泌尿器科卒後臨床研修プログラム

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "泌尿器科卒後臨床研修プログラム"

Transcription

1 泌尿器科専門医養成プログラム I. プログラムの名称 神戸大学泌尿器科専門医養成プログラム II. プログラムの目的と特徴泌尿器科学は主として男 女性尿路 後腹膜腔臓器 男性生殖器を対象とする外科学である 患者生命に直接関与する疾患はもとより, 尿排泄機能や生殖機能に関与する種々の疾患を対象としている これらの疾患に対して診療を行っていく際 個々の疾患に対する治療のみならず治療後の患者の QOL を考慮した全人的アプローチが不可欠である 近年 泌尿器科学は診断学, 治療学において著しい進歩, 変革をとげており, 常に最新かつ最善の方法が模索されねばならない したがって 泌尿器科医として求められるものは, 専門的な能力 ( 知識, 判断力, 技術 ), 科学者としての探究心, そしてすべての臨床医が共に有すべき基本的な知識, 技術, ならびに人間性を身につけることである 本プログラムは,2 年間の卒後臨床研修を終了した後に泌尿器科専門医をめざす医師のための4 年間の臨床研修プログラムである この間 大学病院および関係研修病院におけるローテーションによって泌尿器科学の全般にわたって知識と技術を修得する III. プログラム指導者と参加施設の概要 統括施設 神戸大学医学部附属病院泌尿器科 基幹施設 神戸市立医療センター西市民病院 神鋼病院 兵庫県立尼崎病院 兵庫県立加古川医療センター 兵庫県立がんセンター 姫路赤十字病院 労働福祉事業団関西労災病院 兵庫県立こども病院 上記以外でプログラムに参加する関係研修病院 あいち小児医療センター 明石市立市民病院 赤穂市民病院 市立加西病院 医療法人愛仁会高槻病院 加古川市民病院 神戸掖済会病院 神戸赤十字病院 神戸百年記念病院 神戸労災病院 公立宍粟総合病院 三田市民病院 社会保険神戸中央病院 新須磨病院 新日鐵広畑病院 高砂市民病院 独立行政法人神戸医療センター 西脇市立西脇病院 原泌尿器科病院 兵庫県立淡路病院 兵庫県立柏原病院 兵庫県立総合リハビリテーションセンターリハビリテーション中央病院 三木市民病院 淀川キリスト教病院 1

2 研修病院は すべて日本泌尿器科学学会認定泌尿器科専門医制度教育指定病院である これら 関係研修病院と神戸大学病院はリンクした形で研修の場を提供する 基幹施設は 一定の期間ご とに評価し見直す プログラム管理運営委員 委員長 : 神戸大学大学院腎泌尿器科学分野教授藤澤正人 委員 : 神戸大学大学院腎泌尿器科学分野准教授三宅秀明 兵庫県立尼崎病院部長関西労災病院部長兵庫県立がんセンター部長姫路赤十字病院部長神戸市立医療センター西市民病院部長兵庫県立加古川医療センター部長神鋼病院部長県立こども病院医長 濱見学川端岳井上隆朗小川隆義中村一郎田中宏和結縁敬治杉多良文 上記以外でも臨床研修医の受け入れのある場合はその施設の長にも適宜参加してもらう 管理運 営委員は 原則として基幹病院の長により構成されるが 臨床研修医の受け入れなど一定の評価 項目により委員長が最終的に選定する IV. プログラムの管理と運用プログラム管理運営委員により研修評価委員会が構成され, 各年度の終わりに定例委員会を開催して, その年度の研修医の評価を行なうとともに, 研修プログラムの再検討をする 評価は 自己ならびに複数の指導医による評価表に基づく また, 必要に応じて随時研修評価委員会を開催する V. 定員 大学を含めた研修病院の状況に応じて毎年定員を決定する 定員を越える希望者がある時 2

3 は, プログラム管理運営委員長が面接して最終的に採用者を決定する VI. 研修課程 研修 I: 神戸大学医学部附属病院での研修 (1-2 年間 ) 神戸大学医学部附属病院泌尿器科において, 泌尿器科診療一般における基本的な知識と技術 医師として必要な態度を修得する 腫瘍 生殖内分泌 尿路感染症 腎不全 排尿障害 勃起障害 (ED) など泌尿器科全般にわたって症例を経験することができる さらに 泌尿器科腹腔鏡手術 遺伝子治療など高度先進医療や腎移植における血管外科 精路再建における顕微鏡下のマイクロサージェリーなどさまざまな知識 技術を修得することができる また 大学は臨床研修をしながら研究的な思考を養う絶好の機会でもある この研修 I は 4 年間の研修のうちどこかの期間で受ける 研修 II: 関係病院での研修 (2-3 年間 ) 関係研修病院 ( 原則として基幹病院 ) において, 泌尿器科診療一般における知識や技術を習得する 最低 1 年間は同じ医療機関で診療に従事する この期間において希望により子供病院やリハビリテーションセンター等での専門的な研修を受けることができる 注 : 原則 4 年間で尐なくとも 3 つの施設で研修を受けるように異動を行う VII. 研修内容と到達目標 i) 研修内容 診療上の責任分担 指導システム 入院患者の診察に当たっては, 原則として各臨床研修医に1 人の指導医が付く したがって指導医との共同責任において患者の治療にあたり, 研修の初期には過大な責任が臨床研修医にかからないように配慮する 指導医は, 各臨床研修医ができるだけ多くの代表的泌尿器科疾患を体験できるように配慮しながら 診断 治療方針などにつき大局的な指導を行う 回診 カンファレンス 抄読会 臨床研修医は 回診の際の担当患者の病状説明を的確に行えるように準備する カンファレンスにおいては 主治医ごとにすべての入院患者の病状経過を報告する また 術前入院患者及び入院外来の問題症例についてのカンファレンスを行なう 週一回 全員参加の抄読会を行う 外来での業務 初診, 再診及び特殊外来の陪診, 尿検査, 膀胱鏡検査,X 線検査, 超音波検査, 膀胱機能検査などの業務を均等にローテーションする 3

4 病棟での業務 入院患者の検査, 治療は指導医とともに計画をたてて実行する カルテ記載, 検査指示, 薬剤処方を行う 内視鏡検査, 各種 X 線検査などの泌尿器科学的医療的技術については, 指導医のもとで技術を習得し, 指導医の責任下で実施する 学会発表 論文作成 指導医の助言を得ながら 学会発表 ( 症例報告を含む ) を行い 必要な知識や情報を収集す る また 学会発表した症例や研究は 論文として報告する ii) 外来診療における一般到達目標プライマリーケアーを含む外来患者診療を, 以下の点に留意して適切に実施する能力を養う (l) 適切な問診がとれる能力を有すると共に, 患者心理を理解して問診する態度を身につける (2) 外来で的確な検査を実施し得る能力を持つ (3) 問診, 症状, 所見による診断ならびに鑑別診断を行う能力を持つ (4) 基本的な疾患の内容, 程度を把握し, 適切な専門外来治療を行う能力を持つ (5) 他の医療従事者と協力して, 社会復帰のための問題を解決する能力の基礎を養う (6) 救急疾患, 外来診療に伴う偶発症に対する診断能力, 処理能力を身につける 具体的な行動目標 1. 外来の受入れ, 文書の作成など ( すでに修得していることが望ましい ) (1) 患者の病態から判断して外来診療, 入院診療および手術の適応を定めることができる (2) 他診療料, 他病院との対応ができる (3) 外来診療機器の取り扱いに精通する (4) 薬剤の適正な使用および取り扱い, 処方箋を書くことができる (5) 診断書を作成できる (6) 紹介医に対する返答ができる 2. 問診 (1) 主訴, 現病歴に応じて適切な問診ができる (2) それらに関連した家族歴, 既往症, 生活歴, 生活環境を系統的に聞き, 記録できる (3) 患者がわだかまりなく話せる雰囲気をつくることができる (4) 問診の結果から疾患群の想定ができる (5) 鑑別に要する検査法の体系化ができる 4

5 3. 泌尿器科的検査次の検査を指示し, 自ら実施したり, あるいはその所見を判定することができる A. 泌尿生殖器の理学的検査 ( 腎触診, 膀胱双手診. 前立腺触診, 陰嚢内容触診, 神経学的検査など ) B. 検尿 ( 生化学的, 顕微鏡的及び細菌学的 ) C. 血液一般, 血液生化学 ( 各種疾患に応じた ) D. 内分泌検査 ( 下垂体, 副腎, 精巣, 上皮小体 ( 副甲状腺 ) 検査 ) E. 尿道分泌物, 前立腺液, 精液の検査 F. 生検 ( 腎, 膀胱, 前立腺, 精巣 ) G. ウロダイナミックス ( シストメトリー, 外括約筋筋電図, 尿道内圧測定, ウロフロメトリー ) H. 内視鏡検査 ( 硬性尿道膀胱鏡, 軟性尿道膀胱鏡 尿管カテーテル尿採取 ) I. X 線検査 (KUB, IVP, DIP, RP, 各種膀胱造影, 尿道膀胱造影, 大動脈造影法, 選択的腎動脈造影法, 下大静脈造影法, リンパ管造影法,CT など ) J. 超音波検査 ( 腎, 膀胱, 前立腺, 精巣 ) K. 核医学画像診断法 ( 腎シンチグラフィー, レノグラム, Ga シンチ, 骨シンチ, 副腎シンチ, 上皮小体 ( 副甲状腺 ) シンチなど ) L. 腎機能検査 ( クレアチニン クリアランス, 分腎機能検査など ) M. MRI 診断 4. 泌尿器科における鑑別診断次の各症状に対して適切な鑑別診断ができる A. 排尿痛 B. 疝痛発作 C. 頻尿 D. 排尿困難 E. 尿閉 F. 尿失禁 G. 二段排尿 H. 尿線の異常 I. 遺尿 J. 膿尿 K. 混濁尿 L. 血尿 5

6 M. 多尿 N. 乏尿 O. 無尿 P. 尿道分泌物排出 Q. 腹部腫瘤 R. 陰嚢内腫瘤 S. 性器発育不全 T. 早発性器発育不全 U. 勃起および射精障害 5. 治療 (1) 以下にあげる 1 42 の各疾患について十分な知識を持ち, 適切な治療方針をたて, その病態に応じて外来治療可能な範囲であるならば外来にて適切な治療を行う (2) 患者に対し, 治療の目的, 方法, 結果, 予後, 合併症について説明し助言ができる (3) 患者の生活指導ができる (4) 患者, 家族に対し医療上の教育ができる I. 先天異常 1. 腎および腎盂 A. 先天性単腎症 B. 発育不全 C. 単純性腎嚢胞 D. 嚢胞腎 E. 海綿腎 F. 馬蹄鉄腎 G. 骨盤腎 H. 回転異常 I. 重複腎 J. 先天性水腎症 K. 腎杯憩室 2. 尿管 A. 重複尿管 B. 膀胱外開口 C. 尿管瘤 D. 大動脈後尿管 E. 巨大尿管 F. 尿管狭窄症 3. 膀胱および尿膜管 A. 膀胱外反症 B. 膀胱憩室 C. 尿膜管開存症 4. 尿道 A. 尿道憩室 B. 尿道上裂 C. 尿道下裂 D. 尿道直腸瘻 E. 尿道狭窄症 ( 弁形成 ) 6

7 5. 精巣 A. 停留精巣 B. 精巣転位 C. 単精巣症 6. 陰茎および陰嚢 A. 包茎 B. 埋没陰茎, 矮小陰茎 II. 外傷 損傷 1. 腎 A. 皮下損傷 B. 開放性損傷 2. 尿管 A. 尿管損傷 B. 尿管膣瘻 3. 下部尿路 A. 膀胱損傷 B. 膀胱膣瘻 C. 尿道損傷 4. 陰茎 A. 陰茎折症 5. 精巣 A. 精巣損傷 III. 腫瘍 1. 副腎 A. 原発性アルドステロン症 B.Cushing 症候群 C. 副腎性器症候群 D. 褐色細胞腫 E. 内分泌非活性腫瘍 2. 腎 A. 腎細胞癌 ( 腎癌 )B. 腎芽細胞腫 (Wilms 腫瘍 )C. 腺癌 3. 腎盂および尿管 A. 腎盂損傷 B. 尿管損傷 7

8 4. 膀胱 A. 膀胱移行上皮腫瘍 B. 扁平上皮癌 C. 肉腫 5. 尿道 A. 尿道良性腫瘍 B. 尿道悪性腫瘍 6. 前立腺 A. 前立腺肥大症 B. 前立腺癌 C. 前立腺肉腫 7. 精巣 A. 悪性腫瘍 B. 良性腫瘍 8. 陰茎 A. 陰茎癌 9. その他 A. 神経芽細胞腫 B. 後腹膜腫瘍 C. 尿膜管腫瘍 D. エンドメトリオーシス IV 結石 1. 上部尿路 A. 腎結石 B. 尿管結石 2. 下部尿路 A. 膀胱結石 B. 尿道結石 3. その他の結石関連疾患 A. 腎石灰症 B. 尿細管性アシドーシス C. 高カルシウム尿症 D. 高蓚酸尿症 E. 高尿酸尿 症 F. シスチン尿症 V. 内分泌 生殖 1. 上皮小体 ( 副甲状腺 ) 機能亢進症 A. 原発性上皮小体 ( 副甲状腺 ) 機能亢進症 B. 二次性上皮小体 ( 副甲状腺 ) 機能亢進症 8

9 2. 性分化異常 A. 真性半陰陽 B.Klinefelter 症候群 C. 精巣性女性化症候群 D. その他男性 ( 仮性 ) 半陰陽 E. 先天性副腎皮質過形成 F. 女性 ( 仮性 ) 半陰陽 3. 性成熟異常 A. 思春期早発症 B. 思春期遅延症 C. 低ゴナドトロピン性類宦官症 D. 高ゴナドトロピン性類 宦官症 4. 男性不妊症 A. 特発性男性不妊症 B. 続発性男性不妊症 VI 尿路感染症 1. 非特異性感染症 A. 急性腎盂腎炎 B. 慢性腎盂腎炎 C. 膿腎症 D. 腎周囲炎 E. 急性膀胱炎 F. 慢性膀胱炎 G. 間質性膀胱炎 H. 急性尿道炎 I. 慢性尿道炎 J. 急性前立腺炎 K. 慢性前立腺炎 L. 急性精巣上体炎 M. 慢性精巣上体炎 N. 精巣炎 Q. 亀頭包皮炎 P. 細菌性ショック 2. 尿路 性器結核 A. 尿路結核 B. 精巣上体結核 C. 前立腺結核 3. 性感染症 A. 淋菌感染症 B. クラミジア感染症 C. 性器ヘルペス感染症 D. 尖圭コンジローマ E.( 早期 ) 梅毒 4. 寄生虫疾患 A. フィラリア性乳縻尿症 B. トリコモナス感染症 C. カンジダ感染症 VII. 排尿障害 1. 尿路機能障害 A. 神経因性膀胱 B. 膀胱尿管逆流症 C. 夜尿症 ( 夜間遺尿症 ) D. 神経性頻尿 E. 腹圧性尿失禁 9

10 2. 尿路閉塞性疾患 A. 上部尿路閉塞性疾患 B. 下部尿路閉塞性疾患 VIII. 腎機能障害 1. 腎不全 A. 急性腎不全 B. 慢性腎不全 2. 腎性高血圧 A. 腎血管性高血圧 B. 腎実質性高血圧 3. 腎血管性高血圧 A. 腎梗塞 B. 腎動脈瘤 C. 腎動静脈瘻 D. 腎乳頭壊死 IX. その他 1. 腎 A. 腎下垂 B. 本態性腎出血 2. 尿管および後腹膜 A. 後腹膜線維症 3. 膀胱 A. 膀胱異物 B. 膀胱瘻 C. 膀胱憩室 D. 出血性膀胱炎 E. 膀胱脱 4. 尿道 A. 尿道狭窄症 B. 尿道異物 C. 尿道憩室 D. 尿道脱 5. 陰嚢 A. 精巣水瘤 B. 精索水瘤 C. 精液瘤 D. 精索静脈瘤 E. 精巣捻転症 6. 男性器 A. 勃起障害 B. 形成性陰茎軟化症 (Peyronie 病 )C. 持続性勃起症 D. 血精液症 [ リハビリテーション ] 尿路変更術後の患者, 神経因性膀胱の患者, 人工透折の患者に適切な助言ができる 10

11 [ 救急 偶発症 ] 外来で可能な救急処置ができ, 診療に伴う偶発症に対処できる ( 尿閉, 血尿タンポナーデ, ショックなど ) iii) 入院患者の管理における一般到達目標 主治医として泌尿器科領域の基本的知識および技術を持ち, 入院患者に対して, 全身, 局所 管理が適切に行える 具体的な行動目標 1. 入院主治医としての基本的能力 ( すでに修得していることが望ましい ) 入院患者について次のことが適切に行える (1) 正確かつ詳細な問診を行い, 記載する (2) 全身, 局所の診療を行い, その所見を記戴する (3) 必要な一般検査を選択し, また結果を判定できる (4) 患者の病態の考察と分析を行い, 適切な治療計画を立てる (5) 病因についての考察と分析が行なえる (6 ) 同科, あるいは他科の医師と立ち合いで診察 ( 対診 ) する必要性を判断し, 実行する (7) 必要な与薬, 処置などの治療を行ない, 経過を観察し記載する (8) 退院の時期の判定を適切に下し, 退院後の指導をする ( 9 ) 指導医への報告, 連絡, 当直医への申し送り, 退院時の外来あるいは関係医療機関への申し送りを確実に行なう (10) 正確な入院病歴を完成し, 問題点があれば考察を加える (11) 看護婦その他の医療従事者との円滑な連携を保つ (12) 患者, 家族に対し, 納得のできる説明を行なう (13) 医療関係法規にのっとった適切な対応をする ( 診断書, 死亡診断書, 各種説明書, 麻薬の取り扱い, 伝染病についての対処, 廃棄物の取り扱いなど ) (14) 院内感染の防止について配慮し, 具体的に対応できる (15) 必要に応じて症例の呈示, 報告をする 2. 全身管理個々の疾患に応じて入院患者に対する基本的な全身管理が適切に行える (1) 術前術後の全身管理と対応 (i) 術前 : 年齢, 性別に関連する特異的事項, 既往歴, 生活歴, 合併症, 疾患固有の特 11

12 殊な形態および術前検査の所見を総合して手術時期や術式などを判断し, またリスクおよび合併症を予測してそれらに適切に対応する (ii) 術後 : 術後の一般的対応ができる たとえば種々の病態に対応して, 輸血, 栄養補給, 補液, 薬剤 ( 抗生剤, ステロイドなど ) の投与を適切に行い, 安静度などを指示する (2) 非手術例の全身管理と対応 (i) 悪性腫瘍の放射線治療および化学療法による合併症の管理 (ii) その他の疾患 ( 重症感染症 ) の管理 (3) 偶発症 ( 発熱, 出血, 循環不全, 呼吸障害, 意識障害, ショックなど ) に対して迅速かつ的確な処置がとれる たとえば血管確保, 気道確保, 心電計によるモニタリングなど (4) 他科の疾患を併有する場合, その対応と関連科医師との適切な連携をとる たとえぱ糖尿病, 肝障害, 胃十二指腸潰瘍, 高血圧, アレルギー性疾患, 緑内障, 精神医学的疾患など (5) ターミナルケアの経験を持ち, 下記のような項目について適切な対応ができる (i) 患者の不安と疼痛への配慮 (ii) 患者の家族への配慮 (iii) 転帰の見通し, 予後の判断 (iv) 死亡の確認 (v) 病理解剖について (6) 入院中の全身的なリハビリテーションに対し理解を持ち, 関連各科との連係をとる (7) 臨床経過と剖検所見との関係を検討し考察できる 3. 専門領域の技術 (1) 入院患者の治療の項目に設定してある手術について, 指導医の監督のもとに手術が行なえ, 患者の術前 術後の管理が適切に行なえる (2) 非手術患者については, 例えば次のような専門的治療を指導医の監督のもとに施行しその効果につき正しく評価できる (i) 悪性腫瘍に対する放射線治療 化学療法および免疫療法 重症感染症に対する的確な抗生剤の使用 自己免疫疾患に対するステロイドなどの正しい使用など (ii) 入院症例その他の保存的治療 (iii) 疼痛に対する適切な処置 (3) 検査については必要に応じて適宜選択し 検査の項目に従って実施し 診断ならびに治療計画立案に役立てることができる 12

13 (4) 救急医療を要する疾患の初期診療が独立して あるいは必要な他科の医師と協力してできる 腎外傷 膀胱外傷 精索捻転症など (5) 次のような疾患あるいは障害について理解し 必要に応じてリハビリテーションの指導あるいは助言ができる 神経因性膀胱患者に対して自己導尿の指導人工透析患者に対する水分摂取制限 食事指導 CAPD など iv) 入院患者の治療における一般到達目標先に掲げた の泌尿器科疾患のうち入院を要する疾患に対する基本的治療に関する意義, 原理を理解する また 個々の症例に応じた治療方針を決め, 的確な治療ができる 手術を要した場合は その手技を習得するとともに, 術後の全身管理および合併症に対する対処ができる 具体的な行動目標 1. 手術に関する一般的知識 技能を習得する (1) 疾患の種類と程度および患者の状態に応じて 手術の適応と術式を判断しうる (8) 手術後に起りうる合併症, 続発症, 機能障害について, あらかじめ説明しておく能力がある (6) 術中起りうる変化に対応できる ( 救急処置, 術式の変更など ) (2) 麻酔 ( 局所, 硬膜外, 脊髄, 気管内挿管のうちのいくつか ) ができる (5) 手術器械や材料を正しく使用できる (3) 手術に必要な準備を指示できる ( 術前 術後処置を含む ) (7) 術後の局所および全身の管理ができ, 変化に対応しうる (4) 消毒, 術中感染とその予防についての知識がある (9) 手術に関連した事項について, 他科あるいは他医と協調して作業ができる 2. 泌尿器科領域の基本的な手技および手術の原理と術式を理解し, 指導医の下で簡単な手術を 自ら実施できる 4 年間で修得すべき代表的な手技を列挙しておく 手技 : 13

14 膀胱鏡膀胱粘膜生検膀胱瘻造設膀胱異物除去術逆行性腎盂造影 DJカテーテル留置尿管鏡尿管鏡下生検直接腎盂造影腎瘻造設経皮的腎生検前立腺生検精管精嚢造影尿道ブジー 手術 : 高位精巣摘除術低位精巣摘除術精巣固定術停留精巣根治術精巣生検精巣内精子採取術精管結紮術精巣上体摘除術陰嚢水腫根治術内精静脈結紮術包皮環状切除術陰茎全摘除術陰茎部分切除術内視鏡下尿道切開術膀胱部分切除術根治的膀胱全摘除術経尿道的膀胱腫瘍切除術 14

15 膀胱砕石術尿管皮膚瘻造設術回腸導管造設術骨盤リンパ節郭清術根治的前立腺全摘除術経尿道的前立腺切除術根治的腎摘除術単純腎摘除術根治的腎尿管全摘除術経皮的腎結石砕石術経尿道的尿管結石砕石術体外衝撃波尿路結石破砕術腹腔鏡手術 : 経腹膜的腎摘除術後腹膜的腎摘除術後腹膜的腎尿管全摘除術 3. 泌尿器科領域の基本的 非観血的治療ができる 以下の治療法の原理と方法を理解し 指導医の監督のもとで実施できる 体外衝撃波結石破砕術 (ESWL) 悪性腫瘍に対する全身的化学療法血液浄化法 ( 血液透析 腹膜透析を含む ) 全身的感染症の薬物治療 VI. 評価方法研修開始に当たり, 臨床研修到達目標と自己評価表を配付し, これを記載させることにより, 自己評価を行わせる 指導医は自己評価表を随時点検し, 研修医の到達目標達成を援助するとともに評価を行う 毎年度末とプログラム終了時には研修評価委員会により到達目標達成度を確認するとともに 各個人の研修評価を行う なお 研修終了時 臨床研修医によるプログラムの評価も行ってもらう 15

16 VII. プログラム 終了後の研修について本プログラム終了時 日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医制度の専門医試験の受験資格を取得することができる また この4 年間の研修後は 1) 神戸大学医学部附属病院あるいは神戸大学泌尿器科関係病院においてさらに専門的臨床研修を積む 2) 大学院に進学する 3) 日中は大学あるいは研修病院で臨床研修を行いながら 社会人大学院に入学し研究を行うのいずれかを選択することができる IX. 資料請求先 神戸市中央区楠町 神戸大学大学院医学研究科腎泌尿器科診療科長補佐宛に請求すること 16

鳥取大学泌尿器科専門医養成プログラム

鳥取大学泌尿器科専門医養成プログラム 外来診療 入院患者の管理および治療における一般到達目標 ⅰ) 外来診療における一般到達目標プライマリーケアーを含む外来患者診療適切に実施する能力を養う (l) 適切な問診がとれる能力を有すると共に, 患者心理を理解して問診する態度を身につける (2) 外来で的確な検査を実施し得る能力を持つ (3) 問診, 症状, 所見による診断ならびに鑑別診断を行う能力を持つ (4) 基本的な疾患の内容, 程度を把握し,

More information

第 7 章 腎 泌尿器領域 (a) : すべての専門医が到達すべき知識 技術 (b) : すべての専門医が, さらに高度の専門性を獲得するために到達すべき知識 技術 (c) : 該当する領域において, 専門医が到達すべき知識 技術 (d) : 該当する領域において, 専門医がさらに高度の専門性を獲得

第 7 章 腎 泌尿器領域 (a) : すべての専門医が到達すべき知識 技術 (b) : すべての専門医が, さらに高度の専門性を獲得するために到達すべき知識 技術 (c) : 該当する領域において, 専門医が到達すべき知識 技術 (d) : 該当する領域において, 専門医がさらに高度の専門性を獲得 第 7 章 腎 泌尿器領域 (a) : すべての専門医が到達すべき知識 技術 (b) : すべての専門医が, さらに高度の専門性を獲得するために到達すべき知識 技術 (c) : 該当する領域において, 専門医が到達すべき知識 技術 (d) : 該当する領域において, 専門医がさらに高度の専門性を獲得するために到達すべき知識 技術 43 Ⅰ. 副腎 後腹膜の超音波検査 一般目標副腎 後腹膜の超音波検査における基本事項と正常および病的状態の超音波所見を理解し,

More information

206 年実施卒後教育プログラム ( 日泌総会 ) 領域等タイトル日時単位 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 8 日泌総会卒後 9 日泌総会卒後 0 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6

206 年実施卒後教育プログラム ( 日泌総会 ) 領域等タイトル日時単位 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 8 日泌総会卒後 9 日泌総会卒後 0 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6 領域講習 205 年実施卒後教育プログラム 領域等タイトル日時単位 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6 日泌総会卒後 7 日泌総会卒後 8 日泌総会卒後 9 日泌総会卒後 0 日泌総会卒後 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6 日泌総会卒後 7 東部総会卒後 東部総会卒後 2 中部総会卒後 中部総会卒後

More information

背部痛などがあげられる 詳細な問診が大切で 臨床症状を確認し 高い確率で病気を診断できる 一方 全く症状を伴わない無症候性血尿では 無症候性顕微鏡的血尿は 放置しても問題のないことが多いが 無症候性肉眼的血尿では 重大な病気である可能性がある 特に 50 歳以上の方の場合は 膀胱がんの可能性があり

背部痛などがあげられる 詳細な問診が大切で 臨床症状を確認し 高い確率で病気を診断できる 一方 全く症状を伴わない無症候性血尿では 無症候性顕微鏡的血尿は 放置しても問題のないことが多いが 無症候性肉眼的血尿では 重大な病気である可能性がある 特に 50 歳以上の方の場合は 膀胱がんの可能性があり おしっこが赤い どのような泌尿器科疾患があるの? 埼玉医科大学病院泌尿器科 朝倉博孝 1. はじめに血尿は 肉眼的には認識できないが 検査で尿中に血液を認める場合と肉眼的におしっこが赤いという臨床症状でわかる場合がある 前者を顕微鏡的血尿 ( 顕微鏡でわかる ) 後者を肉眼的血尿( 肉眼で赤くみえる ) という 一般的には 顕微鏡的血尿よりも 肉眼的血尿の方が重大な病気がかくれている可能性が高い また

More information

診療科 血液内科 ( 専門医取得コース ) 到達目標 血液悪性腫瘍 出血性疾患 凝固異常症の診断から治療管理を含めた血液疾患一般臨床を豊富に経験し 血液専門医取得を目指す 研修日数 週 4 日 6 ヶ月 ~12 ヶ月 期間定員対象評価実技診療知識 1 年若干名専門医取得前の医師業務内容やサマリの確認

診療科 血液内科 ( 専門医取得コース ) 到達目標 血液悪性腫瘍 出血性疾患 凝固異常症の診断から治療管理を含めた血液疾患一般臨床を豊富に経験し 血液専門医取得を目指す 研修日数 週 4 日 6 ヶ月 ~12 ヶ月 期間定員対象評価実技診療知識 1 年若干名専門医取得前の医師業務内容やサマリの確認 血液内科 ( 専門医取得コース ) 血液悪性腫瘍 出血性疾患 凝固異常症の診断から治療管理を含めた血液疾患一般臨床を豊富に経験し 血液専門医取得を目指す 週 4 日 6 ヶ月 ~12 ヶ月 1 年若干名専門医取得前の医師業務内容やサマリの確認骨髄穿刺 腰椎穿刺など外来 講義 研究会発表 症例検討 教授回診骨髄採取手術 外来 17:00~ 17:30~ 移植カンファレンス カンファレンス 抄読会 骨髄スメア検鏡会

More information

泌尿器科領域講習 2015 年実施卒後教育プログラム 日泌総会卒後 1 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6 日泌総会卒後 7 日泌総会卒後 8 日泌総会卒後 9 日泌総会卒後 10 日泌総会卒後 11 日泌総会卒後 12 日泌総会卒後 13 日泌

泌尿器科領域講習 2015 年実施卒後教育プログラム 日泌総会卒後 1 日泌総会卒後 2 日泌総会卒後 3 日泌総会卒後 4 日泌総会卒後 5 日泌総会卒後 6 日泌総会卒後 7 日泌総会卒後 8 日泌総会卒後 9 日泌総会卒後 10 日泌総会卒後 11 日泌総会卒後 12 日泌総会卒後 13 日泌 泌領域講習 205 年実施卒後教育プログラム 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 8 卒後 9 卒後 0 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 卒後 2 中部総会卒後 中部総会卒後 2 西日本総会卒後 西日本総会卒後 2 西日本総会卒後 3 小児における腎 尿路機能の評価法 4 月 8 日 ( 土 )9:30-:00.5 免疫抑制剤と免疫抑制療法

More information

密封小線源治療 子宮頸癌 体癌 膣癌 食道癌など 放射線治療科 放射免疫療法 ( ゼヴァリン ) 低悪性度 B 細胞リンパ腫マントル細胞リンパ腫 血液 腫瘍内科 放射線内用療法 ( ストロンチウム -89) 有痛性の転移性骨腫瘍放射線治療科 ( ヨード -131) 甲状腺がん 研究所 滋賀県立総合病

密封小線源治療 子宮頸癌 体癌 膣癌 食道癌など 放射線治療科 放射免疫療法 ( ゼヴァリン ) 低悪性度 B 細胞リンパ腫マントル細胞リンパ腫 血液 腫瘍内科 放射線内用療法 ( ストロンチウム -89) 有痛性の転移性骨腫瘍放射線治療科 ( ヨード -131) 甲状腺がん 研究所 滋賀県立総合病 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 大腸がん 消化器内科 造血幹細胞移植 造血器腫瘍 骨髄不全 血液 腫瘍内科 大腸がん 早期胃がん 肝臓がん ( 一部 ) 前立腺がん 腎細胞がん 副腎がん腎盂尿管がん 膀胱がん 食道がん子宮体がん 外科泌尿器科婦人科 胸腔鏡下手術 肺がん 呼吸器外科 気道狭窄 閉塞病変に対する気管支鏡下レーザー治療 肺がん 呼吸器外科 定位放射線治療 原発性肺がん 転移性肺がん 原発性肝がん

More information

腹腔鏡下前立腺全摘除術について

腹腔鏡下前立腺全摘除術について ロボット支援腹腔鏡下根治的前立腺摘除術を受けられる方へ 前立腺がんの治療法 前立腺がんには様々な治療法があり 年齢や癌の広がり具合に応じて治療法が選択されます がんが前立腺にとどまっていて治癒 ( 根治 ) が期待される場合に推奨される治療法の一つが根治的前立腺摘除術です この根治的前立腺摘除術にはいくつかの方法 ( 手術方法 ) がありますが大きく分けて 開放手術と腹腔鏡下手術があります 当科における根治的前立腺摘除術

More information

主な手術実績根治的前立腺全摘除術 85 ( ロボット支援手術 85) 膀胱全摘除術 12 ( 腹腔鏡下手術 12) 腎摘除術 23 ( 腹腔鏡下手術 21) 腎部分切除術 18 ( ロボット支援手術 18) 腎尿管全摘除術 26 ( 腹腔鏡下手術 26) ドナー腎摘出術 17 ( 腹腔鏡下手術 17

主な手術実績根治的前立腺全摘除術 85 ( ロボット支援手術 85) 膀胱全摘除術 12 ( 腹腔鏡下手術 12) 腎摘除術 23 ( 腹腔鏡下手術 21) 腎部分切除術 18 ( ロボット支援手術 18) 腎尿管全摘除術 26 ( 腹腔鏡下手術 26) ドナー腎摘出術 17 ( 腹腔鏡下手術 17 泌尿器科 2017 年診療実績 疾患別入院患者数病名 病名コード 患者数 膀胱癌 C670~C679 291 前立腺癌 C61 214 透析シャント狭窄 閉塞 T825,T828 100 腎尿管結石 N200~202 99 前立腺癌の疑い Z031 86 慢性腎不全 N180,N189 78 腎盂癌 C65 69 腎癌 C64 45 腎盂腎炎 N10,N12 45 尿管癌 C66 42 水腎症 N130~N133

More information

肉眼的血尿

肉眼的血尿 平成 28 年度京都泌尿器科医会講習会 研修医のための泌尿器救急疾患に対する対応 肉眼的血尿 原因はどう考える? 凝血塊除去のコツは? 京都医療センター泌尿器科後藤崇之 肉眼的血尿 診察 各種疾患 凝血塊除去 成人 / 小児 無症候性 / 症候性 グレード Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅱ 透明感あり Ⅲ 透明感なし Ⅴ ほぼ血液 2006 年 2013 年 肉眼的血尿を起こす疾患 尿路上皮癌 腎癌 前立腺肥大症

More information

< A815B B83578D E9197BF5F906697C38B40945C F92F18B9F91CC90A72E786C73>

< A815B B83578D E9197BF5F906697C38B40945C F92F18B9F91CC90A72E786C73> がんに対する診療機能 各領域の専門医に加え 認定看護師 専門 認定薬剤師等とともにチーム医療を展開しており 標準的かつ良質 適切な医療の提供に努め 又 他の医療機関との連携を推進しております. 肺がん 当該疾患の診療を担当している 医師数 当該疾患を専門としてい 腫瘍内科 4 4 2 腫瘍外科 ( 外科 ) 5 4 3 腫瘍放射線科 実績実績実績 開胸 治療の実施 (: 実施可 / : 実施不可 )

More information

5. 乳がん 当該疾患の診療を担当している診療科名と 専門 乳房切除 乳房温存 乳房再建 冷凍凝固摘出術 1 乳腺 内分泌外科 ( 外科 ) 形成外科 2 2 あり あり なし あり なし なし あり なし なし あり なし なし 6. 脳腫瘍 当該疾患の診療を担当している診療科名と 専

5. 乳がん 当該疾患の診療を担当している診療科名と 専門 乳房切除 乳房温存 乳房再建 冷凍凝固摘出術 1 乳腺 内分泌外科 ( 外科 ) 形成外科 2 2 あり あり なし あり なし なし あり なし なし あり なし なし 6. 脳腫瘍 当該疾患の診療を担当している診療科名と 専 がんに対する診療機能 各領域の専門医に加え 認定看護師 専門 認定薬剤師等とともにチーム医療を展開しており 標準的かつ良質 適切な医療の提供に努め 又 他の医療機関との連携を推進しております 平成 29 年 9 月 1 日現在 1. 肺がん 当該疾患の診療を担当している診療科名と 専門 1 腫瘍外科 ( 外科 ) 6 3 開胸 胸腔鏡下 定位 ありありなしなしなしなし なしなしなしありなしなし 2.

More information

領域等タイトル日時単位 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 8 卒後 9 卒後 0 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 8 卒後 9 尿路感染症 性感染症ガイドライン 4 月 23 日 ( 土 )8:20-9:50.5 VUR の診断と治療 4 月 23 日

領域等タイトル日時単位 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 8 卒後 9 卒後 0 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 8 卒後 9 尿路感染症 性感染症ガイドライン 4 月 23 日 ( 土 )8:20-9:50.5 VUR の診断と治療 4 月 23 日 領域講習 205 年実施卒後教育プログラム 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 4 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 8 卒後 9 卒後 0 卒後 卒後 2 卒後 3 卒後 5 卒後 6 卒後 7 卒後 卒後 2 中部総会卒後 中部総会卒後 2 西日本総会卒後 西日本総会卒後 2 西日本総会卒後 3 領域等タイトル日時単位 小児における腎 尿路機能の評価法 4 月 8 日 ( 土 )9:30-:00.5

More information

外科学

外科学 泌尿器科学 責任者 : 泌尿器科学講座教授 一般目標 (GIO): 1. 副腎 腎 尿路疾患および男性生殖器疾患の診断 検査および治療法について一般医としての基本的な知識を身につけるとともに それらの原理を理解し 習得することを目標とする 2. さらに 実践的な泌尿器科診療の進歩を把握し また他科領域との関連性についても理解を深めることで 医師としての臨床応用能力を身につける 行動目標 (SBOs):

More information

総合診療

総合診療 総合診療 (1 ヶ月水準 ) 1. 研修内容 : 総合診療研修では 外来を主な研修の場とし 一般症候からの診断推論 診療方針の立て方について学習する 外来から入院となった症例は 受け持ち医として入院診療に従事する 適宜 専門科と診療連携する 診断における病歴聴取と身体所見取得の重要性を理解し症候に応じて特異度の高いものを選択し診断する習慣を身につける 複数領域にまたがった疾患を有する患者 (multi-morbidity)

More information

小児外科学 (-Pediatric Surgery-) Ⅰ 教育の基本方針小児外科は 子供 (16 歳未満 ) の一般外科と消化器外科を扱う科です 消化器 一般外科学並びに小児外科学に対する基礎医学から臨床にわたる幅広い知識をあらゆる診断 治療技術を習得し 高い技術力と探究心及び倫理観を兼ね備えた小

小児外科学 (-Pediatric Surgery-) Ⅰ 教育の基本方針小児外科は 子供 (16 歳未満 ) の一般外科と消化器外科を扱う科です 消化器 一般外科学並びに小児外科学に対する基礎医学から臨床にわたる幅広い知識をあらゆる診断 治療技術を習得し 高い技術力と探究心及び倫理観を兼ね備えた小 小児外科学 (-Pediatric Surgery-) Ⅰ 小児外科は 子供 (16 歳未満 ) の一般外科と消化器外科を扱う科です 消化器 一般外科学並びに小児外科学に対する基礎医学から臨床にわたる幅広い知識をあらゆる診断 治療技術を習得し 高い技術力と探究心及び倫理観を兼ねえた小児外科医の養成 Ⅱ 年次毎の 小児の外科的疾患の診断に必要な問診および身体診察を行うことができる 小児の外科的疾患の診断計画をたてることができる

More information

腹腔鏡下前立腺全摘除術について

腹腔鏡下前立腺全摘除術について ロボット支援腹腔鏡下根治的膀胱摘除術を受けられる方へ 秋田大学医学部附属病院泌尿器科 膀胱がんの治療法 膀胱がんの手術療法は大きく分けて 2 つの方法があります ひとつは 尿道か ら内視鏡を入れで膀胱内のがんを電気メスで切除する方法 ( 経尿道的膀胱腫瘍 切除術 :TURBT) もうひとつは 全身麻酔下に膀胱を摘出する方法 ( 膀胱摘除 術 ) です がんが膀胱の壁に深く入り込んでいる場合 ( 浸潤性膀胱がん

More information

腹腔鏡補助下膀胱全摘除術の説明と同意 (2) 回腸導管小腸 ( 回腸 ) の一部を 導管として使う方法です 腸の蠕動運動を利用して尿を体外へ出します 尿はストーマから流れているため パウチという尿を溜める装具を皮膚に張りつけておく必要があります 手術手技が比較的簡単であることと合併症が少

腹腔鏡補助下膀胱全摘除術の説明と同意 (2) 回腸導管小腸 ( 回腸 ) の一部を 導管として使う方法です 腸の蠕動運動を利用して尿を体外へ出します 尿はストーマから流れているため パウチという尿を溜める装具を皮膚に張りつけておく必要があります 手術手技が比較的簡単であることと合併症が少 腹腔鏡補助下膀胱全摘除術の説明と同意 - 1 - 腹腔鏡補助下膀胱全摘除術について 秋田大学医学部泌尿器科 科 長 : 羽渕友則 担当医 : 1 膀胱がんの治療法について膀胱がんに対しては病期 ( 腫瘍の進み具合 ) により様々な治療法があります 一般に腫瘍の悪性度が低いもの 膀胱の表層に留まっているものは内視鏡的に膀胱を温存する治療が行われます 腫瘍の悪性度が高い場合や 腫瘍が膀胱の壁の深くまで及んでいる場合

More information

1. ストーマ外来 の問い合わせ窓口 1 ストーマ外来が設定されている ( / ) 上記外来の名称 ストマ外来 対象となるストーマの種類 コロストーマとウロストーマ 4 大腸がん 腎がん 膀胱がん ストーマ管理 ( 腎ろう, 膀胱ろう含む ) ろう孔管理 (PEG 含む ) 尿失禁の管理 ストーマ外

1. ストーマ外来 の問い合わせ窓口 1 ストーマ外来が設定されている ( / ) 上記外来の名称 ストマ外来 対象となるストーマの種類 コロストーマとウロストーマ 4 大腸がん 腎がん 膀胱がん ストーマ管理 ( 腎ろう, 膀胱ろう含む ) ろう孔管理 (PEG 含む ) 尿失禁の管理 ストーマ外 がんの診療に関連した専門外来の問い合わせ窓口 記載の有無 あり とするとデータ抽出の対象となります 記載する内容がない場合は なし としてください なし の場合は以下について記入の必要はありません 病院名 : 岐阜大学医学部附属病院 平成 9 年 9 月 1 日現在 あり がん診療に関連した専門外来の の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください 表の中に 該当する病名がない場合は その病名を直接記載してください

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

<323094E594418AED89C88A772E786477>

<323094E594418AED89C88A772E786477> 泌尿器科学 責任者 : 小原航教授 教育成果 ( アウトカム ): 副腎 腎 尿路疾患および男性生殖器の障害を有する患者に接することで 疾患の特徴や症候の知識を整理する また 患者に対して正しく対応し治療するために 医療の一員として診療に参加することで 基本的医療面接 診察 検査 診断 治療法を修得すると共にチーム医療における協調性やリーダーシップを養う さらに 患者を全人的に理解し評価することで

More information

1. ストーマ外来 の問い合わせ窓口 1 ストーマ外来が設定されている ( はい / ) 上記外来の名称 対象となるストーマの種類 7 ストーマ外来の説明が掲載されているページのと は 手入力せずにホームページからコピーしてください 他施設でがんの診療を受けている または 診療を受けていた患者さんを

1. ストーマ外来 の問い合わせ窓口 1 ストーマ外来が設定されている ( はい / ) 上記外来の名称 対象となるストーマの種類 7 ストーマ外来の説明が掲載されているページのと は 手入力せずにホームページからコピーしてください 他施設でがんの診療を受けている または 診療を受けていた患者さんを がんの診療に関連した専門外来の問い合わせ窓口 記載の有無 あり とするとデータ抽出の対象となります 記載する内容がない場合は なし としてください なし の場合は以下について記入の必要はありません 病院名 : 公立大学法人横浜市立大学附属病院 平成 9 年 9 月 1 日現在 あり がん診療に関連した専門外来の の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください 表の中に 該当する病名がない場合は

More information

一般内科

一般内科 産婦人科カリキュラム (2 ヶ月水準 ) 1. 研修内容 : (1) 産婦人科は産科と婦人科では診療内容がかなり異なる 産科研修では正常及び異常の妊娠 分娩経過を理解することを目標とし 婦人科研修では婦人科良性 悪性腫瘍 感染症について基本的な病態把握を目標とする また 産婦人科救急疾患の診断 治療の基本を研修する 研修期間は 1~2 ヶ月とする (2) 診療 ( 産科 ) 妊婦 (low risk

More information

< E082AA82F1936F985E8F578C768C8B89CA816989FC92F994C5816A2E786C73>

< E082AA82F1936F985E8F578C768C8B89CA816989FC92F994C5816A2E786C73> 院内がん登録集計 登録対象 27( 平成 19) 年 1 月 1 日より 12 月 31 日までの 1 年間に当院で診断された悪性新生物の件数です 登録対象は新規の診断症例または他院で診断された初診症例であり 入院患者を対象としています 1 腫瘍 1 登録の原則に基づき同一患者に別のがん腫と判断されるがんが生じた場合には腫瘍毎の登録 ( 複数登録 ) となります 登録項目の内容院内がん登録を行うにあたって

More information

< E082AA82F1936F985E8F578C768C8B89CA816989FC92F994C5816A2E786C73>

< E082AA82F1936F985E8F578C768C8B89CA816989FC92F994C5816A2E786C73> 院内がん登録集計 登録対象 28( 平成 2) 年 1 月 1 日より 12 月 31 日までの 1 年間に当院で診断された悪性新生物の件数です 登録対象は新規の診断症例または他院で診断された初診症例であり 入院患者および外来患者を対象としています 1 腫瘍 1 登録の原則に基づき同一患者に別のがん腫と判断されるがんが生じた場合には腫瘍毎の登録 ( 複数登録 ) となります

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

3) 適切な薬物療法ができる 4) 支持的関係を確立し 個人精神療法を適切に用い 集団精神療法を学ぶ 5) 心理社会的療法 精神科リハビリテーションを行い 早期に地域に復帰させる方法を学ぶ 10. 気分障害 : 2) 病歴を聴取し 精神症状を把握し 病型の把握 診断 鑑別診断ができる 3) 人格特徴

3) 適切な薬物療法ができる 4) 支持的関係を確立し 個人精神療法を適切に用い 集団精神療法を学ぶ 5) 心理社会的療法 精神科リハビリテーションを行い 早期に地域に復帰させる方法を学ぶ 10. 気分障害 : 2) 病歴を聴取し 精神症状を把握し 病型の把握 診断 鑑別診断ができる 3) 人格特徴 専門研修プログラム整備基準項目 5 別紙 1 専門技能 ( 診療 検査 診断 処置 手術など ) 1 年目 1 患者及び家族との面接 : 面接によって情報を抽出し診断に結びつけるとともに 良好な治療関係を維持する 2. 診断と治療計画 : 精神 身体症状を的確に把握して診断し 適切な治療を選択するとともに 経過に応じて診断と治療を見直す 3. 疾患の概念と病態の理解 : 疾患の概念および病態を理解し

More information

Microsoft Word - program.doc

Microsoft Word - program.doc 1. 研修プログラムの特色 北海道医療大学歯科医師臨床研修プログラム 患者および家族とのより良い人間関係を築き 全人的な視点から得られた医療情報を理解し それに基づいた総合治療計画を立案する 歯科疾患予防および治療における基本的技能を身につけるとともに 自ら行なった処置の経過を観察 評価し 診断と治療に常にフィードバックする態度 習慣を身につける 2. 臨床研修の目標 ( 到達目標 ) 臨床研修の目標の概要歯科医師臨床研修の目標は

More information

がん登録実務について

がん登録実務について 平成 28 年度東京都がん登録説明会資料 2-1 がん登録届出実務について (1) 1. 届出対象 2. 届出候補見つけ出し 3. 診断日 4. 届出票の作成例示 東京都地域がん登録室 1 1. 届出対象 1 原発部位で届出 2 入院 外来を問わず 当該腫瘍に対して 自施設を初診し 診断あるいは治療の対象 ( 経過観察を含む ) となった腫瘍を届出 3 届出対象となった腫瘍を 1 腫瘍 1 届出の形で届出

More information

脂質異常症を診断できる 高尿酸血症を診断できる C. 症状 病態の経験 1. 頻度の高い症状 a 全身倦怠感 b 体重減少 体重増加 c 尿量異常 2. 緊急を要する病態 a 低血糖 b 糖尿性ケトアシドーシス 高浸透圧高血糖症候群 c 甲状腺クリーゼ d 副腎クリーゼ 副腎不全 e 粘液水腫性昏睡

脂質異常症を診断できる 高尿酸血症を診断できる C. 症状 病態の経験 1. 頻度の高い症状 a 全身倦怠感 b 体重減少 体重増加 c 尿量異常 2. 緊急を要する病態 a 低血糖 b 糖尿性ケトアシドーシス 高浸透圧高血糖症候群 c 甲状腺クリーゼ d 副腎クリーゼ 副腎不全 e 粘液水腫性昏睡 糖尿病 内分泌内科 ( 必修 1 ヶ月 ) GIO(General Instructive Objective: 一般目標 ) 医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ 診療を受ける者に対応する医師としての人格をかん養し 一般的な診療において頻繁にかかる負傷または疾病に適切に対応できるよう 基本的な診療能力を身に付ける SBO(Specific Behavioral. Objectives:

More information

質問ページ 泌尿器領域の超音波検査について知りたいこと 疑問に思っていることがございましたら枠内 に記入し 当日の受付時にご提出ください 講義の後半で 回答させて頂きます

質問ページ 泌尿器領域の超音波検査について知りたいこと 疑問に思っていることがございましたら枠内 に記入し 当日の受付時にご提出ください 講義の後半で 回答させて頂きます 超音波診断レクチャー ( 予習資料 ) 2017 年 2 月 3 日 ( 金 ) 開催 第 46 回 症状とラボデータから見つかる泌尿器疾患の超音波検査 腎臓 尿管 膀胱の疾患と検査についてお話しします 尿潜血や肉眼的血尿 背部痛など 泌尿器科の疾患を疑うラボデータや症状を訴える患者さんの検査のポイントを勉強しましょう 今回も参加者から これってどう読むの? と聞きたい画像を提供いただき アドバイスをいたしま

More information

京都大学および関連施設における泌尿器科専門医教育プログラム              

京都大学および関連施設における泌尿器科専門医教育プログラム               名古屋大学および関連施設における泌尿器科専門医教育プログラム 泌尿器科は 主に尿路と男性生殖器に関連する多様な病態を取り扱う専門診療科である 従って泌尿器科医には 医師としての基本的能力のうえに 専門的職業人としての一定水準の経験 技術 知識と より高い倫理性が要求される 日本泌尿器科学会の専門医制度規約には この制度は泌尿器科学の進歩に即応して 泌尿器科臨床の健全な発展普及を促し 高度の知識と技術を修得した臨床医の養成を図り

More information

京都大学および関連施設における泌尿器科専門医教育カリキュラム

京都大学および関連施設における泌尿器科専門医教育カリキュラム 1 目次 はじめに 教育プログラムの予定表...3 キャリアアッププランの概要...4 1. 本プログラムの実施組織...5 2. 研修方法...5 3. 本プログラム参加までに習得しておくべき事項...5 (1) 泌尿器科学基礎 I 解剖学...8 II 発生学...8 III 腎生理学...8 IV 生殖生理...8 (2) 泌尿器科診断学 I 理学的検査...9 II 症候...9 III 尿検査...9

More information

U 開腹手術 があります で行う腎部分切除術の際には 側腹部を約 腎部分切除術 でも切除する方法はほぼ同様ですが 腹部に があります これら 開腹手術 ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を受けられる方へ 腎腫瘍の治療法 腎腫瘍に対する手術療法には 腎臓全体を摘出するU 腎摘除術 Uと腫瘍とその周囲の腎

U 開腹手術 があります で行う腎部分切除術の際には 側腹部を約 腎部分切除術 でも切除する方法はほぼ同様ですが 腹部に があります これら 開腹手術 ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を受けられる方へ 腎腫瘍の治療法 腎腫瘍に対する手術療法には 腎臓全体を摘出するU 腎摘除術 Uと腫瘍とその周囲の腎 U 開腹手術 があります で行う腎部分切除術の際には 側腹部を約 腎部分切除術 でも切除する方法はほぼ同様ですが 腹部に があります これら 開腹手術 ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を受けられる方へ 腎腫瘍の治療法 腎腫瘍に対する手術療法には 腎臓全体を摘出するU 腎摘除術 Uと腫瘍とその周囲の腎組織のみを摘出するU U 2つの手術法のどちらを行うかは 腫瘍の大きさや位置 年齢 手術前の腎機能などにより総合的に決定します

More information

7. 脊髄腫瘍 : 専門とするがん : グループ指定により対応しているがん : 診療を実施していないがん 別紙 に入力したが反映されています 治療の実施 ( : 実施可 / : 実施不可 ) / 昨年の ( / ) 集学的治療 標準的治療の提供体制 : : グループ指定により対応 ( 地域がん診療病

7. 脊髄腫瘍 : 専門とするがん : グループ指定により対応しているがん : 診療を実施していないがん 別紙 に入力したが反映されています 治療の実施 ( : 実施可 / : 実施不可 ) / 昨年の ( / ) 集学的治療 標準的治療の提供体制 : : グループ指定により対応 ( 地域がん診療病 6. 脳腫瘍 : 専門とするがん : グループ指定により対応しているがん : 診療を実施していないがん 別紙 に入力したが反映されています 治療の実施 ( : 実施可 / : 実施不可 ) / 昨年の ( / ) 集学的治療 標準的治療の提供体制 : : グループ指定により対応 ( 地域がん診療病院のみ選択可 ) : 当該疾患の治療に関するが掲載されているページ 当該疾患を専門としている 1 放射線科

More information

 診療対象

 診療対象 内分泌外科疾患研修細則 ( 甲状腺 副甲状腺 副腎 ) 甲状腺研修内容 1. 一般目標 1 内分泌外科専門医としての医療技術 知識を基礎にし 内分泌外科疾患の診療を実践できる医師を養成するための到達目標を定め 研修を実施する 認定施設における研修期間は 通算 5 年以上を必須とする 1) 内分泌外科疾患全体を包括した専門医としての知識 臨床的判断能力 問題解決能力を習得する 2) 各専門分野における診療を適切に遂行できる技術を習得する

More information

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や 動物の腫瘍インフォメーション シート 4 犬の膀胱腫瘍 膀胱腫瘍とは 膀胱内貼りの粘膜から発生する腫瘍で 血尿などを起こします 犬の膀胱腫瘍のうちの多くは 移行上皮癌 ( いこうじょうひがん ) とよばれる悪性腫瘍ですが 良性の腫瘍や 慢性の膀胱炎によるポリープなどもみられることがあります 良性のものは 基本的には手術で切除すれば完治可能です ここでは 主に悪性の移行上皮癌について 検査法や治療オプションをご説明します

More information

 診療対象

 診療対象 1 日本内分泌外科学会 日本甲状腺外科学会専門医制度における内分泌外科疾患研修細則 ( 甲状腺 副甲状腺 副腎 ) 甲状腺研修内容 1. 一般目標 1 内分泌外科専門医としての医療技術 知識を基礎にし 内分泌外科疾患の診療を実践できる医師を養成するための到達目標を定め 研修を実施する 認定施設における研修期間は 通算 5 年以上を必須とする 1) 内分泌外科疾患全体を包括した専門医としての知識 臨床的判断能力

More information

~ 副腎に腫瘍がある といわれたら ~ 副腎腫瘍? そもそも 副腎って何? 小さいけれど働き者の 副腎 副腎は 左右の腎臓の上にある臓器です 副腎皮質ホルモンやカテコラミンと呼ばれる 生命や血圧を維持するために欠かせない 重要なホルモンを分泌している大切な臓器です 副腎 副腎 NEXT ホルモンって 何? 全身を調整する大切な ホルモン 特定の臓器 ( 内分泌臓器 ) から血液の中に出てくる物質をホルモンと呼びます

More information

平成18年度九州歯科大学附属病院 歯科医師臨床研修プログラム

平成18年度九州歯科大学附属病院 歯科医師臨床研修プログラム 2019 年度九州歯科大学附属病院歯科医師臨床研修概要 1 研修プログラムの名称九州歯科大学附属病院歯科医師臨床研修プログラム A 九州歯科大学附属病院歯科医師臨床研修プログラム B 2 研修の概要歯科医師臨床研修の目標は 患者中心の全人的医療を理解し すべての歯科医師に求められる基本的な診療能力 ( 態度 技能及び知識 ) を身に付け 生涯研修の第一歩とすることである 3 研修のねらい 1) 歯科医師として好ましい態度

More information

前立腺の変化を知る

前立腺の変化を知る 前立腺の変化を知る 前立腺について 前立腺とは 男性にある小腺で 男性生殖器の一部である 形と大きさはくるみと同じくらいである 骨盤より低く 膀胱の下で直腸の前にある 前立腺は精液 ( 男性が射精した時に精巣から陰茎を通って精子を運ぶ役割を持つ ) を作るのを助けている また 前立腺は尿道 ( 尿管は膀胱から陰茎へと運ぶ管 ) の一部を囲んでいる 年を取るにつれてどのように前立腺は変化する?? 加齢とともに

More information

頭頚部がん1部[ ].indd

頭頚部がん1部[ ].indd 1 1 がん化学療法を始める前に がん化学療法を行うときは, その目的を伝え なぜ, 化学療法を行うか について患者の理解と同意を得ること ( インフォームド コンセント ) が必要である. 病理組織, 病期が決定したら治療計画を立てるが, がん化学療法を治療計画に含める場合は以下の場合である. 切除可能であるが, 何らかの理由で手術を行わない場合. これには, 導入として行う場合と放射線療法との併用で化学療法を施行する場合がある.

More information

Microsoft Word - 千葉大学泌尿器科専門研修プログラム冊子( 最終版).docx

Microsoft Word - 千葉大学泌尿器科専門研修プログラム冊子( 最終版).docx 千葉大学泌尿器科 専門研修プログラム 1. 理念と使命 (1) 泌尿器科専門研修プログラムの目的泌尿器科専門医制度は 医の倫理に基づいた医療の実践を体得し 高度の泌尿器科専門知識と技能とともに地域医療にも対応できる総合的診療に必要な基本的臨床能力を修得した泌尿器科専門医の育成を図り 国民の健康増進 医療の向上に貢献することを目的とします 特に 本プログラムの目的は 基幹施設である千葉大学医学部附属病院において先進医療を学ぶとともに

More information

適応病名とレセプト病名とのリンクDB

適応病名とレセプト病名とのリンクDB データベース データベースの概要 添付文書に記載されている適応病名とそれに対応するレセプト病名を関連付けたデータベースです 保険請求に関連したレセプト病名の検索や薬品との整合性チェックを行うことが可能です 本データベースは 医療用医薬品の添付文書に記載されている全ての適応病名情報を網羅しており 下記参考情報のレセプト病名の改定 ( 年 2 回 ) にも対応しています 参考情報 : 傷病名マスター (

More information

千葉大学泌尿器科専門研修プログラム冊子( 修正版)修正点しるしなし2018君津追加分

千葉大学泌尿器科専門研修プログラム冊子( 修正版)修正点しるしなし2018君津追加分 千葉大学泌尿器科 専門研修プログラム 1. 理念と使命 (1) 泌尿器科専門研修プログラムの目的泌尿器科専門医制度は 医の倫理に基づいた医療の実践を体得し 高度の泌尿器科専門知識と技能とともに地域医療にも対応できる総合的診療に必要な基本的臨床能力を修得した泌尿器科専門医の育成を図り 国民の健康増進 医療の向上に貢献することを目的とします 特に 本プログラムの目的は 基幹施設である千葉大学医学部附属病院において先進医療を学ぶとともに

More information

1)表紙14年v0

1)表紙14年v0 NHO µ 医師が治療により回復が期待できないと判断する 終末期 であると医療チームおよび本人 家族が判断する 患者の意志表明は明確であるか? いいえ はい 意思は文書化されているか? はい 患者には判断能力があるか? 医療チームと患者家族で治療方針を相談する 患者の意思を推量できる場合には それを尊重する はい はい 患者の意思を再確認する はい 合意が得られたか? はい いいえ 倫理委員会などで議論する

More information

<30358CC48B7A8AED C838B834D815B8145E4508CB E089C88A772E786477>

<30358CC48B7A8AED C838B834D815B8145E4508CB E089C88A772E786477> 呼吸器 アレルギー 膠原病内科学 責任者 : 前門戸任教授 教育成果 ( アウトカム ): 呼吸器 アレルギー性疾患 膠原病 心身症を有する患者の心身両面における症状と日常生活上の障害を理解するとともに これらの疾患の適切な診断を行うために 医療面接 基本的診察手技及び検査法について実践的知識を身につける 加えて 疾患の病態を把握し 患者や家族と話し合い 適切な社会的及び身体的治療目標に到達するように包括的な治療方法の作成を修得する

More information

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 )

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 ) 食道がん胃がん小腸がん大腸がん GIST 消化管 肝臓 / 胆道 / 膵臓 病院名 : 大阪大学医学部附属病院 期間 : 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日. がんに関する臨床試験 治験の昨年度の実施状況 ( 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日 ) 担当診療科 プロトコール件数 対象疾患名 泌尿器科 9 前立腺癌 腎細胞癌 臨床試験 治験の実施状況および問い合わせ窓口 対象疾患名 の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください

More information

<955C8E862E657073>

<955C8E862E657073> メ モ 目次 地域連携クリテイカルパスについて手帳の使い方定期検診の検査と必要性術後の注意患者さん基本情報診療計画表 役割分担表診療経過 ( 連携医情報 ) 診療経過 ( 専門病院情報 ) 2 3 4 5 6 8 12 32 ー 1 ー 地域連携クリテイカルパスについて 地域連携クリテイカルパスは がんの診断 治療 定期的な検査などの診療を 複数の医療機関 ( 専門病院と地域のかかりつけ連携診療所

More information

はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です よくお読みになった上で ご不明の点があれば担当医

はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です よくお読みになった上で ご不明の点があれば担当医 前立腺癌に対するヨード (I-125) シード線源を用いた小線源療法 について 第 14 版 (2017 年 1 月 ) 奈良県立医科大学 泌尿器科 放射線治療 核医学科 1 はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です

More information

前立腺癌

前立腺癌 前立腺癌 前立腺は男性の膀胱の出口 尿道の始まりの部分を取り囲んでいるクルミ大の臓器で精液の一部を作っています ここから発生した癌が前立腺癌です 前立腺癌罹患数は 1975 年には年間 2000 人余りでしたが その後増え続け 2000 年には約 2 万 3000 人となりました さらに近年急増傾向にあり 2020 年には男性では胃癌も抜いて肺癌に次ぐ 2 位となると予測されています 前立腺癌はもともと欧米に多く

More information

杉 杉 杉 杉

杉 杉 杉 杉 発作性心房細動の管理 杉薫 発作性心房細動の管理についてご教示ください 特に カテーテルアブレーションや抗不整脈薬の適応とその有効性についてご教示ください また 年に数回程度の発作を呈する患者さんの場合 どのように管理すればよいでしょうか 杉 60 12 11. 2016 881 1 杉 杉 杉 2011 3 4 2 杉 2882 60 12 11. 2016 6 杉 4 杉 60 12 11.

More information

限局性前立腺がんとは がんが前立腺内にのみ存在するものをいい 周辺組織やリンパ節への局所進展あるいは骨や肺などに遠隔転移があるものは当てはまりません がんの治療において 放射線療法は治療選択肢の1つですが 従来から行われてきた放射線外部照射では周辺臓器への障害を考えると がんを根治する ( 手術と同

限局性前立腺がんとは がんが前立腺内にのみ存在するものをいい 周辺組織やリンパ節への局所進展あるいは骨や肺などに遠隔転移があるものは当てはまりません がんの治療において 放射線療法は治療選択肢の1つですが 従来から行われてきた放射線外部照射では周辺臓器への障害を考えると がんを根治する ( 手術と同 限局性前立腺がんに対する治療 手術療法 放射線療法 2017 年 1 月 ( 第 11 版 ) 奈良県立医科大学泌尿器科 1 限局性前立腺がんとは がんが前立腺内にのみ存在するものをいい 周辺組織やリンパ節への局所進展あるいは骨や肺などに遠隔転移があるものは当てはまりません がんの治療において 放射線療法は治療選択肢の1つですが 従来から行われてきた放射線外部照射では周辺臓器への障害を考えると がんを根治する

More information

Microsoft PowerPoint - 北摂(VCUG).ppt

Microsoft PowerPoint - 北摂(VCUG).ppt 2009 年 6 月 13 日第 66 回北摂小児科医会西宮 小児尿路感染症の診断と治療 兵庫県立西宮病院山本勝輔 小児科 小児尿路感染症の特徴 1 頻度が高い 乳幼児の発熱の4 7.5% 8 週以下の乳児では 7 14% とさらに高率である 乳児期には先天性尿路異常の頻度差から男児に多く ( 男 : 女 =2.8 5.4:1) 1 2 歳以降は下部尿路の解剖学的特徴から女児に多い ( 男 : 女

More information

Microsoft Word 泌尿器科

Microsoft Word 泌尿器科 平成 21 年度泌尿器科卒業試験 問 1 頻尿が出現し その後下腹部に痛みが出現するとの主訴にて来院した 30 歳代の女性患者さんで発熱はない もっとも頻度の高い疾患の組み合わせを選べ A. 膀胱炎 B. 尿路上皮癌 C. 悪性リンパ腫 D. 尿路結石 E. 腎盂腎炎 (1) A,B (2)A,C (3)A,D (4)C,E (5)B,E (6)D,E 問 2 下記の中で A. 左副腎中心静脈は通常左腎静脈に還流する

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です よくお読みになった上で ご不明の点があれば担当医

はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です よくお読みになった上で ご不明の点があれば担当医 前立腺癌に対するヨード (I-125) シード線源を用いた小線源療法 について 第 14 版 (2017 年 1 月 ) 奈良県立医科大学 泌尿器科 放射線治療 核医学科 1 はじめに 前立腺癌に対する永久留置法による小線源療法は一口で言うと 弱い放射線を出す小さな線源を前立腺内に埋め込み 前立腺内部から癌の治療を行うものです ただし すべての前立腺癌に適応できるものではありません この説明書は小線源療法についての概説です

More information

虎ノ門医学セミナー

虎ノ門医学セミナー 2016 年 12 月 8 日放送 泌尿器がんの診断と治療 虎の門病院泌尿器科部長岡根谷利一 本日は泌尿器科で扱う悪性腫瘍のうち 前立腺がん 膀胱がん 腎がんについてご説明させていただきます 前立腺は男性だけにある生殖に関わる臓器で骨盤の深い場所にあります 膀胱の尿は前立腺の中を貫く尿道を通って排出されます 前立腺がんはほぼ 50 歳以上の方の病気です 最近では人間ドックや健康診断の血液検査で PSA

More information

原発不明がん はじめに がんが最初に発生した場所を 原発部位 その病巣を 原発巣 と呼びます また 原発巣のがん細胞が リンパの流れや血液の流れを介して別の場所に生着した結果つくられる病巣を 転移巣 と呼びます 通常は がんがどこから発生しているのかがはっきりしている場合が多いので その原発部位によ

原発不明がん はじめに がんが最初に発生した場所を 原発部位 その病巣を 原発巣 と呼びます また 原発巣のがん細胞が リンパの流れや血液の流れを介して別の場所に生着した結果つくられる病巣を 転移巣 と呼びます 通常は がんがどこから発生しているのかがはっきりしている場合が多いので その原発部位によ 1 原発不明がん はじめに がんが最初に発生した場所を 原発部位 その病巣を 原発巣 と呼びます また 原発巣のがん細胞が リンパの流れや血液の流れを介して別の場所に生着した結果つくられる病巣を 転移巣 と呼びます 通常は がんがどこから発生しているのかがはっきりしている場合が多いので その原発部位によって 胃がん 肺がん 前立腺がんなどのように 発生した臓器の名前のついた診断名がつきます 一方 原発不明がん

More information

福島県のがん死亡の年次推移 福島県におけるがん死亡数は 女とも増加傾向にある ( 表 12) 一方 は 女とも減少傾向にあり 全国とほとんど同じ傾向にある 2012 年の全のを全国と比較すると 性では高く 女性では低くなっている 別にみると 性では膵臓 女性では大腸 膵臓 子宮でわずかな増加がみられ

福島県のがん死亡の年次推移 福島県におけるがん死亡数は 女とも増加傾向にある ( 表 12) 一方 は 女とも減少傾向にあり 全国とほとんど同じ傾向にある 2012 年の全のを全国と比較すると 性では高く 女性では低くなっている 別にみると 性では膵臓 女性では大腸 膵臓 子宮でわずかな増加がみられ 福島県のがんの死亡の特徴 2012 年の別は 全でみると 性は 179.5 女性は 86.0 に対し 全国は性 175.7 女性は 90.3 であった 別にみると いずれもわずかであるが 性の胃や大腸 女性では膵臓や卵巣が全国より高く 肺は女とも全国より低くなっている ( 図 15) 図 15. 別 ( 人口 10 万対 ) 標準集計表 9 から作成 - 2012 年 ( 平成 24 年 ) - 性

More information

3 上部尿路閉塞 腎後性腎不全景知識2. 上部尿路閉塞の原因上部尿路閉塞の原因としては結石, 悪性腫瘍, 放射線治療による炎症性狭窄などがあるが, 神経因性膀胱や前立腺肥大症などの下部尿路通過障害による尿閉状態か らでも腎後性腎不全は起こりうる 上部尿路の尿流を直接閉塞する可能性のある悪性腫瘍として

3 上部尿路閉塞 腎後性腎不全景知識2. 上部尿路閉塞の原因上部尿路閉塞の原因としては結石, 悪性腫瘍, 放射線治療による炎症性狭窄などがあるが, 神経因性膀胱や前立腺肥大症などの下部尿路通過障害による尿閉状態か らでも腎後性腎不全は起こりうる 上部尿路の尿流を直接閉塞する可能性のある悪性腫瘍として 3 上部尿路閉塞 腎後性腎不全 はじめに上部尿路閉塞は, 両側性に出現すれば腎不全を来す可能性の高い疾患である 片側性でも疼痛や発熱の原因となり, がん患者では生活の質 (QOL) を障害する因子となりうる また特に急性腎不全のうち腎後性腎不全が原因である場合にはその閉塞を解除して尿流を確保することにより QOL ならびに予後を改善することが可能であり, オンコロジーエマージェンシーの一つであるとされている

More information

がん治療男性.indd

がん治療男性.indd はじめに 近年 がんに対する治療の進歩によって 多くの患者さんが がん を克服することができるようになっています しかし がん治療の内容によっては 造精機能 ( 精子をつくる機能のことです ) が低下し 妊娠しにくくなったり 妊娠できなくなることがあります また 手術の内容によっては術後に性交障害を引き起こすことがあります このようながん治療に伴う生殖機能の低下の可能性とその温存方法について理解したうえで

More information

外来在宅化学療法の実際

外来在宅化学療法の実際 平成20年度第1回高知医療センター 地域がん診療連携拠点病院 公開講座 食道がんの放射線 化学療法について 高知医療センター 腫瘍内科 辻 晃仁 がん薬物療法専門医 がん治療認定医 2008.7.19. 高知市 ウエルサンピア高知 レインボーホール 食道の構造 食道がんの進行 食道の内面の粘膜から発生したがんは 大きくなると粘膜下層に広がり さらにその下の筋層に入り込みます もっと大きくなると食道の壁を貫いて食道の外まで広がっていきます

More information

乳がん術後連携パス

乳がん術後連携パス 私の治療カルテ 大腸連携パス ( 術後フォローアップ ) 堺市立総合医療センター はじめに 連携パス とは 地域のと堺市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と堺市立総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は堺市立総合医療センターが行いますので

More information

診断群分類 医療資源を最も投入した傷病名 年齢 出生時体重 手術 手術 処置等 1 MDC コード 分類名 ICD 名称 ラ手術分岐ラ点数表名称ラコード時体重コー等コードグググト ト 処置等名称 その他の男性生殖器の良性新生物 D 外尿道腫瘍切除術 K816 男性生殖器の良性新生物,

診断群分類 医療資源を最も投入した傷病名 年齢 出生時体重 手術 手術 処置等 1 MDC コード 分類名 ICD 名称 ラ手術分岐ラ点数表名称ラコード時体重コー等コードグググト ト 処置等名称 その他の男性生殖器の良性新生物 D 外尿道腫瘍切除術 K816 男性生殖器の良性新生物, 診断群分類医療資源を最も投入した傷病名年齢 出生時体重手術手術 処置等 1 MDC コード分類名 ICD 名称 ラ手術分岐ラ点数表名称ラ処置等名称コード時体重コー等コードグググト ト 他に分類される疾患における栄養およ E90 び代謝障 対応 手術 処置等 副傷病重症度等対疾患コー区分フフ応ト また重症度処置等名称番号ラ疾患名ラコーはICD 等等ググト 10 0360 小人症 低身長, 他に分類されないもの

More information

研修プログラム モデル例

研修プログラム モデル例 麻酔科専門医研修プログラム名 NTT 東日本関東病院麻酔科専門医研修プログラム TEL 03-3448-6033 連絡先 FAX 03-3448-6034 e-mail matsuo@east.ntt.co.jp 担当者名 松尾綾子 プログラム責任者氏名 河手良一 責任基幹施設 NTT 東日本関東病院 研修プログラム病院群 * 病院群に所属する全施設名をご記入ください 基幹研修施設 関連研修施設 国立成育医療研究センター

More information

MDC 分類名 名称 x 尿道 性器の良性腫瘍 尿道腫瘍手術なし 手術なし 尿道の良性新生物 D304 手術あり 皮膚 皮下腫瘍摘出術 ( 露出部以外 ) K006$ 尿道粘膜脱 N 皮膚 皮下 粘膜下血管腫摘出術 ( 露出部以 K

MDC 分類名 名称 x 尿道 性器の良性腫瘍 尿道腫瘍手術なし 手術なし 尿道の良性新生物 D304 手術あり 皮膚 皮下腫瘍摘出術 ( 露出部以外 ) K006$ 尿道粘膜脱 N 皮膚 皮下 粘膜下血管腫摘出術 ( 露出部以 K MDC 分類名 名称 レッシュ ナイハン 症候群 その他のプリンおよびピリミジン代謝障害 E791 E798 プリンおよびピリミジン代謝障害, 詳細 E799 不明 のう胞性線維症 < システィックファイブローシス > E84$ その他の代謝障害 E88$ 他に分類される疾患における栄養およ E90 び代謝障害 10 0360 小人症 低身長, 他に分類されないもの E343

More information

内科学 ( 腎臓 リウマチ膠原病内科学 -Nephrology & Rheumatology-) Ⅰ 教育の基本方針腎臓は他臓器の影響を受けやすい臓器で 全身疾患においても症状を現すことが多いが 一方 リウマチ膠原病は全身疾患であり 腎を始め多彩な臓器病変を呈する その意味では腎臓病とリウマチ膠原病

内科学 ( 腎臓 リウマチ膠原病内科学 -Nephrology & Rheumatology-) Ⅰ 教育の基本方針腎臓は他臓器の影響を受けやすい臓器で 全身疾患においても症状を現すことが多いが 一方 リウマチ膠原病は全身疾患であり 腎を始め多彩な臓器病変を呈する その意味では腎臓病とリウマチ膠原病 内科学 ( 腎臓 リウマチ膠原病内科学 -Nephrology & Rheumatology-) Ⅰ 腎臓は他臓器の影響を受けやすい臓器で 全身疾患においても症状を現すことが多いが 一方 リウマチ膠原病は全身疾患であり 腎を始め多彩な臓器病変を呈する その意味では腎臓病とリウマチ膠原病は対極にありながら密接に関連しており 双方を平行して学ぶことは 極めて効果的である 臨床医として病態を把握し診断を行う能力

More information

1. プログラムの概要と特徴責任基幹施設である神戸大学医学部附属病院は 基幹研修病院群 関連研修病院群と連携し 専攻医が整備指針に定められた麻酔科カリキュラムの到達目標を達成できる教育を提供し 十分な知識と技術を備えた麻酔科専攻医を育成する 2. プログラムの運営方針 研修の4 年間のうち最低 1

1. プログラムの概要と特徴責任基幹施設である神戸大学医学部附属病院は 基幹研修病院群 関連研修病院群と連携し 専攻医が整備指針に定められた麻酔科カリキュラムの到達目標を達成できる教育を提供し 十分な知識と技術を備えた麻酔科専攻医を育成する 2. プログラムの運営方針 研修の4 年間のうち最低 1 麻酔科専門医研修プログラム名 連絡先 プログラム責任者氏名 研修プログラム病院群 * 病院群に所属する全施設名をご記入ください プログラムの概要と特徴 プログラムの運営方針 神戸大学医学部附属病院麻酔科専門医研修プログラム TEL 078-382-6172 FAX 078-382-6189 e-mail anesth@med.kobe-u.ac.jp 担当者名佐藤仁昭溝渕知司責任基幹施設神戸大学医学部附属病院神鋼病院

More information

平成 28 年度診療報酬改定情報リハビリテーション ここでは全病理に直接関連する項目を記載します Ⅰ. 疾患別リハビリ料の点数改定及び 維持期リハビリテーション (13 単位 ) の見直し 脳血管疾患等リハビリテーション料 1. 脳血管疾患等リハビリテーション料 (Ⅰ)(1 単位 ) 245 点 2

平成 28 年度診療報酬改定情報リハビリテーション ここでは全病理に直接関連する項目を記載します Ⅰ. 疾患別リハビリ料の点数改定及び 維持期リハビリテーション (13 単位 ) の見直し 脳血管疾患等リハビリテーション料 1. 脳血管疾患等リハビリテーション料 (Ⅰ)(1 単位 ) 245 点 2 平成 28 年度診療報酬改定情報リハビリテーション ここでは全病理に直接関連する項目を記載します Ⅰ. 疾患別リハビリ料の点数改定及び 維持期リハビリテーション (13 単位 ) の見直し 脳血管疾患等リハビリテーション料 1. 脳血管疾患等リハビリテーション料 (Ⅰ)(1 単位 ) 245 点 2. 脳血管疾患等リハビリテーション料 (Ⅱ)(1 単位 ) 200 点 3. 脳血管疾患等リハビリテーション料

More information

はじめに 近年 がんに対する治療の進歩によって 多くの患者さんが がん を克服することができるようになっています しかし がん治療の内容によっては 造精機能 ( 精子をつくる機能のことです ) が低下し 妊娠しにくくなったり 妊娠できなくなることがあります また 手術の内容によっては術後に性交障害を

はじめに 近年 がんに対する治療の進歩によって 多くの患者さんが がん を克服することができるようになっています しかし がん治療の内容によっては 造精機能 ( 精子をつくる機能のことです ) が低下し 妊娠しにくくなったり 妊娠できなくなることがあります また 手術の内容によっては術後に性交障害を はじめに 近年 がんに対する治療の進歩によって 多くの患者さんが がん を克服することができるようになっています しかし がん治療の内容によっては 造精機能 ( 精子をつくる機能のことです ) が低下し 妊娠しにくくなったり 妊娠できなくなることがあります また 手術の内容によっては術後に性交障害を引き起こすことがあります このようながん治療に伴う生殖機能の低下の可能性とその温存方法について理解したうえで

More information

4 月 20 日 2 胃癌の内視鏡診断と治療 GIO: 胃癌の内視鏡診断と内視鏡治療について理解する SBO: 1. 胃癌の肉眼的分類を列記できる 2. 胃癌の内視鏡的診断を説明できる 3. 内視鏡治療の適応基準とその根拠を理解する 4. 内視鏡治療の方法 合併症を理解する 4 月 27 日 1 胃

4 月 20 日 2 胃癌の内視鏡診断と治療 GIO: 胃癌の内視鏡診断と内視鏡治療について理解する SBO: 1. 胃癌の肉眼的分類を列記できる 2. 胃癌の内視鏡的診断を説明できる 3. 内視鏡治療の適応基準とその根拠を理解する 4. 内視鏡治療の方法 合併症を理解する 4 月 27 日 1 胃 日付 時限 4 月 6 日 1 食道腫瘍の病理 GIO: 食道腫瘍の病理学的所見を理解する SBO: 1. 食道の構造を説明できる 内 容 2. 食道の良性上皮性腫瘍の分類と病理所見を説明できる 3. 食道の悪性上皮性腫瘍の分類と病理所見 ( 肉眼所見 組織所見 ) を説明できる 4. バレット食道 バレット腺癌について説明できる 5. 食道の非上皮性腫瘍を良性病変と悪性病変と分けて説明できる 4

More information

<4D F736F F D2092F990B38DCF30348CA48F D834F F815B >

<4D F736F F D2092F990B38DCF30348CA48F D834F F815B > 麻酔科専門医研修プログラム名 和歌山県立医科大学附属病院麻酔科専門医研修プログラム TEL 073-441-0611( 麻酔科学教室 ) 連絡先 FAX 073-448-1032( 麻酔科学教室 ) e-mail tetsuya@wakayama-med.ac.jp 担当者名 角谷哲也 プログラム責任者氏名 川股知之 研修プログラム病院群 * 病院群に所属する全施設名をご記入ください 定員 責任基幹施設

More information

h29c04

h29c04 総数 第 1 位第 2 位第 3 位第 4 位第 5 位 総数 悪性新生物 25,916 心疾患 14,133 肺炎 7,239 脳血管疾患 5,782 老衰 4,483 ( 29.8) ( 16.2) ( 8.3) ( 6.6) ( 5.1) PAGE - 1 0 歳 先天奇形 変形及び染色体異 38 胎児及び新生児の出血性障害 10 周産期に特異的な呼吸障害及 9 不慮の事故 9 妊娠期間及び胎児発育に関連

More information

3-7-2_donor_doc

3-7-2_donor_doc 腎臓移植を受けられる患者さんへの説明文書 ( ドナー用 ) この書類は生体腎移植において臓器提供なされるあなたにこの治療法の利益と危険性について十分に理解された上で 手術を受けられることに承諾を得るための同意書です これから私達はあなたご自身が手術前の色々な検査の目的と危険性 手術の方法と危険性 また手術後にどのような経過を経て元の生活に戻って行かれるか また手術の前後にどのような問題が起こる可能性があるかについて説明いたします

More information

平成 29 年度九段坂病院病院指標 年齢階級別退院患者数 年代 10 代未満 10 代 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 代 80 代 90 代以上 総計 平成 29 年度 ,034 平成 28 年度 -

平成 29 年度九段坂病院病院指標 年齢階級別退院患者数 年代 10 代未満 10 代 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 代 80 代 90 代以上 総計 平成 29 年度 ,034 平成 28 年度 - 平成 29 年度九段坂病院病院指標 年齢階級別退院患者数 年代 10 代未満 10 代 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 代 80 代 90 代以上 総計 平成 29 年度 - 23 45 113 265 358 597 977 585 71 3,034 平成 28 年度 - 31 53 123 272 369 657 963 550 67 3,085 平成 27 年度 - 16

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

生活保護医療券 財務経理部医事室 受給者の確認 登録 1 住所 2 氏名 3 生年月日 4 公費番号 国立長寿医療研究センターで生活保護医療を受けた患者様 行政機関からの通知 ( 所在地 ) 愛知県大府市森岡町源吾 35 訂正及び利用停止について 他の法律又はこれに基づく命令の規定に

生活保護医療券 財務経理部医事室 受給者の確認 登録 1 住所 2 氏名 3 生年月日 4 公費番号 国立長寿医療研究センターで生活保護医療を受けた患者様 行政機関からの通知 ( 所在地 ) 愛知県大府市森岡町源吾 35 訂正及び利用停止について 他の法律又はこれに基づく命令の規定に 特定疾患 自立支援 結核予防法 34 条の公費決定通知 財務経理部医事室 公費の確認 登録 1 住所 2 氏名 3 生年月日 4 公費番号 国立長寿医療研究センターで情報ファイルに該当する診療を受けた患者様 行政機関からの通知 ( 所在地 ) 4748511 愛知県大府市森岡町源吾 35 訂正及び利用停止について 他の法律又はこれに基づく命令の規定による特別の手続きが定め 法第 2 条第 4 項第

More information

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが 大腸がん術後連携パス 大阪市立総合医療センター 大阪府がん診療連携協議会 はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが行いますので ちょっとしたケガや日常の相談は

More information

e 治癒困難な腸瘻 ( 注 3) があり かつ 腸瘻における腸内容の排泄処理が著しく困難な状 態 ( 注 4) 又は高度の排尿機能障害 ( 注 2) があるもの f 高度の排尿機能障害 ( 注 2) があり かつ 高度の排便機能障害 ( 注 5) があるもの 3 等級表 4 級に該当する障害は 次の

e 治癒困難な腸瘻 ( 注 3) があり かつ 腸瘻における腸内容の排泄処理が著しく困難な状 態 ( 注 4) 又は高度の排尿機能障害 ( 注 2) があるもの f 高度の排尿機能障害 ( 注 2) があり かつ 高度の排便機能障害 ( 注 5) があるもの 3 等級表 4 級に該当する障害は 次の 級別 障害程度等級表 ぼうこう又は直腸機能障害 1 級ぼうこう又は直腸の機能の障害により自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの 2 級 3 級ぼうこう又は直腸の機能の障害により家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの 4 級ぼうこう又は直腸の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの 5 級 6 級 一身体障害認定基準 1 等級表 1 級に該当する障害は 次のいずれかに該当し

More information

た 各コアコンピテンシーにおける一般目標 知識 診療技能 態度に関する到達 目標が設定されています ( 詳細は専攻医研修マニュアルの 個別目標 1~4 ( 15~19 頁 ) を参照 ) 3. 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラムの特色 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラムにおける専門研修施

た 各コアコンピテンシーにおける一般目標 知識 診療技能 態度に関する到達 目標が設定されています ( 詳細は専攻医研修マニュアルの 個別目標 1~4 ( 15~19 頁 ) を参照 ) 3. 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラムの特色 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラムにおける専門研修施 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラム 1. 理念と使命 (1) 名古屋市立大学泌尿器科専門研修プログラムの目的泌尿器科専門医制度は 1 臨床医としての基本要件である 医の倫理に基づいた医療の実践 を体得し 2 高度の泌尿器科専門知識と技能とともに地域医療にも対応できる総合的診療に必要な基本的臨床能力を修得した泌尿器科専門医の育成を図り 3 国民の健康増進 医療の向上に貢献することを目的としています

More information

販売名 : アドバンテージ ( 承認番号 : 22300BZX ) 別紙 改訂箇所を _ 下線で示しております < 新記載第 5 版 > 適切な項目へ記載した < 旧記載第 4 版 > 警告 1. 適応対象 ( 患者 ) 以下の患者には TVT 術を実施する際のリスクと利点を慎重に検討

販売名 : アドバンテージ ( 承認番号 : 22300BZX ) 別紙 改訂箇所を _ 下線で示しております < 新記載第 5 版 > 適切な項目へ記載した < 旧記載第 4 版 > 警告 1. 適応対象 ( 患者 ) 以下の患者には TVT 術を実施する際のリスクと利点を慎重に検討 平成 28 年 6 月 医療機関各位 ボストン サイエンティフィックジャパン株式会社 アドバンテージ オブトリクス Ⅱ 添付文書改訂のお知らせ 謹啓貴院におかれましては ますますご清祥のこととお喜び申し上げます この度 弊社が製造販売致しました尿失禁治療テープ アドバンテージ 及び オブトリクス Ⅱ の添付文書を改訂致しましたので その内容についてお知らせ申し上げます 当該製品をご使用の先生方におかれましては

More information

(Microsoft Word - TUR-P\220\340\226\276\217\221\201i\215Z\220\263\214\343\201j.doc)

(Microsoft Word - TUR-P\220\340\226\276\217\221\201i\215Z\220\263\214\343\201j.doc) 経尿道的前立腺切除術説明書およびおよび承諾書 患者氏名 : 殿 1. 病名 : 前立腺肥大症 2. 現在の症状 前立腺は男性の膀胱の出口にあるクルミ大の臓器であり 精液の一部をつくっています 50 歳をすぎると徐々に大きく肥大することがあり 中を走っている尿の通り道 ( 尿道 ) を圧迫して 排尿困難を来たします この良性のできもの ( 腫瘍 ) が前立腺肥大症です 前立腺肥大症では 1 尿を出すときの症状と

More information

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に とうかい Vol.52 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 各 務 原 市 須 衛 会 本 新 池 ( 稲 田 園 前 )です INDEX 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から

More information

Microsoft Word - ①【修正】B型肝炎 ワクチンにおける副反応の報告基準について

Microsoft Word - ①【修正】B型肝炎 ワクチンにおける副反応の報告基準について 資料 1 B 型肝炎ワクチンの副反応報告基準について 予防接種法における副反応報告制度について 制度の趣旨副反応報告制度は 予防接種後に生じる種々の身体的反応や副反応が疑われる症状等について情報を収集し ワクチンの安全性について管理 検討を行うことで 広く国民に情報を提供すること及び今後の予防接種行政の推進に資することを目的としている 報告の義務 予防接種法第 12 条 1 項 ( 参考資料 1)

More information

第107回泌尿器募集要項.indd

第107回泌尿器募集要項.indd ご挨拶 この度 2019 年 4 月 18 日 ( 木 )~ 21 日 ( 日 ) の4 日間 名古屋市の名古屋国際会議場ならび に名古屋学院大学白鳥学舎におきまして 第 107 回日本泌尿器科学会総会を開催させていただくこととなりました 伝統ある本総会を主催させていただくことは大変名誉なことであり 鋭意準備に取り組んでおります 一般社団法人日本泌尿器科学会は 会員数が年々増加し 腎泌尿器科学分野の基本領域学会として

More information

第1 総 括 的 事 項

第1 総 括 的 事 項 障害程度等級表級別じん臓機能障害 1 級じん臓の機能の障害により自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの 2 級 3 級じん臓の機能の障害により家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの 4 級じん臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの 5 級 6 級 一身体障害認定基準 1 等級表 1 級に該当する障害は じん臓機能検査において 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/

More information

Microsoft Word - 03 大腸がんパス(H30.6更新).doc

Microsoft Word - 03 大腸がんパス(H30.6更新).doc 地域連携手帳 ( 京都府統一版 ) 名前 ( ふりがな ) ( ) 生 明 大 昭 平 大腸がん地域連携手帳 ( 京都府統一版 ) 目次 地域連携手帳とは 1 連携手帳を用いた診療の流れ 2 連携手帳の使い方について 3 連携手帳使用に係る説明書 同意書 4 わたしのプロフィール 6 氏名 医療機関等 既往歴 アレルギー 内服薬等 手術記録 その他特記事項( 連携時 ) 診察 検査予定表 10 特記事項

More information

各医療機関が専門とするがんに対する診療機能 1. 肺がん 治療の実施 (: 実施可 / : 実施不可 ) / 昨年の ( / ) 当該疾患を専門としている 開胸 胸腔鏡下 定位 小線源治療 1 呼吸器内科 8 2 呼吸器外科 3 3 腫瘍内科 放射線治療科 1 グループ指定を受ける施設との連携 昨年

各医療機関が専門とするがんに対する診療機能 1. 肺がん 治療の実施 (: 実施可 / : 実施不可 ) / 昨年の ( / ) 当該疾患を専門としている 開胸 胸腔鏡下 定位 小線源治療 1 呼吸器内科 8 2 呼吸器外科 3 3 腫瘍内科 放射線治療科 1 グループ指定を受ける施設との連携 昨年 我が国に多いがんおよびその他の各医療機関が専門とするがん 記載の有無 とするとデータ抽出の対象となります 記載するがない場合は としてください の場合は以下について記入の必要はません 病院名 : 石巻赤十字病院 期間 : 平成 29 年 9 月 1 日現在 以下の表の我が国に多いがんおよびその他のがんについて 各医療機関において 専門とするがん グループ指定により対応しているがん 診療を実施していないがん

More information

研修プログラム モデル例

研修プログラム モデル例 青梅市立総合病院麻酔科専門医研修プログラム 麻酔科専門医研修プログラム名 青梅市立総合病院麻酔科専門医研修プログラム TEL 0428-22-3191( 代 ) 連絡先 FAX 0428-24-5126( 代 ) e-mail hozumi-m@fsinet.or.jp 担当者名 丸茂穂積 プログラム責任者氏名 丸茂穂積 責任基幹施設 青梅市立総合病院 研修プログラム病院群 * 病院群に所属する全施設名をご記入ください

More information

Microsoft Word - 皮膚科選択.doc

Microsoft Word - 皮膚科選択.doc 皮膚科選択研修プログラム (AB) 平成 19 年 2 月作成平成 20 年 2 月改訂 Ⅰ 皮膚科の診療と研修の概要皮膚科ではアトピー性皮膚炎からメラノーマにいたる幅広い疾患を対象にしている これらの疾患を理解し 診療していくためには皮膚科だけの知識では不十分である 従って 1 年目にローテーションした他科の知識を多いに活用して頂きたい 皮膚は全身の鏡と言われている 初期研修医の期間に皮膚科を選択して人体最大の臓器である皮膚をよく知ることは

More information

Microsoft PowerPoint - 男性不妊症の治療4印刷用

Microsoft PowerPoint - 男性不妊症の治療4印刷用 2018/1/28 栃木県男性不妊講演会 妊活中のカップルの皆さんへ ~ 男性不妊治療の実際 ~ 本日の内容 筑波学園病院泌尿器科山崎一恭 男性不妊症の原因 一般的な診断 治療の流れ その他 0.7% 停留精巣 0.5% 染色体異常 2.5% ( 勃起障害 射精障害 ) 2.4% その他精路通過障害 1.5% 5.3% 精子形成障害精索静脈瘤 90.8% 23.4% 特発性 63.7% 三浦東邦医学会雑誌

More information

不妊治療は女性のもの 一昔前まで そう思われていましたが最近では男性に原因があることも多いという事が知られるようになってきました 不妊は 実に4-5 割の確率で男性にも原因があるという事が分かってきています 夫婦がお互いをいたわりながら よりよい不妊治療ができるように 男性も男性不妊症についての基礎

不妊治療は女性のもの 一昔前まで そう思われていましたが最近では男性に原因があることも多いという事が知られるようになってきました 不妊は 実に4-5 割の確率で男性にも原因があるという事が分かってきています 夫婦がお互いをいたわりながら よりよい不妊治療ができるように 男性も男性不妊症についての基礎 はなぶさ英ウィメンズクリニック男性不妊治療テキスト 不妊治療は女性のもの 一昔前まで そう思われていましたが最近では男性に原因があることも多いという事が知られるようになってきました 不妊は 実に4-5 割の確率で男性にも原因があるという事が分かってきています 夫婦がお互いをいたわりながら よりよい不妊治療ができるように 男性も男性不妊症についての基礎知識を身につけましょう この教室では 男性不妊症の実際について

More information

2 ている人に膀胱がん膀胱がんが好発することがあります 好発することがあります 一方 ワラビ ゼンマイなどの食べ物や抗がん剤など一部の医薬品も膀胱がんと関係があるといわれています 中東や北アフリカなどの中東や北アフリカなどの発展途上国で発展途上国では住血吸虫症が膀胱がんを引きおこす膀胱がんを引きおこ

2 ている人に膀胱がん膀胱がんが好発することがあります 好発することがあります 一方 ワラビ ゼンマイなどの食べ物や抗がん剤など一部の医薬品も膀胱がんと関係があるといわれています 中東や北アフリカなどの中東や北アフリカなどの発展途上国で発展途上国では住血吸虫症が膀胱がんを引きおこす膀胱がんを引きおこ 1 けつにょう 血尿 - 気をつけたい膀胱がん 医療法人将優会クリニックうしたに理事長 院長牛谷義秀.. 血尿は腎臓腎臓 尿管 膀胱 前立腺 尿道 尿管 膀胱 前立腺 尿道など など 尿が通過する臓器における尿が通過する臓器におけるがんがん 尿管結石 尿管結石 外傷 膀胱炎などの泌尿器科疾患でおこる場合と 腎臓そのものの病気に腎臓そのものの病気によりおこる場合よりおこる場合があります あります 目に見にくがんてきけつにょうえる血尿

More information

訪問審査当日の進行表 審査体制区分 1: 主機能のみ < 訪問 2 日目 > 時間 内容 8:50~9:00 10 分程度休憩を入れる可能性があります 9:00~10:30 薬剤部門 臨床検査部門 画像診断部門 地域医療連携室 相談室 リハビリテーション部門 医療機器管理部門 中央滅菌材料部門 =

訪問審査当日の進行表 審査体制区分 1: 主機能のみ < 訪問 2 日目 > 時間 内容 8:50~9:00 10 分程度休憩を入れる可能性があります 9:00~10:30 薬剤部門 臨床検査部門 画像診断部門 地域医療連携室 相談室 リハビリテーション部門 医療機器管理部門 中央滅菌材料部門 = 訪問審査当日の進行表 審査体制区分 1: 主機能のみ 病院名 : 受入担当者所属 氏名 : < 訪問 1 日目 > 時間内容 8:50~9:20 9:20~9:25 開始挨拶 メンバー紹介 9:25~9:40 病院概要説明 9:40~10:40 書類確認 10:40~10:50 B 病棟ケアプロセス症例選択 通知 10:50~11:55 1 領域面接調査 (1.1, 1.2, 1.3, 4.6.3,

More information

外科領域の専門医共通 領域講習の開催一覧 (2018 年 5 月現在 ) ( 現行制度下の外科専門医更新の研修実績としては 一律 1 回あたり 3 単位を算定します ) 開催日 主催学会 講習会名称 開催地 種別 単位 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 特別企画 外科医に求められる医療安全

外科領域の専門医共通 領域講習の開催一覧 (2018 年 5 月現在 ) ( 現行制度下の外科専門医更新の研修実績としては 一律 1 回あたり 3 単位を算定します ) 開催日 主催学会 講習会名称 開催地 種別 単位 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 特別企画 外科医に求められる医療安全 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 特別企画 外科医に求められる医療安全 大阪府 共通 ( 医療安全 ) 2 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 ワークショップ 多発外傷に対する集学的外科治療 大阪府 領域 2 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 ワークショップ 中心静脈カテーテル管理における安全対策 大阪府 領域 2 2016 年 4 月 14 日日本外科学会 シンポジウム

More information

<様式2> 個人情報ファイル簿(単票)

<様式2> 個人情報ファイル簿(単票) < 様式 2> 個人情報ファイル簿 ( 単票 ) 個人情報ファイルの名称 特定生物由来製品使用者管理簿 独立行政法人等の名称 独立行政法人国立病院機構 個人情報ファイルが利用に供される事務をつかさどる組織の名称 栃木医療センター 個人情報ファイルの利用目的薬剤の適正使用 ( 未知の感染発症時の情報提供 ) 記録項目 1 氏名 2 住所 3 使用薬剤 4 製造番号 5 使用年月日 記録範囲 記録情報の収集方法

More information

研修プログラム モデル例

研修プログラム モデル例 麻酔科専門医研修プログラム名 広島大学病院麻酔科専門医研修プログラム TEL 082-257-5267 連絡先 FAX 082-257-5269 e-mail anekawa@hiroshima-u.ac.jp 担当者名 河本昌志 プログラム責任者氏名 河本昌志 研修プログラム病院群 * 病院群に所属する全施設名をご記入ください 責任基幹施設 基幹研修施設 関連研修施設 広島大学病院県立広島病院 安佐市民病院

More information