明星大学研究紀要 日本文化学部 言語文化学科 1 第 3 号 1995 年 一圏 1)) 序号 卦 名 卦 形 象征物 1 乾 天 健 2 兇 泙 悦 3 萬 火 萠 4 震 i 雷 劫 5 巽 i 凩 入 6 坎 i 水 陷 7 艮 罷 山 止 8 土申 土也 1 順 一 困 2)) 南 奈 南

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "明星大学研究紀要 日本文化学部 言語文化学科 1 第 3 号 1995 年 一圏 1)) 序号 卦 名 卦 形 象征物 1 乾 天 健 2 兇 泙 悦 3 萬 火 萠 4 震 i 雷 劫 5 巽 i 凩 入 6 坎 i 水 陷 7 艮 罷 山 止 8 土申 土也 1 順 一 困 2)) 南 奈 南"

Transcription

1 易経初探 三木友里 * 勾 易蜂 是巾国現存最古老的蜂一典之, 因相佑系周文王 紀元前十二世妃 ) 所撰故又被称 周易 易経 是一部由文字和奇特的符号枸成的哲学著作 它以占卜的形式向人イ ; 岡明了博 大精深的哲理, 同ロ寸, 又圓釋了推算大至夭変地劫, 国家来畢, 小至人生吉凶禍福的方法 因此, 易餐 一彡至出現即対中国的政治 軍事 彡至済 文化等各方面序生 r 深刻的影哨, 中国厨代政治家 思想家 軍事家或多或少地受到 易餐 的熏陶 易鐙 也在推广和借播中得到了友展 一 易斐歪 自勺基本 i メ 9 容 1. 阻阻 易祭 圦ゐ阻阻是世界万物変化的基碣 阻勹陌分別表示自然界和入美社会中一切対立的事物 如 男女 昼夜 劫静 熬冷 上下 剛柔 脆負 夫妻 夫地 君臣 快慢 易経 中的阻阻是美于事物対立統 mawn 表示鯛 阻爻 ) 示阻 阻爻 ), 用 W U コ 的来源炊説不 一的這劫 一, 俊説系男女生殖器的象征 変化友展的哲学原理 易蛙中用 mu 表 2. 八卦, 用 一圖圃 爻 符号 ) 三疂而成的八秤形状, 称力八卦 八卦, 有桷定的卦名, 卦形和象征物 [ 琴 { 一 1) 2)) ) * 一般教育助教授中国文化

2 明星大学研究紀要 日本文化学部 言語文化学科 1 第 3 号 1995 年 一圏 1)) 序号 卦 名 卦 形 象征物 1 乾 天 健 2 兇 泙 悦 3 萬 火 萠 4 震 i 雷 劫 5 巽 i 凩 入 6 坎 i 水 陷 7 艮 罷 山 止 8 土申 土也 1 順 一 困 2)) 南 奈 南 φ OP 噐 m 漕 西南 奈噐睡刈 1 置西 や嚇や /lz 奈北 = 西北 一一 北 3. 将八卦兩兩相疂形成六十四卦, 分別象征六十四稗事物 鋤 4, 爻位 六十四卦毎卦占有六爻 表示从低到高象征事物在友展冠程中所処的地位 条件 身汾等

3 易軽初探 三木友里 六爻分丙, 初 二 三 四 五 ヒ 六級爻位基本特点可概括殉, 初爻位 象征事物友干萌芽或潜藏畍段 二爻位 象征事物嶄露夭角, 唖当迸取 三爻位 象征事物小有成就, 但庖小心慎行防凶, 不測 / コ 四爻位, 象征事物友展到高級畍段威該宙吋度勢考慮下一歩該做什乏? 五爻位, 象征事物圓満成功, 庖該注意戒駢戒盈 上爻位 六 ) 象征事物友展到尽限, 物吸必反該向屶一个方向鞐化了 按社会地位分, 初爻 ; 士民 最底艮 ) 二廴 大夫 卿 ) 小官 ) 三爻 ; 渚侯 中 官 ) 四廴 近隠 大 官 ) 五爻 ; 犬子 皇帝 ) 上爻 ; 太上皇 皇帝的父票 ) 圏一 3}) 三オ 驪驪醗靨翻璽塵羅靉麗韆贐邏璽廱癰靈 _ 丶天 e e \ 睡靂醴邏邏蠶邏靉鑼嬲嬲靆鬮 / 人 蠹蠹蠹罵 地 天 人 地 鋤

4 Meisei university University 明星大学研究紀要 日本文化学部 言語文化学科 第 3 号 1995 年 5. 卦爻辞 卦辞 ; 毎卦一興 lj, 喩示全卦的忌又 爻辞 ; 毎一則, 喩示垓爻的含又 如, 卦辞 坤卦 ) 卦辞日 1 元 亨 利 牡弓之貞 君子有攸往, 先迷, 后得主 利, 西 南得明, 宗北表明, 安貞吉 意思是 坤象征通順, 象母弓一祥守持正固, 君子要往前行, 要是拾先必然迷途, 要是随从 人后昵 7 会有入作主就有利了 ; 往西南去能得到朋友, 往奈北反之 安然, 守固, 穏重可荻 得吉祥 = 如爻辞 :: 益 四十二卦 ) 噐 第三爻 益之用凶事, 无咎, 有孚中行吉公用圭 意思是 = 受益多的人庖垓努力去做一些善事, 迭祥オ能没有実淮, 必須滅心減意, 吋吋象手 持玉圭侍服于皇帝那祥オ能行 二 卦例 第四十四卦, = 一娠 g6u) 犬風妬 ) 由上乾下巽姐成, 垢 象征相遇的意又 卦象是コ 个阻爻五, 个阻爻 其意力如果女子這分強盛 遇量辻多 ), 則不宜娶作妻子 娠, 女壮, 勿用取女 从表面上看, 卦辞滸 男女之事, 一个女人同肘与五个男人来往周旋, 這是非常 不合符債銃礼制的, 不道徳的 以色相献之, 非奸即淫. 但是从卦象叉理的角度分析, 此 卦的含叉是岡明了事物相遇的道理 任何事物的出現于聚合都 [ 並該守持中正, 推持阻阻平衡 人也一祥, 乾西天, 象征君主, 巽凶凩, メ 1 人, 力賢士 夭下吹着温暖的風, 象君主广告天 下, 求聘有オ能的人 有了升明的君主, 又有了有オ能的賢人, 事 Sk オ可友込, 国家オ能昌 盛 从初爻到上爻的爻辞中不ヌ隹看出, 上下遇合君臣相見的政治思想 c 国家一一君主 人 而君臣相遇之后眤? 就出現 r 第四十五卦萃卦, 象征聚合之后的事 所以李鼎柞 [ 公元 年 ) 唐高宗吋任秘書省作郎, 后力秘冏学士 ] 在 周易集辞 中 in 然, 物相遇后而聚 三者之同的美系 犬地相遇万物亦 从一个女人与五个男人相遇的例子岡明明阻平衡, 国家 君主 賢士込 賢 三. 易餐 的庖用与友展 易鐙 源于中国辺古吋代的 売被火供拷后出現裂紋並友出 占ト 占筮 ), 即予測算命 占演算之又, 卜一亀 ド的声嘲, 以裂紋的形状排卦 筮一蓍草 一秤菊科植 物 茎叶可人葯, 可解毒 亦可作香料 古人用筮的茎杆排卦 四十九根似盈卜八変, 予測 天地変化, 人囘吉凶 易彡杢 出現后, 在近三千年的厨史中就其座用可分殉兩大流派, 的含文与哲学思想 1. 乂理派, 主要通 Lt 易鑑 的文辞来表述 易 9492 ラ 2 象数派, 則重于 易経 的卦象和卦数的研究, 即用 易鋒 的六 F 四卦来推算人囘, 天地的変化 象数学体系形成系統在汲代 双代是中国 易縫 友展史上一个扱其重要的吋期, 称塩 NII-Electronic N 工工一 Eleotronio Library Service

5 Meisei university University 易 4i. 初探 三 L 本友抃 沢易 v 主要代表人物有, 孟喜 焦籟 高房 其中最有影婀的是高房 高房 公元前 77 一前 37 年 ), 他忌拮了前人的理沱与鋒磴, 形成了自己独特的学説 他的卦 气説 八宮卦悦 五行説 阻阻二气悦 一納甲悦 対后世都序生了很大的影 B 向 其中 1) 五行 素, 称殉 五行悦 納甲説応用比較广泛 蝋, 中国占代思想家把水 火 金 木 七, 視メ胸成大自然万物的五稀基本元 五行 鶴込行于天地万物之間与阻膨吉合称み阻陷五彳了学 高房首先把五 八卦分阻阻, 六位配五行, 他巡 行学説相生, 相克的理泥用于卦象的占卜中, 他悦 悦 古凶之又, 始于五行, 終于八卦 所以他的占卜把五行的生克看做殉断定古凶偶福 的主要根据 圏鋤 ) 咽一 4 ) 金 \ 蚋甲説, 所渭重内甲, 就是把天干, 地支配用到八卦中, 因メ1 甲殉夭干之首, 故作納甲. 蚋 納人之叉 ) 夭干 = 甲 乙 丙 j 戌 己 庚 辛 壬 癸 地. 支, 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥 中国古代把天于, 地支鰭合起来用以記隶年 月 円 財 定 高房把迭些序号輸入卦中来推算人的生老病死, 吉凶禍福 紳序号 8592 ラ NII-Electronic N 工工一 Eleotronio Library Service

6 明星大学研究紀要 日本文化学部 言語文化学科 第 3 号 1995 年 一圏 5)) 如, 見卦 一 丁未 圏 丁酉 丁亥 一一丁丑 丁卯 丁巳 后来有一紳中国民囘的算命木叫 四柱法, 就釆用了蚋甲的学悦 四柱, 年 月 日 日寸 蛭迂這算后組成卦 配以干支, 五行等, 来推断人事 而現代社会対易的研究己不再仗限于又理与象数学 近年来, 特別是 70 年 代以来世界上己形成了一秤从 周易 原理力現代科技服秀的科学易学派 比如 中医 和气功的主要基本概念来源于 蝙碍輸人汁算机 ) 周易 的基本理詑已被学述界所公圦 易 的内容可通違 在物理学方面, 有人圦殉量子力学中的各秤物理量値的量子性結換, 物貭与光輻射的波 粒二象性, 測不准原理等得出的物貭和超物貭及其相互美系的哲学概念, 都可以从 易 的 阻阻相互作用理泥得到悦明 圦均闕阻理泥和物理的正負能, 是一致的 在生物学方面, 有 人杁ゐ遺侍密碍菊 易 的六十四卦結枸相吻合 在天文学方面有人提出了易学日手室双等等 忌的来悦, 科学易学派主要是想通述 周易 的科学思推, 力現代科学提供菅弄 927 ρ )

7 Meisei university University 易銓初探 木友里 主要参考文献 宋 邵康情 栃桝込 張行成 李郁 阮元 i 易鋒皇級蛭世秘本 f 周易古又 一一九二九年 一一九八五年武陵出版 河洛出版 Ll 皇扱彡至世魂物外篇衍叉 宋版 ) 一九九一年武陵出版 周易正言 十三祭注疏 昊樹平等点校 一九七四年广文一 k 局 清 嘉广刊本影印 11 十三彡歪 怺点 ) 廖名香 康学倖 梁. 捨弦 昊明修 周振甫 黄寿祺, 易鑑卜筮全令 1 周易犀注 3 張善文 周易研究史 一九九三年 芝文需印笛 一一九九一年北京燕山出版社一九九一年湖南出版社 一九人四年武陵出版 一. 一九九一年 周易婦 L i 三 中隼蓄局 一九八九年上海古籍出版社 張善文周易辞典 一一ナし九二年上海古籍出版社. 一一黄秀明 孔子文化天全周易這解 ; 周易要叉 一九八九年 根本通明 戸田半三郎 周易象又弁正 易鑑注粋史國 一九三七年 一九六八年 凩呵噌房 山奈友溝需社 96 2 フ ) NII-Electronic N 工工一 Eleotronio Library Service

資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本

More information

№ 1

№ 1 干 支 九 星 による 今 年 ( 甲 午 年 )の 運 勢 平 成 26 年 2 月 4 日 ~ 平 成 27 年 2 月 4 日 暗 剣 殺 壬 寅 三 碧 辛 丑 二 黒 丁 酉 七 赤 戊 戌 八 白 甲 午 四 緑 己 亥 九 紫 歳 破 庚 子 一 白 丙 申 六 白 乙 未 五 黄 1 月 1 日 ~2 月 3 日 ( 節 分 )までに 生 まれた 方 は 前 年 の 九 星 十 二

More information

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464>

< F31322D8CBE D F7582CC905F82C689A42E6A7464> 古 代 文 字 資 料 館 発 行 KOTONOHA 11 号 ( 2003 年 10 月 ) 武 丁 時 代 甲 骨 文 にみる 神 と 王 吉 池 孝 一 一 今 から 三 千 数 百 年 前 亀 の 甲 羅 や 牛 の 肩 胛 骨 などに 文 字 が 刻 み 込 まれた 古 代 殷 王 朝 の 甲 骨 文 字 史 料 です 王 もしくはそれに 準 ずる 人 が 農 業 耕 作 や 戦 争 の

More information

目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん

目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん 目 次 第 1 回 そ も そ も 易 っ て な に? 1 第 2 回 易 と は 3 第 3 回 易 の 歴 史 と 用 語 6 第 4 回 易 占 い の 種 類 に つ い て 9 第 5 回 易 の 二 面 性 と 文 庫 本 易 の 話 13 第 6 回 漢 易 と 宋 易 ( か ん え き と そ う え き ) 17 第 7 回 易 占 い の 注 意 事 項 20 第 8 回 八

More information

1649 慶 安 2 ( 己 丑 ) 西 玄 甫 カスパル 流 外 科 開 始 (12) 1650 慶 安 3 ( 庚 寅 ) 領 内 に18の 宰 判 設 置 徳 山 藩 発 足 1651 慶 安 4 ( 辛 卯 ) 2 代 萩 藩 主 毛 利 綱 広 (~1682) 慶 安 の 変 (07) 1

1649 慶 安 2 ( 己 丑 ) 西 玄 甫 カスパル 流 外 科 開 始 (12) 1650 慶 安 3 ( 庚 寅 ) 領 内 に18の 宰 判 設 置 徳 山 藩 発 足 1651 慶 安 4 ( 辛 卯 ) 2 代 萩 藩 主 毛 利 綱 広 (~1682) 慶 安 の 変 (07) 1 長 州 藩 内 国 内 長 州 藩 内 国 内 および 世 界 1600 慶 長 5 ( 庚 子 ) 初 代 萩 藩 主 毛 利 輝 元 (~1623)(10) 岩 国 領 成 立 (11) 関 ヶ 原 の 戦 (09) 1603 慶 長 8 ( 癸 卯 ) 家 康 征 夷 大 将 軍 となる(02) 1604 慶 長 9 ( 甲 辰 ) 毛 利 輝 元 萩 開 府 (02) 1606 慶 長 11

More information

<5461726F2D8175938C8A4382CC8CC391E3817639358D8632302E303788F3>

<5461726F2D8175938C8A4382CC8CC391E3817639358D8632302E303788F3> 古 田 史 学 の 会 東 海 東 海 の 古 代 第 95 号 平 成 20(2008)7 月 会 長 : 竹 内 強 編 集 発 行 : 事 務 局 489-0983 瀬 戸 市 苗 場 町 137-10 林 伸 禧 Tel&Fax:0561-82-2140 メールアト レス:furuta_tokai@yahoo.co.jp ホームヘ ーシ :http://www.geocities.co.jp/furutashigaku_tokai

More information

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58 佛 寺 紀 重 複 析 水 石 靖 子 次 じ 詰 1 河 郡 禄 2 河 郡 1 河 郡 3 2 河 郡 4 小 3 小 正 1 河 郡 御 1 河 郡 御 2 御 2 河 郡 御 3 3 小 4 小 以 上 紀 要 第 57 河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子

More information

(Microsoft PowerPoint - VTR\211^\226\275\212w\223\374\226\345\225\322.ppt)

(Microsoft PowerPoint - VTR\211^\226\275\212w\223\374\226\345\225\322.ppt) 家 庭 用 DVDプレイヤー または DVD 装 置 のあるパソコン とDVDビデオ 再 生 ソフトが 必 要 です 運 命 学 入 門 編 五 術 とは 1 五 術 五 術 は 古 代 中 国 で 帝 王 学 として 使 われてい ました ( 皇 帝 易 ) 設 計 図 どおりの 人 生 を 送 るには どうしたら 良 いのか 1. 自 分 の 設 計 図 を 知 る 命 (メイ) 2. 運 命

More information

唐散楽に関する一考察

唐散楽に関する一考察 No.21 2001 8 唐代是中国古代文化发展的一个重要时期 唐散乐被认为是中国古代戏剧的起源 根据前人的研究成果, 唐散乐是融和音乐 舞蹈 杂技 魔术 驯兽等多种技艺的综合艺术 因此也被叫做百戏 在众多的史料中, 我们可以看到唐散乐里有一种歌舞戏, 它的艺术形式一直是中国戏剧史研究的焦点问题 本文从艺术是不断发展的视点出发, 首先分析唐散乐诸技艺的发展过程, 然后在此基础上研究歌舞戏艺术形式的变迁,

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082E982AA82DC82DC82CC90E882A282CC8BB382A62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082A082E982AA82DC82DC82CC90E882A282CC8BB382A62E646F63> あるがままの 占 いの 教 え 古 代 中 国 の 運 命 学 の 伝 統 と 叡 智 阿 藤 大 昇 著 目 次 1. はじめに 五 術 の 重 要 性 を 説 く 2. 五 術 の 伝 統 命 卜 相 医 山 の 五 つの 術 3. 占 いの 種 類 命 ( 三 典 )と 卜 ( 三 式 )と 相 ( 風 水 ) 4. 占 いの 伝 統 占 いの 歴 史 的 背 景 5. ロジック 編 時 間

More information

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋 番 号 63 年 代 正 保 年 間 表 題 加 賀 国 四 郡 絵 図 ( 下 書 ) 法 量 320 496 加 賀 国 四 郡 絵 図 内 一 河 北 郡 七 万 五 千 七 十 石 二 斗 一 升 一 石 河 郡 拾 六 万 六 千 九 百 四 十 五 石 九 斗 八 升 一 能 美 郡 拾 壱 万 五 千 二 百 四 十 四 石 五 斗 六 升 容 一 江 沼 郡 六 万 五 千 六 百

More information

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

untitled

untitled 稲葉 凡例 稲葉 長 野 美 香 一本以献記事よ作なおこ献所在つ各解題示 ここ 省略も 稲 葉 實 孤松 全 稿 巻 所 収 稲葉稻葉 集巻一所収 稲葉處士傳 孤松全稿巻所 収 林潜稻葉傳 付録岡養林潛事略 池幸郎編著吾學叢第一篇 傳 内題稻葉傳 神小町池方会編一誠堂店一九 所収 特 出 典 示 な も 本 道 學 淵 源 録 續 録 崎 學 脈 系 岡 武彦 荒 見 悟 町 郎 福 殖 編 楠 本

More information

【Ⅰ下関の概要】

【Ⅰ下関の概要】 記 述 問 題 Ⅰ 概 要 Q 1 下 関 市 は 明 治 22 年 (1889) に 全 国 で 最 初 に 市 に な っ た 31 市 の う ち の 一 つ で 赤 間 関 市 と い い ま し た が 全 国 に も 希 な 市 名 改 称 を 行 い 下 関 市 と な り ま し た さ て 市 名 改 称 を し た 年 は 明 治 何 年 で し ょ う か Q 2 下 関 市

More information

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7 じ 修 補 注 意 具 体 析 進 落 着 維 踏 最 析 貨 幣 鋳 再 発 激 影 響 受 激 素 抜 迫 旦 凍 結 縮 儀 修 補 解 必 究 圭 制 度 げ 維 戦 軍 艦 銃 購 賄 制 度 礼 賛 根 拠 最 伊 藤 昭 究 含 豊 帯 権 拡 強 長 州 維 究 心 背 景 究 依 然 薄 課 題 注 意 具 体 解 度 得 旦 凍 結 縮 修 補 び 何 解 放 維 膨 戦 賄 端

More information

明 科 地 区 56 柏 尾 文 字 慶 応 3 年 1867 77-45-13 慶 応 三 丁 卯 年 十 一 月 吉 日 杏 氏 57 柏 尾 漆 久 保 への 道 双 体 : 御 幣 文 化 9 年 1812 50-28-20 文 化 九 申 天 旧 鉄 道 トンネル 下 58 名 九 鬼 あ

明 科 地 区 56 柏 尾 文 字 慶 応 3 年 1867 77-45-13 慶 応 三 丁 卯 年 十 一 月 吉 日 杏 氏 57 柏 尾 漆 久 保 への 道 双 体 : 御 幣 文 化 9 年 1812 50-28-20 文 化 九 申 天 旧 鉄 道 トンネル 下 58 名 九 鬼 あ 明 科 地 区 所 在 地 形 態 彩 色 年 代 碑 高 幅 (cm) 銘 碑 文 備 考 未 確 認 1 矢 の 沢 下 村 文 字 嘉 永 2 年 1849 91-42-17 嘉 永 二 酉 四 月 吉 辰 2 矢 の 沢 双 体 不 詳 52-40-20 風 化 観 音 堂 北 道 上 3 矢 の 沢 双 体 大 正 12 年 1923 60-62-40 大 正 十 二 年 一 月 拾 四

More information

第三十七讲 八卦纳音

第三十七讲 八卦纳音 第 三 十 七 讲 八 卦 与 纳 音 历 史 上 纳 音 有 三 说, 一 是 来 自 黄 帝 内 经 ; 一 是 来 自 扬 雄 太 玄 ; 一 是 来 自 葛 洪 抱 扑 子 唐 瞿 昙 悉 达 开 元 占 经 里 面 的 说 法 与 抱 扑 子 相 同 黄 帝 内 经 素 问 说 : 甲 子 甲 午 岁, 上 少 阴 火, 中 太 宫 土 运, 下 阳 明 金 乙 丑 乙 未 岁, 上 太

More information

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰 美 術 2015.12707 号 26 第 61 回 要 等 9 1 火 ら 3 木 受 付 け 申 請 数 計 あ 昨 比 15パー セ ン ト 増 最 終 会 を 10 14 を 10 20 火 博 館 お も 総 数 博 館 建 設 資 調 達 め 準 緩 れ る う 話 流 布 る よ う す 準 公 適 わ れ お 準 を 引 き げ る こ あ せ ん 第 61 回 要 等 品 発 表

More information

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記 1 1 2 9591 標 記 本 朝 通 鑑 前 編 神 書 完 林 鵞 峰 撰 9592 標 記 本 朝 通 鑑 神 武 帝 至 安 康 帝 一 林 羅 山 撰 ウア1 1-1 明 治 八 年 十 一 月 十 五 日 ウア1 1-2 版 権 免 許 ( 見 返 し) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

More information

(Microsoft PowerPoint - VTR\216\207\224\367\223l\220\224\220\204\226\275.ppt)

(Microsoft PowerPoint - VTR\216\207\224\367\223l\220\224\220\204\226\275.ppt) 紫 微 斗 数 推 命 入 門 編 1 命 盤 の 求 め 方 には 流 派 がある 2 紫 微 斗 数 推 命 は 旧 暦 にもとづいて 計 算 されます この 旧 暦 は 台 湾 と 日 本 では 異 なります 市 販 の 暦 のなかには 台 湾 暦 をベースにしているものもあ ります 命 宮 の 求 め 方 が 流 派 で 異 なります (1) 生 時 支 と 干 支 暦 の 生 月 支 (

More information

08-大嶋.indd

08-大嶋.indd Bulletin of the Tottori Prefectural Museum 49: 53-95, March 23, 2012 A reprinting of " Official diary of Great Village Headmen in Tottori province" vol.1 Yoichi OSHIMA 1, Sachiko YOTSUI 2 and Naoko SHIBATA

More information

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門 番 号 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 形 態 Ⅰ 岸 和 田 村 関 係 整 理 番 号 備 考 租 税 1 年 貢 米 納 方 目 録 ( 断 簡 ) 寛 保 1.12.26 北 野 三 右 衛 門 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 3 名 状 267 前 欠 2 宝 暦 七 年 御 年 貢 米 中 御 勘 定 目 録 ( 控 ) 宝 暦 7.12 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 2

More information

152 修 平 文 會 報 第 ㈦ 期 民 國 ㈨㈩㈤ 年 ㈨ 朝 鮮 和 越 南 年 號 制 度 之 探 討 王 福 順 摘 要 起 源 於 中 國 西 漢 之 年 號 制 度, 爾 後, 不 僅 在 歷 代 正 統 國 家 所 沿 用, 也 影 響 鄰 近 的 國 家 ( 如 朝 鮮 和 越 南

152 修 平 文 會 報 第 ㈦ 期 民 國 ㈨㈩㈤ 年 ㈨ 朝 鮮 和 越 南 年 號 制 度 之 探 討 王 福 順 摘 要 起 源 於 中 國 西 漢 之 年 號 制 度, 爾 後, 不 僅 在 歷 代 正 統 國 家 所 沿 用, 也 影 響 鄰 近 的 國 家 ( 如 朝 鮮 和 越 南 修 平 文 會 報 第 ㈦ 期 民 國 ㈨㈩㈤ 年 ㈨ HSIUPING JOURNAL OF HUMANITIES AND SOCIAL SCIENCES. VOL.7, pp.151-172 (September 2006) 151 朝 鮮 とベトナムの 年 号 についての㆒ 考 察 王 福 順 摘 要 中 国 西 漢 に 始 まった 年 号 の 制 度 は その 後 本 土 の 正 統 国 家

More information

<4456494F55542D90B98BB396DA>

<4456494F55542D90B98BB396DA> 西 古 聖 録 宇 宮 啓 吾 凡 例 稿 資 研 究 的 西 所 さ 世 南 北 朝 聖 類 代 降 も 国 学 的 研 究 資 す え ら 血 脈 辞 類 加 え 載 録 で あ 尚 世 加 資 主 な も 拙 稿 西 資 小 林 芳 規 博 士 喜 寿 念 平 汲 古 お そ 性 格 や 持 流 布 巡 問 述 べ こ ろ で あ そ ち ら も 参 照 さ 録 載 項 標 所 在 版 別 刊

More information

Title 中 国 古 代 の 日 食 : 唐 代 までの 日 食 に 対 する 意 識 対 応 の 変 化 ( 研 究 ) Author(s) 中 川, 綾 子 Citation お 茶 の 水 史 学 Issue Date 1997-12 URL http://hdl.handle.net/10083/886 Rights Resource Type Departmental Bulletin

More information

日 本 東 洋 文 化 論 集 Bulletin of the Faculty of Law and Title 正 音 資 料 の 特 質 Author(s) 石 崎, 博 志 Citation 日 本 東 洋 文 化 論 集 (20): 1-30 Issue Date 2014-03-29 URL http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle Rights 対 してこのように

More information

新 宮 寺 木 造 六 観 音 坐 像

新 宮 寺 木 造 六 観 音 坐 像 錦 町 の 文 化 財 錦 町 合 併 6 0 周 年 記 念 錦 町 教 育 委 員 会 熊 本 県 指 定 重 要 文 化 財 ( 彫 刻 ) 木 造 釈 迦 如 来 坐 像 ( 荒 田 観 音 堂 内 ) 錦 町 合 併 6 0 周 年 記 念 錦 町 の 文 化 財 錦 町 教 育 委 員 会 新 宮 寺 木 造 六 観 音 坐 像 大 王 三 条 木 造 弥 勒 菩 薩 坐 像 十 日 市

More information

棚 尾 の 歴 史 を 語 る 会 テーマ 60 八 柱 神 社 の 奉 納 品 ( 屋 外 構 築 物 編 ) 1 要 旨 八 柱 神 社 は 明 治 5 年 (1872)に 八 王 子 社 から 現 在 の 神 社 名 に 改 められ 明 治 1 7 年 (1884)に 旧 制 度 の 郷 社

棚 尾 の 歴 史 を 語 る 会 テーマ 60 八 柱 神 社 の 奉 納 品 ( 屋 外 構 築 物 編 ) 1 要 旨 八 柱 神 社 は 明 治 5 年 (1872)に 八 王 子 社 から 現 在 の 神 社 名 に 改 められ 明 治 1 7 年 (1884)に 旧 制 度 の 郷 社 棚 尾 地 区 まちづくり 事 業 平 成 26 年 5 月 22 日 ( 木 )19 時 ~ 棚 尾 公 民 館 3 階 第 35 回 棚 尾 の 歴 史 を 語 る 会 次 第 進 行 ( 小 笠 原 幸 雄 ) 1 前 回 までのテーマに 関 する 参 考 意 見 など 矢 作 川 と 八 村 川 棚 尾 の 農 業 用 水, 本 村 沿 革 記 録 など 2 テーマ 60 八 柱 神 社 の

More information

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73>

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73> 1 有 毛 村 之 内 岩 屋 村 畠 方 帳 慶 長 13 年 8 月 吉 日 岩 屋 浦 庄 屋 弥 七 書 冊 1 2 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 寛 政 6 年 4 月 岩 屋 浦 寛 政 3 年 11 月 定 同 年 同 月 条 々 寛 政 5 年 7 月 覚 に 寛 政 6 年 4 月 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 浦 々 請 書 物

More information

本文_文献探究53号.indd

本文_文献探究53号.indd 翻 稲 荷 附 校 解 愛 子 克 利 解 稲 荷 6 2 2 2 4 9 計 重 複 縦 糎 横 糎 袋 綴 冊 表 肩 墨 別 遊 枚 表 印 方 朱 印 陽 墨 目 郷 印 肥 藩 第 藩 主 鍋 郷 方 朱 印 陽 郷 印 郷 識 語 持 実 隆 1 郷 奥 于 禄 戌 於 洛 陽 令 懇 望 者 禄 ば 郷 祖 父 條 肥 藩 第 藩 主 伝 宗 雄 氏 刈 谷 市 央 図 館 村 存 在

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092A396BE909F81409597908582CC90A28A45816989FC816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092A396BE909F81409597908582CC90A28A45816989FC816A2E646F6378> 風 水 の 起 源 また 風 水 という 言 葉 の 語 源 については 古 来 より 郭 璞 の 定 義 など 諸 説 あります が 張 明 澄 先 生 においては 周 易 の 水 風 井 卦 を 風 水 の 語 源 とします ( 周 易 の 真 実 張 明 澄 口 述 掛 川 掌 瑛 編 著 1998 年 2008 年 にファイブ アーツ 社 より 改 訂 版 を 出 版 ) 易 の 知 識 が

More information

広島県史年表(中世) 1180(治承4)~1600(慶長5年)

広島県史年表(中世) 1180(治承4)~1600(慶長5年) 広 島 県 史 年 表 ( 中 世 1) 治 承 4(1180)~ 永 享 12(1440) 1180 治 承 4 庚 子 1-17 厳 島 社 水 精 寺, 同 社 政 所 に, 僧 仲 覚 の 周 防 国 玖 河 荘 祖 生 村 沙 汰 人 職 補 任 を 請 う ( 県 ) 野 坂 322 3-26 高 倉 上 皇, 厳 島 神 社 に 参 詣 この 時, 宮 島 の 座 主 に 阿 闍 利

More information

正倉院宝物盗難事件に関する一史料

正倉院宝物盗難事件に関する一史料 93 歴 博 研 究 紀 要 第 1 号 93-00ページ 014 料 紹 介 料 府 島 伊 藤 純 過 去 何 起 1 僧 両 翌 捕 寛 喜 僧 顕 識 侵 体 嘉 犯 起 紹 介 際 作 製 綴 府 島 高 畑 地 私 設 営 漢 方 医 ~ 旧 私 設 治 設 昭 漢 籍 島 現 容 寶 佛 修 寶 乗 齋 珍 際 題 貼 題 箋 興 綴 志 天 不 修 禄 棄 斎 料 府 島 94 残

More information

8 2 称 底 具 体 的 実 態 存 籍 含 欄 間 込 多 漏 現 在 私 気 づ 井 履 軒 島 宰 葉 芸 尾 藤 洲 与 今 回 島 介 手 底 問 ア プ ロ ー チ 渉 渉 談 主 旨 良 俊 併 取 捨 刪 加 桂 返 送 仮 手 毎 解 評 誤 脱 合 訂 解 欄 白 箋 込 誰

8 2 称 底 具 体 的 実 態 存 籍 含 欄 間 込 多 漏 現 在 私 気 づ 井 履 軒 島 宰 葉 芸 尾 藤 洲 与 今 回 島 介 手 底 問 ア プ ロ ー チ 渉 渉 談 主 旨 良 俊 併 取 捨 刪 加 桂 返 送 仮 手 毎 解 評 誤 脱 合 訂 解 欄 白 箋 込 誰 種 1 種 稲 篤 信 竹 賢 羲 魏 晋 逸 逸 聞 典 高 紀 臨 訂 知 比 評 価 低 近 澂 偽 仮 託 続 扱 過 ぎ 方 清 多 方 広 畝 菅 原 道 真 空 海 昔 久 近 弇 州 廃 恩 仲 任 音 主 旨 む 思 浮 他 近 思 想 影 響 与 冠 8 2 称 底 具 体 的 実 態 存 籍 含 欄 間 込 多 漏 現 在 私 気 づ 井 履 軒 島 宰 葉 芸 尾 藤 洲 与

More information

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩 1 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 1 46076 [ 賀 茂 季 通 日 記 ] [ 賀 茂 季 通 ] 延 宝 七 年 正 月 元 日 - 二 月 四 日 ウ3 1 2 46077 旨 顕 之 留 3 46078 日 次 覚 書 秦 重 胤 4 46079 日 並 覚 入 江 喜 兵 衛 享 保 九 年 九 月 卅 日 - 元 文 五 年 七 月 十 七 日 寛

More information

Ⅰ 供給約款の適用

Ⅰ 供給約款の適用 供 給 区 域 の 町 名 行 政 市 町 名 山 口 県 下 関 市 みもすそ 川 町 壇 之 浦 町 本 町 一 丁 目 ~ 四 丁 目 阿 弥 陀 寺 町 ( 下 関 市 本 庁 地 区 ) 中 之 町 唐 戸 町 赤 間 町 宮 田 町 一 丁 目 ~ 二 丁 目 幸 町 貴 船 町 一 丁 目 ~ 四 丁 目 椋 野 町 一 丁 目 ~ 三 丁 目 山 の 口 町 上 田 中 町 一 丁

More information

Taro-r81.jtd

Taro-r81.jtd -- 初 対 応 岡 康 臣 延 栄 宝 暦 条 述 貞 卿 京 昨 談 味 貞 略 送 凡 勢 ヲ 構 雨 天 建 着 到 殿 車 舎 外 軒 臥 此 度 訴 早 速 払 程 退 茂 又 帰 詮 第 与 勿 論 往 道 筋 少 茂 憚 甚 浄 ミ 夫 故 木 消 木 ひ 殊 更 火 気 遣 永 堅 ク 仰 京 神 官 持 勢 構 困 対 策 訴 効 果 的 火 火 気 遣 動 抑 ほ 主 峰 花

More information

60 歳 以 上 の 年 齢 別 人 口 表 平 成 年 比 較 10 月 1 日 現 在 付 知 名 人 制 作 月 刊 丈 風 昨 年 平 成 26 年 に77 歳 の 喜 寿 を 迎 えたのが 昭 和 12 年 (1937 年 生 まれ)の 方 々 そこまでは

60 歳 以 上 の 年 齢 別 人 口 表 平 成 年 比 較 10 月 1 日 現 在 付 知 名 人 制 作 月 刊 丈 風 昨 年 平 成 26 年 に77 歳 の 喜 寿 を 迎 えたのが 昭 和 12 年 (1937 年 生 まれ)の 方 々 そこまでは 65 歳 以 上 の 年 齢 別 男 女 別 人 口 表 平 成 26 年 10 月 1 日 現 在 総 務 省 統 計 局 2015 年 4 月 17 日 公 表 付 流 行 語 流 行 歌 制 作 月 刊 丈 風 2015 4 65 歳 以 上 3300 万 人 の 年 齢 別 男 女 別 人 口 の 姿 です ご 自 分 の 生 年 に 印 をつけてみてください 思 いの ほか 仲 間 が 多

More information

<938292C38E7396BC95EB816994EC914F816A5F32303133303332362E786C73>

<938292C38E7396BC95EB816994EC914F816A5F32303133303332362E786C73> 60001 60002 60003 星 賀 納 所 線 納 所 梅 崎 線 新 木 場 寺 浦 線 唐 津 市 肥 前 町 星 賀 字 坂 ノ 屋 敷 728 番 2 地 先 4.90 4,533.51 唐 津 市 肥 前 町 納 所 字 芝 生 丁 592 番 5 地 先 26.00 唐 津 市 肥 前 町 納 所 字 稗 田 乙 581 番 1 地 先 3.90 5,709.88 唐 津 市 肥

More information

史 料 等 釈 章 調 査 対 象 で 実 際 調 査 あ 関 連 史 料 ら 抽 出 調 査 対 象 物 修 理 関 す 墨 刻 銘 等 称 す 釈 を 集 則 近 世 前 も 限 調 査 対 象 物 が 近 場 合 そ 関 す 史 料 も 含 め ⑵ 名 番 号 第 章 2 各 個 解 説 名 番 号 致 ⑶ 糠 観 音 墨 複 雑 で こ こ で 取 挙 げ ず 史 料 収 録 ⑷ 各 等 紀

More information

尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷

尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷 尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷 帳 写 140 1.6. 蔵 書 144

More information

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋 工 銘 名 物 号 文 化 財 登 録 所 蔵 ( 見 た 場 所 ) 肥 前 忠 国 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 根 津 美 術 館 太 肥 前 住 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 栃 木 県 有 形 文 化 日 財 光 東 照 宮 宝 物 館 忠 廣 近 江 守 藤 原 忠 廣 さむらい 剣 博 物 館 肥 前 国 住 近 江 大 掾 藤 原 忠 広 重 要 剣 岩 国 美 術 館 短 近

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

20060530171048.XLS

20060530171048.XLS 種 別 名 称 員 数 時 代 指 定 年 月 日 所 在 地 国 特 史 安 土 城 跡 安 土 桃 山 昭 和 27 年 3 月 29 日 南 須 田 きぬがさ 押 立 神 社 本 殿 附 棟 札 二 枚 各 応 安 六 年 (1368) 卯 月 二 廿 八 日 の 記 がある 一 棟 南 北 朝 ( 応 安 6 年 1368) 明 治 35 年 4 月 17 日 北 菩 提 寺 町 356 押

More information

Title バリ島におけるリゾートホテルと地域文化 Author(s) 桑原, 季雄 Citation 鹿児島大学法文学部紀要人文学科論集 =Cultural science reports of Kagoshima University, 49 Issue Date 1999-03-15 URL http://hdl.handle.net/10232/5520 http://ir.kagoshima-u.ac.jp

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛 1 筑 前 国 穂 波 郡 花 瀬 村 田 畠 御 検 地 帳 慶 長 7 9 吉 正 保 2 年 9 月 まで 追 記 書 冊 1 2 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 元 禄 頃 ヵ 給 人 別 に 記 す 紙 背 に 延 宝 8 年 宗 旨 改 書 冊 1 帳 および 元 禄 期 人 払 帳 を 利 用 3 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 享 保 頃 か 書 冊 1 後 欠 4 穂 波 郡 花

More information

1629 年 寛 永 6 年 己 巳 伊 奈 忠 治 により 荒 川 の 流 路 切 り 替 え 工 事 がおこなわれ 在 来 の 荒 川 幹 流 は 元 荒 川 となる 2 月 水 戸 藩 : 小 石 川 に 後 楽 園 造 営 3 代 / 徳 川 家 光 1630 年 寛 永 7 年 庚 午 6

1629 年 寛 永 6 年 己 巳 伊 奈 忠 治 により 荒 川 の 流 路 切 り 替 え 工 事 がおこなわれ 在 来 の 荒 川 幹 流 は 元 荒 川 となる 2 月 水 戸 藩 : 小 石 川 に 後 楽 園 造 営 3 代 / 徳 川 家 光 1630 年 寛 永 7 年 庚 午 6 墨 田 川 略 年 表 西 暦 年 号 干 支 事 跡 備 考 徳 川 将 軍 1590 年 天 正 18 年 庚 寅 8 月 豪 雨 で 浅 草 千 束 不 忍 池 洪 水 9 月 26 日 街 割 で 日 本 橋 本 町 出 来 10 月 井 の 頭 より 江 戸 城 迄 引 水 ( 神 田 上 水 ) 8 月 1 日 徳 川 家 康 江 戸 入 城 1591 年 天 正 19 年 辛 卯 佃

More information

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E>

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E> 1 99 1 支 配 ( 近 世 ) 松 平 右 京 太 夫 領 分 善 法 寺 村 畝 高 石 高 書 上 げ 覚 え 善 法 寺 村 庄 屋 善 兵 衛 状 1 安 永 9.2.17 1780 虫 損 2 170 1 支 配 ( 近 世 ) 村 々にたばこ 庖 丁 鍛 冶 職 無 き 旨 口 上 石 原 清 左 衛 門 代 官 所 川 辺 郡 9 か 所 状 1 天 明 5.11.23 1785

More information

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明 107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 1/39 1 道 中 御 奉 行 様 御 触 書 写 嘉 永 5 年 1852 竪 帳 1 2 御 料 御 私 領 分 ヶ 郷 ニ 成 候 節 相 定 覚 元 文 3 年 1738 状 2 3 花 火 薬 加 減 法 安 政 2 年 1855 竪 帳 1 飯 島 一 流 4 三 峰 山 道 中

More information

Hirosaki University Repository 唐 宋 田 園 詩 詞 札 記 ( 上 ) : 菜 花 黄 花 五 辛 盤 花 Title 信 風 Author(s) 植 木, 久 行 Citation 文 経 論 叢. 人 文 学 科 篇. 5, 1985,223 241 Issue Date 1985-03-24 URL http://hdl.handle.net/10129/1288

More information

(Microsoft PowerPoint - VTR\224\\\227\315\220f\222f.ppt)

(Microsoft PowerPoint - VTR\224\\\227\315\220f\222f.ppt) 四 柱 推 命 による 能 力 診 断 の 方 法 25 分 類 と100 分 類 四 柱 推 命 応 用 シリーズ 1 能 力 の5 分 類 ( 価 値 観 ) 比 劫 は 競 争 力 人 脈 足 を 使 った 仕 事 他 人 の 実 績 が 気 になる 価 値 観 食 傷 は 才 能 を 使 う 細 かい 部 分 をつめる 技 術 サービス 精 神 奉 仕 センスという 価 値 観 財 星 は

More information

Title 文化と解釈 (2) : 昭和思想史試論 Author(s) 津田, 雅夫 Citation [ 岐阜大学教養部研究報告 ] no.[31] p.[1]-[14] Issue Date 1995-02 Rights Version 岐阜大学教養部倫理学教室 (The Faculty of Gene Gifu University) URL http://repository.lib.gifu-u.ac.j

More information

14 1 紫 野 標 野 野 守 袖 振 〇 額 田 王 海 皇 夫 夫 首 2 飯 食 安 忘 題 妻 夫 題 及 び 左 編 夫 夫 3 宇 奈 良 根 柔 小 菅 げ 忘 我 忘 九 疎 遠 恨 夫 婦 外 断 他 美 達 根 柔 小 菅 比 喩 移 恨 依 然 忘 東 東 因 忘 軽 親 愛

14 1 紫 野 標 野 野 守 袖 振 〇 額 田 王 海 皇 夫 夫 首 2 飯 食 安 忘 題 妻 夫 題 及 び 左 編 夫 夫 3 宇 奈 良 根 柔 小 菅 げ 忘 我 忘 九 疎 遠 恨 夫 婦 外 断 他 美 達 根 柔 小 菅 比 喩 移 恨 依 然 忘 東 東 因 忘 軽 親 愛 ぐ 13 決 通 説 委 細 閲 各 ぞ 種 類 異 垣 間 整 然 通 研 究 先 研 究 管 完 璧 理 構 築 至 難 業 稿 各 顕 著 徴 少 引 原 旧 原 則 体 改 環 視 点 導 有 効 及 び ㈠ 妻 姉 妹 夫 兄 弟 様 々 ケ ぐ 藁 谷 隆 純 14 1 紫 野 標 野 野 守 袖 振 〇 額 田 王 海 皇 夫 夫 首 2 飯 食 安 忘 題 妻 夫 題 及 び 左 編

More information

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要 叢 利 価 値 高 木 不 じ 叢 刊 庫 じ 活 字 化 壮 計 画 企 画 現 々 敬 意 特 別 思 概 要 沿 叢 9 吉 健 氏 解 説 末 維 新 庫 参 照 群 浅 ぬ 話 始 神 奈 川 在 住 始 〇 前 学 生 代 図 泉 水 ろ 図 階 室 じ 接 対 象 横 小 楠 心 背 景 知 ろ 収 集 図 仕 課 署 担 庫 せ 何 度 訪 査 ね 校 明 道 運 営 推 移 心 私

More information

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素

9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始 極 排 処 器 購 M 終 処 排 層 聞 9 9 率 % 幸 暮 仕 不 件 族 ョ 欠 如 原 因 ョ 葉 互 特 精 神 ィ 働 振 興 ふ ィ 精 神 働 球 暖 界 洞 爺 湖 サ 球 % 削 標 低 炭 素 9 号 ざ 答 弁 既 構 想 作 新 完 着 段 捗 況 規 模 機 具 む ね 敷 便 可 角 比 較 説 幸 楽 荘 親 件 絶 起 孤 傾 妊 娠 親 援 義 命 救 赤 ゃ 就 幼 ホ ペ 紙 況 険 赤 ゃ カ 乳 母 ホ ペ 絡 紹 介 ダ ヤ 紹 介 紙 弁 族 構 築 朽 訓 練 文 文 松 浩 五 嵐 9 号 消 サ 然 荷 限 転 換 指 循 型 律 各 町 村 独 歴 史 始

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

日程第3号・一般質問・一覧表

日程第3号・一般質問・一覧表 3 月 定 例 会 一 般 質 問 予 定 者 一 覧 平 成 28 年 3 月 4 日 ( 金 ) 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1. 一 般 質 問 質 問 順 位 1 藤 村 郁 人 議 員 1. 火 葬 場 共 同 整 備 方 針 の 町 民 説 明 会 の 開 催 を (1) 火 葬 炉 の 必 要 数 が 予 備 を 含 め て 4 基 と し た 根 拠 は (2) 平 成 25

More information

1 甲殻類

1 甲殻類 四 日 市 市 磯 津 の 生 物 等 の 地 域 言 葉 ( 伝 承 諺 ) 1 気 象 に 関 するもの 磯 津 ことばを 記 録 す る 会 1 動 物 に 関 す る も の 区 分 種 別 伝 承 諺 ( 磯 津 こ と ば ) 哺 乳 類 猫 ネ コ が 顔 を 掻 く と 雨 ネ コ の 鼻 が 乾 く と 雨 三 毛 猫 の 雄 は 天 気 を 知 る 鳥 類 一 般 鳥 が 低 い

More information

00_93集_表紙B5単.indd

00_93集_表紙B5単.indd 覚 (32 文 蝋 5 丁 他 〆 288 文 受 取 書 ) 神 戸 様 いせ 屋 勘 兵 衛 ( 近 世 ) 未 12 大 晦 日 切 紙 1 通 覚 ( 草 鞋 他 代 〆 731 文 受 取 書 ) わたや 友 吉 神 戸 様 ( 近 世 ) 未 極 小 切 継 紙 1 通 覚 ( 草 鞋 代 240 文 受 取 書 ) 万 や 清 九 郎 神 戸 様 ( 近 世 ) 未 極 小 切 紙 1

More information

亨 陽 也 と し て お り ま た ず っ と 時 代 が 下 っ た 近 代 の 李 鏡 池 周 易 筮 辭 考 3 は 元 亨 利 貞 四 字 中 只 有 個 亨 字 獨 立 成 義 的 亨 是 表 示 好 的 一 種 占 詞 跟 吉 是 同 類 と し て お り 高 亨 周 易 古 經

亨 陽 也 と し て お り ま た ず っ と 時 代 が 下 っ た 近 代 の 李 鏡 池 周 易 筮 辭 考 3 は 元 亨 利 貞 四 字 中 只 有 個 亨 字 獨 立 成 義 的 亨 是 表 示 好 的 一 種 占 詞 跟 吉 是 同 類 と し て お り 高 亨 周 易 古 經 周 易 中 の 亨 字 に つ い て 大 東 文 化 大 學 博 士 課 程 ( 中 國 山 東 大 學 文 史 哲 研 究 院 博 士 研 究 生 ) 西 山 尚 志 は じ め に 近 年 多 く の 戰 國 時 代 か ら 漢 代 に か け て 出 土 資 料 文 獻 が 中 國 各 地 か ら 發 見 さ れ て お り 思 想 史 研 究 の み な ら ず 樣 々 な 方 面 が こ

More information

から14 世 紀 末 期 ~17 世 紀 前 半 の 日 朝 関 係 史 を 体 系 的 に 考 察 するものである 特 に 研 究 が 急 速 に 深 化 している 三 浦 の 乱 (1510 年 ) 以 前 の 日 朝 関 係 即 ち15 世 紀 の 偽 使 を 中 心 に 述 べていく 考 察

から14 世 紀 末 期 ~17 世 紀 前 半 の 日 朝 関 係 史 を 体 系 的 に 考 察 するものである 特 に 研 究 が 急 速 に 深 化 している 三 浦 の 乱 (1510 年 ) 以 前 の 日 朝 関 係 即 ち15 世 紀 の 偽 使 を 中 心 に 述 べていく 考 察 日 朝 関 係 における 偽 使 の 時 代 伊 藤 幸 司 はじめに 1. 偽 使 の 発 生 と 展 開 15 世 紀 前 半 の 通 交 統 制 と 博 多 商 人 (1) 偽 使 の 初 見 (2) 世 宗 期 の 通 交 統 制 策 (3) 九 州 探 題 渋 川 氏 との 連 携 (4) 大 友 氏 との 連 携 (5) 中 央 政 権 との 連 携 (6) 宗 貞 盛 の 博 多 進

More information

1 2 3 1 5 1973 5 1973 53 1 2 3 10 4 5 54 2 200 37 60 15 20 1682 1704 1 80 8 1778 55 B 18 C D 6 A C A 1 3 A 1 7 56 16223 1646 31 30 20 2 8 10 2 2 2 2 2 57 8 A 2 11 9 3 2 58 1659 20 1678 3 C 1 10 11 1726

More information

大 唐 幾 器 ー 具 筆 一 面 桐 納 緑 地 錦 袋 一 口 琴 柱 十 三 枚 納 辛 紅 刺 物 袋 一 口 琵 琶 一 面 紫 檀 黄 楊 擦 一 枚 己 上 納 緋 地 錦 袋 一 口 筆 僕 ー 張 浅 泥 銀 平 文 樫 餓 子 十 六 枚 白 地 錦 嚢 裏 赤 地 刺 物 方 響 ー 蓋 鎚 二 枚 鹿 角 納 白 地 錦 袋 一 口 斑 竹 合 笠 一 口 漆 泥 謹 納 袋

More information

Taro-3-5-4

Taro-3-5-4 日 本 國 論 5 章 天 武 紀 持 統 紀 の 真 実 太 宰 府 と 藤 原 京 持 統 の 二 つの 京 古 代 天 皇 家 の 京 太 宰 府 朱 鳥 元 年 (686)11 月 丁 酉 朔 壬 子 (16 日 )に 伊 勢 神 祠 に 奉 れる 皇 女 大 来 還 りて 京 師 に 到 る 朱 鳥 元 年 9 月 9 日 に 天 武 が 亡 くなった その 年 の11 月 大 来 皇 女

More information

2 赤 坂 憲 雄 / 歴 史 民 俗 第 7 回 紡 歴 史 捉 返 多 細 胞 登 場 観 念 誕 村 桂 子 誌 洞 察 幾 重 示 唆 富 ぐ 二 元 論 自 明 対 厳 粛 実 個 衝 撃 ゆ 言 葉 織 テ ク ス ト 村 桂 子 歴 史 書 込 思 誌 何 第 5 章 自 己 向 歴

2 赤 坂 憲 雄 / 歴 史 民 俗 第 7 回 紡 歴 史 捉 返 多 細 胞 登 場 観 念 誕 村 桂 子 誌 洞 察 幾 重 示 唆 富 ぐ 二 元 論 自 明 対 厳 粛 実 個 衝 撃 ゆ 言 葉 織 テ ク ス ト 村 桂 子 歴 史 書 込 思 誌 何 第 5 章 自 己 向 歴 1 7 下 7 下 赤 坂 憲 雄 想 像 力 欲 望 フ ロ ト 敷 衍 エ ロ ス 暴 力 対 抗 根 底 横 悪 利 己 欲 動 げ 利 他 社 会 欲 動 転 換 可 能 秘 エ ロ ス = 愛 力 四 十 億 年 2 赤 坂 憲 雄 / 歴 史 民 俗 第 7 回 紡 歴 史 捉 返 多 細 胞 登 場 観 念 誕 村 桂 子 誌 洞 察 幾 重 示 唆 富 ぐ 二 元 論 自 明 対 厳

More information

別紙1

別紙1 平 塚 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 (A ) 実 質 収 支 人 件 費 (B ) 人 件 費 率 (B / A ) ( 参 考 ) 平 成 22 年 度 の 人 件 費 率 平 成 平 成 24 年 3 月 31 日 %

More information

保 古 帖 5 巻 保 古 帖 保 古 帖 4 巻 保 古 帖 54 5 巻 5巻

保 古 帖 5 巻 保 古 帖 保 古 帖 4 巻 保 古 帖 54 5 巻 5巻 中 之 島 図 書 館 所 蔵 一 枚 摺 物 仮 目 録 2 佐 藤 敏 江 ( 中 之 島 図 書 館 ) い つ の 時 代 も ジ ャー ナ リズ ム と 時 の 権 力 との 相 克 は 避 け られ な い 近 世 の 出 版 史 に お い て 山 東 京 伝 蔦 屋 重 三 郎 等 の 筆 禍 事 件 は 有 名 で あ るが 出 版 統 制 は 時 事 を 扱 った 一 枚 摺 に

More information

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉

編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 編 5ヶ 月 6 総 論 7 抜 ピ ド ピ ド 速 永 久 繰 ロ セ 慣 容 易 結 共 通 決 々 5 照 づ 具 ご 紹 介 与 監 査 比 較 場 限 提 始 箇 提 進 ご 安 心 話 提 与 監 査 雑 把 与 締 役 緒 算 類 作 機 関 従 来 税 始 忘 生 物 繰 切 忘 葉 辞 引 忘 葉 聞 兆 蓄 積 科 世 正 総 論 省 略 編 5ヶ 月 98 ソ 99 王 道 事

More information

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3.

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3. 大 阪 の 火 災 記 録 ( 昭 和 22 年 以 前 ) 本 記 録 は 大 阪 市 における 昭 和 22 年 以 前 の 火 災 記 録 を 主 に 大 阪 市 消 防 の 歴 史 ( 昭 和 43 年 3 月 7 日 大 阪 市 消 防 局 発 行 )より 抜 すいして 掲 載 した なお その 他 東 消 防 の 歴 史 (H1.2.1 大 阪 市 東 消 防 署 発 行 ) 南 消 防

More information

Title 抗 膓 窒 扶 斯 菌 免 疫 凝 集 素 産 生 ニ 於 ケル イムペジン 現 象 ( 第 二 報 ) Author(s) 勝 呂, 惈 Citation 日 本 外 科 宝 函 (1928), 5(6): 1213-1255 Issue Date 1928-11-20 URL http://hdl.handle.net/2433/200172 Right Type Departmental

More information

Microsoft Word - dp2012-3watanabe.doc

Microsoft Word - dp2012-3watanabe.doc Osaka University Forum on China Discussion Papers in Contemporary China Studies No.2012-3 No.2012-3 * 2012 11 30 * 2012 8 watanabe_10@hotmail.com 2004,2008 1 2008 2008 2000 1998 2001 2 1998 Brodsgaaed

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73>

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73> 1 西 脇 村 小 作 帳 明 治 14 旧 11 月 石 橋 氏 書 冊 1 改 2 明 治 33 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 33 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 3 明 治 34 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 34 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 4 米 物 御 覚 長 帳 1

More information

H... H H H H %

H... H H H H % 月 号 主 内 容 ちわだ ペジ 図 書 館 こう! 本 読 う! ペジ 保 健 セタ ペジ お 知 らせ 情 報 局 ペジ No. プラスチック 容 器 祝 回 収 始 めゴミ 回 収 朝 分 出 ょう H... H H H H % 国 民 年 金 アラカル 二 階 建 給 付 国 民 年 金 から 給 資 格 満 人 基 礎 年 金 が 支 給 れ 厚 年 金 や 共 済 組 合 加 入 人 基

More information

カ 頭 び 置 近 字 * * * 付 付 ご 末 尾 移 キ 底 自 筆 具 暦 巻 明 稿 具 暦 分 便 宜 小 寅 甲 壬 辰 小 干 支 干 支 加 ク 字 考 説 明 示 ケ 付 新 訂 増 系 便 宜 世 コ 検 付 ゴ シ ッ ク 体 使 用 村 田 志 訳 宸 続 群 完 成 分

カ 頭 び 置 近 字 * * * 付 付 ご 末 尾 移 キ 底 自 筆 具 暦 巻 明 稿 具 暦 分 便 宜 小 寅 甲 壬 辰 小 干 支 干 支 加 ク 字 考 説 明 示 ケ 付 新 訂 増 系 便 宜 世 コ 検 付 ゴ シ ッ ク 体 使 用 村 田 志 訳 宸 続 群 完 成 分 宸 編 稿 永 貞 略 宸 加 校 訂 基 準 形 式 通 ア 村 田 志 校 訂 纂 集 宸 続 群 完 成 鉛 印 庁 陵 編 宸 巻 思 閣 版 自 筆 複 製 び 対 訂 だ 纂 集 鉛 印 是 箇 残 イ 字 体 則 常 用 字 用 ウ 私 意 句 点 点 並 列 点 返 点 付 示 エ 塗 抹 判 能 字 示 抹 消 字 左 傍 〻 付 字 ね 字 箇 字 右 傍 傍 点 付 訂 字 左

More information

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx)

(Microsoft Word - \203j\203\205\201[\203Y\203\214\203^\201[5\215\206.docx) 比 較 民 俗 研 究 会 NEWSLETTER 5 2013 年 2 月 発 行 目 次 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) ( 1 2 3 4 5 ) 比 較 民 俗 研 究 2 7 号 の 発 行 ( 6 ) 事 務 局 よ り お 知 ら せ ( 6 ) 比 較 民 俗 研 究 会 の 報 告 ( 114 回 ~ 118 回 ) 第 1 1 4 回 (

More information

Taro-2 ①高校日本史問題例と正答例

Taro-2  ①高校日本史問題例と正答例 高 校 地 歴 専 門 問 題 例 問 題 中 の 一 部 の 図 表 につきましては, 著 作 権 の 問 題 により 公 開 できません 例 1 原 始 古 代 か ら 近 現 代 ま で の 女 性 に 関 わ る, (1)~ (7)の 問 い に 答 え な さ い (1) 女 性 を か た ど っ た と さ れ る 右 の 資 料 を 何 と 呼 ぶ か, 漢 字 で 答 え な さ

More information

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk 文 化 財 資 料 カード 通 番 部 数 登 録 番 号 資 料 名 保 管 場 所 1 名 称 倉 庫 名 箱 名 製 作 年 月 日 製 作 者 1 2 3 4 5 1 MA 1 1 MA 2 1 MA 3 1 MA 4 1 MA 5 傳 書 目 録 第 一 収 蔵 室 1 目 録 兼 栄 代 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々 様 御 献 上 物 書 抜 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 速 報 (Ver.2) 平 成 28 年 4 月 25 日 基 礎 地 盤 コンサルタンツ 株 式 会 社 はじめに 平 成 28 年 4 月 14 日 21 時 26 分 頃 熊 本 地 方 を 震 源 とするM6.5の 地 震 が 発 生 しました この 地 震 で 熊 本 市 に 隣 接 する 益 城 町 で 震 度 7を 観 測 し 多

More information