部 / 同 柴田麻佑 -66-

3 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P5-1 介護老人保健施設での hmpv 起因と思われる急性気道炎症状の集団発生を経験して 金沢春日ケアセンター 橋 典孝 1-P5-2 重症心身障害児施設におけるパラインフルエンザウイルス 4 型のアウトブレイク 神奈川県立こども医療センター感染制御室 鹿間芳明 1-P5-3 重症熱帯熱マラリアの診療支援と院内伝播防止策を行って 豊橋市民病院 高橋一嘉 春木宏介その他の病原体の ( 獨協医科大学越谷予防 診断 治療病院臨床検査部 / 15:20~16:05 感染制御部 ) 1-P5-4 当院における血液培養検体採取手技と汚染率との関連 急性期病病棟における角化型疥癬 1-P5-5 ( ノルウェー疥癬 ) の感染対策 岐阜大学医学部附属病院生体支援センター 市立長浜病院 土屋麻由美 藤木智美 当院保育園で発生したアタマジラミ 1-P5-6 (Pediculushumanuscapitis) の集団感染事例について 湘南鎌倉総合病院感染対策室 / 同 佐藤守彦 1-P5-7 RSV の集団感染事例から考える重症心身障害者病棟における感染予防 国立病院機構天竜病院 高山直樹 1-P5-8 1-P5-9 多摩南部地域病院の B 型肝炎ウィルス再活性化に関連する検査の実施状況調査 演題取り下げ 多摩南部地域病院 佐々木康弘 1-P6-1 麻疹発生を経験し患者トリアージを実施して 千葉西総合病院 山崎ゆかり 1-P6-2 麻疹 風疹ワクチン接種前後の抗体価推移より評価した感染防御レベルの検討 国立栃木医療センター臨床研究部感染アレルギー科 / 北里大学抗感染症薬研究センター 山口禎夫 1-P6-3 秋田県内における医療従事者の麻疹 ムンプス 風疹 水痘帯状疱疹ウイルスの抗体価測定とワクチン接種状況 中通総合病院 平山雅士 麻疹 ムンプス 風疹 水痘帯状疱疹ウイルス 16:05~16:50 松原啓太 ( 県立広島病院小児科 ) 1-P6-4 1-P6-5 水痘患者接触のため就業制限中に発症した事例とワクチンプログラム構築への取り組み 産婦人科病棟における麻疹発生事例を経験して ~ 実施した対策と見えた課題 ~ 群馬大学医学部附属病院看護部 東京女子医科大学東医療センター感染対策室 小渕俊子 中野聖子 1-P6-6 介護老人保健施設における水痘帯状疱疹ウイルスの感染対策 ~ 症例からの考察 ~ 医療法人慶友会守谷慶友病院感染対策管理室 綾部明美 1-P6-7 1-P6-8 重症心身障害児 者施設職員における麻疹 ムンプス 風疹 水痘抗体価調査 ウイルス性流行疾患職業感染予防対策の教育 啓蒙による 2 年間の成果 都立府中療育センター 四日市羽津医療センター小児科 猪狩まさ子 町田祐子 1-P6-9 化学療法外来における水痘暴露事例と予防措置の経験 京都民医連中央病院 松原為人 -67-

4 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P7-1 当院における ESBL 検出状況と抗菌薬感受性率の推移 社会保険田川病院 深堀研二 1-P7-2 当院における ESBL 産生菌の分離状況 八尾徳洲会総合病院 鬼束美紗絵 1-P7-3 院内で検出された ESBLs 産生菌の伝播経路の解析と薬剤部での対応 医療法人寿量会熊本機能病院薬剤部 西山朋美 1-P7-4 当院における ESBL 産生菌血液培養陽性例に対する抗菌薬の選択と予後 東京労災病院感染対策チーム 坂本拓也 耐性グラム陰性菌 1 15:20~16:05 鈴木克典 ( 産業医科大学病院感染制御部 ) 1-P7-5 1-P7-6 当院における ESBL 産生菌の薬剤感受性と治療に関する検討 滋賀県感染制御ネットワーク事業における緑膿菌の薬剤耐性に関する調査 昭和大学横浜市北部病院感染管理室 / 同薬局 滋賀県立成人病センター / 滋賀県感染制御ネットワーク 詫間章俊 西尾久明 1-P7-7 高度多剤耐性緑膿菌の PFGE 解析による発生要因と対策 東京都立大塚病院 進藤亜子 1-P7-8 多剤耐性緑膿菌検出患者の再入院時の対応基準の作成 岡山済生会総合病院感染制御室 赤木節子 1-P7-9 旭川赤十字病院における耐性緑膿菌への の取り組みについて 旭川赤十字病院薬剤部 牧瀬英知 1-P8-1 ESBL 産生大腸菌に対する抗菌療法の実態調査 横浜労災病院薬剤部 / 同 加瀬和也 1-P8-2 当院で検出された ESBLs 産生菌の抗菌薬感受性について 湘南鎌倉総合病院感染対策室 / 同 佐藤守彦 1-P8-3 急性期病院における尿培養検体から ESBL 産生菌が検出された患者背景の検討 ( 公財 ) 宮城厚生協会坂総合病院 残間由美子 耐性グラム陰性菌 2 16:05~16:50 林三千雄 ( 住友病院感染制御部 ) 1-P8-4 1-P8-5 国立国際医療研究セン当院における EscherichiacoliESBL ター国府台病院感染産生菌の検出状況制御部 ESBLs 菌血症患者に対する抗菌薬投与と死亡率調査 那須赤十字病院薬剤部 小林真二高野尊行 1-P8-6 ESBL スクリーニング培地で発育したコロニーは質量分析で同定可能か 姫路赤十字病院検査技術部 大石博一 1-P8-7 当院における尿中キノロン耐性大腸菌分離症例の検討 諏訪赤十字病院感染制御室 小口はるみ 1-P8-8 早期対応にて多剤耐性 Providencia 名古屋記念病院薬剤属菌のアウトブレイクを防止し得た部 / 感染対策チーム 2 事例 () 和知野千春 1-P8-9 当院で分離された緑膿菌に対する感受性の変動について 東京警察病院 満下 恵 -68-

5 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P9-1 AMK LVFX 耐性アシネトバクターの発生状況と感染管理 上尾中央総合病院 白井由加里 1-P9-2 1-P9-3 1-P9-4 MDRP 感染症治療におけるブレイクポイント チェッカーボード プレート法の有用性 北部九州 山口地区における腸内細菌科の菌種の ESBL 保有率について 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター感染制御チーム 株キューリン検査部 / ひびき臨床微生物研究会 / 産業医科大学医学部泌尿器科 株キューリン検査部北部九州 山口地区における Proteus / ひびき臨床微生物研 mirabilis の耐性化の現状について究会 吉川晃司 村谷哲郎 小林とも子 耐性グラム陰性菌 3 15:20~16:05 吉村平 ( 村瀬病院内科 ) 1-P9-5 当院に入院となった未就学児およびその母親を対象とした基質特異性拡張型 β ラクタマーゼ (ESBL) 産生菌保菌状況の検討 独立行政法人労働者健康福祉機構熊本労災病院呼吸器内科 / 感染対策チーム 安道 誠 1-P9-6 多剤耐性菌及び C.dificile の検出頻度の推移に関する疫学的検討 国立国際医療研究センター 早川佳代子 1-P9-7 当院におけるカルバペネム耐性腸内細菌の検出状況 国立病院機構南岡山医療センター 藤田裕子 1-P9-8 名古屋大学医学部附属環境との関連が示唆された metaloβ-lactamase 産生 Pantoeaananatis 名古屋大学大学院医学病院中央感染制御部 / による三次性腹膜炎の一例系研究科臨床感染統御学分野 森岡 悠 1-P9-9 ICU における多剤耐性緑膿菌の院内伝播事例への対応 医療法人社団誠馨会新東京病院 仁田陽子 1-P10-1 病院職員に発生した感染性肺結核と接触者健診について 近畿大学医学部附属病院 三五裕子 1-P10-2 超多剤耐性結核患者の院内発生時における IGRA による接触者検診 大阪医科大学医学部内科学総合診療科 / 大阪医科大学附属病院感染対策室 浮村 聡 1-P10-3 結核を発症した入院患者による職員の感染リスクについての一考察 新潟県立がんセンター新潟病院感染制御チーム 武石雅幸 結核 結核菌曝露 1 16:05~16:50 南方良章 ( 国立病院機構和歌山病院呼吸器内科 ) 1-P P10-5 当院における全職員対象結核菌 IFN-γ 測定 (T-SPOT.TB) について 入職時健診における QFT 判定保留者の評価について 医療法人一陽会原田病院 臨床検査科 千葉市立海浜病院 加東かおり静野健一 1-P10-6 当院の職員における結核接触者検診の現状 聖マリアンナ医科大学病院感染制御部 三田由美子 1-P10-7 当院における結核の職業感染対策の現状と今後の課題について 西神戸医療センター感染防止対策室 新井まゆ子 1-P10-8 入院時結核スクリーニングとしての抗酸菌検査導入効果 桐生厚生総合病院感染対策室 大森優子 1-P10-9 カップ型 N95 マスクの装着指導回数と適合性の向上について 東海市民病院 山田昌矢 -69-

6 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P11-1 当院における抗酸菌検査の状況 LAMP 法導入後の臨床への成果を含め 安曇野赤十字病院 / 同検査部 赤羽貴行 1-P11-2 リウマチ患者の生物学的製剤投与における潜在性結核への対応 財 ) 甲南会甲南加古川病院 秋篠達也 1-P11-3 T-SPOT 検査におけるスポット数の有用性 済生会横浜市南部病院 宮沢直幹 1-P11-4 PURE LAMP 法を用いた結核菌群核酸検出検査の迅速報告の実績 静岡市立静岡病院検査技術科 渡部友芸 結核 結核菌曝露 2 15:20~16:05 本田順一 ( 聖マリア病院医療の質管理本部 ) 1-P P11-6 急性期市中病院における抗酸菌検査の現状と感染対策 入院時における結核の防疫システムの構築 平成紫川会小倉記念病院 国際医療福祉大学熱海病院 井上恵美高橋峰子 1-P11-7 肺結核の見逃しを防ぐために必要なことは何か 東京労災病院呼吸器内科 横江絢子 1-P11-8 職員の結核発症に伴う大規模接触者検診の経験 滋賀医科大学医学部附属病院感染制御部 / 同 川合香苗 1-P11-9 生物学的製剤投与中の関節リウマチ患者における IGRA 検査の有用性の検討 加古川西市民病院 / 甲南加古川病院 山根隆志 1-P12-1 結核患者に早期対応する体制の確立 山口県厚生連長門総合病院 松田純一 1-P12-2 がん専門施設における肺結核のスクリーニング : による啓発と迅速な連携介入による肺結核感染防止体制の取り組み 大阪府立成人病センター感染対策部門 副島明美 1-P12-3 当施設における結核患者発生状況 藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 小原知美 1-P12-4 外来治療センターで行った結核接触者健診の結果と考察 豊橋市民病院 伊藤賀代子 結核 結核菌曝露 3 16:05~16:50 吉田寿雄 ( 大阪大学医学部附属病院感染制御部 ) 1-P P12-6 抗酸菌培養検査における液体培地と固形培地同時培養キットの有用に関する検討 結核専門病院での入院治療後に再度結核菌が検出された 2 症例 地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館検査部 / 佐賀県医療センター好生館 藤田保健衛生大学病院医療の質 安全対策部感染対策室 吉田 緑 木下輝美 1-P 方法の IGRA による有所見率の検討 大阪医科大学医学部内科学総合診療科 / 大阪医科大学附属病院感染対策室 浮村 聡 1-P12-8 全職員を対象とした T-SPOT 検査導入と結果 千葉市立青葉病院医療安全室 鈴木美保 Interferon-GammaReleaseAssays 獨協医科大学保健セ 1-P12-9 (IGRA) を用いた新入学生のスクンターリーニング 阿美由利子 -70-

7 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P13-1 クロイツフェルト ヤコブ病プリオン二次感染予防のための手術器械洗浄方法検討への取り組み 大分県立病院 大津佐知江 1-P13-2 清拭タオルの細菌汚染対策および県下 10 施設の運用状況 宇部興産中央病院 山崎博史 1-P13-3 用手洗浄用酵素洗浄剤中蛋白質分解酵素活性値の継時変化について ~ 洗浄剤交換時期に関する考察 ~ 獨協医科大学日光医療センター 島田江津子 洗浄 消毒 滅菌 1 15:20~16:05 宮野直之 ( 和同会宇部西リハビリテーション病院薬剤科 ) 1-P P13-5 酸化エチレンガス滅菌器の滅菌判定に PCD を導入できるか 歯科用ユニット水回路バイオフィルムに対する消毒剤の効果 東京都立多摩総合医療センター 鶴見大学歯学部口腔微生物学講座 山佐瞳高尾亞由子 1-P13-6 手順統一による管状器材の用手洗浄の改善効果 秋田県立脳血管研究センター看護部手術室 柴野麻樹 1-P13-7 特殊容器収納汚染物の減圧沸騰式洗浄器による洗浄力評価 名古屋掖済会病院看護部中央手術室 角谷俊輔 1-P13-8 クリーンベンチ内の適切な清掃 消毒方法と殺菌灯の必要性について 日本海員掖済会小樽掖済会病院薬剤部 四藤大介 1-P13-9 過酸化水素の殺菌力に及ぼす L-histidine の影響 香川大学医学部分子微生物学 長尾多美子 1-P14-1 オゾン水と過酸化水素水の殺菌効果試験から考える作用機序 東工大院生命理工 岩澤篤郎 1-P14-2 次亜塩素酸ナトリウム含浸清拭布の残留塩素濃度に関する検討 東京医療保健大学大学院 小林義正 1-P14-3 鏡視下手術器具内腔の洗浄評価 川崎市立多摩病院 中谷佳子 1-P14-4 環境用消毒薬の持続効果 山口大学医学部附属病院薬剤部 河口義隆 洗浄 消毒 滅菌 2 16:05~16:50 唯野貢司 ( 北海道医療大学薬学部 ) 1-P P14-6 緑膿菌のバイオフィルムに対する微酸性電解水の有用性 超音波ネブライザーの管理状況と汚染の実態調査 文京学院大学大学院保健医療科学研究科 山口大学医学部附属病院感染制御室 高橋涼藤井智恵 1-P14-7 医療環境における多剤耐性菌対策を含む清掃 消毒方法の検討 国際医療福祉大学三田病院 並木弥生 1-P14-8 洗浄支援システムの研究開発 浜松医科大学材料部 竹内秀人 1-P14-9 新生児用人工呼吸器の洗浄滅菌方法のピットフォール : 呼気弁装置汚染への対応 熊本大学病院感染対策室 藤本陽子 -71-

8 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P15-1 低水準消毒薬の管理方法に関する多施設調査 京都薬剤師感染予防研究会 (KIPS-P) 大林巧志 1-P15-2 低温蒸気ホルムアルデヒド滅菌器における細管内腔の微生物学的検証 東京医療保健大学大学院医療保健学研究科周手術医療安全学 大西真裕 1-P15-3 マイクロナノバブル水のバイオフィルムの剥離効果 茨城県立医療大医科学 桜井直美 洗浄 消毒 滅菌 3 15:20~16:05 平田哲 ( 旭川医科大学病院手術部 ) 1-P P15-5 非接触法による医療機器の清浄度評価のための基礎的検討 滅菌不良発生時フローチャートの検証と今後の課題 サクラ精機株式会社 トヨタ記念病院中央手術室 鶴島信孝中村麻紀 1-P15-6 新鮮血液における蛋白質と ATP の関係 東京医療保健大学大学院 内田美保 1-P15-7 ディスポーザブル駆血帯導入の効果 大崎市民病院感染管理部 / 同看護部 佐藤明子 1-P15-8 ATP 検査を用いた医療器材への接触方法の違いによる汚染度の比較 市立伊丹病院 東 順子 1-P15-9 温水式洗浄便座洗浄ノズルの衛生保持 順天堂大学医学部細菌学 桑原京子 1-P16-1 色調の異なる消毒剤の比較 ~1% クロルヘキシジングルコン酸アルコール製剤導入の試み ~ 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 同感染対策室 成田久美 1-P16-2 消毒剤の持続性についての評価 大垣市民病院 吉田真也 1-P16-3 ホルムアルデヒドガス滅菌器の導入の検討 ~ 手術室リンクスタッフと共に考える滅菌器の安全性と今後の課題 ( 第 1 報 )~ 慈恵会新須磨病院 正木京華 洗浄 消毒 滅菌 4 16:05~16:50 堀井俊伸 ( 浜松医科大学医学部感染制御学分野 ) 1-P P16-5 北海道薬剤師臨床感染症研究会における 消毒薬 Q& A の作成と今後の課題 新型卓上型ウオッシャーディスインフェクターの洗浄評価 北海道薬剤師臨床感染症研究会 / 札幌中央病院薬剤部 特定医療法人誠仁会大久保病院 齊藤雅明 堀井直美 1-P P P P16-9 次亜塩素酸ナトリウム製剤の適正使用への取り組み 消化器内視鏡洗浄 消毒不良事例の対応 感染管理担当者の役割 各種消毒剤の樹脂ワックス塗膜に対する影響の検討 中央材料部門がない施設におけるベッドパンウォッシャーの有効活用 公立昭和病院薬剤部 / 同 安曇野赤十字病院 株式会社リンレイメンテナンス総合研究所 済生会京都府病院 米沢牧子高橋郁美八木孝之介岡本教子 -72-

9 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P17-1 末梢留置カテーテルの留置期間変更に関する検討 NTT 西日本大阪病院 小原直子 1-P17-2 広島県下 29 施設による抗菌薬使用密度と耐性菌分離率に関する地域共同サーベイランス 広島県病院薬剤師会調査広報委員会 岡野太一 1-P17-3 血液培養検査におけるコンタミネーション低減への取り組み 鳥取市立病院中央検査部 小林香織 1-P17-4 当院における血液培養適正化への取り組みの検証 上尾中央医科グループ三郷中央総合病院薬剤科 上田恵子 その他の北川洋子サーベイランス1 ( 富山大学附属病院 15:20~16:05 感染制御部 ) 1-P P17-6 血液培養陽性症例への介入が医療関連感染に及ぼす影響 包括的口腔ケアの実践報告 ~1 病棟から全病棟に向けた取り組みについて ~ 株東芝東芝病院 湘南厚木病院看護部 坂口みきよ藤井稚子 1-P17-7 当院における POT(PCR-basedORF typing) 法による新規検出 MRSA 全例解析による医療関連感染対策の試み 大阪市立大学医学部附属病院感染制御部 中家清隆 1-P P17-9 当小児専門病院における小児ウイルス感染症の院内発生の現状と課題 レセプトデータによる JANIS サーベイランスの評価 神奈川県立こども医療センター感染制御室 福岡大学医学部衛生公衆衛生学 陸川敏子 谷原真一 1-P18-1 脳神経外科におけるキノロン耐性 ESBL 検出率逓減に向けた抗菌薬の使用規制 川崎市立多摩病院 松本 浩 1-P P18-3 集中治療部における血管内留置カテーテルのプロセスサーベイランス 小児科病棟における下痢症状サーベイランスの総括から今後の課題について 大分大学医学部附属病院看護部 済生会新潟第二病院感染制御実行委員 加藤優佳 真柄陽子 比嘉太その他の ( 琉球大学医学研究サーベイランス2 科感染症 呼吸 16:05~16:50 器 消化器内科学講座 ) 1-P P P18-6 細菌のゲノムを利用した微生物系統分類マスターの研究 アウトブレイク予兆報告書による院内感染管理の当ラボにおける試み 間欠自己導尿導入患者における尿路性器感染発症調査 大阪府立急性期 総合医療センター 株式会社いかがく ICST 兵庫県立リハビリテーション中央病院感染対策室 松岡喜美子山本勇藏向井茂人 1-P18-7 がんセンターにおける血流感染症の罹患と死亡 多剤耐性菌とカンジダの比較 がん 感染症センター都立駒込病院臨床微生物科 ( 臨床検査科 ) 関谷紀貴 1-P18-8 当院における過去 4 年間の血液培養検査状況について 医療法人財団荻窪病院 細渕 達 1-P18-9 厚生労働省院内感染対策サーベイランスデータを用いた感染症発生動向の検討 川崎医科大学公衆衛生学 / 川崎医科大学附属病院院内感染対策室 山根一和 -73-

10 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P P P19-3 結腸手術における手術部位感染サーベイランス導入への取り組み A 病院の大腸手術における SSI 発生とリスク因子の検討 デバイス植込みにおける SSI 防止対策の検討 名古屋掖済会病院感染対策室 高知赤十字病院 カサスサッポロ北光記念病院 横井博子 宮崎真起子 村田弘美 SSI その他のサーベイランス 15:20~16:05 家入裕子 ( 山口県立大学看護栄養学部看護学科 ) 1-P P P19-6 結腸手術部位感染低減への取り組み 沖縄県立中部病院における 12 年間の Clostridium dificile 感染症サーベイランスを振り返る MRSA の入院時監視培養と新規感染症発生率の推移との関連性の検討 国立長寿医療研究センター / 同手術室 沖縄県立中部病院感染症内科 日本赤十字社医療センター 藤崎浩太郎 津覇実史 西川美由紀 1-P19-7 Clostridium dificile の感染対策 日本赤十字社那須赤十字病院看護部 仲澤 恵 1-P P19-9 下部消化管手術における手術部位感染低減のため術野汚染排除に向けた取り組み 末梢静脈留置カテーテルによる静脈炎発生率と管理について 茅ヶ崎市立病院 東京都立多摩総合医療センター 蘭賀都己 久木山由紀子 1-P P20-2 心臓血管外科における4 年間の SSI 山形大学医学部附属病サーベイランスの評価院感染制御部 心臓血管外科における 2 年間の手術部位感染 (SSI) サーベイランスの評価 群馬県立心臓血管センター 森兼啓太 永濱景子 1-P P20-4 心臓血管外科における SSI サーベイランス 大腸手術における SSI 低減に向けた取り組み 広島市立広島市民病院 榛原総合病院感染対策室 竹内哲也 大石みどり 周術期感染対策 (SSI を含む )1 16:05~16:50 石川周 ( 森町国民健康保険病院外科 ) 1-P P20-6 大腸 SSI サーベイランス経過報告 初回サーベイランス開始から 3 年目の取り組み 結腸手術の SSI サーベイランス第 2 報 伊勢赤十字病院看護部 市立横手病院感染対策室 / 同感染対策チーム 石原 小川 舞 伸 1-P20-7 当院における下部消化管手術部位感染の実態調査 ~ ポピドンヨード消毒とクロルヘキシジン消毒の比較検証 ~ 川崎医科大学附属病院中央手術室 坂本龍浩 1-P20-8 下腹部手術での閉創セット導入から 4 年間の結果 筑波メディカルセンター病院看護部手術室 前田千恵子 1-P20-9 当院における人工関節置換術の SSI 財 ) 甲南会甲南加古川発生状況と要因の解析病院 井村香代子 -74-

11 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P P21-2 手術部位感染発生率低下の医療経済への影響 経食道超音波プローブにおける洗浄 消毒方法の横断調査 大分大学医学部附属病院感染制御部 札幌医科大学医学部麻酔科 赤峰みすず 木村慶信 1-P21-3 消化器手術における術前のクリッパー除毛が切開創 SSI 発生に与える影響についての検討 東北労災病院大腸肛門病センター 高橋賢一 1-P21-4 手術部位感染予防ケアバンドルの作成と実態調査 医 ) 豊田会刈谷豊田総合病院 大島 彩 周術期感染対策 (SSI を含む )2 15:20~16:10 長島梧郎 ( 川崎市立多摩病院脳神経外科 ) 1-P P21-6 皮膚排泄ケア認定看護師と感染対策委員会の連携による創傷ケア介入の効果と課題 術野皮膚消毒に対する医師と看護師の意識調査 愛媛県済生会今治病院 東京都立多摩総合医療センター 西村小百合 園田紋子 1-P P21-8 がん専門医療施設の大腸外科における SSI サーベイランス 阪神地区 12 施設における周術期予防抗菌薬投与の現状 都立駒込病院外科 兵庫県立西宮病院 / 阪神 活動研究会 中山祐次郎 柏崎正樹 1-P21-9 新病院での SSI 低減に向けた対策 愛媛生協病院 横田 望 人工関節置換術前後の抗菌薬適正使 1-P21-10 用への取り組み 1-P P P P22-4 点滴混注時の清潔操作の徹底に向けた取り組み 人工呼吸器関連肺炎発生率低下への取り組み 内科病棟における CAUTI 発生率減少にむけての取り組み ゼロトレランス実現に向けた 3 年間にわたる中心静脈カテーテル関連血流感染サーベイランス活動の報告 財 ) 甲南会甲南加古川病院 刈谷豊田総合病院薬剤科 健和会大手町病院 県立広島病院看護部 湘南厚木病院看護部 岩本里味佐野理央松田喜美子島田順子北川信子 デバイス八幡眞理子 (CLABSICAUTI( 神戸大学医学部附 VAP)1 属病院感染制御 16:10~16:55 部 ) 1-P P22-6 カテーテル関連血流感染における分離菌割合に着目した血液培養採取方法への介入 当院一病棟における中心静脈関連カテーテル血流感染 (CLABSI) 防止対策への取り組み 国立病院機構名古屋医療センター感染制御対策室 金沢医科大学病院看護部 浅田 瞳 杉田和義 1-P22-7 中心静脈カテーテル関連血流感染予防に向けた課題 ~ サーベイランスの結果から ~ 東京都立多摩総合医療センター 渡邊 徹 1-P22-8 中心静脈カテーテル関連血流感染サーベイランスとプロセスサーベイランスの関連 大分大学医学部附属病院感染制御部 眞名井理恵 1-P22-9 一般病棟における中心ライン関連血流感染事例の傾向と改善対策 福岡大学病院感染制御部 小林加奈江 -75-

12 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P23-1 当院における末梢静脈留置カテーテルサーベイランスの取り組み 東京都立松沢病院看護部 濱田晴美 1-P23-2 救命救急病棟での末梢静脈カテーテル留置状況と感染徴候覚知 前橋赤十字病院 齊藤 悟 1-P P23-4 グルコン酸クロルヘキシジン含有刺入部保護用パッチ使用による CLABSI 予防の効果の検討 当院におけるサーベイランスを用いた中心静脈カテーテル関連血流感染症防止活動の評価 NTT 東日本札幌病院感染管理推進室 北里大学東病院 萩野貴志 北島浩美 デバイス藤原広子 (CLABSICAUTI ( 一般財団法人住友 VAP)2 病院感染制御部 ) 15:20~16:05 1-P P P23-7 ケアミックス型病院における病床機能の違いによる CLABSI 発生状況の報告 ICU における CLABSI サーベイランスから見えた感染対策の現状と課題 中心静脈カテーテル関連血流感染率の低下に向けたバンドルアプローチの効果 医療法人社団三喜会鶴巻温泉病院 茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター ICU 滝川市立病院医療安全推進室 小澤美紀 服部由佳 工藤ゆかり 1-P23-8 皮下埋め込み型ポートの感染リスク因子の検討 福山市民病院感染制御部門 三宅智津恵 1-P23-9 尿道留置カテーテル感染率低減に向けた閉鎖式尿道留置カテーテル導入の試み 協和会病院感染対策委員会 村上知紀 1-P24-1 カテーテル関連尿路感染低下に向けたカテーテル管理の見直し 愛媛大学医学部附属病院 高山あかり 1-P24-2 中心静脈カテーテル関連血流感染低減に向けての取り組み ~1% クロルへキシジンアルコールによる皮膚消毒導入の効果 ~ 大阪府済生会中津病院 堀越敦子 1-P24-3 末梢挿入型中心静脈カテーテル導入とサーベイランス活動の報告 東京女子医科大学附属青山病院看護部 上田佳子 デバイス金澤美弥子 (CLABSICAUTI( 日本赤十字社長 VAP)3 崎原爆病院感染制 16:05~16:50 御室 ) 1-P P P24-6 チームによる膀胱留置カテーテル関連感染防止への取組み 中心静脈カテーテル管理の統一による CLABSI 低減への取り組み 中心静脈カテーテル関連血流感染防止対策の評価と課題 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院 白山石川医療企業団公立松任石川中央病院 広島鉄道病院 藏前仁嶋田由美子新田由美子 1-P P24-8 中心ライン関連血流感染予防への取組み ~ 挿入時のマキシマル バリア プリコーション実施向上への教育活動の効果 ~ CLABSI 予防当院 HCU 看護師の点滴作業にともなう意識と実際の把握 久留米大学医療センター 社会福祉法人三井記念病院 江崎祐子 中村ゆかり 1-P24-9 清拭タオルのセレウス菌汚染の実態と血流感染対策 鶴岡市立荘内病院 若松由紀子 -76-

13 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 1-P25-1 手術室での針刺し切創 粘膜皮膚曝露減少への第一歩 市立室蘭総合病院感染対策チーム 荒木大輔 1-P25-2 材料部スタッフによる術後の手術器械カウント支援業務の効果 鋭利な器材混入の減少 東北大学病院材料部 棚橋正子 針刺し 切創 / 皮膚 粘膜汚染事象 1-P 年間のまとめと課題 長野医療生協長野中央病院 轟 恒子 針刺し切創 粘膜皮膚曝露 1 15:20~16:05 木村聡 ( 昭和大学横浜市北部病院内科系診療センター臨床病理診断科 ) 1-P P P25-6 安全装置付き翼状針による針刺し増加に対しての取り組みとその効果 安全装置付き静脈留置針導入による針刺し 切創事故減少に向けた取り組み 針刺し事故防止に関する取り組みについて 広島鉄道病院 聖隷三方原病院 国保日高総合病院 新田由美子中村みどり上道雅和 1-P25-7 清掃業務中の針刺し事故後に曝露後予防を行った一症例 国立国際医療研究センター国府台病院 矢崎博久 1-P25-8 部署内における針廃棄取り扱いの統一にむけた教育の評価 JA 北海道厚生連倶知安厚生病院看護部 飯田弘子 1-P25-9 採血時オーディットより導いた新人看護師の課題への取り組み 東京都保健医療公社多摩南部地域病院看護部 外谷昌之 1-P26-1 歯科診療所における針刺し 切創に関する調査 都立墨東病院感染症科 小林謙一郎 1-P26-2 当院における針刺し切創事例の発生現状と取り組み 河北総合病院安全感染管理室 浅野美奈子 1-P26-3 ペン型注入器用注射針に関連する針刺し事故防止対策 横須賀共済病院医療安全管理部 下川結花 針刺し切創 粘膜皮膚曝露 2 16:05~16:50 佐藤智明 ( 東京大学医学部附属病院感染制御部 ) 1-P26-4 大館市立総合病院における針刺し等事故対応を振り返って 1992 年から現在まで 多い 針刺し切創 粘膜曝露報告 1-P26-5 から読み取る診療風景 1-P26-6 当院における体液曝露の現状と感染率 大館市立総合病院感染制御室 沖縄県立中部病院感染症内科 大阪大学医学部附属病院臨床検査部 / 同感染制御部 高橋義博椎木創一吉岡範 1-P26-7 当院における過去 10 年間の針刺し切創 皮膚粘膜曝露事故の分析と今後の課題 宮崎大学医学部附属病院感染制御部 福田真弓 1-P P26-9 による針刺し切創事故の削減の取り組みに関する検討 卒後 1 年目看護師の針刺し事故予防策の検討 国立病院機構姫路医療センター KKR 札幌医療センター感染制御部 三木久子 大山利枝 -77-

14

15 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P P P29-3 当院におけるインフルエンザに関する職員調査 ( 第 1 報 ) 医療関連施設に設置されたウォーターサーバー水の細菌汚染状況 清拭車とウォーマーでのランニングコストの比較 さいたま赤十字病院 麻布大学生命 環境科学部 新古賀病院 伊賀正典 古畑勝則 梅津敦士 1-P29-4 深部組織損傷 (DTI) にポケットを形成し膿汁流出を認めた仙骨部巨大感染褥瘡 3 例の保存的治療 医療法人紘友会福山友愛病院精神科 塔野由貴子 その他 2 15:20~16:10 有瀬和美 ( 高知大学医学部附属病院感染制御部 ) 1-P P29-6 血液培養の採血量調査 分析で分かったこと!~ メーカ - 推奨採血量とその他採血量で出た差とは ~ 特別養護老人ホームでの角化型疥癬対応事例 函館五稜郭病院検査科 JA 静岡厚生連清水厚生病院 佐藤孝男 望月龍子 1-P P P29-9 病院再開発における空調の設計 管理について 感染対策に関する医療材料の変更に伴う費用対効果と現状 院内製剤における吸入液の微生物汚染に関する調査 外科病棟における回診に用いる包交 1-P29-10 車の汚染度調査 1-P30-1 老人ホームにおける感染症伝播の要因について 日常生活行動の分析より 三重大学医学部附属病院医療安全 感染管理部 周防大島町立東和病院 茨城県立中央病院薬剤局薬剤科 県立柏原病院 兵庫県立西宮病院 新居晶恵村田初美松崎利恵子田和美智子三木真奈美 1-P30-2 感染経路別予防策の病室表示の統一化に対する取り組み 千葉大学病院感染症管理治療部 / 同看護部 千葉 均 1-P30-3 医療環境における多剤耐性菌管理ガイドラインの実施と効果 マツダ株式会社マツダ病院院内感染対策チーム 安原昌宏 その他の標準予防策 経路別予防策関連 1 16:10~16:55 寺田喜平 ( 川崎医科大学小児科 / 院内感染対策室 ) 1-P P P30-6 新規 MRSA 検出率の減少に向けた接触予防策強化への取り組み 遺伝子検査を利用した感染対策支援 拭き取りクロスによる付着微生物の除去挙動 国家公務員共済組合連合会熊本中央病院 市立函館病院感染対策チーム () 岡山県工業技術センター化学 新素材グループ 田上幸枝高橋一人高橋和宏 1-P30-7 畳に対する熱水消毒法の検討 山口県学校薬剤師会研究委員会 小林晃子 1-P P30-9 湘南鎌倉総合病院リハビリテーション科における感染対策の取り組み JCI 基準に基づいた介入 宮城県内の高齢者介護施設における感染予防対策の実態 湘南鎌倉総合病院リハビリテーション科 / 同 宮城県立がんセンター感染対策室 濱町梨砂 菊地義弘 -79-

16 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P P31-2 当病棟での耐性菌検出患者に対するファイリングシートの有効活用 薬剤耐性緑膿菌感染拡大防止のための取り組み 八尾徳洲会総合病院 リンクナース 独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター 山根宣子 山田加代子 その他の標準予防策 経路別予防策関連 2 15:20~16:05 俣木陽子 ( 神戸市立医療センター西市民病院看護部 ) 1-P P P31-5 感染防止対策の強化を図るための感染教育 ~ 現場の問題を視覚化し共有することで感染防止教育につなげる ~ 小児科病棟におけるロタウイルス胃腸炎伝播防止の取り組み 訪問看護ステーション職員の感染対策の現状と意識調査 国立病院機構宮崎東病院 大垣市民病院小児科病棟 北九州市立八幡病院感染制御室 立山雅子 松永富伊子 中川祐子 1-P P P31-8 重症心身障害者病棟での感染対策の取り組み 超微細繊維クロスと各種ワイパーとの除菌効果比較 障害病棟における非耐性菌による集団感染を経験して 愛知県青い鳥医療福祉センター 湘南工科大学工学部人間環境学科 国立病院機構西新潟中央病院 菱川容子 武藤昌図 鈴木潤子 1-P31-9 ゴーグルの使用に関する意識調査 医療法人財団康生会武田病院脳神経外科 川野知子 1-P32-1 自施設における接触予防策が必要な患者の優先的患者配置と感染対策の充実を目指したリンクナース会の取り組み 原三信病院看護部リンクナース会 大無田一平 1-P32-2 当病院の看護師における感染対策の基礎知識の現状と課題 八尾徳洲会総合病院 小原真栄美 1-P32-3 おむつ交換手順遵守と効果的な環境清掃に向けた取り組み ~Clostridium dificile 関連下痢症のアウトブレイク事例を通して ~ 独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院感染制御部 長谷川亜紀 その他の標準予防策 経路別予防策関連 3 16:05~16:50 坂本悦子 ( 神戸市立医療センター中央市民病院感染管理室 ) 1-P P32-5 神経 筋疾患専門病院における感染対策活動の効果 ~ 標準予防策の徹底 ~ 介護老人保健施設におけるオムツ交換の演習の効果 東京都立神経病院感染制御チーム 医療法人医誠会本部感染監査室 伊藤敬子岡森景子 1-P32-6 複数ドレーン排液手順作成に向けての取り組み 琉球大学医学部附属病院看護部 住吉絵美 1-P32-7 インフルエンザ対策クリニカルパスの実践と評価 独立行政法人地域医療機能推進機構桜ヶ丘病院看護課 伊藤佐知子 1-P32-8 入院時の感染症の早期発見と感染対策予防のための感染管理 社会福祉法人有隣会有隣病院 奥田幹久 1-P32-9 プライバシーに配慮した経路別対策表示 岐北厚生病院感染対策室 田口 学 -80-

17 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P P 枚のワイプによる消毒距離と消毒効果 および 1 日 1 回の消毒が病棟ベッド柵表面の細菌量に及ぼす影響 日常的環境除菌が病院内環境表面の細菌数に及ぼす影響 ~ とくに消毒回数と効果に関する多施設研究 北九州市立八幡病院感染制御室 / NPO 法人 KR 北九州市立八幡病院感染制御室 / NPO 法人 KR 中川祐子 伊藤重彦 1-P33-3 リンクナースによるテーマを決めた環境ラウンド 東大和病院 高橋典子 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )1 15:20~16:05 澤木ゆかり ( 浜松医科大学医学部附属病院感染対策室 ) 1-P P33-5 廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアルに沿った廃棄物適正分別への取り組み 病院環境におけるドアノブの清浄度調査 : 時系列解析 静岡徳洲会病院感染対策室 北里大学メディカルセンター感染管理室 杉浦 操 梶ヶ谷直子 1-P P33-7 MRSA アウトブレイクへの介入 調査と教育 病院清掃用クロスの管理基準に関する基礎的研究 神戸赤十字病院看護部 シーバイエス株式会社 末吉弥生 宮澤めぐみ 1-P33-8 廃棄物の分別を実施して 社会医療法人松本快生会西奈良中央病院 川邉文恵 1-P P P34-2 感染対策を実践できる清掃標準作業書の作成に関する取り組み 血管造影室における感染対策の取り組み 手指衛生後の動線に着目した環境の見直し 越谷市立病院看護部 群馬大学医学部付属病院看護部 済生会山形済生病院 浦上生美 須田崇文 星野和美 1-P34-3 ATP 拭き取り検査を用いたナースステーション内の感染対策に対する意識向上に向けての取り組み 総合病院土浦協同病院 村山有美 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )2 16:05~16:50 上灘紳子 ( 鳥取大学医学部附属病院感染制御部 / 看護部 ) 1-P P34-5 滅菌精製水の使用状況と細菌学的評価 医療機器の見落とされ易い汚染箇所の把握と管理方法の提案 神戸大学医学部附属病院薬剤部 / 同感染制御部 キッコーマン総合病院臨床工学科 西岡達也 関謙太郎 1-P34-6 ATP 測定によるモニタリングを活用した 見える化 で環境整備推進 JCHO うつのみや病院 舘野洋子 1-P34-7 環境整備に対する看護師の意識調査 ~ 院内の環境 定期巡回チェックリストを用いた検討会を実施して ~ 山形県立中央病院救急室 萩原裕樹 1-P34-8 光触媒シリコンシートが介護施設トイレ手すりの生菌数に及ぼす影響に関する研究 株式会社フジコー 焼山なつみ -81-

18 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )3 15:20~16:05 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )4 16:05~16:50 新井裕子 ( 伊勢崎市民病院薬剤部 ) 雨宮みち ( 日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程 ) 1-P P P P P P P P P P P P P P36-5 一価銅化合物を用いた 感染防止用樹脂フィルムの抗ウイルス効果 病院環境整備への ATP 拭き取り検査の導入とその有用性について 病院における MRSA 感染症に対する環境整備の問題 ( 報告 3) 病棟看護師長へのインタビュー Baciluscereus 血流感染への感染防止対策 院内洗濯場における委託洗濯業者への指導 改善 医療廃棄物の分別方法調査から見えたもの 医療廃棄物容器の設置場所を変更して PCR 法を用いたアシネトバクター迅速環境調査の試み ATP および AMP 拭き取り検査における拭き取り後の残留について 効果的な環境整備を実現するために有効な ラウンドと教育の方法に関する検討 ATP 測定値を基にした環境整備への教育とその効果 病院給食調理場への ATP 拭き取り検査の導入と その有用性について 汚物室における環境表面の細菌学的汚染調査 保育所などにおける 小児が共同使用する玩具や生活環境の衛生状態に関する研究 発臭性廃棄物処理パック機の有用性について 2 4 床室の病原体濃度低減手法の研究 1-P36-6 ( 第 3 報 ) 吹出し口の風量比率の検討 1-P P P36-9 模擬吐物を用いたノロウイルスの飛散状況に関する実験 病院清掃の適正化のためのルーブリック評価 看護補助者による環境チェック実施における効果 株式会社 NBC メッシュテック 京都第一赤十字病院 兵庫県立大学看護学部 広島市立安佐市民病院 公立能登総合病院 新潟県厚生連長岡中央綜合病院 東京医科大学基礎社会医学系微生物学分野 / 防衛医科大学校病院 / 防衛医科大学校内科学講座 ( 感染症 呼吸器 ) 旭川医科大学病院診療技術部臨床工学技術部門 埼玉医科大学感染症科 感染制御科 / 埼玉医科大学病院院内感染対策室 社会医療法人社団三思会東名厚木病院 京都第一赤十字病院栄養課 獨協医科大学病院看護部 獨協医科大学看護学部 北里大学メディカルセンター研究部 新菱冷熱工業中央研究所 / 順天堂大学大学院感染制御科学 一般財団法人北里環境科学センター -82- 公益財団法人ライフ エクステンション研究所付属永寿総合病院感染制御部 仙台厚生病院 滝野真砂子森麻已東知宏森合真治前田正子吉田直子 藤倉雄二本吉宣也山口敏行中嶋君江吉岡宏枝伊福加奈子野原瑞希小林憲忠森本正一林伸行佐藤久美及川静子

19 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P37-1 感染対策を意識した環境整備に向けての取り組み ~ 外科病棟看護師の意識向上と業務改善 ~ 大阪市立大学医学部附属病院 16 東病棟 橋本麻有 1-P37-2 患者用ベッドシーツから発生する塵埃飛散に関する検討 東京医療保健大学大学院 石井 幸 1-P P37-4 院内感染対策における環境整備の看護職者への教育とその効果 当院の環境整備を変える第 3 報 ~ ATP を用いた調査と取り組み ~ 久留米大学医療センター看護部リンクナース会 福井厚生病院 佐々木由恵 津田知恵美 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )5 15:20~16:05 池上美保 ( 公益社団法人日本看護協会神戸研修センター ) 1-P P P P37-8 清拭タオルおよび清拭車の汚染度に関する細菌学的検討 高頻度接触表面の環境清掃標準化の効果 ~ ATP 拭き取り検査を用いた清浄度評価の活用 ~ 一般病棟における吐水口の泡沫発生装置の汚染状況の調査と消毒に関する検討 ペルオキソ一硫酸水素カリウム配合除菌 洗浄剤の C.dificile 院内感染防止効果の評価 広島大学病院感染管理室 / 同診療支援部 マツダ株式会社マツダ病院 京都大学病院感染制御部 昭和大学病院感染管理部門 城市由美子村田織江長尾美紀福地邦彦 1-P37-9 環境細菌調査による環境整備への取り組み -83- 花王プロフェッショナル サービス株式会社 C&S 企画開発部ソリューション開発グループ 阿南秀人 1-P P P38-3 ATP 値を用いた病棟環境表面の清浄度評価 在宅自己注射の廃棄物に対する廃棄方法変更への取り組み 医療廃棄物分別による感染性廃棄物減量への取り組み 仙台厚生病院 東芝林間病院 東芝林間病院院内感染対策チーム 渡邉成美 増子明子 池田紀子 1-P38-4 液体石けんの細菌汚染調査 日本医科大学武蔵小杉病院感染制御部 / 同中央検査室 吉岡美香 環境整備 ( 医療廃棄物を含む )6 16:05~16:50 渋谷智恵 ( 公益社団法人日本看護協会看護研修学校認定看護師教育課程 ) HYDRO AG を用いたタッチパネ 1-P38-5 ル液晶保護フイルムの医療現場における有用性の検討 1-P P38-7 Clostridium dificile 毒素陽性者が散発している病棟の大規模な引越し時に実施した次亜塩素酸ナトリウムによる環境消毒の効果 環境整備ラウンド導入前後の看護師の意識の変化と環境整備の実際 ~ チェックリストの活用による効果 ~ 徳島大学病院感染制御部 / 同呼吸器膠原病内科 原三信病院感染管理推進室 大阪市立大学医学部附属病院脳神経外科 東桃代品川智子鶴長真希 1-P P38-9 環境水からの NTM( 非結核性抗酸菌 ) 検出法の基礎検討と応用 Stenotrophomonasmaltophilia のアウトブレイク疑い事例への対応 鈴鹿医療科学大学薬学部 東邦大学医療センター大森病院感染管理部 平井一行 荒木弥生

20 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P39-1 当院における による臨床ラウンドについて 兵庫県立柏原病院 井元明美 1-P39-2 効果的な環境ラウンドを目指した取り組み 東大医科学研究所附属病院 梅本 智 1-P39-3 直接観察法を用いた感染対策評価 ~ リンクナースによる自部署評価 旭川赤十字病院感染管理室 市川ゆかり 院内ラウンド 1 15:20~16:05 湯原里美 ( 総合病院土浦協同病院感染管理室 ) 1-P P39-5 感染対策リンクナースの ラウンド参加による効果 5S 活動の取り組み ~ 医療安全推進会議と連携して ~ ( 公財 ) 仙台市医療センター仙台オープン病院感染対策リンクナース会 健和会大手町病院 菅野陽子 佐藤広子 1-P39-6 効果的な ラウンドを目指した取り組み JA 鹿児島厚生連病院 秋山久美 1-P39-7 環境ラウンドの指摘事項から環境整備におけるラウンドの効果を考える 厚木市立病院感染対策チーム 佐藤ひふみ 1-P P P40-1 リンクナースがラウンドに参加! 環境改善につながった! チームで取り組む院内巡回の再検討と効果 効果的な ラウンドの運用方法への取り組み 兵庫県立加古川医療センター 札幌東徳洲会病院感染制御チーム 琉球大学医学部附属病院 森下直美 石塚孝子 芦塚陵子 1-P40-2 による病棟ラウンドの取り組み 独立行政法人国立長寿医療研究センター 前川裕子 1-P40-3 関連施設ラウンドにより改善が難しかった問題について指導方法の検討 佐世保中央病院 奥田聖子 院内ラウンド 2 16:05~16:50 吉澤定子 ( 東邦大学医療センター大森病院感染管理部 ) 1-P P P40-6 当院での JCI の複数カテゴリー合同ラウンドの取り組み 院内ラウンドの指摘事項からみる 感染防止対策の取り組みの現状評価 多職種リンクスタッフによる院内環境ラウンドの取り組み 湘南鎌倉総合病院感染対策室 NHO 北海道がんセンター感染対策室 JA 岐阜厚生連久美愛厚生病院 三好良太郎 栗山陽子 三輪夕佳 1-P40-7 現行の環境ラウンドで改善困難な項目は何であるか? 愛知医科大学病院感染制御部 高橋知子 1-P40-8 病棟における軟膏の使用期限の検討 佐久総合病院 菊池 環 1-P40-9 スウェーデンにおける感染予防対策チェックシートの実際 ICHG 研究会 由良温宣 -84-

21 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P P41-2 NICU におけるオムツ交換方法見直しによる大腸菌低減への取り組み NICU における MRSA 感染に関わる因子の検討 松山赤十字病院 国立病院機構長良医療センター新生児センター 飛田知恵子 勝野智子 おしゃぶり の洗浄 消毒法の変筑波大学附属病院看 1-P41-3 更とNICU/GCU におけるSerratia 護部 marcescens 新規分離患者数の減少 堤 徳正 NICU における感染対策 1 15:20~16:05 笠井正志 ( 長野県立こども病院小児集中治療科 ) 1-P P41-5 NICU GCU における Enterobacter aerogenes の感染対策 ~ 母乳 搾乳器の適切な取扱いを検討して ~ 当院 NICU における PICC サーベイランス マキシマムバリアプリコーションを考える 公立昭和病院 慶應義塾大学病院看護部 土橋直子 河野浩美 1-P41-6 MRSA のアウトブレイクの経験から考える新生児センターの感染対策 国立病院機構長良医療センター 鈴木京子 1-P P41-8 NICU における遅発型 GBS アウトブレイク収束までの取り組み NICU における新規 MRSA 保菌者増加に対する取り組み 長岡赤十字病院 秋田大学医学部附属病院感染制御部 塩入久美子 中村美央 1-P41-9 当 NICU における薬剤耐性 Enterobactercloacae の水平伝播とその対策 山梨県立中央病院 NICU 石原美紀 1-P42-1 新生児病棟における MRSA アウトブレイク終息に向けての取り組み 大阪市立大学医学部附属病院感染制御部 藤田明子 1-P42-2 新生児集中治療室における MRSA 同一株 12 例に対する教育的介入とその効果 大阪市立総合医療センター 今﨑美香 1-P42-3 NICU の環境におけるセレウス菌生息の現状 仙台医療センター母子医療センター 渡邉美紀江 1-P42-4 DVD 教材を使用した介入による NICU 看護師の感染対策行動の改善 群馬県立小児医療センター NICU 木村 寛 NICU における感染対策 2 16:05~16:50 竹村美和 ( 滋賀医科大学医学部附属病院 ) 1-P P42-6 当院 NICU における指先から肘までの適切な手指消毒方法の検討 NICU の手指衛生遵守率向上への取り組み 埼玉医科大学病院看護部 大崎市民病院看護部 安藤加奈 二瓶育枝 1-P42-7 CA-MRSA による NICU アウトブレイクの経験 順天堂大学医学部附属浦安病院医療安全推進部感染対策室 中村美子 1-P P42-9 NICU 内の監視培養を赤ちゃんにストレスがかからない口腔内培養で代用することができるか? 新生児集中治療室における積極的監視培養と抗 MRSA 薬使用との関連についての検討 成田赤十字病院新生児科 石井記念愛染園附属愛染橋病院 戸石悟司 井石倫弘 -85-

22 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P43-1 有効成分がアルコールのみの速乾性アルコール手指消毒剤の持続効果 ゴージョージャパン株式会社学術部 JIANG MEIYI 1-P43-2 手術部位感染が契機となり改善した手術室環境感染対策 旭川厚生病院 近藤奈津子 1-P43-3 借用器械の滅菌前洗浄への取り組み ~ 滅菌の質の保証を目指して ~ 中国電力株式会社中電病院 佐々木綾子 手術室における感染対策 15:20~16:05 松島由美 ( 大阪府済生会茨木病院感染管理室 ) 1-P P P43-6 手術時手指消毒のラビング法導入への取り組み 手術部位感染減少に向けての取り組み ~ 先ずは手術室環境調査から ~ 口腔内水分量を指標とした感染制御の検討 都立墨東病院看護部 宇部興産中央病院 岩手医科大学附属病院中央手術部 松下美佳子 中村彰子 佐藤葉子 1-P43-7 手術室看護師の手指衛生に関する調査と今後の課題 相模原協同病院看護部手術室 村山あずみ 1-P43-8 手術室における環境整備改善のための介入 京都大学医学部附属病院 加藤果林 1-P43-9 手術室の外回り看護における手指衛生遵守の実態調査 愛知医科大学病院 加藤俊二 1-P44-1 当院救命救急センターにおける多剤耐性菌発生時の監視培養を基にした一般病棟転棟 転出システム 日本医科大学武蔵小杉病院感染制御部 望月 徹 1-P44-2 ICU での MRSA 対策 ~ 監視培養の徹底と入院時からの隔離の徹底を多職種で取組んで 京都第一赤十字病院看護部 中野里子 1-P44-3 ICU における MRSA アウトブレイクの気づきと感染対策の見直し 総合病院国保旭中央病院救急救命センター 宮本頼子 ICU 透析室 16:05~16:50 古谷直子 ( 亀田総合病院地域感染症疫学 予防センター ) 1-P P44-5 当院集中治療病棟における血液培養 2 セット施行状況と課題 当院 における複数セット推奨血液培養ボトル容器導入の試みと現状報告 新東京病院 独立行政法人国立病院機構埼玉病院臨床検査科細菌検査室 相原治幸 後藤智彦 1-P P44-7 インフルエンザアウトブレイクから学んだ透析室での感染予防策 血液浄化センターで環境整備前後の清潔度合いの比較検討 益田赤十字病院 KKR 高松病院臨床工学科 大賀香織 岩田康伸 1-P44-8 維持透析患者ブラッドアクセス管理 感染予防の実際 神奈川県立汐見台病院看護部 林 浩子 1-P44-9 JCI 基準による当院血液浄化センターの取り組み 湘南鎌倉総合病院看護部 坂井かつ江 -86-

23 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P P45-2 地域との連携 出前授業から繋ぐ感染予防 院内感染症対策における保健所の現状と課題 ~ 保健所情報支援 感染防止対策連携等のアンケート調査より ~ 高槻赤十字病院 東大阪市保健所 佐賀昭子 松本小百合 連携ネットワーク 1 15:20~16:05 村山郁子 ( 医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院特定健診科 ) 1-P P P45-5 三重県における院内感染対策地域ネットワーク ~ MIE-ICNet(Mie InfectionControlNetwork)~ 保育施設における感染対策の意識調査と自治体病院が担う啓発活動 保育士の小児ウイルス感染症に対する意識向上を目的とした薬剤師による研修会の実施とその効果 三重大学医学部付属病院医療安全 感染管理部 宝塚市立病院感染対策室 宝塚市立病院薬剤部 / 同 田辺正樹春藤和代新康憲 1-P45-6 保育園児に対するワクチン接種啓発における薬剤師の役割 宝塚市立病院薬剤部 / 同 新 康憲 1-P45-7 鳥取県西部地区における感染防止対策加算導入の効果 山陰労災病院 目次 香 1-P P45-9 薬剤師による院内感染対策業務の変化 感染防止対策共同カンファレンス実施による広域抗菌薬使用の適正化 KKR 東北公済病院薬剤科 西宮市立中央病院 千葉博暁 藤田昌紀 1-P46-1 北海道厚生連クリニックに対する感染対策教育の活動報告と今後の課題 JA 北海道厚生連倶知安厚生病院 佐藤純司 富山県内における精神科病院間の感 1-P46-2 染対策ネットワーク構築の試み ( 第 2 報 ) 魚津緑ヶ丘病院感染対策委員会 高沢秀幸 1-P46-3 中小規模医療施設の看護師を対象とした感染防止対策教育研修プログラムの開発 熊本大学病院感染対策室 藤本陽子 連携ネットワーク 2 16:05~16:50 室井洋子 ( 福井大学医学部附属病院感染制御部 ) 1-P P46-5 感染予防に関する訪問看護ステーションと診療所との連携の現状と課題 ( 第 2 報 ) 診療所を対象とした質問紙調査から 感染予防に関する訪問看護ステーションと診療所との連携の現状と課題 ( 第 3 報 ) 訪問看護ステーションを対象とした質問紙調査 青森県立保健大学 青森県立保健大学 福井幸子 吹田夕起子 1-P46-6 感染防止対策加算に伴う連携の現状 JA 尾道総合病院 安原昌子 1-P P P46-9 旭川感染管理ネットワーク研修会参加者ニーズ調査結果 ~ 第 3 報 ~ 鉾田保健所管内地域ネットワーク活動と今後の課題 播磨地域感染管理ネットワークの 4 年間の活動報告 市立旭川病院西 3 階病棟 茨城県厚生農業協同組合連合会なめがた地域総合病院 姫路聖マリア病院 木元史子 上岡奈実 今川嘉樹 -87-

24 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 連携ネットワーク 3 15:20~16:05 連携ネットワーク 4 16:05~16:50 奥川周 ( 東京大学医学部附属病院感染制御部 ) 吉川晃司 ( 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター感染制御部 ) 1-P P P P P P P P P P P P P P P48-6 富山県高岡広域圏内での感染制御底上げを目指して ~ 行政を交えた感染防止対策合同カンファレンス ~ 安芸地区耐性菌サーベイランス ~ 疫学集計統一による集計と考察 ~ 当院における他職種への MRSA 患者周知活動 ~ TQM 活動を通じて ~ 歯科診療所の院内感染予防対策の改善を目的とした広島歯科医療安全支援機構オーデットシステムの有用性 当院における感染防止対策地域連携活動の評価 北後志地区におけるローカルアンチバイオグラム作成と啓発活動 鳥取県西部地区の感染防止対策加算算定 9 施設における細菌検査の現状と課題 当院の地域連携活動の取り組みについて 感染予防に関する訪問看護ステーションと診療所との連携の現状と課題 ( 第 1 報 ) 看護責任者へのインタビューを通して 2002 年からの岩手県感染症検査ネットワーク研修会の活動報告 地域へ向けた感染対策教育 ~ 活動の成果に関する一考 ~ 環境清掃におけるファシリティ マネジメント 感染対策連絡会議を開催して 感染防止対策加算 1 を取得している医療機関と同加算 2 を取得している療養型医療機関の連携によって得られた成果について あわ ICNS(InfectionControlNurse Society)5 年間の活動報告 福井県看護協会感染管理地域支援委員会の活動 ( 第 5 報 )~ 感染防止対策の改善効果と委員会活動の評価 ~ 富山県厚生連高岡病院 済生会広島病院 / 安芸地区感染対策地域ネットワーク JA 北海道厚生連医療技術部臨床検査技術科 広島歯科医療安全支援機構 / 広島大学病院 埼玉医科大学病院院内感染対策室 北海道社会事業協会余市病院 鳥取大学医学部附属病院感染制御部 / 同検査部 湘南鎌倉総合病院感染対策室 青森県立保健大学 岩手県立磐井病院 八雲感染対策ネットワーク / 八雲総合病院 群馬県済生会前橋病院 医療法人社団三条東病院 あわ ICNS 国立病院機構あわら病院 中小規模病院が行う院内感染対策医療法人気象会東朋八 1-P48-7 ( 地域連携ネットワークの協力を得て ) 尾病院 1-P48-8 三重県内の医療機関における微生物三重大学医学部附属病検査ネットワークの構築院医療安全 感染管 ~MINIS(MieNosocomialInfection 理部 / 同中央検査部 Surveilance) について~ 1-P48-9 院内保育所の感染対策 小牧市民病院医療の質 安全管理室 澤野博美樫山誠也越崎祐輔岩田倫幸吉原みき子伊藤好樹森下奨太三好良太郎細川満子高橋幹夫戸田五代櫻井佐智子岡村正夫高開登茂子桑田由香利黒木領子中村明子長瀬仁 -88-

25 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P49-1 メタロ β ラクタマーゼ産生菌によるアウトブレイク事例に対する の教育的介入 八尾徳洲会総合病院 渋谷豊克 1-P P49-3 疥癬アウトブレイクの原因についての検討 角化型疥癬からアウトブレイクした事例報告 県立広島病院 中東遠総合医療センター医療安全 環境管理室 今崎美香 杉浦恭子 牧本清子 ( 大阪大学大学院アウトブレイク1 医学系研究科保健 15:20~16:05 学専攻看護疫学研究室 ) 1-P P P P49-7 インフルエンザアウトブレイクで学んだこと インフルエンザアウトブレイクにおける報道機関への対応 MDRP アウトブレイクに対する尿道留置カテーテルの尿破棄方法変更の取組み 複数部署に波及したノロウイルスによる感染性胃腸炎のアウトブレイク要因と課題 原町赤十字病院 中通総合病院感染制御部 徳島健生病院 秋田赤十字病院医療安全推進室 冨沢陽子菅原厚野上由起子井上貴子 1-P49-8 療養病棟における RSV 感染症のアウトブレイクを経験して 医療法人回生会大西病院感染制御部 鯨岡一彦 1-P49-9 CCU でみられた心拍出量測定関連 Pseudomonasfluorescens アウトブレイクへの介入 地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期 総合医療センター 扇田千代 1-P50-1 ノロウイルス感染性胃腸炎によるアウトブレイク対策と課題 相模原協同病院 木村絵梨 1-P50-2 一病棟における 2013/14 シーズンノロウイルスアウトブレイク疫学調査 一般財団法人甲南会甲南病院 松本悠子 1-P50-3 Clostridium dificile 関連下痢症アウトブレイクへの取り組みと課題 三田市民病院看護部 若狭征一郎 1-P50-4 演題取り下げ 吉田眞紀子アウトブレイク2 ( 亀田総合病院地 16:05~16:50 域感染症疫学 予防センター ) 1-P P50-6 救急病棟における MRSA 対策への取り組み 環境汚染が原因と考えられた MRSA アウトブレイクと の対応 東京慈恵会医科大学付属柏病院感染対策室 国家公務員共済組合連合会六甲病院 / 同薬剤科 大録早苗 宮川裕子 1-P50-7 冬季流行感染症アウトブレイク回避への取り組み 医療法人三州会大勝病院 高岡さと子 1-P50-8 インフルエンザの院内アウトブレイクが病院経営に及ぼす影響 磐田市立総合病院感染対策室 田中 恵 1-P50-9 救急救命センターにおける高度耐性 Acinetobacterbaumanni のアウトブレイクへの取り組み 自治医大感染制御部 山越裕美 -89-

26 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 1 日目 2 月 20 日 ( 金 ) ポスター会場 2( 神戸国際展示場 1 号館 2F 展示室 ) 1-P51-1 NICU での MRSA アウトブレイク収束への取り組み 青森県立中央病院感染管理室 今めぐみ 斧康雄アウトブレイク3 ( 帝京大学医学部 15:20~16:05 微生物学講座 ) オープンフロアにおける MDRO ア 1-P51-2 ウトブレイクに対する擬似的個室 (C + ゾーン ) 管理の経験 1-P P P P51-6 産科病棟における新生児の NTED アウトブレイクへの取り組み 無菌治療部でのアウトブレイクの経験を活かした教育的資料の作成に向けて 当院小児科病棟で発生した ESBL 産生大腸菌のアウトブレイク対応 他職種を巻きこんだノロウイルスアウトブレイクの振り返り活動について 岩手医科大学附属病院 名古屋記念病院感染対策室 / 同 九州大学病院北棟 11 階 2 病棟 東京医科大学病院感染制御部 石川勤労者医療協会城北病院医療安全管理室 近藤啓子北原陽子藤井美智代早川司子池田恵子 1-P P P P P P P52-4 当院における薬剤耐性アシネトバクター感染対策とその効果の検証 POT 法を用いた MRSA 院内伝播の検討 婦人科病棟におけるインフルエンザアウトブレイク対応 個人防護具の不適切な使用により感染性胃腸炎がアウトブレイクした事例 ノロウイルスによる感染性胃腸炎のアウトブレイクを通して インフルエンザのアウトブレイクを経験して および LN による CDAD 感染対策が奏功したと思われる一例 防衛医科大学校病院 NHO 大分医療センター 日本私立学校振興 共済事業団東京臨海病院 福井厚生病院 医療法人社団愛友会津田沼中央総合病院 日本医科大学武蔵小杉病院 川崎市立多摩病院 高見澤一穂三重野純子長井直人中島治代柳澤明子上野ひろむ山崎行敬 小椋正道アウトブレイク4 ( 東海大学健康科 16:05~16:50 学部看護学科 ) 1-P P P52-7 Baciluscereus のアウトブレイクを経験して 疫学調査を踏まえた再発防止対策を教育して得た効果 救命救急センターにおける薬剤耐性 A.baumanni アウトブレイク収束への介入 当院の経験した多剤耐性アシネトバクターの院内伝播とその対策について 赤穂中央病院 大阪府立急性期 総合医療センター 神戸市立医療センター中央市民病院感染管理室 勝平真司 川波美由紀 蓮池俊和 1-P P52-9 麻疹院内感染事例の振り返りと麻疹予防策の再考 角化型疥癬の院内発生事例に対する感染対策と今後の課題 日本医科大学付属病院感染制御部 緑成会横浜総合病院 藤田昌久 吉岡美幸 -90-

27 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P1-1 看護師の擦式手指消毒剤使用に影響する因子の調査 ~ 使用頻度による比較 ~ 九州労災病院門司メディカルセンター 宇原智恵 2-P1-2 手指消毒剤の使用率 UP の為の工夫 東大和病院 橘 康治 2-P1-3 消毒剤を用いないウォーターレス擦式手洗いの減菌効果 産業医大医学部微生物学 小川みどり 手指衛生 1 14:10~14:55 犬塚和久 (JA 愛知厚生連医療事業部 ) 2-P1-4 2-P1-5 ポータブル医療機器操作後の手指衛生と機器汚染状況の実態調査 速乾性擦式手指消毒剤の使用方法に関する実態調査及び適正使用にむけて 国民健康保険小松市民病院 草加市立病院 / 同薬剤部 米多弘子 本石寛行 2-P1-6 臨床実習における看護学生の手指衛生の実施状況 京都府立医科大学医学部看護学科 山本容子 2-P1-7 当センターにおける手指衛生行動啓発活動の評価 三重中央医療センター 雲井直美 2-P1-8 速乾性手指消毒剤と抗菌薬使用量変化に伴う新規 MRSA の減少 なめがた地域総合病院薬剤部 樗木智聡 2-P1-9 多職種協働で行う手指衛生推進への取り組み 独立行政法人国立がん研究センター東病院 橋本麻子 2-P2-1 手指消毒薬携帯ポーチ導入による手指消毒薬使用回数の変化と MRSA 検出率の検討 富士宮市立病院 古谷陽沙 2-P2-2 手指の汚染状況の可視化による手袋を外したあとの手指衛生の啓発 和歌山県立医科大学附属病院看護部 小谷智美 2-P2-3 外来診療における手指衛生を含む感染対策強化の取り組み 三重大学医学部附属病院医療安全 感染管理部 新居晶恵 手指衛生 2 14:55~15:40 加藤大三 ( 名古屋大学医学部附属病院中央感染制御部 ) 2-P2-4 2-P2-5 手指衛生遵守率向上への取り組み ~ 速乾性手指消毒剤使用量調査と介入方法の検討 ~ 手指衛生に対するスタッフへの意識づけ ~ 擦式消毒剤の個人持ちを試みて ~ 府中市民病院感染対策室 総合病院土浦協同病院看護部 石岡公恵 木澤いづみ 2-P2-6 速乾性手指消毒剤の使用状況と今後の課題 都立北療育医療センター 清水和美 2-P2-7 小児 ICU 看護師の手指衛生遵守率向上を目指した取り組みの効果 兵庫県立こども病院 ICU 病棟 山下美希 2-P2-8 視覚的情報による病棟スタッフの手指衛生に対する意識向上への取り組み 八尾徳洲会総合病院 リンクナース 中口愛美 2-P2-9 外来看護師の手指衛生遵守率向上に関する行動変容への介入 日本大学医学部附属板橋病院 新井誉子 -91-

28 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P3-1 病棟看護師の手指消毒剤に関する認識 行動の検証 ~ オムツ交換 内服介助に焦点をあてて ~ 九州労災病院門司メディカルセンター整形外科 篠原美樹子 2-P3-2 手指衛生のコンプライアンスの向上を目指した の取り組み ( メンバーによる手指衛生直接観察法の介入 ) 信愛会交野病院 亀田郁江 2-P3-3 手指消毒普及にむけての教育的介入 兵庫県立リハビリテーション中央病院 毛利誠司 2-P3-4 手術室にて速乾式手指消毒薬の携帯を開始して 済生会山形済生病院 石山靖子 手指衛生 3 14:10~14:55 三浦邦久 ( 社会医療法人社団江東病院麻酔科 ) 2-P3-5 職種別での手指衛生のタイミングポスターを用いた手指衛生強化月間における取り組み 東京都保健医療公社豊島病院 君塚典子 2-P3-6 ベストプラクティス遵守率調査から見えた課題 ~ おむつ交換 創部ガーゼ交換に着目して ~ 九州大学病院看護部 泉由香里 2-P3-7 手指衛生遵守率向上に向けた取り組み 近森病院 近森幹子 2-P3-8 手指衛生レベルアップに向けて取り組んだ手指衛生キャンペーンとその効果の検証 公益財団法人ときわ会常磐病院感染対策チーム 仲本広世 2-P3-9 外科病棟医師 看護師の創傷処置時手指衛生の実態 ~ 教育的介入の効果 ~ 県立柏原病院 高橋ひとみ 2-P4-1 病棟における手指衛生実施の向上へのリンクナースの取り組み 特定医療法人誠仁会大久保病院 山内隆生 2-P4-2 手洗い石鹸の剤形の違いが衛生的手洗いに及ぼす影響 長崎大学病院薬剤部 中川博雄 2-P4-3 手指衛生に関する意識を高めるためのリンクナースの取り組み 宮城県立がんセンター看護部 / 同 岩崎辰也 手指衛生 4 14:55~15:40 金子ゆかり ( 佐賀大学医学部附属病院感染制御部 ) 2-P4-4 2-P4-5 WHO 多様的手指衛生改善戦略実施に向けての取り組み第 2 報 手指衛生自己評価フレームワークを用いて 手指消毒用アルコール製剤倍量キャンペーンの効果に関する後方視的検討 新潟県立六日町病院 愛知医科大学病院感染制御部 目崎 恵 岡前朋子 2-P4-6 手洗い手技と細菌数からみた地域住民を対象とした手洗い教室の効果 園田学園女子大学人間健康学部人間看護学科 茅野友宣 2-P4-7 ハンドケア用品が手指消毒効果に及ぼす影響 獨協医科大学病院看護部 針谷美保子 2-P4-8 薬剤師を対象とした手指衛生遵守率向上のための取り組み 長崎大学病院薬剤部 今村政信 2-P4-9 病棟看護師の手指衛生遵守率向上への取り組み ~ 指導的介入を試みて ~ 医療法人尚腎会高知高須病院 堀井美智 -92-

29 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P5-1 清潔操作前の手指衛生改善に対する取り組み JCHO 下関医療センター 坪根淑恵 2-P5-2 手指衛生の 5 つのタイミングにおける看護師のアルコール手指消毒薬による手指衛生行動への影響要因 神戸大学医学部附属病院看護部 廣田 大 2-P5-3 擦式アルコールゲル状手指消毒剤の導入が MRSA 検出率に及ぼす影響 東京医科大学病院薬剤部 / 同感染制御部 添田 博 手指衛生 5 14:10~14:55 砂田好至子 ( 医療法人邦友会小田原循環器病院看護部 ) 2-P5-4 2-P5-5 2-P5-6 Waterless 手術時手指消毒法導入後の医療従事者保菌株の薬剤感受性サーベイランス ICU 病棟での手指衛生向上に向けた取り組み スタッフが行動変容をするための継続した教育の必要性 手指衛生遵守強化への取り組み リンクナース教育を踏まえた手指衛生実施状況調査 岩手医科大学微生物学講座感染症学 免疫学分野 / 同中央手術部 加古川西市民病院看護部 国立病院機構別府医療センター看護部 佐藤葉子 四海知美 村武明子 2-P5-7 手指消毒回数の改善 ~5 つのタイミングを具体的場面におきかえて ~ 大阪市立大学医学部附属病院 17 階東病棟 染川美穂 2-P5-8 コメディカル職員への手洗い教育を実施して NHO 旭川医療センター 武田奈緒子 2-P5-9 皮膚保護クリームの使用による検証から手指衛生の遵守率の向上を考える 手荒れを感じる群と感じない群を比較して 豊田地域医療センター看護部 石井瑞穂 2-P6-1 Bacilussubtilis を用いた手指消毒の実験的考察 昭和大学医学部微生物学 柳川容子 2-P6-2 手指衛生遵守向上に対する取り組みと評価 三井記念病院 清家美和 2-P6-3 感染リンクナース活動報告第 2 報 ~ 手指衛生実施と PPE 着用の実施状況調査から ~ 国立病院機構宮崎東病院 日高道代 2-P6-4 手指衛生遵守率向上への取り組み 独立行政法人国立病院機構東名古屋病院 加藤千景 手指衛生 6 14:55~15:40 山内勇人 ( 医療法人仁恵会佐伯保養院 ) 2-P6-5 2-P6-6 パームスタンプ法を用いた手指消毒の質評価 ~ 教育の有効性と有芽胞菌の残存について ~ 医療従事者の耳ピアス孔および手指における S.aureus の分布 大阪市立大学医学部附属病院看護部 東邦大学看護学部感染制御学 野々瀬由佳 金山明子 2-P6-7 消化器センターにおける手指衛生遵守率向上の取り組み ~ スタッフの行動変容に必要なこと ~ 昭和大学病院看護部 升澤 恵 2-P6-8 擦式手指消毒薬の使用量に及ぼす要因分析 ~ 全病院的介入とリンクナースによる支援の効果 ~ 岩手医科大学附属病院 嶋守一恵 2-P6-9 改良版手指消毒回数計測装置を使用した手指消毒率向上の試み 愛知医科大学病院感染制御部 久留宮愛 -93-

30 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P7-1 手指消毒剤使用量増加へ向けての効果的な介入について 富山県高志リハビリテーション病院 水上 静 2-P7-2 連続した看護行為における感染管理ベストプラクティス作成前後の手指衛生遵守率調査 山口大学医学部附属病院看護部 大塚真理子 2-P7-3 手指消毒回数計測装置の開発 愛知医科大学病院感染制御部 久留宮愛 2-P ~2013 年にかけての当院 ICU 内科系病棟における手指消毒剤の使用量と MRSA 感染の相関について 厚生中央病院初期臨床研修医 有働竜太郎 手指衛生 7 14:10~14:55 毛利靖彦 ( 三重大学大学院消化管 小児外科学 ) 2-P7-5 2-P7-6 CLABSI 低減に向けた手指衛生遵守改善の取り組み 擦式アルコール製剤携帯時における形態の違い ( 肩掛け 腰掛け 吊り下げ ) による手指衛生遵守率の比較 松原徳洲会病院感染対策委員会 新潟県立六日町病院薬剤部 永田篤史高橋淳一 2-P7-7 手指衛生のスキル向上と手指消毒剤使用量の増加 ~ 感染リンクナースとしてゼロからの取り組みとその成果 ~ 兵庫県立加古川医療センター ICU 梅宮慶子 2-P7-8 医療介護施設における手洗い石けんによる手指衛生に対する意識の検討 小倉記念病院 / NPO 法人北九州地域感染制御ティーム 溝口裕美 2-P7-9 感染リンクナースによる手指衛生遵守率向上のための啓発活動と評価 総合病院土浦協同病院看護部 菊池かなえ 2-P8-1 直接観察法による手指衛生の遵守状況と問題点 富山大学附属病院感染対策室 / 同 H 青木雅子 2-P8-2 集中治療室における手指消毒剤使用量の増加を目指した取り組み 筑波メディカルセンター病院看護部 岡部麻美 2-P8-3 手指衛生遵守率向上のための取り組み 岐阜大学医学部附属病院看護部 藤澤美穂 2-P8-4 大学生の手指衛生 ~ 手洗いの実際と感染予防への関心 ~ 京都大学医学部附属病院看護部 三村有葉 手指衛生 8 14:55~15:40 中谷臣吾 ( 医療法人協和会協和会病院内科 ) 2-P8-5 2-P8-6 速乾性手指消毒薬使用量と MRSA 感染率の調査 看護師の手指衛生に関する実態調査と取り組み NTT 東日本関東病院薬剤部 / 同 国立病院機構東佐賀病院看護部 リンクナース部会 入口慎史 森 知美 2-P8-7 ICU における感染制御を目的とした手洗いのタイミングを考察する 新行橋病院集中治療室 安田香織 2-P8-8 手指衛生遵守の取り組みその 1 ~ プチ手洗いキャンペーン を実施して ~ 健和会大手町病院 杉野亜弥 2-P8-9 手荒れ防止手段の介入による手指衛生遵守率の向上への取り組み 兵庫県立リハビリテーション中央病院 池田靖弘 -94-

31 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P9-1 行動変容を狙った手指衛生遵守率向上の取り組み手指消毒剤使用量の目標値設定後の成果と結果 川内市医師会立市民病院感染対策チーム 中野智子 2-P9-2 手指衛生遵守の取り組みその 2 ~ 2014 年手洗いキャンペーン を実施して ~ 健和会大手町病院 小畠優子 2-P9-3 職種別に見た手指消毒手技の実態の調査 愛知県がんセンター愛知病院看護部 和田美佳 2-P9-4 動画教材による手指衛生遵守率向上の効果 神奈川リハビリテーション病院 武田裕也 手指衛生 9 14:10~14:55 藤田昌久 ( 日本医科大学付属病院感染制御部 ) 2-P9-5 2-P9-6 ポシェット型手指消毒薬導入の効果と課題 手指衛生の実施状況とカルバペネム系抗菌薬 カルバペネム系耐性緑膿菌の関連について 横浜医療センター 大阪医科大学附属病院感染対策室 深瀬史江 川西史子 2-P9-7 擦式アルコール製剤の個人使用量グラフ化を行って ~ 見える化 で効果が見えた ~ 広島市医師会運営安芸市民病院 篠原久恵 2-P9-8 2-P9-9 擦式アルコール手指消毒遵守率と MRSA 感染率の関連についての検討 手指衛生向上に向けた取り組み ~ 継続的にデータフィードバックを実施した効果 ~ JMA 海老名総合病院安全推進部感染制御室 昭和大学藤が丘病院感染管理室 佐藤由美子 近藤恵美子 2-P10-1 正しい手指衛生方法の習得に向けて 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 治久丸尚美 2-P10-2 手指衛生向上のための感染リンクナースの活動と成果 荻窪病院 平山文枝 2-P10-3 NICU における培養を用いた手指消毒の手技に対する見直しへの取り組み 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院 中塚由香利 手指衛生 10 14:55~15:40 秋田博伸 ( 秋田医院 ) 2-P P10-5 手指消毒剤選択制による手指衛生推進への効果 手指衛生の順守率向上を目指した当院での取り組み 北大阪警察病院感染管理センター 同愛記念病院感染対策チーム 北村悦子福山久恵 2-P10-6 一般撮影室における接触感染防止の改善への取り組み 社会医療法人財団石心会川崎幸病院 齋藤一樹 2-P10-7 A 病院 ICU 看護師の患者状況による手指衛生実施の違い 福井大学医学部附属病院感染制御部 西村一美 2-P10-8 手指衛生遵守率向上を目的としたアルコール性手指消毒剤携帯方法の検討 済生会横浜市南部病院 高橋幸子 2-P10-9 適切な手指衛生の実施 ~ 創傷処置の統一を目指す ~ 岐阜市民病院医療安全推進部感染対策室 藤橋由美子 -95-

32 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P11-1 擦式アルコール製剤の長期間の使用による手指常在細菌叢の変化 大分大学医学部医学系研究科 徳丸真由美 2-P11-2 手指衛生向上への取り組み 坂出市立病院 / 同看護部 坂上美紀 2-P P11-4 手指消毒剤使用量と直接観察法による遵守率調査及び感染率の比較 手洗い推進キャラクターの活用による効果 全国土木建築国民健康保険組合総合病院厚生中央病院 東京大学医学部附属病院 久保田早苗 三橋美野 手指衛生 11 14:10~14:55 監物ヒロ子 ( 神奈川県立汐見台病院看護部 ) 2-P11-5 新規 MRSA 検出率から見る職員 1 人当たり 1 日の手指消毒平均回数の現状について JA 長野厚生連安曇総合病院感染制御チーム 三好幸三 2-P11-6 速乾性手指消毒剤の遵守率向上に向けた活動報告 総合病院土浦協同病院心臓血管外科 呼吸器外科 鶴見 綾 2-P P11-8 ゴージョー使用量を指標とした手指衛生の意識向上への取り組み A 病院における手指衛生遵守の向上を目指した取り組み 慈恵会新須磨病院 佐賀県医療センター好生館感染制御部 吉元未来 三好恵美子 2-P11-9 手指衛生遵守率の向上を目指して 愛媛生協病院感染防止対策委員会 福井 司 2-P P P12-3 リハビリ職員に対する手指衛生の現状について ~ 感染教育 意識調査のその後 ~ -96- 手指衛生への意識調査と 小集団 大集団教育による比較検討 化学療法を受ける血液疾患患者の手洗い方法に関する調査 福井厚生病院 日本鋼管福山病院 独立行政法人仙台医療センター内分泌代謝 血液内科 高柳淳子 上田明美 加藤大地 手指衛生 12 14:55~15:40 堤徳正 ( 筑波大学附属病院看護部 ) 2-P P12-5 リンクナースによる手指衛生遵守向上への取り組み ~ 手指消毒剤の個人持ち群 非個人持ち群の比較 ~ 当院での手指衛生の現状と課題 県立広島病院看護部 日野病院組合日野病院 亀井久美 池田清香 2-P P P12-8 ベストプラスクティスを活用した手指衛生の遵守に向けた取り組み 着色した手袋を用いた手指衛生教育の取組 リンクナースの取り組みと今後の課題 ~ 手指衛生遵守向上に向けて ~ 札幌東徳洲会病院看護部感染対策委員会 市立八幡浜総合病院 医真会八尾総合病院 佐々木望 高橋正人 吉永忠史 2-P12-9 長岡赤十字病院における Clostridium dificiletoxina 陽性患者数と入院 100 患者あたりの手指衛生回数と AUD の関係 長岡赤十字病院薬剤部 / 同感染制御チーム 小林謙一

33 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P13-1 TAZ/PIPC の使用後調査とカルバペネム系抗菌薬の緑膿菌薬剤感受性率の推移について 立川相互病院薬剤部 沢 仁美 2-P13-2 バンコマイシン投与患者全例チェック開始前後の TDM 実施率と腎障害発生率の調査 市立函館病院薬局薬剤科 / 同 櫻田 穣 重村克巳抗菌薬適正使用 1 ( 神戸大学大学院医 14:10~14:55 学研究科腎泌尿器科学分野 ) 2-P P P P13-6 当院における過去 3 年間の大腸菌に対するレボフロキサシン薬剤感受性成績の検討 市立岸和田市民病院における抗 MRSA 薬の TDM の取り組みと評価について が介入したことによる抗菌薬の処方動向の変化について 抗菌薬適正使用ミーティングによる広域スペクトル抗菌薬使用量削減効果 安曇野赤十字病院 市立岸和田市民病院薬剤部 姫野病院薬剤科 京都府立医科大学附属北部医療センター 高橋一豊西出貴義山田貴之中原正季 2-P13-7 熊本労災病院で検出されたカルバペネム耐性緑膿菌の年次推移と背景について 熊本労災病院 丸山久美子 2-P P P14-1 簡易な支持的抗菌薬管理プログラムの有用性と経済性の検討 ( 第一報 ) 細菌培養検査外部委託病院における細菌培養結果報告への関与と取り組み 東京医科歯科大学医学部附属病院感染制御部 / 同臨床試験管理センター 霧島市立医師会医療センター / 同薬剤部 抗 MRSA 薬における Antimicrobial 兵庫医科大学病院感 usedensity(aud): 自施設の標準染制御部投与量を用いた評価 小池竜司 砂田和幸 植田貴史 2-P14-2 感染対策ソフト ( MATE) を用いた抗菌薬適正使用の推進 京都第二赤十字病院薬剤部 / 同感染制御部 澤田真嗣 2-P14-3 当院における関節外科病棟での抗菌薬の適正使用について 静岡徳洲会病院薬剤部 又吉 樹 高山陽子 ( 北里大学医学部附抗菌薬適正使用 2 属新世紀医療開発セ 14:55~15:40 ンター横断的医療領域開発部門感染制御学 ) 2-P P P14-6 MDRP 複数伝播事例後の抗菌薬使用状況 血液培養陽性者における による介入と成果 ダプトマイシン投与患者におけるクレアチンキナーゼモニタリングの必要性 日本医科大学武蔵小杉病院感染制御部 / 同薬剤部 独立行政法人国立病院機構別府医療センター 北九州市立医療センター感染対策チーム 野口周作山尾卓也村上由花 2-P14-7 当院における抗菌薬ラウンドの効果についての検討 熊本市民病院 喜多岡洋樹 2-P14-8 MRSA 感染症の治療ガイドライン前後における当院での第一選択抗 MRSA 薬の変化 磐田市立総合病院感染対策チーム 松原大祐 2-P14-9 薬剤師による VCM 適正使用の推進と精度管理 公益財団法人筑波メディカルセンター病院 小出久美子 -97-

34 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P15-1 バンコマイシン血中濃度解析結果を電子カルテ診療録上で共有化することの効果 東京都立墨東病院薬剤科 木下理恵 2-P15-2 北摂地区 5 市立病院における緑膿菌の材料別薬剤耐性率の検討 市立川西病院検査科 藤村周子 2-P15-3 カルバペネム系抗菌薬使用量と緑膿菌感受性率の関連に関する病棟単位での実態調査 公立昭和病院薬剤部 / 同 一ノ瀬直樹 北村正樹抗菌薬適正使用 3 ( 東京慈恵会医科大 14:10~14:55 学附属病院薬剤部 ) 2-P P15-5 NICU におけるメロペネム使用動向と緑膿菌の感受性率 による TAZ/ PIPC 使用患者監視の効果 東京女子医科大学付属八千代医療センター感染対策部 済生会横浜市南部病院 岡本剛金子美玲 2-P15-6 VCM の TDM に関する解析内容と未解析症例の実態調査 岩手県立中央病院薬剤部 本間絵里 2-P15-7 塩酸バンコマイシンの TDM 導入における当院の取り組み 武蔵野陽和会病院薬剤科 石濱晴美 2-P15-8 感染防止対策加算算定後の抗菌薬ラウンドから見えてきたもの 市立川西病院 / 同薬剤科 杉田裕貴 2-P15-9 連携病院でのアンチバイオグラムの共有による地域包括的な感染症対策 茨城県立医療大医科学 桜井直美 2-P16-1 による抗菌薬適正使用に向けた抗菌薬ラウンドの報告 豊見城中央病院 小杉卓大 2-P16-2 抗生物質使用届出制導入による抗生物質適正使用及び耐性菌発現率低下への効果 福岡市立病院機構福岡市民病院 Infection ControlTeam 倉田賢生 2-P16-3 抗菌薬使用例に対する培養検査の実施の動向調査 神奈川県立がんセンター感染制御室 黒木利恵 山藤満抗菌薬適正使用 4 ( 富士重工業健康保 14:55~15:40 険組合太田記念病院薬剤部 ) 2-P P16-5 薬剤管理指導時における抗菌薬適正使用の新たな取り組みについて 術後感染予防抗菌薬の適正使用に向けた の取り組み 兵庫県立柏原病院 国立国際医療研究センター国府台病院感染制御部 山田真人鈴木優生 2-P16-6 カルバペネム系抗菌薬使用届書提出率と使用状況の関係 名古屋セントラル病院薬剤科 坂野昌志 2-P16-7 当院における抗 MRSA 薬血中濃度測定促進の取り組みについて 大分県立病院 大森由紀 2-P16-8 当院におけるメロペネム使用状況と検証 < 適正使用に向けて > 医療法人敬愛会中頭病院 城間盛彦 2-P16-9 ICU における薬剤師の常駐化とバンコマイシン (VCM)TDM への関与 諏訪赤十字病院薬剤部 / 感染制御室 藤森愛子 -98-

35 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P P17-2 当院におけるカルバペネム系抗菌薬の適正使用に向けた取り組み 当院における感染性心内膜炎の薬物療法について 鹿児島市立病院薬剤科 姫路循環器病センター薬剤部 久保井康郎 數田素子 2-P17-3 ICU における薬剤師の処方介入がバンコマイシン使用状況にもたらす変化 国立循環器病研究センター薬剤部 安藤久美子 2-P17-4 薬剤師の血中濃度検査オーダ実施による VCM 適正使用の推進について 兵庫県立淡路医療センター薬剤部 藤原和彦 藤村茂抗菌薬適正使用 5 ( 東北薬科大学臨 14:10~14:55 床感染症学教室 ) 2-P P17-6 緑膿菌の薬剤感受性と抗菌薬使用密度を指標とした抗菌薬適正使用の取り組み リファンピシンとワルファリン併用患者における相互作用の検討 神奈川県立こども医療センター薬剤科 / 同感染制御室 川崎病院 / 同薬剤部 青木悠佳 岡本勇二 2-P17-7 注射用バンコマイシン使用症例からみた抗菌薬適正使用の実態 大曲厚生医療センター薬剤科 / 大曲厚生医療センター感染対策チーム 加賀谷明日美 2-P P P P P P18-4 TAZ/PIPC の使用動向調査と問題点の検討 急性膵炎におけるイミペネム シラスタチンの使用実態 当院における感染症治療の現状報告 ~ 細菌培養検査数と抗菌薬について ~ 市中発症呼吸器感染症に対する高用量 SBT/ABPC の採用と効果の検証 当院における ラウンドと今後の課題 による抗菌薬長期使用症例に対する介入効果の調査 三重中央医療センター 公立昭和病院薬剤部 市立藤井寺市民病院薬局 岡崎市民病院 高知高須病院 独立行政法人国立病院機構東京医療センター 小林加奈四宮奈津美堀切雅哉村井宏通竹内文乃廣瀬祥子 藤澤隆一抗菌薬適正使用 6 ( 獨協医科大学看 14:55~15:40 護学部 ) 2-P18-5 バンコマイシン塩酸塩静脈内投与後の髄液中濃度シミュレーションの検討 名古屋記念病院薬剤部 田尻千晴 2-P P18-7 バンコマイシンの維持投与量設定におけるノモグラムの有用性の検討 抗 MRSA 薬届出制と TDM を組み合わせた抗 MRSA 注射薬適正使用への取り組み 東京医科大学病院薬剤部 柏市立柏病院薬剤科 古見嘉之 藤井清貴 2-P18-8 当院での抗菌薬適正使用への取り組み ~ 抗 MRSA 薬の TDM 運用法の検討 ~ 国家公務員共済組合連合会平塚共済病院 澤海健作 2-P18-9 アンチバイオグラム編集ツールの作成 医療法人社団更生会草津病院薬局課 甲斐由起 -99-

36 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P19-1 カルバペネム系抗菌薬適正使用への取り組み ライフ エクステンション研究所付属永寿総合病院感染制御部 / 同薬剤科 多田 緑 2-P19-2 抗菌薬治療開始時における第三者評価の有用性 聖隷浜松病院薬剤部 / 同 本田勝亮 2-P19-3 薬剤師の TDM への積極的介入とその効果 仙台厚生病院 加藤大輔 猪狩英俊抗菌薬適正使用 7 ( 千葉大学医学部附 14:10~14:55 属病院感染症管理治療部 ) 2-P P P19-6 特定抗菌薬の届出率向上に向けた薬剤科の取り組み 簡易懸濁法における各種抗菌薬併用時の酪酸菌の安定性について 血液透析患者に対する VCM 院内プロトコルを作成して 三重中央医療センター 医療法人知命堂病院 豊見城中央病院 中村卓巨武藤浩司安里美奈 2-P19-7 感染防止対策加算にもとづく取り組みの成果と課題 出水郡医師会広域医療センター薬剤科 中尾承司 2-P19-8 感染症経過表から考える抗菌薬適正使用ラウンド ~ 活動を初めて 1 年間の結果報告 ~ 秋田県立脳血管研究センター 齊藤 伸 2-P P P P20-3 薬品情報室への抗菌薬に関する問い合わせの調査 抗菌薬適正使用における病棟薬剤師と専門薬剤師の連携による効果 抗菌薬コントロールにおける病棟薬剤師との連携の構築 ~ タゾバクタムナトリウム ピペラシリンナトリウムの現状の把握と対策 ~ MDRP 陽性患者の背景因子と抗菌薬使用の解析 久留米大学病院薬剤部 聖隷浜松病院薬剤部 東京逓信病院 福島県立医科大学病院感染制御部 内藤哲哉石塚友一清家彩子山本夏男 加地正英抗菌薬適正使用 8 ( 大分県済生会日田 14:55~15:40 病院内科 ) 2-P P P P20-7 抗菌薬ラウンドにおける PIPC/TAZ 適正使用の評価 抗 MRSA 薬の TDM 実施率向上への取り組み 抗菌薬適正使用に向けた当院 の取り組み カルバペネム系抗菌薬の適正使用推進とカルバペネム系薬剤耐性菌分離率の推移についての検討 KKR 高松病院 国立病院機構豊橋医療センター薬剤科 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院 川崎医科大学附属病院薬剤部 東原将宏彦坂麻美岡本泰明北川誠子 2-P P20-9 研修医教育を介した抗菌薬適正使用に関する検討 当院におけるカルバペネム使用状況の検討 順天堂大学練馬病院 InfectionControlTeam / 同救急 集中治療科 坂出市立病院 / 坂出市立病院薬局 小松孝行 高田進輔

37 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P21-1 バンコマイシンの早期至適トラフ値到達が治療効果に及ぼす影響について 産業医科大学病院感染制御部 / 産業医科大学第一内科学講座 鈴木克典 2-P P21-3 抗菌薬適正使用における感染症専門医の役割 抗菌薬適正使用 ~ 投与時間改善の取り組み ~ 倉敷中央病院臨床検査科 中国労災病院感染対策室 上山伸也 柴田美加 田邊嘉也抗菌薬適正使用 9 ( 新潟大学医歯学総 14:10~14:55 合病院感染管理部 ) 2-P P P P P21-8 当院における抗菌薬使用量と ESBLs 沖縄県立北部病院薬産生菌の薬剤感受性の推移について局 による抗 MRSA 注射抗菌薬およびカルバペネム系抗菌薬の適正使用を目指した取り組み 介入の抗菌薬適正使用における効果に関する調査 外来における経口キノロン系抗菌薬の使用状況と検出菌の動向についての検討 抗菌薬使用量と感染症関連の診断群分類の平均在院日数 死亡率および再入院率の評価 福岡赤十字病院感染対策チーム / 同薬剤部 水島協同病院 鈴鹿回生病院薬剤管理課 / 四日市羽津医療センター薬剤科 / 同 吉本尚志大石泰也李美淑木村匡男片山歳也 2-P21-9 当院におけるカンジダ血症治療と ACTIONsBundle の遵守率 市立堺病院薬剤科 / 同 山本圭城 2-P22-1 下痢の症状を来したEdwardsiela 済生会西条病院外科 tarda による敗血症に対しての治療 体制について 石井 博 2-P22-2 当院のマイコプラズマ感染症対応の課題 ~ 職員集団感染を経験して ~ 独立行政法人国立精神 神経医療研究センター病院 小澤慎太郎 2-P22-3 過去 5 年間の薬剤耐性菌検出状況と耐性率の推移 群馬県済生会前橋病院 高瀬麻由美 真菌 その他の細菌 14:55~15:40 三木寛二 ( 兵庫県予防医学協会 ) 2-P P22-5 精神科における bacterial translocation について 医療従事者の手指から検出される芽胞形成菌に関する検討 医療法人杏和会阪南病院 東京医療保健大学大学院 中川雅美 河瀬里美 2-P22-6 当院における Candida 属菌の抗真菌薬感受性および抗真菌薬の使用状況 豊橋市民病院感染症管理センター 佐藤勝紀 2-P P P22-9 カンジダ血症に対する抗真菌薬の使用実態調査 Candidaalbicans に対する黄ニラの抗菌作用に関する検討 β-d- グルカン測定値と培養結果の相関と治療効果についての検討 横浜労災病院薬剤部 / 同 川崎医療福祉大学大学院臨床栄養学専攻 りんくう総合医療センター中央検査部 大月沢雄 亀崎彩紗 須合恵美

38 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P23-1 介護職員に対する感染対策指導の取り組み 公立学校共済組合北陸中央病院 尾田 愛 2-P23-2 感染管理認定看護師の活動状況 岐阜大学医学部附属病院消化器外科病棟 深尾亜由美 2-P23-3 リンクナースの育成に向けた取り組み 東大医科学研究所附属病院 小粥美香 人材育成 14:10~14:55 柳瀬安芸 ( 和歌山県立医科大学附属病院感染制御部 ) 2-P P P23-6 院内感染防止対策認定スタッフ制度と今後の課題 ~ 自ら学ぶ心を刺激して役割意識を育てる ~ 感染防止対策加算連携施設の感染管理コース 新規手術室清掃委託行業者に対する実践指導の実際 鳥取市立病院医療安全対策室 寺岡記念病院 市立川西病院 岩田知子 中村和幸 西田左恵子 2-P P P23-9 リンクナースの自立を動機づける ラウンド 感染管理スペシャリスト育成セミナーを 9 年間実施した教育効果 感染管理における看護師リーダー育成のためのスキルアップ研修会の成果 ( 第 1 報 ) 研修会後の意識調査より JA 三重厚生連松阪中央総合病院 富田浜病院 宮崎県立看護大学 野田恭子 濱野飛鳥 武田千穂 2-P24-1 感染管理院内認定士育成の取り組み 水戸赤十字病院 白石真由美 2-P24-2 リンクスタッフの育成 モチベーション向上にむけた活動の見直し 市立敦賀病院 小堀和美 2-P24-3 リンクナース育成への取り組み 患者情報用紙活用の評価 高砂市民病院 福田純子 2-P24-4 リンクナースへの教育的支援 ~ 達成感を持つことによるモチベーションアップを目指して ~ 高砂市民病院 中島博美 人材育成 組織体制 14:55~15:40 伊藤重彦 ( 北九州市立八幡病院外科 ) 2-P P24-6 院内の感染対策推進に向けた感染管理院内認定看護師の育成 認定感染リンクスタッフの育成効果の検証 九州大学病院グローバル感染症センター 横須賀市立うわまち病院感染制御室 森日登美松本ひろみ 2-P24-7 感染制御部認定 HHP 養成研修開始への取り組み 京都大学医学部附属病院看護部 / 同感染制御部 橋本明子 2-P24-8 から各チーム医療へのコラボレーションによる感染管理強化の試み KKR 高松病院 地濱早苗 2-P24-9 インフルエンザアウトブレイク後の取り組み 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 長谷部恵子

39 The30thAnnualMeetingofJapaneseSocietyforInfectionPreventionandControl 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P25-1 介護施設への 介入の重要性 井原市立井原市民病院 柳本亜由美 2-P25-2 血液培養検査推進のための 活動の評価 福井総合病院感染対策室 橋元千鶴 2-P25-3 当院における感染防止対策加算 2 算定に向けての取り組み 村立東海病院内科 薄井尊信 組織体制 1 14:10~14:55 新井晴代 ( 総合母子保健センター愛育病院医療安全管理室 ) 2-P P P25-6 感染対策に必要なマネジメント力 ~2.6.2 の法則からの考察 ~ 地域の感染対策と行政の役割 ~ 北海道今金町の取り組み ~ 当院における新体制下での感染対策活動の検証 医療法人澄心会豊橋ハートセンター 八雲総合病院 医療法人回生会大西病院感染制御部 戸澤真由美山田光雄和久勝昭 2-P25-7 精神科病院における感染対策の取り組みについての全国調査 ( 第四報 ) ~ 細菌検査に焦点をあてて 社会医療法人居仁会総合心療センターひなが 栗原康雄 2-P P P P26-2 清掃委託職員の院内病原体検出情報周知と活用状況 リンクセラピストという協力者を新設して 当院における時間外での血液培養陽性検体の報告状況 感染症コンサルテーション診療のルート検索 旭川赤十字病院感染管理室 社会医療法人大道会森之宮病院 国立国際医療研究センター国府台病院感染制御部 東京逓信病院 ICD チーム 平岡康子吉田ひろみ江守佳奈子川瀬正昭 2-P26-3 医師会 行政 感染管理認定看護師の協働 ~ 地域への感染対策教育の取り組み ~ 感染管理認定看護師等協議会 谷岡みゆき 組織体制 2 14:55~15:40 大迫ひとみ ( 兵庫県立尼崎病院看護部 ) 意識向上を目指した感染対策への 2-P26-4 取り組み グループ活動を導入して 2-P26-5 血液培養採取の啓発活動とその評価 地方独立行政法人新小山市民病院院内感染対策室 相澤病院薬剤管理情報センター 渡辺明美 篠原章能 2-P P26-7 精神科病棟の感染予防対策マニュアル作成 使用の評価 による院内感染症リーフレット導入 3 年後の再評価 新潟市民病院看護部 豊見城中央病院 高木浩司 小杉卓大 2-P26-8 建築 改修工事における ICRA の活用 JCI 認証で求められる感染制御リスクアセスメント 湘南鎌倉総合病院感染対策室 大澤栄子 2-P26-9 効果的な抗菌薬適正使用を目指して ~ 臨床検査技師の立場から ~ 札幌東徳洲会病院 秋谷 学

40 第 30 回日本環境感染学会総会 学術集会 第 2 日目 2 月 21 日 ( 土 ) ポスター会場 1( 神戸国際展示場 1 号館 1F 展示室 ) 2-P27-1 感染症管理システム (IC-2) での抗菌薬適正使用対策 一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院感染対策チーム 猪狩政則 2-P27-2 感染制御支援システム導入による情報共有 済生会広島病院医療技術部臨床検査室 奥田立子 2-P27-3 結核接触者把握システム再構築への取り組み 岡崎市民病院 杉浦聖二 IT 組織体制 14:10~14:55 増田道明 ( 獨協医科大学医学部 ) 2-P P27-5 感染制御活動におけるポータブル端末を用いた情報共有システムの開発 病院再開発における感染制御の取り組み 中央大学商学部 三重大学医学部附属病院医療安全 感染管理部 斎藤正武田辺正樹 2-P27-6 外来感染トリアージの導入 ~ 外来対応カードを使用して ~ 中国電力株式会社中電病院 藤井ゆり 2-P27-7 病児 病後児保育への ICN としての関わり NHO 広島西医療センター感染対策チーム 吉松崇之 植え込み型補助人工心臓を装着し 2-P27-8 た患者のドライブライン管理指導 を考える 名古屋大学医学部附属病院 安立なぎさ 2-P27-9 病院に期待される効果的な感染症コンサルテーション 都立大塚病院 進藤亜子 2-P28-1 手術器械の洗浄方法の評価 社会医療法人社団熊本丸田会熊本リハビリテーション病院看護部中材手術室 石本真季 2-P28-2 MRSA アウトブレイク時の抗 MRSA 薬コストと手指消毒薬コストの検討 琉球大学医学部附属病院感染対策室 / 同薬剤部 潮平英郎 2-P28-3 ワクチン歴 抗体価にも関わらず 修飾麻疹を発症した研修医の 1 例 岡崎市民病院 須藤祐司 2-P28-4 トランスレーショナル医療を TDM へバンコマイシン使用の手引きにおける遵守率の調査 国立国際医療研究センター病院 薬剤師 大橋裕丈 内視鏡他 14:55~15:40 田中富士美 ( さいたま市立病院感染管理室 ) 2-P P28-6 診療放射線技師の活動経験と役割 耳鼻咽喉科領域における内視鏡洗浄 消毒方法のマニュアル確立への取り組み 市立島田市民病院診療放射線室 りんくう総合医療センター 和田一也高田澄子 2-P28-7 上部消化管内視鏡鉗子チャンネルの長軸綿棒による ATP+AMP を指標とした総合的なチェックについて 市立伊丹病院感染対策室 大迫しのぶ 2-P28-8 消化器内視鏡消毒に使用する過酢酸の経時的環境濃度測定 東京医療保健大学大学院医療保健学研究科感染制御学 / 社会医療法人生長会府中病院 高橋陽一 2-P28-9 喉頭ファイバースコープの管理基準のあり方 ~ 現場と の共同作業の中から ~ 小田原市立病院 荒木政枝

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

Microsoft Word - <原文>.doc

Microsoft Word - <原文>.doc 隔離予防策のための CDC ガイドライン医療現場における感染性微生物の伝播の予防 2007 年 2007 Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 監訳県西部浜松医療センター矢野邦夫 < 原文 > http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/guidelines/isolation2007.pdf

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9 NO 2003.11.4 9 101-0061 東京都千代田区三崎町3-5-6 造船会館4F TEL 03-3230-0465 FAX 03-3239-1553 E-mail stu stu.jtuc-rengo.jp 発 行 人 数 村 滋 全国8地連の新体制が始動 中四国地連 中部地連 九州地連 沖縄地連 北海道地連 東北地連 関西地連 関東地連 組織拡大と加盟組合支援を柱に 2 期目がスタート

More information

参考 平成28年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況調査

参考 平成28年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況調査 8. 平成 28 年度公立学校教員採用選考 試験の実施状況調査 平成 28 年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況について 1 概要 本調査は 平成 27 年度に 68 の各都道府県 指定都市 豊能地区 ( 大阪府 ) 教育委員会 ( 以下 県市 という ) において実施された平成 28 年度公立学校教員採用選考試験 ( 以下 平成 28 年度選考 という ) の実施状況について その概要を取りまとめたもので

More information

2014 Junuary 内 外 診療科 科 心臓血管センター ( 新患 ) 呼吸器 ( 再診 ) 血 液 消化器 腎 臓 科 心臓血管外科 循環器 ( 新患 ) 内科 ( 再診 ) 月 熊部 山口 外山 中村 竹田 大地 福嶋 安藤 火 山口 須加原 外山 工藤 黒木 山本 水 外山 松本 中村 新名 木 須加原 山口 外山 大地 山本 福嶋 公文栗原栗原整形外科勝 公文市原森田市原

More information

2015.10 10 11 12 13 14 15 更新スケジュール 特集ラインナップ 2015 年 1 0 1 1 1 2 月 関東ブロック 東京 神奈川 千葉 埼玉 埼玉北 商品の詳細 料金などについてはメディアガイド本編をご覧ください その他ご不明な点に関しては営業担当までお問い合わせください 関西ブロック 大阪 京都 滋賀 奈良 兵庫 和歌山 毎週月 木曜日更新 特集の表示期間は掲載開始から

More information

untitled

untitled 1 日目 10 月 27 日 木 第 1 会場 国際会議室 開会の辞 12 15 12 20 ランチョンセミナー 1 12 20 13 10 共催 大鵬薬品工業株式会社 LS- 1 座長 齊藤 博昭 鳥取大学医学部 病態制御外科学分野 今度どうなる 胃癌の術後補助化学療法 小寺 泰弘 名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学 主題 1 高齢者進行胃癌に対する治療戦略 定型か縮小か 13 20 14

More information

Test of Legal Proficiency 20627 206. 004 2 0 5 団体受験の実施状況 205年 所在地 団体名 所在地 団体名 所在地 団体名 所在地 団体名 北海道 北海道大学 専修大学 長野 信州大学 広島 広島修道大学 北海道 札幌学院大学 経済大学 静岡 静岡大学 香川 香川大学 北海道 北海学園大学 法律専門学校 愛知 南山大学 愛媛 愛媛大学

More information

お問い合わせ先 S 2014.04 北海道 東北 旭川 340 盛岡 339 山形 378 0166-23-0311 019-625-2525 023-623-1311 札幌 366 仙台 359 福島 377 011-214-7111 022-264-9111 024-522-7111 青森 390 秋田 383 関東 東京以外 水戸 375 高崎 381 所沢 263 津田沼 259 本八幡 276

More information

水光No49 最終.indd

水光No49 最終.indd 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1 : 00~ 5 : 15 診療時間午前

More information

最終.indd

最終.indd 部署紹介リハビリテーション部 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1

More information

2003年5月2日

2003年5月2日 セキュリティポリシー自動登録ツール実行手順書 2010 年 4 月 16 日 本ツールは 2010 年 4 月 15 日時点で判明している 電子入札コアシステム採用発注機関が指定するセキュリティポリシー ( 環境設定ツールで設定する URL とも呼ばれます ) を 自動的に java.policy ファイルへ登録するものです 新たにセキュリティポリシーを設定する際に 1 つずつ実施する必要がないため

More information

<FEFF7B2C DE5B A E BC10D7C3C40EA >

<FEFF7B2C DE5B A E BC10D7C3C40EA > 講師略歴 教育講演 平成27年度 第3回卒後教育講座 医療事故調査制度におけるAiの役割 国際医療福祉大学 保健医療学部 放射線 情報科学科 准教授 樋口 清孝 先生 略歴 平成8年 鈴鹿医療科学技術大学 保健衛生学部 卒業 平成8年 国立津病院 現 三重中央医療センター 他 勤務 非常勤 平成10年 鈴鹿医療科学技術大学大学院 医療画像情報学研究科 修了 保健衛生学修士 平成10年 国際医療福祉大学

More information

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ)

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ) 24 イミペネム耐性緑膿菌に対するシタフロキサシ ンの抗菌活性について 聖マリアンナ医科大学 大学 微生物学 1 福島県立医科 感染制御 臨床検査医学 2 東北大学大学院 内科病態学講座感染制御 検査診断学分野 3 竹村 弘1 寺久保繁美1 嶋田甚五郎1 金光敬二2 賀来満夫3 中島秀喜1 目的 近年カルバペネム薬耐性緑膿菌の増加が MRSA や VRE と同様に問題になっており 菌に よっては現在我が国で使用可能な抗菌薬のほとんど

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ 第218号 群馬大学医学部刀城クラブ会報 平成22年9月15日 編 集 発 行 群馬大学医学部同窓会 発行責任者 森川 昭廣 編集責任者 福田 利夫 371-8511 前橋市昭和町三丁目39ー22 電話027-220-7861(ダイヤルイン FAX(電話兼用)027-235-1470 刀城クラブホームページ http://tojowww.dept.med.gunma - u.ac.jp/ 同窓会事務局メールアドレス

More information

広報誌みなと No.37

広報誌みなと No.37 TAKE FREE 新潟臨港病院広報誌 新 ご自由にお持ちください No. 37 Spring 2014.4 Niigata Rinko Hospital 信濃川やすらぎ堤の桜と萬代橋 新潟市中央区 撮影 霜鳥 孝 顧問 Contents お 知らせ 新 年 度 新 入 職 員自己 紹 介 消費税率改定に伴う各種料金変更について 4月1日より医療保険が適用とならない各種料金につきまして ドクターズメモ

More information

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6>

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6> 2012 年 4 月更新作成者 : 宇根底亜希子 化学療法看護エキスパートナース育成計画 1. 目的江南厚生病院に通院あるいは入院しているがん患者に質の高いケアを提供できるようになるために 看護師が化学療法分野の知識や技術を習得することを目的とする 2. 対象者 1 ) レベル Ⅱ 以上で各分野の知識と技術習得を希望する者 2 ) 期間中 80% 以上参加できる者 3. 教育期間 時間間 1 年間の継続教育とする

More information

-2-

-2- -2- -3- 会場へのアクセス -4- -5- 11 月 21 日 ( 水 ) 9:25 9:30 細胞を創る 研究会 5.0 開会挨拶木賀大介 ( 東京工業大学 ) 9:30 10:30 基調講演 Chair: 木賀大介 ( 東工大 ) 大島泰郎先生 ( 共和化工 環境微生物学研究所 東京工業大学名誉教授 ) 生命の起源と Magic20 10:30 11:30 ポスター発表 ( 奇数番号 )

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

Microsoft PowerPoint - ポスター最終

Microsoft PowerPoint - ポスター最終 第 10 回生物試料分析科学会関東支部学術集会 テ ー マ : 糖尿病を考える ~ 検査から療養指導まで~ 会 期 : 平成 23 年 7 月 9 日 ( 土 )14:00~18:00 会 場 : 大宮ソニックシティ第一集会室 ( 市民ホール401) 集 会 長 : 鈴木優治 ( 埼玉県立大学保健医療福祉学部 ) 参 加 費 :2,000 円 ( 学生は無料 ) プログラム 1. 糖尿病関連検査の測定法について

More information

きずな 第9号.indd

きずな 第9号.indd 当院は 教育病院として 人に愛され 信頼され 尊敬される医療人を育成します を基本方針の1 つとし 医育機関としての役割も担っています 大学 病院で研鑽され 現在 各方面でご活躍されている卒業生の先生をご紹介します 第 2 回は昭和 58 年卒で 南河内郡河南町で開業されている前田重成先生です 前田重成先生 私は昭和 58 年に近畿大学を卒業いたしました その後第一外科に入局し救急救命センターを中心に

More information

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466>

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466> 187社 平成 24 年 3 月31日現在 2 横浜青葉 東名川崎 東京 海老名南 泰野中井 大 井 松田 厚木南 横 浜 町田 海老名 JCT JCT 2016年度 開通予定 沼津 富士 清水 静岡 清水いはら 清水 長泉沼津 清水PA 御殿場 裾野 御殿場 JCT JCT JCT 御殿場 新富士 新清水 新静岡 藤枝PA 藤枝岡部 島田金 谷 森掛川 2018年度 開通予定 焼津 掛川PA

More information

Part2

Part2 VGR/AMANAIMAGESRF/AMANAIMAGES 18 Part2 5 倉 阪 秀 史 さん 2050 CO 2 2020 EU 2005 8.520 1.315 39.849 2005 9 1.7202010 2.5EU CO2 2030 5 1 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 拡 大 へ 2020 1990 25 2050 6 8 20 national geographic special

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

建築確認申請 OCR 票記入の手引き 平成 25 年 6 月 名古屋市住宅都市局 除却工事を伴う場合 一部借地 ( 借地証明添付 ) の場合 全借地の場合 工場調書が添付されている場合 不適合物件の場合 その他念書 誓約書 請書を添付した場合には それぞれ該当する欄に棒サインをしてください 建築基準法上の許可物件 認定物件 建築協定区域内物件 駐車場調書提出物件 中高層建築物紛争予防条例の共同住宅型集合建築物に該当する物件

More information

018_整形外科学系

018_整形外科学系 整形外科学系 よき臨床医の育成を最優先し 幅広い分野で高度の整形外科医療を学べます 日本大学医学部附属3病院をはじめ 実践的で臨床教育にすぐれた関連病院が多数あり 多数の臨床経験を積むことができます 研究面では自由 創造性を重視して指導しています 国際性を尊重し 海外留学を奨励しています 龍 順之助 整形外科分野主任教授 関節班 日本有数の人工関節手術数 特に両側同時人工膝関節置換が世界的に有名 龍教授

More information

第164回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集

第164回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 第 164 回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 日時 : 2014 年 3 月 1 日 ( 土 ) 会場 : 都市センターホテル 102-0093 千代田区平河町 2-4-1 ( 東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩約 4 分 東京メトロ有楽町線 半蔵門線 南北線 永田町駅 徒歩約 3 分 ) 参加受付 6 階 PC 受付 602(6 階 ) 第 Ⅰ 会場 601(6 階 ) 第 Ⅱ 会場 706(7

More information

讐讐禦汀を活用した療養支援法の開発と利旧H 8 30 9 06 座長 峯石裕之 松江医療センタ 1 筋ジストロフイ 病棟患者におけるソ シャルネットワ キングサ ビス SNS 2 各施設の筋ジストロフィー患者のインターネット IT利用の活用に関する具体 小関 敦 がもたらす効用に関する研究 奥野信也 的事例調査 多施設協働研究 3 ipadを使用した行事活動について 第2報 4 高齢 重症化する患者へのPC支援内容の検討

More information

MP730/MP700 基本操作ガイド

MP730/MP700 基本操作ガイド FHFL3/JP/BG 消耗品 オプション製品のご購入ご相談窓口 消耗品 オプション製品はお買い上げ頂いた販売店 またはお近くの キヤノン製品取り扱い店にてお買い求めください ご不明な場合は 下記お客様相談センターまでご相談ください 修理サービスご相談窓口 基本操作ガイド 修理のご相談は お買い上げ頂いた販売店にご相談ください ご不明な場合は 下記お客様相談センターまでご相談ください キヤノン株式会社

More information

Microsoft Word - 4 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理

Microsoft Word - 4 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理 4. 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理 4-1 インターンシップ実施率の推移 表 5 は, 各都道府県 政令市のインターンシップ実施率 ( 平成 16 年度 平成 22 年度 ) を表したものである 平成 16 年度におけるインターンシップの全国の平均実施率は 59.7%(60 都道府県 政令市 ) にとどまっていたが, 平成 22 年度における平均実施率は 79.6%(64 都道府県 政令市

More information

都道府県の木 北海道 アカエゾマツ 秋田 アキタスギ 青森 ヒバ 山形 サクランボ 岩手 ナンブアカマツ 宮城 ケヤキ 新潟 ユキツバキ 石川 アテ 茨城 ウメ 富山 タテヤマスギ メモ 福島 ケヤキ 栃木 トチノキ 埼玉 ケヤキ 群馬 クロマツ 千葉 マキ 岐阜 イチイ 福井 クロマツ 長野 シラカンバ 東京 イチョウ 広島 ヤマモミジ 岡山 アカマツ 兵庫 クスノキ 大阪 イチョウ 京都 キタヤマスギ

More information

10_12A-20.pdf

10_12A-20.pdf No.13 2011 13 No. 2011 Contents 3 Case Study Report 1 7 13 Case Study Report 2 14 20 general remarks Junko Ayuzawa Thromboembolism Prophylaxis Nonhazardous Procedures Ehancement of Healthcare- Associated

More information

1 2

1 2 1 2 ECO 3 4 5 6 7 8 全てのゾーンには 新規納入からメンテナンスに至るまで お客様をサポートします 抗菌が要求されます 一般清潔区域 病院内全てのゾーンで生活環境を汚染する菌類からの汚染防止対策として 抗菌フィルター をお勧めします 高度清潔区域 清 潔 区 域 準清潔区域 ① 細菌類 ② 真菌類 酵母類 製 作 ご 提 案 銀 ゼ オライトの 抗 菌 抗 カ ビ の メ カ ニ

More information

69gou.indd

69gou.indd 2 第69号 一般社団法人 全国病児保育協議会ニュース 2013年 平成25年 5月1日 東 京 支 部 報 告 平成24年12月2日 日 に 東京支部合同研修 会が新宿のNSビルで行われました 東京だけでは なく 埼玉 千葉 神奈川など他県からも参加して いただき 実りのある勉強会となりました 最初の講義は 会長の稲見先生より 病児保育総 論 を 私たちが目指す保育や施設での役目 病児 保育の専門性を高める病児保育専門士について

More information

認知症医療従事者等向け研修事業要領

認知症医療従事者等向け研修事業要領 認知症医療従事者等向けの研修に係る要領 26 福保高在第 954 号 平成 2 7 年 3 月 1 9 日 1 趣旨この要領は 東京都認知症疾患医療センター運営事業実施要綱 ( 平成 23 年 2 月 1 日付 22 福保高在第 536 号 )( 以下 実施要綱 という ) 第 6の1(3) 第 7の5(2) に基づき 地域拠点型認知症疾患医療センターが実施する研修に関して必要な事項を定めるものとする

More information

調査概要 1. 調査の方法 : 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト アイリサーチ のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施 2. 調査の対象 : アイリサーチ登録モニターのうち 全国の男女 20 歳 ~59 歳を対象に実施 3. 有効回答数 :4230 人 (47 各都道

調査概要 1. 調査の方法 : 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト アイリサーチ のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施 2. 調査の対象 : アイリサーチ登録モニターのうち 全国の男女 20 歳 ~59 歳を対象に実施 3. 有効回答数 :4230 人 (47 各都道 全国に住む 20 歳 ~59 歳の男女 4230 人に聞いた 47 都道府県別通信会社のつながりやすさ満足度調査 満足度 1 位獲得県数は docomo26 県 au18 県 ソフトバンク 2 県 引き分け 1 県つながりやすさは 2 強 1 弱 つながらない不満度でも同様の結果に 都道府県別つながりやすさ満足度ベスト 1 沖縄県 ワースト 1 東京都 不満点は インターネットの速度が遅く なかなかページが開かない

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

本推計は 医療 介護情報の分析 検討ワーキンググループにおける検討内容について ( 第 4 回医療 介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会資料 2 松田委員提出資料 ) 地域医療構想策定ガイドライン等について ( 平成 27 年 3 月 31 日付け医政発 0331 第 53 号 ) 及び

本推計は 医療 介護情報の分析 検討ワーキンググループにおける検討内容について ( 第 4 回医療 介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会資料 2 松田委員提出資料 ) 地域医療構想策定ガイドライン等について ( 平成 27 年 3 月 31 日付け医政発 0331 第 53 号 ) 及び 資料 1 医療 介護情報の分析 検討ワーキング グループにおける検討内容について ~2025 年の医療機能別必要病床数の推計結果について ~ 医療 介護情報の分析 検討ワーキンググループ主査松田晋哉 本推計は 医療 介護情報の分析 検討ワーキンググループにおける検討内容について ( 第 4 回医療 介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会資料 2 松田委員提出資料 ) 地域医療構想策定ガイドライン等について

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

untitled

untitled 2010 1 15 No.645 1 2010 熊歯会報 H.22.1 学術講演会 11月21日 (土) 午後3時 30分より県歯会館において 宇城 宇城三郡市合同学術講演会 が開催された 今年度は 講師に福岡歯科大学成長発 学分野 本川 渉教授をお招きし 小児歯科 達歯学講座 成育小児歯科 治療の問題点 という演題でご講演頂いた 小児歯科治療の重要性を再認識

More information

日本糖尿病学会 The Japan Diabetes Society 1-1 9:00 9:08 会場 公演時間 演題番号 1 第一会場 橘 1-1 34 2 第二会場 萩 2-35 69 3 第三会場 白橿1 3-70 100 4 第四会場 白橿2 4-101 129 1 9:00 9:08 重症急性膵炎後の患者が 長期間にわたり運動療法で 血糖コントロールできた1例 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合クリニック運動療法センター1,

More information

陦ィ1-4_ B

陦ィ1-4_ B 29 図書紹介 日本の美しいまちなみ事例 vol.1 vol.2 財 都市づくりパブリックデザインセンター編集 A4判 全カラー 本体は無料 送料別 本書は 平成13年 22年の10年間にわたり実施した 都市景観大賞 美しいまちなみ賞 に選定された地区 の都市景観を紹介するものです 2分冊に編集したもの で vol.1は 前期5年 平成13年 17年

More information

ダイキン工業国内サービスネットワーク S.S. サービスステーション 更新までの さらなる 快適と安心をご提供します 冷媒 電子 空調機購入後7 8年経過のお客さまにおすすめ バリューアップ 機器 の バリューアップ 保全整備 をしていただくと 北陸地区 北海道 東北地区 北陸S.S. 札幌S.S. 富山S.S. 仙台S.S. 福井S.S. 東北S.S. オーバーホール ビル用マルチエアコン/店舗

More information

川口工業総合病院 広報誌

川口工業総合病院 広報誌 RICE RICE B1 A DHA EPA 川口工業総合病院 休診日{日曜日 祝祭日 第3土曜日} 電話番号 048-252-4873 FAX番号 048-262-4865 受付時間 午前8時30分 午前11時 皮膚科の午後の受付は(月 木4時 水 金3時まで) 救急受付 時間外 夜間 休日の急患は電話にてお問い合わせください 外来診療案内 内科 循環器 消化器 神経 呼吸器 血液 糖尿 整形外科

More information

84期6月後半分のあっせんについて

84期6月後半分のあっせんについて Data of KEIRIN No.9 タイトルホルダー一覧 今回出場選手の獲得 GP GI GIIは以下のとおりです 寬仁親王牌は4 日制 GIとなった第 3 回以降 共同通信社杯については4 日制となった第 8 回以降 登録期選手名府県番号別 タイトル ( 開催競輪場 ) 開催年月 11132 鈴木 誠 千葉 55 KEIRINグランプリ 91( 立川 ) H 3 年 12 月 第 41 回高松宮杯競輪

More information

Microsoft Word - 03 1-2参考(0510)

Microsoft Word - 03 1-2参考(0510) 参 考 1-4 都 市 計 画 税 徴 収 市 区 町 村 の 属 性 把 握 都 市 計 画 税 については 都 市 計 画 年 報 ( 平 成 20 年 )によると 全 1429 市 区 町 村 ( 東 京 都 23 区 については 区 別 にカウント)に 対 して 都 市 計 画 税 徴 収 市 区 町 村 数 が 687 市 区 町 村 都 市 計 画 税 非 徴 収 市 区 町 村 が 742

More information

産業21-82号.indd

産業21-82号.indd 2015.10 82 http://www.rofuku.go.jp/tabid/128/default.aspx C O N T E N T S 21 2 6 8 10 12 16 18 20 22 24 26 27 28 29 211 1 221 213 421 215 2 621 217 821 3 219 1021 4 2111 1221 2113 1421 2115 1621 2117

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

1508目次.indd

1508目次.indd 成人の溶連菌感染の診断 國島広之 成人の溶連菌感染の診断についてご教示ください 日常診療において 成人で咽頭痛 扁桃に膿栓 高熱を認める場合があります 1. 成人における溶連菌感染の頻度 2. 感染の迅速診断キットの有用性 3. 成人においても治療はペニシリンの10 日間服用が基本処方でしょうか 4. センタースコアは 成人にも適応できますか 國島 5 15% 10% 5 15% 國島 59

More information

医学フォーラム 図 済生会滋賀県支部の病院以外の 施設 支部は 済生会看護専門学校 淡海荘 特別養護老人ホーム ケアポート栗東 介 護老人保健施設 滋賀県訪問看護ステーションと病院の 施設から成り 支部は一つ として医療 保健 福祉 看護教育を担う す また地域医療では 地域の医療施設 診療 所の先

医学フォーラム 図 済生会滋賀県支部の病院以外の 施設 支部は 済生会看護専門学校 淡海荘 特別養護老人ホーム ケアポート栗東 介 護老人保健施設 滋賀県訪問看護ステーションと病院の 施設から成り 支部は一つ として医療 保健 福祉 看護教育を担う す また地域医療では 地域の医療施設 診療 所の先 医学フォーラム 病 院 だ よ り 医療の質の向上が 病院を変え 束ね 経営基盤を安定させる を目指して 社会福祉法人恩賜財団 滋賀県済生会支部 済生会滋賀県病院 院長 は じ め に 社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院 以 下当院 図 は 滋賀県南部の国道 号と 号とが合流し 名神高速道路の栗東インター チェンジがある交通の要衝の栗東市に所在しま す 当院は 総人口と小児人口が増加し大変活 気のある湖南医療圏

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

Clostridium difficile 毒素遺伝子検査を踏まえた検査アルゴリズム

Clostridium difficile 毒素遺伝子検査を踏まえた検査アルゴリズム Clostridium difficile 毒素遺伝子検査を踏まえた検査アルゴリズム 委員 一般社団法人日本臨床微生物学会理事長賀来満夫感染症領域新規検査検討委員会委員長三鴨廣繁副委員長栁原克紀石井良和 大楠清文 大塚喜人 大曲貴夫國島広之 鈴木広道 細川直登 柳沢英二 Ⅰ. 背景 Clostridium difficile 感染症 (CDI) は 腸管内において毒素産生 C. difficile

More information

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾 2 緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾向が強い 多剤耐性緑膿菌は5類感染症定点把握疾患 赤痢菌属 グラム陰性通性嫌気性桿菌 腸内細菌科

More information

42 HBs 抗原陽性で HBe 抗原陰性の変異株が感染を起こした場合は, 劇症肝炎を起こしやすいので,HBs 抗原陽性 HBe 抗原陰性血に対しても注意が必要である. なお, 透析患者では, 感染発症時にも比較的 AST(GOT),ALT(GPT) 値が低値をとること,HCV 抗体が出現しにくいこ

42 HBs 抗原陽性で HBe 抗原陰性の変異株が感染を起こした場合は, 劇症肝炎を起こしやすいので,HBs 抗原陽性 HBe 抗原陰性血に対しても注意が必要である. なお, 透析患者では, 感染発症時にも比較的 AST(GOT),ALT(GPT) 値が低値をとること,HCV 抗体が出現しにくいこ 第 4 章感染患者への対策マニュアル 41 例が起こりうるが, 飛沫感染などと混合の形式で起こる場合が多い. 2) 予防策空気感染の予防策としては, 病原体の拡散を封じ込めて安全に除去するための特別な空気処置や換気を施した空気感染隔離室 (airborneinfectionisolationroom:a IR) への患者の個人収容が原則となる. 結核患者の病室へ入室する場合には,N95 マスクを着用する.

More information

中学校保健体育第 3 学年 補助資料 3 23 平成 24 年度から新学習指導要領の内容を完全実施することになっています 新学習指導要領で新しく追加になった内容を新教科書より抜粋してまとめました 追加内容 体育編 3 章文化としてのスポーツの意義 保健編 4 章 1 保健 医療機関や医薬品の有効利用 保健編 4 章 16 個人の健康を守る社会の取り組み ( 一部, 新内容 ) 3243 1 2 1

More information

特集1 歯学部卒業おめでとう 歯学部長 前 田 康 歯学科第44期生の皆さん 口腔生命福祉学科第 口腔や食べることの視点から 包括的な医療人 7期生の皆さん ご卒業おめでとうございます を養成し 社会に貢献できる人材の提供 を目指 新潟大学歯学部でかけがえのない学生生活 青春 し 皆さんにこれからの超高齢社会の中で活躍で 時代を過ごし 本日めでたくご卒業される皆さん きる基盤的知識 技能 態度を教育してきたと確

More information

Microsoft Word - 05 第1章 中扉.doc

Microsoft Word - 05 第1章 中扉.doc 第 1 章全国物価地域差指数 この章では, 平成 19 年全国物価統計調査報告 全国物価地域差指数編 の調査結果を用いて, 地域間の物価水準の違いを解説する 全国物価地域差指数は, 世帯が購入する各種の財及びサービスの価格を総合した物価水準の地域間の差を指数値で示したものである すなわち, 全国物価地域差指数は, 家計の消費構造を一定のもの ( 全国平均 ) に固定し, これに要する費用が地域間でどの程度異なるかを全国平均を

More information

平成6年2月1日 597 87 とか 看護婦や医療ソシアルワーカーによる面接で概 どの措置をとることなどが義務付けられている なお 要をチェックし それを基にして主治医が最も重要な これらの措置は法ないし規則の定めるところであり 問題点を確かめるのがよい その通知は文書の形で行われるのが望ましい 精神衛生問題や教育問題などの援助機関として利用 前記の学校の法的義務に対する責任は 当然学校に 可能なものを準備しておき

More information

001

001 チーム医療推進協議会 http://www.team-med.jp/ 医療リンパドレナージ セラピスト 歯科衛生士 言語聴覚士 作業療法士 医療ソーシャル ワーカー 理学療法士 管理 栄養士 臨床心 理士 診療放射線技師 細胞検査士 薬剤師 診療情報管理士 看護師 臨床工学技士 医師 保健師 救 急救命士 家族 あなた ご挨拶 近年 病院や在宅医療の現場では 一人の患者さんに多職種が連携し治療やケアにあたる

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074> () 21 2 3 200734 1,212 uminet.jp 2010 27.5% 24.5% 23.6% 12.6% 4.4% 3.8% 3.6% 2006 18 341 2,117 2,444 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 S60 H7 H17 : 10 2009 10711 607 50 NPO Dr. 183 1 2 3 連携テーマ4 暮らしの安全

More information

定住自立圏報告書表紙単.indd

定住自立圏報告書表紙単.indd 定住自立圏に取り組んでいる中心市 中 心 市宣 言の 状況 平成22年3月25日現在 平成22年3月25日現在 中心市は 圏域として必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を担う意思を有する こと等を明らかにするため 中心市宣言を実施 計49市 県名 中心市名 県名 中心市名 山 口県 下関 市 平成21年 宣言日 2月 16日 佐賀県 伊万里市 平成21年 8月 19日 新 潟県 長岡 市 平成21年

More information

自治体名財政力指数自治体名財政力指数自治体名財政力指数奈良市 0.78 大宰府市 0.65 天理市 0.72 京都市 0.69 松島町 0.48 高野町

自治体名財政力指数自治体名財政力指数自治体名財政力指数奈良市 0.78 大宰府市 0.65 天理市 0.72 京都市 0.69 松島町 0.48 高野町 21 自治体名財政力指数自治体名財政力指数自治体名財政力指数奈良市 0.78 大宰府市 0.65 天理市 0.72 京都市 0.69 松島町 0.48 高野町 0.22 22 23 24 特 A 級 A 級京建造物桂離宮 修学院離宮 京都御所都庭園 公園修学院離宮庭園 桂離宮庭園京都御所内庭園 苔寺庭園等 20 庭園 25 26 1961 1962 1963 計器飛行 有視界飛行 計 計器飛行 有視界飛行

More information

北名古屋市広報3月号

北名古屋市広報3月号 1 18 ゲストランナー 中日ドラゴンズ 浅尾 拓也 選手 今年もスタートダッシュ 第 25回 北 なごや 新 春チャレンジマラソンが開 催され 5,357人のランナーが冬空の下 健脚を競いました マラソンの上位入賞者は次の皆さんです 敬称略 マラソン10kmの部 マラソン 5kmの部 高校生以上40歳未満 40歳以上 男子 男子 ①中山 祐平 豊田市 ①中野 哲也 名古屋市 ②宮本 斉浩 東海市

More information

表紙

表紙 第 10 回 ( 平成 22 年度 ) 学生生活実態調査報告書 まえがき 新井肇 目次 基本事項 1 入学の経緯 2 全般的な満足度 5 就職 6 学生寄宿舎 9 通学 10 食事 11 アルバイト 12 附属図書館 13 学生生活等 14 課外活動 16 交通安全等 18 健康 19 授業 研究 20 ハラスメント 21 大学への要望等 22 総括 26 参考資料 28 基本事項 調査に協力してくれた人たち

More information

タイトル 著者 引用 手術室看護師のストレスとモチベーションの関連 : 国立大学病院と公立大学病院の比較須藤, 絢子 ; Sudo, Ayako 北海学園大学大学院経営学研究科研究論集 (14): 29-40 発行日 2016-03 手術室看護師のストレスとモチベーションの関連 須藤) 表 2-2 属 性 性別 項 35 立大学病院の手術室看護師における属性 11項目と尺度との比較 目

More information

A9R5u8bz8_ju626a_57g.tmp

A9R5u8bz8_ju626a_57g.tmp THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE 12 DEC.2015 No.660 THE FIREFIGHTE5 36 石油コンビナート等の消火用屋外給水施設への

More information

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ)

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ) β β β β β β β β β β シンポジウム 1 創薬物語 科学者としての喜びの瞬間 4 レボフロキサシンに至る創薬研究 よりよい薬を求めて 第一三共株式会社 研究開発本部 研究開発企画部 早川勇夫 レボフロキサシン クラビット 1 は 1993 年上市された世界初の光学活性のニューキノロン系抗菌薬 以 下 ニューキノロンと略 である 1 は 1985 年に上市されたラセミ体のオフロキサシン

More information

メディセオ群馬県高崎市小八木町 一般競争入札 140,038,961 0 スズケン群馬県前橋市元総社町 1237 番地の 5 一般競争入札 309,988,584 0 鍋林長野県松本市中央 3 丁目 2 番 27 号 一般競争入札 77,909,187 0 電話交換業務派遣契約 平成

メディセオ群馬県高崎市小八木町 一般競争入札 140,038,961 0 スズケン群馬県前橋市元総社町 1237 番地の 5 一般競争入札 309,988,584 0 鍋林長野県松本市中央 3 丁目 2 番 27 号 一般競争入札 77,909,187 0 電話交換業務派遣契約 平成 病院 j 情報システム一高崎総合医療センター式及び5 年間のシステ院長石原弘ム保守業務群馬県高崎市高松町 36 平成 27 年 4 月 28 日 ソフトウェア サービス 大阪府大阪市淀川区西宮原 2 丁目 6 番 1 号 一般競争入札 1,252,584,000 0 個人透析 RO 装置一式 平成 27 年 5 月 27 日 栗原医療器械店群馬県太田市清原町 4 番地の 6 一般競争入札 2,430,000

More information

2 2

2 2 1 NEWS Kawara-Ban http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/ 20153 96 CONTENTS 2 1 3 1 2 2 3 NEWS 3 Part 3 NEWS 名 大 病 院 NEWS 退職 退任の挨拶 退職の挨拶 退職の挨拶 大磯 ユタカ 祖父江 元 糖尿病 内分泌内科長 教授 長らくお世話になりま した名大病院を本年3月 末付けで定年退官するこ

More information

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に とうかい Vol.52 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 各 務 原 市 須 衛 会 本 新 池 ( 稲 田 園 前 )です INDEX 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から

More information

No60 2010年新年号

No60 2010年新年号 社会医療法人かりゆし会 患者さんに 来訪者に 職員同士で 笑顔で親切 ハートライフ病院 笑顔だと 気持ちいいよね 接遇向上実践中!! ハートライフ病院 表 1 平成 20~24 年度麻疹 風疹ワクチン定期予防接種対象者 ボランティア活動 参加者大募集中!! 当院では 患者さんの病気が 1 日でも早く治るように より快適な療養環境をめざし お花いっぱい運動 を行っています 職員のほか 一般の皆様のご参加もお待ちしております

More information

卸-11-2.indd

卸-11-2.indd Q ①国家備蓄に関し およそこの10年 緊急にワク No.1450 コレラワクチンの販売中止について 2009年10月 チンを接種したケースがない ②現在のコレラの治療方針について 基本的には 経口または点滴で水分と電解質を補い 並行し て抗生物質による抗菌治療を実施するとされて コレラワクチンは コレラ菌による急性感染性 おり 以上の併用治療により 大体死亡率は 腸炎であるコレラの予防に用いるもので

More information

Vol. 41 1 2 4 5 9 10 14 18 21 23 24 26 26 27 28 29 30 32 32 33 34 36 1 2 3 4 5 0 2 4 6 8 10 12 14 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 10 15 20 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 2010 1974 セブン-イレブンのビジネス セブン&アイグループ 新 総合生活産業 を目指すセブン アイ セブン-イレブン ジャパンも グループの一員です 国内38都道府県に 12,771店 2010年6月末現在 セブン -イレブンは コンビニエンスストア事業の中核を担うとともに 他のグループ各社との連携により 新しい商品やサービスの開発 運営に貢献しています コンビニエンスストア セブン-イレブン

More information

H1_背表紙03

H1_背表紙03 NISSAY ANNUAL REPORT 2014 Top Message Top Message f f f f f f f f f f f f f f f f 店舗網一覧 98 TEL. 03 3682 4178

More information

21

21 21 21 21 5 3 1 2 4 21 (n=2) 21 1.40 1.30 1.20 (n=12) (n=4) (n=5) (n=6) 1.10 1.00 0.70 0.80 0.90 1.00 1.10 1.20 1.30 0.90 0.80 0.70 0.60 214223 214223 100 100 2135 75 21 3539 40 100 cm2以上の者 ( ただし内臓脂肪面積の検査値がない場合は

More information

p1

p1 2 3 4 0 1 2 3 5 4 5 6 7 6 7 8 9 10 ディンクル DiNQLのすすめ方 参加申込 評価指標が詳しく解説された説明書 準備 入力 評価 参加病院には 評価指標の定義が詳しく解説された 目標設定 データ入力の手引き をお渡しします 改善策検討 評価指標に関する研修会の開催 評価指標の共通理解を図り 参加病院全体でデータ精度を高める機会になります 実行 動画による解説で いつでも安心

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

Contents

Contents Contents ソリューション最前線 銀行で 学校で 病院で ショッピングで 暮らしの中のさまざまなシーンを支える 日本ユニシスグループのソリューションの一例をご紹介します 次世代の学校教育を支える学習管理システム RENANDI 統合eラーニングシステム 銀行の新サービス提供を支援する 地方銀行様向け勘定系システム BankVision BankVision は 世界で初めてWindows 技術を全面採用した

More information

電気用品安全法 特定以外の電気用品編 平成 24 年 2 月 15 日改訂 関東経済産業局産業部消費経済課製品安全室 連絡先 330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心 1-1 TEL:048-600-0409 FAX:048-601-1291 P. (P.1 ) (P.1 ) (P.1 ) http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/shohisha/seihinanz

More information

プログラムの特徴はじめにはじめに 公益社団法人日本看護協会 本研修プログラムの特徴 日本看護協会看護師職能委員会 Ⅱ 介護 福祉関係施設 在宅等領域 委員長齋藤訓子 近年 介護施設を取り巻く環境は 入居者の医療的ケアの増加や要介護度の上昇など大きく変化しています こうした状況を鑑み 日本看護協会では

プログラムの特徴はじめにはじめに 公益社団法人日本看護協会 本研修プログラムの特徴 日本看護協会看護師職能委員会 Ⅱ 介護 福祉関係施設 在宅等領域 委員長齋藤訓子 近年 介護施設を取り巻く環境は 入居者の医療的ケアの増加や要介護度の上昇など大きく変化しています こうした状況を鑑み 日本看護協会では 介護施設における看護職のための 系統的な研修プログラム 実務者向け のご提案 日本看護協会 公益社団法人 事業開発部 150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-8-2 TEL.03-5778-8548 FX.03-5778-5602 協会ホームページ http://www.nurse.or.jp/ 日本看護協会 公益社団法人 2012.7 作成 Japanese Nursing ssociation

More information

untitled

untitled 病院理念 VOL.74 2007 年 7 月 19 日発行 医療法人社団 熱海所記念病院広報誌 いつでもかかれる心やすらぐ病院 働きがいのある明るい病院 地域と共に歩む開かれた病院 発行 広報委員会 編集 小澤 祥人 CONTENTS 01 簡単な医療講座 05 お手軽レシピ 02 コメディカル便り 06 お知らせプラザ 03 職員リレーコラム 07 熱海近隣のお医者さん 04 ふれあいの架け橋 基本方針

More information

連携だより34号_201504_034

連携だより34号_201504_034 新センター長挨拶 連携センターからのお知らせ なかつ地域医療連携勉強会 なかつ病院市民講座 部門紹介 入院支援室 診療体制のお知らせ / 新任 退職ドクター紹介 第 34 登録医募集 / 受付時間のご案内 号 2015 年 4 月 CLOSE UP! 診療科 老年内科 社会福祉法人 恩賜 財団 済生会 大阪府済生会中津病院 地域医療連携センター 2015 1 1 11 2 24 12 2 FAX CCU

More information

untitled

untitled Japan Community Health care Organization 神経内科について 神経内科 鈴 木 秀一郎 神経内科が主に診療している病気は れば後遺症なく完治できる病気も少なか 脳 脊髄 末梢神経 筋肉の病気になり らずあります 精神的な問題ではなく手 ますが 近年人口の高齢化と共に患者数 足に力が入らない 思うように動かすこ が増えています 具体的な病気としては とができないなど体が不自由になった場

More information

ぐに花粉の飛散シーズンに入らなかったのは 暖冬の影響で休眠打破が遅れたことが影響していると考えられます ( スギの雄花は寒さを経験することにより 休眠を終えて花粉飛散の準備に入ると言われています ) その後 暖かい日や風が強い日を中心にスギ花粉が多く飛びましたが 3 月中旬には関東を中心に寒い日が続

ぐに花粉の飛散シーズンに入らなかったのは 暖冬の影響で休眠打破が遅れたことが影響していると考えられます ( スギの雄花は寒さを経験することにより 休眠を終えて花粉飛散の準備に入ると言われています ) その後 暖かい日や風が強い日を中心にスギ花粉が多く飛びましたが 3 月中旬には関東を中心に寒い日が続 NEWS RELEASE 2016 年 4 月 8 日 ウェザーニューズ 第五回花粉飛散傾向を発表東北はスギ花粉の飛散ピーク! 西 東日本はまもなくヒノキ花粉のピークに ~ 花粉の総飛散量は西日本ほど多く 九州北部では昨年の約 1.5 倍に 株式会社ウェザーニューズ ( 本社 : 千葉市美浜区 代表取締役社長 : 草開千仁 ) は 最新の花粉飛散傾向を発表しました 現在 東北ではスギ花粉が飛散ピークを迎えており

More information

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール 日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールの主な変更点 2012 年 4 月 20 日 1) ヒブワクチン ヒブワクチンの追加接種 (4) に関して 添付文書上は 3 からおおむね 1 年あけるとありますが 追加接種による効果は 早期に得られるべきであると 考えます したがって 4 は 12 から接種することで適切な免疫が早期にえられる という 1 文を加えました 2) ワクチン 5 価ワクチンのスケジュールを加えました

More information

循環器HP Suppl-3

循環器HP Suppl-3 2015年 京都大学 小児循環器グループ ニュース 1月 あけましておめでとうございます 今年の小児循環器メンバーは以下の通りです 馬場 志郎 助教 豊田 直樹 医員 田口 周馬 医員 平田 拓也 大学院生 吉永 大介 大学院生 本年もよろしくお願いいたします 1月4日 宴会 今月も例月通り年始から小児科病棟Aチーム看護師 小児循環器医 飲み会を鳥料理屋さん で開催しました 小児心臓血管外科 小児外科の先生も参加しました

More information

H1

H1 桜十字病院広報誌 August 2010 vol.4 夏号 CONTENTS vol.4 August 2010 TEL:096-378-1111 FAX:096-378-1119 URL:http://wwww.sakurajyuji.or.jp 01 夏号 02 03 04 05 06 07 08 09 News vol.2 ビビンそうめん 2 Report 4 23 5 6 キムチは効果的に乳酸菌が摂取でき

More information

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない 平成 28 年 10 月 26 日 妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県知事上田清司 人口動態統計によると 初婚の年齢は男性 女性とも年々上昇し 晩婚化が進んでいる 女性においては 平成 7 年の 26.3 歳が 20 年で約 3 歳上昇し 29.4 歳となっている 第一子の平均出生時年齢も上昇し 平成 27 年で 30.7 歳となっている また 第 15 回出生動向基本調査によると

More information

Power Point用 スライドマスタテンプレート

Power Point用 スライドマスタテンプレート 平成 22 年度肝炎 免疫センター看護師研修会 看護師による肝疾患ワーキング グループの活動報告 山口大学医学部附属病院 邑田真紀子 平成 22 年 12 月 10 日 ( 金 ) 理念 目的 病床数 736 床看護職員約 700 名 1. 患者の立場に立った全人的医療を実施する 2. 将来を担う医療人を育成する 3. 世界に発信する高度先進医療を推進する 4. 地域医療を発展させる 看護部の理念

More information

大 学 設 置 基 準 が 平 成 年 に 一 部 改 正 され 個 々の 大 学 が 特 色 ある 教 育 を 展 開 できるようになり 各 大 学 短 期 大 学 では 時 代 の 流 れに 沿 った 多 彩 な 高 等 教 育 が 展 開 されています 放 送 大 学 教 養 学 部 では 全

大 学 設 置 基 準 が 平 成 年 に 一 部 改 正 され 個 々の 大 学 が 特 色 ある 教 育 を 展 開 できるようになり 各 大 学 短 期 大 学 では 時 代 の 流 れに 沿 った 多 彩 な 高 等 教 育 が 展 開 されています 放 送 大 学 教 養 学 部 では 全 大 学 設 置 基 準 が 平 成 年 に 一 部 改 正 され 個 々の 大 学 が 特 色 ある 教 育 を 展 開 できるようになり 各 大 学 短 期 大 学 では 時 代 の 流 れに 沿 った 多 彩 な 高 等 教 育 が 展 開 されています 放 送 大 学 教 養 学 部 では 全 国 の 国 公 私 立 大 学 の 教 員 の 協 力 を 得 て 約 科 目 の 授 業 科 目

More information

神奈川県 自治総合研究センター 3 13 15 20 23 29 33 35 42 47 50 52 53 55 56 65 66 69 80 97 98 102 103 107 109 111 116 報告書の概要 序章研究の目的 第 1 章 IT の現状と将来展望 第 2 章 行政サービスと IT についてのアンケート調査の結果から 13 10 17 11 第 3 章 IT の進展に伴う行政サービスの変容と対応

More information

150800247.indd

150800247.indd ヘリコバクター ピロリ ピロリ菌 感染症について 消化器内科 藤澤 聖 1983 年に胃の粘膜からピロリ菌が発見されて以来様々な研究がなされ ピロリ菌と胃の関係や 種々の病気との関連について明らかになってきました ピロリ菌が胃に感染すると長い年月をかけて 萎縮性胃炎 腸上皮化生という状態を惹き起こし そこから大部分の胃癌が発生すると言われてい ます また胃潰瘍 十二指腸潰瘍や胃 MALT リンパ腫など胃腸疾患のみならず

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 1. 2. 3. 4 6 8 1. 14 16 10 17 18 20 22 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2. 36 37 32 3. 38 2 3 国際交流の JICE 1 ジ ャ イ ス J ICE とは 一般財団法人日本国際協力センター JICE は 国際協力の推進を目的に 1977 年に設立された組織です 国際研修 2 日本と世界の人々をつなぐ 国際 交流 へ

More information

しおり改訂版_5.indd

しおり改訂版_5.indd 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 ⒉ 足に関する実態調査報告 ⒈ 調査結果の概要 ⑴ 計測値からみた足の発育 小学校に入学したばかりの子ども達の足は 0cm にも満たないかわいらしい足ですが 既に この調査は 児童生徒 小学校 年生から高等学校 3 年生までを対象として の足の計測及び 発育のピークを迎えていて 男女とも足長は.5cm/ 年 足幅は

More information