4th.pptx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4th.pptx"

Transcription

1 SHRDLU の実行例 人工知能 今井倫太 pick up a big red block. OK Pickup 4 Put 4 Table Real World Interac.on Pickup 3 SHRDLU SHRDLU のままでは応用が効かない 任意の行動系列 ( 行動の順番 ) を生成するプログラムの作り方の理論には成っていない プランニングアルゴリズム ロボットやエージェントが 与えられた目標を達成するために必要な行為 (c.on) の系列を自動的に生成する際のアルゴリズム プランニングアルゴリズム プランニングアルゴリズム ロボットやエージェントが 与えられた目標を達成するために必要な行為 (c.on) の系列を自動的に生成する際のアルゴリズム 行為の系列が生成されたら 実世界で実行される 例 :SHRDLU 1

2 プランニングアルゴリズム ロボットやエージェントが 与えられた目標を達成するために必要な行為 (c.on) の系列を自動的に生成する際のアルゴリズム 初期状態からゴールを実現する行動プランを生成 ゴール :Pickup 3 (pick up a big red block.) プラン Pickup 4 初期状態からゴールを実現する行動プランを生成 初期状態 Real World Interac.on Put 4 Table Pickup 3 最も基礎的なプランニングアルゴリズム STRIPS 1971 年 スタンフォード大学で開発される STRIPS: Stanford Research Ins.tute Problem Solver 最も基本的なプランニングアルゴリズム 複雑な問題には対処できない場合あり 実世界 ( ロボットへの使用 ) にも不向きな場合あり 構成要素 状態集合 例 :SHRDLU の環境状態を表す D 初期状態 今の環境の状態 目標状態 動作規則の集合 状態集合 現在の環境の状態を表す 集合の要素をリテラルと呼ぶ 状態集合 現在の環境の状態を表す 集合の要素をリテラルと呼ぶ {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} D { } 2

3 初期状態と目標状態 動作規則 {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} 目標状態 G: {On(,), On(,)} 動作 条件リスト : 実行するための条件 削除リスト : 実行の結果消える事実 追加リスト : 実行の結果生じる事実 プラン à a1, a2, a3,,an 動作規則 動作 条件リスト : 実行するための条件 削除リスト : 実行の結果消える事実 追加リスト : 実行の結果生じる事実 pickup(x): テーブル上のブロックを持ち上げる 条件リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 削除リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 追加リスト :[Holding(X)] 動作の適用 動作の実行によって変更されていない事実 ( リテラル ) は不変のまま保たれる 動作の適用 動作の実行によって変更されていない事実 ( リテラル ) は不変のまま保たれる 動作規則に 変化するリテラルのみを記述する 記述の無い物は変化しない 動作の適用 動作の実行によって変更されていない事実 ( リテラル ) は不変のまま保たれる 動作規則に 変化するリテラルのみを記述する 記述の無い物は変化しない pickup(x): テーブル上のブロックを持ち上げる条件リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 削除リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 追加リスト :[Holding(X)] pickup() {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()}?? pickup(x): テーブル上のブロックを持ち上げる条件リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 削除リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 追加リスト :[Holding(X)] pickup() {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()}?? 3

4 動作の適用 動作の実行によって変更されていない事実 ( リテラル ) は不変のまま保たれる 動作規則に 変化するリテラルのみを記述する 記述の無い物は変化しない 削除リスト 追加リストの順に状態に適用する pickup(x): テーブル上のブロックを持ち上げる条件リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 削除リスト :[OnTable(X), lear(x), HandEmpty] 追加リスト :[Holding(X)] pickup() {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()}?? プランの生成 線形仮説 前向きプランニング 初期状態から目標状態に向かって動作規則を探す 後ろ向きプランニング 目標状態から初期状態に向かって動作規則を探す 前向きプランニング 後ろ向きプランニング STRIPS 手段目標解析 Means- ends analysis 初期状態とゴールの差を減少させるように 目標 ( ゴール ) を副目標 ( サブゴール ) に分解して 動作系列を見つけて行く 指数的に探索木が大きくなってしまう STRIPS のアルゴリズム STRIPS(I,G) : I 初期状態のリスト G 目標状態のリスト Step1. Step2. Step3. 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する Step4. 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である Step5. Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画 ) の最後にO を追加する Step6. 状態 I に Step5で得られた計画を適用し その結果得られた状態をQ とする Step7. 再帰的にSTRIPS(Q, G) を呼ぶ Step8.Step5で得られた計画の末尾にStep7で得られた計画を付加する Step9.Step8で得られた計画を返却して終了する 動作規則 l pickup(x): テーブル上のブロック x を手に持つ 前提条件 :OnTable(x) lear(x) HandEmpty 削除リスト : OnTable(x), lear(x), HandEmpty 追加リスト :Holding(x) l putdown(x): 手に持ったブロック x をテーブル上に置く 前提条件 : Holding(x) 削除リスト : Holding(x) 追加リスト :OnTable(x), lear(x), HandEmpty l stack(x, y): 手に持ったブロック x を y の上に積む 前提条件 :Holding(x) lear(y) 削除リスト : Holding(x), lear(y) 追加リスト : HandEmpty, On(x,y), lear(x) l unstack(x, y): y の上に積まれたブロック x を手に持つ 前提条件 : HandEmpty On(x,y) lear(x) 削除リスト : HandEmpty, On(x,y), lear(x) 追加リスト : Holding(x), lear(y) 4

5 例 例 {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} 目標状態 G: {On(,), On(,)} {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} 目標状態 G: {On(,), On(,)} 予想 :unstack(,),putdown(),pickup(), stack(,),pickup(),stack(,) プラン à a1, a2, a3,,an プラン à a1, a2, a3,,an Step1 Step2 D:{On(,),On(,)} D は 空ではないので スキップ D:{On(,),On(,)} {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} 目標状態 G: {On(,),On(,)} Step3 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する D:{On(,),On(,)} 手段目標分析 D を実現する動作 :stack(,), stack(,) D を最も破壊しない動作 :unstack(,),unstack(,) I で最も実行できそうな動作 :pickup(),unstack(,) stack(,), を選ぶ Step4 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である stack(,) P:{Holding(),lear()} 新たなサブゴールこれが成立しないと stack(,) が実行できない STRIPS(I, P): 初期状態 I から新たなサブゴール P までのプランを作る 5

6 Step4(Step1) D:{Holding()} Step4(Step2) Dは 空ではないので スキップ D:{Holding()} {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} {Holding(),lear()} Step4(Step3) 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する D:{Holding()} Step4(Step4) 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である 手段目標分析 D を実現する動作 :pickup(), unstack(,), unstack(,) D を最も破壊しない動作 :putdown(),stack(,),stack(,) I で最も実行できそうな動作 :pickup(),unstack(,) pickup() P:{Ontable(),lear(),HandEmpty} 新たなサブゴールこれが成立しないと pickup() が実行できない STRIPS(I, P): 初期状態 I から新たなサブゴール P までのプランを作る pickup() をまず試す ( 失敗したら 次を試す ) Step4(Step4(Step1)) D:{lear()} Step4(Step4(Step2)) Dは 空ではないので スキップ D:{lear()} {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} {Ontable(),lear(),HandEmpty} 6

7 Step4(Step4(Step3)) 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する D:{lear()} Step4(Step4(Step4)) 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である 手段目標分析 D を実現する動作 : unstack(,),unstack(,),stack(,),stack(,),putdown() D を最も破壊しない動作 :pickup(),stack(,),stack(,) I で最も実行できそうな動作 :pickup(),unstack(,) unstack(,) P:{HandEmpty,On(,),lear()} 新たなサブゴールこれが成立しないと unstack(,) が実行できない STRIPS(I, P): 初期状態 I から新たなサブゴール P までのプランを作る unstack(,) をまず試す ( 失敗したら 次を試す ) Step4(Step4(Step4(Step1))) D:{ } Step4(Step4(Step4(Step2))) D は 空なので終了 Step4(Step4(Step5) へ行く {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} {HandEmpty,On(,),lear()} Step4(Step4(Step5)) Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画 ) の最後に O を追加する Step4(Step4(Step4))) で得た計画 = {} <- STRIPS(I,P) の返り値 O(Step4(Step4(Step3)) で得た計画 ) = unstack(,) Plan = {} + unstack(,) = {unstack(,)} Step4(Step4(Step6)) 状態 I に Step5 で得られた計画を適用し その結果得られた状態を Q とする {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} Plan = {unstack(,)} {lear(), OnTable(), OnTable(), Holding(), lear()} 7

8 Step4(Step4(Step7)) 再帰的に STRIPS(Q, G) を呼ぶ {lear(), OnTable(), OnTable(), Holding(), lear()} Step4(Step4(Step7(Step1))) D:{HandEmpty} この間のプランを見つける {Ontable(),lear(),HandEmpty} STRIPS(Q,G) と書いてあるので G:{on(,),on(,)} が目標になると一瞬思うかもしれないが Step4(Step4(Step1))) で呼ばれた STPRIS(I, G) の G は この P であることに注意! 再帰呼び出しに慣れる! {lear(), OnTable(), OnTable(), Holding(), lear()} {Ontable(),lear(),HandEmpty} Step4(Step4(Step7(Step2))) Dは 空ではないので スキップ D:{HandEmpty} Step4(Step4(Step7(Step3))) 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する D:{HandEmpty} 手段目標分析 {lear(), OnTable(), Dを実現する動作 : OnTable(), Holding(), lear()} putdown(),putdown(),putdown(),stack(,),, stack(,) Dを最も破壊しない動作 : putdown(),putdown(),putdown(),stack(,),, stack(,) Iで最も実行できそうな動作 :putdown(), stack(,), stack(,) Putdown() をまず試す ( 失敗したら 次を試す ) もし stack(,) を選ぶようなプログラムを書いてしまったら? Step4(Step4(Step7(Step4))) 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である Step4(Step4(Step7(Step4(Step1)))) putdown() P:{Holding()} 新たなサブゴールこれが成立しないと putdown() が実行できない D:{} STRIPS(I, P): 初期状態 I から新たなサブゴール P までのプランを作る {lear(), OnTable(), OnTable(), Holding(), lear()} {Holding()} 8

9 Step4(Step4(Step7(Step4(Step2)))) D は 空なので終了 Step4(Step4(Step7(Step5))) へ行く Step4(Step4(Step7(Step5))) Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画 ) の最後に O を追加する Step4(Step4(Step4))) で得た計画 = {} <- STRIPS(I,P) の返り値 O(Step4(Step4(Step3)) で得た計画 ) = putdown() Plan = {} + putdown() = {putdown()} Step4(Step4(Step7(Step6))) 状態 I に Step5 で得られた計画を適用し その結果得られた状態を Q とする 中間状態 Q( 再帰的に呼ばれているので一つ上の Q が初期状態 ): {lear(), OnTable(), OnTable(), Holding(), lear()} Plan = {putdown()} 新 {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Ontable(), HandEmpty,lear()} Step4(Step4(Step7(Step7))) 再帰的に STRIPS(Q, G) を呼ぶ 新 {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Ontable(), HandEmpty,lear()} この間のプランを見つける {Ontable(),lear(),HandEmpty} STRIPS(Q,G) と書いてあるので G:{on(,),on(,)} が目標になると一瞬思うかもしれないが Step4(Step4(Step1))) で呼ばれた STPRIS(I, G) の G は この P であることに注意! 再帰呼び出しに慣れる! Step4(Step4(Step7(Step7(Step1)))) D:{} Step4(Step4(Step7(Step7(Step2)))) D は 空なので終了 Step4(Step4(Step7(Step8))) へ行く 新 {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Ontable(), HandEmpty,lear()} {Ontable(),lear(), HandEmpty} 9

10 Step4(Step4(Step7(Step8))) Step5 で得られた計画の末尾に Step7 で得られた計画を付加する ( 実際には step4(step4(step7(step5)))) Step4(Step4(Step7(Step9))) Step8 で得られた計画を返却して終了する step4(step4(step7(step5)))) の計画 : Plan = {putdown()} step4(step4(step7(step7)))) の計画 : Plan = {} Plan = {putdown()} + {} = {putdown()} Plan = {putdown()} を Step4(Step4(Step7)) 計画として返り値を返す Step4(Step4(Step8)) Step5 で得られた計画の末尾に Step7 で得られた計画を付加する ( 実際には step4(step4(step5))) Step4(Step4(Step9)) Step8 で得られた計画を返却して終了する step4(step4(step5))) の計画 : Plan = {unstack(,)} step4(step4(step7))) の計画 : Plan = {putdown()} Plan = {unstack(,)} + {putdown()} + {} = {unstack(,), putdown()} Plan = {unstack(,), putdown()} を Step4(Step4) の計画として返り値を返す Step4(Step5) Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画 ) の最後に O を追加する Step4(Step4)) で得た計画 : Plan = {unstack(,), putdown()} <- STRIPS(I,P) の返り値 O(Step4(Step3) で得た計画 ) = pickup() Plan = {unstack(,), putdown()} + pickup() = {unstack(,), putdown(), pickup()} Step4(Step6) 状態 I に Step5 で得られた計画を適用し その結果得られた状態を Q とする {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} Plan = {unstack(,), putdown(), pickup()} {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Holding()} 10

11 再帰的に STRIPS(Q, G) を呼ぶ Step4(Step7) {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Holding()} Step4(Step7(Step1)) D:{} {Holding(),lear()} この間のプランを見つける STRIPS(Q,G) と書いてあるので G:{on(,),on(,)} が目標になると一瞬思うかもしれないが Step4(Step4(Step1))) で呼ばれた STPRIS(I, G) の G は この P であることに注意! 再帰呼び出しに慣れる! {lear(), OnTable(), OnTable(), lear(), Holding()} {Holding(),lear()} Step4(Step7(Step2)) D は 空なので終了 Step4(Step8)) へ行く Step4(Step8) Step5 で得られた計画の末尾に Step7 で得られた計画を付加する ( 実際には step4(step5)) step4(step5) の計画 : Plan = {unstack(,), putdown(), pickup()} Step4(step7)) の計画 : Plan = {} Plan ={unstack(,), putdown(), pickup()}+ {} = {unstack(,), putdown(), pickup()} Step4(Step9) Step8 で得られた計画を返却して終了する Plan = {unstack(,), putdown(), pickup()} を Step4 の計画として返り値を返す Step5 Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画 ) の最後に O を追加する Step4 で得た計画 : Plan = {unstack(,), putdown(), pickup()}<- STRIPS(I,P) の返り値 O(Step3 で得た計画 ) = stack(,) Plan = {unstack(,), putdown(), pickup()}+ stack(,) = {unstack(,), putdown(), pickup(),stack(,)} 11

12 Step6 状態 I に Step5 で得られた計画を適用し その結果得られた状態を Q とする {lear(), lear(), On(, ), HandEmpty, OnTable(), OnTable()} Plan = {unstack(,), putdown(), pickup(),stack(,)} { OnTable(), On(,), lear(), OnTable(), lear(), HandEmpty} 再帰的に STRIPS(Q, G) を呼ぶ Step7 { OnTable(), On(,),, lear(), OnTable(), lear(), HandEmpty} 目標状態 P: D:{On(,),On(,)} この間のプランを見つける つづく 12

5th-ans.pptx

5th-ans.pptx STRIPS のアルゴリズム STRIPS(I,G) : I 初期状態のリスト G 目標状態のリスト Step1. Step2. Step3. 差 D の中から副目標を一つ選択し それを達成する動作規則 O を選択する Step4. 再帰的に STRIPS(I, P) を呼ぶ ただし P は動作規則 O の前提条件式である Step5. Step 4 で得た計画 (P を充足する状態に到達するための計画

More information

2014 3

2014 3 JAIST Reposi https://dspace.j Title 動的な環境に対応するプラン再生成システム Author(s)Chen, Lifeng Citation Issue Date 2014-03 Type Thesis or Dissertation Text version author URL http://hdl.handle.net/10119/12008 Rights Description

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 cm kg 8 9 10 11 12 13 14 15 T A S H A A M.. N.. A.. B.. I 16 17 18 C 19 20 holding 21 22 23 24 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45

More information

Pick up Part 01 2013C o n t e n t s Part 02 Part 03 Part 04 Pick up 4 2013 2013 5 Pick up 6 2013 2013 7 Part 01 8 2013 2013 9 10 2013 2013 11 12 2013 2013 13 14 2013 2013 15 16 2013 Part 02 18 2013 2013

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 6 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 4 STEP 02 STEP 01 STEP 03 STEP 04 1F 1F 2F 2F 2F 1F 1 2 3 4 5 http://smarthouse-center.org/sdk/ http://smarthouse-center.org/inquiries/ http://sh-center.org/

More information

STEP1 STEP3 STEP2 STEP4 STEP6 STEP5 STEP7 10,000,000 2,060 38 0 0 0 1978 4 1 2015 9 30 15,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 10,000,000 2,060 38 0 0 0 197941 2016930 3 000 000 0 0 0 600 15

More information

P072-076.indd

P072-076.indd 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 072 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 073 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 074 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1 STEP0 075 3 STEP0 STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 076 3STEP4 STEP3 STEP2 STEP1

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

301-A2.pdf

301-A2.pdf 301 21 1 (1),, (3), (4) 2 (1),, (3), (4), (5), (6), 3,?,?,??,?? 4 (1)!?, , 6 5 2 5 6 1205 22 1 (1) 60 (3) (4) (5) 2 (1) (3) (4) 3 (1) (3) (4) (5) (6) 4 (1) 5 (1) 6 331 331 7 A B A B A B A 23 1 2 (1) (3)

More information

Taro-cshプログラミングの応用.jt

Taro-cshプログラミングの応用.jt c s h プログラミングの応用 0. 目次 1. 課題 課題 1 : 与えられたパス名からディレクトリ名とファイル名を分離し出力せよ 課題 2 : オプション (-in) の後に続く文字列とオプション (-out) の後に続く文字列をそれぞれまとめる オプションの指定がなく文字列から始まるとき -in を仮定する 課題 3 : 複数のファイルから与えられたパターンとマッチする文字列を含む行を取り出せ

More information

目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ 前提条件の確認 システムの保護 が有効になっていることの確認 適

目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ 前提条件の確認 システムの保護 が有効になっていることの確認 適 Rev.1.00 ワンクリック請求被害に遭ったパソコンの復旧手順書 ~ Windows 10 の システムの復元 手順 ~ 目次 はじめに... 2 システムの復元 による復旧を行うための前提条件... 2 システムの復元 の注意事項... 2 アダルトサイトの請求画面が表示されたパソコンの復旧の流れ... 3 1. 前提条件の確認... 4 1.1. システムの保護 が有効になっていることの確認...

More information

やってみようINFINITY-写真管理 編-

やってみようINFINITY-写真管理 編- 目次 やってみよう for Wingneo INFINITY やってみよう for Wingneo INFINITY... 1 目次... 1 システムの起動... 1 写真管理に登録する写真を準備する... 1 写真管理 ( 電子納品 ) の操作方法... 2 写真整理... 2 成果区分の設定... 4 成果管理から電納編集ツールへの操作方法... 5 電納編集ツール ( 写真管理 ) の操作方法

More information

立命館

立命館 SPORT AND HEALTH SCIENCE Research Study Report 2011 01 02 03 Sport and Health Science 04 PICK UP VOICE 05 Sport and Health Science 06 PICK UP VOICE 07 Sport and Health Science PICK UP VOICE 08 09 Sport

More information

selfimage

selfimage Mr,M !!? ??? ? 20 ~! =! ! ??? ? m! ?! ?? ? 1? ? ?!!!! STEP1 STEP1 1 2 3 4 5 6 7 8 8? STEP2? 10 ( 5 12 STEP3?! ( STEP4? STEP1~STEP3 STEP4 STEP5? STEP1? ' 1000??! STEP6 STEP5 100% STEP6 ( 1000 STEP7? STEP6

More information

Š§’΂Š‡è/A6212D

Š§’΂Š‡è/A6212D êêû êê ê strictions 0の帰無仮説は強く棄却されている を選択する ダイアログに制約式 このことから我が国の輸入市場は ドル建てに c 4 c 5 0 ついてみると円安 ドル高 YENDOLLの値が大 を書き入れる Eviewsは説明変数の順番をc 1 きくなる では速やかな輸入の減少をもたらして c 2 c 3 と し て 認 識 す る こ の 例 で はJIL-

More information

Microsoft PowerPoint - algo ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - algo ppt [互換モード] ( 復習 ) アルゴリズムとは アルゴリズム概論 - 探索 () - アルゴリズム 問題を解くための曖昧さのない手順 与えられた問題を解くための機械的操作からなる有限の手続き 機械的操作 : 単純な演算, 代入, 比較など 安本慶一 yasumoto[at]is.naist.jp プログラムとの違い プログラムはアルゴリズムをプログラミング言語で表現したもの アルゴリズムは自然言語でも, プログラミング言語でも表現できる

More information

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景

目次 1. デジタル押し花の作り方 3 2. デジタル押し花をきれいに仕上げる方法 まとめ 課題にチャレンジ 19 レッスン内容 デジタル押し花 マイクロソフト社のワープロソフト Word 2010( これ以降 Word と記述します ) の図ツールに搭載されている [ 背景 le Word で楽しむデジタル押し花 Sa mp Word の画像加工 1 本テキストの作成環境は 次のとおりです Windows 7 Home Premium Microsoft Word 2010 画面の設定 解像度 1024 768 ピクセル 本テキストは 次の環境でも利用可能です Windows 7 Home Premium 以外のオペレーティングシステムで Microsoft Word

More information

次に示す数値の並びを昇順にソートするものとする このソートでは配列の末尾側から操作を行っていく まず 末尾の数値 9 と 8 に着目する 昇順にソートするので この値を交換すると以下の数値の並びになる 次に末尾側から 2 番目と 3 番目の 1

次に示す数値の並びを昇順にソートするものとする このソートでは配列の末尾側から操作を行っていく まず 末尾の数値 9 と 8 に着目する 昇順にソートするので この値を交換すると以下の数値の並びになる 次に末尾側から 2 番目と 3 番目の 1 4. ソート ( 教科書 p.205-p.273) 整列すなわちソートは アプリケーションを作成する際には良く使われる基本的な操作であり 今までに数多くのソートのアルゴリズムが考えられてきた 今回はこれらソートのアルゴリズムについて学習していく ソートとはソートとは与えられたデータの集合をキーとなる項目の値の大小関係に基づき 一定の順序で並べ替える操作である ソートには図 1 に示すように キーの値の小さいデータを先頭に並べる

More information

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップ (Internet Explorer 利用者向け ) 多国籍企業情報の報告コーナーを利用するにあたり 以下の準備が必要です 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトの登録 1 帳票表示モジュールのインストール ルート証明書のインストール 2 署名モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー用モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップを行うことで上記の準備が整い

More information

SICE東北支部研究集会資料(2011年)

SICE東北支部研究集会資料(2011年) 269 (2011.12.12) 269-10 Basic analysis of coaching in sprint motion using three dimensional motion capture data Masahiro Nagayama,Takayuki Takahashi *, ** *Graduate School Fukushima University,**Fukushima

More information

e-tax e-tax e-tax e-tax OK 2e-Tax

e-tax e-tax e-tax e-tax OK 2e-Tax e-tax e-tax 3-1 e-tax...31 3-2...34...34...35 3-3...36...36...39...40...41...42...44 3-4 e-tax...45 3-5...46...46 2...48 e-tax e-tax e-tax e-tax OK 2e-Tax e-tax e-tax 4-1 16 4 30 e-tax 2 4-2 e-tax e-tax

More information

立ち読みページ

立ち読みページ Chapter STEP1 74 STEP 75 STEP 91 STEP4 100 105 Chapter 1 P.75 P.79 P.8 4 P.84 5 P.85 6 P.91 7 P.96 8 P.97 9 P.100 10 P.10 11 P.10 1 P.104 1 STEP 1 1 1 4 5 6 7 8 9 74 STEP 1 1 75 STEP UP 1 1 1 4 5 6 7 8

More information

離散数学

離散数学 離散数学 最短経路問題 落合秀也 その前に 前回の話 深さ優先探索アルゴリズム 開始点 から深さ優先探索を行うアルゴリズム S.pu() Wl S not mpty v := S.pop() I F[v] = l Tn, F[v] := tru For no u n A[v] S.pu(u) EnFor EnI EnWl (*) 厳密には初期化処理が必要だが省略している k 時間計算量 :O(n+m)

More information

構造解析マニュアル@RDstr

構造解析マニュアル@RDstr 構造解析マニュアル @RDstr ~ 片持ち梁の弾性静解析 ~ 岐阜高専構造解析学研究室 H270608 版 1. 解析モデル 下に示すような長さ 1000mm 高さ 100mm 幅 200mm の片持ち梁の弾性解析を行う 2. Salome-meca でのメッシュの作成 1 1 アイコンをクリックして Salome-meca を起動する 2 2 ジオメトリのアイコンをクリックする 表示されるウィンドウで

More information

untitled

untitled ② ICM & Safety Division Newsletter No.24 解 説 ISO12100とはどのような内容か 長岡技術科学大学システム安全系 福田 隆文 ISO12100は機械安全の基本規格で 本ニュースレタ それぞれの技術原則を提示している 具体的な内容はぜ ーでも何回か取り上げられているように機械安全の実現 ひ規格を見て頂きたい 自分の担当している機械 設備 の仕方の原則を決めている

More information

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン エンドポイントウィルス対策サービス モバイル端末利用者向けマニュアル [ エンドポイントウィルス対策サービス利用者さま向け ] 0 年 8 月 日 Version.0 bit-drive Copyright 0 Sony Business Solutions Corporation 目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加

More information

らくらくメニューVer2.70E9<セットアップガイド>

らくらくメニューVer2.70E9<セットアップガイド> Ver 2.70E9 AutoCAD2000-2009 for. Windows Vista XP AutoCAD LT2000-2009 目次 らくらくメニューをインストールする前に -------------------- 1 AutoCAD LT 版らくらくメニューのインストール ------------ 2 初回起動時の処理 AutoCAD LT 2006~2009の場合 ---------------------

More information

グラフ 集計表導入前 売り上げ管理アプリ その都度売上状況を Excel で集計してグラフを作成していた 集計に手間がかかってしまう 毎回 最新の情報に更新しなければならない 蓄積されているデータを出力して 手作業で集計していた 2

グラフ 集計表導入前 売り上げ管理アプリ その都度売上状況を Excel で集計してグラフを作成していた 集計に手間がかかってしまう 毎回 最新の情報に更新しなければならない 蓄積されているデータを出力して 手作業で集計していた 2 2016 年 8 月版 06 グラフ 集計表 アプリに登録されたレコードの情報から グラフを作成する方法を 売り上げ管理アプリ を例に解説します 注文受付アプリ を例に解説します 会議のたびに売上を集計して 報告資料を作成するのは大変 常に最新の売り上げ状況を見られるように ならないの グラフ 集計表導入前 売り上げ管理アプリ その都度売上状況を Excel で集計してグラフを作成していた 集計に手間がかかってしまう

More information

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア 基本操作編 編集するファイルを開く... ファイルの選択... 各パネルの表示非表示... マイクロデータ : の編集... 編集するテキストの選択... 適用するテキストの選択... アイテムタイプの選択... アイテムタイプの検索... よく使うアイテムタイプの登録... よく使うアイテムタイプの削除... 定型セットの登録... 定型セットの削除... 定型セット内のアイテムタイプの削除...

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

Leaf Aptus-Ⅱ ユーザーガイド 撮影フォルダの作成 カメラをタップ カメラ設定 撮影フォルダ 新規 キーパッドを使ってフォルダの名前を入力 OKをタップ 撮影された画像データはコンパクトフラッシュカード CF 内に作成された撮影フォルダに自動的にセーブされます 使い勝手によっていくつかのフォルダを作成することもできます 撮影フォルダを選択する カメラをタップ カメラ設定

More information

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ).

4. 環境変数の設定実行にあたり 次のように環境変数を設定する必要があります 1)SJIS ロケールの指定コマンド例 )export LANG=ja_JP.sjis 2)MQ 環境の指定コマンド例 ). /opt/mqm/bin/setmqenv s 3)COBOL 実行環境の指定コマンド例 ). Micro Focus Enterprise Developer チュートリアル 1. 目的 本チュートリアルでは CICS から入力したメッセージを MQ へ連携する方法の習得を目的としています 2. 前提 使用した OS : Red Hat Enterprise Linux Server release 6.5 x64 使用した WebSphere MQ : IBM WebSphere MQ 7.5.0.1

More information

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション (") の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf(" 情報処理基礎 "); printf("c 言語の練習 "); printf

書式に示すように表示したい文字列をダブルクォーテーション () の間に書けば良い ダブルクォーテーションで囲まれた文字列は 文字列リテラル と呼ばれる プログラム中では以下のように用いる プログラム例 1 printf( 情報処理基礎 ); printf(c 言語の練習 ); printf 情報処理基礎 C 言語についてプログラミング言語は 1950 年以前の機械語 アセンブリ言語 ( アセンブラ ) の開発を始めとして 現在までに非常に多くの言語が開発 発表された 情報処理基礎で習う C 言語は 1972 年にアメリカの AT&T ベル研究所でオペレーションシステムである UNIX を作成するために開発された C 言語は現在使われている多数のプログラミング言語に大きな影響を与えている

More information

スライド 1

スライド 1 1 新機能追加 リリース :2014/7/13 1.1 Salesforce1 アプリケーション開発対応既存のブラウザ画面 ( フルサイト ) と同様に Salesforce1 アプリケーション画面も開発できるようになりました Salesforce 社と同様 サポート対応範囲は各種デバイスのアプリ ブラウザになります PC デバイス アプリ ブラウザ ブラウザ (Chrome ) モバイル ipad

More information

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順

ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 ESET Mobile Security for Android V1.1 セットアップ手順 キヤノン IT ソリューションズ株式会社最終更新日 2016/12/08 1 目次 1. はじめに... 3 2. ESET Mobile Security for Android V1.1 のインストール... 4 3. ESET Mobile Security for Android V1.1 のアンインストール...

More information

RAYOUT

RAYOUT HOMEPAGE CREATE PACKAGE 1 HOMEPAGE CREATE PACKAGE 3 2 HOMEPAGE CREATE PACKAGE 4 5 3 HOMEPAGE CREATE PACKAGE 6 7 4 HOMEPAGE CREATE PACKAGE 8 -1 Step3 パーツ個別設定 に変わりました -1 で挿入したパーツの 編集 を選ぶと ウィンドウが開きます 画面に従って内容を

More information

北海道経済 社会指標データベース操作マニュアル 北海道開発局開発監理部開発計画課 目 次 1 データベースの準備...1 1.1 動作環境... 1 1.2 データベースのインストール... 1 1.3 データベースのアンインストール... 1 1.4 データベースの起動と終了... 2 2 データベースの検索メニュー...3 2.1 画面構成... 3 3 統計データ検索...5 3.1 画面構成...

More information

Java言語 第1回

Java言語 第1回 Java 言語 第 2 回簡単な Java プログラムの作成と実行 知的情報システム工学科 久保川淳司 kubokawa@me.it-hiroshima.ac.jp 簡単な Java プログラム Java プログラムのファイル名 Java プログラムのファイル名命名ルール ファイル名とクラス名は同じでなければならない HelloJava.java public class HelloJava { public

More information

進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2

進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2 連立 1 次方程式の数値解法 小規模な連立 1 次方程式の解法 消去法 Gauss 消去法 Gauss-Jordan 法 ( 大規模な連立 1 次方程式の解法 ) ( 反復法 ) (Jacobi 法 ) 講義では扱わない 1 進捗状況の確認 1. gj も gjp も動いた 2. gj は動いた 3. gj も動かない 2 パターン認識入門 パターン認識 音や画像に中に隠れたパターンを認識する 音素

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の 電子入札サービス IC カードを利用しない事業者向け Java ポリシー設定マニュアル (Windows10 用 ) 平成 28 年 6 月 目次 第 1 章はじめに 1 1.1 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 2 2.1 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン確認方法 4 3.2 Java

More information

C#の基本

C#の基本 C# の基本 ~ 開発環境の使い方 ~ C# とは プログラミング言語のひとつであり C C++ Java 等に並ぶ代表的な言語の一つである 容易に GUI( グラフィックやボタンとの連携ができる ) プログラミングが可能である メモリ管理等の煩雑な操作が必要なく 比較的初心者向きの言語である C# の利点 C C++ に比べて メモリ管理が必要ない GUIが作りやすい Javaに比べて コードの制限が少ない

More information

WagbySpec7

WagbySpec7 3 WEB ブラウザ上 で業務データを扱 うことができます 資 格 名 取 得 日 備 考 1 2 4 3 35 業務データ間の 関連 も自由に 設定できます 絞 込 項 目 名 営 業 担 当 部 署 (dept) 参 照 先 項 目 名 ( 社 員 の) 部 署 (dept) 46 業務データの集計 処理を行うことが できます

More information

20101222_Exp操作マニュアル+ユニット解説

20101222_Exp操作マニュアル+ユニット解説 操作マニュアル 15 ページ編集 ユニットの編集 ❶ ユニットの編集 ユニットを編集するには まず❶の 段組み ユニッ ト選択プルダウン からユニットを選択します 編集したいユニットの上にカーソルを持っていくと右 図のようにユニットが灰色になります ここでは 画 像のみ オリジナルサイズ表示 のユニットを選択 しました ❷ の薄い灰色部をクリックすると ❶ の編 ❷ 集画面が開きます ❶ のファイル選択で表示させたい画像ファイルを選

More information

1 フリーページを表示する 1-1 フリーページのカテゴリを作成します フリーページのカテゴリの情報を入力します 1 複数のフリーページを記事のジャンルや種類で分け その見出しを入力します お店ページの左サイドバーに表示します 2 消費者が 検索エンジンで検索するであろう 記事の特長や内容をあらわす

1 フリーページを表示する 1-1 フリーページのカテゴリを作成します フリーページのカテゴリの情報を入力します 1 複数のフリーページを記事のジャンルや種類で分け その見出しを入力します お店ページの左サイドバーに表示します 2 消費者が 検索エンジンで検索するであろう 記事の特長や内容をあらわす フリーページを作成 表示する方法 < 目次 > 1 フリーページを表示する 2 1-1 フリーページのカテゴリを作成します 1-2 フリーページの記事を作成します 2 フリーページの記事を編集する 6 3 コメント トラックバックを管理する 7 3-1 コメントの掲載状態を変更します 3-2 トラックバックの掲載状態を変更します 4 フリーページのカテゴリの表示設定とレイアウトを調整する 9 このページは

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション このチュートリアルでは Scirocco Cloud の基本的な操作方法を記述しています 1. 画面構成の説明 2. スマートデバイスの選択 3. 端末の操作方法 4. プロジェクトの新規作成 ( アプリケーションの実行 ) アプリケーションのインストール方法 テストコンテンツのインストール方法 株式会社ソニックス Ver.1.1 1. 画面構成の説明 サービスへログイン後 以下の画面が表示されます

More information

unesco1c-1093.qxd

unesco1c-1093.qxd 2 5 6 8 10 Vol.3 11 12 13 14 16 17 20 2 3 4 5 2 6 STEP 1 1 3 7 STEP 2 STEP 3 8 C O R P O R A T E P R O F I L E 9 10 11 12 2004 in in in 13 14 15 16 WORLD TERAKOYA MOVEMENT 17 18 19 9 http://www.saitownanpei.com/

More information

HP用h1

HP用h1 06 06 01 02 07 11 18 20 22 23 vol.6 001 002 vol.6 vol.6 003 006 vol.6 vol.6 007 vol.6 011 012 vol.6 vol.6 013 014 vol.6 vol.6 015 016 vol.6 vol.6 017 PICK UP 018 vol.6 Housing Provider System PICK

More information

Microsoft PowerPoint - JKO18-learning.ppt

Microsoft PowerPoint - JKO18-learning.ppt 観察からの学習 Chapter 18 Section 1 3,5 概要 学習エージェント 帰納的学習 決定木学習 学習 学習は未知の環境では本質的 設計者が全能でないときと同値 学習はシステム構成の方法として有用 その方法を書き下そうとするよりもエージェントを現実に立ち向かわせる 学習は性能を向上させるようにエージェントの決定機構を修正させる Learning agents 学習要素 学習要素の設計は次のものに影響される

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 最近よくあるお問い合わせ 本マニュアルでは 最近よくあるお問い合わせの解決手順をまとめました 以下より 該当する現象を選択してください 2014.4.30 改定 ver. 目次 0. 必ずお読み下さい ユーザサポートツールが新しくなりました 2 1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 3 2. ライセンス認証に失敗 受講画面が準備完了のまま 受講画面が真っ白 7 3. Windows8

More information

20150302_PressRelease-jp.pages

20150302_PressRelease-jp.pages 設定管理はスマホアプリで スマートプレートの設定管理はスマートフォンアプリ Smart Plate App Android 版はGoogle Playで公開中 iphone版は近日リリース予定 から行います ブックマー クを呼び出してカードを選択するだけで いつでも その場にいなくても 配信コン テンツを変更できます またすべてのカードの利用状況をアプリ内で可視化し アク セス数ごとにランキング表示することもできます

More information

2 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C Express の使用法 ( 東海大学理学部物理学科 ) 無償で利用できる開発環境 (Windows XP 以降 ) Visual Studio 2010 Express

2 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C Express の使用法 ( 東海大学理学部物理学科 ) 無償で利用できる開発環境 (Windows XP 以降 ) Visual Studio 2010 Express 1 / 26 平成 26 年 4 月 11 日 ( 金 ) 午後 1 時 9 分 Visual C++ 2010 Express の使用法 ( 安江正樹 @ 東海大学理学部物理学科 ) Visual C++ 2010 Express の使用法 コンソールプログラムの作成方法と実行 コンピュータ物理学演習 Ⅱ 東海大学理学部物理学科 安江正樹 yasue@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

More information

Microsoft Word - Build3264Project.doc

Microsoft Word - Build3264Project.doc 32bit 用インストーラと 64Bit 用インストーラを同一のプロジェクトで作成する 注 ) このドキュメントは InstallShield 2011 Premier Edition を基に作成しています InstallShield 2011 以外のバージョンでは設定名などが異なる場合もあります 概要 MSI 形式インストーラでは Windows Installer の仕様により 32Bit 環境と

More information

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を

登録手順 2 アカウントの登録 追加 インターネットアカウント画面が表示されます [ 追加 (A)] [ メール (M)] の順にクリックします 登録手順 3 表示名の設定 インターネット接続ウィザードが表示されます [ 表示名 (D)] に名前を入力します 入力が完了したら [ 次へ (N)] を Outlook Express 編 本書では Outlook Express の設定方法を説明します 目次 P1 1 Outlook Express の起動 P1 2 メールアカウントの登録 P8 3 メールアカウント設定の確認 P12 4 接続ができない時には ( 再設定 ) P14 5 設定の変更をしていないのに メールが送受信できなくなった P15 6 メール送信形式の設定 1 Outlook

More information

2 60 3 Column Report Interview Review For reader Cover Interview 8 106 4 73 7 84 88 92 3 56 57 54 110 98 105 109 113 13

2 60 3 Column Report Interview Review For reader Cover Interview 8 106 4 73 7 84 88 92 3 56 57 54 110 98 105 109 113 13 8August No. 183 CONTENTS Cover 1 14 1 2 3 4 5 6 16 20 22 26 32 50 11 2 60 3 Column Report Interview Review For reader Cover Interview 8 106 4 73 7 84 88 92 3 56 57 54 110 98 105 109 113 13 14 15 1 16 17

More information

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 8 を例としています 1. EM chip <micro> を取り付けた本製品の microusb コネクタに microusb ケーブルを接続します 2. microusb ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 8 を例としています 1. EM chip <micro> を取り付けた本製品の microusb コネクタに microusb ケーブルを接続します 2. microusb ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接 Windows パソコンに接続する...56 EMOBILE GL06P ドライバをインストールする...57 Windows パソコンから取り外す...59 EMOBILE GL06P ドライバをアンインストール ( 削除 ) する場合...61 Mac に接続する...62 EMOBILE GL06P ドライバをインストールする...63 Mac から取り外す...65 EMOBILE GL06P

More information

GALAPAGOS Station ご利用の流れ STEP1 GALAPAGOS Station をインストールする GALAPAGOS Station のインストール手順は以下の通りです シャープの WEB サイト

GALAPAGOS Station ご利用の流れ STEP1 GALAPAGOS Station をインストールする GALAPAGOS Station のインストール手順は以下の通りです シャープの WEB サイト ガラパゴスステーション GALAPAGOS Station の使い方 お持ちのパソコンと HappyTablet を連携させるパソコン向けのアプリケーション GALAPAGOS Station を活用すれば サービスの楽しみ方がさらに広がります GALAPAGOS Station とは GALAPAGOS Station とは ハッピータブレットと併用することで サービスをより便利にお使いいただけるようにな

More information

untitled

untitled CONTENTS P.3 P.5 P.7 P.13 P.21 P.31 P.33 P.3 P.3 P.3 1 2 3 4 4 1 5 6 2 7 8 2 2 9 10 2 2 1000 800 600 400 200 0 3 4 5 11 12 13 14 15 16 17 18 25 1 8 15 22 29 1 18 25 1 6 17 6 8 11 12 3 13 14 15 16 3 311

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 2 Access データベースの作成 テーブルの作成と編集 フォームの作成と 編集 レポートの作成と編集など Access データベース要素の作成と書 式設定について解説します 2-1 データベースを作成する 69 2-2 テーブルを作成する 72 2-3 テーブルを編集する 77 2-4 フィールドを作成してフィールドプロパティを編集する 84 2-5 フォームを作成する 96 2-6 レポートを作成する

More information

Rational Roseモデルの移行 マニュアル

Rational Roseモデルの移行 マニュアル Model conversion from Rational Rose by SparxSystems Japan Rational Rose モデルの移行マニュアル (2012/1/12 最終更新 ) 1. はじめに このガイドでは 既に Rational( 現 IBM) Rose ( 以下 Rose と表記します ) で作成された UML モデルを Enterprise Architect で利用するための作業ガイドです

More information

スライド 0

スライド 0 第 2 章情報記入とプラン地図上に情報記入や 行動計画をシミュレーションするプランの説明をします 2-1 カスタム情報の記入カスタム情報とは 地図上に名称 ( タイトル ) としてアイコンと文字 ( または画像 ) を表示し 内部に住所などのコメントや写真 動画 EXCEL ファイル PDF Web リンクを持つことができるものです 初期状態 ( デフォルト ) では テキスト作成時の動作は カスタム情報記入ウィザードを開くように設定されています

More information

5.1. ホームページ登録 ホームページ URL を登録します ホームページ URL は基本契約で 1 個 (100MB) まで無料 2 個目以降は有料オプションサービス ( 月額 300 円 / 個 ) で追加登録が可能です (1) 左メニューの HP アカウント登録 リンクをクリックします (1

5.1. ホームページ登録 ホームページ URL を登録します ホームページ URL は基本契約で 1 個 (100MB) まで無料 2 個目以降は有料オプションサービス ( 月額 300 円 / 個 ) で追加登録が可能です (1) 左メニューの HP アカウント登録 リンクをクリックします (1 5. HP( ホームページ ) アカウント情報 ホームページアカウント情報では ホームページ URL の取得やパスワードの変更 ホームページ容量の追加 authid の設定など ホームページ URL に関する管理が行えます HP アカウント情報 にアクセスするには 世帯情報参照 画面で HP アカウント情報 のリンクをクリックします 新しくホームページ URL を取得する場合は 41 ページへ FTP

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

1

1 スリム化 不要なファイルをリストアップします 効率的に整理整頓することができます ファイルサーバのスリム化支援 メールによる削除通知 ファイルサーバの分析結果と スリム化を進める具体的な対応策を提示 レポートの作成 送付 展開を自動で行えるため 管理者のスリム化工数が不要 利用者にもスリム化を意識してもらいやすい情報を提供 管理者 利用者 削除ファイルのリストアップ ファイルサーバの分析結果に基づき

More information

nlp1-05.key

nlp1-05.key 実用的な構文解析 自然言語処理論 I 今までの例に挙げた文法は非常に単純 実用的な文法 いろいろな文に対応しなければならない それだけ規則の数も増える 5. 文法 3( 素性構造と ) 規則を効率的に管理する必要がある 1 2 一致の例 英語における一致 (agreement) 数 ( 単数形, 複数形 ) 人称 (1 人称,2 人称,3 人称 ) 名詞句の例 a desk the desks a

More information

brick アクセス解析レポート マニュアル

brick アクセス解析レポート マニュアル アクセス解析レポート 使い方ガイド 2016.03 2015 TechLoCo, Inc. All Rights Reserved. 目次 アクセス解析レポートでできること P 3 Google アナリティクスを登録する P 4 レポートを作成する P 9 有料契約のお申し込み ( 支払登録 ) P 17 有料契約の解除 ( 解約申請 ) P 24 2015 TechLoCo, Inc. All Rights

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information