2007 年 1 月 ~12 月学術活動 論文発表 No.2 著 者 名 論 文 名 雑 誌 名 診療科 Yamamoto T. Nakahigashi M. Saniabadi AR. Iwata T. Impacts of Long-term enteral nutrition on clini

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2007 年 1 月 ~12 月学術活動 論文発表 No.2 著 者 名 論 文 名 雑 誌 名 診療科 Yamamoto T. Nakahigashi M. Saniabadi AR. Iwata T. Impacts of Long-term enteral nutrition on clini"

Transcription

1 2007 年 1 月 ~12 月学術活動 論文発表 No.1 著 者 名 論 文 名 雑 誌 名 診療科 木村光政 杉本雅孝 医療メディエーション室での実践事例とその役割 ナースセミナー 28 巻 10 号 :58~ 内科 梅枝覚 岩田崇 岩永孝雄 山本隆行 野地みどり 北川達士 松本好市 3 度内痔核に対する環状自動縫合器 PPH 手技 (PPH01 と PPH03) の成績の検討 日本大腸肛門病学会雑誌 60: ,2007 外科 梅枝覚 炎症性腸疾患ー潰瘍性大腸炎 クローン病ー 薬局 ( 南山堂 ) Vol58.No 梅枝覚 医師 看護師におけるオストミー協会との関わりについて 東海ストーマリハヒ リテーション研究会誌 Vol27.No June 2007 Reese GE,Lovegrove RE,Tilney HS,Yamamoto T, The effect of Crohn's disease on outcomes following restorative Dis Colon Rectum Heriot AG,Fazio VW,Tekkis PP proctocolectomy 2007;50: Yamamoto T. Nakahigashi M. Umegae S. Kitagawa T. Impacts of Long-term enteral nutrition on clinical and endoscopic disease recurrence after resection Aliment Pharmacol Ther Matsumoto K. for Crohn's disease : A prospective study 2007;25:67-72 Iwata T. Yamamoto T. Umegae S. Pouchitis and pre-pouch ileitis developed after restorative proctocolectomy World Gastroenterol Matsumoto K. for ulcerative colitis: A case report 2007;13:643-6 Yamamoto T. Saniabadi AR. Maruyama Y. Umegae S. Factors affecting clinical and endoscopic efficacies of selective leucocytapheresis Dig Liver Dis Matsumoto K. for ulcerative colitis 2007;39: Yamamoto T, Fazio VW,Tekkis PP Safety and efficacy of strictureplasty for Crohn's disease : A systematic Dis Colon Rectum review and meta-analysis 2007;50: Yamamoto T. Leading article : The current status of strictureplasty for Crohn's disease Curr Med Lit Gastroenterol 2007;26:57-65

2 2007 年 1 月 ~12 月学術活動 論文発表 No.2 著 者 名 論 文 名 雑 誌 名 診療科 Yamamoto T. Nakahigashi M. Saniabadi AR. Iwata T. Impacts of Long-term enteral nutrition on clinical and endoscopic disease activities and Inflamm Bowel Dis Maruyama Y. Umegae S. Matsumoto K. mucosal cytokines during remission in patients with Crohn's disease : 2007;13: 外科 A prpspective study Reese GE. Purkayastha S. Tilney HS. Von Roon A. Strictureplasty vs resection in small bowel Crohn's disease : An evaluation of short - Colorectal Dis Yamamoto T. Tekkis PP. team outcomes and recurrence 2007;9: Simillis C. Purkayastha S. Yamamoto T. Strong SA. Outcomes comparing convensional end-to-end anastomosis versus other anastomotic Dis Colon Rectum Darzi AW. Tekkis PP. confingurations after resection in Crohn's disease 2007;50: Simillis C. Yamamoto T. Reese GE.. Umegae S. A meta-analysis comparing incidence of recurrence and indication for reoperation Am J Gastroenterol Matsumoto K. Darzi AW. Tekkis PP. after surgery for perforating versus non-perforating Crohn's disease 2007 Sep 27[Epub ahead of print] Yamamoto T. Maruyama Y. Umegae S. Mucosal inflammation in the terminal ileum of ulcerative colitis Patients : Endoscopic Dig Liver Dis Matsumoto K. Saniabadi A. findings and cytokine profiles (in press) Yamamoto T. Increased Incidence of Crohn's Disease Seen In Japan Fall/Wintaer 2007 issue, Cleveland Clinic Crohn's Digent 山本隆行 難治性潰瘍性大腸炎に対する新しい治療 三重医報学術 2007 年 9 月号第 562 号 P38-39

3 学会発表 No.1 発表者名演題名 学会名開催月 開催地診療科 甲俊迪 大村崇 諸岡英夫 尾崎守宏 鈴木宣則 岡宏次 田中公 ( 鈴鹿回生 HP 血液内科 ) 心臓腫瘍が疑われた悪性リンパ腫の 1 例 第 201 回日本内科学会東海地方会 2 月 津 内科 豊田長仁 サルゾスルファピリジン (SASP) 投与により長期寛解を得ている大腸型クローン病の 1 例 日本消化器病学会東海支部第 106 回例会 6 月 浜松 丸山泰貴 山本隆行 梅枝覚 松本好市 潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去療法の安全性と臨床的および内視鏡的効果 日本消化器病学会東海支部第 106 回例会 6 月 浜松 外科 梅枝覚 松本好市 北川達士 野地みどり 山本隆行岩永孝雄 岩田崇 山崎学梅枝覚 松本好市 北川達士 野地みどり 山本隆行岩永孝雄 岩田崇 山崎学 当院における痔核に対する結紮切除術 PPHとALTA 硬化療法の現状第 62 回日本大腸肛門病学会学術集会当院における完全直腸脱に対するDelorme 手術第 62 回日本大腸肛門病学会学術集会 11 月 東京 11 月 東京 梅枝覚 松本好市 北川達士 野地みどり 山本隆行岩永孝雄 岩田崇 山崎学 痔核治療に対するALTA 硬化療法の有用性について第 62 回日本大腸肛門病学会学術集会 11 月 東京 山崎学 梅枝覚 岩田崇 岩永孝雄 山本隆行野地みどり 北川達士 松本好市 当院における経肛門的に切除できたVillous adenomaの3 例第 62 回日本大腸肛門病学会学術集会 11 月 東京 松本好市 座長第 62 回日本大腸肛門病学会学術集会 11 月 東京 岩永孝雄 山本隆行 野地みどり 北川達士 梅枝覚松本好市 直腸癌と鑑別を要した前立腺癌直腸転移の1 例第 69 回日本臨床外科学会総会 11 月 横浜 松本好市 座長第 69 回日本臨床外科学会総会 11 月 横浜 山本隆行 梅枝覚 松本好市 血球成分除去療法の世界標準治療法確立の向けてー基礎および臨床からの発信ー Selective Leukocytapheresisの潰瘍性大腸炎患者の大腸粘膜の炎症に及ぼす作用について :Mucosal Cytokine Profiles と Endoscopic Findings 4 月 青森 第 93 回日本消化器病学会総会

4 発表者名演題名 学会名開催月 開催地診療科 No.2 山本隆行 梅枝覚 松本好市 クローン病の長期緩解維持をめざしてークローン病術後再発に関与する因子と Evidence Based Medicine に基づく再発予防策 :Systematic Literature Review 4 月 青森外科 第 93 回日本消化器病学会総会 山本隆行 クローン病に対する経腸栄養療法の再評価ー緩解導入および維持効果ー第 93 回日本消化器病学会総会 4 月 青森 T.Yamamoto S.Umagae T.Kitagawa Effects of Preoperative Adsorptive Leukocytapheresis on Immunologic K.Matsumoto Reactions and Septic Complications after Restorative Proctocolectomy for Active Ulcerative Colotis:A Prospective Study 6 月 アメリカ The American Society of Coion and Rectal Surgeons Annual Meeting Y.Maruyama T.Yamamoto T.Iwata S.Umagae Safety and Efficacies of Selective Leukocytapheresis for moderately K.Matsumoto, Saniabadi AR or Sverely Active Ulcerative Colitis 9 月 東京 The 11th Congress of Asian Federation of Coloproctology Y.Maruyama T.Yamamoto T.Iwata S.Umagae Clinicopathological and Immunological Findings of Pouchitis and Prepouch K.Matsumoto Ileitis Developed after Restorative Proctocolectomy for Ulcerative Colitis: A Case Report The 11th Congress of Asian Federation of Coloproctology 9 月 東京 水谷安秀 古田雅彦 熊沢祐一 大村崇 大杉和生 村田智博 藤本美香 ( 三重大一内 ) マキサカルシトール使用症例における血清 Ca 値の評価第 52 回日本透析医学会総会 6 月 大阪 内科 中川直樹 診断に苦慮した肉腫様肝癌の1 例第 37 回日本肝臓学会西部会 12 月 長崎

5 No.1 発 表 者 名 演題名 会の名称 開催月 開催地 診療科 中島滋人胆 膵内視鏡治療及び介助の実践第 2 回三重県消化器内視鏡技師研究会 11 月 四日市 内科 梅枝覚炎症性腸疾患の理解 H18 年度難病相談会 1 月 四日市 外科 梅枝覚 岩田崇 山崎学 岩永孝雄 山本隆行直腸絨毛状線種に対する経肛門的切除術の経験野地みどり 北川達士 松本好市第 26 回東海肛門疾患懇談会 3 月 浜松 梅枝覚北勢地区における現状と課題 司会 大腸癌化学療法 WEB 講演会サテライト会場座談会 4 月 四日市 岩田崇術後 Stage ⅢB high risk 群にmFOLFOL6 FOLFOL Iを施行している 2 例について第 2 回みえG.I.Cancer Symposium 4 月 津 梅枝覚ストーマ 瘻孔ケアに難渋した症例 2 第 55 回東海ストーマリハビリテーション研究会 5 月 豊明 梅枝覚クローン病のより良いInfliximab 治療を目指して第 1 回 NINJA 梅枝覚 岩田崇 山崎学 岩永孝雄 山本隆行肛門悪性リンパ種の1 例野地みどり 北川達士 松本好市第 67 回大腸癌研究会 6 月 四日市 7 月 神戸 丸山泰貴 山本隆行 梅枝覚 北川達士 松本好市当院における潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去療法の安全性と有効性の検討第 5 回三重 IBD 研究会梅枝覚 山崎学 岩永孝雄 山本隆行直腸脱に対するDelorme 手術の経験野地みどり 北川達士 松本好市第 30 回東海肛門疾患懇談会 7 月 名古屋 8 月 津 梅枝覚痔と便秘 治療と予防とケアの仕方第 23 回四日市排泄を考える会勉強会 8 月 四日市

6 発表者名演題名 会の名称開催月 開催地診療科 No.2 梅枝覚 痔核に対するALTA 硬化療法の有用性について 8 月 名古屋 第 1 回岐阜 三重 ALTA( ジオン ) 研究会 梅枝覚 山本隆行 松本好市 特発性慢性便秘症にて大腸全摘術を検討している1 例 9 月 東京 第 13 回大腸肛門機能障害研究会 梅枝覚 山崎学 岩永孝雄 山本隆行 野地みどり 北川達士 松本好市 直腸絨毛状線種に対する経肛門的切除術の 4 例 第 168 回大腸肛門病懇談会 9 月 東京 4FNS 他. 岩永孝雄 梅枝覚 松本好市 ストーマ近傍部に壊疸性濃皮症を合併したストーマケアを体験して第 56 回東海ストーマリハビリテーション研究会 11 月 静岡 梅枝覚 診断に難渋した特発性慢性便秘症の1 例第 26 回岐阜大腸肛門病疾患懇談会 11 月 岐阜 梅枝覚 痔疾患の治療と変遷第 16 回四日市病診連携カンファレンス 11 月 四日市 野地みどり梅枝覚梅枝覚 山崎学 肥満智紀 岩永孝雄 山本隆行野地みどり 北川達士 松本好市梅枝覚 乳癌診断の実際第 16 回四日市病診連携カンファレンス当院における痔核に対する結紮切除術 PPHとALTA 療法の現状第 80 回近畿肛門疾患懇談会当院における痔瘻のスタンダード手術第 31 回東海肛門疾患懇談会当院における痔核に対する結紮切除術 PPHとALTA 療法の現状第 2 回内痔核 脱肛治療研究会学術集会 11 月 四日市 11 月 大阪 11 月 浜松 11 月 横浜

7 No.3 発 表 者 名 演題名 会の名称 開催月 開催地 診療科 梅枝覚痔と便秘 治療と予防とケアの仕方三菱化学四日市事業所 健康セミナー 梅枝覚 山崎学 肥満智紀 岩永孝雄 山本隆行当院における痔瘻 ⅡLのスタンダード手術野地みどり 北川達士 松本好市第 169 回大腸肛門病懇談会 12 月 東京 12 月 四日市 外科 山本隆行 中東真紀 梅枝覚 北川達士 松本好市 活動期クローン病に対するエレンタールによる経腸栄養療法の臨床効果と腸管粘膜の Cytokine Prodctionに及ぼす作用 : A Prospective Study 1 月 津 第 13 回三重県クローン病研究会 山本隆行山本隆行山本隆行水谷安秀水谷安秀水谷安秀 外科術後成分栄養療法のエビデンスエレンタール25 周年記念講演会活動期およびクローン病に対する成分経腸栄養療法の有用性ー粘膜病変に対する効果ーエレンタール25 周年記念講演会クローン病における経腸栄養療法の緩解維持効果ー臨床試験の結果からー第 49 回ばんたね消化器研究会 教育講演 蛋白尿が先行した糖尿病の1 例第 14 回三重腎疾患研究会腎疾患診療の目安 - 私はこう思うー第 12 回四日市病診連携カンファレンス透析患者さんの栄養状態 - 低栄養になっていませんかー第 49 回三重県腎臓病の食事を考える会 2 月 名古屋 7 月 仙台 9 月 名古屋 2 月 津 内科 3 月 四日市 7 月 四日市

8 No.4 発 表 者 名 演題名 会の名称 開催月 開催地 診療科 水谷安秀 古田雅彦 熊沢祐一 大村崇マキサカルシトール使用症例におけるイオン化 Ca 値の検討大杉和生 村田智博 藤本美香 ( 三重大一内 ) 第 10 回東海 ROD 研究会 9 月 名古屋 内科 水谷安秀透析患者の服薬指導血液透析の概要と問題点四日市薬剤師会研究会水谷安秀 中川直樹糖尿病とHCV 肝炎を合併し蛋白尿が増加した1 例北勢地区腎と透析研究会水谷安秀糖尿病性腎症とその対策ミカルディス学術講演会水谷安秀肺水腫にて入院となった高血圧を伴なった腎不全の1 例第 11 回三重腎臓病理 Ren 楽会佐藤良子当院でのリウマチ治療の実際第 12 回四日市病診連携カンファレンス古田雅彦急性合併症第 21 回日糖協糖尿病療養指導研修会古田雅彦ソフトドリンクケトアシドーシスにて糖尿病を発症したDown 症候群の1 例第 10 回三重糖尿病研究会古田雅彦当院における糖尿病治療第 12 回四日市病診連携カンファレンス古田雅彦ソフトドリンクケトアシドーシスにて糖尿病を発症したDown 症候群の1 例第 75 回 DM 地方会 9 月 四日市 10 月 四日市 12 月 四日市 12 月 四日市 3 月 四日市 2 月 津 2 月 津 3 月 四日市 3 月 津

9 発表者名演題名 会の名称開催月 開催地診療科 No.5 古田雅彦 当院における糖尿病教育入院の現状と課題第 5 回三重糖尿病を考える会 7 月 津 内科 古田雅彦 糖尿病にならない為四日市ライオンズクラブ第 1156 回例会 11 月 四日市 古田雅彦 糖尿病慢性合併症の評価の仕方第 5 回三重糖尿病セミナー 12 月 津 内視鏡下ヘルニア摘出術について第 11 回四日市病診連携カンファレンス 1 月 四日市 整形外科 内視鏡下ヘルニア摘出術について三泗整形外科 2 月 四日市 内視鏡下ヘルニア摘出術の手技と実際みえ脊椎を語る会 3 月 津 腰椎疾患の保存加療について ShareSpine ー北勢地区脊椎勉強会ー 8 月 四日市 腰痛の病態と治療について四日市社会保険病院健康講座 8 月 四日市 業務上の腰痛に係る労災診療上の留意点について労災研修会 10 月 四日市 内視鏡下ヘルニア摘出術について久居 一志地区医師会勉強会 ( 水曜会 ) 12 月 久居

10 No.6 加藤研次郎 手術統計三重泌尿器科医会 1 月 津 泌尿器科 中川直樹 長生きするための慢性肝炎治療第 140 回桑員地区薬剤師勉強会 6 月 桑名 内科 中川直樹 熊沢祐一 豊田長仁 中尾一之 中島滋人 木村光政 肝腫瘤の1 例北勢消化器カンファレンス 6 月 四日市 村瀬元昭 中川直樹 熊沢祐一 豊田長仁 中尾一之 中島滋人 木村光政 自然退縮傾向を認めた肝細胞癌の1 例第 1 回三重大学内科集会談会 9 月 津 甲俊迪 ( 筆頭指導医大村崇 ) 心臓腫瘍が疑われた悪性リンパ腫の 1 例 諸岡英夫 尾崎守宏第 3 回 MMC 卒後研修臨床懇話会 1 月 津研修医 鈴木宣則 岡宏次 田中公 ( 鈴鹿回生 HP 血液内科 ) 丸山泰貴 ( 筆頭指導医岩田崇 ) 再発 GIST に対してグリベックが著効した 1 例 山本隆行 渥美伸一郎 岩永孝雄 野地みどり 梅枝覚第 3 回 MMC 卒後研修臨床懇話会 1 月 津研修医 北川達士

11 掲載 掲載者掲載誌タイトル No.1 山本隆行山本隆行山本隆行山本隆行山本隆行 味の素ファルマ株式会社 ユーシービージャパン株式会社 第 93 回日本消化器病学会リポートユーシービージャパン株式会社 AJIMed Web site 味の素株式会社 AJIMed Web site 成分栄養 臨床エビデンス 経腸栄養療法の実際 : 活動期および術後クローン病に対する成分経腸栄養療法も有用性ー粘膜病変に対する効果を含めてー 学会報告 : クローン病術後再発に関する因子と Evidence Based Medicine に基づく 再発予防策 : Systematic Literature Review 炎症性腸疾患のコントロール : 喫煙はクローン病術後再発の大きな危険因子 学会 / セミナースケジュール : クローン病に対する経腸栄養療法の再評価ー緩解導入および維持効果 術後クローン病における前向き比較試験ー臨床的 内視鏡評価ー 受賞 受賞者名受賞名タイトル年月 No.1 山本隆行小越章平記念 Best Paper IN 2007 緩解期クローン病患者における長期の経腸栄養療法の臨床的および内視鏡的効果と粘膜内サイトカイン産生におよぼす影響について : 前向き比較試験 11 月

どく拡張する ( 中毒性巨大結腸症 ) こともあります. このような場合には緊急に手術が必要です. また 大腸癌になった場合にも手術が必要になります. 内科的治療が効きにくい難治例や重症例の場合にも 内科的治療のバランスの点から手術を選択することがあります. 手術の方法は 大腸全摘ですが 肛門を残す

どく拡張する ( 中毒性巨大結腸症 ) こともあります. このような場合には緊急に手術が必要です. また 大腸癌になった場合にも手術が必要になります. 内科的治療が効きにくい難治例や重症例の場合にも 内科的治療のバランスの点から手術を選択することがあります. 手術の方法は 大腸全摘ですが 肛門を残す 1. 炎症性腸疾患 (Inflammatory Bowel Disease, IBD) とは消化管に炎症 潰瘍を生じ 出血 下痢 体重減少 発熱などの症状をおこす疾患の総称で 一般には 潰瘍性大腸炎とクローン病の2 疾患をいいます. 世界では 欧州 北米 北欧に高頻度で 日本 オーストラリア ニュージーランド 南アフリカは中等度 他のアジア アフリカ 南米には少ないとされています. 人種的には ユダヤ人

More information

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 )

8 整形外科 骨肉腫 9 脳神経外科 8 0 皮膚科 皮膚腫瘍 初発中枢神経系原発悪性リンパ腫 神経膠腫 脳腫瘍 膠芽腫 頭蓋内原発胚細胞腫 膠芽腫 小児神経膠腫 /4 別紙 5( 臨床試験 治験 ) 食道がん胃がん小腸がん大腸がん GIST 消化管 肝臓 / 胆道 / 膵臓 病院名 : 大阪大学医学部附属病院 期間 : 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日. がんに関する臨床試験 治験の昨年度の実施状況 ( 平成 6 年 月 日 ~ 月 3 日 ) 担当診療科 プロトコール件数 対象疾患名 泌尿器科 9 前立腺癌 腎細胞癌 臨床試験 治験の実施状況および問い合わせ窓口 対象疾患名 の項目は 以下の表の疾患名を用いて記載してください

More information

7 1 2 7 1 15 1 2 (12 7 1 )15 6 42 21 17 15 21 26 16 22 20 20 16 27 14 23 8 19 4 12 6 23 86 / 230) 63 / 356 / 91 / 11.7 22 / 18.4 16 / 17 48 12 PTSD 57 9 97 23 13 20 2 25 2 12 5

More information

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に

Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から 胃癌 大腸癌に対する腹腔鏡下手術を本格導入しており 術後の合併症もなく 早期の退院が可能となっています 4月からは 内視鏡外科技術認定資格を有する 日比健志消化器外科部長が赴任し 通常の腹腔 鏡下手術に とうかい Vol.52 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 各 務 原 市 須 衛 会 本 新 池 ( 稲 田 園 前 )です INDEX 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ Vol.52 2013夏号 最先端の腹腔鏡下手術を本格導入 東海中央病院では 平成25年1月から

More information

1)表紙14年v0

1)表紙14年v0 NHO µ 医師が治療により回復が期待できないと判断する 終末期 であると医療チームおよび本人 家族が判断する 患者の意志表明は明確であるか? いいえ はい 意思は文書化されているか? はい 患者には判断能力があるか? 医療チームと患者家族で治療方針を相談する 患者の意思を推量できる場合には それを尊重する はい はい 患者の意思を再確認する はい 合意が得られたか? はい いいえ 倫理委員会などで議論する

More information

018_整形外科学系

018_整形外科学系 整形外科学系 よき臨床医の育成を最優先し 幅広い分野で高度の整形外科医療を学べます 日本大学医学部附属3病院をはじめ 実践的で臨床教育にすぐれた関連病院が多数あり 多数の臨床経験を積むことができます 研究面では自由 創造性を重視して指導しています 国際性を尊重し 海外留学を奨励しています 龍 順之助 整形外科分野主任教授 関節班 日本有数の人工関節手術数 特に両側同時人工膝関節置換が世界的に有名 龍教授

More information

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他

TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います もちろん われわれ救急医と看護師は 患者さんの救命を第一に考え どんな絶望の状況でも 他 CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 2008 8 980-8574 1 1 T E L 022 717 7000 T E L 022 717 7131 FAX 022 717 7132 SPECIAL 1 TOHOKU UNIVERSITY HOSPITAL 今回はすこし長文です このミニコラムを読んでいただいているみなさんにとって 救命救急センターは 文字どおり 命 を救うところ という印象が強いことと思います

More information

水光No49 最終.indd

水光No49 最終.indd 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1 : 00~ 5 : 15 診療時間午前

More information

最終.indd

最終.indd 部署紹介リハビリテーション部 診療科目総合診療科 内科 糖尿内科 呼吸器科消化器 胃腸科 循環器科 小児科リウマチ科 リハビリテーション科 外科心臓血管外科 整形外科 形成外科脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科皮膚科 泌尿器科 肛門科 放射線科麻酔科 透析センター 各種健康診断生活習慣病予防健診 人間ドック 脳ドック 受付 診療時間受付時間午前 8 : 00~12 : 00 午後 1

More information

循環器HP Suppl-3

循環器HP Suppl-3 2015年 京都大学 小児循環器グループ ニュース 1月 あけましておめでとうございます 今年の小児循環器メンバーは以下の通りです 馬場 志郎 助教 豊田 直樹 医員 田口 周馬 医員 平田 拓也 大学院生 吉永 大介 大学院生 本年もよろしくお願いいたします 1月4日 宴会 今月も例月通り年始から小児科病棟Aチーム看護師 小児循環器医 飲み会を鳥料理屋さん で開催しました 小児心臓血管外科 小児外科の先生も参加しました

More information

14栄養・食事アセスメント(2)

14栄養・食事アセスメント(2) 14 5. 栄養 食事アセスメント 2 ④成果 アウトカム outcome の予測 合併症 死亡 5. 栄養 食事 アセスメント 2 率 ケア必要度 平均在院日数などの成果が予測出来 るかどうか 疾患別に検討されている 一般病棟の高 齢患者では総蛋白質 血清アルブミン リンパ球数と 1. 栄養状態の評価 判定の定義と目標 術後合併症併発 一般病棟内科疾患患者ではアルブミ ① 栄養状態の評価 判定 栄養状態が過剰あるいは欠乏

More information

000-はじめに.indd

000-はじめに.indd 2 リハビリテーション看護 (1) 概要 ア 看護部の理念 方針 理念 患者様とともにリハビリテーションのゴール 目標 を目指し できるかぎりの自立を支援 し 安全で質の高い看護を提供します 方針 1 人間の生命 人間としての尊厳および権利を尊重した看護サービスを提供します 2 リハビリテーション看護の専門性を発揮し 患者様の日常生活行動の獲得に向けて 見守る 待つ ともに考える 姿勢を持ってかかわり

More information

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6>

<4D F736F F D2089BB8A7797C C B B835888E790AC8C7689E6> 2012 年 4 月更新作成者 : 宇根底亜希子 化学療法看護エキスパートナース育成計画 1. 目的江南厚生病院に通院あるいは入院しているがん患者に質の高いケアを提供できるようになるために 看護師が化学療法分野の知識や技術を習得することを目的とする 2. 対象者 1 ) レベル Ⅱ 以上で各分野の知識と技術習得を希望する者 2 ) 期間中 80% 以上参加できる者 3. 教育期間 時間間 1 年間の継続教育とする

More information

untitled

untitled 1 日目 10 月 27 日 木 第 1 会場 国際会議室 開会の辞 12 15 12 20 ランチョンセミナー 1 12 20 13 10 共催 大鵬薬品工業株式会社 LS- 1 座長 齊藤 博昭 鳥取大学医学部 病態制御外科学分野 今度どうなる 胃癌の術後補助化学療法 小寺 泰弘 名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学 主題 1 高齢者進行胃癌に対する治療戦略 定型か縮小か 13 20 14

More information

胆嚢十二指腸瘻を伴う早期胆嚢癌の一例 かった Ⅰ 術後経過 合併症なく術後 日目に退院となった 考 病理診断 マクロ 赤線で示された範囲に癌を 認めた 瘻孔部 矢印 には癌は認めなかった 察 胆嚢十二指腸瘻は胆嚢と十二指腸との間に瘻 は特発性 孔が形成された病態である 福永ら2 内胆汁瘻 例を分類し 胆石胆嚢炎が 十二指腸潰瘍が 胆嚢癌 であったと報 告している また 下山ら3 は 例を分類し 悪性腫瘍は

More information

司会挨拶 アダカラムを用いた顆粒球吸着療法は 2009 年 1 月からクローン病に対しても保険適用となりました そこで今回は アダカラム開発に携わった米川先生 透析施設でアダカラムを使用している高須先生 アダカラムのクローン病への応用に携わった福田先生にお話いただきます 東京女子医科大学東医療センタ

司会挨拶 アダカラムを用いた顆粒球吸着療法は 2009 年 1 月からクローン病に対しても保険適用となりました そこで今回は アダカラム開発に携わった米川先生 透析施設でアダカラムを使用している高須先生 アダカラムのクローン病への応用に携わった福田先生にお話いただきます 東京女子医科大学東医療センタ 第 54 回 ( 社 ) 日本透析医学会学術集会 総会ランチョンセミナー 16 日時 :2009 年 6 月 6 日 / 場所 : パシフィコ横浜 顆粒球吸着療法の開発と 臨床の実際 司会 : 東京女子医科大学東医療センター内科教授佐中孜先生演者 : 札幌北楡病院理事長米川元樹先生高須クリニック院長高須伸治先生兵庫医科大学地域総合医療学主任教授福田能啓先生 共催 : 第 54 回 ( 社 ) 日本透析医学会学術集会

More information

日本糖尿病学会 The Japan Diabetes Society 1-1 9:00 9:08 会場 公演時間 演題番号 1 第一会場 橘 1-1 34 2 第二会場 萩 2-35 69 3 第三会場 白橿1 3-70 100 4 第四会場 白橿2 4-101 129 1 9:00 9:08 重症急性膵炎後の患者が 長期間にわたり運動療法で 血糖コントロールできた1例 公益財団法人宮城厚生協会 坂総合クリニック運動療法センター1,

More information

H1.eps

H1.eps 2009 33 新しい 腹膜透析室が透析室内に出来ました 腹膜透析 CAPD とは おなかの中に腹膜透析液を入れて 腹膜を利用して老廃物や余分な水分を取り除く治療です 新しいバッグと交換 腹膜透析のしくみ 腹膜 バッグに排液する 排液完了 新しい透析液を注液する 注液完了 腹膜透析を始める前には 透析液を出し入れするために腹部にカテーテル 柔らかいチューブ を挿入する必要 があります 基本的に透析液の交換は1日に4回必要です

More information

+ 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に 関東甲信越ブロックの 造血細胞移植に携わる医師 歯科医師 看護師 管理栄養士を対象に 管理栄養士が同種移植患 者に関わる上での有

+ 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に 関東甲信越ブロックの 造血細胞移植に携わる医師 歯科医師 看護師 管理栄養士を対象に 管理栄養士が同種移植患 者に関わる上での有 + 厚生労働省 造血幹細胞移植医療体制整備事業 第3回東海大学医学部付属病院造血幹細胞移植推進拠点病院関東甲信越ブロックセミナー 第1回造血幹細胞移植患者の味覚障害と栄養管理セミナー 2016年6月11日 TKP新宿ビジネスセンター スカイ会議室B + 東海大学医学部付属病院では 造血幹細胞移植 推進拠点病院の事業の一環として 研修生の受 け入れやセミナー開催等の人材育成に取り組ん でおります 2016年6月11日に

More information

大腸ESD/EMRガイドライン 第56巻04号1598頁

大腸ESD/EMRガイドライン 第56巻04号1598頁 ESD/EMR 1602 日本消化器内視鏡学会雑誌 Vol. 56 4, Apr. 2014 a b c d Figure 1 LST の病型亜分類 インジゴカルミン散布像で判定する a 顆粒均一型 homogeneous type LST-G Homo b 結節混在型 nodular mixed type LST-G Mix) c 平隆起型 flat-elevated type LST-NG

More information

( 7 5) 虫垂粘液嚢胞腺癌の 1切除例 F g 5 H s t l g lf d g sshwdm s y s t d r m ( H E s t ) 考 型度粘液腫蕩で再発リスクが低い ) C I低異型度を示 察 す粘液産生腫蕩で 腫蕩成分を含む粘液が虫垂以外に 原発性虫垂癌は全大腸癌手術件数の 8 3 %で 大 存在する群(低異型度粘液腫蕩で再発リスクが高い ) 腸癌取扱い規約 却によると

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 86 QOL S Masson Irritable Bowel Syndrome IBS Visual Analog Scale VAS IBS MRI S pelvic side wall W pelvic side wall PDS figure 過敏性腸炎様の症状を呈した直腸子宮内膜症の症例 87 図1 術前 MRI ゼリー法の結果 1 症例1の術前所見 症例の術前所見では に直腸子宮内膜症を疑う

More information

Microsoft PowerPoint - ポスター最終

Microsoft PowerPoint - ポスター最終 第 10 回生物試料分析科学会関東支部学術集会 テ ー マ : 糖尿病を考える ~ 検査から療養指導まで~ 会 期 : 平成 23 年 7 月 9 日 ( 土 )14:00~18:00 会 場 : 大宮ソニックシティ第一集会室 ( 市民ホール401) 集 会 長 : 鈴木優治 ( 埼玉県立大学保健医療福祉学部 ) 参 加 費 :2,000 円 ( 学生は無料 ) プログラム 1. 糖尿病関連検査の測定法について

More information

150800247.indd

150800247.indd ヘリコバクター ピロリ ピロリ菌 感染症について 消化器内科 藤澤 聖 1983 年に胃の粘膜からピロリ菌が発見されて以来様々な研究がなされ ピロリ菌と胃の関係や 種々の病気との関連について明らかになってきました ピロリ菌が胃に感染すると長い年月をかけて 萎縮性胃炎 腸上皮化生という状態を惹き起こし そこから大部分の胃癌が発生すると言われてい ます また胃潰瘍 十二指腸潰瘍や胃 MALT リンパ腫など胃腸疾患のみならず

More information

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー4 213年2月16日 土 京王プラザホテル 東京 座 長 日本大学医学部皮膚科学教室 教授 照井 正 先生 講 演1 アトピー性皮膚炎の多様な病態 角層バリア障害 フィラグリン遺伝子変異 から内因性アトピーまで 名古屋大学大学院医学系研究科皮膚病態学分野 教授 秋山 真志 先生 講演2 アトピー性皮膚炎に対する外用療法 ステロイド外用薬による

More information

2

2 2008 No.236 2 4 5 6 7 9 8 11 10 12 [ ESSAY ] MY HOBBY IS RADIO PROGRAMS PRODUCTION 13 85 81 82 83 84 90 85 86 87 88 90 89 91 92 メタボ対策にもってこい 特定健診 特定健診 異常値を早期発見し 早期治療 へ導くための健診でした 異常値になる前にそのリスク対象者を発見して 生活習慣を改善し健康へ導くための健診です

More information

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や

2. 転移するのですか? 悪性ですか? 移行上皮癌は 悪性の腫瘍です 通常はゆっくりと膀胱の内部で進行しますが リンパ節や肺 骨などにも転移します 特に リンパ節転移はよく見られますので 膀胱だけでなく リンパ節の検査も行うことが重要です また 移行上皮癌の細胞は尿中に浮遊していますので 診断材料や 動物の腫瘍インフォメーション シート 4 犬の膀胱腫瘍 膀胱腫瘍とは 膀胱内貼りの粘膜から発生する腫瘍で 血尿などを起こします 犬の膀胱腫瘍のうちの多くは 移行上皮癌 ( いこうじょうひがん ) とよばれる悪性腫瘍ですが 良性の腫瘍や 慢性の膀胱炎によるポリープなどもみられることがあります 良性のものは 基本的には手術で切除すれば完治可能です ここでは 主に悪性の移行上皮癌について 検査法や治療オプションをご説明します

More information

Microsoft Word - <原文>.doc

Microsoft Word - <原文>.doc 隔離予防策のための CDC ガイドライン医療現場における感染性微生物の伝播の予防 2007 年 2007 Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 監訳県西部浜松医療センター矢野邦夫 < 原文 > http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/guidelines/isolation2007.pdf

More information

消化性潰瘍(扉ページ)

消化性潰瘍(扉ページ) 患者さんと家族のための 消化性潰瘍 ガイドブック 編集 日本消化器病学会 Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 消化性潰瘍の理解のために 2 消化性潰瘍の原因は 日本での消化性潰瘍の原因は

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 80 QOL QOL VAS Score MRI MRI MRI Ra Rb MRI 81 お 名 前 VAS VAS Score 82 奥ほか 症例 手術時間 出血量 食事開始日 術後入院期間 分 ml 日 日 平均 SD 9 備考 排尿障害 創部感染 図 直腸子宮内膜症症例の MRI ゼリー法によ る画像所見 図 当院で直腸子宮内膜症に対して直腸低位前方切 除術を施行した症例の内訳 子宮内膜症では

More information

2014 Junuary 内 外 診療科 科 心臓血管センター ( 新患 ) 呼吸器 ( 再診 ) 血 液 消化器 腎 臓 科 心臓血管外科 循環器 ( 新患 ) 内科 ( 再診 ) 月 熊部 山口 外山 中村 竹田 大地 福嶋 安藤 火 山口 須加原 外山 工藤 黒木 山本 水 外山 松本 中村 新名 木 須加原 山口 外山 大地 山本 福嶋 公文栗原栗原整形外科勝 公文市原森田市原

More information

Ishikai-1103.indd, page Normalize

Ishikai-1103.indd, page Normalize CONTENTS に関係するか 言語学的解剖学的考察もして みたくなる 2 現代人は深夜まで生活を広げていて 慢性睡 眠不足といわれている 生活習慣病や 事 写真1 インド 故 就業能率などの点で問題になってきた 各国で睡眠の重要性を国民に知ってもらおう と

More information

10_12A-20.pdf

10_12A-20.pdf No.13 2011 13 No. 2011 Contents 3 Case Study Report 1 7 13 Case Study Report 2 14 20 general remarks Junko Ayuzawa Thromboembolism Prophylaxis Nonhazardous Procedures Ehancement of Healthcare- Associated

More information

TJ1608_ _rinshou_CS6-iro1.indd

TJ1608_ _rinshou_CS6-iro1.indd 2016 Vol.22 8No.10 8 2016 Vol.22 No.10 CONTENTS 16 20 28 32 36 44 49 5 51 67 73 125 129 133 137 81 105 87 42 94 109 115 119 102 Book Review 31 60 62,64 144 145 58 152 8 Let's 特 集 がん患者の ケアマネジメント 大腸がん編 がんのなかでも罹患数

More information

<FEFF7B2C DE5B A E BC10D7C3C40EA > 講師略歴 教育講演 平成27年度 第3回卒後教育講座 医療事故調査制度におけるAiの役割 国際医療福祉大学 保健医療学部 放射線 情報科学科 准教授 樋口 清孝 先生 略歴 平成8年 鈴鹿医療科学技術大学 保健衛生学部 卒業 平成8年 国立津病院 現 三重中央医療センター 他 勤務 非常勤 平成10年 鈴鹿医療科学技術大学大学院 医療画像情報学研究科 修了 保健衛生学修士 平成10年 国際医療福祉大学

More information

大阪医科大学医師会会報 第37号

大阪医科大学医師会会報 第37号 NO. 37 1 2 4 6 8 21 24 25 28 31 34 37 39 46 47 49 49 50 53 55 56 58 61 62 63 66 70 72 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 写真1 勤務医会総会創設時 写真3 写真2 の交流も盛んとなり 市内の病院間での連 の勤務医と合同で

More information

乳がん術後連携パス

乳がん術後連携パス 私の治療カルテ 大腸連携パス ( 術後フォローアップ ) 堺市立総合医療センター はじめに 連携パス とは 地域のと堺市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と堺市立総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は堺市立総合医療センターが行いますので

More information

消化器病市民向け

消化器病市民向け Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 1 肝硬変とは 2 肝硬変の合併症 たんらくろ 流れにくくなった門脈血は 体のあちらこちらにできた短絡路 シャント を通っ て肝臓を通らずに上大静脈や下大静脈に流れ込みます

More information

金沢医科大学報第124号

金沢医科大学報第124号 No. 123 August 2005 第17回総合医学研究所市民公開セミナー 予告 金沢医科大学医学会30周年記念式典 祝賀会 学事 平成18年度入学試験要項 第33回解剖学実習解剖体納棺式 新任教授紹介 名誉教授の称号授与 第32回教育懇談会 第1学年早期臨床体験実習 第16回医学教育セミナーとワークショップ 附属看護専門学校 第18回戴帽式 報告 ハワイ大学医学教育ワークショップ 報告 医学教育における行動科学教育の重要性

More information

大腸がん術後連携パス

大腸がん術後連携パス 大腸がん術後連携手帳 埼玉医科大学総合医療センター 消化管 一般外科 連携施設名 連携手帳とは この手帳は 手術を施行した病院とが協力し 専門的な医療と総合的な診療をバランスよく提供する共同診療体制を構築することを目的に作成されました 内容は 1 共同診療に必要な診療情報 25 年間の診療予定表 35 年分の診療記録 4 病気に関する説明 の 4 つに分かれています 診療記録のところには患者さん自身に記入してもらう欄が設けてあります

More information

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd

葉酸とビタミンQ&A_201607改訂_ indd L FO AT E VI TAMI NB12 医療関係者用 葉酸 とビタミンB ビタミンB12 アリムタ投与に際して 警告 1 本剤を含むがん化学療法に際しては 緊急時に十分対応できる医療施設において がん化学療 法に十分な知識 経験を持つ医師のもとで 本剤の投与が適切と判断される症例についてのみ投 与すること 適応患者の選択にあたっては 各併用薬剤の添付文書を参照して十分注意すること また 治療開始に先立ち

More information

臨床No208-cs4作成_.indd

臨床No208-cs4作成_.indd 55 56 57 58 59 臨床核医学 問題14 甲状腺癌の131I 治療において誤ってい るのはどれか 1つ選べ a 1回の投与量は3,700 7,400 MBq が一般的 である b 前処置として甲状腺ホルモン薬 FT3 の投 与は4週間以上前より中止し FT4は2週 間前までに中止する c 放射性ヨード投与時には 血清 TSH 値が30 μiu/ml 以上であることが望ましい d 131 I

More information

消化器病市民向け

消化器病市民向け 患者さんと家族のための 慢性膵炎 ガイドブック 編集 日本消化器病学会 Copyright C THE JAPANESE SOCIETY OF GASTROENTEROLOGY. d 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 2 慢性膵炎について 矢印がランゲルハンス島

More information

表紙69-5,6_v10.eps

表紙69-5,6_v10.eps 2 1 6 宇佐美 眞 他 に対応する管理を行う3 4 癌と栄養代謝 悪液質 cachexia とその前段階の前悪液質 precachexia は 図2に示す体重減少と BMI の変化 サルコペニア の有無 食欲不振と代謝変化によって定義されている3 悪液質は 腫瘍の種類と存在部位により極めて多様な 病態を呈するが その病態は図3の様に 代謝変化臓器 として骨格筋減少 サルコペニア が中心におかれて理

More information

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法

70 頭頸部放射線療法 放射線化学療法 頭頸部放射線療法 放射線化学療法の患者への歯科治療 口腔ケア (1) 総論 1) 頭頸部の放射線 化学放射線療法の特徴 2) 頭頸部がん放射線療法による口腔への影響 3) 頭頸部放射線療法における歯科の役割 (2) 放射線治療による口腔合併症 ( 有害事象 ) と対処 1) 局所療法と急性 晩期障害 2) 口腔粘膜炎 3) 口腔乾燥症 4) 歯性感染症 カンジダ性口内炎 5) 味覚異常 6) 放射線性骨髄炎

More information

性黒色腫は本邦に比べてかなり高く たとえばオーストラリアでは悪性黒色腫の発生率は日本の 100 倍といわれており 親戚に一人は悪性黒色腫がいるくらい身近な癌といわれています このあと皮膚癌の中でも比較的発生頻度の高い基底細胞癌 有棘細胞癌 ボーエン病 悪性黒色腫について本邦の統計データを詳しく紹介し

性黒色腫は本邦に比べてかなり高く たとえばオーストラリアでは悪性黒色腫の発生率は日本の 100 倍といわれており 親戚に一人は悪性黒色腫がいるくらい身近な癌といわれています このあと皮膚癌の中でも比較的発生頻度の高い基底細胞癌 有棘細胞癌 ボーエン病 悪性黒色腫について本邦の統計データを詳しく紹介し 2012 年 12 月 6 日放送 第 111 回日本皮膚科学会総会 5 教育講演 20-1 皮膚腫瘍の最新疫学データ 筑波大学大学院皮膚科 講師藤澤康弘 はじめに皮膚癌は国立がん研究センターがとりまとめている全国集計データでも年々増加の一途をたどっており なかでも高齢者の患者の増加が目立ちます 日常の皮膚科診療でも遭遇する機会が今後も増え続けることから その発生状況を知っておくことは役に立つと思います

More information

CLINICAL EXPERIENCES WITH "KIMOPSIN" IN THE FIELD OF UROLOGY Tsutomu INADA, Jisaburo SAKATOKU, Kenji SAWANISHI and Osamu YOSHIDA From the Department o

CLINICAL EXPERIENCES WITH KIMOPSIN IN THE FIELD OF UROLOGY Tsutomu INADA, Jisaburo SAKATOKU, Kenji SAWANISHI and Osamu YOSHIDA From the Department o Title キモプシンの使用経験特に泌尿器科手術患者並びに男子不妊症患者について Author(s) 稲田, 務 ; 酒徳, 治三郎 ; 沢西, 謙次 ; 吉田, 修 Citation 泌尿器科紀要 (1964), 10(1): 47-56 Issue Date 1964-01 URL http://hdl.handle.net/2433/112507 Right Type Departmental

More information

Original Article Abstract Key words

Original Article Abstract Key words Original Article Abstract Key words Original Article Abstract Key words Case Report Abstract Mycobacterium tuberculosis Key words Field Activities Abstract Key words The 78th Annual Meeting Special Lecture

More information

病院N_2

病院N_2 Vol.27, 2008 < > News Letter Dr. Tooyama Tadashi 1 Vol.27, 2008 < > Dr. Tokuda Akira 2 Vol.27, 2008 夏号 < みんな元気になぁれ > 看護部からの 全に繋がることを念頭に 患者さまの立場になっ て考え ラウンドでの気づきは その場で解決 メッセージ をモットーに活動しております 看護部長 宮前雅子 た

More information

H26大腸がん

H26大腸がん 2 3 6 8 9 11 12 24 27.8% 8.0% 46.1% で行っています 緊急を要する場合や他の疾患により全身麻酔に制約がある場合以外は ほと んどの症例が腹腔鏡手術です 手術器械の進歩なくして腹腔鏡手術の普及はあり得ず そのお かげで手技も安定してきています そして明らかに術後の患者さんは楽に過ごされているよう に見えます 表情もよく 早期離床をして 経口摂取も順調です

More information

2009年8月17日

2009年8月17日 医師 2,000 人超の調査結果を多数掲載中です https://www.facebook.com/medpeer 2013 年 8 月 1 日 メドピア株式会社 マイコプラズマ感染症診断における迅速診断キットの使用状況 について 半数以上はキットを使用していない 医師約 6 万人が参加する医師専用サイト MedPeer ( メドピア https://medpeer.jp/) を運営するメドピア 株式会社

More information

160号1P表紙

160号1P表紙 IIZUKA HOSPITAL information magazine 飯塚病院だより 地域医療支援病院 臨床研修指定病院 地域がん診療連携拠点病院 ISO9001/14001認証取得 160 No. 2015年12月号 飯塚病院 監修の 女性向けヘルスケア情報サイト ピカラダ オープン 飯塚病院経営理念 We Deliver The Best まごころ医療 まごころサービス それが私達の目標です

More information

64 は認められなかった 術前に施行したIVIgの効 きた 特に 小児例では血漿交換は肉体的侵襲が 果が明らかでなかったため 2月20日より単純血 大きく Blood Accessも難iしいことから1 IVIg 漿交換を施行した 第1回施行直後より 開瞼3 mmまで可能となり 眼球運動も改善 3回目終了 が推奨されてきている11 12 後より水分経口摂取開始 4回目終了後には人工 呼吸器から離脱が可能となり著明な改善効果を認

More information

Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い 患者さんの状態が良くないことが多い上に 吸入薬を中心に 指導が煩雑である から 小児科門前薬局 吸入薬の手

Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い 患者さんの状態が良くないことが多い上に 吸入薬を中心に 指導が煩雑である から 小児科門前薬局 吸入薬の手 薬局繁忙期 まもなく到来! 秋 冬 に役立つ 指導箋 のご紹介 管理薬剤師 200名に聞いた 秋冬の時期に服薬指導が大変な 疾患疾病ランキングをご紹介 秋冬の時期に活用している指導箋を アンケートよりご紹介 Q2 なぜ上記の疾患について服薬指導が大変だと思いますか インフル エンザ その場で吸入をしてもらったほうがいいけれど 時間がかかるのと 熱でぼーっ 一般内科門前薬局 としていると 理解が薄い

More information

名称未設定-2

名称未設定-2 124 November 2005 No. 金沢医科大学国際交流 20 周年 記念式典 記念講演会 富田重亮氏 第 17 回総合医学研究所市民公開セミナー 最良のがん医療を求めて 学事 第 33 回教育懇談会 ハワイ大学 Izutsu 教授 第 33 回解剖体合同追悼法要 医学部第 2 学年看護実習 報告会 新任教授紹介 An International Association for Medical

More information

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc

Microsoft Word - 1 糖尿病とは.doc 2 糖尿病の症状がは っきりしている人 尿糖が出ると多尿となり 身体から水分が失われ 口渇 多飲などが現れます ブドウ糖が利用されないため 自分自身の身体(筋肉や脂肪)を少しずつ使い始めるので 疲れ やすくなり 食べているのにやせてきます 3 昏睡状態で緊急入院 する人 著しい高血糖を伴う脱水症や血液が酸性になること(ケトアシドーシス)により 頭痛 吐き気 腹痛などが出現し すみやかに治療しなければ数日のうちに昏睡状態に陥ります

More information

地域医療連携室だより Vol 1

地域医療連携室だより Vol 1 地域医療連携室だより Vol.21 H23.4 院長挨拶今年度は 初心に帰り この地域の中核病院として 役割を確認していくことを 課題 として取り組んでまいります 市民病院だけでなく 地域の力 の中で 役割を果たしていくことが重要であると考えています いよいよ地域での医療連携が問われていくのだと感じています 津島市民病院では 電子カルテ DPCを4 月から導入しました まだ日も浅く 何かと皆様にご迷惑をお掛けしております

More information

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling

Case  A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling < 解説 > 6/29 Case 31-2014 A 50 Year Old Man with Back Pain,Fatigue,Weight Loss,and Knee Sweling 鑑別診断 50 歳の男性の運動によって軽快する 進行性の背部痛 MRI では胸椎の椎間板炎を示唆する所見あり 椎間板炎を引き起こすものとして 感染 癌 炎症を挙げる 1 感染感染は 椎間板炎の最もよくある原因である

More information

現在外科常勤医は5 人 全員 10 年以上の経験を持つ外科のスペシャリストです 主に胃 大腸 胆嚢など消化器疾患が専門ですが乳がん 気胸 ヘルニア 静脈瘤 また頭部外傷 尿管結石 皮膚腫瘤など他科疾患もある程度対応可能なため広い範囲の疾患に対応できることが強みだと思っています 最近は内視鏡 腹腔鏡手

現在外科常勤医は5 人 全員 10 年以上の経験を持つ外科のスペシャリストです 主に胃 大腸 胆嚢など消化器疾患が専門ですが乳がん 気胸 ヘルニア 静脈瘤 また頭部外傷 尿管結石 皮膚腫瘤など他科疾患もある程度対応可能なため広い範囲の疾患に対応できることが強みだと思っています 最近は内視鏡 腹腔鏡手 船橋総合病院広報誌 2015 年 12 月 院長 挨拶 2015 年は多くの若い医師はじめ職員が入職し 新しい力とともに乗り越えた 実りある一年でした 全職員一丸となって 電子カルテ導入と定着に努めたことから始まり 急性期一般病棟の増床を実現 また呼吸器内科が常勤体制になり 透析センターは受け入れ体制の更なる充実を図り 回復期リハビリテーション病棟は入院基本料 1という最高評価基準を維持することができました

More information

イニシア様事業案内 _ver10.pptx

イニシア様事業案内 _ver10.pptx 101-0044 2-10- 7 2F 1997 4 1 USTREAM.Asia (No.C2263459) (JIIMA) Meiji Seika MSD (50) Webセミナー企画開催提案 日経BP社のリーチが加わり これまで以上に高い効果をご提供できます 視聴ログを取得し 視聴結果資料に基づいた今後の展開をご提案致します 企画 講師選択 交渉 現場ニーズ を反映 医師約11.5万人.薬剤師6.7万人への案内

More information

H1

H1 桜十字病院広報誌 August 2010 vol.4 夏号 CONTENTS vol.4 August 2010 TEL:096-378-1111 FAX:096-378-1119 URL:http://wwww.sakurajyuji.or.jp 01 夏号 02 03 04 05 06 07 08 09 News vol.2 ビビンそうめん 2 Report 4 23 5 6 キムチは効果的に乳酸菌が摂取でき

More information

Vol. 41 1 2 4 5 9 10 14 18 21 23 24 26 26 27 28 29 30 32 32 33 34 36 1 2 3 4 5 0 2 4 6 8 10 12 14 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 5 10 15 20 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

More information

H24_大和証券_研究業績_p indd

H24_大和証券_研究業績_p indd Circulating tumor cell 測定を用いた新たな大腸癌切除後予後 再発予測方法の開発 がん研有明病院消化器外科 医員小西毅 ( 共同研究者 ) 獨協医科大学越谷病院第一外科 教授 大矢雅敏 がん研有明病院化学療法科 部長 畠清彦 担当部長水沼信行 医員 松阪諭 帝京大学外科 教授 渡邉聡明 背景および目的 Stage II-III の切除可能大腸癌では 手術が標準治療である Stage

More information

胆石症

胆石症 ,. vs 64 .. vs. -, Ransohoff DF, Gracie W. Treatment of gallstones. Ann Intern Med ; 119 : - Halldestam I, Enell EL, Kullman E, et al. Development of symptoms and complications in individuals with asymptomatic

More information

16_研修医講義.ppt

16_研修医講義.ppt ,. 2016.10.19 1978Steptoe & Edwards 36 393,745 2010 46,008 HP AMH :, AMH AMH Inhibin B FSH Estradiol 120 85 14 La Marca. Hum Repro 2009 Seifer. Fertil Steli 2011 AMH,... MnSOD(. MnSOD ,, 1992Palermo et

More information

untitled

untitled 2016.6 vol.38 vol.17 Information インフォメーション 地域包括ケア病棟を導入しました 平成28年5月1日より 当院の西館4階病棟 50床 を地域包括ケア病棟として運用することになりました 当院は開設以来 急性期病棟のみを運用しておりましたが 急性期治療を経過した患者さまから すぐに 自宅や施設に帰るのが少し心配 もう少し家に帰る準備期間が欲しい といったようなご意見を頂くこ

More information

Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入 認定資格 日本外科学会専門医 日本消化器外科学会指導医 専門医 消化器がん外科治療認定医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 外科医長 渡邉 卓哉 東海中央病院では 3月から腹腔鏡下鼠径ヘルニ ア修復術を導入し この手術方法を

Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入 認定資格 日本外科学会専門医 日本消化器外科学会指導医 専門医 消化器がん外科治療認定医 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 外科医長 渡邉 卓哉 東海中央病院では 3月から腹腔鏡下鼠径ヘルニ ア修復術を導入し この手術方法を とうかい Vol.56 公 立 学 校 共 済 組 合 東 海 中 央 病 院 いぎやま こみち 鵜 沼 小 伊 木 町 伊 木 山 のふもと あじさいの 小 径 です 表 紙 写 真 募 集 のお 知 らせ 過 去 のとうかいはこちらからご 覧 になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ INDEX Vol.56 2014夏号 最先端の腹腔鏡下鼠径 ヘルニア修復術を導入

More information

院 長 に 就 任 して 三 河 義 弘 2 No.20

院 長 に 就 任 して 三 河 義 弘 2 No.20 窓 宍 道 湖 臨 広 青 空 緑 恵 玉 湯 丘 期 待 応 病 院 目 指 No.20 2010 理 念 1. 私 たちは 医 療 人 としての 責 任 を 自 覚 し 研 修 をお こたらず 安 全 で 水 準 の 高 い 医 療 の 提 供 に 努 めます 2. 私 たちは 患 者 さまが 自 立 した 生 活 を 送 れるよう 身 体 機 能 の 回 復 維 持 日 常 生 活 動 作 の

More information

Save Your Kidney Japanes

Save Your Kidney Japanes 腎臓を守るために 出版社 Samarpan Kidney Foundation, Samarpan Hospital, Bhutkhana Chowk, Rajkot 360002 (Gujarat, India) E-mail: saveyourkidney@yahoo.co.in Samarpan Kidney Foundation All rights are reserved. No part

More information

1508目次.indd

1508目次.indd 成人の溶連菌感染の診断 國島広之 成人の溶連菌感染の診断についてご教示ください 日常診療において 成人で咽頭痛 扁桃に膿栓 高熱を認める場合があります 1. 成人における溶連菌感染の頻度 2. 感染の迅速診断キットの有用性 3. 成人においても治療はペニシリンの10 日間服用が基本処方でしょうか 4. センタースコアは 成人にも適応できますか 國島 5 15% 10% 5 15% 國島 59

More information

硫酸アルミニウムカリウムタンニン酸注射液(ALTA)による内痔核硬化療法後にフルニエ症候群をきたした1例 第65巻02号0075頁

硫酸アルミニウムカリウムタンニン酸注射液(ALTA)による内痔核硬化療法後にフルニエ症候群をきたした1例 第65巻02号0075頁 65 V A Case Report of Fournier s Gangrene after Sclerosing Therapy for Internal Hemorrhoids with Aluminum Potassium Sulfate and Tannic Acid (ALTA) Injection Aluminum potassium sulfate and tannic acid

More information

イベント情報 2012.4 発 行 発行元 国立病院機構 京都医療センター 612-8555 京都市伏見区深草向畑町1-1 VOL.52 京都医療センターだより編集部 京都医療センター 京都医療 京都医療センターだより センターだより だより 副院長就任挨拶 倉 賢二 2 新入職員紹介 2 脳卒中リハビリテーションの歌 岩辻 賢一郎 10 世界禁煙デー記念イベント DM京都 専門家による 糖尿病実践講座

More information

J. Microwave Surg. VOL

J. Microwave Surg. VOL Case Report Microwave coagulation therapy for massive rectal bleeding from local recurrence of rectal cancer Seiki Yamamoto, Katsuyoshi Tabuse, Masahiro Sakaguchi, Nakahiro Shimotsuma, Kazuo Arii and Masaki

More information

54 Ⅱ 2012 CI CI ADL 3 2 Ⅲ 5cm 1 : : : : 2014 5 1 CI Open technique 12 1 2 CT 2 2 5

54 Ⅱ 2012 CI CI ADL 3 2 Ⅲ 5cm 1 : : : : 2014 5 1 CI Open technique 12 1 2 CT 2 2 5 91 53 57 2015 1) 1) 1) 1) 1) 1) 1) 1) 2) 2) 1) 3) 2014 10 212014 10 24 covering ileostomy 2012 2014covering ileostomy 5 2 Key words: Ⅰ covering stoma fecal diversion covering ileostomyci 1 3 1) 2) 3) Tetsutaro

More information

untitled

untitled Japan Community Health care Organization 神経内科について 神経内科 鈴 木 秀一郎 神経内科が主に診療している病気は れば後遺症なく完治できる病気も少なか 脳 脊髄 末梢神経 筋肉の病気になり らずあります 精神的な問題ではなく手 ますが 近年人口の高齢化と共に患者数 足に力が入らない 思うように動かすこ が増えています 具体的な病気としては とができないなど体が不自由になった場

More information

rihabili_1213.pdf

rihabili_1213.pdf Ⅰ 総 論 A モデル システム開発の研究検証結果より 九州労災病院 勤労者予防医療センター 豊永 敏宏 1 再就労とリハビリテーション 発症前に就業していた障害者の最大の QOL 生活の質 の獲得は再就労である そして それを支援するのが 障害者の QOL 向上を目的とするリハビリテーション医学である 図 1 リハビリテーション医学とは 日本リハビリテーション医学会作成 解説 脳卒中で緊急入院し

More information

44_

44_ とうかい Vol.44 公立学校共済組合 東海中央病院 現在の別館です 表紙写真募集のお知らせ 過去のとうかいはこちらからご覧になれます http://www.tokaihp.jp/tokai/ INDEX Vol.44 2011 秋号 2/6 http://www.tokaihp.jp/division/radiation.html#08 3/6 Vol.44 2011秋号 13 生労働省は 初期の診療は医院

More information

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾

緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾 2 緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa グラム陰性桿菌 ブドウ糖非発酵 緑色色素産生 水まわりなど生活環境中に広く常在 腸内に常在する人も30%くらい ペニシリンやセファゾリンなどの第一世代セフェム 薬に自然耐性 テトラサイクリン系やマクロライド系抗生物質など の抗菌薬にも耐性を示す傾向が強い 多剤耐性緑膿菌は5類感染症定点把握疾患 赤痢菌属 グラム陰性通性嫌気性桿菌 腸内細菌科

More information

Microsoft PowerPoint - 大腸癌説明同意文書改訂版.ppt

Microsoft PowerPoint - 大腸癌説明同意文書改訂版.ppt 大 腸 癌 治 療 について 大 腸 と 大 腸 癌 とは? 2009 年 版 大 腸 癌 治 療 ガイドラインの 解 説 より 引 用 大 腸 とは? 大 腸 は 盲 腸 から 続 いて 上 行 結 腸 横 行 結 腸 下 行 結 腸 S 状 結 腸 と 続 き 直 腸 から 肛 門 へと 至 る 全 長 約 2mの 臓 器 です 口 から 小 腸 までの 間 に 消 化 吸 収 された 残 りの

More information

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表

2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS mmHg X 2 重篤な血管性疾患 表 2 4 診断推論講座 各論 腹痛 1 腹痛の主な原因 表 1 症例 70 2 numeric rating scale NRS 4 10 50 160 90mmHg691836.3 X 2 重篤な血管性疾患 表 2 72 73 表 1 腹痛をきたす疾患の緊急度と治療担当診療科による分類 1 2 3 4 5 表 2 3 血管性疾患と炎症性疾患の症状 腹膜刺激症状 表 1 表 3 74 75 表 3 腹膜刺激症状を修飾する因子

More information

30 2002 2003 2004 2005 2006 2007 HS 6 YH GT?! 671 34 1 2 30 24 Best Better 100 60? 2 3

30 2002 2003 2004 2005 2006 2007 HS 6 YH GT?! 671 34 1 2 30 24 Best Better 100 60? 2 3 Vol. 発行 神奈川県民主医療機関連合会 神奈川県医療事業協同組合 発行日 2007年6月 4 医学生と神奈川民医連をむすぶ情報誌 221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町 3-35-1 第2米林ビル5F Tel 045-320-6371 Fax 045-320-6374 Home //kanamin.or.jp E-mail igakusei@kanamin.or.jp 今号の Coming Doctor

More information

巽病院で大腸癌 巽病院で大腸癌手術をお受けになる方に 大腸癌手術をお受けになる方に 巽病院では,患者さんの人権を尊重し,患者さんにご満足頂け,喜んで退院して頂け るような治療を目指しています 手術前には十分な説明をし,ご納得頂いた上で,最も 良いと思われる治療法を選択して頂くことにしております 大腸

巽病院で大腸癌 巽病院で大腸癌手術をお受けになる方に 大腸癌手術をお受けになる方に 巽病院では,患者さんの人権を尊重し,患者さんにご満足頂け,喜んで退院して頂け るような治療を目指しています 手術前には十分な説明をし,ご納得頂いた上で,最も 良いと思われる治療法を選択して頂くことにしております 大腸 Medical corporation of Saving Your Life 563-0031 池田市天神 1-5-22 TEL 072-763-5100 FAX 072-763-5145 巽病院で大腸癌 巽病院で大腸癌手術をお受けになる方に 大腸癌手術をお受けになる方に 巽病院では,患者さんの人権を尊重し,患者さんにご満足頂け,喜んで退院して頂け るような治療を目指しています 手術前には十分な説明をし,ご納得頂いた上で,最も

More information

no4オアシス_0415_01.indd

no4オアシス_0415_01.indd 東京医科歯科大学医学部附属病院 広報誌 オアシス 第 4 号 東京医科歯科大学医学部附属病院 みんなの健康を育む病院だより INDEX 東京医科歯科大学医学部附属病院 新病院長 田中雄二郎よりご挨拶 新旧病院長対談 消防総監賞をいただきました 医療連携支援センターが引っ越しました 新任教授インタビュー 脳神経外科 前原健寿 患者さんからの Q&A に答えます No.4 2013 年 4月 宮坂信之前病院長

More information

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが

はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが 大腸がん術後連携パス 大阪市立総合医療センター 大阪府がん診療連携協議会 はじめに 連携パス とは 地域のと大阪市立総合医療センターの医師が あなたの治療経過を共有できる 治療計画表 のことです 連携パス を活用し と総合医療センターの医師が協力して あなたの治療を行います 病状が落ち着いているときの投薬や日常の診療はが行い 専門的な治療や定期的な検査は総合医療センターが行いますので ちょっとしたケガや日常の相談は

More information

™…{,

™…{, 57 th Annual Meeting of The Japanese Society of Child Health The 57th Annual Meeting of the Japanese Society of Child Health 3 4 The 57th Annual Meeting of the Japanese Society of Child Health 5 6 The

More information

Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 脳卒中片麻痺患者に対する理学療法評価項目の検討 (Factor Affecting Criteria of Physical Therapy Evaluation for Post-stroke Hemiplegic Patients) 武田, 貴好 / 日高, 正巳 / 武政, 誠一 / 嶋田,

More information

資料3-2-5「光学的血糖値測定システムを応用した埋込み型イン…

資料3-2-5「光学的血糖値測定システムを応用した埋込み型イン… 3-2-5 1 制度名 産業科学技術研究開発制度 事業名 医療福祉機器技術研究開発 連続的に測定された血糖値をもとに Closed Loop 制御でインス リンを門脈に注入することで 厳格な血糖値管理を行いうる体 内埋込み型人工膵臓の実現をめざし 非観血的 非侵襲で即時 測定を連続的に可能にする光学的血糖値測定システム および 生体適合機能を有し 糖尿病患者の体内で長期的に安定動作す る体内埋込み型インスリン注入システムを開発する

More information

山口県医師会報 平成 24 年 9 月 第 1825 号 フレッシュマンコーナー 研修医になって 山口大学医学部附属病院 研修医 西村 達朗 山口大学医学部附属病院で研修させていただい ん コメディカルの方々 そして何より患者さん ております研修医 1 年目の西村達朗と申します の温かい気持ちがあってこそだと感謝していま 国試に合格してまだ 5 か月程しか経っておらず す 無我夢中で日々の業務に没頭し

More information

糖尿病診療チームの紹介 糖尿病患者さんは年々増え続けています 2011 年の厚生労働省による患者調査の概況では 糖尿病の総患者数は約 270 万人となっており 15 年前の1996 年では 糖尿病の総患者数が約 217 万人であったことと比べると その増加には著しいものがあります また 国民健康 栄

糖尿病診療チームの紹介 糖尿病患者さんは年々増え続けています 2011 年の厚生労働省による患者調査の概況では 糖尿病の総患者数は約 270 万人となっており 15 年前の1996 年では 糖尿病の総患者数が約 217 万人であったことと比べると その増加には著しいものがあります また 国民健康 栄 三原市医師会病院広報誌 23 平成 25 年 6 月発行号 医療を通じて地域に貢献する 地域の皆様のニーズを第一に考え 地域および会員から支持され 信頼される病院をめざす 私たちは 会員の開放型共同利用を通じて地域医療に奉仕し 健康管理事業を通じて健康増進に尽力します 私たちは 医療機関相互の連携を図り 地域全体の医療レベルの向上に努めます 私たちは 患者様の権利を尊重し 安心して質の高い医療を受けることができるよう努めます

More information

bc0710_010_015.indd

bc0710_010_015.indd Case Study.01 Case Study.02 30 Case Study.05 Case Study.03 Case Study.04 Case Study.06 Case Study.07 Case Study.08 Case Study.21 Case Study.22 Case Study.24 Case Study.23 Case Study.25 Case Study.26

More information

Title Author(s) Kobe University Repository : Kernel 卵巣 胎盤の機能分化と子宮頸部の癌化における成長因子と Oncogene の役割 ( 研究 ) 丸尾, 猛 Citation 神戸大学医学部神緑会学術誌, 7: 106-113 Issue date 1991-06 Resource Type Resource Version URL Departmental

More information

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ

fi†‘é¸×ÌÞ218“ƒ 第218号 群馬大学医学部刀城クラブ会報 平成22年9月15日 編 集 発 行 群馬大学医学部同窓会 発行責任者 森川 昭廣 編集責任者 福田 利夫 371-8511 前橋市昭和町三丁目39ー22 電話027-220-7861(ダイヤルイン FAX(電話兼用)027-235-1470 刀城クラブホームページ http://tojowww.dept.med.gunma - u.ac.jp/ 同窓会事務局メールアドレス

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 91 QOL G P VAS blue berry spot GnRH mm cm TTiso inten- 92 blue berry spot MRI iso intensity sity r ASRM stage mm T T PDS 膀胱子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術 病変の位置と膀胱の縫合修復の工夫 図5 尿管ステント留置 収縮した状態で尿管口との距離は5mm 以上保 っていた 図6 膀胱修復

More information

Unknown

Unknown Journal of Breast and Thyroid Sonology Journal of Breast and Thyroid Sonology Vol.2, No.3 July 2013 Report The 30 th Meeting of Japan Association of Breast and Thyroid Sonology... 1 Department of Organ

More information

P01-16

P01-16 脳波検査とは 脳はその活動にともない常に微 わず 動を頭部に付けた電極で捉え 増 は準備を含めて約1時間ですが の刺激を与えた時などの脳波を調 じた時 深呼吸をした時 光や音 ていただき目を開いた時 目を閉 糊 で 取 り 付 け ま す 安 静 に し が改善するように手術を希望され ている場合は 少しでもその症状 運動麻痺などの症状が出てしまっ す 術後の日常生活は 術前に を最小限に抑えるための検査で

More information

C O N T E N T S 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 2009 Annual Report

C O N T E N T S 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 2009 Annual Report C O N T E N T S 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 2009 Annual Report 1 1 2009 Annual Report 1. 2. 2 2 2009 Annual Report 3 3 2009 Annual Report 3. 1980 1991 1992 1993 1994

More information

18年度石見美術館年報最終.indd

18年度石見美術館年報最終.indd A Annual Report Annual Report B 1 Annual Report Annual Report 2 3 Annual Report Annual Report 4 Annual Report 5 Annual Report 6 7 Annual Report Annual Report 8 9 Annual Report Annual Report 10 11 Annual

More information

はじめに 2 はじめに 選択編 選択編健康食品を選ぶ前に 3 選択編 4 選択編健康食品を選ぶ前に 健康食品を選ぶ前に 選択編健康食品を選ぶ前に 5 選択編 6 選択編健康食品を選ぶ前に 使用編 使用編健康食品を使う前に 7 8 使用編健康食品を使う前に使用編 健康食品を使う前に 使用編健康食品を使う前に 9 使用編 10 使用編健康食品を使う前に 健康食品を使う前に 使用編健康食品を使う前に 11

More information

再生医科学研究所年報 Annual Report of the Institute for Frontier Medical Sciences Kyoto University Institute for Frontier Medical Sciences 1 2 3 4 5 6 Institute for Frontier Medical Sciences 1 Annual Report 2011

More information