04_サンプル定量_P indd

Size: px
Start display at page:

Download "04_サンプル定量_P indd"

Transcription

1 サンプル定量 タンパク質定量 20 光学測定機器 29 キュベット 31

2 タンパク質定量 See Also SmartSpec Plus スペクトロフォトメーター : P.29 マイクロプレートリーダー : P.338 キュベット : P.31 タンパク質定量法の選択 数々のタンパク質定量法が報告されていますが それぞれ長所と短所を持っています 方法の選択は タンパク質の種類 バッファー含有物 タンパク質濃度により行い また測定波長により決定することもあります バイオ ラッドでは タンパク質定量試薬として以下の4 種を販売しています これらの測定方法は 測定するタンパク質に応じて選択を行います それぞれのタンパク質定量方法には 特長があります 詳しくは下記プロテインアッセイ選択ガイドをご参照ください Quick Startプロテインアッセイ Quick Startプロテインアッセイは Bradford 法のプロテインアッセイを改良した比色定量法です プロテインアッセイに比べて操作手順がより簡略化されており 共存許容試薬の種類が増え 共存許容濃度も高くなります DCプロテインアッセイ DCプロテインアッセイは Lowry 法に基づく比色定量法です タンパク質と酒石酸銅およびFolin 試薬との呈色反応を応用しています 界面活性剤やアルカリ試薬の存在下で使用可能ですが 還元剤により測定が影響されます プロテインアッセイプロテインアッセイはBradford 法に基づく比色定量法です タンパク質がクマシーブリリアントブルー G-250と結合することで 最大吸収波長が465nmから595nmに移動することを応用しています サンプル中に糖類 dithiothreitol(dtt) β-メルカプトエタノールなどの還元剤を含むサンプルに使用可能です しかし界面活性剤やアルカリ試薬の存在下では使用できません RC DCプロテインアッセイ RC DCプロテインアッセイは Lowry 法に基づいたDCプロテインアッセイにさらに改良を加えた比色定量法です 界面活性剤だけでなく 還元剤やアルカリ試薬存在下でも使用可能です そのため 一般に定量の難しいLaemmliサンプルバッファーや IEF 用に調製されたサンプルでも測定が可能になります プロテインアッセイセレクションガイド Quick Start プロテインアッセイ プロテインアッセイ DC プロテインアッセイ RC DC プロテインアッセイ ** 応用法 Bradford 法 Lowry 法 測定波長 595nm 推奨 750nm( nm 可 ) 測定可能範囲 mg/ml BGG mg/ml BGG ( スタンダード mg/ml BGG&BSA mg/ml BGG&BSA mg/ml BSA mg/ml BSA アッセイ法 *) 測定可能範囲 μg/ml BGG μg/ml BGG ( マイクロ μg/ml BGG&BSA μg/ml BSA μg/ml BSA アッセイ法 *) 遠心操作 無 15,000 g, 3-5min 使用可能試薬 *** 還元剤 界面活性剤アルカリ試薬 還元剤界面活性剤アルカリ試薬 保存期間 1 年 (4 ) 6ヶ月 (4 ) 3ヶ月 (4 ) インキュベーション 5min 5min 15min 15min 時間 **** * BGG: ウシ γ グロブリン BSA: ウシ血清アルブミン ** RC DC プロテインアッセイはマイクロプレートを使用した測定には適していません *** 使用可能試薬には共存許容濃度があります 詳しくは共存許容試薬 濃度のリスト (P ) をご参照ください **** インキュベーション時間 : 染色液を加えてから測定可能な状態になるまでの時間 共存許容試薬 濃度化学物質 -タンパク質間 化学物質- 色素間の相互作用により 反応の干渉が起こります 各タンパク質定量法の共存許容試薬 濃度はP.22 P.24 P.26 P.27の表をご参照ください 表中に含まれない物質がサンプル中のバッファー成分内にある場合は サンプルと同じバッファーでスタンダードを希釈して検量線を作成し 直線性が得られるかどうか確認してください 直線性が得られれば使用することができます 20 サンプル定量

3 タンパク質定量 プロテインスタンダードの選択 タンパク質定量法のスタンダードとして使用される最適なタンパク質は 測定しようとするタンパク質の精製標品です このような標準タンパク質がない場合は スタンダードとして別のタンパク質をする必要があります 相対量だけを求める場合は どのスタンダードを選択してもかまいませんが 絶対量を求める場合は 測定しようとするタンパク質と同じような発色を示すものを選択する必要があります そこでバイオ ラッドでは スタンダードに使用するタンパク質としてウシ γグロブリン (BGG,IgG) ウシ血清アルブミン (BSA) の2 種を販売しています プロテインスタンダード Ⅰ( ウシγ グロブリン ) Ⅱ( ウシ血清アルブミン ) は凍結乾燥品を20mlの精製水またはサンプルのバッファーで溶解して使用されます タンパク質の濃度はロット毎に異なり 20mlで溶解した時の濃度がボトルに貼付されているラベルに記載されています 未開封凍結乾燥状態の場合 4 で1 年間保存できます 溶解した後は小分けして保存し 凍結融解を繰り返さないようにご注意ください Quick Startプロテインアッセイ用のスタンダードは一定の濃度の溶液となります 2mg/mlと7 段階の濃度 (0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) に希釈された溶液の2 種類 計 4 種類のスタンダードがあります 4 保存で1 年以内に使用してください プロテインアッセイ Quick Startプロテインアッセイ (Bradford 法 ) で使用するスタンダードについて Bradford 法では ウシ血清アルブミンはウシ γグロブリンなどの他のタンパク質に比べて発色量がかなり大きくなります したがって 広範囲のタンパク質の測定にはウシ γグロブリンを使用します アルブミン濃度の高いサンプルにはウシ血清アルブミンの使用をお勧めいたします DCプロテインアッセイ RC DCプロテインアッセイ (Lowry 法 ) で使用するスタンダードについて Lowry 法では ウシ血清アルブミンとウシγグロブリンの発色量がほぼ同じになります 他の定量法での測定も行うのであれば その時のスタンダードと同じものを使用することをお勧めいたします また 文献ではかなりの割合でアルブミンが使用されていますので スタンダードの選択に困ったときは ウシ血清アルブミンをお勧めいたします 注意 1: スタンダードは測定するサンプルと同じバッファーで希釈して使用してください サンプル溶液中の化学物質がタンパク質および色素と相互作用を起こし 測定値に影響を与える可能性があります 注意 2: プロテインスタンダードにはタンパク質を溶解させるためにバッファー 塩が含まれています バイアルから計り取っての使用は行わないでください 注意 3: それぞれタンパク質定量法により アミノ酸構造に基づき試薬とタンパク質との反応が異なります したがって タンパク質濃度を測定する比色定量実験には1 種類のスタンダードを選択することをお勧めいたします Quick Start プロテインアッセイ (Bradford 法 ) Quick Startプロテインアッセイは プロテインアッセイを改良し より簡単な手順でタンパク質の定量を行えるキットです 1 の染色液と7 種類の濃度 (0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ ml) のスタンダードからなるReady-to-useの試薬により 希釈をせずに検量線を引くことができます また 2mg/mlのスタンダードから希釈系列を作成することも可能です P.22の共存許容試薬濃度は スタンダードアッセイ法での値です マイクロアッセイ法で許容される試薬濃度は 表中の濃度の1/25です 1 種類の試薬を加えるだけの簡単操作です スタンダードや染色液を希釈する必要はありません 試薬は4 で1 年間保存可能です 呈色は1 時間安定です ( 注 1) メルカプトエタノールやDTTなどの還元剤とコンパチブルです ( 注 2) スタンダードとしてBSAとIgGの2 種類をご用意しました スタンダードセットは7 種類の濃度 (0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) を用意しており 希釈系列を作成する必要がありません 2mg/mlのスタンダードから希釈系列を作成することも可能です ( 注 1) 色安定性は誤差 5% の範囲内で判定しています ( 注 2) 種々の共存する試薬に対する許容濃度はアッセイ法により異なります 測定方法 QuickStartプロテインアッセイは サンプルのタンパク質濃度に応じてスタンダードアッセイ法とマイクロアッセイ法を行うことが可能です また サンプルの容量に応じて試験管とマイクロプレートを選択することが可能です 下記フォーマットの測定範囲 サンプル量に従い アッセイ法を選択してください サンプル定量 21

4 タンパク質定量 Quick Startプロテインアッセイフォーマット 試験管 マイクロプレート スタンダードアッセイ法 測定範囲 mg/ml mg/ml サンプル量 100μl 5μl 染色液量 5ml 250μl 測定回数 200 回 / キット 4,000well/ キット マイクロアッセイ法測定範囲 μg/ml μg/ml サンプル量 1ml 150μl 染色液量 1ml 150μl 測定回数 1,000 回 / キット 6,666well/ キット 左 :Quick Start プロテインアッセイ スタンダードアッセイ法による検量線例 ( 試験管 ) 右 :Quick Start プロテインアッセイ マイクロアッセイ法による検量線例 ( 試験管 ) Quick Start プロテインアッセイの共存許容試薬 濃度 ( スタンダードアッセイ法 ) Acetone, 10% Acetonitrile, 10% Ammonium sulfate, 1M Ampholytes, ph 3 10, 0.5% ASB-14, 0.025% Ascorbic acid, 50mM Bis-Tris, ph 6.5, 0.2M Calcium chloride, 40mM CHAPS, 10% CHAPSO, 10% Deoxycholic acid, 0.2% Dithioerythritol(DTE), 10mM Dithiothreitol(DTT), 10mM DMSO, 5% Eagle s MEM Earle s salt solution EDTA, 0.2M EGTA, 0.2M Ethanol, 10% Glucose, 20% Glycerol, 5% Glycine, 0.1M Guanidine-HCl, 2M Hank s salt solution HCl, 0.1M HEPES, 0.1M Imidazole, 0.2M Magnesium chloride, 1M β-mercaptoethanol, 1M MES, 0.1M Methanol, 10% Modified Dulbecco s PBS MOPS, 0.1M NAD, 2mM Nonidet P-40(NP-40), 0.25% Octyl-β-glucoside, 0.5% Octyl β-thioglucopyranoside, 1% PBS Phenol red, 0.5mg/ml PIPES, 0.2M PMSF, 2mM Potassium chloride, 2M Potassium phosphate, 0.5M SB 3-10, 0.1% SDS, 0.025% Sodium acetate, ph 4.8, 0.2M Sodium azide, 0.5% Sodium bicarbonate, 0.2M Sodium carbonate, 0.1M Sodium chloride, 2.5M Sodium citrate, ph 4.8 or 6.4, 0.2M Sodium hydroxide, 0.1M Sodium phosphate, 0.5M Sucrose, 10% TBS, 0.5 (12.5mM Tris, 75mM NaCl, ph 7.6) TCEP, 20mM Thiourea, 1M Tributylphosphine(TBP), 5mM Tricine, ph 8, 50mM Triethanolamine, ph 7.8, 50mM Tris, 1M Tris-glycine(25mM Tris, 192mM glycine) Tris-glycine-SDS, 0.25 (6.25mM Tris, 48mM glycine, 0.025% SDS) Triton X-100, 0.05% Tween 20, 0.01% Urea, 4M 共存許容濃度は 染色液を混和する前のサンプル中の濃度です Ordering Information カタログ番号 品名 価格 保存 Quick Startプロテインアッセイキット JA Quick Startプロテインアッセイキット1 25,500 4 構成内容 :1 染色液 1L スタンダード( ウシ血清アルブミン )2ml(2mg/ml)5 本 JA Quick Startプロテインアッセイキット2 28,500 4 構成内容 :1 染色液 1L スタンダード( ウシ血清アルブミン )2ml(0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) 各 2 本 JA Quick Startプロテインアッセイキット3 25,500 4 構成内容 :1 染色液 1L スタンダード( ウシγグロブリン )2ml(2mg/ml)5 本 JA Quick Startプロテインアッセイキット4 28,500 4 構成内容 :1 染色液 1L スタンダード( ウシγグロブリン )2ml(0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) 各 2 本 染色液 JA Quick Startプロテインアッセイ染色液 1L 15,500 4 関連商品 Quick Start BSAスタンダード 2ml(2mg/ml)5 本 14, Quick Start BSAスタンダードセット 2ml(0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) 各 2 本 17, Quick Start IgGスタンダード 2ml(2mg/ml)5 本 14, Quick Start IgGスタンダードセット 2ml(0.125, 0.25, 0.5, 0.75, 1, 1.5, 2mg/ml) 各 2 本 17, B05 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml(100 個 5) 14, B05 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl(100 個 5) 14, サンプル定量

5 タンパク質定量 プロテインアッセイ (Bradford 法 ) プロテインアッセイは タンパク質が色素クマシーブリリアントブルー G250と結合すると最大吸収波長が465nmから595nm に移動することを応用しています この色素は主として塩基 ( 特にアルギニン ) や芳香族アミノ酸残基に吸着します この方法は分子量 3,000-5,000Da 以上のタンパク質およびポリペプチドの測定に適しています 数々の界面活性剤や塩基性バッファーがこの測定法を妨害することが報告されています 干渉は これらの化学薬品のタンパク質間相互作用 色素間相互作用に起因します P.24の共存許容試薬濃度は スタンダードアッセイ法での値です マイクロアッセイ法で許容される試薬濃度は 表中の数値の1/40です これは スタンダードアッセイ法とマイクロアッセイ法では 試料と色素の比率が異なるためです 1 種類の試薬を加えるだけの簡単操作です 試薬を加えてから5 分待つだけです 1キットで最高 11,250 回の測定が可能です 呈色は1 時間安定です ( 注 1) スタンダードとして BSAとIgGの2 種類をご用意しました メルカプトエタノールやDTTなどの還元剤とコンパチブルです ( 注 2) 3,000Da 以下のペプチド アミノ酸やDNAとはほとんど反応しません SDSなどのイオン性界面活性剤やTritonX-100などの非イオン性界面活性剤などにより大きな影響を受けます ( 注 1) 呈色安定性は誤差 5% の範囲内で判定しています ( 注 2) 種々の共存する試薬に対する許容濃度はアッセイ法により異なります 測定方法プロテインアッセイは サンプルのタンパク質濃度に応じてスタンダードアッセイ法とマイクロアッセイ法を行うことが可能です また サンプルの容量に応じて試験管とマイクロプレートを選択することが可能です 下記フォーマットの測定範囲 サンプル量に従い アッセイ法を選択してください プロテインアッセイフォーマット 試験管 マイクロプレート スタンダードアッセイ法 測定範囲 mg/ml mg/ml サンプル量 100μl 10μl 染色液量 * 5.0ml 200μl 測定回数 450 回 / キット 11,250well/ キット マイクロアッセイ法測定範囲 μg/ml 8 80μg/ml サンプル量 800μl 160μl 染色液量 200μl 40μl 測定回数 2,250 回 / キット 11,250well/ キット *5 倍希釈した染色液 ( マイクロアッセイは原液を使用 ) 左 : プロテインアッセイ スタンダードアッセイ法による検量線例 ( 試験管 ) 右 : プロテインアッセイ マイクロアッセイ法による検量線例 ( 試験管 ) サンプル定量 23

6 タンパク質定量 プロテインアッセイの共存許容試薬 濃度 ( スタンダードアッセイ法 ) Acetate, 0.6 M Acetone Acid ph Adenosine, 1mM Amino acids Ammonium sulfate, 1 M Ampholytes, ph 3 10, 0.5% ATP, 1mM Barbital BES, 2.5 M Boric acid Cacodylate-Tris, 0.1 M CDTA, 50mM Citrate, 50mM Deoxycholate, 0.1% Dithiothreitol(DTT), 1 M DNA, 1mg/ml Eagle s MEM Earle s salt solution EDTA, 0.1 M EGTA, 50mM Ethanol Formic acid, 1 M Fructose Glucose Glutathione Glycerol, 99% Glycine, 0.1 M Guanidine-HCl Hank s salt solution HEPES, 0.1 M Magnesium chloride, 1 M Malic acid, 0.2 M β-mercaptoethanol, 1 M MES, 0.7 M Methanol MOPS, 0.2 M NAD, 1mM NaSCN, 3 M Peptones Phenol, 5% Phosphate, 1 M PIPES, 0.5 M Polyadenylic acid, 1mM Polypeptides(MW <3,000Da) Potassium chloride, 1 M Pyrophosphate, 0.2 M rrna, 0.25mg/ml trna, 0.4mg/ml Total RNA, 0.3mg/ml SDS, 0.1% Sodium chloride, 5 M Sodium phosphate Streptomycin sulfate, 20% Thymidine, 1mM Tricine Tris, 2 M Triton X-100, 0.1% Tyrosine, 1mM Urea, 6 M Vitamins 共存許容濃度は 染色液を混和する前のサンプル中の濃度です Ordering Information カタログ番号 品名 価格 保存 プロテインアッセイキット JA プロテインアッセイキットI 28,500 4 構成内容 : 染色液 450ml スタンダードI( ウシγグロブリン ) JA プロテインアッセイキットII 28,500 4 構成内容 : 染色液 450ml スタンダードII( ウシ血清アルブミン ) 染色液 JA プロテインアッセイ染色液 450ml 24,500 4 関連商品 プロテインスタンダードI ウシγグロブリン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, プロテインスタンダードII ウシ血清アルブミン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, B05 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml(100 個 5) 14, B05 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl(100 個 5) 14, サンプル定量

7 タンパク質定量 DC プロテインアッセイ (Lowry 法 ) DCプロテインアッセイは Lowry 法 [Lowry, O. et.al., J.Biol.Chem., 193, 265(1951)] に基づき タンパク質と酒石酸銅およびFolin 試薬との呈色反応を利用し 測定までの時間が短くなるよう改良を加えてあります 界面活性剤を含むサンプルでも問題無く測定することが可能です 操作も 3 種類の試薬を加えるだけです 3 種類の試薬を加えるだけの簡単操作です 遠心等の操作はありません 試薬を加えてから15 分インキュベートするだけです 1キットで最高 25,000 回の測定が可能です ( 注 1) 呈色は1 時間安定です ( 注 2) スタンダードとして BSAとIgGの2 種類をご用意しました SDSなどのイオン性界面活性剤やTritonX-100などの非イオン性界面活性剤とコンパチブルです ( 注 3) アミノ酸やトリスなどのアミノ基を持つものにより影響されます メルカプトエタノールやDTTなどの還元剤などにより大きな影響を受けます ( 注 1) 試験管によるスタンダードアッセイ法では 500 回 同マイクロアッセイ法では 2,500 回測定できます ( 注 2) 呈色安定性は誤差 5% の範囲内で判定しています ( 注 3) 種々の共存する試薬に対する許容濃度はアッセイ法により異なります 測定方法 DCプロテインアッセイは サンプルのタンパク質濃度に応じてスタンダードアッセイ法とマイクロアッセイ法を行うことが可能です また サンプルの容量に応じて試験管とマイクロプレートを選択することが可能です 下記フォーマットの測定範囲 サンプル量に従い アッセイ法を選択してください DC プロテインアッセイフォーマット 試験管 スタンダードアッセイ法 マイクロプレート 測定範囲 mg/ml mg/ml サンプル量 100μl 5μl 試薬量 A' 試薬 500μl B 試薬 4.0ml A' 試薬 25μl B 試薬 200μl 測定回数 500 回 / キット 10,000well/ キット マイクロアッセイ法測定範囲 5 250μg/ml 5 250μg/ml サンプル量 200μl 20μl 試薬量 A' 試薬 100μl B 試薬 800μl A' 試薬 10μl B 試薬 80μl 測定回数 2,500 回 / キット 25,000well/ キット A' 試薬 =A 試薬 +S 試薬 (1ml A 試薬 /20μl S 試薬 ) DC プロテインアッセイ スタンダードアッセイ法による検量線例 ( 試験管 ) サンプル定量 25

8 タンパク質定量 Table1. DC プロテインアッセイの共存許容試薬 濃度 ( スタンダードアッセイ法 ) 10% SDS 0.5M NaOH 1% CHAPS 0.5M HCl 1% CHAPSO 0.5M(NH 4 ) 2 SO 4 1% Triton X M EDTA 1% Triton X M CaCl 2 2% NP M guanidine HCl 1% Thesit 4M urea 1% Tween % sodium azide 1% octyl glucoside 1% deoxycholate 1% Brij % digitonin 0.2% C 12 E 8 * 1mM DTT 0.1M Tris, ph M NaCl 2- メルカプトエタノールは使用できません *octaethyleneglycol dodecyl ether Table2. DCプロテインアッセイの共存許容試薬 濃度 ( マイクロアッセイ法 ) 10% SDS 4M urea 1% CHAPS 0.025M Tris, ph % digitonin 0.05% sodium azide 1% Triton X-100 1% deoxycholate 1% Triton X-114 2% NP M(NH 4 ) 2 SO 4 0.1% Thesit 0.1mM EDTA 1% Tween M CaCl 2 1% octyl glucoside 1% CHAPSO 0.05% Brij メルカプトエタノール ジチオトレイトール グアニジン塩酸は使用できません Ordering Information カタログ番号 品名 価格 保存 DCプロテインアッセイキット JA DCプロテインアッセイキットI 32,500 4 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml スタンダードI( ウシγグロブリン ) JA DCプロテインアッセイキットII 32,500 4 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml スタンダードII( ウシ血清アルブミン ) 試薬 DCプロテインアッセイA 試薬 250ml 6,500 室温 DCプロテインアッセイB 試薬 1L 11,500 室温 DCプロテインアッセイS 試薬 5ml 3,500 室温 JA DCプロテインアッセイ試薬セット 25,500 室温 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml 関連商品 プロテインスタンダードI ウシγグロブリン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, プロテインスタンダードII ウシ血清アルブミン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, B05 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml(100 個 5) 14, B05 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl(100 個 5) 14, サンプル定量

9 タンパク質定量 RC DC プロテインアッセイ (Lowry 法 ) RC DCプロテインアッセイは Lowry 法 [Lowry,O.et.al., J.Biol. Chem., 193, 265(1951)] に基づき 界面活性剤だけでなく 還元剤にもコンパチブルに改良したタンパク質定量キットです 今まで難しかったLaemmliのサンプルバッファーに溶解したタンパク質の濃度評価にも そのまま使用可能です また2 次元電気泳動用のサンプルにも 応用可能です すべての試薬がこの1 つのキットに含まれていますので 購入後すぐにお使いいただけます See Also タンパク質サンプル調製 : P.2 キュベット : P.31 界面活性剤や還元剤のどちらにもコンパチブルです ( 注 1) 最高で DTTなら350mMまで メルカプトエタノールなら 10% までコンパチブルです Ureaなどを含む2 次元電気泳動の1 次元目の等電点電気泳動用のサンプルにも応用可能です 15,000 gが行える遠心機をご用意ください 遠心操作を必要とするため マイクロプレートには適していません 呈色は1 時間安定です ( 注 2) 1キットで最高 2,000 回の測定が可能です ( 注 3) ( 注 1) 種々の共存する試薬に対する許容濃度はアッセイ法により異なります ( 注 2) 呈色安定性は誤差 5% の範囲内で判定しています ( 注 3) 試験管によるアッセイ法では 500 回 マイクロチューブによるアッセイ法では 2,000 回測定できます 測定方法 RC DCプロテインアッセイは サンプルの容量に応じて試験管とマイクロチューブで測定を行うことが可能です 遠心を行い沈殿を回収するステップがあるため マイクロプレートでの操作には適していません 沈殿溶解後はマイクロプレートでの操作測定が可能です RC DC プロテインアッセイフォーマット 試験管 マイクロチューブ 測定範囲 mg/ml mg/ml サンプル量 100μl 25μl 試薬量 RC I 試薬 RC II 試薬 A' 試薬 B 試薬 l 500μl 500μl 510μl 4.0ml 125μl 125μl 127μl 1.0ml 測定回数 500 回 / キット 2,000 回 / キット 還元剤共存下 / 非共存下における Carbonic Anhydrase の検量線例左 :350mM DTT 右 :5% メルカプトエタノールを含む Laemmli サンプルバッファー RC DC プロテインアッセイの共存許容試薬 濃度 One Wash* Two Wash* ( オプション ) One Wash* Two Wash* ( オプション ) Dithiothreitol 100mM 350mM EDTA 100mM - Tributylphosphine 2mM - Imidazole 500mM - β-mercaptoethanol 5.0% 10.0% Tris, ph mM - Laemmli Sample Buffer 使用可能 - NaOH 2.5M - CHAPS 2% - ReadyPrep Reagent2 使用不可 使用可能 Tween-20 2% - ReadyPrep Reagent3 使用不可 使用可能 Triton X-100 2% - ReadyPrep Reagent 2 : 40mM Tris, 8M ウレア, 4%(W/V)CHAPS, 0.2%(W/V)Bio-Lyte 3-10, 2mM TBP ReadyPrep Reagent 3 : 40mM Tris, 5M ウレア, 2M チオウレア, 2%(W/V)CHAPS, 2% SB3-10, 0.2%(W/V)Bio-Lyte 3-10, 2mM TBP *One Wash は P.28 の操作方法における wash 操作を 1 回 Two Wash は wash 操作を 2 回行うことです サンプル定量 27

10 タンパク質定量 Ordering Information カタログ番号 品名 価格 保存 RC DCプロテインアッセイキット JA RC DCプロテインアッセイキットI 49,500 4 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml RC I 試薬 250ml RC II 試薬 250ml スタンダードI( ウシγグロブリン ) JA RC DCプロテインアッセイキットII 49,500 4 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml RC I 試薬 250ml RC II 試薬 250ml スタンダードII( ウシ血清アルブミン ) 試薬 DCプロテインアッセイA 試薬 250ml 6,500 室温 DCプロテインアッセイB 試薬 1L 11,500 室温 DCプロテインアッセイS 試薬 5ml 3,500 室温 JA DCプロテインアッセイ試薬セット 25,500 室温 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml JA RC DCプロテインアッセイ試薬セット 42,500 室温 構成内容 :A 試薬 250ml B 試薬 2L S 試薬 5ml RC I 試薬 250ml RC II 試薬 250ml RC 試薬セット 19,500 室温 構成内容 :RC I 試薬 250ml RC II 試薬 250ml RC I 試薬 250ml 10, RC II 試薬 250ml 10,500 4 関連商品 プロテインスタンダードI ウシγグロブリン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, プロテインスタンダードII ウシ血清アルブミン (20mlに溶解 約 1.4mg/ml) 10, B05 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml 100 個 5 14, B05 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl 100 個 5 14, サンプル定量

11 光学測定機器 光学測定機器 cuvetes.smartspec Plusスペクトロフォトメーター SmartSpec Plusは 操作性を重視したポータブルタイプのUV/Visスキャニングスペクトロフォトメーターです 測定波長範囲は nmと広範囲です PCR クローニング シーケンシング タンパク質定量から細胞培養のモニタリングまで広範囲にお使いいただけます 基本性能 吸光度 濃度表示 (pmol/μl μg/ml) スタンダードカーブから未知濃度サンプルの定量 バックグラウンド補正 (320nm) 内蔵プリンターによる迅速レポート プログラムがプリインストールされていて操作は簡単です 核酸の純度測定 (A 260 /A 280 ) オリゴヌクレオチドのモル吸光係数計算と定量 (pmol/μl μg/ml) タンパク質色素定量 (Lowry Bradford BCA) タンパクUV 定量 (A 280 ) 細胞培養のモニタリング (A 600 ) 波長スキャニング カイネティックアッセイ ボタンにタッチするだけ! ボタンにタッチするだけで 演算結果が得られます 10 種類のスタンダードカーブを名前を付けて保存できます サンプル スタンダードともに最大 9 回の繰り返し測定 核酸定量結果 タンパク質定量結果 仕様ランプ検出器ディスプレイプリンター キセノンフラッシュランプフォトダイオードアレイ 2 24 LCDディスプレイ熱転写型 ( 文字 数字 スキャニングパターンスタンダードカーブ印刷可 ) 波長レンジ nm 波長正確性 (18-27 ) <±1.0nm( nm 測定時 ) <±0.5nm( nm 測定時 ) バンド幅 <5nm 測定レンジ 0-2AU( AUでの測定を推奨 ) 再現性 ±0.005AU(0.5AU) 迷光 <0.2%(230nm 測定時 ) 操作温度 Z Dimension キュベットサイズサイズ重量消費電力 キュベット底部から8.5mm 光路長 10mm 外寸 12.5mm(W) mm(D) 45mm(H) 光路長 5mm 外寸 12.5mm(W) 7.5mm(D) 45mm(H) 光路長 2mm 外寸 12.5mm(W) 4.5mm(D) 45mm(H) 光路長 1mm 外寸 12.5mm(W) 3.5mm(D) 45mm(H) 33(W) 26(D) 14(H)cm 3.8kg 65W サンプル定量 29

12 光学測定機器 Ordering Information カタログ番号 品名 価格 SmartSpec Plusスペクトロフォトメーター SmartSpec Plusスペクトロフォトメーター 680,000 関連商品 スタンダードキュベット 1-3.5ml Quartz 35, セミマイクロキュベット 500-1,400μl Quartz 55, マイクロキュベット μl Quartz 55, サブマイクロキュベット μl Quartz 95, truviewキュベット 50 個 12, B02 truviewキュベット 50 個 2セット 18, SmartSpec 用プリンターペーパー 5 本 8,000 キュベット バイオ ラッド製キュベット ( 光路長 10mm 12.5mm(D) 12.5mm(W) 45mm(H)) 以外にも他社製キュベットもお使いいただけます 光路長 1,2,5,10mm 高さ45mmでZ-Dimension 8.5mmのキュベットが使用可能です 石英製キュベットは nmの波長域で測定 可能です ポリスチレン製キュベットは nmの波長域で測定可能です UV 測定可能なディスポーザブルキュベット truview( トゥルービュー ) キュベットは31ページをご覧ください スペクトロフォトメーターキュベットセレクションガイド Min. Volume, µl Max. Volume, µl Cuvette Type Pathlength, mm カタログ番号 1, ,500 1, ,500 スタンダードキュベットセミマイクロキュベットマイクロキュベットサブマイクロキュベット truview キュベット サンプル定量

13 光学測定機器 キュベット キュベット truview キュベット このディスポーザブルキュベットは ほとんどの紫外可視分光分析に適しています truview( トゥルービュー ) キュベットは透明度が高く DNA RNA タンパク質を高い精度で測定することが可能です キュベットは個包装されているので汚染の心配がなく DNase RNase パイロジェンフリーであることが保証されています 少量のサンプル (50μl) で測定可能なため 限られたサンプルを節約できます 個包装によって傷や汚染を防ぎます 260nmにおける光透過率は最大 70% であり 正確な核酸測定が可能です 100 仕様 80 適用容量範囲光路長適用波長範囲ベースラインの吸光度 50 1,500μl 10mm 220 1,100nm 0.3AU at 260nm 透過率 (%) 変化量 15mAU at 260nm 外寸 (W D H) mm ,000 1,200 波長 (nm) truview キュベットのスペクトルスキャン 220~1,100nm における光透過率 260nm における光透過率で 正確な核酸測定が可能 Ordering Information カタログ番号 品名 価格 truviewキュベット 50 個 12, B02 truviewキュベット 50 個 2セット 18, truviewキュベット用 HEIGHTアダプター (Z-dimension 15mmの分光光度計用 ) 15,000 サンプル定量 31

14 光学測定機器 キュベット スタンダードキュベットおよびセミマイクロキュベット 標準的な3.5mlキュベットはタンパク質アッセイに最適です ガラスキュベットや石英キュベットに比べてクマシーブルー色素の吸着が少なく またキュベット内でアッセイ試薬を直接混合させることができます 試薬の量を抑えられるため 1キットで実施可能なアッセイ数を多くすることができます 1.5mlセミマイクロキュベットは少量サンプルの高精度測定を行うのに理想的です スタンダードキュベットもセミマイクロキュベットも ほとんどの分光光度計に合う大きさに作られています キュベット表面は光学的に滑らかであり 安定した正確な測定が可能です 他にもバイオ ラッドでは SmartSpec Plusスペクトロフォトメーター用の石英キュベットや少量のDNA RNA タンパク質サンプルの高精度測定に用いるtrUView ディスポーザブルキュベットなど 特殊なアプリケーション用のキュベットもご用意しています 透過率 (%) 波長 (nm) ディスポーザブルスタンダードキュベットのスペクトルスキャン 仕様 エネルギー準位 80% T at 800nm 55% T at 340nm 透過率適合 ±1% 光路長適合 ±0.5% 光路長 1cm 材質寸法 (W D H) 容量スタンダードセミマイクロ Premium-grade virgin polystyrene 12.5mm 12.5mm 45mm 3.5ml 1.5ml Ordering Information カタログ番号 品名 価格 ディスポーザブルキュベット B05 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml(100 個 5) 14, B10 ディスポーザブルキュベットスタンダード 1-3.5ml(100 個 10) 19, B05 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl(100 個 5) 14, B10 ディスポーザブルキュベットセミマイクロ 500-1,500μl(100 個 10) 19,800 石英キュベット スタンダードキュベット 1-3.5ml Quartz 35, セミマイクロキュベット 500-1,400μl Quartz 55, マイクロキュベット μl Quartz 55, サブマイクロキュベット μl Quartz 95,000 VersaFluor 用ディスポーザブルキュベット VersaFluor 用スタンダードディスポーザブルキュベット 3,000 構成内容 : ポリスチレン ml mm 100 個 VersaFluor 用マイクロディスポーザブルキュベット 9,500 構成内容 : ポリスチレン μl mm 100 個 32 サンプル定量

TaKaRa BCA Protein Assay Kit

TaKaRa BCA Protein Assay Kit 研究用 TaKaRa BCA Protein Assay Kit 説明書 v201307da TaKaRa BCA Protein Assay Kit は 高感度にタンパク質溶液の比色定量を行う試薬であり 界面活性剤によって可溶化されたタンパク質溶液の定量も可能です BCA によるタンパク質定量の原理は 2 段階の反応に基づいています 第 1 段階では タンパク質溶液中のペプチド結合によって キットに含まれる二価銅イオン

More information

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 :

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 : モサプリドクエン酸塩散 Mosapride Citrate Powder 溶出性 6.10 本品の表示量に従いモサプリドクエン酸塩無水物 (C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 ) 約 2.5mgに対応する量を精密に量り, 試験液に溶出試験第 2 液 900mLを用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う. 溶出試験を開始し, 規定時間後, 溶出液 20mL

More information

[PDF] GST融合タンパク質バッチ精製プロトコール

[PDF] GST融合タンパク質バッチ精製プロトコール Glutathione Sepharose 4B, 4FF を用いた GST 融合タンパク質のバッチ精製プロトコール 1 予め準備する試薬と装置 Glutathione Sepharose 担体製品名 包装単位 コード番号 Glutathione Sepharose 4B 10 ml 17-0756-01 Glutathione Sepharose 4B 3 10 ml 72-0239-03 Glutathione

More information

2

2 1 2 3 4 5 (written by Dr. ) Stock Solution (one liter) in 4 Buffer A: 0.05 M glucose 20% (1.1 M) glucose 22.7 ml 0.025 M Tris-Cl ph8 1 M Tris (ph8.0) 12.5 ml 0.01 M EDTA 0.5 M EDTA 10 ml Buffer B: 5 M

More information

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル 00595 塩素 (DPD 法 ) 遊離塩素の測定 測定範囲 : 0.03~6.00mg/l Cl 2 結果は mmol/l 単位でも表示できます 2. ピペットで 5.0ml の試料を丸セルに取ります 3. 青のミクロスプーンで 1 回分の試薬 Cl 1 を加えて ねじぶたで閉じます 4. セルをよく振とうして 固体物を溶かします 5. 反応時間 :1 分間 6. 各セルをセルコンパートメントにセットし

More information

Universal Tyrosine Kinase Assay Kit

Universal Tyrosine Kinase Assay Kit 研究用 Universal Tyrosine Kinase Assay Kit 説明書 v201302da Protein Tyrosine Kinase( PTK ) は細胞増殖や分化 癌化を制御しているシグナル伝達経路に含まれる重要な酵素です PTK は大きく分けて受容体型と非受容体型の 2 種類に分類されます 受容体型は ホルモンや増殖因子などのリガンドが結合する細胞外ドメインならびに膜貫通ドメイン

More information

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc 2.PCR 法による DNA の増幅 現代の分子生物学において その進歩に最も貢献した実験法の1つが PCR(Polymerase chain reaction) 法である PCR 法は極めて微量の DNA サンプルから特定の DNA 断片を短時間に大量に増幅することができる方法であり 多大な時間と労力を要した遺伝子クローニングを過去のものとしてしまった また その操作の簡便さから 現在では基礎研究のみならず臨床遺伝子診断から食品衛生検査

More information

有田 政信 有澤 和子 舘 朝子 楠 進 蓼 量2 護 櫛 一 1 轍卜GM1 舞 o 一 GDIa?F 叢轟鴇 H 一 t 一一 3 S 6 5 GQIb 図1 牛脳ガングリオシドのDEAE Sephadex A 25カラムから 溶出された画分のHPTLCパターン オルシノール発色法 Lane 1 0 15M Ammonium acetate in Methanol溶出画分 Lane 2 0 1M

More information

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶ ¹ 細管式レオメーターによる加熱熔融特性の把握 と加熱熔融処理 SFP-279固体分散体の担体やワックスマトリック ス基剤を選択した際に 細管式レオメーター Fig. 6 を用いた 熔融物が細管を通過するときの粘性 抵抗を測定する装置であり 1 2gの試料で試験 することが可能である 試料をシリンダに充填し 周囲から熱し熔融させ 上部からピストンによって 一定の圧力を加える 熔融した試料は細いダイを通

More information

ストロク調整用ストッパ単品形番表示方法 ウレタン付六角穴付止めねじ ストロク調整範囲の変更時または中間ストロク設定時に使用 ストロク調整範囲 S0 片側 5mm ( 標準 ) 片側 5mm S0 片側 mm 部にはS0 S0をご指定ください 注 :φ φにはs0はありません 形番によっては対応できな

ストロク調整用ストッパ単品形番表示方法 ウレタン付六角穴付止めねじ ストロク調整範囲の変更時または中間ストロク設定時に使用 ストロク調整範囲 S0 片側 5mm ( 標準 ) 片側 5mm S0 片側 mm 部にはS0 S0をご指定ください 注 :φ φにはs0はありません 形番によっては対応できな リニアスライドシリンダ 複動 片ロッド形 LCR Series チュブ内径 φ φ 特 長 アルミテブル採用により最大で従来比 0 軽量化 リニアガイドとスライドテブルの高剛性化により剛性アップを実現 5本以下 カタログNo.CB-0S 形番表示方法 スイッチなし スイッチ用磁石内蔵 LCR 標準価格 例 LCR-- LCR---F2- LCR--50 LCR--50 スイッチ付 スイッチ用磁石内蔵

More information

00_testo350カタログ貼込.indd

00_testo350カタログ貼込.indd Committing to the future testo 350 C O NO NO HS HC ダストフィルターは簡単に交換 ワンタッチでコントロールユニットの装着 排ガス測定ボックス背面には開口部が ありメンテナンスが容易 蓋を外した状態 コントロールユニットは裏返しでも装着 可能 輸送時の衝撃から保護 ドレンタンクがついているので 長時間 測定でも安心 コントロールユニットの接続部分 現場でのさまざまな使用環境に対応

More information

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp 酸と 酸と 酸 acid 亜硫酸 pka =.6 pka =.9 酸 acid ( : 酸, すっぱいもの a : 酸の, すっぱい ) 酸性 p( ) 以下 酸っぱい味 ( 酸味 ) を持つ リトマス ( ) BTB( ) 金属と反応して ( ) を発生 ( 例 )Z l Zl リン酸 P pka =.5 pka =. pka =.8 P P P P P P P 酸性のもと 水素イオン 塩化水素

More information

Microsoft Word - KML変換操作方法_fujii改.doc

Microsoft Word - KML変換操作方法_fujii改.doc KML 変換操作方法 ご利用前の準備 ご利用前に下記のものをご用意ください ナビ本機対象機種をよくご確認のうえ ご用意ください パソコン Google Earth のインストールが必要ですので Google Earth のホームページをご確認の上 動作要件を満たすものをご使用ください SD カードナビ本機の取扱説明書に推奨品の一覧が記載されていますので そちらをご参照ください Google Earth

More information

Microsoft Word - MJS003 Protein AG-MB_130131_.doc

Microsoft Word - MJS003 Protein AG-MB_130131_.doc MJS003 Protein A/G-Magnetic beads PRODUCT DESCRIPTION Protein A/G-Magnetic beads are well-designed magnetic microparticles for bioseparation such as immunoprecipitation and antibody purification. Their

More information

ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1

ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1 ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1 色を自然に くっきり表現 光束維持率の向上 高演色 タイプ は Ra95と演色性に優れ 商品をくっきりと際立たせます スペクトル制御技術により 肌の色も美しく 自然な色を再現します HIDは光束維持率を70% から80% にアップ 寿命も大幅に伸び 約 60,000

More information

Amino Acid Analysys_v2.pptx

Amino Acid Analysys_v2.pptx - α- α- ガスリー法とタンデムマス法の原理 ガスリー法 フェニルアラニンの場合 1 枯草菌のフェニルアラニン依存性菌株を培地で培養 2 乾燥濾紙血をパンチアウトしたディスクを培地上に静置 3 濃度既知のフェニルアラニンを含むディスクを対照として静置 4 濾紙血ディスク周囲の菌成長面積からの比例計算でフェニルアラニン含有濃度を判定 8

More information

2 Eppendorf PCR system Eppendorf PCR Eppendorf Advantage PCR P.7 P.3-4 P.6 Eppendorf PCR system P.6 P. info@eppendorf.jp

2 Eppendorf PCR system Eppendorf PCR Eppendorf Advantage PCR P.7 P.3-4 P.6 Eppendorf PCR system P.6 P. info@eppendorf.jp 2016 3 1 6 30 Macro-offers for Microbiologists Eppendorf Advantage > 2 3 > 3 > Xplorer / Xplorer plus > epmotion 96 > twin.tec PCR > > MixMate > nexus 1 1 2% OFF 20% OFF 2% OFF 20% OFF 2% OFF 30% OFF 2

More information

等価回路図 絶対最大定格 (T a = 25ºC) 項目記号定格単位 入力電圧 1 V IN 15 V 入力電圧 2 V STB GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電圧 V GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電流 I 120 ma 許容損失 P D 200 mw 動作温度範囲 T o

等価回路図 絶対最大定格 (T a = 25ºC) 項目記号定格単位 入力電圧 1 V IN 15 V 入力電圧 2 V STB GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電圧 V GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電流 I 120 ma 許容損失 P D 200 mw 動作温度範囲 T o 小型スタンバイ機能付高精度正電圧レギュレータ 概要 NJU7241 シリーズは, 出力電圧精度 ±2% を実現したスタンバイ機能付の低消費電流正電圧レギュレータ IC で, 高精度基準電圧源, 誤差増幅器, 制御トランジスタ, 出力電圧設定用抵抗及び短絡保護回路等で構成されています 出力電圧は内部で固定されており, 下記バージョンがあります また, 小型パッケージに搭載され, 高出力でありながらリップル除去比が高く,

More information

Title サクラマス (Oncorhynchus masou) 血清の免疫グロブリン (IgM) の精製および定量 Author(s) 布田, 博敏 ; 原, 彰彦 ; 山崎, 文雄 北海道大學水産學部研究彙報 = BULLETIN OF THE Citation FACULTY OF FISHERIES HOKKAIDO UNIVE 40(4): 292-306 Issue Date 1989-11

More information

< F30355F95AA90CD89BB8A7789EF93A2985F89EF95CA8DFB5F944F8D5A2E706466>

< F30355F95AA90CD89BB8A7789EF93A2985F89EF95CA8DFB5F944F8D5A2E706466> 75 * A 15 23 * * * * * * * * * * 25 24 B 15 23 * * * * * * * * * * * * * 25 24 C 15 23 * * * * * * * * * * * 25 24 D 15 23 25 24 E 15 23 25 24 F 15 23 SS 25 24 SS SS SS P 15 23 25 24 Y 15 23 25 24 *

More information

LDH Cytotoxicity Detection Kit

LDH Cytotoxicity Detection Kit 研究用 LDH Cytotoxicity Detection Kit 説明書 v201310 細胞死は従来より細胞膜の傷害を定量することにより決定されており 感度や確実性 自動化の必要性からいくつかの標準法が開発されました 広く用いられている標準的な方法は トリパンブルーやエオジン Y などの色素の取込みや排除を基本としていますが 多数のサンプルを処理できない 傷害をうけた死細胞は定量できない などの問題点があります

More information

Microsoft Word _Cdc2.Cdk1 Kinase Assay_Kit_130214_..doc

Microsoft Word _Cdc2.Cdk1 Kinase Assay_Kit_130214_..doc Printed: May 29, 1997 Revised: February 14, 2013 (Ver. 6.1) For Research Use Only. Not for use in diagnostic procedures. Non Radioisotopic Kit for Measuring Cdc2/Cdk1 Kinase Activity MESACUP Cdc2/Cdk1

More information

水冷式冷却専用チラー5~20馬力

水冷式冷却専用チラー5~20馬力 2008 東芝キヤリア空調機器ハンドブック セントラル空調システム R407C RUW P1502 P2242 P3002 P4502 P6002 Ⅰ. 標準形 1. 仕様表 4 2. 外形図 5 3. 配線図 6 4. 使用範囲 10 5. 性能特性 5 ー 1. 能力線表の見方 11 5 ー 2. 能力線図 12 5 ー 3. 能力表 15 6. 水圧損失 20 7. 内部構造図 21 8. 冷媒配管系統図

More information

五訂増補日本食品標準成分表(本表) 果実類

五訂増補日本食品標準成分表(本表) 果実類 Cryptoxanthin Minerals Vitamins Fatty acids Item No. Food and description 1 2 6 12 kcal kj g mg µg mg µg mg µg mg g mg gg Sodium Potassium Calcium Magnesium Phosphorus Zinc Manganese Retinol Item No. Food

More information

O1-1 O1-2 O1-3 O1-4 O1-5 O1-6

O1-1 O1-2 O1-3 O1-4 O1-5 O1-6 O1-1 O1-2 O1-3 O1-4 O1-5 O1-6 O1-7 O1-8 O1-9 O1-10 O1-11 O1-12 O1-13 O1-14 O1-15 O1-16 O1-17 O1-18 O1-19 O1-20 O1-21 O1-22 O1-23 O1-24 O1-25 O1-26 O1-27 O1-28 O1-29 O1-30 O1-31 O1-32 O1-33 O1-34 O1-35

More information

PAXgene Tissue DNA Kitプロトコールとトラブルシューティング(2301605 06/2009)

PAXgene Tissue DNA Kitプロトコールとトラブルシューティング(2301605 06/2009) January 2009 PAXgene Tissue DNA Kit PAXgene Tissue Containers DNA PAXgene Tissue Container PAXgene DNA 3 PAXgene DNA 6 PAXgene DNA 9 13 2 PAXgene Tissue DNA Kit 01/2009 PAXgene DNA DNA PAXgene Tissue Containers

More information

やってみようINFINITY-写真管理 編-

やってみようINFINITY-写真管理 編- 目次 やってみよう for Wingneo INFINITY やってみよう for Wingneo INFINITY... 1 目次... 1 システムの起動... 1 写真管理に登録する写真を準備する... 1 写真管理 ( 電子納品 ) の操作方法... 2 写真整理... 2 成果区分の設定... 4 成果管理から電納編集ツールへの操作方法... 5 電納編集ツール ( 写真管理 ) の操作方法

More information

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb )

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb ) Performance rma Tests s for Floor Covering gs 43 EF a C t n L EF a C t n L U E PD U P D E 44 σ b PL bt σ b L P b t 45 46 GBRC Vol.35 No.3 2010.7 なお 摩耗輪のタイプと試験荷重は 製品規格の規定 により選択する 験体表面に滴下して時計皿で覆い 規定時間 24時間な

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit 2015.10.8 マスプロ電工株式会社 本手順書は デジタルレベルチェッカー LCV3 の Web ブラウザーによるソフトウェア更新の手順を説明した資料です Web ブラウザーより LCV3 をバージョンアップする手順は以下の 4 段階で実施します 1. パソコン上に新しいソフトウェアをコピーします 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続します 3. LCV3 を新しいソフトウェアに更新します

More information

Microsoft Word - TK_Ver400_JC28FM.doc

Microsoft Word - TK_Ver400_JC28FM.doc CUGA 3/CUGA 6/CUGA 7 in vitro Transcription Kit ユーザーズマニュアル Ver. 4. 0 はじめにお読みください この度は CUGA 3/CUGA 6/CUGA 7 in vitro Transcription Kit をお買い上げいただき 誠にありがとうございます 本キットを使用する前に 以下の事項をご確認ください ご使用上の注意 1. 本キットは

More information

薬品ガラスびんカタログ

薬品ガラスびんカタログ Products Catalog 薬 品 ガ ラ スび ん カタログのご利用について 弊社取扱商品アイテム数が多いため 抜粋して商品を掲載しております お探しの商品がない場合は 弊社営業までお問い合せください 一部メーカーお取り寄せ商品 受注生産商品が含まれております 製造メーカーの違いにより 各規格数値おいての若干の誤差や入数の違いが発生する場合があります 当カタログの製品イラストは 製品を簡略表現したものであり

More information

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア 基本操作編 編集するファイルを開く... ファイルの選択... 各パネルの表示非表示... マイクロデータ : の編集... 編集するテキストの選択... 適用するテキストの選択... アイテムタイプの選択... アイテムタイプの検索... よく使うアイテムタイプの登録... よく使うアイテムタイプの削除... 定型セットの登録... 定型セットの削除... 定型セット内のアイテムタイプの削除...

More information

ルディング操作を行う場合, 莫大な量の溶液を要するだけでなく, その後の濃縮操作が必要となる. 一方, 透析法の場合は, 可溶化剤の濃度をゆっくり低下させることができるが, タンパク質をより長く折りたたみ中間状態に置くこととなり, 折りたたみ中間体から凝集に向かいやすいタンパク質の類は, 添加剤を加

ルディング操作を行う場合, 莫大な量の溶液を要するだけでなく, その後の濃縮操作が必要となる. 一方, 透析法の場合は, 可溶化剤の濃度をゆっくり低下させることができるが, タンパク質をより長く折りたたみ中間状態に置くこととなり, 折りたたみ中間体から凝集に向かいやすいタンパク質の類は, 添加剤を加 東京理科大学 Ⅰ 部化学研究部 2013 年度実験計画書 逆ミセルによる変性タンパク質のリフォールディング 土曜班 Masanori.N(3K) 1. 要旨細胞膜の主成分であるホスファチジルコリンを両親媒性分子として使用した逆ミセルを形成し, その空間を変性タンパク質の折り畳みの場として利用したリフォールディング法の開発を試みた. モデルタンパク質としては卵由来のアルブミンを使用し, これを塩酸グアニジン

More information

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編 特定口座 ( 簡易申告口座 ) の譲渡益と一般口座の譲渡益を申告する場合の確定申告書の作成の操作手順を説明します ( 特定口座 ( 源泉徴収口座 ) の申告の場合の操作手順は 操作の手引き 株式等の譲渡 ( 特定口座の譲渡損失と配当所得の損益通算及び翌年以後への繰越し ) 編 を併せてご覧ください ) なお この操作の手引きは 平成 25 年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた ( 記載例 ) ( 国税庁

More information

Muratec MFX-C3400 インストール mac

Muratec MFX-C3400 インストール mac ネットワーク接続で Mac OS X にセットアップする 印刷する方法を決める Mac OS X から印刷するためには EtherTalk を使用する方法 Bonjour( ボ ンジュール )/Rendezvous( ランデブー ) を使用する方法の 2 種類がありま す Mac OS X プリンタドライバのバージョンアップにより 本書の記載と異なる場合があります まず どちらを利用するか決めます

More information

五訂増補日本食品標準成分表(本表) 肉類

五訂増補日本食品標準成分表(本表) 肉類 Minerals Vitamins Fatty acids Item No. Food and description 1 2 6 12 kcal kj g mg µg mg µg mg µg mg g mg gg Water Protein Lipid Carbohydrate Sodium Potassium Calcium Magnesium Phosphorus Zinc Manganese

More information

5 曾我部國久 金山良子 坂本一光 処理した時にはラジカル量が増えた事実から推測すると 25 0 01モル濃度で1 2hr 以上のアルカリ処理は かえっ 寧 て繊維の構造破壊をもたらすものと考えられる 20 そこで アルカリ処理によって生糸から絹糸に加工さ 去 哀 れる際に 繊維自身にどのような変化が起き ラジカル 15 黒 Q 醐 ミ 十 十 10 十 長 1卜 5 十 太 合 ロ ロ 合 参 客茎婁φ

More information

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した 00861 亜 鉛 (4-(ピリジルアゾ)レゾルシノール 法 ) 測 定 範 囲 : 0.025~1.000mg/l Zn 結 果 は mmol/l 単 位 でも 表 示 でき 1. 試 料 の ph が ph 1~7 であるかチェックし ウム 水 溶 液 または 塩 酸 を 1 滴 ずつ 加 えて ph を 調 整 し 2. ピペットで 10ml の 試 料 をガラス 容 器 に 取 り 3. 緑

More information

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編 特定口座 ( 簡易申告口座 ) の譲渡益と一般口座の譲渡益を申告する場合の確定申告書の作成の操作手順を説明します ( 特定口座 ( 源泉徴収口座 ) の申告の場合の操作手順は 操作の手引き 株式等の譲渡 ( 特定口座の譲渡損失と配当所得の損益通算及び翌年以後への繰越し ) 編 を併せてご覧ください ) なお この操作の手引きは 平成 27 年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた ( 記載例 ) ( 国税庁

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 蛋白質科学会アーカイブ, 3, e058 (2010) 図 4:apoMb のアンフォールディング反応曲線と 天然状態 ほどけた状態の相対蛍光強度 混合後の溶液条件は 5μM apomb / 10 mm クエン酸ナトリウム / 4.5 M 尿素 (ph 5.7, 25 )である 天然状態にあった蛋白質が ほどけた状態へと変化する

More information

C18①s

C18①s ニーズに合わせて 種類のラインナップ! スタンダード C8 適度な炭素量で回収率を重視 高容量 C8 より強い保持力を発揮 ハイフロー C8 粘性サンプル向け ラージポア C8 高分子向け 充てん剤の仕様 スタンダード C8 充てん剤の仕様 充てん剤粒子径孔径炭素量 スタンダード C8 0µm 0Å % 高容量 C8 0µm 0Å 7% ハイフロー C8 00µm 0Å 8% ラージポア C8 0µm

More information

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を Outlook Express 編 本書では Outlook Express の設定方法を説明します 目次 P1 1 Outlook Express の起動 P1 2 メールアカウントの登録 P8 3 メールアカウント設定の確認 P12 4 接続ができない時には ( 再設定 ) P14 5 設定の変更をしていないのに メールが送受信できなくなった P15 6 メール送信形式の設定 1 Outlook

More information

mastro_nakamen三校.ai

mastro_nakamen三校.ai Hydrocortisone Sodium Phosphate 3.5 1.0 0.5 1 μg/ml 3.0 2.5 25 ng/ml 0.0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 min 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 min Fig.1 Chromatograms of Hydrocortisone

More information

Nov 11

Nov 11 http://www.joho-kochi.or.jp 11 2015 Nov 01 12 13 14 16 17 2015 Nov 11 1 2 3 4 5 P R O F I L E 6 7 P R O F I L E 8 9 P R O F I L E 10 11 P R O F I L E 12 技術相談 センター保有機器の使用の紹介 当センターで開放している各種分析機器や計測機器 加工機器を企業の技術者ご自身でご利用できます

More information

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲン ゲル マトリックス培養法 (Collagen Gel Matrix Culture) の 実際とその応用例について 目次 Ⅰ. 細胞培養について 1 Ⅰ-1. はじめに Ⅰ-2. 細胞培養の基礎 Ⅰ-3. コラーゲンを用いる細胞培養 Ⅰ-4. 細胞の基質としてのコラーゲンの役割 Ⅱ. コラーゲンについて 5 Ⅱ-1. コラーゲンの分子構造と諸性質

More information

食品及び食品加工 調理 物中に含まれる有用抗酸化成分及び抗菌成分の探索 49 Fig. 2 パスピュール写真 Fig. 1 各食材エキスのラット脳脂質過酸化抑制活性 食材0.5g分のエキスを順次希釈して試験し 脂質過酸化を50 以上 抑制した希釈率を縦軸として示した Table1 各食材エキスの抗Bacillus subtilis活性 食材名 阻止円直径 mm 非熱処理 熱処理 黄金タモギ 行者ニンニク

More information

1 23G 2 1 2 3 4 5 6 7 3 a a b c a 4 1 18G 18G 6 6 3 30 34 2 23G 48 23G 1 25 45 5 20 145mm 20 26 0.6 1.000 0.7 1.000mm a b c a 20 b c 24 28 a c d 3 60 70 / a RC 5 15 b 1 3 c 0.5 1 4 6 5 a 5 1 b a b a d

More information

無印良品 2012 自転車 カタログ

無印良品 2012 自転車 カタログ 26 897895321,000 140cm 76.0cm 16.0kg H LED 3 263 897896025,000 140cm 76.0cm 16.5kg H 3 LED 20 8978984 8978977 19,800 134cm 73.0cm 15.0kg LED 2620 2620 8486656550 5536207483 14512372,100 8279999840 26 77342561,417

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし NAS 251 RAID の概要 RAID でストレージボリュームをセットアップする A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

1 2

1 2 1 2 ECO 3 4 5 6 7 8 全てのゾーンには 新規納入からメンテナンスに至るまで お客様をサポートします 抗菌が要求されます 一般清潔区域 病院内全てのゾーンで生活環境を汚染する菌類からの汚染防止対策として 抗菌フィルター をお勧めします 高度清潔区域 清 潔 区 域 準清潔区域 ① 細菌類 ② 真菌類 酵母類 製 作 ご 提 案 銀 ゼ オライトの 抗 菌 抗 カ ビ の メ カ ニ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 検索キーワードの設定方法 1 1. 検索キーワード修正手順 1: セラーセントラルでの 1 商品ごとの修正 (P3~) 2. 検索キーワード修正手順 2: 在庫ファイルを使った一括修正 (P8~) 3. 修正時の修正点 (P26~) 2 1. 検索キーワード修正手順 1: セラーセントラルでの 1 商品ごとの修正 3 11 商品ごとの検索キーワードの修正 1 商品ごとの商品情報修正 :3 ステップ

More information

A4冊子1P-P20.ai

A4冊子1P-P20.ai REVERSE PHASE CLUMN GUIDE 1 2 Luna 5 μm Phenyl-Hexyl, 150x4.6 mm Luna 5 μm C8(2), 150x4.6 mm Luna 5 μm C18(2), 150x4.6 mm : 50:15:35 Methanol:Acetonitrile: 20mM Ammonium Formate ph 3.5 : 1.0 ml/min : 1.

More information

48 13 13 13 38 21 13 3 13 3.1 l l l l l l 4.1.1 5mm 0.5mm 5mm 10 500mL 500mL 500mL 20 1 200 / 4 5 6 3000G 20 G1118 R N 2 10-8 GG Rcm Nrpm 1μm 2 3000G 1 /1 4.1.2PCB PCB 5mm 0.5mm 5mm 10 500mL 500mL 500mL

More information

4. 5.

4. 5. 1. 2. 20 3. 4. 5. ) N ) 6. ) 7. 8. JA 1. 30 CO2 18 2. 20 3. 4. 5. 5.1 cm 5.2 5.2.1 1 17kg 119kg11 5.2.2 60 750 2 2 5.2.3 30m 5.2.4 3 200g 6. 1 500 200 3 2 16 600 21 /10067kg/198kg10037 2025 3 4 3 3 6 102

More information

もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする

もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする エラーメッセージ Version1.00 D203074-10 もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする... 8-2 - エラーメッセージ MPM3 で表示されるエラーメッセージと対処方法を説明します エラーメッセージ 表示条件 対処方法 ライセンスの再認証が必要です

More information

ページ MAP 本マニュアルでは 以下の操作手順を説明します スキャンする スキャンする手順を知りたい原稿の一部分をスキャンしたい書籍をきれいにスキャンしたい A4 を超える原稿をスキャンしたい P5 P19 P21 P23 保存する 印刷する 画像または PDF で保存したい P9 Word また

ページ MAP 本マニュアルでは 以下の操作手順を説明します スキャンする スキャンする手順を知りたい原稿の一部分をスキャンしたい書籍をきれいにスキャンしたい A4 を超える原稿をスキャンしたい P5 P19 P21 P23 保存する 印刷する 画像または PDF で保存したい P9 Word また 読ん de!! ココ < スキャナ > 利用手順書 2011( 平成 23) 年 1 月 24 日版 龍谷大学情報メディアセンター ページ MAP 本マニュアルでは 以下の操作手順を説明します スキャンする スキャンする手順を知りたい原稿の一部分をスキャンしたい書籍をきれいにスキャンしたい A4 を超える原稿をスキャンしたい P5 P19 P21 P23 保存する 印刷する 画像または PDF で保存したい

More information

-1-19 753-0214 TEL 083-927-7031083-927-7029 FAX 083-927-0214 e-mail a17201@pref.yamaguchi.lg.jp - 2 - -3-. 20kg 60% 2kg 2 3 -4-30 3 15 3-0.05 0.4 NaOH 0.5 20 -5-. 1 1,757g 69% 30 -6- -7- -8- C C H17 18

More information

Ⅲ データの入力 栄養報告 ( 週報 ) ファイル を構成する入力シートとデータの入力について説明します 1 シートの構成メニュー入力シート (1 日目 ) ~ 入力シート (5 日目 ) 1 日目 ~ 5 日目 報告年月 報告対象学校名等の基本情報を入力するシートです また 入力データの集計や報告

Ⅲ データの入力 栄養報告 ( 週報 ) ファイル を構成する入力シートとデータの入力について説明します 1 シートの構成メニュー入力シート (1 日目 ) ~ 入力シート (5 日目 ) 1 日目 ~ 5 日目 報告年月 報告対象学校名等の基本情報を入力するシートです また 入力データの集計や報告 学校給食栄養報告データ集計システム操作マニュアル Ⅰ 栄養報告 ( 週報 ) ファイルの概要給食栄養報告 ( 週報 ) ファイルは 学校給食の報告データを入力するシートと入力データを集計する機能で構成されています 報告データ作成までの大まかな流れは次のようになります 1 入力ファイルのコピー長野県教育委員会のホームページから 栄養報告 ( 週報 ) 入力ファイル をハードディスクの任意のフォルダにコピーします

More information

納税証明書のオンライン請求 ( 署名省略分 ) マニュアル ( はじめに ) 利用者識別番号を確認します 利用者識別番号とは 利用者識別番号とは e-tax を利用するために必要な 16 桁の番号です 以前に ご本人又は税務代理を委任した税理士が申告書を提出する際に e-tax( 電子申告 ) をご利用になられた場合は 番号を取得した際に印刷した 利用者識別番号等の通知 又は個人の方は税務署からの

More information

30% OFF & 31 Eppendorf TC 30% OFF Cell Imaging Dishes 145/170 µm Cell Imaging Coverglasses & Slides 1/2/4/8 chamber > 2 mm 750 µl > 170 µm 145 µ

30% OFF & 31 Eppendorf TC 30% OFF Cell Imaging Dishes 145/170 µm Cell Imaging Coverglasses & Slides 1/2/4/8 chamber > 2 mm 750 µl > 170 µm 145 µ 2016 8 16 10 31 Protect Your Cells from Contamination! 2016 > 30% OFF & 31 > 3 25% OFF info@eppendorf.jp 30% OFF & 31 Eppendorf TC 30% OFF 3 1 8 Cell Imaging Dishes 145/170 µm Cell Imaging Coverglasses

More information

食糧 その科学と技術 No.43( )

食糧 その科学と技術 No.43( ) 53 inclusion body: 75 20 1 2 3 90 2000 CA 2001 CA 54 1 Refolding on Resin Dilution additive methods 2 1 2 3 4 1990 55 3 CA 4 5 6 17-1,4- CA CA 7 CA 20 DnaJ, DnaK, GroEL/ES 1 CA 2 CA 3 2 1 6M 2 56 4 1 2

More information

IBM i のスマート・デバイス活用【HATSのiPhone / iPadサポート編】

IBM i のスマート・デバイス活用【HATSのiPhone / iPadサポート編】 IBM i のスマート デバイス活用 HATS の iphone / ipad サポート編 いま注目されているスマート デバイス ( スマートフォンやタブレット PC) をビジネスで活用しようと 採用 検討されている企業が増えてきています そこで 今回は IBM i の基幹業務のアプリケー ションを HATS を利用して iphone / ipad で活用する方法についてご紹介します HATS の

More information

11550_RKL_タグ付抗体カタログp

11550_RKL_タグ付抗体カタログp 2 3 4 5 6 8 9 10 10 11 11 12 page2 page3 page4 page5 page6 page7 DyLight 蛍光標識試薬 DyLight Blue 405 (nm) 400/420 スペクトル モル吸光係数 (M 1 cm 2 ) 30K 使用目的 蛍光顕微鏡 フローサイトメトリー ELISA ウエスタンブロット検出 FRET ベースの解析など 類似のスペクトルをもつ色素

More information

解析センターを知っていただく キャンペーン

解析センターを知っていただく キャンペーン 005..5 SAS 問題設定 目的 PKパラメータ (AUC,Cmax,Tmaxなど) の推定 PKパラメータの群間比較 PKパラメータのバラツキの評価! データの特徴 非反復測定値 個体につき 個の測定値しか得られない plasma concentration 非反復測定値のイメージ図 測定時点間で個体の対応がない 着目する状況 plasma concentration 経時反復測定値のイメージ図

More information

土壌中の重金属等簡易・迅速分析法

土壌中の重金属等簡易・迅速分析法 1 1 Geo-REX Geo-REX PC 9.8 kg 35 cm 20 cm 22 4.5cm2.7cm0.7cm AC100V50Hz/60Hz2A 5 35 30%RH80%RH 2 2. Geo-REX Geo-REX Geo-REX PC Geo-REX Geo-REX Geo-REX / ml 3 3. Geo-REX Geo-REX 4 0. 6.5 ph6 0.45 1 Geo-REX

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 YCT-3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 3 温度の設定 3 3 操作 3 4 の設定 4 5の設定 5 6 範囲の設定 5 7 ランプが点滅した場合 5 トラブルシューティング 6 定格 仕様 6 必ずお守りください ご使用

目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 YCT-3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 3 温度の設定 3 3 操作 3 4 の設定 4 5の設定 5 6 範囲の設定 5 7 ランプが点滅した場合 5 トラブルシューティング 6 定格 仕様 6 必ずお守りください ご使用 YCT-6/3 取扱説明書 この度は弊社商品 ゆかい ~ な をお買い上げ頂き 誠にありがとうございました ご使用の前に この取扱説明書をよくお読みください コントローラ YCT-6 コントローラ YCT-3 目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 YCT-3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 3 温度の設定 3 3 操作 3 4 の設定 4 5の設定 5 6 範囲の設定

More information

untitled

untitled t=1030mm 50kg/ t=1040mm 55kg/ 200 201 t=1030mm 45kg/ 10.33 t=1030mm 45kg/ 10.33 t=1030mm 45kg/ 10.33 t=812mm 45kg/ 10.5 t=1030mm 45kg/ 10.33 t=1030mm 45kg/ 10.5 t=1345mm 45kg/ 10.5 t=1345mm 45kg/ 10.5

More information

[PDF] パーソナルスペクトルモニター GeneQuant pro 取扱説明書

[PDF] パーソナルスペクトルモニター GeneQuant pro 取扱説明書 GeneQuant pro GE imagination at work 71-2236-32 ....3...4...4... 5...5...6...6...7...8 DNARNA... 8... 8... 9... 10... 11 595546562 nm... 11 UV280 nm... 12.... 13... 14... 14.... 15 DNARNAoligo... 16 Base

More information

目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 カバータイプ YCT-3 カバータイプ 3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 4 温度の設定 4 3 操作 4 4 の設定 5 5の設定 6 6 範囲の設定 6 7 ランプが点滅した場合 6 トラブルシューティング 7 定格 仕様

目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 カバータイプ YCT-3 カバータイプ 3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 4 温度の設定 4 3 操作 4 4 の設定 5 5の設定 6 6 範囲の設定 6 7 ランプが点滅した場合 6 トラブルシューティング 7 定格 仕様 YCT-6/3 カバータイプ取扱説明書 この度は弊社商品 ゆかい ~ な をお買い上げ頂き 誠にありがとうございました ご使用の前に この取扱説明書をよくお読みください コントローラ YCT-6 カバータイプ コントローラ YCT-3 カバータイプ 目次 目次 ご使用の際の注意事項 各部の名称と機能 YCT-6 カバータイプ YCT-3 カバータイプ 3 コントローラーのご使用方法 時刻の設定 4

More information

(Microsoft Word - \224|\222n)

(Microsoft Word - \224|\222n) 東 京 都 品 川 区 東 品 川 天 王 洲 セントラルタワー4F 140-0002 2-2-24 ~ 培 地 の 紹 介 ~ 1959 マウイルスのアッセイ 詳 しい 組 成 は WEB サイトより 組 成 表 (Formulation( Formulation)をご 覧 ください ています オリジナルの 年 にDulbeccoがMEM 培 地 を 改 変 したもので 初 代 あるいは2 代 胎

More information

<837D836A B816991E5816A2E786C73>

<837D836A B816991E5816A2E786C73> 積算内訳書の作成マニュアル 平成 23 年 9 月 山形県県土整備部建設企画課 目 次 1. 積算内訳書に関する留意事項 1 頁 2. セキュリティレベル変更について 3 頁 3. 積算内訳書作成マニュアル 4 頁 4.Excel2007 で積算内訳書を作成する場合の注意点 12 頁 5.Excel2010 で積算内訳書を作成する場合の注意点 17 頁 1. 積算内訳書に関する留意事項 パソコンの準備山形県ホームページの建設工事入札情報案内ページにて提供する積算内訳書

More information

1 準備 1 ダウンロードした受験プログラムをダブルクリックします ファイル名の v の部分は変更される場合があります 2 セキュリティ警告のダイアログボックスが表示される場合は [ 実行 ] をクリックします オープニング画面が表示されます 3 [ 次へ ] をクリックします 試験の

1 準備 1 ダウンロードした受験プログラムをダブルクリックします ファイル名の v の部分は変更される場合があります 2 セキュリティ警告のダイアログボックスが表示される場合は [ 実行 ] をクリックします オープニング画面が表示されます 3 [ 次へ ] をクリックします 試験の サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会 サンプル問題受験プログラムの使い方 (Office2010/2013 共通 ) Version 3.2.0.3 このプログラムは サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会主催のExcel Word Access PowerPointの各認定試験の受験を体験していただくためのものです プログラムを使用する前に この内容を確認し認定試験の流れを理解した上で

More information

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc 日本 IBM システムズ エンジニアリング メインフレーム サーバー部 2012 年 3 月 目次 1 サポートされる環境について... 3 1.1 接続先ホスト (System z, IBM i) の OS のバージョンに制約がありますか?... 3 1.2 PCOMM を導入する PC のスペックの推奨はありますか?... 3 1.3 PCOMM は Windows 7 に対応していますか?...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 受講ガイド目次 1. 新規アカウント登録してログインする 1. ログイン画面に移動する 2. 新規アカウント登録画面に移動 する 3. メールアドレスを入力する 4. Fisdomからのメールを確認する 5. アカウント情報を入力する 6. 新規アカウント登録を完了する 2. コースを受講登録する 1. 受講登録するコースを選択する 2. 受講登録を行う 3. 受講登録を完了する 3. コースを受講する

More information

操作説明書(抜粋)_2013_03

操作説明書(抜粋)_2013_03 4.1.1 マルチモニタリング画面 4 DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを使用する場合は 4.1 仕様の違いについて DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを本プログラムに登録して使用する場合は 本説明書に記載の内容と一部仕様が異なります 機能制限のあるネットワークカメラについては 4 ページを参照してください ネットワークビデオエンコーダー

More information

23 3 11 14 46 9.0 7 10m 40.1m 15,883 2,681 25 4 10 39 40 800 180 24 2425 22 21 24 5 3 21 24 10,899 20,472 13,723 33,007 667 400 79,167 8,620 11,694 10,089 25,131 690 215 56,439 13,614 20,897 15,200 32,213

More information

ウエダ本社_環境レポート_111007_04

ウエダ本社_環境レポート_111007_04 2011 年度 環境レポート 地域に生きる私たちのエコ 株式会社ウエダ本社 株式会社ウエダ本社 4. 具体的な環境活動のご紹介 ①電力使用量の削減策として 下記の取り組みをしています 空調使用量の低減 設定温度を 夏は 28 冬は 20 に設定 また 空調機器の運 転が必要最小限ですむように細かくゾーニングを行い 各エリア毎 に室温を管理 設定温度での一律運転から 各エリア毎に個別運転 に切り替え

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 2002年度 卒業論文 Mac OS における画像ファイルの入出力 要素を共有している 以下 これらの要素を示す ブラウザ リスト ロケーション ポップアップ メニュー ボタン ショートカット フェイバリット ボタン デフォルト ボタン キャンセル ボタン サイズ ボックス 図1に Open ダイアログボックスで使用されているこれらの要素を示す 図1

More information

左右210_164085_7校_H1P1-9

左右210_164085_7校_H1P1-9 消費税別 標準価格 JANコード 550枚給紙可能 本体への増設 本体と1000枚給紙テーブル/専用テー ブル/専用キャスターの間に装着が可能 A3 B4 A4 B5 A5 DLT LG LTサイズ 不定形 幅182 297mm 長さ148 432mm に対応 496131102902 8/496131102903 5 B6縦送り A6縦送り 郵便はがき縦送り 往復はがき縦/横送り 12 18縦送り

More information

1 2 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5DNA 3 3-1 3-2 3-3 3-4 3-5DNA 4 5 6 7 2

1 2 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5DNA 3 3-1 3-2 3-3 3-4 3-5DNA 4 5 6 7 2 Estimation of optimal growth temperature and species identification of wood rotting fungi collected in Tosayamada town 1050001 1 1 2 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5DNA 3 3-1 3-2 3-3 3-4 3-5DNA 4 5 6 7 2 1 PCB 4 KUT0401KUT0404

More information

Application_H2S in Schwefel_englisch

Application_H2S in Schwefel_englisch 分 析 のプロ 集 団 H2S 分 析 計 実 験 室 と 産 業 界 の 硫 化 水 素 に 関 する 分 析 応 用 元 素 硫 黄 中 の 揮 発 性 硫 化 水 素 の 分 析 www.ech.de H2S-Analyzer Application: Volatile H 2S in elementary sulfur 応 用 例 一 対 のヘッド スペースモジュールを 用 いた 選 択 的

More information

Windows 編 1. 基本操作 ( 起動 終了 ) (1) 起動方法 PC に保存したプログラムファイルをダブルクリックしてください (2) 終了方法メニュー画面の 終了 をクリックします 終了時には 登録データ ( 体重 服用量 ) の保存確認画面が表示されます 必ず保存を選択してから終了して

Windows 編 1. 基本操作 ( 起動 終了 ) (1) 起動方法 PC に保存したプログラムファイルをダブルクリックしてください (2) 終了方法メニュー画面の 終了 をクリックします 終了時には 登録データ ( 体重 服用量 ) の保存確認画面が表示されます 必ず保存を選択してから終了して 胃癌体重日誌プログラム - みんなで毎日体重測定 - Ver. 1.2 操作ガイド for Windows/Mac 目次 Windows 編 P2~P10 1. 基本操作 ( 起動 終了 ) 2. 患者データの登録 データ呼出 3. 毎日の体重入力 4. グラフの表示 5. 外部データへの書き込み ( エクスポート ) 6. 動作環境 Mac 編 P11~P19 1. 基本操作 ( 起動 終了 )

More information

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景 le Word で楽しむデジタル押し花 Sa mp Word の画像加工 1 本テキストの作成環境は 次のとおりです Windows 7 Home Premium Microsoft Word 2010 画面の設定 解像度 1024 768 ピクセル 本テキストは 次の環境でも利用可能です Windows 7 Home Premium 以外のオペレーティングシステムで Microsoft Word

More information

1

1 1 3,000kl/ ( 1,500kl/ H19 200 300 3000 2,000 300 2 3 4 5 6 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/hinpyo/ 7 品名 形名 消費電力量 定格内容積 外形寸法 機器本体の表示 製造事業者等の氏名又は名称 8 機器名表示事項表示場所 エアコンディショナー 蛍光灯ランプのみを主光源とする照明器具

More information

untitled

untitled ② ICM & Safety Division Newsletter No.24 解 説 ISO12100とはどのような内容か 長岡技術科学大学システム安全系 福田 隆文 ISO12100は機械安全の基本規格で 本ニュースレタ それぞれの技術原則を提示している 具体的な内容はぜ ーでも何回か取り上げられているように機械安全の実現 ひ規格を見て頂きたい 自分の担当している機械 設備 の仕方の原則を決めている

More information

Netcommunity SYSTEM αNXⅡメディアIP電話機取扱説明書

Netcommunity SYSTEM αNXⅡメディアIP電話機取扱説明書 micro SD 2 3 4 5 6 7 8 9 1 2 3 4 5 6 10 11 2-5 2 1 2 micro SD 3 12 1 2 3 4 13 5 6 1 1-1 1-2 1 1 micro SD 1 1-3 1-4 1 micro SD micro SD micro SD micro SD 1-5 1 1-6 1 1 1-7 1 1-8 1 1-9 1-10 1 1 1 2 3 micro

More information