<4D F736F F D20302D31955C8E8696DA8E9F8E518D6C8E9197BF94C52E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F D20302D31955C8E8696DA8E9F8E518D6C8E9197BF94C52E646F63>"

Transcription

1 参考資料 1 平成 19 年度 紋別市公共交通体系調査 概要報告書 平成 19 年 12 月 紋別市

2 紋別市公共交通体系調査 ~ 目次 ~ 第 1 章調査の概要 調査の目的 調査の内容 2 第 2 章紋別市の現状 紋別市の概要 紋別市の交通 紋別市の交通体系における問題点 課題 14 第 3 章住民意識調査報告 住民意識調査の概要 調査結果 20 第 4 章公共交通活性化の検討 公共交通の課題の整理 公共交通活性化方策の検討 40

3 第 1 章調査の概要 1-1 調査の目的 近年 移動のための交通手段が利用者の志向の変化や人口減少などにより 地域公共交通の確保が難しくなってきており 市の実状に応じた輸送サービスの構築が急がれる課題となっている この様な状況から今回は特にバス交通について 将来の交通体系づくりのための調査を行うこととした 紋別市は 広大な市域に集落が点在する地域性と人口の減少から 公共交通による地域の交通手段確保が困難な現状となっている そのため 高齢者など公共交通以外に移動交通手段の無い市民の視点に立ち 市内の既存交通手段の活用を含め NPOやボランティアなど新たな運営方法による移動手段確保策を検討することが求められている よって この調査では 紋別市民に対してアンケートを行うことで 現在の紋別市における交通の問題点 課題の把握と 今後の公共交通活性化と住民移動手段の確保に向けた方向性を検討するものである 広大な市域に点在する集落 人口の減少 困難となる公共交通での移動手段の確保住民移動手段の確保策の検討 住民アンケート 現状 問題点 課題 対策案 1

4 1-2 調査の内容 (1) 調査フロー この調査は 紋別市民に対して ( 公共交通を含む ) 交通実態 公共交通の利用状況と問題点 公共交通の今後のあり方 ( 対策案 ) の項目について アンケートを行うことで 現在の紋別市における交通の問題点 課題の把握を行うとともに 今後の公共交通活性化と住民移動手段の確保に向けた対策の方向性を検討するものである 紋別市民アンケート 交通実態 公共交通の問題点 課題 今後のあり方 市民ニーズ 現システムの 改善案 改善案 ( 新システム ) 公共交通活性化方策と住民移動手段確保策の検討 (2) アンケート調査の概要 1 調査対象 : 住民基本台帳より無作為抽出した 1000 世帯 (3000 票 ) 2 配布回収方法 : 郵送配布 回収 3 調査実施時期 : 平成 19 年 11 月 2 日郵送配布 11 月 12 日回収〆切 4 調査項目 個人属性( 年齢 性別 職業など ) 市民の交通実態( 外出頻度 交通手段など ) バスの利用状況と問題点( 利用状況 満足度 問題点など ) 公共交通の今後のあり方( 経営難対策 路線バスのあるべき形態など ) 2

5 第 2 章紋別市の現状 2-1 紋別市の概要 (1) 位置 地勢 気象 北海道のオホーツク海沿岸のほぼ中央に位置し 一帯の土地は内陸へ徐々に高さを増し 西部は南北に連なる北見山地に南部は東西に起伏する千島山系に囲まれています 農耕地は天塩岳にその源を発する渚滑川流域より南東シブノツナイ川流域におよび 酪農 畑作が中心となっています 弁天岬から弓状に伸びる海岸線は風波を避ける天然の良港となっており 気候は冷涼で特に冬期は流氷の到来もあって寒冷になります 図 2-1 紋別市の位置 気象 (18 年 ) 降水量 mm 平均気温 6.7 牧場 3. 雑種地 0.8% その他 8.8% 原野 5.3% 畑 8.6% 田 0. 宅地 0.9% 鉱泉地 0. 池沼 0.9% 最高気温 33 最低気温 日照時間 h 山林 71.5% 図 2-2 紋別市の土地利用内訳 3

6 (2) 紋別市の沿革 紋別市はオホーツク海沿岸の数少ない天然の良港として 貞享年間 (1684 年 ~1687 年 ) に松前藩がその直領としていた宗谷場所から斜里場所へ至るオホーツク海沿岸の寄港地として利用したのが始まりといわれています 明治 13 年には紋別村外 9 カ村戸長役場を設置し 以後 沿岸漁業の活性化や道路の開削 国鉄名寄線の開通により 人口は急増し 地域の行政および産業経済の要衝として発展を続けました 昭和 29 年 7 月 1 日紋別町 渚滑村 上渚滑村の 1 町 2 村の合併により 漁業 農業 鉱業を基幹産業とする人口 3 万 6000 人の 紋別市 が誕生しました 昭和 48 年 東洋一の産金量を誇った鴻之舞金山が閉山しましたが昭和 50 年には紋別港が重要港湾に指定され 国際貿易港としての整備が現在も進んでいます 平成 11 年に新オホーツク紋別空港が開港し 平成 12 年には東京直行便が就航しました また 我が国唯一の氷海域であるオホーツク海の特性を活かし 流氷を主役とする観光開発にも力を注いでいます 平成 16 年には近隣町村と連携して オホーツク DO いなか博 を開催し 広域での体験型観光にも取り組んでいます 4

7 (3) 紋別市の人口 紋別市の人口は 徐々に減少をつづけており 平成 2 年には約 31,000 人であったが 15 年後の平成 17 年には約 4,500 人減の 26,600 人となっている 年齢階層別に見ると 老年人口の割合が増加し 生産人口 年少人口割合が減少しており 少子高齢化が進行している 紋別市の人口推移 35,000 30,000 25,000 31,078 30,137 28,476 26,632 20,000 15,000 10,000 5,000 0 H2 H7 H12 H17 図 2-3 紋別市の人口推移 % 15.9% 20.3% 24.8% % % 老年人口 (65 歳以上 ) 生産人口 (15~64 歳 ) 幼年人口 (0~14 歳 ) % 15.2% 13.5% 12.6% H2 H7 H12 H17 図 2-4 紋別市の年齢帯別人口構成推移 % 59.9% 59.7% 63.2% 産業人口 2 産業人口 1 産業人口 % 31.4% 27.9% 12.5% 10.4% 8.9% 9. H2 H7 H12 H17 図 2-5 紋別市の産業別就業人口構成推移 5

8 図 2-6 紋別市の地区別高齢化率 (65 歳以上 ) 出典 :H17 国勢調査 6

9 (4) 紋別市の産業 1 工業工業では基幹産業である漁業の主産物を活用した食品工業や農業関連 木材 木製品工業など地域の特性を活かした製品づくりをおこなっている また 自動車関連などの立地企業も市の工業に寄与している ( 百万円 ) 製造品出荷額 従業員数 ( 人 ) 80,000 4,000 70,000 3,500 60,000 3,000 50,000 2,500 40,000 2,000 30,000 1,500 20,000 1,000 10, S54 S56 S58 S60 S62 S63 H 元 H2 H3 H5 H7 H9 H11 H13 H15 H17 0 図 2-7 製造品出荷額と従業者数の推移 ( 従業員 4 名以上の事業所計 事業所統計より ) 2 商業大型店や量販店の進出に伴い 商業を取り巻く環境は大きく変化している 平成 16 年度の商品販売額は約 676 億円 店舗数は 317 店である ( 百万円 ) 商品販売額 店舗数 S63 H3 H6 H9 H11 H14 H 図 2-8 商品販売額と店舗数の推移 ( 商業統計より ) 7

10 2-2 紋別市の交通 (1) 広域交通網 紋別市内にはオホーツク海沿いに稚内から網走に続く国道 238 号が横断し 内陸側には上川 旭川方面に伸びる国道 273 号が縦貫している また 紋別港とオホーツク紋別空港を擁するが 現在 JR 路線はなく 自動車以外で広域的な交通を担うのは都市間バスと航空機となっている 図 2-9 紋別市と周辺の鉄道 道路網 8

11 (2) 地域内バス 地域内の公共交通は路線バスが主体となっており 市内 4 路線に加え郊外線 都市間バスといった運行となっている 1 市内バス網 ( 市全域 市街地部 ) 表 2-3 市内バス路線の概要 市内 4 路線 路線名起点終点実走行キロ数系統キロ数平均乗車密度運行回数 大学線 南高前 高等養護学校前 元新団地線 南高前 渚滑 5 線 旭団地線 旭団地 S C 前 市内線 新生 渚滑 5 線 53, , , , 郊外線 路線名 起点 終点 実走行キロ数 系統キロ数 平均乗車密度 運行回数 雄武 南高前 高校入口 滝の上 南高前 滝上営 北見 紋別 北見 上渚滑 南高前 上渚滑 上渚滑 C 南高前 上渚滑 上モ別 北高前 駅逓 186, , , , , , 郊外線 2 路線名 起点 終点 実走行キロ数 系統キロ数 平均乗車密度 運行回数 遠軽 B 線遠軽紋別 興部線興部紋別 紋別線遠軽紋別 192, , , 都市間バス 路線名 起点 終点 実走行キロ数 系統キロ数 平均乗車密度 運行回数 旭川旭川紋別 325, 札幌札幌紋別 816,

12 図 2-10 紋別市内バス網図 ( 全市 ) 10

13 市内 4 系統各路線図平成 16 年 12 月 1 日改正 本町 1 本町 5 南が丘 3 南高前 ( 警察署 ) 市内線 北浜町 幸町 3 ( 市役所 ) 氷紋の駅幸町 4 幸町 5 6 紋別バスターミナル 幸町 さかきもんまクリニック前 元新団地線 新生 大学線 1 北高前花園町 落石 大学前 2 渚滑町元新団地線 4 1 旭団地線 ショッピングセンター前 元新 児童館入口大学線 高等養護学校前 緑町 3 曽我クリニック前 道立病院緑町 5 はまなす団地 旭団地線 旭団地 渚滑 5 線 旭団地 大学 元新団地線共通経路旭団地線経路 元新団地線経路大学線経路 市内線経路 図 2-11 紋別市内バス網図 ( 市街地部 ) 11

14 2 路線バス以外の地域交通関連サービス ( 紋別市資料より ) 名称事業主体内容区間 運行回数日平均利用人数 沼の上 小向地区スクールバス運行業務委託 紋別市 ( 市所有の車を貸与し 運行を委託 ) 沼の上 小向地区に在住する生徒にかかる通学に スクールバスの運行 中立牛地区ス 紋別市 ( 市 中立牛地区に在住する児 クールバス運 所有の車を 童にかかる通学に スクー 行業務委託 貸与し 運 ルバスの運行 行を委託 ) 中渚滑地区ス 紋別市 ( 市 中渚滑地区に在住する児 クールバス運 所有の車を 童生徒にかかる通学に ス 行業務委託 貸与し 運 クールバスの運行 行を委託 ) 藻別地区スク 紋別市 ( 市 藻別地区に在住する児童 ールバス運行 所有の車を 生徒にかかる通学に スク 業務委託 貸与し 運 ールバスの運行 行を委託 ) 水泳バス授業 各学校 ( バ 各学校より健康プール ス に係る送迎バ ス会社のバ テア までの送迎バス運行 ス スを借り上 げ ) スキー学習に 各学校 ( バ 各学校よりスキー場まで 係る送迎バス ス会社のバ に送迎バス運行 スを借り上 げ ) 夏休み子ども 紋別市 ( バ 中渚滑 沼の上方面から各 水泳交流事業 ス会社車両 学校等経由しステアまで 送迎バス 借上及び市 運行 有車両運行 管理用務 ) 観光施設等輸 紋別観光周 市内観光施設 ホテル間を 送 遊バス運行 観光客の移動の利便性を 協議会 ( 業 図るため 冬季間バスの運 務の委託 ) 行 沼の上 小向地 9 人 / 日区 ~ 紋別中学校 3 回 / 日中立牛地区 ~ 5 人 / 日上渚滑小学校 3 回 / 日中渚滑地区 ~ 6 人 / 日渚滑小学校 渚滑中学校 潮見中学校 5 回 / 日 藻別地区 ~ 元 7 人 / 日紋別小学校 南丘小学校 紋別中学校 5 回 / 日各学校 ~ 健康プール ステア 1 学年 1~4 回 / シーズン各学校 ~スキー場 1 学年 3 回 / シーズン夏休み中の2 5.5 人 / 日 ( 沼の 0 日間 1 日 2 上 ) 往復 6.9 人 / 日 ( 中渚滑 ) ハ スターミナル~ホテル 3 人 / 便 ~ 観光施設 2/1~3/30 運行 7 便 / 日 12

15 名称 事業主体 内容 区間 運行回数 日平均利用人数 立牛地域スクールバス混乗運行経費助成 立牛地域バス運営協議会 ( 市有のワゴン車を貸与し 運行経費の一部を補助 ) H12.4 路線バス廃止後 立牛 中立牛地域住民が上渚滑小学校までのスクールバスに混乗 平日 : 1 往復増便土 夏 冬 春休み :2 往復 1.5 人 / 日 寝たきり高齢者等移送サービス事業 福祉バス運行事業 生きがいデイサービス 福祉バス運行事業 紋別市 ( 市有のリフト付ワゴン車を貸与し 運行を委託 ) 紋別市 ( 市有のバスを貸与し 運行を委託 ) 紋別市 ( 市所有のバスを貸与し 社会福祉協議会へ委託 ) 紋別市 ( 総合福祉センターにバスを貸与 社協に運行を委託 ) 在宅寝たきり高齢者等の市内医療機関へ通院移送サービスを実施 老人クラブ 身体 知的障害者が組織する団体 母子団体の行事の送迎 要介護状態ではないが 社会的支援が必要な方を対象に 生きがいづくり 介護予防を目的として行うデイサービス 老人クラブ交流会や 福祉団体等の行事の送迎を行っている 市域の全域利用人員 : 44 人 利用人員 : 1,879 人 自宅 ~ 総合福祉センター週 4 日 年間延べ 144 回 年間利用回数 807 回 年間利用団体 : 36 団体年間利用回数 : 61 日 (49 回 ) 10 人 / 日 31 人 / 回 13

16 2-3 紋別市の交通体系における問題点 課題 現状と課題 空港 幹線道路は 本市の交流人口や物流の拠点施設であり 需要拡大への対応や利便性向上を図るための重要な機能です オホーツク紋別空港については 平成 11 年にジェット機対応の新空港として整備され 翌年 羽田便が就航し千歳便との 2 路線が運航されていた しかし 平成 19 年からは千歳便が搭乗率の低迷により休止を余儀なくされており 今後も搭乗率の向上に努めなければならない 国道 道道については 道央圏 道北圏とを結ぶ主要幹線道路であり 人的交流や物流の重要施設として整備されてきた また 高規格幹線道路旭川 紋別自動車道については順次整備が進み 一部供用が開始されており 今後とも地域内外の交通の円滑化を図るため 高規格幹線道路旭川 紋別自動車道遠軽 紋別間の早期事業化が求められている 公共交通については 平成元年 (1989 年 )4 月の JR 線廃止以降 路線バスと都市間高速バスが中心となっており 路線バスについては 市民の利用しやすい路線の確保と運行が課題となっている 今後の取組みについて 1. オホーツク紋別空港の利用促進と施設設備の充実 2. 救急救命活動や産業経済活動を支援する広域交通道路網の整備 3. 都市間高速バス輸送の充実と市民の利用しやすい市内バス輸送の運行 本調査においては特に バス輸送の充実 に着目してバス利用の現状を中心とした必要性及よび充実化方策の検討を行うこととする 14

17 第 3 章住民意識調査報告 3-1 住民意識調査の概要 (1) 調査の目的この調査は 紋別市民に対してアンケートを行うことで 現在の紋別市における交通の問題点 課題の把握を行い 今後の公共交通活性化と住民モビリティの確保に向けた方向性を検討するものである (2) 調査の方法 1 調査対象 : 住民基本台帳より無作為抽出した 1000 世帯 j(3000 票 ) 2 配布回収方法 : 郵送配布 回収 3 調査実施時期 : 平成 19 年 11 月 2 日郵送配布 11 月 12 日回収〆切 4 調査項目 個人属性( 年齢 性別 職業など ) 市民の交通実態( 外出頻度 交通手段など ) バスの利用状況( 利用状況 満足度 問題点など ) 公共交通の今後のあり方( 経営難対策 路線バスのあるべき形態など ) 5 調査票 : 次ページ参照 15

18 紋別市の公共交通に関する住民意識調査 アンケート調査へのご協力のお願い市民の皆様には 市政に対する日頃からのご理解とご協力に厚くお礼申し上げます 今回の調査は 市民の方々の 普段の移動交通手段 現在のバスへの評価 今後の公共交通のあり方へのご意見 などをお聞きするものです お忙しいところ誠に恐縮ですが ご協力下さいますようお願いいたします 調査票は3 部送付させて頂いております ご家族どなたでも構いませんのでご回答をお願いいたします また 調査結果はすべて統計データとしてのみ使用いたしますので 回答者ご本人およびご家族の方にご迷惑をおかけすることはございません なお お答えいただいた本アンケート調査票は 平成年月日 ( ) までに 返信くださるようよろしくお願いします 2007 年 11 月紋別市産業部商工労働観光課空港 交通対策担当 ご記入のお願い ご回答は 各質問文にそって て下さい 内のあてはまる番号を で囲むか ( ) 内に語句 数字等を記入し 問い合わせ先紋別市産業部空港 交通対策担当担当 : 山本 今井 ( 内線 258) 問 1 あなた自身のことについてお尋ねします 問 1-1 あなたの性別および年齢は? 1. 男 2. 女 問 1-2 あなたの職業は? 会社員会社員 公務員公務員 自営業自営業 農林漁業農林漁業 自由業自由業 学学生生 主主婦婦 無無職職 その他その他 ( ( ) ) 問 1-3 あなたのお住まいは? 1.10 代 2.20 代 3.30 代 4.40 代 5.50 代 6.60~74 歳 7.75 歳以上 紋別市 ( ) 次ページ見開きの地区番号 1~13 を記入して下さい 問 1-4 あなたの家族構成は? 回答者自身を含めて ( ) 人家族 問 1-5 あなたは自動車を運転できる免許をお持ちですか 1. 持っている 2. 持っていない 問 1-6 あなたには 普段 運転できる自動車がありますか 1. ある 2. ない ( 会社の車を含む ) 問 1-7 お宅では自動車を何台お持ちですか 1.( ) 台持っている 2. 持っていない 問 1-8 あなたは どのくらいの頻度で 自動車を運転しますか 1. ほぼ毎日 2. 週 2~3 回 3. 週 1 回程度 4. 月 2~3 回程度 5. 月 1 回程度 6. 運転しない 見開きページへ 16

19 B.通院 治療 オ 現在の交通費 カ 1 日の交通費 C.買物飲食等 オ 現在の交通費 カ 1 日の交通費 問 2 あなたの普段の外出についてお尋ねします A. 通勤 通学 ( パート含む ) B. 通院 治療 ( 整骨など含む ) C. 買物 飲食その他 というすべての目的について ア どれくらいの頻度で出かけるのか イ 主にどこの地区に行くのか ( 一番よく行く場所を一箇所 市内なら下の地区番号 市外なら市町村名を記入 ) ウ そこに出かける際 最もよく利用する交通手段は何か エ ウ の問で1~5に をつけた方の バス利用について使用頻度をお答えください オ 現在の交通費と カ 1 日の交通費として支払いが可能と思われる金額についてお答えください < ABCすべての目的について記入して下さい > 目的 ア 出かける頻度 (1~6 の一つに ) A.通勤 通学1. ほぼ毎日 2. 週 2~3 回 3. 週 1 回程度 4. 月 2~3 回程度 5. 月 1 回程度 6. 出かけない ( B へ ) オ 現在の交通費についてお答えください イ 主な行き先 ( 下の地区番号か市町村名を 一つを記入 ) 市内の場合 : 下の地区番号市外の場合 : 市町村名を記入 ( ) カ 1 日の交通費として支払いが可能と思う金額をお答えください 1 日当り ( ) 円 1 ケ月当り ( ) 円 ( ) 円以内 ウ 主な交通手段 (1~6 の一つに ) 1. 徒歩 2. 自転車 自動二輪 3. 自動車 4. ハイヤー タクシー 5. その他 ( ) 6. バス ( オ へ ) ( B へ ) エ 主な交通手段 ウ で 1~5に をつけた方のバス利用について ( 使用頻度を1~6の一つに ) 1. 週 4 回以上 2. 週 2~3 回 3. 週 1 回程度 4. 月 2~3 回程度 5. 月 1 回程度 6. 利用しない ア 出かける頻度 イ 主な行き先 ウ 主な交通手段 エ バス利用について 1. ほぼ毎日 1. 徒歩 1. 週 4 回以上市内の場合 : 下の地区番号 2. 週 2~3 回 2. 自転車 自動二輪 2. 週 2~3 回 3. 週 1 回程度 4. 月 2~ 回程度 市外の場合 : 市町村名を記入 3. 自動車 4. ハイヤー タクシー 3. 週 1 回程度 4. 月 2~3 回程度 5. 月 1 回程度 5. その他 ( ) 5. 月 1 回程度 ( ) 6. 出かけない ( Cへ) 6. バス ( オ へ) 6. 利用しない 1 日当り ( ) 1 ケ月当り ( ) 円 ( ) 円以内 ( C へ ) ア 出かける頻度 イ 主な行き先 ウ 主な交通手段 エ バス利用について 1. ほぼ毎日 1. 徒歩 1. 週 4 回以上市内の場合 : 下の地区番号 2. 週 2~3 回 2. 自転車 自動二輪 2. 週 2~3 回 3. 週 1 回程度市外の場合 : 市町村名を記入 3. 自動車 3. 週 1 回程度 4. 月 2~ 回程度 4. ハイヤー タクシー 4. 月 2~3 回程度 5. 月 1 回程度 5. その他 ( ) 5. 月 1 回程度 ( ) 6. 出かけない ( 問 3 へ ) 6. バス ( オ へ) 6. 利用しない 1 日当り ( ) 円 1 ケ月当り ( ) 円 ( ) 円以内 ( 問 3 へ ) 地区番号 1 北浜町 真砂町 弁天町地区 2 幸町 本町地区 3 港町 新港町地区 4 潮見町地区 5 落石町地区 6 花園町 緑町地区 7 大山町 新生地区 8 南が丘町地区 9 元紋別 藻別地区 10 小向 沼の上地区 11 渚滑町地区 12 上渚滑町地区 13 その他 17

20 問 3 あなたの紋別市内でのバスの利用状況についてお尋ねします 問 3-1 現在ご自宅から最寄りのバス停まで 徒歩で何分ほどかかりますか 1.5 分以内 2.5 分 ~10 分以内 3.10 分 ~15 分以内 4.15 分 ~20 分以内 5. 近くにバス停がない バスを利用する機会のある人は問 3-2 へ バスを利用する機会のない人は問 3-4 へ 問 3-2 バスを利用する場合の主な行き先はどこですか 一番よく行く場所を一つ 市内なら左下の地区番号 1~13を 市外なら市町村名を 記入ください 番号か市町村名 ( ) 問 3-3 もしバスが無かったとしたら 問 3-2 の行き先へバスの代わりにどんな交通手段を使って移動しま すか (1 つに ) 1. 自動車 ( 自分で運転して ) 2. 自動車 ( だれかに乗せてもらう ) 3. ハイヤー タクシー 4. 徒歩 5. 自転車 6. その他 ( ) 7. 代わりの交通手段がないので行き先を変える 8. 代わりの交通手段がないので外出をやめる 問 3-4 停留所でバスを待つとして何分以上の待ち時間だと 苦痛だと感じますか ( 停留所のみの待ち時間 ) 夏季なら ( ) 分冬季なら ( ) 分 問 3-5 現在の紋別市内のバスサービスに対しまして どのようお考えがあるかお尋ねします 下にあげる選択肢の中から 当てはまるものを選んで を付けて下さい (3つまで) 選択肢に無い問題点は その他 にご記入下さい ア. バス路線が行きたいところを通れば利用する イ. バス停が近くにあれば利用する ウ. 運行本数が多くなれば利用する エ. 朝 早い便があれば利用する オ. 夜 遅い便があれば利用する カ. バス運賃が安くなれば利用する キバスが時間どおりに来ない ク. バス路線がわからない ケ. バス停の設備が不十分だ コ. バスの乗り降りがしづらい サ. バス同士の乗り換えが不便だ シ.JR との乗り継ぎが不便だ ス. バス停の除雪が不十分だ セ. バスは時間が掛かり過ぎる その他 18 うら面へ

21 問 4 紋別市内の公共交通の今後のあり方についてご意見をお聞きします 全道的に見ても 自家用車利用の増加 少子化による学生減少などでバス利用者の減少は著しく そのためバス事業の縮小や路線の廃止を余儀なくされており 自家用車を利用することができない人々の移動手段をいかに確保するか が 大きな問題となっています 紋別市でも バス利用者の減少で 毎年バス事業者の経営が厳しくなっており 今後のバスのあり方が問われている現状です 問 4-1 路線バスの経営難問題の対策として あなたはどのようにすべきだと思いますか?( 複数可 ) 1. あくまでもバス経営者が努力する 2. 市が補助金を負担する 3. バス経営者の努力に併せ 運賃の値上げにより利用者も協力する 4. バス経営者の努力に併せ 沿線住民が補助金を負担する 5. 路線バスを廃止しても仕方が無い 問 4-2 路線バスの形態は 縮小傾向にありますが今後どのようにすべきだと思いますか?(1つ選ぶ) 1. 現状並の路線バスサービスを 今後も確保する ( 便数や路線を減らさない ) 2. バス路線は現状を維持するが 利用者の少ない区間ではバス便数を減少する 3. 利用者の少ない区間のバスを廃止し 路線を縮小する 4. 路線バスを廃止する 5. 上記以外 ( ) 問 4-3 問 4-2のように新たな路線バスの形態に変わったとします 路線バスの無い地区 においても 市民 特に自家用車を利用できない方々の移動手段を確保していくためには どのような取り組みを進めるべきだと思いますか?( 複数可 ) 1. 自家用車相乗りサポートシステム自家用車を利用できない人を 住民が自家用車で送迎する助け合いシステム 2. 乗合ハイヤーバスと同じように乗合制で利用するハイヤー 3. デマンドバス事前の予約がある場合だけ 迂回して利用者のもとに立ち寄る路線バス 4. ポストバス郵便や宅配と事業提携し 乗客と荷物を一緒に運ぶバス 5. 上記以外 ( ご自由にアイデアをお願いします ) ご協力ありがとうございました ご記入済みのアンケート調査票は 返信用封筒に入れ 月投函して下さい 切手は不要です 日 ( ) までに 19

22 3-2 調査結果 (1) 回収状況 3000 票 (1000 世帯 ) 配布回収した結果 合計 650 票の回答を得た 回収状況 回答数配布数回収率 合計 % (2) 個人属性 1 性別 年齢構成 回答者の性別構成は 男性 女性でほぼ半分ずつである 年齢構成をみると 40 代以上が約 8 を占め 年齢層の高い傾向がある 不明 2% 10 代 75 歳以上 9% 不明 12% 3% 20 代 2% 30 代 5% 女 4 男 57% 60~74 歳 26% 40 代 24% 50 代 19% 図 3-1 性別構成 図 3-2 年齢構成 2 職業 回答者の職業構成は 無職 主婦 会社員 が多く これら三者で全体の約 64% を占めている 8% 2% 25% 24% 7% 15% 8% 8% 3% 1. 会社員 2. 公務員 3. 自営業 4. 農林漁業 5. 自由業 6. 学生 7. 主婦 8. 無職 9. その他 不明 図 3-3 職業構成 20

23 3 住所構成 回答者の住所構成は 落石 花園 緑 大山 新生 南が丘 の4 地区で全体の約 68% を占めている 住所 4% 3% 4% 5% 2% 9% 3% 14% 22% 15% 17% 1. 北浜 真砂 弁天 2. 幸 本 3. 港 新港 4. 潮見 5. 落石 6. 花園 緑 7. 大山 新生 8. 南が丘 9. 元紋別 藻別 10. 小向 沼の上 11. 渚滑 12. 上渚滑 13. その他不明 図 3-4 住所構成 4 家族構成 家族構成をみると 2 人家族 が約 34% と最も多く ついで 3 人 4 人 5 人 家族で全体の約 95% を占める 6 人 2% 7 人 8 人 5 人 1 4 人 24% 不明 9 人 10 人以上 1 人 2 人 34% 3 人 27% 図 3-5 家族人数構成 21

24 5 普通自動車免許の有無 自動車を運転できる免許を持っている が回答者の約 74% を占めている 6 自動車の有無 普段運転できる自動車がある が回答者の約 72% を占めており 免許保有と同じ傾向がある 持っていない 25% 不明 持っていない 24% 不明 4% 持っている 74% 持っている 72% 図 3-6 免許保有構成 図 3-7 自動車保有構成 7 世帯保有自動車台数 約 5 の世帯では複数の自動車を保有している 9 台 8 台 7 台 6 台 5 台 10 台以上 4 台 3% 3 台 9% 持っていない 8% 不明 1 2 台 37% 1 台 32% 図 3-8 世帯保有自動車台数構成 8 自動車運転頻度 ほぼ毎日自動車を運転する が約 63% となっており また 運転しない は 26% である 5. 月 1 回程度 6. 運転しない 26% 4. 月 2~3 回程度 3. 週 1 回程度 2. 週 2~3 回 8% 不明 2% 1. ほぼ毎日 63% 図 3-9 自動車運転頻度 22

25 (3) 普段の交通行動 1 目的別外出頻度構成 通勤 通学 業務 仕事 目的での外出頻度は ほぼ毎日 の比率が高く 通院 治療 では 月 1 回程度 月 2~3 回 の比率が高い また 買い物 飲食その他 目的での外出頻度は 週 2~3 回 や 週 1 回程度 の比率が高い 通勤 通学 6 4% 9% 24% 3% 通院 治療 1 26% 34% 2 3% 4% 買物飲食等 13% 34% 22% 1 5% 6% 1 凡例 ほぼ毎日 週 2~3 回 週 1 回程度 月 2~3 回程度 月 1 回程度 出かけない 不明 図 3-10 目的別外出頻度構成 2 目的別手段構成目的別の手段構成を見ると 全ての目的において7 割以上の割合を示しており 自動車の分担率が高い また 通院 治療 目的では バスの分担率が比較的高く 14% を占めている 通勤 通学 12% 4% 78% 5% 通院 治療 5% 3% 73% 5% 14% 買物飲食等 1 5% 75% 4% 6% 凡例 徒歩 自転車自動二輪 自家用車 ハイヤー バス その他 図 3-11 目的別手段構成 23

26 3 年齢階層別手段構成全目的の年齢階層別手段構成を見ると バス利用割合は10 代 20 代および60 歳以上で高くなっており 30 代 ~50 代においては自動車利用がほとんどを占めている 10 代 44% 12% 3 14% 20 代 4% 83% 13% 30 代 3% 97% 40 代 6% 3% 9 2% 50 代 7% 2% 85% 2% 4% 60~74 歳 6% 5% 75% 3% 9% 75 歳以上 8% 7% 46% 14% 25% 凡例 徒歩 自転車 自動二輪 自家用車 ハイヤー タクシー バス その他 図 3-12 年齢階層別手段構成 ( 全目的 ) 4 主な交通手段がバス以外の人のバス利用頻度普段バス以外の交通手段で移動している人のうち 全ての目的で7 割以上が バスを利用しない となっている 通勤 通学 6% 2% 3% 79% 8% 通院 治療 2% 6% 73% 16% 買物 飲食 2% 5% 76% 14% 凡例 週 4 回以上 週 2~3 回 週 1 回程度 月 2~3 回程度 月 1 回程度利用しない不明 図 3-13 主な交通手段がバス以外の人のバス利用頻度 24

27 5バス料金全ての目的において 現状の支払額より支払可能額が若干上回っている サンプル数 円未満 200 円 ~499 円 500 円 ~999 円 1000 円以上 現況支払 支払可能 図 日あたりの交通費の分布 ( 通勤 通学 n=169) サンプル数 円未満 200 円 ~499 円 500 円 ~999 円 1000 円以上 現況支払 支払意思額 図 日あたりの交通費の分布 ( 通院 治療 n=83) サンプル数 円未満 200 円 ~499 円 500 円 ~999 円 1000 円以上 現況支払 支払意思額 図 日あたりの交通費の分布 ( 買物 飲食 n=145) 6ゾーン別発着交通量 出かける頻度 主な行き先 住所 の回答を元に 主な行き先 を 目的地 住所 を 出発地 出かける頻度 を 日平均交通量 とすることで アンケート回答者のゾーン間交通量を試算した その結果から 以下に 市内移動の分布傾向を分析する 頻度の換算ルール ほぼ毎日 = 日平均 1.00 回 週 2~3 回 = 日平均 0.40 回 週 1 回程度 = 日平均 0.13 回 月 2~3 回 = 日平均 0.07 回 月 1 回程度 = 日平均 0.03 回 外出しない = 日平均 0 回 実際の路線交通量を示すものではないことに注意 25

28 通勤 通学 移動量が 通院 治療 の約 10 倍 買物 飲食 の約 2 倍と他の目的と比較して多い 幸町 本町地区 と 花園町 緑町 への集中が突出している 図 3-17 地区間流動図 ( 通勤 通学 ) 通勤 通学 発着 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区港町 新港町地区潮見町地区落石町地区花園町 緑町地区大山町 新生地区南が丘町地区元紋別 藻別地区小向 沼の上地区渚滑町地区上渚滑町地区その他市外総計 1 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区 港町 新港町地区 潮見町地区 落石町地区 花園町 緑町地区 大山町 新生地区 南が丘町地区 元紋別 藻別地区 小向 沼の上地区 渚滑町地区 上渚滑町地区 総計

29 通院 治療 病院が多く立地する 幸町 本町地区 と道立紋別病院の立地する 花園町 緑町 への集中が顕著である また 幸町 本町地区 には近隣地区から 花園町 緑町 には市縁辺部から集まる傾向がみられる 図 3-18 地区間流動図 ( 通院 治療 ) 通院 治療 発着 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区港町 新港町地区潮見町地区落石町地区花園町 緑町地区大山町 新生地区南が丘町地区元紋別 藻別地区小向 沼の上地区渚滑町地区上渚滑町地区その他市外総計 1 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区 港町 新港町地区 潮見町地区 落石町地区 花園町 緑町地区 大山町 新生地区 南が丘町地区 元紋別 藻別地区 小向 沼の上地区 渚滑町地区 上渚滑町地区 総計

30 図 3-19 地区間流動図 ( 買物 飲食 ) 買物 飲食 発着 ゾーン別発着交通量 買物 飲食 大規模ショッピングセンターの立地する 花園町 緑町地区 ( ポスフール ) および 渚滑町地区 ( シティー紋別 ) への集中が顕著である また 市西側の地区から 渚滑町地区 東側の地区から 花園町 緑町地区 に集まる傾向がみられる 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区港町 新港町地区潮見町地区落石町地区花園町 緑町地区大山町 新生地区南が丘町地区元紋別 藻別地区小向 沼の上地区渚滑町地区上渚滑町地区その他市外総計 1 北浜町 真砂町 弁天町地区 幸町 本町地区 港町 新港町地区 潮見町地区 落石町地区 花園町 緑町地区 大山町 新生地区 南が丘町地区 元紋別 藻別地区 小向 沼の上地区 渚滑町地区 上渚滑町地区 総計

31 (4) バス利用の状況 1 自宅からバス停までの徒歩所要時間 自宅から 5 分以内 でバス停に着ける割は 37% となっている 5. 近くにバス停がない 2% 4.15 分 ~20 分 不明 16% 3.10 分 ~15 分 2% 2.5 分 ~10 分 22% 1.5 分以内 57% 図 3-20 バス停までの所要時間帯別分布 2 バス利用頻度 バス利用機会 なし が 79% と多くを占めており バス利用自体の低さが伺われる 利用者の行き先は 幸町 本町地区 花園町 緑町地区 で約 55% を占める バス利用機会 バス利用行き先 あり 2 4% 15% 32% 8% なし 79% 4% 23% 8% 2% 2% 1. 北浜 真砂 弁天 2. 幸 本 3. 港 新港 4. 潮見 5. 落石 6. 花園 緑 7. 大山 新生 8. 南が丘 9. 元紋別 藻別 10. 小向 沼の上 11. 渚滑 12. 上渚滑 13. その他他市町村 図 3-21 バス利用での行き先分布 29

32 3 バスがない場合の代替手段 自動車 や ハイヤー による代替手段を選択する割合が全体の 8 を占め 高く 行き先の変更 や 外出をやめる 割合は低い 5. 自転車 7% 7. 行き先変更 6. その他 4. 徒歩 8% 8. 外出やめる 4% 1. 自動車 ( 自分 ) 32% 3. ハイヤー 25% 2. 自動車 ( 他人 ) 23% 図 3-22 バスがない場合の代替手段 4 バス停での待ち時間 冬では 10 分以内が半数を占める 夏 30 分 3% 夏 25 分 夏 60 分 夏 20 分 6% 夏 15 分 1 その他 夏 1 分 不明 14% 夏 2 分 夏 3 分 3% 夏 10 分 4 夏 5 分 22% 夏 7 分 夏 8 分 冬 60 分 冬 25 分 冬 20 分 冬 15 分 3% 冬 10 分 22% その他 冬 30 分 不明 15% 冬 1 分 冬 2 分 2% 冬 3 分 8% 冬 5 分 46% 冬 8 分 冬 7 分 図 3-23 バス停留所での待ち時間限度 30

33 5 バス改善点要望 バス路線が行きたいところを通れば利用する バス運賃が安くなれば利用する 運行本数が多くなれば利用する などの要望が多い バス路線が行きたいところをバス停が近くにあれば利用する運行本数が多くなれば利用する 朝 早い便があれば利用する 夜 遅い便があれば利用するバス運賃が安くなればバスが時間どおりにこないバス路線がわからないバス停の設備が不十分だバスの乗り降りがしずらいバス同士の乗り換えが不便だ JRの乗り換えが不便だバス停留の除雪が不十分だ バスは時間が掛かり過ぎる 図 3-24 バス改善要望 ( その他の意見 ) 自動車を持っているので自由に行動出来るのでバスを利用する必要がない 学生の場合 朝遅刻ギリギリになる 定刻が遅い 本数が少ない 大学線は朝の時間が遅すぎ 遅刻しそうになる ( 夏でもギリギリ ) 学校までのバス停が遠すぎる 冬なら遅刻 高校が 1 校なのでその辺を考えてほしい 運転する人がない時だけ利用する 今のままで良い 運転が出来なくなった時は 利用したい 現行で良い 時間にしばられるため 交通機関は利用しない バスが走らなかったらさびしいですよ 通勤の時間帯に合うバスがあれば利用したいが 時間が合わない 自動車運転できるので免許証がなくなるとバスに乗るようになります なるべく多くバスに乗って欲しい JRもない やはり バスはいいのです 赤字をつくらないで利用するべきだ マイクロバスで自宅の近くまで送ってくれるようなサービスはどうですか 近くの買い物なのでバスは乗りません バスの概念を変える必要があるのではないでしょうか? 今までのバス路線的な発送では果たして利用が増えるのでしょうか ( 都市間バスは別として ) JR 線との乗り継ぎが良くないので 遠軽行きのバス時間を 10 分早めて欲しい 31

34 バス亭が無いところで乗り降りが出来れば便利 大型バスではなく 小型バスで路線自由な乗り入れが出来ればいいと思う 同一の停留所から経由の異なる路線に乗り 同じ場所に行くのに料金が違うことがある 少なくとも市内区域は均一料金にするか 同じ場所に行くには最短距離の路線で計算すべきであると思う ただでさえバスの本数が少ないのに選んで乗らなければならないとすれば とても利用する気になれない 同じような時間帯に同じような場所をまとまって走っているバスを見かける もう少しバラして待ち時間を減らすようなダイヤ編成が必要 乗り場は停留所で 降りる時は目的地で降ろしてほしい ある程度の距離は定額にして バス停に限らず乗り降りが出来るようになれば利用者も増えるのでは バスの小型化 郊外のバス停が多すぎる 高齢者のバス券に感謝してます バス路線の見直し 昔の路線から変わっていない 市内の路線も変わってきているので見直す必要あり 札幌に行くときはたまに道北バスを利用していますが 市内バスは全く利用していません 行きたい時に行きたい所へすぐ行けないバスは利用者がいなくなります 車のある人は車を使うでしょう 子供や老人がどうしても使わなければならない場合のみのバスにバスになっているのではないでしょうか 都会であればバスを使いますが 田舎は広いだけ広くて行きたい所へすぐ行けないバスは使いようが難しいです 料金も高すぎます 小さなマイクロバスのようなものを走らせて本数を増やすとか できるとガソリン代の節約に 通勤帰りの買い物は自宅と違う路線のため乗換えが不便 帰宅時間が一定していないためバス時間が合わない 仕事がシフト制のため帰宅が深夜になる ( バス利用は出来ない ) 道北バスとの乗り継ぎが不便 冬期間だけでも北見 紋別便を 2 便に増やしてほしい ( 病院利用に不便である ) 路線が多いので統合してバス停 ~バス停 全市内を走る路線では? 運行本数を多くすれば良いと思う 利用頻度の多い時間帯のみ運行して本数を減らす 効率よく 自動車の利便性を考えるとバスを利用する気になれない 今のところ車で行けるのでバスには乗りませんが バスで行っても帰りまでの時間待ちと荷物等どうするのか心配だし不安 32

35 (4) 公共交通のあり方 1 バス経営改善の方向性 経営努力 と 市補助 で全体の約 62% を占める 5. 路線廃止 7% 4. 住民補助 4% 不明 1 1. 経営努力 24% 3. 運賃値上 16% 2. 市補助 38% 図 3-25 経営改善策 2 今後のバスのあり方 路線維持 と 便数減少 で約 6 と現路線の維持に対する要望が高く 減少を含めた 廃止 については全体の 16% となっている 5. その他 6% 不明 17% 1. 路線維持 27% 4. 廃止 2% 3. 廃止 減少 14% 2. 便数減少 34% 図 3-26 今後のバスのあり方 33

36 ( その他の意見 ) バスの小型化 通勤 通学時以外は小さいバスにする 地球温暖化抑制のため企業 あるいは地公体で公共交通を使う日を定める バスの良さをもっとPRする 国の政策として 今後も確保するとともにサービスの向上に努める 路線を見て小型 中型バス等にて運行する 病院とバスとが連携など目的別バス運行を行うことはできないか 好きなところで乗降させる 利用者の多いところは増 少ないところは減 便数を増やす 新発想での運営 ( 便数を増やしてワンコイン料金など ) 通勤時間帯等の便数を多くする ( マイカー族の集客及び学生通学の確保 ) スクールバスに一般の乗客の開放を (2. 市が補助金を負担する ) 何でもないと言わず頭を使え!! 利用者の立場に立てば改善すべき点はいくらでも見えてくる 均一料金化 乗り継ぎ割り引き 必要最小限の運行 名寄線代替時間帯と既存時間帯の不釣合い 高校生の活動にあわせた時間帯で運行し利用しやすくする それ以外の時間帯は小型バス等で経費削減し本数は減らさないようにして高齢者の交通手段を確保する 利用者の少ない区間は小型化を計り経費の節約をする 座席別有線放送 映画配信等他にないサービスの提供の出来るバスの試験的運用など市民の目を向けさせる タクシー (?) の様にどこでも乗れる形態を考える 通学や病院へのバスはほしいところですが 路線バスの他に使えるものを考えると良いです 自家用車を保有していない人たちへの配慮願います 路線を統合する ( 山手線と旭丘線などを 1 路線としたらどうか ) 環状線化 周回路線化 目的地毎の路線はやめる 路線をつなぐ 停留所は増える 利用目的に対応しやすくなる 定額運賃化 5~10 人乗りバス 本数も路線も数多くする 現行の大型バスを止めて マイクロバスに変えることにより車両の維持管理費の軽減が出来る 現行のバス路線を見直し利用率の高い路線への見直しとフリーバス ( 利用者登録制 ) の導入をする 乗ってもらえるように努力すべきだと思いますけど これ以上路線 便数を減らされたら困ります!! 乗るなって言いたいの? 予約制 利用されるであろう通勤通学時間に便数を限定する 路線を検討する 自宅近くにバスが通って欲しい 34

37 5 新たな輸送システム 乗合ハイヤー の要望が多い 1. 自家用車サポ 2. 乗合ハイヤー 3. デマンドバス 4. ポストハ ス 5. その他 図 3-27 新たな輸送システム ( その他の意見 ) 路線バス 一度利用したが乗り降りする際にバス停の場所 ( 降りる場所 ) がわからず 違う場所で降りてしまいました 地図を用意するなど初めて乗る人に対して親切にしてほしい 乗客数に合せた車輌により経済的にする 大型バス 10 人乗り タクシー等 やっぱり北紋バスと名前をずーっと残して欲しいです なにもかもなくなっては紋別市は寂しいです 市の方で補助金を負担して いつまでも残してください 自家用相乗りについて事故問題責任あり 無理と思います バス ハイヤー相互で良いアイデアがあると思います 大型バスを小型バスにした方が ガソリン代が安くなると思います 我が家に車は 2 台ありますが仕事を辞めると車を 1 台かもしくはバスにしようかと思っています バスもタクシーの様に手をあげればどこでも止まってくれるといいと思います 佐呂間の方は手をあげるとバスがどこでも止まって乗せてくれるそうです ( 北見バス ) 田舎だからでしょうか? 自家用車を所持している住民は 高いコストを負担して利用しているものであり 公共のバスを利用するのであれば一定の負担をさせるべき ハイヤーを有効利用する方法を考えるべき 特別移動手段料金を作り 通常料金より安くし その代りはイヤーの空く日中の時間を効率的に運用できる 相手にとってメリットがある手段を導入すべき 紋別の生き残る道を考えるべき バスは紋別ではもう限界でしょう! 人口が減る一方の紋別でバスを今更どうしようと言うの? そんなことしていては時代に取り残されますヨ 役所仕事はもう止めるべき 使用していない時間帯のスクールバスの利用 路線に合わせて時間帯 バスの小型 中型 大型等を考えて営業的な努力と経営をすべきと思う 35

38 病院と連携 商店 ( スーパー含む ) とバス 職場とバスなど目的と走行時間を特定して 電話予約 ( 高齢者等のために ) を図るなどで確実性を高めながら運行手段を図ることはできませんか 福祉チケットなどを廃止することも考えながら実施できませんか 高齢になりますとバス停に歩いていくことも間々なりません 高齢化に伴い 今後公共交通の重要性が増大する 何としてもバスを確保すべき 市内を1 日中 ( 山手線のように ) マイクロバスを走らせる 1 元紋から渚滑までのバス 2 手を上げたら止まって乗れるバス 3 市内一律料金のバス1 と連動する 乗客の居ないバスを走らせるより 中型 小型にして乗り心地の良いバスに改良し利用してもらう 4のポストバスは道内のある地域でもう試験的に行っているのをテレビで見ました 紋別では真似をするのですか?2. 乗合ハイヤーと市とバス経営とのシステム ( 三者の ) も考えたいかがでしょうか バスの小型を計り 希望地区を廻って乗客を運ぶ 乗客の希望地区をタクシー並に近づける もう少しバスを小型化し料金を下げ利用しやすくして頂けると学生は利用すると思いますが 老人ばかりでなく学生のことも考えていただきたいですね スーパーなどのFAXやネットを用いた注文システムを連動させ1 日 1 回以上 商品をバス停まで運搬する ( 買い物バスとして ) カートごとあるいはスーパーのカゴごと収納できるシステムとし 日常の買い物を便利にする ある程度の距離は定額にして バス停に限らず乗り降りが出来るようになれば利用者も増えるのでは 主要路線は残して枝線は予約制のポストバス パスフールやシティなどの店舗を1 時間に1 本巡回 バス停のある企業に補助金を出してもらい料金を一律にして乗降はバス停以外でも出来る様にする 市営にする スクールバス ( 高校 ) を出す マイクロバス若しくは 5 ナンバーの多人数乗車のワゴン等を導入し ランニングコストを下げ 路線内ならどこでも乗れるシステムを導入 利用しやすい事を念頭に運営する 停留所を増やす 時間と季節によって小型バス使用 バス路線は誰が見ても分かりやすく バス待合所の設備を整える 停留所を増設 小型バスに替える バスが減らされたら年寄りが病院に通院しているので困ります ハイヤー代高いので嫌いです 利用者の利用の目的に応じた形態があるべき 現在の路線バス ( 最大公約数的 ) 形態は誰からも利用しやすいとはいいがたい 上記 1~4は学生向きではない 通学バスは路線バスとは一線を画すべき 障害 高齢者は現行のハイヤー タクシーを利用する ( バス不要 ) 学生の通学バスの運行本数や時間の改正 学生のためのバスを確保して欲しい ( 紋別高校一校だけなので ) 利用者のニーズに合せて特に紋別は高齢者が多く少子化!! それぞれ利用が違うので難しいが バス経営者だけでは無理だと思う 市 公共が協力すべきである バス停など特に決めず 乗りたい所で乗り 降りたい所で降りられるバスにする 少子化への対策を取らない国 道 市の責任は大きい 特に紋別市は何もやってない バスだけの問題ではない 36

39 車両をマイクロバスやコミューターを使用することにより 小回りが効くので利用登録者の家を廻る車両があっても良いのかなって思います 利用登録者はあらかじめ利用したい時間を伝えておくのです その時間 その曜日に廻るバスが家の前まで迎えに来るシステムです スクールバスに自家用車を利用できない人を乗れるようにする バスの運賃が高いのと路線 便数がすくないのが利用者の少なくなる原因だと思う 朝早いのも夜遅いのも無いんじゃ誰も利用なんてしないと思います だから今の状況と逆のことをすればいいと思います 自家用車を利用できない人たちもいるのですべて廃止することは無理 利用する人は前もって予約するシステム等はどうか? 学生についてはスクールバスとして時間をきめて運行すべきでは? 高齢者や障害者などの交通弱者への支援は重要な課題だ 福祉的な対応が求められる 北見市のように無料として自由に出かけられることが必要だ 市もバス会社にその分補助する それはバス会社にとっても良いと思う バスとタクシーを共通して利用できるサービスも必要ではないか 高齢者または学生に限定されると思われ 病院 学校等に利用が多いと思われる ただ収益性を確保するには厳しいと判断します よって小型バスの対応 病院との連携等をしてはどうでしょうか 小 中 高の自家用車での送迎を禁止し キメの細かい路線のスクールバスを市全体で推進する タクシーのように手を挙げてバスを止めて乗ることができる様にする ( 沿線のみ ) 病院を中心にバスセンターを設置 病院中心の医療都市を作る 37

40 第 4 章公共交通活性化の検討 4-1 公共交通の課題の整理 紋別市における公共交通 ( バス ) を取り巻く現状を整理すると以下に整理される 1. 30~50 代はほとんどが自動車による移動で 若年層 高齢者層のみでバス利用がみられる 2. 今後の人口減少下においては現在のバス路線の維持は困難 3. 今後迎える高齢化社会においては高齢ドライバーの増加 ( 交通事故 ) 車を 運転できない高齢者の増加 ( 移動手段の確保 ) が懸念される 4. バス路線廃止の市民意向は縮小を含めても 16% 程度 5. 移動の多くは 幸町 本町地区 花園町 緑町 を中心とした動き 38

41 道バスあらたな交通紋別市4-2 公共交通活性化方策の検討 (1) 需要密度に応じた公共交通方策のあり方 首都圏のように交通需要密度が極めて高い場合 自動車に比べ 公共交通が絶対的に優位である それ故 公共交通の利便性向上策とは 利用者増 ではなく 利用者の満足度を高めることが目的となる また 札幌のような大都市では 自動車と公共交通が利用者の取り合いを行っているため 公共交通の活性化を論じる際には 利便性を向上させ自動車に対する競争力を高めることに主眼が置かれる しかし 農村など交通需要密度が低い場合 自動車の優位性は揺るがず 自動車利用者を公共交通にシフトさせることは困難である この場合 自動車を利用することができない人 をいかに公共交通に乗せるか がポイントとなる 紋別市は広範な市域面積を有するため 中小都市としての性格から過疎地としての性格まで 幅広い性格を有する そのため 地域ごとに需要密度と利用者ニーズに応じた望ましい交通システムの検討が必要であり また 利用者の満足度を高める公共交通の利便性向上策を検討すべきである 公共交通全体の利用者増には繋がらないとの意味 利便性向上を図った事業者の利用者が増えるが 他の交通事業者はその分減る 交通需要密度 大 自動車と公共交通の競争力 公共交通システム鉄首都圏 大都市 公共交通 中小都市 農村 過疎地 小 自動車 39

42 (2) 紋別市の公共交通活性化策の提案 バスで対応すべき地域 と バスでの対応が困難な地域 とに分けて 公共交通活性化策を以下に提案する バスで対応すべき地域 利用者ニーズに合ったサービスの提供 事業採算性を考慮した 新たなバスルートの設定 バリアフリー化等 バス乗降やバス待ち環境の改善 効率的なバス運行 小型車両の導入 運行経費の削減 <バスでの対応が困難な地域 > 新たな交通システムの検討 自家用車相乗りサポートシステム 乗合いハイヤー デマンドバス ポストバスなど (3) 今後の課題 新たなバスルートの検討バス利用が少ない現状を認識し 自動車を持たない高齢者や学生をターゲットとした効率的なバスルートを模索する必要がある 新たな交通システムの実現可能性の検討デマンドバスなど新たな交通システムについて 市民の利用意向の有無や 運営方法など 実際に活用できるかどうかの検討が必要である 40

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~

~「よい夫婦の日」、夫婦間コミュニケーションとセックスに関する実態・意識調査~ 調査結果詳細 夫婦にとって セックスは理解し合うための 大切なコミュニケーションツール 夫婦がお互いに理解し合うためにセックスは大切なコミュニケーションだと思いますか との質問に対し 思う (37.3%) どちらかといえば思う (49.6%) と回答 86.9% がそう感じていることがわかりました この結果は を持つ妻 全てで高い回答を得られました ほとんどの夫婦が セックスはお互いを理解するために大切なコミュニケーションツールであると考えていることがわかりました

More information

140327子ども用ヘルメット調査リリース(最終稿).pptx

140327子ども用ヘルメット調査リリース(最終稿).pptx 201442 4 人に 3 人の親が自転車走行で 危ない! を経験しても 浸透しない子どもの自転車ヘルメット着用実態が明らかに! ~3 歳から小学校低学年の着用率は 4 割に留まる ~ CEO46 1531,000 200861 13 64 3 4 人に 3 人 (75.8%) が 自転車走行で危ないと感じた経験がある 子ども乗せ自転車で危ないと感じたことは 発車 停車の際 (46.2%) や駐輪中

More information

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に 王権 働く目的 モチベーション に関する実態調査 働く目的 第 1 位は 生活 家族のため 若年層ほど お金 を重視 働くモチベーション 76.8% が 給料がもらえること と回答 一方 出世 昇給 はわずか 8.8% 12 月から就職活動が解禁となる 就活生の多くが 一度は 何のために働くのか という質問を 他人から受けたり 自問したことがあるのではないだろうか しかし現実問題 働いてみないと分からない

More information

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を テーマ 調査目的 平成 23 年度第 5 回県政モニターアンケート調査結果 : 景観づくりに対する意識 について 地域政策課地域振興係 (099-286-2428) : 今後の景観行政の参考とさせていただくため, 標記の調査をお願いしました 調査対象期間 : 平成 23 年 9 月 8 日 ~10 月 14 日調査対象数 : 200 名回答者数 : 186 名 ( 回収率 93.0%) ただし, 一部,

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

untitled

untitled 那珂市都市計画マスタープラン 第Ⅰ章 第Ⅰ章 Ⅰ 1 那珂市の概要 那珂市の概要 那珂市の特性 1 那珂市の概要 図 那珂市の位置 那珂市は 平成 17 年1月 21 日に那珂町と 瓜連町が合併し誕生しました 東京から北東約 100km 県都水戸市の北側 に位置し 東側は日立市 ひたちなか市 東 海村 北側は常陸太田市と常陸大宮市 西側 は城里町に接しています 地形は 概ね平坦な台地状の地形を示し

More information

- -

- - - - - - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - () () - 9 - 移転候補地調査 整理表 市庁舎の移転候補地として 市有地かつ 市域においてどこからも遠隔地とな らず 概ね市の中心部に位置し まとまった面積を有する敷地を選出し 各々を5 項目から調査しました 1 候補地 位置図 2 候補地 調査一覧 - 防災性() N 春日部駅 谷原グラウンド

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 第 1 章 妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 滝沢美津子 本調査の対象となった妻の年齢は 妊娠期の調査時で20 歳から41 歳であり ( 平均 30.2 歳 ) およそ 2 世代が含まれるような広い分布となっている 本章では妻の年齢によって妊娠 出産の理由や分娩様式 育児期のサポートに特徴があるかどうかを 妊娠期の調査時の4つの年齢グループ (24 歳以下 25 29 歳 30 34 歳 35 歳以上

More information

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1 第 1 章金沢市の概況と住宅事情 1. 金沢市の概況 (1) 金沢市の人口の動向 500,000 ( 人 ) 430,481 442,868 453,975 456,438 454,607 443,050 400,000 300,000 200,000 100,000 0 S60 H2 H7 H12 H17 H27 推計 (2) 金沢市の世帯数の動向 350,000 300,000 250,000

More information

計画の目的 多様化する生活交通ニーズへの対応 効率的 効果的な生活交通サービスの構築 山陽小野田市では 生活交通バス路線維持 通学児童定期補助 福祉タクシー券の発行等 上記の施策が行われており 生活交通の確保を図っている 行政負担 サービスの地域間格差 交通活性化計画 生活交通の現状と問題点の把握

計画の目的 多様化する生活交通ニーズへの対応 効率的 効果的な生活交通サービスの構築 山陽小野田市では 生活交通バス路線維持 通学児童定期補助 福祉タクシー券の発行等 上記の施策が行われており 生活交通の確保を図っている 行政負担 サービスの地域間格差 交通活性化計画 生活交通の現状と問題点の把握 資料 1-7 山陽小野田市交通活性化計画 策定状況について 株式会社バイタルリード 1 計画の目的 多様化する生活交通ニーズへの対応 効率的 効果的な生活交通サービスの構築 山陽小野田市では 生活交通バス路線維持 通学児童定期補助 福祉タクシー券の発行等 上記の施策が行われており 生活交通の確保を図っている 行政負担 サービスの地域間格差 交通活性化計画 生活交通の現状と問題点の把握 望ましい交通のあり方の整理

More information

目次 1 1. 奈良市中心部の道路交通環境 1) 広域的な自転車利用ネットワーク P2 2) 幹線道路の交通状況 ( 交通量 ) P3 3) 幹線道路の交通状況 ( 混雑状況 ) P4 2. 自転車事故の分析結果 1) 道路種別別 ( 国道 県道 市道 ) 自転車事故発生状況 P5 2) 自動車交通

目次 1 1. 奈良市中心部の道路交通環境 1) 広域的な自転車利用ネットワーク P2 2) 幹線道路の交通状況 ( 交通量 ) P3 3) 幹線道路の交通状況 ( 混雑状況 ) P4 2. 自転車事故の分析結果 1) 道路種別別 ( 国道 県道 市道 ) 自転車事故発生状況 P5 2) 自動車交通 資料 -2 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の交通特性交通特性交通特性交通特性の分析分析分析分析奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の交通特性交通特性交通特性交通特性の分析分析分析分析 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の道路交通環境道路交通環境道路交通環境道路交通環境 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の道路交通環境道路交通環境道路交通環境道路交通環境 自転車事故自転車事故自転車事故自転車事故の分析結果分析結果分析結果分析結果

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

図表 1 金融や貯蓄への関心

図表 1 金融や貯蓄への関心 図表参 -1 保有金融商品の合計額の分布状況の推移 ( 万円 ) 100 100~200 300~500 500~700 700~ 1000 1500 1500~ 2000 平均値 昭和 63 年 21.3 11.0 11.6 13.2 7.7 6.4 4.5 2.5 5.1 16.7 550.5 平成 3 年 17.9 9.7 10.9 13.9 9.4 8.4 6.3 3.2 7.1 13.2

More information

Microsoft Word 送迎アンケート報告版.doc

Microsoft Word 送迎アンケート報告版.doc 北九州市 あなたの年齢について 200 9 歳以下 10 代 150 20 代 30 代 40 代 100 50 代 60 代 50 70 代 80 代以上 0 未記入 持っている手帳について 500 400 身障手帳 300 療育手帳精神手帳 200 持っていない 未記入 100 0 北九州市 身体障害の内訳 上肢 下肢体幹 視覚 心臓 聴覚 平衡機能 音声 言語 じん臓 呼吸器 ぼうこう 直腸小腸

More information

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172 宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 4 宮城の将来ビジョンにおける 3 つの政策推進の基本方向に関する調査分析結果宮城の将来ビジョンで定めている政策推進の 3 つの基本方向ごとに, 認知度及びさらに力を入れる必要があると考える取組について調査したところ, 次のような結果となりました (1) 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ < 概要 >

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

表紙

表紙 第 10 回 ( 平成 22 年度 ) 学生生活実態調査報告書 まえがき 新井肇 目次 基本事項 1 入学の経緯 2 全般的な満足度 5 就職 6 学生寄宿舎 9 通学 10 食事 11 アルバイト 12 附属図書館 13 学生生活等 14 課外活動 16 交通安全等 18 健康 19 授業 研究 20 ハラスメント 21 大学への要望等 22 総括 26 参考資料 28 基本事項 調査に協力してくれた人たち

More information

第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2 結婚について (1) 問

第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2 結婚について (1) 問 柏原市地方創生に向けた戦略策定アンケート結果速報版 ( 年齢別 / 結婚 出産 子育て 定住 ) 平成 27 年 8 月 4 日 第 1 章アンケートの概要 1-1 調査の目的 1-2 対象者 1-3 調査方法 1-4 実施期間 1-5 調査結果サンプル数 1 1 1 1 1 第 2 章アンケート調査結果 2-1 回答者自身について (1) 問 2: 年齢 (2) 問 5: 同居している家族 2-2

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない

妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県参考資料 現状と課題 初婚の年齢は男女とも年々上昇している 第一子の出生時年齢も同時に上昇している 理想の子ども数を持たない理由として 欲しいけれどもできないから と回答する夫婦は年々上昇している 不妊を心配している夫婦の半数は病院へ行っていない 平成 28 年 10 月 26 日 妊娠 出産 不妊に関する知識の普及啓発について 埼玉県知事上田清司 人口動態統計によると 初婚の年齢は男性 女性とも年々上昇し 晩婚化が進んでいる 女性においては 平成 7 年の 26.3 歳が 20 年で約 3 歳上昇し 29.4 歳となっている 第一子の平均出生時年齢も上昇し 平成 27 年で 30.7 歳となっている また 第 15 回出生動向基本調査によると

More information

コラム No.1 ~ 大 型 店 が 中 小 小 売 商 店 に 与 える 影 響 ~ コラム No.2 ~コンビニでの 住 民 票 の 写 し 等 の 発 行 ~ - 2010 22-7 ( ) 2 2 7 3 5 コラム No.3 ~ コンビニでのアンテナショップの 運 営 ~ コラム No.4 ~ 消 費 者 による 新 しい 寄 付 の 仕 組 みの 提 供 1 ~ コラム No.5

More information

地域の皆さまとともに あいおいニッセイ同和損保コミュニケーションレポート

地域の皆さまとともに あいおいニッセイ同和損保コミュニケーションレポート 1 2 3 4 5 6 7 8 8 9 11 13 15 16 17 19 21 23 25 http://www.aioinissaydowa.co.jp/ http://www.ms-ad-hd.com/ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 3 15 16 17 Voice 18 19 20 21 22 23 24 25 26 あいおいニッセイ同和損保コミュニケーションレポート 地域の皆さまとともに

More information

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 )

1 横浜のイメージ [ 経年変化 ] 観光 レジャー が増加傾向経年変化をみると 異国情緒 国際都市 は減少傾向となっている一方 観光 レジャー は増加傾向となっている 図 横浜のイメージ [ 経年変化 ](3 つまでの複数回答 ) 7. 特集 横浜の魅力 (1) 横浜のイメージ 問 20 あなたは 横浜をよくあらわすイメージは何だと思いますか この中から 3 つまで選んで ください ( は 3 つまで ) 海と港 が8 割超横浜をよくあらわすイメージについて聞いたところ 海と港 (83.7%) が8 割を超え最も多くなっている 次いで 異国情緒 国際都市 (53.4%) が5 割台 観光 レジャー (%) が3 割近くとなっている

More information

2013(平成25年度) 確定拠出年金実態調査 調査結果について.PDF

2013(平成25年度) 確定拠出年金実態調査 調査結果について.PDF ( 本件に関する問合せ先 ) 企業年金連合会会員センター運用 運営調査室板屋 工藤 TEL 03-5401-8712 FAX 03-5401-8727 2013( 平成 25 年度 ) 確定拠出年金実態調査調査結果について 平成 26 年 12 月 16 日 企業年金連合会 企業年金連合会では 確定拠出年金の運営状況について統計的に把握し 実施事業主の制度運営上の参考に供するとともに 制度の普及および発展に資することを目的に

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

() 土地の総面積 利用目的別面積 所有する土地の面積は 最小で 90 m 最大で,400m であり 00~400 m との回答が最も多い 駐車場としての利用では 月極駐車場が 309 台分 日貸駐車場では 5 台分となっている 所有する総面積 00m以下 m未満 m未満

() 土地の総面積 利用目的別面積 所有する土地の面積は 最小で 90 m 最大で,400m であり 00~400 m との回答が最も多い 駐車場としての利用では 月極駐車場が 309 台分 日貸駐車場では 5 台分となっている 所有する総面積 00m以下 m未満 m未満 参考資料 -5 土地所有者意向調査結果概要 JR 行田駅前広場周辺再整備基本計画 を策定するにあたり JR 行田駅周辺地区の土地所有者 に 今後の土地の利活用に関する意向を調査するためのアンケートを行った アンケートの概要は 以下の通りである アンケート調査の概要 調査対象 : 行田市壱里山町内で一定規模以上の土地を有料駐車場などとして活用している方や未利 用地を所有している方を対象とし アンケート票を郵送

More information

コンパクトシティ構想 2つの柱 ( 郊外の開発抑制 + 中心市街地の活性化 ) まちなか住み替え事業 や 家賃補助制度 を行っているが 借りたい人はいるが 貸したい人がいない という状況 コンパクトシティという構想だけでは 民間資本は動かない (= 補助金などのインセンティブが必要 ) 中心市街地活

コンパクトシティ構想 2つの柱 ( 郊外の開発抑制 + 中心市街地の活性化 ) まちなか住み替え事業 や 家賃補助制度 を行っているが 借りたい人はいるが 貸したい人がいない という状況 コンパクトシティという構想だけでは 民間資本は動かない (= 補助金などのインセンティブが必要 ) 中心市街地活 青森市行政視察報告書 2011 年 9 月 1 日 甲府市議会議員 神山玄太 視察 : 青森市日時 :2011 年 8 月 22 日 ( 月 ) テーマ : (1) 新青森駅と市内中心部の関わり及びコンパクトシティのまちづくりについて (2) 中心市街地活性化基本計画の進捗状況について 新しい玄関口である新青森駅と中心市街地との流動性 関連性の確保策 従来の中心の青森駅が新幹線の駅とならなかったことによる影響

More information

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意 第 1 章 アンケート調査概要 1 調査の目的 宮崎県における男女共同参画に関する意識と実態を統計的に把握し 今後の男女共同参画施策 の一層の推進を図るための基礎資料を得ることを目的として実施した 2 調査の設計と内容 1 調査地域 : 宮崎県全域 2 調査対象 : 宮崎県在住の 20 歳以上の男女 3,000 人 ( 男女各 1,500 人 ) 3 抽出方法 : 無作為抽出 4 調査方法 : 郵送配付

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

P01-16

P01-16 はじめに 車輌係には現在6名の職員が在 籍しています 車輌係が使用する 車は 乗用車 救急車 患者送迎 台 年間 万 車輌係 車 マイクロバスなど の総走行距離は約 一人1日当たりの走行距離は約 135 になります 財団には 車輌係以外に訪問看 護 介護車輌 除雪車や本院以外 の施設で使用する送迎車輌など多 くの車輌があり 安全に運行でき 当院は地域医療支援病院で 救急受入と病院間搬送 るよう定期点検が欠かせません

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口 1 億人程度を

1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口 1 億人程度を 資料 2 出産 子育てアンケート調査結果報告 平成 27 年 7 月 津山市こども保健部こども課 津山市総合企画部地域創生戦略室 1 1 調査目的 今年度策定する 津山市総合戦略 で 子どもを産み 育てやすい環境づくりに 向けた取組みを進めるにあたり 出産 子育ての現状を把握するために実施した 2 調査内容の背景と設問設定理由国では 出生率を 2.07 まで高めることで 2060 年に現状の社会構造を維持できる人口

More information

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター インターネット に関する調査 ( 調査結果の概要 ) 2010 年 12 月 10 日社団法人中央調査社 CENTRAL RESEARCH SERVICES,INC. 東京都中央区銀座 6-16-12 電話 03-3549-3121 世論調査 市場調査の専門機関である社団法人中央調査社 ( 会長中田正博 ) は インターネット に関する全国意識調査を実施し 調査日前の1ヶ月間におけるインターネットの利用について調査しました

More information

平成26年度第2回高等学校卒業程度認定試験問題(地理B)

平成26年度第2回高等学校卒業程度認定試験問題(地理B) 共通問題 3 沖縄県那覇市に住む高校生のエミリーさんが行った 沖縄県とその県庁所在地である那覇市周 辺地域の調査に関して 問 1 問 4 に答えよ 問 1 エミリーさんは 資料 1 中のア エの地点の上空から 那覇港にある四つのふ頭をそれぞれ の方向に撮影した航空写真を得た このうち 資料 1 中のイから撮影した写真として 最も適切なものを あとの 1 4 のうちから一つ選べ 解答番号は 9 資料

More information

untitled

untitled 1. 52 53 1. 54 55 第2章 政 策目標 ❶支え合いの心でつくる安全 安心のまち 施策目標1. 安全 安心のまちづくり 主要施策 3 交通安全と地域防犯の推進 現状と課題 交通安全対策については 近年 交通事故件数や死者数は減少しているものの 自転車 に起因する事故や高齢者ドライバーの増加などに対応できるよう 安全対策と交通ルール マナー向上への啓発 指導に地域と連携して取り組むことが必要です

More information

<4D F736F F D2095DB974C E8A A E89638B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D2095DB974C E8A A E89638B4B91A52E646F63> 保有土地活用促進システム運営規則保有土地活用促進システムの運用については この保有土地活用促進システム運営規則 ( 以下 運営規則 という ) の定めるところによる ( 総則 ) 第 1 条この運営規則は 保有土地活用促進システムの運用に関する手続き等を定め 業務の適正かつ円滑な遂行に資することを目的とする ( 用語の定義 ) 第 2 条この運営規則において 保有土地活用促進システム ( 以下 システム

More information

新興津コンテナターミナルの整備計画 1 コンテナターミナルの現状 施設等の現状 船舶大型化の流れに乗り遅れた港湾施設 満載喫水時に 12m岸壁では入港できない大型コンテナ船が 234 隻 H12 出入航伝票 荷役できる背後用地が極端に狭く コンテナ埠頭が分離 コンテナヤードも細かく分散 非効率な寄港と荷役の現状 大型岸壁が整備された現在でも タイトなスケジュールの中で行われているバース調整 大型船が苦慮する喫水とスケジュールの調整

More information

12琴平町197_0324

12琴平町197_0324 R E S A S の 分 析 に よって 得 られ た 内 容 RESASを活用したことで 琴平町の観光を軸にした産業振興の今後の方向性を 把握できたほか 農業に強みがあることを見出した 琴平町の産業についてRESASによって分析を行った結果 琴平町における観光産業の位置付けの確認と 更なる 振興の方向性が把握できたほか 競争力の高い産業として農業に可能性があることを確認することができた まず 産業構造については観光に関連する産業の売上高及び付加価値額双方が際立って高く

More information

国保総合保健施設の えがお や いきいきセンター で開催される健康づくりの教室を紹介します 内容 講師 回生病院 医師 桑島正道先生 あなたやご家族の健康を守るため 正しい知識を身につけましょう お申し込みは不要です 当日 直接会場へお越しください 血糖が高い状態が続くと全身の血管を傷めます 無症状だか らと放置していると 心筋梗塞や脳梗塞 失明 透析 足の切 断などの合併症を引き起こしてしまいます

More information

4 PUBLIC RELATIONS MAGAZINE OF NASUSHIOBARA No.31 ! 整備効率を重視した道づくり 厳しい財政運営の効率化を図るた め 事業実施にあたっては あらゆ る補助メニューを模索するととも に 他の各種事業との組み合わせ などによる財政負担を軽減させる 総合的 効率的な取り組みを推進 します 整備 計画 開発や他事業とのパッケージによる投資効果の高い道

More information

P01.indd

P01.indd 平成28年 平成28年 日号 5 月月1日号 1855 1855 シリーズ スポーツ少年団 南沼原サッカースポーツ少年団 挨拶 努力 感謝の気持ち のほか 食べ ること にも力を入れ 団員 指導者 保護者が 一丸となって日々の練習に励んでいます 今を 戦えない者に 来年とか次とか言う資格は無い 今を全力で戦い 努力しろ 設 立 昭和52年 団員数 32人 男子31人 女子1人 顧 問 金澤孝治 監

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

<4D F736F F D208A9D96EC8E CB491BA926E88E68CF68BA48CF092CA918D8D C678C7689E62E646F63>

<4D F736F F D208A9D96EC8E CB491BA926E88E68CF68BA48CF092CA918D8D C678C7689E62E646F63> 4-2. 初年度着手整備事業 4-2-1. 運行に関する施策 (1) 青柳線 ( 申入れ路線 ) の整備 / 実証運行対象施策 整備方針 朝 夕は 長峰中学校までの通学支援便 ( 一般混乗 ) を運行し 中学生の通学の足を確保する 日中は ビーナちゃん 御狩野線 のルートを含めた乗合タクシーでの運行とする サービスレベルは現状を維持するものとし 機能の重複する 御狩野線 は 実証運行期間中は休止とする

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303430345F92B78F4692AC8F5A82DC82A282C382AD82E88AEE967B8C7689E695F18D908F91816988C4816A81798F4390B3817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303430345F92B78F4692AC8F5A82DC82A282C382AD82E88AEE967B8C7689E695F18D908F91816988C4816A81798F4390B3817A2E646F63> 岱 明 統 計 期 間 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 年 平 均 気 温 ( ) 最 高 気 温 ( ) 最 低 気 温 ( ) 降 水 量 ( mm ) 平 均 風 速 ( m/s ) 日 照 時 間 ( 時 間 ) 1981~21 5.2 6.4 9.7 14.8 19.4 23.1 26.9 27.9 24.3 18.4 12.6

More information

6地域報告書用クロス表2.xls

6地域報告書用クロス表2.xls 付録 度数分布表 韓国 3 地域と日本 3 地域の回答を表にまとめた 表中の値はすべて % であり横 1 行をすると 100% となる 表タイトルにある数字は仙台調査の問番号である 質問文について詳しくは仙台調査票を参照 6 つの調査に共通する問のみの結果を掲載した 1 年代 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代以上 計 Area Seoul 26.9 30.9 21.0 11.0 10.2

More information

untitled

untitled 13 13 14 14 15 16 17 18 19 20 20 21 22 22 23 24 25 26 26 27 27 28 NPO (.) (.) ( ) 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 39 40 都心部における 歩行者空間整備イメージ図 快適で回遊性の高い賑わい空間 歩行者が安全に通行できる連続性 を持った道路空間整備 オープンカフェや緑陰スペースな ど

More information

4 今後の居住意向について 設問3 総合的に見て 土岐市は暮らしやすいまちですか 1つだけに 印 暮らしやすい まあまあ暮らしやすい を合計すると 63.4%の方が暮らしやすいと 回答しており 前回調査よりも0.6%多くなっています 性別では女性 年齢別では20代 職 業別では自営業の方が 暮らしやすい と回答した方の割合が高くなっています 暮らしやすい 全 体 今回 男性 11.5% 性 別 11.5%

More information

ビジネスパーソン外飲み事情

ビジネスパーソン外飲み事情 報道関係各位 ニュースリリース 2010 年 8 月 10 日株式会社インテージ ( 東証 1 部 : コード 4326) ビジネスパーソン意識調査 アフター 5 の外飲み事情 アフター 5 の 外飲み はやっぱり金曜 19 時スタート 予算は 3,000 円! 株式会社インテージ ( 本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 田下憲雄 ) は ビジネスパーソン意識調査 アフター 5 の外飲み事情

More information

1) 建築家のイメージは 敷居が高い しかし実際建てた層では 要望を聞いてくれる もトップ建築家の建てる家のイメージは デザイン面 機能面など多方面で配慮がされた家 建築家のイメージでは 2 年以内に注文住宅を建てる検討 層のトップ 3 は 敷居が高い (35%) ユニークさにこだわる (12%)

1) 建築家のイメージは 敷居が高い しかし実際建てた層では 要望を聞いてくれる もトップ建築家の建てる家のイメージは デザイン面 機能面など多方面で配慮がされた家 建築家のイメージでは 2 年以内に注文住宅を建てる検討 層のトップ 3 は 敷居が高い (35%) ユニークさにこだわる (12%) ~ 建築家と建てる家に関する意識調査 2016 ~ ハイアス アンド カンパニー株式会社 2016 年 12 月 8 日 建築家と建てた家に 7 割以上が満足しているも 建築家への依頼検討は半数以下 自宅にこだわりがありそうなタレント 1 位は GACKT 高性能デザイン住宅 R+house を展開するハイアス アンド カンパニー株式会社 ( 本社 : 東京都品川区代表取締役社長 : 濵村聖一以下

More information

ブック 1.indb

ブック 1.indb Graduate School of Policy and Management, Doshisha University 17 職務満足度からみる学校図書館の現状 概要 5 1. 差異と認識のズレ 学校図書館に影響するネガティブ要因の探索 1 18 1 2.2 2 1 3 4,5,6 図 1 学校図書館で働く人の雇用上の立場の差異 1 1953 1997 2014 1990 2 28 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/link/

More information

スライド 1

スライド 1 資料 1-1 バス制度の概要について 国土交通省東北運輸局宮城運輸支局輸送監査部門 平成 24 年 7 月 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 道路運送法とは 道路運送法の目的は 貨物自動車運送事業法 と合わせて 道路運送事業の運営を適正かつ合理的なものとすることにより 道路運送の利用者の利益を保護するとともに 道路運送の総合的な発達を図り

More information

市税のしおり2016表紙再3

市税のしおり2016表紙再3 土固 地定 資 産 税 課税のしくみ 土地に対する課税 評価のしくみ 固定資産評価基準に基づき 地目別に定められた評価方法により評価します 1 地目 地目は 田 畑 あわせて農地といいます 宅地 鉱泉地 池沼 山林 牧場 原野及び雑 種地をいいます 固定資産税の評価上の地目は 登記簿上の地目にかかわりなく その年の1月1日 賦課 期日 の現況の地目によります 2 地積 地積は 原則として登記簿に登記されている地積によります

More information

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63>

<4D F736F F D E7B90DD975C96F CC8A E646F63> 施設予約サービス とは 施設予約施設予約システムシステム の概要 施設予約サービスとは インターネットに接続したパソコンや携帯電話から 公共施設の空き情報を照会したり 施設の利用申込 ( 予約 ) をすることができるサービスです 本サービスにおいて 公共施設の空き情報の照会や施設の案内はどなたでもご利用いただけますが 施設の利用申込 ( 予約 ) を行う場合は 事前に利用者登録が必要となります また

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】 1 2 3 4 H27.6.1 5 6 7 8 H27.4.1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 物件紹介依頼シート 住むところを探しています! 紹介してください! 様 記入日 : 平成年月日 所属 : 注 : 個人情報が含まれますので お取り扱いに十分お気を付け下さい 担当者名

More information

<4D F736F F D BD90AC E A928692C38E73959F8E8382CC97A282C382AD82E C815B835E815B8E968BC B836792B28DB88C8B89CA81698EF393FC8B408AD6816A2E646F6378>

<4D F736F F D BD90AC E A928692C38E73959F8E8382CC97A282C382AD82E C815B835E815B8E968BC B836792B28DB88C8B89CA81698EF393FC8B408AD6816A2E646F6378> 中津市福祉の里づくりサポーター事業アンケート調査調査結果 ( 受入機関 ) 調査期間 平成 25 年 2 月 26 日 ( 火 )~3 月 8 日 ( 金 ) アンケート配布事業所及び回収率 配布事業所数 回答事業所数 54 事業所 43 事業所 回収率 79 % 問 1. 受入機関の種別は? 高齢者関係の事業所子育て関係の事業所障がい者関係の事業所幼稚園 小学校等その他 33 事業所 5 事業所

More information

タイトル 著者 引用 手術室看護師のストレスとモチベーションの関連 : 国立大学病院と公立大学病院の比較須藤, 絢子 ; Sudo, Ayako 北海学園大学大学院経営学研究科研究論集 (14): 29-40 発行日 2016-03 手術室看護師のストレスとモチベーションの関連 須藤) 表 2-2 属 性 性別 項 35 立大学病院の手術室看護師における属性 11項目と尺度との比較 目

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

日新火災は お客さまの視点で考えます 日新火災は お客さまから選ばれ成長するリテール損害保険会社 を目指し 商品 サービス 代理店業務のあり方全般をお客さまの視点で変革することに取り組んでいます お客さまにとって シンプル で わかりやすい 商品をお届けするために お客さまに最も近い代理店とともに お客さまの期待にお応えするために お客さまにより一層 ご安心いただけるように 損害保険は 内容が複雑でわかりづらいと言われています

More information

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11 オープンキャンパス2015プログラム NANZAN UNIVERSITY OPEN CAMPUS PROGRAM 2015 2 5 2015 7/19 アンケート P14 15 に答えて 南山オリジナルフリクションボールペン 瀬戸キャンパスへの見学ツアーもあります 瀬戸キャンパスでの企画はツアーに合わせて行います 是非見学ツアーにご参加ください 大学スタッフが撮影した写真は 南山大学 Web ページ等で使用します

More information

Unknown

Unknown 2 若者の仕事生活実態調査報告書 第 3節 無職の若者の世界 以上 就業形態別でみたアンケート結果を まとめ 若者の仕事生活実態調査報告書 第 2部 分析編 かった 中心にインタビューの声を交えながら無職の インタビュー事例では 2 名が希望の仕事が 若者の実態を追ってきた あれば働きたいと切望していた しかし 単にデータから無職の状況を概観する以上 やりがいのある仕事 や前職と同じような

More information

plat12(色補正)

plat12(色補正) 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345 0121234567890123456789012345678901212345

More information

チェックリスト

チェックリスト 1 1 2 3 4 15 5 OK 6 1 23 5,000 OK 7 docomo au MNPSIM SIM iphone 5,000 OK 8 9 303,000 83,333 3% 51,018 5%35,837 10 11 20 100 358328 2 1 5 10 20 400 3 +6 10 20 50 失敗しない土地選びチェックシート 見学日時月日時頃 最も大事なこと その土地を実際に見てどう感じたか?

More information

<4D F736F F D B835C83694E6F2E BE0914B8AB48A6F82C692998BE082CC8EC091D E646F63>

<4D F736F F D B835C83694E6F2E BE0914B8AB48A6F82C692998BE082CC8EC091D E646F63> 2015 年 7 月 27 日 調査レポート 実践女子大学人間社会学部実践 ペルソナ 研究会 実践 ペルソナ 通信 (No.8) 実践女子大生の金銭感覚と貯金の実態 に関する調査結果 ~ 最もお金がかかっているのは 趣味 ひと月にお金が残る人 8 割 ~ 実践女子大学人間社会学部 ペルソナ 研究会は 実践女子大学生を対象に 金銭感覚と貯金 についてアンケート調査を実施しました 有効回答者数は 63

More information

1 1 2 3 2,000 85,100 50% 41.1% 1,600 584,479 66,325 33.1% 30.5% 32.7% 1,200 30.2% 547,372 24.7% 545,252 800 338,958 400 591,520 418,952 27.8% 44.8% 40% 137,886 30% 221,369 365,541 20% 17.1% 589,675 10%

More information

ii 21 Sustainability

ii 21 Sustainability まえがき 21 10 20 1970 10 1980 1990 10 2011 3 11 1 100 1 ii 21 Sustainability 2014 1 目 次 第 1 章 成熟時代を迎える都市地域 1 1-1 21 1 1-1-1 1 1-1-2 2 1-1-3 3 1-1-4 4 1-1-5 6 1-2 7 1-2-1 7 1-2-2 8 1-2-3 12 1-3 14 1-3-1 21

More information

02帯広市029_0323

02帯広市029_0323 1 R E S A S を 使 った 分 析 例 帯 広 市における道 外 観 光 客 の 分 析 第2-1-1図 観光マップ From-to分析 滞在人口 [2014年 休日 ] 再編加工 第2-1-2図 観光マップ From-to分析 滞在人口 [2014年 休日 ] 再編加工 0.0 1.5 1.5 3.2 0.6 1.7 4.4 17.5 0.5 3.1 2.1 5.8 管内他市町村からの滞在人口合計

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 第 1 回箕面市交通ネットワーク活性化検討協議会における意見 対応方針について 第 2 回協議会 H20.11.4. 資料 -1 項目 意見 対応方針 備考 1. 交通の現状と課題 課題解決の基本方針について 新国土軸 の表現では 第 2 国土軸 とのイメージがあるので 表現方法について再考すべき 交通ネットワークの観点では 第 2 京阪等の周辺道路の整備によって 北摂地域において交通流動の変化が想定される

More information

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー 1 特集① 男女共同参画 というと多くの方が それは女性のためのもの と思って いるかもしれませんが 男性にとっても重要な問題です 育児休業制度の 希望 利用意向 と現実 取得率 例えば こんな経験はないでしょうか 厚生労働省 平成20年5月発表今後の仕事と家庭の 両立支援に関する調査結果 平成22年度雇用均等基 本調査 より % 90 女性 83.7 女性 68.9 80 70 育児休業を取りた

More information

----------------------------------------------------------------------------------------1 ------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------1 ------------------------------------------------------------ ----------------------------------------------------------------------------------------1 ----------------------------------------------------------------------------------------------1 --------------------------------------------------------------------------------------------------------5

More information

2 3

2 3 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13 12 14 15 市外や携帯電話から掛けるときは 市外局番0256を付けてください 4月1日から 環境課の係を再編します ご み 減 量 係 廃 棄 物 対 策 清 掃 防犯 公害対策 環境衛生係 自然環境 公衆衛生 生 活 安 全 交 通 係 交 通 施 策 34 5520 市市市市市市市役 市 役役役役役役役所所所所所所所 所ののののののの の組組組組組組組

More information

「教育資金贈与信託」、資産の世代間移行を後押し

「教育資金贈与信託」、資産の世代間移行を後押し 2014 年 8 月 20 日 教育資金贈与信託 資産の世代間移行を後押し 新規申し込み件数が増えるも 払い出し手続きに戸惑う生活者 情報管理ソリューションのトッパン フォームズ株式会社 ( 以下 トッパンフォームズ ) は お孫さんなどの教育資金として祖父母が金銭などを信託した場合に 1 人あたり 1,500 万円まで贈与税が非課税となる制度を利用した金融商品 教育資金贈与信託 に関する調査を実施しました

More information

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県 平塚市市街化調整区域の土地利用方針 1 方針策定に当たって (1) 背景と必要性 高度経済成長期における都市への急速な人口や産業の集中による市街地の無秩序な拡散 ( スプロール ) に対処するため 昭和 43 年に市街化区域及び市街化調整区域の区域区分制度 ( 線引き制度 ) 開発許可制度が制定された 本市においても 昭和 45 年に線引きを行い 市街化調整区域においては 市街化の抑制を基本とし 農地や山林等を保全する一方

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年 第2章 住まいを取り巻く現状と課題 1 市の現状 1 本市の概況 本市は 恵まれた自然環境と 四季を通じての温暖な気候から 住みやすく定住志向が強 い まとまりのある生活圏 があるまちです また 湘南 というイメージで対外的に も知名度があります 平成23年に策定された 茅ヶ崎市総合計画基本構想 では 市の特徴として 人口密 度が高く コンパクトなまち 住宅都市としての性格が強い 市民の多くは 生活実

More information

<82BD82DC82A982ED2E6169>

<82BD82DC82A982ED2E6169> 1 明 け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 健 だより だより 健 だより だより 健 けんこう 幸 だより Information 広報たまかわ 平成26年1月 お誕生おめでとうございます 12月20日まで届出分 地区名 出生児氏名 保護者名 た く ま 岩法寺 大 竹 拓 真 仁 と あ 山小屋集落営農組合 収穫祭 より 11月24日 竜 崎 上 石 音 葵

More information

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9 平成 26 年度 学校関係者評価報告書 西ブロック 幌向小学校 栗沢小学校 豊中学校 栗沢中学校 第二小学校すみれ幼稚園上幌向中学校 保護者代表 有澤 学 栗沢中学校 PTA 地域住民代表吉田幸雄 来夢 21こども館 他校種代表 小山内正美 幌向保育園 推進委員 勝俣美穂子 幌向小学校 推進委員 岡部真吾 栗沢小学校 推進委員 安野信人 第二小学校 推進委員 小田亜由美 すみれ幼稚園 推進委員 山本和男

More information

生活

生活 生活 - 36 - 生活 - 37 - 生活 - 38 - 生活 - 39 - 生活 - 40 - みんなを守るチョキちゃんの店 高知県の理容組合に加盟されている理容店に貼られています チョキちゃんの店とは? 理容店は 県内各地にお店があり 女性や子供 高齢者など困った時や危ない時に助けてくれます こども110 番のくるまハイヤーや役場 農協 各種ボランティア等の車に貼られています こども 110

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ニュースリリース (1/ 7) 報道関係者各位 平成 26 年 3 月 10 日株式会社ヒット 新年度を控え 転職 に関する意識調査を実施首都高速をよく利用する世帯年収 600 万円以上の 6 割超が収入に不満 スキルアップして転職を希望 屋外広告の媒体業および広告の企画 立案を手がける株式会社ヒット ( 東京都中央区 代表取締役 : 松丸敦之 ) は 主力看板媒体のターゲット層である 首都高速をよく利用する

More information

しおり改訂版_5.indd

しおり改訂版_5.indd 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 ⒉ 足に関する実態調査報告 ⒈ 調査結果の概要 ⑴ 計測値からみた足の発育 小学校に入学したばかりの子ども達の足は 0cm にも満たないかわいらしい足ですが 既に この調査は 児童生徒 小学校 年生から高等学校 3 年生までを対象として の足の計測及び 発育のピークを迎えていて 男女とも足長は.5cm/ 年 足幅は

More information

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1 はじめに諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査について 羽田貴史 ( 東北大学 ) 1. 調査の趣旨拡大した大学教育において, 質の保証は喫緊の課題であり, 大学教員の資格が改めて問い直されている 従前より大学教授資格制度を持つドイツやフランスの他, 近年は英国や北欧諸国においても大学教員の教育能力の資格化が進められている 我が国においても, 平成 20 年 学生課程教育の構築に向けて 答申が,

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

17日南市277_0324

17日南市277_0324 R E S A S の 分 析 に よって 得 られ た 内 容 RESASを活用したことで 若者にとって魅力的な情報通信業を選定し 実際に2社の 企業誘致を実現することができた また 観光分野では滞在型の観光になっていない 現状が 把握できたため 点在している観光地間の回遊性を高める施策の検討に 役立てることができた 創客創人!! 日南市雇用元気プラン 及び 日南市観光振興計画 に 掲げた戦略の実施に当たって

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して 38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施している学校が全体のおよ 本稿では 紙面の都合上 活動3 に光を当てて 本調査研究の経過および結果について以下に述べるこ

More information

Contents

Contents Contents ソリューション最前線 銀行で 学校で 病院で ショッピングで 暮らしの中のさまざまなシーンを支える 日本ユニシスグループのソリューションの一例をご紹介します 次世代の学校教育を支える学習管理システム RENANDI 統合eラーニングシステム 銀行の新サービス提供を支援する 地方銀行様向け勘定系システム BankVision BankVision は 世界で初めてWindows 技術を全面採用した

More information

虢 虢 虢 136 桃山学院大学経済経営論集 第57巻第4号 図表5 1 個別所得計算における連結所得調整 クロス集計 図表5 2 個別所得計算における連結所得調整 基本統計量

More information

JUST NEWS RELEASE 2013_2_19

JUST NEWS RELEASE 2013_2_19 Just Research Service ニュースリリース 2013.2.19 ジャストリサーチサービス株式会社 自主調査 単身世帯の市販調味料に関する調査 結果のご案内 ジャストリサーチサービス株式会社 ( 本社 : 東京都中央区 ) は 2013 年 1 月度のオリジナル調査として自主調査 単身世 帯の市販調味料に関する調査 を実施しました 一人暮らしの女性って調味料あまらせてない? 割高になっても少量

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20345F48323691E63489F18CF092CA89EF8B635F8B6388C4939981698E9197BF31816A8F4390B394C55F92F990B394C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20345F48323691E63489F18CF092CA89EF8B635F8B6388C4939981698E9197BF31816A8F4390B394C55F92F990B394C52E646F63> 資 料 1 平 成 26 年 度 第 4 回 久 留 米 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 案 等 協 議 協 議 第 9 号 広 川 町 予 約 型 乗 合 タクシー ふれあいタクシー の 日 高 整 形 外 科 病 院 への 乗 り 入 れについて ------ P1 報 告 報 告 第 11 号 生 活 支 援 交 通 よりみちバス の 導 入 検 討 状 況 について ------ P3

More information

医学フォーラム 図 済生会滋賀県支部の病院以外の 施設 支部は 済生会看護専門学校 淡海荘 特別養護老人ホーム ケアポート栗東 介 護老人保健施設 滋賀県訪問看護ステーションと病院の 施設から成り 支部は一つ として医療 保健 福祉 看護教育を担う す また地域医療では 地域の医療施設 診療 所の先

医学フォーラム 図 済生会滋賀県支部の病院以外の 施設 支部は 済生会看護専門学校 淡海荘 特別養護老人ホーム ケアポート栗東 介 護老人保健施設 滋賀県訪問看護ステーションと病院の 施設から成り 支部は一つ として医療 保健 福祉 看護教育を担う す また地域医療では 地域の医療施設 診療 所の先 医学フォーラム 病 院 だ よ り 医療の質の向上が 病院を変え 束ね 経営基盤を安定させる を目指して 社会福祉法人恩賜財団 滋賀県済生会支部 済生会滋賀県病院 院長 は じ め に 社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院 以 下当院 図 は 滋賀県南部の国道 号と 号とが合流し 名神高速道路の栗東インター チェンジがある交通の要衝の栗東市に所在しま す 当院は 総人口と小児人口が増加し大変活 気のある湖南医療圏

More information

スライド 1

スライド 1 3. 自転車走行空間 ネットワーク 14 本市の自転車走行空間ネットワークの考え方 幹線道路 生活道路等において 多様な自転車利用形態が見られるが 基本的には全ての道路で自転車の安全性向上が図られるべき 一方で 国のガイドラインでは 全ての道路で自転車通行空間を整備することは現実的ではないため 面的な自転車ネットワークを構成する路線を選定することを位置づけている 本市においても上記考え方に基づき 計画的かつ効果的に整備推進を図るための路線及び区間を選定する

More information

は有効であると思われる 感染症診査協議会結核診査部会では 患者がきち んと服薬しているか という情報が必要であるが 残薬確認したことにより確実な服薬情報を提供でき たと思う 本人 家族 主治医 保健師が服薬手帳を活用し 記入した事例においては 菌検査の結果 服薬状 況 指導内容等の情報を本人 家族 主治医 保健 師で共有しやすかった また服薬手帳の情報をみて 主治医が本人 家族に対し きちんと服薬できてい

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

cleaned xls

cleaned xls 所得格差に関するアンケート 2008 年 9 月 調査票タイトル所得格差に関するアンケート 調査期間 2008/01/31 ~ 2008/02/05 ステータス実査終了 調査区分本調査 リアルタイム集計閲覧期間 2008/01/31 00:00 ~ 2008/08/22 10:00 依頼数 1570 s 調査依頼した対象者数です 有効回答数 604 s 集計対象とする有効回答 ( ユーザーユニーク

More information

!#

!# !" !# !! !$ 創刊特別企画 風営法 政令 改正前夜 改正の動きを徹底検証❸ 改正への動きを 風俗行政研究会 議論内容と 意見書 等から徹底検証 資料12 歌舞伎町2丁目及び大久保1丁目地区の風営法営業の禁止区域とその禁止区域内の類似ラブホテル 歌舞伎町2丁目及び大久保1丁目地区における風営法営業の禁 止区域とその禁止区域に既存する類似ラブホテル かつ保護対象施設から200メートル外と規定されている

More information

社会環境報告書 トップインタビュー 特 集 コーポレート ガバナンス お客様のために 地域社会とともに お取引先様とともに 加盟店とともに 社員に向けて 地球環境のために サークルKサンクス 社会環境報告書 2013 12 商品の安全 安心への取り組み お客様の利便性向上をめざして お客様の声を受けとめる仕組み お客様の利便性向上をめざして 幅広いサービスを提供する カルワザステーション

More information