科学研究費補助金申請(応募)に関するQ&A

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "科学研究費補助金申請(応募)に関するQ&A"

Transcription

1 科学研究費助成事業 科研費 取り扱い ( 執行 ) に関する Q&A 改訂版 : 平成 23 年 10 月 12 日 平成 23 年度から一部研究種目について 基金化 ( ) による制度改革がスタートしました 従来の科学研究費補助事業は 今後は 学術研究助成基金助成金と科学研究費補助金による 科学研究費助成事業 を 科研費 として取り扱うこととなりました この Q&A は 科研費に関する一般的な質問やこれまでの研究代表者 研究分担者及び経理担当職員から問い合わせのあった質問などについて学内関係者の共通理解を深めるため作成したものです 科研費を使用する上で留意していただきたいこと 研究を行う際 また関連する事務手続きを行う際などに 科研費ハンドブック とともにご活用ください 尚 研究課題等も様々であり 特殊なケースの場合も有り得ますので 研究課題の遂行上ご不明な場合は 相談窓口 ( 財務課又は学術国際課 ) 又は経理担当者にご相談ください 基金化 : 研究の進展に合わせて 年度の区切りにとらわれずに科研費を使用できるようにす るための制度改革 基金化の対象は 基盤研究 (C) 挑戦的萌芽研究 若手 研究 (B) のうち 平成 23 年度以降新たに採択される研究課題です < Q > 研究はいつから開始できますか また 年度末はいつまで補助金を使用できますか < A > 基金分は取扱いが異なります 1 前年度に継続が内約されている研究課題については4 月 1 日以降 新たに採択された研究課題については 交付の内定通知日以降であれば 研究を開始できます なお 通常は経費の支出は補助金の交付後に行うこととされていますが 本学では 前年度に継続が内約されている研究課題又は新規採択で内定通知を受けた研究課題については その経費を大学の資金により立替えて支払うことができるようにしておりますので 補助金の交付前に研究を実施する場合は 事前に研究実施届出書を経理担当者に提出して下さい 基金分の取扱い 基金分の2 年目以降の科研費は 毎年 年度当初に交付されます 2 年度末における補助金分の科研費の使用については 補助事業の実施期間である3 月 31 日まで可能です 具体的には 物品等の納品 検査等を3 月 31 日までにすべて終了した上で 支出すべき額を確定することになります なお 当然のことながら購入した物品等は当該年度の補助事業に使用する必要がありますので 本学では原則 2 月末までに使用することとしております 基金分の取扱い 基金分の科研費については 補助事業期間内であれば会計年度をまたいだ使用が可能ですの - 1 -

2 で 会計年度をまたいだ物品の調達や旅費の支払いなどもできます また 次年度の科研費と 合わせて使用することも可能です < Q > 科研費から支出できない経費は何でしょうか < A > 研究計画の遂行に必要な経費であっても 次の経費には支出することができません (1) 建物等の施設に関する経費ただし 科研費により設備備品を購入することにより必要となる軽微な据付費等は 支出することができます 参考 (1) の 軽微な据付費等 とは 次のような経費です 1. 設備備品を建物に取り付け 固定するために必要な経費 2. 設備備品を設置し 調整するために必要な経費 3. 設備備品の設置に必要な床の補強や防振材の取り付けに必要な経費 4. 設備備品の稼働に必要な電源の新設や ガス 水道の配管に必要な経費 5. 設備備品の稼働に必要な排水 排気の配管に必要な経費 (2) 机 椅子 複写機等 研究機関で通常備えるべき設備備品を購入するための経費事務用の机 椅子 本棚等の什器類は 研究機関自らが備えるべきものですから支出することはできませんが 研究計画を遂行する上で特に必要となる薬品保管庫のような特殊な用途の什器類や データ整理や分析に必要となるコンピュータやワープロ等の設備備品費には支出できます ただし 複写機など研究機関で通常備えるべき設備備品であってもそれ自体に関する研究等の場合には 研究計画の特殊性を考慮し 認められる場合があります (3) 調査研究実施中に発生した事故 災害の処理のための経費 (4) その他 研究の遂行に関連のない 酒類や講演者の慰労会 懇親会等の経費についても 支出することができません < Q > 科研費で支出できる旅費としてどのようなものがありますか < A > 学会等での科研費の研究課題の研究の成果発表 情報収集 資料収集及び研究者との打合せなど 旅費の目的が当該研究課題の研究遂行に直接必要なものであれば支出できます なお 学会等に出席する場合は 出張願にスケジュールの入ったプログラムの写しを添付してください - 2 -

3 < Q > 旅費は 研究代表者 研究分担者 その他研究への協力をする者の海外 国内出張 ( 資料収集 各種調査 研究の打合せ 研究の成果発表等 ) のための経費 ( 交通費 宿泊費 日当 ) となっていますが 研究への協力をする者として位置づけている大学院生を学会等参加させるための旅費として使用することは可能でしょうか また 同様に大学院生の学会参加費に使用することは可能でしょうか < A > 学会等での研究の成果発表は研究代表者又は研究分担者が発表することが原則であり 大学院生への旅費は支出できません ただし 大学院生が研究協力者になっており 直接かかわった役割分担の部分の研究成果を大学院生が発表する必要がある場合に限り 旅費及び学会参加費を支出することができます < Q > 科研費で購入したものではない研究機関の既存の研究機器の修理費を 科研費 ( 直接経費 ) からから支出することができますか < A > 研究用機器が研究計画遂行上必要となり 研究者が所属する研究機関の研究用機器で故障を修理すれば当該研究計画に活用することが可能な場合 科研費 ( 直接経費 ) で購入したものではない研究用機器であっても 修理費を科研費から支出することは可能です < Q > アンケート調査等で研究に協力していただく方に 謝礼品 ( 例えば安価なボールペン等 ) を渡したい場合には どのような点に注意する必要がありますか < A > 1 アンケート調査等研究に協力していただく方が多数であるような場合に 協力を得た相手方に一定金額の現金を渡すことは適切ではなく 謝礼品を渡すことがひとつの方法として考えられます 2 ただし このような謝礼品を協力を得た相手方に渡す場合 相手方から受け取りを証明する書類は社会通念上考えにくいなど 謝礼品の取り扱いには若干の工夫が必要となります 3 アンケート調査等研究に協力していただく方に 謝礼品を提供したい場合に注意すべき点は 次のとおりです (1) 謝礼品は 一般的な謝金の単価を参考として 協力を得た時間や内容等を勘案し 妥当な金額の範囲内のものであること (2) 図書券や商品券等の金券 ( 又はこれらに類するもの ) を謝礼品とすることは避けること (3) 謝礼品は 受払簿により管理を行うなど適切に取り扱うこと 4 なお 謝礼品はあくまでも研究協力を得た相手方に対して謝意を表すためのものであり 例えば 手土産的な考え方で用いるものではないことに注意してください - 3 -

4 < Q > 科研費の執行にあたり クレジットカードで支払うことはできるでしょうか < A > クレジットカードによる支払いは 支払方法のひとつであり 物品の購入等から 支払が完了するまでの流れを見ると立替払いの一種と見なし得るため 無制限に認められるものではありません 本学においては 立替払をする場合は契約担当役の承認が必要ですので 物品等請求時に併せて契約担当の職員に相談して下さい クレジットカードによる支払いが認められる例として 次のような場合があります (1) 研究機関を離れ 外国で調査研究を行うにあたり 現金を持ち歩くことが不用心であると判断されるような場合 (2) 海外での成果発表に係るもの ( 国際会議の登録料 外国雑誌への論文投稿料 ) のうち カードによる支払いが一般化している場合 (3) インターネットで購入する物品等でカードしか支払いができない場合 < Q > 科研費により購入した設備備品 ( 図書を含む ) は ただちに大学に寄付 ( 譲渡 ) しなければならないこととなっていますが 設備備品 ( 図書を含む ) の対象となる金額はいくらですか < A > 購入金額が10 万円以上の設備備品が対象となっています ただし 5 万円未満の図書で ただちに寄附することにより研究上の支障が生じる場合は 研究上の支障がなくなった時に寄附すればよいこととなっています < Q > 翌年度への繰越しは どのような理由の場合に認められますか < A > 基金分は取扱いが異なります概ね次のような要件を満たす場合に認められます なお 繰越しについては 学術国際課 ( 本学担当 : 学術振興室研究支援係内線 480 彦根地区以外からは内線 76480) にご相談ください ( 要件 1) 交付申請において確認できる研究計画であり 交付決定時には予想し得なかった要因によること 外部的要因 ( 自然的 社会的諸条件 ) の発生した時期が交付決定後であること 当初計画は十分に検討されたものであり 事前の調査又は準備不足等の不備がないもの ( 単に契約が遅れた理由のものは認められません ) ( 要件 2) 交付決定時には予想し得なかった次の外部要因のいずれかに該当すること 1 研究に際しての事前の調査 2 研究方式の決定の困難 3 計画に関する諸条件 4 気象の関係 - 4 -

5 5 資材の入手難 6 その他のやむを得ない事由 (1~5 の事由に類似した事由に限る ) ( 要件 3) 該当する研究計画部分の経費を繰越さなければ補助事業 ( 研究事業 ) が完了することができない場合であること ( 要件 4) 翌年度内に補助事業 ( 研究事業 ) が完了する見込みのあること ( 病気による繰越しも個別に判断が必要となるが 繰越し理由に該当する ) 参考 科学研究費補助金の繰越申請手続きについて 文部科学省 基金分の取扱い 基金分の科研費では 年度ごとの使用状況について事後報告をすることになります また 補助事業期間を延長する場合には事前の手続きが必要となります < Q > 前年度に継続が内約されている研究課題の場合でも支出できないものはありますか < A > 基金分は取扱いが異なります次年度の出張のための旅費は 当該年度の科研費では支出できません また 次年度に開催される国際学会に参加するための登録料 (3 月以前に支払わなければ参加できない ) を 当該年度の科研費 ( 補助金分 ) では支出できません 基金分の取扱い 基金分の科研費については 会計年度をまたいだ支出についての制約はありませんので 旅費を年度によって分けて支出する必要はありません また 次年度に開催される国際学会に参加するための登録料についても支出が可能となります < Q > 物品費 旅費 謝金等の費目間流用ができる範囲はいくらですか < A > 各費目の額について 直接経費の総額の50%( この額が300 万円に満たない場合は 300 万円 ) を超えない範囲での変更は手続きを必要としませんが この額を超える場合は 変更申請 ( 直接経費使用内訳変更承認申請書 ) が必要となります - 5 -

科学研究費補助金Q&A

科学研究費補助金Q&A 科研費 Q&A 科研費の執行にあたっては 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30 年法律第 179 号 ) 文部科学省又は独立行政法人日本学術振興会の定める 科学研究費補助金補助条件 に基づき 適切に実施することが求められています この 科研費 Q&A は 本学の研究代表者等から質問を受けた事項などから作成しました 今後 順次 充実 改善を図っていくこととします 謝金関係 Q:

More information

補助条件(基盤研究等)

補助条件(基盤研究等) 科学研究費助成事業 - 科研費 - 科学研究費補助金研究者使用ルール ( 補助条件 )( 平成 27 年度 ) < 特別研究員奨励費 ( 特別研究員 )> 独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 日本学術振興会 という ) から科学研究費助成事業 ( 科学研究費補助金 ( 特別研究員奨励費 ))( 以下 補助金 という ) の交付を受ける補助事業者 ( 研究代表者 ( 日本学術振興会が実施する特別研究員事業により採用されている特別研究員

More information

費 複写費 現像 焼付費 通信費 ( 切手 電話等 ) 運搬費 研究実施場所借り上げ費 ( 研究機関の施設において補助事業の遂行が困難な場合に限る ) 会議費 ( 会場借料 食事 ( アルコール類を除く ) 費用等 ) リース レンタル費用 ( コンピュータ 自動車 実験機器 器具等 ) 機器修理費

費 複写費 現像 焼付費 通信費 ( 切手 電話等 ) 運搬費 研究実施場所借り上げ費 ( 研究機関の施設において補助事業の遂行が困難な場合に限る ) 会議費 ( 会場借料 食事 ( アルコール類を除く ) 費用等 ) リース レンタル費用 ( コンピュータ 自動車 実験機器 器具等 ) 機器修理費 別紙 7 平成 29 年度科学研究費助成事業における交付条件等の主な変更点について 1. 科学研究費助成事業- 科研費 -( 基盤研究 (B) 若手研究(A))( 平成 24 年度から平成 26 年度に採択された研究課題 ) 研究者使用ルール ( 交付条件 ) の主な変更点平成 28 年度平成 29 年度 1 総則 1 総則 2 直接経費の使用 2 直接経費の使用 直接経費の各費目の対象となる経費

More information

【01-1】H28末〆通知(案) ver

【01-1】H28末〆通知(案) ver 乗車賃立替払 謝金 旅費について 別紙 1. 乗車賃立替払 1 平成 28 年 12 月 31 日までの乗車分 : 平成 29 年 1 月 20 日 ( 金 ) 2 平成 29 年 2 月 28 日までの乗車分 : 平成 29 年 3 月 13 日 ( 月 ) 3 平成 29 年 3 月 31 日までの乗車分 : 平成 29 年 4 月 3 日 ( 月 ) 2. 謝金 物品等請求システムへの入力 (

More information

注 : 平成 年度募集研究種目 国際的に評価の高い研究の推進 研究費の規模 / 研究の発展 H には 新たに基盤研究 (B) 若手研究 (A) の 種目に基金化を導入 若手研究 9 歳以下 ~ 年 (A) 500~,000 万円 (B) ~500 万円 研究活動スタート支援 年以内年間 50 万円以

注 : 平成 年度募集研究種目 国際的に評価の高い研究の推進 研究費の規模 / 研究の発展 H には 新たに基盤研究 (B) 若手研究 (A) の 種目に基金化を導入 若手研究 9 歳以下 ~ 年 (A) 500~,000 万円 (B) ~500 万円 研究活動スタート支援 年以内年間 50 万円以 H 予算案 :,566 億円 ( ) (H 予算額 :,6 億円 ) 研究費の複数年度にわたる使用を可能にする改革の推進により 限られた研究費から最大限の研究成果を創出 H 助成額 :,07 億円 ( ) (H 助成額 :,0 億円 ) 対前年度: 0 億円増 平成 年度に複数年度研究費の改革 ( 基金化 ) を行った 基盤 (C) 挑戦的萌芽 及び 若手 (B) ( いずれも応募総額 500 万円以下

More information

直接経費の各費目の対象となる経費 2-2 直接経費 ( 補助事業の遂行に必要な経費 ( 研究成果の取りまとめに必要な経費を含む )) の各費目の対象となる経費の例は 以下のとおり 物品費物品を購入するための経費旅費研究代表者及び研究協力者の海外 国内出張 ( 資料収集 各種調査 研究の打合せ 研究の

直接経費の各費目の対象となる経費 2-2 直接経費 ( 補助事業の遂行に必要な経費 ( 研究成果の取りまとめに必要な経費を含む )) の各費目の対象となる経費の例は 以下のとおり 物品費物品を購入するための経費旅費研究代表者及び研究協力者の海外 国内出張 ( 資料収集 各種調査 研究の打合せ 研究の 科学研究費助成事業 - 科研費 - 科学研究費補助金研究者使用ルール ( 補助条件 )( 平成 30 年度 ) < 特別研究員奨励費 ( 特別研究員 )> 独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 日本学術振興会 という ) から科学研究費助成事業 ( 科学研究費補助金 ( 特別研究員奨励費 ))( 以下 補助金 という ) の交付を受ける補助事業者 ( 研究代表者 ( 日本学術振興会が実施する特別研究員事業により採用されている特別研究員

More information

国立水俣病総合研究センター 競争的研究費の内部監査実施要領 平成 30 年 3 月 30 日 ( 目的 ) 第 1 条この要領は 国立水俣病総合研究センター競争的研究費の適正な運営 管理及び不正防止に関する規程 平成 30 年 4 月 1 日決定 に基づき 国立水俣病総合研究センターにおける競争的研

国立水俣病総合研究センター 競争的研究費の内部監査実施要領 平成 30 年 3 月 30 日 ( 目的 ) 第 1 条この要領は 国立水俣病総合研究センター競争的研究費の適正な運営 管理及び不正防止に関する規程 平成 30 年 4 月 1 日決定 に基づき 国立水俣病総合研究センターにおける競争的研 国立水俣病総合研究センター 競争的研究費の内部監査実施要領 平成 30 年 3 月 30 日 ( 目的 ) 第 1 条この要領は 国立水俣病総合研究センター競争的研究費の適正な運営 管理及び不正防止に関する規程 平成 30 年 4 月 1 日決定 に基づき 国立水俣病総合研究センターにおける競争的研究費の内部監査 ( 以下 監査 という ) の実施に関し 必要な事項を定める ( 監査対象 ) 第 2

More information

残高の確認

残高の確認 資料 3 科研費プロ 画面照会マニュアル 研究者用 株式会社エデュース. 科研費プロにログインする.... 処理年度 科研種別を変更する... 3 3. 全執行状況の表示... 4 4. 執行状況の確認... 5 4.. 単年度の執行状況を確認する... 5 4.. 基金の通年の執行状況を確認する... 9 5. 提出書類の出力... 5.. 補助金 基金課題の帳票を出力する... 5.. 一部基金課題の帳票を出力する...

More information

様式 Z-17 記入例 科学研究費助成事業 ( 基盤研究 (B)( 一般 )) 実績報告書 ( 収支決算等報告書 (2))( 平成 28 年度 ) 1 版 独立行政法人日本学術振興会理事長殿平成 29 年 5 月 31 日所属研究機関の - 本部の所在地東京都 区 研究所属研究機関 大学

様式 Z-17 記入例 科学研究費助成事業 ( 基盤研究 (B)( 一般 )) 実績報告書 ( 収支決算等報告書 (2))( 平成 28 年度 ) 1 版 独立行政法人日本学術振興会理事長殿平成 29 年 5 月 31 日所属研究機関の - 本部の所在地東京都 区 研究所属研究機関 大学 様式 Z-17 記入例 科学研究費助成事業 ( 基盤研究 (B)( 一般 )) 実績報告書 ( 収支決算等報告書 (2))( 平成 28 年度 ) 1 版 独立行政法人日本学術振興会理事長殿平成 29 年 5 月 31 日所属研究機関の - 本部の所在地東京都 区 2-5-1 研究所属研究機関 大学 研究科 教授代 部局 職名表フリガナ 者氏名 印 研究課題名 研究期間 科学研究費補助金 の に関する総合的研究

More information

研究費使用Q&A

研究費使用Q&A 研究費に関する主な Q&A 東京慈恵会医科大学 1 研究費に関する主な Q&A この 研究費に関する主な Q&A は 科学研究費助成事業 ( 科研費 ) 等研 究費の実際の使用において お問い合わせをいただいた主な事項を中心に費目 ごとに整理したものです 各研究費の使用時にご活用いただければ幸いです 対象となる研究費について 研究費事業も文部科学省科研費をはじめとして関係省庁毎に事業を展開しており

More information

別冊 平成 30 年度 科学研究費助成事業 募集要領 特別研究員奨励費 特別研究員 ( 応募書類の様式 入力要領 ) 平成 30 年 1 月 独立行政法人日本学術振興会 (http://www.jsps.go.jp/) 1 平成 30 年度科学研究費助成事業 ( 特別研究員奨励費 )( 特別研究員 ) 研究計画調書 (Web 入力項目 ) 画面イメージ ----------------------------------------------------

More information

か購入できないなどの特段の事情がある場合には 以下の点がクリアできるのであれば 購入しても問題ありません 1 納品検収所で検収が受けられる 2 請求書等購入した物品と金額が確認できる書類が用意できる 3ドルなどの外国通貨で支払った場合には 日本円の為替レートが分かる書類を用意できる ( 購入時の為替

か購入できないなどの特段の事情がある場合には 以下の点がクリアできるのであれば 購入しても問題ありません 1 納品検収所で検収が受けられる 2 請求書等購入した物品と金額が確認できる書類が用意できる 3ドルなどの外国通貨で支払った場合には 日本円の為替レートが分かる書類を用意できる ( 購入時の為替 研究費に関する主な Q&A この 研究費に関する主なQ&A は 科学研究費助成事業( 科研費 ) 等研究費の実際の使用において お問い合わせをいただいた主な事項を中心に費目ごとに整理したものです 各研究費の使用時にご活用いただければ幸いです 対象となる研究費について 研究費事業も文部科学省科研費をはじめとして関係省庁毎に事業を展開しており 会計上の取扱費目や使用ルールも実にさまざまです 本 研究費に関する主なQ&A

More information

基盤研究(A・B)(海外学術調査) 研究計画調書作成・記入要領

基盤研究(A・B)(海外学術調査) 研究計画調書作成・記入要領 様式 S-1-9 平成 25 年度基盤研究 (A B) ( 海外学術調査 ) 研究計画調書作成 記入要領 ( 新規 ) 研究計画調書は 科研費の交付を申請しようとする者が 公募要領に基づいてあらかじめ当該研究計画に関する内容を記入し 独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 日本学術振興会 という ) あて提出するものであり 日本学術振興会の科学研究費委員会における審査資料となるものです つきましては

More information

学内研究費案内

学内研究費案内 研究費ハンドブック 5 [ 個人研究費取扱要領 ]( 名古屋キャンパス 瀬戸キャンパス共通 ) 個人研究費執行の前提 1 研究費は 教員個人の研究活動に直接的に要する諸経費に充てるものとする 学部に配分された研究費総額 ( 以下 学部研究費 ) の範囲内で 学部の配分方針に基づき個人別配分額を決定する 2 学部共通研究費について : 各学部は 学部研究費の範囲内であれば 個人別配分額の他に学部共通研究費へ配分し当該学部の研究活動の諸経費に充てることができる

More information

< F31312D89C88A778CA48B8694EF95E28F958BE >

< F31312D89C88A778CA48B8694EF95E28F958BE > 平成 19 年 4 月 26 日掲載平成 19 年 6 月 6 日追加 科学研究費補助金 Q& 科学研究費補助金の執行にあたっては 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30 年法律第 179 号 ) 文部科学省又は独立行政法人日本学術振興会の定める科学研究費補助金補助条件 茨城大学の定める予算執行に係る各規則等に基づき 適切に実施することが求められています この 科研費 Q& は

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 27 年度 科学研究費助成事業 実務担当者向け説明会 1 目次 第一部本年度の主な変更点等について (2 頁 ~9 頁 ) 第二部国際共同研究加速基金について (10 頁 ~16 頁 ) 第三部研究費の不正使用 研究活動における不正行為の防止について (17 頁 ~55 頁 ) 第四部交付内定から研究成果報告までの手続きの概要について (56 頁 ~72 頁 ) 第五部交付決定後の各種変更手続きについて

More information

究分担者究分担者研究分担者 研究代表者 所属研究機関控 日本学術振興会に紙媒体で提出する必要はありません 1 版 9. 補助事業者区直接経費 ( 円 ) 分研究代表者氏名 ( 研究者番号 ) ( ) 所属研究機関 部局 職 ( 機関番号 ) 大学 研究科 教授 15,000,000 2

究分担者究分担者研究分担者 研究代表者 所属研究機関控 日本学術振興会に紙媒体で提出する必要はありません 1 版 9. 補助事業者区直接経費 ( 円 ) 分研究代表者氏名 ( 研究者番号 ) ( ) 所属研究機関 部局 職 ( 機関番号 ) 大学 研究科 教授 15,000,000 2 研究代表者 所属研究機関控 日本学術振興会に紙媒体で提出する必要はありません 1 版様式 C-17-1 記入例 平成 29 年度科学研究費助成事業 ( 科学研究費補助金 ) 実績報告書 ( 収支決算報告書 (2)) 平成 30 年 月 日独立行政法人日本学術振興会理事長殿 所属研究機関名称 大学 機関番号 1 2 3 4 5 研究代表者 部局 職 氏名 学部 教授 1. 研究種目名基盤研究 (A)(

More information

様式C-17-1記入例

様式C-17-1記入例 様式 C - 17-1 記入例 1 版平成 29 年度科学研究費助成事業 ( 科学研究費補助金 )( 基盤研究 (A)( 一般 )) 実績報告書 ( 収支決算報告書 (2)) 独立行政法人日本学術振興会理事長殿平成 30 年 月 日所属研究機関の 研本部の所在地東京都 区 2-5-1 究所属研究機関 大学 学部 教授代 部局 職名表フリガナ 者氏名 印 研究課題名 における 研究 費目別収支決算表

More information

今回から電子申請システムを 利用することとなる手続き

今回から電子申請システムを 利用することとなる手続き 平成 25 年 12 月独立行政法人日本学術振興会 1 本資料の目次 Ⅰ. はじめに Ⅱ. 繰越手続きにおける操作方法 研究者の操作方法 手続きを行う画面への進み方 申請書類の作成(C-26) 機関担当者 部局担当者の操作方法 手続きを行う画面への進み方 申請書類の確認(B-2 別紙 2 C-26) 12 35 36 40 申請書類データ(C-26) の事前送信 44 事前送信後の修正(C-26)

More information

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会)

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会) 科学研究費助成事業 ( 文部科学省 日本学術振興会 ) 採択者向け使用説明会 帝京大学本部会計課 本日の説明会 1ご挨拶 2 本学における不正防止の取組みについて 3 取扱要項についての説明 4 科研費システムについて 2 科研費の不正受給 使用に対する措置 補助金の返還 不正に使用された補助金 + 加算金 ( 補助金受領日から返還日まで年率 10.95%) 応募資格の停止 ( 不正を行った研究者本人

More information

平成25年度_科研費実務担当者説明会配付資料【午後の部】第三部

平成25年度_科研費実務担当者説明会配付資料【午後の部】第三部 第三部 交付決定後の各種変更手続きについて 63 第三部目次 1. 様式の作成 提出方法について 2. 電子申請システムを通じて様式を作成する手続き 3. よく行われる よく問い合わせのある手続きについて 1. 研究代表者が所属研究機関を変更した場合 2. 補助事業者 ( 研究分担者 ) を変更する場合 3. 補助事業を廃止する場合 4. 助成金を前倒し請求する場合 ( 基金 一部基金のみ ) 4.

More information

大学改革推進等補助金Q&A

大学改革推進等補助金Q&A 大学改革推進等補助金 Q&A 平成 27 年 5 月 文部科学省高等教育局 目次 1. 基本的事項... 4 Q1-1 大学改革推進等補助金の目的は何か... 4 Q1-2 大学改革推進等補助金は誰に交付されるのか... 4 Q1-3 補助事業上限額とは何か... 4 Q1-4 補助金基準額とは何か... 4 Q1-5 補助金基準額は年度によって異なるのか... 4 Q1-6 補助金の交付決定を受けるまでの手続きはどのようになっているのか...

More information

補助事業者 研究代表者及び研究分担者所属研究機関氏名 部局 職名 同一機関に所属する補助事業者の間接経費譲渡額は 合計額のみを記入してください 間接経費の交付申請書に記譲渡額載の補助金額 13,000,000 13,000,621 5,500,000 大学 学部 准教授 20234

補助事業者 研究代表者及び研究分担者所属研究機関氏名 部局 職名 同一機関に所属する補助事業者の間接経費譲渡額は 合計額のみを記入してください 間接経費の交付申請書に記譲渡額載の補助金額 13,000,000 13,000,621 5,500,000 大学 学部 准教授 20234 実績報告書の記入方法 ( コメント版 収支決算報告書 ) 様式 C - 6 平成 23 年度科学研究費助成事業 ( 科学研究費補助金 ( 基盤研究 (A))) 実績報告書 ( 収支決算報告書 ) 文部科学大臣又は平成 24 年 5 月 20 日 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 研究課題名 : 研究計画調書及び交付申請書記載の課題名を記入してください 変更はできません 研究代表者 所属研究機関の本部の所在地

More information

第 10 条奨励金の交付を受けた後 研究計画に関し重要な変更をしようとするときは あらかじめ学長の承認を受けなければならない ( 奨励金の受領 ) 第 11 条研究者は 奨励金の受領を事務局庶務課長 ( 以下 庶務課長 という ) に委任するものとする ( 経理の委任等 ) 第 12 条奨励金の交付

第 10 条奨励金の交付を受けた後 研究計画に関し重要な変更をしようとするときは あらかじめ学長の承認を受けなければならない ( 奨励金の受領 ) 第 11 条研究者は 奨励金の受領を事務局庶務課長 ( 以下 庶務課長 という ) に委任するものとする ( 経理の委任等 ) 第 12 条奨励金の交付 高崎経済大学特別研究奨励金に関する規程 平成 5 年 8 月 31 日学内告示第 4 号最終改正平成 12 年 2 月 2 日学内告示第 13 号 ( 趣旨 ) 第 1 条高崎経済大学 ( 以下 本学 という ) における研究を奨励するため交付する特別研究奨励金 ( 以下 奨励金 という ) の取扱いについては この規程の定めるところによる ( 目的 ) 第 2 条奨励金は 学術研究の動向に則して特に重要なもの

More information

1 版 研究分担者研究者番号機関番号部局番号職番号研究者番号機関番号部局番号職番号氏名所属研究機関 部局 職氏名所属研究機関 部局 職補助事業期間を通じた支出済みの分担金 ( 事実発生日までの支出済みの額 ) を入力すること 大学 学部 准教授削

1 版 研究分担者研究者番号機関番号部局番号職番号研究者番号機関番号部局番号職番号氏名所属研究機関 部局 職氏名所属研究機関 部局 職補助事業期間を通じた支出済みの分担金 ( 事実発生日までの支出済みの額 ) を入力すること 大学 学部 准教授削 変更前 ( 旧 ) 変更後 ( 新 ) 研究代表者研究分担者の変更に伴って直接究分担者1 版 様式 F-9-1 記入例 ( 電子申請システム対応用 ) 科学研究費助成事業 ( 学術研究助成基金助成金 ) 研究分担者変更承認申請書平成 30 年 3 月 1 日独立行政法人日本学術振興会理事長殿 大学 研究科 教授 印 科学研究費助成事業 ( 学術研究助成基金助成金 )( 基盤研究 (C)( 一般 ))

More information

<4D F736F F F696E74202D E817A89C88CA494EF8CF695E590E096BE89EF CF68A4A A205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D E817A89C88CA494EF8CF695E590E096BE89EF CF68A4A A205B8CDD8AB B83685D> 文部科学省科学研究費助成事業 応募することからはじめよう ~ 意外と簡単! 科研費申請 ~ 1 文部科学省科学研究費助成事業 本日の説明会内容 1. 科研費申請の基本事項 2. 申請における事前準備 3. 応募内容ファイルのダウンロード 4. 研究計画調書の書き方 5. 電子申請システムの使用方法 2 文部科学省科学研究費助成事業 1. 科研費申請の基本事項 3 1. 科研費申請の基本事項 1-1.

More information

科研費Q&A

科研費Q&A 平成 30 年 4 月 1 日 学術情報部学術研究支援課 同志社女子大学科研費 Q&A この 科研費に関する Q&A は 各研究代表者等からしばしば質問される事項について 関係者の共通 理解を図るため Q&A としてまとめたものです ( 今回の変更箇所は斜字表示しています ) 目次 共通事項 (4~6ヘ ーシ ) 1. 研究の開始 科研費の使用はいつからできますか 2. 科研費はいつまで使用可能ですか

More information

別紙 4( 別添 1) 提出書類一覧 提出書類 作成者 電子申請システムに入力し作成する書類 日本学術振興会 HP 掲載の様式をタ ウンロート し作成する書類 提出期限 (1) 必ず提出する書類 交付申請書の提出書 ( 様式 D-1) 研究機関 交付申請書 ( 様式 D-2-1) 研究代表者 交付請

別紙 4( 別添 1) 提出書類一覧 提出書類 作成者 電子申請システムに入力し作成する書類 日本学術振興会 HP 掲載の様式をタ ウンロート し作成する書類 提出期限 (1) 必ず提出する書類 交付申請書の提出書 ( 様式 D-1) 研究機関 交付申請書 ( 様式 D-2-1) 研究代表者 交付請 別紙 4 日本学術振興会科学研究費助成事業電子申請システムを利用した交付申請について 平成 24 年度から 研究活動スタート支援 に加え 今回交付内定を行う研究種目の交付申請手続きについては 日本学術振興会科学研究費助成事業電子申請システム ( 以下 電子申請システム という ) 等により申請書類の作成を行うこととしています 各様式については 別添 1 提出書類一覧 のとおり 電子申請システムに入力し作成する書類及び日本学術振興会ホームページ

More information

委託業務事務処理マニュアル_本文_三校.indd

委託業務事務処理マニュアル_本文_三校.indd 契約変更発注端数処理< このような時には?(Q&A)> 項目 Q このような時は? 契約手続1 2 3 4 この度 新たに NEDO の委託 事業を実施することになりました まず必要な事務手続は何ですか? 実施計画書の作成にあたり 特に注意すべき点は何ですか? 実施計画書の 積算 の記載例はありますか? 事業開始 2 年度目以降の継続事業の場合 契約手続はどのようになりますか? マニュアル参照頁 P.23

More information

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会)

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会) 帝京大学本部会計課 機関が科研費を管理すること 機関が科研費に係る諸手続きを行うこと 研究者が購入した設備備品 図書の受入れ 研究者からの間接経費の受入れ 直接経費 研究に直接必要な経費として研究者本人が使用する経費 間接経費 研究の実施に伴う研究機関の管理等に必要な経費として機関が使用する経費 直接経費 + 間接経費 ( 直接経費の 30%)= 交付金額 2 合算使用とは ひとつの契約 において直接経費と他の経費とを併せて支払うこと

More information

繰越申請に当たっての留意事項

繰越申請に当たっての留意事項 < 繰越申請に当たっての留意事項 > Ⅰ 申請の手続について 1 申請期限平成 23 年度科学研究費補助金の繰越申請の期限は 以下のとおりです 第 1 回 : 平成 24 年 1 月 31 日 ( 火 ) 必着 第 2 回 : 平成 24 年 3 月 1 日 ( 木 ) 必着 ( 最終 ) 各締切日にかかわらず 繰越しの必要が生じた場合は 随時 下記手続きに従い 事前相談等を行ってください なお 第

More information

科学研究費補助金の手引き

科学研究費補助金の手引き 平成 28 年度公的研究費 ( 科学研究費助成事業 ) 使用の手引き 昨年度との変更点 1 特殊な役務 ( 業者への外注 業務委託 機器類の修理 保守 点検など ) についても 検収 の対象となりました P7 参照 2 作業従事者 ( 学生アルバイトなど ) に謝金を支払う場合 履歴書 勤務内容 勤務予定を記載した書面 が必要となりました なお 作業協力者 ( インタビュー アンケート等 ) への謝礼については

More information

目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 不正行為 / 研究費の不正使用事例 5 3. 科研費の予算執行のための手続き 6 物品購入の場合 8 旅費の場合 9 謝金の場合 科研費からの支出が認められていないもの 翌年度への直接経費

目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 不正行為 / 研究費の不正使用事例 5 3. 科研費の予算執行のための手続き 6 物品購入の場合 8 旅費の場合 9 謝金の場合 科研費からの支出が認められていないもの 翌年度への直接経費 (2014 年度版 ) 青山学院大学科学研究費支出取扱いハンドブック相模原キャンパス版 2014 年 6 月 25 日実施説明会資料 目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 不正行為 / 研究費の不正使用事例 5 3. 科研費の予算執行のための手続き 6 物品購入の場合 8 旅費の場合 9 謝金の場合 11 4. 科研費からの支出が認められていないもの

More information

公立大学法人滋賀県立大学特別研究費取扱規程(改正案)

公立大学法人滋賀県立大学特別研究費取扱規程(改正案) 滋賀県立大学 SDGs 特化型地域課題研究費取扱要綱 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 滋賀県立大学 ( 以下 本学 という ) が その多様な知的資源を活かし 地 ( 知 ) の拠点 としての役割を果たすため SDGsの視点に基づく地域課題の解決に向けた研究に積極的に取り組むととともに 地域と連携した研究成果を発信することにより SDGsの普及と持続可能な共生社会の実現に寄与するSDGs 特化型地域課題研究費

More information

様式Z-2記入例・作成上の注意

様式Z-2記入例・作成上の注意 様式 Z-2 記入例 科学研究費助成事業支払請求書 ( 平成 27 年度 ) 1 版機関番号 1 2 3 4 5 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 押印すること 平成 27 年度であることを確認すること 所属研究機関 部局 職研究代表者 大学 研究科 教授氏名 印 さきに交付の決定の通知があった科学研究費助成事業 ( 基盤研究 (B)) のうち学術研究助成基金助成金の平成 27 年度分について 下記により概算払で支出してくださるようお願いします

More information

(2) 支出について 支出全般について Q2-5 助成対象外経費 とは何ですか 助成活動に係る経費のうち 助成の対象とならない経費です 例えば 参加者の旅費や飲 食代などが該当します なお この経費には 参加費 補助金等 寄附金 自己資金を充て ることができます Q2-6 助成対象外経費 と 団体の

(2) 支出について 支出全般について Q2-5 助成対象外経費 とは何ですか 助成活動に係る経費のうち 助成の対象とならない経費です 例えば 参加者の旅費や飲 食代などが該当します なお この経費には 参加費 補助金等 寄附金 自己資金を充て ることができます Q2-6 助成対象外経費 と 団体の 2. 経費の取扱い等に関すること (1) 収入について 参加費について Q2-1 活動にかかる支出額が計画よりも少なく済んだ場合 参加費の一部を参加者に払 い戻すことはできますか 助成活動の収支によらず 団体の自己資金から参加者に支払う場合は問題ありませんが 支出額が減額になると 助成金の額そのものが減額になる場合があります 参加費を他の活動の経費として充てることはできません 個々のケースにより取扱いが異

More information

<このような時は?(Q&A)>

<このような時は?(Q&A)> 契約手続契約変更発注端数処理< このような時には?(Q&A)> 項目 Q このような時は? この度 新たにNEDOの委託 1 事業を実施することになりました まず必要な事務手続は何です か? P.29 説明 実施計画書等の作成をお願いいたします ( 提出期限は個別にご連絡いたします ) 2 実施計画書の作成にあたり 特に注意すべき点は何ですか? P.29~41 実施計画内容 研究体制 及び 積算 について

More information

- 目次 - 1. プログラムの趣旨等について 1 頁 2. 申請条件等について 1 頁 3. 申請書類について 3 頁 4. 支援経費について 4 頁 5. 渡航計画について 7 頁 6. 採択後の手続き等について 8 頁 7. 平成 27 年度以前の採択プログラムの取り扱い等について 9 頁 こ

- 目次 - 1. プログラムの趣旨等について 1 頁 2. 申請条件等について 1 頁 3. 申請書類について 3 頁 4. 支援経費について 4 頁 5. 渡航計画について 7 頁 6. 採択後の手続き等について 8 頁 7. 平成 27 年度以前の採択プログラムの取り扱い等について 9 頁 こ 京都大学若手人材海外派遣事業 ジョン万プログラム Q & A 研究推進部研究推進課 平成 28 年 10 月 - 目次 - 1. プログラムの趣旨等について 1 頁 2. 申請条件等について 1 頁 3. 申請書類について 3 頁 4. 支援経費について 4 頁 5. 渡航計画について 7 頁 6. 採択後の手続き等について 8 頁 7. 平成 27 年度以前の採択プログラムの取り扱い等について 9

More information

公的研究費(科学研究費助成事業)使用の手引き

公的研究費(科学研究費助成事業)使用の手引き 平成 30 年度公的研究費 ( 科学研究費助成事業 ) 使用の手引き 昨年度との変更点は 特にございません 1 1 点当たり 10 万円以上 ( 税込 ) の発注は 学務企画課研究支援室で行い 研究者ご自身での発注はできません (P6 参照 ) 2 10 万円以上 ( 税込 ) の物品 および図書 ( 金額の多寡に係らず ) については 大学において 設備備品 として受け入れるため 現物寄付申込書

More information

佐賀大学科学研究費補助金間接経費取扱要領

佐賀大学科学研究費補助金間接経費取扱要領 佐賀大学科学研究費補助金間接経費取扱規程 ( 平成 16 年 4 月 1 日制定 ) ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は, 国立大学法人佐賀大学科学研究費補助金経理事務取扱規程 ( 平成 1 6 年 4 月 1 日制定 ) 第 5 条第 4の規定に基づき, 佐賀大学 ( 以下 本学 という ) における科学研究費補助金 ( 以下 補助金 という ) に係る間接経費の取扱いに関し, 必要な事項を定める

More information

< F2D819A E518D6C8E9197BF817A8EFB8E7895EB8ECA>

< F2D819A E518D6C8E9197BF817A8EFB8E7895EB8ECA> 参考資料 3 収支簿の写し の様式 記入例等について 本科研費の交付を受けた課題 ( 補助事業 ) については 実績報告時に 実績報告書 と併せて 当該補助事業に係る 収支簿の写し の提出を求めます 交付を受けた科研費の収支状況について 記入例 作成上の注意 を参考に 当該収支簿上で適正に管理をしなければなりません < 学術定期刊行物 > 様式 B-51-1 学術定期刊行物収支簿 記入例 作成上の注意

More information

Microsoft Word - FD-1~8

Microsoft Word - FD-1~8 ( FD- 様式 1 ) 年月日 大学教育開発センター長 殿 自己応募研究プロジェクト消耗品購入申請書 このことについて 下記のとおり申請します 記 品名 品番 メーカー 数 量 使用目的 備考 1 立替による購入はできません 必要な品を教学企画部へご申請ください 文房具等は 教学企画部及び各学部教務課にあるカタログを参考に選んでください カタログにない物品は 品名 品番 メーカー等をできるだけ詳しく申請書にご記入ください

More information

参考資料1_学術研究関連データ集

参考資料1_学術研究関連データ集 学術研究関連データ集 平成 22 年 9 月 目次 1. 学術研究関係投資 予算の状況 (1) 主要国の研究開発費等科学技術指標の国際比較 2 主要国等の研究費の推移 (OECD 購買力平価換算 ) 3 主要国等の政府負担研究費の推移 (OECD 購買力平価換算 ) 4 主要国等の研究費の政府負担割合の推移 5 主要国等の研究費対国内総生産 (GDP) 比の推移 6 主要国等の政府負担研究費対国内総生産

More information

ハンドブック ~ より有効に使っていただくために ~ ( 研究機関用 ) 2017 年度版 平成 29 年 9 月 文部科学省研究振興局独立行政法人日本学術振興会 利用の際は必ず下記サイトを確認下さい www.bunka.go.jp/jiyuriyo < まえがき > 科学研究費助成事業 ( 科研費 ) は 人文学 社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり 基礎から応用までのあらゆる 学術研究

More information

kakenhifaq2017

kakenhifaq2017 科研費 FAQ H29.12. 版 このたび 以下の FAQ について 追加 更新等を行いました 追加した FAQ 31011( 科研費審査システム改革 2018 とはどのような内容でしょうか?) 31031( 2 段階書面審査 において 1 段階目の書面審査で点数が低い場合 2 段階目の書面審査の対象とはならないのでしょうか?) 41031( 科研費の執行に当たって 研究者が所属する研究機関のルールに従わなければならないのはなぜか?)

More information

科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 ) 取扱要領 平成 30 年 4 月 1 日規程第 28 号 ( 通則 ) 第 1 条独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 振興会 という ) が交付する科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 )( 以下

科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 ) 取扱要領 平成 30 年 4 月 1 日規程第 28 号 ( 通則 ) 第 1 条独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 振興会 という ) が交付する科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 )( 以下 科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 ) 取扱要領 平成 30 年 4 月 1 日規程第 28 号 ( 通則 ) 第 1 条独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 振興会 という ) が交付する科学技術人材育成費補助金 ( 国際的な活躍が期待できる研究者の育成 )( 以下 補助金 という ) の取扱いについては 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30

More information

<4D F736F F F696E74202D E288FAC936390D82989C88CA494EF E096BE89EF2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D E288FAC936390D82989C88CA494EF E096BE89EF2E B8CDD8AB B83685D> 科学研究費助成事業の 交付決定後の主な手続きについて 統合研究機構事務部研究推進係小田切美幸 1-1. 科研費応募可能職名一覧 2 1-2. 科研費応募及び受給資格について 本学が定める科研費応募可能な職名であること 年度途中の職名の変更により 応募資格を喪失した場合には当該課題を廃止しなければなりません 応募資格喪失後も科研費の執行を続ける行為 科研費応募可能な職名を持つ者の名前を借り 応募 受給する行為

More information

小児医療施設施設整備費補助金交付要綱

小児医療施設施設整備費補助金交付要綱 在宅医療体験研修事業費 補助金交付要綱 在宅医療体験研修事業費補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条知事は 在宅医療における人材の確保を図るため 山梨大学 ( 以下 補助事業者 という ) が実施する在宅医療体験研修事業に要する経費に対し 予算の範囲内で補助金を交付するものとし その交付に関しては 山梨県補助金等交付規則 ( 昭和 38 年山梨県規則第 25 号 ) に規定するもののほか この要綱の定めるところによる

More information

目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 科研費の予算執行のための手続き 5 物品購入の場合 7 旅費の場合 9 謝金の場合 科研費からの支出が認められていないもの 翌年度への直接経費の繰越 不正行為 / 研究費の不正

目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 科研費の予算執行のための手続き 5 物品購入の場合 7 旅費の場合 9 謝金の場合 科研費からの支出が認められていないもの 翌年度への直接経費の繰越 不正行為 / 研究費の不正 2017 年度版 青山学院大学 科学研究費 ( 直接経費 ) 支出取扱いハンドブック ( 相模原キャンパス版 ) 1 目次 目次 はじめに 3 1. 青山学院大学の公的研究費の管理 監査実施体制 4 2. 科研費の予算執行のための手続き 5 物品購入の場合 7 旅費の場合 9 謝金の場合 11 3. 科研費からの支出が認められていないもの 12 4. 翌年度への直接経費の繰越 13 5. 不正行為

More information

様式 Z-2 記入例 科学研究費助成事業支払請求書 ( 平成 30 年度 ) 1 版機関番号 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 押印すること 平成 30 年度であることを確認すること 所属研究機関 部局 職研究代表者 大学 研究科 教授氏名 印 さきに交付の決定の通知があった科学研究費

様式 Z-2 記入例 科学研究費助成事業支払請求書 ( 平成 30 年度 ) 1 版機関番号 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 押印すること 平成 30 年度であることを確認すること 所属研究機関 部局 職研究代表者 大学 研究科 教授氏名 印 さきに交付の決定の通知があった科学研究費 様式 Z-2 記入例 科学研究費助成事業支払請求書 ( 平成 30 年度 ) 1 版機関番号 12345 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 押印すること 平成 30 年度であることを確認すること 所属研究機関 部局 職研究代表者 大学 研究科 教授氏名 印 さきに交付の決定の通知があった科学研究費助成事業 ( 基盤研究 (B)( 一般 )) のうち学術研究助成基金助成金の平成 30 年度分について

More information

1 平成 27 年度 学校法人塚本学院 公的研究費使用のルール < 科学研究費助成事業 ( 科研費 )> 目次 1 研究期間 1-1 年間スケジュール 3 1-2 応募資格 4 1-3 支払期日 4 2 科研費 ( 直接経費 ) の使用について 2 1 使用できる経費 4 2 2 使用できない経費 5 3 費目ごとの使用できる内容 3-1 物品費 5~6 3-2 旅費 6~8 3-3 謝金 8~9 3-4

More information

科研費電子申請システムの操作方法について

科研費電子申請システムの操作方法について 科研費電子申請システムの 操作方法について 1 1. 提出する応募書類について 2. 応募書類の提出期限等について 3. 操作手引き等の入手方法について 4. 研究機関が行う手続き ( 送信 却下 ) について 5. 応募者が行う手続きについて 2 1. 提出する応募書類について 応募書類の構成について ( 日本学術振興会公募要領 P31 P32 ) 科研費の応募書類 ( 研究計画調書 ) は Web

More information

事務連絡 平成 26 年 4 月 23 日 各実施機関実施責任者殿 各実施機関事務連絡担当者殿 文部科学省科学技術 学術政策局 人材政策課 科学技術人材育成費補助金により雇用する研究者等に係る人件費の取扱いについて 旧科学技術振興調整費 ( 以下 旧調整費 という ) の課題を実施する研究者等の人件

事務連絡 平成 26 年 4 月 23 日 各実施機関実施責任者殿 各実施機関事務連絡担当者殿 文部科学省科学技術 学術政策局 人材政策課 科学技術人材育成費補助金により雇用する研究者等に係る人件費の取扱いについて 旧科学技術振興調整費 ( 以下 旧調整費 という ) の課題を実施する研究者等の人件 事務連絡 平成 26 年 4 月 23 日 各実施機関実施責任者殿 各実施機関事務連絡担当者殿 文部科学省科学技術 学術政策局 人材政策課 科学技術人材育成費補助金により雇用する研究者等に係る人件費の取扱いについて 旧科学技術振興調整費 ( 以下 旧調整費 という ) の課題を実施する研究者等の人件費の取扱いについては 平成 22 年 10 月 7 日付 科学技術振興調整費での課題を実施する研究者等の人件費の取扱いについて

More information

平成 28 年 4 月版 別紙様式 3 研究に係る利益相反状況申告書 Q&A Q1. 学内研究分担者等の氏名 Q1-1 Q1-2 Q1-3 Q1-4 質問学外の研究分担者名を記載しなくてもよいのですか? 学内研究分担者等 というのは どのような人をいうのですか? モニタリング 監査とはどのようなもの

平成 28 年 4 月版 別紙様式 3 研究に係る利益相反状況申告書 Q&A Q1. 学内研究分担者等の氏名 Q1-1 Q1-2 Q1-3 Q1-4 質問学外の研究分担者名を記載しなくてもよいのですか? 学内研究分担者等 というのは どのような人をいうのですか? モニタリング 監査とはどのようなもの 別紙様式 3 研究に係る利益相反状況申告書 Q&A Q1. 学内研究分担者等の氏名 Q1-1 Q1-2 Q1-3 Q1-4 質問学外の研究分担者名を記載しなくてもよいのですか? 学内研究分担者等 というのは どのような人をいうのですか? モニタリング 監査とはどのようなものですか? 欄が足りない場合はどうすればよいですか? 回答記載する必要はありません ただし その研究者が本学において研究を実施する場合には記載してください

More information

untitled

untitled 2018( 平成 30) 年 9 月 2019 年度若手 女性研究者奨励金 の公募等に係る Q&A 1. 応募資格について Q1: 助手 について 学内規程上での職務を 助教に相当するもの としているが 発令上は 助手 となっている この場合 応募は可能ですか A 当該私立大学等の学内規程を私学事業団にて確認させていただき 職務が 助教 ( 研究職 ) に相当する場合は 応募できることになります ただし

More information

平成21年度 橿原市市民活動公募事業募集要領

平成21年度 橿原市市民活動公募事業募集要領 ( 別紙 1) Q&A 対象事業について Q1. 市から他の補助金の交付を受けている場合は 応募できますか? A1. 同じ事業に対して市や市の関連団体から補助金などの支援を受けている場合や 支援を受けることが決定している場合は対象となりません 但し 同じ団体でも団体運営に対しての補助や別事業への補助であれば 可能です ( 団体運営や別事業と会計を分けて明確にしてください ) Q2. 国 県 民間の助成を受けている場合

More information

平成17年度財団法人東京都体育協会に対する補助金交付要綱

平成17年度財団法人東京都体育協会に対する補助金交付要綱 平成 28 年度東京都障害者スポーツ強化練習会に係る補助金交付要綱 27 オ推障第 262 号 平成 28 年 4 月 1 日 ( 通則 ) 第 1 この要綱は 公益社団法人東京都障害者スポーツ協会 ( 以下 協会 という ) に対する平成 28 年度東京都障害者スポーツ強化練習会に係る補助金 ( 以下 補助金 という ) の交付に関し必要な事項を定めるものとする ( 目的 ) 第 2 この事業は

More information

科研費電子申請システムの操作方法について

科研費電子申請システムの操作方法について 科研費電子申請システムの 操作方法について 平成 30 年 10 月 1 1. 提出する応募書類について 2. 応募書類の提出期限等について 3. 操作手引き等の入手方法について 4. 研究機関が行う手続きについて 5. 研究代表者が行う手続きについて 6. 研究分担者が行う手続きについて 2 1. 提出する応募書類について 応募書類の構成について ( 日本学術振興会公募要領 P31 P32 ) 科研費の応募書類

More information

Microsoft PowerPoint 寄附金控除制度概要.ppt

Microsoft PowerPoint 寄附金控除制度概要.ppt 個人住民税の寄附金税制が大幅に拡充されました 対象の拡大等 制度の概要 都道府県 市区町村がそれぞれの判断で 個人住民税の寄附金控除の対象となる寄附金を条例で指定できる制度が創設されました 今般の制度改正により 所得税の寄附金控除の対象となっている寄附金の中から都道府県 市区町村が条例で指定した寄附金について 個人住民税の寄附金控除が受けられることになりました 具体的には 条例指定の対象 をご覧ください

More information

2 Ⅳ 若手研究者育成活用事業 66 若手研究者育成活用事業 ( リサーチ レジデント ) 第 1 育成活用事業の目的 若手研究者をエイズ対策研究に参画させることにより 当該研究の推進を図るとともに 将来 のわが国におけるエイズ対策研究の中核となる人材を育成する 第 2 応募対象の研究 エイズ対策政策研究事業の対象となる研究代表者の研究課題に関連する研究とする 第 3 資格公益財団法人エイズ予防財団 (

More information

及びこの交付条件に違反する使用をしてはならない 補助金の交付対象となる経費 2-2 振興会が取扱要領第 4 条第 1 項に定める補助事業に要する経費のうち補助金交付の対象として認める経費は 次の第一号から第五号に掲げる経費 ( 以下 事業実施経費 という ) 及び六に掲げる事業管理経費とし その内容

及びこの交付条件に違反する使用をしてはならない 補助金の交付対象となる経費 2-2 振興会が取扱要領第 4 条第 1 項に定める補助事業に要する経費のうち補助金交付の対象として認める経費は 次の第一号から第五号に掲げる経費 ( 以下 事業実施経費 という ) 及び六に掲げる事業管理経費とし その内容 若手研究者戦略的海外派遣事業費補助金交付条件 独立行政法人日本学術振興会 ( 以下 振興会 という ) から若手研究者戦略的海外派遣事業費補助金 ( 以下 補助金 という ) の交付を受ける補助事業者が 若手研究者戦略的海外派遣事業費取扱要領 ( 平成 23 年規程第 28 号 以下 取扱要領 という ) 第 8 条第 4 項の規定により従うべき交付条件は次のとおりとする 1 総則 法令等の遵守 1-1

More information

私立幼稚園教育振興補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 県は, 私立幼稚園の教育条件の維持及び向上並びに私立幼稚園に在園する幼児に係る修学上の経済的負担の軽減を図るとともに私立幼稚園の経営の健全性を高め, もって私立幼稚園の健全な発達に資するため, 私立幼稚園における教育に係る経常的経費について,

私立幼稚園教育振興補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 県は, 私立幼稚園の教育条件の維持及び向上並びに私立幼稚園に在園する幼児に係る修学上の経済的負担の軽減を図るとともに私立幼稚園の経営の健全性を高め, もって私立幼稚園の健全な発達に資するため, 私立幼稚園における教育に係る経常的経費について, 私立幼稚園教育振興補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 県は, 私立幼稚園の教育条件の維持及び向上並びに私立幼稚園に在園する幼児に係る修学上の経済的負担の軽減を図るとともに私立幼稚園の経営の健全性を高め, もって私立幼稚園の健全な発達に資するため, 私立幼稚園における教育に係る経常的経費について, 私立幼稚園を設置する者に対し, 予算の範囲内において私立幼稚園教育振興補助金 ( 以下 振興補助金 という

More information

11 2. 経費経費のルールは どのように複雑だったのでしょうか? 謝金の上限額は 1 指導内容 ( 指導者 A か指導者 B か ) 2 指導時間 (4 時間超か以内か ) 3 指導者が団体の内部の方か外部の方か という 3 つの観点とその組合せにより定めており 複雑になっていました

11 2. 経費経費のルールは どのように複雑だったのでしょうか? 謝金の上限額は 1 指導内容 ( 指導者 A か指導者 B か ) 2 指導時間 (4 時間超か以内か ) 3 指導者が団体の内部の方か外部の方か という 3 つの観点とその組合せにより定めており 複雑になっていました 1 1. 申請助成活動の 期間 は 何ヶ月以内など限定されていますか? 一次募集では 平成 28 年 4 月 1 日から平成 29 年 3 月 31 日までの 1 年間の中で実施される活動が対象です 二次募集では 平成 28 年 10 月 1 日から平成 29 年 3 月 31 日までの半年間の中で実施される活動が対象です 募集案内 P.5 参照 2 1. 申請助成活動の 規模 は 基準がありますか?

More information

<4D F736F F D E3589FC90B3817A88C B582C495E982E782B982E9926E88E68CF68BA48CF092CA8A6D95DB8E968BC695E28F958BE08CF09

<4D F736F F D E3589FC90B3817A88C B582C495E982E782B982E9926E88E68CF68BA48CF092CA8A6D95DB8E968BC695E28F958BE08CF09 第 1 号様式 ( 第 6 条関係 ) 奈良県知事殿 申請者所在地名称代表者氏名 年度安心して暮らせる地域公共交通確保事業補助金交付申請書 年度安心して暮らせる地域公共交通確保事業補助金の交付を受けたいので 安心して暮らせる地域公共交通確保事業補助金交付要綱第 6 条の規定により 下のとおり別紙関係書類を添えて申請します 1 補助金交付申請額円 2 添付書類 (1) 事業計画書 ( 様式第 1 号

More information

<4D F736F F D A835E838A F81458AC48DB88EC08E7B977697CC E372E3189FC90B3816A2E646F63>

<4D F736F F D A835E838A F81458AC48DB88EC08E7B977697CC E372E3189FC90B3816A2E646F63> 国立大学法人香川大学における公的研究費等の執行に係るモニタリング 監査実施要領 H 1 9. 1 0. 1 H 2 0. 0 7. 1 国立大学法人香川大学監査室 大学法人における公的研究費等の適正な運営 管理活動を確保するため 平成 19 年 4 月 1 日付け制定の 香川大学における競争的資金等の運営及び管理に関する取扱規程第 10 章モニタリング 監査 及び 国立大学法人香川大学内部監査規程第

More information

ページ設定後の書式例

ページ設定後の書式例 様式第 1 記載例 平成 年 日 財団法人いきいき岩手支援財団理事長 様 ( 岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター扱い ) 住名 忘れずに 小向正悟 と記載してください 代表者の肩書 ( 職名 ) を必ず記載してください ( 例 ) 会長 理事長など 所 称 事業年度を記載してください 代表者職氏名 印 助成金交付申請書 下記のとおり平成 年度助成金の交付を受けたく申請します 記 事業計画書の事業名と同じ事業名を記載してください

More information

います 2 多数用いられる用語等 次のとおり要約して表記しています 科学研究費補助金 及び 学術研究助成基金助成金 科研費 科学研究費補助金 科研費 ( 補助金分 ) 学術研究助成基金助成金 科研費 ( 基金分 ) 研究者使用ルール ( 補助条件又は交付条件 ) 研究者使用ルール 科学研究費助成事業

います 2 多数用いられる用語等 次のとおり要約して表記しています 科学研究費補助金 及び 学術研究助成基金助成金 科研費 科学研究費補助金 科研費 ( 補助金分 ) 学術研究助成基金助成金 科研費 ( 基金分 ) 研究者使用ルール ( 補助条件又は交付条件 ) 研究者使用ルール 科学研究費助成事業 科研費 FAQ H28.8. 版 このたび 以下の FAQ について 追加 更新等を行いました 追加した FAQ 4114( 補助事業の実施により発生した為替差損について 当該科研費 ( 直接経費 ) で負担することは可能ですか?) 4310( プリペイド方式による物品調達を行う場合に注意すべきことはありますか?) 4441( 海外への出張に係る海外旅行傷害保険料 査証 ( ビザ ) の申請料や予防接種等を科研費から支出することは可能ですか?)

More information

untitled

untitled 平成 29 年 8 月 25 日 平成 30 年度若手 女性研究者奨励金 の公募等に係る Q&A 1. 助教 ポスト ドクターについて Q1: 助手 について 学内規程上での職務を 助教に相当するもの としているが 発令上は 助手 となっている この場合 応募は可能ですか A 当該私立大学等の学内規程を私学事業団にて確認させていただき 職務が 助教 ( 研究職 ) に相当する場合は 応募できることになります

More information

助事業者氏名所属研究機関 部局 職研究代表者1 版 様式 F-2 別紙 1( 補助事業者一覧 ) 課題番号 17K34567 補研究者番号 機関番号 部局番職番当該年度の役割分担等号号本年度の分担事項等を具体的に記入すること 研究の総括と のモデル化 当該年度

助事業者氏名所属研究機関 部局 職研究代表者1 版 様式 F-2 別紙 1( 補助事業者一覧 ) 課題番号 17K34567 補研究者番号 機関番号 部局番職番当該年度の役割分担等号号本年度の分担事項等を具体的に記入すること 研究の総括と のモデル化 当該年度 1 版 様式 F-2 記入例 ( 電子申請システム対応用 ) 機関番号 1 2 3 4 5 科学研究費助成事業 ( 学術研究助成基金助成金 ) 支払請求書 独立行政法人日本学術振興会理事長殿 押印すること 研究代表者 所属研究機関 部局 職 大学 研究科 教授氏名 印 さきに交付の決定の通知があった科学研究費助成事業 ( 学術研究助成基金助成金 )( 基盤研究 (C) ( 一般 )) のうち 平成

More information

足利短期大学科学研究費助成事業にかかる 経費の執行について

足利短期大学科学研究費助成事業にかかる 経費の執行について 足利短期大学科学研究費助成事業にかかる経費の執行について 平成 28 年度版 平成 27 年 10 月作成 足利短期大学 目 次 経費 ( 直接経費 ) の支出について 2 経費の費目と使用範囲等 2 科研費から支出できない経費 3 研究費不正利用の例 3 物品費 について 4 旅費 について 4 人件費 謝金 について 6 その他 について 8 注意事項 9 1 / 11 経費 ( 直接経費 )

More information

ステップアップ研究費応募要領

ステップアップ研究費応募要領 平成 26 年度京都大学若手人材海外派遣事業スーパージョン万プログラム 研究者派遣元支援プログラム公募要領 1. 趣旨本学の研究大学としての国際競争力の更なる強化のため 次代を担う若手教員の国際的な研究活動を強化 促進することを目的として 海外大学等での研究や国際共同研究への参画等に若手教員を送り出す研究室等 ( 研究者派遣元 ) を支援します 国立大学運営費交付金の減少等により研究室の資金が減少する中で

More information

はじめに科学研究費補助金 ( 以下 科研費 という ) は国民の貴重な税金等で賄われているため その執行にあたっては公正な使用により 最小の費用で最大の効果をあげるよう 経費を効率的に使用することが求められます そして 科研費の執行については関係機関 ( 文部科学省 会計検査院 国税庁等 ) による

はじめに科学研究費補助金 ( 以下 科研費 という ) は国民の貴重な税金等で賄われているため その執行にあたっては公正な使用により 最小の費用で最大の効果をあげるよう 経費を効率的に使用することが求められます そして 科研費の執行については関係機関 ( 文部科学省 会計検査院 国税庁等 ) による 平成 28 年 7 月修正 科学研究費補助金 使用のルール 長浜バイオ大学 研究推進機構事務室 center.jim@nagahama-i-bio.ac.jp 1 はじめに科学研究費補助金 ( 以下 科研費 という ) は国民の貴重な税金等で賄われているため その執行にあたっては公正な使用により 最小の費用で最大の効果をあげるよう 経費を効率的に使用することが求められます そして 科研費の執行については関係機関

More information

ハンドブック ~ より良く使っていただくために ~ ( 研究機関用 ) 2016 年度版 平成 28 年 9 月 文部科学省研究振興局独立行政法人日本学術振興会 利用の際は必ず下記サイトを確認下さい

ハンドブック ~ より良く使っていただくために ~ ( 研究機関用 ) 2016 年度版 平成 28 年 9 月 文部科学省研究振興局独立行政法人日本学術振興会 利用の際は必ず下記サイトを確認下さい ハンドブック ~ より良く使っていただくために ~ ( 研究機関用 ) 2016 年度版 平成 28 年 9 月 文部科学省研究振興局独立行政法人日本学術振興会 利用の際は必ず下記サイトを確認下さい www.bunka.go.jp/jiyuriyo < まえがき > 科学研究費助成事業 ( 科研費 ) は 人文学 社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり 基礎から応用までのあらゆる 学術研究 (

More information

目次 I. はじめに II. 平成 29 年度における変更点. 6 III. 繰越手続における操作方法 研究者の操作方法 手続きを行う画面への進み方 13 申請書類の作成 (C-26). 15 機関担当者 部局担当者の操作方法. 33 手続きを行う画面

目次 I. はじめに II. 平成 29 年度における変更点. 6 III. 繰越手続における操作方法 研究者の操作方法 手続きを行う画面への進み方 13 申請書類の作成 (C-26). 15 機関担当者 部局担当者の操作方法. 33 手続きを行う画面 繰越手続における 科研費電子申請システムの操作方法 平成 29 年 12 月独立行政法人日本学術振興会 1 目次 I. はじめに......... 3 II. 平成 29 年度における変更点. 6 III. 繰越手続における操作方法.... 11 研究者の操作方法... 12 手続きを行う画面への進み方 13 申請書類の作成 (C-26). 15 機関担当者 部局担当者の操作方法. 33 手続きを行う画面への進み方

More information

目次 1. 改正の要点 ( 平成 26 年 12 月実施 ) P 3 2. 謝金の種類 P 4 3. 提出書類 P 5 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金を除く~ P 6 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金 ~ P 7 6. 謝金業務実施フロー ~ 金券の給付 ~ P 8 7. 留意点 P

目次 1. 改正の要点 ( 平成 26 年 12 月実施 ) P 3 2. 謝金の種類 P 4 3. 提出書類 P 5 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金を除く~ P 6 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金 ~ P 7 6. 謝金業務実施フロー ~ 金券の給付 ~ P 8 7. 留意点 P 教職員用 国立大学法人立大学法人宮城宮城教育大学における謝金の取扱について 1 国立大学法人宮城教育大学 平成 26 年 12 月第 2 版 目次 1. 改正の要点 ( 平成 26 年 12 月実施 ) P 3 2. 謝金の種類 P 4 3. 提出書類 P 5 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金を除く~ P 6 5. 謝金業務実施フロー ~ 労務謝金 ~ P 7 6. 謝金業務実施フロー ~ 金券の給付

More information

2 引き続き居住の用に供している場合 とされる場合本人が 転勤などのやむを得ない事情により 配偶者 扶養親族その他一定の親族と日常の起居を共にしないこととなった場合において その家屋等をこれらの親族が引き続きその居住の用に供しており やむを得ない事情が解消した後は 本人が共にその家屋に居住することに

2 引き続き居住の用に供している場合 とされる場合本人が 転勤などのやむを得ない事情により 配偶者 扶養親族その他一定の親族と日常の起居を共にしないこととなった場合において その家屋等をこれらの親族が引き続きその居住の用に供しており やむを得ない事情が解消した後は 本人が共にその家屋に居住することに ViewPoint 営 国内保険と住宅ローン控除 2017.4.3 坂本和則部東京室花野稔部大阪室 住宅ローンによりマイホームを購入したものの 転勤のために転居しなければならなくなるケースがあります このような場合には 住宅借入金等特別控除 ( 以下 住宅ローン控除 ) の適用がどう取り扱われるのかが 疑問となります 今回は 国内転勤に伴う住宅ローン控除の取り扱いについて 転勤の時期などによる適用の違いなどを中心に解説します

More information

1 平成 26 年度科学研究費助成事業 ( 補助金分 助成金分 ) 使用のルール 大阪芸術大学 大阪芸術大学短期大学部 総務部総務課 somu@tsukamoto-gakuin.ac.jp 目次 1 研究期間 1-1 年間スケジュール 3 1-2 応募資格 4 1-3 支払期日 4 2 科研費 ( 直接経費 ) の使用について 2 1 使用できる経費 4 2 2 使用できない経費 4~5 3 費目ごとの使用できる内容

More information

委託研究の遂行のために直接的に必要な経費であるか 間接経費での支出が妥当な経費ではないか 経済性 効率性の観点から 発生した経費の額が妥当であるか 年度の区分が適切であるか 上記について 証拠書類等により客観的に説明できるか 委託研究費の使途に係る国民へ説明責任 科学研究費補助金を受給している研究機

委託研究の遂行のために直接的に必要な経費であるか 間接経費での支出が妥当な経費ではないか 経済性 効率性の観点から 発生した経費の額が妥当であるか 年度の区分が適切であるか 上記について 証拠書類等により客観的に説明できるか 委託研究費の使途に係る国民へ説明責任 科学研究費補助金を受給している研究機 国立研究開発法人科学技術振興機構 1 委託研究の遂行のために直接的に必要な経費であるか 間接経費での支出が妥当な経費ではないか 経済性 効率性の観点から 発生した経費の額が妥当であるか 年度の区分が適切であるか 上記について 証拠書類等により客観的に説明できるか 委託研究費の使途に係る国民へ説明責任 科学研究費補助金を受給している研究機関は 委託研究費の使途に関して事務処理説明書に記載のない事項について

More information

独立行政法人日本学術振興会科研費電子申請システム研究者向け操作手引 ( 科学研究費補助金 )( 交付内定時 決定後用 ) 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには

独立行政法人日本学術振興会科研費電子申請システム研究者向け操作手引 ( 科学研究費補助金 )( 交付内定時 決定後用 ) 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには 2.19. 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 2.19.1 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイムアウトしてしまい 入力した情報が消えてしまう場合があります 本システムでは 60 分以上のタイムアウト時間を設定していますが ご利用環境により 更に短い時間でタイムアウトとなる場合があります

More information

農業経営基盤強化準備金~農業者向けQ&A~

農業経営基盤強化準備金~農業者向けQ&A~ 農業経営基盤強化準備金 ~ 農業者向け Q&~ 一般編 Q1 農業経営基盤強化準備金制度とは何ですか Q2 農業経営基盤強化準備金制度の仕組みは何ですか Q3 農業経営基盤強化準備金は誰でも活用できるのですか Q4 農業経営基盤強化準備金はどのようなものに使えるのですか 積立編 Q5 準備金を積み立てたいのですが どのように行えばよいのですか Q6 準備金を積み立てたいのですが どのような書類が必要ですか

More information

平成29年度 研究補助の募集(機械振興)について

平成29年度 研究補助の募集(機械振興)について 平成 29 年度研究補助の募集 ( 機械振興 ) について 公益財団法人 JKA 本財団は 機械振興に資する 独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元 若手 研究者のキャリアアップによる人材育成 及び 新技術又は新製品の実用化を目指す研究 を支援します 1. 研究補助の種類 (1) 大学等研究機関 特定非営利活動法人 (NPO 法人 ) 技術研究組合に所属し 当該組織の研究活動に実際に従事している者による独創的な研究

More information

私立大学教育研究活性化設備整備事業作成・提出要領

私立大学教育研究活性化設備整備事業作成・提出要領 平成 24 年度私立大学教育研究活性化設備整備費補助金交付申請書等作成 提出要領 交付申請等に当たっては 本提出要領に加え 私立大学教育研究活性化設備整備費補助金取扱要領 ( 以下 取扱要領 という ) も参照の上 以下の留意事項に従い 関係書類の作成 提出をしてください 1. 全体的な留意事項 1 用紙はA4 縦型とし 所定の様式に基づいて作成してください なお 記載内容の多寡等により 用紙の枚数が増加することは構いませんが

More information

A4. NCS が支払う提携料は 充電カード会員が充電器を利用した時間に応じた一律の金額とな ります 急速充電器は 9.8 円 / 分 普通充電器は 1.5 円 / 分です その他の維持費用につ いては 設置事業者さまにてご負担をお願いします Q5. NCS からの年 1 回の提携料の支払いは いつ

A4. NCS が支払う提携料は 充電カード会員が充電器を利用した時間に応じた一律の金額とな ります 急速充電器は 9.8 円 / 分 普通充電器は 1.5 円 / 分です その他の維持費用につ いては 設置事業者さまにてご負担をお願いします Q5. NCS からの年 1 回の提携料の支払いは いつ よくあるお問い合わせ 一般提携の概要について Q1. 2014 年度まで NCS が募集していた加盟充電器と 現在募集している一般提携充電器との違いは何ですか? A1. 加盟充電器は 政府の補助金ではまかないきれない充電器の設置および維持などにかかる費用を NCS より権利金としてお支払いしました 現在募集している一般提携充電器は 設置事業者さまが運用されている充電器を 電動車両ユーザーである NCS

More information

要綱

要綱 ( 様式第 1 号 ) 大阪市長様 日付は提出日を記入してください 年月日 住所大阪市 区 - - ( 法人その他の団体にあっては主たる事務所の所在地 ) 氏名 印 ( 法人その他の団体にあっては会長 その名称 代表者の氏名印 ) 担当者 及び連絡先 ( ) 大阪市健康増進活動事業補助金交付申請書 標題の補助金について交付を受けたいので 大阪市健康増進活動事業補助金交付要綱第 4 条の規定により 次のとおり申請します

More information

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱

1. 事業の目的魚沼市には米以外にも素晴らしい商品や製品が多々あります また うおぬま と言えばブランドと言われるように 全国的にも名が知れ渡っております 現代社会ではインターネット販売の成長が著しく 年代を問わずネットショップの利用は広がっております しかしながら 当市の事業者等は その発信力が弱 ~ 平成 29 年度 ~ 魚沼市中小企業等ホームページ作成支援事業補助金 募集要項 平成 29 年 4 月 25 日 ( 火 ) 募集開始 予算額に達し次第終了 当補助金に係る取扱について 魚沼市中小企業等ホームページ作成支援事業補助金交付要綱 に定めるほかは 本 募集要項 によりますので ご留意ください 問合せ先 魚沼市役所商工観光課商工振興室住所 : 946-8511 魚沼市大沢 213 番地

More information

(3) 補助事業若しくは間接補助事業が予定の期間内に完了しない場合又はこれらの事業の遂行が困難となった場合には 速やかにその旨を知事に報告してその指示を受けること (4) 補助事業の状況 補助事業の経費の収支その他補助事業に関する事項を明らかにする書類 帳簿等を備え付け これらを平成 31 年 4

(3) 補助事業若しくは間接補助事業が予定の期間内に完了しない場合又はこれらの事業の遂行が困難となった場合には 速やかにその旨を知事に報告してその指示を受けること (4) 補助事業の状況 補助事業の経費の収支その他補助事業に関する事項を明らかにする書類 帳簿等を備え付け これらを平成 31 年 4 平成 30 年度あおもりアグリヘルスアップ事業費補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 県は 他の産業に比して年齢調整死亡率が高く 高齢化が著しく進んでいる農業又は漁業に従事する者の健康づくりを推進するため 組合 ( 農業協同組合法 ( 昭和 22 年法律第 132 号 ) に基づき設立された青森県内に所在する農業協同組合及び水産業協同組合法 ( 昭和 23 年法律第 242 号 ) に基づき設立された漁業協同組合のうち各沿海地区の漁民を構成員とする青森県内に所在する沿海地区漁業協同組合をいう

More information

平成 31 年度総合研究所研究課題募集 昨年度からの変更点について 1. ( 募集要項 ) 要項の書き方を変更しました 各課題共通事項は別紙にまとめました 各要項と併せてよくご確認ください 2. ( 募集要項 ) 共通事項の 申請資格および申請上の注意 に下記の通り変更があります 1 (2) 研究代

平成 31 年度総合研究所研究課題募集 昨年度からの変更点について 1. ( 募集要項 ) 要項の書き方を変更しました 各課題共通事項は別紙にまとめました 各要項と併せてよくご確認ください 2. ( 募集要項 ) 共通事項の 申請資格および申請上の注意 に下記の通り変更があります 1 (2) 研究代 平成 31 年度 総合研究所研究課題募集要項 平成 31 年度総合研究所研究課題募集 昨年度からの変更点について 1. ( 募集要項 ) 要項の書き方を変更しました 各課題共通事項は別紙にまとめました 各要項と併せてよくご確認ください 2. ( 募集要項 ) 共通事項の 申請資格および申請上の注意 に下記の通り変更があります 1 (2) 研究代表者としての申請は 総合研究所各課題から 1 人 1 件のみとする

More information

Q6 企画提案書の提出期限で何時までに提出すればよろしいでしょうか (A6) 市役所の業務時間 ( 午前 8 時 30 分から午後 5 時 15 分 ) 内に提出をお願いします Q7 (A7) 共同事業体で提案する場合 代表企業以外の構成員については 過去 5 年間の国 地方公共団体が発注する観光分

Q6 企画提案書の提出期限で何時までに提出すればよろしいでしょうか (A6) 市役所の業務時間 ( 午前 8 時 30 分から午後 5 時 15 分 ) 内に提出をお願いします Q7 (A7) 共同事業体で提案する場合 代表企業以外の構成員については 過去 5 年間の国 地方公共団体が発注する観光分 第 3 版 2015.6.8 糸満市観光振興基本計画策定業務に関する質問と回答 (Q&A) 作成 : 糸満市経済観光部商工観光課 Q1 共同事業体 ( コンソーシアムを含む ) での参加は可能でしょうか (A1) 共同事業体 ( コンソーシアムを含む ) での提案は可能であります 共同事業体で企画提案する際には 参加申込書 ( 様式 2) 及び企画提案書 ( 様式 5) には代表する管理法人名を記載いただき

More information

法政大学科学研究費補助金取扱要領(案)

法政大学科学研究費補助金取扱要領(案) 法政大学大学院 学生研究補助金取扱要領 2014 年 6 月 1 日作成 大学院事務部大学院課 ( 小金井版 ) 1 はじめに法政大学学生研究補助金は 人文 社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり 本学で学ぶ大学院生の学術研究の向上を図るための研究上必要な経費補助を目的としています 本補助金の執行にあたっては 法政大学学生研究補助金規程 及び本取扱要領に従い 補助金の交付目的に従って 各研究科専攻に在籍する院生が享受できるよう

More information

< F31322D8A6591E58A7782D682CC8EC08E7B92CA926D816988C4816A>

< F31322D8A6591E58A7782D682CC8EC08E7B92CA926D816988C4816A> 17 文科高第 604 号平成 17 年 12 月 9 日 殿 文部科学省高等教育局長石川明 21 世紀 COEプログラム 平成 16 年度採択の研究教育拠点の中間評価の実施について ( 通知 ) 文部科学省では 平成 14 年度より 第三者評価に基づく競争原理により 世界的な研究教育拠点の形成を重点的に支援し 国際競争力のある世界最高水準の大学づくりを推進することを目的として 世界的研究教育拠点の形成のための重点的支援-

More information

2.7. 交付申請情報の作成 (2 年度目以降 ) 交付申請情報の入力 科学研究費助成事業の使用にあたっての確認書 申請書類の作成の流れ 申請書記入例を確認後 交付申請情報を入力します 交付申請情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイム

2.7. 交付申請情報の作成 (2 年度目以降 ) 交付申請情報の入力 科学研究費助成事業の使用にあたっての確認書 申請書類の作成の流れ 申請書記入例を確認後 交付申請情報を入力します 交付申請情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイム 1.2. 機能と運用の流れ 電子申請システムにかかわる最新の情報は 電子申請のご案内ページ (http://www-shinsei.jsps.go.jp/) をご覧ください 電子申請のご案内ページから 電子申請の流れや運用サポート情報等が参照できます 1.3. 注意事項 システムが正常に動作しなくなる場合があるため Web ブラウザの [ 戻る ] ボタン又は [BackSpace] キー等を使用して前画面に戻らないでください

More information

防犯灯 防犯カメラと併せて設置し 次の1~3すべてに該当する防犯灯が補助対象となります 1 防犯カメラの視認性を向上させる照度 ( 防犯カメラから4メートル先の歩行者の行動などが認識できる明るさがあること 0.24ルクス以上 ) を確保できるもの 2 防犯カメラと同一の支柱に設置 3 光源を防犯カメ

防犯灯 防犯カメラと併せて設置し 次の1~3すべてに該当する防犯灯が補助対象となります 1 防犯カメラの視認性を向上させる照度 ( 防犯カメラから4メートル先の歩行者の行動などが認識できる明るさがあること 0.24ルクス以上 ) を確保できるもの 2 防犯カメラと同一の支柱に設置 3 光源を防犯カメ 佐倉市防犯カメラ等設置事業補助金 募集案内 1. 制度の目的 佐倉市防犯カメラの設置及び運用の適正化に関する条例 ( 以下 条例 といいます ) に基づき 市内の自治会 町内会 区が 犯罪の防止のため公共の場所に向けて設置する防犯カメラ ( 防犯カメラと併せて設置する防犯灯も含む ) の設置費用を補助し 安全で安心なまちづくりを推進することを目的とします 2. 制度の概要 補助の対象者 市内の自治会

More information

( 変更等の届出 ) 第 7 条助成金の交付決定を受けた中小企業者の代表者は 次の各号に掲げる事由が生じたときは 当該各号に定める申請書を遅滞なく理事長に提出し その承認を受けなければならない (1) 助成事業の内容を著しく変更しようとする場合 または事業に要する経費の合計額を大きく変更しようとする

( 変更等の届出 ) 第 7 条助成金の交付決定を受けた中小企業者の代表者は 次の各号に掲げる事由が生じたときは 当該各号に定める申請書を遅滞なく理事長に提出し その承認を受けなければならない (1) 助成事業の内容を著しく変更しようとする場合 または事業に要する経費の合計額を大きく変更しようとする 埼玉県産業振興公社航空 宇宙産業一貫生産体制構築支援事業助成金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条公益財団法人埼玉県産業振興公社理事長 ( 以下 理事長 という ) は 航空 宇宙関連産業への新規参入や当該分野での事業拡大を図るため 埼玉県内の企業を含む2 者以上の中小企業者が連携し それぞれの経営資源を有効に活用して行う航空 宇宙産業分野における一貫生産体制構築の取組を支援するため 予算の範囲内において埼玉県産業振興公社航空

More information

京都市地方バス路線維持費等補助金交付要綱

京都市地方バス路線維持費等補助金交付要綱 京都市地方バス路線維持費等補助金交付要綱 ( 趣旨 ) 第 1 条この要綱は, 補助金の交付に関し, 京都市補助金等の交付等に関する条例 ( 以下 条例 という ) 及び京都市補助金等の交付等に関する条例施行規則に定めるもののほか, 本市市域において, 過疎現象等による輸送人員の減少のため地域住民の生活に必要なバス路線の維持が困難となっている現状にかんがみ, 地域住民の生活交通路線の確保方策の一環として,

More information

様式第 1 号 ( 第 5 条関係 ) 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援対象団体エントリーシート 年月日 和泉市長あて 団体名 代表者名 印 所在地 電話 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援金の交付を受けたいので 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業に関する要綱第 5 条の規定により 関係書

様式第 1 号 ( 第 5 条関係 ) 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援対象団体エントリーシート 年月日 和泉市長あて 団体名 代表者名 印 所在地 電話 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援金の交付を受けたいので 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業に関する要綱第 5 条の規定により 関係書 様式第 1 号 ( 第 5 条関係 ) 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援対象団体エントリーシート 年月日 和泉市長あて 団体名 代表者名 印 所在地 電話 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業支援金の交付を受けたいので 和泉市あなたが選ぶ市民活動支援事業に関する要綱第 5 条の規定により 関係書類を添えて 支援対象団体の募集にエントリーします 1. 事業の名称 2. 事業の概要 3. 事業費総額円

More information