Taro-第17報.jtd

Size: px
Start display at page:

Download "Taro-第17報.jtd"

Transcription

1 2 平成 19 年 (2007 年 ) 新潟県中越沖地震 ( 第 17 報 ) 平成 19 年 7 月 18 日 ( 水 ) 9 時 00 分消防庁災害対策本部 1 地震の概要 ( 気象庁調べ 速報値 ) (1) 1 発生日時 平成 19 年 7 月 16 日 10 時 13 分頃 2 震央地名 新潟県上中越沖 ( 北緯 37.5 度 東経 度 新潟の南西 60km付近 ) 3 震源の深さ 約 17km 4 規 模 マグニチュード6.8 5 各地の震度 ( 震度 5 強以上 ) 震度 6 強 新潟県長岡市 柏崎市 刈羽村 長野県飯綱町 震度 6 弱 新潟県上越市 小千谷市 出雲崎町 震度 5 強 新潟県三条市 十日町市 南魚沼市 燕市 長野県中野市 飯山市 信濃町 6 津 波 津波注意報発令中 11 時 20 分 解除 (2) 1 発生日時 平成 19 年 7 月 16 日 15 時 37 分頃 2 震央地名 新潟県中越地方 ( 北緯 37.5 度 東経 度 ) 3 震源の深さ 約 10km 4 規 模 マグニチュード5.6 5 各地の震度 ( 震度 5 強以上 ) 震度 6 弱 新潟県長岡市 出雲崎町 震度 5 強 新潟県柏崎市 6 津 波 津波の心配なし 2 被害の状況 詳細は別紙 1のとおり (1) 人的被害 1 死 者 9 人 2 行方不明 1 人 3 負傷者 ( 重傷 ) 57 人 4 負傷者 ( 軽傷 ) 1,079 人 新潟県柏崎市で 8 名 ( 男性 3 名 女性 5 名 ) 刈羽村で女性 1 名死亡 (2) 住家被害 1 全 壊 342 棟 2 半 壊 109 棟 3 一部破損 986 棟 4 火災件数 3 件 ( 建物火災 1 件 その他火災 2 件 ) 柏崎刈羽原子力発電所で3 号機の変圧器が延焼中 12 時 10 分 鎮火

2 3 避難の状況 都道府県 市町村 避難所 ( 箇所 ) 人 数 ( 人 ) 新潟市 0 0 柏崎市 71 8,257 刈羽村 長岡市 4 10 新潟県 出雲崎町 上越市 5 26 見附市 1 4 燕市 1 5 合 計 93 8,995 4 地方公共団体における災害対策本部の設置 都道府県 7 月 16 日 新潟県 10 時 13 分 災害対策本部設置 長野県 10 時 20 分 災害対策本部設置 福島県 10 時 13 分 警戒配備体制 山形県 10 時 13 分 第 2 配備体制 栃木県 10 時 35 分 第 2 注意体制 石川県 10 時 13 分 警戒配備体制 5 消防庁の対応 体制等 7 月 16 日 10 時 13 分 消防庁災害対策本部設置 ( 本部長 : 長官 ) 震度 4 以上を計測した都道府県に対し地震緊急連絡 津波緊急連絡等をFAX 送信し 情報収集を行っている 消防庁災害対策官を政府現地調査団のメンバーとして派遣 11 時 38 分 消防庁職員を新潟県へ派遣することを決定 12 時 48 分消防庁職員 2 名 ( 消防大学校副校長ほか1 名 ) 及び東京消防庁職員 2 名を派遣 12 時 30 分 職員 2 名 ( 原子力関係 ) の追加派遣を決定 14 時 08 分出発 7 月 17 日 17 時 20 分 職員 4 名が消防法第 35 条の3の2に基づく柏崎消防本部からの要請による消防庁長官調査のため出発 6 都道府県等の対応 7 月 16 日 10 時 50 分新潟県防災航空隊離陸 11 時 20 分柏崎市上空到着

3 7 緊急消防援助隊の情報 ( 平成 19 年 7 月 18 日 9:00 現在 ) (1) 航空部隊 5 隊 (2) 指揮支援隊 1 隊 (3) 後方支援隊 1 隊 合 計 7 隊 (37 名 ) 出動状況は別紙 2(1) のとおり 7 月 16 日 10 時 40 分 新潟県知事の要請を受け 同時刻消防庁長官から仙台市長に対し 緊急消防援助隊の出動要請 ( ヘリコプターによる情報収集 ) 11 時 35 分 離陸 12 時 35 分 新潟空港到着 17 時 30 分 指揮支援隊及び後方支援隊出動 22 時 20 分 仙台市消防局指揮支援隊 新潟県庁到着 11 時 12 分 消防庁長官から東京都知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( 指揮支援隊 ヘリコプターによる情報収集 消防庁職員 派遣 ) 13 時 00 分 離陸 13 時 30 分 消防庁職員 2 名を乗せ新木場離陸 15 時 10 分 新潟到着 15 時 43 分 指揮支援隊及び消防庁職員新潟県庁到着 17 日 16 時 22 分 立川航空基地帰投 11 時 20 分 消防庁長官から富山県知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( ヘリコプターによる情報収集 ) 11 時 54 分 離陸 12 時 35 分 新潟空港到着 17 時 18 分 富山空港帰投 12 時 05 分 消防庁長官から福島県知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( 航空隊基地での航空活動支援 ) 12 時 40 分 出発 15 時 17 分 新潟到着 17 日 18 時 00 分 福島空港基地帰隊 13 時 25 分 消防庁長官から横浜市長に対し 緊急消防援助隊の出動要請 ( ヘリコプターによる情報収集 消防庁職員派遣 ) 13 時 50 分 離陸 14 時 08 分 消防庁職員 2 名を乗せ消防庁離陸 15 時 35 分 新潟到着 13 時 00 分 富山県防災ヘリによりヘリテレ電送等情報収集 15 時 20 分 消防庁長官から栃木県知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( ヘリコプターによる救急搬送 ) 15 時 48 分 離陸 17 時 05 分 到着 15 時 20 分 消防庁長官から埼玉県知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( ヘリコプターによる救急搬送 ) 16 時 34 分 離陸 18 時 07 分 到着 17 時 00 分 消防庁長官から石川県知事に対し 緊急消防援助隊の出動要 請 ( 航空隊基地での航空活動支援 ) 20 時 45 分 出発 17 日 01 時 55 分 到着 17 日 21 時 00 分 小松空港基地帰隊

4 7 月 17 日 4 時 36 分 仙台市消防ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 06 時 35 分 新潟空港帰投 5 時 45 分 東京消防ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 07 時 32 分 新潟空港帰投 6 時 45 分 横浜市消防ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 08 時 58 分 新潟空港帰投 8 時 00 分 埼玉県防災ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 11 時 00 分 新潟空港帰投 ( 各隊とも上記活動終了以降 天候不良につき新潟空港にて待機 ) 7 月 18 日 5 時 59 分 仙台市消防ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 07 時 54 分 新潟空港帰投 7 時 58 分 埼玉県防災ヘリ ヘリテレ電送等情報収集開始 8 県内消防応援の状況 ( 平成 19 年 7 月 18 日 9:00 現在 ) (1) 救助隊 11 隊 53 名 (2) 救急隊 23 隊 69 名 (3) 消防隊 7 隊 37 名 (4) 指揮隊 2 隊 6 名 (5) 後方支援隊 10 隊 22 名 合 計 53 隊 187 名 詳細は別紙 2(2) のとおり 7 月 16 日 22カ所において救助活動を実施した 7 月 17 日 06 時 30 分 ~9 時 30 分の予定で柏崎市内を18ブロックに分け消防 団 14 分団 526 名とともに倒壊家屋の検索活動開始 10 時 16 分 1 回目検索終了 ( 異常なし ) 13 時 40 分 ~17 時 00 分の予定で柏崎市内 18 ブロックのうち 8 ブロックを重点的に消防団とともに第 2 回目の倒壊家屋の検索を実施中 問い合わせ先消防庁災害対策本部 TEL FAX

5 別紙 1(1) 平成 19 年 (2007 年 ) 新潟県中越沖地震 ( 第 17 報 ) ( 被害情報 ) 平成 19 年 7 月 18 日 9 時 00 分現在消防庁災害対策本部 人 的 被 害 住 家 被 害 火 災 都道府県名 死者 行方重軽傷一部全壊半壊不明重傷軽傷破損 建物 危険物 その他 人 人 人 人 人 棟 棟 棟 件 件 件 群馬県 0 新潟県 9 1 1, , 富山県 1 1 石川県 0 福井県 0 長野県 岐阜県 0 計 9 1 1, , < 主な人的被害 > 新潟県柏崎市内で倒壊家屋の下敷きになり 男性 (80 歳代 )1 名 女性 (80 歳代 )2 名死亡 その他 女性 (79 歳 )1 名 男性 (70 歳代 )1 名 女性 (70 歳代 )1 名 男性 (80 歳代 )1 名 女性 (77 歳 )1 名 女性 (71 歳 )1 名死亡

6 被害情報各市町村内訳 別紙 1(2) ( 新潟県 ) 死者 人的被害住家被害 行方不明 重軽傷 重傷 軽傷 一部損壊 人 人 人 人 人 件 件 件 件 件 件 新潟市 長岡市 三条市 柏崎市 小千谷市 加茂市 1 1 十日町市 見附市 燕市 妙高市 1 4 上越市 魚沼市 6 6 南魚沼市 出雲崎町 湯沢町 刈羽村 新潟県計 9 1 1, , 全壊 半壊 建物 火 災 危険物その他 ( 長野県 ) 死者 人的被害住家被害 行方不明 重軽傷 重傷 軽傷 人 人 人 人 人 件 件 件 件 件 件 長野市 上田市 1 中野市 飯山市 東御市 3 小布施町 15 飯綱町 長野県計 全壊 半壊 一部損壊 建物 火 災 危険物その他 ( 富山県 ) 軽傷 1 名 : 高岡市

7 別紙 2(1) 受援都道府県 緊急消防援助隊出動状況 7 月 16 日分 応援都道府県 航空部隊 指揮支援隊 都道府県指揮隊 消火部隊 救助部隊 救急部隊 その他特殊部隊等 後方支援隊 部隊数計 出動人員計 応援先市町村 15 新潟県 04 宮城県 柏崎市等 10 時 40 分出動要請 ( 仙台市ヘリ ) 11 時 25 分離陸 12 時 35 分新潟空港着情報収集活動 人員 資機材搬送実施 15 新潟県 13 東京都 柏崎市等 11 時 12 分出動要請 13 時 00 分立川離陸 13 時 30 分消防庁職員 2 名を乗せ新木場離陸 15 時 10 分新潟空港着情報収集活動実施 15 新潟県 16 富山県 柏崎市等 11 時 20 分出動要請 11 時 54 分離陸 12 時 35 分新潟空港着情報収集活動実施後 富山空港で待機 15 新潟県 07 福島県 柏崎市等 12 時 05 分出動要請 12 時 40 分出発 ( ヘリ隊後方支援活動 ) 15 時 17 分新潟空港着情報収集活動実施 15 新潟県 14 神奈川県 柏崎市等 13 時 25 分出動要請 ( 横浜市ヘリ ) 13 時 50 分離陸 14 時 08 分消防庁職員 2 名を乗せ消防庁離陸 15 時 35 分新潟空港着情報収集活動 救急搬送実施 15 新潟県 09 栃木県 柏崎市等 15 時 20 分出動要請 15 時 48 分離陸 17 時 05 分新潟空港着待機中 15 新潟県 11 埼玉県 柏崎市等 15 時 20 分出動要請 16 時 34 分離陸 18 時 07 分新潟空港着情報収集活動実施 15 新潟県 17 石川県 柏崎市等 17 時 00 分出動要請 20 時 45 分出動 ( ヘリ隊後方支援活動 ) 15 新潟県集計 総計 受援都道府県 緊急消防援助隊出動状況 7 月 17 日分 応援都道府県 航空部隊 指揮支援隊 都道府県指揮隊 消火部隊 救助部隊 救急部隊 その他特殊部隊等 後方支援隊 部隊数計 出動人員計 応援先市町村 活動内容 活動内容 15 新潟県 04 宮城県 柏崎市等 4 時 36 分ヘリテレ情報収集活動開始 6 時 35 分新潟空港一時帰隊 15 新潟県 13 東京都 柏崎市等 5 時 45 分ヘリテレ情報収集活動開始 7 時 32 分新潟空港帰隊 14 時 15 分新潟空港引揚 15 新潟県 16 富山県 柏崎市等 待機中 ( 富山空港 ) 15 新潟県 07 福島県 柏崎市等 新潟空港にて航空支援活動実施 15 時 00 分新潟空港引揚 18 時 00 分帰隊 15 新潟県 14 神奈川県 柏崎市等 6 時 45 分ヘリテレ情報収集活動開始 8 時 58 分新潟空港一時帰隊 15 新潟県 09 栃木県 柏崎市等 待機中 ( 新潟空港 ) 15 新潟県 11 埼玉県 柏崎市等 8 時 00 分ヘリテレ情報収集活動開始 11 時 00 分新潟空港一時帰隊 15 新潟県 17 石川県 柏崎市等 1 時 55 分着新潟空港にて航空支援活動実施 15 時 00 分新潟空港引揚 21 時 00 分帰隊 15 新潟県集計 総計

8 別紙 2(1) 緊急消防援助隊出動状況 7 月 18 日 9 時 00 分現在受援都道府県応援都道府県航空部隊指揮支援隊都道府県指揮隊消火部隊救助部隊救急部隊その他特殊部隊等後方支援隊部隊数計出動人員計応援先市町村活動内容 15 新潟県 04 宮城県 柏崎市等 5 時 59 分ヘリテレ情報収集活動開始 7 時 54 分情報収集活動終了 15 新潟県 16 富山県 柏崎市等待機中 ( 富山空港 ) 15 新潟県 14 神奈川県 柏崎市等待機中 15 新潟県 09 栃木県 柏崎市等待機中 15 新潟県 11 埼玉県 柏崎市等 7 時 58 分ヘリテレ情報収集活動開始 15 新潟県集計 総計

9 別紙 2(2) 新潟県広域消防応援協定に基づく応援状況 派遣隊 人員合計 (4 次派遣までの合計 ) 7 月 18 日 9 時 00 分現在 消防本部 救助隊救急隊消防隊 指揮隊後方支援隊合計 隊人隊人隊人隊人隊人隊人 新潟 新発田 岩船 阿賀野 五泉 阿賀 長岡 燕 弥彦 三条 十日町 南魚沼 魚沼 加茂 小千谷 見附 上越 糸魚川 佐渡 合計

食のガイドブック.indb

食のガイドブック.indb A B C D 山形 秋田 羽越本線 1 粟島浦村 内浦港 にいがた MAP 村上市 朝日まほろばIC 村上駅 岩船港 2 坂町駅 下越エリア 米坂線 胎内市 日本海東北 自動車道 両津港 関川村 白新線 中条IC 聖籠町 新発田駅 新潟空港 佐渡空港 新潟港 新潟市 新潟駅 東区 中央区 佐渡市 新潟中央Jct 佐渡エリア 江南区 阿賀野市 越後線 西区 新発田市 北区 南区 新津駅 赤泊港 津川IC

More information

災害等の特徴 東日本大震災の被害状況 平成 23 年 3 月 11 日 ( 金 )14 時 46 分頃 三陸沖を震源とする東日本大震災 ( モーメントマグニチュード 9.0 最大震度 7 宮城県栗原市 ) が発生し 東日本に甚大な被害が発生 我が国の観測史上最大規模 ( モーメントマグニチュード9.

災害等の特徴 東日本大震災の被害状況 平成 23 年 3 月 11 日 ( 金 )14 時 46 分頃 三陸沖を震源とする東日本大震災 ( モーメントマグニチュード 9.0 最大震度 7 宮城県栗原市 ) が発生し 東日本に甚大な被害が発生 我が国の観測史上最大規模 ( モーメントマグニチュード9. 地方公共団体の危機管理に関する懇談会 資料 1-1 東日本大震災における消防の 活動について 平成 24 年 3 月 15 日 消防庁 災害等の特徴 東日本大震災の被害状況 平成 23 年 3 月 11 日 ( 金 )14 時 46 分頃 三陸沖を震源とする東日本大震災 ( モーメントマグニチュード 9.0 最大震度 7 宮城県栗原市 ) が発生し 東日本に甚大な被害が発生 我が国の観測史上最大規模

More information

できない場合は 代表消防機関代行の倉敷市消防局又は津山圏域消防組合消防本部の職員をもって充てるものとする 4 岡山県大隊に 消火 救助 救急等の任務単位毎に中隊を設けることとし 各中隊を 消火中隊等 と呼称するものとする なお 中隊長は 岡山県大隊長が指定するものとする 5 各中隊に 各車両又は付加

できない場合は 代表消防機関代行の倉敷市消防局又は津山圏域消防組合消防本部の職員をもって充てるものとする 4 岡山県大隊に 消火 救助 救急等の任務単位毎に中隊を設けることとし 各中隊を 消火中隊等 と呼称するものとする なお 中隊長は 岡山県大隊長が指定するものとする 5 各中隊に 各車両又は付加 緊急消防援助隊岡山県大隊応援等実施計画 平成 28 年 2 月 17 日 消第 1590 号 第 1 章 総則 ( 目的 ) 第 1 この計画は 緊急消防援助隊の応援等の要請等に関する要綱 ( 平成 27 年消防広第 74 号 以下 要請要綱 という ) 第 35 条の規定に基づき 岡山県大隊 岡山県統合機動部隊 ( 以下 岡山県大隊等 という ) の応援等について必要な事項を定め 岡山県大隊等が迅速に被災地に出動し

More information

<4D F736F F D E F1817A95BD90AC E91E E631388D8682C982E682E991E5894A939982C98C5782E994ED8A518FF38BB C982C282A282C42E646F6378>

<4D F736F F D E F1817A95BD90AC E91E E631388D8682C982E682E991E5894A939982C98C5782E994ED8A518FF38BB C982C282A282C42E646F6378> 平成 27 年台風第 18 号による大雨等に係る被害状況等について ( 第 20 報 ) ( これは速報であり 数値等は今後も変わることがある ) 平成 27 年 9 月 13 日 ( 日 )17 時 00 分消防庁災害対策本部 1 気象の状況 ( 気象庁情報 ) 東北地方に流れ込む湿った空気に伴う雨雲は 日本の東海上へ移動した 東北地方では これから大雨となるおそれはなくなった 2 被害状況 都道府県

More information

表紙

表紙 山形方面より ガイドブック 新潟県 出雲崎町 見附市 福島方面より 長岡市 柏崎市 小千谷市 富山方面より 長野方面より 東京方面より 寺泊 和島 中之島 与板 出雲崎町 見附市 三島 長岡 柏崎市 越路 小国 小千谷市 山古志 川口 ページガイド 1 えちご長岡広域観光マップ 4 まつり イベント 8 越後三大花火 10 えちご長岡 冬のまつり イベント 12 レジャー 体験 16 景観 20 歴史

More information

1 1 1 2 2 3 3 4 4 4 5 5 5 5 5 6 6 6 7 7 7 8 8 -1 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 資料1 大規模事故現場における活動イメージ図 現地連絡調整所 連絡 連絡 調整 調整 連絡 調整 自衛隊 現地指揮所 医療搬送 避難救助 救援 部隊派遣 警 察 現場警備本部 警備 交通規制 救出 救助

More information

総理大臣から東京都知事に対し 福島第一原子力発電所への特殊車両等の派遣の要請があり 都知事がそれを受諾 (3 月 7 日夜 ) それを受けて消防庁長官から 東京消防庁のハイパーレスキュー隊等の緊急消防援助隊としての派遣を要請 (3 月 8 日 0 時 50 分 ) 東京消防庁から特殊災害対策車等 3

総理大臣から東京都知事に対し 福島第一原子力発電所への特殊車両等の派遣の要請があり 都知事がそれを受諾 (3 月 7 日夜 ) それを受けて消防庁長官から 東京消防庁のハイパーレスキュー隊等の緊急消防援助隊としての派遣を要請 (3 月 8 日 0 時 50 分 ) 東京消防庁から特殊災害対策車等 3 福島原子力発電所事故 ( 東日本大震災 ) に関連する消防の対応について ( 第 4 報 ) 消防機関の活動 () 緊急消防援助隊の規模 ( 実派遣総数 ) 平成 24 年 3 月 3 日 ( 火 ) 7 時 0 0 分消防庁災害対策本部 東京消防庁 72 隊 370 人 大阪市消防局 7 隊 53 人 横浜市消防局 9 隊 67 人 川崎市消防局 2 隊 36 人 名古屋市消防局 6 隊 34 人

More information

280 ・11_月.pdf

280 ・11_月.pdf 22 近 森 会グル ープ 発行 280 Vol. 2009 年 10 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 災害拠点病院の指定 求められる災害医療に対する 職員の意識のさらなる向上 山本 彰 近森会グループ 災害対策委員会 委員長 世界中で大規模地震が頻発して 次の ることがその役割で

More information

Microsoft PowerPoint - 【参考配布】広域.pptx

Microsoft PowerPoint - 【参考配布】広域.pptx 参考配布 2 緊急消防援助隊の編成及び施設の 整備等に係る基本的な事項に関する計画 の改訂について 緊急消防援助隊基本計画 の改定について (H26 H30 の第 3 期計画 ) 緊急消防援助隊基本計画について 総務大臣が 緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画 ( 基本計画 ) を策定 ( 消防組織法 45 財務大臣協議 ) 計画に基づいて消防庁長官が部隊を登録 これまでの基本計画の推移

More information

3 3 4 5 5 7 7 7 8 8 9 9 10 10 11 15 16 17 19 20 20 21 21 22 24 24 24 26 26 27 27 28 29 30 31 32 33 33 33 34 36 39 1 39 40 41 43 45 46 47 47 47 1048 1148 1248 1351 1451 54 55 55 55 56 57 58 59 2 M M7 1

More information

報告書_表紙.indd

報告書_表紙.indd 第 6 章 対策効果の分析と効果的な防災対策の検討 6.1 対策効果の分析 (1) 効果分析の方針 都心南部直下地震 ( 津波以外 ) 大正型関東地震 ( 津波 ) を対象に 以下の項目 について対策効果の分析を行った ア建物耐震化による対策効果木造建物 非木造建物の耐震化が進んだ場合の 建物被害 人的被害 火災被害 経済被害 の低減効果を試算した なお 耐震化率 ( 建物全体に占める新耐震建物の割合

More information

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9 NO 2003.11.4 9 101-0061 東京都千代田区三崎町3-5-6 造船会館4F TEL 03-3230-0465 FAX 03-3239-1553 E-mail stu stu.jtuc-rengo.jp 発 行 人 数 村 滋 全国8地連の新体制が始動 中四国地連 中部地連 九州地連 沖縄地連 北海道地連 東北地連 関西地連 関東地連 組織拡大と加盟組合支援を柱に 2 期目がスタート

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション -- -- -- -- -- -- -- 災害派遣即応部隊の行動の概要 方面総監部 ヘリ映伝 災害派遣 即応部隊 24時間 体制で災 害派遣態 勢を確立 航空偵察 患者空輸 連絡員 1時間を基 準に出動 防衛省 偵察 救出 救助 災害発生 自治体 通信確保 人命救助 連絡員 災害発生時 直ちに災害派遣即応部隊をもって初動対処 -8- 災害派遣活動の種類 災害派遣活動の種類 偵察活動 特殊災害 捜索

More information

.....u..

.....u.. 研究報告 新潟県中越地震による信濃川の河川堤防被害調査について 折敷秀雄 調査第一部 河川流域管理室長 防のうち 今回 再度被災した区間があったこと S39年新潟地震で被災して原型復旧し その後に緩 傾斜堤防とした区間が今回無被災であったこと 本稿では 上記被災堤防について調査 研究した以下 研究の背景と目的 の事項について記述している 本復旧工法の提案に関する事項 平成16年10月23日 日 17時56分頃

More information

報告書

報告書 2 群 馬 県内 の 地質 活 断層 過 去 の地 震の 概要 2.1 県内の地質 群 馬 県 の 地 質 図 を 図 2.1-1 に 群 馬 県 と そ の 周 辺 の 地 質 構 造 図 を 図 2.1-2 に 示 す 県内の地質は 県の南西部 東部 北部に中 古生界が分布し その間に第三系が 分布している また 県北西部 中央部 東部に活火山が分布し 利根川や渡良瀬川 及びその支流による谷や盆地に第四系が分布している

More information

⑶ 災害の概要 1 人的被害平成 25 年 9 月 1 日現在 死者数 18,703 人 行方不明者 2,674 人である なお 平成 23 年 3 月末時点では10,977 人 行方不明者 12,995 人 ( いずれも消防庁被害報 ) となっていることも併せみると 今回の人的被害の主要因が津波に

⑶ 災害の概要 1 人的被害平成 25 年 9 月 1 日現在 死者数 18,703 人 行方不明者 2,674 人である なお 平成 23 年 3 月末時点では10,977 人 行方不明者 12,995 人 ( いずれも消防庁被害報 ) となっていることも併せみると 今回の人的被害の主要因が津波に 消防庁広域応援室長 杉田憲英 はじめに 本稿の執筆時点で 東日本大震災の発生から 1000 日が経過したところであるが 被災地域の復興 福島第一原発への対応及び被災者の帰還については いまだ大きな課題が残っており 一刻も早い解決が望まれる 未曾有の東日本大震災において 緊急消防援助隊が消防庁長官の指示により 延べ31,166 隊 延べ約 11 万人が出動し 消火 救急 救助等の活動を展開した 東日本大震災については

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震 ( 第 19 報 ) 平成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )4 時 15 分消防庁災害対策本部 下線部は前回からの変更点 1 地震の概要 ( 気象庁調べ ) (1) 発生日時 平成 28 年 4 月 14 日 21 時 26 分頃 (2) 震央地名 熊本県熊本地

熊本県熊本地方を震源とする地震 ( 第 19 報 ) 平成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )4 時 15 分消防庁災害対策本部 下線部は前回からの変更点 1 地震の概要 ( 気象庁調べ ) (1) 発生日時 平成 28 年 4 月 14 日 21 時 26 分頃 (2) 震央地名 熊本県熊本地 [ 様式第 3 号 ] 資料提供年月日平成 28 年 4 月 16 日課名消防企画総務課問い合わせ先警防課電話直通 234-9970 内線 3771 担当者職名 氏名課長補佐枝本恒雄職名 氏名主査蔵田智弘 広報連絡 1 件 名 平成 28 年 (2016 年 ) 熊本地震に対する緊急消防援助隊 の出動について 2 内 容 平成 28 年 (2016 年 ) 熊本地震に対して 16 日 3 時 20

More information

第-8-表 大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施要綱 に基づく広域航空応援の出動実績 過去0年間 平成7年月1日現在 単位 件 出動種別 年 平成 計 出動実績 林野火災 林野火災 風水害 以外の火災 8 0 8 9 爆発災害 火山災害 航空機事故

第-8-表 大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施要綱 に基づく広域航空応援の出動実績 過去0年間 平成7年月1日現在 単位 件 出動種別 年 平成 計 出動実績 林野火災 林野火災 風水害 以外の火災 8 0 8 9 爆発災害 火山災害 航空機事故 第 章 消 防 防 災 の 組 織 と 活 動 第 8 節 広 域 消 防 応 援 と 緊 急 消 防 援 助 隊. 消 防 の 広 域 応 援 体 制 () 消 防 の 相 互 応 援 協 定 市 町 村 は 消 防 に 関 し 必 要 に 応 じて 相 互 に 応 援 す べき 努 力 義 務 があるため( 消 防 組 織 法 第 39 条 第 項 ) 消 防 の 相 互 応 援 に 関 して

More information

が被災地に集中的に出動し 人命救助等の消防活動を実施するというシステムである 発足当初 緊急消防援助隊の規模は 救助部隊 救急部隊等からなる全国的な消防の応援を実施する消防庁登録部隊が 376 隊 ( 交替要員を含めると約 4,000 人規模 ) 消火部隊等からなる近隣都道府県間において活動する県外

が被災地に集中的に出動し 人命救助等の消防活動を実施するというシステムである 発足当初 緊急消防援助隊の規模は 救助部隊 救急部隊等からなる全国的な消防の応援を実施する消防庁登録部隊が 376 隊 ( 交替要員を含めると約 4,000 人規模 ) 消火部隊等からなる近隣都道府県間において活動する県外 第2 章活動186 第 2 章消防防災の組織と活動 第 7 節 広域消防応援と緊急消防援助隊 1 消防の広域応援体制 (1) 消防の相互応援協定市町村は 消防に関し必要に応じて相互に応援すべき努力義務があるため ( 消防組織法第 39 条第 1 項 ) 消防の相互応援に関して協定を締結するなどして 大規模な災害や特殊な災害などに適切に対応できるようにしている 25 年 4 月 1 日現在 消防相互応援協定の締結数は

More information

資料2 H28あらまし

資料2 H28あらまし 資料 2 平成 28 年 地価公示のあらまし 平成 28 年 3 月 23 日 新潟県土木部 調査結果は 新潟県ホームページ (http://www.pref.niigata.lg.jp/) でもご覧いただけます 目 次 Ⅰ 地価公示制度の概要 [1] 制度の目的と概要 1 [2] 公示価格について 2 [3] 共通地点について 2 Ⅱ 調査結果の概要 [1] 県内の地価動向 4 1 概況 4 2

More information

医 学 部 長 退 任 挨 拶 - 百 里 を 行 くものには 九 十 九 をもって 半 ばとす- 医 学 部 長 血 液 内 科 学 教 授 東 原 正 明 ひがしはら まさあき 1. 医 学 教 育 研 究 開 発 センターおよび 新 世 紀 医 療 開 発 セン ターの 人 材 配 置 2.

医 学 部 長 退 任 挨 拶 - 百 里 を 行 くものには 九 十 九 をもって 半 ばとす- 医 学 部 長 血 液 内 科 学 教 授 東 原 正 明 ひがしはら まさあき 1. 医 学 教 育 研 究 開 発 センターおよび 新 世 紀 医 療 開 発 セン ターの 人 材 配 置 2. 北 里 大 学 医 学 部 ニューズ CONTENTS 第 15 回 医 学 部 ニューズ 写 真 コンテスト 応 募 作 品 初 夏 の 北 海 道 ( 松 尾 由 紀 子 さん) 医 学 部 長 退 任 挨 拶 2, 3 学 生 指 導 委 員 長 就 任 挨 拶 4 教 授 就 任 挨 拶 5 講 師 就 任 挨 拶 6 熊 本 地 震 急 性 期 活 動 の 報 告 -2016.4.20 付

More information

災害発生後, 対象処理量を推計する 避難場所を設置し, 水道が使用できない場合等は, 仮設トイレを設置する また, 定期的に汲み取りを行う 備蓄分で不足の場合, 収集の応援が必要な場合は, 兵庫県災害廃棄物処理の相互応援に関する協定 に基づき, 県に要請を行う 15 15 1 15 (1) (2) (1) (2) (1) (2) 15 30 25

More information

24.7.indd

24.7.indd 7 訓 練 内 容 時 刻 15 30 東南海 南海地震発生 小豆島町全域に大津波警報発令 訓練対策本部設置 非常炊き出し訓練開始 15 35 池田地区全域に避難指示 避難 避難誘導訓練開始 16 00 各避難所から対策本部へ避難状況を報告 16 40 大津波警報解除 避難指示解除 訓練終了 16 50 閉会式 訓練対策本部解散 昨年の防災訓練の様子 訓練内容は一部変更になることがあります 小豆島町総合防災訓練

More information

Microsoft Word - 資料2 H27あらまし

Microsoft Word - 資料2 H27あらまし 平成 27 年 地価公示のあらまし 平成 27 年 3 月 19 日 新潟県土木部 調査結果は 新潟県ホームページ (http://www.pref.niigata.lg.jp/) でもご覧いただけます 目 次 Ⅰ 地価公示制度の概要 [1] 制度の目的と概要 1 [2] 公示価格について 2 [3] 共通地点について 2 Ⅱ 調査結果の概要 [1] 県内の地価動向 4 1 概況 4 2 地価動向の特徴

More information

00 応援陸上表紙

00 応援陸上表紙 緊急消防援助隊 新潟県大隊 応援等実施計画 新潟県 2016/3 緊急消防援助隊新潟県大隊応援等実施計画目次 第 1 章総則 1 第 2 章新潟県大隊等の編成 1 第 3 章新潟県大隊等の出動 4 第 4 章現場活動 8 第 5 章後方支援活動 8 第 6 章活動終了 9 第 7 章活動報告等 10 第 8 章その他 10 別表 別表第 1 用語の定義 12 別表第 2 新潟県緊急消防援助隊ブロック構成及び連絡先

More information

熊本県熊本地方を震源とする地震(平成28 年熊本地震)について

熊本県熊本地方を震源とする地震(平成28 年熊本地震)について 2016 年 4 月 15 日 146 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 )について 羽 生 昇 平 Shohei Habu デューデリジェンス 事 業 部 主 任 コンサルタント 飛 鳥 馬 隆 志 Takashi Asuma BCMコンサルティング 事 業 部 上 席 コンサルタント 末 岡 正 嗣 Masatsugu Sueoka BCMコンサルティング

More information

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は 第 6 節二次的な被害の防止 ~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 起きてはならない最悪の事態 6-1 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害の発生 1 現状認識 問題点の整理 ( 脆弱性評価 ) ( 土石流 地すべり ) 1 地震などの大規模災害発生後には 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害発生の危険性が増大します また火山噴火発生後は 堆積した火山灰が 降雨や融雪に伴い土石流化し

More information

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466>

<3030303031302D30305F8D8190EC8CA78E789594332E3131938C93FA967B91E5906B8DD082CC8B7E8CEC8B4C985E6A706E2E706466> 187社 平成 24 年 3 月31日現在 2 横浜青葉 東名川崎 東京 海老名南 泰野中井 大 井 松田 厚木南 横 浜 町田 海老名 JCT JCT 2016年度 開通予定 沼津 富士 清水 静岡 清水いはら 清水 長泉沼津 清水PA 御殿場 裾野 御殿場 JCT JCT JCT 御殿場 新富士 新清水 新静岡 藤枝PA 藤枝岡部 島田金 谷 森掛川 2018年度 開通予定 焼津 掛川PA

More information

untitled

untitled 溺 穿 餅 葛 葛 9 第1章 救急活動体制 図表 1-1-9 多摩地区の主な緊急離着陸場及び緊急離着陸場を有する医療機関 平成 27 年 4 月 1 日現在 カ 島しょ地区から都内医療機関への転院搬送 救急ヘリが救急自動車等と連携して 島しょ 地区の医療機関から都内の医療機関へ転院搬送 を行う救急活動の一例を紹介します ① 救急自動車が救急ヘリに同乗する医師をヘ リポート

More information

CONTENTS 2011 9 Vol.64 No.9 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~

CONTENTS 2011 9 Vol.64 No.9 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ 9 2011 CONTENTS 2011 9 Vol.64 No.9 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ 1 2 3 4 5 6 7 8 夜間も燃料補給などで車両の交代をしな がら 一昼夜 防ぎょ活動を続けましたが 瓦礫に阻まれ なかなか鎮圧することも出 来ない状況でした

More information

知っておきたい災害知識_書類

知っておきたい災害知識_書類 生活再建支援制度と手続 東京に被を及ぼし最近の台風 生活再建への取り組み 地震などの自然で被し際に 生活再建への取り組みを行うさまざま 200 年 9 月 4 日 日 床上浸水 2,349 床下浸水 2,129 2007 年 9 月 日 7 日 台風第 9 号 負傷者 2 住家全壊 2 一部損壊 189 業所などの被の程度を証明する り証明書 が必要になるので 在宅地 負傷者5 床上浸水7 床下浸水5

More information

Microsoft Word - 09安城中部.docx

Microsoft Word - 09安城中部.docx 安 城 市 校 区 別 地 震 防 災 カルテ 学 区 : 安 城 中 部 小 学 校 区 自 助 共 助 公 助 自 分 たちが 住 んでいる 地 区 の 状 況 や 被 害 想 定 防 災 施 設 を 把 握 し 地 震 に 強 いまちづくりを 進 めていきましょう 安 城 市 目 次 安 城 中 部 小 学 校 区 のむかしと 今 1 1. 校 区 の 位 置 図 2 2. 校 区 の 構 成

More information

untitled

untitled 1. 2004 年に発生した災害 2. これへの消防庁の取り組み 3. 消防防災を取り巻く状況の変化と課題 4. 消防庁としての具体的取り組み 1.2004 年に発生した災害 釧路沖 10 月 27 日 11 月 29 日 根室半島南東沖 留萌支庁南部 12 月 6 日 12 月 14 日 1.2004 年に発生した災害 ~ 死者 16 名 全半壊 5400 棟 三条市 中之島町など浸水 福井豪雨

More information

117_06-01

117_06-01 % http://www.kamo-fire.jp/ 0180-99-5500 原因別火災件数 全98件 平成2年消防統計 火 災 8 放火 放火疑い 火災件数が増加 平成2年の火災件数は98件で前年 8件 に比 べ15件の増加となりました これらの火災により 死者は4人 負傷者は19人発生しました 火災種別では建物火災4件 うち住宅火災26件 その他の火災8件 車両火災10件 林野火災7件 となりました

More information

調査概要 1. 調査の方法 : 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト アイリサーチ のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施 2. 調査の対象 : アイリサーチ登録モニターのうち 全国の男女 20 歳 ~59 歳を対象に実施 3. 有効回答数 :4230 人 (47 各都道

調査概要 1. 調査の方法 : 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト アイリサーチ のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施 2. 調査の対象 : アイリサーチ登録モニターのうち 全国の男女 20 歳 ~59 歳を対象に実施 3. 有効回答数 :4230 人 (47 各都道 全国に住む 20 歳 ~59 歳の男女 4230 人に聞いた 47 都道府県別通信会社のつながりやすさ満足度調査 満足度 1 位獲得県数は docomo26 県 au18 県 ソフトバンク 2 県 引き分け 1 県つながりやすさは 2 強 1 弱 つながらない不満度でも同様の結果に 都道府県別つながりやすさ満足度ベスト 1 沖縄県 ワースト 1 東京都 不満点は インターネットの速度が遅く なかなかページが開かない

More information

都道府県の木 北海道 アカエゾマツ 秋田 アキタスギ 青森 ヒバ 山形 サクランボ 岩手 ナンブアカマツ 宮城 ケヤキ 新潟 ユキツバキ 石川 アテ 茨城 ウメ 富山 タテヤマスギ メモ 福島 ケヤキ 栃木 トチノキ 埼玉 ケヤキ 群馬 クロマツ 千葉 マキ 岐阜 イチイ 福井 クロマツ 長野 シラカンバ 東京 イチョウ 広島 ヤマモミジ 岡山 アカマツ 兵庫 クスノキ 大阪 イチョウ 京都 キタヤマスギ

More information

2015.10 10 11 12 13 14 15 更新スケジュール 特集ラインナップ 2015 年 1 0 1 1 1 2 月 関東ブロック 東京 神奈川 千葉 埼玉 埼玉北 商品の詳細 料金などについてはメディアガイド本編をご覧ください その他ご不明な点に関しては営業担当までお問い合わせください 関西ブロック 大阪 京都 滋賀 奈良 兵庫 和歌山 毎週月 木曜日更新 特集の表示期間は掲載開始から

More information

0 業務統計 表紙

0  業務統計 表紙 はじめに 新潟県消防防災航空隊ヘリコプターは 平成 7 年 4 月の運航開始から20 年が経過し 初代 はくちょう は 平成 27 年 5 月には運航開始以来継続してきた無事故運航が7, 000 時間を越え 新潟県民の安心 安全を担ってきましたが 機体更新に伴い 同年 11 月上旬をもって無事退役いたしました 現在 新機体の2 代目 はくちょう は 平成 28 年度からの運航開始に向け準備を進めているところであります

More information

三郷市地震ハザードマップ

三郷市地震ハザードマップ 2015 年 3 月 改訂 保存版 三郷市 地震ハザードマップ 三郷市 キャラクター ハザードマップとは ハザード ( 危険性 ここでは 地震災害の危険性 ) を予測し 地図上に表現したもので 災害危険予測図などと呼ばれることもあります 写真 平成 24 年撮影三郷市 5 揺れやすさマップ 凡 例 震度 6.3 強 6.2 震度6強 6.1 6.0 震度6弱 5.5 5.9 震度5強 5.0

More information

別添 1 緊急消防援助隊の応援等の要請等に関する要綱 27 年 3 月 31 日消防広第 74 号 目次第 1 章総則第 2 章応援等の要請第 3 章出動の求め又は指示等第 4 章受援体制第 5 章部隊移動第 6 章応援等の引揚げの決定第 7 章大規模地震発生時における迅速出動基準第 8 章防災関係

別添 1 緊急消防援助隊の応援等の要請等に関する要綱 27 年 3 月 31 日消防広第 74 号 目次第 1 章総則第 2 章応援等の要請第 3 章出動の求め又は指示等第 4 章受援体制第 5 章部隊移動第 6 章応援等の引揚げの決定第 7 章大規模地震発生時における迅速出動基準第 8 章防災関係 消防広第 74 号 27 年 3 月 31 日 各都道府県知事 東京消防庁 各指定都市消防長 殿 消防庁長官 緊急消防援助隊運用要綱の見直しについて ( 通知 ) 26 年度に発生した災害の教訓や 緊急消防援助隊の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画 ( 16 年 2 月 6 日消防震第 9 号 ) の変更に伴う統合機動部隊等の新設等を踏まえ 緊急消防援助隊運用要綱 ( 16 年 3

More information

A9R5u8bz8_ju626a_57g.tmp

A9R5u8bz8_ju626a_57g.tmp THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE THE FIREFIGHTE 12 DEC.2015 No.660 THE FIREFIGHTE5 36 石油コンビナート等の消火用屋外給水施設への

More information

(2) 本部の設置場所本部の設置場所は 原則として浦安市集合事務所 301 会議室とする (3) 関係機関との連絡体制関係機関との連絡が必要な場合は 関係機関連絡室 を浦安市集合事務所に設置し 警察 自衛隊 ライフライン等から連絡要員の派遣を要請し 連絡 調整にあたる 連絡室は 浦安市集合事務所内に

(2) 本部の設置場所本部の設置場所は 原則として浦安市集合事務所 301 会議室とする (3) 関係機関との連絡体制関係機関との連絡が必要な場合は 関係機関連絡室 を浦安市集合事務所に設置し 警察 自衛隊 ライフライン等から連絡要員の派遣を要請し 連絡 調整にあたる 連絡室は 浦安市集合事務所内に 第354 第 1 節災害応急活動体制 対策項目と公助の担当機関項目担当関係機関第 1 災害対策本部の設置 総括対策部 第 3 章 災害応急対策計画 廃止 第 2 職員の参集 配備 第 3 自主防災活動体制 第 4 災害救助法の適用 自助 共助の役割 第 1 市民事業所自治会自主防災組織等 1. 災害対策本部の設置 総括対策部 援護対策部 自治会自主防災組織の自主防災活動に参加する 事業所の防災組織を立ち上げ

More information

e 東日本大震災を忘れない 過去の震災を教訓に大規模災害に備えましょう 9月5日 土 9 00 12 00 美里町総合防災訓練 日 時 9月5日 土 9 00 12 0 0 主 会 場 宮城県立支援学校小牛田高等学園校庭 外 主実施地区 藤ケ崎町 素山町 桜木町 彫堂 駒米 笹舘の各行政区 訓練内容等 被害状況確認訓練 防災ヘリ上空偵察訓練 災害救助犬訓練 土砂撤去訓練 倒壊家屋救出訓練

More information

Microsoft Word - 03 1-2参考(0510)

Microsoft Word - 03 1-2参考(0510) 参 考 1-4 都 市 計 画 税 徴 収 市 区 町 村 の 属 性 把 握 都 市 計 画 税 については 都 市 計 画 年 報 ( 平 成 20 年 )によると 全 1429 市 区 町 村 ( 東 京 都 23 区 については 区 別 にカウント)に 対 して 都 市 計 画 税 徴 収 市 区 町 村 数 が 687 市 区 町 村 都 市 計 画 税 非 徴 収 市 区 町 村 が 742

More information

FD12_02-09_下

FD12_02-09_下 2 0 0 7 12 vol.12 2007 03-09 10-13 14-15 16 2 2 0 0 7 3 2007Vol.12 4 Grand Prix Special Prizes and contest participants 6 5 2007Vol.12 R E V I E W 7 2007Vol.12 8 Discussion 9 2007Vol.12 R E V I E W 10

More information

Microsoft PowerPoint - 資料(緊援隊) pptx

Microsoft PowerPoint - 資料(緊援隊) pptx 災害対応に関する国 都道府県 市町村の関係 通常の火災 事故 災害の場合 より大規模な火災 事故 災害の場合 当該市町村の消防で対応 A 市 緊急消防援助隊 ( 平成 25 年 4 月 1 日現在登録状況 4,594 隊 ) 大規模 特殊災害発生時における人命救助活動等を効果的かつ迅速に実施する消防の援助体制を国として確保 全国の消防本部数全国の消防職員数全国の消防団員数 770 本部 15 万 9,730

More information

第 1 章 危機管理とは 1 1 目的 2 分類 3 対象とする危機の内容 4 体制 5 対応 6 原因の分析と評価 7 見直しの観点 第 2 章 初動対応編 6 1 交通事故発生時の対応 2 事故 ( けが等 ) 発生時の対応 3 病気等 ( 学校において予防すべき感染症含む ) 発生時の対応 4

第 1 章 危機管理とは 1 1 目的 2 分類 3 対象とする危機の内容 4 体制 5 対応 6 原因の分析と評価 7 見直しの観点 第 2 章 初動対応編 6 1 交通事故発生時の対応 2 事故 ( けが等 ) 発生時の対応 3 病気等 ( 学校において予防すべき感染症含む ) 発生時の対応 4 学校危機管理マニュアル作成の手引き 静岡県教育委員会 第 1 章 危機管理とは 1 1 目的 2 分類 3 対象とする危機の内容 4 体制 5 対応 6 原因の分析と評価 7 見直しの観点 第 2 章 初動対応編 6 1 交通事故発生時の対応 2 事故 ( けが等 ) 発生時の対応 3 病気等 ( 学校において予防すべき感染症含む ) 発生時の対応 4 事件 ( 盗難 校舎破損 学校爆破予告等 )

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

<4D F736F F F696E74202D F4882CC8BA48DCF834C B83938E9197BF2E >

<4D F736F F F696E74202D F4882CC8BA48DCF834C B83938E9197BF2E > ( 注 )マイカー 共 済 は 受 付 日 の 翌 日 から 効 力 が 開 始 され 翌 月 1 日 から1 年 間 が 共 済 期 間 となります 生 火 災 共 済 + 自 然 災 害 共 済 命 共 済 DKA50 1 貯 蓄 以 上 の 損 害 が 出 ると 結 婚 資 金 や 車 の 購 入 など 計 画 が 乱 れることも 共 済 や 保 険 ならあんしん! 貯 蓄 と 共 済 をバランスよく

More information

Microsoft Word - _12_調査報告書-土屋.doc

Microsoft Word - _12_調査報告書-土屋.doc 新潟県中越沖地震の社会経済的影響 長岡技術科学大学環境 建設系都市交通研究室 佐野可寸志 * ** 土屋哲 1. はじめに 2007 年 7 月 16 日午前 10 時 13 分頃, 新潟県上中 越沖を震源とするマグニチュード 6.8, 最大震 度 6 強の大地震が発生し, 柏崎市や刈羽村を中 心に死者 15 名, 重軽傷者およそ 2,300 名の人的 な被害と, 全壊 1,324 棟, 大規模半壊

More information

~ 旬 ~JJ ~0.5 ~ 払 先 =0.4 180~ 石と石で 0.4~0. 7, 土と石で0.3~0. 他による 1952 年十勝沖地震の調査は, 震央距離 x=63~ ~/~ 1~2 秒といわれているが ( 例えば, 河角, 梁に衝突した傷跡などから1. 2~ 1. 8 秒程度が推測されて 治 ( 軒 or 棟家 ~ ~10, 45~0. される また, 宮城県北部沖地震を除き K が 0.5~0.6

More information

Microsoft Word - RIN21_第2章.doc

Microsoft Word - RIN21_第2章.doc 第 2 章国内における林野火災事例調査 2.1 調査概要 (1) 調査目的これまで国 自治体あるいは研究機関等において 過去に発生した大規模な林野火災の事例は多く調査されてきたが 本検討の主題である関係機関との情報共有 連携等に関わる事項はあまり調べられていない したがって ここでは 近年国内において発生した大規模林野火災を対象に 主に関係機関との情報共有 連携 周辺住民に対する情報提供の観点から調査し

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16 資 料 4 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 の 被 害 状 況 及 び 消 防 機 関 の 活 動 について 消 防 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14

More information

1 NPT 15 2 3 (10.4%) (6.8%) (6.5%) (27.9%) (19.1%) (25.1%) 2002-2003 4 KB S54S60 H2 5 511029 71128 6 7 8 S 51. 10. 29 H 7. 11. 28 S 60. 9. 18 H 2. 12. 19 H 7. 12. 15 H 12. 12. 15 S61 H2 H3 H7 H8 H12 H13-H17

More information

資料 総25-(7) 地域総合防災力の充実に向けて

資料 総25-(7) 地域総合防災力の充実に向けて 資料総 25-(7) 地域総合防災力の充実に向けて - 東日本大震災を踏まえて - 消防庁国民保護 防災部防災課長山口英樹 1 1 東日本大震災における消防の活動 2 地域防災計画における地震 津波対策の充実強化に関する検討会報告書の概要 3 東日本大震災を踏まえた大規模災害発生時における消防団活動のあり方に関する検討会 4 地域総合防災力の充実に向けて 2 1 東日本大震災における消防の活動 3

More information

別添 1 緊急消防援助運用要綱 改正の骨子 1 緊急消防援助に関する通知及び要綱の移行 1 緊急消防援助の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画に沿った緊急消防援助の登録についての協力等について ( 平成 16 年消防震第 10 号 以下 長官通知 という ) を緊急消防援助運用要綱に移

別添 1 緊急消防援助運用要綱 改正の骨子 1 緊急消防援助に関する通知及び要綱の移行 1 緊急消防援助の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画に沿った緊急消防援助の登録についての協力等について ( 平成 16 年消防震第 10 号 以下 長官通知 という ) を緊急消防援助運用要綱に移 別添 1 緊急消防援助運用要綱 改正の骨子 1 緊急消防援助に関する通知及び要綱の移行 1 緊急消防援助の編成及び施設の整備等に係る基本的な事項に関する計画に沿った緊急消防援助の登録についての協力等について ( 平成 16 年消防震第 10 号 以下 長官通知 という ) を緊急消防援助運用要綱に移行した ( 第 6 条 第 7 条 第 16 条関係 ( 別添 2 新旧対照表 P5 P6 P14))

More information

策 第 章 災害応急対策 災害応急対 策震災対策編 第 章第 節 災害対策本部の組織 運営 第 節 災害対策本部の組織 運営 本庁 本部事務局 支所 現地本部事務局 関係機関 県( 防災局 ) 防災関係機関 計画の目的 大規模地震発生時において 市及び防災関係機関は 平常時に各部署が持つ専門知識や人的ネットワークを最大限に生かした被災者の救援救助を強力に推進する体制を整える < 達成目標 > 市は

More information

川越市地域防災計画

川越市地域防災計画 第2章 震災応急対策計画 第2章 震災応急対策計画 大規模地震による災害の特徴は その広域性 同時多発性にある 県の被害想定調査よると 関東平野北西縁断層帯地震が発生した場合 本市の人的被害は死者数が最大で 215 人 重軽傷 者数は 1,627 人 建物被害は全壊棟数 3,361 棟 半壊棟数 8,070 棟と大きな被害が予想されて いる 災害対策の第一線に立つ本市としては 多岐 広範囲にわたる災害応急対策活動を

More information

01.eps

01.eps 岐阜県内の主な活断層と海溝型地震 層 断 地 断 大原 山 寺 地域の危険度マップ 地震ハザードマップを作成するにあたり 震 地震 層帯 町では 地震による被害が大きいとされる 関ヶ原 養老断層系地震 と 切迫性の 高い 複合型東海地震 を想定地震として 町で予想される震度 建物の被害状況を 平成17年3月に内閣府が策定した 地震防災マップ作成技術資料 にもとづき計算 阿 高 跡 川 津 地域の危険度マップとは

More information

定住自立圏報告書表紙単.indd

定住自立圏報告書表紙単.indd 定住自立圏に取り組んでいる中心市 中 心 市宣 言の 状況 平成22年3月25日現在 平成22年3月25日現在 中心市は 圏域として必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を担う意思を有する こと等を明らかにするため 中心市宣言を実施 計49市 県名 中心市名 県名 中心市名 山 口県 下関 市 平成21年 宣言日 2月 16日 佐賀県 伊万里市 平成21年 8月 19日 新 潟県 長岡 市 平成21年

More information

新潟中越地震における行政機関の初動対応.doc

新潟中越地震における行政機関の初動対応.doc 137 1) 1) 1 20041023 556 1) 12 89:00 2,728 701 701 8,701 81,999 33,608 103,178 1995 2 2) 2.1 3) 36 1832 (UH-1) 215 16 4 5 4) 23 24 110 2,000 2030 24 830 10 84 11113:00 1,770 3) 2004.12.21 16 138 3) 2.2

More information

第 128 号 2 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 社 会 福 祉 士 会 ニュース 2016( 平 成 28) 年 7 月 1 日 号 4 時 25 分 厚 労 省 より 近 畿 以 西 全 県 へDMAT 追 加 出 動 要 請 鹿 県 DMAT6チーム 出 動 5 時 17 分 鹿 日

第 128 号 2 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 社 会 福 祉 士 会 ニュース 2016( 平 成 28) 年 7 月 1 日 号 4 時 25 分 厚 労 省 より 近 畿 以 西 全 県 へDMAT 追 加 出 動 要 請 鹿 県 DMAT6チーム 出 動 5 時 17 分 鹿 日 2016 平成28 年7月1日号 公益社団法人鹿児島県社会福祉士会ニュース 128号 第128号 ① 発行 公益社団法人 鹿児島県社会福 祉 士 会 会 長 久 留 須 直 也 鹿児島市鴨池新町1 7県社会福祉センター内 Tel 099 213 4055 Fax 099 213 4051 URL:http://www.minc.ne.jp/~jacsw E-mail:jacsw@po.minc.ne.jp

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

P1-20

P1-20 保存版 6 わが 家 の 防 災メモ 常に手の届く所に置いて 家庭 の防災対策に役立てましょう 家族で話し合い 確認しておき いざというときに役立てましょう 避難場所 家族の集合場所 避難時の役割分担 非常持ち出し袋係 家の中の安全な場所 避難時の役割分担 飲料水係 非常持ち出し袋の場所 避難時の役割分担 火災時の消火係 避難 救助用品の場所 その他 大島六丁目団地居住者用防災マニュアル みんなの防災

More information

Microsoft Word - 05 第1章 中扉.doc

Microsoft Word - 05 第1章 中扉.doc 第 1 章全国物価地域差指数 この章では, 平成 19 年全国物価統計調査報告 全国物価地域差指数編 の調査結果を用いて, 地域間の物価水準の違いを解説する 全国物価地域差指数は, 世帯が購入する各種の財及びサービスの価格を総合した物価水準の地域間の差を指数値で示したものである すなわち, 全国物価地域差指数は, 家計の消費構造を一定のもの ( 全国平均 ) に固定し, これに要する費用が地域間でどの程度異なるかを全国平均を

More information

年報.indd

年報.indd Asaphus raniceps Kainops Ductina vietnamica Neometacanthus Phacops Ⅳ 利用状況 1 入館者統計 ⑴ 平成22年度入館者統計 月別区分別入館者数 常 月別 有 日数 人 設 展 料 数 4 26 1, 531 5 27 6 25 7 企 無 有 小中高校生 人

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 2010 1974 セブン-イレブンのビジネス セブン&アイグループ 新 総合生活産業 を目指すセブン アイ セブン-イレブン ジャパンも グループの一員です 国内38都道府県に 12,771店 2010年6月末現在 セブン -イレブンは コンビニエンスストア事業の中核を担うとともに 他のグループ各社との連携により 新しい商品やサービスの開発 運営に貢献しています コンビニエンスストア セブン-イレブン

More information

Microsoft Word - H 三陸沖地震(第31報).doc

Microsoft Word - H 三陸沖地震(第31報).doc 平成 23 年 (2011 年 ) 東北地方太平洋沖 中越地震 ( 第 31 報 ) 平成 23 年 3 月 14 日 ( 月 )6 時 30 分消防庁災害対策本部 1 地震の概要 (1) 地震の概要 ( 気象庁調べ ) 1 発生日時平成 23 年 3 月 11 日 14 時 46 分頃 2 震央地名三陸沖 ( 北緯 38.1 度 東経 142.9 度 ) 3 震源の深さ 24km 4 規模マグニチュード9.0(

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074> () 21 2 3 200734 1,212 uminet.jp 2010 27.5% 24.5% 23.6% 12.6% 4.4% 3.8% 3.6% 2006 18 341 2,117 2,444 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 S60 H7 H17 : 10 2009 10711 607 50 NPO Dr. 183 1 2 3 連携テーマ4 暮らしの安全

More information

20年7月 目次 .indd

20年7月 目次 .indd 4 防 第 709 号 災 平 成 20 年 7 月 1 日 通常総会 監査報告 神奈川県 杉山孝一 河川課長 平成21年度開催地挨拶 福井県 北嶋雅之 河川課長 通常総会 会場風景 特別講演 丸井英明 新潟大学教授 受付風景 特別講演 講演風景 会長 桑名市長 より案文 別紙 1 が披露され もに 今後益々のご健勝 ご活躍をご祈念申し上げ ると期せずして参加者全員から万雷の拍手が起り ます 満場一致にて決議案が了承されました

More information

に建築物やその他の障害物ができた場合は ヘリポートが運用できなくなる場合があります 消防 警察 新聞社 ヘリコプター製造会社などが設置する例が多く 一般のヘリコプターもその設置者の了解を得る事で利用する事ができます 現在 陸上 屋上共に全国で多数運用されています 場外離着陸場臨時のヘリコプター離着陸

に建築物やその他の障害物ができた場合は ヘリポートが運用できなくなる場合があります 消防 警察 新聞社 ヘリコプター製造会社などが設置する例が多く 一般のヘリコプターもその設置者の了解を得る事で利用する事ができます 現在 陸上 屋上共に全国で多数運用されています 場外離着陸場臨時のヘリコプター離着陸 ヘリポートについて はじめに通常私たちはヘリコプターが離発着できる場所を総称してヘリポートと呼んでいます しかし この総称でヘリポートと呼ばれているヘリコプター専用の離着陸場は いくつかの種類に分類する事ができます ここでは簡単な文章と図面で説明をしています 詳細につきましては別途弊社までお問い合わせください ヘリポート全般の概要ここではヘリポートの種類や用途について解説します ヘリポートは大別して3

More information

5

5 4 5 14 3 6 7 8 9 17 3 30m AVS30 10 30 S GIS 11 12 佐伯市住宅 建築物耐震改修促進計画 案 佐伯市全域の調査ボーリングのデータ 佐伯市都市計画区域における調査ボーリングデータ 13 佐伯市住宅 建築物耐震改修促進計画 案 (3) 佐伯市ゆれやすさマップ 大分県地震被害想定調査による 12 ケースの震源断層の情報を用いて佐伯市ゆれやすさマ ップを検討した結果

More information

第1節 フォントMSゴシック12ポイント(節下は1行開ける)

第1節 フォントMSゴシック12ポイント(節下は1行開ける) 第 3 章災害応急対策 3-1 情報の収集 伝達 第 3 章災害応急対策 本計画は, 最新の知見により, 来るべき災害について一定の条件の想定のもとに作成している そのなかで被害を最小限とするための対応のあり方を検討しているが, 当初の条件を超える災害の発生に対しては, 甚大かつ広域的な被害が予想されると同時に, これまでの大規模災害で経験したことのないような広域的な停電や断水の発生, 防災拠点の被災,

More information

木造 防火木造 非木造 住宅総数 昭和 58 年 4,180 4,280 1,880 10,340 昭和 63 年 3,650 4,700 2,170 10,510 平成 5 年 3,570 4,970 2,050 10,600 平成 10 年 4,250 3,700 3,150 11,100 平成 15 年 4,700 3,140 3,140 10,980 平成 20 年 5,020 2,890

More information

建築確認申請 OCR 票記入の手引き 平成 25 年 6 月 名古屋市住宅都市局 除却工事を伴う場合 一部借地 ( 借地証明添付 ) の場合 全借地の場合 工場調書が添付されている場合 不適合物件の場合 その他念書 誓約書 請書を添付した場合には それぞれ該当する欄に棒サインをしてください 建築基準法上の許可物件 認定物件 建築協定区域内物件 駐車場調書提出物件 中高層建築物紛争予防条例の共同住宅型集合建築物に該当する物件

More information

Ⅳ-2 神奈川県の被害想定 図表 神奈川県の表層地盤のゆれやすさマップ 表層地盤のゆれやすさ全国マップ について平 成 17 年 10 月 19 日内閣府政策統括官 ( 防災担当 ) 地震による地表でのゆれの強さは 主に 地震の規模 ( マグニチュード ) 震源からの距離 表層地盤 の3

Ⅳ-2 神奈川県の被害想定 図表 神奈川県の表層地盤のゆれやすさマップ 表層地盤のゆれやすさ全国マップ について平 成 17 年 10 月 19 日内閣府政策統括官 ( 防災担当 ) 地震による地表でのゆれの強さは 主に 地震の規模 ( マグニチュード ) 震源からの距離 表層地盤 の3 第 Ⅳ 章災害時の住宅対策 Ⅳ -1 災害時の住宅応急対策 大規模災害が発生したとき 県及び市町村等が行う住宅の応急対策についてまとめると おおむね下図のとおりとなります 住宅の応急対策 1 応急住宅供給対策 (1) 一時提供住宅供給 公営 公社住宅等を活用して被災者に対し 一時 使用の住宅を供給する (2) 応急仮設住宅供給 自力再建が困難な被災者に対し 応急的な住宅を 整備し 提供する ( 災害救助法第

More information

Microsoft Word - 表紙(確定).docx

Microsoft Word - 表紙(確定).docx 緊急消防援助隊広域活動拠点に関する調査 報告書 平成 25 年 3 月 緊急消防援助隊広域活動拠点に関する検討会 はじめに 未曽有の国難とも言うべき東日本大震災の発生から 2 年が過ぎた しかし 多くの人々が行方不明となっているなど 未だにその被害の全容の把握には至っていない 被災地域の復旧は徐々に進みつつあるが 困難な課題が山積しており 平成 25 年 3 月 7 日現在で31 万 3 千人以上もの人々が避難を余儀なくされているなど

More information

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43>

<4D F736F F D2091E DF81758DD08A518C7894F58C7689E681762E444F43> 第 16 節災害警備計画 災害に関する中標津警察署の諸活動は 本計画の定めるところによる 1 災害に関する警察の任務警察は災害が発生し 又は発生するおそれがある場合において 災害の発生を防御し 又は災害の拡大を防止するために 住民の避難誘導及び救助 犯罪の予防 交通の規制等の応急対策を実施して 住民の生命 身体及び財産を災害から保護し 災害地における社会秩序の維持にあたることを任務とする 2 災害時における警備体制の確立災害に対処する警備体制は

More information

<8D4C95F182C282AA82E9323031332D3034288782313336292E696E6464>

<8D4C95F182C282AA82E9323031332D3034288782313336292E696E6464> 亀 ヶ 岡 さくらまつり 応募資格 ①活動区間付近に 全国高校生かるたグランプリ つがる市実行委員会事務局 居住し 河川情報を提供でき 電話 る方 満 歳以上 ②河川愛 1105 護行事等に参加できる方 講 座 手当 月額4500円程度 期間 平成 年7月 年6 手話奉仕員養成講座 月 申込方法 ①履歴書② 川と 入門課程 のかかわり についての作文 対象 手話を学びたい方 任意様式 を郵送 日時

More information

Part2

Part2 VGR/AMANAIMAGESRF/AMANAIMAGES 18 Part2 5 倉 阪 秀 史 さん 2050 CO 2 2020 EU 2005 8.520 1.315 39.849 2005 9 1.7202010 2.5EU CO2 2030 5 1 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 拡 大 へ 2020 1990 25 2050 6 8 20 national geographic special

More information

New Focus, New Challenges, New Vision スピニングコースター舞姫 事故につきまして アトラクションに関する安全対策を見直し 新たに 安全理念 安全基本方針 アトラクションズ総合安全基準 を策定いたしました 事故の概要 発生日時 2011年1月30日 日曜日 午後零時40分頃 発生場所 東京ドームシティアトラクションズ タワーランド内遊戯施設 スピニングコースター舞姫

More information

ぐに花粉の飛散シーズンに入らなかったのは 暖冬の影響で休眠打破が遅れたことが影響していると考えられます ( スギの雄花は寒さを経験することにより 休眠を終えて花粉飛散の準備に入ると言われています ) その後 暖かい日や風が強い日を中心にスギ花粉が多く飛びましたが 3 月中旬には関東を中心に寒い日が続

ぐに花粉の飛散シーズンに入らなかったのは 暖冬の影響で休眠打破が遅れたことが影響していると考えられます ( スギの雄花は寒さを経験することにより 休眠を終えて花粉飛散の準備に入ると言われています ) その後 暖かい日や風が強い日を中心にスギ花粉が多く飛びましたが 3 月中旬には関東を中心に寒い日が続 NEWS RELEASE 2016 年 4 月 8 日 ウェザーニューズ 第五回花粉飛散傾向を発表東北はスギ花粉の飛散ピーク! 西 東日本はまもなくヒノキ花粉のピークに ~ 花粉の総飛散量は西日本ほど多く 九州北部では昨年の約 1.5 倍に 株式会社ウェザーニューズ ( 本社 : 千葉市美浜区 代表取締役社長 : 草開千仁 ) は 最新の花粉飛散傾向を発表しました 現在 東北ではスギ花粉が飛散ピークを迎えており

More information

untitled

untitled Disaster prevention planning 1 2 1 3 2 3 4 4 5 6 震災発生時 への備え 市民のみなさんの行動 グラッときたら 第一に身の安全を守り 火の始末をし すばやく避難 協力しあって救助 救援を行い 余震に備えをしましょう ポイント 1 ポイント 身の安全が第一 2 火の始末 テーブルや机の下に 家族みんなで声をかけ合い 調理器具や暖 家具や冷蔵庫などから距離を

More information

(Taro \(\221\34629\225\361\).jtd)

(Taro \(\221\34629\225\361\).jtd) 報道資料 平成 23 年 3 月 29 日奈良県防災統括室担当 : 尾山直通 :27-8448 内線 :4508 3 月 11 日の東北地方太平洋沖地震東北地方太平洋沖地震に関する奈良県の対応等対応等について ( 第 29 報 ) 1. 地震情報 3 月 11 日 ( 金 )14:46 頃本震発生 (3 月 29 日 17:30 発表 ) 2. 県の体制 3 月 14 日 ( 月 ) 奈良県東北地方太平洋沖地震支援連絡会議を設置

More information

熊本市耐震改修促進計画 骨子(案)

熊本市耐震改修促進計画 骨子(案) 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 1. 近 年 の 地 震 活 動 (1) 日 本 各 地 で 発 生 している 主 な 地 震 阪 神 淡 路 大 震 災 ( 兵 庫 県 南 部 地 震 ) 平 成 7 年 1 月 17 日 に

More information

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】

(溶け込み)大阪事務所BCP【実施要領】 添付資料 大阪事務所版 BCP 実施要領 この実施要領は 非常時における具体的な対応方法 必要な人員体制 連携体制を想定し これを実現するために事前に準備しておかなければならないこと等について 定めるものです 実施要領は 次のように構成します 項目非常時事前の備え ( 平常時 ) 内容 応急業務のグループを記載します BCP4.2.1 の表 (1)(2) 各グループ中に規定する各業務を記載します のを端的に記載します

More information

166

166 第 4 章 震災応急対策計画 165 166 第 1 節組織計画 組織計画については 第 3 章第 1 節組織計画 (P85) に準じて行うほか 次により行う ものとする 1. 災害対策本部の設置 (1) 災害対策本部の設置市長は 次の場合直ちに 災害対策基本法第 23 条の2 第 1 項の規定に基づき 災害対策本部を設置する 市域に震度 5 強以上の地震が発生したとき 相当規模の災害の発生が認められるとき

More information

ご記入に際してのお願い 1. この調査は 個人を対象にしておりますので あなた ( あて名の方 ) 御自身の判断 で記入してください 2. ご記入は えんぴつ又は黒のボールペンでお願い致します 3. 回答は 調査票の答えの中からあてはまる番号を で囲んでください また 全員にお答えいただくものと 該

ご記入に際してのお願い 1. この調査は 個人を対象にしておりますので あなた ( あて名の方 ) 御自身の判断 で記入してください 2. ご記入は えんぴつ又は黒のボールペンでお願い致します 3. 回答は 調査票の答えの中からあてはまる番号を で囲んでください また 全員にお答えいただくものと 該 新潟県統計報告登録第 23-4 号 男女平等社会づくりに向けた県民意識調査 アンケート調査票 男女平等社会づくりに向けた県民意識調査 へのご協力のお願い 日ごろ 県行政にご理解とご協力をいただきまして 心から感謝申し上げます 少子高齢化が進む中 全ての人々が生き生きと安心して暮らすためには 多様な生き方が選択でき 職場 家庭 地域で男女が共に参画することができる社会づくりが重要な課題となっています

More information

そ の 他 の 支 援 緊急時安心キットの配布 緊急時安心キットとは いつも通っている病院 や 緊急連絡先 などの情報 を緊急情報シートに記載し 保険証の写しなどと一緒に専 用の容器に入れて ご家庭の 配布するキットの内容 容器1本 取扱説明書 冷蔵庫に保管するものです 緊急情報シート 5枚 これにより 病気やけがな 記入例 どで救急隊が駆け付けたとき シール2枚 に 容器の中の情報を確認し 玄関用

More information

SABO_97.pdf

SABO_97.pdf Vol. 97 1. 2009 SABO vol.97 Jan.2009 1 2 SABO vol.97 Jan.2009 SABO vol.97 Jan.2009 3 4 SABO vol.97 Jan.2009 SABO vol.97 Jan.2009 5 SABO vol.97 Jan.2009 6 SABO vol.97 Jan.2009 7 8 SABO vol.97 Jan.2009

More information

広域応援編 目次 広域応援編第 1 章広域応援の基本方針 第 1 想定被害と対象地域 1 第 2 広域応援のタイムテーブル 1 第 3 初動シナリオ 2 第 2 章予防事前対策 第 1 広域応援体制の整備 3 第 2 広域支援拠点の確保 3 第 3 広域応援要員派遣体制の整備 3 第 4 広域避難受入体制の整備 3 第 5 市内被害の極小化による活動余力づくり 4 第 3 章応急対策 第 1 広域応援調整

More information

--医療大入試ガイド.indb

--医療大入試ガイド.indb 保 健 医 療 福 祉 ス ポ ー ツ の 総 合 大 学 平成 28 年 度 入 試 ガイド 平成27年5月発行 医療技術学部 理学療法学科 120名 収容定員増加の認可申請中 指定学校の変更承認申請中 作業療法学科 40名 言語聴覚学科 40名 義肢装具自立支援学科 40名 臨床技術学科 80名 視機能科学科 50名 健 康 科 学 部 健康栄養学科 40名 健康スポーツ学科 200名 看護学科

More information

防災デモンストレーション 提案書

防災デモンストレーション 提案書 防 災 情 報 共 有 アプリケーション デモンストレーション 環 境 提 案 書 Copyright(C) 2007 CROSS CULTURE Ltd. All ご提案のポイント 提案者の理解度 防災ユニットの実装例 防災ユニット仕様の一部をプログラム実装 防災ユニット採用時の効果を具体的に示す 市側システムと県側システムとの連携を 防災業務アプリケーションユニット標準仕様v0.9に従い一部実装させる

More information

Microsoft Word - 4 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理

Microsoft Word - 4 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理 4. 高等学校インターンシップ実施状況の動向整理 4-1 インターンシップ実施率の推移 表 5 は, 各都道府県 政令市のインターンシップ実施率 ( 平成 16 年度 平成 22 年度 ) を表したものである 平成 16 年度におけるインターンシップの全国の平均実施率は 59.7%(60 都道府県 政令市 ) にとどまっていたが, 平成 22 年度における平均実施率は 79.6%(64 都道府県 政令市

More information

untitled

untitled 6 2008No.39 10 関根 國光 氏 山﨑 照雄 氏 山 田 中村町 野坂町 42 11 木島 一輝 氏 ❻ 2008年6月号 危険業務従事者叙勲 瑞宝双光章 大野原 部消防士を拝命以来 平成 年3 月秩父消防本部を退職するまでの 年間の長きにわたり 消防職員 として活躍されました その間 常に率先して住民の生 命 身体および財産を保護すると いう消防の使命感に燃え 火災の 予防および鎮圧

More information

平成16年度 台風災害調査報告書(WEB).indd

平成16年度 台風災害調査報告書(WEB).indd 出されたが 高潮被害が実際どのようなものなのかを体感するのは翌日以降となる 翌日8月31日早朝 高潮被害の規模が広範囲であり 浸水の被害の程度等が把握できず 総合的な 対策方針の検討や現場の状況把握のために 保健所職員が災害対策本部や現地に向かい 被害状況の 把握に努めた 松福 松島町などは深夜まで浸水被害が続いており 近づけない状態であった また 保健センターでは 被災地区担当の保健師が中心に被災地区の避難所に入り

More information

1. 等 緊急雇用創出未就職卒業者就職支援職業訓練事業費 未就職卒業者に就業の場を設け 職業人として必要な基礎知識や技術を習得させます 小松和英 基本施策 ( 一般管理経費 ) 施策の体系 ( 一般管理費 ) 23 年度 0 24 年度 0 25 年度 2,278 2,278 0 未就職卒業者を雇用

1. 等 緊急雇用創出未就職卒業者就職支援職業訓練事業費 未就職卒業者に就業の場を設け 職業人として必要な基礎知識や技術を習得させます 小松和英 基本施策 ( 一般管理経費 ) 施策の体系 ( 一般管理費 ) 23 年度 0 24 年度 0 25 年度 2,278 2,278 0 未就職卒業者を雇用 1. 等 常備消防費 消防業務及び救急救助業務を遂行して 市民生活の安心安全を確保します 消防組織法 23 年度 36,727 865 9,412 26,450 消 防 法 24 年度 46,883 8,684 9,381 28,818 25 年度 43,000 9,105 33,895 (1) 教育 訓練職員に, 市民の生命, 財産, 身体の保全と安定秩序を期するため, 高度な防御知識と技術習得並びに体力,

More information

北上市住宅・建築物耐震化促進計画

北上市住宅・建築物耐震化促進計画 第 4 章北上市の耐震改修促進計画 北上市住宅政策基本計画 1 耐震改修促進計画の概要 (1) 計画策定の趣旨 平成 7 年 1 月の阪神 淡路大震災では 地震により 6,434 人の尊い命がうばわれ このうち 4,831 人が住宅 建築物の倒壊等によるものでした また 近年 平成 16 年 10 月の新潟県中越地震 平成 17 年 3 月の福岡県西方沖地震 平成 19 年 3 月には能登半島地震

More information