PDF34-3

Size: px
Start display at page:

Download "PDF34-3"

Transcription

1 ISSN 東京大学アイソトープ総合センター VOL. 34 NO 法人化に向けたアイソトープ総合センターの役割 影 山 和 郎 10月1日より国立大学法人法が施行されました そして来年4月1日より東京大学は国立 大学法人東京大学が設置する大学となります また教職員の身分も非公務員に移行しま す 現在 労働安全衛生について国立大学には 人事院規則10-4 職員の保健及び安全保 持 および 人事院規則10-5 職員の放射線障害の防止 が適用されていますが 来年4月 1日以降は この人事院規則に代わって 労働安全衛生法 が適用されることになります 労働安全衛生法適用については 国立大学法人としての適切な対応が不可欠であり 社 日本化学会会長野依良治先生の国立大学長向け書状は この問題に対する組織整備と予算 化の緊急性を強くアピールするものでした 東京大学としても労働安全に関わる諸課題を 前向きに検討し 必要があれば積極的に改善 強化していく必要があります アイソトープ総合センターの目的の1つに 全学の放射線安全管理業務を総括すること がありますが 関連支援業務の中核として本センターの重要性が 法人化に向けて益々強 く認識されています 加えて本センターのもう一つの柱である 放射線取扱者の教育 訓 練は 教職員のみならず本学の重要な構成メンバーである学生の安全教育に深く関連する ものであり 大学の機能としての必要性は法人化後も変わらないことは明らかです 先日 東京大学の中期目標 中期計画 素案 が文部科学省に提出されました 今後 国立大学法人評価委員会や文部科学省等との折衝を経て最終案が決定されていくものと思 われますが その素案においても 安全管理を統括 監督する全学機関の設置が提唱され ております この安全管理を総括する責務を担う全学機関は 関係法令等に則って 安全 衛生に関わる諸事業場組織と管理者等の編成 日常的な防災安全衛生の管理業務 災害 事故等の発生時における初動対応と危機管理等を統括するものと位置づけられておりま す この方向性は従来から本センターが提案していた 東京大学の放射線安全管理情報集 中管理システム の導入や 東京大学安全管理室 設立構想に沿うものと理解しておりま す これまでアイソトープ総合センターが蓄積してきた実績や経験を活かし 法人化後の東 京大学の安全衛生に関わる諸課題の改善 特に 安全教育 リスク管理 や 危機管理 に対する貢献を引き続きお願いする次第です 総長補佐 工学系研究科

2 / Lal and Peters g/cm N, 16 O 3 H(T), 7 Be, 10 Be, 14 C 1 Ar 1/ C 10 Be 14 C

3 VOL. 34 NO AMS 10 Be 14 C 14 C CO 2 10 Be 1 3 H Be Be C Na Al Si P P S Cl Ar atoms cm 2 s 1 N, O Ar 10 Be 7 Be 10 Be 10 Be 10 Be 7 Be 10 Be/ 7 Be 7 Be 7 Be 1000m 3 LEPS477keV cpm 10 Be 1/4 9 Be 0.5mg Be BeO MALT AMS 7 Be 10 Be Be 10 Be

4 4 3 7 Be 10 Be 4 7 Be 10 Be 10 Be/ 7 Be 7 Be, 10 Be, 10 Be/ 7 Be 7 Be 10 Be 1 2

5 VOL. 34 NO Be, 10 Be 10 Be/ 7 Be 7 Be 10 Be/ 7 Be 7 Be, 10 Be 10 Be/ 7 Be 7 Be, 10 Be 7 Be, 10 Be D. Lal and B. Peters, in: Handbuch der Physik, 46/2, ed. S. Frügge (Springer, Berlin, 1967) p. 551.

6 6 ICRP Pub Ra-Be 1110MBq Cs 370MBq 1 37MBq 1 57 Co 1850MBq C A D 4 E 5 A E Cs 10 t 2 10 t

7 VOL. 34 NO CLICK-1, -11, -111 Rubisco A 2 IGF-I RI RI RI

8 8 1 7, 10 Be VOL. 34 NO

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に

副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に R enouveau KYOTO NOTRE DAME UNIVERSITY Vol.88 副学長 教学担当 中村 久美 新しい大学づくりに向けた教育の展開 巻頭言 2012年6月に文部科学省が公表した 大学改革実行プラン は 激動の社会における大学機能の再構築を掲げています 教学に関し ては ①学生の主体的な学びの創出や学修時間の拡大化をはじめと する大学教育の質的転換 ②グローバル化に対応した人材育成

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

SC210301 Ł\†EŒÚ M-KL.ec6

SC210301 Ł\†EŒÚ M-KL.ec6 30 36 01 02 07 08 05 95 11 94 11 97 13 91 13 9T 14 15 15 96 16 BE 16 BF 16 BG 17 CL 17 00 17 17 17 1 180 28 28 180 2 180 181 60 180 180 90 32 180 30 15 29 29 30 14 3 15 30 29 29 14 30 14 19 19 30 30 22

More information

2015 2015 ユニセフの地域ごとの事業支出割合 2014年 計41億3,100万ドル 57 サハラ以南のアフリカ 18 アジア 14 中東と北アフリカ 4 ラテンアメリカとカリブ海諸国 3 中部 東部ヨーロッパ 独立国家共同体 残り4 は 地域間にまたがる事業 ユニセフ協会 国内委員会 がある国と地域 ユニセフ事務所とユニセフ協会の両方がある国 この地図は国境の法的地位についての何らかの立場を示す

More information

<91E58A7792CA4D5E91E >

<91E58A7792CA4D5E91E > History も のつくり大学 01 年の歩み 10 1 ものつくり大学の これまで と これから 学長 神本武征 この 10 年のあゆみに見るように 最初の 5 年間に建 物の整備と同時に事務系の組織が充実し さらに 2005 年度に大学院が設置されて 大学としての基本的な形 が整った 2006 年以降になると諸外国の大学との協定 国内高校との教育連携など外部との連携が積極的に進め られた また建設学科の地域貢献と製造学科の産学協同

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

untitled

untitled g g/cm3 g / cm3 g g g g/cm3 cm2 kv

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

Ⅰ 国際戦略構想に基づく組織整備 戦略6 受入れ及び派遣重点大学の指定とこれまでに輩出した海外研究者 教育者との連携によ る留学生 研究者の受入れ 帰国後研究者 教育者 企業人等として活躍している優秀な留学生 OB のネットワーク組織を構築し 留学生 のリクルートと就業活動に対する協力支援体制を築くとともに 重点交流大学との間の教育 研究交流を強化し 独自のジョイントプログラムの開発を行なう 戦略7

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

<FEFF7B2C DE5B A E BC10D7C3C40EA > 講師略歴 教育講演 平成27年度 第3回卒後教育講座 医療事故調査制度におけるAiの役割 国際医療福祉大学 保健医療学部 放射線 情報科学科 准教授 樋口 清孝 先生 略歴 平成8年 鈴鹿医療科学技術大学 保健衛生学部 卒業 平成8年 国立津病院 現 三重中央医療センター 他 勤務 非常勤 平成10年 鈴鹿医療科学技術大学大学院 医療画像情報学研究科 修了 保健衛生学修士 平成10年 国際医療福祉大学

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

00[1-2]目次(責).indd

00[1-2]目次(責).indd 58 韓国の歴史教科書 現在韓国では 国定教科書 検定教科書 認定教科書とい 二 現在の韓国の歴史教科書とその構成要素 が審査 認定したものです 歴史関連の教科書は 表1 の 通り 小学校以外はすべて検定教科書です 教科書を構成する諸要素と深く関係しています その構成要 どの教科がどのような種類の教科書として編纂されるかは 部が著作権を持つ教科書であり 教育部で編纂し ひとつの 素を概観してみると

More information

untitled

untitled NPO 2006( ) 11 14 ( ) (2006/12/3) 1 50% % - - (CO+H2) ( ) 6 44 1) --- 2) ( CO H2 ) 2 3 3 90 3 3 2 3 2004 ( ) 1 1 4 1 20% 5 ( ) ( ) 2 6 MAWERA ) MAWERA ( ) ( ) 7 6MW -- 175kW 8 ( ) 900 10 2 2 2 9 -- - 10

More information

FR 34 316 13 303 54

FR 34 316 13 303 54 FR 34 316 13 303 54 23 ( 1 14 ) ( 3 10 ) 8/4 8/ 100% 8 22 7 12 1 9 8 45 25 28 17 19 14 3/1 6/27 5000 8/4 12/2930 1 66 45 43 35 49 25 22 20 23 21 17 13 20 6 1 8 52 1 50 4 11 49 3/4/5 75 6/7/8 46 9/10/11

More information

H1-H4

H1-H4 基盤となるCSR活動 評価 基盤となるCSR活動 CSR 経営の考え方 アクションプラン 企業ビジョン CSR を啓発する 日本化薬グループは 最良の製品を 2013 年度の目標 教育研修の継続実施 CSR 関連プロジェクトの組織横断的運営 会議 社内誌などによる啓発活動の継続 不断の進歩と良心の結合により社会に提供し続けること を実現することによりすべてのステークホルダーの信頼 に応える CSR

More information

DOBOKU 技士会 東京 57号12月号.indb

DOBOKU 技士会 東京 57号12月号.indb 2020年の東京オリンピック パラリンピックとインフラ整備 岸井 隆幸 日本大学理工学部 土木工学科 教授 2020年 東京オリンピック パラリンピックの開催が決定した 都市の中心で開催されるオ リンピックとして コンパクトで集中した会場配置計画を掲げている 晴海に整備される選手 村から 8 キロ圏内に 85%の競技会場が配置され さらに 公共交通機関等の移動手段により 最短の移動時間を実現するとしている

More information

1. 2 2. 3 (1) 3 (2) 4 (3) 20 7 3. 8 (1) 8 () 8 ()] 10 10 11 (2) 11 () 11 11 11 () 11 11 11 () 12 3 4 12 12 12 () 12 12 13 13 4. 14 (1) 14 () 14 () 14

1. 2 2. 3 (1) 3 (2) 4 (3) 20 7 3. 8 (1) 8 () 8 ()] 10 10 11 (2) 11 () 11 11 11 () 11 11 11 () 12 3 4 12 12 12 () 12 12 13 13 4. 14 (1) 14 () 14 () 14 ISSN1344 221X 1. 2 2. 3 (1) 3 (2) 4 (3) 20 7 3. 8 (1) 8 () 8 ()] 10 10 11 (2) 11 () 11 11 11 () 11 11 11 () 12 3 4 12 12 12 () 12 12 13 13 4. 14 (1) 14 () 14 () 14 () 14 () 15 () 15 () 15 (2) 29 () 29

More information

橡長沼事件関係資料_041002_.PDF

橡長沼事件関係資料_041002_.PDF 5.......... H393.1 Na 2 ........ 3 4 NO.1 2 5 7 8 12 14 17 21 24 28 30 37 39 40 42 42 43 50 58 1968.7 5 4 5 6 1969.4 13 1969.12.4 725 1973.10 8.6.4 1968.7 1968.6.4 1968.9 1968.11 1969.3.6 1969.3.6 1969.7.7

More information

H1+4_2010.indd

H1+4_2010.indd 求人のお願い 2010 第一校舎 和泉キャンパス リバティタワー 駿河台キャンパス 左前 第二校舎1号館 左奥 第二校舎A館 右 中央校舎 生田キャンパス ご挨拶 拝啓 新春の候 貴社 貴団体ますますご清栄の段お慶び 申し上げます 平素より格別のご高配を賜り 誠にありがと うございます 本学は 他者との共生のなかで 輝く 個 の確立 を教 育目標として据え 学生達がそれぞれに適した進路を見出し 有為な人材として社会に貢献できることを目指しております

More information

広報阿波09-8月号1-30.indd

広報阿波09-8月号1-30.indd 長 出 三 口 浦 阿波市議会 議 副議長 三 治 平成 年6月 日就任 今後更なるご指導 ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げま 存でございます 中 議会の活性化と議会機能の向上に向け 全力で取り組む所 地方分権の進展により地方議会の役割がますます重要となる 市 の 発 展 と 住 民 福 祉 の 向 上 の た め に 誠 心 誠 意 努 め る と と も に 今後とも 皆さま方のご意見を市政に反映させながら

More information

22年5月 目次 .indd

22年5月 目次 .indd 6 第 731 号 防 災 平 成 22 年 5 月 1 日 2 被災の状況 かり 被災延長は約60mで 崩壊予想面積は約900 平成19年 2 月17日 土 早朝 6 時に この国道108 法面の滑動も確認されたため 同日16時から緊急車 号 大崎市鳴子温泉字大畑地内で 崖崩れが発生し 両 路線バスを除き 全面通行止めを実施したもの ました です 崩れた土砂は約10 で少なかったこともあり 同 法面の観測以降

More information

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会

第 4 条 ( 取得に関する規律 ) 本会が個人情報を取得するときには その利用目的を具体的に特定して明示し 適法かつ適正な方法で行うものとする ただし 人の生命 身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合には 利用目的を具体的に特定して明示することなく 個人情報を取得できるものとする 2 本会 社会福祉法人江東園個人情報保護規定 第 1 条 ( 目的 ) 社会福祉法人江東園 ( 以下 本会 という ) は 個人の尊厳を最大限に尊重するという基本理念のもと 個人情報の適正な取り扱いに関して 個人情報の保護に関する法律 及びその他の関連法令等を遵守する 第 2 条 ( 利用目的の特定 ) 本会が個人情報を取り扱うに当たっては その利用目的をできる限り特定する 2 本会が取得した個人情報の利用目的を変更する場合には

More information

pdf用.indd

pdf用.indd M a n a g e m e n t & E n v i r o n m e n t R e p o r t 2006 Management & Environment Report 1897 1912 1917 1935 1937 1939 1955 1958 1961 1967 1968 1969 1972 1973 1976 1977 1979 1983 1987 1993 1995 1997

More information

No. 605 2005.10 目次 大学の動き 京都大学総合体育館等のアスベスト対策について 2002 理事 副学長等が発令される 2003 部局長の交替等 2004 APRU AEARUリサーチシンポジウム 環太平洋地域における地震危険度 その予測と防災 を開催 2005 全学教育シンポジウム 学部教育 大学院教育の 質の改善と自己点検 評価 を開催 2005 尾池総長の復旦大学百周年記念式典出席

More information

<8CA48B86985F8F572E696E6464>

<8CA48B86985F8F572E696E6464> ISSN 2189-0218 創刊にあたって 横浜創英大学学長 小島謙一 平成 24 年 4 月に大学開設以来 大学の研究成果を外部に発信する準備をして参りましたが このたび 横浜創英大学研究論集を創刊するにいたりました 大学は 教育 研究 社会貢献を主たる任務にしております もちろん 大学は最高の教育機関であることは間違いありませんが 同時に研究機関としての役割もはたしていかなければなりません その結果として

More information

Microsoft Word - 表紙資料2-4

Microsoft Word - 表紙資料2-4 (1) / 130 g 25 g 520% 170 g 30 g 560% 70 mg 600 mg 11.6% 0 10.5 mg 0% (1) (2) / 50100 g 25 g 200400% 50100 g 30 g 167333% 5001000 mg 600 mg 83167% 1020 mg 10.5 mg 95190% (2) / (1) 45.6 g 30 g 152% (2)

More information

特 集 新たなる研究への 推進体制 理事 副学長 研究担当 小林 俊郎 08 特 集 目標評価室の 運営ビジョン 目標評価室長 寺嶋 一彦 目標立案プロセス 計画プロセス 情報化プロセス 社会 環境 大学 個人のビジョン 点検 改善プロセス 図1 目標評価システム 10 評価プロセス 公開プロセス 工学教育国際協力研究センター 教授 本間 寛臣 36

More information

無印良品のスキンケア

無印良品のスキンケア 2 3 4 5 P.22 P.10 P.18 P.14 P.24 Na 6 7 P.10 P.22 P.14 P.18 P.24 8 9 1701172 1,400 1701189 1,000 1081267 1,600 1701257 2,600 1125923 450 1081250 1,800 1125916 650 1081144 1,800 1081229 1,500 Na 1701240

More information

取扱説明書

取扱説明書 ED-601 ED-501 ED-401 2 3 4 23 14 5 6 18 10 7 1 2 6 3 4 8 9 16 16 16 12 1 2 18 10 2 1 5 12 11 1 2 1 2 12 1 2 13 16 14 3 2 4 1 1 2 16 3 4 18 15 1 2 16 2 3 1 1 2 3 18 17 18 22 19 D A C 20 A B 22 B C D 22

More information

280 ・11_月.pdf

280 ・11_月.pdf 22 近 森 会グル ープ 発行 280 Vol. 2009 年 10 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 災害拠点病院の指定 求められる災害医療に対する 職員の意識のさらなる向上 山本 彰 近森会グループ 災害対策委員会 委員長 世界中で大規模地震が頻発して 次の ることがその役割で

More information

VOL a s d f g h

VOL a s d f g h VOL.20013 -- 1937 101939 1940410 1940 1 VOL.20013 2030 193810 19391034 1937 a s d f g h 1995139140161 1998348 1988236 1994577578 1998 1987151 1922 2 VOL.20013 101110 3000500 70 1929 1920 1927 70 4050 30

More information

Vol..3 2010 2 10 2

Vol..3 2010 2 10 2 1 Vol..3 2010 2 10 2 Vol..3 2010 2 10 3 Vol..3 2010 2 10 4 Vol..3 2010 2 10 5 Vol..3 2010 2 10 6 Vol..3 2010 2 10 7 Vol..3 2010 2 10 8 Vol..3 2010 2 10 9 Vol..3 2010 2 10 10 Vol..3 2010 2 10 11 Vol..3

More information

2009-9-2.indd

2009-9-2.indd Q No.1441 Q No.1442 Vol.33 NO.9 (2009) 30 (614) Q No.1443 Vol.33 NO.9 (2009) 31 (615) Q No.1444 Vol.33 NO.9 (2009) 32 (616) Vol.33 NO.9 (2009) 33 (617) Vol.33 NO.9 (2009) 34 (618) Q No.1445 Vol.33 NO.9

More information

untitled

untitled Vol.27 1 Vol.27 2 Vol.27 3 Vol.27 4 Vol.27 5 Vol.27 6 Vol.27 7 Vol.27 8 Vol.27 9 Vol.27 10 11 Vol.27 Vol.27 12 Vol.27 13 Vol.27 14 Vol.27 15 Vol.27 16 Vol.27 17 Vol.27 2007 10 29 18 http://www.nira.or.jp/index.html

More information

T-News51.indd

T-News51.indd 2015 vol.51 1 2 2015 vol.51 9:00 17:00 204-00233-1-72 TEL042-493-5551 FAX042-493-5550 2015 vol.51 3 4 2015 vol.51 女 男 2015 vol.51 5 6 2015 vol.51 2015 vol.51 7 8 2015 vol.51 2015 vol.51 9 10 2015 vol.51

More information

みさき_1

みさき_1 2 3 4 5 6 7 1F 2F 8 9 10 11 17 18 19 20 21 22 23 24 31 25 26 27 28 29 30 8 1 2 3 4 5 6 7 6 8 7 16 7 8 9 10 11 12 14 15 13 17 23 Vol.41 8 6 20 11 7 15 7 23 7 7 7 16 23 23 8 13 18:00 22:00 722

More information

H21_report

H21_report vol.4 1 2 6 10 14 18 20 22 24 25 1 2 2172 73 3 21925 926 21125 126 4 5 6 21629 630 7 21107 108 21127 128 8 9 10 21616 617 11 211026 1027 211213 1214 12 13 14 21713 714 15 2194 95 211031 111 16 17 18 19

More information

09030549_001.図書館31-1

09030549_001.図書館31-1 vol.31 NO.1 2 3 5 6 10 12 8 1947-1954- 1950-1838-1904 1952-1996 1 913-1954 1981-1958- 1 902-1992 1972-1946- 1 940- 1 2 3 3 5 6 6 8 8 12 8 8 1 2 2 http://library.hokkai-s-u.ac.jp/cgi-bin/tosyokan/index.cgi

More information