7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい < プログラムの説明 > 処理内容 CSV ファイル ( 作品名データと入場者数データ ) を読み, 年齢区分ごとの入場者数と売上金額を表示するプログラムである 入力データ作品名データ ( ファイル名 :movie.csv)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい < プログラムの説明 > 処理内容 CSV ファイル ( 作品名データと入場者数データ ) を読み, 年齢区分ごとの入場者数と売上金額を表示するプログラムである 入力データ作品名データ ( ファイル名 :movie.csv)"

Transcription

1 プログラミング部門 1 級 無断転載禁止 2013 年月日実施 この問題は, 平成 25 年 2 月時点の参考資料です 平成 25 年度 ( 新検定基準による言語選択問題 Java, マクロ言語の出題例 ) 情報処理検定試験 <プログラミング部門 > 第 1 級試験問題 注意事項 1. 監督者の指示があるまで, 試験問題に手を触れないでください 2. 試験問題は,10 ページあります 3. 解答はすべて解答用紙に記入します は共通問題です 5. 7 の問題は,Java マクロ言語 COBOLのいずれか1つを選択し, 解答用紙の選択言語を で囲んでください 6. 電卓などの計算用具は使用できません 7. 筆記用具などの物品の貸借はできません 8. 問題用紙の回収については監督者の指示にしたがってください 9. 制限時間は,60 分です 主催公益財団法人全国商業高等学校協会

2 7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい < プログラムの説明 > 処理内容 CSV ファイル ( 作品名データと入場者数データ ) を読み, 年齢区分ごとの入場者数と売上金額を表示するプログラムである 入力データ作品名データ ( ファイル名 :movie.csv) 作品名 実行結果 入場者数データ ( ファイル名 :visitor.csv) 映画コード 年齢区分 入場者数 ( 第 1 図 ) ( 第 2 図 ) ( 作品名 ) ( 中学生 ) ( 高校生 ) ( 大人 ) ( シニア ) ( 合計人数 ) ( 売上金額 ) 16 人 22 人 60 人 30 人 128 人 187,000 円 6 人 11 人 70 人 22 人 109 人 170,500 円 15 人 23 人 52 人 20 人 110 人 163,100 円 15 人 21 人 30 人 11 人 77 人 111,500 円 処理条件 1. 第 1 図のようなある映画館の作品名データを読み,Movie クラスをインスタンス化したあと,ArrayList に格納する 上映した作品は作品名データの件数分あり, 映画コードは ArrayList へ格納した順番 (0) に対応している 2. 第 2 図のような入場者数データを読み, 次の処理を行う 次の料金表の年齢区分から鑑賞料金を求め, 入場者数を掛けて売上金額を計算する 料金表 ( 中学生 ) ( 高校生 ) ( 大人 ) ( シニア ) 年齢区分 鑑賞料金 \1,000 \1,500 \1,800 \1,000 下記の配列 agenum に年齢区分ごとの人数を集計する なお, 添字は年齢区分と対応している また,numTotal には, 合計人数を集計する 配列 (0) (1) (2) (3) agenum ( 中学生 ) ( 高校生 ) ( 大人 ) ( シニア ) 3. データを読み終えたあと, 売上金額の降順に並べ替える 4. 第 3 図のように作品名から売上金額までをディスプレイに表示する <Java プログラム > // クラス Movie public class Movie { private String name; private int sales; private int[] agenum; private int numtotal; public Movie(String na) { name = na; agenum = new int[4]; public int getsales() { return sales; public void calc(int age, int num, int charge) { (1) ; numtotal += num; sales += num * charge; public void printmovie() { System.out.printf(" " + "%-8s", name); for(int i = 0; i < agenum.length; i++) { System.out.printf(" " + "%3d" + " 人 ", agenum[i]); System.out.printf(" " + "%3d" + " 人 ", numtotal); System.out.printf("%,d" + " 円 " + "%n", sales); ( 第 3 図 )

3 // クラス MovieTheater import java.io.*; import java.util.arraylist; public class MovieTheater { private static final int[] CHARGE = { 1000, 1500, 1800 ; public static void main(string[] args) { ArrayList<Movie> list = new ArrayList<Movie>(); try { BufferedReader br = new BufferedReader(new FileReader("movie.csv")); String line; while((line = br.readline())!= null) { Movie movie = new Movie(line); list.add(movie); br.close(); BufferedReader br2 = new BufferedReader(new FileReader("visitor.csv")); String line2; while((line2 = br2.readline())!= null) { String[] str = line2.split(","); int code = Integer.parseInt(str[0]); int age = Integer.parseInt(str[1]); int num = Integer.parseInt(str[2]); int index; if(age < 3) { (2) ; else { index = 0; list.get(code).calc(age, num, CHARGE[index]); br2.close(); catch(filenotfoundexception e) { System.out.println(" ファイルが見つかりません "); catch(ioexception e) { System.out.println(" 入出力エラーが発生しました "); Movie work; for(int m = list.size() - 1; m > 0; m--) { for(int n = 0; (3) ; n++) { if(list.get(n).getsales() < list.get(n + 1).getSales()) { (4) ; list.set(n, list.get(n + 1)); list.set(n + 1, work); for(int i = 0; (5) ; i++) { list.get(i).printmovie(); 解答 (1) agenum[age] += num (2) index = age (3) n < m (4) work = list.get(n) (5) i < list.size()

4 7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい < プログラムの説明 > 処理内容データベースに記録された駐車場の利用番号から利用時間までを読み, 曜日別に利用金額計と順位を表示するプログラムである 入力データ ( 表名 : 利用表 ) 利用番号 年 月 日 曜日コード 区分コード 車種コード 利用時間 実行結果 ( 一般会員 ) ( 月 ) 9,000 円 :6 位 ( 第 1 図 ) ( 日 )29,400 円 :4 位 ( 特別会員 ) ( 月 )32,000 円 :2 位 ( 日 ) 2,000 円 :7 位 ( 第 2 図 ) 処理条件 1. 一般会員の General クラスと特別会員の Special クラスをそれぞれインスタンス化する なお, 各クラスとも Customer クラスを継承している 2. 第 1 図の利用表から,2 月のデータを利用番号の昇順に抽出し, 次の処理を行う 曜日コードは06, 区分コードは12, 車種コードは13である なお, 利用時間は, 分単位で記憶されて いる 区分コードをもとに次のように利用金額を求める 区分コード :1( 一般会員 ) 20 分ごとに 200 円 2( 特別会員 ) 720 分までは一律 1,000 円, 以降 60 分ごとに 100 円を追加する 曜日コードと車種コードをもとに配列 total に利用金額を集計する なお, 行方向は車種コード, 列方向は曜日コ ードがそれぞれ添字に対応している 配列 total (0) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (0) ( 利用金額計 ) (1) ( 小型車 ) (2) ( 普通車 ) (3) ( 大型車 ) ( 月 ) ( 火 ) ( 水 ) ( 木 ) ( 金 ) ( 土 ) ( 日 ) (0) (1) (2) (3) (4) (5) (6) rank ( 順位 ) ( 月 ) ( 火 ) ( 水 ) ( 木 ) ( 金 ) ( 土 ) ( 日 ) 利用金額計の降順に順位をつける なお, 配列 rank は配列 total の列方向と添字で対応している 3. 第 2 図のように, 区分コードごとに, 各曜日の利用金額計と順位をディスプレイに表示する <Java プログラム > // クラス Customer public abstract class Customer { protected int[][] total = new int[4][7]; protected int[] rank = new int[7]; public Customer() { for(int m = 0; m < rank.length; m = m + 1) { (1) ; public void juni() { for(int m = 0; m < 6; m = m + 1) { int (2) ; for(int n = p; n < 7; n = n + 1) { if(total[0][m] < total[0][n]) { rank[m] = rank[m] + 1; else if(total[0][m] > total[0][n]) { rank[n] = rank[n] + 1; public void syukei(int syasyu, int week, int jikan) { int kin = calc(jikan); total[syasyu][week] = (3) ; total[0][week] = total[0][week] + kin;

5 public void printtotal() { for(int n = 0; n < 7; n = n + 1) { System.out.printf("%,7d" + " 円 :" + "%d" + " 位 " + "%n", (4), rank[n]); public abstract int calc(int jikan); // クラス General public class General extends Customer { public General() { super(); public int calc(int jikan) { int kin = (jikan / ) * 200; return kin; // クラス Special public class Special extends Customer { public Special() { super(); public int calc(int jikan) { int kin; if(jikan <= 720) { kin = 1000; else { kin = ((jikan - 721) / ) * 100; return kin; // クラス Parking import java.sql.*; public class Parking { public static void main(string[] args) { try { Class.forName(" ドライバ名 "); Connection con = DriverManager.getConnection(" データベースの場所 ", " ユーザ名 ", " パスワード "); Statement stmt = con.createstatement(); String sqlstr = "SELECT * FROM 利用表 WHERE 月 = 2 ORDER BY 利用番号 ASC"; ResultSet rs = stmt.executequery(sqlstr); General gene = new General(); Special spec = new Special(); while(rs.next()) { int week = rs.getint(" 曜日コード "); int kubun = rs.getint(" 区分コード "); int syasyu = rs.getint(" 車種コード "); int jikan = rs.getint(" 利用時間 "); if( (5) ) { gene.syukei(syasyu, week, jikan); else { spec.syukei(syasyu, week, jikan); gene.juni(); gene.printtotal(); spec.juni(); spec.printtotal(); rs.close(); stmt.close(); con.close(); catch(classnotfoundexception e) { System.out.println(" クラスが見つかりません "); catch(sqlexception e) { System.out.println(" エラーが発生しました "); 解答 (1) rank[m] = 1 (2) p = m + 1 (3) total[syasyu][week] + kin (4) total[0][n] (5) kubun == 1

6 7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい <プログラムの説明 > 処理内容 キーボードから入力された体育祭の結果を集計し, 学年, 組ごとに表示するプログラムである 入力データ ( 種目コード ) ( 学年 ) ( 組 ) ( 順位 ) ( 第 1 図 ) 実行結果種目コード学年組順位を入力してください 年 1 組パンくい競争 : 6 点障害物競走 : 10 点 100m 走 : 14 点 400m 走 : 2 点合計得点 79 点 1 年 2 組 ( 第 2 図 ) 処理条件 1. アトラクション競技 ( 種目コード100 番台 ) を管理するAttractionContestクラスと, トラック競技 ( 種目コード200 番台 ) を管理するTrackContestクラスを, それぞれインスタンス化し, 種目コード順に配列 contestに格納する なお, 種目は全 10 種目である 配列 (0) (1) (8) (9) contest 2. 第 2 図のように, キーボードから第 1 図のデータを入力すると, 次の処理を行う 種目コードをもとに, 配列 contestを探索する 学年, 組を添字として利用し, 配列 scoretotalに得点を集計する なお, 得点は, 次の得点表のように求める 得点表順位 1 位 2 位 9 位 10 位 アトラクション競技の得点 10 点 9 点 2 点 1 点 トラック競技の得点 アトラクション競技の得点の2 倍 配列 scoretotal (0) (1) (2) (3) (4) (0) (1 年 ) (1) (2 年 ) (2) (3 年 ) (1 組 ) (2 組 ) (3 組 ) (4 組 ) (5 組 ) 第 2 図のように, 学年, 組ごとに, 各種目の得点と合計得点をディスプレイに表示する 3. キーボードから 0 が入力されたら処理を終了する <Java プログラム > // クラス Contest public abstract class Contest { private int code; private String name; protected int[][] scoretotal; public Contest(int code, String name, int nen, int kumi) { this.code = code; this.name = name; this.scoretotal = new int[nen][kumi]; public int getcode() { return code; public int[][] getscoretotal() { return scoretotal; public void printscoretotal(int m, int n) { System.out.print(" " + name); System.out.printf(":" + "%3d" + " 点 " + "%n", scoretotal[m][n]); public abstract void scorecalc(int nen, int kumi, int rank);

7 // クラスAttractionContest public class AttractionContest extends Contest { public AttractionContest(int code, String name, int nen, int kumi) { super(code, name, nen, kumi); public void scorecalc(int nen, int kumi, int rank) { int score = (1) ; scoretotal[nen - 1][kumi - 1] += score; // クラス TrackContest public class TrackContest extends Contest { public TrackContest(int code, String name, int nen, int kumi) { super(code, name, nen, kumi); public void scorecalc(int nen, int kumi, int rank) { int score = (1) ; scoretotal[nen - 1][kumi - 1] += score * 2; // クラス AthleticFestival import java.util.scanner; public class AthleticFestival { private static final int NEN = 3; private static final int KUMI = 5; private static Contest[] contest = new Contest[10]; private static int[] contestcode = { 101,, 205 ; private static String[] contestname = { " パンくい競争 ",, "400m 走 " ; public static void main(string[] args) { for(int i = 0; i < contest.length; i++) { if(contestcode[i] < 200) { contest[i] = new AttractionContest(contestCode[i], contestname[i], NEN, KUMI); else { contest[i] = new TrackContest(contestCode[i], contestname[i], NEN, KUMI); System.out.print(" 種目コード学年組順位を入力してください "); Scanner sc = new Scanner(System.in); int code = sc.nextint(); while(code!= 0) { int nen = sc.nextint(); int kumi = sc.nextint(); int rank = sc.nextint(); int (2) ; int highindex = contest.length - 1; int index = (lowindex + highindex) / 2; while(contest[index].getcode()!= code) { if( (3) ) { lowindex = index + 1; else { highindex = index - 1; index = (lowindex + highindex) / 2; contest[index]. (4) ; for(int m = 0; m < NEN; m++) { for(int n = 0; n < KUMI; n++) { System.out.printf("%d" + " 年 " + "%d" + " 組 " + "%n", m + 1, n + 1); int gokei = 0; for(int p = 0; (5) ; p++) { contest[p].printscoretotal(m, n); gokei += contest[p].getscoretotal()[m][n]; System.out.println(" 合計得点 " + gokei + " 点 "); System.out.print(" 種目コード学年組順位を入力してください "); code = sc.nextint(); sc.close(); 解答 (1) 11 - rank (2) lowindex = 0 (3) contest[index].getcode() < code (4) scorecalc(nen, kumi, rank) (5) p < contest.length

8 [1 級マクロ言語選択者のための問題 ] 7 プログラムの説明を読んで, プログラムの (1)(5) を答えなさい <プログラムの説明 > 処理内容調査データを読み, 店舗別平均評価点を表示するプログラムである 入力データ調査データ ( ファイル名 :tyosa.csv) 調査員コード 店舗番号 ユーザーフォーム 実行結果 味 接客 雰囲気 値段 場所 ( 第 1 図 ) 店舗別平均評価点 店舗名 5 項目 味 接客 雰囲気 値段 場所 評価 A B C C (TextBox1) 表示する店舗の評価を入力してください (TextBox2) 表 示 ク リ ア 終 了 ( 第 2 図 ) 処理条件 1. 第 1 図の調査データの店舗番号には130 が記録されている また, 味, 接客, 雰囲気, 値段, 場所には評価点 (15) が記録されている 配列 TenMei Hyoka (0) (0) (29) (29) (30) (30) ( 店舗名 ) ( 評価 ) 2. ユーザーフォーム初期化時に次の処理を行う 配列 TenMei に店舗名を記憶する なお, 店舗は 30 店である 第 1 図の店舗調査データを読み, 店舗番号をもとに味から場所までの各評価点を配列 Syukei に集計する なお, 配列 TenMei, 配列 Hyoka の添字と配列 Syukei の行方向の添字は対応している また,Syukei の 0 列目には 5 項目の評価点の合計を,6 列目には件数を集計する 配列 Syukei (0) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (0) (29) (30) (5 項目 ) ( 味 ) ( 接客 ) ( 雰囲気 ) ( 値段 ) ( 場所 ) ( 件数 ) データを読み終えたあと, 配列 Syukei の05 列目の各平均評価点を求める また, 評価基準にしたがって評価を求め, 配列 Hyoka に記憶する 評価基準 評価 5 項目が 4.2 以上 A 5 項目が 3.8 以上 B その他 C 5 項目の平均の降順に配列 TenMei, 配列 Hyoka, 配列 Syukei を並べ替える また, 店舗名から評価までを TextBox1 に 表示する 3.TextBox2 に "A","B","C" いずれかを入力し, 表示ボタンをクリックすると, 入力された文字列と同じ評価のデータを TextBox1 に表示する また,TextBox2 が空白の場合, 表示ボタンをクリックするとすべてのデータを TextBox1 に表示する <マクロ言語プログラム> Option Explicit Dim Syukei(30, 6) As Double Dim TenMei(30) As String, Hyoka(30) As String

9 [1 級マクロ言語選択者のための問題 ] Private Sub UserForm_Initialize() Dim g As Integer,, Koumoku(5) As Integer TextBox1.Text = "": TextBox2.Text = "" For g = 0 To 30 For r = 0 To 6 Syukei(g, r) = 0 Next g TenMei(1) = " ": TenMei(2) = " ": TenMei(29) = " ": TenMei(30) = " ": Open "tyosa.csv" For Input As #1 Do While Not EOF(1) Input #1, TyoCode, TenCode, Koumoku(1), Koumoku(2), Koumoku(3), Koumoku(4), Koumoku(5) For r = 1 To 5 Syukei(TenCode, r) = Syukei(TenCode, r) + Koumoku(r) Syukei(TenCode, 6) = Syukei(TenCode, 6) + 1 Loop For g = 1 To 30 For r = 1 To 5 (1) Next g For g = 1 To 30 Syukei(g, 0) = Syukei(g, 0) / (Syukei(g, 6) * 5) For r = 1 To 5 Syukei(g, r) = Syukei(g, r) / Syukei(g, 6) If Syukei(g, 0) >= 4.2 Then Hyoka(g) = "A" Else If Syukei(g, 0) >= 3.8 Then Hyoka(g) = "B" Else Hyoka(g) = "C" End If End If Next g Call Seiretu Call 表示 _Click Private Sub 表示 _Click() Dim g As Integer, r As Integer TextBox1.Text = "" For g = 1 To 30 If (2) Or TextBox2.Text = "" Then TextBox1.Text = TextBox1.Text & TenMei(g) & " " For r = 1 To 5 TextBox1.Text = TextBox1.Text & Format( (3), "0.00") & " " TextBox1.Text = TextBox1.Text & Format(Syukei(g, 0), "0.00") & " " TextBox1.Text = TextBox1.Text & Hyoka(g) & Chr(13) & Chr(10) End If Next g Private Sub クリア _Click() TextBox2.Text = "" Private Sub 終了 _Click() End Private Sub Seiretu() Dim m As Integer,, p As Integer For m = 2 To 30 For n = m - 1 To 1 Step -1 If (4) Then TenMei(0) = TenMei(n) TenMei(n) = TenMei(n + 1) TenMei(n + 1) = TenMei(0) Hyoka(0) = Hyoka(n) Hyoka(n) = Hyoka(n + 1) Hyoka(n + 1) = Hyoka(0) For p = 0 To 6 Syukei(0, p) = Syukei(n, p) (5) Syukei(n + 1, p) = Syukei(0, p) Next p Else Exit For End If Next n Next m 解答 (1) Syukei(g, 0) = Syukei(g, 0) + Syukei(g, r) (2) TextBox2.Text = Hyoka(g) (3) Syukei(g, r) (4) Syukei(n, 0) < Syukei(n + 1, 0) (5) Syukei(n, p) = Syukei(n + 1, p)

全商情報処理検定プログラミング部門 サンプル問題1級解説

全商情報処理検定プログラミング部門 サンプル問題1級解説 全商情処プロ部門 Java 解説平成 25 年 2 月サンプル問題 1 級 7 ( 映画館の問題 ) 解答 (1)ageNum[age] += num (2)index = age (3)n < m (4)work = list.get(n) (5)i < list.size() 問題を解く前に クラスやメソッドを正確に把握する必要がある 具体的にはクラスやメソッドを四角で囲って視覚的に理解する メソッドを呼び出している個所をマーカーで線を引く

More information

<4D F736F F D2091E F196E291E889F090E C4816A82CC838C E646F6378>

<4D F736F F D2091E F196E291E889F090E C4816A82CC838C E646F6378> 公益財団法人全国商業高等学校協会主催 [2 級 Java 選択者のための問題 ] 平成 26 年度 ( 第 52 回 ) ( 平成 27 年 1 月 18 日実施 ) 情報処理検定試験 2 級プログラミング部門 Java 選択者のための問題 7 問 1 概要 誕生日を入力し 12 星座名を表示させる問題である 星座日と星座名を配列に各データを格納し 各配列の関連性 格納された星座日からどのようにして星座名を探索

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 3 回目変数 今日の講義で学ぶ内容 変数とは 変数の使い方 キーボード入力の仕方 変 数 変 数 一時的に値を記憶させておく機能です 変数は 型 ( データ型ともいいます ) と識別子をもちます 2 型 変数に記憶できる値の種類です型は 値の種類に応じて次の 8 種類があり これを基本型といいます 基本型値の種類値の範囲または例 boolean 真偽値 true または

More information

目 次 オブジェクト指向 1 3 オブジェクト指向 2 9 二分探索 14 二次元配列 16 ソート 18 ArrayList 25 解答 27 2

目 次 オブジェクト指向 1 3 オブジェクト指向 2 9 二分探索 14 二次元配列 16 ソート 18 ArrayList 25 解答 27 2 全国商業高等学校協会主催 情報処理検定 ( プログラミング部門 ) Java 1 級 問題集 1 目 次 オブジェクト指向 1 3 オブジェクト指向 2 9 二分探索 14 二次元配列 16 ソート 18 ArrayList 25 解答 27 2 問 1. プログラムの説明を読んで プログラムの ( public class Bunkatsu1_1 { コンストラクタを用いて表示す

More information

K227 Java 2

K227 Java 2 1 K227 Java 2 3 4 5 6 Java 7 class Sample1 { public static void main (String args[]) { System.out.println( Java! ); } } 8 > javac Sample1.java 9 10 > java Sample1 Java 11 12 13 http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 3 回目変数 今日の講義で学ぶ内容 変数とは 変数の使い方 キーボード入力の仕方 変 数 変 数 一時的に値を記憶させておく機能です 変数は 型 ( データ型ともいいます ) と識別子をもちます 2 型 変数に記憶できる値の種類です型は 値の種類に応じて次の 8 種類があり これを基本型といいます 基本型値の種類値の範囲または例 boolean 真偽値 true または

More information

オブジェクト指向プログラミング・同演習 5月21日演習課題

オブジェクト指向プログラミング・同演習 5月21日演習課題 オブジェクト指向プログラミング 同演習 5 月 21 日演習課題 問題 1 配列の例外処理例外が発生する可能性のある処理を try で囲み その後に catch で例外を捕捉します 例外処理の終了処理として finally が行われます これは書かなくて自動的に行われます 提出課題 1 (Kadai052301.java) 以下のプログラムは例外処理をしていない ArrayIndexOutOfBoundsException

More information

Prog1_15th

Prog1_15th 2017 年 7 月 27 日 ( 木 ) 実施 応用プログラム (3) キー検索 コレクションには, ハッシュテーブルと呼ばれるものがある これは, キー (key) と値 (value) とを組として保持しているものである 通常の配列が添字により各要素にアクセス出来るのに比べて, ハッシュテーブルではキーを用いて各値にアクセスすることが出来る キー及びそのキーから連想される値の組を保持していることから,

More information

スライド 1

スライド 1 第 4 回データの入出力 情報科学部情報メディア学科 鈴木基之 1 前回の演習の答え class CalcMean { public static void main(string[] args){ int a = 10, b = 15; double f; f = ( a + b ) / 2; System.out.println(f); f = ( a + b ) / 2.0; System.out.println(f);

More information

tkk0408nari

tkk0408nari SQLStatement Class Sql Database SQL Structured Query Language( ) ISO JIS http://www.techscore.com/tech/sql/02_02.html Database sql Perl Java SQL ( ) create table tu_data ( id integer not null, -- id aid

More information

Programming-C-9.key

Programming-C-9.key プログラミングC 第9回 例外 スレッド 白石路雄 2 finally try{ ( 例外が発生するかもしれない処理 ) catch(exception のクラス名 e){ ( 例外が発生した時の処理 ) finally{ ( 例外の発生の有無に関わらず 必ず行う処理 ) 3 Integer.parseInt() NumberFormatException

More information

[1 級共通問題 ] 1 次の説明文に最も適した答えを解答群から選び, 記号で答えなさい 1. 複数のハードディスク装置を 1 つの装置として管理し, アクセスの高速化や信頼性を高めるための技術 2. 経路選択機能やパケットのフィルタリング機能を持ち, ネットワーク上のデータを中継する装置 3. シ

[1 級共通問題 ] 1 次の説明文に最も適した答えを解答群から選び, 記号で答えなさい 1. 複数のハードディスク装置を 1 つの装置として管理し, アクセスの高速化や信頼性を高めるための技術 2. 経路選択機能やパケットのフィルタリング機能を持ち, ネットワーク上のデータを中継する装置 3. シ プログラミング部門 1 級 無断転載禁止 2013 年? 月? 日実施 この問題は, 平成 24 年 5 月時点の参考資料です 平成 25 年度 ( 新検定基準による出題例 ) 情報処理検定試験 第 1 級試験問題 注意事項 1. 監督者の指示があるまで, 試験問題に手を触れないでください 2. 試験問題は,10 ページあります 3. 解答はすべて解答用紙に記入します 4.

More information

プログラムの基本構成

プログラムの基本構成 Java 入門 この 2 回 ( 今回と次回 ) が勝負だ! プログラムは自転車の練習と同じだ! 今日の予定先ず プログラムの構造を学び (p.2~6) jcpad でプログラム ( 計算機実習室 ) 戻ってきてプログラムの解読手書きプログラムを TA にみてもらい OK の出た人は計算機実習室でプログラム作成し実行実行結果を TA がチェックして帰り プログラムの基本構成 Step1: 入力 Step2:

More information

Week 1 理解度確認クイズ解答 解説 問題 1 (4 2 点 =8 点 ) 以下の各問いに答えよ 問題 bit 版の Windows8.1 に Java をインストールする時 必要なパッケージはどれか 但し Java のコンパイルができる環境をインストールするものとする 1. jdk

Week 1 理解度確認クイズ解答 解説 問題 1 (4 2 点 =8 点 ) 以下の各問いに答えよ 問題 bit 版の Windows8.1 に Java をインストールする時 必要なパッケージはどれか 但し Java のコンパイルができる環境をインストールするものとする 1. jdk Week 1 理解度確認クイズ解答 解説 問題 1 (4 2 点 =8 点 ) 以下の各問いに答えよ 問題 1-1 32bit 版の Windows8.1 に Java をインストールする時 必要なパッケージはどれか 但し Java のコンパイルができる環境をインストールするものとする 1. jdk-8u65-windows-i586.exe 2. jre-8u65-windows-i586.exe

More information

明解Javaによるアルゴリズムとデータ構造

明解Javaによるアルゴリズムとデータ構造 21 algorithm List 1-1 a, b, c max Scanner Column 1-1 List 1-1 // import java.util.scanner; class Max3 { public static void main(string[] args) { Scanner stdin = new Scanner(System.in); Chap01/Max3.java

More information

Prog1_11th

Prog1_11th 2018 年 6 月 28 日 ( 木 ) 実施 ファイル操作とディレクトリ操作今回の授業では,Java 言語でのファイル操作とディレクトリ操作とについて学習する ファイル操作ファイル (File) とは, データの集合体のことで,JIS( 日本工業規格 ) では, ファイルはレコードの集合体, レコードはデータの集合体と定義されている ファイル操作は, 次の順序で行う なお, ストリームとは, 入力元または出力先を持つ,

More information

Java (9) 1 Lesson Java System.out.println() 1 Java API 1 Java Java 1

Java (9) 1 Lesson Java System.out.println() 1 Java API 1 Java Java 1 Java (9) 1 Lesson 7 2008-05-20 Java System.out.println() 1 Java API 1 Java Java 1 GUI 2 Java 3 1.1 5 3 1.0 10.0, 1.0, 0.5 5.0, 3.0, 0.3 4.0, 1.0, 0.6 1 2 4 3, ( 2 3 2 1.2 Java (stream) 4 1 a 5 (End of

More information

新・明解Java入門

新・明解Java入門 537,... 224,... 224,... 32, 35,... 188, 216, 312 -... 38 -... 38 --... 102 --... 103 -=... 111 -classpath... 379 '... 106, 474!... 57, 97!=... 56 "... 14, 476 %... 38 %=... 111 &... 240, 247 &&... 66,

More information

Javaセキュアコーディングセミナー東京 第3回 入出力(File, Stream)と例外時の動作 演習解説

Javaセキュアコーディングセミナー東京 第3回 入出力(File, Stream)と例外時の動作 演習解説 Java セキュアコーディングセミナー東京第 3 回入出力と例外時の動作 演習解説 2012 年 11 月 11 日 ( 日 ) JPCERT コーディネーションセンター脆弱性解析チーム戸田洋三 1 Hands-on Exercises コンパイルエラーに対処しよう ファイルからのデータ入力を実装しよう 2 Hands-on Exercise(1) サンプルコードの コンパイルエラーに対処しよう 3

More information

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~ 第3回 コンピュータと情報をやりとりするには?

コンピュータ中級B ~Javaプログラミング~  第3回 コンピュータと情報をやりとりするには? Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved. 1 プログラミング初級 (Java) 第 4 回コンピュータと情報をやりとりするには? 白銀純子 Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2016, All rights reserved.

More information

文字列操作と正規表現

文字列操作と正規表現 文字列操作と正規表現 オブジェクト指向プログラミング特論 2018 年度只木進一 : 工学系研究科 2 文字列と文字列クラス 0 個以上の長さの文字の列 Java では String クラス 操作 文字列を作る 連結する 文字列中に文字列を探す 文字列中の文字列を置き換える 部分文字列を得る 3 String クラス 文字列を保持するクラス 文字列は定数であることに注意 比較に注意 == : オブジェクトとしての同等性

More information

2

2 問題 1 次の設問 1~5 に答えよ 設問 1. Java のソースプログラムをコンパイルするコマンドはどれか a) java b) javac c) javadoc d) jdb 設問 2. Java のバイトコード ( コンパイル結果 ) を実行するコマンドはどれか a) java b) javac c) javadoc d) jdb 設問 3. Java のソースプログラムの拡張子はどれか a).c

More information

Exam : 1z1-809-JPN Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO Get Latest & Valid 1z1-809-JPN Exam's Question and Answers 1 from Ac

Exam : 1z1-809-JPN Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO Get Latest & Valid 1z1-809-JPN Exam's Question and Answers 1 from Ac Actual4Test http://www.actual4test.com Actual4test - actual test exam dumps-pass for IT exams Exam : 1z1-809-JPN Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO Get Latest & Valid 1z1-809-JPN

More information

Microsoft PowerPoint - prog09.ppt

Microsoft PowerPoint - prog09.ppt プログラミング言語 3 第 09 回 (2007 年 11 月 26 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/40 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 11 月 27 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

2

2 次の課題 1~7 の を埋めてプログラムを完成させよ 1. 整数型の配列に格納されたデータの総和を計算し, その結果を出力するプログラムである このプログラムの処理手順を次に示す 1 配列の格納するデータの個数 n (n>0) を入力する 2n の大きさで配列を確保する 3 配列に n 個分のデータを格納する 4 配列の総和を求める 5 総和を出力する import java.io.*; public

More information

Microsoft PowerPoint - prog09.ppt

Microsoft PowerPoint - prog09.ppt プログラミング言語 3 第 09 回 (2007 年 11 月 26 日 ) 1 今日の配布物 片面の用紙 1 枚 今日の課題が書かれています 本日の出欠を兼ねています 2/40 1 今日やること http://www.tnlab.ice.uec.ac.jp/~s-okubo/class/java06/ にアクセスすると 教材があります 2007 年 11 月 27 日分と書いてある部分が 本日の教材です

More information

Prog1_10th

Prog1_10th 2014 年 6 月 19 日 ( 木 ) 実施 例外処理 Java 言語では, 作成したプログラムを実行する際に, 記述した処理が想定しない事態によって実行できなくなる場合を例外と呼び, その例外への対処, 即ち例外処理が求められる 例外処理を行うための try 文の一般形は次のようになる 例外を発生させる可能性のある処理 catch( 例外のクラス名 1 変数 1 ) 例外に対処する処理 1 catch(

More information

$ java StoreString abc abc ed abced twice abcedabced clear xyz xyz xyz bingo! abc bingo!abc ^Z mport java.io.*; ublic class StoreString { public static void main(string[] args) throws IOException{ BufferedReader

More information

問題 01 以下は コンソールより年齢を入力させ その年齢にあった料金を表示するプログラムである 年齢ごとの金額は以下の通りである 年齢の範囲金額 0 歳以上 6 歳以下 120 円 7 歳以上 65 歳未満 200 円 65 歳以上無料 package j1.exam02; import java

問題 01 以下は コンソールより年齢を入力させ その年齢にあった料金を表示するプログラムである 年齢ごとの金額は以下の通りである 年齢の範囲金額 0 歳以上 6 歳以下 120 円 7 歳以上 65 歳未満 200 円 65 歳以上無料 package j1.exam02; import java 問題 01 以下は コンソールより年齢を入力させ その年齢にあった料金を表示するプログラムである 年齢ごとの金額は以下の通りである 年齢の範囲金額 0 歳以上 6 歳以下 120 円 7 歳以上 65 歳未満 200 円 65 歳以上無料 public class Ex0201 { System.out.print("input> "); int input = Integer.parseInt(reader.readLine());

More information

2

2 プログラミング応用演習 b 第 3 回演習課題 2017/10/09 PAb 演習課題 プログラム仕様書作成課題 課題クラスを読み 次に示すクラスの仕様書を完成させよ なお 仕様書は クラス 1 つに付き 1 つ作成す る 加えて 図 1 のようなクラス継承の模式図を作成せよ < クラス名 のプログラム仕様書 > 作成者 : 学籍番号 名前 (1) クラスクラス名 : クラス名 説明 : クラスが何を表現しているか

More information

2

2 プログラミング応用演習 b 10 月 5 日演習課題 2016/10/05 PAb 演習課題 プログラム仕様書作成課題 課題クラスを読み 次に示すクラスの仕様書を完成させよ なお 仕様書は クラス 1 つに付き 1 つ作成す る 加えて 図 1 のようなクラス継承の模式図を作成せよ < クラス名 のプログラム仕様書 > 作成者 : 学籍番号 名前 (1) クラスクラス名 : クラス名 説明 : クラスが何を表現しているか

More information

2016 年度 JAVA 講座第六週目 目次 パッケージ... 2 パッケージの作成... 2 パッケージの使用方法... 3 異なるパッケージ同名クラスの宣言... 4 パッケージの側面から見たアクセス修飾子... 4 ラッパークラス... 5 ラッパークラス利用法:キャスト... 5 ラッパーク

2016 年度 JAVA 講座第六週目 目次 パッケージ... 2 パッケージの作成... 2 パッケージの使用方法... 3 異なるパッケージ同名クラスの宣言... 4 パッケージの側面から見たアクセス修飾子... 4 ラッパークラス... 5 ラッパークラス利用法:キャスト... 5 ラッパーク 2016 年度 JAVA 講座第六週目 目次 パッケージ... 2 パッケージの作成... 2 パッケージの使用方法... 3 異なるパッケージ同名クラスの宣言... 4 パッケージの側面から見たアクセス修飾子... 4 ラッパークラス... 5 ラッパークラス利用法:キャスト... 5 ラッパークラス利用法:ArrayList... 5 例外:Exception... 6 ぬるぽ... 6 例外処理:try-catch-finaly...

More information

r1.dvi

r1.dvi 2006 1 2006.10.6 ( 2 ( ) 1 2 1.5 3 ( ) Ruby Java Java Java ( Web Web http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~kuno/is06/ / ( / @@@ ( 3 ) @@@ : ( ) @@@ (Q&A) ( ) 1 http://www.sodan.ecc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/qbbs/view.cgi

More information

問題1 以下に示すプログラムは、次の処理をするプログラムである

問題1 以下に示すプログラムは、次の処理をするプログラムである 問題 1 次のプログラムの出力結果を a~d の中から選べ public class Problem1 { int i=2; int j=3; System.out.println("i"+j); a) 23,b) 5,c) i3,d) ij 問題 2 次のプログラムの出力結果を a~d の中から選べ public class Problem2 { int a=6; if((a>=2)&&(a

More information

Method(C 言語では関数と呼ぶ ) メソッドを使うと 処理を纏めて管理することができる 処理 ( メソッド ) の再実行 ( 再利用 ) が簡単にできる y 元々はC 言語の関数であり 入力値に対する値を 定義するもの 数学では F(x) = 2x + 1 など F(x)=2x+1 入力値 (

Method(C 言語では関数と呼ぶ ) メソッドを使うと 処理を纏めて管理することができる 処理 ( メソッド ) の再実行 ( 再利用 ) が簡単にできる y 元々はC 言語の関数であり 入力値に対する値を 定義するもの 数学では F(x) = 2x + 1 など F(x)=2x+1 入力値 ( Method(C 言語では関数と呼ぶ ) メソッドを使うと 処理を纏めて管理することができる 処理 ( メソッド ) の再実行 ( 再利用 ) が簡単にできる y 元々はC 言語の関数であり 入力値に対する値を 定義するもの 数学では F(x) = 2x + 1 など F(x)=2x+1 入力値 ( 引数 ) x が決まれば F(x) が決まる これを応用して 複雑な処理も 外面的にはひと固まりの処理として扱う

More information

Javaによるアルゴリズムとデータ構造

Javaによるアルゴリズムとデータ構造 1 algorithm List 1-1 a, b, c List 1-1 // import java.util.scanner; class Max3 { public static void main(string[] args) { Scanner stdin = new Scanner(System.in); int a, b, c; int max; // Chap01/Max3.java

More information

Assignment_.java 課題 : 転置行列 / class Assignment_ public static void main(string[] args) int i,j; int[][] array = 1,,,,,,,,,,,,,1,1,; 行 列行列 i

Assignment_.java 課題 : 転置行列 / class Assignment_ public static void main(string[] args) int i,j; int[][] array = 1,,,,,,,,,,,,,1,1,; 行 列行列 i 1 1 0 1 Assignment_1.java 課題 1: チェッカー / class Assignment_1 public static void main(string[] args) int i,j; チェッカー用の 次元配列 int[][] checker=new int[][]; チェッカーパターンを書き込む for(i=0;i

More information

基本情報STEP UP演習Java対策

基本情報STEP UP演習Java対策 トレーニング編 1. 予約語 extends アクセスレベル class サブクラス名 extends スーパクラス名 { (1) スーパクラス ( 既存のクラス ) を拡張して, サブクラス ( 新しいクラス ) を定義する場合に extends を利用する (2) extends の後ろには, スーパクラスの名前を一つだけ指定できる (3) サブクラスからインスタンスを生成すると, スーパクラスに定義されたインスタンス変数やメソッドがこのインスタンス内部に引き継がれる

More information

10/ / /30 3. ( ) 11/ 6 4. UNIX + C socket 11/13 5. ( ) C 11/20 6. http, CGI Perl 11/27 7. ( ) Perl 12/ 4 8. Windows Winsock 12/11 9. JAV

10/ / /30 3. ( ) 11/ 6 4. UNIX + C socket 11/13 5. ( ) C 11/20 6. http, CGI Perl 11/27 7. ( ) Perl 12/ 4 8. Windows Winsock 12/11 9. JAV tutimura@mist.i.u-tokyo.ac.jp kaneko@ipl.t.u-tokyo.ac.jp http://www.misojiro.t.u-tokyo.ac.jp/ tutimura/sem3/ 2002 12 11 p.1/33 10/16 1. 10/23 2. 10/30 3. ( ) 11/ 6 4. UNIX + C socket 11/13 5. ( ) C 11/20

More information

Java講座

Java講座 ~ 第 1 回 ~ 情報科学部コンピュータ科学科 2 年竹中優 プログラムを書く上で Hello world 基礎事項 演算子 構文 2 コメントアウト (//, /* */, /** */) をしよう! インデントをしよう! 変数などにはわかりやすい名前をつけよう! 要するに 他人が見て理解しやすいコードを書こうということです 3 1. Eclipse を起動 2. ファイル 新規 javaプロジェクト

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 5 回 繰り返し (while ループ ) 授業開始前に ログオン後 不要なファイルを削除し て待機してください Java 1 第 5 回 2 参考書について 参考書は自分にあったものをぜひ手元において自習してください 授業の WEB 教材は勉強の入り口へみなさんを案内するのが目的でつくられている これで十分という訳ではない 第 1 回に紹介した本以外にも良書がたくさんある

More information

break 文 switch ブロック内の実行中の処理を強制的に終了し ブロックから抜けます switch(i) 強制終了 ソースコード例ソースファイル名 :Sample7_1.java // 入力値の判定 import java.io.*; class Sample7_1 public stati

break 文 switch ブロック内の実行中の処理を強制的に終了し ブロックから抜けます switch(i) 強制終了 ソースコード例ソースファイル名 :Sample7_1.java // 入力値の判定 import java.io.*; class Sample7_1 public stati Java プログラミング Ⅰ 7 回目 switch 文と論理演算子 今日の講義で学ぶ内容 switch 文 論理演算子 条件演算子 条件判断文 3 switch 文 switch 文 式が case のラベルと一致する場所から直後の まで処理しますどれにも一致しない場合 default: から直後の まで処理します 式は byte, short, int, char 型 ( 文字または整数 ) を演算結果としますラベルには整数リテラル

More information

DVIOUT-exer

DVIOUT-exer プログラム理論と言語 : 期末試験用問題集 Part2 (2009) 演習問題 2-0 オブジェクト指向言語, とりわけ Java に関する用語の設問をもうける. 重要な語句については復習をしておくこと. 1 演習問題 2-1( レジメ記載の問題を具体化した問題 ) 下記は, 整数 (int) を要素とする線形リストのプログラムである. class IntCell { private int value

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 上級プログラミング 2( 第 5 回 ) 工学部情報工学科 木村昌臣 今日のテーマ データベース入門 データベースシステムの用意の仕方 データベースを作ってみる データベースを使ってみる データベースプログラミング JDBCを使った検索プログラム JDBCを使った更新プログラム データベース入門 今回の説明は Windows 環境を前提としているため Linux など他のプラットフォーム上で作業を行う場合は

More information

Prog2_9th

Prog2_9th 2013 年 11 月 21 日 ( 木 ) 実施例外処理 Java 言語では, 作成したプログラムを実行する際に, 記述した処理が想定しない事態によって実行できなくなる場合を例外と呼び, その例外への対処, 即ち例外処理が求められる これまでの教材に登場した例外の中で,IOException はコンパイラがチェックするため, 例外処理を必ず記述しなければコンパイルが出来ないものであるのに対して,ArithmeticException

More information

.NETプログラマー早期育成ドリル ~VB編 付録 文法早見表~

.NETプログラマー早期育成ドリル ~VB編 付録 文法早見表~ .NET プログラマー早期育成ドリル VB 編 付録文法早見表 本資料は UUM01W:.NET プログラマー早期育成ドリル VB 編コードリーディング もしくは UUM02W:.NET プログラマー早期育成ドリル VB 編コードライティング を ご購入頂いた方にのみ提供される資料です 資料内容の転載はご遠慮下さい VB プログラミング文法早見表 < 基本文法 > 名前空間の定義 Namespace

More information

Prog2_10th

Prog2_10th 2013 年 11 月 28 日 ( 木 ) 実施 ファイル操作とディレクトリ操作今回の授業では,Java 言語でのファイル操作とディレクトリ操作とについて学習する ファイル操作ファイル操作は,C 言語プログラミングで学んだように, 次の順序で行う 1) ストリームを開く 2) ストリームからの入力, ストリームへの出力 3) ストリームを閉じる Java 言語では, ファイル操作に関係するクラスが複数用意されている

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 6 回目 if 文と if else 文 今日の講義で学ぶ内容 関係演算子 if 文と if~else 文 if 文の入れ子 関係演算子 関係演算子 ==,!=, >, >=,

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 4 回 繰り返し (for ループ ) 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 4 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week03.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 4 回 3 授業を始めます 前回の課題は

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。 ソフトウェア基礎演習課題 文法理解度確認範囲 問題 1 データ型 ( 変数, データ型 ) 問題 2 制御構造 (switch 文 ) 問題 3 制御構造 (while 文 ) 問題 4 制御構造と配列 ( 総和 ) 問題 5 制御構造と配列 ( 総和, 平均 ) 問題 6 データ型と各種演算子 ( 文字列, 検索 ) 問題 7 クラスの定義 ( メソッドの定義, コンストラクタの定義, キャスト

More information

解きながら学ぶJava入門編

解きながら学ぶJava入門編 44 // class Negative { System.out.print(""); int n = stdin.nextint(); if (n < 0) System.out.println(""); -10 Ÿ 35 Ÿ 0 n if statement if ( ) if i f ( ) if n < 0 < true false true false boolean literalboolean

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 3 回目クラスの機能 (1) アクセス制限 オーバーロード課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) クラスの private メンバは そのクラスからのみアクセス可能なメンバである (2) 一般に クラスのフィールドはどこからでもアクセスできるように public メンバで宣言すべきである (3) クラスは private メンバと public

More information

ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする ) ためには 同期処理を用いるこ とが必要になる 同期処理は 予約語 synchronized で行うことができる ここでは sy

ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする ) ためには 同期処理を用いるこ とが必要になる 同期処理は 予約語 synchronized で行うことができる ここでは sy オブジェクト指向プログラミング演習 2010/10/27 演習課題 スレッド ( その 2) 同期処理 結果不正 デッドロック 前回のスレッドの演習では 複数のスレッドを実行し 一つのプログラムの中の違う処理を同時に実行し た ただし 無作為にスレッドを複数実行すると 結果不正やデッドロックが起きる可能性がある 複数のスレッド ( マルチスレッド ) を安全に実行する ( スレッドセーフにする )

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 6 回目継承課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) 新しいクラスを宣言するとき既存のクラスを利用することはできない (2) 新しいクラスが既存のクラスのメンバーを受け継ぐことを継承という (3) クラスの拡張における既存のクラスをサブクラスという (4) サブクラスからスーパークラスの private メンバーをアクセスすることはできない (5)

More information

Java学習教材

Java学習教材 Java 2016/4/17 Java 1 Java1 : 280 : (2010/1/29) ISBN-10: 4798120987 ISBN-13: 978-4798120980 2010/1/29 1 Java 1 Java Java Java class FirstExample { public static void main(string[] args) { System.out.println("

More information

目 次 入出力 3 算術演算 4 論理演算 8 合計平均 12 ファイル入出力 16 最大値最小値 18 配列 22 線形探索 27 解答 31 2

目 次 入出力 3 算術演算 4 論理演算 8 合計平均 12 ファイル入出力 16 最大値最小値 18 配列 22 線形探索 27 解答 31 2 全国商業高等学校協会主催 情報処理検定 ( プログラミング部門 ) Java 2 級 問題集 1 目 次 入出力 3 算術演算 4 論理演算 8 合計平均 12 ファイル入出力 16 最大値最小値 18 配列 22 線形探索 27 解答 31 2 問 1. プログラムの説明を読んで プログラムの ( ) を答えなさい 名前を入力し 表示する public class DataInOut1

More information

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。

問 次の Fortran プログラムの説明及びプログラムを読んで、設問に答えよ。 解答例 問題 1 変数 a が 3 以上でかつ 7 以下の場合 true と表示し そうでない場合は false と表示するプログラムである public class Prog061004_01 { int a; boolean b; a = Integer.parseInt(buf.readLine()); b = (a >= 3) && (a

More information

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF

やさしいJavaプログラミング -Great Ideas for Java Programming サンプルPDF pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) pref : 2004/6/5 (11:8) 3 5 14 18 21 23 23 24 28 29 29 31 32 34 35 35 36 38 40 44 44 45 46 49 49 50 pref : 2004/6/5 (11:8) 50 51 52 54 55 56 57 58 59 60 61

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 32786~32767 2147483648~2147483647 9223372036854775808~9223372036854775807 ±10 38 ~10 38 ±10 308 ~10 308 public static void main(string[] args) { int a; double b; String s; a = 42; b = 3.1415926535; s =

More information

1/8 ページ Java 基礎文法最速マスター Java Javaの文法一覧です 他の言語をある程度知っている人はこれを読めばJavaの基礎をマスターしてJavaを書くことができるようになっています 簡易リファレンスとしても利用できると思いますので これは足りないと思うものがあれば教えてください 1. 基礎 class の作成プログラムはclassに記述します たとえばSampleという名前のclassを作る場合

More information

2

2 2014/01/15 プログラミング応用 b H24 年度期末テスト問題 問題 1 次の設問 1,2 に答えよ 設問 1 1 から 10 まで数えながら その数が偶数か奇数かを表示する JAVA プログラムの一部である 空欄に入るべき文字列は何か for( int i=1; 1 ; i++){ System.out.print(i); if( 2 == 0){ System.out.println("

More information

3 Java 3.1 Hello World! Hello World public class HelloWorld { public static void main(string[] args) { System.out.println("Hello World");

3 Java 3.1 Hello World! Hello World public class HelloWorld { public static void main(string[] args) { System.out.println(Hello World); (Basic Theory of Information Processing) Java (eclipse ) Hello World! eclipse Java 1 3 Java 3.1 Hello World! Hello World public class HelloWorld { public static void main(string[] args) { System.out.println("Hello

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅱ 8 回目抽象クラスとインタフェース課題 確認 問題次の各文は正しいか誤っているか答えなさい (1) 抽象クラスのオブジェクトは生成できる (2) 抽象メソッドとはメソッドの本体が未定義のメソッドである (3) 抽象メソッドをメンバーにもつクラスは抽象クラスである (4) 抽象クラスを拡張してすべての抽象メソッドをオーバーライドすれば サブクラスのオブジェクトを生成できる

More information

た場合クラスを用いて 以下のように書くことが出来る ( 教科書 p.270) プログラム例 2( ソースファイル名 :Chap08/AccountTester.java) // 銀行口座クラスとそれをテストするクラス第 1 版 // 銀行口座クラス class Account String name

た場合クラスを用いて 以下のように書くことが出来る ( 教科書 p.270) プログラム例 2( ソースファイル名 :Chap08/AccountTester.java) // 銀行口座クラスとそれをテストするクラス第 1 版 // 銀行口座クラス class Account String name クラス ( 教科書第 8 章 p.267~p.297) 前回は処理をまとめる方法として メソッドについて学習した 今回はメソッドとその処理の対象となるデータをまとめるためのクラスについて学習する このクラスはオブジェクト指向プログラミングを実現するための最も重要で基本的な技術であり メソッドより一回り大きなプログラムの部品を構成する 今回はクラスにおけるデータの扱いとクラスの作成方法 使用方法について説明していく

More information

GEC-Java

GEC-Java プログラミング初級 (Java) 第 12 回メッセージのやりとり 白銀純子 Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2018, All rights reserved. 1 第 12 回の内容 メッセージのやりとり Copyright (C) Junko Shirogane, Waseda University 2018, All rights

More information

IE6 2 BMI chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chap

IE6 2 BMI chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chap 1-1 1-2 IE6 2 BMI 3-1 3-2 4 5 chapter1 Java 6 chapter2 Java 7 chapter3 for if 8 chapter4 : BMI 9 chapter5 Java GUI 10 chapter6 11 chapter7 BMI 12 chapter8 : 13-1 13-2 14 15 PersonTest.java KazuateGame.java

More information

{:from => Java, :to => Ruby } Java Ruby KAKUTANI Shintaro; Eiwa System Management, Inc.; a strong Ruby proponent http://kakutani.com http://www.amazon.co.jp/o/asin/4873113202/kakutani-22 http://www.amazon.co.jp/o/asin/477413256x/kakutani-22

More information

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe

Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest & Valid 1z0-809-JPN Exam's Question and Answe Actual4Test http://www.actual4test.com Actual4test - actual test exam dumps-pass for IT exams Exam : 1z0-809 日本語 (JPN) Title : Java SE 8 Programmer II Vendor : Oracle Version : DEMO 1 / 8 Get Latest &

More information

Java演習(4) -- 変数と型 --

Java演習(4)   -- 変数と型 -- 50 20 20 5 (20, 20) O 50 100 150 200 250 300 350 x (reserved 50 100 y 50 20 20 5 (20, 20) (1)(Blocks1.java) import javax.swing.japplet; import java.awt.graphics; (reserved public class Blocks1 extends

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 3 回 条件分岐 授業開始前に ログオンして待機して ください Java 1 第 3 回 2 不要ファイルの掃除 前回デスクトップにファイルをダウンロードした場合 次のものを削除してください week02.zip デスクトップにファイルを置きすぎると コンピュータをシャットダウンできなくなります Java 1 第 3 回 3 授業を始めます 前回の課題は うまくできましたか?

More information

ガイダンス

ガイダンス 情報科学 B 第 2 回変数 1 今日やること Java プログラムの書き方 変数とは何か? 2 Java プログラムの書き方 3 作業手順 Java 言語を用いてソースコードを記述する (Cpad エディタを使用 ) コンパイル (Cpad エディタを使用 ) 実行 (Cpad エディタを使用 ) エラーが出たらどうしたらよいか??? 4 書き方 これから作成する Hello.java 命令文 メソッドブロック

More information

1 Java Java GUI , 2 2 jlabel1 jlabel2 jlabel3 jtextfield1 jtextfield2 jtextfield3 jbutton1 jtextfield1 jtextfield2 jtextfield3

1 Java Java GUI , 2 2 jlabel1 jlabel2 jlabel3 jtextfield1 jtextfield2 jtextfield3 jbutton1 jtextfield1 jtextfield2 jtextfield3 1 2 2 1 2 2.1.................................................... 2 2.2.................................................... 2 2.3........................................ 2 2.4....................................................

More information

コンピュータ概論

コンピュータ概論 4.1 For Check Point 1. For 2. 4.1.1 For (For) For = To Step (Next) 4.1.1 Next 4.1.1 4.1.2 1 i 10 For Next Cells(i,1) Cells(1, 1) Cells(2, 1) Cells(10, 1) 4.1.2 50 1. 2 1 10 3. 0 360 10 sin() 4.1.2 For

More information

class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value =

class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value = Part2-1-3 Java (*) (*).class Java public static final 1 class IntCell { private int value ; int getvalue() {return value; private IntCell next; IntCell next() {return next; IntCell(int value) {this.value

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation UML 2004 7 9 10 ... OOP UML 10 Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights reserved. 2 1. 2. 3. 4. UML 5. Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights reserved. 3 1..... Copyright 2004 Akira HIRASAWA all rights

More information

II Java :30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K

II Java :30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K II Java 09 2 13 10:30 12:00 I. I IV II. III. IV. ( a d) V. : this==null, T == N A ActionListener C class D actionperformed G getsource I implements K KeyListener J JApplet L addmouselistener M MouseListener

More information

: : : TSTank 2

: : : TSTank 2 Java (8) 2008-05-20 Lesson6 Lesson5 Java 1 Lesson 6: TSTank1, TSTank2, TSTank3 java 2 car1 car2 Car car1 = new Car(); Car car2 = new Car(); car1.setcolor(red); car2.setcolor(blue); car2.changeengine(jet);

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

Microsoft Word - keisankigairon.ch doc

Microsoft Word - keisankigairon.ch doc 1000000100001010 1000001000001011 0100001100010010 1010001100001100 load %r1,10 load %r2,11 add %r3,%r1,%r2 store %r3,12 k = i + j ; = > (* 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10) 3628800 DO 3 I=1,3 DO3I=1.3 DO3I 1.3

More information

052-XML04/fiÁ1-part3-’ÓŠ¹

052-XML04/fiÁ1-part3-’ÓŠ¹ & XML Data Store Part 3 Feature*1 AKIMOTO, Shougo i i i i i i inter 52 XML Magazine 04 i i i i i i i i P a r t 3 i i i i i XML Magazine 04 53 & XML Data Store Feature*1 i i inter i inter i inter inter

More information

明解Java入門編

明解Java入門編 1 Fig.1-1 4 Fig.1-1 1-1 1 Table 1-1 Ease of Development 1-1 Table 1-1 Java Development Kit 1 Java List 1-1 List 1-1 Chap01/Hello.java // class Hello { Java System.out.println("Java"); System.out.println("");

More information

教科書対応 全商情報処理検定問題集 Java2級(問題編)

教科書対応 全商情報処理検定問題集 Java2級(問題編) 教科書対応 全商情報処理検定問題集 J ava 級 c 商業科の Java 教育を考える会 0 教科書対応全商情報処理検定問題集 Java 級 の活用方法 教科書で Java の基本的なを学び その都度該当する問題を問題集 で学習する 教科書には載っていない内容 ( 応用問題 ) を解くことにより 一歩進んだ Java を理解する 検定範囲の筆記問題 ( データの集計と平均や線形探索など ) を解くことにより

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ソフトウェア演習 B GUI を持つ Java プログラムの 設計と実装 4.1 例題 :GUI を持った電卓を作ろう プロジェクトCalculator パッケージ名 :example ソースファイル : Calculator.java GUI.java EventProcessor.java 2 4.2 GUI とイベント処理 GUI の構成 :Swing GUI の場合 フレーム JFrame:

More information

8 if switch for while do while 2

8 if switch for while do while 2 (Basic Theory of Information Processing) ( ) if for while break continue 1 8 if switch for while do while 2 8.1 if (p.52) 8.1.1 if 1 if ( ) 2; 3 1 true 2 3 false 2 3 3 8.1.2 if-else (p.54) if ( ) 1; else

More information

ALG2012-C.ppt

ALG2012-C.ppt 2012717 (sakai.keiichi@kochi-tech.ac.jp) http://www.info.kochi-tech.ac.jp/k1sakai/lecture/alg/2012/index.html 1 1. 2. 2 .. 3 public class WeightedNode { private E value; // private Map

More information

試験問題に記載されている会社名又は製品名は, それぞれ各社の商標又は登録商標です なお, 試験問題では, 及び TM を明記していません

試験問題に記載されている会社名又は製品名は, それぞれ各社の商標又は登録商標です なお, 試験問題では, 及び TM を明記していません サンプル問題 Java TM プログラミング能力認定試験 2 級 解答時における注意事項 1. 次の表に従って解答してください 問題番号問 1~ 問 7 選択方法 試験時間 7 問必須 90 分 2.HB の黒鉛筆を使用してください 訂正の場合は, あとが残らないように消しゴムできれいに消し, 消しくずを残さないでください 3. 解答用紙の所定の欄に, 級種, 会場コード, 受験番号を記入しマークしてください

More information

3 p.2 3 Java : boolean Graphics draw3drect fill3drect C int C OK while (1) int boolean switch case C Calendar java.util.calendar API Ca

3 p.2 3 Java : boolean Graphics draw3drect fill3drect C int C OK while (1) int boolean switch case C Calendar java.util.calendar API Ca 3 p.1 3 Java Java if for while C 3.1 if Java if C if ( ) 1 if ( ) 1 else 2 1 1 2 2 1, 2 { Q 3.1.1 1. int n = 2; if (n

More information

10K pdf

10K pdf #1 #2 Java class Circle { double x; // x double y; // y double radius; // void set(double tx, double ty){ x = tx; y = ty; void set(double tx, double ty, double r) { x = tx; y = ty; radius = r; // Circle

More information

プログラミング入門1

プログラミング入門1 プログラミング入門 1 第 6 回 Switch 文 プロジェクトの持ち運び 授業開始前に ログオン後 不要なファイルを削除し て待機してください Java 1 第 6 回 2 前回のテーマ while 文を用いた繰り返し実行 for 文との使い分け 複雑な条件判定 && かつ または を使って Java 1 第 6 回 3 復習 : while 文はfor 文から 初期化式 を外に出し ステップを進める式

More information

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測

目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 泡立ち法とその実装 計算機アルゴリズム特論 :2017 年度只木進一 目的 泡立ち法を例に Comparableインターフェイスの実装 抽象クラスの利用 型パラメタの利用 比較 入替 の回数を計測 Comparable インターフェイ ス クラスインスタンスが比較可能であることを示す Int compareto() メソッドを実装 Integer Double String などには実装済み public

More information