租の銭納額は明応期 (1492~ ~

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "租の銭納額は明応期 (1492~ ~"

Transcription

1

2 租の銭納額は明応期 (1492~ ~

3 永期 (1 394~

4 れ, 上は遺明船による1O ~20 倍の利潤を求め宅 1O ~20 倍に達したというが, 明応 5 年 (1496)

5 に寛元年間 (1243~

6 の道は桃山正陵の西麓, 標高 30~40 メートル線

7

8

9 山城名勝自の一口の項に r~ 是ヨリ三栖へ舟

10 月浜を指している場合がある ~ 山州名跡志 いが ~ 山州名跡志 に記す通り, その背後に

11

12 191~192 頁 184~185 頁 73~80 頁 514~515 頁 260~262 頁

13 115~ 1l 8 頁 505~506 頁 157~ ~196 頁 59~70 頁 199~200 頁 68~69 頁 199~200 頁

14 723~737 頁 565~566 頁 伏見城下町の町 336~338 頁 80~82 頁

15 298~299 頁 308~ 304~307 頁

神奈川県歴史資料所在目録

神奈川県歴史資料所在目録 明 治 2.~3. 学 齢 簿 ( 明 治 7 年 ~ 1 6 年 入 学 者 書 上 げ) p ~ 租 税 等 領 収 証 書 ( 昭 和 2 ~ 昭 和 8 年 ) ~ 御 用 留 ( 明 治 6 年 4 月 ~5 月 3 1 日 ) 御 用 留 ( 明 治 6 年 6 月 2 日 ~6 月 25 日 ) 明 治 6 年 御 用 留 (9 月 1 日 ~9 月 30 日 ) 30 日 ~11

More information

外国子会社合算税制表紙1-4.indd

外国子会社合算税制表紙1-4.indd 国 際 課 税 実 務 検 討 会 報 告 書 外 国 子 会 社 合 算 税 制 (タックス ヘイブン 対 策 税 制 )における 課 税 上 の 取 扱 いについて 平 成 26 年 9 月 国 際 課 税 実 務 検 討 会 公 益 社 団 法 人 日 本 租 税 研 究 協 会 国 際 課 税 実 務 検 討 会 報 告 書 外 国 子 会 社 合 算 税 制 (タックス ヘイブン 対 策

More information

58~73 ~ 徳 年 間 (1 711~16) には 仁 保 島 でも 行 っていたと 記 録 (1741~44) になると 仁 保 島 村 カキ 船 は, 初 め 3 人 乗 ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t ~t などして, 翌 年 の 1~2 月 には 広 島 に 帰 港 していた

More information

価 を 予 想 したものであることから,その 回 答 内 容 はある 程 度 割 り ~I いて 評 価 され

価 を 予 想 したものであることから,その 回 答 内 容 はある 程 度 割 り ~I いて 評 価 され ~79 一 価 を 予 想 したものであることから,その 回 答 内 容 はある 程 度 割 り ~I いて 評 価 され 万 )であり, 最 も 層 の 厚 い 20~24 歳 が82 万 (82 年 時 と 比 較 して 3.3 倍 に 増 加 )と, 卒 者 の 正 規 雇 用 化 率 が 3 割 に 対 し 大 卒 者 のそれは 5~6 割 であり. 優 位 性 を 期 待 して 大 学

More information

年 度 国 民 所 得 租 税 負 担 額 負 担 率 国 税 地 方 税 計 国 税 計 百 万 円 百 万 円 百 万 円 百 万 円 % % 昭 和 9~11 年 度 14,372 1,226 629 1,855 8.5 12.9 億 円 億 円 億 円 億 円 24 27,373 6,361 1,424 7,785 23.2 28.4 25 33,815 5,702 1,883 7,585

More information

~ 千 点 ~ 主 ー,~- ~ 58~ 11 名 古 屋 市 貨 物 集 散 概 況 大 正 10~ 昭 ~13 年,により 作 成 ) 5~ 要 するのが 通 例 であったことから, 昭 和 2~13 治 15~18 年 の 納 屋 河 岸 について 記 載 がある そ 100~200 石 積 の 和 船 を 小 汽 船 が 曳 く 形 が 一 般 的 (11 堀 川 l 出 入 船 舶 貨

More information

塁 盗 担 ~ 取 立 方 ハ 今 以 同 様 之 事 56~63 頁 なお, 藤 本 氏 は, 城 下 町 の 外 港 56~93 頁 537~538 頁 971~994 究 がある 江 差 町 教 育 委 員 会 (1 977~83) 35~36 3~73 頁 974~975 頁, 980~985 頁 を 161~203 頁 95~107 頁 184~185 頁 772~773 頁 21~23

More information

年 間 に 開 カ 亙 れている 長 部 出 の 鹿 児 岩 も rr~ じ 始 されたのであろう! 喪 主 t~ 滞 からは 藤 間 源 助 ) 海 軍 系 統 4 民 ~ ) 相 知 町 史 ~ 578~-5 郎 氏 世 話 で 駿 木 町 の 舟 木 谷 に 開 坑 した 後 には ~-ß;

年 間 に 開 カ 亙 れている 長 部 出 の 鹿 児 岩 も rr~ じ 始 されたのであろう! 喪 主 t~ 滞 からは 藤 間 源 助 ) 海 軍 系 統 4 民 ~ ) 相 知 町 史 ~ 578~-5 郎 氏 世 話 で 駿 木 町 の 舟 木 谷 に 開 坑 した 後 には ~-ß; 年 間 に 開 カ 亙 れている 長 部 出 の 鹿 児 岩 も rr~ じ 始 されたのであろう! 喪 主 t~ 滞 からは 藤 間 源 助 ) 海 軍 系 統 4 民 ~ ) 相 知 町 史 ~ 578~-5 郎 氏 世 話 で 駿 木 町 の 舟 木 谷 に 開 坑 した 後 には ~-ß; ~ 畑 迄 込 ニ 有 之 候 条, 此 旨 相 心 得 逐 ~ 五 ケ 村 壱 拾 万

More information

(92)20~31 場 ~ ~ニ 市 立 中 度 願 申 出 候 ニ 付, 町 年 寄 打 寄 一 市 之 義 先 年 之 通 り 市 場 ~ ~に 相 立 可 申 事 ~ 大 宮 郷 帳 元 支 配 ~29 頁 43~46 頁 44~45 頁 に 所 収 ) 53~56 頁 ) ~40 頁,2 藤 田 32~34 頁 ) 159~176 頁,が 138~ ~15 頁 581~583

More information

18 F1 平 成 26 年 (し) 第 560~ 号 )に 276~お4 頁 参 照 (r 平 成 12~14 年 度 厚 生 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 医 薬 安 全 総 合 研 薬 物 対 策 ~J 104~ 1l 1 頁 (l 06~107 頁 参 照 H 被 疑 者 宅 が 家 宅 捜 索 され 注 射 器 等 が 押 収 され ~Ill 収

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

02_佐藤p29-42( ).indd

02_佐藤p29-42( ).indd 共 済 組 合 船 員 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 全 国 健 康 保 険 協 会 健 康 保 険 健 康 保 険 組 合 国 民 健 康 保 険 組 合 市 町 村 の 国 民 健 康 保 険 生 活 保 護 世 帯 [ 勤 め 人 とその 家 族 被 扶 養 者 ] [ 農 業, 自 営 業, 無 職 者 など] ( 万 世 帯 ) (%) 600.0 21.0 20.6 20.6

More information

広報やず.indd

広報やず.indd 18 4 1 所 得 等 の 状 況 郡 家 地 域 船 岡 地 域 八 東 地 域 第 1 段 階 生 活 保 護 世 帯 非 課 税 世 帯 で 老 齢 年 金 受 給 者 26,268 23,508 21,708 第 2 段 階 世 帯 非 課 税 本 人 非 課 税 ( 本 人 所 得 80 万 以 下 ) 26,268 23,508 21,708 第 3 段 階 世 帯 非 課 税 本

More information

DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題

DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題 1. 富 士 河 口 湖 町 の 観 光 の 現 状 1) 富 士 河 口 湖 町 の 観 光 の 現 状 と 問 題 点 4 DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題 19 3.8 5 6 7 2000 12 21 10 2000 2007 10 地 域 のそれぞれの 人 に 観 光 まちづくりの 効 果 がある 8 3) 観 光

More information

~1930 年 ~1897 年 ~1912 年 北 局 地 鉄 道 の 建 設 後 期 1913~ 宮 鉄 道 )~)は, ~..~ ~ 1Wl 間 2~ 尺 6 存 在 したと 考 えられる O 第 1 期 は 1887 年 ~1893 進 み, 第 2 期 は 1893 年 ~1898 年 の 第 2 次 鉄 道 熱 3 期 は 1910 年 ~1920 年 頃 の 軽 便 鉄 道 ブームで

More information

地 価 公 示 価 格 及 び 固 定 資 産 税 評 価 額 の 推 移 ( 全 国 ) 120 H6=100 100 80 64 60 51 58 49 40 20 住 宅 地 ( 地 価 公 示 ) 商 業 地 ( 地 価 公 示 ) 全 用 途 ( 地 価 公 示 ) 住 宅 地 ( 固 評

地 価 公 示 価 格 及 び 固 定 資 産 税 評 価 額 の 推 移 ( 全 国 ) 120 H6=100 100 80 64 60 51 58 49 40 20 住 宅 地 ( 地 価 公 示 ) 商 業 地 ( 地 価 公 示 ) 全 用 途 ( 地 価 公 示 ) 住 宅 地 ( 固 評 H17 年 度 占 用 料 収 入 における 業 種 等 別 割 合 ( 直 轄 国 道 ) 高 架 下 1.2% 有 線 CATV 事 業 1.0% 工 事 用 板 囲 足 場 等 4.6% その 他 4.6% 広 告 事 業 12.7% 水 道 下 水 道 事 業 0.1% 電 線 共 同 溝 0.2% 総 額 91.7 億 円 認 定 電 気 通 信 事 業 48.0% 鉄 道 事 業 2.0%

More information

朱印船時代とそれ以後の長崎の海外貿易 (2)

朱印船時代とそれ以後の長崎の海外貿易 (2) NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 朱 印 船 時 代 とそれ 以 後 の 長 崎 の 海 外 貿 易 (2) Author(s) 松 竹, 秀 雄 Citation 経 営 と 経 済, 69(3), pp.115-153; 1989 Issue Date 1989-12 URL http://hdl.handle.net/10069/28410 Right

More information

Yuho_64

Yuho_64 有 価 証 券 報 告 書 ( 第 64 期 ) 自 平 成 26 年 2 月 1 日 至 平 成 27 年 1 月 31 日 1 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 第 1 項 に 基 づく 有 価 証 券 報 告 書 を 同 法 第 27 条 の 30 の 2 に 規 定 する 開 示 用 電 子 情 報 処 理 組 織 (EDINET)を 使 用 して 平 成 27 年 4

More information

昭 和 十 年 小 間 物 化 粧 品 年 鑑 ~ ライオン 100 年 史 ~ (5) 小 林 富 次 郎 編 歯 磨 の 歴 史 ~ (6) 前 掲 ライオン 100 年 史 ~ (7) 前 掲 歯 磨 の 歴 史 ~ ~ライオン 歯 磨 八 十 年 史 ~ イオン 100 年 史 ~ ~ 歯

昭 和 十 年 小 間 物 化 粧 品 年 鑑 ~ ライオン 100 年 史 ~ (5) 小 林 富 次 郎 編 歯 磨 の 歴 史 ~ (6) 前 掲 ライオン 100 年 史 ~ (7) 前 掲 歯 磨 の 歴 史 ~ ~ライオン 歯 磨 八 十 年 史 ~ イオン 100 年 史 ~ ~ 歯 Wパルタック 八 十 年 史 ~ 23 頁 および 井 上 ゆり 子 船 場 朝 日 堂 物 語 ~ 19 頁 ただし 大 阪 化 粧 品 商 報 ~ 昭 和 十 年 小 間 物 化 粧 品 年 鑑 ~ ライオン 100 年 史 ~ (5) 小 林 富 次 郎 編 歯 磨 の 歴 史 ~ (6) 前 掲 ライオン 100 年 史 ~ (7) 前 掲 歯 磨 の 歴 史 ~ ~ライオン 歯 磨 八 十

More information

松下電器(パナソニック)における中村改革の一考察(上)

松下電器(パナソニック)における中村改革の一考察(上) ;; 哲 人 間 f 'IF 司 F~ 海 ê.~,そ : 頭 短 長 ]~ 戸 石 ~ ) 同 上 書 172~173 頁 ~ ( 財 部 誠 一 前 掲 書 11~12 頁 ) 4) 竹 内 一 正 /ケニー タケダ 前 掲 書 82~83 頁 ~...m 国...~... H... H... 翠 彊.............. 日.... - 一 - 日.. 一 - 一 - 8

More information

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 第 l 課 東 北 林 海 雪 原 第 2 謀 黄 土 高 原 第 3~ 果 華 北 平 原 第 4 課 江 南 水 郷 ( 47 ~ 48 頁 ) ~......~.... 白 以 後 の 主 要 な 教 科 書 会 社 3~4 杜 の 小 学 校 教 科 ~J 淑

More information

15~64 農 72~73 頁 )0 所 ~!i;. 神 1 立 害 者 就 業 :!),!!L~ 関 査 J 前 拘 I 障 害 者 白 容 j 平 成 25 :!j~ ) 仮 103 頁 企 業 規 模 ~IJ 笑 庭 用 率 の 推 移...... 口 fl'1 1 琵 (I~ に 取 り 緩 みたいと 思 わないが. ある 程 度 仕 事 のできそうな 人 が ~rt( 立 行 政 法

More information

~

~ 19~33 ~ ~~と?と4?-f-ii 建 物 取 り 壊 しの 入 札 が6 月 15~21 日 に 行 われ, 同 23 戸 F\~\ (1890) 年 作 成 の 実 測 全 図 J と 昭 和 47~49 (1972~74) 年 作 成 の 大 宇 陀 町 地 籍 図 がある ...'~~_\ /'~",'"ノ ~/;,,~_\_J.(,,:,"~, ~ 由 町 299~320

More information

Booklist2016-CS6-5th.indd

Booklist2016-CS6-5th.indd 研 修 用 教 材 教 科 書 また 副 教 材 として 多 くの 企 業 様 教 育 機 関 様 よりご 採 用 いただいております 書 籍 を 中 心 に 翔 泳 社 の 本 をご 紹 介 いたします 目 次 仕 様 などの 詳 細 につきましては 翔 泳 社 の 本 Webページでもご 確 認 いただけます http://www.shoeisha.co.jp/book/ コンピュータ 書...

More information

~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 "'..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 "- 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠

~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 '..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 - 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠 24~39 ~ 少.tl ~ ~f, 首 浄 saj 往 ン 年 唱 - 赤 一 ~ 由 叫 悼 電 "'..,. 輔 n~ 畦 洛 自 民 匂 I~ 内 土 地 "- 尾 山 九 件 ~ら 主 ~1 神 ~ ~ 吟 章 U. 謁 I~ ;~ト 合 唱 畠 コ~{ 水 符 $~ 日 本 寺 板 房 9'N 図 ~ 松 川! 半 山 摂 津 国 一 覧 絵 図 ~ たとえば, 寛 文 10~13 (1670~1673)

More information

~こ 反 するものではないとし 市 可 している( 法 4 条 1 項 23 条 ~29 条 5 条 1 項 292 条 ~698 条 4 条 2 項 699 条 ~700 条 29 5 条 2 項 701 条 ~733 条 27)0 それは 地 方 団 体 によっ 5) 最 ~J 平 成 15 年 6 月 268 判 持 1830 号 29 夏 詳 細 は 後 項 吾 に 従 って 評 舗 を

More information

が 巻 き 込 まれた 7 年 戦 争 C1 757~1763) が 起 きる それに 続 いてアメリカ 独 立 革 命 フランス しかし スミスは ノレソーが 嫌 った 野 心 (~ 利 己 心 )J を 人 間 が 人 間 であるかぎり 捨 て 去 原 田 正 純 水 俣 が 映 す 世 界 日 本 評 論 社 1989 年 69 頁 1962 年 以 前 田 死 者 は 320 万

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

untitled

untitled 本邸前に広がる面積約 55,000 平方メートルの庭園は 自然の地形を生かし 江戸時代の大名庭園を彷彿とさせる大池泉廻遊式です 庭石には県内産の花崗岩の山石や川石を用い 植栽は松を多く配しながら 植えられている植物は250 種以上といいます モミジの美しさは有名ですが 四季を通じてさまざまな表情が楽しめる庭園です 防府市の毛利邸は 旧長州藩主 毛利公爵家の本邸として1916 年 ( 大正 5 年 )

More information

表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月

表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月 21~44 の 中 に, 特 に 享 保 17~18 (1732~33) 年 ( 資 料 ~ 783~87) ~ (1833~3 7) 年 (60, 和 54~55 年, 幕 府 が 私 領 幕 領 の 救 済 にかかわっ 表 1 は, 摂 津 池 田 の 6 月 下 旬 ~9 月 中 旬 の 天 ~9 月 摂 津 池 田 の 天 候 表 享 保 17 年 ( 新 暦 換 算 8 月 10 日 ~11

More information

43~ 113~ 461~475 頁 涼 殿 祭 ~ 造 営 遷 宮 考 ~J 13~17 頁 ~ ~ 42~56 頁 60~61 頁 60~70 頁 98~99 頁 所 637~639 頁 367~368 頁 したものである( 後 掲 注 15) 1 38~39 頁 ) 1~76 頁,2 佐 伯 徳 哉 11 出 雲 大 ~ 文 政 10 年 (1827) 頃 成 立 個 人 蔵

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

0300072008520000E001.xls

0300072008520000E001.xls ( 平 成 年 度 調 査 ) 道 府 県 税 の 課 税 状 況 等 に 関 する 調 調 査 表 一 覧 表 頁 番 号 表 番 号 調 査 表 類 法 人 の 道 府 県 民 税 等 に 関 する 調 P () 道 府 県 民 税 額 等 に 関 する 調 法 人 県 民 税 5P 7 () 業 種 別 及 び 割 基 準 別 に 関 する 調 法 人 県 民 税 7P 9 () 資 本 金

More information

3 万 9000m2もの 跡 地 の 利 用 方 針 も この 利 用 と 連 関 する 全 体 像 も 定 まっていないのであれば 国 の 事 業 調 査 実 施 要 領 違 反 もはなはだしいといわなければなりません そうである 以 上 跡 地 の 利 用 と 連 関 する 全 体 像 を 欠

3 万 9000m2もの 跡 地 の 利 用 方 針 も この 利 用 と 連 関 する 全 体 像 も 定 まっていないのであれば 国 の 事 業 調 査 実 施 要 領 違 反 もはなはだしいといわなければなりません そうである 以 上 跡 地 の 利 用 と 連 関 する 全 体 像 を 欠 東 京 都 知 事 石 原 慎 太 郎 様 公 開 質 問 状 2008 年 9 月 5 日 下 北 沢 商 業 者 協 議 会 代 表 大 木 雄 高 Save the 下 北 沢 代 表 下 平 憲 治 まもれシモキタ! 行 政 訴 訟 の 会 代 表 原 田 学 連 絡 先 155-0031 世 田 谷 区 北 沢 2-9-19 植 松 第 一 ビル 201 コモン 法 律 事 務 所 内 TEL:

More information

( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世

( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世 ( 関 西 大 学 経 済 論 集 j 第 28 巻 1~4 合 併 号 所 収 ) 同 近 世 昭 和 45 年 266~80 貰 広 島 県 史 近 世 63~ 101 頁 特 に 70~80 頁 ~2 頁 ) 71~2 頁 589~90 頁 新 修 広 島 市 史 第 2 巻 J 254~5 頁 72~3 頁 乱 後 の 唐 にあってその 財 政 再 建 に 尽 力 した 宰

More information

ラの 原 図 この 原 図 は 1591 年 ~92 年 の 初 めごろに 描

ラの 原 図 この 原 図 は 1591 年 ~92 年 の 初 めごろに 描 1582~84 年 に 採 用 される ラの 原 図 この 原 図 は 1591 年 ~92 年 の 初 めごろに 描 ~tの 遠 いところに 坂 東 があるといった 漠 然 とした 地 だ 漠 然 と 北 緯 3r~380 に 位 置 しているとヴァリニャ ーノは 述 べている( 日 本 がおよそ 北 緯 370~380 に 位 より 北 緯 300~31 のテイセラの 手 元 には,この 原

More information

~ ~60) 八風街道を通る枝村商 ~ 60) 八風 千草両街 ι ~.~ ねがあったら これまでの帝王 ~ を申しあげましょう @ には 七 ~Jlj; の惣中 343~356 頁 付論 I 中世商工業座の 問屋的支配と内部組織 486~954 頁 j 261 ~2 74 頁中世 269~ 271 頁 八日市市 1983 年 史 ~I ql 12 脇田 注 7 前掲書 補論 588~593

More information

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大 Article 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 要 課 題 を 見 る ( 1 ) 拓 殖 大 学 准 教 授 稲 葉 知 恵 子 平 成 27 年 12 月 24 日 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 が 閣 議 決 定 さ れた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 は 経 済 の 好 循 環 を 確 実 な も の とする 観 点 から 成 長 志 向

More information

36

36 3.5 201606081330 28(2016)(M7.3) 16(2004)(M6.8) 200 100 20(2008)(M7.2) 7(1995)(M7.3) 2005(M7.0) 12(2000)(M7.3) 1997(M6.6) 0 0 10 20 30 40 50 60 35 36 平 成 28 年 4 月 15 日 15 時 30 分 時 点 緑 川 前 震 での 堤 体 の 被 害

More information

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次 22 西山 第2表 被害程度 昭仁 小松原 琢 被害状況と被害程度 被害状況 気象庁震度階級 大 建造物の倒壊が明らかに認められるもの もしくは倒壊数が多いもの 中 小規模な建造物に倒壊はあるが 大規模な建造物に倒壊が認められないもの 小 建造物に破損が認められるもの 史料記述の信憑性 震度 5 強 6 弱程度 震度 4 5 弱程度 震度階級については以下の文献を参照した 宇佐美龍夫 歴史地震事始

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

(W 史 学 雑 誌 ~ W 世 論 時 報 ~ (8) 大 平 洋 一 住 民 の 手 記 に 見 る 台 湾 東 部 豊 田 官 営 移 民 村 の 生 活 環 境 ; 史 料 としての 小 松 兼 太 郎 一 代 記 ~J W 史 峯 ~ W 南 島 史 学 ~ W 人 文 地 理 ~ W 歴 史 地 理 学 ~ (15) 台 湾 総 督 府 民 政 部 殖 産 課 台 東 殖 民 地 橡 察

More information

~ ~ ~---- ~,~ινp ( 磯 村 貞 吉 小 笠 原 島 要 覧 ~, ~48) 1899~1900 年 8 月 期 には l ていた 翌 日 00 年 ~1901 年 9 月 期 には,アホ 1898 年 7 月 ~1899 年 7 月 ( 阿 曽 入 手 口 太 燐 鉱 事 情 ~, 東 洋 製 糖 株 式 会 社, ひかれ, 出 稼 労 働 者 も 60~70 名 に 達

More information

東日本大震災の社会保険料特例措置

東日本大震災の社会保険料特例措置 Legal and Tax Report 東 日 本 大 震 災 の 社 会 保 険 料 特 例 措 置 2011 年 5 月 13 日 全 5 頁 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 是 枝 俊 悟 被 災 した 事 業 所 の 厚 生 年 金 健 康 保 険 雇 用 保 険 労 災 保 険 の 保 険 料 を 免 除 [ 要 約 ] 2011 年 5 月 2 日 に 東 日 本 大

More information

磯 村 哲 編 集 注 解 民 法 (12)~ 杉 野 孝 編 改 訂 国 際 金 融 輪 講 義 ~ 原 田 慶 吉 ローマ 法 ~ 11) 船 田 享 二 ローマ 法 入 門 ~ 14) 椿 寿 夫 右 近 健 男 編 ドイツ 債 権 法 総 論.~ 15) 柚 木 馨 陥 逸 民 法 (II) 債 務 法.~ 19) 田 中 周 友 川 上 太 郎 小 野 木 常 谷 口 知 平 木 村 健

More information

\n Title < 論 説 > 現 代 租 税 税 制 論 の 検 討 (3) Author(s) 小 林, 晃 ; Kobayashi, A. Citation 商 経 論 叢, 31(2): 195-229 Date 1996-03-25 Type Departmental Bulletin Paper Rights publisher KANAGAWA University Repository

More information

48~65 ~ο 湖 港 都 市 発 展 期 (1820-1860) ~ 延 喜 式 など 令 制 の 駅 ~ 弘 仁 式 では 南 海 道 も 同 様 になり, ill. 近 世 水 運 の 発 達 と 近 代 前 期 に 至 ~ 図 2 皇 国 総 海 岸 j'l(j~ に 見 る 近 Ft 後 期 の 主 要 航 路 図 ~ 筆 者 は 歴 史 地 理 学 紀 要 ~ 36~39

More information

E2B81DD7E532767549256B5A000445C

E2B81DD7E532767549256B5A000445C 主 文 1 原 告 と 被 告 との 間 において, 別 紙 物 件 目 録 記 載 の 各 土 地 が 原 告 の 所 有 であることを 確 認 する 2 訴 訟 費 用 は 被 告 の 負 担 とする 事 実 及 び 理 由 第 1 請 求 主 文 と 同 旨 第 2 事 案 の 概 要 本 件 は, 原 告 が 被 告 に 対 し, 静 岡 県 志 太 郡 A 町 に 存 在 する 大 井 川

More information

法 人 税 確 定 申 告 書 を 提 出 する 際 には 法 人 事 業 概 況 説 明 書 を 添 付 してく 法 人 事 業 概 況 説 明 書 の 書 き 方 税 務 署 1 はじめに (1) この 法 人 事 業 概 況 説 明 書 の 書 き 方 は 特 に 記 載 要 領 を 明 らかにしておく 必 要 があると 思 われる 項 目 のみを 取 りまとめたもので 記 載 事 項 の 全

More information

~20 (1 860~1904 年 )は, ~ 今 大 泊 107~114 頁 ~ 主 な 死 亡 要 因 は 肺 病 であること, 年 齢 では 25~35 1862~1922 年,チェーホフよりはやや 長 寿 明 明 敏, 多 感 な 若 き 日 の 寅 彦 (1 878~1935 年, ドイツ 留 学 は 1909~1911 年 )は,チェーホフ (1860~1904 年 )のサハリン

More information

untitled

untitled テキスタイル&ファッション Vol.29 No.12(2013.3.) 今 月 の 一 枚 項 目 タイトル 内 容 頁 特 集 1 第 10 回 ジャパン ヤーン フェア & 総 合 展 THE 尾 州 開 催 結 果 について 1 特 集 2 FDC 開 館 30 周 年 記 念 講 演 私 とファッションとの 関 わり 8 特 集 3 23 年 毛 織 物 生 産 3 千 万 平 方 メートルを

More information

1. 県 内 市 町 村 の 基 準 宅 地 に 係 る 路 線 価 等 ( 案 ) 団 体 名 所 在 地 ( 近 隣 の 主 要 な 建 築 物 等 ) ( 単 位 : 円 /m2) H24 固 定 路 線 価 等 H21 固 定 路 線 価 等 固 定 変 動 率 (H20.1.1 H23.1

1. 県 内 市 町 村 の 基 準 宅 地 に 係 る 路 線 価 等 ( 案 ) 団 体 名 所 在 地 ( 近 隣 の 主 要 な 建 築 物 等 ) ( 単 位 : 円 /m2) H24 固 定 路 線 価 等 H21 固 定 路 線 価 等 固 定 変 動 率 (H20.1.1 H23.1 平 成 23 年 度 第 1 回 高 知 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 資 料 日 時 平 成 2 3 年 1 2 月 1 日 ( 木 ) 1 0 : 0 0 ~ 場 所 高 知 城 ホ ー ル 2 階 小 会 議 室 1 開 会 2 議 事 ( 1 ) 会 長 の 選 任 に つ い て ( 2 ) 平 成 2 4 基 準 年 度 評 価 替 え に 係 る 基 準 地 価 格 の 調

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 24 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 事 業 完 了 後 の 各 種 報 告 書 作 成 に 関 する 手 順 書 事 業 化 等 状 況 報 告 書 事 業 化 状 況 報 告 書 補 助 ツール の 記 入 ポイント 取 得 財 産 等 処 分 承 認 申 請 書 登 録 変 更 届 など 当 資 料 は 福 岡 事 務 局 採 択 者 の 方 向 けに 作 成 しております

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌 第 53 巻 ( 第 l 号 ~12 号 )

東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌 第 53 巻 ( 第 l 号 ~12 号 ) Title 表 紙 目 次 奥 付 等 Author(s) Journal 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌, 53(12), 1983 URL http://hdl.handle.net/10470/5250 Twinkle:Tokyo Women's Medical University - http://ir.twmu.ac.jp/dspace/ 東 京 女 子 医 科 大 学 雑 誌

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

3技術的資料140808.indd

3技術的資料140808.indd 3. 技 術 的 資 料 見 直 し 及 び 巻 末 構 成 ( 案 ) 資 料 2-3 技 術 的 資 料 の 見 直 し ( 案 ) 技 術 的 資 料 については, 主 に, 委 員 の 意 見 による 新 たな 項 目 の 追 加 や 内 容 の 再 確 認 に 加 え, 施 設 共 通 の 項 目 を 本 編 から 移 設 するなどの 見 直 しを 行 った 新 修 継 削 意 委 頁

More information

て 出 発 しながら 一 般 語 葉 への 変 化 を 経 ている 事 実 が 文 献 によって 裏 付 けられれば 3 として ~lj 14813 時 半 ~15 詩 45 分 京 都 市 左 京 区 鹿 ケ f 他 力 本 願 J の 一 般 化 用 制 と 司 様 政 治 面 で f お 題 ~J という 用 制 を 晃 かけた 場 合 十 中 八 九 一 般 化 用 例 に 分 類 しているが

More information

不 利 益 処 分 に 係 る 法 令 名 漁 港 漁 場 整 備 法 第 39 条 の2 第 1 項 工 作 物 建 造 許 可 等 の 取 消 無 許 可 行 為 の 中 止 復 旧 命 令 等 法 令 の 定 め 第 39 条 の2 第 1 項 漁 港 管 理 者 は 次 の 各 号 のいずれ

不 利 益 処 分 に 係 る 法 令 名 漁 港 漁 場 整 備 法 第 39 条 の2 第 1 項 工 作 物 建 造 許 可 等 の 取 消 無 許 可 行 為 の 中 止 復 旧 命 令 等 法 令 の 定 め 第 39 条 の2 第 1 項 漁 港 管 理 者 は 次 の 各 号 のいずれ 不 利 益 処 分 に 係 る 法 令 名 漁 港 漁 場 整 備 法 第 37 条 第 2 項 漁 港 施 設 の 原 状 回 復 命 令 法 令 の 定 め 第 37 条 第 2 項 漁 港 管 理 者 は 漁 港 の 保 全 上 必 要 があると 認 める 場 合 には 前 項 の 規 定 に 違 反 した 者 に 対 し 原 状 回 復 を 命 ずることができる 違 法 性 の 程 度 当

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

OLIVE 香 川 大 学 学 術 情 報 リポジトリ 32~35 頁 を 参 照 すu ること 1997 年 度 に 32 ブランドにものぼると 言 われている(~ 織 研 算 によると, 都 心 部 の 一 等 地 に 約 40~50 坪 の 路 面 直 営 庖 進 出 を 考 慮 する 場 合, 権 利 金 と 内 装, 数 名 のスタッフの 雇 用

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

0605調査用紙(公民)

0605調査用紙(公民) 社 会 公 民 番 号 2 略 称 東 京 書 籍 書 名 新 編 新 し 公 民 1 基 礎 基 本 確 実 な 定 着 を 図 るため を 促 すため や 個 応 じた 3 単 元 ( 単 元 設 定 4 各 年 ( び や 考 え 展 開 5 特 徴 的 な 単 元 おけ る 課 題 関 わり 等 ア 1 単 位 時 間 ( 見 開 き 2 頁 ) 毎 課 題 を 設 定 し 課 題 関 連

More information

ノ~~~ジュ 論 で 語 られるこの 一 節 には デパートの 建 物 内 ではな ~パサージュ 論 H ボードレールのパリム 260 頁 ~パサージュ 論 III 都 市 の 遊 歩 者 70 頁 ~パサージュ 論 I パリの 原 風 景 163 頁 ~ 一 九 00 年 頃 のベルリンの 幼 年 時 代 ベンヤミン コレクション 3.!l ~パサージュ

More information

64~ ゑ ~J ~. "" 手 ル 寓 ' 手 1ト, "'=ハロ~ 19 世 紀 後 半, 李 燦 編 韓 国 の 古 地 図 ~ 山 局 之 図, 村 山 智 順 朝 鮮 の 風 水 ~17 頁 より) る 林 園 経 済 志 ~ 142~169 頁 88~90 45~50 頁 張 聖 没 風 水 地 理 15~ 44~ 304~311 頁 99~213 頁 114~ 34~36

More information

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費

様 式 第 2 号 ( 第 7 条 関 係 中 古 住 宅 賃 借 の 場 合 ) ( 記 入 例 ) 提 出 時 にご 記 入 ください 平 成 年 月 日 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 物 件 を 借 りた 場 合 の 引 越 費 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 住 宅 建 替 え 又 は 購 入 の 場 合 ) 泉 佐 野 市 長 様 申 請 者 提 出 時 に 記 入 してください 平 成 年 月 日 住 宅 を 新 築 した 場 合 新 築 住 宅 を 購 入 した 場 合 泉 佐 野 市 空 き 家 バンクに 登 録 され ている 中 古 住 宅 を 購 入 された 場 合 の 申 請 書 です 住 所 泉

More information

目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1 3. 施 行 地 区 の 区 域 1 4

目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1 3. 施 行 地 区 の 区 域 1 4 資 料 1 土 地 区 画 整 理 事 業 画 書 ( 案 ) ( 仮 称 ) 箕 面 市 船 場 東 地 区 土 地 区 画 整 理 組 合 目 次 第 1 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 等 1 1. 土 地 区 画 整 理 事 業 の 名 称 1 2. 施 行 者 の 名 称 1 第 2 施 行 地 区 1 1. 施 行 地 区 の 位 置 1 2. 施 行 地 区 位 置 図 1

More information

は し が き

は し が き 1 総 資 本 形 成 の 概 念 総 資 本 形 成 とは 一 般 政 府 公 的 企 業 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 民 間 法 人 及 び 家 計 ( 個 人 企 業 )の 支 出 ( 購 入 及 び 自 己 生 産 物 の 使 用 )のうち 中 間 消 費 とならないものであり 総 固 定 資 本 形 成 と 在 庫 品 増 加 に 区 別 される (1) 総 固 定 資 本 形

More information

183761DAD5529296492570DF001A2E9

183761DAD5529296492570DF001A2E9 主 文 1 本 件 控 訴 をいずれも 棄 却 する 2 控 訴 費 用 は, 控 訴 人 らの 負 担 とする 事 実 及 び 理 由 第 1 控 訴 の 趣 旨 1 原 判 決 を 取 り 消 す 2 被 控 訴 人 玉 川 税 務 署 長 が 控 訴 人 P1に 対 して 平 成 14 年 1 月 31 日 付 けでし た, 控 訴 人 P1の 平 成 12 年 分 所 得 税 についての 過

More information

実 施 概 要 実 施 日 : 平 成 20 年 9 月 1 日 ( 木 )~9 月 16 日 ( 火 ) 対 象 者 : 内 高 校 6 校 それぞれ 120 人 を 対 象 に 配 布 新 発 田 高 校 新 発 田 南 高 校 新 発 田 西 高 校 新 発 田 商 業 高 校 新 発 田 農

実 施 概 要 実 施 日 : 平 成 20 年 9 月 1 日 ( 木 )~9 月 16 日 ( 火 ) 対 象 者 : 内 高 校 6 校 それぞれ 120 人 を 対 象 に 配 布 新 発 田 高 校 新 発 田 南 高 校 新 発 田 西 高 校 新 発 田 商 業 高 校 新 発 田 農 資 料 1-2 新 発 田 高 校 生 アンケート 調 査 結 果 目 次 実 施 概 要.1 (1) 居 住 について.1 (2) 登 下 校 の 交 通 実 態 について.1 1 登 下 校 の 自 宅 および 学 校 出 発 到 着 刻 および 所 要 間.1 2 1ヶ 月 当 たりの 等 の 利 用 費 用 ( 定 期 券 代 など).3 3 登 下 校 の 交 通 手 段.4 (3) 利

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 @ 埼 玉 大 学 経 済 学 部 1 第 6 回 租 (2) ( 前 ) 2014 年 11 月 4 日 ( 火 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 高 崎 経 済 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 専 任 講 師 ) 2 とは 何 か : 個 人 の に 対 して 課 される 国 以 外 に に 対 して 課 される 国 としては 法 人 の に 対 して 課 される 法 人

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

20085.26 A L A 1 4 宇 部 興 産 ( 株 ) 105-8449 東 京 都 港 区 芝 浦 1-2-1 シーバンスN 館 TEL.03-5419-6201 FAX.03-5419-6267 住 友 大 阪 セメント( 株 ) 102-8465 東 京 都 千 区 町 6-28 TEL.03-5211-4752 FAX.03-3221-5624

More information

示 とする 原 処 分 を 行 ったところ 異 議 申 立 てが 提 起 されたものである なお, 本 件 対 象 文 書 の 一 部 開 示 決 定 に 係 る 審 査 会 への 諮 問 は2 度 目 であ り, 前 回 の 一 部 開 示 決 定 について,その 決 定 は 妥 当 である 旨

示 とする 原 処 分 を 行 ったところ 異 議 申 立 てが 提 起 されたものである なお, 本 件 対 象 文 書 の 一 部 開 示 決 定 に 係 る 審 査 会 への 諮 問 は2 度 目 であ り, 前 回 の 一 部 開 示 決 定 について,その 決 定 は 妥 当 である 旨 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 平 成 23 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 324 号 ) 答 申 日 : 平 成 23 年 8 月 8 日 ( 平 成 23 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 192 号 ) 事 件 名 : 護 衛 艦 ちょうかい のイージス 装 置 に 係 る 装 備 認 定 試 験 等 の 審 査 結 果 について 等

More information