処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index135 Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム昭和電工 ポリマー系クロマトグラフィー用カラム サイズ排除 イオン交換 イオンクロマト アフィニティー用などの あるカラムを

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index135 Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム昭和電工 ポリマー系クロマトグラフィー用カラム サイズ排除 イオン交換 イオンクロマト アフィニティー用などの あるカラムを"

Transcription

1 Ⅰ. 光学異性体分離用カラムダイセル Ⅰ-1. 耐溶剤型多糖誘導体キラルカラム 120 Ⅰ-2. 多糖誘導体コーティング型キラルカラム ( 順相 ) 123 Ⅰ-3. 多糖誘導体コーティング型キラルカラム ( 逆相 ) 126 Ⅰ-4. タンパク質結合型キラルカラム 128 Ⅰ-5. その他のキラルカラム 129 Ⅰ-6. SFC 用キラルカラム 131 Ⅰ-7. 中圧用キラルカラム HPLC 用製品取り扱いメーカー Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム昭和電工 135 Ⅱ-1. ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム 136 Ⅱ-2. ポリマー系親水性相互作用クロマトグラフィ (HILIC) 用カラム 138 Ⅱ-3. シリカ系カラム 139 Ⅱ-4. 光学分割用カラム 140 Ⅱ-5. イオン交換クロマトグラフィ用カラム 140 Ⅱ-6. 疎水性クロマトグラフィ用カラム 142 Ⅱ-7. 配位子交換クロマトグラフィ用カラム 142 Ⅱ-8. イオン排除クロマトグラフィ用カラム 143 Ⅱ-9. イオンクロマトグラフィ用カラム 143 Ⅱ-10. サイズ排除クロマトグラフィ (SFC) 用カラム 145 Ⅱ-11. その他の製品 151 Ⅱ-12. 標準試料 152 Ⅲ. 逆相系クロマトグラフィー用カラム超高速 HPLC 用他 GRACE VYDAC Ⅲ-1. Vision HT TM 超高速 HPLC 用 1.5μm 充てん剤カラム 154 Ⅲ-2. Everest TM 156 Ⅲ-3. Denali TM 156 Ⅲ-4. TP シリーズ 157 Ⅳ. 温度適応性カラム CellSeed Ⅳ-1. Aqua Way TM Philic 温度応答性逆相 HPLC カラム 158 Ⅳ-2. Aqua Way TM Cation 温度応答性イオン HPLC カラム 158 Ⅳ-3. Aqua Way TM Gradienter 温度応答性 HPLC カラム専用温調器 159 Ⅴ. イオンクロマトグラフィー用カラム日立化成工業 Gelpack GL-IC シリーズ 160

2 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index135 Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム Ⅱ. クロマトグラフィ用カラム昭和電工 ポリマー系クロマトグラフィー用カラム サイズ排除 イオン交換 イオンクロマト アフィニティー用などの あるカラムを各種取り揃えています USP 対応カラム No 充てん剤 対応カラム L1 Octadecyl silane chemically bonded to porous silica or ceramic micro-particles, 1.5 to 10μm in シリカC18M シリカC18P diameter, or a monolithic rod ODSpak F-411 L3 Porous silica particles, 1.5 to 10μm in diameter, or a monolithic silica rod シリカ 5SIL L7 Octylsilane chemically bonded to totally porous silica particles, 1.5 to 10μm in diameter, or a monolithic silica rod シリカ 5C8 L8 An essentially monomolecular layer of aminopropylsilane chemically bonded to totally porous silica gel support, 3 to 10μm in diameter シリカ 5NH L10 Nitrile groups chemically bonded to porous silica particles, 3 to 10μm in diameter シリカ 5CN L11 Phenyl groups chemically bonded to porous silica particles, 1.5 to 10μm in diameter シリカ 5NPE L17 Strong cation-exchange resin consisting of sulfonated cross-linked styrene-divinylbenzene copolymer in the hydrogen form, 7 to 11μm in diameter SUGAR SH1011 SUGAR SH1811 RSpak KC-811 IC Y-521 L19 Strong cation-exchange resin consisting of sulfonated cross-linked styrene-divinylbenzene SUGAR SC1011 SUGAR SC1811 SUGAR SC1211 copolymer in the calcium form, about 9 μm in diameter USPpak MN-431 L20 Dihydroxypropane groups chemically bonded to porous silica particles, 3 to 10μm in diameter PROTEIN KW-800 series KW400 series GPC KF-800, K-800, KD-800, KF-600, KF-400HQ, LF HFIP-800, FIP-600, UT-800, L21 A rigid, spherical styrene-divinylbenzene copolymer, 3 to 10μm in diameter HT-800series, AT-806MS RSpak DS-613 RSpak DS-413 RSpak RP RSpak RP RSpak RP CXpak P-421S SUGAR SP0810 SUGAR SC1011 L22 SUGAR SC1821 SUGAR KS-800 series A cation-exchange resin made of porous polystyrene gel with sulfonic acid groups, about 10 SUGAR SC1211 SUGAR SZ5532 USPpak μm in size MN-431 RSpak DC-613 SUGAR SH1011 SUGAR SH1821 RSpak KC-811 IC Y-521 L23 An anion-exchange resin made of porous polymethacrylate or polyacrylate gel with quartenary ammonium groups, about 10 μm in size IEC QA-825 L25 Packing having the capacity to separate compounds with a molecular weight range from OHpak SB-802 HQ (as determined by polyethylene oxide), applied to neutral, anionic, and cationic OHpak SB HQ water-soluble polymers. A polymethacrylate resin base, cross-linked with polyhydroxylated SB402.5 ether (surface contained some residual carboxyl functional groups) was found suitable L26 Butyl silane chemically bonded to totally porous silica particles, 1.5 to 10μm in diameter シリカ 5C4 L33 Packing having the capacity to separate dextrans by molecular size over a range of 4,000 to PROTEIN KW-800 series 500,000 Da. It is spherical, silica-based, and processed to provide ph stability. KW400 series L34 Strong cation-exchange resin consisting of sulfonated cross-linked styrene-divinylbenzene copolymer in the lead form, about 9μm in diameter SUGAR SP0810 L37 Packing having the capacity to separate proteins by molecular size over a range of 2,000 to 40,000 Da. It is a polymethacrylate gel OHpak SB-803 HQ SB403 L38 A methacrylate-based size-exclusion packing for water-soluble samples OHpak SB-800 HQ series SB400 series L39 A hydrophilic polyhydroxymethacrylate gel of totally porous spherical resin OHpak SB-800 HQ series SB400 series ODP2 HP RSpak DM-614 L45 Beta cyclodextrin bonded to porous silica particles, 5 to 10μm in diameter ORpak CDBS-453 L58 Strong cation-exchange resin consisting of sulfonated cross-linked styrene-divinylbenzene CXpak P-421S SUGAR KS-800 series copolymer in the sodium form, about 6 to 30μm diameter RSpak DC-613 L59 Packing having the capacity to separate proteins by molecular weight over the range of 5 to PROTEIN KW-800 series 7000 kda. It is spherical (5-10μm), silica-based, and processed to prodive hydrophilic KW400 series characteristics and ph stability L67 Porous vinyl alcohol copolymer with a C18 alkyl group attached to the hydroxyl group of the Asahipak ODP-40 Asahipak ODP-50 polymer, 2 to 10 µm in diameter ET-RP1

3 4. HPLC 用製品 Ⅱ-1. ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム 充てん剤の特性と適用分野 < 逆相 親水性相互作用 順相クロマトグラフィ用カラム> Shodexのポリマー系逆相カラムの中でポアサイズの最も大きなRSpak RP18-415(450Å) は タンパク質分析に ポアサイズが250Å 程度のAsahipak ODP C8P C4Pは タンパク質からペプチドの分析に適しています さらにポアサイズの小さなRSpak DE-613はオリゴペプチドのような低分子領域の分析に適しており シリカ系の ODSカラムと同じような条件が適用できます なお DE-613 DE-413やODSカラムでは吸着が弱い場合にはRSpak RP RP18-613が威力を発揮します Ⅱ-1. ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム (RSpak) RP DS-613 DS-413 RP RP DE DM-614 NN JJ-50 GOLF-413 CARB-413 ポアサイズが大きく タンパク質やペプチドの逆相分析に好適 ODSカラムでは保持が弱い親水性の高いサンプルの逆相分析に好適 DS-613 DS-413の高性能 ( 高理論段数 ) タイプ ODSカラムに近い極性を示し 汎用性の高いポリマー系逆相用クロマトグラフィ用カラム 使用可能なpH 範囲が広く 水 緩衝液 100% での使用が可能 アミノ酸や水溶性ビタミンの分析に好適 充てん剤に微量のスルホ基を導入したマルチモード( 逆相 + 陽イオン交換 ) 用カラム 中性物質とイオン性物質の混ざった複雑なサンプルの分析に好適 有機ヒ素の分析に適用可能 充てん剤に微量のスルホ基を導入したマルチモード( 逆相 + 陰イオン交換 ) 用カラム 中性物質とイオン性物質の混ざった複雑なサンプルの分析に好適 アシュラム オキシン銅等の農薬分析用カラム 広いpH 範囲での検討が可能 金属配位性物質の分析に好適 N-メチルカルバメート系農薬分析用カラム 製品一覧 RSpak RP18-415, 613, 413 RSpak RP ,000 以上 ,000 F RSpak RP ,000 以上 ,000 F RSpak RP ,000 以上 ,000 F RSpak RP18-G ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DS-613, 413 RSpak DS-613 6,500 以上 ,000 F RSpak DS ,000 以上 ,000 F RSpak DS-G ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DEシリーズ RSpak DE-613 7,000 以上 ,000 F RSpak DE ,000 以上 ,000 F RSpak DE-413L 17,000 以上 ,000 F RSpak DE-413S 3,000 以上 ,000 F RSpak DE-G ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DE-213 8,000 以上 ,000 F RSpak DE-SG ( ガードカラム ) ,000 F

4 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index137 Ⅱ-1. ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム 1前<ミクロカラム セミミクロカラム> 対応する標準カラム:DE-413 製品名サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード製品名サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード DE413-2E ,000 F DE413-1E ,000 F DE413-2T ,000 F DE413-1T ,000 F DE413-2D ,000 F DE413-1D ,000 F DE413-2B ,000 F DE413-1B ,000 F < 分取カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ) RSpak DE ,000 以上 12 DE ,000 F RSpak DE-LG ( ガードカラム ) 12 ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DE DE ,500,000 F RSpak DE-LLG ( ガードカラム ) 12 ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DM-614< 標準カラム > RSpak DM-614 4,500 以上 ,000 F RSpak DM-G ( ガードカラム ) ,000 F < 分取カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ) RSpak DM ,000 以上 12 DM ,000 F RSpak DM-LG ( ガードカラム ) 12 ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DM DM ,500,000 F RSpak DM-LLG ( ガードカラム ) 12 ( ガードカラム ) ,000 F RSpak NN シリーズ < 標準カラム > RSpak NN-814 9,000 以上 スルホ基 ,000 F RSpak NN-614 4,000 以上 スルホ基 ,000 F RSpak NN-G ( ガードカラム ) スルホ基 ,000 F RSpak NN-414 6,000 以上 スルホ基 ,000 F < ミクロカラム セミミクロカラム > 対応する標準カラム :NN-414 NN414-2D ,000 F NN414-1D ,000 F NN414-2B ,000 F NN414-1B ,000 F NN414-2T ,000 F NN414-1T ,000 F RSpak JJ-50 4D, JJ-50 2D< 標準カラム > RSpak JJ-50 4D 4,500 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F RSpak JJ-50 2D 3,500 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F < 農薬分析用カラム > 製品名 サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード RSpak GOLF ,000 F RSpak CARB ,000 F RSpak CARB-413L ,000 F RSpak DE-G ( ガードカラム ) ,000 F RSpak CARB-LF ( ラインフィルタ ) ,000 F グラフ用製品取扱いメーカーポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム (Asahipak) ODP-50 ポアサイズが大きく タンパク質からペプチド アミノ酸までの分析が可能 C8P-50 酸性 ~アルカリ性 (ph2~13) までの幅広い範囲で使用可能 水 緩衝液 100% で使用可能 C4P-50 塩基性物質の分析に好適 ODP-40 ODP-50シリーズの高性能タイプ Asahipak ODP, C8P, C4P Asahipak ODP-40 4D 11,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-40 4E 17,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 6D 9,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 6E 14,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50G 6A ( ガードカラム ) オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 4B 2,500 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 4D 9,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 4E 14,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50G 4A ( ガードカラム ) オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50 2D 5,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Asahipak ODP-50G 2A ( ガードカラム ) オクタデシル基 ,000 F Asahipak C8P-50 4D 7,000 以上 オクチル基 ,000 F Asahipak C8P-50 4E 11,000 以上 オクチル基 ,000 F Asahipak C8P-50G 4A ( ガードカラム ) オクチル基 ,000 F Asahipak C4P-50 4D 6,000 以上 ブチル基 ,000 F Asahipak C4P-50 4E 9,000 以上 ブチル基 ,000 F Asahipak C4P-50G 4A ( ガードカラム ) ブチル基 ,000 F

5 4. HPLC 用製品 Ⅱ -2 ポリマー系親水性相互作用クロマトグラフィ用カラム < ミクロカラム セミミクロカラム > 対応する標準カラム :ODP-40 ODP40-2E ,000 F ODP40-1E ,000 F ODP40-2D ,000 F ODP40-1D ,000 F ODP40-2B ,000 F ODP40-1B ,000 F ODP40-2T ,000 F ODP40-1T ,000 F < 分取カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak ODP-50 10E 10,000 以上 5 ODP ,000 F Asahipak ODP-90 20F 9,000 以上 9 ODP ,000 F Asahipak ODP F 9,000 以上 13 ODP ,000 F Asahipak ODP-130G 7B ( ガードカラム ) 13 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak ODP-130G 20C ( ガードカラム ) 13 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak C8P-50 10E 8,000 以上 5 C8P ,000 F Asahipak C8P-50G 7B ( ガードカラム ) 5 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak C4P-50 10E 7,000 以上 5 C4P ,000 F Asahipak C4P-50G 7B ( ガードカラム ) 5 ( ガードカラム ) ,000 F ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム (ODP2 HP) ODP2 HP 従来のポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラムと比較して理論段数が 2 倍に向上 ODS カラムと比較して高極性物質の保持が強い ODP2 HP ODP2 HP-4B 3,500 以上 ,000 F ODP2 HP-4D 13,000 以上 ,000 F ODP2 HP-4E 17,000 以上 ,000 F ODP2 HPG-4A ( ガードカラム ) ,000 F ODP2 HP-2B 3,000 以上 ,000 F ODP2 HP-2D 7,000 以上 ,000 F ODP2 HPG-2A ( ガードカラム ) ,000 F 高温耐久性ポリマー系逆相クロマトグラフィ用カラム (ET-RP1) ET-RP1 150 までの高温分析に対応可能 高温分析によりカラム効率の向上と迅速分析が実現 ET RP1 ET-RP1 4D 11,000 以上 オクタデシル基 ,000 F ET-RP1 3D 9,000 以上 オクタデシル基 ,000 F Ⅱ-2. ポリマー系親水性相互作用クロマトグラフィ (HILIC) 用カラム 糖類の親水性相互作用クロマトグラフィ(HILIC) 分析に最適 NH2P-50 ポリマー系充てん剤を使用しているため 化学的安定性に優れ 経時劣化が少ないカラム アルカリ洗浄が可能 蒸発光散乱検出器やコロナ荷電化粒子検出器 LC/MSにも好適 NH2P-40 NH2P-50シリーズの高性能タイプ 汎用装置のままで高分解能を実現し 省溶媒化も可能 Asahipak NH2P Asahipak NH2P-40 3E 8,500 以上 アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50G 3A ( ガードカラム ) アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50 4D 5,500 以上 アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50 4E 7,500 以上 アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50G 4A ( ガードカラム ) アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50 2D 3,500 以上 アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-50G 2A ( ガードカラム ) アミノ基 ,000 F Asahipak NH2P-LF ( ラインフィルタ ) アミノ基 ,000 F <ミクロカラム セミミクロカラム> 対応する標準カラム:NH2P-50 NH2P40-2E ,000 F NH2P40-1E ,000 F NH2P40-2D ,000 F NH2P40-1D ,000 F NH2P40-2B ,000 F NH2P40-1B ,000 F NH2P40-2T ,000 F NH2P40-1T ,000 F

6 処理用製品2液体クロマトグラフ用製品3専用分析システム4HPLC用製品取扱いメーカー5GC用製品6試薬7Appendix8Index139 Ⅱ -3. シリカ系カラム < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak NH2P-130G 7B ( ガードカラム ) 13 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak NH2P-50 10E 10,000 以上 ,000 F Asahipak NH2P-90 20F 10,000 以上 9 NH2P ,000 F Asahipak NH2P F 1,000 以上 ,000 F Ⅱ-3. シリカ系カラム シリカ系カラム (ODS カラム ) F-411 F-511 F-411/S C18M C18P 発売以来 30 年の実績を誇る ODS カラム 高純度シリカ(99.99% 以上 ) を使用し 徹底したエンドキャッピングを実現したモノメリック型 ODSカラム 高純度シリカ(99.99% 以上 ) を使用し 徹底したエンドキャッピングを実現したポリメリック型 ODSカラム 優れた耐酸性 平面的な化合物と立体的な化合物の分離に有利 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 粒子径 (μm) 炭素 サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ODSpak F-411 8,000 以上 オクタデシル基 5 14% ,000 F ODSpak F ,000 以上 オクタデシル基 5 14% ,000 F ODSpak F-411/S 10,000 以上 オクタデシル基 3 14% ,000 F シリカ C18M 4D 10,000 以上 オクタデシル基 5 16% ,000 F シリカ C18M 4E 16,000 以上 オクタデシル基 5 16% ,000 F シリカ C18M 2D 9,000 以上 オクタデシル基 5 16% ,000 F シリカ C18P 4D 10,000 以上 オクタデシル基 5 17% ,000 F シリカ C18P 4E 16,000 以上 オクタデシル基 5 17% ,000 F シリカ C18P 2D 9,000 以上 オクタデシル基 5 17% ,000 F < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード シリカ C18M 10E 16,000 以上 5 C18M ,000 F シリカ C18M 20E 16,000 以上 5 C18M ,000 F シリカ系カラム ( その他のカラム ) E-411 化学修飾を行わないシリカゲルを充てんしたカラム 5SIL 高純度シリカ(99.99% 以上 ) を使用 E-411 同様 非極性の有機溶媒を用いた順相分析に好適 5C8 C18では保持しすぎる場合や5C4で保持時間が弱すぎる場合に使用 物質移動が速く 平衡到達時間が短いため イオンペアクロマトグラフィなどにも好適 5C4 C18やC8では保持が強すぎる場合に使用 5CN 逆相的な相互作用以外にπ 電子相互作用などを利用し ODSやC8 C4タイプのカラムでは難しい位置異性体などの分離に有効 5NPE 5PYE π 電子に基づく種々の相互作用を利用し 構造異性体の分離に好適 5NH 糖類の親水性相互作用クロマトグラフィ(HILIC) 分析に好適 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 粒子径 (μm) 炭素 サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Silicapak E-411 8,000 以上 ,000 F シリカ 5SIL 4D 9,000 以上 ,000 F シリカ 5SIL 4E 15,000 以上 ,000 F シリカ 5C8 4D 9,000 以上 オクチル基 5 10% ,000 F シリカ 5C8 4E 15,000 以上 オクチル基 5 10% ,000 F シリカ 5C4 4D 9,000 以上 ブチル基 5 7% ,000 F シリカ 5C4 4E 15,000 以上 ブチル基 5 7% ,000 F シリカ 5CN 4D 7,000 以上 シアノプロピル基 ,000 F シリカ 5CN 4E 12,000 以上 シアノプロピル基 ,000 F シリカ 5NPE 4D 8,000 以上 ニトロフェニルエチル基 ,000 F シリカ 5PYE 4D 7,000 以上 ピレニルエチル基 ,000 F シリカ 5NH 4D 5,000 以上 アミノプロピル基 ,000 F シリカ 5NH 4E 8,000 以上 アミノプロピル基 ,000 F < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ) シリカ 5SIL 10E 15,000 以上 5 5SIL ,000 F シリカ 5SIL 20E 15,000 以上 5 5SIL ,000 F シリカ 5C8 10E 15,000 以上 5 5C ,000 F シリカ 5C8 20E 15,000 以上 5 5C ,000 F シリカ 5C4 10E 15,000 以上 5 5C ,000 F シリカ 5C4 20E 15,000 以上 5 5C ,000 F シリカ 5NH 10E 8,000 以上 5 5NH ,000 F シリカ 5NH 20E 8,000 以上 5 5NH ,000 F

7 4. HPLC 用製品 Ⅱ -4. 光学分割用カラム Ⅱ-4. 光学分割用カラム医学 農薬 食品などの分野において 光学異性体それぞれの生理活性の確認や光学純度測定のための光学分割の重要性が指摘されてきています Shodexでは光学分割用カラムとして次の3 種類の分離カラムを取り揃えております 1)ORpak CDシリーズ シクロデキストリン誘導体を結合 2)ORpak CRX-853 L-アミノ酸誘導体を結合 3)AFpak ABA-894シリーズ および牛血清アルブミンを結合 < 標準カラム > CDBS-453 CRX-853 ABA-894 官能基としてβシクロデキストリンの誘導体を結合したカラム 光学異性体の立体構造的な適合性の差を利用して分離 光学分割用カラムの中で用途が広い 官能基としてL-アミノ酸誘導体を結合したカラム 官能基と溶離液中の金属イオンが錯体形成し その金属イオンと光学異性体との金属錯体能の差を利用して分離 アミノ酸 オキシ酸及びその誘導体の光学異性体の分離に好適 官能基としてウシ血清アルブミン(BSA) を結合させたカラム BSAの疎水ポケットに光学異性体が取り込まれ 周辺のアミノ酸残基とのさまざまな相互作用を利用して分離 アミノ酸やカルボン酸の光学異性体の分離に好適 ORpak CDBS-453 β-シクロデキストリン誘導体 ,000 F ORpak CD-G ( ガードカラム ) ,000 F ORpak CRX-853 L-アミノ酸誘導体 ,000 F ORpak CRX-G ( ガードカラム ) ,000 F AFpak ABA-894 牛血清アルブミン ,000 F Ⅱ-5. イオン交換クロマトグラフィ用カラム 陽イオン交換クロマトグラフィ用カラム SP-825 タンパク質 ペプチド DNA RNAなど比較的高分子の分析に好適 CM-825 ポリマー基材のため 幅広いpH(2~12) 範囲の溶離液が使用可能 セミミクロ ミクロカラムをラインアップ 分取用カラムも用意 SP-420N ノンポーラスタイプ 迅速分析用 ES-502C 7C IECシリーズと異なるポリマー基材のため 分離特性が若干異なる セミミクロ ミクロカラムをラインアップ タンパク質の疎水的な相互作用が少なく 温和な条件下で分析可能 分取用カラムも用意 P-421S 強陽イオン交換モードによるアミノ酸分析用カラム 各種アミノ酸の一斉分析が可能 SP-2B 機械的強度に優れたノンポーラスゲル UHPLC 対応 (30MPaまでの高圧条件下で使用可能) 強陽イオン交換樹脂 ( 官能基 : スルホプロピル基 ) 製品名 イオン交換容量 (meq/g) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC SP ,000 F SP-420N ,000 F PIKESS SP-2B ,000 F 弱陽イオン交換樹脂 ( 官能基 : カルボキシメチル基 ) 製品名 イオン交換容量 (meq/g) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC CM ,000 F Asahipak ES-502C 7C ,000 F アミノ酸分析用カラム CXpak P-421S 3,500 以上 スルホ基 (Na+) ,000 F CXpak P-G ( ガードカラム ) スルホ基 (Na+) ,000 F <ミクロカラム セミミクロカラム> 強陽イオン交換樹脂 対応する標準カラム:SP-825 ( 官能基 : スルホプロピル基 ) SP8-2D ,000 F SP8-1D ,000 F SP8-2B ,000 F SP8-1B ,000 F SP8-2T ,000 F SP8-1T ,000 F 対応する標準カラム:SP-420N ( 官能基 : スルホプロピル基 ) SP3N-2T ,000 F SP3N-1T ,000 F SP3N-1B ,000 F

8 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index141 Ⅱ -5. イオン交換クロマトグラフィ用カラム 1前グラフ用製品取扱いメーカー 弱陽イオン交換樹脂 対応する標準カラム:CM-825 ( 官能基 : カルボキシメチル基 ) DEAE9A-2T ,000 F DEAE9A-1T ,000 F CM8-2D ,000 F CM8-1D ,000 F CM8-2B ,000 F CM8-1B ,000 F CM8-2T ,000 F CM8-1T ,000 F 対応する標準カラム:ES-502C ( 官能基 : カルボキシメチル基 ) CM9A-2D ,000 F CM9A-1D ,000 F CM9A-2B 強陽イオン交換樹脂 ( 官能基 : スルホプロピル基 ) ,000 F CM9A-1B ,000 F CM9A-2T ,000 F CM9A-1T ,000 F < 分取カラム> 製品名粒子径 (μm) 対応標準カラムサイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC SP SP ,000 F IEC SP SP ,000 F IEC SP SP ,200,000 F IEC SP-LG 20 ( ガードカラム ) ,000 F 弱陽イオン交換樹脂 ( 官能基 : カルボキシメチル基 ) 製品名 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC CM CM ,000 F IEC CM CM ,000 F IEC CM CM ,200,000 F IEC CM-LG 20 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak ES-502C 20C 13 ES-502C ,000 F Asahipak GS-20G 7B 20 ( ガードカラム ) ,000 F 陰イオン交換クロマトグラフィ用カラム QA-825 タンパク質 ペプチド DNA RNAなど比較的高分子の分析に好適 セミミクロ ミクロカラムをラインアップ DEAE-825 ポリマー基材のため 幅広いpH(2~12) 範囲の溶離液が使用可能 分取用カラムも用意 DEAE3N-4T ノンポーラスタイプ 迅速分析用 IECシリーズと異なるポリマー基材のため 分離特性が若干異なる セミミクロ ミクロカラムをラインアップ ES-502N 7C タンパク質の疎水的な相互作用が少なく 温和な条件下で分析可能 分取用カラムも用意 WA-624 ヌクレオチドなど低分子のイオン交換分析に好適 DEAE-2B 機械的強度に優れたノンポーラスゲル UHPLC 対応 (30MPaまでの高圧条件下で使用可能) 強陰イオン交換樹脂 ( 官能基 : 第 4 級アンモニウム基 ) 製品名 イオン交換容量 (meq/g) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC QA ,000 F 弱陰イオン交換樹脂 ( 官能基 : ジエチルアミノエチル基 ) 製品名 イオン交換容量 (meq/g) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC DEAE ,000 F IEC DEAE3N-4T ,000 F Asahipak ES-502N 7C ,000 F AXpak WA ,000 F AXpak WA-G ( ガードカラム ) ,000 F PIKESS DEAE-2B ,000 F <ミクロカラム セミミクロカラム> 強陰イオン交換樹脂 対応する標準カラム:QA-825 ( 官能基 : 第 4 級アンモニウム基 ) QA8-2D ,000 F QA8-1D ,000 F QA8-2B ,000 F QA8-1B ,000 F QA8-2T ,000 F QA8-1T ,000 F 弱陰イオン交換樹脂 対応する標準カラム:DEAE8-825 ( 官能基 : ジエチルアミノエチル基 ) DEAE8-2D ,000 F DEAE8-1D ,000 F DEAE8-2B ,000 F DEAE8-1B ,000 F DEAE8-2T ,000 F DEAE8-1T ,000 F 対応する標準カラム:DEAE3N ( 官能基 : ジエチルアミノエチル基 ) DEAE3N-2B ,000 F DEAE3N-1B ,000 F DEAE3N-2T ,000 F DEAE3N-1T ,000 F 対応する標準カラム:ES-502N ( 官能基 : ジエチルアミノエチル基 ) DEAE9A-2D ,000 F DEAE9A-1D ,000 F DEAE9A-2B ,000 F DEAE9A-1B ,000 F

9 4. HPLC 用製品 Ⅱ -6. 疎水性クロマトグラフィ用カラム < 分取カラム> 強陰イオン交換樹脂 ( 官能基 : 第 4 級アンモニウム基 ) 製品名 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC QA QA ,000 F IEC QA QA ,000 F IEC QA QA ,200,000 F IEC QA-LG 20 ( ガードカラム ) ,000 F 弱陰イオン交換樹脂 ( 官能基 : ジエチルアミノエチル基 ) 製品名 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IEC DEAE DEAE ,000 F IEC DEAE DEAE ,000 F IEC DEAE DEAE ,200,000 F IEC DEAE-LG 20 ( ガードカラム ) ,000 F Asahipak ES-502N 20C 13 ES-502N ,000 F Asahipak GS-20G 7B 20 ( ガードカラム ) ,000 F Ⅱ-6. 疎水性クロマトグラフィ用カラム PH-814 タンパク質を変性させずに分離可能 硫安分画後の試料に対応可能 製品名官能基粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード HIC PH-814 フェニル基 ,000 F Ⅱ-7. 配位子交換クロマトグラフィ用カラム 配位子交換モード + サイズ排除モード SC1011 SC1821 SP0810 KS-801 KS-802 KS-803~807 MN-431 配位子交換モードとサイズ排除モードとの組み合わせにより糖類を分離 中性糖は水だけで分析可能 対イオンに Ca イオン Pb イオン Na イオンの 3 種類を用意 サイズ排除モードによる多糖類の分析に好適 KS-802 KS-801と組み合わせて利用可能 米国薬局方に準拠したマンニトール分析用カラム Ca 型配位子交換クロマトグラフィ用カラム 中性糖は水だけで分析可能 水だけで分析が可能 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 排除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード SUGAR SC ,000 以上 スルホ基 (Ca 2+ ) 1, ,000 F SUGAR SC ,000 以上 スルホ基 (Ca 2+ ) 10, ,000 F SUGAR SC-LG ( ガードカラム ) スルホ基 (Ca 2+ ) ,000 F SUGAR SP ,000 以上 スルホ基 (Pb 2+ ) 1, ,000 F SUGAR SP-G ( ガードカラム ) スルホ基 (Pb 2+ ) ,000 F SUGAR KS ,000 以上 スルホ基 (Na + ) 1, ,000 F SUGAR KS ,000 以上 スルホ基 (Na + ) 10, ,000 F SUGAR KS ,000 以上 スルホ基 (Na + ) 50, ,000 F SUGAR KS ,000 以上 スルホ基 (Na + ) 400, ,000 F SUGAR KS-805 9,000 以上 スルホ基 (Na + ) 5,000, ,000 F SUGAR KS-806 9,000 以上 スルホ基 (Na + ) (50,000,000) ,000 F SUGAR KS-G ( ガードカラム ) スルホ基 (Na + ) ,000 F SUGAR KS-807 4,000 以上 スルホ基 (Na + ) (200,000,000) ,000 F SUGAR KS-807G ( ガードカラム ) スルホ基 (Na + ) ,000 F < 米国薬局方対応カラム> :*( ) 内は推定値 製品名 官能基 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード USPpak MN-431 スルホ基 (Ca 2+ ) ,000 F < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード SUGAR KS ,000 以上 13 KS ,000 F SUGAR KS ,000 以上 13 KS ,000 F SUGAR KS ,000 以上 13 KS ,000 F SUGAR KS ,000 以上 18 KS ,000 F SUGAR KS ,000 以上 18 KS ,000 F SUGAR KS ,000 以上 18 KS ,000 F SUGAR KS-LG ( ガードカラム ) 13 ( ガードカラム ) ,000 F

10 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index143 Ⅱ -7. 配位子交換クロマトグラフィ用カラム 配位子交換モード +HILIC モード 配位子交換モードとHILICモードとの組み合わせにより分離 DC-613 DC-613は試料中のナトリウム塩を除去せずに糖分析が可能 SC1211 SC1211は糖アルコール同士の分離に好適 SZ5532 SZ5532は二糖類 三糖類同士の分離に好適 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 ( 対イオン ) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード RSpak DC-613 5,500 以上 スルホ基 (Na + ) ,000 F RSpak DC-G SUGAR SC1211 ( ガードカラム ) 5,500 以上スルホ基 (Na + ) スルホ基 (Ca 2+ ) , ,000 F F SUGAR SC-G ( ガードカラム ) スルホ基 (Ca 2+ ) ,000 F SUGAR SZ5532 5,500 以上スルホ基 (Zn 2+ ) ,000 F SUGAR SZ-G ( ガードカラム ) スルホ基 (Zn 2+ ) ,000 F < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード RSpak DC ,000 以上 ,000 F RSpak DC-LG ( ガードカラム ) ,000 F RSpak DC ,500,000 F RSpak DC-LLG ( ガードカラム ) ,000 F Ⅱ-8. イオン排除クロマトグラフィ用カラム SH1011 糖と有機酸同時分析用カラム ウロン酸やアルドン酸の分析に好適 SH1821 糖はサイズ排除モード 有機酸はイオン排除モードで分離 KC-811 イオン排除モード(+ 逆相モード ) を利用 ポストカラム法を用いることで選択性の高い検出が可能 多くの有機酸を分析 KC-811 6Eは水道法に準拠したシアンイオン 塩化シアンの分析に好適 糖 有機酸同時分析用カラム製品名理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 ( 対イオン ) 排除限界分子量 ( プルラン ) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード SUGAR SH ,000 以上スルホ基 (H + ) 1, ,000 F SUGAR SH ,000 以上スルホ基 (H + ) 10, ,000 F SUGAR SH-G ( ガードカラム ) スルホ基 (H + ) ,000 F 有機酸分析 シアン シアン化物イオン分析用カラム 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 官能基 ( 対イオン ) 粒径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード RSpak KC ,000 以上 スルホ基 ,000 F RSpak KC-811 6E 13,000 以上 スルホ基 ,000 F RSpak KC-G ( ガードカラム ) スルホ基 ,000 F RSpak KC-LG ( ガードカラム ) スルホ基 ,000 F < 分取カラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード RSpak KC ,000 以上 13 KC ,000 F RSpak KC-LG ( ガードカラム ) 13 ( ガードカラム ) ,000 F < 有機酸分析用反応試薬 > 製品名 用途 内容 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ST3-R 有機酸分析用の反応試薬ポストカラム法用 10 倍濃縮液 100mL 10 本 50,000 F Ⅱ-9. イオンクロマトグラフィ用カラム 陽イオン分析用 YK-421の高性能品 特に2 価陽イオンのピーク形状が改善 YS-50 ノンサプレッサ法用 サプレッサ法用どちらにも対応可能 アルキルアミンや遷移金属の分析も可能 YK-421 ノンサプレッサ法用陽イオン分析用カラム アルキルアミンの分に好適 1 価 2 価陽イオンの同時分析が可能 Y-521 ノンサプレッサ法用陽イオン分析用カラム 1 価 2 価陽イオンの個別分析用 T-521 T-521は遷移金属イオン R-621は希土類金属イオン分析用カラム 陽イオン分析用カラム IC YS-50 5,500 以上 カルボキシル基 ,000 F IC YS-G ( ガードカラム ) カルボキシル基 ,000 F IC YK-421 2,800 以上 カルボキシル基 ,000 F IC YK-G ( ガードカラム ) カルボキシル基 ,000 F IC Y-521 3,000 以上 スルホ基 ,000 F

11 4. HPLC 用製品 Ⅱ -9. イオンクロマトグラフィ用カラム 遷移金属分析用カラム ( カラム材質 :PEEK) IC T-521 3,000 以上 スルホ基 ,000 F IC T-G ( ガードカラム ) スルホ基 ,000 F <ICカラム用ラインフィルタ> 製品名 用途 内容 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IC FL-1 一般用 (Y-521の代替不可) ホルダおよびフィルタ (1ヶ入り) 16,000 F IC FL-1 用交換フィルタ 一般用 (Y-521の代替不可) 2.5mmI.D. 焼結金属フィルタ (5ヶ入り) 8,000 F IC FL-2 ノンメタルタイプ (Y-521の代替不可) ホルダおよびフィルタ (1ヶ入り) 9,000 F IC FL-1 用交換フィルタ ノンメタルタイプ (Y-521の代替不可) フィルタ (4ヶ入り) 8,000 F IC Y-521L 1 価陽イオン分析用 (Y ー 521と同時使用 ) 8mm I.D. 50mm L 50,000 F 陰イオン分析用 NI-424 I-524A ノンサプレッサ法用陰イオン分析用カラム NI-424はフッ化物イオンとリン酸の同時分析が可能 SI-90 サップレッサ法用陰イオン分析用カラム SI-50は有機酸との分離が良好 SI-50 フッ化物イオンの定量分析が良好 炭酸由来のシステムピークの影響を受けない ハロゲン酸化物分析用カラム SI-52 SI-52はハロゲン酸化物と一般的な無機陰イオンの同時分析が可能 SI-35 SI-35はハロゲン酸化物と一般的な無機陰イオンの迅速分析用カラム SI-91 SI-91はポストカラム法用 VH-anion ワイン中の陰イオンを有機酸の影響を受けることなく分析可能 迅速分析対応 陰イオン分析用カラム : ノンサプレッサ法用 IC NI-424 5,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC NI-G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC I-524A 2,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC IA-G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F 陰イオン分析用カラム : サプレッサ法用 ( カラム材質 :PEEK) IC SI-90 4E 5,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-90G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-50 4E 10,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-50G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F ハロゲン酸化物分析用カラム ( カラム材質 :PEEK) IC SI-52 4E 14,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-92G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-35 4D 13,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-95G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-91 4C 2,500 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F IC SI-90G ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F ワイン中の陰イオン分析用カラム ( カラム材質 :PEEK) WINE VH-anion 4D 7,000 以上 第 4 級アンモニウム基 ,000 F WINE VH-anionG 4A ( ガードカラム ) 第 4 級アンモニウム基 ,000 F <ICカラム用ラインフィルタ> 製品名 用途 内容 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IC FL-1 一般用 (Y-521の代替不可) ホルダおよびフィルタ (1ヶ入り) 16,000 F IC FL-1 用交換フィルタ 一般用 (Y-521の代替不可) 2.5mmI.D. 焼結金属フィルタ (5ヶ入り) 8,000 F IC FL-2 ノンメタルタイプ (Y-521の代替不可) ホルダおよびフィルタ (1ヶ入り) 9,000 F IC FL-1 用交換フィルタ ノンメタルタイプ (Y-521の代替不可) フィルタ (4ヶ入り) 8,000 F <IC I-524A 用濃縮液 > 製品名 内容 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード IC NY-5 10 倍濃縮液 250mL 12 本 35,000 F

12 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index145 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム 1前グラフ用製品取扱いメーカーⅡ-10. サイズ排除クロマトグラフィ (SFC) 用カラム KW404-2D ,000 F KW404-1B ,000 F ゲルには孔が開いていますが ( 図 -1) に示すように試料中の各成分の中で分子量の小さい成分 3は孔の奥深くまで 入ることができます 一方 分子量の大きい成分 1は孔の中には入ることができません 中間の大きさの成分 2は 孔の途中まで入ることができます 孔の奥に入ることができる成分はそれだけカラムの中に留まる時間が長くなり ますのでカラムから出てくる順序は 1 2 3の順となります このようにサイズ排除モードは試料中の各成分の 分子量の大きさの順に分離させます ( 図 -2) に示すように4の外径が孔の口径と同じで孔に入れないとした 場合 4より大きい5 6は いずれも孔の中に入ることのできない点 では4と同じで 4 5 6は分子量に差があるにもかかわらず同時に カラムから出てきますので分離できません 孔の中に入ることのできない 最も小さい分子量のもの ( この場合では4をさします ) を 排除限界分子量 といい カラムの排除限界分子量を越えた分子量の成分同士の分離は できません 図 -1 図 -2 水系 SEC(GFC) 用カラム KW-800 シリカ系充てん剤を用いた水系 SEC(GFC) 用カラム タンパク質 酵素分析に好適 充てん剤の粒径を細かくし 高性能化を実現 KW405-4Fは分子量 100 万以上の高分子試料に適応 KW-400 KW-800シリーズと比較して感度が3~4 倍向上 ポリマー系充てん剤を用いた水系 SEC(GFC) 用カラム 各種分子量領域に対応 SB-800 HQ 排除限界分子量 5 億の巨大高分子分析に対応可能のSB-807 HQをラインアップ DMF 置換も可能なため 極性ポリマーも分析可能 (SB-802 HQ SB-807 HQは除く ) SB-804 HQ SB-805 HQはPAGI 法 (10 版 ) に準拠したゼラチンの平均分子量測定に対応 SB-807 HQ 水溶性巨大高分子分析用カラム 分子鎖切断を抑制するため 粒径の粗い充てん剤を採用 SB400 SB-800 HQと比較して感度が3~4 倍に向上 SB401-4Eは分子量 1,000 以下の低分子分析に適応 PROTEIN KW-800( シリカ系 ) 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) ( タンパク質 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード PROTEIN KW ,000 以上 60, , ,000 F PROTEIN KW ,000 以上 170, , ,000 F PROTEIN KW ,000 以上 500,000 (1,000,000) ,000 F PROTEIN KW-G ( ガードカラム ) ,000 F < 分取カラム> : ( ) 内は推定値 耐溶媒性 : メタノール アセトニトリル共に100% まで使用可能 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード PROTEIN KW ,000 以上 5 KW ,000 F PROTEIN KW ,000 以上 5 KW ,000 F PROTEIN KW ,000 以上 7 KW ,000 F PROTEIN KW-LG ( ガードカラム ) 7 ( ガードカラム ) ,000 F KW400( シリカ系 )< 高性能セミミクロカラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) ( タンパク質 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード KW F 35,000 以上 60, , ,000 F KW403-4F 35,000 以上 150, , ,000 F KW404-4F 25,000 以上 500,000 (1,000,000) ,000 F KW405-4F 25,000 以上 1,300,000 (20,000,000) ,000 F KW400G-4A ( ガードカラム ) ,000 F : ( ) 内は推定値 耐溶媒性 : メタノール エタノール アセトニトリル共に100% まで使用可能 KW400-4FシリーズはセミミクロGFC 用カラムです 分析にはセミミクロ仕様にされた装置でのご使用をお勧めいたします <その他カラムサイズ セミミクロカラム ミクロカラム> 対応する標準カラム:KW402.5 KW D ,000 F KW B ,000 F KW B ,000 F KW E ,000 F KW E ,000 F KW D ,000 F KW D ,000 F KW B ,000 F 対応する標準カラム:KW403 KW403-4D ,000 F KW403-2B ,000 F KW403-4B ,000 F KW403-1E ,000 F KW403-2E ,000 F KW403-1D ,000 F KW403-2D ,000 F KW403-1B ,000 F 対応する標準カラム:KW404 KW404-4D ,000 F KW404-2B ,000 F KW404-4B ,000 F KW404-1E ,000 F KW404-2E ,000 F KW404-1D ,000 F

13 4. HPLC 用製品 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム 146 対応する標準カラム :KW405 KW405-4D ,000 F KW405-2B ,000 F KW405-4B ,000 F KW405-1E ,000 F KW405-2E ,000 F KW405-1D ,000 F KW405-2D ,000 F KW405-1B ,000 F OHPak SB-800HQ( ポリマー系 ) 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード OHpak SB-802 HQ 12,000 以上 4, ,000 F OHpak SB HQ 16,000 以上 10, ,000 F OHpak SB-803 HQ 16,000 以上 100, ,000 F OHpak SB-804 HQ 16,000 以上 1,000, ,000 F OHpak SB-805 HQ 12,000 以上 (4,000,000) ,000 F OHpak SB-806 HQ 12,000 以上 (20,000,000) ,000 F OHpak SB-806M HQ 12,000 以上 (20,000,000) ,000 F OHpak SB-G ( ガードカラム ) ,000 F < 水溶性巨大高分子分析用カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード OHpak SB-807 HQ 1,500 以上 (500,000,000) ,000 F OHpak SB-807G ( ガードカラム ) ,000 F <ミクロカラム セミミクロカラム> : ( 対応する標準カラム:SB-802HQ SB802-4E ,000 F SB802-2B ,000 F SB802-4D ,000 F SB802-1E ,000 F SB802-4B ,000 F SB802-1D ,000 F SB802-2E ,000 F SB802-1B ,000 F SB802-2D ,000 F 対応する標準カラム :SB HQ SB E ,000 F SB B ,000 F SB D ,000 F SB E ,000 F SB B ,000 F SB D ,000 F SB E ,000 F SB B ,000 F SB D ,000 F 対応する標準カラム :SB-803 HQ SB803-4E ,000 F SB803-2B ,000 F SB803-4D ,000 F SB803-1E ,000 F SB803-4B ,000 F SB803-1D ,000 F SB803-2E ,000 F SB803-1B ,000 F SB803-2D ,000 F 対応する標準カラム :SB-804 HQ SB804-4E ,000 F SB804-2B ,000 F SB804-4D ,000 F SB804-1E ,000 F SB804-4B ,000 F SB804-1D ,000 F SB804-2E ,000 F SB804-1B ,000 F SB804-2D ,000 F 対応する標準カラム:SB-805 HQ SB805-4E ,000 F SB805-2B ,000 F SB805-4D ,000 F SB805-1E ,000 F SB805-4B ,000 F SB805-1D ,000 F SB805-2E ,000 F SB805-1B ,000 F SB805-2D ,000 F 対応する標準カラム:SB-806 HQ SB806-4E ,000 F SB806-2B ,000 F SB806-4D ,000 F SB806-1E ,000 F SB806-4B ,000 F SB806-1D ,000 F SB806-2E ,000 F SB806-1B ,000 F SB806-2D ,000 F < 分取カラム> : ( ) 内は推定値 ) 内は推定値 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB ,000 以上 ,000 F OHpak SB-2006M 12,000 以上 ,000 F OHpak SB-LG ( ガードカラム ) ,000 F 排除限界分子量 ポアサイズは対応する標準カラムと同じです - 全カラム共通 - 使用可能最大流量 :5.0mL/min 使用可能最大圧力 :2.0MPa 使用可能最高温度 :60

14 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index147 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム 1前グラフ用製品取扱いメーカー SB400( ポリマー系 ) < 高性能セミミクロカラム> GS620A-2D ,000 F 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 非除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード SB401-4E 5,000 以上 1, ,000 F SB E 20,000 以上 10, ,000 F SB403-4E 20,000 以上 100, ,000 F SB404-4E 20,000 以上 1,000, ,000 F SB400G-4A ( ガードカラム ) ,000 F SB400シリーズはセミミクロGFC 用カラムです 分析にはセミミクロ仕様にされた装置のご使用をお勧めいたします マルチモード / 水 有機溶媒両用 SEC 用カラム GS-HQ SECモードが主体 溶離液の選択により逆相モードやHILICモード イオン交換モードなどを取り入れたマルチモードでの使用が可能 分子量値の近いペプチド 核酸などの相互分離に好適 タンパク質分析における脱塩 バッファー置換に好適 GS-320 7E うま味成分である呈味核酸とその代謝物をアイソクラチック溶出で分析可能 GS-620 7G-P PAGI 法 (10 版 ) に準拠したゼラチンの分子量分布測定用カラム MSpak GS-320 Asahipak GS-320 HQのセミミクロカラム タンパク質除去を目的としたカラムスイッチングによる生体試料中の薬物分析に有効 GS-HQ 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS-220 HQ 19,000 以上 3, ,000 F Asahipak GS-320 HQ 19,000 以上 40, ,000 F Asahipak GS-520 HQ 18,000 以上 300, ,000 F Asahipak GS-620 HQ 18,000 以上 注 2 (2,000,000) ,000 F Asahipak GS-2G 7B ( ガードカラム ) ,000 F : PEG 換算値 注 2: ( ) 内は推定値 GS-320 7E<うま味核酸分析用カラム> 耐溶媒性 :GS-320 HQ, GS-520 HQ, GS-620 HQ; メタノール100% アセトニトリル50% まで使用可能 GS-220 HQ; メタノール30% アセトニトリル50% まで使用可能 製品名 適用対象 サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS-320 7E うま味核酸 ( 呈味核酸 ) ,000 F Asahipak GS-2G 7B ( ガードカラム ) ,000 F GS-620 7G-P<ゼラチンの分子量分布測定用カラム> 製品名適用対象サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS-620 7G-P 写真用ゼラチン ,000 F Asaipak GS-2G 7B ( ガードカラム ) ,000 F MSpak GS-320<セミミクロカラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード ) MSpak GS-320 4B 2,000 以上 ,000 F MSpak GS-320 4D 7,000 以上 ,000 F MSpak GS-320 2D 4,000 以上 ,000 F <その他ミクロカラム セミミクロカラム> 対応する標準カラム:GS-220 HQ GS220A-4E ,000 F GS220A-2B ,000 F GS220A-4D ,000 F GS220A-1E ,000 F GS220A-4B ,000 F GS220A-1D ,000 F GS220A-2E ,000 F GS220A-1B ,000 F GS220A-2D ,000 F 対応する標準カラム:GS-320 HQ GS320A-4E ,000 F GS320A-2B ,000 F GS320A-4D ,000 F GS320A-1E ,000 F GS320A-4B ,000 F GS320A-1D ,000 F GS320A-2E ,000 F GS320A-1B ,000 F GS320A-2D ,000 F 対応する標準カラム:GS-520 HQ GS520A-4E ,000 F GS520A-2B ,000 F GS520A-4D ,000 F GS520A-1E ,000 F GS520A-4B ,000 F GS520A-1D ,000 F GS520A-2E ,000 F GS520A-1B ,000 F GS520A-2D ,000 F 対応する標準カラム:GS-620 HQ GS620A-4E ,000 F GS620A-2B ,000 F GS620A-4D ,000 F GS620A-1E ,000 F GS620A-4B ,000 F GS620A-1D ,000 F GS620A-2E ,000 F GS620A-1B ,000 F

15 4. HPLC 用製品 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム < 分取カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS F 8,000 以上 13 GS-220 HQ ,000 F Asahipak GS F 8,000 以上 13 GS-320 HQ ,000 F Asahipak GS F 8,000 以上 13 GS-520 HQ ,000 F Asahipak GS F 8,000 以上 13 GS-620 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GS-220 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GS-320 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GS-520 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GS-620 HQ ,000 F Asahipak GS-20G 7B ( ガードカラム ) 20 ( ガードカラム ) ,000 F < 旧タイプカラム> 製品名 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS-220 7G GS-220 HQ ,000 F Asahipak GS-320 7G GS-320 HQ ,000 F Asahipak GS-520 7G GS-520 HQ ,000 F Asahipak GS-620 7G GS-620 HQ ,000 F Asahipak GS-220 7E GS-220 HQ ,000 F Asahipak GS-320 7E GS-320 HQ ,000 F Asahipak GS-520 7E GS-520 HQ ,000 F Asahipak GS-620 7E GS-620 HQ ,000 F Asahipak GS-2G 7B ( ガードカラム ) ,000 F 水 有機溶媒両用 SEC 用カラム < 標準カラム > GF-HQ GF-310 溶媒耐久性の高いポリマー系 SEC 用カラム 水 各種有機溶媒で使用可能 Asahipak GF-310 HQのセミミクロカラム タンパク質除去を目的としたカラムスイッチングによる生体試料中の薬物分析に有効 LC/MSを利用した分析への適用も可能 界面活性剤分析に好適 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( プルラン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GF-310 HQ 19,000 以上 40, ,000 F Asahipak GF-510 HQ 19,000 以上 300, ,000 F Asahipak GF-710 HQ 11,000 以上 (10,000,000) ,000 F Asahipak GF-7M HQ 13,000 以上 (10,000,000) ,000 F Asahipak GF-1G 7B ( ガードカラム ) ,000 F <セミミクロカラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード MSpak GF-310 4B 3,000 以上 ,000 F MSpak GF-310 4D 10,000 以上 ,000 F MSpak GF-310 4E 16,000 以上 ,000 F MSpak GF-310 2D 5,500 以上 ,000 F <その他ミクロカラム セミミクロカラム> 対応する標準カラム:GF-310 HQ GF310A-4E ,000 F GF310A-2B ,000 F GF310A-4D ,000 F GF310A-1E ,000 F GF310A-4B ,000 F GF310A-1D ,000 F GF310A-2E ,000 F GF310A-1B ,000 F GF310A-2D ,000 F 対応する標準カラム :GF-510 HQ GF510A-4E ,000 F GF510A-2B ,000 F GF510A-4D ,000 F GF510A-1E ,000 F GF510A-4B ,000 F GF510A-1D ,000 F GF510A-2E ,000 F GF510A-1B ,000 F GF510A-2D ,000 F 対応する標準カラム :GF-710 HQ GF710A-4E ,000 F GF710A-2B ,000 F GF710A-4D ,000 F GF710A-1E ,000 F GF710A-4B ,000 F GF710A-1D ,000 F GF710A-2E ,000 F GF710A-1B ,000 F GF710A-2D ,000 F < 分取カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 粒子径 (μm) 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード Asahipak GS F 8,000 以上 13 GF-310 HQ ,000 F Asahipak GS F 8,000 以上 13 GF-510 HQ ,000 F Asahipak GS F 8,000 以上 13 GF-710 HQ ,000 F Asahipak GSM F 8,000 以上 13 GF-7M HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GF-310 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GF-510 HQ ,000 F Asahipak GS G 14,000 以上 13 GF-710 HQ ,000 F Asahipak GSM G 14,000 以上 13 GF-7M HQ ,000 F Asahipak GS-10G 7B ( ガードカラム ) 20 ( ガードカラム ) ,000 F

16 処理用製品2液体クロマト3専用分析システム4HPLC用製品5GC用製品6試薬7Appendix8Index149 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム 1前グラフ用製品< 旧タイプカラム> 製品名 対応標準カラム サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード リニアタイプカラムと組み合わせて使用 KF-800D モノマー 高分子添加剤 更には溶媒ピークなど低分子領域の溶出を遅らせるカラム K-800D ポリマーやオリゴマーの分子量分布測定への影響を軽減 Asahipak GS-310 7G GF-310 HQ ,000 F Asahipak GS-510 7G GF-510 HQ ,000 F Asahipak GS-710 7G GF-710 HQ ,000 F Asahipak GSM-700 7G GF-7M HQ ,000 F Asahipak GS-310 7E GF-310 HQ ,000 F Asahipak GS-510 7E GF-510 HQ ,000 F Asahipak GS-710 7E GF-710 HQ ,000 F Asahipak GSM-700 7E GF-7M HQ ,000 F Asahipak GF-1G 7B ( ガードカラム ) ,000 F 有機溶媒系 SEC(GPC) 用カラム KF-800 標準有機溶媒系 SEC(GPC) カラム K-800 低分子から高分子まで幅広く対応 KD-800 KF-400HQ 標準カラムと比較して分離性能は約 1.5 倍に向上し 高分解能分離を実現 溶媒使用量は従来の1/3 検出感度が約 4 倍に向上し 高感度分析にも対応 溶媒置換性が向上 KF-600 標準カラムと比較して 分析時間が約半分 溶媒使用量は従来の1/3 溶媒置換性が向上 細孔分布の( 細孔多分散型 ) 充てん剤を採用 変曲点のない 直線性の高い較正曲線 LF 広い分子量範囲(100~2,000,000) の分析が可能 高い精度の分子量分布測定が可能 溶媒使用量を低減できる迅速分析用(LF-604) 高分解能用(LF-404) カラムもご用意 HFIP-800 ヘキサフルオロイソプロパノール(HFIP) 溶媒専用の高分解能カラム HFIP-600 省溶媒 迅速分析用 HT-800 各分子量に対応した豊富なラインアップ UT-800 使用可能温度を210 まで高めた高温 / 超高温 SEC 専用カラム 巨大高分子を含む試料に好適 標準分析用 KF-800シリーズ 出荷時封入液 : テトラヒドロフラン (THF) 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC KF ,000 以上 1, ,000 F GPC KF ,000 以上 5, ,000 F GPC KF ,000 以上 20, ,000 F GPC KF ,000 以上 70, ,000 F GPC KF-803L 18,000 以上 70, ,000 F GPC KF ,000 以上 400, ,000 F GPC KF-804L 18,000 以上 400, ,000 F GPC KF ,000 以上 4,000, ,000 F GPC KF-805L 11,000 以上 4,000, ,000 F GPC KF ,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-806M 13,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-806L 11,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-807 6,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC KF-807L 6,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC KF-G ( ガードカラム ) ,000 F GPC KF-800D ( 溶媒分離カラム ) ,000 F : ( ) 内は推定値 K-800シリーズ 出荷時封入液 : クロロホルム 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC K ,000 以上 1, ,000 F GPC K ,000 以上 5, ,000 F GPC K ,000 以上 20, ,000 F GPC K ,000 以上 70, ,000 F GPC K-803L 18,000 以上 70, ,000 F GPC K ,000 以上 400, ,000 F GPC K-804L 18,000 以上 400, ,000 F GPC K ,000 以上 4,000, ,000 F GPC K-805L 11,000 以上 4,000, ,000 F GPC K ,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC K-806M 13,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC K-806L 11,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC K-807 6,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC K-807L 6,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC K-G ( ガードカラム ) ,000 F GPC K-800D ( 溶媒分離カラム ) ,000 F : ( ) 内は推定値 KD-800シリーズ 出荷時封入液 : ジメチルホルムアミド (DMF) 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC KD ,000 以上 2, ,000 F GPC KD ,000 以上 5, ,000 F GPC KD ,000 以上 20, ,000 F GPC KD ,000 以上 70, ,000 F GPC KD ,000 以上 400, ,000 F GPC KD ,000 以上 4,000, ,000 F GPC KD ,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KD-806M 13,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KD-807 6,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC KD-G ( ガードカラム ) ,000 F : ( ) 内は推定値 取扱いメーカー

17 4. HPLC 用製品 Ⅱ -10. サイズ排除クロマトグラフィ用カラム 高性能分析用 < 標準カラム > 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC KF-401HQ 25,000 以上 1, ,000 F GPC KF-402HQ 25,000 以上 5, ,000 F GPC KF-402.5HQ 25,000 以上 20, ,000 F GPC KF-403HQ 25,000 以上 70, ,000 F GPC KF-404HQ 25,000 以上 400, ,000 F GPC KF-405LHQ 10,000 以上 4,000, ,000 F GPC KF-406LHQ 10,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-G ( ガードカラム ) ,000 F 迅速分析用ダウンサイズカラム : ( 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC KF ,000 以上 1, ,000 F GPC KF ,000 以上 5, ,000 F GPC KF ,000 以上 20, ,000 F GPC KF ,000 以上 70, ,000 F GPC KF ,000 以上 400, ,000 F GPC KF-605 7,000 以上 4,000, ,000 F GPC KF-606 7,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-606M 8,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC KF-607 5,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC KF-G ( ガードカラム ) ,000 F 細孔多分散型 : ( 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC LF ,000 以上 2,000, ,000 F GPC LF-G ( ガードカラム ) ,000 F < 迅速分析用ダウンサイズカラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC LF-604 9,000 以上 2,000, ,000 F GPC LF-G ( ガードカラム ) ,000 F < 高性能分析用セミミクロカラム> 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC LF ,000 以上 2,000, ,000 F GPC LF-G ( ガードカラム ) ,000 F HFIP 封入カラム HFIP-800シリーズ 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 (PMMA) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC HFIP ,000 以上 30, ,000 F GPC HFIP ,000 以上 100, ,000 F GPC HFIP ,000 以上 1,000, ,000 F GPC HFIP ,000 以上 (10,000,000) ,000 F GPC HFIP-806M 10,000 以上 (10,000,000) ,000 F GPC HFIP-807 4,000 以上 (100,000,000) ,000 F GPC HFIP-LG ( ガードカラム ) ,000 F HFIP-600シリーズ : ( 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 (PMMA) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC HFIP ,000 以上 30, ,000 F GPC HFIP ,000 以上 100, ,000 F GPC HFIP-605 5,000 以上 1,000, ,000 F GPC HFIP-606 5,000 以上 (10,000,000) ,000 F GPC HFIP-606M 6,000 以上 (10,000,000) ,000 F GPC HFIP-607 3,000 以上 (100,000,000) ,000 F GPC HFIP-G ( ガードカラム ) ,000 F 高温 / 超高温用 : ( 製品名 理論段数 (TP/ 本 ) 排除限界分子量 ( ポリスチレン ) 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC HT-803 7,000 以上 70, ,000 F GPC HT-804 7,000 以上 400, ,000 F GPC HT-805 7,000 以上 4,000, ,000 F GPC HT-806 7,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC HT-806M 7,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC HT-807 4,000 以上 (200,000,000) ,000 F GPC HT-G ( ガードカラム ) ,000 F GPC UT ,400 以上 20, ,000 F GPC UT-806M 4,400 以上 (20,000,000) ,000 F GPC UT-807 3,300 以上 (200,000,000) ,000 F GPC UT-G ( ガードカラム ) ,000 F GPC AT-806MS 6,000 以上 (20,000,000) ,000 F GPC AT-G ( ガードカラム ) ,000 F 溶媒分離カラム : ( 製品名 組み合わせカラム 粒子径 (μm) サイズ (mm) 希望納入価格 ( 円 ) 製品コード GPC KF-800D KF-805L KF-806L KF-806M KF-807L ,000 F GPC K-800D K-805L K-806L K-806M, K-807L ,000 F ) 内は推定値 ) 内は推定値 ) 内は推定値 ) 内は推定値 ) 内は推定値 150

4. HPLC 用製品 Ⅰ. 光学異性体分離用カラム ( 株 ) ダイセルでは お客様の多種多様な光学異性体分離のニーズにお応えするために 順相系から逆相系までの様々な光学異性体分離カラムを用意しています ( 株 ) ダイセルの HPLC 用光学異性体分離カラムは世界中で最も多く使用されている光学異

4. HPLC 用製品 Ⅰ. 光学異性体分離用カラム ( 株 ) ダイセルでは お客様の多種多様な光学異性体分離のニーズにお応えするために 順相系から逆相系までの様々な光学異性体分離カラムを用意しています ( 株 ) ダイセルの HPLC 用光学異性体分離カラムは世界中で最も多く使用されている光学異 Ⅰ. 光学異性体分離用カラムダイセル Ⅰ-1. 耐溶剤型多糖誘導体キラルカラム 120 Ⅰ-2. 多糖誘導体コーティング型キラルカラム ( 順相 ) 123 Ⅰ-3. 多糖誘導体コーティング型キラルカラム ( 逆相 ) 126 Ⅰ-4. タンパク質結合型キラルカラム 128 Ⅰ-5. その他のキラルカラム 129 Ⅰ-6. SFC 用キラルカラム 131 Ⅰ-7. 中圧用キラルカラム 133 4 HPLC

More information

Microsoft PowerPoint - MonoTowerカタログ_ 最終.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - MonoTowerカタログ_ 最終.ppt [互換モード] 次世代型シリカモノリスカートリッジカラム MonoTower TM C18 次世代型シリカモノリスカートリッジカラム MonoTower TM C18 MonoTower TM C18 モノリスカートリッジを連結することで高い理論段数を低圧力で実現 粒子充填型 ODS カラム (3 μm, 250 3.0 mm I.D.) 15.5 MPa 分離不充分 (500 3.0 mm I.D.) 14.5

More information

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp

Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp 酸と 酸と 酸 acid 亜硫酸 pka =.6 pka =.9 酸 acid ( : 酸, すっぱいもの a : 酸の, すっぱい ) 酸性 p( ) 以下 酸っぱい味 ( 酸味 ) を持つ リトマス ( ) BTB( ) 金属と反応して ( ) を発生 ( 例 )Z l Zl リン酸 P pka =.5 pka =. pka =.8 P P P P P P P 酸性のもと 水素イオン 塩化水素

More information

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 :

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 : モサプリドクエン酸塩散 Mosapride Citrate Powder 溶出性 6.10 本品の表示量に従いモサプリドクエン酸塩無水物 (C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 ) 約 2.5mgに対応する量を精密に量り, 試験液に溶出試験第 2 液 900mLを用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う. 溶出試験を開始し, 規定時間後, 溶出液 20mL

More information

ポリスチレン CAS.No Polystyrene certified by BAM Polystyrene Standard 88,000 * 正確な重量分子量 有効期限及び詳細情報は付属の証明書に記載されています 100mg MG-F 38,800 F Po

ポリスチレン CAS.No Polystyrene certified by BAM Polystyrene Standard 88,000 * 正確な重量分子量 有効期限及び詳細情報は付属の証明書に記載されています 100mg MG-F 38,800 F Po Analytical Standard News アナリティカルスタンダードニュース Vol. 08 分子量スタンダード GPC GFC / MALDI validation set 備考 F:FLUKA A:ALDRICH P1:PRTR 法第一種指定化学物質冷 : 冷蔵 脂溶性ポリマー ポリスチレン CAS.No.9003-53-6 Polystyrene 472 470 520 1g 81401-1G

More information

内容 1. セミ分取 HPLC システム 応用例 留意点 2. 超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) を使用した分取の紹介

内容 1. セミ分取 HPLC システム 応用例 留意点 2. 超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) を使用した分取の紹介 見れば得する! セミ分取システムの実用的な使い方 内容 1. セミ分取 HPLC システム 応用例 留意点 2. 超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) を使用した分取の紹介 医薬品や天然物質などから 目的の化合物を高純度で単離 精製することを目的とした HPLC セミ分取 HPLC: 分取 HPLC とは カラム内径が 10mm 以上 50mm 未満のカラムを用いた分取 HPLC 分取 HPLC:

More information

: 固相抽出法によってサンプル前処理を効果的に行うためには 目的物質の化学的性質 と 現 在の系に使用されている溶媒 の 2 つの情報を把握することが必要です 以下に例を挙げて 固相抽出法における前処理メソッドを確立させる過程の概念を示します 例えば 目的物質が右図のような化学構造であるとします こ

: 固相抽出法によってサンプル前処理を効果的に行うためには 目的物質の化学的性質 と 現 在の系に使用されている溶媒 の 2 つの情報を把握することが必要です 以下に例を挙げて 固相抽出法における前処理メソッドを確立させる過程の概念を示します 例えば 目的物質が右図のような化学構造であるとします こ 固相抽出の基礎と選び方 固相抽出はサンプル前処理の基本的な手法の一つです 本冊子では固相抽出法を効果的に行うための基礎と 手法の開発 改善のための考え方 固相の選び方について説明します 目次 第一部 : 固相抽出の基礎 はじめに 2 1. 固相抽出とは 3 2. 固相の保持メカニズム 4 3. 固相抽出の原材料 5 4. 固相抽出の手順 7 5. 固相抽出に使用する溶媒 8 6. 固相抽出カラムの形状

More information

キレート滴定

キレート滴定 4. キレート滴定 4.1 0.01MEDTA 標準溶液の調製 キレート滴定において標準溶液として用いられる EDTA は 普通 EDTA の2ナトリウム塩 H 2 Na 2 Y 2H 2 O で ETA と表示されている この試薬は結晶水以外に多少の水分を含んでいるので 通常は約 80 で数時間乾燥して使用するが 本実験では精密な分析を行うために 調製した EDTA 溶液をZnの一次標準溶液で標定して

More information

GA SERIES

GA SERIES GA SERIES GAINTA GA SERIES GA SERIES GA SERIES SGK F-200SI SERIES RMW SERIES 耐候性 M ネジケーブルグランド 4 5 紫外線や経年劣化に強いシリコンゴムを使用した耐候性ケーブルグランド 屋外での防水機器の配線に最適です 外観寸法図 1 2 3 構成内容 PA = ポリアミドの略称 No. 名 称 材 質 1 キャップ

More information

untitled

untitled NPO 2006( ) 11 14 ( ) (2006/12/3) 1 50% % - - (CO+H2) ( ) 6 44 1) --- 2) ( CO H2 ) 2 3 3 90 3 3 2 3 2004 ( ) 1 1 4 1 20% 5 ( ) ( ) 2 6 MAWERA ) MAWERA ( ) ( ) 7 6MW -- 175kW 8 ( ) 900 10 2 2 2 9 -- - 10

More information

内容 < 基礎 > ODS の構造と特性移動相緩衝液 < 分析方法のノウハウ > 解離性化合物分離の改善試料の注入テクニック上手なカラムのダウンサイジング 2μmODS カラムの使用 < トラブルシューティング > 保持時間が変化したピーク面積が変化した水系 100% に近い移動相 SN を大きくす

内容 < 基礎 > ODS の構造と特性移動相緩衝液 < 分析方法のノウハウ > 解離性化合物分離の改善試料の注入テクニック上手なカラムのダウンサイジング 2μmODS カラムの使用 < トラブルシューティング > 保持時間が変化したピーク面積が変化した水系 100% に近い移動相 SN を大きくす 逆相 HPLC のノウハウ 東京事業所クロマト技術部 藤本一馬 1 内容 < 基礎 > ODS の構造と特性移動相緩衝液 < 分析方法のノウハウ > 解離性化合物分離の改善試料の注入テクニック上手なカラムのダウンサイジング 2μmODS カラムの使用 < トラブルシューティング > 保持時間が変化したピーク面積が変化した水系 100% に近い移動相 SN を大きくするカラムの洗浄と保管 2 内容

More information

Nov 11

Nov 11 http://www.joho-kochi.or.jp 11 2015 Nov 01 12 13 14 16 17 2015 Nov 11 1 2 3 4 5 P R O F I L E 6 7 P R O F I L E 8 9 P R O F I L E 10 11 P R O F I L E 12 技術相談 センター保有機器の使用の紹介 当センターで開放している各種分析機器や計測機器 加工機器を企業の技術者ご自身でご利用できます

More information

Microsoft PowerPoint - 藤田保険衛生大学

Microsoft PowerPoint - 藤田保険衛生大学 質量分析セミナー autoflex III LRF 韮澤崇 Bruker Daltonics K.K. MALDI Matrix Assisted Laser Desorption / Ionization マトリックス支援レーザー脱離イオン化 2 MALDI の基本原理 Matrix と Sample の混合結晶 LASER による Matrix の励起 脱離およびイオン化 ( プロトン化 ) LASER

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 薬品分析化学第 8 回 HendersonHasselbalch の式 ( 復習 ) ph 緩衝液 (p 55 ~) 溶液中に共役酸 塩基対が存在しているとき ph p 共役酸 塩基の濃度関係を表す 8 弱酸 HA の平衡式 O H O A において HA H A = mol/l, [A= mol/l とすると O [A より O A A [A となり ph p が導かれる 〇弱酸 HA ( mol/l)

More information

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶

04-10†@™⁄‹ä‘Ü”ó‘ÜŸ_Ł¶ ¹ 細管式レオメーターによる加熱熔融特性の把握 と加熱熔融処理 SFP-279固体分散体の担体やワックスマトリック ス基剤を選択した際に 細管式レオメーター Fig. 6 を用いた 熔融物が細管を通過するときの粘性 抵抗を測定する装置であり 1 2gの試料で試験 することが可能である 試料をシリンダに充填し 周囲から熱し熔融させ 上部からピストンによって 一定の圧力を加える 熔融した試料は細いダイを通

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

Slide 1

Slide 1 3. 溶解 沈殿反応 天然水の化学組成 大陸地殻表層 (mg kg ) 河川水 (mg kg ) Al 77.4.5 Fe 3.9.4 Ca 9.4 3.4 Na 5.7 5. 8.6.3 Mg 3.5 3.4 Andrews et al. (3) An introduction to Environmental Chemistry 天然水の特徴 天然水の金属イオンは主に岩石の風化により生じる ただし

More information

図 1 PNIPAAm の構造と性質 して広く用いられている PNIPAAm は, 水中において, 水素結合性部位をもっているため, 低温側では水分子が高分子鎖のまわりに強く付着し水に溶解する しかし, 温度を上げると, 水と相分離し不溶性となり沈殿する したがって PNIPAAm は, 高分子の相

図 1 PNIPAAm の構造と性質 して広く用いられている PNIPAAm は, 水中において, 水素結合性部位をもっているため, 低温側では水分子が高分子鎖のまわりに強く付着し水に溶解する しかし, 温度を上げると, 水と相分離し不溶性となり沈殿する したがって PNIPAAm は, 高分子の相 温度応答性クロマトグラフィー 環境変化を認識し応答する機能性高分子を分離に応用することにより, 外部刺激に応答して試料との相互作用を変化させ分離選択性を制御する全く新しい概念の分離システムの開発を行っている これまでに温度応答性高分子を用いた温度応答性クロマトグラフィーを実現した 温度により分離担体表面の性質を制御し, 水のみの移動相でステロイドなど医薬品やタンパク,DNA などの生体高分子を含む複雑な系における分析が可能であった

More information

untitled

untitled Agilent 1200 Infinity シリーズセレクションガイド products applications soft ware services Our measure is your success. Agilent 1200 Infinity シリーズ無限大の選択肢 新しい Agilent 1200 Infinity シリーズは 液体クロマトグラフィ機器の選択肢を幅広く提供します 充実したラインナップから

More information

Ultrason® 特殊製品

Ultrason® 特殊製品 ウルトラゾーン : www.plasticsportalasia.basf.com/ultrason ウルトラゾーン E, S, P ウルトラゾーン 樹脂は ポリエーテルスルホン (PESU) ポリスルホン (PSU) およびポリフェニルスルホン (PPSU) から成る非晶質熱可塑性プラスチックで 非常に高い耐熱性を発揮します その幅広い特性を利用し 高品質のエンジニアリング部品および大量生産品の成形が可能です

More information

キレート滴定2014

キレート滴定2014 キレート滴定 本実験の目的本実験では 水道水や天然水に含まれるミネラル成分の指標である 硬度 を EDTA Na 塩 (EDTA:Ethylene Diamine Tetra Acetic acid) を利用して分析する手法を学ぶ さらに本手法を利用して 水道水および二種類の天然水の総硬度を決定する 調査項目キレート 標準溶液と標定 EDTA の構造ならびに性質 キレート生成定数 ( 安定度定数 )

More information

‰à„^›œŁt.ai

‰à„^›œŁt.ai プラスチック用金型製作の技術 技能マニュアル 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 私たちの身の周りには 様々なプラスチック製品があります 家庭用品や家電製品 そして自動車 新幹線 航空機などの様々な部分にプラスチックが使われています 携帯電話のケースやノートパソコンのキーボードなどハイテク製品でもプラスチック製 品が多用されています 現代社会において プラスチック製品は欠くことのできない存在になっています

More information

1 2

1 2 1 2 ECO 3 4 5 6 7 8 全てのゾーンには 新規納入からメンテナンスに至るまで お客様をサポートします 抗菌が要求されます 一般清潔区域 病院内全てのゾーンで生活環境を汚染する菌類からの汚染防止対策として 抗菌フィルター をお勧めします 高度清潔区域 清 潔 区 域 準清潔区域 ① 細菌類 ② 真菌類 酵母類 製 作 ご 提 案 銀 ゼ オライトの 抗 菌 抗 カ ビ の メ カ ニ

More information

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 4 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 法令に基づく水質検査結果 資料 4 配水区域ごとに設けた浄水場から遠い4 地点の蛇口で検査を行った 水質基準項目の結果 No. 項目名

More information

Microsoft Word - MBV-LDカタログ

Microsoft Word - MBV-LDカタログ フランジ内のストッパーを廃止 バタフライバルブ AX シリーズ - より高性能 長寿命で価格は据置きです - フランジ内のストッパーを廃止することにより 弁体閉時に発生する衝撃力並びに静止時常に加わる力が低減されたので 寿命の向上並びにコンダクタンスが向上しました 特許機構のダブルシリンダ方式を採用 ( ニューマチックタイフ ) ダブルエアーシリンダ方式を採用することにより 弁体開時にはエアー推力が倍増し

More information

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.

# $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8. 脱臭 有害ガス除去フィルタ オドピュア # $ % & ' # $ % & ' 5.......9..5.7.5.9 3 6 6.4 5.3...6.9.4.....5..3....3..9.3...7..5.6.7.6..3....7 5...4.5.4....9.5.5.9 3.4.3..9..4.6.5.3.. 4 7 3 3.8.7...4 5.....7 6 6 5..6.4..3.7.8.3.

More information

Waters Sigma-Aldrich 1.0 mg/ml LC Waters Alliance HPLC ACQUITY UPLC H-Class Bio 30 cm Alliance HPLC UV ACQUITY UPLC TUV mm nm XBridge Protein B

Waters Sigma-Aldrich 1.0 mg/ml LC Waters Alliance HPLC ACQUITY UPLC H-Class Bio 30 cm Alliance HPLC UV ACQUITY UPLC TUV mm nm XBridge Protein B HPLC 3. µm BEH Stephan Koza, Susan Serpa, Hua Yang, Edouard Bouvier, and Kenneth J. Fountain Waters Corporation, Milford, MA, USA HPLC 200 0 HPLC 2 2010 UPLC 200 SEC 1 UPLC SE-UPLC 2 µm BEH BEH 100% SE-UPLC

More information

事例2_自動車用材料

事例2_自動車用材料 省エネルギーその 1- 自動車用材料 ( 炭素繊維複合材料 ) 1. 調査の目的自動車用材料としての炭素繊維複合材料 (CFRP) は 様々な箇所に使用されている 炭素繊維複合材料を用いることにより 従来と同じ強度 安全性を保ちつつ自動車の軽量化が可能となる CFRP 自動車は 車体の 17% に炭素繊維複合材料を使用しても 従来自動車以上の強度を発揮することができる さらに炭素繊維複合材料を使用することによって機体の重量を低減することができ

More information

ストロク調整用ストッパ単品形番表示方法 ウレタン付六角穴付止めねじ ストロク調整範囲の変更時または中間ストロク設定時に使用 ストロク調整範囲 S0 片側 5mm ( 標準 ) 片側 5mm S0 片側 mm 部にはS0 S0をご指定ください 注 :φ φにはs0はありません 形番によっては対応できな

ストロク調整用ストッパ単品形番表示方法 ウレタン付六角穴付止めねじ ストロク調整範囲の変更時または中間ストロク設定時に使用 ストロク調整範囲 S0 片側 5mm ( 標準 ) 片側 5mm S0 片側 mm 部にはS0 S0をご指定ください 注 :φ φにはs0はありません 形番によっては対応できな リニアスライドシリンダ 複動 片ロッド形 LCR Series チュブ内径 φ φ 特 長 アルミテブル採用により最大で従来比 0 軽量化 リニアガイドとスライドテブルの高剛性化により剛性アップを実現 5本以下 カタログNo.CB-0S 形番表示方法 スイッチなし スイッチ用磁石内蔵 LCR 標準価格 例 LCR-- LCR---F2- LCR--50 LCR--50 スイッチ付 スイッチ用磁石内蔵

More information

a b Chroma Graphein Chromatography

a b Chroma Graphein Chromatography a b Chroma Graphein Chromatography (Stationary Phase) (Mobile Phase) CHROMATOGRAPHY GAS SFC LIQUID GSC GLC Column Planar NP RP IEC SEC TLC Paper Normal Phase Reverse Phase GPC GFC Thin Layer Chromato.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 保 存 処 理 木 材 の 性 能 評 価 方 法 の 効 率 化 高 精 度 化 に 関 する 取 組 性 能 部 保 存 グループ 宮 内 輝 久 はじめに 長 期 にわたり 良 好 な 状 態 で 使 用 するための 措 置 が 講 じられた 住 宅 ( 長 期 優 良 住 宅 )の 普 及 を 促 進 し 環 境 負 荷 の 低 減 を 図 りつつ 良 質 な 住 宅 ストックを 将 来 世

More information

有田 政信 有澤 和子 舘 朝子 楠 進 蓼 量2 護 櫛 一 1 轍卜GM1 舞 o 一 GDIa?F 叢轟鴇 H 一 t 一一 3 S 6 5 GQIb 図1 牛脳ガングリオシドのDEAE Sephadex A 25カラムから 溶出された画分のHPTLCパターン オルシノール発色法 Lane 1 0 15M Ammonium acetate in Methanol溶出画分 Lane 2 0 1M

More information

n_csr_H1_H4_fix.ai

n_csr_H1_H4_fix.ai http://www.nichigo.co.jp CSR REPORT 2014 TOP MESSAGE 日本合成化学の製品紹介 感熱記録紙のトップコート 農薬包装 シードテープ 液晶テレビの部材 太陽光パネルの部材 酢酸ビニルモノマー 電子機器 プリント基板の部材 肉類等のフレッシュパック マヨネーズ等のボトル ガラスに代わる プラスチック ガラスに代わる プラスチック 電磁波障害を低減

More information

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した 00861 亜 鉛 (4-(ピリジルアゾ)レゾルシノール 法 ) 測 定 範 囲 : 0.025~1.000mg/l Zn 結 果 は mmol/l 単 位 でも 表 示 でき 1. 試 料 の ph が ph 1~7 であるかチェックし ウム 水 溶 液 または 塩 酸 を 1 滴 ずつ 加 えて ph を 調 整 し 2. ピペットで 10ml の 試 料 をガラス 容 器 に 取 り 3. 緑

More information

Amino Acid Analysys_v2.pptx

Amino Acid Analysys_v2.pptx - α- α- ガスリー法とタンデムマス法の原理 ガスリー法 フェニルアラニンの場合 1 枯草菌のフェニルアラニン依存性菌株を培地で培養 2 乾燥濾紙血をパンチアウトしたディスクを培地上に静置 3 濃度既知のフェニルアラニンを含むディスクを対照として静置 4 濾紙血ディスク周囲の菌成長面積からの比例計算でフェニルアラニン含有濃度を判定 8

More information

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル 00595 塩素 (DPD 法 ) 遊離塩素の測定 測定範囲 : 0.03~6.00mg/l Cl 2 結果は mmol/l 単位でも表示できます 2. ピペットで 5.0ml の試料を丸セルに取ります 3. 青のミクロスプーンで 1 回分の試薬 Cl 1 を加えて ねじぶたで閉じます 4. セルをよく振とうして 固体物を溶かします 5. 反応時間 :1 分間 6. 各セルをセルコンパートメントにセットし

More information

1-16

1-16 Infrared Halogen Heater 85 ON/OFF 02 180 160 140 120 80 62 40 20 0 60 70 80 90 110 ( ) V Infrared halogen heater Lamp & UnitΙ 03 赤外線ハロゲンヒータの用途 赤外線ハロゲンヒータは 他の熱源にはない優れた特性を活かして さまざまな分野で利用されています 半導体 PV 液晶

More information

経営戦略研究_1.indb

経営戦略研究_1.indb 56 経営戦略研究 vol.1 図 4 1971 年度入社と 1972 年度入社の複合的競争 徴である Ⅳ 昇格と異動に関する回帰分析 1 回帰分析の変数 ここでは高い資格に到達 昇格 した人がどのような異動傾向を有しているかを回帰分 析で推定する 資格毎に 理事 10 参事 9 主幹 2 級 8.5 副参事 8 主幹 3 級 7.5 主事 技師 7 E 等級主任 6 P 等級主任 5 P 等級 4

More information

トラネキサム 酸 純 度 試 験 試 料 溶 液 トラネキサム 酸 の 保 持 時 間 が 約 20 分 になるように 調 整 する.. Tranexamic acid 10,000 mg/l -0.8-0.6-0.4-0.2 0.0 0.2 0.4-0.8-0.6-0.4-0.2 0.0 0.2

トラネキサム 酸 純 度 試 験 試 料 溶 液 トラネキサム 酸 の 保 持 時 間 が 約 20 分 になるように 調 整 する.. Tranexamic acid 10,000 mg/l -0.8-0.6-0.4-0.2 0.0 0.2 0.4-0.8-0.6-0.4-0.2 0.0 0.2 LC Technical Note 92 GL Sciences Inc. 日 本 薬 局 方 に 準 拠 したトラネキサム 酸 の 分 析 GL7700 HPLC シリーズを 用 いたトラネキサム 酸 の 分 析 例 です トラネキサム 酸 は 人 工 アミノ 酸 の 一 種 であり 血 液 を 溶 かして 分 解 するプラスミンの 働 きを 抑 制 する 作 用 があることから 止 血 剤 や

More information

薬品ガラスびんカタログ

薬品ガラスびんカタログ Products Catalog 薬 品 ガ ラ スび ん カタログのご利用について 弊社取扱商品アイテム数が多いため 抜粋して商品を掲載しております お探しの商品がない場合は 弊社営業までお問い合せください 一部メーカーお取り寄せ商品 受注生産商品が含まれております 製造メーカーの違いにより 各規格数値おいての若干の誤差や入数の違いが発生する場合があります 当カタログの製品イラストは 製品を簡略表現したものであり

More information

< F30355F95AA90CD89BB8A7789EF93A2985F89EF95CA8DFB5F944F8D5A2E706466>

< F30355F95AA90CD89BB8A7789EF93A2985F89EF95CA8DFB5F944F8D5A2E706466> 75 * A 15 23 * * * * * * * * * * 25 24 B 15 23 * * * * * * * * * * * * * 25 24 C 15 23 * * * * * * * * * * * 25 24 D 15 23 25 24 E 15 23 25 24 F 15 23 SS 25 24 SS SS SS P 15 23 25 24 Y 15 23 25 24 *

More information

仕様標準タイプ 形式番号 使用流体 ポトサイズ 音速コンダクタンス注 3) dm 3 /(s bar) 臨界圧力比注 3) 有効断面積 ( 参考 ) 注 3) 使用周囲温度 最低作動圧力 使用圧力範囲 最高使用頻度 応 答 時 間 必要最小励磁時間 定格電圧 許容電圧変動 定格周波数 皮 相 電 力

仕様標準タイプ 形式番号 使用流体 ポトサイズ 音速コンダクタンス注 3) dm 3 /(s bar) 臨界圧力比注 3) 有効断面積 ( 参考 ) 注 3) 使用周囲温度 最低作動圧力 使用圧力範囲 最高使用頻度 応 答 時 間 必要最小励磁時間 定格電圧 許容電圧変動 定格周波数 皮 相 電 力 PCS2413 PCD2413 PCD3413 PCE3413 PCO3413 ラッチタイプ PC2413 パイロット形電磁弁 シリズ ソフトシル / サブベス配管形 2 位置シングルソレノイド 2 位置ダブルソレノイド 3 位置クロズドセンタ 3 位置エキゾストセンタ 3 位置プレッシャセンタ 2 位置ラッチ形ソレノイド ラッチタイプは 451 頁を参照してください 仕様 0.5Wタイプ 形式番号

More information

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学 ) キレート滴定による金属イオンの定量 ミネラルウォーターの硬度を求める 2008/12/13 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います

More information

食品及び食品加工 調理 物中に含まれる有用抗酸化成分及び抗菌成分の探索 49 Fig. 2 パスピュール写真 Fig. 1 各食材エキスのラット脳脂質過酸化抑制活性 食材0.5g分のエキスを順次希釈して試験し 脂質過酸化を50 以上 抑制した希釈率を縦軸として示した Table1 各食材エキスの抗Bacillus subtilis活性 食材名 阻止円直径 mm 非熱処理 熱処理 黄金タモギ 行者ニンニク

More information

A4パンフ

A4パンフ Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

目次 1. はじめに 目的 捕集および分析方法 (OSHA Method no. 34 改良 ) ブランク 破過 脱着率 誘導体化条件の検討 検量線... -

目次 1. はじめに 目的 捕集および分析方法 (OSHA Method no. 34 改良 ) ブランク 破過 脱着率 誘導体化条件の検討 検量線... - 資料 2-4 シクロヘキシルアミンの測定 分析手法に関する検討結果報告書 - 1 - 目次 1. はじめに... - 3-2. 目的... - 4-3. 捕集および分析方法 (OSHA Method no. 34 改良 )... - 4-4. ブランク... - 4-5. 破過... - 5-6. 脱着率... - 5-8. 誘導体化条件の検討... - 5-9. 検量線... - 7-11. 添加回収率

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

Industrial Surfactants Innovation Customer Success 界面科学技術 ソリューション I N D E X は じ め に はじめに P2 DKS NL ノイゲン ET-9 第一工業製薬は 昭和9年 1934年 に日本初の合成洗浄剤である 当社は 最新の界

Industrial Surfactants Innovation Customer Success 界面科学技術 ソリューション I N D E X は じ め に はじめに P2 DKS NL ノイゲン ET-9 第一工業製薬は 昭和9年 1934年 に日本初の合成洗浄剤である 当社は 最新の界 Industrial Surfactants Industrial Surfactants Innovation Customer Success 界面科学技術 ソリューション I N D E X は じ め に はじめに P2 DKS NL ノイゲン ET-9 第一工業製薬は 昭和9年 1934年 に日本初の合成洗浄剤である 当社は 最新の界面科学技術を駆使することで 今後重要性がますま 製品ラインアップ

More information

C18①s

C18①s ニーズに合わせて 種類のラインナップ! スタンダード C8 適度な炭素量で回収率を重視 高容量 C8 より強い保持力を発揮 ハイフロー C8 粘性サンプル向け ラージポア C8 高分子向け 充てん剤の仕様 スタンダード C8 充てん剤の仕様 充てん剤粒子径孔径炭素量 スタンダード C8 0µm 0Å % 高容量 C8 0µm 0Å 7% ハイフロー C8 00µm 0Å 8% ラージポア C8 0µm

More information

開放形シールド形シール形 ( 非接触 ) 膨張補正形 1. 構造及び特性 転がり軸受のなかで最も多方面に使用されている深溝玉軸受は, 内輪 外輪とも軌道は円弧状の深い溝になっておりラジアル荷重, 両方向のアキシアル荷重, 又はそれらの組み合わせである合成荷重を受けることができ, 高速回転にも適してい

開放形シールド形シール形 ( 非接触 ) 膨張補正形 1. 構造及び特性 転がり軸受のなかで最も多方面に使用されている深溝玉軸受は, 内輪 外輪とも軌道は円弧状の深い溝になっておりラジアル荷重, 両方向のアキシアル荷重, 又はそれらの組み合わせである合成荷重を受けることができ, 高速回転にも適してい 開放形シールド形シール形 ( 非接触 ) 膨張補正形 1. 構造及び特性 転がり軸受のなかで最も多方面に使用されている深溝玉軸受は, 内輪 外輪とも軌道は円弧状の深い溝になっておりラジアル荷重, 両方向のアキシアル荷重, 又はそれらの組み合わせである合成荷重を受けることができ, 高速回転にも適している この形式の軸受には開放形のほかにグリ スを封入した密封形玉軸受 ( 両シ ル又は両シ ルド軸受 )

More information

P0299-0305-KP.indd

P0299-0305-KP.indd //G Series Series Series G Series K2 KB2 KS KX K KF /D / KC KK KK130 D KD KB KR K KG2 KG KFG2 S KK R 299 SR V SF SFB SFC SR -F -E S Series 300 -K2 G Series -KG G G G K2 KB2 KS KX K KF /D / KC KK KK130

More information

32 100 34 51 16,300

32 100 34 51 16,300 32 100 34 51 16,300 - 7 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 1 3 3 5 5 B 6 2 2 4 4 6 10 - - 8 - - - 9 - 20 80 1/3 - - 10 - 0.7 0.9kg 21 147 70-11 - - 50 10cm 50 100 30cm kg 100

More information

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt

Microsoft PowerPoint - 集積デバイス工学7.ppt 集積デバイス工学 (7 問題 追加課題 下のトランジスタが O する電圧範囲を求めよただし T, T - とする >6 問題 P 型 MOS トランジスタについて 正孔の実効移動度 μ.7[m/ s], ゲート長.[μm], ゲート幅 [μm] しきい値電圧 -., 単位面積あたりの酸化膜容量

More information

PEC News 2004_3....PDF00

PEC News 2004_3....PDF00 2004 March 3 C O N T E N T S Petroleum Energy Center News 1 13 1 2 3 3 4 3 5 6 3 7 8 3 9 ロ 芳香環の水素化 通常の縮合多環芳香族の水素化には 図17 芳香環の水素化 水素化活性の強化 NiMo系あるいはNiW系触媒が有効であり これらの水素化活性を高めることでメチル 基による反応阻害を緩和し 4,6DMDBT等

More information

NGS_KAPA RNA HyperPrep Kit

NGS_KAPA RNA HyperPrep Kit シークエンシングワークフロー ライブラリー調製 サンプル 調製 末端修復 エンドポイントライブラリー増幅 A-TAILING アダプター ライゲーション サイズセレクション & サイズ確認 または リアルタイムライブラリー増幅 ライブラリー 定量 クラスター 増幅 KAPA RNA HyperPrep Kit illumina社用ライブラリー調製キット KAPA RNA HyperPrep Kit

More information

197年代以前の表面間力に関する研究 理論 実験 全相互作用力 光散乱 etc r de ばねばかり 表面間力の実効的な 液体薄膜の安定性の評価 作用範囲 数 数十nm 水銀滴の合一の測定 力 斥 電 静 相互作用力 = 静電力 van der Waals力 van 表面間の力を どうやって測定すれ

197年代以前の表面間力に関する研究 理論 実験 全相互作用力 光散乱 etc r de ばねばかり 表面間力の実効的な 液体薄膜の安定性の評価 作用範囲 数 数十nm 水銀滴の合一の測定 力 斥 電 静 相互作用力 = 静電力 van der Waals力 van 表面間の力を どうやって測定すれ はじめに 第3回コロイド実用技術講座 分散 凝集のすべて 215.1.26 液相の微粒子分散系 微粒子分散系における相互作用力 液体中に微粒子状の物質が懸濁したもの 疎水性引力の長距離性とその起源から タンパク質と固体の相互作用まで 岡山大学大学院自然科学研究科 石田 尚之 どうやって分散状態を保つか どうやって凝集させるか 分散 凝集性の評価 制御が重要 分散 凝集 付着 脱着 の評価と表面間力

More information

AGILENT 2100 バイオアナライザ電気泳動システム 確実に実験を成功させるために サンプル品質の信頼性 実験を成功させるためには サンプルの品質が最も重要です 1999 年に販売開始した Agilent 2100 バイオアナライザ電気泳動システムはサンプル分析に Lab-on-a-Chip

AGILENT 2100 バイオアナライザ電気泳動システム 確実に実験を成功させるために サンプル品質の信頼性 実験を成功させるためには サンプルの品質が最も重要です 1999 年に販売開始した Agilent 2100 バイオアナライザ電気泳動システムはサンプル分析に Lab-on-a-Chip 確実に実験を成功させるために Agilent 2100 バイオアナライザ電気泳動システム AGILENT 2100 バイオアナライザ電気泳動システム 確実に実験を成功させるために サンプル品質の信頼性 実験を成功させるためには サンプルの品質が最も重要です 1999 年に販売開始した Agilent 2100 バイオアナライザ電気泳動システムはサンプル分析に Lab-on-a-Chip テクノロジーを応用した世界初のマイクロチップ型電気泳動装置です

More information

~ ~ :~ 2001 ) とされている したがって, 保存状態が不良の試 ~q では, 計測数 ~ 玉 は高純度 Si 検出器 (Xerophy ) で, 試料室の大きさは 350X400X40 阻である 検出可能元素は Na~ 0.08 ~ 0.46mA, ビーム径 100p m, 測定時間 1000 ~ 2000s, パルス処理時間 P4 に ~Å-*, 禍色 ~1 go ~lno, ~f

More information

82 83 p.98p.101 p.104 p.105 p.86 p.86 p.87 p.88 p.93 p.94 p.91 p.93 p.89 p.90 p.91 p.89 p.94 p.96

82 83 p.98p.101 p.104 p.105 p.86 p.86 p.87 p.88 p.93 p.94 p.91 p.93 p.89 p.90 p.91 p.89 p.94 p.96 82 86 88 97 98 102 103 104 106 107 112 115 116 81 82 83 p.98p.101 p.104 p.105 p.86 p.86 p.87 p.88 p.93 p.94 p.91 p.93 p.89 p.90 p.91 p.89 p.94 p.96 p.86 p.86 p.86 p.86 p.86 p.86 p.94 p.87 p.87 p.87 p.87

More information

1 1 H Li Be Na M g B A l C S i N P O S F He N Cl A e K Ca S c T i V C Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se B K Rb S Y Z Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb T e

1 1 H Li Be Na M g B A l C S i N P O S F He N Cl A e K Ca S c T i V C Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se B K Rb S Y Z Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb T e No. 1 1 1 H Li Be Na M g B A l C S i N P O S F He N Cl A e K Ca S c T i V C Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se B K Rb S Y Z Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb T e I X e Cs Ba F Ra Hf Ta W Re Os I Rf Db Sg Bh

More information

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ)

57巻S‐A(総会号)/NKRP‐02(会長あいさつ) β β β β β β β β β β シンポジウム 1 創薬物語 科学者としての喜びの瞬間 4 レボフロキサシンに至る創薬研究 よりよい薬を求めて 第一三共株式会社 研究開発本部 研究開発企画部 早川勇夫 レボフロキサシン クラビット 1 は 1993 年上市された世界初の光学活性のニューキノロン系抗菌薬 以 下 ニューキノロンと略 である 1 は 1985 年に上市されたラセミ体のオフロキサシン

More information

- 14 -

- 14 - - 13 - - 14 - - 15 - 14 15 2-3-1 14 (KP1.81.4) 4,000(m 3 /) 14 2-3-2 c b c a a b c - 16 - 2-3-1 15 1960 (Cs-137Pb-210) (KP1.42.5) 1960(KP-2.51.4) 132,000m 3 3,300m 3 / 116,000m 3 15,900m 3 Cs-137Pb-210

More information

生物工学88-10

生物工学88-10 超臨界流体クロマトグラフィーを用いた香料化合物の光学異性体分離 矢口 善博 我々の生活の中には多くの香りがあふれている. 果実, 生花のみずみずしい香り, シャンプーやオーデコロンの華やかな香り, 焼き菓子の甘くて香ばしいにおい. これらのにおいは人間が嗅覚で感じ取っているが, その本体は香質や香気強度の異なる数百にもおよぶ化合物がそれぞれに異なる比率で混合された状態である. 香気を構成するそれぞれの化合物の多くは分子量

More information

元素戦略アウトルック 材料と全面代替戦略

元素戦略アウトルック 材料と全面代替戦略 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 23 2.2.4 スカンジウム ジウム内包フラーレンに関する研究 などがある スカンジウムはレアメタルの中でも特に希少な金属で 製 錬のプロセス技術を確立すること自体が研究課題である プ ロセスに関する研究は東京大で行われている その他 スカンジウム錯体を用いた触媒への応用 スカン 24 2.2.5

More information

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc

Microsoft Word - FMB_Text(PCR) _ver3.doc 2.PCR 法による DNA の増幅 現代の分子生物学において その進歩に最も貢献した実験法の1つが PCR(Polymerase chain reaction) 法である PCR 法は極めて微量の DNA サンプルから特定の DNA 断片を短時間に大量に増幅することができる方法であり 多大な時間と労力を要した遺伝子クローニングを過去のものとしてしまった また その操作の簡便さから 現在では基礎研究のみならず臨床遺伝子診断から食品衛生検査

More information

00_testo350カタログ貼込.indd

00_testo350カタログ貼込.indd Committing to the future testo 350 C O NO NO HS HC ダストフィルターは簡単に交換 ワンタッチでコントロールユニットの装着 排ガス測定ボックス背面には開口部が ありメンテナンスが容易 蓋を外した状態 コントロールユニットは裏返しでも装着 可能 輸送時の衝撃から保護 ドレンタンクがついているので 長時間 測定でも安心 コントロールユニットの接続部分 現場でのさまざまな使用環境に対応

More information

Microsoft Word - 化学構造式集 doc

Microsoft Word - 化学構造式集 doc 29.18 カルボン酸 ( 他の酸素官能基を有するものに限る ) 並びにその酸無水物 酸ハロゲン化物 酸過酸化物及び過酸並びにこれらのハロゲン化誘導体 スルホン化誘導体 ニトロ化誘導体及びニトロソ化誘導体 (Carboxylic acids with additional oxygen function and their anhydrides, halides, peroxides and peroxyacids;

More information

Gifu University Faculty of Engineering

Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

概要

概要 Transceiver (SR LRM LR ER CX4) 概要 モデル SC SR Transceiver SC LR Transceiver SC ER Transceiver CX4 Transceiver SC LRM Transceiver J8436A J8437A J8438A J8440C J9144A 1 ページ Transceiver (SR LRM LR ER CX4) SC

More information

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル

コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲンを用いる細胞培養マニュアル コラーゲン ゲル マトリックス培養法 (Collagen Gel Matrix Culture) の 実際とその応用例について 目次 Ⅰ. 細胞培養について 1 Ⅰ-1. はじめに Ⅰ-2. 細胞培養の基礎 Ⅰ-3. コラーゲンを用いる細胞培養 Ⅰ-4. 細胞の基質としてのコラーゲンの役割 Ⅱ. コラーゲンについて 5 Ⅱ-1. コラーゲンの分子構造と諸性質

More information

近畿中国四国農業研究センター研究報告 第7号

近畿中国四国農業研究センター研究報告 第7号 230 C B A D E 50m 558 0 1km (mg L 1 ) T N NO 2 3 N NH 4 N 2.0 0 (a) 2001 1.5 6 20 21 5 1.0 0.5 0.0 2.0 1.5 1.0 0.5 0.0 14:00 17:00 (b) 2001 7 3 4 20:00 23:00 2:00 (h) 5:00 8:00 11:00 10 0 5 10 15

More information

76 3 B m n AB P m n AP : PB = m : n A P B P AB m : n m < n n AB Q Q m A B AQ : QB = m : n (m n) m > n m n Q AB m : n A B Q P AB Q AB 3. 3 A(1) B(3) C(

76 3 B m n AB P m n AP : PB = m : n A P B P AB m : n m < n n AB Q Q m A B AQ : QB = m : n (m n) m > n m n Q AB m : n A B Q P AB Q AB 3. 3 A(1) B(3) C( 3 3.1 3.1.1 1 1 A P a 1 a P a P P(a) a P(a) a P(a) a a 0 a = a a < 0 a = a a < b a > b A a b a B b B b a b A a 3.1 A() B(5) AB = 5 = 3 A(3) B(1) AB = 3 1 = A(a) B(b) AB AB = b a 3.1 (1) A(6) B(1) () A(

More information

[PDF] GST融合タンパク質バッチ精製プロトコール

[PDF] GST融合タンパク質バッチ精製プロトコール Glutathione Sepharose 4B, 4FF を用いた GST 融合タンパク質のバッチ精製プロトコール 1 予め準備する試薬と装置 Glutathione Sepharose 担体製品名 包装単位 コード番号 Glutathione Sepharose 4B 10 ml 17-0756-01 Glutathione Sepharose 4B 3 10 ml 72-0239-03 Glutathione

More information

FANUC i Series CNC/SERVO

FANUC i Series CNC/SERVO + Series CNC/SERVO * * 2 * * 3 Series 0+-MODEL F * * * Series 30+/31+/32+/35+-MODEL B * Power Motion +-MODEL A * PANEL +H * PANEL +H Pro * MT-LINK+ * MT-LINKi 4 サーボラインアップ @*-B series SERVO α*-bシリーズサーボは

More information

H27看護化学-講義資料13rev

H27看護化学-講義資料13rev 双極子 (dipole) とファンデルワールス力ファンデルワールス力も結局は静電的相互作用によるものだが 原動力になるのは 双極子という分子の分極状態である ファンデルワールス力は以下の 3 種類に分けて考えることができる 前回使ったスライドです 1 タンパク質はひも状ではなく 決まった形に折り畳む つまり 安定性はひも状 < 折り畳まった形 化合物や物質の安定性は自由エネルギーで決まる 特に 温度一定

More information

2.2 溶 存 有 機 物 の 樹 脂 分 画 試 料 水 ( 約 100 L)を 研 究 室 に 持 ち 帰 り 孔 径 3μm(Advantec TCP-3-S1FE)と 0.45 μm のカートリッジフィルター(Advantec TCR-045-S1FE)にて 逐 次 ろ 過 した ろ 過 し

2.2 溶 存 有 機 物 の 樹 脂 分 画 試 料 水 ( 約 100 L)を 研 究 室 に 持 ち 帰 り 孔 径 3μm(Advantec TCP-3-S1FE)と 0.45 μm のカートリッジフィルター(Advantec TCR-045-S1FE)にて 逐 次 ろ 過 した ろ 過 し 溶 存 有 機 物 の 細 分 画 による 特 性 把 握 と 有 機 汚 濁 指 標 との 関 係 大 阪 市 立 環 境 科 学 研 究 所 浅 川 大 地 1.はじめに 近 年 の 河 川 や 湖 沼 水 質 の 改 善 にともない 有 機 汚 濁 指 標 として 用 いられてきた 化 学 的 酸 素 要 求 量 (COD)や 生 物 的 酸 素 要 求 量 (BOD)といった 従 前 の 指

More information

コーエー-001

コーエー-001 2 0 1 4 0120-01-6660 19,800 16,500 16,500 9,900 150 4,980 1,600 110 2,100 1,800 550 1,200 3,500 2,000 2,000 2,000 1,600 2,400 3,800 5,800 1,500 5,000 120 5,000 3,500 1,200 650 450 350 200 1,000 500 500

More information

5989_5672.qxd

5989_5672.qxd プレフラクショネータを搭載した Agilent 7890 シリーズ GC による粗ブタジエンおよび C 4 混合ストリームの高精度分析 アプリケーションノート HPI 著者 Chunxiao Wang Agilent Technologies (Shanghai) Co Ltd. 412 YingLun Road Waigaoqiao Free Trade Zone Shanghai 0131 P.R.

More information

untitled

untitled 8 7 6 5 4 3 2 1 3 平成24年 2012年 6月30日 11 新建ハウジング 断熱材 ECOダン 湿式外断熱 高性能断熱材で確実に包む外断熱工法 ドイツ サッシを採用し 高い省エネ効果が期待できま す 木造 RCに対応 大臣認定の防火耐火構造 選べるテクスチャー3種類 カラー36色で 色あ せせずいつまでも鮮やさを保ちます 10 野地板 構造用合板を必要としない 自然素材の 木でできた外張り用断熱材

More information

3-2

3-2 3-1 3-2 3-3 3-4 3-5 1) ( ) ( ) (EVA ) ( ) (SBR) ( ) ( ) (EVA ) ( ) (SBR) 23 12 520cm 3-6 thermoplastic resin 2) 2 thermosetting resin [-CH2CH(COOR)-]n R H R CnH2n+2 PMMA [-CF2-CF2-]n epoxy resin -C2O-

More information

seika.PS

seika.PS Carrier Gas Distiled Water Heater Mixed Gas Carrier gas with H 2 O Mixed Gas Inlet Sample Purge Ar gas Quartz Rod Quartz Tube Furnace Thermo Couple Clucible (Molten Salt) Gas Outlet アクティブ制御を用いた長尺アームの制振制御

More information

ochem2_30

ochem2_30 第 30 回 有機化合物の構造決定 (2) NMR NMR NMR 質量分析法 赤外分光法 NMR 1. 質量分析法の原理 1913 Thomson (Proc. R. Soc. Lond. A 1913, 89, 1 26) Thomson Thomson 20 Ne 22 Ne Thomson mv/qb m q v B m/q Thomson 1 EI 法 ( electron ionization,

More information

[HRM-TM]シリーズのカタログ

[HRM-TM]シリーズのカタログ HRMシリーズ MIL/IEC規格SMA形コネクタ DC 12GHz 1GHz 無反射終端器 材質 処理 材 質 外装 ステンレス鋼 処 W. HRM - 理 ニッケルめっき 1 2 絶縁物 PTFE樹脂 --------------- 雄コンタクト 黄銅 金めっき 雌コンタクト ベリリウム銅 金めっき 外部導体 黄銅 ニッケルめっき カップリング ステンレス鋼 パッシベイト ラジエター アルミニウム

More information

学位論文題目 Title 氏名 Author 専攻分野 Degree 学位授与の日付 Date of Degree Resource Type 報告番号 Report Number URL Kobe University Repository : Thesis 有機強誘電体薄膜の構造 配向制御および焦電デバイス応用に関する研究 黒田, 雄介 博士 ( 工学 ) 2013-03-25 Thesis or

More information

<90CE90EC88E290D55F955C8E862E656336>

<90CE90EC88E290D55F955C8E862E656336> 5 5 9 9 7 7 5 5 6 6 7 7 8 8 9 9 8 8 8 8 79 79 78 78 76 76 77 77 7 7 6 7 7 5 68 68 67 67 66 66 65 65 6 6 6 6 6 6 6 6 6 6 59 59 58 58 57 57 56 56 55 55 5 5 8 8 5 5 9 9 9 8 7 9 9 8 8 7 7 6 6 5 5 5 5 69 69

More information

A89-A146 00.11.24 4:31 PM ページ 117 TM MFシリーズ 潤滑ユニット 装着型 A 118 1-6 MFシリーズ A-1 1-6.1 A-1 TM 潤滑ユニット 装着型 SKリニアガイド 潤滑ユニット NSK K1 を装着することで 機械の経済性をアップ 地球環境への配

A89-A146 00.11.24 4:31 PM ページ 117 TM MFシリーズ 潤滑ユニット 装着型 A 118 1-6 MFシリーズ A-1 1-6.1 A-1 TM 潤滑ユニット 装着型 SKリニアガイド 潤滑ユニット NSK K1 を装着することで 機械の経済性をアップ 地球環境への配 A89-A146 00.11.24 4:31 PM ページ 117 TM MFシリーズ 潤滑ユニット 装着型 A 118 1-6 MFシリーズ A-1 1-6.1 A-1 TM 潤滑ユニット 装着型 SKリニアガイド 潤滑ユニット NSK K1 を装着することで 機械の経済性をアップ 地球環境への配慮も実現 できます 1 特長 コンパクトで効率的な 潤滑ユニット として が抜群の効果を発揮します 長期メンテナンスフリー化とは

More information

化学分野における明細書の「弱点」補強の重要ポイント

化学分野における明細書の「弱点」補強の重要ポイント 2 3 3 3 4 1 2 3 1 2 2 3 3 2 1 2 3 4 2 1 5 i A ii B A B 6 7 A A 8 2 9 A B C A C B 1 1 8 1 4 3 i T CH3 CnH2n 1 C5H11 C5H11 ii 1 CH3 C1 C42.1 CnH2n 1 C5H11 C5H11 C1 C4 T 2 2 4 10 3.1 3 C1 C4 3 1 11 2 3.2.2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63> Identification of medicinal tablets using chemical tests 化 学 の 反 応 を 用 いた 薬 の 錠 剤 の 確 認 自 然 系 ( 理 科 ) コース 自 然 系 ( 理 科 ) コース 吉 田 幸 代 K. M. ナディラ Ⅰ はじめに 高 校 の 化 学 における 陽 イオンと 陰 イオンの 確 認 は 非 常 に 重 要 な 単 元

More information

untitled

untitled 5 28 EAR CCLECCN ECCN 1. 2. 3. 4. 5.EAR page 1 of 28 WWW.Agilent.co.jp -> Q&A ECCN 10020A 10070A 10070B 10070C 10071A 10071B 10072A 10073A 10073B 10073C 10074A 10074B 10074C 10076A 10229A 10240B 10430A

More information

TaKaRa BCA Protein Assay Kit

TaKaRa BCA Protein Assay Kit 研究用 TaKaRa BCA Protein Assay Kit 説明書 v201307da TaKaRa BCA Protein Assay Kit は 高感度にタンパク質溶液の比色定量を行う試薬であり 界面活性剤によって可溶化されたタンパク質溶液の定量も可能です BCA によるタンパク質定量の原理は 2 段階の反応に基づいています 第 1 段階では タンパク質溶液中のペプチド結合によって キットに含まれる二価銅イオン

More information

1102_cover.qxd

1102_cover.qxd Top Interview ! Top Interview " # $ % & ' 1108_本文.qxd 11.11.8 16:48 ページ 10 先進環境技術紹介 Eco Frontiers 去が困 しやす 題があ 海水淡水化の前処理コストを低減する TT TEP Trap 処理技術 去でき 膜の性 る その 世界的な水不足が懸念される中 逆浸透膜 RO 法を用いた海水淡水化技術への関心が高まっている

More information

(別添)

(別添) 事 務 連 絡 平 成 27 年 6 月 16 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 薬 務 主 管 課 御 中 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 審 査 管 理 課 一 般 用 医 薬 品 等 の 製 造 販 売 承 認 申 請 時 における 記 載 整 備 チェックリストの 利 用 について 今 般 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 において

More information

D:/BOOK/MAIN/MAIN.DVI

D:/BOOK/MAIN/MAIN.DVI 8 2 F (s) =L f(t) F (s) =L f(t) := Z 0 f()e ;s d (2.2) s s = + j! f(t) (f(0)=0 f(0) _ = 0 d n; f(0)=dt n; =0) L dn f(t) = s n F (s) (2.3) dt n Z t L 0 f()d = F (s) (2.4) s s =s f(t) L _ f(t) Z Z ;s L f(t)

More information

ハーフェクトハリア_H1-H4_ _cs2.ai

ハーフェクトハリア_H1-H4_ _cs2.ai 生まれた断熱材ですヨ パーフェクトバリアの構造 電子顕微鏡写真 地球環境にやさしいエコ素材 主原料が再生ポリエステルだから 石油原料からポリ エステル繊維をつくる場合に比べ 使うエネルギーは 回収 約1/5 CO2排出量も抑え 地球温暖化に配慮するエコ 再繊維化 パーフェクトバリアの 製造プロセス 素材です 再生ポリエステル繊維 低融点ポリエステル繊維 おもな特性 カビ 虫などに影響されにくい 吸湿性が低く

More information

0181898_dks-NONIONIC.indd

0181898_dks-NONIONIC.indd NONIONIC SURFACTANTS LF-40X 12.4 20 31.3 21 3 1 LF-41X 12.8 28 29.9 20 9 2 LF-42X 13.0 34 28.9 14 18 3 LF-40X LF-41X LF-42X 0 S-90 13.6 67 28.3 18 120 92 X-140 14.4 82 20 37.3 200 115 60 S-90 X-140 EA-017

More information

5989_5672.qxd

5989_5672.qxd ASTM D7806-12 標準試験法による石油系ディーゼル燃料油中のバイオディーゼル含有量の測定 Agilent 4500 5500 Cary 630 FTIR アプリケーションノート エネルギーと化学 著者 Dipak Mainali and Alan Rein Agilent Technologies, Inc. はじめに バイオディーゼルは 石油系ディーゼル燃料への混合燃料として広く用いられています

More information

DIRECT DRIVE ACTUATOR, QUICK RESPONSE TYPE, AX1000T, AX2000T, AX4000T SERIES CC-995 11 AX1000T AX2000T AX4000T AX9000TS AX9000TH AX0180 AX1000T Series AX1 022 TS B C DM04 J1 P1 U0 AX1000T

More information