ネットワールド企業概要 425 億 社名 : 株式会社ネットワールド 代表取締役社長 : 森田晶一 専務取締役 : 物永修次 監査役 : 田中和夫 資本金 : 5 億 85 百万円 創業年月日 : 1990 年 8 月 1 日 売上高 : 425 億円 (2010 年 12 月度 ) 従業員数 :

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ネットワールド企業概要 425 億 社名 : 株式会社ネットワールド 代表取締役社長 : 森田晶一 専務取締役 : 物永修次 監査役 : 田中和夫 資本金 : 5 億 85 百万円 創業年月日 : 1990 年 8 月 1 日 売上高 : 425 億円 (2010 年 12 月度 ) 従業員数 :"

Transcription

1 B-4 ネットワールドスペシャル検証レポート ~ 噂の新製品をいち早くいじくりたおしてみました ~ 株式会社ネットワールドストラテジックプロダクト営業部高田悟 株式会社ネットワールドストレージ基盤技術部重原智幸

2 ネットワールド企業概要 425 億 社名 : 株式会社ネットワールド 代表取締役社長 : 森田晶一 専務取締役 : 物永修次 監査役 : 田中和夫 資本金 : 5 億 85 百万円 創業年月日 : 1990 年 8 月 1 日 売上高 : 425 億円 (2010 年 12 月度 ) 従業員数 : 330 名 (2011 年 1 月現在 ) 372 億 353 億 303 億 297 億 296 億 275 億 277 億 269 億 226 億 2000 年 2001 年 2002 年 2003 年 2004 年 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 376 億 2009 年 2010 年 所在地 : 本社 : 東京都千代田区神田神保町 2-4オリックス神保町ビル西日本事業所 : 大阪市北区西天満 住友生命御堂筋ビル名古屋営業所 : 名古屋市中村区名駅南 九州営業所 : 福岡市卙多区卙多駅東 九勧筑紫通ビル3 階物流センター : 東京都大田区平和島 (TRC D 棟 ) Products Disty としての役割独自商材による差別化 Solution Distributor Service & Support 付加価値路線の推進マルチヘ ンタ ー環境支援技術的アト ハ ンテーシ 1

3 FAS2240 新しいエントリレベル製品 FAS フォームファクタ 2U 最大容量 374TB 戦略的な低価格システム FAS2040 の 2 倍 ~3 倍のパフォーマンス FAS フォームファクタ 4U 最大容量 432TB 新たに 2 つの拡張方式をサポート!! スケールアウト スケールアップ 新たなデータ削減機能!! 重複排除機能に加え コンプレッション実装 日本語対応管理ツール容易な管理性を実現 価格 拡張性 効率性 シンプルさ すべてが揃った製品 2

4 FAS2040( シングルコントローラ ) 最小構成 : 参考定価 実行容量 : 約 1.8TB RAID-DP Data 3 / Parity 2 / Spare 1 システム最小構成 FAS2040( シングル ) SATA / 7.2krpm, 1TB x 6 本 Base License (iscsi / FC) FAS2240( シングルコントローラ ) 参考定価 3,627,000 RAID-DP Data 9 / Parity 2 / Spare 1 実行容量 : 約 5.7TB システム最小構成 FAS2240-4( シングル ) SATA / 7.2krpm, 1TB x 12 本 Base License (CIFS / NFS iscsi / FC) NEW : FAS2040( シングルコントローラ ) 実行容量 : 約 1.8TB システム最小構成 FAS2040( シングル ) SATA / 7.2krpm, 1TB x 6 本 Base License (CIFS / NFS / iscsi / FC) 参考定価 1,668,000 RAID-DP Data 3 / Parity 2 / Spare 1 参考定価 831,000 3

5 2 年前と現在 2009 年現在 FAS2040A : リリース FAS2240A : リリース FAS2040A : 内蔵 12 本 : 1TB SATA DS14mk2 : 14 本 : 1TB SATA 約 :10TB 販売金額 :1300 万 FAS2240A-4 : 内蔵 24 本 : 2TB SATA 約 :23TB 定価 :365 万 Cost:60%~80%off Disk 容量 :2 倍以上 4

6 ストレージ ROI(Cost Ratio 10y) 万 万 万 万 構築費 Hardware Software 3000 万 x 4 年 5000 万 1000 万 x 4 年 10 年 TTL 31,000 万 Support 万 構築費 Hardware 5000 万 3000 万 x 2 年 3000 万 Software 1000 万 x 2 年 300 万 x 3 年 Support 10 年 TTL 26,900 万 14% 削減効果

7 ストレージ ROI(Performance Ratio 10y) 年目以降システムパフォーマンス約 3 倍異なる システム費用対効果 40% 削減効果 システム生産性の向上 計画外のシステム効果 システム変更は逆に生産性 / 運用効果が落ちる

8 ストレージ ROI 今後の考え方 生産性を向上する為に! システムライフサイクルを 5 年 3 年へシフト 常に現在と共通 共有のプラットホームを提供することシングルアーキテクチャ 最小限の時間でシステム拡張する仕組みをもつこと 7

9 検証結果!! その効果とは!?

10 レポート 1 FAS2240 Shelf Convertible 9

11 FAS2240 : スケールアップ :Shelf Covertible Shelf Convertible(FAS2240 はストレージ Shelf に変更可能 ) FAS2240 本体を DISK シェルフとしても使用可能 Phase1 FAS 導入 システムアップグレード Phase2 FAS3240 PCM IOM モジュラー交換 PCM: プロセッサコントロールモジュール IOM:SAS 接続モジュール FAS (DS2246) FAS = DS2246 Disk Shelf (IOM6) FAS = DS4243 Disk Shelf (IOM3) FAS2240 のみ対応 システムアップグレード時 既存ディスクをそのまま使用可能 アップグレード時のコストを抑えられる データ移行が不要 簡単にできるのか? 検証しました!! 10

12 FAS2240 :Shelf Covertible 実施手順 交換前 PCM 取り外し IOM 挿入 11

13 FAS2240 FAS3210 Self Covertible UpGrade 2240A> sysconfig -a NetApp Release 8.1RC1 7-Mode: Sat Sep 10 02:31:07 PDT 2011 System ID: (2240B) System Serial Number: (2240B) System Rev: A2 System Storage Configuration: Single Path System ACP Connectivity: No Connectivity slot 0: System Board 1.7 GHz (System Board XIX A2) Model Name: FAS アップグレード前 2240A> sysconfig -a NetApp Release 8.1RC1 7-Mode: Sat Sep 10 02:31:07 PDT 2011 System ID: (2240A) System Serial Number: (2240A) System Rev: F0 System Storage Configuration: Multi-Path System ACP Connectivity: NA slot 0: System Board 2.3 GHz (System Board XVI F0) Model Name: FAS3210 アップグレード後 12

14 レポート 2 Cluster Mode 13

15 Ontap8.1 : スケールアウト : クラスターモード Cluster Mode ( スケールアウト型ストレージ ) FAS2240 本体を増やすことで システムスケールを 2 倍 3 倍に拡充可能 Phase 1 Phase 2 Phase 3 FAS2240 FAS2240 FAS Giga 10Giga Ontap 8.1 クラスターモード スケールアウトのシステム拡張方式 コントローラ増設でのシステムアップグレード ユニファイド環境 (Blcok / File) 同時にサービス可能 FAS2240 以上のモデルで対応 10Giga インターコネクト必須 PVR 必要 : メーカー事前申請が必要な機能 クラスターモード検証しました!! 14

16 ONTAP8.1 7-Mode Cluster-Mode 違い 7-Mode スケールアップ 複数のストレージシステム ストレージシステム単位にボリューム管理 Cluster-Mode スケールアウト 1 つのストレージシステム 複数ボリュームまとめて管理 15

17 InterFaceGroup,Virtual Server, LIF InterFaceGroup VIF(Virtual Interface) bonding,teaming 相当の機能 Virtual Server Vserver を通してデータアクセスが可能 Vserver には論理ネットワークインタフェース (LIF) が含まれる x.x x.x x.x LIF LIF LIF Vserver A CIFS VLAN Vserver B NFS VLAN InterFaceGroup Vserver C iscsi LIF(Logical Interface) Vserver 単位に設定可能 IP アドレス設定が可能 16

18 Cluster-Mode セットアップフロー ネットワーク構成 各ノードに対して DISK アサイン アグリゲート作成 Cluster セットアップ DISK アサイン アグリゲート作成 ( ディスクプール ) 各ノード Cluster にジョイン aggr0 aggr2 aggr4 aggr1 aggr3 Cluster Interconnect aggr5 17

19 Vserver Vserver Cluster-Mode セットアップフロー ネットワーク構成 各ノードに対して Disk アサイン アグリゲート作成 Cluster セットアップ NAS Network NAS namespace R MPIO ALUA SAN Network DISK アサイン アグリゲート作成 ( ディスクプール ) LIF LIF LIF LIF LIF 各ノード Cluster にジョイン Vserver A CIFS Vserver B NFS Vserver C iscsi Vserver( 仮想サーバ ) 作成 VLAN interfacegroup interfacegroup VLAN interfacegroup LIF 作成 NAS namespace,mpio,alua 設定 HA HA HA Vserverアグリゲート割り当てフレックス ボリューム作成 HA 構成 A A1 aggr0 C1 LUN aggr1 A3 A2 aggr2 C aggr3 C2 LUN B aggr4 aggr5 B1 Vserver クライアントからアクセス Cluster Interconnect 18

20 Cluster-Mode の論理イメージ Vserver Vserver NAS Network LIF NAS namespace R LIF Vserver A CIFS LIF Vserver B NFS LIF MPIO ALUA SAN Network LIF Vserver C iscsi ホストやクライアントは論理レイヤーの Vserver をストレージとして利用 論理的なストレージである Vserver は論理ボリューム (FlexVol) と論理インターフェース (LIF) から構成される VLAN interfacegroup interfacegroup 物理的なストレージリソースをプール化することで物理リソースの柔軟かつ動的な変更 ( 追加 / 削除 ) が可能に HA HA HA A A1 aggr0 A3 A2 aggr2 B aggr4 B1 Vserver C1 LUN aggr1 C aggr3 C2 LUN aggr5 HA ペア単位でリソースプールへの物理リーソースの追加 / 削除が可能 19

21 レポート 1 FAS2240 の実力 20

22 NetApp FAS シリーズ一覧 2011 年 11 月リリース FAS FAS FAS6210 FAS6240 FAS6280 FAS (SAS モデル ) FAS (SATA モデル ) FAS3210 FAS3240 FAS3270 Max Raw Capacity FAS2240A-2 FAS2240A-4 FAS3210A FAS3240A FAS3270A FAS6210A FAS6240A FAS6280A 374 TB* 432 TB* 480 TB* 1200 TB* 1920 TB* 2400 TB* 2880 TB* 2880 TB* FAS6040 FAS6080 FAS2020 FAS2050 FAS2040 FAS3140 FAS3160 FAS3170 *DataONTAP8 使用時 上記最大搭載容量は 全て HA 構成時の値 Max Raw Capacity FAS2020A FAS2050A FAS2040A FAS3140A FAS3160A FAS3170A FAS6040A FAS6080A 68 TB 104 TB 272 TB* 840 TB* 1344 TB* 1680 TB* 1680 TB* 2352 TB* ワークグループ エンタープライズ / ミッションクリティカル / データセンター

23 FAS2040 / FAS2240 / FAS3210 の比較 HA 構成 プロセッサコア FAS2040 HA FAS3210HA FAS2240 HA 32 ビット 4 Xeon 1.66GHz Dual-Core 64 ビット 4 Xeon 2.3GHz Dual-Core 64 ビット 4 Xeon 1.73GHz Dual-Core 物理メモリ 8 GB * 8GB 12 GB * オンボード I / O I / O 拡張オプション 10 GbE または 8 Gb FC ( オプション ) 4 Gb FC 4 GbE 8 3 Gb SAS 2 GbE 4 6 Gb SAS 4 4 Gb FC 4 スロット 2 オプション多数 GbE 8 6 Gb SAS 4 シングルスロット オプション 2 つ 最大スピンドル数 管理 サポートする Data ONTAP BMC 以上 8.0.x 8.1.x * NV メモリには 物理メモリの一部を使用 サービスプロセッサ (SP) 以上 以上 8.1 サービスプロセッサ (SP)

24 検証内容 3 つのモデルを比較したパフォーマンス検証 FAS3140 FAS3210 FAS 世代前のミッドレンジクラス 2008 年 6 月発売 価格 :1000 万 ~ 現在現役のミッドレンジクラス 2010 年 11 月発売 価格 :500 万 ~ 最新ローエンドクラス 2011 年 11 月発売 価格 :150 万 ~ 23

25 実機検証 ~Local Volume SnapMirror でパフォーマンス検証 ~ ~Raid 構成 ~ DiskType = SAS DataDisk = 11 ParityDisk = 2 SpareDisk = 1 Read!! Volume1(60G) SourceVolume SnapMirror!! Aggr0(1RaidGroup) Write!! Volume2(60G) [DestVolume] Data1 Data2 Data3 Data4 Data5 Data6 Data7 Data8 Data9 Data10 Data11 Parity DParity Spare 同一の Raid 構成 CPU / Disk Read Write / Disk Util の限界を確認 FAS2240 は 回転 Disk 24

26 sysstat 説明 CPU Total Net kb/s Disk kb/s Tape kb/s Cache Cache CP CP Disk ops/s in out read write read write age hit time ty util CPU: 前回指定した interval( 秒 ) 間の 1 つ以上の CPU が有益な仕事をしていた時間の割合を表します Total(ops/s):1 秒あたりの合計処理数です (NFS+CIFS+HTTP) Net kb/s (in / out): Net kb/s サーバが送受信したネットワーク トラフィック (kb/ 秒 ) です Disk kb/s (read / write): 読み取りおよび書き込みされたディスク トラフィック (kb/ 秒 ) です Tape kb/s (read / write ): 読み取りおよび書き込みされたテープ トラフィック (kb/ 秒 ) です Cache age : バッファ プールから最後に ( 最近 ) 削除されたデータの経過時間 Cache hit : WAFL キャッシュ ヒット率を表す割合です CP time: Consistency Point(CP; 整合ポイント ) の利用率を 1 つの CP に費やされた時間の % 値で表します CP ty: CP の種類 計測期間中に開始した CP の理由を意味します Disk util: アクセス率の最も高いディスクの利用率 (%) 25

27 FAS3140 のパフォーマンス検証 <FAS3140> FAS3140 コントローラ ONTAP bit aggr DS14mk4 (FC 15000RPM 450GB 14) Disk 13=aggr0 Spare 1 RAID-DP 1 世代前のミッドレンジクラス 2008 年 6 月発売 1000 万 ~ SnapMirror 同一アグリゲート内にて Volume SnapMirror 26

28 sysstat u 1 結果 CPU Total Net kb/s Disk kb/s Tape kb/s Cache Cache CP CP Disk ops/s in out read write read write age hit time ty util 72% s 100% 100% F 83% 73% s 100% 100% F 87% 65% s 100% 72% F 84% 67% s 100% 92% F 89% 68% s 100% 100% F 89% 72% s 100% 100% F 86% 66% s 100% 100% F 85% 75% s 100% 68% F 74% 71% s 100% 83% F 81% 67% s 100% 99% F 87% 71% s 100% 100% F 86% 73% s 100% 100% F 85% 63% s 100% 73% F 82% 70% s 100% 79% F 83% 69% s 100% 100% F 87% 75% s 100% 100% F 88% 68% s 100% 100% F 89% 68% s 100% 100% F 87% 65% s 100% 100% F 87% 71% s 100% 75% F 83% 平均 69% s 100% 92% F 85% 最大値 ( 赤文字 ) Disk read : 123MB/s Disk write : 216MB/s Total : 339MB/s 平均値 ( 青文字 ) Disk read : 145MB/s Disk write : 173MB/s Total : 318MB/s Mirror 完了時間 :4 分 45 秒 27

29 FAS3210 のパフォーマンス検証 <FAS3210> FAS3210 コントローラ ONTAP 8.1RC1 64bit aggr DS4243 (SAS 15000RPM 300GB 14) Disk 13=aggr0 Spare 1 RAID-DP 現在現役のミッドレンジクラス 2010 年 11 月発売 価格 :500 万 ~ SnapMirror 同一アグリゲート内にて Volume SnapMirror 28

30 sysstat u 1 結果 CPU Total Net kb/s Disk kb/s Tape kb/s Cache Cache CP CP Disk ops/s in out read write read write age hit time ty util 89% s 100% 81% H 88% 62% s 100% 89% H 91% 91% s 100% 100% H 99% 92% s 100% 95% H 94% 89% s 100% 71% H 83% 89% s 100% 84% H 89% 87% s 100% 68% H 81% 89% s 100% 64% H 82% 87% s 100% 64% H 81% 93% s 100% 72% H 87% 88% s 100% 74% H 86% 92% s 100% 81% H 92% 88% s 100% 77% H 85% 88% s 100% 72% H 82% 87% s 100% 84% H 90% 89% s 100% 67% H 82% 90% s 100% 71% H 86% 90% s 100% 100% H 94% 89% s 100% 100% H 95% 最大値 ( 赤文字 ) Disk read : 283MB/s Disk write : 435MB/s Total : 718MB/s 平均値 ( 青文字 ) Disk read : 297MB/s Disk write : 347MB/s Total : 644MB/s Mirror 完了時間 :2 分 18 秒 平均 88% s 100% 80% H 88% 29

31 FAS2240 のパフォーマンス検証 <FAS2240-2> FAS コントローラ ONTAP 8.1RC1 64bit aggr 内蔵 (SAS 10000RPM 600GB 14) Disk 13=aggr0 Spare 1 RAID-DP SnapMirror 最新ローエンドクラス 2011 年 11 月発売 価格 :150 万 ~ 同一アグリゲート内にて Volume SnapMirror 30

32 sysstat u 1 結果 CPU Total Net kb/s Disk kb/s Tape kb/s Cache Cache CP CP Disk ops/s in out read write read write age hit time ty util 81% s 99% 76% F 73% 90% s 99% 86% F 73% 86% s 99% 67% F 69% 87% s 99% 80% F 76% 89% s 99% 71% F 71% 83% s 99% 81% F 77% 89% s 99% 67% F 75% 86% s 99% 63% F 68% 86% s 99% 83% F 73% 89% s 99% 54% F 60% 84% s 99% 78% F 78% 89% s 99% 65% F 66% 87% s 99% 66% F 69% 85% s 99% 88% F 76% 91% s 99% 62% F 61% 82% s 99% 81% F 76% 88% s 99% 83% F 78% 86% s 99% 66% F 69% 85% s 99% 74% F 73% 87% s 99% 62% F 67% 最大値 ( 赤文字 ) Disk read : 221MB/s Disk write : 403MB/s Total : 623MB/s 平均値 ( 青文字 ) Disk read : 256MB/s Disk write : 302MB/s Total : 558MB/s Mirror 完了時間 :2 分 47 秒 平均 87% s 99% 73% F 71% 31

33 FAS2240 検証結果まとめ FAS3140 約 2 倍 FAS3210 同等 Total : 623MB/s Ave : 558MB/s Total : 339MB/s Ave : 318MB/s Total : 718MB/s Ave : 644MB/s 0 MB/sec FAS3140 FAS FAS3210 FAS3140 の倍の I/O 性能を発揮! FAS3210 に匹敵する I/O 性能を発揮! SAS 回転でも十分な性能! コストパフォーマンスの高さを証明! 32

34 レポート 2 32Bit/64Bit ボリューム間の SnapMirror 33

35 32Bit/64Bit ボリューム間の SnapMirror 特徴 : Ontap8.1 から異なる 32Bit/64BitVolume 間での VolumeSnapmirror が可能 34

36 機能の概要 132Bit Aggr -> 64Bit Aggr 32-bit aggr 32-bit X Source Frexvol Volume Snapmirror 64BitAggregate 内に32BitVolumeが存在 SnapMirrorの関係を解除するとDest 側が64Bitになる 64-bit aggr 64-bit Dest 32-bit Dest Frexvol Data1 Data2 Parity DParity 264Bit Aggr -> 32Bit Aggr 64-bit aggr Data1 Data2 Parity DParity 32BitAggregate 内に 64BitVolume が存在 32-bit aggr 64-bit Source Frexvol Volume Snapmirror 64-bit Dest Frexvol Data1 Data2 Parity DParity Data1 Data2 Parity DParity 35

37 機能の概要 (16TB の壁とは ) 4BitAggregateの壁 : 全てのデータブロックには番号 ( アドレス ) が付いている 4Bit=16 個分のアドレス 仮に Ontap が 4BitAggregate だとすると 4K x 16 = 64KB 64KB しか Volume で管理ができない! 36

38 機能の概要 (16TB の壁とは ) 32BitAggregateの壁 : 32BitAggregateでVolumeを作ると 32Bit= 4,294,967,295 個分のアドレス おおよそ 43 億個のアドレスを管理可能! 4K x = 17,179,869,180 KB 16TB しか Volume で管理ができない! 37

39 機能の概要 (16TB の壁とは ) 64BitAggregate の壁 : 64Bit= 184,46,744,073,709,551,615 個分のアドレス BitAggregate で Volume を作ると おおよそ 1800 京個のアドレスを管理可能! 4K x 18,446,744,073,709,551,615 = 73,786,976,294,838,206,460 KB 理論上 64ZB の管理が可能! 38

40 検証結果 Snapmirror パターン 1: Source = 32Bit Destination = 64Bit: Destination 側も VolumeType が 32Bit になる Destination > vol status testvol Volume State Status Options testvol online raid_dp, flex nosnap=on, snapmirrored=on, snapmirrored fs_size_fixed=on read-only sis 32-bit Volume UUID: 723e00d3-1b2d-11e1-a Containing aggregate: 'aggr0' Destination > aggr status aggr0 Aggr State Status Options aggr0 online raid_dp, aggr root 64-bit 39

41 検証結果 Snapmirror パターン 1: Source = 32Bit Destination = 64Bit: Snapmirror を Break すると Destination 側は 64Bit に戻る Destination> vol status testvol Volume State Status Options testvol online raid_dp, flex nosnap=on, fs_size_fixed=on sis 64-bit Volume UUID: 723e00d3-1b2d-11e1-a Containing aggregate: 'aggr0' Destination > aggr status aggr0 Aggr State Status Options aggr0 online raid_dp, aggr root 64-bit 40

42 検証結果 Snapmirror パターン 2: Source = 64Bit Destination = 32Bit: Destination 側も VolumeType が 64Bit になる (Vol Copy も同様 ) Destination > vol status testvol Volume State Status Options testvol online raid_dp, flex nosnap=on, snapmirrored=on, snapmirrored fs_size_fixed=on read-only sis 64-bit Volume UUID: 05a b48-11e1-b3d Containing aggregate: 'aggr1' Volinfo mode: 7-mode Destination > aggr status aggr1 Aggr State Status Options aggr1 online raid_dp, aggr nosnap=on 32-bit 41

43 64BitAggregate のポイント 1 大きなSATA DiskでAggregateを構築する場合に有効 2 1つのFrexVolumeで多くのデータを管理したい場合に有効 3 少ないAggregateの数でデータ増量に対応したい場合に有効 4 SnapmirrorではDest 側はSrc 側と同じタイプのVolumeになる 5 Ontap8.1から既存 32BitVol 64BitVolへのデータ移行が容易 6 ランダムReadが多い環境ではFlashCacheが推奨 42

44 補足 (Aggregate の Upgrade) Ontap8.1 からは既存の 32BitAggregate を 64Bit に Upgrade する事が可能 Disk を追加時に 64Bit へ Upgrade 追加時に 16TB を超え無い場合には Upgrade されない Volume にフリースペースが無いと実行できない 実行方法 : Netapp> aggr add [AggregateName] -64bit-upgrade normal [ndisks] Netapp> aggr add aggr1-64bit-upgrade normal 5 43

45 レポート 3 Compression 機能の概要 44

46 1.Compression 機能の概要 45

47 1.Compression 機能の概要 Netapp の Compression 機能は ONTAP8.0.1 以降で追加されたデータ圧縮機能です ここでは ONTAP8.1 においての Compression 機能の記載になります 言葉の定義 重複排除 = Deduplication 4KB のブロック単位で重複するデータを排除する事でデータ領域を削減する為の機能また NetApp 上での重複排除機能は A-SIS と呼びます データ圧縮 = Compression 異なる 4KB のデータブロックを 32KB(8 ブロック ) 毎にデータ圧縮をかける機能 46

48 1.Compression 機能の概要 -6 つの特徴 - 1. ライセンスが不要の標準機能 (ONTAP8.1から) 2.Deduplicationと同じコマンド (sis) で管理 実行する (ONTAP8.1から) 3.Deduplicationとは異なるプロセスで実行 4.Deduplicationと同時に使用する事が可能 5. Compression Deduplication の順番で実行される 6.2 種類の圧縮機能 Post-process compression コマンドかスケジュールでバックグランドの圧縮を実行 In-line compression Volume へのデータの書き込みと同時に圧縮を実行 47

49 重複排除機能 (Deduplication) とは ストレージ内部に複数存在する 同じブロックデータ ( 重複ブロック ) を削除機能 NetApp 重複排除機能の特徴 ONTAP オプション機能 ( 無料 ) ブロック単位での重複排除機能 : 4Kbyte 単位ブロックで重複データを排除 プライマリティストレージ内 ( アクティブデータ ) にて 重複排除 Deduplication 空き容量 VMware 環境において 最も効果を発揮!! 48

50 データ圧縮機能 (Compression) とは ストレージ内部に存在する 異なるブロックデータ を纏めて圧縮する機能 NetApp データ圧縮機能の特徴 ONTAP 標準機能 (Version8.1) ブロック単位でのデータ圧縮機能 : 4Kbyte 単位ブロックを 8 ブロック (32Kbyte) 毎に纏めて圧縮 重複排除と併せて使用可能 Compression 空き容量 空き容量 Compression Compression ドキュメント系ファイルにおいて 最も効果を発揮!! 49

51 1.Compression 機能の注意点 -4 つの注意点 Bit Aggregate の FlexVolume のみ実行可能 2.RootVolume 以外の FlexVolume でのみ実行可能 3.A-SIS 機能 ( 重複排除 ) が有効になっている FlexVolume でのみ実行可能 4.In-line compression は Post-process compression が有効な時のみ実行可能 50

52 2.Compression 機能の設定方法 51

53 2.Compression 機能の設定方法 各設定確認 Deduplicate( 重複排除 ) を有効にしていないVolumeに対しては使えない sis status l コマンドで状態の確認します fas3210> sis status -l /vol/testvol Path: /vol/testvol State: Disabled Compression: Disabled Inline Compression: Disabled Status: Idle Progress: Idle for 5234:52:21 Type: Regular Schedule: A-SIS 機能 ( 重複排除 ) の有効 無効 2 Post-process compression の有効 無効 3 In-line compression の有効 無効 52

54 2.Compression 機能の設定方法 A-SIS( 重複排除 ) の有効化 新規 Volumeの場合にはこのオペレーションから実行 Sis onコマンドで対象のvolumeのdeduplicate( 重複排除 ) 機能を有効にします fas3210> sis on /vol/testvol Path: /vol/testvol State: Enabled Compression: Disable Inline Compression: Disabled Status: Idle Progress: Idle for 5234:52:21 Type: Regular Schedule: 53

55 2.Compress 機能の設定方法 (Post-Process Compression) Post-Processの有効化 -C, -I オプションはONTAP8.1から追加 ONTAP8.1から追加された-C trueオプションで対象のvolumeのpost-process compression を有効にします fas3210> sis config C true /vol/testvol Path: /vol/testvol State: Enabled Compression: Enabled Inline Compression: Disabled Status: Idle Progress: Idle for 5234:52:21 Type: Regular Schedule: 54

56 2.Compress 機能の設定方法 (Post-Process Compression) 重複排除/ データ圧縮の実行 -sはsis onされる前に存在したデータをスキャン sis startコマンドでdeduplication Compressの手動実行をします 既存データが無い場合 fas3210> sis start /vol/testvol The SIS operation for /vol/testvol" is started. 既存データが有る場合 (Scan を実行する必要が有 ) fas3210> sis start s /vol/testvol The file system will be scanned to process existing data in /vol/testvol. This operation may initialize related existing metafiles. Are you sure you want to proceed (y/n)? y The SIS operation for "/vol/testvol" is started. スケジュール実行 fas3210> sis config Inline Path Schedule Compression Compression /vol/testvol Enabled Disabled 55

57 2.Compress 機能の設定方法 (Inline-Compression) Inline-Compression 機能 事前に-C trueで有効にしておくか 同時に指定 ONTAP8.1から追加された-I trueオプションで対象のvolumeのinline-process compressionを有効にします Compressionが有効になっている必要があります fas3210> sis config C true I true /vol/testvol Path: /vol/testvol State: Enabled Compression: Enabled Inline Compression: Enabled Status: Idle Progress: Idle for 5234:52:21 Type: Regular Schedule: ファイルが保存されたタイミングで圧縮を実行 56

58 3.Compression 機能の確認方法 57

59 3.Compression 機能の確認方法 圧縮効率の確認 sis status コマンドで圧縮状態を確認します fas3210> sis status /vol/testvol Path State Status Progress /vol/testvol Enabled Active 4535 MB Searched for compression Progress はプロセスの状況により変化 Progress: 4535 MB Searched for compression 420 MB (9%) Compressed 12 GB Searched 268 MB (100%) Done Finding stale fingerprints 58

60 3.Compression 機能の確認方法 DF コマンド df -sh コマンドで圧縮率を確認します -s オプションでは Deduplication と Compression の合計値のみ出力します fas3210> df sh /vol/testvol Filesystem used saved %saved /vol/testvol/ 665MB 387MB 37% Used = 重複排除 / 圧縮後のデータサイズ ( 合計 ) Saved = 重複排除 / 圧縮されたデータサイズ ( 合計 ) %saved = 重複排除 / 圧縮率 ( 合計 ) 59

61 3.Compression 機能の確認方法 DF コマンド df -Sh コマンドで圧縮状態を確認します -S オプションは Deduplication と Compression 其々の値と合計を出します fas3210> df -Sh /vol/testvol Filesystem used total-saved %total-saved deduplicated %deduplicated compressed %compressed /vol/testvol/ 665MB 387MB 37% 81MB 11% 305MB 31% Deduplicated = 重複排除されたデータサイズ %Deduplicated = 重複排除率 Compressed = データ圧縮されたデータサイズ %Compressed = データ圧縮率 Total-saved= 重複排除 / 圧縮後のデータサイズ ( 合計 ) %Total-saved= 重複排除 / 圧縮率 ( 合計 ) 60

62 3.Compression 機能の確認方法 (Inline-Compression) Inline-Compression の実行 Inline Compression = Enabled の状態で Volume にデータが書かれると Compression が実行されます fas3210> df -Sh /vol/testvol Filesystem used total-saved %total-saved deduplicated %deduplicated compressed %compressed /vol/testvol/ 731MB 273MB 27% 0MB 0% 273MB 27% Deduplicated がゼロで Compressed がカウントされる 61

63 4. 検証結果 62

64 4. 検証結果 (Post-Process Compression) 2 つの検証パターン : [ パターン 1]Deduplication のみを有効にして圧縮 (sis start) を実施 63

65 4. 検証結果 (Post-Process Compression) 2 つの検証パターン : [ パターン 2] Deduplication, Compression を有効にして圧縮 (sis start) を実施 1.Compression を実行 2.Deduplication を実行 64

66 4. 検証結果 (Post-Process Compression) 圧縮対象データの 6 つのタイプ : TypeA VMDK ファイル (VM Ware の仮想 Disk) データサイズ : Windows2008R2 3 個のファイル [50GB] TypeB - バイナリファイルの集合体データサイズ : exe,msi,zip 等 27 個のファイル [ 合計 4556MB 最小 =444KB 最大 =984MB ] TypeC - ドキュメントファイルの集合体データサイズ : doc, pdf, ppt 等 X 623 個 [ 合計 1048MB 最小 = 88KB 最大 =19MB ] TypeD - 動画ファイルの集合体データサイズ : avi, mov 等 X 14 個 [ 合計 438MB 最小 =27MB 最大 =111MB ] TypeE 画像ファイルの集合体データサイズ : jpg, tif ファイル X 392 個 [ 合計 1177MB 最小 =63KB 最大 =43MB] TypeF - Text ファイルの集合体データサイズ : Text ファイル X 個 [ 合計 673MB 最小 =1KB 最大 =1.5MB ] 65

67 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeA VMDK ファイル (VM Ware の仮想 Disk) データサイズ : Windows2008R2 3 個のファイル [50GB] Good! タイプ 処理前 圧縮効率 ( パターン 1) Dedup ( 重複排除のみ ) 圧縮効率 ( パターン 2) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) 14GB 12GB VMDK 50GB (71%off) (75%off) Compress(%) 21GB[63%] Dedup(%) 16GB[56%] 66

68 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeB - バイナリファイルの集合体データサイズ : exe,msi,zip 等 27 個のファイル [ 合計 4556MB 最小 =444KB 最大 =984MB ] Bad 圧縮効率 ( パターン 1) 圧縮効率 ( パターン 2) タイプ 処理前 Dedup ( 重複排除のみ ) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) バイナリ 4556MB 4322MB (14%off) 4318MB (6%off) Compress(%) Dedup(%) 4052KB[0%] 268MB[6%] 67

69 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeC - ドキュメントファイルの集合体データサイズ : doc, pdf, ppt 等 X 623 個 [ 合計 1048MB 最小 = 88KB 最大 =19MB ] Good! 圧縮効率 ( パターン 1) 圧縮効率 ( パターン 2) タイプ 処理前 Dedup ( 重複排除のみ ) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) ドキュメント 1048MB 906MB (14%off) 666MB (37%off) Compress(%) 305MB[31%] Dedup(%) 81MB[11%] 68

70 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeD - 動画ファイルの集合体データサイズ : avi, mov 等 X 14 個 [ 合計 438MB 最小 =27MB 最大 =111MB ] Good! 圧縮効率 ( パターン 1) 圧縮効率 ( パターン 2) タイプ 処理前 Dedup ( 重複排除のみ ) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) 動画 438GB 425MB (3%off) 227MB (46%off) Compress(%) 196MB[46%] Dedup(%) 72KB[0%] 69

71 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeE 画像ファイルの集合体データサイズ : jpg, tif ファイル X 392 個 [ 合計 1177MB 最小 =63KB 最大 =43MB] Bad 圧縮効率 ( パターン 1) 圧縮効率 ( パターン 2) タイプ 処理前 Dedup ( 重複排除のみ ) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) 画像 1177MB 1125MB (5%off) 1072MB (9%off) Compress(%) 99MB[9%] Dedup(%) 5.9MB[1%] 70

72 4. 検証結果 ( まとめ ) TypeF - Text ファイルの集合体データサイズ : Text ファイル X 個 [ 合計 673MB 最小 =1KB 最大 =1.5MB ] Good! 圧縮効率 ( パターン 1) 圧縮効率 ( パターン 2) タイプ 処理前 Dedup ( 重複排除のみ ) Dedup + Compress ( 重複排除 + 圧縮 ) Text 673MB 661MB (2%off) 405MB (40%off) Compress(%) 258MB[39%] Dedup(%) 10MB[3%] 71

73 6. 検証結果 ( まとめ ): 圧縮処理時 圧縮処理時の負荷 (Postprocess Compression) CPU Total ops/s Net kb/s Disk kb/s in out read write Disk Util 96% % 98% % 97% % 98% % 97% % 97% % 98% % 98% % 97% % 97% % 結果 : 圧縮処理時 CPU 使用率 / Disk Read / Disk 使用率は高まる 考察 : 負荷を考慮すると深夜のバッチスケジュール処理が適切 72

74 6. 検証結果 ( まとめ ): サービス利用時 1: 非圧縮時アクセス負荷 (Postprocess Compression) CPU Total ops/s Net kb/s Disk kb/s in out Read write Disk Util 23% % 2: 圧縮時アクセス負荷 (Postprocess Compression) 方法 :NDMPCopy 別筺体の Netapp から Read 構成 :D11P2 データ :VMDK X 3 [TypeA] / 10 秒平均値 CPU Total ops/s Net kb/s Disk kb/s in out Read write Disk Util 41% % 結果 : 圧縮実行後 CPU 利用率約 2 倍 / Disk Read 約 2 分の 1 考察 : CPU 使用率に関しての考慮が必要 Flash Cache を利用し Read キャッシュに復元データを展開する事で CPU 負荷の軽減が期待 73

75 最終章 ~ おさらい ~ 考察 74

76 4. おさらい ( 考察 ) 1.Compression( 圧縮 ) の有効なファイル ( 検証ベース ) - VMDK ファイル - ドキュメントファイル - 動画ファイル - テキストファイル 2.PostProcess-Compression と Inline-Compression PostProcess の方が効果的 Inline-Compression 後に PostProcess-Compression を実行しても同等の結果が得られる 3. 負荷を考慮すると深夜のバッチスケジュール処理が適切 4.CPU 使用率に関しての考慮が必要 (Flash Cache / CPU Sizing) 5. ドキュメントを保存するファイルサーバ / テキストを保存するログ領域で期待 75

77 御静聴ありがとうございました

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ

はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD は ローカルマ Rev. 1.5 arcserve Backup データデデュプリケーション 効果測定 Arcserve Japan はじめに この資料は データデデュプリケーション機能を検討いただくにあたり ディスク使用率とバックアップパフォーマンスについて データデデュプリケーションデバイス ( 以降 DDD と記述 ) とファイルシステムデバイス ( 以降 FSD と記述 ) を比較した資料になります FSD

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション vsmp Foundation スケーラブル SMP システム スケーラブル SMP システム 製品コンセプト 2U サイズの 8 ソケット SMP サーバ コンパクトな筐体に多くのコアとメモリを実装し SMP システムとして利用可能 スイッチなし構成でのシステム構築によりラックスペースを無駄にしない構成 将来的な拡張性を保証 8 ソケット以上への拡張も可能 2 システム構成例 ベースシステム 2U

More information

Microsoft Word - nvsi_080177jp_trendmicro_bakbone.doc

Microsoft Word - nvsi_080177jp_trendmicro_bakbone.doc Article ID: NVSI-080177JP Created: 2008/06/10 Revised: - 1. 検証目的 トレンドマイクロウイルス対策ソフト ServerProtect for Linux 3.0 とウイルスバスターコーポレートエディション 8.0 を組み合わせた NetVault Backup バックアップ動作検証 各クライアントが様々なファイルを書き込む中で ファイル サーバ自身とそのバックアップ

More information

CSS のスパニングツリー ブリッジの設定

CSS のスパニングツリー  ブリッジの設定 CHAPTER 2 CSS では Spanning Tree Protocol(STP; スパニングツリープロトコル ) ブリッジの設定をサポートしています スパニングツリーブリッジは ネットワークのループを検出して防止します ブリッジ経過時間 転送遅延時間 ハロータイム間隔 最大経過時間など CSS のグローバルスパニングツリーブリッジオプションを設定するには bridge コマンドを使用します

More information

改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation 2015

改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation 2015 CLUSTERPRO MC RootDiskMonitor 2.0 for Windows CLUSTERPRO MC StorageSaver for BootDisk 2.0 (for Windows) パラメータシート 第 1 版 2015 年 3 月 31 日 日本電気株式会社 改版履歴 版数改版履歴改版年月日 1.0 新規作成 2015/03/31 Page 2 NEC Corporation

More information

ServerView ESXi CIM Provider VMware vSphere ESXi 6.0 インストールガイド

ServerView ESXi CIM Provider VMware vSphere ESXi 6.0 インストールガイド 2017 年 12 月 12 日富士通株式会社 ServerView ESXi CIM Provider VMware vsphere ESXi 6.0 インストールガイド VMware vsphere ESXi 6.0 をインストールしたサーバを監視 管理する場合 ServerView ESXi CIM Provider を使用するか またはリモートマネジメントコントローラを使用した サーバ監視

More information

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド

iStorage NSシリーズ 管理者ガイド istorage NS シリーズ 管理者ガイド ( 詳細編 ) 第 3.0 版 2014 年 10 月 商標について Microsoft Windows Windows Server および Windows Vista は米国 Microsoft Corporation の米国および その他の国における登録商標です ESMPRO は日本電気株式会社の商標です Windows Server 2012

More information

1 本体 2.5 型ドライブモデル ( フレームモデル ) 製品名称 / 概要 Express5800/R110i-1(4C/E3-1220v6) 1 x インテル Xeon プロセッサー E3-1220v6 (3GHz, 4C/4T, 8 MB), メモリセレクタブル, ディスクレス, ODD レ

1 本体 2.5 型ドライブモデル ( フレームモデル ) 製品名称 / 概要 Express5800/R110i-1(4C/E3-1220v6) 1 x インテル Xeon プロセッサー E3-1220v6 (3GHz, 4C/4T, 8 MB), メモリセレクタブル, ディスクレス, ODD レ < 別紙 > InterSec ハードウェア構成ガイド InterSec/MW400k, CS400k, LB400k 2017 年 11 月 1 本体... 2 2 メモリ... 2 3 内蔵ドライブ... 3 RAID5/6 構成... 3 RAID 1 構成... 3 単体構成... 4 内蔵ドライブ選択... 5 4 光ディスクドライブ... 6 5 PCI カード... 6 LAN ボード...

More information

Microsoft Word - nvsi_060132jp_datadomain_restoreDRAFT4.doc

Microsoft Word - nvsi_060132jp_datadomain_restoreDRAFT4.doc Article ID: NVSI-060132JP Created: 2006/11/28 Revised: - DataDomain を使用した NetVault Backup VTL レプリケーション環境における複製先からのリストア 1. 概要 NetVault Backup 7.1.2 と DataDomain OS 3.3.2.3-27034 以前の組み合わせで NetVault の仮想テープ

More information

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの

HP Z200 Intel i5 CPU 3.33GHz Low Profile 仕様 380 LP Assist 2.2 Instinct v3.0 以降 いいえいいえはいいいえ 4GB および 8GB DDR ECC (2 枚構成の DIMM) ISIS へ接続するにはオンボードの Composer 6, Symphony 6, NewsCutter 10, Assist 2.5, Instinct 3.5 認定 PC システム システム PC デスクトップ HP Z800 DUal 6- core 2.66GHz (X5650) 3800 5.0.3/9.0.3 はいいいえはいはいはいはい (3 枚構成の DIMM) HP Z800 Dual Quad core 2.93GHz

More information

RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS RAID D. RAID/AHCI 2 SATA SSD ( 1) ( ( 3) 2

RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS RAID D. RAID/AHCI 2 SATA SSD ( 1) ( ( 3) 2 RAID SATA... 2 RAID/AHCI... 16 Intel Optane... 19 Intel Virtual RAID on CPU Intel VROC... 21 RAID RAID 0 RAID 1 RAID 5 RAID 10 2 2 3 4 * ( -1) * ( /2) * RAID A. SATA SSD B. BIOS SATA ( 1) C. RAID BIOS

More information

(Microsoft Word - WhitePaper_EvaluationAvanceNVBU__rev2_\203t\203H\201[\203\200\211\374\222\371\224\305_.doc)

(Microsoft Word - WhitePaper_EvaluationAvanceNVBU__rev2_\203t\203H\201[\203\200\211\374\222\371\224\305_.doc) Smart Service ホワイトペーパー Avance 環境における NetVault Backup 基本バックアップバックアップ動作検証 2010 年 10 月 シーティーシー エスピー株式会社事業本部 SZO 推進チーム Copyright 2010 CTCSP Corporation All Rights Reserved. 1 / 10 検証の目的 Avance は, 仮想化技術により

More information

VMware ESXiサポート版数一覧表(PRIMERGY機種別)

VMware ESXiサポート版数一覧表(PRIMERGY機種別) VMware ESXi サポート版数一覧表 ( 機種別 ) 2017 年 12 月 19 日富士通株式会社 本書について富士通がサポートする との組み合わせは 下記一覧のとおりです なお コンポーネントごとの最新のサポート版数状況は 以下 VMware ESXi サポート版数一覧表 (VMware コンポーネント別 ) で確認してください http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/software/vmware/pdf/esxsvm.pdf

More information

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(5\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\201j.ppt)

(Microsoft PowerPoint - Mirapoint\220\273\225i\221\316\224\344\225\\\(5\203V\203\212\201[\203Y_7\203V\203\212\201[\203Y\201j.ppt) Mirapoint 製品対比表 (5 シリーズ /7 シリーズ ) シーティーシー エスピー株式会社 (C) Copyright 2010 CTCSP Corporation All rights reserved. 1 7-Series ハードウェア 7Series ハードウェアプラットフォーム 新世代 CPU 搭載 : Intel Quad-core Xeon based Nahalem architecture

More information

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2016 Microsoft SQL Server 2016 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2016 Enterprise Edition SQL Server 2016 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです 高可用性 災害対策 負荷分散を同時に実現できる

More information

HUクラウドシンポ handout.pptx

HUクラウドシンポ handout.pptx !!!!!! 背景 1! 大学情報ネットワークシステムの利用範囲の拡大! 時期によってサーバの負荷が変動! リース期間中に提供するサービスが変化 クラウド利用とサーバ等仮想化! ハードウェア所有から開放! サービスを利用! 可用性向上! 連続運転 BCP !!!!!!!!!! キャンパス情報ネットワーク SuperCSI HUNET SINET F/W VPN / SINET SuperCSI ISP

More information

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc

Microsoft Word - PCOMM V6.0_FAQ.doc 日本 IBM システムズ エンジニアリング メインフレーム サーバー部 2012 年 3 月 目次 1 サポートされる環境について... 3 1.1 接続先ホスト (System z, IBM i) の OS のバージョンに制約がありますか?... 3 1.2 PCOMM を導入する PC のスペックの推奨はありますか?... 3 1.3 PCOMM は Windows 7 に対応していますか?...

More information

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ

Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスにつ Arcserve Backup 間違いやすいライセンス Arcserve Backup 間違いやすいライセンスー目次 Client Agentが必須になるパターン Disaster Recovery Option Tape Library Option 仮想環境でのライセンス この資料は Arcserve Backup 利用時の間違いやすいライセンスについて記載しています 一般的なライセンスについては

More information

目次 Windows 2003 への新規インストール... 3 Windows 2008 への新規インストール... 4 Windows 2012 への新規インストール... 6 Microsoft SQL のサポート... 8 IPv4/IPv6 のサポート... 8 制限事項... 9 Web

目次 Windows 2003 への新規インストール... 3 Windows 2008 への新規インストール... 4 Windows 2012 への新規インストール... 6 Microsoft SQL のサポート... 8 IPv4/IPv6 のサポート... 8 制限事項... 9 Web トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

VXPRO R1400® ご提案資料

VXPRO R1400® ご提案資料 Intel Core i7 プロセッサ 920 Preliminary Performance Report ノード性能評価 ノード性能の評価 NAS Parallel Benchmark Class B OpenMP 版での性能評価 実行スレッド数を 4 で固定 ( デュアルソケットでは各プロセッサに 2 スレッド ) 全て 2.66GHz のコアとなるため コアあたりのピーク性能は同じ 評価システム

More information

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements

Control Manager 6.0 Service Pack 3 System Requirements トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp

More information

【Cosminexus V9】クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus

【Cosminexus V9】クラウドサービスプラットフォーム Cosminexus http://www.hitachi.co.jp/soft/ask/ http://www.hitachi.co.jp/cosminexus/ Printed in Japan(H) 2014.2 CA-884R データ管 タ管理 理 ノンストップデータベース データ管 タ管理 理 インメモリデータグリッド HiRDB Version 9 ucosminexus Elastic Application

More information

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ 本書は サポートポータルで公開している Express5800/R320c(RHEL6) システムディスクのバックアップリストア手順 ( コンテンツ ID: 3140101118) に掲載している システムのバックアップリストア手順書 の補足情報です システムディスクに 増設用 200GB SSD ( 型番 : N8850-052) を利用している環境で リストア実行時にパーティション作成に失敗して付録の

More information

Upload path ファイル送信先ディレクトリのパスを指定します ホームディレクトリに画像を送信する場合は空白のまま サブディレクトリに画像を送信する場合はディレクトリ名を指定します さらに下位のディレクトリを指定する場合は \ マークを利用します 例 ) ホームディレクトリ以下の camera

Upload path ファイル送信先ディレクトリのパスを指定します ホームディレクトリに画像を送信する場合は空白のまま サブディレクトリに画像を送信する場合はディレクトリ名を指定します さらに下位のディレクトリを指定する場合は \ マークを利用します 例 ) ホームディレクトリ以下の camera はじめに 本ドキュメントでは AXIS ネットワークカメラ / ビデオエンコーダのファームウエアバージョン 5.5x 以降で 任意の間隔で画像を FTP サーバへ送信するための設定手順を説明します 設定手順手順 1:AXIS ネットワークカメラ / ビデオエンコーダの設定ページにアクセスする 1. Internet Explorer などの Web ブラウザを起動します 2. Web ブラウザの URL

More information

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること

ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよび 4 コアライセンスを ベースライセンス 追加サーバライセンスおよび追加 2 コアライセンスを 追加ライセンス と呼びます 1 台の物理サーバに対してベースライセンスは 1 つしか購入すること SQL Server 2017 Microsoft SQL Server 2017 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2017 Enterprise Edition SQL Server 2017 Enterprise Edition は 非常に優れたパフォーマンス 無制限の仮想化 およびミッションクリティカルなワークロードのための高水準のサービスレベル構築に適したエディションです

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 ウイルスバスターコーポレートエディション 10.6 SP3 システム要件 トレンドマイクロ株式会社 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロの Web サイトから入手できます

More information

Upload path ファイル送信先ディレクトリのパスを指定します ホームディレクトリに画像を送信する場合は空白のまま サブディレクトリに画像を送信する場合はディレクトリ名を指定します さらに下位のディレクトリを指定する場合は \ マークを利用します 例 ) ホームディレクトリ以下の camera

Upload path ファイル送信先ディレクトリのパスを指定します ホームディレクトリに画像を送信する場合は空白のまま サブディレクトリに画像を送信する場合はディレクトリ名を指定します さらに下位のディレクトリを指定する場合は \ マークを利用します 例 ) ホームディレクトリ以下の camera はじめに 本ドキュメントでは AXIS ネットワークカメラ / ビデオエンコーダのファームウエアバージョン 5.4x 以降で 定期的に画像を FTP サーバへ送信するための設定手順を説明します 設定手順手順 1:AXIS ネットワークカメラ / ビデオエンコーダの設定ページにアクセスする 1. Internet Explorer などの Web ブラウザを起動します 2. Web ブラウザの URL

More information

Microsoft Word - nvsi_090196_r1_vaultdr_offline_rhel_dualpath.doc

Microsoft Word - nvsi_090196_r1_vaultdr_offline_rhel_dualpath.doc Article ID: NVSI-090196JP_R1 Created: 2009/08/17 Revised: 2010/07/9 Multipath 構成の RHEL5.3 での VaultDR Offline 追加復旧手順 1. 概要 Multipath 構成の Red Hat Enterprise Linux 5.3 は OS 内部に LUN 固有の ID を含んでいる場合があります その場合

More information

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ

下位互換サポートの注意点 下位互換サポートにはいくつか注意点があります 1. 全体的な注意点 と 利用する製品の注意点 最 後に 8. そのほかの注意点 をすべて確認してください 1. 全体的な注意点 ライセンスキーの登録 ( 重要 ) Arcserve Backup r17 からライセンスの登録モ Arcserve Backup r17 下位互換サポート 2016/03/03 下位互換サポートについて Arcserve Backup は 同一バージョン間だけではなく 下位バージョンのエージェント製品を利用できます 下位互換を利用することで バージョンアップができない環境や アップグレードに時間がかかる環境において バックアップ運用の継続ができます 下位互換とは バックアップサーバとなる Arcserve

More information

NEC Storage series NAS Device

NEC Storage series NAS Device NEC Storage NV Series NAS Device Guide for Oracle Storage Compatibility Program Snapshot Technologies is-wp-04-001 Rev-1.00(J) Oct, 2004 NEC Solutions NEC Corporation. - 1 - Copyright 2004 NEC Corporation

More information

MIRACLE System Savior操作手順書

MIRACLE System Savior操作手順書 バックアップ / リストア作業手順書 Copyright 2000-2013 MIRACLE LINUX CORPORATION All rights reserved Ver.1.1 変更履歴日付 作成者 Revision 対象 変更内容 2013/07/02 青山雄一 1.0 全体 初版作成 2013/12/27 青山雄一 1.1 全体 V2R4 対応 Copyright 2000-2013 MIRACLE

More information

操作説明書(抜粋)_2013_03

操作説明書(抜粋)_2013_03 4.1.1 マルチモニタリング画面 4 DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを使用する場合は 4.1 仕様の違いについて DG シリーズネットワークカメラおよび一部の BB シリーズネットワークカメラを本プログラムに登録して使用する場合は 本説明書に記載の内容と一部仕様が異なります 機能制限のあるネットワークカメラについては 4 ページを参照してください ネットワークビデオエンコーダー

More information

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし

コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています : 該当なし NAS 251 RAID の概要 RAID でストレージボリュームをセットアップする A S U S T O R C O L L E G E コースの目標 このコースを修了すると 下記のことができるようになります : 1. RAID とそのさまざまな構成の基本的理解を深める 2. RAID で新しいストレージボリュームをセットアップする 前提条件 受講前提条件 : なし 次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています

More information

N デバイス増設ユニット システム構成ガイド

N デバイス増設ユニット システム構成ガイド N8141-69 デバイス増設ユニットシステム構成ガイド 表示の希望小売価格は税別価格になります 2018 年 2 月 第 3 版 日本電気株式会社 目次 スペック表... 3 外観図... 4 正面図 / 背面図... 4 三面図... 5 システム構成ガイド... 6 1 デバイス増設ユニット... 6 テープドライブ構成選択... 6 / 接続ケーブル / 内蔵 LTO 対応表... 6 内蔵

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション システム要件 ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 Service Pack 1 Critical Patch 4665 システム要件 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告に変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ

More information

2

2 クラウドサービス設定マニュアル (CentOS6 版 ) 第 1.1 版 2017 年 3 月 13 日 作成日 最終更新日 2016 年 7 月 29 日 2017 年 3 月 13 日 青い森クラウドベース株式会社 1 2 目次 1. はじめに... 5 2. 組織 VDC ネットワークの新規作成... 6 2-1. ネットワークタイプの選択... 7 2-2. ネットワークの構成... 8 2-3.

More information

サーバ構成が可能となります StarOffice X 自治体パック StarOffice X のポータル グループウェアの基本機能に加え ポートレット ( 三役スケジュール 行事予定 公用車管理 ) 電子会議室など 自治体向けの機能を提供します

サーバ構成が可能となります StarOffice X 自治体パック StarOffice X のポータル グループウェアの基本機能に加え ポートレット ( 三役スケジュール 行事予定 公用車管理 ) 電子会議室など 自治体向けの機能を提供します StarOffice X StarOffice X では StarOffice StarOffice21 における実績と信頼性のある強固なオフィス業務基盤を継承し 新たなコラボレーションを実現する機能を提供しています 情報を見える化し業務を効率化する統合作業環境 メール 文書 業務系情報などの新着情報把握を容易にし 必要な情報を迅速にアクセス可能 StarOffice X の持つ各種機能と業務系アプリ

More information

N デバイス増設ユニット システム構成ガイド

N デバイス増設ユニット システム構成ガイド N8141-69 デバイス増設ユニットシステム構成ガイド 表示の希望小売価格は税別価格になります 2016 年 7 月 第 2 版 日本電気株式会社 目次 スペック表... 3 外観図... 4 正面図 / 背面図... 4 三面図... 5 システム構成ガイド... 6 1 デバイス増設ユニット... 6 1.1 テープドライブ構成選択... 6 1.2 テープドライブ構成 ( 内蔵 LTO)...

More information

untitled

untitled [ ] A [] A 2011/09/01 2011/12/31 2011 8 ClusterPerfect : SplitBrain : : : Oracle,DB2 : 2HA SAN Windows Linux Solaris HP-UX AIX VMware Hyper-V Rev.2.2 B [] A A B B [N 1] A A B B C D C 2/ AF1700 998,000

More information

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192.

---> 1 <------IP configurationの1を選択 2. IP address: Subnet mask: > 2 < IP addressの1を選択 Enter IP address: 192. スーパーターミナルサーバー STS ターミナルサーバーの設定方法 ----- 内容 ----- 1 はじめに 2 機器接続の仕方 3 初期設定操作の画面 3-1 STS 本体の IP アドレス設定 3-2 ターミナルサーバーの設定方法 4 確認注意事項 ---------------- 1 はじめに初期設定のための接続 2 機器接続の仕方初期設定をする画面を表示したものです 後 各種ターミナルソフトで

More information

自己紹介 MURA/ 村嶋修一 千葉県松戸市在住 Windows gloops MS MVP for Hyper-V 2

自己紹介 MURA/ 村嶋修一 千葉県松戸市在住 Windows gloops MS MVP for Hyper-V  2 Windows Server vnext 仮想化 (Hyper-V) の向上点 gloops 村嶋修一 Microsoft MVP for Hyper-V 自己紹介 MURA/ 村嶋修一 千葉県松戸市在住 Windows 系インフラ担当 @ gloops MS MVP for Hyper-V http://www.vwnet.jp mura@vwnet.jp 2 こんな本書きました 3 Agenda

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ストレージの常識を変えた! ニンブルストレージのアーキテクチャー 企業システムがストレージに抱える課題 アプリケーションパフォーマンス不足 増え続けるデータ 仮想マシン アプリケーションデータ管理の複雑化 Compute Network 20X 10X 40-45% * CRM ERP CRM ERP CRM CRM ERP CRM Storage Same 年間データ増加率 CRM ERP CRM

More information

JP-AN-186_Feb_2015 -JP

JP-AN-186_Feb_2015 -JP [ APPLICATION NOTE #186 ] PowerChute TM Network Shutdown アドバンスド冗長セットアップ By David Grehan, Sarah Jane Hannon 概要 PowerChute TM Network Shutdown は APC UPS Network Management Card と 連動し 物理環境及び仮想環境の双方に おいて IT

More information

MSA2000ファミリ システム構成図

MSA2000ファミリ システム構成図 HP StorageWorks MSA2000 2009 11 12 1 OVERVIEW HP StorageWorks Modular Smart Array 2000 MSA2000 HP StorageWorks Modular Smart Array 2000( MSA2000) 3 HP StorageWorks Modular Smart Array 2012fc ( MSA2012fc)

More information

はじめに このドキュメントではftServerに関する障害調査を行う際に 必要となるログ データの取得方法を説明しています ログ データの取得には 初期解析用のデータの取得方法と 詳細な調査を行うときのデータ取得方法があります 特別な理由でOS 側のログが必要となった場合には RHELログの取得につ

はじめに このドキュメントではftServerに関する障害調査を行う際に 必要となるログ データの取得方法を説明しています ログ データの取得には 初期解析用のデータの取得方法と 詳細な調査を行うときのデータ取得方法があります 特別な理由でOS 側のログが必要となった場合には RHELログの取得につ ftserver におけるログ取得手順 (Linux 編 ) Rev 0.5: 2017/06/08 1 はじめに このドキュメントではftServerに関する障害調査を行う際に 必要となるログ データの取得方法を説明しています ログ データの取得には 初期解析用のデータの取得方法と 詳細な調査を行うときのデータ取得方法があります 特別な理由でOS 側のログが必要となった場合には RHELログの取得について

More information

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書

Windows Server 2003 Service Pack 適用手順書 CLUSTERPRO X for Windows Windows Server 2008 Service Pack 適用手順書 第 1 版 2009 年 6 月 23 日 本手順書では CLUSTERPRO X 2.0/2.1 環境における Windows Server 2008 Service Pack 2 の適用方法を説明します 以降 特に記述のない場合 Service Pack は Windows

More information

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8

目次はじめに 必要システム環境 インストール手順 インストール前の注意点 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール ) ライセンスの登録 初期設定情報の入力... 8 一括請求 Assist 操作マニュアル インストール編 第 1.7 版 目次はじめに...3 1 必要システム環境...4 2 インストール手順...5 2.1 インストール前の注意点... 5 2.2 インストールの準備 (.NET Framework3.5 SP1 のインストール )... 5 2.3 ライセンスの登録... 8 2.4 初期設定情報の入力... 8 2.5 インストール先の選択...

More information

ResourceAthlete 製品概要資料

ResourceAthlete 製品概要資料 ver.2.6.2_4 ALog ConVerter, Resource Athlete は株式会社網屋の登録商標です 記載された会社名 製品名は それぞれの会社の商標もしくは登録商標です 記載された製品の仕様 機能等は改良のため予告なく変更される場合があります ALog シリーズ サーバアクセスを OS レイヤから取得 複数サーバから統合的にログ管理を実現 エンタープライズ型 専用サーバ不要 &

More information

HP StoreVirtual(LeftHand)

HP StoreVirtual(LeftHand) HP StoreVirtual LeftHand A HP StoreVirtual 4000/HP P4000 G2 SAS SERVER B SERVER C SERVER D CMC MDL-SAS ABCD SERVER B 1234 1 4 + RAID A A C C D B B D 1 2 3 2 3 4 RAID RAID RAID 50GB 50GB 200GB A B A D C

More information

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順

Microsoft® Windows® Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上でのHP ProLiant用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 Microsoft Windows Server 2008/2008 R2 の Hyper-V 上での HP ProLiant 用ネットワークチーミングソフトウェア使用手順 設定手順書第 4 版 はじめに...2 ソフトウェア要件...2 インストール手順...2 チーミングソフトウェアのアンインストール...3 HP Network Teamの作成...5 HP Network Teamの解除...10

More information

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード]

Sol-005 可視化とRCSA _ppt [互換モード] 資料番号 SOL-005 RCSA 管理 (Risk Control Self Assessment ) 株式会社アイグラフィックス (1) オペリスクの可視化 業務プロセスにオペレーション関す潜在リスクや固有リスクの情報を記述し リスクの頻度や損失規模に関する情報も加え業務プロセス指向で可視化と管理を行います 内部統制管理で記述されたリスクやコントロール情報を参照することでリスクの漏れを防ぎ網羅性のあるオペリスク管理が行えます

More information

TVS-871T_P6_ RS_201508_(JPN)_web

TVS-871T_P6_ RS_201508_(JPN)_web Revolution は Intel の最新高帯域幅接続技術です 驚異的な 20Gbps の伝送速度を誇る は第 1 世代 Thunderbolt の 2 倍超の速さで USB 3 の 4 倍の速さでデータを転送します 1 直接接続ストレージ (DAS) 高性能 I/O スループット 主な応用シナリオ ストレージ技術 1 高度な拡張性 (++) 共有されました IP 設定の要らないプラグアンドプレ

More information

『テクノス』V2プログラムインストール説明書

『テクノス』V2プログラムインストール説明書 土木積算システム テクノス V2 プログラム インストール説明書 ( 第 3 版 ) 目 次 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要...3 2. テクノス V2 のプログラム ドライバ インストール...4 3. テクノス V2 の初期起動...10 4. アンインストール...11 5. 補足 ( 動作環境 )...11 2. 1. テクノス V2 プログラム インストールの概要

More information

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に

アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に アレイコントローラ MegaRAID SAS ご使用前に CA97232-0009-04 このたびは弊社 PRIMERGY をお買い求めいただきまして 誠にありがとうございます 本書は MegaRAID SAS ユーザーズガイド の記述を補足するものです 本製品をご使用になる前に必ずお読みください 1. アレイコントローラ MegaRAID SAS の種類と仕様 アレイコントローラ MegaRAID

More information

RF2_BIOS一覧

RF2_BIOS一覧 Main Main Menu System Time System Date hh:mm:ss( 時 :00~23/ 分 :00~59/ 秒 :00~59) www mm/dd/yyyy ( 曜日 : 自動設定 / 月 :01~12/ 日 :01~31/ 年 :1980~2099) Advanced Internal Pointing Device Enabled Enabled/Disabled

More information

100123SLES11HA.pptx

100123SLES11HA.pptx SLES11 Xen +HA CEO miyahara@virtualtech.jp VirtualTech Japan Inc. VTJ 2006 12 14,250,000 1-1-10 CEO CTO 8 5.5 URL http://virtualtech.jp/ 2 1 P2V Xen 3 High Availability Extension SUSE Linux Enterprise

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... -

改版履歴 Ver. 日付履歴初版 2014/7/10 - 目次 1. はじめに クラスター構築の流れ Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 OS のセットアップ時の注意... - NX7700x シリーズ Windows Server 2012 R2 Windows Server Failover Cluster インストール手順書 Microsoft Windows Windows Server は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です その他 記載されている会社名 製品名は 各社の登録商標または商標です 免責条項

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 6 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

目次 1. はじめに x-servlet の SNMP エージェント設定... 3 ACL ファイルの作成... 3 start.bat の編集 サーバ ID によるサーバ再接続設定... 5 irule の作成... 5 Persistence Profile の作

目次 1. はじめに x-servlet の SNMP エージェント設定... 3 ACL ファイルの作成... 3 start.bat の編集 サーバ ID によるサーバ再接続設定... 5 irule の作成... 5 Persistence Profile の作 x-servlet のヒープメモリモニタによるロードバランシング設定 更新履歴 2010/09/01 本手順書の用途を記述した はじめに 項を追加 start.bat の記述に 2.8.3 での変更点を反映 irule 設定に関する注釈を追記 2011/03/31 2.9 よりサーバ ID 接頭辞 接尾辞のデフォルト文字列が変更になったため それに伴い修正 (_ _- _) -_ pg. 1 目次

More information

(速報) Xeon E 系モデル 新プロセッサ性能について

(速報) Xeon E 系モデル 新プロセッサ性能について ( 速報 ) Xeon E5-2600 系モデル新プロセッサ性能について 2012 年 3 月 16 日 富士通株式会社 2012 年 3 月 7 日 インテル社より最新 CPU インテル Xeon E5 ファミリー の発表がありました この最新 CPU について PC クラスタシステムの観点から性能検証を行いましたので 概要を速報いたします プロセッサインテル Xeon プロセッサ E5-2690

More information

目次 1. はじめに システム構成 システム構成 台構成での運用 マルチサーバ構成での運用 環境の電源管理システム構成例 ESMPRO/UM を使用する構成例 (100 シリーズサーバ単体運用

目次 1. はじめに システム構成 システム構成 台構成での運用 マルチサーバ構成での運用 環境の電源管理システム構成例 ESMPRO/UM を使用する構成例 (100 シリーズサーバ単体運用 環境における電源管理ソフトウェアの導入 第 10 版 2017.11.30 1 目次 1. はじめに... 3 2. システム構成... 4 3. システム構成... 4 3.1 1 台構成での運用... 4 3.2 マルチサーバ構成での運用... 5 4. 環境の電源管理システム構成例... 8 4.1 ESMPRO/UM を使用する構成例 (100 シリーズサーバ単体運用 )... 8 4.2

More information

TF Series with Tio1608-D System Setup Guide

TF Series with Tio1608-D System Setup Guide システムセットアップガイド 第 1 版 : 2016 年 6 月 このガイドでは ヤマハデジタルミキシングコンソール TF シリーズ と I/O ラック Tio1608-D を使用したミキシングシステムのセットアップ手順や Tio1608-D の台数に応じたシステム例を紹介します TF シリーズは単体でも使用することができますが Tio1608-D を併用することで簡単にシステムを拡張することができ

More information

PRIMERGY 環境設定シート

PRIMERGY 環境設定シート FUJITSU Server PRIMERGY CA92344-0887-04 Dual port LAN カード (10GBASE) (PY-LA3B2, PYBLA3B2, PYBLA3B2L) 環境設定シート - ハードウェア編 - 本書の構成 A. B. C.-D. E. F. BIOS セットアップユーティリティ設定シート本サーバにおける BIOS セットアップユーティリティの Option

More information

ServerView ESXi CIM Provider VMware vSphere ESXi 6.5 インストールガイド

ServerView ESXi CIM Provider VMware vSphere ESXi 6.5 インストールガイド 2017 年 12 月 12 日富士通株式会社 ServerView ESXi CIM Provider VMware vsphere ESXi 6.5 インストールガイド VMware vsphere ESXi 6.5 をインストールしたサーバを監視 管理する場合 ServerView ESXi CIM Provider を使用するか またはリモートマネジメントコントローラを使用した サーバ監視

More information

WLX302 取扱説明書

WLX302 取扱説明書 WLX302 2 3 4 5 6 7 8 9 にインストール 10 11 12 13 点 消 14 15 16 1 2 17 3 18 19 1 2 3 20 1 2 3 4 21 1 2 3 22 1 2 3 4 23 1 2 24 3 25 1 2 3 26 1 2 27 3 4 28 1 2 29 3 4 30 1 2 31 1 2 3 32 1 2 33 第4章 3 本製品に無線 LAN 接続する

More information

Microsoft iSCSI Software Targetを使用したクラスタへの共有ディスク・リソースの提供

Microsoft iSCSI Software Targetを使用したクラスタへの共有ディスク・リソースの提供 Microsoft iscsi Software Target を使用したクラスタへの共有ディスク リソースの提供 はじめに... 2 クラスタ ホスト エントリの作成... 3 イニシエータの設定... 7 クラスタ ノード 1 のイニシエータ... 7 クラスタ ノード 2 のイニシエータ... 7 iscsi 仮想ディスクのエクスポート... 8 iscsi デバイスの初期化... 11 Microsoft

More information

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特

目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual Machines での仮想マシンのバックアップ... 8 まとめ 改訂履歴 2011/04 初版リリース 2012/10 第 2 版リリース このドキュメントに含まれる特 解決!! 画面でわかる簡単ガイド : 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 解決!! 画面でわかる簡単ガイド CA ARCserve Backup r16 仮想環境データ保護 ~ 仮想マシンの保護方法について ~ 2012 年 10 月 CA Technologies 1 目次 はじめに... 3 仮想化環境上の仮想マシン保護方法... 4 ( 参考 )Agent for Virtual

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Synology インストールガイド 株式会社アスク Synology NAS でできること 家庭内に設置することで簡単に写真や動画の共有が行えます ユーザーごとに閲覧可否を制御することが出来ます 専用のアプリを利用することでスマートフォンやタブレットからもアクセスできます 特定のフォルダのみ閲覧可能 外出先など外部のネットワークからアクセス 写真や動画のアップロード Synology NAS アプリを利用して閲覧

More information

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2

Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版-情報2 Vectorworks サイトプロテクションネットワーク版 - 情報 2 セットアップリスト A&A セットアップリストについて 概要 ) 本リストは Vectorworksサイトプロテクションネットワーク版 ( 以下 SPN 版 ) のサーバアプリケーションが正しくセットアップされたかを確認する為のリストです 本リストを全てクリアすれば SPN 版が使用できる環境が整った事を意味します 使い方 )

More information

GibbsCAMのインストール

GibbsCAMのインストール 2016 年 9 月 資料 Microsoft.NET Framework 3.5 SP1 と Microsoft.NET Framework 4 について GibbsCAM 2015 v11.0 では.NET Framework の 3.5 SP1 と 4 の両機能が必要です これらは Windows の種類により標準で入っているものと入っていないものがありますので不足しているものは組み込みを行なって使用可能状態にしてください

More information

............................................................................................................................. 3.......................

............................................................................................................................. 3....................... Xeon Microsoft* System Center Virtual Machine Manager Self-Service Portal 2.0 Microsoft* System Center Virtual Machine Manager Self-Service Portal 2.0 Xeon 5500 Xeon 5600 IT IT Xeon Windows Server* Hyper-V*

More information

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方

Windows Server 2008/2008 R2 Active Directory環境へのドメイン移行の考え方 Server 2008/2008 R2 Active Directory 環境へのドメイン移行の考え方 第 3.0 版 2010 年 7 月富士通株式会社 Copyright 2010 FUJITSU LIMITED 改版履歴 改版日時 版数 改版内容 2008.7 1.0 新規作成 2009.3 1.1 ADMTによる移行方法の記載を一部修正 2009.6 2.0 Server 2008 R2(RC)

More information

............................................................. 4............................................... 5 VCAI View Storage Accelerator........

............................................................. 4............................................... 5 VCAI View Storage Accelerator........ NetApp VMware View 5.1 View Storage Accelerator View Composer Array Integration VCAI ............................................................. 4............................................... 5 VCAI

More information

インストール手順 2 セットアップの種類 [ 標準インストール (S)] [Thunderbird を既定のメールプログラムとして使用する (U)] にチェックを入れ [ 次へ (N)] をクリックします インストール手順 3 セットアップ設定の確認 [ インストール (I)] をクリックします 2

インストール手順 2 セットアップの種類 [ 標準インストール (S)] [Thunderbird を既定のメールプログラムとして使用する (U)] にチェックを入れ [ 次へ (N)] をクリックします インストール手順 3 セットアップ設定の確認 [ インストール (I)] をクリックします 2 Mozilla Thunderbird メール編 本書では Thunderbird メールの設定方法を説明します 目次 P1 1 Thunderbirdメールのインストール P4 2 メールアカウントの登録 P11 3 メールアカウント設定の確認 P15 4 接続ができない時には ( 再設定 ) P17 5 設定の変更をしていないのに メールが送受信できなくなった P18 6 メール送信形式の設定

More information

Cisco 1711/1712セキュリティ アクセス ルータの概要

Cisco 1711/1712セキュリティ アクセス ルータの概要 CHAPTER 1 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 1-1 1 Cisco 1711/1712 Cisco 1711/1712 LAN Cisco 1711 1 WIC-1-AM WAN Interface Card WIC;WAN 1 Cisco 1712 1 ISDN-BRI S/T WIC-1B-S/T 1 Cisco 1711/1712

More information

WAGO PROFIBUS バスカプラ/コントローラと、QJ71PB92Dとのコンフィグレーションマニュアル

WAGO PROFIBUS バスカプラ/コントローラと、QJ71PB92Dとのコンフィグレーションマニュアル < 概要 > WAGO-I/O-SYSTEM750 シリーズ PROFIBUS バスカプラ / コントローラと 三菱電機 製 PROFIBUS ユニット QJ71PB92D とのコンフィグレーション手順を説明しております < 使用機器接続図 > 下記機器を準備し 図の通り接続しました WAGO-I/O-SYSTEM PROFIBUS バスカプラ / コントローラ 750-xxx および I/O モジュール

More information

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 システム要件

ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 システム要件 ウイルスバスターコーポレート エディション 11.0 システム要件 トレンドマイクロ株式会社 トレンドマイクロ株式会社は 本書および本書に記載されている製品を予告なしに変更する権利を有しています ソフトウェアをインストールして使用する前に Readme ファイル リリースノート および最新のユーザドキュメントを確認してください これらは 次のトレンドマイクロ Web サイトから入手できます http://www.trendmicro.co.jp/download/

More information

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows

構成例 システム名 : 単独サーバ業務システムユーザ数 : 1 ユーザ マルチコア CPU のサーバ 1 台で開発 運用します ソート機能を使用します COBOL SE Developer COBOL SE Server Runtime SORTKIT/Enterprise for Windows COBOL Standard Edition V2 COBOL Standard Edition V2 は以下のソフトウェアによって構成されています COBOL Standard Edition Developer V2.0 COBOL コンパイラ 開発環境 ランタイム (COBOL GUI COBOL WEB COBOL SQL アクセスのランタイム含む ) ( 評価用 ) 一式 COBOL Standard

More information

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート

ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート ================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス 8 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

システム imac 21.5 インチディスプレイ 3.6GHz i5 Dual core / HT 2.8GHz i7 Quad core / HT ATI Radeon 4850 ATI Radeon HD はいいいえいいえはいいいえ ATI はいいいえ

システム imac 21.5 インチディスプレイ 3.6GHz i5 Dual core / HT 2.8GHz i7 Quad core / HT ATI Radeon 4850 ATI Radeon HD はいいいえいいえはいいいえ ATI はいいいえ Composer 6 および Symphony 6 認定 Apple Mac システム システム Mac デスクトップ Mac Pro dual 6-Core 2.66GHz "Westmere" Core 2.66GHz および 2.93GHz "Nehalem" Core 2.26GHz "Nehalem" Core 3.0GHz および 3.2GHz "Harpertown" Geforce

More information

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント

HP USB Port Managerご紹介資料 -シンクライアント HP USB Port Manager ご紹介資料 株式会社日本 HP パーソナルシステムズ事業本部クライアントソリューション本部 2015 年 11 月 ソリューションビジネス部 HP USB Port Manager とは これまで HP シンクライアント用に提供していたツールでは 書き込み 読み込み 無効化の設定はすべての USB ストレージデバイスが対象でした 新しくリリースした HP USB

More information

コース番号:

コース番号: 概要 ISM(Information Storage and Management) は データセンター環境内の各種ストレージインフラストラクチャコンポーネントについて総合的に理解するための独自のコースです 本コースを受講することで 受講者は 複雑性を増すIT 環境におけるストレージ関連テクノロジーについて情報に基づいた判断を下せるようになります IT 環境は ソフトウェアデファインドインフラストラクチャ管理と第

More information

ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で

ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で Active Directory 環境の 復旧 CA Technologies rev. 1.4 ドメインコントローラを冗長化していてもバックアップは必要です! Active Directory データベースの複製の仕組み DC1 2 変更された情報を定期的に他の DC に複製 DC2 同期 1 ドメインコントローラ (DC) で変更が行われる Active Directory データベース上で誤った操作を行うと

More information

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート

ESET NOD32アンチウイルス V4.2 リリースノート ====================================================================== ESET NOD32 アンチウイルス V4.2 リリースノート キヤノンITソリューションズ株式会社 ====================================================================== はじめにキヤノンITソリューションズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます

More information

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win

目次 初めに必ずお読みください ソフトウェアのインストール ソフトウェアの選択 ソフトウェアのインストール レシーバー用ドライバのインストール WindowsXP のインストール方法 Win インストール手順書 Office2010 Version 4.5.4.3 インストールの際に必ずお読みください 第 1 版 2012 年 5 月 木村情報技術株式会社 目次 初めに必ずお読みください... 3 1. ソフトウェアのインストール... 7 1-1 ソフトウェアの選択... 8 1-2 ソフトウェアのインストール... 10 2. レシーバー用ドライバのインストール... 12 2-1

More information

Microsoft Word LenovoSystemx.docx

Microsoft Word LenovoSystemx.docx Lenovo System x シリーズ データベースサーバー移行時の ハードウェア選定のポイント 2015 年 5 月作成 1 目次 1) 本ガイドの目的... 3 2) System x3550 M3 と x3550 M5 の比較ポイント... 3 CPU コア数の増加... 4 仮想化支援技術の性能向上... 4 メモリモジュールの大容量化... 5 低消費電力化... 5 ストレージの大容量化と搭載可能数の増加...

More information

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ

サーババンドル版ライセンス NX7700x シリーズ Express5800 シリーズのサーバと同時に購入することで パッケージ製品よりも安価 に導入することのできるライセンスも提供しています ライセンスの注意事項 サーババンドル版のライセンスについてサーババンドル版では 通常のサーバライセンスおよ SQL Server 2014 Microsoft SQL Server 2014 は 以下の製品群で構成されています データベース サーバ SQL Server 2014 Enterprise Edition SQL Server 2014 Enterprise Edition は ミッションクリティカルなシステムおよびデータウェアハウスの構築に適したエディションです Business Intelligence

More information

HP StorageWorks 9000–series Virtual Library System User Guide (抜粋)

HP StorageWorks 9000–series Virtual Library System User Guide (抜粋) nl HP StorageWorks 9000 series Virtual Library System User Guide ( 抜粋 ) 製品番号 : AG306-96029 初版 : 2010 年 9 月 ファームウェアのアップデート 注意 : ファームウェアアップデートをインストールすると VLS が自動的に再起動されます VLS ファームウェアを更新するには以下の手順に従います 1. VLS

More information

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 目次 0 はじめに 本文中の記号について Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 Windows Server Failover

改版履歴 Ver. 日付履歴 1.0 版 2014/5/30 目次 0 はじめに 本文中の記号について Windows Server Failover Cluster をインストールするための準備 Windows Server Failover NX7700x シリーズ Windows Server 2008 R2 Enterprise/ Windows Server 2008 R2 Datacenter Windows Server Failover Cluster インストール手順書 1.0 版 2014/5/30 Microsoft Windows Windows Server は 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です

More information

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド

Windows Small Business Server 2011 Essentialsバックアップ容量節減ガイド Windows Small Business Server 2011 Essentials バックアップ容量節減ガイド 2011 年 6 月 富士通株式会社 改訂履歴 改版日時版数改版内容 2011.6.15 1.0 新規作成 本書では 以下の略称を使用することがあります 正式名称 略称 製品名 Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials

More information

Mobile Access簡易設定ガイド

Mobile Access簡易設定ガイド Mobile Access Software Blade 設定ガイド チェック ポイント ソフトウェア テクノロジーズ ( 株 ) アジェンダ 1 SSL VPN ポータルの設定 2 3 4 Web アプリケーションの追加 Check Point Mobile for iphone/android の設定 Check Point Mobile for iphone/android の利用 2 変更履歴

More information

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ

Red Hat Enterprise Linux [ Server ] 型番 / 価格早見表 アドオン製品 (Option) に関する詳細は レッドハット社 WEB ページをご確認ください  [ 新規 ]1 年契約 仮想化ゲ Red Hat Enterprise Linux 新製品体系のごのご案内 < 旧製品体系での注文受付け期間 > 2011 年 2 月 28 日レッドハット社受注分社受注分まで ( 2011 年 3 月 1 日以降は 新製品体系のご注文のみの受付です ) 新しいしい製品体系製品体系の特徴 新しい製品体系は 以下 3 つのカテゴリーに分類されます サーバ製品 : Red Hat

More information

システムユニット構成ツリーの見方

システムユニット構成ツリーの見方 HP StorageWorks 1200 All-in-One Storage System 2008 8 28 10 24 HP ProLiant!! Web http://www.hp.com/jp/proliant_all_rack 1 OVERVIEW HP StorageWorks All-in-One Storage System(AiO) ( 3 14 100 ) 1 AiO AiO

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Arkeia Network Backup v.9 プログレッシブ重複排除技術 のご紹介 コンピュータダイナミックス株式会社 2011 年 12 月 2 バックアップのための重複排除 重複排除エンジン フルバックアップ 1 フルバックアップ 2 フルバックアップ 3 典型的な重複排除比率 許容される重複排除比率 ( バックアップデータ ) 許容される重複排除比率 ( 非バックアップデータ ) 重複排除比率

More information

1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境 用途 OS CPU RAM HD

1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境 用途 OS CPU RAM HD PowerTerm WebConnect 環境における IVEX Logger 動作検証報告書 アイベクス株式会社 プロダクツ事業部技術部 1. 検証目的 本検証は PowerTerm WebConnect 環境において IVEX Logger が正常に動作し かつ製品仕様通り にログが取得できる事を確認するために実施します 2. 検証環境 本検証を実施するために準備した環境は以下の通りです マシン環境

More information

PoINT Storage ManagerのWindows Failover Clusterでの動作設定

PoINT Storage ManagerのWindows Failover Clusterでの動作設定 PoINT Storage Manager の Windows Failover Cluster での 動 作 設 定 (2016/5/6) 有 限 会 社 オプティカルエキスパート PoINT Storage Manager には Windows Failover Cluster での 稼 動 を 前 提 とした Cluster Option のライセンスがあり ます これは ハードウェアとソフトウェアをクラスター

More information

Pervasive PSQL v11 のベンチマーク パフォーマンスの結果

Pervasive PSQL v11 のベンチマーク パフォーマンスの結果 Pervasive PSQL v11 のベンチマークパフォーマンスの結果 Pervasive PSQL ホワイトペーパー 2010 年 9 月 目次 実施の概要... 3 新しいハードウェアアーキテクチャがアプリケーションに及ぼす影響... 3 Pervasive PSQL v11 の設計... 4 構成... 5 メモリキャッシュ... 6 ベンチマークテスト... 6 アトミックテスト... 7

More information

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための

TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するための TimeTracker FX 補足資料 SQL Server 2005 インストール方法 2007 年 1 月 TimeTracker FX セットアップガイド 補足資料 2/14 0. はじめに 本資料は [TimeTracker FX セットアップガイド ] では説明していない Microsoft SQL Server 2005 ( 以下 SQL Server 2005) の設定や操作方法を補足するためのものです

More information

増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N8

増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC ) SDRAM, Unbuffered N8 (2011/06/17) 増設メモリ 1. 機能仕様 型番 製品名 備考 N8102-342 1GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600) SDRAM, Unbuffered N8102-343 2GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600) SDRAM, Unbuffered N8102-344 4GB 増設メモリボード DDR3-1333(PC3-10600)

More information

はじめに 1. 概要本書では SuitePRO V3 にて提供している迷惑メールフィルタのバージョンアップ手順について案内しています なお この手順につきましては 迷惑メールフィルタ機能について オンラインマニュアルの内容通りに設定されていることを前提条件とします

はじめに 1. 概要本書では SuitePRO V3 にて提供している迷惑メールフィルタのバージョンアップ手順について案内しています なお この手順につきましては 迷惑メールフィルタ機能について オンラインマニュアルの内容通りに設定されていることを前提条件とします WebARENA SuitePRO V3 迷惑メールフィルタ バージョンアップマニュアル 2016.9.15 株式会社 NTTPC コミュニケーションズ WebARENA テクニカルサポート 1 はじめに 1. 概要本書では SuitePRO V3 にて提供している迷惑メールフィルタのバージョンアップ手順について案内しています なお この手順につきましては 迷惑メールフィルタ機能について オンラインマニュアルの内容通りに設定されていることを前提条件とします

More information