Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Word Pro - matome_7_酸と塩基.lwp"

Transcription

1 酸と 酸と 酸 acid 亜硫酸 pka =.6 pka =.9 酸 acid ( : 酸, すっぱいもの a : 酸の, すっぱい ) 酸性 p( ) 以下 酸っぱい味 ( 酸味 ) を持つ リトマス ( ) BTB( ) 金属と反応して ( ) を発生 ( 例 )Z l Zl リン酸 P pka =.5 pka =. pka =.8 P P P P P P P 酸性のもと 水素イオン 塩化水素 l m.p. b.p. 85 l 硝酸 N m.p. b.p. 86 N 硫酸 m.p. b.p. シュウ酸 () pka=. pka=.66 l N 水素イオンは, 水中では水分子と結合している 配位結合 共有電子対をつとも片方の原子が提供する共有結合 N N 配位結合 l N クエン酸 酢酸 pka=.5 炭酸 pka =6.5 pka =.9 カルボキシル基 } 強酸と弱酸強酸 ( ほぼ完全に電離 ) 塩酸硝酸硫酸弱酸 ( 一部が電離し平衡状態になる ) を放出した後の構造が安定している 乳酸 酸の価数 価の酸 l N 価の酸 価の酸 P

2 酸と 酸と 強酸と弱酸 base 強酸 l の場合 base l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l 酸と反応して塩をつくる ( 例 )Na l Nal アルカリ性 p( ) 以上 リトマス ( ) BTB( ) 手につけると ( )( slippery ) 酸と反応して塩をつくる アルカリ水に溶けてアルカリ性を示す. mol/l l l l アルカリ性のもと 水酸化物イオン 反応前 反応量 反応後 ). mol/l. mol/l. mol/l. mol/l [ ] =. mol/l. mol/l p = 水酸化ナトリウム Na m.p. 8 Na Na 水酸化カルシウム a() 弱酸 の場合 a() a. mol/l 反応前 反応量 反応後 ). mol/l..99 mol/l.. mol/l [ ] =.. mol/l p = アンモニア N m.p.. b.p.. N N 強と弱 強 ( 水に溶ける水酸化物 ) Na a() 弱 ( 一部が電離し平衡状態になる ) N 弱 ( 水に溶けにくい水酸化物 ) u() Fe() の価数 価の Na K N 価の a() u() 価の Fe() 水に溶けにくい水酸化物 酸とは反応 ( 中和 ) して塩を生じるのでである l u() ul

3 酸と 5 酸と 6 p 水素イオン指数 p = log[ ] p = a [ ] = a 次の変化が, 右向きに進んだり, 左向きに進んだりしてバラン スをとっている p 純水 [ ] [ ] [ ] [ ] = [ ],[ ] の両方とも多量には存在できない [ ],[ ] の両方とも にはならない. mol/l l 溶液.M l.m l 電離度.. [l] mol/l.. [ ] mol/l.. [ ] mol/l.. p.m l.m l m l mol/l Na 溶液 電離度 [ ] mol/l [ ] mol/l { ] mol/l p.m.m M.M M

4 酸と 酸と 8 5 mol/l mol/l mol/l mol/l mol/l mol/l l 5 塩酸の濃度と p 6 6 mol/l 8 9 mol/l 8 mol/l 9 mol/l mol/l p 塩酸の濃度とp c (mol/l) [ ] [ ] 次の6 種類の溶液の p を図に描き入れなさい おおよその位置でよい mol/l. mol/l l ( 強酸 価 ). mol/l ( 強酸 価 ) ( 弱酸 ). mol/l N ( 弱 ). mol/l Na ( 強 価 ). mol/l a() [ ] [ ] p ( 強 価 ). mol/l l. =. mol/l l. mol/l. = < (.). mol/l. mol/l ( 電離度.). mol/l Na. mol/l a(). mol/l ( 電離度.). mol/l Na. mol/l a(). =. =. =.5 >. mol/l N ( 電離度.). mol/l N ( 電離度.). = (.)

5 酸と 9 酸と 中 和 中和の量的関係 酸 酸の放出する の物質量 = の放出する の物質量 ( の受け取る の物質量 ) 酸の価数 酸の物質量 = の価数 の物質量 l l Na Na 酸 a 価 b 価 中和滴定の量的関係 c mol/l V ml c' mol/l V' ml 酸 a c V /= b c' V' / a c V = b c' V' l l l N N l 酸の与える (mol) の受け取る (mol) = a c (mol/l) V / (L) = b c' (mol/l) V' / (L) l mol mol mol Na mol 次の酸とが中和するように,() 内に数字を入れよ 酸 l mol a() (.5 ) mol mol mol mol mol mol a() mol. mol. mol/l l ml. mol/l ml. mol/l l ml N (. ) mol. mol/l Na ( ) ml. mol/l Na ( ) ml (. ) mol/l Na 5 ml mol mol mol N mol (. ) mol/l ml mol. mol/l ml.9 mol/l Na 8 ml N (.8 ) L ( 標準状態 ) N (.8 ) L ( 標準状態 )

6 滴定曲線 酸と 酸と 強酸と強 弱酸と強 塩の水溶液の液性を推定 : 中性 a : 酸性 b : 性 p p 酸 ( trog Weak ) l Na Na 塩 Nal Na b l a() al l K Kl 強酸と弱 弱酸と弱 l Mg() Mgl a p p l N N Na N l NaN a Na Na a Na Na a() a Mg() Mg a 正塩の水溶液の液性 u() u a 酸 塩 Na Na b 強酸 強 中性 Na Na b 強酸弱酸弱酸 弱強弱 酸性 性 Na K K Na K K b a 青字の場合は, 正塩ではないので, 規則は適用できない ここにあげた つの場合を覚えておけば十分である Na (K) は, を Na ( K ) で完全に中和する途中の生成物だから酸性と考えてよい

7 酸と 酸と 水溶液を,Na 水溶液で滴定した場合, 中和点ではなぜ性になるか 6 Na Na Na Na が から をひきだす 8 Na Na Na 9 Na Na が から をひきだす Na Na Na Na 5 Na Na が から をひきだす Na 電離しない が残る があるから, 性になる

8 酸と 5 酸と 6 塩の加水分解 酢酸ナトリウム ( Na ) を水に溶かした場合 塩化アンモニウム ( N l ) を水に溶かした場合 中性 Na ( Na ) 中性 N l ( N l ) 中性 Na 溶けた瞬間 N l 中性 溶けた瞬間 性 平衡状態 酸性 平衡状態 Na N N l N N [ 参考 ] 酢酸と水酸化ナトリウム水溶液が中和して酢酸ナトリウム ( Na ) ができた場合 [ 参考 ] アンモニア水溶液を塩酸で中和して塩化アンモニウム ( Nl ) ができた場合 p 滴定曲線 電離しない が残る があるから, 性になる Na p 滴定曲線 正塩の水溶液の液性 酸 塩 強酸 強 中性 強酸 弱 酸性 弱酸 強 性 弱酸 弱

9 弱酸の塩, 弱の塩の反応 酸と 酸と 8 酢酸ナトリウム水溶液に塩酸を加えた場合 が弱い酸を追い出す強いが弱いを追い出す l l Na Na 塩化アンモニウム水溶液に水酸化ナトリウムを加えた場合 Na N Na l N l アンモニアのにおいだ! 酢のにおいだ! Na N N N l N l Na 弱い酸 炭酸水素ナトリウム水溶液に塩酸を加えた場合 af F a Fe Fe l Fe Fel l Na Na Na a l Na Na al l Na l Nal Na Na l Nal 二酸化炭素の泡だ! Na Na l 弱いの塩 強い 弱い Na N l a() N al

10 酸と 9 酸と 弱い酸と Na 弱い酸 ( ごく一部が電離 ) A A と A A に は なろうとする A A A A ( 一部が電離 ) A A Na が弱い酸を追い出すとは と A A は になる A A A A NaA Na A 5 Na A A が減ったので A が電離して A A ( と A は無視できるほど微量 ) を供給する A A ( すべて電離 ) NaA Na A まとめ NaA Na A ( 一部が電離 ) A A A A NaA A A Na A ( Na A ) 弱い酸

11 酸と 酸と が弱い酸を追い出す強いが弱いを追い出す が弱い酸を追い出す 強いが弱いを追い出す 弱い酸 弱い酸 F a af F a Fe Fe Fe Fel Fe l Fel ( ) Na Na ( ) Na ( ) Na Na ( ) Na ( ) al a l ( ) al ( ) Nal Na l ( ) Nal ( ) Nal Na l ( ) Nal Na Na Na 弱いの塩 強い 弱い 弱いの塩 強い 弱い N al N l a() N al 酸の強弱 l, > arboxylic Acid > > Pheol ( )

12 酸と 酸と が弱い酸を追い出す 強いが弱いを追い出す が弱い酸を追い出す 強いが弱いを追い出す 弱い酸 弱い酸 Na Na Na l Nal Na l Nal Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na 弱いの塩 強い 弱い 弱いの塩 強い 弱い N N l Na N Nal

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 薬品分析化学第 8 回 HendersonHasselbalch の式 ( 復習 ) ph 緩衝液 (p 55 ~) 溶液中に共役酸 塩基対が存在しているとき ph p 共役酸 塩基の濃度関係を表す 8 弱酸 HA の平衡式 O H O A において HA H A = mol/l, [A= mol/l とすると O [A より O A A [A となり ph p が導かれる 〇弱酸 HA ( mol/l)

More information

キレート滴定

キレート滴定 4. キレート滴定 4.1 0.01MEDTA 標準溶液の調製 キレート滴定において標準溶液として用いられる EDTA は 普通 EDTA の2ナトリウム塩 H 2 Na 2 Y 2H 2 O で ETA と表示されている この試薬は結晶水以外に多少の水分を含んでいるので 通常は約 80 で数時間乾燥して使用するが 本実験では精密な分析を行うために 調製した EDTA 溶液をZnの一次標準溶液で標定して

More information

Slide 1

Slide 1 3. 溶解 沈殿反応 天然水の化学組成 大陸地殻表層 (mg kg ) 河川水 (mg kg ) Al 77.4.5 Fe 3.9.4 Ca 9.4 3.4 Na 5.7 5. 8.6.3 Mg 3.5 3.4 Andrews et al. (3) An introduction to Environmental Chemistry 天然水の特徴 天然水の金属イオンは主に岩石の風化により生じる ただし

More information

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな

科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います それ故 覚えなければな 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学 ) キレート滴定による金属イオンの定量 ミネラルウォーターの硬度を求める 2008/12/13 科学先取り岡山コース ( 大学先取り 化学分野 ) 2008 年 12 月 13 日 ( 土 ) 担当 : 大久保貴広 ( 岡山大学大学院自然科学研究科 ) 1 はじめに高校までの化学では 先人たちの努力により解き明かされた物質や基本的な現象を中心に勉強していることと思います

More information

Taro-renshu1

Taro-renshu1 1 覚えたい元素記号と化学式何度も繰り返して覚えよう! 元素記号 [ ] は原子番号を示す 44! これだけ覚えれば, 大学入試も完璧です [1] 水素 H [16] 硫黄 ( イオウ ) S 臭素 Br [2] ヘリウム He [17] 塩素 Cl クリプトン Kr [3] リチウム Li [18] アルゴン Ar ストロンチウム Sr [4] ベリリウム Be [19] カリウム K 銀 Ag

More information

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定

蛋白質科学会アーカイブ ストップト・フロー法を用いた速度論測定 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 蛋白質科学会アーカイブ, 3, e058 (2010) 図 4:apoMb のアンフォールディング反応曲線と 天然状態 ほどけた状態の相対蛍光強度 混合後の溶液条件は 5μM apomb / 10 mm クエン酸ナトリウム / 4.5 M 尿素 (ph 5.7, 25 )である 天然状態にあった蛋白質が ほどけた状態へと変化する

More information

2006年3月8日

2006年3月8日 18 21 1990 2004 2 2005 14 15 2004 1990 2005 2003 300 7 2 1 2005 1972 100 40 6 1972 2004 197 6,500 2004 21 59 100 65 2007 5 2005 30 1.8 535.89 348.33 187.56 2006 2006 5 1 30 1 30 46 46 1 46 1000kl 4 1 100kl

More information

Microsoft PowerPoint 基礎実験2

Microsoft PowerPoint 基礎実験2 環境基礎実験 2005.10.22( 土 ) 環境システム学科 1 年必修担当者 : 岩見, 宮脇, 伊藤, 大島 4-1 標準液の調製と標定 滴定とは, 溶液の反応体積を測定して定量分析を行う方法 定量しようとする物質の溶液 この物質と反応する物質の濃度既知溶液 ( 標準液 ) を用意し ビューレットを用いて滴定を行う 容量分析において標準液は分析の基礎その濃度は十分正確である必要大体の濃度の溶液を調整し

More information

Taro-renshu2

Taro-renshu2 1 覚えたい元素記号と化学式 元素名を見て元素記号が書けるように, 元素記号を見て元素名が書けるように, 何度も繰り返して覚えてしまおう 元素記号は, 一文字目は大文字の活字体で書く 二文字目は小文字で書くが 筆記体で書いてもよい 数字の1とまぎらわしいので, 小文字の l は筆記体で書いた方がよい 元素記号を覚えたら, 次に 1H から 20Ca までを周期表の形で書けるようにしよう * 語呂合わせで順番を覚えるとよい

More information

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 :

すとき, モサプリドのピーク面積の相対標準偏差は 2.0% 以下である. * 表示量 溶出規格 規定時間 溶出率 10mg/g 45 分 70% 以上 * モサプリドクエン酸塩無水物として モサプリドクエン酸塩標準品 C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 : モサプリドクエン酸塩散 Mosapride Citrate Powder 溶出性 6.10 本品の表示量に従いモサプリドクエン酸塩無水物 (C 21 H 25 ClFN 3 O 3 C 6 H 8 O 7 ) 約 2.5mgに対応する量を精密に量り, 試験液に溶出試験第 2 液 900mLを用い, パドル法により, 毎分 50 回転で試験を行う. 溶出試験を開始し, 規定時間後, 溶出液 20mL

More information

2

2 1 2 3 4 23 26 1.821.42 5 6 7 8 9 10 11 (kw) 50.0 10.0 5.5 20.0 20.0 50.0 5.0 32.0 22.0 10.2 224.7 12 13 m3 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 12 26 27 L=50m 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 kl/ 年 kl/ 年 kl/

More information

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 4 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 法令に基づく水質検査結果 資料 4 配水区域ごとに設けた浄水場から遠い4 地点の蛇口で検査を行った 水質基準項目の結果 No. 項目名

More information

<4D F736F F D C8ADC974C95A882A982E78CF897A682E682AD939C82F08EE682E88F6F82B795FB964082F E9>

<4D F736F F D C8ADC974C95A882A982E78CF897A682E682AD939C82F08EE682E88F6F82B795FB964082F E9> 31132 糖含有物から効率よく糖を取り出す方法を探る 要旨近年問題となっているエネルギー問題においてバイオエタノールは新エネルギーの 1つとして注目されている しかし原料はトウモロコシやサトウキビといった穀物が中心であり 世界的に食料として食べられているものを使うため 食料不足につながりかねない そこでここでは木材を使ったバイオエタノールの生成について考える バイオエタノールの生成には単糖類のグルコースやそれによる多糖類を取り出すことが必要となる

More information

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した

1. 測 定 原 理 アルカリ 溶 液 中 で 亜 鉛 イオンは ピリジルアゾレゾルシノール(PAR)と 反 応 して 赤 色 の 錯 体 を 形 成 し これを 光 学 的 に 測 定 し 2. アプリケーション 本 法 は 亜 鉛 イオンを 測 定 し 不 溶 性 や 錯 体 と 結 合 した 00861 亜 鉛 (4-(ピリジルアゾ)レゾルシノール 法 ) 測 定 範 囲 : 0.025~1.000mg/l Zn 結 果 は mmol/l 単 位 でも 表 示 でき 1. 試 料 の ph が ph 1~7 であるかチェックし ウム 水 溶 液 または 塩 酸 を 1 滴 ずつ 加 えて ph を 調 整 し 2. ピペットで 10ml の 試 料 をガラス 容 器 に 取 り 3. 緑

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 1 水と健康の関係 水の重要性 体内での水の循環 毎日飲んでいる水は 口から胃 腸を通じて血液となり 細胞に吸収される また 血液から腎臓を通じ排泄されるなど 体内を循環しながら生命維持に重要な役割を担っています 水の濾過性 摂取された水は 血液となり全身の細胞を循環した後 腎臓で綺麗に濾過される 腎臓では1 日に180Lの血液濾過を行っています 通常 成人の場合の保水量は40L 程度ですが 体内水分の1~2%

More information

Taro10-mizushima01.PDF

Taro10-mizushima01.PDF - 1 - ATAGO N- % % g % g % g % g % g % g Brix% g g ml ml mgm / l ml mg mol/l mol/l mol/l ph NaSO mol/ l ml / g mg mg ml mol/l ml ml L- L- FIBE-MINI FIBE-MINI % % FIBE-MINI % g % g % g % C mg mg mg

More information

5 曾我部國久 金山良子 坂本一光 処理した時にはラジカル量が増えた事実から推測すると 25 0 01モル濃度で1 2hr 以上のアルカリ処理は かえっ 寧 て繊維の構造破壊をもたらすものと考えられる 20 そこで アルカリ処理によって生糸から絹糸に加工さ 去 哀 れる際に 繊維自身にどのような変化が起き ラジカル 15 黒 Q 醐 ミ 十 十 10 十 長 1卜 5 十 太 合 ロ ロ 合 参 客茎婁φ

More information

前ページの反応から ビタミン C はヨウ素によって酸化され ヨウ素はビタミン C によって還元された と説明できます あるいはビタミン C は還元剤として働き ヨウ素は酸化剤として働いた ともいう事ができます 定量法 ある物質の量や濃度を知りたいとき いくつかの定量法を使って調べることができます こ

前ページの反応から ビタミン C はヨウ素によって酸化され ヨウ素はビタミン C によって還元された と説明できます あるいはビタミン C は還元剤として働き ヨウ素は酸化剤として働いた ともいう事ができます 定量法 ある物質の量や濃度を知りたいとき いくつかの定量法を使って調べることができます こ うがい薬でビタミン C を調べよう : 目的 : ヨウ素を使って 酸化還元反応と定量法 ( 酸化還元的定 ) について学ぶ どんな食べ物にビタミン C が含まれているのか調べる この実験の背景 この実験では うがい薬を使って いろいろな野菜や果物や飲料の中にどのくらいビタミン C が含まれているのかを調べます うがい薬溶液にレモン汁を何滴かたらすと 溶液の色が消えます なぜ色が消えるのでしょうか?

More information

まえがき

まえがき JAAS0012006 1 -------------------------------------------------------------------------------------------------------- 1 2 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル

1. 測定原理 弱酸性溶液中で 遊離塩素はジエチル p フェニレンジアミンと反応して赤紫色の色素を形成し これを光学的に測定します 本法は EPA330.5 および US Standard Methods 4500-Cl₂ G EN ISO7393 に準拠しています 2. アプリケーション サンプル 00595 塩素 (DPD 法 ) 遊離塩素の測定 測定範囲 : 0.03~6.00mg/l Cl 2 結果は mmol/l 単位でも表示できます 2. ピペットで 5.0ml の試料を丸セルに取ります 3. 青のミクロスプーンで 1 回分の試薬 Cl 1 を加えて ねじぶたで閉じます 4. セルをよく振とうして 固体物を溶かします 5. 反応時間 :1 分間 6. 各セルをセルコンパートメントにセットし

More information

無印良品のスキンケア

無印良品のスキンケア 2 3 4 5 P.22 P.10 P.18 P.14 P.24 Na 6 7 P.10 P.22 P.14 P.18 P.24 8 9 1701172 1,400 1701189 1,000 1081267 1,600 1701257 2,600 1125923 450 1081250 1,800 1125916 650 1081144 1,800 1081229 1,500 Na 1701240

More information

函館工業高等専門学校 専攻科

函館工業高等専門学校 専攻科 函館工業高等専門学校専攻科 平成 28 年度入学者選抜前期学力試験問題 専 門 ( 環境システム工学専攻 ) ( 注意 ) 1. 問題用紙および解答用紙は試験監督者の指示があるまで開かないこと 2. 問題用紙は 1 ページから 9 ページまでである 3. 出題 8 科目の中から 3 科目を選択し解答すること 選択した 3 科目の科目名を解答用紙所定欄に記入すること 4. 解答用紙所定欄に受験番号 氏名を記入すること

More information

untitled

untitled -- -- -3- % % % 6% % % 9 66 95 96 35 9 6 6 9 9 5 77 6 6 5 3 9 5 9 9 55 6 5 9 5 59 () 3 5 6 7 5 7 5 5 6 6 7 77 69 39 3 6 3 7 % % % 6% % % (: ) 6 65 79 7 3 36 33 9 9 5 6 7 3 5 3 -- 3 5 6 76 7 77 3 9 6 5

More information

untitled

untitled NO. 2007 10 10 34 10 10 0570-058-669 http://www.i-nouryoku.com/index.html (40 ) () 1 NO. 2007 10 10 2.2 2.2 130 70 20 80 30 () () 9 10 () 78 8 9 () 2 NO. 2007 10 10 4 7 3 NO. 2007 10 10 40 20 50 2 4 NO.

More information

Microsoft Word - 表紙資料2-4

Microsoft Word - 表紙資料2-4 (1) / 130 g 25 g 520% 170 g 30 g 560% 70 mg 600 mg 11.6% 0 10.5 mg 0% (1) (2) / 50100 g 25 g 200400% 50100 g 30 g 167333% 5001000 mg 600 mg 83167% 1020 mg 10.5 mg 95190% (2) / (1) 45.6 g 30 g 152% (2)

More information

89 91 93 95 97 99 101 103 105 107 109 111 113 115 H 117 119 l l 121 l l 123 125 127 129 l l l l 131 kl kl kl kl 133 135 137 139 141 143 145 147 149 151 153 155 157 159

More information

株式会社日清製粉グループ本社 第158期中間事業報告書

株式会社日清製粉グループ本社 第158期中間事業報告書 C O N T E N T S...1...3...5...7...9...11...12...13...14 1 2 3 4 3.7% 5.8% 8.5% 70,100kL 81.2% 0.8% 25 20 15 10 5 0 9.18 9.54 9.74 9.62 9.65 9.71 21.04 21.97 22.44 22.23 8.54 22.31 22.45 20.41 15 12 9 6

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68A4A9770837E836C8389838B8AAE90AC2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CF68A4A9770837E836C8389838B8AAE90AC2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 日 本 人 の 食 事 摂 取 基 準 (2010 年 版 ) ブロック 別 講 習 会 講 習 会 スライド 作 成 : 江 指 隆 年 (ミネラルWG) 吉 田 宗 弘 (ミネラルWG) ミネラルワーキンググループ 多 量 ミネラル 石 見 佳 子 ( 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ) 上 西 一 弘 ( 女 子 栄 養 大 学 ) 江 指 隆 年 ( 聖 徳 大 学 ) 中 村 和 利

More information

上智大学研究機構Festival研究企画・研究成果報告書

上智大学研究機構Festival研究企画・研究成果報告書 識別番号 P6 研究課題金属酵素モデルとしての二価金属錯体の合成と構造及び酵素活性の測定研究代表者猪俣芳栄 ( 理工学部 化学科 ) 共同研究者 F.S.Howell( 理工学部 化学科 ) 木山雅博 ( 応用化学専攻 大学院生 ) 小林愛実( 応用化学専攻 大学院生 ) Summary A small amount of indispensable metallic elements exist

More information

洗浄剤 消毒剤適正使用の教育 表 4 各種消毒薬に対し抵抗性を示す病原微生物 消 毒 薬 第四級アンモニウム塩系 塩化ベンザルコニウム グルコン酸クロルヘキシジン 両性界面活性剤 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン酸 ポビドンヨード グルタラール 下線 強い抵抗性 抵抗性が報告されている病原微生物 Serratia marcescens Serratia marcescens Serratia

More information

I

I I II 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Rp.1) 50mg 3 3 14 Rp.2) 2.5mg 2 14 Rp.1) 2.5mg 3 2 2:1 14 Rp.) 15g 1 3 28 Rp.2) 50 600mg 1 2 28 12 Rp.1) CR 20mg 1 1 1 14 Rp.2) R 200 1 2 14 Rp.3) 3 1 3 14 Rp.1) 2.5mg 0.4

More information

2 of 46 07.2.10 4:30 PM

2 of 46 07.2.10 4:30 PM 1 of 46 07.2.10 4:30 PM 2 of 46 07.2.10 4:30 PM 3 of 46 07.2.10 4:30 PM 4 of 46 07.2.10 4:30 PM 5 of 46 07.2.10 4:30 PM 6 of 46 07.2.10 4:30 PM 7 of 46 07.2.10 4:30 PM 8 of 46 07.2.10 4:30 PM 9 of 46 07.2.10

More information

*p145-174_Œâ‡í‡ê‡é

*p145-174_Œâ‡í‡ê‡é *p145-174_ 問 われる 09.1.16 10:34 PM ページ145 2007 200708 146 147 a s 148 a s d f g 153 a s d 158 a s d f g h j 166 a s d f 171 2009 145 *p145-174_ 問 われる 09.1.16 10:34 PM ページ146 45 2007 2008 146 *p145-174_

More information

聖徳(中)H27特待(理科)問題.indd

聖徳(中)H27特待(理科)問題.indd 平 成 27 年 度 特 待 入 学 試 験 受 験 番 号 氏 名 理 科 試 験 開 始 の 合 図 があるまでこの 問 題 冊 子 を 開 いてはいけません この 問 題 冊 子 は1 6ページです 試 験 時 間 は30 分 です 受 験 番 号 氏 名 は, 問 題 冊 子 解 答 用 紙 の 両 方 に 書 きなさい 計 算 が 必 要 な 場 合 は, 問 題 冊 子 のあいているところを

More information

有田 政信 有澤 和子 舘 朝子 楠 進 蓼 量2 護 櫛 一 1 轍卜GM1 舞 o 一 GDIa?F 叢轟鴇 H 一 t 一一 3 S 6 5 GQIb 図1 牛脳ガングリオシドのDEAE Sephadex A 25カラムから 溶出された画分のHPTLCパターン オルシノール発色法 Lane 1 0 15M Ammonium acetate in Methanol溶出画分 Lane 2 0 1M

More information

解糖系でへ 解糖系でへ - リン酸 - リン酸 1,-2 リン酸 ジヒドロキシアセトンリン酸 - リン酸 - リン酸 1,-2 リン酸 ジヒドロキシアセトンリン酸 AT AT リン酸化で細胞外に AT 出られなくなる 異性化して炭素数 AT の分子に分解される AT 2 ホスホエノール AT 2 1

解糖系でへ 解糖系でへ - リン酸 - リン酸 1,-2 リン酸 ジヒドロキシアセトンリン酸 - リン酸 - リン酸 1,-2 リン酸 ジヒドロキシアセトンリン酸 AT AT リン酸化で細胞外に AT 出られなくなる 異性化して炭素数 AT の分子に分解される AT 2 ホスホエノール AT 2 1 糖質の代謝 消化管 デンプン 小腸 肝門脈 AT 中性脂肪コレステロール アミノ酸 血管 各組織 筋肉 ムコ多糖プリンヌクレオチド AT 糖質の代謝 糖質からの AT 合成 の分解 : 解糖系 と酸化的リン酸化嫌気条件下の糖質の分解 : 発酵の合成 : 糖新生 糖質からの物質の合成 の合成プリンヌクレオチドの合成 : ペントースリン酸回路グルクロン酸の合成 : ウロン酸回路 糖質の代謝 体内のエネルギー源

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BB388E789DB91E892548B868169979D89C8816A81409590936390E690B682D682CC92F18F6F97702E646F63> Identification of medicinal tablets using chemical tests 化 学 の 反 応 を 用 いた 薬 の 錠 剤 の 確 認 自 然 系 ( 理 科 ) コース 自 然 系 ( 理 科 ) コース 吉 田 幸 代 K. M. ナディラ Ⅰ はじめに 高 校 の 化 学 における 陽 イオンと 陰 イオンの 確 認 は 非 常 に 重 要 な 単 元

More information

中村アツ子

中村アツ子 東 京 家 政 学 院 大 学 紀 要 第 45 号 2005 年 1 中 村 アツコ 多 くの 人 が 飲 料 水 には 関 心 をもっており, 国 産 および 輸 入 の 各 種 銘 柄 水 が 飲 料 水 として 多 量 に 消 費 されている 一 方 で,フィルターで 塩 素 関 連 物 質 を 除 去 する, 特 殊 な 物 資 を 加 えて 水 素 豊 富 にす る, 電 気 分 解 によりイオン

More information

(Microsoft Word - Q35Jfin_\211\374\202Q_.doc)

(Microsoft Word - Q35Jfin_\211\374\202Q_.doc) 46 th International Chemistry lympiad 問題 35. アスピリンの加水分解加水分解におけるにおける速度論的解析 (20140303 修正 : ピンク色の部分 ) 1. 序論アスピリン ( アセチルサリチル酸 ) は サリチル酸のエステルの一種であり 治療用の医薬品としてよく用いられている 具体的には 頭痛 歯痛 神経痛 筋肉痛 関節痛 ( 関節炎 リューマチ )

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D

液晶ディスプレイ取説TD-E432/TD-E502/TD-E552/TD-E652/TD-E432D/TD-E502D 1 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 2 2 2 1 1 2 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1 8 2 3 4 5 6 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 9 11 12 13 13 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

More information

000-.\..

000-.\.. 1 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 e e 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 10mm 150mm 60mm 25mm 40mm 30mm 25 26 27 1 28 29 30 31 32 e e e e e e 33 e 34 35 35 e e e e 36 37 38 38 e e 39 e 1 40 e 41 e 42 43

More information

1 2 http://www.japan-shop.jp/ 3 4 http://www.japan-shop.jp/ 5 6 http://www.japan-shop.jp/ 7 2,930mm 2,700 mm 2,950mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 2,930mm 2,950mm 2,700mm 8 http://www.japan-shop.jp/ 9 10 http://www.japan-shop.jp/

More information

第18回海岸シンポジウム報告書

第18回海岸シンポジウム報告書 2011.6.25 2011.6.26 L1 2011.6.27 L2 2011.7.6 2011.12.7 2011.10-12 2011.9-10 2012.3.9 23 2012.4, 2013.8.30 2012.6.13 2013.9 2011.7-2011.12-2012.4 2011.12.27 2013.9 1m30 1 2 3 4 5 6 m 5.0m 2.0m -5.0m 1.0m

More information

1 911 34/ 22 1012 2/ 20 69 3/ 22 69 1/ 22 69 3/ 22 69 1/ 22 68 3/ 22 68 1/ 3 8 D 0.0900.129mm 0.1300.179mm 0.1800.199mm 0.1000.139mm 0.1400.409mm 0.4101.199mm 0.0900.139mm 0.1400.269mm 0.2700.289mm

More information

1 1 36 223 42 14 92 4 3 2 1 4 3 4 3429 13536 5 6 7 8 9 2.4m/ (M) (M) (M) (M) (M) 6.67.3 6.57.2 6.97.6 7.27.8 8.4 5 6 5 6 5 5 74 1,239 0 30 21 ( ) 1,639 3,898 0 1,084 887 2 5 0 2 2 4 22 1 3 1 ( :) 426 1500

More information

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C

1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 1 e N >. C 40 41 2 >. C 3 >.. C 26 >.. C .mm 4 C 106 e A 107 1 C 2 C 3 C 4 C 1 C 2 C 3 C 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124

More information

パ エ リ ア 材 料 (8 人 分 ) 食 材 塩 こしょう 各 少 々 1.5 1.5 1.5 1.5 30 30 30 30 6 3 1 1. 1/2 ( ) ( ) 2 200g 30ml 2 3 3 1 1/3 1 2. 5mm 3. 5 6mm 4. No No 2 1 1 2 8 kg 6:00 8:00 9:00 10:00 12:00 13:00 14:00 15:00 18:00

More information

<8E F28DDC82CC96F289BF816996F289BF8AEE8F80816A939982CC8145>

<8E F28DDC82CC96F289BF816996F289BF8AEE8F80816A939982CC8145> 本剤を 2~3 カ月投与しても食後血糖に対する効果が不十分な場合には よ ~r~~~;~~~=~' -r;~;j~=~~~. -r:;~ ~,~ ~~~=~. ~ul オロパタジン塩酸塩 トーワ;-':IlIL~~=""'. ~.30 ノ ~J 内用薬 C 国 ~ アノレプロスタジノレ注 5μg~Y アノレプロスタジノレ注 5 J1. g~y ~mg.5 r テノ ~J

More information

チャレンシ<3099>生こ<3099>みタ<3099>イエット2013.indd

チャレンシ<3099>生こ<3099>みタ<3099>イエット2013.indd 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 使い古した土の活用 使 古し 使い 古した土 た土の活 た土 の活 活用 5 Q 5 Q Q & A よくある質問 A よく よくある よく ある質問 ある 質問 鉢やプランターで栽培した後の土は 捨てないで再利用しましょう 古い土には作物の 病原菌がいることがあるので 透明ポリ袋に入れ水分を加えて密封し 太陽光の良く当た る所に1週間おいて太陽熱殺菌します

More information

ポリスチレン CAS.No Polystyrene certified by BAM Polystyrene Standard 88,000 * 正確な重量分子量 有効期限及び詳細情報は付属の証明書に記載されています 100mg MG-F 38,800 F Po

ポリスチレン CAS.No Polystyrene certified by BAM Polystyrene Standard 88,000 * 正確な重量分子量 有効期限及び詳細情報は付属の証明書に記載されています 100mg MG-F 38,800 F Po Analytical Standard News アナリティカルスタンダードニュース Vol. 08 分子量スタンダード GPC GFC / MALDI validation set 備考 F:FLUKA A:ALDRICH P1:PRTR 法第一種指定化学物質冷 : 冷蔵 脂溶性ポリマー ポリスチレン CAS.No.9003-53-6 Polystyrene 472 470 520 1g 81401-1G

More information

02-08p

02-08p 2007 5 2 KAYOKO ADACHI 3 http://www.sankikai.or.jp/tsurumaki 抹茶 豆乳わらびもち 材料 6人分 わらびもち粉 90g ラカントS 90g 豆乳 調整豆乳 360g 抹茶 4g 水 20g きなこ 15g 砂糖 15g 塩 少々 1鍋に分量の豆乳 水溶き抹茶 ラカントS わらびもち粉を入 れ 泡立て器で完全に溶かす 21を中火にかけ 木杓子で絶

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

コロイド化学と界面化学

コロイド化学と界面化学 x 25 1 kg 1 kg = 1 l mmol dm -3 ----- 1000 mg CO 2 -------------------------------------250 mg Li + --------------------------------1 mg Sr 2+ -------------------- 10

More information

目次第 1 章緒言 3 第 2 章 Cellvibrio sp. OA-2007 由来の酵素によるアルギン酸の分解 実験材料調製 実験材料 寒天分解菌の培養 粗酵素の調製 実験方法 分解反応実験 5

目次第 1 章緒言 3 第 2 章 Cellvibrio sp. OA-2007 由来の酵素によるアルギン酸の分解 実験材料調製 実験材料 寒天分解菌の培養 粗酵素の調製 実験方法 分解反応実験 5 2015 年度 卒業論文 アルギン酸分解酵素の予備精製 Prepurification of alginate lyase 高知工科大学 環境理工学群 1160207 小林史弥 指導教員有賀修准教授 2016 年 3 月 18 日 1 目次第 1 章緒言 3 第 2 章 Cellvibrio sp. OA-2007 由来の酵素によるアルギン酸の分解 4 2-1. 実験材料調製 4 2-1-1. 実験材料

More information

行 われている この 可 逆 的 性 質 はCの 特 性 であって ビタミンCの 測 定 法 にもかかわ りのある 点 である 酸 化 が 進 むとデヒドロアスコルビン 酸 はすみやかにビタミン 効 力 を 持 たないジケトグロン 酸 へと 変 化 し その 後 シュウ 酸 とステレオン 酸 に 分

行 われている この 可 逆 的 性 質 はCの 特 性 であって ビタミンCの 測 定 法 にもかかわ りのある 点 である 酸 化 が 進 むとデヒドロアスコルビン 酸 はすみやかにビタミン 効 力 を 持 たないジケトグロン 酸 へと 変 化 し その 後 シュウ 酸 とステレオン 酸 に 分 食 品 化 学 はじめに 平 成 18 年 度 I 部 化 学 研 究 部 火 曜 日 班 普 段 何 も 考 えずに 色 々 食 べていると 思 うが 食 品 には 色 々な 酵 素 が 含 まれている 肉 と 一 緒 にパイナップルを 食 べるとよいと 聞 いたことがあるだろう それはパイナッ プルにブロメラインと 呼 ばれるたんぱく 質 分 解 酵 素 が 含 まれているからである 食 品 の

More information

ml ml ml mg ml ml mm mm mm mm mm mm mm mm mm mm mm ml mmhg mmhg ml Acetylcholine ml mg mm mm mm mm mm mm ope ++ Uribe Davis S H S S : : : : : : : : : G

More information

【資料1】栄養強調表示等について

【資料1】栄養強調表示等について 食 品 表 示 部 会 第 4 回 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 栄 養 強 調 表 示 等 について 平 成 26 年 4 月 24 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 目 次 栄 養 強 調 表 示 ( 補 給 ができる 旨 / 適 切 な 摂 取 ができる 旨 の 表 示 )について 3 相 対 表 示 ( 強 化 された 旨 / 低 減 された 旨 の 表 示 )について

More information

1320M/161320M

1320M/161320M " # $ %! θθ v m g y v θ O v α x! O x y x α x y y " v # v sinα $ & v cosα ' v cosα v sinα ( v cosα % v sinα " g # gsinθ $ g sinθ ' g ( gsinθ ) g sinθ % gcosθ & g cosθ * gcosθ! g cosθ xy y L v g x xy L α

More information

untitled

untitled 19 m 3 m 3 m 3 /s m 3 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 2km 2km 4km 3km 2km 2km 16km () 2km 2km 4km 4km 2km 2km 16km m 3 m 3 m 3 264,970 m 3 1,209.6 m 3 36,850 m 3 1,728 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m 3 m

More information

日本水処理工業株式会社

日本水処理工業株式会社 価 値 のあるサービスエンジニア 日 本 水 処 理 工 業 株 式 会 社 1 エアコン 洗 浄 を 取 り 巻 く 環 境 エアコン 洗 浄 の 需 要 は 高 まっている 室 内 環 境 向 上 省 エネ 対 策 ( 事 業 としての 確 立 ) エンドユーザーでのエアコン 洗 浄 認 知 (ハウスクリーニング 業 界 でのコマーシャリング) 修 理 として 洗 浄 ( 顧 客 ニーズは 喚

More information

住まい・まちづくり活動事例集

住まい・まちづくり活動事例集 3 H15 1982 1988 5 H16.31 1 1 1 246 26 3 2003 11 21,417/ 65 17.91% 16.62%1.29 246 2 1 12 1246 5008026 30080 3 200803 120060 2 20013 1 1 21 11 19821988 199112003 13 1988 1 1991 28 3 1991 1993 1992 1 1995

More information

Contents ph

Contents ph perfection Guidebook perfection Comb Ag/S Contents 1. 1 2. 2 3. 5 5 7 8 9 11 14 4. 16 18 18 22 25 31 33 37 37 41 43 5. 47 47 48 48 49 ph 50 50 51. 6. 53 55 7. 59 8. 61 Introduction 1. / ISE / Ag 2 S /

More information

1 1 ー (LPG ) (LPG ) LNG ( ( ) () LPG LNG LPG LNG 2 10^6 kwh () TJ () TJ () TJ (LPG) TJ TJ m 3 1990(H2)2005 1990 LPG L/

More information

1 8 7 30 8 15 12 11 30 12 15 18 18 00 18 30 10 15 19 30 9 45 13 45 11 30 18 9 15 30 30 1 1 2

1 8 7 30 8 15 12 11 30 12 15 18 18 00 18 30 10 15 19 30 9 45 13 45 11 30 18 9 15 30 30 1 1 2 7 19 20 30 1 1 8 7 30 8 15 12 11 30 12 15 18 18 00 18 30 10 15 19 30 9 45 13 45 11 30 18 9 15 30 30 1 1 2 3 10 11 12 13 4 6 6 14 15 16 17 18 5 1 1 6 2 7 () 8 9 10 - 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - -

More information

137

137 136 137 16 12 16 17 3 18 138 8 125 144 269 9 125 144 269 10 125 144 269 11 125 144 269 12 125 143 268 13 124 146 270 14 124 147 271 15 124 149 273 16 124 149 273 17 124 152 276 4 1 3 3 3 3 3 3 8 2,641

More information

untitled

untitled 21 H22 H20 H19 H20 H19 H21 H21 H17 H21 L=650m W=16m H21 L=355m H19 L=770m 15 8 1 (1) 42 118,607.62 118,606.34 1.28 18,748.35 18,748.31 0.04 2,845.58 2,845.48 0.10 1.42 40 40 18.89 0.65 1.44 20.98

More information

近畿中国四国農業研究センター研究報告 第7号

近畿中国四国農業研究センター研究報告 第7号 230 C B A D E 50m 558 0 1km (mg L 1 ) T N NO 2 3 N NH 4 N 2.0 0 (a) 2001 1.5 6 20 21 5 1.0 0.5 0.0 2.0 1.5 1.0 0.5 0.0 14:00 17:00 (b) 2001 7 3 4 20:00 23:00 2:00 (h) 5:00 8:00 11:00 10 0 5 10 15

More information

橡アロマセラピー症状別処方例.PDF

橡アロマセラピー症状別処方例.PDF 1 1 92 E 100ml 1 2 2 1 93 0.5m 10ml 100ml 1 2 3 2 52 0. l 2 4 3 27 3 1 1 3 3 4 5 3 2g 2 3 1 1 1 10ml 3 4 6 3 29 2 2 2 10ml 3 3 4 7 3 30 2 1 2 10ml 3 3 4 8 3 31 1 1 1 1 3 60 10 10 3 2 4 10ml A 2 3 61 20

More information