Microsoft Word - 宮古島市地域づくり支援事業補助金(公募型)交付要綱

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 宮古島市地域づくり支援事業補助金(公募型)交付要綱"

Transcription

1 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条市長は 地域の個性及び資源を生かした 自主的で個性豊かな宮古島 を推進する地域づくり団体等が行う事業に要する経費について 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 )( 以下 補助金 という ) を交付するものとし その交付に関しては 宮古島市補助金等交付規則 ( 平成 17 年宮古島市規則第 48 号 以下 規則 という ) に定めるもののほか この要綱に定めるところによる ( 目的 ) 第 2 条補助金は 地域の活性化に向けて 地域住民が 自ら考え 自ら実践する 宮古島市にふさわしい地域づくり活動を支援することにより 自主的で個性豊かな地域社会を構築することを目的とする ( 補助対象事業 ) 第 3 条この補助金の対象となる事業は 次に掲げる事業を行うことにより地域が活性化すると認められるものとする (1) 地域の伝統文化の保存 活用を図る事業 (2) 地域の自然環境保全 景観づくりを図る事業 (3) 地域の環境美化 エコ活動を図るための事業 (4) 地域の特性を生かした産業振興のための事業 (5) 地域のスポーツ振興を図るための事業 (6) 地域の福祉 健康づくりを図る事業 (7) 青少年の健全育成を図る事業 (8) 安心 安全な地域づくりを図るための事業 (9) その他市長が必要と認める事業 ( 補助対象経費 ) 第 4 条補助金の交付対象とする経費 ( 以下 補助対象経費 という ) は 前条各号の補助事業の目的を達成するために直接必要な経費 ( 別表第 1) とする 2 前項の規定に関わらず 次の各号に掲げるものは補助対象としない (1) 団体の事務所等を維持するための経費 (2) 団体の経常的な活動に要する経費 (3) 団体の構成員による会合の飲食費 (4) 団体の構成員による人件費 謝礼 (5) その他市長が適当でないと認めるもの ( 補助金対象者 ) 第 5 条補助金対象者は 合併前の市町村を単位とする区域のうち 地域づくり協議会が設 置されていない区域において 前条各号の活動を行う団体とする 2 前項の団体は 次の各号に掲げる要件に該当するものとする (1) 構成員が 5 人以上の団体とする (2) 政治活動 宗教活動及び営利活動を目的としないもの (3) 代表者は納税の義務を果たしていること

2 3 補助金の対象となる活動は 宮古島市内において 前条に掲げる事業の範囲で地域づくりに熱意やアイデアを持つ市民が自主的に実施する活動とし 当該年度に完了するものとする 4 前 3 項の規定に関わらず 次の各号に掲げる事業については 補助金の交付の対象としない (1) 国 地方公共団体等が実施している他の補助金等の交付を受けた事業 (2) その他市長が適当でないと認めたもの ( 補助金の補助率及び限度額等 ) 第 6 条補助金の補助率及び限度額等は 別表第 2 のとおりとする ( 事業の募集 ) 第 7 条活動の募集は年 1 回とし 応募しようとする団体は 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 審査申込書 ( 様式第 1 号 ) に次の各号に掲げる書類を添えて所定の期間内に市長に提出しなければならない (1) 団体の規約 (2) 収支予算書 ( 様式第 2 号 ) (3) 構成員名簿 ( 様式第 3 号 ) ( 補助金対象者の選考 ) 第 8 条対象者の選考は 一次選考をまちづくり振興班で行い 二次選考を別で定める宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 審査委員会 ( 以下 審査委員会 という ) で行うものとする 2 前項に規定する選考及び補助金の交付額の査定は 審査委員会が行い 補助対象とする活動と補助金の交付額を内定し 交付金内定通知書 ( 様式第 4 号 ) に査定結果明細 ( 様式第 5 号 ) を添えて 審査の結果を補助金対象者に通知するものとする ( 補助金申請の手続き ) 第 9 条補助金の交付を受けようとする団体の代表者 ( 以下 申請者 という ) は 補 助金交付申請書 ( 様式第 6 号 ) に 次の各号に掲げる書類を添えて市長に提出しなけれ ばならない (1) 事業計画書 ( 様式第 7 号 ) (2) 収支予算書 ( 様式第 8 号 ) (3) その他市長が必要と認める書類 2 前項に規定する書類の提出期限は 市長が別に定める ( 補助金交付の決定 ) 第 10 条市長は前条の規定による補助金交付申請書を受理したときは その内容を審査し 適当と認めたときは 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付決定通知書 ( 様式第 9 号 ) により申請者へ通知するものとする ( 実績報告 ) 第 11 条補助団体の代表者は 補助事業終了後 速やかに事業実績報告書 ( 様式第 10 号 ) に 必要な関係書類を添付して市長に提出しなければならない 2 前項の実績報告書に添付する関係書類は 次の各号に掲げる書類等とする (1) 収支決算書 ( 様式第 11 号 ) (2) 自己評価報告書 ( 様式第 12 号 ) (3) 活動の実施状況を写す写真 資料等

3 (4) 領収書等の写し 3 実績報告の提出期限は 補助事業の完了した日から起算して 15 日を経過した日又は補助金の交付決定があった日の属する年度の 3 月 31 日のいずれか早い日とする ( 補助金等の額の確定等 ) 第 12 条市長は 補助事業等の完了又は廃止に係る補助事業等の成果の報告を受けた場合においては報告書等の書類の審査及び必要に応じて行う現地調査等により その報告に係る補助事業等の成果が補助金等の交付決定の内容及びこれに付した条件に適合するものであるかどうかを調査し 適合すると認めたときは 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付確定通知書 ( 様式第 13 号 ) により 当該団体に通知するものとする ( 補助金の交付請求 ) 第 13 条規則第 15 条の規定により補助金の交付を受ける場合は 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付請求書 ( 様式第 14 号 ) によるものとする 2 概算払により補助金の交付を受けようとするときは 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付概算払い請求書 ( 様式第 15 号 ) によるものとする ( 補助金決定の取消 ) 第 14 条市長は 補助事業対象者が次の各号に該当すると認められた場合は 補助金交付決定の全部又は一部を取り消すことができる (1) 事業期間内に事業の目標の達成が困難であると判断したとき (2) この要綱に違反又は虚偽の申請をしたと認められたとき (3) 補助金を別の用途に使用したとき 2 市長は 前項の規定に基づき補助金の交付決定を取り消したときは 補助金交付決定取消通知書 ( 様式第 16 号 ) により補助事業対象者に対し通知するものとする ( 補助金の返還 ) 第 15 条市長は 補助金の交付決定を取り消した場合において すでに補助金が交付されているときは 補助金返還命令書 ( 様式第 17 号 ) により期限を定めてその返還を命ずることができる ( 活動状況 ( 事業効果 ) の公表 ) 第 16 条補助金の交付を受けた団体は 宮古島市 HP 等で活動状況を公表するものとする ( その他 ) 第 17 条この要綱に定めるもののほか必要な事項は別に定める 附則この告示は 平成 23 年 8 月 29 日から施行する 附則この告示は 平成 25 年 4 月 1 日から施行する

4 別表第 1( 第 5 条関係 ) 補助対象 補助対象外経費一覧 経費項目対象となる経費例 催し物等を開催する場合の講師等への謝礼報償費 調査及び研究に係る謝礼等 ( 宮古島市 講師等謝礼金支払基準 を基に計上する ) 講師等の活動場所までの交通費の実費旅費 会議等に出席するための交通費の実費 講師等の宿泊費 1 品 3 万円未満の物品 ( 事務用品, 資消耗品費料作成のためのコピー用紙などの消耗品 ) の購入費用 研修会等参加料燃料費 補助対象事業の実施に必要なガソリン代等印刷 パンフレット, ポスターの印刷製本費製本費 コピー代光熱水費 補助対象事業の実施に必要なガス 水道 電気代等 郵便料等 補助対象事業に係る文書を送付するための切手代等 インターネット使用料, 電話代 保険料 イベント保険掛金 ボランティア保険掛金 補助対象事業に不可欠な自動車等の損害賠償保険掛金 対象とならない経費例 手土産代, 賞品, 記念品等 催し物参加者の交通費 国外への旅費 補助対象事業以外に使用する消耗品等の購入費用 補助対象事業以外に使用する燃料費 補助対象事業以外に要するコピー代 印刷製本費 事務所の維持 運営に要する経費 補助対象事業以外に要する切手代, インターネット使用料, 電話代等 電話 インターネット回線等において, 個人と団体が共有で使用している等の理由により, 使用者ごとの経費が明確に分けられないもの 参加者が任意で加入する保険料等 委託料 催し物等の警備 会場設営費等の費用 当該補助事業の再委託経費 事務所の管理委託経費 催し物等を開催するための会場使用料使用料 補助対象事業に要する機器や物品の借 事務所としての施設の使用料賃借料り上げ料 備品購入費 補助事業実施に必要不可欠と認められる備品の購入費 車輌購入代 私的に使用すると思われる物 事業の目的にそぐわない物 その他 上記以外で 補助事業の実施に必要であると市長が認めたもの 団体の維持経費 経常経費および人件費は補助金の対象になりません 領収書等がない等使途が不明なものは補助の対象になりません 別表第 2( 第 6 条関係 ) 補助率 ( 概算払い限度率 ) 補助限度額 10/10 (4/10) 1 団体 50 万円 備考補助対象事業メニューにより 概算払いが必要と認められた場合 補助金概算払い限度率として 40% 以内での支出が出来るものとする

5 様式第 1 号 ( 第 7 条関係 ) 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 審査申込書申込年月日平成年月日受付番号 団体の名称 ( フリカ ナ ) 団体の所在地 代表者 - 住所 TEL ( ) FAX ( ) 氏名 ( フリカ ナ ) - 住所 TEL( 携帯 ) ( ) FAX ( ) 氏名 ( フリカ ナ ) 連絡先 ( 連絡責任者 ) 団体の設立年月日 設立目的 活動実績 構成員 ( 会員 ) 数 活動のタイトル 活動の目的及び達成目標 - 住所 TEL( 携帯 ) ( ) FAX ( ) E メールアドレス 活動の目的今年度の達成目標 活動の具体的内容 年次計画4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 期待される地域や社会への具体的な効果 成果 団体又は活動のアピール 次年度以降の活動内容の概要 第 2 年度 第 3 年度 事業の最終目標

6 様式第 2 号 ( 第 7 条関係 ) 予算書必要経費 ( 単位円 ) 謝金 賃金 旅費交通費 消耗品費 印刷製本費 広告宣伝費 通信運搬費 使用料 備品購入費 科目金額内訳 合計自己資金 A 名目金額内訳会費寄附金 協賛金参加者負担金事業収益金 円 合計 B 円 補助金要望額 1 団体 50 万以内 A-B ( 千円未満切り捨て ) 円

7 様式第 3 号 ( 第 7 条関係 ) 構成員名簿 ( 非公開 ) 氏名 役職 住所 備考

8 様式第 4 号 ( 第 8 条関係 ) 平成年月日 殿 宮古島市長下地敏彦 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 内定通知書 先に申込みのありました宮古島市地域づくり支援事業について 審査の結果 下記のとおり内定いたしましたので 通知いたします なお この通知を受領しましたら速やかに補助金交付申請の手続きを行ってくださいますようお願い申し上げます 1 事業タイトル 2 補助金申請額円 3 補助金内定額円 査定結果別紙のとおり 4 申請書提出期限平成 年 月 日 提出書類 1 補助金交付申請書 ( 様式第 6 号 ) 記 2 事業計画書 ( 様式第 7 号 ) 3 収支予算書 ( 様式第 8 号 )

9 様式第 5 号 ( 第 8 条関係 ) 団体名 査定結果明細必要経費 ( 単位円 ) 科目申請金額査定金額内訳 謝金 賃金 旅費交通費 消耗品費 印刷製本費 広告宣伝費 通信運搬費 使用料 備品購入費 合計自己資金 A C 円円 名目金額内訳会費寄附金 協賛金参加者負担金事業収益金 合計 B 円 補助金要望額 補助金内定額 A-B C-B 円 円

10 様式第 6 号 ( 第 9 条関係 ) 補助金交付申請書 平成年月日 宮古島市長殿 住 所 申請者 団体名 代表者名 印 連絡先 TEL 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付申請書 平成年度において 下記のとおり補助金の交付を受けたいので 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付要綱第 9 条の規定に基づき 申請します 1 補助事業のタイトル 2 補助金の使用目的 3 交付申請額 記 4 補助事業の実施期間平成年月日 ~ 平成年月日 5 添付書類 1 事業計画書 ( 様式第 7 号 ) 2 収支予算書 ( 様式第 8 号 ) 3 納税証明書

11 様式第 7 号 ( 第 9 条関係 ) 事業計画書 事業 名 実施期間平成年月日 ~ 平成年月日 実施場所 参加予定人数 地域課題 設定と解決へ向けて 事業の概要 次年度以降の取り組み

12 様式第 8 号 ( 第 9 条関係 ) 収支予算書 収入額 支出額 差引額 ( 収入 ) 単位 : 円 区分予算額摘要 積算根拠 合計 円 ( 支出 ) 単位 : 円 区分予算額摘要 積算根拠 合計 円

13 様式第 9 号 ( 第 10 条関係 ) 平成年月日 殿 宮古島市長下地敏彦 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付決定通知書 先に申請のありました宮古島地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付申請について 下記のとおり交付決定いたします 1 事業タイトル 記 2 補助金申請額円 3 補助金決定額円

14 様式第 10 号 ( 第 11 条関係 ) 事業実績報告書 平成年月日 宮古島市長殿 住 所 申請者 団体名 代表者名 印 連絡先 TEL 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付要綱第 11 条の規程に基づき 補助事業の実績を下記のとおり報告します 1 事業タイトル 2 交付決定年月日平成年月日 3 補助金決定額 4 補助金精算額 5 添付書類 1 収支決算書 ( 様式第 11 号 ) 記 2 自己評価報告書 ( 様式第 12 号 ) 3 活動の実施状況を写す写真 資料等 4 領収書等の写し

15 様式第 11 号 ( 第 11 条関係 ) 収支決算書 収入額 支出額 差引額 ( 収入 ) ( 単位 : 円 ) 区分 当初予算額 歳入額 差引増 ( 減 ) 額 摘要 積算根拠 合計円円円 ( 支出 ) ( 単位 : 円 ) 区分 当初予算額 決算額 差引増 ( 減 ) 額 摘要 積算根拠 合計円円円

16 様式第 12 号 ( 第 11 条関係 ) 自己評価報告書 ( 事後評価 ) 評価日平成年月日 団体の名称 活動のタイトル 記入者 ( 役職名 ) 番号評価項目評価説明 ( 理由 ) 評点評価に対する改善方策等 Ⅰ 目的の達成度 Ⅱ 地域等への貢献度 Ⅲ 事業の継続性 Ⅳ 費用対効果 Ⅴ 総合評価 自己評価に当たり 一年間の活動を振り返り評価を行った会議録等がございましたら添付願います

17 様式第 13 号 ( 第 12 条関係 ) 平成年月日 殿 宮古島市長下地敏彦 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付確定通知書 先に申請のありました宮古島地域づくり支援事業補助金交付申請について 下記のとおり交付確定いたします 1 事業タイトル 2 補助金申請額円 3 補助金決定額円 4 補助金確定額円 記

18 様式第 14 号 ( 第 13 条関係 ) 平成年月日 宮古島市長殿 住 所 申請者 団体名 代表者名 印 連絡先 TEL 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付請求書平成年月日付けで確定のあった平成年度宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) を下記のとおり交付してください 記 1 補助金確定額円 2 概算払いを受けた額円 3 交付請求額円 4 送金先 金融機関名 銀行信用金庫農協 店所 口座の種類当座普通預金 口座番号 口座名義 フリカ ナ ( )

19 様式第 15 号 ( 第 13 条関係 ) 平成年月日 宮古島市長殿 住 所 申請者 団体名 代表者名 印 連絡先 TEL 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付概算払い請求書 平成年月日付けで補助金の交付決定のあった平成 年度宮古島地域 づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) について 下記のとおり交付してください 記 1 交付決定額 円 2 請 求 額 円 3 送 金 先 金融機関名 銀行信用金庫農協 店所 口座の種類当座普通預金 口座番号 口座名義 フリカ ナ ( )

20 様式第 16 号 ( 第 14 条関係 ) 平成年月日 殿 宮古島市長下地敏彦 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付決定取消通知書 平成年月日付け宮古島指令第号で交付決定した宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) について 下記のとおり交付決定を取消したので 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付要綱第 16 条第 2 項の規定に基づき 通知する 1 補助事業のタイトル 2 交付決定額円 3 交付決定取消額円 4 取 消 理由 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付 要綱第 16 条第 1 項第号に該当するため 記

21 様式第 17 号 ( 第 15 条関係 ) 平成年月日 殿 宮古島市長下地敏彦 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 返還命令書 平成年月日付け宮古島指令第号で交付決定した宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) について 下記のとおり交付決定を取消したので 宮古島市地域づくり支援事業補助金 ( 公募型 ) 交付要綱第 15 条の規定に基づき 次のとおり命令する 1. 返還するべき額円 2. 返還期限平成年月日 3. 返還を命ずる理由 4. 返還方法 記

静岡市スポーツ競技大会出場補助金交付要綱(案)

静岡市スポーツ競技大会出場補助金交付要綱(案) 静岡市清水エスパルス交流事業補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条静岡市は スポーツを活かしたまちの活性化及び生活文化の向上を図るため 本市をホームタウンとして活動するプロサッカークラブ 清水エスパルス と市民との交流事業 ( 以下 清水エスパルス交流事業 という ) を実施する株式会社エスパルス ( 以下 エスパルス という ) に対して 予算の範囲内において補助金を交付するものとし その交付に関しては

More information

生計を一にする世帯員全員の現住所を証する書面の写し及び宿泊を予定している対象施設の宿泊料金総額を証する書面の写しを添えて 宿泊期間の初日の14 日前までに市長に申請しなければならない ( 交付決定等 ) 第 7 条市長は 申請書の提出があったときは その内容を審査のうえ助成金の交付を決定し 鳴門市お

生計を一にする世帯員全員の現住所を証する書面の写し及び宿泊を予定している対象施設の宿泊料金総額を証する書面の写しを添えて 宿泊期間の初日の14 日前までに市長に申請しなければならない ( 交付決定等 ) 第 7 条市長は 申請書の提出があったときは その内容を審査のうえ助成金の交付を決定し 鳴門市お 鳴門市お試し滞在助成金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条この要綱は 本市の人口増加を図るため 本市への定住及び移住 ( 永住することを前提に 本市の住民基本台帳に記載され かつ 生活の本拠が本市にあることをいう 以下 定住等 という ) を目的として住居又は仕事を探す活動 地域情報を収集する活動等を行う者に対し 宿泊費の一部を予算の範囲内で助成することについて 鳴門市補助金等交付条例 ( 平成 13

More information

第 2 号様式 ( 第 4 条関係 ) 事業画書 事業の名称事業の目的 事業の 実施画 日時 場所 参加予 定人数 スタッフ 出演者数 予定観客数 事業の 内 容 周知の 方 法 その他 参考事項 共催者 : 後援者 : 協賛者 : 助成団体 : 注 1 事業の名称 欄には 交付申請書に記入した事業

第 2 号様式 ( 第 4 条関係 ) 事業画書 事業の名称事業の目的 事業の 実施画 日時 場所 参加予 定人数 スタッフ 出演者数 予定観客数 事業の 内 容 周知の 方 法 その他 参考事項 共催者 : 後援者 : 協賛者 : 助成団体 : 注 1 事業の名称 欄には 交付申請書に記入した事業 別記 第 1 号様式 ( 第 4 条関係 ) 整理番号 - 平成 地域文化活動支援事業助成金交付申請書 年月日 公益財団法人山口きらめき財団理事長様 郵便番号 住 所 団 体 名 代表者氏名 T E L F A X 地域文化活動に関する事業を実施したいので 地域文化活動支援事業助成金交付要綱第 4 条の規定 により 下記のとおり助成金の交付を申請します 記 事業の名称 添 付 書 類 1 事業画書

More information

2 月の途中で施設への入居又は退去を行う場合は 当該月の補助金の額は 日割計算によるものとする 3 前 2 項の規定により計算した補助金の額に10 円未満の端数があるときは これを切り捨てるものとする ( 補助金の交付の申請 ) 第 6 条補助金の交付を受けようとする者は 入居又は継続期間開始後 1

2 月の途中で施設への入居又は退去を行う場合は 当該月の補助金の額は 日割計算によるものとする 3 前 2 項の規定により計算した補助金の額に10 円未満の端数があるときは これを切り捨てるものとする ( 補助金の交付の申請 ) 第 6 条補助金の交付を受けようとする者は 入居又は継続期間開始後 1 農工大 多摩小金井ベンチャーポート入居者賃料補助金交付要綱 平成 20 年 9 月 10 日制定 改正平成 25 年 4 月 1 日 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 独立行政法人中小企業基盤整備機構が国立大学法人東京農工大学工学部小金井キャンパス内に設置する東京農工大学連携型起業家育成施設である農工大 多摩小金井ベンチャーポート ( 以下 施設 という ) に入居し 新しい分野や新しい事業への進出を目指す者に対し

More information

○大垣市市街地再開発事業補助金交付要綱

○大垣市市街地再開発事業補助金交付要綱 多治見市市街地再開発事業補助金交付要綱 ( 案 ) ( 趣旨 ) 第 1 条この要綱は 多治見市補助金等交付規則 ( 平成 8 年規則第 14 号 ) 第 20 条の規定に基づき 都市再開発法 ( 昭和 44 年法律第 38 号 以下 法 という ) 第 122 条第 1 項の規定に基づく補助金を交付するため 必要な事項を定める ( 定義 ) 第 2 条この要綱における用語の意義は 法の例による (

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

<4D F736F F D E592C38E738E738A58926E8DC48A4A94AD8E968BC695E28F958BE08CF D6A5B315D2E646F6378>

<4D F736F F D E592C38E738E738A58926E8DC48A4A94AD8E968BC695E28F958BE08CF D6A5B315D2E646F6378> 大津市市街地再開発事業補助金交付要綱 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 都市再開発法 ( 昭和 44 年法律第 38 号 以下 法 という ) の規定に基づき第一種市街地再開発事業を施行する者に対し 事業費の一部を補助することにより土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図ることを目的とする ( 補助対象者 ) 第 2 条この要綱による市街地再開発事業補助金 ( 以下 補助金 という )

More information

柏市ふるさと運動補助金交付要綱

柏市ふるさと運動補助金交付要綱 平成 29 年度柏市地域活動支援補助金 ( プラス + 10 テン ) のご案内 1 概要 (1) 事業目的地域課題の解決に, より積極的に取り組む地域団体の活動を支援するもの (2) 対象とする団体ア町会 自治会 区 ( 柏市行政連絡業務規則に規定する町会 ) イふるさと協議会 ( 柏市近隣センター条例施行規則に規定する団体 ) (3) 対象事業ア環境地域環境の美化を図ったり, 地球温暖化対策 地域の自然環境の保全等に係る事業イ防災

More information

大津市観光振興事業補助金交付要綱

大津市観光振興事業補助金交付要綱 平成 26 年 4 月 1 日 平成 27 年 12 月 1 日一部改正 大津市歴史的観光資源活用事業補助金交付基準補助金の名称大津市歴史的観光資源活用事業補助金補助金の交付目的観光協会が市内に点在する歴史的観光資源 ( おおむね半世紀以上前から存する建造物等の観光資源であって 本市の観光振興に資すると認められるものをいう ) を活用した事業に要する経費に対し 予算の範囲内において補助金を交付し もって本市の観光振興を図る

More information

堺市○○○○補助金交付要綱

堺市○○○○補助金交付要綱 堺市シティプロモーション認定事業補助金交付要綱 1 補助金の名称 る 補助金の名称は 堺市シティプロモーション認定事業補助金 ( 以下 補助金 という ) とす 2 補助金の目的補助金は 堺市の都市魅力を発信する事業を実施する者に対して その事業を都市イメージや認知度の向上に寄与する事業として認定 ( 以下 シティプロモーション認定事業 という ) し 事業にかかる経費の一部を助成することにより シティプロモーションの促進を目的とする

More information

平成11年6月8日

平成11年6月8日 境港市空家の適正管理に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 境港市空家の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年境港市条例第 10 号 以下 条例 という ) 第 15 条の規定に基づき 条例の施行について必要な事項を定めるものとする ( 立入調査員証 ) 第 2 条条例第 7 条第 2 項に規定する身分を示す証明書は 立入調査員証 ( 式第 1 号 ) とする ( 指導の方法 )

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

ついては 入居人員の2 分の1 以上が市内在住者であること (3) 指導員事業を行うにあたっては 社会福祉について理解があり かつ障害者の自立に熱意を有し 入居者が自立するために必要な生活習慣の確立及び社会適応能力の向上等を図るための援助及び指導 共同生活上必要な介護を行う常勤の者を1 生活ホームに

ついては 入居人員の2 分の1 以上が市内在住者であること (3) 指導員事業を行うにあたっては 社会福祉について理解があり かつ障害者の自立に熱意を有し 入居者が自立するために必要な生活習慣の確立及び社会適応能力の向上等を図るための援助及び指導 共同生活上必要な介護を行う常勤の者を1 生活ホームに 西宮市身体障害者生活ホーム運営費等補助事業実施要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条西宮市地域生活支援事業の身体障害者生活ホーム事業については 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 ( 平成 17 年度法律第 123 号 以下 法 という ) 及び西宮市地域生活支援事業実施要綱に定めがあるもののほか この要綱に定めるところによる ( 目的 ) 第 2 条この要綱は 独立した生活を求めているあるいは家庭における介護が困難な身体障害者を対象として

More information

別 表(その1)

別 表(その1) トウキョウ X 生産拡大事業費補助金交付要綱 27 産労農振第 1979 号 平成 28 年 3 月 31 日 第 1 趣旨知事は トウキョウ X 生産拡大実施要綱 ( 平成 28 年 3 月 31 日付 27 産労農振第 1978 号 以下 実施要綱 という ) に基づき 事業を実施する団体に対し 予算の範囲内において補助金を交付するものとし その交付に関しては 東京都補助金等交付規則 ( 昭和

More information

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は 生駒市規則 3 5 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則をここに公布する 平成 2 5 年 6 月 2 4 日山下真 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 1 条この規則は 生駒市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 2 5 年 3 月生駒市条例 1 0 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 2 条この規則における用語の意義は

More information

前 2 号のいずれにも該当しない事業者 商店街 専門店街等の連合体 ⑷ 第 4 順位掲載希望広告枠数の多いもの 2 前項の規定によっても広告掲載者が決定しないときは 抽選 ( くじ引き ) により決定する 3 広告掲載の可否を決定したときは 結果 掲載内容 条件等を広告掲載の申込者に対し 公立陶生病

前 2 号のいずれにも該当しない事業者 商店街 専門店街等の連合体 ⑷ 第 4 順位掲載希望広告枠数の多いもの 2 前項の規定によっても広告掲載者が決定しないときは 抽選 ( くじ引き ) により決定する 3 広告掲載の可否を決定したときは 結果 掲載内容 条件等を広告掲載の申込者に対し 公立陶生病 公立陶生病院医療費領収書広告取扱要領 ( 趣旨 ) 第 1 条この要領は 公立陶生病院組合広告掲載要綱 ( 平成 20 年 8 月 1 日施行 以下 要綱 という ) の規定に基づき 公立陶生病院医療費領収書 ( 以下 領収書 という ) への広告掲載に関し 必要な事項を定めるものとする ( 範囲 ) 第 2 条領収書への広告掲載は 領収書の裏面に要綱第 5 条に規定された範囲に行うものとする (

More information

TRI 夢・街・人づくり助成金 ~まちづくり応援プログラム~

TRI 夢・街・人づくり助成金 ~まちづくり応援プログラム~ ゆめまちびと TRI 夢 街 人づくり助成金 ~ まちづくり応援プログラム ~ 事前説明会 日時 : 平成 22 年 7 月 20 日 19 時 ~ 場所 : 小牧市公民館 4 階視聴覚室 特定非営利活動法人こまき市民活動ネットワーク 目的 2 みんなが住みたい街 住みたくなる街をテーマに夢をつくり 人を育て 私たちの街を 自分たちで考え そして私たちで作っていく そのような取組みや活動をしている市民活動団体を東海ゴム工業

More information

北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は 職務上知り得た秘密を他に漏らしてはな

北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は 職務上知り得た秘密を他に漏らしてはな 北上市空家等対策規則をここに公布する 平成 28 年 6 月 1 日 市長署名 北上市規則第 32 号 北上市空家等対策規則 ( 別紙のとおり ) 北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は

More information

Ⅰ 申請事業計画書 第 1 号様式 -28 申請 -P2 申請事業名 事業目的 ( 社会的意義 ) 選考基準の評価の視点にあるように この事業の重要性や必要性がわかるよう どのような社会課題を解決するために行うのかを 簡潔にわかりやすくご記入ください 何のために事業を行うのか その成果によってどのよ

Ⅰ 申請事業計画書 第 1 号様式 -28 申請 -P2 申請事業名 事業目的 ( 社会的意義 ) 選考基準の評価の視点にあるように この事業の重要性や必要性がわかるよう どのような社会課題を解決するために行うのかを 簡潔にわかりやすくご記入ください 何のために事業を行うのか その成果によってどのよ 記入の手引き 第 1 号様式 -28 申請 -P1 平成 28 年度かわさき市民公益活動助成金申請書 申請日 : 平成年月日 公益財団法人かわさき市民活動センター理事長様 団体印または代表者印を押印してください 団体名 同一の事業ではステップ100 200 合わせて3 回 まで助成を受けることができます 過去に同一事 代表者役職 氏名 業で受給経験がある場合は 今回が何回目の受 所在地 給になるかを

More information

弘前市告示第   号

弘前市告示第   号 弘前市一般廃棄物処理業者に対する行政処分に関する要綱 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 ( 昭和 45 年法律第 17 以下 法 という ) 弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する条例 ( 平成 18 年弘前市条例第 96 以下 条例 という ) 及び弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する規則 ( 平成 18 年弘前市規則第 72 以下 規則 という )

More information

(1) 法第 14 条第 3 項の規定に基づく 措置を命じられている場合 (2) 不動産販売 不動産貸付又は駐車場貸付等を業とするものが当該業のために行う除却工事である場合 (3) 国 地方公共団体その他の団体からこの要綱に基づく助成と同種の助成を受けている場合 ( 助成対象者 ) 第 5 条この要

(1) 法第 14 条第 3 項の規定に基づく 措置を命じられている場合 (2) 不動産販売 不動産貸付又は駐車場貸付等を業とするものが当該業のために行う除却工事である場合 (3) 国 地方公共団体その他の団体からこの要綱に基づく助成と同種の助成を受けている場合 ( 助成対象者 ) 第 5 条この要 杉並区老朽危険空家の除却工事費助成金交付要綱 平成 28 年 9 月 29 日 28 杉並第 30146 号 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 区内全域において建物老朽化等により周辺に著しい影響を及ぼしている老朽危険空家について 除却工事に要した費用の一部を助成することに関して 必要な事項を定めることを目的とする ( 用語の定義 ) 第 2 条この要綱において使用する用語の意義は 空家等対策の推進に関する特別措置法

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

づき通知及び公告をした期日又は場所において意見の聴取を行うことができないときは 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更することができる 4 市長は 前 2 項の規定に基づき 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更するときは 法 14 条 7 項の規定に準じて通知し かつ 公告する ( 議長 )

づき通知及び公告をした期日又は場所において意見の聴取を行うことができないときは 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更することができる 4 市長は 前 2 項の規定に基づき 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更するときは 法 14 条 7 項の規定に準じて通知し かつ 公告する ( 議長 ) 名古屋市空家等対策の推進に関する特別措置法施行細則平成 26 年 6 月 30 日規則 68 改正平成 27 年条例 98 ( 趣旨 ) 1 条この規則は 空家等対策の推進に関する特別措置法 ( 平成 26 年法律 127 以下 法 という ) の施行に関し必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条法 9 条 4 項に規定する証明書の様式は 身分証明書 ( 1 様式 ) とする ( 勧告

More information

<4D F736F F D A95CA8B4C976C8EAE91E682518B4C8DDA97E1202D20328D E646F6378>

<4D F736F F D A95CA8B4C976C8EAE91E682518B4C8DDA97E1202D20328D E646F6378> ( 別記様式第 2 の 1-1/3-) 復興産業集積区域における特別償却又は税額控除 ( 法第 37 条 ) < 建築物の建築及び賃貸をする事業 指定を行った認定地方公共団体の長の氏名を記載してください 別記様式第 2の1( 第 9 条関係 ) 法人の場合 事業年度又は連結事業年度終了後 1か月以内に提出してください 個人の場合 事業年度( 暦年 ) 終了後 1か月以内 (1 月 31 日まで )

More information

本人確認資料について ( 変更 ) 当社での手続きの際に本人確認資料の有効期限が切れていた場合 お受けできません ご確認のうえお送りください ご提出資料の有効性を確認するため 発行元の名称や登録番号など すべての情報が確認できる状態でご用意ください 1 運転免許証 ( コピー ) 住所変更をご依頼のお客さま ご用意いただくコピー おもて面 変更内容の記載がある場合はうら面も必要 ( うら面 ) (1)

More information

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱 ~ 平成 29 年度 ~ 魚沼市中小企業等ホームページ作成支援事業補助金 募集要項 平成 29 年 4 月 25 日 ( 火 ) 募集開始 予算額に達し次第終了 当補助金に係る取扱について 魚沼市中小企業等ホームページ作成支援事業補助金交付要綱 に定めるほかは 本 募集要項 によりますので ご留意ください 問合せ先 魚沼市役所商工観光課商工振興室住所 : 946-8511 魚沼市大沢 213 番地

More information

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc

Microsoft Word - 所有者周知用(全体).doc 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類について 長崎県土木部建築課 耐震改修促進法に基づく報告及び認定申請に必要な書類は 耐震改修促進法施行規則及び長崎県耐震改修促進法施行細則において 以下の通り定められておりますのでお知らせします 報告及び認定申請に必要な書類 ( 長崎県内の長崎市及び佐世保市を除く区域の建築物に適用 ) 申請等の区分 耐震診断の結果の報告 ( 法第 7 条 附則第 3

More information

( 評定の修正 ) 第 6 条評定者は 前条の規定により評定の結果を通知した後においてかしが判明したこと等により 当該評定を修正する必要が生じたときは 速やかにこれを修正し 知事等に提出するものとする 2 前条第 2 項の規程は前項の場合において準用する ( 説明の請求 ) 第 7 条前 2 条の規

( 評定の修正 ) 第 6 条評定者は 前条の規定により評定の結果を通知した後においてかしが判明したこと等により 当該評定を修正する必要が生じたときは 速やかにこれを修正し 知事等に提出するものとする 2 前条第 2 項の規程は前項の場合において準用する ( 説明の請求 ) 第 7 条前 2 条の規 岡山県建設工事成績評定及び通知要領 ( 目的 ) 第 1 条この要領は 岡山県農林水産部 土木部及びその他知事が特に認める機関が発注する建設工事 ( 以下 工事 という ) の技術水準の向上 品質の確保及び請負業者の指導育成を図ることを目的として 工事の成績評定 ( 以下 評定 という ) 及び評定の結果の通知 ( 以下 通知 という ) に関して必要な事項を定める ( 評定の対象 ) 第 2 条評定及び通知は

More information

ある団体等は対象としない ( 補助対象事業 ) 第 5 条補助の対象となる事業は 次に掲げるテーマに沿って実施される事業とする (1) 地元客を引き付ける魅力ある商店街 街づくり (2) 地元客と観光客の交流を促進しにぎわいを創出する商店街 街づくり (3) 高齢者や障がい者にやさしい商店街 街づく

ある団体等は対象としない ( 補助対象事業 ) 第 5 条補助の対象となる事業は 次に掲げるテーマに沿って実施される事業とする (1) 地元客を引き付ける魅力ある商店街 街づくり (2) 地元客と観光客の交流を促進しにぎわいを創出する商店街 街づくり (3) 高齢者や障がい者にやさしい商店街 街づく 那覇市頑張るマチグヮー支援事業補助金交付要領 平成 27 年 6 月 9 日 ( 経済観光部長決裁 ) ( 趣旨 ) 第 1 条この要領は 那覇市頑張るマチグヮー支援基金事業費補助金交付要綱 ( 以下 交付要綱 という ) 第 4 条第 1 項第 3 号に掲げる事業に関し 那覇市補助金等交付規則 ( 昭和 52 年那覇市規則第 34 号 ) 及び交付要綱に定めるもののほか 必要な事項を定めるものとする

More information

式第 2 号 ( 第 2 条 第 10 条 第 12 条関係 ) 施設型給付費 地域型保育給付費等支給認定申請書兼保育所等利用申込書 ( 保育児童台帳 ) 利用保育所 整理番号 小田原市福祉事務所長申込日平成 施設型給付費 地域型保育給付費等支給認定及び保育所等への利用について 関係書類を添えて次の

式第 2 号 ( 第 2 条 第 10 条 第 12 条関係 ) 施設型給付費 地域型保育給付費等支給認定申請書兼保育所等利用申込書 ( 保育児童台帳 ) 利用保育所 整理番号 小田原市福祉事務所長申込日平成 施設型給付費 地域型保育給付費等支給認定及び保育所等への利用について 関係書類を添えて次の 式第 1 号 ( 第 2 条関係 ) 施設型給付費支給認定 (1 号 ) 申請書 利用施設 整理番号 申込日 施設型給付費 (1 号 ) の認定について 次のとおり申請します なお 保育料や資格調査等のため 住民記録及び課税台帳等を職権にて閲覧等することに同意し また関係する親族等からも同意を得ています 申込者 ( 保護者 ) 住所 小田原市フリガナ建物 室番号フリガナ 電話番号 自宅緊急連絡先 父携帯

More information

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取 Ⅵ. 監督上の評価項目と諸手続 ( 投資運用業 ) 旧 Ⅵ-3-3-5 の発行 (1) 信託会社等に対するの発行 1 所有権の移転の登録免許税の軽減に係るの発行信託会社等の租税特別措置法第 83 条の 3 第 2 項の規定に基づく登録免許税軽減のための同法施行規則第 31 条の 6 第 2 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする なお 当該信託会社等が租税特別措置法第 83

More information

13清総契第   号

13清総契第   号 13 清総契第 99 号平成 13 年 7 月 1 日副管理者決定改正平成 18 年 3 月 31 日 17 清総経第 588 号改正平成 18 年 7 月 11 日 18 清総経第 190 号改正平成 19 年 6 月 20 日 19 清総経第 139 号改正平成 21 年 3 月 11 日 20 清総経第 471 号改正平成 22 年 3 月 26 日 21 清総契第 281 号改正平成 24

More information

で定める延納又は分納を許可された者は この限りではない 4 既に半額免除が決定している者が 年度途中に事由が発生した場合の全額免除に該当すると思わ れる際は 改めて申請することができる ( 減免の決定 ) 第 5 条理事長は 授業料の減免の申請があったときは 第 2 条に定める減免の基準に適合するか

で定める延納又は分納を許可された者は この限りではない 4 既に半額免除が決定している者が 年度途中に事由が発生した場合の全額免除に該当すると思わ れる際は 改めて申請することができる ( 減免の決定 ) 第 5 条理事長は 授業料の減免の申請があったときは 第 2 条に定める減免の基準に適合するか 公立大学法人公立鳥取環境大学授業料の減免に関する規程 平成 24 年 4 月 1 日 鳥取環境大学規程第 88 号 ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は 公立大学法人公立鳥取環境大学の授業料等及びその他の料金に関する規程 ( 以下 授業料等に関する規程 という ) 第 8 条第 2 項の規定に基づき 授業料の減免に関し必要な事項を定めるものとする ( 減免 ) 第 2 条授業料の減免の種類は 半額免除及び全額免除とする

More information

土浦社会福祉協議会_01

土浦社会福祉協議会_01 No.136 2012.9.18 2 つちうら社協だより その他 配分の金額は 平成24年度歳末たすけあい募金によって決定します 配分金は 原則として1世帯あたり1件分の配分となります 配分の決定は 決定通知書でお知らせいたします 配分金の受渡しは 指定される口座 金融機関 への振込となります なお 平成24年12月中旬ごろ 振 込を予定しております 不正 虚偽の申請や配分の審査により 配分対象が無効になる場合や

More information

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月 空き家の発生を抑制するための特例措置 ( 空き家の譲渡所得の 3,000 万円特別控除 ) について 1. 制度の概要 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日までに 被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が 当該家屋 ( 耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り その敷地を含む ) 又は取壊し後の土地を譲渡した場合には 当該家屋又は土地の譲渡所得から

More information

第 2 号様式 道路の位置の指定の権利者一覧 権利を有する権利種別権利を有する者の住所氏名土地の表示 別添申請図書のとおり 道路の位置の指定を承諾します 申請者 住所 氏名 印 ( 注意事項 ) 1. 事前協議承諾後に工事すること ( 位置の指定は道路築造後に本申請することになります ) 当該申請は

第 2 号様式 道路の位置の指定の権利者一覧 権利を有する権利種別権利を有する者の住所氏名土地の表示 別添申請図書のとおり 道路の位置の指定を承諾します 申請者 住所 氏名 印 ( 注意事項 ) 1. 事前協議承諾後に工事すること ( 位置の指定は道路築造後に本申請することになります ) 当該申請は 第 1 号様式 申請者 印 道路の位置の指定事前協議申請書 建築基準法第 42 条第 1 項第 5 号の規定により 道路の位置の指定の事前協議を申請します この申請書及び添付図面に記載の事項は 事実と相違ありません 1. 申請者住所 2. 代理人 [ 設計に関する資格 ] 住所 3. 申請地の地名 地番 ( 位置指定道路の部分 ) 4. 用途地域 5. 道路部分の面積 6, 宅地部分の面積 7, 合計面積

More information

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針 開示対象個人情報 利用目的の通知申請書 ニールセン カンパニー合同会社御中 氏名 個人情報の保護に関する法律 (JISQ15001:2006:3.4.4.4) により 次の通り個人情報の利用目的通知を申請します 氏名 利用目的の通知を求める個人情報 ( 具体的に ) 人 1. 該当する に チェックをご記入ください 2. 利用目的の通知を求める個人情報については できるだけ具体的にご記入ください 3.

More information

d ミニストップ e デイリーヤマザキ ヤマザキデイリーストア f サークルK サンクス g セイコーマート ロ Pay-easy ペイジー 4 掛金の支払い 選択を行った方法で支払期間内に掛金の支払いを行う 5 追加加入の手続き 中途で団体員が増えた場合には 3 および 4 の要領により 追加加入者の加入手続きを行う なお 翌月一括手続方式の利用申込みを行っている団体におけるその年度内の追加加入は

More information

庄原「いちばん」ロゴマークに関する要綱

庄原「いちばん」ロゴマークに関する要綱 庄原市告示第 100 号 庄原市 PR ロゴマークキャラクター着ぐるみ取扱要綱を次のように定める 平成 26 年 6 月 18 日 庄原市長木山耕三 庄原市 PR ロゴマークキャラクター着ぐるみ取扱要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条この要綱は 市が所有する庄原市 PRロゴマークキャラクターの着ぐるみ ( 以下 着ぐるみ という ) の管理及び使用に関し 必要な事項を定める ( 着ぐるみの名称等 ) 第

More information

mr0610.indd

mr0610.indd 32 OCTOBER 2006 OCTOBER 2006 33 資料 1. KBS アクセス番組編成基準 1. 目的 この基準は 放送法第 69 条及び同法施行令第 51 条に基づき 視聴者が直接企画 制作したアクセス番組 の編成基準を規定することを目的とする 2. 番組基準 アクセス番組の内容は 放送法第 43 条第 1 項及び第 44 条第 1 項に基づき 次の各号の基準を遵守し なければならない

More information

30X 特例収納の事務の取り扱い(案)

30X 特例収納の事務の取り扱い(案) 家族割引規程 制定平成 20.11.20 最終改正平成 26. 4.01 日本放送協会放送受信規約 ( 以下 規約 といいます ) 第 5 条の4に定める同一生計支払に関する特例 ( 家族割引 ) の手続き等については この規程によるものとします 1 適用の要件住居に設置した受信機の放送受信契約について その放送受信契約者が家族割引の適用を受けようとする場合 ( この場合の 家族割引の適用を受ける放送受信契約を

More information

個人情報の保護に関する規程(案)

個人情報の保護に関する規程(案) 公益財団法人いきいき埼玉個人情報保護規程 ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は 埼玉県個人情報保護条例 ( 平成 16 年埼玉県条例第 65 号 ) 第 59 条の規定に基づき 公益財団法人いきいき埼玉 ( 以下 財団 という ) による個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規程において 個人情報 個人情報取扱事業者 個人データ 保有個人データ

More information

( 内定および通知 ) 第 7 条理事長は 補助事業申請書を受け取ったときは 選考委員会の議を経て 補助する活動を10 件程度および補助する金額を内定するものとする 2 理事長は 補助金の交付を内定したときは 速やかに補助金交付内定通知書により申し込み者に通知するものとする 3 理事長は 補助金の交

( 内定および通知 ) 第 7 条理事長は 補助事業申請書を受け取ったときは 選考委員会の議を経て 補助する活動を10 件程度および補助する金額を内定するものとする 2 理事長は 補助金の交付を内定したときは 速やかに補助金交付内定通知書により申し込み者に通知するものとする 3 理事長は 補助金の交 公益財団法人徳島県文化振興財団文化事業振興補助金補助事業助成要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条公益財団法人徳島県文化振興財団 ( 以下 財団 という ) は 優れた芸術文化を鑑賞する機会の提供等を行うとともに 県民の幅広い文化活動を支援するため 各種の文化事業を助成する 徳島県内の幅広い文化活動の振興を図るため 県民が行う文化活動に対し 予算の範囲内で文化事業振興補助金 ( 以下 補助金 という ) を交付する

More information

東村山市談合情報取扱要綱(案)

東村山市談合情報取扱要綱(案) 平成 14 年 1 月 1 日制定改正平成 15 年 4 月 1 日決定改正平成 21 年 6 月 1 日決定改正平成 25 年 4 月 1 日決定改正平成 26 年 3 月 25 日決定 東村山市談合情報取扱要領 第 1 目的この要領は 市発注の契約に係る談合情報に関する取扱いを定め もって市が締結する契約に関し公正な競争を確保することを目的とする 第 2 適用範囲この要領は 市発注に係るすべての契約に適用する

More information

02平成28年度各種助成・融資制度について(最終版)

02平成28年度各種助成・融資制度について(最終版) 安全運転研修 ( ドライバー等安全教育訓練促進助成 ) について 会員が運転者及び安全運転管理者等を指定研修施設へ派遣し 所定の研修コースを受講させた場合 助成 を行います 助成対象 運転者及び安全運転管理者等を受講させた会員事業者 申請期間平成 28 年 4 月 1 日 ( 金 )~ 平成 29 年 2 月 28 日 ( 火 ) 助成金額 1 受講料に対する助成研修施設が定める研修コースであって

More information

型プログラムウ研修期間が 2 日以上となるものであること 4 [ モデル性 ] 他の地域の参考となるような研修であること ( 注 ) アーティストによる質の高い創作活動に直接触れることで参加者の感受性 コミュニケーション能力を引き出す等の幅広い効果が期待される 地域交流プログラム を同プログラム未実

型プログラムウ研修期間が 2 日以上となるものであること 4 [ モデル性 ] 他の地域の参考となるような研修であること ( 注 ) アーティストによる質の高い創作活動に直接触れることで参加者の感受性 コミュニケーション能力を引き出す等の幅広い効果が期待される 地域交流プログラム を同プログラム未実 平成 28 年度地域の文化 芸術活動助成事業研修プログラム助成要綱 1 趣旨地方公共団体等の自主事業の企画制作能力の向上及び公立文化施設の利活用の推進等を図るため 公立文化施設等の企画 運営に携わる者及び 地域文化コーディネーター など地域の文化 芸術活動を担う者のスキルの向上 ノウハウの習得などを目指す 地方公共団体等が自ら主体的に企画 実施する実践的な人材育成事業に助成する また その成果を広く還元するとともに

More information

7 申請書の送付先郵便局の窓口で 簡易書留 にて 下記住所へ郵送してください この送付先を切り取り 封筒に貼付けて使用してください 東京都江東区有明 公益財団法人理容師美容師試験研修センター 美新規担当 -2-

7 申請書の送付先郵便局の窓口で 簡易書留 にて 下記住所へ郵送してください この送付先を切り取り 封筒に貼付けて使用してください 東京都江東区有明 公益財団法人理容師美容師試験研修センター 美新規担当 -2- 美容師免許証新規申請手続きのご案内 美容師国家試験に合格した方が 美容師免許を取得する申請です 必要書類 1 美容師免許申請書 2 登録免許税 9,000 円 ( 収入印紙 ) 3 申請手数料 5,200 円 振替払込請求書兼受領証 又は ご利用明細票 4 戸籍の個人事項証明書( 戸籍抄本 ) 又は 本籍が記載された住民票 5 精神機能の障害の有無 を記載した医師の診断書 6 合格証書 ( 平成 12

More information

通知書兼利用者負担額決定通知書 ( 様式第 2 号 ) により通知するものとする 2 福祉事務所長は 不支給と決定したときは 申請者に対しその理由を付した地域生活支援事業不支給決定通知書 ( 様式第 3 号 ) により通知するものとする ( 受給者証の交付 ) 第 7 福祉事務所長は 第 6 第 1

通知書兼利用者負担額決定通知書 ( 様式第 2 号 ) により通知するものとする 2 福祉事務所長は 不支給と決定したときは 申請者に対しその理由を付した地域生活支援事業不支給決定通知書 ( 様式第 3 号 ) により通知するものとする ( 受給者証の交付 ) 第 7 福祉事務所長は 第 6 第 1 茨木市障害者訪問入浴サービス事業実施要綱 ( 趣旨 ) 第 1 この要綱は 障害者の常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 ( 平成 17 年法律第 123 号 ) 及び障害者の常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則 ( 平成 18 年厚生労働省令第 19 号 ) に定めるもののほか 障害者の常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第 77 条第 3 項に規定する事業

More information

審査請求書の記載に当たっては 別紙 審査請求書の書き方 を参照してください 付表 1 号様式 ( 次葉 ) 正本原処分に係る異議申立ての状況 9 異議申立てをした場合 ( 該当する番号を で囲む ) 10 異議申立てをしていない場合 ( 該当する番号を で囲む ) 審査請求書 ( 次葉 ) 審査請求

審査請求書の記載に当たっては 別紙 審査請求書の書き方 を参照してください 付表 1 号様式 ( 次葉 ) 正本原処分に係る異議申立ての状況 9 異議申立てをした場合 ( 該当する番号を で囲む ) 10 異議申立てをしていない場合 ( 該当する番号を で囲む ) 審査請求書 ( 次葉 ) 審査請求 審査請求書 ( 初葉 ) 国税不服審判所長殿 審査請求人総代又は収受日付 ( 注 ) 必ず次葉とともに 正副 2 通を所轄の国税不服審判所に提出してください 正本 審判所 2 住所 所在地 ( 納税地 ) 3 ( ふりがな ) 法 人住所 所在地の代表者4( ふりがな ) 通信日付確認整理簿記入本人確認 番号確認 整理欄本人確認書類個人番号カード / 通知カード 運転免許証その他 1 請求年月日平成年月日

More information

2 税務署への提出方法の選択 画面において 書面提出 をクリックする 3 申告書等印刷を行う際の確認事項 画面において ご利用のパソコンの環境が推奨環境を満たしていることを確認の上 ご利用のパソコンの環境 (O S/ ブラウザ /PDF 閲覧ソフト ) が以下の推奨環境を満たしている をチェックする

2 税務署への提出方法の選択 画面において 書面提出 をクリックする 3 申告書等印刷を行う際の確認事項 画面において ご利用のパソコンの環境が推奨環境を満たしていることを確認の上 ご利用のパソコンの環境 (O S/ ブラウザ /PDF 閲覧ソフト ) が以下の推奨環境を満たしている をチェックする ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き 確定申告を行うに当たっては主に次の3つの方法があります 1 確定申告書等作成コーナー で作成した確定申告書を印刷し税務署に提出する 2 手書きで作成した確定申告書を税務署に提出する 3 e-tax により確定申告書データを電子送信する ( 電子申告を行う ) この手引きは 上記の1の方法により確定申告する方が 以下の条件を満たす場合のみを対象としておりますのでご注意ください

More information

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63>

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63> 施設予約サービス とは 施設予約施設予約システムシステム の概要 施設予約サービスとは インターネットに接続したパソコンや携帯電話から 公共施設の空き情報を照会したり 施設の利用申込 ( 予約 ) をすることができるサービスです 本サービスにおいて 公共施設の空き情報の照会や施設の案内はどなたでもご利用いただけますが 施設の利用申込 ( 予約 ) を行う場合は 事前に利用者登録が必要となります また

More information

untitled

untitled http://www.am.mufg.jp/ 0120-151034 手続 手数料等 お申込みメモ 購入単位購入価額購入代金当初元本換金単位換金価額換金代金 10 万口の整数倍で販売会社が定める単位販売会社にご確認ください 購入申込受付日の翌営業日の基準価額 基準価額は 100 口当たりで表示されます 基準価額は委託会社の照会先でご確認ください 販売会社が指定する期日までにお支払いください

More information

住宅借入金等特別控除の入力編

住宅借入金等特別控除の入力編 住宅借入金等特別控除の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 住宅借入金等特別控除画面の表示新たに家屋を新築した場合の住宅借入金等特別控除の入力方法を説明します 住宅借入金等特別控除を入力する画面の表示方法は 入力方法選択 画面において 収入が給与 1 か所のみ ( 年末調整済み ) の方 を選択した場合と 左記に該当しない方 を選択した場合で異なります 収入が給与 1 か所のみ

More information

科学研究費補助金Q&A

科学研究費補助金Q&A 科研費 Q&A 科研費の執行にあたっては 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30 年法律第 179 号 ) 文部科学省又は独立行政法人日本学術振興会の定める 科学研究費補助金補助条件 に基づき 適切に実施することが求められています この 科研費 Q&A は 本学の研究代表者等から質問を受けた事項などから作成しました 今後 順次 充実 改善を図っていくこととします 謝金関係 Q:

More information

<88F38DFC E8F8A93BE92BC914F979D985F837D E815B816A>

<88F38DFC E8F8A93BE92BC914F979D985F837D E815B816A> 復興特別所得税に伴う理論マスタ - の追加 税 13 1 ー 1 納税義務者 Ⅳ その他 ( 復興特別所得税 )( 復興財確法 8 10 12 13) 1 納税義務者上記 Ⅰに掲げる所得税の納税義務者は 復興特別所得税の納税義務がある 2 課税標準復興特別所得税の課税標準は その年分の基準所得税額とする 3 基準所得税額基準所得税額とは 上記 Ⅱに掲げる所得につき計算した所得税の額 (

More information

き県が負担する負担金の額 ( 当該負担金の額が他の法令の規定により軽減される場合にあつては, その軽減されることとなる額を控除した額 以下 県負担額 という ) から当該事業に要する費用の額 ( 加算額がある場合にあつては, 加算額を控除して得た額 ) に100 分の25 以内で規則で定める割合を乗

き県が負担する負担金の額 ( 当該負担金の額が他の法令の規定により軽減される場合にあつては, その軽減されることとなる額を控除した額 以下 県負担額 という ) から当該事業に要する費用の額 ( 加算額がある場合にあつては, 加算額を控除して得た額 ) に100 分の25 以内で規則で定める割合を乗 (3) 国営土地改良事業負担金等徴収条例 国営土地改良事業負担金徴収条例をここに公布する ( 趣旨 ) 第 1 条 国営土地改良事業負担金等徴収条例 改正 昭和 34 年 12 月 26 日宮城県条例第 36 号 昭和 42 年 3 月 22 日条例第 15 号昭和 45 年 10 月 15 日条例第 36 号昭和 53 年 10 月 20 日条例第 33 号昭和 54 年 3 月 20 日条例第

More information

左記に該当しない方 ボタンを選択した場合 ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 住宅借入金等特別控除の入力画面が表示されます 所得 所得控除等入力 画面で ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 3 ページ

左記に該当しない方 ボタンを選択した場合 ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 住宅借入金等特別控除の入力画面が表示されます 所得 所得控除等入力 画面で ( 特定増改築等 ) 住宅借入金等特別控除 というリンクになった文字をクリックすると 3 ページ 住宅借入金等特別控除の入力編 画面イメージは 実際の画面と異なる場合があります 1 住宅借入金等特別控除画面の表示新たにマイホームを新築した場合の住宅借入金等特別控除の入力方法です 住宅借入金等特別控除を入力する画面の表示方法は 申告書選択 画面において 給与所得が 1 か所の方 ボタンを選択した場合と 左記に該当しない方 ボタンを選択した場合で異なります 給与所得が 1 か所の方 ボタンを選択した場合

More information

Fukuoka Johkasou Association KAIHOU 2015 SPRING No.135 INDEX

Fukuoka Johkasou Association KAIHOU 2015 SPRING No.135 INDEX Fukuoka Johkasou Association KAIHOU 135 Fukuoka Johkasou Association KAIHOU 2015 SPRING No.135 INDEX 1 2 3 6 8 9 10 11 13 13 14 15 16 17 19 20 21 21 22 23 24 25 26 26 no. 135 Fukuoka Johkasou Association

More information

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63>

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63> 広島県介護サービス事業者業務管理体制確認検査実施要綱 第 1 目的この要綱は, 広島県知事 ( 以下 知事 という ) が介護保険法 ( 平成 9 年法律第 123 号 以下 法 という ) 第 115 条の33, 第 115 条の34の規定及び介護サービス事業者業務管理体制確認検査指針 ( 平成 21 年 3 月 30 日付老発第 0330077 老健局長通知 以下 検査指針 という ) に基づき,

More information

140214ゆうせん君3(追)_百五銀行02

140214ゆうせん君3(追)_百五銀行02 投資信託説明書 ( 交付目論見書 ) のご請求 お申込み 設定 運用 10 353 追加型投信 / 内外 / その他資産 ( 優先証券 ) 課税上は株式投資信託として取扱われます 購入時手数料 購入金額に応じて 右記の手数料率を乗じて得た額とします 消費税率が 8% となる平成 26 年 4 月 1 日以降は 右記のとおりとなります 購入金額 1,000 万円未満 1,000 万円以上

More information

( 沖縄ロケ作品の要件 ) 第 3 条助成対象となる沖縄ロケ作品等については 次の各号に掲げる要件を満たすものであることとする (1) 国内もしくは国外で一般上映及び放映 販売等が決定されていること 沖縄県が戦略的に選定する国 地域が配給及び放送計画に反映されていること (2) 沖縄県で撮影された内

( 沖縄ロケ作品の要件 ) 第 3 条助成対象となる沖縄ロケ作品等については 次の各号に掲げる要件を満たすものであることとする (1) 国内もしくは国外で一般上映及び放映 販売等が決定されていること 沖縄県が戦略的に選定する国 地域が配給及び放送計画に反映されていること (2) 沖縄県で撮影された内 平成 28 年度沖縄ロケ制作支援事業実施要領 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー制定日平成 28 年 4 月 15 日 ( 目的 ) 第 1 条この要領は 国内外向けの沖縄ロケ作品 ( 主に商業映画 テレビ又はWEBコンテンツ ミュージックビデオ アニメ ) を活用した本県の歴史 文化 自然等の情報発信を通じた本県の魅力発信による知名度向上並びに本県への旅行喚起 誘客等を図ることを目的に

More information

12月12日 医療保険部会 想定問答

12月12日 医療保険部会 想定問答 出産育児一時金制度の見直しに関する Q&A ( 受取代理制度について ) 出産育児一時金制度の見直しに関する Q&A ( 平成 23 年 3 月 ) のとりまとめ以降 受取代理制度に関する問い合わせが多いことから 改めて 受取代理制度に関する Q&A をまとめたものです 出産育児一時金制度の見直しに関する Q&A ( 平成 23 年 3 月 ) に記載されているものについても 一部再掲しています 平成

More information

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条 議案第 2 号杉並区行政手続条例の一部を改正する条例上記の議案を提出する 平成 27 年 2 月 10 日提出者杉並区長田中良 杉並区行政手続条例の一部を改正する条例杉並区行政手続条例 ( 平成 7 年杉並区条例第 28 号 ) の一部を次のように改正する 第 4 章行政指導 ( 第目次中 第 4 章行政指導 ( 第 30 条 第 34 条 ) を第 4 章の2 処分等の 30 条 第 34 条の

More information

対象団体 市民活動団体 ( ボランティア団体 特定非営利活動法人等 ) 又は地域コミュニティ活動団体 ( 町内会 子ども会 PTA 等 ) で 次の要件をすべて満たす団体です ⑴ 構成員が 5 人以上であること ⑵ 組織や運営に関する会則等があること ⑶ 主たる活動地域が十和田市内で 構成員の 2

対象団体 市民活動団体 ( ボランティア団体 特定非営利活動法人等 ) 又は地域コミュニティ活動団体 ( 町内会 子ども会 PTA 等 ) で 次の要件をすべて満たす団体です ⑴ 構成員が 5 人以上であること ⑵ 組織や運営に関する会則等があること ⑶ 主たる活動地域が十和田市内で 構成員の 2 ~ 十和田で育てよう地域愛を ~ 元気な十和田市づくり市民活動支援事業 平成 28 年度募集要項 目的 市では 市民と行政との協働によるまちづくりを推進するため 市の元気につながる市民の自主的な取り組みを支援する 元気な十和田市づくり市民活動支援事業 を実施しています 市民活動団体や地域コミュニティ活動団体などが行う 地域課題の解決等を図る活動などに対し その経費の一部を補助し 魅力ある住みよいまちづくりを推進しています

More information

原則として通知日から1 年程度の履行期限を設定した上で 別添 2 不耕作農地に関する意向確認について 文書 ( 以下 意向確認文書 という ) を速やかに送付し 返送された意向確認文書の別紙により貸付相手方の意思を確認し 次に掲げる態様毎に対応するものとする ( 注 ) なお 耕作を行う意思表示をし

原則として通知日から1 年程度の履行期限を設定した上で 別添 2 不耕作農地に関する意向確認について 文書 ( 以下 意向確認文書 という ) を速やかに送付し 返送された意向確認文書の別紙により貸付相手方の意思を確認し 次に掲げる態様毎に対応するものとする ( 注 ) なお 耕作を行う意思表示をし 市街化区域に所在する貸付中の農地の利用状況の確認について 平成 23 年 6 月 8 日財理第 2 6 0 9 号 財務省理財局長から各財務 ( 支 ) 局長 沖縄総合事務局長宛農地の貸付料は 当該農地が所在する地域を管轄する農業委員会の提供等による当該貸付の対象となる農地の近傍類似の賃借料等を考慮して 算定することを基本としている 一方 市街化区域に所在する貸付中の農地 ( 以下 市街化農地 という

More information

リウマチケア看護師規則(案) 21/11・1

リウマチケア看護師規則(案) 21/11・1 公益財団法人日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師規則 平成 22 年 4 月 1 日制定平成 23 年 5 月 29 日一部改定平成 25 年 7 月 1 日一部改定平成 26 年 4 月 1 日一部改定平成 28 年 9 月 1 日一部改定平成 29 年 4 月 1 日一部改定平成 29 年 8 月 1 日一部改定 ( 制度の目的 ) 第 1 条 ( 公財 ) 日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師制度は

More information

機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 登録年月日及び登録番号登録をした者 氏建築士の場合 一級建築士 二級建築士又は木造建築士の別 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 4. 証明者が宅瑕疵担保責任保険法人の場合 証明を行った宅瑕疵担保責任保険法人 調査を行った建築士又は建

機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 登録年月日及び登録番号登録をした者 氏建築士の場合 一級建築士 二級建築士又は木造建築士の別 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 4. 証明者が宅瑕疵担保責任保険法人の場合 証明を行った宅瑕疵担保責任保険法人 調査を行った建築士又は建 別添 4 耐震基準適合証明書様式 耐震基準適合証明書 証明申請者氏家屋番号及び在地家屋調査日平成年月日適合する耐震基準 1 建築基準法施行令第 3 章及び第 5 章の 4 の規定 2 地震に対する安全性に係る基準 上記の家屋が租税特別措置法施行令第 42 条第 1 項に定める基準に適合することを証明します 証明年月日平成年月日 1. 証明者が建築士事務に属する建築士の場合 証明を行った建築士 証明を行った建築士の属する建築士事務

More information

<4D F736F F D208A4F8D BE08EE688F88B4B92E A815B B A2E646F63>

<4D F736F F D208A4F8D BE08EE688F88B4B92E A815B B A2E646F63> 外国送金取引規定 1.( 適用範囲 ) 外国送金依頼書による次の各号に定める外国送金取引については この規定により取扱います 1 外国向送金取引 2 国内にある当金庫の本支店または他の金融機関にある受取人の預金口座への外貨建送金取引 3 外国為替法規上の ( 非 ) 居住者と非居住者との間における国内にある当金庫の本支店または他の金融機関にある受取人の預金口座への円貨建送金取引 4 その他前各号に準ずる取引

More information

( 別式第 7 ) をもって 当該所有者等に対し代執行の内容を通知するものとする 5 町長は 法第 14 条第 9 項に基づき行政代執行法による特定空家等の処分を行う場合は その代執行の現場に責任者を派遣し 当該責任者に対し行政代執行法第 4 条に基づく証票として 執行責任者証 ( 別式第 8 )

( 別式第 7 ) をもって 当該所有者等に対し代執行の内容を通知するものとする 5 町長は 法第 14 条第 9 項に基づき行政代執行法による特定空家等の処分を行う場合は その代執行の現場に責任者を派遣し 当該責任者に対し行政代執行法第 4 条に基づく証票として 執行責任者証 ( 別式第 8 ) 幌町空家等対策の推進に関する特別措置法施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条空家等対策の推進に関する特別措置法 ( 平成 26 年法律第 127 以下 法 という ) の施行については 空家等対策の推進に関する特別措置法施行規則 ( 平成 27 年総務省令国土交通省令第 1 ) に定めるもののほか この規則の定めるところによる ( 用語 ) 第 2 条この規則において使用する用語は 法で使用する用語の例による

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D738CC2816A939A905C91E D862E646F63>

<4D F736F F D2095BD90AC E D738CC2816A939A905C91E D862E646F63> 諮問庁 : 国税庁長官諮問日 : 平成 2 0 年 7 月 1 1 日 ( 平成 2 0 年 ( 行個 ) 諮問第 1 5 2 号 ) 答申日 : 平成 2 2 年 3 月 1 7 日 ( 平成 2 1 年度 ( 行個 ) 答申第 9 9 号 ) 事件名 : 本人に係る平成 1 8 年分所得税確定申告書の無効確認決議書の不訂正決定に関する件 答申書 第 1 審査会の結論平成 1 9 年 1 1 月

More information

6. 間接経費の使途間接経費は 競争的資金を獲得した研究者の研究開発環境の改善や研究機関全体の機能の向上に活用するために必要となる経費に充当する 具体的な項目は別表 1に規定する なお 間接経費の執行は 本指針で定める間接経費の主な使途を参考として 被配分機関の長の責任の下で適正に行うものとする 7

6. 間接経費の使途間接経費は 競争的資金を獲得した研究者の研究開発環境の改善や研究機関全体の機能の向上に活用するために必要となる経費に充当する 具体的な項目は別表 1に規定する なお 間接経費の執行は 本指針で定める間接経費の主な使途を参考として 被配分機関の長の責任の下で適正に行うものとする 7 競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針 平成 13 年 4 月 20 日競争的資金に関する関係府省連絡会申し合わせ平成 17 年 3 月 23 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 26 年 5 月 29 日改正 1. 本指針の目的間接経費の目的 額 使途 執行方法等に関し 各府省に共通の事項を定めることにより 当該経費の効果的かつ効率的な活用及び円滑な運用に資すること 2. 定義 配分機関

More information

別紙 2 レコード内容及び作成要領 ( 抄 ) 1 漢字を使用する場合 ⑵ 受給者レコード 項番項目名表現形式 項目長 PIC REAL 位置 記録要領 別添 住宅の新築 購入又は増改築の区分により 次の番号を記録する 租税特別措置法第 41 条第 1 項又は第 6 項に規定する住宅借入金等を有する

別紙 2 レコード内容及び作成要領 ( 抄 ) 1 漢字を使用する場合 ⑵ 受給者レコード 項番項目名表現形式 項目長 PIC REAL 位置 記録要領 別添 住宅の新築 購入又は増改築の区分により 次の番号を記録する 租税特別措置法第 41 条第 1 項又は第 6 項に規定する住宅借入金等を有する 事務連絡 平成 27 年 12 月 11 日 各都道府県税務担当課御中各都道府県市区町村担当課御中 総務省自治税務局市町村税課 個人の住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等化について ( 通知 ) における 住宅借入金等特別控除区分 等の取扱いについて 個人住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による調製及び市町村への提出等について ( 通知 ) ( 平成

More information

<348D868B6388C42D E C8E5A8F912E786C73>

<348D868B6388C42D E C8E5A8F912E786C73> < 第 4 号議案 > 平成 23 年度収支予算 ( 平成 23 年 4 月 1 日から平成 24 年 3 月 31 日まで ) ( 単位 : 円 ) 科 目 小さなハート 一般寄付金 フ ロシ ェクト事業 事業 実施事業等会計 開発教育事業 家族交流会事業 スタテ ィツアー事業 共通小計寄付金事業 その他会計 国際ホ ランティア育成 社会還元関連事業 共通 小計 法人会計 合 計 経常収益基本財産運用収入

More information

第 8 条この要綱に規定するもののほか この要綱の施行に関し必要な事項は市長が定める 附則 1 この要綱は 平成 7 年 10 月 1 日から施行し 平成 7 年 7 月 1 日から適用する 附則 1 この要綱は 平成 14 年 10 月 1 日から適用する 附則 1 この要綱は 平成 18 年 4

第 8 条この要綱に規定するもののほか この要綱の施行に関し必要な事項は市長が定める 附則 1 この要綱は 平成 7 年 10 月 1 日から施行し 平成 7 年 7 月 1 日から適用する 附則 1 この要綱は 平成 14 年 10 月 1 日から適用する 附則 1 この要綱は 平成 18 年 4 生駒市精神障害者医療費助成事業実施要綱 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 精神障害者に対し医療費の一部を助成し もって精神障害者の健康の保持及び福祉の増進を図ることを目的とする ( 定義 ) 第 2 条この要綱において 社会保険各法 とは 次の各号に掲げる法律をいう 一健康保険法 ( 大正 11 年法律第 70 号 ) 二船員保険法 ( 昭和 14 年法律第 73 号 ) 三国家公務員共済組合法

More information

財団法人北海道文化財団事業共催要綱

財団法人北海道文化財団事業共催要綱 アートシアター鑑賞事業共催要綱 ( 目的 ) 第 1 この要綱は すべての道民が芸術文化を幅広く享受できる芸術鑑賞機会の拡充を図ることを目的に 道内各地域において開催される音楽 演劇 舞踊等の鑑賞事業に対して 公益財団法人北海道文化財団 ( 以下 財団 という ) が 事業を共催する場合に必要な事項を定めるものとする ( 共催対象団体 ) 第 2 共催の対象となる団体は 次に掲げるもので財団が共催対象団体として認めたものとする

More information

ハッピーパック利用ガイド.indd

ハッピーパック利用ガイド.indd あらまし済のチェックしてメールアドレスを登録してください 共と運動する旅する泊まる食べる健康買う学ぶ支援計画年間事業申込用紙からできること観る遊ぶホームページ既にログインID パスワード設定ができている または 平成 28 年 4 月以前にメールマガジンに登録されいる方はメールマガジンのID パスワードが使えますので 12の手順でログインしてください 1ログイン方法 : ハッピーパックホームページを開きます

More information

平成 28 年度版 年金担保融資のごあんない 目 次 1 融資の条件 2 2 資金使途の内容一覧 3 3 年金担保融資の流れ 4 4 借入申込に必要な書類 5 5 ご返済中の留意事項 7 6 年金担保融資以外の融資 給付制度等のご案内 8 7 多重債務の相談窓口 10 平成26年12月1日借入申込分

平成 28 年度版 年金担保融資のごあんない 目 次 1 融資の条件 2 2 資金使途の内容一覧 3 3 年金担保融資の流れ 4 4 借入申込に必要な書類 5 5 ご返済中の留意事項 7 6 年金担保融資以外の融資 給付制度等のご案内 8 7 多重債務の相談窓口 10 平成26年12月1日借入申込分 年金担保融資の ごあんない 平成 28 年度版 年金担保融資制度は 国民年金 厚生年金保険または労働者災害補償保険の 年金を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です 保健 医療 介護 福祉 住宅改修 冠婚葬祭 生活必需物品の購入などの 支出のために一時的に小口の資金が必要な場合にご利用いただけます 年金担保貸付制度は平成22年12月の閣議決定において 廃止することが決定されました 事業の

More information

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 基本財産及び特定資産管理 運用規程 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この規程は 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 ( 以下 この法人 という ) の基本財産と特定資産の維持 取得 処分 運用等の管理に関する基本的事項を定めることにより この法人の適正かつ効率的な事業運営を図ることを目的とする ( 財産 資産管理責任者 ) 第 2 条理事長は 基本財産と特定資産の管理の適正を期するため

More information

3. 証明者が登録宅性能評価機関の場合 証明を行った登録宅性能評価機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 称印 登録年月日及び登録をした者 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 登録を受けた都道府県 ( 二級建築士又は木造 ) 合格通知日付又は合格証書日付 合格通知番号又は合

3. 証明者が登録宅性能評価機関の場合 証明を行った登録宅性能評価機関 調査を行った建築士又は建築基準適合判定資格者検定合格者 称印 登録年月日及び登録をした者 建築基準適合判定資格者検定合格者の場合 登録を受けた都道府県 ( 二級建築士又は木造 ) 合格通知日付又は合格証書日付 合格通知番号又は合 第 2 号様式 ( 第 2 条第 4 項第 4 号ア関係 ) 耐震基準適合証明書 証明申請者 家屋番号及び在地 家屋調査日年月日 適合する耐震基準 1 建築基準法施行令第 3 章及び第 5 章の 4 の規定 2 地震に対する安全性に係る基準 上記家屋が租税特別措置法施行令第 42 条第 1 項に定める基準に適合することを証明します 証明年月日年月日 1. 証明者が建築士事務に属する 証明を行った建築士

More information

昇降機の状況等 ( 第二面 ) 1. 昇降機に係る確認済証交付年月日等 イ. 確認済証交付年月日 昭和 平成年月日第号 ロ. 確認済証交付者 建築主事 指定確認検査機関 ( ) ハ. 検査済証交付年月日 昭和 平成年月日第号 ニ. 検査済証交付者 建築主事 指定確認検査機関 ( ) 2. 検査日等

昇降機の状況等 ( 第二面 ) 1. 昇降機に係る確認済証交付年月日等 イ. 確認済証交付年月日 昭和 平成年月日第号 ロ. 確認済証交付者 建築主事 指定確認検査機関 ( ) ハ. 検査済証交付年月日 昭和 平成年月日第号 ニ. 検査済証交付者 建築主事 指定確認検査機関 ( ) 2. 検査日等 第三十六号の三様式 ( 第六条関係 )(A4) 定期検査報告書 ( 昇降機 ) ( 第一面 ) 建築基準法第 12 条第 3 項の規定により 定期検査の結果を報告します この報告書に記載の事項は事実に相違ありません 特定行政庁様平成年月日 報告者氏名 検査者氏名 印 印 1. 所有者 イ. 氏名のフリガナ ロ. 氏名 ハ. 郵便番号 ニ. 住所 ホ. 電話番号 2. 管理者 イ. 氏名のフリガナ ロ.

More information

1 事業の目的京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例に基づき 伝統と文化のものづくり産業の総合的な振興を図るため 伝統産業分野の各産地組合 団体や企業グループなどが実施する販路開拓や新商品開発 後継者育成など 新たな付加価値や文化を生み出す意欲的な取組の支援及び人材育成や和装 伝統産業の素晴らしさ

1 事業の目的京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例に基づき 伝統と文化のものづくり産業の総合的な振興を図るため 伝統産業分野の各産地組合 団体や企業グループなどが実施する販路開拓や新商品開発 後継者育成など 新たな付加価値や文化を生み出す意欲的な取組の支援及び人材育成や和装 伝統産業の素晴らしさ 平成 28 年度 京都 新文化産業 強化支援事業費補助金 募集要領 申請受付期間平成 28 年 4 月 25 日 ( 月 )~ 平成 28 年 5 月 31 日 ( 火 ) 公益財団法人京都産業 21 1 事業の目的京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例に基づき 伝統と文化のものづくり産業の総合的な振興を図るため 伝統産業分野の各産地組合 団体や企業グループなどが実施する販路開拓や新商品開発 後継者育成など

More information

Visio-1 申込書(表・記入例).vsd

Visio-1  申込書(表・記入例).vsd 届書コード 6 5 4 1 届書 記入例 国民年金保険料クレジットカード納付 ( 変更 ) 申出書 平成 年 月 日 私は 下記国民年金保険料をクレジットカードにより定期的に納付したいので 保険料額等必要な事項を記載した納付書は 指定の指定代理納付者へ付してください 1 2 3 4 5 6 7 9 0 5 0 0 1 0 1 111 1111 1 自宅 3 勤務先国年太郎印 2 携帯 4 その他 04041234

More information

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する

聖籠町職員の育児休業等に関する条例及び聖籠町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例をここに公布する 平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則をここに公布する 平成 27 年 4 月 1 日聖籠町長渡邊廣吉聖籠町規則第 12 号平成 27 年改正条例附則第 3 項から第 5 項までの規定による給料に関する規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 聖籠町職員の給与に関する条例及び聖籠町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例 ( 平成 27

More information

所得税の確定申告の手引き

所得税の確定申告の手引き 例 所得から差し引かれる金額に関する事項 生命保険料の支払 一般の保険料 45,000 円 地震保険料の支払 20,000 円 医療費控除 支払医療費 180,000 円 保険金などで補塡される金額 55,000 円 公的年金等の源泉徴収票 23 平成23年分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 住所 または 居所 知 っ て お き た い こ と 19 ❹ ❷ ❶ ❸ 控除対象扶養親族の数

More information

Microsoft Word - 経理処理マニュアル 2015_完成Ver1205

Microsoft Word - 経理処理マニュアル 2015_完成Ver1205 チャプター経費マニュアル 2015 年度版 Ⅰ. はじめに Ⅱ. 予算申請から清算までの流れ予算申請イベント時の補助申請補助請求手続き振り込み手続き予算費目の例注意事項 Ⅲ. その他の補助 1. チャプター運営支援金 2. 新卒者歓迎イベント新卒者向け補助金参考その他注意事項 Ⅳ. 連絡先 提出先 2014 年 11 月改正黄色マーカー部分は以前のマニュアルからの主な改正点 1 チャプター経費マニュアル

More information

C:越雲新聞広報なかがわ広報なかがわ PDFなかがわ IPO

C:越雲新聞広報なかがわ広報なかがわ PDFなかがわ IPO 町では 行財政改革推進計画に規定されている自主財源確保のための有効資源活用の一つとして 町広報紙等へ の有料広告の掲載を実施しています 今回は 平成21年4月以降に税務課で使用する納税通知書用の封筒に掲載する広告を募集します 納税通知書は町内の世帯 一部町外者を含む に広く送付されますので PR効果は絶大です この機会に ぜ ひご活用ください 1 広告の枚数及び金額 町 県民税 固定資産税 軽自動車税及び国民健康保険税の4種類で合計23,000枚の納税通知書の封筒

More information

社保なら

社保なら 葛城山 ( つつじ ) [ 写真 ( 一財 ) 奈良県ビジターズビューロー ] 算定基礎届等事務説明会を開催します 自己負担割合について段階的に見直しが行われます プール割引券をご利用ください 制度改正 事業主の皆様へご協力のお願い 第 57 回健康保険ボウリング大会の結果 算定基礎届等事務説明会を開催します 平成 26 年 4 月 30 日以降に産前産後休業が終了となる方 ( 平成 26 年 4

More information

坂戸市条例第 号

坂戸市条例第    号 様式第 1 号 ( 第 2 条関係 ) 空家等情報受付簿 受付番号 整理番号 受付 空家等住所 空家等地番 空家等の状態 情報提供者氏名 住所 所有者等氏名 住所 備考 様式第 2 号 ( 第 3 条関係 ) 空家等管理台帳 受付番号整理番号受付日 所有者 管理者 住 地 所番土地建物土地建物 氏 名 電話番号 住 所 氏 名 電話番号 住 所 氏 名 電話番号 住 所 氏 名 電話番号 住 所 提供者氏名

More information

10月分_合併記念特別プラン集宅ローンチラシ

10月分_合併記念特別プラン集宅ローンチラシ 住宅ローンに安心を!! 3 大疾病 + 就業不能団信免除キャンペーン キャンペーン実施期間平成 28 年 10 月 1 日 ~ 平成 29 年 3 月 31 日 3 つのお得!! 13 大疾病保障特約付団体信用生命保険料の免除! 2 就業不能団体信用生命保険料の免除! 3 当金庫事務手数料 32,400 円の免除! 期間限定引下げプラン 選択制全期間一律金利引下げプラン でご利用できるキャンペーンです

More information

申請重症疾患日付同意既存無経由無区町村様式第 号 特定疾患医療受給者証 交付申請書 入力用 次のどれか つの番号に をしてください. 以前で特定疾患認定をうけていたことがある 申請番号 認定番号 認定日. 身体障害者手帳 ( 級 級 ) の写しのうちいずれかひとつ ) 経由 受理回送H 区分 同H

申請重症疾患日付同意既存無経由無区町村様式第 号 特定疾患医療受給者証 交付申請書 入力用 次のどれか つの番号に をしてください. 以前で特定疾患認定をうけていたことがある 申請番号 認定番号 認定日. 身体障害者手帳 ( 級 級 ) の写しのうちいずれかひとつ ) 経由 受理回送H 区分 同H 日付添付同意既存有無経由有無市 郡区町村様式第 号 特定疾患医療受給者証交付申請書 本課用 次のどれか つの番号に をしてください. 以前で特定疾患認定をうけていたことがある 事務処理欄 ( 職員が記入いたします ) 申請重症疾患申請番号 認定番号 認定日. 身体障害者手帳 ( 級 級 ) の写しのうちいずれかひとつ ) 経由 受理回送H 区分 右の欄に申請者名などをご記入ください ( 押不要 )

More information

APARTMENT GUIDE REMOVAL / MANNERS / RENEW / TROUBLE P.05 P.07 P.10 P.14 P.15 P.18 P.19 291 0762260001 076 266 4425 解約日 解約日は書面提出日より最短で 1 ヶ月後です 1 ヶ月 後以降の日付を記入お願いします 例 )11/4 解約申込の場合は12/3が最短の解約日です

More information

<4D F736F F D208F5C93FA92AC8E E7193FC8E44895E97708AEE8F802E646F63>

<4D F736F F D208F5C93FA92AC8E E7193FC8E44895E97708AEE8F802E646F63> 十日町市電子入札運用基準 ( 目的 ) 第 1 条本基準は十日町市が電子入札システムを利用して行う建設工事 測量 調査 設計等の建設コンサルタント等業務 ( 以下 電子入札対象案件 という ) の入札手続きに関し 円滑かつ的確に実施するために必要な事項を定めるものとする ( 電子入札対象案件における入札手続き等の原則 ) 第 2 条電子入札対象案件については 電子入札システムを利用して入札手続きを行うものとし

More information

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱 平成 28 年度 魚沼市中小企業等ホームページ作成支援事業補助金 募集要項 第三次募集期間 平成 28 年 10 月 1 日 ~ 平成 29 年 1 月 20 日 問合せ先 魚沼市役所商工観光課商工振興室住所 : 946-8511 魚沼市大沢 213 番地 1 魚沼市役所湯之谷庁舎電話 :025 792 9753 FAX:025-793-1016 E-mail:shoko@city.uonuma.niigata.jp

More information

様式第 2 号 ( 第 7 条 第 10 条関係 ) ( 表 ) 商業活性化グループ事業 ( 変更 ) 企画書 グループ名 代表者氏名 商業活性化賑わいグループ 静岡清水 申請団体概要 グループ 概要 現在 既存商店街のない 地区に立地する商店の有志の集ま りで エリア周知のためのマップなどを作成し

様式第 2 号 ( 第 7 条 第 10 条関係 ) ( 表 ) 商業活性化グループ事業 ( 変更 ) 企画書 グループ名 代表者氏名 商業活性化賑わいグループ 静岡清水 申請団体概要 グループ 概要 現在 既存商店街のない 地区に立地する商店の有志の集ま りで エリア周知のためのマップなどを作成し 様式第 1 号 ( 第 7 条関係 ) 商業活性化グループ事業補助金交付申請書 平成 28 年 4 月 15 日 ( 宛先 ) 静岡市長 所在地静岡市清水区旭町 6 番 8 号申請者名称商業活性化賑わいグループ 代表者氏名代表静岡清水印 電話 054-354-2306 印 補助金の交付を受けたいので 静岡市商業活性化グループ事業補助金交付要綱第 グループが法人登記されており 法人代表者印がある場合は

More information

名称未設定-7

名称未設定-7 SPORTS 財団法人 鳥取県体育協会広報誌 とっとり 2010 December Contents SPORTS 2 3 SPORTS 4 SPORTS 5 SPORTS 1 33 2 34 3 35 4 36 5 37 6 38 7 39 8 40 9 41 10 42 11 43 12 44 13 45 14 46 15 47 16 48 17 49 18 50 19 51 20 52 21

More information

復興市街地再開発地域事業所開設支援事業 助成金申請書

復興市街地再開発地域事業所開設支援事業 助成金申請書 復興市街地再開発地域事業所開設支援事業 STM 様式集 STM 様式第 1 号 復興市街地再開発地域事業所開設支援事業助成金申請書 新長田まちづくり株式会社様 申請者 住 所 名 称 代表者職氏名 電話番号 ( ) - 復興市街地再開発地域事業所開設支援事業助成金を申請します 記 1 助成金の対象となる工事 着手予定日 完了予定日 2 同時に提出する書類 出店計画書 (STM 様式第 2 号 ) 3

More information

2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の

2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の 2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の自己負担 分を窓口で支払えば 従来通り 後日 利用者の指定口座 に支払った自己負担分が 自動振込となる助成方法です

More information

(3) 申請者の行おうとする事業が 当該事業に係る需要に対し供給を著しく過剰ならしめないものであること (4) 申請者に会社の業務に協力する意思があること (5) 申請者に資力 信用等事業遂行能力があること (6) 申請者がその行おうとする事業の遂行上適切な計画を有する者であること ( 構内営業の承

(3) 申請者の行おうとする事業が 当該事業に係る需要に対し供給を著しく過剰ならしめないものであること (4) 申請者に会社の業務に協力する意思があること (5) 申請者に資力 信用等事業遂行能力があること (6) 申請者がその行おうとする事業の遂行上適切な計画を有する者であること ( 構内営業の承 大阪国際空港構内営業規程 ( 平成 28 年 1 月 20 日規程第 46 号 ) ( 目的 ) 第 1 条この規程は 大阪国際空港 ( 以下 空港 という ) における構内営業について必 要な事項を定めることを目的とする ( 定義 ) 第 2 条この規程において 構内営業 とは 空港において行う営業 ( 契約の履行のみの 場合を含む ) をいう ただし 別表に掲げるものを除く ( 構内営業の申請

More information