”ƒ†i19flNfix‡©‡ç†j.ai

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "”ƒ†i19flNfix‡©‡ç†j.ai"

Transcription

1

2 もくじ 平成 26 年度予算編成に対する要望 1 各局別要望 市長室 10 危機管理室 11 企画調整局 12 行財政局 14 市民参画推進局 16 保健福祉局 17 こども家庭局 21 環境局 23 産業振興局 25 建設局 28 都市計画総局 30 みなと総局 33 消防局 35 水道局 37 交通局 38 教育委員会 40

3 神戸市長久元喜造様 平成 26 年度予算編成に対する要望 < 市政運営における基本理念 > ステージアップの具体方針 平成 25 年 12 月 昨年の衆院選で民主党政権から自公政権に交代し さらに今夏の参院選で 衆参のねじれ現象 が解消されたことで 国政はようやく安定を取り戻しました 経済界もこれを好材料として株価も上昇し アベノミックスも一定の効果をもたらしています 確かに昨年の予算要望時期に比べ 本市を取り巻く社会経済環境は好転している観があります しかし 国家財政は依然として危機的状況にあり 税と社会保障の一体改革も本格的着手に至っていません さらに東日本大震災からの復興 福島の原発事故の処理もまだまだ道半ばであり 世界経済も IMF の最新見通しでは 成長率が低下すると予測しています このようなプラス マイナス両方の要素が入り乱れる状況のなかで 久元新市長が誕生しました 新しいステージへ 上昇気流 という新市長のキャッチフレーズは まさにこの混沌とした環境にある本市が 上昇気流 を起こし さまざまな分野でステージアップを図る挑戦であると理解しています その意味で 久元市長に大いなる期待を持つものであり その具体化に向け公明党市議団として ここに今後の市政運営の具体的方針について提言するものです 神戸の優位性を追求する 議神公員戸公明党神戸市会議員団団明之市印会党 本市は国の支援のもと 阪神淡路大震災の復興と日本の成長産業を実現する狙いをもって医療産業都市構想を進めてきました この間 理化学研究所をはじめ様々な研究開発機関や 新中央市民病院 先端医療センター 神戸大学の低侵襲がんセンター病院などの医療機関が立地し さらに神戸国際フロンティアメディカルセンター 県立こども病院なども完成する予定であり まさに世界的なメディカルクラスターとして成長してきました 私ども公明党議員団も 小児がんの拠点病院設置を提言し 県立こども病院の - 1 -

4 ポートアイランドへの移転を推進してきましたが ノーベル賞を受賞された京都大学山中教授の ips 細胞の技術を網膜再生に実用する研究は世界的に注目を集め 再生医療を中心とした市民の健康はもとよりアジアひいては世界に貢献する医療産業都市が実現しつつあります さらに世界最速を記録したスーパーコンピュータ 京 は 再度世界一を目指して更なる投資がなされるところであり 医療産業都市構想の推進のみならず様々な分野で新機軸を生み出す大きな力となることは確かです これらライフサイエンスや計算科学の分野は文字通り国内外において神戸の優位性を示す分野ですが その他にも明治の開港以来培われてきた 諸外国の文化が共存するまさに 多文化共生 の街であり 空港と港湾 高速道路網が結節する人流 物流の街であること 優れた技術 技能を有する物づくりの街であること 東京 京都についで大学が集積する街であること 海と山 自然環境にめぐまれた都市空間であることなど これら神戸の優位性をブラッシュアップすることが 新しいステージ に昇る重要な基本指針です 自主自立の決意 このような優位性を発展させ 新たなステージに昇るためには 神戸市内外の力の結集が不可欠です もとより地方自治体は 国の諸制度の下にあり 地方分権の拡大が一定進められてはいるものの いまだ権限 財源において自主性を発揮することが難しい状態にあることも事実です これを克服するには 各種事業の推進において中央との緊密な連携を強化するとともに 大都市特有の課題をかかえる本市として これらを解決するに足る権限 財源の確保のため 特別自治市 制度の確立に向けた働きかけに力を傾けていかなければなりません さらに 市民や民間の力をいかに活用しいくか そのための新しい社会構造を構築する必要があります その基本は自主自立の精神であり 国との連携においても 特別自治市の実現においても 本市が目指す都市像 我が国全体に貢献する本市の役割を明確にして取組まねばなりません このような制度改革の働きかけも含め これまで以上に本市自身の新たな知恵と行動力が本市経済社会の活力の決めてとなることを改めて肝に銘じなければならないと考えています - 2 -

5 広い視野と高い志 そして共存共栄のパートナーづくり その知恵や行動力はどこから生まれるのか それは様々な分野 それも市内 国内はもとより海外の人々との交流のなかで生まれてくるものだと考えています 医療産業都市構想 がまさにその好例です 地域や組織を越えた人材の連携 交流が新たな研究開発拠点を生み 産業が生まれつつあります さらにそれが次世代スーパーコンピュータの誘致につながり また海外諸都市との協力関係にまで発展しています 海外諸都市と言えば 近年 神戸市を取り巻く国際情勢は大きく変わりました 成長率で見る世界経済の中心は 中国 インド ベトナムなどアジアです 隣国である韓国や台湾 そしてシンガポールなども国家の強力な指導のもと繁栄を追求しています 市民の生活を守るには 地方自治体と言えどもこのような世界の流れの外で拱手傍観しているわけにはいきません これまで姉妹都市などの関係で交流を積み重ねてきた海外諸都市はもとより 今後具体の事業を想定した海外諸都市との協力関係の構築が市民のくらしを豊かにする上で極めて重要であると考えるものです そしてその際私たちが心がけるべき点は 本市が何をもって国際社会に貢献できるかという視点であります 共存共栄の志をもって 科学技術 文化 物流 人材育成 情報など本市が貢献できるものを深化させ 世界に役立つ神戸を目指す取り組みを考えていかなければなりません 本市においてもすでに医療や環境にかかわる技術は海外との連携を模索し始めており 今後全体的な戦略を早急に策定する必要があります 人材の育成と確保が最重要課題 このような方針のもと 本市として具体に取り組むべき課題は 人材の育成と確保です なお ここで言う人材育成は学習能力の向上だけを言うのではありません 学習能力はあくまでも基礎的な能力であり 社会の実際に即した様々な創造力の育成 開発を社会各般にわたって実行することを企図しています 人材育成の方向性について以下 2 点基本的なことを述べておきたいと思います (1) 教育の機会均等 人材の育成の第一は 子どもたちの教育機会の均等を実質的に保証することです - 3 -

6 とくに近年 親の経済的困窮から十分な教育を受けることが難しくなっている子供たちが増えていることが報告されています また有名大学進学者の家庭の収入が相対的に高いこともつとに指摘されているところです 家庭個々の経済力の差が 教育レベルの差につながり また収入格差を産むという悪循環を断ち切らなければなりません そのために 給付型奨学金や就学助成金の大幅拡大や学習支援体制の拡充を実施することが急務であります 人材育成の第二は リカレント教育の充実であります 終身雇用制が事実上崩壊した今日 できるだけ再就職をスムーズにすることはもとより 結婚後家庭に入った女性たちが再就職できるように そして労働生産性向上のため 時宜にかなった能力を養成できる優れた教育 訓練機関の整備が不可欠です 労働行政を担う県とも連携を取りながら 専門学校も含めた教育機関への支援や とくにリカレント教育の優秀な指導者を内外から招聘し 企業がこぞってリクルートにやってくる人材創出の環境を構築することが重要であると考えます (2) 優秀な指導者の確保 人材の確保については 前述したように人材育成を行う指導者の確保という意味での人材確保はもとより 市政の運営においても内外から優秀な人材を登用すべきであると考えます たとえば本市の将来を担う医療産業都市構想の推進や次世代スーパーコンピュータの建設 利活用など高度に専門性が要求される分野はもとより 港湾の管理運営 企業誘致 市債の発行などの資金調達や運用 コンプライアンスなど民間の専門家が存在する分野は基本的に民間から専門家を招聘し 実務にあたることができるよう体制の整備を早急に図ることを提言したいと思います そしてさらに ユネスコのデザイン都市の指定を受けた本市は 音楽やビエンナーレなどで紹介される芸術文化 ファッション産業 映画やアニメーション等の映像文化の分野でも 優れた人材や指導者を招へいし 人材育成の積極的な取り組みを展開することを求めたいと思います このようなすぐれた文化 芸術は都市の魅力や活力そのものであり アジア諸国においてもこの分野に注力していることを見るとき 本市の最重要政策の一つとして取り組むべきものであります 要は これまで神戸が培ってきた様々な分野を世界に通じる 世界から関心と注目を集めるものにレベルアップすることを目指して 人材育成と人材確保に全 - 4 -

7 力を傾けることを提言するものです 市民と行政の役割を見直す 以上 人材の育成 確保による市民所得拡大について述べましたが 日常的 基礎的な行政サービスを行いながら これを徹底して実行するには予算が必要です 第二の眼目は まさに市民サービスを低下させることなく いかにその財源を捻出していくかであります 行政の無駄を徹底的に排除することは当然ですが 今の行政の枠組みのなかではその限界が見えています 新たな取り組みに着手できる機動性を回復するためには 行政の役割や使命そのものを大きく見直すことが必要です ここでは 二つの観点から行政の役割について提言したいと思います その第一は 住民サービスのあり方です これまで行政が担ってきた住民サービスを原則住民自身が 住民自治の原則のもと自律的に行う体制を構築することであります (1) 自律的な住民団体の体制を すでに 参画と協働 のキャッチフレーズで各種の施策を進めていますが 地域団体に付与する権限や財源 苦情処理 監査 意思決定手続きなど ほとんど整備されないまま あえて語弊を恐れず言うならば いたずらに行政の 下請け を住民に強いているのが実態ではないでしょうか さらに地域には 縦割り行政 に対応した様々な組織が存在し 青少年の健全育成 子育て支援 高齢者福祉 防犯など活動趣旨や対象が重複するものが少なくありません 受け皿となる地域では勢い限られた活動家が兼任するところも少なくなく それぞれの事業執行における予算管理や決算報告が一律でないことからその事務だけでも煩雑になっている実態があります 自律性をもって機能的に活動を進めて行くには 活動実態に即して地域団体を整理 統合していくことが必要です このような整理 統合のうえで 権限 財源の付与のあり方 公平性や公正性を担保するための苦情処理や監査 意思決定手続きなどのあり方を検討し 住民自治制度の確立を図られたいと思います 本市においても 住民投票 制度が取りざたされていますが まず このような住民自治の体制整備を行うことが先決であり これが軌道に乗れば 地域コミ - 5 -

8 ュニティの活性化とともに 真に 参画と協働 する 市民 による 住民投票 が行われるものと思います (2) 都市連合による活力増大 行政の役割見直しの二つ目は 他の自治体等との連合による都市活力のスケールアップです すでに京都市 大阪市 堺市と観光分野で連携関係を持たれていますが 今後 様々な分野でそのニーズにあわせて近隣都市はもちろん前述したように海外の諸都市とも協力関係を構築することが求められます これは言うまでもなく 協力関係を構築することで互いが有する資源を活用でき 相乗効果を発揮することが可能となるからです また 自治体個々の経済力ではなく域内全体のより大きな経済力をアピールし 域外から人材 情報 投資を誘引するための情報の入手 発信力の強化が狙いです すでに海外の産業クラスターの多くは 広域で複数の自治体にまたがり 有機的な連携のもとでその存在感をアピールしています 近年 関西では府県レベルにおいて 道州制の議論や関西広域連合の取り組みなど 従来の行政の役割や枠組みを変える自治体の連携が模索されています この取り組みも広域連携による行政の効率化や産業振興を図る趣旨から発していると思われます しかし 地域主権 とまで言う地方分権化の流れ 即ち基礎的自治体への権限 税財源の移譲が図られているなかでは 府県レベルでの連携協議よりも 基礎的自治体 都市どうしの連携 協力関係の構築がむしろより現実的であり 具体的な成果を生み出すことができるものと思います 取り組むべき分野によって連携すべき都市も異なってくるでしょうが とくに本市の将来を担う医療産業都市構想については 大学 研究機関の連携のみならず 関係する諸自治体や諸団体との連携の強化が急務ではないでしょうか このような意味で他都市との連携を模索する組織を早急に検討し 国内はもとより海外での連携も視野にいれて 新たな行政の役割として 連携 協力関係の構築による都市活力のスケールアップに取り組むことを求めたいと思います 最後に 行政とくに基礎的自治体の大きな役割は 市民生活を守るための経常的な いわゆるルーティンワークが基本です 上下水道や道路の管理 ゴミの収集 市バ - 6 -

9 ス 地下鉄の運行 学校園や病院の運営 各種福祉施設の運営などなど いずれも毎日 継続して営々と行っていくことが重要な役割です これらの改善点については 各局別の要望に記載してありますが ここでは市民経済の浮揚策 所得再分配政策が行き詰っているという現実を正面からとらえ 新たな行政の使命 役割について公明党議員団として議論したものをまとめました 以下 7 項目の具体の分野にわたる方針はこれまでと大きく変わりませんが これらを実現するための進め方 着眼点として以上申し上げたことを提言するものです < 主要分野における基本方針 > 1. 市民福祉を守ることを最重要課題として取り組む 厳しい財政状況にあっても 市民福祉は絶対に後退させないことを第一の方針として頂きたい 公明党は立党以来 政治の中心課題として福祉施策の充実を図ってきました その目的は 人間一人一人の尊厳を保障すること すなわち人権の保障はもとより 経済社会全体の活力と安定の維持を図るためです その意味から 財政がいかに危機的状況にあっても 現在及び将来の市民のくらしを守るため 最優先で市民福祉の維持 向上に取り組むことを要望します 2. 環境保全と循環型社会構築に全力を尽くす 有限の地球に生きる人間の営みと人間を取り巻く環境は不可分一体のものです 故に今 環境保全は世界的な要請であり 市民の願いでもあります 持続可能な発展 (Sustainable Development) を基本として 健康な生活の前提である大気 水 土壌 そしてそこに生息する動植物などの環境保全のために 廃棄物の減量化 適正処理を実現する循環型社会の構築に積極果敢に取り組むとともに それを実現する環境産業の育成に努めて頂きたい 3. 教育環境の整備と青少年の健全育成に取り組む 今 教育の課題は 学校 家庭そして地域を含む社会全体の 教育力 を回復することです 生きることの意味 学ぶことの意味 社会をつくる一員としての役割など子どもだけでなく大人も含めて教育の意義を問い直すことが重要です - 7 -

10 その検討を重ねつつ 市民生活に広く関わる市政において 教育委員会や市民参画推進局にとどまらず 関係する全局の緊密な連携のもと 未来を担う青少年の育成に全力で取り組んで頂きたい 4. 市民の創造性と活力 潤いの源泉として芸術文化 スポーツの振興を図る 現代人は 一定の経済的豊かさと便利さを獲得したものの 一方で科学技術の発展 急速な経済変動 価値観の多様化 情報の氾濫などの大きな環境変化の中で 心身ともに余裕と潤いをなくし 人を結ぶ絆や信頼感 連帯感も希薄になって社会不安が増大しています 精神の自由と潤い 創造性の発現は 人の喜びであるとともに社会の活力でもあります その源泉となる芸術 文化 スポーツの振興を市民とともに積極的に図ることを目指して頂きたい 5. 神戸経済の振興と雇用の確保を早急に行う 教育や市民福祉の維持 向上の原動力となるのが 神戸経済の振興であることは言をまたないところです 新機軸を打ち出す技術革新が肝要であり 歴史的に物流とものづくりの都市として発展してきた本市の経済社会の基盤をいかし 医療産業や ITC など先端分野の振興 物流の高度化などを強力に推進することが喫緊の課題です また 一方で神戸経済の活性化には 神戸市内に国内外からいかに投資を誘引するかという視点が重要であり 行政財産の流動化や規制緩和など民間投資を誘引する施策を進めるとともに 国際社会に通用する情報発信 外国人が住みやすく 働きやすい街づくりや生活基盤の充実も重要です そして これらの取り組みは 雇用と市民経済の主たる担い手である地元中小企業の発展がカギであり 経営支援への取り組みとともに 時代の変化に対応した人材育成 リカレント教育促進の体制整備を行うことを求めたいと思います 6. 行政の効率化を促進し 市民サービス向上を目指した行財政改革を断行する 厳しい財政状況下で雇用確保を図り 市民サービスを向上させるためには 行政の効率化と民間活力の導入は不可欠です 今後限られた財源 人材でより効果的な市政運営を行っていくには 行政が本来責任をもってなすべき事務事業を明確にし 市民ニーズに応えた職員の再配置を断行するとともに 事実上の規制緩和も含めた民間資本が活躍できる環境づくりを早急に実現すること - 8 -

11 7. 市民の市政への参画を積極的に促す 国際化や技術革新の進展 市民意識の多様化など市政を取り巻く社会情勢は急速に変化し 複雑化しています このような状況のなかで 新たな施策を執行する際に特に重要なことは 市民理解です 市政運営上 市民に対する説明責任 市民理解は当然のことですが えてして通り一片の説明に終わっている観は否めません 市民による市民のための 力強く創造的な市政運営を図るためには 市民への粘り強い広報活動はもとより 情報公開を徹底し さらに行政計画の策定や事業の実施において 市民の参加や交流を積極的に求めることが肝要です そして その際 NPO 法人など市民サービスの担い手となる市民の組織的な活動支援を強化することを進めて頂きたい - 9 -

12 市長室 (1) 市長の情報発信力を強化するため 市長直属の広報企画部門の設置を検討すること (2) 海外諸都市との交流を本市経済社会発展の突破口とすべく 親善友好に留まることなく 都市間の経済交流 協力に重点を置いた取り組みを行うべく関係部局と密接な連携のもと 国際交流の強化を図ること (3) 海外事務所については 前項の海外交流の目的に則り 具体の活動内容を明確にし これに必要な運営体制を確保するとともに 本庁側の責任体制を確立すること (4) 住宅をはじめ スポーツ レクリエーション 社交の場など在神外国人にとって快適な生活環境の整備を検討すること (5) 外国人居住の有力な誘引たる外国人学校の充実を図るため支援策の拡充に引き続き努力すること (6) 国際交流の重要な人材である外国人留学生に対し 奨学金の支給アップはもとより 短期留学生に対して 本市の魅力を積極的に伝えるため はっぴーめもりーパスポート KOBE を利用できるようにすること また 草の根交流を含め 帰国後の留学生のネットワークを構築するなど 留学生を神戸の今後の成長に活かす仕組みづくりに取り組むこと

13 危機管理室 (1) 神戸市暴力団排除条例 に則り 明るい神戸の街を守るため 引き続き広範囲な市民運動の更なる高まりを強力に支援すること (2) 安全 安心なまちづくりを強力に推進するため 危機管理室の体制強化を図ること また 地域防犯活動の支援として防犯カメラの設置助成を拡充すること (3) 地域における痴漢や恐喝 窃盗被害が頻繁に発生する状況に鑑み 街の暗がりを無くす街灯整備はもとより 県警や地域団体との連携を図り 非行防止と防犯体制の強化に努めること ( 市民参画推進局 建設局関連 ) (4) 様々な危機現象に備えて 地域の防災力を強化するために 市民や地域組織をはじめ市内外の関係団体との情報収集 伝達 啓発の機能を充実させるとともに あらゆる事象を想定してハザードマップの更新などを適宜行うこと (5) 災害時の要援護者対策については 保健福祉局 消防局及び市民参画推進局を主導して 平時における各局の役割分担を明確にし 要援護者の避難支援に取り組む地域を増やすこと (6) 災害時の被災者生活支援のため 被災者支援システムや生活再建支援システム等の導入を早急に行うこと (7) アスベスト対策については 健康被害及び建築物解体時の飛散防止等の対策を総合的に進めるとともに 市民からの相談体制を維持 継続すること ( 保健福祉局 都市計画総局 環境局関連 ) (8) 神戸市防災会議においては 女性の視点が反映されるような体制を構築すること (9) デジタル防災行政無線の整備については 土砂災害や河川氾濫によって これまでに被害が生じた地域を優先して整備を行うこと (10) 福祉避難所の整備と運営マニュアルの策定を推進すること ( 保健福祉局関連 ) (11) 津波対策として海抜表示の設置をすること

14 企画調整局 (1) デザイン都市 神戸 の推進については デザイン クリエティブセンター神戸を活用しながら 1 異国情緒あふれる まちなみ や開放的で自由な気風 風土からなる くらしの文化 ものづくりの技術 などを活かして都市魅力の増進に取り組むとともに 内外に神戸というブランドを積極的に発信すること 2 ファッション 映画産業 音楽 国際都市づくりなど具体の施策を推進すること (2) ポートアイランド地区については 人口動態を含む社会経済情勢の変化や医療産業都市構想の進展を十分ふまえながら 多文化共生のまちづくりに取り組むとともに デザイン性 ファッション性あふれる街に向けた再開発を進めること (3) 医療産業都市構想については 1 スーパークラスター実現に向けて グランドデザインを示した 神戸健康科学 ( ライフサイエンス ) 振興ビジョン に基づき更なる医療関連産業に係る企業誘致に努め 神戸経済の活性化を図ること 2 本市を先端医療のみならず健康増進にかかわる諸産業の世界的研究開発拠点として構築するよう 関係機関との交流 連携を図ること 3 内外の研究者が充実した研究活動を展開できるよう 生活環境 交流環境等の整備を行うとともに 先端医療を受ける内外の人々の利便を図る施設整備を早急に実施すること 4 市内企業を中心にビジネスチャンス拡大のための研究交流支援 投資機能を一層拡大すること 5 高度専門病院群の構築に向け 関係機関と鋭意協議を進め 実現を図ること 特に 国において がん対策推進基本計画 に基づき整備が予定されている 小児がん拠点病院 及び 中核機関 については 関係機関への積極的な働きかけを通じて 神戸誘致の実現を図ること (4) 地下鉄海岸線沿線の活性化については これまでのリーディングプロジェクトの完成を図るとともに 沿線市域全体をとらえて民間投資の誘因を図る施策を検討 実施すること ( 交通局関連 ) (5) 明石海峡大橋及び広域幹線道路網の整備に伴い 兵庫県下はもとより県内外との経済 文化 教育等の交流活性化と中心都市としての物流 人的交流 情報などの機能高度化を図ること

15 (6)PFI 法の改正を踏まえ 財政負担の軽減と行政サービスの効率化はもとより 民間の投資機会を誘引するいわゆる PFI 方式の積極導入を進めること また 官民連携を一層推進するため平成 25 年 7 月に設置された公民連携推進室を窓口として広く民間事業者からの提案を募り 事業化に努めること 併せて 市の事務事業の民間による補完性をあらためて十分再検討すること (7) 都道府県からの権限移譲については 2 級河川の管理など安心 安全に直結する事務を最優先に積極的に委譲を進めること (8) より豊かで快適な市民生活の実現のため ICT( Informatio n and Communications Technology) を積極的に進めること また 電子市役所の実現にあたっては 個人情報保護のためのセキュリティ対策に万全を期すとともに 行政事務の電子化を積極的に進め 庁内の人的資源の有効活用に努めること (9) 公会計制度の改革が進められるなか 財務 4 表の趣旨を十分いかし 行政計画の精度 実効性を高めること (10) スーパーコンピュータ 京 の利用活用推進にあたっては 県内の最先端研究施設 SPring-8 や SACLA などと連携し 地元企業によるものづくりや創薬等につながるよう取り組みを推進すること (11) 存廃が懸念される神戸電鉄粟生線については 存続に向けた活性化 利用促進事業に引き続き必要な財政措置を講じるとともに 事業者 県 沿線市等との役割分担の下 運行にかかる費用についても一定の財政措置を講じること (12) 平成 25 年度末で北神急行電鉄に対する運賃値下げ支援が終了することから 神戸市として国 県 事業者と協議を進め 平成 26 年度以降も現行の運賃を維持すること

16 行財政局 (1) 公会計制度の改革に鋭意取り組み 市民はもとより国内外の企業 投資家に 現在及び将来にわたる本市財政運営の状況 見通しを積極的に広報すること (2) 公営企業に対する繰出金については 市民ニーズを的確に把握したうえで執行するとともに 各企業に対して最大限の経営改善を求め 時代の変化にあわせた負担区分の再構築を行うこと (3) 経理契約については 引き続き 1 公正 公開の原則に立ち いささかも市民に疑惑を抱かせぬこと 2 市内中小企業の育成を図る観点から 入札制度のなかで公共事業の受注機会が増大するよう更に工夫すること なお下請企業の受注に関し 市内中小企業の受注率を大幅に引き上げるよう努めること 3 事業の質の確保を図るとともに 市場価格に対応した積算に努めること (4) 行政評価や PFI の推進のため 市保有資産の時価評価を行い 行政サービスの効用の数値化 各種プロジェクトの採算性評価手法の向上 民間類似業務とのコスト比較のための業務の標準化などに努めるとともに これらを基に 外注業務の選定基準 選定方法 契約手続き等について より一層の効率性 透明性を追求すること (5) 広義の PFI など民間活力の活用については 行政経費の削減という目的にとどまらず むしろ民間の投資機会を拡大 誘引するという意識をもって臨むこと ( 同趣旨企画調整局 ) (6) 許認可権や行政指導権限を有する行政の信頼の源泉は専門性であり 職員採用や人材育成において これを確保するよう検討すること (7) 公営企業及び外郭団体に対しては 自主的 自立的な財政運営を確保するため 引き続き 経営改善を行うよう行財政局が関連部局と連携をとって強く指導すること 特に 赤字が継続している事業については 外部有識者を含めた全市的な観点から抜本的な対策を検討すること ( 企画調整局関連 ) (8) 債権管理については 公平性の観点 財政の健全性確保の観点から毅然たる姿勢で取り組むとともに 債務者個々の状況を十分勘案すること

17 (9) 指定管理者制度については 対象施設の拡充を図るとともに 管理期間を柔軟に設定すること (10) 市民の生命を守り 社会資本の老朽化対策や防災 減災対策を計画的に行うため ファシリティマネジメントの推進に積極的に取り組むこと

18 市民参画推進局 (1) 広報については 全庁的に広報の目的を明確にし その対象 表現方法 媒体について 検証 検討を行い 広報専門官を中心に外部のノウハウも導入して積極的に推進すること (2) 広聴については パブリックコメントが実施されるなか 施策内容を簡易に理解できるよう努めるとともに 主要施策については 事業見直しに反映できるよう市民のアンケート調査を検討すること (3) 区役所窓口業務については 利用機会の充実やワンストップサービスの更なる拡充など より一層の市民へのサービス向上に努めること (4) 市民サービスの担い手としての市民組織の活動支援体制強化に努めること なお その際 公平性 公正性を担保できるよう 苦情処理や監査手法について検討すること (5) 神戸市男女共同参画推進条例に基づき策定された 神戸市男女共同参画計画の中で 重点施策として位置づけられた仕事と家庭の両立支援 子育て支援 事業者との連携 啓発などについてモデル地域の拡大を含め 一層の推進を図ること (6) 県及び関係機関はもとより民間の DV 被害者支援団体との連携を強化し DV 被害当事者及び子どもに対する心身のケアと自立支援策の充実に努めるとともに デート DV など予防 啓発活動を更に推進すること (7) 消費者問題については 高齢者の被害が急増する中 更に的確な情報収集と迅速な対応に努め 特に 被害の未然防止のため情報提供に全力で取り組むこと また 消費者と事業者の信頼回復を図るため 企業におけるコンプライアンスの啓蒙に努めること (8) 芸術文化は人間の根源的営みであり 市民のやすらぎ 活力 創造力の源であるとの認識のもと 子どもたちから大人まで広く市民が芸術文化に触れる機会を拡大するとともに人材育成の支援に努めること

19 保健福祉局 (1) 災害時における要援護者対策については 地域団体の発意を待つのではなく 区役所 消防局 保健福祉局など関係組織が連携し 早急に計画策定作業を働きかけること (2) 地域福祉センターなどの福祉避難所については バリアフリーの視点で早急に整備を図ること (3) 災害援護貸付金の返済については 借受人の厳しい生活実態を考慮し 無理のない償還となるよう返済緩和措置を継続するとともに 国に対しても引き続き返済実績に応じた償還となるよう強く働きかけること (4) 地域におけるコミュニティづくり支援を積極的に行うなど 単身高齢者や老々世帯等に対する地域見守りシステムを充実させるとともに 区保健福祉部 民生児童委員 地域福祉ネットワーカー等の体制強化を図ること (5) 福祉都市にふさわしい街づくりのうえから 高齢者 障がい者が暮らしやすいユニバーサルデザインの住宅 生活環境 街づくり 交通環境の計画的整備及び外出支援について 一層の推進を図ること (6) 新興感染症対策として新型鳥インフルエンザ等の感染拡大防止策や PM2.5 による健康被害への対策を強化するとともに 国へ財政支援を強く求めること (7)70 歳以上身体障がい者対象の肺炎球菌ワクチン接種費用助成は 継続実施するとともに 対象者の拡充を図ること (8) 細菌性髄膜炎から乳幼児を守るためのヒブワクチンと小児用 7 価肺炎球菌ワクチン等 更なるワクチン接種の啓発を図ること (9) がん対策については 1 ピアサポート 2 がん検診率に個別勧奨 ( コールリコール )3 学校でのがん教育の導入を図ること また 胃がん検診については ABC 検診の導入により抜本的な改善を図ること (10) アレルギー疾患対策については 多くのアレルギー疾患患者の要望に応えられるよう 市民病院群にアレルギー学会認定医 専門医を積極的に配置すること また 保健所 保健福祉センター等で身近に相談できる体制づくりに努めること

20 (11) 市民の健康づくりについて 積極的に推進すること 特に 特定検診 特定保健指導については 受診率の向上を図るため 普及啓発活動に努めるなど円滑な実施を図ること (12) 自殺対策については 総合的かつ効果的に推進するための取り組みを行うこと (13) 食品の安全性確保をはじめ 放射性物質の測定など公衆衛生強化のため 調査 指導など衛生監視事務所の機能拡充を図ること (14) 墓園の供給については 今後とも更に安定的な取り組みを行うとともに 市民の多様なニーズに応えるよう努めること (15) 乳幼児等医療費助成事業については 次世代育成の観点から 無料化の拡大や所得制限の緩和等 更なる充実を図るよう国 県に強く働きかけるなど拡充に努めること (16) 小児救急体制については 初期 二次 三次救急機関が各々の機能を発揮できるように努めること (17) 介護保険制度の実施にあたっては 必要なサービスの質 量を確保するとともに 低所得者に対し 引き続き必要な配慮をすること また 介護予防については 国の介護予防給付の見直しの方向性を踏まえつつ 効果的な事業実施となるよう努めること (18) 認知症高齢者や介護する家族への支援のため 保健 医療 福祉の各分野のネットワーク化を図り 認知症問題に係る相談業務の充実を進めるとともに 一層の施策拡充に努めること (19) 高齢者 障がい者の虐待問題については 関係機関等とのネットワークの充実に努め 早期発見 早期対応に向けた体制を強化すること (20) 団塊の世代も含め 元気な高齢者の知識 技術を活かした地域の福祉活動の場を確保すること (21) 敬老優待乗車制度については 今後とも将来にわたって維持 継続できるように努めること (22) 障がい者の社会参加や自立促進のため 同行援護等のガイドヘルプをはじ

21 め 福祉乗車証やタクシー利用助成 燃料費助成など 利用者のニーズを踏まえ 移動支援策の更なる拡充を図ること (23) 後期高齢者医療制度及び障害者総合支援制度については 国の制度変更が予定されるなか 高齢者や障がい者の負担増 サービスの低下などが生じないよう 国に対して強く要望すること (24) 特別支援学校の卒業生の増加や障がい者の高齢化に対応するため 生活介護事業の拡充に努めること (25) 障がい者がもっと働ける社会を目指し 一般就労の推進や工賃アップのための施策の充実に努めること (26) 発達障がい対策として 早期発見に努めることはもとより 発達障害者支援センター を積極的に活用し 教育現場をはじめとする各種関連機関とのネットワーク化を図ることにより 相談窓口や療育の充実に取り組み いじめ 児童虐待の防止や自立支援の体制強化を早急に実現すること また すでに成人している発達障がい者に対する生活相談体制の充実 拡充とともに 就労支援相談体制 就労訓練の受入れ体制の整備などを早急に推進すること ( こども家庭局関連 ) (27) 難病患者については 障がい者同様の福祉施策の充実を国へ要望すること (28) 病診連携の推進について 病院と診療所の機能分担と協力体制を確立し 共同診察 治療 検査データの共同利用などを実現すること (29) 女性専門外来については 患者のニーズを研究しつつ 女性医師及びスタッフの充実を図るとともに 市内の医療機関との連携も深め 一層の患者サービスに努めること (30) さい帯血移植治療については 中央市民病院において 先端医療センターとの連携及び体制の充実に取り組むこと (31) 市民病院群の医療サービスを充実するため 神戸市医師会 大学病院等と連携を深め 医師 看護師等の確保に努めるとともに 必要な医療機器の整備を図ること (32) リハビリテーション医療については 日常生活機能の向上につながるよう 個々の患者の必要性に応じた提供が可能となるよう 更に国へ強い要望を

22 すること (33) 肝炎患者に対する対策については 今後とも市としても地域医療機関への更なる周知徹底など鋭意取り組むこと (34) 猫繁殖制限推進事業の拡充と手続きの簡素化を図ること (35) 生活困窮者 ( 被保護世帯を含む ) の就労による自立を促進するため 区役所内へのハローワークの更なる設置に努めること (36) ジェネリック医薬品差額通知等の実施により 医療費の適正化を一層推進すること

23 こども家庭局 (1) 虐待防止対策については こども家庭センターの体制を強化するとともに こども家庭支援室と関係機関や地域の連携を密にして 虐待防止ネットワークを充実し 未然防止を図ること (2) 子ども達の情操教育や思考 言語能力 表現力を高めるため 乳幼児健診などの際 提供するブックスタート事業を充実すること (3) 保育所待機児童の解消については 13 歳未満児の保育利用率向上に向けた目標を明確にして取り組むこと 2 保育所の新 増設はもとより 認定こども園 小規模保育事業等を拡充して 早期に 待機児童ゼロ を実現すること 3 子ども 子育て会議において 利用者の意見を聴取し 施策に反映できるよう努めること (4) 家庭的保育や一時保育 病後児保育 休日保育などの特別保育の拡充により 保育ニーズの多様化に対応すること (5) 幼稚園 保育所においては 少子時代にふさわしい幼児期の教育と保育の場として 広く地域社会を基盤にした子育て支援ネットワークのセンターとして 幼児教育の相談や育児情報の提供など 多様なニーズに対応した支援体制づくりに努めること ( 保健福祉局関連 ) (6) 私立幼稚園就園奨励助成を拡充し 保護者の負担軽減を図ること (7) 発達障がい児の対応については 早期発見に努めることはもとより 発達障害者支援センター と連携し 教育現場をはじめとする各種関連機関とのネットワーク化を図ることにより 相談窓口や療育の充実に取り組み いじめ 児童虐待の防止や自立支援の体制強化を早急に実現すること ( 保健福祉局関連 ) (8) 学童保育については 未整備校区解消とともに 過密 大規模施設解消に努めること 特に 教育委員会との連携により 学校の施設等を利用した学童保育の拡充に取り組むこと (9) 青少年健全育成については 1 非行防止を目指して レンタルショップの有害作品やインターネット

24 の有害サイト等の規制を図るため 取締まり 指導強化を引き続き積極的に県に働きかけるとともに 地域と一体となって情報提供に努めること 2 低年齢化するエイズ及び薬害汚染に対し 関係機関と連携して更に施策の拡充を図ること 3 青少年の居場所づくりについては 設備 内容 人員とも充実を図ること (10) 若年者の就労 就業促進については その重要性にもかかわらず国の施策が後退するなか 本市としては 若者の将来を守るため 若者サポートステーションの支援と関係部局 機関との連携を一層強化すること (11) 一時保護所については 児童にとってふさわしい適地に移転すること

25 環境局 (1) 神戸市環境基本計画に示された基本施策や先導的な取り組みを着実に推進しながら 中長期的には神戸のあるべき姿 環境未来都市構想 の実現を促進するとともに 平成 25 年 3 月に国の認定を受けた 神戸市環境モデル都市 の取り組みを着実に推進すること (2) 循環型社会の形成を図り 地球温暖化等の環境問題に対応するため 平成 23 年に改定された神戸市環境基本計画の基本理念を達成するよう 事業部局及び市民に対し 普及 啓発になお一層努めること (3) 自然共生社会 実現のために 関係機関と連携し 生物多様性神戸プラン 2020 の着実な推進を図ること (4) 地球温暖化対策として 住宅用太陽光発電システム設置補助制度を維持するなど再生可能エネルギーの普及に努め 更なる省エネルギーの推進 E SCO 事業や こうべ CO2 バンク制度 の継続 ヒートアイランド対策などに積極的に取り組むこと (5) 瀬戸内海の浄化については 関係機関と積極的に協議し 環境ホルモン等有害物質による汚染の実態調査 防止対策を国にも働きかけること (6) 自動車環境条例の主旨を踏まえつつ NOx SPM CO2 の削減や次世代自動車の普及などによる大気汚染防止になお一層努めること なお 酸性雨や酸性霧 また PM2.5 の実態と環境に与える影響の調査を鋭意継続して行うこと (7) 本市独自の制度として創設した 神戸環境マネジメントシステム (KEM S) の審査登録制度の市内企業への普及を図り 取得の拡大に努めること (8) 一般廃棄物処理基本計画に基づき 更なるごみの減量化とリサイクルに鋭意取り組むこと (9) 容器包装リサイクル法の対象品目であるペットボトル ビン トレイ プラスチック 紙などの再資源化について 市民意識の啓発を促進するとともに 素材の簡素化 適正な費用負担をメーカー及び流通業者に働きかけるよう国に鋭意要請すること (10) ごみの減量化及び資源化を更に推進するため エコタウンまちづくりの全

26 市展開を進めるとともに 地域における市民の意識啓発や地域での運動の核となる人材育成 支援体制構築を積極的に行うこと また ごみ減量化 資源化の最新技術等の情報収集に努めること (11) 容器包装プラスチック の全市展開において量と品質を確保するため 市民に対する周知徹底を図るとともに協力を求めること (12) 適正処理が困難な廃棄物について 事業者責任における回収の拡充を国に強く求めるとともに 本市として事業者に対し 回収に取り組むよう積極的に働きかけること (13) 産業 一般廃棄物等の不法投棄 不法焼却などについては 警察等との連携を深めるとともに覆面パトロールの巡回など監視を強化すること 併せて市民 事業者 特に 土地所有者の管理責任についての啓発活動を強化すること (14) ポイ捨て禁止条例については 取締りを強化し その実効性を高めるとともに 重点区域の拡大 及び歩きたばこの禁止拡大についても取り組むこと あわせて 現在設置されている喫煙場所に関しては 受動喫煙の被害を最小限にすることと 景観保持の観点から適宜対策に取り組まれること (15) 第 11 次クリーンセンターの整備については 環境への影響を充分に配慮した最新の技術を取り入れた施設整備に鋭意取り組むこと (16) 今後の節電対策に関しては 事業者 市民の声を広く吸収し 関西電力との協力関係のもと 広報 周知に努めること (17) 環境教育の充実のため 学校教育との連携 環境学習の拠点づくりや機会の提供 人材育成と協働の推進 環境情報の収集と発信に努めること (18) 非常時に強い自立 分散型エネルギーシステムを導入するための グリーンニューディール基金 の活用については 防災拠点のほか 福祉避難所等への導入も鋭意取り組むこと

27 産業振興局 (1) 活力ある産業を創造するため 神戸エンタープライズゾーン の展開については 大学 各種研究機関 金融機関 行政との連携及びこれらをコーディネートする機能の高度化などを図る方向で インキュベーション機能の強化に努めること (2) 神戸医療産業都市 については 市内中小企業の振興 国際貢献 市民の健康づくり等の観点から 積極的に取り組むこと 特に 市内中小企業の医療分野進出を支援するなど 医療機器等の産業化へ向けた取り組みを積極的に進めること ( 企画調整局関連 ) (3) 中小企業に対しては 資金融資や新規事業展開や新分野進出を推進するため きめ細かい施策を一段と強化すること (4) 神戸の地場産業が培ってきた ものづくり技術 の継承に努めること (5) 企業誘致や中小企業活性化を通じて 市民の雇用の場の確保に取り組むこと 特に 若年者と中小企業との間の雇用のミスマッチ解消に向けた取り組みを強化すること また 障がい者雇用についても積極的に推進すること ( 保健福祉局関連 ) (6) 小売市場 商店街の活性化については 地域ブランドづくりや人材育成等地域の特性を十分に踏まえた上で 特色づくりのための支援 助成に努めること (7) 大規模小売店舗の立地にあたっては 地域の実情を考慮するとともに 地域経済との共生が図られるよう努めること (8) 国際化が急速に進展するなかで 地元中小企業と外国企業とのビジネスマッチングを図るため 双方への情報提供 交流機会を強化するよう努めること (9) 若年層や中高年齢層の雇用創出にも結びつく起業家 ベンチャービジネスに対する支援策の充実を更に図ること (10) 企業誘致については 神戸空港の機能を活用するとともに 情報発信の強化 進出企業と市内企業とのビジネスマッチングなどを積極的に講じること 特に ポートアイランド第 2 期については 医療産業都市等の関連プ

28 ロジェクトの実現に向け 鋭意取り組むとともに ポートアイランド第 1 期の活性化を含めた一体感のあるまちづくりの観点からの企業誘致に取り組むこと ( 企画調整局 みなと総局関連 ) (11) 真珠やケミカルシューズなど神戸のファッション産業 地場産業について販路開拓 情報発信や人材育成などの支援を強化し ブランド力の向上に努めること (12) 防災 環境 医療 福祉 情報通信 生活文化 等の成長分野への市内中小企業の参入を促進する仕組みづくりを進めること (13) 海外進出を検討する市内中小企業の支援を行うアジア進出支援センターの取り組みについて 一層の推進を図ること (14) 中央卸売市場の活性化 特に市場への集荷増については 市場関係者の取り組みを積極的に支援するとともに 市場関係者の経営改善に努めること (15) 希望と活力あふれる神戸農業の発展を図るため 認定農業者や集落営農組織などの担い手の育成について積極的に取り組むこと (16) 企業化された農業法人の育成や民間の農業事業者の誘致を図り 新規就農者の育成と地域雇用の確保に取り組むこと (17)6 次産業化の推進のため 意欲ある農業者と企業等の連携体制の構築に取り組むこと (18) 人と自然の共生ゾーン を推進するため 人的 財政的支援を行うとともに 各世代の意見 要望をふまえた里づくり事業の推進を図ること (19) 生産者 消費者の農畜産物安全対策の意識向上を図るため 農畜産物の生産過程での農薬の適正な使用方法や農薬表示等の研修会の開催等への支援強化に努めること (20) こうべ旬菜など特色ある農産品の生産を推進するとともに 消費者と生者がともに結びついた地産地消への取り組みを積極的に進めること (21) 有害鳥獣 外来生物被害の撲滅に向け 鋭意取り組むこと また 鳥獣捕獲を担う猟友会員の高齢化が進んでいる状況に鑑み 新たな班員の育成対策を進めること

29 (22) デザイン都市神戸 としてファッションに関する人材育成を通した経済の活性化を重要施策として位置づけ 必要かつ十分な予算をつけて積極的に取り組むこと (23) 神戸観光プランを着実に推進するため 新たな観光資源の創出や神戸ならではの文化的 歴史的な観光資源の発掘により 観光群の再構築を図るとともに 史跡等の案内板などホスピタリティー豊かな街づくりを進めること 特に 神戸空港や夜間景観を活用した滞在型観光の振興に取り組むこと (24) 神戸国際会議場及び国際展示場について 利用者のニーズに沿った施設整備を急ぐなど コンベンション誘致の取り組みを強化すること (25) これまでのインバウンド対策を踏まえて 外国人観光客のニーズを洗い直し 新たなプロモーションを展開して更なる誘客を図ること (26) 農道については 市道として適正に管理するため 建設局への移管を早急に進めること

30 建設局 (1) 公園については 防災機能の拡充 防犯上の配慮を行うとともに バリアフリー化も含めた安全で市民に親しまれる公園の整備に更に努めること (2) ヒートアイランド現象の緩和のため屋上緑化 壁面緑化の推進をはじめ 透水性舗装など総合的な施策に取り組むこと (3) 道路事業について 1 道路整備の推進にあたっては 安全性を考慮し ユニバーサルデザインの考えに基づいてバリアフリーなど 交通弱者へも配慮した事業化を図ること 特に 歩道整備にあたっては 小さな段差や波うちなどにも留意して進めること 2 通学路の安全確保 特に防犯上の観点からも点検 整備を引き続き行うこと 3 道路上の不法占有物の撤去については 徹底した取り組みを行うこと 4 主要道路網の早期整備を目指すとともに 生活道路についても補修改善に努めること 5 道路の利用規制緩和に伴い 街のにぎわいや活性化に資する道路の利活用を積極的に推進すること 6 通学路の安全対策については 総点検で明らかになった対策必要箇所を速やかに地元警察と協議の上 対策を講じること (4) 自転車専用レーンの整備については 生活道路においても積極的に進めること (5) 私道対策については 防災上や市民生活の向上の観点から鋭意その整備の促進に努めるとともに 公道化の推進支援を図ること (6) 民有宅地における防災上の危険箇所については 地域住民に周知徹底を図るとともに なお一層の対策に取り組むこと (7) 不法駐輪 駐車の解消策を更に推進すること (8) ライフライン強化のため 電線共同溝 (C-C-BOX) 事業等の一層の促進を図ること (9) 老朽化した汚水や雨水の管渠については 計画的な補修と改良に全力で取り組むこと

31 (10) 防犯上の観点から 街の暗がりを無くすため 私道を含め 照度アップや街灯の増設を強力に推進すること (11) 浸水対策については 近年の局地的集中豪雨の状況を踏まえ 雨水幹線 ポンプ場等の整備に努めること また 災害に迅速に対応するためにも 危機管理体制の充実を図ること (12) 側溝の蓋がけについては 歩行者の通行の安全を最優先に取り組むこと (13) 老朽化した橋梁を効率的に維持 補修をするため計画性を持って着実に実行すること (14) 新湊川の洪水 溢水対策については 高尾ダムの着工を国 県に要望すること (15) 汚泥の有効利用については 企業との連携や研究開発に努め 積極的に取り組むこと (16) 下水処理場跡地や未利用地などについては 暫定的使用も視野に入れ 市民サービスに寄与するよう積極的に活用すること (17) 垂水処理場をはじめ 下水処理場の施設空間を利用して 環境に優しい太陽光発電等の導入を積極的に推進すること (18) 下水道事業の更なる経営改善のために 下水処理場の包括的民間委託を更に実施すること (19) 環境にやさしい こうべバイオガス 事業のような処理場での汚泥の消化ガスの有効利用を 他の処理場にも拡充し 更に利用拡大に努めること (20) 一次緊急輸送路 二次緊急輸送路及び河川沿いの市道について 空洞調査を行い 道路陥没の未然防止に努めること

32 都市計画総局 (1) 復興市街地基盤整備事業の早期完成をより強力に進めること 特に 地域の活性化及び住民の生活安定へのきめ細かな支援に努めること (2) 区画整理事業 再開発事業 また街路事業などのまちづくりについては 市民の理解と協力を得るために より一層対話と参加の推進を図ること (3) 民間活力の導入による市街地再開発については 事業化促進のための支援制度の拡充に努め 推進すること (4) 浜山地区区画整理事業を進めるに当り 借家人の住宅確保について住宅市街地総合整備事業による受け皿住宅の確保など強力な支援に努めること (5) 老朽狭小な住宅が密集している地域については 地域住民及び関係団体との連携を図りながら 地域の活性化へ向け きめ細かな支援策を積極的かつ早急に講じること (6) 地下鉄海岸線沿線地区の市街地整備については 集客施設の誘致など積極的に推進し 地下鉄整備の効果を活かすこと (7) 都市基盤の整備にあたっては 人口動態やまちづくりに十分配慮しつつ 全庁にわたり適正に施設整備が進められるよう努めること (8) 神戸電鉄鈴蘭台駅周辺の市街地再開発事業については 区役所の移転も含めた周辺住民の生活改善につながるよう早期に事業を進めること (9)HAT 神戸からハーバーランドに至る周辺を整備するとともに 三宮都市部と一体的に整備活性化を図ること (10) 都市景観条例については 市民との協働で推進すること 特に 誘導基準については 充分な啓発 公開を図るとともに 適正な運用に努めること (11) 市営住宅の募集については 真に住宅に困窮する人が入居できる募集を実施するとともに 特に 高齢者 障がい者 母子世帯 多子世帯 若年 子育て世帯などの特目住宅の募集拡充に引き続き努めること (12) 公営住宅の住み替えについては 社会的変化 生活状況の変化に対応するため 公正なルールのもとに 計画を立案し 実行すること

33 (13) 市営住宅の空き駐車場対策については 民間のノウハウを活かし 有効性ある活用を更に推進すること (14) 市営住宅とくに高齢化率の高い災害公営住宅における高齢者 要援護者の生活実態を総点検し 適切な管理と生活支援を行う体制を構築すること (15) すまいるネットについては マンション管理上のさまざまな状況の中 住民が継続して暮らすための生活者の視点に立った対応を強化すること (16) 特定優良賃貸住宅については 入居資格の緩和と制度の見直しを国へ要望するとともに 更なる入居促進策を講ずること (17) 公共建築物をはじめ公営住宅 民間住宅などにおいて 安全性 耐震化の推進に努めるとともに 誰もが使いやすいユニバーサルデザインの理念を踏まえた整備の促進を図ること (18) すまいの耐震化については 耐震改修促進法の改正もふまえ 補助制度を拡充させるとともに 市民に対して制度内容の普及啓発に一層取り組むこと (19) 建築物の屋上 壁面の緑化等を推進するなど ヒートアイランド対策や省エネルギー化の促進を図り 環境にやさしいまちづくりに努めること (20) 市内の若年人口の誘導策及び子育て世帯の支援策として 住宅制度のより一層の充実を図ること 特に 民間空家の活用に取り組むこと (21) 老朽危険家屋や民間空家住宅については 関連部局と連携して 防火 防犯 防災の観点から 及びまちづくりの上から有効な施策を講じること ( 建設局 環境局 消防局 区役所 ) (22) 第 2 次市営住宅マネジメント計画については 少子 高齢化等に配慮するとともに 住民の意向を充分に考慮し 事業推進すること また 団地の活性化のための若年世帯の誘導に向けた積極的な取り組みを推進すること (23) 公営住宅のストックの更なる活用については 第 2 次マネジメント計画推進中の空き家の活用 知的 精神障がい者等のグループホームへの活用等 積極的に取り組むこと

34 (24) 第 2 次マネジメント計画における市営住宅の建替え事業において 住宅の高層化 集約化を進め 民間のノウハウも活かし 福祉施設の誘致に依るまちの活性化や利便施設の誘致などまちづくりの視点から 計画的に整備すること (25) 借上住宅については きめ細かい丁寧な対応で入居者の将来への不安解消に努め 個別の希望や事情に十分配慮した住み替え斡旋を行うこと (26) 住宅供給公社の処理に伴う市民の将来負担の最小化を図るとともに 事業を継承した神戸すまいまちづくり公社と一体となって積極的に事業の展開を図り 市民への利益還元と市民サービスの充実に努めること (27) 三宮周辺地区の再整備にあたっては 地域住民及び関係団体との連携を図りながら 神戸のまちの活性化のため 実現に向けて強力に推進すること (28) オールドタウン対策については 地域の特性を十分にふまえ 住民と連携し 持続的で安定的なまちづくりに向けた具体的な取り組みを積極的に進めること (29) 新長田南地区においては 地域と連携を図り 再開発ビルのにぎわいの創出につながる取り組みを推進すること (30) 日常生活における交通環境について課題を抱える地域において 日々の暮らしを支える交通網の整備に向けた積極的支援を推進すること

35 みなと総局 (1) 港湾の振興について 国際コンテナ戦略港湾 政策の核となるハード ソフト施策充実のため国予算の確保に京浜港とも連携して全力を挙げるとともに 貨物集貨に積極的に取り組み 海外フィーダー網の充実 ハブ機能の強化を進めること (2) 現下の厳しい経済状況の中 神戸港の更なる港勢の維持 拡大を図るため 現在外貿コンテナ取扱個数の 4 割近くを占める中国貨物の誘致に一層努めること (3) 外国客船誘致は みなとの賑わいの創出 外国人観光客による高い経済効果が期待できることから 観光部門と連携して積極的な誘致に取り組むこと (4) 都心ウォーターフロントの再開発については 1 ハーバーランドからメリケンパークにかけての中突堤周辺地区や新港突堤などの集客 観光拠点を有機的につなぎ 回遊性を高める仕掛けや市街地からの動線の整備や景観形成について関係局と連携し 早急に検討を進めること 2 都心部の隣接する立地から 市民が親しめる親水空間としての整備とともに 港湾の歴史的構造物としての突堤の活用に努めること (5) 津波対策については 防潮堤の整備など現在残されている事業の早期完了を目指すとともに これまでの前提条件を超える津波についても適切に対応できるよう取り組むこと また 港湾施設の耐震強化も進めること (6) 神戸空港については 1 神戸空港の更なる利便性の向上 需要喚起を図るため 路線の維持 増便 新規路線の就航による等 国内路線ネットワークの充実を図ること また 神戸空港の規制のうち 最重要課題である運用時間の延長及び発着枠の拡大について 国に強く働きかけること 2 外資系企業や医療産業関連企業の誘致に寄与する国際ビジネスジェットの受入れを強化すること 更に 国際チャーター便の利用促進のため 受入れ時間の制約緩和などについて関係機関に働きかけること 3 国と連携を取り 防災拠点としての施設整備に努めること 4 環境の保全 創造を基本とし 市民の憩いの場となる水際を整備すること

36 (7) 海上アクセス ( 神戸 - 関空ベイ シャトル ) については OM こうべとの統合メリットを活かし 乗客サービスの充実に取り組むこと (8) 空港島 ポートアイランド 2 期 複合産業団地等の産業用地の処分については 厳しい財政状況に鑑み 更に積極的なトップセールスを展開するとともに まちのビジョンを明確にしながら 市民がまちの繁栄や活性化を実感できるような効果的な企業誘致を推進すること (9) 住宅用地については 地域ニーズをつかむとともに 民間事業者の創意工夫等により 住民にとって末永く魅力的なまちであり続けるようなまちづくりを進めること (10) 株式会社 OM こうべについては 統合のメリットを活かし 経営基盤を強化するとともに オールドタウン対策や住民ニーズにも持続的に対応できるようサービスの充実を図ること (11) 兵庫運河周辺の活性化に資するため 運河を活用したまちづくりに取り組み 回遊性の向上など 市民に親しまれる整備を進めること

37 消防局 (1) 新消防基本計画に基づき 安全 安心なまちづくり の実現に努めること (2) 防火水槽の設置 雨水 海水の利用など多様な消防水利を確保すること (3) 防災福祉コミュニティの活性化を図り 市民安全推進条例の実効を期すとともに 学校教育において 効果的な防災教育を推進すること ( 危機管理室 教育委員会関連 ) (4) 災害現場において活動する消防ヘリコプターについては 情報活動の更なる円滑化や 24 時間体制について検討し 災害現場における体制を強化すること (5) 消防隊や救急隊の訓練 研修体制を充実させ 職員の人材育成を図ること (6) 消防 救急隊員など職員のメンタルヘルスケア対策を充実 強化すること また 消火活動については 熱中症対策に努めること (7) 市民の救命率を向上させるため 救急隊と医療機関におけるメディカルコントロール体制の充実 強化や救急隊員の知識 技術のレベルアップなどを引き続き進めること (8) まちかど救急ステーションの設置を推進するとともに AED を活用した心肺蘇生法を広く地域住民や児童生徒にも普及すること また学校内の A ED の設置場所については 学校開放時にも使用できるような位置に設置すること ( 教育委員会関連 ) (9) 火災による死亡事故防止のため 今後とも市民に対する防災教育に 一層の取り組みを進め とりわけ単身高齢者世帯への住宅用火災警報器などの普及に努めること (10) ケアライン 119 については 一層の拡充に努めること ( 保健福祉局関連 ) (11) 救急医療情報キットについては 市が全市統一のキットやルールを作成するとともに 普及 推進に努めること ( 保健福祉局関連 )

38 (12) 消防団の組織 体制 施設 設備等の充実に努めるとともに 女性消防団員の増員を図り 地域防災力の強化に努めること (13) 放火火災を防止するため 市民 事業者及び行政が一体となって 予防対策を展開するとともに 合同パトロールの実施など ハード ソフト両面にわたる施策を一層強化すること (14) 南海トラフ巨大地震による災害に備えるため 消防係員地区担当者を中心に 防災福祉コミュニティなど地域が一体となって要援護者対策及び災害マップの作成に早急に取り組むこと (15) 増加を続ける救急出動件数に鑑み 生命に関わる緊急性の高い患者の迅速な救急搬送体制を確保するため 不要不急の救急要請を減らす需要対策の取り組みを強化すること

39 水道局 (1) 神戸水道ビジョン 2017 に沿って 現行水道料金水準を出来るだけ長期に維持するために事務事業を見直し 投資の抑制を図るとともに 民間活力の導入など一層の経費削減に努めること (2) 安全でおいしい水を供給するため 今後とも原水の保全に積極的に取り組むとともに 水質管理体制を強化すること (3) 安全でおいしい水道水の供給を確保するため より積極的に受水槽の適正な管理についての啓発を推進すること 直結給水については 特に学校への推進を教育委員会とも連携して積極的に行うこと ( 保健福祉局 教育委員会関連 ) (4) 千苅貯水池における水質保全については 県 関係市 地元住民と協力し 積極的に取り組むこと (5) 広報 広聴活動を充実し 市民に経営状況 水質等の情報提供を積極的に行うとともにお客様のサービス向上に取り組むこと (6) 経年化した水道管の更新については 適正な維持 管理に努めるとともに 投資効果を見極めながら出来る限り計画的な実行に努めること (7) 北区生野高原住宅における上下水道施設をはじめ 住宅環境整備等の相談 支援を強化すること ( 環境局 建設局関連 ) (8) 漏水事故時 市民への周知を早期に図れる体制の確立等 危機管理の推進に努めること

40 交通局 (1) 安全で安心な 市民の足 を確保するため 歳入歳出の現状を踏まえ 更なる経営改善に努めること 特に 自動車事業については 単年度黒字を継続的に維持すること (2) 神戸市営交通事業経営計画 2015 を着実に実行していくため 個々の施策ごとに PDCA サイクルによる進行管理を確実に行うこと (3) 自動車事業においては サービス水準の向上に一層努めるとともに 市民 利用者からの要望 苦情等に十分な対応を図ること (4) バスの定時走行確保のため違法駐車対策の民間委託や公共車両優先システムの積極的な取り組み等 警察と充分協議し 更に努力すること (5) 次世代自動車の導入やこうべバイオガスの利用など環境にやさしい交通手段の導入を積極的に図ること (6) バスにおける車内事故防止対策として 運転手の安全教育とマナーの向上に努め 車内事故ゼロを目指すこと (7) バスの普通区と近郊区の料金制度について 各共同運行事業者との協議 調整を行い 格差是正に取り組み 通学定期割引率の拡大を図ること (8) 高齢化社会の急速な進展等から 今後多様なニーズの増大が予測される地域密着型バスについては 全市的な総合交通施策の観点から検討すること (9)IC カード乗車券の利用を促進し 乗客の利便性を高めるため 各種乗車券の統一を図ること また IC カード乗車券による割引制度の拡充に努めること (10) 高速鉄道事業については 沿線におけるイベント誘致など乗客増対策に積極的に取り組むこと 加えて 海岸線については 沿線プロジェクトを更に推進すること (11) バス 地下鉄の利用促進並びに 地球環境保護のためパーク & ライドの拡充に努めること (12) 地下鉄 バス関連施設の段差解消やエレベーターの設置などバリアフリー

41 化の充実を図ること また 点字誘導ブロックの JIS 規格化への統一を早期に図ること (13) 駅及びバスターミナルから主要施設への案内については 市民はもとより観光客 外国人などすべての人に分かりやすい標示に努めること (14) 地下鉄での携帯電話の利用については 一層のマナー向上啓発に努めること (15) 心臓 呼吸機能などの身体内部に障がいがある人は外見からわかりにくいため 市バス 地下鉄においてそれらを示すハートプラスマークの普及 啓発に努めること ( 保健福祉局関連 ) (16) 地下鉄において ホームからの転落を防止するため ホーム柵を設置すること (17) 料金収入や乗車券などの公金等については より適正に取り扱うこと (18) 乗客の増加と利便性向上に向け 市バス乗り継ぎ割引制度の一層の拡充を図ること

42 教育委員会 (1) 生命の尊さ 心の教育に力点をおき 生きる力を育てるとともに 子供の自主性 創造力 他人を思いやる心 そして自らの意思を自由に表現できる能力を育てるとともに 基礎 基本を徹底した確かな学力を育成すること (2) インターネットによる誹謗中傷等の書き込みや有害サイト被害防止への対策を講じるとともに 授業等を通して情報モラル等の指導を児童 生徒に行うこと (3) 不登校 いじめ問題等のさまざまな心のケア対策のために 人権教育の推進やスクールカウンセラー制度の拡充などを進め 更にきめ細やかな対応に努めること (4) 生徒一人一人に光を当て 子どもたちの個性を伸ばす楽しい授業ができるように 少人数学級 (20~25 人学級 ) チームティーチング 複数担任制等の多様な学級 学習形態の実現に努めること (5) 教材研究 授業づくりや児童 生徒と関わる時間を確保するために 教員の雑務の軽減を図り 学校の職員全体が一丸となって教育活動に取り組む体制づくりを一層進めること (6) 教師の資質向上 指導力向上のための研修制度を充実すること 特に 不祥事の未然防止のため全力を尽くすこと (7) 教職員のメンタルヘルスを更に充実させるとともに 精神疾患の休職者等については その原因の把握に努め 復職に向けた一律ではなく 個に応じたサポート体制を構築すること (8) 環境教育については 内容に創意工夫し 充実を図ること ( 環境局関連 ) (9) 高度情報化に対応した コンピューターやインターネットを活用した情報教育環境の充実に努めるとともに それを担う指導教員の研修を推進すること (10) 現在行われている 自然学校 や トライやるウィーク などの体験活動を更に充実させるとともに 各学校で行われている 自然体験 福祉体験 勤労体験 ボランティア体験 など 地域の特色に応じた教育活動

43 を更に充実させること (11) ゲストティーチャー の配置 その道の達人 に学ぶ体験講座の実施などの更なる充実を図り 外国人 学者 文化人 技術者など各界の人材による教育の機会を設けて 本物に出会える環境づくりに努めること (12) 国際理解教育を推進し 国際都市神戸の特色を生かした教育環境づくりを推進し 内容の充実に努めること また 小中学校における英語教育については 実践的コミュニケーション能力の育成など更に充実を図ること (13) 防災 防犯教育については 日常に役立つ訓練となるよう更に努めること (14) 自転車による交通安全意識を向上させるため 小 中 高校において交通安全教室の開催など安全教育の徹底に努めること (15) 二輪車の免許取得年齢に当たる高等学校においては 事故防止のため 安全思想向上を主眼とした交通安全教育の実施を図ること (16) 特別支援教育におけるノーマライゼーションを推進するとともに そのための人的配置を通常の学級に配置すること 更に 障がい児に対する理解と支援促進のための学習機会並びに指導相談体制を充実し 障がい児に対する医療的バックアップ体制の確立を図ること また 障がいの重度 重複化に対応し 一人一人の状況に応じた教育的支援を充実させるため 整備充実を図ること なお 障がい児雇用については インターンシップ制度などを充実し 障がい児雇用機会の拡大に努めること (17) こうべ学びの支援センター の相談体制を拡充し 迅速な対応を図ること また 保護者からの相談に対しては 学校と連携し 保護者に支援の方法や計画について十分な説明を確実に行うこと (18) 知的障がい児童 生徒の急増による特別支援学校の狭隘化を解消するため 職業的自立支援を目指す知的障がいの高等特別支援学校を新設すること (19) 学校施設における非構造部材の耐震化 空調設備の設置 快適な学校トイレの整備 グランドの芝生化 老朽校舎の早期建替え及び補修を推進し 児童 生徒の教育環境の充実を図ること (20) 車イス通学生 障がい児童 生徒のために エレベーター 障がい児用トイレの設置 段差の解消など施設の充実に鋭意取り組むこと

44 (21) 地産地消を推進し 安全で充実した学校給食を提供するために 給食設備の整備改善を進めるとともに 衛生管理の強化 徹底を図ること なお 委託業務に関しては その運営が適正かつ円滑に行われるよう 指導 監督に努めること (22) 中学校給食については 全中学校での実施に向け 迅速に配膳室等整備を行い また 中学生にとって栄養バランスのとれた より良い献立メニューの作成や簡易な給食予約システムの構築などで 喫食率の向上に努めること (23) 学校評議員制度 を充実させ 更に保護者や地域住民が 教育内容の検討 校則づくり 施設運営などに参加できる仕組みを検討し 開かれた学校づくりを進めること (24) 小中学校の校区については 保護者や地域住民の意見 要望を積極的に聞き 児童 生徒にとってよりよい教育環境となるように柔軟な対応を図ること (25) 新たな学校建設については 良好な施設や設備を備えた教育環境を整えるとともに 学校が地域コミュニティの中核拠点として活用できるよう整備すること (26) 学校教育の場において がん及びがん予防に関して健康教育として取り組むこと ( 保健福祉局関連 ) (27) 性 薬物乱用防止の教育については 発達段階に応じ 適切かつ有効な指導を行うこと ( 保健福祉局関連 ) (28) 子どもたちの読書環境の充実のために学校司書を配置するとともに ブックスタート事業 読み聞かせ 読書タイムの充実等 読書運動の推進を図ること ( こども家庭局関連 ) (29) 神戸市奨学金については 給付型奨学金の拡充に努めること (30) 通学路の安全対策については 市民参画推進局 建設局 警察等と連携し 対策箇所の改善に努めること また スクールガードの強化をはじめ 地域住民 区役所 警察署等との連携を密にして被害防止に全力を挙げること ( 市民参画推進局 建設局関連 )

45 (31) 学校施設開放 ( 神戸総合型地域スポーツクラブ マナビィひろば 市民図書室等 ) の更なる充実を図ること

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年)

八街市教育振興基本計画(平成26年~平成35年) 八街市民憲章 わたくしたちの八街は 開拓の歴史と恵まれた自然環境の中で 先人の努力によって栄えてきたまちです わたくしたちは ヒューマンフィールドやちまた を目指して 調和のとれたよりよいまちづくりのために この憲章を定めます 1. 郷土を愛し 文化のかおり高いまちにしましょう 1. 自然を大切にし 潤いのある美しいまちにしましょう 1. きまりを守り 明るく住みよいまちにしましょう 1. おもいやりのある

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

untitled

untitled 1. 52 53 1. 54 55 第2章 政 策目標 ❶支え合いの心でつくる安全 安心のまち 施策目標1. 安全 安心のまちづくり 主要施策 3 交通安全と地域防犯の推進 現状と課題 交通安全対策については 近年 交通事故件数や死者数は減少しているものの 自転車 に起因する事故や高齢者ドライバーの増加などに対応できるよう 安全対策と交通ルール マナー向上への啓発 指導に地域と連携して取り組むことが必要です

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

.T.v...ec6

.T.v...ec6 子育て支援推進都市をめざして 鈴鹿市は 子育て支援の先進都市をめざして取り組んでいます その一環として市は平 成16に 子育て支援総合推進モデル市町村事業 を導入しました これは 次世 代育成支援行動計画において各種の子育て支援事業に積極的に取り組もうとする市町村 を国が指するもので 全国で49市町村が指されたものです このため 鈴鹿市では 通常の市町村がを設するサービスよりも多くのメニューについてを設して

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

大京グループレポート(CSR抜粋版)

大京グループレポート(CSR抜粋版) 2016 (CSR 抜粋版 ) 3. 1. 4. 2. 2016/3 2015/3 827 1,236 2014/3 1,056 1. 防災意識の啓蒙 バケーションレンタル ( 空室の有効活用 ) 大京グループでは 40 年以上住まいを提供してきた企業として大規模災害時には これまでの経験を活かし グループ全体で復旧支援に努めました その経験から お住まいの方々が安心して暮らせる環境をサポートするために

More information

sangi_p2

sangi_p2 私たちは ふるさと と 人々のくらし を支える 未来の土木エンジニアを待っています 土木 は 英語で Civil Engineering と言い 市民生活を支え 発展させるための 技術を意味します 具体的には 道路や橋 ダムや港 公園など 私たちのくらしや経済活動を支える社会 資本 インフラ をつくり 守っていく仕事です 交通ネットワークの整備による産業や観光の振興 美しいまちなみや景観の形成 洪水

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172

宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 認知度集計表 ( 回答者属性別 ) 内容について知っている 言葉は聞いたことがある 効知らない ( はじめて聞く言葉である ) 県全体 度数 ,172 宮城の将来ビジョン 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ 4 宮城の将来ビジョンにおける 3 つの政策推進の基本方向に関する調査分析結果宮城の将来ビジョンで定めている政策推進の 3 つの基本方向ごとに, 認知度及びさらに力を入れる必要があると考える取組について調査したところ, 次のような結果となりました (1) 富県宮城の実現 ~ 県内総生産 10 兆円への挑戦 ~ < 概要 >

More information

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅

いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅 いわての 仕事を 大解剖 未 来 を つ くる 岩 手 県 の 仕 事 を 理 解 し よ う 岩手県の仕事といっても 漠 然としてイメージがわきにくい という人も多いはず そこで皆さんの素 朴な疑 問を通して 県がどんな仕事をしているのか ちょっとのぞいてみましょう 県は岩手県全体の未来のため 幅広い仕事で県民の暮らしを 支えています 民間と比べて 仕事のやりがいは 仕事の種類は どのくらい あるの

More information

別紙 1: 経済産業省試算 本戦略の効果 本戦略を中心とする様々な政策努力の効果が発現し 世界経済の回復が相まって 2009 年度から 2011 年度までの 3 年間で 累計 40 兆円 ~60 兆円程度の需要 140 万人 ~200 万人程度の雇用が生まれること 2020 年度には 実質 GDP が 120 兆円程度押し上げられること が視野に入ると期待される ( ) ( ) これらの諸計数は 種々の不確実性を伴うため

More information

untitled

untitled 2nd Stage 10/413/3 3 地域密着型金融の推進 2 具体的取り組み A 顧客企業に対するコンサルティング機能の発揮 創業 新事業開拓を目指すお客さまへの支援 技術やサービスにおいて新規性 成長性のある企業に対し かながわ成長企業支援投資事業組合 通 称 成長支援ファンド 当行グループ企業である横浜キャピタルと共同で設立 を活用したエクイティに よる安定資金を供給するほか 当行グループの機能を活用し企業の経営をバックアップすることにより

More information

00.xdw

00.xdw 地域及び職場における 食生活改善のための取組の推進 スーハ ーマーケット 飲食店における普及啓発活動 1 地域保健福祉センター, 医療福祉施設, スーハ ーマーケット, 飲食店, 職場の食堂等における普及啓発 食育 健康づくり推進課 にいがた子ども食事バランスガイド の普及啓発 2 新潟市版食事バランスガイド の作成, 活用促進 保健所健康衛生課 にいがた地域版食事バランスガイド の 作成 活用の促進

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

-218-

-218- -217- -218- -219- -220- -221- -222- -223- -224- 52-225- -226- -227- -228- 2007 1-229- -230- -231- -232- -233- -234- 1 2-235- -236- -237- -238- -239- -240- -241- -242- -243- -244- -245- -246- -247- 95.69

More information

Microsoft Word - ■【滑川町総合振興計画】計画書_修正_110120 _NXPowe

Microsoft Word - ■【滑川町総合振興計画】計画書_修正_110120 _NXPowe 第2部 後期基本計画 第4次滑川町総合振興計画後期基本計画 序章 滑川町総合振興計画 後期基本計画における 重点施策 題名 四天王門 中尾 慶徳寺 成木 亮太さん 滑川中学校 3年 滑川町総合振興計画後期基本計画における重点施策 後期基本計画は 基本構想で示した将来都市像 人と自然の共生 愛ふるタウン滑川 を実現するた めの施策を行政が体系的に明らかにするものであり 町の進める施策の基本となるものです

More information

市民自治をめざす1000人の会NEWS

市民自治をめざす1000人の会NEWS NEWS NEWS NEWS 市 民 参 加 の 市 立 病 院 建 設 を 求 めて < 市 民 住 民 運 動 の 現 場 から> 売 却 しない 住 民 に 情 報 公 開 をすること 住 民 が 参 加 した 跡 地 検 討 委 員 会 の 開 催 を を 求 めて 市民 住民運動の現場から 五香に児童館をつくる会 がスタート 民間版の児童館づくりをめざして 去る6月 7 日 五香公会堂に於いて

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県

市街化調整区域の土地利用方針の施策体系 神奈川県 平塚市 神奈川県総合計画 神奈川県国土利用計画 平塚市総合計画 かながわ都市マスタープラン 同地域別計画 平塚市都市マスタープラン ( 都市計画に関する基本方針 ) 平塚都市計画都市計画区域の 整備 開発及び保全の方針 神奈川県土地利用方針 神奈川県 平塚市市街化調整区域の土地利用方針 1 方針策定に当たって (1) 背景と必要性 高度経済成長期における都市への急速な人口や産業の集中による市街地の無秩序な拡散 ( スプロール ) に対処するため 昭和 43 年に市街化区域及び市街化調整区域の区域区分制度 ( 線引き制度 ) 開発許可制度が制定された 本市においても 昭和 45 年に線引きを行い 市街化調整区域においては 市街化の抑制を基本とし 農地や山林等を保全する一方

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

日新火災は お客さまの視点で考えます 日新火災は お客さまから選ばれ成長するリテール損害保険会社 を目指し 商品 サービス 代理店業務のあり方全般をお客さまの視点で変革することに取り組んでいます お客さまにとって シンプル で わかりやすい 商品をお届けするために お客さまに最も近い代理店とともに お客さまの期待にお応えするために お客さまにより一層 ご安心いただけるように 損害保険は 内容が複雑でわかりづらいと言われています

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

17日南市277_0324

17日南市277_0324 R E S A S の 分 析 に よって 得 られ た 内 容 RESASを活用したことで 若者にとって魅力的な情報通信業を選定し 実際に2社の 企業誘致を実現することができた また 観光分野では滞在型の観光になっていない 現状が 把握できたため 点在している観光地間の回遊性を高める施策の検討に 役立てることができた 創客創人!! 日南市雇用元気プラン 及び 日南市観光振興計画 に 掲げた戦略の実施に当たって

More information

h23活動報告書

h23活動報告書 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワー ク学習事業の概要 Ⅴ 市民 行政協働 ネットワーク学習事業の概要 地域とそこで暮らす市民 学校 区役所や市民館などが連携し 協力して学習活動を発展させている また 広く学習にかかわる情報や人などのネットワークづくりを進め 生涯学習活動やボランティア活動 市民活動を積極 的に支援している 1 行政区地域教育会議 行政区において 学校 家庭 地域の連携により 区内の子育てや生涯学習のネットワークづくりと

More information

諸外国の火山防災体制

諸外国の火山防災体制 資料 2-1 諸外国の火山防災体制 本資料内の記載事項は平成 29 年 2 月 ~6 月の間に 内閣府が各国の火山関係機関に対して現地ヒアリング 書面 電話 メール等で調査を行い 現時点のものとして得られた回答やその他公開データ 文献等に基づき整理したもの 諸外国体制の比較 ( 監視観測機関における予算規模 ) では監視観測機関 (INGV) が防災機関 (DPC) からも予算配分される仕組みとなっており

More information

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件

2 保険者協議会からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 ( 同日開催の保険者協議会において説明も実施 ) (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意見数 25 件 ( 総論 3 件 各論 22 件 資料 1-1 地域医療構想 ( 案 ) に対する意見について 1 市町村からの意見 ( 医療法第 30 条の 4 第 14 項の規定に基づく意見聴取 ) (1) 照会日平成 28 年 3 月 3 日 (2) 期限平成 28 年 3 月 30 日 (3) 意件数 5 件 (4 市 ) (4) 意見の内容 主な意見と県の回答 1 医療提供体制について 日常の医療 緊急時の医療 在宅医療体制の整備 特に周産期

More information

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1

「諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査」1 はじめに諸外国の大学教授職の資格制度に関する実態調査について 羽田貴史 ( 東北大学 ) 1. 調査の趣旨拡大した大学教育において, 質の保証は喫緊の課題であり, 大学教員の資格が改めて問い直されている 従前より大学教授資格制度を持つドイツやフランスの他, 近年は英国や北欧諸国においても大学教員の教育能力の資格化が進められている 我が国においても, 平成 20 年 学生課程教育の構築に向けて 答申が,

More information

12_15_中期計画表紙.ai

12_15_中期計画表紙.ai 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 52 53 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

untitled

untitled DSRC DSRC 0 ITS ITS ITS 1 2 3 2 豊かさかさかさかさ 環境環境環境環境 2 豊かさかさかさかさ 環境環境環境環境 2 豊かさかさかさかさ 環境環境環境環境 1 安全安全安全安全 安心安心安心安心 1 安全安全安全安全 安心安心安心安心 1 安全安全安全安全 安心安心安心安心決済決済決済決済決済決済決済決済決済決済決済決済 クルマに乗車している際に発生する様々な決済のキャッシュレス化を実現するサービス情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供情報提供

More information

2015リハトレ再版11校

2015リハトレ再版11校 は 利用者はもとより 介護スタッフ 施設経営者にもさまざまなメリットをもたらします を核とした リハビリ型デイサービスの次世代モデル 今 リハトレーナー を導入して機能訓練に特化したリハビリ型デイサービスが全国に展開されています リハトレーナーを中心とした機能 利用者にとってのメリット 訓練に加え 個別リハビリプログラムや楽しみながら脳を活性化するトレーニングなどを取り入れた午前 午後入替制の短時間デイサービス

More information

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行 国立研究開発法人 経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行うことのできる機関として 活動を行っております 発足当初から10年は研究開発組織として技術実証による技術基盤の獲得を行い

More information

民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2

民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2 民主党 2016 年度定期大会 2016 年 1 月 30 日於東京 議案書 大会開催要項 2 2016 年度定期大会活動方針案 4 付属資料 2015 年度活動報告 10 民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2 5 議案に係る会議 6 その他 7 大会実行委員会の構成 3 2016 年度活動方針案 一人ひとりのために 一人ひとりの視点から

More information

*05“Lfi⁄/ ”l

*05“Lfi⁄/ ”l な問題は一番近くの行政体 一番近くの政府が解決す る広域自治体をめざし そのために権限を移譲し 県 べきだという仕組みをつくるべきだと では 何のた はシェイプアップしていこうということです 県民起 めにやるか 人や金を落とすためではなくて 一番の 点 生活重視というのは 代表的には 施策点検シス 目標としているのは この分権システムをつくるとい テムの導入 積極的な情報公開 あるいはパブリック うことです

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的 介護予防の推進について 1. 基本的な考え方 介護予防は 高齢者が要介護状態等となることの予防や要介護状態等の軽減 悪化の防止を目的として行うものである 特に 生活機能の低下した高齢者に対しては リハビリテーションの理念を踏まえて 心身機能 活動 参加 のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要であり 単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく 日常生活の活動を高め

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

ii 21 Sustainability

ii 21 Sustainability まえがき 21 10 20 1970 10 1980 1990 10 2011 3 11 1 100 1 ii 21 Sustainability 2014 1 目 次 第 1 章 成熟時代を迎える都市地域 1 1-1 21 1 1-1-1 1 1-1-2 2 1-1-3 3 1-1-4 4 1-1-5 6 1-2 7 1-2-1 7 1-2-2 8 1-2-3 12 1-3 14 1-3-1 21

More information

2

2 特集に当たって 本年の警察白書の特集テーマは 安全 安心なインターネット社会を目指して である 我が国においては 2005年度までに世界最先端のIT国家となる との目標を掲げた e-japan戦略等の5年間において ブロードバンドインフラの整備と利用の広がり等の面で 世界最先端を実現するなど 国民生活の利便性が飛躍的に向上し 情報通信ネットワーク が社会 経済活動上 極めて重要なインフラとなった 一方で

More information

20 102 5-6 -

20 102 5-6 - 20 20-5 - 20 102 5-6 - 2.65 631 101 102.1641 102.1 211 100.8101.4 308 114.0 80 347 141 307 20 601.45 696 19 80.721 120.78 941 20-7 - 20 8 94.9102 7 3 1,896 19 34 12 1 1 22,431 20 102 JA 4,185 JA 78 1 24,500

More information

Contents

Contents Contents ソリューション最前線 銀行で 学校で 病院で ショッピングで 暮らしの中のさまざまなシーンを支える 日本ユニシスグループのソリューションの一例をご紹介します 次世代の学校教育を支える学習管理システム RENANDI 統合eラーニングシステム 銀行の新サービス提供を支援する 地方銀行様向け勘定系システム BankVision BankVision は 世界で初めてWindows 技術を全面採用した

More information

長野県みらい基金からのお知らせ 2

長野県みらい基金からのお知らせ 2 長野県みらい基金からのお知らせ 2 3 長野県みらい基金からのお知らせ 協働デスク便り 4 協働デスク便り 5 協働デスク便り 6 7 協働デスク便り 特定非営利活動法人生活支援サービス事業所福寿庵木曽郡木曽町新開 2352 番地 2 この法人は 地域住民に対して 日常生活支援 介護事業を行うことにより 誰もが地域で可能な限り暮らし続けることができることを目的とする 特定非営利活動法人定年就農の会東筑摩郡山形村

More information

H26_トピックス.indd

H26_トピックス.indd TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS 45 トピックス (1) 警察制度の歩み 1 戦前の警察制度と旧警察法 2 現行警察法の制定と現行警察制度の軌跡 図表 Ⅰ-1 現行警察法による警察制度概要 図表 Ⅰ-2 現行警察制度の主要な変遷 行 37 6 12 16 55 8 16 39 行 8 行 46 (2) 今後の展開ックス トピ警察活動を支える装備の改善及び拡充

More information

会社案内 2015

会社案内 2015 01 mandom Company Profile 02 基本理念 美 と 健 康 を 通じ 快適な生活にお役立ちする CONTENTS 人は 美 に触れたとき 心に深い感動を覚え 満足感が広がっていきます その 胸躍る感情と満ち足りた気持ちが心身に好影響を与え 健康へと結び付いていくという思いを 美と健康を通じ という言葉に込めました 生活者の美意識を呼び起こすような価値あるモノをつくり アジアでグローバ

More information

CSR2014 当社の経営とCSR 日立国際電気グループの情報開示 企業理念 経営理念 に示した基本理念を 行動基準 当社グループの事業活動についての情報は 財務情報を中 と グループ行動規範 に示す活動の積み重ねにより実現 心に扱う事業報告書と 社会性や環境保全などの非財務情報 することを当社グループの CSR 方針としています を主に扱うCSR報告書に分け 定期的に開示しています 企業理念 経営理念および行動基準とCSR

More information

表1-表4-2

表1-表4-2 ① 地区計画 地区計画 は 地域が目指すまちの将来像を実現するために 地域に合ったきめ細やかなルー ルを決めることができる制度です 都市計画や建築基準法等ですでに決められている土地の利用方法や建物の建て方に加えて 都市計画のひとつとして定めます 例えば 地区計画が定められると 建替え時等に ルールが適用されます 建 物 が 密 集 し て い るまちでは こんな課題があります 申請前の届出が必要になります

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

Unknown

Unknown SHIMOJIMA CSR お取引先 株主とともに 公正な取引の推進 適切な情報開示と株主還元 公正な取引をベースとして お取引先とのwin-winの関係 経営情報を的確かつ適時に開示するとともに配当基本方 針に基づいた配当を継続することで 株主の皆様の期待に応 構築に努めています えていきます お取引先に対する基本姿勢 シモジマは約2,000社から商品を購入しており 仕入管理 経営活動の透明性向上

More information

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を

問 1 あなたは, 景観について関心をお持ちですか? 1 非常に関心を持っている 関心を持っている 関心を持っていない 全く関心を持っていない % 5 全く関心を持っていない 0.6% 1.1% 1 非常に関心を テーマ 調査目的 平成 23 年度第 5 回県政モニターアンケート調査結果 : 景観づくりに対する意識 について 地域政策課地域振興係 (099-286-2428) : 今後の景観行政の参考とさせていただくため, 標記の調査をお願いしました 調査対象期間 : 平成 23 年 9 月 8 日 ~10 月 14 日調査対象数 : 200 名回答者数 : 186 名 ( 回収率 93.0%) ただし, 一部,

More information

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思

三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思 三浦市長 吉 田 英男 新年明けまして おめでとうございます 市民の皆様には 気持ちも新たに 素晴らしい新年をお 迎えになられたこととお喜び申し上げます 昨年は 消えた年金問題 薬害肝炎犠牲者への対応 安倍首相の突然の辞任 ねじれ国会 による審議の停滞など 国政においては 国民に目を向けているとは思えないような事柄が多々あ り 政治はいつの日も 国民の側に立って行われなければならないことを 再認識した年でありました

More information

Vol.22 活動例 セミコンジャパン2011 PV Expo2012 グリーンイノベーションフォーラム グリーンイノベーション推進会議 各種研究会開催 3. 医療機器関連分野 医療機器関連産業と ものづくり企業 の連携活動を促進 平成23年度は 日本医療機器工業会のアドバイザーの指導と 助力を仰ぎつつ 東北各県の支援担当者との密接な協力の下 ものづくり企業の医療機器関連産業参入の促進活動を展開

More information

NISSIN REPORT 2015 17 18 19 20 21 22 23 1 2 3 5 7 9 10 11 12 13 15 1,500 1,000 500 0 1,033 2012 1,099 1,071 2013 2014 150 100 50 0 71 2012 95 90 2013 2014 44.2% 18.3% 22.4% 15.1% 49.5% 1.1% 28.4% 17.5%

More information

(1) 都市空間形成の基本的な考え方 人口減少 長寿時代を 明石らしさを感じる 念頭に置いた 既成市 地域資源 を活かした 街地 集落での 住み続 都市づくりけやすい 都市づくり 隣接市町との戦略的な連携 魅力競争に基づく 主体的な都市づくり 海 緑 歴史 文化の魅力が暮らしにとけこむ未来安心都市 明石 明石らしさ 都市と田園の融合 集約型 地球に優しい交通 安全 安心 第 2 章 都市づくりの目標

More information

母子家庭自立支援のための

母子家庭自立支援のための 1 2 2 9 14 22 22 31 41 52 64 68 68 70 73 76 76 77 79 80 80 81 101 102 119. 127 127 130 133 134! 1) 2) 1) 2) 76!! 75!! 83 () e 10 2004/10/16-10/24 在宅就労支援センターの構築のために あごらでは以下のような活動を今後展開して

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

こだま

こだま 2011 vol.12 FREE 新 春に向けて 地域の皆さんの健康を守り さらに信頼していただく病院を目指し 大幅な改革プランを具体化します 新しい年を迎え 亀岡病院の大槻秧司理事長に 今年の抱負を聞きました 理事長は この激動の時代には常に変化が必要である それぞれの部門で独自色を出すと同時に 短 中期計画として大幅な改革プランを具体化 皆さんに安心 信頼していただけるよ う全員でがんばる と決意を述べています

More information

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 IT 戦略特命委員会マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 マイナンバー制度及びマイナポータルの 証券業務での利活用について 平成 27 年 5 月 13 日 日本証券業協会 目次 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 1 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 2 マイナンバー制度等への期待 証券界では 金融所得課税の一体化など

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 1. 2. 3. 4 6 8 1. 14 16 10 17 18 20 22 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2. 36 37 32 3. 38 2 3 国際交流の JICE 1 ジ ャ イ ス J ICE とは 一般財団法人日本国際協力センター JICE は 国際協力の推進を目的に 1977 年に設立された組織です 国際研修 2 日本と世界の人々をつなぐ 国際 交流 へ

More information

untitled

untitled 31 1 3 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 0 100 1:8,000 400m 17 19 20 21 22 23 24 25 26 施設⑤ 亀城プラザ 歩道との境にあるグレーチングの改善 8 経路⑧ 国道125号 都市計画道路の整備 都市計画道路整備までの当面の対応 歩道の路面の凹凸の改善 視覚障害者誘導用ブロックの補修 設置 歩行者動線上の歩道と車道の段差の改善

More information

し ん な が た え き み な み 8 当地区は 昭和40年に策定した 神戸市総合基本計画 において西部副都心として位置づけられ 住環境の悪化 高齢化 産業停滞などの問題を抱えるインナーシティー活 性化のため これまでに地下鉄海岸線の建設や再開発事 業によるJR新長田駅南側の駅前広場の整備などに着手し てきました 震災により甚大な被害を受けた市街地の復興と防災公 園などを中心とした防災拠点の構築

More information

04-03

04-03 現在はまだ試行錯誤の段階ですが 国際共同研究センター 教育研究環境と生活空間一体型の メリットを存分に発揮 では このキャンパスを研究活動 研究セミナー シンポジ ウム 出版などに活用することが期待されています 既に① ミクロ データを用いた高度実証分析②アジア経済の新動向 国内外の研究者や学生の知的資源を活用した国際的研究拠 ③東アジアの融合と共生④中国人留学生のための日本語教育 点というのが 小平国際キャンパスの位置づけです

More information

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発

設備立体図 リデュース 発生 排出抑制 リユース 再利用 1次熟成槽 リサイクル 予備混合機 再生利用 再資源化 発酵槽 生ごみ混合機 事務所 生ごみ混合機 機械設備 最大処理能力 設備概要 生ごみ 1 000kg 日 剪定枝 1 250kg 日 生ごみ混合機 1 軸混合型 2 670kg 日 発 未来ある次の世代へつなぐために 第3次豊中市総合計画 後期 環境と調和し共生するまちをめざして 将来にわたり持続可能な社会を形成していくためには これまでのような大量生産 大量消費 大量廃 棄型の社会 経済構造を見直し 環境への負荷の低減をめざして 廃棄物の減量及び適正処理を通じた循 環型社会へと方向転換していくことが重要な方策の一つとなっています 豊中市では 本文 P7 にあるとおり 豊中市環境基本条例

More information

1c_本文118号.indb

1c_本文118号.indb 42 笑んがわ市の憩いのコーナー 中野地区 概ね小学校区単位で 計30の地域自主組織 笑んがわ市に集まる移動販売 中野地区 非常勤数名が標準 は地域自主組織が直接雇用する 財政支援に関しては 当初は地域振興補助金とい う形で支給していたが 平成23年度からより自由度の 地域自主組織は平成17年度から19年度にかけて 高い 地域づくり活動等交付金 になった 人口や高 市内全地域で設立された 名称は 振興会

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

大阪のまちづくり Vol.17

大阪のまちづくり Vol.17 大阪の 快適で安全な街をめざして 大阪府都市整備推進センターの取り組み情報をお届けします 17 Vol. 2 0 1 2 年 6 月 特 集 エリアマネジメント 土地区画整理事業の事例紹介 密集市街地整備の事例紹介 まち育てについて 河川賑わい空間創出事業 ちきりニュース まちづくり活動 まちづくり活動支援 INFORMATION お知らせ 情報BOX まちづくりの輪 環境共生型まちづくり事 業 ちきりアイランドの

More information

P1 P2 P3 P5 P7 P9 P11 P13 P14 P15 INDEX P15 Vol.14 Feature1 Feature1 Feature2 Feature2 地 方 支 援 ダイアリー vol.14 少数精鋭 成長できる環境 JFM職員はわずか90名 しかもJFM採用職員と 国 全国各地の自 一緒に働いています 切磋琢磨しながら成長できる環境で 一生の財 産となる

More information

阿賀野市の発展と市民福祉の向上を図ることを目的とした 行政運営の指針となる 阿賀野市総合計画 に定める本市の将来像 人 まち 自然が輝く幸福祉都市阿賀野 の実現に向けて また こよなく愛するふる里創造のため 全力を上げ取り組んでいるところでございます 国から地方への事務 権限移譲や三位一体改革が加速

阿賀野市の発展と市民福祉の向上を図ることを目的とした 行政運営の指針となる 阿賀野市総合計画 に定める本市の将来像 人 まち 自然が輝く幸福祉都市阿賀野 の実現に向けて また こよなく愛するふる里創造のため 全力を上げ取り組んでいるところでございます 国から地方への事務 権限移譲や三位一体改革が加速 多彩な自然と文化ふれあう 田園居住都市阿賀野 阿賀野市の発展と市民福祉の向上を図ることを目的とした 行政運営の指針となる 阿賀野市総合計画 に定める本市の将来像 人 まち 自然が輝く幸福祉都市阿賀野 の実現に向けて また こよなく愛するふる里創造のため 全力を上げ取り組んでいるところでございます 国から地方への事務 権限移譲や三位一体改革が加速し 更に 人口減少 少子高齢化が一層進行する社会情勢は

More information

UAEL 5 No. 2011.5 都市アメニティの輪を広げる ニュースレター第 5 号 2 3 4 5 6 7 8 本荘さくらまつり 鶴舞温泉の桜が見ごろでした 撮影 小川 宏樹 秋田県立大学 建築環境システム学科 計画学講座 都市アメニティ工学研究室 ここで 修論 卒論 卒計を代表して小熊さん 金子さんの論文と菅原さんの卒業設計を紹介します 菅原功子 子育て講座 子育て料理教室 子育て相談室

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

ディスクロージャー2012.indd

ディスクロージャー2012.indd D I S C L O S U R E 2 0 1 2 C O N T E N T S トピックス JAバンクえひめロールプレイング大会 東京第一ホテル松山コスモホールにて 平成23年 11月2日に平成23年度 JAバンクえひめMAロール プレイング大会 約150名参加 を 11月10日に JAバンクえひめ 窓口担当者ロールプレイング大 経 営 会 約150名参加 を開催しました

More information

特集1 歯学部卒業おめでとう 歯学部長 前 田 康 歯学科第44期生の皆さん 口腔生命福祉学科第 口腔や食べることの視点から 包括的な医療人 7期生の皆さん ご卒業おめでとうございます を養成し 社会に貢献できる人材の提供 を目指 新潟大学歯学部でかけがえのない学生生活 青春 し 皆さんにこれからの超高齢社会の中で活躍で 時代を過ごし 本日めでたくご卒業される皆さん きる基盤的知識 技能 態度を教育してきたと確

More information

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全

問 3 全員の方にお伺いします 日頃 サイバー犯罪 ( インターネットを利用した犯罪等 ) の被害に遭いそうで 不安に感じることがありますか この中から1つだけお答えください よくある % たまにある % ほとんどない % 全くない 全 サイバー犯罪に対する意識調査について調査集結果 調査期間 H26.10.17 ~ H26.10.31 回答率 90.9% 回答者数 231 人 問 1 あなたがインターネットを使うとき 利用している機器は何ですか この中からいくつでもあげてください デスクトップ型パソコン 75 32.5% ノート型パソコン 123 53.2% タブレット型パソコン 30 13.0% 携帯電話機 ( スマートフォンは含まない

More information

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1

(2) 金沢市の世帯数の動向 350, , ,000 ( 人 世帯 ) ( 人 / 世帯 ) 世帯数 世帯人員 , , , , ,1 第 1 章金沢市の概況と住宅事情 1. 金沢市の概況 (1) 金沢市の人口の動向 500,000 ( 人 ) 430,481 442,868 453,975 456,438 454,607 443,050 400,000 300,000 200,000 100,000 0 S60 H2 H7 H12 H17 H27 推計 (2) 金沢市の世帯数の動向 350,000 300,000 250,000

More information

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf

p00000Ł\”ƒ…|…X…^†[.pdf 伊 達 市 環 境 基 本 計 画 平 成 23 年 度 平 成 32 年 度 人 と 自 然 が 織 り な す 豊 か な 環 境 都 市 を 目 指 し て 伊 達 市 1 計画の基本的事項 2 計画の基本的事項 1 計画の位置づけ 本市における本計画の位置づけは 主に以下に示すとおりです 環境面において本市の最も基本となる計画であり 伊達市第一次総合計画 を環境面から 具現化していくための指針になるものです

More information

7 7 行財政改革 行財政改革 取組② 借入額を年度間で平準化するため 事業実施時期の調整を行います 第3回 シリーズ行財政改革 ある年に過大に建設事業を集中させて行うと 借金の借り入れを集中して行わなければならないため 将 来の一時期に返済が集中し 必要なお金を出すことができないおそれがあります 長浜市では ある年度に建設事業が集中しないよう 事業実施期間中や 開始年度を調整することや 取 組①の繰上返済を行い

More information

6 平成26 2014 年 4 月号 栄区版 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 7 み ん なで つくる 安 全 安 心 のまち セ ーフコミュニ ティ さ か え 5 1 2 ペ ージ はさ か え 区 版 で す 栄区を 一人ひとりのきらめきで 大好きなまち ナンバー1に 区の事業に関す

6 平成26 2014 年 4 月号 栄区版 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 7 み ん なで つくる 安 全 安 心 のまち セ ーフコミュニ ティ さ か え 5 1 2 ペ ージ はさ か え 区 版 で す 栄区を 一人ひとりのきらめきで 大好きなまち ナンバー1に 区の事業に関す 栄区版 平成26 2014 年 4 月号 5 4月号 No.198 栄区役所の受付時間は月 金曜日(祝日 12月29日 1月3日を除く)の8時45分 17時です 第2 4土曜日 9時 12時も戸籍課 保険年金課 こども家庭支援課窓口で一部業 務を行っています 詳しくはお問い合わせください 区版 栄区役所 検索 編 集 発 行 広報相談係 894-8335 894-9127 sa-koho@city.yokohama.jp

More information

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して 38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施している学校が全体のおよ 本稿では 紙面の都合上 活動3 に光を当てて 本調査研究の経過および結果について以下に述べるこ

More information

< F2D328A778D5A8C6F89638AEE F31816A2E6A7464>

< F2D328A778D5A8C6F89638AEE F31816A2E6A7464> 学 校 経 営 基 礎 学 校 経 営 基 礎 Ⅰ 学 校 経 営 と 組 織 マネジメント 学 校 の 経 営 管 理 ( ) 学 校 経 営 経 営 とは 一 般 的 に 目 標 を 達 成 するために 人 材 予 算 設 備 などの 経 営 環 境 を 最 も 有 効 な 手 段 を 活 用 して 組 織 活 動 を 営 む ことを 意 味 することばとして 用 いられる * *2 学 校 経

More information

は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会

は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会 2015 MINI DISCLOSURE は日本でただひとつ はたらく人のための 生活応援バンクです いつも をご利用いただき ありがとうございます ろうきんの理念 と銀行の違いは何ですか 60年にわたって が行う金融活動を支えてまいりました 労金連は とどのような関係にありますか 労金連にはどのような役割がありますか この 労働金庫連合会ミニディスクロージャー誌2015 は 労金連の と労金連の不良債権の状況について教えてください

More information

10_1

10_1 農林中央金庫グループの 活動状況 当金庫グループでは さまざまな取組みを通じて より良い環境 住みやすい地域 豊かな社会づくりに貢献しています 農林 中 央金庫 C S R報告書20 1 4 48 人づくり 人的交流 の強化 農中 JA JA信農連 県中央会 今年2月の大雪で 組合員が受けたイ チゴやトマト等の施設ハウスの甚大な 被害を目の当たりにしました JA グ JA JA信農連 県中央会への出向

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

FSMS ISO FSMS FSMS 18

FSMS ISO FSMS FSMS 18 FSMS FSMS HACCP 7 12 15 7 CCP HACCP 6 ISO/TC34 ISO 22000 7. ISO 22000 HACCP PRP OPRP ISO 22000 HACCP OPRP ISO 22000 FSMS PRP HACCP PRP PRP HACCP OPRP OPRP OPRP OPRP CCP HACCP HACCP HACCP OPRP HACCP OPRP

More information

取組みの背景 これまでの流れ 平成 27 年 6 月 日本再興戦略 改訂 2015 の閣議決定 ( 訪日外国人からの 日本の Wi-Fi サービスは使い難い との声を受け ) 戦略市場創造プラン における新たに講ずべき具体的施策として 事業者の垣根を越えた認証手続きの簡素化 が盛り込まれる 平成 2

取組みの背景 これまでの流れ 平成 27 年 6 月 日本再興戦略 改訂 2015 の閣議決定 ( 訪日外国人からの 日本の Wi-Fi サービスは使い難い との声を受け ) 戦略市場創造プラン における新たに講ずべき具体的施策として 事業者の垣根を越えた認証手続きの簡素化 が盛り込まれる 平成 2 公共公衆無線 LAN における 利用開始手続き簡素化 一元化の取組み 一般社団法人公衆無線 LAN 認証管理機構 (Wi-Cert) 事務局 取組みの背景 これまでの流れ 平成 27 年 6 月 日本再興戦略 改訂 2015 の閣議決定 ( 訪日外国人からの 日本の Wi-Fi サービスは使い難い との声を受け ) 戦略市場創造プラン における新たに講ずべき具体的施策として 事業者の垣根を越えた認証手続きの簡素化

More information

①.xlsx

①.xlsx 世田谷ナンバー 世田谷ナンバー の位置付け 地域振興 安全安心まちづくりの推進 第 9 次世田谷区交通安全計画 観光振興 産業活性化 まちなか観光の推進 世田谷区産業ビジョン 世田谷区産業振興計画 ( 調整計画 ) 世田谷区観光アクションプラン 世田谷区産業振興懇話会提言 安全安心まちづくりの推進 事業主体 警察 交通安全協会 世田谷区など地域を大切にするセーフティードライブや急発進や急停止をしないゆとりあるエコな運転など

More information

Memo Memo Memo ③ 特色ある通りの形成 本市の魅力のひとつでもある市内各地の個性ある大路 小路 の沿道地区において 特色ある商業 業務機能の立地誘導を図 ります 2 ものづくり産業等の集積地における土地利用 ① ものづくり拠点の形成 ものづくり拠点 N ものづくり産業の重要な 基盤となる工場の集積地や 知恵産業の創出にも貢献す る研究開発拠点においては 国際競争力を高める環境整

More information