くにたち

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "くにたち"

Transcription

1 くにたち 市議会 394 平成 25 年 月 国立市議会事務局

2 目 次 市議会日誌 (10 月 ) 2 (11 月 ) 3 議会の動き 4 会派代表者会議 4 議会運営委員会 5 議会報編集委員会 6 総務文教委員会行政視察報告 7 建設環境委員会行政視察報告 14 福祉保険委員会行政視察報告 21 つむぎの会市政調査研修視察報告 27 社民党市政調査研修視察報告 31 議長会の動き 33 東京都市議会議長会 11 月定例総会 33 協議会の動き 34 三多摩上下水及び道路建設促進協議会第 3 委員会 34 各種委員会 協議会開催状況 35 資料 平成 25 年 9 月分例月出納検査等結果報告書 平成 25 年度第 2 回定期監査報告書 平成 25 年 10 月分例月出納検査等結果報告書 月 11 月新着図書 資料の紹介

3 市議会日誌 10 月 1 日 ( 火 ) 午後 1 : 00 8 日 ( 火 ) 1 : 30 9 日 ( 水 ) 10 日 ( 木 ) 午前 10 : 日 ( 金 ) 15 日 ( 火 ) 16 日 ( 水 ) 午後 3 : 日 ( 木 ) 午前 9 : 日 ( 木 ) ~ 18 日 ( 金 ) 18 日 ( 金 ) 午前 10 : : 日 ( 火 ) ~ 23 日 ( 水 ) 24 日 ( 木 ) ~ 25 日 ( 金 ) 25 日 ( 金 ) 午前 10 : 日 ( 火 ) 午後 1 : 日 ( 木 ) 1 : 00 国立市都市計画審議会が開かれ 石井議員 東議員 尾張議員 小口議員 前田議員が出席愛知県東浦町議会経済建設委員会委員 6 名 執行部 2 名 事務局 1 名が活き活き都市農業推進事業について行政視察に来庁国立市国民健康保険運営協議会が開かれ 石井議員 尾張議員 中川議員 藤田議員が出席決算特別委員会 議会報編集委員会和歌山県海南市議会教育厚生委員会委員 7 名 当局職員 2 名 事務局 1 名が認知症カフェについて行政視察に来庁 建設環境委員会が島根県出雲市を視察 福岡県中間市議会総合政策委員会委員 5 名 事務局 1 名が公共施設マネジメントについて行政視察に来庁 東京市町村総合事務組合議会第 2 回定例会が東京自治会館で開かれ 青木議長が出席総務文教委員会が岩手県釜石市及び大船渡市を視察福祉保険委員会が北海道函館市を視察国立市農業委員会総会が開かれ 石井議員が出席東京たま広域資源循環組合議会第 2 回定例会が東京自治会館で開かれ 石塚議員が出席第 24 回東京都道路整備事業推進大会が日比谷公会堂で開かれ 青木議長 石塚議員 大和議員 石井議員 東議員 高原議員 小口議員 小川議員 稗田議員 生方議員が出席 - 2 -

4 市議会日誌 11 月 1 日 ( 金 ) 午前 10 : 00 5 日 ( 火 ) 6 日 ( 水 ) 午後 2 : 00 7 日 ( 木 ) 8 日 ( 金 ) 午前 10 : 日 ( 月 ) 10 : 日 ( 火 ) ~ 13 日 ( 水 ) 15 日 ( 金 ) 午後 1 : 30 2 : 日 ( 月 ) 1 : 日 ( 水 ) 1 : 40 3 : 日 ( 木 ) 3 : 日 ( 金 ) 午前 10 : 日 ( 火 ) 午後 1 : 日 ( 水 ) 午前 10 : 00 午後 2 : 日 ( 木 ) 1 : 30 2 : 00 議会改革特別委員会会派代表者会議 三多摩上下水及び道路建設促進協議会第 3 委員会が東京自治会館で開かれ 小川議員が出席多摩川衛生組合議会議会運営委員会に 小口議員が出席東京都後期高齢者医療広域連合議会議案説明会が東京自治会館で開かれ 中川議員が出席総務省自治行政局選挙部選挙課理事官鈴木康之氏を講師に迎え インターネット選挙について の議員研修会を実施 21 名の参加 国立市都市計画審議会が開かれ 石井議員 東議員 尾張議員 小口議員 前田議員が出席東京たま広域資源循環組合議会視察研修に 石塚議員が出席多摩川衛生組合第 2 回定例会及び全員協議会が開かれ 東議員 長内議員 小口議員 小川議員が出席 東京都市議会議長会正副会長会議が三鷹市役所で開かれ 青木議長が出席議会改革特別委員会東京都後期高齢者医療広域連合議会全員協議会及び第 2 回定例会が東京区政会館で開かれ 中川議員が出席東京都市議会議長会理事会及び定例総会が東京自治会館で開かれ 青木議長が出席国立市図書館協議会が開かれ 長内議員が出席国立市農業委員会総会が開かれ 石井議員が出席 国立市保健センター運営審議会が開かれ 上村議員が出席議会運営委員会 立川 昭島 国立聖苑組合議会第 3 回定例会が立川市役所で開かれ 高原議員が出席国立市国民健康保険運営協議会が開かれ 石井議員 尾張議員 中川議員 藤田議員が出席国立市立学校給食センター運営審議会が開かれ 重松議員が出席 - 3 -

5 議会の動き 会派代表者会議 1. 日時 11 月 5 日 ( 火 ) 午前 10 時 00 分 2. 場所 議会応接室 3. 議題 (1) 平成 25 年度予算 ( 議会費 ) の補正について (2) 新年度予算 ( 議会費 ) について (3) 平成 26 年定例会の日程について (4) 議会報告会について - 4 -

6 議会運営委員会 1. 日時 11 月 27 日 ( 水 ) 午前 10 時 00 分 2. 場所 委員会室 3. 議題 (1) 第 4 回定例会の議事運営について (2) 平成 26 年定例会の日程について - 5 -

7 議会報編集委員会 1. 日時 10 月 16 日 ( 水 ) 午後 3 時 5 分 2. 場所議会応接室 3. 議題 (1) 議会だより 222 の編集内容の確認について - 6 -

8 総務文教委員会行政視察報告 1. 日時平成 25 年 10 月 22 日 ( 火 )~23 日 ( 水 ) 平成 25 年 11 月 11 日総務文教委員長池田智恵子副委員長大和祥郎 2. 視察先及び視察内容 1 10 月 22 日 ( 火 ) 岩手県釜石市 : 防災教育について 2 10 月 23 日 ( 水 ) 岩手県大船渡市 : 復興状況及び復興計画について 3. 参加者 委員長池田智恵子 副委員長大和祥郎 委員石井伸之 長内敏之 前田節子 稗田美菜子 重松朋宏 随行佐藤修平 接遇者 10 月 22 日 ( 火 ) 釜石市議会議長 海老原正人氏 釜石市危機管理監防災危機管理課防災係長 猪又博史氏 釜石市議会事務局議事係主任 伊藤修治氏 10 月 23 日 ( 水 ) 大船渡市議会議長 畑中孝博氏 大船渡市議会事務局長 三浦勝朗氏 大船渡市災害復興局復興政策課長 佐藤 良氏 大船渡市災害復興局集団移転課長 田中聖一氏 大船渡市都市整備部建設課長 西山春仁氏 大船渡市都市整備部住宅公園課長 千葉洋一氏 沢川地区仮設住宅自治会長ほか5 名 支援員 2 名 4. 防災教育について ( 釜石市 ) (1) 視察市の概要について市制施行昭和 12 年 5 月 5 日面積 平方キロメートル人口 3 万 7,078 人世帯数 1 万 7,086 世帯 ( 平成 25 年 7 月 31 日現在 ) 鉄と魚のまち で発展 釜石湾の特徴 リアス式海岸 ( 平地が少なく 岸壁が迫っている ) 湾は中心市街地 工場などが隣接し 世界最大水深 (63 メートル ) の湾口防波堤を有していた このことが地震のときに 最大で6メートルほど津波の高さを低減させ 浸水を6 分ほど遅らせた (2) 防災教育導入の経緯 釜石市は 1896 年の明治三陸地震津波で 当時の人口 1 万 7,000 人の半数が犠牲になった - 7 -

9 さらに 1933 年の昭和三陸地震津波では 400 人が犠牲になるなどの津波被害の歴史を教訓に 市の4つの優先プロジェクトのうちの1つとして 防災基盤の整備と意識の高揚による安全なまちづくりを掲げ 防災対策を推進してきた 例えば 次世代への津波防災意識の伝承のための指導用冊子 子供と一緒に避難する こども津波ひなんの家 避難したことを知らせる 安否札 の配布や防災訓練実施 災害の状況 東日本大震災 地震発生平成 23 年 3 月 11 日 14 時 46 分 震度 6 弱 痕跡等から推定した津波の高さは 9.3 メートル 浸水面積 7 平方キロメートル 地盤沈下 60~120 センチメートル 建物被害( 住家 4,704 戸 非住家 817 戸 ) 死亡者数( 遺体収容数 )888 人 行方不明者数 152 人 他公共施設等多大な被害 防災教育について説明を伺う委員 釜石市津波防災教育のための手引き (3) 防災教育実施の効果 釜石小学校の子供たちの避難行動 釜石の奇跡 と言われるが 奇跡ではなく訓練どおりしただけ ( 中学生談 ) 放課後児童 184 名 全員が無事に避難した 避難の例 祖母と弟を連れて高台へ避難 1 人で家にいた子も的確に避難 岸壁で釣りをしていた子も避難 足に障害のある子供を背負って避難した小学生等 釜石市 防災教育 の徹底した内容 子供たちの安全確保 防災意識を子供から大人 大人から地域全体へ根づかせる 先生に津波の知識を持ってもらう 先生のための手引き書を編さん 避難の三原則の徹底 子供たちの生きる力を育てた 3つの教え 1 想定を信じるな 2 どんな時でも最善を尽くす 3 率先避難者になるこの教えの指導者は 群馬大学大学院工学研究科災害社会工学研究室の - 8 -

10 片田敏孝教授 片田氏は平成 16 年から釜石の防災を研究 平成 21 年から釜石市防災 危機管理アドバイザーを委嘱している 命を守る 津波てんでんこ授業 = それぞれの場所で それぞれが確実に避難し 一度避難したら絶対にもとに戻らないこと = 家族のきずなや信頼関係を構築しておく 自分の命は自分で守る 助けられる人から助ける人へ 防災文化の継承 (4) 防災対策の課題 想定をはるかに超越した 避難誘導途中での被災 消防団員 市職員の死亡 ( 平日の日中でなかったらどうなっていたか ) 住民への情報提供手段や多様な通信手段の確保 登校していた児童生徒は全員無事だったが 早退 欠席 引き渡しの 8 名が犠牲になった ( 園児含む ) 親を失った子供への支援 (54 名 ) 小学校 2 校 中学校 2 校が使用不能に 近隣の学校を間借りして授業 仮設校舎建設 ハザードマップが 安心マップ として受けとめられ 浸水想定区域外で多くの犠牲者 避難誘導のあり方 災害時要援護者避難方法の検討 津波警報の軽視 慢心へ対策 途中 釜石はまゆり飲食店街 鵜 ( うーの )! はまなす商店街に立ち寄り プレハブ店舗で頑張る復興状況を視察し 応援の気持ちを込めて買い物した 釜石はまゆり飲食店街 鵜 ( うーの )! はまなす商店 (5) 釜石市の視察を終えて港湾に位置するまちの津波 防災に向かう行政 市民の厳しい姿勢に圧倒させられた 釜石市で説明に当たられた防災係長の猪又氏自身 家が流され 家族の状況がわからないまま被災者対応に追われ 4 日目に家族の安否が確認できたとのこと - 9 -

11 5. 復興状況及び復興計画について ( 大船渡市 ) (1) 視察の概要について 1 視察市の概要について市制施行昭和 27 年 4 月 1 日面積 平方キロメートル人口 3 万 9,135 人世帯数 1 万 4,734 世帯 ( 平成 25 年 7 月 31 日現在 ) 2 視察の流れについて大船渡市役所にて 大船渡市議会議長の畑中氏よりあいさつを受け 議会事務局の三浦氏 災害復興局の佐藤氏 田中氏 都市整備部の西山氏 千葉氏より説明を受けた後 質疑応答を行った その後 仮設住宅の視察を行い 住民の方及び支援団体の方からお話を伺った (2) 復旧状況について ( 瓦れき処理の状況 ) 1 平成 25 年 8 月 31 日現在で 災害廃棄物 8,100 トン 平成 25 年 12 月には 98% 処理予定 大船渡市の災害瓦れき処理が早くできた理由は 市内にある太平洋セメント工場にてリサイクル処理ができたことである (200 トン / 日 ) 2 各ブロック解体撤去 一次仮置き場 二次選別所 処理場等の一連がスムーズに行えたこと 漁網の処理は県内でできないので 東京都が受け入れをしてくれることとなった 平成 22 年度年間予算約 187 億円が 平成 24 年度では復興予算を含めで約 1,000 億円以上となり事業が消化できないとのこと (3) 主な復興計画事業の取り組み状況について 1 大船渡市総合計画 ( 基本構想 ) 大船渡市復興計画 10 年間前期 :23 年度から 25 年度 都市基盤や生産基盤等の復旧を推進する期間中期 :26 年度から 28 年度 市民と行政の協働により 復興の動きを本格化する期間後期 :29 年度から 32 年度 災害に強い 魅力あふれる新しい大船渡市を創る期間 全部で 269 事業ある 平成 25 年 6 月 30 日現在で 事業の実施済と着手済を合せると 83% である 2 災害公営住宅 応急仮設住宅の整備 災害公営住宅 ( 計画戸数 :820 戸 市 257 戸 県 563 戸 ) 問題点 : 平成 26 年度以降に工事が集中するため職人不足と工事契約の不調が心配である 応急仮設住宅 (37 ヵ所 1,801 戸 ) 問題点 : 設置場所が 小中学校の校庭を使用しているので 子どもたちの運動ができない 3 応急仮設住宅支援員を 37 地区で 95 名採用している

12 (4) 被災市民の生活状況について 沢川地区仮設住宅 1 38 世帯在住 ( 大船渡市内 13 世帯 盛地区 13 世帯 他地域から 12 世帯 ) 2 復興住宅へ移転が進まない理由は もとの場所へ戻れない 年齢的な問題 金銭面 個々に異なるが 家賃が高い ( 年金暮らしでは厳しいと思う 6 万円 / 月 ) 3 仕事 就業の状況 事務系は若手のみ 重労働が多い 4 子供たちの様子は 入居当初の小学校の高学年には 精神的にも辛そうな子供もいた 低学年や幼稚園児 保育園児は特にない 5 居住者の要望 復興住宅には抽せんでないと入居できない 仮設住宅のコミュニティ全員で入居したい ばらばらになり新たにーからはつらい 60 歳前後の入居者は新たな借り入れは困難 復興状況及び復興計画について説明を伺う委員 仮設住宅の住民の方及び支援員の方からお話を伺う委員 6. 視察を終えて ( 各委員所感 ) 2 年半を過ぎて今 改めて押し寄せ荒れ狂う津波の映像を見せられ 眼前の荒廃した風景を直接見て 点在するプレハブ建物の平らな屋根に その御苦労が重く覆いかぶさっていることを思う それでも人々は懸命に生き 明日に向かって歩んでおられる 私たちのできる支援と 日々の努力を考えたい ( 池田智恵子 ) 釜石市では津波の大きさと被害状況のすごさと災害を通じて更にコミュニティの大切さを感じた 防災教育では 子供からの防災教育の大事さを学ぶことができた 大船渡市では災害復旧 復興のスピード感や地域のきずなを感じた 今回の最後の視察先である仮設住宅では現地の生の声 ( 早く落ちついた住宅に暮らしたい しかし 年齢 金銭面とここでできたコミュニティを大切にしたい等 ) がヒアリングできたことは大変有意義な視察と思う この貴重な情報を

13 大切に 多くの人に伝え 被災地のことを忘れることなく自分たちができる支援を末永く行うよう努力していきたい ( 大和祥郎 ) 想定外を想定する防災教育の重要性を感じ 国立市でも想定される多摩川堤防決壊などの災害時速やかに避難することなど 具体的な災害に対する備えをすべきと感じました 仮設住宅の方々と懇談する中で 被災した後に復興するためには物資の供給やインフラ整備も重要だが 心を癒やし 再び立ち上がる気力を養うことも重要であると考えます 被災地を忘れず 何度でも訪問してほしいという大船渡市職員さんの気持ちを忘れず 可能なことを実施していきたいと思います すばらしい視察となり 両市を設定していただいたことに感謝いたします ( 石井伸之 ) 私は 震災の 1 ヵ月後に気仙沼 陸前高田に入りましたので 2 年半経ってどのように変化しているか確認したいという思いでした 釜石市の担当者の方が 当時は家族の安否も不明なまま不眠不休で救助に当たっていた 戦争というのはこんなものなのではないかと思っていた このように語っていたことを思い出しています ふだんは見失いがちな 行政や公務員の本当の役割を極限の状況の中に見出すことができると思います ( 長内敏之 )... 自分で考える力 人とつながる力がどんな状況下でも人を生きさせる 津波の爪痕が未だ生々しい釜石 大船渡視察は 自治体の根源的な意味を考えさせるものだった 群馬大学片田教授の避難三原則 < 想定を信じるな どんなときでも最善を尽くす 率先避難者になる>は 子どもたちに自分で気づく力 判断する力を育てた それが自分たちだけでなく 地域の人のいのちを救った と釜石市の防災危機管理課防災係長 夫も家も職場も全部流されてここに来た 皆に支えられていまがある 子どもたちに一緒に住もう と言われたが 私は仲間を選んだ と2 年半沢川の仮設住宅で暮らす女性 ハード面の復興以上に 教育とコミュニティの力による再生が求められている 派遣職員の南雲さんと食べた三陸の魚と日本酒の味わいを忘れない ( 前田節子 ) どちらの市も建物の基礎部分だけが残った広大な土地に夏草が枯れ始めたあの寂しい風景が 2 年半たった今でもまだありました 全部を諦めたんだから せめて家だけは安心して暮らしたい 訪れた沢川仮設住宅の方はそうお話されていました 被災された方の心はまだまだ弱いんです また来てください と支援員の方は話してくれました 被災地での経験は本当に貴重でした 継続して支援していくことの重要さを改めて認識しました ( 稗田美菜子 ) 大船渡市の災害公営住宅の優先入居者について 行政は 地域コミュニティを残すため 震災前の近隣住民を優先したい との意向 ところが 訪れた仮設住宅の住民は市外を含め広範囲から集まっており 津波のトラウマか

14 ら住んでいた地域には帰りたくないという被災者もいて 仮設住宅でのコミュニティを残してそのまま公営住宅に移りたい と要望していた どちらの考えも分があり 住民に寄り添って支援することの難しさを痛感した ( 重松朋宏 ) 釜石市役所前にて 大船渡市役所前にて

15 建設環境委員会行政視察報告 平成 25 年 11 月 22 日建設環境委員長石塚陽一副委員長藤江竜三 1. 日時平成 25 年 10 月 17 日 ( 木 )~18 日 ( 金 ) 2. 視察先及び視察内容 (1)10 月 17 日 ( 木 ) 島根県出雲市 1 出雲市新エネルギー推進事業について 2 出雲市トキ分散飼育センター整備事業について (2)10 月 18 日 ( 金 ) 株式会社ユーラスエナジージャパン 1 新出雲風力発電所について 3. 参加者 委員長石塚陽一 副委員長藤江竜三 委員東一良 高原幸雄 小口俊明 小川宏美 生方裕一 随行町田勝則 接遇者 10 月 17 日 ( 木 ) 出雲市産業観光部産業振興課新エネルギー推進室長東城光紀氏 出雲市産業観光部農業振興課課長補佐兼トキ分散飼育係長 今岡喜博氏 出雲市議会事務局長 妹尾克彦氏 出雲市議会事務局次長補佐 林辰昭氏 10 月 18 日 ( 金 ) 株式会社ユーラスエナジージャパン主任 名原雅和氏 4. 視察市の概要について市制施行平成 17 年 3 月 22 日面積 平方キロメートル人口 17 万 4,702 人世帯数 6 万 395 世帯 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) 出雲市は 神話の国出雲 として全国に知られるとともに 自然に恵まれ豊かな出雲平野における農業地域や山陰有数の工業 商業の集積地域が広がる 歴史 環境 産業が融和した複合都市である 出雲市は出雲大社などの観光資源も豊富にあり 平成 17 年 3 月に旧出雲市 旧平田市 旧大社町 旧多伎町 旧湖陵町 平成 23 年 10 月に旧斐川町と合併し今日に至っている また 新エネルギーについては地域経済の活性化や環境に優しいまちづくりを目指して積極的に推進していて 日本一の風力発電など多くの関連施設がある

16 5. 新エネルギー 等の定義とメリット デメリットの観点とは (1) 定義非化石エネルギー源 ( エネルギー供給構造高度化法 ) 電気 熱または燃料製品のエネルギー源として利用することができるもののうち 化石燃料以外のもの 原子力など再生可能エネルギー源 ( エネルギー供給構造高度化法 ) 1. 太陽光 風力その他非化石エネルギー源のうち エネルギー源として永続的に利用することができるものと認められるもの 2. 利用実効性があると認められるもの 大規模水力 地熱 ( フラッシュ方式 ) 空気熱 地中熱新エネルギー ( 新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法 新エネ法 ) (2) メリット デメリットについて 1 メリットとはエネルギー源の多様化 化石燃料及び輸入に係る依存度低減地球温暖化対策 二酸化炭素排出量が少ない (1キロワット時あたり) 石炭 943 グラム LNG 599 グラム原子力 20 グラム太陽光 38 グラム風力 25 グラム環境関連産業の創出 新たな産業として大きな期待地域経済や雇用創出にも貢献発電コストが安いのは (1キロワット時あたり) 石炭 9.5~9.7 円 LNG 0.7~11.1 円原子力 8.9 円太陽光 30.1~45.8 円風力 9.9~17.1 円 2 デメリットとは発電コストが高い 需要創出 技術開発出力が不安定 ( 電力系統への影響 ) 系統対策 エネルギーマネジメント地理的制約 ( 日照 風況 国土面積等 ) 地域ごとの取り組み支援国際競争の激化 技術開発 戦略的標準化 販路拡大 6. 出雲市新エネルギー推進事業について (1) 視察の目的出雲市の 新エネルギー とは何か? そして その導入がなぜ必要なのかの観点より エネルギーの安定供給と温室効果ガス削減 それらから派生する地域産業振興の効果を視察し 国立市におけるその可能性を探ることを視察の目的とした (2) 視察の概要について 1 視察について議会事務局長の妹尾氏よりあいさつを受けた後 林次長補佐の進行で視察を開始した 産業観光部産業振興課新エネルギー推進室の東城氏より説明資料に基づき

17 これまでの経緯 現在の取り組み状況の説明を受けた その後 質疑を交えながら今後の取り組みについて確認した 2 これまでの経緯出雲市における新エネルギー施策は 斐川町との合併 10 年を見据えて平成 24 年 12 月に策定され これからの出雲市の目指すべき将来の姿を示した新しい出雲の國づくり 出雲未来図 において 基本政策の 産業 観光都市の創造 環境 文化都市の創造 戦略プロジェクトの 雇用創出 2,000 人プロジェクト 住みやすさ 1 プロジェクト に位置づけられている 平成 20 年 2 月に新エネルギー導入ビジョン 出雲市次世代エネルギーパーク整備計画 を策定し 同年 6 月に経済産業省から認定を受けている 斐川町の合併等を踏まえ 神話の国出雲バイオマス活用推進プラン を策定した 平成 22 年 3 月に 出雲市バイオマスタウン構想 を策定している 3 現在の取り組み太陽光発電 風力発電 中小水力発電 バイオマス 普及啓発について 民間事業者とともに取り組んでいる 太陽光発電について 住宅用太陽光発電システムの導入補助制度 神話の國出雲さんさん倶楽部 ( 国内クレジット制度 1) 市役所庁舎の太陽光発電システムの設置 電力供給 メガソーラー事業に向けた調査研究を行っている 1 住宅用太陽光発電システムの設置による二酸化炭素排出削減量をクレジット化し 排出権 として大企業等に販売できる仕組み 出雲市では 平成 24 年度実績として 会員数 218 名 二酸化炭素排出削減量 80 トン 国内クレジット販売額約 12 万円がある 風力発電について 新出雲風力発電所 キララトゥーリマキ風力発電所に取り組んでいる 中小水力発電について 平成 24 年度に 中小水力発電事業化可能性調査 を実施したが 事業化可能地点は確認できなかった そのため 現在は中小水力発電の普及 技術開発等を注視しつつ 引き続き導入に向けた検討を行っている バイオマスについて 木質バイオマスとして みんなでつくる出雲の森事業 木質チップの製造 木質チップボイラーの導入 調湿炭 炭八 の製造 出雲バイオマスエネルギープラント 食品系バイオマスとして BDF 製造プラント ( 2) 可燃ごみ処理施設における発電に取り組んでいる 2 BDF とは バイオ ディーゼル フューエルの略 菜種油などの植物油から製造された 燃料のことで 軽油に混合または代替として利用されている 普及啓発について 出雲科学館 風の子学習館 斐川環境学習センター 新エネルギー施設の見学会に取り組んでいる 4 今後の課題等について知見や技術力 資金力を有する主体が多く存在しているとはいえない また 資金調達力が弱い バイオマスと関連の深い農業 林業等のプロが少なからず存在しているが こうした民間事業者の情報把握を網羅的にできていない可能性がある 県や他市町村との情報共有や政策の方向性についての共

18 通認識の醸成が必要である 以上のような状況を踏まえ 行政がコーディネーターとなり 関係者間で将来像を共有した上で リスクをとって新規事業に参入する実施主体の発掘 支援 地方の総力を結集しうる仕組みの構築ができるかが課題である 7. 出雲市トキ分散飼育センター整備事業について (1) 視察の目的トキをシンボルとした環境に優しいまちづくりの推進 それを通じた出雲の真のブランド化の取り組みを視察し 国立市の環境政策 産業振興政策の参考とすることを視察の目的とした (2) 視察の概要について 1 視察の流れについて産業観光部農業振興課の今岡氏よりあいさつを受けた後 説明資料に基づき 分散飼育事業の概要 これまでの経過について説明を受けた その後 質疑を交えながら今後の取り組みについて確認をした 2 これまでの経過平成 11~12 年中国漢中市との交流の中で 陜西トキ救護飼養センターのトキの認養を開始 平成 17 年 1 月 NPO 法人いずも朱鷺 21 設立 出雲市トキ保護増殖基本計画策定委員会を設置 平成 18 年 3 月環境省に 出雲市トキ保護増殖基本計画 を提出 平成 18 年 4 月出雲市トキ近似種飼育施設完成 平成 20 年 12 月 19 日環境大臣から トキ分散飼育実施地 として決定を受ける 平成 22 年 7 月 出雲市トキ分散飼育センター 竣工 平成 23 年 3 月 出雲市トキ学習コーナー 竣工 平成 23 年 1 月 22 日佐渡トキ保護センターから トキ 4 羽の移送を受け 分散飼育開始 平成 23 年 3 月 20 日出雲初のトキ産卵を確認 平成 24 年 4 月 19 日出雲初の自然ふ化に成功 平成 24 年 9 月 28 日出雲生まれのトキ 4 羽が初めて自然界へ飛び立つ ( 第 7 次放鳥 ) 平成 25 年 3 月 27 日出雲 平成 23 年生まれのトキ 野生下で初めての抱卵 平成 25 年 4 月 12 日今季国内初の自然ふ化 平成 25 年 6 月 7 日第 8 次放鳥で 出雲 平成 23 年生まれのトキ 4 羽が自然界へ飛び立つ 平成 25 年 9 月 29 日第 9 次放鳥で 出雲 平成 23 年生まれのトキ 1 羽が自然界へ飛び立つ 3 現在の取り組み出雲市トキ分散飼育センターにおいて 国のトキ保護増殖事業計画の一

19 翼を担い トキの種の保存と安定的存続に資するとともに 佐渡トキ保護センターのトキの飼育 繁殖機能を補完することを目指し トキの分散飼育に取り組んでいる 出雲市トキ学習コーナーにおいて トキをシンボルとした環境に優しいまちづくりを創造するため 住民レベルでの環境保全に向けた取り組み 啓発や 次代を担う子供たちに トキを通じて生命 自然 環境を尊重する精神を培う 環境教育を行っている 具体的には 学習棟では 防疫等のために非公開となっている 上記の出雲市トキ分散飼育センターのトキをライブ映像で観察できるようになっている また トキ近似種観察ケージでは アフリカクロトキやショウジョウヨキなどを直接観察できるようになっている 4 今後の課題等について国立市でも議員の有志で 多摩川の緑地を活用した野鳥の回帰構想を唱え 各施設の見学と学習を行っているので 谷保地区農業従事者の皆さんのお知恵を拝借して実践すべく試みたいと考えている 出雲市役所にて トキ近似種観察ケージ 8. 新出雲風力発電所について (1) 新出雲風力発電所 1 平成 21 年 4 月 島根県出雲市の北浜地区 西田地区 久多美地区 佐香地区にまたがる島根半島湖北山地地帯に 日本最大の規模の集合型風力発電施設として 営業運転を開始した 運営は株式会社新出雲ウインドファームとなっており 自然の恵み 100% の 風エネルギー を利用したクリーンな電気エネルギーを生み出している 2 計画の始まり日本最大の規模の 新出雲風力発電所 地域の活性化を願う出雲市と風力発電では経験と実績を持つ株式会社新出雲ウインドファームがめぐり会うことによって誕生した 3 施設の概要 設備容量総出力 7 万 8,000 キロワット (3,000 キロワットの風力発電機 26 基 ) 一般家庭の約 4 万世帯分の消費電力に相当するもので 出雲市全消費量の約

20 8 割を賄える 国内最大の風力発電設備 風力発電機 Vestas 社製 ( デンマーク ) V90-3.0MW 1 基当たりの定格出力が 3,000 キロワットで国内最大規模の風力発電 風車の大きさタワーの高さ約 75 メートル ブレードの長さは約 44 メートルあり 最高到達点が約 120 メートルになる 送電線新出雲風力発電所構内を含め 中国電力株式会社との連携接続点まで 送電線は地下埋設となっている 送電線の総距離は約 39 キロメートル 送電線は地下埋設にすることで景観にも配慮されている 売電先中国電力株式会社売電期間は 17 年間の長期売電契約を締結 ( 売電された電気は中国電力株式会社を経由して 一般家庭で利用 ) 二酸化炭素削減効果二酸化炭素排出量ゼロ年間約 8 万 5,000 トンの二酸化炭素を削減できる ( ドラム缶換算で 約 19 万本分 ) 形式水平軸プロペラ式可変翼型風車風速毎秒 4メートル~ 毎秒 25 メートルで発電一般に毎秒 6.5 メートル以上安定的に風が吹くと採算がとれると言われている ブレード 1つの羽が重さ7トン 長さ 44 メートルにもなる 空洞仕様 可働率 95% 設備使用率 20%~25% (2) 風力発電とは 地球と地域が共存する 100% クリーンなエネルギーである 自然の風エネルギーで風車を回転させ回転エネルギーへ一度変換し この回転エネルギーで発電機を回して 電気エネルギーに変換する発電システムのことを 風力発電と呼んでいる 風力発電は 風エネルギーの 40% を電気エネルギーに変換できる効率のよい発電システムである 風車は風の吹いてくる方向に自動で向きを変え 常に風のエネルギーを最大限受ける仕組みであり 風が強くなると風力発電装置に負担をかけてしまうので可変ピッチが動作し 風を受けても風車が回らないように制御されている (3) 視察の目的新エネルギーの現状 費用対効果 課題などを視察し 国立市においても新エネルギーを導入し 活用できるか検証するため

21 (4) 風力発電の課題地盤がよくないと建設できない 低周波 騒音など被害がある可能性がある 新出雲風力発電所では第三者機関を使って検証をしているということだった ランニングコストが故障などで想定外にかかる ブレードが支柱に当たる事故があった 風が山に当たり乱流が発生したことが原因ではないかとのことだった 近隣住民から景観に問題があるという苦情を受けた その結果 風車の位置を変更した 安定的に風が吹かないと採算がとれない 風速毎秒 6.5 メートル必要だがなかなかその値を超えるのは難しいようである また一定方向からの風が望ましいが 日本ではそれも難しいとのことだった (5) 視察の成果今回の株式会社新出雲ウインドファームが運営する新出雲風力発電所の視察では 風力発電の厳しい現実を目の当たりにできた 安定的な風 周囲の環境 設置費 補助金の動向などを考えると国立市で導入することは現実的でないことが確認できたと思う 新出雲風力発電所について説明を伺う委員 風力発電機前にて 9. 最後に今回の建設環境委員会の視察先として出雲市を選んだ理由としては 現在のエネルギー政策を推進する上で 現在の環境を維持しながら地域特性を生かした手法で取り組んでいる実態を学び 国立市でも機会を捉えて発想の転換と新たなる試みに挑戦できればとの思いからだった 出雲市の関連する各部署の皆様の 体系的に位置づけられた資料による御指導を得られましたことに 心より感謝申し上げ報告とする

22 福祉保険委員会行政視察報告 平成 25 年 11 月 13 日 福祉保険委員長藤田貴裕 副委員長尾張美也子 1. 日時平成 25 年 10 月 24 日 ( 木 )~25 日 ( 金 ) 2. 視察先及び視察内容 1 10 月 24 日 ( 木 ) 函館市 : こころの健康調査 等自殺予防の取り組みについて 2 10 月 25 日 ( 金 ) 社会福祉法人函館カリタスの園特別養護老人ホーム 旭ヶ岡の家 3. 参加者委員長藤田貴裕副委員長尾張美也子委員青木健中川喜美代阿部美知子上村和子望月健一随行吉田公一 4.1 日目視察先 : 函館市接遇者函館市福祉事務所障がい保健福祉課参事 3 級天羽悦子氏函館市福祉事務所障がい保健福祉課精神保健担当主査岩島貴寿氏 5. こころの健康調査 等自殺予防の取り組みについて (1) 視察の目的について毎年 3 万人を超えていた自殺者が 概ね 10 年ぶりに3 万人を下回ったが 依然高い人数であり 行政が担う役割はこれからも多くなるはずである とりわけ 44 歳以下の死因は子どもの不慮の事故を除くと自殺が1 位を占めており 市役所とつながりのない若い世代と市役所がどのような接点をもてるかが鍵となる 就職難やブラック企業からのひどい扱いで精神的に苦しんでいる人たちが多くいる事を考えると 放っておいてよいわけがない そこで自殺予防施策に重点的に取り組んでいる函館市を訪れた (2) 視察の概要について 1 函館市の概要について市制施行大正 11 年 8 月 1 日面積 平方キロメートル人口 27 万 5,457 人世帯数 14 万 4,072 世帯 ( 平成 25 年 7 月 31 日現在 )

23 2 施策の導入函館市は全国平均に比べ自殺率が高かった 具体的な理由はわからなかったが 現状を見過ごすわけにはいかず 3 障害の精神福祉の一環として施策が始まった 平成 19 年に自殺総合対策大綱が閣議決定され 函館市ではその翌年に 函館市自殺予防対策事業実施要領を定め 函館市自殺予防対策連絡会議を設置した 構成は 保健 医療 福祉関係機関 大学 研究機関 警察機関 教育関係機関 労働関係機関 民間相談機関 その他市長が適当と認める機関 団体から人物を推薦してもらった 連絡会議の所掌は以下の1から4のとおりである 1 自殺の現状把握等に関する情報交換 2 関係機関 団体における連携方策等に関する意見交換 3 自殺予防対策に関する意見交換 4 その他自殺予防対策に関し連絡会議が必要と認める事項具体的な施策の展開には 市民の心の健康状態を把握する必要があるとして 20 歳 ~59 歳の市民 5 千人にアンケートを送った アンケートは 性別や年齢 家族構成 職業 経済状況 からだやこころの状態 自殺対策の予防について 予防対策で大切だと思うことを記入してもらうもので 34.4% にあたる 1,718 通の回答があった 3 施策の展開悩みがあるのに相談できる人がいない人が多いため 保健センターに専門の電話を設けた 月曜と金曜日の 17 時半から 20 時半までボランティア団体に委託した 開設曜日は週の始めと終わりで 自殺願望が多いと言われている曜日に設定した 相談の大半が電話での対応で終始するが 解決できない事や必要性に応じて専門機関につなぐ事にしている そのため 気づいて 聞いて つなぐ を基本に仕事のゲートキーパーを増やす事を目標にした また 相談できる場所の確保と 市民への周知が必要であるため ラジオのCMを利用したり 大学新入生にパンフレットを配るなどしている これらの費用は北海道の基金から 10/10 の補助事業として行われている アンケートの結果から 希死念慮の強い人は 単身で仕事がない人が多かった また 酒が関連していることも推察できた 20 代ではうつの傾向が強いことも推察できた そのため 依存症の人が集まれる場所をつくり 病院の紹介などを行った 本人が参加することは難しい場合があるので家族の参加もできる うつと自殺の関係は不明とのことだった これ以外に 支援団体が月 1 回遺族の支援も行っている いろいろな思いを抱くのはふつうのことです その感情は時として 一人で抱えることができないほど つらいものです として安心して遺族が話せる場が必要だと考え 支援者が研修や話し合いを重ね会を設立した 市はこの 自死遺族のつどい 道南わかちあいの会あかり があることを周知している

24 4 施策の課題市は積極的に自殺予防の周知をしているが 本当に辛い人とつながりきれない所が課題とのことであった アンケートでも 窓口や電話の相談は敷居が高い とか どんな相談窓口でも マニュアルどおりの答しか返ってこないので 頼りにならない などの回答があった これを受け 市では相談支援体制の充実や相談する事に対する意識を変える働きかけをする などの論点から改善を試みる作業に入った しかし 連絡会議に学校関係者がいるものの 小中学生へのSOSの発信の仕方などはまだ実践されておらず課題が残っているとのことであった (3) 所感視察を通して 改めて相談しやすい環境づくりが必要と認識した しかし国立市の場合 周知が徹底されていないのでそれ以前の段階である 市民に相談窓口や時間をお知らせする事が第一歩だし 学校で子どもにSOSを発信しても恥ずかしくないことを教えることも重要な課題の1つと考える また 函館市のように市内の大学新入生や就職活動学年と接点を持つことも国立市の課題だ 悩みのある人に少しでも寄り添えるよう施策の充実を促したいところだ 函館市役所入口にて集合写真 函館市役所職員による説明 説明を受ける委員質疑応答

25 6.2 日目視察先 : 社会福祉法人函館カリタスの園 特別養護老人ホーム 旭ヶ岡の家 接遇者社会福祉法人函館カリタスの園理事長齋藤憲正氏 7. 特別養護老人ホーム 旭ヶ岡の家 について (1) 視察の目的について社会福祉法人函館カリタスの園特別養護老人ホーム旭ヶ岡の家を訪問し 事業所の開設 運営 課題と今後の取り組みについて学び 国立市の今後の高齢者福祉施設のあり方について検討する材料とする (2) 視察の流れについて福祉保険委員会委員長のあいさつを行った後 齋藤憲正理事長より施設の開設と運営 現状についての報告を受けた その後 施設の見学を行った (3) 調査事項について 1 事業所解説の経緯についてキリスト教の 愛 を基底とする老人福祉をという精神のもと 高齢者の生きる場所づくりのために募金活動などさまざまな支援者により土地を購入し 営林署などの協力で植林をし 函館市の要請により 昭和 52 年に開設 高齢者がホームやセンターに関わり 自分の家のように暮らせることを理想に 理事長フィリップ グロード氏の理念のもと開設された 2 運営の概要と経過について特別養護老人ホームについては 一人一人の人間を尊重して 生きがいを持って高齢期を生きると言う理念のもと 個室化と一自己決定の尊重を大切にしてケアをおこなっている 昭和 52 年に定員 70 名で始まり 後援会組織もでき 54 年には定員を 78 名に増員 55 年に個室化のリフォーム開始 56 年に入浴サービスを開始し 定員 80 名に増員し 短期入所事業を函館市より委託されて始める 平成元年には 在宅老人小規模デイサービス事業を開始し 平成 2 年にデイサービスセンターを開始 平成 4 年には在宅介護センターを開設 ( いずれも函館市の委託 ) また レストラン 売店 客室 ショートステイ専用室 介護自習室等も作り 家族なども自由に訪問し 宿泊もできるようになる 平成 8 年には高齢者生活支援ハウスも開設し この間で 個室 32 室 多床室 27 室となる また 生活支援は 一人一人の実態に応じた計画を立て 毎月の行事なども自由参加 利用者の自己決定を大切にする立場からのターミナルケアを実施し 最期の看取りについては 本人の尊厳を守りながら 本人 家族が安心して生活できるよう努めている

26 3 利用者の声直接お話しできた方は一人でしたが 周りの自然も美しく 穏やかに楽しく暮らしているとお話ししてくださった 待機者は3 千人を超えているとの話だった 4 課題と今後の取り組みについて介護保険の制度がかわって 利用できる方が狭められてしまうために 今後そのような方をどうケアしていくかが課題 生活支援ハウスは 介護度がつかなくて特養を出なければならない方のために用意しているが 受け皿としては9 床しかない 理念あるグロード氏の亡き後も その理念を受け継いで続けていきたいとのことであった 5 施設見学各階を案内していただき 廊下は 車椅子が十分に行き交える広さになっており 居間や食堂などの家具や調度品の一つ一つが歴史に耐えうるしっかりとしたものでそろえられており 壁には絵画などの美術品などが飾られ 豊かな生活空間を醸し出していた また 個室の広さも十分であり 喫茶やレストランも本格的なものであり 老後はバカンスという理念が実際に見て取ることができた (4) 所感老年期は 人生最高のバカンスであるべきという理念にも基づく旭ヶ岡の家高齢者人権憲章を平成 10 年に制定されており その中身は 人間の尊厳を大切にした高齢者福祉の理想であり その実現をするための施設であるということに感動した 従来の日本の老人ホームのイメージは 姥捨て山 的な発想になりがちで 流れ作業的なお世話になるという話も聞いていたので このように設立者と職員の方 それを支える後援会 家族会 函館市などの協力でここまでのものが日本にできるということは 今後の高齢者福祉を考えるうえで大切な視点だと感じた 7. 最後に丁寧な御説明と グロード神父の 老年期はバカンス! という書籍までいただき 本当にありがとうございました 福祉が愛に基づいて行われ 高齢者こそが人生を謳歌できるのが本当の豊かさだと思います そのことを旭ヶ岡の家で体現していることに感動いたしました 日本の高齢者福祉の制度は まだまだ十分でなく その枠の中でどこまで高齢者の尊厳を大切にしたものにしていくか 課題はたくさんありますが 旭ヶ岡の家で学んだことを糧に 福祉保険委員会としても高齢者福祉の充実向上に取り組んでいきたいと考えております

27 旭ケ岡の家入口大広間にて集合写真 齋藤憲正理事長の挨拶及び説明 説明を受ける委員 施設内の見学 施設内には たくさんの絵画や置物などを置いて 入所者に常に意識を持たせるようあらゆる工夫がなされている

28 つむぎの会市政調査研修視察報告 平成 25 年 11 月 14 日 池田智恵子 視察日程 : 平成 25 年 7 月 29 日 ( 月 )~8 月 1 日 ( 木 ) 視察 研修概要 1. 行政視察 : 北海道小樽市 小樽北しりべし成年後見センター 2. 研修 : 地方議員研究会主催の 議員力アップ講座 3. 福祉施設視察 : 生活介護事業 就労維持事業 B 型施設 草の実平岸の里 1. 視察内容 8 月 1 日行政視察 : 北海道小樽市 小樽北しりべし成年後見センター 視察目的 市民の要望により小樽市社会福祉協議会が開設した施設である 相談や法人後見の受託 市民後見人の養成等の業務を先駆的に取り組んでいる 市民の活動や行政対応を学び 国立市が今後目指すべき方向性に生かしたい 接遇者 北しりべし成年後見センター長志久旭氏同上相談員重藤一郎氏 ( 家庭裁判所の元調査官 ) 小樽市高齢者懇談会 杜のつどい 会長大橋一弘氏 ( 元小樽市議 ) 小樽市議会事務局 小樽市概要 市制施行大正 11 年 8 月 1 日 元治 2 年を小樽の開基としている 人口 12 万 8,405 人 ( 平成 25 年 3 月 31 日現在 ) 面積 平方キロメートル高齢化率 33.78%( 平成 25 年 5 月末 ) 特徴商工港湾都市 観光都市 = 小樽運河 歴史的建造物 物流拠点 小樽北しりべし成年後見センターの設立の動機と経過 1 少子高齢化と若者の流出 家族も町内会もきずなの希薄化 認知症高齢者の増加のほか 知的 精神障がい者を含め多くの人の安心 安全確保の仕組みづくりが喫緊の課題 2 法律専門職の後見ニーズ許容量に限界専門職後見人の絶対数不足に加え 1 人当たりの担当件数も多く 近い将来 対応しきれない状況を迎えることが容易に予想された 3 生涯学習 ( 民間任意団体 ) 高齢者懇談会 杜のつどい がカリキュラムに 成年後見制度と市民後見人 を盛り込み 3 年ほど継続学習の後 活動の場が欲しいとの声が高まった

29 4 平成 20 年 2 月 小樽市における成年後見センター設立及び市民後見人養成についての検討委員会 が発足 弁護士 司法書士 社会福祉士など専門職や家庭裁判所の元調査官 杜のつどいの事務局長などによる協議 実態把握 平成 21 年 4 月 調査報告書が小樽市に提出され 法人後見を担う実施主体として社会福祉協議会を選定し 平成 22 年 4 月 1 日開所 国の定住自立圏構想として観光のほかの目玉事業を模索していた行政 ( 市長 ) が飛びつき 6 市町村 ( 小樽市と余市町 仁木町 古平町 積丹町 赤井川村 ) の広域事業として位置づけ 協定の締結となった 北しりべし ( 後志 ) 成年後見センターの特徴設立に当たり小樽市が700 万円 5 町村が85 万円を補助 場所は小樽駅に近い商店街 サンモール一番街の旧書店跡 (1 年間空き店舗だったところ ) あわせて 高齢者の援助 支援を行う 小樽市中部地域包括支援センター を同所に移転させ 利用者の利便を図り 中心商店街のにぎわいに貢献したいとしている 市民のほうから市民後見人養成の動きがあったのは 全国でも例がない 具体的な活動状況と成果 市民後見人の養成 毎年 基礎編と実践編の講座開催 登録済みの市民後見人のスキルアップを図るため 毎月 1 回 フォローアップ講座を開催 現在登録の市民後見人は49 名 センター職員とペアになって活動するが 家裁などへの報告はセンター職員が行い 利用者本人 ( 被後見人 ) との面会 お金をおろして届ける等を市民後見人が受け持つ 相談や首長申立の利用件数が予想以上で 埋もれていた潜在需要の多さがうかがえる 今後に向けての課題今後増加が碓実視される後見需要に対応するためには 市民後見人の養成 充実を図っていくことが最も重要 市民後見人の確保 後見人報酬 組織体制 受任ケースの対応処理などクリアしなければならない課題が山積している 杜のひろば 訪問成年後見センターから4~5 分の小樽駅前商店街にある産業会館の1 階奥に事務所と広場スペースを確保 杜のひろば カレンダーには 毎日の あらゆる分野の講座カリキュラムが満載 訪問時は昼食時間にかかり 皆さん休憩中 平成 17 年 4 月に地域コミュニティーの形成 協働と支え合い 高齢者生きがいづくりなどをキーワードに会員約 100 名でスタート 小樽市のサポートを受けながら 多彩なメニューを会員自らが企画 実施している 会員は現在約 600 名 これまでの活動が認められ 内閣府から全国表彰を受賞している

30 2. 研修内容 議員力アップ講座主催 : 地方議員研究会会場 : 札幌国際ビル講師 : 廣瀬和彦 ( 全国市議会議長会法制参事 )( 明治大学政治経済学部講師 ) 11 日目 7 月 30 日 地方自治法改正のポイント 議会の招集 通年会期制 政務活動費への変更 改正における議会運営の変更点 22 日目 7 月 31 日 議員報酬をもう一度考える 議員報酬の意義や歴史 議員報酬を巡る状況 議員報酬算定の基準方式 3. 福祉施設視察 7 月 29 日札幌市 社会福祉法人 草の実会 の各作業所 接遇者 草の実会理事長宇井文雄氏統括責任者手塚玄氏各施設の作業従事者 ( 知的 身体しょうがい者 ) 職員の皆さん 法人の基本理念 だれもが かけがえのない個人の尊厳にもとづき その人らしく しかも地域の一員として生活し~( 中略 )~ 社会連帯の中で だれもが住みやすい社会の実現に寄与することが法人の使命 各施設生活介護事業 就労維持事業 B 型施設 草の実平岸の里 草の実工房もく リトルローズ ( 生活介護事業 ) 便利屋くれよん 北海道視察 研修を終えて 各日テーマは違いましたが 充実した4 日間でした 小樽市の成年後見センターでは 説明された重藤氏が元裁判所の調査官という専門職の立場で センター開設前からかかわられプロの目からのお話が伺えました また ドアの隣は広いスペースの地域包括支援センターで 行政と社協の連携に 市民は安心と信頼を感じるだろうとの思いを強くしました 2 日間の講座研修は 議会改革の議論の基本と国の考えを整理するとともに 全国の地方議会を把握しておられる立場の廣瀬講師の具体的な解説は説得力があり 感銘しました 国立市議会での議会改革の議論に役立てたいと考えています 社会福祉法人 草の実会 の活動は 札幌市が全面的に援助しており 理事長の宇井文雄氏は 35 年も以前に国立市の施設を訪れた方で 障がいのある方がその人らしく多様な働き方ができる作業所を市内にふやし 仲間と頑張り続けておられます 国の福祉施策転換に対し 現場 地方自治体はしっかりした独自施策の構築が急務です

31 きたしりべ成年後見センターのあるサンモール一番街 成年後見センター所長志久旭氏と 草の実会の作業所でつくった木の動物たちが 展示販売されている店内 福祉施設草の実 平岸の里 にて 宇井文雄理事長と

32 社民党市政調査研修視察報告 平成 25 年 11 月 13 日藤田貴裕 1. 日時平成 25 年 10 月 30 日 ( 水 ) 2. 視察先及び視察内容 (1) 視察先神戸市 (2) 視察内容阪神 淡路大震災の被災状況と復旧 復興について 3. 参加者藤田貴裕 4. 神戸市の概要について人口 153 万 9,751 人面積 平方キロメートル ( 平成 25 年 10 月 1 日現在 ) 5. 視察内容阪神 淡路大震災の被災状況と復旧 復興について (1) 視察の目的について東日本大震災が発生し 立川断層帯地震の発生確率がやや高まった この断層が通る国立市では 万が一に備え万全の準備をしておかなくてはならない また 発災後 速やかな復旧 復興を遂げるために過去に学ぶ必要があると考えた 都市で起きた阪神 淡路大震災に学ぶ意義は大きいと考え視察することにした (2) 視察の流れについて事前に質問項目を提出したため それに沿って説明がなされた 説明は 危機管理室計画担当課長の三木敦史氏と 危機管理室地域防災計画担当係長の松下公也氏にしていただいた 以下 説明の内容を報告する 発災当時の避難所 ( 体育館 ) は 345 学校園 ( 小学校 中学校 幼稚園 盲 養護学校 ( 当時 ) 高専 = いずれも市立 ) 中 1 割を超える学校園でガラス 天井部材の崩落があった これらの避難所では開設前に清掃が必要であった 避難所開設後 避難者の受け入れが始まったが 余りにも大きな災害のため 地域防災計画で定めた避難者数を大きく上回り 定員超過になった そのため入りきれない人は 校舎や市の施設 民間施設 公園を避難所として使った 市の地域防災計画では 364 箇所の避難所を設ける予定であったが 実際は 599 箇所になった

33 ライフラインが復旧すると 自宅で食事ができる人は徐々に帰り始めたし 商店やスーパーが再開したため 3 月 26 日には食事の提供は避難者と 自宅で食事がつくれない環境にある人へ限定した なお ライフラインの復旧は電気が 7 日 ガスが 85 日 水道が 91 日 下水道が 135 日である 市役所は災害対策本部となる 1 号館は短時間で関電から電気の供給を受けられた また 新しい建物であり損傷はほとんどなかったが 古い 2 3 号館は使えなかった 発災時の状況の説明を受けた後 避難所開設で注意すべき点を聞いた 説明によると 避難者の名簿をつくるとのことだった これがないと 安否確認に職員の手が割かれ 避難所での業務に支障が出るとのことだ 被災者は家に 小学校に避難する と書いた紙などを張ったため それを見た家族などが避難所の管理者に照会することが多発した また 避難所ではコミュニティができるため 車椅子の人は校舎の 1 階に避難してもらうなど 後々避難者が移動しなくてよいようにすることが大事とのことであった さらには 避難所で室長や 役割分担を決め 管理者から住民自治に移していくことが必要とのことであった 次にトイレ ごみ出しの問題を聞いた 説明によると プールのある学校は水を流せたが プールが損傷した学校などは汚物を取り除き 運び 校庭に埋める作業に労力をとられた これらは給水車が出動するようになると問題が解決した ごみはルールを定めればトイレほど問題にならないようだ ペットの問題については 教室に避難した人の了解のあるところは教室に入れた 特段のルールがないため 家においていた人もいれば 校庭につないでいた人もいた 地震の教訓を受け 神戸市では 下水処理施設のネットワーク化 マンホールトイレの購入 (60 ヵ所に 300 基 ) 市内 47 箇所に緊急遮断弁を設置し飲み水確保などに取り組んでいる (4) 所感国立市が現在策定している避難所運営マニュアルでは 女性 高齢者 障害者への配慮 ペットの扱いなどに言及しているが 時宜を得たものであると思った 阪神 淡路大震災当時ではそこまでの視点はなかった また 国立市のマニュアルで応急救護班や物資調達班など班分けをしているが こちらも避難所の運営でなくてはならないものと実感した 阪神 淡路大震災の教訓を基に作成されている しかし総合防災訓練後 不備が指摘された点は速やかに改善していくべきである さらに 市の設備の面は神戸市に比べ マンホールトイレの数も緊急遮断弁の数も見劣りするし 体育館の非構造部材の耐震化も遅れているように見える 早急な対応を促したい 国立市の現状と課題を把握できた視察であったと考える

34 議長会の動き 東京都市議会議長会定例総会 日 時 平成 25 年 11 月 20 日 ( 水 ) 午後 4 時 場 所 東京自治会館 副会長 ( 青梅市 ) の開会のことばに続き 会長 ( 三鷹市 ) のあいさつの後 報告事項 協議事項等を行った 1. 報告事項 (1) 会務報告 - 了承 - (2) 東京 2020 オリンピック パラリンピック招致委員会第 4 回評議会の会議結果について - 了承 - (3) 東京都区市町村振興協会第 1 回臨時評議員会の会議結果について - 了承 - (4) 平成 25 年度第 2 回日中友好事業打ち合せ会の会議結果について - 了承 - (5) 東京市町村総合事務組合議会第 2 回定例会の会議結果について - 了承 - (6) 関東市議会議長会支部長会議及び第 1 回理事会の会議結果について - 了承 - (7) 第 202 回東京都都市計画審議会の会議結果について - 了承 - (8) 全国市議会議長会第 193 回理事会及び第 95 回評議員会の会議結果について - 了承 - (9) 全国市議会議長会第 148 回産業経済委員会の会議結果について - 了承 - (10) 東京都区市町村振興協会第 2 回臨時評議員会の会議結果について - 了承 - (11) 東京都区市町村振興協会大島町に対する災害支援金の交付について - 了承 - 2. 協議事項 (1) 平成 25 年度東京都市議会議長会歳入歳出予算 ( 補正第 1 号 ) の専決処分について- 承認 - (2) 平成 26 年度東京都市議会議長会事業計画 ( 案 ) について - 承認 - (3) 平成 26 年度東京都市議会議長会歳入歳出予算 ( 案 ) について - 承認 - (4) 平成 26 年度東京都市議会議長会関係役員 ( 案 ) について - 承認 - (5) 平成 25 年度東京都市議会議員研修会について - 承認 - 3. その他 (1) 地方税財源の拡充に関する意見書案 について - 承認 - 以上 議題終了後 副会長 ( 国立市 ) から閉会のことばを受け 閉会した

35 協議会の動き 三多摩上下水及び道路建設促進協議会第 3 委員会 日時平成 25 年 11 月 6 日 ( 水 ) 午後 2 時場所東京自治会館 下野副委員長 ( 瑞穂町 ) の開会のあいさつに続き 西上委員長 ( 清瀬市 ) 粕谷議長 ( 清瀬市 ) 渋谷市長 ( 清瀬市 ) 及び野島議員 ( 東京都 ) のあいさつを受けた後 議事に入った 1. 報告会務報告平成 25 年 7 月 23 日から平成 25 年 11 月 6 日までの会務について 清瀬市議会事務局長より報告を受け 全員異議なく了承した 2. 講演 多摩地域における都市計画道路の整備について 講師 東京都建設局道路建設部計画課長湯川雅史 ( ゆかわまさふみ ) 氏 3. その他特になし 以上 協議事項終了後 川脇副委員長 ( 日の出町 ) の閉会のあいさつを受け 閉会した

36 各種委員会 協議会開催状況 月日 ( ) 時間委員会名案件名 10 月 16 日 ( 水 ) 午後 3 時 5 分議会報編集委員会 (1) 議会だより 222 の編集内容確認について 11 月 1 日 ( 金 ) 午前 10 時 00 分 議会改革特別委員 会 (1) 各部会での協議の経過と結果について (2) 今後の委員会の進め方について 11 月 18 日 ( 月 ) 午後 1 時 30 分 議会改革特別委員 会 (1) 議長 正副委員長 部会長打ち合わせの経過と結果について (2) 部会での協議の経過と結果について (3) 今後の委員会の進め方について

37 資料 1. 平成 25 年 9 月分例月出納検査等結果報告書 第 1 検査等 1. 例月出納検査 (1) 種類地方自治法第 235 条の 2 (2) 概要 1 実施期間ア. 事前調査平成 25 年 10 月 1 日 ( 火 ) から平成 25 年 10 月 16 日 ( 水 ) までイ. 実施平成 25 年 10 月 21 日 ( 月 ) 2 対象部局会計管理者及び会計課 (3) 対象事項及び範囲 1 対象事項平成 25 年 9 月分ア. 歳計現金現在高報告書イ. 一般会計及び特別会計歳入歳出計算書ウ. 資金前渡受払簿エ. 収支日計表 ( 各会計分累計額 ) 2 対象範囲平成 25 年 9 月分ア. 会計管理者の権限のうち現金の出納イ. 一般会計 各特別会計 各基金ウ. 歳入歳出外現金 (4) 手続き 1 実施通知平成 25 年 10 月 1 日 ( 火 ) 2 資料提出期限平成 25 年 10 月 10 日 ( 木 ) 3 事前調査事務局による調査 4 実施監査委員による検査 ( 前記のとおり ) 5 帳簿の突合 (5) 結果 1 概評平成 25 年 9 月分の一般会計 各特別会計及び歳入歳出外現金並びに各基金に係る現金の出納状況について 先に提出された資料に基づき 出納簿 預金通帳 その他の諸帳簿を照合した結果は 次のとおりである

38 ア. 計数の正否検査の結果 計数上の誤りは認められなかった イ. 現金出納の状況 平成 25 年 9 月分 ( 単位 : 円 ) 会計名年度受入高払出高残高累計 一般会計 25 1,970,706,560 2,733,737, ,125,760 国民健康保険特別会計 ,655, ,987, ,430,527 下水道事業特別会計 ,874, ,806, ,127,981 介護保険特別会計 ,558, ,156, ,035,616 後期高齢者医療特別会計 ,986,200 75,860, ,957,835 小計 4,206,781,285 4,717,548,660 2,366,677,719 繰替運用 繰替使用 合計 4,206,781,285 4,717,548,660 2,366,677,719 歳入歳出外現金 ,776, ,056, ,906,858 歳入歳出外現金の残高累計には 平成 24 年度からの繰越分が含まれています

39 ウ. 予算に対する収入済額 収入率及び支出済額 執行率 平成 25 年 9 月分 会計名 年度 予算現額 ( 円 ) 収入済額 ( 円 ) 収入率 (%) 予算現額 ( 円 ) 支出済額 ( 円 ) 執行率 (%) 一般会計 25 26,304,147,339 12,236,831, ,304,147,339 11,280,705, 国民健康保険特別会計下水道事業特別会計介護保険特別会計後期高齢者医療特別会計 25 7,361,608,000 3,512,040, ,361,608,000 2,967,609, ,751,035,000 1,282,815, ,751,035,000 1,121,687, ,023,636,000 2,486,043, ,023,636,000 1,964,007, ,447,423, ,789, ,447,423, ,831, 計 42,887,849,339 20,174,518, ,887,849,339 17,807,841, 個別事項ア. 指摘事項なしイ. 要望事項なし

40 第 2 質問事項 1. 随時監査 (1) 種類地方自治法第 199 条第 1 項及び第 5 項 (2) 概要 1 実施期間ア. 事前調査平成 25 年 10 月 1 日 ( 火 ) から平成 25 年 10 月 16 日 ( 水 ) までイ. 実施平成 25 年 10 月 21 日 ( 月 ) 2 対象部局健康福祉部健康増進課 (3) 対象事項及び範囲 1 対象事項ア. 平成 25 年度国立市一般会計 ( 歳出 ) 後期高齢者医療特別会計繰出金 (9 月 17 日支払分 ) 予算科目 (12) 支出額 100,000,000 円イ. 平成 25 年度国立市後期高齢者医療特別会計 ( 歳入 ) 療養給付費繰入金 (9 月 30 日収入分 ) 予算科目 収入額 100,000,000 円 2 対象範囲財務に関する事務の執行等一般行政事務の執行及び事務事業の経済性 合理性 正確性等 (4) 手続き 1 実施通知平成 25 年 10 月 2 日 ( 水 ) 2 資料提出期限平成 25 年 10 月 15 日 ( 火 ) 正午 3 事前調査事務局による調査 ( 前記のとおり ) 4 実施監査委員による検査 ( 前記のとおり ) ア. 先に提出された資料に基づき 監査対象部局より対象事項の概要説明を受け その後 質疑及び関係書類の監査を実施した (5) 監査の着眼点 1 共通事項ア. 予算の執行は 計画的かつ効率的に行われているか イ. 予算の執行の手続きは適正か ウ. 決裁は 定められた手続きを経ているか 2 個別事項

41 ア. 違法 不当な支出又は不経済な支出はないか イ. 支出決定は 正当な権限者により行われているか ウ. 予算目的に反する支出はないか エ. 支払は正当な債権者のためのものであるか また 支払期限は守られて いるか オ. 支出負担行為に係る債務を確認したうえで支出しているか (6) 結果 1 概評 今回の質問事項では 対象事項を監査した結果 良好であった 2 個別事項 ア. 指摘事項なし イ. 要望事項なし 以上

42 2. 平成 25 年度第 2 回定期監査報告書 1. 監査の種類地方自治法第 199 条第 1 項 第 2 項及び第 4 項 並びに国立市監査委員条例第 2 条の規定に基づく定期監査 2. 監査の対象部局政策経営部秘書広報課 政策経営課 ( 特命担当及び都営矢川北アパート建替担当含む ) 課税課 収納課( 債権管理担当含む ) 3. 監査の範囲平成 25 年 4 月 1 日から平成 25 年 9 月 30 日までの財務に関する事務の執行及び平成 25 年 4 月 1 日から平成 25 年 8 月 31 日までの業務の管理運営状況 4. 監査の期間平成 25 年 8 月 26 日 ( 月 )~ 平成 25 年 11 月 18 日 ( 月 ) 5. 説明等聴取 実査日平成 25 年 10 月 28 日 ( 月 ) 10 月 29 日 ( 火 ) 6. 監査対象部局の概要 (1) 職員配置状況 平成 25 年 8 月 31 日現在 ( 単位 : 人 ) 課名 課長 課長嘱託員係長主査主任主事再任用補佐臨時職員 合計 1 秘書広報課 政策経営課 課税課 収納課 (2) 事務分掌秘書広報課秘書 広報担当 1 市長及び副市長の秘書に関すること 2 儀式及び交際に関すること 3 褒賞及び表彰に関すること 4 その他秘書に関すること

43 5 表彰審査委員会に関すること 6 広報紙その他刊行物の編集及び発行に関すること 7 報道機関との連絡に関すること 8 その他広報活動に関すること 9 課内の庶務及び調整に関すること 政策経営課政策経営係 1 市政の基本方針に関すること 2 総合基本計画の策定及び総合調整に関すること 3 特命事項の調査研究及び企画立案に関すること 4 プロジェクトチームの編成に関すること 5 予算の編成に関すること 6 事務改善の企画指導に関すること 7 重要事務事業の進行管理に関すること 8 行政改革に関すること 9 行政評価に関すること 10 組織に関すること 11 広聴活動に関すること 12 ストックマネジメントに関すること 13 人権施策の調整に関すること 14 地域改善対策に関すること 15 男女平等施策に関すること 16 平和に関すること 17 部課内の庶務及び調整に関すること 財政係 1 予算の編成及び執行管理に関すること 2 財政計画及び財政統計に関すること 3 財政資料の作成及び財政事情の公表に関すること 4 市債及び地方交付税に関すること 5 その他財政に関すること 課税課市民税係 1 市民税 ( 法人 普通徴収 特別徴収 ) の調査及び課税に関すること 2 市民税課税台帳に関すること 3 市民税の減免及び非課税に関すること 4 市民税の異議申立て及び更正決定に関すること 5 都民税の課税に関すること 6 市民税の公示送達に関すること 7 市民税 ( 個人 法人 ) の統計及び報告に関すること

44 8 諸税 ( 軽自動車税 市たばこ税及び入湯税をいう 以下同じ ) の課税に関すること 9 諸税の減免に関すること 10 軽自動車標識交付に関すること 11 軽自動車税課税台帳に関すること 12 軽自動車税の公示送達に関すること 13 市民税及び諸税の諸証明並びに市税及び国民健康保険税の納税証明の申請受付及び交付に関すること 14 税証明等手数料の収納に関すること 15 市税の調定及び税務統計に関すること 16 課内の庶務及び調整に関すること 固定資産税係 1 固定資産の調査及び評価に関すること 2 固定資産税 都市計画税及び特別土地保有税の課税に関すること 3 固定資産課税台帳に関すること 4 土地及び家屋台帳並びに土地及び家屋名寄帳に関すること 5 固定資産の価額の決定及び課税台帳の縦覧に関すること 6 固定資産 固定資産税 都市計画税及び特別土地保有税の統計及び報告に関すること 7 国有資産等所在市町村交付金に関すること 8 固定資産税 都市計画税及び特別土地保有税の減免及び非課税に関すること 9 固定資産税及び都市計画税の公示送達に関すること 10 固定資産税等の諸証明の作成に関すること 収納課管理係 1 市税 ( 都民税を含む ) 及び国民健康保険税の徴収 督励及び督促に関すること 2 市税 ( 都民税を含む ) 及び国民健康保険税の徴収猶予及び納期延長に関すること 3 徴収金の嘱託及び受託に関すること 4 督促状の発行に関すること 5 督促状の公示送達に関すること 6 口座振替に関すること 7 納税消込みに関すること 8 過誤納金の整理に関すること 9 市税 ( 都民税を含む ) 及び国民健康保険税の徴収報告に関すること 10 納付書及び徴収簿等の管理に関すること 11 課内の庶務及び調整に関すること

45 滞納整理係 1 滞納処分に関すること 2 滞納処分の執行停止及び欠損処分に関すること 3 延滞金の徴収に関すること 市債権係 1 市債権の管理及び滞納対策等に係る総括に関すること 2 市債権を所管する課が行う市債権の回収事務に係る総括管理に関すること 3 所管課との市債権の回収に係る調整に関すること 4 多重債務者包括支援に関すること 7. 監査の主眼 (1) 事務事業の執行に当たっては 能率的 効率的に行われ改善すべき点はないか (2) 組織は簡潔で合理的なものとなっているか (3) 事務の執行は法令等に従って適正に行われているか (4) 社会経済情勢の変化に合致しない制度が存在しないか (5) 事務事業の実態が形骸化していないか (6) 事務分掌 職員配置が適正であるか (7) 予算の執行が適正であるか (8) 財務事務が適正に処理されているか (9) 業務が円滑に執行されているか (10) 嘱託員 臨時職員の業務内容が適正であるか (11) 前渡金の金銭出納簿への記録が適正であるか (12) 郵券類の出納 管理が適正であるか (13) 購入備品が適正に管理されているか (14) 各課が独自に行っている契約事務が適正であるか (15) 修繕 請負契約事務が適正であるか (16) 委託 賃貸借契約事務が適正であるか (17) 公印の使用 管理が適正であるか (18) 庁用車の運行 管理が適正であるか (19) 個人情報の管理状況が適正であるか 8. 監査の方法財務に関する事務の執行及び業務の管理運営が関係法令に基づき 適正かつ効率的に執行されているかを主眼とし 関係書類を審査し担当職員から説明を聴取して通常実施すべき監査手続きにより実施した

46 9. 監査の結果今回の監査は 政策経営部秘書広報課 政策経営課 課税課 収納課を対象に平成 25 年 4 月 1 日から平成 25 年 9 月 30 日までの財務に関する事務の執行及び平成 25 年 4 月 1 日から平成 25 年 8 月 31 日までの業務の管理運営状況について実施した その結果 法令等に基づき概ね適正に執行されているものと認められた しかし 一部に改善および検討を要する事項が見受けられたことから 次のとおり対応されたい < 要望事項 > (1) 政策経営課 1 市報特集号印刷製本費等について市報 財政改革審議会最終答申特集号 印刷 配布のため 印刷製本費 258 千円を広報広聴費から 委託料 211 千円を広聴広報費と財政管理費からいずれも目間予算流用で予算執行していた 当初予算計上時には 8 ページの予定であったが 12 ページとなったためと説明を受けたが 平成 24 年度決算審査意見書においても中間答申特集号の印刷 配布について その予算執行上の計画性について要望している 当初予算積算時に厳密な予算見積もりをすべきであり 今後他の予算積算についても留意されたい (2) 課税課 収納課 1 タイムカードの打刻について職員の出退勤状況を記録するタイムカードについて平成 25 年 7 月と 8 月分を確認したところ 時間外勤務命令簿に記載がないにもかかわらず残業欄に打刻や時間外勤務の実績があるのに退勤欄に打刻している職員が多数見受けられた 国立市職員服務規程 第 4 条の規定により所定の箇所に打刻 ( 印時 ) することは当然であり注意されたい 2 職員の出勤状況について職員の勤務時間は 職員の勤務時間等に関する規程 第 3 条において 午前 8 時 30 分から午後 5 時 15 分までとされている 過去の監査 4 回の定期監査において 業務開始ぎりぎりに出勤している複数の職員の状況が見受けられたため講評等を行い 又その都度 出勤時における服務規律の確保 についての庁内連絡文書が発せられているところである しかし 残念ながら今回の監査においても業務開始ぎりぎりに出勤している状況が日常化している職員が数名見受けられた 午前 8 時 30 分から業務が開始できる態勢を整えることが基本であり 本人はもとより課の責任者は 職員の業務励行状況を把握し 各業務や市民サービスに支障を及ぼさないよう適切な指導と対応をされたい < その他 > 平成 25 年 10 月 29 日の実査において 秘書広報課の 10 月分資金前渡にかかる金銭出納簿を確認したところ いまだ記載していない事実があった 今後 適切に記載されたい 以上

47 3. 平成 25 年 10 月分例月出納検査等結果報告書 第 1 検査等 1. 例月出納検査 (1) 種類地方自治法第 235 条の 2 (2) 概要 1 実施期間ア. 事前調査平成 25 年 11 月 1 日 ( 金 ) から平成 25 年 11 月 14 日 ( 木 ) までイ. 実施平成 25 年 11 月 20 日 ( 水 ) 2 対象部局会計管理者及び会計課 (3) 対象事項及び範囲 1 対象事項平成 25 年 10 月分ア. 歳計現金現在高報告書イ. 一般会計及び特別会計歳入歳出計算書ウ. 資金前渡受払簿エ. 収支日計表 ( 各会計分累計額 ) 2 対象範囲平成 25 年 10 月分ア. 会計管理者の権限のうち現金の出納イ. 一般会計 各特別会計 各基金ウ. 歳入歳出外現金 (4) 手続き 1 実施通知平成 25 年 11 月 1 日 ( 金 ) 2 資料提出期限平成 25 年 11 月 13 日 ( 水 ) 3 事前調査事務局による調査 4 実施監査委員による検査 ( 前記のとおり ) 5 帳簿の突合 (5) 結果 1 概評平成 25 年 10 月分の一般会計 各特別会計及び歳入歳出外現金並びに各基金に係る現金の出納状況について 先に提出された資料に基づき 出納簿 預金通帳 その他の諸帳簿を照合した結果は 次のとおりである ア. 計数の正否検査の結果 計数上の誤りは認められなかった

48 イ. 現金出納の状況 平成 25 年 10 月分 ( 単位 : 円 ) 会計名年度受入高払出高残高累計 一般会計 ,163,642 2,060,821, ,532,181 国民健康保険特別会計 ,834, ,540, ,724,498 下水道事業特別会計 25 88,554, ,464, ,217,417 介護保険特別会計 ,911, ,042, ,904,793 後期高齢者医療特別会計 25 57,778, ,525, ,210,463 小計 1,873,242,310 3,321,395, ,524,990 繰替運用 繰替使用 合計 1,873,242,310 3,321,395, ,524,990 歳入歳出外現金 ,507, ,815, ,599,003 歳入歳出外現金の残高累計には 平成 24 年度からの繰越分が含まれています

49 ウ. 予算に対する収入済額 収入率及び支出済額 執行率 平成 25 年 10 月分 会計名年度予算現額 ( 円 ) 収入済額 ( 円 ) 収入率 (%) 予算現額 ( 円 ) 支出済額 ( 円 ) 執行率 (%) 一般会計 25 26,304,147,339 13,226,994, ,304,147,339 13,341,527, 国民健康保険特別会計下水道事業特別会計介護保険特別会計後期高齢者医療特別会計 25 7,361,608,000 3,996,874, ,361,608,000 3,577,150, ,751,035,000 1,371,369, ,751,035,000 1,236,151, ,023,636,000 2,737,954, ,023,636,000 2,360,050, ,447,423, ,567, ,447,423, ,357, 計 42,887,849,339 22,047,761, ,887,849,339 21,129,236, 個別事項ア. 指摘事項なしイ. 要望事項なし

50 第 2 質問事項 1. 随時監査 (1) 種類地方自治法第 199 条第 1 項及び第 5 項 (2) 概要 1 実施期間ア. 事前調査平成 25 年 11 月 1 日 ( 金 ) から平成 25 年 11 月 14 日 ( 木 ) までイ. 実施平成 25 年 11 月 20 日 ( 水 ) 2 対象部局こども家庭部子育て支援課 (3) 対象事項及び範囲 1 対象事項ア. 平成 25 年度国立市一般会計 ( 歳入 ) こども医療費助成事業補助金乳幼児分第 2 回交付 (10 月 17 日収入分 ) 予算科目 収入額 14,881,000 円イ. 平成 25 年度国立市一般会計 ( 歳入 ) こども医療費助成事業補助金就学児分第 2 回交付 (10 月 17 日収入分 ) 予算科目 収入額 9,306,000 円 2 対象範囲財務に関する事務の執行等一般行政事務の執行及び事務事業の経済性 合理性 正確性等 (4) 手続き 1 実施通知平成 25 年 11 月 1 日 ( 金 ) 2 資料提出期限平成 25 年 11 月 12 日 ( 火 ) 正午 3 事前調査事務局による調査 ( 前記のとおり ) 4 実施監査委員による検査 ( 前記のとおり ) ア. 先に提出された資料に基づき 監査対象部局より対象事項の概要説明を受け その後 質疑及び関係書類の監査を実施した (5) 監査の着眼点 1 共通事項ア. 予算の執行は 計画的かつ効率的に行われているか イ. 予算の執行の手続きは適正か ウ. 決裁は 定められた手続きを経ているか

51 2 個別事項 ア. 調定はその根拠となる法令等に適合しているか イ. 調定額の算定は適正か また 計算に誤りはないか ウ. 調定の時期及び手続きは適正か エ. 調定漏れはないか (6) 結果 1 概評今回の質問事項では 対象事項を監査した結果 良好であった 2 個別事項ア. 指摘事項なしイ. 要望事項なし 以上

52 4. 10 月 11 月新着図書 資料の紹介 新着図書 書 名 著 者 必携 多重債務問題改善プログラム 完全 行政の多重債務対策の充実 実施 Q&A を求める全国会議 自治体財務の 12 か月 松木茂弘 発行所 全国クレジット サラ金問題対策協議会 学陽書房 自治体の予算編成改革 子どもの未来を守る 日本都市センター 荒川区自治総合研究所 ぎょうせい 三省堂 資料地方議会人ガバナンス自治実務セミナー 10 月号 11 月号 中央文化社 10 月号 11 月号 ぎょうせい 11 月号 12 月号 第一法規 51

53 くにたち市議会 平成 25 年 月号 394 発行国立市議会事務局 TEL

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

01.eps

01.eps 岐阜県内の主な活断層と海溝型地震 層 断 地 断 大原 山 寺 地域の危険度マップ 地震ハザードマップを作成するにあたり 震 地震 層帯 町では 地震による被害が大きいとされる 関ヶ原 養老断層系地震 と 切迫性の 高い 複合型東海地震 を想定地震として 町で予想される震度 建物の被害状況を 平成17年3月に内閣府が策定した 地震防災マップ作成技術資料 にもとづき計算 阿 高 跡 川 津 地域の危険度マップとは

More information

untitled

untitled 地域おこし協力隊通信 Vol. 04 平成 27 年度の保険料の額を 7 月にお知らせします 後期高齢者医療制度の被保険者の方に 平成 27 年度の 1 年間の保険料の額や お支払い方法についての通知書を 7 月に郵便でお送りします 保険料の計算のもとになるのは平成 27 年度の保険料は 平成 26 年中の所得にもとづいて計算します 保険料の支払方法は 通知書の 特別徴収 の欄に金額が記載されていれば

More information

大京グループレポート(CSR抜粋版)

大京グループレポート(CSR抜粋版) 2016 (CSR 抜粋版 ) 3. 1. 4. 2. 2016/3 2015/3 827 1,236 2014/3 1,056 1. 防災意識の啓蒙 バケーションレンタル ( 空室の有効活用 ) 大京グループでは 40 年以上住まいを提供してきた企業として大規模災害時には これまでの経験を活かし グループ全体で復旧支援に努めました その経験から お住まいの方々が安心して暮らせる環境をサポートするために

More information

1510.indd

1510.indd 17 平成27年10月号 広報ひらお 休日や平日夜間の医療案内 柳井健康福祉センター相談日 診療は あくまで応急的診療であり 専門的な診 療は受けられない場合があります 柳井市古開作 22 3631 骨髄バンク登録検査 要予約 前日まで 11月11日 9 00 10 00 柳井地域休日夜間応急診療所 柳井市中央1丁目5番3号 22 9001 下記診療時間内 B C型肝炎抗体検査 要予約 前日まで 11月11日

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172 宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 4 宮城の将来ビジョンにおける 3 つの政策推進の基本方向に関する調査分析結果宮城の将来ビジョンで定めている政策推進の 3 つの基本方向ごとに, 認知度及びさらに力を入れる必要があると考える取組について調査したところ, 次のような結果となりました (1) 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ < 概要 >

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に 王権 働く目的 モチベーション に関する実態調査 働く目的 第 1 位は 生活 家族のため 若年層ほど お金 を重視 働くモチベーション 76.8% が 給料がもらえること と回答 一方 出世 昇給 はわずか 8.8% 12 月から就職活動が解禁となる 就活生の多くが 一度は 何のために働くのか という質問を 他人から受けたり 自問したことがあるのではないだろうか しかし現実問題 働いてみないと分からない

More information

市民自治をめざす1000人の会NEWS

市民自治をめざす1000人の会NEWS NEWS NEWS NEWS 市 民 参 加 の 市 立 病 院 建 設 を 求 めて < 市 民 住 民 運 動 の 現 場 から> 売 却 しない 住 民 に 情 報 公 開 をすること 住 民 が 参 加 した 跡 地 検 討 委 員 会 の 開 催 を を 求 めて 市民 住民運動の現場から 五香に児童館をつくる会 がスタート 民間版の児童館づくりをめざして 去る6月 7 日 五香公会堂に於いて

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

plat12(色補正)

plat12(色補正) 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345

More information

広報韮崎6月号 01.05.21 02.1.28 7:37 PM ページ 1 2001 広 も く じ 報 No.641 P2 7 財政事情の公表 P8 水は限りある資源です P9 申請はおすみですか 各種福祉 扶養手当 P10 建築物等実態調査他 P13 韮 崎図書館ニュース 子育て支援センター行事 P14 15 韮崎フォトニュース P16 17 暮らしの情報 健康Q&A P18 6月のカレンダー

More information

h23活動報告書

h23活動報告書 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワー ク学習事業の概要 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワーク学習事業の概要 地域とそこで暮らす市民 学校 区役所や市民館などが連携し 協力して学習活動を発展させている また 広く学習にかかわる情報や人などのネットワークづくりを進め 生涯学習活動やボランティア活動 市民活動を積極 的に支援している 1 行政区地域教育会議 行政区において 学校 家庭 地域の連携により 区内の子育てや生涯学習のネットワークづくりと

More information

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9 平成 26 年度 学校関係者評価報告書 西ブロック 幌向小学校 栗沢小学校 豊中学校 栗沢中学校 第二小学校すみれ幼稚園上幌向中学校 保護者代表 有澤 学 栗沢中学校 PTA 地域住民代表吉田幸雄 来夢 21こども館 他校種代表 小山内正美 幌向保育園 推進委員 勝俣美穂子 幌向小学校 推進委員 岡部真吾 栗沢小学校 推進委員 安野信人 第二小学校 推進委員 小田亜由美 すみれ幼稚園 推進委員 山本和男

More information

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅 いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅広い仕事で県民の暮らしを 支えています 民間と比べて 仕事のやりがいは 仕事の種類は どのくらい あるの

More information

00.xdw

00.xdw 地域及び職場における 食生活改善のための取組の推進 スーハ ーマーケット 飲食店における普及啓発活動 1 地域保健福祉センター, 医療福祉施設, スーハ ーマーケット, 飲食店, 職場の食堂等における普及啓発 食育 健康づくり推進課 にいがた子ども食事バランスガイド の普及啓発 2 新潟市版食事バランスガイド の作成, 活用促進 保健所健康衛生課 にいがた地域版食事バランスガイド の 作成 活用の促進

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思 三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思えないような事柄が多々あ り 政治はいつの日も 国民の側に立って行われなければならないことを 再認識した年でありました

More information

.T.v...ec6

.T.v...ec6 子育て支援推進都市をめざして 鈴鹿市は 子育て支援の先進都市をめざして取り組んでいます その一環として市は平 成16に 子育て支援総合推進モデル市町村事業 を導入しました これは 次世 代育成支援行動計画において各種の子育て支援事業に積極的に取り組もうとする市町村 を国が指するもので 全国で49市町村が指されたものです このため 鈴鹿市では 通常の市町村がを設するサービスよりも多くのメニューについてを設して

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

表1-表4-2

表1-表4-2 ① 地区計画 地区計画 は 地域が目指すまちの将来像を実現するために 地域に合ったきめ細やかなルー ルを決めることができる制度です 都市計画や建築基準法等ですでに決められている土地の利用方法や建物の建て方に加えて 都市計画のひとつとして定めます 例えば 地区計画が定められると 建替え時等に ルールが適用されます 建 物 が 密 集 し て い るまちでは こんな課題があります 申請前の届出が必要になります

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い 居住用財産を譲渡した場合の課税の特例 3 000 N 個人が自分の住んでいる家屋や敷地を譲渡した場合には その譲渡による所得税 住民税を軽減する特例がいろいろと設けられています これらの特例は 売却した住宅の譲渡益に税金を課税することにより新しい住宅の購入資金から その税金分が目減りすることを防止するために設けられました 特例の適用が受けられる居住用財産の譲渡とは 次の譲渡をさします 1 個人が 現にその居住の用に供している家屋を譲渡した場合

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 1. 2. 3. 4 6 8 1. 14 16 10 17 18 20 22 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2. 36 37 32 3. 38 2 3 国際交流の JICE 1 ジ ャ イ ス J ICE とは 一般財団法人日本国際協力センター JICE は 国際協力の推進を目的に 1977 年に設立された組織です 国際研修 2 日本と世界の人々をつなぐ 国際 交流 へ

More information

教育長報告 ( 教育長 ) 平成 28 年 4 月 1 日から平成 28 年 5 月 26 日までの一般経過報告 事件 事故 問題行動等 今後の予定について報告 ( 教育長 ) 後程 何かありましたらご質問ください 続きまして事項書 3 議案に入らせていただきます 議案第 1 号熊野市立学校評議員の

教育長報告 ( 教育長 ) 平成 28 年 4 月 1 日から平成 28 年 5 月 26 日までの一般経過報告 事件 事故 問題行動等 今後の予定について報告 ( 教育長 ) 後程 何かありましたらご質問ください 続きまして事項書 3 議案に入らせていただきます 議案第 1 号熊野市立学校評議員の 平成 28 年 5 月熊野市教育委員会会議録 1. 日時平成 28 年 5 月 26 日 ( 木 ) 午後 4 時 00 分から 2. 場所熊野市役所 2 階第 2 会議室 3. 出席者倉本教育長大久保委員 小山委員 糸川委員 4. 欠席委員高見委員 5. 事務局説明員林総務課長 楠学校教育課長 杉本社会教育課長小瀬総務課庶務係長 6. 教育長報告 (1) 一般経過報告 (2) 事件 事故 問題行動等

More information

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を テーマ 調査目的 平成 23 年度第 5 回県政モニターアンケート調査結果 : 景観づくりに対する意識 について 地域政策課地域振興係 (099-286-2428) : 今後の景観行政の参考とさせていただくため, 標記の調査をお願いしました 調査対象期間 : 平成 23 年 9 月 8 日 ~10 月 14 日調査対象数 : 200 名回答者数 : 186 名 ( 回収率 93.0%) ただし, 一部,

More information

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定

制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定 制度 後期高齢者医療制度とは 3 資格 被保険者 4 被保険者証 保険証 5 保険料の算定 6 保険料の納付方法 7 保険料の軽減と納付相談 8 お医者さんにかかるときの自己負担割合 10 療養費 12 接骨院 整骨院 柔道整復 のかかり方 13 訪問看護療養費 移送費 13 高額療養費 14 特定疾病 17 高額介護合算療養費 17 入院時食事療養費 生活療養費 18 葬祭費 19 医療費の支払いが困難なとき

More information

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 IT 戦略特命委員会マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 マイナンバー制度及びマイナポータルの 証券業務での利活用について 平成 27 年 5 月 13 日 日本証券業協会 目次 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 1 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 2 マイナンバー制度等への期待 証券界では 金融所得課税の一体化など

More information

untitled

untitled 震災を振り返って 区長の話からみる支援活動 あの日あの時を思い出すと ぞっとします 同時に 人の和と絆を思い胸が熱くなります 公民館 集会所 を避難所としましたが 100名を超える人たちが押し寄せ 大広間も2階の会議室もいっぱいにな りました 停電のうえ水道も断水 灯油もガソリンも不足している状況下でした 私は 食料や毛布の調達のため 市の対策本部と連携して対応にあたりました 区内会の役員も駆け付け

More information

untitled

untitled 行政評価委員のひとこと 第一歩からの学び代表行政評価委員冨田 教育界を 4 年前に退き 昨年 10 月より 行政評価の仕事をさせていただいております この間 幾つかの事案について検討を重ねてきましたが 問題は多岐にわたり複雑に入り組んでいます 教師を 37 年間務め そこで得た経験知では対処できず 戸惑うばかりです 困りました ここは 謙虚に第一歩から学ぶ以外 道はありません 幸いなことに 周りには

More information

CAMPUS TOPICS キャンパス内における完全分煙化の実施について 喫煙は本人の健康を害するだけでなく 周囲の者の迷惑にもなる 大学は未成年の学生を含め 多くの人が集まる公共性の高い場である 本学はキャンパス内に併設幼稚園 小 中 高等学校があり 周囲への配慮が一層求められる 関西大学は 大学

CAMPUS TOPICS キャンパス内における完全分煙化の実施について 喫煙は本人の健康を害するだけでなく 周囲の者の迷惑にもなる 大学は未成年の学生を含め 多くの人が集まる公共性の高い場である 本学はキャンパス内に併設幼稚園 小 中 高等学校があり 周囲への配慮が一層求められる 関西大学は 大学 2011 年 9 月 15 日第 404 号 CAMPUS TOPICS GINGA-NET GINGA-NET 4 42 3 33313 4331 33 CAMPUS TOPICS キャンパス内における完全分煙化の実施について 喫煙は本人の健康を害するだけでなく 周囲の者の迷惑にもなる 大学は未成年の学生を含め 多くの人が集まる公共性の高い場である 本学はキャンパス内に併設幼稚園 小 中 高等学校があり

More information

<8D4C95F1E67C918182568C8E8D86816991538379815B8357816A2E706466>

<8D4C95F1E67C918182568C8E8D86816991538379815B8357816A2E706466> 介護保険料の決定通知書など サマージャンボ宝くじの収益金は りません 新に関する手続きは一切必要あ 認定証についても 既に交付 を受けている人で8月以降も引 住みよいまちづくりに使われます を送ります 平成 年度介護保険料は 平 成 年度の き続き対象となる人には 新し 普通徴収対象者 納付書または 日 までです 住みよいまちづくりのために活 宝くじの収益金は 市町村へ の交付金の原資となり 明るく

More information

つるい27-6月号PDF.indd

つるい27-6月号PDF.indd 役場からのお知らせ 釧路北部消防事務組合議会議員 田 保博 及川 満浩 松井 洋和 釧路広域連合議会議員 東 隆行 佐藤 吉人 釧路公立大学事務組合議会議員 秋里 廣志 春季村民ゴルフ大会の結果 昭 さん 勝美 さん 夫 さん 宣 さん 俊治 さん 5月 日に釧路風林カントリークラ ブにて開催された春季村民ゴルフ大会 の結果をお知らせします 上位5名 深井 井上 丹所 曽我 松井 ご協力ありがとうございます

More information

土浦社会福祉協議会_01

土浦社会福祉協議会_01 No.136 2012.9.18 2 つちうら社協だより その他 配分の金額は 平成24年度歳末たすけあい募金によって決定します 配分金は 原則として1世帯あたり1件分の配分となります 配分の決定は 決定通知書でお知らせいたします 配分金の受渡しは 指定される口座 金融機関 への振込となります なお 平成24年12月中旬ごろ 振 込を予定しております 不正 虚偽の申請や配分の審査により 配分対象が無効になる場合や

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

tokusyu.pdf

tokusyu.pdf LD ADHD HFA 1999/7 ADHD ADHD Q 担任の役割は Q 学校全体の役割は 担任が LDやDHD等に対する正し 担任だけの問題とせず 学校全体で支え い理解をすることが大切です る体制づくりが必要です 単なるわがままととらえたり 根性論や 新たに 校内支援委員会 を組織したり 指導力不足で片づけたりしないことが大 就学指導委員会 等を活用して 児童 切です 生徒への具体的な支援について共通理解

More information

newtopia-107-B

newtopia-107-B INTERNATIONAL FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KISHIWADA 2016.4.15. 107 No. はじめての 外 国人市民と地域社会住民 無料配布中 岸和田市国際親善協会が 作成した防災ハンドブック 無料で協会事務局にて配布 しています ご希望の方は 協会事務局 TEL. 0 7 2-4 5 7-9694 までお問い合わせ下さい のための 防災訓練 にゅーとぴあ岸和田

More information

6 平成26 2014 年 4 月号 栄区版 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 7 み ん なで つくる 安 全 安 心 のまち セ ーフコミュニ ティ さ か え 5 1 2 ペ ージ はさ か え 区 版 で す 栄区を 一人ひとりのきらめきで 大好きなまち ナンバー1に 区の事業に関す

6 平成26 2014 年 4 月号 栄区版 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 7 み ん なで つくる 安 全 安 心 のまち セ ーフコミュニ ティ さ か え 5 1 2 ペ ージ はさ か え 区 版 で す 栄区を 一人ひとりのきらめきで 大好きなまち ナンバー1に 区の事業に関す 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 5 4月号 No.198 栄区役所の受付時間は月 金曜日(祝日 12月29日 1月3日を除く)の8時45分 17時です 第2 4土曜日 9時 12時も戸籍課 保険年金課 こども家庭支援課窓口で一部業 務を行っています 詳しくはお問い合わせください 区版 栄区役所 検索 編 集 発 行 広報相談係 894-8335 894-9127 sa-koho@city.yokohama.jp

More information

平成16年度 台風災害調査報告書(WEB).indd

平成16年度 台風災害調査報告書(WEB).indd 出されたが 高潮被害が実際どのようなものなのかを体感するのは翌日以降となる 翌日8月31日早朝 高潮被害の規模が広範囲であり 浸水の被害の程度等が把握できず 総合的な 対策方針の検討や現場の状況把握のために 保健所職員が災害対策本部や現地に向かい 被害状況の 把握に努めた 松福 松島町などは深夜まで浸水被害が続いており 近づけない状態であった また 保健センターでは 被災地区担当の保健師が中心に被災地区の避難所に入り

More information

市報かすが12月15日号

市報かすが12月15日号 6 職員の研修および勤務成績の評定の状況 (1) 職員研修の状況 平成24年度 総事業費 区 分 556万5000円 主な内容 派遣先 コース 回数 受講人数 自主開催研修 管理職研修 文書事務研修など 10コース 26回 延べ1411人 派遣研修 福岡県市町村職員研修所 市町村職員中央研修所など 97コース 97回 延べ182人 107コース 123回 延べ1593人 合 計 (2) 勤務成績の評定状況

More information

平成 26 年 1 月 30 日 会員各位 公益社団法人埼玉県臨床検査技師会会長砂川進 平成 25 年度臨時会員総会開催通知 定款第 14 条の規定により下記のとおり平成 25 年度公益社団法人埼玉県臨床検査技師会臨時会員総会 を開催しますので会員各位の出席を要請します 記 日時平成 26 年 2 月 20 日 ( 木曜日 ) 午後 6 時 30 分から 場所 大宮ソニックシティ 603 号室さいたま市大宮区桜木町

More information

議会だより-校正用.indd

議会だより-校正用.indd 2014 第136号 埼 玉 県 見 町 議 会 5月1日発行 編 集 議会だより編集特別委員会 比企郡吉見町下細谷411 TEL 0493 63 5024 吉 議 会 だより 3月定例議会 この議会だよりは再生紙を使用しています 平成26年度の各予算決定 P 2 議案審議結果 P 5 一般質問に10名登壇 P 8 3月定例議会 ア エ 校 学 決 算可 予 の 度 年 平成26 中 3月定例会は

More information

NISSIN REPORT 2015 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 5 7 9 10 11 12 13 15 1,500 1,000 500 0 1,033 2012 1,099 1,071 2013 2014 150 100 50 0 71 2012 95 90 2013 2014 44.2% 18.3% 22.4% 15.1% 49.5% 1.1% 28.4% 17.5%

More information

untitled

untitled 1. 52 53 1. 54 55 第2章 政 策目標 ❶支え合いの心でつくる安全 安心のまち 施策目標1. 安全 安心のまちづくり 主要施策 3 交通安全と地域防犯の推進 現状と課題 交通安全対策については 近年 交通事故件数や死者数は減少しているものの 自転車 に起因する事故や高齢者ドライバーの増加などに対応できるよう 安全対策と交通ルール マナー向上への啓発 指導に地域と連携して取り組むことが必要です

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

特集1 歯学部卒業おめでとう 歯学部長 前 田 康 歯学科第44期生の皆さん 口腔生命福祉学科第 口腔や食べることの視点から 包括的な医療人 7期生の皆さん ご卒業おめでとうございます を養成し 社会に貢献できる人材の提供 を目指 新潟大学歯学部でかけがえのない学生生活 青春 し 皆さんにこれからの超高齢社会の中で活躍で 時代を過ごし 本日めでたくご卒業される皆さん きる基盤的知識 技能 態度を教育してきたと確

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63>

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63> 公的年金を受給されているみなさまへ 住民税の年金からの引き落としが始まります 平成 20 年 4 月の地方税法改正により これまで納付書や口座振替で納付していただいていた公的年金にかかる住民税を平成 21 年 10 月支給分の年金から直接引かせていただく制度 ( 特別徴収制度 ) が開始されます これにより この特別徴収制度対象の方は 年 4 回の納期が年 6 回になり 1 回あたりの負担額が軽減されるほか

More information

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度 特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 多床室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 1 557 19,867 21,516 介護度 2 625 21,975 23,799 30 介護度 3 695 12 13 36 14 5 24,145 26,149 +90 介護度 4 763 26,253 28,432 介護度 5 829

More information

第 5 章 建 築 物 の 地 震 に 対 する 安 全 性 の 向 上 に 関 する 啓 発 及 び 知 識 の 普 及 テレビ 放 送 等 様 々なメディアを 活 用 して 情 報 提 供 の 充 実 を 図 ります (3)リフォームにあわせた 耐 震 改 修 の 誘 導 平 成 15 年 度

第 5 章 建 築 物 の 地 震 に 対 する 安 全 性 の 向 上 に 関 する 啓 発 及 び 知 識 の 普 及 テレビ 放 送 等 様 々なメディアを 活 用 して 情 報 提 供 の 充 実 を 図 ります (3)リフォームにあわせた 耐 震 改 修 の 誘 導 平 成 15 年 度 第5章 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及 第5章 建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及 1 県民への耐震知識の普及方策の概要 1 パンフレットの作成 配布 セミナー 講習会等の開催 県では市町村 建築関係団体の協力を得て わが家の 耐震診断ガイドブック 誰でもできる わが家の耐震 診断 あなたの建物は安全ですか 耐震改修工事の すすめ 等の耐震診断 耐震改修に関するパンフレッ

More information

mr0610.indd

mr0610.indd 32 OCTOBER 2006 OCTOBER 2006 33 資料 1. KBS アクセス番組編成基準 1. 目的 この基準は 放送法第 69 条及び同法施行令第 51 条に基づき 視聴者が直接企画 制作したアクセス番組 の編成基準を規定することを目的とする 2. 番組基準 アクセス番組の内容は 放送法第 43 条第 1 項及び第 44 条第 1 項に基づき 次の各号の基準を遵守し なければならない

More information

2 3

2 3 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 12 14 15 市外や携帯電話から掛けるときは 市外局番0256を付けてください 4月1日から 環境課の係を再編します ご み 減 量 係 廃 棄 物 対 策 清 掃 防犯 公害対策 環境衛生係 自然環境 公衆衛生 生 活 安 全 交 通 係 交 通 施 策 34 5520 市市市市市市市役 市 役役役役役役役所所所所所所所 所ののののののの の組組組組組組組

More information

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期 ( 平成 23 年 12 月 7 日報道資料抜粋 ) 年金記録に係る苦情のあっせん等について 年金記録確認沖縄地方第三者委員会分 1. 今回のあっせん等の概要 (1) 年金記録の訂正の必要があるとのあっせんを実施するもの 1 件 厚生年金関係 1 件 (2) 年金記録の訂正を不要と判断したもの 2 件 厚生年金関係 2 件 沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間

More information

東村山市談合情報取扱要綱(案)

東村山市談合情報取扱要綱(案) 平成 14 年 1 月 1 日制定改正平成 15 年 4 月 1 日決定改正平成 21 年 6 月 1 日決定改正平成 25 年 4 月 1 日決定改正平成 26 年 3 月 25 日決定 東村山市談合情報取扱要領 第 1 目的この要領は 市発注の契約に係る談合情報に関する取扱いを定め もって市が締結する契約に関し公正な競争を確保することを目的とする 第 2 適用範囲この要領は 市発注に係るすべての契約に適用する

More information

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月 空き家の発生を抑制するための特例措置 ( 空き家の譲渡所得の 3,000 万円特別控除 ) について 1. 制度の概要 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日までに 被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が 当該家屋 ( 耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り その敷地を含む ) 又は取壊し後の土地を譲渡した場合には 当該家屋又は土地の譲渡所得から

More information

日新火災は お客さまの視点で考えます 日新火災は お客さまから選ばれ成長するリテール損害保険会社 を目指し 商品 サービス 代理店業務のあり方全般をお客さまの視点で変革することに取り組んでいます お客さまにとって シンプル で わかりやすい 商品をお届けするために お客さまに最も近い代理店とともに お客さまの期待にお応えするために お客さまにより一層 ご安心いただけるように 損害保険は 内容が複雑でわかりづらいと言われています

More information

「公的年金からの特別徴収《Q&A

「公的年金からの特別徴収《Q&A 市民税 県民税の公的年金からの特別徴収 Q&A Q1 どうして公的年金から市 県民税の特別徴収を行うのですか A1 納税の利便性向上に地方税法が改正されました 納税者の方は 市役所の窓口や金融機関に出向く必要がなくなり 納め忘れがなくなります また 納期が年 4 回から 6 回になり 1 回あたりの負担額が軽減されます Q2 公的年金からの特別徴収は 本人の希望に基づく選択肢はありますか A2 本人の希望で納める方法を選択することは出来ません

More information

P01.indd

P01.indd 平成28年 平成28年 日号 5 月月1日号 1855 1855 シリーズ スポーツ少年団 南沼原サッカースポーツ少年団 挨拶 努力 感謝の気持ち のほか 食べ ること にも力を入れ 団員 指導者 保護者が 一丸となって日々の練習に励んでいます 今を 戦えない者に 来年とか次とか言う資格は無い 今を全力で戦い 努力しろ 設 立 昭和52年 団員数 32人 男子31人 女子1人 顧 問 金澤孝治 監

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

untitled

untitled 10 2010 2 2010.10 3 4 2010.10 5 6 2010.10 7 2010.10 8 9 2010.10 10 11 NO! GUNS 2010.10 12 13 14 2010.10 15 11月7日 日 時間 午前 10 時 午後 2 時 30 分 場所 熱海市観光会館展示室 元気になりたい人の元気が出るまつり 健康まつり が開催されます 健康に関する心配事を解決 健康相談

More information

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は 生駒市規則 3 5 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則をここに公布する 平成 2 5 年 6 月 2 4 日山下真 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 1 条この規則は 生駒市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 2 5 年 3 月生駒市条例 1 0 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 2 条この規則における用語の意義は

More information

10_1

10_1 農林中央金庫グループの 活動状況 当金庫グループでは さまざまな取組みを通じて より良い環境 住みやすい地域 豊かな社会づくりに貢献しています 農林 中 央金庫 C S R報告書20 1 4 48 人づくり 人的交流 の強化 農中 JA JA信農連 県中央会 今年2月の大雪で 組合員が受けたイ チゴやトマト等の施設ハウスの甚大な 被害を目の当たりにしました JA グ JA JA信農連 県中央会への出向

More information

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針 開示対象個人情報 利用目的の通知申請書 ニールセン カンパニー合同会社御中 氏名 個人情報の保護に関する法律 (JISQ15001:2006:3.4.4.4) により 次の通り個人情報の利用目的通知を申請します 氏名 利用目的の通知を求める個人情報 ( 具体的に ) 人 1. 該当する に チェックをご記入ください 2. 利用目的の通知を求める個人情報については できるだけ具体的にご記入ください 3.

More information

広報阿波09-8月号1-30.indd

広報阿波09-8月号1-30.indd 長 出 三 口 浦 阿波市議会 議 副議長 三 治 平成 年6月 日就任 今後更なるご指導 ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げま 存でございます 中 議会の活性化と議会機能の向上に向け 全力で取り組む所 地方分権の進展により地方議会の役割がますます重要となる 市 の 発 展 と 住 民 福 祉 の 向 上 の た め に 誠 心 誠 意 努 め る と と も に 今後とも 皆さま方のご意見を市政に反映させながら

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

2 予算 平成26年度一般会計予算案 立川市をはじめ 国や東京都の平成26年度の予算案 一般会計 は 次の円グラフのようになっ ています 予算は 1年間 4月から翌年3月まで の歳入 入ってくるお金 や歳出 出てい くお金 を あらかじめ見積もったもので 通常3月までに市議会や国会 都議会でそれぞれ決 められます 3月現在の予算案を見てみましょう 1 歳入 入ってくるお金 立川市の歳入の5. は税金

More information

untitled

untitled 住宅用省エネルギー設備設置費補助金の交付 協働事業 市民活動を応援 青少年会館文化祭 青年フェスティバル 成人式イベント出演者募集 U-16女子サッカー国際大会に松本真未子さん が日本代表メンバーとして出場 毎月1日 15日発行 2 3 4 5 8 地域を見守る防犯カメラ 安全 安心な街を目指して カメラは イメージです 市内では 町会 自治会の皆さんによる防犯パ トロールなどを行い 地域の防犯意識が高まって

More information

13清総契第   号

13清総契第   号 13 清総契第 99 号平成 13 年 7 月 1 日副管理者決定改正平成 18 年 3 月 31 日 17 清総経第 588 号改正平成 18 年 7 月 11 日 18 清総経第 190 号改正平成 19 年 6 月 20 日 19 清総経第 139 号改正平成 21 年 3 月 11 日 20 清総経第 471 号改正平成 22 年 3 月 26 日 21 清総契第 281 号改正平成 24

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

untitled

untitled 8 9月 9月3 0日開 催 若者 世 代 会 議 の様子 3915 たあと ざっくばらんに身近な問 題や日頃まちづくりについて感じ ていることなどの意見を出し合い ました 参加者からは 人口がこんなに 減ると聞いて驚いた 町には保 育所から高校までの教育機関があ るメリットは大きい 嶺北高校へ の進学率をあげるためには 中学 校の魅力化が必要ではないか と の率直な意見や 人口の減少に 歯止めをかけるには

More information

69gou.indd

69gou.indd 2 第69号 一般社団法人 全国病児保育協議会ニュース 2013年 平成25年 5月1日 東 京 支 部 報 告 平成24年12月2日 日 に 東京支部合同研修 会が新宿のNSビルで行われました 東京だけでは なく 埼玉 千葉 神奈川など他県からも参加して いただき 実りのある勉強会となりました 最初の講義は 会長の稲見先生より 病児保育総 論 を 私たちが目指す保育や施設での役目 病児 保育の専門性を高める病児保育専門士について

More information

Maximo_PDF_Final_070927.pdf

Maximo_PDF_Final_070927.pdf Special Interview IBM Special Interview IBM Maximo Asset Management 1 Special Interview AM PM PM LM CM IBM Maximo Asset Management 2 Special Interview IBM Maximo Asset Management 3 Special Interview LCMにはユーザーズ

More information

広報高崎2015年(平成27年)12月15日号

広報高崎2015年(平成27年)12月15日号 777777 1月からマイナンバー制度スタート マイナンバーを使用する市の窓口業務 マイナンバーの確認 と 本人の確認 の2つを確認します 担当課 本庁 個人住民税 事業所税 入湯税に 係る手続き 個人市県民税申告は 平成29年度課税分から 市民税課 写真付きの身分証明書 税務課 運転免許証 運転経歴証明 書 パスポート 身体障 資産税課 固定資産税 軽自動車税の減免手 続き 償却資産の申告など 写真付きの証明書がな

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63>

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63> 施設予約サービス とは 施設予約施設予約システムシステム の概要 施設予約サービスとは インターネットに接続したパソコンや携帯電話から 公共施設の空き情報を照会したり 施設の利用申込 ( 予約 ) をすることができるサービスです 本サービスにおいて 公共施設の空き情報の照会や施設の案内はどなたでもご利用いただけますが 施設の利用申込 ( 予約 ) を行う場合は 事前に利用者登録が必要となります また

More information

ホームページリンク用(つなぐTOWN).pptx

ホームページリンク用(つなぐTOWN).pptx 0 2014 2 1 6,087 2014 21 2014 14 1,2881,277 21.1 2014 2 2 37.6 34.9 27.3 0.1 TOP 3 202060 NTT NTT NTT 4 NTTグループのシナジー 遊休不動産の 利活用 事業主(建築主) プロジェクトの企画 プロジェクトの企画 サ高住の運営 介護事業所の出店 建物管理 環境教育などの イベント協力 屋上緑化などの

More information