Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7 01. PART ONE 02. PART TWO 03. PART THREE 04. PART FOUR

8

9 PART ONE 01.

10

11 PART ONE 01. At a General Merchandise Store

12

13 PART ONE

14 At a Convenience Store

15 PART ONE

16

17 PART ONE At a Home Appliance Retailer

18

19 PART ONE

20

21 PART TWO 02.

22

23 PART TWO 02.

24

25 PART TWO

26

27 PART TWO

28

29 PART TWO

30

31 PART TWO

32

33 PART THREE 03.

34

35 PART THREE 03.

36

37 PART THREE

38

39 PART THREE

40

41 PART THREE

42

43 PART THREE

44

45 PART THREE

46

47 PART THREE

48

49 PART THREE

50

51 PART FOUR 04.

52

53 PART FOUR 04.

54 小売業RFIDイノベーションの未来図 の向上を図っていく フューチャーストアを実現するにあたり 同社では 初期段階から各業務部門のトップの関与 を求めた フューチャーストアのような未来型店舗は非常にリスキーである これを成功に持っ ていくためには 店舗運営部門だけでなく 様々な部門の力を結集することが欠かせない 部門 の縦割り主義があるなかでは 革新は成功しないのである そのため メトロでは 役員会のす べてのメンバーが必ず何らかの役割を与えられ 自らが統括する部門でそれを実行するようにし た これを指揮したのはもちろん同社のトップである 2.革新は部分に留めず 全体を視野に収めて進める 革新的な試みの成功には 経営トップによる強力なリーダーシップの発揮が欠かせない マサチューセッツ工科大学スローン スクールのエリック ブリニョルフソン教授は ITに よる生産性向上に関して非常に興味深い見解を述べている*21 同教授によれば 米国企業のIT 導入形態を実地に調査した結果 ITによる業務の生産性向上は 非IT要素も含めて すべてを 一挙に進めた方が効果が出やすい という ITが本来的には 既存の業務プロセスを漸進的に 改善するものでなはく 既存の業務プロセスを抜本的に作り直した場合に劇的な効果を発揮す るもの であるからだ というのが同教授の理由づけである これは傾聴に値する 米国の若年層向けアパレルリテーラーのホット トピックでは 全米各店を結ぶ音声 データ のネットワークインフラを強化するにあたり 部分々々に見直しをかけるのではなく 全社レベ ルで一挙に刷新するアプローチをとった これによって 部分々々に見直しをかけた場合の予想 ROI*22と比較すると 3年間の実績ROIが大きく向上した ITによる革新では フューチャーストアのように まずパイロットプロジェクトで感触を確 かめることが不可欠である だが 本番フェーズでは 全体を一挙に進めることが大きな意味を 持つ それによって 早期に 具体的な数値として成果が表れる *21 CSK XPRESS Vol.111 インタンジブル アセットの戦略的価値 参照 *22 Return On Investment 投資に対するリターン 投資対効果 投資利益率 投資収益率 投資回収率 などと訳される IT投資でもROIを 計測する手法が複数ある 52

55 PART FOUR

56

57 PART FOUR

58

59 PART FOUR

60

61 PART FOUR

62

63

64

65

66

untitled

untitled Vol.9 No. 1 2008 Contents p.2 対談シリーズ 経営イノベーション対談ï ヨーロッパNo.1ビズスクール IMDから見た日本企業の グローバル経営課題とは 日本企業独特の文化は 果たしてグローバル経営の時代に生き残れるのか グローバル時代の経営課題や人材育成の方向を問う 一條氏 グローバル企業に必要なのは 人材のグローバルな共有です 一條 和生 p.8 一橋大学 IMD 教授

More information

日立評論 2016年9月号:顧客ニーズに合わせた柔軟な店舗スタイルを実現する新たな店舗戦略への取り組み

日立評論 2016年9月号:顧客ニーズに合わせた柔軟な店舗スタイルを実現する新たな店舗戦略への取り組み Featured Articles II デジタルが導く金融イノベーション -FinTech & Beyond- 顧客ニーズに合わせた柔軟な店舗スタイルを実現する新たな店舗戦略への取り組み 白井剛 Shirai Takeshi 山岸崇志 Yamagishi Takashi 金融機関を取り巻く環境は, 他業態の金融業参入やITの発展により大きく変化しており, 顧客との接点であるチャネルの在り方を見直す必要性に迫られている

More information

CompuSec SW Ver.5.2 アプリケーションガイド(一部抜粋)

CompuSec SW Ver.5.2 アプリケーションガイド(一部抜粋) 64 PART 9 65 66 PART10 67 1 2 3 68 PART 10 4 5 69 1 2 3 4 5 70 PART 10 6 7 8 6 9 71 PART11 72 PART 11 1 2 3 73 4 5 6 74 PART 11 7 8 9 75 PART12 76 PART 12 1 2 3 4 1 2 3 4 77 1 2 3 4 5 6 7 8 78 PART13 79

More information

CSR2014 当社の経営とCSR 日立国際電気グループの情報開示 企業理念 経営理念 に示した基本理念を 行動基準 当社グループの事業活動についての情報は 財務情報を中 と グループ行動規範 に示す活動の積み重ねにより実現 心に扱う事業報告書と 社会性や環境保全などの非財務情報 することを当社グループの CSR 方針としています を主に扱うCSR報告書に分け 定期的に開示しています 企業理念 経営理念および行動基準とCSR

More information

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1 はじめに諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査について 羽田貴史 ( 東北大学 ) 1. 調査の趣旨拡大した大学教育において, 質の保証は喫緊の課題であり, 大学教員の資格が改めて問い直されている 従前より大学教授資格制度を持つドイツやフランスの他, 近年は英国や北欧諸国においても大学教員の教育能力の資格化が進められている 我が国においても, 平成 20 年 学生課程教育の構築に向けて 答申が,

More information

第 1 部 ペップトークとは 第 1 章 新時代のマネジメントを築く起爆剤 1.1 今を肯定し 未来を描く発想 8

第 1 部 ペップトークとは 第 1 章 新時代のマネジメントを築く起爆剤 1.1 今を肯定し 未来を描く発想 8 第 1 部 ペップトークとは ( 言葉がけ 1 つで実現する生産性の向上 ) 7 第 1 部 ペップトークとは 第 1 章 新時代のマネジメントを築く起爆剤 1.1 今を肯定し 未来を描く発想 8 第 1 章 新時代のマネジメントを築く起爆剤 1.1.1 人事 雇用制度の変化 1.1.2 国際競争激化の時代 9 第 1 部 ペップトークとは 1.1.3 プラスの選択 10 第 1 章 新時代のマネジメントを築く起爆剤

More information

225 225 232528 152810 225 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36-

More information

232528 152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

untitled

untitled 拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます 平素は 格別のご高配を賜り心より厚くお礼申し上げます 90年以降 加速するデジタル化の流れを受け 製品やお客様での活用が大きく変化する 中 それまで 販売のリコー と評された国内販売組織にも改革の波が到来した 96年からは デジタル化への対応や ソリューション体質への変革等を打ち出し 商品 顧客の変化に応 じた戦略実行と体制変革を実施 また 05年からは更なる国内販売強化による成長戦略を

More information

Global Dynamism

Global Dynamism Global Dynamism 2008.4 2009.3 2010.7 ( 2 ) 2010.11.26 OS PHS Android RIM BlackBerry OS ios Windows Phone OS Symbian OS bada, MeeGo MCPC/ R&D Web Web 2010.9.22-10.2 2010.9.7-9 ( ) () 3,000 1,643 4 23%

More information

!!! 10 1 110 88 7 9 91 79 81 82 87 6 5 90 83 75 77 12 80 8 11 89 84 76 78 85 86 4 2 32 64 10 44 13 17 94 34 33 107 96 14 105 16 97 99 100 106 103 98 63 at 29, 66 at 58 12 16 17 25 56

More information

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 競争優位のマーケティング の特徴 1. 主な基本的な理論を修得できる 4P 3C 2. 競争戦略の理論を修得する

More information

ECOM Journal 2008

ECOM Journal 2008 -Contents- 1 3 5 6 7 8 20 30 38 50 58 63 情報共有化基盤整備グループ 情報共有化技術推進委員会 次世代電子商取引推進協議会 主席研究員 菅又久直 Committee 活動概要 わが国における EDI は 業界または企業グルー 表1 プごとに発展し それぞれの業界や企業グループ における生産性向上に大いに寄与してきた

More information

コーエーテクモグループ 2009年3月期 決算説明会

コーエーテクモグループ 2009年3月期 決算説明会 主な経費 対売上高比率の推移 80 売上原価 50 2,500 64.0% 62.0% 2.0 ポイント改善 1,500 990 1,000 30 10 25.7% 2,043 2,000 40 20 減価償却費 設備投資 販売管理費 70 60 百万円 設備投資 減価償却費 21.8% 975 773 500 3.9 ポイント改善 0 0 2011年3月期 2012年3月期 2011年3月期 2012年3月期

More information

ウエダ本社_環境レポート_111007_04

ウエダ本社_環境レポート_111007_04 2011 年度 環境レポート 地域に生きる私たちのエコ 株式会社ウエダ本社 株式会社ウエダ本社 4. 具体的な環境活動のご紹介 ①電力使用量の削減策として 下記の取り組みをしています 空調使用量の低減 設定温度を 夏は 28 冬は 20 に設定 また 空調機器の運 転が必要最小限ですむように細かくゾーニングを行い 各エリア毎 に室温を管理 設定温度での一律運転から 各エリア毎に個別運転 に切り替え

More information

H1-H4

H1-H4 基盤となるCSR活動 評価 基盤となるCSR活動 CSR 経営の考え方 アクションプラン 企業ビジョン CSR を啓発する 日本化薬グループは 最良の製品を 2013 年度の目標 教育研修の継続実施 CSR 関連プロジェクトの組織横断的運営 会議 社内誌などによる啓発活動の継続 不断の進歩と良心の結合により社会に提供し続けること を実現することによりすべてのステークホルダーの信頼 に応える CSR

More information

別紙 1: 経済産業省試算 本戦略の効果 本戦略を中心とする様々な政策努力の効果が発現し 世界経済の回復が相まって 2009 年度から 2011 年度までの 3 年間で 累計 40 兆円 ~60 兆円程度の需要 140 万人 ~200 万人程度の雇用が生まれること 2020 年度には 実質 GDP が 120 兆円程度押し上げられること が視野に入ると期待される ( ) ( ) これらの諸計数は 種々の不確実性を伴うため

More information

untitled

untitled Vol.27 1 Vol.27 2 Vol.27 3 Vol.27 4 Vol.27 5 Vol.27 6 Vol.27 7 Vol.27 8 Vol.27 9 Vol.27 10 11 Vol.27 Vol.27 12 Vol.27 13 Vol.27 14 Vol.27 15 Vol.27 16 Vol.27 17 Vol.27 2007 10 29 18 http://www.nira.or.jp/index.html

More information

T-News51.indd

T-News51.indd 2015 vol.51 1 2 2015 vol.51 9:00 17:00 204-00233-1-72 TEL042-493-5551 FAX042-493-5550 2015 vol.51 3 4 2015 vol.51 女 男 2015 vol.51 5 6 2015 vol.51 2015 vol.51 7 8 2015 vol.51 2015 vol.51 9 10 2015 vol.51

More information

みさき_1

みさき_1 2 3 4 5 6 7 1F 2F 8 9 10 11 17 18 19 20 21 22 23 24 31 25 26 27 28 29 30 8 1 2 3 4 5 6 7 6 8 7 16 7 8 9 10 11 12 14 15 13 17 23 Vol.41 8 6 20 11 7 15 7 23 7 7 7 16 23 23 8 13 18:00 22:00 722

More information

H21_report

H21_report vol.4 1 2 6 10 14 18 20 22 24 25 1 2 2172 73 3 21925 926 21125 126 4 5 6 21629 630 7 21107 108 21127 128 8 9 10 21616 617 11 211026 1027 211213 1214 12 13 14 21713 714 15 2194 95 211031 111 16 17 18 19

More information

2009-9-2.indd

2009-9-2.indd Q No.1441 Q No.1442 Vol.33 NO.9 (2009) 30 (614) Q No.1443 Vol.33 NO.9 (2009) 31 (615) Q No.1444 Vol.33 NO.9 (2009) 32 (616) Vol.33 NO.9 (2009) 33 (617) Vol.33 NO.9 (2009) 34 (618) Q No.1445 Vol.33 NO.9

More information

09030549_001.図書館31-1

09030549_001.図書館31-1 vol.31 NO.1 2 3 5 6 10 12 8 1947-1954- 1950-1838-1904 1952-1996 1 913-1954 1981-1958- 1 902-1992 1972-1946- 1 940- 1 2 3 3 5 6 6 8 8 12 8 8 1 2 2 http://library.hokkai-s-u.ac.jp/cgi-bin/tosyokan/index.cgi

More information

VOL a s d f g h

VOL a s d f g h VOL.20013 -- 1937 101939 1940410 1940 1 VOL.20013 2030 193810 19391034 1937 a s d f g h 1995139140161 1998348 1988236 1994577578 1998 1987151 1922 2 VOL.20013 101110 3000500 70 1929 1920 1927 70 4050 30

More information

Vol.14 98 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 62 63 64 65 66 67 68

More information

untitled

untitled 12 3 10 27 1 100 1/10 1/3 2012 24 27 22 23 153 8407 26 28 563 275 26 260 275 120 67 21 15 98 70 8407 7791 616 70.2 19 50 100 300 vol.195 12 10 12 22 11 23 30 0.022 22 11 23 1 9230+0.022 22 11 23 vol.194

More information

Vol..3 2010 2 10 2

Vol..3 2010 2 10 2 1 Vol..3 2010 2 10 2 Vol..3 2010 2 10 3 Vol..3 2010 2 10 4 Vol..3 2010 2 10 5 Vol..3 2010 2 10 6 Vol..3 2010 2 10 7 Vol..3 2010 2 10 8 Vol..3 2010 2 10 9 Vol..3 2010 2 10 10 Vol..3 2010 2 10 11 Vol..3

More information