東広島キャンパスマップ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "東広島キャンパスマップ"

Transcription

1

2

3 会場案内図 ( 法学 経済学部講義棟 ) 法学 経済学部講義棟 1 階平面図 ( 受付 本部 講演会場 ) B155 B157 B159 B151 本部 B152 アルバイト控え 第 1 会場 155 講義室 クローク 第 2 会場 159 講義室 受付 トイレ ( 身障者用有り ) 掲示板 記入台 正面入り口 法学 経済学部講義棟 2 階平面図 ( 講演会場 休憩室 ) B251 B255 B257 休憩室 第 3 会場 255 講義室 第 4 会場 257 講義室 トイレ 喫煙室

4

5 広島大学東広島キャンパスマップ ( 大学生協ほか )

6 ご講演者の皆様へ 講演者の方は, 受付で 講演者到着票 に必ずご記入ください 35 歳以下の方で, 昨年度 優秀論文発表賞 を受賞されていない方は, 優秀論文発表賞 の選考対象となります 当研究会だけでなく, 昨年度, 電気学会全国大会 部門大会 支部大会 その他研究会で受賞された方も選考対象外です 昨年度, 受賞されていない 35 歳以下の方は受付時にその旨をご申告ください 講演時間は 20 分 ( 発表 15 分 + 質疑 5 分 ) です ご講演のセッション開始 10 分前までに, ご持参いただいた USB メモリスティックまたは CD-ROM から講演会場のノートパソコンへのデータの移動をお願いします なお, すべての会場のパソコンへはウイルスチェックソフトをインストールし万全を期しておりますが, 講演者皆様の方でも念のため事前にウイルスチェックをお願いいたします ご自身のノートパソコンをプロジェクタへ接続することも可能ですが, 接続切り替え時間も講演時間に含まれますので事前に接続 投影テストをお願いいたします ご講演のセッション終了後に, 会場担当の者がすべてのファイルを消去しますので, 講演者の皆様はご自身おファイルの消去完了をご確認ください

7 平成 22 年電気学会電力技術 電力系統技術合同研究会セッション一覧 9 月 28 日 ( 火 ) 9 月 29 日 ( 水 ) 9 月 30 日 ( 木 ) 9:30 ~ 12:30 13:30 ~ 16:50 9:30 ~ 12:30 13:30 ~ 16:50 17:30 ~ 19:30 9:30~12:00 12:45~17:10 配電計画 系統運用 保護 安定度 Ⅰ 系統安定化制御 安定度 Ⅱ 第 1 会場 ( 7 件 ) ( 9 件 ) ( 8 件 ) ( 8 件 ) ( 7 件 ) 155 会議室 PE ~ 052 PE ~ 061 PE ~ 117 PE ~ 125 PE ~ 181 PSE ~ 051 PSE ~ 060 PSE ~ 116 PSE ~ 124 PSE ~ 180 大久保昌利 澤敏之 渡邊政幸 宮内肇 吉村健司 200 人 ( 関西電力 ) ( 日立製作所 ) ( 九州工業大学 ) ( 熊本大学 ) ( 電力中央研究所 ) 電圧安定性 経済性評価 教育 周波数 潮流制御 系統計画 信頼度 需要予測 制御 第 2 会場 ( 5 件 ) ( 8 件 ) ( 8 件 ) ( 9 件 ) ( 5 件 ) 159 会議室 PE ~ 067 PE ~ 076 PE ~ 133 PE ~ 142 PE ~ 188 PSE ~ 066 PSE ~ 075 PSE ~ 132 PSE ~ 141 PSE ~ 187 甲斐郁人 杉原英治 川崎守 小林直樹 久保川淳司 150 人 ( 九州電力 ) ( 大阪大学 ) ( 中部電力 ) ( 東京電力 ) ( 広島工業大学 ) 懇親会 分散電源 分散電源 分散電源 第 3 会場 太陽光連系 太陽光発電予測 配電制御 Ⅰ マイクログリッド 配電制御 Ⅱ 於 ) 広大生協食堂北第二福利会館 255 会議室 ( 6 件 ) ( 8 件 ) ( 6 件 ) ( 8 件 ) ( 6 件 ) PE ~ 083 PE ~ 092 PE ~ 148 PE ~ 157 PE ~ 195 見学会 ( オフ ショナルツアー ) 中国電力 ( 株 ) エネルキ ア総合研究所 賀茂泉酒造 ( 株 ) PSE ~ 082 PSE ~ 091 PSE ~ 147 PSE ~ 156 PSE ~ 194 福島透 橋口卓平 雪田和人 原亮一 藤原修平 360 人 ( 中国電力 ) ( 九州大学 ) ( 愛知工業大学 ) ( 北海道大学 ) ( 三菱電機 ) 分散電源 分散電源 分散電源 分散電源 第 4 会場 スマートグリッド 制御 Ⅰ 制御 Ⅱ 分散電源一般 蓄電池応用 257 講義室 (7 件 ) ( 9 件 ) ( 8 件 ) ( 9 件 ) ( 4 件 ) PE ~ 100 PE ~ 109 PE ~ 165 PE ~ 174 PE ~ 201 PSE ~ 099 PSE ~ 108 PSE ~ 164 PSE ~ 173 PSE ~ 200 田岡久雄 辻隆男 工藤謹正 北條昌秀 舟橋俊久 400 人 ( 福井大学 ) ( 横浜国立大学 ) ( 東芝 ) ( 徳島大学 ) ( 明電舎 ) 講演時間は 1 件 20 分 ( 発表 15 分 + 質疑応答 5 分 ) 内はテーマ名, ただし電力技術 電力系統技術一般は省略

8 9 月 28 日 ( 火 )9:30 12:30 第 1 会場 (155 講義室 ) 配電計画 座長大久保昌利 ( 関西電力 ) PE 配電系統における復旧人員コストを考慮した開閉器最適配置に関する一研究 PSE 栗原一憲, 佐々木豊, 餘利野直人, 造賀芳文 ( 広島大学 ) PE 配電系統における回転型潮流制御装置の検討 PSE スレシ チャンドヴァルマ, 山田富士宏, 國井康幸, 上田玄 ( 中部電力 ) 黒田憲一, 北山匡史, 河野良之 ( 三菱電機 ) PE メタヒューリスティックスを用いた配電系統の運用形態構築 (II) PSE 椎野輝晋, 青木秀憲 ( 東海大学 ) PE リンケージ同定遺伝的アルゴリズムを用いた配電系統拡張計画 PSE 平田陽介, 椎野輝晋, 青木秀憲 ( 東海大学 ) PE 配電系統における蓄電池設備を用いた最適運用計画 PSE 大城将人, 内田晃介, 千住智信, 與那篤史 ( 琉球大学 ) PE 負荷変動と短絡容量を考慮した配電系統の損失最小化 PSE 劉暢, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) PE PQ( 有効電力 無効電力 ) 独立制御による自立配電網内の電力品質維持に関する研究 PSE 坂斉典, 雪田和人, 後藤泰之, 一柳勝宏 ( 愛知工業大学 ) 廣瀬圭一, 武田隆 (NTT ファシリティーズ ) 奥井芳明, 太田拓弥 ( 山洋電気 ) 高林久顯 ( 新神戸電機 ) 9 月 28 日 ( 火 )13:30 16:50 第 1 会場 (155 講義室 ) 系統運用 保護 座長澤敏之 ( 日立製作所 ) PE 分散型電源の連系線電圧 電流から算出するインピーダンスによる故障点標定 PSE 飯岡大輔 ( 名城大学 ), 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE 発電機停止を考慮したパレート最適解による流通設備停止計画優先順位付け手法 PSE 松下清隆, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) PE 保護リレー整定 協調支援システムの開発 - 全体構成と協調判定論理 PSE 亀田秀之, 上村敏, 谷口真一郎 ( 電力中央研究所 ) PE PSE 保護リレー整定 協調支援システムの開発 - 分散電源連系配電系統における論理の検証 - 上村敏, 亀田秀之, 谷口真一郎 ( 電力中央研究所 ) PE 電力系統状態推定における分散型トポロジー可観測性解析 PSE 小圷利史, 森啓之 ( 明治大学 ) PE 信頼度評価のための地点別供給不足量最小化に関する検討 PSE 渋谷怜, 岡田健司 ( 東北大学 ) PE PSE 太陽光発電大量導入時における供給信頼度を考慮した揚水発電所の最適運用計画作成への一考察 相原良太, 横山明彦 ( 東京大学 ), 野見山史敏, 小杉成史 ( 九州電力 )

9 PE 小規模系統における分散型電源の瞬時電圧低下時における運転継続の検討 PSE 二宮貴之 ( 愛知工業大学 ) 大島佑紀 ( 愛知工業大学大学院 ) 雪田和人, 後藤泰之, 一柳勝宏 ( 愛知工業大学 ) 戸井田裕俊 ( 日立エンジニアリング アンド サービス ) PE 遮断器技術と技術動向について PSE 戸田弘明, 匹田政幸 ( 九州工業大学 ) 澄川俊雄 ( 東芝 ) 9 月 28 日 ( 火 )9:30 12:30 第 2 会場 (159 講義室 ) 電圧安定性 座長甲斐郁人 ( 九州電力 ) PE 潮流計算新手法を用いた電圧安定余裕の簡易評価 PSE 山口高弘, 内田直之 ( 東京理科大学 ) PE 負荷マージン推定のためのデータマイニング手法 PSE 石橋直人, 森啓之 ( 明治大学 ) PE PSE PE PSE 太陽光発電導入時における電圧安定性を考慮した発電機の出力調整に関する一考察 徳光啓太, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) 阿知和大和, 佐藤幸生, 伊藤久徳 ( 中部電力 ) PE 電圧安定性の時間評価を考慮した系統計画の一考察 PSE 鈴木悠矢, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) PE ルールベースを基本とする電力システムの管理方式 PSE 江口勝哉, ロサレスエルナンデスジョエル, 檜山隆 ( 熊本大学 ) 9 月 28 日 ( 火 )13:30 16:50 第 2 会場 (159 講義室 ) 経済性評価 教育 座長杉原英治 ( 大阪大学 ) PE 将来型配電系統における太陽光発電の無効電力制御による経済制度の検討 PSE 君塚将人, 奥田真也, 熊野照久 ( 明治大学 ) PE 経済的 CO2 排出抑制メカニズム導入による多地域電力系統の需給運用への影響評価 PSE 小竹達也, 岡田健司 ( 東北大学 ) PE 変分法を用いた時間帯別電気料金によるボトム充電アルゴリズム PSE 高木雅昭, 岩船由美子 ( 東京大学 ) 山本博巳 ( 電力中央研究所 ) 山地憲治 ( 地球環境産業技術研究機構 ) 岡野邦彦, 日渡良爾, 池谷知彦 ( 電力中央研究所 ) PE UNPV 法の簡約化によるプロビットモデルの構成と検証 PSE 平田直樹, 宮内肇 ( 熊本大学 ) PE PSE

10 PE エネルギー輸送と需要家のエネルギー利用を考慮した CO2 削減のための検討 PSE 玉城将樹, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) PE PSE 故障率による設備経年モデルとライフサイクルコストを用いた電力用コンデンサ更新計画手法 田中優太, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) PE IEC/SB1 と関連 SG 活動 PSE 池田久利 ( 東京大学 ) 合田忠弘 ( 九州大学 ) 岡本浩 ( 東京電力 ) 上原京一 ( 東芝 ) 山口達史 ( 東京電力 ) PE 電力エネルギー技術の大学教育研究への新しい試み ~ 東京大学のケース~ PSE 中島達人, 日髙邦彦, 横山明彦, 谷口治人, 池田久利, 太田豊 ( 東京大学 ) 9 月 28 日 ( 火 )9:30 12:30 第 3 会場 (255 講義室 ) 太陽光連系 ( 分散電源 ) 座長福島透 ( 中国電力 ) PE 単相連系 PV の導入拡大が配電系統の電力品質に与える影響評価 PSE 花井悠二, 松木純也 ( 福井大学 ) 佐野正裕, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE LRT と太陽光発電システム群の力率制御による協調型電圧制御法 PSE 金本憲明, 川﨑章司, 松木純也 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE PSE PE PSE PE PSE ヒートポンプ給湯器の昼間運転による太陽光発電大量導入時の配電線電圧上昇抑制効果に関する研究 畑遼太郎, 杉原英治, 佐伯修, 舟木剛 ( 大阪大学 ) 浅利一成 ( 関西電力 ) 太陽光発電大量導入時の電圧上昇と電圧不平衡率の改善を目的とした燃料電池の無効電力制御に関する研究 佐野正裕 ( 早稲田大学 ) 花井悠二 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 進士誉夫, 辻田伸介 ( 東京ガス ) PE PV の大量導入における複数台 SVC の最適設置箇所に関する研究 PSE 小西啓佑, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE 太陽光発電装置が連系された配電系統における逐次二次計画法による電圧 電流推定 PSE 中村泰規, 横水康伸, 松村年郎 ( 名古屋大学 ) 飯岡大輔 ( 名城大学 ) 村中剛洋 ( 中部電力 )

11 9 月 28 日 ( 火 )13:30 16:50 第 3 会場 (255 講義室 ) 太陽光発電予測 ( 分散電源 ) 座長橋口卓平 ( 九州大学 ) PE 気象予報値補正法に基づく太陽光発電設備の長時間先発電電力予測 PSE 與那篤史, 内田晃介, 千住智信 ( 琉球大学 ) PE PSE PE 日射量予測情報に基づく PV 発電所の計画運転 PSE 高山聡志, 原亮一, 北裕幸 ( 北海道大学 ) 伊藤孝充, 植田喜延 ( 明電舎 ) 齋藤裕 ( 北海道電力 ) 滝谷克幸, 山口浩司 ( 日本気象協会 ) PE 日射量 10 分予測値を用いた短時間先 PV 発電所出力推定手法 PSE 長居達哉, 原亮一, 北裕幸 ( 北海道大学 ) 伊藤孝充, 植田喜延 ( 明電舎 ) 齋藤裕 ( 北海道電力 ) 滝谷克幸, 小松麻美 ( 日本気象協会 ) PE 相互平滑化効果を考慮した太陽光発電大量導入時の短周期出力変動の一予測法 PSE 名古屋洋之, 山岸良雄, 金尾則一, 駒見慎太郎 ( 北陸電力 ) PE 雲頂高度及び上空風速を用いた太陽光発電の出力変動予測のための一検討 PSE 松山剛法, 市川智彦, 雪田和人, 依田正之 ( 愛知工業大学 ) 水野勝教, 後藤泰之, 一柳勝宏 ( 愛知工業大学 ) PE 太陽光発電出力の推定に関する研究 PSE AttaviriyanupapPathom, 徳原克久, 板屋伸彦 ( 三菱電機 ) PE 太陽光発電パネル設置形態と発電量に関する研究 PSE 山岸良雄 ( 北陸電力 ) 中村洋祐, 藤井康正 ( 東京大学 ) PE 複数のメガソーラー発電所合計出力の短周期変動推定 PSE 赤塚元軌, 原亮一, 北裕幸 ( 北海道大学 ) 伊藤孝充, 植田喜延 ( 明電舎 ) 齋藤裕 ( 北海道電力 ) 滝谷克幸, 齋藤正美 ( 日本気象協会 ) 9 月 28 日 ( 火 )9:30 12:30 第 4 会場 (257 講義室 ) スマートグリッド 座長田岡久雄 ( 福井大学 ) PE 日射量予測誤差を考慮した戸建住宅群の最適運用法 PSE 田中健一, 内田晃介, 大城将人, 大宜見一貴, 呉屋智則, 千住智信 ( 琉球大学 ) PE 自立系統における複数蓄電システムの自律分散的運用制御方法 PSE 小柳薫, 佐藤只常, 樋田祐輔, 横山隆一 ( 早稲田大学 ) PE 多様な電源群から構成される次世代電力系統の運用方策 PSE 豊田淳一 ( 東北大学 ) 坂本邦夫, 千田卓二 ( 東北電力 )

12 PE 電力供給信頼度からみた最適スマートエネルギーネットワークの考察 PSE 田村豊一, 進士誉夫, 辻田伸介 ( 東京ガス ) 大山力, 辻隆男, 大宮晃 ( 横浜国立大学 ) PE 系統電圧制約を考慮したスマートグリッドにおける火力発電機の最適運用法 PSE 呉屋智則, 内田晃介, 千住智信, 與那篤史, 浦崎直光 ( 琉球大学 ) PE PSE PE ユビキタスパワーネットワークにおけるプラグアンドプレイ V2G (Vehicle-to-Grid) PSE 太田豊, 谷口治人, 中島達人 ( 東京大学 ) キッシリリヤナゲ ( ペラデニヤ大学 ) 馬場旬平, 横山明彦 ( 東京大学 ) PE 短時間の負荷調整力からみた住宅用エアコンの直接負荷制御に関する実験的検討 PSE 杉原英治, 舟木剛 ( 大阪大学 ) 上野清隆 ( 関西電力 ) 9 月 28 日 ( 火 )13:30 16:50 第 4 会場 (257 講義室 ) 制御 Ⅰ ( 分散電源 ) 座長辻隆男 ( 横浜国立大学 ) PE 将来断面における PV 大量導入に伴う諸課題 PSE 藤田将輝, 餘利野直人, 佐々木豊, 造賀芳文 ( 広島大学 ) 奥本芳治 ( 中国電力 ) PE PSE 電力系統の需給バランスへの貢献のための住宅用太陽光発電システムの出力抑制制御に関する実験的検討 牧田大河, 加藤丈佳, 鈴置保雄 ( 名古屋大学 ) PE 太陽光発電の大量連系を考慮した発電機起動停止計画とコスト評価 PSE 川筋貴博, 原亮一, 北裕幸 ( 北海道大学 ) PE PV 大量連系時の電力品質向上を目的とした需要側 HP 給湯器群の自律制御 PSE 伊藤直樹, 斎藤浩海 ( 東北大学 ) PE PV 群総出力最大化を目的とした配電トポロジー選定法の高速化に関する検討 PSE 佐藤綱規, 斎藤浩海 ( 東北大学 ) PE 太陽光発電の出力変動抑制制御に関する一手法の提案 PSE 宮崎裕一, 由本勝久, 井上俊雄, 七原俊也 ( 電力中央研究所 ) 花本耕之助, 和山亘 ( 東北電力 ) PE PSE PE PSE 家庭用太陽光発電システム多数台連系時の出力抑制回避の最大化を目的とした電圧上昇抑制動作パラメータの整定値の評価 宮本裕介 ( 関電工 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PV システム群におけるオンオフ制御と蓄電池を用いた充放電制御の協調による安定化制御の評価 村橋圭祐, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 林孝則, 奥野義道, 舟橋俊久 ( 明電舎 ) PE PV 群と複数台 GE の協調制御による PV 出力変動補償に関する研究 PSE 保科俊一朗, 林泰弘 ( 早稲田大学 )

13 9 月 29 日 ( 水 )9:30 12:30 第 1 会場 (155 講義室 ) 安定度 Ⅰ 座長渡邊政幸 ( 九州工業大学 ) PE 臨界トラジェクトリーを用いた過渡安定度解析 PSE 餘利野直人, アルディヨノプリヤディ, 松村洪作, 造賀芳文, 佐々木豊 ( 広島大学 ) 杉原弘章 ( 中国電力 ) PE 過渡安定度を考慮した最適潮流計算に関する研究 多目的関数による運用最適化 PSE 高山知大 ( 広島大学 ) 久保川淳司 ( 広島工業大学 ) LukumalHakim, 佐々木豊, 造賀芳文, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE A Method for Direct Computation CCT for TSA Based on Critical Generator Conditions PSE PriyadiArdyono, 餘利野直人, Abdul MutalibRidzuan( 広島大学 ) 杉原弘章 ( 中国電力 ) PE 太陽光発電大量導入時の一機無限大母線系統の過渡安定度解析 - 等面積法による考察 - PSE 坂本尚也, 谷口治人, 太田豊, 中島達人, LiyanageKithsiri( 東京大学 ) PE 誘導機型風力発電のP-δ 曲線に及ぼす影響を考慮した過渡安定度評価に関する検討 PSE 山田郁夫, 斎藤浩海 ( 東北大学 ) PE 減衰率反転による第 N 波安定性を考慮した ATC 計算手法の高精度化の検討 PSE 森井裕樹, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 橋口卓平, 合田忠弘 ( 九州大学 ) 野見山史敏, 小杉成史 ( 九州電力 ) PE NAS 電池システムを応用した過渡安定度 ATC 向上策に関する一考察 PSE 平木裕二郎, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) PE 過渡安定度 ATC の向上を目的とした発電機出力調整 PSE 田渕亮佑, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) 細越秀男, 秋山康人 ( 東北電力 ) 9 月 29 日 ( 水 )13:30 16:50 第 1 会場 (155 講義室 ) 系統安定化制御 座長宮内肇 ( 熊本大学 ) PE Matlab/Simulink の特徴を活かした電力系統解析ツールの構築 PSE 川島雄介, 渡邊政幸, 三谷康範, 品川雄彦 ( 九州工業大学 ) PE 自家用発電設備モデルの詳細化による産業用電力系統解析 PSE 前田晃志, 渡邊政幸, 三谷康範 ( 九州工業大学 ) 壱岐浩幸 ( 富士電機システムズ ) 瓜生芳久 ( 成蹊大学 ) 浦野恭博 ( 出光エンジニアリング ) PE 各種 PSS の最適化と安定化効果の比較 PSE 越智裕貴 ( 東京理科大学 ) PE 不確実性を考慮した Support Vector Machine を用いた PSS 制御に関する研究 PSE 秋山祐介, 上村芳郎, 造賀芳文, 佐々木豊, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE 仮想同期発電機によるインバータ連系形分散電源を含む系統の安定化制御 PSE 崎元謙一, 三浦友史, 伊瀬敏史 ( 大阪大学 )

14 PE PSE A Coordinated Control Scheme of PSS and TCSC for Improving Power System Oscillations in Large Power System チャパタナジットチャイラーク ( 東京大学 ) フンチャランナブン ( チュラロンコン大学 ) 横山明彦 ( 東京大学 ) PE 位相計測を利用したシステム同定による電力系統安定化制御 PSE 添田裕介, 渡邊政幸, 三谷康範 ( 九州工業大学 ) PE PSO によるパラメータ推定を適用した動的負荷のモデル化 PSE 田岡久雄, 松木純也, 友田道也 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 金尾則一, 山岸良雄 ( 北陸電力 ) 9 月 29 日 ( 水 )9:30 12:30 第 2 会場 (159 講義室 ) 周波数 潮流制御 座長川崎守 ( 中部電力 ) PE 近未来の電力系統における LFC リソースの最適構成に関する検討 ( 第 2 報 ) PSE 増田怜一, 片岡良彦 ( 東京工業大学 ) PE PSE 再生可能エネルギー大量導入時の周波数制御向上を目的とした NAS 電池システム応用 柴崎惣, 岩本伸一 ( 早稲田大学 ) PE 系統周波数制御のための多数台の可制御ヒートポンプ給湯機のモデリング PSE 益田泰輔, 横山明彦 ( 東京大学 ) 多田泰之 ( 東京電力 ) PE PSE 再生可能エネルギーによる周波数変動の送電線混雑管理を目的とした発電機の出力配分 鈴木浩章, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 輿水源太郎 ( 電源開発 ) PE 太陽光発電大量導入時の周波数と連系線潮流変動の検討 PSE 山城和之, 熊野照久 ( 明治大学 ) PE 自然エネルギー増加時における連系線潮流と周波数の変化の考察 PSE 川村直輝, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 中地芳紀, スレシチャンドヴァルマ ( 中部電力 ) PE 風力発電設備大量導入時の連系線容量評価 PSE 平田敦士, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) PE Efficient Risk-Based TTC Evaluation Method with a System Case Partitioning Method PSE パンスワンナッタウット, 横山明彦 ( 東京大学 ) ヴァルマスレシチャンド, 中地芳紀 ( 中部電力 ) 9 月 29 日 ( 水 )13:30 16:50 第 2 会場 (159 講義室 ) 系統計画 信頼度 座長小林直樹 ( 東京電力 ) PE 確率的近傍選択タブサーチを用いた確率的供給信頼度評価 PSE 角田広樹, 森啓之 ( 明治大学 ) PE 放射状系統とメッシュ状系統の信頼度 地域内電源と負荷のバランスの影響 PSE 谷口治人, 太田豊, 中島達人, リヤナゲキッシリ ( 東京大学 )

15 PE 電力設備更新コスト平準化に向けた優先順位決定方式 PSE 市村富保, 黒田健 ( 富士通 ) 馬郡英樹 ( アーク情報システム ) 横山隆一 ( 早稲田大学 ) PE 発電用ダム上流域における河川流量の増加から逓減までの一貫予測法の提案 PSE 村松翼, 一柳勝宏, 中野寛之, 水野勝教, 雪田和人, 後藤泰之 ( 愛知工業大学 ) 山田富士宏, 山本信幸, 杉本重幸 ( 中部電力 ) PE 復旧を考慮した作業系統候補の作成に関する研究 PSE 塚上裕貴 ( 広島大学 ) 川原耕冶 ( 広島工業大学 ) 造賀芳文, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE PSE 混雑緩和と電圧安定性を考慮した期待セキュリティコストに基づく TCSC と SVC の最適配置 Wibowo Rony, 渡邊弘樹, 餘利野直人, 造賀芳文, 佐々木豊 ( 広島大学 ) PE 間欠性電源を考慮した供給信頼度評価に関する基礎的検討 PSE 古澤健 ( 電力中央研究所 ) 岡田健司 ( 電力中央研究所, 東北大学 ) 田頭直人 ( 電力中央研究所 ) PE 将来の最適電力システムを目指して - 診断 監視 運用 機器開発 - PSE 花井正広, 遠藤奎将, 小島寛樹, 早川直樹, 大久保仁 ( 名古屋大学 ) PE 層型 EPSO を用いた ATC 最大化のための FACTS 最適配置 PSE 藤田創, 森啓之 ( 明治大学 ) 9 月 29 日 ( 水 )9:30 12:30 第 3 会場 (255 講義室 ) 配電制御 Ⅰ 座長雪田和人 ( 愛知工業大学 ) PE 分散型電源の導入拡大に対応した配電系統最適構成に関する基礎検討 PSE 高野浩貴, 菅谷周平 ( 岐阜工業高等専門学校 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 松木純也 ( 福井大学 ) 牧雪乃 ( 岐阜工業高等専門学校 ) PE PSE 太陽光発電大量導入における PCS 制御を考慮した配電系統用 FACTS 機器の所要容量評価 吉住大介, 高崎昌洋, 横山明彦 ( 東京大学 ) PE SVR の LDC 整定手法の計測データを用いた有効性評価 PSE 松田勝弘, 堀越和宏, 瀬戸寿之 ( 東北電力 ) 渡辺雅浩, 村越潤, 高橋玲児 ( 日立製作所 ) PE 配電系統瞬低時における UPS および変圧器の過渡応答 PSE 薮大輔, 横水康伸, 松村年郎 ( 名古屋大学 ) 飯岡大輔 ( 名城大学 ) 水野誠, 箕輪昌幸 ( トーエネック ) PE 配電系変圧器加圧時の電圧低下率簡易計算支援ツールの開発 PSE 菅原敏則, 中村逸人, 小山満明, 深江隆之, 上田玄, 中地芳紀 ( 中部電力 )

16 PE PSE センサ開閉器情報を利用した複数台 PCS による配電ネットワークにおける総合電圧ひずみ率抑制手法 下田一貴, 川﨑章司, 松木純也 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 9 月 29 日 ( 水 )13:30 16:50 第 3 会場 (255 講義室 ) マイクログリッド 座長原亮一 ( 北海道大学 ) PE PSE 小規模独立電力系統を対象としたダイナミック経済負荷配分法 -ネットワーク制約の考慮- 佐々木豊, 餘利野直人, 大平彰史, 造賀芳文 ( 広島大学 ) 中澤親志 ( 富士電機システムズ ) 中西要祐 ( 富士電機ホールディングス ) PE 小規模独立電力系統における発電機起動停止 -ネットワーク制約の考慮- PSE 佐々木豊, 岡田真哉, 造賀芳文, 餘利野直人 ( 広島大学 ) 中澤親志 ( 富士電機システムズ ) 中西要祐 ( 富士電機ホールディングス ) PE 小規模独立系統における分散電源の不確定出力に柔軟に対応するシステムの一検討 PSE 森岩正博, 殿田竜士, 造賀芳文, 佐々木豊, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE 離島を想定したスマートグリッドにおけるディーゼル発電機の最適運用 PSE 安里文吾, 呉屋智則, 内田晃介, 千住智信, 與那篤史 ( 琉球大学 ) PE 分散形電源の増加に伴う離島系統の電源アデカシーへの影響 PSE 川本啓太, 石山圭亮, 宮内肇 ( 熊本大学 ) PE PSE PE PSE マルチエージェントシステムによるマイクログリッドの自律分散型需給制御方式の検討 河又啓, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) PE 自然エネルギーを含むマイクログリッドの信頼度解析手法の検討 PSE 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 進士誉夫, 田村豊一, 辻田伸介 ( 東京ガス ) PE 自立運転型マイクログリッドにおける適応型周波数制御方式 PSE 江頭諒, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 橋口卓平, 合田忠弘 ( 九州大学 ) 9 月 29 日 ( 水 )9:30 12:30 第 4 会場 (257 講義室 ) 制御 Ⅱ ( 分散電源 ) 座長工藤謹正 ( 東芝 ) PE 小規模独立系統を対象とした需給制御システムの開発 PSE 餘利野直人, 佐々木豊, 中住護, 生関友裕, 造賀芳文 ( 広島大学 ) 中澤親志 ( 富士電機システムズ ) 中西要祐 ( 富士電機ホールディングス ) PE スマートハウスを活用した配電系統における負荷管理手法の評価 PSE 吉村和晃, 花井悠二, 松木純也 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 )

17 PE PCS による系統の電圧不平衡改善および高調波抑制 PSE 川﨑章司, 松木純也, 田中基寛 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE Effects of Grid Stiffness and SVC Locations on Pitch Control Based Wind Farm LVRT PSE アウンコーテット, 斎藤浩海 ( 東北大学 ) PE PSE PMSG 風力発電システムにおけるオンラインパラメータ同定を用いた最大電力点追従制御上原明恵, 内田晃介, 安里文吾, 與那篤史, 千住智信 ( 琉球大学 ) PE 系統周波数制御のための多数台電気自動車のモデリング PSE 清水浩一郎, 益田泰輔, 太田豊, 横山明彦 ( 東京大学 ) PE 太陽光発電導入時におけるマルチエージェントを用いた電圧制御方式に関する研究 PSE 大西貴裕, 餘利野直人, 造賀芳文, 佐々木豊 ( 広島大学 ) PE EV の充電による日負荷曲線及び電力潮流変化の地域別検討 PSE 谷脇誉崇, 造賀芳文, 佐々木豊, 餘利野直人 ( 広島大学 ) 9 月 29 日 ( 水 )13:30 16:50 第 4 会場 (257 講義室 ) 分散電源一般 ( 分散電源 ) 座長北條昌秀 ( 徳島大学 ) PE 日射影を考慮した太陽光パネル適正設置条件の分析 PSE 伊藤悠希, 樋田祐輔, 小柳薫, 横山隆一 ( 早稲田大学 ) 伊藤俊之, 塚田龍也 ( 東京ガス ) PE PV 群集中管理を目的とした PV 導入エリアの決定に関する研究 PSE 永田耕一, 花井悠二, 松木純也 ( 福井大学 ) 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE 不況を克服し発展するための新電力エネルギーシステム普及政策への提言 (Ⅲ) PSE ( 出力指定型次世代送電網 ) 水谷芳史 ( 東海大学 / 工学アドバイザー ) PE 風力発電大量導入時の分散型電源の活用による CO2 排出量への影響解析 PSE 松浦正嗣 ( 東京大学 ) 幸田栄一, 坂東茂 ( 電力中央研究所 ) PE 包絡分析法を利用したメガソーラー最適配置 PSE 横田真也, 熊野照久 ( 明治大学 ) PE アナログシミュレータ用太陽光発電モデルの開発とその解析結果 PSE 阿知和大和, 薬丸幸仁, 斎藤宣俊, 伊藤久徳 ( 中部電力 ) 嶋田誠一郎, 松原貢 ( 中電シーティーアイ ) 吉岡康哉, 原田慈 ( 富士電機システムズ ) PE PSE 社会コストを指標とした太陽光発電導入系統における蓄電池の最適導入量に関する一検討佐々木豊, 蓮尾卓也, 造賀芳文, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE 分散型エネルギー源の導入された将来系統の信頼度に関する研究 PSE 佐々木豊, 阿方基裕, 造賀芳文, 餘利野直人 ( 広島大学 ) PE 自然エネルギー電源の大量導入に対する系統解析 計画 運用技術の課題

18 PSE ロバスト信頼度の観点から - 藤田将輝, 餘利野直人, 佐々木豊, 造賀芳文 ( 広島大学 ) 奥本芳治 ( 中国電力 ) 山中敏裕 ( 広島大学 ) 9 月 30 日 ( 木 )9:30 12:00 第 1 会場 (155 講義室 ) 安定度 Ⅱ 座長吉村健司 ( 電力中央研究所 ) PE 同期位相計測を利用した電力系統広域動揺モードの同期化力評価 PSE 林田徹, 三谷康範, 渡邊政幸 ( 九州工業大学 ) 大久保昌利, 池口安幸, 立松正幹 ( 関西電力 ) PE 同期位相計測における電力動揺モード抽出に関する検討 PSE 山尾秀行, 渡邊政幸, 三谷康範 ( 九州工業大学 ) PE 実測データを用いた動的等価回路推定法と電源制限による安定化対策 PSE 飯村勇人, 佐藤正弘 ( 日本大学 ) PE 同期機制動巻線回路モデルと過渡現象の検討 PSE 平松大典, 上村洋市, 十川和真, 小林雅司, 垣内幹雄, 長倉謙, 大高徹 ( 東芝 ) 新井田国臣 ( 北芝電機 ) PE 等価電圧源の定理 直流法を適用した UPFC- 発電機間の感度推定方法の検証 PSE 河辺賢一, 横山明彦 ( 東京大学 ) PE 過渡時における同期発電機の制動巻線の効果の実験と考察 PSE 田岡久雄, 松木純也, 岩本繁 ( 福井大学 ) 大穀晃裕 ( 三菱電機 ) PE 産業電力系統中における同期電動機動特性解析 PSE 李振興 ( 九州工業大学 ) 黒田学, 瓜生芳久 ( 成蹊大学 ) 渡邊政幸, 三谷康範 ( 九州工業大学 ) 壹岐浩幸 ( 富士電機システムズ ) 9 月 30 日 ( 木 )9:30 12:00 第 2 会場 (159 講義室 ) 需要予測 制御 座長久保川淳司 ( 広島工業大学 ) PE 再生可能エネルギー電源大量導入時の余剰電力解消のための蓄電池容量算出手法 PSE 吉原徹, 今中政輝, 恩田祐輔, 馬場旬平, 横山明彦 ( 東京大学 ) 國場裕介, 比嘉直人, 安里貞夫 ( 沖縄エネテック ) PE 予測誤差を考慮した DC スマートハウス群の最適再計画運用法 PSE 大宜見一貴, 内田晃介, 田中健一, 千住智信, 與那篤史 ( 琉球大学 ) PE 多地点同時電圧計測に基づく電力潮流分布解析システム PSE 藤本真大, 三谷康範 ( 九州工業大学 ) PE 電力需給バランス制御に貢献する家庭内機器最適運転モデルの評価 PSE 池上貴志, 片岡和人, 岩船由美子, 荻本和彦 ( 東京大学 ) PE PSE

19 PE PSE PE Medium-Term Residential Electricity Demand Forecasting using Regression-Based Model PSE AkilYusri, 宮内肇 ( 熊本大学 ) 9 月 30 日 ( 木 )9:30 12:00 第 3 会場 (255 講義室 ) 配電制御 Ⅱ 座長藤原修平 ( 三菱電機 ) PE PSE PE PSE 配電系統の電圧分布制御における経済性を考慮した協調的タップ制御方式の検討 Tran Nguyen, 辻隆男, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 橋口卓平, 合田忠弘 ( 九州大学 ) 進士誉夫, 辻田伸介 ( 東京ガス ) PE 将来型配電系統の自律分散型電圧分布制御方式における制御系設計手法の検討 PSE 辻隆男, 伊藤良太, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 橋口卓平, 合田忠弘 ( 九州大学 ) 進士誉夫, 辻田伸介 ( 東京ガス ) PE 分散型電源を含む配電系統の階層的電圧分布制御方式の検討 PSE 辻隆男, 古舘優, 大山力 ( 横浜国立大学 ) 橋口卓平, 合田忠弘 ( 九州大学 ) 進士誉夫, 辻田伸介 ( 東京ガス ) PE PSE センサ開閉器区間情報を用いた電圧推定に基づく LRT と SVR による複数フィーダの集中型電圧制御手法 高橋修平, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) PE PV が導入された配電系統のバンク事故復旧時における電圧逸脱地域最小化手法 PSE 芳澤信哉, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 森健二郎, 神谷英志 ( 東京電力 ) PE PV 大量連系配電系統における不感帯可変 SVC による電圧制御 PSE 高橋尚之, 林泰弘 ( 早稲田大学 ) 9 月 30 日 ( 木 )9:30 12:00 第 4 会場 (257 講義室 ) 蓄電池応用 ( 分散電源 ) 座長舟橋俊久 ( 明電舎 ) PE PSE PE PSE PE 自然エネルギー発電出力安定化のためのモデル予測型レファレンスガバナ PSE 坪田豊, 内田健康 ( 早稲田大学 ) 神通川亨 ( 富士電機システムズ株式会社 ) 中西要祐 ( 富士電機ホールディングス ) PE 需要家負荷特性における太陽光発電 蓄電池の適正容量分析 PSE 樋田祐輔, 宮口祐貴, 横山隆一 ( 早稲田大学 ) 清水川純, 伊庭健二 ( 明星大学 )

20 PE PSE 分散型電源が導入された P.P.UPS 方式によるマイクログリッドの運用における一検討 清水康隆, 雪田和人, 後藤泰之, 一柳勝宏 ( 愛知工業大学 ) 廣瀬圭一, 武田隆, 村井秀幸 (NTT ファシリティーズ ) 奥井芳明, 太田拓弥 ( 山洋電気 ) 高林久顯 ( 新神戸電機 ) PE 積層セラミックコンデンサ電力貯蔵装置を搭載した電気自動車の検討 PSE 加峯徹也, 原田克彦, 三谷康範, 渡邊政幸 ( 九州工業大学 ) 講演時間 1 件当たり 20 分 ( 質疑応答 5 分を含む )

21 Memo

NISSIN REPORT 2015 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 5 7 9 10 11 12 13 15 1,500 1,000 500 0 1,033 2012 1,099 1,071 2013 2014 150 100 50 0 71 2012 95 90 2013 2014 44.2% 18.3% 22.4% 15.1% 49.5% 1.1% 28.4% 17.5%

More information

. 石垣島における電力系統の概要 Copyright The Okinawa Electric Power Company, Incorporated. All Rights Reserved.

. 石垣島における電力系統の概要 Copyright The Okinawa Electric Power Company, Incorporated. All Rights Reserved. 石垣島における再生可能エネルギー発電設備の連系に関する説明会 平成 6 年 6 月 3 日 沖縄電力株式会社 . 石垣島における電力系統の概要 Copyright The Okinawa Electric Power Company, Incorporated. All Rights Reserved. . 石垣島系統における電源設備 石垣島では主に内燃力発電機を用い電気の供給を行っております 内燃力発電設備

More information

再生可能エネルギー発電と二次電池を導入した地域電力システムのシミュレーションによる設計

再生可能エネルギー発電と二次電池を導入した地域電力システムのシミュレーションによる設計 Copyright 2005-2010 Miyata / Akimoto / Tanaka Lab. All rights reserved. 二次電池による社会システムイノベーション第 10 回分科会 2012/2/23 リアルタイムの地域電力経営法と充放電アルゴリズムの選択 東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 宮田秀明研究室 M2 今西佑希 M1 柴田一樹 目次 1. 本研究の趣旨

More information

北海道電力 東北電力 東京電力 中部電力 北陸電力 関西電力 中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力 フランス カナダ イタリア 日本 イギリス ドイツ アメリカ 中国 インド 0.0 0.2 0.4 0.6 0.8 1.0 CO2 排出係数 (kg-co2/kwh) 原子力による発電が多い 水力による発電が多い 石炭火力による発電が多い CO2 排出量 ( ガソリン軽自動車 =100 としたとき

More information

会社案内2015(日本語)

会社案内2015(日本語) 17VISION Glorious Excellent Company 12 VISION 07 VISION 新たな社会ニーズへ 裾野の広い事業領域を活かし 新たな社会インフラの構築に貢献 当社グループでは これまでにご紹介した裾野の広い事業領域を活かし 私たちの未来社会のニーズに合わせたソリューション 住友電工グループの考える スマートエネルギーシステム を提供していきます その一例として

More information

PE-08-124 PSE-08-133 分 散 型 電 源 の 動 特 性 を 考 慮 した 将 来 型 配 電 系 統 の 集 中 型 電 圧 分 布 制 御 方 式 の 検 討 辻 隆 男, 戸 村 康 佑, 大 山 力 ( 横 浜 国 立 大 学 ) 橋 口 卓 平, 合 田 忠 弘 ( 九

PE-08-124 PSE-08-133 分 散 型 電 源 の 動 特 性 を 考 慮 した 将 来 型 配 電 系 統 の 集 中 型 電 圧 分 布 制 御 方 式 の 検 討 辻 隆 男, 戸 村 康 佑, 大 山 力 ( 横 浜 国 立 大 学 ) 橋 口 卓 平, 合 田 忠 弘 ( 九 10 電 気 学 会 研 究 会 資 料 目 次 電 力 技 術 合 同 研 究 会 電 力 系 統 技 術 電 気 学 会 電 力 技 術 委 員 会 委 員 長 泉 邦 和 ( 電 力 中 央 研 究 所 ) 幹 事 佐 藤 純 正 ( 東 芝 ) 幹 事 足 立 和 郎 ( 電 力 中 央 研 究 所 ) 電 気 学 会 電 力 系 統 技 術 委 員 会 委 員 長 大 山 力 ( 横 浜

More information

中期目標期間の業務実績報告書

中期目標期間の業務実績報告書 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

More information

電気電子発送配変電二次練習問題

電気電子発送配変電二次練習問題 Copy Rght (c) 008 宮田明則技術士事務所 . ()() () n n 60 f f f 50, 60503000rp(n - ) f 60, 66060300rp(n - ) f 50, 060500300rp(n - ) f 50, 46050500rp(n - ) N N N (6) N () Copy Rght (c) 008 宮田明則技術士事務所 . r a, r a a a

More information

A3_ペラ

A3_ペラ とは メカトロニクス エレクトロニクスおよび関連する専門領域の最新技術と 製品が展示され 各領域に対応した技術シンポジウムが開催される アジ ア最大級の専門トレードショー カンファレンスです 各要素技術が一堂 に会することで 相互の技術の関連性が最大限に引き出され 幅広い分野 の開発設計 生産技術者にとって 未来をかたちづくる最新情報を得る場 課題解決のための商談の場 となっています TECHNO-FRONTIER

More information

事例2_自動車用材料

事例2_自動車用材料 省エネルギーその 1- 自動車用材料 ( 炭素繊維複合材料 ) 1. 調査の目的自動車用材料としての炭素繊維複合材料 (CFRP) は 様々な箇所に使用されている 炭素繊維複合材料を用いることにより 従来と同じ強度 安全性を保ちつつ自動車の軽量化が可能となる CFRP 自動車は 車体の 17% に炭素繊維複合材料を使用しても 従来自動車以上の強度を発揮することができる さらに炭素繊維複合材料を使用することによって機体の重量を低減することができ

More information

45 周年記念事業 平成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 神戸ポートピアホテル この度 当協会は創立 45 周年 法人化 40 周年を迎え 4 月には一般社団法人関西電気管理技術者協会として新たな出発をいたしました これからも会員一丸となって より一層の研鑽に努め 努力して参る所存でございま

45 周年記念事業 平成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 神戸ポートピアホテル この度 当協会は創立 45 周年 法人化 40 周年を迎え 4 月には一般社団法人関西電気管理技術者協会として新たな出発をいたしました これからも会員一丸となって より一層の研鑽に努め 努力して参る所存でございま 201360-45 2 3 6 10 11 12 13 14 15 15 45 周年記念事業 平成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 神戸ポートピアホテル この度 当協会は創立 45 周年 法人化 40 周年を迎え 4 月には一般社団法人関西電気管理技術者協会として新たな出発をいたしました これからも会員一丸となって より一層の研鑽に努め 努力して参る所存でございますので 引き続き皆様方のご理解とご支援を賜わりますよう衷心よりお願い申し上げます

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

-2-

-2- -2- -3- 会場へのアクセス -4- -5- 11 月 21 日 ( 水 ) 9:25 9:30 細胞を創る 研究会 5.0 開会挨拶木賀大介 ( 東京工業大学 ) 9:30 10:30 基調講演 Chair: 木賀大介 ( 東工大 ) 大島泰郎先生 ( 共和化工 環境微生物学研究所 東京工業大学名誉教授 ) 生命の起源と Magic20 10:30 11:30 ポスター発表 ( 奇数番号 )

More information

橡Ⅰ.企業の天候リスクマネジメントと中長期気象情

橡Ⅰ.企業の天候リスクマネジメントと中長期気象情 1 1 2 1 2 2 3 4 4 3 4 3 5 1400 53 8.8 11 35 6 5 6 20012Q 926 1,438 15.032.2 4 ART 7 8 9 7 8 9 5 19712000 30 33 60 10 33 10 60 70 30 40 6 12 3000 2000 7 沈降した後 付近の流れに乗って海中を水平に漂流するように設計されている その後 予め設定した時間間隔

More information

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果 2011 年度 設計手法普及調査アンケート 集計経過報告 2012 年 2 月社団法人組込みシステム技術協会状態遷移設計研究会 目次 1. アンケート実施の目的 3 2. アンケートの実施対象 4 3. アンケート回答数 5 4. 実施したアンケートの内容 6 5. アンケート回答者の構成 8 6. アンケート集計結果 9 6.1 回答者の担当製品分野について 10 6.2 回答者の部門について 11

More information

untitled

untitled 1 日目 10 月 27 日 木 第 1 会場 国際会議室 開会の辞 12 15 12 20 ランチョンセミナー 1 12 20 13 10 共催 大鵬薬品工業株式会社 LS- 1 座長 齊藤 博昭 鳥取大学医学部 病態制御外科学分野 今度どうなる 胃癌の術後補助化学療法 小寺 泰弘 名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学 主題 1 高齢者進行胃癌に対する治療戦略 定型か縮小か 13 20 14

More information

東 京 都 小 金 井 市

東 京 都 小 金 井 市 国立研究開発法人 長波帯標準電波施設 おおたかどや山標準電波送信所 正確な日本標準時を送信します 電波時計の時刻合わせ 放送 電話の時報サービス時刻基準 高精度な周波数基準を供給します 計測器の周波数基準 無線機器の周波数合わせ はがね山標準電波送信所 国立研究開発法人 情報通信研究機構 電磁波計測研究所 時空標準研究室日本標準時グループ 東 京 都 小 金 井 市 標準電波 施設の紹介 器室で運用される高性能なセシウム原子時

More information

30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2

30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2 .03.06 1 30 3 3 6,745 3,000 JK 34 2 2 3 110 70 LVL 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 エネルギー ①パッシブ技術と先進アクティブ技術で 80%省エネルギーを実現する住宅 提案と結果 エネマネハウス 反省点 GJ 55.0 電気使用量の増大 予想される原因と して建物のボリューム 空調負荷 45.0 20.9 給湯負荷抑制 35.0

More information

PLZ-5W_ KPRI21.pdf

PLZ-5W_ KPRI21.pdf The Flagship New DC Electronic Load PLZ-5W D C E L E C T R O N I C L O A D the Flagship PLZ-5W series CC Mode / High range / 0-80A Switching Ch4 load current 20A/div Horizontal 10us/div SET[A] (100 %)

More information

14 RitsumeikanSocialSciencesReview(Vol52.No.2) PVenergywilbeexamined.Griddatainthe50Hertzzoneisusedinthispartofthestudy.Second,thekey rulesthatenabler

14 RitsumeikanSocialSciencesReview(Vol52.No.2) PVenergywilbeexamined.Griddatainthe50Hertzzoneisusedinthispartofthestudy.Second,thekey rulesthatenabler 第 52 巻第 WindandPV 2 号 EnergyIntegrationinDistributionGridsandBidirectionalGridOperations(AsamiTAKEHAMA) RitsumeikanSocialSciencesReview 2016 年 9 月 13 WindandPVEnergyIntegrationinDistributionGrids andbidirectionalgridoperations:

More information

目次 1. 実施内容について 背景と目的 2. 海外 P2G 事例 3. FSの中間報告 システム機能概要図 主要設備仕様案 主要設備面積試算と水素量試算 想定スケジュール 技術的要件 送電線 FSにおける今後の検討スケジュール 2017 Toshiba Corporation / Tohoku-E

目次 1. 実施内容について 背景と目的 2. 海外 P2G 事例 3. FSの中間報告 システム機能概要図 主要設備仕様案 主要設備面積試算と水素量試算 想定スケジュール 技術的要件 送電線 FSにおける今後の検討スケジュール 2017 Toshiba Corporation / Tohoku-E 資料 3 福島新エネ社会構想実現会議 再生可能エネルギー由来 水素プロジェクト検討 WG 2017 年 3 月 2 日 株式会社東芝東北電力株式会社岩谷産業株式会社 2017 Toshiba Corporation / Tohoku-Electric Power Co., Inc. / Iwatani Corporation 目次 1. 実施内容について 背景と目的 2. 海外 P2G 事例 3.

More information

高調波対策機器カタログ

高調波対策機器カタログ 三菱高調波対策機器 三菱高調波対策機器 高調波の発生を抑制 監視し 安定した電力供給で設備や機器をしっかりガード 100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル お問合せは下記へどうぞ 本社機器営業第一部 100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル 03 3218-6690 北海道支社 060-8693 札幌市中央区北二条西4-1 北海道ビル 011 212-3711 東北支社

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

北杜市新エネルギービジョン

北杜市新エネルギービジョン 概 要 版 平 成 18 年 3 月 山 梨 県 北 杜 市 1 新エネルギーとは 深刻化する地球温暖化 心配される化石燃料の枯渇といった課題への対策として注目されているのが 新エネル ギー です 新エネルギー とは 太陽や風 森林などの自然のエネルギーなどを活用するもので 石油代替エネ ルギーとして導入が期待されているものの コストなどの制約から普及が十分でないため 積極的に促進を図る必 要があるもの

More information

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9

»°ËÞ½ŸA“⁄†QŸA“⁄Æ�°½No9 NO 2003.11.4 9 101-0061 東京都千代田区三崎町3-5-6 造船会館4F TEL 03-3230-0465 FAX 03-3239-1553 E-mail stu stu.jtuc-rengo.jp 発 行 人 数 村 滋 全国8地連の新体制が始動 中四国地連 中部地連 九州地連 沖縄地連 北海道地連 東北地連 関西地連 関東地連 組織拡大と加盟組合支援を柱に 2 期目がスタート

More information

地理空間上におけるイノベーション検索システムの構築とその応用

地理空間上におけるイノベーション検索システムの構築とその応用 RIETI Policy Discussion Paper Series 13-P-023 RIETI Discussion Paper Series 13-P-023 2013 年 12 月 地理空間上におけるイノベーション検索システムの構築とその応用 相馬亘 ( 日本大学理工学部 ) 藤田裕二 ( 日本大学理工学研究所 ) 内藤祐介 ( 株式会社人工生命研究所 ) 西田正敏 ( 株式会社人工生命研究所

More information

Microsoft PowerPoint - 9.Analog.ppt

Microsoft PowerPoint - 9.Analog.ppt 9 章 CMOS アナログ基本回路 1 デジタル情報とアナログ情報 アナログ情報 大きさ デジタル信号アナログ信号 デジタル情報 時間 情報処理システムにおけるアナログ技術 通信 ネットワークの高度化 無線通信, 高速ネットワーク, 光通信 ヒューマンインタフェース高度化 人間の視覚, 聴覚, 感性にせまる 脳型コンピュータの実現 テ シ タルコンヒ ュータと相補的な情報処理 省エネルギーなシステム

More information

(Microsoft PowerPoint - ITRReport-3.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - ITRReport-3.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) インターテックリサーチレポート No.3 2009.10 スマートグリッドこの 1 年の動き Rev.1 平成 21 年 10 月 1 日 Rev.2 平成 21 年 10 月 26 日 インターテックリサーチ株式会社新谷隆之 出典 :ETP-SmartGrids 目次 本資料の目的 2 米国のこの1 年の動き 3 欧州のこの1 年の動き 5 その他海外でのこの1 年の動き 7 海外のこの1 年の動きに見られる特徴

More information

八戸高専だより第148号

八戸高専だより第148号 独立行政法人 第1 4 8号 八戸工業高等専門学校 発行 039 1192 青森県八戸市大字田面木字上野平16番地1 TEL 0178 27 7223 総務課総務係 FAX 0178 27 9379 E-mail somu-o@hachinohe-ct.ac.jp URL http://www.hachinohe-ct.ac.jp/ 平成27年7月 目 校長先生から 八戸高専の4学期制について 創立

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

1.4 4 2 2.1 1-3 1060 601060 1 60 1020 2.2 45 50 2015 31 2 1 3 20 30 1970 1980 1990 2000 40 50 60 70 2015% 30 20 30 10 20 0 10 2 2015 Vol.10 No.4 2008

1.4 4 2 2.1 1-3 1060 601060 1 60 1020 2.2 45 50 2015 31 2 1 3 20 30 1970 1980 1990 2000 40 50 60 70 2015% 30 20 30 10 20 0 10 2 2015 Vol.10 No.4 2008 Colloquium 第88 回 運輸政策コロキウム 少子高齢社会における交通のあり方 運輸事業者の人材確保と技術の継承に対する認識と対応 平成19年10月30日 運輸政策研究機構 大会議室 1. 講師 運輸政策研究所少子高齢社会研究グループ 内田 傑 財 運輸政策研究機構運輸政策研究所主任研究員 日比野直彦 前 財 運輸政策研究機構運輸政策研究所研究員 現 政策研究大学院大学助教授 財 運輸政策研究機構運輸政策研究所客員研究員

More information

技術解説_有田.indd

技術解説_有田.indd Acceleration / G 2 18 16 14 12 1 8 6 4 2 Damping : 1. Period / s XY.1.1 1. 6533 283 3333 423 155 15 (X) 26.12 Hz 15 12 (Y) 28.32 Hz (Z) 43.98 Hz GS Yuasa Technical Report 211 年 6 月 第8巻 水平方向 X_3G 1.7e+7

More information

再生可能エネルギー 入力支援システム操作マニュアル

再生可能エネルギー 入力支援システム操作マニュアル 再生可能エネルギー年報報告操作マニュアル 年報報告者の方向け 平成 26 年 10 月 31 日 Ver.1.3 1 目次 1. はじめに (1) 本マニュアルについて 3 (2) 画面構成図 ( 簡易版 ) 4 2. ログインとログアウト (1) ログインする 5 (2) ログアウトする 7 3. 年報報告 ( 設置費用報告 ) の手続き (1) 設置費用の登録を行う 9 (2) 設置費用報告の登録を行う

More information

_00H1.p1

_00H1.p1 1 2 3 The History of AWARDS 1/ 5 1/ 8 1/ 2 36.3 26.9 8.2 28.7 1 2 3 4 2 POINT 1 POINT 2 1 36 38dB 38 40 お住まいのエリアで 最適なエコキュートをお選びください 設置地域 設 置 する地 域を確 認しましょう 塩害地と離島は除きます まずは お住まいの地域から対応する機種グループをお選びください

More information

Part2

Part2 VGR/AMANAIMAGESRF/AMANAIMAGES 18 Part2 5 倉 阪 秀 史 さん 2050 CO 2 2020 EU 2005 8.520 1.315 39.849 2005 9 1.7202010 2.5EU CO2 2030 5 1 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 拡 大 へ 2020 1990 25 2050 6 8 20 national geographic special

More information

1

1 FIELD ENGINEERING 1 Maintenance After Service After Service Safety / Security Overhaul Environment Reduce Cost Engineering Renewal INDEX 2 POINT 1 POINT 2 3 Maintenance 4 POINT 1 POINT 2 POINT 3 5 O verhaul

More information

大京グループレポート(CSR抜粋版)

大京グループレポート(CSR抜粋版) 2016 (CSR 抜粋版 ) 3. 1. 4. 2. 2016/3 2015/3 827 1,236 2014/3 1,056 1. 防災意識の啓蒙 バケーションレンタル ( 空室の有効活用 ) 大京グループでは 40 年以上住まいを提供してきた企業として大規模災害時には これまでの経験を活かし グループ全体で復旧支援に努めました その経験から お住まいの方々が安心して暮らせる環境をサポートするために

More information

seika.PS

seika.PS Carrier Gas Distiled Water Heater Mixed Gas Carrier gas with H 2 O Mixed Gas Inlet Sample Purge Ar gas Quartz Rod Quartz Tube Furnace Thermo Couple Clucible (Molten Salt) Gas Outlet アクティブ制御を用いた長尺アームの制振制御

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

00_testo350カタログ貼込.indd

00_testo350カタログ貼込.indd Committing to the future testo 350 C O NO NO HS HC ダストフィルターは簡単に交換 ワンタッチでコントロールユニットの装着 排ガス測定ボックス背面には開口部が ありメンテナンスが容易 蓋を外した状態 コントロールユニットは裏返しでも装着 可能 輸送時の衝撃から保護 ドレンタンクがついているので 長時間 測定でも安心 コントロールユニットの接続部分 現場でのさまざまな使用環境に対応

More information

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win インストール手順書 Office2010 Version 4.5.4.3 インストールの際に必ずお読みください 第 1 版 2012 年 5 月 木村情報技術株式会社 目次 初めに必ずお読みください... 3 1. ソフトウェアのインストール... 7 1-1 ソフトウェアの選択... 8 1-2 ソフトウェアのインストール... 10 2. レシーバー用ドライバのインストール... 12 2-1

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

untitled

untitled 新製品 新技術 トラッキングツール ベースライン検 査 フォローアップ検 査 図 3 トラッキングツールによる標 的 病 変 の自 動 検 出 例 3 ブックマークとデータ二次利用 ベースライン検査内でセグメンテーションされ さらにトラッキングツールによりフォローアップ検査内に検出さ れた標的病変の各種計測結果 測定者 測定日 シリーズ/イメージ番号 長径 短径 体積など は PACS 内データベースにブックマークとして保存される

More information

等価回路図 絶対最大定格 (T a = 25ºC) 項目記号定格単位 入力電圧 1 V IN 15 V 入力電圧 2 V STB GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電圧 V GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電流 I 120 ma 許容損失 P D 200 mw 動作温度範囲 T o

等価回路図 絶対最大定格 (T a = 25ºC) 項目記号定格単位 入力電圧 1 V IN 15 V 入力電圧 2 V STB GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電圧 V GND-0.3~V IN+0.3 V 出力電流 I 120 ma 許容損失 P D 200 mw 動作温度範囲 T o 小型スタンバイ機能付高精度正電圧レギュレータ 概要 NJU7241 シリーズは, 出力電圧精度 ±2% を実現したスタンバイ機能付の低消費電流正電圧レギュレータ IC で, 高精度基準電圧源, 誤差増幅器, 制御トランジスタ, 出力電圧設定用抵抗及び短絡保護回路等で構成されています 出力電圧は内部で固定されており, 下記バージョンがあります また, 小型パッケージに搭載され, 高出力でありながらリップル除去比が高く,

More information

A4パンフ

A4パンフ Gifu University Faculty of Engineering Gifu University Faculty of Engineering the structure of the faculty of engineering DATA Gifu University Faculty of Engineering the aim of the university education

More information

Test of Legal Proficiency 20627 206. 004 2 0 5 団体受験の実施状況 205年 所在地 団体名 所在地 団体名 所在地 団体名 所在地 団体名 北海道 北海道大学 専修大学 長野 信州大学 広島 広島修道大学 北海道 札幌学院大学 経済大学 静岡 静岡大学 香川 香川大学 北海道 北海学園大学 法律専門学校 愛知 南山大学 愛媛 愛媛大学

More information

【HP公開用】J-グリーン・リンケージ倶楽部(電気自動車)プロジェクト計画書案(別紙) 1205

【HP公開用】J-グリーン・リンケージ倶楽部(電気自動車)プロジェクト計画書案(別紙) 1205 A.2 追加性の評価 本プロジェクトについては家庭部門を対象としており 経済的障壁を有する蓋然性が高いため追加性の評価は不要である A.3 排出削減量の算定方法 なお 以下は典型的な削減活動として 日産 ( リーフ ) の使用を想定したものである A.3.1 排出削減量 方法論 EN-S-012 より 排出削減量は以下の式で算定される ER = EM BL -EM PJ 定義数値 4 ER 排出削減量

More information

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X (

例 e 指数関数的に減衰する信号を h( a < + a a すると, それらのラプラス変換は, H ( ) { e } e インパルス応答が h( a < ( ただし a >, U( ) { } となるシステムにステップ信号 ( y( のラプラス変換 Y () は, Y ( ) H ( ) X ( 第 週ラプラス変換 教科書 p.34~ 目標ラプラス変換の定義と意味を理解する フーリエ変換や Z 変換と並ぶ 信号解析やシステム設計における重要なツール ラプラス変換は波動現象や電気回路など様々な分野で 微分方程式を解くために利用されてきた ラプラス変換を用いることで微分方程式は代数方程式に変換される また 工学上使われる主要な関数のラプラス変換は簡単な形の関数で表されるので これを ラプラス変換表

More information

業務用電力 [ 契約電力 500 キロワット未満 ] ( 主契約料金表 ) 目 次 本 則 1 適 用 1 2 契 約 種 別 1 3 適 用 範 囲 1 4 供給電気方式, 供給電圧および周波数 1 5 契約負荷設備および契約受電設備 1 6 契 約 電 力 1 7 料 金 2 8 そ の 他 3

業務用電力 [ 契約電力 500 キロワット未満 ] ( 主契約料金表 ) 目 次 本 則 1 適 用 1 2 契 約 種 別 1 3 適 用 範 囲 1 4 供給電気方式, 供給電圧および周波数 1 5 契約負荷設備および契約受電設備 1 6 契 約 電 力 1 7 料 金 2 8 そ の 他 3 業務用電力 [ 契約電力 500 キロワット未満 ] 主契約料金表 平成 28 年 4 月 1 日実施 業務用電力 [ 契約電力 500 キロワット未満 ] ( 主契約料金表 ) 目 次 本 則 1 適 用 1 2 契 約 種 別 1 3 適 用 範 囲 1 4 供給電気方式, 供給電圧および周波数 1 5 契約負荷設備および契約受電設備 1 6 契 約 電 力 1 7 料 金 2 8 そ の 他

More information

2006年8月 日( )

2006年8月 日( ) 2016 年 1 月 21 日 ( 木 ) 自然災害などによる停電時や非常時 屋外での利用や施設などのバックアップ用に必要な時に必要な場所での電源供給が可能な 可搬型スマート電源 サバイバル電源 販売開始 ~ 独自のユニット分割構造で 中容量バッテリー相当の電力が歩いて自由に持ち運び可能 ~ 株式会社協和エクシオ 株式会社協和エクシオ ( 本社 : 東京都渋谷区 代表取締役社長 : 小園文典 ) では

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

内の他の国を見てみよう 他の国の発電の特徴は何だろうか ロシアでは火力発電が カナダでは水力発電が フランスでは原子力発電が多い それぞれの国の特徴を簡単に説明 いったいどうして日本では火力発電がさかんなのだろうか 水力発電の特徴は何だろうか 水力発電所はどこに位置しているだろうか ダムを作り 水を

内の他の国を見てみよう 他の国の発電の特徴は何だろうか ロシアでは火力発電が カナダでは水力発電が フランスでは原子力発電が多い それぞれの国の特徴を簡単に説明 いったいどうして日本では火力発電がさかんなのだろうか 水力発電の特徴は何だろうか 水力発電所はどこに位置しているだろうか ダムを作り 水を 中学第 1 学年社会科 ( 地理的分野 ) 学習指導案単元名 : 日本の資源 エネルギー問題 授業者 : 教育学部第二類社会系コース学生番号 :B130301 氏名 : 池田葵 本時の学習 ⑴ 本時の目標 日本は資源に乏しく 国内で使用されている資源のほとんどを海外からの輸入に頼っていることを理解する 日本では現在火力発電が発電のほとんどを占めているが 火力発電には原料の確保が海外の動向に左右されることや

More information

わが国におけるスマートグリッドのかたち 理事 加藤有一

わが国におけるスマートグリッドのかたち 理事 加藤有一 総括報告 わが国における スマートグリッドのかたち 理事 加藤有一 by CRIEPI 本日お話ししたいこと 1. スマートグリッドと名付けられた電力 システムなどに 関係者はどんな期待を 持っているのか? 2. 関係者それぞれに捉え方が異なる スマートグリッド 電中研はそれを どのように捉えているのか? 2 1. スマートグリッドの現状 内容と要旨 スマートグリッドの概念 期待される効果 各国のスマートグリッド

More information

IPSiO PJ WX4130N/WX4130

IPSiO PJ WX4130N/WX4130 N e t w o r k P r o j e c t o r WX4130N のみ対応 情報 共 有ツールとしての価 値を高める 充実したネットワーク対応 有線LAN/無線LAN標準対応 プロジェクター管理ユーティリティー 独自の RICOH PJ ネットワークユーティリティー TypeA により インス パソコンから ネットワーク上にある複数のネットワークプロジェクター トールや面倒な設定をせずに簡単に有線LAN/

More information

長期 ~ 当日断面における予備力確保のイメージ 2 供給予備力 ( 本資料記載部分 ) 需給ハ ランス調整に対応した調整力 原則 小売電気事業者が確保すべき予備力 需要 長期短期 (GC 断面等 ) 連系線期待分 上げ方向 上げ方向 現在はマージン (3%) これまでの 供給予備力 (8~10%)

長期 ~ 当日断面における予備力確保のイメージ 2 供給予備力 ( 本資料記載部分 ) 需給ハ ランス調整に対応した調整力 原則 小売電気事業者が確保すべき予備力 需要 長期短期 (GC 断面等 ) 連系線期待分 上げ方向 上げ方向 現在はマージン (3%) これまでの 供給予備力 (8~10%) 1 第 1 回調整力等に関する委員会資料 6-1 これまでの供給予備力の考え方について 平成 27 年 4 月 30 日 調整力等に関する委員会 事務局 長期 ~ 当日断面における予備力確保のイメージ 2 供給予備力 ( 本資料記載部分 ) 需給ハ ランス調整に対応した調整力 原則 小売電気事業者が確保すべき予備力 需要 長期短期 (GC 断面等 ) 連系線期待分 上げ方向 上げ方向 現在はマージン

More information

51 Fig. 2 2.1 2.2 2 X 1 X X Table 1 2.1 X 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 X Fig. 3 X 1 1 X Table 2 X X 2.2 γ 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 Fig. 4 192 192 Ir 60 60 CO Table 3

51 Fig. 2 2.1 2.2 2 X 1 X X Table 1 2.1 X 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 X Fig. 3 X 1 1 X Table 2 X X 2.2 γ 線 を 用 いた 試 験 の 概 要 Fig. 4 192 192 Ir 60 60 CO Table 3 Bull. Soc. Sea Water Sci., Jpn., 68, 50-56(2014) Bulletin of the Society of Sea Water Science, Japan 特 集 非 破 壊 検 査 技 術 の 現 状 と 今 後 ( 解 説 ) プラント 設 備 における 放 射 線 による 検 査 の 現 状 と 今 後 永 田 博 幸 *1 *2, 清 水 重 之

More information

スマートグリッドと電気自動車

スマートグリッドと電気自動車 平成 24 年 4 月 11 日 1 住宅用太陽光については余剰買取を維持すべきとの国会質疑 住宅用太陽光についての買取は 再生可能エネルギー特措法の国会審議において 余剰買取を継続するとの方針が繰り返し確認されている 住宅用太陽光に係る買取方式に関する国会審議 ( 例 ) < 平成 23 年 7 月 27 日衆議院 経済産業委員会より > 近藤三津枝 ( 自民 ) 議員経済産業大臣 住宅からの買い取りは

More information

目次 1 1. 奈良市中心部の道路交通環境 1) 広域的な自転車利用ネットワーク P2 2) 幹線道路の交通状況 ( 交通量 ) P3 3) 幹線道路の交通状況 ( 混雑状況 ) P4 2. 自転車事故の分析結果 1) 道路種別別 ( 国道 県道 市道 ) 自転車事故発生状況 P5 2) 自動車交通

目次 1 1. 奈良市中心部の道路交通環境 1) 広域的な自転車利用ネットワーク P2 2) 幹線道路の交通状況 ( 交通量 ) P3 3) 幹線道路の交通状況 ( 混雑状況 ) P4 2. 自転車事故の分析結果 1) 道路種別別 ( 国道 県道 市道 ) 自転車事故発生状況 P5 2) 自動車交通 資料 -2 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の交通特性交通特性交通特性交通特性の分析分析分析分析奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の交通特性交通特性交通特性交通特性の分析分析分析分析 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の道路交通環境道路交通環境道路交通環境道路交通環境 奈良中心部奈良中心部奈良中心部奈良中心部の道路交通環境道路交通環境道路交通環境道路交通環境 自転車事故自転車事故自転車事故自転車事故の分析結果分析結果分析結果分析結果

More information

ISO NET77_表1-4入改2

ISO NET77_表1-4入改2 Vol.77 ISO9001 2008発行 予定 日本語版 JIS Q9001 2008も年内に発行の予定 ISO9001 2000は 要求事項の明確化 ISO14001との整 合性向上を目的として ISO9001 2008に改訂され 2008年11月に発行される 8 年間に世界170の国で10 0万 1の 査登録センターでは ISO9001 いる 登録組織間の横のコミュニ お申込みは 財 ベターリビング

More information

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも

注 1: 要件の判断に係る算定に当たっては 複数の発電用の電気工作物が同一の接続地点に接続している場合は 一つの発電用の電気工作物とみなす 注 2: 特定発電用電気工作物に該当しない電気工作物は 発電事業の要件 ( 小売電気事業用等接続最大電力の合計が 1 万 kw 又は 10 万 kw を超えるも 改訂箇所は下線部 平成 28 年度発電事業届出書等の記載要領 平成 2 8 年 3 月平成 2 8 年 4 月改訂資源エネルギー庁電力 ガス事業部電力基盤整備課 項目内容 1. 発電事業届出書 (1) 基本事項 発電事業を営もうとする者は 発電事業届出書を提出すること 平成 28 年 4 月 1 日において現に発電事業を営んでいる者は 同年 6 月 30 日までに届出を行うこと ( ただし みなし発電事業者

More information

MEES14W001.pdf

MEES14W001.pdf I II IV V III VI VII VIII I SF-1L II VIII VIII III [ III 設計 施工編 据付 ] 製品を吊下げて搬入する場合はロープをユニットの下に通し 前後各

More information

出力電圧ランク 品名 出力電圧 品名 出力電圧 品名 出力電圧 NJU774*F15 1.5V NJU774*F28 2.8V NJU774*F4 4.V NJU774*F18 1.8V NJU774*F29 2.9V NJU774*F45 4.5V NJU774*F19 1.9V NJU774*F

出力電圧ランク 品名 出力電圧 品名 出力電圧 品名 出力電圧 NJU774*F15 1.5V NJU774*F28 2.8V NJU774*F4 4.V NJU774*F18 1.8V NJU774*F29 2.9V NJU774*F45 4.5V NJU774*F19 1.9V NJU774*F 低飽和型レギュレータ 概要 NJU7741/44 はC-MOS プロセスを使用し 超低消費電流を実現した低飽和型レギュレータです SOT-23-5 の小型パッケージに搭載し 出力電流 1mA 小型.1 Fセラミックコンデンサ対応の為 携帯機器の応用に最適です また NJU7744 には出力シャントスイッチが付いているため 端子の使用時における出力応答の高速化が可能となっております 外形 NJU7741/44F

More information

専有サービス SLA(品質保証制度)

専有サービス  SLA(品質保証制度) 専有サービス SLA( 品質保証制度 ) MDEO については専用 SLA を御覧ください Service Level Agreement Ver.3 施行日 :2012 年 3 月 1 日より施行更新日 :2015 年 5 月 1 日 1 目次 専有サービス SLAについて品質項目 保証内容可用性の保障障害通知の保障減額申請 SLA 適用外 3 4 5 6 7 8 2 専有サービス SLA について

More information

正転時とは反対に回転する これが逆転である 図 2(d) の様に 4 つのスイッチ全てが OFF の場合 DC モータには電流が流れず 停止する ただし 元々 DC モータが回転していた場合は 惰性でしばらく回転を続ける 図 2(e) の様に SW2 と SW4 を ON SW1 と SW3 を O

正転時とは反対に回転する これが逆転である 図 2(d) の様に 4 つのスイッチ全てが OFF の場合 DC モータには電流が流れず 停止する ただし 元々 DC モータが回転していた場合は 惰性でしばらく回転を続ける 図 2(e) の様に SW2 と SW4 を ON SW1 と SW3 を O コンピュータ工学講義プリント (1 月 29 日 ) 今回は TA7257P というモータ制御 IC を使って DC モータを制御する方法について学ぶ DC モータの仕組み DC モータは直流の電源を接続すると回転するモータである 回転数やトルク ( 回転させる力 ) は 電源電圧で調整でき 電源の極性を入れ替えると 逆回転するなどの特徴がある 図 1 に DC モータの仕組みを示す DC モータは

More information

製品ラインナップ2015年2月版

製品ラインナップ2015年2月版 Check Point 2 3 4 5 6 7 8 9 SecurityPowerとは セキュリティ アプライアンスの実際の性能を評価し 将来の要件にも対応するアプライアンスを把握する指標 SecurityPower 従来 特定の導入環境に最適なセキュリティ アプライアンスを選定することは容易な作業ではありませんでした コンピューティング環境の セキュリティ要件は組織によって大きく異なり セキュリティ

More information

000

000 Sowa Technical High School School Guide 2017 d TECH d 100%d 実習の内容 旋盤 手仕上げ 溶接 鋳造 パソコン実習 CAD( コンピュータによる自動製図 ) 特殊機械 CNC フライス盤 原動機 計測 電気実習 実習内容 電気電子計測 機械加工 ( 手仕上げ 旋盤 ) 溶接 ( アーク ガス ) NC 加工 (CNC 旋盤 マシニングセンタ

More information

untitled

untitled 16 17 18 Section1 住宅リフォーム市場の概況 2 既存住宅流通 2 1 既存住宅流通量 FRK 既存住宅流通量推計による 一般社団法人不動産流通経営協会では 2006 年度 既存住宅の流通促進に関する研究会 におい て 既存住宅の流通量およびFRK既存住宅流通指標 既存住宅流通比率 を推計し 以降毎年継 続的に発表している 図 2-1 F R K 既存住宅流通量 出典 一般社団法人不動産流通経営協会

More information

ウエダ本社_環境レポート_111007_04

ウエダ本社_環境レポート_111007_04 2011 年度 環境レポート 地域に生きる私たちのエコ 株式会社ウエダ本社 株式会社ウエダ本社 4. 具体的な環境活動のご紹介 ①電力使用量の削減策として 下記の取り組みをしています 空調使用量の低減 設定温度を 夏は 28 冬は 20 に設定 また 空調機器の運 転が必要最小限ですむように細かくゾーニングを行い 各エリア毎 に室温を管理 設定温度での一律運転から 各エリア毎に個別運転 に切り替え

More information

ダイキン工業国内サービスネットワーク S.S. サービスステーション 更新までの さらなる 快適と安心をご提供します 冷媒 電子 空調機購入後7 8年経過のお客さまにおすすめ バリューアップ 機器 の バリューアップ 保全整備 をしていただくと 北陸地区 北海道 東北地区 北陸S.S. 札幌S.S. 富山S.S. 仙台S.S. 福井S.S. 東北S.S. オーバーホール ビル用マルチエアコン/店舗

More information

A-5 技術協議録 (Field Report) COE oo く 一 一 OCO oコ一 こ 崎ヨ OC一 0 6 目 コ0 0 E 霞 E じ o3 ooc 9 ピ oocd 憩 O C 〇一 夕0一 0 00 oz 彗姜一 や籍黎場轟 藝輸 電 参轟 轟璽 峰 饉〇

More information

< D834F E8F48816A2D8AAE90AC2E6D6364>

< D834F E8F48816A2D8AAE90AC2E6D6364> 2014 Fall Meeting of the Atomic Energy Society of Japan 2014 年 9 月 8 日 10 日 第 1 日 倫理委員会セッション 社会 環境部会 第 31 回全体会議 社会 環境部会セッション 特別講演 理事会セッション 第 2 日 原子力安全部会セッション 休 憩 保健物理 環境科学部会セッション 放射線工学部会セッション 教育委員会セッション

More information

Vol.22 活動例 セミコンジャパン2011 PV Expo2012 グリーンイノベーションフォーラム グリーンイノベーション推進会議 各種研究会開催 3. 医療機器関連分野 医療機器関連産業と ものづくり企業 の連携活動を促進 平成23年度は 日本医療機器工業会のアドバイザーの指導と 助力を仰ぎつつ 東北各県の支援担当者との密接な協力の下 ものづくり企業の医療機器関連産業参入の促進活動を展開

More information

NHK環境報告書2008

NHK環境報告書2008 1 2008 2008 2 2008 3 4 2008 Environmental Report 2008 5 6 2008 2001 15%2000 20007.3% 10%2002 50 20063 20026.3% 10%2003 1618 20038.0% 10%2003 200316.8% 20%2003 200319.1% 20%2003 200317.8% 120082012 200820081

More information

3 2

3 2 3 2 掲 載 ペ ー ジ 健 康 福 祉 と 暮 ら し 環 境 ま ち の 話 題 学 研 都 市 イホ ベー ンル ト 図 書 館 情 報 ゴ ミ 5 広報 2008.6 2008.6 広報 4 7 6 9 8 11 10 13 12 15 14 17 16 木津町区域 掲 載 ペ ー ジ 健 木津町区 区 長 木津町区 副区長 木津区 区 長 山本 次郎 山口 裕通 川副 忠治 木津区 副区長

More information

スライド 0

スライド 0 資料 3 使用済製品の現行回収スキーム 及び回収状況 平成 24 年 3 月経済産業省 家電 4 品目における回収の現状 年間排出量 :3,848 万台 ( 平成 22 年度推計 ) 回収スキーム : 主に一般家庭から排出され 家電リサイクル法に基づき小売店等から製造事業者等に引き渡され リサイクルプラントにおいてリサイクル 家電リサイクル法に基づく回収量は 2,579 万台 リユースを除いた年間排出量

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

北海道経済 社会指標データベース操作マニュアル 北海道開発局開発監理部開発計画課 目 次 1 データベースの準備...1 1.1 動作環境... 1 1.2 データベースのインストール... 1 1.3 データベースのアンインストール... 1 1.4 データベースの起動と終了... 2 2 データベースの検索メニュー...3 2.1 画面構成... 3 3 統計データ検索...5 3.1 画面構成...

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

Microsoft Word - ガイドブック.doc

Microsoft Word - ガイドブック.doc 目次 太陽熱温水器と太陽光発電の違いは? 1 太陽光発電システムではどんな機器を設置しますか? 2 太陽光発電による屋根への影響は? 3 太陽光発電はどのくらい使えるの? 3 太陽電池を設置する方向で違いがありますか? 4 台風などの風や雨の影響はどうですか? 4 作った電気はどうするの? 5 停電時や災害時はどうなりますか? 5 雨や曇りの日は発電するの? 6 太陽光発電のメンテナンスは? 6 設備は何年で元がとれますか?

More information

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2016 Microsoft SQL Server 2016 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2016 Enterprise Edition SQL Server 2016 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです 高可用性 災害対策 負荷分散を同時に実現できる

More information

1

1 平成26年度更新手続きと新規加入のご案内 共済ファミリー保険 昨年度 法改正 や 社会情勢の変化 等への対応として 制度改定が実施されました いままでの 共済ファミリー保険 60歳 35歳 死亡 高度障害保障保険 H1コース 月額給付 約11.1万円 25年間 年金原資 3,000万円 受取総額 約3,337万円 ボーナス給付 約22.2万円 25年間 年金原資 1,000万円 これからの 共済ファミリー保険

More information

877 スギ花粉の放出と拡散過程に関する研究 第6図 関東地方におけるスギ花粉飛散量分布のシミュレーション 点の多い所ほど 花粉濃度が高く計算 された地域 果 これらの花粉が遠く離れたアフリカ南端や さら 4 1 スギ花粉の発生と拡散過程のモデル化 に遠い南アメリカから 卓越する西風によって輸送さ わが国には 世界的にも他に類を見ない空間的に密 れたものであることを明らかにした スギ花粉の拡散 な気象観測システムであるアメダス

More information

JP-AN-186_Feb_2015 -JP

JP-AN-186_Feb_2015 -JP [ APPLICATION NOTE #186 ] PowerChute TM Network Shutdown アドバンスド冗長セットアップ By David Grehan, Sarah Jane Hannon 概要 PowerChute TM Network Shutdown は APC UPS Network Management Card と 連動し 物理環境及び仮想環境の双方に おいて IT

More information

TF Series with Tio1608-D System Setup Guide

TF Series with Tio1608-D System Setup Guide システムセットアップガイド 第 1 版 : 2016 年 6 月 このガイドでは ヤマハデジタルミキシングコンソール TF シリーズ と I/O ラック Tio1608-D を使用したミキシングシステムのセットアップ手順や Tio1608-D の台数に応じたシステム例を紹介します TF シリーズは単体でも使用することができますが Tio1608-D を併用することで簡単にシステムを拡張することができ

More information

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード]

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード] 資料番号 SOL-005 RCSA 管理 (Risk Control Self Assessment ) 株式会社アイグラフィックス (1) オペリスクの可視化 業務プロセスにオペレーション関す潜在リスクや固有リスクの情報を記述し リスクの頻度や損失規模に関する情報も加え業務プロセス指向で可視化と管理を行います 内部統制管理で記述されたリスクやコントロール情報を参照することでリスクの漏れを防ぎ網羅性のあるオペリスク管理が行えます

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 最近よくあるお問い合わせ 本マニュアルでは 最近よくあるお問い合わせの解決手順をまとめました 以下より 該当する現象を選択してください 2014.4.30 改定 ver. 目次 0. 必ずお読み下さい ユーザサポートツールが新しくなりました 2 1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 3 2. ライセンス認証に失敗 受講画面が準備完了のまま 受講画面が真っ白 7 3. Windows8

More information

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~

POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~Webデータベース 応用編~ POWER EGG2.0 Ver2.8 スタートアップガイド ~ Web データベースの作成応用編 ~ 第 1 版 2016 年 3 月ディサークル株式会社 改版履歴 版数 改版年月日 備考 1.0 2016/03/04 初版 (POWER EGG2.0 Ver2.8 版 ) 目次 はじめに... 1 第 1 章データベース間の連携設定... 2 1-1 WebDB 間連携項目フィールドの作成...

More information

1

1 1 オフィス内無線LANは11nが標準に ニーズが高まる 法人向け高速無線LANソリューションのご紹介 株式会社バッファロー 3 4 WAPM-APG300N 49,800 WAPM-AG300N 39,800 5 11n規格による高速 快適なネットワーク環境の実現 高速 安定通信を実現するIEEE802.11n規格正式対応 2009年9月に300Mbps 規格値 を実現する IEEE802.11n

More information

スライド 1

スライド 1 動作検証レポート :HP IceWall SSO + VMware 日本 HP テクノロジーコンサルティング統括本部ソリューションアーキテクト 久保俊彦 1 Copyright 20102011 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 目次 はじめに 1. HP IceWall SSOとVMwareのユースケース 1.1 基本構成の統合イメージ 1.2 応用構成の統合イメージ

More information

‰à„^›œŁt.ai

‰à„^›œŁt.ai プラスチック用金型製作の技術 技能マニュアル 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 1 私たちの暮らしとプラスチック製品 私たちの身の周りには 様々なプラスチック製品があります 家庭用品や家電製品 そして自動車 新幹線 航空機などの様々な部分にプラスチックが使われています 携帯電話のケースやノートパソコンのキーボードなどハイテク製品でもプラスチック製 品が多用されています 現代社会において プラスチック製品は欠くことのできない存在になっています

More information

Title< 高 校 生 のページ> 電 波 と 電 気 とエネルギー Author(s) 篠 原, 真 毅 ; 三 谷, 友 彦 Citation Cue : 京 都 大 学 電 気 関 係 教 室 技 術 情 報 誌 (2016), 35: 5 Issue Date 2016-03 URL http://hdl.handle.net/2433/210150 Right Type Departmental

More information

あぶくま信用金庫のビジョン 地域とともに 地元の皆様に愛される金融機関を目指し 幅広い活動を展開しております 1 私たちは お客様を大切にいたします 営業地区拡張の認可取得 ラジオ番組の放送開始 当金庫では 避難されているお客様 拡張した営業地区 6市5町1村 地元でお過ごしのお客様へ 活きた情報 福島市 伊達市 二本松市 本宮市 郡山市 田村市 伊達郡国見町 伊達郡桑折町 伊達郡川俣町 田村郡三春町

More information

重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 *

重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 * 資料 1 ストーリー及び構成遺産 ( 案 ) - 1-1. 重工業から農林漁業まで 幅広い産業を支えた動力機関発達の歩みを物語る近代化産業遺産群 20 1853 1855 1872 1881 1893 1897 30 1896 1903 1920 1926 1921 1931 1907 * - 2 - - 3-2. 近代日本の ものづくり を根底から支えた工作機械 精密機器の歩みを物語る近代化産業遺産群

More information

14 10 24 5 47 11 9 22 5 53 Tufts Center for the Study of Drug Development 図表13 現状の医薬品の剤形別生産金額 精度があり 適正価格で入手できる封じ込め技術 システムも重要となるだろう 場従業員の志気を高める言動も重要である 医薬品創り や 医薬品造り を担当する後輩 さらに 今後の剤形について予測すれば これか

More information

untitled

untitled 資料請求 No.085 特別 遠隔監視システム 企画 E2Monitor 電力量監視アプリケーション 株 ind http://www.i-netd.co.jp 営業部 TEL 03-3664-5552 ①データベースの活用 の変化によってフォントや画像を変化 警報 データ解析 データベースは SQLite を利用 させることが可能 しているため 本アプリを利用するにあたりデ

More information

2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1

2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1 1 2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1 3 4 5 6 在外研究報告 大規模営農における作業履歴管理 生産物情報管理システムの開発 1 はじめに 2006年4月8日から11月23日にかけて 米国Iowa State University( 以 下 ISU) の Agricultural

More information

改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation 2015

改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation 2015 CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.0 for Windows CLUSTERPRO MC StorageSaver for BootDisk 2.0 (for Windows) パラメータシート 第 1 版 2015 年 3 月 31 日 日本電気株式会社 改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation

More information

ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1

ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1 ベースライトのスタンダード 色を自然に引き立てる Ra95 スタンダードタイプも光束維持率を向上 HIDタイプは約 6 万時間のロングライフ 1 色を自然に くっきり表現 光束維持率の向上 高演色 タイプ は Ra95と演色性に優れ 商品をくっきりと際立たせます スペクトル制御技術により 肌の色も美しく 自然な色を再現します HIDは光束維持率を70% から80% にアップ 寿命も大幅に伸び 約 60,000

More information