Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 共通教育科目

5 共通教育科目開講科目索引 ページ ページ 実践スタンダード科目 ( 必修 ) フランス語 b 唐牛 幸子 30 実践入門セミナー 所属学科専任教員 9 フランス語 b 武田 志保子 30 実践キャリアプランニング 金田 肇 常見 陽平 9 ドイツ語 a 小澤 直 31 インテク レーテット インク リッシュ ジョーンズ シュニッケル 10 ドイツ語 a 佐々木 滋 31 アレックス ラルー ドイツ語 a 満井 裕子 32 バーティウム ロマンコ ドイツ語 b 小澤 直 32 ミーハン スニップ ドイツ語 b 佐々木 滋 33 マルチェフ カズウェル ドイツ語 b 満井 裕子 33 クレイブン 中国語 a 蔡 暁軍 34 阿佐美敦子 黒崎紫乃 吉野康子 中国語 a 楊 英華 34 市毛洋子 嶋田淳恵 柳瀬実佳 中国語 a 劉 素英 35 藤上隆治 長坂達彦 藤原正道 中国語 b 蔡 暁軍 35 河合修一郎 飯野智子 鈴木卓 中国語 b 楊 英華 36 情報リテラシー 1a 降旗芳彦 辻村壮平 10 中国語 b 劉 素英 36 田谷文彦 惟村直公 七邊信重 コリア語 a 朴 校熙 37 久保ちづる 加藤慶 柳田京子 コリア語 b 朴 校熙 37 上西朋子 松田典子 八木浩雄 英語と文化 a グールド, リチャード 38 土屋陽介 小川泉 菅原淳史 英語と文化 a シュニッケル, ジェイコブ 38 情報リテラシー 1b 降旗芳彦 辻村壮平 11 英語と文化 a ロマンコ, リック 39 田谷文彦 惟村直公 七邊信重 英語と文化 b グールド, リチャード 39 久保ちづる 加藤慶 柳田京子 英語と文化 b シュニッケル, ジェイコブ 40 上西朋子 松田典子 八木浩雄 英語と文化 b ロマンコ, リック 40 土屋陽介 小川泉 菅原淳史 フランス語と文化 a クロズ, エリアンヌ 41 フランス語と文化 a 武田 志保子 41 フランス語と文化 b クロズ, エリアンヌ 42 フランス語と文化 b 武田 志保子 42 実践アドバンスト科目 ドイツ語と文化 a 小澤 直 43 <キャリア教育科目 > ドイツ語と文化 a 田中 亜美 43 キャリアデザインa 金田 肇 11 ドイツ語と文化 b 小澤 直 44 キャリアデザインa 常見 陽平 12 ドイツ語と文化 b 田中 亜美 44 キャリアデザインb 常見 陽平 12 中国語と文化 a 蔡 暁軍 45 キャリアプランとインターンシップ 塚原 肇 13 中国語と文化 a 楊 英華 45 ジェンダー論 鹿嶋 敬 13 中国語と文化 a 劉 素英 46 中国語と文化 b 蔡 暁軍 46 < 外国語教育科目 > 中国語と文化 b 楊 英華 47 リーディング スキルズa 市毛 洋子 14 中国語と文化 b 劉 素英 47 リーディング スキルズa 中村 太一 14 コリア語と文化 a 朴 校熙 48 リーディング スキルズa 柳瀬 実佳 15 コリア語と文化 b 朴 校熙 48 リーディング スキルズa 吉野 康子 15 海外語学研修 a( アメリカ ワシントン大学 ) 49 リーディング スキルズa 若林 邦子 16 海外語学研修 a( カナタ フレーサ ーハ レー大学 ) 49 リーディング スキルズb 市毛 洋子 16 海外語学研修 b( イキ リス サセックス大学 ) 50 リーディング スキルズb 中村 太一 17 海外語学研修 c( 中国 清華大学 ) 50 リーディング スキルズb 柳瀬 実佳 17 海外語学研修 d( 韓国 檀国大学校 ) 51 リーディング スキルズb 吉野 康子 18 リーディング スキルズb 若林 邦子 18 < 情報リテラシー教育科目 > リスニング スキルズa 市毛 洋子 19 情報リテラシー 2a 笠原 邦子 51 リスニング スキルズa 今村 京子 19 情報リテラシー 2a 鈴木 淳広 52 リスニング スキルズa 柏原 俊樹 20 情報リテラシー 2b 笠原 邦子 52 リスニング スキルズa 田丸 由美子 20 情報リテラシー 2b 加藤 慶 53 リスニング スキルズa 柳瀬 実佳 21 情報リテラシー 2b 源氏田 憲一 53 リスニング スキルズb 市毛洋子 21 情報リテラシー 2c 田井中 承昭 54 リスニング スキルズb 今村 京子 22 情報リテラシー 2d 笠原 邦子 54 リスニング スキルズb 柏原 俊樹 22 情報リテラシー 2d 久保 ちづる 55 リスニング スキルズb 田丸 由美子 23 情報リテラシー 2e 佐藤 健 55 リスニング スキルズb 柳瀬 実佳 23 情報リテラシー 2e 鈴木 裕信 56 スピーキング スキルズa カズウェル, イアン マイケル 24 情報リテラシー 2f 桑原 尚子 56 スピーキング スキルズa クレイブン, ローレンス 24 情報リテラシー 2g 松下 慶太 57 スピーキング スキルズa シュニッケル, ジェイコブ 25 スピーキング スキルズa ラルー, リチャード 25 教 養 教 育 科 目 スピーキング スキルズb カズウェル, イアン マイケル 26 < 女性の生き方 > スピーキング スキルズb シュニッケル, ジェイコブ 26 女性学 飯野 智子 57 スピーキング スキルズb ラルー, リチャード 27 女性学 池川 玲子 58 スピーキング スキルズb ロマンコ, リック 27 女性と職業 蟹江 教子 58 フランス語 a 唐牛 幸子 28 女性と職業 山谷 真名 59 フランス語 a 唐牛 幸子 28 女性と文学 林 淑美 59 フランス語 a 武田 志保子 29 女性と法律 奥貫 妃文 60 フランス語 b 唐牛 幸子 29-5-

6 < 人間の文化 > 思想 宗教情報科学 小山 裕司 91 哲学入門 a 安中 隆徳 60 哲学入門 a 降旗 芳彦 61 < 生活と社会 > 哲学入門 b 安中隆徳 61 心理 哲学入門 b 降旗 芳彦 62 心理学概論 中嶋 豊 91 現代の哲学 a 岡部 英男 62 心理学 a 岡田 斉 92 現代の哲学 b 岡部 英男 63 心理学 a 菅沼 崇 92 倫理学入門 a 岡部 英男 63 心理学 b 岡田 斉 93 倫理学入門 a 降旗 芳彦 64 心理学 b 菅沼 崇 93 倫理学入門 b 岡部 英男 64 発達心理学 a 佐藤 恵美 94 倫理学入門 b 降旗 芳彦 65 発達心理学 b 佐藤 恵美 94 現代倫理学 a 安中 隆徳 65 発達臨床心理学 1 佐藤 恵美 95 現代倫理学 b 安中 隆徳 66 発達臨床心理学 2 佐藤 恵美 95 美学 a 樋笠 勝士 66 社会心理学概論 大倉 恭輔 96 美学 b 樋笠 勝士 67 脳と心 橋本 照男 96 社会思想史 a 安中 隆徳 67 健康心理学 越野 由香 97 社会思想史 b 安中 隆徳 68 カウンセリング概論 越野 由香 97 中国の思想 a 角屋 明彦 68 実験心理学 中嶋 豊 98 中国の思想 b 角屋 明彦 69 西洋思想史 a 降旗芳彦 69 法律 西洋思想史 b 降旗 芳彦 70 日本国憲法 金津 謙 98 仏教思想史 a 水上 文義 70 日本国憲法 斎藤 孝 99 仏教思想史 b 水上 文義 71 法学 斎藤 孝 99 キリスト教概論 a 小林 真知子 71 キリスト教概論 b 小林 真知子 72 政治 経済 政治学 a 斎藤 孝 100 文学 政治学 b 斎藤 孝 100 文学概論 a 上野 英子 72 経済学 a 冨田 洋三 101 文学概論 b 上野 英子 73 経済学 b 冨田 洋三 101 日本の文学 a 森田 直美 73 日本経済論 a 冨田 洋三 102 日本の文学 b 森田 直美 74 日本経済論 b 冨田 洋三 102 日本の文学 c 越後 敬子 74 消費経済論 稲熊 克紀 103 日本の文学 d 越後 敬子 75 フランス文学 a 唐牛幸子 75 社会 フランス文学 b 唐牛 幸子 76 社会学 a 林原 玲洋 103 ドイツ文学 a 佐々木 滋 76 社会学 b 林原 玲洋 104 ドイツ文学 b 佐々木 滋 77 社会福祉概論 a 西脇 智子 104 児童文学論 a 千葉 幹夫 77 社会福祉概論 b 西脇 智子 105 児童文学論 b 千葉 幹夫 78 ジェンダー文化論 笹野 悦子 105 比較文学 a 小林 真知子 78 ジェンダー社会論 笹野 悦子 106 比較文学 b 小林 真知子 79 社会保障論 福田 幸夫 106 歴史 地理 生活 日本史 a 千本 秀樹 79 くらしの人間工学 佐藤 健 107 日本史 b 千本 秀樹 80 生活学原論 寺出 浩司 107 西洋史 a 秋山 千恵 80 食文化論 大久保 洋子 108 西洋史 b 秋山 千恵 81 衣生活論 川上 梅 108 東洋史 a 熊谷 滋三 81 ハウジング論 永峰 麻衣子 109 東洋史 b 熊谷 滋三 82 高齢者福祉概論 福田 幸夫 109 地理学 竹林 和彦 82 教育 文化 教育学 a 青木 秀雄 110 比較文化論 a 須賀 由紀子 83 教育学 b 青木 秀雄 110 比較文化論 a マルチェフ, ミレン アンゲロフ 83 教育史 a 乙訓 稔 111 比較文化論 b 須賀 由紀子 84 教育史 b 乙訓 稔 111 生活文化論 a 合原 勝之 84 生活文化論 a 須賀 由紀子 85 < 自然と数理 > 生活文化論 b 須賀由紀子 85 自然 出版文化論 a 緒方 宏大 86 数学の世界 佐藤 義隆 112 出版文化論 b 寺本 美奈子 86 数理科学 勝野 恵子 112 文化人類学 a 島崎 裕子 87 数理統計学 勝野 恵子 113 文化人類学 b 島崎 裕子 87 物理の世界 大下 範幸 113 宇宙物理学 梶野 敏貴 114 メディア化学の世界 山崎 壮 114 メディア論 a 大倉 恭輔 88 基礎化学 1 山崎 壮 115 メディア論 a キム, キョンファ 88 基礎化学 2 山崎 壮 115 メディア論 b 大倉 恭輔 89 有機化学 a 山崎 壮 116 メディア論 b キム, キョンファ 89 有機化学 b 山崎 壮 116 情報文化論 a 川端 美樹 90 理化学実験 山崎 壮 117 情報文化論 b 川端 美樹 90 生物の世界 寺坂 治

7 生命と遺伝子 阿尻 貞三 118 日本文化概論 a 佐藤 悟 147 生命と環境 阿尻 貞三 118 日本文化概論 b 佐藤 悟 147 科学思想史 徳元 琴代 119 対照言語学 a 八木 公子 148 対照言語学 b 八木 公子 148 環境 日本語教授法 a 金庭 久美子 149 環境科学 山崎 和彦 119 日本語教授法 b 金庭 久美子 149 環境と産業技術 a 君塚 芳輝 120 日本語教授法演習 a 金庭 久美子 150 環境と産業技術 b 君塚 芳輝 120 日本語教授法演習 b 金庭 久美子 150 環境文化概論 a 島崎 裕子 121 日本語教授法演習 c 八木 公子 151 環境文化概論 b 島崎 裕子 121 日本語教授法演習 d 八木 公子 151 環境社会論 岡田雅代 松本奈穂子 122 日本語教育実習 a 鈴木 美恵子 152 日本語教育実習 b 鈴木 美恵子 152 < 健康とスポーツ> 言語学概論 a 山内 博之 153 健康スポーツ科学言語学概論 b 岡 智之 153 運動の生理科学 野上 玲子 122 運動の生理科学 山田 茂 123 <オープン講座 > スポーツ文化論 南 英樹 123 オープン講座 b 永井 とも子 154 健康運動実習 a 井上 千枝子 124 オープン講座 c 金田 肇 154 健康運動実習 a 河田 美保 124 健康運動実習 a 佐藤 健 125 平成 24 年度休講科目 健康運動実習 a 日野 一男 125 精神保健 健康運動実習 a 南 英樹 126 数の思考法 健康運動実習 b 井上 千枝子 126 オープン講座 a 健康運動実習 b 河田 美保 127 健康運動実習 b 佐藤 健 127 健康運動実習 b 日野 一男 128 健康運動実習 b 南 英樹 128 短期大学との互換科目 短期大学開講分 ( 短期大学で授業を実施 ) 健康運動実習 b 山田 茂 129 < 初年次教育科目 > 基礎スポーツ実習 a 高橋 英一 129 日本語表現法 佐藤 辰雄 竹内 敏晴 155 基礎スポーツ実習 b 井上 千枝子 130 平田 由美 福島 史子 基礎スポーツ実習 b 南 英樹 130 <キャリア教育科目 > 基礎スポーツ実習 b 山田 茂 131 キャリアデザイン 福田 恵子 155 基礎スポーツ実習 c 河田 美保 131 ジェンダー論 飯野 智子 156 基礎スポーツ実習 c 日野 一男 132 キャリア スキルズ 飯泉 恵美子 156 基礎スポーツ実習 c 山田茂 河田美保 花輪聡 132 基礎スポーツ実習 d 笠原 武子 133 < 外国語教育科目 > 健康体力科学演習 井上 千枝子 133 フランス語 a 泉 美知子 157 ヘルスプロモーション実践実習 a 河田 美保 134 フランス語 b 泉 美知子 157 ヘルスプロモーション実践実習 a 山田 茂 134 ドイツ語 a 渡辺 和典 158 ヘルスプロモーション実践実習 b 河田 美保 135 ドイツ語 b 渡辺 和典 158 ヘルスプロモーション実践実習 b 山田 茂 135 中国語 a 劉 素英 159 レクリエーショナルスポーツ 鈴木 淳也 136 中国語 b 劉 素英 159 英語と文化 a ジョーン マクギヴェニー 160 < 資格関連科目 > 英語と文化 b ジョーン マクギヴェニー 160 学芸 員 留学英語 a 田丸 由美子 161 世界の美術 a 福井 淳哉 136 留学英語 b 田丸 由美子 161 世界の美術 b 富田 淳 137 キャリア英語 a 飯泉 恵美子 162 世界の美術 c 貫井 一美 137 キャリア英語 b 飯泉 恵美子 162 世界の美術 d 貫井 一美 138 TOEICa 河合 修一郎 163 人間と美術 a 明珍 素也 138 TOEICa 羽賀 芳秋 163 人間と美術 b 明珍 素也 139 TOEICb 河合 修一郎 164 文化史 a 吉田 純子 139 TOEICb 羽賀 芳秋 164 文化史 b 吉田 純子 140 海外研修 増田 貴之 165 家庭科教員 < 情 報 > 生活経営論 寺出 浩司 140 情報リテラシー 2a 青木 聖子 165 生活経営論 冨田 洋三 141 情報リテラシー 2b 金井 宏水 166 家庭工学 尾上 正行 141 看護学 後藤 桂子 142 < 女 性 > 家族関係論 数野 昌三 142 女性学 飯野 智子 166 育児学 古川 漸 143 女性と職業 飯野 智子 167 保育学 攪上 久子 143 女性と古典文学 佐藤 辰雄 167 女性と文学 大木 志門 168 日本語教員女性と心理 越野 由香 168 日本語学概論 a 鈴木 美恵子 144 女性と健康 岩間 正典 169 日本語学概論 a 山内 博之 144 日本語学概論 b 鈴木 美恵子 145 < 法 律 > 日本語学概論 b 山内 博之 145 日本国憲法 斉藤 孝 169 日本事情 a 劉 岸偉 146 日本事情 b 劉 岸偉

8 < 社 会 > 国際関係論 大島 幸治 170 国際交流論 斉藤 英之 170 国際社会と宗教 大島 幸治 171 データでみる社会 竹内 敏晴 171 日本社会論 寺出 浩司 172 社会心理学入門 大倉 恭輔 172 福祉社会論 西脇 智子 173 <メディア> メディア論 a 大倉 恭輔 173 情報文化論 a 大倉 恭輔 174 < 生 活 > 生活造形 金井 宏水 174 ファッション文化史 新實 五穂 175 食と健康 松橋 有子 175 食の技術 久保田 さとみ 176 書道 a 高城 弘一 176 書道 a 和田 朱美 177 書道 b 和田 朱美 177 生活設計論 寺出 浩司 178 余暇生活論 西脇 智子 178 < 文 化 > 芸術概論 a 松村 洋一郎 179 芸術概論 b 鈴木 祐子 179 ことばの科学 三田 薫 180 生活文化論 寺出 浩司 180 子どもと学校文化 竹内 敏晴 181 < 自 然 > 化学の世界 岩間 正典 181 生命と環境 阿尻 貞三 182 < 環 境 > 社会のシステムと環境 増田 貴之 182 環境文化論 西脇 智子 183 < 健康スポーツ科学 > 健康 スポーツ科学 a 井上千枝子 日野一男 183 健康 スポーツ科学 b 井上千枝子 日野一男 184 健康 スポーツ科学 c 井上 千枝子 184 健康 スポーツ科学 d 日野 一男 185 <オープン講座 > オープン講座 1 三浦 宏文 185 オープン講座 2 千葉 久樹 186 オープン講座 3 千葉 久樹 186 オープン講座 4 千葉 久樹 187 本文記載の短期大学科目の履修年次は 大学生に対応していないものもあります 各自で履修要項を参照してください -8-

9 実践入門セミナー 所属学科専任教員 1 年前期 2 単位 実践キャリアプランニング 金田肇 常見陽平 2 年前期 後期 2 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 自らの学生生活を 自らの選択と責任で作っていくのが キャリアプランニング の第一歩です 本学の教育理念 ( 建学の精神 ) に則り 多様化された社会で開花する女性を育成することを目標としています そのためには 実際の社会の姿を学び 時に 実際社会で活躍する外部講師の情報も得ながら大きく視野を拡げることにより 自分自身のキャリアをデザインし キャンパスライフの有意義な過ごし方を考えてもらいます 授業の内容 第一週オリエンテーション第二週我々を取り巻く社会の状況を知ろう ( 少子化のもたらす問題とは?) 第三週我々を取り巻く社会の状況を知ろう ( 今後の女性のキャリア ) 第四週 働くこと とは?( あるインターンシップの事例から ) 第五週産業構造の変化から見られる職種の変化第六週社会で輝くOG 研究 燦 の研究第七週社会で輝くOG( 燦のモデル ) 登場第八週企画とは? ある事例研究第九週企画への挑戦第十週プレゼンテーション1 第十一週プレゼンテーション2 第十二週営業とは?( 映画 ) 第十三週営業事例研究第十四週発表第十五週レポートの作成 提出 準備学習 新聞の購読及びニュースを見てください テキスト 教材 必要に応じて配布します 成績評価の方法 基準 授業に取り組む態度 ( 出席 授業中の態度 感想文 小レポート等 )50 点 課題の評価 ( レポート )50 点 注意事項 授業内容や順番は状況に応じて変更します 小テストや小レポート作成も実施します この授業は 皆で考え結論を導き出す と言う場面が沢山出てきます 積極的に参画してください 外部から実際に企業で活躍する方を招聘し 生きた授業にしますDVDやVTR も使用し よりビジュアルな授業にします 毎回 次週に向けたテーマを宿題として出します 必ず研究し 自分の意見を考えてきて下さい ほぼ毎回 授業の開始には 前週与えたテーマに基づき ディスカッションし発表するコーナーを設けます 授業はバーチャルな社会です 遅刻 私語 携帯電話いじり 居眠りは禁じます 授業のテーマ 目標 実践女子大学 実践女子短期大学の学生として学んでいく上での必要不可欠な基本的知識や技能を身につけること また社会について視野を広げて卒業後の将来について考えることを目的としています 授業の内容 各クラスは所属学科の専任教員が担当し 少人数のセミナー方式で 以下の項目を学んでいきます 1. 大学とはどのようなところか? 2. 履修指導 4 年間で何をどのように学ぶのか 3. 学長講話 実践 を知ろう 4. 大学生としての常識 5. 図書館ガイダンスを活用しよう 資料検索の方法など 6. 文章の読み方 書き方 レポート作成法など 7. 自己表現の方法 プレゼンテーションの技術を学ぼう 8. キャリア形成の準備 未来に向かって 今やっておくべきこととは? 授業 15 回の各内容は 学科ごとに提示されます < 国文学科 > 池田三枝子 栗原敦 影山輝國 棚田輝嘉 山内博之 河野龍也 < 英文学科 > 植野達郎 大関啓子 佐々木真理 志渡岡理恵 土屋結城 < 美学美術史学科 > 仲町啓子 下山肇 駒田亜紀子 降旗芳彦 < 食生活科学科管理栄養士専攻 > 稲葉裕 松島照彦 森川希 中川靖枝 < 食生活科学科食物科学専攻 > 四宮陽子 山崎壮 小林幹彦 数野千恵子 < 生活環境学科 > 牛腸ヒロミ 佐藤健 槙究 山崎和彦 < 生活文化学科 > 水野いずみ 秋山博介 生野金三 塚原拓馬 高垣マユミ < 人間社会学科 > 釼地邦秀 窪龍子 竹内光悦 石川恵子 広井多鶴子 谷内篤博 高橋意智郎 金津謙 数野昌三 松浦常夫 準備学習 授業の内容 の項目ごとに 次週までの準備内容が担当教員より指示されることがあります 指示に従い 必要な準備を行ったうえで授業に出席してください テキスト 教材 必要に応じて授業時に担当教員より指示されます プリント等を用いることもあります 成績評価の方法 基準 授業に取り組む態度 50% 課題の評価 50% 注意事項 学生生活を送るうえで必要な知識 技能を身につけるセミナー形式の授業です 積極的に授業に参加し 自分の学習目標 将来計画等を視野に入れながら授業に取り組んでください 具体的な内容と授業の進め方は 担当教員から説明されます -9-

10 共通教育 インテグレーテッド イングリッシュ 担当教員全員 1 年前期 後期 2 単位 情報リテラシー 1a 担当教員全員 1 年前期 1 単位 授業のテーマ 目標 The purpose of this one-semester course is to help incoming students improve their general communication skills through a variety of multi-skills language modules. 授業の内容 There will be two meetings a week and two instructors for each course. A native-speaker instructor will teach on one day and a Japanese instructor on the other day. The course will engage students in meaningful communication with a focus on accuracy and fluency using natural, conversational English. The lessons in the course will follow the units in the textbook. Each textbook unit contains the following language modules: speaking, listening, reading, writing, vocabulary, pronunciation and grammar. Weekly Class Meetings 1.Introduction to course 2.Unit 1 3.Unit 2 4.Units 1-2 Progress Check / Quiz 5.Unit 3 6.Unit 4 7.Units 3-4 Progress Check / Quiz 8.Unit 5 9.Unit 6 10.Units 5-6 Progress Check / Quiz 11.Unit 7 12.Unit 8 13.Units 7-8 Progress Check / Quiz 14.Review of Units 1 to 4 15.Review of Units 5 to 8 準備学習 毎回の授業前に テキストでGrammar Focus 及びWord Powerを予習しておくこと テキスト 教材 Full Contact Interchange 1A (Cambridge Press)2,940 円 成績評価の方法 基準 1.Participation-60% 2.Final Test-40% 注意事項 *Students must attend at least two-thirds of the course to pass. *Exceptions are made for excused absences. *Three tardies (coming to class late) equal one absence. 授業のテーマ 目標 レポートや論文など本学での学習活動 書類や資料の作成など実社会での業務の基本となる情報リテラシーを学びます 本学における情報環境とコンピュータ インターネットの基本について理解すること 課題解決型学習によってWord Excelの基本的なスキルを身につけることが目標です 授業の内容 1. ガイダンス ( 学内情報環境の理解 ) 2. コンピュータの基本操作 3. インターネットの理解 1( 情報検索の方法論など ) 4. インターネットの理解 2( 情報倫理 セキュリティなど ) 5. 電子メールの活用 ( 操作 書き方 マナーなど ) 6.Wordの活用 1( 基本操作 ) 7.Wordの活用 2( 書式の設定など ) 8.Wordの活用 3( レポートの基本など ) 9.Excelの活用 1( 基本操作 簡単な計算 関数など ) 10.Excelの活用 2( 絶対参照 相対参照など ) 11.Excelの活用 3( グラフの作成など ) 12. 総合課題 1( インターネットを中心とした課題 ) 13. 総合課題 2(Wordを中心とした課題 ) 14. 総合課題 3(Excelを中心とした課題 ) 15. まとめ 準備学習 それぞれの項目に関する基本的な操作などテキストを参考に学習しておくこと テキスト 教材 例題 30+ 演習問題 70でしっかり学ぶWord/Excel/PowerPoint 標準テキスト WindowsVista/Office2007 対応版 ( 技術評論社 )2,0 79 円 実践女子大学実践女子短期大学情報システム利用ガイド ( 実践女子大学 ) 配布 成績評価の方法 基準 定期試験の成績 (50%) と平常点 (50%) で総合的に判断する 注意事項 担当教員によって授業内容の順序を変更することがある -10-

11 情報リテラシー 1b 担当教員全員 1 年後期 1 単位 キャリアデザイン a 金田肇 3 年前期 2 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 情報リテラシー 1aで学んだ内容をより深く 高度に行えるように実践的な課題をこなすことでその理解とスキルをブラッシュアップし 定着させることが目標です また 作成した課題をPower Poin tで発表することによってプレゼンテーション スキルの習得も目指します 授業の内容 1. 情報リテラシー 1aの復習 2. インターネットの活用 ( 図書館 データベースの活用など ) 3. 情報化社会の理解 ( 知的財産権など ) 4.Wordの活用 1( 復習 外部ファイルの挿入など ) 5.Wordの活用 2( レポートの作成など ) 6.Excelの活用 1( 復習 ) 7.Excelの活用 2(IF 関数 論理関数など ) 8.Excelの活用 3( データベースなど ) 9.Power Pointの活用 1( 基本操作 ) 10.Power Pointの活用 2( 外部ファイルの挿入など ) 11.Power Pointの活用 3( プレゼンテーション技法など ) 12. 総合課題 1(Wordを中心とした課題 ) 13. 総合課題 2(Excelを中心とした課題 ) 14. 総合課題 3(Power Pointを中心とした課題 ) 15. まとめ 準備学習 それぞれの項目に関する基本的な操作などテキストを参考に学習しておくこと テキスト 教材 例題 30+ 演習問題 70でしっかり学ぶWord/Excel/PowerPoint 標準テキスト WindowsVista/Office2007 対応版 ( 技術評論社 )2,0 79 円 実践女子大学実践女子短期大学情報システム利用ガイド ( 実践女子大学 ) 配布 成績評価の方法 基準 定期試験の成績 (50%) と平常点 (50%) で総合的に判断する 注意事項 担当教員によって授業内容の順序を変更することがある 授業のテーマ 目標 今の厳しい就職戦線に勝ち抜き 社会で輝く女性になるために 必要な知識 スキルは何であるか を深く考え 教室と言う小さなラボを通し 自らアクション ( 考え ディスカスし 発表 ) するという学生参加型双方向コミニュケーション授業を行います 授業の内容 1 項目 激しく変化する社会の動きを徹底的に学びます 社会に出る ということは どういうことなのか? 何を求められているのか? を考えて貰います 業種 職種の研究の中から 自らの指向性 適性を考えて貰います 自分の強み 課題 を考えて貰います エントリーシート 面接にも通じる上手なコミニュケーションの取り方 ( 文書 口頭 ) を学びます 2 プログラム第一週オリエンテーション第二週我々を取り巻く社会の状況と変化を知ろう1 第三週我々を取り巻く社会の状況と変化を知ろう2 第四週社会で働くとは どういうことか? 社会が求める人財は? 第五週社会人基礎力講座第六週企業研究 ( ベストプラクティス研究 ) 第七週業種研究第八週職種研究第九週女性とキャリア第十週自分研究 1( 体験学習 ) 第十一週自分研究 2( 相互フィードバック ) 第十二週先輩講話第十三週コミニュケーションスキルアップ研究 1( 文書の書き方 ) 第十四週コミニュケーションスキルアップ研究 2( 会話の取り方 ) 第十五週レポートの作成 提出 準備学習 前週に翌週への研究課題を出します 必ず考えてきてください テキスト 教材 必要に応じて配布します 成績評価の方法 基準 授業に取り組む態度 50 点 課題の評価 ( レポート )50 点新聞の購読及びニュースを必ず見てください 注意事項 授業内容や順番は状況に応じて変更する場合もあります 小テストや小レポート作成も実施します 一方的に講義するのではなく 一緒に考えて貰い ディスカッションし 発表して貰います DVDやVTRも使用し よりビジュアルな授業にします 授業はバーチャルな社会です ( 遅刻 私語 携帯電話いじり 居眠りは禁じます ) -11-

12 共通教育 キャリアデザインa いきいきと働き抜ける女性になるために常見陽平 3 年前期 2 単位 キャリアデザインb 次世代の女性の生き方 働き方を考える常見陽平 3 年後期 2 単位 授業のテーマ 目標 この講義では人生を強く 楽しく生き抜くための強いヒントを提示します 世の中の現実を知りつつ 自分を見つめ直しつつ 考え 語り合うことによって力強い未来予想図を描きます さらには それに向けて一歩踏み出す勇気を加速させます 就活対策のための講座ではありません 納得の行く進路選択をするための強いヒントを提示します より具体的にはキャリアデザインに関する基礎知識を学びつつ 日本社会の現実を特に若年層女性の雇用 労働 若者論 ワークライフバランス などの視点で読み解きます また 考え抜くために必要な思考の技術 わかりやすいアウトプットの技術についても学びます 毎回 ワークなどがあります レポートなども多いです 楽な講義ではありませんが 参加後の成長と達成感をお約束します 授業の内容 第 1 回オリエンテーション ( 講義の説明 講師紹介 自己紹介など ) 第 2 回働くとは何か? 第 3 回社会の変化を理解しよう1 第 4 回社会の変化を理解しよう2 第 5 回自己分析 1 第 6 回自己分析 2 第 7 回社会人基礎力講座第 8 回業界 企業 職種を知る1 第 9 回業界 企業 職種を知る2 第 10 回未来企業のケーススタディ第 11 回コミニュケーションスキルワークショップ1 第 12 回女性とキャリア第 12 回日本の雇用と就職活動第 14 回コミニュケーションスキルワークショップ2 第 15 回未来に向けてのキャリアデザイン 準備学習 毎週 簡単な宿題を出します 必ず考えてきてください テキスト 教材 女子学生のための就活 婚活講座 ( 白河桃子常見陽平中公新書ラクレ ) 大学生からの勉強法 30のルール ( 常見陽平主婦の友社 ) ともに2012 年春刊行予定 成績評価の方法 基準 講義参加態度 50 点 レポートなど50 点で評価します 参考書 希望のつくり方 ( 玄田有史岩波新書 ) 婚活 時代( 山田昌弘 白河桃子ディスカヴァー トゥエンティワン ) 大学生のためのキャリア講義 ( 山本直人インデックス コミュニケーションズ ) 注意事項 この講義は一方通行のものにはしないので 積極的な発言を期待します 意見の否定はしないので どんどん発言してください ただし 受身での参加は禁止です 毎回小テストがあります マナーだけは厳しくいきます 講義中の携帯電話 私語など厳禁です 毎回 ワークなどを実施します 授業のテーマ 目標 この講座では キャリアデザインaをさらに発展させ イキイキと働くための具体的なヒントを提示します 就活対策のための講座ではありませんが 納得のいく進路選択をするための視点や 能力開発に取り組みます 自分の殻を破り 大きく成長するきっかけになる講座を目指します この講義を終えたときには 働くことにわくわくし 大変な時代を生き抜くための強さとしなやかさ 知性を身につけていることでしょう 意欲のある学生の参加を期待します 毎回 ケースを読みつつ 議論します ワーク中心の講義となります 授業の内容 第 1 回オリエンテーション ( 講義の説明 講師紹介 自己紹介など ) 第 2 回働くって何だ? 第 3 回自分の強みを発見しよう第 4 回自分の強みを表現しよう第 5 回社会の変化を確認しよう第 6 回 いい会社 って何だ?1 第 7 回 いい会社 って何だ?2 第 8 回グループディスカッション1 第 9 回女性とキャリア第 10 回グループディスカッション2 第 11 回自分に合った会社の探し方 1 第 12 回自分に合った会社の探し方 2 第 13 回今 社会が求める人材とは何か? 第 14 回自分を表現してみよう第 15 回未来予想図の作成 準備学習 毎回 宿題を出します 必ず考えてきてください テキスト 教材 くたばれ! 就職氷河期 ( 常見陽平角川 SSC 新書 ) キャリアアップ のバカヤロー( 常見陽平講談社 +α 新書 ) 成績評価の方法 基準 講義参加態度 70 点 レポート30 点で評価します 講義のマナーも評価します 参考書 仕事漂流 ( 稲泉連プレジデント社 ) 婚活 時代( 山田昌弘 白河桃子ディスカヴァー トゥエンティワン ) 大学生のためのキャリア講義 ( 山本直人インデックス コミュニケーションズ ) 22 歳からの国語力 ( 川辺秀美講談社現代新書 ) 注意事項 この講義は一方通行のものにはしないので 積極的な発言を期待します 毎回 必ずワークを実施します やさしく 楽しい講義にしますが マナーだけは厳しくしますのでそのつもりで -12-

13 キャリアプランとインターンシップ 塚原肇 3 年前期 2 単位 ジェンダー論 鹿嶋敬 1 年 ~ 後期 2 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 産業界で求められる人材とは 主体的に行動し 自己責任の観念に富んだ想像力あふれる人 と言われるが このような人材を育てるための実践的な教育の場がインターンシップである 社会を実体験することにより 想像していた社会とのギャップに気づき 新たな学習目標を設定し 社会人基礎力の更なる向上を目指すきっかけとする 授業の内容 1 オリエンテーション インターンシップとは インターンシップの意義 目的について 2 インターンシップの体験から学ぶもの 体験者によるパネルディスカッション 3 経済社会の構造と仕組み 4 CSR 企業の社会的責任 5 社会 ( 企業 ) で働くとは 6 企業の求める人物像 7 ビジネス コミュニケーションとは 8 実習先の紹介 9 プレゼンテーションの方法 ( 講義 ) 10 プレゼンテーションの方法 ( 実技 ) 11 実習先決定 実習の目標設定実習先訪問について打ち合わせ 12 ビジネス マナー Ⅰ 13 ビジネス マナー Ⅱ インターンシップ ( 夏期休暇中 1~2 週間 ) 14 体験報告会プレゼンテーション リハーサル (9 月 13 日 ) 15 体験報告会プレゼンテーション (9 月 14 日 ) 準備学習 事前学習において 充分に社会 組織体を知ると同時に ルール マナーを習得すること 事後の体験報告会は 実習先の参加も得ながら 自らの報告を行うため プレゼンテーションの練習を積むこと テキスト 教材 必要に応じて配布する 成績評価の方法 基準 授業の参加度 プレゼンテーション (50%) および実習先企業による評価 (50%) などを総合して判定する 注意事項 実習先に限りがあるため エントリーシート提出者の中から 書類選考により履修者を決定する エントリーシートは 3 月 30 日 ( 金 ) から 共通科目掲示板 インフォメーションギャラリー( 教務担当掲示板 ) 前で配布する 受講希望者はその理由 (400 字程度 ) を記入し 4 月 5 日 ( 木 ) までにキャリアセンター窓口に提出のこと 授業のテーマ 目標 ジェンダーという視点から世の中を覗いてみると 女性を取り巻く環境には実に多くの問題が潜んでいることがわかる いや 女性だけではない 男性は稼いで一人前 というバイアスなど 男性についてもしかりだ 低成長 低賃金の時代には 例えば上記のような期待が男性にとって大きな抑圧になる 社会の制度 慣行にまで範囲を広げながら ジェンダーに関する基礎理論 ジェンダー バイアスが男女双方の生き方にもたらす弊害 国や地方の男女共同参画行政の実情 国が実施している男女共同参画行政に関する監視 影響調査の手法 展開 国民の苦情を吸い上げる仕組みなど ジェンダー平等政策のイロハ等を学ぶ 授業の内容 第 1 週ジェンダーとは何か ( 上 ) 女性学の可能性第 2 週ジェンダーとは何か ( 下 ) 男性学が切り開く地平第 3 週ジェンダー平等の視点 ジェンダー 周知の困難第 4 週男女共同参画社会の形成 ( 上 ) 第 3 次基本計画を中心に第 5 週男女共同参画社会の形成 ( 中 ) 第 6 週男女共同参画社会の形成 ( 下 ) 第 7 週ジェンダーの主流化第 8 週ジェンダーと雇用 ( 上 ) 男女間の均等処遇第 9 週ジェンダーと雇用 ( 下 ) 非正規雇用ワーキングプア第 10 週ジェンダーと家族夫婦別姓少子化親子離婚第 11 週女性への暴力 DV デートDV 性被害第 12 週ジェンダーと制度 慣行配偶者控除第 3 号被保険者第 13 週フェミニズムの系譜 ( 上 ) 海外の論争を中心に第 14 週フェミニズムの系譜 ( 下 ) 日本の主婦論争を中心に第 15 週総括 準備学習 毎回 次回の授業の課題を指示し資料を渡すので それに目を通し 関心分野は自らも下調べ等をして授業に臨むこと テキスト 教材 毎回 プリントを配布する 成績評価の方法 基準 レポート あるいはテスト結果 (50%) と毎回提出してもらう授業に関する意見 質問を書いたペーパー (20%) 及び授業態度 (30 %) で判定する 参考書 鹿嶋敬著 男女共同参画の時代 ( 岩波新書 ) 鹿野政直著 現代日本女性史 ( 有斐閣 ) 辻村みよ子著 ジェンダーと法 ( 不磨書房 ) その他 適宜紹介する 注意事項 日々の新聞を読んで授業に出席すること 女性の生き方に関するニュースに敏感でいること 難しい記事があれば 当日の授業に関係しないテーマであっても質問を受け付ける -13-

14 共通教育 リーディング スキルズ a 市毛洋子 1 年 ~ 前期 1 単位 リーディング スキルズ a 中村太一 1 年 ~ 前期 1 単位 授業のテーマ 目標 英語の文章を正しく理解するために必要な基本的な知識と技術を習得します ( 精読 ) また さまざまな分野の文章に触れ 英語で書かれた文章をより身近なものとし 英文を読むことへの抵抗感をなくします ( 多読 ) 授業の内容 正確に内容を理解するためにテキストを中心に 英文読解に必要なスキルをひとつずつ学習します 必要に応じ 文法事項 語彙等の復習をします また 授業時に配布される補助教材を通して学習したスキルを応用しながら身に付けていきます 1.Unit 1 What are reading strategies? ( 読解ストラテジーとは )? 2.Unit 2 Vocabulary in context ( 文脈の中で語彙を把握しよう ) 3.Unit 2の復習と応用 4.Unit 3 Timed reading ( 速読に挑戦しよう ) 5.Unit 3の復習と応用 6.Unit 4 Skimming & Scanning ( 拾い読みと探し読みに慣れよう ) 7.Unit 4の復習と応用 8. グループディスカッションブックレポート 9.Unit 5 Main idea and supporting details ( 主題と詳細説明を見分けよう ) 10.Unit 5の復習と応用 11.Unit 6 Understanding structures 1: Time order & Classification ( 時間順と分類の構成を知ろう ) 12.Unit 6の復習と応用 13.Unit 7 Understanding structures 2: Cause & Effect, Classification & Contrast 14.Unit 7の復習と応用 15. 総括 準備学習 毎回の授業前に テキストでの該当箇所の予習をしておいてください コース中に予定されているグループディスカッション ブックレポートに備え授業外での英文に触れる機会を見つけ増やしてください テキスト 教材 著書 : 卯城祐司 清水裕子 Reading Activator Basic( 出版社 :McGraw-Hill Education(Asia)) 価格 :1,995 円 成績評価の方法 基準 授業参加度 50% ブックレポート20% テスト30% 授業のテーマ 目標 ミュージカルの古典のひとつに数えられるMy Fair Ladyを英語学習者用に読みやすくした下記テキストを使って読む また あわせてDVDも鑑賞し 必要に応じてテキストではふれられていない表現や言い回しも取り上げていく 高校までの関連学習事項を確認しながら英語の基礎固めをはかると同時に 教室外でもできるだけ多読を実践してもらい 英語を読むことに対する抵抗感を少しでも減らしていくことを目標とする My Fair Ladyはロンドンの花売り娘イライザ (Audrey Hepburn) とヒギンズ教授 (Rex Harrison) を軸に展開する 前半部分ではヒギンズ教授の下で発音矯正訓練を受けたイライザが猛特訓を重ね 社交界デビューという目的に向かって盛り上がりをみせる様子が描かれている 後半部分では見事に目的を果たした後で我に返ったイライザとヒギンズ教授の関係が微妙に変化していく様子が ふたりの絶妙なやりとりを通して巧みに描かれている 映像を併用しながら 英文の理解を深められるよう留意していきたい 授業の内容 第 1 週イントロダクション ( 授業の進め方 留意事項について ) 第 2 週 Chapter 1 A Terrible Accent 第 3 週 Chapter 2 A Little Bit of Luck 第 4 週 Chapter 3 The Crazy Professor 第 5 週 Chapter 4 The Rain in Spain 第 6 週 DVD 映像に使われている表現 (Chapters 1-4) 第 7 週前半の復習 整理第 8 週 Chapter 5 In Love at the Races 第 9 週 Chapter 6 A Real Lady 第 10 週 Chapter 7 Married in the Morning 第 11 週 Chapter 8 A Sad Day for Higgins 第 12 週 Chapter 9 Where Are My Slippers? 第 13 週 DVD 映像に使われている表現 (Chapters 5-9) 第 14 週後半の復習 整理第 15 週まとめ 準備学習 毎回の授業前にAudio CDを聞いて発音に慣れ テキストの該当箇所を予習しておくこと また 発表に当たっているグループはプレゼンテーションの準備をしておくこと テキスト 教材 ペンギン リーダーズ My Fair Lady(Audio CD pack) ( ピアソン ロングマン )1,670 円 成績評価の方法 基準 発表 ( プレゼンテーション 質疑応答など )30% ブックレポート20% 音読テスト10% 前期末テスト40% で総合的に評価する なお この配分基準は受講生の様子をみながら 変更することもありうる 注意事項 受講生の予習を前提として授業を進めるため 自主的 積極的に英語学習に取り組む意欲があり かつ グループ発表で自己の責任をきちんと果たす真面目な学生を歓迎する なお この科目を選択するにあたっては 個人の趣味 ( ミュージカルは嫌い 出演俳優が好きなど ) が学習活動に多少なりとも影響すると思われるので 迷っている学生は大学図書館 AVコーナーにあるMy Fair Ladyのビデオを事前に視聴したうえで登録するかどうか判断すること -14-

15 リーディング スキルズ a 柳瀬実佳 1 年 ~ 前期 1 単位 リーディング スキルズ a 吉野康子 1 年 ~ 前期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 履修生の皆さんそれぞれが 読みたい英語を楽しむために 英語リーディングのポイントを学習し リスニング力とあわせて リーディング力をできるだけ効果的に磨いていきます また授業では 英単語を推測したり覚えるためのこつや 自分のすでに持っているものを生かした効果のある学習法などもご紹介します 英語の基礎知識を学んで 応用力を育むきっかけにしてください 授業の内容 リーディング力を磨くには 英文の構造をとらえながら 英語の語順そのままに読みとっていく必要があります まずは 英語ネイティブスピーカーの話す速度で英語を読むことを目指すため テキストの他に音楽や映画などの英語音声を活用します リスニング力とあわせて楽しくリーディング力を磨いていきます また応用学習として 履修生の皆さんそれぞれに 読みたい英語を見つけて読んで頂きます 楽しんだ英語の本 ( あるいは雑誌 漫画 新聞 映画の台本 音楽の歌詞 など何でも可 ) を一冊 クラス発表のかたちで 私やクラスの人たちに紹介してください 具体的には 映画英語レベルの英語を精読することと 皆さんがすでにお持ちの英語力を生かすことで 多読する機会を持ちます 授業内容は次の様に予定しています ( なお 後期の授業 リーディング スキルズbとは テキストや映画 漫画や童話などの具体的な内容が異なります ) 1.Introduction/ 英語のリズム / 音楽 2. 英語を聞き取るためのポイント / 英語の語順 / 効果的な英語学習法 3~4. テキストで精読 5~6. マンガ / 音楽 7. 英単語の学習法 / 応用力を磨くには 8. 落語 9. アンデルセン童話 10~12. 映画 あるいはスヌーピーなどのアニメーション 13~14. 英語で読んだ好きなものや おすすめの本などの発表 15. 期末試験 準備学習 学習成果を出すには 授業外にもテキストなどを活用して 英語を聞いて読みとる学習が必要です 授業では映画や音楽も活用しますので 生きた英語を読むことを ぜひお楽しみください また 皆さんそれぞれの好きなものを 英語で楽しく読んでみましょう テキスト 教材 三島篤志 小倉慶郎著 ( プロ通訳養成メソッド活用 )VOAリスニングトレーニング (DHC 出版 ) 1,700 円履修生の皆さんの読みたい英語の本など1 冊か1 冊以上その他プリントを多数配布します 成績評価の方法 基準 授業態度 10% 授業中のactivityや小テスト40% 発表 25% 期末試験 25% を予定しています 授業のテーマ 目標 1. 英文を効率よく処理するためのリーディング ストラテジーを身につけ 他の技能もバランスよく使う 2. 考える力 の養成にも取り組み 総合的に英語力が向上するようにする 具体的には 現代社会で話題となっている事柄や 学術問題に関するトピックを やさしい英語で書かれたテキストをもとに深めていきます 多読や速読のストラテジーの習得もめざし テキスト以外 受講者の希望の本も取り上げます たとえば 一休さん 窓際のトットちゃん 不思議の国のアリス など 日本語版との比較をしながら 読む楽しさを体験します 教師の一方的な講義型の授業ではなく 発表し合う参加型の授業を通して 英語やトピックに対して 気づきや興味をもち 発展的な思考をすることをめざします 授業の内容 第 1 週授業計画の説明 Intensive readingとextensive reading の相違と必要性第 2 週 Men Are From Mars, Women Are From Venus( 男女間のコミュニケーションの相違 )/ Sense Group Reading 第 3 週 Chocolate( チョコレート )/ Silent Reading 第 4 週 Product Placement( 製品広告 )/ Reading in the English Order 第 5 週 Fart Tax( 環境税 )/ Speed Reading--Words Per Minute 第 6 週 Letter from an Iranian Girl( イランからの手紙 ) Previewing and Predicting 第 7 週 Blogs( ブログ )/ Scanning 第 8 週 The Placebo Effect( プラシーボ効果 )/ Scanning for Words 第 9 週 The Amazon( アマゾン )/ Identifying Topics 第 10 週 Space Junk( 宇宙ゴミ )/ Identifying the Main Idea 第 11 週 ID theft(id 窃盗 )/ Making Inferences 第 12 週 Euthanasia( 安楽死 )/Vocabulary Training-- Identifying Pronouns 第 13 週 Modesty( 謙遜の文化 )/ Skimming 第 14 週 Politically Correct Language( 偏見のない言葉 )/ Searching for Information 第 15 週 Heart-to-Heart Communication( 異文化コミュニケーション )/ まとめ 準備学習 各回の授業内容を テキストの該当箇所で予習しておくこと テキスト 教材 Makoto Shishido Bruce Allen 著 Reading Expert 2 ( 成美堂 2011 年 )1,800 円 プリント配布 成績評価の方法 基準 定期試験成績と平常点( 授業ない参加度 発表態度 文献レポート ) で総合的に判断する 配分基準: 定期試験 50% 平常点 50% 注意事項 電子辞書 英和辞典を必ず持参すること -15-

16 共通教育 リーディング スキルズ a 若林邦子 1 年 ~ 前期 1 単位 リーディング スキルズ b 市毛洋子 1 年 ~ 後期 1 単位 授業のテーマ 目標 グローバルなトピックを論理的に読む訓練をします 現代人が抱える問題を 社会的 心理的 環境的な話題から選び 国際化の時代に対応できる総合的な英語力を身につけます 授業の内容 CDで英文を聞き 読み 訳し 英文の内容について各自で考え 意見を発表する機会を提供します 1.Introduction. 2.Education. 3.The Happiest People. 4.A Long Life. 5.A Man. 6.Music. 7.Boom. 8.Cell Phones. 9.A Woman. 10.The Rich. 11.Dreamer. 12.Luck. 13.Kindness. 14.Happiness. 15.Test. 準備学習 毎回の授業前に テキストで該当箇所を予習しておくこと テキスト 教材 Wayne I.Phillips 中野富士雄著 ヒューマン タッチ ( 朝日出版社 )2009 年 1 月 (1,800 円 + 税 ) 成績評価の方法 基準 期末テスト (70%)+ 授業態度 (30%) を総合して決めます 授業のテーマ 目標 英語の文章を正しく理解するために必要な基本的な知識と技術を習得します ( 精読 ) 学習のための英文読書から離れ 自分の目的に合った読み方 ( 情報収集の手段として 余暇として等 ) を見つけ習慣的なものにします ( 多読 ) 授業の内容 正確に内容を理解するためにテキストを中心に 英文読解に必要なスキルをひとつずつ学習します 必要に応じ 文法事項 語彙等の復習をします また 自分で選んだ読み物を自分のペースで読みその内容等についてグループまたはクラス内で紹介します 1. コース概要 (Unit 1 What are reading strategies? 読解ストラテジーとは?) 2.Unit 7 Understanding Structure 2( 原因と結果 比較と対照の構成を知ろう ) 3.Unit 7の復習と応用 4.Unit 8 Number power( 数にまつわる読解に挑戦しよう ) 5.Unit 9 Making inferences( 推測の大切さを学ぼう ) 6.Unit 9の復習と応用 7.Unit 10 Drawing conclusions( 結論を導こう ) 8.Unit 10の復習と応用 9. ブックレポート 10.Unit 11 Critical reading( 批評読みに挑戦しよう ) 11.Unit 11の復習と応用 12.Unit 12 Voyage to reading( 英文読解の楽しさを知ろう ) 13.Unit 12の復習と応用 14. ブックレポート 15. 総括 準備学習 毎回の授業前に テキストの該当箇所の予習をしておいてください 自分の英文読書における目的 目標に向けて授業外での英文読書を進め 記録してください テキスト 教材 著書 : 卯城祐司 清水裕子 Reading Activator Basic( 出版社 :McGraw-Hill Education(Asia)) 価格 :1,995 円 成績評価の方法 基準 授業参加度 50% レポート20% テスト30% -16-

17 リーディング スキルズ b 中村太一 1 年 ~ 後期 1 単位 リーディング スキルズ b 柳瀬実佳 1 年 ~ 後期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 前期開講科目リーディング スキルズaに続いて 英語学習者用に読みやすくした下記テキストを読む また あわせてDVDも鑑賞し 必要に応じてテキストではふれられていない表現や言い回しも取り上げていく 高校までの関連学習事項を確認しながら英語の基礎固めをはかると同時に 教室外でもできるだけ多読を実践してもらい 英語を読むことに対する抵抗感を少しでも減らしていくことを目標とする Love Actuallyはクリスマスを控えたロンドンを舞台に繰り広げられるさまざまな年齢 職業 境遇の男女が織り成す恋愛模様を同時並行的につづったラブコメディ それぞれの登場人物がそれぞれの思いを胸に悩んだり苦しんだりしながら その思いを意中の人に伝えるべく踏み出していく様子がheartwarmingに描かれていて十分楽しめる作品に仕上がっている 映像を併用しながら 英文の理解を深められるよう留意していきたい 授業の内容 第 1 週イントロダクション ( 授業の進め方 留意事項について ) 第 2 週 Chapter 1 Love Is All Around Us 第 3 週 Chapter 2 Alone and Sad 第 4 週 Chapter 3 Love Hurts 第 5 週 Chapter 4 The Real World 第 6 週 DVD 映像に使われている表現 (Chapters 1-4) 第 7 週前半の復習 整理第 8 週 Chapter 5 Special Relationships 第 9 週 Chapter 6 Aching Hearts 第 10 週 Chapter 7 The Night Before Christmas 第 11 週 Chapter 8 The Christmas Concert 第 12 週 Chapter 9 Love Actually Is All Around 第 13 週 DVD 映像に使われている表現 (Chapters 5-9) 第 14 週後半の復習 整理第 15 週まとめ 準備学習 毎回の授業前にAudio CDを聞いて発音に慣れ テキストの該当箇所を予習しておくこと また 発表に当たっているグループはプレゼンテーションの準備をしておくこと テキスト 教材 ペンギン リーダーズ Love Actually(Audio CD pack) ( ピアソン ロングマン )1,670 円 成績評価の方法 基準 発表 ( プレゼンテーション 質疑応答など )30% ブックレポート20% 音読テスト10% 後期末テスト40% で総合的に評価する なお この配分基準は受講生の様子をみながら 変更することもありうる 注意事項 受講生の予習を前提として授業を進めるため 自主的 積極的に英語学習に取り組む意欲があり かつ グループ発表で自己の責任をきちんと果たす真面目な学生を歓迎する なお この科目を選択するにあたっては 内容に性的な表現や映像が含まれているため この種の表現や映像に抵抗のある学生は大学図書館 AVコーナーにあるLove Actuallyのビデオを事前に視聴したうえで自己責任で登録するかどうか判断すること 授業のテーマ 目標 履修生の皆さんそれぞれが 読みたい英語を楽しむために 英語リーディングのポイントを学習し リスニング力とあわせて リーディング力をできるだけ効率的に磨いていきます また授業では 英単語を推測したり覚えるためのこつや 自分のすでに持っているものを活かした効果のある学習法などもご紹介します 英語の基礎を学んで 応用力を育むきっかけにしてください 授業の内容 リーディング力を磨くには 英文の構造をとらえながら 英語の語順そのままに読みとっていく必要があります まずは 英語ネイティブスピーカーの話す速度で英語を読むことを目指すため テキストの他に音楽や映画などの英語音声を活用します リスニング力とあわせて楽しくリーディング力を磨いていきます また応用学習として 履修生の皆さんそれぞれに 読みたい英語を見つけて読んで頂きます 楽しんだ英語の本 ( あるいは雑誌 漫画 新聞 映画の台本 音楽の歌詞 など何でも可 ) を一冊 クラス発表のかたちで 私やクラスの人たちに紹介してください 具体的には 映画英語レベルの英語を精読することと 皆さんがすでにお持ちの英語力を活かすことで 多読する機会を持ちます 授業内容は次の様に予定しています ( なお 前期の授業 リーディング スキルズaとは テキストや映画 漫画や童話などの具体的な内容が異なります ) 1.Introduction/ 英語のリズム / 音楽 2. 英語を聞き取るためのポイント / 英語の語順 / 効果的な英語学習法 3~4. テキストで精読 5~6. マンガ / 音楽 7. 英単語の学習法 / 応用力を磨くには 8~9. アンデルセン童話 スヌーピーなどのアニメーション 10~12. 映画 13~14. 英語で読んだ好きなものや おすすめの本などの発表 15. 期末試験 準備学習 学習成果を出すには 授業外にもテキストなどを活用して 英語を聞いて読みとることが必要です 授業では映画や音楽も活用しますので 生きた英語を読むことを ぜひお楽しみください また 皆さんそれぞれの好きなものを 英語で楽しく読んでみましょう テキスト 教材 三島篤志 小倉慶郎著 ( プロ通訳養成メソッド活用 )VOAリスニングトレーニング (DHC 出版 )1,700 円履修生の皆さんの読みたい英語の本など1 冊か1 冊以上その他プリントを多数配布します 成績評価の方法 基準 授業態度 10% 授業中のactivityや小テスト40% 発表 25% 期末試験 25% を予定しています -17-

18 共通教育 リーディング スキルズ b 吉野康子 1 年 ~ 後期 1 単位 リーディング スキルズ b 若林邦子 1 年 ~ 後期 1 単位 授業のテーマ 目標 1. 英文を効率よく処理するためのリーディング ストラテジーを身につけ 他の技能もバランスよく使う 2. 考える力 の養成にも取り組み 総合的に英語力が向上するようにする 授業のテーマ 目標 グローバルなトピックを論理的に読む訓練をします 現代人が抱える問題を 社会的 心理的 環境的な話題から選び 国際化の時代に対応できる総合的な英語力を身につけます 具体的には 現代社会で話題となっている事柄や 学術問題に関するトピックを やさしい英語で書かれたテキストをもとに深めていきます 多読や速読のストラテジーの習得もめざし テキスト以外 受講者の希望の本も取り上げます たとえば 長靴下のピッピ パンドラの箱 1リットルの涙 など 日本語版との比較をしながら 読む楽しさを体験します 教師の一方的な講義型の授業ではなく 発表し合う参加型の授業を通して 英語やトピックに対して 気づきや興味をもち 発展的な思考をすることをめざします 授業の内容 第 1 週授業計画の説明 Intensive readingとextensive reading の相違と必要性第 2 週 Venice, Italy( イタリア ヴェニス )/ Vocabulary Training--Identifying Synonyms 第 3 週 Honorifics( 敬語 )/ Guessing Meaning from Context 第 4 週 Beauty in the Media( メディアの中の美意識 )/ Prefixes and Suffixes 第 5 週 Salzburg, Austria( オーストリア ザルツブルグ )/ Understanding Text Organization 第 6 週 Sweatshops( 搾取工場 )/ Identifying Patterns 第 7 週 Aroma Oils( アロマオイル )/ Cause and Effect 第 8 週 German Education( ドイツの教育 )/ Comparison and Contrast 第 9 週 Peter Jackson( ピーター ジャクソン )/ Time Order 第 10 週 Women in New Zealand( ニュージーランドの女性 )/ Skimming for the General Idea 第 11 週 Wine in France( フランスワイン )/ Skimming for the Point of View 第 12 週 The Pygmalion Effect( ピグマリオン効果 )/ Induction 第 13 週 Multinational Business( 多国籍企業 )/ Deduction 第 14 週 Face-to-face communication( 異文化コミュニケーション )/ Summarizing Ideas 第 15 週 Reflections of Language and Culture( 真の国際人 )/ まとめ 準備学習 各回の授業内容を テキストの該当箇所で予習しておくこと テキスト 教材 Makoto Shishido Bruce Allen 著 Reading Expert 2 ( 成美堂 2011 年 ) 1,800 円 成績評価の方法 基準 定期試験の成績と平常点( 授業内参加度 発表態度 文献レポート ) で総合的に判断する 配分基準: 定期試験 50% 平常点 50% 注意事項 電子辞書 英和辞典を必ず持参すること 授業の内容 CDで英文を聞き 読み 訳し 英文の内容について各自で考え 意見を発表する機会を提供します 1.Introduction. 2.Human. 3.Morality. 4.Beauty. 5.Overweight. 6.Money. 7.Food. 8.Stress. 9.Impatience. 10.Loneliness. 11.Anger. 12.The Happy. 13.The World. 14.Hope. 15.Test. 準備学習 毎回の授業前に テキストで該当箇所を予習しておくこと テキスト 教材 Wayne I.Phillips 中野富士雄著 ヒューマン タッチ ( 朝日出版社 )2009 年 1 月 (1,800 円 + 税 ) 成績評価の方法 基準 期末テスト (70%)+ 授業態度 (30%) を総合して決めます -18-

19 リスニング スキルズ a 市毛洋子 1 年 ~ 前期 1 単位 リスニング スキルズ a 今村京子 1 年 ~ 前期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 英語を聞き取る力を養成し 英語で意思伝達をするための土台作りをします 授業の内容 リスニングをコミュニケーションに必要な要素のひとつととらえただ聴くことに専念するのではなく 他の3 要素 ( 話す 読む 書く ) を取り入れたタスクをしながらリスニング力を伸ばしていきます まずは英語を聴くこと 使うことに慣れるよう 教科書にあるいろいろな場面での会話を中心に学習していきます 特に基本的な会話表現の習得や目的にあったリスニングのし方 ( 主題をつかむ 詳細を聴き取る 推測をする ) を身につけます 1.Introduction(self-assessment) 2.Unit 1 Getting to know you(asking questions) 3.Unit 2 Going places(describing countries/sights) 4.Unit 3 What s the number?(reading numbers) 5.Unit 4 Body language(gesturing & guessing meaning) 6.Expansion 7.Unit 5 Appearances(Comparing pictures) 8.Unit 6 Shopping(taking a survey on shopping habits) 9.Unit 7 International food(ordering food) 10.Unit 8 Vacations(talking about vacations) 11.Expansion 12.Unit 9 TV habits(taking a survey about TV habits) 13.Unit10 Getting there(describing interesting places) 14.Group presentation 15.Review 準備学習 英語リスニングにおける自分なりの目的 目標にむけての自主学習計画を立て 学習の記録 自己評価をしていただきます テキスト 教材 Active Listening 2 (Cambridge University Press)2,100 円 授業のテーマ 目標 英語を聞き取る力を養っていくことを目的とします 授業は海外で体験するさまざまな習慣や文化 季節ごとの行事を扱ったテキストに沿ってすすめます リスニング力をつけると同時に実用的な英語表現も身につけます 授業の内容 1~5 週 :Introduction Unit 1.Ceremony Unit 2.School Life Unit 3.Transportation 6~10 週 :Unit 4.Outdoor Activities Unit 5.Weather Unit 6.Holiday Plans Unit 7.Resort Area 11~15 週 :Unit 8.Directions Unit 9.Job Experience Unit10.Summer Sale まとめ 準備学習 授業前に付属のCDを聞き予習しておいてください テキスト 教材 吉田佳代 仲西恭子 板垣静香 Brian Covert 著 Practical Situations for the TOEIC Test Listening (CD 付 )( 成美堂 )1,400 円 + 税 成績評価の方法 基準 平常点 ( 授業参加度 予習状況 )30% テスト70% で評価します 注意事項 英和辞書は必携です 成績評価の方法 基準 授業参加度 50% グループ発表 20% 試験 30% -19-

20 共通教育 リスニング スキルズ a 柏原俊樹 1 年 ~ 前期 1 単位 リスニング スキルズ a 田丸由美子 1 年 ~ 前期 1 単位 授業のテーマ 目標 使える英語を目標に 英語を聞きとる力を養う 授業の内容 基本的には毎回授業を区切って 3 分の1 強程度はリスニングの基本 ( 音の聞こえ方の特徴など ) に 3 分の1 弱程度は総合的な英語学習 ( 映画の台本を使って ) に 残りの時間はリスニング応用編 ( インタビューやCMや歌や映画の一場面などの聞き取り ) に取り組む 第 1 週英語のリズム第 2 週弱く発音される音第 3 週聞こえなくなる音単語編第 4 週聞こえなくなる音文章編第 5 週なくなる音単語編第 6 週なくなる音文章編第 7 週 1つになる音第 8 週変わる音第 9 週つながる音第 10 週短縮形の音第 11 週区別しにくい音単語編第 12 週区別しにくい音文章編第 13 週アクセント第 14 週イントネーション第 15 週まとめ 準備学習 テキストに付属のCDを使い 授業の復習のほか 授業で割愛した問題にも取り組むとよいでしょう また 聞き取ってみたい材料があれば ぜひチャレンジしてみてください 短い範囲をできればわかるまで繰り返し聞き 解答を見るのは最後の最後にすると効果的です 解答がない場合は できる限り答え合わせに協力します リスニングの力は ( も ) 学習量に応じて伸びます 授業は皆さんの自己学習のガイドとしてこそ役立つはずです できるだけ自習もがんばってください テキスト 教材 新 20リスニング キーポイント ( 弓プレス ) 成績評価の方法 基準 学期末のテスト ( 約 70%) と平常点 ( 出欠 レポーター 発言など ; 約 30%) をあわせて総合的に評価する 注意事項 リスニング スキルズa リスニング スキルズb を継続して履修することが望ましい 時にはかなり難しいリスニングにもチャレンジします 正解がわからなくても ( 空耳でも 単語にならない何かの音が聞こえた気がするというだけでも ) 積極的に答えてください 授業のテーマ 目標 英米の映画を教材として使用することで 教科書英語 ではない生の英語に触れ 台詞の聞き取り練習や 登場人物になりきって台詞を言う練習などを行うことでリスニング能力を高めることを目標とします 授業の内容 第 1 週授業の内容 予定の説明第 2 週 マルホランド ドライブ (1) 第 3 週 マルホランド ドライブ (2) 第 4 週 マルホランド ドライブ (3) 第 5 週 マルホランド ドライブ (4) 第 6 週 マルホランド ドライブ (5) 第 7 週 マルホランド ドライブ (6) 第 8 週 ルル オン ザ ブリッジ (1) 第 9 週 ルル オン ザ ブリッジ (2) 第 10 週 ルル オン ザ ブリッジ (3) 第 11 週 ルル オン ザ ブリッジ (4) 第 12 週 恋人までの距離 (1) 第 13 週 恋人までの距離 (2) 第 14 週 恋人までの距離 (3) 第 15 週 恋人までの距離 (4) 準備学習 毎回 授業のはじめに聞き取りテストを行うので 家でCDを聞いてしっかり準備してきて下さい テキスト 教材 Communicative English through Screenplays(3)(DTP 出版 ) 2,415 円 成績評価の方法 基準 期末試験 (50%) 聞き取りテスト(25%) 提出物(15%) 発音練習 (10%) 注意事項 リスニング スキルズa ではテキストの前半部分だけしか使用しませんが 後期に リスニング スキルズb を履修すると 残りの後半部分を使うので 後期に リスニング スキルズb を履修することをおすすめします -20-

21 リスニング スキルズ a 柳瀬実佳 1 年 ~ 前期 後期 1 単位 リスニング スキルズ b 市毛洋子 1 年 ~ 後期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 映画や音楽をゆったり楽しみながら 日常英会話や映画英語を聞きとる学習をします 具体的には 映画英語を 字幕を読まずに直接聞きとって味わうためのリスニング力などを磨いていきます 授業の内容 1.Introduction/ 英語のリズム / 音楽 2. 伝わりやすい英語発音 / 音楽 / 英語音声の基礎と語順 / 効果的な英語学習法 3~5. それぞれの場面や状況に適した日常英会話表現 6~10. The Lion King ( アメリカ英語 ) 11~14. Harry Potter and the Prisoner of Azkaban ( イギリス英語 ) 15. 期末試験 準備学習 学習効果を出すため 履修生の皆さんに 授業外にもテキストや映画を活用して英語を聞きとる宿題を出します 皆さんの学習意欲に比例して 成果の出ることが大抵です 映画を英語のまま直接味わうことを目指して ぜひ楽しみながら 英語リスニング力を磨いてください テキスト 教材 柳瀬実佳 F.L.Green 著 Input-Output 楽しく話せる英会話 ( 南雲堂出版 )2,200 円その他プリントを配布します 成績評価の方法 基準 授業態度 10% 授業中のactivityや小テスト40% 感想文 20% 期末試験 30% を予定しています 注意事項 映画や音楽は とても楽しいものです そのエンターテイメントとしての楽しさだけでなく 生きたコミュニケーションの深さや面白さ 英語学習の深さや楽しさを 英語の美しさとともに 少しでもご紹介出来ればとおもいます 授業中に 映画や音楽などを ゆったりとみて 聞いて 感じていただきます 何よりも 英語を伸び伸びと楽しんでください ご紹介する英語や映画や音楽が もしも皆さんそれぞれにとってよい人生を生きることのお手伝いになりますなら とても嬉しく思います 授業のテーマ 目標 英語を聞き取る力を養成し 英語で意思伝達をするための土台作りをします 授業の内容 リスニングをコミュニケーションに必要な要素のひとつととらえただ聴くことに専念するのではなく 他の3 要素 ( 話す 読む 書く ) を取り入れたタスクをしながらリスニング力を伸ばしていきます また ネイティブスピーカーの発音 ( アクセントやリズム ) や音の変化に関する知識を身に付け より正確に英語を聴き取る力を伸ばしていきます 会話にとどまらず ニュースやアナウンスを聴き 必要な情報を得る手段としての英語を聴く練習や 日本語字幕なしの映画にも挑戦します 1.Introduction(Self-assessment) 2.Active listening(unit 11 World market) 3.Listening to News 4.Active listening(unit 12 Making a difference) 5.Listening to News 6.Active listening(unit 13 Stress and health) 7.Listening to News 8.Active listening(unit 14 Personalities) 9.Listening to Announcements 10.Active listening(unit 15 Youth culture) 11.Listening to Speeches 12.Active listening(unit 16 Dreams) 13.Listening for fun(movies) 14.Listening for integrated tasks 15.Review 準備学習 受身としてのリスニングからより積極的に聴き取っていくスキルを習得するために 授業後自主的にテキスト付属のCDその他の音源を利用して会話表現の練習をし実際に使えるようにしてください テキスト 教材 Active Listening 2 Cambridge University Press 2,100 円 成績評価の方法 基準 授業参加度 50% 実技試験 25% 筆記試験 25% -21-

22 共通教育 リスニング スキルズ b 今村京子 1 年 ~ 後期 1 単位 リスニング スキルズ b 柏原俊樹 1 年 ~ 後期 1 単位 授業のテーマ 目標 英語を聞き取る力を養っていくことを目的とします 授業は海外で体験するさまざまな習慣や文化 季節ごとの行事を扱ったテキストに沿ってすすめます リスニング力をつけると同時に実用的な英語表現も身につけます 授業の内容 1~5 週 :Introduction Unit 11.Restaurant Unit 12.Arts & Entertainment Unit 13.Sports Events 6~10 週 :Unit 14.Having a Party Unit 15.Health Unit 16.Christmas Unit 17.Cleanup 11~15 週 :Unit 18.Our Traditions & Customs Unit 19.Examinations Unit 20.Housing まとめ 準備学習 授業前に付属のCDを聞き予習しておいてください テキスト 教材 吉田佳代 仲西恭子 板垣静香 Brian Covert 著 Practical Situations for the TOEIC Test Listening (CD 付 )( 成美堂 )1,400 円 + 税 成績評価の方法 基準 平常点 ( 授業参加度 予習状況 )30% テスト70% で評価します 注意事項 英和辞書は必携です 授業のテーマ 目標 使える英語を目標に 英語を聞き取る力を養う 授業の内容 基本的には毎回授業を区切って 3 分の1 強程度はリスニングの基本 ( 音の聞こえ方の特徴など ) に 3 分の1 弱程度は総合的な英語学習 ( 映画の台本を使って ) に 残りの時間はリスニング応用編 ( インタビューやCMや歌や映画の一場面などの聞き取り ) に取り組む 第 1 週数字を聞き取る第 2 週カタカナ語を聞き取る第 3 週固有名詞を聞き取る第 4 週イディオムを聞き取る第 5 週電話の英語を聞き取る第 6 週アナウンスを聞き取る第 7 週天気予報を聞き取る第 8 週イベント情報を聞き取る第 9 週ニュースを聞き取る第 10 週 DJの英語を聞き取る第 11 週 CMを聞き取る第 12 週インタビューを聞き取る第 13 週映画を聞き取る第 14 週歌を聞き取る第 15 週まとめ 準備学習 テキストに付属のCDを使い 授業の復習のほか 授業で割愛した問題にも取り組むとよいでしょう また 聞き取ってみたい材料があれば ぜひチャレンジしてみてください 短い範囲をできればわかるまで繰り返し聞き 解答を見るのは最後の最後にすると効果的です 解答がない場合は できる限り答え合わせに協力します リスニングの力は ( も ) 学習量に応じて伸びます 授業は皆さんの自己学習のガイドとしてこそ役立つはずです できるだけ自習もがんばってください テキスト 教材 新 20リスニング キーポイント ( 弓プレス ) 成績評価の方法 基準 学期末のテスト ( 約 70%) と平常点 ( 学習の姿勢 レポーター 発言など ; 約 30%) をあわせて総合的に評価する 注意事項 リスニング スキルズa リスニング スキルズb を継続して履修することが望ましい 時にはかなり難しいリスニングにもチャレンジします 正解がわからなくても ( 空耳でも 単語にならない何かの音が聞こえた気がするというだけでも ) 積極的に答えてください -22-

23 リスニング スキルズ b 田丸由美子 1 年 ~ 後期 1 単位 リスニング スキルズ b 柳瀬実佳 1 年 ~ 後期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 英米の映画を教材として使用することで 教科書英語 ではない生の英語に触れ 台詞の聞き取り練習や 登場人物になりきって台詞を言う練習などを行うことでリスニング能力を高めることを目標とします 授業の内容 第 1 週授業の内容 予定の説明第 2 週 オーシャンズ11 (1) 第 3 週 オーシャンズ11 (2) 第 4 週 オーシャンズ11 (3) 第 5 週 オーシャンズ11 (4) 第 6 週 オーシャンズ11 (5) 第 7 週 ユー ガット メール (1) 第 8 週 ユー ガット メール (2) 第 9 週 ユー ガット メール (3) 第 10 週 ユー ガット メール (4) 第 11 週 ユー ガット メール (5) 第 12 週 オーシャンズ12 (1) 第 13 週 オーシャンズ12 (2) 第 14 週 オーシャンズ12 (3) 第 15 週 オーシャンズ12 (4) 準備学習 毎回 授業のはじめに聞き取りテストを行うので 家でCDを聞いてしっかり準備してきて下さい テキスト 教材 Communicative English through Screenplays(3)(DTP 出版 ) 2,415 円 成績評価の方法 基準 期末試験 (50%) 聞き取りテスト(25%) 提出物(15%) 発音練習 (10%) 注意事項 リスニング スキルズb ではテキストの後半部分だけしか使用しません 前期に リスニング スキルズa を履修していた方はテキストを通して使用できるので 後期にこの リスニング スキルズb を履修することをおすすめします 授業のテーマ 目標 映画や音楽をゆったり楽しみながら 日常英会話や映画英語を聞きとる学習をします 具体的には 映画英語を 字幕を読まずに直接聞きとって味わうためのリスニング力などを磨いていきます 授業の内容 1.Introduction/ 英語のリズム / 音楽 2. 伝わりやすい英語発音 / 音楽 / 英語音声の基礎と語順 / 効果的な英語学習法 3~5. それぞれの場面や状況に適した日常英会話表現 6~10. Spider-Man 2 11~14. Spider-Man 期末試験 準備学習 学習効果を出すため 履修生の皆さんに 授業外にもテキストや映画を活用して英語を聞きとる宿題を出します 皆さんの学習意欲に比例して 成果の出ることが大抵です 映画を英語のまま直接味わうことを目指して ぜひ楽しみながら 英語リスニング力を磨いてください テキスト 教材 柳瀬実佳 F.L.Green 著 Input-Output 楽しく話せる英会話 ( 南雲堂出版 )2,200 円 その他プリントを配布します 成績評価の方法 基準 授業態度 10% 授業中のactivityや小テスト40% 感想文 20% 期末試験 30% を予定しています 注意事項 映画や音楽は とても楽しいものです そのエンターテイメントとしての楽しさだけでなく 生きたコミュニケーションの深さや面白さ 英語学習の深さや楽しさを 英語の美しさとともに 少しでもご紹介出来ればとおもいます 授業中に 映画や音楽などを ゆったりとみて 聞いて 感じていただきます 何よりも 英語を伸び伸びと楽しんでください ご紹介する英語や映画や音楽が もしも皆さんそれぞれにとってよい人生を生きることのお手伝いになりますなら とても嬉しくおもいます -23-

24 共通教育 スピーキング スキルズ a カズウェル, イアン マイケル 1 年 ~ 前期 1 単位 スピーキング スキルズ a クレイブン, ローレンス 1 年 ~ 後期 1 単位 授業のテーマ 目標 By the end of this course students will have gained the ability to talk with native English speakers and express themselves in a natural, confident manner. The focus of this course will clearly be upon speaking, rather than reading/writing/listening. 授業の内容 Week 1. Oral Self Introductions Week 2. Unit 1 Hello Everybody Week 3. Unit 1 Hello Everybody Week 4. Unit 2 Meeting people Week 5. Unit 2 Meeting people Week 6. Unit 3 The world of work Week 7. Unit 3 The world of work Week 8. Unit 4 Take it easy! Week 9. Unit 4 Take it easy! Week 10. Unit 5 Where do you live Week 11. Unit 5 Where do you live Week 12. Unit 6 Can you speak English? Week 13. Unit 6 Can you speak English? Week 14. Review Week 15. Review 準備学習 Students should visit the BBC Learning website and try out the tabs that interest them. テキスト 教材 New Headway Elementary Student's Book The THIRD edition By Liz and John Soars/Oxford University Press ISBN: ( 2,719) 成績評価の方法 基準 1 Participation:40% 2 Oral Exam:60% 注意事項 This is a speaking course therefore class participation is of critical importance. Students MUST participate fully to pass this course. 授業のテーマ 目標 The goal of this course is to provide students with the tools for English self expression, A central focus of this course is to introduce students to presentation skills. The instructor will guide students to create and deliver effective presentations on a range of topics, and a strong emphasis will be given to creating supportive environments where each student can excel. 授業の内容 This course has 3 goals: 1. To develop students English speaking skills. 2. To introduce students to the world of presentations. 3. To help students succeed according to their individual abilities at the university level. Weekly class meetings: 1. Introduction to the course. 2. Presentation 1 choosing a topic 3. Workshop on outline 4. Peer review 5. Presentation 1 in class 6. Presentation 2 decide topic, begin research 7. Making visual aids 8. Outline for presentation 9. Audience involvement techniques 10. Peer review 11. Presentation 2 in class 12. Presentation 3 choose partner and topic 13. Making visual aids 14. Audience involvement and peer review 15. Presentation 3 in class 準備学習 Students should do the homework specified by the instructor. テキスト 教材 All materials will be provided by the instructor. 成績評価の方法 基準 Presentation 1. 20% Presentation 2. 20% Presentation 3. 20% Class participation 40% -24-

25 スピーキング スキルズ a シュニッケル, ジェイコブ 1 年 ~ 前期 後期 1 単位 スピーキング スキルズ a ラルー, リチャード 1 年 ~ 前期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 The purpose of this course is to develop the skills and confidence necessary to have good conversations in English. To do this, students will review and learn basic English vocabulary, conversational phrases and grammatical structures. Students will work in pairs and small groups to discuss a variety of interesting topics. This is a communicative class, which means students will have many chances to speak with their fellow students in English. 授業の内容 1. Course introduction 2. Personal Profile 3. Personal Profile(continued) 4. How often is often? 5. How often is often?(continued) 6. Who would say...? 7. Who would say...?(continued) 8. Too many times! 9. Too many times!(continued) 10. Prove it! 11. Prove it!(continued) 12. Why did you...? 13. Why did you...?(continued) 14. Aches and Pains 15. Aches and Pains(continued) 準備学習 Students will have preparation assignments each week. Doing these will ensure strong performance in class. テキスト 教材 Kurt Scheibner David Martin 著 Just Talk! (EFL Press) 2520 成績評価の方法 基準 Participation 30% Assignments 40% Final assignment 30% 授業のテーマ 目標 There are several targets for this course. First, to develop basic English-speaking skills and some fluency in commonly met life contexts. Second, to build student confidence and speaking fluency by incorporating extensive review and sharing of personal experiences. Finally, to provide students an energetic and friendly learning environment, so that learning English and can be viewed in a positive light. 授業の内容 This English conversation course will focus on reviewing and developing English language ability to be applied in daily situations. Some of the language structures and vocabulary will be a review while others will be learned and used for the first time. This course involves a high level of mixing, pair and group work. Therefore, there will be many opportunities to listen and speak to classmates in English every class. Some preparation for class is required as are after-class review assignments. Outline 1. Course introduction 2. Nice to meet you 1 3. Nice to meet you 2 4. Family feelings 1 5. Family feelings 2 6. Group Discussion 1 7. In the neighborhood 1 8. In the neighborhood 2 9. My style, your style My style, your style Group Discussion What s your schedule What s your schedule Final Test 15. Course review 準備学習 Handouts will be provided each class. Students will be required to review appropriate textbook sections and complete activities and complete and submit after-class review activities for grading. Students are required to give brief individual presentations during Group Discussions 1 and 2. A final test reviewing language structures is a final requirement. テキスト 教材 Gershin Mares New English Upgrade Student Book 1 (Macmillan) 2,499 成績評価の方法 基準 Participation 45% Homework 20% Group Discussion Presentations 20% Final Test 15% -25-

26 共通教育 スピーキング スキルズ b カズウェル, イアン マイケル 1 年 ~ 後期 1 単位 スピーキング スキルズ b シュニッケル, ジェイコブ 1 年 ~ 後期 1 単位 授業のテーマ 目標 By the end of this course students will have gained the ability to talk with native English speakers and express themselves in a natural, confident manner. The focus of this course will clearly be upon speaking, rather than reading/writing/listening. 授業の内容 Week 1. Welcome Back! Week 2. Unit 7 Then and now Week 3. Unit 7 Then and now Week 4. Unit 8 A date to remember Week 5. Unit 8 A date to remember Week 6. Unit 9 Food you like! Week 7. Unit 9 Food you like! Week 8. Unit 10 Bigger and better! Week 9. Unit 10 Bigger and better! Week 10. Unit 11 Looking good! Week 11. Unit 11 Looking good! Week 12. Unit 12 Life's an adventure! Week 13. Unit 12 Life's an adventure! Week 14. Review Week 15. Review 準備学習 Students should visit the BBC Learning site and try out the tabs that interest them. テキスト 教材 New Headway Elementary Student's Book The THIRD edition By Liz and John Soars/Oxford University Press ISBN: ( 2,719) 成績評価の方法 基準 1 Participation:40% 2 Oral Exam:60% 注意事項 This is a speaking course therefore class participation is of critical importance. Students MUST participate fully to pass this course. 授業のテーマ 目標 The purpose of this course is to continue developing the skills and confidence necessary to have good conversations in English. Students will review and learn basic English vocabulary, conversational phrases and grammatical structures. Students will work in pairs and small groups to discuss a variety of interesting topics. This is a communicative class, which means students will have many chances to speak with their fellow students in English. 授業の内容 1. Course introduction 2. Super Heroes 3. Super Heroes (continued) 4. Story Time 5. Story Time (continued) 6. Ski Trip 7. Ski Trip (continued) 8. Could you help me? 9. Could you help me? (continued) 10. So do I! 11. So do I!(continued) 12. I'm so embarrassed! 13. I'm so embarrassed! (continued) 14. Why were you...? 15. Why were you...?(continued) 準備学習 Students will have preparation assignments each week. Doing these will ensure strong performance in class. テキスト 教材 Kurt Scheibner David Martin 著 Just Talk! (EFL Press) 2520 成績評価の方法 基準 Participation 30% Assignments 40% Final assignment 30% -26-

27 スピーキング スキルズ b ラルー, リチャード 1 年 ~ 後期 1 単位 スピーキング スキルズb Speaking Skills b ロマンコ, リック 1 年 ~ 後期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 There are several targets for this course. First, to develop basic English-speaking skills in specific contexts. Second, to build student confidence in their willingness to use English. Third, to expose students to public speaking. Finally, to provide students an energetic and positive learning experience in English. 授業の内容 This English conversation course will focus on reviewing and developing English speaking ability in specific functional life situations using past, present and future language structures. This course involves a high level of mixing, pair and group work. Therefore, there will be many opportunities to listen and speak to classmates in English every class. Some preparation for class is required as are after-class review assignments. Three short quizzes will be used to encourage regular class material review. Outline 1. Course introduction 2. Greetings and Introductions 3. Formal greetings and introductions 4. Past times, fast times 1 5. Past times, fast times 2 6. The things we eat 1 7. The things we eat 2 8. Presentation 1 9. Hopes and dreams Hopes and dreams Group Discussion Getting away Getting away Presentation Course review 準備学習 Handouts will be provided each class. Students will be required to review appropriate textbook sections and complete activities and complete and submit after-class review activities for grading. Students are required to give brief individual presentations to small groups made up of other class members. テキスト 教材 Gershin Mares New English Upgrade Student Book 1 (Macmillan) 2,499 成績評価の方法 基準 Participation 45% Homework 20% Presentations 20% Quizzes(3 x 5%)15% 授業のテーマ 目標 The aim of this course is to develop students speaking flu ency and willingness to communicate in English. This class w ill help students prepare to travel to foreign countries. 授業の内容 In class activities will be based on the things students wil l need to do before and when they travel overseas. Students will often work in small groups and pairs. Students will be expected to communicate in English in this class. 第 1 週 Orientation 第 2 週 Talking about places to travel 第 3 週 Talking about places to travel continued 第 4 週 Preparing for a trip 第 5 週 Learning about England 第 6 週 Learning about England continued 第 7 週 Review 第 8 週 Making good conversations 第 9 週 Making good conversations continued 第 10 週 Arriving in a new country 第 11 週 Arriving in a new country continued 第 12 週 Going on a tour 第 13 週 Going on a tour continued 第 14 週 Review 第 15 週 Final speaking challenge 準備学習 Finish all of your homework and review new vocabulary and cl ass materials. テキスト 教材 There is no textbook for this course. Handouts will be provi ded each week in class. Students will need to buy a file fol der to keep ALL of their handouts together. 成績評価の方法 基準 1. Homework and quizzes 60% 2. Participation and speaking in class 40% 参考書 An electronic or paper dictionary 注意事項 There is a very strict attendance and late policy for this c ourse. -27-

28 共通教育 フランス語 a 会話フランス語唐牛幸子 1 年 ~ 前期 1 単位 フランス語 a 文法フランス語唐牛幸子 1 年 ~ 前期 1 単位 授業のテーマ 目標 分かりやすいフランス語会話が主体の教科書を使いながらもフランス語を体系的に理解しフランス語の基礎力をつけることを目的とします フランス語の音の美しさ 構造の論理性を楽しみながらフランスの文化にも触れましょう 新しい世界が開けてくるかもしれません 授業の内容 以下の予定ですが 変更されることがあります 1. アルファべと綴り字記号 2. 自己紹介主語人称代名詞 基本となる動詞 3. 元気かどうか聞く表現 C est 4. 職業 -er 動詞 habiter 5. 住んでいるところについて言う Oui/Non 6. 否定文 -er 動詞 parler 名詞の性と数 7. 注文する不定冠詞 8. 身の回りのもの動詞 avoir 否定のde 9. 何才ですか? 疑問文 10. 人物を描写する形容詞の性 11. 国名疑問詞所有形容詞 12. これは何ですか? 定冠詞 13. 物の位置場所を表す語句 14. 好き 嫌いを言う形容詞の位置 性数一致 15. 好き 嫌いの程度を言い表す表現 il y a 準備学習 教科書の各課の最後の宿題のページで指定された部分を準備しておくこと テキスト 教材 加藤豊子他著 カフェ フランセ ( 朝日出版社 ) 定価 2,625 円 成績評価の方法 基準 総合評価 ( 定期試験 70% 小テスト20% 平常点 10%) 参考書 辞書は原則として紙の辞書を勧めます ポケット版でないものが望ましい 新たに購入する場合は白水社 ディコ仏和辞典 が使いやすいかもしれません 文法参考書三野博司他著 新リュミエール ( 駿河台出版社 ) 定価 1,995 円 注意事項 語学は継続と積み重ねが欠かせません 継続は力なりをモットーに また副題 会話フランス語 のフランス語 aは同じ副題のフランス語 bと一連の継続性のある授業と考えています 授業のテーマ 目標 フランス語学習を通してフランスという国およびその文化へ理解を深めることを最終的な目標とします フランス語の体系の全体像を把握し 簡単なフランス語を読み 書き 聞き取れ 話せるようになること及びフランス語の基礎の定着を目指します 授業の内容 以下の予定ですが 変更されることがあります 1. アルファべ アクセント記号 2. 名詞の性と数基本動詞 3. 定冠詞第一群規則動詞 (-er 動詞 ) 4. 形容詞動詞 avoir 5. 否定文 6. 疑問文 7. 疑問代名詞 qui と que 8. 所有形容詞指示形容詞 9. 動詞 aller 10. 動詞 venir 11. 前置詞と定冠詞の縮約 12. 近接未来近接過去 13 部分冠詞 14. 助動詞 pouvoir 15. 動詞 vouloir 準備学習 復習および宿題を行っておくこと テキスト 教材 江島泰子著 ラルカンスィエル ( 第三書房 ) 定価 2,520 円 成績評価の方法 基準 総合評価 ( 定期試験 70% 小テスト20% 平常点 10% の割合 ) 参考書 辞書は原則として紙の辞書を勧めます ポケット版でないものが望ましい 新たに購入の場合は白水社 ディコ仏和辞典 が使いやすいかもしれません 文法参考書三野博司他著 新リュミエール ( 駿河台出版社 ) 定価 1,995 円 注意事項 語学は継続と積み重ねが肝心です 教科書には各課に宿題のページがありますので 必ず行ってきて下さい フランス語 a( 副題 文法フランス語 ) と同じ副題の フランス語 b( 文法フランス語 ) は一連の継続性のある授業と考えています -28-

29 フランス語 a フランス語を話そう武田志保子 1 年 ~ 前期 1 単位 フランス語 b 会話フランス語唐牛幸子 1 年 ~ 後期 1 単位 共通教育 授業のテーマ 目標 マンガが大好きなフランス人の娘レアがヴァカンスで日本にやってきて シュンという名前の学生と知り合いにになります テキストはこの二人のストーリーを軸に進んでいきます どの課も挿絵入りで覚えやすく実際にありそうな状況での会話が中心となりますが 基本的な文法も身につくように配慮されているので自然で生き生きとした実際的な会話を学びながら応用力もつけ 様々な場面で使えるフランス語の習得をめざします 授業の内容 第 1 週 La France フランスの地方と都市周辺の地理第 2 週挨拶名前を言う bonjour Je m'appelle 第 3 週 Alphabet 名前の綴りを言う第 4 週 Exercices 自己紹介会話を完成する第 5 週国籍. 出身. 住んでいる所を言う Je 私は値段をきく第 6 週相手に尋ねる Vous あなたは日付を言う quand いつ第 7 週 Exercices 会話を完成する否定文 ne~pas 第 8 週好きなものを言う J'aime ~ 音楽写真スポーツカラオケ第 9 週食べ物と飲み物の好き嫌いを言うJe prefere ~より好き第 10 週趣味. 好きなアイドルを言う料理を作る買い物すること第 11 週 -er 動詞 aimer 愛するecouter 聞くmanger 食べるfaireする第 12 週 Exercices 文の完成好き嫌いの程度 detester.adorer 第 13 週人を紹介するil 彼は.elle 彼女は様々な職業第 14 週人の特徴身体 ( きれい. 太っている. スリム. たくましい ) 性格 ( 感じのいい. 頭がいい. 親切な. まじめな ) 第 15 週 Exercices 身分証明書を作成する理想の恋人を描写する 準備学習 実際の場面で使えるためには基本的な文章を覚えることが必要です テキストの現実感のあるパターンを繰り返し聞いたり発音したりすることでパターンを覚え 自分のものとするようにしてください 目で追うだけでは使いものになりません 耳 口を大いに活用しすらすら言えるまで何度も繰りかえし練習することが求められます テキスト 教材 村松 M. エマニュエル著 パタシュ1 ( 朝日出版社 )2010 年 2500 円 + 税 成績評価の方法 基準 試験の結果を80% とし 小テストや宿題提出 授業態度や授業への参加度等 平常点を20% として総合的に判断します 参考書 内藤. 玉田著 フランス語を1.2の3 ( 白水社 )2200 円 注意事項 授業に出席するためには準備学習が必要です その上にいろいろな語彙を入れかえたり置きかえたりしながら会話に幅を持たせ 応用練習をしていきます 日々の復習を怠りなく 一歩一歩積み重ねてフランス語を自分のものとしてください 授業のテーマ 目標 前期で培ったフランス語の基礎をさらに発展させ 新たな分野に関する表現と同時に新たな時制を学び 身につけ 表現できる内容を充実させることを目指します 授業の内容 1. 色洋服比較級 2. どんな天気ですか? 非人称構文 1 3. 頻度の副詞縮約 1 部分冠詞 4. スポーツ中性代名詞 5. 場所招待する縮約 2 動詞 vouloir 6. 乗り物と期間疑問詞 7. 時間の表現非人称構文 2 8. 日常生活代名動詞 9. ある人について情報を得る目的語人称代名詞 10. 知っている間接目的語 11. 食事の注文複合過去 12. 料理の感想半過去 13. 昨日何をしましたか複合過去 14. メールを下さい命令形 15. 近い未来の計画を話す近接未来と近接過去 準備学習 教科書の宿題として指定された部分を次の授業までにやっておくこと テキスト 教材 加藤豊子他著 カフェ フランセ ( 朝日出版社 ) 定価 2,625 円 成績評価の方法 基準 総合評価 ( 定期試験 70% 小テスト20% 平常点 10%) 参考書 前期にも示した文法参考書三野博司著 新リュミエール ( 駿河台出版社 ) 定価 1,995 円 注意事項 前期のこの項に記した通り 語学学習は継続と反復が欠かせません また副題 会話フランス語 のフランス語 bは同じ副題のフランス語 aと一連の継続性のある授業と考えています -29-

Communicative English (1) Thomas Clancy, Roman Greco Communicative English (CE) I is an introductory course in Spoken English. The course provides freshmen students with the opportunity to express themselves

More information

2013 Vol.1 Spring 2013 Vol.1 SPRING 03-3208-2248 C O N T E N T S 2013 03-3208-2248 2 3 4 7 Information 6 8 9 11 10 73 94 11 32 37 41 96 98 100 101 103 55 72 1 2 201345135016151330 3 1 2 URL: http://www.wul.waseda.ac.jp/clib/tel.03-3203-5581

More information

目次 1. レッスンで使える表現 レッスンでお困りの際に使えるフレーズからレッスンの中でよく使われるフレーズまで 便利な表現をご紹介させていただきます ご活用方法として 講師に伝えたいことが伝わらない場合に下記の通りご利用ください 1 該当の表現を直接講師に伝える 2 該当の英語表現を Skype

目次 1. レッスンで使える表現 レッスンでお困りの際に使えるフレーズからレッスンの中でよく使われるフレーズまで 便利な表現をご紹介させていただきます ご活用方法として 講師に伝えたいことが伝わらない場合に下記の通りご利用ください 1 該当の表現を直接講師に伝える 2 該当の英語表現を Skype レッスンで使える 表現集 - レアジョブ補助教材 - 目次 1. レッスンで使える表現 レッスンでお困りの際に使えるフレーズからレッスンの中でよく使われるフレーズまで 便利な表現をご紹介させていただきます ご活用方法として 講師に伝えたいことが伝わらない場合に下記の通りご利用ください 1 該当の表現を直接講師に伝える 2 該当の英語表現を Skype のチャットボックスに貼りつけ 講師に伝える 1-1.

More information

P

P 03-3208-22482013 Vol.2 Summer & Autumn 2013 Vol.2 Summer & Autumn 90 527 P.156 611 91 C O N T E N T S 2013 03-3208-2248 2 3 4 6 Information 7 8 9 10 2 115 154 10 43 52 61 156 158 160 161 163 79 114 1 2

More information

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar LESSON GOAL: Can read a message. メッセージを読めるようになろう Complete the conversation using your own information. あなた自身のことを考えて 会話を完成させましょう 1. A: Whatʼs your name? B:. 2. A: Whatʼs your phone number, (tutor says studentʼs

More information

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi

4 コミュニケーション 活動 ❶ ❷ ❸ ❹ Unit ❺ Daily Scene ❻ Presentation ❼ ❶ 2 3 ❷ Presentation 3 ❸ Presentation 2 ❹ 45Listening Activity 1CM 76Activi 28 平成 28 年度 1 教育基本法の 遵守 ❶ ❷2020 ❶ ❷ 18 21Presentation 1 4 5 20 21 2 学習指導要領の 遵守 ❶ ❷ ❸ ❹Unit Daily Scene Presentation ❺ ❶ 94 105 100 121 6 21 Listen Speak Read Write Listen Speak Read Write ❷ 46 49Presentation

More information

108 528 612 P.156 109

108 528 612 P.156 109 2012 Vol.2 Summer & Autumn 03-3208-2248 108 528 612 P.156 109 C O N T E N T S 2012 03-3208-2248 2 3 4 6 Information 7 8 9 2 114 154 156 158 160 161 163 9 43 52 61 79 113 1 2 2012 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

More information

大 高 月 月 日 行 行 行 立 大 高 行 長 西 大 子 心 高 生 行 月 日 水 高 氏 日 立 高 氏 身 生 見 人 用 力 高 氏 生 生 月 生 見 月 日 日 月 日 日 目 力 行 目 西 子 大 足 手 一 目 長 行 行 生 月 日 日 文 青 大 行 月 一 生 長 長 力 生 心 大 大 見 大 行 行 大 高 足 大 自 自 己 力 大 高 足 月 日 金 生 西 長

More information

篇 S-V / S-V-C / S-V-O / S-V-O-O / S-V-O-C IA 25 Mike Lawson 1 1 Students will improve their ability to use English in a professionally relevant manner by practicing a process of speech outline

More information

L3 Japanese (90570) 2008

L3 Japanese (90570) 2008 90570-CDT-08-L3Japanese page 1 of 15 NCEA LEVEL 3: Japanese CD TRANSCRIPT 2008 90570: Listen to and understand complex spoken Japanese in less familiar contexts New Zealand Qualifications Authority: NCEA

More information

鹿大広報149号

鹿大広報149号 No.149 Feb/1999 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Learned From Japanese Life and Experiences in Kagoshima When I first came to Japan I was really surprised by almost everything, the weather,

More information

05[ ]櫻井・小川(責)岩.indd

05[ ]櫻井・小川(責)岩.indd J-POP The Use of Song in Foreign Language Education for Intercultural Understanding: An Attempt to Employ a J-POP Covered in Foreign Languages SAKURAI Takuya and OGAWA Yoshiyuki This paper attempts to

More information

ASP英語科目群ALE Active Learning in English No 7. What activity do you think is needed in ALE for students to improve student s English ability? active listening a set of important words before every lecture

More information

NO.80 2012.9.30 3

NO.80 2012.9.30 3 Fukuoka Women s University NO.80 2O12.9.30 CONTENTS 2 2 3 3 4 6 7 8 8 8 9 10 11 11 11 12 NO.80 2012.9.30 3 4 Fukuoka Women s University NO.80 2012.9.30 5 My Life in Japan Widchayapon SASISAKULPON (Ing)

More information

A. Repeat after your tutor. A. 講師の後に続けてリピートしましょう Country Nationality Language Argentina Argentinean Spanish Lebanon Lebanese Arabic Country Nationalit

A. Repeat after your tutor. A. 講師の後に続けてリピートしましょう Country Nationality Language Argentina Argentinean Spanish Lebanon Lebanese Arabic Country Nationalit LESSON GOAL: Can talk about nationalities and languages. ナショナリティについて話せるようになろう Answer the questions. 質問に答えましょう 1. A: Where do you live? B:. 2. A: What is your nationality? B:. 3. A: What languages do you

More information

Level 3 Japanese (90570) 2011

Level 3 Japanese (90570) 2011 90570 905700 3SUPERVISOR S Level 3 Japanese, 2011 90570 Listen to and understand complex spoken Japanese in less familiar contexts 2.00 pm riday Friday 1 November 2011 Credits: Six Check that the National

More information

untitled

untitled 2011 Vol.1 Spring 03-3208-2248 C O N T E N T S 2011 03-3208-2248 2 3 4 7 Information 6 8 10 11 13 32 38 13 12 77 94 43 96 98 100 101 103 59 76 1 2 20114910401300 3 1 2 3 4 5 6 7 http://www.wul.waseda.ac.jp/clib/tel.03-3203-5581

More information

elemmay09.pub

elemmay09.pub Elementary Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Number Challenge Time:

More information

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me -1- 10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me? 28.7 4 Miyazaki / you / will / in / long / stay

More information

Microsoft Word - Beginner Lesson50.docx

Microsoft Word - Beginner Lesson50.docx Lesson 50 : Review on Lessons 45-49 レッスン45-49までの 内 容 をマスターして 問 題 なく 使 えるようになる Today s GOAL To be able to master the materials in Lessons 45-49 and use them comfortably. Today s Phrase どの 航 空 会 社 で 行 Which

More information

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS osakikamijima HIGH SCHOOL REPORT Hello everyone! I hope you are enjoying spring and all of the fun activities that come with warmer weather! Similar to Judy, my time here on Osakikamijima is

More information

0 Speedy & Simple Kenji, Yoshio, and Goro are good at English. They have their ways of learning. Kenji often listens to English songs and tries to remember all the words. Yoshio reads one English book every

More information

DVD DVD

DVD DVD 2 154 2 2011 4 2012 3 2 2 42 38 2 23 3 18 54 DVD DVD 3 1 3 155 1 1 2 3 1 3 1 11 12 3 DVD 156 2 3 2 12 2 1 8 1 7 1 6 3 6 3 2 6 2 1 5 9 12 2 3 10 7 6 23 1 157 1 12 2 6 10 18 6 6 2 1 1 2 3 158 2 6 2 3 70

More information

Repeat after your tutor. 講師の後に続けてリピートしましょう A. Do you ent o video? Yes, I do. Let s rent an ction movie. Do you like Y, do. ction movie? B. A: Do you w

Repeat after your tutor. 講師の後に続けてリピートしましょう A. Do you ent o video? Yes, I do. Let s rent an ction movie. Do you like Y, do. ction movie? B. A: Do you w Chapter 1 Videos LESSON GOAL: Can talk about the kinds of movies. 映画の種類について話せるようになろう Complete the flyer. Use the dialogs 下の対話を読んで チラシを完成させま しょう as your clue. 1. A: When is the fashion show? B: The fashion

More information

10 2000 11 11 48 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) CU-SeeMe NetMeeting Phoenix mini SeeMe Integrated Services Digital Network 64kbps 16kbps 128kbps 384kbps

More information

ート名Book 月(3 学期制)月(ペ2 学ー期単元と目標制)く0 0 時数パパジ元ート文法事項 表現 聞く話す読書む 言語の使用場面 学習指導要領の例示との対応単 Unit ブラジルから来たサッカーコーチ Daily Scene 3 グリーティングカード Unit 8 イギリスの本

ート名Book 月(3 学期制)月(ペ2 学ー期単元と目標制)く0 0 時数パパジ元ート文法事項 表現 聞く話す読書む 言語の使用場面 学習指導要領の例示との対応単 Unit ブラジルから来たサッカーコーチ Daily Scene 3 グリーティングカード Unit 8 イギリスの本 平成 28 教内容解説資料 2 A42 月(3 学期制)月(ペ2 学ー期単元と目標制)く4 4 5 5 9 0 9 0 Hi, English! 時数パパージト元ート名 4-0 3 Unit 0 アルファベット 2-3 文法事項 表現 聞く話す読む書 言語の使用場面 2 2 3 I like... / I can... 2 3 8-9 Unit はじめまして 22-2 2 28-29 Unit 2

More information

外国語教育/斎藤

外国語教育/斎藤 A Tentative Plan for Improving English Language Teaching SAITO Eiji The purpose of the speech the writer gave at the First International Symposium sponsored by the Kansai University Graduate School of

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

To the Conference of District 2652 It is physically impossile for Mary Jane and me to attend the District Conferences around the world. As a result, we must use representatives for that purpose. I have

More information

2

2 2011 8 6 2011 5 7 [1] 1 2 i ii iii i 3 [2] 4 5 ii 6 7 iii 8 [3] 9 10 11 cf. Abstracts in English In terms of democracy, the patience and the kindness Tohoku people have shown will be dealt with as an exception.

More information

STEP 02 Memo: Self-Introduction Self-Introduction About your family About your school life (your classes, club/juku, and so on.) Questions to your Pen

STEP 02 Memo: Self-Introduction Self-Introduction About your family About your school life (your classes, club/juku, and so on.) Questions to your Pen Eigo Ganbare!! Class ( ) No. ( ) Name ( ) 全員参加で楽しくガンバロウ The Pen Pal Exchange Project 2nd year This will be your first time to write a pen pal letter. There are schools from abroad and these students are

More information

16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4

16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4 20 17 3 Bull. Takaoka National College, Vol.20, March 2005 1 2 2004 8 9 2 Western Oregon University WOU2 2 1 2 3 4 11521 16 16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4 2 6 10 8 990 6 WOU WOU WOU 5 WOU

More information

% 95% 2002, 2004, Dunkel 1986, p.100 1

% 95% 2002, 2004, Dunkel 1986, p.100 1 Blended Learning 要 旨 / Moodle Blended Learning Moodle キーワード:Blended Learning Moodle 1 2008 Moodle e Blended Learning 2009.. 1994 2005 1 2 93% 95% 2002, 2004, 2011 2011 1 Dunkel 1986, p.100 1 Blended Learning

More information

駒田朋子.indd

駒田朋子.indd 2 2 44 6 6 6 6 2006 p. 5 2009 p. 6 49 12 2006 p. 6 2009 p. 9 2009 p. 6 2006 pp. 12 20 2005 2005 2 3 2005 An Integrated Approach to Intermediate Japanese 13 12 10 2005 8 p. 23 2005 2 50 p. 157 2 3 1 2010

More information

1986 NHK 2000 2004 NTT NTT CONTENTS 01 03 05 07 09 11 4 1 13 2 14 34 15 17 19 21 SNS 1 4 12 34 4 23 25 1 26 27 29 01 School of Information and Communi

1986 NHK 2000 2004 NTT NTT CONTENTS 01 03 05 07 09 11 4 1 13 2 14 34 15 17 19 21 SNS 1 4 12 34 4 23 25 1 26 27 29 01 School of Information and Communi 1986 NHK 2000 2004 NTT NTT CONTENTS 01 03 05 07 09 11 4 1 13 2 14 34 15 17 19 21 SNS 1 4 12 34 4 23 25 1 26 27 29 01 School of Information and Communication 02 Point 1 P.1112 2011 Point 2 P.1316 Point

More information

授業科目名_

授業科目名_ ICT 1 A JABEE (1)(a),(b), (e),(g) 10 11 12 13 11 12 10 11 12 60 http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/ DAILY YOMIURI Editorialhttp://www.yomiuri.co.jp/dy/ 1 8 45 40 60 40 60 60 . 授業科目名開講年度担当教員名学年開講期単位数必 選 法学

More information

注意:やむをえない理由により、予告なしに担当講師が代講または変更となることがあります

注意:やむをえない理由により、予告なしに担当講師が代講または変更となることがあります 061001C スペイン語基礎コース 山本昭代プリエトベロニカ Prieto, Verónica 火曜日 金曜日 木曜日 もっとも基本的な身の周りの必要を満たすことができるよう スペイン語圏地域の日常生活 で非常によく使われる表現を理解し 使えるようになることを目指します 各課は表現 文法 語彙 文化の 4 つの内容から構成されています 個人に関する情報 自己紹介 挨拶 教室で のコミュニケーション等の基本的表現から始まり

More information

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策 7 http://lovecoachirene.com 1 7! 7! 1 NOT KNOWING WHAT YOU WANT 2 BEING A SUBMISSIVE WOMAN 3 NOT ALLOWING THE MAN TO BE YOUR HERO 4 WAITING FOR HIM TO LEAD 5 NOT SPEAKING YOUR MIND 6 PUTTING HIM ON A PEDESTAL

More information

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 9 2016 September No.755 CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 3 5 4 6 7 9 8 11 10 HIGASHIKAWA TOWN NEWS 12 13 DVD 14 Nature Column

More information

QOL

QOL 27.8.8 8.9 QOL How to How to How to How to How to 7 50 How to I think Yes 60 SF 11 21 26% 4 1 70 56 CGA CGA 80 3 54 297 400 60 70 3 21 22 22 ( ) ( ) 2.5 17 (1612) (1533-1615) 18 (1613) (1615) (1583-1644)

More information

毎日の勉学に励んでください カリキュラムの特徴 私たちの情報工学科の英語名は Department of Computer Science and Systems Engineering です この英語名からわかるように 私たちの情報工学科では コンピュータ自体だけを学ぶのでは なく コンピュータを核にした情報システムについても学びます したがって コンピュータのハー ドウエアとソフトウェアに関する理論と技術の他に

More information

Aはベストスピーカーには選出されなかったもの の 同じグループ内の生徒から Aさんが将来の夢を しっかりもっていて 偉いなと思いました と評価さ れ スピーチ後はうれしそうな表情を見せた 単元最 後の振り返りには 将来は夢を叶えたい 人を幸せに してあげられる存在になりたい と感想を書いた makepeople happy という表現にこだわりをもち 将来について生き生きと英語でスピーチするAの姿に

More information

44 2012 2013 3 195 210 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 2011 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 197 2011 2011 1999 2004 1963 1 1991 29 2002 2 10 2002200320032004 20052002 2008 2011 198 44 2 34 5 6 1995 1999 2001 2005 2006

More information

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like 17 章 関 係 代 名 詞 ( 目 的 格 ) わからないときは サポート のココ! E3G 9 章 1,2,3 解 答 時 間 のめやす 45 分 アウ The girl looks very pretty is Mary. What is the book you bought yesterday? This is a book makes me happy. アwhichイthatウwho

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C> 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #1 英 語 特 別 講 座 2010 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #2 代 名 詞 日 本 語 私 あなた 彼 のうしろに は の を に のもの をつけて 使 う どこに 置 くかは 比 較 的 自 由 私 はジャスコに 行 った ジャスコに

More information

P P P P

P P P P P P P P p p ES ips DNA LWIT LWIT LWIT LWIT LWIT LWIT A Linguistics Japanese Studies Portland State University B.A. Monterey Institute CA M.A. In this course students will be able to improve

More information

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2 I. 200 2 II. ( 2001) 30 1992 Do X for S2 because S1(is not desirable) XS S2 A. S1 S2 B. S S2 S2 X 1 C. S2 X D. E.. (1) X 12 15 S1 10 S2 X+S1 3 X+S2 4 13 S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S2. 2. 3.. S X+S2 X A. S1 2

More information

.{...i.....j.R.c

.{...i.....j.R.c はじめに 研修生 技能実習生が日本語を学ぶ意義 4 新ガイドライン策定の趣旨 5 派遣前日本語教育の位置づけ 6 派遣前日本語教育の到達目標 6 派遣前日本語教育の学習範囲 7 1 文字と数字 7 2 コミュニケーション力 8 3 健康管理や危険回避の言葉 9 4 日本で生活するために必要なルールやマナーの言葉 9 派遣前日本語教育の期間と時間数 9 派遣前日本語教育のカリキュラム作成 10 派遣前日本語教育の教材

More information

P1

P1 Ⅴ 1 4 6 7 8 10 14 15 16 18 20 Ⅱ Ⅱ Ⅱ Ⅱ 10 日本文化と韓国文化の交流を深める 神奈川学習センター 韓国語同好会 和訳 要約 韓国語同好会は2005年10月1日に発足したサーク ルです 同年春 神奈川学習センターの面接授業 初 日本の放送大学神奈川学習センター韓国語同好会の皆さんが 私どもの大学を訪問 2月 してくださったことから 縁がうまれ

More information

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英

(2) 評 価 基 準 と 評 価 方 法 評 価 の 観 点 及 び 内 容 評 価 方 法 1 コミュニケー ションへの 関 心 意 欲 態 度 コミュニケーションに 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 言 語 活 動 を 行 い コミュニケーション を 図 ろうとする 授 業 態 度 2 英 様 式 4 外 国 語 科 コミュニケーション 英 語 Ⅰ シラバス 平 成 28 年 度 シラバス 単 位 数 前 単 位 後 1 単 位 学 科 年 次 ビジネス 創 造 科 1 年 次 1 学 習 の 到 達 目 標 学 習 の 到 達 目 標 英 語 を 通 じて 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 を 育 成 するとともに 情 報 や 考 えなどを 的 確 に 理

More information

生研ニュースNo.132

生研ニュースNo.132 No.132 2011.10 REPORTS TOPICS Last year, the Public Relations Committee, General Affairs Section and Professor Tomoki Machida created the IIS introduction video in Japanese. As per the request from Director

More information

教育実践上の諸問題

教育実践上の諸問題 I go school by bus. I ll give this book Mary. () () Please tell me the way the station. ( ) : Oh. : Uh, is MISUIKAN your favorite onsen? : O.K. Why? : You said to eat ice cream after onsen. What kind

More information

PipeLinevol.41<FF08><6700><7D42><FF09><FF08>S).pdf

PipeLinevol.41<FF08><6700><7D42><FF09><FF08>S).pdf Liberal Arts 特集 教養 科目 教養科目授業の感想 意義 受講にあたっての アドバイス等 PartⅠ 者から 学生記 教養科目授業について 教養科目は大学で授業を受けるための基本であると私は考えます 初年次科目 大学基 礎論 学問基礎論 など では 大学でこれから勉強していくために必要なレポートの書き 方や本を読むこと以外での資料の探し方と選び方を学びます MATSUURA Yuuki

More information

syllabus_guideline.xls

syllabus_guideline.xls 千 葉 大 学 普 遍 教 育 科 目 等 シラバス 入 力 ファイル 教 員 氏 名 授 業 科 目 名 授 業 コード 期 別 曜 日 時 限 小 林 聡 子 ジャパニーズスタディーズ26 ( 提 出 先 ) 263-8522 千 葉 市 稲 毛 区 弥 生 町 1-33 千 葉 大 学 学 務 G15N62601 (Tel)043-290-3613 前 期 Mailでの 送 付 先 ( 返 信

More information

-1- -2- -1- A -1- -2- -3- -1- -2- -1- -2- -1- http://www.unicef.or.jp/kenri.syouyaku.htm -2- 1 2 http://www.stat.go.jp/index.htm http://portal.stat.go.jp/ 1871.8.28 1.4 11.8 42.7 19.3

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

東京書籍 /NEW HORIZON English Course3 1 Sign Language S.O 受け身 ( 肯定文 ) 14 受動態 (1) D 受け身 ( 疑問文と応答 ) 15 受動態 (2) R.C SVOC 30 文構造 (2) 2 A Fireworks Fetival S.O

東京書籍 /NEW HORIZON English Course3 1 Sign Language S.O 受け身 ( 肯定文 ) 14 受動態 (1) D 受け身 ( 疑問文と応答 ) 15 受動態 (2) R.C SVOC 30 文構造 (2) 2 A Fireworks Fetival S.O 東京書籍 /NEW HORIZON English Course3 三省堂 /NEW CROWN ENGLISH SERIES3 開隆堂 /SUNSHINE ENGLISH COURSE3 学校図書 /TOTAL ENGLISH3 教育出版 /ONE WORLD English Course3 光村図書 /COLUBUS21 ENGLISH COURSE3 1 この対照表は, ごとに各章 - 節の学習時にのどの単元をみればよいかを示したものです

More information

untitled

untitled Show & Tell Presentation - 170 - Presentation 1) Choose 1 topic 2) Write the reasons why you chose the topic. 3) Think about 3 points for the topic. Class No Name What would you like to do after graduation?

More information

実践的コミュニケーション能力を

実践的コミュニケーション能力を output Story-developing Map writing writing fluency teacher talk authentic output outputstory-developing mapwriting fluency teacher talkauthentic Teacher talk classroom English Authentic / Output output

More information

P3 P P

P3 P P See t h e WORLD! 2010 2010 0 1 02 03 04 P3 P21 01 02 03 04 P17 01 02 2010 01 P0709 ICI ECP P10 Industrialised Countries Instrument Education Cooperation Programme P10 26125 4 Ecole Centrale INSA-Lyon (

More information

3 学科共通のディプロマ ポリシー 3学科共通のDP(キーワード)DP5 社会性 文学科カリキュラムマップ ( ポリシーマップ ) 建学の精神 ( 学則第 1 条 ) 学校教育法及び教育基本法に基づき 専門の学 教育理想 ( 教育理念 ) 真理を求めいつくしむ知性ある女性 建学の精神に基づく教育理念のもと 学科の別を超えて 教養 を涵養すべく DP1 知識 理解 3 学科共通のカリキュラム ポリシー

More information

2

2 2 3 名張青峰高等学校は こんな高校です たくましく生き抜く未来人を育成する高校です 新しい高校が育む 3 つの力 未来を拓く力 新時代をたくましく生き抜く未来人の育成 自己実現 進路実現を 図ることができる力の育成 広い視野とコミュニケーションスキルを持ち 将来 地域社会や 世界で活躍できる力を持った生徒を育てます グローバル化社会 で活躍する力 人とつながる力 グローバルな視点で 相互に理解し合える

More information

科目一覧 準学士課程 一般科目 平成 26 年度シラバス 5 学年外 国 語 V A 外 国 語 V B 健 康 学 A 哲 学 A 日 本 史 学 A 社 会 経 済 学 A 健 康 学 B 哲 学 B 日 本 史 学 B 社 会 経 済 学 B 生 物 学 地 球 科 学 総 合 科 目 A 長

科目一覧 準学士課程 一般科目 平成 26 年度シラバス 5 学年外 国 語 V A 外 国 語 V B 健 康 学 A 哲 学 A 日 本 史 学 A 社 会 経 済 学 A 健 康 学 B 哲 学 B 日 本 史 学 B 社 会 経 済 学 B 生 物 学 地 球 科 学 総 合 科 目 A 長 科目一覧 準学士課程 一般科目 平成 26 年度シラバス 1 学年国 語 Ⅰ 地 理 英 語 Ⅰ A 英 語 Ⅰ B 保 健 体 育 Ⅰ 基 礎 数 学 A 基 礎 数 学 B 物 理 Ⅰ 化 学 Ⅰ 芸 術 2 学年国 語 Ⅱ 世 界 史 倫 理 英 語 Ⅱ A 英 語 Ⅱ B 保 健 体 育 Ⅱ 微 分 積 分 Ⅱ 代 数 幾 何 物 理 Ⅱ 化 学 Ⅱ 3 学年国 語 Ⅲ 国 語 表 現 政

More information

ライティング・タスク1

ライティング・タスク1 -The 4th Edition- Ⅰ.はじめに これまでの 日 本 における 英 語 科 のテストは 英 語 の 音 韻 や 語 彙 文 法 などの 言 語 材 料 の 知 識 が 聞 く 話 す 読 む 書 くなどの 言 語 活 動 を 行 う 技 能 を 修 得 するための 基 礎 になるという 言 語 習 得 観 を 背 景 として 構 成 要 素 である 言 語 能 力 を 測 定 することによって

More information

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 1 18 1 1 1 2 1. 1 2 ➀ 1 ➁ 1 3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 いろいろな場を設定する 子ともたちが 今もっている力 で楽しみながら活動し また多様な動きを見つけられるようにす る手だてとしてマット遊びの特性をそなえた場を考えた 初めは 活動1 活動2ともにマットの傾 斜 広さなどを考慮し8つの場をつくった 授業が進むにつれて子ども達から

More information

01-望月.indd

01-望月.indd Learning and Teaching Material Development for Katakana Loanwords Feedback and Design MOCHIZUKI Michiko A longitudinal study of katakana loanwords in newspapers and magazines has demonstrated an increasing

More information

H24_後期表紙(AB共通)

H24_後期表紙(AB共通) 平 成 2 4 年 度 教 科 の 検 査 3 英 語 注 意 1 問 題 用 紙 と 別 に 解 答 用 紙 が1 枚 あります 2 問 題 用 紙 および 解 答 用 紙 の 所 定 の 欄 に 受 検 番 号 を 書 きなさい 3 問 題 用 紙 は 表 紙 を 除 いて 3 ページで, 問 題 は 1 から 5 まであります 4 答 えはすべて 解 答 用 紙 の 指 定 された 欄 に 書

More information

:. SPSS

:. SPSS Title 被 服 製 作 に 関 する 知 識 と 技 能 の 実 態 : 帰 国 生 と 一 般 生 と の 比 較 ( fulltext ) Author(s) 山 崎, 真 澄 ; 池 﨑, 喜 美 惠 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 総 合 教 育 科 学 系, 64(2): 175-182 Issue Date 2013-02-28 URL http://hdl.handle.net/2309/132633

More information

回数テーマ学習内容学びのポイント 2 過去に行われた自閉症児の教育 2 感覚統合法によるアプローチ 認知発達を重視したアプローチ 感覚統合法における指導段階について学ぶ 自閉症児に対する感覚統合法の実際を学ぶ 感覚統合法の問題点について学ぶ 言語 認知障害説について学ぶ 自閉症児における認知障害につ

回数テーマ学習内容学びのポイント 2 過去に行われた自閉症児の教育 2 感覚統合法によるアプローチ 認知発達を重視したアプローチ 感覚統合法における指導段階について学ぶ 自閉症児に対する感覚統合法の実際を学ぶ 感覚統合法の問題点について学ぶ 言語 認知障害説について学ぶ 自閉症児における認知障害につ 心理 生理 病理 科目の内容指導法自閉症教育総論 単位数履修方法配当年次 2 R or SR 3 年以上 科目コード EG4735 担当教員 青木真澄 わが国で, 自閉性障害のある児童生徒に学校教育が行われてから約 30 年の年月が経過している 彼らの 障害の程度に応じて, 通常の学級や通級指導教室, 特別支援学級, あるいは特別支援学校で多様な教育が 行われてきた しかし, 未だなお, 彼らに効果的であると実証された指導方法は確立されていない

More information

10SS

10SS 方 方 方 方 大 方 立立 方 文 方 文 田 大 方 用 方 角 方 方 方 方 方 1 方 2 方 3 4 5 6 方 7 方 8 9 大 10 自 大 11 12 大 13 14 自 己 15 方 16 大 方 17 立立 18 方 方 19 20 21 自 22 用 23 用 24 自 大 25 文 方 26 27 28 文 29 田 大 30 文 31 方 32 用 方 文 用 用 33

More information

The Indirect Support to Faculty Advisers of die Individual Learning Support System for Underachieving Student The Indirect Support to Faculty Advisers of the Individual Learning Support System for Underachieving

More information

ブック 1.indb

ブック 1.indb Universitys Educational Challenge to Develop Leadership Skills of Women Through the Course of Business Leadership at Womens University Toru Anzai In Japan more women leaders are expected to play active

More information

平成26年度 大阪女学院大学 「教員免許状更新認定講習3」

平成26年度 大阪女学院大学 「教員免許状更新認定講習3」 講座のねらい 講座のねらい 講座内容 26 Presentation Skill 1 visual horizontal TAIL: One Last Hook SPINE: Main Storyline START HEAD: Main Idea v e r t i c a l A B C A1 B1 C1 A2 B2 C2 END Hook and guide your audience in

More information

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号 NETWORK 2011 1 No.657 平 成 四 年 四 の 開 校 に 向 け て 家 庭 教 育 を 考 え よ う! Every year around the winter holiday the Japanese custom of cleaning out your office space is performed. Everyone gets together and cleans

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 本 当 にマスターしたい 人 が 知 っておくべき 技 術 と 度 胸 の ミニワークショップ InfoQで 英 語 学 習 He had a very special quality. Something that we all need to find in ourselves. He had 5 tools that made him successful. http://minwa.fujipan.co.jp/hagukumu/minwa/tyubu_hokuriku/tyh_009/

More information

30 The Recovery from Attention Deficit, Hyperactivity Disorders and Hyperkinetic Disorders - through the counsel ing for a Mother-- Hideo Tsujimura Nowadays,the troubles of the children who have ADHD (Attention-Deficit/Hyperactivity

More information

untitled

untitled I 3 TOEFL I Crown English Series I 3000 10 Contemporary English Grammar in 47 Lessons() Unicorn English Writing 100 workshop Words in Motion Words in Motion ( Olsher LL LL Global Learning Channel

More information

Housing Purchase by Single Women in Tokyo Yoshilehl YUI* Recently some single women purchase their houses and the number of houses owned by single women are increasing in Tokyo. And their housing demands

More information

untitled

untitled A Consideration on Studies of English Literature in Japan This paper attempts to formulate the significance of English literary studies in present-day Japan, and to carve out new horizons of them. First,

More information

自分の天職をつかめ

自分の天職をつかめ Hiroshi Kawasaki / / 13 4 10 18 35 50 600 4 350 400 074 2011 autumn / No.389 5 5 I 1 4 1 11 90 20 22 22 352 325 27 81 9 3 7 370 2 400 377 23 83 12 3 2 410 3 415 391 24 82 9 3 6 470 4 389 362 27 78 9 5

More information

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に 王権 働く目的 モチベーション に関する実態調査 働く目的 第 1 位は 生活 家族のため 若年層ほど お金 を重視 働くモチベーション 76.8% が 給料がもらえること と回答 一方 出世 昇給 はわずか 8.8% 12 月から就職活動が解禁となる 就活生の多くが 一度は 何のために働くのか という質問を 他人から受けたり 自問したことがあるのではないだろうか しかし現実問題 働いてみないと分からない

More information

.N..

.N.. It has often been suggested that now be the crucial period for reform of English education in most of colleges and universities in Japan. However, effective instances of the reform seems to have been few

More information

untitled

untitled 1 2 4 6 6 7 8 10 11 11 12 14 Page Page Page Page Page Page Page Page Page Hi everyone! My name is Martin Dusinberre, and I come from the UK. I first came to Iwaishima six years ago, when I taught English

More information

07 mokuroku final.indd

07 mokuroku final.indd 2007 1 CONTENTS ISBN ISBN978-4-7890-XXXX-X 2 s s ' 3 1 1258-4 1228-7 1263-8 1245-4 2 1246-1 1247-8 224-9 1225-6 2100 192 1071-9 The Japan Times 2310 210 0917-1 3 1890 1144-0 1680 208 1137-2 4 1236-2 1212-6

More information

07_伊藤由香_様.indd

07_伊藤由香_様.indd A 1 A A 4 1 85 14 A 2 2006 A B 2 A 3 4 86 3 4 2 1 87 14 1 1 A 2010 2010 3 5 2 1 15 1 15 20 2010 88 2 3 5 2 1 2010 14 2011 15 4 1 3 1 3 15 3 16 3 1 6 COP10 89 14 4 1 7 1 2 3 4 5 1 2 3 3 5 90 4 1 3 300 5

More information

S1Šû‘KŒâ‚è

S1Šû‘KŒâ‚è are you? I m thirteen years old. do you study at home every day? I study after dinner. is your cat? It s under the table. I leave for school at seven in Monday. I leave for school at seven on Monday. I

More information

B5 H1 H5 H2 H1 H1 H2 H4 H1 H2 H5 H1 H2 H4 S6 S1 S14 S5 S8 S4 S4 S2 S7 S7 S9 S11 S1 S14 S1 PC S9 S1 S2 S3 S4 S5 S5 S9 PC PC PC PC PC PC S6 S6 S7 S8 S9 S9 S5 S9 S9 PC PC PC S9 S10 S12 S13 S14 S11 S1 S2

More information

【教】⑮長島真人先生【本文】/【教】⑮長島真人先生【本文】

【教】⑮長島真人先生【本文】/【教】⑮長島真人先生【本文】 CD CD CD CD CD pp pp pp p p p p p pp PP p pp pp pp p Characteristics and Potentialities of the School Song Ware Wa Uminoko : Based on an Analysis and an Interpretation of the Song as a Music Teaching

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

11_土居美有紀_様.indd

11_土居美有紀_様.indd 1 1 2 3 4 127 14 5 6 7 1997 2003 2007 2003 2005 3 2006 2003 2007 2010 2010 128 2007 1998 2010 41 2012 9 24 12 9 1 1 2012 9 24 10 15 16 19 2 2012 10 8 10 19 129 14 3 2 2012 10 23 12 9 15 1 4 2 10 23 12

More information

2 except for a female subordinate in work. Using personal name with SAN/KUN will make the distance with speech partner closer than using titles. Last

2 except for a female subordinate in work. Using personal name with SAN/KUN will make the distance with speech partner closer than using titles. Last 1 北陸大学 紀要 第33号 2009 pp. 173 186 原著論文 バーチャル世界における呼びかけ語の コミュニケーション機能 ポライトネス理論の観点からの考察 劉 艶 The Communication Function of Vocative Terms in Virtual Communication: from the Viewpoint of Politeness Theory Yan

More information

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11 オープンキャンパス2015プログラム NANZAN UNIVERSITY OPEN CAMPUS PROGRAM 2015 2 5 2015 7/19 アンケート P14 15 に答えて 南山オリジナルフリクションボールペン 瀬戸キャンパスへの見学ツアーもあります 瀬戸キャンパスでの企画はツアーに合わせて行います 是非見学ツアーにご参加ください 大学スタッフが撮影した写真は 南山大学 Web ページ等で使用します

More information

05_小田眞幸 様.indd

05_小田眞幸 様.indd 53 2012 pp. 89 100 外国語学習観と 共通知識 としてのディスコース 1 要 約 1992 Common Knowledge キーワード : Ⅰ. はじめに 2010 2 1 2 A B 2013 1 16 89 53 A B A B A B 2 2 Kids 2010.2.27 90 A B B A 1 2012 2010 2011 2009 C 21520596 Ⅱ. パブリック

More information

注意:やむをえない理由により、予告なしに担当講師が代講または変更となることがあります

注意:やむをえない理由により、予告なしに担当講師が代講または変更となることがあります A A 慶應外語 2018 年度春学期三田正科注意 : やむをえない理由により 予告なしに担当講師が代講または変更となることがあります 講座開始後 この変更を理由に講座をキャンセルされる場合 受講料の返還はいたしません 061001C スペイン語基礎コース ドゥケ 山本昭代火曜日 ラ ラ アントニオ Duque ELaraE A, AEAntonioE 木曜日 もっとも基本的な身の周りの必要を満たすことができるよう

More information

Gifu University Faculty of Engineering

Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

A Research on Can-do Abilities and Ways of Teaching across Korea, China, and Japan

A Research on Can-do Abilities and Ways of Teaching across Korea, China, and Japan 上智大学 ARCLE 応用言語学シンポジウム 2009 (2009.12.13) 東アジア調査から見る高校英語の学ぶ側の実態と課題 長沼君主東京外国語大学 n.naganuma@tufs.ac.jp 1 本発表の目的と流れ 目的 ベネッセコーポレーションとの共同研究による 東アジア高校英語教育調査 2003 年度 2004 年度 2006 年度調査結果をもとに 主に韓国の高校生との比較を通して 日本の高校生の学ぶ側の実態と課題を明らかにする

More information

,, 2024 2024 Web ,, ID ID. ID. ID. ID. must ID. ID. . ... BETWEENNo., - ESPNo. Works Impact of the Recruitment System of New Graduates as Temporary Staff on Transition from College to Work Naoyuki

More information

[ 基本 1] 次の英文の後ろに [ ] の語句を入れて be going to を使った未来形に転換し それを 和訳しなさい 1. He studies science. [tomorrow morning] 2. You learn judo in Japan. [next year] 3. I

[ 基本 1] 次の英文の後ろに [ ] の語句を入れて be going to を使った未来形に転換し それを 和訳しなさい 1. He studies science. [tomorrow morning] 2. You learn judo in Japan. [next year] 3. I 2-6 助動詞句 be going to を使った未来形 (1) もうすぐに~しそう か ~に決めている に使う未来形 be going to だが 主語に合わせて (am / are / is) going to + 本動詞原形で 未来形になる ~もうしそうだ ~になってしまうだろう ~に決めている だが ~だろう でも十分だ そして 本動詞が be 動詞なら to の後は 原形の be になる

More information

1) A Consideration of the Use of the Phrase Tsumaranaimonodesuga by Comparison of the Contents of Japanese Textbooks and the Results of Actual Surveys

1) A Consideration of the Use of the Phrase Tsumaranaimonodesuga by Comparison of the Contents of Japanese Textbooks and the Results of Actual Surveys 1) A Consideration of the Use of the Phrase Tsumaranaimonodesuga by Comparison of the Contents of Japanese Textbooks and the Results of Actual Surveys SEI Rumi This study aims to verify whether actual

More information

-2-

-2- -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- B -10- 10-11- ALT1.2 Homeroom teacher Good afternoon! wait outside Good afternoon! enter the classroom confirm an aim greet Good afternoon! ALT1.2 Welcome to our school.

More information