スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 ( 資料 5) これまでの政府情報システムの刷新の取組について 平成 24 年 4 月 17 日 内閣官房 総務省

2 これまでの取組み 高度情報通信ネットワーク社会形成基本法 (IT 基本法 ) (2000 年 ( 平成 12 年 )12 月成立 2001 年 ( 平成 13 年 )1 月施行 ) IT 戦略本部 ( 本部長 : 内閣総理大臣 ) (IT 基本法に基づき 平成 13 年 1 月に設置 ) 各省ホームページの整備 充実 e-gov の運用開始 ( 行政情報の電子的提供拡大 ) オンライン申請システムの整備 ( 行政手続の電子化 ) 認証基盤 住民基本台帳ネットワークの整備等 e-gov: 電子政府の総合窓口 CIO 連絡会議 ( 議長 : 内閣官房副長官補 ) ( 政府部内における電子政府の推進体制として IT 戦略本部の下に平成 14 年 9 月設置 ( 構成員 : 各省官房長等 )) 電子政府構築計画 (2003 年 ( 平成 15 年 )7 月 CIO 連絡会議決定 ) レガシーシステムについて 業務の見直し システムのオープン化 ( 特定ベンダーに依存しないシステム構造への移行 ) 汎用パッケージソフトフェアの活用等の取組を推進 電子政府構築計画 (2003 年 ( 平成 15 年 )7 月 17 日 CIO 連絡会議決定 )( 抜粋 ) 第 2 施策の基本方針 Ⅱ IT 化に対応した業務改革 3 個別業務 システムの最適化個別府省業務 システムについては 2005 年度末 ( 平成 17 年度末 ) までのできる限り早期に 各府省において 各業務 システムに係る最適化計画を策定する 特に いわゆる旧式 ( レガシー ) システムについては 当該システムを保有する府省において 上記の各業務 システムに係る最適化計画の一環として 各府省ごとの レガシーシステム見直しのための行動計画 ( アクション プログラム ) に基づき 必要な見直しを行う 1

3 レガシーシステム刷新に向けた取組み レガシーシステムとは 中央省庁において 年間 10 億円以上の経費を要する情報システムであって 次のいずれかに該当するものとして 平成 15 年度当時に整理した 36 システム 汎用コンピュータ又はオフコン ( 開発事業者独自のオペレーションシステムを搭載した中型コンピュータ ) を使用したシステム及びこれらに接続するためのシステム 平成 15 年度時点において 過去 10 年間 随意契約が継続しているシステム レガシーシステム ( メインフレーム ) は 長年にわたり非競争な環境におかれ 一般的には運用コストが高止まりに 各業務の実態に合わせてそれぞれ独自に情報システムを整備 運用し 同様な機能を有するシステムを重複整備 業務の見直しが不十分なままでシステムを構築 運用 レガシーシステムの問題点 特定ベンダー固有の仕様に基づくシステム構造 他システムとの接続 連携が困難 改修の影響がシステム全体に及び 迅速かつ効率的な保守が困難 長年の改修等によりシステム構造が複雑化 改修等によるシステムへの影響範囲の特定やテストに手間 システムに組み込まれた処理ロジックが分かりにくくブラックボックス化 特定ベンダー依存へ レガシーシステムの刷新を推進 業務の見直し システムのオープン化 ( 特定ベンダーに依存しないシステム構造への移行 ) 汎用パッケージソフトウェアの活用 専用回線 専用端末の廃止等 2

4 レガシーシステム刷新の取組による効果 レガシー 36 システムのうち 23 システムについて 15 年度から刷新に向けた取組 ( 投資総額 : 約 1,800 億円 ) を実施 刷新前と刷新後 (23 年度 ) で 1 年間約 465 億円の運用コスト減 2 年間約 394 万時間の業務処理時間減の削減効果を発揮 運用コストの削減効果 業務処理時間の削減効果 465 億円 394 万時間 1,844 億円 1,379 億円 1,829 万時間 1,435 万時間 刷新前刷新後刷新前刷新後 注 : 数字は それぞれの実績 (H23 は見込み ) を試算したもの 3

5 ( 参考 ) レガシーシステム一覧 刷新が終了したシステム [23] 刷新が未了のシステム [13] 警察庁 指紋業務用システム 内閣府 経済財政政策関係業務等に必要なシステム 総務省法務省外務省財務省文部科学省厚生労働省 総合無線局監理システム 出入国管理システム登記情報システム 通信機能強化システム 予算編成支援システム官庁会計事務データ通信システム通関情報処理システム通関情報総合判定システム税関手続申請システム財政融資資金の運用事務等システム国税総合管理 (KSK) システム 本省情報基盤システム 労働基準行政情報システム労災行政情報管理システム雇用保険トータルシステム総合的雇用情報システム 警察庁厚生労働省経済産業省防衛省 全国的情報処理センター用システム運転者管理等のシステム 労働保険適用徴収システム社会保険オンラインシステム関係 5 システム 社会保険オンラインシステム年金相談に関するシステム基礎年金番号管理システム年金給付の裁定及び支払等に関するシステム年金給付システム 特許事務システム 航空自衛隊補給 3 システム航空自衛隊データ処理近代化システム海幕給与経理システム 給与システム用入出力装置 農林水産省 総合食料局 ( 旧食糧庁 ) における情報管理システム林野庁における改善分散処理システム 国土交通省 自動車登録検査業務電子処理システム (MOTAS) 気象資料総合処理システム 防衛省 統合気象システム 6 陸幕補給システム 4

6 情報システム関係予算の推移 情報システム関係予算の推移 6,268 6,340 H21~23 年度に情報システム関係予算が減少しているのは レガシー刷新 (23 システム / 全 36 システム ) に一定の期間をかけて投資した結果として 1 運用経費の削減効果が現れた 2 刷新のための投資が一段落した等によるもの 当初予算額 ( 億円 ) ,719 5,213 5,283 上記レガシー刷新と合わせ レガシーを含む情報システムと業務の見直しに取り組み その結果 H18~22 年度で定員を約 8,200 人合理化 H24 年度以降は 上記 23 のレガシーシステムは刷新が終了しているため 更なる削減の余地は少なく H24 年度の情報システム関係予算案は下げ止まり傾向 4500 H20 予算 H21 予算 H22 予算 H23 予算 H24 予算 刷新未了の 13 のレガシーシステムは 今後刷新を進める必要があるが その大宗を占める社会保険オンラインシステムは 年金改革等の制度改正を踏まえる必要があるなど 直ちに刷新の見込みは立たない 注 : 情報システム関係予算 : 各府省が保有及び利用する情報システムの開発 運用等に係る経費及びこれに関連する経費に係る予算 ( 総務省取りまとめ ) 5

7 情報システム関係予算額 ( 内訳 ) の推移 20 年度予算 21 年度予算 22 年度予算 23 年度予算 24 年度予算 整備経費 1,704 億円 26 億円減 整備経費 1,678 億円 531 億円減 整備経費 1,147 億円 198 億円減 整備経費 949 億円 111 億円増 整備経費 1,060 億円 98 億円増 90 億円減 308 億円減 運用経費等 4,564 億円 運用経費等 4,662 億円 運用経費等 4,572 億円運用経費等 4,264 億円 41 億円減 運用経費等 4,223 億円 6,268 億円 6,340 億円 5,719 億円 5,213 億円 5,283 億円 注 1. 整備経費 : 情報システム関係予算のうち 情報システムの企画 設計 開発等に係る一時経費を計上注 2. 運用経費等 : 情報システム関係予算のうち 情報システムの保守 運用や利用に要する経常的な経費 CIO 補佐官等の推進体制の強化に係る経費等を計上 6

8 政府共通プラットフォームの概要 各府省において別々に整備 運用されている政府情報システムについて クラウドコンピューティング技術 ( ) を活用し 可能なものから順次統合 集約化 これにより 政府情報システムの運用コストの削減を図るとともに 一定のセキュリティレベルも確保 クラウドコンピューティング技術 : 一元管理されたコンピュータ資源をネットワーク経由で利用することにより システム開発 管理 運用の効率化を図る技術 A 省庁舎 A システム C 省庁舎 甲 C システム 政府共通プラットフォーム整備前 サーバ メインフレーム 利用者 ( 職員 ) 利用者 ( 職員 ) C 省庁舎 乙 データセンタ D データセンタ B B システム B 省庁舎 サーバ サーバ 利用者 ( 職員 ) D システム 利用者 ( 職員 ) データセンタ C 省庁舎 甲 政府共通プラットフォーム整備後 A 省庁舎 A B D システム サーバ 政府共通プラットフォーム 利用者 ( 職員 ) 各システムの更新時期等に留意し 効率的に統合 集約化 サーバ C 省庁舎 乙 C システム 費用対効果等の関係で 統合 集約化に馴染まないシステムもあり得る H24 H25 H26 H27 H28 H29 ~ B 省庁舎 利用者 ( 職員 ) 政府フ共ォ通ープムラット 府省共通的なシステムの統合 集約化 政府共通ネットワークなどの基盤整備を中心とした取組から開始 運用開始 ( 平成 24 年度中 ) 規模 役割順次拡大 ( 平成 26 年度頃 ~) 耐災害性の高いシステム基盤の提供 ( 複数拠点化等 ) 順次 共通機能の提供を開始 ( 各府省システムにおける機能の重複整備の解消等 ) 順次 統合集約化対象システムを拡大 棚卸しや刷新等の取組の結果を踏まえ 統合 集約化対象システムを順次追加 各府省において 保有する情報システムの棚卸し等を実施 ( 廃止や 当面統合 集約化対象として馴染まないと考えられるシステムの刷新も含め検討 ) 7

9 電子政府の推進体制 ( 現状 ) IT 戦略本部本部長 : 内閣総理大臣本部員 : 全閣僚及び民間有識者 IT 戦略 基本方針の策定等 各タスクフォース ( 電子行政 医療情報化 ITS) 府省の業務 システム分析 評価等に関する支援 助言 ( 各府省 1~ 複数名の補佐官を採用 H.24.3 末現在 政府全体で約 50 名の補佐官を採用 ) 企画委員会座長 : 内閣府特命担当大臣 ( 科学技術政策 ) 構成員 : 関係府省の副大臣 政務官 各府省 CIO 連絡会議議長 : 内閣官房副長官補構成員 : 各府省 CIO( 官房長等 ) CIO CIO CIO 高度情報通信ネットワーク社会の形成に関する重要事項の検討 施策の進捗管理等 電子行政推進の実行計画 各種ガイドラインの作成等 各府省 CIO 補佐官等連絡会議主査 : 有識者構成員 : 各府省 CIO 補佐官 各府省に共通する課題の分析 解決方法の検討 助言等 CIO 補佐官 CIO 補佐官 CIO 補佐官 PMO(A 省 ) PMO(B 省 ) PMO(C 省 ) プロジェクト CIO : Chief Information Officer : 情報化統括責任者 PMO : Program Management Office : 府省全体管理組織 府省内の情報システム企画 開発 運用 評価等の業務について責任を持って統括する体制 8

10 政府 CIO 制度について ( 電子行政推進に関する基本方針 ) 電子行政の取組を強力に推進するため 政府の電子行政推進に係る司令塔として 政府 CI O 制度 を導入 経緯 新たな情報通信技術戦略 ( 平成 22 年 5 月 IT 戦略本部決定 ) 政府 CIO 制度の整備について規定 電子行政推進に関する基本方針 ( 平成 23 年 8 月 IT 戦略本部決定 ) 上記戦略を踏まえ 政府 CIO 制度の役割 基本設計等の検討の方向性を整理 新たな電子行政の推進体制 ( 政府 CIO 制度 ) 政府 CIO 制度の役割等 電子行政に関する戦略の企画 立案 評価等 政府全体の IT 投資の全体最適の実現 事前 事後の投資対効果等の評価 制度 業務プロセス改革の推進 情報システムに関するルール等の整備 地方 民間との連携 IT 人材の確保 育成 広報等 等 政府 CIO 体制の整備 政府 CIOの体制 十分な権限と責任の下 統率力 調整力を確保する観点から 閣僚級やそれに準ずる者等を政府 CIOとする 政府 CIOの活動を支える政府 CIO 室を整備 各府省との関係 各府省において 府省内の IT 投資を統括 技術的知見やノウハウの提供等により 各府省におけるガバナンス強化を支援 導入プロセス 今年度 政府 CIO 制度の導入に向けた準備体制 ( 有識者会議 準備室 ) を整備 9

<4D F736F F F696E74202D208DE096B18FC893648E71905C90BF C982C282A282C428835A C5292E707074>

<4D F736F F F696E74202D208DE096B18FC893648E71905C90BF C982C282A282C428835A C5292E707074> 資料 3 財務省電子申請システム について 平成 21 年 10 月 2 日 財務省 Ⅰ システムの利用状況と今後の利用見込み 1 財務省電子申請システムの概要 財務省電子申請システムの導入経緯財務省電子申請システムは 政府における e-japan 重点計画 ( 平成 13 年 3 月 29 日 IT 戦略本部 ) において 実質的にすべての行政手続の電子化を行う こととされたことを踏まえ 政府全体の取組の一環として

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC

Microsoft Word - fcgw03wd.DOC 東近江市補助金制度に関する改革指針 の答申 1 1. 法令または契約等によって地方公共団体が負担することとなるもの (1) 特定の事業について 地方公共団体が当該事業から特別の利益を受けることに対して その事業に要する経費の全部または一部の金額を負担する場合 (2) 一定の事業等について 財政政策上またはその他の見地からその事業等に要する経費の負担割合が定められているときに その負担区分により負担する場合

More information

NICnet80

NICnet80 i-japan 2015 Towards Digital inclusion & innovation TOPICS 20 2 N a t i o n a l S m a l l B u s i n e s s I n f o r m a t i o n P r o m o t i o n C e n t e r 表1 3 本戦略のスコープ i-japan戦略2015の視点 2001 2006 2009

More information

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料

【日証協】マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 IT 戦略特命委員会マイナンバー利活用推進小委員会提出資料 マイナンバー制度及びマイナポータルの 証券業務での利活用について 平成 27 年 5 月 13 日 日本証券業協会 目次 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 1 Ⅰ. はじめに Ⅱ. マイナンバーの利活用 Ⅲ. マイナンバーに関する課題 要望 2 マイナンバー制度等への期待 証券界では 金融所得課税の一体化など

More information

Microsoft PowerPoint - HP用(説明資料).ppt

Microsoft PowerPoint - HP用(説明資料).ppt 公益法人等との随意契約の適正化について 平成 18 年 6 月 13 日公共調達の適正化に関する関係省庁連絡会議 1. 見直しの方針 政府の契約は競争入札が原則であり 随意契約は例外 この原点に立ち帰り 国民の目線に立って厳格かつ徹底的に見直し 2. 見直しの対象とした随意契約 今回の緊急点検 見直しの対象とした随意契約 ( 以下の基準により各府省が抽出 ) 契約年度 : 平成 17 年度 契約主体

More information

News Release 報道関係者各位 公益社団法人日本看護協会広報部 2016 年 5 月 13 日 厚労省医政局 老健局へ予算編成に関し要望看護師養成の教育年限 4 年を訴え 公益社団法人日本看護協会 ( 会長 : 坂本すが 会員 70 万人 ) は 5 月 12 日 厚生労働省の神田裕二医政局長 三浦公嗣老健局長に 来年度の予算編成などに関する要望書を提出しました 報道関係の皆さまにおかれましては

More information

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード]

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード] 資料番号 SOL-005 RCSA 管理 (Risk Control Self Assessment ) 株式会社アイグラフィックス (1) オペリスクの可視化 業務プロセスにオペレーション関す潜在リスクや固有リスクの情報を記述し リスクの頻度や損失規模に関する情報も加え業務プロセス指向で可視化と管理を行います 内部統制管理で記述されたリスクやコントロール情報を参照することでリスクの漏れを防ぎ網羅性のあるオペリスク管理が行えます

More information

「安倍政権の実績をマニフェスト評価」

「安倍政権の実績をマニフェスト評価」 Copyright (c) Genron-NPO 2 . Copyright (c) Genron-NPO 3 Copyright (c) Genron-NPO 4 Copyright (c) Genron-NPO 5 Copyright (c) Genron-NPO 6 Copyright (c) Genron-NPO 7 Copyright (c) Genron-NPO 8 Copyright

More information

( 基準 ) ランク達成度合 評価 A 100% 達成 B 75% 以上 100% 未満 概ね達成 C 50% 以上 75% 未満 達成はしていないが進展あり D 25% 以上 50% 未満 一定の進展は見られるが不十分 E 25% 未満 進展していない 有効性 ( 具体的成果 ) 成果重視事業とし

( 基準 ) ランク達成度合 評価 A 100% 達成 B 75% 以上 100% 未満 概ね達成 C 50% 以上 75% 未満 達成はしていないが進展あり D 25% 以上 50% 未満 一定の進展は見られるが不十分 E 25% 未満 進展していない 有効性 ( 具体的成果 ) 成果重視事業とし Ⅱ-1-5 国連を始めとする国際機関における我が国の地位向上, 望ましい国連の実現 成果重視事業事務事業名 3 国際機関における邦人の参画の促進及び邦人職員の増強事務事業の概要 [ 成果重視事業の目標 ] 国連等国際機関において, より多くの邦人職員が, 管理監督を行いあるいは専門的事項を処理する地位を占めるようになること ( 平成 21 年 1 月 ~ 平成 26 年 1 月までの5 年間で, 国連等国際機関における邦人職員数を

More information

高年齢者等の雇用の安定等に関する 法律の一部を改正する法律 の概要 平成24年8月29日成立 少子高齢化が急速に進展し 若者 女性 高齢者 障害者など働くことが できる人全ての就労促進を図り 社会を支える全員参加型社会の実現が求め られている中 高齢者の就労促進の一環として 継続雇用制度の対象となる 高年齢者につき事業主が定める基準に関する規定を削除し 高年齢者の雇用 確保措置を充実させる等の所要の改正を行う

More information

月報私学2013年10月号

月報私学2013年10月号 平成25年10月1日 第190号 界のニーズに応える実践的な職業教育 国人留学生の受け入れ先として 産業 その生活費とこれを支える家庭の経済 る 高 校 生 高 等 専 修 学 校 生 を 対 象 に の費用を計上しています 以上のほか 教育装置や学内LAN 専修学校の教育基盤の整備 学校と都道府県を対象に それぞれが 装置の整備 学校施設や非構造部材の 状況 学習とアルバイトの状況等につ このため

More information

untitled

untitled [ 平成 28 年度予算の概要 ] 6 次世代施設園芸の地域展開の促進 2,540(2,008) 百万円 対策のポイント次世代施設園芸拠点で得られた知見を活用し 次世代施設園芸を各地域に展開するため 拠点の成果に関するセミナー等の情報発信 拠点における実践的な研修等の人材育成を支援するとともに 次世代型大規模園芸施設の整備を支援します < 背景 / 課題 > 我が国の施設園芸を次世代に向かって発展させるため

More information

04ニーズ手引きブック.indb

04ニーズ手引きブック.indb 災害時には 被災地市民の生命財産を守る緊急 応急対応に引き続いて 被災者の生計 被災家屋の再建などに関連する各種の被災者支援業務を迅速 円滑に実施することで 被災者の不安を軽減して生活の再建に向けた取り組みを援助することが重要となります これまで 行政の対応計画策定は ややもすると緊急対応のみに重きがおかれ 被災者支援業務を効果的に実施することの重要性に対する認識が高いといえないのが実態です また

More information

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」

評価(案)「財務省行政情報化LANシステムの運用管理業務」 資料 4-2 平成 28 年 3 月 9 日 内閣府公共サービス改革推進室 民間競争入札実施事業 財務省行政情報化 LAN システムの運用管理業務の評価 ( 案 ) 競争の導入による公共サービスの改革に関する法律 ( 平成 18 年法律第 51 号 ) 第 7 条第 8 項の規定に基づく標記事業の評価は以下のとおりである Ⅰ 事業の概要等 1 実施の経緯及び事業の概要財務省が実施する 財務省行政情報化

More information

はいたっく2015-5

はいたっく2015-5 13 2015.5 金融ソリューション 基幹系ホスト 事務センター 業務サーバ 電子申し込みサーバ 営業支援 CRMシステム 金融商品販売システム 特集 金融機関に適したタブレット端末 活用環境を提供 営業店 代理店システム 金融機関向け日立モバイルクラウド 既存システム連携 お客さま情報 照会 Webアプリケーション コンプライアンス チェック 商品説明 試算 サービスは 月額課金制のクラウドサービ

More information

学力向上のための取り組み

学力向上のための取り組み スクールソーシャルワーカー (SSW) 活用事業 堺市教育委員会事務局生徒指導課 社会の変化と複雑化 多様化する課題 少子化 核家族化 情報化 など社会の変化 家族形態の変容 人間関係の希薄化 情報の氾濫 価値観の多様化など いじめ 不登校 暴力行為 虐待 ひきこもり 家庭内暴力など 学校の抱える課題が 複雑化 多様化している 心理や福祉の専門家と連携した組織的な対応が必要 専門家と連携した対応例

More information

untitled

untitled 1 科学技術創造立国に向けて 科学技術基本法 科科 平成7年制定 第1期 基本計画 平成8 12年度 第2期 第 期 基本計画 本 平成13 17年度 第3期 基本計画 平成18 22年度 第3期は 3つの基本理念 政府研究開発投資の拡充 期間内 期間内の科学技術関係経費 科学技術関係経費 総額の規模は1 7兆円 新たな研究開発システム の構築 競争的研究資金の拡充 ポストドクター1万人計 画 産学官の人的交流の促進

More information

日本医師会雑誌第141巻第2号別冊

日本医師会雑誌第141巻第2号別冊 I 107 1 107 2107 3107 4107 5 114 6114 7 64 114 8116 9 116 10116 11116 12 63 116 13 23 117 14 2012 117 15117 16117 17 118 119 II 128 1 128 2 128 3 2 128 4128 5 128 6 23 129 7 129 8 130 9 7 130 10 131 III132

More information

資料9

資料9 男女共同参画会議第 5 回重点方針専門調査会平成 28 年 9 月 28 日 資料 9 女性活躍加速のための重点方針 2016 Ⅲ 女性活躍のための基盤整備 2. 女性活躍の視点に立った制度等の整備 a) 個人所得課税における諸控除の在り方の 見直し ( 財務省説明資料 ) 女性活躍加速のための重点方針 2016 該当箇所 通し番号 135 大項目 中項目 小項目 Ⅲ 女性活躍のための基盤整備 2.

More information

Contents

Contents Contents ソリューション最前線 銀行で 学校で 病院で ショッピングで 暮らしの中のさまざまなシーンを支える 日本ユニシスグループのソリューションの一例をご紹介します 次世代の学校教育を支える学習管理システム RENANDI 統合eラーニングシステム 銀行の新サービス提供を支援する 地方銀行様向け勘定系システム BankVision BankVision は 世界で初めてWindows 技術を全面採用した

More information

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2

Rodrigo Domingues UNDP Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 UNDP Empowered lives. Resilient nations. UNDP UNDP 1 Rodrigo Domingues UNDP 2013 5 2008 Borja Santos Porras/UNDP Ecuador UNDP Kazakhstan 2 1 UNDP 2005 UNDP UNDP 50 2 168 177 UNDP 3 UNDP 2000 2012 90 1

More information

6. 間接経費の使途間接経費は 競争的資金を獲得した研究者の研究開発環境の改善や研究機関全体の機能の向上に活用するために必要となる経費に充当する 具体的な項目は別表 1に規定する なお 間接経費の執行は 本指針で定める間接経費の主な使途を参考として 被配分機関の長の責任の下で適正に行うものとする 7

6. 間接経費の使途間接経費は 競争的資金を獲得した研究者の研究開発環境の改善や研究機関全体の機能の向上に活用するために必要となる経費に充当する 具体的な項目は別表 1に規定する なお 間接経費の執行は 本指針で定める間接経費の主な使途を参考として 被配分機関の長の責任の下で適正に行うものとする 7 競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針 平成 13 年 4 月 20 日競争的資金に関する関係府省連絡会申し合わせ平成 17 年 3 月 23 日改正平成 21 年 3 月 27 日改正平成 26 年 5 月 29 日改正 1. 本指針の目的間接経費の目的 額 使途 執行方法等に関し 各府省に共通の事項を定めることにより 当該経費の効果的かつ効率的な活用及び円滑な運用に資すること 2. 定義 配分機関

More information

05JPOWER_p1-40PDF.p....

05JPOWER_p1-40PDF.p.... 2005 目次 日本の電気事業の現状と J-POWER の位置付け 1 財務状況 1 日本の電気事業概要 1 1 連結財務ハイライト 15 2 当社の発電事業データ 3 2 連結財務諸表 17 3 当社と国内 海外電力会社との比較 5 3 連結収益 費用構成 21 4 単体財務ハイライト 22 7 5 単体財務諸表 23 卸電気事業 7 6 単体電気事業営業収益 費用の分析 29 (1)火力発電 8

More information

Ⅰ 国際戦略構想に基づく組織整備 戦略6 受入れ及び派遣重点大学の指定とこれまでに輩出した海外研究者 教育者との連携によ る留学生 研究者の受入れ 帰国後研究者 教育者 企業人等として活躍している優秀な留学生 OB のネットワーク組織を構築し 留学生 のリクルートと就業活動に対する協力支援体制を築くとともに 重点交流大学との間の教育 研究交流を強化し 独自のジョイントプログラムの開発を行なう 戦略7

More information

7 7 行財政改革 行財政改革 取組② 借入額を年度間で平準化するため 事業実施時期の調整を行います 第3回 シリーズ行財政改革 ある年に過大に建設事業を集中させて行うと 借金の借り入れを集中して行わなければならないため 将 来の一時期に返済が集中し 必要なお金を出すことができないおそれがあります 長浜市では ある年度に建設事業が集中しないよう 事業実施期間中や 開始年度を調整することや 取 組①の繰上返済を行い

More information

FPU58.pdf

FPU58.pdf http://www.fpu.ac.jp/index.html TEL.0776-61-6000 FAX.0776-61-6011 No.58 2006 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 1 Fukui Prefectural University News 2006 No.58 2 法人化に関する疑問にお答えします 法人化後は 教育力の向上や学生の皆さんへの支援などに計画的に取り組んでいきます

More information

<4D F736F F F696E74202D E291AB8E9197BF A F82CC8A A390698DF42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E291AB8E9197BF A F82CC8A A390698DF42E707074> 補足資料 3 SaaS ASP の普及促進のための 環境整備について SaaS ASP の活用促進策 ネットワーク等を経由するサービスであり また データをベンダ側に預けることとなる SaaS ASP を中小企業が安心して利用するため 情報サービスの安定稼働 信頼性向上 ユーザの利便性向上が必要 サービスレベル確保のためのベンダ ユーザ間のルール整備 (1) ユーザ ベンダ間モデル取引 契約書の改訂

More information

WEB

WEB 1 2 2 2 4 5 6 8 8 12 15 18 20 21 22 22 25 33 52 57 57 61 67 68 70 73 WEB 75 79 81 84 86 88 90 93 95 97 99 101 104 107 107 112 119 120 120 120 121 123 129 135 135 135 136 136 136 137 137 144 144 144 145

More information

基金掲示板 厚 生 年 金 基 金 の 廃 止 に 関する報 道について 厚生年金基金制度の存続と廃止について両論併 新聞 TV等で厚生労働省において 厚生年金基金 記 を踏まえ 債務額計算方法の見直し 等の議論を 制度の廃止を決定 との報道がされました 進めていくことが確認されております これは民主党の 厚生年金基金の財政運営等の検 討チームの方針に沿って 政務三役の強い指示によ そのような中で一律に

More information

<4D F736F F F696E74202D E718E848F9194A05F96AF8AD497988A F896988E48F4390B32E707074>

<4D F736F F F696E74202D E718E848F9194A05F96AF8AD497988A F896988E48F4390B32E707074> 電子私書箱 ( 仮称 ) 構想における民間事業者等の参画のあり方について 資料 1 民間事業者等の参画を検討する背景 民間事業者等からのヒアリング結果 民間事業者等の期待と要望 1 電子私書箱 ( 仮称 ) におけるヒアリング対象とすべき民間事業者等について 本検討会においては 民間事業者等の参画のありかた が今年度の検討課題とされている (*) 電子私書箱 ( 仮称 ) 実現に向けた民間からの要望はどのようなものがあるか

More information

-2-

-2- Ⅰ 政策等の評価の実施状況等の概要 -1- -2- 1 秋田県の評価制度の概要 (1) 実施機関評価は 次の実施機関がそれぞれ実施する 知事 教育委員会 公安委員会及び警察本部長 (2) 評価の対象評価の対象は 政策 施策 事業 ( 以下 政策等 という ) とし 個別対象 範囲など具体的な内容は 各実施機関が 政策等の評価に関する実施計画 ( 以下 実施計画 という ) で定める (3) 評価の在り方実施機関が評価を行う場合は

More information

1: LAN AP 2.2 ICT ICT LAN LAN 2.3 LAN AP 2010 LAN LAN LAN 56

1: LAN AP 2.2 ICT ICT LAN LAN 2.3 LAN AP 2010 LAN LAN LAN 56 ( ) LAN 1 1 IEEE 802.11 LAN LAN (Access Point AP) 1 LAN AP LAN 2009 2010 LAN AP LAN AP AP (1) LAN (2) e- (3) LAN LAN 2 LAN LAN 2.1 LAN 1 LAN 2008 2012 17 14 iphone LAN 2010 LAN 1 support@isc.kyutech.ac.jp

More information

第4章 人権問題のこれまでの取り組み 現状と課題 施策の方向 施策の方向 さらに 障害者や高齢者の暮らしやすい町づ 高齢者がたとえ寝たきりや認知症等になって くりを推進するとともに 高齢者の人権問題に も 人間としての尊厳が守られ できる限り自 係る啓発活動の取り組みの推進に努めます 立して 社会とのかかわりを持ちながら生活で きるよう 築上町老人保健福祉計画 等に基づ 高齢者の生きがい対策の推進

More information

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ

ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表 JIS Q 9001:2015 JIS Q 9001: 適用範囲 1 適用範囲 1.1 一般 4 組織の状況 4 品質マネジメントシステム 4.1 組織及びその状況の理解 4 品質マネジメントシステム 5.6 マネジ ISO 9001:2008 と ISO 9001:2015 との相関表 この文書は ISO 9001:2008 から ISO 9001:2015 及び ISO 9001:2015 から ISO 9001:2008 の相関表を示す この文書は 変更されていない箇条がどこかということに加えて 新たな箇条 改訂された箇条及び削除された箇条がどこにあるかを明らかにするために用いることができる ISO 9001:2015

More information

OTEMON GAKUIN

OTEMON GAKUIN 2012 平成24 年度 追手門学院 事業報告書 OTEMON GAKUIN 2012 02 02 29 29 03 30 31 32 34 03 04 05 07 08 09 10 35 36 37 39 11 40 41 42 43 14 17 19 20 44 24 25 26 27 01 OTEMON GAKUIN 2012 02 ❶ 法人の概要 追手門学院の3つの基本目標 Ⅰ. 学院の教育理念

More information

表 ごあいさつ JA 全 国 監 査 機 構 は 都 道 府 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 の 監 査 事 業 をJA 全 中 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 )に 統 合 した 農 協 法 に 基 づく 農 業 協 同 組 合 の 外 部 監 査 組 織 です 平 成 14 年 の 設 立 以 来 監 査 の 体 制 充 実 や 技 術 の 向 上 等 監 査 の 品 質 向

More information

uiss_all.pdf

uiss_all.pdf 導入活用事例 : 独立行政法人住宅金融支援機構 推進者 情報システム部 IT 企画グループグループ長 米林聡氏 1. 会社概要 社名 所在地 設立 代表者 資本金 社員数 業務領域 2. 企業戦略 2.1. 人材戦略 24 3. スキル標準の導入 3.1. UISS 導入の目的 3.2. UISS 導入の流れ 3.2.1. 導入のプロセス 3.2.2. 機能分析 25 2012 IPA All Rights

More information

後期高齢者医療制度のしおり_2013

後期高齢者医療制度のしおり_2013 平成25年6月作成 お知らせ 振り込め詐欺や個人情報の詐取などに気をつけて 厚生労働省職員などを装った還付金詐欺等の事件が多発し ています 後期高齢者医療制度に関する不審な電話 訪問等 にあった時は すぐに指示に従わず 広域連合やお住まいの 市町村担当窓口に確認の問い合わせをしてください 万一 被害に遭われた場合は すみやかに警察署に届けてください 医療機関の受診や薬局での薬の調剤について 現在 休日や夜間に軽症の患者さんの救急医療への受診が

More information

16年度第一回JACB品質技術委員会

16年度第一回JACB品質技術委員会 ISO9001 次期改正の状況 DIS 版と 2008 年版の新旧箇条対照表 公開される ISO DIS14001 には 2004 年版との新旧箇条対応表が附属書 B としてついていますが ISO DIS9001 にはついていないので不便です - TC176/SC2 は最近 そのウエブサイト (http://isotc.iso.org/livelink/livelink/f etch/2000/2122/-8835176/-8835848/8835872/8835883/iso

More information

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計

適用時期 5. 本実務対応報告は 公表日以後最初に終了する事業年度のみに適用する ただし 平成 28 年 4 月 1 日以後最初に終了する事業年度が本実務対応報告の公表日前に終了している場合には 当該事業年度に本実務対応報告を適用することができる 議決 6. 本実務対応報告は 第 338 回企業会計 実務対応報告第 32 号平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い 平成 28 年 6 月 17 日企業会計基準委員会 目的 1. 本実務対応報告は 平成 28 年度税制改正に係る減価償却方法の改正 ( 平成 28 年 4 月 1 日以後に取得する建物附属設備及び構築物の法人税法上の減価償却方法について 定率法が廃止されて定額法のみとなる見直し ) に対応して 必要と考えられる取扱いを示すことを目的とする

More information

はいたっく2012-7

はいたっく2012-7 Adobe Acrobat PDF http://iforum.hitachi.co.jp/ http://iforum.hitachi.co.jp/ 113 2 1 8 13 3 9 10 4 5 113 12 6 11 7 1 3 4 5 2 6 7 9 11 8 10 12 13 多様な文字環境をサポートする 盤ソリューション 日立文字基盤ソリューション 日立文字基盤ソリューション

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回)

平成28年度企業主導型保育事業の助成決定について(第1回) 16 30 12 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) 運営開始日 ( 予定 ) ( 希望出生率 1.8 の実現 希望どおりの人数の出産 子育て ( 待機児童の解消 ) 6 多様な保育サービスの充実 ( その 1) 国民生活における課題 出産後 子育て中に就業したくても 子供を保育する場が見つからない 待機児童数 :23,167 人 (2015 年 4 月 ) 現在就労していない既婚女性の就労していない理由

More information

関経連_事業報告書CS4.indd

関経連_事業報告書CS4.indd 3 アジアとの人 ビジネスの交流拡大 連携強化による活力ある地域への成長 イ インバウンド推進 事業項目 ❶関西広域観光戦略に基づくインバウン ド推進 広域観光振興の推進体制の確立 各地域が共通して取り組む事業を推進する体制の確立に向 け 関西の自治体や経済界 観光推進団体 国の出先機関な どの参画を得て 関西国際観光推進本部 を設立 3月 目標 目指す成果 広域観光振興の推進体制の確立 関西の官民が一致協力して広域観光振興に取り組む

More information

untitled

untitled 省庁再編以降の国の行政組織等の職員数の動向 -9- 成十三年一月 平成十五年三 行政機関 84.1 万人 ( 除自衛官以下同じ ) 月 万 行政機関 80.7 万人 治国社港河防食登そ国湾川糧安税保衛(等 記の有 路自林係労 衛統野働計官)等 関 道 除 農 等 他 林 6.2 5.6 4.1 3.0 2.4 2.0 人 万人 万人 万人 万人 万人 郵政現業 平 1.2 8.5 0.6 28.6

More information

今年 10 月からマイナンバーが住民票の住所に簡易書留で通知されます 来年 ( 平成 28 年 )1 月から順次 マイナンバーの利用が始まります 社会保障 税 災害対策の行政の3 分野で利用されますが 民間事業者もマイナンバーを扱います パートやアルバイトを含む従業員を雇用するすべての民間事業者が対象ですので 個人事業主もマイナンバーを取り扱います この資料では各ページのポイントを5つに絞って示しており

More information

年金だよりNo.86-H1_0422n

年金だよりNo.86-H1_0422n 年金受給者だより No.86 N E N K I N J U K Y U S H A 主な掲載内容 平成 28 年 6 月発行 D A Y O R I 平成28年度の年金額について 2 年金支払通知書を送付しました 3 再就職している皆様へ 4 個人番号 マイナンバー に関するお知らせ 5 雇用保険法の給付を受けられる皆様へ 5 年金に関する各種届出について 6 7 8 世界遺産 エッフェル塔 フランス

More information

スライド 1

スライド 1 介護福祉士養成施設における の追加について ( 概要 ) 介護保険法等一部改正法により 平成 27 年度以降は介護福祉士がその業務として喀痰吸引等を行うことが可能となったため 介護福祉士養成施設の養成課程においても ( 喀痰吸引等 ) に関する教育を行うことが必要となったところ 1. 教育内容 時間数 基本研修 ( 講義形式 実時間で 50 時間以上 ) 演習 基本研修を修了した学生に限る 喀痰吸引

More information

*05“Lfi⁄/ ”l

*05“Lfi⁄/ ”l な問題は一番近くの行政体 一番近くの政府が解決す る広域自治体をめざし そのために権限を移譲し 県 べきだという仕組みをつくるべきだと では 何のた はシェイプアップしていこうということです 県民起 めにやるか 人や金を落とすためではなくて 一番の 点 生活重視というのは 代表的には 施策点検シス 目標としているのは この分権システムをつくるとい テムの導入 積極的な情報公開 あるいはパブリック うことです

More information

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下

姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 播磨圏域連携中枢都市圏形成 連携協約書 平成 27 年 4 月 5 日 姫路市たつの市 姫路市及びたつの市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約 姫路市 ( 以下 甲 という ) 及びたつの市 ( 以下 乙 という ) は 連携中枢都市圏構想推進要綱 ( 平成 26 年 8 月 25 日付け総行市第 200 号総務省自治行政局長通知 ) に基づく連携中枢都市圏である播磨圏域 ( 以下 圏域 という

More information

OFFICE CASE 1 CASE 2 CASE 3 2社間の壁を越え 合併 集約の効果を最大化 合併により誕生した製薬会社A社は グローバル企業として 医療ニーズにあった高質な医薬品 を患者のもとにはやく届けることを目指している そのためには 合併前の仕事の進め方や文化 の違いによる壁を解消し 相互の強みを活かした研究開発を行う必要がある より良い製品をよ りはやく生み出す グローバルレベルの研究所

More information

183873224 423644111 423661457 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/ 3 特集 市の財政状況と今後の課題 平成26年 214年 3月11日 健全財政の堅持が難しくなりつつあります 市の財政状況と今後の課題 市では これまで第5次府中市総合計画で定めた各施策の実現に向け 新 たな事業の実施や施設を整備するなど 市民サービスの向上に努めてきまし た

More information

専有サービス SLA(品質保証制度)

専有サービス  SLA(品質保証制度) 専有サービス SLA( 品質保証制度 ) MDEO については専用 SLA を御覧ください Service Level Agreement Ver.3 施行日 :2012 年 3 月 1 日より施行更新日 :2015 年 5 月 1 日 1 目次 専有サービス SLAについて品質項目 保証内容可用性の保障障害通知の保障減額申請 SLA 適用外 3 4 5 6 7 8 2 専有サービス SLA について

More information

民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2

民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2 民主党 2016 年度定期大会 2016 年 1 月 30 日於東京 議案書 大会開催要項 2 2016 年度定期大会活動方針案 4 付属資料 2015 年度活動報告 10 民主党 2016 年度定期大会 開催要項 ( 案 ) 1 開催日 2 会場 3 大会構成 4 議案 2 5 議案に係る会議 6 その他 7 大会実行委員会の構成 3 2016 年度活動方針案 一人ひとりのために 一人ひとりの視点から

More information

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期 ( 平成 23 年 12 月 7 日報道資料抜粋 ) 年金記録に係る苦情のあっせん等について 年金記録確認沖縄地方第三者委員会分 1. 今回のあっせん等の概要 (1) 年金記録の訂正の必要があるとのあっせんを実施するもの 1 件 厚生年金関係 1 件 (2) 年金記録の訂正を不要と判断したもの 2 件 厚生年金関係 2 件 沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間

More information

を発注する際の調達仕様書等でホームページ制作業者に対して JIS X :2004 への対応を求めるなどして 制作段階においてもバリアフリー化を推進する必要がある ( イ ) 対応状況今回 当省が調査対象の 34 機関の企画 制作段階での JIS 6.1 への対応状況を調査したところ 企画

を発注する際の調達仕様書等でホームページ制作業者に対して JIS X :2004 への対応を求めるなどして 制作段階においてもバリアフリー化を推進する必要がある ( イ ) 対応状況今回 当省が調査対象の 34 機関の企画 制作段階での JIS 6.1 への対応状況を調査したところ 企画 3 各府省におけるホームページのバリアフリー化に関する推進体制等 JIS X 8341-3:2004 の 6. 情報アクセシビリティの確保 向上に関する全般的要件 では ホームページのバリアフリー化を推進するために 企画 設計 開発 制作 検証 保守 運用をするときに配慮すべき事項について定められている また 各段階で取り組まなければならない事項について具体的な例示が挙げられており 各府省の各段階でのバリアフリーへの配慮状況を調査した結果

More information

平成 28 年度版 年金担保融資のごあんない 目 次 1 融資の条件 2 2 資金使途の内容一覧 3 3 年金担保融資の流れ 4 4 借入申込に必要な書類 5 5 ご返済中の留意事項 7 6 年金担保融資以外の融資 給付制度等のご案内 8 7 多重債務の相談窓口 10 平成26年12月1日借入申込分

平成 28 年度版 年金担保融資のごあんない 目 次 1 融資の条件 2 2 資金使途の内容一覧 3 3 年金担保融資の流れ 4 4 借入申込に必要な書類 5 5 ご返済中の留意事項 7 6 年金担保融資以外の融資 給付制度等のご案内 8 7 多重債務の相談窓口 10 平成26年12月1日借入申込分 年金担保融資の ごあんない 平成 28 年度版 年金担保融資制度は 国民年金 厚生年金保険または労働者災害補償保険の 年金を担保として融資することが法律で唯一認められた制度です 保健 医療 介護 福祉 住宅改修 冠婚葬祭 生活必需物品の購入などの 支出のために一時的に小口の資金が必要な場合にご利用いただけます 年金担保貸付制度は平成22年12月の閣議決定において 廃止することが決定されました 事業の

More information

市報2016年3月号-10

市報2016年3月号-10 0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 19 20 21 22 23 24 25 26 高齢者 障害者の雇用障害者の雇用に関するお知らせ!! あなたの会社は希望者全員が 65 歳まで働ける制度になっていますか? 鹿児島労働局 少子高齢化が急速に進行する中 平成 25 年度から老齢厚生年金 ( 報酬比例部分 ) の支給開始年齢が段階的に

More information

@前記事11月号.indb

@前記事11月号.indb 06 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 2014.11 建 設 資 材 情 報 07 page 08 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 2014.11 建 設 資 材 情 報 page 09 10 page 2014.11 建 設 資 材 情 報 国土強靭化を支える技術 建築構造物 長 寿 命 化 改 良 事 業 として認 題 事例紹介などによって理解 命化改修に取り組んで欲しい

More information

p237〜p258 平川幸子.indd

p237〜p258 平川幸子.indd 2009 A/H1N1 2012 2009 A/H1N1 2003 SARS O-157 2009 2009 A/H1N1 2010 A/H1N1 A/H1N1 2009 1997 1 2 1 2011 2. 3 1-1 1997 1998 4 1998 4 2001 11 4 1980 1995 1997 5 1997 11 1999 8 2000 3 6 3 4 2. 1. 2003 11 21

More information

目次 概要 S/4HANAの導入方式 NECがご提供するサービス S/4HANA 導入ロードマップ策定支援サービス

目次 概要 S/4HANAの導入方式 NECがご提供するサービス S/4HANA 導入ロードマップ策定支援サービス S/4HANA マイグレーション 2017 年 9 月 NEC マーケティング ニュービジネス本部 1 NEC Corporation 2017 目次 概要 S/4HANAの導入方式 NECがご提供するサービス S/4HANA 導入ロードマップ策定支援サービス S/4HANA マイグレーション 概要 (ECC6.0) のサポート期限である 2025 年に向けて をご利用の場合には 新 S/4HANA

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation マイクロセグメンテーションの考え方とその実装 ~ セキュリティリスクの現状把握 ポリシーの策定 実装を実現するには?~ パロアルトネットワークス株式会社 SE Manager 井上高範 マイクロセグメンテーション 2 2016, Palo Alto Networks. Confidential and Proprietary. 年金機構のセキュリティ対策の課題 東京オフィス インターネットの入り口にセキュリティ対策を強化

More information

2 3 4 2 2 2

2 3 4 2 2 2 2 3 4 2 2 2 ! @ # 2 3 4 ! @! 2 3 4 5 6 2 @ # 2 29年度の事業計画 予算 1 はじめに に出会い 実態を調べる取り組みとします 企画内容や諸経費の抜本的な見直しを行 い 突出した経費負担の改善を図ります 組織 事業のあり方についての抜本的な検 討をすすめ 2年度以降の組織 事業の再 構築に向け検討をすすめます 4 企業向け企画 下期に情報提供を目的とした啓発企画を予

More information

untitled

untitled 拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます 平素は 格別のご高配を賜り心より厚くお礼申し上げます 90年以降 加速するデジタル化の流れを受け 製品やお客様での活用が大きく変化する 中 それまで 販売のリコー と評された国内販売組織にも改革の波が到来した 96年からは デジタル化への対応や ソリューション体質への変革等を打ち出し 商品 顧客の変化に応 じた戦略実行と体制変革を実施 また 05年からは更なる国内販売強化による成長戦略を

More information

本 社 530-0004 大 阪 府 大 阪 市 北 区 堂 島 浜 2-2-8 東 洋 紡 ビル Tel:06-6348-5420 Fax:06-6454-3626 錦 糸 町 オフィス 130-0022 東 京 都 墨 田 区 江 東 橋 2-19-7 富 士 ソフトビル Tel:03-3846

本 社 530-0004 大 阪 府 大 阪 市 北 区 堂 島 浜 2-2-8 東 洋 紡 ビル Tel:06-6348-5420 Fax:06-6454-3626 錦 糸 町 オフィス 130-0022 東 京 都 墨 田 区 江 東 橋 2-19-7 富 士 ソフトビル Tel:03-3846 本 社 530-0004 大 阪 府 大 阪 市 北 区 堂 島 浜 2-2-8 東 洋 紡 ビル Tel:06-6348-5420 Fax:06-6454-3626 錦 糸 町 オフィス 130-0022 東 京 都 墨 田 区 江 東 橋 2-19-7 富 士 ソフトビル Tel:03-3846-5467 Fax:03-3846-5471 URL:http://www.vinx.co.jp O2O

More information

PDF34-3

PDF34-3 ISSN 0916-3328 東京大学アイソトープ総合センター VOL. 34 NO. 3 2003. 12. 25 法人化に向けたアイソトープ総合センターの役割 影 山 和 郎 10月1日より国立大学法人法が施行されました そして来年4月1日より東京大学は国立 大学法人東京大学が設置する大学となります また教職員の身分も非公務員に移行しま す 現在 労働安全衛生について国立大学には 人事院規則10-4

More information

JIPs_019_nyuko_3

JIPs_019_nyuko_3 CONTENTS 2014. Oct. 24 No.019 証券会社関連の動向 01 証券関連業務に関する行政の動き 01 金融所得課税の一体化について 02 証券トレンド 個人の社債投資 制度変更と課題 04 日本市場の成長戦略を見直す アベノミクスの第三の矢 日本再興戦略 の進捗状況 05 ビジネスニュース 証券会社関連の動向 ラップ口座 9月末運用資産残高が 大手証券3社と三 井住友信託で2.1兆円へ

More information

untitled

untitled 新製品 新技術 トラッキングツール ベースライン検 査 フォローアップ検 査 図 3 トラッキングツールによる標 的 病 変 の自 動 検 出 例 3 ブックマークとデータ二次利用 ベースライン検査内でセグメンテーションされ さらにトラッキングツールによりフォローアップ検査内に検出さ れた標的病変の各種計測結果 測定者 測定日 シリーズ/イメージ番号 長径 短径 体積など は PACS 内データベースにブックマークとして保存される

More information

スライド 1

スライド 1 Sorich Project Management Standard All Rights Reserved, Copyright 2008, SORICH Ltd. DATE: 2009/6/22 PAGE: 1 構成要素 プロジェクトを管理項目に分解して個々の手法 フォーマットを確立し シームレスに連携します 概要使用ツール取り決め事項等 スケジュール管理 プロジェクトのスケジュールを WBS

More information

産業21-82号.indd

産業21-82号.indd 2015.10 82 http://www.rofuku.go.jp/tabid/128/default.aspx C O N T E N T S 21 2 6 8 10 12 16 18 20 22 24 26 27 28 29 211 1 221 213 421 215 2 621 217 821 3 219 1021 4 2111 1221 2113 1421 2115 1621 2117

More information

design071024

design071024 h t t p:// w w w.am t s. jp ソフトの 特 徴-はじめに Marketprace Transaction System アンツプロは A m a z o n マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス で の 古 本 販 売を総合的に 支 援 す る 業 務 ソ フ ト で す そ の他 DVD C D 等 に も 対 応 煩雑な 出品 登 録 作 業 か ら 商 品 管 理 価

More information

ISMS認証機関認定基準及び指針

ISMS認証機関認定基準及び指針 情報セキュリティマネジメントシステム ISMS 認証機関認定基準及び指針 JIP-ISAC100-3.1 2016 年 8 月 1 日 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 106-0032 東京都港区六本木一丁目 9 番 9 号六本木ファーストビル内 Tel.03-5860-7570 Fax.03-5573-0564 URL http://www.isms.jipdec.or.jp/ JIPDEC

More information

コース番号:

コース番号: 概要 ISM(Information Storage and Management) は データセンター環境内の各種ストレージインフラストラクチャコンポーネントについて総合的に理解するための独自のコースです 本コースを受講することで 受講者は 複雑性を増すIT 環境におけるストレージ関連テクノロジーについて情報に基づいた判断を下せるようになります IT 環境は ソフトウェアデファインドインフラストラクチャ管理と第

More information

Taro-フロン排出抑制法施行令

Taro-フロン排出抑制法施行令 フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律施行令(平成十三年政令第三百九十六号)(指定製品)第一条フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(平成十三年法律第六十四号 以下 法 という )第二条第二項の政令で定めるものは 次のとおりとする 一エアコンディショナー(特定製品以外のものであって 室内ユニット及び室外ユニットが一体的に かつ 壁を貫通して設置されるものその他経済産業省令で定めるものを除く

More information

(2) 行政の高度化 効率化国や地方公共団体においてデータ活用により得られた情報を根拠として政策や施策の企画及び立案が行われることで (EBPM:Evidence Based Policy Making) 効果的かつ効率的な行政の推進につながる (3) 透明性 信頼の向上政策立案等に用いられた公共デ

(2) 行政の高度化 効率化国や地方公共団体においてデータ活用により得られた情報を根拠として政策や施策の企画及び立案が行われることで (EBPM:Evidence Based Policy Making) 効果的かつ効率的な行政の推進につながる (3) 透明性 信頼の向上政策立案等に用いられた公共デ オープンデータ基本指針 平成 2 9 年 5 月 3 0 日 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 官民データ活用推進戦略会議決定 我が国においては 平成 23 年 3 月 11 日の東日本大震災以降 政府 地方公共団体や事業者等が保有するデータの公開 活用に対する意識が高まった 1 政府においては 公共データは国民共有の財産であるとの認識を示した 電子行政オープンデータ戦略 ( 平成 24 年

More information

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取

b c.( 略 ) 2 不動産取得税の軽減に係るの発行信託会社等の地方税法附則第 11 条第 12 項に基づく不動産取得税の軽減のための同法施行令附則第 7 条第 12 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする イ ロ.( 略 ) 載があること c d.( 略 ) 2 不動産取 Ⅵ. 監督上の評価項目と諸手続 ( 投資運用業 ) 旧 Ⅵ-3-3-5 の発行 (1) 信託会社等に対するの発行 1 所有権の移転の登録免許税の軽減に係るの発行信託会社等の租税特別措置法第 83 条の 3 第 2 項の規定に基づく登録免許税軽減のための同法施行規則第 31 条の 6 第 2 項に規定するの発行等については 以下のとおり取り扱うものとする なお 当該信託会社等が租税特別措置法第 83

More information

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的

このような現状を踏まえると これからの介護予防は 機能回復訓練などの高齢者本人へのアプローチだけではなく 生活環境の調整や 地域の中に生きがい 役割を持って生活できるような居場所と出番づくりなど 高齢者本人を取り巻く環境へのアプローチも含めた バランスのとれたアプローチが重要である このような効果的 介護予防の推進について 1. 基本的な考え方 介護予防は 高齢者が要介護状態等となることの予防や要介護状態等の軽減 悪化の防止を目的として行うものである 特に 生活機能の低下した高齢者に対しては リハビリテーションの理念を踏まえて 心身機能 活動 参加 のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要であり 単に高齢者の運動機能や栄養状態といった心身機能の改善だけを目指すものではなく 日常生活の活動を高め

More information

スライド 0

スライド 0 資料 3 使用済製品の現行回収スキーム 及び回収状況 平成 24 年 3 月経済産業省 家電 4 品目における回収の現状 年間排出量 :3,848 万台 ( 平成 22 年度推計 ) 回収スキーム : 主に一般家庭から排出され 家電リサイクル法に基づき小売店等から製造事業者等に引き渡され リサイクルプラントにおいてリサイクル 家電リサイクル法に基づく回収量は 2,579 万台 リユースを除いた年間排出量

More information

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条

第 4 章中第 34 条の次に次の 1 条を加える ( 行政指導の中止等の求め ) 第 34 条の 2 法令又は条例等に違反する行為の是正を求める行政指導 ( その根拠 となる規定が法律又は条例 ( 地方自治法第 252 条の17の2 第 1 項又は地方教育行政の組織及び運営に関する法律第 55 条 議案第 2 号杉並区行政手続条例の一部を改正する条例上記の議案を提出する 平成 27 年 2 月 10 日提出者杉並区長田中良 杉並区行政手続条例の一部を改正する条例杉並区行政手続条例 ( 平成 7 年杉並区条例第 28 号 ) の一部を次のように改正する 第 4 章行政指導 ( 第目次中 第 4 章行政指導 ( 第 30 条 第 34 条 ) を第 4 章の2 処分等の 30 条 第 34 条の

More information

日立評論1988年7月号:仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム

日立評論1988年7月号:仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム 仙台市地下鉄の鉄道トータルシステム 697 け,システムの信頼性と処理速度の向上を図る (2)設備管理の統合 従来,電力管理 駅管理 防災管理というように別々のシ ステムで対応するのが通例であったが,これらを 設備管理 システム+として一つのシステムに統合し,投資効果の改善 駁頸 と要員の減少を図る (3)総合指令センタへの統合 総合指令センタには 運行管理システム+と 設備管理シ ステム+の指令設備を同じ部屋に隣-)合わせて設置し,指令

More information

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について

女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について 平成 2 8 年 3 月 2 2 日すべての女性が輝く社会づくり本部決定 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針について別紙のとおり定める 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針 第 1 基本的な考え方人口減少社会を迎える中で 我が国の持続的成長を実現し 社会の活力を維持していくためには

More information

4 施策別計画 4 施策別計画 施策別計画の見方 施策の方向性を示しています 関連する施策と連携の内容を示して 取組の目標を示しています います なお 市民協働や人権 行政 施策の必要性を示しています の効率化などを内容とする まちづ 取組の現状と課題を示しています くりを進めるための基盤 である施

4 施策別計画 4 施策別計画 施策別計画の見方 施策の方向性を示しています 関連する施策と連携の内容を示して 取組の目標を示しています います なお 市民協働や人権 行政 施策の必要性を示しています の効率化などを内容とする まちづ 取組の現状と課題を示しています くりを進めるための基盤 である施 4 施策別計画 4 施策別計画 施策別計画の見方 施策の方向性を示しています 関連する施策と連携の内容を示して 取組の目標を示しています います なお 市民協働や人権 行政 施策の必要性を示しています の効率化などを内容とする まちづ 取組の現状と課題を示しています くりを進めるための基盤 である施 策は あらゆる分野に関連するため 特に連携に取り組む必要のある施 施策を実現するための取組名を 施策を示しています

More information

5904342BLT0706特集1(4c).indd

5904342BLT0706特集1(4c).indd 2 3 特集 正社員登用 転換制度 働 者 の 意 識 に 関 す る 調 査 〇 六 年 によると 現在の就業形態を選んだ理 由として 契約社員の約四割 パート タ イ マ ー の 約 二 割 が 正社員になれ なかったから と回答している こうした事情を踏まえ 改正パート タイム労働法では 正社員になりたい 意欲のある人に対して 通常労働者に 転換できるような機会を作ることが必 要であるとし 例として

More information

JIPs_038_nyuko_6

JIPs_038_nyuko_6 CONTENTS 2016. May. 25 No.038 証券会社関連の動向 01 証券関連業務に関する行政の動き 01 お客様へのサービス 満足度向上に向けた取り組み 2016年度の活動テーマ 02 次期J-GATEの概要と対応について 03 証券トレンド マイナス金利の証券業務に関する影響について 04 リテール証券会社2015年度決算の動向 変わる金融商品販売 05 ビジネスニュース 証券会社関連の動向

More information

ECOM Journal 2008

ECOM Journal 2008 -Contents- 1 3 5 6 7 8 20 30 38 50 58 63 情報共有化基盤整備グループ 情報共有化技術推進委員会 次世代電子商取引推進協議会 主席研究員 菅又久直 Committee 活動概要 わが国における EDI は 業界または企業グルー 表1 プごとに発展し それぞれの業界や企業グループ における生産性向上に大いに寄与してきた

More information

市報かすが12月15日号

市報かすが12月15日号 6 職員の研修および勤務成績の評定の状況 (1) 職員研修の状況 平成24年度 総事業費 区 分 556万5000円 主な内容 派遣先 コース 回数 受講人数 自主開催研修 管理職研修 文書事務研修など 10コース 26回 延べ1411人 派遣研修 福岡県市町村職員研修所 市町村職員中央研修所など 97コース 97回 延べ182人 107コース 123回 延べ1593人 合 計 (2) 勤務成績の評定状況

More information

福岡大学ネットワーク認証・検疫システム実施マニュアル

福岡大学ネットワーク認証・検疫システム実施マニュアル ネットワーク認証 検疫システム 実施マニュアル (Windows クライアント編 ) 1. ネットワーク認証 検疫システムの流れ 福大 ID( 認証基盤システム ) を入力しネットワーク認証を行います PC の状態をチェックします 学内ネットワークに接続する際は初めに ネットワーク認証 検疫システム画面が表示されます 判定で が出た場合はネットワークに接続できません ネットワークに接続できます 診断結果を元に

More information

また 今後も申請があったものから順次 審査を行い 情報開示が適切と判断されるサービスを認定していく予定です 医療情報 ASP SaaS 申請 :1 件 (1 事業者 ) No サービスの名称事業者の名称サービスの概要 1 カナミッククラウドサービス 株式会社カナミックネットワーク 介護業務において他

また 今後も申請があったものから順次 審査を行い 情報開示が適切と判断されるサービスを認定していく予定です 医療情報 ASP SaaS 申請 :1 件 (1 事業者 ) No サービスの名称事業者の名称サービスの概要 1 カナミッククラウドサービス 株式会社カナミックネットワーク 介護業務において他 ( 報道発表資料 ) 平成 29 年 12 月 21 日 : 特定非営利活動法人 ASP SaaS IoT クラウドコンソーシアム (ASPIC) クラウドサービスの安全 信頼性に係る情報開示認定制度 ASPIC が情報開示認定機関として初の認定審査委員会を開催 (H29.12.20) 2 新制度それぞれ認定第一号となるサービスを審査 認定 医療情報 ASP SaaS: 株式会社カナミックネットワーク殿のカナミッククラウドサービス

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平成 27 年度介護報酬改定の概要 ( リハビリテーション関連 ) 詳細情報の収集や正確な解釈にあたっては 必ず厚生労働省が公開する資料等を参照ください 第 113 回 114 回 115 回 119 回社会保障審議会介護給付費分科会資料を参考に作成 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000063844.html http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000065063.html

More information

流山市子ども・子育て会議

流山市子ども・子育て会議 1 流山市子ども 子育て会議 ~ 第 1 回会議資料 ~ 子育ての現状 2 子ども 子育て支援新制度がスタート! 3 子ども 子育て関連 3 法の成立 子ども 子育て支援事業計画の策定 子ども 子育て支援新制度スタート 子ども 子育て関連 3 法 4 子ども 子育て支援法 施設型給付 地域型保育給付の創設 地域の子ども 子育て支援の充実 認定こども園法の一部改正法 幼保連携型認定こども園以外の子ども園の充実

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E937890C590A789FC90B382C98AD682B782E D5F E646F63>

<4D F736F F D2095BD90AC E937890C590A789FC90B382C98AD682B782E D5F E646F63> 平成 28 年度税制改正に関する要望 平成 27 年 7 月 - 所得税法上および地方税法上の生命 介護医療 個人年金の各保険料控除の最高限度額を少なくとも 5 万円および 3.5 万円とすること また 所得税法上の保険料控除の合計適用限度額を少なくとも 15 万円とすること ( 所得税法第 76 条 地方税法第 34 条 同法第 314 条の 2) 平成 23 年 12 月までの契約 平成 24

More information

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C >

< F2D926D8DE08EA98CC8935F8C9F955C > 平成 18 年度自己点検表 知的財産委員会 分 析 項 目 及 び 観 点 自 己 点 検 内 容 及 び 結 果 評 価 内 容 1. 委員会の任務 規程に定められている任務等の活動状況を 一 第 4 条 1 項に規定する届出による発明等が 職務発明等に該当する 宇都宮大学職務発明規程 分 か否かの審議に関すること に定める本委員会の任務 点検内容 : 職務発明に該当するかについて審議し その役割を果たした

More information

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用

OB140418大森法人ニュースVol.5-2014.5.6月_PDF納品用 part 1 part 2 平成28年度事業計画書 平成28年度活動理念 基本方針に沿った事業を実施いたします さらに年間を通じて 仲間づくり運動 を展開し 一人でも多くの経営者仲間を増やしたいと考えていますの で ご協力をお願いいたします 常に事業内容を見直しつつ 皆様のお役にたてる法人会 をめざしてゆきます Ⅰ 平成 28 年度活動理念 地域の発展と活力ある公益社団法人をめざして 1 公益法人制度に適合した

More information

H26_トピックス.indd

H26_トピックス.indd TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS TOPICS 45 トピックス (1) 警察制度の歩み 1 戦前の警察制度と旧警察法 2 現行警察法の制定と現行警察制度の軌跡 図表 Ⅰ-1 現行警察法による警察制度概要 図表 Ⅰ-2 現行警察制度の主要な変遷 行 37 6 12 16 55 8 16 39 行 8 行 46 (2) 今後の展開ックス トピ警察活動を支える装備の改善及び拡充

More information

1

1 公務員制度の総合的な改革に関する懇談会 ( 第 2 回 ) 資料より 諸外国の国家公務員制度 アメリカ p1 イギリス p5 ドイツ p9 フランス p12 韓国 p14 ニュージーランド p18 オーストラリア p21 総務省 人事院作成資料をもとに 内閣官房行政改革推進室作成 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 - - 17 18 19 20 21 22

More information

表1-表4-2

表1-表4-2 ① 地区計画 地区計画 は 地域が目指すまちの将来像を実現するために 地域に合ったきめ細やかなルー ルを決めることができる制度です 都市計画や建築基準法等ですでに決められている土地の利用方法や建物の建て方に加えて 都市計画のひとつとして定めます 例えば 地区計画が定められると 建替え時等に ルールが適用されます 建 物 が 密 集 し て い るまちでは こんな課題があります 申請前の届出が必要になります

More information

目次 はじめに 1 1. 事案の状況と本部及び NISC の対応 2 2. 事案に関する技術的検討 ネットワーク構成の確認等 プロキシログの解析等 認証サーバの調査 感染端末に対するフォレンジック調査 攻撃の全体像 10 3.

目次 はじめに 1 1. 事案の状況と本部及び NISC の対応 2 2. 事案に関する技術的検討 ネットワーク構成の確認等 プロキシログの解析等 認証サーバの調査 感染端末に対するフォレンジック調査 攻撃の全体像 10 3. 日本年金機構における個人情報流出事案に関する 原因究明調査結果 平成 27 年 8 月 20 日 サイバーセキュリティ戦略本部 目次 はじめに 1 1. 事案の状況と本部及び NISC の対応 2 2. 事案に関する技術的検討 4 2.1. ネットワーク構成の確認等 4 2.2. プロキシログの解析等 5 2.3. 認証サーバの調査 10 2.4. 感染端末に対するフォレンジック調査 10 2.5.

More information