行した 今回の改正で, いかなる点が改正され たか, 国内外で指摘されている問題点を反映し たか否か, 中国 米国間の知的財産権紛争の WTO パネルの最終判断に適合するようにされ たか否か, まだいかなる問題が残っているか, そ してそれにいかに対処すべきかなどが問題とな る 本稿では, 以上の問

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "行した 今回の改正で, いかなる点が改正され たか, 国内外で指摘されている問題点を反映し たか否か, 中国 米国間の知的財産権紛争の WTO パネルの最終判断に適合するようにされ たか否か, まだいかなる問題が残っているか, そ してそれにいかに対処すべきかなどが問題とな る 本稿では, 以上の問"

Transcription

1 中国税関における知的財産権侵害物品の水際取締り 崔紹明 * 1. はじめに知的財産権の国際的保護については, 従来, 1883 年の工業所有権の保護に関するパリ条約, 1886 年の文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約とそれらの改正条約に基づいて行われてきた 1980 年代に入ると, 知的財産権の濫用的行使を防止し, 発展途上国への技術移転等を促進させようとする発展途上国側と知的財産権の国際的保護を強化しようとする先進国側との対立から, 世界知的所有権機関 (WIPO) における条約改正作業が停滞するようになった 1 そこで,1986 年 9 月に開始されたGATTウルグアイ ラウンドという多国間の包括的貿易交渉の場において, 新たに知的財産権の問題がとりあげられることになった 年 1 月 1 日に, 世界貿易機関 (WTO) が成立し, その付属協定である 知的所有権の貿易関連の側面に関する協定 (Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights) ( 以下, TRIPs 協定 と略す ) が発効した TRIPs 協定は, 知的財産権の保護の基準のみならず, その実効的行使及び効果的な紛争解決手続を規定し, 加盟国に対し, 知的財産権の保護及びその侵害に対する効果的な救済措置の提供を義務付けている 3 知的財産権の実効的行使には, 国境措置が含まれ, 税関における知的財産権侵害物品の取締りは, その一翼を担うものとなる 年 12 月 11 日にWTOに加盟した中国 5,6 も, 7 このTRIPs 協定上の義務を果たすべく, 税関における知的財産権侵害物品の水際取締りを含めた知的財産権に関する法制度の整備を行ってきた しかし, 中国から輸出される知的財産権侵害物品は先進諸国の税関で大きな問題となっている 8,9,10,11 これは, 中国が改革開放政策により, 高度経済成長を遂げ世界の工場とまで言われ, 先進諸国の主要貿易国になりつつあるだけに, 看過できない問題になっている 12 先進諸国は, 中国の知的財産権保護政策, 税関における知的財産権侵害物品の水際取締対策の強化に強い関心を示しており, 米国通商代表部 (USTR) は, 毎年 外国貿易障壁報告書 を発表して, 中国の知的財産権の保護状況についても報告している 13 また,2007 年 4 月 10 日, 米国は, 中国における知的財産権の保護制度に欠陥があること等を理由にWTO 紛争解決機関に提訴した 14 これは, 米国がはじめて中国の知的財産権保護についてWTOに提訴したものであり, 中国の税関実施規則は, その争点の一つになっている 年 1 月 26 日,WTOのパネル報告書が出された 16 他方, 中国国内においても, 知的財産権者の権利濫用等を含めた税関における知的財産権侵害物品の水際取締りの制度上, 実施上の問題点がしばしば指摘されている このような中,2009 年 7 月 1 日に, 中国の税関総署 17 は, 中華人民共和国税関の 中華人民共和国知的財産権税関保護条例 に関する実施規則 ( 以下, 実施規則 と略す) 18 を新たに施 * 早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程, 早稲田大学グローバル COE プログラム成熟市民社会型企業法制の創造 企業法制と法創造 総合研究所 知的財産法制研究センター リサーチアシスタント 161

2 行した 今回の改正で, いかなる点が改正され たか, 国内外で指摘されている問題点を反映し たか否か, 中国 米国間の知的財産権紛争の WTO パネルの最終判断に適合するようにされ たか否か, まだいかなる問題が残っているか, そ してそれにいかに対処すべきかなどが問題とな る 本稿では, 以上の問題意識を念頭に置きなが ら, 中国の 2009 年実施規則の改正内容を明らか にした上で, 中国 米国間の知的財産権 WTO 紛争事案, 中国税関における知的財産権侵害物 品の水際取締制度に関する議論を踏まえながら 考察し, 若干の検討を試みて, 私見を述べたい なお, 本稿の次に,2009 年実施規則の日本語 訳を資料として掲載しており, 本稿では, 条文 の引用を必要最小限に止める 2. 中国税関における知的財産権侵害物品の水際取締りの法的根拠 中国税関における知的財産権侵害物品の水際 取締りの始まりは,1989 年から始まった中国 米国間の知的財産権協議に密接に関係してい る 年 1 月 17 日の第 2 回協議において, 中 国 米国は 知的財産権の保護に関する覚書 に調印し, 中国政府は, はじめて輸入貨物の通 関手続において知的財産権の保護措置を実施す ることを承諾した 年 7 月 15 日, 国務院は, さらに税関知的財産権保護業務を強化するこ とに関する決定 を公布し, はじめて税関に知 的財産権保護の実施権限を付与した 21 国務院の決定に基づき,1994 年 9 月 1 日, 税関 総署は 税関の監督 管理業務において知的財 産権の保護を強化することに関する通知 を公 布し 22, 税関における知的財産権の保護が始 まった しかし, 当時の法制度には, 税関にお ける知的財産権の保護に関する制定法上の根拠 規定は存在しなかった 年 7 月 5 日に国務 院が公布し, 同年 10 月 1 日から施行した 中華人 民共和国知的財産権税関保護条例 ( 以下, 条 例 と略す ) 24 が, 中国税関における知的財産権 保護制度の始まりである 条例の施行と同時に, 同条例に基づき,1995 年の実施規則 25 も施行さ れた 中国は,2000 年の 中華人民共和国税関法 26 ( 以下, 税関法 と略す ) 改正を行う際, はじ めて知的財産権税関保護の制度を法律において 確立した 27 その後,WTO の加盟を果たし, TRIPs 協定上の義務を履行するために,2003 年 に条例を改正し 28,2004 年に実施規則を改正し た このように, 中国は, 特許法, 商標法, 著 作権法, 対外貿易法, 税関法等の知的財産権関 連法規に基づき, 条例, 実施規則に従い, 税関 における知的財産権侵害物品の水際取締りを 行っている 31 そして,2009 年に税関総署は実施規則を新た に改正した 条例を効果的に実施するために制 定された実施規則の今回の改正は, 税関職員だ けでなく, 知的財産権者, 荷受人 荷送人にとっ ても, 重要な意味を持つ 年実施規則の主な改正点 2009 年実施規則は,2004 年実施規則より条文 を 6 ヵ条増やし, それに 27 ヵ条の条文内容につ いて修正, 整理を行い, これらによって, 税関 の法を執行するための規範性及び透明度を増加 させることを目指している そして, 今回の改 正は, 税関, 知的財産権者及び荷受人 荷送人 の権利義務を合理的に規定し, 税関の実効的な 法の執行と法執行コストの低減, 知的財産権者 の便宜とその権利濫用の防止, 法執行の抑止力 の保証と合法の輸出入の利便性等において基本 的に衡平を図ったものである 32 ⑴ 総則 2004 年実施規則 3 条に 知的財産権者は, 権 利侵害疑義貨物が輸出入されようとしていると 発見した場合, 本実施規則第 3 章の規定に基づ き, 税関に権利侵害疑義貨物の差押を申立てる ことができる 関係する貨物が税関総署登録の 162

3 知的財産権を侵害する疑いがある場合, 知的財産権者は, 税関に通報し, かつ本実施規則第 4 章の規定に基づき, 税関に権利侵害疑義貨物の差押を申立てることができる と定められていた 税関知的財産権登録を行った場合, 知的財産権者が職権による差押の保護しか受けられず, 申立による差押の保護を享受できないとの誤解が生じるおそれがある 今回の改正によって, このような誤解が生じないように, 関係する内容を削除し, 修正した 33 また,2004 年実施規則 4 条に, その輸出入貨物の知的財産権状況を申告する必要がある場合, 荷受人 荷送人は, 税関に事実通りに申告し, かつ関係する証明書類を提出しなければならない と定められていた しかし, 知的財産権の種類が多く, 情況が複雑で, 荷受人 荷送人に, 輸出入する際, 知的財産権の申告を要求するのは, 合理的ではなく, 実務的に困難であるため, 今回の改正によって, 申告条件を緩和し, 税関が輸出入貨物の知的財産権状況の申告を求める場合 に限定した 34 ⑵ 知的財産権の登録知的財産権者が 知的財産権税関保護登録システム を通じて登録申請を行うよう,6 条 1 項は, 登録申請書の内容について, 知的財産権者に関する情報, 知的財産権の種類に応じてそれに関する情報, 知的財産権の侵害状況に関する情報等を項目別に詳細に規定した それに, 税関と申請者との連絡の必要性から, 従来の連絡方法のほかに, 申請者にメールアドレスの提供も要求した 年 12 月に改正された特許法 条は, 特許権者が人民法院または知的財産権主管機関に実用新案または意匠の権利侵害紛争の処理を申立てる前に, 国務院特許行政機関に 特許権評価報告 の発行を申請しなければならないと規定した これとの整合性を保つために,7 条 1 項 2 号は, 特許権者が, 実用新案または意匠の登録を申請する場合, 従来の 実用新案検索報告 または 意匠公告 ではなく, 国務院特許 行政機関の発行した特許権評価報告 を提出するよう修正された 年実施規則 8 条の登録費に関する規定は, 一般原則に止まり, 具体性を欠いたので, 税関総署は 知的財産権税関保護登録費の徴収について 38 との公告を出した 今回の改正は, この税関総署公告の主な内容を8 条に取り入れた 39 知的財産権者が税関総署の登録更新を許可する期間を知る権利を保証し, 税関総署が合理的に更新申請を審査する期間を保障するために, 10 条に, 税関総署は, 全ての更新申請書類を受領した日から10 執務日以内に更新を許可するか否かの決定を下し なければならないとの内容が追加された 40 今までによくあった, 知的財産権者が速やかに登録の変更または抹消を申請しなかったことにより, 合法の貨物の通関に遅延を生じさせた問題を解決するために,12 条 2 項は, 知的財産権者が 規定する期間内に税関総署に登録の変更または抹消を申請 しなかったことをも, 税関総署の職権による登録抹消事由の一つとした 同時に, 他人の合法の輸出入に重大な影響を及ぼした ことを税関総署が職権に基づき登録を抹消するための前提条件にしなければならないと規定した 41 ⑶ 申立による差押 2004 年実施規則 16 条の税関が貨物を差押える前に知的財産権者が貨物を調べ, 申立を撤回することができるとの規定を2009 年改正で削除した 条例 29 条 2 項の規定によると, 税関の差押えた貨物について後に権利侵害とならないと証明された場合, 知的財産権者が損害賠償責任を負わなければならない しかし, 税関が貨物の通関を停止した後, 知的財産権者が貨物の権利侵害状況を確認し, 申立を撤回することができると認めるとすれば, 知的財産権者が申立を撤回することによって損害賠償責任を負わなくても済む情況を生じさせることができ, 荷受人 荷送人からみれば公平を欠く結果となる もっとも, 差押える前の確認, 申立の撤回を認めな 163

4 くなるが, 知的財産権者の享受すべき権利を保障しなければならない 17 条 2 項は, 税関が貨物を差押えた後知的財産権者が貨物を調べることができると規定し,18 条は, 知的財産権者が法定期間内に税関に貨物の差押の解除を申立てることができると規定した 条は, 知的財産権者が税関の差押えた貨物について権利侵害行為の停止命令または財産保全の措置の実施を人民法院に申立てる際, 司法による差押を請求事項に入れなければならないことを明確にした 43 ⑷ 職権による調査 処理 21 条は, 荷受人 荷送人の知的財産権状況申告を通関停止前にし, 税関の知的財産権者への通知を通関停止後にしたことにより, 税関の権限を強化し, 知的財産権者の負担を軽減させた 44 また, 税関が貨物の通関を停止する手続の発動要件が明確性を欠き, 合法貨物の通関の遅延を招く問題が頻発したことを踏まえ, 規定する期間内に荷受人 荷送人が貨物の知的財産権状況を申告し, 関係する証明書類を提出していなかった場合, または 税関は貨物が税関総署で登録された知的財産権を侵害する疑いがあると認める理由がある場合 を税関が貨物の通関停止手続を発動する前提条件とした 年実施規則 22 条 2 項が, 総担保について規定したが, 税関総署 2006 年第 31 号公告の 知的財産権総担保の徴収について 46 が出るまでに, 具体的な実施規定はなかった 24 条は, この税関総署公告を基礎に総担保について詳細に規定した 47 知的財産権の性質は私権であることを踏まえ, 税関が権利侵害事件を調査 処理する際, できる限り知的財産権者の意思を考慮し, 当事者が協議を通じて権利侵害紛争を解決するよう奨励することにより, 政府機関の法を執行するコストを軽減する 27 条は, このような趣旨で, 知的財産権者が荷受人 荷送人と和解した後, 税関が調査手続を取り止め, 貨物の通関を許可することができるとの内容を採り入れた 48 一般的に, 税関が職権に基づき差押える特許権侵害疑義貨物は, 申立による差押の場合より, 権利侵害の疑いがより明白である したがって, 荷受人 荷送人の通関解放申立を受理する際, より慎重でなければならない 基本的に税関は貨物の権利侵害状況に対する調査 認定が終了する前に, 関係する貨物の通関を許可してはならない そうでなければ, 権利侵害事実が明らかな貨物が市場に流入し, 知的財産権者に重大な損害をもたらすことになる 28 条 2 項は, 条例 18 条,19 条及び20 条の規定に基づき, 貨物が関係する特許権を侵害するか否かを税関が認定できない ことを税関が特許権侵害疑義貨物の通関を許可するための前提条件とした これは, 申立による差押の場合と異なる 49 旅客が権利侵害物品を携帯し出入国する際, 権利侵害物品の数量が少なく, 当事者が通関に急ぐ場合, 税関は行政規定に基づき調査 処理することが困難である 31 条は, 旅客検査及び郵便物の監督 管理実務の必要性に応じて, 手続を簡潔にし, 当事者が任意に権利侵害物品を放棄した場合, 調査 処理を行わないと規定した また, 条例 28 条の規定によると, 個人携帯または郵送の出入国の権利侵害物品が 個人使用, 合理的数量 を越えなければ, 税関はその通関を許可しなければならない しかし, 合理的数量 について具体的な基準がなく, 侵害物品を分散して携帯または郵便で出入国させる手口が発生している 31 条は, このような問題に対処するために, 合理的数量 に拘らず, 個人使用 の性質を強調し, 権利侵害物品の所有者にその物品が 個人使用 に属する証拠を税関に提供する義務があると規定した 50 実務上, 荷受人 荷送人の名称を偽り, または他人の名義で権利侵害貨物を輸出入することがよく行われている 税関は, 調査 処理を行うが, 情況が複雑で法執行資源の限界もあり, 相当な時間を費やしても本当の輸出入者を明らかにすることができない場合もある 税関の処理期間を短縮し, 法執行の資源を新しい権利侵害活動の阻止に用いるために, 税関総署 2005 年第 164

5 48 号公告 当事者を明らかにすることができない知的財産権侵害貨物の没収に関する公告 51 は, 権利侵害の事実が明白であるが, 当事者を明らかにすることができない場合, 税関が関係する貨物を没収することができると規定した 32 条は, この公告の内容を採り入れた 52 ⑸ 貨物の処分及び費用税関の競売した権利侵害貨物が流通経路に流入し, 知的財産権者に損害をもたらすことを防ぐために, 税関総署 2007 年第 16 号公告 知的財産権侵害貨物の没収及び法に基づく競売に関する事項 53 は, 税関が権利侵害貨物を競売にかける際, 事前に知的財産権者の意見を求めなければならない と規定した 33 条は, この公告の規定を採り入れた それに,2004 年実施規則 30 条の 知的財産権者が税関に協力し権利侵害貨物を廃棄する場合, 税関は必要な監督を行わなければならない との内容を改めて,33 条は, 知的財産権者が税関の委託を受け権利侵害貨物を廃棄する場合, 税関は必要な監督を行わなければならない と規定した 年実施規則 32 条 3 項の 貨物の通関を許可する場合 には, 税関が荷受人 荷送人に通関解放金を徴収し, 特許権侵害疑義貨物の通関を許可する場合を含まないと解釈すべきであるが, 規定はこのような場合を明確に除外していないから, 誤解が生じるおそれがある すなわち, 特許権者は, 税関が通関解放金を徴収し特許権侵害疑義貨物の通関を許可した後, 直ちに税関にその担保金の返還を求めることがある しかし, 税関の差押は, 特許権者の申立に基づき為したものであり, 先に特許権者に担保金を返還することは, 荷受人 荷送人にとって公平を欠くことになる このような情況をなくすために,35 条は, 特許権侵害疑義貨物の通関許可とその他の通関許可を区別し,36 条は, 特許権事案の場合, まず荷受人 荷送人の担保を処理し, 後に特許権者の担保を処理する 原則を明確にした 55 ⑹ 附則 国務院の オリンピック標識保護条例 56 及び 万国博覧会標識保護条例 57 の規定によると, 税関が条例に基づきまたは参照し, オリンピッ ク標識及び万国博覧会標識に対して保護措置を 実施しなければならないが,2004 年実施規則に は, 関係する規定はなかった 今回の改正は,37 条を挿入し, 税関は, 本規則に参照してオリン ピック標識及び万国博覧会標識に対し保護を実 施する と規定した 58 税関と知的財産権者との間の権利確認に関す る連絡及び手続進行に関する通知の送達を迅速 に行う必要性があり, ときにはファクシミリ及 び電子メール等が必要不可欠な送達方法となる 例えば, 商標権侵害貨物の写真の送付等の場合 である 40 条は, 税関の書面による通知は, 手 渡し, 郵送, ファクシミリまたはその他の方式 により, これを送達することができる と規定 し, その他の方式 には電子伝送が含まれる 59 権利侵害疑義貨物の差押申立の提出及び担保 の提供に関する期間の計算をめぐって, 税関と 知的財産権者との間に理解の不一致がよくあっ たので,41 条は, 関係する期間の起算及び満了 を明確にした 中国 米国間の知的財産権 WTO 紛争事案 ⑴ 概要 2007 年 4 月 10 日, 米国政府は WTO 紛争解決 手続 1 条,4 条及び TRIPs 協定 64 条の規定に基づ き, 中国を WTO 紛争解決機関に提訴し, 知的財 産権の保護と実効的行使の問題について, 中国 政府との協議を要請した 61 米国は, 具体的に,4 つの問題について訴え た すなわち,⑴ 中国が著作権侵害の海賊行為 及び商標権侵害の模倣行為に対して刑事訴求手 続を開始する基準は高いこと,⑵ 没収した知的 財産権侵害物品に対する中国税関の処分措置が 不当であること,⑶ 出版, 発行の許可を受けて いない作品が中国では著作権及び著作隣接権の 165

6 有効な保護を受けられないこと,⑷ 著作権侵害に関して, 中国の刑法の適用範囲により, 無断で著作物を複製した者がそれを配布しない限り, 刑事責任を負わないから, 大量に著作物を複製した者は刑事処罰を受けない可能性があることである 62 なお, 日本,EU( 欧州連合 ), カナダ, メキシコも実質的な貿易上の利害関係を有するとして, 第三国としての参加を申し入れ, 中国はこれを了承した 63 中国 米国間の協議は,2007 年 6 月 7 日から 8 日にかけて行われたが, 不調に終わった 同年 8 月 13 日, 紛争解決手続 6 条の規定に基づき, 米国は紛争解決機関にパネルの設置を要請した 同年 12 月 13 日,3 人の専門家によるパネルが設置され, 専門家による審理段階に入った パネルは,2008 年 4 月 日及び6 月 日, 双方当事者に面会し, 同年 10 月 9 日, 最初の裁定報告書を提出し, 双方当事者の意見を聴取した後, 同年 11 月 13 日, 最終の裁定報告書を提出した 2009 年 1 月 26 日, このパネルの裁定報告書が公表された 同年 3 月 20 日, 紛争解決機関は, パネルの裁定と勧告を正式に採択した 64 ⑵ パネルの裁定結果パネルは, 著作権法 (copyright), 税関措置 (custom measure), 刑事訴求基準 (criminal thresholds) の3つの部分に分けて裁定した ⑴ 著作権法 4 条 1 項は, 中国の履行すべきTRIPs 協定 9 条 1 項の規定するベルヌ条約 5 条 ⑴の遵守義務, 及びTRIPs 協定 41 条 1 項の国際的義務に適合しない ⑵ 税関措置について, 米国は中国の税関措置がTRIPs 協定 59 条及び同条に規定する46 条 1 文と相容れないことを証明できなかった しかし, 税関措置における競売は, TRIPs 協定 59 条及び同条に規定する46 条 4 文と相容れない ⑶ 米国は, 中国の刑事訴求基準に関する規定がTRIPs 協定 61 条 1 文の規定する義務に適合しないことを証明できなかった 年 4 月 15 日, 中国は, パネルの裁定及び勧告を実施する意思を書面で通報した 66 ⑶ 知的財産権侵害物品の税関処分措置中国税関の没収した知的財産権侵害物品の処分措置に関する問題について, 米国は, 条例及び2004 年実施規則を挙げ, また, 審理過程において, 税関総署 2007 年第 16 号公告を取り上げた 特に, 条例 27 条,2004 年実施規則 30 条及び税関総署 2007 年第 16 号公告 1 条である これらの規定は, いずれも税関当局に没収された知的財産権侵害物品の処分問題に関係する これらの規定によると, 税関の没収した権利侵害貨物に対して, 税関は, 以下の規定に従い処分しなければならない 没収された権利侵害貨物が直接に社会公益事業に用いることができる場合, 社会公益事業に用いるために, 税関はそれを関係する公益機関に引き渡さなければならない 知的財産権者が買取る意思を有する場合, 税関は, それを有償で知的財産権者に譲渡することができる 没収された権利侵害貨物が社会公益事業に用いられず, かつ知的財産権者が買取る意思はない場合, 税関は, その権利侵害の特徴を取り除いた後, 法に基づきこれを競売にかけることができる 権利侵害の特徴を取り除くことができない場合, 税関は, それを廃棄しなければならない 米国は, これらの規定が中国税関当局の没収した知的財産権侵害物品を処分する 強制案 (compulsory scheme) であり, 税関当局が自由裁量権を行使して権利侵害物品を廃棄することができず, 権利侵害物品が流通経路に流入することを認める処分方法を優先しなければならないとして,TRIPs 協定 59 条及び46 条の規定に適合しないと主張した 67 パネルは,⑴TRIPs 協定 46 条の原則はいかなるものか,⑵ 公益機関に寄贈することと知的財産権者に有償で譲渡することはTRIPs 協定 46 条 1 文の規定に適合するか否か,⑶ 権利侵害物品を競売にかけることは税関が権利侵害物品を廃棄することができない結果をもたらすか否か,⑷ 違法に付された商標の単なる除去 がされた物品を競売にかけることができるか否かについて, 検討し結論した 68 まず, パネルは,TRIPs 協定 46 条について分 166

7 析し, この規定の原則が 侵害を効果的に抑止すること であり, この原則によれば, 権利侵害物品を処分する方法及び救済措置は加盟国に委ねられ,TRIPs 協定 59 条に定める侵害物品の廃棄または処分に尽きるものではないとした 69 次に, 米国は, 公益機関に寄贈する処分方法自体について異議を申立てなかったが, 寄贈について次のように主張した すなわち, もし寄贈物品が欠陥製品または品質の悪い製品であれば, 知的財産権者の信用を害することとなる また, もし受贈者が後にこれらの物品を売却したら, これらの物品が流通経路に流入し, 知的財産権者の利益を侵害することとなる これに対して, 中国は, 審理段階において, 中国公益寄贈法 6 条 寄贈は, 法律及び法規に適合し, 社会の公共道徳に反せず, 公共利益及び他人の権利を侵害してはならない との規定を取り上げた パネルは, 公共利益を侵害してはならない との規定により, 欠陥製品を寄贈から排除することができると述べた また, 品質の悪い製品が知的財産権者の信用を害するおそれがあるとの米国の主張に対して, パネルは, 寄贈が通常の流通経路ではなく, 赤十字社が流通経路外で製品を配布すると認定した 公益機関から受贈する者は, 他の消費者のような選択権を有せず, 潜在的な消費者とはいえない 寄贈が知的財産権者の信用を害する証拠はない 逆に, 二人の国際的に著名な知的財産権者が赤十字社の権利侵害物品の配布活動に参加した証拠により, 彼らは寄贈が彼らの信用を害すると考えていないことを説明することができる したがって, 米国は, 知的財産権者の信用を害することを防ぐために, 税関が社会公益機関に品質の悪い権利侵害物品を寄贈する権限を有しないことを証明することができなかった この問題について, 中国政府は,2004 年実施規則 30 条に 関係する公益機関が税関の没収した権利侵害貨物を社会公益事業に用いる場合, 税関は必要な監督を行わなければならない と規定していると主張し, 税関総署が中国赤十字社との間で2004 年 5 月に調印した覚書も提出した この覚書は, 税関の監 督義務, 権利侵害製品の使用目的と方法, 及びこれらの製品の流通経路への流入を防止する措置を規定している パネルは, 覚書により税関の権利侵害物品に対する処分方法を説明することができ, かつこの方法が権利侵害物品を新たに流通経路に流入させないとした なお, 知的財産権者への転売について, 条例 30 条は できる との文言を使用しており,2004 年実施規則は, 寄贈と転売が選択可能なもので, 前後関係はないと規定している 知的財産権者への転売が唯一の適用可能な選択肢である証拠はなく, 上述した問題に類似するとして, パネルは, これ以上の判断を控えた 70 さらに, パネルは, 権利侵害物品の競売と廃棄との関係について判断した 条例は, 寄贈, 転売, 競売, 廃棄の4つの処分方法を規定し, 転売と競売について できる との文言を使用し, 寄贈と廃棄について しなければならない との文言を使用している 権利侵害物品の特徴を取り除くことができない時, 税関当局が権利侵害物品を廃棄しなければならない しかし, 当然に権利侵害物品の特徴を取り除くことができる時, 税関当局が権利侵害物品を廃棄する権限はないと推定することはできない 権利侵害特徴の除去は競売の前提条件の一つに過ぎず, 権利侵害特徴の除去だけでは競売にかけなければならないことにならない なぜなら, 競売は選択肢の一つであり, 強制的に行わなければならない処分方法ではないからである 最終的に, パネルは, 中国税関が権利侵害物品を競売にかける権限を有するから, 権利侵害物品を廃棄する権限がなくなることを米国が証明することができなかったと判断した すなわち, 米国は, 中国がTRIPs 協定 59 条及び46 条 1 文の規定に違反したことを証明できなかった 71 最後に, パネルは, 中国税関の競売措置と TRIPs 協定 46 条との関係について, 判断した TRIPs 協定 46 条の目的は, 侵害を効果的に抑止する ことであり, 違法に付された商標を単に除去し流通経路に流入した商標権模倣商品に, 製造され, または単独に輸入された同様の違法 167

8 商標が容易に付されることができるから, 新たな権利侵害となるおそれがある 商標権模倣商品が模倣商標を付するだけでなくできるだけ真正商品の外観を模倣することは, 模倣商品が消費者の混同を惹起するために真正商品を模倣することと同じである 権利侵害商標が除去されても, 商品の性状が真正商品に類似しているから, 権利侵害商標が再度付されることにより, 新たな権利侵害となる可能性はある したがって, 侵害を効果的に抑止し, 新たな権利侵害行為の発生を避けるために,TRIPs 協定 46 条は, 違法に付された商標の単なる除去が足りず, その他の措置により新たな権利侵害が発生しないことを保証しなければならないことを規定した これに対して, 中国政府は, 権利侵害物品を競売にかける前に知的財産権者の意見を求めることが, 違法に付された商標の単なる除去 以外のその他の措置にあたると主張した しかし, パネルは, 知的財産権者の意見によって権利侵害物品の性状を直ちに変えることができず, それに知的財産権者の意見を求めることは協定の要求する義務ではなく, 違法に付された商標の単なる除去 に関するものではないとした そして, 競売にかける権利侵害物品の最低競売価額があるから, 権利侵害者が低価額でそれを購入し新たに権利侵害商標を付する機会がないことを保証することができるとの中国の主張に対して, パネルは, 確かに権利侵害商標の除去された商品が権利侵害商標の付された商品より価値が低くなるが, 輸入者または第三者にとって依然として購入する価値があり, かつ新たに権利侵害商標が付される可能性により, 新たな権利侵害となる危険性があるとした ほかにも, パネルは, 中国税関当局の権利侵害物品を競売にかける処分措置がTRIPs 協定 46 条 4 文の 例外的な場合 にあたらないとした 最終的に, パネルは, 中国税関の競売措置がTRIPs 協定 59 条及び46 条 4 文の規定に適合しないと結論した 72 ⑷ 小結今回のWTO 紛争事案は, 中国と米国が知的 財産権の問題について,WTO 紛争解決機関において, はじめて争ったものである もともとは, 米国国内の知的財産権者が中国の法執行の問題に不満があったが, 最終的に中国の立法に関する訴えとなった 73 紛争の審理過程において, 中国 米国の提出した証拠には, 中国の法律, 行政法規及び行政規則だけでなく, 人民法院の司法解釈, 判例及び指導意見も含まれた パネルがこれらの証拠を全て検討し, 法的判断を下したことは, 本来国家主権範囲内に属する立法, 司法及び行政措置が具体的な事案においてWTOの全面的な審査を受けることを意味する 74 また, 審理過程において, 中国の法律, 法規及び司法解釈等に, 整合性を欠く箇所が散在することが明らかになった 今後, 中国は, 立法技術, すなわち国内の法と法の整合性だけでなく, 国内法と国際法との整合性を重視しなければならない 75 中国税関の権利侵害物品の処分措置とTRIPs 協定 46 条 4 文との関係については, 中国の措置がTRIPs 協定上の基準を満たしているとの見解はある すなわち,⑴ 不正商標商品を公益事業に用いることは, 流通経路への商品の流入ではないから, 違法に付された商標の除去またはその他の要件を満たす必要はない ⑵ 知的財産権者が権利侵害物品を買取る場合, 流通経路への商品の流入となるが, 知的財産権保護措置の目的は, 権利者に損害を与えない ことであるから, 流通経路への商品の流入がいかなる要件を満たすべきかを知的財産権者に委ねるべきである ⑶ 違法に付された商標を除去しても権利侵害の性状を除去できない物品については, それを廃棄するから, 流通経路への流入可能性はない ⑷ 違法に付された商標を除去して権利侵害の性状を除去できる物品については, それを競売にかける際, 公益事業に用いられず, かつ知的財産権者が買取る意思はないとの要件を満たさなければならないから, 単なる除去 にあたらない 76 しかし, 上述した通り, パネルは, 中国税関 168

9 の競売措置がTRIPs 協定 59 条及び46 条 4 文の規定に適合しないと判断し, 関係する法律, 法規の改正を中国に要求した 77 もっとも, パネルは, 中国が税関に貨物を競売にかける権限を付与する権限, 加盟国が権利侵害貨物を処分する諸方法の優先順位を決める権限を有することを認め, またTRIPs 協定 59 条の 権利侵害貨物 とは, 輸入貨物を意味し, 輸出貨物が含まれず, 中国の税関措置が輸出貨物にも適用しており,TRIPs 協定の最低限基準の保護を超えていると判断した 78 実際上, 中国税関の統計によると,2005 年から2007 年にかけて中国税関の処分した権利侵害貨物には, 輸出貨物が99.85% を占め, 輸入貨物が0.15% を占めて, 輸入貨物を処分する際, 競売方法が利用されたことは一度もなかった したがって, 中国は条例 27 条及び2004 年実施規則 30 条の文言を若干調整すれば, その要求を満たすことができる 79 中国がパネルの裁定及び勧告を速やかに実施するための妥当な期間について, 紛争相手国の米国と話し合うことになっている 80 しかし, 少なくとも,2009 年実施規則には, このパネルの裁定及び勧告を反映していない 中国は,WTO 加盟国として,WTO 紛争解決手続を尊重し, 審理過程において積極的に権利を主張する一方, その判断を真摯に受け止めなければならない 若干の検討中国 米国間の知的財産権 WTO 紛争事案において, 中国税関の知的財産権侵害物品の処分措置だけが争点となったが, 以下では, 実施規則のその他の問題点について, 検討する ⑴ 取締りの対象及び範囲 TRIPs 協定 51 条は, 輸入されるおそれがあると疑う不正商標商品または著作権侵害物品に対する税関による取締りを加盟国に義務付けているが, 知的財産権のその他の侵害物品及び輸出 されようとしている侵害物品に対する税関による取締りを加盟国に委ねている 中国は, 商標権, 著作権及び著作隣接権, 特許権を税関知的財産権保護の対象とし, また輸出入物品をその範囲としている ( 条例 2 条,3 条 ) 原産地表示については, 税関法 41 条に規定が置かれているが, 条例, 実施規則に規定はない 商標権, 著作権及び著作隣接権を税関の保護対象とすることについては, 異見が見当たらないが, 特許権については, 見解が分かれている 特許が高度な技術性を有し, 特許権者が税関に特許権侵害疑義貨物の差押を申立てるための証明も困難であり, その権利侵害の認定が複雑であるから, 税関が判断することが難しく, また合法の貨物の迅速な輸出入に影響を及ぼすおそれがある それに,WTO 加盟国間の技術格差が大きくて, 遅れている発展途上の加盟国は, 輸入される特許技術に厳しい税関保護を行うことにより, 自国の産業発展が阻害されることを望んでいない 82 したがって, 税関が特許権侵害疑義貨物に対する実質的調査 処理手続を執らず, 事案を司法機関または知的財産権専門機関に移送し, 税関の監視 統計情報及び見本を証拠として提供するに止まるという政策方法も考えられる 83 他方, 特許法は, 実用新案及び意匠の出願に対して, 無審査制度を採っており (40 条 ) 84, 権利の取得が容易で, 権利の安定性が欠け, 濫用されるおそれがあるから, 実用新案権, 意匠権を税関の保護対象から外し, 特許権だけを保護するという考え方がある 85 また, 取締方法の観点から, 特許権を職権による調査 処理の対象から外し, 特許権に申立による差押だけの保護を与えるとの見解もある 86 しかし, 国家の経済, 国民の生活における知的財産権の重要性が増している中, 知的財産権の保護を強化することによって, 知的財産権者の創作意欲を促進し, 結果的に経済の発展, 社会全体の利益向上につながる 87 特許権は, もっとも重要な知的財産権であり, それに関する問題は, 制度的に解決できると考える 実施規則は, 特許権 169

10 侵害疑義貨物について, 通関解放制度を用意しており, また, 今回の改正で実用新案権及び意匠権の問題について修正を行った 他方, 知的財産権の種類が増えつつある中, 中国税関の知的財産権保護対象は, まだ少なく, 回路配置利用権, 動植物の品種等も, また中国が優位に立つ知的財産権, 例えば, 伝統知識, 遺伝資源等も, 保護対象に入れるべきとする見解がある 88 先進技術の導入を促進し, 自国優位の知的財産権の保護を強化するために, 保護対象の拡大が必要である しかし, 税関の知的財産権保護は, 知的財産権法の保護対象に大きく依存し, 知的財産権法の整備に伴い, その保護対象を順次拡大していかなければならない ⑵ 登録実施規則には, 知的財産権者による情報提供に関しては, 登録 89 によるもの (6 条 1 項,7 条 1 項 ) と申立によるもの (14 条 ) がある 登録について, 知的財産権の種類及び特徴に応じて, 登録に関する扱いを異にすべきとする見解がある すなわち, 商標権については, 登録を知的財産権者に義務付け, 税関が職権に基づき保護措置を実施し, 著作権については, 任意登録とし, 税関が職権または申立に基づき保護措置を実施し, 特許権については, 登録を要求せず, 税関が特許権者の申立に基づき保護措置を実施するが, 権利侵害の有無についての認定を行わない 90 しかし, 通関する貨物量, 保護すべき権利の数, 税関職員の規模等を考えると, 税関は, 全ての知的財産権を把握し, 全ての貨物を審査 検査して知的財産権侵害物品を漏れなく発見するのが困難である これに対して, 知的財産権者は, その知的財産権, 関係する商品及び輸出入, 侵害等の情況を把握することができる 91 税関は, より効果的な水際取締りを行うために, 知的財産権侵害物品についての直接の利害関係者である権利者から, 具体的な情報の提供を受け, これを基に重点的な審査 検査を行う必要がある 92 また, 知的財産権者は, 知的財産権, 知 的財産権者に関する情報を予め登録しておけば, 税関に権利侵害疑義貨物の差押を申立てる際, これらの情報を提出する手間を省くことができる さらに, 税関は知的財産権者の登録した連絡方法から最も効率的な連絡方法をとることができる 登録に関しては, 知的財産権の種類に応じて, 異なる取り扱いをとる必要はない それより, 実施規則は, 登録を職権による調査 処理の前提条件としており (21 条 ), 税関の職権を制限することが大きな問題となる 93 税関総署で登録していない, 知的財産権者の差押申立のない権利侵害疑義貨物に対して, 税関が職権に基づく調査 処理を行えない事態が生じるおそれがある 特許権に関しては, その特性から, 登録していない, 差押申立のない権利侵害疑義貨物の発見が困難な場合が考えられるとしても, 商標権, 著作権侵害疑義貨物に対する取締りは,TRIPs 協定の規定する加盟国の義務であり, それを行わなければならない この問題を解決するために, 商標権について強制登録にし, 税関が職権による保護を行い, 著作権について任意登録にし, 税関が職権または申立による保護を行うという見解がある 94 しかし, 登録は,TRIPs 協定上の義務ではなく, 税関の効果的な保護及び知的財産権者の便宜に寄与するものであり, 知的財産権者に負担を強いることになってはならない 商標権, 著作権侵害疑義貨物に対して, 税関は, たとえその商標権, 著作権が登録されていなくても, 職権による取締りを行うようにする必要がある ⑶ 申立による差押と職権による調査 処理実施規則には, 申立による差押と職権による調査 処理がある 申立による差押と職権による調査 処理のいずれの場合にも, 知的財産権者の申立及び担保提供が必要である ( 実施規則 14 条,15 条,22 条 ) 申立による差押の場合, 知的財産権者は, 税関に権利侵害の事実が明らかに存在することを証明する十分な証拠を提出し, 税関に貨物価額に相当する担保を提供しなければならない これ 170

11 に対して, 職権による調査 処理の場合, 知的財産権者は, 権利侵害の事実が明らかに存在することを証明する十分な証拠を提出する必要はなく, 担保提供についても貨物価額に相当する担保ではなく, 実施規則 23 条または24 条の基準に従い担保を提供することになる また, 差押後の手続に関しても, 申立による差押の場合, 税関は, 権利侵害疑義貨物を差押えた日から20 執務日以内に, 人民法院の差押協力通知を受けそれに協力するか, 貨物の通関を許可するかとなる ( 実施規則 18 条 ) が, 認定手続を執らない 職権による調査 処理の場合, 税関は, 侵害疑義貨物を差押えた後, 認定手続を行う ( 同 27 条 1 項 ) そして, 税関は, 侵害疑義貨物を差押えた日から50 執務日以内に人民法院の差押協力通知を受けそれに協力するか, 貨物の通関を許可するかとなる ( 同 29 条 2 項 ) 証拠の提出基準, 担保の提供基準, 認定手続及びそれによる差押期間の相違により, 知的財産権者は, 申立による差押の手続を利用せず, 職権による調査 処理の手続に頼る傾向がある これらの相違は, 知的財産権者の差押申立手続を利用する意欲を阻害し, 知的財産権者が積極的に権利を行使しなくなり, 結果的に税関の職権による調査 処理が増え, 税関の負担が大きくなる 95 申立による差押と職権による調査 処理とは, 税関措置の発動原因が異なるだけで, 他の相違を認める必要はなく, 申立による差押の手続は, 権利侵害の事実が明らかに存在することを証明する十分な証拠の提出を除き, 職権による調査 処理の手続に準ずるべきである また, 実施規則は, 税関が職権に基づき権利侵害疑義貨物を差押える際, 知的財産権者の申立を必要としており, 税関の権限を制限することになる 知的財産権の私権性を重視した結果と考えられるが, 権利侵害貨物が知的財産権者の利益を侵害するだけでなく, ときには社会の公共利益, 国民の生命, 安全に危害を及ぼす場合もありうる 権利侵害の事実が明らかな場合は, 知的財産権者の申立がなくても, 税関に差押える権限を認める必要がある 96 ⑷ 認定手続知的財産権の種類により, 技術の含有量が異なり, それに対する認定の難易度も異なる 特に, 特許権は, 商標権及び著作権と異なり, 技術的要求が高い 特許権税関保護について,2 つの対処方法が考えられる すなわち, 専門家チームを組織し, 鑑定及び認定制度を整備した上で, 税関により強力な調査 認定権限, より長い調査 認定期間を付与する 実用新案権及び意匠権については, その不安定性のため, 法執行の中止制度を採る または, 税関は特許権に対する実質的調査 処理手続を執らない ただし, 特許権者の申立により, 税関は, 権利侵害疑義物品に対する監視, 統計を行い, 事案を司法機関または相応の専門機関に移送し, 税関の監視 統計情報及び見本を証拠として提供する 97 しかし, 税関により長い調査 認定期間を付与することは, 貨物の迅速な輸出入という要請に矛盾し, 実質的調査 処理手続を採らないことは, 特許権の税関保護を弱めることになる 実施規則は, 特許権の保護について特別な規定を置いており, 決められた期間内にいかに効果的に調査 認定を行うかが問題であって, 専門家の協力, 専門職員の養成, 鑑定及び認定制度の整備, 司法制度との連携等が重要となる ⑸ 担保提供実施規則には, 知的財産権者による担保提供と荷受人 荷送人による担保提供の規定がある 知的財産権者による担保提供は, さらに申立による差押の場合と, 職権による調査 処理による場合に分けられる 申立による差押の場合, 知的財産権者が貨物価額に相当する担保を提供する ( 実施規則 15 条 ) 職権による調査 処理の場合, 知的財産権者が貨物価額に応じて定められた担保を提供し, その上限額が設けられている ( 同 23 条 1 項 ) また, 税関総署で商標権を登録した知的財産権者は総担保を提供することができる ( 同 24 条 ) 他方, 特許権侵害疑義貨物の荷受人 荷送人 171

12 は, 貨物の通関を申立てる際, 貨物価額に相当する担保金を提供する必要がある ( 実施規則 20 条 1 項, 同 28 条 2 項 ) 知的財産権者の担保提供の目的は, その申立が不当な場合, 荷受人 荷送人の被った損失を弁償し, 及び貨物が税関に差押えられた後に発生した倉庫, 保管及び処分等の費用を支払うことである 98 申立による差押と職権による調査 処理とは, 手続開始原因が異なるだけであり, 知的財産権者が自由に権利を行使できるために, 担保基準を職権に基づく調査 処理のそれに統一すべきである 99 また, 知的財産権者が担保を提供しない場合, 税関は権利侵害疑義貨物を差押えて調査 認定を行うことができず, その通関を許可するしかないのが問題となる 100 貨物価額により担保金額が高額なため, 知的財産権者が全額を支払えない場合も, 権利侵害の事実が明らかな場合も考えられる 101 ので, 一律に担保基準を決定するのではなく, 基本的な基準を規定しながらも, 特殊な場合には, 柔軟性を持つ特別な配慮が必要である 他方, 荷受人 荷送人の担保提供の目的は, 通関貨物が特許権を侵害することになった場合, 特許権者の被った損害, 及び知的財産権者の支払った倉庫, 保管等の費用を弁償することである 知的財産権者の被る損害は, 知的財産権者が得るべきであろうライセンス料または荷受人 荷送人が販売により得るべきであろう利益などが考えられる 荷受人 荷送人の 貨物価額に相当する担保 提供基準は, 少なくとも職権による調査 処理における知的財産権者の担保基準に比べると, 荷受人 荷送人にとって, 負担が大きい 実施規則の規定する担保金額が高額で, その決定基準が明確ではない 実際に発生する損害及び費用を考慮し, 具体的な決定基準を提示し, 担保金額を設定すると同時に, 権利侵害の事実が明らかな場合等の知的財産権者の担保金額を減免する制度を検討する必要がある ⑹ 和解実施規則 18 条,29 条 2 項は, 知的財産権者が税関に関係する貨物の通関を求める場合, 税関が貨物の通関を許可しなければならないと規定している 知的財産権者が貨物によってその権利を侵害されていないと判断する場合も, 知的財産権者が荷受人 荷送人と和解した場合も考えられる また, 同 27 条は, 知的財産権者と荷受人 荷送人との和解について規定している 知的財産権が私権であり, 知的財産権者は, 法に違反しない, かつ社会の公共利益を害しない限り, その知的財産権を自由に行使する権利を有するから, 荷受人 荷送人にその知的財産権の使用を許諾することができる しかし, 知的財産権税関保護は, 行政的保護であり, 当事者間の民事責任に関する取決めである和解だけで取り止めるべきではない たとえ知的財産権者が荷受人 荷送人に一時的に知的財産権の使用を許諾する場合でも, 税関はその使用許諾の目的, 双方当事者の得る利益, 使用許諾を得た貨物の輸出入により生じる影響等を総合的に考慮し, 取止めを認めるか否かを判断しなければならない 当事者間の和解及び一時的な使用許諾について, 税関は当事者の利益だけでなく, 国家及び社会の公共利益も考慮する必要がある 102 ⑺ 並行輸入実施規則は, 並行輸入について規定していない 103 しかし, 知的財産権税関保護制度に並行輸入問題の処理を導入すべきとする見解がある 104 特許については, 属地性の原則に基づき並行輸入を認めない 先進国と発展途上国との間に技術格差があり, 特許を所有するのは, 大体先進国の知的財産権者であるから, 発展途上国が特許製品の並行輸入を禁止する場合, 実際上, 先進国特許権者の利益を保護することになる しかし, 中国は発展途上国として経済発展のためにまだ外国の資本及び先進技術に頼るところが多く, 特許製品の並行輸入を禁止することは, 外国の資本及び技術の導入に寄与する

13 商標については, 消尽原則に基づき並行輸入を認める これは, 多くの国が採っている立場である 商標制度の目的は, 商標権の保護だけでなく, 商標の信用及び市場秩序の維持, 消費者利益の保護であるので, 並行輸入を認めることにより, 商標権の濫用及び市場の独占を防止することができる ただし, 破損した商品, 品質の悪い商品, アフター サービスを提供しないことにより商標権者の信用を害する商品, 混同または誤認を惹起する商品等の並行輸入を禁止すべきである 106 著作権については, コンピュータ ソフトを除き, 消尽原則に基づき並行輸入を認める 著作の多くは, 技術に関係しないから, その並行輸入を認めても, 技術の保護及び導入に影響を及ぼさない ただし, 例外として, コンピュータ ソフトの著作権者の利益保護及び技術の導入を促進するために, コンピュータ ソフトに関する並行輸入を禁止する 107 しかし, 商標法, 著作権法及び特許法は, まだ並行輸入問題について明文規定を置いていないばかりではなく, 判例上の取扱も確定していない 108 このような情況の中で, 知的財産権税関保護制度に並行輸入問題の処理を導入するのは, 困難であろう 今後の並行輸入に関する紛争の増加, 判例の蓄積, 知的財産法制の整備を待つ必要がある 6. おわりに TRIPs 協定の前文にも示されたように, 知的財産権は, 私権である 109 税関は, その法を執行する能力を正確に認識し, 当事者間の民事紛争に介入しない という原則に従い, 当事者間に争いのない事案についてそれを処理するが, 当事者間に争いがあった場合, それを処理せず, 当事者により開始される司法手続に証拠提供を協力するとの考え方 110 もありうる しかし, 税関保護は, 税関という行政機関を利用して知的財産権の保護を充実させるものであり 111, 知的財産権をより効果的に保護するた めに, 税関は積極的に介入する必要がある また, 国家の経済, 国民の生活における知的財産権の重要性が増している中, 知的財産権の保護を強化することによって, 知的財産権者の創作意欲を促進し, 結果的に経済の発展, 社会全体の利益向上につながる 112 また, 中国の知的財産権税関保護基準が TRIPs 協定の要求に満たしており, 超えているとの見解がある しかし, 中国から輸出される海賊版 模倣品が世界中に広がっているのも事実である 113 WTO 加盟国として, 中国は, 知的財産権税関保護に関して, 知的財産権者の利益, 国家の経済秩序及び国民生活の安全 安心だけでなく, 果たすべきTRIPs 協定上の義務, 国際的協調も考慮しなければならない TRIPs 協定上の義務は, 加盟国に対する最低限の要求であり, それに満たすのが加盟国としての当然の義務である それに,TRIPs 協定が最低限基準以上の保護について加盟国に委ねているからといって, 加盟国は, 発展途上国であることを理由にそれ以上の保護を与えず, またはそれを若干超える程度の保護に止まるのではなく, 国家全体の経済発展の情況, 他の加盟国に与える影響を考慮して, より高い保護水準を目指さなければならない 2009 年実施規則は,2004 年実施規則を施行した後に税関総署が公布した公告の内容をその中に採り入れた 例えば, 登録費, 総担保等の条文に関する修正である 改正された特許法との整合性を保つために, 知的財産権者が登録を申請する際, 提出する実用新案及び意匠に関する書類を特許権評価報告書に変更し, 権利の安定性を高めた また, 知的財産権者が速やかに登録の変更または抹消を申請しなかったことにより, 合法の貨物の通関に遅延を生じさせた問題を解決するために, 知的財産権者が 規定する期間内に税関総署に登録の変更または抹消を申請せず, 他人の合法の輸出入に重大な影響を及ぼした場合, 税関総署は職権に基づき登録を抹消することができるように規定した ほかにも, 職権による保護の強化, 携帯 郵送物品の取締 173

14 り等の改正が行われた 今回の実施規則の改正については, 改正特許法や個別公告の内容を採り入れ, 発生した問題の対応策を講じ, 当事者間の公平を図ったこと等が評価できる 他方,WTO 紛争解決機関パネル裁定の採択により, 中国は, 関係する法律, 法規を改正する義務が生じたが, 実施規則は, このパネル裁定の結果を反映するようになっていない また, 中国 米国間の知的財産権 WTO 紛争事案において国境措置に関する争点は, 中国税関の権利侵害物品の処分措置だけであって, 従来から議論されてきて, 今回の改正において反映されていない問題点はほかにもいくつもある 申立による差押と職権による調査 処理とは, 証拠の提出基準, 担保の提供基準, 認定手続及びそれによる差押期間の相違があり, 知的財産権者の積極的に差押申立手続を利用する意欲を阻害し, 結果的に税関の職権による調査 処理が増え, 税関の負担が大きくなった また, 知的財産権の私権性を重視し, 当事者間の和解を奨励するために, 知的財産権者が荷受人 荷送人と和解した後, 税関が調査を取り止め, 貨物の通関を許可することができるとの規定を新設したが, この和解を制限する条件は, 犯罪となる疑いがあると税関が認める場合だけであった そのほかにも, 特許権侵害疑義貨物の認定, 担保の額 不均衡, 並行輸入等の問題がある 中国税関における知的財産権侵害物品の水際取締制度を検討する際, 知的財産権者の権利, 荷受人 荷送人の権利, 中国の国家利益, 中国国民の安全 安心だけでなく, 中国がWTO 加盟国として, 履行すべきTRIPs 協定上の義務, 製造 輸出大国として, 輸出先国及びその国民に対する責任等を総合的に考えなければならない 1995 年から, 中国は知的財産権税関保護制度を整備してきた 実施規則は,2 度目の改正を経て, 改善されつつある 他方では, まだ国際的に, 国内的に指摘されている問題を多く抱えている しかし, 外在的に期待と圧力があり, 内在的に経済の発展と知的財産権の需要があるのであるから, これからも中国は, 問題を解決し ながら, 税関における知的財産権侵害物品の水 際取締制度を整備していく必要があるであろう 注 1 加盟国が増加するにともなって, 先進国, 発展途上国, 社会主義国の 3 つのグループに分化し, 柔軟な交渉が困難になってきたこと, 議決に関しても全加盟国の一致を原則としてきたこと等がその原因であると言われている 木棚照一 知的所有権に関する TRIPs 協定の成立過程と内容的特徴 WTO 成立までを中心に 松井芳郎 = 木棚照一 = 薬師寺公夫 = 山形英郎編 グローバル化する世界と法の課題 ( 東信堂,2006 年 )163 頁以下 2 木棚照一 アジアにおける知的財産法の展開 WTO/TRIPs 成立とその影響 今泉慎也編 国際ルール形成と開発途上国 グローバル化する経済法制改革 ( アジア経済研究所,2007 年 )86 頁 GATT における従来の交渉は, 特定の国だけが大きな利益を一方的に得, また特定の国だけが一方的な自由化義務を負うことがないように, 交渉当事国が相互に譲り合い, 利益の均衡を保ちながら進められるのが原則である TRIPs 交渉においても, 主要先進国, 後発工業国, 発展途上国の利益 不利益が他の交渉分野における貿易上の利益 不利益と関連させられながら, できる限り均衡のとれた草案を作り, 全体として一括して交渉を成立させる手法が用いられている これは, 従来の WIPO における知的所有権の国際的規則づくりの手法と大いに異なる 木棚照一 国際知的財産法 ( 日本評論社,2009 年 )95 頁 3 外務省経済局国際機関第一課 解説 WTO 協定 ( 日本国際問題研究所,1996 年 )512 頁 4 栃本道夫 発刊に寄せて 大蔵省税関局監 税関における知的財産権侵害物品取締り制度の解説 ( 財団法人日本関税協会 = 知的財産情報センター,1992 年 ) 5 中国 WTO 加盟に関する日本交渉チーム 中国の WTO 加盟 [ 交渉経緯と加盟文書の解説 ] ( 蒼蒼社,2002 年 )1 頁 6 現在, 中華人民共和国には, 大陸地区, 香港特別行政区, マカオ特別行政区, 台湾地区の四つの法域が存在しており, それぞれの法制度が異なる 李双元 = 欧福永 = 金彭年 = 張茂 中国国際私法通論 第 3 版 ( 法律出版社,2007 年 ) 151 頁 174

15 本稿における 中国 とは, 中華人民共和国の大陸地区を指す なお, 台湾問題に関しては, 国際的に異なる見解があるが, 中華人民共和国政府のそれに従う 7 中国語では, 海関 というが, 本稿では, 税関 を用いる なお, 中国では, 税関は, 中国の出入国業務を監督 管理する機関であり, 税関総署を頂点とする 3 段階の垂直管理体制が採られ, 第 1 段階の税関総署が, 国務院に直轄する省クラスの機関であり, 第 2 段階には, 広東分署,41 の直轄税関と 2 つの税関学校があり, 第 3 段階には, 各直轄税関の管轄する 562 の税関がある また, 駐 EU 中国税関部, 駐ロシア中国大使館税関課, 駐米中国大使館税関課の在外駐在機関が置かれている 謝国娥編 税関通関実務 ( 第三版 ) ( 華東理工大学出版社, 修訂版,2006 年 )2 頁,2007 年 10 月 26 日現在, 税関総署 HP: customs.gov.cn/ywstaticpage/default.htm, 2009 年 11 月 4 日現在, 同 HP: customs.gov.cn/default.aspx?tabid=2798 参照 8 米国税関 国境保護庁 (CPB) の統計によると,2008 会計年度 (2007 年 10 月 1 日 2008 年 9 月 30 日 ) に, 米国入国管理 税関執行局 (ICE) とともに水際で差押えた知的財産権侵害物品の仕出国としては, 中国は, 米国国内価額ベースでは全体の 81% を占め, 前年に比べても 40% の大幅な増加を示しており, 件数ベースで 70% 近くに達した CIPIC 事務局 米国での昨年の知的財産権侵害物品の水際差押えが 38% の増加 CIPIC ジャーナル 188 号 74 頁以下 (2009 年 ) 9 欧州委員会の公表によると, 中国は,2008 年の全 27 加盟国の税関当局により差止めた物品の原産国としては, 差止点数全体の 54.57% を占め, 仕出国としては,55.90% を占めた CIPIC 事務局 欧州委が 2008 の知的財産権侵害物品の水際差止め報告書を公表 CIPIC ジャーナル 191 号 86 頁以下 (2009 年 ) 10 平成 21 年 3 月 6 日財務省の報道発表によると, 平成 20 年度には, 中国から輸出された知的財産権侵害物品の差止件数は, 前年より 33.6% 増で, 全体の 81.5% を占め, 点数ベースで 74.1% を占めた 2009 年 12 月 4 日現在, 日本関税協会 = 知的財産情報センター HP: mof.go.jp/jouhou/kanzei/chizai/ka210306a. htm 参照 また, 平成 21 年 11 月財務省関税局の発表によると, 平成 21 年 1 9 月には, 仕出国別で, 中 国は, 輸入差止件数全体の 85.4% を占め, 輸入差止点数全体の 75.5% を占めた 2009 年 12 月 4 日現在, 日本関税協会 = 知的財産情報センター HP: chiteki/shihanki/h21dai3shihanki.htm 参照 11 世界税関機構 (WCO) の水際摘発報告によると,2008 年 1 月 1 日から同年 12 月 31 日までの間に加盟国から通報のあった摘発情報を分析した結果, 模倣品, 海賊版に関しては, 中国を原産国とするものが全件数の 46% を占め, 中国を仕出国とするものが全件数の 47%, 全点数の 65% を占めた CIPIC 事務局 2008 年版世界における不正商品の水際摘発情況 ⑴ 世界税関機構 (WCO) の水際摘発報告 ( 要旨 ) CIPIC ジャーナル 192 号 1 頁以下 (2009 年 ) 年 1 月 10 日の税関総署の発表によると, 2009 年の中国の主要貿易国は,EU, 米国, 日本の順となっている 2010 年 1 月 14 日現在, 税関総署 HP: /porta10/tab1/info htm. 参照 また, 税関総署の発表した 2009 年の中国の輸出額について, 日本経済新聞は,2009 年通年では中国が初めて世界一となる公算が大きいとコメントしている 日本経済新聞 2010 年 1 月 11 日日刊 1 面 13 CIPIC 事務局訳 米通商代表部 (USTR) の 2009 年版外国貿易障壁報告書 1 知的財産権の保護 CIPIC ジャーナル 189 号 39 頁以下 (2009 年 ) 14 CIPIC ジャーナル 178 号 68 頁以下 (2007 年 ) 15 楊帆 中国 米国間の知的財産権税関処分措置に関する比較分析 政法論壇 26 巻 6 期 170 頁以下 (2008 年 ) 年 1 月 16 日現在,WTO の HP: docsonline.wto.org/imrd/gen_searchresult.as p?rn=0&searchtype=browse&q1=% 28% 40me ta% 5FSymbol+WT% FCDS362% FCR% 2A% 29 +&language=1 参照 17 中国語では, 海関総署 というが, 本稿では, 税関総署 を用いる 年 3 月 3 日に税関総署令 183 号で公布された 19 王巍 知的財産権国境保護における公権力の介入に関する試論 商業文化 2008 年 8 期 150 頁 20 張永亮 = 徐金峰 知的財産権の税関保護法律制度及び整備 行政と法 2008 年 7 期 119 頁 21 黄晋 知的財産権国境保護の立法, 法執行に存在する問題及び対策 試験週刊 2008 年 37 期 239 頁 22 黄 前掲注 (21)239 頁 175

16 23 陳暉 = 邵鉄民編 税関法理論と実践 祝少春 ( 立信会計出版社,2008 年 )232 頁以下 24 中国国務院令 179 号なお,1995 年条例を日本語訳にしたものは, 谷口由記 = 関口美幸 日中対訳中国知的財産権法令集 ( アイ ピー エム,2003 年 )538 頁以下,CIPIC 訳 CIPIC ジャーナル 45 号 79 頁以下 (1995 年 ) などがある 年 9 月 28 日に税関総署令 54 号で公布され, 同年 10 月 1 日に施行された なお,1995 年実施規則を日本語訳にしたものは, 谷口 前掲注 (24)554 頁以下がある 年 1 月 22 日に第 6 回全国人民代表大会常務委員会第 19 回会議で可決され,2000 年 7 月 8 日第 9 回全国人民代表大会常務委員会第 16 回会議の 中華人民共和国税関法 の改正に関する決定 により改正された 27 税関法 3 章 輸出入貨物 44 条及び 8 章 法律責任 91 条である 年 12 月 2 日に国務院令 395 号で公布され, 2004 年 3 月 1 日に施行された なお,2003 年条例を紹介したものは, 遠藤誠 中国の新しい知的財産権税関保護条例 際商 32 巻 2 号 222 頁以下 (2004 年 ), 同 中国知的財産法 ( 商事法務,2006 年 )445 頁以下がある 年 5 月 25 日に税関総署令 114 号で公布され, 同年 7 月 1 日に施行された なお,2004 年実施規則を日本語訳にしたものは, 遠藤誠 中国知的財産権税関保護条例の実施規則の制定 際商 32 巻 7 号 928 頁以下 (2004 年 ) がある 30 中国語では, 専利 というが, 本稿では, 特許 を用いる 特許法 2 条によると, 特許法の保護対象は, 発明, 実用新案と意匠である したがって, 本稿における 特許 とは, 日本の特許, 実用新案と意匠を意味する 31 劉偉 試論我国税関知的財産権保護 黒龍江省政法管理幹部学院学報 66 号 76 頁 (2008 年 ) 年 1 月 19 日現在, 税関総署 HP: info htm 参照 33 李群英 知的財産権税関保護 : 新法新解 中国税関 2009 年 9 期 ( 総 246 期 )27 頁 34 李 前掲注 (33)27 頁 35 李 前掲注 (33)26 頁 年 12 月 27 日に第 11 回全国人民代表大会常務委員会第 6 回会議で可決され, 中華人民共和国主席令 8 号で公布され,2009 年 10 月 1 日に施行された 今回の改正は,1984 年の制定後,1992 年改正,2000 年改正を経て,3 回目の改正となる なお, 今回の改正法を日本語訳にしたものは, 田上麻衣子 中華人民共和国特許法 ( 第三次改正 ) 特許研究 47 号 90 頁以下 (2009 年 ) がある 37 李 前掲注 (33)26 頁 38 税関総署公告 2004 年第 15 号 2010 年 1 月 19 日現在, 税関総署 HP: cn/publish/portal0/tab2745/info8767.htm 参照 39 李 前掲注 (33)26 頁 40 李 前掲注 (33)26 頁以下 41 李 前掲注 (33)27 頁 42 李 前掲注 (33)27 頁 43 荊茂 知的財産権税関保護条例の実施規則の解読 大経貿 2009 年 6 期 76 頁 44 傅明 知的財産権税関保護の新実施規則の主な改正点 上海国資 2009 年 4 期 78 頁 45 李 前掲注 (33)27 頁 年 5 月 30 日に公布され, 同年 7 月 1 日に施行された 2010 年 1 月 19 日現在, 税関総署 HP: 参照 47 李 前掲注 (33)27 頁 48 李 前掲注 (33)27 頁 49 李 前掲注 (33)27 頁 50 李 前掲注 (33)28 頁 年 9 月 21 日に公布され, 同日に施行された 2010 年 1 月 20 日現在, 税関総署 HP: tab2745/info10128.htm 参照 52 李 前掲注 (33)28 頁 年 4 月 2 日に公布され, 同日に施行された 2010 年 1 月 20 日現在, 税関総署 HP: tab2745/info62036.htm 参照 54 李 前掲注 (33)28 頁 55 李 前掲注 (33)28 頁 56 国務院令第 345 号 オリンピック標識保護条例 が 2002 年 2 月 4 日に公布され, 同年 4 月 1 日に施行された 2009 年 12 月 8 日現在, 税関総署 HP: portal0/tab2745/info7641.htm 参照 なお, オリンピック標識に関して, 税関総署は, 保護措置の実施 (2002 年 ), 登録目録 (2002 年 ), 組織委員会標識の登録 (2003 年 ), スローガン, マスコットの登録 (2006 年 ) 等に関する公告を出してきた 57 国務院令第 422 号 万国博覧会標識保護条例 が 2004 年 10 月 20 日に公布され, 同年 12 月 1 日に 176

17 施行された 2009 年 12 月 8 日現在, 税関総署 HP: 参照 なお, 万国博覧会標識に関して, 税関総署は, 標識の登録 (2006 年 ), マスコットの登録 (2008 年 ), チケット関連標識の登録 (2009 年 ) に関す る公告を出してきた 58 李 前掲注 (33)28 頁 59 李 前掲注 (33)28 頁 60 李 前掲注 (33)28 頁 61 張慧霞 解読 WTO 中国 米国間の知的財 産権第一案 電子知的財産権 2009 年 4 期 45 頁 62 楊 前掲注 (15)171 頁 63 CIPICジャーナル178 号 69 頁 (2007 年 ) 64 張 前掲注 (61)45 頁 65 張 前掲注 (61)46 頁 66 CIPICジャーナル190 号 90 頁 (2009 年 ) 67 張 前掲注 (61)46 頁以下 68 張 前掲注 (61)47 頁 69 張 前掲注 (61)47 頁 70 張 前掲注 (61)47 頁 71 張 前掲注 (61)47 頁 72 張 前掲注 (61)47 頁以下 73 張 前掲注 (61)49 頁 74 張 前掲注 (61)49 頁 75 張 前掲注 (61)49 頁 76 楊 前掲注 (15)174 頁 77 李暁明 中国 米国間の知的財産事案は米国 貿易保護主義の大暴露である WTO 経済導刊 2009 年 6 期 ( 総 74 期 )83 頁 78 胡建国 = 左海聡 中国 米国間の知的財産権 事案は国際著作権及び貿易法の融通性を明らか に示した WTO 経済導刊 2009 年 6 期 ( 総 74 期 ) 88 頁 79 李 前掲注 (77)83 頁 80 CIPICジャーナル190 号 90 頁以下 (2009 年 ) 81 張 前掲注 (61)49 頁 82 曹艶華 権利濫用の防止と知的財産権の保護 との均衡 我国の知的財産権税関 適度な保 護 の諸問題に関する考察 上海税関学院 学報 2009 年 1 期 46 頁 83 朱秋沅 我国の知的財産権国境保護立法の推 進に関する試論 政法論叢 2009 年 4 期 24 頁 84 法律出版社法規センター編 中華人民共和国 特許法注釈書 ( 法律出版社,2007 年 )34 頁 なお, 特許法の2008 年改正において,40 条の 改正はなかった 85 徐天紅 我国の知的財産権国境保護制度に関 する試論 商業時代 2008 年 32 期 58 頁 86 黄山 我国税関の知的財産権侵害事件を処理 する制度の改善に関する考察 科教文漚 2008 年 1 期 115 頁 87 張 前掲注 (20)120 頁 88 朱 前掲注 (83)21 頁以下 89 税関総署 HP に, インターネット上の知的財産権の登録申請及び情報検索システムが設けられ, 有効登録件数も随時更新されている 例えば,2009 年 12 月 3 日現在, 有効登録は 件, 商標権登録は 7314 件, 著作権登録は 496 件, 特許権登録は 4248 件である 税関総署の知的財産権登録申請及び情報検索システム HP: /applyrecord/ 参照 90 銭宇 我国の知的財産権税関保護制度の整備に関する若干の考察 上海税関学院学報 2009 年 1 期 54 頁 91 黄 前掲注 (21)240 頁 92 財団法人日本関税協会 = 知的財産情報センター (CIPIC) 知的財産侵害物品の水際取締制度の解説 2009 年版 模倣品 海賊版への対策は万全ですか ( 財団法人日本関税協会 = 知的財産情報センター (CIPIC),2009 年 )10 頁 93 肖婷 = 叶長春 我国の知的財産権税関保護条例の不足に関する分析 ゴールドカードプロジェクト 2008 年 5 期 47 頁 94 肖 前掲注 (93)47 頁 95 曹 前掲注 (82)45 頁以下 96 劉 前掲注 (31)77 頁 97 朱 前掲注 (83)24 頁 98 黄 前掲注 (21)240 頁 99 辛炳辰 我国における知的財産権国境保護の担保制度 江蘇警官学院学報 24 巻 2 期 79 頁 (2009 年 ) 100 辛 前掲注 (99)80 頁 101 張 前掲注 (20)120 頁 102 銭 前掲注 (90)52 頁 103 銭 前掲注 (90)51 頁 104 銭 前掲注 (90)54 頁 105 銭 前掲注 (90)54 頁 106 銭 前掲注 (90)54 頁 107 銭 前掲注 (90)54 頁 108 徐 前掲注 (85)58 頁 109 劉春田編 知的財産権法 ( 中国人民大学出版社, 第三版,2007 年 )22 頁 110 曹 前掲注 (82)48 頁 111 中川丈久 知的財産権を侵害する物品に対する水際取締り 制度の概要と今後の課題 NBL787 号 15 頁 (2004 年 ) 112 張 前掲注 (20)120 頁 113 曹 前掲注 (82)44 頁 177

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63>

<4D F736F F D20819D96D491968E738BF382AB89C CC934B90B38AC7979D82C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A52E646F63> 網走市空き家等の適正管理に関する条例施行規則平成 2 6 年 3 月 3 1 日規則 1 ( 目的 ) 1 条この規則は 網走市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年条例 4 以下 条例 という ) の施行に関し 必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条条例 5 条 2 項のその身分を示す証明書は 身分証明書 ( 1 式 ) とする ( 助言 指導及び勧告 ) 3 条条例

More information

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針

エーシーニールセン・コーポレーション株式会社 個人情報保護方針 開示対象個人情報 利用目的の通知申請書 ニールセン カンパニー合同会社御中 氏名 個人情報の保護に関する法律 (JISQ15001:2006:3.4.4.4) により 次の通り個人情報の利用目的通知を申請します 氏名 利用目的の通知を求める個人情報 ( 具体的に ) 人 1. 該当する に チェックをご記入ください 2. 利用目的の通知を求める個人情報については できるだけ具体的にご記入ください 3.

More information

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63>

<4D F736F F D2081A181798E9197BF82572D32817A92B7956C8E738BF389C C98AD682B782E98FF097E18E7B8D738B4B91A C4816A89FC2E646F63> ( 案 ) 長浜市空家等に関する条例施行規則をここに公布する 資料 8-2 平成 28 年 10 月 1 日 藤井勇治 長浜市規則第 号 長浜市空家等に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 長浜市空家等に関する条例 ( 平成 28 年長浜市条例第 56 号 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項について定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規則において使用する用語は

More information

個人情報の保護に関する規程(案)

個人情報の保護に関する規程(案) 公益財団法人いきいき埼玉個人情報保護規程 ( 趣旨 ) 第 1 条この規程は 埼玉県個人情報保護条例 ( 平成 16 年埼玉県条例第 65 号 ) 第 59 条の規定に基づき 公益財団法人いきいき埼玉 ( 以下 財団 という ) による個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 第 2 条この規程において 個人情報 個人情報取扱事業者 個人データ 保有個人データ

More information

特定個人情報の取扱いの対応について

特定個人情報の取扱いの対応について 特定個人情報の取扱いの対応について 平成 27 年 5 月 19 日平成 28 年 2 月 12 日一部改正 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) プライバシーマーク推進センター 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 ( 以下 番号法 という ) が成立し ( 平成 25 年 5 月 31 日公布 ) 社会保障 税番号制度が導入され 平成 27 年 10

More information

Taro-議案第13号 行政手続条例の

Taro-議案第13号 行政手続条例の 議案第 1 3 号 向日市行政手続条例の一部改正について 向日市行政手続条例の一部を改正する条例を制定する よって 地方自治法 ( 昭和 2 2 年法律第 6 7 号 ) 第 9 6 条第 1 項 第 1 号の規定により 議会の議決を求める 平成 2 7 年 2 月 2 4 日提出 向日市長久嶋務 - 1 - 条例第 号 向日市行政手続条例の一部を改正する条例 向日市行政手続条例 ( 平成 8 年条例第

More information

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条 議案第 2 号杉並区行政手続条例の一部を改正する条例上記の議案を提出する 平成 27 年 2 月 10 日提出者杉並区長田中良 杉並区行政手続条例の一部を改正する条例杉並区行政手続条例 ( 平成 7 年杉並区条例第 28 号 ) の一部を次のように改正する 第 4 章行政指導 ( 第目次中 第 4 章行政指導 ( 第 30 条 第 34 条 ) を第 4 章の2 処分等の 30 条 第 34 条の

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D738CC2816A939A905C91E D862E646F63>

<4D F736F F D2095BD90AC E D738CC2816A939A905C91E D862E646F63> 諮問庁 : 国税庁長官諮問日 : 平成 2 0 年 7 月 1 1 日 ( 平成 2 0 年 ( 行個 ) 諮問第 1 5 2 号 ) 答申日 : 平成 2 2 年 3 月 1 7 日 ( 平成 2 1 年度 ( 行個 ) 答申第 9 9 号 ) 事件名 : 本人に係る平成 1 8 年分所得税確定申告書の無効確認決議書の不訂正決定に関する件 答申書 第 1 審査会の結論平成 1 9 年 1 1 月

More information

untitled

untitled 本資料は仮訳の部分を含みます ジェトロでは情報 データ 解釈等をできる限り正確に記するよう努力しておりますが 本資料で提供した情報等の正確性についてジェトロが保証するものではないことを予めご了承下さい なお 本資料の原文は 以下の URL よりご参照いただけます http://www.gov.cn/zwhd/2008-08/06/content_1066150.htm 国務院法制弁公室 中国人民銀行

More information

mr0610.indd

mr0610.indd 32 OCTOBER 2006 OCTOBER 2006 33 資料 1. KBS アクセス番組編成基準 1. 目的 この基準は 放送法第 69 条及び同法施行令第 51 条に基づき 視聴者が直接企画 制作したアクセス番組 の編成基準を規定することを目的とする 2. 番組基準 アクセス番組の内容は 放送法第 43 条第 1 項及び第 44 条第 1 項に基づき 次の各号の基準を遵守し なければならない

More information

http://www.clo.jp 左列 左から ポーンプロム カーンチャンアチャリ弁護士 ジェーソン ツアン弁護士 アンドリュー スリロ弁護士 山本祥世弁護士 ジェラルト ロー弁護士 中央 中務尚子弁護士 モデレーター 右列 左から フォルフェ アルフォンソ メロ弁護士 キュン ハン ソン弁護士 停止などがある場合にのみ正当に解雇することができる をした場合 3年から4年の期間がかかる

More information

強制加入被保険者(法7) ケース1

強制加入被保険者(法7) ケース1 INDEX 目次 生計維持 :13 分 1. 生計維持関係の認定基準及び認定の取扱い 1 2. 生計維持 生計同一関係 3. 生計維持関係の認定日 4. 生計維持関係の認定基準及び認定の取扱い 2 5. 生計同一に関する認定要件 6. 収入に関する認定要件 7. 生計維持関係の認定基準及び認定の取扱い 3 8. 生計同一関係の認定基準及び認定の取扱い 9. 生計維持関係 生計同一関係の認定要件の相違点

More information

00_2ガイダンス

00_2ガイダンス Info http://ed.shogakukan.co.jp/ Info Yoshinaga.KSU+2009prep@gmail.com 724 122143122209 2011251128 (1) 124214 12 2810 521217 YY XY (2) 2810724 72420 724-1 - 72420 724 724 207243

More information

平成11年6月8日

平成11年6月8日 境港市空家の適正管理に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 境港市空家の適正管理に関する条例 ( 平成 26 年境港市条例第 10 号 以下 条例 という ) 第 15 条の規定に基づき 条例の施行について必要な事項を定めるものとする ( 立入調査員証 ) 第 2 条条例第 7 条第 2 項に規定する身分を示す証明書は 立入調査員証 ( 式第 1 号 ) とする ( 指導の方法 )

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

ISMS認証機関認定基準及び指針

ISMS認証機関認定基準及び指針 情報セキュリティマネジメントシステム ISMS 認証機関認定基準及び指針 JIP-ISAC100-3.1 2016 年 8 月 1 日 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 106-0032 東京都港区六本木一丁目 9 番 9 号六本木ファーストビル内 Tel.03-5860-7570 Fax.03-5573-0564 URL http://www.isms.jipdec.or.jp/ JIPDEC

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

個人情報取扱方針

個人情報取扱方針 貨物ホームページ利用約款 第 1 条 ( 目的 ) この約款は ( 株 ) 大韓航空貨物部門 ( 以下 " 大韓航空 " とします ) が運営する大韓航空インターネットウェブサイト ( 以下 cargo.koreanair.co.jp とします ) で提供するインターネット関連サービス ( 以下 " サービス " とします ) を利用することにあたって 大韓航空と利用者の権利 義務および責任事項を規定することを目的とします

More information

1 仮想通貨の売却問保有する仮想通貨を売却 ( 日本円に換金 ) した際の所得の計算方法を教えてください ( 例 )3 月 9 日 2,000,000 円 ( 支払手数料を含む ) で4ビットコインを購入した 5 月 20 日 0.2 ビットコイン ( 支払手数料を含む ) を 110,000 円で

1 仮想通貨の売却問保有する仮想通貨を売却 ( 日本円に換金 ) した際の所得の計算方法を教えてください ( 例 )3 月 9 日 2,000,000 円 ( 支払手数料を含む ) で4ビットコインを購入した 5 月 20 日 0.2 ビットコイン ( 支払手数料を含む ) を 110,000 円で 個人課税課情報第 4 号平成 29 年 12 月 1 日 国税庁個人課税課 仮想通貨に関する所得の計算方法等について ( 情報 ) ビットコインをはじめとする仮想通貨を売却又は使用することにより生じる利益については 事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き 原則として 雑所得に区分され 所得税の確定申告が必要となります この情報 (FAQ) は 確定申告の対象となる仮想通貨の損益やその具体的な計算方法等について

More information

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 IT 戦略特命委員会マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 マイナンバー制度及びマイナポータルの 証券業務での利活用について 平成 27 年 5 月 13 日 日本証券業協会 目次 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 1 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 2 マイナンバー制度等への期待 証券界では 金融所得課税の一体化など

More information

Vol.250 2 2 3 4 6 8 10 12 14 16

Vol.250 2 2 3 4 6 8 10 12 14 16 Vol.250 2 2 3 4 6 8 10 12 14 16 一緒に考えてみよう TPPから私たちの国 地域 生活を守ろう TPPによる農業 暮らしへの影響は農林水産業はもとより医療 金融サービス 公共事業 残留農薬 遺伝子組み換え食品などの食の安全 安心 投資家 国家訴 訟条項による規制の撤廃 賠償金の支払いなどがあります TPPが我が国に与える さまざまな影響は何か まず農業 食料を中心にみんなで考えてみましょう

More information

- 2 - ⑷ 保育所又は学童クラブにおいて 保育又は学童クラブの目的を達成するために 児童又はその保護者に対してされる行政指導 ⑸ 市の職員 ( 地方公務員法 ( 昭和 25 年法律第 261 号 ) 第 2 条に規定する地方公務員に該当する職員をいう 以下同じ ) 又は市の職員であった者に対して

- 2 - ⑷ 保育所又は学童クラブにおいて 保育又は学童クラブの目的を達成するために 児童又はその保護者に対してされる行政指導 ⑸ 市の職員 ( 地方公務員法 ( 昭和 25 年法律第 261 号 ) 第 2 条に規定する地方公務員に該当する職員をいう 以下同じ ) 又は市の職員であった者に対して 武蔵村山市行政手続条例 武蔵村山市行政手続条例新旧対照表 平成 9 年武蔵村山市条例第 11 号 武蔵村山市行政手続条例 平成 9 年武蔵村山市条例第 11 号 目次 目次 第 1 章総則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 1 章総則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章申請に対する処分 ( 第 5 条 第 11 条 ) 第 2 章申請に対する処分 ( 第 5 条 第 11 条 ) 第 3

More information

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い

この特例は居住期間が短期間でも その家屋がその人の日常の生活状況などから 生活の本拠として居住しているものであれば適用が受けられます ただし 次のような場合には 適用はありません 1 居住用財産の特例の適用を受けるためのみの目的で入居した場合 2 自己の居住用家屋の新築期間中や改築期間中だけの仮住い 居住用財産を譲渡した場合の課税の特例 3 000 N 個人が自分の住んでいる家屋や敷地を譲渡した場合には その譲渡による所得税 住民税を軽減する特例がいろいろと設けられています これらの特例は 売却した住宅の譲渡益に税金を課税することにより新しい住宅の購入資金から その税金分が目減りすることを防止するために設けられました 特例の適用が受けられる居住用財産の譲渡とは 次の譲渡をさします 1 個人が 現にその居住の用に供している家屋を譲渡した場合

More information

[2] 株式の場合 (1) 発行会社以外に譲渡した場合株式の譲渡による譲渡所得は 上記の 不動産の場合 と同様に 譲渡収入から取得費および譲渡費用を控除した金額とされます (2) 発行会社に譲渡した場合株式を発行会社に譲渡した場合は 一定の場合を除いて 売却価格を 資本金等の払戻し と 留保利益の分

[2] 株式の場合 (1) 発行会社以外に譲渡した場合株式の譲渡による譲渡所得は 上記の 不動産の場合 と同様に 譲渡収入から取得費および譲渡費用を控除した金額とされます (2) 発行会社に譲渡した場合株式を発行会社に譲渡した場合は 一定の場合を除いて 売却価格を 資本金等の払戻し と 留保利益の分 相続した財産を譲渡した場合の税務 坂本和則相談部東京相談室花野稔相談部大阪相談室 相続した財産 ( 不動産や株式など ) を譲渡し 相続税の納税資金を捻出する場合があります 特に譲渡する株式が非上場株式である場合は 譲渡しようとしても流通性が乏しく また買取資金を用意する関係などからも その株式を発行会社に買取ってもらうケースが多いと思われます そうしたケースをはじめ 財産の譲渡による所得には 原則として所得税と住民税が課税されますが

More information

2

2 特集に当たって 本年の警察白書の特集テーマは 安全 安心なインターネット社会を目指して である 我が国においては 2005年度までに世界最先端のIT国家となる との目標を掲げた e-japan戦略等の5年間において ブロードバンドインフラの整備と利用の広がり等の面で 世界最先端を実現するなど 国民生活の利便性が飛躍的に向上し 情報通信ネットワーク が社会 経済活動上 極めて重要なインフラとなった 一方で

More information

* MEMO *

* MEMO * 2016 年合格目標 Registered Customs Specialist TAC 通関士講座 関税法重要ポイントセミナーレジュメ * MEMO * 1 関税法上の用語の定義 輸入 外国貨物を本邦に引き取ること輸出 内国貨物を外国に向けて送り出すこと 外国貨物 1 輸出の許可を受けた貨物 2 外国から本邦に到着した貨物 ( 外国の船舶により公海で採捕された水産物を含む ) で輸入が許可される前のもの内国貨物

More information

弘前市告示第   号

弘前市告示第   号 弘前市一般廃棄物処理業者に対する行政処分に関する要綱 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この要綱は 廃棄物の処理及び清掃に関する法律 ( 昭和 45 年法律第 17 以下 法 という ) 弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する条例 ( 平成 18 年弘前市条例第 96 以下 条例 という ) 及び弘前市廃棄物の処理及び清掃に関する規則 ( 平成 18 年弘前市規則第 72 以下 規則 という )

More information

<4D F736F F D FA967B8CEA89BC96F3817A2090AD957B8B4B92F E38368D D815B834C F974C816A2E646F63>

<4D F736F F D FA967B8CEA89BC96F3817A2090AD957B8B4B92F E38368D D815B834C F974C816A2E646F63> 社会保障実施における国政機関以外の雇用者と雇用者 労働者 保険料支援受益者以外の各人に対する行政罰の適用手順に関する政令 2013 年第 86 号 唯一神のご加護により インドネシア共和国大統領は 社会保障実施機関に関する法律 2011 年第 24 号の第 17 条 (5) 項の規定を実施するために 社会保障実施における国政機関以外の雇用者と雇用者 労働者 保険料支援受益者以外の各人に対する行政罰の適用手順に関する政令が必要であること

More information

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座

はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 はじめに マーケティング を学習する背景 マーケティング を学習する目的 1. マーケティングの基本的な手法を学習する 2. 競争戦略の基礎を学習する 3. マーケティングの手法を実務で活用できるものとする 4. ケース メソッドを通じて 現状分析 戦略立案 意思決定 の能力を向上させる 4 本講座 競争優位のマーケティング の特徴 1. 主な基本的な理論を修得できる 4P 3C 2. 競争戦略の理論を修得する

More information

北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は 職務上知り得た秘密を他に漏らしてはな

北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は 職務上知り得た秘密を他に漏らしてはな 北上市空家等対策規則をここに公布する 平成 28 年 6 月 1 日 市長署名 北上市規則第 32 号 北上市空家等対策規則 ( 別紙のとおり ) 北上市空家等対策規則 ( 趣旨 ) 第 1 条この規則は 北上市空家等対策条例 ( 平成 28 年北上市条例第 17 号 以下 条例 という ) の実施に関し必要な事項を定めるものとする ( 守秘義務 ) 第 2 条条例第 7 条に定める空家等対策審議会の委員は

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し 課税期間に係る基準期間 ( 個人事業者で

検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し 課税期間に係る基準期間 ( 個人事業者で 会計検査院法第 30 条の 2 の規定に基づく報告書 ( 要旨 ) 消費税の課税期間に係る基準期間がない法人の納税義務の 免除について 平成 23 年 10 月 会計検査院 検査の背景 (1) 事業者免税点制度消費一般に幅広く負担を求めるという消費税の課税の趣旨等の観点からは 消費税の納税義務を免除される事業者 ( 以下 免税事業者 という ) は極力設けないことが望ましいとされている 一方 小規模事業者の事務処理能力等を勘案し

More information

授業科目名_

授業科目名_ ICT 1 A JABEE (1)(a),(b), (e),(g) 10 11 12 13 11 12 10 11 12 60 http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/ DAILY YOMIURI Editorialhttp://www.yomiuri.co.jp/dy/ 1 8 45 40 60 40 60 60 . 授業科目名開講年度担当教員名学年開講期単位数必 選 法学

More information

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計 実務対応報告第 32 号平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い 平成 28 年 6 月 17 日企業会計基準委員会 目的 1. 本実務対応報告は 平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の改正 ( 平成 28 年 4 月 1 日以後に取得する建物附属設備及び構築物の法人税法上の減価償却方法について 定率法が廃止されて定額法のみとなる見直し ) に対応して 必要と考えられる取扱いを示すことを目的とする

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

平成6年2月1日 597 87 とか 看護婦や医療ソシアルワーカーによる面接で概 どの措置をとることなどが義務付けられている なお 要をチェックし それを基にして主治医が最も重要な これらの措置は法ないし規則の定めるところであり 問題点を確かめるのがよい その通知は文書の形で行われるのが望ましい 精神衛生問題や教育問題などの援助機関として利用 前記の学校の法的義務に対する責任は 当然学校に 可能なものを準備しておき

More information

<4D F736F F D208CC2906C8FEE95F182CC8EE688B582C982C282A282C E646F6378>

<4D F736F F D208CC2906C8FEE95F182CC8EE688B582C982C282A282C E646F6378> 個人情報の取扱いについて 株式会社ヘルスクリック個人情報保護管理責任者 株式会社ヘルスクリック ( 以下 当社 といいます ) は お客様 お取引先様 従業員の方々の個人情報について 個人情報保護方針 ( プライバシー ポリシー ) に従い適正な管理を行うとともに 個人情報の保護に努めます 具体的には 以下の内容に従って個人情報の取り扱いを行います 1. 個人情報取扱事業者の名称株式会社ヘルスクリック

More information

目 次 目次は制定時に全面的に見直すページ 1. 適用範囲 6 2. 関係文書 (Related documents) 引用文書 (Normative documents) 認定の一般基準 認定の固有基準及び指針 認定の規則 関連文書 (R

目 次 目次は制定時に全面的に見直すページ 1. 適用範囲 6 2. 関係文書 (Related documents) 引用文書 (Normative documents) 認定の一般基準 認定の固有基準及び指針 認定の規則 関連文書 (R マネジメントシステム認証機関に対する認定の補足手順 - 食品安全システム認証 22000- ( 案 ) JAB MS202:2011 第 1 版 :2011 年 0x 月 xx 日 公益財団法人日本適合性認定協会 初版 :2011-0x-xx -1/13- 初版 :2011-0x-xx 目 次 目次は制定時に全面的に見直すページ 1. 適用範囲 6 2. 関係文書 (Related documents)

More information

表1-表4-2

表1-表4-2 ① 地区計画 地区計画 は 地域が目指すまちの将来像を実現するために 地域に合ったきめ細やかなルー ルを決めることができる制度です 都市計画や建築基準法等ですでに決められている土地の利用方法や建物の建て方に加えて 都市計画のひとつとして定めます 例えば 地区計画が定められると 建替え時等に ルールが適用されます 建 物 が 密 集 し て い るまちでは こんな課題があります 申請前の届出が必要になります

More information

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は

5 条条例 9 条 2 項の規定による勧告は 空き家等改善勧告書 ( 式 4 ) により行うものとする ( 命令 ) 6 条条例 1 0 条 1 項の規定による命令は 空き家等改善措置命令書 ( 式 5 ) により行うものとする ( 公表の方法 ) 7 条条例 1 1 条 1 項の規定による公表は 生駒市規則 3 5 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則をここに公布する 平成 2 5 年 6 月 2 4 日山下真 生駒市空き家等の適正管理に関する条例施行規則 ( 趣旨 ) 1 条この規則は 生駒市空き家等の適正管理に関する条例 ( 平成 2 5 年 3 月生駒市条例 1 0 以下 条例 という ) の施行に関し必要な事項を定めるものとする ( 定義 ) 2 条この規則における用語の意義は

More information

第26回 知的財産権審判部☆インド特許法の基礎☆

第26回 知的財産権審判部☆インド特許法の基礎☆ インド特許法の基礎 ( 第 26 回 ) ~ 知的財産権審判部 ~ 河野特許事務所 弁理士安田恵 1. はじめにインドには知的財産権審判部 (IPAB: Intellectual Property Appellate Board) が設置されており 審判部は 中央政府又は特許意匠商標総局の長官によって行われた各種決定 命令 指示に対する審判請求事件 特許取消などの事件を管轄している 審判部における審理対象を概観する

More information

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期 ( 平成 23 年 12 月 7 日報道資料抜粋 ) 年金記録に係る苦情のあっせん等について 年金記録確認沖縄地方第三者委員会分 1. 今回のあっせん等の概要 (1) 年金記録の訂正の必要があるとのあっせんを実施するもの 1 件 厚生年金関係 1 件 (2) 年金記録の訂正を不要と判断したもの 2 件 厚生年金関係 2 件 沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間

More information

保険給付に関する決定についての審査請求に係る労働者災害補償保険審査官の決定に対して不服のある者は 再審査請求をした日から 3 か月を経過しても裁決がないときであっても 再審査請求に対する労働保険審査会の裁決を経ずに 処分の取消しの訴えを提起することはできない (H23-4B)

保険給付に関する決定についての審査請求に係る労働者災害補償保険審査官の決定に対して不服のある者は 再審査請求をした日から 3 か月を経過しても裁決がないときであっても 再審査請求に対する労働保険審査会の裁決を経ずに 処分の取消しの訴えを提起することはできない (H23-4B) H28 年受験用 佐藤としみの条文順過去問題集 ~ 法改正による 問題 解答解説 の訂正について ~ 佐藤としみの条文順過去問題集 をご利用いただき ありがとうございます 現時点での法改正による 問題 解答解説 の訂正箇所をお知らせいたします 条文順過去問題集 2< 労働保険編 > 改正による訂正箇所 < 労災保険法 > 問題 訂正前 訂正後 265 保険給付に関する不支給決定に不服のある被災者や遺族は

More information

に表現したものということはできない イ原告キャッチフレーズ1は, 音楽を聞くように英語を聞き流すだけ/ 英語がどんどん好きになる というものであり,17 文字の第 1 文と12 文字の第 2 文からなるものであるが, いずれもありふれた言葉の組合せであり, それぞれの文章を単独で見ても,2 文の組合

に表現したものということはできない イ原告キャッチフレーズ1は, 音楽を聞くように英語を聞き流すだけ/ 英語がどんどん好きになる というものであり,17 文字の第 1 文と12 文字の第 2 文からなるものであるが, いずれもありふれた言葉の組合せであり, それぞれの文章を単独で見ても,2 文の組合 D-102 キャッチフレーズ 著作権侵害等差止等請求事件 : 東京地裁平成 26( ワ )21237 平成 27 年 3 月 20 日 ( 民 29 部 ) 判決 < 請求棄却 > キーワード 広告 ( 新聞 ウェブサイト ), キャッチフレーズ, 著作物, 不正競争 ( 商品等 表示 ), 一般不法行為, 競争関係の有無 事案の概要 1 本件は, 原告 ( 株式会社エスプリライン ) が, 被告

More information

H 刑事施設が受刑者の弁護士との信書について検査したことにつき勧告

H 刑事施設が受刑者の弁護士との信書について検査したことにつき勧告 福弁平成 20 年 ( 人権 ) 第 2 号の 1 平成 22 年 5 月 31 日 福島刑務所 所長佐藤洋殿 福島県弁護士会 会長高橋金一 勧告書 当会は, 申立人 氏からの人権救済申立事件について, 当会人権擁護委員会の調査の結果, 貴所に対し, 下記のとおり勧告致します 記第 1 勧告の趣旨申立人が, 当会所属 弁護士に対して, 貴所の申立人に対する措置 処遇に関する相談の信書 ( 平成 20

More information

untitled

untitled http://www.am.mufg.jp/ 0120-151034 手続 手数料等 お申込みメモ 購入単位購入価額購入代金当初元本換金単位換金価額換金代金 10 万口の整数倍で販売会社が定める単位販売会社にご確認ください 購入申込受付日の翌営業日の基準価額 基準価額は 100 口当たりで表示されます 基準価額は委託会社の照会先でご確認ください 販売会社が指定する期日までにお支払いください

More information

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月

2. 適用を受けるにあたっての 1 相続発生日を起算点とした適用期間の要件 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日まで かつ 特例の適用期間である平成 28 年 4 月 1 日から平成 31 年 12 月 31 日までに譲渡することが必要 例 平成 25 年 1 月 空き家の発生を抑制するための特例措置 ( 空き家の譲渡所得の 3,000 万円特別控除 ) について 1. 制度の概要 相続日から起算して 3 年を経過する日の属する年の 12 月 31 日までに 被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が 当該家屋 ( 耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り その敷地を含む ) 又は取壊し後の土地を譲渡した場合には 当該家屋又は土地の譲渡所得から

More information

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取 Ⅵ. 監督上の評価項目と諸手続 ( 投資運用業 ) 旧 Ⅵ-3-3-5 の発行 (1) 信託会社等に対するの発行 1 所有権の移転の登録免許税の軽減に係るの発行信託会社等の租税特別措置法第 83 条の 3 第 2 項の規定に基づく登録免許税軽減のための同法施行規則第 31 条の 6 第 2 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする なお 当該信託会社等が租税特別措置法第 83

More information

金融商品取引法の改正 ~ インサイダー取引規制に係る見直しについて 1. はじめに 2013 年 4 月 16 日に 金融商品取引法等の一部を改正する法律案 が第 183 回国会に提出され 同年 6 月 12 日に成立 同月 19 日に公布されました ( 平成 25 年法律第 45 号 以下 改正法

金融商品取引法の改正 ~ インサイダー取引規制に係る見直しについて 1. はじめに 2013 年 4 月 16 日に 金融商品取引法等の一部を改正する法律案 が第 183 回国会に提出され 同年 6 月 12 日に成立 同月 19 日に公布されました ( 平成 25 年法律第 45 号 以下 改正法 第 21 号 (2013 年 10 月発行 ) インサイダー取引規制改正 < 目次 > 金融商品取引法の改正 1 ~ インサイダー取引規制に係る見直しについて コラム - ワンポイント会社法実務 ( 第 17 回 ) 8 本ファイルは 内容を抜粋して掲載しております 証券代行コンサルティング部 金融商品取引法の改正 ~ インサイダー取引規制に係る見直しについて 1. はじめに 2013 年 4 月

More information

学校法人金沢工業大学個人情報の保護に関する規則

学校法人金沢工業大学個人情報の保護に関する規則 学校法人金沢工業大学個人情報の保護に関する規則 ( 平成 22 年 12 月 1 日施行 ) 改正平成 27 年 12 月 1 日 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この規則は 学校法人金沢工業大学 ( 以下 本法人 という ) における個人情報の取得 利用 保管 その他の取扱いについて必要な事項を定めることにより 個人情報の適切な保護に資することを目的とする ( 定義 ) 第 2 条この規則において

More information

づき通知及び公告をした期日又は場所において意見の聴取を行うことができないときは 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更することができる 4 市長は 前 2 項の規定に基づき 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更するときは 法 14 条 7 項の規定に準じて通知し かつ 公告する ( 議長 )

づき通知及び公告をした期日又は場所において意見の聴取を行うことができないときは 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更することができる 4 市長は 前 2 項の規定に基づき 意見の聴取の期日を延期し 又は場所を変更するときは 法 14 条 7 項の規定に準じて通知し かつ 公告する ( 議長 ) 名古屋市空家等対策の推進に関する特別措置法施行細則平成 26 年 6 月 30 日規則 68 改正平成 27 年条例 98 ( 趣旨 ) 1 条この規則は 空家等対策の推進に関する特別措置法 ( 平成 26 年法律 127 以下 法 という ) の施行に関し必要な事項を定めるものとする ( 身分証明書 ) 2 条法 9 条 4 項に規定する証明書の様式は 身分証明書 ( 1 様式 ) とする ( 勧告

More information

JIPs_019_nyuko_3

JIPs_019_nyuko_3 CONTENTS 2014. Oct. 24 No.019 証券会社関連の動向 01 証券関連業務に関する行政の動き 01 金融所得課税の一体化について 02 証券トレンド 個人の社債投資 制度変更と課題 04 日本市場の成長戦略を見直す アベノミクスの第三の矢 日本再興戦略 の進捗状況 05 ビジネスニュース 証券会社関連の動向 ラップ口座 9月末運用資産残高が 大手証券3社と三 井住友信託で2.1兆円へ

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

東村山市談合情報取扱要綱(案)

東村山市談合情報取扱要綱(案) 平成 14 年 1 月 1 日制定改正平成 15 年 4 月 1 日決定改正平成 21 年 6 月 1 日決定改正平成 25 年 4 月 1 日決定改正平成 26 年 3 月 25 日決定 東村山市談合情報取扱要領 第 1 目的この要領は 市発注の契約に係る談合情報に関する取扱いを定め もって市が締結する契約に関し公正な競争を確保することを目的とする 第 2 適用範囲この要領は 市発注に係るすべての契約に適用する

More information

平成  年(オ)第  号

平成  年(オ)第  号 平成 25 年 ( 行ヒ ) 第 35 号固定資産税等賦課取消請求事件 平成 26 年 9 月 25 日第一小法廷判決 主 文 原判決を破棄する 被上告人の控訴を棄却する 控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする 理 由 上告代理人岩谷彰, 同水島有美, 同谷川光洋の上告受理申立て理由について 1 本件は, 被上告人が, 坂戸市長から自己の所有する家屋に係る平成 22 年度の固定資産税及び都市計画税

More information

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす ボリュームライセンス簡易ガイド Microsoft SharePoint Server 2013 のライセンス この簡易ガイドは すべてのボリュームライセンスプログラムに適用されます 目次 概要... 1 この簡易ガイドの更新情報... 1 詳細... 1 SharePoint Server ライセンスの枠組みを構成する概念... 1 Microsoft SharePoint Server 2013

More information

12

12 11 12 13 19 21 31 32 37 1 規定されている 信義誠実の原則は 民法に規定あり 権利の行使及び義務の履行は 信義に従い誠実に行わなければならない と 民 法の条文に規定されています 信義誠実の原則 民法1条 1 2 規定されていない 法律行為の一部が無効についての民法の規定なし 法律行為の一部が無効となる場合であっても 法律行為のその余の部分の効力は妨 げられないものとする旨の規定は

More information

Ⅰ トラブル防止と東京都の条例 賃貸住宅紛争防止条例 では 次の点を説明することを宅地建物取引業 者に義務付けています ①退去時の原状回復 入居中の修繕の費用負担の原則 ②実際の契約の中で借主の負担とされている具体的内容 条例に基づく説明を聞き 原則における費用負担の考え方と契約上の費用 負担の内容を比較し その相違の有無や内容を十分理解したうえで契約し てください 1 トラブル相談の現状 東京には

More information

(6) 不利益処分広域連合長等が 条例等に基づき 特定の者を名宛人として 直接に これに義務を課し 又はその権利を制限する処分をいう ただし 次のいずれかに該当するものを除く ア略イ申請により求められた許認可等を拒否する処分その他申請に基づき当該申請をした者を名宛人としてされる処分ウ名宛人となるべき

(6) 不利益処分広域連合長等が 条例等に基づき 特定の者を名宛人として 直接に これに義務を課し 又はその権利を制限する処分をいう ただし 次のいずれかに該当するものを除く ア略イ申請により求められた許認可等を拒否する処分その他申請に基づき当該申請をした者を名宛人としてされる処分ウ名宛人となるべき 鳥取中部ふるさと広域連合行政手続規則の一部を改正する規則をここに公布する 平成 27 年 3 月 11 日 鳥取中部ふるさと広域連合長石田耕太郎 鳥取中部ふるさと広域連合規則第 4 号 鳥取中部ふるさと広域連合行政手続規則の一部を改正する規則 鳥取中部ふるさと広域連合行政手続規則 ( 平成 10 年連合規則第 2 号 ) の一部を次のとおり改正する 次の表の改正前の欄中条及び項の表示に下線が引かれた条及び項

More information

13清総契第   号

13清総契第   号 13 清総契第 99 号平成 13 年 7 月 1 日副管理者決定改正平成 18 年 3 月 31 日 17 清総経第 588 号改正平成 18 年 7 月 11 日 18 清総経第 190 号改正平成 19 年 6 月 20 日 19 清総経第 139 号改正平成 21 年 3 月 11 日 20 清総経第 471 号改正平成 22 年 3 月 26 日 21 清総契第 281 号改正平成 24

More information

行役員の任期は 現行規約第 17 条第 2 項の定めにより 平成 28 年 11 月 1 日より 2 年間となります ( 執行役員 1 名選任の詳細については 添付資料 第 2 回投資主総会招集ご通知 をご参照ください ) 3. 補欠執行役員 1 名選任について執行役員が欠けた場合又は法令に定める員

行役員の任期は 現行規約第 17 条第 2 項の定めにより 平成 28 年 11 月 1 日より 2 年間となります ( 執行役員 1 名選任の詳細については 添付資料 第 2 回投資主総会招集ご通知 をご参照ください ) 3. 補欠執行役員 1 名選任について執行役員が欠けた場合又は法令に定める員 平成 28 年 9 月 14 日 各 位 不動産投資信託証券発行者名 東京都千代田区神田小川町三丁目 3 番地 ヘルスケア & メディカル投資法人 代表者名 執行役員 吉岡靖二 ( コード番号 3455) 資産運用会社名 ヘルスケアアセットマネジメント株式会社 代表者名 代表取締役社長 吉岡靖二 問合せ先 取締役財務管理部長 田村昌之 TEL:03-5282-2922 規約変更及び役員選任に関するお知らせ

More information

2015 2015 ユニセフの地域ごとの事業支出割合 2014年 計41億3,100万ドル 57 サハラ以南のアフリカ 18 アジア 14 中東と北アフリカ 4 ラテンアメリカとカリブ海諸国 3 中部 東部ヨーロッパ 独立国家共同体 残り4 は 地域間にまたがる事業 ユニセフ協会 国内委員会 がある国と地域 ユニセフ事務所とユニセフ協会の両方がある国 この地図は国境の法的地位についての何らかの立場を示す

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

03宅建表01.indd

03宅建表01.indd TAKKEN NEWS 1 1 5 25 6 15 7 13 8 24 9 14 法律ワンポイント 最近の判例から 一般財団法人 不動産適正取引推進機構 発行 心理的瑕疵と媒介業者の説明責任 居住目的の土地売買に関し近隣住民の記憶に残る 居 住目的の土地売買に関し近隣住民の記憶に残る 20 年以上前の自殺事件等につき媒介業者の 20年以上前の自殺事件等につき媒介業者の 説明義務が認められた事例 説明義務が認められた事例

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

design071024

design071024 h t t p:// w w w.am t s. jp ソフトの 特 徴-はじめに Marketprace Transaction System アンツプロは A m a z o n マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス で の 古 本 販 売を総合的に 支 援 す る 業 務 ソ フ ト で す そ の他 DVD C D 等 に も 対 応 煩雑な 出品 登 録 作 業 か ら 商 品 管 理 価

More information

001p_......

001p_...... JAPAN WASTE RESEARCH FOUNDATION 3Rs Promotion Forum 20111 廃棄物研究 財団 3Rだより No.80 2011.1 特集 廃棄物処理法の改正について ④産業廃棄物管理票制度の強化 事業者が産業廃棄物の処理を委託する場合には その処理が適正に行われることを確認するため 産 業廃棄物管理票 以下 マニフェスト という を 産業廃棄物の引渡しと同時に交付する義務が課され

More information

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1 はじめに諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査について 羽田貴史 ( 東北大学 ) 1. 調査の趣旨拡大した大学教育において, 質の保証は喫緊の課題であり, 大学教員の資格が改めて問い直されている 従前より大学教授資格制度を持つドイツやフランスの他, 近年は英国や北欧諸国においても大学教員の教育能力の資格化が進められている 我が国においても, 平成 20 年 学生課程教育の構築に向けて 答申が,

More information

Unknown

Unknown SHIMOJIMA CSR お取引先 株主とともに 公正な取引の推進 適切な情報開示と株主還元 公正な取引をベースとして お取引先とのwin-winの関係 経営情報を的確かつ適時に開示するとともに配当基本方 針に基づいた配当を継続することで 株主の皆様の期待に応 構築に努めています えていきます お取引先に対する基本姿勢 シモジマは約2,000社から商品を購入しており 仕入管理 経営活動の透明性向上

More information

1 関税法上の用語の定義 輸入 外国貨物を本邦に引き取ること輸出 内国貨物を外国に向けて送り出すこと 外国貨物 1 輸出の許可を受けた貨物 2 外国から本邦に到着した貨物 ( 外国の船舶により公海で採捕された水産物を含む ) で輸入が許可される前のもの内国貨物 1 本邦にある貨物で外国貨物でないもの

1 関税法上の用語の定義 輸入 外国貨物を本邦に引き取ること輸出 内国貨物を外国に向けて送り出すこと 外国貨物 1 輸出の許可を受けた貨物 2 外国から本邦に到着した貨物 ( 外国の船舶により公海で採捕された水産物を含む ) で輸入が許可される前のもの内国貨物 1 本邦にある貨物で外国貨物でないもの 2018 年 合格目標 Registered Customs Specialist 通関士講座 体験入学用テキスト 入門レジュメ ご案内 これは 入門講義 で使用する教材のコピーです 当教材掲載の内容は 2018 年合格目標コースのものです 実際のテキストはA5 版です 1 関税法上の用語の定義 輸入 外国貨物を本邦に引き取ること輸出 内国貨物を外国に向けて送り出すこと 外国貨物 1 輸出の許可を受けた貨物

More information

Taro-フロン排出抑制法施行令

Taro-フロン排出抑制法施行令 フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律施行令(平成十三年政令第三百九十六号)(指定製品)第一条フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(平成十三年法律第六十四号 以下 法 という )第二条第二項の政令で定めるものは 次のとおりとする 一エアコンディショナー(特定製品以外のものであって 室内ユニット及び室外ユニットが一体的に かつ 壁を貫通して設置されるものその他経済産業省令で定めるものを除く

More information

総務省が所管する地方税法ではなく 財務省が所管する国有財産法の適用を受けるとのことであり 実施機関の本件決定は失当である (2) 本件は 国税庁からの教示による公文書公開請求であり これを実施機関が非公開決定するとは言語道断である (3) 尖閣諸島の国有化は 日本と中国の外交問題に発展していることも

総務省が所管する地方税法ではなく 財務省が所管する国有財産法の適用を受けるとのことであり 実施機関の本件決定は失当である (2) 本件は 国税庁からの教示による公文書公開請求であり これを実施機関が非公開決定するとは言語道断である (3) 尖閣諸島の国有化は 日本と中国の外交問題に発展していることも ( 審査案件 : 諮問第 4 号 ) 答 申 第 1 審査会の結論 石垣市長 ( 以下 実施機関 という ) が行った 石垣市固定資産課税台帳 を非 公開とした決定は 妥当である 第 2 不服申立ての経緯 1 平成 24 年 (2012 年 )10 月 1 日 ( 受理日 ) 不服申立人は 石垣市情報公開条例 ( 平成 13 年石垣市条例第 23 号 以下 条例 という ) 第 6 条第 1 項の規定に基づき

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

虢 虢 虢 136 桃山学院大学経済経営論集 第57巻第4号 図表5 1 個別所得計算における連結所得調整 クロス集計 図表5 2 個別所得計算における連結所得調整 基本統計量

More information

Microsoft PowerPoint - 14kinyu4_1.pptx

Microsoft PowerPoint - 14kinyu4_1.pptx 金融論第 4 章金融取引が生み出す利益 1 交換の利益 中村学園大学 吉川卓也 1 2 重要なセンテンス POINT 金融取引は現在のお金と将来のお金の交換 金融取引は貸し手と借り手の双方に利益をもたらす 金融取引が生む第 1 の利益は交換の利益 互いに足りないものを交換しあうことで, 貸し手と借り手の双方の状態が改善します 3 4 5 6 1 2 実物投資を実現する金融取引 重要なセンテンス 金融取引が社会を豊かにするのは,

More information

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63>

<4D F736F F D E63188C4816A8D4C93878CA78BC696B18AC7979D91CC90A78A6D94468C9F8DB88EC08E7B97768D6A816989FC90B38CE3816A2E646F63> 広島県介護サービス事業者業務管理体制確認検査実施要綱 第 1 目的この要綱は, 広島県知事 ( 以下 知事 という ) が介護保険法 ( 平成 9 年法律第 123 号 以下 法 という ) 第 115 条の33, 第 115 条の34の規定及び介護サービス事業者業務管理体制確認検査指針 ( 平成 21 年 3 月 30 日付老発第 0330077 老健局長通知 以下 検査指針 という ) に基づき,

More information

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁

第 7 条基本財産は 元本返還の確実性が高い方法で運用を行うことを基本とし 次の各号に掲げる金融商品をもって運用する (1) 日本国国債 (2) 地方債 (3) 元本保証の円建て金銭信託 (4) 金融機関等への円建て預金 2 財産 資産管理責任者は 基本財産の運用に当たっては あらかじめ理事長の決裁 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 基本財産及び特定資産管理 運用規程 第 1 章総則 ( 目的 ) 第 1 条この規程は 公益財団法人関西 大阪二十一世紀協会 ( 以下 この法人 という ) の基本財産と特定資産の維持 取得 処分 運用等の管理に関する基本的事項を定めることにより この法人の適正かつ効率的な事業運営を図ることを目的とする ( 財産 資産管理責任者 ) 第 2 条理事長は 基本財産と特定資産の管理の適正を期するため

More information

宅建157 表4-表1

宅建157 表4-表1 宅建あおもり 2014 5月号 VOL.157 発行者 公益社団法人青森県宅地建物取引業協会 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会青森本部 青森県青森市長島三丁目11番12号 TEL.017 722 4086 代 FAX.017 773 5180 発行人 安田勝位 編 集 企画情報委員会 年6回発行 5.7.9.11.1.3月発行 新消費税率で住宅を取得した方へのお知らせ 1 平成26年度税制改正関連法案成立について

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

h23活動報告書

h23活動報告書 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワー ク学習事業の概要 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワーク学習事業の概要 地域とそこで暮らす市民 学校 区役所や市民館などが連携し 協力して学習活動を発展させている また 広く学習にかかわる情報や人などのネットワークづくりを進め 生涯学習活動やボランティア活動 市民活動を積極 的に支援している 1 行政区地域教育会議 行政区において 学校 家庭 地域の連携により 区内の子育てや生涯学習のネットワークづくりと

More information

......E.{ _ e

......E.{ _ e 特別レポートⅡ 東レ株式会社 株 東レ経営研究所共催 繊維産業シンポジウム アジアワイドの繊維ビジネス における北陸産地の位置付け は 携帯電話と似ています 少し前はパソコンで した アパレル製品は 半年に 1 回ずつ 新しいコ レクションを出して 需要を喚起していたはずで すが 実際にはあまり新しいアイテムが出ていな い それに比べると パソコンは 春のパソコン 秋のパソコン として新商品が発表されていま

More information

2 第 3 条について (2) と (3) を別だてする趣旨がわかりません 知識 経験を有し 市長が必要と認める者 で良いと思います 第 3 条第 2 項第 2 号に規定する 知識経験を有する者 とは 市民の参画と協働に関する深い知識や豊富な経験を有する方のことです また 同項第 3 号の規定は 公

2 第 3 条について (2) と (3) を別だてする趣旨がわかりません 知識 経験を有し 市長が必要と認める者 で良いと思います 第 3 条第 2 項第 2 号に規定する 知識経験を有する者 とは 市民の参画と協働に関する深い知識や豊富な経験を有する方のことです また 同項第 3 号の規定は 公 白岡市参画と協働のまちづくり審議会条例 ( 案 ) に対するパブリックコメントの結果について 白岡市市民生活部地域振興課 1 意見募集期間 平成 26 年 10 月 10 日 ( 金 ) から平成 26 年 11 月 10 日 ( 月 ) まで 2 骨子の公表場所 市役所 中央公民館 コミュニティセンター及び市公式ホームページ 3 意見提出件数 6 名 6 件 ( 地域振興課持参 1 件 郵送 1

More information

千代田区議会議員の報酬、費用弁償及び

千代田区議会議員の報酬、費用弁償及び 千代田区議会議員の議員報酬 費用弁償及び期末手当に関する条例地方自治法第 203 条に基づき制定昭和 39 年 10 月 8 日条例第 33 号 [ 注 ] 改正経過は平成 9 年から 附則 ( 付則含む ) は制定時及び最新の改正時のものを注記した 改正平成 9 年 10 月 17 日条例第 13 号平成 11 年 12 月 16 日条例第 36 号平成 15 年 7 月 9 日条例第 14 号平成

More information

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全 サイバー犯罪に対する意識調査について調査集結果 調査期間 H26.10.17 ~ H26.10.31 回答率 90.9% 回答者数 231 人 問 1 あなたがインターネットを使うとき 利用している機器は何ですか この中からいくつでもあげてください デスクトップ型パソコン 75 32.5% ノート型パソコン 123 53.2% タブレット型パソコン 30 13.0% 携帯電話機 ( スマートフォンは含まない

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM ( バージョン 9.2 以降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2016 年 4 月 目次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3 2 Enterprise

More information

2 3

2 3 2 3 4 5 将来の仕事として法曹を考えるあなたへ 法曹 になるための2つのルート 弁護士 裁判官 検察官 法曹になるためには にすることが必要です の受験資格を取得するルート 1年 大学1年 大学3年 大学4年 1年 大学2年 月 講義で学んだ法律論文の書き方の実践演習です 併願もサポートします だったと思います さかぐち しょうま 坂口将馬さん 予備試験時 早稲田大学法学部4年在学中 法曹 の仕事

More information

目次 1. 現行法令について 2. 意匠出願時の必要書類 3. 料金表 4. 料金減免制度について 5. 実体審査の有無 6. 出願公開制度の有無 7. 審査請求制度の有無 8. 出願から登録までの手続の流れ 9. 存続期間及びその起算日 10. 部分意匠制度の有無 11. 留意事項 12. 非登録

目次 1. 現行法令について 2. 意匠出願時の必要書類 3. 料金表 4. 料金減免制度について 5. 実体審査の有無 6. 出願公開制度の有無 7. 審査請求制度の有無 8. 出願から登録までの手続の流れ 9. 存続期間及びその起算日 10. 部分意匠制度の有無 11. 留意事項 12. 非登録 作成日 :2012 年 1 月 5 日 欧州共同体意匠制度 European Community Design System OHIM の所在地 : Office for Harmonization in the Internal Market (Trade Marks and Designs) Avenida de Europa 4 E-03080 Alicante, Spain 電話 : +34-96

More information

FSMS ISO FSMS FSMS 18

FSMS ISO FSMS FSMS 18 FSMS FSMS HACCP 7 12 15 7 CCP HACCP 6 ISO/TC34 ISO 22000 7. ISO 22000 HACCP PRP OPRP ISO 22000 HACCP OPRP ISO 22000 FSMS PRP HACCP PRP PRP HACCP OPRP OPRP OPRP OPRP CCP HACCP HACCP HACCP OPRP HACCP OPRP

More information

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編

株式等の譲渡(特定口座(簡易申告口座)と一般口座)編 特定口座 ( 簡易申告口座 ) の譲渡益と一般口座の譲渡益を申告する場合の確定申告書の作成の操作手順を説明します ( 特定口座 ( 源泉徴収口座 ) の申告の場合の操作手順は 操作の手引き 株式等の譲渡 ( 特定口座の譲渡損失と配当所得の損益通算及び翌年以後への繰越し ) 編 を併せてご覧ください ) なお この操作の手引きは 平成 25 年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた ( 記載例 ) ( 国税庁

More information

安全教育2010

安全教育2010 遺伝子組換え生物等 (LMO) の使用による 生物の多様性及び持続可能な利用に悪影響を及ぼ す可能性を考慮して バイオセーフティーに関するカルタヘナ議定書 が国際的に採択されま した 我国も 議定書を締結 国内法 カルタヘナ法 が制定 施行されています カルタヘナ 法の規制対象になる実験を行う場合は 実験計画申請書の提出が必要になります その他 保管 運搬 健康管理 記録保管 情報提供 輸出入に関する措置が定められており

More information

インターネット上の誹謗中傷対応の基礎(Web公開用)

インターネット上の誹謗中傷対応の基礎(Web公開用) ! 書込み等を閲覧しうる人の範囲 検索サイト 検索結果 愛知県弁護士会 Webサイト 検索対象 投稿記事の削除による被害回復 表現行為の差止めが認められるために は 単に当該表現行為によって人格権 が侵害されるというだけでは足りず 当該表現行為によって 被害者が 事後の金銭賠償によっては回復が不可 能か 著しく困難になる程度の重大な 損害を被るおそれのあることが必要と

More information

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63>

<4D F736F F D20944E8BE093C192A5837A815B B83572E646F63> 公的年金を受給されているみなさまへ 住民税の年金からの引き落としが始まります 平成 20 年 4 月の地方税法改正により これまで納付書や口座振替で納付していただいていた公的年金にかかる住民税を平成 21 年 10 月支給分の年金から直接引かせていただく制度 ( 特別徴収制度 ) が開始されます これにより この特別徴収制度対象の方は 年 4 回の納期が年 6 回になり 1 回あたりの負担額が軽減されるほか

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

専有サービス SLA(品質保証制度)

専有サービス  SLA(品質保証制度) 専有サービス SLA( 品質保証制度 ) MDEO については専用 SLA を御覧ください Service Level Agreement Ver.3 施行日 :2012 年 3 月 1 日より施行更新日 :2015 年 5 月 1 日 1 目次 専有サービス SLAについて品質項目 保証内容可用性の保障障害通知の保障減額申請 SLA 適用外 3 4 5 6 7 8 2 専有サービス SLA について

More information