Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - NJJ-105の平均波処理について_改_OK.doc"

Transcription

1 ハンディサーチ NJJ-105 の平均波処理について 2010 年 4 月 株式会社計測技術サービス 1. はじめに平均波処理の処理アルゴリズムの内容と有効性の度合いを現場測定例から示す まず ほぼ同じ鉄筋かぶりの密接鉄筋 壁厚測定時の平均波処理画像について また ダブル筋 千鳥筋の現場測定例へ平均波処理とその他画像処理を施し 処理画像の差について比較検証し 考察を加えた ( 平均波処理画像はその他の各処理画像同様 各処理後の形成画像 反射波形を比較することが重要である ) 2. 平均波処理とは平均波処理のアルゴリズムは図 -1 のとおりである ( すべての縦ラインから平均波を算出し 探査データ ( 原画 ) から平均波を差処理して表示する処理 ) 距離方向 スタート点 t= 0 A n A n ー 1 t= 0 A2 A1 t= 0 f n (t) f n-1 (t) f2(t) f1(t) 平均波 原画 3 原画 3 原画 3 t= 511 (1023) t= 511 (1023) t= 511 (1023) A 1 =f 1 (t) A 2 =f 2 (t) A n-1 =f n-1 (t) A n =f n (t) 但し t= 0~511(1023) 平均波 ( 参照信号 ) ( t ) n Σ 1 ( ) P = { f t n } 平均波処理 =A1 P A2 P A n -P 図 -1 平均波処理説明図 - 1 -

2 3. 平均波処理について 原画画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -2 原画画像 - マイナス = イコール 原画 - 平均波 平均波 原画 原画波形 図 -2 の断面画像の縦カーソル位置の原画波形 平均波波形 図 -2 の断面画像より求めた平均波波形 平均波処理波形 図 -3 の断面画像の縦カーソル位置の平均波処理後の波形 ( 波形の振幅が全体的に低い ) 平均波処理画像 = 原画波形 - 平均波波形波形 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -3 平均波処理画像 - 2 -

3 4. 現場測定例 4.1 平均波処理の有効例 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -4 の固定表面波処理画像の赤丸内へ横縞が形成されている これは 装置内部固定の表面波ノイズ除去をする 固定表面波処理と反射受信波形に大きく位相のずれがあり 形成された横縞である 図 -4 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -5 の平均波処理画像は 赤丸内の固定表面波処理では処理できなかった横縞を綺麗に除去している ( 平均波処理は同じ深さに 連続する横縞波形を除去する時に有効である ) 図 -5 減算処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -6 の減算処理画像は の位置で減算処理を施した画像である 表面の横縞を綺麗に除去しているが 深さ約 20cm のマーカ 14 の山形画像も消している ( 減算処理をする適切な位置が無い ) 図 -6 * 図 -4,5,6 では 平均波処理を施した図 -5 が一番解析し易い画像になっている 平均波処理は 図 -4 の赤丸内の横縞帯状 ( 深さ 位相 反射レベルがほぼ同じ場合 ) に形成された波形を除去することができる また 減算処理を施す適切な位置が無い場合に有効である - 3 -

4 4.2 鉄筋ピッチが狭い場合の画像解析例 ( 密接鉄筋 ) 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 浅 ) 図 -7 の固定表面波画像では固定表面波処理波形により 浅い部分の表面波 ( 横縞帯状 ) を除去できている 図 -7 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 浅 ) 図 -8 の平均波処理画像では 赤丸内の山形画像が平均波処理により 鉄筋の反射レベルが小さくなり 固定表面波処理画像と比較した場合 山形画像が見えづらくなっている 図 -8 減算処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 浅 ) 図 -9 の減算処理画像は 位置で減算処理を施した画像である 鉄筋反射の弧が減算処理により消されているが 固定表面波画像より鉄筋反射レベルは大きくなり 鉄筋位置の判別もよくわかる ( 減算処理をする振幅波形により異なる ) 図 -9 * 図 -7,8,9 は 同じ測定画像に各処理を施した画像であるが この場合 固定表面波処理画像が有効的な処理と思われる しかし 原則として 測定現場環境と解析者の判断により 各処理画像の有効とする基準は変化する - 4 -

5 4.3 壁厚測定の画像例 (RC 構造物の壁圧 175mm の測定 ) 固定表面波画像 ( 比誘電率 :6.5 感度 :+2 浅 ) 壁厚 :175mm 図 -10 の固定表面波処理画像では 深さ 175mm(ε=6.5) のコンクリートと空間の境界位置で波形が左へ振れている 図 -10 平均波処理画像 ( 比誘電率 :6.5 感度 :+2 浅 ) 図 -11 の平均波処理画像では 壁と空間との境界反射波形が全体的に低くなり 色合いも薄くなっている 同じ深さの同一方向の反射レベルを 平均波処理により 小さくしている 結果的にコンクリートと空間の反射波形は判りづらくなった 壁厚測定時の平均波処理は 有効では無い 図 -11 減算処理画像 ( 比誘電率 :6.5 感度 :+2 浅 ) 図 -12 は の位置で減算処理を施した画像である 壁と空間との境界反射波形を差処理している為 深さ 175mm(ε=6.5) の左へ振れる反射レベルが小さくなっている 壁厚測定時の減算処理は 有効では無い 図 -12 *RC 構造物の壁厚測定 ( 測定表面と裏面が水平の場合 ) では 平均波処理と減算処理の処理により コンクリート裏面の反射レベルを小さく ( 振幅値を低く ) してしまう為 あまり有効では無い その他の固定表面波処理画像 原画画像で確認することが必要 - 5 -

6 4.4 ダブル配筋の測定例 (1) ピッチ :200mm 上側鉄筋かぶり厚さ :30mm, 下側鉄筋かぶり厚さ :130mm の例 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -13 は かぶり厚さに対し鉄筋間隔が広い為 上側と下側の鉄筋山形画像が綺麗に分解できている [ かぶり厚さ : 鉄筋中心間距離 ] 上側鉄筋 1:6.66 下側鉄筋 1:1.53 図 -13 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -14 は 平均波処理により上側と下側の鉄筋山形画像が薄くなっているが綺麗に分解できている * 平均波処理により ほぼ同じ深さへ配置されている鉄筋は 色が薄くなり 固定表面波画像では表示されていなかった 鉄筋と鉄筋の間へ横縞が形成される ( この横縞は ほぼ同じ深さへ鉄筋が配置されている場合 平均波処理により形成された波形 ) 図 -14 減算処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -15 は の位置で減算処理を施した画像である 上側と下側鉄筋のピッチが広く 減算処理する位置に鉄筋反射の山形波形が形成されていない為 減算処理後の画像は綺麗表示されている 図

7 (2) ピッチ :200mm 上側鉄筋かぶり厚さ :40mm, 下側鉄筋かぶり厚さ :90mm の例 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -16 図 -16 は かぶり厚さに対し鉄筋間隔が広い為 上側と下側の鉄筋山形画像が綺麗に分解できている 上側と下側の鉄筋は共に D13 であるから 垂直方向の鉄筋のあき間隔は 約 35mm と推定できる 鉄筋間隔が 200mm と広い為 下側鉄筋の山形画像の幅が広く形成され 上側鉄筋のリンギングとの違いが明確である [ かぶり厚さ : 鉄筋中心間距離 ] 上側鉄筋 1:5 下側鉄筋 1:2.22 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -17 は 平均波処理により上側と下側の鉄筋山形画像が薄くなり 下側鉄筋の山形画像の弧は上側鉄筋のリンギングと間違える可能性がある その他の処理画像との比較が必要 図 -17 減算処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -18 は の位置で減算処理を施した画像である 上側と下側の鉄筋が綺麗に表示されているが 下側鉄筋の山形の弧の幅が固定表面波画像より狭くなっている その他の処理画像との比較が必要 図

8 4.5 千鳥配筋の測定例 (1) ピッチ :250mm 上側鉄筋かぶり厚さ :40mm, 下側鉄筋かぶり厚さ :100mm 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -19 は かぶり厚さに対し鉄筋間隔が広い為 上側と下側の鉄筋山形画像が綺麗に分解できている [ かぶり厚さ : 鉄筋中心間距離 ] 上側鉄筋 1:6.25 下側鉄筋 1:2.5 図 -19 平均波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -20 は 平均波処理により 上側と下側の鉄筋山形画像が薄くなっているが綺麗に分解できている 平均波処理により ほぼ同じ深さへ配置されている鉄筋は 色が薄くなる 図 -20 減算処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -21 は 減算処理をする適切な位置が無い の位置で減算処理を施したが 下側鉄筋の山形形成画像を消している 図

9 (2) ピッチ :130mm 上側鉄筋かぶり厚さ :60mm, 下側鉄筋かぶり厚さ :90mm の例 固定表面波処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -22 の固定表面波処理では 上側と下側の鉄筋山形画像が綺麗に分解できているが かぶり厚さと鉄筋間中心距離の比が小さい為 下側鉄筋の山形画像が距離方向へ繋がっている [ かぶり厚さ : 鉄筋中心間距離 ] 上側鉄筋 1:2.16 下側鉄筋 1:1.44 図 -22 平均波処理画像( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -23 減算処理画像( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 -23 の平均波処理画像は 平均波処理により 上側と下側の鉄筋山形画像は薄く 下側鉄筋の山形画像も位置判別が難しい * 平均波処理により ほぼ同じ深さへ配置されている鉄筋は かぶり厚さと鉄筋間中心距離の比の関係が小さくなる程 色も薄くなる (A モードの反射レベルが低くなる ) 画像解析の際 平均波処理画像と固定表面波処理の画像比較をする事が重要 図 -24 は 千鳥配筋であり 鉄筋ピッチが狭い為 減算処理を施す適切な位置が無い 図

10 5. 平均波処理による横縞波形形成の要因 各処理画像 ( 比誘電率 :8.0 感度 :Auto 深 ) 図 25 原画画像 図 26 固定表面波処理画像 図 27 平均波処理画像 A 原画波形固定表面波処理波形平均波処理波形 図 28 原画波形固定表面波波形 原画波形固定表面波波形 図 29 図 30 ( 原画波形 )-( 各処理波形 ) 原画波形平均波波形 原画波形平均波波形 平均波処理により 鉄筋と鉄筋の間へ横縞帯状の波形が表示される要因を説明する 図 29 は 図 26 の縦カーソル位置の原画画像より 固定表面波波形を差処理する時の原画波形と固定表面波波形をグラフ化したものである 同様に図 30 は 図 27 の縦カーソル位置の原画波形と差処理する平均波波形をグラフ化したものである それぞれ原画波形から差処理する波形が異なる為 差処理後の画像 原画波形固定表面波処理波形平均波処理波形 に差が表れる 図 28 は 図 25,26,27 の縦カーソル位置 ( 同じ位置 ) の波形であるが 同じ深さ ( 黄色い横線位置 ) での固定表面波処理波形と平均波処理波形に差 ( 位相と振幅値の差 A) が見て取れる この振幅値の差により固定表面波処理画像では表示されないが 平均波処理画像では横縞帯状の波形が形成されてしまう ( 図 27 の赤丸内 ) * 平均波処理は 全測定距離の各深さの ± 振幅値から平均波波形を算出し 全測定距離の原画波形より平均波波形を差処理している為 全体的に画像の色合いが薄くなる

10 117 5 1 121841 4 15 12 7 27 12 6 31856 8 21 1983-2 - 321899 12 21656 2 45 9 2 131816 4 91812 11 20 1887 461971 11 3 2 161703 11 13 98 3 16201700-3 - 2 35 6 7 8 9 12 13 12 481973 12 2 571982 161703 11

More information

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 24 11 10 24 12 10 30 1 0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 23% 29% 71% 67% 6% 4% n=1525 n=1137 6% +6% -4% -2% 21% 30% 5% 35% 6% 6% 11% 40% 37% 36 172 166 371 213 226 177 54 382 704 216

More information

030801調査結果速報版.PDF

030801調査結果速報版.PDF 15 8 1 15 7 26 1. 2. 15 7 27 15 7 28 1 2 7:13 16:56 0:13 3km 45 346 108 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 3.7 3.8 3.9 3.10 3.11 3. 3.1 26 7 10 1 20cm 2 1 2 45 1/15 3 4 5,6 3 4 3 5 6 ( ) 7,8 8 7 8 2 55 9 10 9 10

More information

陦ィ邏・3

陦ィ邏・3 研 究 ニ ュ ー ス 地震波で覗いた マントル最下部まで沈んだ 表面地殻の岩石質 ロバート ゲラー 地球惑星科学専攻 教授 私たちの立っている地殻のもとには D" 層はマントル対流における熱境界層 行った 図 1 その結果 他の地域で 地球の全体積の 8 割を超える 岩石で であり そこでは温度の不均質や組成の の D 領域構造と異なる S 波速度の 構成されているマントル そしてさらに 分化の可能性が示唆されており

More information

<4D F736F F D208D7E959A82A882E682D18F498BC78BC882B B BE98C60816A2E646F63>

<4D F736F F D208D7E959A82A882E682D18F498BC78BC882B B BE98C60816A2E646F63> 降伏時および終局時曲げモーメントの誘導 矩形断面 日中コンサルタント耐震解析部松原勝己. 降伏時の耐力と変形 複鉄筋の矩形断面を仮定する また コンクリートの応力ひずみ関係を非線形 放物線型 とする さらに 引張鉄筋がちょうど降伏ひずみに達しているものとし コンクリート引張応力は無視する ⅰ 圧縮縁のひずみ

More information

56cm 1 15 1960 2 8 2 2 1 2008 1992 2 1992 2 3562mm 3773mm 2 1980 1991 2008 2007 2003 5 2 3 2003 2005 2008 2010 2005 2008 2012 2010 2012 4 7 4 5 2 1975 1994 8 2008 NPO 2 2010 3 2013 2016 3 2008 2009 14

More information

画像解析論(2) 講義内容

画像解析論(2) 講義内容 画像解析論 画像解析論 東京工業大学長橋宏 主な講義内容 信号処理と画像処理 二次元システムとその表現 二次元システムの特性解析 各種の画像フィルタ 信号処理と画像処理 画像解析論 処理の応答 記憶域 入出力の流れ 信号処理系 実時間性が求められる メモリ容量に対する制限が厳しい オンラインでの対応が厳しく求められる 画像処理系 ある程度の処理時間が許容される 大容量のメモリ使用が容認され易い オフラインでの対応が容認され易い

More information

鹿児島の海を見て 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 39 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 52 56 36 44 1983 10 37 38 39 40 58 41 42 43 44 45 46 Variation of the sea surface temperature

More information

() () () 200,000 160,000 120,000 80,000 40,000 3.3 144,688 43,867 3.1 162,624 52,254 170,934 171,246 172,183 3 2.8 2.6 57,805 61,108 65,035 3.5 3 2.5 2 1.5 1 0.5 0 0 2 7 12 17 22 10.1 12.7 17 22.3 73.4

More information

連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原 広行 他 放射状に 線を照射し 対面に検出器の列を置いておき 一度に 1 つの角度データを取得する 後は全体を 1 回転しながら次々と角度データを取得することで計測を終了する この計測で得られる投影はとなる ここで l はファンビームのファンに沿った

連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原 広行 他 放射状に 線を照射し 対面に検出器の列を置いておき 一度に 1 つの角度データを取得する 後は全体を 1 回転しながら次々と角度データを取得することで計測を終了する この計測で得られる投影はとなる ここで l はファンビームのファンに沿った 連続講座 断層映像法の基礎第 34 回 : 篠原広行 他 篠原 広行 桑山 潤 小川 亙 中世古 和真 断層映像法の基礎第 34 回スパイラルスキャン CT 1) 軽部修平 2) 橋本雄幸 1) 小島慎也 1) 藤堂幸宏 1) 3) 首都大学東京人間健康科学研究科放射線科学域 2) 東邦大学医療センター大橋病院 3) 横浜創英短期大学情報学科 1) はじめに第 33 回では検出確率 C ij の関係を行列とベクトルの計算式に置き換えて解を求める最小二乗法を利用した方法について解説した

More information

1 23G 2 1 2 3 4 5 6 7 3 a a b c a 4 1 18G 18G 6 6 3 30 34 2 23G 48 23G 1 25 45 5 20 145mm 20 26 0.6 1.000 0.7 1.000mm a b c a 20 b c 24 28 a c d 3 60 70 / a RC 5 15 b 1 3 c 0.5 1 4 6 5 a 5 1 b a b a d

More information

1 2 http://www.japan-shop.jp/ 3 4 http://www.japan-shop.jp/ 5 6 http://www.japan-shop.jp/ 7 2,930mm 2,700 mm 2,950mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 8 http://www.japan-shop.jp/ 9 10 http://www.japan-shop.jp/

More information

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 2 2 2 1 1 2 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1 8 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 9 11 12 13 13 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

More information

000-.\..

000-.\.. 1 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 e e 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 10mm 150mm 60mm 25mm 40mm 30mm 25 26 27 1 28 29 30 31 32 e e e e e e 33 e 34 35 35 e e e e 36 37 38 38 e e 39 e 1 40 e 41 e 42 43

More information

第18回海岸シンポジウム報告書

第18回海岸シンポジウム報告書 2011.6.25 2011.6.26 L1 2011.6.27 L2 2011.7.6 2011.12.7 2011.10-12 2011.9-10 2012.3.9 23 2012.4, 2013.8.30 2012.6.13 2013.9 2011.7-2011.12-2012.4 2011.12.27 2013.9 1m30 1 2 3 4 5 6 m 5.0m 2.0m -5.0m 1.0m

More information

1 911 34/ 22 1012 2/ 20 69 3/ 22 69 1/ 22 69 3/ 22 69 1/ 22 68 3/ 22 68 1/ 3 8 D 0.0900.129mm 0.1300.179mm 0.1800.199mm 0.1000.139mm 0.1400.409mm 0.4101.199mm 0.0900.139mm 0.1400.269mm 0.2700.289mm

More information

1 1 36 223 42 14 92 4 3 2 1 4 3 4 3429 13536 5 6 7 8 9 2.4m/ (M) (M) (M) (M) (M) 6.67.3 6.57.2 6.97.6 7.27.8 8.4 5 6 5 6 5 5 74 1,239 0 30 21 ( ) 1,639 3,898 0 1,084 887 2 5 0 2 2 4 22 1 3 1 ( :) 426 1500

More information

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 1 e N >. C 40 41 2 >. C 3 >.. C 26 >.. C .mm 4 C 106 e A 107 1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

More information

4 正しい位置を持った 数値地図 25000( 空間データ基盤 ) の上に カラー空中写真 が読み込まれます この状態では カラー空中写真画像 は位置のデータを持っていないので 正しい位置に読み込まれていません ここから 画像位置合せ の作業を行います 地図画像は色調を変えることができます 薄くする

4 正しい位置を持った 数値地図 25000( 空間データ基盤 ) の上に カラー空中写真 が読み込まれます この状態では カラー空中写真画像 は位置のデータを持っていないので 正しい位置に読み込まれていません ここから 画像位置合せ の作業を行います 地図画像は色調を変えることができます 薄くする 手順 1-3 航空写真や地図画像の位置を合せる 本ソフトウェアでは 1/25000 ウォッちず ( 国土地理院 ) 1/25000 段彩 陰影画像 ( 日本地図センター ) や位置情報 ( ワールドファイル ) 付きの画像データは読み込むと同時に正しい位置に自動貼り付けされます しかし オリジナルの航空写真画像や紙地図をスキャナで読み込んだ画像 ( ラスタ ) データは位置情報を持っていないため 画像位置合せ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

論文

論文 m 32 DEM 33 先端測量技術 No.96 の左側にある白枠の範囲 約1 2 のデータ を用いて地形表現手法の比較を行なう この 地域は 2000年の有珠山噴火が開始した際に 形成されたN1-N3火口をはじめとする多数の 火口群と 潜在ドームの隆起に伴って形成さ れた小断層地形が重なって発達する 世界的 にも稀な 非常に複雑な地形の地域である 写真 2 写真 3 3.1 等高線図による表現 当該地区のDEMデータから

More information

seika.PS

seika.PS Carrier Gas Distiled Water Heater Mixed Gas Carrier gas with H 2 O Mixed Gas Inlet Sample Purge Ar gas Quartz Rod Quartz Tube Furnace Thermo Couple Clucible (Molten Salt) Gas Outlet アクティブ制御を用いた長尺アームの制振制御

More information

Microsoft Word - SyngoFastView_VX57G27.doc

Microsoft Word - SyngoFastView_VX57G27.doc 6 Syngo fast View の起動 syngo fastview 使用マニュアル お手元のパソコンにデータの入った CD を挿入してください 自動的に syngo fastview が起動します 自動的に起動しない場合はマイコンピュータを開き CD-ROM のドライブに読み込まれている syngo fastview をダブルクリックしてください 左のウィンドウが出ますので OK をクリックすると

More information

H1101162/研究紀要Ⅶ(表紙).indd

H1101162/研究紀要Ⅶ(表紙).indd 写 真 1 香 川 県 庁 舎 旧 本 館 と 丹 下 健 三 ( 工 学 院 大 藤 森 研 究 室 所 蔵 ) 写 真 2 浅 田 孝 ( 工 学 院 大 藤 森 研 究 室 所 蔵 ) 写 真 3 神 谷 宏 治 ( 右 )と 金 子 正 則 ( 左 ) ( 工 学 院 大 藤 森 研 究 室 所 蔵 ) 図 1 南 庭 プレ 案 ( 香 川 県 所 蔵 図 面 をトレース) 写 真 4 南

More information

untitled

untitled 新製品 新技術 トラッキングツール ベースライン検 査 フォローアップ検 査 図 3 トラッキングツールによる標 的 病 変 の自 動 検 出 例 3 ブックマークとデータ二次利用 ベースライン検査内でセグメンテーションされ さらにトラッキングツールによりフォローアップ検査内に検出さ れた標的病変の各種計測結果 測定者 測定日 シリーズ/イメージ番号 長径 短径 体積など は PACS 内データベースにブックマークとして保存される

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

直樹卒業論文

直樹卒業論文 Kinect PCL 3 2013 2 5 3 Xbox360 Kinect Kinect SDK PCL(Point Cloud Library) 3 Kinect 3 RGB 3 3 PCL SAC-IA(Sample Consensus Initial Alignment) ICP(Interative Closest Point) 1 1.1 1.2 2 2.1 3 2.2 3 2.3 Kinect

More information

画像参照画像送り 5 画像下部に再生ボタンが表示されます 再生ボタンをクリックすると 自動コマ送りされます 1

画像参照画像送り 5 画像下部に再生ボタンが表示されます 再生ボタンをクリックすると 自動コマ送りされます 1 画像参照画像送り 画像参照の画像送り方法について説明します 画像上にカーソルを表示した状態で マウスのホイールボタンでスクロールする またはマウスの左ボタンで上下にドラックすると アクティブなシリーズの画像送りができます 1 カルテ タブや 画像 レポート タブから 画像アイコンをクリックします 画像が表示されます 3 画像が切り替わって表示されます シリーズの位置はバー上の で表示されます 2 画像上にカーソルを表示した状態で

More information

180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3)

180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3) 12 12 72 (1) (2) (3) 12 (1) (2) (3) (1) (2) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (1) (2) 180 30 30 180 180 181 (3)(4) (3)(4)(2) 60 180 (1) (2) 20 (3) 30 16 (1) 31 (2) 31 (3) (1) (2) (3) (4) 30

More information

untitled

untitled 1....1 2....2 2.1...2 2.2...2 3....14 3.1...14 3.2...14 4....15 4.1...15 4.2...18 4.3...21 4.4...23 4.5...26 5....27 5.1...27 5.2...35 5.3...54 5.4...64 5.5...75 6....79 6.1...79 6.2...85 6.3...94 6.4...

More information

113 120cm 1120cm 3 10cm 900 500+240 10 1 2 3 5 4 5 3 8 6 3 8 6 7 6 8 4 4 4 4 23 23 5 5 7

More information

untitled

untitled 21 14 487 2,322 2 7 48 4 15 ( 27) 14 3(1867) 3 () 1 2 3 ( 901923 ) 5 (1536) 3 4 5 6 7 8 ( ) () () 9 10 21 11 12 13 14 16 17 18 20 1 19 20 21 22 23 21 22 24 25 26 27 28 22 5 29 30cm 7.5m 1865 3 1820 5

More information

1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11 17 1938 1945 2010 14 221 1945 10 1946 11 1947 1048 1947 1949 24

1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11 17 1938 1945 2010 14 221 1945 10 1946 11 1947 1048 1947 1949 24 15 4 16 1988 63 28 19314 29 3 15 4 16 19283 15294 16 1930 113132 3 15 4 16 33 13 35 12 3 15 4 16 1945 10 10 10 10 40 1948 1907 4024 1925 14 19281929 30 111931 4 3 15 4 16 3 15 4 161933 813 1935 12 17 11

More information

Microsoft Word - 入居のしおり.doc

Microsoft Word - 入居のしおり.doc 1 1 2 2 2 3 2 4 3 5 3 6 3 7 3 8 4 1 7 2 7 3 7 4 8 5 9 6 9 7 10 8 10 9 11 10 11 11 11 12 12 13 13 1 14 2 17 3 18 4 19 5 20 6 22 (1) 24 (2) 24 (3) 24 (4) 24 (5) 24 (6) 25 (7) 25 (8) 25 (9) 25 1 29 (1) 29

More information

2002 (1) (2) (3) (4) (5) (1) (2) (3) (4) (5) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (1) (2) (3) (4) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) No 2,500 3 200 200 200 200 200 50 200 No, 3 1 2 00 No 2,500 200 7 2,000 7

More information

... 6

... 6 ... 6 1) 2) No. 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 No. 1 2 2 3 3cm 4

More information

裁定審議会における裁定の概要 (平成23年度)

裁定審議会における裁定の概要 (平成23年度) 23 23 23 4 24 3 10 11 12 13 14 () 1 23 7 21 23 12 14 (19 ) 30 1.876% 60 8 24 19 78 27 1 (10) 37 (3) 2 22 9 21 23 5 9 21 12 1 22 2 27 89 10 11 6 A B 3 21 12 1 12 10 10 12 5 1 9 1 2 61 ( 21 10 1 11 30 )

More information

和県監査H15港湾.PDF

和県監査H15港湾.PDF ...1...1...1...1...1...1...1...1...2...2...2...3...3...3...5...5...10...11...12...13...13...13...14...14...14...14...14...14...15...15...15...15...15 ...16...17 14...17...18...18...19...21...23 2...25...27...27...28...28...28

More information

( )

( ) ( ) () () 3 cm cm cm cm cm cm 1000 1500 50 500 1000 1000 1500 1000 10 50 300 1000 2000 1000 1500 50 10 1000 2000 300 50 1000 2000 1000 1500 50 10 1000 2000 300 30 10 300 1000 2000 1000 1500 1000

More information

-26-

-26- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38- cm -39- -40- 1 2 3 4 4 3 2 1 5 5-41- -42- -43- -44- -45- -46- -47- -48- -49- -50- cm -51- -52- -53- -54- -55- -56- -57- -58- -59- -60-

More information

Microsoft PowerPoint - fuseitei_6

Microsoft PowerPoint - fuseitei_6 不静定力学 Ⅱ 骨組の崩壊荷重の計算 不静定力学 Ⅱ では, 最後の問題となりますが, 骨組の崩壊荷重の計算法について学びます 1 参考書 松本慎也著 よくわかる構造力学の基本, 秀和システム このスライドの説明には, 主にこの参考書の説明を引用しています 2 崩壊荷重 構造物に作用する荷重が徐々に増大すると, 構造物内に発生する応力は増加し, やがて, 構造物は荷重に耐えられなくなる そのときの荷重を崩壊荷重あるいは終局荷重という

More information

技術解説_有田.indd

技術解説_有田.indd Acceleration / G 2 18 16 14 12 1 8 6 4 2 Damping : 1. Period / s XY.1.1 1. 6533 283 3333 423 155 15 (X) 26.12 Hz 15 12 (Y) 28.32 Hz (Z) 43.98 Hz GS Yuasa Technical Report 211 年 6 月 第8巻 水平方向 X_3G 1.7e+7

More information

(Microsoft PowerPoint - ViewerV99A\221\200\215\354\220\340\226\276.ppt)

(Microsoft PowerPoint - ViewerV99A\221\200\215\354\220\340\226\276.ppt) 技術商品 Dicom 画像 Viewerの操作説明書 Viewer ボタン機能名称 Viewer メニュー機能名称基本操作 WL/WWの設定 拡大 縮小の設定 γ 補正の設定 キー画像保存 画像の表示方法 ( その1) 画像の表示方法 ( その2) Angio 画像の表示 コマ送り設定 ファイル開く 機能のキー割付 イメージャ用画像作成 Viewer ボタン機能名称 ボタン操作 マウス機能選択 終了

More information

読取革命Ver.15 かんたん操作ガイド

読取革命Ver.15 かんたん操作ガイド かんたん操作ガイド 標準モード 編 本ガイドは 読取革命Ver.15 の 標準モード( ) の簡単な基本操作手順を記載 しています 読取革命Ver.15 は かんたんモード と 標準モード を搭載しております 紙が簡単にWordに 使ってみよう 紙 Word 目次 操作の流れ 2 アプリケーションの起動 2 画像の読み込み 3 認識結果をWordへ転送 5 手動で領域枠を作成する 7 領域枠について

More information

Fig. 3 Fig. 1 Fig. 4 Fig. 2 3.2 Fig.3 Fig.4 1. 2. 3. ( 1 5 ) 4. 5. ( ON-OFF ) ON-OFF ( ) 4 4.1 1

Fig. 3 Fig. 1 Fig. 4 Fig. 2 3.2 Fig.3 Fig.4 1. 2. 3. ( 1 5 ) 4. 5. ( ON-OFF ) ON-OFF ( ) 4 4.1 1 ( ) 1 2 3 4 5 6 7 2 [1] [2] b1011237@fun.ac.jp yoshi@fun.ac.jp hirata@fun.ac.jp 116 2 [3] 3 3.1 [4] [5] [6] [7] Fig.1 Fig.2 MIDI MIDI ( ) ( ) MIDI MIDI PC TOSHIBA RX-2L/E7LE MIDI CASIO PriviA PX-110 Tobii

More information

解析センターを知っていただく キャンペーン

解析センターを知っていただく キャンペーン 005..5 SAS 問題設定 目的 PKパラメータ (AUC,Cmax,Tmaxなど) の推定 PKパラメータの群間比較 PKパラメータのバラツキの評価! データの特徴 非反復測定値 個体につき 個の測定値しか得られない plasma concentration 非反復測定値のイメージ図 測定時点間で個体の対応がない 着目する状況 plasma concentration 経時反復測定値のイメージ図

More information

分析のステップ Step 1: Y( 目的変数 ) に対する値の順序を確認 Step 2: モデルのあてはめ を実行 適切なモデルの指定 Step 3: オプションを指定し オッズ比とその信頼区間を表示 以下 このステップに沿って JMP の操作をご説明します Step 1: Y( 目的変数 ) の

分析のステップ Step 1: Y( 目的変数 ) に対する値の順序を確認 Step 2: モデルのあてはめ を実行 適切なモデルの指定 Step 3: オプションを指定し オッズ比とその信頼区間を表示 以下 このステップに沿って JMP の操作をご説明します Step 1: Y( 目的変数 ) の JMP によるオッズ比 リスク比 ( ハザード比 ) の算出と注意点 SAS Institute Japan 株式会社 JMP ジャパン事業部 2011 年 10 月改定 1. はじめに 本文書は JMP でロジスティック回帰モデルによるオッズ比 比例ハザードモデルによるリスク比 それぞれに対する信頼区間を求める操作方法と注意点を述べたものです 本文書は JMP 7 以降のバージョンに対応しております

More information

Raster Link Pro

Raster Link Pro Version 1.10 D201014 タイリング ボタンをクリックする前に レイアウトプレビュー ボタンをクリックし レイ アウトプレビュー ウィンドウを開きます タイリング設定 ウィンドウの 更新 ボタンを クリックする度に レイアウトプレビュー ウィンドウでタイリングの設定状態がプレ ビューできます タイリング ボタンをクリックすると タイリング設定 ウィンドウが開きます

More information

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb )

HP_GBRC-141, page Normalize_3 ( _GBRC-141.indb ) Performance rma Tests s for Floor Covering gs 43 EF a C t n L EF a C t n L U E PD U P D E 44 σ b PL bt σ b L P b t 45 46 GBRC Vol.35 No.3 2010.7 なお 摩耗輪のタイプと試験荷重は 製品規格の規定 により選択する 験体表面に滴下して時計皿で覆い 規定時間 24時間な

More information

8

8 7 8 9 10 11 12 13 14 15 過剰に増殖した活性汚 泥 余剰汚泥 を除去 上澄液を放流 図1 4 活性汚泥法のイメージ図 ① 連続式の運転をする活性汚泥法 a 連続式活性汚泥法 連続式活性汚泥法は 畜舎汚水の活性汚泥処理法の基本的な方法です 図 1 5 BOD 容積負荷を 0.5kg/ 日以下の条件で短時間に処理する方法で 基本的な処理条件を満たしていれば 処理水の色度も比較的低く

More information

スペクトルの用語 1 スペクトル図表は フーリエ変換の終着駅です スペクトル 正確には パワースペクトル ですね この図表は 非常に重要な情報を提供してくれます この内容をきちんと解明しなければいけません まず 用語を検討してみましょう 用語では パワー と スペクトル に分けましょう 次に その意

スペクトルの用語 1 スペクトル図表は フーリエ変換の終着駅です スペクトル 正確には パワースペクトル ですね この図表は 非常に重要な情報を提供してくれます この内容をきちんと解明しなければいけません まず 用語を検討してみましょう 用語では パワー と スペクトル に分けましょう 次に その意 ピクトの独り言 フーリエ変換の話し _ その 4 株式会社アイネット スペクトルの用語 1 スペクトル図表は フーリエ変換の終着駅です スペクトル 正確には パワースペクトル ですね この図表は 非常に重要な情報を提供してくれます この内容をきちんと解明しなければいけません まず 用語を検討してみましょう 用語では パワー と スペクトル に分けましょう 次に その意味なり特徴なりを解明しましょう

More information

isai300413web.indd

isai300413web.indd 2012.4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 研究動向紹介 修士論文概要 次元計測に基づくテレオペレーションシステム 中京大学大学院 情報科学研究科 情報科学専攻 日比野 翔太郎 高所や災害現場などの極限環境での作業には人的被害が起こりやすいというリスクが常に伴う その 対策の一つとしてテレオペレーションロボットと呼ばれる遠隔操作ロボットによる作業が挙げられる

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

- 14 -

- 14 - - 13 - - 14 - - 15 - 14 15 2-3-1 14 (KP1.81.4) 4,000(m 3 /) 14 2-3-2 c b c a a b c - 16 - 2-3-1 15 1960 (Cs-137Pb-210) (KP1.42.5) 1960(KP-2.51.4) 132,000m 3 3,300m 3 / 116,000m 3 15,900m 3 Cs-137Pb-210

More information

緑化計画作成の手引き 26年4月版

緑化計画作成の手引き  26年4月版 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/env/en_eventact/midori_ryokka.html 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 P10 P10 1 P12 2635 Fax (1) 47 03-5388-3554 http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/sinseisyo/e2/tebiki.htm

More information

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年 21 年 1 月 29 日発行 21 年 8 月期 1 都 3 県賃貸住宅指標 ~ 意外と広い? 東京 23 区内の賃貸住宅専有面積 ~ 1. 賃貸住宅指標概況 東京都 全域 23 区 市部 会社名 : 株式会社タス所在地 : 東京都中央区八丁堀 2-25-9 トヨタ八丁堀ビル 7F 3-6222-123( 代表 ) 3-6222-124(FAX) http://www.tas-japan.com/

More information

51 Fig. 2 2.1 2.2 2 X 1 X X Table 1 2.1 X 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 X Fig. 3 X 1 1 X Table 2 X X 2.2 γ 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 Fig. 4 192 192 Ir 60 60 CO Table 3

51 Fig. 2 2.1 2.2 2 X 1 X X Table 1 2.1 X 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 X Fig. 3 X 1 1 X Table 2 X X 2.2 γ 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 Fig. 4 192 192 Ir 60 60 CO Table 3 Bull. Soc. Sea Water Sci., Jpn., 68, 50-56(2014) Bulletin of the Society of Sea Water Science, Japan 特 集 非 破 壊 検 査 技 術 の 現 状 と 今 後 ( 解 説 ) プラント 設 備 における 放 射 線 による 検 査 の 現 状 と 今 後 永 田 博 幸 *1 *2, 清 水 重 之

More information

kashi_kensa_1-3sho

kashi_kensa_1-3sho 111 110 112 113 第 章 第2編 第1項 非破壊検査について 配筋調査 電磁波レーダ法 配筋状況の分かる鉄筋 2-1. 配筋探査手順 壁の配筋探査 看板等を入れる 走査位置 縦筋 壁の配筋探査は 1 箇所につき 縦筋 横筋各1m程度の探査範囲を確保できる場所とし 躯 体と仕上げ材の間に空気層の無い場所で行う また 電気や給排水の設備配管の入っている場所 は避ける 解 説 写真 1 試験体を用いて始業前点検

More information

LECTURES とを強く示唆する 唆する B Cry 遺伝子欠損マウス Cry1 / Cry2 / マウ VI α-アドレナリン性血管収縮の日内リズムと圧 反射ゲイン A Calponin ス Cry はサーカディアンリズムに不可欠な遺伝子 / マウス で あ る こ と が 広 く 知 ら れ て お り 16, 17 これまでの話で calponin / マウスのように Cry1 /

More information

構造解析マニュアル@RDstr

構造解析マニュアル@RDstr 構造解析マニュアル @RDstr ~ 片持ち梁の弾性静解析 ~ 岐阜高専構造解析学研究室 H270608 版 1. 解析モデル 下に示すような長さ 1000mm 高さ 100mm 幅 200mm の片持ち梁の弾性解析を行う 2. Salome-meca でのメッシュの作成 1 1 アイコンをクリックして Salome-meca を起動する 2 2 ジオメトリのアイコンをクリックする 表示されるウィンドウで

More information

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc プレビーム 橋 設 計 計 算 プログラム Q&A 集 項 目 2008.06 1. 仕 様 入 力 方 法 について 2. 入 力 時 の 制 限 エラーについて 3. 床 版 の 設 計 について 4. 計 算 結 果 照 査 NGへの 対 応 方 法 について 5. 断 面 決 定 要 領 について 6.プログラムの 不 具 合 情 報 プログラムに 関 する 質 問 や 指 摘 があれば プレビーム

More information

構 造 物 の 維 持 管 理 と 検 査 技 術 へ の 期 待 2010 年 6 月 30 日 長 岡 技 術 科 学 大 学 丸 山 久 一 長 岡 技 術 科 学 大 学 Nagaoka University of Technology 内 容 1.コンクリートの 略 歴 2. 塩 害 環

構 造 物 の 維 持 管 理 と 検 査 技 術 へ の 期 待 2010 年 6 月 30 日 長 岡 技 術 科 学 大 学 丸 山 久 一 長 岡 技 術 科 学 大 学 Nagaoka University of Technology 内 容 1.コンクリートの 略 歴 2. 塩 害 環 構 造 物 の 維 持 管 理 と 検 査 技 術 への 期 待 * 丸 山 久 一 * 長 岡 技 術 科 学 大 学 環 境 建 設 系 kmaru@vos.nagaokaut.ac.jp 要 旨 : セメントあるいはコンクリートの 歴 史 は 古 く 今 から 2000 年 前 の 古 代 ローマ 帝 国 の 時 代 には 既 に コンクリートで 構 造 物 が 建 造 されていた 現 在 のセメントに

More information

Excelによる統計分析検定_知識編_小塚明_1_4章.indd

Excelによる統計分析検定_知識編_小塚明_1_4章.indd 第2章 1 変量データのまとめ方 本章では, 記述統計の手法について説明します 具体的には, 得られたデータから表やグラフを作成し, 意昧のある統計量を算出する方法など,1 変量データのまとめ方について学びます 本章から理解を深めるための数式が出てきますが, 必ずしも, これらの式を覚える必要はありません それぞれのデータの性質や統計量の意義を理解することが重要です 円グラフと棒グラフ 1 変量質的データをまとめる方法としてよく使われるグラフは,

More information

MT UNDP HDI Langville and Meyer., pp. -, Gowers, Barrow-Green, and Leader., pp. -. なおこれら 参 考 文 献 の 参 考 ページ 数 は 翻 訳 書 の 該 当 ページ 数 に 拠 った.

MT UNDP HDI Langville and Meyer., pp. -, Gowers, Barrow-Green, and Leader., pp. -. なおこれら 参 考 文 献 の 参 考 ページ 数 は 翻 訳 書 の 該 当 ページ 数 に 拠 った. MT UNDP HDI Langville and Meyer., pp. -, Gowers, Barrow-Green, and Leader., pp. -. なおこれら 参 考 文 献 の 参 考 ページ 数 は 翻 訳 書 の 該 当 ページ 数 に 拠 った. http://hdr.undp.org/en/-report. HDI MT Mahalanobis- Taguchi Method

More information

第1章 単 位

第1章  単  位 H. Hamano,. 長柱の座屈 - 長柱の座屈 長い柱は圧縮荷重によって折れてしまう場合がある. この現象を座屈といい, 座屈するときの荷重を座屈荷重という.. 換算長 長さ の柱に荷重が作用する場合, その支持方法によって, 柱の理論上の長さ L が異なる. 長柱の計算は, この L を用いて行うと都合がよい. この L を換算長 ( あるいは有効長さという ) という. 座屈荷重は一般に,

More information

中性子イメージング技術の基礎と応用 応用編第8回

中性子イメージング技術の基礎と応用 応用編第8回 766 RADIOISOTOPES 図7 誕生仏の概観7 図8 誕生仏の NR 画像7 図1 0 根来寺出土賢瓶の概観8 図1 1 根来寺出土賢瓶の NR 画像8 Vol 5 6 No 1 1 図9 誕生仏の XR 画像7 図1 2 根来寺出土賢瓶の XR 画像8 けんびょう する際の地鎮に際して埋納された遺物である ご ほう ご やく ご こく 画像を図11に示す 賢瓶自体は中性子を良く ご こう

More information

‡P†|ŠéŒØ.ec4

‡P†|ŠéŒØ.ec4 号 年 月 防災科学技術研究所研究報告 第 孔井一覧 孔井番号は の番号と対応する 4 号 年 月 防災科学技術研究所研究報告 第 反射断面と地質構造との関連を求めることにより 反射 断面から正確な地質構造を得ることが可能になる は下総観測井で行った 探査結果と 観測井近傍での 図 反射断面を合成したものである 山水ほか からわかるように 基盤層や地質境界の反射面が特定で きるため 地質構造との対比が可能となり

More information

【NanotechJapan Bulletin】10-9 INNOVATIONの最先端<第4回>

【NanotechJapan Bulletin】10-9 INNOVATIONの最先端<第4回> 企画特集 10-9 INNOVATION の最先端 Life & Green Nanotechnology が培う新技術 < 第 4 回 > プリンテッドエレクトロニクス時代実現に向けた材料 プロセス基盤技術の開拓 NEDO プロジェクトプロジェクトリーダー東京 学教授染 隆夫 に聞く 図6 4 3 解像度を変えた TFT アレイによる電子ペーパー 提供 凸版印刷 株 大面積圧力センサの開発

More information

安全上の注意事項 目次 ページ 3 1 外観図と部品名 標準セット 1.2. オプション 1.3. ユニバーサルプローブ 機能 プローブ設定の切替 測定原理 はじめに 2.2. 測定原理 2.3. 識別可能最小鉄筋間隔

安全上の注意事項 目次 ページ 3 1 外観図と部品名 標準セット 1.2. オプション 1.3. ユニバーサルプローブ 機能 プローブ設定の切替 測定原理 はじめに 2.2. 測定原理 2.3. 識別可能最小鉄筋間隔 鉄筋探査機プロフォメーター 5+ Model S & SCANLOG 取扱説明書 安全上の注意事項 目次 ページ 3 1 外観図と部品名 4 1.1. 標準セット 1.2. オプション 1.3. ユニバーサルプローブ 1.3.1. 機能 1.3.2. プローブ設定の切替 4 4 5 5 5 2 測定原理 6 2.1. はじめに 2.2. 測定原理 2.3. 識別可能最小鉄筋間隔 2.4. 測定範囲と測定精度

More information

目次 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 1 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 3 Windows... 4 事前準備... 4 NETGEAR Genie のインストール... 4 NET

目次 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 1 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 3 Windows... 4 事前準備... 4 NETGEAR Genie のインストール... 4 NET NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法 2017 年 6 月 1 目次 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 1 NETGEAR WiFi Analytics を使用した WiFi 環境の調査方法... 3 Windows... 4 事前準備... 4 NETGEAR Genie のインストール... 4

More information