表紙122/1_4

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "表紙122/1_4"

Transcription

1 場A 会 場 ( ホールA) 午前の部 8:20~10:40 YIA セッション 1 演題 A-1~5(8:20~8:55) 座長 : 坂田泰史 ( 大阪大学循環器内科学 ) 平田健一 ( 神戸大学内科学講座循環器内科学分野 ) A会A-1 高度大動脈弁狭窄症患者における前負荷予備能の検討 ( 神戸大学大学院医学研究科循環器内科学 ) 松添弘樹 A-2 当院でのたこつぼ型心筋症発症後の左室壁肥厚の検討 ( 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院心臓センター ) 林秀幸 A-3 急性心膜炎を契機に発見したミトコンドリア心筋症の一例 ( 国保日高総合病院 ) 横山真央 A-4 母子ともに救命し得た, 妊娠 17 週の妊婦に発症した劇症型心筋炎の一例 ( 大阪市立大学大学院医学研究科循環器内科学 ) 中逵賢一 A-5 ループ利尿薬抵抗性心不全に対しトルバプタンが著効した 例 ( 天理よろづ相談所病院 ) 黒田真衣子 YIA セッション 2 演題 A-6~10(8:55~9:30) 座長 : 斎藤能彦 ( 奈良県立医科大学第一内科 ) 白川幸俊 ( 大阪府立急性期 総合医療センター心臓血管外科 ) A-6 A 型急性大動脈解離の吻合部仮性瘤による慢性的 DIC に伴う CRT - D ポケット血腫の治療に難渋した症例 ( 滋賀医科大学医学部循環器内科 ) 岡本寛樹 A-7 腎虚血を合併した Stanford B 型急性大動脈解離に対し,full PETTICOAT 法を併用した TEVAR の 例 ( 天理よろづ相談所病院心臓血管外科 ) 多良祐一 A-8 D ダイマー陰性急性大動脈解離二症例の検討 ( 大阪府済生会吹田病院 ) 杉本雅史 A-9 出血合併症を有する急性心筋梗塞 脳卒中患者に対して抗血栓薬選択に苦慮した一例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 土井貴仁 A-10 重症筋無力症 肺アスペルギローマを合併し, 治療方針に難渋した高安動脈炎の一例 ( 大阪市立大学大学院医学研究科循環器内科学 ) 伊藤文花

2 場YIA セッション 3 演題 A-11~15(9:30~10:05) 座長 : 木村剛 ( 京都大学循環器内科 ) 穂積健之 ( 和歌山県立医科大学循環器内科 ) A-11 びまん性冠動脈狭窄に対する, 薬剤溶出性ステントの長期成績 ; 第一世代と第二世代の比較検討 ( 大阪労災病院循環器内科 ) 安元浩司 A-12 左冠動脈右冠動脈洞起始症患者の左冠動脈病変に対する PCI に GuideLiner V3 が有用であった症例 ( 市立福知山市民病院循環器内科 ) 大倉孝史 A-13 繰り返すステント内再狭窄に対し運動負荷心筋血流シンチグラフィにて再狭窄を予見できなかった 例 ( 地域医療機能推進機構神戸中央病院 ) 田谷俊彦 A-14 脂質降下療法を受けている安定狭心症における冠動脈病変の進行に対して血糖変動が及ぼす影響についての検討 ( 神戸大学医学部附属病院循環器内科 ) 山本裕之 A-15 外傷性両側血気胸を合併した急性心筋梗塞による院外心肺停止の一例 ( 京都第一赤十字病院心臓センター循環器内科 ) 輿奈利子 A会YIA セッション 4 演題 A-16~20(10:05~10:40) 座長 : 神畠宏 ( 関西医科大学内科学第二講座 ) 宮崎俊一 ( 近畿大学循環器内科 ) A-16 甲状腺機能低下症を契機とした慢性心不全急性増悪に対して CRT-D へのアップグレードが奏功した一例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 辻朱紀 A-17 クライオバルーンを用いた肺静脈隔離術後の Lesion 形成の特徴について ( 神戸大学大学院医学系研究科内科学 循環器内科学分野 ) 黒瀬潤 A-18 超高齢者に対する不整脈デバイス抜去の予後の検討 ( 国立循環器病研究センター ) 柏麻美 A-19 冠攣縮誘発試験により J 波症候群による心室細動と最終診断した一例 ( 河内総合病院心臓血管センター ) 山本杏子 A-20 Gore-TexR で被覆した ICD 植込み後に, 一過性ショックインピーダンス上昇を認めた一例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 神田貴史

3 場B 会 場 ( ホールB) 午前の部 8:30~10:57 虚血性心疾患 1 演題 B-1~5(8:30~9:05) 座長 : 石原正治 ( 兵庫医科大学内科学講座冠疾患科 ) 成子隆彦 ( 大阪市立総合医療センター循環器内科 ) B会B-1 高度石灰化び漫性病変に対するロータブレーターを用いた 期的治療が奏功した低心機能の一例 ( 大阪医科大学附属病院循環器内科 ) 中山小百合 B-2 薬剤溶出性ステント留置後の遅発性再閉塞に対して薬剤溶出性バルーンを用いた経皮的冠動脈形成術が有効であった 例 ( 関西医科大学附属病院 ) 杉田洋 B-3 Cutting balloon により冠動脈穿孔を生じ, バルーン止血後早期に冠動脈瘤を形成した一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 和田健作 B-4 高度石灰化を伴う慢性完全閉塞病変に対して Rotablator を用いず二期的に血行再建に成功した一例 ( 富永病院循環器科 ) 綾田健士 B-5 急性心筋梗塞を伴った単冠動脈症に対する冠動脈インターベンションの 例 ( 国家公務員共済組合連合会枚方公済病院循環器科 ) 萩原竹一 虚血性心疾患 2 演題 B-6~10(9:05~9:40) 座長 : 新家俊郎 ( 神戸大学内科学講座循環器内科学分野 ) 藤井健一 ( 東宝塚さとう病院循環器内科 ) B-6 KIWAMI Lock が有効であった RCA CTO の一例, 及び back up force の検討 ( 桜橋渡辺病院 ) 亀田聡士 B-7 第 世代シロリムス溶出性ステント留置 ヶ月後に石灰化結節を認めた急性冠症候群の 例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 奥野翔太 B-8 腎機能高度低下例に対してデキストランを用いた Push 法により OFDI での病変性状評価が可能であった一例 ( 国立病院機構大阪医療センター ) 鳥山智恵子 B-9 脳出血の発症直後に急性心筋梗塞を発症した 例 ( 市立岸和田市民病院循環器内科 ) 出原正康 B-10 当院における Virtual 3F システム PCI の初期成績についての検討 ( 康生会武田病院循環器センター ) 中村玲雄

4 B会場虚血性心疾患 3 演題 B-11~15(9:40 ~10:15) 座長 : 阿部充 ( 京都医療センター循環器内科 ) 西平賢作 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科冠疾患科 ) B-11 薬剤抵抗性の異型狭心症に対してステント留置が奏功した 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 北尾隆 B-12 急性心筋梗塞を発症した冠動脈瘤の 症例カテーテル治療戦略の検討 ( 宇治徳洲会病院心臓血管内科 ) 岡本匡史 B-13 右冠動脈に広範囲に生じた冠動脈解離によって心筋梗塞を発症した 例 ( 関西医科大学第二内科 ) 藤原敬太 B-14 右冠動脈近位部の冠動脈破裂に対してダブルガイドカテーテル法が有用であった一例 ( 済生会滋賀県病院循環器内科 ) 西地稔幸 B-15 EES 留置後にステント再狭窄を繰り返し, 金属アレルギーが原因であると考えられた一例 ( 大阪労災病院循環器内科 ) 中村仁 虚血性心疾患 4 演題 B-16~21(10:15~10:57) 座長 : 松尾好記 ( 和歌山県立医科大学循環器内科 ) 元廣将之 ( 関西医科大学内科学第二講座 ) B-16 冠動形成術後に内膜下出血 (subintimal bleeding) を来した一例 ( 大阪暁明館病院心臓血管病センター ) 外山康之 B-17 Rota burr にて ablation 後, 過去に留置された stent が絡め取られた一例 ( 国家公務員共済組合連合会大手前病院 ) 山中祐輝 B-18 内臓逆位を伴う Kartagener 症候群に対して冠動脈インターベンション (PCI) を施行した 例 ( 信愛会畷生会脳神経外科病院循環器内科 ) 杉山裕章 B-19 左前下行枝 PCI 中に IVUS 抜去困難となった一例 ( 宇治徳洲会病院心臓血管内科 ) 自閑昌彦 B-20 急性冠症候群に留置した第 世代薬剤溶出性ステント留置後早期の血管治癒の検討 ( 関西労災病院循環器内科 ) 谷仲厚治 B-21 ステント fracuture によって形成された冠動脈瘤の一例 ( 国家公務員共済組合連合会大手前病院 ) 山田貴之

5 場B 会 場 ( ホールB) 午後の部 13:00~15:20 不整脈 5 演題 B-22~26(13:00~13:35) 座長 : 宮 村 昌 利 ( 大阪医科大学 循環器内科 ) 吉 田 明 弘 ( 北播磨総合医療センター 先端治療センター不整脈治療部門 ) B会B-22 経静脈アプローチでの dual-chamber 型植込型除細動器植込術を施行した若年の拘束型心筋症の 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 小津賢太郎 B-23 運動中に皮下植込み型除細動器の不適切作動をきたした Brugada 症候群の 例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 佐藤泰貴 B-24 拡張型心筋症と診断されていた頻脈誘発性心筋症に対する心房頻拍への治療介入が奏功した 例 ( 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院心臓センター ) 林秀幸 B-25 ワーファリン内服中に心不全となり, 形成された左心耳血栓をアピキサバンで溶解 消失しえた一例 ( 明石医療センター循環器内科 ) 小平睦月 B-26 アブレーション治療後の心房細動再燃に対し,1 群抗不整脈薬投与を行い難治性の心室頻拍を生じた一例 ( 国立病院機構大阪医療センター循環器内科 ) 安村かおり 不整脈 6 B-27~30(13:35~14:03) 座長 : 吉 田 進 ( 関西医科大学 内科学第二講座 ) 水 野 裕 八 ( 大阪大学 循環器内科 ) B-27 大心臓静脈遠位部での通電により治療に成功した流出路起源心室性期外収縮の一例 ( 大阪赤十字病院循環器センター ) 湯川弘 B-28 両心室ペーシング術後の心サルコイドーシスに伴う心室頻拍にアブレーションが有効であった一例 ( 兵庫医科大学循環器内科 冠疾患内科 ) 尾下武 B-29 Narrow QRS 頻拍と Wide QRS 頻拍とを呈し診断 治療に苦慮した 例 ( 近江八幡市立総合医療センター ) 民西俊太 B-30 術前 CT による穿刺シミュレーションが安全な心外膜 VT アブレーションに有用であった一例 ( 神戸大学医学部附属病院循環器内科 ) 永松裕一

6 場不整脈 7 演題 B-31~35(14:03~14:38) 座長 : 増 田 正 晴 ( 関西労災病院 不整脈科 ) 峰 隆 直 ( 兵庫医科大学 循環器内科学 ) B-31 心臓植込みデバイスの遠隔モニタリングで捉えた無症候性心室頻拍を処方透析で治療し得た一例 ( 関西医科大学附属病院医用工学センター ) 齋藤道子 B-32 ICD 患者の自動車運転管理における, 遠隔モニタリングの重要性 ( 滋賀県立成人病センター循環器内科 ) 池口滋 B-33 新しい学校心臓検診ガイドラインにおける接合部調律の取り扱いの問題点 ( 独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院小児科 ) 岡川浩人 B-34 本邦における心房細動アブレーション後の再発に関する性差の検討 ( 桜橋渡辺病院 ) 中丸遼 B-35 経食道心臓超音波図検査にて左心房内血栓を認めた心房細動患者における, 炎症反応高値と出血イベントの関係 ( 大阪大学医学部循環器内科 ) 小島貴行 B会大動脈演題 B-36~41(14:38~15:20) 座長 : 神吉佐智子 ( 大阪医科大学胸部外科 ) 佐賀俊彦 ( 近畿大学心臓血管外科 ) B-36 Current Status of Non-obstructive Angioscopy for Aorta Plaque of Yellow, Red, and a Different Color ( 大阪暁明館病院心臓血管病センター ) 小松誠 B-37 完全房室ブロックを契機に発見された IgG4 関連大動脈炎の一例 ( 地域医療機能推進機構大阪病院循環器内科 ) 小杉隼平 B-38 深部静脈血栓症を契機に診断された多発仮性動脈瘤形成を伴う高安動脈炎の一例 ( 兵庫県立尼崎総合医療センター ) 堀田幸造 B-39 大動脈内視鏡で正常径の大動脈に豊富な破たんプラークを認めた冠動脈疾患の 例 ( 大阪暁明館病院心臓血管病センター ) 高橋覚 B-40 病理解剖で穿孔部を同定しえた特発性胸部大動脈破裂の一例 ( 高槻病院循環器内科 ) 佐々木諭 B-41 慢性腹部大動脈閉塞に対する血管内治療の長期成績と再狭窄規定因子の検討 ( 関西労災病院循環器内科 ) 南都清範

7 場C 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:30~10:43 不整脈 1 演題 C-1~5(8:30~9:05) 座長 : 髙木雅彦 ( 大阪市立大学循環器内科学 ) 南口仁 ( 大阪大学循環器内科 ) C会C-1 ペースメーカ植込み 21 年後にペーシング不全をきたした 例 ( 加古川中央市民病院 ) 三和圭介 C-2 CRT-D 植込み後に 年が経過した左室リードが, 電池交換術中に脱落した一例 ( 桜橋渡辺病院 ) 井上裕之 C-3 感染との鑑別に苦慮したペースメーカーアレルギーの 例 ( 京都第一赤十字病院心臓センター循環器内科 ) 彌重匡輝 C-4 長期間続く完全房室ブロックに対する生理的ペーシングが不快なために一時的に VVI ペーシングを選択した一例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 松田祥宏 C-5 回のリード抜去を要した後にシリコン被膜が残存し開胸にて摘出となったデバイス感染の一例 ( 神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野 ) 市堀博俊 不整脈 2 演題 C-6~10(9:05~9:40) 座長 : 高見充 ( 大阪府済生会中津病院循環器内科 ) 武居明日美 ( 神戸労災病院循環器内科 ) C-6 Antidromic atrioventricular reciprocating tachycardia(avrt) を呈した顕性 WPW 症候群 ( 右側壁 Kent) の 例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 吉澤尚志 C-7 His 束近傍副伝導路に対して Cryoablation を施行した 例 ( 大阪市立総合医療センター ) 松尾真典 C-8 室房間に二重伝導路を有さない非通常型房室結節回帰性頻拍の一例 ( 市立岸和田市民病院循環器内科 ) 田口護 C-9 発作性心房細動に対する BOX 隔離後に 種類の focal AT を疑った一例 ( 大阪府済生会泉尾病院循環器内科 ) 大石洋平 C-10 カテーテルアブレーションが有効であった右心耳内憩室近傍を起源とする心房頻拍の一例 ( 大阪市立大学大学院医学研究科循環器内科学 ) 谷畑慧子

8 場不整脈 3 演題 C-11~15(9:40~10:15) 座長 : 井上耕一 ( 桜橋渡辺病院心臓血管センター不整脈科 ) 松井由美恵 ( 大阪府済生会泉尾病院循環器内科 ) C-11 心房細動へのカテーテルアブレーション術前 CT にて左房内に膜様構造物を認めた一例 ( 国立病院機構大阪医療センター ) 依藤弘紀 C-12 心房細動に対する GP ガイド BOX 隔離完成後に隔離腔内で AF が持続した 例 ( 大阪府済生会泉尾病院循環器内科 ) 向井悠 C-13 Cryoablation による肺静脈隔離術後に著明な ST 上昇を伴う心膜炎を生じた一例 ( 近畿大学医学部循環器内科 ) 安岡良文 C-14 右胸心, 下大静脈奇静脈結合に対しマグネティックナビゲーションシステムを用いて心房細動治療を行った一例 ( 加古川中央市民病院循環器内科 ) 中西智之 C-15 部分内臓逆位症のため長期持続性心房細動に対する高周波カテーテルアブレーション (RFCA) を断念した 例 ( 奈良県西和医療センター循環器内科 ) 矢野裕己 C会不整脈 4 演題 C-16~19(10:15~10:43) 座長 : 相庭武司 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 白山武司 ( 京都府立医科大学循環器内科 ) C-16 発作性房室ブロックを伴った心抑制型神経調節性失神に対してペースメーカ植え込みが有用であった 症例 ( 大阪市立大学大学院医学研究科循環器内科学 ) 中尾一浩 C-17 妊娠中に完全房室ブロックを発症した一例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 足立悠 C-18 先天性 QT 延長症候群に起立性低血圧と神経調節性失神が合併した一例 ( 京都第二赤十字病院循環器内科 ) 経堂篤史 C-19 運動負荷により発作性に完全房室ブロックをきたした一例 ( 東大阪市立総合病院循環器内科 ) 坂東和典

9 場C 会 場 ( ルーム ) 午後の部 13:00~15:34 虚血性心疾患 5 演題 C-20~24(13:00~13:35) 座長 : 志手淳也 ( 大阪府済生会中津病院循環器内科 ) 藤井謙司 ( 桜橋渡辺病院循環器内科 ) C会C-20 急性心筋梗塞に対するプラチナクロムエベロリムス溶出性ステント留置後亜急性期の血栓性の検討 ( 関西労災病院循環器内科 ) 石原隆行 C-21 バルサルバ洞動脈瘤の冠動脈造影難渋症例に対して Mother and Child テクニックが有用であった 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 増山潔 C-22 血清鉄過剰は冠動脈疾患の予後悪化因子である ( 独立行政法人労働者健康安全機構大阪労災病院 ) 安村圭介 C-23 光干渉断層計による心臓移植後の冠動脈病変におけるプラーク性状の評価 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 白記達也 C-24 薬物溶出性ステントの再狭窄に対し OCT 画像と DCA で切削した組織の病理所見を比較した一例 ( 京都第二赤十字病院循環器内科 ) 辻弓佳 虚血性心疾患 6 演題 C-25~29(13:35~14:10) 座長 : 浅海泰栄 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 西野雅巳 ( 大阪労災病院循環器内科 ) C-25 川崎病患者の Braid-Like-lesion を複数の画像診断法にて評価し, 経皮的冠血行再建術に成功した 例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 中野宏己 C-26 心静止を起こした難治性冠攣縮性狭心症の一例 ( 枚方公済病院 ) 岡崎善則 C-27 急性冠症候群で来院し, 術中心停止に至った重症冠攣縮性狭心症の一例 ( 富永病院循環器科 ) 綾田健士 C-28 緊急手術を要しない心筋梗塞に合併した心室中隔穿孔の 例 ( 国家公務員共済組合連合会大手前病院循環器内科 ) 田中慧 C-29 トレッドミル負荷試験において胸痛と広範な ST 上昇をきたし, 運動誘発性冠攣縮性狭心症と診断した一例 ( 大阪赤十字病院循環器内科 ) 田村章憲

10 C会場虚血性心疾患 7 演題 C-30~35(14:10~14:52) 座長 : 木島祥行 ( 市立東大阪医療センター循環器内科 ) 樋口義治 ( 大阪警察病院循環器内科 ) C-30 心筋シンチで過小評価した 例 C-31 純中隔梗塞 症例の心電図変化 ( 関西医科大学第二内科 ) 河合謹也 ( 国立循環器病研究センター ) 若宮輝宜 C-32 右室枝単独病変による右室梗塞の 例 心電図変化を中心に ( 京都民医連中央病院 ) 謝新 C-33 CRT-D(Adaptive CRT) 挿入により短期間で左心機能改善を認めた一例 ( 河内総合病院心臓血管センター ) 仲井えり C-34 急性心筋梗塞にて心房枝虚血解除後も遷延し, デバイスを要した洞不全症候群の 例 ( りんくう総合医療センター循環器内科 ) 村木良輔 C-35 陳旧性心筋梗塞に合併した広範囲な左室内血栓の診断に難渋した一例 ( 近江八幡市立総合医療センター循環器内科 ) 八木信一朗 虚血性心疾患 8 演題 C-36~41(14:52~15:34) 座長 : 浅海泰栄 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 藤田博 ( 京都第二赤十字病院循環器内科 ) C-36 冠動脈塞栓が原因と考えられた右室梗塞を伴う心原性ショックの一例 ( 国立循環器病研究センター ) 中逵誉 C-37 精巣腫瘍に対する BEP 療法中に認めた急性心筋梗塞の 例 ( 滋賀医科大学医学部循環器内科 ) 中島健太 C-38 急性心筋梗塞の発症により発覚した冠動脈瘤及び全身性多発動脈瘤の一例 (JCHO 大阪病院循環器内科 ) 田端智香 C-39 ACS を合併した原発性アルドステロン症の一症例 ( 三田市民病院 ) 多和秀人 C-40 特発性冠動脈解離 (SCAD) の 症例 PCI を要した例と要さなかった例 ( 宇治徳洲会病院心臓センター ) 松岡俊三 C-41 亜急性心筋梗塞に対する PCI 施行後の VSP を来した 例 ( 大阪医科大学附属病院心臓血管外科 ) 鈴木達也

11 場D 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:30~10:50 心筋症 心筋炎 1 演題 D-1~5(8:30~9:05) 座長 : 伊 藤 隆 英 ( 大阪医科大学 循環器内科 ) 廣 谷 信 一 ( 河内総合病院 循環器内科 ) D会D-1 心室細動を契機に診断された心尖部瘤を合併した心室中部閉塞性肥大型心筋症の一例 ( 大阪府立急性期 総合医療センター ) 中村淳 D-2 明瞭な拡張期雑音を認めた心室中部閉塞性肥大型心筋症の 例 ( 松下記念病院循環器内科 ) 酒井千恵子 D-3 タコツボ型心筋症の合併を契機に左室流出路狭窄の著明な増悪を認めた一例 ( 住友病院 ) 田中啓介 D-4 失神を契機に左室中部の壁運動低下を呈したたこつぼ型心筋症の 例 ( 愛仁会高槻病院循環器内科 ) 田中友望 D-5 一過性完全房室ブロックを合併したたこつぼ型心筋症の一例 ( 済生会滋賀県病院 ) 日野智博 心筋症 心筋炎 2 演題 D-6~10(9:05~9:40) 座長 : 和泉匡洋 ( 近畿中央病院循環器内科 ) 尾野亘 ( 京都大学循環器内科学 ) D-6 たこつぼ型心筋症に高度房室ブロックを合併し, 急性期に房室伝導が改善した 例 ( 彦根市立病院循環器科 ) 向井萌 D-7 悪性リンパ腫に対する化学療法施行後の経過観察中に発症した心サルコイドーシスの一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 石原里美 D-8 皮膚サルコイドーシス診断後に, 心不全を発症した心臓サルコイドーシスの一例 ( 京都医療センター循環器内科 ) 井口守丈 D-9 急激に発症した心サルコイドーシスの診断 治療に苦慮した一例 ( 近江八幡市立総合医療センター ) 八木信一朗 D-10 99mTc- ピロリン酸心筋シンチグラフィーが異常集積を呈した AA 型心アミロイドーシスの 例 ( 近江八幡市立総合医療センター循環器内科 ) 冨田伸也

12 場心筋症 心筋炎 3 演題 D-11~15(9:40~10:15) 座長 : 上 松 正 朗 ( 関西労災病院 循環器内科 ) 小 原 幸 ( 京都薬科大学 臨床薬理学 ) D-11 野生型トランスサイレチン心アミロイドーシスの 例 ( 大阪市立総合医療センター ) 松下司 D-12 心不全で発症し, 心筋生検によって免疫グロブリン性 (AL) アミロイドーシスの診断に至った一例 ( 京都第二赤十字病院循環器内科 ) 高松一明 D-13 ST 低下を伴い心筋虚血が疑われた好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の一例 (NTT 西日本大阪病院循環器内科 ) 石田裕 D-14 急性期に心筋組織に好酸球浸潤を認めず, 診断治療に苦慮した好酸球性心筋炎の一例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 河合弘幸 D-15 周産期心筋症の一例 ( 加古川中央市民病院 ) 松岡庸一郎 D会心筋症 心筋炎 4 演題 D-16~20(10:15~10:50) 座長 : 川上利香 ( 奈良県立医科大学第一内科 ) 花谷彰久 ( 大阪市立大学循環器内科学 ) D-16 分娩中の心肺停止蘇生後に遷延する低左心機能を呈した心肺虚脱型羊水塞栓症の一例 ( 社会医療法人愛仁会高槻病院循環器内科 ) 長谷川絢子 D-17 心不全出現から診断まで長期間を要し治療抵抗性心不全に至った先端巨大症性心筋症の 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 高橋佑典 D-18 アフリカ滞在後に心不全を発症し熱帯性心内膜線維症が疑われた一例 ( 奈良県立医科大学附属病院 ) 阪上亜津佐 D-19 補助人工心臓により救命し得たインフルエンザウィルス心筋炎の 例 ( 神鋼記念病院 ) 西森誠 D-20 乳がん化学療法中の心機能を経時的に観察しえた 症例 ( 八尾市立病院循環器内科 ) 篠田幸紀

13 場D 会 場 ( ルーム ) 午後の部 15:00~15:21 先天性心疾患演題 D-21~23(15:00~15:21) 座長 : 城戸佐知子 ( 兵庫県立こども病院循環器内科 ) 小垣滋豊 ( 大阪大学小児科 ) E会D-21 主要大動脈肺動脈側副動脈 食道瘻による大量吐血を来した未修復心室中隔欠損兼肺動脈閉鎖の成人症例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 正和泰斗 D-22 CS rim 欠損を伴う二次孔欠損型心房中隔欠損症に対して経皮的閉鎖術を施行した一例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 桑原謙典 D-23 巨大冠動脈瘤を伴った冠動脈肺動脈瘻の一症例 ( 八尾市立病院循環器内科 ) 乾礼興 E 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:30~10:32 学生 初期研修医セッション 1 演題 E-1~5(8:30~9:05) 座長 : 天木誠 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 山田貴久 ( 大阪府立急性期 総合医療センター心臓内科 ) E-1 左冠動脈前下行枝の中間部に PCI 後, 短期間で近位部に狭窄進行を認めた AMI の 例 ( 関西医科大学第二内科 ) 林旺城 E-2 単冠動脈症に対し冠動脈インターベンションを施行した 例 ( 関西医科大学第二内科 ) 高山拓也 E-3 冠動脈解離を発症した血管型 Ehlers-Danlos 症候群の一例 ( 神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科分野 ) 矢谷敦彦 E-4 Valsalva 洞解離により急性心筋梗塞を発症した一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 岩藤恵実 E-5 卵円孔開存と凝固機能異常が併存する若年患者に発症した急性心筋梗塞の 例 ( 大阪府済生会泉尾病院循環器内科 ) 藤田宏之

14 E会場学生 初期研修医セッション 2 演題 E-6~10(9:05~9:40) 座長 : 中 川 義 久 ( 天理よろづ相談所病院 循環器内科 ) 南 都 伸 介 ( 西宮市立中央病院 ) E-6 再生不良性貧血による重症血小板減少を合併した急性心筋梗塞の一例 ( 京都第一赤十字病院心臓センター循環器内科 ) 松原勇樹 E-7 非定型的な発症形態を示したプロタミンショックの 例 ( 彦根市立病院循環器科 ) 藤野隆弘 E-8 脳腱黄色腫症に合併した労作性狭心症の 例 E-9 多発冠攣縮により心肺停止をきたした一例 ( 紀南病院循環器内科 ) 藤内康平 ( 生長会府中病院循環器内科 ) 切通絢子 E-10 冠動脈ステントとバイパスグラフトの狭窄を繰り返す血管炎症候群の一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 大石峻裕 チーム医療セッション演題 E-11~16(9:50~10:32) 座長 : 田中康史 ( 淀川キリスト教病院循環器内科 ) 仲村直子 ( 神戸市立医療センター中央市民病院 ) E-11 心臓リハビリテーション経過中に VT 改善を認めた重症心不全の一例 ( 関西医科大学附属病院健康科学センター ) 宮内拓史 E-12 炎症性大動脈瘤に対してステロイドが著効した一例 ( 大阪労災病院 ) 安永元樹 E-13 冠動脈造影 / インターベンションパス入院における薬剤師によるリスクマネジメント業務の現状 ( 関西医科大学附属病院薬剤部 ) 田中雅幸 E-14 独居老年期の慢性心不全患者を支える心不全看護外来での役割 ( 関西医科大学附属病院 ) 久保田ナナ E-15 ASV 継続を多職種で介入する必要性 ( 医療法人藤井会石切生喜病院看護部 ) 小野めぐみ E-16 心臓リハビリテーション室開設後のチームでの取り組みと現状 ( 医療法人藤井会石切生喜病院心臓リハビリテーション室 ) 増田恭子

15 場E 会 場 ( ルーム ) 午後の部 13:00~15:41 肺循環 1 演題 E-17~21(13:00~13:35) 座長 : 中西直彦 ( 京都府立医科大学循環器内科 ) 星賀正明 ( 大阪医科大学循環器内科 ) E会E-17 大腿動脈瘤圧迫による深部静脈血栓症から重症肺血栓塞栓症を来した一例 ( 大阪府済生会中津病院 ) 柿崎俊介 E-18 肺高血圧症を合併した混合性結合組織病の治療中に発症した肺血栓塞栓症の一例 ( 神鋼記念病院 ) 吉川祥子 E-19 強皮症に合併した慢性血栓塞栓性肺高血圧症 (CTEPH) の一例 ( 大阪医科大学附属病院循環器内科 ) 中山小百合 E-20 潰瘍性大腸炎治療の漢方薬によると考えられた肺高血圧症の 例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 三角香世 E-21 肝移植後も肺高血圧の残存を認めた門脈圧亢進症に伴う肺動脈性肺高血圧症の 症例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 黄莉媛 肺循環 2 演題 E-22~25(13:35~14:03) 座長 : 木下秀之 ( 京都大学地域医療システム学講座 ) 谷口貢 ( 大阪府済生会富田林病院循環器内科 ) E-22 JAK 阻害薬により治療した骨髄線維症に伴う肺高血圧症の一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 宮脇大 E-23 乳癌による pulmonary tumor thrombotic microangiopathy から肺高血圧をきたした一症例 ( 奈良県立医科大学附属病院第一内科 ) 板野明子 E-24 妊娠に伴うと思われる一過性プロテイン S 欠乏症から静脈血栓症を発症した一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 福本朋子 E-25 肺動静脈瘻による低酸素血症に対して経カテーテル肺動脈塞栓術が有効であった 例 ( 大阪府済生会泉尾病院循環器内科 ) 萩野朋子 末梢血管 1 演題 E-26~30(14:03~14:38) 座長 : 当麻正直 ( 兵庫県立尼崎総合医療センター循環器内科 ) 山田浩之 ( 京都府立医科大学循環器内科 ) E-26 維持透析 Vascular access 閉塞例に対する Intervention therapy の Vascular access 開存期間に影響する因子 ( 医療法人回生会宝塚病院 ) 高橋広季 E-27 右鎖骨下動脈瘤に対してハイブリッド治療を施行した一例 ( ベルランド総合病院心臓血管外科 ) 柳下知哉

16 場E-28 他院での failure から血管内治療 (EVT) の教訓を得た 症例 ( 宇治徳洲会病院心臓センター ) 松岡俊三 E-29 感染を合併した重症虚血肢に対して緊急デブリードマン及び血行再建を施行し救肢を得た一例 ( 関西労災病院循環器内科 ) 畑陽介 E-30 EVT で治療しえた急性下肢動脈閉塞症の一例 ( 医療法人徳洲会宇治徳洲会病院心臓血管内科 ) 中島貫太 末梢血管 2 演題 E-31~35(14:38~15:13) 座長 : 粟 野 孝次郎 ( 北播磨総合医療センター 循環器内科 ) 上 月 周 ( 大阪府済生会中津病院 循環器内科 ) E-31 大腿動脈穿刺部を止血デバイスにて止血後に浅大腿動脈閉塞ならびに膝下動脈閉塞をきたした 症例 ( 清恵会病院循環器内科 ) 古川明日香 E-32 再発する下肢動脈瘤を認め診断に難渋した血管 Behcet 病の 例 ( 東大阪市立総合病院 ) 橋村達郎 E-33 浅大腿動脈の高度石灰化病変に対して subintimal tracking が有効であった一例 ( 国家公務員共済組合連合会大手前病院 ) 山根治野 E-34 非常に珍しい血管造影像を呈した重症虚血肢の 症例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 上野大輔 E-35 感染を伴った大動脈 - 大腿動脈グラフト閉塞に対するハイブリッド治療 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 巷岡聡 E会末梢血管 3 演題 E-36~39(15:13~15:41) 座長 : 田 村 俊 寛 ( 天理よろづ相談所病院 循環器内科 ) 永 井 義 幸 ( りんくう総合医療センター 循環器内科 ) E-36 若年脳梗塞を発症した肺動静脈瘻の 例 ( 京都桂病院心臓血管センター ) 田中真沙美 E-37 年間の経過を追えた Leriche 症候群に血管内治療を施行した 例 ( 洛和会音羽病院心臓内科 ) 山崎真也 E-38 機能的片腎の腎動脈狭窄に対して経皮的腎動脈形成術が著効した一例 ( 市立福知山市民病院 ) 前田遼太朗 E-39 孤立性腹腔動脈瘤の 例 ( 神戸徳洲会病院 ) 竹内庸浩

17 場F 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:20~10:47 学生 初期研修医セッション 3 演題 F-1~6(8:20~9:02) 座長 : 内藤由朗 ( 兵庫医科大学内科学循環器内科 ) 山本裕美 ( 近畿大学循環器内科 ) F会F-1 化膿性脊椎炎発症後に感染性心内膜炎を併発した一例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 中村俊祐 F-2 Hardy 手術後に感染性冠動脈瘤を合併した感染性心内膜炎を発症した 例 ( 国立病院機構京都医療センター循環器内科 ) 山下陽生 F-3 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症に合併したレフレル心内膜炎の 例 ( 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院 ) 木村光輝 F-4 拡大の経過をおえた僧帽弁 Calcified Amorphous Tumor の一例 ( 兵庫医科大学卒後臨床研修センター ) 大野純一 F-5 右心不全を契機に発見された右室内腫瘍の一例 ( 大阪市立総合医療センター循環器内科 ) 北浦美帆 F-6 若年で多量心嚢液貯留を生じた結核性心外膜炎の一例 ( 市立伊丹病院循環器内科 ) 新奈於美 学生 初期研修医セッション 4 演題 F-7~11(9:02~9:37) 座長 : 加地修一郎 ( 神戸市立医療センター中央市民病院循環器内科 ) 栗田隆志 ( 近畿大学心臓血管センター ) F-7 アンフェタミンによる心室細動が疑われた一例 ( 兵庫医科大学循環器内科 冠疾患科 ) 福井理沙子 F-8 流出路深部起源と思われる心室期外収縮 / 心室頻拍に対して左冠尖からの高周波通電が有効であった一例 ( 大阪医科大学附属病院 ) 西内善彦 F-9 明瞭な逆行性 P 波を伴った irregular tachycardia の一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 山田智之 F-10 心室性期外収縮を伴うびまん性左室壁運動低下に対してカテーテルアブレーション治療が奏功した一例 ( 天理よろづ相談所病院循環器内科 ) 小西啓司 F-11 眼前暗黒感を伴う PSVT に対してカテーテルアブレーションを施行した 例 ( 赤穂市民病院 ) 東城夏香

18 場学生 初期研修医セッション 5 演題 F-12~16(9:37~10:12) 座長 : 占野賢司 ( 大阪市立総合医療センター循環器内科 ) 貝谷和昭 ( 大津赤十字病院循環器科 ) F-12 巨大右房を呈した洞不全症候群に対し, 冠状静脈洞から左房側ペーシングにより DDD ペースメーカ植込術の 例 ( 神戸労災病院循環器内科 ) 鈴木雄也 F-13 永久ペースメーカ植込み術のタイミング決定に難渋した高度房室ブロックの 例 ( 和歌山県立医科大学 ) 吉村知紘 F-14 左乳癌に対し乳房切除術と術後放射線療法を行った CRTD 導入拡張型心筋症症例での着用型自動除細動器使用経験 ( 関西医科大学第二内科 ) 田中優樹 F-15 ATP に対する房室結節の高感受性を示した若年男性に発症した発作性高度房室ブロックの 例 ( 北播磨総合医療センター循環器内科 ) 井上裕太 F-16 間欠的左脚ブロックおよび洞不全症候群に伴う慢性心不全患者に対して CRT-P を導入した一例 ( 赤穂市民病院 ) 安井裕美 F会学生 初期研修医セッション 6 演題 F-17~21(10:12~10:47) 座長 : 奥山裕司 ( 大阪南総合医療センター循環器科 ) 平尾優子 ( 桜橋渡辺病院循環器内科 ) F-17 右室ペーシング依存により心機能低下をきたし心臓再同期療法が奏功した心原性ショックの一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 小野良太 F-18 SICD 植込み術前のスクリーニングにおいて透視下での電極の位置調整が有効であったブルガダ症候群の 例 ( 和歌山県立医科大学 ) 小林美由希 F-19 運動時の失神を繰り返し, 皮下植込み型除細動器植込みに至ったカテコラミン誘発性多形性心室頻拍の一例 ( 神戸大学医学部附属病院循環器内科 ) 伊達爽馬 F-20 原発性アルドステロン症に起因したと考えられる心室頻拍を認めた失神の一例 ( 北播磨総合医療センター循環器内科 ) 東堂沙紀 F-21 短時間で停止する心室頻拍の起源同定に 12 誘導ホルター心電図が有用であった一例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 中村俊祐

19 場F 会 場 ( ルーム ) 午後の部 13:00~14:31 弁膜症 1 演題 F-22~26(13:00~13:35) 座長 : 細野光治 ( 関西医科大学総合医療センター心臓外科 ) 松森正術 ( 兵庫県立姫路循環器病センター心臓血管外科 ) F会F-22 大動脈弁狭窄症の大動脈弁硬化を血流維持型血管内視鏡で観察しえた 症例 ( 大阪暁明館病院心臓血管病センター ) 小松誠 F-23 重度冠動脈病変を合併した重症大動脈弁狭窄症に対して TAVI を行った 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 津田真希 F-24 左総頸動脈アプローチによる TAVI を行った一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 向井隆 F-25 Apico-aortic coduit 手術後の溶血性貧血による心不全に対して経カテーテル大動脈弁置換術を施行した 例 ( 神戸市立医療センター中央市民病院循環器内科 ) 金基泰 F-26 僧帽弁逆流症合併重症大動脈弁狭窄症に対して Bridge to TAVR 目的に BAV を行い TAVR を施行しえた 例 ( 神戸大学医学部附属病院循環器内科 ) 杉崎陽一郎 弁膜症 2 演題 F-27~30(13:35~14:03) 座長 : 坂本二郎 ( 天理よろづ相談所病院循環器内科 ) 長谷川拓也 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) F-27 超重症大動脈弁狭窄症に対して CoreValve 留置時に順行性の pop-out を生じた一例 ( 公益財団法人天理よろづ相談所病院循環器内科 ) 布木誠之 F-28 TAVI 術後に合併した病態把握に難渋した心不全に対してトルバプタンが著効した一例 ( 大阪市立大学医学部附属病院循環器内科 ) 石川裕敏 F-29 TAVI 施行時の経食道エコーによる消化管出血合併症 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 村瀬元昭 F-30 Shaggy aorta を伴う症例でのデバイス挿入の工夫 :TA-TAVR における上腕動脈への pull-through 法の有用性 ( 公益財団法人天理よろづ相談所病院心臓血管外科 ) 水野明宏

20 場弁膜症 3 演題 F-31~34(14:03~14:31) 座長 : 大 谷 朋 仁 ( 大阪大学 循環器内科 ) 平 野 豊 ( 近畿大学 循環器内科 ) F-31 僧帽弁機械弁が大動脈弁に近接し, 弁留置に工夫を要した経カテーテル大動脈弁留置術の一例 ( 兵庫県立姫路循環器病センター循環器内科 ) 前田大智 F-32 構造的劣化を生じた PrimaPlus ステントレス生体弁に対する一手術例 ( 関西医科大学総合医療センター心臓外科 ) 桑内慎太郎 F-33 大動脈弁置換術後早期に人工弁機能不全を認め, その原因特定に難渋した一例 ( ベルランド総合病院心臓血管外科 ) 吉迫祐太 F-34 心不全発症を契機に発見された重症大動脈弁閉鎖不全症の 例 ( 赤穂市民病院循環器科 ) 中村俊宏 G会G 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:20~10:47 学生 初期研修医セッション 7 演題 G-1~4(8:20~8:48) 座長 : 江原省一 ( 大阪市立大学循環器内科学 ) 的場聖明 ( 京都府立医科大学循環器内科 ) G-1 ペースメーカ植え込みにより至適薬物治療の効果が発揮できた閉塞性肥大型心筋症の一例 ( 大阪府済生会中津病院 ) 那須瑞貴 G-2 Cushing 症候群に合併した左室流出路狭窄に対してピルジカイニドが著効した一例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 田中宗和 G-3 不安定狭心症の診断で PCI 施行後に発症したたこつぼ心筋症の一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 高島章伍 G-4 両心室型たこつぼ心筋症の一例 ( 奈良県立医科大学附属病院第 内科 ) 隅田大地 学生 初期研修医セッション 8 演題 G-5~8(8:48~9:16) 座長 : 小林成美 ( 神戸大学循環器内科 ) 葭山稔 ( 大阪市立大学循環器内科学 ) G-5 急性心筋炎後に心尖部瘤を認めた一例 ( 市立ひらかた病院循環器内科 ) 鈴木英佑 G-6 Campylobacter jejuni による急性心筋炎をきたした一例 ( 大阪警察病院循環器内科 ) 西川瑠璃子

21 場G-7 クロザピンによる薬剤性心筋炎を呈した統合失調症の一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 北川綾香 G-8 発熱を伴う心原性ショックで入院し, 死後の心筋組織採取で巨細胞性心筋炎と診断された 例 ( 市立奈良病院循環器内科 ) 矢野友大 G会学生 初期研修医セッション 9 演題 G-9~12(9:16~9:44) 座長 : 猪子森明 ( 北野病院心臓センター ) 森田英晃 ( 大阪医科大学循環器内科 ) G-9 右側大動脈弓にて左室生検が施行できず, 肝生検よりサルコイドーシスと診断しステロイド治療が著効した一例 ( 京都鞍馬口医療センター ) 吉田慈 G-10 LVEF 正常な心臓サルコイドーシスに生じた心室細動の一例 ( 田附興風会医学研究所北野病院 ) 西脇修司 G-11 多源性持続性心室頻拍を呈した中年女性の一例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 竹浦信明 G-12 取り下げ 学生 初期研修医セッション 10 演題 G-13~17(9:44~10:19) 座長 : 浅井徹 ( 滋賀医科大学心臓血管外科 ) 岡村吉隆 ( 和歌山県立医科大学外科学第一 ) G-13 経皮的大動脈弁バルーン拡張術により胃癌の周術期リスクを低減し得た高度大動脈弁狭窄症の 例 ( 和歌山県立医科大学循環器内科 ) 江守誠司 G-14 短期間に脱力発作を繰り返した重症肺動脈弁狭窄症の一例 ( 大阪府済生会千里病院初期臨床研修センター ) 澤邉博志 G-15 大動脈弁閉鎖不全に対する生体弁置換術後の抗凝固療法中止後に無症候性脳梗塞を発症した 例 ( 公立南丹病院循環器内科 ) 薗部優大 G-16 順行性が困難で逆行性アプローチによりバルーン大動脈弁形成術を行った 例 ( 東住吉森本病院循環器内科 ) 中井建策 G-17 TAVI 治療後にバルサルバ洞 - 右室穿孔を来した一例 ( 京都大学医学部循環器内科 ) 萩原和樹

22 場学生 初期研修医セッション 11 演題 G-18~21(10:19~10:47) 座長 : 岡田隆之 ( 関西医科大学心臓血管外科 ) 勝間田敬弘 ( 大阪医科大学外科学講座胸部外科学教室 ) G-18 重症大動脈弁閉鎖不全症を伴ったバルサルバ洞瘤左室内穿破の 例 ( 大阪府済生会中津病院初期臨床研修医 ) 小林瞳 G-19 重症大動脈弁狭窄症により心肺停止となったが経皮的大動脈形成術 (PTAV) を施行し救命できた 例 ( 近畿大学医学部附属病院循環器内科 ) 大西教平 G-20 重度僧房弁狭窄症に奇異性低流量低圧較差大動脈弁狭窄症を合併し, 非代償性心不全の治療に難渋した一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 松木理奈 G-21 高度大動脈弁狭窄症に対し SAPIEN3 を用いて経皮的大動脈弁置換術 (TAVI) を施行した一例 ( 京都大学医学部循環器内科 ) 伴夫美子 G会G 会 場 ( ルーム ) 午後の部 13:00~15:06 心膜 腫瘍 1 演題 G-22~25(13:00~13:28) 座長 : 古川裕 ( 神戸市立医療センター中央市民病院循環器内科 ) 林英宰 ( 河内総合病院心臓血管センター ) G-22 左室内異常構造物が早期に消失した低左心機能患者の一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 諏訪恵信 G-23 急性呼吸窮迫症候群と左室内異常構造物を合併した全身性エリテマトーデスの一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 谷口直樹 G-24 心膜嚢胞様病変により収縮性心膜炎様所見を呈した一例 ( 淀川キリスト教病院循環器内科 ) 田中悠介 G-25 心腔内腫瘍と鑑別を要した心尖部血栓の一例 ( 国立病院機構大阪医療センター ) 加藤大志

23 G会場心膜 腫瘍 2 演題 G-26~29(13:28~13:56) 座長 : 高橋敬子 ( 兵庫医科大学内科学冠疾患内科 ) 安賀裕二 ( 住友病院循環器内科 ) G-26 Trousseau 症候群の 症例 ( 市立長浜病院心臓血管外科 ) 鄒貴光 G-27 左房内を旋回するマシュマロ状浮遊血栓に対しての治療方針に熟慮した一例 ( 大和橿原病院循環器内科 ) 成智熙 G-28 対症療法で血行動態と心膜肥厚が改善した収縮性心膜炎の 例 ( 松下記念病院循環器内科 ) 城田あゆみ G-29 肺と縦隔, 右室, 左房に腫瘍を認めた 症例 ( 大阪暁明館病院心臓血管病センター ) 武輪光彦 心内膜炎 1 演題 G-30~34(13:56~14:31) 座長 : 川合宏哉 ( 姫路循環器病センター循環器内科 ) 水野麗子 ( 奈良県立医科大学中央臨床検査部 ) G-30 当院における循環器内科入院患者の口腔内環境についての検討 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 市原登 G-31 感染性心内膜炎から脳出血 僧帽弁穿孔を合併した若年女性の一例 ( 大阪府立急性期 総合医療センター ) 阿部誠 G-32 再発に飲酒の関与が疑われた心外膜炎の一例 ( 三田市民病院 ) 安田直矢 G-33 大腸癌を合併した Streptococcus bovis による感染性心内膜炎の一例 ( 住友病院循環器内科 ) 橘高翔子 G-34 大動脈左房瘻を伴った感染性心内膜炎の一例 ( 国立病院機構大阪医療センター ) 西田博毅 心内膜炎 2 演題 G-35~39(14:31~15:06) 座長 : 杉岡憲一 ( 大阪市立大学循環器内科学 ) 平田久美子 ( 大阪教育大学教育学部 ) G-35 経胸壁心エコー図検査にて診断し得なかった巨大疣贅を伴う感染性心内膜炎の一例 ( 大阪労災病院循環器内科 ) 柳川恭佑 G-36 集学的治療にて寛解に至った全身の多発膿瘍を合併した感染性心内膜炎の一例 ( 三菱京都病院心臓内科 ) 櫛山晃央 G-37 多発性脳梗塞をきたした僧帽弁逆流を伴う非細菌性血栓性心内膜炎の一例 ( 大阪市立総合医療センター循環器内科 ) 加川俊介 G-38 好酸球性心内膜炎 ( レフレル心内膜炎 ) による繰り返す脳梗塞に対し抗凝固薬 抗血小板薬併用を行った一例 ( 枚方公済病院 ) 大上眞理子 G-39 経食道心エコーで指摘し得なかった疣贅の検出に心臓 CT が有用であった PVE の 症例 ( 兵庫県立尼崎総合医療センター循環器内科 ) 蔵垣内敬

24 H場H 会 場 ( ルーム ) 午前の部 8:20~10:54 学生 初期研修医セッション 12 演題 H-1~4(8:20~8:48) 座長 : 河原田修身 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 真野敏昭 ( 関西労災病院循環器内科 ) H-1 経皮的腎動脈形成術により難治性高血圧が改善した片側腎動脈狭窄の一例 ( 兵庫医科大学循環器内科 冠疾患内科 ) 廣瀬智紀 H-2 両側高度腎動脈狭窄による二次性高血圧症に対して経皮的腎動脈形成術を施行した一例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 北野一樹 H-3 両側腎動脈狭窄による腎血管性高血圧の一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 田中憲 H-4 胸水, 心膜液の貯留, 血清および胸水中の IgG4 高値を認めた PBC の一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 鈴木啓祐 会学生 初期研修医セッション 13 演題 H-5~8(8:48~9:16) 座長 : 飯田修 ( 関西労災病院循環器内科 ) 谷口繁樹 ( 奈良県立医科大学胸部 心臓血管外科 ) H-5 膝窩動脈瘤による下肢動脈血栓塞栓症が疑われた一例 ( 天理よろづ相談所病院循環器内科 ) 梅宮槙樹 H-6 診断に苦慮した手指 足趾切迫壊疽の一例 ( 京都第一赤十字病院心臓センター循環器内科 ) 西村哲朗 H-7 左下肢蜂窩織炎に左総大腿動脈感染性仮性動脈瘤を合併した 例 ( 公立学校共済組合近畿中央病院循環器内科 ) 吉本崇典 H-8 重症虚血肢に対して血管内治療に成功した infrapopliteal variant の一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 廣瀬崇人

25 H会場学生 初期研修医セッション 14 演題 H-9~12(9:16~9:44) 座長 : 池田義 ( 京都大学心臓血管外科 ) 大倉宏之 ( 奈良県立医科大学第 内科 ) H-9 肺血栓症と脳梗塞を合併した卵円孔開存の 例 ( 市立ひらかた病院循環器内科 ) 前阪郁賢 H-10 左上肺静脈断端血栓に新規抗凝固療法を投与した 例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 加納陽祐 H-11 CV ポート留置後早期のピンチオフに対してカテ手技で回収した一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 久野直人 H-12 PICC に生じた DVT から肺塞栓を来たした 症例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 井ノ口乃英瑠 学生 初期研修医セッション 15 演題 H-13~17(9:44~10:19) 座長 : 瀧原圭子 ( 大阪大学保健センター ) 中西宣文 ( 南大阪病院循環器内科 ) H-13 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 (CTEPH) に対する経皮的肺動脈形成術が有効であった一例 ( 大阪医科大学循環器内科 ) 奥野隆祐 H-14 くり返す区域性浸潤影を認めた慢性血栓閉塞性肺高血圧症の一例 ( 関西医科大学第 内科 ) 岩崎慧 H-15 気腫合併肺線維症に合併した肺高血圧症に対しイロプロスト吸入療法の急性効果を検討した 症例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 田中宗和 H-16 急性心筋梗塞 心不全に肺胞出血を合併した一例 ( 近畿大学医学部附属病院循環器内科 ) 堀川亮太 H-17 REM 睡眠優位に呼吸障害をみとめた肺高血圧の 例 ( 市立川西病院内科 ) 岡本莉奈 学生 初期研修医セッション 16 演題 H-18~22(10:19~10:54) 座長 : 糸井利幸 ( 京都府立医科大学小児循環器 腎臓学 ) 杜隆嗣 ( 神戸大学循環器内科 ) H-18 左上大静脈遺残により心不全を発症した一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 小島詩織 H Trisomy, 先天性僧帽弁逸脱症の若年成人に対する僧帽弁形成術の 例 ( 和歌山県立医科大学第一外科 ) 田島幸治 H-20 完全大血管転位に対する Rastelli 手術の遠隔期に脳梗塞を発症した一例 ( 兵庫医科大学循環器内科 冠疾患科 ) 山浦鉄人 H-21 喀血を主訴に救急搬入され, 短時間で心肺停止に至った大動脈気管支肺瘻の一例 ( 公立南丹病院 ) 神谷肇 H-22 Stanford B 型大動脈解離発症 か月後,A 型解離を来たしたが血栓閉鎖にて早期に偽腔消失した一例 ( 関西医科大学第二内科 ) 西浦崇

26 H場H 会 場 ( ルーム ) 午後の部 13:00~15:13 心不全 1 演題 H-23~27(13:00~13:35) 座長 : 朝 倉 正 紀 ( 兵庫医科大学 循環器内科 ) 岩 倉 克 臣 ( 桜橋渡辺病院 循環器内科 ) H-23 肥大型心筋症における血液バイオマーカー値と運動耐容能の関係 ( 松下記念病院循環器内科 ) 川崎達也 H-24 当院で施行した心肺運動負荷試験施行例の骨格筋と運動耐容能の関係 Body Muscle Index の意義 ( 神戸労災病院 循環器科 ) 平山 園子 H-25 トルバプタン very low dose(1.87mg) 投与が奏功したと思われる難治性心不全の一例 ( 関西医科大学附属病院第二内科学講座 ) 堀谷啓太 会H-26 起立性低血圧の治療に苦慮した一例 ( 河内総合病院心臓血管センター ) 仲井えり H-27 QRS 幅が比較的狭い虚血性心筋症で右室同期左室ペーシングが有効であった一例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 上田暢彦 心不全 2 演題 H-28~32(13:35~14:10) 座長 : 谷口泰代 ( 姫路循環器病センター循環器内科 ) 安村良男 ( 大阪警察病院循環器内科 ) H-28 発熱時に一過性に Brugada 波形を呈した心不全の一例 ( 姫路赤十字病院 ) 永野優 H-29 急性発症した左心室内巨大血栓に対して緊急手術を行った左室緻密化障害の一例 ( 宇治徳洲会病院 ) 辻龍典 H-30 低心機能患者において腎動静脈婁の閉鎖が奏功した一例 ( 大阪警察病院 ) 小林知晃 H-31 多発性筋炎に対してタクロリムス内服中に洞性徐脈による急性心不全を発症した一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 乾洋勉 H-32 繰り返す心不全増悪に対して, 腎動脈形成術が功を奏した 症例 ( 姫路赤十字病院循環器内科 ) 山田隆史

27 H会場静脈疾患 1 演題 H-33~37(14:10~14:45) 座長 : 岡部太一 ( 日生病院循環器内科 ) 中村猛 ( 京都府立医科大学循環器内科 ) H-33 静脈血栓塞栓症 (VT) 回収可能型下大静脈 (IVC) フィルターの回収, 留置期間の検討 ( 加古川中央市民病院 ) 三和圭介 H-34 Paget-Schrotter 症候群に対してカテーテル血栓溶解療法 バルーン拡張術が著効した一例 ( 国立循環器病研究センター心臓血管内科 ) 林浩也 H-35 有棘細胞癌リンパ節転移による静脈閉塞に血管内治療を施行した一例 ( 八尾市立病院 ) 南坂朋子 H-36 下肢深部静脈血栓症に対しリバーロキサバン減量初期強化療法が著効した一例 ( 国立病院機構大阪医療センター循環器内科 ) 井手本明子 H-37 肺塞栓症を伴った Paget-Schrotter 症候群の一例 ( 住友病院 ) 樋口理絵 静脈疾患 2 演題 H-38~41(14:45~15:13) 座長 : 岩永善高 ( 近畿大学循環器内科 ) 塩路圭介 ( 市立岸和田市民病院循環器内科 ) H-38 妊娠悪阻を契機に深部静脈血栓症を発症し, プロテイン C 欠乏症が判明した一例 ( 近畿大学医学部循環器内科 ) 八木英次郎 H-39 S 状結腸癌に対する腹腔鏡下手術後に発症した門脈血栓症の一例 ( 大阪医科大学附属病院 ) 楠本紘史 H-40 ラロキシフェン塩酸塩の副作用が疑われた左上肢深部静脈血栓症の一例 ( 八尾市立病院循環器内科 ) 福岡秀忠 H-41 頚部血栓性静脈炎で発症し, 針反応からベーチェット病が疑われた一例 ( 京都第二赤十字病院 ) 下尾知

28 P場フォトセッション会場 ( ホールC) 午前の部 10:00~10:56 フォトセッション 1 演題 P-1~4(10:00~10:28) 座長 : 梅村茂雄 ( 関西医科大学内科学第二講座 ) P-1 下行大動脈が左室後壁を拡張期に圧迫し,CRTD 左室リード留置標的血管の扁平化を認めた一例 ( 神戸大学医学部附属病院循環器内科 ) 小西弘樹 P-2 たこつぼ型心筋症との鑑別を要した冠攣縮性狭心症の 例 ( 田附興風会医学研究所北野病院 ) 脊古裕太 P-3 AMI による心肺停止の Primary PCI に伴う抗凝固および抗血小板療法が起因すると思われる特発性肝出血の 症例 ( 独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター ) 砂山勇 P-4 AngioCT 装置を使用することにより少量の造影剤で冠動脈評価をし得た 例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 千村美里 会フォトセッション 2 演題 P-5~8(10:28~10:56) 座長 : 長谷川新治 (JCHO 大阪病院循環器内科 ) P-5 大動脈内に多発した可動性石灰化腫瘤に対する 手術例 ( ベルランド総合病院心臓血管外科 ) 小谷真介 P-6 三尖弁形成術後遠隔期に大動脈 - 右室シャントを認めた一例 ( 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 ) 仙石薫子 P-7 ドキソルビシンによる亜急性心筋障害とその治療効果を経時的に観察しえた 症例 ( 京都大学医学部附属病院循環器内科 ) 今田一彰 P-8 sludge を伴う巨大左房を呈した拡張相肥大型心筋症の 例 ( 京都府立医科大学附属病院循環器内科 ) 角谷慶人

know6

know6 不整脈 ふせいみゃく 不整脈 心臓の役割と正常の拍動 心臓は全身に血液を送るポンプです 一日に約10万回拍動して全身に血液を送っています 心臓は一定のリズムで拍 動し たとえば運動など多くの血液が必要なときなどは拍動数を増加するように調節しています 心臓の中にある洞結 節と呼ばれる部位が興奮することで拍動が始まります その興奮は電気の信号のように心房の筋肉を伝わっていきます 心房の興奮は心室間の房室結節に収束し

More information

胸痛の鑑別診断持続時間である程度の鑑別ができる 数秒から1 分期外収縮筋 骨格系の痛み 心因性 30 分以内 狭心症食道痙攣 逆流性食道炎 30 分以上 急性心筋梗塞 解離性大動脈瘤 肺塞栓症 急性心膜炎自然気胸 胸膜炎胃 十二指腸潰瘍 胆嚢炎 胆石症帯状疱疹 急性心筋梗塞の心電図変化 R P T

胸痛の鑑別診断持続時間である程度の鑑別ができる 数秒から1 分期外収縮筋 骨格系の痛み 心因性 30 分以内 狭心症食道痙攣 逆流性食道炎 30 分以上 急性心筋梗塞 解離性大動脈瘤 肺塞栓症 急性心膜炎自然気胸 胸膜炎胃 十二指腸潰瘍 胆嚢炎 胆石症帯状疱疹 急性心筋梗塞の心電図変化 R P T 2013 8 21 TOPIX Medical cooperation TSUTSUJI 01 胸痛の鑑別診断持続時間である程度の鑑別ができる 数秒から1 分期外収縮筋 骨格系の痛み 心因性 30 分以内 狭心症食道痙攣 逆流性食道炎 30 分以上 急性心筋梗塞 解離性大動脈瘤 肺塞栓症 急性心膜炎自然気胸 胸膜炎胃 十二指腸潰瘍 胆嚢炎 胆石症帯状疱疹 急性心筋梗塞の心電図変化 R P T T 波増高

More information

循環器HP Suppl-3

循環器HP Suppl-3 2015年 京都大学 小児循環器グループ ニュース 1月 あけましておめでとうございます 今年の小児循環器メンバーは以下の通りです 馬場 志郎 助教 豊田 直樹 医員 田口 周馬 医員 平田 拓也 大学院生 吉永 大介 大学院生 本年もよろしくお願いいたします 1月4日 宴会 今月も例月通り年始から小児科病棟Aチーム看護師 小児循環器医 飲み会を鳥料理屋さん で開催しました 小児心臓血管外科 小児外科の先生も参加しました

More information

untitled

untitled 1 日目 10 月 27 日 木 第 1 会場 国際会議室 開会の辞 12 15 12 20 ランチョンセミナー 1 12 20 13 10 共催 大鵬薬品工業株式会社 LS- 1 座長 齊藤 博昭 鳥取大学医学部 病態制御外科学分野 今度どうなる 胃癌の術後補助化学療法 小寺 泰弘 名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学 主題 1 高齢者進行胃癌に対する治療戦略 定型か縮小か 13 20 14

More information

プログラム.indd

プログラム.indd A 会場 (1003) 午前の部 8:45~11:24 開会の辞 (8:35~8:40) 会長宮崎俊一 ( 近畿大学医学部循環器内科学教授 ) YIA セッション (1) 演題 A 1~6(8:45~9:27) 座長 宮崎俊一 ( 近畿大学医学部循環器内科 ) 葭山稔 ( 大阪市立大学大学院医学研究科循環器病態内科学 ) A 1 A 2 A 3 A 4 A 5 A 6 薬剤溶出性ステントにおける再狭窄率と

More information

心房細動の機序と疫学を知が, そもそもなぜ心房細動が出るようになるかの機序はさらに知見が不足している. 心房細動の発症頻度は明らかに年齢依存性を呈している上, 多くの研究で心房線維化との関連が示唆されている 2,3). 高率に心房細動を自然発症する実験モデル, 特に人間の lone AF に相当する

心房細動の機序と疫学を知が, そもそもなぜ心房細動が出るようになるかの機序はさらに知見が不足している. 心房細動の発症頻度は明らかに年齢依存性を呈している上, 多くの研究で心房線維化との関連が示唆されている 2,3). 高率に心房細動を自然発症する実験モデル, 特に人間の lone AF に相当する C H A P T E R 章 心房細動の機序と疫学を知る 第 I : 心房細動の機序と疫学を知る ① 心房細動の俯瞰的捉え方 心房細動の成因 機序については約 1 世紀前から様々な研究がなされてい る 近年大きな進歩があるとはいえ 未だ 群盲象を評す の段階にとどまっ ているのではないだろうか 森の木々の一本一本は かなり詳細に検討がなさ れ 実験的にも裏付けのある一定の解釈がなされているが 森全体は未だおぼ

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2 11 1 長期にわたる大量飲酒が 引き起こす影響 脳への影響 アルコールは 脳の神経細胞に影響を及ぼし その結果 脳が縮んでいきます 脳に対 するアルコールの影響は 未成年者で特に強いことが知られています 写真B 写真A 正常な脳のCT 写真C 写真D アルコール 依 存 症 患者の脳の 正常な脳のCT Aに比べてやや CT Aとほぼ同じ高さの位置の 低い位置の断面 断面 脳の外側に溝ができ 中央

More information

Vol.42 No.10( 2010)

Vol.42 No.10( 2010) Three cases of elderly patients with infected aortic aneurysms or with suspicion of infected aortic dissection Vol.42 No.10( 2010) A B 大動脈瘤 仮性瘤 主気管支 弓部大動脈 右気管支 200 左気管支 肺動脈幹 図 2 症例 1 病理解剖所見 左房 左室前壁 400

More information

64 は認められなかった 術前に施行したIVIgの効 きた 特に 小児例では血漿交換は肉体的侵襲が 果が明らかでなかったため 2月20日より単純血 大きく Blood Accessも難iしいことから1 IVIg 漿交換を施行した 第1回施行直後より 開瞼3 mmまで可能となり 眼球運動も改善 3回目終了 が推奨されてきている11 12 後より水分経口摂取開始 4回目終了後には人工 呼吸器から離脱が可能となり著明な改善効果を認

More information

重要な説明事項_H1-4_A

重要な説明事項_H1-4_A 22600BZX00181000 2014 Boston Scientific Corporation or its affiliates. ll rights reserved. www.bostonscientific.jp 1404 13223 11.5 PSST20140408-0240 1. 2. 3. 4. 5. 5 1 37 2 CBG PCI 1 3 4 5 8 10 重要な説明事項

More information

れぞれ長径 1 cm 弱の裂隙 (tear) が認められ その裂隙間において偽腔を形成する大動脈解離 ( スタンフォード B 型 ) を認めた 左鎖骨下動脈起始部から胸部大動脈にかけて血腫が著明であったが 破裂所見は肺内 縦隔内 腹腔内いずれにも認められなかった また偽腔内の血腫には器質化を認めなか

れぞれ長径 1 cm 弱の裂隙 (tear) が認められ その裂隙間において偽腔を形成する大動脈解離 ( スタンフォード B 型 ) を認めた 左鎖骨下動脈起始部から胸部大動脈にかけて血腫が著明であったが 破裂所見は肺内 縦隔内 腹腔内いずれにも認められなかった また偽腔内の血腫には器質化を認めなか 事例 221 心臓カテーテル検査中に大動脈解離を合併して死亡した事例 キーワード : 心房中隔欠損症 心臓カテーテル検査 ガイドワイヤー 大動脈解離 肺うっ血水腫 インフォームドコンセント 1. 事例の概要 60 歳代女性心房中隔欠損症の患者 心臓カテーテル検査中 ( 左心系 ) に強い胸痛があり 造影 CT で下行大動脈以下の解離を確認したため 降圧治療へ移行 翌日 右胸部痛及び血圧低下し 降圧治療中止

More information

2005年 vol.17-2/1     目次・広告

2005年 vol.17-2/1     目次・広告 2 0 0 5年1 2月2 5日 総 7 丸井 外来における心不全診療とそのピットフォール 説 外来における心不全診療とそのピットフォール 丸 井 伸 行 はじめに るいは左心あるいは右心不全を判別する事が心不 外来における心不全診療は急性期の初期診療と 全の病状の理解に役立つ 実際の臨床の現場では 慢性期心不全管理の二面から理解する必要があ 症状を時系列にとらえ 身体所見を系統的にとら る 循環器

More information

P01-16

P01-16 脳波検査とは 脳はその活動にともない常に微 わず 動を頭部に付けた電極で捉え 増 は準備を含めて約1時間ですが の刺激を与えた時などの脳波を調 じた時 深呼吸をした時 光や音 ていただき目を開いた時 目を閉 糊 で 取 り 付 け ま す 安 静 に し が改善するように手術を希望され ている場合は 少しでもその症状 運動麻痺などの症状が出てしまっ す 術後の日常生活は 術前に を最小限に抑えるための検査で

More information

第 3 節 心筋梗塞等の心血管疾患 主要な疾病 事業ごとの保健医療体制 心筋梗塞等の心血管疾患 1. はじめに 心血管疾患の代表的な疾患は 急性心筋梗塞 大動脈解離 慢性心不全です 急性心筋梗塞は 冠動脈の閉塞等によって心筋への血流が阻害され 心筋が壊死し心臓機能の低下が起きる疾患です 消防庁の 平成 () 年版 救急 救助の現況 によると 全国で1 年間に救急車で搬送される急病の約 % 約 万人が心疾患等であり

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

1)表紙14年v0

1)表紙14年v0 NHO µ 医師が治療により回復が期待できないと判断する 終末期 であると医療チームおよび本人 家族が判断する 患者の意志表明は明確であるか? いいえ はい 意思は文書化されているか? はい 患者には判断能力があるか? 医療チームと患者家族で治療方針を相談する 患者の意思を推量できる場合には それを尊重する はい はい 患者の意思を再確認する はい 合意が得られたか? はい いいえ 倫理委員会などで議論する

More information

胆嚢十二指腸瘻を伴う早期胆嚢癌の一例 かった Ⅰ 術後経過 合併症なく術後 日目に退院となった 考 病理診断 マクロ 赤線で示された範囲に癌を 認めた 瘻孔部 矢印 には癌は認めなかった 察 胆嚢十二指腸瘻は胆嚢と十二指腸との間に瘻 は特発性 孔が形成された病態である 福永ら2 内胆汁瘻 例を分類し 胆石胆嚢炎が 十二指腸潰瘍が 胆嚢癌 であったと報 告している また 下山ら3 は 例を分類し 悪性腫瘍は

More information

rihabili_1213.pdf

rihabili_1213.pdf Ⅰ 総 論 A モデル システム開発の研究検証結果より 九州労災病院 勤労者予防医療センター 豊永 敏宏 1 再就労とリハビリテーション 発症前に就業していた障害者の最大の QOL 生活の質 の獲得は再就労である そして それを支援するのが 障害者の QOL 向上を目的とするリハビリテーション医学である 図 1 リハビリテーション医学とは 日本リハビリテーション医学会作成 解説 脳卒中で緊急入院し

More information

2014 Junuary 内 外 診療科 科 心臓血管センター ( 新患 ) 呼吸器 ( 再診 ) 血 液 消化器 腎 臓 科 心臓血管外科 循環器 ( 新患 ) 内科 ( 再診 ) 月 熊部 山口 外山 中村 竹田 大地 福嶋 安藤 火 山口 須加原 外山 工藤 黒木 山本 水 外山 松本 中村 新名 木 須加原 山口 外山 大地 山本 福嶋 公文栗原栗原整形外科勝 公文市原森田市原

More information

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd L FO AT E VI TAMI NB12 医療関係者用 葉酸 とビタミンB ビタミンB12 アリムタ投与に際して 警告 1 本剤を含むがん化学療法に際しては 緊急時に十分対応できる医療施設において がん化学療 法に十分な知識 経験を持つ医師のもとで 本剤の投与が適切と判断される症例についてのみ投 与すること 適応患者の選択にあたっては 各併用薬剤の添付文書を参照して十分注意すること また 治療開始に先立ち

More information

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 )

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 ) 食道がん胃がん小腸がん大腸がん GIST 消化管 肝臓 / 胆道 / 膵臓 病院名 : 大阪大学医学部附属病院 期間 : 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日. がんに関する臨床試験 治験の昨年度の実施状況 ( 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日 ) 担当診療科 プロトコール件数 対象疾患名 泌尿器科 9 前立腺癌 腎細胞癌 臨床試験 治験の実施状況および問い合わせ窓口 対象疾患名 の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください

More information

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算

ROTA:ロータブレター 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K548 算 定 件 数 ) CTO: 慢 性 完 全 閉 塞 件 数 PTA: 経 皮 的 末 梢 動 脈 形 成 術 件 数 期 間 中 の 実 施 件 数 (K616 算 心 血 管 循 環 器 分 野 心 疾 患 入 院 患 者 総 数 1632 1979 2238 期 間 中 の 主 病 名 (I20~I52)の 退 院 患 者 数 心 疾 患 緊 急 入 院 患 者 総 数 416 469 498 上 記 のうち 予 定 されない 入 院 患 者 数 発 症 後 1 週 間 以 内 の 急 性 心 筋 梗 塞 入 院 患 者 数 ( 人 ) 90 75 98 上

More information

消化器病市民向け

消化器病市民向け Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 肝硬変とは 2 肝硬変の合併症 たんらくろ 流れにくくなった門脈血は 体のあちらこちらにできた短絡路 シャント を通っ て肝臓を通らずに上大静脈や下大静脈に流れ込みます

More information

最終.indd

最終.indd 部署紹介リハビリテーション部 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1

More information

水光No49 最終.indd

水光No49 最終.indd 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1 : 00~ 5 : 15 診療時間午前

More information

00扉.indd

00扉.indd Chapter 01 ハンターになろう ER 来院患者 移動 背部痛 訴 想起 読者諸君 少., 全 胸部 無関係 症状 来院? 症状 来院, 頻度 決 多.,. 全 胸部症状 当院 年 数例必 来院., 明日 前. 症例 1 60 代, 男性 発症したばかりの脳梗塞です. 図 1 来院時頭部 CT 2 図 2 胸部造影 CT A Chapter 01: ハンターになろう 担当医 発症早期の脳梗塞だ

More information

島大病院ニュース20号27.6_表

島大病院ニュース20号27.6_表 6 2015年 子どもの日 小児病棟のちょっといい話 島大病院ニュース Vol.2 0 月 やまぐち せいじ 小児科 診療科長 山口 淸次 2007年から毎年 子どもの日 に 近くの神戸川河川敷で打ち上げ花火があります これは平田町の花火師 の多々納恒宏さんが 5月連休には 子どもたちは家族連れで楽しむのに 自宅に帰れず大学病院入院中の子 どもたちに 一時でもよいから子どもの日を楽しんでもらおう と打ち上げてくださるものです

More information

( 7 5) 虫垂粘液嚢胞腺癌の 1切除例 F g 5 H s t l g lf d g sshwdm s y s t d r m ( H E s t ) 考 型度粘液腫蕩で再発リスクが低い ) C I低異型度を示 察 す粘液産生腫蕩で 腫蕩成分を含む粘液が虫垂以外に 原発性虫垂癌は全大腸癌手術件数の 8 3 %で 大 存在する群(低異型度粘液腫蕩で再発リスクが高い ) 腸癌取扱い規約 却によると

More information

K Server 14010571 新潟県厚生農業協同組合 本文 14h 厚生連医誌 第 3巻 石川 07 07 2014.02.18 13.40.1 1号 7 7 0 1 4 症例報告 肺静脈瘤の診断と肺分画症における異常動脈の同定に 3 0列 CT によるダイナミック4DCT が有用だった症例 長岡中央綜合病院 放射線科 診療放射線技師 いし かわ 石川 背景 3 0列の面検出器を持つ Area

More information

共済だより.indd

共済だより.indd 新 年 明 けましておめでとうございます 第 1 区 第 2 区 人間ドック 受けっぱなしになっていませんか 共済組合では 組合員の皆様が 健康で充実した生活を過ごしていただくための疾病予防対策とし て 人間ドック受に要した費用の助成事業を行っています 今回 平成21年4月から平成22年3月までの1年間の間に人間ドックを受された組合員の方を 対象として どのような異常を発見されたかなどを調しました

More information

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー4 213年2月16日 土 京王プラザホテル 東京 座 長 日本大学医学部皮膚科学教室 教授 照井 正 先生 講 演1 アトピー性皮膚炎の多様な病態 角層バリア障害 フィラグリン遺伝子変異 から内因性アトピーまで 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野 教授 秋山 真志 先生 講演2 アトピー性皮膚炎に対する外用療法 ステロイド外用薬による

More information

45 3 冠動脈血行再建術 (2 吻合以上 ) を伴うもの 167,180 点 46 K554 弁形成術 弁のもの 79,860 点 弁のもの 93,170 点 弁のもの 106,480 点 50 K555 弁置換術 弁のもの 85,500 点

45 3 冠動脈血行再建術 (2 吻合以上 ) を伴うもの 167,180 点 46 K554 弁形成術 弁のもの 79,860 点 弁のもの 93,170 点 弁のもの 106,480 点 50 K555 弁置換術 弁のもの 85,500 点 1 K538 心膜縫合術 9,180 点 2 K538-2 心筋縫合止血術 ( 外傷性 ) 11,800 点 3 K539 心膜切開術 9,420 点 4 K539-2 心膜嚢胞 心膜腫瘍切除術 15,240 点 5 K539-3 胸腔鏡下心膜開窓術 16,060 点 6 K540 収縮性心膜炎手術 51,650 点 7 K541 試験開心術 24,700 点 8 K542 心腔内異物除去術 39,270

More information

はじめに これから心臓手術をお受けになる患者さんとそのご家族は とても不安な気持ちだと思います このような漠然とした不安の原因のひとつは心臓手術がどのようにして行われるのか良くわからない という点にあると思われます 心臓手術というのは数ある外科手術の中でも極めて高度の知識や技術を要します 心臓病にか

はじめに これから心臓手術をお受けになる患者さんとそのご家族は とても不安な気持ちだと思います このような漠然とした不安の原因のひとつは心臓手術がどのようにして行われるのか良くわからない という点にあると思われます 心臓手術というのは数ある外科手術の中でも極めて高度の知識や技術を要します 心臓病にか - 1 - はじめに これから心臓手術をお受けになる患者さんとそのご家族は とても不安な気持ちだと思います このような漠然とした不安の原因のひとつは心臓手術がどのようにして行われるのか良くわからない という点にあると思われます 心臓手術というのは数ある外科手術の中でも極めて高度の知識や技術を要します 心臓病にかぎらず病気の治療法は 薬を主体とする内科的治療法と 手術を行う外科的治療法に分けられます

More information

1-A-01-胸部X線写真の読影.indd

1-A-01-胸部X線写真の読影.indd A B normal variant Keats Atlas of normal Roentgen variants that may simulate disease 1973 1207 normal variant borderlands Borderlands of normal and early pathological findings in skeletal radiography 1910

More information

日産婦誌58巻9号研修コーナー

日産婦誌58巻9号研修コーナー Department of Obstetrics and Gynecology, Tokyo Medical University, Tokyo ( 表 1) Biophysicalprofilescoring(BPS) 項目 呼吸様運動 Fetalbreathingmovements (FBM) 大きい胎動 Grossbodymovements 胎児筋緊張 Fetaltone ノン ストレステスト

More information

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6>

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6> 2012 年 4 月更新作成者 : 宇根底亜希子 化学療法看護エキスパートナース育成計画 1. 目的江南厚生病院に通院あるいは入院しているがん患者に質の高いケアを提供できるようになるために 看護師が化学療法分野の知識や技術を習得することを目的とする 2. 対象者 1 ) レベル Ⅱ 以上で各分野の知識と技術習得を希望する者 2 ) 期間中 80% 以上参加できる者 3. 教育期間 時間間 1 年間の継続教育とする

More information

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や 動物の腫瘍インフォメーション シート 4 犬の膀胱腫瘍 膀胱腫瘍とは 膀胱内貼りの粘膜から発生する腫瘍で 血尿などを起こします 犬の膀胱腫瘍のうちの多くは 移行上皮癌 ( いこうじょうひがん ) とよばれる悪性腫瘍ですが 良性の腫瘍や 慢性の膀胱炎によるポリープなどもみられることがあります 良性のものは 基本的には手術で切除すれば完治可能です ここでは 主に悪性の移行上皮癌について 検査法や治療オプションをご説明します

More information

第164回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集

第164回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 第 164 回日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 日時 : 2014 年 3 月 1 日 ( 土 ) 会場 : 都市センターホテル 102-0093 千代田区平河町 2-4-1 ( 東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩約 4 分 東京メトロ有楽町線 半蔵門線 南北線 永田町駅 徒歩約 3 分 ) 参加受付 6 階 PC 受付 602(6 階 ) 第 Ⅰ 会場 601(6 階 ) 第 Ⅱ 会場 706(7

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 救急外来に来る 心臓血管外科関連疾患 心臓血管外科 榊原裕 uap,ami Acute MR ( 乳頭筋 腱索断裂など ) AAD (Stanford A,B) PE(Pulmonary Embolism) 大動脈瘤破裂 切迫破裂急性動脈閉塞 ( 多くは下肢 SMA) 状態としてのCPA uap,ami Acute MR ( 乳頭筋 腱索断裂など ) AAD (Stanford B,A ) PE(Pulmonary

More information

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷

図 表 1 1,000 万 円 以 上 高 額 レセプト ( 平 成 25 年 度 ) 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 病 名 順 位 月 額 医 療 費 主 傷 平 成 25 年 度 高 額 レセプト 上 位 の 概 要 健 保 連 が 行 う 平 成 25 年 度 の 高 額 医 療 交 付 金 交 付 事 業 に 申 請 された 医 療 費 のうち 1ヵ 月 の 医 療 費 が1,000 万 円 以 上 のものは 前 年 度 比 82 件 増 (32.28% 増 )の336 件 で 過 去 最 高 となった 全 336 件 のうち 先 天 性 疾 患 が125

More information

<91E F193FA967B8F7A8AC28AED8A7789EF8BE38F42926E95FB89EF5F D834F F57315F E696E6464>

<91E F193FA967B8F7A8AC28AED8A7789EF8BE38F42926E95FB89EF5F D834F F57315F E696E6464> 8:00 A A1 B B1 2F C B5 6 7 9:00 8:25~8: 8:~9: YIA 8:~9:18 1 8:~9:18 1 10:00 9:18~9:58 2 9:18~9:58 10:10~11:00 11:00 11:00~11:50 12:00 11:50~12:00 YIA 13:00 12:10~13:00 1 24 12:10~13:00 12:10~13:00 2 13:10~14:

More information

座談会 Round Table Discussion 末梢動脈疾患におけるこれからの脂質低下療法を考える PAD に対しては, 脚の病変部分だけでなく, 冠動脈疾患や脳血管障害の予防を見据えた治療対策を常に考慮しておく必要があります 中村正人 ( 座長 ) 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科教授

座談会 Round Table Discussion 末梢動脈疾患におけるこれからの脂質低下療法を考える PAD に対しては, 脚の病変部分だけでなく, 冠動脈疾患や脳血管障害の予防を見据えた治療対策を常に考慮しておく必要があります 中村正人 ( 座長 ) 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科教授 提供 : サノフィ株式会社 座談会 Round Table Discussion 末梢動脈疾患におけるこれからの脂質低下療法を考える Round Table Discussion Taketsugu Tsuchiya Daizo Kawasaki Masato Nakamura Katsuhiko Sato 出席者 ( 発言順 / 敬称略 ) 中村正人 ( 座長 ) 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科教授

More information

消化性潰瘍(扉ページ)

消化性潰瘍(扉ページ) 患者さんと家族のための 消化性潰瘍 ガイドブック 編集 日本消化器病学会 Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 消化性潰瘍の理解のために 2 消化性潰瘍の原因は 日本での消化性潰瘍の原因は

More information

後期高齢者医療概況

後期高齢者医療概況 疾病分類統計の状況は KDB システムの以下のデータを基に作成しています 108 ページの市区町村別データは KDB システムの健康課題の把握メニュー より抽出 109 ページ以降の大分類及び細小分類データは KDB システムの疾病別医療費分析メニューより抽出 データの内容 件数及び点数 平成 25 年 4 月診療分 ~ 平成 26 年 3 月診療分の合計 被保険者数 平成 26 年 3 月末現在の人数

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 80 QOL QOL VAS Score MRI MRI MRI Ra Rb MRI 81 お 名 前 VAS VAS Score 82 奥ほか 症例 手術時間 出血量 食事開始日 術後入院期間 分 ml 日 日 平均 SD 9 備考 排尿障害 創部感染 図 直腸子宮内膜症症例の MRI ゼリー法によ る画像所見 図 当院で直腸子宮内膜症に対して直腸低位前方切 除術を施行した症例の内訳 子宮内膜症では

More information

活 動 報 告

活 動 報 告 Northerner 会員数4,655名 H 26. 9. 5 現 在 公 益 社 団 法 人 北 海 道 理 学 療 法 士 会 ニ ュ ー ス 報告 P.02 理学療法週間事業を終えて 道東支部からの報告 P.03 理学療法週間事業を終えて 道北支部からの報告 通所関連従事者研修会に参加して P.04 2014北海道マラソン救護班活動報告 No.190 Octo ber 2014 P.11 事務局報告

More information

saisyuu2-1

saisyuu2-1 母斑の例 早期発見対象疾患 専門機関への 紹介ポイント る 1歳頃の始語 ママ マンマ等のことばの出始め を経て 有意味語が増えているか 早い児であれ ば 二語文 パパ カイシャ等 が出てくる 簡単ないいつけ ことばでの指示 に従えるか 平成16年度に 1歳6か月児健診から二次精査を経て三次精査機関に紹介された38例のうち 両 側に中等度以上の難聴は3例 7.9 滲出性中耳炎も3例 7.9 聴力正常22例

More information

埼玉29.indb

埼玉29.indb 16 Symposium 29 WPW 1 1 1 1 1 78 PSVT 4 cibenzoline 200mg, verapamil 80mg 2 OMI #7 100 X 51% HbA 1c 5.9% 12 1A 55/ V 1,2 Q 1B 116/ narrow QRS tachycardia av F V 1 P LVEDD/LVESD 55/38mm EF 58 PSVT RV His

More information

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1

10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) (Period 法 ) Key Point 1 (ICD10: C81 85, C96 ICD O M: 9590 9729, 9750 9759) 治癒モデルの推定結果が不安定であったため 治癒モデルの結果を示していない 203 10 年相対生存率 全患者 相対生存率 (%) 71 68 50 53 52 45 47 1993 1997 1998 2001 2002 2006 2002 2006 (Period 法 ) 43 38 41 76

More information

症例_菅原先生.indd

症例_菅原先生.indd 症例報告 JNET 6:46-50, 2012 頚動脈ステント留置術により網膜中心動脈閉塞を発症した 1 例 1 1 2 3 3 4 2 2 2 1 1 3 2 Central retinal arterial embolization after carotid artery stenting in the carotid stenosis Takeshi SUGAHARA 1) Koya NAKAJIMA

More information

改訂にあたって 近年, 先天性心疾患の手術成績は, 心エコー検査を中心とする種々の非侵襲的検査ならびに心臓カテーテルによる正確な診断や心臓外科手術の進歩によって大きく改善し, 最重症のチアノーゼ型心疾患においても最終手術後の長期生存例が増えてきており, その結果の顕著な現れが成人先天性心疾患患者の増

改訂にあたって 近年, 先天性心疾患の手術成績は, 心エコー検査を中心とする種々の非侵襲的検査ならびに心臓カテーテルによる正確な診断や心臓外科手術の進歩によって大きく改善し, 最重症のチアノーゼ型心疾患においても最終手術後の長期生存例が増えてきており, その結果の顕著な現れが成人先天性心疾患患者の増 先天性心疾患術後遠隔期の管理 侵襲的治療に関するガイドライン (2012 年改訂版 ) Guidelines for Management and Re-interventional Therapy in Patients with Congenital Heart Disease Long-term after Initial Repair (JCS2012) 合同研究班参加学会 : 日本循環器学会,

More information

BMP7MS08_693.pdf

BMP7MS08_693.pdf 106 第IX章 写真 1 胆囊捻転症症例 1 重症胆囊炎) ab cd a. 術中写真 1 b. 術中写真 2 c. 腹部超音波検査 d. 浮遊胆囊 Gross の分類 写真 2 胆囊捻転症症例 2 重症胆囊炎) ab c a. CT 胆囊壁の肥厚と造影不良(A) 胆囊周囲液体貯留(B) b. MRI T 2強 調 像 に お け る pericholecystic high signal 矢 印

More information

Microsoft Word - todaypdf doc

Microsoft Word - todaypdf doc 2014 年 4 月 9 日放送 急性急性胆管胆管炎 胆嚢炎胆嚢炎診療診療ガイドライン 2013 の活用法活用法 帝京大学外科准教授三浦文彦はじめに 2013 年 1 月に改訂 出版された急性胆管炎 胆嚢炎診療ガイドライン (Tokyo Guidelines 2013 以下 TG13) について お話しさせていただきます 急性胆管炎 胆嚢炎診療ガイドラインは 2005 年 9 月に日本語版第 1 版が

More information

<4D F736F F D E9197BF33817A90C396AC8C8C90F0975C D836A B2E646F6378>

<4D F736F F D E9197BF33817A90C396AC8C8C90F0975C D836A B2E646F6378> 静脈血栓予防マニュアル 1. 定義 2. 肺血栓塞栓予防管理料について 3. 発生因子 1) 血流の停滞 2) 血管内皮の障害 3) 血液凝固能の亢進 4. リスクファクター 5. 予防 実際 1) 十分な水分補給 2) 早期離床および積極的な運動 3) 弾性ストッキング 4) 間歇的空気圧迫装置 5) 抗凝固療法 6) 各種検査 資料 1) 肺血栓塞栓症予防に関する診療計画書 2) 身体拘束中の観察記録

More information

症例_近藤先生.indd

症例_近藤先生.indd 症例報告 JNET 6:114-121, 2012 ステント留置術後に microembolic signal の消失を確認した頚部内頚動脈狭窄症の 1 例 1 1 1 1 2 2 2 2 3 4 5 Disappearance of microembolic signals on transcranial doppler after carotid artery stenting: A case

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に とうかい Vol.52 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 各 務 原 市 須 衛 会 本 新 池 ( 稲 田 園 前 )です INDEX 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から

More information

1508目次.indd

1508目次.indd 成人の溶連菌感染の診断 國島広之 成人の溶連菌感染の診断についてご教示ください 日常診療において 成人で咽頭痛 扁桃に膿栓 高熱を認める場合があります 1. 成人における溶連菌感染の頻度 2. 感染の迅速診断キットの有用性 3. 成人においても治療はペニシリンの10 日間服用が基本処方でしょうか 4. センタースコアは 成人にも適応できますか 國島 5 15% 10% 5 15% 國島 59

More information

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc 2 糖尿病の症状がは っきりしている人 尿糖が出ると多尿となり 身体から水分が失われ 口渇 多飲などが現れます ブドウ糖が利用されないため 自分自身の身体(筋肉や脂肪)を少しずつ使い始めるので 疲れ やすくなり 食べているのにやせてきます 3 昏睡状態で緊急入院 する人 著しい高血糖を伴う脱水症や血液が酸性になること(ケトアシドーシス)により 頭痛 吐き気 腹痛などが出現し すみやかに治療しなければ数日のうちに昏睡状態に陥ります

More information

ランチョンセミナー ランチョンシンポジウム 開 催 のお 知 らせ ランチョンセミナー 1 (12:10 ~ 13:00) A 会 場 ( 会 議 場 A1) 心 腎 連 関 を 踏 まえたうっ 血 治 療 : 水 利 尿 薬 の 可 能 性 を 探 る 演 者 : 土 肥 薫 ( 三 重 大 学

ランチョンセミナー ランチョンシンポジウム 開 催 のお 知 らせ ランチョンセミナー 1 (12:10 ~ 13:00) A 会 場 ( 会 議 場 A1) 心 腎 連 関 を 踏 まえたうっ 血 治 療 : 水 利 尿 薬 の 可 能 性 を 探 る 演 者 : 土 肥 薫 ( 三 重 大 学 循 環 器 専 門 医 単 位 登 録 に 関 するお 願 い 学 会 本 部 の 指 示 により 地 方 会 教 育 セッションおよびDVDセッションの 単 位 登 録 を 別 々の 受 け 付 け にて 行 います * 教 育 セッションの 単 位 登 録 の 受 付 は セッション 開 始 1 時 間 前 から 終 了 時 刻 の 30 分 前 までとなります * DVD セッションの 単 位

More information

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor

ヒト慢性根尖性歯周炎のbasic fibroblast growth factor とそのreceptor α μ μ μ μ 慢性化膿性根尖性歯周炎の病態像 Ⅰ型 A D Ⅱ型 E H Ⅰ型では 線維芽細胞と新生毛細血管が豊富で線維成分 に乏しく マクロファージ リンパ球や形質細胞を主とす る炎症性細胞の多数浸潤を認める Ⅱ型では Ⅰ型よりも線維成分が多く 肉芽組織中の炎 症性細胞浸潤や新生毛細管血管の減少や Ⅰ型よりも太い 膠原線維束の形成を認める A C E G B D F H A B E F HE

More information

腎動脈が瘤より分枝し腎動脈再建を要した腹部大動脈瘤の3手術例

腎動脈が瘤より分枝し腎動脈再建を要した腹部大動脈瘤の3手術例 日血外会誌 4巻1号 106 7 T -{コーー 症例1 {mafd )3s W 一一 一 症例2 一 症例3 血清尿素窒素値 j面 I一 25 一正常上限 15 一正常下限 珊 5 術前 5 15 10 X 25 術後日数 ' 血清クレアチニン値 (mg^i)2 辰匯j 正常上限 1 正常下限 0 術前 5 10 15 X S 術後日数 萌[41 図3 術前後の血清尿素窒素値とクレアチニン値の変動

More information

プログラム完成版

プログラム完成版 第 5599 回 日本循環器学会東北地方会 プログラム 会期 平成26年12月6日 土 午前8時30分より 会場 仙台国際センター 仙台市青葉区青葉山 第1会場 第2会場 第3会場 第4会場 会 長 TEL:0-65- 代表 橘 (2F) 萩 (2F) 白檀1(3F) 白檀2(3F) 竹石 恭知 事務局 福島県立医科大学 循環器 血液内科学講座 福島市光が丘1番地 TEL: 04(547)90 FAX:

More information

1.中山&内田 P1-9

1.中山&内田 P1-9 図2. 肺肉眼像 図3. 肺の割面肉眼像 ホルマリン固定後 最大で直径約3cmの 結節病変が全葉に散在性に認められる 直径約1cmの周囲との境界不明瞭な白色結 節病変が認められる 図4 心臓肉眼像 図5 肝臓肉眼像 ホルマリン固定後 右心室から肺動脈内に 多数の犬糸状虫成体が寄生 心室壁にはび まん性ないし結節状の淡色部が認められる ホルマリン固定後 硬く表面は顆粒状不整 図6 肺と心臓のT1強調MRI

More information

スライド 1

スライド 1 神経系の分類 神経系は その機能の中心になる中枢神経系と 中枢と身体各部を連絡する末梢神経系とに分類される 中枢神経系は脳と脊髄よりなる 末梢神経系は 身体の運動や感覚機能を司る体性神経系と 循環 呼吸 消化などの自律機能を司る自律神経系に分類される 体性神経の求心神経は 皮膚や骨格筋 関節や各種感覚器からの情報を伝えるので 感覚神経と呼ばれる 体性神経の遠心性神経は 骨格筋を支配し運動神経と呼ばれる

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 91 QOL G P VAS blue berry spot GnRH mm cm TTiso inten- 92 blue berry spot MRI iso intensity sity r ASRM stage mm T T PDS 膀胱子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術 病変の位置と膀胱の縫合修復の工夫 図5 尿管ステント留置 収縮した状態で尿管口との距離は5mm 以上保 っていた 図6 膀胱修復

More information

臨床No208-cs4作成_.indd

臨床No208-cs4作成_.indd 55 56 57 58 59 臨床核医学 問題14 甲状腺癌の131I 治療において誤ってい るのはどれか 1つ選べ a 1回の投与量は3,700 7,400 MBq が一般的 である b 前処置として甲状腺ホルモン薬 FT3 の投 与は4週間以上前より中止し FT4は2週 間前までに中止する c 放射性ヨード投与時には 血清 TSH 値が30 μiu/ml 以上であることが望ましい d 131 I

More information

112_0330.indd

112_0330.indd 一般演題 抄録 P 医学生 研修医のプレナリーセッション ( 口述発表 ) 1 1 大腸癌化学療法 (XELOX 療法 ) により発現した非肝硬変性門脈圧亢進症の 1 例 - 薬剤中止後の食道静脈瘤の改善所見を含めて- 横須賀共済病院消化器病センター内科 石井玲子, 大坪加奈, 森川亮, 三好正人, 松田浩紀小島直紀, 幾世橋佳, 田邊陽子, 渡邉秀樹, 池田隆明 症例 74 歳, 男性 飲酒歴

More information

Microsoft Word - 12川口_不整脈.doc

Microsoft Word - 12川口_不整脈.doc 12. 不整脈 川口秀明 不整脈の種類 不整脈の種類は幾つかの分類が可能だが, ここでは以下の様に分類し診断法を述べる A. 徐脈性不整脈 1) 洞不全症候群 2) 房室ブロック B. 頻脈性不整脈 1) 心室性不整脈 a) 心室期外収縮 b) 非持続型心室頻拍 c) 持続型心室頻拍 d) 心室細動 2) 上室性不整脈 a) 心房性期外収縮および頻拍 b) 発作性上室性頻拍 c)wpw 症候群 d)

More information

富士

富士 6 上気道閉塞性疾患 ⑯ 咽頭気道閉塞症候群 2 ー発症傾向ー 図4 舌 根 の 口 咽 頭 へ の 後 退 の 判 定 上 は 正 常 舌根が口咽頭腔を埋 め さらに軟口蓋を 挙上させている状態 を 舌 根 の 後 退 あり とする A なし 舌根の後退なし B あり 喉頭降下がある場合 d2>d1x1. 舌根の後退あり 図 気管支軟化症の画 像所見 胸部X線側面像 にて気管分岐部以降の主 気管支が呼気時に虚脱す

More information

心臓の働き 24 時間ノンストップで 1 日に約 10 万回拍動しています 心臓は 洞結節から発生する電気信号によって心筋を動かし 全身へ規則正しく血液を送り届けています 心臓は4つの部屋に分かれています 洞結節 心臓の動きに指令を出しています 左心房 右心房 房室結節ヒス束左脚右脚 右心室 左心室

心臓の働き 24 時間ノンストップで 1 日に約 10 万回拍動しています 心臓は 洞結節から発生する電気信号によって心筋を動かし 全身へ規則正しく血液を送り届けています 心臓は4つの部屋に分かれています 洞結節 心臓の動きに指令を出しています 左心房 右心房 房室結節ヒス束左脚右脚 右心室 左心室 メドトロニックのペースメーカと安心してお付き合いいただくための ペースメーカガイドブック 監修 : 草野研吾先生 国立循環器病研究センター心臓血管内科部門不整脈科部長 心臓の働き 24 時間ノンストップで 1 日に約 10 万回拍動しています 心臓は 洞結節から発生する電気信号によって心筋を動かし 全身へ規則正しく血液を送り届けています 心臓は4つの部屋に分かれています 洞結節 心臓の動きに指令を出しています

More information

連携だより34号_201504_034

連携だより34号_201504_034 新センター長挨拶 連携センターからのお知らせ なかつ地域医療連携勉強会 なかつ病院市民講座 部門紹介 入院支援室 診療体制のお知らせ / 新任 退職ドクター紹介 第 34 登録医募集 / 受付時間のご案内 号 2015 年 4 月 CLOSE UP! 診療科 老年内科 社会福祉法人 恩賜 財団 済生会 大阪府済生会中津病院 地域医療連携センター 2015 1 1 11 2 24 12 2 FAX CCU

More information

<4D F736F F D20824F C8E AAA93AA8CBE814596DA8E9F2E646F63>

<4D F736F F D20824F C8E AAA93AA8CBE814596DA8E9F2E646F63> 2 中小事業所における交代制勤務者の高血圧症等心血管系障害の基礎的研究 研究者 ( 代表者 ) 清水聡小川赤十字病院内科部長 宮崎大学医学部社会医学講座公衆衛生学分野大学院生 -85- 中小事業所における交代制勤務者の高血圧症等心血管系障害の基礎的研究小川赤十字病院清水聡 要旨 中小事業所では 交代制勤務者 ( シフトワーカー ) が数多く それらは 睡眠障害のみならず 高血圧症等心血管系の問題を抱えていることが多い

More information

現在不整脈専門医により行われる治療としては、抗不整脈薬などでの内服のコントロールだけではなく、カテーテルを使い不整脈を直接治したり(カテーテルアブレーション=RFCA)、徐脈に対してのペースメーカー=PPM埋め込みや、致死的な不整脈を生じた際の突然死の予防となる植込型除細動器=ICD埋め込みや、重症心不全の方に対して画期的な治療となっている心臓再同期療法=CRTや両室ペーシング機能付植込み型除細動器=CRTD埋め込みなどを行っております

現在不整脈専門医により行われる治療としては、抗不整脈薬などでの内服のコントロールだけではなく、カテーテルを使い不整脈を直接治したり(カテーテルアブレーション=RFCA)、徐脈に対してのペースメーカー=PPM埋め込みや、致死的な不整脈を生じた際の突然死の予防となる植込型除細動器=ICD埋め込みや、重症心不全の方に対して画期的な治療となっている心臓再同期療法=CRTや両室ペーシング機能付植込み型除細動器=CRTD埋め込みなどを行っております 現 在 不 整 脈 専 門 医 により 行 われる 治 療 としては 抗 不 整 脈 薬 などでの 内 服 のコントロ ールだけではなく 1) カテーテルを 使 い 不 整 脈 を 直 接 治 すカテーテルアブレーション(=RFCA) 2) 徐 脈 に 対 してのペースメーカー(=PPM) 3) 致 死 的 不 整 脈 を 生 じた 際 に 突 然 死 の 予 防 する 植 込 型 除 細 動 器

More information

入した場合には 経気道的な散布巣として臓側胸膜から 2-3mm 離れた内側に小葉中心性粒状影や tree-in-bud といわれる小葉中心性病変を呈しますが この所見をみた場合には呼吸器感染症を強く疑います 汎小葉性病変は 小葉間隔壁に囲まれた ほぼ 1, 2cm 四方の小葉内が細胞浸潤や滲出物ある

入した場合には 経気道的な散布巣として臓側胸膜から 2-3mm 離れた内側に小葉中心性粒状影や tree-in-bud といわれる小葉中心性病変を呈しますが この所見をみた場合には呼吸器感染症を強く疑います 汎小葉性病変は 小葉間隔壁に囲まれた ほぼ 1, 2cm 四方の小葉内が細胞浸潤や滲出物ある 2016 年 1 月 13 日放送 肺炎画像診断のコツとピットフォール 大分大学呼吸器 感染症内科教授門田淳一はじめに今回は肺炎画像診断のコツとピットフォールについてご紹介します わが国は超高齢社会に突入し 肺炎は悪性疾患 心疾患に次いで死因の第 3 位になりました 高齢者は感冒やインフルエンザなどのウイルス感染症に罹患した後に 肺炎球菌性肺炎をはじめとする細菌性肺炎にかかりやすく 容易に重症化します

More information

乳がんの疑いがある といわれたあなたへ 乳がんの疑いがあるといわれ 気が動転しているのではないでしょうか これからの人生がどうなるのか 心配でいっぱいかもしれません 乳がんは 比較的治癒率の高いがんで 新しい治療も開発されています 乳房を温存したり 再建したり 女性らしい体を保つ治療法もあります 納得のいく治療を受けるために 今 あなたができること まずは正確な情報を集めましょう もっと 知ってほしい

More information

第71巻5・6号(12月号)/投稿規定・目次・表2・奥付・背

第71巻5・6号(12月号)/投稿規定・目次・表2・奥付・背 μ μ μ μ μ γ 1 4 3 クリゾチニブが奏効した PS 不良 ALK 肺癌の1例 図2 入院時胸部 CT a 左鎖骨上窩 縦隔リンパ節腫大を認めた 矢印 b 左腕頭静脈から上大静脈内まで続く血栓 を認めた 矢印 c 左下葉に腫瘤影を認めた d 右肺に内部に空洞を伴う結節影を多数認めた 矢印 率は蛍光 in situ ハイブリダイゼーション FISH 法で 6 8 1 5 であり ALK 蛋白の免疫組織化学染色

More information

9:55 10:25 特 別 講 演 1 兵 頭 明 夫 Flow Diverter を 用 いた 脳 動 脈 瘤 の 治 療 新 たな 時 代 の 幕 開 け 大 石 英 則 10:25 11:00 一 般 演 題 2 脳 動 脈 瘤 2 小 西 赤 路 善 史 和 則 O2-1 Pipeline

9:55 10:25 特 別 講 演 1 兵 頭 明 夫 Flow Diverter を 用 いた 脳 動 脈 瘤 の 治 療 新 たな 時 代 の 幕 開 け 大 石 英 則 10:25 11:00 一 般 演 題 2 脳 動 脈 瘤 2 小 西 赤 路 善 史 和 則 O2-1 Pipeline 2016 年 7 月 9 日 ( 土 ) 第 1 会 場 9:00 開 会 の 辞 橋 本 孝 朗 9:10 9:55 一 般 演 題 1 脳 動 脈 瘤 1 小 林 戸 根 繁 樹 修 O1-1 血 栓 化 椎 骨 動 脈 瘤 の 一 例 1 1 1 2 1 2 O1-2 急 性 脳 底 動 脈 解 離 による SAH に 対 し,VA proximal occlusion が 有 用 であった

More information

手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです 実施が認められるのは 1 妊娠の継続又は分娩が 身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れがあるもの 2 暴行もしくは脅迫によって妊娠の場合母体保護法により母体保護法指定医だけが施行できます 妊娠 22 週 0

手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです 実施が認められるのは 1 妊娠の継続又は分娩が 身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れがあるもの 2 暴行もしくは脅迫によって妊娠の場合母体保護法により母体保護法指定医だけが施行できます 妊娠 22 週 0 性犯罪被害に遭ったときや避妊に失敗した時などに 内服薬で緊急的に避妊する方法です ポイント 性交から内服まで 72 時間 (3 日間 ) を超えないようにしましょう 受診時のポイント 受診する場合は 事前に産婦人科に連絡しましょう 健康保険は適応されません( 犯罪被害の場合 警察に届けることで公費負担の制度を利用することができます ) 16 手術や薬品などを用いて 人工的に胎児とその付属物を母体外に排出することです

More information

不整脈アブレーション治療

不整脈アブレーション治療 不 整 脈 手 術 (カテーテルアブレーション) の 適 応 と 実 際 津 山 中 央 病 院 循 環 器 内 科 池 田 悦 子 2014 年 9 月 より 津 山 中 央 病 院 に 赴 任 しました 岡 山 大 学 循 環 器 内 科 群 馬 県 立 心 臓 血 管 センター( 国 内 留 学 ) 福 井 大 学 循 環 器 内 科 ( 国 内 留 学 ) 循 環 器 疾 患 特 に 不 整

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病 大阪 転倒転落の要因と分析 B 福岡メディカル研究会 座長 株式会社メディカルクリエイト表パートナー 遠山 峰輝 : 北山 后子 はじめに 背景と目的 社会の変化とともに医療界の事故がマスコミなどにより大き 今回 転倒 転落 を選択した理由は 患者の自発行 く取りざたされるようになってきた 訴訟も年々増加の傾向に 動による転倒転落が 占めるという理由 そして患者に与え ある 昨年より厚生労働省も各施設に安全管理委員会の設置

More information

学報_台紙20まで

学報_台紙20まで M 平成23年度 科学研究費補助金の決定 研究推進課 平成23年度科学研究費補助金 文部科学省 独 日本学術振興会 が決定しま した 新学術領域研究及び若手研究 スタートアップ 等を除く平成23年5月6日 現在の状況は表のとおりです 来年度に向け より積極的な申請をよろしくお願いします 奈 良 県 立 医 科 大 学 学 報 12 採択件数 金額 H23年度 145件 H22年度比

More information

沖縄医報 Vol.44 No.1 2008 生涯教育 超音波所見 c 胎盤と子宮壁の間に見られる低輝度境界線 a 胎盤が虫食いまたはスイスチーズ様を示す placental lacuna の存在 脱落膜エコー の欠落 d 子宮漿膜面と膀胱壁の間に血管増生 拡張 b 胎盤付着部の子宮筋層の菲薄化 以上の所見が認められる 写真 1 2 経膣超音波による診 断の精度は高く 特に 妊娠 20 週以降にこれら

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 86 QOL S Masson Irritable Bowel Syndrome IBS Visual Analog Scale VAS IBS MRI S pelvic side wall W pelvic side wall PDS figure 過敏性腸炎様の症状を呈した直腸子宮内膜症の症例 87 図1 術前 MRI ゼリー法の結果 1 症例1の術前所見 症例の術前所見では に直腸子宮内膜症を疑う

More information

14 vol. 2013.12月発行 公益財団法人 丹後中央病院 病院長 西 島 直 城 627 8555 京都府京丹後市峰山町杉谷158 1 TEL 0772 62 0791 http://www.tangohp.com CONTENTS 病院長ごあいさつ 竣工式より 各部署のご紹介 1病棟 2病棟 5病棟 6病棟 2 4 6 13 7病棟 8病棟 医事部 地域医療連携室 医療福祉相談室 おしらせ

More information

急性心不全に伴う Af では利尿剤や血管拡張剤で肺うっ血を取ることが心拍数を減らすに役立つ Digoxin は negative chronotoropic action と positive inotropic action があるから心不全に伴う Af では第一選択である 低血圧患者ではβブロッ

急性心不全に伴う Af では利尿剤や血管拡張剤で肺うっ血を取ることが心拍数を減らすに役立つ Digoxin は negative chronotoropic action と positive inotropic action があるから心不全に伴う Af では第一選択である 低血圧患者ではβブロッ 心房細動の治療 (Management of atrial fibrillation: Gregory YHLip et al) The Lancet, Aug18-24, 2007 西伊豆早朝カンファランス 2007.9 仲田 Framingham study によると 40 歳で今後 Af を発症する risk は男性 26% 女性 23% なので 40 歳以上では男女とも 1/4 は発症することになる

More information

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling < 解説 > 6/29 Case 31-2014 A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling 鑑別診断 50 歳の男性の運動によって軽快する 進行性の背部痛 MRI では胸椎の椎間板炎を示唆する所見あり 椎間板炎を引き起こすものとして 感染 癌 炎症を挙げる 1 感染感染は 椎間板炎の最もよくある原因である

More information

どく拡張する ( 中毒性巨大結腸症 ) こともあります. このような場合には緊急に手術が必要です. また 大腸癌になった場合にも手術が必要になります. 内科的治療が効きにくい難治例や重症例の場合にも 内科的治療のバランスの点から手術を選択することがあります. 手術の方法は 大腸全摘ですが 肛門を残す

どく拡張する ( 中毒性巨大結腸症 ) こともあります. このような場合には緊急に手術が必要です. また 大腸癌になった場合にも手術が必要になります. 内科的治療が効きにくい難治例や重症例の場合にも 内科的治療のバランスの点から手術を選択することがあります. 手術の方法は 大腸全摘ですが 肛門を残す 1. 炎症性腸疾患 (Inflammatory Bowel Disease, IBD) とは消化管に炎症 潰瘍を生じ 出血 下痢 体重減少 発熱などの症状をおこす疾患の総称で 一般には 潰瘍性大腸炎とクローン病の2 疾患をいいます. 世界では 欧州 北米 北欧に高頻度で 日本 オーストラリア ニュージーランド 南アフリカは中等度 他のアジア アフリカ 南米には少ないとされています. 人種的には ユダヤ人

More information

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法 頭頸部放射線療法 放射線化学療法の患者への歯科治療 口腔ケア (1) 総論 1) 頭頸部の放射線 化学放射線療法の特徴 2) 頭頸部がん放射線療法による口腔への影響 3) 頭頸部放射線療法における歯科の役割 (2) 放射線治療による口腔合併症 ( 有害事象 ) と対処 1) 局所療法と急性 晩期障害 2) 口腔粘膜炎 3) 口腔乾燥症 4) 歯性感染症 カンジダ性口内炎 5) 味覚異常 6) 放射線性骨髄炎

More information

循 環 器 専 門 医 単 位 登 録 に 関 するお 願 い 学 会 本 部 の 指 示 により 地 方 会 教 育 セッションおよびDVDセッションの 単 位 登 録 を 別 々の 受 付 にて 行 います * 教 育 セッションの 単 位 登 録 の 受 付 は セッション 開 始 1 時 間 前 から 終 了 時 刻 の30 分 前 までとなります *DVDセッションの 単 位 登 録 の

More information

一般内科

一般内科 産婦人科カリキュラム (2 ヶ月水準 ) 1. 研修内容 : (1) 産婦人科は産科と婦人科では診療内容がかなり異なる 産科研修では正常及び異常の妊娠 分娩経過を理解することを目標とし 婦人科研修では婦人科良性 悪性腫瘍 感染症について基本的な病態把握を目標とする また 産婦人科救急疾患の診断 治療の基本を研修する 研修期間は 1~2 ヶ月とする (2) 診療 ( 産科 ) 妊婦 (low risk

More information

治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLF

治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLF フォルフィリ FOLFIRI 療法を受けられる患者さんへ 監修福井大学医学部長外科学 1 教授山口明夫 治療法 下記 FOLFIRI 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 FOLFIRI + 療法 8~9 入 はじめに大腸癌 化学療法 手術後 再発 予防 補助化学療法 切除不能 進行再発大腸癌 対 全身化学療法 抗 剤治療 多 方法 基本 広 使 FOLFOX( ) 療法 FOLFIRI

More information

平成17年度第4回 臨床研究倫理審査委員会議事要旨

平成17年度第4回 臨床研究倫理審査委員会議事要旨 第 130 回医学部医学倫理委員会議事要旨 日時平成 23 年 4 月 22 日 ( 金 ) 15 時 00 分 ~17 時 00 分場所医学部共通棟 3 階中会議室出席者野口委員長 奥村副委員長 藤堂委員 仲野委員 上田委員 片山委員 稲垣委員 霜田委員 寺沢委員 平田委員欠席者大薗委員 樂木委員 山下委員 濱崎委員 議事に先立ち 野口委員長より 本委員会が成立していることの確認があった後 前回議事要旨

More information

讐讐禦汀を活用した療養支援法の開発と利旧H 8 30 9 06 座長 峯石裕之 松江医療センタ 1 筋ジストロフイ 病棟患者におけるソ シャルネットワ キングサ ビス SNS 2 各施設の筋ジストロフィー患者のインターネット IT利用の活用に関する具体 小関 敦 がもたらす効用に関する研究 奥野信也 的事例調査 多施設協働研究 3 ipadを使用した行事活動について 第2報 4 高齢 重症化する患者へのPC支援内容の検討

More information

95_財団ニュース.indd

95_財団ニュース.indd NO. 95 平成 21 年 7 月 1 日発行 No.95 日本リウマチ財団ニュース 表 1 ACR-EULAR 関節リウマチ診断基準 分類基準 試案 eular 2009, 岡田正人 訳 上を診断とするかはこれから決 score 0 22 34 定され また この項目と点数 0 6 印象も受けるが 時代とともに PIP,MCP,MTP, 手関節 4箇所以上非対称性 4箇所以上対称性 10

More information

大腸ESD/EMRガイドライン 第56巻04号1598頁

大腸ESD/EMRガイドライン 第56巻04号1598頁 ESD/EMR 1602 日本消化器内視鏡学会雑誌 Vol. 56 4, Apr. 2014 a b c d Figure 1 LST の病型亜分類 インジゴカルミン散布像で判定する a 顆粒均一型 homogeneous type LST-G Homo b 結節混在型 nodular mixed type LST-G Mix) c 平隆起型 flat-elevated type LST-NG

More information

性黒色腫は本邦に比べてかなり高く たとえばオーストラリアでは悪性黒色腫の発生率は日本の 100 倍といわれており 親戚に一人は悪性黒色腫がいるくらい身近な癌といわれています このあと皮膚癌の中でも比較的発生頻度の高い基底細胞癌 有棘細胞癌 ボーエン病 悪性黒色腫について本邦の統計データを詳しく紹介し

性黒色腫は本邦に比べてかなり高く たとえばオーストラリアでは悪性黒色腫の発生率は日本の 100 倍といわれており 親戚に一人は悪性黒色腫がいるくらい身近な癌といわれています このあと皮膚癌の中でも比較的発生頻度の高い基底細胞癌 有棘細胞癌 ボーエン病 悪性黒色腫について本邦の統計データを詳しく紹介し 2012 年 12 月 6 日放送 第 111 回日本皮膚科学会総会 5 教育講演 20-1 皮膚腫瘍の最新疫学データ 筑波大学大学院皮膚科 講師藤澤康弘 はじめに皮膚癌は国立がん研究センターがとりまとめている全国集計データでも年々増加の一途をたどっており なかでも高齢者の患者の増加が目立ちます 日常の皮膚科診療でも遭遇する機会が今後も増え続けることから その発生状況を知っておくことは役に立つと思います

More information