電子書籍表紙_漢方エキス製剤を使いこなす

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "電子書籍表紙_漢方エキス製剤を使いこなす"

Transcription

1

2

3

4

5

6

7 漢方エキス製剤を使いこなす② 麻黄湯類 風間 洋一 風間医院 し 粥を啜り微似有汗 と異なる点は 麻黄湯には毛 麻黄湯を理解する 穴を開いて 直接発汗させ寒熱を除く作用があること です しかし 微似汗 とあるように大汗させないで 組 成 麻黄5g 桂皮4g 杏仁5g 甘草 1.5 g 効 能 発汗解表 宣肺平喘 適応症 悪寒 発熱 無汗 頭痛 身体疼痛 骨節疼 痛 腰痛 胸満 喘咳 苔薄白 脈浮緊 しっとりと全身が汗ばむ程度にするように指示してい ます 伝統上 麻黄湯を発汗峻剤と呼ぶのは 服用後 温覆する必要がない ただ布団を掛けるだけでよい ことと 発汗過多を戒めるためと思われます 麻黄湯 は太陽風寒表実証 発熱 悪寒 無汗 脈浮緊 に用 いられるだけでなく 麻黄が肺の引経薬となり 風寒 襲肺の喘息 咳嗽など肺病の治療にも用いられます 構成生薬の働き ま お う 麻黄の性味は 辛 微苦 温 帰経は肺 膀胱経で ①発汗 ②平喘 ③利水の働きがあります 麻黄湯中 麻黄湯の臨床応用 麻黄は気分に作用し 腠理を開きます 麻黄の発汗作 け い し 用は解表薬の中で比較的強く 血分に作用する桂枝と 一緒に使うと 気血の流れが強まり発汗力が増します きょうにん 相須 また麻黄の宣肺 向上 向外 と杏仁の止咳 降 肺 の組み合わせにより 利肺 宣と降 相使 して かんぞう 作用機序の考察 麻黄湯証は 風寒邪気によって腠理 汗腺 が閉じ 汗が出ない状態です 桂枝湯証と同じ 営衛不和 の 胸満 喘を治療します 甘草は 諸薬の性質を調和さ 状態ですが 桂枝湯の 衛強営弱 に対し 無汗であ せるとともに 胃気も調和 保胃気 させ 喘や疼痛 ることから 衛強営鬱 と表現します 無汗により体 を和らげます 表に水分が多く存在し その水分と鬱熱が神経を圧迫 麻黄湯の薬効 刺激することで 身体のあらゆる処に疼痛が起こりう まおうとう しょうかんろん 麻黄湯は 傷寒論 太陽病中 35 条に 覆取微似汗 おお 不須啜粥 覆 いて微かに汗するに似たるを取り 粥 もち を啜るを須いず とあります 桂枝湯の場合の 温覆 風間医院 茨城県取手市 178 伝統医学 Vol.10 No.4( ) ると考えられます 脈緊も脈中に水分が充満している 状態です 桂枝湯のように有汗であれば 水分による 圧迫が軽微で疼痛も軽度で 脈も緩の状態です 麻黄湯の強い発汗力が 体表に蓄積された不用な物 水湿 毒など を排泄し 疼痛や喘 呼吸困難 の 16

8 漢方エキス製剤を使いこなす② / 麻黄湯類 麻黄湯の類方 治療に有効に働きます 適応症の分析 傷寒論 には 忌汗法 発汗法をきらう の証 が かっこんとう かっこんとうかせんきゅう 太陽病篇 や 弁不可発汗病脈証并治篇 に多く記 麻黄湯類方のエキス剤には 葛根湯 葛根湯加川芎 載されています 主に ①陽虚畏寒 陽気不足により 辛夷 本朝経験方 麻杏甘石湯 五虎湯 万病回春 寒をいやがる ②汗家 表虚証 汗をかきやすい人 し ん い まきょうかんせきとう しょうせいりゅうとう えっぴかじゅつとう ご こ と う まきょうよくかんとう まんびょうかいしゅん まおうぶしさいしんとう 小 青竜湯 越婢加朮湯 麻杏薏甘湯 麻黄附子細辛湯 ③瘡家 瘡瘍のできる人 ④亡血家 出血 ⑤衄家 などがあります 表1 いずれも麻黄が配合され 鼻血 ⑥淋家 ⑦陰虚 血虚 などに麻黄湯を用い 発汗 平喘 利尿のいずれかの働きを目的として処方 るべきではないことを示しています つまり麻黄湯は に組み立てられていますが 麻黄の用量および一緒に 陰陽不足の状態 気血津液が虚している には用いな 配合される生薬 薬対 により麻黄の働きが異なりま いことが原則です す エキス剤処方の麻黄配伍薬対をまとめると 表2 のようになります 表1 麻黄湯類方 処方名 根湯 出典 組成 傷寒論 太陽病中 31 条 金匱要略 痙湿 病 根4g 麻黄3g 桂皮2g 薬2g 大棗3g 生姜2g 甘草2g この処方の解釈は2通りある 解釈1 桂枝湯加減方 桂枝湯 麻黄 根 解釈2 麻黄湯合桂枝湯加減法 麻黄 桂枝の比率 3 2を根拠 根湯加川芎辛夷 本朝経験方 根加朮附湯 方機 吉益東洞 効能 適応症 発汗解表 昇津舒筋 発熱 悪風 無汗 身痛 項背強几几 苔薄白 脈浮緊 根湯 川芎2g 辛夷2g 根湯効能 活血 通竅 鼻炎 蓄膿症 鼻閉 嗅覚障害 根湯 蒼朮3g 加工附子 0.5 根湯効能 利水 止痛 激しい悪寒 全身腫脹あ るいは疼痛者 g 麻杏甘石湯 傷寒論 太陽病中 63 条 石膏 10g 麻黄4g 杏仁4g 甘草2g 辛涼宣泄 清肺平喘 外感風邪 身熱不解 咳逆 気急 鼻痛 口渇 有汗あるいは無汗 舌苔 薄白或黄 脈滑数 五虎湯 万病回春 麻杏甘石湯 桑白皮3g 麻杏甘石湯効能 清熱利 水 肺熱の喘咳 小青竜湯 傷寒論 太陽病中 条 麻黄3g 桂皮3g 薬3g 甘草3g 乾姜3g 細辛3g 五味子3g 半夏6g 解表滌飲 止咳平喘 風寒客表 水飲内停 痰 飲咳喘 風水 風邪によ る水腫 越婢加朮湯 金匱要略 中風歴節病 麻黄6g 石膏8g 生姜1g 甘草2g 大棗3g 蒼朮4g 清熱散風 調和営衛 宣 肺利水 健脾 肉極 脾病 極度の虚労 身重く力が乏しい 大汗 出 悪風 裏水挟熱 麻杏薏甘湯 金匱要略 痙湿 麻黄4g 杏仁3g 甘草2g 薏苡仁 10g 軽清宣泄 解表滌湿 風湿証 一身尽く痛み 発熱し日晡所劇しき者 麻黄附子細辛湯 傷寒論 少陰病 301 条 麻黄4g 細辛3g 修治附子 末1g 温陽解表 扶正祛邪 悪寒 発熱 無汗 四肢 不温 横になりたがる 寝 んと欲す 苔白 脈沈弱 17 病 伝統医学 Vol.10 No.4( ) 179

9 漢方エキス製剤を使いこなす② / 麻黄湯類 麻黄 桂枝の薬対は 強い発汗作用があり 葛根湯 葛根湯加川芎辛夷 小青竜湯に配伍されており 無汗 働きが主であることを示しています きんきようりゃく 越婢加朮湯は 金 匱要略 水気病に 裏水 越婢 加朮湯主之 とあるように 小便不利によって引き起 が原則です 麻黄 石膏の薬対は 石膏が腠理 汗腺 を閉じる こされる水気病に対して 主に利小便させる目的で用 方向に働き 石膏の量が麻黄の倍以上のとき 麻黄は いられています 金匱要略 では 麻黄6両 石膏 発汗 解表 よりむしろ 宣肺平喘 利水に働きます 半斤 8両 とあり エキス剤の比率も麻黄6g 石 麻杏甘石湯エキス剤では 石膏 10 g 麻黄4gで 膏8gの配合です 蒼朮は麻黄と一緒に用いると 表 そうじゅつ め 2.5 倍です 麻杏甘石湯は 傷寒論 太陽病中 63 条 裏の湿を行 ぐらし健脾と麻黄の過汗防止に働きます に 発汗後 不可更行桂枝湯 汗出而喘 無大熱者 しかし石膏の量が麻黄の倍以下では 麻黄の 発汗作 可与麻黄杏仁甘草石膏湯 発汗して後 更に桂枝湯 用 を制約して 利小便 に集中させることができ おこな を行うべからず 汗出でて喘し 大熱なきものは 麻 ず 発汗と尿量増加の両方を認めます 現在 急性腎 黄杏仁甘草石膏湯を与うべし また太陽病下 162 条 炎による水腫の治療には 石膏 麻黄 2 1あるい に 下後不可更行桂枝湯 若汗出而喘 無大熱者 可 は3 1の比率で用い 発汗より宣肺行水に効能を集 や 与麻黄杏子甘草石膏湯 下して後は更に桂枝湯を行 約させる方法が用いられています この臨床実践から るべからず 若し汗出でて喘し 大熱なきものは 麻 エキス剤を用いて利小便の効果を高め浮腫を治療する 黄杏子甘草石膏湯を与うべし とあるように 汗法 下 には さらに五苓散や防已黄耆湯 防風通聖散エキス 法 の後に 喘 呼吸困難 が出現し 有汗 無汗 剤などを合方する必要があります 表3 にかかわらず 無大熱 体表に熱がなく 肺熱がある ごれいさん ぼういおうぎとう ぼうふうつうしょうさん また湿疹 蕁麻疹などの皮膚疾患で肌膚湿熱タイプ しょうふうさん のとき 清泄肺熱 止咳平喘に働きます 不可更行 には 越婢加朮湯エキス剤に消風散エキス剤を合方し 桂枝湯 とあるように さらに桂枝湯を使ってはいけ て 散風清熱利水 微発汗 利尿 します このとき ない理由は すでに表証がないか わずかであること 石膏 麻黄は 11 g 6gと約2 1に近づきます を示し 裏熱 邪熱壅肺 を清泄し喘息を治す 平喘 表2 麻杏薏甘湯は 金匱要略 痙湿暍病に 病者一身 麻黄を含む2味薬対の働き 麻黄と合わせる生薬 効能 処方 桂枝 麻桂相須 発表散寒 麻黄湯 小青竜湯 根 発汗解表 昇津舒筋 杏仁 解表散寒 止咳定喘 麻黄湯 風寒犯肺 宣降肺気 清熱平喘 麻杏甘石湯 清泄肺熱 止咳定喘 麻杏甘石湯 邪熱壅肺 散風清熱 宣肺行水 越婢加朮湯 蒼朮 行湿表裏 防止過汗 越婢加朮湯 薏苡仁 発汗解表 祛風利湿 麻杏薏甘湯 五味子 止咳平喘而不耗気 小青竜湯 附子 温経助陽 解表散寒 麻黄附子細辛湯 防風 発汗 利尿 抗アレルギー 防風通聖散 発汗 利尿 通便 石膏 180 伝統医学 Vol.10 No.4( ) 根湯 18

10 漢方エキス製剤を使いこなす② / 麻黄湯類 尽疼 発熱 日晡所劇者 名風湿 此病傷於汗出当風 迅速診断キットを実施したところ インフルエンザB 或久傷取冷所致也 可与麻黄杏仁薏苡甘草湯 温 型陽性 葛根湯を服用しても発汗しないため 発汗峻 ことごと 服 有微汗 避風 病者一身 尽 く疼み 発熱し 日 剤の麻黄湯エキス剤5g 日分3に転方 服用後発汗 晡所劇しき者は風湿と名づく この病は汗出でて風に し解熱 身体痛も消失した しかしその後 微熱がと 当るに傷られ 或は久しく冷を取るに傷られて致す所 きどきあり 食欲も回復しないため 柴胡桂枝湯エキ なり 麻黄杏仁薏苡甘草湯を与うべし 温服す ス剤3日分処方服用し治癒 完治まで約7日を要した 微汗あらしむ 風を避く とあるように 風湿が表に インフルエンザをはじめ 外感病で太陽傷寒表実証 あり全身 関節 筋肉 に疼痛のあるとき 温服し微 を治療するポイントは 発汗解表することです 葛根 汗させて風湿の邪を除く処方です 少量の麻黄 4g 湯や麻黄湯エキス剤を用いて発汗させる場合 ときに よくいにん さいこけいしとう は 寒性利尿の薏苡仁 10 g と一緒に使うことで は エキス剤を通常の倍量用いたり 発汗するまで断 微発汗 利尿に働きます 続的に服用させるなど 発汗させるための工夫を必要 麻黄附子細辛湯は 傷寒論 少陰病 301 条に 少 とする場合もありますが 過剰投与に注意が必要です 陰病 始得之 反発熱 脈沈者 麻黄細辛附子湯主之 最初から高熱煩躁 イライラしてじっとしていられ 少陰病 始めて之を得 反って発熱し 脈沈なるも ない などの傷寒表実の重症に裏熱証があれば 太陽 のは 麻黄細辛附子湯之を主る とあるように 体質 病中 38 条 太陽中風 脈浮緊 発熱悪寒 身疼痛 虚弱者や老人が 太陽傷寒に外感して発熱したけれど 不汗出而煩躁者 大青竜湯主之 太陽風に中り 脈 す 陽気不足のために 直ぐ裏 少陰 に伝入し太陽少陰 浮緊に 発熱悪寒し 身疼痛し 汗出でずして煩躁す の両感証になったときに用います 反発熱 は邪が るものは 大青竜湯之を主る とあるように 大青竜 表にあることを 脈沈 は裏に寒飲のあることを示し 湯で発汗解表 清熱除煩する必要があります エキス 麻黄は解表散寒 附子は内除裏寒 細辛は表裏を貫き 剤を用いる場合には 桂枝湯合麻杏甘石湯エキス剤か 少陰寒邪と太陽表寒ともに祛邪し 3味が協力して 麻黄湯合越婢加朮湯エキス剤で類似処方を作ります 解表兼温裏逐飲します 臨床ではしばしば 悪寒 微 しかし両者には麻黄の合方使用量に約2倍の差 1日 熱 無汗 倦怠感 手足冷などの症状があり 薄い鼻 量4g 11 g と蒼朮の有無の違いがあり どちら 汁や咽喉痛を訴える身体虚弱者の感冒に用います 特 を選ぶべきか病態を勘案して処方します ふつごやくしつほうかんくけつ さ い か つ げ き と う に咽喉痛 疲労感を主訴とする場合には 甘草湯を合 また 勿 誤薬室方函口訣 の柴 葛解肌湯 浅田家 方し そのほか急性腎炎を起こし尿不利の場合 五苓 方 に 太陽 少陽の合病 頭痛 鼻乾 口渇 不眠 散を合方 腰背痛に葛根湯を合方 アレルギー性鼻炎 四肢煩疼 脈洪数なる者を治す とあるように高熱が やアレルギー性結膜炎 気管支喘息などに桂枝湯や小 4 5日続いて下がらず 頭痛 身痛などの症状が重 青竜湯を合方して用いることがあります 症化して 麻黄湯や葛根湯などの麻黄剤では効果が現 れない場合に用いられます 類似処方として葛根湯と しょうさいことうかききょうせっこう 症例1 葛根湯から麻黄湯に転じ 発汗治癒した インフルエンザ 9歳 女児 昨晩 急に悪寒 発熱が出現 今朝も 小柴胡湯加桔梗石膏エキス剤を合方します 症例2 痛風発作に対する越婢加朮湯の効果 38.5 度の発熱が続き 悪寒 体の痛み 軽度咽痛が あり来院 舌淡紅 脈浮緊 無汗 普通感冒と考え 60 歳 男性 痛風症で数年前からアロプリノール 葛根湯エキス剤5g 日分3処方 しかし翌日になっ を服用している 最近ビールを飲む量が増えていたと ても 39 度の高熱 身痛 関節痛 無汗が続き再来院 ころ 急に右足の親指の付け根に激痛が生じて来院 19 伝統医学 Vol.10 No.4( ) 181

11 漢方エキス製剤を使いこなす 2 / 麻黄湯類 182 伝統医学 Vol.10 No.4( ) 20

12 漢方エキス製剤を使いこなす② / 麻黄湯類 局所が赤く腫脹 痛風発作の状態 越婢加朮湯エキス そのほかに 気管支喘息から脱却する方法として 剤 7.5 g 日分3処方 同時に疼痛が軽減するまで鎮 麻杏甘石湯に補中益気湯や小建中湯を併用する場合も 痛剤ジクロフェナクナトリウムを併用するように指示 あります ほちゅうえっきとう しょうけんちゅうとう した 発赤腫脹は2週間の内服で軽減したが 疼痛が 消失するまで約3週間必要だった 痛風発作の場合 エキス剤単独では激しい疼痛にな 症例4 麻黄附子細辛湯が有効な皮膚膨疹 蕁麻疹 と鼻炎 かなか対処できません そこで鎮痛剤を併用処方する 機会が多くなります また越婢加朮湯エキス剤は 発 65 歳 女性 寒くなって身体が冷えると 背中に 赤腫脹の消失を早める効果がありますが 関節の腫脹 盛り上がりのある紅色の発疹が出現して痒くなる 温 が顕著であれば 越婢加朮湯合防已黄耆湯 あるいは かい布団にくるまったり 風呂に入ったりすると治ま さいれいとう 合五苓散 合柴苓湯エキス剤のように合方して用いる る 舌淡紅 苔白膩 麻黄附子細辛湯エキス剤 3.75 場合があります g 日と消風散エキス剤 7.5 g 日を処方した いく らか症状が軽くなったが まだ大豆大の膨疹が出たり 症例3 消えたりする 麻黄附子細辛湯の1日量を 7.5 gに増 麻杏甘石湯合六君子湯の長期服用により 気管支喘息から脱却 量し消風散と併用して服用したところ 膨疹が出なく なった 10 歳 男児 幼い頃から気管支喘息があり 風邪 しかし すぐ続いて くしゃみ 鼻水 いわゆる水っ を引くと発作のため点滴入院などを繰り返していた ぱな 鼻閉 咳嗽が出現した 以前より体温が 35 来院時 喘鳴 発熱 黄色痰あり 熱哮喘と診断し 度前後の低体温です との情報をこの段階で知り 麻 ちゃよう さ い こ 五虎湯加減 麻黄 杏仁 石膏 甘草 茶 葉 柴 胡 おうごん ば い も じゅうやく しょうきょう し そ し 黄附子細辛湯エキス剤 7.5 g 日と苓甘姜味辛夏仁湯 黄芩 貝母 十薬 生姜 紫蘇子など の煎じ薬の2 7.5 g 日を合わせ処方した 約1カ月半の服用で体 週間服用で発作期から脱した その後 発作回数の軽 温が 36.5 度に上昇し 症状が消え服薬を中止したと 減や重症化を防ぐために 漢方エキス剤治療を開始し ころ 再び くしゃみ 鼻水が出現した そこで麻黄 た 当初 麻杏甘石湯や五虎湯エキス剤を単独投与し 附子細辛湯エキス剤 7.5 g 日に小青竜湯9g 日を たが テオフィリン製剤の併用が必要で 中止できな 合わせて処方した 今度の薬は すごく効いて良い い とは本人の言葉である 寒い季節の間 この2剤服用 痩せた体格で 食事量も少なく 迫力感が乏しく虚 りっ 弱体質である 脾気虚が顕著と判断し 健脾化痰の六 くんしとう が続いた 麻黄附子細辛湯は 温陽解表 扶正祛邪の効能があ 君子湯エキス剤を合方することにした 標治に麻杏甘 り 祛邪しても正気を傷つけず 陽気を補って 助陽 石湯エキス剤5g 日分3 朝 夕 寝る前 本治 扶正 も祛邪の妨げにならない方剤です 病態によっ に六君子湯エキス剤5g 日分2 朝 夕 の標本同 ては 服用期間が長期になる場合があります 治の方法である 次第にテオフィリン製剤の併用を必 要とする機会が減り やがてその必要がなくなった 漢方薬2剤でコントロール可能となり 3年間服用が 続いたが強い発作は出現せず 体格も充実し継続服用 傷寒論 金匱要略 条文は 傷寒雑病論 三訂版 現 代語訳 宋本傷寒論 金匱要略解説 いずれも東洋学術出 版社 による の必要がなくなり終了した 現在は 風邪をたまに引 く程度で 葛根湯などで対応できる 21 伝統医学 Vol.10 No.4( ) 183

13

14

15

16

17

18

19

20 漢方エキス製剤を使いこなす④ 承気湯類 大黄類 風間 はじめに 洋一 風間医院 構成生薬の働き 大黄の性味は 苦 寒 帰経は脾 胃 大腸 肝 心で 主に①通便 瀉下攻積 ②瀉熱 清熱瀉火解毒 暑い夏 強すぎる冷房の中で暮らす 冷たく甘いもの ③活血祛瘀止血 ④利胆退黄の効能があります 大承 を常食する 臍出しや足腰を晒す あるいは逆に過度の 気湯中では 大黄は腸の蠕動を促進し 寒の性質をもっ 辛熱性の食事を好むなど 現代人は身体に優しい生活を て熱によって形成されたものを下す働きをします 寒 送っているとは思えない情況です その結果 便秘 不眠 下熱結 高血圧 皮膚病などに悩まされる人が増えています こ じょう き とう だいおう ぼう しょう 芒硝の性味は 鹹 苦 寒 帰経は胃 大腸で 軟 れらの疾患の治療に際し 承気湯類を含め大黄類方に習 堅瀉下 清熱消腫の効能があり 水分を腸内に集め糞 熟することは 臨床力を高めるうえで必須と思われます 便を希釈するとともに腸を刺激して蠕動運動を高めま 古典の代表処方である大承気湯条文の理解を通して 宣 す その結果 大黄 芒硝の薬対は瀉熱祛実に働きます 通 の意義を学び 適応をしっかり身につけましょう 多用量の厚朴 枳実の薬対は行気 下気 消脹に働き こうぼく き じつ 4薬を一緒に使うと 向下攻瀉の力が増強され 痞 大承気湯を理解する 満 燥 実 を除くことができます ちなみに 痞 は心下 胸脘部 の閉塞感 満 は胸脇 脘腹部の 組 成 厚朴5g 枳実3g 大黄2g 無水芒硝1.3g 効 能 峻下熱結 適応症 ①陽明腑実証 大便不通 便秘 腹部硬満 脹満および抵抗感 燥 は腸内の燥いて堅硬した糞塊 実 は大便不通あるいは下利清水臭穢して腹中硬満 がなくならない状態を言い表したものです 腹痛拒按 潮熱 譫語 手足漐漐汗出 脈沈実 沈遅有力 舌紅 舌苔黄乾燥 ②熱結傍流 下利清水臭穢 臍腹疼痛 按之 堅硬有塊 口舌乾燥 脈滑実 ③裏熱実証の熱厥 痙病 譫語狂躁 発狂 など 大承気湯の薬効 六腑以通為用 以降為順 六腑は通を以て用と為 し 降を以て順と為す といわれるように 通 と 降 の不及 不足 と太過 過剰 に因り 伝導機能が失 常すると ある種の腑病が生まれます 胃と大腸は六 風間医院 茨城県取手市 11 腑に属し 正常な働きは 伝化物 飲食物を消化吸 収し伝送すること です そこで胃気が上下に滞り流 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 69

21 漢方エキス製剤を使いこなす④ / 承気湯類 大黄類 れが阻滞したとき 承気 順気 の方法で不通を解除 に熱が在るとまでは言い切れない 身重 短気 腹満 する承気湯類が生まれました ちなみに 承気 とは 而喘はまだ裏熱がそれほど深くない 身熱が潮熱 全 腑気の流れを順調に継承する 整える ことで 順気 身に沸き上がる激しい熱 になり 全身に出ていた汗 と同じ意味です が やがて手足の汗に変わると 1 全身が乾燥し干 大承気湯は 陽明腑実症の 痞 満 燥 実 を解 からびた情況になる まさに津液が失われていく情況 除しますが 痞 満 は 腸胃に宿食が停滞し 腸 変化 を具 に描写しています そのとき 腸胃に熱 胃の運動が失調して腑気が蓄積された気滞の状態 無 が聚り大便が硬くなっている この状態になったらは 形 であり 下気薬 厚朴 枳実 を用います 燥 実 じめて大承気湯を使用する情況であることを示唆して は 腸中に糞塊があり燥屎と熱邪が互結した便秘の状 います 脈遅も 遅有力で燥屎硬結の症候です 大承 態 有形 で 瀉実薬 大黄 芒硝 を用います 大 気湯は 強力な瀉下剤で 潮熱と大便鞕のときに使用 承気湯は これら4薬で構成され 胃気を下行させ閉 でき 生津して便を滑りやすく 増水行船 するとと 塞を解除 峻下熱結 し 腹脹 無形 と腹痛 有形 もに 通便によって釜底の燃えた薪を取り去り 釜底 を除きます 抽薪 瀉熱する方剤です つぶさ ふ てい ちゅう しん ちなみに 腹脹 無形 には この 実証 以外に 虚 にんじん 証 があり 脾虚による腹脹 痞 満 には 人参 1 手足濈然汗出者 を 全身くまなく 手足に至るまでしっ とりと汗が出る者 と解説するものも多くみられます びゃくじゅつ 白朮などが使用されます また 小承気湯 大黄 厚朴 枳実 は 大承気湯 また 212 条に 但発熱譫語者 大承気湯主之 但 から芒硝を除いてあるので瀉下作用が弱まり 消脹理 だ発熱譫語するものは 大承気湯之を主る 238 条 気 腹脹の解消 が主となります 調胃承気湯 大黄 に 心中懊憹而煩 胃中有燥屎者 宣大承気湯 心 かんぞう 芒硝 甘草 は 燥性の厚朴 枳実を除き 和胃 緩 中懊憹して煩し 胃中に燥屎あるものは攻むべし 急和中 の甘草を加え 調胃 調和胃気 と通便作用 大 承 気 湯 に 宜 し 242 条 に 喘 冒 不 能 臥 者 有 燥 が主で 胃腸虚弱な便秘症に対応します 屎 宣大承気湯 喘冒して臥すること能わざるもの は 燥屎あるなり 大承気湯に宜し 252 条に 目 適応症の分析 中不了了 睛不和 無表裏証 大便難 身微熱者 ひとみ 宣大承気湯 目中了了たらず 睛 和せず 表裏証な しょう か ん ろ ん きん き よう りゃく 大承気湯は 傷 寒 論 と 金 匱 要 略 にかなり多 く 大便難く 身微かに熱するものは 大承気湯に くの条文が収載され 重要処方の1つであることがわ 宜し さらに少陰病 321 条に 自利清水 色純青 かります その中からいくつか条文を抜粋して 適応 心下必痛 口乾燥者 可下之 宣大承気湯 自ら清 症を分析してみましょう 水を利し 色純青なれば 心下必ず痛み 口乾燥する 陽明病 208 条に 陽明病 脈遅 雖汗出不悪寒者 ものは 之を下すべし 大承気湯に宜し とあります 其身必重 短気 腹満而喘 有潮熱者 此外欲解 可 金匱要略 痙湿暍病には 痙為病 胸満口噤 臥 攻裏也 手足濈然汗出者 此大便已鞕也 大承気湯主 不着席 脚攣急 必齘 歯 可与大承気湯 痙の病た 之 陽明病 脈遅 汗出ずと雖も悪寒せざるものは る 胸満し口噤し 臥して席に着かず 脚攣急し 必 其の身必ず重く 短気 腹満して喘し 潮熱あるものは ず齘歯す 大承気湯を与うべし 腹満寒疝宿食病に そと げ しゅう ぜん かい し 此れ外解せんと欲し 裏を攻むべきなり 手足に濈然 有宿食 宣大承気湯 宿食有り 大承気湯に宜 と汗出ずるものは 此れ大便已に鞕きなり 大承気湯 し 嘔吐噦下利病に 下利 按之心下堅者 急下 之を主る とあるように 汗が出て 身熱 不悪寒の 之宣大承気湯 下利 之を按じて心下堅のものは 情況は 表証が除かれ 熱が裏に在る状態だが 腸胃 急ぎこれを下せ 大承気湯に宜し 婦人産後病に 産 70 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 12

22 漢方エキス製剤を使いこなす④ / 承気湯類 大黄類 後七八日 少腹堅痛 此悪露不仁 不大便 煩躁発熱 大承気湯の臨床応用 切脈微実 再倍発熱 日晡時煩躁者 不食 食則譫語 ①便秘 急性腸閉塞 至夜即癒 宣大承気湯主之 産後七八日して 少 ②感冒など感染症による急性高熱 潮熱 意識 障害 うわごと 妄動 腹堅く痛むは これ悪露尽きざるなり 大便せず 煩 ③感染性腸炎 痢疾 躁発熱し 脈を切するに微実 再び発熱を倍し 日晡 ④産後腹痛 時煩躁する者は 食せず 食すれば則ち譫語し 夜に ⑤高血圧 脳血管障害 脳出血 至りて即ち癒ゆ 大承気湯これを主るに宜し とあり ⑥不眠 頭痛 精神疾患 ます 上にあげた条文等から ①陽明腑実症 ②熱結傍流 ③裏熱実証の熱厥 痙病 譫語狂躁 ④胃の燥熱によ 承気湯の類方 る懊憹 煩 喘冒不能臥 ものがはっきり見えにくい ⑤産後の腹痛 悪露不仁 便秘 宿食などに用いるこ 麻子仁丸 ま し にんがん きょうにん しゃくやく 麻子仁丸は 小承気湯に 麻子仁 杏仁 芍薬 を とがわかります 加味した組成の方剤です 麻子仁 杏仁で潤腸 芍薬 た だ し 熱 結 傍 流 燥 屎 が あ る が 悪 臭 の で養陰和裏し 潤腸通便の効能をもっています 傷 ある希薄な水様下利をする の治法として少陰病 寒論 陽明病 247 条に 胃気強 小便数 ちょう ちゅう け い さく 321 条に張 仲 景 が提示した 通因通用 通利の方 大 便 則 鞕 其 脾 為 約 麻 子 仁 丸 主 之 胃 気 強 く 剤を用いて食積内停を伴う下利を治療する反治法 小便数 大便則ち鞕く 其の脾約を為し 麻 ご きくつう う ん びょうじょう べ ん 方剤の大承気湯に対し 呉 鞠 通は 温 病 条弁 で ちょう い 陽明温病 純利希水無糞者 謂之熱結傍流 調 胃 じょう き と う 子仁丸之を主る とあるように 胃熱により脾の津液 を運ぶ働きが制約され 津液が膀胱に多く流れ小便の 承 気 湯 主之 陽明の温病 希水を純利し糞無きも 回数が多くなり 腸燥して大便が硬くなる 脾約証 の は 之 れ 熱 結 傍 流 と 謂 う 調 胃 承 気 湯 こ れ を 主 に用いられます 例えば 老人や産後の腸燥便秘 慢 る と 述 べ 大 承 気 湯 で は 瀉 下 の 力 が 強 す ぎ 津 液 性便秘 痔疾などが対象になります 臨床では 胃腸 を 失 う 恐 れ が あ る と し て 調 胃 承 気 湯 の 使 用 を 主 虚弱者や食欲不振者に補中益気湯や六君子湯を併用し 張 し て お り 急 下 存 陰 瀉 下 薬 で 急 い で 通 便 瀉 ます ほ ちゅう えっ き とう りっ くん し とう 熱 し 津 液 の 傷 失 を 防 ぐ の 治 療 方 法 に お い て 特 に 存 陰 を 重 視 し て い ま す 確 か に 仲 景 は 厥 桃核承気湯 とう かく じょう き とう とうにん けい し 陰病 374 条で 下利譫語者 有燥屎也 宣小承気 桃核承気湯は 調胃承気湯に 桃仁 桂枝 を加味 湯 ( 下利して譫語するものは 燥屎あるなり 小 した方剤です 桃仁は活血祛瘀 桂枝は活血通陽の働 承気湯に宜し ) と 熱結傍流 に大承気湯だけでな きがあり 通下逐瘀の効能を持ち 傷寒論 太陽病 く 瀉 下 作 用 の 弱 い 小 承 気 湯 を 用 い る 場 合 も 示 し 中 106 条に 太陽病不解 熱結膀胱 其人如狂 血自下 ていますが 傷寒救陽 温病救陰 といわれる違 下者癒 但少腹急結者 乃可攻之 宣桃核承気湯 いが 熱結傍流 の治法にも現れていると思います 太陽病解せず 熱膀胱に結し 其の人狂の如く 血 現 在 大 承 気 湯 は ① 4 証 痞 満 燥 実 自ら下り 下がるものは癒ゆ 但だ少腹急結する ②舌苔黄燥 ③脈実有力 ④腹候 腹部充実 堅満 ものは 乃ち之を攻むべし 桃核承気湯に宜し とあ などを根拠に臨床で使用されています るように 太陽病が解さず 内に入り熱と血が結合し 瘀熱を形成した太陽蓄血証 2 に用いられますが さ らに陽明蓄血証も治療できます もともと陽明病体質 13 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 71

23 漢方エキス製剤を使いこなす④ / 承気湯類 大黄類 の人は多熱多血で 少腹血室に瘀血を有し 熱邪は瘀 舌 淡 苔 薄 白 脈 細 滑 微 弦 腹 力 中 等 度 左 下 血の部位に集まる習性があるため 胃中熱以外に 少 腹 部 に 糞 塊 圧 痛 あ り 子 供 の 頃 か ら 冷 え 性 で 寒 腹に熱が聚集し瘀熱が形成されます 現在では 桃核 い季節しもやけができやすい 承気湯の通下逐瘀の効能を生かし 大黄を含む活血化 傷 寒 論 279 条 の 条 文 が 思 い 浮 か び ま し た 瘀剤として 実熱による血瘀内結 瘀熱 の証候を呈 本太陽病 医反下之 因而腹満時痛者 属太陰也 する疾患に幅広く使われていますが 少腹急結 の 桂枝加芍薬湯主之 大実痛者 桂枝加大黄湯主之 腹候 左下腹部抵抗 圧痛 を確認することは 方剤 と あ り ま す 桂 枝 加 芍 薬 大 黄 湯 は 誤 っ て 下 し た 選択の重要なポイントの1つです 結 果 腹 満 腹 痛 便 秘 大 実 に 至 っ た と き に 臨床では 瘀血証を呈する精神神経疾患 消化器疾 用 い ら れ 胃 気 が 傷 つ き 胃 液 が 涸 れ て 腸 管 の 患 婦人科疾患 循環器疾患 整形外科疾患 皮膚疾 蠕 動 運 動 が 傷 害 さ れ て い る 状 態 中 焦 虚 寒 気 血 し 患など広範囲に使用されます 例えば 生理不順に四 もつ とう か み しょう ようさん こう そ 物湯 精神神経疾患や更年期障害に加味逍遙散 香蘇 さん にょしんさん し ぎゃく さん だいさい こ とう さい こ けい し かん きょう とう 凝 滞 邪 実 内 結 に 対 し 温 通 緩 急 止 痛 瀉 実 に働く方剤です 3 さらに中焦を強力に温補する 散 女神散 四逆散 大柴胡湯 柴胡桂枝乾姜湯 弛 大 建 中 湯 エ キ ス 剤 を 合 方 し て お 腹 を し っ か り と 緩性便秘や胃腸虚弱者に補中益気湯 尋常性痤瘡に 温 め る こ と に し ま し た 桂 枝 加 芍 薬 大 黄 湯 エ キ ス はいのう さん きゅう とう つうどうさん 排膿散及湯 瘀血症状が顕著で便秘があれば通導散 だいおう ぼ たん ぴ とう 大黄牡丹皮湯などと併用します ここで大黄は 攻下 作用とともに 活血祛瘀 作用が期待されます 2 蓄血証 は邪熱と血が結び内に蓄積し起こる病証 身熱 少腹脹満痛 譫語 発狂 虚言 妄言などが現れます 剤 と 大 建 中 湯 エ キ ス 剤 の み 各 2 包 ず つ 計 4 包 就寝前の服用です 翌 朝 か ら す っ き り と 良 質 の 排 便 が み ら れ る よ う に な り ま し た 1 カ 月 が 経 過 す る 頃 か ら あ れ ほど手を焼いていた紫暗色と一部膿瘍を形成して い た ニ キ ビ も 自 然 に 軽 快 し て き ま し た さ ら に 痔 症例1 難治性便秘と尋常性痤瘡 ( ニキビ ) および痔核の例 痛も和らぎ次第に縮小し始めています よしますとうどう 江 戸 中 期 吉 益 東 洞 が 病 気 の す べ て は 1 つ の 毒 に 由 来 す る に す ぎ な い そ の 毒 の 所 在 に よ っ 24 歳 女 性 18 歳 頃 か ら 便 秘 が あ り 麻 子 仁 じゅんちょう と う 丸 や 潤 腸 湯 の エ キ ス 剤 を 服 用 し て い た そ の 頃 か け い し ぶ く りょう が ん よく い にん ら ニ キ ビ が ひ ど く な り 桂 枝 茯 苓 丸 加 薏 苡 仁 や け い が い れ ん ぎょう と う 荊 芥 連 翹 湯 エ キ ス 剤 を 併 用 す る よ う に な っ た 一 て種々の病態が発現するにすぎない と説いた 万 病 一 毒 説 も 一 理 あ る よ う で す 確 か に 通 腑 す る だけで すべてよい方向に向かっています だ い け ん ちゅう と う そ の 後 お 腹 を 冷 や さ な い よ う に 大 建 中 湯 エ キ 時 的 に ニ キ ビ は 改 善 し た が 次 第 に 元 の 状 態 に 戻 ス 剤 だ け は 絶 え ず 持 ち 歩 き 昼 間 に 追 加 服 用 し り 情 況 は 一 進 一 退 を 繰 り 返 し て い る そ の 後 次 就寝前一度に 桂枝加芍薬大黄湯エキス剤2包 5 第 に 便 秘 が ひ ど く な り ど う し て も 排 便 が な い 場 g 合 大 建 中 湯 エ キ ス 剤 2 包 5 g の 服 用 を 継 合 に 限 っ て 大 承 気 湯 エ キ ス 剤 を 2 倍 量 服 用 し た 続し 快便状態が続いています まさに 以通為補 が そ れ で も 排 便 に 至 ら な い と き も あ っ た や が というように通腑の重要性が認識されます おつ じ とう て 痔 核 が 形 成 さ れ 一 時 乙 字 湯 エ キ ス 剤 を 服 用 し た が 効 果 が 現 れ な い 最 近 排 便 時 疼 痛 が 辛 く なって椅子に座る際 円形マットが必要になった さらに排便後も 絶えずお腹に残っている感じ 残 3 条文の解釈は さまざまです 腹満時痛 を太陰病症状 という人と 単純な太陰病ではないという人がいます また 大実痛 は大便不通で腹痛がある状態と考えられ ますが 太陰病 寒実 という人と 陽明病 陽明 太 陰の合 併病 という人がいます 便 感 が あ り と き ど き 腹 痛 が 起 き る 知 恵 を 借 りに当院を訪れた 72 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 14

24 漢方エキス製剤を使いこなす 4 / 承気湯類 ( 大黄類 ) 15 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 73

25 漢方エキス製剤を使いこなす④ / 承気湯類 大黄類 格充実 目が充血し赤ら顔 食欲旺盛で肉食や油脂の 症例2 便秘が続いて 肌荒れがひどくなった例 多いもの 辛熱性の食品を好んで食べる 退職後 運 動不足で 便秘がち 夜間頭部が熱っぽく 顔がほて 30 歳 色白で 小太り 汗をかきやすい もとも り 頭が冴えて熟睡できない 血圧も以前より上昇し と軽いアトピー体質 産後に便秘がちになり 他医か てきた 舌紅 苔黄膩 三黄瀉心湯エキス剤 7.5 g ら潤腸湯エキス剤をもらって ときどき服用していた 日の服用と食事のアドバイス スイミングなどの運動 最近 便秘が続き 3日に1回程度 肌荒れがひど 療法を併せて指導 服用後 排便が順調になり顔のほ くなってきた 体幹部と頸部の一部が 散発的に紅く てりや頭部熱感が薄れてきた その後 血圧も次第に ざらざらしてやや痒い さらに のぼせ 肩こり 頭 安定し 良好な睡眠が得られるようになった さんおう しゃしん とう 痛がする 身体がけだるく疲れやすい 舌暗紫 脈滑 腹部全体が膨満ぎみで 下腹部に糞塊を触知する 生 理の間隔が不規則 皮膚はアトピー性皮膚炎様の紅斑 症例 5 低血圧症で腹膜炎術後癒着のあった例 が散在している おう ぎ けん ちゅう とう 通導散エキス剤 3.75 g合黄 耆 建 中 湯 エキス剤6g 40 歳 女性 20 代に腹膜炎のため 開腹手術を受 日を処方 2週間後 用薬量が少なすぎたかもしれ けてから 夕方近くになると身体の疲れを感じるとと ないと心配していたが 便通がよくなり 肌荒れ ア もに 下腹部が突っ張った感じに脹ってくる 術後癒 トピー のぼせ 肩こりなどの諸症状の改善がみ 着を指摘されている そのためか便秘がちで 市販の られた その後 1カ月間の服用で廃薬 便秘薬を常用している 最近 生理が近くなると 身 体がだるくなり疲労感が増す 同時にイライラし怒 症例3 胃もたれ 食欲不振 便秘の例 りっぽくなる 次第に これらの症状がひどくなって きた 生理の量は少なく 塊がよく混じる 舌淡胖 苔白膩 歯痕あり 脈滑弦 臍直下から恥骨上部まで 70 代前半 男性 胃腸の動きが悪い感じがして 食後胃もたれがする そのため食欲がわかない 排便 手術痕があり 触れると抵抗感がある 桃核承気湯エキス剤 7.5 gを朝 夕 寝る前分3 が1日半から2日に1回ぐらいで出にくく硬い 痩 補中益気湯エキス剤5gを朝 昼分2 日で処方 服 身 舌淡 苔白膩 歯痕あり 脈細軟 腹力軟弱 傷 用後 気持ちが落ち着いてきた 生理前のイライラ 寒論 陽明病 247 条にある 脾約証 と考えました 易怒も改善がみられた 夕方の疲労感は 次第に軽減 麻子仁丸エキス剤5g合六君子湯エキス剤5g 日を し それにつれて下腹部の突っ張り感が減弱した 3 処方 服用後 食後の胃もたれが改善 便通も1日1 カ月後 症状がかなり改善し 服薬停止したが 症状 回になった 食欲も以前よりある しかし漢方薬の服 の再燃がみられそうになると ときどき来院する 用をしばらく停止すると 以前に近い情況に戻ってし まう 服用している限りでは比較的快適な状態でいら れる 現在服用開始後 3年目に入った 症例4 不眠と高血圧の例 60 歳 男性 40 代より高血圧で降圧剤服用中 体 74 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 16

26 漢方エキス製剤を使いこなす 4 / 承気湯類 ( 大黄類 ) 17 伝統医学 Vol.11 No.2(2008.6) 75

27 漢方エキス製剤を使いこなす⑤ 苓桂朮甘湯 祛湿利水剤 風間 洋一 風間医院 臓腑理論などを縦横に駆使して 実践的な治療理論を展 湿 の理解が基本前提 開し発展形成してきました 漢方医学では 人体の基本的な構成要素を 気 血 わ だ とうかく 例えば 江戸中期に活躍した和田東郭 ( ) は どうすい さ げん 水 津液 と呼んでいます そのうち水 津液 の占め 導水瑣言 の中で 水腫病 が虚実 実腫 虚腫 虚 る割合はきわめて高く 水の代謝障害による疾病は多種 実間腫 にかかわらず いずれも脾胃の虚から発したも 多様にみられます 特に 水腫 体内に停聚した水液浮腫 のであると述べ 水腫治療を発展させ 吉益南涯 1750 や痰飲 水液が凝集した病理産物 による浮腫 むくみ 1813 は 朱丹渓の学術思想から 気 血 水 の めまい 動悸 吐き気 喘咳 咽のつかえ 皮下結節 体系を特に強調し 水毒 を病因の 1 つにあげ 父 生理不順などは 日常臨床でしばしば遭遇します これ 東洞 の 万病一毒説 に修正を加えまし らは広く湿証 広義 に分類されます た さらに 近くは 漢方復興の礎を築かれた矢数道明 湿 広義 は 湿 狭義 水気がびまん性に存在す 先生 ( ) は 漢方後世要方解説 中に 除痰 る状態 水 狭義の湿が蓄積し集まった状態 飲 の剤 の項目を設け 二陳湯類を提示し 痰 治療を 水が積もる 水積の状態 痰 飲が凝結したもの に ちんとう 発展整理しました の4者に分けて考えることができます 主に水腫の症状 現在は 主に 水湿病証 と 痰証 に分類し それ は 浮腫 むくみ で 下肢や顔面によく現れ 酷くな ぞれ 祛湿利水剤 祛痰剤 を用い 祛湿 と 化痰 ると全身のむくみとなり 腹部に溜まると腹水になりま を主治に分類治療しています す また水飲の性質は希薄で 胃腸や肺 支飲 胸脇 懸 湿は 正常な湿 自然界に存在する風寒暑湿燥火の六 飲 癖飲 肌膚 溢飲 に溜まり発病します また痰は 気の1つ と 異常な湿 六淫の1つ があり 異常な 有形の痰 咳嗽時の喀痰 粘稠の痰など見えたり触れた 湿には 外湿 湿淫が体内に侵入した病証 と内湿 ( 身 り聞こえたりする痰 と 無形の痰 めまいや精神的な 体内部の陽気不足により水湿停滞し 顕著な脾胃症状が 異常症候など形の見えない痰 に分けることができます 現れる病証 ) があります また湿は 他の邪気 風寒暑熱 まぶた また 湿証 は 長い歴史の中で 4種 湿 水 飲 と結びやすく 瞼の腫れなどは 風を兼ね 風水 と呼 痰 の病理産物や病因を認識し 時代により 水毒 痰 ばれ 急性腎炎などで発症 寒と兼ねると寒湿になり 湿 しょう かんろん きん き ようりゃく 飲 などの名称で呼ばれ 傷寒論 金匱要略 の条文や 風間医院 茨城県取手市 30 伝統医学 Vol.11 No.3(2008.9) は陰邪で 容易に寒を兼ねやすい 長期に熱が加わる と湿熱になります 外湿証の治療は 金匱要略 痙湿暍病に 風湿相搏 8

28 漢方エキス製剤を使いこなす⑤ / 苓桂朮甘湯 祛湿利水剤 一身尽疼痛 法当汗出而解 値天陰雨不止 医云 此可 ように 甘く淡い味のものは 身体に溜まった水湿を利 発汗 汗之病不癒者 何也 蓋発其汗 汗大出者 但風 尿し しかも利尿しすぎることがないため 津液を傷つ 気去 湿気在 是故不癒也 若治風湿者 発其汗 但微 けることがありません 甘 は補い 淡 は滲湿 利 微似欲汗出者 風湿倶去也 風湿相搏ち 一身尽く疼 水 することから扶正 補 祛邪 利水 の効能があり 痛するは 法当に汗出でて解すべし 天の陰雨に止まざ 利水 利尿 しても正気を傷つけないため 水湿の病で るに値い 医の云う これ汗を発すべしと 之を汗する ある痰飲 水腫 浮腫 下痢などに広く用いられます も病癒えざる者は何ぞや 蓋しその汗を発し 汗大いに また 健脾には 燥湿健脾 と 利湿健脾 がありま 出ずる者は 但風気去って湿気在り この故に癒えざる すが 湿が水 水飲 になってしまうと 燥湿 の方法 なり 若し風湿を治さんには その汗を発し 但微微と ではもう取り除くことができません このとき 茯苓は して汗出でんと欲する似たらしむれば 風湿倶に去るな 脾虚による停飲 水飲 を滲湿 利水 する方法で健脾 滲 り とあるように 大汗させると湿を完全には取り除く 湿健脾 します 心虚 気血不足 に対しても 健脾を ことができず残ってしまう 微発汗 が治療原則であ 通して心の気血を養い安神し 心悸 驚悸 不眠などを ま おう か じゅつ とう ると指摘しています 寒湿在表には 麻黄加 朮 湯 緩汗 ま きょう よく かん とう 除湿 風湿在表には 麻 杏 薏甘湯 散寒除湿 風湿表 ぼう い おう ぎ とう 内湿証の治療は 祛湿利水 利尿 が原則で ①温化 しん ぶ とう ご 燥湿剤 苓桂 朮 甘湯 真武湯など ②利水滲湿剤 五 れい さん ちょ れい とう へい い 苓散 猪苓湯 防已黄耆湯など ③燥湿和胃剤 平胃 さん かっ こう しょう き さん いん ちん こう とう けい し けい ひ 桂枝 桂皮 は温経通陽 平衝降逆 下気 の効能が あり 茯苓を配伍 薬対 すると 温陽利水に働き 利 虚には防已黄耆湯 益気除湿 などを用います りょう けい じゅつ かん とう 治療します いん ちん 散 藿香 正 気散など ④清熱祛湿剤 茵蔯蒿湯 茵蔯 ご れい さん 五苓散 などが用いられます 今回は 温化水湿剤の苓桂朮甘湯を例に 水湿病証 かんぞう しょう 水の効果が強まります また桂枝と甘草の薬対は 傷 かん ろん 寒論 64 条に 発汗過多 其人叉手自冒心 心下悸欲 まじ 得按者 桂枝甘草湯主之 発汗過多 其の人手を叉え て自から心を冒い 心下悸し 按ずるを得んと欲する者 けい し かん ぞう とう は 桂枝甘草湯之を主る とあるように 心陽が虚して 気が上衝することによる心悸に対し 降衝鎮悸し急迫を そうじゅつ びゃくじゅつ の治療の一端を解説し 痰証 治療は次回に譲ること 緩める働きがあります 蒼朮 白朮 は 燥湿健脾に働き にします 茯苓を配伍すると燥 蒼朮 と滲 茯苓 が協力し合い 苓桂朮甘湯を理解する 祛湿除満します 苓桂朮甘湯は 桂枝甘草湯に茯苓 蒼朮 白朮 を加 減して作られた方剤と考えられ 緩和な利水剤 温化水 組 成 茯苓6g 桂皮4g 蒼朮 白朮 3g 甘草2g 効 能 温化痰飲 健脾利湿 適応症 湿剤 として脾陽不足による水飲 痰飲 証の基本処方 となります ①心下逆満 軽度心下痞 胃内振水音 気上衝胸 気の上衝感 動悸 頭暈 頭目眩暈 身体動揺 ② 短気 息切れ 喘咳 胸脇支満 ③小便不利 浮腫 ④脈沈緊 あるいは沈滑 舌淡暗 舌苔白滑 苓桂朮甘湯の理解と適応 苓桂朮甘湯は 傷寒論 67 条に 傷寒若吐 若下後 心下逆満 気上衝胸 起則頭眩 脈沈緊 発汗則動経 身為振振揺者 茯苓桂枝白朮甘草湯主之 傷寒若しく は吐し 若しくは下して後 心下が逆満し 気が胸に上 構成生薬の働き ぶく りょう 茯苓の性味は 甘 淡 平 帰経は心 脾 腎経で 衝し 起てば頭眩し 脈沈緊 汗を発せば則ち経を動か し 身振振と揺を為す者 茯苓桂枝白朮甘草湯之を主る 主に①利水滲湿 利尿 ②健脾 ③安神 の働きがあ とあるように 心下に水気を有する体質 脾陽虚 の人 ります スイカなどの果物を食べると尿がほどよく出る が 傷寒に罹り 誤治 吐下 のために 脾胃陽虚が進み 19 伝統医学 Vol.11 No.3(2008.9) 131

29 漢方エキス製剤を使いこなす⑤ / 苓桂朮甘湯 祛湿利水剤 表証も未だ解さないとき 心下に停水した水気を膨満感 ④呼吸器疾患 気管支炎 気管支喘息 として自覚 心下逆満 し さらに水は衝逆する気 衝 ⑤腎疾患 腎炎 気 を伴い上犯 気上衝胸 し動悸 心悸 します ま ⑥耳鼻眼疾患 メニエル症候群 鼻炎 た脾陽虚のため 清陽が昇らず水気が反って清竅 耳目 鼻口 を蒙蔽して頭目眩暈が起こります 脈沈緊は水気 他の主な利水滲湿剤 内伏を示します これらはすべて水気上逆の症候といえ ます このとき さらに 発汗解表させると経脈を傷つ 傷寒論 金匱要略 に提示されている 温化水湿 け 内伏する水飲が経脈に侵襲して身体の各部 頭や手 剤のエキス剤には そのほか 真武湯や苓 姜 朮 甘 湯 足 の震え 変証 が起こります などがあります いずれも陽気不足により水湿が寒化 条文は 苓桂朮甘湯で 降気 平衝降逆 化飲すれば りょう きょう じゅつ かん とう し生じた水腫 痰飲証 寒湿証 が適応になり 利水 ぶ し かん 滲湿薬 茯苓 白朮など に温陽薬 桂枝 附子 乾 裏が和し表も自ら解すことを示唆しています 苓桂朮甘湯の薬物組成は 64 条に 発汗過多 其人 きょう 姜 を配伍します ただ水腫 浮腫 下痢 小便不利 叉手自冒心 心下悸欲得按者 桂枝甘草湯主之 とある 癃閉 尿閉および排尿困難 などの水湿壅盛病証の場 ように 心下悸 胸悶 発汗過多 を主治する桂枝甘 合は より利水効果の強い五苓散 猪苓湯などの利水 草湯に茯苓 白朮という祛水除満の薬対を加えた桂枝湯 滲湿剤が用いられ この場合には 茯苓 沢瀉 猪苓 の加減方剤といえます 防已などの利水滲湿薬が主薬になります また後世 宋 たく しゃ また 金匱要略 痰飲欬嗽病に 心下有痰飲 胸脇支満 代 になると 湿困脾胃証 脾胃湿滞による食欲不振 目眩 苓桂朮甘湯主之 心下に痰飲有り 胸脇支満し 腹部膨満 噫気呑酸 嘔吐下痢 に対して 芳香化湿 目眩するは 苓桂朮甘湯之を主る 夫短気有微飲 当 薬 蒼朮 厚朴 縮砂 藿香 白豆蔲など を配伍し 従小便去之 苓桂朮甘湯主之 腎気丸亦主之 夫れ短 た平胃散などの和胃化湿剤が提示されました 主な方 気し微飲有るは 当に小便従り之を去るべし 苓桂朮甘 剤を数例提示します 表1 2 こう ぼく しゅく しゃ かっ こう びゃく ず く 湯之を主る 腎気丸も亦之を主る とあり 陽気不足に よる水腫 浮腫 や痰飲証を治療する基本方剤 温化水 症例1 めまい 動悸 食欲不振の例 湿剤 として広く用いられます よし ます とう どう ほう きょく また 吉益東洞が 方極 で 治心下悸 上衝 起 ゆ もと きゅう しん 則頭眩 小水不利者 と簡潔に定義し 湯本 求 真は 臨 はち み がん じん き 床応用漢方医学解説 で 苓桂朮甘湯と八味丸 腎気 がん 23 歳 女性 色白 小太り 仕事中 椅子から立ち上がろうとしたとき 急にめ まいがして目を開けていられなくなった しばらく休 丸 は 共に短気胃内停水を治すと雖も其の主治する所 んでいると症状が軽くなるが その後もしばしばめ は同じではない 苓桂朮甘湯は胃内停水を主目的とし まいが起こり 次第にひどくなってきた 来院時 起 八味丸は小腹不仁が主目的で 短気胃内停水を治すのは き上がると症状がひどくなり 待合室のベッドで横に 余力にすぎない と主な作用部位の違いを述べています なっている 最近仕事が忙しく 睡眠時間が少ない 食欲もなく軟便状態 頭痛や動悸も ときどき起こる 苓桂朮甘湯の臨床応用 ①神経疾患 神経質 ノイローゼ ヒステリー 血の道証 婦人更年期障害 ②循環器 神経性心悸亢進症 冠疾患 心臓衰弱 脈滑軟 舌淡胖 表面水滑 心窩部に振水音 腹軟 りっ くん し とう 苓桂朮甘湯エキス剤3包合六 君 子 湯 エキス剤3包 / 日 分3 処方 服用後5日目頃から めまいは起 きなくなり 食欲も出てきた 2週間ほどの服用で症 状が改善し 廃薬 高血圧 ③胃腸疾患 慢性胃腸炎 下痢 3 伝統医学 Vol.11 No.3(2008.9) 0

30 漢方エキス製剤を使いこなす⑤ / 苓桂朮甘湯 祛湿利水剤 症例2 症例3 冷え性 腹痛 下痢 坐骨神経痛の例 偏頭痛の例 33 歳 女性 中肉中背 神経質 39 歳 女性 小柄で痩せている 普段から冷え性で 手足が冷たい 以前より坐骨神 若い頃から頭痛持ちで偏頭痛の診断を受けている 経痛があり 毎年 梅雨の頃に痛みが増し針灸治療を 最近 頭痛の強さが増し嘔吐が続き頻繁に病院で点滴 受けることがある 数日前 家族旅行でスキーと温泉 治療を受けるようになった 冷え性で 胃が冷たく感 に出かけ 帰宅後旅行疲れを感じると同時に 坐骨神 じることが多い 身体の冷えや寒さを感じると こめ 経痛と全身の筋肉関節痛が出現し 下痢ぎみになった かみがズキズキし涎沫を吐く 脈沈微細 舌淡 舌苔 お腹がジワーッと痛み出すと下痢になる 来院時 脈 薄白潤 腹軟 臍悸 生理痛がある ご しゅ ゆ とう 五苓散エキス剤3包合呉 茱 萸 湯 エキス剤3包 / 日 沈弱 舌淡歯痕あり 舌苔白潤 腹軟 にん じん とう 真武湯エキス剤2包合人参湯エキス剤2包 / 日 分 分3 処方 嘔吐は止み頭痛は軽減したが 身体が 2 処方 服用後2週間 神経痛や筋肉痛は軽減した 冷えると 頭痛が再燃する 五苓散エキス剤3包合修 が まだ断続的な下痢がある その後4週間服用 ほ 治附子末1g / 日 分3 に転方 希望により煎じ薬 ぼ治癒と思われる状態になった しかし たまに腹痛 で処方するときもある この処方を服用してから偏 下痢があって気になり 不安で気分が落ち着かない 頭痛がかなり改善した ひどい発作を避けられるよう ようしんとう おう ぎ ぶくしん とう おん じ ご 養心湯 益気養心 安神定志 黄耆 茯苓 茯神 当 き せん きゅう はん げ しゃかんぞう はく し にん さんそうにん になり 常備薬になった 帰 川芎 半夏 炙甘草 柏子仁 酸棗仁 遠志 五 み し にんじん にっけい い ほう しゅう かい 味 子 人 参 肉 桂 医 方 集 解 理血 合人参湯 養 症例4 心不全の例 心湯加白朮乾姜 加減の煎じ薬を処方 3週間服用後 90 歳 女性 改善 廃薬 表1 祛湿利水剤 処方名 出典 組成 五苓散 沢瀉4g 蒼朮3g 猪 傷寒論 金匱要略 苓3g 茯苓3g 桂 皮 1.5 g 真武湯 傷寒論 茯苓4g 薬3g 蒼 朮3g 生姜 1.5 g 修 治附子末 0.5 g 平胃散 和剤局方 蒼朮4g 厚朴3g 陳 燥湿和胃剤 皮3g 大棗2g 甘草 1g 生姜 0.5 g 効能 適応となる証 利水滲湿 温陽化気 ①外有表証 内停水湿 頭痛発熱 煩渇欲飲あるいは水入即吐 小便不利 舌苔白 脈浮 ②水湿内停 浮腫 下痢 小便不利 霍乱吐瀉など ③痰飲 臍下悸 涎沫を吐き頭眩 短気し喘 加減法 胃苓湯 柴苓湯 茵 五苓散 温陽利水 陽虚水泛証 脾腎陽虚 水気内停 ①身熱 心下悸 頭眩 身 動 身体が揺れ安定して立っていられ ず地面に倒れそうになる 太陽病 82 条 ②少陰病 腹痛 小便不利 四肢沈重疼痛 浮腫 下痢 少陰病 316 条 脈沈微細 但欲寝 燥湿運脾 行気和胃 湿滞脾胃 脘腹脹満 食欲不振 口淡無味 悪心嘔吐 噫気呑酸 肢体沈重 舌苔白膩 脈緩 防已黄耆湯 金匱要略 防已5g 黄耆5g 蒼 朮 白朮 3g 大棗3 g 甘草 1.5 g 生姜1g 益気祛風 健脾利水 風湿 風水表虚証 表虚者が風湿を感受し 水湿が肌表 経絡に 鬱滞 汗出悪風 身重 小便短少 脈浮 猪苓湯 傷寒論 沢瀉3g 猪苓3g 茯 金匱要略 苓3g 阿膠3g 滑石 3g 利水清熱養陰 陽明 少陰の熱が水と結び 水熱互結 内熱傷陰 水気不化 小便不利 渇欲飲水 小便不利 発熱 心煩不得眠 舌紅 脈 浮数 あるいは細数 伝統医学 Vol.11 No.3(2008.9) 33

31 漢方エキス製剤を使いこなす⑤ / 苓桂朮甘湯 祛湿利水剤 20 年以上前から高血圧で 降圧剤 カルシウム拮 表面水滑 腹軟 二便正常 抗剤 ACE ブロッカーの併用 を服用中 血圧値は 五苓散エキス剤2包 日 分2朝 夕 処方 2週 mmHg 程度と安定していたが 半年前から 間後くらいから顔面の紅潮 浮腫がやや軽くなり始め 顔面の紅潮やむくみ 息苦しさ 下肢浮腫が出現 以 息苦しさが消失した 1カ月後 顔面 下肢浮腫がほ 前 5年前 も同様の症状で 心臓肥大による鬱血性 とんどみられなくなった 現在 半年経過 も同量服 心不全および異型狭心症と診断され 当院で漢方薬 煎 用し 心不全症候はみられず 経過良好 観察中である じ薬 を処方し心肥大が縮小 冠動脈の血管痙攣も起 きなくなった既往があり 再度漢方治療を希望して来 院 小太り 水太り体質 で色白 脈滑弦 舌淡 舌 表2 エキス剤の併用方法例 祛湿利水剤 苓桂朮甘湯 五苓散 証候 症状 気虚 四君子湯 気虚兼痰湿 六君子湯 血虚 四物湯ーー連珠飲の意 脾虚湿盛の下痢 平胃散 脾虚湿停の浮腫 下痢 五苓散 湿痰 めまい 動悸 二陳湯 脾腎陽虚 めまい 低血圧 真武湯 痰飲咳嗽 小青竜湯 肺熱咳嗽 麻杏甘石湯 五虎湯 陽虚 風寒表証 麻黄附子細辛湯 解表助陽 腎陽不足 腰痛脚軟 小便不利 八味地黄丸 心臓性浮腫 附子末 強心利水 臓躁 悲哀 焦燥 情緒障害 甘麦大棗湯 三焦熱盛 熱感 煩躁 不眠など 黄連解毒湯 肝鬱血虚化火 イライラ 易怒など 加味逍遙散 肝脾不和 抑うつ 腹満 腹痛など 四逆散 煩躁多痰 痰熱 胸苦 イライラ 竹筎温胆湯 不眠 酸棗仁湯 消化不良 下痢 平胃散ーー胃苓湯の意 [ 湿熱下痢の場合は茵 五苓散合平胃散 ] 湿痰 悪心 嘔吐 胃部不快 二陳湯 痰飲嘔吐 吐き気 めまい 小半夏加茯苓湯 少陽枢機不利 陽気と水津液が阻滞し水湿停滞 浮腫 小柴胡湯ーー柴苓湯の意 肝血虚 脾虚湿停 腹部冷痛 むくみ 当帰 気滞 頭痛 抑うつ めまい 香蘇散 感冒 悪寒 発熱 下痢 浮腫 腎炎 ネフローゼなど 134 伝統医学 併用エキス剤 Vol.11 No.3(2008.9) 薬散 根湯 八味地黄丸 牛車腎気丸 22

32 漢方エキス製剤を使いこなす 5 / 苓桂朮甘湯 ( 祛湿利水剤 ) 23 伝統医学 Vol.11 No.3(2008.9) 135

33 漢方エキス製剤を使いこなす⑥ 二陳湯 祛痰剤 風間 洋一 風間医院 りんおく また宋代 北宋 国家的事業として 林億らによっ はじめに しょう か ん ろ ん て校正された 傷 寒 論 宋板傷寒論 が 痰飲理 前回は 湿 広義 湿 狭義 水 飲 痰 の りょう けい じゅつ 概念に触れ 内湿治療の代表処方といわれる苓 桂 朮 かんとう 甘 湯を中心に 水湿 の治療の一部を解説しました 今回は 痰 について理解し その治療方法を学ぶ 論発展の影響をかなり受けたものという推断も そ の是非はともかく存在します に ちんとう この歴史背景 湿治療の発展 のなかで 二 陳 湯 わ ざい きょく ほう げ びゃくじゅつ てん ま とう ことにしましょう うんたんとう はん 和 剤 局 方 や温 胆湯 三因極一病証方論 半 ひ い ろん 夏白朮天麻湯 脾胃論 などの名方が生まれました 痰 は 古くは 淡 の文字を用い 水飲が揺れ ちょう ちゅう けい また明 清代に入ると 湿痰 脾 燥痰 肺 寒 動く様を形容したものといわれています 張 仲 景 の 痰 腎 熱痰 心 風痰 肝 や 食痰 酒 時代は まだ 痰 と 飲 が明確に区別されてい 痰 など臓腑や病因による分類治療に発展し さらに きん き よう りゃく たわけではなく 金 匱 要 略 の 痰飲病 では 主 近代に入り 痰熱 湿熱が鬱して生じた 痰核 に水飲について比較的詳しく述べられています 痰 頸部や乳房に生じる結節 などの疾病概念も生まれ 証 の理論や治療法が発展したのは 隋唐から金元 ました 痰証 の代表的な分類 治療の概略を表1 時代になってからといわれています に示します しょ びょう げ ん こ う ろ ん そうげんぽう 隋代の 諸 病 源 候論 痰飲病諸候 巣 元方 にあ せんきんようほう そん る 痰 と 飲 の 区 別 唐 代 の 千 金 要 方 孫 し ばく 今回は 燥湿化痰剤の代表処方である二陳湯の理 解を通して 痰治療の一端を学びましょう せいさいそうろく 思 邈 の 痰 飲 論 宋 代 の 聖 済 総 録 痰 飲 門 さ ん い ん きょく いつ びょうしょう ほう ろん ちんげん 三因極一病証方論 南宋 陳言 にある 痰飲叙論 じ ゅ も ん じ しん 二陳湯を理解する ちょうじゅう せい 金 元代の 儒 門事 親 張 従正 の 湿門 の治 り とうえん たんけいしんぽう 湿法 汗吐下 李 東 垣の昇陽除湿法 丹 渓心法 しゅたんけい 朱 丹渓 の 中湿 の三焦分治湿熱法など 重要な 発展がみられました 朱丹渓の上 中 下焦に分け 組 成 半夏5g 茯苓5g 陳皮4g 甘草1g 生姜1g 効 能 燥湿化痰 理気和中 適応症 湿痰咳嗽 痰多く白色で喀出しやすい 胸膈痞悶 悪心嘔吐 胃部不快感 肢体倦怠 頭眩 動悸 ご きくつう た湿治療は 後に呉 鞠 通 清代 の三焦弁証の開発 舌苔白潤 脈滑 に影響を与えたといわれています 風間医院 茨城県取手市 192 伝統医学 Vol.11 No.4( ) 構成生薬の働き はん げ 半夏の性味は 辛 温 有毒 帰経は 脾 胃 肺で 22

34 漢方エキス製剤を使いこなす⑥ / 二陳湯 祛痰剤 表1 痰証の代表的な分類と治療 症状 分類 治療 湿痰証 白色痰多 胸脘痞満 悪心嘔吐 燥湿化痰剤の二陳湯など 熱痰証 咳で黄色の粘痰が出る 心煩 不眠 精神症状 清熱化痰剤の小陥胸湯 柴陥湯 温胆湯など 寒痰証 咳で希薄な痰が出る 悪寒 関節腫痛 四肢運動障害 温化寒痰剤の苓甘五味姜辛湯 苓甘姜味辛夏仁湯など 風痰証 頭暈 目眩 泡沫状痰 四肢の痺れや麻痺 突然昏倒 治風化痰剤の半夏白朮天麻湯など 主に ①燥湿化痰 ②降逆止嘔 ③消痞散結 ④消腫 しかし はじめに述べたように宋代になると 小半 止痛 の働きがあります 半夏は 旧暦4月中旬から 夏加茯苓湯に順気作用のある陳皮と益脾和中 調和 5月初め 初夏と晩夏の間 中夏 に採取したことか の甘草が配伍された二陳湯が提出され その後の痰飲 ら半夏と呼ばれましたが 現在は 根茎が最も大きく 治療の発展に繋がりました なった夏から秋にかけ収穫されています 半夏の辛 二陳湯の理解と適応 そう じゅつ びゃくじゅつ かんぞう たいへいけいみん わ ざい きょく ほう 温による燥湿作用は 蒼朮 白朮より強力で 脾の働 二陳湯は 太平恵民和剤局方 巻之四治痰飲に 治 きを改善 燥脾湿 し 水分の動きがよくなり 肺に 痰飲為患 或嘔吐悪心 或頭眩心悸 或中脘不快 或 留まることがなくなります 化肺痰 この働きを 燥 発為寒熱 或因食生冷 脾胃不和 痰飲患を為し 湿化痰 と呼びます 脾は生痰の源 肺は貯痰の器 或は嘔吐悪心 或は頭眩心悸 或は中脘不快 或は発 の説は この臨床経験からも実証されます また 胃 するに寒熱を為し 或は生冷を食するに因り 脾胃和 気上逆の悪心嘔吐に対し 降逆止嘔 の働きがあり せざるを治す とあり 脾虚痰湿阻滞により生じる痰 ますが 痰の有無にかかわらず止嘔作用があることか 飲 痞満の症候を治すことができます ら 現在は中枢性の止嘔作用があると認識され 胃寒 しょうきょう しょう はん げ とう おうれん 生 姜を配伍 例えば小 半 夏 湯 胃熱 黄 連を配伍 しょう かん きょう とう にんじん はくみつ 例えば小 陥 胸 湯 胃気虚 人 参 白 蜜を配伍 例え だ い は ん げ とう りん しょう し なん い あん 臨 証 指 南 医 案 巻五に 一切緒痰 起初皆由湿而 生 一切の諸々の痰は 初めは皆湿より生じる と あるように 脾虚生湿が痰証の主原因の1つである以 ば大 半夏 湯 胃陰虚など全ての嘔吐に用いることが 上 祛痰薬 健脾薬 理気薬をバランスよく配伍され できます その他 胸脘痞悶 心下痞 結胸など 例 た処方が理想的であり 二陳湯は 祛痰利湿 半夏 はん げ し ゃ し ん と う こうぼく ぶく りょう えば半 夏 瀉 心湯 小陥胸湯 梅核気 厚 朴 茯 苓 そ よう はん げ こ う ぼ く と う 蘇 葉 を配伍 例えば半 夏 厚 朴湯 痰核 頸部や乳房 腫瘤 などに対する 消痞散結 の効能や 中枢性の 鎮咳祛痰作用を有します ちん ぴ 陳皮の性味は 辛 苦 温 芳香 帰経は 脾 肺で 主に ①理気健脾 ②燥湿化痰 の働きがあり 理気 順気 降気 作用により痰の留滞を治療します 茯苓は 前回の苓桂朮甘湯で述べたように 利湿 利 茯苓 健脾 茯苓 甘草 理気 陳皮 と その目 的に適う基礎的な方剤といえます ただし 原本では 乾きすぎを防ぐために酸 渋の う ばい 烏梅 生津 が加えられています この処方は 化痰和胃 燥湿化痰 理気和胃 の効 能を有し さまざまな種類の湿痰病証に適応します 二陳湯の臨床応用 ①神経疾患 神経症 うつ症状 水滲湿 に働き 化痰の半夏と共に用いると過剰な湿 ②呼吸器疾患 慢性気管支炎 肺気腫 感冒 咽喉痛 痰を除きます ③胃腸疾患 食傷 慢性胃炎 慢性胃腸炎 胃潰瘍 また生姜は 止嘔 化痰の働きがあり 半夏 茯苓 しょう はん げ か ぶく りょう とう 十二指腸潰瘍 生姜 の3味は 小半夏加茯苓湯 金匱要略 の組 ④心血管 動脈硬化症 高脂血症 不整脈 成で 張仲景の時代の痰飲治療の基礎処方の1つとい ⑤その他 メニエール症候群 甲状腺腫などの腫瘤 えます 23 糖尿病 痰湿型 伝統医学 Vol.11 No.4( ) 193

35 漢方エキス製剤を使いこなす 6 / 二陳湯 ( 祛痰剤 ) 194 伝統医学 Vol.11 No.4( ) 24

36 漢方エキス製剤を使いこなす⑥ / 二陳湯 祛痰剤 半夏厚朴湯 頭痛 川芎茶調散 食欲不振 胃もたれ 平胃散 虚証 気虚 四君子湯 虚証 血虚 四物湯 少陽枢機不利 小柴胡湯 柴朴湯 抑うつ 神経症 香蘇散 抑肝散 加陳皮半夏 桂枝加竜骨牡蛎湯 加味逍遙散 四逆散 大柴胡湯 女神散 茯苓飲合半夏厚朴湯 苓甘姜味辛夏仁湯 虚証 気虚 四君子湯 虚証 血虚 四物湯 虚証 心脾両虚 帰脾湯 胃腸症状 腹脹満 嘔逆 不食 人参湯 厚朴生姜半夏甘草人参湯 胃腸症状 湿困脾胃 平胃散 胃腸症状 裏虚腹痛 桂枝加 胃腸症状 脾胃不和 心下痞 半夏瀉心湯 咽喉頭炎 桔梗湯 小柴胡湯加桔梗石膏 咳嗽 小青竜湯 清肺湯 麦門冬湯 胃腸症状 湿困脾胃 平胃散 三焦熱盛 不眠 煩躁 黄連解毒湯 神経症 不安 動悸 桂枝加竜骨牡蛎湯 抑うつ 加味逍遙散 脾胃気虚 食欲不振 疲労 四君子湯 六君子湯 浮腫 五苓散 痰気鬱結 胸悶 梅核気 半夏厚朴湯 湿痰 咳痰 肢体沈重 眩暈 二陳湯 脾虚湿滞 血虚腹痛 当帰 気血両虚 胸腹痛 当帰湯 陽虚 風寒表証 表裏倶寒 麻黄附子細辛湯 症例1 吐き気 胃もたれ 消化不良 症例2 薬湯 薬散 パニック障害 10 歳 女子 数日前から 吐き気と胃もたれが 35 歳 女性 会社員 高速道路を運転中 急に動悸 出 現 吐き気のため あまり食べられない 食べる とめまいが起きた 断続的に起こり 手も痺れ始めパ と軟便が排出し 食べた物が消化しきれない形で混じ ニック様になった すぐ当院受診 心電図検査など実 る 舌淡 舌苔白膩 湿潤 腹部全体は軟らかい た 施したが 器質的な障害は認められない これまで数 だし心窩部がやや膨満 胃部振水を認める 二陳湯エ 度 過換気症候群を起こしたことがあり 高速道路走 へい い さん キス2包と平胃散エキス2包を合方し 食前3回 5 行中に 過度に緊張したことが誘因のパニック障害と 日分処方 服用後 吐き気は消失し食欲も回復 しか 推定 中肉中背 顔色普通 普段から 動悸 めまい し1カ月後 同じ症状が出現し来院 前回と同じ処方 が起こりやすく 緊張しやすい性格 常に咽喉部に何 を 10 日分処方して 生水や清涼飲料水の飲みすぎに か物があり 塞がっている感じがする 脈細滑 舌淡 注意し 普段から温かい飲食物を摂ること お腹を冷 紅 舌苔薄膩 腹力中等度 臍上悸あり 半夏厚朴湯 やさないように注意することなどをアドバイス その エキス3包合桂枝加竜骨牡蛎湯エキス3包を2週間分 後 再発はみられない 処方 急なパニック発作出現に対して 頓服使用とし 25 けい し か りゅう こつ ぼ れいとう 伝統医学 Vol.11 No.4( ) 195

37 漢方エキス製剤を使いこなす⑥ / 二陳湯 祛痰剤 てん ま て抗不安剤 アルプラゾラム も処方したが 幸いな 薬 半夏3g 白朮3g 天麻2g 茯苓3g 陳皮2g ことに漢方薬のみ服用し症状が軽減 アルプラゾラム 生姜1g 炙甘草1g 枸 杞 子 3g 1週間分処方 1 の使用は一度もない その後2カ月服用 症状が安定 週間後 血圧 130 / 90mmHg まだめまい ふらつき し 休薬 1年後 同じ症状が出現したが早期来院と があり 頭がフラーッとすることがあるが 程度は軽 まだ症状が軽かったためか 同じ合方エキス剤を約1 くなり動悸 吐き気もない 目の疲れが取れない さ カ月服用し安定 休薬となった らに2週間分処方後 症状はほぼ解消し服薬を停止し 症例3 カゼ症候群 1 29 歳 女性 やや痩せ型 数日前から頭重 薄い 鼻水があり カゼを引いたなと自覚したが 微熱程度 で症状も軽く 我慢していた もともと胃腸虚弱で 疲れたり過食したりすると吐き気が起こり 小半夏加 く こ し た その後 年に1 2度めまいで来院するが 血圧 が安定しているときには 苓桂朮甘湯エキス剤の服用 のみで解決する 症例 6 咳をしたくなる 1 27 歳 女性 母乳で育児中 最近1カ月以上 咳 茯苓湯エキスを 当院から受け取り常備薬にしている が続いている 薄い鼻水が出て 痰が絡みやすく い また いつもは鼻水が主のとき 小青竜湯エキス剤を つも咳をしたくなる 発熱はない 冷え症で疲れやす 早めに短期間服用し 事なきを得ていた 今回は油断 い 抗生物質など薬物の服用を避けていたが 咳が止 して時を失い カゼ症状が遷延し 併せて胃もたれ まらないため来院 中肉中背 脈沈細 腹力軟 苓甘 吐き気がひどくなった 脈浮滑軟 舌淡 舌苔薄白 姜 味 辛 夏 仁 湯エキス剤3包合補 中 益 気湯エキス剤3 じん そ いん 腹軟 参蘇飲エキス3包合小半夏加茯苓湯エキス3包 を5日間服用にて軽快 症例4 カゼ症候群 2 りょう かん きょう み しん げ に ん と う ほ ちゅう え っ き と う 包 5日分服用でほぼ改善 症例 7 咳をしたくなる 2 66 歳 男性 半年ほど前から ときどき咳をした 60 歳 男性 中肉中背 数日前から頭痛 悪寒 くなった 次第に咳き込むようになり やや息苦しく 咽 痛 軽 い 咳 全 身 倦 怠 感 出 現 次 第 に 身 体 の 痛 なる 薄い鼻水と水っぽい白痰が出る 他医で祛痰剤 みが増してきた 四肢筋肉痛 腰痛が辛くなり来院 をもらい服用しているが 改善しない 若い頃から長 脈 浮 滑 舌 淡 紅 舌 苔 薄 白 腹 力 中 等 度 参 蘇 飲 い間 塵芥を多く排出する職場に勤めていた 胸部喘 ご しゃく さ ん エキス剤3包合五積散エキス剤3包を4日分服用 鳴聴取 普段から軟便で胃腸虚弱体質 脈沈弦 腹力 にて軽快 軟 苓甘姜味辛夏仁湯エキス剤3包合補中益気湯エキ 症例 5 一過性高血圧 目眩 81 歳 女性 早朝起床時 立ち上がろうとすると ス剤3包と吸入ステロイド併用開始 1週間後 咳の 回数が減少 胸部喘鳴が軽減 さらに2週間継続服用 本人は 呼吸が楽になり 咳をしたくなくなった と さいぼくとう 目眩 めまい がして吐き気がする 血圧を自分で測 言う しかし翌週には再度咳発作が出現 柴朴湯エキ ると 150 /100mmHg 前後と高く 動悸もする 普段 ス剤や六君子湯加減の煎じ薬などを試み 一時的に改 は 110 / 80mmHg くらいで安定しているが たまに 善したかのようにみえるが やがてすぐ元に戻る 他 血圧が一時的に高くなることがある 降圧剤は服用し 医との併診だが 念のため胸部レントゲン撮影したと ていない 来院時血圧 152/100mmHg 心電図で洞 ころ 微妙に気になる陰影 があり 専門医療機関に 性不整脈以外は 特に問題なし 脈沈細弦 舌淡 舌 紹介 その後連絡が取れない 漢方薬は 症状の改善 苔薄膩 腹力軟 痩せ型 身体が疲れやすく 胃腸 に有効な分 原疾患の存在がみえにくくなる場合があ が弱く小食 目が疲れる 半夏白朮天麻湯加減の煎じ り注意が必要である 196 伝統医学 Vol.11 No.4( ) りっくん し とう 26

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

治療に有効に働きます 適応症の分析 傷寒論 には, 忌汗法 ( 発汗法をきらう ) の証 が, 太陽病篇 や 弁不可発汗病脈証并治篇 に多く記載されています 主に,1 陽虚畏寒 ( 陽気不足により寒をいやがる ),2 汗家 ( 表虚証 : 汗をかきやすい人 ), 3 瘡家 ( 瘡瘍のできる人 ),4

治療に有効に働きます 適応症の分析 傷寒論 には, 忌汗法 ( 発汗法をきらう ) の証 が, 太陽病篇 や 弁不可発汗病脈証并治篇 に多く記載されています 主に,1 陽虚畏寒 ( 陽気不足により寒をいやがる ),2 汗家 ( 表虚証 : 汗をかきやすい人 ), 3 瘡家 ( 瘡瘍のできる人 ),4 漢方エキス製剤を使いこなす② 麻黄湯類 風間 洋一 風間医院 し 粥を啜り微似有汗 と異なる点は 麻黄湯には毛 麻黄湯を理解する 穴を開いて 直接発汗させ寒熱を除く作用があること です しかし 微似汗 とあるように大汗させないで 組 成 麻黄5g 桂皮4g 杏仁5g 甘草 1.5 g 効 能 発汗解表 宣肺平喘 適応症 悪寒 発熱 無汗 頭痛 身体疼痛 骨節疼 痛 腰痛 胸満 喘咳 苔薄白 脈浮緊

More information

表 1 証の代表的な分類と治療 分類 症状 治療 湿 証 湿化 剤 証 化 剤 証 化 剤 証 治 化 剤 主に,1 燥湿化痰,2 降逆止嘔,3 消痞散結,4 消腫 止痛, の働きがあります 半夏は, 旧暦 4 月中旬から 5 月初め ( 初夏と晩夏の間, 中夏 ) に採取したことか ら半夏と呼ばれ

表 1 証の代表的な分類と治療 分類 症状 治療 湿 証 湿化 剤 証 化 剤 証 化 剤 証 治 化 剤 主に,1 燥湿化痰,2 降逆止嘔,3 消痞散結,4 消腫 止痛, の働きがあります 半夏は, 旧暦 4 月中旬から 5 月初め ( 初夏と晩夏の間, 中夏 ) に採取したことか ら半夏と呼ばれ 漢方エキス製剤を使いこなす 6 二陳湯 ( 祛痰剤 ) 風間洋一風間医院 はじめに 前回は, 湿 ( 広義 )[ 湿 ( 狭義 ) 水 飲 痰 ] の りょうけいじゅつ 概念に触れ, 内湿治療の代表処方といわれる苓桂朮 かんとう甘湯を中心に 水湿 の治療の一部を解説しました 今回は, 痰 について理解し, その治療方法を学ぶ ことにしましょう 痰 は, 古くは 淡 の文字を用い, 水飲が揺れ ちょうちゅうけいの

More information

101 クラシエ半夏厚朴湯エキス錠 151 コタロー柴陥湯エキス細粒 2.5g/ 包 102 クラシエ半夏瀉心湯エキス錠 152 コタロー柴胡加竜骨牡蛎湯エキス細粒 2.5g/ 包 103 クラシエ補中益気湯エキス細粒 2.5g/ 包 153 コタロー柴胡桂枝乾姜湯エキス細粒 2g/ 包 104 ク

101 クラシエ半夏厚朴湯エキス錠 151 コタロー柴陥湯エキス細粒 2.5g/ 包 102 クラシエ半夏瀉心湯エキス錠 152 コタロー柴胡加竜骨牡蛎湯エキス細粒 2.5g/ 包 103 クラシエ補中益気湯エキス細粒 2.5g/ 包 153 コタロー柴胡桂枝乾姜湯エキス細粒 2g/ 包 104 ク 1 アキョウ 51 カッセキ 2 アコニンサン錠 166.67mg 52 カロコン 3 イレイセン 53 カロニン 4 インチンコウ 54 カンキョウ 5 ウイキョウ 55 カンゾウ 6 ウコン 56 キキョウ 7 ウチダのウズ 57 キクカ 8 ウチダのクコシM 58 キジツ 9 ウチダのコウイM 59 キッピ 10 ウチダのゴマM 60 キョウカツ 11 ウチダのシコンM 61 キョウニン 12

More information

入門 講座 症例で学ぶ 中医学② 脾の弁証 木本 裕由紀 脾とは何か 木本クリニック 脾は昇清を主る 脾は中焦に位置し横隔膜の下にある 脾とは中医学でい 脾は水穀の精微 清 栄養物質 を 主として脾の上 う五臓の1つであり 西洋医学でいう脾臓と同一ではない 部にある心 肺 肝の三臓に運輸 上向散布 するので 脾には胃腸も脾臓も膵臓も含まれ さらに所属経絡 肌肉 昇を主る という 脾気不昇 では 内臓を正常な位

More information

下痢 消化管粘膜が損傷をうけるために起こります 好中球 白血球 減少による感 染が原因の場合もあります セルフケアのポイント 症状を和らげる 下痢になると 体の水分と電解質 ミネラル が失われるので ミネラルバ ランスのとれたスポーツドリンクなどで十分補うようにしましょう 冷えすぎた飲み物は 下痢を悪化させることがあるので控えましょう おなかが冷えないよう腹部の保温を心がけましょう 下痢のひどいときは

More information

217 7 1 1 1 92 93 212 1 2 7 94 95 1 memo 1 1 2003 2 2010 3 58 301 306 2004 4 18 168 169 2005 第8章 良い適応となるのは 肩の痛み 外傷後の痛み 肩関節周囲炎 いわゆる五十肩 変 肩関節痛 外傷の時期を問わず 右 左臍傍圧痛 治打撲一方 形性肩関節症などの肩関節疾患や 頸 椎症性神経根症に伴う肩から腕にかけ

More information

スライド 1

スライド 1 青 竜 塾 平 成 27 年 度 第 4 回 漢 方 生 薬 と 方 剤 滋 陰 剤 医 療 法 人 社 団 ひのき 会 証 クリニック 吉 祥 寺 神 田 檜 山 幸 孝 http://www.kampo-future.com 虚 実 寒 熱 の2 次 元 座 標 における 方 剤 の 位 置 http://www.kampo-future.com 陰 陽 虚 実 の2 次 元 座 標 における

More information

3_62-95

3_62-95 六 二 疼 痛 沈 遅 枝 加 芍 藥 生 姜 各 一 両 人 参 三 両 新 加 沈 証 過 多 遅 足 証 残 存 筋 養 疼 痛 枝 調 栄 衛 加 芍 藥 滋 養 栄 枝 加 芍 藥 生 姜 各 加 生 姜 温 補 焦 一 両 人 参 新 加 人 参 三 両 益 生 津 過 多 は 沈 遅 舌 は 正 常 枝 加 芍 藥 生 姜 各 一 両 人 参 三 両 新 加 の 証 方 意 悪 風 風

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 漢 方 基 本 講 座 八 網 六 病 位 気 血 水 五 臓 論 医 療 法 人 財 団 北 聖 会 北 聖 病 院 漢 方 内 科 後 藤 博 三 = I-1. 証 とは 証 とは 患 者 が 現 時 点 で 現 している 症 状 を 陰 陽 虚 実 寒 熱 表 裏 六 病 位 気 血 水 五 臓 などの 漢 方 医 学 上 の 基 本 概 念 をとおして 認 識 し さらに 病 態 の 特 異

More information

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc 2 糖尿病の症状がは っきりしている人 尿糖が出ると多尿となり 身体から水分が失われ 口渇 多飲などが現れます ブドウ糖が利用されないため 自分自身の身体(筋肉や脂肪)を少しずつ使い始めるので 疲れ やすくなり 食べているのにやせてきます 3 昏睡状態で緊急入院 する人 著しい高血糖を伴う脱水症や血液が酸性になること(ケトアシドーシス)により 頭痛 吐き気 腹痛などが出現し すみやかに治療しなければ数日のうちに昏睡状態に陥ります

More information

<タイトル>DES被害の軌跡(1)

<タイトル>DES被害の軌跡(1) 書 評 : 平 成 薬 証 論 を 読 んで 野 口 衛 私 は, 平 成 22 年 12 月 6 日 より 同 20 日 まで, 糖 尿 病 の 検 査 のため 大 阪 市 内 の 西 淀 病 院 に 入 院 することになり,この 間 に 標 記 著 作 に 目 を 通 すことにした そこで, 以 下 に, 簡 単 にその 感 想 を 述 べることにする 1 は じ め に 本 書 の 著 者 渡

More information

Microsoft Word 医療用漢方製剤2016表書き1.0.doc

Microsoft Word 医療用漢方製剤2016表書き1.0.doc 概要 日本漢方生薬製剤協会 ( 日漢協 ) では 医療漢方製剤は何種類ありますか? 医療漢方製剤を販売されている会社は 現在何社ですか? といった質問を受ける機会がある また 近年 WHO (World Health Organization) や ISO (International Organization for Standardization) 学術論文などにおいて 日本の医療漢方製剤の全体像を示す必要性が増えてきている

More information

hanbaimeibessi(H )

hanbaimeibessi(H ) 販売名別紙 一連番号 1 催眠鎮静薬 1-1 催眠剤 1 号 A 2 催眠鎮静薬 2-1 鎮静剤 1 号 A 3 催眠鎮静薬 3-1 催眠剤 2 号 A 4 鎮暈薬 1-1 よい止め 1 号 5 解熱鎮痛薬 1-2 解熱鎮痛剤 1 号 A 6 解熱鎮痛薬 2-3 解熱鎮痛剤 8 号 A 7 解熱鎮痛薬 4-2 解熱鎮痛剤 9 号 8 かぜ薬 1-2 感冒剤 1 号 A 9 かぜ薬 6-1 こども感冒剤

More information

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074>

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074> 日 常 診 療 に 役 立 つ 漢 方 講 座 第 168 回 筑 豊 漢 方 研 究 会 平 成 20 年 (2008)3 月 13 日 入 門 講 座 はじめての 漢 方 診 療 (6) 診 察 の 実 際 : 四 診 飯 塚 病 院 東 洋 医 学 センター 漢 方 診 療 科 三 潴 忠 道 1 N5 N5 漢 方 漢 方 中 国 由 来 の 医 学 漢 とは 中 国 のことを 指 す 漢

More information

共済だより.indd

共済だより.indd 新 年 明 けましておめでとうございます 第 1 区 第 2 区 人間ドック 受けっぱなしになっていませんか 共済組合では 組合員の皆様が 健康で充実した生活を過ごしていただくための疾病予防対策とし て 人間ドック受に要した費用の助成事業を行っています 今回 平成21年4月から平成22年3月までの1年間の間に人間ドックを受された組合員の方を 対象として どのような異常を発見されたかなどを調しました

More information

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3 143. 十 全 大 補 湯 添 付 文 書 等 に 記 載 すべき 事 項 してはいけないこと ( 守 らないと 現 在 の 症 状 が 悪 化 したり 副 作 用 が 起 こりやすくなる) 次 の 人 は 服 用 しないこと 相 談 すること 1. 次 の 人 は 服 用 前 に 医 師 薬 剤 師 又 は 登 録 販 売 者 に 相 談 すること (3) 胃 腸 の 弱 い 人 (4) 高 齢

More information

症 状 斑 点 赤 い- 血 熱 血 瘀 白 い- 血 虚 気 滞 発 疹 血 熱 風 風 熱 疱 水 痘 - 湿 熱 膿 疱 - 熱 風 団 ( 皮 膚 面 に 急 に 盛 り 上 がってくるもの)- 風 風 熱 風 寒 落 屑 熱 血 虚 びらん 湿 湿 熱 かさぶた 痂 皮 (かひ) 膿 がた

症 状 斑 点 赤 い- 血 熱 血 瘀 白 い- 血 虚 気 滞 発 疹 血 熱 風 風 熱 疱 水 痘 - 湿 熱 膿 疱 - 熱 風 団 ( 皮 膚 面 に 急 に 盛 り 上 がってくるもの)- 風 風 熱 風 寒 落 屑 熱 血 虚 びらん 湿 湿 熱 かさぶた 痂 皮 (かひ) 膿 がた 皮 膚 病 病 理 外 邪 --- 風 邪 病 気 の 出 方 突 発 速 やかに 消 える あちこちに 出 来 る 移 動 する 全 身 に 広 がる かゆみを 伴 う 湿 性 はあまりない ( 風 湿 は 別 ) 風 寒 --- 冷 風 に 当 ると 出 る 寒 気 を 伴 う 風 熱 --- 熱 赤 み 風 湿 湿 邪 病 気 の 出 方 水 痘 湿 潤 分 泌 物 多 い 糜 爛 し 易 い

More information

「湿」

「湿」 湿 の病 東海漢方協議会 津液の代謝 心推動 飲食物 受納 腐熟降濁 胃 三焦 肝疏泄 肺脾 運化 宣散 三焦 粛降 皮毛 脈中 汗 小腸 気化 腎 納気 大腸 膀胱 便 尿 湿 痰 飲は 病理産物 津液の代謝異常 湿 内湿 脾運の低下外湿 外邪が侵入 飲 痰飲 胃腸に停留懸飲 胸脇に停滞溢飲 四肢の肌肉に停留支飲 胸隔に停留 痰 有形無形 湿 痰 飲は 1 つの源から枝分かれしたもの 湿邪の分類

More information

第37回 漢方で見える!聞こえる!(漢方)

第37回 漢方で見える!聞こえる!(漢方) 第 37 回 漢 方 教 室 ( 漢 方 ) 漢 方 で 見 える! 聞 こえる!- 目 や 耳 の 病 気 は 漢 方 で 治 せるか?- Ⅰ. 漢 方 治 療 の 適 応 1 西 洋 医 学 と 漢 方 の 病 気 に 対 するアプローチの 違 い 漢 方 : 患 者 側 からのアプローチ 不 快 な 自 覚 症 状 など ホスト 側 ( 生 体 側 )に 着 目 ホストの defense 力

More information

51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 別 紙 一 連 番 号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 催 眠 鎮 静 薬 1-1 催 眠 鎮 静 薬 2-1 催 眠 鎮 静 薬 3-1 鎮 暈 薬

More information

気血津液学説: :奈良上眞作成

気血津液学説: :奈良上眞作成 大 阪 医 療 技 術 学 園 専 門 学 校 東 洋 医 療 技 術 教 員 養 成 学 科 講 義 ノート 気 血 津 液 学 説 気 ( 簡 略 解 説 ) 奈 良 上 眞 参 考 文 献 呉 敦 序 主 編 : 中 医 基 礎 理 論, 上 海 科 学 技 術 出 版 社,1995, 中 国 上 海. 気 血 津 液 気 血 津 液 人 体 の 生 命 活 動 を 維 持 する 基 本 物

More information

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2

健康な生活を送るために(高校生用)第2章 喫煙、飲酒と健康 その2 11 1 長期にわたる大量飲酒が 引き起こす影響 脳への影響 アルコールは 脳の神経細胞に影響を及ぼし その結果 脳が縮んでいきます 脳に対 するアルコールの影響は 未成年者で特に強いことが知られています 写真B 写真A 正常な脳のCT 写真C 写真D アルコール 依 存 症 患者の脳の 正常な脳のCT Aに比べてやや CT Aとほぼ同じ高さの位置の 低い位置の断面 断面 脳の外側に溝ができ 中央

More information

51 胃 腸 薬 3-2 胃 腸 鎮 痛 剤 3 号 A 52 胃 腸 薬 4-2 胃 腸 鎮 痛 剤 4 号 A 53 胃 腸 薬 5-1 健 胃 消 化 剤 1 号 A 54 胃 腸 薬 6-2 胃 腸 鎮 痛 剤 5 号 A 55 胃 腸 薬 7-1 センブリ 重 曹 散 56 胃 腸 薬 8

51 胃 腸 薬 3-2 胃 腸 鎮 痛 剤 3 号 A 52 胃 腸 薬 4-2 胃 腸 鎮 痛 剤 4 号 A 53 胃 腸 薬 5-1 健 胃 消 化 剤 1 号 A 54 胃 腸 薬 6-2 胃 腸 鎮 痛 剤 5 号 A 55 胃 腸 薬 7-1 センブリ 重 曹 散 56 胃 腸 薬 8 一 連 番 号 薬 局 製 剤 指 針 による 処 方 番 号 1 催 眠 鎮 静 薬 1-1 催 眠 剤 1 号 A 2 催 眠 鎮 静 薬 2-1 鎮 静 剤 1 号 A 3 催 眠 鎮 静 薬 3-1 催 眠 剤 2 号 A 4 鎮 暈 薬 1-1 よい 止 め 1 号 5 解 熱 鎮 痛 薬 1-2 解 熱 鎮 痛 剤 1 号 A 6 解 熱 鎮 痛 薬 2-3 解 熱 鎮 痛 剤 8 号

More information

2005年 vol.17-2/1     目次・広告

2005年 vol.17-2/1     目次・広告 2 0 0 5年1 2月2 5日 総 7 丸井 外来における心不全診療とそのピットフォール 説 外来における心不全診療とそのピットフォール 丸 井 伸 行 はじめに るいは左心あるいは右心不全を判別する事が心不 外来における心不全診療は急性期の初期診療と 全の病状の理解に役立つ 実際の臨床の現場では 慢性期心不全管理の二面から理解する必要があ 症状を時系列にとらえ 身体所見を系統的にとら る 循環器

More information

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)

抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版) 表 1. 臨 床 検 査 値 の 異 常 変 動 を 有 害 事 象 と 判 断 するための 基 準 臨 床 検 査 項 目 赤 血 球 数 ヘモグロビン 量 ヘマトクリット 値 白 血 球 数 好 酸 球 数 血 小 板 数 AST(GOT) ALT(GPT) γ-gtp ALP LDH LAP CK 総 ビリルビン 直 接 ビリルビン 血 清 クレアチニン BUN Na K Cl 血 糖 ( 空

More information

第32回 漢方でがんと向き合う(漢方)

第32回 漢方でがんと向き合う(漢方) 第 32 回 漢 方 教 室 ( 漢 方 ) 漢 方 でがんと 向 き 合 う- 心 と 体 の 免 疫 力 をアップ- Ⅰ. 日 本 における 漢 方 治 療 の 現 状 西 洋 医 学 を 学 んだ 医 師 と 薬 剤 師 だけが 漢 方 治 療 を 実 践 できる( 免 許 の 一 本 化 ) 保 険 医 療 制 度 の 中 で 西 洋 医 学 治 療 と 同 時 に 漢 方 治 療 を 行

More information

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6>

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6> 2012 年 4 月更新作成者 : 宇根底亜希子 化学療法看護エキスパートナース育成計画 1. 目的江南厚生病院に通院あるいは入院しているがん患者に質の高いケアを提供できるようになるために 看護師が化学療法分野の知識や技術を習得することを目的とする 2. 対象者 1 ) レベル Ⅱ 以上で各分野の知識と技術習得を希望する者 2 ) 期間中 80% 以上参加できる者 3. 教育期間 時間間 1 年間の継続教育とする

More information

Microsoft PowerPoint - 漢方講座.ppt

Microsoft PowerPoint - 漢方講座.ppt 日 常 診 療 に 役 立 つ 漢 方 講 座 第 165 回 筑 豊 漢 方 研 究 会 平 成 19 年 (2007)11 月 8 日 入 門 講 座 はじめての 漢 方 診 療 (4) 少 陽 2) 諸 方 と 運 用 飯 塚 院 東 洋 医 学 センター 漢 方 診 療 科 三 潴 忠 道 1 しょう 漢 方 医 学 的 な 態 ( 証 )の 二 大 別 N8 陽 証 陰 証 陽 性 の 態

More information

が加わると脈外に漏れ出し出血となる 逆に血に冷えが入り込むと流れが停滞し 痛みや 様々な症状を起こします 血の停滞を血瘀とか瘀血と称します 瘀血は気滞 気虚 血虚 血熱 血寒などそれぞれ の血瘀があります 具体的には以下のようになります 気が停滞すれば 血も停滞してしまいます これを 気滞血瘀 と呼

が加わると脈外に漏れ出し出血となる 逆に血に冷えが入り込むと流れが停滞し 痛みや 様々な症状を起こします 血の停滞を血瘀とか瘀血と称します 瘀血は気滞 気虚 血虚 血熱 血寒などそれぞれ の血瘀があります 具体的には以下のようになります 気が停滞すれば 血も停滞してしまいます これを 気滞血瘀 と呼 やさしい漢方 ひたち漢方研究会会長大曽根清朗日立薬剤師会のコンテンツとして 気軽に入門できる漢方について 徒然なるままに書き下ろしてみました 少しずつ専門的な内容に入って行きます 方向性としては 漢方の考え方を中心に述べていきます 1. 流体論体内を流れるものを 漢方では流体論として認識します ひらたく言うと 目に見える液体と見えない気という概念にわかれます 液体は血と水であり 水は津液と称しています

More information

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2

(6) 薬 剤 師 のとった 措 置 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 使 用 の 中 止 を 指 示 244(28.0%) 210(29.5%) 304(30.1%) 477(27.0%) 服 薬 指 導 2 (5) 副 作 用 の 相 談 のあった 一 般 薬 の 薬 効 分 類 と 主 な 症 状 ( 複 数 回 答 ) ( 件 ) 平 成 18 年 度 平 成 17 年 度 平 成 16 年 度 平 成 15 年 度 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 薬 効 別 分 類 主 な 症 状 風 邪 薬 (216) 解 熱 鎮 痛

More information

第41回 漢方を服用すれば夏もまた涼し(漢方)

第41回 漢方を服用すれば夏もまた涼し(漢方) 第 41 回漢方教室 ( 漢方 ) 漢方を服用すれば夏もまた涼し - 暑さをのりきる古人の知恵 - Ⅰ. 今夏の暑さは平年並 気象庁 3 ヶ月予報 向こう 3 か月は 気温は ほぼ平年並の見込みです 向こう 3 か月の降水量は 平年並か多い見込みです 7 月 低気圧や前線の影響を受けやすく 平年に比べ曇りや雨の日が多い見込みです 降水量は 平年並または多い確率ともに 40% です 8 月 太平洋高気圧に覆われて

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

006_009_腸.indd

006_009_腸.indd introduction 8 part 1 12 part 2 28 part 3 36 part 4 40 part 5 48 part 6 53 7 6 はい いいえ p.12 早起 些細 立 気分 食 食 食生活 不規則 腹 苦 手午 長 年 若 前中 気分 重 体 感 活発 動 出 運動 好 積極的 思 5 前向 胃 肌 変 眠 睡眠 乱 便秘 感 続 事務仕事 体 動 生 活 続 肩 首

More information

P01-16

P01-16 脳波検査とは 脳はその活動にともない常に微 わず 動を頭部に付けた電極で捉え 増 は準備を含めて約1時間ですが の刺激を与えた時などの脳波を調 じた時 深呼吸をした時 光や音 ていただき目を開いた時 目を閉 糊 で 取 り 付 け ま す 安 静 に し が改善するように手術を希望され ている場合は 少しでもその症状 運動麻痺などの症状が出てしまっ す 術後の日常生活は 術前に を最小限に抑えるための検査で

More information

syounin385

syounin385 1 催 眠 鎮 静 薬 1-1 催 眠 剤 1 号 A 2 催 眠 鎮 静 薬 2-1 鎮 静 剤 1 号 A 3 催 眠 鎮 静 薬 3-1 催 眠 剤 2 号 A 4 鎮 暈 薬 1-1 よい 止 め1 号 5 解 熱 鎮 痛 薬 1-2 解 熱 鎮 痛 剤 1 号 A 6 解 熱 鎮 痛 薬 2-3 解 熱 鎮 痛 剤 8 号 A 7 解 熱 鎮 痛 薬 4-2 解 熱 鎮 痛 剤 9 号 8

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎 マイコプラズマ 肺 炎 マイコプラズマ 肺 炎 [ 日 本 での 感 染 症 発 生 動 向 調 査 ] 晩 秋 から 早 春 にかけて 多 い 患 者 の 年 齢 は 幼 児 期 学 童 期 青 年 期 (5 歳 から35 歳 )が 中 心 流 行 は 学 童 から 始 まり 家 庭 内 感 染 へと 広 まる 病 原 体 分 離 例 でみると7 歳 から8 歳 にピーク 5 歳 未 満 の 幼

More information

スライド 1

スライド 1 NPO 法 人 健 康 医 療 開 発 機 構 第 7 回 シンポジウム 未 来 志 向 の 漢 方 ポジティブな 多 世 代 共 生 社 会 を 目 指 して 2014 年 3 月 2 日 学 士 会 館 漢 方 への 期 待 ~ 国 民 の 目 線 から NPO 法 人 みんなの 漢 方 理 事 長 女 性 医 療 ジャーナリスト 増 田 美 加 長 年 の 取 材 を 通 して 感 じたこと

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

製造販売承認を要する薬局製剤指針収載医薬品一覧

製造販売承認を要する薬局製剤指針収載医薬品一覧 販 売 名 :[ ] ( 以 下 [ ] 部 分 に 全 て 共 通 適 用 ) 1 催 眠 鎮 静 薬 1-1 [ ] 催 眠 剤 1 号 A 48 歯 科 口 腔 用 薬 5 [ ]シ フ カイン アネスタミン 液 2 催 眠 鎮 静 薬 2-1 [ ] 鎮 静 剤 1 号 A 49 胃 腸 薬 1-1 [ ] 複 方 ロートエキス シ アスターセ 散 3 催 眠 鎮 静 薬 3-1 [ ] 催

More information

メイン・サブ記事一覧2

メイン・サブ記事一覧2 591 ガンの 三 大 療 法 ( 外 科 抗 ガン 剤 放 射 線 ) 後 遺 症 副 作 用 に 可 視 総 合 光 線 療 法 で 効 果 が 見 られた 症 例 いぼに 対 する 可 視 総 合 光 線 療 法 平 成 27 年 8 月 590 589 588 587 586 585 584 583 582 581 580 579 578 577 576 575 574 573 股 関 節

More information

Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い 患者さんの状態が良くないことが多い上に 吸入薬を中心に 指導が煩雑である から 小児科門前薬局 吸入薬の手

Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い 患者さんの状態が良くないことが多い上に 吸入薬を中心に 指導が煩雑である から 小児科門前薬局 吸入薬の手 薬局繁忙期 まもなく到来! 秋 冬 に役立つ 指導箋 のご紹介 管理薬剤師 200名に聞いた 秋冬の時期に服薬指導が大変な 疾患疾病ランキングをご紹介 秋冬の時期に活用している指導箋を アンケートよりご紹介 Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い

More information

Microsoft PowerPoint - 筑豊漢方女性.ppt

Microsoft PowerPoint - 筑豊漢方女性.ppt 日 常 診 療 に 役 立 つ 漢 方 講 座 第 152 回 筑 豊 漢 方 研 究 会 平 成 18 年 (2006)3 月 9 日 女 性 のための 漢 方 ~ 当 帰 芍 薬 散, 加 味 逍 遥 散, 桂 枝 茯 苓 丸 を 中 心 に~ 飯 塚 病 院 東 洋 医 学 センター 漢 方 診 療 科 三 潴 忠 道 1 しょう 漢 方 医 学 的 な 病 態 ( 証 )の 二 大 別 陽

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

5 37 処方箋 4 14 体力中等度で上腹部がはって苦しく 舌苔を生じ 口中不快 食欲不振 時により微熱 悪心などのあるものに適応し 諸種の急性熱性病 肺炎 気管支炎 気管支喘息 感冒 リンパ腺炎 慢性胃腸障害 産後回復不全の改善 ならびに慢性肝炎における肝機能障害の改善を目的として処方される 2 in vitro in vitro O インターフェロン インターフェロン

More information

57 胃 腸 薬 9-1 塩 酸 リモナ-テ 58 胃 腸 薬 10-2 胃 腸 鎮 痛 剤 7 号 A 59 胃 腸 薬 11-1 胃 腸 鎮 痛 剤 1 号 60 胃 腸 薬 12-2 健 胃 剤 2 号 A 61 胃 腸 薬 13 便 秘 薬 62 胃 腸 薬 14 複 方 タ イオウ センナ

57 胃 腸 薬 9-1 塩 酸 リモナ-テ 58 胃 腸 薬 10-2 胃 腸 鎮 痛 剤 7 号 A 59 胃 腸 薬 11-1 胃 腸 鎮 痛 剤 1 号 60 胃 腸 薬 12-2 健 胃 剤 2 号 A 61 胃 腸 薬 13 便 秘 薬 62 胃 腸 薬 14 複 方 タ イオウ センナ 1 催 眠 鎮 静 薬 1-1 催 眠 剤 1 号 A 2 催 眠 鎮 静 薬 2-1 鎮 静 剤 1 号 A 3 催 眠 鎮 静 薬 3-1 催 眠 剤 2 号 A 4 鎮 暈 薬 1-1 よい 止 め1 号 5 解 熱 鎮 痛 薬 1-2 解 熱 鎮 痛 剤 1 号 A 6 解 熱 鎮 痛 薬 2-3 解 熱 鎮 痛 剤 8 号 A 7 解 熱 鎮 痛 薬 4-2 解 熱 鎮 痛 剤 9 号 8

More information

49 胃 腸 薬 1-1 ( ) 複 方 ロートエキス シ アスターセ 散 50 2-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 2 号 A 51 3-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 3 号 A 52 4-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 4 号 A 53 5-1 ( ) 健 胃 消 化 剤 1 号 A 54 6

49 胃 腸 薬 1-1 ( ) 複 方 ロートエキス シ アスターセ 散 50 2-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 2 号 A 51 3-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 3 号 A 52 4-2 ( ) 胃 腸 鎮 痛 剤 4 号 A 53 5-1 ( ) 健 胃 消 化 剤 1 号 A 54 6 製 造 販 売 承 認 を 要 する 薬 局 製 剤 指 針 収 載 品 目 (420 品 目 ) 及 び 1 催 眠 鎮 静 薬 1-1 ( ) 催 眠 剤 1 号 A 2 2-1 ( ) 鎮 静 剤 1 号 A 3 3-1 ( ) 催 眠 剤 2 号 A 4 鎮 暈 薬 1-1 ( ) よい 止 め1 号 5 解 熱 鎮 痛 薬 1-2 ( ) 解 熱 鎮 痛 剤 1 号 A 6 2-3 ( )

More information

ÿþ"o¹eÈ0¥0Ç0¤0

ÿþo¹eÈ0¥0Ç0¤0 2010 年 8 月 18 日放送 領域別入門漢方医学シリーズ 緩和医療と漢方医学 癌研有明病院消化器内科部長 総合内科部長 星野惠津夫 (5) 放射線治療とホルモン療法の合併症の漢方治療 癌の薬物療法には 抗癌剤による化学療法とホルモン療法があります それらの薬物治療の目的としては (1) 手術後の転移 再発の予防としてのアジュバントセラピー (2) 手術前に癌を限局させるネオアジュバントセラピー

More information

Q.c i.p.ai

Q.c i.p.ai 2 3 5 6 7 8 9 10 11 12 13 葛根湯 かっこんとう 出典 傷寒論 金匱要略 1 太陽病 項背こわばること 汗なく 悪風する証 傷寒論 太陽 病中篇 解説 を 几几とする見方もあり その場合はキキと音読する は 短羽の鳥の飛び立つときの首を前傾させる様子をいい 几几は硬く強ばる状 態を指す ともに葛根湯の 項背強 の状態を形容したものとみなされる 2 太陽と陽明との合病 自下利する証

More information

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074>

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074> 日 常 診 療 に 役 立 つ 漢 方 講 座 第 173 回 筑 豊 漢 方 研 究 会 平 成 20 年 (2008)11 月 13 日 入 門 講 座 はじめての 漢 方 診 療 (11) 気 の 異 常 とその 治 療 飯 塚 病 院 東 洋 医 学 センター 漢 方 診 療 科 三 潴 忠 道 1 21 世 紀 の 医 療 における 知 の 創 造 漢 方 中 国 由 来 の 医 学 漢

More information

p 13

p 13 p 12 p 13 p 14 p 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 10. 安全性 (1) 副作用 ( 臨床検査値異常を含む ) 総症例 1030 例中 副作用が報告されたのは 519 例 (50.4%) でした 主な症状は鼓腸 197 例 (19.1%) 下痢 188 例 (18.3%) 腹部膨満

More information

表 一 般 用 医 薬 品 薬 効 分 類 別 副 作 用 症 例 数 ( 平 成 21 年 度 ~25 年 度 ) 4 薬 効 分 類 症 例 数 うち 死 亡 例 数 うち 後 遺 症 が 残 った 症 例 数 死 亡 や 後 遺 症 が 残 った 症 例 の 副 作 用 名 総 合 感 冒 薬

表 一 般 用 医 薬 品 薬 効 分 類 別 副 作 用 症 例 数 ( 平 成 21 年 度 ~25 年 度 ) 4 薬 効 分 類 症 例 数 うち 死 亡 例 数 うち 後 遺 症 が 残 った 症 例 数 死 亡 や 後 遺 症 が 残 った 症 例 の 副 作 用 名 総 合 感 冒 薬 News Release 平 成 27 年 4 月 8 日 市 販 薬 の 副 作 用 で 重 症 化 することも! 初 期 症 状 が 出 たら 医 師 薬 剤 師 に 相 談 しましょう 医 薬 品 には 副 作 用 を 起 こすリスクがあります 副 作 用 は 必 ず 起 こるもの ではありませんが 薬 局 やドラッグストア インターネットなどで 購 入 でき る 風 邪 薬 などの 一 般

More information

浅井国幹 顕彰記念講演 S-5-2 機能性消化管障害の漢方治療における気剤の役割 竹内 正 竹内医院 教育講演 特別 国際 食欲不振 食後の嘔吐に使用して有効であった 機能性胃腸障害には単独投与 併用投与で有用であったが 心身症の要素が見られる多くの疾患及び症状に 単独または併用で十分効果が期待でき

浅井国幹 顕彰記念講演 S-5-2 機能性消化管障害の漢方治療における気剤の役割 竹内 正 竹内医院 教育講演 特別 国際 食欲不振 食後の嘔吐に使用して有効であった 機能性胃腸障害には単独投与 併用投与で有用であったが 心身症の要素が見られる多くの疾患及び症状に 単独または併用で十分効果が期待でき 5 機能性消化管障害 FGID の漢方治療 S-5-1 機能性消化管障害の漢方治療 消化器医の立場から 小笠原 誠 小笠原クリニック 医療が病気の治癒からQOLの改善へと視点が移りゆく中 内視鏡など諸検査では異常は認められないのに 慢性的に消化器症状が持続する状態を 機能性消化管障害 として注目されるようになりました 機能性消 化管障害の診断基準について2006年5月の米国消化器病週間DDWにおいてRomeⅢが

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

(研究目的)

(研究目的) 中 医 学 によるアレルギー 性 鼻 炎 の 分 析 原 田 浩 一 目 次 1. はじめに 2. アレルギー 性 鼻 炎 とは 3. 生 活 環 境 からみたアレルギー 性 鼻 炎 の 原 因 4. 中 医 学 によるアレルギー 性 鼻 炎 の 分 析 1 五 臓 の 生 理 とアレルギー 性 鼻 炎 2 アレルギー 性 鼻 炎 の 発 生 メカニズム 5. 症 例 検 討 6. アレルギー 性

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

第39回 関節痛がよくなる漢方(漢方)

第39回 関節痛がよくなる漢方(漢方) 第 39 回漢方教室 ( 漢方 ) 関節痛がよくなる漢方 - 手足の痛みやこわばりが解消!- Ⅰ. 手足の痛みを訴える人の割合 人口 1,000 人あたりの 手足の痛み を訴える人数 ( 平成 22 年度厚生労働省調査より引用 ) Ⅱ. 関節の構造 Ⅲ. 関節痛を起こす原因 1 三大関節痛 腰痛 ( ぎっくり腰 椎間板ヘルニアなど ) 膝痛 ( 変形性膝関節症など ) 肩痛 ( 肩関節周囲炎など )

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

SC213特集1古澤氏本文.indd

SC213特集1古澤氏本文.indd 化学療法を受ける患者のストーマケア 本編は P.17 ❶ ざ瘡様皮疹 ①前胸部 上腹部に小さな 紅色丘疹を生じることが多い ②このような紅色丘疹が全身に生じ 掻痒感と軽度の疼痛を伴うことがある ③ストーマ装具貼付部の皮膚に 紅色丘疹が生じ 数日で壊疽性 膿皮症様の皮疹へと悪化した症例 ① ② ③ ① 乾燥と痂疲形成が生じた皮膚 2 ② ❷ 症例写真 消化器最新看護 Vol.21 No.3 ストーマケア方法の指導によって

More information

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074>

<4D F736F F F696E74202D2093FA8FED906697C382C996F097A782C28ABF95FB2E707074> 日常診療に役立つ漢方講座 第 171 回筑豊漢方研究会 平成 20 年 (2008)9 月 11 日 入門講座 はじめての漢方診療 (9) 陰証期とその治療 1 飯塚病院東洋医学センター漢方診療科三潴忠道 1 21 世紀の医療における知の創造 漢方中国由来の医学 中国から伝わった医学を漢方と呼ぶ 2 陰陽 : 自然界の相対概念 N8 < 陽 > < 陰 > 自然 天夏昼日向 地冬夜日陰 食物体を暖める体を冷やす

More information

Microsoft Word マスターQ&A.doc

Microsoft Word マスターQ&A.doc 長 野 式 臨 床 研 究 会 平 成 20 年 第 10 期 マスタークラス 大 阪 セミナーQ&A 第 6 回 20 年 11 月 23 日 テーマ 動 悸 眩 暈 講 師 長 野 康 司 動 悸 治 療 上 の 注 意 点 まとめ * 動 悸 治 療 のポイント 1 腹 部 瘀 血 処 置 ( 動 悸 治 療 のためには 必 須 ) 2 肝 門 脈 うっ 血 処 置 ( 腹 部 瘀 血 に 連

More information

‘¬“û”qFinal

‘¬“û”qFinal 3 6 12 20 26 32 38 44 50 56 66 72 80 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60

More information

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後 主 治 医 様 下 記 太 線 枠 内 をご 記 入 願 います 登 園 許 可 証 光 輪 はさみこども 園 園 長 殿 入 所 園 児 氏 名. 病 名 平 成 年 月 日 から 病 状 も 回 復 し 集 団 生 活 に 支 障 がない 状 態 になったので 登 園 可 能 と 判 断 します 平 成 年 月 日 医 療 機 関 名 医 師 名 印 こども 園 は 乳 幼 児 が 集 団 で

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

Microsoft PowerPoint - 高齢者.ppt

Microsoft PowerPoint - 高齢者.ppt 日 常 診 療 に 役 立 つ 漢 方 講 座 第 154 回 筑 豊 漢 方 研 究 会 平 成 18 年 (2006)7 月 13 日 高 齢 者 のための 漢 方 治 療 ~ 尿 路 不 定 愁 訴 痛 み ほてり 感 不 眠 など~ 飯 塚 病 院 東 洋 医 学 センター 漢 方 診 療 科 三 潴 忠 道 1 八 味 地 黄 丸 の 投 与 基 準 P19 ( 厚 生 省 長 寿 科 学

More information

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが 大腸がん術後連携パス 大阪市立総合医療センター 大阪府がん診療連携協議会 はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが行いますので ちょっとしたケガや日常の相談は

More information

脳 神 経 外 科 と 漢 方 細 辛 湯 苓 甘 姜 味 辛 夏 仁 湯 等 が 使 われます 初 めの 3 つの 処 方 には 麻 黄 が 入 っています 漢 方 の 中 で 飲 むと 胃 を 傷 める 生 薬 があり その 一 つが 麻 黄 もう 一 つが 地 黄 です 地 黄 は 体 が 比

脳 神 経 外 科 と 漢 方 細 辛 湯 苓 甘 姜 味 辛 夏 仁 湯 等 が 使 われます 初 めの 3 つの 処 方 には 麻 黄 が 入 っています 漢 方 の 中 で 飲 むと 胃 を 傷 める 生 薬 があり その 一 つが 麻 黄 もう 一 つが 地 黄 です 地 黄 は 体 が 比 特 別 講 演 Ⅱ 症 状 に 基 づく 漢 方 処 方 清 水 弘 之 清 水 クリニック 院 長 漢 方 の 診 断 としては まず 患 者 の 体 質 を 全 体 的 につかんで さらにその 体 質 から 臨 床 症 状 を 生 理 機 能 の 歪 みとしてとらえる その 際 に 気 血 水 という 3 つの 概 念 のうち どの 歪 みであるのかをとらえることが 薬 方 を 決 定 するのに

More information

web在宅下腿潰瘍.doc

web在宅下腿潰瘍.doc 在 宅 下 腿 潰 瘍 高 岡 駅 南 クリニック 院 長 塚 田 邦 夫 在 宅 では 褥 創 の 他 に 下 腿 潰 瘍 も 多 く 経 験 し 治 療 に 難 渋 することがあります 今 回 は 下 腿 潰 瘍 としての 典 型 的 な 例 として 動 脈 性 潰 瘍 静 脈 うっ 滞 性 下 腿 潰 瘍 熱 傷 性 下 腿 潰 瘍 ( 低 温 熱 傷 ) 爪 白 癬 による 下 腿 潰 瘍

More information

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病

図表 リハビリテーション評価 患 者 年 齢 性 別 病 名 A 9 消化管出血 B C 9 脳梗塞 D D' E 外傷性くも幕下出血 E' 外傷性くも幕下出血 F 左中大脳動脈基始部閉塞 排尿 昼夜 コミュニ ケーション 会話困難 自立 自立 理解困難 理解困難 階段昇降 廊下歩行 トイレ歩行 病 大阪 転倒転落の要因と分析 B 福岡メディカル研究会 座長 株式会社メディカルクリエイト表パートナー 遠山 峰輝 : 北山 后子 はじめに 背景と目的 社会の変化とともに医療界の事故がマスコミなどにより大き 今回 転倒 転落 を選択した理由は 患者の自発行 く取りざたされるようになってきた 訴訟も年々増加の傾向に 動による転倒転落が 占めるという理由 そして患者に与え ある 昨年より厚生労働省も各施設に安全管理委員会の設置

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

untitled

untitled 2010 1 15 No.645 1 2010 熊歯会報 H.22.1 学術講演会 11月21日 (土) 午後3時 30分より県歯会館において 宇城 宇城三郡市合同学術講演会 が開催された 今年度は 講師に福岡歯科大学成長発 学分野 本川 渉教授をお招きし 小児歯科 達歯学講座 成育小児歯科 治療の問題点 という演題でご講演頂いた 小児歯科治療の重要性を再認識

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見

貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 -- - 0 - -- 貧 血 とは 貧 血 とは 循 環 している 血 液 中 の 赤 血 球 数 が 少 ない 場 合 の 総 称 です 貧 血 になり 現 れる 症 状 として めまい 立 ちくらみ 顔 色 が 悪 い 動 悸 息 切 れ 頭 痛 食 欲 不 振 疲 れやすい などがあります 走 査 電 顕 で 見 た 赤 血 球 これらの 状 況 は 体 の 各 器 官 の 酸 素 不 足

More information

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦 36 36 野 崎 京 子 野 崎 長 阪 府 推 薦 136 奈 川 県 ペ 麻 酔 京 都 部 卒 京 都 部 麻 酔 入 局 後 北 野 阪 市 国 立 京 都 阪 赤 十 字 住 友 阪 市 17 3 月 阪 府 豊 中 市 ペ 野 崎 長 阪 府 面 肝 玉 母 ド 頼 長 福 田 正 博 氏 評 博 3 男 1 女 母 顔 著 書 安 向 マガジハ 野 崎 http://www.myclinic.ne.jp/nozaki/

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

<5461726F2D8AB496608EA197C382D682CC905682BD82C88E8E82DD2E6A7464>

<5461726F2D8AB496608EA197C382D682CC905682BD82C88E8E82DD2E6A7464> 感 冒 治 療 への 新 たな 試 み ーー 新 型 インフルエンザへの 対 応 を 含 めてーー 中 醫 クリニック コタカ 小 髙 修 司 先 頃 のミャンマーのサイクロン 被 害 そして 四 川 省 を 中 心 とする 大 地 震 被 災 を 見 ても 政 治 が 災 害 時 に 如 何 に 大 きな 役 割 を 果 たすかを 改 めて 認 識 された 方 も 多 かったかと 思 われ る 防

More information

    <脉診の基本とその手順>

    <脉診の基本とその手順> < 脉 診 の 基 本 とその 手 順 > 名 古 屋 漢 方 鍼 医 会 はじめに 凡 そ 診 脉 は 須 らく 先 ず 時 脉 胃 脉 と 臓 腑 の 平 脉 とを 知 りて 然 る 後 に 病 脉 に 及 ぶこと を 要 す ( 診 家 枢 要. 景 岳 全 書 - 脉 診 章 等 ) 脉 診 を 行 うには 平 脉 ( 健 康 人 の 脉 )を 知 ってから 病 脉 ( 病 人 の 脉 )を

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

第43回 月経トラブルは漢方におまかせ(漢方)

第43回 月経トラブルは漢方におまかせ(漢方) 第 43 回 漢 方 教 室 ( 漢 方 ) 月 経 トラブルは 漢 方 におまかせ- 月 経 痛 や 月 経 不 順 で 悩 まない- Ⅰ. 月 経 トラブルの 頻 度 1 女 性 特 有 のイベント 初 潮 月 経 妊 娠 出 産 授 乳 更 年 期 閉 経 2 月 経 痛 の 頻 度 1) 月 経 痛 の 程 度 ( 学 生 アンケート 調 査 ) (++)15% (+)34% 女 子 学 生

More information

更 年 期 障 害 の 所 見 パターンと 臨 床 的 意 味 とまとめ 更 年 期 障 害 症 例 12 症 例 1 更 年 期 障 害 による 全 身 倦 怠 2 膀 胱 炎 女 性 44 歳 銀 行 員 ( 三 十 年 の 軌 跡 P263) 女 性 41 歳 主 婦 ( 新 治 療 法 の

更 年 期 障 害 の 所 見 パターンと 臨 床 的 意 味 とまとめ 更 年 期 障 害 症 例 12 症 例 1 更 年 期 障 害 による 全 身 倦 怠 2 膀 胱 炎 女 性 44 歳 銀 行 員 ( 三 十 年 の 軌 跡 P263) 女 性 41 歳 主 婦 ( 新 治 療 法 の 長 野 式 臨 床 研 究 会 平 成 23 年 第 13 期 マスタークラス 大 阪 セミナーQ&A 第 3 回 23 年 5 月 22 日 テーマ 更 年 期 障 害 講 師 長 野 康 司 1 更 年 期 障 害 更 年 期 とは 卵 巣 機 能 衰 退 消 失 の 時 期 である 生 殖 期 ( 性 成 熟 期 )と 非 生 殖 期 ( 老 年 期 )の 移 行 期 をいう 一 般 的 に

More information

患者向医薬品ガイド(案)

患者向医薬品ガイド(案) プレタール 散 20% 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 5 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 プレタール 散 20% Pletaal powder 20% シロスタゾール Cilostazol 200mg (1g 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに 医 療 用 医

More information

saisyuu2-1

saisyuu2-1 母斑の例 早期発見対象疾患 専門機関への 紹介ポイント る 1歳頃の始語 ママ マンマ等のことばの出始め を経て 有意味語が増えているか 早い児であれ ば 二語文 パパ カイシャ等 が出てくる 簡単ないいつけ ことばでの指示 に従えるか 平成16年度に 1歳6か月児健診から二次精査を経て三次精査機関に紹介された38例のうち 両 側に中等度以上の難聴は3例 7.9 滲出性中耳炎も3例 7.9 聴力正常22例

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 )

3 肩 こりの 分 類 (1) 肩 こりの 発 生 因 子 からみた 分 類 肩 こりは,その 発 生 因 子 からみて, 本 態 性 ( 原 発 性 ), 症 候 性, 心 因 性 に 分 類 される( 参 考 文 献 1 17 頁, 参 考 文 献 2 1) 1 本 態 性 ( 原 発 性 ) 肩 こり 2011 年 9 月 3 日 文 責 : 今 井 力 第 1 肩 こりの 定 義 1 定 義 肩 こり を 明 確 に 定 義 する 教 科 書 的 な 記 載 は 見 当 たらない しかも, 肩 こり と 一 般 的 にいわれるものには, 肩 のこり 背 中 のこり 首 の 筋 肉 の こり 頭 痛 までもが 含 まれる よって,さまざまな 自 覚 的 な 症 状 群 をまと めて 表

More information

乳がん術後連携パス

乳がん術後連携パス 私の治療カルテ 大腸連携パス ( 術後フォローアップ ) 堺市立総合医療センター はじめに 連携パス とは 地域のと堺市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と堺市立総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は堺市立総合医療センターが行いますので

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 健 康 市 民 講 座 男 性 女 性 の 鼠 径 ヘルニア と 腹 部 のヘルニア 平 成 22 年 9 月 18 日 豊 見 城 中 央 病 院 消 化 器 外 科 仲 地 厚 金 城 さん 50 歳 男 性 足 の 付 け 根 に 脱 腸 があります 若 いころは 重 い 荷 物 を 運 ぶ 仕 事 をして おりました 島 袋 さん 65 歳 男 性 尿 が 出 るまで 時 間 がかかり 病

More information

1508目次.indd

1508目次.indd 成人の溶連菌感染の診断 國島広之 成人の溶連菌感染の診断についてご教示ください 日常診療において 成人で咽頭痛 扁桃に膿栓 高熱を認める場合があります 1. 成人における溶連菌感染の頻度 2. 感染の迅速診断キットの有用性 3. 成人においても治療はペニシリンの10 日間服用が基本処方でしょうか 4. センタースコアは 成人にも適応できますか 國島 5 15% 10% 5 15% 國島 59

More information

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤

抗 剤 解 熱 鎮 痛 消 炎 剤 精 神 神 経 用 剤 骨 格 筋 弛 緩 剤 鎮 剤 抗 ン 薬 血 管 拡 張 剤 強 心 剤 系 強 心 剤 昇 剤 利 剤 気 管 支 拡 張 剤 消 化 性 潰 瘍 用 剤 脳 垂 体 ン 剤 腎 ン 剤 昇 交 換 神 経 薬 腎 ン 剤 ンン 製 剤 ~ 度 成 作 成 : 薬 剤 科 医 薬 品 情 報 室 青 医 薬 品 発 品 称 用 法 用 量 欄 注 釈 用 ] 適 ] 添 付 文 記 載 い 用 法 用 量 当 院 適 応 中 心 記 載 禁 ] 投 禁 忌 患 者 状 態 併 用 禁 忌 薬 示 い ] 重 篤 作 用 頻 度 高 い 作 用 中 心 注 意 代 表 的 い 記 載 い 特 ] 薬 剤 特 長 薬 剤 系 統 利 使

More information

健康だより Vol.71(夏号)

健康だより Vol.71(夏号) 亡率が減少傾向にあるものの 日本では依然として上昇傾向が 続いています いまや 人に1 2,000 す 乳がんは 内臓や骨にで きるがんと違い身体の表面であ る乳房にできるので ご自身で 触診することで発見できる可能 性がある数少ないがんです 触 診でしこりを見つけるヒントと しては メロンパンを押すと中 ない乳房腫瘤です 一部の乳が 状のうち 以上は痛みを伴わ 性化したものです 乳がんの症 の通り道である乳管の細胞が悪

More information

予防接種後に発生した症状に関する 報告書 ( 保護者報告用 ) の症例の概要 115 症例中 62 症例を抽出 医療機関報告と重複しているため 53 症例を除いた 疼痛 運動障害症例 62 症例中 以下の基準に当てはめると 疼痛 運動障害があった症例 ( 頭痛又は接種部位の痛みを除く ) は33 症

予防接種後に発生した症状に関する 報告書 ( 保護者報告用 ) の症例の概要 115 症例中 62 症例を抽出 医療機関報告と重複しているため 53 症例を除いた 疼痛 運動障害症例 62 症例中 以下の基準に当てはめると 疼痛 運動障害があった症例 ( 頭痛又は接種部位の痛みを除く ) は33 症 資料 13 副反応報告 ( 保護者報告 ) 等の概要について 予防接種後に発生した症状に関する報告書 ( 保護者報告用 ) の症例の概要 2~5 ページ 全国子宮頸がん被害者連絡会より報告された症例の概要 6~10 ページ 文部科学省が実施した子宮頸がん予防ワクチンの接種に関連したと思われる欠席等の状況調査報告書の症例の概要 11~16 ページ 1 予防接種後に発生した症状に関する 報告書 ( 保護者報告用

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

02 28結果の概要(3健康)(170622)

02 28結果の概要(3健康)(170622) Ⅲ 世帯員の健康状況 1 自覚症状の状況 病気やけが等で自覚症状のある者 有訴者 ( 熊本県を除く ) は人口千人当たり 35.9( この割合を 有訴者率 という ) となっている 有訴者率 ( 人口千対 ) を性別にみると 27 337.3 でが高くなっている 齢階級別にみると 1~19 歳 の 166.5 が最も低く 齢階級が高くなるにしたがって上昇し 8 歳以上 では 5.2 となっている (

More information

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73>

<8BA492CA8349815B835F815B8356815B83678140566F6C2E332E786C73> 呼 吸 器 外 科 クリニカルパス 適 応 基 準 術 式 : 肺 葉 切 除 肺 全 摘 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 部 分 切 除 縦 隔 腫 瘍 切 除 胸 腔 鏡 下 (VATS 下 ) 肺 葉 切 除 肺 区 域 切 除 呼 吸 器 外 科 手 術 予 定 患 者 において( 縦 隔 鏡 生 検 リンパ 節 郭 清 は 除 く)は 全 て 術 前 共 通 パスを 使 用 する

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

Microsoft Word - IF48new.DOC

Microsoft Word - IF48new.DOC 2007 年 8 月 作 成 ( 第 3 版 ) インタビューフォーム 日 本 標 準 商 品 分 類 番 号 875200 医 療 用 漢 方 製 剤 ジュウゼンタイホトウ 本 草 十 全 大 補 湯 エキス 顆 粒 -M H48 剤 形 顆 粒 剤 含 量 規 格 一 般 名 十 全 大 補 湯 製 造 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会 社 販 売 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 高齢者に役立つ漢方 証クリニック吉祥寺 神田 檜山幸孝 高齢者の漢方治療 なぜ漢方医学が必要か 老人の特徴 1. 暦年齢と老化の程度にばらつきがある 2. 自然治癒力の低下 3. 慢性疾患に複数罹患 4. 西洋医学では対応できない症状 病態が明らかに存在する 個々の病態に応じた治療の必要 治療の選択 : 漢方医学 > 西洋医学 注意 1. 老化は老人になる前から始まる 2. 養生しないと老化は早い

More information

科 学 的 データが 報 告 されてきた 28.8% 漢 方 薬 の 使 用 動 機 患 者 QOLを 高 め 全 人 的 医 療 がで きる 生 活 習 慣 病 等 疾 病 の 進 展 抑 制 に 期 待 医 療 経 済 的 に 見 て 薬 剤 費 用 の 節 減 となる 患 者 から 強 い 要

科 学 的 データが 報 告 されてきた 28.8% 漢 方 薬 の 使 用 動 機 患 者 QOLを 高 め 全 人 的 医 療 がで きる 生 活 習 慣 病 等 疾 病 の 進 展 抑 制 に 期 待 医 療 経 済 的 に 見 て 薬 剤 費 用 の 節 減 となる 患 者 から 強 い 要 膠 原 病 における 漢 方 医 学 治 療 許 志 泉 順 天 堂 大 学 膠 原 病 内 科 2004.7.7 科 学 的 データが 報 告 されてきた 28.8% 漢 方 薬 の 使 用 動 機 患 者 QOLを 高 め 全 人 的 医 療 がで きる 生 活 習 慣 病 等 疾 病 の 進 展 抑 制 に 期 待 医 療 経 済 的 に 見 て 薬 剤 費 用 の 節 減 となる 患 者 から

More information

<4D F736F F D20824F C8E AAA93AA8CBE814596DA8E9F2E646F63>

<4D F736F F D20824F C8E AAA93AA8CBE814596DA8E9F2E646F63> 2 中小事業所における交代制勤務者の高血圧症等心血管系障害の基礎的研究 研究者 ( 代表者 ) 清水聡小川赤十字病院内科部長 宮崎大学医学部社会医学講座公衆衛生学分野大学院生 -85- 中小事業所における交代制勤務者の高血圧症等心血管系障害の基礎的研究小川赤十字病院清水聡 要旨 中小事業所では 交代制勤務者 ( シフトワーカー ) が数多く それらは 睡眠障害のみならず 高血圧症等心血管系の問題を抱えていることが多い

More information