問 5(2008, 堤 ) 誤りを選べ a. 大泉門はクル病 甲状腺機能低下症などでは閉鎖が遅延する b. 手関節の 10 個の化骨中心の出現の数は 2 歳までは満年齢に 1 を足した数 3 歳からはほぼ満年齢と同じである c. 身長は生後の 1 年で約 2 倍になる d. 生後の2ヶ月で頸定が見ら

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "問 5(2008, 堤 ) 誤りを選べ a. 大泉門はクル病 甲状腺機能低下症などでは閉鎖が遅延する b. 手関節の 10 個の化骨中心の出現の数は 2 歳までは満年齢に 1 を足した数 3 歳からはほぼ満年齢と同じである c. 身長は生後の 1 年で約 2 倍になる d. 生後の2ヶ月で頸定が見ら"

Transcription

1 小児科学過去問整理集 小児科学試験対策チーム 1. イントロダクション ( 栄養と発達 ) 堤先生 問 1(2010, 堤 ). 誤っているものはどれか? a 乳児の1 日の体重増加量は生後 1~3ヶ月で1 日当たり25~30g 増加する b 体重は生後 1 年で約 3 倍になる c 身長は生後 5 年で約 2 倍になる d 乳幼児の呼吸は横隔膜による腹式呼吸である e 乳幼児の1 日の体重当たりのエネルギー所要量は成人の2 倍である 問 2(2010, 堤 ) 誤っているものはどれか? a 母乳では直接型ビリルビンの上昇による母乳性黄疸が見られることがある b 母乳感染で母乳を介する感染症として CMV HTLV-1 HIV などがある c 母乳のカロリーは1cc 当たりほぼ0.6kcal である d 母乳栄養の欠点としてビタミン K 不足による出血性疾患がある e 母乳栄養児の腸内にはビフィズス菌が増えやすい 問 3(2009, 堤 ) 誤っているものはどれか? a 乳児の1 日の体重増加量は生後 1~3ヶ月で1 日当たり25~30g 増加する b 体重は生後 1 年で約 3 倍になる c 身長は生後 5 年で約 2 倍になる d 乳幼児の呼吸は肋間筋による胸式呼吸である e 乳幼児の1 日の体重当たりのエネルギー所要量は成人の3 倍である 問 4(2009, 堤 ) 誤っているものはどれか? a 母乳では間接型ビリルビンの上昇による母乳性黄疸が見られることがある b 母乳感染で母乳を介する感染症として CMV HTLV-1 HIV などがある c 母乳のカロリーは1cc 当たりほぼ0.6kcal である d 母乳栄養の欠点としてビタミン C 不足による出血性疾患がある e 母乳栄養児の腸内にはビフィズス菌が増えやすい 1 / 58

2 問 5(2008, 堤 ) 誤りを選べ a. 大泉門はクル病 甲状腺機能低下症などでは閉鎖が遅延する b. 手関節の 10 個の化骨中心の出現の数は 2 歳までは満年齢に 1 を足した数 3 歳からはほぼ満年齢と同じである c. 身長は生後の 1 年で約 2 倍になる d. 生後の2ヶ月で頸定が見られる e. 体重は生後の 1 年で約 2 倍になる 問 6(2008, 堤 ) 小児の栄養について誤りを選べ a 母乳では直接型ビリルビンの上昇による母乳性黄疸が見られることがある b 母子感染で母乳を介する感染症として CMV HTLV-1 HIV などがある c 母乳のカロリーは 1cc 当たりほぼ 0.6kcal である d 母乳栄養の欠点としてビタミン K 欠乏による出血性疾患がある e 母乳栄養児の腸内ではビフィズス菌が増えやすい 2 / 58

3 2. 新生児 1 新飯田先生 問 1(2010, 新飯田 ) 新生児期早期に生理的に黄疸が強くなる理由について 誤っているのはどれか a 赤血球数が少ない b 赤血球の寿命が短い c 肝臓内代謝酵素が少ない d 腸管循環が起きやすい e 脱水の傾向がある 問 2(2010, 新飯田 ).RDS( 呼吸窮迫症候群 ) について誤っているものはどれか a RDS は肺サーファクタントの量的欠乏により発症する b 肺サーファクタントは肺胞 Ⅰ 型細胞から生産される c 肺サーファクタントは 肺胞の表面張力に拮抗する作用をもつ d 治療の基本は 人工サーファクタントの補充療法である e 胸部 X 線写真では 重症度 Bomsel Ⅳ 度が最重症である 問 3(2010, 新飯田 ) 直接型ビリルビンが上昇するのはどれか a. 血液型不適合溶血性貧血 b. 遺伝性球状赤血球症 c. 甲状腺機能低下症 d. 胆道閉塞 e. 母乳性黄疸 問 4(2010, 新飯田 ) MAS( 胎便吸引症候群 ) の合併症で誤っているのはどれか a サーファクタント不活性化 b エアリーク c 無菌性肺炎 d 遷延性肺高血圧 e 細菌性腸炎 問 5(2010, 新飯田 ) 2 次性未熟児無呼吸の原因として誤っているものはどれか a 低体温 b 感染症 c 頭蓋内出血 d 高血糖 e 低カルシウム血症 3 / 58

4 問 6(2010, 新飯田 ) 未熟児慢性肺疾患 Ⅰ 型に関連するもので誤っているものはどれか a RDS b 人工換気 c 胎児感染 d 在室酸素療法 e 未熟肺 問 7(2009, 新飯田 ) 新生児早期に生理的に黄疸が増加する理由について誤りはどれか? a 赤血球数が多い b 赤血球の寿命が長い c 肝内代謝酵素が少ない d 腸肝循環が起こりやすい e 脱水になりやすい 問 8(2009, 新飯田 ) 直接ビリルビンが高値を示す疾患で正しいものはどれか? a 血液型不適合溶血性疾患 b 遺伝性球状赤血球症 c 甲状腺機能低下症 d 胆道閉鎖症 e 母乳黄疸 問 9(2009, 新飯田 )RDS( 呼吸窮迫症候群 ) について誤っているものはどれか? a RDS は肺サーファクタントの量的欠乏により発症する b RDS は早産児に多く発症する c 肺サーファクタントは 肺胞の表面張力を高める作用をもつ d 治療の基本は 人工サーファクタントの補充療法である e 胸部 X 線写真では 重症度 Bomsel Ⅳ 度が最重症である 問 10(2009, 新飯田 )MAS( 胎便吸引症候群 ) の合併症で誤っているものは? a サーファクタント不活性化 b エアリーク c 無菌性肺炎 d 遷延性肺高血圧症 e 細菌性腸炎 4 / 58

5 問 11(2009, 新飯田 ) 二次性の未熟児無呼吸について誤っているものは? a 低体温 b 感染症 c 頭蓋内出血 d 高血糖 e 仮死 問 12(2009, 新飯田 ).CLD( 未熟児慢性肺疾患 )Ⅰ 型に関係のないものはどれか a RDS b 人工換気 c 胎児感染 d 在宅酸素療法 e 未熟肺 問 13(2008, 新飯田 ) 母子間の血液型不適合による溶血性黄疸がおこるものを以下の組み合わせから 選べ 母 -- 小児 a) B 型 -- O 型 b) O 型 -- O 型 c) AB 型 - A 型 d) B 型 -- A 型 e) O 型 -- B 型 問 14(2008, 新飯田 ) 疾患と Key word が関連しているものを選べ a. 母乳性黄疸 直接型ビリルビン b. 新生児一過性多呼吸 肺水吸収遅延 c.rh 不適合黄疸 母親がRh+ d. 中枢性無呼吸 未熟児慢性肺疾患 e. 胎児性黄疸 光線療法 問 15(2008, 新飯田 ) 呼吸急迫症候群 (RDS) について誤っているものをえらべ a, 肺胞サーファクタントの量的欠乏により起こる b, 肺胞の虚脱により症状が引き起こされる c, 肺野全体の含気がびまん性に低下する d, ステロイドが肺の成熟に役立つ e, 肺胞サーファクタントは表面張力を高める作用がある 5 / 58

6 問 16(2008, 新飯田 ) 胎便吸引症候群 (MAS) の合併症で間違っているのはどれか a 髄膜炎 b 気縦隔 c 遷延性肺高血圧症 d 肺炎 e 低酸素性虚血性脳症 問 17(2008, 新飯田 ) 未熟児無呼吸発作を起こす原因として関連の低いものを選べ a 呼吸中枢の未熟性 b 低血糖 cキサンチン製剤 d 頭蓋内出血 e 未熟児慢性肺疾患 問 18(2008, 新飯田 ) 未熟児慢性肺疾患 (CLD) の病因として最も関連の少ないものはどれか a. 高炭酸ガス血症 b. 肺の未熟性 c. 人工換気条件 d. 上気道感染 e. 低栄養 6 / 58

7 3.4 新生児 2 3 小林先生 問 1(2010, 小林 ) すごい問題文一個一個が長いやつです 詳しくは小林先生の 4 月 26 日の1ページ目 中段 下段のスライドを確認してください 確か答えは 本邦の現在の出生数は1000 人に対して8 人である だった気がします 後の選択肢はなんか日本語がかなりややこしいので注意!! 問 2(2010, 小林 ) 正しいものを選べ a 超低出生体重児の新生児死亡率はおよそ60% である b 現在 優生保護法により 人工妊娠中絶が可能な週数は妊娠 23 週未満である c 胎児心拍のモニタリングは 胎児の状態の評価に有用である d 経膣分娩で出生した児では帝王切開で出生した児よりも一過性多呼吸を伴うことが多い e 早産の定義は妊娠 22 週以降 妊娠 36 週未満の出生のことを指す 問 3(2010, 小林 ) 誤っているものを選べ a 新生児の感染症では 白血球やCRPの上昇を伴わない場合がある b 新生児の感染症では 発熱のみならず 低体温を呈する事がある c 新生児の敗血症のリスク因子としては 前期破水 分娩中の母体発熱 絨毛膜羊膜炎 胎児頻脈の持続などがあげられる d 母体に性器ヘルペスを認めるときは帝王切開にて母子感染を予防できる e 新生児 TSS 様発疹症 (NTED) は新生児における MRSA 感染症であり 成熟児で敗血症からショックに至る予後不良の疾患である 編注 : これ以外の問題は復元失敗でした 過去問の復元に書いてあった文章を掲載します PVL の在胎週数別発症率は 25 週未満が最も多い 26~33 が一番多いですね!! プリントに表があるので一目瞭然!! 脳室内出血は上衣下層に出血すると神経学的予後が悪い これは Papile 分類の GradeⅠなので予後は良好 重要なのは出血が脳室拡大を伴うかどうかです 子宮内感染に血清 IgG 高値は特異的である?? みたいな文?? これはほかの選択肢にも間違いがなかったと思うので 新飯田先生の 4 月 28 日のプリントの下段左にも胎内感染時のマーカーとして IgM を扱ってますし 授業でも IgM 高値と CAM は子宮内感染の証拠だと言っていたと思います ちょっと復元がクソでわかりません 7 / 58

8 問 4(2009, 本間 ) 新生児仮死について誤っている物はどれか a) アプガースコアは心拍 呼吸 筋緊張 反射 皮膚色の 5 要素で判定する b) アプガースコアは点数が低いほど全身症状が良い c) 仮死に関連する疾患として胎便吸引症候群がある d) 仮死後の新生児では痙攣のみならず無呼吸の発生にも注意する e) 子宮内胎児発育不全を認める場合は新生児仮死に注意する必要がある 問 5(2009, 本間 ) 脳室周囲白質軟化症について誤っているものはどれか a) 脳室周囲白室軟化症は灰白質の虚血性病変である b) 成熟児よりも未熟児に多くみられる c) 脳性麻痺の原因として重要である d) 児の低血糖 低二酸化炭素血漿の誘因となる e) 発症から 1~3 週間で超音波検査 CT 検査上では嚢胞性病変を示す 問 5(2009, 本間 ). 高リスク出生児について誤っているものはどれか a) 糖尿病母体の新生児は成熟児でも呼吸障害が起こりうる b) 双胎児の場合には多血や貧血に注意する c) アプガースコアは新生児感染症の診断に用いる d) 新生児仮死に関連した疾患として胎便吸引症候群がある e) 帝王切開で出生した児は一過性多呼吸を伴う事が多い 問 6(2009, 本間 ) 新生児の分類で誤っているのはどれか 復元失敗 a) 出生体重が 4000g 以上を巨大児という b) 出生体重が 1500g 未満の児を超低出生体重児という c) 在胎 36 週 5 日で出生した児は早産児である d) 在胎 42 週を超えて出生した場合は過期産児である e) 在胎週数のわりには出生体重が軽い児を不当軽重児という 問 7(2009, 本間 ). 新生児の感染症 免疫で誤っているのはどれか a) 新生児の感染症では白血球や CRP の上昇を伴わない場合がある b)b 群溶連菌は新生児敗血症の原因菌として重要である c) 先天性風疹症候群は難聴や精神発達遅延を伴う事がある d) 母体に性器ヘルペスを認める場合には 帝王切開にて母子感染を予防できる e) 先天性サイトメガロウィルス感染症の大部分は児に重篤な症状を認める 8 / 58

9 問 8(2008, 本間 ). アフガースコアについて誤っているものはどれか a. アフガースコアは心拍 呼吸 筋緊張 反射 皮膚色の5 要素で判定する b. アフガースコアは点数が低いほど全身状態が良い c. 仮死に関連する疾患として胎便吸引症候群がある d. 仮死後の新生児では痙攣のみならず無呼吸の発生にも注意する e. 子宮内胎児発育不全を認める場合は新生児仮死に注意する必要がある 問 9(2008, 本間 ) 脳質周囲白質軟化症について誤っているものはどれか a. 脳質周囲白質軟化症は白質の虚血性病変である b. 未熟児よりも成熟児に多くみられる c. 脳性麻痺の原因として重要である d. 児の低血圧 低二酸化炭素血症が発症の誘因となる e. 発症から 1~3 週間で超音波検査 CT 検査上で嚢胞性病変を示す 問 10(2008, 本間 ) ハイリスク新生児について誤っているものはどれか a. 糖尿病母体の新生児は成熟児でも呼吸障害がおこりうる b. 双胎児の場合には多血や貧血に注意する c. アプガースコアは新生児感染症の診断に用いる d. 新生児仮死に関連した疾患として胎便吸引症候群がある e. 帝王切開で出生した児は一過性多呼吸を伴うことが多い 問 11(2008, 本間 ) 新生児の分類で誤っているのはどれか a. 出生体重が 4000g 以上を巨大児という b. 出生体重が 1500g 未満を極低体重出生児という c. 在胎 36 週 5 日で出生した児は正期産である d. 在胎 42 週を超えて出生した場合は過期産児である e. 在胎週数のわりに出生体重が軽い児を不当軽量児という 問 12(2008, 本間 ) 誤りを選べ a IgM は胎盤を通過する b B 群溶連菌は新生児敗血症の原因菌として重要である c 先天性風疹症候群は難聴や精神発達遅延を伴うことがある d 母体に性器ヘルペスを認める場合には 帝王切開にて母子感染を予防できる e 先天性サイトメガロウイルス感染症では出生時に症状を認めないこともある 9 / 58

10 5. 遺伝 染色体異常 先天奇形 田中先生 問 1(2009, 舘 ) 正しいものはどれか? a 常染色体劣性遺伝形式では 患者は変異遺伝子のヘテロで発症する b 性染色体劣性遺伝形式では 女性は保因者となる c 性染色体優性遺伝形式では 変異遺伝子は男性から男性には伝達される d 性染色体優性遺伝形式では 男性より女性のほうが症状が重い e 常染色体優性遺伝形式では 変異遺伝子を持つと50% 発症する 問 2(2009, 舘 ) 正しいものを選べ a ダウン症候群は20 歳代の女性が出産する児の約 500 人に1 人の割合で発症する b ダウン症候群は 体細胞分裂時の不分離が原因となる c ダウン症候群の90% は 21トリソミーとそのモザイクである d ターナー症候群は卵巣形成不全を伴う e ターナー症候群は巨人症を伴う 問 3.(2009, 舘 ) 次の染色体異常で知的障害がないのはどれか a) klinefelter 症候群 b) ターナー症候群 c) 5p 症候群 d) 13 トリソミー e) 18 トリソミー 問 4.(2008, 舘 ) 遺伝に関して誤っているものを 1 つ選べ a. 常染色体劣性遺伝形式では患者は変異遺伝子のヘテロ結合で発症する b. 性染色体劣性遺伝形式では 女性は保因者となる c. 性染色体優性遺伝形式では 変異遺伝子は男性から男性には伝達されない d. 性染色体優性遺伝形式では 女性より男性の方が症状が重い e. 常染色体優性遺伝形式では 変異遺伝子を持つと 50% 発症する 問 5.(2008, 舘 ) 次のうち正しいのを一つ選べ 1) ダウン症候群は 20 才台の女性が出産する児の約 500 人に1 人の割合で発症する 2) ダウン症候群は体細胞分裂時の不分離が原因となる 3) ダウン症候群の 90% は 21 トリソミーとのモザイクである 4) ターナー症候群は女性にのみ発症する 5) ターナー症候群は知的異常あり 10 / 58

11 問 6(2008, 舘 ) 次の染色体異常で知的障害がないのはどれか a klinefeter 症候群 b 5p 症候群 c ターナー症候群 d 13 トリソミー d 18 トリソミー 11 / 58

12 6. 内分泌疾患 1 母坪先生 問 1(2010, 母坪 ) 次の中で正しいものを選べ 1. 乳児期の成長に関わる最も重要な因子は成長ホルモンである 2. 真性思春期早発症は男児に多い 3. 完全母乳栄養児はビタミン D 欠乏症を起こす可能性がある 4. 愛情遮断性低身長は食行動異常を伴うことが多い 5. 性分化異常症における社会性の決定は 性染色体に従う a(1,2) b(1,5) c(2,3) d(3,4) e(4,5) 問 2(2010, 母坪 ) 水酸化酵素欠損症について正しいのはどれか 1. 常染色体劣性遺伝性疾患である 2. 女児は 46xx 性分化異常症になる 3. 濾紙血 ACTH 値でスクリーニングを行う 4. 糖質コルチコイド 鉱質コルチコイド 性ホルモンの補充を行う 5. 副腎皮質が委縮している a(1,2) b(1,5) c(2,3) d(3,4) e(4,5) 問 3.(2009, 母坪 ) 6 才女児 インフルエンザにかかった後 多飲 多尿 口渇を訴え 意識不明 話しかけると開眼 5-10% の脱水と思われる 血糖値 650mg/dl,pH=7.14, ケトン5000mmol/l であった 以下のうち 正しい処置を選べ (a) 体重あたり0.5 単位の速攻型インスリンを打つ (b) 5-6 時間かけて血糖値が正常となるよう インスリンを静注する (c) アシドーシスを補正する為に 重炭酸ナトリウムを投与した (d) インスリン静注の前に脱水を補正する為に輸液を行う (e) カリウムが減少しているので カリウムを補正する 問 4.(2009, 母坪 ) I 型糖尿病の患児について 正しい物を選べ (a) 摂取カロリーは年齢別性別国民栄養所要量に沿って毎年増やす (b) 胃腸炎で食事できない時は 回復するまでインスリン注射を打たない (c) マラソン 水泳 登山など全ての学校行事に参加可能 (d) 食生活の欧米化に伴い発症率が上昇している (e) 間食はしてはならない 12 / 58

13 問 5.(2009, 母坪 ) 成長ホルモン分泌不全性低身長について正しい物を選べ (a) IGF-1 を測定する (b) 骨年齢が促進する (c) 週に一度 病院で成長ホルモンの注射を受ける (d) 出生直後から低身長である (e) やせている 問 6.(2009, 母坪 ) 乳房腫大が主訴の4 才女児 LHRH 負荷試験で思春期相当のLH 値であった 以下のうち 正しいのはどれか? (1) 低年齢では男児に多い (2) 器質的異常の頻度が高い (3) 骨年齢は促進する (4) 妊娠率は低いが生殖機能は残っている (5) 治療は合成黄体ホルモン薬の内服 問 7.(2009, 母坪 ) 新生児マススクリーニングで濾紙血 17 水酸化プロゲステロンの異常高値だった 正しいのはどれか? (a) 万人に一人の発症頻度である (b) レニン活性が低い (c) 副腎皮質が萎縮している ストレス時には鉱質コルチコイドを2~3 倍服用する (d) 外性器に異常はでるが 妊娠が可能である 問 8.(2008, 母坪 ) 成長ホルモン投与適応疾患はどれか 1SAG 低身長症 2 思春期遅発症 3 クレチン症 4 骨形成不全症 5 プラダーウィリー症候群 a(1,2) b(1,5) c(2,3) d(3,4) e(4,5) 13 / 58

14 問 9.(2008. 母坪 ) 新生児マススクリーニングで濾紙血 17 水酸化プロゲステロンが異常高値であった 正しいのはどれか ~2000 人に 1 人の発症頻度である 2 常染色体優性遺伝疾患である 3 女児は 46,XX 性分化異常症となる 4 ストレス時には糖質コルチコイドを 2~3 倍服用する 5 母体のヨード過剰摂取によりスクリーニング偽陽性となることがある 問 10(2008, 母坪 ) 中枢性 ( ゴナドトロピン性 ) 思春期早発症について正しいものを一つ選べ a 男児に多い b 男女とも器質性障害を伴うことが多い c 骨年齢は遅延する d 成長促進が見られ 最終身長は高くなる e 治療は4 週間毎の持続型 LHRH アナログの皮下注射である 問 11.(2008, 母坪 )-3SD の成長不全を訴える 3 歳女児が来院した 染色体検査は 45,X/46,XX 正しい選択肢を選べ 1( 復元失敗 ) 2( 復元失敗 ) 3 成長ホルモンが不足している 4 大動脈縮窄などの心奇形がみられることが多い 5 手足に浮腫がみられる 14 / 58

15 7. 内分泌疾患 2 長尾先生 問 1.(2010, 長尾 )Tay-Sachs 病の所見はどれか? a. 低身長 b. 頭囲拡大 c. 肝脾肥大 d. 臍ヘルニア e. 血小板減少 問 2.(2010, 長尾 ) ハンター症候群について誤りはどれか a. X 連鎖劣性遺伝 b. 角膜混濁 c. 肝脾腫大 d. デルタマン硫酸蓄積 e. 酵素補充療法可能 問 3.(2009, 長尾 ) 以下のうち 誤っている組み合わせを選べ (a) Hurler 症候群ー iduronidase (b) Hunter 症候群ー iduronate sulfatase (c) Sanfilippo 症候群ー sulfamidase (d) Morquib 症候群ー galactosamine-6-sulfatase (e) Scheie 症候群ー glucuronidase 問 4.(2009, 長尾 ) 新生児マススクリーニングの至適採血時期はどれか (a) 出生直後 (b) 出生 1 日後 (c) 出生 5 日後 (d) 出生 14 日後 (e) 出生 1ヶ月後 問 5.(2009, 長尾 ) 乳幼児突然死症候群の原因となる代謝異常症はどれか? (a) フェニルケトン尿症 (b) シスチン尿症 (c) 中鎖アシルCoA 脱水素酵素欠損症 (d) ヒスチジン血症 (e) ホモシスチン尿症 15 / 58

16 問 6.(2009, 長尾 ) 新生児発症の先天性高アンモニア血症を示唆する最初の症状は? (a) 黄疸 (b) 徐脈 (c) 嘔吐 (d) 頭囲拡大 (e) 浮腫 問 7.(2009, 長尾 ). フェニルケトンの治療について正しいものを選べ (a) 新生児期まで行う (b) 1 歳まで行う (c) 6 歳まで行う (d) 12 歳まで行う (e) 成人まで行う 問 8.(2008, 長尾 ) ハンター症候群で誤りはどれか ( ひとつ ) 1デルマタン硫酸蓄積 2 肝脾腫大 3 騒音呼吸 4 知能障害 5イズロニダーゼ欠損 問 9.(2007, 長尾 ) 現行の新生児マススクリーニングにおいて正しいのは? 1. 出生直後に採血 2 哺乳開始から 1 週間後に採血 3. インフォームドコンセントを要する 4. 早産低出産児は対象ではない 5. 生後 1 ヶ月後の尿を検査する a 1 2 b 1 5 c 2 3 d 3 4 e 4 5 問 10.(2007, 長尾 ) 高アンモニア血症をきたすものは? 1 プロピオン酸血症 2 尿素サイクルの異常 3 フェニルケトン尿症 4 ホモシスチン尿症 5 グリコーゲン病 16 / 58

17 問 11.(2007, 長尾 ) ホモシスチン尿症とマルファン症候群で共通する主要臨床症状で正しいものを一つ選べ a 知能障害 b 肝腫大 c 水晶体亜脱臼? 脱臼? d カフェオーレ班 e てんかん 17 / 58

18 8. アレルギー疾患 堤先生 問 1.(2009, 堤 ) アトピー アレルギーに関する記載で誤っているのはどれか a アレルギーマーチとは成長につれてアレルギーによる症状 疾患が変化していくことである b 最近や微生物との接触が増えるとアレルギー減るというのが衛生仮説である c アトピーの語源は非定型 (atopical) である d シックハウスはカンジダなどのカビが原因である e アトピー素因はありふれた環境アレルゲンに対し IgE 抗体を容易に過剰に産出する遺伝的体質である 問 2.(2009, 堤 ) 小児の気管支喘息について誤っているのはどれか a 喘息は慢性炎症性疾患である b c 喘息に対するアレルゲンの皮内反応は 15 分後に出現する d 小 中発作では PaCO2 が 40mmHg 以下である e 小児の気管支喘息の 9 割がアトピー型である 問 3.(2009, 堤 ) 小児のアトピー性皮膚炎について誤っているものを選べ a 皮疹は左右対称性である b 都会のほうが田舎より多い c 乳児は湿疹が四肢にでやすく 小児で顔面にでるものが多い d 湿疹に HSV が感染したものを カポジ水痘様湿疹という e 食物アレルギーは年少児には少ない 問 4.(2009, 堤?) アトピー性皮膚炎の合併症で誤っているのはどれか a カポジ水痘様発疹症 b 伝染性膿痂疹 c 緑内障 d 伝染性軟属腫 e 網膜剥離 問 5.(2008, 堤 ) 小児の気管支喘息について間違っているのはどれか? a 喘息は気道の慢性炎症性疾患である b 復元失敗 c 復元失敗 d 小 中発作では PaCO2 が 41mmHg 未満 e 小児喘息の約 60% がアトピー型である 18 / 58

19 問 6.(2008, 堤 ) 小児のアトピー性皮膚炎について正しいものを選びなさい a. 皮疹は左右非対称に出る b. 都会より田舎に多い c. 乳児では顔面 小児では四肢に出ることが多い d. 湿疹にVZVが感染して水疱を形成したものをカポジ水痘様湿疹という e. 食物アレルギーは年長児ほど多い 問 7.(2007, 堤 ) アトピー アレルギーに関する記載で誤りを選べ aアレルギーマーチとは成長につれてアレルギーによる症状 疾患が変化していくことである b 細菌や微生物との接触が増えるとアレルギーが増えるというのが Hygene Hypothesis である cアトピーの語源は非定型 (atypical) である dシックハウスは汚染物で活発となる eアトピー素因とはige 抗体を産生しやすい体質に加えて 家族歴や既往歴があることである 問 8.(2007, 堤 ) 小児の気管支喘息について誤りを選びなさい a 喘息は気道の慢性炎症性疾患である b 気道壁のリモデリングとは持続性の炎症に基づく組織変化である c 喘息の発症素因はアトピー素因が最も高い d 喘息の小 中発作ではCO2( 炭酸ガス ) 貯留がみられる (PaCO2 41mmHg 以上 ) e 小児喘息の約 9 割がアトピー型である 問 9.(2007, 堤 ) 小児のアトピー性皮膚炎で間違っているものはどれか a 皮疹が左右対称である bアレルゲンとして卵白が多い c 乳児では四肢 幼児では顔面にでることが多い d 湿疹に特異的な細菌が感染して水疱症となったものをカポジ水痘様発疹症という eアトピー性皮膚炎の食物アレルギーは年少児ほど多い 19 / 58

20 9. 小児膠原病 永井先生 問 1.(2010, 永井 )JIA について正しいものはどれか 1.18 歳未満で 6 週間以上持続する原因不明の関節炎である 2. 全身型は 2 週間以上続く微熱が特徴である 3. 多関節型ではマクロファージ活性化症候群の合併に注意を要する 4. 多関節型は 6 ヵ月以内に発症した関節炎が 6 関節以上みられる 5. 少関節型はぶどう膜炎の合併に注意を要する 問 2.(2010, 永井 ) 小児の全身性エリトマトーデスに関して正しいものはどれか a. 男女差はほとんどない b. 小児期にピークがある c. 水腎症が多い d. 汎血球減少が多い e.5 年生存率 80% 以下 問 3.(2010, 永井 ) 若年性皮膚筋炎について誤っているものはどれか a. ヘリオトロープ疹が見られる b. 皮下の石灰化が見られる c. 四肢近位筋の筋力低下が特徴的である d. 悪性腫瘍の合併は稀である e. 筋 MRI の T2 強調像で低信号が特徴的である 問 4.(2010, 永井 ) 自己炎症疾患について誤っているのはどれか a. 大部分の病型は遺伝性である b. 家族性地中海熱の治療ではステロイド薬が第一選択となる c. 高 IgD 症候群では尿中メバロン酸が上昇する d.tnf 受容体関連周期性症候群 (TRAPS) の責任蛋白は TNF 受容体 type1 である e. 周期性発熱 アフタ性口内炎 咽頭炎 リンパ節炎症候群 (PFAPA) は自然軽快する 問 5.(2009, 永井 ) 小児性 SLE に関して正しいものを選べ a. 男女比はほぼ同等である b. 小児期にピークがある c. 血清補体価があがる d. 汎血球減少を起こす e. 五年生存率は80% 以下である 20 / 58

21 問 6.(2008, 永井 ) JIA について正しいものを選びなさい a 定義は 16 歳未満で発症し 三週間以上慢性固定関節痛をていするもの b 少関節型はぶどう膜炎合併に注意を要する c. 復元失敗 d 多関節型は発症六ヶ月以内に6 間接以上に腫張がみられる e? 復元失敗 問 7.(2008, 永井 ) 小児性 SLEについて正しいものを選びなさい a 男女差はほとんどない b 小児期にピークがある c 血清補体価上がる d 凡血球減少する e5 年生存率 80% 以下 問 8.(2008, 永井 ) 若年性皮膚筋炎について誤りを選べ a. 血管炎による皮膚潰瘍を合併 b. 皮下石灰化を合併 c. 血清アルドラーゼ値上昇 d. 筋 MRI では T2 強調像での低信号が診断に有用 問 9.(2007,?) 小児のSLEの診断基準にあり大人の診断基準にないものはどれか a 蝶形紅斑 b 腎障害 c 低補体血症 d 神経障害 e 漿膜炎 21 / 58

22 10. 免疫不全症 堤先生 問 1.(2009, 堤 ) 遺伝子治療について誤っているものを選べ a 遺伝子異常のない疾患にも適応がある b 正常の遺伝子の細胞への導入によって治療を行う c まだ遺伝子発現を細かく制御することはできない d 子孫に疾患を残さないことが肝要である e 再生医療においても遺伝子治療の技術が使われている 問 2.(2009, 堤 ) 原発免疫不全に対する遺伝子治療について誤っているものを選べ a 血液幹細胞移植が対象となる疾患は遺伝子治療の対象となる b ベクターにはレトロウイルスが使われる c 遺伝子導入細胞が増殖優位性を獲得することが成否に重要である d 自己細胞を移植するのでいわゆるコンディショニングは必要ない e いくつかの疾患に試みられており 治療成果の報告がある 問 3.(2009, 堤 ) 代表的な原発性免疫不全に対する現状の遺伝子治療について誤っているものを選べ a ADA 欠損症の血液幹細胞遺伝子治療に PEG-ADA(ADA 製剤 ) を併用すると臨床効果が得られない b X-SCID では遺伝子治療が第一選択である c W-A では最近遺伝子治療による治療効果が報告された d X-CID に対する血液幹細胞遺伝子治療において 治療前の難治性 活動性感染症に対する有効性が示された e X-SCID においては白血病様の副作用があるが 予後は必ずしも悪くない 問 4.(2009,?) 免疫グロブリン補充療法の適応でないものはどれか a 伴性劣性無 γグロブリン血症 b CVID c IgE 欠乏症 d IgM 高値を伴う低 γグロブリン血症 e IgG サブクラス欠損症 22 / 58

23 問 5.(2009,?) 免疫系以外の異常を伴う原発性特異免疫不全症候群で誤っているものはどれか a Ataxia-Teleangiectasia では小脳失調と毛細血管拡張がみられる b Wiscott-Ardorich 症候群では血小板の減少がみられる c Chediak-Higashi 症候群では部分白子症を伴う d Di-George 症候群では胸腺の過形成とテタニーがみられる e X 連鎖リンパ増殖症候群は HSV に感染し 重症化する 問 5.(2008, 堤 ) 現状の遺伝子治療について誤っているものはどれか a 復元失敗 b アデノウイルスベクターは癌の治療に用いられる c レトロウイルスベクターの特徴は染色体に組み込まれることである d アデノウイルスベクターは導入できるサイズが限られており 遺伝子の大きさの小さい血友病の治療に用いられる e X-SCID に対する血液幹細胞遺伝子治療が奏功すれば その子孫が同疾患を発症する危険性は解消される 問 6.(2007,?) 原発性疫不全症について 誤っているのはどれか a ヘルペスウイルスはT 細胞免疫不全があると重症化する b カリニ原虫の防御は主にT 細胞が担う c ブドウ球菌など一般化膿菌はT 細胞免疫不全があると重症化する d 小児 B 型肝炎が高率でキャリアー化するのはT 細胞免疫が未熟のためである e 結核菌感染の防御は主にT 細胞が担う 問 7.(2007,?) 免疫グロブリン補充療法の適応でないものはどれか a 伴性劣性無 γグロブリン血症 b Common Variable Immunodeficiency c IgA 欠乏症 d 高 IgM 低 IgDグロブリン血症 e IgGサブクラス欠損症 問 8.(2007,?) 免疫系以外の異常を伴う原発性免疫不全症について誤っているものはどれか a Ataxia Teleangiectasia では小脳失調と毛細血管拡張が見られる b Wiscott Ardrich 症候群では血小板の減少が見られる c Chediak Higashi 症候群では部分白子症を伴う d Di George 症候群では胸腺と副甲状腺機能低下 ( テタニー ) がみられる e X 連鎖リンパ増殖症候群は単純ヘルペスウイルスに感染し重症化する 23 / 58

24 問 9.(2007, 堤 ) 現在の遺伝子治療で禁忌とされているものはどれか a. 新生児を対象とした遺伝子治療 b. 他人の細胞を用いた遺伝子治療 c. 次世代へ受け継がれる可能性のある遺伝子治療 d. 生体内に直接ベクターを組み込む遺伝子治療 e. いずれでもない 問 10.(2007, 堤 ) 最近の遺伝子治療におけるウイルスベクターについて誤っているものを選べ a 遺伝性疾患にはアデノウイルスベクターが使われる b レトロウイルスベクターは標的細胞を活性化させる必要がある c アデノ随伴ウイルスベクターは遺伝子に導入できるサイズが限られている d レンチウイルスベクターは現在まだ有効範囲が少ない e 血友病 Bに対してはアデノ随伴ウイルスベクターが使われる 問 11.(2007, 堤 ) 現状の遺伝子治療に関して誤っているのはどれか a 現状の技術では修復遺伝子治療は時期尚早である b 導入遺伝子の発現パターンなどが非生理的である c 原発性免疫不全に対する血液幹細胞遺伝子治療において 遺伝子導入細胞が増殖優位性を獲得することが成否の要である d レトロウイルスベクターが挿入された近傍の遺伝子への影響が問題である e X SCID に対する血液幹細胞遺伝子治療が奏功すれば その患者の子孫が同疾患を発症する危険性は解済する 24 / 58

25 11. ワクチン 堤先生 問 1.(2009, 堤 ) 不活化ワクチンについて誤っているものを選べ a 効果は一時的で短い b 液性免疫が誘導される c 効果を得るには多量の投与が必要である d 凍結保存が必要である e 副反応は 24~48 時間以内に起こる 問 2.(2009, 堤 ) 免疫について誤っているものはどれか a 能動免疫とは ワクチンの接種によって獲得した免疫のことである b 受動免疫とは 他人の身体で作られた抗体の投与によって獲得した免疫である c 集団免疫とは ある微生物に対する抗体を持つ人の集団内での割合をいう d 本邦では任意接種ワクチンは健康保険のもとに行われる e 本邦では定期接種ワクチンは自治体の援助により無料で行われる 問 3.(2009, 堤 ) 本邦で現在用いられている不活化ワクチンはどれか a 麻疹ウイルスワクチン b BCG c ムンプスウイルスワクチン d ポリオウイルスワクチン e B 型インフルエンザ菌ワクチン 問 4.(2008, 堤 ) 生ワクチンについて誤りを選べ A 生ワクチンは細胞性免疫と液性免疫を誘導する B 生ワクチンは凍結保存する C 生ワクチンは免疫の持続が長期的で不活化ワクチンは一時的である D 生ワクチンは不活化ワクチンに比べ 少量の投量で免疫が得られる E 生ワクチンの反応は24~48 時間以内に現れる 問 5.(2008, 堤 ) 誤りを選べ a. 不活化ワクチンは免疫不全者に対しても接種可能である b. 不活化ワクチンは1 回の接種で十分である c. 不活化ワクチンの皮下投与はIgAを誘導しない d. 不活化ワクチンは生ワクチンに比べ 免疫獲得に時間がかかる e. 本邦のインフルエンザワクチンは不活化ワクチンである 25 / 58

26 問 6.(2008, 堤 ) 本邦で使われている生ワクチンを選べ a DPT ワクチン b 肺炎球菌ワクチン c 日本脳炎ワクチン d ポリオワクチン e b 型インフルエンザ菌ワクチン 問 7.(2007, 堤 ) 誤りをひとつ選べ a 不活化ワクチンは液性免疫を誘導する b 不活化ワクチンは免疫不全者に対しても接種可能である c 不活化ワクチンは免疫可能のために複数回の接種が必要である d 不活化ワクチンは凍結せずに低温 (2~8 ) 保存する e 不活化ワクチンの副作用は 本来の病原体の潜伏期を経て現れる 問 8.(2007, 堤 ) 間違っているものはどれか a 生ワクチンは 免疫の持続が長期的で不活化ワクチンは一時的である b 生ワクチンは 細胞性免疫と体液性免疫の療法を誘導する c 生ワクチンは 凍結保存する d 生ワクチンは 不活化ワクチンよりも少量の抗原でよい e 生ワクチンは 不活化ワクチンに比べて高価である 問 9.(2007, 堤 ) 本邦で用いられているワクチンについて誤っているものはどれか a ポリオワクチンは生ワクチンで皮下注射する b DPTワクチンはジフテリア 百日咳 破傷風ワクチンのことである c 麻疹ワクチンは生ワクチンである d 日本脳炎ワクチンは不活化ワクチンである e インフルエンザワクチンは不活化ワクチンである 26 / 58

27 12. 感染症 1, 堤先生 問 1.(2010, 堤 ) 浸出性扁桃炎を起こす病態として間違っているもの 1. アデノウィルス 2. コクサッキーウィルス 3. 川崎病 4.A 群 β 溶連菌 5.EBウィルス a)1,2 b)1,5 c)2,3 d)3,4 e)4,5 問 2.(2010, 堤 ) 感染症について誤っているもの 1 HSV ー接触感染 2 麻疹ー空気感染 3 水痘ー空気感染 4 カポジ肉腫ー空気感染 5 結核ー空気感染 問 3.(2010, 堤 ) インフルエンザウイルスについて誤りを一つ選べ a. インフルエンザB,C 型はヒトにのみ感染する b. インフルエンザ遺伝子は1 本鎖 RNA である c.a 型香港かぜはH3N2 A 型ソ連かぜはH1N1である d. 抗原不連続変異はA 型でのみ起こる e. 一昨年パンデミックを起こしたのはインフルエンザH5N1 問 4.(2010, 堤 ) インフルエンザについて間違っているものはどれか? a. アマンタジンはウィルスの脱殻を阻害する b. アマンタジンはパーキンソン病にも効く c. ノイラミニターゼはウィルスの細胞からの遊離を阻害する d. ノイラミニターゼは A 型のみに効く e. 一昨年流行した新型インフルエンザはノイラミニターゼに感受性がある 問 5.(2009, 堤 ) 以下の気道感染症と特異的治療との組み合わせで 誤っているものを選べ (1) マイコプラズマ マクロライド系 (2) クラミジア テトラサイクリン系 (3) 単純ヘルペス アシクロビル (4) カリニ肺炎 TMP-SMZ( バクター ) (5) インフルエンザ ノイラミニダーゼ阻害薬 27 / 58

28 問 6.(2009, 堤 ) 滲出性扁桃炎を引き起こす病原で誤っているものはどれか a) アデノウィルス b) コクサッキーウィルス c) A 群 β 溶連菌 d) EB ウィルス e) 麻疹ウィルス 問 7.(2009, 堤 ) 胸部 X 線所見で誤っているものを選べ (1)RS ウィルス細気管支炎 emphysema (2) 胸腺肥大 sail sign (3) 咽頭炎 pencil sign (4) ブドウ球菌性肺炎 pneumatocele (5)kartagener 症候群 bronchiectasia 問 8.(2009, 堤 ) 感染経路で誤っているものはどれか a) HSV - 接触感染 b) 麻疹 - 空気感染 c) 水痘 - 空気感染 d) 結核 - 空気感染 e) EBV - 空気感染 問 9.(2009, 堤 ) インフルエンザウイルスについて正しいものを 1 つ選べ (1) インフルエンザ A 型はヒトのみに感染する (2) インフルエンザ遺伝子は2 本鎖 RNAである (3)A 型ホンコンかぜはH3N2 A 型ソ連かぜはH5N1 (4) 抗原不連続変異は A~C 型のいずれでも起こる (5) 昨年パンデミックを起こしたのはインフルエンザH1N1 問 10.(2009, 堤 ) 誤りをひとつ選べ 1) アマンタジンはウィルスの脱殻を阻害する 2) アマンタジンはパーキンソン病にも効く 3) ノイラミターゼはウィルスの細胞への進入を阻害する 4) ノイラミターゼは A B 型の両方に効く 5) 新型インフルエンザはノイラミターゼに感受性がある 28 / 58

29 問 11.(2008, 堤 ) 以下の気道感染症と特異的治療との組み合わせで 誤っているものを選べ (1) マイコプラズマ マクロライド系 (2) クラミジア セフェム系 (3) 単純ヘルペス アシクロビル (4) カリニ肺炎 TMP-SMZ( バクター ) (5) サイトメガロ ガンシクロビル 問 12.(2008, 堤 ) 次の組み合わせの中で 誤っているものを1つ選べ (1)RSウイルス 気管支炎 細気管支炎 (2) パラインフルエンザウイルス クループ (3) ライノウイルス 普通感冒 (4) マイコプラズマ 肺炎 胸膜炎 (5)B 群溶連菌 年長児の肺炎 問 13.(2008, 堤 ) 胸部 X 線所見で誤っているものを選べ (1)RS ウィルス細気管支炎 emphysema (2) 胸腺肥大 saile sign (3) 咽頭炎 pencil sign (4) ブドウ球菌性肺炎 pneumatocele (5)kartagener 症候群 bronchiectasia 問 14.(2008, 堤 ) 次の組み合わせで間違っているものを選べ (1)HSV 接触感染 (2)RS ウィルス 空気感染 (3) 麻疹 空気感染 (4) ライノウィルス 飛沫感染 (5)EB ウィルス 接触感染 29 / 58

30 感染症 2,3 要藤先生 問 1.(2010, 堤 ) 麻疹について誤っているのはどれか a. 現在 本邦で使用されている麻疹ワクチンは弱毒生ワクチンである b. 麻疹は飛沫 空気感染によって伝搬する c. 麻疹の原因ウイルスは麻疹ウイルスで 1 本鎖 RNA ウイルスである d. 麻疹の紅斑は斑状丘疹で色素沈着を残す e. 麻疹の紅斑は躯幹から全身に広がる 問 2.(2010, 堤 ) 水痘疹 発疹とその原因病原体について誤っている組み合わせはどれか a. カポジ水痘様発疹症 HSV b. 永山斑 HHV6 c. 伝染性紅斑 ヒトバルボウイルス B19 d. 伝染性軟属腫 -ヒトパピローマウイルス e.gianotti-crosti 病 HBV 問 3.(2010, 堤 ) 皮疹 発疹の説明で誤っているのはどれか a. マイコプラズマ感染症 多型紅斑様が多い b. 突発性発疹 高熱とともに出現する c. 伝染性単核球症 抗生剤 ABPC の投与で皮疹が増悪する d.ritter 病 黄色ブドウ球菌の感染による e. 全身型 JIA( 若年性特発性関節炎 ) 円形 ~ 不定型の小紅斑 発熱時に出現 問 4.(2010, 要藤 ) 化膿性 ( 細菌性 ) 髄膜炎に関して正しいのはどれか 問 5.(2010, 要藤 ) 無菌性髄膜炎に関して正しいのはどれか 30 / 58

31 問 6.(2010, 要藤 ) 脳膿瘍に関して正しいのはどれか 問 7.(2010, 要藤 ) 問 8.(2010, 要藤 ) 問 9.(2010, 要藤 ) 問 10.(2009, 堤 ) 麻疹について正しいものを選べ a. 本邦で使われているのは不活化ワクチンである b. 飛沫 空気感染する c. 2 本鎖 DNA ウイルスである d. 丘状発疹で 癒合傾向はない ( ある?) e. 発疹は躰幹から全身へ広がる 31 / 58

32 問 11.(2009, 堤 ) 正しい組み合わせを選べ a. カボジ水痘様発疹 VZV b. 永山斑 HSV c. 伝染性紅斑 ヒトパルボウイルス B19 d. 伝染性軟属腫 ヒトパピローマウイルス e. Gianotti 病 ( 症候群?) EBV 問 12.(2009, 堤 ) 誤っているものを選べ a. 伝染性紅斑 パルボウイルス B19 b. 猩紅熱 痒みを伴う c. マイコプラズマ 多形紅斑が出現する d. 黄色ブドウ球菌 Ritter 病 e. 若年性関節リウマチ (JRA) 解熱と同時に発疹が出る 問 13.(2009, 要藤 ) 化膿性髄膜炎に関して正しいものを選べ a. 新生児では A 群連鎖球菌 (GAS) が原因として重要 b. 日本国内では肺炎球菌ワクチン導入により乳児期における患者数が減少傾向にある c. 髄液中の細胞は単核球が優位でタンパクが減少することが特徴 d. インフルエンザにおける髄膜炎に抗菌薬投与前のステロイド投与が有効である e. ペニシリン耐性 (PRSP) に対してセフェムが第一選択である 問 14.(2009, 要藤 ) 脳膿瘍について正しいものはどれか a. 初発症状は頭痛より発赤が先行する b. 原因菌の確定に髄液培養が有用である c. けいれんにはミダゾラム静注が有効である d. 脳波では局所に一定の棘波が見られる e. 抗菌剤は症状がなくなり次第 すぐに中止する 32 / 58

33 問 15.( 要藤 )11 歳女児が発熱 頸部リンパ節腫脹 化膿性扁桃炎を主訴に小児科入院となった EB ウイルス抗体を測定したところ VCA IgA10 倍 IgG640 倍 EADR-IgG10 倍未満 EBNA10 倍未満であった 誤っているものを選べ a. EB ウイルスの潜伏期間は3 週間である b. EB ウイルスは B リンパ球に感染する c. 白血球分画において異型リンパ球の増加が特徴である d. 上記の症状では肝機能障害を伴なう e. 造血幹細胞移植の対象である 問 16.(2009, 要藤 )1 歳男子 肝機能障害がある検査結果 :IgM CMV 抗体陰性 IgG CMV 抗体陽性正しいものを一つ選べ a. IgG 抗体は母親由来の移行抗体である b. 胎児期に感染したサイトメガロウイルスの再活性化が生じた c. IgG 抗体の陽転化は持続感染を疑いガンシクロビルを投与した d. IgG が陰性化するまでフォローアップする e. 今回の肝機能障害はサイトメガロウイルスと関係がない 問 17.(2009, 要藤 )10 ヶ月男児 38.5 の高熱を出した後 3 日後に腹部から四肢へと広がる発疹を 生じた 考えられることは何か a. HHV-9の感染と考えられる b. 保育所で同様の症状が見られていたためと考えられる c. 発疹前に口腔内にコプリック疹を認めるのが特徴である d. 発疹が消えるまで他の乳児との接触は避ける e. 発疹は色素沈着を残さず消失する 問 18.(2008, 堤 ) 麻疹について誤っているのはどれか a. 現在 本邦で使用されている麻疹ワクチンは生ワクチンである b. 麻疹は飛沫 空気感染によって伝搬する c. 麻疹の原因ウイルスは麻疹ウイルスで 1 本鎖 RNA ウイルスである d. 麻疹の紅斑は斑状丘疹で癒合傾向は無い e. 麻疹の紅斑は耳後部から下降性に全身に広がる 33 / 58

34 問 19.(2008, 堤 ) 水痘疹 発疹とその原因病原体について誤っている組み合わせはどれか a. カポジ水痘様発疹症 HSV b. 永山斑 HHV6 c. 手足口病 コクサッキー A 群ウイルス d. 伝染性軟属腫 -ヒトパピローマウイルス e.gianotti 症候群 EBV 問 20.(2008, 堤 ) 皮疹 発疹の説明で誤っているのはどれか a. 伝染性紅斑 四肢伸側の網目様紅斑 b. 突発性発疹 解熱とともに出現する c. 猩紅熱 通常痒みを伴う d.ssss-a 群 β 溶連菌の感染による e. 伝染性単核球症 抗生剤 ABPC の投与で皮疹が増悪する 問 21.(2008, 要藤 ) 化膿性 ( 細菌性 ) 髄膜炎に関して正しいものを1つ選べ a. 新生児では肺炎球菌が原因として重要である b. 日本国内ではインフルエンザ桿菌ワクチン導入により患者数が激減した c. 脳圧亢進状態においても早期の診断確定のため髄液検査をすべきである d. 髄液中の細胞は多核球が優位で 糖が上昇することが特徴である e. ペニシリン耐性肺炎球菌 (PRSP) に対してカルバペネム系抗菌薬が選択される 問 22.(2008, 要藤 ) 無菌性 ( ウイルス性 ) 髄膜炎に関して正しいものを1つ選べ a. 発熱 頭痛 痙攣が 3 主徴である b. 無菌性髄膜炎の約 30% が脳炎を併発する c. 単純ヘルペス感染が疑われる場合 診断が確定しなくてもアシクロビルを投与する d. ムンプスウイルス髄膜炎後約 30% の割合で後遺症として難聴が残るので注意する e. 髄膜炎の発生を減少させるため エンテロウイルスワクチン接種が勧められている 問 23.(2008, 要藤 ) 脳膿瘍について正しいものを 1 つ選べ a. 複数の菌が原因となっていることはまれである b. 血液培養にて約 1/2 の頻度で菌が分離される c. 脳波にて局所に一致した鋭波が観察されることが多い d. 炎症反応が早期に陰性化した場合において 抗菌薬を早期に中止すべきでない e. 痙攣を起こした場合 痙攣重積を誘発させる危険があるためジアゼパム静注は禁忌である 34 / 58

35 問 24.(2008, 要藤 )8 歳女児が発熱 頸部リンパ節腫脹 化膿性扁桃炎を主訴に小児科入院となった EB ウイルス抗体を測定したところ VCA-IgM 抗体 10 倍 VCA-IgG640 倍 EADR-IgG10 倍未満 EBNA 抗体 10 倍未満であった 誤っているものを 1 つ選べ a. 患児童は EB ウイルスの初感染であると考えられる b. この疾患において歯肉炎を併発することが多い c. 白血球分画において異型リンパ球の増加が特徴である d. アシクロビル静注は無効である e.eb ウイルス関連性血球貪食症候群に関して 血清フェリチンが良いマーカーとなる 問 25.(2008, 要藤 ) 小児科外来にて 1 歳男児のサイトメガロウイルス抗体を調べたところ CMV-IgM 抗体 index5.4( 陽性 ) IgG 抗体 index11.2( 陽性 ) の結果であった 正しいものを 1 つ選べ a. 患児の IgG 抗体は母親由来の移行抗体であると考えられる b. 胎児期に感染したサイトメガロウイルスが再活性化したと考えられる c. 外来で治療薬としてガンシクロビルを処方する d. 発熱や皮疹の症状を伴うことは少ない e. 腎機能に注意して経過を見る必要がある 問 26.(2008, 要藤 )3 日間 39~40 度の発熱を認め 解熱した後に腹部より発赤疹が多数出現した 9 カ月の女児が小児科外来を受診し 突発性発疹と診断された 正しいものを 1 つ選べ a.hhv-5 が病原となることがある b. 保育所で突発性発疹が流行していたことが原因として考えられる c. 今回治癒した後 再び突発性発疹に罹患することがある d. 発疹出現後 口腔内に永山斑を認めるのが特徴である e. 発疹は癒合して 色素沈着を残すことがある 35 / 58

36 15,16. 循環器疾患 1,2 畠山先生, 堀田先生 問 1.(2009) 次のうち誤っているものを選べ a. 先天性心疾患は生産児の約 1% にみられる b. 第 1 子が先天性心疾患の場合 第 2 子が先天性心疾患の割合はおよそ 25% である c. ダウン症候群のおよそ 50% に心疾患を合併する d. 多血でのときは一般にチアノーゼが生じやすい e. ダウン症候群の患児は正常児に比べ肺血管閉塞病変が進行しやすい 問 2.(2009) 生後約 30 日の新生児 1 ヶ月検診で 体重増加不良と心雑音を指摘され 精査目的で入院となった 心エコー検査を施行したところ 比較的大きな心室中隔欠損 (VSD) であることが判明した 軽度の多呼吸と陥没呼吸を認めるが チアノーゼは認めない 今後行うべき処置 治療で間違っているものを 2 つ選べ a. 酸素投与 b. 利尿剤の投与 c. 水分制限 d.βブロッカーの投与 e. 手術 問 3.(2009) ファロー四徴症の三ヶ月女児が無酸素発作 ( チアノーゼ発作 ) で緊急搬送されてきた 意識レベルの低下はないが 不機嫌で大きく泣いている 経皮酸素飽和度 (SpO2) は 70% この後の処置として誤っているものを一つ選べ a. 泣き止むように母親に抱いてあやしてもらった b. すばやく末梢静脈ルートを確保した c. 膝胸位をとるようにした d. 酸素投与を行った e. 利尿剤投与を行った 問 4.(2009) 先天性心疾患に関する以下の文章で 正しいものを1つ選びなさい a. 右左短絡によって生じるチアノーゼは 保温で改善する b. 過喚気 ( 低 CO2) により肺血管抵抗は低下する c. 低酸素血症が進行すると 代謝性アルカローシスを来たす d. 動脈管開存を維持する目的で 酸素投与を行った e.asd に対するカテーテル治療 (Amplatzer septal ocular) は 2010 年 1 月現在 北海道で 100 症例以上に施行された 36 / 58

37 問 5.(2009) 乳児期に心不全をきたしにくいのはどれか 2 つ選べ a. 心房中隔欠損 b. 部分肺静脈還流異常 c. 完全型心内膜欠損 d. 左心低形成 e. 全肺静脈還流異常 問 6.(2009) 間違っているのはどれか a. 心房中隔欠損にはカテーテル治療の適応がない b. 貧血があるとチアノーゼは出現しやすい c. 左心低形成は新生児期に心不全をきたすことが多い d. チアノーゼ性心疾患では脳膿瘍や脳血栓の合併を見ることがある e. 動脈管開存に対してカテーテル治療の適応がある 問 7.(2009) 心臓カテーテル法で左心圧と右心圧とがほぼ等しい場合に考えられる疾患は次のうちどれか 3 つ選べ a.fallot 四徴 b. 大動脈弁狭窄 c. 肺動脈弁狭窄 d. 総動脈幹症 e. 心房中隔欠損 問 8.(2009)Fallot 四徴乳児患者に見られる無酸素発作の治療に有効なのはどれか 3 つ選べ a. イソプロテレノール (β-stimulant) b. 跨距の体位 c. ニトログリセリン d. プロプラノロール (β-blocker) e. モルヒネ 問 9.(2008) 生後五日目の新生児 心雑音を聴取するため 心エコー検査を行ったところ比較的大きな VSD を認めた 次に行う措置として正しいものは? a. 酸素投与 b. 輸血 c. 哺乳量および尿量の確認 d. 人口呼吸管理 e. 手術 37 / 58

38 問 10.(2008) ファロー四徴症の三ヶ月女児が無酸素発作 ( チアノーゼ発作 ) で緊急搬送されてきた 意識レベルの低下はないが 不機嫌で大きく泣いている 経皮酸素飽和度は 70% 誤っているものを一つ選べ a. 泣き止むように母親にあやしてもらった b. 酸素投与を行った c. 素早く末梢静脈ルートを確保した d. 利尿剤投与を行った e. 胸膝位をとらせた 問 11.(2008) 先天性心疾患に関する以下の文章で 正しいものを二つ選びなさい a. 右左短絡によって生じるチアノーゼは 保温で改善する b. 酸素投与により肺血管抵抗は上昇する c. 低酸素血症が進行すると 代謝性アシドーシスを来たす d. 動脈管開存を維持する目的で 酸素投与を行った e.asd に対するカテーテル治療 (Amplatzer septal ocular) は 2009 年 1 月現在 札医大では行っていない 問 12.(2008) 心室中隔欠損に対する手術の絶対適応として正しいものはどれか選べ (1)Eisenmenger 症候群を合併 (2) 肺体血流比が 1.0 (3) 肺体血流比が 3.0 (4) 大動脈弁閉鎖不全を合併 (5) 収縮期雑音を聴取 a.(1)(2) b.(1)(5) c.(2)(3) d.(3)(4) e.(4)(5) 問 13.(2008) カテーテル治療で修復可能な疾患を選べ (1) 単純型大動脈縮窄 (2) 動脈管開存 (3) 総肺静脈還流異常症 (4) 三尖弁閉鎖症 (5) 心房中隔欠損 a.(1)(2)(3) b.(1)(2)(5) c.(1)(4)(5) d.(2)(3)(4) e.(3)(4)(5) 問 14.(2008) 動脈管開存の治療として適切なものを選べ a. プロスタグランディン b. ジャテン手術 c. インドメタシン d. フォンタン型手術 e.blalock-tausig 手術 問 15.(2008) 心房中隔欠損または動脈管が生存に必須な疾患を選べ (1) 大動脈弓離断 (2) 三尖弁閉鎖 (3) 心室中隔欠損 (4) ファロー四徴 (5) 完全型心内膜床欠損 a.(1)(2) b.(1)(5) c.(2)(3) d.(3)(4) e.(4)(5) 38 / 58

39 問 16.(2008) 次のうち誤っているものを選べ a. 先天性心疾患は生産児の約 1% にみられる b. 第 1 子が先天性心疾患の場合 第 2 子が先天性心疾患の割合は一般よりも高い c. ダウン症では 50% に先天性心疾患が合併する d. 貧血ではチアノーゼは目立たない e. ダウン症の先天性疾患には手術の適応がない 問 17.(2007) 以下の先天性心疾患の模式図を見て 設問 1 2 3に答えよ 1 チアノーゼがみられるものはどれか a. (1)(3) b. (1)(5) c. (2)(3) d. (2)(4) e. (4)(5) 2 ファロー四徴はどれか a. (1) b. (2) c. (3) d. (4) e. (5) 3 心房中隔欠損または動脈管が生存に必須な疾患を選べ a. (1) b. (1) c. (3) d. (4) e. (5) 39 / 58

40 問 18.(2007) 心室中隔欠損に対する手術の絶対適応として正しいものはどれか選べ (1)Eisenmenger 症候群を合併 (2) 肺体血流比が 1.0 (3) 肺体血流比が 3.0 (4) 大動脈弁閉鎖不全を合併 (5) 収縮期雑音を聴取 a. (1)(2) b. (1)(5) c. (2)(3) d. (3)(4) e. (4)(5) 問 19.(2007) 以下の染色体異常 症候群と身体徴候と合併することが多い先天性心疾患との組み合わせで正しいものはどれか (1) ダウン症候群 内眼角ぜい皮 完全型心内膜床欠損 (2)22 番染色体部分欠失 胸腺低形成 ファロー四徴 (3)13 トリソミー 眼球突出 肺動脈狭窄 (4)18 トリソミー 巨大児 完全大血管転位 (5) ターナー症候群 翼状頚 大動脈縮窄 40 / 58

41 問 20.(2007) カテーテル治療で修復可能な疾患を選べ (1) 単純型大動脈縮窄 (2) 動脈管開存 (3) 総肺静脈還流異常 (4) 三尖弁閉鎖 (5) 心房中隔欠損 a. (1)(2)(3) b. (1)(2)(5) c. (1)(4)(5) d. (2)(3)(4) e. (3)(4)(5) 問 21.(2007) 動脈管開存の治療として適切なものを選べ a. プロスタグランディン b. 肺動脈絞扼術 c. インドメタシン d. ジャテン手術 e. Blalock-Tausig 手術 問 22.(2007) 心房中隔欠損または動脈管が生存に必須な疾患を選べ (1) 大動脈弓離断 (2) 三尖弁閉鎖 (3) 心室中隔欠損 (4) ファロー四徴 (5) 完全型心内膜床欠損 a. (1)(2) b. (1)(5) c. (2)(3) d. (3)(4) e. (4)(5) 41 / 58

42 17. 消化器疾患 辰巳先生 問 1.(2010, 辰巳 ) 食道閉鎖症について誤っているのはどれか a 出生 4000 人に1 人 Gross 分類のA 型が最も多い b 初症状は回腔や鼻腔からの泡沫状の唾液の流出が多い c C 型では胸部 X 線透視でカテーテルの食道盲端でのcoil-up 像が認められるc d 予後を左右する因子は低出生体重 合併心血管奇形 肺合併症である 問 2.(2010, 辰巳 ) 肥厚性幽門狭窄症について誤っているのはどれか a 出生後に胃幽門筋の攣縮が起き 幽門筋が肥厚することにより特有の症状が現れる b 生後 2 ~3 週頃より嘔吐出現し 回数が増加していく c 胆汁を含む噴水状嘔吐がみられる dramstedt 手術が有効であるc 問 3.(2010, 辰巳 ) 腸重積症について誤っているのはどれか a 乳幼児の急性腹症の代表的疾患で腸管の一部が先進部となり 肛問側に陥入して内筒と外筒を形成し重積する b 回腸結腸型がほとんどを占める c 症状は間欠的腹痛 嘔吐 血便である d 発症後 48 時間以内であればバリウム整復術が有効である 問 4.(2010, 辰巳 ) ウイルス性胃腸炎について誤っているのはどれか aロタウイルスは主に乳幼児に重症胃腸炎を引き起こす bノロウイルスは乳幼児から成人まで幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす cノロウイルスはウイルス性食中毒の主要な原因でもある dノロウイルスはワクチンでの予防が可能である 問 5.(2009, 永井 ) 小児の消化器疾患について正しいものを選べ 1. 食道閉鎖症は Gross 分類の D 型が最も多い 2. 空腸上部閉鎖は double babble sign が見られる 3. 腸回転異常症は 180 回転が重症 4. ヒルシュスプルング病では 24 時間以内に胎便排泄が起きる 5. 肥厚性幽門狭窄は胎児期から見られる 42 / 58

43 問 6.(2009, 永井 ) 誤っているものを選べ 1. 肥厚性幽門狭窄症ではオリーブ上の腫瘤が触知できる 2. メッケル憩室の診断には 99Tc pertechnetate によるシンチグラフィが有用である 3. 日本の食中毒の件数は低下していない 4.Bochdalek 孔ヘルニアの 80~90% は右側に出現する 5. 胃食道逆流症は乳児では生理的に見られる 問 7.(2009, 永井 ) 腸重積症に関して誤っているのはどれか 1. ほとんどが 6 歳までに発症する 2.3 大症状は間歇的啼泣 突然の嘔吐 粘血便である 3. 回腸結腸型が大部分を占める 4. 注腸造影では蟹爪様陰影が認められる 5. 整復による治療は発症後 48 時間以降に行うべきである 問 8.(2009, 永井 ) ウイルス性胃腸炎について誤っているものはどれか 1. ノロウイルスはウイルス性食中毒の腫瘍原因である 2. ノロウイルス感染症では血便が認められることが多い 3. ロタウイルスの別名は投冬季乳児嘔吐下痢症候群である 4. 治療は補液が主体である 5. 治療として止痢剤は使用しないことが多い 問 9.(2008, 永井 ) 小児の消化器疾患について正しいものを選べ a) 食道閉鎖症は Gross 分類の D 型が最も多い b) 空腸上部閉鎖は double babble sign が見られる c) 腸回転異常症は 180 回転が重症 d) ヒルシュプリング病では 24 時間以内に胎便排泄がおきる e) 肥厚性幽門狭窄は胎児期から見られる 問 10.(2008, 永井 ) 誤りを 1 つ選べ a 肥厚性幽門部狭窄ではオリーブ状の腫瘤が食知できる bメッケル憩室の診断に 99mTc pertechnetate によるシンチグラフィが有用である c 食中毒の発生件数は近年減少傾向にはない dbochdalek 孔ヘルニアの 80~90% は右側に出現する e 胃食道逆流胃食道逆流症は乳児では生理的に見られる 43 / 58

44 問 11.(2008, 永井 ) 腸重積症について誤っているものはどれか a. ほとんどが 6 歳までに発症する b.3 大症状は間歇的啼泣 突然の嘔吐 粘血便である c. 回腸結腸型が大部分を占める d. 注腸造影では蟹爪様陰影が認められる e. 整復による治療は発症 48 時間以内に行うべきである 問 12.(2008, 永井 ) ウイルス性胃腸炎について誤っているものはどれか a. ノロウイルスはウイルス性食中毒の主要原因である b. ノロウイルス感染症では血便が認められることが多い c. ロタウイルスの別名は冬期乳児嘔吐下痢症候群である d. 治療は補液が主体 e. 治療として止痢剤は通常使用しない 44 / 58

45 18,19 血液疾患 鈴木先生 畠山先生 問 1.(2009,2008 鈴木 )2 歳男児 顔色不良 点状出血を認め受診 最も考えられない診断はどれか 記号に をつけなさい a) 血球貪食性リンパ組織球症 b) 急性リンパ性白血病 c) ビタミンB12 欠乏症 d) 特発性血小板減少性紫斑病 e) 再生不良性貧血 問 2.(2009,2008 鈴木 ) 小児の急性リンパ性白血病について正しいものをひとつ選べ (a)sanctuary area は卵巣と睾丸である (b) 予後不良因子は初診時の白血球数が 5 万以上? (c) 発症年齢としては 1 歳前後がピークである (d)t(9:22) や t(4:11) を認めるものは予後不良である (e)b 細胞性では腫瘍崩壊症候群の起こることは極めて少ない 問 3.(2009,2008 鈴木 ) 白血病の治療で誤っている組み合わせを選べ (a) プレドニンー骨粗鬆症 (b) 中枢神経予防照射 2 次癌 (c) アントラサイクリンー心筋障害 (d) ビンクリスチンー出血性膀胱炎 (e)l-アスパラギナーゼ 膵炎 問 4.(2009,2008 鈴木 ) 生後 7ヶ月男児 出生時からダウン症顔貌 右希肋下 2cmに肝臓を認める 骨髄生検で白血球 45500/μl 異常細胞は80% で全身状態良好 あてはまるものを1つ選べ (a) 染色体 47XY+22 (b) 骨髄では100% 異常細胞 (c) 異常細胞はリンパ芽球細胞である (d) 急性リンパ性白血病が疑われる (e) 無治療でも軽快するが 肝繊維化に注意が必要である 45 / 58

46 問 5.(2007, 鈴木 ) 白血病の治療薬とその副作用について間違いを選べ (1) ビンクリスチンー膵炎 (2) 頭蓋内照射 二次癌 (3) プレドニンー糖尿病 (4) アントラサイクリンー心筋障害 (5)L-アスパラギナーゼ アレルギー 問 6.(2007, 鈴木 ) 母体溶血性貧血について正しいものを選べ 1) 母体の直接クームスは陽性で 児の間接クームスは陰性である 2) 母体の直接クームスは陰性で 児の間接クームスは陽性である 3) 児の直接クームスは陰性で 母体の間接クームスは陽性である 4) 児の直接クームスは陽性で 母体の間接クームスは陰性である 5) 母体と児共に直接クームスは陽性である 問 7.(2007, 鈴木 ) 小児の白血病について間違いを選べ 1. サンクチャアエリアは中枢神経と睾丸である 2.B 細胞由来の急性リンパ性白血病は予後が良い 3. 急性リンパ性白血病の発症は 1 歳がピーク 4.t(4:11) があれば予後不良である 5. 急性リンパ性白血病の小児は 化学療法で 70~80% 寛解できる 問 8.3 歳男児 顔色不良 点状出血を認め受診 最も考えられない診断はどれか 記号に をつけなさい 1) 血球貪食性リンパ組織球症 2) 急性リンパ性白血病 3)Evans 症候群 4) 特発性血小板減少性紫斑病 5) 再生不良性貧血 46 / 58

47 問 9.(2007, 鈴木 ) 生後 7ヶ月男児 出生時からダウン症顔貌 右希肋下 2cmに肝臓を認める 骨髄生検で白血球 45500/μl 異常細胞は80% で全身状態良好 あてはまるものを1つ選べ (1) 染色体 47XY+22 (2) 骨髄では100% 異常細胞 (3) 異常細胞は巨赤芽球の芽球細胞である (4) 急性リンパ性白血病が疑われる (5) 無治療でも軽快するが 肝繊維化に注意が必要である 47 / 58

48 20,25 腎 尿路系疾患 荒木先生 ( 過去問は全て星井先生 ) < 旧 3 後期成長と発達より 問 1.(2009) 小児の先天性腎疾患の記述で正しいのはどれか a) 生後 1 年以内に発症するネフローゼ症候群の予後は良好である b) アルポート症候群の女児は男児より腎不全の進行が早い c) 水腎症が胎児エコーで見つかることはまれである d) 多嚢胞性異形成腎は対側に腎尿路奇形を伴なうことが多い e) ネフロンのうでは腎以外の合併症はまれである 問 2.(2009) 乳児において正しいのはどれか a) 復元失敗 b) 低身長は-1SD である c) 乳児の収縮期血圧 115mmHg は重症高血圧である d) 乳児の体重あたりの水分摂取量は成人に比べて少ない e) 腎生蛋白尿症は尿中 β-2-glucan の値が低下する 問 3.(2009) 小児の腎移植について正しいものを選べ a) 透析を経ない腎移植は減少している b) ABO 不適合な腎移植は行われない c) 献腎移植が増加している d) 生体 献腎移植ともに欧米に比べると生着率は遜色ない e) 生存率は欧米に比べ悪い 問 4.(2008) 小児の腎尿路疾患について正しいものはどれか a. 小児の IgA 腎症は肉眼的血尿をともなって発見されることが多い b. 小児の起立性蛋白尿はまれである c. 近位尿細管では低分子蛋白はほとんど吸収されない d. 水腎症は胎児エコーで見つかることはまれである e. 再発を繰り返す感染性尿路疾患には排泄性尿路造影をおこなう 問 5.(2008) 疾患と遺伝子異常で誤ってるもの a. 特発性尿細管蛋白尿症 -クロライドチャネル 5 b. 多嚢胞性異形成腎 -アポドン(?) c. びまん性メサンギウム硬化症 -WT1 d. 先天性ネフローゼ-ネフリン e.alport 症候群 -4 型コラーゲン 48 / 58

49 問 6.(2008) 小児の先天性腎不全の原因疾患として最も稀な疾患は? a 先天性ネフローゼ b 巣状糸球体硬化症 c 糖尿病性腎症 d 低異形成腎 eネフロン癆 問 7.(2007) 誤ってるものを選べ a. 生後一年以内発症の乳児ネフローゼ症候群は予後良好 b. アルポート症候群では感音性難聴と眼症状を伴う c. 乳児ネフローゼ症候群ではびまん性メザンギウム硬化症が代表的 d 尿細管アシドーシスではアニオンギャップは正常 e. 特発性尿細管蛋白尿症では尿 β2-microglobulin の著明高値を呈する 問 8.(2007) 次のうち正しいものはどれか a. 多発性嚢胞腎 (ARPKD) は慢性腎不全の原疾患として最も多い b. 多嚢胞性異形成腎 (MCDK) は胎児エコーで発見されにくい c. 多嚢胞性異形成腎 (MCDK) では対側腎に尿路奇形を伴うことが多い d. ネフロンろうでの腎不全は高齢者に多い ( 不完全 ) e. 多発性嚢胞腎...( 不完全 ) 旧 3 前期腎 尿路系 問 9.(2010) 小児のネフローゼ症候群で正しいのはどれか a) 初発時には治療前に必ず腎生検を行う b) ステロイド薬の減量は連日で行う c) 再発時には治療前に必ず腎生検を行う d) 腎機能の予後は不良である e) 再発が一度も起きないこともある 問 10.(2010) ネフローゼ症候群の治療中 小児期におきやすいステロイド薬による副作用はどれか 二つ選べ a) 成長抑制 b) 糖尿病 c) 腎障害 d) 聴力障害 e) 眼合併症 49 / 58

50 問 11.(2010) 学校検尿で見つかる尿以上についてただしいのはどれか 2 つ選べ a) たんぱく尿のみの場合は早朝尿と来院時尿のどちらかを検査すればよい b) 腎尿路奇形では学校検尿で異常が見られない場合もある c) 軽度の血尿のみの場合は腎エコーの必要はない d) 早朝尿で持続的に血尿とたんぱく尿が陽性のときには腎生検の適応がある e) たんぱく尿がある場合はまず体育を制限する 問 12.(2010) 小児の腎炎について正しいのはどれか a) 巣状糸球体硬化症は最も頻度が高い腎炎である b) 学校検尿で IgA 腎症がみつかることはまれである c) 溶血性尿毒症症候群の原因菌は溶連菌が最も多い d) 急性糸球体腎炎は通常 6 カ月以内に改善しない e) 紫斑病腎炎は成人より小児で多い 問 13.(2010) 小児の腎疾患に関連する検査や所見で誤っているのはどれか a) 尿濃縮力は 2 歳未満では未熟である b) 異常低身長とは同性 同年齢に対する身長 SDS-2 以下である c) 乳児の収縮期血圧 120mmHg は重症高血圧である d) 乳児は年長児よりも体重当たりの水分摂取量は多い e) 小児のクレアチニン正常値は成人より高い 問 14.(2010) 小児の慢性腎不全において正しいのはどれか a) 年齢相当のたんぱく必要量の約 60% 程度が勧められる b) 年齢相当の熱量必要量の 60% 程度が勧められる c) 異常低身長に対して成長ホルモン投与は勧められない d) 原因として心血管系合併症が多い e) 原疾患として後天性腎尿路疾患の割合は増加している 問 15.(2010) 乳児の腹膜透析の特徴として正しいのはどれか 2 つ選べ a) 乳児の家庭での透析は勧められない b) 腎移植までのつなぎの治療として位置づけられる c) 乳児では鼻腔チューブによる強制栄養は行われない d) 夜間のサイクラーを使用した自動腹膜透析の選択はすくない e) 乳児の生存率は年長児より低い 50 / 58

51 問 16.(2010) 日本の小児の腎移植について正しいのはどれか a) 透析を経ない腎移植は勧められない b)abo 血液型不適合を伴う腎移植は行われない c) 生着率は欧米とほぼ同様かそれ以上である d) 生体腎移植と献腎移植は約半々の割合で行われている e)15 歳未満の小児は献腎移植のドナーにはなれない 問 17.(2009) 小児のネフローゼ症候群の治療で正しいのはどれか a) 成人例よりステロイド治療抵抗性が多い b) シクロスポリン使用では肝障害がみられることが多い c) ステロイド依存例では他の免疫抑制剤を試みる d) ステロイド減量は隔日より連日で行う方が良い e) ステロイド反応性の例が抵抗性に変わることはない 問 18.(2009) 学校検尿で見つかる尿以上についてただしいのはどれか a) 来院時の尿でたんぱく尿陽性の場合 早朝尿の検査は必要ない b) 腎尿路奇形では学校検尿で異常が見られない場合もある c) 軽度の血尿のみの場合は経過観察は必要ない d) 年齢が低い程 無症候性血尿の頻度は低い e) 起立たんぱく尿では高度の運動は制限する 問 19.(2009) 小児の腎炎について正しいのはどれか 2 つ選べ a) 巣状糸球体硬化症の病因は単一ではない b) 学校検尿で IgA 腎症がみつかることはまれである c) 溶血性尿毒症症候群の原因菌は病原性大腸菌によるものは少ない d) 急性糸球体腎炎は通常 6 カ月以内に改善しない e) 膜性増殖性腎炎では低補体血症が見られることが多い 問 20.(2009) 小児の腎疾患に関連する検査や所見で誤っているのはどれか a) 尿濃縮力は 2 歳未満では未熟である b) 異常低身長とは同性 同年齢に対する身長 SDS-2 以下である c) 乳児の収縮期血圧 120mmHg は重症高血圧である d) 乳児は年長児よりも体重当たりの水分摂取量は多い e) 小児のクレアチニン正常値は成人より高い 51 / 58

52 問 21.(2009) 小児の慢性腎不全において正しいのはどれか a) 血圧は年齢相当よりやや高めに管理する b) 原疾患として後天性腎尿路疾患は増加している c) 異常低身長に対して成長ホルモン投与は勧められない d) 溢水状態で輸血が必要な場合は透析の適応である e) 保存期腎不全では小児でも低たんぱく食が勧められる 問 22.(2009) 乳児の腹膜透析の特徴として正しいのはどれか 2 つ選べ a) 乳児では栄養状態の改善が成長に結びつく b) ブドウ糖濃度の高い透析液では低い液より徐水量は少ない c) 透析液の選択はその日の児の状態に合わせて決める d) 夜間の自動腹膜透析の選択は少ない e) 乳児の生存率は年長児とほとんど同じになった 問 23.(2009) 日本の小児の腎移植について正しいのはどれか a) 小児の腎移植の生着率は欧米より低い b) 腎移植の前に透析を行っておく方が予後は良い c)abo 血液型不適合腎移植の成績は適合移植より悪い d) 生体腎移植が圧倒的に多い e) 巣状糸球体硬化症の移植腎再発はまれである 問 24.(2009) 先天性 遺伝性腎疾患について正しいのはどれか a) 遠位 (Ⅰ 型 ) 型尿細管性アシドーシスでは腎石灰化は見られない b) 近位 (Ⅱ 型 ) 型尿細管性アシドーシスではファンコニ 症候群を呈するものが多い c) アルポート症候群の遺伝形式は常染色体優性である d) 先天性ネフローゼ症候群のたんぱく尿は軽度である e) 特発性尿細管性たんぱく尿の尿 β2-mycroglobulin は低値である 52 / 58

53 21. 筋 運動器疾患 舘先生 問 1.(2009, 舘 )Duchenne 型筋ジストロフィーについて正しいものはどれか? a 常染色体劣性遺伝の形式をとる b ジストロフィン蛋白が軽度に存在する c 発症時より心筋障害が現れる d 女性より男性のほうが症状が強く出る e 近位筋委縮が特徴である 問 2.(2009, 舘 ) 脳形成異常を伴う筋ジストロフィーは? a Becker 型筋ジストロフィー b 福山型筋ジストロフィー c 肢帯型筋ジストロフィー d 顔面肩甲上肢型筋ジストロフィー e Duchenne 型筋ジストロフィー 問 3.(2009, 舘 ) 筋緊張性筋ジストロフィーについて正しいものはどれか? a 性染色体優性遺伝の形式をとる b CCG repeat の増幅が原因 c 男性から男性に遺伝しない d 先天型は主に母親から遺伝する e 知的障害は伴わない 問 4.(2008, 舘 ) デュシャンヌ型について正しい物一つ選べ a ベッカー型と遺伝形式が同じ b ジストロフィン少量存在 c 10 才頃歩行障害 c 復元失敗 d 女性より男性の方が症状重い ( 逆かも ) e 下肢遠位筋萎縮 問 5.(2008, 舘 ) 脳低形成を来す筋ジストロフィーはどれか a) Duchenne 型筋ジストロフィー b) 福山型先天性筋ジストロフィー c) 肢帯型筋ジストロフィー d) 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー e) Becker 型筋ジストロフィー 53 / 58

54 問 6.(2008, 舘 ) 筋緊張性ジストロフィーについて正しいものを選べ a. 性染色体優性遺伝を示す b.ccg repeat の増大が原因となる c. 男性から男性には伝わらない d. 先天性のものは主に父親から伝わる e. 先天性のものは知的障害を伴う 問 7.(2007, 舘 ) 染色体劣性遺伝でないものはどれか 1.Becker 型筋ジストロフィー 2.OTC 欠損症 3. 脊髄性筋萎縮症 4.lowe 症候群 5. 血友病 A 問 8.(2007, 舘 ) 次の染色体異常のうち知能障害を伴わないのはどれか a クラインフェルター症候群 b ターナー症候群 c ねこ鳴き症候群 d ダウン症候群 e 13 トリソミー 問 9.(2007, 舘 ) 筋緊張性ジストロフィーに関して誤っているのはどれか a. GAA リピートの増大 b. ミオトニア c. 白内障 d. 常染色体優性遺伝 e. 遠位筋の筋萎縮 問 10.(2007, 舘 ) 以下の文章から誤っているものを一つ選べ a Duchenne 型筋ジストロフィーと Becker 型筋ジストロフィーは同じ遺伝形式をとる b 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーは常染色優性遺伝形式をとる c 福山型先天性筋ジストロフィーは知覚障害を伴う d Becker 型筋ジストロフィーはジストロフィン蛋白の完全欠損を示す e Duchenne 型筋ジストロフィーは下腿筋の仮性肥大を示す 54 / 58

55 22,23 神経疾患 1,2 二階堂先生 問 1.(2009, 二階堂 )West 症候群について正しいもの 1.4~12 カ月に多い 2. 発作は infantile spasms 3. 精神発達は良好 4. 発作間歇時脳波所見 rapid rhythm 5.ACTH が多くの症例でてんかん発作に対し有効 a(1,2,3) b(1,2,5) c(1,4,5) d(2,3,4) e(3,4,5) 問 2.(2009, 二階堂 ) 小児欠伸てんかんで正しいのは 1. 過呼吸で引き起こされる 2. 持続時間は 40~60 秒 3.1~3 歳で多い 4. 頻度は一日数回 ~ 数十回である 5. 適切な抗てんかん薬で 80% が回復する a(1,2,3) b(1,2,5) c(1,4,5) d(2,3,4) e(3,4,5) 問 3.(2008)3 人兄弟のうち 長男と次男はデュシャンヌ型筋ジストロフィを発症していて 片方は心不全で死亡 もう片方は呼吸障害で人工呼吸管理中 妹は近々健康な男性と結婚する予定である a デュシャンヌ型筋ジストロフィは常染色体優性遺伝 b 妹の生む子供がデュシャンヌ型筋ジストロフィを発症することはない c 妹の生む男児は 100% 発症する d 妹の生む女児は 100% 発症する e 妹は保因者 問 4.(2008)6 歳女児 妊娠分娩に異常なし 乳児期早期から筋緊張の低下 自閉傾向 重度の精神遅延が認められた ハイハイからの発達の遅れが著明となり 歩行は動揺性であった 手もみやパチパチなど両手の常同運動が特徴的で 途中から過呼吸や無呼吸などの呼吸異常もみられるようになった 末梢冷感もある 次のうち 適当な疾患を選べ a.x 脆弱症候群 b.angerman 症候群 c.rett 症候群 d.down 症候群 e.prader-willi 症候群 55 / 58

56 問 5.(2008,)4ヶ月男児突然頭部を前屈 四肢屈曲を1 日に数回繰り返すようになった 徐々に発達の遅れも見られるようになった 精査加療のため入院した この症例と最も関係があるのは下記のうちどれか? 1 適切な抗てんかん薬投与で発作は抑制される 2 ビタミン B6 が著効する 3ACTH 投与で発作は抑制される 4 脳波は常にヒプスアリズミアが見られる 5 発作予後は良好だが 知的予後は不良 56 / 58

57 24. 精神疾患 須見先生 旧 3 年前期成長と発達 発達障害 須見先生担当 問 1.(2010, 須見 ) 正しいものを選べ A 復元失敗 b アスペルガー障害では知的障害や言葉の遅れを伴うので 学業上の問題はないといわれている C 復元失敗 d IQ60 は軽度知的障害である E 復元失敗 問 2.(2010, 須見 ) 次の中から誤っているものを一つ選んでください a 広汎性発達障害の中核である自閉症の有病率は 男子が女子の 4~5 倍である b 注意欠陥多動性障害の二次障害として 抑うつ状態 反抗 挑戦的な態度 反社会的行動が挙げられる c 発達性協調運動障害は学習障害の一つである d 虐待 不適切養育を受けた子どもは 後遺症として多動 衝動性 注意転導性に加え 解離性症状を呈する e 発達障害を有する児の攻撃行動に対しては応用行動分析が有用である 問 3.(2009, 須見 ) 間違っているものはどれか?( 復元失敗 ) a. アスペルガー症候群は知的障害 言語発達の遅れを伴わない b. 虐待 不適切療育を受けた児は 後遺症として多動 衝動性 注意転導性を呈する c. 復元失敗 d. 広範性発達障害の中核症状は 言語の遅れである e. 復元失敗 問 4.(2009, 須見 ) 誤っているものを選べ a. 学習障害は知的に正常であるが 算数や読み書きなど特定の分野で障害を呈する b. 虐待 不適切療育を受けた児は 後遺症として多動 衝動性 注意転導性に加え 解離症状を呈する c. 広範性発達障害の中核である自閉症の有病率は 男子が女子の 4~5 倍である d. 発達障害を有する児の攻撃的行動に関しては 薬物治療が第一選択となる e. 注意欠陥多動性障害の二次障害として 抑うつ状態 反抗 挑戦的な態度 反社会的な行動があげられる 57 / 58

58 問 5.(2008, 須見?) 知能検査について正しいものはどれか ( 復元ミス 勝手に付け足してます ) a.iq75 は軽度知能障害に含まれる b. 田中ビネー式では精神年齢を生活年齢で割って知能指数を計算する c. 広汎性発達障害の中核である自閉症の有病率は男子が女子の 2 倍といわれる d. アスペルガー障害では知的障害や言葉の遅れを伴わないため学業上の問題といわれる e. 発達障害を有する児の問題行動に対しては薬物療法が第一選択である 問 6.(2008, 須見 )( 復元ミス 勝手に作りました ) 次の中から 誤っているものを一つ選べ a 学習障害児は知的に正常であるが 算数や読み書きなど特定の分野で障害を呈する b 注意欠陥多動性障害の30% が学習障害を合併する c 虐待 不適切養育をうけた子供は 後遺症として多動 衝動性 注意転導性を呈する d 注意欠陥多動性障害の二次障害として 抑うつ状態 反抗 挑戦的な態度 反社会的行動があげられる e 広汎性発達障害児のバランスの悪さや不器用さ 感覚過敏に対して薬物療法が有効である 旧 3 年後期成長と発達 児童精神医学 館農先生担当 精神科とかぶります 精神科参照 58 / 58

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾 2 緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾向が強い 多剤耐性緑膿菌は5類感染症定点把握疾患 赤痢菌属 グラム陰性通性嫌気性桿菌 腸内細菌科

More information

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2 11 1 長期にわたる大量飲酒が 引き起こす影響 脳への影響 アルコールは 脳の神経細胞に影響を及ぼし その結果 脳が縮んでいきます 脳に対 するアルコールの影響は 未成年者で特に強いことが知られています 写真B 写真A 正常な脳のCT 写真C 写真D アルコール 依 存 症 患者の脳の 正常な脳のCT Aに比べてやや CT Aとほぼ同じ高さの位置の 低い位置の断面 断面 脳の外側に溝ができ 中央

More information

saisyuu2-1

saisyuu2-1 母斑の例 早期発見対象疾患 専門機関への 紹介ポイント る 1歳頃の始語 ママ マンマ等のことばの出始め を経て 有意味語が増えているか 早い児であれ ば 二語文 パパ カイシャ等 が出てくる 簡単ないいつけ ことばでの指示 に従えるか 平成16年度に 1歳6か月児健診から二次精査を経て三次精査機関に紹介された38例のうち 両 側に中等度以上の難聴は3例 7.9 滲出性中耳炎も3例 7.9 聴力正常22例

More information

下痢 消化管粘膜が損傷をうけるために起こります 好中球 白血球 減少による感 染が原因の場合もあります セルフケアのポイント 症状を和らげる 下痢になると 体の水分と電解質 ミネラル が失われるので ミネラルバ ランスのとれたスポーツドリンクなどで十分補うようにしましょう 冷えすぎた飲み物は 下痢を悪化させることがあるので控えましょう おなかが冷えないよう腹部の保温を心がけましょう 下痢のひどいときは

More information

1508目次.indd

1508目次.indd 成人の溶連菌感染の診断 國島広之 成人の溶連菌感染の診断についてご教示ください 日常診療において 成人で咽頭痛 扁桃に膿栓 高熱を認める場合があります 1. 成人における溶連菌感染の頻度 2. 感染の迅速診断キットの有用性 3. 成人においても治療はペニシリンの10 日間服用が基本処方でしょうか 4. センタースコアは 成人にも適応できますか 國島 5 15% 10% 5 15% 國島 59

More information

日産婦誌58巻9号研修コーナー

日産婦誌58巻9号研修コーナー α β γ α αヘルペスウイルス単純ヘルペスウイルス 1 型 (HSV1) 性器ヘルペス単純ヘルペスウイルス 2 型 (HSV2) 水痘 帯状疱疹ウイルス (VZV) βヘルペスウイルスサイトメガロウイルス (CMV) ヒトヘルペスウイルス 6 型 (HHV6) ヒトヘルペスウイルス 7 型 (HHV7) γヘルペスウイルス EpsteinBarウイルス (EBV) ヒトヘルペスウイルス 8 型

More information

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc 2 糖尿病の症状がは っきりしている人 尿糖が出ると多尿となり 身体から水分が失われ 口渇 多飲などが現れます ブドウ糖が利用されないため 自分自身の身体(筋肉や脂肪)を少しずつ使い始めるので 疲れ やすくなり 食べているのにやせてきます 3 昏睡状態で緊急入院 する人 著しい高血糖を伴う脱水症や血液が酸性になること(ケトアシドーシス)により 頭痛 吐き気 腹痛などが出現し すみやかに治療しなければ数日のうちに昏睡状態に陥ります

More information

<B 型肝炎 (HBV)> ~ 平成 28 年 10 月 1 日から定期の予防接種になりました ~ このワクチンは B 型肝炎ウイルス (HBV) の感染を予防するためのワクチンです 乳幼児感染すると一過性感染あるいは持続性感染 ( キャリア ) を起こします そのうち約 10~15 パーセントは

<B 型肝炎 (HBV)> ~ 平成 28 年 10 月 1 日から定期の予防接種になりました ~ このワクチンは B 型肝炎ウイルス (HBV) の感染を予防するためのワクチンです 乳幼児感染すると一過性感染あるいは持続性感染 ( キャリア ) を起こします そのうち約 10~15 パーセントは 定期予防接種 ( 平成 28 年 10 月 1 日現在 ) B 型肝炎 (HBV) インフルエンザ菌 b 型 (Hib) 小児用肺炎球菌 四種混合(DPT-IPV) BCG 麻しん 風しん(MR) 水痘( 水ぼうそう ) 日本脳炎けい 子宮頸がん予防ワクチン 予防接種健康被害救済制度について ~ 平成 28 年 10 月 1 日から定期の予防接種になりました ~ このワクチンは

More information

疾患名 平均発生規模 ( 単位 ; 人 / 定点 ) 全国 県内 前期 今期 増減 前期 今期 増減 県内の今後の発生予測 (5 月 ~6 月 ) 発生予測記号 感染性胃腸炎 水痘

疾患名 平均発生規模 ( 単位 ; 人 / 定点 ) 全国 県内 前期 今期 増減 前期 今期 増減 県内の今後の発生予測 (5 月 ~6 月 ) 発生予測記号 感染性胃腸炎 水痘 秋田県健康福祉部保健 疾病対策課 TEL 018-860-1427 FAX 018-860-3821 秋田県感染症情報センター ( 秋田県健康環境センター内 ) TEL 018-832-5005 FAX 018-832-5047 今期は平成 30 年第 14 週から平成 30 年第 17 週 ( 平成 30 年 4 月 2 日から平成 30 年 4 月 29 日 ) の 4 週分です A. 今期の特徴

More information

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール

日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール 日本小児科学会推奨の予防接種スケジュールの主な変更点 2012 年 4 月 20 日 1) ヒブワクチン ヒブワクチンの追加接種 (4) に関して 添付文書上は 3 からおおむね 1 年あけるとありますが 追加接種による効果は 早期に得られるべきであると 考えます したがって 4 は 12 から接種することで適切な免疫が早期にえられる という 1 文を加えました 2) ワクチン 5 価ワクチンのスケジュールを加えました

More information

1 8 ぜ 表2 入院時検査成績 2 諺齢 APTT ALP 1471U I Fib 274 LDH 2971U 1 AT3 FDP alb 4 2 BUN 16 Cr K4 O Cl g dl O DLST 許 皇磯 二 図1 入院時胸骨骨髄像 低形成で 異常細胞は認め

1 8 ぜ 表2 入院時検査成績 2 諺齢 APTT ALP 1471U I Fib 274 LDH 2971U 1 AT3 FDP alb 4 2 BUN 16 Cr K4 O Cl g dl O DLST 許 皇磯 二 図1 入院時胸骨骨髄像 低形成で 異常細胞は認め 1 8 ぜ 表2 入院時検査成績 2 諺齢 APTT ALP 1471U I Fib 274 LDH 2971U 1 AT3 FDP 125 6 7 alb 4 2 BUN 16 Cr K4 O Cl g dl O 7 137 DLST 許 皇磯 二 図1 入院時胸骨骨髄像 低形成で 異常細胞は認められない PAIgG 177 3ng 107 cell meq 1 砂糖水試験 一 Fe 236 μg

More information

( 7 5) 虫垂粘液嚢胞腺癌の 1切除例 F g 5 H s t l g lf d g sshwdm s y s t d r m ( H E s t ) 考 型度粘液腫蕩で再発リスクが低い ) C I低異型度を示 察 す粘液産生腫蕩で 腫蕩成分を含む粘液が虫垂以外に 原発性虫垂癌は全大腸癌手術件数の 8 3 %で 大 存在する群(低異型度粘液腫蕩で再発リスクが高い ) 腸癌取扱い規約 却によると

More information

BMP7MS08_693.pdf

BMP7MS08_693.pdf 106 第IX章 写真 1 胆囊捻転症症例 1 重症胆囊炎) ab cd a. 術中写真 1 b. 術中写真 2 c. 腹部超音波検査 d. 浮遊胆囊 Gross の分類 写真 2 胆囊捻転症症例 2 重症胆囊炎) ab c a. CT 胆囊壁の肥厚と造影不良(A) 胆囊周囲液体貯留(B) b. MRI T 2強 調 像 に お け る pericholecystic high signal 矢 印

More information

体外受精についての同意書 ( 保管用 ) 卵管性 男性 免疫性 原因不明不妊のため 体外受精を施行します 体外受精の具体的な治療法については マニュアルをご参照ください 当施設での体外受精の妊娠率については別刷りの表をご参照ください 1) 現時点では体外受精により出生した児とそれ以外の児との先天異常

体外受精についての同意書 ( 保管用 ) 卵管性 男性 免疫性 原因不明不妊のため 体外受精を施行します 体外受精の具体的な治療法については マニュアルをご参照ください 当施設での体外受精の妊娠率については別刷りの表をご参照ください 1) 現時点では体外受精により出生した児とそれ以外の児との先天異常 生殖補助医療に関する同意書 体外受精 顕微授精 受精卵の凍結保存 融解移植に際しては 下記の同意書 が必要です ご夫婦で署名捺印した上で提出してください 体外受精に関する同意書 ( 初回採卵に必要 ) 顕微授精に関する同意書 ( 初回採卵に必要 ) 受精卵凍結保存に関する同意書 ( 初回採卵に必要 ) 凍結受精卵融解胚移植に関する同意書 ( その都度必要 ) 同意書は 保管用 と 提出用 の 2 部からなります

More information

日産婦誌58巻9号研修コーナー

日産婦誌58巻9号研修コーナー Department of Obstetrics and Gynecology, Tokyo Medical University, Tokyo ( 表 1) Biophysicalprofilescoring(BPS) 項目 呼吸様運動 Fetalbreathingmovements (FBM) 大きい胎動 Grossbodymovements 胎児筋緊張 Fetaltone ノン ストレステスト

More information

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd L FO AT E VI TAMI NB12 医療関係者用 葉酸 とビタミンB ビタミンB12 アリムタ投与に際して 警告 1 本剤を含むがん化学療法に際しては 緊急時に十分対応できる医療施設において がん化学療 法に十分な知識 経験を持つ医師のもとで 本剤の投与が適切と判断される症例についてのみ投 与すること 適応患者の選択にあたっては 各併用薬剤の添付文書を参照して十分注意すること また 治療開始に先立ち

More information

異常に起因する紫斑病 2) 小児に多く成人には比較的まれ 1) 本症の紫斑の特徴は手に触れる紫斑 palpable purpura で発熱 関節痛を伴いながら 主として四肢 顔面 躯幹に現れ 特に四肢では関節部に多く 丘疹状紅斑でその中心部から出血がみられることである 1) 本症に特徴的な紫斑は 1

異常に起因する紫斑病 2) 小児に多く成人には比較的まれ 1) 本症の紫斑の特徴は手に触れる紫斑 palpable purpura で発熱 関節痛を伴いながら 主として四肢 顔面 躯幹に現れ 特に四肢では関節部に多く 丘疹状紅斑でその中心部から出血がみられることである 1) 本症に特徴的な紫斑は 1 ヘノッホ シェーンライン紫斑病 (Henoch-Schonlein purpura:hsp)(101129) 小児の診察で 下腿に紫斑を見たら想起するようにと教わった疾患 一度復習が必要 本症の病態は血管のアレルギーにより透過性が亢進し紫斑を生ずるもので lga や免疫複合体の関与が考えられている 1) 一般には上気道感染 溶連菌性咽頭炎が先行し 感染症が軽快して 1~3 週間後に紫斑が発現する また食物や薬物アレルギーが原因となる場合もある

More information

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6>

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6> 2012 年 4 月更新作成者 : 宇根底亜希子 化学療法看護エキスパートナース育成計画 1. 目的江南厚生病院に通院あるいは入院しているがん患者に質の高いケアを提供できるようになるために 看護師が化学療法分野の知識や技術を習得することを目的とする 2. 対象者 1 ) レベル Ⅱ 以上で各分野の知識と技術習得を希望する者 2 ) 期間中 80% 以上参加できる者 3. 教育期間 時間間 1 年間の継続教育とする

More information

蚊を介した感染経路以外にも 性交渉によって男性から女性 男性から男性に感染したと思われる症例も報告されていますが 症例の大半は蚊の刺咬による感染例であり 性交渉による感染例は全体のうちの一部であると考えられています しかし 回復から 2 ヵ月経過した患者の精液からもジカウイルスが検出されたという報告

蚊を介した感染経路以外にも 性交渉によって男性から女性 男性から男性に感染したと思われる症例も報告されていますが 症例の大半は蚊の刺咬による感染例であり 性交渉による感染例は全体のうちの一部であると考えられています しかし 回復から 2 ヵ月経過した患者の精液からもジカウイルスが検出されたという報告 2016 年 8 月 3 日放送 ジカウイルス感染症 国立国際医療研究センター国際感染症センター忽那賢志ジカ熱とはジカ熱とは フラビウイルス科フラビウイルス属のジカウイルスによって起こる蚊媒介感染症です ジカウイルス感染症 ジカ熱 ジカウイルス病など さまざまな呼び方があります ジカ熱を媒介する蚊は 主にネッタイシマカとヒトスジシマカです ジカ熱は近年 急速に流行地域を拡大しており 2013 年のフランス領ポリネシア

More information

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor α μ μ μ μ 慢性化膿性根尖性歯周炎の病態像 Ⅰ型 A D Ⅱ型 E H Ⅰ型では 線維芽細胞と新生毛細血管が豊富で線維成分 に乏しく マクロファージ リンパ球や形質細胞を主とす る炎症性細胞の多数浸潤を認める Ⅱ型では Ⅰ型よりも線維成分が多く 肉芽組織中の炎 症性細胞浸潤や新生毛細管血管の減少や Ⅰ型よりも太い 膠原線維束の形成を認める A C E G B D F H A B E F HE

More information

水痘(プラクティス)

水痘(プラクティス) (Varicella) 1. 臨床 潜伏期間 :10 日 ~21 日 症状 ( 図 1): 軽い発熱 倦怠感の後 掻痒感の強い小斑点状丘疹 ( 紅斑 ) で発症し 数時間で水疱疹となる 水疱疹は2~3 日で体幹部 顔面 頭部 ( 有髪部位 ) に広がり ( 図 2) 2~3 日で痂皮形成し 発症 5 日目で全水疱が痂皮化 ( 感染性消失 ) する この間 水疱 膿疱 痂皮の順に急速に進行し 3 者が同時に混在する

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

PT51_p69_77.indd

PT51_p69_77.indd 臨床講座 特発性血小板減少性紫斑病 ITP の登場によりその危険性は下がりました また これまで 1 ヘリコバクター ピロリの除菌療法 治療の中心はステロイドであり 糖尿病 不眠症 胃炎 ヘリコバクター ピロリ ピロリ菌 は 胃炎や胃 十二指 満月様顔貌と肥満などに悩む患者が多かったのですが 腸潰瘍に深く関わっています ピロリ菌除菌療法により約 受容体作動薬によりステロイドの減量 6 割の患者で 血小板数が

More information

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1 (ICD10: C81 85, C96 ICD O M: 9590 9729, 9750 9759) 治癒モデルの推定結果が不安定であったため 治癒モデルの結果を示していない 203 10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) 71 68 50 53 52 45 47 1993 1997 1998 2001 2002 2006 2002 2006 (Period 法 ) 43 38 41 76

More information

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 第 1 章 妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 滝沢美津子 本調査の対象となった妻の年齢は 妊娠期の調査時で20 歳から41 歳であり ( 平均 30.2 歳 ) およそ 2 世代が含まれるような広い分布となっている 本章では妻の年齢によって妊娠 出産の理由や分娩様式 育児期のサポートに特徴があるかどうかを 妊娠期の調査時の4つの年齢グループ (24 歳以下 25 29 歳 30 34 歳 35 歳以上

More information

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉)

診療のガイドライン産科編2014(A4)/fujgs2014‐114(大扉) !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! α!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

More information

95_財団ニュース.indd

95_財団ニュース.indd NO. 95 平成 21 年 7 月 1 日発行 No.95 日本リウマチ財団ニュース 表 1 ACR-EULAR 関節リウマチ診断基準 分類基準 試案 eular 2009, 岡田正人 訳 上を診断とするかはこれから決 score 0 22 34 定され また この項目と点数 0 6 印象も受けるが 時代とともに PIP,MCP,MTP, 手関節 4箇所以上非対称性 4箇所以上対称性 10

More information

0001 ......

0001 ...... ツリヌス菌などがあります 食中毒では感染原因となる微生物の検出は重要であす ①感染型食中毒 サルモネラ カンピロバクターなど 細菌に汚染された食品を口にすることで 生きた菌自 らが食中毒を引き起こすもので 腸管にたどり着いた菌が腸管内でさらに増殖し 腸管組織に 侵入し 組織を壊し 炎症を起こします このため 腹痛や下痢などの症状を引き起こし ひ どい場合には血便が起こります ②感染 生体内毒素型食中毒

More information

手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです 実施が認められるのは 1 妊娠の継続又は分娩が 身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れがあるもの 2 暴行もしくは脅迫によって妊娠の場合母体保護法により母体保護法指定医だけが施行できます 妊娠 22 週 0

手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです 実施が認められるのは 1 妊娠の継続又は分娩が 身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れがあるもの 2 暴行もしくは脅迫によって妊娠の場合母体保護法により母体保護法指定医だけが施行できます 妊娠 22 週 0 性犯罪被害に遭ったときや避妊に失敗した時などに 内服薬で緊急的に避妊する方法です ポイント 性交から内服まで 72 時間 (3 日間 ) を超えないようにしましょう 受診時のポイント 受診する場合は 事前に産婦人科に連絡しましょう 健康保険は適応されません( 犯罪被害の場合 警察に届けることで公費負担の制度を利用することができます ) 16 手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです

More information

150800247.indd

150800247.indd ヘリコバクター ピロリ ピロリ菌 感染症について 消化器内科 藤澤 聖 1983 年に胃の粘膜からピロリ菌が発見されて以来様々な研究がなされ ピロリ菌と胃の関係や 種々の病気との関連について明らかになってきました ピロリ菌が胃に感染すると長い年月をかけて 萎縮性胃炎 腸上皮化生という状態を惹き起こし そこから大部分の胃癌が発生すると言われてい ます また胃潰瘍 十二指腸潰瘍や胃 MALT リンパ腫など胃腸疾患のみならず

More information

64 は認められなかった 術前に施行したIVIgの効 きた 特に 小児例では血漿交換は肉体的侵襲が 果が明らかでなかったため 2月20日より単純血 大きく Blood Accessも難iしいことから1 IVIg 漿交換を施行した 第1回施行直後より 開瞼3 mmまで可能となり 眼球運動も改善 3回目終了 が推奨されてきている11 12 後より水分経口摂取開始 4回目終了後には人工 呼吸器から離脱が可能となり著明な改善効果を認

More information

p 13

p 13 p 12 p 13 p 14 p 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 10. 安全性 (1) 副作用 ( 臨床検査値異常を含む ) 総症例 1030 例中 副作用が報告されたのは 519 例 (50.4%) でした 主な症状は鼓腸 197 例 (19.1%) 下痢 188 例 (18.3%) 腹部膨満

More information

共済だより.indd

共済だより.indd 新 年 明 けましておめでとうございます 第 1 区 第 2 区 人間ドック 受けっぱなしになっていませんか 共済組合では 組合員の皆様が 健康で充実した生活を過ごしていただくための疾病予防対策とし て 人間ドック受に要した費用の助成事業を行っています 今回 平成21年4月から平成22年3月までの1年間の間に人間ドックを受された組合員の方を 対象として どのような異常を発見されたかなどを調しました

More information

ヒトヘルペスウイルス群 (human herpesviruses) n HHV-1: 単純ヘルペスウイルス (herpes simplex virus: HSV) 1 型 n HHV-2:HSV 2 型 n HHV-3: 水痘帯状疱疹ウイルス (varicella zoster virus: VZV

ヒトヘルペスウイルス群 (human herpesviruses) n HHV-1: 単純ヘルペスウイルス (herpes simplex virus: HSV) 1 型 n HHV-2:HSV 2 型 n HHV-3: 水痘帯状疱疹ウイルス (varicella zoster virus: VZV 平成 27 年 10 月 1 日第 4 学年講義 小児のヘルペスウイルス感染症 ヒトヘルペスウイルス群 (human herpesviruses) n HHV-1: 単純ヘルペスウイルス (herpes simplex virus: HSV) 1 型 n HHV-2:HSV 2 型 n HHV-3: 水痘帯状疱疹ウイルス (varicella zoster virus: VZV) n HHV-4:Epstein-Barr

More information

(Microsoft PowerPoint \217\254\216\231\227\\\226h\220\332\216\355\202\314\214\273\217\363.ppt)

(Microsoft PowerPoint \217\254\216\231\227\\\226h\220\332\216\355\202\314\214\273\217\363.ppt) 目次 小児予防接種の現状 岩手県立久慈病院小児科 石井まり 予防接種とは 予防接種の種類 スケジュールなど 予防接種各論 病気 ワクチン 副反応など 今後の課題など 2012 年 2 月 29 日 予防接種の役割 感染症 母から子に臍の緒を通じて与えられる免疫 ( 病気に対する抵抗力 ) は 生後徐々に失われていく そのため赤ちゃん自身で免疫を作って病気を予防する必要がある 予防接種です その助けとなるのが予防接種

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

1)表紙14年v0

1)表紙14年v0 NHO µ 医師が治療により回復が期待できないと判断する 終末期 であると医療チームおよび本人 家族が判断する 患者の意志表明は明確であるか? いいえ はい 意思は文書化されているか? はい 患者には判断能力があるか? 医療チームと患者家族で治療方針を相談する 患者の意思を推量できる場合には それを尊重する はい はい 患者の意思を再確認する はい 合意が得られたか? はい いいえ 倫理委員会などで議論する

More information

本扉-責了.indd

本扉-責了.indd 総 論 A. 悪 性 リンパ 腫 を 診 断 するために 1 リンパ 節 腫 脹 をきたす 疾 患 これだけは 知 っておきたい POINT 1 cm 1 リンパ 節 腫 脹 の 病 的 意 義 について 正 常 リンパ 節 の 大 きさは 通 常 直 径 1 cm 以 下 であり,これを 超 えるリンパ 節 はリンパ 節 腫 脹 と 考 える.ただし 成 人 では 健 常 状 態 でも 鼠 径 リンパ

More information

3 病床数 施設 ~19 床 床 床以上 284 (3 施設で未回答 ) 4 放射線専門医数 ( 診断 治療を含む ) 施設 ~5 人 226 6~10 人 人

3 病床数 施設 ~19 床 床 床以上 284 (3 施設で未回答 ) 4 放射線専門医数 ( 診断 治療を含む ) 施設 ~5 人 226 6~10 人 人 造影剤使用に関するアンケート調査 集計報告 2015.7.21 日本医学放射線学会造影剤安全性委員会 ヨードおよびガドリニウム造影剤の安全使用に関して 国内における使用実態を調査するために 2015 年 2 月に 全国の総合修練施設 191 施設 修練施設 521 施設 特殊修練施設 13 施設 計 724 施設にアンケート回答を要請いたしました 計 329 施設から回答を得ましたので ( 回答率

More information

消化器病市民向け

消化器病市民向け Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 肝硬変とは 2 肝硬変の合併症 たんらくろ 流れにくくなった門脈血は 体のあちらこちらにできた短絡路 シャント を通っ て肝臓を通らずに上大静脈や下大静脈に流れ込みます

More information

後期高齢者医療概況

後期高齢者医療概況 疾病分類統計の状況は KDB システムの以下のデータを基に作成しています 108 ページの市区町村別データは KDB システムの健康課題の把握メニュー より抽出 109 ページ以降の大分類及び細小分類データは KDB システムの疾病別医療費分析メニューより抽出 データの内容 件数及び点数 平成 25 年 4 月診療分 ~ 平成 26 年 3 月診療分の合計 被保険者数 平成 26 年 3 月末現在の人数

More information

2005年 vol.17-2/1     目次・広告

2005年 vol.17-2/1     目次・広告 2 0 0 5年1 2月2 5日 総 7 丸井 外来における心不全診療とそのピットフォール 説 外来における心不全診療とそのピットフォール 丸 井 伸 行 はじめに るいは左心あるいは右心不全を判別する事が心不 外来における心不全診療は急性期の初期診療と 全の病状の理解に役立つ 実際の臨床の現場では 慢性期心不全管理の二面から理解する必要があ 症状を時系列にとらえ 身体所見を系統的にとら る 循環器

More information

問 85 慢性腎不全による透析導入基準について正しいのは次のうちどれか 1 透析導入基準の点数が 60 点以上になれば透析導入の判断となる 2 腎機能評価ではクレアチニンが評価項目である 3 血管合併症があれば基準点に加算される 4 視力障害は透析導入基準の評価には含まれない 5 日常生活の障害に関

問 85 慢性腎不全による透析導入基準について正しいのは次のうちどれか 1 透析導入基準の点数が 60 点以上になれば透析導入の判断となる 2 腎機能評価ではクレアチニンが評価項目である 3 血管合併症があれば基準点に加算される 4 視力障害は透析導入基準の評価には含まれない 5 日常生活の障害に関 問 80 高血圧の説明について正しいのはどれか 1 薬剤による血清カルシウム濃度が低下すると末梢血管抵抗が上昇し高血圧を呈する 2 透析患者の高血圧合併症は多く, その要因には過剰体液貯留が挙げられる 3 腎皮質障害はレニン アンデオテンシン系を亢進しナトリウム 水排泄を低下させる 4 レニン アンデオテンシン系の亢進は末梢血管抵抗を増大させる 5 透析中の血圧上昇は除水に対するプラズマリフィリングの亢進で起こる

More information

消化性潰瘍(扉ページ)

消化性潰瘍(扉ページ) 患者さんと家族のための 消化性潰瘍 ガイドブック 編集 日本消化器病学会 Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 消化性潰瘍の理解のために 2 消化性潰瘍の原因は 日本での消化性潰瘍の原因は

More information

素の髄空内投与療法 ( ムコ多糖症 II 型 異染性白質ジストロフィーなど ) シャペロン療法 ( ファブ リー病 ) などが臨床治験中である 異染性白質ジストロフィー ムコ多糖症 III 型などでは 遺伝 子治療が臨床研究として行われており良好な結果が得られている 7. 研究班ライソゾーム病 (

素の髄空内投与療法 ( ムコ多糖症 II 型 異染性白質ジストロフィーなど ) シャペロン療法 ( ファブ リー病 ) などが臨床治験中である 異染性白質ジストロフィー ムコ多糖症 III 型などでは 遺伝 子治療が臨床研究として行われており良好な結果が得られている 7. 研究班ライソゾーム病 ( 代謝疾患分野 ライソゾーム病 1. 概要ライソゾーム病は ライソゾーム内の酸性分解酵素 その活性化因子などの遺伝的欠損により ライソゾーム内に大量の脂質 糖質 などを含む多種の物質が蓄積し 肝臓 脾臓の腫大 骨障害 中枢神経障害 腎障害 心障害などを含む種々な症状を呈する疾患群である 治療を行なわなかった場合は症状は進行性である 欠損酵素により分類されており 主なライソゾーム病は 30 疾患あるが

More information

入した場合には 経気道的な散布巣として臓側胸膜から 2-3mm 離れた内側に小葉中心性粒状影や tree-in-bud といわれる小葉中心性病変を呈しますが この所見をみた場合には呼吸器感染症を強く疑います 汎小葉性病変は 小葉間隔壁に囲まれた ほぼ 1, 2cm 四方の小葉内が細胞浸潤や滲出物ある

入した場合には 経気道的な散布巣として臓側胸膜から 2-3mm 離れた内側に小葉中心性粒状影や tree-in-bud といわれる小葉中心性病変を呈しますが この所見をみた場合には呼吸器感染症を強く疑います 汎小葉性病変は 小葉間隔壁に囲まれた ほぼ 1, 2cm 四方の小葉内が細胞浸潤や滲出物ある 2016 年 1 月 13 日放送 肺炎画像診断のコツとピットフォール 大分大学呼吸器 感染症内科教授門田淳一はじめに今回は肺炎画像診断のコツとピットフォールについてご紹介します わが国は超高齢社会に突入し 肺炎は悪性疾患 心疾患に次いで死因の第 3 位になりました 高齢者は感冒やインフルエンザなどのウイルス感染症に罹患した後に 肺炎球菌性肺炎をはじめとする細菌性肺炎にかかりやすく 容易に重症化します

More information

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会

標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会 第 3 章保健指導対象者の選定と階層化 (1) 保健指導対象者の選定と階層化の基準 1) 基本的考え方生活習慣病の予防を期待できる内臓脂肪症候群 ( メタボリックシンドローム ) の選定及び階層化や 生活習慣病の有病者 予備群を適切に減少させることができたかを的確に評価するために 保健指導対象者の選定及び階層化の標準的な数値基準が必要となる 2) 具体的な選定 階層化の基準 1 内臓脂肪型肥満を伴う場合の選定内臓脂肪蓄積の程度を判定するため

More information

偽性低アルドステロン症 1. 概要体液量の維持 電解質代謝に重要なアルドステロン作用に不応性を示す疾患で I III 型に分類される I 型は古典的 PHA ともいわれ 大多数が生後約 6 ヶ月以内に発症し 散発例もあるが多くは家族発症例で常染色体優性と常染色体劣性遺伝とがあり それぞれ責任遺伝子が

偽性低アルドステロン症 1. 概要体液量の維持 電解質代謝に重要なアルドステロン作用に不応性を示す疾患で I III 型に分類される I 型は古典的 PHA ともいわれ 大多数が生後約 6 ヶ月以内に発症し 散発例もあるが多くは家族発症例で常染色体優性と常染色体劣性遺伝とがあり それぞれ責任遺伝子が 原発性アルドステロン症 1. 概要副腎から自律的なアルドステロンの過剰産生が起こり その結果 水 Na 貯留による高血圧と低カリウム血症 代謝性アルカローシスなどの症状を呈する病態である 病型には 片側性のアルドステロン産生腺腫 (aldosterone-producing adenoma: APA) ( 狭義の Conn 症候群 ) と 両側性副腎過形成による特発性アルドステロン症 (idiopathic

More information

伺 水痘ワクチンの定期接種 Q&A Q1. 水痘とはどんな病気ですか? A1. 水痘とは いわゆる みずぼうそう のことで 水痘帯状疱疹ウイルスというウイルスによって引き起こされる発疹性の病気です 空気感染 飛沫感染 接触感染により広がり その潜伏期間は感染から2 週間程度と言われています 発疹の発現する前から発熱が認められ 典型的な症例では 発疹は紅斑 ( 皮膚の表面が赤くなること ) から始まり 水疱

More information

untitled

untitled Japan Community Health care Organization 神経内科について 神経内科 鈴 木 秀一郎 神経内科が主に診療している病気は れば後遺症なく完治できる病気も少なか 脳 脊髄 末梢神経 筋肉の病気になり らずあります 精神的な問題ではなく手 ますが 近年人口の高齢化と共に患者数 足に力が入らない 思うように動かすこ が増えています 具体的な病気としては とができないなど体が不自由になった場

More information

あり 一人の感染者が周囲の免疫のないヒトに感染させる数である基本再生産数は 10 流行を抑制するための集団免疫率は 90% 以上です 水痘の潜伏期間は通常 14~16 日間です 水痘ワクチンの定期接種が行われている米国では 1 回定期接種を行っていた 1996 年から 2004 年までの間に 水痘患

あり 一人の感染者が周囲の免疫のないヒトに感染させる数である基本再生産数は 10 流行を抑制するための集団免疫率は 90% 以上です 水痘の潜伏期間は通常 14~16 日間です 水痘ワクチンの定期接種が行われている米国では 1 回定期接種を行っていた 1996 年から 2004 年までの間に 水痘患 2012 年 8 月 15 放送 水痘の現状と対策 国立病院機構三重病院院長庵原俊昭はじめに水痘はヘルペスウイルス科に属する水痘帯状疱疹ウイルス (varicella-zoster virus, VZV) の初感染による臨床像です VZV は接触感染 飛沫感染 空気感染で感染します 通常 250~500 個ほどの様々な段階の皮疹が出現し その後痂皮化します 水痘感染の回復には NK 細胞 抗体 特異的細胞性免疫などが関与しています

More information

Microsoft Word - sa_niflec_ doc

Microsoft Word - sa_niflec_ doc 医薬品の適正使用に欠かせない情報です 必ずお読み下さい 効能又は効果 用法及び用量 使用上の注意改訂のお知らせ 経口腸管洗浄剤 発売 2009 年 4 月 製造販売 この度 経口腸管洗浄剤ニフレック 内用において 効能又は効果 用法及び用量 の追加承認を取得したことに伴い 添付文書を以下のとおり改訂致しましたのでご案内申し上げます 今後のご使用につきましては 下記内容をご参照下さいますようお願い申し上げます

More information

1 卵胞期ホルモン検査 ホルモン分泌に関して卵巣や脳が正常に機能しているかを知る目的で測定します FSH; 卵胞刺激ホルモン脳の下垂体から分泌されて 卵子を含む卵胞を成長させる作用を持ちます 低いと卵胞の成長がおきませんが 卵巣の予備能力が低下している時には反応性に高くなります LH; 黄体化ホルモ

1 卵胞期ホルモン検査 ホルモン分泌に関して卵巣や脳が正常に機能しているかを知る目的で測定します FSH; 卵胞刺激ホルモン脳の下垂体から分泌されて 卵子を含む卵胞を成長させる作用を持ちます 低いと卵胞の成長がおきませんが 卵巣の予備能力が低下している時には反応性に高くなります LH; 黄体化ホルモ 亀田総合病院 ART センター 1 卵胞期ホルモン検査 FSH LH PRL E2 (AMH 空腹時血糖 インスリン値) 2 胞状卵胞数の計測 ( 超音波検査 ) 3 子宮卵管造影 4 卵胞計測 ( 超音波検査 ) 8 黄体期ホルモン検査 P4 E2 (5 尿中 LH 検査 ) 7 排卵確認 月経 6 性交後検査 初診時検査 9 内診 10 経膣超音波検査 11クラミジア抗原検査 12 子宮頚部細胞診

More information

輸血とは

輸血とは 輸血副作用について 近畿大学医学部附属病院 輸血 細胞治療センター 輸血副作用対応ガイド Version 1.0 2011/01/31 を引用して副作用の説明をします 1-1 急性溶血性輸血副作用 1-2 遅発性溶血性輸血副作用 2-1 発熱性非溶血性輸血副作用 2-2 アレルギー反応 2-3 輸血関連急性肺障害 (TRALI) 2-4 輸血関連循環負荷 (TACO) 2-5 TAD 2-6 低血圧性輸血副作用

More information

治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLF

治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLF フォルフィリ FOLFIRI 療法を受けられる患者さんへ 監修福井大学医学部長外科学 1 教授山口明夫 治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLFIRI

More information

て 弥生時代に起こったとされています 結核は通常の肺炎とは異なり 細胞内寄生に基づく免疫反応による慢性肉芽腫性炎症であり 重篤な病変では中が腐って空洞を形成します 結核は はしかや水疱瘡と同様の空気感染をします 肺内に吸いこまれた結核菌は 肺胞マクロファージに貪食され 細胞内で増殖します 貪食された

て 弥生時代に起こったとされています 結核は通常の肺炎とは異なり 細胞内寄生に基づく免疫反応による慢性肉芽腫性炎症であり 重篤な病変では中が腐って空洞を形成します 結核は はしかや水疱瘡と同様の空気感染をします 肺内に吸いこまれた結核菌は 肺胞マクロファージに貪食され 細胞内で増殖します 貪食された 2014 年 7 月 2 日放送 潜在性結核感染症 (LTBI) について 日本赤十字社長崎原爆諫早病院 福島 副院長 喜代康 結核菌の歴史まずはじめに 結核という病気についてお話しします 結核は過去の病気だと思われている人も多いと思いますが 日本では 2012 年に年間約 2 万 1,000 人の方が新たに発病し 約 2,000 人が亡くなっておられます また 世界の人口の約 1/3 が結核の感染を受けており

More information

臨床No208-cs4作成_.indd

臨床No208-cs4作成_.indd 55 56 57 58 59 臨床核医学 問題14 甲状腺癌の131I 治療において誤ってい るのはどれか 1つ選べ a 1回の投与量は3,700 7,400 MBq が一般的 である b 前処置として甲状腺ホルモン薬 FT3 の投 与は4週間以上前より中止し FT4は2週 間前までに中止する c 放射性ヨード投与時には 血清 TSH 値が30 μiu/ml 以上であることが望ましい d 131 I

More information

沖縄医報 Vol.44 No.1 2008 生涯教育 超音波所見 c 胎盤と子宮壁の間に見られる低輝度境界線 a 胎盤が虫食いまたはスイスチーズ様を示す placental lacuna の存在 脱落膜エコー の欠落 d 子宮漿膜面と膀胱壁の間に血管増生 拡張 b 胎盤付着部の子宮筋層の菲薄化 以上の所見が認められる 写真 1 2 経膣超音波による診 断の精度は高く 特に 妊娠 20 週以降にこれら

More information

60 秒でわかるプレスリリース 2008 年 2 月 19 日 独立行政法人理化学研究所 抗ウイルス反応を増強する重要分子 PDC-TREM を発見 - 形質細胞様樹状細胞が Ⅰ 型インターフェロンの産生を増幅する仕組みが明らかに - インフルエンザの猛威が続いています このインフルエンザの元凶であるインフルエンザウイルスは 獲得した免疫力やウイルスに対するワクチンを見透かすよう変異し続けるため 人類はいまだ発病の恐怖から免れることができません

More information

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー4 213年2月16日 土 京王プラザホテル 東京 座 長 日本大学医学部皮膚科学教室 教授 照井 正 先生 講 演1 アトピー性皮膚炎の多様な病態 角層バリア障害 フィラグリン遺伝子変異 から内因性アトピーまで 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野 教授 秋山 真志 先生 講演2 アトピー性皮膚炎に対する外用療法 ステロイド外用薬による

More information

スライド 1

スライド 1 神経系の分類 神経系は その機能の中心になる中枢神経系と 中枢と身体各部を連絡する末梢神経系とに分類される 中枢神経系は脳と脊髄よりなる 末梢神経系は 身体の運動や感覚機能を司る体性神経系と 循環 呼吸 消化などの自律機能を司る自律神経系に分類される 体性神経の求心神経は 皮膚や骨格筋 関節や各種感覚器からの情報を伝えるので 感覚神経と呼ばれる 体性神経の遠心性神経は 骨格筋を支配し運動神経と呼ばれる

More information

日産婦誌61巻5号研修コーナー

日産婦誌61巻5号研修コーナー ( 表 E75)1) 性感染症の種類と病原体 細菌ウレアプラズママイコプラズマクラミジアウイルス原虫真菌寄生虫 病原体 Treponemapalidum Neisseriagonorhoeae Haemophilusducreyi Calymmatobacterium granulomatis Gardnerelavaginalis GroupB Streptococcus Shigela Salmonela

More information

仙台市立病院医誌 20 75 79 2000 索引用語 川崎病 血球貧食症候群 シクロスポリンA 川崎病の経過中に血球貧食症候群を併発した2例 崎 大 沼 本 俊 村 平 小 子 西 哉 田島井川 柿 正 中 竹 周祥克 雅 大 山 高 三 正 己栄敏勝 小 島沼条柳 木 祐 二 加奈子 亜 紀 洋 入院時現症 体温39 5 発疹 手足の硬性浮 はじめに 腫 口唇発赤および眼球結膜充血 頚部リンパ節

More information

平成6年2月1日 597 87 とか 看護婦や医療ソシアルワーカーによる面接で概 どの措置をとることなどが義務付けられている なお 要をチェックし それを基にして主治医が最も重要な これらの措置は法ないし規則の定めるところであり 問題点を確かめるのがよい その通知は文書の形で行われるのが望ましい 精神衛生問題や教育問題などの援助機関として利用 前記の学校の法的義務に対する責任は 当然学校に 可能なものを準備しておき

More information

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling < 解説 > 6/29 Case 31-2014 A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling 鑑別診断 50 歳の男性の運動によって軽快する 進行性の背部痛 MRI では胸椎の椎間板炎を示唆する所見あり 椎間板炎を引き起こすものとして 感染 癌 炎症を挙げる 1 感染感染は 椎間板炎の最もよくある原因である

More information

Module06.ec8

Module06.ec8 Module6 Module6 A 問題 一般問題 問題 1 進行がん患者のがん悪液質の病態に関係する記述として適切な組み合わせはど れか (1) 代謝異常が関与している (2) ホルモン異常が影響する (3) 頻度は10~15% である (4) サイトカインは関与しない (5) 基礎代謝率が低下しない a(1),(2),(3) b(1),(2),(5) c(1),(4),(5) d(2),(3),(4)

More information

Microsoft Word - 感染症の説明と調査2012.doc

Microsoft Word - 感染症の説明と調査2012.doc 感染症予防対策について 大学での集団生活や 在学中に学外実習に出かける機会に注意しなければいけないことの一つに感染症 ( 細菌やウイルスで起こる病気 ) があります 集団生活や実習で接する人たちからうつされたり あるいは逆に皆さんがうつしたりしないように気をつけなければいけません 注意する主な病気を下に示します 感染症感染経路危険性など 結核 ( 細菌 ): 昭和 20 年代まで結核は日本人の死因の第

More information

健康だより Vol.71(夏号)

健康だより Vol.71(夏号) 亡率が減少傾向にあるものの 日本では依然として上昇傾向が 続いています いまや 人に1 2,000 す 乳がんは 内臓や骨にで きるがんと違い身体の表面であ る乳房にできるので ご自身で 触診することで発見できる可能 性がある数少ないがんです 触 診でしこりを見つけるヒントと しては メロンパンを押すと中 ない乳房腫瘤です 一部の乳が 状のうち 以上は痛みを伴わ 性化したものです 乳がんの症 の通り道である乳管の細胞が悪

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

シトリン欠損症説明簡単患者用

シトリン欠損症説明簡単患者用 シトリン欠損症の治療 患者さんへの解説 2016-3-11 病因 人は 健康を維持するために食物をとり 特に炭水化物 米 パンなど 蛋白質 肉 魚 豆など 脂肪 動物脂肪 植物油など は重要な栄養素です 栄養は 身体の形 成に また身体機能を維持するエネルギーとして利用されます 図1に 食物からのエ ネルギー産生経路を示していますが いずれも最終的にはクエン酸回路を介してエネル ギー ATP を産生します

More information

マンスリー・ヘルシートピックス(2015年4月号)

マンスリー・ヘルシートピックス(2015年4月号) 1 マンスリー ヘルシートピックス (2015 年 4 月号 ) 4 月 9 日は 子宮の日 4 月 9 日は し (4) きゅう (9) の語呂から子宮の日とされ これにちなんで子宮頸がん予防啓発デーが制定されました 当初は 市民団体が独自に 4 月 9 日を 子宮頸がんを予防する日 子宮の日 と提唱していましたが 啓発活動の強化により 2009 年 日本記念協会が 4 月 9 日を 子宮頸がんを予防する日と認定したものです

More information

21

21 21 21 21 5 3 1 2 4 21 (n=2) 21 1.40 1.30 1.20 (n=12) (n=4) (n=5) (n=6) 1.10 1.00 0.70 0.80 0.90 1.00 1.10 1.20 1.30 0.90 0.80 0.70 0.60 214223 214223 100 100 2135 75 21 3539 40 100 cm2以上の者 ( ただし内臓脂肪面積の検査値がない場合は

More information

15-Ⅰ-67. 6ヶ月の乳児 掻痒を伴う慢性の左右対称の湿疹が2ヶ月持続している この疾患について誤っているものはどれか a. 発症の要因として皮膚のバリア障害が重要である b. 皮膚炎の原因 悪化因子としての食物の影響は乳児期で大きい c. 皮疹は乳児期には顔面に多く 幼少期には四肢に多い d.

15-Ⅰ-67. 6ヶ月の乳児 掻痒を伴う慢性の左右対称の湿疹が2ヶ月持続している この疾患について誤っているものはどれか a. 発症の要因として皮膚のバリア障害が重要である b. 皮膚炎の原因 悪化因子としての食物の影響は乳児期で大きい c. 皮疹は乳児期には顔面に多く 幼少期には四肢に多い d. 小児科 2015(408 担当 ) 小児科 15-Ⅰ-66. 誤っているものを選べ a. くる病と甲状腺機能低下症では大泉門の閉鎖が早まる b. 体重は出生後 1 年で約 2 倍になる c. 手根骨の中心化骨の出現は10 歳まではほぼ年齢に沿う d. 乳児の体液量は体重の約 6 割である e. 身長は出生後五年で約 2 倍になる 解答 :a b d a) 大泉門の閉鎖遅延

More information

中学校保健体育第 3 学年 補助資料 3 23 平成 24 年度から新学習指導要領の内容を完全実施することになっています 新学習指導要領で新しく追加になった内容を新教科書より抜粋してまとめました 追加内容 体育編 3 章文化としてのスポーツの意義 保健編 4 章 1 保健 医療機関や医薬品の有効利用 保健編 4 章 16 個人の健康を守る社会の取り組み ( 一部, 新内容 ) 3243 1 2 1

More information

二類感染症 1 結核平成 23 年は 291 件の届出があり 前年 (188 件 ) の約 1.5 倍に増加した 月別届出数は 16~43 件で推移した 症状別では 患者 198 件 ( 内訳 : 肺結核 143 件 その他の結核 42 件 肺結核およびその他の結核 13 件 ) 疑似症患者 1 件

二類感染症 1 結核平成 23 年は 291 件の届出があり 前年 (188 件 ) の約 1.5 倍に増加した 月別届出数は 16~43 件で推移した 症状別では 患者 198 件 ( 内訳 : 肺結核 143 件 その他の結核 42 件 肺結核およびその他の結核 13 件 ) 疑似症患者 1 件 2. 全数把握対象感染症患者報告状況 (1) 全数把握対象感染症の過去 5 年間の届出状況 疾患名平成 19 年平成 2 年平成 21 年平成 22 年平成 23 年 二類三類 結核 159 1) 217 198 188 291 コレラ 1 細菌性赤痢 1 1 腸管出血性大腸菌感染症 19 13 18 27 14 A 型肝炎 1 1 4 E 型肝炎 1 四類 つつが虫病 1 3 1 デング熱 2 1

More information

改訂の理由及び調査の結果直近 3 年度の国内副作用症例の集積状況 転帰死亡症例 国内症例が集積したことから専門委員の意見も踏まえた調査の結果 改訂することが適切と判断した 低カルニチン血症関連症例 16 例 死亡 0 例

改訂の理由及び調査の結果直近 3 年度の国内副作用症例の集積状況 転帰死亡症例 国内症例が集積したことから専門委員の意見も踏まえた調査の結果 改訂することが適切と判断した 低カルニチン血症関連症例 16 例 死亡 0 例 ピボキシル基を有する抗菌薬の 使用上の注意 の改訂について 成分名該当商品名効能 効果改訂の概要 成分名該当商品名 ( 承認取得者 ) 1セフカペンピボキシ 1フロモックス小児用細粒 100mg 同錠ル塩酸塩水和物 75mg 同錠 100mg( 塩野義製薬株式 2セフジトレンピボキ会社 ) 他シル 2メイアクト MS 小児用細粒 10% 同 3セフテラムピボキシ MS 錠 100mg(Meiji Seika

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

認識できない外来性の抗原 ( 食物 薬剤 吸入性抗原 ) の体内への持続的侵入によるもの 2 生体内に何らかの異常があるにもかかわらず蕁麻疹との因果関係を認識し得ないもの ( 病巣感染 消化管障害 抗 IgE レセプター抗体の出現など ) 3 全身性疾患の部分症として蕁麻疹が出現している場合 (SL

認識できない外来性の抗原 ( 食物 薬剤 吸入性抗原 ) の体内への持続的侵入によるもの 2 生体内に何らかの異常があるにもかかわらず蕁麻疹との因果関係を認識し得ないもの ( 病巣感染 消化管障害 抗 IgE レセプター抗体の出現など ) 3 全身性疾患の部分症として蕁麻疹が出現している場合 (SL 慢性蕁麻疹 (100924) 13 歳女児 アレロック服用中 止めると蕁麻疹 生ものを食べても再燃 薬を服用しているうち は全く症状無し いつ止められるか? 今後の管理のため 慢性蕁麻疹について復習しておく 発症してからの期間が 1 カ月以内のものを急性蕁麻疹 1 カ月以上経過したものを慢性蕁 麻疹と呼ぶ 背景因子として感染 食物 疲労 特定の薬剤 日内変動などが関与すること が多い 3) 実地医療では原因を明らかにできない症例が多く

More information

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や 動物の腫瘍インフォメーション シート 4 犬の膀胱腫瘍 膀胱腫瘍とは 膀胱内貼りの粘膜から発生する腫瘍で 血尿などを起こします 犬の膀胱腫瘍のうちの多くは 移行上皮癌 ( いこうじょうひがん ) とよばれる悪性腫瘍ですが 良性の腫瘍や 慢性の膀胱炎によるポリープなどもみられることがあります 良性のものは 基本的には手術で切除すれば完治可能です ここでは 主に悪性の移行上皮癌について 検査法や治療オプションをご説明します

More information

第6号-2/8)最前線(大矢)

第6号-2/8)最前線(大矢) 最前線 免疫疾患における創薬標的としてのカリウムチャネル 大矢 進 Susumu OHYA 京都薬科大学薬理学分野教授 異なる経路を辿る 1つは マイトジェンシグナル 1 はじめに を活性化し 細胞増殖が促進されるシグナル伝達経 路 図1A 右 であり もう1つはカスパーゼやエ 神 経 筋 の よ う な 興 奮 性 細 胞 で は カ リ ウ ム ンドヌクレアーゼ活性を上昇させ アポトーシスが K

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

腎動脈が瘤より分枝し腎動脈再建を要した腹部大動脈瘤の3手術例

腎動脈が瘤より分枝し腎動脈再建を要した腹部大動脈瘤の3手術例 日血外会誌 4巻1号 106 7 T -{コーー 症例1 {mafd )3s W 一一 一 症例2 一 症例3 血清尿素窒素値 j面 I一 25 一正常上限 15 一正常下限 珊 5 術前 5 15 10 X 25 術後日数 ' 血清クレアチニン値 (mg^i)2 辰匯j 正常上限 1 正常下限 0 術前 5 10 15 X S 術後日数 萌[41 図3 術前後の血清尿素窒素値とクレアチニン値の変動

More information

スライド 1

スライド 1 夏の感染症からこども達を守る 神戸大学大学院医学研究科内科系講座 小児科学分野こども急性疾患学部門 中川卓 夏の感染症どうして流行るの? これから待望の夏休み! しかし 暑さから食欲不振になったり 休み中は生活習慣が乱れ 栄養バランスが欠けた食事や夜更かしが続いて なにかと体調を崩しがちです 感染症は そんな私たちを狙っているのです 感染症とは? ウイルス 真菌 細菌 微生物 感染症による症状 発熱

More information

富士

富士 6 上気道閉塞性疾患 ⑯ 咽頭気道閉塞症候群 2 ー発症傾向ー 図4 舌 根 の 口 咽 頭 へ の 後 退 の 判 定 上 は 正 常 舌根が口咽頭腔を埋 め さらに軟口蓋を 挙上させている状態 を 舌 根 の 後 退 あり とする A なし 舌根の後退なし B あり 喉頭降下がある場合 d2>d1x1. 舌根の後退あり 図 気管支軟化症の画 像所見 胸部X線側面像 にて気管分岐部以降の主 気管支が呼気時に虚脱す

More information

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 )

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 ) 食道がん胃がん小腸がん大腸がん GIST 消化管 肝臓 / 胆道 / 膵臓 病院名 : 大阪大学医学部附属病院 期間 : 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日. がんに関する臨床試験 治験の昨年度の実施状況 ( 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日 ) 担当診療科 プロトコール件数 対象疾患名 泌尿器科 9 前立腺癌 腎細胞癌 臨床試験 治験の実施状況および問い合わせ窓口 対象疾患名 の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください

More information

Microsoft Word - todaypdf doc

Microsoft Word - todaypdf doc 2014 年 4 月 9 日放送 急性急性胆管胆管炎 胆嚢炎胆嚢炎診療診療ガイドライン 2013 の活用法活用法 帝京大学外科准教授三浦文彦はじめに 2013 年 1 月に改訂 出版された急性胆管炎 胆嚢炎診療ガイドライン (Tokyo Guidelines 2013 以下 TG13) について お話しさせていただきます 急性胆管炎 胆嚢炎診療ガイドラインは 2005 年 9 月に日本語版第 1 版が

More information

5 7つの生活習慣 主要な生活習慣病の発症予防と重症化予防を推進するため 7つの生活習慣の改善に取り組みます 1 栄養 食生活 7つの生活習慣 栄養は 不足しても過剰になっても人体に影響を与え 疾患が生じる原因になります 栄養 食生活に関する正しい知識を身につけ 質 量ともにバランスのとれた食事を摂ることが必要です 課 題 男性の4人に1人が肥満です 特に若い男性に増えています 若い女性のやせが増えています

More information

χ 嶋 寺 伸 一 図 図 初発年齢 歳未満の乳児期発症例が最も多く しだ いに減少した 嵌頓時月齢 嵌頓は2 か月以下の2 例に発生し うち8 例に緊急手術が行われた その月齢は生後 か月に小さな peak を 8か月に大きな peak を認め 乳児期においてほぼ二峰性 のグラフを示した 表2 図2 嵌頓に関わる因子の検討 性別 男 女 患側 R L B 初発年齢 か月 手術時年齢 か月 手術時体重

More information

原則として妊婦検診は 4~6 週ごとに行い 母体と胎児の状態をチェックしま す 妊娠中の健康保険はどうなってるの? 妊娠中と妊娠後の健診で合わせて 7 回まで保険でカバーされます 12 週と 20 週の超音波検査と 13 週以降に医師の判断で行われる超音波も保険でカバーされます 妊娠期間中に最低 4

原則として妊婦検診は 4~6 週ごとに行い 母体と胎児の状態をチェックしま す 妊娠中の健康保険はどうなってるの? 妊娠中と妊娠後の健診で合わせて 7 回まで保険でカバーされます 12 週と 20 週の超音波検査と 13 週以降に医師の判断で行われる超音波も保険でカバーされます 妊娠期間中に最低 4 妊娠についてのインフォメーション お母さんになるあなたとパートナーへ妊娠して色々な想いや考えが頭をよぎることでしょう 希望や楽しみの他に不安な気持ちもあるかもしれません お腹の子は健康かしら? 子供に何をしてあげたらいいのかしら? 私達はあなたが望む妊娠 出産を尊重し サポートします 妊娠や出産について役に立つ情報はインターネットサイト www.swissmom.ch から得ることもできます 続いてのページで

More information

1-A-01-胸部X線写真の読影.indd

1-A-01-胸部X線写真の読影.indd A B normal variant Keats Atlas of normal Roentgen variants that may simulate disease 1973 1207 normal variant borderlands Borderlands of normal and early pathological findings in skeletal radiography 1910

More information

3 睡眠時間について 平日の就寝時刻は学年が進むほど午後 1 時以降が多くなっていた ( 図 5) 中学生で は寝る時刻が遅くなり 睡眠時間が 7 時間未満の生徒が.7 であった ( 図 7) 図 5 平日の就寝時刻 ( 平成 1 年度 ) 図 中学生の就寝時刻の推移 図 7 1 日の睡眠時間 親子

3 睡眠時間について 平日の就寝時刻は学年が進むほど午後 1 時以降が多くなっていた ( 図 5) 中学生で は寝る時刻が遅くなり 睡眠時間が 7 時間未満の生徒が.7 であった ( 図 7) 図 5 平日の就寝時刻 ( 平成 1 年度 ) 図 中学生の就寝時刻の推移 図 7 1 日の睡眠時間 親子 1) 生活習慣の状況 1 朝食について 朝食を毎日食べる と答えた割合は 小中学生共に平成 15 年と比較すると 平成 年は 以上に増加していた 高校生も朝食を摂る割合がやや増加している 学年が進むにつれ朝食をとる割合の減少傾向がみられる ( 図 1) また 朝の気分が いつもすっきりしている と答えた割合は 平成 15 年と比較すると小中学生では少なくなり ( 図 ) 朝食を家族と食べる割合は小学生では.7

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

Microsoft Word - <原文>.doc

Microsoft Word - <原文>.doc 隔離予防策のための CDC ガイドライン医療現場における感染性微生物の伝播の予防 2007 年 2007 Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 監訳県西部浜松医療センター矢野邦夫 < 原文 > http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/guidelines/isolation2007.pdf

More information

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関

( 続紙 1 ) 京都大学 博士 ( 薬学 ) 氏名 大西正俊 論文題目 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( 論文内容の要旨 ) 脳内出血は 高血圧などの原因により脳血管が破綻し 脳実質へ出血した病態をいう 漏出する血液中の種々の因子の中でも 血液凝固に関 Title 出血性脳障害におけるミクログリアおよびMAPキナーゼ経路の役割に関する研究 ( Abstract_ 要旨 ) Author(s) 大西, 正俊 Citation Kyoto University ( 京都大学 ) Issue Date 2010-03-23 URL http://hdl.handle.net/2433/120523 Right Type Thesis or Dissertation

More information

肥満と栄養cs2-修正戻#20748.indd

肥満と栄養cs2-修正戻#20748.indd 肥満と栄養について 考える 財団法人 日本食肉消費総合センター 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 第 2 章 肥満対策 痩せ対策への取り組み 図 1 高齢者の日常生活活動能力とPEM の出現状況 厚生省 現厚生労働省 高齢者の栄養管理サービスに関する研究 70 60 60 63 55 54 50 男性 1109名 女性 1361名 53 45 40 40 37 32

More information

一般内科

一般内科 産婦人科カリキュラム (2 ヶ月水準 ) 1. 研修内容 : (1) 産婦人科は産科と婦人科では診療内容がかなり異なる 産科研修では正常及び異常の妊娠 分娩経過を理解することを目標とし 婦人科研修では婦人科良性 悪性腫瘍 感染症について基本的な病態把握を目標とする また 産婦人科救急疾患の診断 治療の基本を研修する 研修期間は 1~2 ヶ月とする (2) 診療 ( 産科 ) 妊婦 (low risk

More information

名称未設定-2

名称未設定-2 Friends 高血糖 が続くと 体にどんな影響が出るの 糖尿病の合併症 網膜症 脳梗塞 血糖値が高い状態が続くと 体中の血管や神経がダメージを 受け じわじわと障害されていきます 神経障害 網膜症 腎症 といった細小血管障害は 糖尿病の三大合併症としてもよく 知られています 血管が傷ついたり詰まりやすくなったりして 歯周病 狭 心 症 心筋梗塞 動脈硬化が進行するため 心筋梗塞や脳梗塞などの大血管

More information

<4D F736F F D20E5B08FE58145E7A E58D92E8A9A6E8A7A3E7AD>

<4D F736F F D20E5B08FE58145E7A E58D92E8A9A6E8A7A3E7AD> 平成 19 年度小児科卒業試験 文責 : A 斑 ( 注 : 1~30 については 配布された模範解答に解説を加えました 31~38 の記述問題については 配布された模範解答そのものです ) 1. 乳幼児の運動発達評価の目安で正しい組み合わせはどれか (a) 3ヶ月 ひとりで座る (b) 6ヶ月 つかまりながら歩く (c) 1 歳 走る (d) 1 歳 6ヶ月 手をひくと階段をのぼる (e) 2 歳

More information

dockguide2016-5web.indd

dockguide2016-5web.indd 人間ドック総合ガイド大丈夫 人間ドックで健康リスクがわかっても 放置している人がほとんどです 4 4 4 再検査などちゃんと病院へ行って あなたの 大丈夫 をつくりましょう 87.8% 87.8% 3,435 1,760 1,10921.3 1312.5 1 1 1,49428.8 64612.4 68013.1 72013.9 1522.9 2635.1 1,400 87.8 19.0% 21.1%

More information