<4D F736F F D A6D92E894C5817A E93788E968BC695F18D90>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D F736F F D A6D92E894C5817A E93788E968BC695F18D90>"

Transcription

1 2012 年度 ( 平成 24 年度 ) 事業報告 社会福祉法人 全国スモンの会

2 2012 年 ( 平成 24 年 ) 事業報告目次 社会福祉法人全国スモンの会 1. はじめに ( 事業報告 ) 相良眞紀子理事長 2 2. 理事会 評議員会の開催報告 3 3. 法人定期刊行物 曙光 の発行報告 4 4. 補助金 助成金事業報告 5 障害者支援施設曙光園 1. はじめに ( 事業報告 ) 小野寺和子施設長 6 2. 利用者状況報告 7 3. 年間行事報告 職員状況報告 職員研修報告 生活支援部事業報告 リハビリテーション健康部事業報告 調理部事業報告 事務部事業報告 防火 防災対策報告 34 1

3 社会福祉法人全国スモンの会 1. はじめに ( 事業報告 ) 社会福祉法人全国スモンの会理事長相良眞紀子 2011 年度から 人は財産 を法人運営の基本として 将来 当法人を支えていく 人財 の育成プログラムを計画しておりました 職員定着率の向上や研修予算の拡充などにより 2012 年度の秋から いよいよ本格的にスタートいたしました 当法人もここ数年 福祉業界共通の悩みでもある 職員定着率の低迷 にともなう 豊かなキャリアを持つ中堅中核人材の不足に悩まされておりました 研修プランや 外部の専門講師の人選は整っておりましたが 肝心の職員雇用が安定せず なかなか実現に至りませんでした 現在は 経験豊かで優れた人間性を持つ リーダー層の充実により 各職員の明るい笑顔 元気な挨拶が定着し 曙光園全体が落ち着き 利用者にも以前より笑顔が増え 明るくなったような気がします 2012 年度の目標にかかげた 1 支援部職員資格制度プログラムの導入 2 信頼され 求められ 期待される 人間関係力 を築ける人材育成については 現在 1 次世代セミナー (1~3 年目の職員 ) 2 リーダー研修 (3 年以上の中堅クラスから上層部の職員 ) と 2 クラスに分けて当法人の未来を担っていく人材育成のプログラムが計画的にすすめられています 次にかかげた目標の 調理部内の健全な自営の実施 については アンケート調査等 利用者からの意見を分析し判断しても ほぼ成功したと思います ひとえに 調理部長 部員が一丸となり 目標の達成にアイディアと協調性を発揮し 尽力した結果と感謝しております 2

4 来年度は 更に経験の浅い職員を 即戦力とする人材育成のプログラムの 内容充実と強化を計り 2011 年度から続いている目標としている プロフェッショナルな人材 の育成を実施し 当法人のみならず 社会人として各分野で能力を発揮できる 人間力 あふれる人材を育成してまいりたいと思います ありがとうございます 2. 理事会 評議員会の開催報告 2012 年度理事会 評議員会の開催 会議名称 開催日時 参加 / 現数 議案 第 87 回理事会 2012 年 5 月 20 日 5 名 /6 名 2011 年度事業報告 ( 案 ) 2011 年度決算報告 ( 案 ) 有期職員給与規程( 案 ) 第 70 回評議員会 2012 年 5 月 20 日 9 名 /14 名 2011 年度事業報告 ( 案 ) 2011 年度決算報告 ( 案 ) 有期職員給与規程( 案 ) 第 88 回理事会 2012 年 6 月 24 日 5 名 /6 名 建物等修繕積立金額の増額について 調理部門直営への移行承認について 全国スモンの会給与規定 別表の改正について 第 89 回理事会 2012 年 12 月 9 日 6 名 /6 名 曙光園敷地( 一部 ) 定期借地権契約締結について 短期入所利用者の受け入れについて 曙光園エレベーター新設工事設計について 第 71 回評議員会 2012 年 12 月 9 日 8 名 /14 名 曙光園敷地( 一部 ) 定期借地権契約締結について 短期入所利用者の受け入れについて 曙光園エレベーター新設工事設計について 第 90 回理事会 2013 年 1 月 27 日 6 名 /6 名 小野寺和子曙光園施設長の評議員就任について 第 91 回理事会 2013 年 3 月 17 日 6 名 /6 名 短期入所事業申請に伴う定款変更について 2012 年度補正予算 ( 案 ) 2013 年度事業計画 ( 案 ) 2013 年度予算 ( 案 ) 3

5 常勤職員就業規則の改正について 有期契約職員就業規則の改正について 社会福祉法人復生あせび会への賛助会員加入について 第 72 回評議員会 2013 年 3 月 17 日 8 名 /15 名 短期入所事業申請に伴う定款変更について 2012 年度補正予算 ( 案 ) 2013 年度事業計画 ( 案 ) 2013 年度予算 ( 案 ) 常勤職員就業規則の改正について 有期契約職員就業規則の改正について 社会福祉法人復生あせび会への賛助会員加入について 3. 法人定期刊行物 曙光 の発行報告 2012 年度 曙光 の発行 発刊番号 発行日 タイトル 記事 No 年 4 月 1 日 ~ 施設の日中活動を考える~ 重症心身障害児( 者 ) の通所施設という選択 ( 小林不二也 ) 転倒の実態とその捉え方( シリーズ 転倒予防 ) ( 上松剛 ) 2012 年度 法人および曙光園のめざすもの ( 相良眞紀子 ) 障害者自立支援法 は 障害者総合支援法 に改称される見込み ( 和田知可志 ) 他 No 年 7 月 1 日 ~ 曙光園 30 周年 ~ 難病そして薬害の 原点 スモン ( 片平洌彦 ) なぜ国は障害者との約束を守らないのか ( 福井典子 ) 祝曙光園 30 周年 ( 外林淳 ) 転倒予防と実践( シリーズ 転倒予防 ) ( 上松剛 ) あれから 30 年 ( 相良眞紀子 ) 施設だより出会いを楽しみに ( 斎藤拙夫 ) 他 No 年 10 月 1 日 ~ 曙光園調理部自営化 食 について考える~ 自己管理ツールとしての BIA 体組成計 ( タニタ体重科学研究所 ) 4

6 転倒予防プログラムと作業療法( シリーズ 転倒予防 ) ( 上松剛 ) 曙光園調理部自営復帰記念座談会 食と健康 ( 前半 ) ( 相良眞紀子他 ) 法令改正 障害者総合支援法 可決成立 ( 和田知可志 ) 施設だより墨の匂いに包まれて ( 重清敏子 ) 他 No 年 1 月 1 日 ~ 現場で働くということ~ 職場を取り巻く環境の変化と うつ病 の広まり( 前編 ) ( 伊原亮司 ) 経済連携協定におけるガルーダ サポーターズの取り組み ( 宮崎和加子 ) 沖縄伊江島 人と出会う セミナー ( 安里芳樹 ) 曙光園調理部自営復帰記念座談会 食と健康 ( 後半 ) ( 相良眞紀子他 ) サービスを超える瞬間 の感動を体験しよう ( 相良眞紀子 ) 施設だより 心が動く 時間を ( 金﨑佳子 ) 他 4. 補助金 助成金事業報告 公益信託愛の福祉基金 ( 三井住友信託銀行 ) 平成 24 年度助成金 リハビリ訓練台 ( プラットホーム ) 購入購入日 : 2012 年 11 月 8 日購入業者 : 株式会社マッサージベッドライン購入品目 : リハビリ用訓練台幅 120cm 長さ 200cm 高さ 45 cm角マクラ付 / アイボリー購入金額 : 110,000 円助成金額 : 110,000 円負担金額 : 0 円 5

7 障害者支援施設曙光園 1. はじめに ( 事業報告 ) 障害者支援施設曙光園施設長小野寺和子 2012 年度事業計画では 利用者の意見をもとに 各種日中活動メニューや自立訓練スケジュールの見直しと整理を行い 個別支援計画内容の充実を計ることにより 質の高い生活の実現を第 1の目標としていたが 実態を検証するにとどまり 細かな見直しまでは行うことができなかった しかし検証をもとに 2013 年度から内容を見直し変更した点も幾つかある 今後は支援専門相談員を軸に個別支援計画に基づいたきめ細やかな対応で利用者サービスに努める 次に利用者の安全確保のための施設整備として コールシステムやセンサーの導入 また電動ベッドの購入等実施したが 2013 年度も必要に応じ随時対応していきたい 質の高い職員による安定した人員配置については 職員の定着率が増え 施設内研修の機会も増加させることができた ただし 技術的研修等 職員の要求に応える形での研修が不足しており 今後は研修計画に基づき より一層の研鑽と育成を推進していく 技術的研修と並行し より良い人格形成のため 考え方に偏りの無い どの世界でも求められる人材育成を目的とした研修も開始することができ これも引き続きこれも実施していく 利用者の体力低下を防止するための健康管理は 関係各部門の努力により効果を上げている また自主自立意識を尊重し 生きがい を見出していけるような支援を 今年度も各部門間の連携を取り さらに続けていく 2012 年度の目標と結果 1 継続課題として事故ゼロを目指す 人員配置や設備導入により減少傾向にはあるが ゼロまでには至らなかった 2 利用者個々のニーズに真摯に向き合い 満足また納得できるサービスを提供し 生きがい探しのお手伝いをする 個別支援計画策定の段取りや支援サービス会議の定期的実施が軌道に乗らず不十分な結果となった 6

8 3 曙光園があらゆる面で より良い施設となるよう職員全員が助け合い協力し合える職場環境づくりを目指す 人数増加によりコミュニケーションが不足気味で少々不協和音もあった また職員の怪我 病気 事故も数件あり 労働衛生対策にも課題が多く残った 2. 利用者状況報告 (1) 2012 年度利用者状況 2012 年度利用者数手帳交付地別利用者数等級別利用者数 性別 人数 ( 名 ) 手帳交付地 人数 ( 名 ) 障害等級人数 ( 名 ) 男性 28 東京都 47 1 級 28 女性 20 神奈川県 1 2 級 (4 級 ) 19(1) 計 48 計 48 計 48 (2013 年 3 月 31 日現在 ) 年代別利用者数と平均年齢 年齢 20 歳 30 歳 40 歳 50 歳 60 歳 65 歳 70 歳 75 歳 80 歳 85 歳 平均 から から から から から から から から から から 年齢 29 歳 39 歳 49 歳 59 歳 64 歳 69 歳 74 歳 79 歳 84 歳 90 歳 人数 ( 名 ) 歳 (2013 年 3 月 31 日現在 ) 7

9 障害別利用者数 身体障害者手帳における障害名 人数 スモン 1 片麻痺 23 痙性脊髄麻痺 1 脊髄小脳変性症 4 脊髄疾患による両下肢機能障害 1 脊髄疾患による右上肢機能障害 両下肢機能全廃 1 筋萎縮性側索硬化症による四肢体幹機能障害 1 多発性硬化症による体幹機能障害 上肢機能障害 1 疾患による四肢体幹機能障害 1 頸髄損傷による四肢体幹機能障害 1 脊髄性小児麻痺による左下肢機能障害 1 脳性麻痺による左半身麻痺 1 脳性麻痺による四肢体幹機能障害 3 脳性麻痺による両上肢機能障害 移動機能障害 1 遺伝性ニューロパチー 1 クモ膜下出血による右上下肢機能障害 1 疾患による体幹機能障害 両上肢機能障害 音声機能障害 1 頭部外傷による体幹機能障害 1 疾患による体幹機能障害 2 頚部脊髄症による体幹機能障害 1 計 48 全盲 1 名車椅子利用者 34 名 (2013 年 3 月 31 日現在 ) 8

10 (2) 2012 年度利用者退所状況 入所状況 2012 年度退所状況 番号 性別 年齢 身体障碍者手帳における障害名 障害等級 退所理由 退所年月日 1 女性 52 脳出血による上 下肢機能障害 右上 下肢機能全廃 1 級 有料ホームに転出するために退所 2 男性 69 小脳失調症による体幹機能障害 2 級 特別養護老人ホー ムに転出するため に退所 3 女性 73 脳動脈瘤による右半身麻痺 2 級 入院中の病院にて 死亡のため退所 2012 年 ( 平成 24 年 ) 7 月 28 日 2012 年 ( 平成 24 年 ) 9 月 11 日 2012 年 ( 平成 24 年 ) 12 月 1 日 2012 年度入所状況 番号 性別 年齢 身体障碍者手帳における障害名 障害等級 入所理由 入所年月日 1 男性 53 多発性硬化症による体幹機能障害 ( 起立困難 ) 上肢機能障害( 両上肢機能の軽度障害 ) 2 男性 64 脊髄性小児麻痺による左下肢機 能障害 3 男性 63 脳出血による左上肢機能障害 体 幹機能障害 4 女性 55 くも膜下出血と脳梗塞の後遺症 により左上 下肢機能全廃 5 男性 56 頚椎脊柱菅挟宱症による右上肢 機能の軽度障害 左上肢の著しい 障害 体幹障害 感音声難聴によ る聴力障害 2 級自宅での介護が難しい 4 級自宅での介護が難しい 1 級自宅での介護が難しい 1 級有料ホームでの生活継続が経済的に難しい 1 級自宅での介護が難しい 2012 年 ( 平成 24 年 ) 11 月 8 日 2012 年 ( 平成 24 年 ) 11 月 22 日 2013 年 ( 平成 25 年 ) 1 月 21 日 2013 年 ( 平成 25 年 ) 2 月 20 日 2013 年 ( 平成 25 年 ) 2 月 28 日 9

11 6 女性 44 脳性麻痺による移動機能障害 ( 歩行困難 ) 両上肢機能障害( 社会生活活動制限 ) 2 級 自宅での介護が難しい 2013 年 ( 平成 25 年 ) 3 月 1 日 障害等級は障害者手帳による総合等級 3. 年間行事報告 (1) 2012 年度年間行事等 年月日行事日クラブ 2012 年 4 月 8 映画の日 10~13 花見 10 童謡唱歌の会 19 音で遊ぼう 22 読書の日 22 習字の日 25 俳句の日 2012 年 5 月 5 映画の日 13 読書の日 20 歌の広場 23 俳句の日 27 習字の日 31 音で遊ぼう 2012 年 6 月 18~29 買物の日 3 映画の日 10 読書の日 17 歌の広場 21 音で遊ぼう 24 習字の日 27 俳句の日 2012 年 7 月 1 開所記念日 8 歌の広場 7 七夕 8 映画の日 15 読書の日 19 音で遊ぼう 22 習字の日 10

12 25 俳句の日 2012 年 8 月 26 納涼の夕べ 5 歌の広場 12,19 映画の日 19 読書の日 30 音で遊ぼう 2012 年 9 月 9 第 1 回ワークショップ 2,16 映画の日 9 歌の広場 20 音で遊ぼう 23 読書の日 2012 年 10 月 14 第 2 回ワークショップ 7 映画の日 15 読書の日 15 美術の日 18 音で遊ぼう 22 童謡唱歌の会 28 習字の日 2012 年 11 月 4 第 3 回ワークショップ 10 歌の広場 22~12/4 買物の日 15 音で遊ぼう 17 映画の日 18 読書の日 19 美術の日 12/4~12/8 小平市障害者作品展見学 25 習字の日 28 俳句の日 2012 年 12 月 11 クリスマスキャロリング ( 東京聖書学院 ) 2 23 映画の日 16 歌の広場 9 年末お楽しみ会 17 美術の日 20 音で遊ぼう 2013 年 1 月 3 4 初詣 ( 小平神明宮 ) 6 映画の日 17 音で遊ぼう 13 ビンゴゲーム 20 歌の広場 20 読書の日 21 美術の日 27 習字の日 29 童謡 唱歌の会 2013 年 2 月 3 節分 豆撒き 3 映画の日 17 読書の日 11

13 17 歌の広場 20 美術の日 21 音で遊ぼう 24 習字の日 26 童謡 唱歌の会 27 俳句の日 2013 年 3 月 3 ひな祭り 10 映画の日 17 読書の日 (2) 2012 年度年間行事参加人数 内容買物の日 ( 年 2 回 ) ワークショップ (3 回 ) 小平市障害者作品展見学クリスマスキャロリング年末お楽しみ会初詣ビンゴゲーム節分 豆撒き 参加延人数延 56 名延 32 名 21 名 27 名 41 名 16 名 42 名 44 名 (3) 2012 年度クラブ活動参加人数 内容 開催回数 参加延人数 備考 読書の日 11 回 116 名 習字の日 9 回 46 名 俳句の日 9 回 32 名 美術の日 10 回 79 名 映画の日 15 回 317 名 音で遊ぼう 11 回 150 名 歌の広場 8 回 177 名 童話 唱歌の会 11 回 135 名 12

14 4. 職員状況報告 2012 年度曙光園職員入退職状況 入職職員退職職員職員数 年月 常勤非常勤常勤非常勤 常勤 非常勤 合計常勤率 (%) 内 ( 常勤切替 ) 内 ( 派遣 ) 2012 年 4 月 2012 年 5 月 2012 年 6 月 2012 年 (1) (1) (2) (1) 月 2012 年 月 2012 年 9 月 2012 年 (1) 月 2012 年 月 2012 年 月 2013 年 月 2013 年 月 2013 年 月 13

15 5. 職員研修報告 (1) 2012 年度外部研修 日付主催内容参加人数 5 月 21 日 22 日 東京都社会福祉協議会 福祉人材確保ネットワーク事 1 業平成 24 年度採用時合同研修 9 月 6 日 東京都社会福祉協議会 労働基準法等に関する基礎研 1 修会 9 月 15 日 16 日 更生保護法人同歩会 刑事施設後の地域生活支援に 1 関する連続講座 9 月 18 日 東京都社会福祉協議会 中堅職員のための中核人材養 1 成研修 9 月 18 日 東京都福祉保健局 東京都障害者虐待防止 権利擁 2 護研修 9 月 26 日 ~28 日 保健福祉広報協会 国際福祉機器展 5 3 月 4 日 東京都社会福祉協議会 障害のある人の安心と防災か ら考えるヘルプカード 1 (2) 2012 年度施設内研修 日付テーマ講師内容参加人数 4 月 1 日 2 日 5 月 25 日 27 日 29 日 ( 各日同内容 ) 新入職員研修 ( 新卒 生活支援部 ) 各部門管理職員 新入職員に対する研修 法人の理念 支援技術の基礎 組織人としての心構えを学ぶ リーダー研修 樋口修氏 前年度実施の 社会人研修 の内容に引き続き リーダ ー になるために必要な諸事 項について学ぶ リーダーと は リーダーの具体的な動き とは その資質と重要な役割 について

16 6 月 18 日 ~ 20 日 7 月 17 日 18 日 9 月 26 日 10 月 23 日 ( 各日同内容 ) 新入職員研修 ( 既卒 生活支援部 ) 各部門管理職員 新入職員に対する研修 法人の理念 支援技術の基礎を学ぶ 1 新入 異動職員研修 各部門管理職員 新入職員 異動職員に対する 7 ( 既卒 調理部 ) 研修 法人の理念 調理部業 務の実際について学ぶ おもてなし研修 碇由美子氏 ノーマライゼーション について学ぶ 人間関係を学ぶワークショップ ( わらじ物語 ) を実施 月 11 日 リーダー研修 佐久間寿美江氏 法人 施設の目指す姿を実現 8 するために 自分たちの部署が日々の仕事を通してできることが何か 事前に検討し 各部署のリーダーとしての参加者各位が何をなすべきかを ともに考える 11 月 16 日 新入職員研修 各部門管理職員 新入職員に対する研修 法人 1 ( 既卒 生活支援部 ) の理念 支援技術の基礎を学ぶ 11 月 24 日 からだを壊さないた 西方規恵氏 介護者の腰痛防止と利用者の 21 めの介護実践 自立支援を目的とした 持ちあげない移動 移乗介護 について学ぶ 1 月 11 日 睡眠時無呼吸症候群 尾沼寛文氏 SASの利用者が入所されるに 20 (SAS) およびCPAP ( シーパップ ) 装置の使用方法について あたり SASについて および施設において対処機具として使用するCPAPの使用方法について学ぶ 3 月 7 日 次世代研修 ビジネスの現場で活躍するあなたへ 相良眞紀子理事長 法人 施設の次世代を担う20 代 30 代の若手職員への研修 接客用語や敬語の使い方など 7 参加人数の中には 研修ビデオ学習による参加も含む 15

17 6. 生活支援部事業報告 部長岸部正宏 新体系に移行後 二年目の今年度は 年度当初に立案した事業計画をほぼ計画通りに努めることが出来きた 法人事業の施設入所支援 生活介護 自立訓練 ( 機能訓練 ) を施行してきた また利用者一人一人の能力やニーズにあったサービスへの取り組みを行うと共に 自主決定能力を伸ばしていくことを念頭にサービスの向上を目指してきた一年だった サービス向上のためには 職員の処遇改善が必要不可欠と考え 一層の研修制度の整備と資質向上を目指し取り組んできた 質の向上を目指すために 職員全体のスキルアップが必要と考え 外部講師による年間研修 内部での次世代リーダー研修 外部で開催された初任者研修等への参加に取り組んできた 今後は 更に自主研修会等を随時取り入れていきたいと考えている またこれまでの支援をより良いものにするため 個別支援計画を根底から見直し 利用者個々のニーズに応じた支援計画を策定し それに基づいた援助に努めてきた 今後は 更に各部間で連携を図り リハビリ計画 作業支援計画 サービス提供計画などと連動した総合的な計画づくりを目指していきたいと考えている 生活介護 日中活動として 安心 安全な生活環境の提供と 過不足のない援助の実施を心がけてきた 支援計画に基づいた 個々の目標達成に向けた創作的活動を実施することにより 対人関係を構築すると共に 利用者のメリハリのある日中生活環境を援助することに努めることが出来た リハビリ訓練においても 機能低下防止 向上 転倒事故防止等を含めたリハビリ実施計画を理学療法士 (PT) 作業療法士(OT) が策定し 機能訓練を実施してきた 日中活動は 生活の場の拡大と精神面の活性化を図ることによる生活の質の向上を目指し 実施してきた 16

18 各種の活動では 散歩や買い物 グループ支援として近隣への外出援助を実施し 生活の活性化 地域への生活の場の拡大 地域生活移行を目指した支援に取り組んできた これらは 利用者の地域生活移行を視野に入れ 身体的な面だけでなく 精神的なメンタル面も自立した生活を送る為の力を養うことにつながるものと考え取り組んできた 利用者の判断や希望での外出や活動への参加は 自己選択の幅を広げ また社会の一員としての権利を擁護するものであり 健全で 健康的な生活への援助となっていると確信し取り組んできた 施設内活動として 利用者同士の交流の場の提供や 外部の方との交流を増やせるような活動の提供と 創作的活動 クラブ的な活動による生きがい作り また四季折々の変化ある生活が送れるように努め 活動を計画し実施してきた 活動内容として 行事開催 お茶の会 ボランティア来所による活動 クラブ的な活動 社会教養講座 レクリエーション活動 ワークショップへの参加等を実施し 生活の質の向上と施設外部者との交流を深めることによって社会参加の取組の一環と考え活動してきた 自立訓練 ( 機能訓練 ) 自立訓練対象者の地域生活移行について 居住地を在宅復帰 グループホーム ケアホームで検討すると共に 通所作業施設への移行を計画的に検討してきた また対象者には施設内で OT PT によるリハビリ訓練と平行して 施設内の生活を通して 自立に向けた生活訓練にも取り組んできた しかし今年度地域生活移行には 一人も至っていない 地域生活への移行ができない理由として 1 入居された方が在宅へ戻ることは 家族はもとより関係機関の受け入れ態勢の環境整備を整えることが難しいこと 2 入所された方が在宅へ戻ることは 家族の負担が増えること 3 家族の高齢化 4 作業場へ通所されている障害者は生活の自立度が高く 環境についていけない可能性があること 5 当園の利用者は 経験が少なく作業への取り組みが難しいこと 今後の課題として 現行の日中活動において自立に向けた就労訓練を組入れること 17

19 また対象者に合った法人内で作業所 居住環境を整備すること または他事業所において 日中作業を提供して戴ける作業施設及び住宅を探し 自立支援として 地域生活移行への取り組みを心掛けていきたいと考えている 施設入所支援 施設入所支援としては 日中活動以外の援助として 安心 安全な生活環境の提供と 過不足のない援助の実施を心掛けてきた 個別支援計画に基づく支援サービスを提供し 自立した日常生活へ向けての援助を実施してきた また個人の体調等の状況変化に基づき 随時 支援内容の変更を実施してきた 支援内容としては 入浴 排泄 食事の介護を個別支援計画にて内容を明確にし 個人ニーズを把握し 実施された支援の検討 再策定を行ってきた 生活環境の整備として 共有部分の清掃 整備 利用者居室の掃除 ベッドメーキング 整理整頓を定期的に実施し 利用者が衛生的な環境で気持ちよく生活できるように 生活環境を整備してきた また潤いのある生活を送っていただけるように 施設屋外の花壇等に年間を通して四季の花々を楽しんで戴けるような環境を整備してきた また生命の尊さを肌で感じて戴くために 熱帯魚等の飼育も利用者にお手伝い戴いた 生活の場として 利用者の希望や要望 苦情を定期に聞き取り懇談会等で 対応することにより 快適で利用者が納得できる生活環境を提供できるよう努めてきた 実習生受け入れ 法人としては 社会貢献の一環として また利用者が色々な方々に出会い触れ合うことで 社会経験にもつながる為 介護福祉系専門学校 2 校と短期大学から延べ8 名 大学 1 校 ( 教職専攻系 ) から延べ9 名の学生を受入れてきた 真摯な態度で実習に取り組まれ 無事終了した 社会人になった時 今回の実習を通して 支援の現場で学んだことを少しでも役立て 社会人として活動できるようにと思い 知識の習得 体験の場を設けた また今年度 昨年当園で実習を終了した 介護福祉系専門学校生 1 名が 本人の希望により卒業後就職した 18

20 総括 各事業において 事業計画通りほぼ進行し完了することが出来た 支援計画については 施設内の援助については計画に沿って援助に努めることが出来た しかし地域生活移行を目指した施設外での活動実施に向けての計画が 思うように進行出来なかったことが反省点である 来年度は 今年度の反省点につて検証を実施すると共に 地域生活移行に向けた活動と連結させ 施設外での活動実施に向けての計画の策定を綿密に支援計画と連動させ計画策定に努めたいと考えている 生活介護 施設入所支援については 利用者の自己実現に向けた取り組みは 増えてきているが 選択の幅が狭く 目的が曖昧な部分があり計画通りに進行が出来ない場面が発生した 来年度は 利用者の社会参加 自己実現のために 活動を通して自然に自信を育み 行動できる様に 更なる自己選択 自己決定できる環境を整えたい その為に 目的を明確にした中で 職員のサービスの質を向上させ 選択の幅も拡大出来るよう環境を整える努力をしたい 自立訓練 ( 機能訓練 ) についても生活介護とほぼ同様の結果である また地域生活移行に向けた計画を進めるに至らなかった 原因は 目的に合った施設内部 外部での活動プログラムの曖昧さが要因と考えている そして支援計画が ご本人及びご家族の将来的な希望 展望を十分把握した中で作成出来なかったこと 社会資源の活用が不十分だったことが要因と反省している 来年度は PDCA 手法 (P:Plan 目標 計画 D:Do 行動 C:Check 検証 A:Action 修正 ) のサイクルを徹底しながら 利用者の状況を把握し選択できる幅を拡大して 地域生活移行を目指していきたい 19

21 7. リハビリテーション健康部事業報告 部長山本光代 2012 年度は 障害者自立支援法 に基づく障害者支援施設として新事業体系へ移行し2 年目に入り リハビリテーション健康部も生活介護事業 自立訓練 ( 機能訓練 ) 事業に対応すべく施設基準 人員基準に従い事業を実施した 利用者の障害特性や個々のニーズに則した質の高い 特色ある障害者福祉サービス提供の推進を図るとともに地域移行に向けて 効率的かつ効果的な運営を心掛けた 看護部門では 利用者の高齢化に伴い 日常的に細やかな医療ケアが必要になってきている 本年度は 下肢の蜂窩織炎 肺炎 上気道炎による入院が目立ち 大腿骨骨折は1 件と減少した 他部門との更なる連携により 常に状態を把握できるよう努めた また インフルエンザやノロウィルス感染症等の感染症対策についても 早期の予防接種を実施し 併せて日常の手洗い うがいの励行 施設内の清掃 消毒 加湿等に努め 集団発生には至らなかった 給食部門では 8 月 1 日より 外部委託から直営に移行し 新たに調理部としてスタートした 生活支援部 リハビリテーション健康部 調理部の 3 部門が連携し 利用者の健康状態や食習慣 食形態等に応じた より良い給食の提供を行った リハビリテーションの充実障害者基本法 ( 昭和 45 年法律第 84 号 ) 障害者自立支援法( 平成 17 年法律第 123 号 ) のいずれにおいても 自立 と 社会参加 が強調されている 当施設においても法律の目的に沿うべく水準の高い機能訓練を提供し 利用者の意向に沿って 生活機能 身体的機能の向上に努めた リハビリ 医療 看護 栄養管理の総合的支援リハビリテーション健康部の理念 専門職相互の情報交換を行い 協力関係の強化を図り 専門職としての知識 技能を高め 利用者への支援に反映させることを目的とする に沿うべく運営を進めることができた また 看護室に設置されたパソコンを活用するなど 書面及びメールによる専門職員間の連絡体制が整い 施設内部 外部を問わず 個人情報保護に留意しつつ 医療保健 20

22 専門職の情報共有 協力体制の一層の重充実を図った 健康管理 併存疾患 慢性疼痛等への対策当施設利用者は いわゆる 障害 のほかに 入所の時点で併存疾患を有するものが多く また 高齢化が進んでいることから それら併存疾患 慢性疼痛等に対するケア 管理の必要度が高まっている 昨年度に引き続き 本年度も一般健康管理 併存疾患 慢性疼痛への管理 対策を行った 定期健診 その他の検診年 1 回の胸部 X 線検査 及び 年 2 回の一般血液生化学検査 検尿を実施した また 定期健診も実施した 昨年度からの課題である各種がん検診を検討する他 骨粗鬆症検診 歯科検診等も引き続き充実させる 身体計測従来通り 身体計測 を月 1 回実施した 体脂肪率 腹囲等の計測は検討事項であったが 利用者全員を実施できるまでに至らなかった 次年度の課題とする 言語機能 摂食 嚥下機能 口腔衛生言語聴覚士 (ST) による 言語 摂食 嚥下機能 口腔衛生各領域のケア リハビリをすすめた また 訪問歯科による嚥下 内視鏡検査を実施し 指導のもと嚥下障害による食形態など 給食部門 生活支援部と連携の上 きめ細かく対応することができた 転倒予防 事故防止対策 安全管理職員の努力により 転倒による骨折事故が少なくなってきたが 依然として転倒事故が起きている 引き続き 生活支援部 機能訓練専門職と協力のもと 事故防止委員会を中心に転倒予防 事故防止対策を重点課題とする 車椅子 装具の適正使用車椅子 各種装具の適正使用に努めた 衛生管理 感染症対策 予防接種生活支援部とも協力の上 生活環境衛生の向上に努めた また 白癬症対策を継続実施した 例年通りインフルエンザウィルスワクチン予防接種を実施した 21

23 有酸素運動の推進有酸素運動を中心に運動習慣確保に努めた 有酸素トレーニングマシン (NuStep) を導入し 運動不足解消の人助けとした 精神衛生 こころの健康生育歴 教育歴 職業歴 社会家庭環境による心理過程 原病や障害 加齢に基づく心理的過程 集団生活 共同生活に伴う心理的ストレス等を把握するよう努め 援助した 専門領域については 従前に引き続き 月 1 回の精神科医師の診察を継続実施した 施設内勉強会リハビリ各科 保健 医療 看護領域の施設内勉強会は実施するに至らず 今後の課題とする 協力医療機関の確保従前にも増して近隣地域の協力医療機関との連携を強化した 栄養管理 食の安全身長 体重 BMI 体脂肪率 腹囲等の計測 貧血 鉄代謝検査 総蛋白 アルブミン 電解質 摂取エネルギー ( カロリー ) 摂取塩分 摂取水分 食物アレルギー等について給食部門とも連携を行い 把握研究に努めた また 生活支援部 給食部門とも協力のもと 月 1 回の給食会議を開催した なお 2012 年度入退院状況 [ 入院日順 ]( 表 -1) 医療機関受診状況[ 診療科別延人数 頻度順 ]( 表 2) [ 医療機関別延人数 頻度順 ] ( 表 3) 機能訓練実施状況 [ 訓練内容別延人数 ]( 表 4) は 運営状況の参考資料として添付した 22

24 2012 年度入退院状況 [ 入院日順 ] ( 表 1) 氏名 ( 性 ) 疾病名 医療機関名 診療科 入院日 退院日 K.K( 男 ) 右外踝フ レート抜去 奥島病院 整形外科 5/21 5/25 H.H( 女 ) 急性上気道炎 東大和病院 消化器 7/29 8/7 D.K( 女 ) 逆流性食道炎 東大和病院 消化器 9/6 9/13 K.S( 女 ) 肺炎 東大和病院 呼吸器 9/10 9/21 K.M( 男 ) 肺炎 災害医療センター 呼吸器 9/16 10/2 S.K( 女 ) 大腸ファイハ ー検査 東大和病院 消化器 10/10 10/12 T.Y( 男 ) 右下肢蜂窩織炎 災害医療センター 皮膚科 10/21 10/31 H.H( 女 ) 肺炎 東大和病院 呼吸器 10/22 12/1 T.Y( 男 ) 右下肢蜂窩織炎 災害医療センター 皮膚科 11/9 11/21 N.I( 女 ) 右下腿蜂窩織炎 東大和病院 循環器 11/22 12/13 N.I( 女 ) 左大腿骨骨折 一橋病院 整形外科 12/1 1/17 I.K( 男 ) 脳梗塞 東大和病院 脳神経外科 2/24 3/ 年度医療機関受診状況 ( 診療科別延人数 頻度順 ) ( 表 2) 診療科 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月計 内科 歯科 精神科 カウンセリング 皮膚科 脳神経内科 耳鼻咽喉科 泌尿器科 整形外科 眼科 精神科 外科 形成外科 救急外来 循環器科

25 放射線科 リハビリテーション科 消化器科 心身障害者福祉センター 産婦人科 注 ) 喜平リハビリテーションクリニック ( 山口明医師 ) の受診回数を除く 2012 年度医療機関受診状況 ( 医療機関別延人数 頻度順 ) ( 表 3) 機関名 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月計 和田医院 西多摩歯科クリ ニック 中山宏医師 カウンセリング 東大和病院 武蔵村山病院 加賀美クリニック 国立精神 神経医療 研究センター 松見病院 増田耳鼻科医院 やまぐち耳鼻咽喉科 多摩総合医療セ ンター 村山医療センター 緑成会病院 一橋病院 川島整形外科 奥島病院 災害医療センター 東京都心身障害 者福祉センター 24

26 東京小児療育セ ンター むさしの国分寺 クリニック 注 ) 喜平リハビリテーションクリニック ( 山口明医師 ) の受診回数を除く 2012 年度機能訓練実施状況 [ 訓練内容別延人数 ] ( 表 4) 訓練名 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月計 関節可動域訓練 ストレッチ訓練 立位訓練 筋力強化訓練 バランス訓練 赤外線治療 歩行訓練 起立動作訓練 ADL 訓練 環境設定 耐久性訓練 趣味 生きがい 精神機能刺激 嚥下訓練 ニューステップ 言語訓練 メドマー 構音訓練 その他 注 ) 2012 年 8 月からの集計 25

27 8. 調理部事業報告 部長元村美穂 2012 年度は 4 月 1 日 ~7 月 31 日を上半期 8 月 1 日 ~3 月 31 日を下半期として事業を行った 上半期はリハビリテーション健康部として 委託調理業者による給食の提供を行った 部創設時においての ( 部は ) 専門職相互の情報交換を行い 協力関係の強化を図り 専門職としての知識 技能を高め 利用者への支援に反映させることを目的とする との役割を実現するため 委託調理業者と連携し より良い食事提供を心掛けた また 下半期は直営給食へと移行し 身体にやさしい食事 を給食 調理部門のコンセプトとし 新たにリハビリテーション健康部から独立し 調理部をスタートさせた 給食の役割は 楽しく豊かな 食 を提供すべきことはいうまでもないが 一方において 健康の維持増進に積極的に貢献し 衛生管理 食の安全に十分な注意を払うべきことも求められる 直営ならではのサービスを提供し さらなる 食 の充実に貢献できる運営を心掛けた 給食会議毎月 1 回 給食会議を開催し 利用者の健康状態等を含め 食についてのきめ細かい対応や行事食など 専門職間で意見交換を行い 諸問題に対処した 献立季節感を取り入れた献立を提供すると伴に 選択メニューや行事食など 利用者満足度を高めた また 残菜調査 嗜好調査を実施し 献立に反映させた 食材倉庫の整理 整頓 衛生食材倉庫内の一部の食器は調理部事務室奥にある倉庫に移動して 食材倉庫の棚を整理した 食材ごとに名前シールを貼り 整理整頓をしやすくした また 衛生にも注意を払い 清潔に保った 食材 非常用食材の管理防災倉庫に備蓄してある非常用食材で 賞味期限が切れる食材 ( 水 スープ デザート ) に関しては 期限日前に調理などで使用し コストの削減に努めた 欠品になった物は 新たに補充し 危機管理の徹底を図った また 食材に関しては冷凍 冷蔵庫等の管理を徹底し 半端在庫の再利用など 概ね無駄なく使用することができた 26

28 シフト作成常に最良の状態で給食が提供できるよう シフト調整を行った さらに充実したシフトが組めるよう 勤務体制の見直しを行い 食の満足度を高めていきたい 衛生管理 感染症対策リハビリテーション健康部 生活支援部とも協力の上 生活環境衛生の向上に努めた また 調理従事者においては 細菌検査は月 1 回 ノロウイルス検査は半年に 1 回実施した 併せて トイレ清掃も当番を決め 週に2 回以上の清掃 消毒を行い 感染予防に努めた 食器管理 食数の増加により 食器の補充を行った 併せて 破損食器等はないか常にチェックし危険防止に努めた 環境衛生厨房 食堂等 常に清潔が保てるようチェック表を活用し 作業効率を図りながらの清掃を心掛けた 食堂においては定期的に業務用の床洗浄機による清掃を介助員の協力により実施するなど 清潔で過ごしやすい環境空間 となるよう努めた 引き続きの課題としては 窓の開閉の不備や建てつけの問題等による 空気の循環や強風による土埃の挿入などがあげられる 安全な食の提供を行うにも 改善に向け検討していきたい 臨床栄養管理身体状況 ( 身長 体重 BMI 体脂肪率 腹囲等の計測 生活活動状況 ) 臨床検査データー ( 貧血 鉄代謝検査 総蛋白 アルブミン 電解質 摂取エネルギー ( カロリー ) 摂取塩分 摂取水分 食物アレルギー 等) 及び 栄養摂取状況 ( 必要栄養量 栄養指示内容 食事形態 ) を定期的に調査し これらを検討した上で適正な給食を提供できるよう心掛けた なお 2012 年度栄養出納表 ( 表 1: 委託期間 表 2: 自営期間 ) 嗜好調査表 ( 表 3) は 運営状況の参考資料として添付した 栄養出納表 給食の適否を判断するために記録する食品群別の食品使用量 ( 期間中の食品構成使用量を 1 日平均値として示す ) 27

29 栄養出納表 ( 表 1-1) 曙光園入居者集計期間 :2012/04/01~2012/07/31( 委託調理業者 ) 食品群名 食品構成 エネルギー タンパク 脂質 炭水化物 ナトリウム (g) (kcal) (g) (g) (g) (mg) 穀類 米 パン類 めん類 その他の穀類堅果類 いも類 じゃがいも こんにゃく類 砂糖類 砂糖類 菓子類 菓子類 油脂類 動物性 植物性 豆類 みそ 豆 大豆製品 魚介類 生物 干し 塩蔵 缶詰 水産ねり製品 獣肉鳥類 生物 その他加工品 卵類 卵類 牛乳類 牛乳 その他乳類 野菜類 緑黄色野菜 漬物 その他の野菜類 果実類 果実類 海藻類 海藻類 調味料類 調味料類 調理加工食品類 調理加工食品類 合計 栄養給与基準量 耐容上限摂取量

30 穀類エネルギー比動物性タンパク質比脂質エネルギー比 57.2% 41.1% 20.9% 栄養出納表 ( 表 1-2) 曙光園入居者集計期間 :2012/04/01~201/07/31( 委託調理業者 ) 食品群名 カルシウ 鉄 レチノール V.B1 V.B2 V.C 塩分 ム ( mg ) 当量 (mg) (mg) (m) (g) (mg) ( μg ) 穀類 米 パン類 めん類 その他の穀類堅果類 いも類 じゃがいも こんにゃく類 砂糖類 砂糖類 菓子類 菓子類 油脂類 動物性 植物性 豆類 みそ 豆 大豆製品 魚介類 生物 干し 塩蔵 缶詰 水産ねり製品 獣肉鳥類 生物 その他加工品 卵類 卵類 牛乳類 牛乳 その他乳類 野菜類 緑黄色野菜 漬物

31 その他の野菜類 果実類 果実類 海藻類 海藻類 調味料類 調味料類 調理加工食品類 調理加工食品類 合計 栄養給与基準量 耐容上限摂取量 栄養出納表 ( 表 2-1) 曙光園入居者集計期間 :2012/08/01~2013/03/31( 直営調理 ) 食品群名 数量 エネルギー タンパク 脂 質 炭水化物 ナトリウム (g) (kcal) (g) (g) (g) (mg) 穀類米 パン類 めん類 その他の穀類堅果類 いも類 じゃがいも さつまいも その他のいも類 砂糖類 砂糖類 菓子類 菓子類 油脂類 動物性 植物性 豆類 みそ 豆 大豆製品 魚介類 魚類 貝類 その他の魚介類 水産加工品

32 獣肉鳥類 肉類 卵類 卵類 牛乳類 牛乳 その他乳類 野菜類 緑黄色野菜 漬物 その他の野菜類 果実類 果実類 海藻類 海藻類 調味料類 調味料類 調理加工食品類 調理加工食品類 合計 栄養給与基準量 耐容上限摂取量 穀類エネルギー比動物性タンパク質比脂質エネルギー比 52.55% 49.29% 25.47% 栄養出納表 ( 表 2-2) 曙光園入居者集計期間 :2012/08/01~2013/03/31( 直営調理 ) 食品群名 カルシウム 鉄 レチノール V.B1 V.B2 V.C 塩分 (mg) ( mg ) 当量 (mg) (mg) (m) (g) ( μg ) 穀類 米 パン類 めん類 その他の穀類堅果類 いも類 じゃがいも さつまいも その他のいも類 砂糖類 砂糖類 菓子類 菓子類

33 油脂類 動物性 植物性 豆類 みそ 豆 大豆製品 魚介類 魚類 貝類 その他の魚介類 水産加工品 獣肉鳥類 肉類 卵類 卵類 牛乳類 牛乳 その他乳類 野菜類 緑黄色野菜 漬物 その他の野菜類 果実類 果実類 海藻類 海藻類 調味料類 調味料類 調理加工食品類 調理加工食品類 合計 栄養給与基準量 耐容上限摂取量

34 9. 事務部事業報告 部長鈴木信之 2013 年度からは 法人本部と事務部は 今後の事業展開を意識して 業務区分の明確化を実施する しかし 2012 年度の事業報告としては 法人本部業務についても 事務部事業として報告する 人事部門の強化職員の採用から 職務上の相談事まで 体制の整備を計画したが 2012 年度は 採用試験 通知 入職手続きをシステム化した 職員研修については 軌道に乗せることが出来た 2013 年度は 更に充実させる計画である 人事考課 職員相談については準備段階であり 2013 年度の実施を予定している 施設設備等の整備 充実 2012 年度は エレベーター新設に向けて設計が開始された 設置場所や 既存建物との関連 消防設備 助成金 補助金等解決すべき問題が まだ残されており 2013 年度には 工事実施に向けて努力する また 安全で快適な施設生活のため 建築 設備の建物診断調査を実施した その結果にもとづき 今後は計画的な改修計画に従って補修を進めて行く 危機管理災害時の訓練を実施し 職員 利用者の防災に対する意識改革に努めた また 防災用品については 備蓄食品のみならず 災害時の安全確保や生活維持に関連するものも準備した 職員の帰宅困難時の対策として 備蓄食品等も増量準備した 危機管理マニュアルの作成及び 地域との連携については 引き続き 2013 年度の課題として実施を目指す 諸規程の策定 マニュアル整備常勤職員就業規則及び 有期契約職員就業規則の改正を実施した 諸規程については 引き続き現状や 新たな展開に合わせて改正を実施したい 事務部関連のマニュアルについては 通常業務処理を優先したため 実施出来なかった 2013 年度の実施を目指す 33

35 法人 事務部関係書類の再整理現在使用中の 書類やファイルについては 再整理が進んだが 過去の書類整理までは実行出来なかった 2013 年度は 保管書類の整理を実現する 10. 防火 防災対策報告 (1) 自衛消防訓練実施報告 年月日訓練形式訓練想定 職員 参加者 利用者 合計 2011 年 4 月 29 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 5 月 27 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 6 月 24 日 通報 消火 避難 夜間想定 年 7 月 29 日 通報 消火 避難 夜間想定 年 8 月 19 日 通報 消火 避難 夜間想定 年 9 月 30 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 10 月 28 日 通報 消火 避難 夜間想定 年 11 月 25 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 12 月 30 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 1 月 27 日 通報 消火 避難 昼間想定 年 2 月 24 日 震災訓練 昼間想定 年 3 月 31 日 震災訓練 昼間想定 累計 (2) 消防 防災等届出報告 届出年月日届出書類備考 2012 年 6 月 13 日消防用設備等点検結果報告書 2012 年 11 月 7 日消防用設備等点検 ( 点検のみ ) 2013 年 1 月 11 日消防計画変更届出書帰宅困難者対策 34

36 (3) 防災用非常食品備蓄報告品名 数量 備考 白飯 ( アルファ米 ) 150 食 利用者用 エビピラフ ( アルファ米 ) 50 食 利用者用 五目ごはん ( アルファ米 ) 50 食 利用者用 おかゆ ( 一斗缶 ) 2.5kg 利用者用 ラーメン 120 食 利用者用 パンの缶詰 100 缶 利用者用 けんちん汁 2 缶 利用者用 みそ汁 ( カップ付 ) 102 食 利用者用 ミネストローネスープ 17 缶 利用者用 野菜シチュー 5 缶 利用者用 チキンシチュー 5 缶 利用者用 ビーフコンソメスープ 56 袋 利用者用 梅干し 60 粒 利用者用 ビーフカレー ( レトルト ) 100 袋 利用者用 鉄板焼肉 ( 缶詰 ) 50 缶 利用者用 さばみそ煮 ( 缶詰 ) 50 缶 利用者用 さんま味付け ( 缶詰 ) 100 缶 利用者用 ひじき煮 ( 缶詰 ) 50 缶 利用者用 ポテトサラダ ( 缶詰 ) 100 缶 利用者用 パインアップル ( 缶詰 ) 4 缶 利用者用 フルーツみつ豆 ( 缶詰 ) 4 缶 利用者用 野菜ミックス備蓄用 ( 一斗缶 ) 1 缶 利用者用 チューブ入りチョコ 25 本 利用者用 チョコチップ 50 食 利用者用 ビスコ 150 枚 利用者用 35

37 保存水 (1.5 リットル ) 304 本 利用者用 五目ごはん ( アルファ米 ) 200 食 職員用 鉄板焼肉 ( 缶詰 ) 72 缶 職員用 やきとり ( 缶詰 ) 72 缶 職員用 さんま味付け ( 缶詰 ) 72 缶 職員用 缶入りドロップ 10 缶 職員用 保存水 (1.5リットル) 120 本 職員用 (4) 災害時備蓄用品 品名災害用救急セット 50 人分 ( 救急箱 ) 災害用担架寝袋保温シート使い捨て簡易トイレキットレスキュー工具セット使い捨てカイロ携帯ラジオ懐中電灯 ( 電池式ランタン含む ) 災害用ローソクヘルメットメガホン 数量 1 式 1 台 10 個 50 個 200 回分 1 式 216 個 2 台 15 台 60 本 2 台 2 台 36

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

スライド 1

スライド 1 (2,922) (2,731) (243) (215) (45) (385) (469) (395) (52) (451) (635) (648) (65) (637) (3,622) (3,363) (292) (252) (495) (465) (545) (487) (66) (564) (775) (762) (99) (833) (2,922) (2,731) (243) (215) (45)

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

きずな 第9号.indd

きずな 第9号.indd 当院は 教育病院として 人に愛され 信頼され 尊敬される医療人を育成します を基本方針の1 つとし 医育機関としての役割も担っています 大学 病院で研鑽され 現在 各方面でご活躍されている卒業生の先生をご紹介します 第 2 回は昭和 58 年卒で 南河内郡河南町で開業されている前田重成先生です 前田重成先生 私は昭和 58 年に近畿大学を卒業いたしました その後第一外科に入局し救急救命センターを中心に

More information

特集1 歯学部卒業おめでとう 歯学部長 前 田 康 歯学科第44期生の皆さん 口腔生命福祉学科第 口腔や食べることの視点から 包括的な医療人 7期生の皆さん ご卒業おめでとうございます を養成し 社会に貢献できる人材の提供 を目指 新潟大学歯学部でかけがえのない学生生活 青春 し 皆さんにこれからの超高齢社会の中で活躍で 時代を過ごし 本日めでたくご卒業される皆さん きる基盤的知識 技能 態度を教育してきたと確

More information

5 7つの生活習慣 主要な生活習慣病の発症予防と重症化予防を推進するため 7つの生活習慣の改善に取り組みます 1 栄養 食生活 7つの生活習慣 栄養は 不足しても過剰になっても人体に影響を与え 疾患が生じる原因になります 栄養 食生活に関する正しい知識を身につけ 質 量ともにバランスのとれた食事を摂ることが必要です 課 題 男性の4人に1人が肥満です 特に若い男性に増えています 若い女性のやせが増えています

More information

大京グループレポート(CSR抜粋版)

大京グループレポート(CSR抜粋版) 2016 (CSR 抜粋版 ) 3. 1. 4. 2. 2016/3 2015/3 827 1,236 2014/3 1,056 1. 防災意識の啓蒙 バケーションレンタル ( 空室の有効活用 ) 大京グループでは 40 年以上住まいを提供してきた企業として大規模災害時には これまでの経験を活かし グループ全体で復旧支援に努めました その経験から お住まいの方々が安心して暮らせる環境をサポートするために

More information

は有効であると思われる 感染症診査協議会結核診査部会では 患者がきち んと服薬しているか という情報が必要であるが 残薬確認したことにより確実な服薬情報を提供でき たと思う 本人 家族 主治医 保健師が服薬手帳を活用し 記入した事例においては 菌検査の結果 服薬状 況 指導内容等の情報を本人 家族 主治医 保健 師で共有しやすかった また服薬手帳の情報をみて 主治医が本人 家族に対し きちんと服薬できてい

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

untitled

untitled Japan Community Health care Organization 神経内科について 神経内科 鈴 木 秀一郎 神経内科が主に診療している病気は れば後遺症なく完治できる病気も少なか 脳 脊髄 末梢神経 筋肉の病気になり らずあります 精神的な問題ではなく手 ますが 近年人口の高齢化と共に患者数 足に力が入らない 思うように動かすこ が増えています 具体的な病気としては とができないなど体が不自由になった場

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的 介護予防の推進について 1. 基本的な考え方 介護予防は 高齢者が要介護状態等となることの予防や要介護状態等の軽減 悪化の防止を目的として行うものである 特に 生活機能の低下した高齢者に対しては リハビリテーションの理念を踏まえて 心身機能 活動 参加 のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要であり 単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく 日常生活の活動を高め

More information

2

2 高齢者虐待を防ぎましょう 高 齢 者 が 尊 厳 を も っ て 安 心 し て 暮 ら せ る 社 会 に 高齢者虐待防止ネットワークさが 啓発ポスター優秀作品 画 兵藤まさし 高齢者虐待の防止 高齢者の養護者に対する支援等に関する法律 以下 高齢者虐待防 止 養護者支援法 が平成18年4月1日に施行されました 高齢者虐待は全国的に増加し 佐賀県においても年々増加しています 虐待する方が悪い とは限らず

More information

P01-16

P01-16 はじめに 名と栄養士1名が働 臨床栄養マネジメント室には 管理栄養士 いています 当財団内の芦ノ牧温 泉病院 介護老人保健施設エミネ ンス芦ノ牧 竹田指定居宅介護支 援事業所へは当室の管理栄養士が 出向しています それぞれの施設 で治療の一つとして必要な食事療 法の説明や 食欲や食事量が低下 しやすい高齢の方 疾患を持つ方 の食事を個別に調整し より良い 栄 養 状 態 と す る た め の 栄

More information

最終.indd

最終.indd 部署紹介リハビリテーション部 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】

221 新潟県長岡市 齋藤氏【自治体における組織横断的な連携~精神障害者の地域移行を通して~】 1 2 3 4 H27.6.1 5 6 7 8 H27.4.1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 物件紹介依頼シート 住むところを探しています! 紹介してください! 様 記入日 : 平成年月日 所属 : 注 : 個人情報が含まれますので お取り扱いに十分お気を付け下さい 担当者名

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

水光No49 最終.indd

水光No49 最終.indd 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1 : 00~ 5 : 15 診療時間午前

More information

【最終版】医療経営学会議配付資料20150613.pptx

【最終版】医療経営学会議配付資料20150613.pptx 27613 7 2012 2015 2025 H20.11 3 H25.8.6 H25.12.13 H25.8.6 2 3 5 6 1 H24643 2() 2025 1106030 10 30 43 10512 生 支 老老 人 自 病気になったら 医 療 地域包括ケアシステムの姿 介護が必要になったら 介 護 病院 急性期 回復期 慢性期 通院 入院 日常の医療 かかりつけ医 有床診療所

More information

001

001 チーム医療推進協議会 http://www.team-med.jp/ 医療リンパドレナージ セラピスト 歯科衛生士 言語聴覚士 作業療法士 医療ソーシャル ワーカー 理学療法士 管理 栄養士 臨床心 理士 診療放射線技師 細胞検査士 薬剤師 診療情報管理士 看護師 臨床工学技士 医師 保健師 救 急救命士 家族 あなた ご挨拶 近年 病院や在宅医療の現場では 一人の患者さんに多職種が連携し治療やケアにあたる

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病 大阪 転倒転落の要因と分析 B 福岡メディカル研究会 座長 株式会社メディカルクリエイト表パートナー 遠山 峰輝 : 北山 后子 はじめに 背景と目的 社会の変化とともに医療界の事故がマスコミなどにより大き 今回 転倒 転落 を選択した理由は 患者の自発行 く取りざたされるようになってきた 訴訟も年々増加の傾向に 動による転倒転落が 占めるという理由 そして患者に与え ある 昨年より厚生労働省も各施設に安全管理委員会の設置

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 1. 2. 3. 4 6 8 1. 14 16 10 17 18 20 22 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2. 36 37 32 3. 38 2 3 国際交流の JICE 1 ジ ャ イ ス J ICE とは 一般財団法人日本国際協力センター JICE は 国際協力の推進を目的に 1977 年に設立された組織です 国際研修 2 日本と世界の人々をつなぐ 国際 交流 へ

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

国保総合保健施設の えがお や いきいきセンター で開催される健康づくりの教室を紹介します 内容 講師 回生病院 医師 桑島正道先生 あなたやご家族の健康を守るため 正しい知識を身につけましょう お申し込みは不要です 当日 直接会場へお越しください 血糖が高い状態が続くと全身の血管を傷めます 無症状だか らと放置していると 心筋梗塞や脳梗塞 失明 透析 足の切 断などの合併症を引き起こしてしまいます

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

表紙

表紙 第 10 回 ( 平成 22 年度 ) 学生生活実態調査報告書 まえがき 新井肇 目次 基本事項 1 入学の経緯 2 全般的な満足度 5 就職 6 学生寄宿舎 9 通学 10 食事 11 アルバイト 12 附属図書館 13 学生生活等 14 課外活動 16 交通安全等 18 健康 19 授業 研究 20 ハラスメント 21 大学への要望等 22 総括 26 参考資料 28 基本事項 調査に協力してくれた人たち

More information

Microsoft Word - 平成27年度 自己評価委員会報告書

Microsoft Word - 平成27年度 自己評価委員会報告書 平成 27 年度 学校評価表 ( 自己点検表 ) 酒田調理師専門学校 1 1. 学校の教育目標 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 調理師としての必要な知識と基本的技術の習得に努めさせる 調理師としての職分に自覚と誇りを持たせる 有能で誠実な調理師を目指すために 常に研究と実践に努めさせる 有為な職業人になるために 健康で清潔 協調性に富む人材育成に努め 人格と識見を高めさせる 2. 本年度に定めた重点的に取り組むことが必要な目標や計画

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

10_12A-20.pdf

10_12A-20.pdf No.13 2011 13 No. 2011 Contents 3 Case Study Report 1 7 13 Case Study Report 2 14 20 general remarks Junko Ayuzawa Thromboembolism Prophylaxis Nonhazardous Procedures Ehancement of Healthcare- Associated

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

.T.v...ec6

.T.v...ec6 子育て支援推進都市をめざして 鈴鹿市は 子育て支援の先進都市をめざして取り組んでいます その一環として市は平 成16に 子育て支援総合推進モデル市町村事業 を導入しました これは 次世 代育成支援行動計画において各種の子育て支援事業に積極的に取り組もうとする市町村 を国が指するもので 全国で49市町村が指されたものです このため 鈴鹿市では 通常の市町村がを設するサービスよりも多くのメニューについてを設して

More information

276-P01

276-P01 一人ひとりが思いやり 心ふれあうぬくもりのまち しゃ きょう 平成27年 2015年 8 月号 Vol.276 ヘルパーは あなたの生活を支えます より良いサービスを提供するため 技術向上に努めています 毎月の定例会では様々な研修を実施 グループ会 議等では ヒヤリハット事例の共有や情報交換を 行い 日々のヘルパー活動に活かしています 救命講習 感染症講習会 P2 3 介護事業課のご案内 ふれあい訪問介護事業所

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

こだま

こだま 2011 vol.12 FREE 新 春に向けて 地域の皆さんの健康を守り さらに信頼していただく病院を目指し 大幅な改革プランを具体化します 新しい年を迎え 亀岡病院の大槻秧司理事長に 今年の抱負を聞きました 理事長は この激動の時代には常に変化が必要である それぞれの部門で独自色を出すと同時に 短 中期計画として大幅な改革プランを具体化 皆さんに安心 信頼していただけるよ う全員でがんばる と決意を述べています

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

00.xdw

00.xdw 地域及び職場における 食生活改善のための取組の推進 スーハ ーマーケット 飲食店における普及啓発活動 1 地域保健福祉センター, 医療福祉施設, スーハ ーマーケット, 飲食店, 職場の食堂等における普及啓発 食育 健康づくり推進課 にいがた子ども食事バランスガイド の普及啓発 2 新潟市版食事バランスガイド の作成, 活用促進 保健所健康衛生課 にいがた地域版食事バランスガイド の 作成 活用の促進

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度

特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 従来型個室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 ,867 21,516 介護度 ,975 23, 介護度 特別養護老人ホーム瑞光の里金表 ( 多床室 ) ( 平成 30 年 4 月 1 日現在 ) + 口腔衛生管理加算 介護職員処遇改善加算 + 所定単位数 介護度 1 557 19,867 21,516 介護度 2 625 21,975 23,799 30 介護度 3 695 12 13 36 14 5 24,145 26,149 +90 介護度 4 763 26,253 28,432 介護度 5 829

More information

PDF34-3

PDF34-3 ISSN 0916-3328 東京大学アイソトープ総合センター VOL. 34 NO. 3 2003. 12. 25 法人化に向けたアイソトープ総合センターの役割 影 山 和 郎 10月1日より国立大学法人法が施行されました そして来年4月1日より東京大学は国立 大学法人東京大学が設置する大学となります また教職員の身分も非公務員に移行しま す 現在 労働安全衛生について国立大学には 人事院規則10-4

More information

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教 第 4 章 取 り 組 みの 内 容 2 目 標 別 取 り 組 み 内 容 第 3 章 で 示 した 推 進 体 系 の 基 本 目 標 単 位 に この 目 標 を 達 成 するために 行 う 取 り 組 み の 方 向 に 沿 って 具 体 的 に 進 める 方 策 について 示 します の 印 は 食 育 推 進 重 点 プロジェクト 掲 載 事 業 人 が 健 康 で 豊 かな 人 間 性

More information

<4D F736F F D2095CF8D5893CD8F6F954B97768F9197DE88EA97972E646F63>

<4D F736F F D2095CF8D5893CD8F6F954B97768F9197DE88EA97972E646F63> 1. 主な変更届出に必要な書類一覧 平成 27 年 4 月より 人員配置状況の定期的な確認を行う事を目的に 変更届提出時には法人が運営する全てのサービスの勤務形態一覧表の提出が必要となります 営業時間や営業日 サービス内容 主たる対象者の変更 変更届出書[ 第 2 号様式 ( 第 4 条関係 )] 運営規定 指定障害福祉サービスの主たる対象者を特定する理由等 ( 参考様式 10) 主たる対象者の変更

More information

肥満と栄養cs2-修正戻#20748.indd

肥満と栄養cs2-修正戻#20748.indd 肥満と栄養について 考える 財団法人 日本食肉消費総合センター 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 第 2 章 肥満対策 痩せ対策への取り組み 図 1 高齢者の日常生活活動能力とPEM の出現状況 厚生省 現厚生労働省 高齢者の栄養管理サービスに関する研究 70 60 60 63 55 54 50 男性 1109名 女性 1361名 53 45 40 40 37 32

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 災害対策訓練を実施しました 管理課長 木 村 寿 平成28年1月23日 土 大規模災害に備え地域災害拠点病院としての役割を果たせるように また災害対策 マニュアル等の実効性を高めるため第1回災害対策訓練を実施しました 当日は 職員300名と学生ボランティア80名 更に千葉市中央消防署の協力も仰ぎ 傷病者等に対する院内受 入体制の確立と的確な情報収集及び迅速 確実な傷病者のトリアージ等災害対応能力の向上を図ることを目的

More information

国保総合保健施設の えがお や いきいきセンター で開催される健康づくりの教室を紹介します あなたやご家族の健康を守るため 正しい 知識を身につけましょう お申し込みは不要です 当日 直接会場へ お越しください 講師 滝宮総合病院 医師 渡邉佳樹先生 内容 腎臓の病気は自覚症状がないまま静かに進行することが多く 健診を受け ていないとむくみや疲れやすさを感じて受診した時には 透析一歩手前 と 言う可能性もあります

More information

P01.indd

P01.indd 平成28年 平成28年 日号 5 月月1日号 1855 1855 シリーズ スポーツ少年団 南沼原サッカースポーツ少年団 挨拶 努力 感謝の気持ち のほか 食べ ること にも力を入れ 団員 指導者 保護者が 一丸となって日々の練習に励んでいます 今を 戦えない者に 来年とか次とか言う資格は無い 今を全力で戦い 努力しろ 設 立 昭和52年 団員数 32人 男子31人 女子1人 顧 問 金澤孝治 監

More information

.{...i.....j.R.c

.{...i.....j.R.c はじめに 研修生 技能実習生が日本語を学ぶ意義 4 新ガイドライン策定の趣旨 5 派遣前日本語教育の位置づけ 6 派遣前日本語教育の到達目標 6 派遣前日本語教育の学習範囲 7 1 文字と数字 7 2 コミュニケーション力 8 3 健康管理や危険回避の言葉 9 4 日本で生活するために必要なルールやマナーの言葉 9 派遣前日本語教育の期間と時間数 9 派遣前日本語教育のカリキュラム作成 10 派遣前日本語教育の教材

More information

共済だより.indd

共済だより.indd 新 年 明 けましておめでとうございます 第 1 区 第 2 区 人間ドック 受けっぱなしになっていませんか 共済組合では 組合員の皆様が 健康で充実した生活を過ごしていただくための疾病予防対策とし て 人間ドック受に要した費用の助成事業を行っています 今回 平成21年4月から平成22年3月までの1年間の間に人間ドックを受された組合員の方を 対象として どのような異常を発見されたかなどを調しました

More information

1510.indd

1510.indd 17 平成27年10月号 広報ひらお 休日や平日夜間の医療案内 柳井健康福祉センター相談日 診療は あくまで応急的診療であり 専門的な診 療は受けられない場合があります 柳井市古開作 22 3631 骨髄バンク登録検査 要予約 前日まで 11月11日 9 00 10 00 柳井地域休日夜間応急診療所 柳井市中央1丁目5番3号 22 9001 下記診療時間内 B C型肝炎抗体検査 要予約 前日まで 11月11日

More information

160号1P表紙

160号1P表紙 IIZUKA HOSPITAL information magazine 飯塚病院だより 地域医療支援病院 臨床研修指定病院 地域がん診療連携拠点病院 ISO9001/14001認証取得 160 No. 2015年12月号 飯塚病院 監修の 女性向けヘルスケア情報サイト ピカラダ オープン 飯塚病院経営理念 We Deliver The Best まごころ医療 まごころサービス それが私達の目標です

More information

rihabili_1213.pdf

rihabili_1213.pdf Ⅰ 総 論 A モデル システム開発の研究検証結果より 九州労災病院 勤労者予防医療センター 豊永 敏宏 1 再就労とリハビリテーション 発症前に就業していた障害者の最大の QOL 生活の質 の獲得は再就労である そして それを支援するのが 障害者の QOL 向上を目的とするリハビリテーション医学である 図 1 リハビリテーション医学とは 日本リハビリテーション医学会作成 解説 脳卒中で緊急入院し

More information

<91E58A7792CA4D5E91E >

<91E58A7792CA4D5E91E > History も のつくり大学 01 年の歩み 10 1 ものつくり大学の これまで と これから 学長 神本武征 この 10 年のあゆみに見るように 最初の 5 年間に建 物の整備と同時に事務系の組織が充実し さらに 2005 年度に大学院が設置されて 大学としての基本的な形 が整った 2006 年以降になると諸外国の大学との協定 国内高校との教育連携など外部との連携が積極的に進め られた また建設学科の地域貢献と製造学科の産学協同

More information

表1-表4-2

表1-表4-2 ① 地区計画 地区計画 は 地域が目指すまちの将来像を実現するために 地域に合ったきめ細やかなルー ルを決めることができる制度です 都市計画や建築基準法等ですでに決められている土地の利用方法や建物の建て方に加えて 都市計画のひとつとして定めます 例えば 地区計画が定められると 建替え時等に ルールが適用されます 建 物 が 密 集 し て い るまちでは こんな課題があります 申請前の届出が必要になります

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

269号12月.indd

269号12月.indd 12 近 森 会グル ープ 発行 269 Vol. 2008 年 11 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 日程 調整と 内容充実を目的とし て実習連絡会 5施設看護臨地実習受け入れフル稼働 近森会グループ 看護部 教育委員会 委員長 日程調整の難しさ 2008 年 9

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

H1

H1 桜十字病院広報誌 August 2010 vol.4 夏号 CONTENTS vol.4 August 2010 TEL:096-378-1111 FAX:096-378-1119 URL:http://wwww.sakurajyuji.or.jp 01 夏号 02 03 04 05 06 07 08 09 News vol.2 ビビンそうめん 2 Report 4 23 5 6 キムチは効果的に乳酸菌が摂取でき

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

会社案内 2015

会社案内 2015 01 mandom Company Profile 02 基本理念 美 と 健 康 を 通じ 快適な生活にお役立ちする CONTENTS 人は 美 に触れたとき 心に深い感動を覚え 満足感が広がっていきます その 胸躍る感情と満ち足りた気持ちが心身に好影響を与え 健康へと結び付いていくという思いを 美と健康を通じ という言葉に込めました 生活者の美意識を呼び起こすような価値あるモノをつくり アジアでグローバ

More information

法科01_28.ai

法科01_28.ai 2 3 45 67 8 9 1013 1415 1617 1819 2023 24 25 26 27 2 3 トピック ス ト ピック ス 人と人をつなぐ教育 TOPICS 関西大学法科大学院は 専門性 人間性 創造性に優れた法曹を育むための環境を整えています 充実した施設 設備 また 少人数制だからこそできる 法科大学院専用の学舎には 自習室 ロー ライブ 一人ひとりに対してのきめ細やかなサポートを行い

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 27 年度介護報酬改定の概要 ( リハビリテーション関連 ) 詳細情報の収集や正確な解釈にあたっては 必ず厚生労働省が公開する資料等を参照ください 第 113 回 114 回 115 回 119 回社会保障審議会介護給付費分科会資料を参考に作成 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000063844.html http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000065063.html

More information

h23活動報告書

h23活動報告書 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワー ク学習事業の概要 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワーク学習事業の概要 地域とそこで暮らす市民 学校 区役所や市民館などが連携し 協力して学習活動を発展させている また 広く学習にかかわる情報や人などのネットワークづくりを進め 生涯学習活動やボランティア活動 市民活動を積極 的に支援している 1 行政区地域教育会議 行政区において 学校 家庭 地域の連携により 区内の子育てや生涯学習のネットワークづくりと

More information

市報かすが12月15日号

市報かすが12月15日号 6 職員の研修および勤務成績の評定の状況 (1) 職員研修の状況 平成24年度 総事業費 区 分 556万5000円 主な内容 派遣先 コース 回数 受講人数 自主開催研修 管理職研修 文書事務研修など 10コース 26回 延べ1411人 派遣研修 福岡県市町村職員研修所 市町村職員中央研修所など 97コース 97回 延べ182人 107コース 123回 延べ1593人 合 計 (2) 勤務成績の評定状況

More information

1 2015 Jan. No.599 http://www.saitama-ctv-kyosai.net 任意継続組合員 被扶養者 40歳 74歳 の皆さまへ 特定健診 は受けましたか 食事 運動 禁煙どれか少しでも気になることがあれば特定健診をお勧めします 特定健康診査受診券の有効期限は 平成27年3月31日です 特定健康診査 は 病気を発症する前の段階で異常を発見し 生活習慣の改善などで病気の発症や進

More information

2 2

2 2 1 NEWS Kawara-Ban http://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/ 20153 96 CONTENTS 2 1 3 1 2 2 3 NEWS 3 Part 3 NEWS 名 大 病 院 NEWS 退職 退任の挨拶 退職の挨拶 退職の挨拶 大磯 ユタカ 祖父江 元 糖尿病 内分泌内科長 教授 長らくお世話になりま した名大病院を本年3月 末付けで定年退官するこ

More information

平成6年2月1日 597 87 とか 看護婦や医療ソシアルワーカーによる面接で概 どの措置をとることなどが義務付けられている なお 要をチェックし それを基にして主治医が最も重要な これらの措置は法ないし規則の定めるところであり 問題点を確かめるのがよい その通知は文書の形で行われるのが望ましい 精神衛生問題や教育問題などの援助機関として利用 前記の学校の法的義務に対する責任は 当然学校に 可能なものを準備しておき

More information

平常時の防災活動 家庭内対策 指導ポイント 家屋の耐震診断と補強 家具などの転倒 落下防止と避難経路の確保 市町においては耐 家具の転倒による被害を防ぐ 震診断や耐震補強の ため タンス 食器棚などの家 補助を行っていま 具は 動かないようあらかじめ す 固定しておきましょう 冷蔵庫 などキャスター

平常時の防災活動 家庭内対策 指導ポイント 家屋の耐震診断と補強 家具などの転倒 落下防止と避難経路の確保 市町においては耐 家具の転倒による被害を防ぐ 震診断や耐震補強の ため タンス 食器棚などの家 補助を行っていま 具は 動かないようあらかじめ す 固定しておきましょう 冷蔵庫 などキャスター 16 vol.3 平常時の防災活動 家庭内対策 指導ポイント 家屋の耐震診断と補強 家具などの転倒 落下防止と避難経路の確保 市町においては耐 家具の転倒による被害を防ぐ 震診断や耐震補強の ため タンス 食器棚などの家 補助を行っていま 具は 動かないようあらかじめ す 固定しておきましょう 冷蔵庫 などキャスターがついているも 補助制度や耐震診 断の仕方等について の は 意 外 と 動 き や

More information

認知症医療従事者等向け研修事業要領

認知症医療従事者等向け研修事業要領 認知症医療従事者等向けの研修に係る要領 26 福保高在第 954 号 平成 2 7 年 3 月 1 9 日 1 趣旨この要領は 東京都認知症疾患医療センター運営事業実施要綱 ( 平成 23 年 2 月 1 日付 22 福保高在第 536 号 )( 以下 実施要綱 という ) 第 6の1(3) 第 7の5(2) に基づき 地域拠点型認知症疾患医療センターが実施する研修に関して必要な事項を定めるものとする

More information

69gou.indd

69gou.indd 2 第69号 一般社団法人 全国病児保育協議会ニュース 2013年 平成25年 5月1日 東 京 支 部 報 告 平成24年12月2日 日 に 東京支部合同研修 会が新宿のNSビルで行われました 東京だけでは なく 埼玉 千葉 神奈川など他県からも参加して いただき 実りのある勉強会となりました 最初の講義は 会長の稲見先生より 病児保育総 論 を 私たちが目指す保育や施設での役目 病児 保育の専門性を高める病児保育専門士について

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

小児_各論1の2_x1a形式

小児_各論1の2_x1a形式 6 2 1 医療機関の連携 在宅医と病院主治医 8 3 地域連携の形 地域 主治医の病院 広域 行政 在宅 医療系 定期受診 基幹病院 保育 教育 連携体制 訪問診療 連携会議 子どもと 家族 医療系 コーディ ネーター 療育系 ショートステイ レスパイト入院 福祉系 在宅医 在宅小児の疾患の希少性から 健康管理をするためには専門知識をもった検査 治療などのフォローが必要であり 小児 在宅患者は2人の主治医が必要である

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

<82BD82DC82A982ED2E6169>

<82BD82DC82A982ED2E6169> 1 明 け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 健 だより だより 健 だより だより 健 けんこう 幸 だより Information 広報たまかわ 平成26年1月 お誕生おめでとうございます 12月20日まで届出分 地区名 出生児氏名 保護者名 た く ま 岩法寺 大 竹 拓 真 仁 と あ 山小屋集落営農組合 収穫祭 より 11月24日 竜 崎 上 石 音 葵

More information

http://www.jeed.or.jp a technical expert vol.227 2013.4 2 3 2013.4 4 vol.227 2013 April No.402 vol.235 7 1 Q A 2013.4 8 9 2013.4 10 Q A 11 2013.4 12 2 Q A 13 2013.4 14 Q A 15 2013.4 16 Q A 17 2013.4 18

More information

H1.eps

H1.eps 2009 33 新しい 腹膜透析室が透析室内に出来ました 腹膜透析 CAPD とは おなかの中に腹膜透析液を入れて 腹膜を利用して老廃物や余分な水分を取り除く治療です 新しいバッグと交換 腹膜透析のしくみ 腹膜 バッグに排液する 排液完了 新しい透析液を注液する 注液完了 腹膜透析を始める前には 透析液を出し入れするために腹部にカテーテル 柔らかいチューブ を挿入する必要 があります 基本的に透析液の交換は1日に4回必要です

More information

Microsoft Word - 24年度HP事業報告書.doc

Microsoft Word - 24年度HP事業報告書.doc 平成 24 年度社会福祉法人香東園事業報告書 特別養護老人ホーム岡本荘 介護老人福祉施設 定員 90 名 新規利用者 14 名退所者 16 名平均介護度 3.75 最高齢者男性 :96 歳女性 :101 歳最長在所者男性 :7 年 11 ヶ月女性 :13 年 8 ヶ月 短期入所生活介護 ( 予防含む ) 定員 20 名 利用人数 508 名利用日数 5,977 日 一般型 : 定員 50 名認知症対応型

More information

2 2015年1月21日号 さまざまな就業をサポートします ものづくり 経営支援課就業支援担当 西品川1 28 3中小企業センター2階 5498 6352 問い合わせ 若者 支援 39歳以下の若者の就職活動の進め方から仕事に関する悩みに 専門相談員がアドバイス 就職活動の基礎から実践までを学べるセミ

2 2015年1月21日号 さまざまな就業をサポートします ものづくり 経営支援課就業支援担当 西品川1 28 3中小企業センター2階 5498 6352 問い合わせ 若者 支援 39歳以下の若者の就職活動の進め方から仕事に関する悩みに 専門相談員がアドバイス 就職活動の基礎から実践までを学べるセミ 2 2015年1月21日号 さまざまな就業をサポートします ものづくり 経営支援課就業支援担当 西品川1 28 3中小企業センター2階 5498 6352 問い合わせ 若者 支援 39歳以下の若者の就職活動の進め方から仕事に関する悩みに 専門相談員がアドバイス 就職活動の基礎から実践までを学べるセミナーも随時開催しています わかもの就業相談 火 金曜日午後1時 5時 祝日 年末年始を除く 1回50分

More information

280 ・11_月.pdf

280 ・11_月.pdf 22 近 森 会グル ープ 発行 280 Vol. 2009 年 10 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 災害拠点病院の指定 求められる災害医療に対する 職員の意識のさらなる向上 山本 彰 近森会グループ 災害対策委員会 委員長 世界中で大規模地震が頻発して 次の ることがその役割で

More information

Vol. 41 1 2 4 5 9 10 14 18 21 23 24 26 26 27 28 29 30 32 32 33 34 36 1 2 3 4 5 0 2 4 6 8 10 12 14 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 10 15 20 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

More information

P01-16

P01-16 脳波検査とは 脳はその活動にともない常に微 わず 動を頭部に付けた電極で捉え 増 は準備を含めて約1時間ですが の刺激を与えた時などの脳波を調 じた時 深呼吸をした時 光や音 ていただき目を開いた時 目を閉 糊 で 取 り 付 け ま す 安 静 に し が改善するように手術を希望され ている場合は 少しでもその症状 運動麻痺などの症状が出てしまっ す 術後の日常生活は 術前に を最小限に抑えるための検査で

More information

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー 1 特集① 男女共同参画 というと多くの方が それは女性のためのもの と思って いるかもしれませんが 男性にとっても重要な問題です 育児休業制度の 希望 利用意向 と現実 取得率 例えば こんな経験はないでしょうか 厚生労働省 平成20年5月発表今後の仕事と家庭の 両立支援に関する調査結果 平成22年度雇用均等基 本調査 より % 90 女性 83.7 女性 68.9 80 70 育児休業を取りた

More information

ニッスイ環境報告書2005

ニッスイ環境報告書2005 1 2 3 環 境 保 全 環境マネジメントシステム 基本的な考え方 ISO14001認証取得 環境 総合物流事業部 事業部一斉認証取得の取り組み推進 ニ ッ ス イ の 事 業 活 動 に お い て は 原 材 料 ニ ッ ス イ は 各 主 管 部 署 で の 環 境 マ ネ ジ の調達や製造工程 物流過程 製品の使用 メ ン ト シ ス テ ム 構 築 を 促 進 す る た め 環 総合物流事業部では

More information

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職

46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職 46 福島大学総合教育研究センター紀要第10号 育の支援員の参加もあった スクールカウンセラーの 2011 1 表1 受講者 のべ数 の属性別人数 参加も 例年通り 一定数ある 学校以外の機関では 内は全受講者に占める 医療関係者が多く そのなかでも 臨床心理士はもち 属性 ろんのこと それ以外の職種 歯科医 看護師 言語 性 男性 6(6.5) 女性 86 93.5 幼稚園 2 2.2 きいのは

More information

_mm_h1

_mm_h1 http://www.mcf.co.jp http://www.ricoh-japan.co.jp/ http://www.hitachi-medical.co.jp http://www.suntory-sc.com/ http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ http://www.photron.co.jp/products/medical/ URLhttp://jp.abeam.com/

More information

プリント

プリント http://www.kokuyo-furniture.co.jp/ 201211A03AID 2012-263 INDEX P.1~2 P.3~4 P.5~10 P.11~16 P.17~20 P.21~22 1 2 3 4 2 1 3 4 5 6 事 例 カルビー株式会社 フリーアドレス計画 部門間のコミュニケーション活性化を図るために移転計画当初からフリーアドレスが検討されていました ところがフリーアドレスは席が自由といっても座る場所が固定化したり毎日同じような顔ぶれが集まるなどの弊害が起こりがちです

More information

127 No. 編集発行 社会福祉法人 北上市社会福祉協議会 024-0012 北上市常盤台二丁目1番63号 TEL 64-1212 FAX 64-7580 E-mail shakyou@kitakami.ne.jp ホームページhttp://www.iwate21.net/kitakami-shakyo/ この きたかみ福祉だより は 赤い羽根共同募金の受配を得て 発行しています 平成 24 年

More information

表1-4

表1-4 大事な身体の情報 ご自宅宛に健診結果を送付しています えっ!? 会社 病院からもらっているのに何で 会社でもらった結果 机の肥やしになっていませんか 家族に結果を伝えましたか 健診は受けて終わりではありません 健診結果が届いたら ❶まずはご自身が必ず目を通しましょう 判定欄に が入っている場合 基準をオーバーしています ❷大切な家族にもあなたの身体の状態を知ってもらいましょう 話をしましょう ❸そして

More information