McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド McAfee ePolicy Orchestrator 用

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド McAfee ePolicy Orchestrator 用"

Transcription

1 製品ガイド McAfee Data Exchange Layer McAfee epolicy Orchestrator 用

2 著作権 Copyright 2016 McAfee, Inc., 2821 Mission College Boulevard, Santa Clara, CA 95054, , 商標 Intel および Intel のロゴは 米国法人 Intel Corporation または米国またはその他の国の関係会社における登録商標です McAfee および McAfee のロゴ McAfee Active Protection McAfee DeepSAFE epolicy Orchestrator McAfee epo McAfee EMM McAfee Evader Foundscore Foundstone Global Threat Intelligence マカフィーリブセーフ Policy Lab McAfee QuickClean Safe Eyes McAfee SECURE McAfee Shredder SiteAdvisor McAfee Stinger McAfee TechMaster McAfee Total Protection TrustedSource VirusScan は 米国法人 McAfee, Inc. または米国またはその他の国の関係会社における商標登録または商標です その他すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します ライセンス情報 ライセンス条項お客様へ : お客様がお買い求めになられたライセンスに従い 該当する契約書 ( 許諾されたソフトウェアの使用につき一般条項を定めるものです 以下 本契約 といいます ) をよくお読みください お買い求めになられたライセンスの種類がわからない場合は 販売およびライセンス関連部署にご連絡いただくか 製品パッケージに付随する注文書 または別途送付された注文書 ( パンフレット 製品 CD またはソフトウェアパッケージをダウンロードした Web サイト上のファイル ) をご確認ください 本契約の規定に同意されない場合は 製品をインストールしないでください この場合 弊社またはご購入元に速やかにご返信いただければ 所定の条件を満たすことによりご購入額全額をお返しいたします 2 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

3 目次 まえがき 5 このガイドについて 対象読者 表記法則 製品マニュアルの検索 概要 7 概要 Intel Software Guard Extensions Data Exchange Layer のインストール 9 システム要件 Data Exchange Layer ネットワークの概要 DXL をインストールする McAfee epo に拡張ファイルをインストールする DXL パッケージをチェックインする DXL ブローカーをインストールする Data Exchange Layer クライアントを配備する インストールを確認する インストールに関するトラブルシューティング DXL にアップグレードする McAfee epo の拡張ファイルをアップグレードする DXL パッケージをチェックインする DXL ブローカーをアップグレードする DXL ブローカーのアップグレードを確認する DXL クライアントをアップグレードする DXL クライアントのアップグレードを確認する Data Exchange Layer の管理 25 ブローカーの使い方 DXL ポリシーを設定する ブローカーを設定する ブローカーを追加する ブローカーを DMZ に追加する DXL ファブリック DXL ファブリックを表示する Data Exchange Layer ファブリックのブリッジ 送信ブリッジを作成する 受信ブリッジを作成する クライアント証明書のインポート 証明書をインポートする DXL で使用される証明書リストを作成する DXL クエリーの作成 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 3

4 目次 DXL サーバー 索引 33 4 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

5 まえがき このガイドでは McAfee 製品の操作に必要な情報を提供します 目次 このガイドについて 製品マニュアルの検索 このガイドについて ここでは このガイドの対象読者 表記規則とアイコン 構成について説明します 対象読者 McAfee では 対象読者を限定してマニュアルを作成しています このガイドの情報は 主に以下の読者を対象としています 管理者 - 企業のセキュリティプログラムを実装し 施行する担当者 表記法則 このガイドでは 以下の表記規則とアイコンを使用しています マニュアルのタイトル 用語または強調 太字 マニュアル 章またはトピックのタイトル 新しい用語 語句の強調を表します 特に強調するテキスト ユーザーの入力 コード コマンド ユーザーが入力するテキスト 画面に表示されるメッセージを表します メッセージ [ インターフェースのテキスト ] ハイパーテキスト ( 青色 ) オプション メニュー ボタン ダイアログボックスなど 製品のインターフェースのテキストを表します トピックまたは外部の Web サイトへのリンクを表します 注 : 追加情報 ( オプションにアクセスする別の方法など ) を表します ヒント : ヒントや推奨事項を表します 重要 / 注意 : コンピューターシステム ソフトウェア ネットワーク ビジネス データの保護に役立つ情報を表します 警告 : ハードウェア製品を使用する場合に 身体的危害を回避するための重要な注意事項を表します McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 5

6 まえがき製品マニュアルの検索 製品マニュアルの検索 [ServicePortal] では リリースされた製品の情報 ( 製品マニュアル 技術情報など ) を入手できます 1 [ServicePortal] ( に移動して [Knowledge Center] タブをクリックします 2 [Knowledge Base] ペインの [ コンテンツのソース ] で [ 製品マニュアル ] をクリックします 3 製品とバージョンを選択して [ 検索 ] をクリックします マニュアルの一覧が表示されます 6 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

7 1 概要 1 McAfee Data Exchange Layer (DXL) フレームワークは クライアントソフトウェアとブローカーから構成され ネットワーク上のエンドポイント間で双方向の通信を可能にしています 環境内で暗号化されたメッセージを送受信し アクティビティ リスク 脅威をリアルタイムに追跡します 概要 DXL はバックグラウンドで動作し サービス データベース エンドポイント アプリケーションと通信を行います DXL クライアントは管理対象のエンドポイントにインストールされます これにより 脅威情報を他のサービスやデバイスとすぐに共有することができます エンドポイントでマルウェアの感染を試みた脅威がブロックされた場合 その情報をゲートウェイなどのセキュリティコンポーネントとすぐに共有し 脅威が拡散する前に隔離して阻止することができます 検出され阻止された脅威イベントを表示して 環境のセキュリティ状況を確認し 脆弱な領域を特定できます DXL には次のコンポーネントがあります ブローカー - 管理対象システムにインストールされ 接続クライアントの間でメッセージのルーティングを行います 接続クライアントとしては Threat Intelligence Exchange モジュールがあります ブローカーのネットワークは アクティブなコンシューマーを追跡し メッセージのルーティングを必要に応じて動的に調整します クライアントがサービスを要求したり 更新をブロードキャストで実行すると ブローカーがこれらのメッセージを中継します 複数のブローカーからハブとサービスゾーンを構成できます DXL クライアントは 存在場所に関係なく ブローカーとの接続を常時維持します DXL クライアントを実行している管理対象エンドポイントが NAT ( ネットワークアドレス変換 ) 境界の内側にある場合でも NAT の外側にあるブローカーから最新の脅威情報を受信できます DXL ファブリック - DXL クライアントとブローカーから構成されます 異なる McAfee epolicy Orchestrator (McAfee epo ) サーバーで管理されている DXL ファブリックをブリッジすると ファブリック間でサービスを共有できます ハブ - 1 つ以上のブローカーから構成されます マルチブローカー環境でフェールオーバー機能を提供します ハブに 2 つのブローカーが存在する場合 両方のブローカーが同時に処理を実行します 片方が使用不能になっても もう一方は処理を継続します クライアント - クライアントは ブローカーからメッセージを受信し 処理します クライアントとしては Threat Intelligence Exchange モジュールがあります クライアントは API ベースの統合を行うことなくファブリックに接続します サービスゾーン - ブローカーとハブに関連付けられ クライアントからの要求をルーティングします サービスゾーンにより ローカルリソースからサービスが提供されるようになります 次の例では 場所でサービスゾーンが作成されています TIE クライアントがファイルまたは証明書のレピュテーション要求を送信するときに ポートランドのサービスソーンから順番に TIE サーバーを検出します ポートランドのハブが北米ゾーンに所属しているため このゾーンで使用可能なサーバーがなくなると北米ゾーンを検索します サービスゾーンを指定しないと ヨーロッパまたはロンドンのハブから先に要求が送信されます McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 7

8 1 概要概要 DXL ブローカーとクライアントのインストール後 環境内のブローカーにハブとゾーンを作成します 異なる McAfee epo で管理されているハブとブローカーをブリッジすると ブローカーがファブリック経由で情報を送信できるようになります Intel Software Guard Extensions Data Exchange Layer は Intel Software Guard Extensions (SGX) に対応しています SGX は 逆サンドボックスメカニズムによってソフトウェアのセキュリティを向上させるアーキテクチャ拡張です SGX は プラットフォーム上のすべてのマルウェアを識別して隔離するのではなく 正規のソフトウェアを堅固に封じ込め 特権レベルに関係なく マルウェアからの攻撃から保護します SGX は SGX 対応マシンの DXL クライアントにインストールされ 有効になっています SGX の詳細については Intel Software Guard Extensions を参照してください 8 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

9 2 Data Exchange Layer のインストール この章では DXL クライアントとブローカーを初めてインストールする場合と前のバージョンの DXL からアップグレードする場合の手順について説明します 目次システム要件 Data Exchange Layer ネットワークの概要 DXL をインストールする DXL にアップグレードする システム要件 システム環境が次の要件を満たし 管理者権限があることを確認してください コンポーネント製品バージョン VMware vsphere ESXi 5.1 以降 McAfee epo McAfee epo 製品拡張ファイルとパッケージ ( チェックイン ) McAfee Agent McAfee Agent 拡張ファイル 管理対象システムにインストールされている製品 McAfee Agent オペレーティングシステム Data Exchange Layer クライアントは 次のオペレーティングシステムにインストールできます Microsoft Windows Windows 7 (32 ビット /64 ビット ) Windows Embedded 7 Windows 8.0 (32 ビット /64 ビット ) Windows Embedded 8 Windows 8.1 (32 ビット /64 ビット ) Windows 8.1U1/U2 (32 ビット /64 ビット ) Windows 10 (32 ビット /64 ビット ) Windows 10.1 (32 ビット /64 ビット ) Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Windows Server 2012 Windows Server 2012 R2 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 9

10 2 Data Exchange Layer のインストール Data Exchange Layer ネットワークの概要 Linux オペレーティングシステム 32/64 ビット版 Red Hat 6.x 以降 32/64 ビット版 CentOS 6.x 以降 32/64 ビット版 Debian 7.x 以降 32/64 ビット版 Ubuntu 12.x 以降 Data Exchange Layer ネットワークの概要 Data Exchange Layer フレームワークは 次のネットワークプロトコルとポートを使用します これらのポートを開き DXL で使用できるようにする必要があります 10 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

11 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 2 DXL をインストールする システムに DXL クライアントとブローカーを初めてインストールする場合には このセクションの手順に従ってください 前のバージョンの DXL からアップグレードする場合には DXL にアップグレードする を参照してください 11 ページの McAfee epo に拡張ファイルをインストールする Data Exchange Layer 拡張ファイルをインストールします 11 ページの DXL パッケージをチェックインする McAfee epo のマスターリポジトリに Data Exchange Layer パッケージをチェックインします 12 ページの DXL ブローカーをインストールする DXL ソフトウェアをダウンロードして VMware vsphere で DXL ブローカーのインストールと設定を行います 17 ページの Data Exchange Layer クライアントを配備する 管理対象システムに DXL クライアントを配備します 18 ページの インストールを確認する VMware で DXL ブローカーアプライアンスのページを完了したら 正常にインストールされているかどうか確認します 19 ページの インストールに関するトラブルシューティング McAfee では インストール時に発生する一般的な問題を解決できるように ログファイルとスクリプトを用意しています McAfee epo に拡張ファイルをインストールする Data Exchange Layer 拡張ファイルをインストールします 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ソフトウェア ] [ 拡張ファイル ] の順に選択します 2 [ 拡張ファイルをインストール ] をクリックして 次の順番で拡張ファイルをインストールします a b c DXL ブローカー管理 DXL クライアント DXL クライアント管理 DXL パッケージをチェックインする McAfee epo のマスターリポジトリに Data Exchange Layer パッケージをチェックインします McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 11

12 2 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ マスターリポジトリ ] の順に選択し [ パッケージのチェックイン ] を選択します 2 次の DXL パッケージをチェックインします DXL ブローカー DXL クライアント DXL プラットフォーム DXL ブローカーをインストールする DXL ソフトウェアをダウンロードして VMware vsphere で DXL ブローカーのインストールと設定を行います 12 ページの DXL ソフトウェアをダウンロードする McAfee 製品のダウンロードサイトから DXL ソフトウェアを手動でダウンロードします あるいは McAfee ソフトウェアマネージャーを使用します 12 ページの DXL アプライアンスをインストールする DXL ブローカーをインストールして設定します DXL ソフトウェアをダウンロードする McAfee 製品のダウンロードサイトから DXL ソフトウェアを手動でダウンロードします あるいは McAfee ソフトウェアマネージャーを使用します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 以下のいずれかの方法で DXL ソフトウェアをダウンロードしてインストールします [ ソフトウェアマネージャー ] で [McAfee Data Exchange Layer 2.2] をクリックして [DXL バンドル ] コンポーネントをチェックインします これにより 必要な DXL 拡張ファイルとパッケージが自動的にダウンロードされ インストールされます 手動でインストールするには McAfee Data Exchange Layer 2.2 ファイルを McAfee 製品のダウンロードサイトからダウンロードします Data Exchange Layer 拡張ファイルとパッケージを McAfee epo にチェックインします VMware vsphere (.ova ファイル ) を使用するか DXL ブローカーファイル (.iso ファイル ) を実行して ブローカーアプライアンスをインストールします 続行する前に ブローカーアプライアンスファイルをダウンロードして ローカルに保存します DXL アプライアンスをインストールする DXL ブローカーをインストールして設定します 開始する前に DXL アプライアンスは ソフトウェアマネージャーまたは McAfee ダウンロードサイトから入手できます OVA と ISO の 2 つのオプションがあります いずれのパッケージも zip で圧縮されているので インストールの前に展開する必要があります 12 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

13 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 2 1 ダウンロードするアプライアンスオプションに応じて 次のいずれかの操作を行います DXL ブローカーの ISO コンポーネントをダウンロードした場合には.iso ファイルを使用して対応プラットフォームにアプライアンスをインストールします DXL ブローカーの OVA コンポーネントをダウンロードした場合には VMware vsphere クライアントを開き [ ファイル ] [OVF テンプレートのデプロイ ] の順にクリックします コンピューターで DXL.ova ファイルを選択します [ 次へ ] をクリックし ウィザードに従って操作します ウィザードを完了したら 仮想マシンを起動してコンソールウィンドウを開きます インストールの最初のページが表示されます 2 使用許諾条件を確認して同意します Enter を押してページを表示します McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 13

14 2 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 3 アプライアンスの root パスワードを作成します パスワードは 9 文字以上にしてください 4 タブキーを押してフィールドを移動して 操作を行うアカウント名 実名 パスワードを入力します 完了したら Y を押して続行します アカウント名は jsmith のような名前で アプライアンスのログオンと管理作業で使用します 実名はユーザー のフルネームです ( 例 : John Smith) 14 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

15 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 2 5 [ ネットワークの選択 ] ページで N を入力して続行します 6 設定のタイプを選択して Y を押し 続行します DHCP - D を入力します 手動 IP アドレス - M を入力して 残りの情報を入力します McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 15

16 2 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 7 アプライアンスをインストールするコンピューターのホスト名とドメイン名を入力します Y を押して続行し ます 8 アプライアンスの時間同期に使用するネットワークタイププロトコルサーバーを入力します (3 つまで入力可能 ) 表示されたデフォルトのサーバーを使用するか サーバーのアドレスを入力します (3 つまで入力可能 ) Y を押して続行します 16 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

17 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 2 9 McAfee epo サーバーの IP アドレスまたは完全主修飾ドメイン名 ポート アカウント情報を入力します ユーザーアカウントには管理者権限が必要です Y を押して続行します 10 DXL が使用するポートを指定します デフォルトのポートを使用するか 表示された範囲内のポート番号を入力します Y と入力して続行します 11 ログオン画面が表示されたら 画面を閉じます インストールを確認する を参照して DXL ブローカーが正常にインストールされているかどうか確認してください Data Exchange Layer クライアントを配備する 管理対象システムに DXL クライアントを配備します 開始する前に 対応の Linux 64 ビットシステムに DXL クライアントを配備する場合には 配備を行う前にシステムで次の操作を行ってください McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 17

18 2 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする CentOS と Red Hat システムの場合 sudo yum install glibc.i686 libstdc++.i686 と入力します Debian と Ubuntu システムの場合 sudo apt-get install lib32stdc++6 と入力します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ソフトウェア ] [ 製品配備 ] の順に選択して [ 新しい配備 ] をクリックします 2 新しい配備情報を入力して 配備を開始します McAfee epo でソフトウェアを配備する方法については McAfee epolicy Orchestrator 製品ガイド を参照してください インストールを確認する VMware で DXL ブローカーアプライアンスのページを完了したら 正常にインストールされているかどうか確認します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 システムツリーのメインページで ブローカーに DXLBROKER というタグが付いているかどうか確認します ブローカーに DXLBROKER というタグが付いていない場合には [DXL ブローカーの管理 ] サーバーを実行します 2 システムツリーで DXL ブローカーの名前をクリックして [ 製品 ] タブをクリックします DXL ブローカーとバージョンが表示されていることを確認します a DXL ブローカーとバージョンが表示されていない場合には [ エージェントのウェークアップ ] をクリックします b McAfee Agent のウェークアップページで [ ポリシーとの完全な更新を強制的に実行 ] を選択して [OK] をクリックします ブローカーのプロパティがアプライアンスに送信されるまでに 2 3 分かかる場合があります インストールに成功すると インストールされたブローカーに DXLBROKER というタグが付き DXL の正しいバージョンが [ 製品 ] タブに表示されます また Windows バーにある McAfee の盾アイコンをクリックすると McAfee Data Exchange Layer というヘッダーにブローカーの接続状態が表示されます 19 ページの Intel Software Guard Extensions のステータスを確認する Intel Software Guard Extensions (SGX) は DXL クライアントにインストールされ 有効になっています 18 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

19 Data Exchange Layer のインストール DXL をインストールする 2 Intel Software Guard Extensions のステータスを確認する Intel Software Guard Extensions (SGX) は DXL クライアントにインストールされ 有効になっています SGX は Windows オペレーティングシステムが稼動している SGX 対応マシンにのみインストールされます SGX 対応のマシンで SGX が有効になっているかどうか確認できます 特定のマシンに SGX がインストールされているかどうか確認するには 該当するマシンで Windows コントロールパネルを開き [ プログラムと機能 ] リストを表示します このリストに [Intel Software Guard Extensions Platform Software] があるかどうか確認します 特定の DXL クライアントで SGX が有効になっているかどうか確認するには McAfee epo の [ システムツリー ] で DXL クライアントがインストールされているシステムを選択し [ 製品 ] タブをクリックします [SGX] セクションに SGX の対応状況とステータスが表示されます インストールに関するトラブルシューティング McAfee では インストール時に発生する一般的な問題を解決できるように ログファイルとスクリプトを用意しています ログファイルへのアクセスインストールの問題を解決するには ログファイルを参照します DXL ブローカーのログファイルは /var/mcafee/dxlbroker/logs/dxlbroker.log にあります テクニカルサポートを利用する場合には このファイルが必要になります スクリプトによるインストールの再設定 スクリプトを使用すると DXL ブローカーと McAfee Agent を再設定することができます このスクリプトは / home/< ユーザー名 > ディレクトリにあります このスクリプトを実行するには sudo 権限が必要です 例 : sudo /home/myname/reconfig dxl スクリプト名 説明 再起動 の必要 change-hostname 現在の DXL ブローカーアプライアンスのホスト名を変更します McAfee Agent とブローカーを再起動します 推奨 change-services DXL ブローカーを有効または無効にします 最初のブート時にブローカーが無効になっている場合 スクリプトを実行すると ブローカーの設定情報が要求されます いいえ reconfig-dxl DXL ポートを再設定します いいえ reconfig-ma McAfee Agent を再設定します エージェントと DXL ブローカーサービスが再起動します サービスが開始すると 新しいキーストアが生成されます 推奨 KnowledgeBase の記事 KB85043 に重要な情報が記載されています スクリプトを使用する前に この情報を参照してください reconfig-network 現在のネットワークインターフェースを再設定します (DHCP から手動 手動から DHCP) 必須 reconfig-ntp ネットワークタイムプロトコルサーバーを再設定します いいえ McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 19

20 2 Data Exchange Layer のインストール DXL にアップグレードする DXL にアップグレードする 前のバージョンの Data Exchange Layer からアップグレードするには 次の情報を使用してください Data Exchange Layer にアップグレードする前に VMware vsphere クライアントで仮想マシンのスナップショットを作成してください 詳細については VMware vsphere のドキュメントを参照してください 以下のいずれかの方法で 製品ファイルをインストールします [ ソフトウェアマネージャー ] で [McAfee Data Exchange Layer 2.2] をクリックして [DXL バンドル ] コンポーネントをチェックインします これにより 必要な DXL 拡張ファイルとパッケージが自動的にダウンロードされ インストールされます 手動でインストールするには Data Exchange Layer ファイルを McAfee 製品のダウンロードサイトからダウンロードします マスターリポジトリにパッケージをチェックインします [ 拡張ファイル ] ページで拡張ファイルをインストールします 表示された順番でを実行し アップグレードの成功を確認します 20 ページの McAfee epo の拡張ファイルをアップグレードする Data Exchange Layer 拡張ファイルをインストールします 11 ページの DXL パッケージをチェックインする McAfee epo のマスターリポジトリに Data Exchange Layer パッケージをチェックインします 21 ページの DXL ブローカーをアップグレードする アプライアンスで DXL ブローカーをアップグレードするには McAfee epo で製品配備を含むクライアントを作成します 21 ページの DXL ブローカーのアップグレードを確認する DXL のアップグレードが完了したら 正常にアップグレードされているかどうか確認します 22 ページの DXL クライアントをアップグレードする 管理対象システムで DXL クライアントを にアップグレードします 22 ページの DXL クライアントのアップグレードを確認する DXL クライアントのアップグレードが完了したら 正常にアップグレードされているかどうか確認します McAfee epo の拡張ファイルをアップグレードする Data Exchange Layer 拡張ファイルをインストールします 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ソフトウェア ] [ 拡張ファイル ] の順に選択します 2 [ 拡張ファイルをインストール ] をクリックして 次の順番で拡張ファイルをインストールします a b c DXL ブローカー管理 DXL クライアント DXL クライアント管理 DXL パッケージをチェックインする McAfee epo のマスターリポジトリに Data Exchange Layer パッケージをチェックインします 20 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

21 Data Exchange Layer のインストール DXL にアップグレードする 2 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ マスターリポジトリ ] の順に選択し [ パッケージのチェックイン ] を選択します 2 次の DXL パッケージをチェックインします DXL ブローカー DXL クライアント DXL プラットフォーム DXL ブローカーをアップグレードする アプライアンスで DXL ブローカーをアップグレードするには McAfee epo で製品配備を含むクライアントを作成します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ポリシー ] [ クライアントカタログ ] の順に選択します 2 [McAfee Agent] を選択して [ 新しい ] をクリックします 3 [ 新しい ] ウィンドウで [ 製品の配備 ] を選択し [OK] をクリックします 4 DXL ブローカーの新しい配備情報を入力します [ 対象プラットフォーム ] オプションで [McAfee Linux OS] のみを選択します 各パッケージにを作成します パッケージを次の順番で更新します 最初に TIE.ova ファイルを使用してブローカーアプライアンスをインストールしている場合には ブローカーのみをアップグレードします ( プラットフォームの更新は Threat Intelligence Exchange から行います ) DXL.ova または.iso ファイルを使用してブローカーアプライアンスをインストールしている場合には プラットフォームとブローカーの両方をアップグレードします a b DXL プラットフォーム DXL ブローカー 5 を保存して DXL ブローカーに実行します 6 [ システムツリー ] で DXL ブローカーの名前をクリックして [ プロパティ ] タブをクリックします 7 [ エージェントのウェークアップ ] をクリックして [ ポリシーとの完全な更新を強制的に実行 ] を選択します ブローカーのプロパティがアプライアンスに送信されるまでに 2 3 分かかる場合があります ログファイルは次の場所にあります /var/log/dxlbroker < ビルド番号 >.log /var/log/dxlplatform < ビルド番号 >.log DXL ブローカーのアップグレードを確認する DXL のアップグレードが完了したら 正常にアップグレードされているかどうか確認します McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 21

22 2 Data Exchange Layer のインストール DXL にアップグレードする 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ システムツリー ] のメインページに 更新されたブローカーが表示され DXLBROKER というタグが付いているかどうか確認します 付いていない場合には [DXL ブローカーの管理 ] サーバーを実行します 2 [ システムツリー ] で DXL ブローカーの名前をクリックして [ 製品 ] タブをクリックします 更新された DXL ブローカーとバージョンが表示されていることを確認します a b c DXL ブローカーとバージョンが表示されていない場合には [ エージェントのウェークアップ ] をクリックします [ ポリシーとの完全な更新を強制的に実行 ] を選択して [OK] をクリックします ブローカーのプロパティがアプライアンスに送信されるまでに 2 3 分かかる場合があります システムツリーに DXLBROKER タグが表示されていない場合には [DXL ブローカーの管理 ] サーバーを再度実行します インストールに成功すると 正しい DXL のバージョンが製品タブに表示され インストールされたブローカーに DXLBROKER というタグが付きます DXL クライアントをアップグレードする 管理対象システムで DXL クライアントを にアップグレードします 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ポリシー ] [ クライアントカタログ ] の順に選択します 2 [McAfee Agent] を選択して [ 新しい ] をクリックします 3 [ 製品配備 ] を選択して [OK] をクリックします 4 新しい配備の情報を入力します [ 製品とコンポーネント ] リストで [Data Exchange Layer クライアント ] を 選択します 5 を保存して 管理対象システムで実行します McAfee epo サーバーの負荷によっては が完了するまで数分かかる場合があります 6 [ システムツリー ] で DXL クライアントシステムを選択して [ 製品 ] タブをクリックします 7 [ エージェントのウェークアップ ] をクリックして [ ポリシーとの完全な更新を強制的に実行 ] を選択します クライアントのプロパティが McAfee epo サーバーに送信されるまでに 2 3 分かかる場合があります DXL クライアントのアップグレードを確認する DXL クライアントのアップグレードが完了したら 正常にアップグレードされているかどうか確認します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ システムツリー ] で DXL クライアントシステムを選択して [ 製品 ] タブをクリックします 2 更新された DXL クライアントとバージョンが表示されていることを確認します 22 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

23 Data Exchange Layer のインストール DXL にアップグレードする 2 3 DXL クライアントシステムを選択して [ アクション ] メニューで [DXL] [DXL の検索 ] の順に選択します 接続ステータスが [ 接続済み ] になっていることを確認します 4 また Windows バーにある McAfee の盾アイコンをクリックすると McAfee Data Exchange Layer というヘッダーにブローカーの接続状態が表示されます McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 23

24 2 Data Exchange Layer のインストール DXL にアップグレードする 24 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

25 3 Data 3 Exchange Layer の管理 Data Exchange Layer は クライアントとブローカーから構成され ネットワーク上のエンドポイント間で双方向の通信を可能にしています 環境の要件に合わせてブローカーを追加して編成できます 目次ブローカーの使い方 DXL ファブリック Data Exchange Layer ファブリックのブリッジクライアント証明書のインポート DXL クエリーの作成 DXL サーバー ブローカーの使い方 複数の Data Exchange Layer ブローカーをハブとサービスゾーンにまとめて ブローカーへのアクセス方法を決めることができます ブローカーは 管理対象システムにインストールされ DXL ファブリックに統合されたセキュリティ製品とメッセージを交換します ブローカーのネットワークは アクティブなクライアントを追跡し メッセージのルーティングを必要に応じて動的に調整します ブローカーの編成 ブローカーをハブにまとめて ブローカーへのアクセスを管理できます マルチブローカー環境には フェールオーバー保護を設定できます ハブに 2 つのブローカーが存在する場合 両方のブローカーが同時に処理を実行します 片方が使用不能になっても もう一方は処理を継続します ハブは必要な数だけ作成できます ただし 1 つのブローカーは 1 つのハブにしか割り当てることができません ブローカーとハブをまとめてサービスゾーンを定義すると サーバーへのアクセス方法を決めることができます たとえば 複数の Threat Intelligence Exchange サーバーとブローカーが地理的に離れた場所に存在する場合 このサービスとブローカーからサービスゾーンを作成できます サービスゾーンのクライアントは まず最初に同じゾーン内のサーバーにアクセスします これらのサーバーにアクセスできない場合には 他のゾーンのサーバーにアクセスを試みます サービスゾーンを使用しない場合 クライアントの要求を任意の場所のサーバーに送信できます ブローカーを操作するツール 環境内に存在するブローカーのトポロジを表示するには [Data Exchange Layer ファブリック ] 機能を使用します ブローカーの接続方法と管理方法も簡単に確認できます また 特定のブローカーに接続しているクライアントの数も分かります この情報により 環境内に複数のブローカーが必要かどうかを判断できます ブローカーに接続可能なクライアント数を変更するには [McAfee DXL ブローカー管理ポリシー ] のクライアント接続制限の設定を変更してください McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 25

26 3 Data Exchange Layer の管理ブローカーの使い方 DXL ポリシーを設定する DXL ポリシーの設定は ポリシーが割り当てられた管理対象システムの DXL クライアントが使用します ポリシー設定を使用すると DXL クライアントが接続する特定のブローカーまたはハブを指定できます ポリシーにより 特定の管理対象システムがアクセスするブローカーを制御できます 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ ポリシー ] [ ポリシーカタログ ] の順に選択します 2 [ 製品 ] リストで [McAfee DXL クライアント ] を選択します 3 [My Default] 行で [ 複製 ] をクリックし ポリシーを作成します 4 新しいポリシーの名前と簡単な説明を入力して [OK] をクリックします 5 [ ポリシーカタログ ] ページでフィールドに入力します 各フィールドの詳細については オンラインヘルプを 参照してください 作成したポリシーを管理対象システムに割り当て これらのシステムの DXL クライアントがブラウザーやハブに接続する方法を制御します ブローカーを設定する 複数のシステムに DXL ブローカーがインストールされている場合 ブローカーの階層を作成すると ブローカーが使用不能になったときにフェールオーバーすることができます 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL トポロジ ] の順に選択します 2 [ 編集 ] を選択して ハブ サービス ゾーンを作成してブローカーを割り当てます このページのオプションは 選択項目 ( ブローカーまたはハブ ) によって異なります ハブの下に未割り当てのブローカーが表示されます 3 [ アクション ] メニューから項目を選択して ハブを作成または削除します あるいは 現在のハブからブローカーの割り当てを解除します 異なる McAfee epo サーバーで管理されている DXL ブローカーに接続する方法については DXL ブローカーのブリッジ を参照してください ブローカーを追加する 新しいエンドポイントとシステムを追加すると 環境全体でブローカーの増加が必要になる場合があります 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 DXL アプライアンスのインストールを実行します ブローカーをすでに実行しているシステムにブローカーをインストールすることも 別のシステムにインストールすることもできます 2 [ サービスの選択 ] ページで [DXL ブローカー ] を選択し ブローカーのインストールを完了します ブローカーのインストール方法については Data Exchange Layer のインストール を参照してください 26 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

27 Data Exchange Layer の管理 DXL ファブリック 3 ブローカーを DMZ に追加する 外部からアクセス可能なサーバーを配置できない非武装地帯 (DMZ) にも Data Exchange Layer ブローカーをインストールできます ブローカーを DMZ にインストールすると リモートユーザーは DXL を使用する製品 (Threat Intelligence Exchange など ) からの情報にアクセスできます DMZ にエージェントハンドラーを配備し この構成をサポートするようにネットワークの設定を変更する必要があります McAfee epo は DXL ブローカーと通信を行い ブローカーのエージェントを介して設定 ポリシー パフォーマンス情報を共有します DMZ で DXL ブローカーを使用するには ファイアウォールルールが必要です また DMZ のブローカーから内部ネットワークのブローカーへの通信を許可するように DXL フレームワークを構成する必要があります この構成は [DXL トポロジ ] ページで設定できます [DXL トポロジ ] ページにアクセスするには [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL トポロジ ] の順に選択します 以下の図は デフォルトのポートを表しています DXL ファブリック 環境内のすべての DXL ブローカーの状態を簡単に調べることができます ステータス 接続方法 対応クライアントなどの詳細情報を確認できます ブローカーファブリックはいくつかの方法で表示できます すべてのブローカーの現在の接続状況 McAfee epo の異なるインスタンスで管理されているブローカー ハブ別のブローカー 接続クライアント別のブローカー McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 27

28 3 Data Exchange Layer の管理 Data Exchange Layer ファブリックのブリッジ ファブリックのすべてのブローカーを表示すると 詳細なプロパティ ブリッジ情報 登録済みのサーバーなどを確認できます DXL ファブリックを表示する 環境内のすべてのブローカーを表示して 接続 ステータス 詳細情報を確認します 開始する前に DXL ファブリックのページは読み取り専用です アクセスするには権限が必要です ファブリックに対するアクセス権を設定するには McAfee epo で [McAfee DXL ファブリック ] 権限セットを使用します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ システム ] [Data Exchange Layer ファブリック ] の順に選択します 2 [ 表示 ] ドロップダウンリストで 情報の編成方法を選択します ページに表示される項目の拡大縮小を行うには マウスホイールを使用します ページのファブリックビューにすべての項目が表示されるようにするには マウスをダブルクリックします 3 [ ラベル ] ドロップダウンリストで 表示するラベルのタイプを選択します 4 [ プロパティ ] [ ブリッジ ] [ サービス ] の各タブでブローカーをクリックし 詳細情報を表示します Data Exchange Layer ファブリックのブリッジ DXL ファブリックをブリッジすると 異なる McAfee epo サーバーで管理されている DXL ブローカー同士で通信を行い クライアントとサービスを共有できます たとえば Threat Intelligence Exchange と McAfee epo の異なるインスタンスで管理されている DXL ブローカーが存在する場合 ブローカーファブリックをブリッジすることでブローカーを接続できます これにより 異なる場所で実行されているファイルを確認し レピュテーション情報を共有できます DXL ブローカーファブリックを接続するには 異なる McAfee epo サーバーで管理されているブローカーに受信ブリッジと送信ブリッジを作成します DXL ファブリックのブリッジプロセス DXL ファブリックのブリッジは複数のプロセスから構成されます これにより 異なる McAfee epo サーバーで管理されている DXL ブローカーを相互に接続し 通信を行うことができます ブリッジされたシステムは それぞれの情報をエクスポートし インポートする必要があります 28 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

29 Data Exchange Layer の管理 Data Exchange Layer ファブリックのブリッジ 3 この例では McAfee epo 1 が最上位のハブで 2 つのブローカーが存在しています また TIE サービスが使用するブローカーが存在し ここに管理対象のエンドポイントが接続しています McAfee epo 2 のハブに接続している 2 つのブローカーは TIE サービスと管理対象のエンドポイントによって使用されています ブローカーをブリッジしてクライアントとサービスを共有するには McAfee epo 1 で受信ブリッジを作成し McAfee epo 2 に送信ブリッジを作成します ブリッジはハブレベルで構築する必要があります 個々のブローカーからブリッジを作成することはできません 既存の TIE サーバーとデータベースのブリッジ 異なる TIE サーバーで管理されている McAfee epo サーバーとデータベースが存在している場合 これらをブリッジするとレピュテーション情報を共有できます DXL ファブリックに使用できるマスター TIE またはプライマリ TIE データベースは 1 つだけです 詳細については KnowledgeBase の記事 KB83896 を参照してください 送信ブリッジを作成する DXL ハブを送信ブリッジとして指定すると このハブのブローカーは異なる McAfee epo サーバーで管理されているブローカーに接続できます 1 つの McAfee epo サーバーで 送信ブリッジハブとして設定できるハブは 1 つだけです このハブは DXL トポロジで最上位にあり 1 つ以上のブローカーが割り当てられている必要があります 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL トポロジ ] の順に選択します 2 [DXL トポロジ ] ページで [ 編集 ] を選択します 3 トポロジツリーで最上位にあるハブを選択して [ アクション ] メニューから [ 送信ブリッジの作成 - リモート epo ハブ ] を選択します リモートシステムのハブとブリッジされるまで ハブが赤く強調表示されます ( 無効な状態であることを表します ) 4 [ ローカルハブ情報をエクスポート ] をクリックして ハブのブローカー情報を含むファイルを作成します このファイルをリモートシステムからアクセス可能な場所に保存します McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 29

30 3 Data Exchange Layer の管理クライアント証明書のインポート 5 ブリッジを作成するリモート McAfee epo サーバーで 次の操作を行います a b c [ アクション ] メニューで [ 受信ブリッジの作成 - リモート epo ハブ ] を選択します 送信ハブとブリッジするハブを選択して [ リモートハブ情報をインポート ] をクリックしてファイルを選択します 受信ブリッジが作成されます [ ローカルハブ情報をエクスポート ] をクリックして ブローカーに関する情報を含むファイルを作成します 6 ローカルシステムで [ リモートハブ情報をインポート ] をクリックし リモートシステムが生成したファイルを 選択します ローカルとリモートのハブが DXL フレームワーク経由で情報を共有するために必要なブローカー情報を取得しました 受信ブリッジを作成する ハブを受信ブリッジとして指定すると リモートの McAfee epo で管理されているブローカーがローカルの DXL ブローカーに接続できるようになります 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL トポロジ ] の順に選択します 2 [DXL トポロジ ] ページで [ 編集 ] をクリックします 3 トポロジツリーで最上位にあるハブを選択して [ アクション ] メニューから [ 受信ブリッジの作成 - リモート epo ハブ ] を選択します これにより 最上位のハブに空のハブが作成されます これは ブローカートポロジ情報のプレースホルダーで ローカルシステムとのブリッジが作成されると リモートの McAfee epo の情報が入ります リモートシステムからの情報がアップロードされるまで ハブは赤く強調表示されます ( 無効な状態を表します ) 4 [ リモートハブ情報のインポート ] をクリックして リモートの McAfee epo サーバーで作成された送信ブリッジファイルに移動します このファイルには ブローカーに関する情報が含まれています 複数の McAfee epo サーバーからファイルをインポートできます 5 [ ローカルハブ情報をエクスポート ] をクリックして ローカルハブのブローカー情報を含むファイルを作成します リモートシステム ( 送信ブリッジ ) がこのファイルをインポートします これで 両方のハブが DXL ファブリック経由で情報を共有するために必要なブローカー情報を取得しました 6 受信側と送信側の両方のシステムで [DXL State イベントの送信 ] サーバーを実行して ブリッジを完了 します クライアント証明書のインポート DXL クライアントでサードパーティの証明書を使用する場合には これらのクライアントに証明機関または自己署名証明書をインポートする必要があります DXL ブローカーは 証明書を使用してクライアントの識別と検証を行います 作成した証明書を McAfee epo にインポートします 30 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

31 Data Exchange Layer の管理 DXL クエリーの作成 3 証明書をインポートする サードパーティのクライアント証明書を McAfee epo にインポートして DXL を使用するクライアントを検証します 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL 証明書 ] の順に選択します 2 [ クライアント証明書 ] ページで [ 編集 ] をクリックします 3 [ インポート ] をクリックして証明書を選択し [OK] をクリックします DXL が使用するクライアント証明書リストに証明書が追加されます DXL で使用される証明書リストを作成する DXL クライアントが使用する証明書のリストを作成します 現在使用されているブローカーの証明書リストを作成することも ブローカー情報が表示されている管理対象の DXL ブローカーリストを作成することもできます 製品の機能 使用方法 ベストプラクティスについては [?] または [ ヘルプ ] をクリックしてください 1 [ メニュー ] [ 設定 ] [ サーバー設定 ] [DXL 証明書 ] の順に選択します 2 [ クライアント証明書 ] ページで [ 編集 ] をクリックします 3 ファイルを作成します 現在使用されているブローカーの証明書リストを作成する場合には [ ブローカー証明書 ] の横にある [ すべてエクスポート ] をクリックします brokerlist.properties というファイルが作成されます このファイルでは ブローカー GUID= ブローカー GUID; ポート ; ホスト名 ;IP アドレスの形式でブローカー情報が記述されます このファイルを使用すると 現在クライアントが接続しているブローカーを確認できます 管理対象のブローカーのリストを作成する場合には [ ブローカーリスト ] の横にある [ すべてエクスポート ] をクリックします brokerlist.properties というファイルが作成されます このファイルでは ブローカー GUID= ブローカー GUID; ポート ; ホスト名 ;IP アドレスの形式でブローカー情報が記述されます DXL ブローカーファブリックに接続すると このリストがクライアントに送信されます DXL クエリーの作成 McAfee epo でクエリーを作成して DXL ブローカーシステム クライアントシステム SGX システムのプロパティ情報を確認できます McAfee epo のクエリーとレポートを使用して 管理対象システムのクエリーを作成します DXL ブローカーシステムカテゴリと DXL クライアントシステムカテゴリの列見出しを選択して クエリーに追加します 詳細については McAfee epolicy Orchestrator 製品ガイド を参照してください McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 31

32 3 Data Exchange Layer の管理 DXL サーバー DXL サーバー サーバーは 設定した間隔または時間に McAfee epo で実行されるアクションです サーバーを使用すると 繰り返し行う作業を自動的に実行することができます 各にはアクションが設定されています 一定の間隔で実行されるようにスケジュールを設定できます 詳細については McAfee epolicy Orchestrator 製品ガイドを参照してください DXL サーバー DXL には次のサーバーがあります サーバー [DXL ブローカーの管理 ] [DXL 状態イベントの送信 ] [DXL クライアントステータスの更新 ] 説明 設定済みのすべての DXL ブローカーに DXLBROKER タグを割り当て DXL ブローカーポリシーを更新します 新しいブローカーのインストール後すぐに DXL ファブリックで識別されるようにする場合に このを使用します 現在の DXL 状態イベントを DXL ファブリックに送信します ブリッジされたブローカーに変更を行い DXL ファブリックページに表示する場合に このを使用します DXL がインストールされたシステムでの DXL クライアントの接続状態を更新します デフォルトでは 1 日に 1 回実行されます 32 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

33 索引 D Data Exchange Layer 配備 17 表示 クライアントとブローカーのプロパティ 31 Data Exchange Layer の使用 複数の McAfee epo サーバー 28 DMZ 追加 Data Exchange Layer ブローカー 27 DXL のアップグレード 前のバージョンから 20 I Intel Software Guard Extensions 8 Intel Software Guard Extensions 確認 マシンの SGX ステータス 19 M McAfee Agent インストール要件 9 McAfee epo と Data Exchange Layer 28 McAfee ServicePortal アクセス 6 S ServicePortal 製品マニュアルの検索 6 SGX 8 確認 マシンの SGX ステータス 19 プロパティの表示 SGX システム 31 Software Guard Extensions 8 V VMware vsphere 配備 OVF テンプレート 12 いインストールアップグレード 前のバージョンから 20 確認 インストール 18 初回インストール 11 ダウンロード ソフトウェア 12 トラブルシューティング 19 ブローカー アプライアンスの使用 12 要件 9 ログファイル トラブルシューティング 19 インポート クライアント証明書インポートクライアントショウメイショ 31 え エクスポート クライアント証明書 31 お オペレーティングシステム 対応 9 か 確認 インストール 18 く SGX ステータス 19 クエリー Data Exchange Layer プロパティ 31 クライアント証明書 作成 DXL が使用するリスト 31 クライアント証明書クライアントショウメイショ こ インポートインポート 31 このガイドで使用している表記規則とアイコン 5 このガイドについて 5 さ サードパーティクライアントサードパーティクライアント インポート 証明機関インポートショウメイキカン 31 サードパーティクライアント 証明機関 31 サーバー 32 サービスゾーン 作成 26 説明 7 ブローカーの編成 25 再設定 スクリプトによる 19 し システム要件 9 使用プロトコル 10 使用ポート 10 McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド 33

34 索引 すスクリプト再設定 インストール 19 せ接続 Data Exchange Layer ブローカーファブリック 28 設定指定 使用するブローカー 26 使用 スクリプト 19 ブローカー 25 た対応 オペレーティングシステム 9 てテクニカルサポート 製品情報の検索 6 とドキュメントこのガイドの対象読者 5 表記規則とアイコン 5 トポロジ ブローカー 27 トラブルシューティングインストール 19 ねネットワークの概要 10 は配備 Data Exchange Layer クライアント 17 ハブ 作成 25 指定 使用するハブ 26 説明 7 ブリッジ 29, 30 ブローカーの編成 25 ふファブリック説明 7, 27 表示 28 フェールオーバー保護 ブローカーの編成 25 ブリッジ Data Exchange Layer ブローカー 28 ブローカー Data Exchange Layer サービスゾーンの作成 26 指定 使用するブローカー 26 接続 複数の McAfee epo サーバー 28 設定 ポリシー 26 説明 7 タグ付き McAfee epo 18 追加 26 表示 ブローカープロパティ 31 ファブリック 25, 27 ブリッジ 29, 30 ブローカーのステータス 27 ブローカーの接続方法 27 ブローカーの追加 DMZ 27 編成 25 ブローカーアプライアンス 12 ほポリシーの設定 Data Exchange Layer 26 まマニュアル製品固有 検索 6 りリスト クライアント証明書 31 ろログファイル インストールのトラブルシューティング McAfee Data Exchange Layer 製品ガイド

35 0-16

McAfee Product Improvement Program (Japan)

McAfee Product Improvement Program (Japan) クイックスタートガイド McAfee Product Improvement Program 1.1.0 著作権 Copyright 2013 McAfee, Inc. 無断複製を禁じます 商標 McAfee McAfee のロゴ McAfee Active Protection McAfee AppPrism McAfee Artemis McAfee CleanBoot McAfee DeepSAFE

More information

McAfee SaaS Protection 統合ガイド Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護

McAfee SaaS  Protection 統合ガイド Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護 統合ガイド改訂 G McAfee SaaS Email Protection Microsoft Office 365 と Exchange Online の保護 Microsoft Office 365 の設定 このガイドの説明に従って McAfee SaaS Email Protection を使用するように Microsoft Office 365 と Microsoft Exchange Online

More information

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための TimeTracker FX 補足資料 SQL Server 2005 インストール方法 2007 年 1 月 TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するためのものです

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange

NortonAntiVirus for MicrosoftExchange NortonAntiVirus for MicrosoftExchange インストール手順書 このドキュメントは NortonAntiVirus 2.5 for MicrosoftExchange のインストール手順を示します 2001 年 7 月 1 1.. Norton AntiVirus for Microsoft Exchange のアンインストール まず 以前のバージョンの NortonAntiVirus

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr Dr.Web KATANA for Windows Ver.1.0 インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2015/11/04 改訂 : 2015/11/12 目次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス証書の受領... 3 1.2 ライセンス証書に含まれる内容... 3 2. 環境前提条件... 3 3. 準備... 4 3.1 インストール環境の確認...

More information

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン

目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加 電話番号の入力ルール /AU 端末の制限 ( 留意事項 ) ダウンロードリンクの通知 (SMS 配信 )/ 子デバイスキー生成 モバイルデバイスへのソフトウェアダウンロード ダウン エンドポイントウィルス対策サービス モバイル端末利用者向けマニュアル [ エンドポイントウィルス対策サービス利用者さま向け ] 0 年 8 月 日 Version.0 bit-drive Copyright 0 Sony Business Solutions Corporation 目次 既存アカウントにモバイルライセンスキーコードを追加 ライセンスキーコードを追加 ポータルへモバイルデバイスを追加

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 大東ビジネスインターネットバンキング SPEED ONE 電子証明書ログイン方式手順書 ログイン編 Windows7 Windows8 共通 . 電子証明書利用時のご注意事項 電子証明書利用時のご注意事項について記載します () 同一 PC を複数ユーザで利用する場合の注意事項同一 Windows アカウントで複数の電子証明書をインストールした場合 インストールしている全ての電子証明書に紐付く利用者

More information

1

1 Office2010 マニュアル (Windows 版 ) 2011/04/01 改訂 ビジネス ブレークスルー大学 目次 1. Office2010 の ISO ファイルのダウンロード... 1 2. ISO 解凍ソフト (virtual clone drive) のインストール... 3 3. Office2010 のインストール... 6 3.1 管理者権限がない PC にインストールを行う場合...

More information

TeamViewer 9マニュアル – Wake-on-LAN

TeamViewer 9マニュアル – Wake-on-LAN TeamViewer 9 マニュアル Wake-on-LAN バージョン 9.2-12/2013 TeamViewer GmbH Jahnstraße 30 D-73037 Göppingen www.teamviewer.com 目次 1 Wake-on-LAN のバージョン情報... 3 2 要件... 4 3 Windows のセットアップ... 5 3.1 BIOS の設定... 5 3.2

More information

ログイン時の ID パスワードは マイページ と同一です インストール前の状態の場合 ログイン後に表示されるページの ライセンス一覧 に該当製品シリアルの表示はされません インストール完了後 ライセンス管理ページご利用シリアルの一覧が表示されます 以上でライセンス管理ページの作成は完了です なお セ

ログイン時の ID パスワードは マイページ と同一です インストール前の状態の場合 ログイン後に表示されるページの ライセンス一覧 に該当製品シリアルの表示はされません インストール完了後 ライセンス管理ページご利用シリアルの一覧が表示されます 以上でライセンス管理ページの作成は完了です なお セ ソースネクストいきなり PDF シリーズ セットアップ手順書 本手順書は グループポリシーを使用したソフトウェア配布およびサイレントインストールについて記 述しています 以下の項目をご確認いただき インストールを行なってください 目次 1. 事前準備 1 1-1. ライセンス管理ページの作成 1 1-2. 接続許可 2 1-3. プログラムのダウンロード (CD-ROM のバージョン番号が 1.0.0.0

More information

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2 Vectorworks サイトプロテクションネットワーク版 - 情報 2 セットアップリスト A&A セットアップリストについて 概要 ) 本リストは Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版 ( 以下 SPN 版 ) のサーバアプリケーションが正しくセットアップされたかを確認する為のリストです 本リストを全てクリアすれば SPN 版が使用できる環境が整った事を意味します 使い方 )

More information

Mobile Access簡易設定ガイド

Mobile Access簡易設定ガイド Mobile Access Software Blade 設定ガイド チェック ポイント ソフトウェア テクノロジーズ ( 株 ) アジェンダ 1 SSL VPN ポータルの設定 2 3 4 Web アプリケーションの追加 Check Point Mobile for iphone/android の設定 Check Point Mobile for iphone/android の利用 2 変更履歴

More information

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ

ご利用の前に 目次 推奨環境とソフトウェアのバージョン 推奨環境について Windows8 Windows8.1 について Internet Explorer のバージョン確認 SAMWEB の初期設定 セ 操作マニュアル ( ご利用の前に ) 2016.10.14 v1.6 ご利用の前に 目次 - 01. 推奨環境とソフトウェアのバージョン... 3 1. 推奨環境について... 3 2. Windows8 Windows8.1 について... 4 3. Internet Explorer のバージョン確認... 5 02. SAMWEB の初期設定... 7 1. セキュリティ設定... 7 2.

More information

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ

目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメデ Windows MultiPoint Server 2011 OEM 版インストールガイド 2012.06 目次 本書の取り扱いについて... 3 事前準備... 4 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のディスク領域を使う場合の起動方法 )... 5 MultiPoint Server 2011 OEM 版のインストール (OS リカバリー用のメディアを使う場合の起動方法

More information

改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2 初期設定追加 2016/10/6 CP 事業部 1

改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2 初期設定追加 2016/10/6 CP 事業部 1 2016/10/6 第 3.2 版 CSS-Net インストール要領書 この冊子は CSS-Net のインストール方法を分かり易く説明してあります インストール方法が分からないときはご覧になって下さい 改訂履歴 版数 改訂理由 / 内容 制定 / 改定日 変更者 3.0 新サイト用に新規作成 2016/9/26 クオリカ株式会社 3.1 ユーザー向けに追記 2016/9/30 CP 事業部 3.2

More information

スライド 1

スライド 1 Internet Explorer の設定マニュアル このマニュアルは 長崎市の入札関連システム ( ) をご利用頂くために必要なInternet Explorerの設定手順を説明します お使いのパソコンの環境 ( ブラウザのバージョンなど ) に応じて必要な設定を行ってください なお お使いのブラウザのバージョンによっては掲載する画面と異なる場合がございます あらかじめご了承ください 入札関連システム

More information

Nagios XI Webサイトの改ざん監視

Nagios XI Webサイトの改ざん監視 目的 この資料では Web サイトの改ざん 編集 悪意のあるコード挿入を監視する Web サイト改ざん監視ウィザードの使用方法について説明します Web サイト改ざん監視ウィザードを使用すれば Web サイトの改変を監視し Web サイトに好ましくないコンテンツが見つかったら通知することができます 対象読者 この資料は Web サイトの改ざんを監視したい Nagios 管理者およびエンドユーザーを対象としています

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

FTDI USB-Serial Converter デバイスドライバのインストール(Rev.1.01)

FTDI USB-Serial Converter デバイスドライバのインストール(Rev.1.01) FTDI USB-Serial Converter デバイスドライバの インストール / アンインストール (Rev.1.10) 年 月 日 合同会社クラッグ電子 (1/19) 目次 1. 初めに... 3 2. デバイスドライバのインストール... 3 2-1. インターネットに接続されている環境... 4 2-2. インターネットに接続されていない環境 ( 自動 )... 6 2-3. インターネットに接続されていない環境

More information

インターネットフィルタリング簡単マニュアル

インターネットフィルタリング簡単マニュアル セキュリティ安心 Windows8 版フィルタリングソフト 簡単マニュアル インターネットフィルタリングのインストール インターネットフィルタリングの初期設定 インターネットフィルタリングの使い方 インターネットフィルタリングのWeb 管理 インターネットフィルタリングのアンインストール インターネットフィルタリングの再インストール よくあるご質問 お問い合わせ先 インターネットフィルタリングのインストール

More information

ALL_mihariban_1017d

ALL_mihariban_1017d セキュリティ機能見張り番 クイックスタートガイド インストール方法 ライセンス登録方法 操作方法の確認 商標 著作権 サポート情報 お問い合わせ窓口 インストール方法 STEP1 セキュリティ機能見張り番 お申込み内容のご案内 に記 載された専用ツールダウン ロードページよりツールをダ ウンロードします ダウンロードしたファイルをダブル クリックすると自動的にインストー ル画 面が表 示されます インストー

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM ( バージョン 9.2 以降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2016 年 4 月 目次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3 2 Enterprise

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

帳票エラーが発生した場合のチェックリスト 確認番号 1 企業内 LAN にて ActiveDirectory のリダイレクト機能 ( シンクライアント等 ) を利用しているか 利用している場合 帳票を正常に表示できないことがあります 項目確認方法チェック対応方法 2 事前準備セットアップを実行してい

帳票エラーが発生した場合のチェックリスト 確認番号 1 企業内 LAN にて ActiveDirectory のリダイレクト機能 ( シンクライアント等 ) を利用しているか 利用している場合 帳票を正常に表示できないことがあります 項目確認方法チェック対応方法 2 事前準備セットアップを実行してい 問多国籍企業情報の報告コーナーにおいて エラーコード : ERR_INITIAL_001 エラーメッセージ : 通信中にエラーが発生したため 帳票表示処理を中断しました 再度処理を行って もしくはエラーコード ERR_INITIAL_005 エラーメッセージ : 帳票表示処理中にエラーが発生したため処理を中断しました ご利用の環境確認後 再度処理を行って が表示されました どうすればいいですか 答

More information

2

2 クラウドサービス設定マニュアル (CentOS6 版 ) 第 1.1 版 2017 年 3 月 13 日 作成日 最終更新日 2016 年 7 月 29 日 2017 年 3 月 13 日 青い森クラウドベース株式会社 1 2 目次 1. はじめに... 5 2. 組織 VDC ネットワークの新規作成... 6 2-1. ネットワークタイプの選択... 7 2-2. ネットワークの構成... 8 2-3.

More information

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit

8. 適用 を後 OK をしウインドウを閉じてください 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続し 設定を行います Windows パソコンの推奨環境は以下の通りです (2015 年 6 月現在 ) OS : Windows XP Vista 7 8 CPU : 32bit 64bit 2015.10.8 マスプロ電工株式会社 本手順書は デジタルレベルチェッカー LCV3 の Web ブラウザーによるソフトウェア更新の手順を説明した資料です Web ブラウザーより LCV3 をバージョンアップする手順は以下の 4 段階で実施します 1. パソコン上に新しいソフトウェアをコピーします 2. パソコンと LCV3 を LAN ケーブルで接続します 3. LCV3 を新しいソフトウェアに更新します

More information

GALAPAGOS Station ご利用の流れ STEP1 GALAPAGOS Station をインストールする GALAPAGOS Station のインストール手順は以下の通りです シャープの WEB サイト

GALAPAGOS Station ご利用の流れ STEP1 GALAPAGOS Station をインストールする GALAPAGOS Station のインストール手順は以下の通りです シャープの WEB サイト ガラパゴスステーション GALAPAGOS Station の使い方 お持ちのパソコンと HappyTablet を連携させるパソコン向けのアプリケーション GALAPAGOS Station を活用すれば サービスの楽しみ方がさらに広がります GALAPAGOS Station とは GALAPAGOS Station とは ハッピータブレットと併用することで サービスをより便利にお使いいただけるようにな

More information

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378>

<31305F F C815B82C582CC91808DEC8EE88F878F A5F56322E342E786C7378> USB キーでの操作手順書 STR 目次 目次 -------------------------------------------------------------------------------------- 1. パッケージをご利用いただくまでの手順 1 (1) ユーザ専用ページから 該当パッケージをダウンロードする 手順 2 (2) 該当パッケージをインストールする 手順 5 (3)

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています :s 該当なし 概要 1. W

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています :s 該当なし 概要 1. W NAS 208 WebDAV FTP への安全なファイル共有代替手段 WebDAV 経由で NAS に接続する A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. WebDAV の基本的理解を深める 2. WebDAV 経由で ASUSTOR NAS に接続する 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

インストール手順 2 セットアップの種類 [ 標準インストール (S)] [Thunderbird を既定のメールプログラムとして使用する (U)] にチェックを入れ [ 次へ (N)] をクリックします インストール手順 3 セットアップ設定の確認 [ インストール (I)] をクリックします 2

インストール手順 2 セットアップの種類 [ 標準インストール (S)] [Thunderbird を既定のメールプログラムとして使用する (U)] にチェックを入れ [ 次へ (N)] をクリックします インストール手順 3 セットアップ設定の確認 [ インストール (I)] をクリックします 2 Mozilla Thunderbird メール編 本書では Thunderbird メールの設定方法を説明します 目次 P1 1 Thunderbirdメールのインストール P4 2 メールアカウントの登録 P11 3 メールアカウント設定の確認 P15 4 接続ができない時には ( 再設定 ) P17 5 設定の変更をしていないのに メールが送受信できなくなった P18 6 メール送信形式の設定

More information

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut

目次 1. はじめに 本資料の目的 前提条件 Kaspersky Update Utility スタンドアロン端末での定義 DB 更新 定義 DB のダウンロード (Kaspersky Update Ut Kaspersky Endpoint Security 10 オフライン環境下での定義 DB アップデート 2016/09/27 株式会社カスペルスキー法人営業本部セールスエンジニアリング部 Ver 1.0 1 目次 1. はじめに... 3 1.1. 本資料の目的... 3 1.2. 前提条件... 3 1.3. Kaspersky Update Utility... 4 2. スタンドアロン端末での定義

More information

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win インストール手順書 Office2010 Version 4.5.4.3 インストールの際に必ずお読みください 第 1 版 2012 年 5 月 木村情報技術株式会社 目次 初めに必ずお読みください... 3 1. ソフトウェアのインストール... 7 1-1 ソフトウェアの選択... 8 1-2 ソフトウェアのインストール... 10 2. レシーバー用ドライバのインストール... 12 2-1

More information

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14

目 次 1 はじめに ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード オフライン更新手順 オフライン更新設定の削除手順 /14 ESET セキュリティソフトウェアシリーズ ユーザーズサイトの定義データベースを利用したオフライン更新手順書 第 3 版 2012 年 8 月キヤノン IT ソリューションズ株式会社セキュリティソリューション事業部 目 次 1 はじめに... 2 2 ユーザーズサイトから定義データベースをダウンロード... 3 3 オフライン更新手順... 8 4 オフライン更新設定の削除手順... 13 1/14

More information

概要 ABAP 開発者が SAP システム内の SAP ソースまたは SAP ディクショナリーオブジェクトを変更しようとすると 2 つのアクセスキーを入力するよう求められます 1 特定のユーザーを開発者として登録する開発者キー このキーは一度だけ入力します 2 SAP ソースまたは SAP ディクシ

概要 ABAP 開発者が SAP システム内の SAP ソースまたは SAP ディクショナリーオブジェクトを変更しようとすると 2 つのアクセスキーを入力するよう求められます 1 特定のユーザーを開発者として登録する開発者キー このキーは一度だけ入力します 2 SAP ソースまたは SAP ディクシ オンラインヘルプ :SAP ソフトウェア変更登録 (SSCR) キーの登録 目次 概要... 2 参考リンク... 3 アプリケーションの起動... 4 アプリケーションとメインコントロールの概要... 5 キーリストのカスタマイズ... 7 リストのフィルタリング... 7 表のレイアウトのカスタマイズ... 8 新しい開発者の登録... 10 新しいオブジェクトの登録... 12 特定のインストレーションから別のインストレーションに個々の

More information

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 98/Me環境で使用する)

InfoPrint 5577/5579 ネットワーク設定ガイド(第3章 Windows 98/Me環境で使用する) 第 3 章 本章では Windows 98/Me 環境で本製品を接続して TCP/IP NetBEUI および NetBIOS over TCP/IP で 印刷を行う方法について説明します Windows 98/Me 環境から TCP/IP で印刷する 本製品を TCP/IP プロトコルを利用して印刷する際の手順は以下の通りです あらかじめパソコンにプリンター ドライバーをインストールする必要があります

More information

McAfee Endpoint Security リリース ノート ePolicy Orchestrator 用

McAfee Endpoint Security リリース ノート ePolicy Orchestrator 用 リリースノート McAfee Endpoint Security 10.1.0 epolicy Orchestrator 用 目次このリリースについて新機能と機能強化解決された問題点既知の問題インストール手順製品マニュアルの検索 このリリースについて この資料には このリリースに関する重要な情報が含まれていますので ぜひご一読いただくようお願いいたします プレリリース版のソフトウェアは自動アップグレードの対象外です

More information

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer10 設定手順書 2 / 23

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer10 設定手順書 2 / 23 < 本書の目的 > Internet Explorer 10 設定手順書 2014/7/26 更新 2014 年 7 月 26 日より 三重県電子調達システム ( 公共事業調達 ) は新環境 (IE10) に対応しました 本書は Internet Explorer10 向けの電子入札を利用するパソコンの設定手順書です < 設定する箇所 > P8 2-2.< セキュリティ > タブの設定 ( 信頼済みサイトの登録

More information

参考 インストール中に下図のようにインターネット接続を求められる場合があります この表示 が出た場合は お使いのパソコンをインターネットに接続してから再度セットアップを実行 してください お使いの OS によってはセットアップ途中に下図のような表示が出る場合があります この 場合は [ 詳細情報 ]

参考 インストール中に下図のようにインターネット接続を求められる場合があります この表示 が出た場合は お使いのパソコンをインターネットに接続してから再度セットアップを実行 してください お使いの OS によってはセットアップ途中に下図のような表示が出る場合があります この 場合は [ 詳細情報 ] SHOFU SureFile インストールマニュアル [Windows] V1.2 本マニュアルでは アイスペシャル C-Ⅱ 専用画像振り分けソフト SHOFU SureFile について 下記に示した項目を説明しています インストール 起動 アップデート アンインストール ( 削除 ) 参考 -Microsoft.NET Framework 3.5 の確認方法 参考 -Microsoft.NET

More information

flashplayer確認手順_ xls

flashplayer確認手順_ xls それでもうまくいかない場合 ShockWave Player について ShockWave Player がインストールされていると Flash Player のインストールが正常に行われない場合があります ShockWave Player がインストールされている場合は Flash Player を削除し Flash Player の再インストールする前に 一時的に ShockWave Player

More information

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer11 設定手順書 2 / 24

事前にご確認をお願いします InternetExplorerを起動し 右上のツールボタン インターネットオプション を左クリックします を左クリックし Internet Explorer11 設定手順書 2 / 24 < 本書の目的 > Internet Explorer 11 設定手順書 2014/7/26 更新 2014 年 7 月 26 日より 三重県電子調達システム ( 公共事業調達 ) は新環境 (IE11) に対応しました 本書は Internet Explorer11 向けの電子入札を利用するパソコンの設定手順書です < 設定する箇所 > P9 2-2.< セキュリティ > タブの設定 ( 信頼済みサイトの登録

More information

1 Ver デジタル証明書の更新手順 1 S T E P 1 netnaccs 専用デジタル ( クライアント ) 証明書 の更新作業を開始する前に 次の準備を行って下さい (1) お使いになるパソコンのブラウザのバージョンを確認して下さい ( デジタル証明書の取得等は 必ず Inte

1 Ver デジタル証明書の更新手順 1 S T E P 1 netnaccs 専用デジタル ( クライアント ) 証明書 の更新作業を開始する前に 次の準備を行って下さい (1) お使いになるパソコンのブラウザのバージョンを確認して下さい ( デジタル証明書の取得等は 必ず Inte 1 Ver-201401 資料 : デジタル証明書の更新手順 Windows Vista Windows 7 用 1 Ver-201401 デジタル証明書の更新手順 1 S T E P 1 netnaccs 専用デジタル ( クライアント ) 証明書 の更新作業を開始する前に 次の準備を行って下さい (1) お使いになるパソコンのブラウザのバージョンを確認して下さい ( デジタル証明書の取得等は 必ず

More information

アプリケーション補足説明書Microsoft(R) Office 2003 Editions

アプリケーション補足説明書Microsoft(R) Office 2003 Editions 目次 アプリケーション補足説明書 Microsoft Office 2003 Editions はじめに................................................... 2 本書の表記.................................................. 2 1 Office 2003 について......................................

More information

SSL サムプリントの検証 SSL サムプリントの検証はリモートユーザーがホストの信頼性を検証するために使用します この検証はリモートとホスト間の接続の安全性を確立して MITM 攻撃から保護するために実行する必要があります デフォルトで リモートユーザーが TCP/IP を使用してホストに接続しよ

SSL サムプリントの検証 SSL サムプリントの検証はリモートユーザーがホストの信頼性を検証するために使用します この検証はリモートとホスト間の接続の安全性を確立して MITM 攻撃から保護するために実行する必要があります デフォルトで リモートユーザーが TCP/IP を使用してホストに接続しよ Symantec pcanywhere のセキュリティ対策 ( ベストプラクティス ) この文書では pcanywhere 12.5 SP4 および pcanywhere Solution 12.6.7 で強化されたセキュリティ機能と これらの主要な強化機能が動作するしくみ およびセキュリティリスクを低減するためのいくつかの手順について説明します SSL ハンドシェイクと TCP/IP の暗号化現在

More information

DigiCert EV コード署名証明書 Microsoft Authenticode署名手順書

DigiCert EV コード署名証明書 Microsoft Authenticode署名手順書 DigiCert EV コード署名証明書 Microsoft Authenticode 署名手順書 2015/07/31 はじめに! 本手順書をご利用の前に必ずお読みください 1. 本ドキュメントは Windows の環境下で DigiCert の EV コード署名証明書をご利用いただく際の署名手順について解説するドキュメントです 2. 本ドキュメントの手順は Microsoft Windows7

More information

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr

目次 1. はじめに ライセンス証書の受領 ライセンス証書に含まれる内容 環境前提条件 準備 インストール環境の確認 ファイル インストール インストール後の Dr Dr.Web Server Security Suite Dr.Web Anti-virus for Windows Servers Ver.10 インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2015/02/23 改訂 : 目次 1. はじめに... 3 1.1 ライセンス証書の受領... 3 1.2 ライセンス証書に含まれる内容... 3 2. 環境前提条件...

More information

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の

目次 第 1 章はじめに 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて Java バージョン確認方法 Java のアンインストール ( ケース2の 電子入札サービス IC カードを利用しない事業者向け Java ポリシー設定マニュアル (Windows10 用 ) 平成 28 年 6 月 目次 第 1 章はじめに 1 1.1 電子入札システムを使用するまでの流れ 1 第 2 章 Java ポリシーを設定する前に 2 2.1 前提条件の確認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン確認方法 4 3.2 Java

More information

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを

2 組織アカウントを作成する 組織アカウントについて Office 365 などの Microsoft のオンラインサービスを使用するには 組織の管理者およびユーザーは 組織アカウントを使用して サービスにサインインする必要があります 新しいオンラインサービスのアクティブ化を行う際 組織アカウントを 2014 年 11 月 組織アカウントを作成する このガイドは 組織アカウントを作成し 組織内のユーザーが業務で Microsoft のオンラインサービスにサインインできるように設定する必要がある管理者を対象としています このガイドでは アクティブ化が必要なオンラインサービスのサブスクリプションを購入済みであることを前提として説明します このガイドのトピック : 組織アカウントについて 新規の組織アカウントを作成する

More information

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす

エクストラネット : ファイアウォール内部の内部ユーザーと特定の外部ユーザーのみがアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストする Web サイト インターネット : すべてのユーザー ( 内部ユーザーと外部ユーザー ) が公的にアクセスできるコンテンツ 情報またはソフトウェアをホストす ボリュームライセンス簡易ガイド Microsoft SharePoint Server 2013 のライセンス この簡易ガイドは すべてのボリュームライセンスプログラムに適用されます 目次 概要... 1 この簡易ガイドの更新情報... 1 詳細... 1 SharePoint Server ライセンスの枠組みを構成する概念... 1 Microsoft SharePoint Server 2013

More information

3. ユーザー情報の登録 必要事項をご入力の上 申込み ボタンを押してください ご利用される方のお名前を入力してください 個人名以外の名称は サポートセンターからの ご連絡の際に連絡がうまくとれないなど不都合が 生じる恐れがありますので ご遠慮いただいています 複数のメールアドレスを登録することはで

3. ユーザー情報の登録 必要事項をご入力の上 申込み ボタンを押してください ご利用される方のお名前を入力してください 個人名以外の名称は サポートセンターからの ご連絡の際に連絡がうまくとれないなど不都合が 生じる恐れがありますので ご遠慮いただいています 複数のメールアドレスを登録することはで Ashisuto Web Support Center AWSC ユーザーガイド 1.アカウント登録手順... 1 2.ログイン手順... 5 3.アカウント登録内容の変更手順... 6 4.問い合わせ登録手順... 10 5.問い合わせ更新手順... 12 6.ファイルアップロード手順... 16 7.パスワードがご不明の場合... 21 [ 1 ] アカウント登録手順 1. アカウント登録ページへのアクセス

More information

1 はじめに はじめに メールシステムの切り替えについて お問い合わせ窓口 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007) OUTLOOK のバージョン確認 WINDOWS

1 はじめに はじめに メールシステムの切り替えについて お問い合わせ窓口 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007) OUTLOOK のバージョン確認 WINDOWS Office365 Outlook クライアント 教職員向け操作手順書 1 1 はじめに... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 メールシステムの切り替えについて... 3 1.3 お問い合わせ窓口... 3 2 メールソフト設定の前に (OUTLOOK2010 および 2007)... 4 2.1 OUTLOOK のバージョン確認... 4 2.2 WINDOWS UPDATE を実施する場合の注意点...

More information

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド

エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド エンドポイントにおける Web アクセス制御 概要ガイド Sophos Web Appliance Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント作成日 : 2011 年 12 月 目次 1 エンドポイントにおける Web アクセス制御...3 2 Enterprise Console のみ...4 3 Enterprise

More information

アプリケーション補足説明書(Office2003)

アプリケーション補足説明書(Office2003) 目次 アプリケーション補足説明書 Microsoft Office 2003 Editions はじめに................................................... 2 1 Office 2003 について...................................... 4 お使いになれるアプリケーション...............................

More information

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて

Keysight Software Manager (KSM)でのライセンス発行手続きについて Keysight Software Manager (KSM) でのライセンス発行手続きについて EDA Technical Support Japan Codeword Center Updated August 1, 2014 ご自身による簡単な操作で Keysight 製品のライセンスを 即時に発行することができます Contents Keysight Software Management

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアントPCリストアガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials クライアント PC リストアガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時 版数 改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

WLX302 取扱説明書

WLX302 取扱説明書 WLX302 2 3 4 5 6 7 8 9 にインストール 10 11 12 13 点 消 14 15 16 1 2 17 3 18 19 1 2 3 20 1 2 3 4 21 1 2 3 22 1 2 3 4 23 1 2 24 3 25 1 2 3 26 1 2 27 3 4 28 1 2 29 3 4 30 1 2 31 1 2 3 32 1 2 33 第4章 3 本製品に無線 LAN 接続する

More information

Oracle BI Publisherを利用したレポートの作成

Oracle BI Publisherを利用したレポートの作成 第 1 版 作成日 :2007 年 7 月 31 日 更新日 :2007 年 7 月 31 日 目次 Ⅰ.BIPの起動... 3 Ⅱ.Template Builderのセットアップ... 4 Ⅲ. レポートの作成... 7 Ⅲ-1.BIP Desktopへのログイン... 7 Ⅲ-2. レポートの作成... 9 Ⅲ-2-1. チャートの作成... 9 Ⅲ-2-2. 表の作成... 10 Ⅲ-2-3.

More information

VP-100C

VP-100C 第 2 章インストール アプリケーションソフトから印刷するには お使いのコンピュータにあらかじめプリンタドライバを組み込んでおく必要があります 以下の手順でインストールを行ってください WindowsNT4.0 Windows2000またはWindowsXPでプリンタドライバの組み込みを行うためには アドミニストレータの権限が必要です 1. プラグアンドプレイによるインストール お使いの環境によっては

More information

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx

すだちくんメール法人(所属設定職員管理)_docx すだちくんメール 法 管理マニュアル 所属設定 職員管理所属設定 職員管理 第 1 版 作成日 2015 年 12 月 7 日 最終更新日 2015 年 12 月 7 日 目次 概要... 2 法人管理画面... 3 ログイン... 3 所属名称管理... 5 所属 (1 階層目 ) の新規登録... 5 所属 (2 階層目以降 ) の新規登録... 6 CSV ファイルを使用した所属の一括登録...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 最近よくあるお問い合わせ 本マニュアルでは 最近よくあるお問い合わせの解決手順をまとめました 以下より 該当する現象を選択してください 2014.4.30 改定 ver. 目次 0. 必ずお読み下さい ユーザサポートツールが新しくなりました 2 1. 画面のリンクやボタン タブをクリックしても反応しない 3 2. ライセンス認証に失敗 受講画面が準備完了のまま 受講画面が真っ白 7 3. Windows8

More information

本文中の記号の意味 本文中で使用している記号の意味について以下に示します システムの操作上または処理の手続き上において 特に注意していただきたい事項を記載しています 記載内容を必ずお読みください システムの操作上または処理の手続き上において 参考にしていただきたい事項を記載しています 必要に応じてお

本文中の記号の意味 本文中で使用している記号の意味について以下に示します システムの操作上または処理の手続き上において 特に注意していただきたい事項を記載しています 記載内容を必ずお読みください システムの操作上または処理の手続き上において 参考にしていただきたい事項を記載しています 必要に応じてお 電子証明書の更新手順書 平成 26 年 10 月版 社会保険診療報酬支払基金都道府県国民健康保険団体連合会 本文中の記号の意味 本文中で使用している記号の意味について以下に示します システムの操作上または処理の手続き上において 特に注意していただきたい事項を記載しています 記載内容を必ずお読みください システムの操作上または処理の手続き上において 参考にしていただきたい事項を記載しています

More information

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア

編集する ファイルを開く マイクロデータの設定を行うファイルまたはファイルを開きます 開かれたファイルは編集画面に表示されて ブラウザ表示した時のプレビューも同時に表示されます HTML ファイルの選択 編集する ファイルを開くためにメインメニューから ファイル 開く を選びます ファイル選択ダイア 基本操作編 編集するファイルを開く... ファイルの選択... 各パネルの表示非表示... マイクロデータ : の編集... 編集するテキストの選択... 適用するテキストの選択... アイテムタイプの選択... アイテムタイプの検索... よく使うアイテムタイプの登録... よく使うアイテムタイプの削除... 定型セットの登録... 定型セットの削除... 定型セット内のアイテムタイプの削除...

More information

(Microsoft PowerPoint - \226\263\220\374\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \226\263\220\374\220\335\222\350\203}\203j\203\205\203A\203\213.ppt) 無線 LN 設定 Windows7 自動認識されたされたネットワークネットワーク名で設定設定するする場合 無線 LN 設定 設定操作を開始する前に無線子機のドライバーインストール等パソコンで認識されている状態で行ってください ワイヤレスネットワークアイコンが表示されていない場合 正常に無線子機ドライバーがインストールされていないか 無線機能が無効 ( ご利用パソコン固有機能 ) となっています 取扱説明書をご確認ください

More information

Mobile Access IPSec VPN設定ガイド

Mobile Access IPSec VPN設定ガイド Mobile Access Software Blade 設定ガイド Check Point Mobile for Windows 編 Check Point Mobile VPN for iphone/android 編 アジェンダ 1 Check Point Mobile for Windows の設定 2 3 4 Check Point Mobile for Windows の利用 Check

More information

Microsoft Word - Outlook_manual doc

Microsoft Word - Outlook_manual doc アカウント設定マニュアル Outlook 2010 作成日 :2012 年 7 月 12 日最終更新日 :2012 年 8 月 13 日 Ver.1.0 山九 IT 企画部 1 目次 1. 本書について...3 2. メールアカウント追加...4 3. メールボックスのフォルダー同期...7 4.Outlook 側で操作したメールの S-GIPS への同期...9 5.S-GIPS のアドレス帳のインポート...

More information

目次 第 1 章はじめに 取扱いについて 記載内容について... 6 第 2 章基本操作 OneNote Online を開く ノートブックを開く ノート ( セクション ) を作成する... 11

目次 第 1 章はじめに 取扱いについて 記載内容について... 6 第 2 章基本操作 OneNote Online を開く ノートブックを開く ノート ( セクション ) を作成する... 11 Office 365 OneNote Online - 利用マニュアル - 発行日 2015/09/01 1 目次 第 1 章はじめに... 5 1.1. 取扱いについて... 6 1.2. 記載内容について... 6 第 2 章基本操作... 7 2.1. OneNote Online を開く... 8 2.2. ノートブックを開く... 10 2.3. ノート ( セクション ) を作成する...

More information

目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool の使い方 HDD Password Tool を起動

目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool の使い方 HDD Password Tool を起動 HDD Password Tool USB3.0/2.0 東芝製外付けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取扱説明書 1.32 版 - 1 - 目次 1. はじめに 3 2. システム要件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の場合 5 macos/os X/Mac OS X の場合 8 4. HDD Password Tool

More information

View Licenses and Services (customer)

View Licenses and Services (customer) 注文履歴の表示 カスタマーガイド Microsoft Business Center の [ ライセンス サービス および特典 ] セクションでは ライセンス オンラインサービス および購入履歴 ( 発注履歴 ) を表示できます 開始するには Business Center にサインインして トップメニューから [ インベントリ ] を選択し [ インベントリの管理 ] を選択します 目次 ライセンスとオンラインサービスを表示する...

More information

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2

1.InternetExplorer のバージョン確認手順 1 InternetExplorer を起動します 2 メニューバーより ヘルプ バージョン情報 を選択します メニューバーが表示されていない場合は F10 キーでメニューバーを表示してください 2 作業を始める前に 作業実施の前提条件として お使いのパソコンが以下の環境の場合に作業が必要となります 他の環境の場合は作業を実施する必要はございません 対象の OS( オペレーティングシステム ) Windows7 WindowsXP をおつかいの教室につきましては作業の必要はありません 対象の InternetExplorer バージョン InternetExplorer8 バージョン確認方法につきましては

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ安心ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡単マニュアル onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) のインストール onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の初期設定 onlyタフ レットフィルタリンク ( ファイナルスマホセキュリティ ) の使い方 ( ブラウザ ) onlyタフ レットフィルタリンク

More information

目次 1. はじめに 本書の背景と目的 Office365 ProPlus 利用条件 Office365 ProPlus 利用許諾の同意 利用者メニューにログイン Office365 ProPlus 利用

目次 1. はじめに 本書の背景と目的 Office365 ProPlus 利用条件 Office365 ProPlus 利用許諾の同意 利用者メニューにログイン Office365 ProPlus 利用 Office365 利用権申請手順書 2017 年 3 月 28 日 東京大学情報システム本部 目次 1. はじめに... 2 1.1. 本書の背景と目的... 2 1.2. Office365 ProPlus 利用条件... 2 2. Office365 ProPlus 利用許諾の同意... 4 2.1. 利用者メニューにログイン... 4 2.2. Office365 ProPlus 利用許諾を確認し同意を行う...

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 目次 0 はじめに 本文中の記号について Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 Windows Server Failover

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 目次 0 はじめに 本文中の記号について Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 Windows Server Failover NX7700x シリーズ Windows Server 2008 R2 Enterprise/ Windows Server 2008 R2 Datacenter Windows Server Failover Cluster インストール手順書 1.0 版 2014/5/30 Microsoft Windows Windows Server は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です

More information

Oracle Application Expressの機能の最大活用-インタラクティブ・レポート

Oracle Application Expressの機能の最大活用-インタラクティブ・レポート Oracle Application Express 4.0 を使用した データベース アプリケーションへのセキュリティの追加 Copyright(c) 2011, Oracle. All rights reserved. Copyright(c) 2011, Oracle. All rights reserved. 2 / 30 Oracle Application Express 4.0 を使用した

More information

Print Server バージョンV2

Print Server バージョンV2 Color 1000 Press/Color 800 Press PX1000 Print Server Windows Server 2008 Service Pack 2 アップデート手順 2011.8.29 Color 1000 Press/Color 800 Press PX1000 Print Server は OS として Windows Server 2008 を使用しておりますが Windows

More information

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc

Microsoft Word - JRE_Update_6.doc WebSAM DeploymentManager (HP-UX) における Java 2 Runtime Environment の更新について Rev.6 2008 年 4 月 NEC 本文書では WebSAM DeploymentManager (HP-UX) をご使用のお客様におきまして Java 2 Runtime Environment を更新する際の手順についてお知らせいたします Java

More information

Microsoft Word - e-Parcel_VCN-CommCenter7.0_Installation_manual doc

Microsoft Word - e-Parcel_VCN-CommCenter7.0_Installation_manual doc e-parcel クライアントソフト ダウンロード & インストールマニュアル e-parcel VCN-CommCenter 7.0 ( 事前準備編 ) April, 2016 イーパーセル株式会社 必要動作環境 e-parcel VCN-CommCenter7.0 CommCenter7.0 をご利用利用いただくためのいただくための必要動作環境 Microsoft Windows 2000 Server

More information

福岡大学ネットワーク認証・検疫システム実施マニュアル

福岡大学ネットワーク認証・検疫システム実施マニュアル ネットワーク認証 検疫システム 実施マニュアル (Windows クライアント編 ) 1. ネットワーク認証 検疫システムの流れ 福大 ID( 認証基盤システム ) を入力しネットワーク認証を行います PC の状態をチェックします 学内ネットワークに接続する際は初めに ネットワーク認証 検疫システム画面が表示されます 判定で が出た場合はネットワークに接続できません ネットワークに接続できます 診断結果を元に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Synology インストールガイド 株式会社アスク Synology NAS でできること 家庭内に設置することで簡単に写真や動画の共有が行えます ユーザーごとに閲覧可否を制御することが出来ます 専用のアプリを利用することでスマートフォンやタブレットからもアクセスできます 特定のフォルダのみ閲覧可能 外出先など外部のネットワークからアクセス 写真や動画のアップロード Synology NAS アプリを利用して閲覧

More information

目次 1. はじめに 本書の目的 本書の対象 作成環境 準備 インストール環境の確認 ライセンス インストーラー インストール その

目次 1. はじめに 本書の目的 本書の対象 作成環境 準備 インストール環境の確認 ライセンス インストーラー インストール その Dr.Web Security Space for Android Ver.11 簡易インストールガイド 株式会社 Doctor Web Pacific 初版 : 2016/12/20 改訂 : 2017/03/29 1 / 16 目次 1. はじめに... 3 1.1. 本書の目的... 3 1.2. 本書の対象... 3 1.3. 作成環境... 3 2. 準備... 3 2.1. インストール環境の確認...

More information

Microsoft Word - Qsync設定の手引き.docx

Microsoft Word - Qsync設定の手引き.docx 使用の手引き Qsync はまるごと QNAP で作動するクラウドベースのファイル同期サービスです ローカルの Qsync フォルダにファイルを追加するだけで ファイルはまるごと QNAP およびそれに接続されたすべてのデバイスで利用できるようになります Qsync を使用する前に Qsync を配置する前に 以下の 3 つのステップに従ってください 1. まるごと QNAP でユーザーアカウントを作成する

More information

付録 :Google ツールバーの設定手順 (1) ブラウザバージョンの確認 まず お使いのブラウザ (Internet Explorer) のバージョンを確認します 手順 1: ブラウザ (Internet Explorer) を起動します 手順 2: ヘルプ/ バージョン情報 メニューを選択しま

付録 :Google ツールバーの設定手順 (1) ブラウザバージョンの確認 まず お使いのブラウザ (Internet Explorer) のバージョンを確認します 手順 1: ブラウザ (Internet Explorer) を起動します 手順 2: ヘルプ/ バージョン情報 メニューを選択しま InternetExplorer の設定手順 2016/03 更新版 概要 最新ブラウザ対応版 (InternetExplore11 対応 2015 年 2 月リリース ) は 互換表示 の設定が不要となりました 設定手順は以下の通りです また Windows10 で使用する場合の注意事項は (6) を参照ください (1) ブラウザのバーションを確認します 既にバージョンが解っている場合は (2)

More information

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ

10 完了 をクリック 13 このサーバーは認証が必要 をチェックして 設定 をクリック Windows メール Windows Vista に標準のメールソフト Windows メール の設定方法を説明します 1 スタート から 電子メール Windows メール をクリック 11 続いて設定ファ Outlook Express Windows に標準のメールソフト Outlook Express の設定方法を説明します 1Outlook Express を起動します 注. ウイザードが起動した場合は5へ進む 4 メール をクリック 7 受信メール (POP3 IMAP または HTTP) サーバー に pop.kvision.ne.jp を 入力し 送信メール (SMTP) サーバー に mail.kvision.ne.jp

More information

目次 第 1 章 設定の準備 2 第 2 章 ケーブルモデム及び光 ONU とパソコンの配線 2 第 3 章 インターネット接続設定 Windows の接続設定 Windows Windows 8,Windows Windo

目次 第 1 章 設定の準備 2 第 2 章 ケーブルモデム及び光 ONU とパソコンの配線 2 第 3 章 インターネット接続設定 Windows の接続設定 Windows Windows 8,Windows Windo ちゅピコ NET ユーザーセットアップガイド 平成 28 年 2 月 22 日作成 ちゅピ COM ひろしまお客さまセンター ( 受付時間 9:00~18:00 年中無休 ) 0120-085-340 http://www.chupicom.jp 目次 第 1 章 設定の準備 2 第 2 章 ケーブルモデム及び光 ONU とパソコンの配線 2 第 3 章 インターネット接続設定 3 3-1. Windows

More information

Microsoft Word - Gmail-mailsoft設定2016_ docx

Microsoft Word - Gmail-mailsoft設定2016_ docx 全学 Gmail メールソフト設定方法 総合情報メディアセンター情報基盤部門 2016 年 6 月 1 日 はじめに 1 1 Gmail との連携を有効にする 2 2 Gmail にて POP または IMAP を有効にする 3 3 アカウントでの設定 5 4 メールソフトへの設定 7 5 設定例 :Windows メールのアカウント追加手順 9 6 設定例 :Windows メールのアカウント追加手順

More information

DNSサーバー設定について

DNSサーバー設定について JOMON インターネットサービス 固定 IP( 複数個 ) サービス DNS サーバーの設定方法 - 目次 はじめに...1 DNSサーバーのIPアドレス...4 Bindの設定...6 Windows DNSサーバーの設定...10 名前解決の確認...28 はじめに -1- はじめに 固定 IP サービスを利用しご自身で Web サーバーを運用するには インターネット接続をするネットワーク機器

More information

[PPD ファイルの生成 ] ダイアログボックスが表示されます 保存先を指定します ( 図では PPD フォルダをHD 直下に事前に作成し指定 ) [PPD の種類 :] の設定は Mac に設定します [OK] ボタンをクリックすると PPD ファイルが 生成されます 指定した保存先に PMP65

[PPD ファイルの生成 ] ダイアログボックスが表示されます 保存先を指定します ( 図では PPD フォルダをHD 直下に事前に作成し指定 ) [PPD の種類 :] の設定は Mac に設定します [OK] ボタンをクリックすると PPD ファイルが 生成されます 指定した保存先に PMP65 1-1. Mac OS X バージョン 10.8 での PPD 生成 Pagemaster RIP 6500 client のアイコンを ダブルクリックします アイコン * デスクトップ上に Pagemaster RIP 6500 client のアイコンが無い場合は P.3 にて選択したインストール先にある Pagemaster RIP 6500 をダブルクリックします ログイン画面が表示されます

More information

1 はじめに 前準備 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール NET FRAMEWORK 4.0 のインストール... 4

1 はじめに 前準備 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール NET FRAMEWORK 4.0 のインストール... 4 販売管理システムサレスプ (64bit 版 ) インストール手順書 第 001 版 2012/04/09 < 有限会社データーランド > 1 はじめに... 2 2 前準備... 2 2.1 MICROSOFT 製品のプログラムを最新の状態にする... 2 3.NET FRAMEWORK 4.0 ( と日本語 LANGUAGE PACK) のインストール... 4 3.1.NET FRAMEWORK

More information

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 8 を例としています 1. EM chip <micro> を取り付けた本製品の microusb コネクタに microusb ケーブルを接続します 2. microusb ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接

Windows パソコンに接続する 画面表示は Windows 8 を例としています 1. EM chip <micro> を取り付けた本製品の microusb コネクタに microusb ケーブルを接続します 2. microusb ケーブルのもう一方のコネクタをパソコンの USB ポートに接 Windows パソコンに接続する...56 EMOBILE GL06P ドライバをインストールする...57 Windows パソコンから取り外す...59 EMOBILE GL06P ドライバをアンインストール ( 削除 ) する場合...61 Mac に接続する...62 EMOBILE GL06P ドライバをインストールする...63 Mac から取り外す...65 EMOBILE GL06P

More information

ファイル管理

ファイル管理 4. ファイルやフォルダーの管理 1 Windows8 でのファイルの管理の基本操作について学習します 4-1 新しいフォルダーの作成 ファイルは関連する内容ごとに フォルダーに分類して管理します 目的のファイルが検索しやすいようにフォルダー名はわかり易い名前にしましょう 操作新しいフォルダーを作成します ドキュメント フォルダー内に新規フォルダーを作成します 1[ クイックアクセスツールバー ]

More information

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp

注意事項 (1)Windows 10 を使用する場合 注意事項 1 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (2)Windows 8.1 を使用する場合 注意事項 2 注意事項 3 注意事項 4 についてご対応をお願いします (3)Windows 7 上で Internet Exp Windows10 動作保障開始のお知らせ 2016 年 7 月より Windows 10 を新たに動作保証対象といたします ご利用にあたって は以下の点にご注意ください 動作保証環境 (1)OS ブラウザのバージョン対応表 以下枠線部分の OS 及びブラウザが新たに追加される動作保証環境となります OS Windows10 Home/Pro (32bit 版 /64bit 版 )( 2) Windows8.1

More information

本ガイドの使い方 注意事項の定義 本ガイドでは 以下の記号が使用されます ヒントアイコンは 有益なヒントや補足情報を提供します 商標について BROTHER は ブラザー工業株式会社の商標または登録商標です Wi-Fi および Wi-Fi Direct は Wi-Fi Alliance の商標です

本ガイドの使い方 注意事項の定義 本ガイドでは 以下の記号が使用されます ヒントアイコンは 有益なヒントや補足情報を提供します 商標について BROTHER は ブラザー工業株式会社の商標または登録商標です Wi-Fi および Wi-Fi Direct は Wi-Fi Alliance の商標です モバイルプリント & スキャンガイド Brother iprint&scan 用 (ios) 本ガイドの使い方 注意事項の定義 本ガイドでは 以下の記号が使用されます ヒントアイコンは 有益なヒントや補足情報を提供します 商標について BROTHER は ブラザー工業株式会社の商標または登録商標です Wi-Fi および Wi-Fi Direct は Wi-Fi Alliance の商標です Google

More information

発環境を準備しよう2 章開Eclipseをインストールしようそれでは Eclipseをセットアップしましょう Eclipseは Eclipse Foundationのサイトからダウンロードできます ダウンロードのページを開くと いく

発環境を準備しよう2 章開Eclipseをインストールしようそれでは Eclipseをセットアップしましょう Eclipseは Eclipse Foundationのサイトからダウンロードできます  ダウンロードのページを開くと いく 2.1 Java の開発ツールを入手しよう Java の実行環境と 開発ツールの Eclipse Android 向けアプリケー ションの開発ツール Android SDK をダウンロードしましょう 本書では Windows パソコンへのインストール方法を説明します Javaをインストールしようまず 最新のJava 実行環境を入手しましょう Javaは Java 公式サイト (http://www.java.com/ja/)

More information

2. 添付の CD-ROM(Windows Vista 用ユーティリティ集 ) を CD-ROM ドライブにセットする 3. [ 自動再生 ] 画面が表示されるので [Menu.exe の実行 ] をクリックする 4. [AtermWL130NC/WL54SC/WL54SU/WL54AG/WL54T

2. 添付の CD-ROM(Windows Vista 用ユーティリティ集 ) を CD-ROM ドライブにセットする 3. [ 自動再生 ] 画面が表示されるので [Menu.exe の実行 ] をクリックする 4. [AtermWL130NC/WL54SC/WL54SU/WL54AG/WL54T AM1-000506-001 このたびは 本商品をお選びいただき誠にありがとうございます 本商品を Windows Vista がインストールされているパソコンでご利用の際には つなぎかたガイド または 取扱説明書 の無線設定の部分を下記のとおりに読み替えてください Windows XP/2000 から Windows Vista へアップグレードするパソコンで本商品をご使用になる場合には Windows

More information

Microsoft Word - Build3264Project.doc

Microsoft Word - Build3264Project.doc 32bit 用インストーラと 64Bit 用インストーラを同一のプロジェクトで作成する 注 ) このドキュメントは InstallShield 2011 Premier Edition を基に作成しています InstallShield 2011 以外のバージョンでは設定名などが異なる場合もあります 概要 MSI 形式インストーラでは Windows Installer の仕様により 32Bit 環境と

More information

ワイヤレスWAN プロファイル設定変更手順書

ワイヤレスWAN プロファイル設定変更手順書 CF-AX2M, CF-AX2L シリーズ CF-SX2M, CF-SX2L, CF-SX1G シリーズ CF-NX2M, CF-NX2L シリーズ (Windows 7 / Windows 8) ワイヤレス WAN プロファイル設定変更手順書 公開日 2012/10/26 本書では ワイヤレス WAN 設定変更ユーティリティを用いて上記機種のワイヤレス WAN プロファイルの設定を変更する手順について説明します

More information

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9

UAC UAC Widows 7 OK Windows8.1/10-9 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップ (Internet Explorer 利用者向け ) 多国籍企業情報の報告コーナーを利用するにあたり 以下の準備が必要です 信頼済みサイト及びポップアップブロックの許可サイトの登録 1 帳票表示モジュールのインストール ルート証明書のインストール 2 署名モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー用モジュールのインストール 多国籍企業情報の報告コーナー事前準備セットアップを行うことで上記の準備が整い

More information

タッチディスプレイランチャー

タッチディスプレイランチャー タッチディスプレイランチャー バージョン.0 取扱説明書 もくじ はじめに 3 ランチャーについて 4 ランチャーの操作方法 5 グループを変える 5 設定について 6 アイコンを新規登録する 7 登録したアイコンを編集する 8 グループの編集 0 壁紙を変更する その他の設定について はじめに 本ソフトウェアは ペン操作やタッチ操作で目的のソフトウェアを起動することができるソフトウェアです ソフトウェアは追加

More information