前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == statee

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == statee"

Transcription

1 全体のヒント 1. テキストボックスの制御 1.1. 日付入力日付の入力ボックスは フォーカスが入った時にスラッショを消し フォーカスが他の項目等に移るとスラッシュが加わるようにする オンフォーカス オフフォーカス 2010/01/ オンフォーカス時にスラッシュを消す入力項目のスラッシュを消すには include/function.js ファイル内の var delslash = function(val) を使用する ( 例 : <input type="text" class="text_date" maxlength="8" onfocus="this.value = delslash(this.value);" /> オフフォーカス時にスラッシュを加える入力項目にスラッシュを加えるには include/function.js ファイル内の var addslashforyearmonthday = function(val) を使用する ( 例 : <input type="text" class="text_date" maxlength="8" onblur="this.value = addslashforyearmonthday(this.value);" /> 1.2. 入力可能 不可能の切替えプルダウン等の操作によるテキストボックスの制御は以下のようにする ( 例 : TextBoxControl.html <!-- ジャバスクリプト --> <script type="text/javascript"> <!-- /** コンボボックスによる画面制御 */ var textboxcontrol = function() { //// 各オブジェクトを取得 // 状態プルダウン var stateelem = document.getelementsbyname("state_name")[0]; // テキストボックス 01 name 属性で取得 // name 属性で取得する場合は 複数取得できる ( 戻り値が配列 ) ので // 何番目かを指定すること // 0 番目 var textbox01elem_0 = document.getelementsbyname("text_box01_name")[0]; // 1 番目 var textbox01elem_1 = document.getelementsbyname("text_box01_name")[1]; 次のページに続く

2 前ページからの続き // テキストボックス02 id 属性で取得 // id 属性で取得する場合は一意に決まるので 何番目かの指定は不要 var textbox02elem = document.getelementbyid("text_box02_id"); if ("001" == stateelem.value) { //// テキストボックス 01 off が選択された // テキストボックス 01 の 0 番目 textbox01elem_0.value = " リードオンリー " textbox01elem_0.readonly = true // テキストボックス 02 textbox02elem.value = " 書き込めます " textbox02elem.readonly = false } else if ("002" == stateelem.value) { //// テキストボックス 02 off が選択された // テキストボックス 01 の 0 番目 textbox01elem_0.value = " 書き込めます " textbox01elem_0.readonly = false // テキストボックス 02 textbox02elem.value = " リードオンリー " textbox02elem.readonly = true } }; //--> </script> 状態プルダウン <select name="state_name" onchange="textboxcontrol();" > <option value="001"> テキストボックス 01 off</option> <option value="002"> テキストボックス 02 off</option> </select><br/><br/> テキストボックス 01 name="text_box01_name"<br/> <input type="text" name="text_box01_name" /><br/><br/> テキストボックス 01 name="text_box01_name"( 上と同じ名前を指定 )<br/> <input type="text" name="text_box01_name" /> 制御しない!!<br/><br/> テキストボックス 02 id="text_box02_id"<br/> <input type="text" id="text_box02_id" /><br/> * 各入力項目の制御タイミング & 制御内容は それぞれの詳細設計書のイベント一覧と補足説明. 画面制御を参照すること

3 2. 画面情報をアクションで取得画面上のテキストボックス等に入力された情報を取得するには request.getparameter(" 画面項目の name 属性 ") を使用する ( 例 :.jsp <input type="text" name="textboxname" /> Action.java String inputtext = request.getparameter("textboxname"); 画面から取得した検索条件を使用して 検索をする場合の例も以下に示す ( 例 : HatchuListSearchAction.java より抜粋 1 //// 検索条件の取得 2 form = new ChumonShoHakkoForm(); 3 Map<String, String> cond = form.getcondition(); 4 cond.put("hatchucode", request.getparameter("hatchucode")); 5 cond.put("inputdatefrom", request.getparameter("inputdatefrom")); 6 cond.put("inputdateto", request.getparameter("inputdateto")); 7 8 //// 入力チェック等の処理 //// サービスを取得 14 ChumonShoHakkoService service = ChumonShoHakkoService.getInstance(); // 発注情報一覧を取得 17 try { 18 form.sethatchulist(service.gethatchudatalist( 19 new HatchuDataCondition(form.getCondition()))); 20 } catch(retrypossibleexception ex) { 21 // エラーメッセージの設定 22 em.adderrormessage(ex.getmessage()); 23 // 元画面へ遷移 24 backpage(request, response, em, form, "/pages/odr/hatchulist.jsp"); 25 return; 26 } 3~4 行で request.getparameter() で取得した各項目の値にキーを付けて ChumonShoHakkoForm が待つ 検索条件を保持するメンバ変数 condition に追加する * 追加する際のキーは 検索条件モデル毎に決まっている ( 参照 : モデル設計書. モデルメソッド概要 ) 18,19 行で取得した検索条件を使用して検索条件モデルを作成し 検索を行っている 問題 02~04 を解く際は モデル設計書からキーを読取って 3~6 行の部分に処理を追加すれば良い

4 3. 入力チェック問題 02~04 では 日付入力の入力チェックが必要となる チェック項目は以下の 2 つである 日付型チェック 大小チェック ( 例 : // 画面上で入力された日付 (String 型 ) を // 日付型 (Date 型 ) に変換したものを格納する変数 Date fromdate = null; Date todate = null; try { //// 日付フォーマットチェック // 日付入力項目 _ 自 // inputdatefrom_str: 日付入力項目 _ 自 (String 型 ) if (!Utility.isNull(inputDateFrom_str)) { if (!Utility.isDate(inputDateFrom_str, "yyyy/mm/dd")) { // 日付型ではない場合はエラー em.adderrormessage(utility.getmessage("error.com.0011", " 項目名 _ 自 ")); } else { // 文字列型から日付型への変換 fromdate = Utility.string2Date(inputDateFrom_str, "yyyy/mm/dd"); } } // 日付入力項目 _ 至 // inputdateto_str: 日付入力項目 _ 至 (String 型 ) if (!Utility.isNull(inputDateTo_str)) { if (!Utility.isDate(inputDateTo_str, "yyyy/mm/dd")) { // 日付型ではない場合はエラー em.adderrormessage(utility.getmessage("error.com.0011", " 項目名 _ 至 ")); } else { // 文字列型から日付型への変換 todate = Utility.string2Date(inputDateTo_str, "yyyy/mm/dd"); } } } catch (ParseException e) { // 日付型変換エラー // 直前でチェックを掛けているので入る事はない logger.error(utility.getstacktrace(e)); } //// 日付大小チェック if (!Utility.isNull(fromDate) &&!Utility.isNull(toDate)) { if ( Utility.isAfterDay(fromDate, todate) ) { // 大小関係が逆な場合はエラー em.adderrormessage(utility.getmessage("error.com.0015", " 項目名 ")); } } * チェック対象の項目 エラーメッセージは 各詳細設計書. 補足説明の入力チェック & 基本設計書. メッセージ標準 を参照すること

5 演習問題 01 担当者 図 01.1 を参考にして 注文書発行の 注文書発行 画面を完成させなさい 図 01.1 完成図 問題問題 01-1 発注情報の作成日を表示するテキストボックスを追加しなさい 表示フォーマットは oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 画面レイアウト oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 項目説明書 を参照する テキストボックスは読み取り専用とする スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/chumonshohakko.jsp 01-2 仕入先名を表示するテキストボックスを追加しなさい テキストボックスは読み取り専用とする スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/chumonshohakko.jsp 01-3 商品一覧に 商品名 カラムを追加しなさい 対象ファイル : /pages/odr/chumonshohakko.jsp 01-4 商品一覧に 小計 カラムを追加しなさい 表示フォーマットは oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 画面レイアウト oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 項目説明書 を参照する 小計の取得は 発注品目モデルのメソッドを使用する ( 参照 : モデル設計書. モデルメソッド一覧 ) 対象ファイル : /pages/odr/chumonshohakko.jsp

6 01-5 oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行 の イベント概要 と BL 一覧 を読み 以降の問題を解いて注文書の発行処理を追加しなさい BL 注文書発行 を使用して注文書データ (String 型 ) を取得しなさい 取得した注文書データは変数 String xml に代入する 対象ファイル : /view/action/odr/chumonshohakkoaction.java ファイル名を作成して変数 String filename に代入しなさい 注文書のファイル名は 基本設計書に従い生成する ( 参照 : 基本設計書. 外部インタフェース定義書 ) ヒントヒント 各設問のコーディング方法は 出荷詳細 画面を参考にすると良い

7 演習問題 02 担当者 図 02.1 を参考にして 注文書発行の 発注一覧 画面に承認日による検索を追加しなさい 図 02.1 完成図 注意 * 仕入先名での検索は 演習問題 06 を解くまで機能しません 問題問題 02-1 検索結果に 承認日 カラムを追加しなさい 承認日が null の場合は空白にする カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 画面レイアウト oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/hatchulist.jsp 02-2 検索条件部に承認日 _ 自 承認日 _ 至のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 項目説明書 を参照する 全体のヒント 1.1. 日付入力 を参考にしてフォーカス変更時にスラッシュの追加 削除を行うようにする ( 参照 : oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. イベント一覧 ) 状態プルダウンが操作された場合 JavaScript で画面制御を行う ( 参照 : oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 補足説明全体のヒント 1.2. 入力可能 不可能の切替え ) スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/hatchulist.jsp

8 02-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理と検索条件の入力チェックを追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 を取得する 全体のヒント 3. 入力チェック を参考にして検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 の入力チェックをする ( 参照 : oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. イベント概要 oss0002 詳細設計書 _ 注文書発行. 補足説明 ) 対象ファイル : /view/action/odr/hatchulistsearchaction.java 02-4 モデル設計書 を読み発注データ検索条件モデルに 検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 の項目を追加しなさい 発注データ検索条件モデルに 検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 を保持するプライベート変数とアクセサメソッドを追加しなさい 変数名と型は モデル設計書. モデル定義書 を参照する 対象ファイル : /model/hatchudatacondition.java 発注データ検索条件モデルの setprop を修正して 検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 を設定できるようにしなさい 引数から検索条件を取得するキーは モデル設計書. モデルメソッド概要 を参照する 対象ファイル : /model/hatchudatacondition.java 02-5 発注 DAO. 発注データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 発注 DAO) を参照して 検索条件 承認日 _ 自 承認日 _ 至 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 承認日 を発注モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/hatchudaoimpl.java ヒントヒント JavaScriptによる画面制御は 発注伝票一覧 画面を参考にすると良い モデルへの検索条件の追加は発注データ検索条件モデルの検索条件 作成日 を参考にすると良い DAO への検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

9 演習問題 03 担当者 図 03.1 を参考にして 出荷処理の 出荷一覧 画面に出荷日による検索を追加しなさい 図 03.1 完成図 注意 * 受注日での検索は 演習問題 05 を解くまで機能しません 問題問題 03-1 検索結果に 出荷日 カラムを追加しなさい 出荷日が null の場合は空白にする カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. 画面レイアウト oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/smt/shukkalist.jsp 03-2 検索条件部に出荷日 _ 自 出荷日 _ 至のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. 項目説明書 を参照する 全体のヒント 1.1. 日付入力 を参考にしてフォーカス変更時にスラッシュの追加 削除を行うようにする ( 参照 : oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. イベント一覧 ) 状態プルダウンが操作された場合 JavaScript で画面制御を行う ( 参照 : oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. 補足説明全体のヒント 1.2. 入力可能 不可能の切替え ) スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/smt/shukkalist.jsp

10 03-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理と検索条件の入力チェックを追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 を取得する 全体のヒント 3. 入力チェック を参考にして検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 の入力チェックをする ( 参照 : oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. イベント概要 oss0003 詳細設計書 _ 入荷処理. 補足説明 ) 対象ファイル : /view/action/smt/shukkalistsearchaction.java 03-4 モデル設計書 を読み受注データ検索条件モデルに 検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 の項目を追加しなさい 受注データ検索条件モデルに 検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 を保持するプライベート変数とアクセサメソッドを追加しなさい 変数名と型は モデル設計書. モデル定義書 を参照する 対象ファイル : /model/juchudatacondition.java 受注データ検索条件モデルの setprop を修正して 検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 を設定できるようにしなさい 引数から検索条件を取得するキーは モデル設計書. モデルメソッド概要 を参照する 対象ファイル : /model/juchudatacondition.java 03-5 受注 DAO. 受注データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 受注 DAO) を参照して 検索条件 出荷日 _ 自 出荷日 _ 至 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 出荷日 を受注モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/juchudaoimpl.java ヒントヒント JavaScriptによる画面制御は 発注伝票一覧 画面を参考にすると良い DAO への検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

11 演習問題 04 担当者 図 04.1 を参考にして 発注伝票一覧 画面に入荷日による検索を追加しなさい 図 04.1 完成図 注意 * 承認日での検索は 演習問題 02 を解くまで機能しません 問題問題 04-1 検索結果に 入荷日 カラムを追加しなさい 入荷日が null の場合は空白にする カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 画面レイアウト oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/hatchudempyolist.jsp 04-2 検索条件部に入荷日 _ 自 入荷日 _ 至のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 全体のヒント 1.1. 日付入力 を参考にしてフォーカス変更時にスラッシュの追加 削除を行うようにする ( 参照 : oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. イベント一覧 ) 状態プルダウンが操作された場合 JavaScript で画面制御を行う ( 参照 : oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 補足説明全体のヒント 1.2. 入力可能 不可能の切替え ) スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/hatchudempyolist.jsp

12 04-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理と検索条件の入力チェックを追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 入荷日 _ 自 入荷日 _ 至 を取得する 全体のヒント 3. 入力チェック を参考にして検索条件 入荷日 _ 自 入荷日 _ 至 の入力チェックをする ( 参照 : oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. イベント概要 oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 補足説明 ) 対象ファイル : /view/action/slp/hatchudempyosearchaction.java 04-4 発注 DAO. 発注データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 発注 DAO) を参照して 検索条件 入荷日 _ 自 入荷日 _ 至 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 入荷日 を発注モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/hatchudaoimpl.java ヒントヒント JavaScriptによる画面制御は 発注伝票一覧 画面を参考にすると良い DAO への検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

13 演習問題 05 担当者 図 05.1 を参考にして 受注伝票一覧 画面に受注日による検索を追加しなさい 図 05.1 完成図 注意 * 出荷日での検索は 演習問題 03 を解くまで機能しません 問題問題 05-1 検索結果に 受注日 カラムを追加しなさい カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 画面レイアウト oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/juchudempyolist.jsp 05-2 検索条件部に受注日 _ 自 受注日 _ 至のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 全体のヒント 1.1. 日付入力 を参考にしてフォーカス変更時にスラッシュの追加 削除を行うようにする ( 参照 : oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. イベント一覧 ) スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/juchudempyolist.jsp

14 05-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理と検索条件の入力チェックを追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 受注日 _ 自 受注日 _ 至 を取得する 全体のヒント 3. 入力チェック を参考にして検索条件 受注日 _ 自 受注日 _ 至 の入力チェックをする ( 参照 : oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. イベント概要 oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 補足説明 ) 対象ファイル : /view/action/slp/juchudempyolistsearchaction.java 05-4 受注 DAO. 受注データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 受注 DAO) を参照して 検索条件 受注日 _ 自 受注日 _ 至 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 受注日 を受注モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/juchudaoimpl.java ヒントヒント JavaScriptによる画面制御は 発注伝票一覧 画面を参考にすると良い DAO への検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

15 演習問題 06 担当者 図 06.1 を参考にして 発注情報入力の 発注情報一覧 画面に仕入先名による検索を追加しなさい 図 06.1 完成図 問題問題 06-1 検索結果に 仕入先名 カラムを追加しなさい カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0001 詳細設計書 _ 発注情報入力. 画面レイアウト oss0001 詳細設計書 _ 発注情報入力. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/hatchujoholist.jsp 06-2 検索条件部に仕入先名のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0001 詳細設計書 _ 発注情報入力. 項目説明書 を参照する スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/odr/hatchujoholist.jsp 06-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理を追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 仕入先名 を取得する 対象ファイル : /view/action/odr/hatchujoholistsearchaction.java

16 06-4 発注 DAO. 発注データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 発注 DAO) を参照して 検索条件 仕入先名 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 仕入先名 を発注モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/hatchudaoimpl.java ヒントヒント DAOへの検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

17 演習問題 07 担当者 図 07.1 を参考にして 在庫確認 画面に仕入先名による検索を追加しなさい 図 07.1 完成図 問題問題 07-1 検索結果に 仕入先名 カラムを追加しなさい カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0006 詳細設計書 _ 在庫確認. 画面レイアウト oss0006 詳細設計書 _ 在庫確認. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/zaikokakunin.jsp 07-2 検索条件部に仕入先名のテキストボックスを作成しなさい 入力制限は oss0006 詳細設計書 _ 在庫確認. 項目説明書 を参照する 取扱状態プルダウンが操作された場合 JavaScript で画面制御を行う ( 参照 : oss0006 詳細設計書 _ 在庫確認. 補足説明全体のヒント 1.2. 入力可能 不可能の切替え ) スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/zaikokakunin.jsp 07-3 検索アクションに 画面から検索条件を取得する処理を追加しなさい 全体のヒント 2. 画面情報をアクションで取得 を参考にして入力された検索条件 仕入先名 を取得する 対象ファイル : /view/action/slp/zaikokakuninsearchaction.java

18 07-4 商品 DAO. 商品データ一覧取得に 検索条件を追加しなさい DAO 設計書.DAO 概要 ( 商品 DAO) を参照して 検索条件 仕入先名 を SQL 文に追加する モデル設計書. モデル定義書 を参照して 取得した 仕入先名 を商品モデルに設定する DB のテーブル名, フィールド名は 基本設計書. エンティティ定義書 を参照する 対象ファイル : /dao/postgres/shohindaoimpl.java ヒントヒント DAOへの検索条件の追加は発注 DAO. 発注一覧取得の検索条件 作成日 を参考にすると良い

19 演習問題 08 担当者 図 08.1 を参考にして 発注伝票一覧の 発注伝票詳細 画面を完成させなさい 図 08.1 完成図 問題問題 08-1 発注情報の作成日 承認日 入荷日を表示するテキストボックスを追加する 表示フォーマットは oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 承認日 入荷日が null の場合は 空白にする スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/hatchudempyodetail.jsp 08-2 商品一覧に 商品名 仕入単価 カラムを追加 カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 画面レイアウト oss0007 詳細設計書 _ 発注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/hatchudempyodetail.jsp 08-3 戻る ボタンクリック時のアクションを変更して 発注伝票一覧 画面に遷移する際に再検索するように変更しなさい 対象ファイル : /pages/slp/hatchudempyodetail.jsp ヒントヒント 問題 08-3 再検索は 戻る ボタンに設定されている HatchuDempyoListInit.do を他の適切なアクションに変更すればよい

20 演習問題 09 担当者 図 09.1 を参考にして 受注伝票一覧の 受注伝票詳細 画面を完成させなさい 図 09.1 完成図 問題問題 09-1 受注情報の受注日 出荷日 得意先名を表示するテキストボックスを追加する 表示フォーマットは oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 出荷日が null の場合は 空白にする スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/slp/juchudempyodetail.jsp 09-2 商品一覧に 小計 仕入商品 カラムを追加 カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 画面レイアウト oss0008 詳細設計書 _ 受注伝票一覧. 項目説明書 を参照する 小計の取得は 受注品目モデルのメソッドを使用する ( 参照 : モデル設計書. モデルメソッド一覧 ) 対象ファイル : /pages/slp/juchudempyodetail.jsp 09-3 戻る ボタンクリック時のアクションを変更して 受注伝票一覧 画面に遷移する際に再検索するように変更しなさい 対象ファイル : /pages/slp/juchudempyodetail.jsp ヒントヒント 問題 09-3 再検索は 戻る ボタンに設定されている JuchuDempyoListInit.do を他の適切なアクションに変更すればよい

21 演習問題 10 担当者 図 10.1 を参考にして 受注処理の 受注 画面を完成させなさい 図 10.1 完成図 問題問題 10-1 得意先コード 得意先名を表示するテキストボックスを追加しなさい 表示フォーマットは oss0004 詳細設計書 _ 受注処理. 項目説明書 を参照する 注文書ファイルが新たに選択された場合 JavaScriptで画面制御を行う スタイルシートは 基本設計書. 画面標準書 を参照する 対象ファイル : /pages/rcv/juchu.jsp 10-2 商品一覧に 商品コード 仕入商品 必要数 カラムを追加 カラムの追加位置と表示フォーマットは oss0004 詳細設計書 _ 受注処理. 画面レイアウト oss0004 詳細設計書 _ 受注処理. 項目説明書 を参照する 対象ファイル : /pages/rcv/juchu.jsp ヒントヒント 問題 10-1 注文書が新たに選択された時に JavaScript var changefile = function() が起動するので ここに画面制御の処理を追加すればよい

22 ライセンス この著作物著作物は クリエィティブクリエィティブ コモンズコモンズ ライセンス表示 2.1 日本 によりにより ケイ エヌエヌ情報情報システムシステム株式会社株式会社 山口大学山口大学からから利用許諾利用許諾されていますされています 詳しい利用許諾条項は

MCDRS_tutorial_advanced_v1.pptx

MCDRS_tutorial_advanced_v1.pptx 多目的臨床データ登録システム (MCDRS) チュートリアル応用編 チュートリアル応用編の概要 チュートリアル応用編では テーブル型項目の作成, カスタム演算 ( 在院日数, 検査時の年齢 ) について手順を説明します チュートリアルで作成する症例入力画面 テーブル型項目 入院日, 退院日 から 在院日数 を算出 誕生日, 検査日 から検査日の 年齢 を算出 2/28 テーブル型の項目を作成する テーブル型で項目

More information

JavaScript 演習 2 1

JavaScript 演習 2 1 JavaScript 演習 2 1 本日の内容 演習問題 1の解答例 前回の続き document.getelementbyid 関数 演習問題 4 イベント処理 基本的なフォーム テキストボックスの入力値の取得 演習問題 5 演習問題 1 prompt メソッドと document.write メソッドを用いて, ユーザから入力されたテキストと文字の色に応じて, 表示内容を変化させる JavaScript

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業務部門の担当者による担当者のための業務アプリケーションの作り方 ( その 4) 現在在庫の適正化のための 在庫管理ツールの構築 コンテキサー操作演習 20121113 コンテキサーチュートリアル ( バージョン 2.2 用 ) コンテキサーのバージョンは 2.2.12 以降で行ってください 目次 ステップ1 在庫棚卸パネルの作成 --- 9 ステップ2 在庫品目パネルの作成 --- 17 ステップ3

More information

1 目次 1 目次 はじめに Tips セットアップ 事前準備 事前準備 セットアップ セットアップ ( その他 ) Tips 概要 概要 処理フ

1 目次 1 目次 はじめに Tips セットアップ 事前準備 事前準備 セットアップ セットアップ ( その他 ) Tips 概要 概要 処理フ TALON Tips < 明細にある数量項目の合計額を表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.0 版 p. 1 1 目次 1 目次... 2 2 はじめに... 3 3 Tips セットアップ... 4 3.1 事前準備... 4 3.2 事前準備 2... 4 3.3 セットアップ... 4 3.4 セットアップ ( その他 )... 5 4 Tips 概要... 6 4.1 概要... 6

More information

JavaScript演習

JavaScript演習 JavaScript 演習 2 1 本日の内容 prompt 関数 演習 1 演習 2 document.getelementbyid 関数 演習 3 イベント処理 基本的なフォーム テキストボックスの入力値の取得 演習 4 IE における JavaScript のデバッグ方法 1. ツール インターネットオプションメニューを実行 2. 詳細設定タブの スクリプトエラーごとに通知を表示する をチェック

More information

.NETプログラマー早期育成ドリル ~VB編 付録 文法早見表~

.NETプログラマー早期育成ドリル ~VB編 付録 文法早見表~ .NET プログラマー早期育成ドリル VB 編 付録文法早見表 本資料は UUM01W:.NET プログラマー早期育成ドリル VB 編コードリーディング もしくは UUM02W:.NET プログラマー早期育成ドリル VB 編コードライティング を ご購入頂いた方にのみ提供される資料です 資料内容の転載はご遠慮下さい VB プログラミング文法早見表 < 基本文法 > 名前空間の定義 Namespace

More information

Microsoft Word - データ保管サービス操作マニュアル(第二版).docx

Microsoft Word - データ保管サービス操作マニュアル(第二版).docx データ保管サービス 操作マニュアル 平成 27 年 8 月 第二版 目次 1. 概要... 2 2. 基本操作... 3 ログイン... 3 データ入力... 3 ファイル添付... 3 エラー表示について... 4 初期画面について... 4 3. 未登録一覧... 5 一覧表の見方... 5 4. 保管工事一覧... 6 検索方法... 6 一覧表の見方... 7 保管工事一覧帳票出力方法...

More information

Microsoft PowerPoint _2b-DOM.pptx

Microsoft PowerPoint _2b-DOM.pptx 要素ノードの参照 プロパティで参照可能な親 子 兄弟ノード 要素ノードの他に, テキストノード, ノード, コメントノードなど様々なノードが含まれる ( 処理中に判別が必要 ) 要素ノードのみ参照するプロパティ プロパティ 参照先 parentelement 親要素 firstelementchild 先頭の子要素 lastelementchild 末尾の子要素 nextelementsibng 直後の兄弟要素

More information

Microsoft Word - no06.doc

Microsoft Word - no06.doc 2. オブジェクト ( もう一度 ) 値をいくつかまとめたものを C 言語では構造体と呼んでいました 構造体は複数の値を含んだものでした これに対して JavaScript では オブジェクト (Object) という物を使います オブジェクトは 値 ( プロパティ ) と動作 ( メソッド ) を持ちます これはオブジェクト指向プログラミングと言われるもの特徴です オブジェクトにアクセスすることでプロパティの変更や動作を実行できます

More information

事業計画

事業計画 e-site 管理者サイト操作マニュアル 初めに 株式会社セガ ロジスティクスサービスが提供するインターネット注文サイト e-site には 3 つのアカウントがあります 得意先アカウント 複数の登録済み出荷先から 1 つの出荷先を選択しての注文や ( 設定している場合は ) 出荷先アカウントからのご注文の承認 / 却下を行うアカウントです 出荷先アカウント 登録済みの特定の出荷先へ注文を行うアカウントです

More information

intra-mart Accel Platform — イベントナビゲータ 開発ガイド   初版  

intra-mart Accel Platform — イベントナビゲータ 開発ガイド   初版   Copyright 2013 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 intra-mart Accel Platform イベントナビゲータ開発ガイド初版 2013-07-01 改訂情報概要イベントフローの作成 更新 削除をハンドリングするイベントフローを非表示にする回答を非表示にするリンクを非表示にするタイトル コメントを動的に変更するリンク情報を動的に変更するナビゲート結果のリンクにステータスを表示する

More information

intra-mart Accel Platform — 招待機能プログラミングガイド   初版  

intra-mart Accel Platform — 招待機能プログラミングガイド   初版   Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 1. 改訂情報 2. はじめに 3. 権限リストを拡張する 2 改訂情報 変更年月日 変更内容 2016-04-01 初版 3 はじめに 項目 このガイドについて このガイドについて このガイドでは 招待機能の拡張方法および注意点について解説します 4 権限リストを拡張する 項目 この機能について実装済みの招待権限デコレータ実装方法設定方法

More information

intra-mart Accel Platform — イベントナビゲータ 開発ガイド   初版   None

intra-mart Accel Platform — イベントナビゲータ 開発ガイド   初版   None クイック検索検索 目次 Copyright 2013 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 intra-mart Accel Platform イベントナビゲータ開発ガイド初版 2013-07-01 None 改訂情報概要イベントフローの作成 更新 削除をハンドリングするイベントフローを非表示にする回答を非表示にするリンクを非表示にするタイトル コメントを動的に変更するリンク情報を動的に変更するナビゲート結果のリンクにステータスを表示する

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 演習 9 入力した条件に従いデータベースからデータを抽出する 1 演習 9 製品情報を取得するサンプル パソコン製品情報が格納された表から 任意のメーカー IDを取得するプログラムの構造を検討する sample1.htm sample1.asp SDEV_MST_PRODUCT 2 データベース クライアント サーバー PC_KATABAN KOBAN MAKER_ID HD-0001 1 NED

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション データベースを活用した動画投稿大型キャンペーン 必要な契約エビリー様と契約 SPIRAL 基本契約 SPIRALAPI オプション ( 分間 10 件以上動画の投稿が想定される場合 ) 必要なスキル HTML Javascript PHP 作業工数 1 営業日 1 手順 1. 必要な契約の準備 2.SPIRAL の設定 (1)SPIRAL API 発行 (2) 動画管理 DB 発行 (3) 動画投稿フォーム発行

More information

JavaプログラミングⅠ

JavaプログラミングⅠ Java プログラミング Ⅰ 12 回目クラス 今日の講義で学ぶ内容 クラスとは クラスの宣言と利用 クラスの応用 クラス クラスとは 異なる複数の型の変数を内部にもつ型です 直観的に表現すると int 型や double 型は 1 1 つの値を管理できます int 型の変数 配列型は 2 5 8 6 3 7 同じ型の複数の変数を管理できます 配列型の変数 ( 配列変数 ) クラスは double

More information

目次 更新履歴... 1 画面設計書の目的... 3 必要な内容... 3 画面一覧... 4 必要な内容... 4 画面遷移... 5 画面レイアウト... 6 入力パラメータ... 7 必要な内容... 7 項目定義... 8 必要な内容... 8 部品の種類... 9 ( 参考 ) 部品指定と

目次 更新履歴... 1 画面設計書の目的... 3 必要な内容... 3 画面一覧... 4 必要な内容... 4 画面遷移... 5 画面レイアウト... 6 入力パラメータ... 7 必要な内容... 7 項目定義... 8 必要な内容... 8 部品の種類... 9 ( 参考 ) 部品指定と 画面設計書の作成 作成日 : 2015/06/30 作成者 : 西村 更新履歴 更新日 更新 作業者 2015/06/30 新規作成 ( 仮 ) 西村 2015/11/09 部品の種類 にカラーピッカーとグラフを追加 コンボボックスの HTML の説明の 西村 追加 2017/12/01 公開用の体裁調整 西村 1 目次 更新履歴... 1 画面設計書の目的... 3 必要な内容... 3 画面一覧...

More information

intra-mart 販売管理パッケージ

intra-mart 販売管理パッケージ 販売管理システム インストールガイド ver 6.0 2006 年 12 月 26 日 Page 1 > 変更年月日 変更内容 2005/12/22 初版 2006/4/28 V5.1 機能変更に伴うインストール方法変更 2006/10/31 V5.1.1 パッチに伴うインストール方法変更 2006/12/26 V6 対応に伴い修正 Page 2 目次 1 はじめに... 4 2

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マイクロソフト Access を使ってみよう第 5 回 キーワード : フォーム https://www.kunihikokaneko.com/free/access/index.html 1 データベースの運用イメージ フォームの作成には 専用のツールを使う (SQL にフォーム機能は無い ) 問い合わせ ( クエリ ) 新しいデータ フォーム 新規データの追加 データの確認や編集 データベース検索

More information

JavaScriptで プログラミング

JavaScriptで プログラミング JavaScript でプログラミング JavaScript とは プログラミング言語の 1 つ Web ページ上でプログラムを動かすことが主目的 Web ブラウザで動かすことができる 動作部分の書き方が C や Java などに似ている 2 JavaScript プログラムを動かすには の範囲を 1. テキストエディタで入力 2..html というファイル名で保存

More information

C:\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs\sample\login.html サンプルプログラム passworddisc.php <head><title> ログイン </title></head> $user=$_post['user']; $

C:\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs\sample\login.html サンプルプログラム passworddisc.php <head><title> ログイン </title></head> $user=$_post['user']; $ PHP を利用すると 動的に Web ページを生成することが出来る 予め HTML ファイルを準備しておき その内で必要に応じてスクリプトを記載することで Web アプリケーションを容易に開発することが出来る Java に比べて 比較的にサーバーの設定などが 簡単である ホームページから PHP 応用演習ソースプログラム をダウンロードして C:\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs\sample\

More information

Wonderful Report のインストール 当システムでは帳票発行にテラソフトテ サ イン社 WonderfulReport005 を使用しています 下記の手順で WonderfulReport005Preview をインストールしてください ログイン画面より WonderfulReport0

Wonderful Report のインストール 当システムでは帳票発行にテラソフトテ サ イン社 WonderfulReport005 を使用しています 下記の手順で WonderfulReport005Preview をインストールしてください ログイン画面より WonderfulReport0 Ver.0 P. Wonderful Report のインストール P.4 ログイン P.5 受注を確認する P.6 確認した受注を印刷する P.7 未出荷の受注を確認する P.8 出荷数量を商品単位で訂正する P.9 出荷数量を得意先の店舗単位で訂正する P.0 出荷数量を伝票単位で訂正する P. まとめて出荷を確定する P. 伝票毎に出荷を確定する P. 伝票を印刷する P.4 印刷済み伝票を再印刷する

More information

intra-mart Accel Platform — IM-Repository拡張プログラミングガイド   初版  

intra-mart Accel Platform — IM-Repository拡張プログラミングガイド   初版   Copyright 2018 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 1. 改訂情報 2. はじめに 2.1. 本書の目的 2.2. 対象読者 2.3. サンプルコードについて 2.4. 本書の構成 3. 辞書項目 API 3.1. 最新バージョン 3.1.1. 最新バージョンの辞書を取得する 3.2. 辞書項目 3.2.1. 辞書項目を取得する 3.2.2.

More information

TALON Tips < 親子関係のある構成データを TALON で表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1

TALON Tips < 親子関係のある構成データを TALON で表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1 TALON Tips < 親子関係のある構成データを TALON で表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1 1 目次 1 目次... 2 2 はじめに... 3 3 Tips セットアップ... 4 3.1 事前準備... 4 3.2 事前準備 2... 4 3.3 セットアップ... 4 3.4 セットアップ ( その他 )... 5 4 Tips 概要... 6 4.1

More information

操作マニュアル

操作マニュアル e-reverse.com ver.5 操作マニュアル ( 収集運搬業者 ) 第 2.7 版 2017 年 12 月 20 日 1 目次 第 1 章 e-reverse.com システムのご利用にあたって... 8 1.1 動作環境について... 8 1.1.1 動作環境... 8 1.2 インストールについて... 9 1.2.1 インストール方法... 9 1.2.2 アップデート方法... 13

More information

変更履歴 版数変更日変更内容 /11/1 初版設定 /9/1 名称変更

変更履歴 版数変更日変更内容 /11/1 初版設定 /9/1 名称変更 アプリ作成チュートリアル ~ 作ってみよう名刺管理アプリ ~ 第 1.0 版平成 28 年 11 月 1 日制定 株式会社中電シーティーアイ 変更履歴 版数変更日変更内容 1.0 2016/11/1 初版設定 1.1 2018/9/1 名称変更 目次 1 はじめに... 1 1.1 本書の位置付... 1 1.2 名刺管理アプリ... 1 2 ログイン... 3 3 データベースの設定... 4 3.1

More information

Section1_入力用テンプレートの作成

Section1_入力用テンプレートの作成 入力用テンプレートの作成 1 Excel には 効率よく かつ正確にデータを入力するための機能が用意されています このセクションでは ユーザー設定リストや入力規則 関数を利用した入力用テンプレートの作成やワークシート操作について学習します STEP 1 ユーザー設定リスト 支店名や商品名など 頻繁に利用するユーザー独自の連続データがある場合には ユーザー設定リスト に登録しておけば オートフィル機能で入力することができ便利です

More information

操作マニュアル

操作マニュアル e-reverse.com ver.5 操作マニュアル ( 排出事業者 ) 第 2.7 版 2017 年 12 月 20 日 1 目次 第 1 章 e-reverse.com システムのご利用にあたって... 8 1.1 動作環境について... 8 1.1.1 動作環境... 8 1.2 インストールについて... 9 1.2.1 インストール方法... 9 1.2.2 アップデート方法... 13

More information

intra-mart Accel Platform — TableMaintenance ユーザ操作ガイド   第8版  

intra-mart Accel Platform — TableMaintenance ユーザ操作ガイド   第8版   Copyright 2012 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 改訂情報概要レコードの追加 / 更新 / 削除レコードの編集レコードを削除するレコードの一括インポートとエクスポート日本語のキャプション表示 2 改訂情報 変更年月日 変更内容 2012-10-01 初版 2013-10-01 第 2 版下記が追加 変更されました 対応するフィールドの型 が追加されました

More information

intra-mart Accel Platform — TableMaintenance ユーザ操作ガイド   第7版   None

intra-mart Accel Platform — TableMaintenance ユーザ操作ガイド   第7版   None クイック検索検索 目次 Copyright 2012 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目次 改訂情報概要レコードの追加 / 更新 / 削除レコードの編集レコードを削除するレコードの一括インポートとエクスポート日本語のキャプション表示 2 改訂情報 変更年月日 変更内容 2012-10-01 初版 2013-10-01 第 2 版下記が追加 変更されました 対応するフィールドの型

More information

1 埼玉県電子入札共同システム入札情報公開システム操作マニュアル ( 物品 - 受注者用 ) Ver..5 平成 0 年 月 改訂履歴 0 年 09 月暫定版作成 04 年 0 月 日 Ver..0 システム稼働正式版作成 04 年 04 月 04 日 Ver.. 画面レイアウト変更に伴う画面の差し替え (9 0 4 5) 04 年 09 月 9 日 Ver.. 画面レイアウト変更に伴う画面の差し替え

More information

Dolteng Scaffoldに対する機能追加とマスタ-ディテールScaffoldの紹介

Dolteng Scaffoldに対する機能追加とマスタ-ディテールScaffoldの紹介 Dolteng Scaffold に対する機能追加 とマスタ - ディテール Scaffold の紹介 せいいち (takao) 2009/03/07 目次 Dolteng Scaffold に対する機能追加 Scaffold に関して Ruby on Rails の Scaffold RoR Scaffold と Dolteng Scaffold の比較 Scaffold のデモ Scaffold

More information

1 埼玉県電子入札共同システム入札情報公開システム操作マニュアル ( 工事 - 受注者用 ) Ver..5 平成 0 年 月 改訂履歴 0 年 09 月暫定版作成 04 年 0 月 日 Ver..0 システム稼働正式版作成 04 年 04 月 04 日 Ver.. 画面レイアウト変更に伴う画面の差し替え ( 5 6) 04 年 09 月 9 日 Ver.. 画面レイアウト変更に伴う画面の差し替え (4)

More information

ウェブサイト内検索機能マニュアル

ウェブサイト内検索機能マニュアル HeartCore ウェブサイト内検索機能マニュアル October2013 Ver1.1-1 - 改訂履歴 改訂日 改訂内容 Ver1.0 2013 年 07 月 マニュアル改訂 Ver1.1 2013 年 10 月 フォーマット改訂 - 2 - 目次 1. 本文書の目的と対象ライセンス... - 4-1.1 目的...- 4-1.2 対象ライセンス...- 4-2. 機能概要... - 4-2.1

More information

データアダプタ概要

データアダプタ概要 データベース TableAdapter クエリを実行する方法 TableAdapter クエリは アプリケーションがデータベースに対して実行出来る SQL ステートメントやストアドプロシージャで TableAdapter で型指定されたメソッドと仕て公開される TableAdapter クエリは 所有るオブジェクトのメソッドと同様に 関連付けられたメソッドを呼び出す事に依り実行出来る TableAdapter

More information

1

1 . 新リリカラネットについて 新リリカラネットは 基本的に現在の機能を引き継ぎしておりますが 一部機能に変更 がありましたので 今後の切り替えスケジュール等と共に ご案内致します 切り替えスケジュール 日付 内容 09 年 月 日新リリカラネット公開 公式サイトの会員申込画面に新サイトへ誘導文章を掲載 旧リリカラネットのトップに新サイトへ誘導文章を掲載 09 年 4 月 ~5 月旧リリカラネット停止

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation コープきんき無店舗発注向け iteran/ae 簡単セットアップガイド. 版 iteran/ae の簡単セットアップガイドです セットアップについての詳細は CD 内にある 基本セットアップガイド コープきんき無店舗発注向けセットアップガイド をご参照ください iteran/ae セットアップフロー セットアップは以下 5STEP に大別されます お申込み状況によって異なりますので以下対応表を確認頂き

More information

FW APIServer 設定ガイド Version 年 2 月 3 日富士通株式会社 i All Right Reserved, Copyright FUJITSU LIMITED

FW APIServer 設定ガイド Version 年 2 月 3 日富士通株式会社 i All Right Reserved, Copyright FUJITSU LIMITED FW APIServer 設定ガイド Version 1.4 2016 年 2 月 3 日富士通株式会社 i 改訂履歴 改訂 No. 日付 Version 章 No. 項 No. 改訂内容 1 2015/04/14 1.0 - - 新規作成 2 2015/06/02 1.1 3 表内 No.12 の備考欄を追記 3 2015/06/23 1.2 3 メソッドのフォワード先を とする注意事項を追記 4

More information

『<みずほ>でんさいネットサービス』操作マニュアル

『<みずほ>でんさいネットサービス』操作マニュアル Ⅱ 債権一括請求について 債権一括請求の流れ... 2 1 2 債権一括請求の仮登録... 3 登録結果の確認... 6-1 債権一括請求の流れ ここでは 債権一括請求仮登録の流れについて説明します アップロードファイルの作成 お客さまの社内システムまたは債権一括請求用ソフトウェア 一括請求 Assist で 依頼明細ファイルを作成します データフォーマットは本編 Q&A をご参照ください 1 債権一括請求の仮登録

More information

Prog1_15th

Prog1_15th 2017 年 7 月 27 日 ( 木 ) 実施 応用プログラム (3) キー検索 コレクションには, ハッシュテーブルと呼ばれるものがある これは, キー (key) と値 (value) とを組として保持しているものである 通常の配列が添字により各要素にアクセス出来るのに比べて, ハッシュテーブルではキーを用いて各値にアクセスすることが出来る キー及びそのキーから連想される値の組を保持していることから,

More information

目次 1 はじめに 全体概要 業務の流れと画面構成 出力帳票 帳票イメージ 見積書のイメージ 納品書のイメージ 請求書のイメージ 発注書のイメージ

目次 1 はじめに 全体概要 業務の流れと画面構成 出力帳票 帳票イメージ 見積書のイメージ 納品書のイメージ 請求書のイメージ 発注書のイメージ kintone 見積 請求オプション 操作手順書 作成日 :2015 年 12 月 22 日 作成者 : 日本オプロ株式会社 目次 1 はじめに... 3 2 全体概要... 4 2.1 業務の流れと画面構成 出力帳票... 4 2.2 帳票イメージ... 5 2.2.1 見積書のイメージ... 5 2.2.2 納品書のイメージ... 6 2.2.3 請求書のイメージ... 7 2.2.4 発注書のイメージ...

More information

プログラミング基礎I(再)

プログラミング基礎I(再) 山元進 クラスとは クラスの宣言 オブジェクトの作成 クラスのメンバー フィールド 変数 配列 メソッド メソッドとは メソッドの引数 戻り値 変数の型を拡張したもの 例えば車のデータベース 車のメーカー 車種 登録番号などのデータ データベースの操作 ( 新規データのボタンなど ) プログラムで使う部品の仕様書 そのクラスのオブジェクトを作ると初めて部品になる 継承 などの仕組みにより カスタマイズが安全

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション HPOP( HP オプション ) リンク作成方法 目次 1.HPOPの構造 2. 職種リンク 3. 職種カテゴリリンク 4. 業種リンク 5. 勤務地リンク 6. 選択肢リンク 7. 特定のJOBへのリンク 8. 特定の企業へのリンク 9. キーワードリンク 1 単独キーワード 2 複数キーワード 2 1.HPOP の構造 JOB 自動公開機能は以下の 3 画面 (2 階層 ) もしくは 2 画面

More information

システム分析とデータベース設計

システム分析とデータベース設計 システム設計 1. 構造化システム設計 DFD からモジュール設計 2. プログラミング HTML,VBScript,ASP, データベース 3. プログラミング作法 レイアウト, プログラム 3 構造 4. プログラミング補題 ( 会員登録 ) システム設計技法 - 受注処理の DFD を例に 受注処理の DFD さらなるプロセスの詳細化 商品ファイル 在庫ファイル 会員 会員番号 商品番号 商品番号

More information

マイティ通信販売と佐川急便 e 飛伝 Ⅱ との連携手順について 以下の順にご説明します 目次 1 マイティ通信販売での操作 1. 出荷 CSV ファイルの出力 e 飛伝 Ⅱ での操作 1. マイティ通信販売からの出荷 CSVファイルを取込む 送り状の発行

マイティ通信販売と佐川急便 e 飛伝 Ⅱ との連携手順について 以下の順にご説明します 目次 1 マイティ通信販売での操作 1. 出荷 CSV ファイルの出力 e 飛伝 Ⅱ での操作 1. マイティ通信販売からの出荷 CSVファイルを取込む 送り状の発行 佐川急便 e 飛伝 Ⅱ との データ連携の方法 マイティ通信販売と佐川急便 e 飛伝 Ⅱ との連携手順について 以下の順にご説明します 目次 1 マイティ通信販売での操作 1. 出荷 CSV ファイルの出力... 1 2 e 飛伝 Ⅱ での操作 1. マイティ通信販売からの出荷 CSVファイルを取込む... 3 2. 送り状の発行... 6 3. 荷物受取書の発行... 8 4. 出荷履歴 CSVファイルの出力...

More information

目 次 EDIネットワークにログインする ページ 計画仕入単品リストを登録します 3ページ 3 計画仕入単品リストを変更 / 削除します 4ページ 4 単品を一括登録 変更 削除します 6ページ 5 単品に画像を登録します 9ページ 6 画像を一括登録します 0ページ 7 計画仕入数出リストをダウン

目 次 EDIネットワークにログインする ページ 計画仕入単品リストを登録します 3ページ 3 計画仕入単品リストを変更 / 削除します 4ページ 4 単品を一括登録 変更 削除します 6ページ 5 単品に画像を登録します 9ページ 6 画像を一括登録します 0ページ 7 計画仕入数出リストをダウン LoFt-eNet 操作説明書 < 計画仕入編 > 取引先様情報照会担当者用 初版 00 年 8 月 5 日 目 次 EDIネットワークにログインする ページ 計画仕入単品リストを登録します 3ページ 3 計画仕入単品リストを変更 / 削除します 4ページ 4 単品を一括登録 変更 削除します 6ページ 5 単品に画像を登録します 9ページ 6 画像を一括登録します 0ページ 7 計画仕入数出リストをダウンロードします

More information

Ⅰ 工事にユーザーを追加するには < 受発注者様共通メニュー > 他の現場で電納 ASPer を使用し 既に ID をお持ちの方の登録既にシステムに登録され ID を保有されているユーザーにつきましては 工事サイトの 1 工事情報 2 ユーザー追加 より 工事に追加することができます 工事情報 をク

Ⅰ 工事にユーザーを追加するには < 受発注者様共通メニュー > 他の現場で電納 ASPer を使用し 既に ID をお持ちの方の登録既にシステムに登録され ID を保有されているユーザーにつきましては 工事サイトの 1 工事情報 2 ユーザー追加 より 工事に追加することができます 工事情報 をク 異動時における事務所の変更 工事への追加について Ⅰ 工事にユーザーを追加するには... 2 < 受発注者様共通メニュー >... 2 他の現場で電納 ASPer を使用し 既に ID をお持ちの方の登録... 2 初めて電納 ASPer を使用する方の登録... 3 < 発注者様専用メニューについて>... 3 同じ事務所内で ご自身の担当工事の追加や削除をするには... 3 異動先の事務所で担当する工事を設定するには...

More information

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String

1.SqlCtl クラスリファレンス SqlCtl クラスのリファレンスを以下に示します メソッドの実行中にエラーが発生した場合は標準エラー出力にメッセージを出力します (1)Connect() メソッド データベースへ connect 要求を行います boolean Connect(String 目次 1.SqlCtl クラスリファレンス 2 (1)Connect() メソッド 2 (2)DisConnect() メソッド 3 (3)Commit() メソッド 3 (4)Rollback() メソッド 4 2.SqlStm クラスリファレンス 5 (1)Prepare() メソッド 5 (2)Execute() メソッド 6 (3)Release() メソッド 6 (4)Immediate()

More information

Web データ管理 JavaScript (1) (4 章 ) 2011/12/7( 水 ) 湘南工科大学講義資料 Web データ管理 (2011) 阿倍 1/21

Web データ管理 JavaScript (1) (4 章 ) 2011/12/7( 水 ) 湘南工科大学講義資料 Web データ管理 (2011) 阿倍 1/21 Web データ管理 JavaScript (1) (4 章 ) 2011/12/7( 水 ) 1/21 演習室の PC のハードディスクには演習で作成したデータは保管できません 各 PC の ネットワーク接続 ショートカットからメディア情報センターのサーバーにアクセスしてください (Z ドライブとして使用できます ) 演習名 使用するフォルダ 演習 1 Z: Web データ管理 20111207 演習

More information

パソコンバンクWeb21 操作マニュアル[サービス利用編]

パソコンバンクWeb21 操作マニュアル[サービス利用編] 3 章お客さま指定形式 / 全銀形式のデータを変換する 3 章お客さま指定形式/ 全銀形式のデータを変換する(データ変換)3 章 データ変換 お客さま指定形式 / 全銀形式のデータを変換する この章では データ変換の利用方法について説明します この機能はデータ変換の操作権限を持つ利用者が利用できます. ご利用の流れ 98. ご利用可能時間 98 3. データ変換トップ画面の説明 99 4. 変換したデータを利用して振込を行う

More information

演習室の PC のハードディスクには演習で作成したデータは保管できません 各 PC の ネットワーク接続 ショートカットからメディア情報センターのサーバーにアクセスしてください (Z ドライブとして使用できます ) 演習名 使用するフォルダ 演習 1 Z: Web データ管理 演習

演習室の PC のハードディスクには演習で作成したデータは保管できません 各 PC の ネットワーク接続 ショートカットからメディア情報センターのサーバーにアクセスしてください (Z ドライブとして使用できます ) 演習名 使用するフォルダ 演習 1 Z: Web データ管理 演習 Web データ管理 JavaScript (4) (4 章 ) 2012/1/11( 水 ) 1/22 演習室の PC のハードディスクには演習で作成したデータは保管できません 各 PC の ネットワーク接続 ショートカットからメディア情報センターのサーバーにアクセスしてください (Z ドライブとして使用できます ) 演習名 使用するフォルダ 演習 1 Z: Web データ管理 20120111 演習

More information

目次 1. 目的 1 2. 基本操作 トップメニュー 発注情報検索 入札 契約情報検索 2.3 本マニュアルの画面は標準版の画面となります 実際に稼動するシステムとは発注機関ロゴ及びレイアウト 入札方式名称等が一部異なる場合があります

目次 1. 目的 1 2. 基本操作 トップメニュー 発注情報検索 入札 契約情報検索 2.3 本マニュアルの画面は標準版の画面となります 実際に稼動するシステムとは発注機関ロゴ及びレイアウト 入札方式名称等が一部異なる場合があります 電子入札サービス 入札情報公開システム操作マニュアル ( 工事 コンサル 受注者用 ) 平成 26 年 7 月 目次 1. 目的 1 2. 基本操作 2 2.1 トップメニュー 2.1 2.2 発注情報検索 2.2 2.3 入札 契約情報検索 2.3 本マニュアルの画面は標準版の画面となります 実際に稼動するシステムとは発注機関ロゴ及びレイアウト 入札方式名称等が一部異なる場合があります 第 1 章

More information

独立行政法人日本学術振興会科研費電子申請システム研究者向け操作手引 ( 科学研究費補助金 )( 交付内定時 決定後用 ) 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには

独立行政法人日本学術振興会科研費電子申請システム研究者向け操作手引 ( 科学研究費補助金 )( 交付内定時 決定後用 ) 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには 2.19. 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書の作成 2.19.1 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報の入力 繰越 ( 翌債 ) を必要とする理由書情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイムアウトしてしまい 入力した情報が消えてしまう場合があります 本システムでは 60 分以上のタイムアウト時間を設定していますが ご利用環境により 更に短い時間でタイムアウトとなる場合があります

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション No 区分実行版 dbsheetclient2013 リリースノート Project Editor 内容 2012/5/29 現在 管理 V 1 新機能 タスクタイプ 参照ブックを開く (62201) に以下の機能を追加しました 1 オープンしたブックのファイル名出力 指定したセルにオープンした Excel ブックのファイル名 ( パスを含む ) を出力します 2 オープンしたブックの上書き保存を許可する

More information

WebCADD.com ご利用ガイド

WebCADD.com ご利用ガイド ご利用ガイド ( 管理者編 ) https://www.webcadd.com/company/ CONTENTS 1. WebCADD.com の概要... 3 1-1 WebCADD.com について... 3 2. 基本の操作... 4 2-1 WebCADD.com にログインする... 4 2-2 ホーム ( 管理者用 ) 画面について... 5 2-3 ログアウトする... 5 3. 利用状況一覧...

More information

JavaScript演習

JavaScript演習 JavaScript 演習 2 山口研究室後期博士課程 3 年玉川奨 ( たまがわすすむ ) 居室 :24-604 / 23-620 mail : s_tamagawa@ae.keio.ac.jp 1 前回の補足説明 + 復習 IE における JavaScript のデバッグ方法 prompt 関数 演習問題 1 IE における JavaScript のデバッグ方法 1. ツール インターネットオプションメニューを実行

More information

ログイン 以下 i-will のログイン手順です OCS ウェブサイト ( を開いてください トップページの i-will をクリックしてください 2

ログイン 以下 i-will のログイン手順です OCS ウェブサイト (  を開いてください トップページの i-will をクリックしてください 2 かんたんガイド この度は OCS WEB シッピングシステム i-will をご利用いただきありがとうございます i-will はお客様のパソコンでお荷物の発送準備 情報管理などを簡単におこなっていただけるシステムです 本資料ではログインと発送準備機能の手順を説明いたします その他の機能につきましては i-will トップページの右上にございます FAQ ご利用ガイド 内に FAQ とマニュアルが掲載されておりますのでこちらから確認してください

More information

改版履歴 版数制定 / 改定日該当箇所制定 / 改定内容 2.0 H 制定 ( 平成 24 年 月 4 日より適用 ) 財団法人自動車検査登録情報協会 を 一般財団法人自動全体車検査登録情報協会 に修正 2. H 制定 ( 平成 24 年 4 月 日より適用 ) 2. 2

改版履歴 版数制定 / 改定日該当箇所制定 / 改定内容 2.0 H 制定 ( 平成 24 年 月 4 日より適用 ) 財団法人自動車検査登録情報協会 を 一般財団法人自動全体車検査登録情報協会 に修正 2. H 制定 ( 平成 24 年 4 月 日より適用 ) 2. 2 自動車検査登録情報提供サービス AIRIS 操作マニュアル ( 共通編 ) 第 2.6 版 平成 28 年 6 月 一般財団法人自動車検査登録情報協会 改版履歴 版数制定 / 改定日該当箇所制定 / 改定内容 2.0 H23.2.02 制定 ( 平成 24 年 月 4 日より適用 ) 財団法人自動車検査登録情報協会 を 一般財団法人自動全体車検査登録情報協会 に修正 2. H24.04.0 制定 (

More information

          

           操作マニュアル - 1 - - 2 - 目次 はじめに 5 全体の機能 7 マスター処理 8 設定処理 11 日次処理 12 請求処理 18 仕入処理 23 月次処理 27 年次処理 28 宛名処理 29 棚卸処理 30-3 - - 4 - はじめに 販売管理システム伝発くん をお使いいただきましてありがとうございます 販売管理システム伝発くん は 簡単でしかも各種集計機能を備えた販売管理ソフトです

More information

Microsoft Word - no15.docx

Microsoft Word - no15.docx 7. ファイルいままでは プログラムを実行したとき その結果を画面で確認していました 簡単なものならそれでもいいのですか 複雑な結果は画面で見るだけでなく ファイルに保存できればよいでしょう ここでは このファイルについて説明します 使う関数のプロトタイプは次のとおりです FILE *fopen(const char *filename, const char *mode); ファイルを読み書きできるようにする

More information

Microsoft PowerPoint - ruby_instruction.ppt

Microsoft PowerPoint - ruby_instruction.ppt Ruby 入門 流れ Ruby の文法 画面に出力 キーボードから入力 数値 文字列 変数 配列 ハッシュ 制御構造 ( 分岐 繰り返しなど ) if while case for each 関数 クラス Ruby とは プログラミング言語 インタプリタ言語 オブジェクト指向 国産 ウェブアプリケーションフレームワーク RubyOnRails で注目 弊社での Web アプリケーション開発に利用 画面に出力

More information

Microsoft Word - macマニュアル【 】.doc

Microsoft Word - macマニュアル【 】.doc 目次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ ( 例 :Word Excel 起動中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起動中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー ( 例 :Word 起動中 )... 10 7. 文字の入力 ( 例 :Word で入力 )... 11 8. データの保存 ( 例 :Word

More information

TALON Tips < カレンダー ( 月別 ) の画面を表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1

TALON Tips < カレンダー ( 月別 ) の画面を表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1 TALON Tips < カレンダー ( 月別 ) の画面を表示する > 株式会社 HOIPOI 第 1.1 版 p. 1 1 目次 1 目次... 2 2 はじめに... 3 3 Tips セットアップ... 4 3.1 事前準備... 4 3.2 事前準備 2... 4 3.3 セットアップ... 4 3.4 セットアップ ( その他 )... 5 4 Tips 概要... 6 4.1 概要...

More information

yukarik

yukarik ワイド WEB システム 操作手順書 Ver1.0.1.2-1 - - 目次 - ワイド WEB システム操作手順書... 4 1. ワイド WEB システムの起動と終了... 4 1-1. ワイド WEB システムを起動する... 4 (1) ログイン 画面を表示する... 4 (2) 仮パスワード発行 を行う... 5 (3) プロキシサーバ情報 を設定する... 5 1-2. ワイド WEB

More information

2 課題管理( 学術研究助成基金助成金 ) 画面が表示されます 研究分担者変更承認申請書 欄の [ 作成する ] をクリックします [ 作成する ] ボタンが表示されていない場合には 所属する研究機関の事務局等へお問い合わせください 213

2 課題管理( 学術研究助成基金助成金 ) 画面が表示されます 研究分担者変更承認申請書 欄の [ 作成する ] をクリックします [ 作成する ] ボタンが表示されていない場合には 所属する研究機関の事務局等へお問い合わせください 213 2.15. 研究分担者変更承認申請情報の作成 2.15.1 研究分担者変更承認申請情報の入力 研究分担者変更承認申請情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイムアウトしてしまい 入力した情報が消えてしまう場合があります 本システムでは 60 分以上のタイムアウト時間を設定していますが ご利用環境により 更に短い時間でタイムアウトとなる場合があります

More information

JavaScript 1.! DOM Ajax Shelley Powers,, JavaScript David Flanagan, JavaScript 2

JavaScript 1.! DOM Ajax Shelley Powers,, JavaScript David Flanagan, JavaScript 2 JavaScript (2) 1 JavaScript 1.! 1. 2. 3. DOM 4. 2. 3. Ajax Shelley Powers,, JavaScript David Flanagan, JavaScript 2 (1) var a; a = 8; a = 3 + 4; a = 8 3; a = 8 * 2; a = 8 / 2; a = 8 % 3; 1 a++; ++a; (++

More information

Microsoft PowerPoint Java基本技術PrintOut.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint Java基本技術PrintOut.ppt [互換モード] 第 3 回 Java 基本技術講義 クラス構造と生成 33 クラスの概念 前回の基本文法でも少し出てきたが, オブジェクト指向プログラミングは という概念をうまく活用した手法である. C 言語で言う関数に似ている オブジェクト指向プログラミングはこれら状態と振る舞いを持つオブジェクトの概念をソフトウェア開発の中に適用し 様々な機能を実現する クラス= = いろんなプログラムで使いまわせる 34 クラスの概念

More information

フォームとインナー HTML を使って動的にページ内の文章を変更しよう 問題 1. つぎの指示と画面を参考に HTML を組みなさい 仕様 テキストボックスに任意の文字を入力し [ コメント ] ボタンをクリックすると 下部の文章がテキストボックスの内容に置き換わる フォーム名 : f1 テキストボ

フォームとインナー HTML を使って動的にページ内の文章を変更しよう 問題 1. つぎの指示と画面を参考に HTML を組みなさい 仕様 テキストボックスに任意の文字を入力し [ コメント ] ボタンをクリックすると 下部の文章がテキストボックスの内容に置き換わる フォーム名 : f1 テキストボ フォームとインナー HTML を使って動的にページ内の文章を変更しよう 問題 1. つぎの指示と画面を参考に HTML を組みなさい 仕様 テキストボックスに任意の文字を入力し [ コメント ] ボタンをクリックすると 下部の文章がテキストボックスの内容に置き換わる フォーム名 : f1 テキストボックス名 : t1 関数名 : MM() test-a.htm function MM(){ a=document.f1.t1.value;

More information

改訂履歴 2005 年 12 月 Ver 新規作成 2006 年 12 月 Ver 指名入札案件情報検索 文言修正案件認証画面コメント追加 2008 年 05 月 Ver 電子入札 ASP のバージョンアップに伴う変更 2008 年 09 月 Ver

改訂履歴 2005 年 12 月 Ver 新規作成 2006 年 12 月 Ver 指名入札案件情報検索 文言修正案件認証画面コメント追加 2008 年 05 月 Ver 電子入札 ASP のバージョンアップに伴う変更 2008 年 09 月 Ver 電子入札サービス 入札情報公開システム操作マニュアル ( 工事 コンサル 受注者用 ) Ver.01.10 平成 26 年 1 月 改訂履歴 2005 年 12 月 Ver.01.00 新規作成 2006 年 12 月 Ver.01.01 指名入札案件情報検索 文言修正案件認証画面コメント追加 2008 年 05 月 Ver.01.02 電子入札 ASP のバージョンアップに伴う変更 2008 年

More information

Microsoft PowerPoint - diip ppt

Microsoft PowerPoint - diip ppt 2006 年度デザイン情報学科情報処理 III 第 12 回マウスによる制御 ブロック崩し の部品 ボール直径 10pixel の円ラケット横 60pixel 縦 10pixel, マウスにより左右に移動ブロック横 50pixel 縦 20pixel,28 個 (7 個 4 段 ) 壁 ( フィールド ) 横 400pixel 縦 600pixel 2006 年度デザイン情報学科情報処理 III 2

More information

Microsoft認定資格問題集(70-483_demo)

Microsoft認定資格問題集(70-483_demo) Microsoft 認定資格問題集 受験番号 : 70-483 受験名 : C# でのプログラミング言語 : 日本語問題数 :179 問 テストバリュー (TESTVALUE) はこの日本語版問題集の著作権を所有します 問題集の他人への展開 譲渡 転売 複製 転載等の無断行為は法律上で禁止されています 違反が発覚した場合 法的措置を取らせて頂きますので 予めご了承ください 問題 1 Orderオブジェクトのコレクションがあります

More information

た場合クラスを用いて 以下のように書くことが出来る ( 教科書 p.270) プログラム例 2( ソースファイル名 :Chap08/AccountTester.java) // 銀行口座クラスとそれをテストするクラス第 1 版 // 銀行口座クラス class Account String name

た場合クラスを用いて 以下のように書くことが出来る ( 教科書 p.270) プログラム例 2( ソースファイル名 :Chap08/AccountTester.java) // 銀行口座クラスとそれをテストするクラス第 1 版 // 銀行口座クラス class Account String name クラス ( 教科書第 8 章 p.267~p.297) 前回は処理をまとめる方法として メソッドについて学習した 今回はメソッドとその処理の対象となるデータをまとめるためのクラスについて学習する このクラスはオブジェクト指向プログラミングを実現するための最も重要で基本的な技術であり メソッドより一回り大きなプログラムの部品を構成する 今回はクラスにおけるデータの扱いとクラスの作成方法 使用方法について説明していく

More information

Webシステム授業資料

Webシステム授業資料 Web システムプログラミング b 第 12 講目 Web システムプログラミング講義資料 到達目標 到達目標 Web システムを設計し 開発できること 最終成果物 : 学生生活で利用できる Web システム 授業計画 第 09 講 (12/03):Webシステムの基本設計 (1) 第 10 講 (12/10):Webシステムの基本設計 (2) 第 11 講 (12/17):WebシステムのDB 設計

More information

生存確認調査ツール

生存確認調査ツール Hos-CanR.0 独自項目運用マニュアル FileMaker pro を使用 登録作業者用 Ver. バージョン改訂日付改訂内容 Ver. 00//5 初版 Ver. 0// FileMaker Pro の動作確認の追加 はじめに 本マニュアルについて Hos-CanR.0 院内がん登録システム ( 以降は Hos-CanR.0 と記述します ) では 独自項目の作成 登録 サポートはなくなり

More information

デザイン戦略(コンピュータアニメーション) 2009年度春学期

デザイン戦略(コンピュータアニメーション) 2009年度春学期 第 3 回 MEL の基礎 (1) MEL の基礎 MEL(Maya Embedded Language) は Maya の中心となるスクリプト言語で Maya の GUI 上での作業は MEL コマンドの実行と言い換えることもできる スクリプトエディタを開いて Maya の GUI 上で作業を行うと その作業に対応した MEL がスクリプトエディタ上に表示されるのを観察できる 3DCG 制作においては

More information

1 埼玉県電子入札共同システム入札情報公開システム操作マニュアル ( 物品 - 受注者用 ) Ver.1.0 平成 26 年 1 月 1 改訂履歴 2013 年 09 月 Ver.1.0 作成 2 目次 1. 入札情報公開システムの概要... 4 1.1 機能... 5 1.2 動作条件... 5 1.3 システムへの入り方 ( 共通操作 )... 6 1.4 画面遷移... 7 2. 入札情報公開システムの操作方法...

More information

BACREXドキュメント

BACREXドキュメント BACREX 仕入先 ( ブラウザ型 ) 操作マニュアル 2009/11/12 株式会社ニュートラル もくじ 第 1 章共通操作起動と終了... 2 画面の名称... 5 基本的な共通操作... 6 2-1 入力処理 2-3 相手からのデータを確認する発注一覧表... 20 受領一覧表... 21 支払通知書... 22 納品エラーリスト... 23 第 3 章付録困ったときは... 28 納品データ入力

More information

Calendar Plus JavaScript API リファレンス ラジカルブリッジ Ver

Calendar Plus JavaScript API リファレンス ラジカルブリッジ Ver Calendar Plus JavaScript API リファレンス ラジカルブリッジ Ver.20190408 目次 イベント処理の記述方法... 2 イベント処理の概要... 2 イベントハンドラーを登録する... 3 特定のイベントタイプ内の特定のイベントハンドラーを削除する... 5 特定のイベントタイプ内のすべてのイベントハンドラーを削除する... 6 すべてのイベントハンドラーを削除する...

More information

ボタンイベントアプリイベント処理を含むアプリとして, ボタンをもち, ボタンを押すと文字列を表示するアプリを作る. このアプリは,HelloWorld アプリを改造して作成するため, アプリ作成の途中からの手順を示す. 1. ボタンの設置 (1) レイアウトにボタンを追加するパレットの フォーム ウ

ボタンイベントアプリイベント処理を含むアプリとして, ボタンをもち, ボタンを押すと文字列を表示するアプリを作る. このアプリは,HelloWorld アプリを改造して作成するため, アプリ作成の途中からの手順を示す. 1. ボタンの設置 (1) レイアウトにボタンを追加するパレットの フォーム ウ ボタンイベントアプリイベント処理を含むアプリとして, ボタンをもち, ボタンを押すと文字列を表示するアプリを作る. このアプリは,HelloWorld アプリを改造して作成するため, アプリ作成の途中からの手順を示す. 1. ボタンの設置 (1) レイアウトにボタンを追加するパレットの フォーム ウィジェット からボタンのアイコンをドラッグして, ワークスペースにドロップする. 図 1 ボタンの追加

More information

目次 更新履歴... 1 ファイル構成... 3 main.js( エクステンションのパネル側 ) の処理... 4 hostscript.jsx の関数の呼び出し... 4 evalscript() のコールバック関数... 5 hostscript.jsx(illustrator 側 ) の処理

目次 更新履歴... 1 ファイル構成... 3 main.js( エクステンションのパネル側 ) の処理... 4 hostscript.jsx の関数の呼び出し... 4 evalscript() のコールバック関数... 5 hostscript.jsx(illustrator 側 ) の処理 Illustrator エクステンション処理作成 作成日 : 2017/12/05 作成者 : 中島 更新履歴 更新日 更新概要 作業者 2017/12/05 新規作成 中島 1 目次 更新履歴... 1 ファイル構成... 3 main.js( エクステンションのパネル側 ) の処理... 4 hostscript.jsx の関数の呼び出し... 4 evalscript() のコールバック関数...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 5 月 Java 基礎 1 タイトル Java 基礎 2 日間 概要 目的 サーバサイドのプログラミング言語で最もシェアの高い Java SE の基本を習得します 当研修ではひとつの技術ごとに実用的なアプリケーションを作成するため 効果的な学習ができます Java SE の多くの API の中で 仕事でよく利用するものを中心に効率よく学びます 実際の業務で最も利用される開発環境である Eclipse

More information

データベースアクセス

データベースアクセス データベースアクセスコンポーネント 1. 概要 データベースアクセスコンポーネントとは SQL データベースにアクセスして SQL 文を実行することによりデータベース検索を行う機能を提供するコンポーネントです また データベースアクセスコンポーネントでは データベースの構成情報 接続情報 エラー情報等を取得することも可能です データベースアクセスコンポーネントは アプリケーションビルダーのメニューから以下のように選びます

More information

mySQLの利用

mySQLの利用 MySQL の利用 インストール インストール時に特に注意点は無い 本稿記述時のバージョンは 6.5.4 で有る (2017 年 11 月現在では 6.10.4 で https://dev.mysql.com/downloads/connector/net/6.10.html よりダウンロード出来る ) 参照設定 インストールが終了すれば Visual Studio で参照の設定を行う 参照の設定画面で

More information

Microsoft Word - PaLearn_manual_05c.doc

Microsoft Word - PaLearn_manual_05c.doc c.palearn API リファレンスマニュアル (5. コンテンツ開発編 ) Panasonic Learning Systems Co., Ltd. Ver.1.1 目次 1 4 PaLearn API の概要... 4 PaLearn API の動作原理... 5 PaLearnLIB.js の役割... 6 API について... 6 LMSInitialize... 7 LMSGetValue...

More information

スーパー英語アカデミック版Ver.2

スーパー英語アカデミック版Ver.2 受講者管理 受講者の登録や削除については 受講者管理機能で操作を行います 受講者管理機能には以 下のメニューが用意されています メニュー 概要 1 一覧 登録済みの受講者の一覧を確認することができます 2 登録 受講者の個別登録を行います 3 受講者一括登録 受講者の一括登録を行います 4 受講者一括変更 受講者情報を一括で変更します 受講者登録 受講者を個別登録する場合には 受講者 メニューの 登録

More information

( 前回 ) 提出課題 課題 1( 提出課題 ): データベースからデータを読み込み, そのデータを表示する Web ページ作成してみましょう user テーブルから書籍のデータを一覧表示する. 手順 1:PHP のファイルを user_list.php という名前で作業フォルダに作成する. プログ

( 前回 ) 提出課題 課題 1( 提出課題 ): データベースからデータを読み込み, そのデータを表示する Web ページ作成してみましょう user テーブルから書籍のデータを一覧表示する. 手順 1:PHP のファイルを user_list.php という名前で作業フォルダに作成する. プログ 2017 年度 Webシステムプログラミング a PHP による DB 操作 (3) 講義内容 ( 前回 ) 提出課題の例 PHP の応用 PHP から MySQL へのアクセス ( レコードの新規登録 ) 2 1 ( 前回 ) 提出課題 課題 1( 提出課題 ): データベースからデータを読み込み, そのデータを表示する Web ページ作成してみましょう user テーブルから書籍のデータを一覧表示する.

More information

目次 更新履歴... 1 はじめに... 3 レコードセット?... 3 準備... 5 SQL でデータを取得する... 6 データのループ処理... 7 列の値を取得する... 7 対象行を変更する (MoveFirst, MoveNext, MovePrevious, MoveLast)...

目次 更新履歴... 1 はじめに... 3 レコードセット?... 3 準備... 5 SQL でデータを取得する... 6 データのループ処理... 7 列の値を取得する... 7 対象行を変更する (MoveFirst, MoveNext, MovePrevious, MoveLast)... レコードセット (ADODB.Recordset) の使い方 作成日 : 2018/02/05 作成者 : 西村 更新履歴 更新日 更新概要 作業者 2018/02/05 新規作成 西村 1 目次 更新履歴... 1 はじめに... 3 レコードセット?... 3 準備... 5 SQL でデータを取得する... 6 データのループ処理... 7 列の値を取得する... 7 対象行を変更する (MoveFirst,

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 12-1 資料を発送するまでの流れ 12-2 資料請求を確認する 12-3 資料請求情報をダウンロードする 12-4 資料発送用の宛先ラベルを印刷する 資料請求情報をダウンロードする方法 および資料を発送するための宛先ラベルの印刷方法を説明します 12-1 資料を発送するまでの流れ 資料請求を確認し 資料を発送するまでの流れを以下に示します 業務の流れ資料請求の確認資料請求情報のダウンロード宛先ラベルの印刷資料発送

More information

GlobalFlow5 Ver.1.00R04 リリースノート

GlobalFlow5 Ver.1.00R04 リリースノート GlobalFlow5 1.00R04 リリースノートパナソニックソリューションテクノロジー株式会社 2006 年 11 月 30 日 製品情報 バージョン : Ver1.00R04 変更内容 新機能 文書の末尾に 印がある機能をご利用の場合は GlobalDoc5 が必要です 書類情報を CSV ファイル形式で一括して出力する機能を追加しました 書類の印刷用画面を表示する機能を追加しました ユーザーごとに機能管理者の設定

More information

上手くん α シリーズ移行手順 上手くん α シリーズ移行手順 上手くん α シリーズ移行手順 1 処理の流れ 1 2 古い PC で行う操作 2 3 新しい PC で行う操作 /09/10 第 2 版

上手くん α シリーズ移行手順 上手くん α シリーズ移行手順 上手くん α シリーズ移行手順 1 処理の流れ 1 2 古い PC で行う操作 2 3 新しい PC で行う操作 /09/10 第 2 版 1 処理の流れ 1 2 古い PC で行う操作 2 8 2018/09/10 第 2 版 1 処理の流れ ご利用中の PC で使用している上手くん α シリーズのマスター及びマスターキーを USB メモリに保存して新しい PC に復元します 古い PC から新しい PC にマスター及びマスターキーを移行する 1 古い PC で行う操作 Step1 マスターキーを作成する P.2 個人番号の登録がある場合にマスターキーを作成します

More information

2 課題管理( 学術研究助成基金助成金 ) 画面が表示されます 研究分担者変更承認申請書 欄の [ 作成する ] をクリックします [ 作成する ] ボタンが表示されていない場合には 所属する研究機関の事務局等へお問い合わせください 352

2 課題管理( 学術研究助成基金助成金 ) 画面が表示されます 研究分担者変更承認申請書 欄の [ 作成する ] をクリックします [ 作成する ] ボタンが表示されていない場合には 所属する研究機関の事務局等へお問い合わせください 352 2.22. 研究分担者変更承認申請情報 ( 学術研究助成基金助成金 ) の作成 2.22.1 研究分担者変更承認申請情報の入力 研究分担者変更承認申請情報を入力するには 以下の手順に従います 一定時間 ボタン操作をせずにおくと セッションタイムアウトしてしまい 入力した情報が消えてしまう場合があります 本システムでは 60 分以上のタイムアウト時間を設定していますが ご利用環境により 更に短い時間でタイムアウトとなる場合があります

More information

CONTENTS マニュアルの表記... S01-02_01 1.DataNature Smart 全体概要図... S01-02_11 2. 基本操作... S01-02_ ジョブの作成... S01-02_21 加工条件設定... S01-02_21 Step1: 処理対象データの指

CONTENTS マニュアルの表記... S01-02_01 1.DataNature Smart 全体概要図... S01-02_11 2. 基本操作... S01-02_ ジョブの作成... S01-02_21 加工条件設定... S01-02_21 Step1: 処理対象データの指 シリーズ 管理ツール操作マニュアル S01-02 このソフトウェアの著作権は 株式会社エヌジェーケーにあります このソフトウェアおよびマニュアルの一部または全部を無断で使用 複製することは法律で禁止されております このソフトウェアおよびマニュアルは 本製品の使用許諾契約書のもとでのみ使用することができます このソフトウェアおよびマニュアルを運用した結果の影響については 一切責任を負いかねますのでご了承ください

More information

SOS取説

SOS取説 Supply Ordering System 取扱い説明書 ログイン 1. ユーザー 欄にユーザー名を入力します 2. パスワード 欄にパスワードを入力します 3. システムに接続する をクリックします 日常業務 1. 日常業務のタグ内より 項目を選択します 共通操作方法 ここでは 納品入力業務の画面で説明します 1. 表示順序 欄の条件を選択します 1 をクリックし 出力条件を選択します

More information

操作マニュアル

操作マニュアル 広域機関システム 操作マニュアル ユーザ管理 2016-01-01 前書き 広域機関システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) 2016-01-01 商標類 Windows Office Excel Internet Explorer および前記関連製品は

More information

SmartBrowser_document_build30_update.pptx

SmartBrowser_document_build30_update.pptx SmartBrowser Update for ios / Version 1.3.1 build30 2017 年 8 月 株式会社ブルーテック 更新内容 - 概要 ios Version 1.3.1 build28 の更新内容について 1. 設定をQRから読み込み更新する機能 2.URLをQRから読み込み画面遷移する機能 3.WEBページのローカルファイル保存と外部インテントからの起動 4.JQuery-LoadImageライブラリの組み込み

More information