研究紀要第241号

Size: px
Start display at page:

Download "研究紀要第241号"

Transcription

1 241 G3-02

2

3 (1) 3 (2) 3 4 (1) 4 (2) 5 (3) 5 (4) 5 6 (1) 6 (2) 7 (3) (1) 9 (2) 9 (3) 9 10 (1) 10 (2) 11 (3) (1) 13 (2) 13 (3) (1) 14 (2) (1) 15 (2) 16 (3)

4 基礎学力の向上ときめ細かな指導を目指す A Small-class Arithmetic Instruction to Develop Basic Skills and Accommodate Individual Differences あらまし キーワード 本研究では,1 これからの算数科の指導に求められている基本的な考え方の整理,2 少人数指導の実施状況の整理及び学習集団の規模と教育効果に関する日本とアメリカの研究の比較分析,3 少人数指導及び課題選択学習の実践分析の 3 点を行い, その中で, 少人数指導において留意すべき点や, これからの算数科の授業を充実させるための手掛かりを示した 以下, 研究の概要を簡単に述べる 創造性の基礎を培う算数教育 算数科における少人数指導 STAR これからの算数授業のために 3 1

5 20 9, , , ) 2) 7 3 2

6 2002 E.A.Silver1997 3)

7 2002 4) = =

8

9 /7 1/7 3/7 2/7 1/ ,, =

10 =10 28=10 37=10 46=10 55=10 64=10 73=10 82=10 91=10 7

11 , % 74.0% 54.3% 8

12 64.9% 93.8% 25.8% 70.1% 66.9% 18.7% 11.9% 58.1%

13 ) 20 Class Size 1957 Class Size 6) 77 Affect Achievement20 Achievement 10 Teacher Satisfaction 30 STAR Student Teacher Achievement Ratio Project Challenge 1985 STAR ) STAR

14 STAR SAGE Student Achievement Guarantee in Education STAR )

15 ) ) 20 12

16 ) 1/

17 14 2 A B B B A A B B 4 2 Vol A C 14

18

19 3 16

20 3 STAR 3 1) pp ) pp ) pp ) 84 pp ) Class Size Reduction and Teacher Quality Initiative ) pp ) pp ) ) ) 131 p.69 pp ) pp

21 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 実践例 Ⅰ 単元の終末に習熟度別指導を取り入れた例

22 実践例 Ⅰ 単元の終末に習熟度別指導を取り入れた例

23 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 A B B C BBC A

24 実践例 Ⅰ 単元の終末に習熟度別指導を取り入れた例 21

25 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 T C 2 T C T C T T T C C C 22

26 実践例 Ⅰ 単元の終末に習熟度別指導を取り入れた例 PTA 23

27 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 実践例 Ⅱ 少人数指導における評価を工夫した例 TT 2 5 TT 5 TT 3 TT 4 5 TT 4 TT TT TT TT TT 2 24

28 実践例 Ⅱ 少人数指導における評価を工夫した例 5 今日の問題 解決の見通し 問題を解く 話し合いの中で出た自分以外の考え 今日の学習で分かったことや感想 A B C 5 A B C 関 1 5 関 1 5 関 1 考 考 考 2 表 2 4 表 2 4 表 2 知 3 知 3 知 関 1 5 関 1 5 関 1 考 考 考 2 表 2 4 表 2 4 表 2 知 3 知 3 知 関 1 5 関 1 5 関 1 考 考 考 2 表 2 4 表 2 4 表 2 知 3 知 3 知 25

29 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 3 3 チェックテスト全体を通してよくできた むずかしい 中間 算数テスト 5. 計算の見積もり 組名前 得点 1 右の表は, ある市の小学生と中学生の人数を表したものです 1 あわせた人数は, 約何万人といえばよいでしょう 万の位までの概数で求めましょう ( 式 ) 答え 2 人数のちがいは, 約何万何千人といえばよいでしょう 千の位までの概数で求めましょう ( 式 ) 答え 小学生 中学生 人数 ( 人 ) 十分満足できる状況の児童の例 努力を要する状況の児童の例 座席表ノートチェックテスト単元末テスト総括 関 A 関 A 関 関 A 考 A 考 A 考 A 考 A A 表 A 表 表 A 表 A A 知 知 A 知 A 知 A A 座席表ノートチェックテスト単元末テスト総括 関 C 関 C 関 関 C 考 C 考 C 考 C 考 C C 表 表 表 B 表 C C 知 知 C 知 C 知 C C A C 26

30 実践例 Ⅱ 少人数指導における評価を工夫した例

31 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 P ひろしさんは, 合計がおよそ何円になるかを, 左のように考えて見積もっ 53 ています どのように 19 考えたのでしょうか A C

32 実践例 Ⅱ 少人数指導における評価を工夫した例 (1) いつもより少ない人数で勉強すると, なんだか勉強がはかどるような気がした いつもは発表できないけれど, 人数が少なかったので, 発表できた 先生がよく回ってきてくれるので, 分からないことがすぐに聞けた 落ち着いて考えることができたので, よく分かった たくさんで勉強するのもいいけれど, このように少し少ない人数ですると楽しいし, 友達の考えもよく分かる ABC ABC

33 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 実践例 Ⅲ 単元の終末に課題選択学習を取り入れた例

34 実践例 Ⅲ 単元の終末に課題選択学習を取り入れた例 1 問題を解きながら, 自分で不安に感じている問題には? マーク を付ける 2 答え合わせをしながら自分のつまずきや習熟度を確かめる 3 単元の学習に対する満足度については, 親しみやすい 顔マーク でチェックする 4 課題選択学習の各コースの学習内容を知る 5 コースを選択し, 学習計画を立てる コース選択に迷っている児童 できているね 自信を持とうね ぴったりのコースだね 粘り強くやろう こんなときは, どうかな?( 発展的 ) C MPC 不安なところには? マークを付けるといいね 毎日の振り返りも参考にしながら感想を書こう 自分の不安な内容はどれかな? が難しかったんだね どんな勉強がしたいかな? C MPC できるようになったね 自分はどんなところが進歩したかな? 新しく見付けたことはどんなこと? 友達の頑張ったところやよかったところは? できそう? 困ったことはないかな? もう一度復習するのもいいよ C MPC 31

35 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 1 1 A CB AB Excel* B B B A B B A A 9 3 A C C C C C C B C C 9 3 A B B B A B B A B B B A B B A A 9 2 A B B B A B B 9 3 A C B C C C B C C C 8 1 A C B C B C C C C B *C Microsoft Corporation A A A A B B 3 50 B B B 9 50 C C C A C C B 3 50 C C C 9 50 A A A B B B B B A A A A A B B 2 50 B B B 9 50 A A B B 3 50 B B B 9 50 C C A C C C B 1 30 B C C 8 45 C C C B C 2 40 C C B AACC CCBB 32

36 実践例 Ⅲ 単元の終末に課題選択学習を取り入れた例 A B B B 33

37 資料少人数指導及び課題選択学習の実践 ( ) T T T C1 T T T T T T T T C2 T C3 不安な内容の自覚 つまずきの確認 課題の自覚を促す コース変更を促す コース紹介 マスター チャレンジ コース選択の約束 コース変更可能 コース選択の適切な児童への励まし コース選択を迷っている児童への T T C4 既習事項の確認 T T 180 T C5 T C5 C6 T C4 T T C7 C8 C9 34

38 実践例 Ⅲ 単元の終末に課題選択学習を取り入れた例 課題選択学習の前 20 課題選択学習の後 大いに満足まあまあ満足ちょっと満足大いに不満課題選択学習前後の 満足度 の変化 ( 全体 ) 10 課題選択学習の前 8 課題選択学習の後 大いに満足まあまあ満足ちょっと満足大いに不満課題選択学習前後の 満足度 の変化 ( マスターコース ) 14 C5C6 35

39 岡山県教育センター研究紀要に関するアンケート 241 Web 1 2

40 TEL FAX URL C Okayama Prefectural Education Center

2006研究紀要/本文

2006研究紀要/本文 17 10 Web 70 19 1 1 1 2 6 1 2 4 (1) 4 (2) 5 (3) 5 6 6 (1) 6 (2) 7 (3) 8 9 11 12 (1) 12 (2) 13 14 (1) 14 (2) 15 (3) 15 16 17 18 19 20 (1) 20 21 (2) 22 23 (3) 1 24 25 (4) 26 27 28 (1) 28 29 (2) 30 32 33

More information

指導案 5年 算数

指導案 5年 算数 第 学年算数科学習指導案 平成 27 年 11 月 2 日 1 単元名 人文字 2 単元を貫くテーマ 本単元を通して育てたい力は 人数と間の数の関係について, 簡単な場合から複雑な場合を考えることができ る ことである 3 単元について 1 児童について Aコースの児童は, 少人数指導を始める際に, 基礎的なことはもちろん, やや発展的なことも学習したい という児童の願いをもとに編成されたグループである

More information

福岡大学人文論叢47-3

福岡大学人文論叢47-3 679 pp. 1 680 2 681 pp. 3 682 4 683 5 684 pp. 6 685 7 686 8 687 9 688 pp. b 10 689 11 690 12 691 13 692 pp. 14 693 15 694 a b 16 695 a b 17 696 a 18 697 B 19 698 A B B B A B B A A 20 699 pp. 21 700 pp.

More information

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明

学校評価保護者アンケート集計結果 2 学校は 防災や防犯についての体制作りや情報収集を適切に行っている 十分 おおむね十分 やや十分 不十分 分からない 不明 学校評価保護者アンケート集計結果 学籍分類 度数 相対度数 (%) 小 通学 21 51.2 小 訪問 9 22.0 中 通学 8 19.5 中 訪問 3 7.3 学籍分類 3 8 21 9 小 通学 中 通学 小 訪問 中 訪問 1 学校 ( 教室等 ) は常に整頓され 清掃が行き届いている 十分 19 46.3 29 おおむね十分 16 39.0 42.2 やや十分 1 2.4 10.6 不十分

More information

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9

西ブロック学校関係者評価委員会 Ⅰ 活動の記録 1 6 月 17 日 ( 火 ) 第 1 回学校関係者評価委員会 15:30~ 栗沢中学校 2 7 月 16 日 ( 水 ) 学校視察 上幌向中学校 授業参観日 非行防止教室 3 9 月 5 日 ( 金 ) 学校視察 豊中学校 学校祭 1 日目 4 9 平成 26 年度 学校関係者評価報告書 西ブロック 幌向小学校 栗沢小学校 豊中学校 栗沢中学校 第二小学校すみれ幼稚園上幌向中学校 保護者代表 有澤 学 栗沢中学校 PTA 地域住民代表吉田幸雄 来夢 21こども館 他校種代表 小山内正美 幌向保育園 推進委員 勝俣美穂子 幌向小学校 推進委員 岡部真吾 栗沢小学校 推進委員 安野信人 第二小学校 推進委員 小田亜由美 すみれ幼稚園 推進委員 山本和男

More information

Taro12-a表紙.PDF

Taro12-a表紙.PDF はじめに < 目 次 > ヘ ーシ この冊子を活用される方に Ⅰ 特別支援教育とは 1 Ⅱ 学習上 気になる子ども の理解と対応 < 学習中に > 1. 授業中 席に着いていられない 4 2. 授業中 落ち着きがなく 集中して学習に取り組めない 6 3. 全体への指示だけでは分かりにくい 8 4. 算数が苦手 10 5. 授業中 騒いでしまう 12 アセスメントとは 6. その場の状況に合わないことや自分の好きなことばかりを話す

More information

???? (Page 1)

???? (Page 1) ⅰ) ⅱ) ⅲ) 6000000 5000000 4000000 3000000 2000000 1000000 0 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 - 1000000 900000 800000 700000 600000 500000 400000 300000 200000 100000 0 2000 2001

More information

P1-48.indd

P1-48.indd 子どもと先生を育てる 授業は子どもと先生を育てます 学校は夢を描き育むところです 学校は豊かな心と確かな力を身に付けるところです 人は成長します夢も成長します 夢は自分のことだけでなく人や世界の幸せに向いています 自分だけの幸せは幸せとはいえません 夢は本当の幸せに向かい大きく広くそして深くなっていくのです 授業は子どもを育てます 授業は先生を育てます 先生を育てるのは, 子どもであり, 授業なのです

More information

Taro-tsuda1.PDF

Taro-tsuda1.PDF - - - - - - - - - - TPO - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - pp - p pp - http://www sia go jp/ http://www univcoop or jp/ - - pp - p pp - http://www sia go jp/ http://www univcoop or jp/

More information

表紙4_1/山道 小川内 小川内 芦塚

表紙4_1/山道 小川内 小川内 芦塚 1 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 2 2008.1Vol.23 3 2008.1Vol.23 4 5 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 6 7 2008.1Vol.23 2008.1Vol.23 8 9 2008.1Vol.23 10 2008.1Vol.23 11 2008.1Vol.23 12 2008.1Vol.23 Center 13 2008.1Vol.23

More information

1 1 2 3 2,000 85,100 50% 41.1% 1,600 584,479 66,325 33.1% 30.5% 32.7% 1,200 30.2% 547,372 24.7% 545,252 800 338,958 400 591,520 418,952 27.8% 44.8% 40% 137,886 30% 221,369 365,541 20% 17.1% 589,675 10%

More information

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために

(1) 体育・保健体育の授業を改善するために 3 30/ /31 3 3 体の動かし方やコツがわかる授業 体育の授業で体の動かし方やうまくなるためのコツが わかった と回答した小学生は 男子46.0 女子38.0 であり 保健体育の授業で わかった と回答した中学生は男子 30.5 女子20.7 と 中学生に比べ小学生が 体の動かし方やコツに関する理解を得てい ることが分かった 一方で 体の動かし方やコツを理解できていない児童生徒も存在して いた

More information

untitled

untitled 資料5 AとBの力を育てる構想図 ② HR 教科での教育 のワークは 授業 休み時間 朝の会 帰りの会等の時 間に展開できるように工夫されている これは 学級の状況や問題の内容に応じて 教師が臨機応変にワークを選択し 時宜を得た効果的な指導が行えるという利点を 生むものでもある しかしそのためには 教師が資料2に示す HR 教科での教 育 のねらいや内容を十分理解していなければ 効果的に活用することは難しい

More information

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45

3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 1 18 1 1 1 2 1. 1 2 ➀ 1 ➁ 1 3. ➀ 1 1 ➁ 2 ➀ ➁ 1 2 6 4/6 1 2 3 5 6 45 2 いろいろな場を設定する 子ともたちが 今もっている力 で楽しみながら活動し また多様な動きを見つけられるようにす る手だてとしてマット遊びの特性をそなえた場を考えた 初めは 活動1 活動2ともにマットの傾 斜 広さなどを考慮し8つの場をつくった 授業が進むにつれて子ども達から

More information

1 60 1535 1992101 1997 151 2001 200 NEE) 15 25 H16.1.28 ~ ~ ( ) 4 4 4 () 5 ( ) 3 1 ( ( ) ( ( ) ( ) 3 例 えば 4年生の子どもはそれまでに9年間 のキャリアを形成しています 4年生では その状態が 初 めの自分 と見ることができます

More information

79 2 [4] X X m X, X m X X < X m X m X X > X m X m

79 2 [4] X X m X, X m X X < X m X m X X > X m X m 1 2 2004, Vol.3, 78-83 1. [1] [2] 2. 1 2 (1) [3] () () 78 79 2 [4] X X m X, X m X X < X m X m X X > X m X m 80 (2) 1. 2. 3. 4. 3. (1) (2) ( ) 4785 4521 7741 3568 2934 4568 81 4. (1) (2) 岐阜数学教育研究 82 行った活動を紹介する

More information

スライド 1

スライド 1 平成 22 度 大阪府学力テスト 小学校第 4 学 小学 4 小学 5 小学 6 中学 1 中学 2 中学 3 結果分析 /Data 編 国語 算数 領域 観点 形式別正答率一覧表 ヒストグラム レーダーチャート 問題別正答率 大阪府教育センター 小学校第 4 学 H22 度 H21-22 度 H20-22 全問題数 17 問 全問題数 18 問 20 問 国語 正答率 45.9% 誤答率 44.6%

More information

1 3 IT I. (1) (1) 2

1 3 IT I. (1) (1) 2 I. II. III. IV. 1 3 IT I. (1) (1) 2 1 (2) 19 10 5 163 40 3 25 200 (3) 56 (4) (2) 110 13 16 1000 650 644 2 3 (a) ( (1) ) (5) 17 2 3772 1 4532 8614 627 6 2 3 63 4 (1): 16 (2) ( 17 ) 17 11 5 30 1000 8 17

More information

nlsympo150128_dist.key

nlsympo150128_dist.key 教育の質向上に関するキーワードはいろいろ アクティブラーニング 授業デザイン シラバスの明確化 授業カタログではない 授業の中身が見えるシラバス 成績評価 教育 学習支援環境としての大学図書館 教育 学習支援環境としての大学図書館 国内外の事例から 国内外の事例から ルーブリックなど 授業外学習の実質化 九州大学 基幹教育院 山田政寛 やまだ まさのり 今日のテーマは2つ 昨今の 教育の質向上 キーワード

More information

< F2D95F18D908F E522E6A7464>

< F2D95F18D908F E522E6A7464> 群教セ G09-02 平 27.257 集 英語 - 中 伝えたい情報を正しい英文で書くことができる生徒の育成 音声 視覚 表現 の学習ステップに モデル文の活用を取り入れて Ⅰ 研究テーマ設定の理由 特別研修員中山仁 はばたく群馬の指導プラン では まとまりのある文を正しい英語で書くこと が外国語の課題の1 つとして挙げられており 解決に向けて伸ばしたい資質 能力の1つとして 正しい語順で英文を書くことができる

More information

平成18年度厚生労働科学研究費補助金

平成18年度厚生労働科学研究費補助金 19 3 19 3 目次 1 要旨 1 2 本文 第 Ⅰ 部 在宅医療計画の主旨 Ⅰ-1 在宅医療とは 3 Ⅰ-2 在宅医療計画の背景 : 国民のニーズと医療提供実態のミスマッチ 3 Ⅰ-3 医療計画における在宅医療の位置づけ 12 Ⅰ-4 在宅医療機関及び各連携機関とは 14 Ⅰ-5 在宅医療計画の展開 32 Ⅰ-6 医療費適正化計画 介護保険計画との整合性について 34 第 Ⅱ 部 利用者の視点に立った在宅医療計画の概要

More information

H1201069/高松大学研究紀要(第56・57合併号).indb

H1201069/高松大学研究紀要(第56・57合併号).indb 研究紀要 56 57 177 191 研究授業 教育学原論 の省察 佐 竹 勝 利 Reflection on an Open Class the Principles of Education Katsutoshi Satake 要約 本稿は平成22年度後期の発達科学部研究授業 教育学原論 についての振り返りの報告 である 本講義は 社会と個人にとっての教育の意義を講ずるものである 授業者はこの 授業の研究授業時のテーマを

More information

28(宣)中社小中パンフ表1-small

28(宣)中社小中パンフ表1-small 小学校社会科と中学校社会科とをつなぐための視点 唐木清志 2 3 小学校での4 年間の社会科学習と 中学校 3 年間の社会科学習とを系統的に接続 新編 新しい社会 では 小学校 3 年生から 6 年生までの 4 年間の学習と 中学校 3 年間の学習とを系統的に接続し 7 年間 の社会科学習 が展開できるように配慮しました 地理 歴史 公民の各分野の教科書では 単元の冒頭に 小学校で学習した用語や資料を使って

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 1 13 () 14 15 4 5 6 7 9 10 () 110 110 110 110 11 12 1 2 3 1 1 1 1 1 16 17 A B 18 A B 10 () 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 () 29 30 4 5 6 7 9 10 () 110 110 110 110 11 12 1 2

More information

19奥野.indd

19奥野.indd グラブを用いた捕球動作の練習効果に関する基礎的研究 女子大学生を対象として 奥野暢通 岩橋亜由佳 柴山 慧 Ⅰ. 目的 Ⅱ. 方法 1. 被験者 2. 指導期間と内容 3. 測定 4. 捕球動作の分析 Siliconcoch Pro 図 1. 構えた姿勢でのボール到着位置の面分け 5. 評価, C, Ⅲ. 結果ならびに考察 A B C A.. LOP L O O P LOP.. ALOP

More information

授業科目名_

授業科目名_ ICT 1 A JABEE (1)(a),(b), (e),(g) 10 11 12 13 11 12 10 11 12 60 http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/ DAILY YOMIURI Editorialhttp://www.yomiuri.co.jp/dy/ 1 8 45 40 60 40 60 60 . 授業科目名開講年度担当教員名学年開講期単位数必 選 法学

More information

11夏特集号初校.indd

11夏特集号初校.indd 1 2 3 5 50 40 7 6 3 ABC 3 5 A 5% B C 100 3 1 2 3 A 5% 5% 5% B 10% 5% 0% C 20% 10% 15% A 15.8% 15.0% 0.8% B 15.5% 15.0% 0.5% C 12.2% 15.0% 2.8% 2,000 1,500 1,000 500 0 10% 5% 3% 1% 01 5 10 15 20 25 30

More information

1 2 3 4 5 6 X Y ABC A ABC B 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 13 18 30 P331 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 ( ) 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59

More information

26 2 3 4 5 8 9 6 7 2 3 4 5 2 6 7 3 8 9 3 0 4 2 4 3 4 4 5 6 5 7 6 2 2 A B C ABC 8 9 6 3 3 4 4 20 2 6 2 2 3 3 4 4 5 5 22 6 6 7 7 23 6 2 2 3 3 4 4 24 2 2 3 3 4 4 25 6 2 2 3 3 4 4 26 2 2 3 3 27 6 4 4 5 5

More information

年月 福島大学研究年報 第号 破線により上下に区分し 良い感情表現 と 悪い 感情表現 を示した その上で それぞれの感情表 現について 感想文の該当箇所と突き合わせて分類名 の妥当性を確認し分類名称を整理した 結果及び考察 感情表現 二区分 の推移 良い感情表現 と 悪い感情表現 の 授業ごと の延べ人数を表に示した またその割合を 対比さ せる形で図に示した 良い感情表現 と 悪い感情表現 を合わせた延

More information

表紙+見聞2013-3

表紙+見聞2013-3 Kochi Prefectural Federation of Small Business Associations 52016 vol.182 9 13 15 5 16 183 183 20 20 30 6 30 6 4 15 43 18 100250 13 620 10 12 17 25 1,493 17 6 19 19 300 A 7 9 12 2 A 100 13711 27 143

More information

<4D F736F F D208FAC5F8E5A5F365F938C8D4C93878E7397A78D8294FC82AA8B758FAC2E646F63>

<4D F736F F D208FAC5F8E5A5F365F938C8D4C93878E7397A78D8294FC82AA8B758FAC2E646F63> 算数科学習指導案 (6 年生 ) 東広島市立高美が丘小学校 単元名ならび方や組み合わせわせ方を調べよう ~ 場合場合の数 ~ 11 月 27 日 ( 水 ) 第 5 校時指導者 1 単元設定の理由単元について 本単元は, 簡単な事柄について, 起こりうるすべての場合を, 表や図などを用いて分類整理して考え, 落ちや重なりがないように順序よく明らかにすることをねらいとしている 本単元の学習では, 今までに培われてきた,

More information

毎日の勉学に励んでください カリキュラムの特徴 私たちの情報工学科の英語名は Department of Computer Science and Systems Engineering です この英語名からわかるように 私たちの情報工学科では コンピュータ自体だけを学ぶのでは なく コンピュータを核にした情報システムについても学びます したがって コンピュータのハー ドウエアとソフトウェアに関する理論と技術の他に

More information

かいこうず.indd

かいこうず.indd 第 48 号 平成 22 年7月発行 放送大学 鹿児島学習センター 892-8790 鹿児島市山下町 14 番 50 号 099 239 3811 FAX 099 239 3841 E-mail kagoshima46@ouj.ac.jp 私が身につけたい態度 客員教授 土 田 理 鹿児島大学教授 1997年に OECD 加盟国が PISA the Programme して抽出することを目指している

More information

かたがみ79PDF用

かたがみ79PDF用 No.79 2009 11 見ス 守ク らー れル てガ のー 登ド 下の 校み な さ ん に お問い合わせは 潟上市教育委員会総務学事課 877-7803 せは 潟上市教育委員会総務学事課 877 7803 地域とのかかわりが 子どもたちを育てます 子どもたちは 家庭 や 学校 の中だけでは 家族 全国学力 学習状況調査の結果から 家庭 地域 への関心増す

More information

Excel2000

Excel2000 Microsoft Excel 2000 Excel Excel ( )m...1...1...1 Shift...2 Shift...2...3...4...6...7...8...10...11...12...13...14...16...17...19...19...20 Excel B2 E5 E5 1/21 Shift B2 Shift E5 Shift B2 Shift Shift 2/21

More information

73 p.1 22 16 2004p.152

73 p.1 22 16 2004p.152 1987 p.80 72 73 p.1 22 16 2004p.152 281895 1930 1931 12 28 1930 10 27 12 134 74 75 10 27 47.6 1910 1925 10 10 76 10 11 12 139 p.287 p.10 11 pp.3-4 1917 p.284 77 78 10 13 10 p.6 1936 79 15 15 30 80 pp.499-501

More information

308 ( ) p.121

308 ( ) p.121 307 1944 1 1920 1995 2 3 4 5 308 ( ) p.121 309 10 12 310 6 7 ( ) ( ) ( ) 50 311 p.120 p.142 ( ) ( ) p.117 p.124 p.118 312 8 p.125 313 p.121 p.122 p.126 p.128 p.156 p.119 p.122 314 p.153 9 315 p.142 p.153

More information

2 2 3 4 5 5 2 7 3 4 6 1 3 4 7 4 2 2 2 4 2 3 3 4 5 1932 A p. 40. 1893 A p. 224, p. 226. 1893 B pp. 1 2. p. 3.

2 2 3 4 5 5 2 7 3 4 6 1 3 4 7 4 2 2 2 4 2 3 3 4 5 1932 A p. 40. 1893 A p. 224, p. 226. 1893 B pp. 1 2. p. 3. 1 73 72 1 1844 11 9 1844 12 18 5 1916 1 11 72 1 73 2 1862 3 1870 2 1862 6 1873 1 3 4 3 4 7 2 3 4 5 3 5 4 2007 p. 117. 2 2 3 4 5 5 2 7 3 4 6 1 3 4 7 4 2 2 2 4 2 3 3 4 5 1932 A p. 40. 1893 A p. 224, p. 226.

More information

日経テレコン料金表(2016年4月)

日経テレコン料金表(2016年4月) 1 2 3 4 8,000 15,000 22,000 29,000 5 6 7 8 36,000 42,000 48,000 54,000 9 10 20 30 60,000 66,000 126,000 166,000 50 100 246,000 396,000 1 25 8,000 7,000 620 2150 6,000 4,000 51100 101200 3,000 1,000 201

More information

122011pp.139174 18501933

122011pp.139174 18501933 122011pp.139174 18501933 122011 1850 3 187912 3 1850 8 1933 84 4 1871 12 1879 5 2 1 9 15 1 1 5 3 3 3 6 19 9 9 6 28 7 7 4 1140 9 4 3 5750 58 4 3 1 57 2 122011 3 4 134,500,000 4,020,000 11,600,000 5 2 678.00m

More information

Microsoft Word - 映画『東京裁判』を観て.doc

Microsoft Word - 映画『東京裁判』を観て.doc 1 2 3 4 5 6 7 1 2008. 2 2010, 3 2010. p.1 4 2008 p.202 5 2008. p.228 6 2011. 7 / 2008. pp.3-4 1 8 1 9 10 11 8 2008, p.7 9 2011. p.41 10.51 11 2009. p. 2 12 13 14 12 2008. p.4 13 2008, p.7-8 14 2008. p.126

More information

() L () 20 1

() L () 20 1 () 25 1 10 1 0 0 0 1 2 3 4 5 6 2 3 4 9308510 4432193 L () 20 1 PP 200,000 P13P14 3 0123456 12345 1234561 2 4 5 6 25 1 10 7 1 8 10 / L 10 9 10 11 () ( ) TEL 23 12 7 38 13 14 15 16 17 18 L 19 20 1000123456

More information

29 2011 3 4 1 19 5 2 21 6 21 2 21 7 2 23 21 8 21 1 20 21 1 22 20 p.61 21 1 21 21 1 23

29 2011 3 4 1 19 5 2 21 6 21 2 21 7 2 23 21 8 21 1 20 21 1 22 20 p.61 21 1 21 21 1 23 29 2011 3 pp.55 86 19 1886 2 13 1 1 21 1888 1 13 2 3,500 3 5 5 50 4 1959 6 p.241 21 1 13 2 p.14 1988 p.2 21 1 15 29 2011 3 4 1 19 5 2 21 6 21 2 21 7 2 23 21 8 21 1 20 21 1 22 20 p.61 21 1 21 21 1 23 1

More information

本編一括.doc

本編一括.doc 1-1 - Aomori 1-2 - 1-3 - 1-4 - 1-5 - 1-6 - 1-7 - 1-8 - 1-9 - 1-10 - 1-11 - 1-12 - 1-13 - 1-14 - 1-15 - 2-16 - 2-17 - 2-18 - 2-19 - 2-20 - 2-21 - 2-22 - 2-23 - 2-24 - 2-25 - 2-26 - 2-27 - 2-28 - 2-29 -

More information

生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発 食をとりまく環境を考える -飲み物つくりを通して-

生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発 食をとりまく環境を考える -飲み物つくりを通して- Nara Women's University Digital I Title Author(s) Citation 生活科学リテラシーの育成を目指した授業開発食をとりまく環境を考える - 飲み物つくりを通して - 永曽, 義子 永曽義子 : 研究紀要 ( 奈良女子大学附属中等教育学校 ), 2010, 第 pp. 37-52 Issue Date 2011-03-31 Description URL

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 受講ガイド目次 1. 新規アカウント登録してログインする 1. ログイン画面に移動する 2. 新規アカウント登録画面に移動 する 3. メールアドレスを入力する 4. Fisdomからのメールを確認する 5. アカウント情報を入力する 6. 新規アカウント登録を完了する 2. コースを受講登録する 1. 受講登録するコースを選択する 2. 受講登録を行う 3. 受講登録を完了する 3. コースを受講する

More information

スライド 1

スライド 1 平成 21 度 大阪府学力テスト 結果分析 /DATA 編 小学 4 小学 5 小学 6 中学 1 中学 2 中学 3 国語 区分別正答率等一覧表 国語 ヒストグラム + レーダーチャート 算数 区分別正答率等一覧表 算数 ヒストグラム + レーダーチャート 大阪府教育センター 小学校 4 生 H21 度 H21 度 H&21 A 問題 18 問 問 問 国語 正答率 54.2% 誤答率 34.1%

More information

Aはベストスピーカーには選出されなかったもの の 同じグループ内の生徒から Aさんが将来の夢を しっかりもっていて 偉いなと思いました と評価さ れ スピーチ後はうれしそうな表情を見せた 単元最 後の振り返りには 将来は夢を叶えたい 人を幸せに してあげられる存在になりたい と感想を書いた makepeople happy という表現にこだわりをもち 将来について生き生きと英語でスピーチするAの姿に

More information

第2巻/1-5

第2巻/1-5 79 32 6 80 1998 1997 4 PTA 80 1 2 5 81 82 3 82 14.9 1 51.9 33.8 58.4 26.3 14.5 59.4 21 PTA 5 83 3 84 3 3 5 85 52.5 PTA 9,864 11 39 105 120 2,099 2,763 3 2 38 26 24 86 4 1 17 5 87 88 3 2,000 110 1991 5

More information

Taro-Hoshika1.PDF

Taro-Hoshika1.PDF - - Trends in International Mathematics and Science Study 2003 TIMSS2003 % % % % * % % % % % % % * - - - - TIMSS - - - - - - mm - - - - - - - - - - - - - - - - cm - - - - - - Mayer TIMSS pp - - p Victor

More information

新たな基礎年金制度の構築に向けて

新たな基礎年金制度の構築に向けて [ ] 1 1 4 60 1 ( 1 ) 1 1 1 4 1 1 1 1 1 4 1 2 1 1 1 ( ) 2 1 1 1 1 1 1 1996 1 3 4.3(2) 1997 1 65 1 1 2 1/3 ( )2/3 1 1/3 ( ) 1 1 2 3 2 4 6 2.1 1 2 1 ( ) 13 1 1 1 1 2 2 ( ) ( ) 1 ( ) 60 1 1 2.2 (1) (3) ( 9

More information

19研07奥野.indd

19研07奥野.indd 児童の外遊び改善に関する一考察 小学校休み時間における外遊びに関するアンケートの結果をもとに A consideration on the improvement of elementary school students' outdoor play Based on student feedback about outdoor play during break times 奥野暢通 大槻和貴 Masamichi

More information

Title ICT 活用指導力の育成をめざしたデジタル教材設計の授業実践 Author(s) 森下, 孟 ; 益山, 大斗 ; 田畑, 未来 鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要 =Bulletin of the Citation educational research and practice, Kagoshima University, 24: 377-386 Issue Date 2015-01-27

More information

... 3... 3... 3... 3... 4... 7... 10... 10... 11... 12... 12... 13... 14... 15... 18... 19... 20... 22... 22... 23 2

... 3... 3... 3... 3... 4... 7... 10... 10... 11... 12... 12... 13... 14... 15... 18... 19... 20... 22... 22... 23 2 1 ... 3... 3... 3... 3... 4... 7... 10... 10... 11... 12... 12... 13... 14... 15... 18... 19... 20... 22... 22... 23 2 3 4 5 6 7 8 9 Excel2007 10 Excel2007 11 12 13 - 14 15 16 17 18 19 20 21 22 Excel2007

More information

琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要 Bulletin of Practice Center for Ed Support 自閉症スペクトラム障害児における他者への同一化と自 Title己存在に関する不安の軽減 -フラッシュバックからの自己形成過程と他者との関係性の形成による支援 - Author(s) 浦崎, 武 Citation 琉球大学教育学部発達支援教育実践センター紀要 (3): 63-85

More information

1 2 3 1 4 1 5 6 7 8 9 2 10 11 12 13 2 14 15 16 17 3 18 19 20 3 21 22 23 4 24 25 4 26 27 5 28 29 5 30 31 6 32 33 34 資料 2 35 資料 3 36 37 6 38 39 40 7 41 42 43 7 44 45 46 47 48 8 49 50 51 52 8 53 54 55 9 56

More information

橡matufw

橡matufw 3 10 25 3 18 42 1 2 6 2001 8 22 3 03 36 3 4 A 2002 2001 1 1 2014 28 26 5 9 1990 2000 2000 12 2000 12 12 12 1999 88 5 2014 60 57 1996 30 25 205 0 4 120 1,5 A 1995 3 1990 30 6 2000 2004 2000 6 7 2001 5 2002

More information

O

O 11 2 1 2 1 1 2 1 80 2 160 3 4 17 257 1 2 1 2 3 3 1 2 138 1 1 170 O 3 5 1 5 6 139 1 A 5 2.5 A 1 A 1 1 3 20 5 A 81 87 67 A 140 11 12 2 1 1 1 12 22 1 10 1 13 A 2 3 2 6 1 B 2 B B B 1 2 B 100 B 10 B 3 3 B 1

More information

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11

1 9: P.5 P.5,10 P.6 P.7-8 P.10 P.10 P.10 P.3 P.10 P.11 P.11 P.11 オープンキャンパス2015プログラム NANZAN UNIVERSITY OPEN CAMPUS PROGRAM 2015 2 5 2015 7/19 アンケート P14 15 に答えて 南山オリジナルフリクションボールペン 瀬戸キャンパスへの見学ツアーもあります 瀬戸キャンパスでの企画はツアーに合わせて行います 是非見学ツアーにご参加ください 大学スタッフが撮影した写真は 南山大学 Web ページ等で使用します

More information