Apollo4200 Gen9 システム構成図

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Apollo4200 Gen9 システム構成図"

Transcription

1 PE Apollo 4200 Generation 9 システム構成図 2017 年 2 月 16 日 1

2 目次 PE Apollo 4200 Generation 9 OVERVIEW 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 3 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 4 構成ツリー ProLiant 本体... 6 プロセッサー... 6 メモリ... 7 DVD ドライブ ( 外付け )... 9 PCI ライザー + ドライブケージオプション... 9 ディスクコントローラー ( 専用スロット ) ディスクコントローラー (PCIe スロット ) ホストバスアダプター ハードドライブ (LFF 3.5 インチ ) ハードドライブ (SFF インチ ) ハードドライブ ( ソリッドステート M.2) ワークロードアクセラレータ FlexibleLOM アダプター (Ethernet) ネットワークアダプター DAC ケーブルとトランシーバー ファイバーチャネルホストバスアダプター サーバーマネージメント サーバー OS USB / SD 電源 その他 /W オプション ラックオプション サポートサービス System View 前面 / 背面図 拡張スロット仕様 メモリガイド メモリ構成ガイド 各モデルメモリ構成チャート

3 OVERVIEW PE Apollo 4200 Gen9 PE Apollo 4200 Gen9 使い慣れた 2U サーバーで 2 倍のストレージ容量 共通仕様情報 製品名プロセッサータイプメモリタイプチップセットオプティカルドライブハードドライブ 拡張バス * 1 PE Apollo 4200 Gen9 インテル Xeon プロセッサー E v3 / E v4 製品ファミリー 最大 2 基 DDR4 レジスタ付き / Load Reduced DIMM 最大 16 枚インテル C610 シリーズ外付けオプションモデル固有仕様情報を参照 FlexibleLOM アダプター用スロット 1 PCI Express スロット標準 5* 3 (LP / L PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター ) 3 LP / L PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター ) 2) オプションで最大 6 まで拡張可能 * 4 Smart アレイ用バッテリーホルダー 1 ネットワーク ( オンボード ) Ethernet 1Gb 2 ポート 361i ネットワークアダプター リモート管理機能 Integrated Lights-Out 4 (ilo 4) 外部インターフェイス SD メモリカードスロット バックアップ機器 モニター 1 ( 背面 1) USB 2.0 1* 5 ( 前面 1) USB 3.0 3* 5 ( 背面 2 内部 1) RJ-45 2 (1 ポートは ilo 4 マネジメントポートと共有 ) 内部 1(microSD) 外付けバックアップ機器対応 グラフィックス 16 ビットカラー : ビットカラー : 電源 ファン サイズ (W D ) V (50 / 60 z) / V (50 / 60 z) 最大 2 基 リダンダント構成対応 1CPU 構成時 : 標準 4 個 ( ノンリダンダント構成 ) / 8 個 ( リダンダント構成 ) 2CPU 構成時 : 最小 5 個 ( ノンリダンダント構成 ) / 10 個 ( リダンダント構成 ) ホットプラグ対応 オプションで N+1 リダンダント構成可能 mm 本体梱包サイズ : mm フォームファクター 2U ラックマウント型 重量 モデル固有仕様情報を参照 音響ノイズ 36 dba 環境条件 動作時温度 :10 ~ 35 C 湿度:8 ~ 90 % ただし結露しないこと 拡張許容動作温度 (40 ) に対応 * 6 保管時温度 :-30 ~ 60 C 湿度:5 ~ 95 % ただし結露しないこと OS サポート * 2 Windows Server 2016 yper-v/standard/datacenter Windows Server 2012 R2 yper-v/standard/datacenter Windows Server 2012 yper-v/standard/datacenter Windows Server 2008 R2 w/sp1 yper-v/web/standard/enterprise/datacenter Red at Enterprise Linux Red at Enterprise Virtualization SUSE Linux Enterprise Server Canonical Ubuntu VMware vsphere 標準保証 3 年間パーツ保証 * 7 3 年間翌営業日オンサイトサービス ( 月曜日 ~ 金曜日 9:00-17:00 祝祭日および年末年始を除く ) モデル共通付属品 *1: 拡張バスの F / LP / L は それぞれフルハイト / ロープロファイル / ハーフレングスを意味します *2:OS のサポート詳細については 右記 Web サイトのマトリクスを参照してください 動作確認済み Linux ディストリビューションは右記 Web サイトを参照してください *3:2 プロセッサー構成時 1 プロセッサー構成時の PCI スロットは 2 スロット *4: オプションの 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージを搭載することにより LP / L PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター ) 1 を F / L PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター ) 2 に交換可能 *5: キーボードおよびマウスは USB 接続になります ご注意ください *6: 拡張許容動作温度 (ASRAE A3(40 )) に対応するには 構成に条件があります 構成条件の詳細は右記 Web サイトを参照してください *7:SATA DD および 7.2krpm DD は 搭載されるシステムの標準保証期間にかかわらず 1 年間の標準保証が適用されます また SSD (M.2 を含む ) の標準保証期間は 保証期限 (3 年間 ) または保証使用量に達したときのいずれか早い方 ワークロードアクセラレータの標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 製品の詳細については右記 Web サイトを参照してください - 3

4 OVERVIEW ストレージベイ 前面 ( 標準 ) フロントドライブケージ 1 28LFF 構成時背面 ( 標準 ) PE Apollo 4200 Gen フロントドライブケージ 2 25~28* ( 標準 ) 3.5 SATA SSD LFF + 2SFF 構成時背面 ( オプション ) ~24* ( 標準 ) 3.5 SATA SSD 25~26* ( オプション ) SATA SSD 24LFF + 6SFF 構成時背面 ( オプション ) ~30* ( オプション ) SATA SSD LFF モデル固有仕様情報 *: ハードドライブの番号は搭載可能な数を示しております 製品名 PE Apollo 4200 Gen9 モデル名 E v4 1P8C 16GB LFF 製品番号 プロセッサータイプ インテル Xeon プロセッサー E v Gz 標準搭載数 1P / 8C マルチプロセッサー対応 2P / 16C プロ キャッシュメモリ / CPU 1 20 MB L3 キャッシュ セッサー yper-threading(t) / Turbo Boost(TB) 対応 T / TB メモリコントローラー周波数 2133 Mz メモリサイズ 標準 16 GB (16GB PC RDIMM 1) 最大 512 GB (RDIMM) / 1 TB (LRDIMM) ディスクコントローラー Smart アレイ P840ar / 2GB FBWC コントローラー ( 専用スロット ) ハードドライブ ドライブベイ 標準 最大 ( 内蔵 ) 最大 ( 外付け ) 消費電力 (200 V 時 )* 1 電源 標準 LFF 24 台 +LFF 4 台 (3.5 インチ LFF LP ホットプラグ対応 / SATA) オプションで LFF 24 台 +SFF 2 台 (3.5 インチ LFF LP ホットプラグ対応 / SATA + インチ SFF スマートキャリア / SATA) または LFF 24 台 +SFF 6 台 (3.5 インチ LFF LP ホットプラグ対応 / SATA + インチ SFF スマートキャリア / SATA) ディスクレス 標準 24LFF+4LFF 時 224 TB (8 TB LFF 28) / 280 TB (10 TB LFF SATA 28) オプション 24LFF+6SFF 時 204 TB (8 TB LFF 24+2 TB SFF 6) / TB (10 TB LFF SATA TB SFF SATA 6) 外部接続対応の Smart アレイの構成に依存 441 W 入力電流 * A (100 V) / 2.21 A (200 V) パワーサプライ 1400W パワーサプライ (80PLUS Platinum モデル ) 1 付属コード 省エネ法に基づくエネルギー消費効率 * 2 重量 モデル固有付属品 100V 用 NEMA5-15P 電源コード (2m) 1 200V 用 C13-14 電源コード (2m) 1 *1: 消費電力 入力電流は プロセッサー 2 標準搭載と同種のメモリ 8 450GB DD 28 台 PCI Express I/O カード 2 電源 2 個の条件で Power Advisor の Utilization 設定を 80% で算出したものです 上記は一例ですので 詳細は PE Power Advisor にて算出してください ( 標準の 1400W パワーサプライは 100V 非対応のため 100V の入力電流のみ 100V 対応の 800W パワーサプライで計算 ) *2: エネルギー消費効率とは 省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです - で示された製品は CPU の複合理論性能が一秒につき 20 万メガ演算以上のため 省エネ法の対象範囲に含まれません kg 製品の詳細については右記 Web サイトを参照してください また 想定される消費電力 およびパワーサプライの冗長化可否については PE Power Advisor ツールを利用してください PE Power Advisor は右記 Web サイトより利用可能です - 4

5 OVERVIEW PE Apollo 4200 Gen9 ストレージベイ 前面 ( 標準 ) フロントドライブケージ SFF + 2SFF 構成時背面 ( オプション ) フロントドライブケージ 2 49~50* ( オプション ) SATA SSD SFF + 6SFF 構成時背面 ( オプション ) 1~48* ( 標準 ) SATA SSD ~54* ( オプション ) SATA SSD SFF モデル固有仕様情報 *: ハードドライブの番号は搭載可能な数を示しております 製品名 モデル名 PE Apollo 4200 Gen9 E v4 1P8C 16GB SFF 製品番号 プロセッサータイプ 標準搭載数 マルチプロセッサー対応プロキャッシュメモリ / CPU セッサー yper-threading(t) / Turbo Boost(TB) 対応メモリコントローラー周波数標準メモリサイズ最大 インテル Xeon プロセッサー E v Gz 1P / 8C 2P / 16C 1 20 MB L3 キャッシュ T / TB 2133 Mz 16 GB (16GB PC RDIMM 1) 512 GB (RDIMM) / 1 TB (LRDIMM) ディスクコントローラー Smart アレイ P840ar / 2GB FBWC コントローラー ( 専用スロット ) ハードドライブ ドライブベイ 標準 最大 ( 内蔵 ) 最大 ( 外付け ) 消費電力 (200 V 時 )* 1 電源 標準 48 オプションで 50 / 54 ( インチ SFF スマートキャリア / SATA) ディスクレス 標準 48 台 96 TB (2 TB 48) / TB (3.84 TB SATA 48) オプション 54 台 108 TB (2 TB 54) / TB (3.84 TB SATA 54) 外部接続対応の Smart アレイの構成に依存 617 W 入力電流 * A (100 V) / 3.09 A (200 V) パワーサプライ 1400W パワーサプライ (80PLUS Platinum モデル ) 1 付属コード 省エネ法に基づくエネルギー消費効率 * 2 重量 モデル固有付属品 100V 用 NEMA5-15P 電源コード (2m) 1 200V 用 C13-14 電源コード (2m) 1 *1: 消費電力 入力電流は プロセッサー 2 標準搭載と同種のメモリ 8 300GB DD 48 台 PCI Express I/O カード 2 電源 2 個の条件で Power Advisor の Utilization 設定を 80% で算出したものです 上記は一例ですので 詳細は PE Power Advisor にて算出してください ( 標準の 1400W パワーサプライは 100V 非対応のため 100V の入力電流のみ 100V 対応の 800W パワーサプライで計算 ) *2: エネルギー消費効率とは 省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです - で示された製品は CPU の複合理論性能が一秒につき 20 万メガ演算以上のため 省エネ法の対象範囲に含まれません kg 製品の詳細については右記 Web サイトを参照してください また 想定される消費電力 およびパワーサプライの冗長化可否については PE Power Advisor ツールを利用してください PE Power Advisor は右記 Web サイトより利用可能です - 5

6 OVERVIEW PE Apollo 4200 Gen9 PE Apollo 4200 Gen9 システム構成図 *OS のサポート詳細については 右記 Web サイトのマトリクスを確認してください * 各 Linux ディストリビューション使用時の構成 注意事項については Linux 構成だけの例外事項等もありますので 詳細は日本ヒューレット パッカードの Linux ホームページ (http://www.hpe.com/jp/linux) の左側項目内の ProLiant および ハードウェア の項目を参照してください Xeon E v4 プロセッサー搭載モデル LFF モデル SFF モデル Apollo 4200 Gen9 ラックマウント型 (2U) Xeon E v4 2.10Gz 1P/8C 16GB ホットプラグ LFF ,000 円 ( 税抜価格 ) Apollo 4200 Gen9 ラックマウント型 (2U) Xeon E v4 2.10Gz 1P/8C 16GB ホットプラグ SFF ,000 円 ( 税抜価格 ) システムユニットにキーボード マウスは添付されていません Apollo 4200 ではキーボードとマウスの接続は PS/2 ではなく USB 接続となります ご注意ください システムユニットに標準添付のラックレールは 四角穴および丸穴キャビネット対応の長さ調節可能な (60-91cm) 非スライド式のユニバーサルラックレールです OS のインストールに必要な各種デバイスドライバー ProLiant 用ユーティリティ等は x64 版 Windows の場合 ilo Management Engine 内の Intelligent Provisioning ( 旧 SmartStart) に含まれています ilo Management Engine については 下記 Web サイトを参照してください また その他の OS の場合には Service Pack for ProLiant に含まれています 下記 Web サイトよりダウンロードの上 ご使用ください ラック環境における最適化については下記の資料を参照してください proliant/whitepaper/wp019_040430/index.html プロセッサー Xeon E5-2620v4 2.10Gz 1P/8C CPU KIT Apollo 4200 Gen B21 121,000 円 ( 税抜価格 ) 最大 2 基搭載可能 ( 標準搭載含む ) プロセッサーを追加する際には 同じクロック周波数 同じコア数のプロセッサーでアップグレード スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必須になります プロセッサーオプションキットには システムファンが 1 個付属します 6

7 PE Apollo 4200 Gen9 メモリ Xeon E v4 プロセッサー搭載モデル用 (E v3 用は次ページへ ) レジスタ付き DIMM (RDIMM) 1.2V 動作 PC4-2400T-R メモリ Load Reduced DIMM (LRDIMM) 1.2V 動作 PC4-2400T-L メモリ 8GB 1Rx8 PC4-2400T-R メモリキット B21 48,000 円 ( 税抜価格 ) * シングルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 32GB 2Rx4 PC4-2400T-L メモリキット B21 250,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランク Load Reduced DIMM (LRDIMM) 16GB 1Rx4 PC4-2400T-R メモリキット B21 90,000 円 ( 税抜価格 ) *E v4 の全モデルに 1 枚標準搭載 * シングルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 64GB 4Rx4 PC4-2400T-L メモリキット B21 380,000 円 ( 税抜価格 ) * クアッドランク Load Reduced DIMM (LRDIMM) 16GB 2Rx4 PC4-2400T-R メモリキット B21 90,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 32GB 2Rx4 PC4-2400T-R メモリキット B21 157,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) Apollo 4200 Gen9 では プロセッサー内にメモリコントローラーを実装し プロセッサーあたり 4 チャネルのメモリチャネルを持ちます 1 プロセッサー構成では 4 チャネルのみ使用し 2 プロセッサー構成では 8 チャネルを使用して DIMM を実装できます 各メモリキットは 1 枚の DIMM オプションです 各メモリチャネルには レジスタ付き DIMM(RDIMM) Load Reduced DIMM(LRDIMM) を 2 枚まで実装できます サイズの異なるメモリキットは混在可能ですが RDIMM LRDIMM はシステム内で混在はできません LRDIMM 構成では最大 1TB RDIMM 構成では最大 512GB のメモリを構成可能です 1 つのプロセッサーには 少なくとも 1 つの DIMM を実装することが必要です Apollo 4200 では 搭載プロセッサーの仕様により各チャネルの DIMM は最大 2133 Mz で動作します RDIMM 標準搭載のサーバーで LRDIMM 使用の場合 標準搭載のメモリを取り外す必要があります 最適なメモリ性能を得るには 全てのプロセッサーおよびメモリチャネルで DIMM を均等に構成することを推奨します ミラーメモリ構成の場合 チャネル 1 と 2 およびチャネル 3 と 4 のメモリ構成をそれぞれ同じにしてください すべてのプロセッサーでミラーメモリの構成が必要ですが プロセッサーで異なるミラーメモリ構成も可能です オンラインスペアメモリモードでは 同じランク数の DIMM がチャネルあたり 2 枚以上必要で 同一容量の DIMM の搭載を推奨します 各チャネル内で 1 ランク分がスペアメモリに割当てられ 残りのランクが利用可能なメモリ容量となります これを各チャネルで構成してください OS により最大メモリ容量に制限があります 巻末のメモリ構成ガイドを参照してください 7

8 PE Apollo 4200 Gen9 Xeon E v3 プロセッサー搭載モデル用 ( 全モデル販売終了 ) レジスタ付き DIMM (RDIMM) 1.2V 動作 PC4-2133P-R メモリ Load Reduced DIMM (LRDIMM) 1.2V 動作 PC4-2133P-L メモリ 4GB 1Rx8 PC4-2133P-R メモリキット B21 35,000 円 ( 税抜価格 ) * シングルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 16GB 2Rx4 PC4-2133P-L メモリキット B21 129,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランク Load Reduced DIMM (LRDIMM) 8GB 1Rx4 PC4-2133P-R メモリキット B21 48,000 円 ( 税抜価格 ) * シングルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 32GB 4Rx4 PC4-2133P-L メモリキット B21 250,000 円 ( 税抜価格 ) * クアッドランク Load Reduced DIMM (LRDIMM) 8GB 2Rx8 PC4-2133P-R メモリキット B21 67,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 64GB 4Rx4 PC4-2133P-L メモリキット B21 380,000 円 ( 税抜価格 ) * クアッドランク Load Reduced DIMM (LRDIMM) 16GB 2Rx4 PC4-2133P-R メモリキット B21 90,000 円 ( 税抜価格 ) *E v3 の全モデルに 1 枚標準搭載 * デュアルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) 32GB 2Rx4 PC4-2133P-R メモリキット B21 157,000 円 ( 税抜価格 ) * デュアルランクレジスタ付き DIMM (RDIMM) Apollo 4200 Gen9 では プロセッサー内にメモリコントローラーを実装し プロセッサーあたり 4 チャネルのメモリチャネルを持ちます 1 プロセッサー構成では 4 チャネルのみ使用し 2 プロセッサー構成では 8 チャネルを使用して DIMM を実装できます 各メモリキットは 1 枚の DIMM オプションです 各メモリチャネルには レジスタ付き DIMM(RDIMM) Load Reduced DIMM(LRDIMM) を 2 枚まで実装できます サイズの異なるメモリキットは混在可能ですが RDIMM LRDIMM はシステム内で混在はできません LRDIMM 構成では最大 1TB RDIMM 構成では最大 512GB のメモリを構成可能です 1 つのプロセッサーには 少なくとも 1 つの DIMM を実装することが必要です Apollo 4200 では 搭載プロセッサーの仕様により各チャネルの DIMM は最大 1866 Mz で動作します RDIMM 標準搭載のサーバーで LRDIMM 使用の場合 標準搭載のメモリを取り外す必要があります 最適なメモリ性能を得るには 全てのプロセッサーおよびメモリチャネルで DIMM を均等に構成することを推奨します ミラーメモリ構成の場合 チャネル 1 と 2 およびチャネル 3 と 4 のメモリ構成をそれぞれ同じにしてください すべてのプロセッサーでミラーメモリの構成が必要ですが プロセッサーで異なるミラーメモリ構成も可能です オンラインスペアメモリモードでは 同じランク数の DIMM がチャネルあたり 2 枚以上必要で 同一容量の DIMM の搭載を推奨します 各チャネル内で 1 ランク分がスペアメモリに割当てられ 残りのランクが利用可能なメモリ容量となります これを各チャネルで構成してください OS により最大メモリ容量に制限があります 巻末のメモリ構成ガイドを参照してください 8

9 PE Apollo 4200 Gen9 DVD ドライブ 外付け USB DVD ドライブ P 外付け USB DVD ドライブ B21 16,000 円 ( 税抜価格 ) DVD ドライブが必要な場合は 外付け USB DVD ドライブオプションまたは ilo の仮想ドライブをご使用ください *USB 2.0 対応 *ProLiant サーバーでは 最大読み出し速度 8 倍速相当の DVD-ROM ドライブとして または最大読み出し速度 24 倍速相当の CD-ROM ドライブとして使用可能です * このドライブには書き込み機能がありますが ProLiant サーバーでは 読み出し機能のみサポートします * バスパワー方式 ( 別途電源不要 ) USB ケーブル付属 PCI ライザー + ドライブケージオプション 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) * サーバー背面にハードドライブベイ (SFF) 2 PCI Express スロット 2 を増設するオプション * 拡張バスのスロット 2 にライザーカードを装着するため スロット 2 のロープロファイル / ハーフレングス PCI Express Gen3 x16 (x16 コネクター ) は使用できなくなります * 以下の PCI Express スロットを提供フルハイト / ハーフレングス PCI Express Gen3 x8 (x8 コネクター ) 2 *LFF モデルでは標準搭載の 4 ベイ LFF(3.5 型 ) リアドライブケージと交換になります *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用の Mini to SATA ケーブル 1 本標準添付 2 ベイ SFF リアドライブケージを Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと接続する場合 ソリッドステート M.2 キットとは併用できません 9

10 PE Apollo 4200 Gen9 ディスクコントローラー ( 専用スロット ) Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー ( 内部接続専用 オンボード ) P Dynamic Smart アレイ B140i/ZM コントローラー * オンボード *6Gb SATA 対応 * 内部 x4 Mini コネクター 1 *SATA の DD / SSD を最大 4 台まで接続可能 (LFF リアドライブケージの場合 ) *SATA の DD / SSD を最大 6 台まで接続可能 (SFF リアドライブケージの場合 ) * ソリッドステート M.2 ドライブを 2 枚接続可能 * ドライバー内の RAID エンジンを使用するソフトウェア方式 RAID * キャッシュメモリ未搭載 * 最大 8 論理ドライブをサポート * 標準で RAID オンラインスペアをサポート *UEFI モードでサポート レガシー BIOS モードは未サポート SFF 8087 SFF8087 内蔵 Mini x4 ケーブル ハードドライブ SATA コネクター LFF モデル標準搭載 4 ベイ LFF リアドライブケージの場合 *LFF モデルに標準添付 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと 4 ベイ LFF リアドライブケージを接続する際に使用 オプションの 2 ベイ SFF リアドライブケージと接続する場合 Mini to SATA ケーブル SFF8087 * オプションの 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージに標準添付のケーブル *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと 2 ベイ SFF リアドライブケージを接続する際に使用 3.5 SATA SATA 3.5 SSD 内蔵ハードドライブ SSD SATA コネクター SFF 8087 オプションの 6 ベイ SFF リアドライブケージと接続する場合 Mini to SATA ケーブル Mini x4 ケーブル SFF8087 * オプションの 6SFF リアケージキットに標準添付のケーブル *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと 6 ベイ SFF リアドライブケージを接続する際に使用 内蔵ハードドライブ SATA SSD SATA コネクター SATA ケーブル ソリッドステート M.2 ドライブ * ソリッドステート M.2 キットに標準添付 * システムボード上の SATA コネクターとソリッドステート M.2 ドライブを接続する際に使用 Dynamic Smart アレイとは Smart アレイの RAID エンジンがドライバーにより提供されるソフトウェア方式 RAID です RAID の処理に CPU 負荷がかかります キャッシュ非搭載のため 処理性能を重視する場合は Smart アレイ P シリーズを推奨します Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーで接続した場合 6Gb SATA モードで動作します オプションの 2 ベイ SFF リアドライブケージまたは 6SFF リアケージキットを Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと接続する場合 ソリッドステート M.2 キットとは併用できません 詳細はソリッドステート M.2 キットの項目を参照ください 10

11 PE Apollo 4200 Gen9 標準搭載 Smart アレイ P840ar / 2GB FBWC コントローラー ( 内部接続専用 ) P Smart アレイ P840ar/2GB FBWC コントローラー * 全モデルに標準搭載 *Flexible Smart アレイコントローラー * システムボード上にドーターボード形式で搭載 *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 内部 x8 Mini D コネクター 2 * 内蔵 DD / SSD を 28 台まで接続可能 (LFF モデルの場合 ) * 内蔵 DD / SSD を 52 台まで接続可能 (SFF モデルの場合 ) *2GB フラッシュバックアップ式リード / ライトキャッシュ *Smart ストレージバッテリー 96W が 1 個標準添付 * 最大 64 論理ドライブをサポート * 標準で RAID RAID ADM 10 ADM オンラインスペアをサポート * 標準で Smart キャッシュに対応 *RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) x8 Mini D コネクター フロントドライブケージ 1 2 Mini ケーブル * 全モデルに 2 本標準添付 * フロントドライブケージ 1 は標準搭載の Smart アレイ P840ar コントローラーのみ接続可能 * フロントドライブケージ 1 と 2 は Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み 標準またはオプションリアドライブケージ Mini -Mini ケーブル * 全モデルに 1 本標準添付 *Smart アレイ P840ar コントローラーとリアドライブケージの接続に使用 *LFF モデルでは Smart アレイ P840ar コントローラーと標準搭載の 4 ベイ LFF リアドライブケージを接続済み *6SFF リアケージキットでは内蔵 DD / SSD は 4 台まで接続可能 *LFF モデルでは SFF リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません 内蔵ハードドライブ 3.5 SATA 3.5 SATA SSD 内蔵ハードドライブ SFF SATA 3.5 SATA SSD Smart アレイコントローラーの FBWC のバッテリーは ProLiant Gen9 サーバー本体に合計 1 個まで搭載可能です 1 個のバッテリーでサーバーに搭載する全ての Smart アレイコントローラーの FBWC に対応します (Apollo 4200 Gen9 は全モデルに 1 個標準搭載 ) 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です Smart キャッシュは よく使うデータを SSD にキャッシュし それ以外のデータを DD に保存することで全体のストレージ性能の高速化を図るコントローラーベースのソリューションです Smart キャッシュの機能の詳細については 下記の Web サイトを参照ください Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です RAID 1 ADM(Advanced Data Mirroring) は 3 台のドライブでミラーリングを構成し 1 台のドライブが故障した場合でも冗長性を維持することが可能です RAID 10 ADM は RAID 1 ADM のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の必要台数は 6 台 ) RAID 6 は ストライプされたデータと 2 セットのパリティにより ドライブが 2 台同時に故障した場合でもデータの保全性と可用性の提供が可能な機能です (DD / SSD の最少台数は 4 台 ) RAID 5+0 と 6+0 は RAID 5 または 6 のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の最少台数は RAID 5+0 では 6 台 RAID 6+0 では 8 台 ) 11

12 PE Apollo 4200 Gen9 ディスクコントローラー (PCIe スロット ) Smart アレイ P440 / 4GB FBWC コントローラー ( 内部接続専用 ) P Smart アレイ P440/4GB FBWC コントローラー B21 133,000 円 ( 税抜価格 ) x8 Mini D コネクター *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 内部 x8 Mini D コネクター 1 * 内蔵 DD / SSD を 12 台まで接続可能 (LFF モデルの場合 ) * 内蔵 DD / SSD を 24 台まで接続可能 (SFF モデルの場合 ) *4GB フラッシュバックアップ式リード / ライトキャッシュ * 最大 64 論理ドライブをサポート * 標準で RAID ADM 10 ADM オンラインスペアをサポート * オプションのライセンスで Smart キャッシュに対応 *RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 * 拡張バスのスロット 1 2 のみサポート * フロントドライブケージ用とリアドライブケージ用として合計 2 枚まで搭載可能 *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) フロントドライブケージ 2 Mini ケーブル * 全モデルに 2 本標準添付 * フロントドライブケージ 2 と接続済みの Smart アレイ P840ar コントローラーの ケーブル 1 本を外して Smart アレイ P440 コントローラーに接続 4LFF または 2SFF リアドライブケージ Apollo 4200 Gen9 P440 リアケーブルキット B21 9,000 円 ( 税抜価格 ) *Smart アレイ P440 コントローラーと 4LFF または 2SFF リアドライブケージとの接続用ケーブル SFF8087 SFF8087 内蔵ハードドライブ 3.5 SATA 3.5 SATA SSD 内蔵ハードドライブ 3.5 SATA 3.5 SATA SSD P Smart キャッシュ 1 サーバーライセンス (1 年 24x7 テクニカルサポート付 ) D7S26A 29,000 円 ( 税抜価格 ) *Smart キャッシュに対応するためのオプション 1 台のサーバー内の複数のコントローラーで Smart キャッシュ機能を利用する場合 1 ライセンスで可能 *1 年間の 24x7 テクニカルサポートが含まれています 2 年目以降については別途期間延長のテクニカルサポート製品を購入ください 6SFF リアドライブケージ Mini Y ケーブル *6SFF リアケージキットに標準添付 *Smart アレイ P440 コントローラーと 6SFF リアドライブケージの接続に使用 SFF8087 内蔵ハードドライブ SATA SSD Smart アレイコントローラーの FBWC のバッテリーは ProLiant Gen9 サーバー本体に合計 1 個まで搭載可能です 1 個のバッテリーでサーバーに搭載する全ての Smart アレイコントローラーの FBWC に対応します (Apollo 4200 Gen9 は全モデルに 1 個標準搭載 ) 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です Smart キャッシュは よく使うデータを SSD にキャッシュし それ以外のデータを DD に保存することで全体のストレージ性能の高速化を図るコントローラーベースのソリューションです Smart キャッシュの機能の詳細については 下記の Web サイトを参照ください Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です RAID 1 ADM(Advanced Data Mirroring) は 3 台のドライブでミラーリングを構成し 1 台のドライブが故障した場合でも冗長性を維持することが可能です RAID 10 ADM は RAID 1 ADM のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の必要台数は 6 台 ) RAID 6 は ストライプされたデータと 2 セットのパリティにより ドライブが 2 台同時に故障した場合でもデータの保全性と可用性の提供が可能な機能です (DD / SSD の最少台数は 4 台 ) RAID 5+0 と 6+0 は RAID 5 または 6 のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の最少台数は RAID 5+0 では 6 台 RAID 6+0 では 8 台 ) 12

13 PE Apollo 4200 Gen9 Smart アレイ P441 / 4GB FBWC コントローラー ( 外部接続専用 ) P Smart アレイ P441/4GB FBWC コントローラー B21 133,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 外部 x4 Mini D コネクター (SFF8644) 2 * 外部 テープドライブをサポート *4GB フラッシュバック式リード / ライトキャッシュ * 最大 64 論理ドライブをサポート *MSA 1040 / MSA 2040 モデル接続の場合 ホストバスアダプターとして機能します (RAID 機能は MSA 1040 / 2040 側で提供 ) *D2x00 / D3x00 / D6000 / D6020 接続の場合 ディスクエンクロージャーのドライブ毎にサーバーにローカルディスクとしてアサインされ Smart アレイ P441 コントローラーが RAID 機能を提供します *D2x00 / D6000 接続の場合 6Gb 動作となります * 標準で RAID ADM 10 ADM オンラインスペアをサポート *D2x00 / D3x00 / D6020 のデュアルドメイン接続に対応 *RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 * オプションのライセンスで Smart キャッシュに対応 *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) SFF8644 SFF8644 ディスクエンクロージャー編 (D2x00 / D3x00 / D6020) ストレージ製品システム構成図 MSA 1040 MSA 2040 単体テープドライブ編 テープオートローダー / ライブラリ編 LTO LTO LTO P Smart キャッシュ 1 サーバーライセンス (1 年 24x7 テクニカルサポート付 ) D7S26A 29,000 円 ( 税抜価格 ) *Smart キャッシュに対応するためのオプション 1 台のサーバー内の複数のコントローラーで Smart キャッシュ機能を利用する場合 1 ライセンスで可能 *1 年間の 24x7 テクニカルサポートが含まれています 2 年目以降については別途期間延長のテクニカルサポート製品を購入ください 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります Smart アレイコントローラーの FBWC のバッテリーは ProLiant Gen9 サーバー本体に合計 1 個まで搭載可能です 1 個のバッテリーでサーバーに搭載する全ての Smart アレイコントローラーの FBWC に対応します (Apollo 4200 Gen9 は全モデルに 1 個標準搭載 ) 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です Smart キャッシュは よく使うデータを SSD にキャッシュし それ以外のデータを DD に保存することで全体のストレージ性能の高速化を図るコントローラーベースのソリューションです Smart キャッシュの機能の詳細については 下記の Web サイトを参照ください Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です RAID 1 ADM(Advanced Data Mirroring) は 3 台のドライブでミラーリングを構成し 1 台のドライブが故障した場合でも冗長性を維持することが可能です RAID 10 ADM は RAID 1 ADM のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の必要台数は 6 台 ) RAID 6 は ストライプされたデータと 2 セットのパリティにより ドライブが 2 台同時に故障した場合でもデータの保全性と可用性の提供が可能な機能です (DD / SSD の最少台数は 4 台 ) RAID 5+0 と 6+0 は RAID 5 または 6 のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の最少台数は RAID 5+0 では 6 台 RAID 6+0 では 8 台 ) 13

14 PE Apollo 4200 Gen9 Smart アレイ P841 / 4GB FBWC コントローラー ( 外部接続専用 ) P Smart アレイ P841/4GB FBWC コントローラー B21 244,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x8 モード フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 外部 x4 Mini D コネクター (SFF8644) 4 * 外部 テープドライブをサポート *4GB フラッシュバックアップ式リード / ライトキャッシュ *D3x00 / D6000 / D6020 接続の場合 ディスクエンクロージャーのドライブ毎にサーバーにローカルディスクとしてアサインされ Smart アレイ P841 コントローラーが RAID 機能を提供します *D6000 接続の場合 6Gb 動作となります * 標準で RAID ADM 10 ADM オンラインスペアをサポート *D3x00 / D6000 / D6020 のデュアルドメイン接続に対応 *RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 * 標準で Smart キャッシュに対応 * 拡張バスのスロット 3 4 のみサポート *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) SFF8644 SFF8644 ディスクエンクロージャー編 (D3x00 / D6020) 単体テープドライブ編 テープオートローダー / ライブラリ編 LTO LTO LTO 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります Smart アレイコントローラーの FBWC のバッテリーは ProLiant Gen9 サーバー本体に合計 1 個まで搭載可能です 1 個のバッテリーでサーバーに搭載する全ての Smart アレイコントローラーの FBWC に対応します (Apollo 4200 Gen9 は全モデルに 1 個標準搭載 ) 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です Smart キャッシュは よく使うデータを SSD にキャッシュし それ以外のデータを DD に保存することで全体のストレージ性能の高速化を図るコントローラーベースのソリューションです Smart キャッシュの機能の詳細については 下記の Web サイトを参照ください Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です RAID 1 ADM(Advanced Data Mirroring) は 3 台のドライブでミラーリングを構成し 1 台のドライブが故障した場合でも冗長性を維持することが可能です RAID 10 ADM は RAID 1 ADM のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の必要台数は 6 台 ) RAID 6 は ストライプされたデータと 2 セットのパリティにより ドライブが 2 台同時に故障した場合でもデータの保全性と可用性の提供が可能な機能です (DD / SSD の最少台数は 4 台 ) RAID 5+0 と 6+0 は RAID 5 または 6 のボリューム 2 つをストライプセットにし アクセスを向上させるものです (DD / SSD の最少台数は RAID 5+0 では 6 台 RAID 6+0 では 8 台 ) 14

15 PE Apollo 4200 Gen9 ホストバスアダプター 240 Smart ホストバスアダプター ( 内部接続専用 ) P 240 Smart ホストバスアダプター B21 41,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 内部 x4 Mini ポート 2 * 内蔵 DD / SSD を 4 台まで接続可能 (LFF リアドライブケージの場合 ) * 内蔵 DD / SSD を 6 台まで接続可能 (SFF リアドライブケージの場合 ) * 最大 64 論理ドライブをサポート * 標準で RAID オンラインスペアをサポート * シンプル RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 * 拡張バスのスロット 7 には搭載できません *2SFF リアドライブケージとの接続はスロット でサポート *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) SFF8087 4LFF または 2SFF リアドライブケージ Smart ホストバスアダプター接続ケーブルキット B21 6,000 円 ( 税抜価格 ) *240 Smart ホストバスアダプターと 4LFF または 2SFF リアドライブケージとの接続用ケーブル 6SFF リアドライブケージ Mini ケーブル *6SFF リアケージキットに標準添付 *240 Smart ホストバスアダプターと 6SFF リアドライブケージの接続に使用 SFF8087 SFF8087 内蔵ハードドライブ 3.5 SATA 3.5 SATA SSD 内蔵ハードドライブ SATA SSD 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です キャッシュ非搭載のため 処理性能を重視する場合は Smart アレイ P シリーズを推奨します Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です 15

16 PE Apollo 4200 Gen9 241 Smart ホストバスアダプター ( 外部接続専用 ) P 241 Smart ホストバスアダプター B21 41,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *12Gb / 6Gb SATA 対応 * 外部 x4 Mini D コネクター (SFF8644) 2 * 外部 テープドライブをサポート *MSA 1040 / MSA 2040 モデル接続の場合 RAID 機能は MSA 1040 / 2040 側で提供 * 最大 64 論理ドライブをサポート *D2x00 / D6000 接続の場合 6Gb 動作となります * 標準で RAID オンラインスペアをサポート * シンプル RAID モードとホストバスアダプターモードを選択可能 *Secure Encryption に対応 ( 下記コメント参照 ) SFF8644 SFF8644 ディスクエンクロージャー編 (D2x00 / D3x00 / D6020) ストレージ製品システム構成図 MSA 1040 MSA 2040 単体テープドライブ編 テープオートローダー / ライブラリ編 LTO LTO LTO 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります 240 / 241 Smart ホストバスアダプターは RAID コントローラーとして機能するシンプル RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーは RAID コントローラーとして機能する RAID モードと ホストバスアダプターとして機能するホストバスアダプターモードを それぞれ Smart Storage Administrator により選択可能です キャッシュ非搭載のため 処理性能を重視する場合は Smart アレイ P シリーズを推奨します Secure Encryption ライセンス ( ドライブを暗号化するためのオプション ) については ソフトウェア事業部より販売されています 詳しくは弊社製品取扱い販売店または担当営業までお問い合わせください Secure Encryption に対応させるには シンプル RAID モード動作の 240 / 241 Smart ホストバスアダプターまたは RAID モード動作の Smart アレイ P840ar / P440 / P441 / P841 コントローラーと Smart Storage Administrator を使用する必要があります ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要です 16

17 PE Apollo 4200 Gen9 ハードドライブ SATA 3.5 SSD SATA SSD LFF モデル Smart アレイ P シリーズコントローラー / Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 Smart アレイ P840ar コントローラー接続 Smart アレイ P440 コントローラー接続 ホットプラグ対応 LP LFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 1: 前側 ) * ホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 12 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み ホットプラグ対応 LP LFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 2: 中側 ) * ホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 12 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み *Smart アレイ P440 コントローラーを接続する場合は Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済みの ケーブルを外して使用 LFF(3.5 )SATA 接続ハードディスクドライブ DD 用ブランクパネル 次々頁の表を参照 LFF(3.5 )SATA 接続ソリッドステートドライブ 次々頁の表を参照 LFF(3.5")DD ベイ用ブランクパネル *LFF モデルに 10 個標準搭載済み * ドライブベイの空きスロットを塞ぐためのオプション ( ドライブベイに空きがある場合には 必ずブランクパネルで空きスロットを塞いでください ) 4 ベイ LFF(3.5 型 ) リアドライブケージ Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 * 標準搭載 ( リアドライブケージ ) * 背面にホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 4 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 標準搭載の 4LFF リアドライブケージを SFF リアドライブケージに交換した場合 2 ベイ SFF( 型 ) リアドライブケージ または 6 ベイ SFF( 型 ) リアドライブケージ 内蔵ハードドライブ SATA SSD * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台または 6 台搭載可能 *LFF モデルでは SFF リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *SFF リアドライブケージの詳細は SFF モデル用ハードドライブの項を参照ください LP DD / SSD はスマートキャリアに非対応のドライブです ProLiant Gen9 サーバーでは Smart Storage Administrator に含まれる SmartSSD Wear Gauge ユーティリティにて定期的に SSD の保証使用量をご確認ください DD SATA DD SSD SATA SSD の混在は可能です ただし 同じアレイグループ内では DD SATA DD SSD SATA SSD の混在はできません ヘリウムハードディスクドライブは ドライブ内部にヘリウムガスを充填し 低消費電力 低発熱 静穏動作を実現したドライブです 512e 対応ドライブは 密度と信頼性の向上のため 物理フォーマットが 512 Byte セクターのドライブから 4KiB セクターのドライブに移行していく業界において 物理 4KiB セクターでありながら 4KiB ブロックアクセスのほか エミュレーションによる 512 Byte ブロックアクセスを可能にし 下位互換性を有するドライブです (Advanced Format Disk) 512e 対応ドライブをサポートする OS は以下になります サポート OS:Windows Server 2012, 2012 R2, 2016 (yper-v を含む ) Windows Server 2008 R2 SP1 (yper-v を除く ) Red at Enterprise Linux 6.5 以降 Red at Enterprise Linux 7 以降 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3 以降 SUSE Linux Enterprise Server 12 以降 Canonical Ubuntu 以降 VMware vsphere 6.5 以降 512e 対応ドライブの最適な性能 (4KiB ネイティブアクセス ) を得るには Windows Server 2008 R2 SP1 と VMware vsphere 6.5 を除いた上記 OS Smart アレイ P840ar / P440 コントローラー Smart Storage Administrator を使用ください 512e 対応ドライブは 4KiB ネイティブアクセスでブートするには UEFI モードが必要です Secure Encryption を使用してドライブを暗号化するには Smart アレイ P840ar / P440 コントローラーまたは 240 Smart ホストバスアダプターと Secure Encryption ライセンスが必要です Secure Encryption ライセンスについては別途お問い合わせください 10k / 15k rpm DD は高いパフォーマンス 連続稼働性が要求される一般的なストレージ用途に最適です また 7.2krpm DD SATA DD VE / RI SSD は利用頻度の少ないデータの一時保存用 ディスクバックアップ用として設計されています システムの用途 使用環境に応じて 適切なドライブの規格を選定いただくことをお勧めします SATA / DD / SSD のドライブを選定する上で SATA と の I/F の特徴 DD と SSD の特徴 SSD の種類と特徴については 下記 Web サイト SATA ハードドライブと ハードドライブの違いと選定のポイント を参照してください 大容量の RAID ボリュームを構成する場合 RAID 障害復旧後のリビルドに長時間を要します その間冗長性が失われますので 特に SATA DD 利用時は DD 2 本の障害にも対応する RAID 6 (ADG) でのご利用を強く推奨します SATA DD および 7.2krpm DD の標準保証は システムの標準保証期間にかかわらず 1 年間となります また SSD の標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 17

18 PE Apollo 4200 Gen9 LFF モデル Smart アレイ P シリーズコントローラー / Smart BA 接続 Smart アレイ P840ar コントローラー接続 Smart アレイ P440 コントローラー接続 ホットプラグ対応 LP LFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 1: 前側 ) * ホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 12 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み ホットプラグ対応 LP LFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 2: 中側 ) * ホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 12 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み *Smart アレイ P440 コントローラーを接続する場合は Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済みの ケーブルを外して使用 LFF(3.5 )SATA 接続ハードディスクドライブ次頁の表を参照 LFF(3.5 )SATA 接続ソリッドステートドライブ次頁の表を参照 LFF(3.5 ) 接続ハードディスクドライブ次々頁の表を参照 LFF(3.5 ) 接続ソリッドステートドライブ次々頁の表を参照 DD 用ブランクパネル LFF(3.5")DD ベイ用ブランクパネル Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続 4 ベイ LFF(3.5 型 ) リアドライブケージ * 標準搭載 ( リアドライブケージ ) * 背面にホットプラグ対応 LP LFF(3.5 インチ ) / SATA の DD / SSD を 4 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 標準搭載の 4LFF リアドライブケージを SFF リアドライブケージに交換した場合 2 ベイまたは 6 ベイ SFF( 型 ) リアドライブケージ *LFF モデルに 10 個標準搭載済み * ドライブベイの空きスロットを塞ぐためのオプション ( ドライブベイに空きがある場合には 必ずブランクパネルで空きスロットを塞いでください ) 内蔵ハードドライブ SATA SSD * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台または 6 台搭載可能 *LFF モデルでは SFF リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *SFF リアドライブケージの詳細は SFF モデル用ハードドライブの項を参照ください LP DD / SSD はスマートキャリアに非対応のドライブです ProLiant Gen9 サーバーでは Smart Storage Administrator に含まれる SmartSSD Wear Gauge ユーティリティにて定期的に SSD の保証使用量をご確認ください DD SATA DD SSD SATA SSD の混在は可能です ただし 同じアレイグループ内では DD SATA DD SSD SATA SSD の混在はできません ヘリウムハードディスクドライブは ドライブ内部にヘリウムガスを充填し 低消費電力 低発熱 静穏動作を実現したドライブです 512e 対応ドライブは 密度と信頼性の向上のため 物理フォーマットが 512 Byte セクターのドライブから 4KiB セクターのドライブに移行していく業界において 物理 4KiB セクターでありながら 4KiB ブロックアクセスのほか エミュレーションによる 512 Byte ブロックアクセスを可能にし 下位互換性を有するドライブです (Advanced Format Disk) 512e 対応ドライブをサポートする OS は以下になります サポート OS:Windows Server 2012, 2012 R2, 2016 (yper-v を含む ) Windows Server 2008 R2 SP1 (yper-v を除く ) Red at Enterprise Linux 6.5 以降 Red at Enterprise Linux 7 以降 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3 以降 SUSE Linux Enterprise Server 12 以降 Canonical Ubuntu 以降 VMware vsphere 6.5 以降 512e 対応ドライブの最適な性能 (4KiB ネイティブアクセス ) を得るには Windows Server 2008 R2 SP1 と VMware vsphere 6.5 を除いた上記 OS Smart アレイ P840ar / P440 コントローラー Smart Storage Administrator を使用ください 512e 対応ドライブは 4KiB ネイティブアクセスでブートするには UEFI モードが必要です Secure Encryption を使用してドライブを暗号化するには Smart アレイ P840ar / P440 コントローラーまたは 240 Smart ホストバスアダプターと Secure Encryption ライセンスが必要です Secure Encryption ライセンスについては別途お問い合わせください 10k / 15k rpm DD は高いパフォーマンス 連続稼働性が要求される一般的なストレージ用途に最適です また 7.2krpm DD SATA DD VE / RI SSD は利用頻度の少ないデータの一時保存用 ディスクバックアップ用として設計されています システムの用途 使用環境に応じて 適切なドライブの規格を選定いただくことをお勧めします SATA / DD / SSD のドライブを選定する上で SATA と の I/F の特徴 DD と SSD の特徴 SSD の種類と特徴については 下記 Web サイト SATA ハードドライブと ハードドライブの違いと選定のポイント を参照してください 大容量の RAID ボリュームを構成する場合 RAID 障害復旧後のリビルドに長時間を要します その間冗長性が失われますので 特に SATA DD 利用時は DD 2 本の障害にも対応する RAID 6 (ADG) でのご利用を強く推奨します SATA DD および 7.2krpm DD の標準保証は システムの標準保証期間にかかわらず 1 年間となります また SSD の標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 18

19 PE Apollo 4200 Gen9 LFF モデル用 SATA ドライブ 製品型番製品名税抜価格備考 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb SATA ハードディスクドライブ B21 1TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 37,000 円 B21 1TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 44,000 円 B21 2TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 65,000 円 B21 2TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 77,000 円 B21 3TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 100,000 円 B21 3TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 107,000 円 B21 4TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 113,000 円 B21 4TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA ハードディスクドライブ 134,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb SATA 512e 対応ハードディスクドライブ B21 4TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA 512e ハードディスクドライブ 133,000 円 B21 6TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA 512e ハードディスクドライブ 215,000 円 B21 8TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA 512e ヘリウムハードディスクドライブ 233,000 円 B21 8TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA 512e ハードディスクドライブ 242,000 円 B21 10TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G SATA 512e ヘリウムハードディスクドライブ 314,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb SATA ME / WI SSD B21 800GB WI LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 393,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb SATA LE / MU SSD B21 960GB MU LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 377,000 円 B21 1.6TB MU-2 LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 489,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb SATA VE / RI SSD B21 480GB RI-2 LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 156,000 円 B21 800GB RI-2 LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 227,000 円 B21 1.6TB RI-2 LP 3.5 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 480,000 円 * グレー色は在庫限定 * リダンダントファン ( B21) が必要 19

20 PE Apollo 4200 Gen9 LFF モデル用 ドライブ 製品型番製品名税抜価格備考 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 12Gb ハードディスクドライブ B21 300GB 15krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 101,000 円 B21 450GB 15krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 148,000 円 B21 600GB 15krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 193,000 円 B21 1TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 54,000 円 B21 2TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 87,000 円 B21 3TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 113,000 円 B21 4TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G ハードディスクドライブ 144,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 12Gb 512e 対応ハードディスクドライブ * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッションクリティカルな使用用途を推奨 B21 4TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G 512e ハードディスクドライブ 182,000 円 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッション B21 6TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G 512e ハードディスクドライブ 234,000 円 クリティカルな使用用途を推奨 B21 8TB 7.2krpm LP 3.5 型 12G 512e ハードディスクドライブ 252,000 円 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッションクリティカルな使用用途を推奨 * リダンダントファン ( B21) が必要 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 6Gb ハードディスクドライブ B21 1TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G ハードディスクドライブ 61,000 円 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッション B21 6TB 7.2krpm LP 3.5 型 6G ハードディスクドライブ 226,000 円 クリティカルな使用用途を推奨 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 12Gb ME SSD B21 400GB ME LP 3.5 型 12G ソリッドステートドライブ 485,000 円 B21 800GB ME LP 3.5 型 12G ソリッドステートドライブ 925,000 円 3.5 インチ (LFF) ホットプラグ 12Gb VE SSD B21 1.6TB VE LP 3.5 型 12G ソリッドステートドライブ 1,318,000 円 * グレー色は在庫限定 20

21 PE Apollo 4200 Gen9 SFF モデル Smart アレイ P シリーズコントローラー / Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 Smart アレイ P840ar コントローラー接続 ホットプラグ対応 SC SFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 1: 前側 ) * ホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 24 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み SFF( )SATA 接続ハードディスクドライブ次々頁の表を参照 SFF( )SATA 接続ソリッドステートドライブ次々頁の表を参照 Smart アレイ P440 コントローラー接続 Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 ホットプラグ対応 SC SFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 2: 中側 ) * ホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 24 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み *Smart アレイ P440 コントローラーを接続する場合は Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済みの ケーブルを外して接続 * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台搭載可能 * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 LFF モデル標準搭載の 4LFF リアドライブケージを SFF リアドライブケージに交換した場合 Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) Apollo 4200 Gen9 6SFF リアケージキット B21 50,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 6 台搭載可能 *Smart アレイ P840ar コントローラーと接続する場合 P840ar には DD / SSD を 4 台接続 残りの 2 台の接続には別途ディスクコントローラーが必要 * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続用のケーブル標準添付 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台搭載可能 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 Apollo 4200 Gen9 6SFF リアケージキット B21 50,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 6 台搭載可能 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続用のケーブル標準添付 DD 用ブランクパネル SFF( )DD ベイ用ブランクパネル B21 1,000 円 ( 税抜価格 ) * 標準のドライブケージには 22 個標準搭載済み オプションの 2SFF リアケージには 2 個 6SFF リアケージには 6 個標準搭載済み * ドライブベイの空きスロットを塞ぐためのオプション ( ドライブベイに空きがある場合には 必ずブランクパネルで空きスロットを塞いでください ) ProLiant Gen9 サーバーでは Smart Storage Administrator に含まれる SmartSSD Wear Gauge ユーティリティにて定期的に SSD の保証使用量をご確認ください DD SATA DD SSD SATA SSD の混在は可能です ただし 同じアレイグループ内では DD SATA DD SSD SATA SSD の混在はできません 512e 対応ドライブは 密度と信頼性の向上のため 物理フォーマットが 512 Byte セクターのドライブから 4KiB セクターのドライブに移行していく業界において 物理 4KiB セクターでありながら 4KiB ブロックアクセスのほか エミュレーションによる 512 Byte ブロックアクセスを可能にし 下位互換性を有するドライブです (Advanced Format Disk) 512e 対応ドライブをサポートする OS は以下になります サポート OS:Windows Server 2012, 2012 R2, 2016 (yper-v を含む ) Windows Server 2008 R2 SP1 (yper-v を除く ) Red at Enterprise Linux 6.5 以降 Red at Enterprise Linux 7 以降 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3 以降 SUSE Linux Enterprise Server 12 以降 Canonical Ubuntu 以降 VMware vsphere 6.5 以降 512e 対応ドライブの最適な性能 (4KiB ネイティブアクセス ) を得るには Windows Server 2008 R2 SP1 と VMware vsphere 6.5 を除いた上記 OS Smart アレイ P840ar / P440 コントローラー Smart Storage Administrator を使用ください 512e 対応ドライブは 4KiB ネイティブアクセスでブートするには UEFI モードが必要です Secure Encryption を使用してドライブを暗号化するには Smart アレイ P840ar / P440 コントローラーまたは 240 Smart ホストバスアダプターと Secure Encryption ライセンスが必要です Secure Encryption ライセンスについては別途お問い合わせください 10k / 15k rpm DD は高いパフォーマンス 連続稼働性が要求される一般的なストレージ用途に最適です また 7.2krpm DD SATA DD VE / RI SSD は利用頻度の少ないデータの一時保存用 ディスクバックアップ用として設計されています システムの用途 使用環境に応じて 適切なドライブの規格を選定いただくことをお勧めします SATA / DD / SSD のドライブを選定する上で SATA と の I/F の特徴 DD と SSD の特徴 SSD の種類と特徴については 下記 Web サイト SATA ハードドライブと ハードドライブの違いと選定のポイント を参照してください sata_sas.html 大容量の RAID ボリュームを構成する場合 RAID 障害復旧後のリビルドに長時間を要します その間冗長性が失われますので 特に SATA DD 利用時は DD 2 本の障害にも対応する RAID 6 (ADG) でのご利用を強く推奨します SATA DD および 7.2krpm DD の標準保証は システムの標準保証期間にかかわらず 1 年間となります また SSD の標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 21

22 PE Apollo 4200 Gen9 SFF モデル Smart アレイ P シリーズコントローラー / Smart BA 接続 Smart アレイ P840ar コントローラー接続 Smart アレイ P440 コントローラー接続 ホットプラグ対応 SC SFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 1: 前側 ) * ホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 24 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み ホットプラグ対応 SC SFF / SATA ドライブケージ * 標準搭載 ( フロントドライブケージ 2: 中側 ) * ホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 24 台搭載可能 * 標準で Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済み *Smart アレイ P440 コントローラーを接続する場合は Smart アレイ P840ar コントローラーに接続済みの ケーブルを外して接続 SFF( )SATA 接続ハードディスクドライブ次頁の表を参照 SFF( )SATA 接続ソリッドステートドライブ次頁の表を参照 SFF( ) 接続ハードディスクドライブ次々頁の表を参照 SFF( ) 接続ソリッドステートドライブ次々頁の表を参照 DD 用ブランクパネル SFF( )DD ベイ用ブランクパネル B21 1,000 円 ( 税抜価格 ) Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続 Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続 * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台搭載可能 * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 LFF モデル標準搭載の 4LFF リアドライブケージを SFF リアドライブケージに交換した場合 Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) Apollo 4200 Gen9 6SFF リアケージキット B21 50,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 6 台搭載可能 *Smart アレイ P840ar コントローラーと接続する場合 P840ar には DD / SSD を 4 台接続 残りの 2 台の接続には別途ディスクコントローラーが必要 * フロントドライブケージ 2 を Smart アレイ P440 コントローラーと接続する場合 リアドライブケージと Smart アレイ P840ar コントローラーは接続できません *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続用のケーブル標準添付 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 2 台搭載可能 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続用のケーブル標準添付 Apollo 4200 Gen9 6SFF リアケージキット B21 50,000 円 ( 税抜価格 ) * 背面にホットプラグ対応スマートキャリア SFF( インチ ) / SATA の DD / SSD を 6 台搭載可能 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー Smart アレイ P440 コントローラー 240 Smart ホストバスアダプター接続用のケーブル標準添付 * 標準のドライブケージには 22 個標準搭載済み オプションの 2SFF リアケージには 2 個 6SFF リアケージには 6 個標準搭載済み * ドライブベイの空きスロットを塞ぐためのオプション ( ドライブベイに空きがある場合には 必ずブランクパネルで空きスロットを塞いでください ) ProLiant Gen9 サーバーでは Smart Storage Administrator に含まれる SmartSSD Wear Gauge ユーティリティにて定期的に SSD の保証使用量をご確認ください DD SATA DD SSD SATA SSD の混在は可能です ただし 同じアレイグループ内では DD SATA DD SSD SATA SSD の混在はできません 512e 対応ドライブは 密度と信頼性の向上のため 物理フォーマットが 512 Byte セクターのドライブから 4KiB セクターのドライブに移行していく業界において 物理 4KiB セクターでありながら 4KiB ブロックアクセスのほか エミュレーションによる 512 Byte ブロックアクセスを可能にし 下位互換性を有するドライブです (Advanced Format Disk) 512e 対応ドライブをサポートする OS は以下になります サポート OS:Windows Server 2012, 2012 R2, 2016 (yper-v を含む ) Windows Server 2008 R2 SP1 (yper-v を除く ) Red at Enterprise Linux 6.5 以降 Red at Enterprise Linux 7 以降 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3 以降 SUSE Linux Enterprise Server 12 以降 Canonical Ubuntu 以降 VMware vsphere 6.5 以降 512e 対応ドライブの最適な性能 (4KiB ネイティブアクセス ) を得るには Windows Server 2008 R2 SP1 と VMware vsphere 6.5 を除いた上記 OS Smart アレイ P840ar / P440 コントローラー Smart Storage Administrator を使用ください 512e 対応ドライブは 4KiB ネイティブアクセスでブートするには UEFI モードが必要です Secure Encryption を使用してドライブを暗号化するには Smart アレイ P840ar / P440 コントローラーまたは 240 Smart ホストバスアダプターと Secure Encryption ライセンスが必要です Secure Encryption ライセンスについては別途お問い合わせください 10k / 15k rpm DD は高いパフォーマンス 連続稼働性が要求される一般的なストレージ用途に最適です また 7.2krpm DD SATA DD VE / RI SSD は利用頻度の少ないデータの一時保存用 ディスクバックアップ用として設計されています システムの用途 使用環境に応じて 適切なドライブの規格を選定いただくことをお勧めします SATA / DD / SSD のドライブを選定する上で SATA と の I/F の特徴 DD と SSD の特徴 SSD の種類と特徴については 下記 Web サイト SATA ハードドライブと ハードドライブの違いと選定のポイント を参照してください sata_sas.html 大容量の RAID ボリュームを構成する場合 RAID 障害復旧後のリビルドに長時間を要します その間冗長性が失われますので 特に SATA DD 利用時は DD 2 本の障害にも対応する RAID 6 (ADG) でのご利用を強く推奨します SATA DD および 7.2krpm DD の標準保証は システムの標準保証期間にかかわらず 1 年間となります また SSD の標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 22

23 PE Apollo 4200 Gen9 SFF モデル用 SATA ドライブ 製品型番製品名税抜価格備考 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb SATA ハードディスクドライブ B21 500GB 7.2krpm SC 型 6G SATA ハードディスクドライブ 37,000 円 B21 1TB 7.2krpm SC 型 6G SATA ハードディスクドライブ 60,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb SATA 512e 対応ハードディスクドライブ B21 1TB 7.2krpm SC 型 6G SATA 512e ハードディスクドライブ 79,000 円 B21 2TB 7.2krpm SC 型 6G SATA 512e ハードディスクドライブ 166,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb SATA ME / WI SSD B21 200GB WI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 73,000 円 B21 400GB WI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 115,000 円 B21 800GB WI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 212,000 円 B21 1.2TB WI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 361,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb SATA LE / MU SSD B21 120GB MU SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 55,000 円 B21 200GB MU-2 SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 46,000 円 B21 240GB MU SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 105,000 円 B21 480GB MU SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 200,000 円 B21 480GB MU-2 SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 107,000 円 B21 800GB MU-2 SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 163,000 円 B21 960GB MU SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 379,000 円 B21 1.6TB MU-2 SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 331,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb SATA VE / RI SSD B21 80GB VE SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 47,000 円 B21 120GB RI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 47,000 円 B21 120GB VE SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 62,000 円 B21 240GB RI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 69,000 円 B21 480GB RI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 131,000 円 B21 960GB RI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 248,000 円 B TB RI SC 型 6G SATA ソリッドステートドライブ 484,000 円 * グレー色は在庫限定 * クリーム色は提供遅延により一時受注停止中 23

24 PE Apollo 4200 Gen9 SFF モデル用 ドライブ 製品型番製品名税抜価格備考 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb ハードディスクドライブ B21 300GB 10krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 62,000 円 B21 300GB 15krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 80,000 円 B21 450GB 15krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 116,000 円 B21 600GB 10krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 101,000 円 B21 600GB 15krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 151,000 円 B21 900GB 10krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 131,000 円 B21 1TB 7.2krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 87,000 円 B21 1.2TB 10krpm SC 型 12G ハードディスクドライブ 163,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb 512e 対応ハードディスクドライブ B21 1TB 7.2krpm SC 型 12G 512e ハードディスクドライブ 87,000 円 B21 1.8TB 10krpm SC 型 12G 512e ハードディスクドライブ 249,000 円 B21 2TB 7.2krpm SC 型 12G 512e ハードディスクドライブ 168,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 6Gb ハードディスクドライブ B21 300GB 10krpm SC 型 6G ハードディスクドライブ 39,000 円 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッションクリティカルな使用用途を推奨 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッションクリティカルな使用用途を推奨 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッションクリティカルな使用用途を推奨 B21 500GB 7.2krpm SC 型 6G ハードディスクドライブ 43,000 円 * 標準パーツ保証 1 年 *SATA DD 同様のノン ミッション B21 1TB 7.2krpm SC 型 6G ハードディスクドライブ 65,000 円 クリティカルな使用用途を推奨 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb WI SSD B21 400GB WI SC 型 12G ソリッドステートドライブ 661,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb ME / WI SSD B21 200GB ME SC 型 12G ソリッドステートドライブ 249,000 円 B21 400GB ME SC 型 12G ソリッドステートドライブ 474,000 円 B21 800GB WI-1 SC 型 12G ソリッドステートドライブ 556,000 円 B21 800GB ME SC 型 12G ソリッドステートドライブ 900,000 円 B21 1.6TB WI-1 SC 型 12G ソリッドステートドライブ 1,085,000 円 B21 1.6TB ME SC 型 12G ソリッドステートドライブ 1,712,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb MU SSD B21 800GB MU-1 SC 型 12G ソリッドステートドライブ 495,000 円 B21 1.6TB MU-1 SC 型 12G ソリッドステートドライブ 965,000 円 インチ (SFF) ホットプラグ 12Gb VE / RI SSD B21 1.6TB VE SC 型 12G ソリッドステートドライブ 1,082,000 円 * グレー色は在庫限定 24

25 PE Apollo 4200 Gen9 SATA 接続ソリッドステート M.2 ドライブ P 120GB RI ソリッドステート M.2 キット B21 76,000 円 ( 税抜価格 ) Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続 *SATA ケーブル 1 本標準添付 *120GB ソリッドステート M.2 ドライブを 1 枚搭載 * スロット 1~4 に搭載可能 *2 ベイ SFF リアドライブケージまたは 6SFF リアケージキットを Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと接続する場合 このオプションとは併用できません デュアル 120GB RI ソリッドステート M.2 キット P デュアル 120GB RI ソリッドステート M.2 キット B21 145,000 円 ( 税抜価格 ) *SATA ケーブル 2 本標準添付 *120GB ソリッドステート M.2 ドライブを 2 枚搭載 *Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーにより RAID 0 1 をサポート * スロット 1~4 に搭載可能 *2 ベイ SFF リアドライブケージまたは 6SFF リアケージキットを Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーと接続する場合 このオプションとは併用できません 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります Apollo 4200 Gen9 では ソリッドステート M.2 キットはシングル SSD またはデュアル SSD のキットを最大 1 枚搭載可能です ソリッドステート M.2 キットでは システムボード上の Dynamic Smart アレイ B140i コントローラーの SATA コネクターを シングルのソリッドステート M.2 キットは 1 ポート デュアルのソリッドステート M.2 キットは 2 ポート使用します ソリッドステート M.2 キットを搭載する場合 SATA コネクターの空きが無くなるため 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ搭載時の 2 ベイ SFF リアドライブケージまたは 6SFF リアケージキットの Dynamic Smart アレイ B140i コントローラー接続とは併用できません ソリッドステート M.2 キットに搭載されるソリッドステート M.2 ドライブの仕様は 以下になります 最大転送速度:Read 61,000 IOPS(4KiB, Q16) Write 12,000 IOPS(4KiB, Q16) シーケンシャル Read 455 MiB/s シーケンシャル Write 155 MiB/s 消費電力:9 W 耐久性:0.78 Drive Writes Per Day (DWPD) OS Disk として Boot 用 Swap 用として使用可能 ソリッドステート M.2 ドライブの標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達した時のいずれか早い方となります 25

26 PE Apollo 4200 Gen9 ワークロードアクセラレータ PCI Express 接続ワークロードアクセラレータ WI シリーズ ( 半導体ストレージ ) P 800GB WI NVMe PCIe ワークロードアクセラレータ B21 1,314,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * 最大転送速度 :Read 時 2.6GB/s 160,000 IOPS (4KB Q16) Write 時 1.7GB/s 99,000 IOPS (4KB Q16) P 1.6TB WI NVMe PCIe ワークロードアクセラレータ B21 2,562,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * 最大転送速度 :Read 時 2.6GB/s 150,000 IOPS (4KB Q16) Write 時 1.7GB/s 152,000 IOPS (4KB Q16) PCI Express 接続ワークロードアクセラレータ MU シリーズ ( 半導体ストレージ ) P 800GB MU NVMe PCIe ワークロードアクセラレータ B21 847,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * 最大転送速度 :Read 時 2,450MB/s 140,000 IOPS (4KB Q16) Write 時 880MB/s 54,000 IOPS (4KB Q16) P 1.6TB MU NVMe PCIe ワークロードアクセラレータ B21 1,685,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * 最大転送速度 :Read 時 2,500MB/s 135,000 IOPS (4KB Q16) Write 時 1,400MB/s 66,000 IOPS (4KB Q16) P 2.0TB MU NVMe PCIe ワークロードアクセラレータ B21 2,089,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * 最大転送速度 :Read 時 2,575MB/s 150,000 IOPS (4KB Q16) Write 時 1,625MB/s 64,000 IOPS (4KB Q16) PCIe ワークロードアクセラレータは PCI Express スロット直接接続となります PCIe ワークロードアクセラレータは シリーズにより使用するドライバーが異なります PCIe ワークロードアクセラレータ WI / MU シリーズのサポートする OS は 以下になります 詳細は各 OS 用ドライバー情報を参照してください サポート OS:Windows Server 2012, 2012 R2 Windows Server 2008 R2 SP1 Red at Enterprise Linux x 以降, 7 SUSE Linux Enterprise Server x64 12 Canonical Ubuntu ワークロードアクセラレータの種類や容量により システムに要求されるメモリ容量が異なります ( 例 :1.6TB WI NVMe PCIe ワークロードアクセラレータでは 1 枚あたり 4GB のメモリ搭載を推奨 ) OS Disk としては使用できません OS 上でのソフトウェア RAID をサポート PCIe ワークロードアクセラレータは 種類により 様々なストレージ用途に対応可能です システムの用途 使用環境に応じて 適切なアクセラレータを選定いただくことをお勧めします ワークロードアクセラレータの種類と特徴については 下記 Web サイトを参照ください PCIe ワークロードアクセラレータの標準保証期間は システムの標準保証期間にかかわらず 3 年間または保証使用量に達した時のいずれか早い方となります サーバー本体用のハードウェア保守サービスは 原則 サーバー本体に内蔵されるオプションを保守範囲としておりますが ワークロードアクセラレータについては サーバー本体用とは別にワークロードアクセラレータ用のハードウェア保守サービスが必要となります 原則 サーバー本体と同等のサービスレベルを持つワークロードアクセラレータ用ハードウェア保守サービスを別途購入ください 26

27 PE Apollo 4200 Gen9 ネットワークアダプター オンボード Ethernet ネットワークアダプター Ethernet 1Gb 2 ポート 361i ネットワークアダプター RJ-45 コネクター イーサネット (10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T 2) PE Aruba 製品カタログ * インテル製コントローラー (Intel Ethernet I350) 搭載 FlexibleLOM スロット用ネットワークアダプター 1GbE ネットワークアダプター Ethernet 1Gb 4 ポート 366FLR ネットワークアダプター B21 34,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (1000Base-T, 100Base-TX, 10Base-T 4) *PCI Express Gen2 x4 FlexibleLOM アダプター * インテル製コントローラー (Intel Ethernet I350) 搭載 10GbE SFP+ ネットワークアダプター Ethernet 10Gb 2 ポート 560FLR-SFP+ ネットワークアダプター B21 67,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) DAC ケーブルとトランシーバー *PCI Express Gen2 x8 FlexibleLOM アダプター * インテル製コントローラー (Intel 82599) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 または 10GBase-SR/LR 1000Base-SX) *SR-IOV に対応 Ethernet 10Gb 2 ポート 546FLR-SFP+ ネットワークアダプター B21 92,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) *PCI Express Gen3 x8 FlexibleLOM アダプター *Mellanox 製コントローラー (Connect X-3 Pro) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 または 10GBase-SR) *SR-IOV VXLAN NVGRE RoCE に対応 Ethernet 10Gb 2 ポート 562FLR-SFP+ ネットワークアダプター B21 97,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) *PCI Express Gen3 x8 FlexibleLOM アダプター * インテル製コントローラー (Intel X710) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 または 10GBase-SR/LR 1000Base-SX) *SR-IOV に対応 FlexibleLOM アダプターとは PCI Express 接続でありながら 省スペースを実現した ProLiant 専用の拡張アダプターです ( 最大 1 枚 ) 10GbE SFP+ 銅線ケーブルおよびトランシーバーは DAC ケーブルとトランシーバーの項目を参照してください NIC のチーミング構成については 以下の Web サイトを参考にしてください 27

28 PE Apollo 4200 Gen9 FlexibleLOM スロット用ネットワークアダプター ( 続き ) 10GbE コンバージドネットワークアダプター (CNA) FlexFabric 10Gb 4 ポート 536FLR-T コンバージドネットワークアダプター B21 115,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (10GBase-T, 1000Base-T, 100Base-TX 4) PE Aruba 製品カタログ *PCI Express Gen3 x8 FlexibleLOM アダプター *QLogic 製コントローラー (BCM57840S) 搭載 *TOE iscsi アクセラレータ iscsi Boot FCoE SR-IOV VXLAN NVGRE に対応 *536FLR は CEE (Converged Enhanced Ethernet) により NIC 機能のほか FCoE 機能が利用可能です *Cat 6 以上のツイストペアケーブルが必要 (Cat 6A 以上を推奨 ) Cat 6 ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 30 メートル Cat 6A ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 100 メートル 25GbE ネットワークアダプター Ethernet 10/25Gb 2 ポート 640FLR-SFP28 ネットワークアダプター B21 108,000 円 ( 税抜価格 ) SFP28 コネクター イーサネット (25GbE SFP28 / 10GbE SFP+ 2) DAC ケーブルとトランシーバー *PCI Express Gen3 x8 FlexibleLOM アダプター *Mellanox 製コントローラー (Connect X-4 Lx) 搭載 * デュアルポート (25GbE SFP28 DAC ケーブル 10GbE SFP+ DAC ケーブル接続 または 25GBase-SR 10GBase-SR) *SR-IOV VXLAN NVGRE RoCE に対応 FlexibleLOM アダプターとは PCI Express 接続でありながら 省スペースを実現した ProLiant 専用の拡張アダプターです ( 最大 1 枚 ) FCoE (Fibre Channel over Ethernet) は 次世代イーサネット規格 CEE (Converged Enhanced Ethernet) 上で通信できる新たなストレージ通信プロトコルの規格です CNA (Converged Network Adapter) は Ethernet とファイバーチャネルホストバスアダプターの 2 役を 1 枚で提供可能なカードで 物理的なカード枚数の削減やケーブルの集約 省電力化を可能にします FCoE のプロトコルの使用には CNA を CNS (Converged Network Switch) に接続する必要があります CNS で Ethernet とファイバーチャネルそれぞれのポートに分岐されます CNA ではサポートされる OS 及びストレージに差異があります ご注意ください 詳細は 下記 Web サイトのストレージ サーバー接続情報を参照してください DAC ケーブルおよびトランシーバーは DAC ケーブルとトランシーバーの項目を参照してください NIC のチーミング構成については 以下の Web サイトを参考にしてください 28

29 PE Apollo 4200 Gen9 PCI Express スロット用ネットワークアダプター 1GbE ネットワークアダプター Ethernet 1Gb 2 ポート 332T ネットワークアダプター B21 20,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T 2) PE Aruba 製品カタログ *PCI Express Gen2 x1 モード ロープロファイル / フルハイト x1 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *Broadcom 製コントローラー (BCM5720) 搭載 Ethernet 1Gb 4 ポート 331T ネットワークアダプター B21 38,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T 4) *PCI Express Gen2 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x4 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *Broadcom 製コントローラー (BCM5719) 搭載 10GbE ネットワークアダプター Ethernet 10Gb 2 ポート 530T ネットワークアダプター B21 75,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (10GBase-T, 1000Base-T, 100Base-TX 2) *PCI Express Gen2 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *QLogic 製コントローラー (BCM57810S) 搭載 *TOE SR-IOV VXLAN NVGRE に対応 *Cat 6 以上のツイストペアケーブルが必要 (Cat 6A 以上を推奨 ) Cat 6 ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 30 メートル Cat 6A ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 100 メートル Ethernet 10Gb 2 ポート 561T ネットワークアダプター B21 106,000 円 ( 税抜価格 ) RJ-45 コネクター イーサネット (10GBase-T, 1000Base-T, 100Base-TX 2) *PCI Express Gen2 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * インテル製コントローラー (Intel X540) 搭載 *SR-IOV に対応 *Cat 6 以上のツイストペアケーブルが必要 (Cat 6A 以上を推奨 ) Cat 6 ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 30 メートル Cat 6A ツイストペアケーブルで接続する場合の最大距離は 100 メートル 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります NIC のチーミング構成については 以下の Web サイトを参考にしてください 29

30 PE Apollo 4200 Gen9 PCI Express スロット用ネットワークアダプター ( 続き ) 10GbE SFP+ ネットワークアダプター Ethernet 10Gb 2 ポート 560SFP+ ネットワークアダプター B21 70,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) DAC ケーブルとトランシーバー *PCI Express Gen2 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * インテル製コントローラー (Intel82599) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 またはイーサネット 10GBase-SR/LR 1000Base-SX) *SR-IOV に対応 Ethernet 10Gb 2 ポート 546SFP+ ネットワークアダプター B21 107,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *Mellanox 製コントローラー (Connect X-3 Pro) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 または 10GBase-SR) *SR-IOV VXLAN NVGRE RoCE に対応 Ethernet 10Gb 2 ポート 562SFP+ ネットワークアダプター B21 100,000 円 ( 税抜価格 ) SFP+ コネクター イーサネット (10GbE SFP+ 2) *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター * インテル製コントローラー (Intel X710) 搭載 * デュアルポート (10GbE SFP+ 銅線ケーブル接続 または 10GBase-SR/LR 1000Base-SX) *SR-IOV に対応 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります 10GbE SFP+ 銅線ケーブルおよびトランシーバーは DAC ケーブルとトランシーバーの項目を参照してください NIC のチーミング構成については 以下の Web サイトを参考にしてください 30

31 PE Apollo 4200 Gen9 PCI Express スロット用ネットワークアダプター ( 続き ) 25GbE ネットワークアダプター Ethernet 10/25Gb 2 ポート 640SFP28 ネットワークアダプター B21 111,000 円 ( 税抜価格 ) SFP28 コネクター イーサネット (25GbE SFP28 / 10GbE SFP+ 2) DAC ケーブルとトランシーバー *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *Mellanox 製コントローラー (Connect X-4 Lx) 搭載 * デュアルポート (25GbE SFP28 DAC ケーブル 10GbE SFP+ DAC ケーブル接続 または 25GBase-SR 10GBase-SR) *SR-IOV VXLAN NVGRE RoCE に対応 Ethernet 10/25Gb 2 ポート 640SFP28 ネットワークアダプター Ethernet 4x25Gb 1 ポート 620QSFP28 ネットワークアダプター B21 185,000 円 ( 税抜価格 ) QSFP28 コネクター *PCI Express Gen3 x16 モード ロープロファイル / フルハイト x16 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *QLogic 製コントローラー (Qlogic 45604) 搭載 *25Gb 4 レーンの QSFP28 1 ポートを装備 *25Gb で利用する場合 100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブルを使用することにより 4 つの SFP28 コネクターとして利用可能 * シングルポート (100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブル 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル接続 または 100GBase-SR4) *SR-IOV VXLAN NVGRE RoCE に対応 イーサネット (4x25Gb / 100Gb QSFP28 1) Ethernet 4x25Gb 1 ポート 620QSFP28 ネットワークアダプター DAC ケーブルとトランシーバー 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります DAC ケーブルおよびトランシーバーは DAC ケーブルとトランシーバーの項目を参照してください NIC のチーミング構成については 以下の Web サイトを参考にしてください 31

32 PE Apollo 4200 Gen9 DAC ケーブルとトランシーバー 10GbE SFP+ ネットワークアダプター用 DAC ケーブル ( 銅線ケーブル ) とトランシーバー 10GbE SFP+ ネットワークアダプター SFP+ コネクター 10Gb DAC ケーブル ( 両端に SFP+ トランシーバー付 ) 10GbE SFP+ DAC ケーブル 下記対応表を参照 SFP+ コネクター PE Aruba 製品カタログ ファイバー接続する場合に必要なトランシーバー 10GbE SFP+ に対応するトランシーバー 下記対応表を参照 LC コネクター ファイバーチャネルケーブル * ファイバーケーブルが別途必要 *10GBase-SR トランシーバーは 850nm マルチモード OM2 ファイバーケーブルで最大 82m 850nm マルチモード OM3 ファイバーケーブルで最大 300m の接続に対応 *10GBase-LRM トランシーバーは 1310nm マルチモード OM2 または OM3 ファイバーケーブルで最大 220m の接続に対応 *10GBase-LR トランシーバーは 1310nm シングルモードファイバーケーブルで最大 10km の接続に対応 *1000Base-SX トランシーバーは 850nm マルチモード OM3 ファイバーケーブルで最大 550m の接続に対応 * マルチモードファイバーチャネルケーブルは下記表を参照 マルチモードファイバーチャネルケーブル (LC-LC) OM3 ケーブル ケーブル長型番税抜価格 5m AJ836A 15,000 円 15m AJ837A 19,000 円 30m AJ838A 30,000 円 50m AJ839A 50,000 円 10GbE SFP+ 銅線ケーブル 10Gb SR SFP+ モジュール OM3 マルチモード FC ケーブル ( アクアブルー ) 下記対応表を参照し FlexibleLOM および PCI Express の 10GbE SFP+ NIC でサポートする長さの DAC ケーブルまたは サポートするトランシーバーを選択してください 製品名型番税抜価格 DAC ケーブル ( 銅線ケーブル ) DAC ケーブルとトランシーバーの各ネットワークアダプター対応表 560FLR- SFP+ 546FLR- SFP+ 562FLR- SFP+ 560SFP+ 546SFP+ 562SFP+ 10GbE SFP+ 銅線ケーブル 0.5m B21 15,000 円 10GbE SFP+ 銅線ケーブル 1m B21 17,000 円 10GbE SFP+ 銅線ケーブル 3m B21 23,000 円 10GbE SFP+ 銅線ケーブル 5m B21 27,000 円 P X242 SFP+ SFP+ 1m Direct Attach Cable P X242 SFP+ SFP+ 3m Direct Attach Cable P X240 10G SFP+ SFP+ 0.65m DAC Cable P X240 10G SFP+ SFP+ 1.2m DAC Cable P X240 10G SFP+ SFP+ 3m DAC Cable P X240 10G SFP+ SFP+ 5m DAC Cable トランシーバー (SFP+ / SFP) J9281B 21,600 円 J9283B 30,800 円 JD095C 22,600 円 JD096C 25,300 円 JD097C 36,000 円 JG081C 39,900 円 - 10GbE SR SFP+ モジュール B21 90,000 円 10GbE LR SFP+ モジュール B21 150,000 円 Base-SX SFP モジュール B21 44,000 円 - - * 上記 DAC ケーブル トランシーバーの対応については NIC 側のサポート状況になります DAC ケーブルについては 接続されるスイッチ側を確認のうえ 双方がサポートするものを選択ください 32

33 PE Apollo 4200 Gen9 10/25GbE SFP28 ネットワークアダプター用 DAC ケーブルとトランシーバー 10/25GbE SFP28 ネットワークアダプター SFP28 コネクター DAC ケーブル ( 両端にトランシーバー付 ) DAC ケーブル 下記対応表を参照 SFP28 コネクター PE Aruba 製品カタログ ファイバー接続する場合に必要なトランシーバー 25GbE SFP28 に対応するトランシーバー 下記対応表を参照 LC コネクター ファイバーチャネルケーブル * ファイバーケーブルが別途必要 *25GBase-SR トランシーバーは 850nm マルチモード OM3 ファイバーケーブルで最大 70m 850nm マルチモード OM4 ファイバーケーブルで最大 100m の接続に対応 *10GBase-SR トランシーバーは 850nm マルチモード OM2 ファイバーケーブルで最大 82m 850nm マルチモード OM3 ファイバーケーブルで最大 300m の接続に対応 * マルチモードファイバーチャネルケーブルは下記表を参照 マルチモードファイバーチャネルケーブル (LC-LC) OM3 ケーブル ケーブル長型番税抜価格 5m AJ836A 15,000 円 15m AJ837A 19,000 円 30m AJ838A 30,000 円 50m AJ839A 50,000 円 25Gb SFP28 to SFP28 DAC ケーブル 25Gb SFP28 SR 100m LC トランシーバー OM3 マルチモード FC ケーブル ( アクアブルー ) 下記対応表を参照し FlexibleLOM および PCI Express の 25GbE SFP28 NIC でサポートする長さの DAC ケーブルまたは サポートするトランシーバーを選択してください 25GbE SFP28 DAC ケーブル DAC ケーブルとトランシーバーの各ネットワークアダプター対応表 製品名型番税抜価格 640FLR- SFP28 640SFP28 25Gb SFP28 to SFP28 DAC ケーブル 0.5m B21 23,000 円 25Gb SFP28 to SFP28 DAC ケーブル 1m B21 27,000 円 25Gb SFP28 to SFP28 DAC ケーブル 3m B21 37,000 円 25Gb SFP28 to SFP28 DAC ケーブル 5m B21 43,000 円 10GbE SFP+ DAC ケーブル X242 SFP+ SFP+ 1m Direct Attach Cable J9281B 21,600 円 X242 SFP+ SFP+ 3m Direct Attach Cable J9283B 30,800 円 X240 10G SFP+ SFP+ 0.65m DAC Cable JD095C 22,600 円 X240 10G SFP+ SFP+ 1.2m DAC Cable JD096C 25,300 円 X240 10G SFP+ SFP+ 3m DAC Cable JD097C 36,000 円 X240 10G SFP+ SFP+ 5m DAC Cable JG081C 39,900 円 トランシーバー (SFP28 / SFP+) 25Gb SFP28 SR 100m LC トランシーバー B21 241,000 円 10GbE SR SFP+ モジュール B21 90,000 円 * 上記 DAC ケーブル トランシーバーの対応については NIC 側のサポート状況になります DAC ケーブルについては 接続されるスイッチ側を確認のうえ 双方がサポートするものを選択ください 33

34 PE Apollo 4200 Gen9 4x25GbE QSFP28 ネットワークアダプター用 DAC ケーブルとトランシーバー 4x25GbE QSFP28 ネットワークアダプター QSFP28 コネクター DAC ケーブル ( 両端にトランシーバー付 ) DAC ケーブル 下記対応表を参照 SFP28 / QSFP28 コネクター PE Aruba 製品カタログ ファイバー接続する場合に必要なトランシーバー 4x25GbE QSFP28 に対応するトランシーバー MPO コネクター 下記対応表を参照 *100G Base-SR4 対応 QSFP28 トランシーバーは 850nm マルチモード OM3 ファイバーケーブルで最大 70m 850nm マルチモード OM4 ファイバーケーブルで最大 100m の接続に対応 100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブル 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル 100Gb QSFP28 SR4 100m MPO トランシーバー 下記対応表を参照し PCI Express の 4x25GbE QSFP28 NIC でサポートする長さの DAC ケーブルまたは サポートするトランシーバーを選択してください DAC ケーブルとトランシーバーの各ネットワークアダプター対応表 製品名型番税抜価格 620QSFP28 25GbE SFP28 DAC ケーブル 100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブル 3m B21 100,000 円 100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブル 5m B21 120,000 円 100GbE QSFP28 DAC ケーブル 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル 0.5m B21 44,000 円 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル 1m B21 54,000 円 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル 3m B21 71,000 円 100Gb QSFP28 to QSFP28 DAC ケーブル 5m B21 85,000 円 トランシーバー (QSFP28) 100Gb QSFP28 SR4 100m MPO トランシーバー B21 529,000 円 * 上記 DAC ケーブル トランシーバーの対応については NIC 側のサポート状況になります DAC ケーブルについては 接続されるスイッチ側を確認のうえ 双方がサポートするものを選択ください *100Gb QSFP28 to 4xSFP28 DAC ケーブルは 1 つの 100GbE QSFP28 ポートを 4 つの 25GbE SFP28 ケーブルコネクターに分岐させるケーブルです 34

35 PE Apollo 4200 Gen9 ファイバーチャネルホストバスアダプター ファイバーチャネルホストバスアダプター (8Gb/s 対応 ) MSA 1040 / 2040 (FC) StoreServ 7000 シリーズ テープライブラリ接続用 P 81Q PCI-e FC ホストバスアダプタ AK344A 128,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen1 x8 または Gen2 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *1 ポート 8Gb 短波長 SFP+ 1 付属 (81Q PCI-e FC BA SFP+ ポート用 ) ストレージ製品システム構成図 MSA 1040 MSA 2040 StoreServ 7000 FC P 82Q PCI-e FC ホストバスアダプタ AJ764A 198,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen1 x8 または Gen2 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *2 ポート 8Gb 短波長 SFP+ 2 付属 (82Q PCI-e FC BA SFP+ ポート用 ) * マルチパス構成時には ホストバスアダプターの冗長化のため 2 枚のホストバスアダプターで構成することを推奨します テープオートローダー / ライブラリ編 FC LTO P 81E PCI-e FC ホストバスアダプター LC コネクター AJ762B 128,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen1 x8 または Gen2 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *1 ポート 8Gb 短波長 SFP+ 1 付属 (81E PCI-e FC BA SFP+ ポート用 ) P 82E PCI-e FC ホストバスアダプター LC コネクター AJ763B 198,000 円 ( 税抜価格 ) *PCI Express Gen1 x8 または Gen2 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *2 ポート 8Gb 短波長 SFP+ 2 付属 (82E PCI-e FC BA SFP+ ポート用 ) * マルチパス構成時には ホストバスアダプターの冗長化のため 2 枚のホストバスアダプターで構成することを推奨します 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります ストレージへの接続をマルチパス ( 冗長パス ) 接続する場合は 同種のホストバスアダプターで構成してください 各 OS 対応など詳細なサポート情報については 下記 Web サイトのストレージ サーバー接続情報を参照してください ファイバーチャネルストレージシステムの構成は ストレージ製品システム構成図を参照してください SAN 接続のテープストレージの構成は テープオートローダー / ライブラリ編 ストレージ製品システム構成図を参照してください ファイバーチャネル接続テープライブラリがサポートするバックアップソフトウェアは下記 Web サイトの Data Agile BURA Compatibility Matrix を参照ください 35

36 PE Apollo 4200 Gen9 ファイバーチャネルホストバスアダプター (16Gb/s 対応 ) MSA 1040 / 2040 (FC) StoreServ 7000 / 8000 シリーズ接続用 P SN1000Q 16Gb Single Port ファイバーチャネルホストバスアダプター QW971A 220,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen2 x8 または Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *1 ポート 16Gb 短波長 SFP+ 1 付属 (SN1000Q FC BA SFP+ ポート用 ) ストレージ製品システム構成図 MSA 1040 MSA 2040 StoreServ 7000 / 8000 FC P SN1000Q 16Gb Dual Port ファイバーチャネルホストバスアダプター QW972A 340,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen2 x8 または Gen3 x4 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *2 ポート 16Gb 短波長 SFP+ 2 付属 (SN1000Q FC BA SFP+ ポート用 ) * マルチパス構成時には ホストバスアダプターの冗長化のため 2 枚のホストバスアダプターで構成することを推奨します P StoreFabric SN1100E 16Gb Single Port ファイバーチャネルホストバスアダプター C8R38A 220,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *1 ポート 16Gb 短波長 SFP+ 1 付属 (SN1100E FC BA SFP+ ポート用 ) P StoreFabric SN1100E 16Gb Dual Port ファイバーチャネルホストバスアダプター C8R39A 340,000 円 ( 税抜価格 ) LC コネクター *PCI Express Gen3 x8 モード ロープロファイル / フルハイト x8 コネクター対応 ハーフレングスアダプター *2 ポート 16Gb 短波長 SFP+ 2 付属 (SN1100E FC BA SFP+ ポート用 ) * マルチパス構成時には ホストバスアダプターの冗長化のため 2 枚のホストバスアダプターで構成することを推奨します 1 プロセッサー構成の場合 利用可能な PCI スロットはスロット 1 2 の 2 スロットです スロット 3 4 の利用には 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ スロット 5~7 の利用には 2 プロセッサー構成が必要になります ストレージへの接続をマルチパス ( 冗長パス ) 接続する場合は 同種のホストバスアダプターで構成してください 各 OS 対応など詳細なサポート情報については 下記 Web サイトのストレージ サーバー接続情報を参照してください ファイバーチャネルストレージシステムの構成は ストレージ製品システム構成図を参照してください SAN 接続のテープストレージの構成は テープオートローダー / ライブラリ編 ストレージ製品システム構成図を参照してください ファイバーチャネル接続テープライブラリがサポートするバックアップソフトウェアは下記 Web サイトの Data Agile BURA Compatibility Matrix を参照ください 36

37 PE Apollo 4200 Gen9 サーバーマネージメント 統合管理ソフトウェア PE OneView Advanced / PE Insight Control 選択式ライセンス P OneView Advanced / P Insight Control 選択式 1 サーバーライセンス (3 年 24x7 サポート付 ) E5Y34A 88,000 円 ( 税抜価格 ) *OneView で 1 台のサーバーを管理できるライセンス *ilo Advanced Pack および Insight Control サーバープロビジョニングのライセンスを含む *OneView Advanced 1 サーバーライセンスと Insight Control 1 サーバーライセンスのどちらを使用するか選択可能 Insight Control を選択した場合 無償で OneView Advanced への移行が可能 *3 年間の 24x7 テクニカルサポートおよびアップデート権付 P OneView Advanced / P Insight Control 選択式 ilo Advanced なし 1 サーバーライセンス (3 年 24x7 サポート付 ) P8B24A 73,000 円 ( 税抜価格 ) *OneView で 1 台のサーバーを管理できるライセンス *Insight Control サーバープロビジョニングのライセンスを含む *ilo Advanced Pack ライセンスは含みません ilo Advanced の機能を使用しないサーバー用の価格を抑えたライセンス *OneView Advanced 1 サーバーライセンスと Insight Control 1 サーバーライセンスのどちらを使用するか選択可能 Insight Control を選択した場合 無償で OneView Advanced への移行が可能 *3 年間の 24x7 テクニカルサポートおよびアップデート権付 メディアキット Insight Management DVD メディアキット C6N31A 3,000 円 ( 税抜価格 ) * ライセンスなし ( 別売 ) *Insight Control サーバープロビジョニングのソフトウェアは含まれません Apollo 4200 Gen9 は 現在のところ OneView に未対応です OneView Advanced / Insight Control 選択式ライセンスは Insight Control ライセンスとして利用してください PE Insight Control は ProLiant または BladeSystem の監視と管理を簡素化するための統合管理ソフトウェアです PE Insight Control のライセンスで提供される機能は次のとおりです PE Systems Insight Manager (PE SIM) PE Integrated Lights-Out Advanced (ilo Advanced) パフォーマンス管理 電力管理 サーバープロビジョニング IC7.2 以降で提供 サーバー配備 (Insight Rapid Deployment) IC7.2 以降ではオプション サーバー移行 仮想マシン管理 Insight Control のライセンスオプションキットには ソフトウェアを収録した Insight Management DVD メディアは含まれていません Insight Management DVD イメージは 下記 Web サイトから無償でダウンロード可能です (DVD 2 枚組 1 層と 2 層各 1 枚 ) https://h20392.www2.hpe.com/portal/swdepot/displayproductinfo.do? productnumber=imdvd ソフトウェアを収録したメディアが必要な場合は Insight Management のメディアキット (C6N31A) を購入ください また Insight Management のソフトウェアキットには Insight Control サーバープロビジョニングのソフトウェアは含まれません 無償ダウンロードを利用ください Insight Control サーバープロビジョニングは 仮想アプライアンスとして提供されます 仮想プラットフォームが必要です 詳細な要件については ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照ください ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要 PE 管理ソフトウェアの詳細は以下 Web サイトを参照ください また これらソフトウェア製品の詳細な要件 インストレーションサービス サポート期間延長のテクニカルサポート製品など詳しくは ProLiant ソフトウェア編システム構成図も合わせて参照ください 37

38 PE Apollo 4200 Gen9 リモート管理ソフトウェア Integrated Lights-Out 4 (ilo 4) 共有マネジメントポート オンボード NIC へ * オンボード * 共有マネージメントポート対応 ( 標準設定 ) * ハードウェアベース AES 暗号化対応 *ilo 4 の標準機能には 仮想テキストコンソール 仮想電源ボタン 仮想インジケーターなどがあります オプションを購入しライセンスを入力することで 仮想グラフィックや仮想 FD/CD 等の機能を拡張できます ilo 専用マネジメントポートモジュール B21 9,000 円 ( 税抜価格 ) *ilo 4 リモート管理用の専用 RJ-45 ポートを増設するためのオプション イーサネット (10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T 1) ilo 専用ポート Integrated Lights-Out Advanced Pack 1 サーバライセンス (1 年 24 7 テクニカルサポート & アップデート権付 ) B21 54,000 円 ( 税抜価格 ) *Integrated Lights-Out 4 (ilo 4) の機能拡張するためのライセンスキー * 拡張機能の仮想グラフィックと仮想 FD/CD 機能等が利用可能 *1 年間の 24x7 テクニカルサポートおよびアップデート権が含まれています 1 年を超える期間の保守が必要な場合には 3 年保守バンドル製品 (BD505A) をご購入ください P ilo Advanced 1 サーバーライセンス (3 年 24 7 テクニカルサポート & アップデート権付 ) BD505A 65,000 円 ( 税抜価格 ) *Integrated Lights-Out 4 (ilo 4) の機能拡張するためのライセンスキー * 拡張機能の仮想グラフィックと仮想 FD/CD 機能等が利用可能 *3 年間の 24x7 テクニカルサポートおよびアップデート権が含まれています 4 年目以降については別途期間延長のテクニカルサポート製品をご購入ください ilo Management Engine は リモートでのサーバーの制御および管理機能のほか サーバーのセットアップから監視 / 診断 / 遠隔サポートまで サーバーのライフサイクル全般の支援を行う機能を提供します ilo Management Engine で提供される機能は次のとおりです Integrated Lights-Out 4 (ilo 4 リモート管理 ) Intelligent Provisioning ( 旧 Smart Start サーバーセットアップ ) Agentless Management ( モニタリング ) Active ealth System ( 診断 ) サーバー本体や OS の状態に依存することなく 管理者のデスクトップからキーボード / マウスを使用して サーバーの操作を行うことが可能です メディア不要のサーバーセットアップ OS 上のエージェント不要の監視 自動でのハードウェア情報のログ収集 障害情報の通報等が可能です アップグレードライセンスで機能を拡張できます ライセンス製品については 同梱される Entitlement Certificate ( ライセンス権利付与書 ) でライセンスキー取得が必要 詳細は下記 Web サイトを参照してください セキュリティオプション Trusted Platform Module (TPM) オプションキット B21 5,000 円 ( 税抜価格 ) * 業界標準規格 TPM 1.2 に準拠した小型セキュリティチップ Trusted Platform Module (TPM) 2.0 オプションキット B21 7,000 円 ( 税抜価格 ) * 業界標準規格 TPM 2.0 に準拠した小型セキュリティチップ TPM 1.2 と TPM 2.0 の機能比較表 機能 TPM 1.2 TPM 2.0 Microsoft Windows Server 2012 以上の対応以下の機能のサポート Measured Boot BitLocker Remote attestation Microsoft Windows Server 2008 R2 対応以下の機能のサポート Measured Boot BitLocker TCG 最新暗号化アルゴリズムおよび最新ハッシュアルゴリズム (SA-256) 対応 Linux での trusted boot 対応 - VMware 上の Intel TXT 対応 - UEFI モードでの動作対応 レガシー BIOS モードでの動作対応 秘密鍵生成 データ暗号化 デジタル署名 プラットフォーム完全性検証などが可能 OS が対応している必要があります サーバーに搭載された TPM オプションをユーザーが除去 交換することはできません TPM (1.2) オプションキットを搭載したサーバーの TPM モジュールを TPM 2.0 オプションキットへアップグレードすることはできません 各 TPM オプションキットの機能の比較については 上記の表を参照ください 2U ラック型セキュリティベゼルキット B21 3,000 円 ( 税抜価格 ) * サーバー前面に取り付けるセキュリティベゼル * キーでロックすることで サーバーへの不正な物理的アクセスを防ぐことができます 2U ラック型セキュリティベゼルキット装着時 38

39 PE Apollo 4200 Gen9 サーバー OS SW サポートがバンドルされている PE OEM OS 製品 Red at Enterprise Linux Server 製品 (REL) *REL OS ライセンスには 以下の種類があります 1-2 / 4 / 8 ソケット 1 / 4 / 無制限ゲスト サポート期間 :1 年 / 3 年 / 5 年 (5 年は 1-2 ソケットのみ ) サポート時間 :24 時間 / 標準時間 *OS だけでなく アドオンオプション製品もあります * 詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください ProLiant ソフトウェア編システム構成図 SW Red at Enterprise Virtualization 製品 (REV) *REV のライセンスには 以下の種類があります 2 ソケット単位 サポート期間 :1 年 / 3 年 サポート時間 :24 時間 / 標準時間 * 詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください SUSE Linux Enterprise Server 製品 (SLES) *SLES OS ライセンスには 以下の種類があります ハイパーバイザーとしての利用を含まない 物理サーバーの 2 ソケット単位または仮想サーバーの 2 ゲスト OS 単位 SUSE Linux の Xen/KVM 上で稼働させる無制限数のゲスト OS サポート期間 :1 年 / 3 年 / 5 年 (5 年は SAP 用のみ ) サポート時間 :24 時間 / 標準時間 (1 年のみ ) *SAP アプリケーションに最適化された SUSE Linux Enterprise Server for SAP もあります * 詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください Canonical Ubuntu Server 製品 *Canonical Ubuntu OS ライセンスには 以下の種類があります 1-2 ソケット サポート期間 :1 年 / 3 年 サポート時間 :24 時間 / 標準時間 * 詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください VMware 製品 *vsphere 各エディション vcenter 製品 vcloud 製品 VDI ソリューション製品 サポート期間 :1 年 / 3 年 / 5 年 サポート時間 :24 時間などの PE OEM 版 VMware 製品があります * 詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください なお vcloud 製品については 別途お問い合わせください Microsoft Windows 製品は 次頁を参照してください 39

40 PE Apollo 4200 Gen9 サポートがバンドルされていない PE OEM OS 製品 Microsoft Windows Server 製品 サポートサービス保守サービス *PE ではバンドルパッケージ版として PE OEM 版 Windows Server 2016 / 2012 R2 / 2012 を提供しています PE OEM 版 Windows Server OS は ProLiant サーバーとの同時購入が必要です (Standard エディション用追加ライセンスを除く ) * 使用用途 形体に合わせ 各 ProLiant サーバーが対応するエディションのライセンスを購入ください *PE OEM 版 Windows Server OS の標準サポートは 90 日間ソフトウェア無償保証のみとなります ニーズに合わせて有償サポートのテクニカルサポート製品を購入ください *Windows Server 2016 / 2012 R2 / 2012 の Datacenter / Standard エディションには CAL が含まれません 合わせて購入ください * 各製品の詳しくは ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください PE OEM 版 Windows Server 2012 R2 / 2012 OS 製品 エディション Windows Server 2012 R2 Datacenter Windows Server 2012 R2 Standard Windows Server 2012 Standard * グレー色は在庫限定 提供形態 ライセンス方式 販売店にてバンドル( バンドルプラス ROK) PE 工場にてバンドル 2CPU 販売店にてバンドル( バンドルプラス ROK) ライセンス PE 工場にてプリインストール / バンドル 販売店にてバンドル ( バンドルプラス ROK) PE 工場にてプリインストール / バンドル 2CPU ライセンス CAL なし ( 別途購入が必須 ) なし ( 別途購入が必須 ) 製品番号 ( バンドルプラス ROK) Windows Server 2012 R2 / 2012 Standard エディション用追加ライセンス ( 仮想マシン追加用 ) Windows Server 2012 Standard 追加ライセンス 製品名備考製品番号 日本語版 Windows Server 2012 R2 / 2012 Standard エディションの追加用 1 サーバーライセンス 2CPU ライセンス メディアなし 単体での購入も可能 CAL は含まれません ( 別途必要 ) 前提として有効となるベースライセンスが必要です 詳しくは ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください Windows Server 2012 CAL 製品 Windows Server 2012 CAL 50 デバイス PE 提供 Windows Server 2012 CAL 製品 種類提供形態対象 OS 製品番号 B21 Windows Server 2012 CAL 50 ユーザー B21 Windows Server 2012 CAL 10 デバイス B21 Windows Server 2012 CAL 10 ユーザー B21 Windows Server 2012 CAL 5 デバイス Windows Server 単体での購入も可能 2012 R2 / 2012 または Windows Server 2012 CAL 5 ユーザーそれ以前のバージョン用 Windows Server 2012 CAL 1 デバイス Windows Server 2012 CAL 1 ユーザー Windows Server 2012 Remote Desktop Services CAL 5 デバイス Windows Server 2012 Remote Desktop Services CAL 5 ユーザー * グレー色は在庫限定 (Windows Server 2016 CAL を利用ください ) *Windows Server 2012 R2 / 2012 の Datacenter / Standard エディションには CAL が含まれません 合わせて購入ください PE OEM 版 Windows Server 2016 製品は 次頁を参照ください 40

41 PE Apollo 4200 Gen9 サポートがバンドルされていない PE OEM OS 製品 ( 続き ) PE OEM 版 Windows Server 2016 OS 製品 *Windows Server 2016 Datacenter および Standard エディションはコアライセンスとなります 搭載する CPU / コア数に合わせて ベース製品の 16 コアライセンス製品にコア追加ライセンス製品を加えて サーバーに搭載するすべての物理コアに搭載コア数ライセンスが必要となりますのでご注意ください サーバーに搭載した CPU の合計コア数分のコアライセンス ( 搭載コア数ライセンス ) が最低必要です *Windows Server 2016 Standard エディションで仮想化環境を使用する場合 搭載コア数ライセンス毎に 2 仮想インスタンスとなります 仮想インスタンスの数により 搭載コア数ライセンス単位で コア追加ライセンスを購入ください 例 ) 2CPU 計 24 コアのサーバーの場合で 4 仮想インスタンスを稼動させる場合 16 コアベースライセンス +32 コア追加ライセンスが必要 (24 2= 計 48 コア分 ) * 詳しくは ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください Windows Server 2016 ベースライセンス 製品番号 (ROK) 製品名提供形態備考 Windows Server 2016 Datacenter 16 コアライセンス ROK 販売店にてバンドル (ROK) Windows Server 2016 Datacenter 16 コアライセンス再割当権付き ROK サーバーと同時購入が必要 販売店にてバンドル (ROK) 再割当権付き (90 日間はライセンス移動不可 ) Windows Server 2016 Standard 16 コアライセンス ROK 販売店にてバンドル (ROK) Windows Server 2016 コア追加ライセンス Windows Server 2016 Datacenter 16 コア追加ライセンス Windows Server 2016 Datacenter 4 コア追加ライセンス Windows Server 2016 Datacenter 2 コア追加ライセンス サーバーと同時購入が必要 Windows Server 2016 Standard 16 コア追加ライセンス Windows Server 2016 Standard 4 コア追加ライセンス Windows Server 2016 Standard 2 コア追加ライセンス サーバーと別途単体での購入も可能 再割当権付き (90 日間はライセンス移動不可 ) * ベースライセンスには 日本語版ソフトウェアメディアキットのほか Windows Server 2012 R2 ダウングレードキットとキーを含みます Windows Server 2016 CAL 製品 PE 提供 Windows Server 2016 CAL 製品 製品番号製品名提供形態備考 Windows Server 2016 CAL 1 ユーザー Windows Server 2016 CAL 5 ユーザー B21 Windows Server 2016 CAL 10 ユーザー B21 Windows Server 2016 CAL 50 ユーザー Windows Server 2016 CAL 1 デバイス Windows Server 2016 CAL 5 デバイス B21 Windows Server 2016 CAL 10 デバイス B21 Windows Server 2016 CAL 50 デバイス Windows Server 2016 Remote Desktop Services CAL 5 ユーザー Windows Server 2016 Remote Desktop Services CAL 5 デバイス 単体での購入も可能 *Windows Server 2016 の Datacenter / Standard エディションには CAL が含まれません 合わせて購入ください Windows Server 2016 またはそれ以前のバージョン用 41

42 PE Apollo 4200 Gen9 USB / SD 内部 USB ポート * オンボード * 外部からアクセスできないサーバー内部 USB ポートを標準装備 *USB キー USB メモリが使用可能 * アプリケーション認証などのセキュリティキーや ProLiant ivirtualization などの USB ブートに対応 ProLiant ivirtualization 製品 (USB) P 8GB USB フラッシュメディアドライブキー B21 12,000 円 ( 税抜価格 ) *VMware ESXi vsphere 対応の USB フラッシュメディアドライブキー *OS は含まれていません ( 空メディア ) 右記コメントのダウンロードサイトより入手ください * ソフトウェアテクニカルサポートは含まれておりません 必要に応じて OS のテクニカルサポート製品を購入してください ProLiant ivirtualization は 仮想化ソフトウェアのイメージを内蔵した USB / SD フラッシュメディアと 同メディアに対応した ProLiant サーバーの組み合わせで提供する サーバー組み込み型の仮想化ソリューションです 本製品は ProLiant サーバーの内部 USB ポートまたは内部 SD スロットに仮想化ソフトウェア用の USB / SD フラッシュメディアを接続し使用されます PE OEM 版 VMware 製品 および OS 用テクニカルサポート製品の詳細は ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照してください OS のサポートについては 下記 Web サイトの OS サポートマトリクスを参照ください VMware ESXi vsphere の場合 下記 Web サイトからイメージをダウンロードし フラッシュメディアにロードして利用してください P デュアル 8GB microsd USB キット B21 32,000 円 ( 税抜価格 ) *VMware ESXi vsphere 対応の 8GB microsdc フラッシュメディア 2 枚をキット自身がミラーリングを行い USB ドライブキーとして使用するオプション *OS は含まれていません ( 空メディア ) 右記コメントのダウンロードサイトより入手ください * ソフトウェアテクニカルサポートは含まれておりません 必要に応じて OS のテクニカルサポート製品を購入ください * 標準搭載の 8GB microsd カードのみサポート *UEFI モードのみサポート P デュアル 8GB microsd USB キット 内蔵 microsd カードスロット * オンボード * 外部からアクセスできないサーバー内部の microsd カードスロットを標準装備 * アプリケーション認証などのセキュリティキーや ProLiant ivirtualization などのブートに対応 ProLiant ivirtualization 製品 (SD) P 8GB microsd フラッシュメディア B21 11,000 円 ( 税抜価格 ) *VMware ESXi vsphere 対応の SD フラッシュメディア *OS は含まれていません ( 空メディア ) 右記コメントのダウンロードサイトより入手ください * ソフトウェアテクニカルサポートは含まれておりません 必要に応じて OS のテクニカルサポート製品を購入してください P 32GB microsd フラッシュメディア B21 25,000 円 ( 税抜価格 ) *Windows Server 2012 SLES 11 (64bit) SP3 対応の microsdc フラッシュメディア *Windows は起動のみサポート ( 機能に一部制限あり ) また Windows Backup Utility によるバックアップ / リストアはできません *OS は含まれていません ( 空メディア ) * ソフトウェアテクニカルサポートは含まれておりません 必要に応じて OS のテクニカルサポート製品を購入してください 42

43 PE Apollo 4200 Gen9 電源 オプションのパワーサプライには 100V 用電源コードが付属しません 必要に応じて電源コードオプションから選択してください 100V 用 NEMA5-15P 電源コード (2m) 200V 用 C13-14 電源コード (2m 200V PDU UPS 用 ) が全モデルに各 1 本標準添付 標準添付以外の電源コードは下の表を参照してください AC 電源用パワーサプライ P 800W FS Platinum パワーサプライ B21 50,000 円 ( 税抜価格 ) * 標準搭載のパワーサプライと交換になります * 最大出力 :AC100 / 200V 時 800W *80PLUS Platinum 認定取得高効率パワーサプライ *200V PDU UPS 接続用 IEC C13-14 電源コード (2m)1 本標準添付 P 800W FS Titanium パワーサプライ B21 68,000 円 ( 税抜価格 ) * 標準搭載のパワーサプライと交換になります * 最大出力 :AC200V 時 800W *100V 非対応 *80PLUS Titanium 認定取得高効率パワーサプライ * インテリジェント PDU リモートマネジメント対応 *200V PDU UPS 接続用 IEC C13-14 電源コード (2m)1 本標準添付 P 1400W FS Platinum Plus パワーサプライ B21 61,000 円 ( 税抜価格 ) * 全モデルに 1 個標準搭載 * 最大出力 :AC200V 時 1400W *100V 非対応 *80PLUS Platinum 認定取得高効率パワーサプライ * インテリジェント PDU リモートマネジメント対応 *200V PDU UPS 接続用 IEC C13-14 電源コード (2m)1 本標準添付 リモートマネジメント機能対応の AC 電源ケーブル 200V 用 C13-14 PLC 電源ケーブル 0.8m SG506A 2,000 円 1.4m SG508A 2,000 円 1.8m SG510A 3,000 円 3m SG512A 3,000 円 * この表内の価格は税抜価格です 左記のパワーサプライはすべてホットプラグ対応 全モデルのパワーサプライは最大 2 個搭載可能 2 個搭載することで冗長構成になります パワーサプライを 2 個搭載する場合 同じタイプのパワーサプライで統一する必要があります 構成によりパワーサプライを 2 個搭載した場合でも パワーサプライの冗長構成ができない場合がありますが 標準パワーサプライより出力の大きなパワーサプライに交換することで対応可能です 想定される消費電力 およびパワーサプライの冗長化可否については PE Power Advisor にて確認してください PE Power Advisor は下記 Web サイトより利用可能です サーバーの通常消費電力を算出の際は 通常用途サーバーの場合 Power Advisor の Utilization 設定を 80% で算出することを推奨いたします PC などの高負荷用途サーバーの場合の消費電力 パワーサプライの選択 PDU や元電源のサイジングには 100% Utilization の算出値を使用してください 80PLUS Platinum / Titanium 認定パワーサプライで インテリジェント PDU のリモートマネジメント機能を利用するためには リモートマネジメント対応の電源コードでインテリジェント PDU とパワーサプライを接続する必要があります パワーサプライ標準添付の電源コードでは利用できません リモートマネジメント機能対応の電源コードは 下表より選択してください 80PLUS Silver / Gold / Platinum / Titanium 認定については下記 Web サイト ( 英語 ) を参照してください AC 電源コードオプション オプションの AC 電源ケーブル 100V 用 C13 NEMA 5-15P 電源コード 2m ブラック AF572A 2,000 円 200V 用 C13-14 電源ケーブル 0.7m グレー A0K03A 1,000 円 4.5 フィート (1.35m) ブラック ,000 円 1.37m グレー A0K04A 2,000 円 2m ブラック A0K02A 2,000 円 2m グレー AF573A 3,000 円 10 フィート (3m) ブラック ,000 円 3m グレー A0K06A 2,000 円 200V 用 C13 NEMA 6-15P 電源コード 3.6m ブラック A0N33A 6,000 円 * この表内の価格は税抜価格です * サーバーを前面に引き出す際には ケーブル長により 電源コードをサーバーから外す必要があります 43

44 PE Apollo 4200 Gen9 DC 電源用パワーサプライ P 800W FS DC-48V パワーサプライ B21 76,000 円 ( 税抜価格 ) * 標準搭載のパワーサプライと交換になります * 標準入力電圧 :-48V DC ( 許容範囲 :-40V~-72V DC) * 定格入力電流 :22.0 A (-40V DC 時 ) / 18.1 A (-48V DC 時 ) / 11.9 A (-72V DC 時 ) * 最大出力電力 :800W * 変換効率最大 94% の DC パワーサプライ *-48VDC 電源接続用コードは付属しません パワーサプライ搭載数の分の DC 接続コードとアースケーブルを用意してください * アース線ケーブルに取り付ける圧着端子 1 個付属 (DC-48V の + 線と - 線の接続は 12AWG 裸線を固定する方式 右上写真参照 ) * パワーサプライ毎に 過電流保護ブレーカー ( 最大 40A) を経由した配線が必要です *DC 電源の配線工事には 電気工事の有資格者による接続作業が必要です P 800W FS DC-48V パワーサプライ P 12AWG 48V DC パワーケーブルキット (3m) J6X43A 10,000 円 ( 税抜価格 ) * ラック内に設置した 各パワーサプライ毎に過電流保護ブレーカーを設けたブレーカーユニットに配線する場合に必要な -48VDC コードオプション ( 次頁 -48VDC ブレーカーユニットの配線例を参照 ) * 赤線 (-48V) 黒線 (RETURN) アース線 ( 緑 / 黄 ) の 3 本がセット ( 各 12AWG) * ケーブル両端には圧着端子は付いていません ( アース線に圧着端子の取付け必要 ) * 個別に DC ケーブルを用意する場合 パワーサプライ 1 個に付き 12AWG の + 線 - 線 アース線各 1 本必要 ) *DC 電源の配線工事には 電気工事の有資格者による接続作業が必要です P 800W FS パワーサプライ ( 高電圧 ) P 800W FS パワーサプライ ( 高電圧 ) B21 68,000 円 ( 税抜価格 ) * 標準搭載のパワーサプライと交換になります * 入力電圧 :380V * 定格入力電流 :2.3 A (380V DC 時 ) * 最大出力電力 :800W * 変換効率最大 94% の DC パワーサプライ *DC 入力電源コードは付属しません パワーサプライ搭載数の分の DC 電源コードを用意してください 入力電源コネクター : プラグ型 APP 社 Saf-D Grid コネクター * 高電圧 DC 配線用の配線 / 分電設備が必要です *DC 電源の配線工事には Safe-D Grid コネクターなど端子非露出の安全なコネクターを使った接続方式の場合には 有資格者は不要です それ以外の端子露出の接続方法の場合は 電気工事の有資格者による接続作業が必要です APP 社 Saf-D Grid コネクター オス メス ケーブル側 高電圧 ( 高電圧電源 パワー ケーブルの両端 ) サプライ側 380VDC 用高電圧電源コードオプション P 277VAC/380VDC 高電圧電源ケーブル 0.76m J6W98A 8,000 円 380VDC 用 Safe-D Grid 高電圧電源コード *Safe-D Grid 高電圧電源コードは右表より選択してください *800W FS パワーサプライ ( 高電圧 ) 接続用電源ケーブル (14AWG) * 電源ケーブルの両端は ラッチ式 APP 社 Saf-D Grid プラグを採用 -48VDC 電源の場合のパワーサプライの配線例が次頁にあります 参考にしてください 380VDC の DC 電源配線については 別途お問い合わせください 1.37m J6W99A 10,000 円 2m J6X00A 11,000 円 * この表内の価格は税抜価格です *277VAC / 380VDC 対応高電圧配線用電源ケーブル * 高電圧 DC 配線用の配線 / 分電設備が必要です * 電源ケーブル両端は ラッチ式 APP 社 Saf-D Grid プラグ *DC 電源の配線工事には Safe-D Grid コネクターなど端子が非露出の安全なコネクターを使った接続方式の場合には 有資格者は不要です それ以外の端子露出の接続方法の場合は 電気工事の有資格者による接続作業が必要です 上記のパワーサプライはホットプラグ対応 全モデルのパワーサプライは最大 2 個搭載可能 2 個搭載することで冗長構成になります パワーサプライを 2 個搭載する場合 同じタイプのパワーサプライで統一する必要があります (AC 電源と DC 電源の混在や異なる電圧は不可 ) 構成によりパワーサプライを 2 個搭載した場合でも パワーサプライの冗長構成ができない場合がありますが 標準パワーサプライより出力の大きなパワーサプライに交換することで対応可能です 想定される消費電力 およびパワーサプライの冗長化可否については PE Power Advisor にて確認してください PE Power Advisor は下記 Web サイトより利用可能です サーバーの通常消費電力を算出の際は 通常用途サーバーの場合 Power Advisor の Utilization 設定を 80% で算出することを推奨いたします PC などの高負荷用途サーバーの場合の消費電力 パワーサプライの選択 PDU や元電源のサイジングには 100% Utilization の算出値を使用してください 44

45 PE Apollo 4200 Gen9 48VDC ブレーカーユニットを使用した DC-48V パワーサプライの DC 配線例 48VDC ブレーカーユニット 48VDC ブレーカーユニット DC -48V 合計 10~ 数 100A の電流が許容されるケーブルとなります ProLiant サーバー DC -48V 10~22A 程度 DC -48V パワーサプライ 最大 40A のブレーカー アース端子 緑 / 黄ストライブ線ケーブル DC 電源設備へ DC -48 端子 赤線ケーブル RETURN 端子 黒線ケーブル ラック用アース結線 J6X43A P 12AWG 48V DC パワーケーブルキット (3m) ラック * ブレーカーユニットを使用しない場合 DC 電源設備側にパワーサプライ毎のブレーカーが必要 45

46 PE Apollo 4200 Gen9 その他 /W オプション ファンオプション Apollo 4200 リダンダントファン B21 25,000 円 ( 税抜価格 ) * システムファンをリダンダント構成にするためのファン 5 個組 *1CPU 構成時に 4 個 2CPU 構成時に 5 個の使用で システムファンの N+1 リダンダント構成が可能 *8TB 以上の LP LFF DD ( B21 / B21 / B21 / B21) 搭載時に必要 ラックオプション P 2U シェルフマウント型調整可能レールキット * 全モデルに標準添付 * 四角穴および丸穴キャビネット対応の長さ調節可能な (60-91cm) ラックレール * ディスクドライブ以外のサーバー筐体内のメンテナンス時にはラックからサーバーを降ろす必要があります PDU その他のラックオプションおよびラック製品は ラックオプション編システム構成図を参照してください 46

47 PE Apollo 4200 Gen9 サポートサービス インストレーションサービス PE インストレーションサービス Apollo 4200 用 インストレーションハードウェア設置標準時間 Apollo 4200 用 製品名型番税抜価格サービス内容 UM857E 85,800 円 サーバー筐体内蔵用オプションハードウェア製品組込み サーバー筐体設置またはラックへのラッキング ( 注 1) 同時購入され同時設置されるサーバー用モニター製品 コンソールスイッチ設置 Smart アレイによる RAID セットディスク構成設定 Integrated Lights-Out(iLO) へのネットワークインターフェイス設定 ilo Advanced Pack キー適用 ( 注 1) サーバー新規ラッキングに伴う既存ラック側のレイアウト変更作業は対象外です * インストレーションサービス受付時間 : PE インストレーションサービスを購入後 サービスを当社受付先までお申込みいただく必要があります 月曜日 ~ 金曜日 /8:45~17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) 受付時間以降のお申込み分につきましては翌営業日受付扱いとさせていただきます * インストレーションサービス提供時間 : 月曜日 ~ 金曜日 /8:45~17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) * 詳細は右記 Web サイトを参照してください PE スタートアップサービス Microsoft Windows Server 用 製品名型番税抜価格サービス内容 スタートアップ OS インストレーション標準時間 Microsoft Windows Server 用 U5717E 60,000 円 Microsoft Windows Server OS インストール TCP/IP ネットワークパラメータ設定 OS ファイルシステムでの論理ドライブ構成によるディスクパーティション設定 Active Directory ドメインコントローラー種類指定 ドメインツリー / フォレスト作成 Windows Server 2008 R2 / 2012 yper-v 設定 (GUI 形式の場合 ) 対象 :Microsoft Windows Server 2008 R2 Microsoft Windows Server 2012 / 2012 R2 ( サーバーハードウェア :ProLiant) Windows Server 2012 / 2012 R2 Essentials は対象に含まれません * スタートアップサービス受付時間 : PE インストレーションサービスを購入後 サービスを当社受付先までお申込みいただく必要があります 月曜日 ~ 金曜日 /8:45~17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) 受付時間以降のお申込み分につきましては翌営業日受付扱いとさせていただきます * スタートアップサービス提供時間 : 月曜日 ~ 金曜日 /8:45~17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) * 詳細は右記 Web サイトを参照してください Windows Server 2016 用スタートアップ OS インストレーションは 現在準備中です その他の OS のスタートアップサービスについては ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照ください 47

48 PE Apollo 4200 Gen9 保守サービス 標準保証 : 標準保証は 3 年間パーツ保証 3 年間翌営業日オンサイトサービスです ただし SATA DD および 7.2krpm DD は 搭載されるシステムの標準保証期間にかかわらず 1 年間の標準保証が適用されます また SSD (M.2 を含む ) の標準保証期間は 保証期限 (3 年間 ) または保証使用量に達したときのいずれか早い方 ワークロードアクセラレータの標準保証期間は 3 年間または保証使用量に達したときのいずれか早い方となります 標準保証についての詳細は 右記 Web サイトを参照ください 修理受付時間 診断サービス提供時間 オンサイト提供時間は 月曜日 ~ 金曜日 9:00-17:00( 祝祭日および年末年始を除く ) となります 緊急性の高いサポート対応をご希望の場合には PE 保守サービスを購入ください PE 保守サービスのラインナップ : お客様に最適な保守サービスをお選びいただくために 障害発生事前回避型サービス 障害発生後対処型サービス プロアクティブサービスプラットフォームを最新に保ち 潜在的な問題を回避するための情報をエキスパートチームが定期的に提供 ソフトウェアサービス電話による技術支援 ( 機能 運用 インストレーション 問題の特定 解決のサポート ) と ソフトウェアアップデート ハードウェアサービスエンジニアによる訪問修理サービス 標準保証 ファウンデーションケア ハードウェア用 ソフトウェア開発元への取り次ぎ 切り分けと既知解決策の提供 ソフトウェア用 ソフトウェアサポート 基本のハードウェア修理サービス プロアクティブケア 潜在的な問題を回避するための分析レポート + エンジニアによるアドバイス 広範な知識を持つエキスパートチームによる障害切り分けと技術支援 各サービスの詳細は以下を参照ください ファウンデーションケア プロアクティブケア ハードウェア向けファウンデーションケア : 標準保証の内容を 3~5 年間のファウンデーションケア 24x7 (4 時間対応 ) または 9x5( 標準時間 4 時間対応 ) にアップグレード D 返却不要オプションを選択可能 ハードウェアサポートに加えて ソフトウェアの問題解決支援を含み お客様のシステム運用を支援いたします なお 対象のソフトウェア製品は PE で OEM 販売をしている Microsoft, Novell, Red at, VMware, Canonical および Insight ソフトウェアなどの PE 製品です ソフトウェアを含め問題の一次切り分け支援を実施し 既知の問題の場合 解決策あるいは問題に関連する情報を提供します さらに 必要に応じてお客様に代わりソフトウェア開発元へ対応依頼を代行します ( 代行はソフトウェア開発元から直接保守を受ける契約を持っている場合のみとなります 代行を行うのは Novell Red at VMware に対してのみです 詳細は下記 Web を参照ください ソフトウェア向けファウンデーションケア : PE 製ソフトウェアおよび一部のサードパーティ製ソフトウェアに対する総合的なソフトウェアサービスを提供 ソフトウェアの機能および運用に関するサポート 問題の特定および解決のサポート インストレーションのサポートなど PE の技術者が提供する電話による技術支援が含まれています またソフトウェア新バージョンの使用許諾も含まれ ( 一部の製品を除く ) ソフトウェア製品向けのオールインワンのサポートです エキスパートエンジニアによる問題回避型サービス <http://www.hpe.com/jp/proactive_care> プロアクティブケアは アドバンストソリューションセンターのエキスパートエンジニアチームによるリモートサポートに加え 潜在的な問題を回避するための技術情報を定期的に提供します 広範なスキルをもつエキスパートエンジニアチームが問題の早期解決を支援するほか 障害の発生頻度を低減するための情報を提供することにより お客様のシステムの安定性と生産性の向上を支援します PE の長年にわたるプロアクティブサービスの経験とエキスパートエンジニアのスキルを是非お客様のシステム運用にご活用ください 潜在的な問題を回避するための分析レポートは プラットフォームを最新に維持するための ファームウェアとソフトウェアのリビジョン分析と推奨 潜在的な問題を分析して報告する プロアクティブスキャン 頂いた障害とお問合せの一覧を記した インシデントレポート の 3 種類を提供します プロアクティブサービスはリモートからリモートサポートツール 電子メール FTP 電話等を用いて提供されます D 返却不要オプションを選択可能 プロアクティブケアの契約対象機器は Insight Remote Support A 以降が適切に設定された環境にあり 管理対象として利用可能な状態である必要があります 対象機器によっては PE が規定するツールをオペレーティングシステム上にインストールし ご利用いただく場合がございます また お客様に構成情報を収集いただき 収集したデータを FTP または電子メールにて PE へ送付いただく場合がございます サーバーにつきましては サーバーハードウェア上に直接 Microsoft Windows Server Red at Enterprise Linux SUSE Linux Enterprise Server VMware vsphere ESX / ESXi のいずれかが搭載された構成がサービス対象となります 対象ソフトウェア製品の詳細につきましては右記 Web を参照ください 48

49 PE Apollo 4200 Gen9 PE ハードウェア向け保守サービス Apollo 4200 用 サービス名製品名時間帯年数型番税抜価格サービス内容 / 対応時間 ファウンデーションケア プロアクティブケア ファウンデーションケア プロアクティブケア 4 時間対応 4 時間対応 D 返却不要 4 時間対応 4 時間対応 D 返却不要 4 時間対応 4 時間対応 D 返却不要 4 時間対応 4 時間対応 D 返却不要 9x5 ( 標準時間 ) 24x7 9x5 ( 標準時間 ) 24x7 24x7 9x5 ( 標準時間 ) 24x7 24x7 24x7 Apollo 4200 Gen9 用 PE 保守サービス 3 年 U8MQ5E 172,900 円 4 年 U8MQ7E 357,400 円 5 年 U8MQ9E 545,500 円 3 年 U8M3E 328,600 円 4 年 U8ML0E 545,200 円 5 年 U8MN7E 768,500 円 3 年 U8MQ6E 253,500 円 4 年 U8MQ8E 462,700 円 5 年 U8MR0E 677,200 円 3 年 U8M4E 399,600 円 4 年 U8ML1E 637,900 円 5 年 U8MN8E 884,600 円 3 年 4 年 5 年 3 年 4 年 5 年 Apollo 4200 Gen9 では プロアクティブケアは提供していません PCIe ワークロードアクセラレータ用 PE 保守サービス ハードウェアおよびソフトウェアに対する総合的な保守サービス標準保証の内容を 3~5 年間のハードウェアオンサイト 4 時間対応 9x5 ( 標準時間 ) / 24x7 にアップグレード ソフトウェア (ISV ソフトウェアおよび Insight ソフトウェアなどの PE 製品 ) との障害切り分け 既知の解決策の提供を実施 9x5 ( 標準時間 ) 受付 / 障害診断時間 : 月曜日 ~ 金曜日 8:45-17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) オンサイト作業 :17:30 までに電話を受けた案件は原則 4 時間対応 24x7 受付 / 障害診断時間 :24 時間 7 日間 ( 年中無休 ) 応答時間 : 原則 4 時間対応 アドバンストソリューションセンターのエキスパートエンジニアチームによる障害切り分け支援に加え 潜在的な問題を回避するための技術情報を定期的に提供します 受付 / 障害診断時間 :24 時間 7 日間 ( 年中無休 ) 応答時間 : 原則 4 時間対応 3 年 U2WS5E 188,100 円 ハードウェアおよびソフトウェアに対する総合的な保守サービス 4 年 U2WS7E 255,200 円 標準保証の内容を 3~5 年間のハードウェアオンサイト 5 年 3 年 4 年 5 年 U2WS9E U2EP5E U2EQ4E U2FG3E 326,700 円 236,700 円 318,200 円 404,500 円 4 時間対応 9x5 ( 標準時間 ) / 24x7 にアップグレード ソフトウェア (ISV ソフトウェアおよび Insight ソフトウェアなどの PE 製品 ) との障害切り分け 既知の解決策の提供を実施 9x5 ( 標準時間 ) 受付/ 障害診断時間 : 月曜日 ~ 金曜日 8:45-17:30 ( 祝祭日および年末年始を除く ) 3 年 U2EP7E 339,300 円 オンサイト作業:17:30 までに電話を受けた案件は原則 4 時間対応 24x7 4 年 5 年 U2EQ6E U2FG5E 452,100 円 572,100 円 受付/ 障害診断時間 :24 時間 7 日間 ( 年中無休 ) 応答時間: 原則 4 時間対応 3 年 4 年 5 年 3 年 4 年 5 年 Apollo 4200 Gen9 では プロアクティブケアは提供していません アドバンストソリューションセンターのエキスパートエンジニアチームによる障害切り分け支援に加え 潜在的な問題を回避するための技術情報を定期的に提供します 受付 / 障害診断時間 :24 時間 7 日間 ( 年中無休 ) 応答時間 : 原則 4 時間対応 * サーバー本体用のハードウェア保守サービスは 原則 サーバー本体に内蔵されるオプションを保守範囲としておりますが ワークロードアクセラレータについては サーバー本体用とは別に 内蔵するワークロードアクセラレータ 1 つにつき ワークロードアクセラレータ用のハードウェア保守サービスが 1 つ必要となります 原則 サーバー本体と同等のサービスレベルを持つワークロードアクセラレータ用ハードウェア保守サービスを別途購入ください *D 返却不要サービスは 通常のハードウェア保守サービスでは 修理交換により取り外された部品は PE の所有となりますが 本サービスでは 交換により取り外された D( ハードディスクドライブ ) を PE の所有とせず お客様の所有とする権利を付与します 具体的には 通常のハードウェア保守サービスに加え 交換作業担当者が修理交換後の当該 D を持ち帰らずにお客様にお引渡しするサービスです * 保証使用量が設定されている SSD (M.2 を含む ) ワークロードアクセラレータにおいて SSD では保証期限 (3 年間 ) または保証使用量のいずれかに達した場合 ワークロードアクセラレータでは保証使用量に達した場合 それぞれハードウェア保守サービスのサービス仕様に規定される部品の提供から除外されます ( ワークロードアクセラレータでは 保証使用量に達していない場合には ハードウェア保守サービスでカバーされます ) ソフトウェアテクニカルサポートサービスおよび保守サービスに関する共通コメントついては 次頁以降を参照ください 49

50 PE Apollo 4200 Gen9 PE ソフトウェアテクニカルサポートサービス 保守サービス製品 Smart キャッシュ 1 サーバーライセンス用 (1 年保守バンドル ) ilo Advanced Pack 用 (3 年保守バンドル ) P OneView Advanced / P Insight Control 選択式 1 サーバーライセンス * 1 P OneView Advanced / P Insight Control 選択式 ilo Advanced なし 1 サーバーライセンス用 * 1 対象製品 D7S26A BD505A E5Y34A E5Y38A P8B24A 種別 ファウンデーションケアプロアクティブケア * 2 3 年 4 年 5 年 3 年 4 年 5 年 U2WK2E 7,000 円 U2WL5E 5,800 円 U2WM8E 11,100 円 U2WN0E 9,300 円 - U2WL6E 11,600 円 U2WM9E 21,600 円 U2WN1E 18,600 円 Apollo 4200 Gen9 ではハードウェアのプロアクティブケア製品がないため Apollo 4200 Gen9 ではこれらのソフトウェアについて プロアクティブケアは適用できません *24x7 ソフトウェアサポートがバンドルされた製品のサポート期間は 1 年間または 3 年間のみとなっております 上記製品を購入いただくことにより 1 年間または 3 年間のソフトウェアサポート ( テクニカルサポート ( 電話支援 ) およびアップデート権 ) の期間を拡張します *1:OneView Advanced ライセンスを購入して Insight Control を選択する場合でも OneView Advanced 用のソフトウェアテクニカルサポートサービスを購入ください *2: ソフトウェア製品のプロアクティブケアを購入の際には 該当ソフトウェアを適用するハードウェア製品に対しても 同期間のプロアクティブケアの購入が必要です * この表内の価格は税抜価格です Smart キャッシュや ilo Advanced Pack 等のファームウェアを利用した製品についてのテクニカルサポートは ハードウェア保守サービスには含まれません これらのソフトウェア製品については ハードウェア保守サービスとあわせてソフトウェアテクニカルサポートサービスを購入ください サーバー製品本体用のハードウェア保守に含まれるサービス範囲は本体および本体筐体に内蔵されるオプション製品の他 PE 製 UPS および PE 製のラックマウント型のモニターとなります デスクトップ型モニターについてはサーバー製品本体用のハードウェア保守のサービス範囲に含まれません 外付けオプション製品については各システム構成図を参照ください お客様登録申請はハードウェア製品本体購入後 速やかに完了していただく必要があります 保守サービスの提供期間は製品本体購入日より数えて 3 年間 4 年間 5 年間となります ( 製品本体購入日が保証開始日となります ) オンサイトサービスおよび 24 時間 7 日間オンサイトサービスのご提供地域および応答時間に関しては地理的制限等があります また 原則としてオンサイトサービスが提供できる地域は 弊社が定めております離島などサービス拠点から遠隔地への出張とならない場合のみと限らせていただきます 対応可能地域については右記 Web サイトを参照ください オンサイト対応可能地域以外のお客様は 弊社サービス拠点まで製品をお持込みいただき 修理完了後にお引取りいただくか もしくは別途有償にてオンサイトサービスを承ります ソフトウェアテクニカルサポートサービスの詳細は下記サポートサービスの Web サイトを参照ください 50

51 PE Apollo 4200 Gen9 Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 用ソフトウェアテクニカルサポートサービス 製品名 サービス時間 Microsoft (Non-Windows Server 2012) OS Only 用 * 1 Microsoft Windows Server 2012 Standard OS Only 用 * 2 Microsoft Windows Server 2012 Datacenter OS Only 用 * 2 Microsoft (Non-Windows Server 2012) OS & APP 用 * 1 Microsoft Windows Server 2012 Standard OS & APP 用 * 2 Microsoft Windows Server 2012 Datacenter OS & APP 用 * 2 ファウンデーションケア 24 時間年中無休 1 年 3 年 4 年 5 年 U7TB9E 91,500 円 U2UD0E 83,000 円 U2UD8E 150,000 円 U2SM0E 178,100 円 U2SM6E 124,500 円 U2SM8E 223,300 円 U7TC0E 266,300 円 U2UD1E 241,400 円 U2UD9E 436,700 円 U2SM1E 496,900 円 U2SM7E 362,200 円 U2SM9E 649,800 円 - U2UD2E 316,100 円 U2UE0E 571,900 円 - U2SB2E 474,300 円 U2SB4E 850,900 円 - U2UD3E 387,600 円 U2UE1E 701,200 円 - U2SB3E 581,400 円 U2SB5E 1,043,100 円 *1:Microsoft (Non-Windows Server 2012) 用の対象 OS は Microsoft Windows Server 2008 R2 を指し エディションの区別はありません *2:Microsoft Windows Server 2012 Standard / Datacenter 用の保守対象製品には Microsoft Windows Server 2012 R2 を含みます * この表内の価格は税抜価格です * 表内製品において保守対象となる Windows OS 製品は PE OEM 版の他 リテール版も含みます * ダウングレード権にて 購入された OS ライセンスと使用される OS のバージョンやエディションが異なる場合でも 購入された OS ライセンス用の保守契約を購入することが必要となります * 上記 OS & APP 用のソフトウェアテクニカルサポートサービスは Microsoft Windows Server OS のほか SQL Server Exchange Server SharePoint Server Standard Backup アプリケーションなどをサービス対象に含みます OS & APP 用のソフトウェアテクニカルサポートサービスの詳細については ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照ください サービス対象製品の詳細 およびサポートライフサイクルは下記 Web サイトの対象製品リストを参照ください * サポート対象となる Windows Server のサーバーライセンス数分の保守契約を購入することが必要となります クライアントアクセスライセンス数 仮想サーバー数は 上記サポートサービスでは 考慮する必要はありません 51

52 PE Apollo 4200 Gen9 Windows Server 2016 用ソフトウェアテクニカルサポートサービス 製品名 サービス時間 ファウンデーションケア 24 時間年中無休 1 年 3 年 4 年 5 年 Microsoft Windows Server 2016 (16-Core) Standard 用 U5JJ0E 92,800 円 U5JJ1E 269,900 円 U5JJ2E 353,400 円 U5JJ3E 433,300 円 Microsoft Windows Server 2016 (4-Core) Standard 用 U5JK0E 23,100 円 U5JK1E 67,400 円 U5JK2E 88,300 円 U5JK3E 108,300 円 Microsoft Windows Server 2016 (2-Core) Standard 用 U5JL0E 12,200 円 U5JL1E 35,500 円 U5JL2E 46,500 円 U5JL3E 57,000 円 Microsoft Windows Server 2016 (16-Core) Datacenter 用 U5JM0E 580,800 円 U5JM1E 1,690,000 円 U5JM2E 2,213,100 円 U5JM3E 2,713,300 円 Microsoft Windows Server 2016 (4-Core) Datacenter 用 U5JN0E 145,100 円 U5JN1E 422,500 円 U5JN2E 553,300 円 U5JN3E 678,300 円 Microsoft Windows Server 2016 (2-Core) Datacenter 用 U5JP0E 73,200 円 U5JP1E 213,000 円 U5JP2E 279,000 円 U5JP3E 342,000 円 * この表内の価格は税抜価格です * ダウングレード権にて 購入された OS ライセンスと使用される OS のバージョンやエディションが異なる場合でも 購入された OS ライセンス用の保守契約を購入することが必要となります * 購入される Windows Server 2016 のコアライセンス製品の購入数に対して 各保守契約を複数購入することが必要です ( 各コアライセンス製品の数 = 各コア製品用サポートサービス数 例 :2 コア追加ライセンスには 2 コア用の保守製品 ) Windows Server 2016 Datacenter / Standard 16 コアライセンスのベース製品と 16 コア追加ライセンス製品では 共に 16-Core Datacenter / Standard 用サポートサービス製品となります クライアントアクセスライセンス数 仮想サーバー数は 上記サポートサービスでは 考慮する必要はありません * 上記サポートサービス製品において保守対象となる Windows Server 2016 OS 製品は PE OEM 版の他 リテール版も含みます サービス対象製品の詳細 およびサポートライフサイクルは右記 Web サイトの対象製品リストを参照ください *Windows Server 2016 用ソフトウェアテクニカルサポート製品の保守対象は OS & APP 用となり Microsoft Windows Server 2016 OS のほか SQL Server Exchange Server SharePoint Server Standard Backup アプリケーションなどを保守サービス対象に含みます OS & APP 用のソフトウェアテクニカルサポートサービスの詳細については ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照ください サービス対象製品の詳細 およびサポートライフサイクルは右記 Web サイトの対象製品リストを参照ください その他の OS 製品用ソフトウェアテクニカルサポートサービスについては ProLiant ソフトウェア編システム構成図を参照ください ソフトウェアテクニカルサポートサービスの詳細は下記サポートサービスの Web サイトを参照ください 52

53 PE Apollo 4200 Gen9 トレーニングサービス PE Training Credits 製品トレーニングサービス概要 : PE 教育サービスでは PE Training Credits で受講いただける ProLiant / BladeSystem トレーニングを用意しています 当社の ProLiant サーバーの優れた性能や信頼性を活かすためには IT スタッフの研修は必須です 研修自体は日々の運用を改善するものではありませんが IT マネージャーが直面しているもっとも重要なリスクや想定外のダウンタイムの削減に貢献できます 当社ではシステム構築から管理まで 以下の様々なレベルの研修を提供します 初心者向けトレーニング 保守エンジニア向けトレーニング システム構築向けトレーニング 当社のテクノロジーを活用した仮想化ソリューション PE 教育サービスの ProLiant / BladeSystem トレーニングは 全てのトレーニングで当社のトレーニングセンターの実機を使いながら演習を行います 実際に機器を使用いただくことで 学んだ知識をすぐに現場で活かせるよう工夫されています 当社のサーバーを導入したが もう少し詳しく機能を学びたい 新しい機能を活用したいなど お客様の様々なご要望にお答えします ProLiant / BladeSystem トレーニングコースの詳細は 下記 Web サイトを参照ください トレーニング受講には 受講日程 受講者が確定していなくても購入いただける 有効期限 1 年間の PE Training Credits 教育製品をお勧めします 受講日数単位で購入いただける製品と 受講料の額面単位で購入いただける製品の 2 つのタイプを用意しています どちらも購入いただきますと受講登録用紙が納品され その登録用紙にてご都合の良い日程で申し込みいただけます PE Training Credits 教育サービス製品の詳細は 下記 Web サイトを参照ください 教育サービス製品の問い合わせ 申し込みは以下の窓口をご利用ください PE 教育サービス問い合わせ窓口電子メール ( 月 ~ 金 :9:00~12:00 13:00~17:00 土日 祝祭日 年末年始および 5/1 は除く ) Fax : 受講日数単位の受講権利金 PE Training Credits 製品 製品名型番税抜価格サービス内容 PE Training Credits ProLiant / BladeSystems 製品トレーニング 1 日分受講権利金用 F385E 65,000 円 PE 教育サービス ProLiant / BladeSystems 定期コースの 1 日分受講権利金受講日数分の購入により受講が可能 * 購入例 :2 日間コースの場合 型番 F385E を 2 個購入で 2 日間コースを受講いただけます 額面金額単位の受講権利金 PE Training Credits 製品 ( 定期コースに必要な金額分を以下の 3 製品を組み合わせて購入することにより受講が可能 ) PE Training Credits 教育サービス受講権利金 100,000 円分用 PE Training Credits 教育サービス受講権利金 50,000 円分用 PE Training Credits 教育サービス受講権利金 1,000 円分用 製品名型番税抜価格サービス内容 U4993E UC818E YS ,000 円 50,000 円 1,000 円 教育サービスで主催コース ( 含 ProLiant / BladeSystem コース ) が受講可能な 100,000 円分の受講権利金 教育サービスで主催コース ( 含 ProLiant / BladeSystem コース ) が受講可能な 50,000 円分の受講権利金 教育サービスで主催コース ( 含 ProLiant / BladeSystem コース ) が受講可能な 1,000 円分の受講権利金 * 購入例 :150,000 円コースの場合 型番 U4993E を 1 個 型番 UC818E を 1 個 合計 2 個の購入で受講いただけます 53

54 PE Apollo 4200 Gen9 System View 前面図 28LFF モデル ハードドライブベイ 2 フロントドライブヘルス LED 3 ネットワーク LED 4 ヘルス LED 5 電源ボタン 6 UID ボタン 7 USB 2.0 ポート 48SFF モデル ハードドライブベイ 2 フロントドライブヘルス LED 3 ネットワーク LED 4 ヘルス LED 5 電源ボタン 6 UID ボタン 7 USB 2.0 ポート 背面図 28LFF モデル標準 拡張スロット 7 2 拡張スロット 6 3 拡張スロット 5 4 ハードドライブベイ 5 拡張スロット 2 6 拡張スロット 1 7 FlexibleLOM アダプター用スロット 8 パワーサプライ 1 9 パワーサプライ 2 10 USB 3.0 ポート 11 NIC1 / 共有 ilo 4 マネージメント RJ-45 ポート 12 NIC2 13 ビデオポート 14 ilo 4 マネージメント専用 RJ-45 ポート ( オプション ) 48SFF モデル標準 拡張スロット 7 2 拡張スロット 6 3 拡張スロット 5 4 ブランク 5 拡張スロット 2 6 拡張スロット 1 7 FlexibleLOM アダプター用スロット 8 パワーサプライ 1 9 パワーサプライ 2 10 USB 3.0 ポート 11 NIC1 / 共有 ilo 4 マネージメント RJ-45 ポート 12 NIC2 13 ビデオポート 14 ilo 4 マネージメント専用 RJ-45 ポート ( オプション ) 54

55 PE Apollo 4200 Gen9 System View 背面図 ( 続き ) オプション 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ搭載時 拡張スロット 7 2 拡張スロット 6 3 拡張スロット 5 4 ハードドライブベイ 5 拡張スロット 4 6 拡張スロット 3 7 拡張スロット 2 ( 使用不可 ) 8 拡張スロット 1 9 FlexibleLOM アダプター用スロット 10 パワーサプライ 1 11 パワーサプライ 2 12 USB 3.0 ポート 13 NIC1 / 共有 ilo 4 マネージメント RJ-45 ポート 14 NIC2 15 ビデオポート 16 ilo 4 マネージメント専用 RJ-45 ポート ( オプション ) オプション 6SFF リアケージキット搭載時 拡張スロット 7 2 拡張スロット 6 3 拡張スロット 5 4 ハードドライブベイ 5 拡張スロット 2 6 拡張スロット 1 7 FlexibleLOM アダプター用スロット 8 パワーサプライ 1 9 パワーサプライ 2 10 USB 3.0 ポート 11 NIC1 / 共有 ilo 4 マネージメント RJ-45 ポート 12 NIC2 13 ビデオポート 14 ilo 4 マネージメント専用 RJ-45 ポート ( オプション ) 拡張スロット仕様 28LFF / 48SFF モデル標準 背面図番号 スロット番号 バスタイプコネクタータイプスロット形状利用条件 1 スロット 7 PCI Express Gen3 x16 x16 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 2 スロット 6 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 3 スロット 5 PCI Express Gen3 x16 x16 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 スロット 2 PCI Express Gen3 x16 x16 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 6 スロット 1 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 ベイ SFF( 型 ) + 2 PCIe フルハイトスロットリアケージ ( B21) 搭載時 背面図番号 スロット番号 バスタイプコネクタータイプスロット形状利用条件 1 スロット 7 PCI Express Gen3 x16 x16 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 2 スロット 6 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 3 スロット 5 PCI Express Gen3 x16 x16 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 プロセッサー構成が必要 5 スロット 4 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターフルハイト / ハーフレングス 6 スロット 3 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターフルハイト / ハーフレングス スロット 1 PCI Express Gen3 x8 x8 コネクターロープロファイル / ハーフレングス 2 PCIe フルハイトスロット用ライザーで使用 55

ProLiant DL20 Gen9 システム構成図

ProLiant DL20 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL20 Generation 9 システム構成図 2017 年 10 月 26 日 PE ProLiant サーバー + 搭載 SW 向け保守 PE プロアクティブケア イチ推し キャンペーン 30% OFF 実施中!! 2017 年 5 月 11 日 ( 木 )~2017 年 10 月 31 日 ( 火 ) 詳しくは右記の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/ichioshi

More information

ProLiant DL180 Gen9 システム構成図

ProLiant DL180 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL180 Generation 9 システム構成図 2018 年 2 月 15 日 PE ProLiant サーバー + 搭載 SW 向け保守 やっぱりプロケア イチ推し キャンペーン 20% OFF 実施中!! 2017 年 12 月 1 日 ( 金 )~2018 年 3 月 30 日 ( 金 ) 詳しくは下記の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/ichioshi

More information

ProLiant DL120 Gen9 システム構成図

ProLiant DL120 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL120 Generation 9 システム 構 成 図 2016 年 7 月 28 日 1 目 次 PE ProLiant DL120 Generation 9 OVERVIEW 仕 様 一 覧 ( 共 通 仕 様 )... 3 仕 様 一 覧 (モデル 固 有 仕 様 )... 4 構 成 ツリー ProLiant 本 体... 12 メモリ... 15 DVD ドライブ

More information

ProLiant ML350 Gen9 システム構成図

ProLiant ML350 Gen9 システム構成図 PE ProLiant ML350 Generation 9 システム構成図 2017 年 11 月 16 日 1 目次 PE ProLiant ML350 Generation 9 OVERVIEW 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 3 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 4 構成ツリー ProLiant 本体... 7 プロセッサー... 7 キーボード マウス... 9 メモリ... 10

More information

ProLiant DL160 Gen9 システム構成図

ProLiant DL160 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL160 Generation 9 システム 構 成 図 2016 年 7 月 14 日 1 目 次 PE ProLiant DL160 Generation 9 OVERVIEW 仕 様 一 覧 ( 共 通 仕 様 )... 3 仕 様 一 覧 (モデル 固 有 仕 様 )... 4 構 成 ツリー ProLiant 本 体... 11 プロセッサー... 11 メモリ...

More information

ProLiant DL360 Gen9 システム構成図

ProLiant DL360 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL360 Generation 9 システム構成図 2017 年 2 月 2 日 ご愛顧感謝超特価 PE ProLiant てっぱん構成パッケージキャンペーン 実施中!! 2016 年 11 月 14 日 ( 月 )~2017 年 3 月 31 日 ( 金 ) 詳しくは以下の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/servers-campaign

More information

ProLiant DL360 Gen9 システム構成図

ProLiant DL360 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL360 Generation 9 システム構成図 2018 年 2 月 8 日 PE ProLiant サーバー + 搭載 SW 向け保守 やっぱりプロケア イチ推し キャンペーン 20% OFF 実施中!! 2017 年 12 月 1 日 ( 金 )~2018 年 3 月 30 日 ( 金 ) 詳しくは下記の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/ichioshi

More information

ProLiant ML350p Gen8 システム構成図

ProLiant ML350p Gen8 システム構成図 PE ProLiant ML350p Generation 8 システム構成図 2016 年 7 月 14 日 データが人質になる前に! ランサムウェア緊急対策キャンペーン! 実施中!! 2016 年 6 月 6 日 ( 月 )~2016 年 10 月 31 日 ( 月 ) 詳しくは以下の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/ransomware 1 目次 PE

More information

ProLiant DL380 Gen9 システム構成図

ProLiant DL380 Gen9 システム構成図 PE ProLiant DL380 Generation 9 システム構成図 2017 年 11 月 16 日 1 目次 PE ProLiant DL380 Generation 9 OVERVIEW 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 3 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 4 構成ツリー ProLiant 本体... 11 プロセッサー... 11 メモリ... 17 DVD ドライブ ( 内蔵

More information

ProLiant DL380p Gen8 システム構成図

ProLiant DL380p Gen8 システム構成図 PE ProLiant DL380p Generation 8 システム構成図 2016 年 4 月 28 日 1 目次 PE ProLiant DL380p Generation 8 OVERVIEW 標準構成 (BTO) モデルとフルカスタマイズ CTO ( 注文仕様生産 ) モデル... 3 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 4 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 5 構成ツリー ProLiant

More information

ProLiant DL320e Gen8 v2 システム構成図

ProLiant DL320e Gen8 v2 システム構成図 PE ProLiant DL320e Generation 8 v2 システム 構 成 図 2016 年 7 月 14 日 1 目 次 PE ProLiant DL320e Generation 8 v2 OVERVIEW 仕 様 一 覧 ( 共 通 仕 様 )... 3 仕 様 一 覧 (モデル 固 有 仕 様 )... 4 構 成 ツリー ProLiant 本 体... 7 メモリ... 8 DVD

More information

ProLiant DL380 Gen10 SFFモデル システム構成図

ProLiant DL380 Gen10 SFFモデル システム構成図 PE ProLiant DL380 Generation 10 SFF モデル システム構成図 ご愛顧感謝特別価格 PE ProLiant てっぱん 構成パッケージキャンペーン 実施中!! 2017 年 11 月 30 日 ( 木 )~2018 年 3 月 30 日 ( 金 ) 詳しくは右記の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/servers-campaign

More information

ProLiant ML310e Gen8 v2 システム構成図

ProLiant ML310e Gen8 v2 システム構成図 PE ProLiant ML310e Generation 8 v2 システム構成図 2016 年 10 月 27 日 データが人質になる前に! ランサムウェア緊急対策キャンペーン! 実施中!! 2016 年 6 月 6 日 ( 月 )~2017 年 3 月 31 日 ( 金 ) 詳しくは以下の Web サイトをご覧ください http://www.hpe.com/jp/ransomware 1 目次

More information

ProLiant DL60 Gen9 システム構成図

ProLiant DL60 Gen9 システム構成図 HPE ProLiant DL60 Generation 9 システム 構 成 図 2016 年 7 月 14 日 1 目 次 HPE ProLiant DL60 Generation 9 OVERVIEW 仕 様 一 覧 ( 共 通 仕 様 )... 3 仕 様 一 覧 (モデル 固 有 仕 様 )... 4 構 成 ツリー ProLiant 本 体... 6 プロセッサー... 6 メモリ...

More information

ProLiant BL460c Gen9 システム構成図

ProLiant BL460c Gen9 システム構成図 PE BladeSystem c-class Server PE ProLiant BL460c Generation 9 システム構成図 2016 年 7 月 14 日 1 OVERVIEW PE ProLiant BL460c Gen9 サーバーブレード PE ProLiant BL460c Gen9 ストレージベイ 集約度と拡張性を高い次元で両立する新世代ブレードサーバー仮想化集約に最適な高性能プロセッサーと

More information

ProLiant DL320e Gen8 v2 システム構成図

ProLiant DL320e Gen8 v2 システム構成図 PE ProLiant DL320e Generation 8 v2 システム構成図 2016 年 11 月 10 日 1 目次 PE ProLiant DL320e Generation 8 v2 OVERVIEW 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 3 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 4 構成ツリー ProLiant 本体... 6 メモリ... 7 DVD ドライブ ( 内蔵 )...

More information

ProLiant DL320e Gen8 システム構成図

ProLiant DL320e Gen8 システム構成図 PE ProLiant DL320e Generation 8 システム構成図 2016 年 12 月 1 日 1 目次 PE ProLiant DL320e Generation 8 OVERVIEW 標準構成 (BTO) モデルとフルカスタマイズ CTO ( 注文仕様生産 ) モデル... 3 仕様一覧 ( 共通仕様 )... 4 仕様一覧 ( モデル固有仕様 )... 5 構成ツリー ProLiant

More information

HPE StoreEasy 1550 Storageシステム構成図

HPE StoreEasy 1550 Storageシステム構成図 システム 構 成 図 2016 年 7 月 28 日 今 なら 安 い! NAS のりかえ 割 キャンペーン 実 施 中!! 2016 年 7 月 25 日 ( 月 )~2016 年 12 月 29 日 ( 木 ) 詳 しくは 以 下 の Web サイトをご 覧 ください http://www.hpe.com/jp/nas-norikae 1 目 次 PE StoreEasy 1550 Storage

More information

ProLiant DL140 システム構成図

ProLiant DL140 システム構成図 HP ProLiant DL120 Generation 5 システム構成図 2010 年 9 月 24 日 1 OVERVIEW ProLiant DL120 Generation 5 ProLiant DL120 Generation 5 ノンホットプラグモデル ストレージベイ 1 2 3.5 SATA NH 3.5 NH 1 PC2-6400 アンバッファ ECC DDR2 メモリスロット 4

More information

システムユニット構成ツリーの見方

システムユニット構成ツリーの見方 P ProLiant DL320 Generation 5p 2009 12 8 1 OVERVIEW ProLiant DL320 G5p ProLiant DL320 Generation 5p 2DD ( ) 1 2 SATA A ( ) 2 PCI ( 2 PCI Express) DVD-ROM DVD-RW ( ) USB UID LED SATA ProLiant DL320 G5p

More information

HPE Synergy 480 Gen9 Compute Module システム構成図

HPE Synergy 480 Gen9 Compute Module システム構成図 HPE Synergy 480 Generation 9 Compute Module システム構成図 2018 年 1 月 18 日 1 目次 HPE Synergy 480 Generation 9 Compute Module OVERVIEW 仕様一覧... 3 構成ツリー Synergy コンピュートモジュール本体... 4 プロセッサー... 4 メモリ... 5 グラフィックスアクセラレーター...

More information

システムユニット構成ツリーの見方

システムユニット構成ツリーの見方 P ProLiant DL320 Generation 5 2008 4 24 1 OVERVIEW ProLiant DL320 Generation 5 ProLiant DL320 G5 2 SATA A VGA () DVD-ROM DVD+R/RW () UID LED B () PCI 2( 2 PCI Express) 1 2 SATA ( ) ProLiant DL320 G5 C352

More information

ProLiant DL380 G6 システム構成図

ProLiant DL380 G6 システム構成図 P ProLiant DL380 Generation 6 2011 2 24 G7 2010 10 4 2011 4 28 Web http://www.hp.com/jp/g7_replace 1 OVERVIEW ProLiant DL380 Generation 6 ProLiant DL380 G6 8SFF () A B Xeon 5500 ( 2 ) DDR3 DIMM 18 UID

More information

OVERVIEW ProLiant DL380 ProLiant DL380(X3060) IDs 2-5 IDs 0-5 IDs 0 1 A 3.5 IDE CD-ROM B LED LED Wide Ultra3/Ultra320 C U 0

OVERVIEW ProLiant DL380 ProLiant DL380(X3060) IDs 2-5 IDs 0-5 IDs 0 1 A 3.5 IDE CD-ROM B LED LED Wide Ultra3/Ultra320 C U 0 P ProLiant DL380 Generation 3 2005 8 25 1 OVERVIEW ProLiant DL380 ProLiant DL380(X3060) IDs 2-5 IDs 0-5 IDs 0 1 A 3.5 IDE CD-ROM B LED LED 0 1 3.5 2 3 Wide Ultra3/Ultra320 C 1 5 1.6 1 3.5 2U 0 5 ( ) ProLiant

More information

PRIMERGY SX960 S1 ストレージブレード(PY-S96AD2)

PRIMERGY SX960 S1 ストレージブレード(PY-S96AD2) 更新日 : 2017 年 8 月 FUJITSU Server PRIMERGY SX960 S1 ストレージブレード (PYS96AD2) PRIMERGY SX960 S1 ストレージブレードは 省スペースを追及したブレード型ストレージサブシステムです サーバブレードと接続することにより 安価にシステムディスク容量の拡張が可能となるストレージブレードです SX960 S1 ストレージブレードのサポート

More information

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc 日本 IBM システムズ エンジニアリング メインフレーム サーバー部 2012 年 3 月 目次 1 サポートされる環境について... 3 1.1 接続先ホスト (System z, IBM i) の OS のバージョンに制約がありますか?... 3 1.2 PCOMM を導入する PC のスペックの推奨はありますか?... 3 1.3 PCOMM は Windows 7 に対応していますか?...

More information

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの Composer 6, Symphony 6, NewsCutter 10, Assist 2.5, Instinct 3.5 認定 PC システム システム PC デスクトップ HP Z800 DUal 6- core 2.66GHz (X5650) 3800 5.0.3/9.0.3 はいいいえはいはいはいはい (3 枚構成の DIMM) HP Z800 Dual Quad core 2.93GHz

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション vsmp Foundation スケーラブル SMP システム スケーラブル SMP システム 製品コンセプト 2U サイズの 8 ソケット SMP サーバ コンパクトな筐体に多くのコアとメモリを実装し SMP システムとして利用可能 スイッチなし構成でのシステム構築によりラックスペースを無駄にしない構成 将来的な拡張性を保証 8 ソケット以上への拡張も可能 2 システム構成例 ベースシステム 2U

More information

システムユニット構成ツリーの見方

システムユニット構成ツリーの見方 P ProLiant DL320 Generation 3 2007 3 8 1 OVERVIEW ProLiant DL320 Generation 3 ProLiant DL320 SATA Serial ATA / 2( SATA ) () CD-ROM/DVD-ROM () LED PCI-X 2 PC3200 ECC DDR SDRAM A B 1 2 () SATA N SAS () N

More information

システムユニット構成ツリーの見方

システムユニット構成ツリーの見方 HP StorageWorks 1200 All-in-One Storage System 2008 8 28 10 24 HP ProLiant!! Web http://www.hp.com/jp/proliant_all_rack 1 OVERVIEW HP StorageWorks All-in-One Storage System(AiO) ( 3 14 100 ) 1 AiO AiO

More information

( 注 1) 設定する論理ディスクは LU レベルです ( 注 2) 該当機種に対して適用 ( 注 3) 設定する論理ディスクは LU レベルです 基本提供されるサービス スタートアップ作業計画 当社は お客様と協力して以下情報についての事前確認を行い スタートアップ作業を計画します スタートアップ

( 注 1) 設定する論理ディスクは LU レベルです ( 注 2) 該当機種に対して適用 ( 注 3) 設定する論理ディスクは LU レベルです 基本提供されるサービス スタートアップ作業計画 当社は お客様と協力して以下情報についての事前確認を行い スタートアップ作業を計画します スタートアップ スタートアップサービスは HPE の新規導入時に必 要なハードウェアに関する基本的な一連の導入設置作業を提供して 迅速に HPE 製品を稼動可能とするサービスです 利点 HPE の導入におけるハードウェア関連の一連の作業実施による確実な導入 導入時間の短縮 サービス内容 スタートアップ作業計画 スタートアップ作業 製品動作確認 作業報告 ( 注 1) 設定する論理ディスクは LU レベルです ( 注

More information

HP ProLiant ML110 Generation 5 システム構成図

HP ProLiant ML110 Generation 5 システム構成図 HP ProLiant ML110 Generation 5 Storage Server 2009 12 10 OVERVIEW (SATA ) 1 () 2 USB 3 6 3.5 SATA NH () DVD-ROM LED LED Smart E200/128 BBWC Lights-Out 100c ( ) 1TB-SATA x64 WSS2003R2 2TB-SATA x64 WSS2003R2

More information

OVERVIEW ProLiant ML350(X2800, X3060) ProLiant ML350 A B C D IDE CD-ROM Wide Ultra3/Ultra320 PCI (64 /100Mz PCI-X 4 32 /33Mz PCI 1) ( ) (CP) P

OVERVIEW ProLiant ML350(X2800, X3060) ProLiant ML350 A B C D IDE CD-ROM Wide Ultra3/Ultra320 PCI (64 /100Mz PCI-X 4 32 /33Mz PCI 1) ( ) (CP) P P ProLiant ML350 Generation 3 2005 8 25 1 OVERVIEW ProLiant ML350(X2800, X3060) ProLiant ML350 A B C D 5.25 48 IDE CD-ROM Wide Ultra3/Ultra320 PCI (64 /100Mz PCI-X 4 32 /33Mz PCI 1) ( ) (CP) ProLiant ML350

More information

ProLiant BL460c システム構成図

ProLiant BL460c システム構成図 P BladeSystem c-class Server P ProLiant BL460c 2010 1 21 1 OVERVIEW P ProLiant BL460c ProLiant BL460c 1 2 2.5 SAS 2.5 SATA Xeon ( 2 ) (SFF) ( 2 ) I/O PC2-5300 FB-DIMM DDR2-667 8 Smart E200i (Type Type

More information

ProLiant ML110 Generation 4 システム構成図

ProLiant ML110 Generation 4 システム構成図 HP ProLiant ML110 Generation 5 2010 4 16 1 OVERVIEW ProLiant ML110 Generation 5 ProLiant ML110 Generation 5 1, 2 LED LED ( ) ( ) ( ) Lights-Out 100c ( ) 2 3 6 USB SATA ML110 G5 ProLiant ML110 G5 SATA /

More information

増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N8

増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N8 (2011/06/17) 増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N8102-342 1GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600) SDRAM, Unbuffered N8102-343 2GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600) SDRAM, Unbuffered N8102-344 4GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600)

More information

ProLiant BL460c G6 システム構成図

ProLiant BL460c G6 システム構成図 P BladeSystem c-class Server P ProLiant BL460c Generation 6 2011 6 20 2011 5 12 2011 8 31 Web http://www.hp.com/jp/now_power 1 OVERVIEW ProLiant BL460c Generation 6 P ProLiant BL460c G6 1 2 2.5 SAS 2.5

More information

ProLiant ML115 Generation 1 システム構成図

ProLiant ML115 Generation 1 システム構成図 HP ProLiant ML115 2008 7 17 5 19 7 31 HP ProLiant ML100 ProLiant Web http://www.hp.com/jp/mega_proliant OVERVIEW ProLiant ML115 ProLiant ML115 1 2 USB LED LED 4 Lights-Out 100c 3 6 SATA ProLiant ML115

More information

テクニカルガイド 増設メモリ

テクニカルガイド 増設メモリ (2012/07/26) 増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N8102-508 32GB 増設メモリボード DDR3L-1066(PC3L-8500) SDRAM ECC 付 Registered (1x32GB/R) N8102-507 16GB 増設メモリボード (1x16GB/R) N8102-506 8GB 増設メモリボード (1x8GB/R) N8102-505 4GB 増設メモリボード

More information

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ SQL Server 2014 Microsoft SQL Server 2014 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2014 Enterprise Edition SQL Server 2014 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです Business Intelligence

More information

HP ProLiant DL360 Gen9 ベンチマーク検証 結果報告書

HP ProLiant DL360 Gen9 ベンチマーク検証 結果報告書 HP ProLiant DL360 Gen9 2015 7 1 1)... 3 2) HP ProLiant DL360 Gen9... 4 3)... 4... 5... 5 4)... 5 OS... 5... 5 Windows... 6 5)... 7... 7 HP ProLiant DL360 Gen9... 7 HP ProLiant DL380 G5... 8 HP ProLiant

More information

ProLiant DL380 Generation 4 システム構成図

ProLiant DL380 Generation 4 システム構成図 P ProLiant DL380 Generation 5 2009 11 20 1 OVERVIEW ProLiant DL380 Generation 5 ProLiant DL380 G5 SA-E200 A PC2-5300 FB-DIMM DDR2-667 8 ( 12 ) A 3.5 Systems Insight Display 1 8 SATA /SATA 8 LED USB Xeon

More information

ProLiant DL385 Generation5 システム構成図

ProLiant DL385 Generation5 システム構成図 P ProLiant DL385 Generation 5p 2009 12 8 1 OVERVIEW ProLiant DL385 G5p ProLiant DL385 Generation 5p 8DD () A AMD Opteron ( 2 ) PC2-6400 DIMM (16 ) UID LED LED Power On/Standby LED USB 2 Systems Insight

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

HP Workstation オプション製品 対応一覧

HP Workstation オプション製品 対応一覧 HP Workstation オプション製品 対応一覧 2017 SFF メモリ N0H86AA 4514953912366 HP 4GB (1x4GB) (Unbuffered) 16,000 J9P81AA 4514953792357 HP 4GB (1x4GB) 20,000 T9V38AA 4573285926403 HP 4GB (1x4GB) DDR4-2400 ECC メモリーモジュール

More information

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2016 Microsoft SQL Server 2016 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2016 Enterprise Edition SQL Server 2016 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです 高可用性 災害対策 負荷分散を同時に実現できる

More information

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ Arcserve Backup 間違いやすいライセンス Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスについて記載しています 一般的なライセンスについては

More information

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください  [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ Red Hat Enterprise Linux 新製品体系のごのご案内 < 旧製品体系での注文受付け期間 > 2011 年 2 月 28 日レッドハット社受注分社受注分まで ( 2011 年 3 月 1 日以降は 新製品体系のご注文のみの受付です ) 新しいしい製品体系製品体系の特徴 新しい製品体系は 以下 3 つのカテゴリーに分類されます サーバ製品 : Red Hat

More information

E21A セレクションメニュー

E21A セレクションメニュー ( 全て ) 68, 円 ~( 税別 ) T7(2.16GHz) 1 T B X (ervice Pack 2) Y (ervice Pack2) 世代番 2 号indows 2 6 8 D indows 2 F 5 認証 認証 PI( ハーフ ) スロット (ervice Pack ) (ervice Pack ) HDD 非搭載コンハ クトフラッシュ UP 機能付きユニットのみ搭載 ( 2) 7

More information

HP ProLiant サーバー Generation 8 ~AMD Opteron™ 6300シリーズプロセッサー搭載製品カタログ~

HP ProLiant サーバー Generation 8 ~AMD Opteron™ 6300シリーズプロセッサー搭載製品カタログ~ HP ProLiant Generation 8 AMD Opteron 6300 IT TCO AMD Opteron HP ProLiant Generation 8 IT HP ProLiant BL465c Gen8 HP ProLiant DL385p Gen8 IT AMD Opteron HP ProLiant Generation 8 ITTCO TCO TCO & Java 1 40%

More information

台のディスプレイを使う 台のディスプレイは 拡張 と クローン の 種類の方法で使うことができます 台のディスプレイをつなぐと 通常は 拡張 として設定されます 台以上のディスプレイはつながない本製品は 台までのディスプレイに対応しています 台以上のディスプレイをつなぐと そのディスプレイは表示され

台のディスプレイを使う 台のディスプレイは 拡張 と クローン の 種類の方法で使うことができます 台のディスプレイをつなぐと 通常は 拡張 として設定されます 台以上のディスプレイはつながない本製品は 台までのディスプレイに対応しています 台以上のディスプレイをつなぐと そのディスプレイは表示され 画面で見るマニュアル H0-1014 ここでは 取扱説明書で書ききれなかったことを説明しています 台のディスプレイを使う 困ったときには 8 アンインストールする 10 各部の名称 11 仕様 1 1 I-O DATA DEVICE, INC. 台のディスプレイを使う 台のディスプレイは 拡張 と クローン の 種類の方法で使うことができます 台のディスプレイをつなぐと 通常は 拡張 として設定されます

More information

HP ProLiant Gen9 サーバー用 HP UEFI システムユーティリティおよびシェルリリースノート

HP ProLiant Gen9 サーバー用 HP UEFI システムユーティリティおよびシェルリリースノート HP ProLiant Gen9 サーバー 用 HP UEFI シス テムユーティリティおよびシェルリリース ノート HP 部 品 番 号 : 794199-191 2014 年 9 月 第 1 版 Copyright 2014 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本 書 で 取 り 扱 っているコンピューターソフトウェアは 秘 密 情 報 であり その

More information

目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool の使い方 HDD Password Tool を起動

目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool の使い方 HDD Password Tool を起動 HDD Password Tool USB3.0/2.0 東芝製外付けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取扱説明書 1.32 版 - 1 - 目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool

More information

MSA2000ファミリ システム構成図

MSA2000ファミリ システム構成図 HP StorageWorks MSA2000 2009 11 12 1 OVERVIEW HP StorageWorks Modular Smart Array 2000 MSA2000 HP StorageWorks Modular Smart Array 2000( MSA2000) 3 HP StorageWorks Modular Smart Array 2012fc ( MSA2012fc)

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

MSA2300ファミリ システム構成図

MSA2300ファミリ システム構成図 P StorageWorks MSA2300 2011 5 26 2011 5 12 2011 8 31 Web http://www.hp.com/jp/replace_power 1 OVERVIEW P StorageWorks Modular Smart Array 2300 MSA2300 P StorageWorks Modular Smart Array(MSA) 2300 SAN P

More information

操作説明書(抜粋)_2013_03

操作説明書(抜粋)_2013_03 4.1.1 マルチモニタリング画面 4 DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを使用する場合は 4.1 仕様の違いについて DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを本プログラムに登録して使用する場合は 本説明書に記載の内容と一部仕様が異なります 機能制限のあるネットワークカメラについては 4 ページを参照してください ネットワークビデオエンコーダー

More information

警告および注意 警告! 装置の表面または領域にこの記号が貼付されている場合は 感電のおそれがあることを示しています 感電によるけがを防ぐため この記号が貼付されているカバーは開けないでください 警告! 感電または装置の損傷の危険がありますので 次の点を守ってください 必ず電源コードのアース端子を使用

警告および注意 警告! 装置の表面または領域にこの記号が貼付されている場合は 感電のおそれがあることを示しています 感電によるけがを防ぐため この記号が貼付されているカバーは開けないでください 警告! 感電または装置の損傷の危険がありますので 次の点を守ってください 必ず電源コードのアース端子を使用 IEEE-1394b PCI Express カードの取り付け 概要 このマニュアルでは HP シリーズ xw9400 および xw4600 ワークステーションでの IEEE-1394 PCI Express(PCIe) カードの取り付け方法を説明します キットの内容 IEEE-1394b PCIe カード Y アダプタ電源ケーブル 保証に関する情報 インストール手順書 お使いになる前に QuickSpecs

More information

本仕様はプロダクトバージョン Ver 以降に準じています

本仕様はプロダクトバージョン Ver 以降に準じています 本仕様はプロダクトバージョン Ver.1.0.0.5 以降に準じています 本仕様はプロダクトバージョン Ver.1.0.0.5 以降に準じています 商品概要 本ソフトは 携帯電話通話録音システムサーバとして使用するサーバにインストールし 楽天コミュニケーションズ ( 1) が提供しているキャリアサービス ( 2) を利用して サービス契約ユーザーの通話の音声に加え 電話番号情報を取得してハードディスクに保存します

More information

もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする

もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする エラーメッセージ Version1.00 D203074-10 もくじエラーメッセージ... 3 測色器が接続できない時... 6 MPM3 のインストール CD を装着する... 6 測色器のドライバを確認する... 6 デバイスドライバーをインストールする... 8-2 - エラーメッセージ MPM3 で表示されるエラーメッセージと対処方法を説明します エラーメッセージ 表示条件 対処方法 ライセンスの再認証が必要です

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8 一括請求 Assist 操作マニュアル インストール編 第 1.7 版 目次はじめに...3 1 必要システム環境...4 2 インストール手順...5 2.1 インストール前の注意点... 5 2.2 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール )... 5 2.3 ライセンスの登録... 8 2.4 初期設定情報の入力... 8 2.5 インストール先の選択...

More information

セットアップする付録2 セットアップする Step1 各部の名称を確認する 電源ボタン microusb ポート ( 電源供給用 ) 給電用 microusb ケーブル ( 添付 ) を接続します USB 2.0 ポート 必要に応じて USB 機器 ( 別途用意 ) をつなぎます ストラップホール

セットアップする付録2 セットアップする Step1 各部の名称を確認する 電源ボタン microusb ポート ( 電源供給用 ) 給電用 microusb ケーブル ( 添付 ) を接続します USB 2.0 ポート 必要に応じて USB 機器 ( 別途用意 ) をつなぎます ストラップホール セットアップする付録 I-O DATA DEVICE, INC. かんたんセットアップガイド インテル Compute Stick もくじ セットアップする...2 Step1 各部の名称を確認する 2 Step2 つなぐ 3 Step3 初回の設定をする 4 付録...8 電源を切る (Windows をシャットダウンする ) 8 液晶ディスプレイから電源供給する際のご注意 9 アフターサービス

More information

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows COBOL Standard Edition V2 COBOL Standard Edition V2 は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Standard Edition Developer V2.0 COBOL コンパイラ 開発環境 ランタイム (COBOL GUI COBOL WEB COBOL SQL アクセスのランタイム含む ) ( 評価用 ) 一式 COBOL Standard

More information

目次 1. はじめに ご注意 アイコン表記について NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて ネットワークに接続せずにインストールする方法 高速スタートアップの無効化について...

目次 1. はじめに ご注意 アイコン表記について NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて ネットワークに接続せずにインストールする方法 高速スタートアップの無効化について... Microsoft Windows10 における弊社製品ご使用上の注意事項 1/22 目次 1. はじめに... 3 1-1 ご注意... 3 1-2 アイコン表記について... 3 2..NET Framework3.5(3.0/2.0) のインストールについて... 4 2-1 ネットワークに接続せずにインストールする方法... 5 3. 高速スタートアップの無効化について... 9 3-1 高速スタートアップの無効化設定手順...

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

HP プロダクトセレクション9月号(JPS ) ProLiant

HP プロダクトセレクション9月号(JPS ) ProLiant Xeon HP ProLiant HP ProLiant HP ProLiant ML0 HP Directplus TEL 0-5749-8084 HP Directplus HP Directplus s Xeon E-280 s Celeron G50 P CPU.5.5 HP ProLiant ML50 HP Directplus TEL 0-5749-8084.5 HP HP Directplus

More information

Inet-Builder Client 操作説明書

Inet-Builder Client 操作説明書 Inet Builder Inet-Builder CLIENT (Windows7 10/IE9 10 11) セットアップ説明書 目次 1.I 推奨動作環境 3 2.Inet-Builder Client セットアップ 3 2-1.Internet Explorer の起動 3 2-2.Inet-Builder Client のダウンロードおよびセットアップ 4 2-3.Inet-Builder

More information

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ Windows MultiPoint Server 2011 OEM 版インストールガイド 2012.06 目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメディアを使う場合の起動方法

More information

プリント

プリント 2011.12 0570-016868 PHSIP 011-330-2816 http://www2.acer.co.jp/support/ 1 Business DN A http://www.biz-dna.jp/ Acer Desktop for Business 160-00236-24-118F18F URL http://www.acer.co.jp/ 2011 Acer Inc. All

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

038_h01.pdf

038_h01.pdf 12Gb/秒 & 6Gb/秒 & maxcacheplus 高密度 柔軟性 パフォーマンス ZMCP maxview 12Gb/ 秒 アダプテック 2014年5月現在 Vol. A R C 総合カタログ 38 maxcacheplus ZMCP 6Gb/秒 & A C C E SSORY ACC ESSOR Y 12Gb/秒 & maxcrypto Adaptec 8シリーズ 12Gb/秒 SAS/SATA

More information

システムのインストール手順 (1)Windows の確認本システムは 下記の基本ソフトウェアがセットアップされ かつ十分なメモリ容量とハードディスクの空き容量のあるパソコン環境で使用できます 下記の Windows がセットアップされていない場合は システムをインストールする前に 本体に対応した W

システムのインストール手順 (1)Windows の確認本システムは 下記の基本ソフトウェアがセットアップされ かつ十分なメモリ容量とハードディスクの空き容量のあるパソコン環境で使用できます 下記の Windows がセットアップされていない場合は システムをインストールする前に 本体に対応した W システム稼動に至るまでの初期手順 ハードディスクの残量が少なく 過去のプログラムが不要な場合は データの保存後システムのアンインストールを行います は必ず行なってください は必要な場合に行います 1. インストール済プログラムのアンインストール ( 削除 ) 平成 29 年鑑定ソフト地価公示版のインストールを行ないます 2. システムのインストール参照 市区町村マスタ等を取込みます 3. 市区町村

More information

スライド 1

スライド 1 Internet Explorer の設定マニュアル このマニュアルは 長崎市の入札関連システム ( ) をご利用頂くために必要なInternet Explorerの設定手順を説明します お使いのパソコンの環境 ( ブラウザのバージョンなど ) に応じて必要な設定を行ってください なお お使いのブラウザのバージョンによっては掲載する画面と異なる場合がございます あらかじめご了承ください 入札関連システム

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

uTrack24_ProductManual_T pages

uTrack24_ProductManual_T pages プロダクトマニュアル (PRODUCT MANUAL) 1.... 3 1.1. AC... 3 1.2.... 3 1.3.... 3 1.4.... 3 1.5.... 3 1.6.... 3 2.... 3 2.1.... 3 2.2.... 3 3.... 4 4.... 5 5.UTRACK 24... 5 24... 5 24... 5 24 24... 6 6.... 6 7....

More information

Microsoft Word LenovoSystemx.docx

Microsoft Word LenovoSystemx.docx Lenovo System x シリーズ データベースサーバー移行時の ハードウェア選定のポイント 2015 年 5 月作成 1 目次 1) 本ガイドの目的... 3 2) System x3550 M3 と x3550 M5 の比較ポイント... 3 CPU コア数の増加... 4 仮想化支援技術の性能向上... 4 メモリモジュールの大容量化... 5 低消費電力化... 5 ストレージの大容量化と搭載可能数の増加...

More information

Z200/Z200SFF WinXP 64bit マニュアルインストール手順書

Z200/Z200SFF WinXP 64bit マニュアルインストール手順書 マニュアルインストール手順発行 2010 年 8 月日本ヒューレット パッカード ( 株 ) Z200,Z200SFF Windows XP 64bit 版 SATA マニュアルインストール手順 対象となる機種 Z200 Z200SFF 本手順は SATA インターフェイスのハードディスクでの方法となります 内蔵 USB メディアカードリーダを装着しており かつ初期化された HDD に OS をインストールしようとすると

More information

System Requirements for Geomagic

System Requirements for Geomagic GEOMAGIC 動作環境 32-bit 版 64-bit 版 OS CPU RAM ハードディスクディスプレイ GPU - Windows XP (32-bitまたは64-bit SP2 以上 ) - Windows XP (64-bit SP2 以上 ) - Windows Vista (32-bitまたは64-bit SP1 - Windows Vista (64-bit SP1 以上 ) 以上

More information

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に CA97232-0009-04 このたびは弊社 PRIMERGY をお買い求めいただきまして 誠にありがとうございます 本書は MegaRAID SAS ユーザーズガイド の記述を補足するものです 本製品をご使用になる前に必ずお読みください 1. アレイコントローラ MegaRAID SAS の種類と仕様 アレイコントローラ MegaRAID

More information

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(5\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\201j.ppt)

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(5\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\201j.ppt) Mirapoint 製品対比表 (5 シリーズ /7 シリーズ ) シーティーシー エスピー株式会社 (C) Copyright 2010 CTCSP Corporation All rights reserved. 1 7-Series ハードウェア 7Series ハードウェアプラットフォーム 新世代 CPU 搭載 : Intel Quad-core Xeon based Nahalem architecture

More information

hTc Z バックアップ手順書 (Ver.1.1)

hTc Z バックアップ手順書 (Ver.1.1) htc Z バックアップ手順書 1. htc Z バックアップ手順について [ はじめに ] P2 [ STEP1 ] 同期できる項目 P4 [ STEP2 ] 事前の準備 P5 (1) 事前準備物 P5 (2) パソコン環境の確認 P5 [ STEP3 ] 必要なアプリケーションのインストール P6 [ STEP4 ] ソフトウェア更新前のデータをバックアップする P7-P9 (1) ActiveSync

More information

Windows XP で使用する 既に Windows XP がインストールされているパソコンで 本 PC カードを使用するための方法 ( サポートソフトをインストールする ) を説明します 1 度セットアップを行えば 今後は本 PC カードを接続するだけで使えるようになります 手順 ステップ 1.

Windows XP で使用する 既に Windows XP がインストールされているパソコンで 本 PC カードを使用するための方法 ( サポートソフトをインストールする ) を説明します 1 度セットアップを行えば 今後は本 PC カードを接続するだけで使えるようになります 手順 ステップ 1. お客様各位 株式会社アイ オー データ機器 Windows XP での使用方法 弊社製品をお買い上げいただきありがとうございます お買い上げいただいた製品は Windows XPでの動作確認の結果 正常動作を確認いたしました Windows XPでも安心してご使用いただけます 以下の注意事項を必ずお守りいただき 快適に弊社製品をご利用ください お使いのパソコンで Windows XP を使用するには

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

OVERVIEW hp StorageWorks NAS 500s hp StorageWorks NAS 500s A C D () 4 SATA RAID Ultra320 SCSI Serial ATA 3.5 DVD-ROM hp StorageWorks NAS 500s

OVERVIEW hp StorageWorks NAS 500s hp StorageWorks NAS 500s A C D () 4 SATA RAID Ultra320 SCSI Serial ATA 3.5 DVD-ROM hp StorageWorks NAS 500s システム構成図 2004 年 11 月 18 日 1 OVERVIEW hp StorageWorks NAS 500s hp StorageWorks NAS 500s A C D 3.5 0123 () 4 SATA RAID Ultra320 SCSI Serial ATA 3.5 DVD-ROM hp StorageWorks NAS 500s 320GB 1TB 367984-291()

More information

また IS12T はアップデート以外の動作もできませんので アラームも動作しません IS12T のバージョンによりソフトウェアアップデート所要時間は異なります また インターネットの接続速度や パソコンの性能といったお客様の利用環境により 時間が延びることがあります 本アップデートについて 本ソフト

また IS12T はアップデート以外の動作もできませんので アラームも動作しません IS12T のバージョンによりソフトウェアアップデート所要時間は異なります また インターネットの接続速度や パソコンの性能といったお客様の利用環境により 時間が延びることがあります 本アップデートについて 本ソフト Windows Phone IS12T ソフトウェアアップデート手順書 このたびは Windows Phone IS12T( 以下 IS12T とします ) をお買い上げいただきまして 誠にありがとうござい ます 本手順書では IS12T のソフトウェアアップデート手順をご説明いたします ソフトウェアアップデート前のご準備 IS12Tのソフトウェアアップデートは IS12Tをパソコンに接続し Zune

More information

OVERVIEW ProLiant ML330 ProLiantML330(P1266)ATA PAQ V 0 A IDE CD-ROM PCI 64 PCI ( ) A B B B C D E 0 1 (1 ) (IDE ) 3.5 (1 ) (SCSI ) ProLi

OVERVIEW ProLiant ML330 ProLiantML330(P1266)ATA PAQ V 0 A IDE CD-ROM PCI 64 PCI ( ) A B B B C D E 0 1 (1 ) (IDE ) 3.5 (1 ) (SCSI ) ProLi ProLiant ML330 Generation 2 (ATA) PAQ V 1 OVERVIEW ProLiant ML330 ProLiantML330(P1266)ATA PAQ V 0 A IDE CD-ROM 5.25 3.5 1 32 PCI 64 PCI ( ) A B B B C D E 0 1 (1 ) (IDE ) 3.5 (1 ) (SCSI ) ProLiant ML330

More information

HP Workstation オプション 製品 対応一覧

HP Workstation オプション 製品 対応一覧 HP Workstation オプション 製 品 対 応 一 覧 2016 SFF メモリ N0H86AA 4514953912366 HP 4GB (1x4GB) (Unbuffered) 16,000 J9P81AA 4514953792357 HP 4GB (1x4GB) 20,000 T9V38AA 4573285926403 HP 4GB (1x4GB) DDR4-2400 ECC メモリーモジュール

More information

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

Microsoft Word - BEF doc

Microsoft Word - BEF doc FAQ Symantec Backup Exec 10d for Windows Servers ライセンスに関する FAQ( よくある質問 ) 目次 10d の変更点... 3 アップグレード... 3 Backup Exec 10d for Windows Servers/Windows Small Business Servers... 4 Windows リモートエージェント (CAL)...

More information

Windows AIKを使用したPE2

Windows AIKを使用したPE2 Windows AIK を使用した PE2.0 ベースの起動 CD 作成方法 この資料では マイクロソフト社から提供されている Windows AIK( 自動インストールキット ) を使用して Windows PE 2.0 ベースの起動 CD を作成する方法をご紹介します Image Backup や LB コピーコマンダーなどの製品 CD やリカバリーメディアは 主に DOS や Linux 環境で動作するため

More information

取り付け前の確認 準備 この章では 本製品をパソコンへ取り付ける前の確認や準備について説明します 各部の名称 機能 3 ヘ ーシ 本製品の各部の機能 名称を確認します ネットワークへの接続 4 ヘ ーシ 本製品をネットワークに接続します 2

取り付け前の確認 準備 この章では 本製品をパソコンへ取り付ける前の確認や準備について説明します 各部の名称 機能 3 ヘ ーシ 本製品の各部の機能 名称を確認します ネットワークへの接続 4 ヘ ーシ 本製品をネットワークに接続します 2 Windows 98 でのインストール手順 (ET100-PCI-L2 ET100-PCI-L2) 取り付け前の確認 準備 2 各部の名称 機能 3 ネットワークへの接続 4 Windows 98 へのインストール 7 インストール 8 インストール後の確認 15 Windows 98 からのアンインストール 18 インストールしたソフトを削除するには 19 (Windows 98) 取り付け前の確認

More information

目次 1. Windows PE 版起動 CDの作成の流れ Windows 8/7 での起動 CD 作成準備 Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備 Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備

目次 1. Windows PE 版起動 CDの作成の流れ Windows 8/7 での起動 CD 作成準備 Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備 Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備 起動 CD 作成ガイド 目次 1. Windows PE 版起動 CDの作成の流れ... 3 2. Windows 8/7 での起動 CD 作成準備... 5 3. Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備 1... 12 4. Windows Vista/XPでの起動 CD 作成準備 2... 16 5. ブートメディアビルダーのインストール... 20 6. ブートメディアビルダーで起動

More information

増設メモリ 1. 機能 型名 N N N (x1 枚 ) (x1 枚 ) (x1 枚 ) DDR2-800(PC2-6400) 動作クロック 400MHz( 差動 ) 110Ge, 110Ge-S 型名 N N N810

増設メモリ 1. 機能 型名 N N N (x1 枚 ) (x1 枚 ) (x1 枚 ) DDR2-800(PC2-6400) 動作クロック 400MHz( 差動 ) 110Ge, 110Ge-S 型名 N N N810 (2008/11/14) 増設メモリ 1. 機能 型名 N8102-303 N8102-304 N8102-305 (x1 枚 ) (x1 枚 ) (x1 枚 ) DDR2-800(PC2-6400) 動作クロック 400MHz( 差動 ) 110Ge, 110Ge-S 型名 N8102-300 N8102-301 N8102-302 (x1 枚 ) (x1 枚 ) (x1 枚 ) DDR2-800(PC2-6400)

More information

s21w

s21w ( 全て ) FC-2W をご購入される場合 お客様の用途に合わせて以下よりお選びください FC-2W O (AA 仕様 : 20G) 0 HDD 非搭載 (AA 仕様 : 0G) Aボード 7 G/Aボード 7 Windows 7 Windows 7 4 W 4 -OM G Aボード (FC-UG-X009) : 非搭載 日本語版フ リインストール英語版フ リインストール HDD 2 台 HDD

More information

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378>

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378> USB キーでの操作手順書 STR 目次 目次 -------------------------------------------------------------------------------------- 1. パッケージをご利用いただくまでの手順 1 (1) ユーザ専用ページから 該当パッケージをダウンロードする 手順 2 (2) 該当パッケージをインストールする 手順 5 (3)

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし NAS 251 RAID の概要 RAID でストレージボリュームをセットアップする A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

PixeBurn! for HD Instruction Guide JPN

PixeBurn! for HD Instruction Guide JPN 取扱説明書 PixeBurn! for HD は AVCHD 規格で撮影した映像を そのままの画質で DVD や BD に書き込めるアプリケーションです お持ちのビデオカメラと Mac を接続してご使用ください 困ったときは 弊社ホームページに掲載している最新の情報をご覧ください 株式会社ピクセラオフィシャルホームページ http://www.pixela.co.jp/ それでも解決できない場合はユーザーサポートセンターへお問い合わせください

More information

HP ProLiant サーバおよびオプション製品の価格改定

HP ProLiant サーバおよびオプション製品の価格改定 HP ProLiant サーバおよびオプション製品の価格改定 2007 年 9 月 6 日付で HP ProLiant サーバ製品についてサーバ製品 68 製品 オプション製品 55 製品 最大 55% の大規模 な価格改定を実施いたします 今回の価格改定のポイントは下記のとおりです HP はこれまでテクノロジーリーダーとして

More information

内容 1 本ホワイトペーパーについて 拡張ボリューム特徴 ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム 冗長性 拡張性 拡張ボリュームの高速性 従来の RAID 方式にも対応 対

内容 1 本ホワイトペーパーについて 拡張ボリューム特徴 ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム 冗長性 拡張性 拡張ボリュームの高速性 従来の RAID 方式にも対応 対 ホワイトペーパーシリーズ : HDL6-H シリーズ : 機能測定データ 2014 年 3 月 1 内容 1 本ホワイトペーパーについて... 3 2 拡張ボリューム特徴... 3 2.1 ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム... 3 2.2 冗長性... 3 2.3 拡張性... 3 2.4 拡張ボリュームの高速性... 4 3 従来の RAID 方式にも対応... 6 3.1 対応する

More information