2.調査結果の概要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2.調査結果の概要"

Transcription

1 Ⅱ 調査結果の概要 1 発育状態 (1) 身長 ( 表 1, 表 2, 図 1, 図 2) 1 平成 24 年度の男子の身長 ( 全国平均値 以下同じ ) は,6 歳,7 歳,13 歳及び 16 歳で前年度の同年齢より低くなっている また,9 歳,10 歳,12 歳及び15 歳で前年度より高くなっている その他の年齢では, 前年度と同じ数値となっている 女子の身長は,9 歳,10 歳及び14 歳で前年度の同年齢より低くなっている また, 15 歳で前年度より高くなっている その他の年齢では, 前年度と同じ数値となっている 2 平成 24 年度の身長を親の世代 (30 年前の昭和 57 年度の数値 以下同じ ) と比較すると, 最も差がある年齢は, 男子では12 歳で2.6cm, 女子では10 歳で1.8cmそれぞれ高くなっている 3 なお, 男子, 女子共に昭和 23 年度以降, 伸びる傾向にあったが, 平成 9 年度から平成 13 年度あたりにピークを迎え, その後概ね横ばい傾向となっている 表 1 年齢別身長の平均値 男 区分 高等学校 (cm) 平成 24 年度平成 23 年度昭和 57 年度差 A B( 親の世代 ) A-B 5 歳 歳 歳 歳 女 高等学校 5 歳 歳 歳 歳 ( 注 ) 年齢は, 各年 4 月 1 日現在の満年齢である 以下の各表において同じ

2 図 1 身長の平均値の推移 男子 女子 ( 注 )5 歳については, 昭和 27 年度及び昭和 28 年度は, 調査していない

3 4 17 歳 ( 平成 6 年度生まれ ) の年間発育量をみると, 男子では 11 歳時及び 12 歳時に 発育量が著しくなっており,11 歳時に最大の発育量を示している 女子では,9 歳時及び 10 歳時に発育量が著しくなっており,10 歳時に最大の発育 量を示している 最大の発育量を示す年齢は, 女子のほうが男子に比べ 1 歳早くな っている また, この発育量を親の世代と比較すると, 男子では発育量が最大となる時期は 1 歳早い 11 歳時となっており,5 歳,6 歳,7 歳,9 歳,10 歳及び 11 歳の各歳時で 親の世代を上回っている 女子については, 発育量が最大となる時期は親の世代と同じ 10 歳時となっており, 5 歳,8 歳,9 歳,10 歳及び 15 歳の各歳時で親の世代を上回っている 表 2 平成 6 年度生まれと昭和 39 年度生まれの者の年間発育量の比較 ( 身長 ) 区分 男平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) 子昭和 39 年度生まれ ( 親の世代の17 歳 ) 女平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) ( cm ) 子昭和 39 年度生まれ ( 親の世代の17 歳 ) 高等 学校 5 歳時 歳時 歳時 歳時 ( 注 )1. 年間発育量とは, 例えば, 平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) の 5 歳時 の年間発育量は, 平成 13 年度調査 6 歳の者の身長から平成 12 年度調査 5 歳の者の身長を引いた数値である 2. 網掛け部分は, 最大の年間発育量を示す 図 2 平成 6 年度生まれと昭和 39 年度生まれの者の年間発育量の比較 ( 身長 )

4 (2) 体重 ( 表 3, 表 4, 図 3, 図 4) 1 平成 24 年度の男子の体重 ( 全国平均値 以下同じ ) は,15 歳,16 歳及び17 歳の各歳で前年度の同年齢より減少している また,8 歳から12 歳で, 前年度の同年齢より増加している その他の年齢では, 前年度と同じ数値となっている 女子の体重は,8 歳のみ前年度の同年齢より減少しており,6 歳,7 歳,9 歳, 11 歳から13 歳及び15 歳から17 歳で前年度の同年齢より増加している その他の年齢では前年度と同じ数値となっている 2 平成 24 年度の体重を親の世代と比較すると, 最も差がある年齢は, 男子では12 歳で2.6kg, 女子では11 歳で1.5kgそれぞれ重くなっている 3 なお, 男子, 女子共に昭和 23 年度以降, 増加傾向にあったが, 平成 10 年度から平成 15 年度あたりにピークを迎え, その後減少傾向となっている 表 3 年齢別体重の平均値 男 女 区 高等学校 高等学校 分 (kg) 平成 24 年度平成 23 年度昭和 57 年度差 A B( 親の世代 ) A-B 5 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳

5 図 3 体重の平均値の推移 男子 女子 ( 注 )5 歳については, 昭和 27 年度及び昭和 28 年度は, 調査していない

6 4 17 歳 ( 平成 6 年度生まれ ) の年間発育量をみると, 男子では 11 歳時から 14 歳時に 発育量が著しくなっており,11 歳時に最大の発育量を示している 女子では,10 歳時及び 11 歳時に発育量が著しくなっており,10 歳時に最大の発育 量を示している また, この発育量を親の世代と比較すると, 男子では発育量が最大となる時期は, 1 歳早い 11 歳時となっており,11 歳以下の各歳時 (6 歳時を除く ) 及び 14 歳時で親 の世代を上回っている 女子については, 発育量が最大となる時期は親の世代より 1 歳早い 10 歳時となっ ており,10 歳以下の各歳時及び 16 歳時で親の世代を上回っている 表 4 平成 6 年度生まれと昭和 39 年度生まれの者の年間発育量の比較 ( 体重 ) 区分 男 平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) 子 昭和 39 年度生まれ ( 親の世代の 17 歳 ) 女 平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) 子 (kg) 昭和 39 年度生まれ ( 親の世代の 17 歳 ) 高等 学校 5 歳時 歳時 歳時 歳時 ( 注 )1. 年間発育量とは, 例えば, 平成 6 年度生まれ ( 平成 24 年度 17 歳 ) の 5 歳時 の年間発育量は, 平成 13 年度調査 6 歳の者の体重から平成 12 年度調査 5 歳の者の体重を引いた数値である 2. 網掛け部分は, 最大の年間発育量を示す 図 4 平成 6 年度生まれと昭和 39 年度生まれの者の年間発育量の比較 ( 体重 )

7 (3) 座高 ( 表 5) 1 平成 24 年度の男子の座高 ( 全国平均値 以下同じ ) は,8 歳,12 歳及び14 歳で前年度の同年齢より高くなっている また,5 歳,6 歳,7 歳及び11 歳で前年度より低くなっている その他の年齢では前年度と同じ数値となっている 女子の座高は,7 歳,12 歳及び16 歳で前年度の同年齢より高くなっている また, 9 歳及び10 歳で前年度より低くなっている その他の年齢では前年度と同じ数値となっている 2 平成 24 年度の座高を親の世代と比較すると, 最も差がある年齢は, 男子では12 歳で1.5cm, 女子では11 歳で1.0cmそれぞれ高くなっている 表 5 年齢別座高の平均値 *( 参考 ) 身長に占める足の長さ ( 身長から座高を引いたもの ) の割合 男 男 女 身長に占める足の長さ ( 身長から座高を引いたもの ) の割合を親の世代と比較する と, 男子では 13 歳から 17 歳, 女子では 11 歳,13 歳,14 歳,16 歳及び 17 歳で小さくな っている 区分 区分 高等学校 高等学校 (cm) 平成 24 年度平成 23 年度昭和 57 年度差 A B( 親の世代 ) A-B 5 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 (%) 小 学 校 高等学校 5 歳 6 歳 7 歳 8 歳 9 歳 10 歳 11 歳 12 歳 13 歳 14 歳 15 歳 16 歳 17 歳 平成 24 年度 A 昭和 57 年度 B ( 親の世代 ) 差 A-B 女 平成 24 年度 A 昭和 57 年度 B ( 親の世代 ) 差 A-B ( 注 ) は減少を示す

8 (4) 世代間比較 ( 身長, 体重, 座高 )( 表 6) 子世代, 父母世代 (30 年前 ), 祖父母世代 (55 年前 ) を比較すると, 身長 体重とも概ね増加していることがわかる 全体的には祖父母世代に比べて父母世代が大きく増加している 父母世代と子世代の間でも増加しているが, 祖父母世代に比べると増加の割合は小さい なお, 父母世代と子世代で見ると, 成長の途中段階では世代間の差が大きくなっているが, 成長が完成する17 歳ではその差はほとんどない 8 歳 ( 3 年生 ) 祖父母世代 ( 昭和 32 年度 ) ( 昭和 23 年度生まれ ) 父母世代 ( 昭和 57 年度 ) ( 昭和 48 年度生まれ ) 子世代 ( 平成 24 年度 ) ( 平成 15 年度生まれ ) 11 歳 ( 6 年生 ) 祖父母世代 ( 昭和 32 年度 ) ( 昭和 20 年度生まれ ) 父母世代 ( 昭和 57 年度 ) ( 昭和 45 年度生まれ ) 子世代 ( 平成 24 年度 ) ( 平成 12 年度生まれ ) 表 6 世代間比較 ( 身長 体重 座高 ) 平均身長 ( cm ) 平均体重 ( kg ) 平均座高 ( cm ) 平均身長 - 平均座高 ( cm ) 男 女 男 女 男 女 男 女 平均身長 ( cm ) 平均体重 ( kg ) 平均座高 ( cm ) 平均身長 - 平均座高 ( cm ) 男 女 男 女 男 女 男 女 歳 ( 3 年生 ) 祖父母世代 ( 昭和 32 年度 ) ( 昭和 17 年度生まれ ) 父母世代 ( 昭和 57 年度 ) ( 昭和 42 年度生まれ ) 子世代 ( 平成 24 年度 ) ( 平成 9 年度生まれ ) 17 歳 ( 高校 3 年生 ) 祖父母世代 ( 昭和 32 年度 ) ( 昭和 14 年度生まれ ) 父母世代 ( 昭和 57 年度 ) ( 昭和 39 年度生まれ ) 子世代 ( 平成 24 年度 ) ( 平成 6 年度生まれ ) 平均身長 ( cm ) 平均体重 ( kg ) 平均座高 ( cm ) 平均身長 - 平均座高 ( cm ) 男 女 男 女 男 女 男 女 平均身長 ( cm ) 平均体重 ( kg ) 平均座高 ( cm ) 平均身長 - 平均座高 ( cm ) 男 女 男 女 男 女 男 女

9 (5) 年間発育量の比較 ( 身長, 体重 )( 図 5) 男女ともに身長, 体重のいずれも, 現代に近いほど早期に増加している 図 5 年間発育量の世代間比較

10 昭和 14 年度生まれについては, 戦争のためデータが一部欠損している

11 2 健康状態 (1) 疾病 異常の被患率等別状況 ( 表 7) 疾病 異常を被患率等別にみると,, においては むし歯 ( う歯 ) が最も高く, 次いで 裸眼視力 1.0 未満の者 の順となっている, 高等学校においては, 裸眼視力 1.0 未満の者 が最も高く, 次いで むし歯 ( う歯 ) の順となっている 表 7 疾病 異常の被患率等 区 分 高等学校 60% 以上 ~ 70% 未満 裸眼視力 1.0 未満の者 50 ~ 60 むし歯 ( う歯 ) 裸眼視力 1.0 未満の者 むし歯 ( う歯 ) 40 ~ 50 むし歯 ( う歯 ) むし歯 ( う歯 ) 30 ~ 40 裸眼視力 1.0 未満の者 20 ~ 30 裸眼視力 1.0 未満の者 10 ~ 20 鼻 副鼻腔疾患 鼻 副鼻腔疾患 8 ~10 鼻 副鼻腔疾患 歯 口腔のその他の疾病 6 ~ 8 異常 4 ~ 6 眼の疾病 異常耳疾患歯列 咬合ぜん息 歯垢の状態歯列 咬合眼の疾病 異常歯肉の状態 歯垢の状態歯肉の状態歯列 咬合 1 ~ 10 2 ~ 4 鼻 副鼻腔疾患歯列 咬合アトピー性皮膚炎耳疾患ぜん息 アトピー性皮膚炎歯垢の状態心電図異常歯肉の状態 耳疾患歯 口腔のその他の疾病 異常心電図異常ぜん息蛋白検出の者アトピー性皮膚炎 眼の疾病 異常心電図異常蛋白検出の者アトピー性皮膚炎 1 ~ 2 眼の疾病 異常口腔咽喉頭疾患 異常歯 口腔のその他の疾病 異常その他の皮膚疾患 栄養状態口腔咽喉頭疾患 異常 栄養状態 ぜん息耳疾患 0.1 ~ ~ ~ 0.5 歯垢の状態蛋白検出の者 言語障害心臓の疾病 異常歯肉の状態栄養状態せき柱 胸郭 蛋白検出の者心臓の疾病 異常難聴 その他の皮膚疾患せき柱 胸郭言語障害寄生虫卵保有腎臓疾患顎関節 心臓の疾病 異常せき柱 胸郭口腔咽喉頭疾患 異常 顎関節難聴その他の皮膚疾患腎臓疾患尿糖検出の者 歯 口腔のその他の疾病 異常栄養状態心臓の疾病 異常せき柱 胸郭顎関節口腔咽喉頭疾患 異常難聴尿糖検出の者腎臓疾患その他の皮膚疾患 0.1% 未満 顎関節寄生虫卵保有腎臓疾患 尿糖検出の者結核 言語障害結核 言語障害結核 ( 注 )1. 口腔咽喉頭疾病 異常 とは, アデノイド, へんとう肥大, 咽頭炎, 喉頭炎, へんとう炎, 音声言語異常のある者等である 2. 歯 口腔のその他の疾病 異常 とは, 口角炎, 口唇炎, 口内炎, 唇裂, 口蓋裂, 舌小帯異常, だ石, 癒合歯, 要注意乳歯等のある者等である 3. 心電図異常 とは, 心電図検査の結果, 異常と判定された者である 4. その他の皮膚疾患 とは, 伝染性皮膚疾患, 毛髪疾患等, アトピー性皮膚炎以外の皮膚疾患と判定された者である

12 (2) 主な疾病 異常等の推移 疾病 異常等のうち主なものについて, その推移をみると表 8 のとおりである 表 8 主な疾病 異常等の推移総括表 (%) 区 分 裸眼視力 1.0 未満 耳 疾 患 鼻 副鼻腔疾患 口腔咽喉頭疾患 異常 む心し電歯(図う異歯)常 蛋白検出 寄生虫卵保有 ぜん息 平成 14 年度 平成 14 年度 平成 14 年度 高等学校 平成 14 年度 ( 注 ) 1. 心電図異常については,6 歳,12 歳,15 歳のみ実施している 2. 寄生虫卵保有者については,5 歳から 8 歳のみ実施している

13 裸眼視力 ( 表 9, 表 10) 1 平成 24 年度の 裸眼視力 1.0 未満の者 の割合は, 27.52%, 30.68%, 54.38%, 高等学校 64.47% となっており, 前年度と比較すると, 全ての学校 段階で増加している また, 裸眼視力 0.3 未満の者 の割合は, 0.50%, 小 学校 8.58%, 27.10%, 高等学校 36.74% となっており, 前年度と比較すると, で減少,, 及び高等学校で増加している 2 平成 24 年度より, 視力非矯正者 ( 眼鏡やコンタクトレンズを使用していない者 ) 区 と視力矯正者とに分けて調査したところ, 視力非矯正者の 裸眼視力 1.0 未満の者 の割合は, 26.58%, 22.74%, 26.62%, 高等学校 28.86% とな っており, 視力矯正者の 裸眼視力 1.0 未満 の割合は, 0.94%, 7.93%, 27.77%, 高等学校 35.62% となっている 分 表 9 裸眼視力 1.0 未満の者の推移 (%) 昭和 54 年度昭和 57 平成 4 平成 計 未満 0.7 以上 未満 0.3 以上 未満 計 未満 0.7 以上 未満 0.3 以上 未満 計 未満 0.7 以上 未満 0.3 以上 未満 高 計 等 1.0 未満 0.7 以上 学 0.7 未満 0.3 以上 校 0.3 未満 ( 注 ) 四捨五入しているため計と内訳が一致しない場合がある 以下の各表において同じ 表 10 学校種別視力非矯正者と視力矯正者の割合 (%) 視力非矯正者 視力矯正者 区分 計 1.0 以上 1.0 未満 0.7 以上 0.7 未満 0.3 以上 0.3 未満 1.0 以上 1.0 未満 0.7 以上 0.7 未満 0.3 以上 0.3 未満 高等学校 ( 注 ) 低い方の視力の記載により計上している ( 例 ) 右眼が 1.0 左眼が 0.5 の場合は 0.7 未満 0.3 以上 に計上 右眼が 0.5 左眼が 0.2 の場合は 0.3 未満 に計上

14 鼻 副鼻腔疾患 ( 表 8) 平成 24 年度の 鼻 副鼻腔疾患 ( 蓄のう症, アレルギー性鼻炎等 ) の者の割合は, 3.50%, 12.19%, 11.39%, 高等学校 8.63% となっており, 全ての学校段階で前年度より減少している むし歯( う歯 ) ( 表 11, 図 6) 1 平成 24 年度の むし歯 の者の割合 ( 処置完了者を含む 以下同じ ) は, 42.86%, 55.76%, 45.67%, 高等学校 57.60% となっており, 全ての学校段階で前年度より減少している 2 むし歯 の者の割合の推移をみると, 昭和 50 年代半ばをピークに以降は減少傾向にある 3 むし歯 の者の割合を年齢別( 図 6) にみると,9 歳が62.30% と最も高くなっている また, 処置完了者の割合は,8 歳以降未処置歯のある者の割合を上回っている 表 11 むし歯 ( う歯 ) の者の割合の推移 (%) 区分昭和 57 年度平成 4 平成 幼 計 稚処置完了者 園未処置歯のある者 小 計 学処置完了者 校未処置歯のある者 中 計 学処置完了者 校未処置歯のある者 高 計 等学処置完了者 校未処置歯のある者 図 6 年齢別むし歯 ( う歯 ) の者の割合等 100(%) 未処置歯のある者処置完了者 ( 歳 ) ( 注 )10 歳から 12 歳において割合が減少するのは, 乳歯が生え替わることが影響していると考えられる

15 12 歳の永久歯の一人当たり平均むし歯 ( う歯 ) 等数 ( 表 12, 図 7) 1 年 (12 歳 ) のみを調査対象としている永久歯の1 人当たりの平均むし歯等数 ( 喪失歯及び処置歯数を含む ) は, 前年度より0.10 本減少し,1.10 本と過去最低となっている なお, 昭和 59 年度 (4.75 本 ) 以降減少している 表 歳の永久歯の一人当たり平均むし歯 ( う歯 ) 等数 区 むし歯 ( う歯 ) 分 計喪失歯数 昭和 59 年度平成 4 平成 ( 本 ) 計 処置歯数 未処置歯数 図 7 におけるむし歯の被患率等の推移

16 心電図異常 ( 表 8)6 歳,12 歳及び15 歳時のみ平成 24 年度の 心電図異常 の割合は, (6 歳 ) で2.30%, (12 歳 ) で3.32%, 高等学校 (15 歳 ) で3.02% となっており, 前年度と比べると全ての学校段階で減少となっている 寄生虫卵保有 ( 表 8)5 歳から 8 歳時のみ 平成 24 年度の 寄生虫卵保有 の割合は, で 0.07%, で 0.20% と なっており, 前年度と比較すると, とも減少している ぜん息 ( 表 8, 図 8, 図 9) 1 平成 24 年度の ぜん息 の者の割合は, 前年度と比較すると, では増加しているが,, 及び高等学校では減少している なお, 昭和 42 年度以降, 全ての学校段階において増加傾向となっている 図 8 学校種別ぜん息の者の推移 2 年齢別 ( 図 9) にみると,6 歳から 12 歳の各年齢で 3% を超えており,6 歳が 4.43% と最も高くなっている なお,6 歳以降は年齢が進むにつれて減少している

17 図 9 年齢別ぜん息の者の割合 (%) ( 歳 )

18 3 肥満傾向児及び痩身傾向児の出現率 ( 表 13, 図 10, 図 11) 肥満傾向児の出現率は, 男子は13 歳以上の各年齢で, 女子は5 歳及び14 歳で前年度より減少している また, 男子, 女子共に, 算出方法を変更した平成 18 年度以降は, 減少傾向となっている なお, 算出方法を変更する前は, 昭和 52 年度以降, 増加傾向であったが, 平成 15 年度あたりから減少傾向となっている 痩身傾向児の出現率は, 前年度と比較すると, 男子は5 歳,11 歳,13 歳,14 歳,16 歳及び17 歳で, 女子は7 歳,8 歳,11 歳及び14 歳で増加している また, 男子, 女子共に, 算出方法を変更した平成 18 年度以降は, 概ね増加傾向となっている なお, 算出方法を変更する前は, 昭和 52 年度以降, 増加傾向であったが, 平成 15 年度あたりから減少傾向となっている 高等学校 区分 表 13 年齢別肥満傾向児及び痩身傾向児の出現率 男女肥満傾向児痩身傾向児肥満傾向児痩身傾向児 5 歳 歳 歳 歳

19 図 10 肥満傾向児の出現率の推移 ( 注 )1 平成 18 年度から肥満傾向児の算出方法を変更しているため, 平成 17 年度までの数値と単純な比較はできない 2 5 歳及び 17 歳は平成 18 年度から調査している 以下の表において同じ

20 図 11 痩身傾向児の出現率の推移

21 肥満 痩身傾向児については, 平成 17 年度まで, 性別 年齢別に身長別平均体重を求め, その平均体重の120% 以上の体重の者を肥満傾向児,80% 以下の者を痩身傾向児としていたが,18 年度から, 性別, 年齢別, 身長別標準体重から肥満度を算出し, 肥満度が 20% 以上の者を肥満傾向児,-20% 以下の者を痩身傾向児としている 肥満度の求め方は以下のとおりである 肥満度 ( 過体重度 ) = 実測体重 (kg)- 身長別標準体重 (kg) / 身長別標準体重 (kg) 100(%) 身長別標準体重 (kg) = a 実測身長 (cm) - b 係数 男 女 年齢 a b a b 出典 : 財団法人日本学校保健会 児童生徒の健康診断マニュアル ( 改訂版 ) 平成 18 年 *( 参考 ) 平成 24 年度調査の平均身長の場合の標準体重 年齢 平均身長 ( cm) 男 平均身長時の標準体重 ( kg) 平均体重 ( kg) 平均身長 ( cm) 平均身長時の標準体重 ( kg) 平均体重 ( kg) 女

平成11年度学校保健統計調査結果(愛知県分)

平成11年度学校保健統計調査結果(愛知県分) 調査結果の概要 Ⅰ 発育状態 1 体格の平均値 平成 7 年度の幼稚園 及びにおける幼児 児童及び生徒の身長 体重及び座高 ( 平均値 以下同じ ) を年齢別 男女別に見ると次のとおりである 身長体重座高 幼稚園 5 歳 11.5 1. 1.9 19.1 1.3 1.1 歳 11..9.7 115.3.5. 7 歳 1.1 3.5 7. 11. 3.1.9 歳 1.. 7.3 17.1 5.9 9.9

More information

Ⅱ 調査結果の概要

Ⅱ 調査結果の概要 Ⅱ 調査結果の概要 1 発育状態 (1) 身長 ( 表 1, 表 2, 図 1, 図 2) 1 平成 21 年度の男子の身長 ( 全国平均値 以下同じ ) は,7 歳,8 歳,15 歳及び 17 歳で前年度の同年齢より増加している また,5 歳,9 歳,11 歳から14 歳及び16 歳で前年度より減少している 女子の身長は,5 歳,11 歳及び14 歳で前年度の同年齢より増加している また, 9 歳,12

More information

2.調査結果の概要

2.調査結果の概要 Ⅱ 調査結果の概要 1 発育状態 (1) 身長 ( 表 1, 図 1) 1 平成 21 年度の男子の身長 ( 全国平均値 以下同じ ) は,7 歳,8 歳,15 歳及び 17 歳で前年度の同年齢より増加している また,5 歳,9 歳,11 歳から14 歳及び16 歳で前年度より減少している 女子の身長は,5 歳,11 歳及び14 歳で前年度の同年齢より増加している また, 9 歳,12 歳,13 歳及び17

More information

< A A778D5A95DB8C92939D8C7692B28DB895F18D908F912E786C73>

< A A778D5A95DB8C92939D8C7692B28DB895F18D908F912E786C73> Ⅱ 調査結果の概要 発育状態 1 身長 体重 座高の平均値平成 25 年度及び平成 24 年度の幼稚園 小学校 中学校 高等学校における幼児 児童及び生徒の身長 体重 座高の平均値を年齢別にみると 表 1のとおりである 表 1 年齢別 身長 体重 座高の平均値 身長 ( cm ) 体 重 (kg) 座 高 (cm) 区 分 女 女女 H25 H24 H25 H24 H25 H24 H25 H24 H25

More information

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) は 前年度と比較すると 男子は 12~15 歳で前年度を上回り 女子は 5,6,8,9,14,16 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 4 減少 6 女子は増加 6 減少 5) との比較では 男子は全ての年齢で 女子は 5,9 歳を除い

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) は 前年度と比較すると 男子は 12~15 歳で前年度を上回り 女子は 5,6,8,9,14,16 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 4 減少 6 女子は増加 6 減少 5) との比較では 男子は全ての年齢で 女子は 5,9 歳を除い 女子の肥満傾向児の出現率 7 歳を除いた全ての年齢で平均を上回る平成 27 年度学校保健統計調査結果速報 ( 分 ) 文部科学省から公表された平成 27 年度学校保健統計調査結果速報のうち 分をまとめたものです 調査の概要学校保健統計調査は 幼児 児童及び生徒 ( 以下 児童等 という ) の発育及び健康の状態を明らかにするために 昭和 23 年度から毎年実施されている基幹統計調査です 文部科学大臣が指定した県内

More information

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) を前年度と比較すると 男子は 5~8,10,11,16 歳で 女子は 7~12,15,17 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 7 減少 4 女子は増加 8 減少 3) 全国平均と比較すると 男子は全ての年齢で 女子は 9~11 歳を除

発育状態調査 身長 身長 ( 平均値 ) を前年度と比較すると 男子は 5~8,10,11,16 歳で 女子は 7~12,15,17 歳で前年度を上回っている (13 年齢区分中 男子は増加 7 減少 4 女子は増加 8 減少 3) 全国平均と比較すると 男子は全ての年齢で 女子は 9~11 歳を除 平成 28 年度学校保健統計調査結果速報 ( 香川県分 ) 文部科学省から公表された平成 28 年度学校保健統計調査結果速報のうち 香川県分をまとめたものです 調査の概要学校保健統計調査は 幼児 児童及び生徒 ( 以下 児童等 という ) の発育及び健康の状態を明らかにするために 昭和 23 年度から毎年実施されている基幹統計調査です 文部科学大臣が指定した県内 149 校 ( 幼稚園 ( 幼保連携型認定こども園を含む

More information

< F2D8C8B89CA8A F2E6A7464>

< F2D8C8B89CA8A F2E6A7464> データからみるからみるの子どもたちのどもたちの体格体格と健康健康について ~ 平成 22 年度学校保健統計調査結果から~ 平成 22 年度学校保健統計調査 の結果を基に 県内の幼稚園 小学校 中学校 高等学校における 5 歳から 17 歳までの子どもたちの体格と健康の状態を次のとおり取りまとめました Ⅰ 発育状態 1. 身長 体重体重 座高座高の平均値 ( 図 1 表 1 表 2) (1) 身長 女子の

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的本調査は 学校における幼児 児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにし 学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的とする 2 調査の範囲 対象 ⑴ 調査の範囲は 幼稚園 ( 幼保連携型認定こども園を含む 以下同じ ) 小学校 中学校及び高等学校のうち 文部科学大臣があらかじめ指定する学校 ( 以下 調査実施校 という ) とする ⑵ 調査の対象は 調査実施校に在籍する

More information

Microsoft Word - H26_まとめ

Microsoft Word - H26_まとめ 平成 26 年度保健統計調査速報 徳島県統計戦略課 この調査は, 統計法に基づく基幹統計 ( 文部科省所管 ) として実施されるものであり, 各で保健安全法により, 毎年定期的に行われている健康診断の結果から, 児童, 生徒及び幼児 ( 以下 児童等 という ) の発育並びに健康状態を明らかにし, 保健行政上の基礎資料を得ることを目的として, 毎年全国一斉に実施されている統計調査である なお, この速報の数値は概数であり,

More information

(2) 体重 平成 25 年度の幼稚園 小学校 中学校及び高等学校における幼児 児童及び生徒の体重 ( 県平均値 以下同じ ) については次のとおりである 1 前年度との比較 ( 表 2) 男子の体重は 6 歳 11 歳 13~17 歳で 前年度の同年齢より.2~2. kg増加しており 最 も増加し

(2) 体重 平成 25 年度の幼稚園 小学校 中学校及び高等学校における幼児 児童及び生徒の体重 ( 県平均値 以下同じ ) については次のとおりである 1 前年度との比較 ( 表 2) 男子の体重は 6 歳 11 歳 13~17 歳で 前年度の同年齢より.2~2. kg増加しており 最 も増加し Ⅱ 調査結果の概要 1 発育状態調査結果 (1) 身長 平成 25 年度の幼稚園 小学校 中学校及び高等学校における幼児 児童及び生徒の身長 ( 県平均値 以下同じ ) については次のとおりである 1 前年度との比較 ( 表 1) 男子の身長は 6 歳 11~12 歳 14~16 歳で 前年度の同年齢より.1~.7 cm増加しており 最も増加しているのは 16 歳の.7 cmである 1 歳及び 17

More information

<4D F736F F D A778D5A95DB8C9292B28DB88C8B89CA8A549776>

<4D F736F F D A778D5A95DB8C9292B28DB88C8B89CA8A549776> 平成 22 年度学校保健統計調査結果速報 調査調査結果概要 調査結果概略 1 発育状態 身長 平成 22 年度身長 ( 平均値 以下同じ ) は 5 6 8 14 15 17 歳で前年度同年齢より増加している 平均と比較では 11 歳がと同じ値であるある以外は全て平均以外は全て平均を下回った 身長は 5~7 12 14 16 17 歳で前年度同年齢より増加している 平均と比較では 12 歳が平均を上回った以外は

More information

Microsoft Word - H26 学校保健概要

Microsoft Word - H26  学校保健概要 特集 26 年度校保健統計調査結果の概要 労働力 事 農林班電話 043-223-2220 Ⅰ 調査の概要 1. 調査の目的この調査は 統計法に基づく基幹統計調査として 校における幼児 児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすることを目的とする 2. 調査の根拠統計法 ( 19 年法律第 53 号 ) 統計法施行令 ( 20 年政令第 334 号 ) 及び校保健統計調査規則 ( 昭和 27 年文部省令第

More information

Ⅱ 調査結果の概要

Ⅱ 調査結果の概要 Ⅱ 調査結果の概要 1 身長 体重 座高の茨城県平均値 (1) 身長子の身長は, 歳,~1 歳,12 歳で前年度より伸びている 各年齢間の身長差は, 11 歳と 12 歳の間が 7.cm と最も大きく 1 歳と 17 歳の間が.3cm と最も小さい なお, 1 歳の 139.cm は過去最高となっている 子の身長は,9~11 歳,17 歳で前年度より伸びている 各年齢間の身長差は,1

More information

<8C8B89CA8A C8E DA8E9F292E786477>

<8C8B89CA8A C8E DA8E9F292E786477> 平成 25 年度 学校保健統計調査 ( 福岡県 ) 福岡県企画 地域振興部調査統計課 はじめに 学校保健統計調査は 学校における幼児 児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにし 学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的として 文部科学省が 学校保健統計調査規則 ( 昭和 27 年文部省令第 5 号 ) 及び 学校保健統計調査要綱 に基づいて実施している基幹統計調査です この統計は 学校保健安全法に基づいて毎年

More information

[学校保健統計調査]

[学校保健統計調査] 平成 27 年度 学校保健統計調査速報 ( ) 平成 28 年 1 月 22 日 企画振興部統計企画課 目 次 学校保健統計調査の概要 1 利用上の注意 2 調査結果の概要 Ⅰ 発育状態 1 身長 5 2 体重 7 3 座高 9 Ⅱ 健康状態 1 疾病 異常の被患率等別の状況 1 2 主な疾病 異常被患率等の推移 11 3 主な疾病 異常被患率等の詳細 11 Ⅲ 肥満傾向児及び痩身傾向児の出現率 1

More information

01_表紙

01_表紙 2 7 学校保健統調査結果 28 年 1 月 22 日 新潟県総務管理部統課 生活統班人口 教育担当 TEL 025-285-5511( 内線 2437) 025-280-5420( 直通 ) 目 次 Ⅰ 調査の概要 1 Ⅱ 結果の概要 1 発育状態 2 参考資料 都道府県別体位の比較(17 歳 ) 8 2 健康状態 9 3 肥満傾向児及び痩身傾向児の出現率 14 統 表 表 -1 新潟県の平均体位と全国平均との比較

More information

目 次 調査の概要 2 調査結果の概要 1 発育状態調査 (1) 身長 体重 座高の状況 3 ア身長 4 イ体重 4 ウ座高 5 (2) 身長 体重 座高の推移 6 ア身長 6 イ体重 8 ウ座高 10 (3) 全国平均値との比較 12 ア身長 12 イ体重 14 ウ座高 16 2 健康状態調査 (

目 次 調査の概要 2 調査結果の概要 1 発育状態調査 (1) 身長 体重 座高の状況 3 ア身長 4 イ体重 4 ウ座高 5 (2) 身長 体重 座高の推移 6 ア身長 6 イ体重 8 ウ座高 10 (3) 全国平均値との比較 12 ア身長 12 イ体重 14 ウ座高 16 2 健康状態調査 ( 26 年度学校保健統計調査福井県の概要 ( 速報 ) 27 年 1 月 福井県総合政策部政策統計 情報課 目 次 調査の概要 2 調査結果の概要 1 発育状態調査 (1) 身長 体重 座高の状況 3 ア身長 4 イ体重 4 ウ座高 5 (2) 身長 体重 座高の推移 6 ア身長 6 イ体重 8 ウ座高 10 (3) 全国平均値との比較 12 ア身長 12 イ体重 14 ウ座高 16 2 健康状態調査

More information

00 表紙・奥付・しきり紙等

00 表紙・奥付・しきり紙等 平成 25 年度 学校保健統計調査報告書 平成 26 年 1 月 栃木県県民生活部統計課 目 次 Ⅰ 調査の概要ページ 1 調査の目的 1 2 調査の範囲 対象 1 3 調査事項 1 4 調査の期日及び方法 1 5 報告書利用上の留意点 1 6 調査実施状況 2 7 検査項目の調査対象者 2 8 報告書利用上の注意 2 Ⅱ 調査結果の概要 1 発育状態 (1) 児童等の身長 体重 座高 3 (2)

More information

教育庁 表紙のコピー

教育庁 表紙のコピー 平成 4 年度 東京都の学校保健統計書 定期健康診断疾病異常調査 平成 5 年 月 東京都教育委員会 まえがき 東京都教育委員会では 児童 生徒の健康実態を把握し 健康教育や学校保健行政の基礎資料となるよう 今年度も区市町村教育委員会及び全公立学校の御協力により 東京都の学校保健統計書 を発刊することになりました この 統計書 は 都内の公立学校の児童 生徒の全数調査であり その対象者数がおよそ 9

More information

,995,972 6,992,875 1,158 4,383,372 4,380,511 2,612,600 2,612, ,433,188 3,330, ,880,573 2,779, , ,

,995,972 6,992,875 1,158 4,383,372 4,380,511 2,612,600 2,612, ,433,188 3,330, ,880,573 2,779, , , p.2 p.3 25 p. 4p.5 1,158699 2,875 25 p. 6p. 15 484333 310 23-25 p.16 p. 27 31325 2,213,473 24 2,058,412 23 1,943,271 313 3 699 2,875 63.31% 36.69% 47.70% 18.22% p.4 p.5 13% 25.22% 20.74% 16.23% p.6 16.76%

More information

3 睡眠時間について 平日の就寝時刻は学年が進むほど午後 1 時以降が多くなっていた ( 図 5) 中学生で は寝る時刻が遅くなり 睡眠時間が 7 時間未満の生徒が.7 であった ( 図 7) 図 5 平日の就寝時刻 ( 平成 1 年度 ) 図 中学生の就寝時刻の推移 図 7 1 日の睡眠時間 親子

3 睡眠時間について 平日の就寝時刻は学年が進むほど午後 1 時以降が多くなっていた ( 図 5) 中学生で は寝る時刻が遅くなり 睡眠時間が 7 時間未満の生徒が.7 であった ( 図 7) 図 5 平日の就寝時刻 ( 平成 1 年度 ) 図 中学生の就寝時刻の推移 図 7 1 日の睡眠時間 親子 1) 生活習慣の状況 1 朝食について 朝食を毎日食べる と答えた割合は 小中学生共に平成 15 年と比較すると 平成 年は 以上に増加していた 高校生も朝食を摂る割合がやや増加している 学年が進むにつれ朝食をとる割合の減少傾向がみられる ( 図 1) また 朝の気分が いつもすっきりしている と答えた割合は 平成 15 年と比較すると小中学生では少なくなり ( 図 ) 朝食を家族と食べる割合は小学生では.7

More information

学校用(1)

学校用(1) 統計法に基づく基幹統計調査 まえがき 平成 2 8 年度 学校保健統計調査の手引 ( 学校用 ) 目 Ⅰ 調査の概要 1 Ⅱ 調査票の提出について 3 Ⅲ 調査票の作成上の注意 Ⅳ 調査対象者の抽出方法 次 5 6 Ⅴ 調査票の作成について 7 1 発育状態調査 7 2 健康状態調査 9 裸眼視力の記入例 24 Ⅵ 政府統計オンライン調査システムの利用方法 25 ( 参考 ) よくある質問集 48

More information

H25児童生徒の健康体力-本文4.indd

H25児童生徒の健康体力-本文4.indd 平成 5 年度 児童生徒の健康 体力 青森県教育庁スポーツ健康課 まえがき 県教育委員会では 学校における体育 スポーツ及び健康教育の充実を図るため 今年度も 悉皆による 学校保健調査 及び抽出による 体格 体力 ライフスタイル調査 を実施し この度 報告書がまとまりました 調査に御協力いただきました各校をはじめ関係機関に対し厚くお礼申し上げます さて 子どもたちを取り巻く社会環境や生活様式の急激な変化は

More information

しおり改訂版_5.indd

しおり改訂版_5.indd 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 児童生徒の足に関する実態調査 ⒉ 足に関する実態調査報告 ⒈ 調査結果の概要 ⑴ 計測値からみた足の発育 小学校に入学したばかりの子ども達の足は 0cm にも満たないかわいらしい足ですが 既に この調査は 児童生徒 小学校 年生から高等学校 3 年生までを対象として の足の計測及び 発育のピークを迎えていて 男女とも足長は.5cm/ 年 足幅は

More information

Microsoft Word - 28概況(所得・貯蓄)(170929)(全体版・正)

Microsoft Word - 28概況(所得・貯蓄)(170929)(全体版・正) Ⅱ 各種世帯の所得等の状況 平成 28 年調査 の所得とは 平成 27 年 1 月 1 日から 12 月 31 日までの 1 年間の所得であり 貯蓄 借入金とは 平成 28 年 6 月末日の現在高及び残高である なお 生活意識については 平成 28 年 7 月 14 日現在の意識である 1 年次別の所得の状況 平成 27 年の 1 世帯当たり平均所得金額 ( 熊本県を除く ) は 全世帯 が 545

More information

02 28結果の概要(3健康)(170622)

02 28結果の概要(3健康)(170622) Ⅲ 世帯員の健康状況 1 自覚症状の状況 病気やけが等で自覚症状のある者 有訴者 ( 熊本県を除く ) は人口千人当たり 35.9( この割合を 有訴者率 という ) となっている 有訴者率 ( 人口千対 ) を性別にみると 27 337.3 でが高くなっている 齢階級別にみると 1~19 歳 の 166.5 が最も低く 齢階級が高くなるにしたがって上昇し 8 歳以上 では 5.2 となっている (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ( 注 ) 当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について NRI は 一切の責任を負うものではなく また 当該データ及び数値の内容について 完全性 最新性 特定目的への適合性等 一切の保証を行いません また 利用者が 利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく 利用者は 行おうとする取引について 必要に応じ ビジネス アドバイザー 弁護士 税理士 会計士等の専門家と相談するようお願いいたします

More information

Ⅰ 事業所に関する集計 1 概況平成 26 年 7 月 1 日現在の本道の事業所数 ( 国及び地方公共団体の事業所を含む 事業内容不詳の事業所を含む ) は 25 万 3,139 事業所 従業者数は 245 万 7,843 人となっており 全国順位は 事業所数 従業者数ともに 東京都 大阪府 愛知県

Ⅰ 事業所に関する集計 1 概況平成 26 年 7 月 1 日現在の本道の事業所数 ( 国及び地方公共団体の事業所を含む 事業内容不詳の事業所を含む ) は 25 万 3,139 事業所 従業者数は 245 万 7,843 人となっており 全国順位は 事業所数 従業者数ともに 東京都 大阪府 愛知県 平成 26 年経済センサス - 基礎調査速報結果の概要 平成 27 年 7 月 北海道総合政策部情報統計局統計課 060-8588 札幌市中央区北 3 条西 7 丁目北海道総合政策部情報統計局統計課経済統計グループ電話 011-204-5145( ダイヤルイン ) URL http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tuk/ Ⅰ 事業所に関する集計 1 概況平成 26 年 7

More information

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc 2 糖尿病の症状がは っきりしている人 尿糖が出ると多尿となり 身体から水分が失われ 口渇 多飲などが現れます ブドウ糖が利用されないため 自分自身の身体(筋肉や脂肪)を少しずつ使い始めるので 疲れ やすくなり 食べているのにやせてきます 3 昏睡状態で緊急入院 する人 著しい高血糖を伴う脱水症や血液が酸性になること(ケトアシドーシス)により 頭痛 吐き気 腹痛などが出現し すみやかに治療しなければ数日のうちに昏睡状態に陥ります

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378>

<8E9197BF31305F B E8D8096DA2E786C7378> 資料 10 エラー 特定事業者 ( 特定連鎖化事業者 ) 定期報告書 ( 特定表 指定表 ) エラー 参考 : 平成 25 年度工場等判断基準遵守状況等分析調査エラー 様式 様式 9 で作成されている 表の抜け 特定 1~8 10 12 表に記入がある 全体 表の抜け 特定 10 表に指定工場等が記載されている場合 工場毎に指定 1 2 4~9 表がある 指定工場のエネルギー使用量と事業者全体のエネルギー使用量の関係

More information

5 7つの生活習慣 主要な生活習慣病の発症予防と重症化予防を推進するため 7つの生活習慣の改善に取り組みます 1 栄養 食生活 7つの生活習慣 栄養は 不足しても過剰になっても人体に影響を与え 疾患が生じる原因になります 栄養 食生活に関する正しい知識を身につけ 質 量ともにバランスのとれた食事を摂ることが必要です 課 題 男性の4人に1人が肥満です 特に若い男性に増えています 若い女性のやせが増えています

More information

6 12 10661 93100 227213202 222208197 85kg cm 20 64.521 106856142 2 1 4 3 9767 100 35 cm 7747 208198 90kg 23 5828 10661 93100 cm 227213202 10639 61 64.521 85kg 78kg 70kg 61 100 197204.5 cm 15 61

More information

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464>

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464> 1 2 (90cm 70cm 2015) 3 (68cm 28cm 30cm 12kg 2015) (77.5 109.5cm 2015) 4 (22cm 50cm 50cm 4.6kg 2015) (45cm 62.5cm 2015) (47.4cm 62.5cm 2014) 5 (28.5cm 23.5cm) (45cm 62cm 2015) (97cm 107cm 2015) 6 7 8 9

More information

180 140 22

180 140 22 21 180 140 22 23 25 50 1 3 350 140 500cm 600 140 24 25 26 27 28 29 30 31 1/12 8.3 1/15 6.7 10 1/8 12.5 1/20 140 90 75 150 60 150 10 30 15 35 2,000 30 32 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 % 100 50 33.3

More information

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因

15 第1章妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 第 1 章 妊娠出産子育てをめぐる妻の年齢要因 滝沢美津子 本調査の対象となった妻の年齢は 妊娠期の調査時で20 歳から41 歳であり ( 平均 30.2 歳 ) およそ 2 世代が含まれるような広い分布となっている 本章では妻の年齢によって妊娠 出産の理由や分娩様式 育児期のサポートに特徴があるかどうかを 妊娠期の調査時の4つの年齢グループ (24 歳以下 25 29 歳 30 34 歳 35 歳以上

More information

204 年 版 ライフプラン 著 作 権 についてご 確 認 ください ライフプランデータ 集 204 年 版 は 日 本 の 著 作 権 法 およびベルヌ 条 約 などの 国 際 条 約 により 著 作 権 の 保 護 を 受 けています 無 断 で 複 製 配 布 等 をすることはで きません

204 年 版 ライフプラン 著 作 権 についてご 確 認 ください ライフプランデータ 集 204 年 版 は 日 本 の 著 作 権 法 およびベルヌ 条 約 などの 国 際 条 約 により 著 作 権 の 保 護 を 受 けています 無 断 で 複 製 配 布 等 をすることはで きません 204 204 年 版 ライフプラン 著 作 権 についてご 確 認 ください ライフプランデータ 集 204 年 版 は 日 本 の 著 作 権 法 およびベルヌ 条 約 などの 国 際 条 約 により 著 作 権 の 保 護 を 受 けています 無 断 で 複 製 配 布 等 をすることはで きません また 著 作 権 者 の 意 に 反 した 変 更 削 除 等 はできません ライフプランデータ

More information

学校保健315号

学校保健315号 1₀ 1₁ 平成 27 年 11 月学校保健第 315 号 (1) 平成 27 年 11 月 No. 315 ( 公財 ) 日本学校保健会ホームページアドレス http://www.hokenkai.or.jp/ ( 公財 ) 日本学校保健会 平成 27 28 年度 公益財団法人日本学校保健会専務理事 このたび 平成 27 年度 28 年度の専務理事を拝命した弓倉でございます 宜しく お願い致します

More information

<8F6F97CD5F939D8C768B9E E696E6464>

<8F6F97CD5F939D8C768B9E E696E6464> 昔の子供の遊びシリーズ映画村で撮影中平成 24 年 10 月 27 日 ( 土 ) ポンポコジャンケン他流試合 スタジオで試合中平成 21 年 9 月 26 日 ( 土 ) ポンポコジャンケン他流試合 演技ルームで中島監督の演技指導平成 21 年 9 月 26 日 ( 土 ) お知らせコーナー

More information

58

58 57 58 59 60 61 62 () 63 64 1,735 170 9.80 137 7.90 1,722 296 17.19 149 8.65 65 66 67 450 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 102 19 3 13 19 3 23 135 25 86 12 17 19 3 72 19 3 7 19 3 1

More information

1 保健調査 健康診断の参考資料にしたり 一年間の学校生活の健康管理に役立てる 身長かかと 尻 背中は尺柱につけて 軽く顎をひき 眼と耳は水平 配布回収日課開始後すぐ 11 日まで 1 年生は すべての項目に記入する ( 保護者に記入していただく ) 体重静かに乗り降り 針の静止を待つ 座高 身長

1 保健調査 健康診断の参考資料にしたり 一年間の学校生活の健康管理に役立てる 身長かかと 尻 背中は尺柱につけて 軽く顎をひき 眼と耳は水平 配布回収日課開始後すぐ 11 日まで 1 年生は すべての項目に記入する ( 保護者に記入していただく ) 体重静かに乗り降り 針の静止を待つ 座高 身長 自分で手引きを確認して 保健委員 の連絡やに耳を傾け 健康診断に臨むようにしましょう 全員対象 一部の人 問診調査票 月日曜時間項目 1 年 2 年 3 年 自分の体の成長と健康状態を確かめよう 病気や異常がみつかったら再検査や治療を受けよう 健康という観点から自分の生活を見直してみよう < 手引きの活用のしかた> 事前に目を通して 正しく受けられるようにしよう ( 健康診断が終わるまでこの手引きをしっかり保管しておこう

More information

平成 25 年 3 月 27 日 国立社会保障 人口問題研究所 ( 厚生労働省所管 ) から 日本の地域別将来推計 人口 ( 平成 25 年 3 月推計 ) が公表されました これに基づく石川県関係分の概要は次のとおりです 目次 1 石川県の将来推計人口 1 2 県内市町 地域の将来推計人口 5 3

平成 25 年 3 月 27 日 国立社会保障 人口問題研究所 ( 厚生労働省所管 ) から 日本の地域別将来推計 人口 ( 平成 25 年 3 月推計 ) が公表されました これに基づく石川県関係分の概要は次のとおりです 目次 1 石川県の将来推計人口 1 2 県内市町 地域の将来推計人口 5 3 石川県の将来推計人口 ( 平成 25 年 3 月国立社会保障 人口問題研究所推計 ) 結果の要点 石川県の人口は平成 52(2040) 年には 100 万人を割り込む石川県の人口は長期にわたって減少が続き 平成 52(2040) 年には 100 万人を割り込み 974 千人となる ( 前回 H19.5 推計では 100 万人を割り込むのは平成 47 年 (960 千人 )) 総人口全国順位は34 位から31

More information

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1 の相対生存率は 1998 年以降やや向上した 日本で

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1 の相対生存率は 1998 年以降やや向上した 日本で 151 10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) 82 76 79 61 60 53 52 51 46 1993 1997 1998 2001 2002 2006 2002 2006 (Period 法 ) 44 40 43 Key Point 1 の相対生存率は 1998 年以降やや向上した 日本でパクリタキセル カルボプラチン併用療法が標準治療となった時期と一致する 0 1 2 3 4 5

More information

参考 平成28年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況調査

参考 平成28年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況調査 8. 平成 28 年度公立学校教員採用選考 試験の実施状況調査 平成 28 年度 公立学校教員採用選考試験の実施状況について 1 概要 本調査は 平成 27 年度に 68 の各都道府県 指定都市 豊能地区 ( 大阪府 ) 教育委員会 ( 以下 県市 という ) において実施された平成 28 年度公立学校教員採用選考試験 ( 以下 平成 28 年度選考 という ) の実施状況について その概要を取りまとめたもので

More information

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター

1. 世帯のインターネットの利用状況 - 利用世帯 6 割超 - 自宅のパソコンや携帯電話などから インターネットやメールなどを利用できる環境かどうかを聞い たところ ( 世帯で ) 利用している が 62.6% と 10 年前の 25.2% から 2 倍以上に増えている ( 図 1 世帯のインター インターネット に関する調査 ( 調査結果の概要 ) 2010 年 12 月 10 日社団法人中央調査社 CENTRAL RESEARCH SERVICES,INC. 東京都中央区銀座 6-16-12 電話 03-3549-3121 世論調査 市場調査の専門機関である社団法人中央調査社 ( 会長中田正博 ) は インターネット に関する全国意識調査を実施し 調査日前の1ヶ月間におけるインターネットの利用について調査しました

More information

2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数

2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数 2008/3/4 http://research.netmile.co.jp/ 2008/3/4 調査票タイトル : ( 親に聞く ) 子どものダイエットについてのアンケート 調査手法 : インターネットリサーチ ( ネットマイル会員による回答 ) 調査票種別 : Easyリサーチ 実施期間 : 2008/2/22 14:28 ~ 2008/2/22 21:41 回答モニタ数 : 750 ネットマイルでは子どものダイエットについて

More information

広報誌「共同参画」201407

広報誌「共同参画」201407 Kyodo-Sankaku Kyodo-Sankaku Number 69 July 2014 Japan Cabinet Office 7 内閣府 Special Feature 1 特集 1/ 変わりゆく男性の仕事と暮らし 平成 26 年版男女共同参画白書の公表 Special Feature 2 特集 2/APEC 女性と経済フォーラム2014 男女共同参画の総合情報誌内閣府編集 Schedule

More information

saisyuu2-1

saisyuu2-1 母斑の例 早期発見対象疾患 専門機関への 紹介ポイント る 1歳頃の始語 ママ マンマ等のことばの出始め を経て 有意味語が増えているか 早い児であれ ば 二語文 パパ カイシャ等 が出てくる 簡単ないいつけ ことばでの指示 に従えるか 平成16年度に 1歳6か月児健診から二次精査を経て三次精査機関に紹介された38例のうち 両 側に中等度以上の難聴は3例 7.9 滲出性中耳炎も3例 7.9 聴力正常22例

More information

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に

最初に あなたの働く目的は何ですか? という質問をしたところ 20~50 代のすべての年代において 生活 家族のため と答えた人が最も多かった その割合は 20 代が 63.6% 30 代が 74.0% 40 代が 83.8% 50 代が 82.5% だった また 全年代共通で 第 2 位が 自由に 王権 働く目的 モチベーション に関する実態調査 働く目的 第 1 位は 生活 家族のため 若年層ほど お金 を重視 働くモチベーション 76.8% が 給料がもらえること と回答 一方 出世 昇給 はわずか 8.8% 12 月から就職活動が解禁となる 就活生の多くが 一度は 何のために働くのか という質問を 他人から受けたり 自問したことがあるのではないだろうか しかし現実問題 働いてみないと分からない

More information

01Newsletterむさしの7.indd

01Newsletterむさしの7.indd Newsletter Topics 72015 2 News Letter Topics Topics News Letter Topics 3 Area News 4 News Letter Topics Topics Area News News Letter Information 5 Information News Letter 6 News Letter Information. 7 News

More information

出産・育児・パートナーに関する実態調査(2015)

出産・育児・パートナーに関する実態調査(2015) 1 年 9 月 1 日 出産 育児 パートナーに関する実態調査 (1) 出産費用は平均 43.6 万円 立ち会い出産率は 28% で 代では 3 割以上 産後の女性は親としても異性としても自己評価が厳しい 一方 男性は妻に対して寛容で 18% が妻を 子どもの親 として 点満点と回答 株式会社リクルートライフスタイル ( 本社 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 淺野健 ) に設置された出産 育児に関する調査

More information

平成6年2月1日 597 87 とか 看護婦や医療ソシアルワーカーによる面接で概 どの措置をとることなどが義務付けられている なお 要をチェックし それを基にして主治医が最も重要な これらの措置は法ないし規則の定めるところであり 問題点を確かめるのがよい その通知は文書の形で行われるのが望ましい 精神衛生問題や教育問題などの援助機関として利用 前記の学校の法的義務に対する責任は 当然学校に 可能なものを準備しておき

More information

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1 (ICD10: C81 85, C96 ICD O M: 9590 9729, 9750 9759) 治癒モデルの推定結果が不安定であったため 治癒モデルの結果を示していない 203 10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) 71 68 50 53 52 45 47 1993 1997 1998 2001 2002 2006 2002 2006 (Period 法 ) 43 38 41 76

More information

長野県の少子化の現状と課題

長野県の少子化の現状と課題 第 1 章長野県の少子化と子育て環境の現状 1 少子化の現状 (1) 合計特殊出生率 出生数の推移 長野県の平成 25 年 (213 年 ) の合計特殊出生率は1.54で 全国平均の1.43を上回っていますが 長期的な低下傾向にあり少子化が進行しています 出生数は 平成 13 年 (21 年 ) から減少傾向が顕著であり 平成 25 年 (213 年 ) では16,326 人で 第 2 次ベビーブーム

More information

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年

21 年 1 月 29 日発行 TVI( タス空室インデックス )( 過去 2 年推移 ) ポイント 1 都 3 県 TVI 推移 ( 過去 2 年間 ) 全域 23 区市部神奈川県埼玉県千葉県 年月 東京都全域 23 区市部 神奈川県 埼玉県 千葉県 28 年 21 年 1 月 29 日発行 21 年 8 月期 1 都 3 県賃貸住宅指標 ~ 意外と広い? 東京 23 区内の賃貸住宅専有面積 ~ 1. 賃貸住宅指標概況 東京都 全域 23 区 市部 会社名 : 株式会社タス所在地 : 東京都中央区八丁堀 2-25-9 トヨタ八丁堀ビル 7F 3-6222-123( 代表 ) 3-6222-124(FAX) http://www.tas-japan.com/

More information

χ 嶋 寺 伸 一 図 図 初発年齢 歳未満の乳児期発症例が最も多く しだ いに減少した 嵌頓時月齢 嵌頓は2 か月以下の2 例に発生し うち8 例に緊急手術が行われた その月齢は生後 か月に小さな peak を 8か月に大きな peak を認め 乳児期においてほぼ二峰性 のグラフを示した 表2 図2 嵌頓に関わる因子の検討 性別 男 女 患側 R L B 初発年齢 か月 手術時年齢 か月 手術時体重

More information

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して

夫婦間でスケジューラーを利用した男性は 家事 育児に取り組む意識 家事 育児を分担する意識 などに対し 利用前から変化が起こることがわかりました 夫婦間でスケジューラーを利用すると 夫婦間のコミュニケーション が改善され 幸福度も向上する 夫婦間でスケジューラーを利用している男女は 非利用と比較して テクノロジーの利用により 共働き夫婦における最大のストレス要因である 家事 / 育児分担 と 夫婦のコミュニケーション が改善 男性の家事 / 育児への関わりも進む 共働き夫婦において 働き続ける上で挙げられる課題は家事 / 育児の分担や 互いの仕事とプライベートの調整など 時間の使い方 にまつわるもの Google Women Will Project は 女性が働き続けられる社会を目指し 時間の使い方

More information

Ⅰ. 試験実施方法 1. 目的 ブルーライトカットレンズを搭載した眼鏡の装着による VDT 症候群の症状改善効果を対 照群を用いて検証した 2. 方法 2.1. 試験デザイン 多施設共同による二重マスク並行群間比較試験 2.2. 対象 VDT 症候群と診断された患者 本試験では VDT 作業が原因と

Ⅰ. 試験実施方法 1. 目的 ブルーライトカットレンズを搭載した眼鏡の装着による VDT 症候群の症状改善効果を対 照群を用いて検証した 2. 方法 2.1. 試験デザイン 多施設共同による二重マスク並行群間比較試験 2.2. 対象 VDT 症候群と診断された患者 本試験では VDT 作業が原因と ブルーライトカットレンズ搭載眼鏡 (JINS PC) の装着による VDT 症候群症状の改善効果の検証 2012 年 7 月 4 日 エムスリー株式会社 メビックス株式会社 Ⅰ. 試験実施方法 1. 目的 ブルーライトカットレンズを搭載した眼鏡の装着による VDT 症候群の症状改善効果を対 照群を用いて検証した 2. 方法 2.1. 試験デザイン 多施設共同による二重マスク並行群間比較試験 2.2.

More information

スライド 1

スライド 1 (2,922) (2,731) (243) (215) (45) (385) (469) (395) (52) (451) (635) (648) (65) (637) (3,622) (3,363) (292) (252) (495) (465) (545) (487) (66) (564) (775) (762) (99) (833) (2,922) (2,731) (243) (215) (45)

More information

mr0610.indd

mr0610.indd 幼児はテレビをどう見ているか 平成 18 年 6 月 幼児視聴率調査 から 増田智子 はじめに 1. テレビ視聴状況 2006 平成 18 年 6 月 全国個人視聴率調査 1 テレビを見るのは 1 日 2 時間 19 分 2 6歳の幼児のテレビ視聴時間は週平 対象は全国 7 歳以上 1 と同時期に実施した 均 1 日 あ た り 2 時 間 19 分 で 前 年 2 時 間 15 幼児視聴率調査 の結果を報告する

More information

< 用語の解説 > 税額控除制度従来 公益社団法人及び公益財団法人への個人からの寄附金については 所得控除制度が適用されていたが 平成 23 年 6 月より 公益社団法人及び公益財団法人への個人からの寄附金について 寄附文化の醸成を図るため 税額控除制度が導入された 税額控除は 寄附金額を基礎に算出

< 用語の解説 > 税額控除制度従来 公益社団法人及び公益財団法人への個人からの寄附金については 所得控除制度が適用されていたが 平成 23 年 6 月より 公益社団法人及び公益財団法人への個人からの寄附金について 寄附文化の醸成を図るため 税額控除制度が導入された 税額控除は 寄附金額を基礎に算出 公益社団法人及び公益財団法人の寄附金収入に関する実態調査平成 25 年 11 月 29 日内閣府公益法人行政担当室 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的本調査は 公益社団法人及び公益財団法人の寄附金収入に関し 税制上の措置の影響等の実態を把握することを目的とする 2 調査の根拠法令 統計法 ( 一般統計調査 ) 3 調査の対象 平成 25 年 9 月 9 日時点における公益社団法人及び公益財団法人 8,515

More information

はじめに

はじめに 第 1 章 - 現状分析 ( 小山市の特徴と課題 ) 1. 小山市の位置と人口 小山市は 栃木県南部 東京圏から60km圏内に位置しており 国道や鉄道の交差する利便性の高いまちです また 水と緑と豊かな大地 の素晴しい自然環境に恵まれ 古来より歴史と文化を併せ持つ 豊かな都市です 人口は 164,829 人 ( 平成 25 年 1 月 1 日現在 ) で 世帯数は 64,931 世帯 ( 平成 25

More information

健 康 6 1 歳 6か 月 児 う 歯 罹 患 率 % 4 2 0 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 静 岡 県 3.7 3.5 3.0 3.0 2.9 2.6 2.4 2.3 2.3 2.1 熱 海 市 4.7 2.2 3.4 2.9 2.3 1.5 3.4 2.0 2.5 2.9 1.2 年 度 60 3 歳 児 う 歯 罹

More information

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意

3 調査項目一覧 分類問調査項目 属性 1 男女平等意識 F 基本属性 ( 性別 年齢 雇用形態 未既婚 配偶者の雇用形態 家族構成 居住地 ) 12 年調査 比較分析 17 年調査 22 年調査 (1) 男女の平等感 (2) 男女平等になるために重要なこと (3) 男女の役割分担意 第 1 章 アンケート調査概要 1 調査の目的 宮崎県における男女共同参画に関する意識と実態を統計的に把握し 今後の男女共同参画施策 の一層の推進を図るための基礎資料を得ることを目的として実施した 2 調査の設計と内容 1 調査地域 : 宮崎県全域 2 調査対象 : 宮崎県在住の 20 歳以上の男女 3,000 人 ( 男女各 1,500 人 ) 3 抽出方法 : 無作為抽出 4 調査方法 : 郵送配付

More information

第 1 章 実 は, 鼻 炎 は 様 々 5 ハンノキとその 花 粉 図 6 6 アレルギー 性 鼻 炎 患 者 の 右 鼻 腔 内 の 写 真 11

第 1 章 実 は, 鼻 炎 は 様 々 5 ハンノキとその 花 粉 図 6 6 アレルギー 性 鼻 炎 患 者 の 右 鼻 腔 内 の 写 真 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 0.1 5.0 cm 2 5.1 50.0 cm 2 50.1 cm 2 0.05 1.0 cm 2 1.1 5.0 cm 2 5.1 cm 2 2 春 先 を 中 心 とした 花 粉 カレンダー 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 0.1 5.0 cm 2 5.1 50.0 cm 2 50.1 cm 2 0.05 1.0

More information

本資料は 様々な世帯類型ごとに公的サービスによる受益と一定の負担の関係について その傾向を概括的に見るために 試行的に簡易に計算した結果である 例えば 下記の通り 負担 に含まれていない税等もある こうしたことから ここでの計算結果から得られる ネット受益 ( 受益 - 負担 ) の数値については

本資料は 様々な世帯類型ごとに公的サービスによる受益と一定の負担の関係について その傾向を概括的に見るために 試行的に簡易に計算した結果である 例えば 下記の通り 負担 に含まれていない税等もある こうしたことから ここでの計算結果から得られる ネット受益 ( 受益 - 負担 ) の数値については 世帯類型別の受益と負担について 参考資料 2-4(2) 未定稿 平成 23 年 6 月 8 日内閣府 類型 世帯主年齢 性別 配偶者 子ども人数 1 20 代男性 なし ( 単身 ) なし 2 20 代女性 なし ( 単身 ) なし 3 30 代男性 なし ( 単身 ) なし 4 30 代男性 あり なし 5 30 代男性 あり 1 人 6 30 代男性 あり 2 人 7 30 代男性 あり ( 共働き

More information

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2 11 1 長期にわたる大量飲酒が 引き起こす影響 脳への影響 アルコールは 脳の神経細胞に影響を及ぼし その結果 脳が縮んでいきます 脳に対 するアルコールの影響は 未成年者で特に強いことが知られています 写真B 写真A 正常な脳のCT 写真C 写真D アルコール 依 存 症 患者の脳の 正常な脳のCT Aに比べてやや CT Aとほぼ同じ高さの位置の 低い位置の断面 断面 脳の外側に溝ができ 中央

More information

厚生年金保険標準報酬月額保険料額表

厚生年金保険標準報酬月額保険料額表 1 1,000 円 1,000 円以上 68.87 円 137.74 円 18.5 円 18.5 円 37 円 87.37 円 87.37 円 174.74 円 2 2,000 円 2,000 円以上 3,000 円未満 137.74 275.48 37. 37. 74 174.74 174.74 349.48 3 3,000 円 3,000 円以上 4,000 円未満 206.61 413.22

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

第4回

第4回 Excel で度数分布表を作成 表計算ソフトの Microsoft Excel を使って 度数分布表を作成する場合 関数を使わなくても 四則演算(+ */) だけでも作成できます しかし データ数が多い場合に度数を求めたり 度数などの合計を求めるときには 関数を使えばデータを処理しやすく なります 度数分布表の作成で使用する関数 合計は SUM SUM( 合計を計算する ) 書式 :SUM( 数値数値

More information

Microsoft Word - 【セット版】別添資料2)環境省レッドリストカテゴリー(2012)

Microsoft Word - 【セット版】別添資料2)環境省レッドリストカテゴリー(2012) 別添資料 2 環境省レッドリストカテゴリーと判定基準 (2012) カテゴリー ( ランク ) 今回のレッドリストの見直しに際して用いたカテゴリーは下記のとおりであり 第 3 次レッド リスト (2006 2007) で使用されているカテゴリーと同一である レッドリスト 絶滅 (X) 野生絶滅 (W) 絶滅のおそれのある種 ( 種 ) Ⅰ 類 Ⅰ 類 (hreatened) (C+) (C) ⅠB

More information

特 徴としくみ &LIFE 積立利率変動型終身保険 低解約返戻金型 なら 安心が一生涯続きます &LIFE 積立利率変動型終身保険 低解約返戻金型 は 積立利率変動型終身保険 低解約返戻金型 無配当 の販売名称です 1 2 死亡 高度障害の保障が一生涯続きます リビング ニーズ特約 も付加できます 詳しくは12ページを参照ください 金利変動に対応し 保険金額 解約返戻金が 増加するしくみがあります

More information

人口減少が潜在成長率に与える影響

人口減少が潜在成長率に与える影響 216 2 26 調査レポート人口減少が潜在成長率に与える影響 ~ 潜在成長率は 22 年にマイナスのおそれ 雇用拡大による成長力強化が急務 ~ 1 1 22.8 22 15-851 5-11-2 TEL3-6733-17 1/48 125 126 127 128 1995 2 25 21 215 2/48 1 2 3 4 5 6 198 199 2 21 3/48-2 -1 1 2 3 198 199

More information

<4D F736F F D B835C83694E6F2E BE0914B8AB48A6F82C692998BE082CC8EC091D E646F63>

<4D F736F F D B835C83694E6F2E BE0914B8AB48A6F82C692998BE082CC8EC091D E646F63> 2015 年 7 月 27 日 調査レポート 実践女子大学人間社会学部実践 ペルソナ 研究会 実践 ペルソナ 通信 (No.8) 実践女子大生の金銭感覚と貯金の実態 に関する調査結果 ~ 最もお金がかかっているのは 趣味 ひと月にお金が残る人 8 割 ~ 実践女子大学人間社会学部 ペルソナ 研究会は 実践女子大学生を対象に 金銭感覚と貯金 についてアンケート調査を実施しました 有効回答者数は 63

More information

選考会実施種目 強化指定標準記録 ( 女子 / 肢体不自由 視覚障がい ) 選考会実施種目 ( 選考会参加標準記録あり ) トラック 100m 200m 400m 800m 1500m T T T T33/34 24

選考会実施種目 強化指定標準記録 ( 女子 / 肢体不自由 視覚障がい ) 選考会実施種目 ( 選考会参加標準記録あり ) トラック 100m 200m 400m 800m 1500m T T T T33/34 24 選考会実施種目 強化指定標準記録 ( 男子 / 肢体不自由 視覚障がい ) 選考会実施種目 ( 選考会参加標準記録あり ) トラック T11 11.66 11.79 T12 11.38 11.48 T13 11.38 11.50 T33 24.93 27.44 T34 17.98 18.96 T35 14.74 15.53 T36 13.47 14.04 100m T37 12.41 12.81 T38

More information

表1.eps

表1.eps 企業 税制 平成 26 年度税制改正に関する勉強会開催報告 財源論 課税ベース 国際比較 我が国の法人税制は 課税ベースについてこれまで累 参考 平成 23 年度法人実効税率引下げ時における課税 ベース拡大 次の見直しを実施 税率引下げによる1.2兆円の減収に対して 約6,000億 主要な項目について諸外国と比べても 有利なものは 円の課税ベースを拡大で ネットで約6,000億円の減 なく 課税ベースを拡大することは企業の競争力に影

More information

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー4 213年2月16日 土 京王プラザホテル 東京 座 長 日本大学医学部皮膚科学教室 教授 照井 正 先生 講 演1 アトピー性皮膚炎の多様な病態 角層バリア障害 フィラグリン遺伝子変異 から内因性アトピーまで 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野 教授 秋山 真志 先生 講演2 アトピー性皮膚炎に対する外用療法 ステロイド外用薬による

More information

Newsletterむさしの_2.indd

Newsletterむさしの_2.indd Newsletter Topics 22016 Topics News Letter Topics 2 News Letter Topics. 3 4 News Letter Report News Letter Report 5 Information News Letter 6 News Letter Information 7 News Letter 3/17 i nformation 8 News

More information

教職員の不祥事根絶を目指して ( 提言 ) 25 件 懲戒処分の総数 20 15 10 5 0 免職 停職 平 14 平 15 平 16 平 17 平 18 平 19 平 20 平 21 平 22 平 23 被処分者の割合 % 被処分者の割合 % , その他 窃盗は その他 に含まれる わいせつ等飲酒運転飲酒運転飲酒運転わいせつ等わいせつ等わいせつ等窃盗窃盗窃盗体罰体罰交通事故 違反交通事故

More information

EPSON エプソンプリンタ共通 取扱説明書 ネットワーク編

EPSON エプソンプリンタ共通 取扱説明書 ネットワーク編 K L N K N N N N N N N N N N N N L A B C N N N A AB B C L D N N N N N L N N N A L B N N A B C N L N N N N L N A B C D N N A L N A L B C D N L N A L N B C N N D E F N K G H N A B C A L N N N N D D

More information

ありがとうございました

ありがとうございました - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - 1 2 AB C A B C - 6 - - 7 - - 8 - 10 1 3 1 10 400 8 9-9 - 2600 1 119 26.44 63 50 15 325.37 131.99 457.36-10 - 5 977 1688 1805 200 7 80-11 - - 12 - - 13 - - 14 - 2-1 - 15 -

More information

EPSON エプソンプリンタ共通 取扱説明書 ネットワーク編

EPSON エプソンプリンタ共通 取扱説明書 ネットワーク編 K L N K N N N N N N N N N N N N L A B C N N N A AB B C L D N N N N N L N N N A L B N N A B C N L N N N N L N A B C D N N A L N A L B C D N L N A L N B C N N D E F N K G H N A B C A L N N N N D D

More information

公務員人件費のシミュレーション分析

公務員人件費のシミュレーション分析 47 50 (a) (b) (c) (7) 11 10 2018 20 2028 16 17 18 19 20 21 22 20 90.1 9.9 20 87.2 12.8 2018 10 17 6.916.0 7.87.4 40.511.6 23 0.0% 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2.0% 4.0% 6.0% 8.0%

More information

Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 Q4 A B (A/B) 1 1,185 17,801 6.66% 2 943 26,598 3.55% 3 3,779 112,231 3.37% 4 8,174 246,350 3.32% 5 671 22,775 2.95% 6 2,606 89,705 2.91% 7 738 25,700 2.87% 8 1,134

More information

橡hashik-f.PDF

橡hashik-f.PDF 1 1 1 11 12 13 2 2 21 22 3 3 3 4 4 8 22 10 23 10 11 11 24 12 12 13 25 14 15 16 18 19 20 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 144 142 140 140 29.7 70.0 0.7 22.1 16.4 13.6 9.3 5.0 2.9 0.0

More information

198

198 197 198 199 200 201 202 A B C D E F G H I J K L 203 204 205 A B 206 A B C D E F 207 208 209 210 211 212 213 214 215 A B 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 A B C D 230 231 232 233 A

More information

ネットショップ・オーナー2 ユーザーマニュアル

ネットショップ・オーナー2  ユーザーマニュアル 1 1-1 1-2 1-3 1-4 1 1-5 2 2-1 A C 2-2 A 2 C D E F G H I 2-3 2-4 2 C D E E A 3 3-1 A 3 A A 3 3 3 3-2 3-3 3-4 3 C 4 4-1 A A 4 B B C D C D E F G 4 H I J K L 4-2 4 C D E B D C A C B D 4 E F B E C 4-3 4

More information

1

1 1 2 3 4 5 (2,433 ) 4,026 2710 243.3 2728 402.6 6 402.6 402.6 243.3 7 8 20.5 11.5 1.51 0.50.5 1.5 9 10 11 12 13 100 99 4 97 14 A AB A 12 14.615/100 1.096/1000 B B 1.096/1000 300 A1.5 B1.25 24 4,182,500

More information

~ 1 ヶ月 ~3 ヶ月未満 野宿者の年齢分布は表 9 の通りである 平均年齢は 55.9 歳で, 割合では 155~ 150~54 歳 J 160~64 歳 J 150~ 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 45~49 歳 50~54 歳 55~59 歳 60~64 歳 65~69 歳 70~74 歳 75~79 歳 ~ 3 丁目, 花園北

More information

富士

富士 6 上気道閉塞性疾患 ⑯ 咽頭気道閉塞症候群 2 ー発症傾向ー 図4 舌 根 の 口 咽 頭 へ の 後 退 の 判 定 上 は 正 常 舌根が口咽頭腔を埋 め さらに軟口蓋を 挙上させている状態 を 舌 根 の 後 退 あり とする A なし 舌根の後退なし B あり 喉頭降下がある場合 d2>d1x1. 舌根の後退あり 図 気管支軟化症の画 像所見 胸部X線側面像 にて気管分岐部以降の主 気管支が呼気時に虚脱す

More information

製品案内 価格表 2014/4/1

製品案内 価格表 2014/4/1 4 (17) 3 43 5/20370/ 231(504,150) 11 12 10 14-16 10 3 100 17 100kg 5-6 3 13 3 18 18 # # # # #$$ %&$ ' ()* +,-% ' #). +,-%'% / ' # # #$ %&&&'( %)* +'(#$ #$ %&&&'( ++,-). +'(#$ #$ /'( + /0)- +'(#$ %&&&'(

More information

16 41 17 22 12 10

16 41 17 22 12 10 1914 11 1897 99 16 41 17 22 12 10 11 10 18 11 2618 12 22 28 15 1912 13 191516 2,930 1914 5,100 43 1.25 11 14 25 34364511 7.54 191420 434849 72 191536 1739 17 1918 1915 60 1913 70 10 10 10 99.5 1898 19034.17.6

More information