Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 25~

2

3

4

5

6

7

8

9

10 ~

11

12

13

14 3~

15

16

17

18

19

20

21

22 24~4'

23

24

25 (~ ヒ方約 100m 移転 )

26

27 138~

28

29

30 地質 地盤 2.00~ 3.90~ OO~ 75~13.05m 14.85~15.

31

32 ウィーヘルト式地震計 ( 上下動 )f~ 理完了し観測再開

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43 5~

44 3~ 3~

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56 ~

57

58 50 型強震計 ~J 時装置改造及び振止め取付け

59

60 8m~ こ変更

61

62

63

1 2 1

1 2 1 1 2 1 3 m 4 5 i 2 6 3 1 2 3 m 4 4 5 6 i c 5 1 2 3 m 4 6 5 i 6 c 7 1 2 3 m 4 8 5 6 7 i c 9 10 1 m1 1 1 m111 1 2 1 3 4 1 c 1 1 1 1 2 c 1c 1 3 11 12 1 2 3 4 1 1 1 2 1c 1 1 1 2 c 1 Oo Oo 1 2 3 4 1 11 x 1 11

More information

Microsoft Word - H doc

Microsoft Word - H doc 3.2.3. 広帯域高ダイナミックレンジ孔井式地震計の開発 (1) 業務の内容 (a) 業務題目 広帯域高ダイナミックレンジ孔井式地震計の開発 (b) 担当者 所属機関 役職 氏名 メールアドレス 独立行政法人防災科学技術研究所地震観測データセンター センター長主任研究員主任研究員 小原一成功刀卓廣瀬仁 obara@bosai.go.jp kunugi@bosai.go.jp hirose@bosai.go.jp

More information

Taro10-名張1審無罪判決.PDF

Taro10-名張1審無罪判決.PDF -------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- -1- 39 12 23 36 4 11 36 47 15 5 13 14318-2-

More information

Microsoft Word - H20_3.1.3.doc

Microsoft Word - H20_3.1.3.doc 3.1.3. 広帯域高ダイナミックレンジ孔井式地震計の開発 (1) 業務の内容 (a) 業務題目 広帯域高ダイナミックレンジ孔井式地震計の開発 (b) 担当者所属機関 役職 氏名 メールアドレス 独立行政法人防災科学技術研究所地震観測データセンター センター長主任研究員主任研究員 小原一成功刀卓廣瀬仁 obara@bosai.go.jp kunugi@bosai.go.jp hirose@bosai.go.jp

More information

53~3. 55~3. ~ 00 0l~ 20~30 2~0. ~O. (50~80) (50~80) (50~80) (50~80) 290~489 196~441 290~489 196~441 0~5. 0~4. 0~5. 0~4. (50~80) (80~ (50~80) (80~ 13~19 13~19 13~19 13~19 (50~80) (50~80) DAJ~ (50~80) (50~80)

More information

NCA1-V6-650 C9A1-V6-650

NCA1-V6-650 C9A1-V6-650 NCA1-V6-650 C9A1-V6-650 1 2 3 1 1 1 1 1 1 2 c 2 1 c 1 2 1 2 c 3 4 1 2 3 2 1 2 3 4 1 1 1 2 1 2 3 1 1 1 2 1 i u 1 2 3 o u i 4 o 4 5 1 2 o 1 o 1 o o 3 2 1 1 1 1 1 2 3 4 5 6 4 1

More information

2006 IT 2006 JCD 2004 IT 2002 ISO14001 1997 1985 http://www.fmmc.or.jp/ejf/guide/ http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/ http://plaza.rakuten.co.jp/asuke/diary/200609280002/

More information

取扱説明書 P703i 日本語

取扱説明書 P703i 日本語 289 290 29 2 3 2 2 3 +m-4-6 m l Vo Co Oo Oo 292 293 Oo l i Oo Oo l i i r 294 295 l Oo l l i i i 296 297 i Mo r i l i Mo 2 3 i Oo Oo r h 298 299 i l MoOo l i Oo i Oo i No No i l i 300 i l MoOo Oo i l i

More information

)*+, )* ) )*+,-./012 )*+,-./0123-4

)*+, )* ) )*+,-./012 )*+,-./0123-4 )*+,- UROJNNNP E F )*+, )* ) )*+,-./012 )*+,-./0123-4 )*+,-. ) )*+, )*+,-./01234 )*+,-. )*+,- E F )*+,-./01023456 ) * ) ) * + ) * + )*+, NQ ) ) = )*+,-./ )*+,- ) ) fåñçêã~íáçå )*+ )*+,-)* )*+,-./0)* )*+,-./0123)*

More information

~ 先生が 日時 年 3 月 27 日 ( 日 )~

~ 先生が 日時 年 3 月 27 日 ( 日 )~ ~ 先生が 日時 19 83 年 3 月 27 日 ( 日 )~ 3 月 26 日 ~29 日 8 月 20 日 ~23 日 00~5: 00~5:00 ) 00 ~ 5: (3 :00 ~5 : 00) ( 3:00~5 :00 ) (2: 00 ~5: 00) (2 :00~5 :00) (l :OO ~4 :00 ) npp108 ~ 112 メイヤー ~82 年度 (3: 00~5:

More information

_4th2..

_4th2.. 01-07 章 _4th2 了 18.8.25 6:46 PM ページ 110 110 2060 1569 2059201510 01-07 章 _4th2 了 18.8.25 6:46 PM ページ 111 111 43 26 548 795 254 1 3,686 443 283 1,668 4,129 915 6,712 2710 2730 2710 65 201729 20166,712 3,3834,081

More information

スライド 1

スライド 1 資料 2-1 IAEA,OECD/NEA,JNES 主催による 深部地震動観測国際ワークショップ報告 新潟工科大学原子力耐震 構造研究センター第 5 回原子力耐震安全研究委員会平成 25 年 3 月 27 日独立行政法人原子力安全基盤機構 0 1. 第 1 回ワークショップの背景 背景 2007 年新潟県中越沖地震の経験 柏崎刈羽原子力発電所の建屋基礎版上で観測された地震動が旧指針の下で設定された設計用地震動を大きく上回り

More information

22005 年 後 半 ~06 年 前 半 : 全 国 的 に 不 動 産 熱 32006 年 後 半 ~07 年 : 深 ガ 11 と 北 京 の 2 都 市 の 12004 年 前 半 ~05 年 後 半 : 上 海, 南 京, 杭 ナト ~70oo 元 /rrf ほどの 価 格 となっている また,. 大 連 = 今 深 胡 I~ 北 京 と 主 要 都 市 を 駆 け 巡 った 'Ml${~

More information

Title 高 齢 在 日 外 国 人 保 護 世 帯 の 形 成 母 体 : 生 活 保 護 受 給 直 前 の 社 会 階 層 的 分 布 を 通 して Author(s) 中 山, 徹 Editor(s) Citation 社 會 問 題 研 究. 1994, 43(2), p.257-280 Issue Date 1994-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/6687

More information

諸外国の火山防災体制

諸外国の火山防災体制 資料 2-1 諸外国の火山防災体制 本資料内の記載事項は平成 29 年 2 月 ~6 月の間に 内閣府が各国の火山関係機関に対して現地ヒアリング 書面 電話 メール等で調査を行い 現時点のものとして得られた回答やその他公開データ 文献等に基づき整理したもの 諸外国体制の比較 ( 監視観測機関における予算規模 ) では監視観測機関 (INGV) が防災機関 (DPC) からも予算配分される仕組みとなっており

More information

™z2010.03.04Vol.34 No.1*

™z2010.03.04Vol.34 No.1* K I Z U K U 2010.03.04VOL.34NO.1 修士論文 金 井 賞 2 サブストラクチャ疑似動的実験を適用した地盤 建築物の動的相互作用に関する研究 神田研究室 外山 義行 K I Z U K U 2010.03.04VOL.34NO.1 修士論文 斎 藤 賞 4 空気流体中で応答する三次元正方形角柱の発振風速推定に関する研究 付加質量効果に基づく推定 神田研究室 西 将志 K

More information

~ -~ ;t; ~*~G 4~ ~て~ m ~ 宅 健 康 診 査 午 後 1 時 30 分 ~2 時 受 付 時 間 午 前 9 時 45 分 ~10 時 受 付 時 間 午 後 1 時 ~1 時 30 分 受 付 時 間 午 後 1 時 ~1 時 30 分 時 8 月 6 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~4 時 午 前 9 時 ~11 時 30 分 ( 総 合 健 診 結 果

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 京都大学 火山研究センター ( 阿蘇 ) における熊本地震の被害の現状と 教育活動への影響 この度の地震で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますとともに 被災されました皆様にお見舞い申し上げます. 大倉敬宏京大 理 火山研究センター 阿蘇カルデラ 25 km AVL 中岳火口 N 中央火口丘 18 km 国土地理院のデータを元に作成 18 km x 25 km, 50,000 人が暮らす 世界最大級

More information

<95BD90AC E E29938C966B926E95FB91BE95BD976D89AB926E906B5F906B937895CA89F C B C88FE3816A C88D7E5F35944

<95BD90AC E E29938C966B926E95FB91BE95BD976D89AB926E906B5F906B937895CA89F C B C88FE3816A C88D7E5F35944 平成 28 年 3 月 23 日作成気象庁地震火山部 平成 23 年 (2011 年 ) 東北地方太平洋沖地震 ( 平成 23 年 3 月 11 日 14 時 46 分 ~ 平成 28 年 3 月 11 日 14 時 46 分 ) 最大震度別回数 震度 4 以上を観測した回数 震度 1 以上を観測した回数 平成 23 年 3 月 11 日 14 時 ~ 127 145 93 41 9 2 0 1 1

More information

最高 20~000 円 ~ ~ ~ ~ ~ \\'" 一匂 ~ 一 ~ -- " 一 石市 ~"---Jl, E T.~T.~~ 午後 5 時 ~7 時午後 5 時 ~7 時午後 2 時 ~5 時 ( 第一 - 三 ) 午前 9 時 ~12 時 ( 第二 四 ) ~@ 値廓 午後 1 時 ~ 1 時 15 分 午後 1 時 30 分 ~2 時 13 年 4 月 ~14 年 2 月まで 受付時間午前

More information

untitled

untitled 平成 24 年における濃尾平野の地盤沈下の状況 東海三県地盤沈下調査会 平成 25 年 8 月 目 次 巻頭写真 1 まえがき 5 1. 地盤沈下の状況 6 (1) 水準測量による最近の沈下状況 6 (2) 地盤沈下観測所による最近の状況 10 (3) 濃尾平野における累積沈下量 14 (4) 海抜 0m 以下の地域 20 2. 地下水位の状況 23 3. 観測 監視体制 30 (1) 水準測量 30

More information

untitled

untitled 8 8 3 NIES GNP 10,450US ( 23730US ) 2,130US 1,170US 490USF ( 1989 ) 5 1 4 ( ) 70 42km 23km 617 km 2 177 269 (1989 ) ( 8 8 4 1 4 1 PR () 2 & 2 76 15 4 2 ) 9:00 FM (=) 9:30 10:00 SBC() SBC NHK TV () TV 1

More information

『心のサプリメント2』(実践編).PDF

『心のサプリメント2』(実践編).PDF 12 1 2 KSTK 3 BookOff 100 1000 2~3000 4 V.E. 1993 PowerPoint WindowsOffice MS-Powerpoint WORD 5 PR 6 OK STEP 1 STEP1; 1 7 OO STEP STEP2; 8 STEP 9 STEP3; 10 STEP STEP4; 11 2008.08.25 K-ART-O/All right reserved,2008.japan

More information

第 109 回 火山噴火予知連絡会資料 2008 年 2 月 15 日 東北大学大学院理学研究科

第 109 回 火山噴火予知連絡会資料 2008 年 2 月 15 日 東北大学大学院理学研究科 第 19 回 火山噴火予知連絡会資料 28 年 2 月 15 日 学大学院理学研究科 (a) 5 4 微動活動と震源分布 昨年の夏以降, 岩手火山における火山性微動 低周波地震の活動がやや活発になっている. Tremor & LF at Iwate Volcano DURATION DURATION (MIN) 3 2 AMPLITUDE ( 1microm/s) 1 (b) 1995 1996 1997

More information

08-02 生命の定義と遺伝.pptx

08-02 生命の定義と遺伝.pptx 1 2 (1) (2) (3) (1) (2) DNA (3) (4) (ATP) Richard Dawkins () DNARNA () ( ) ( ) 1 2 2 1 heredity inheritance (Genetics) 1865 (1909 - - - DNA Molecular Genetics 1920 1953 ) 1. (P) (F1) (F2) 2. 1 2 3 web

More information

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次 22 西山 第2表 被害程度 昭仁 小松原 琢 被害状況と被害程度 被害状況 気象庁震度階級 大 建造物の倒壊が明らかに認められるもの もしくは倒壊数が多いもの 中 小規模な建造物に倒壊はあるが 大規模な建造物に倒壊が認められないもの 小 建造物に破損が認められるもの 史料記述の信憑性 震度 5 強 6 弱程度 震度 4 5 弱程度 震度階級については以下の文献を参照した 宇佐美龍夫 歴史地震事始

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 1. 概要本資料は, 重力式コンクリートダムの地震時における挙動の再現性を 多数の地震計が配置され 地震記録を豊富に有する札内川ダムをモデルダムとして三次元地震応答解析を実施したものである 実際に観測された加速度時刻歴波形から 地震時における構造物 - 貯水池 - 基礎岩盤の相互作用を考慮して実施した三次元応答解析の結果と実際の地震時の観測結果を比較することで当該ダムの地震時の物性値を同定した上で

More information

阿武山での広帯域地震計による比較観測 - 南極 そしてグローバル地震学への誘い - 金尾政紀 (1989 年卒 国立極地研究所 ) 1. はじめに今から 20 年以上前となる著者の学部卒業研究 (1988 年度 ) では 阿武山地震観測所 ( 以下 阿武山 ) で当時入手可能な最新の広帯域地震計数台

阿武山での広帯域地震計による比較観測 - 南極 そしてグローバル地震学への誘い - 金尾政紀 (1989 年卒 国立極地研究所 ) 1. はじめに今から 20 年以上前となる著者の学部卒業研究 (1988 年度 ) では 阿武山地震観測所 ( 以下 阿武山 ) で当時入手可能な最新の広帯域地震計数台 Title 3-6 阿武山での広帯域地震計による比較観測 : 南極 そしてグローバル地震学への誘い (3. 思い出に残る京大の講義 演習 実験 論文指導等 ) Author(s) 金尾, 政紀 Citation 京大地球物理学研究の百年 (III) (2011), 3: 120-12 Issue Date 2011-10-15 URL http://hdl.handle.net/2433/169921

More information

図 2の左図は振り子で, 地面に固定された枠 ( 地震計では支柱という ) の上から錘が吊るされている. 揺れの記録は, 錘の先に取り付けられたペンによって記録紙上に描かせるようになっている. 地面が右の図のように左右に振動したとする. 振動が速ければ, 錘は動かない. つまり錘とペンは静止状態 (

図 2の左図は振り子で, 地面に固定された枠 ( 地震計では支柱という ) の上から錘が吊るされている. 揺れの記録は, 錘の先に取り付けられたペンによって記録紙上に描かせるようになっている. 地面が右の図のように左右に振動したとする. 振動が速ければ, 錘は動かない. つまり錘とペンは静止状態 ( 関西なまずの会 2011 年 9 月 18 日於 : 京大阿武山観測所 ( 高槻市 ) 地震学の基礎知識 地震計 1. 動いている紙に文字を書く地震の記録は図 1のような波の形をしている. この波形は手で描いた, つまり手を動かして描いたのだが, その際, 紙がじっと静止していてくれないと思うようには描けない. 実際に地震が起これば, 紙はもちろん人間の手も机も家も大地もみんな一斉に動いてしまう.

More information

URLhttp:// C o n t e n t s D C CA P B SU G CH A - 293

URLhttp://  C o n t e n t s D C CA P B SU G CH A - 293 URLhttp://www.nilim-ed.jp/ C o n t e n t s D ---- 3 C ---35 CA ---71 P - 167 B - 183 SU - 209 G - 245 CH - 253 A - 293 D 4 土木設計業務等の電子納品要領 ( 案 )-D 土木設計業務等の電子納品要領 ( 案 )-D5 6 土木設計業務等の電子納品要領 ( 案 )-D 土木設計業務等の電子納品要領

More information

質問 4 過去において発生応力と応力状態 VIAs の基準値を 2.5 倍もの差があるケースは見たことがない 基準地震動を超える程度で重大な損傷を受ける可能性があり これで 工事計画 が認可される理由が分からない 何故認可したのかを明らかにして欲しい 回答 申請者は 本申請において原子力発電所耐震設

質問 4 過去において発生応力と応力状態 VIAs の基準値を 2.5 倍もの差があるケースは見たことがない 基準地震動を超える程度で重大な損傷を受ける可能性があり これで 工事計画 が認可される理由が分からない 何故認可したのかを明らかにして欲しい 回答 申請者は 本申請において原子力発電所耐震設 衆議院議員大河原まさこ議員 秘書野村様 平成 30 年 11 月 6 日 平素よりお世話になっております 依頼頂いた質問について 下記のとおり回答致します Ⅰについて質問 1 東海第二は 基準地震動程度を約 20% 超える地震または基準地震動程度の地震に二度遭遇した場合 スタビライザの耐震強を超える応力がかかるため 格納容器との取付部が破損することは 工学的に避けられないことを認めるか 回答 原子炉圧力容器スタビライザは

More information

Unknown

Unknown 1 1 4 2014 6 2014 10 12 16 60 18 20 22 24 26 28 34 38 38 46 50 51 1 52 53 55 2 55 3 56 4 57 5 58 6 58 7 58 8 58 9 59 10 59 11 60 12 61 14 61 15 62 16 62 17 63 18 64 19 64 20 64 10 35 10,000 10 4,090 1

More information

分野毎の検討における体制・検討フロー(案)

分野毎の検討における体制・検討フロー(案) 資料 2 熊本地震による道路構造物の被災等を踏まえた対応 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 1 熊本地震による道路構造物の被災等を踏まえた対応 課題 論点 6/24 技術小委員会 今回の技術小委員会での調査検討事項 兵庫県南部地震より前の基準を適用した橋梁における耐震補強等の効果の検証 緊急輸送道路等の重要な橋について 被災後速やかに機能を回復できるよう耐震補強を加速化

More information

文部科学省事業評価書(平成19年度新規・拡充事業等)政策目標4 71 首都直下地震防0災・減災特別プロジェクト

文部科学省事業評価書(平成19年度新規・拡充事業等)政策目標4 71 首都直下地震防0災・減災特別プロジェクト 新規 拡充事業評価票 1 事業名 71 首都直下地震防災 減災特別プロジェクト 2 主管課及び関 ( 主管課 ) 研究開発局地震 防災研究課 ( 課長 : 土橋久 ) 係課 ( 課長名 ) 研究開発局地震 防災研究課防災科学技術推進室 ( 室長 : 阿部浩一 ) 3 施策目標及び施策目標 4-10 安全 安心な社会の構築に資する科学技術の推進 達成目標 達成目標 4-10-1 地震による被害軽減に資するため

More information

土木学会平成 29 年度全国大会研究討論会研 -01 資料 複合的自然災害に関する 工学的視点からみた地域防災の有り方 阿蘇地域での事象を例として 座 長鈴木素之山口大学 話題提供者中村洋介福島大学 山里平 気象庁 中濃耕司東亜コンサルタント ( 株 ) 千葉達朗アジア航測 ( 株 ) 瀬戸真之福島大学安養寺信夫 ( 財 ) 砂防 地すべり技術センター 日時平成 29 年 9 月 11 日 ( 月

More information

取扱説明書詳細版 docomo STYLE series P-07B 日本語

取扱説明書詳細版 docomo STYLE series P-07B 日本語 1 1 2 3 1 3 2 2 3 1 m111 1 m c l 1 m111 1 +m-4-6 Vo Co Oo i l Mo Oo m l 1 1 l r 11l 1 1 1 11l 1 1 1 1 1 1 1 1 Oo Oo 1 1 11l 1 11 +l +i +Oo +i 1 1 m11 1 l 2 1 No l l c i 1 Oo as Mo Oo r 1 1l 1 Oo Oo r m

More information

取扱説明書詳細版 docomo PRIME series P-01B 日本語

取扱説明書詳細版 docomo PRIME series P-01B 日本語 1 1 2 3 1 3 2 2 3 1 m111 1 m c l 1 m111 1 +m-4-6 Vo Co Oo i l Mo Oo m m l 1 1 l r 11l 1 1 1 11l 1 1 1 1 1 1 i 1 1 1 Oo Oo 1 1 11l 1 11 +l +i +i 1 1 m1 i m 2 1 No l l c 1 Oo as Mo Oo r 1 Co Zo c 1 1c 1

More information

取扱説明書[N903i]

取扱説明書[N903i] d 325 c c c 326 c c 327 MENU46 c 1 i 2 3 v d p o d b ev e e e 1 2 328 a a a a a a a 329 d c 1 i c d 330 e e e a a a a a a a a a a a a a a a e e a a e e e e e a a a e e a a e e c 331 d c c 1 p 2 b o 3 4

More information

九州本島における再造林放棄地の発生率とその空間分布

九州本島における再造林放棄地の発生率とその空間分布 九 州 本 島 における 再 造 林 放 棄 地 の 発 生 率 とその 空 間 分 布 誌 名 日 本 森 林 学 会 誌 ISSN 13498509 著 者 巻 / 号 村 上, 拓 彦 吉 田, 茂 二 郎 太 田, 徹 志 溝 上, 展 也 佐 々 木, 重 行 桑 野, 泰 光 佐 保, 公 隆 清 水, 正 俊 宮 崎, 潤 二 福 里, 和 朗 # 小 田, 三 保 # 下 園, 寿

More information

_2000shikaku

_2000shikaku 会員企業別資格登録者数 ( 県中支部 ) 2016/04/04 現在 1/8 ページ 2001 株式会社あさかエンジニアリング 1 級土木施工管理技士 4 2001 株式会社あさかエンジニアリング 2 級建築士 2 2001 株式会社あさかエンジニアリング RCCM 1 河川砂防 2001 株式会社あさかエンジニアリング RCCM 1 森林土木 2001 株式会社あさかエンジニアリング RCCM 1

More information

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~

20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 20~30 人 と 審 査 委 員 J 成 されており 後 者 は 各 教 科 ごとに 平 均 5~9 140 ~ 第 l 課 東 北 林 海 雪 原 第 2 謀 黄 土 高 原 第 3~ 果 華 北 平 原 第 4 課 江 南 水 郷 ( 47 ~ 48 頁 ) ~......~.... 白 以 後 の 主 要 な 教 科 書 会 社 3~4 杜 の 小 学 校 教 科 ~J 淑

More information

け ~t" 福 岡 布 畢 ~1î 銘 け ~t" 福 岡 布 畢 ~1î 銘 五 ~ 吾 F 五 ~ 吾 F 1995~ 2 月 1995~ 2 月 OO~ OO~ ダ J~ ドク J~ ダ J~ ドク J~ ~ 質 文 敏 両 氏, 学 外 からは 猿 渡 公 コールドウェルの ~g 氏. う 多 くの 先 生 事 務 職 員 の 方 々 と 語 り 合 ~), "';(.~""I

More information

ミャンマー ヤンゴン市における常時微動を用いた地盤構造の推定 廣川夕貴 1) 松島信一 2) 川瀬博 3) Tun Naing 4) Myo Thant 5) 1) 学生会員京都大学大学院工学研究科修士課程 修士課程学生学士 ( 工学 )

ミャンマー ヤンゴン市における常時微動を用いた地盤構造の推定 廣川夕貴 1) 松島信一 2) 川瀬博 3) Tun Naing 4) Myo Thant 5) 1) 学生会員京都大学大学院工学研究科修士課程 修士課程学生学士 ( 工学 ) ミャンマー ヤンゴン市における常時微動を用いた地盤構造の推定 廣川夕貴 1) 松島信一 2) 川瀬博 3) Tun Naing 4) Myo Thant 5) 1) 学生会員京都大学大学院工学研究科修士課程 修士課程学生学士 ( 工学 ) e-mail : yuki.hirokawa@zeisei.dpri.kyoto-u.ac.jp 2) 正会員京都大学防災研究所 准教授博士 ( 工学 ) e-mail

More information

30~ 14 20~15 ~ 五 十 一 期 会 ( 昭 和 20 年 9 月 ~21 年 10 月 卒 ) 中 心 とした 2 泊 3 日 (1 1 月 10 日 ~12 日 )の 総 会 と 台 買 区 上 野 2 了 目 H,,~ 守 "08513 .. ~ 働 E 弓 へ'/7 文 ミ 二 :1? v~ 1 :1 9:13ヨセ JL~コト 椋 式 合

More information

分野毎の検討における体制・検討フロー(案)

分野毎の検討における体制・検討フロー(案) 資料 4-1 課題 論点に対する今後の対応 ( 橋梁分野 ) Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 耐震補強の効果の検証 2 兵庫県南部地震を受けて 耐震設計基準の改訂 緊急輸送道路等について耐震補強などを進めてきた結果 一部の橋梁を除いて 地震の揺れによる落橋 倒壊などの致命的な被害は生じていない 兵庫県南部地震による被害との比較

More information

,4",,.f...' \i sbb24 "l--.- il smo? \i-..-- A+soso v A O 04C^-\ o o ,A.ast oo --R -- ffi0 1 AA -ffi-fil V O2 g : Scm I : MA I -dl,'tt,,$l-/ I [ir.'.., t;i'-',';fi \ / \ffi/

More information

Microsoft Word _みちのくGIDAS_操作マニュアル_ docx

Microsoft Word _みちのくGIDAS_操作マニュアル_ docx 平成 29 年 4 月 1 日とうほく地盤情報システム運営協議会事務局 みちのく GIDAS 閲覧 登録マニュアル この資料は 実際のデータ登録手順を記載しております ご利用には事前登録が必要となりますので 事務局までお問い合わせください 目次 1. みちのく GIDAS にログイン 2 2. 地図を操作 3 2-1. ツールバーの役割 3 2-2. 地図を移動する 5 2-3. 地図の拡大縮小 6

More information

<4D F736F F D2091E E8FDB C588ECE926E816A2E646F63>

<4D F736F F D2091E E8FDB C588ECE926E816A2E646F63> 第 13 地象 (1 傾斜地 ) 1 調査の手法 (1) 調査すべき情報ア土地利用の状況傾斜地の崩壊により影響を受ける地域の住宅等の分布状況 その他の土地利用の状況 ( 将来の土地利用も含む ) イ傾斜地の崩壊が危惧される土地の分布及び崩壊防止対策等の状況既に傾斜地の崩壊に係る危険性が認知 危惧されている土地の分布当該傾斜地の崩壊防止対策等の状況ウ降水量の状況当該地域の降雨特性の把握に必要な対象事業の実施区域等の降水量の状況エ地下水及び湧水の状況傾斜地の安定性に影響を与える地下水の水位及び湧水の分布

More information

31 33

31 33 17 3 31 33 36 38 42 45 47 50 52 54 57 60 74 80 82 88 89 92 98 101 104 106 94 1 252 37 1 2 2 1 252 38 1 15 3 16 6 24 17 2 10 252 29 15 21 20 15 4 15 467,555 14 11 25 15 1 6 15 5 ( ) 41 2 634 640 1 5 252

More information

10 黒 丸 おど ~1 象 10 月 9 日 ( 金 ) ~11 日 ( 日 ) 4 月 4 日 出 ~5 日 ( 日 ) 10 月 7 日 ( 桝 ~11 日 ( 日 ) 6 月 4 日 ( 柑 ~5 日 住 ) 10 月 3 日 ( 土 ) ~25 日 ( 日 )

10 黒 丸 おど ~1 象 10 月 9 日 ( 金 ) ~11 日 ( 日 ) 4 月 4 日 出 ~5 日 ( 日 ) 10 月 7 日 ( 桝 ~11 日 ( 日 ) 6 月 4 日 ( 柑 ~5 日 住 ) 10 月 3 日 ( 土 ) ~25 日 ( 日 ) ~ 10 黒 丸 おど ~1 象 10 月 9 日 ( 金 ) ~11 日 ( 日 ) 4 月 4 日 出 ~5 日 ( 日 ) 10 月 7 日 ( 桝 ~11 日 ( 日 ) 6 月 4 日 ( 柑 ~5 日 住 ) 10 月 3 日 ( 土 ) ~25 日 ( 日 ) i~ 也 午 前 10 日 寺 ~ll 日 寺 午 後 1 時 ~2 時 30 分 健 康 テレ*~サービス ~.J ~~~.

More information

WP035_取扱説明書-品5.indb

WP035_取扱説明書-品5.indb * Q R 7 8 0 2 4 * L32-WP03, L37-XP03/XP035, L42-XP03/XP035 P42-HP03, P42-XP03/XP035, P46-XP03/XP035, P50-XP03/XP035 テレビにスタンドを取り付ける 液晶テレビ 1 テレビにスタンドの先端を差し込む 注意 テレビ部は 重いので必ず

More information

untitled

untitled 2008 6 14 8 43 8km M J 7.2 6 6 5 2008 6 17 21 30 10 12 286 4 6 204 etc. 2 BCPBusiness Continuity Plan TEC-FORCE TEC-FORCE 2008 5 2007 10 3 3 54 2008 6 18 ...1...3...3...4...5...6...6...7...8...9...10...15...15...17...17...17

More information

戸 司 炉 4 -- ー _, 戸 喧 炉 -...~... ----ー 一 一

戸 司 炉 4 -- ー _, 戸 喧 炉 -...~... ----ー 一 一 戸 司 炉 4 -- ー _, 戸 喧 炉 -...~... ----ー 一 一 .:r"i~ 別 荘 は 土 地 付 で, 価 格 は 3.000 万 円 ~ て 本 格 的 運 転 が 実 施 されていた 続 く '~~~ ~ 竺 三 ~,,:.- OO~ ルシウム 不 足 が 5 年 ~10 年 続 と 骨 組 長 長 症 (こっそしょうしよう になるといわれ, も 2~3 回

More information

輸早期地震防災システム 事業推進部 ( 地震防災システム ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所事業推進部 ( 地震防災システム ) 地震発生時にリアルタイムで運転規制範囲を判断 鉄道では 安全確保のため地震発生時には速やかに運転を規制することが重要です 鉄道総研では 地震発生時にリアルタイムで運転規制

輸早期地震防災システム 事業推進部 ( 地震防災システム ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所事業推進部 ( 地震防災システム ) 地震発生時にリアルタイムで運転規制範囲を判断 鉄道では 安全確保のため地震発生時には速やかに運転を規制することが重要です 鉄道総研では 地震発生時にリアルタイムで運転規制 運輸鉄道地震災害シミュレータによる全線評価 公益財団法人鉄道総合技術研究所 地震発生時の鉄道全線の揺れの大きさと被害を推定する 被害 ( 損傷度 ) の全線評価イメージ 構造物データベース 鉄道地震工学研究センター 地震時においては 鉄道路線のどの箇所にどのようなリスクが潜んでいるかを事前に把握しておくことが重要となります そこで 弱点箇所抽出や耐震対策計画 復旧対策計画などの策定に活用するために

More information

上下動の固有周期は 4.7 秒,150 倍である. 鉄の箱に銑鉄を入れて重量 1300kg の振子になっている. この振子を前 4 本, 後ろ4 本の計 8 本の太いつるまきバネで吊るしている. 機械式地震計の周期を長くするためには振子の復元力を小さくする必要があるが, 振子を吊り下げている8 本の

上下動の固有周期は 4.7 秒,150 倍である. 鉄の箱に銑鉄を入れて重量 1300kg の振子になっている. この振子を前 4 本, 後ろ4 本の計 8 本の太いつるまきバネで吊るしている. 機械式地震計の周期を長くするためには振子の復元力を小さくする必要があるが, 振子を吊り下げている8 本の 阿武山観測所の地震計 2011 年 9 月 18 日 ( 関西なまずの会 ) 梅田康弘 ( 産業技術総合研究所客員研究員京都大学名誉教授 ) 1. 阿武山観測所この観測所は 1930 年 ( 昭和 5 年 ), 京都大学理学部付属阿武山地震観測所として発足した. 創設は志田順 ( しだとし ) で, 志田は設立の前, ドイツのゲッチンゲン大学に留学している. ゲッチンゲン大学付属の地球物理研究所は,

More information

~

~ ~ 8 時 30 分 ~17 時 ) (8 時 30 分 ~12 時 ) 8 月 18 日 ~28 日 の 日 程 でオーストラリアに 行 って ~ ~ ~ 催 Y8~ヂvmJみん 広 のスポ-3ノ 雄 iti 続 表 会 度 V8aiDm].8~ 初 WJJ 数 寄 委 員 会 区 ~ 区 ~ 80~87 歳 88~99 歳 10 月 11 日 ( 水 )~10 月 17 日

More information

177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 2/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強

177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 2/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強 177 箇所名 那珂市 -1 都道府県茨城県 市区町村那珂市 地区 瓜連, 鹿島 1/6 発生面積 中 地形分類自然堤防 氾濫平野 液状化発生履歴 なし 土地改変履歴 大正 4 年測量の地形図では 那珂川右岸の支流が直線化された以外は ほぼ現在の地形となっている 被害概要 瓜連では気象庁震度 6 強を記録し 地震動が強い マンホールの浮上または周辺地盤の沈下 液状化によるものかどうかは明瞭でないが

More information

J L." 皇 呈 ~~ミ ~1 百 ~~ ~ - ~ a~ ~~~~ a~ I~ ..c:..~ちって 加 λし 会 乙 吐 町 から d 庭 事 場 をお 貸 ~~~す ~No * 冬 期 (1 2 月 ~3 月 )は 閉 館 住 害 のパグアフク -{t~ご ~ ;::-~:... ~ '.;: て, -'.,,~:ゲ '. ~ 介 情 ~.l: lã~"lil.rj 報 ( ~275-2111

More information

2 1 2

2 1 2 発生のしくみと地震調査研究推進本部の役割 文部科学省 2 1 2 3 1 4 5 6 7 zxczxc z x z c 断層 大地は傷だらけ 地層や地形には はるか大昔からの地震の跡が記録さ れています 本来ひと続きであったはずの地層や地形に 日本の大地は傷だらけなのです 日本列島の太平洋側では海洋プレートが沈み込んでお 上下や左右への食い違いがあれば 過去に地震活動のあ り その圧力で陸地は圧縮され歪みます

More information

P km/s Skm/s Zj i i n 1 n 1 Ti hij 1 hij 36 36 6000 6000 5000 5000 4500 4500 4000 4000 3500 34 3000 3500 34 3000 2500 2500 2000 2000 1750 1750 1500 1500 1250 32 750 1250 32 750 500 500 200 200 100 100

More information

9 箇所名 江戸川区 -1 都道府県東京都 市区町村江戸川区 地区 清新町, 臨海町 2/6 発生面積 中 地形分類 盛土地 液状化発生履歴 近傍では1855 安政江戸地震 1894 東京湾北部地震 1923 大正関東地震の際に履歴あり 土地改変履歴 国道 367 号より北側は昭和 46~5 年 南

9 箇所名 江戸川区 -1 都道府県東京都 市区町村江戸川区 地区 清新町, 臨海町 2/6 発生面積 中 地形分類 盛土地 液状化発生履歴 近傍では1855 安政江戸地震 1894 東京湾北部地震 1923 大正関東地震の際に履歴あり 土地改変履歴 国道 367 号より北側は昭和 46~5 年 南 9 箇所名 江戸川区 -1 都道府県 東京都 市区町村 江戸川区 地区 清新町, 臨海町 1/6 発生面積 中 地形分類盛土地 液状化発生履歴 近傍では1855 安政江戸地震 1894 東京湾北部地震 1923 大正関東地震の際に履歴あり 土地改変履歴 国道 367 号より北側は昭和 46~5 年 南側は昭和 51~6 年の埋立 被害概要 住宅の傾斜 沈下 道路の亀裂 噴砂の状況 多い 地盤の変形量

More information

自動車部品の輸入 (2007 年 1 月 ) (1) 品目別輸入実績 ( 単位 : 百万円 ) HS コート 自動車用管 ホース類 % % 40.11~13 コ ム製タイヤ類 8, % 8, % 40.16, コ

自動車部品の輸入 (2007 年 1 月 ) (1) 品目別輸入実績 ( 単位 : 百万円 ) HS コート 自動車用管 ホース類 % % 40.11~13 コ ム製タイヤ類 8, % 8, % 40.16, コ 自動車部品の輸出 (2007 年 1 月 ) (1) 品目別輸出実績 ( 単位 : 百万円 ) 40.11~13 73.20 84.14,15 84.21 84.25 84.83 84.84 HS コート 製品分類 2007 年 1 月 コ ム製タイヤ類 カ ラス類 ハ ックミラー鉄鋼製ハ ネヒ ストン式内燃機関 その他部品エアコン 圧縮機オイル エアフィルター類シ ャッキ類伝導軸 変速機類カ スケット類

More information

新潟県中越沖地震を踏まえた地下構造特性調査結果および駿河湾の地震で敷地内の揺れに違いが生じた要因の分析状況について

新潟県中越沖地震を踏まえた地下構造特性調査結果および駿河湾の地震で敷地内の揺れに違いが生じた要因の分析状況について < 別紙 > 新潟県中越沖地震を踏まえた地下構造特性調査結果 および 駿河湾の地震で敷地内の揺れに違いが生じた要因の分析状況について 新潟県中越沖地震を踏まえた地下構造特性調査 地下構造特性にかかわる既往の調査結果の信頼性を確認するとともに 知見をより一層充実させるため 敷地および敷地周辺の地下構造特性の調査を実施しました 調査項目 1 微動アレイ観測 調査箇所 調査内容 敷地内および敷地周辺 :147

More information

Microsoft Word - 2-1

Microsoft Word - 2-1 第 2 章長周期地震動の評価の現状 2-1 超高層建築物のための設計用地震動の現状と課題わが国では, 法令上, 高さ 60 メートルを超えるいわゆる超高層建築物については, 従来より時刻歴解析を用いた動的解析による耐震設計が義務づけられている. 初期においては, 米国の強震記録, エルセントロ, タフトに加えて, 当時の日本各地 ( 超高層建築物のほとんどは, 大都市に建設されたので, 東京, 大阪,

More information

資料 1 南海トラフの巨大地震モデル検討会 第 6 回会合 深部地盤モデルの作成の考え方 平成 23 年 12 月 12 日 1. 震度分布の推計方法 中央防災会議 (2003) 1 は 強震波形計算によって求められた地表の震度と経験的手法によって求められた地表の震度を比較検討し 強震波形計算による結果を主に それにより表現できていないところについては 経験的手法による結果も加えて 最終的な震度分布を求めている

More information

日本海溝海底地震津波観測網の構築機関について 観測網の整備 運用機関について 防災科学技術研究所は 我が国の防災研究の中核的機関として 地震防災研究を支える基盤観測網 (Hi-net F-net K-net 等 ) を整備 運用していることから 日本海溝海底観測網についても同研究所が整備 運用するこ

日本海溝海底地震津波観測網の構築機関について 観測網の整備 運用機関について 防災科学技術研究所は 我が国の防災研究の中核的機関として 地震防災研究を支える基盤観測網 (Hi-net F-net K-net 等 ) を整備 運用していることから 日本海溝海底観測網についても同研究所が整備 運用するこ 日本海溝海底地震津波観測網の構築機関について 観測網の整備 運用機関について 防災科学技術研究所は 我が国の防災研究の中核的機関として 地震防災研究を支える基盤観測網 (Hi-net F-net K-net 等 ) を整備 運用していることから 日本海溝海底観測網についても同研究所が整備 運用することとしている 一方 DONET については システムの構成上 海中で機器同士を接続する必要があることから

More information

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF A957A8E9197BF816A205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D208E9197BF A957A8E9197BF816A205B8CDD8AB B83685D> 資料 2 内閣府における 長周期地震動の検討 ( 内閣府検討結果の概要 ) 1 平成 27 年 12 月 17 日 内閣府の公表資料一覧 (1) 南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動に関する報告 (2) 南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動に関する報告図表集 (3) 別冊 1-1 南海トラフ沿いの過去地震の強震断層モデル及び津波断層モデル (4) 別冊 1-2 南海トラフ沿いの過去地震の強震断層モデル

More information

/ / M. km km. m 図 1 CMT Hi-net CMT F-net CMT 図 1 PGV K-NET KiK-net 2. 地震および地震動の概要 / M JMA. / M JMA. 図 1 CMT PGV

/ / M. km km. m 図 1 CMT Hi-net CMT F-net CMT 図 1 PGV K-NET KiK-net 2. 地震および地震動の概要 / M JMA. / M JMA. 図 1 CMT PGV J. JSNDS 35-2 77-86 2016 平成 28 年 (2016 年 ) 熊本地震の概要と益城町周辺における余震 常時微動観測 宮本崇 1 飯山かほり 2 後藤浩之 3 盛川仁 2 Summary of the Kumamoto Earthquake and aftershock/microtremer observations in and around Mashiki town Takashi

More information

試験 計測機器 地震観測機器総合 Catalog No (7)

試験 計測機器 地震観測機器総合 Catalog No (7) 試験 計測機器 地震観測機器総合 Catalog No.17002 (7) 1 CONTENTS INDEX ページ はじめに 1 地震観測機器機種選定ガイド 3 4 制御用地震計 AJAシリーズ 5 長周期振動感知器 MELF-243 6 地震感知器 ASAシリーズ 6 上下動用感震器 AEA-2P5A 7 普及型感震器 AJS-2A/AJA-6ES/AJA-6ES-F 7 表示用地震計 ADA-7

More information

.}.j...A.._out.eps

.}.j...A.._out.eps l 7 空気線図 iーx ー 48 ー 3 リモコン取付工事 ー 165 ー 3

More information

爆速3マーケティング .key

爆速3マーケティング .key iphone ipad で集客 ! 紙媒体 ( 新聞 雑誌 ちらし等 ) で 1 人の顧客を得る のに 平均 2 万円かかると言われています HP HP 9 2011 13 2012 19 2013 26 2014 33 2015 39 2016 2013 2008 PC 2.2 PC 2.2 PC GPS PC PC EC PC PC

More information

~ Bh\...-...t'~ 正 ~ 岨 書 ; 子 長 ;~l>j 野 津 町 \ 楽 しく 集 山 知 説 者 ~L::.' 30~ OO~ OO~ OO~ 30~ OO~ ~ ( 午 後 l 時 30 分 ~) ~ ~ ~ 彰 ~ 24 者 l -g~~ ~11 時 30 分 午 前 11 時 ~) ( 午 後 1 時 ~) ~ 午 後 1 時 ~1 時 15 分 午 後 1 時 30 分

More information

(58~61 年 度 ) ~~~;~~~~~::-;~{~~,.' '; -";;ì: ~n-':;!:: (~ ': 省 :.o~:~i:~ ~ ""..","'.'!;:, ~}~ ::it~o,::i :~::~'ì."~\~~'~j.\:~~.~シh 吻 'ヅv B~~f{}.~g::;: \", ~.I,.O:'.'~ ', ~"'~,,,' ~ ',,,-,"'" "_( 'i~

More information

別添フロー 地すべり 事業着手の前年度まで 全体計画と構造協議の流れ 事業着手年度以降 ( 整備計画や事業実施計画に位置付け ) 時間の経過 事前協議に必要な地質調査等の実施 詳細設計を実施するための 地すべりブロックの特定 対策工の概略設計 追加調査の実施 事前協議 事業の必要性 費用対効果 交付

別添フロー 地すべり 事業着手の前年度まで 全体計画と構造協議の流れ 事業着手年度以降 ( 整備計画や事業実施計画に位置付け ) 時間の経過 事前協議に必要な地質調査等の実施 詳細設計を実施するための 地すべりブロックの特定 対策工の概略設計 追加調査の実施 事前協議 事業の必要性 費用対効果 交付 当初計画に関する申請 承認の流れ 参考 提出資料 チェックリスト 調書 ( 別紙 1~6) 1 その他説明資料 ( チェックリストに記載している資料及びチェックリスト内容が確認できるもの ) 資料の確認 内容の把握は行うが 計画内容等のチェックは行わない 3 各県砂防担当課 1 資料の送付 2 地方整備局河川部地域河川課等 5 条件書の送付 2 チェックリストの送付 2 4 条件書の送付 国土交通省河川局砂防部保全課

More information

照査計画 その他 ( 特記事項 ) 第 8 条再委託等 1. 本業務請負契約書第 8 条第 1 項に規定する 主たる部分 とは 本業務における総合的企画 業務遂行管理 技術的判断 業務説明資料 報告書の作成方針決定 及び成果物の照査をいい 再委託等 ( 委任又は下請負 ) することはできない 2.

照査計画 その他 ( 特記事項 ) 第 8 条再委託等 1. 本業務請負契約書第 8 条第 1 項に規定する 主たる部分 とは 本業務における総合的企画 業務遂行管理 技術的判断 業務説明資料 報告書の作成方針決定 及び成果物の照査をいい 再委託等 ( 委任又は下請負 ) することはできない 2. 28- 北神戸第二地区 122 街区法面観測他業務 特記仕様書 第 1 章総則第 1 条適用本特記仕様書は 28- 北神戸第二地区 122 街区法面観測他業務 ( 以下 本業務 という ) に適用する 第 2 条業務範囲 本業務の範囲は 図 -1 位置図に示す範囲とする 第 3 条 履行期間 履行期間は 契約の翌日より平成 30 年 1 31 日までとする 第 4 条 主任技術者 請負者は 本業務請負契約書

More information

決算説明資料_H28_12月期第2四半期04

決算説明資料_H28_12月期第2四半期04 2016 8 1435 2016 12 2 01 2016 12 2 P. 02 P. 09 2016 122 02 03 / investors cloud co., ltd. 2-27-25-7F 2006 1 23 6 192 256 2016 6 TATERU TATERU kit TATERU FUNDING iapartment ivacation 2016 12 2Q 04 176.2%

More information

バックチェック計画書

バックチェック計画書 ( 別紙 1 ) 既設再処理施設の 耐震安全性評価実施計画書の見直しについて 平成 19 年 8 月 20 日日本原燃株式会社 目 次 1. 概要 1 2. 実施状況 1 3. 見直し工程 2 1. 概要平成 18 年 9 月 19 日付けで原子力安全委員会により 発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針 等の耐震安全性に係る安全審査指針類 ( 以下 耐震指針 という ) が改訂された これに伴い

More information

Microsoft Word - 概要版(案)_ docx

Microsoft Word - 概要版(案)_ docx 第 2 編地震による自然現象の予測 1 調査の条件 1.1 想定地震 1.1.1 想定地震の設定方針本調査は 沖縄県の陸地部および周辺海域で想定される大規模地震により予想される物的 人的被害の状況を総合的に把握し 災害対策の基礎資料とするものであり 解析のための想定地震は 以下の点を考慮して設定した 過去の調査と整合を保つため 過去の調査 ( 平成 21 年度沖縄県地震被害想定調査 平成 23 24

More information

表 1 ライセンス取引サイクル 2. ロイヤルティ監査 2.1 ライセンス契約における監査条項 (1) 監査人に関する項目 1848 知財管理 Vol. 63 No

表 1 ライセンス取引サイクル 2. ロイヤルティ監査 2.1 ライセンス契約における監査条項 (1) 監査人に関する項目 1848 知財管理 Vol. 63 No 資 料 日本企業におけるロイヤルティ監査の実態 抄録 1 23 4 目次 1 2 21 22 23 2 2 26 3 31 1. はじめに 2000 o oo 知財管理 Vol. 63 No. 11 2013 1847 表 1 ライセンス取引サイクル 2. ロイヤルティ監査 2.1 ライセンス契約における監査条項 (1) 監査人に関する項目 1848 知財管理 Vol. 63 No. 11 2013

More information

平成 22 年度科学技術振興調整費 重要政策課題への機動的対応の推進 課題 成果速報 平成 23 年霧島山新燃岳噴火に関する緊急調査研究 1-4 広帯域地震 計による 観測 広帯域地震計による観測 東京大学地震研究所

平成 22 年度科学技術振興調整費 重要政策課題への機動的対応の推進 課題 成果速報 平成 23 年霧島山新燃岳噴火に関する緊急調査研究 1-4 広帯域地震 計による 観測 広帯域地震計による観測 東京大学地震研究所 平成 22 年度科学技術振興調整費 重要政策課題への機動的対応の推進 課題 成果速報 平成 23 年霧島山新燃岳噴火に関する緊急調査研究 1-4 広帯域地震 計による 観測 広帯域地震計による観測 東京大学地震研究所 (1-4) 広帯域地震計による観測 ( 東京大学地震研究所 ) ア. 広帯域地震観測網の展開 2011 年 1 月 26 日から始まった新燃岳の本格的なマグマ噴火をうけて実施された科学技術振興調整費による緊急研究で展開された広帯域地震計

More information

07 別冊③三次元差分法を用いた長周期地震動の推計手法

07 別冊③三次元差分法を用いた長周期地震動の推計手法 別冊 3 三次元差分法を用いた 長周期地震動の推計手法 平成 7 年 月 南海トラフの巨大地震モデル検討会 首都直下地震モデル検討会 . 長周期地震動に用いる計算手法.... スタッガード グリッドによる 3 次元差分法の概要... 3 3. 深い地盤構造モデル (3 次元速度層モデル )... 7 . 長周期地震動に用いる計算手法 長周期地震動を再現する計算手法は Graes ) や Piarka

More information

d bd o o p p i i u u j j du d f f g h h -

d bd o o p p i i u u j j du d f f g h h - - d bd o o p p i i u u j j du d f f g h h - 3 d p dp d 3 p -3 -4 -5 -6 u d d y f b d v p bd Uu XdXd Xd Xf Pp -7 h zj x j h 3 t y -8 -9 i id f d o p u i Wy Xd Ii r i v d -0 c c w r w q q q w q - - u u d

More information

科学技術週間一般公開 写真集 ( つくば本所 ) 平成 22 年 4 月 18 日 ( 日 ) 防災科学技術研究所 ( 内容 ) 1. 科学実験屋台村 Ⅰ~Ⅲ アトリウム 2. 災害体験 3. 施設見学 4. ミニ災害講演会 5. 常設展示 6. 特設展示 7. 受付 案内等 1a. 科学実験屋台村 Ⅰ( 和達記念ホール ) A 子ども向け災害資料公開 防災ゲーム 防災グッズ紹介 模擬避難所体験

More information

有資格者一覧表 ( 全 107 種類 ) 資格名称技術 ( 専門 ) 部門二次試験の選択科目資格名称技術 ( 専門 ) 部門二次試験の選択科目 測量士 河川砂防及び海岸 海洋 測量士補 港湾及び空港 1 級建築士 電力土木 2 級建築士 道路 構造設計 1 級建築士 鉄道 設備設計 1 級建築士 上

有資格者一覧表 ( 全 107 種類 ) 資格名称技術 ( 専門 ) 部門二次試験の選択科目資格名称技術 ( 専門 ) 部門二次試験の選択科目 測量士 河川砂防及び海岸 海洋 測量士補 港湾及び空港 1 級建築士 電力土木 2 級建築士 道路 構造設計 1 級建築士 鉄道 設備設計 1 級建築士 上 重 要 技術者の資格要件等について 1. 大分市においては 競争入札参加資格一覧表に記載する技術者の有資格区分を限定 ( 全 107 種類 ) しています 詳しくは 有資格者一覧表 を参照してください 2. 測量業務 土木コンサルタント業務 地質調査業務 の 3 業種については 大分市土木設計業務等委託契約約款 等の規定により 照査技術者及び管理技術者 ( 当初設計金額 100 万円未満の 測量業務

More information